FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/30(Sat)
※住んでいるのですから・・

少しはエリアをご紹介します!シェムリアップのメインストリートは
シヴァタ通りです。この近辺にはホテルの数が想像できないほど
沢山あってピンキリですし、レストランも数多あります・・(@_@;)

市場や土産物店も沢山ありますので店の中まで入ってみて下さい。

この辺りは大きく3つに分けられます。
①ナイトマーケット
オールドマーケットからシヴァタ通りに向い南西になるのだとおもい
ますがナイトマーケットが沢山立ち並び賑わいを見せています!
道路も暗くなくて若い女性たちでも平気で買い物できる店が多い。

②パブストリート周辺
此処はシェムリアップの繁華街です。通り自体は長くはないのですが
レストラン、バー、屋台、雑貨店などがずらりと並び・・見ているだけで
充分楽しい・・でも入ってみると楽しさも違うと感じられるでしょう!、

③オールドマーケット
お土産は勿論、日常の生活用品、生鮮食品などが並んでいる市場
で・・北側は地元の人が多くローカル色が強いので興味のある方は
是非見てほしいです。南側は観光用になっています。

毎日、観光客がわんさか訪れる街でもありますが・・今は『雨季』で・・
少ないですが10月頃からはまた観光客が増加すると信じています。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/29(Fri)
※窓から眺めると

4Fの窓から覗いてみると朝4時半は未だ暗闇のなかです。
ベトナムの様に早朝からバイクが激しく行き交う事もなくバイク
1台も通過せず闇の中にぼんやりと各々の家の電柱に電気が
灯っています。

5時半になると朝焼けが美しく白雲の間から紅い曙光が昇って
来るのが見えます。辺りはすっかり白々して朝がやって来ると
言う感じでしょうか?

それでもまだ殆どの家は起きていません・・(#^.^#)私の様に日本
時間で行動する人はいなくて・・ははははは

未だ治らず4時過ぎには起きていますし、掃除も終わっている!

さて、カンボジア人はいちいち値段を聞く人が多いのはなぜ?
定価社会ではない為だと思うのですが・・それはごく普通のことで
お国柄なのでしょうか?値段を訊ねることや年齢を聞くことなども
当然で一種の挨拶のようなものです。

しかし、面倒くさい人は正直に答えず忘れたふりを平然とする人も
居て別に正直に答える必要はないのですけれど・・うふふふふ

カンボジア人は若い人が多く私の年齢で元気にしている人は年齢
を聞くと「超・・吃驚される・・(@_@;)」
平均寿命が50代?という国で今も若い人がどんどん増加している。
本当に若い国でこれからが楽しみな国だと思います。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/28(Thu)
※パンが美味しい・・
仏領だった時期があるせいでしょうか?ベトナムもそうですが・・
仏パン〔バゲット〕がとに角美味です。

家の裏で焼いていたりホクホク、熱々、パリパリが市場に並ぶ。
もー吃驚する位の速さで山積にされたパンが売れて行きます。
《パン》はパンと同じ発音です。
菓子パンは自転車で売りに来る!

頭の上にいっぱい載せて売っている小母さんや笊に入れて売る
子供たちもいて・・それは賑やかです。
ベトナムの様に大きくは無いのですがサンドイッチはあちこちの
屋台で売られています(パンは割合小さいので食べやすい)

卵は吃驚します・・(@_@;)
スーパーではケースに入って売っていますが、市場では上手に
山積されているのを取ってくれる。

卵の表面は泥が付いていて白と水色ぽい種類がある。日本にあ
る赤玉の様な茶の色は見たことがなく水色が不思議な感じがしま
す・・(@_@。
違う市場や店ではあるのかも知れませんが・・私はこの国では見た
ことは未だありません・・(-_-)

殻が酷く固いので日本の様に”コンコン”と叩いただけではビクッ
ともせずかなり何度も繰り返して割らねば使えない・・(@_@;)
中身も心配ですが・・外の泥や汚れは洗ってほしいと思います。
先ず、生では絶対食さないのが普通です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/27(Wed)
※カンボジアの常識?

この国ではまだ食べていても食器を片ずけて行く習慣のような
ものがあります。
パーティや親族が集まる時は料理の種類も多々あるので食べ
終わった食器は直ぐ片ずけないと邪魔になる様でそれが習慣
になっているため早々と片ずけられてしまいます・・(-"-)

この国ではゆっくり会話をしながら食事を楽しむという文化は未だ
無いからだと思います。
食事中には殆ど喋らないで黙々と食べています・・(-_-)

雑巾と布巾は同じ物?
時々見かけますが水をこぼした子供がいると雑巾でテーブルを拭
き、床も拭いています。子供が濡れていたらそこも拭いたりする。

用途とか布巾と雑巾との違いなど全く気にしない様子・・(@_@。

 ▼〖用は拭くための布だという感覚でしょうか?・・(-_-)〗▼

日本人は布巾はその用途によって使い分けしますし、雑巾とは全く
違う物だから・・最初は吃驚しましたが・・(@_@;)
カンボジア人は大雑把で、上、下用などとは分けて使用することなど
想像もしていないと思います・・\(◎o◎)/!

此処には掃除婦の小母さんがいますが・・時々、雑巾を足で拭いたり
又それで家の中を拭いたりしているのも見かけますが・・それらはごく
普通の事なのでしょう・・ははははは

とに角、細かいことは気にしないし・・いい加減で適当が好きな国民で
日本人の様に布巾は1度使用すると即洗って干すとか?

雑巾もそうですが・・特に私は神経質で(いいえこの国が汚いから・・)
そうなるのだけれど、暇があればタオルや布巾、雑巾は洗って干してる
人です。暇人ですから・・( ^^)

これだけ暑いから消毒にもなるし・・何でも干しちゃいます・・あはははは
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/25(Mon)
※トック・トックとは

以前にも1度書きましたが・・これを生業にしている男性が本当に
多くて・・我が家の前辺りは10台位並んでいます。

さて、どんな乗り物かしら?と思われる方に一寸だけお話します。
バイクの後ろにリヤカー(これが色々ありまして驚きます・・(#^.^#))
が付いているのですが、そのリヤカーの中には前後に椅子が付い
ていてその椅子もビニールだったりふかふかした物だったり様々で
これも結構面白い!

『雨季』のある国ですから雨が降ったら幌を出して濡れないように
なっているんです。
そして荷物もチャンと置けたりかなり広く引っ越しなどにも使用する
様で・・頑丈に出来ています。勿論、格差があって揃えられない人
もいますし・・これが「トック・トックかしら?」という物まであります。

日本の様に電車、バス、地下鉄がない国ですから、公共交通機関
は大抵がこれになります。バイク・タクシーもありますがこれは個人
的にはお勧めしたくありません。トラブルが多いからです。

運賃は乗る前に小父さんやお兄さんと交渉します。距離によっては
多少違いますが・・市内の稼働なら3$で殆どの所へ行ってくれる。

バイク・タクシーは少し安価ですが色々とあるので・・見知らぬ人の
背中に乗るのは一寸勇気がいります・・(-"-)
その点、トック・トックの方が楽しく、お喋りもできて気分的にもいい。
大抵の人は英語を話しますので・・片言でも通じます。

ドライバーはお釣りを持っている人が少ないので少額の$札、又は
リエル札などを準備して乗った方がトラブルが少なくていいのでは
ないでしょうか?

乗車後も荷物のひったくりなどもありますので・・大切な物は脇の下
に挟み荷物なども片手で持っていた方が安心です。

最近、多発しているのがスマホ、タブレットなどの盗難です。
スマホをしながら乗っている人を見かけますが・・充分に気をつけて
下さいね。

wifiが殆ど利用できるので・・街中や、ホテルまで我慢して!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/24(Sun)
※間違っちゃった・・てへへへへ
昨日、カンボジアの友人と約束していて・・お寺へお参りに行くという
事だった〔今の時期お盆で殆ど店は墓参りで休暇を取ります〕

所が前夜から酷い雨が降って今朝もずっと激しい雨でした。まーそれ
で山道を行くので車でも危険とのことで中止になったと私は思った!
所がそれは偶々、偶然に雨で行けなくなったらしいのだが・・私自身は
お寺に行けるものと思い込んで準備していたら・・前日、お墓へ行って
来ましたと写真が送られて来て・・難しいです・・言葉はある程度通じる
〔相手が日本語を話すから〕のですが・・感覚や感性、感情などは全く
違うから・・行き違いが生じて・・私は勝手に行けると思っていたが・・
「家族だけで行くもの」と聞かされていたから「彼等は誘ったのだけれど
私は行かない!」と、取られたらしい。

何故私は一度断ったのか?「家族ではない?」という言葉に反応した
からで・・家族の中に入るのは悪いと思ったのです・・(-_-)
所がこの国は親しい人は家族だそうで「なぜ?私が断ったのか?全く
見当さえ付かず・・嫌なのだろうと・・そう思ったらしい。結局は雨で行け
なかったのだけれど、彼女たちは前日家族で行ったそうです・・(@_@;)

同じ人間でも国が違がうと考える事も習慣や感性が全く異なるから・・
本当に難しい・・(-"-)
相手は「私の心は解らない様だし、私も、家族だけで行くと言う事に引
っかかって・・それは私を家族と見ていてくれているのだと後では理解
したが、気を使って返ってがっかりした言葉と感情の行き違いでした。

昨夜、友人と電話で長話をしていた・・久しぶりだったので凡そ1時間
近く喋った・・若い人が1時間も電話するなんて信じられない・・(#^.^#)
なんて何時も思っていたが・・いざ自分が遠い国にいてお喋りを始める
と時間が経っていることをすっかり忘れている・・うふふふふ

             ”全くいい加減なものです”

その話の中で彼女が「未だ20日しか経ってないのに1ヶ月過ぎたって
変じゃない?」と言われて「あーそうだ、未だ20日だった!」勘違いや
行き違いばかりしている自分が「疲れているのか?老化していること
に気が付いて「いかん!いかん!頑張らなければいけないのに・・」
少しボウッとしている・・と思ったものです・・(-"-)

本当に毎日が早いから既に1ヶ月が過ぎてしまったと勘違いしていた
のです・・やれやれ!

老いると思い込みが激しくなったり勘違いや言った事を忘れたり結構
あるもので・・息子に「しっかりしてくれよ!」なんて言われる時もあって
情なく思う日もあります・・とほほほほ

自分でしたい事が思い通りにできなかったりする時の悲しみは愕然とし
てしまいます・・(--〆)
最近まで出来た事が出来なくなった事を・・単純に{老いのせいばかり
では無いのに・・そう決めつけたりしている。自分の中に余裕がないから
たった1つの回答にしかたどり着けない我が身の愚かさをすっかり忘れ
ていることも数多あります}

      ★長電話も決して無駄ではなかった・・あはははは★
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/22(Fri)
※毎日の生活
やっと、カンボジアに戻って1ヶ月が経ちます。早かったようで何も
変化が殆ど無い毎日に生活の流れが瞬時止まっていました・・(-"-)

毎朝、定時に起きて掃除をしたりベッドを直したりして・・同じことが
日本にいる時と変らずに出来たことが部屋は変わっても同様に動け
ることが嬉しい現実でした・・(#^.^#)

環境がすっかり変ったけれど・・幸いにして私は以前住んでいた土地
であり、国だから何となく緊張感が少し違う気がしました・・(-_-)

市場も大火事があり新しい店ができた話を聞かされたのはつい先日
の事でしたが・・中身は殆ど空室だが・・外の周囲には溢れるばかり
の店が並んでいる。

最初はそんな事は何にも知らなかったから相変わらず外が多いなぁ
とか?折角、綺麗な市場ができたのに地代が高いから入らないのだ
とばかり思っていたが・・それも事実だが矢張り、外で売る方が良い
らしく、総菜などを造るのに火を使うから外がいいと言う人も多いそう
です・・(-_-)

そうそう、昨日は珍しく朝からカンカン照りでしたが午後からお決まり
の様に積乱雲が発達。1時間位の間に空は暗雲が一面垂れ込めて
直ぐに雨が降りだしました。

2時間近く降っていましたが、激雨ではなくしっかりと降る雨が数時間
風を伴って降り続きました。  それが去ってから卵を買うのを忘れて
いて買いに出かけました。外は秋の様に肌寒く・・\(◎o◎)/!

その店で1ドル札を出したら老婆(殆ど同年かなぁ・・あはははは)
お札が本当に数ミリ切れていたのを指摘されて・・(+_+)
そうなのです!昨日、書きましたが、どんなに汚れたお札でも構わな
いのですが切れているお札だけは酷く神経質で必ず咎められる国で
す・・(@_@;)

日本では数ミリ程度では何も言われなかったので・・うっかり忘れてい
ました「ここはカンボジア!日本ではないんだ!」些細な事ですが・・
こんな事にも神経を使わねばならないのだと・・未だぼんやりして記憶
は抜けているし、頭が働いていない我が身を「しっかりしなさい」なんて
心の中で思ったものです・・(-_-メ)瑣末な事でもここにはこの国のルール
があるのですから・・守らねばと思いました。

アプサラダンスの曲が風に乗って流れて来ます。ここは紛れもなくカンボ
ジアなのです・・(--〆)そして、私は外国人。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/21(Thu)
※お札
まーとにかく、市場が近いせいで・・その上、市場へ行く事が多くて
戻ってくるお金が濡れていたり匂いがしたり・・それはそれは汚くて
もーお金という感覚ではなく・・汚れた紙のようです・・(-"-)

もう既に、2年半前・・すっかり金額が解らなくなっている私ですから
多分、外国人料金は取られていると思いますが・・このカンボジアは
人間が良いと言いますか?ベトナムの様に狡猾でないからお金に
関しては未だ親切で・・割増などは無いのが有り難いです!

冷蔵庫にお札の大きさを書いて貼っているのですが・・未だ殆どは
覚えていなくて・・でも依然の様に大きなお札から換えて貰うことは
しなくなって「これで大丈夫かな?」程度を渡し、不足だと「あと1枚
とか?2枚とか」を言ってくれるので・・それを渡す・・あはははは

全く恥ずかしいながら、お金の勘定が一番の苦手です・・(-"-)
これがベトナムなら狡いから・・適当な値段を言われたり、倍程度
は吹っかけられたけれど・・(+_+)

慣れた頃、間違わなくなった頃にはカンボジアへ移動していてまた
此処では一からやり直しでした。中々慣れずにそして、帰国した!

汚れたお札なので帰宅すると即、手を洗い・・お金の勘定をしてみる
のだが・・本音の部分で解っていないから・・でも、大した額ではない
から、毎日市場へ行っているのですけれど・・ははははは

これがスーパーだとレジで支払うからそれに全て新札で戻ってくるし
気分が良いのですけれど・・何せ、場所代がかかっているから結構
商品は高く、市場の倍近くはしている。ドルが吹っ飛んで行く感覚が
あります・・(@_@;)

市場だと野菜でも魚でも肉でも最小の物を買うから値段はグーンと
安価になる。毎日、新鮮な野菜をと思うから冷蔵庫があっても何時も
空で・・飲み物以外は何も入っていない。

昨日も息子が帰国したのでスーパーへ連れて行って貰ったのですが
本当に少し買っただけで㌦札が消えた・・(;一_一)
市場だと半額で済んだかもと思いながらも・・新札のお釣りを眺めて
矢張り気分がいいなぁ・・なーんて思っていました・・あはははは
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/20(Wed)
※ベトナムから帰国
息子が10日ばかり出掛けていたが・・直ぐ隣の国なのに話を聞けば
吃驚するほど天気の様子が違うので驚いてしまった・・\(◎o◎)/!

『雨季」なので雨は毎日降っていたそうで{激雨、雷鳴、稲光}と当然
でその後晴れて来ると肌がじりじり焼けるように暑かったそうです。

カンボジアは時間帯が狂って明け方になって遠方で稲光が何度も空
を走っているが・・その後は激しい雨にはならず・・ずっと少し強めの
雨が1時間程度降ったら止むという日々が続いています。

今朝も同様で・・空には大きな虹がかかって薄明るい明け方の空に
彩を染めてくれていた・・(#^.^#)

同じアジアの隣の国でもこんなに違うのかしら?と不思議な感覚を
覚えています。外は涼しくて・・未だ雨が残っているから・・扇風機も
クーラーも必要なく息子の部屋だけクーラーが唸っている・・( ^^)

東の空が明るくなって雲が切れて来たので・・多分今日も朝だけの
雨で日中は止むのかも知れません。

さて、息子の話ではベトナムの活気とパワーには圧倒されると言って
ました。それだけ外資系企業が入り込んで、物凄い発展を遂げている
ようで・・数年前とは想像もできないと言ってました・・(@_@;)

私もきっと、吃驚すると思います・・一歩抜きん出ているベトナム経済
素晴らしく成長して行くのでしょうねぇ・・\(◎o◎)/!

それを考えるとカンボジアの経済は国民性もあるのでしょうがゆっくり
「他人は他人」という感じなのでしょう・・そんな事を朝の雨を見ながら
考えていました。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/19(Tue)
※市場では何が売っているの?
毎朝、時間が来ると落ち着かなく市場へ出かけます・・うふふふふ
早いと未だ準備が出来ていないから8時頃になって出ていきます。

それでも、八百やさんなどは綺麗に野菜を並べているが・・朝、その
場所で造る物は未だ半分程度しか出来ていない・・(-"-)

例えば焼き物は川魚が多いのですが串に刺して七輪で焼いていたり
真っ黒になっていても平気で焼けるとそれらを積んでいきます。
焼き物では蛙が好まれているようでよく売れています・・(@_@;)

私は一度も購入したことはないのですが・・鶏肉、牛肉、豚肉の横に
蛙がいるのは一寸光景的には好きになれないのは私だけかも・・?

後、珍しいのは鶏の足だけを売っている。これはこの国だけではなく
ベトナム人も大好きで・・沢山売れている。

豚肉の足や、顔も沢山売っている。もー慣れたけれど・・ははははは
矢張り、最初は「ドキッ」としたものです・・(#^.^#)

野菜類は暑い国なので出来が良いのか?胡瓜、茄子、ピーマン、葉
野菜はその大きさに驚かされます・・(@_@。

茄子などは長さも太さも日本の倍以上はある・・種が大きいけれど・・
煮物にパイナップルが結構入っているのも不思議な感覚です。

トマトは生では先ず地元の人以外は食さない。炒めたり煮込んだりが
多いから青くても山積みで売っている。貧弱なのは大根で固くて小さく
酷く不味いのは残念です・・(--〆)
瑞々しい大きな大根の味を知っているから大根を見るたびにがっかり
するんです私!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/18(Mon)
※カンボジア薬情報
この国は日本と違って、処方箋がなくても薬は購入できるんです。
沢山の薬やがありますし、勿論、病院もありますが・・大抵は薬や
で購入して治すのが通常です。

但し良い薬やを選択しないと中々治らなかったり、効果が乏しい
こともままあるそうです。
出来たら病院で処方箋を作って貰うのが良いのですが・・殆どの
人は買い薬だけで治しているのが現実です。

ただ、衛生上(食中毒)が多いのは困ります。生水は飲まないとか
卵は両面焼いたりなど気をつけることは多々あります。

飲み水で私は伝染病になったので今回は前記しましたが濾過装置
付きの水道洗浄機を購入しています。
今の所はこれで大丈夫みたいですが・・体調もあるので・・何がいい
のかは難しいところです。

救急搬送はクメール語ができないと対応してくれないそうですから・・
これも面倒です・!(^^)!
原則、私が運ばれた高価な国立病院へ搬送されますが救急を標榜し
ている民間病院もあるそうで・・民間の病院でも救急車は出してくれる
と言われています。

それにしても日本とは全く違う薬事情や病院などは気をつけないと
いけないと常に思っています。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/17(Sun)
※今朝雨がしっとり降って・・
東の空が赤くなったので・・今日もお天気だと思っていたら突然に・・
時雨る様に静かに雨が降りだしさっきまで降っていました・・(@_@。

道路を見るとバイクも車も走っていない「あれ?そうだ今日は日曜日
なんだ!」と気が付いて静かな道路や家を眺めていました。

未だ雲が空中を覆っているから・・洗濯は駄目だろうと思い午前中に
出来たらいいなぁ・・と・・そんなこと考えている!

アジアで傘を差している人は殆どいない日本人だと直ぐに解る・・(-.-)
私も今の所は晴れ間を見て出かけるから帽子ばかりだがそれも被ら
無い人が普通だから矢張り色が黒い感じがします。

若い女性に聞くと日焼け止めは凄く塗るようで長袖にパンツ、手袋まで
して、顔も殆ど見せないでバイクに乗っている人が多い。
そこまでしないとこの強い日差しには負けるのかも知れない・・!(^^)!

しかし中年になると、不思議と何もしないと言う人が多いのは何故?
でしょう!面倒になるのか?生活に追われるからかも知れない!
未だ近辺では起きている気配は無い・・のんびりした休日です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/16(Sat)
※アジアのトイレ
まー最初から吃驚するようなタイトルで・・すいません・・<(__)>

最初、ベトナムに行った時「全くその使用方法が判らず」に・・
困りました・・(-"-)

実は普通のトイレの便器の横にその家庭や地区によって違うよう
ですが1mほどのホースが横に付いていて、先端には金具があり
押して水を出し用を足した後、洗浄するようになっているのです。

それが、水を撒き散らすから下が水浸しでドロドロなので・・便器の
上に乗って使用するのが普通でした・・\(◎o◎)/!

どうしてもそれが使用出来なくて紙は流せないから、ゴミ箱や籠など
が置いてあるのですが公共の場ではお金を支払って使用していた。
今は解りません・・ベトナムに行ってもホテルしか利用しないからです。

このカンボジアも全く同様で・・でも便器の上には乗らないみたい!
我家はゴミ箱にトイレットペーパーを入れそれをレジ袋に入れ捨てて
います毎日。そして、消臭剤を撒いていますが・・(-.-)
水を出しての洗浄は便器の中だけします。

そんな事情で初めての方はきっと驚かれると思いますが・・紙の使用
が出来ないので・・いい方法だと思いますが長年の習慣は直らずに
上にあがることは私は出来ません・・!(^^)!

上手に水だけで洗浄される方も多いですが・・中々難しいものです!
田舎に行くとこれがまた桶に水が満たしてあり、使用後には柄杓で水
を流すところも未だ沢山あります。

大都会は殆ど水洗ですが地方はそうでない所の方が未だ多いです!
習慣が変わるのは案外面倒です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/15(Fri)
※カンボジアの朝市
朝食は殆どが外食です。その為、色々な食品が並んでいて迷って
しまいます・・(-"-)

今朝は何時も行く時間に雨が降ってスコールとは言えないけれど
かなり大粒が15分程度降った・・だから少しずれてしまった!

道路はぐちゃぐちゃでビーチサンダルでは上まで汚れてくる気が
したので・・サンダルを履いて出た・・(-_-)

今朝は何時ものサンドイッチや(ベトナムのバイン・ミーこれは結構
大きい)1人で食するには頑張らねばならない《歳のせいもあるが》
でも、カンボジアのサンドイッチはその半分程度で適度の大きさで
丁度朝食に良い。

熱い物は沢山あって・・油で揚げるパンや、ハムや肉類をさいの目に
カットした物を米粉と卵で揚げて有ったり、肉まんも種類が多々あって
色々と選べて楽しい・・(#^.^#)

今日の私はお粥を頼んで持ち帰って来た。小父さんがすっかり覚え
てくれて、茹で豚やもやし、葱、香草を沢山入れてくれた・・(@_@;)

カンボジアのもやしは今造った感じのとても小さいもやしで・・日本
のあのひょろ長さとは想像できないです。。\(◎o◎)/!

家に戻るとベランダに植えてあったミントの葉がドアーに挟んであり
掃除のおばさんがくれたようだ。
早速洗ってお粥の中へ入れ・・珍しく汗をかきながら食べた・・(*^_^*)

余り汗はかかないのだが・・今日は流石に熱かった・・(-.-)
お昼様にパンも買ってきた。
ご飯は一応炊いているが調味料が揃っていなくて・・中々造れない!

味が薄かったり酸っぱかったり塩が多かったりと未だ以前の味が出
せずにいます。それに忘れてしまっているんです・・(-_-;)
まーその内に思い出すといいのですが・・うふふふふ
何でも美味しいですよ・・(*^。^*)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/14(Thu)
※カンボジアのスコール
思いだしたように未だ『雨季』だとばかりに昨日は激しい雷鳴と稲光
空を幾筋もの閃光が走り{スコール}がやってきました。

丸で台風のように雨風が酷くて庭に植えてあるバナナや椰子の実が
葉っぱが大揺れする度に必死でしがみつく感じのように見えました!

何度も轟音が鳴って叩きつける様に大粒の雨は真っ白く小さな玉の
様になって屋根や壁に酷く打ちつけていました。
久し振りの{スコール}は長く感じました・・(@_@;)

それでも2時間程度で止んでそれからは青空が出て元の空に戻り
ました・・少し風が涼しくなった気がして窓を開けていました。

日本では台風が来ている様子ですが・・こっちも小さな台風に暴れら
れた数時間でした・・(@_@;)
これが南国の『雨季』で毎日凡そ半年近く続くのですが・・いわゆる
異常気象のせいでしょうか?私がカンボジアに戻ってから2回目で
それも1回目は雨が降ってきたと言う感覚でした・・( ^^)

それに比べたら昨日の{スコール}は正に南国の『雨季』でした。
10月末位まではこんな日が続くのですが・・今年は雨が少なく暑い
日が続いているという話です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/13(Wed)
※香港の空港
今回初めてキャシー・パシフィックに乗って香港経由でカンボジアに
入りました。

小型には色々と乗ったのですが香港行きは凄く大きいくて搭乗者
が待合室に溢れるほど多かったのには\(◎o◎)/!しました。

機内は想像以上の満席で・・トランジットする人たちが少ないことも
中で知ったのです。

香港の空港が新しくなった話は以前から聞いていたのですが・・未だ
一度も行った事がなかったので・・期待大でした。

凡そ4時間程度のフライトでしたがその新空港へ着陸。
大型の飛行機は雷鳴を受けながら旋回していましたが無事に着いた。

香港ではごっそり人が降りてトランジットの私たちは50名位でした。
所が余りの広さに圧倒されて・・幾ら歩いても目的地は遠く・・1番奥の
小さなゲートにたどり着くまで結構な時間が掛りました・・(-_-メ)

韓国の仁川ができた時も素晴らしく感動して「大きいなぁ」と何度も思い
ましたが香港の空港はそれの倍はあったと感じました・・\(◎o◎)/!
素晴らしい空港で・・うろうろしていたら居場所が分からなくなりそうで・・
驚きましたねぇ!

慣れない空港は何となく心細くて・・勿論チャンと表示はしてあるのです
がそれが遠いし、長かった感覚がありました・・(-_-メ)
それでも新しい見知らぬ空港は新鮮で幸せな気分になります!

3時間待って漸くシェムリアップ行きが離陸。とっても小さい飛行機でした。
何時もは大体ヴェトナム航空を利用して、ホーチミン経由でカンボジアに
入るのですが、今回は香港の空港に度肝を抜かれた感じでした・・(*_*)

南国特有の(もあん)とした空気の中、シェムリアップに到着した時は心底
ほっとして嬉しさが込み上げて来て「あー戻って来たんだ」と思いました!
シェムリアップ空港は慣れていて・・荷物も到着していて早く出られた!

そのままトックトックに乗ってホテルへ周囲の空気や店の雰囲気に2年半
が一瞬で戻りました。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/12(Tue)
※カンボジアの生活
カンボジアには日本人がどの位住んでいると思われますか?
昨年の発表では進出している日本企業などやこの国で働いて
入る人を大まかに調べた結果・・

カンボジアの在留邦人は32位で3050人となって初めて3000
人を突破したそうです・・未だそんなに少ないのですねぇ!
それでも昨年よりかは大幅に増加となったそうです・・(@_@;)

2012年頃は1500人もいなかったのですから・・日本人を見た
事があるクメール人は本当に少なかったとおもいます・・?

私がベトナムに行った頃は1000人もいなかったのですから、何か
不思議です。今はどの位の人が住んでいるのかしら?


2016年で海外に在留する邦人総数は133万人程度だと言われて
います。前年よりも2万人も多いそうです。
国別では米国が1番多く42万人程度いると言われています・・(@_@。

次は中国で12万人程度在留しているようで両国で全体の4割以上
を占めているとか?
3位以下はオーストラリア9万人、タイには7万人、カナダも7万人で
後は英国、仏国、ドイツ、韓国と続きカンボジアは32位だそうです。

日系企業の拠点で見るとカンボジアは28位位だと言われているの
ですが・・それにしても、やはり少ないですねぇ・・(--〆)

そしてカンボジアでも首都プノンペンに邦人が多く、私が住んでいる
このシェムリアップは・・少ないです。

観光客は多く日本人を沢山見かけますが住んでいる人は多くはな
くて市場やスーパーではじろじろ見られたり、睨まれたりする事もー
数多あって時々「ドキッ」としますが売ってくれないことは無いですが
慣れるまでに時間が掛るのは現実問題で・・実際言葉もお金の勘定
もすっかり忘れている私は買物はスーパーの方が楽です・・(-_-メ)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/11(Mon)
※カンボジアの生活

時差は2時間ありますので・・最初は日本の時間に起きていましたが
一週間経って漸く慣れた気がします・・うふふふふ

道路を走るバイクや自動車などもヴェトナムに比べたら想像できない
程少なくて朝6時頃にはバイクの列で身動き出来なかったヴェトナム
が嘘のようにここは暢気にゆったりと時間が流れています・・( ^^)

早朝は何処かの家から読経が風に流されて大きくなったり小さくなっ
たりして・・時々聞こえるだけで・・太陽と共に起きて眠るという生活が
普通です。

市場もヴェトナムでは5時には殆どが開店していましたが、この国で
は8時頃からようやく店が開く感じで・・時間がまったりしています。

朝だけ元気な私はこの国民性が好きで身体も心も解されていく感覚
でしょうか?・・住宅街の中に立って外を眺める余裕が幸せです!

買物に出かけ朝食を買って来てそれを時間をかけて食し・・それから
はお昼まで時間が長く・・TVは色々と入りますが・・日本語は国営放送
だけで・・でも結構ニュースには困りません。
最も、今はPCもタブレットもありますので・・大方の日本の流れは把握
できています・・(#^.^#)

未だやりたい事や勉強にまでは心が連いて行かないのですが、日々が
矢の如く過ぎて行きます・・あはははは

台所には新しく浄水器を購入したので〔以前水で伝染病になったため〕
それを毎朝、減り具合をチェックしたり老婆には吃驚仰天のIHの器具で
食事を作っております・・(@_@。

覚えることが多々あって・・冷蔵庫の扉には様々な事が書いて貼ってあ
る有り様です・・とほほほほ

こんなに遅れている国民の生活なのに・・高価なものが揃っている部屋
で・・酷く場違いな贅沢な暮らしです・・(-"-)

確実に我家の経済状態では高価過ぎるのですが・・まーこんな生活も又
一興かと思い、息子が「もー歳なのだからこんな生活もいいのでは?」と
言ってくれて・・暫く甘えることにしました。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/10(Sun)
暗闇の中から雲の群れが少しづつ千切れて・・一条の鮮紅が流れ
るように現れて・・そこから真っ赤な太陽がムンズッと頭を無理やり
起こすから早朝の日の出は目まぐるしく変貌し瞬時に太陽が顔を
出し・・辺りは一瞬輝き、明るい日差しの中に朝がやってきます。

毎日、この繰り返しなのに・・毎日が違う雲や太陽の光に圧倒されて
幸せな時間を過ごしています・・( ^^)

その真っ赤な鮮紅色は一寸、上手く表現ができない・・(-_-メ)
力不足って感覚ですが・・それは見事なほどの紅色で・・これがあの
世界遺産《アンコール・ワットの上に出てくるのを見るツアーもある》
そうで・・目が点になるか?その真っ赤な色彩に心を奪われる心地が
します!

そんな光景や情景が目の前で窓を開けると毎朝見れるという刺激は
想像を絶する至福の時間でもあります・・(#^.^#)

今日も暑い日が続くのだと思いながらも朝の陽光にすっかり心を奪わ
掃除やら洗濯に時間を忘れている時もあります!

昨日は割合激しくスコールが来ましたが・・止んでみると嘘のように空
は晴れ渡り・・乾燥した赤土が舞っていました。
息子のバイクの背中に乗って買物も大方済ませ・・漸く暮らしが始まる
と言ったところでしょうか?
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/09(Sat)
《市場》
以前、住んでいた時に自転車で通った15分程度のマーケットが
あります。

今度の家はもっと近くて歩いて5分で行けるんです。
驚いた事は凄く立派な屋根付きの建物ができていたことです。

でも『殆どの業者は中に入らず・・その周辺で商っています』
多分、地代が高価なのだと感じました・・(-"-)

だから以前と全く変わらず、建物の前には数10軒の店が並び
鶏肉、豚肉、牛肉、野菜、魚、貝類、その間には朝食用に食事
が出来る店が何軒か有って並んで立って食べていました。

折角、出来た大きな素敵な屋根付きの店は閑散として中まで入
らず外で全てが揃う感じでしょうか?

以前にいた小母さんの顔を見つけて行ってみましたが・・忘れて
いる様子でした・・「そりゃ、そうでしょう!」・・何百人と来る客の顔
なんて覚えている訳がない・・ふふふふふ

こちら側はたった1人で見れる特権があるから忘れる事は先ず無い
面白いものです・・ははははは
ただ、未だこの路上生活から抜けていないという貧困さには胸が痛
みましたが・・仕方ありませんねぇ!・・(-_-メ)

若者が多く血気盛んな様子も前と変化は無いようですが・・若者は殆
ど首都プノンペンへ出稼ぎに行くとの話を聞かされました。
発展していく大都会の中でどんな生活をしているのでしょう?
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/08(Fri)
☆☆ご無沙汰いたしました・・m(__)m☆☆

長かった様で・・でも怒濤の様な激しい時間でもありました・・(ふぅ!)
東京の借家を全くの空にしなければならず・・殆ど全部と言って良い
程度に処分しました。

残ったのは大型2つと小型のスーツケース1つで後は何もなくなって
しまいました・・あはははは

8月31日午前中に引っ越しで家を出て(幸いにも知人が助けてくれて
家電、家具など最小限の物を引き取ってくれて手伝ってくれました!)

有難い事でご縁を感じました。それほど親しい人ではなかったのですが
江戸の心意気を垣間見て感謝したものです・・(#^.^#)

勿論それなりの謝礼はした積りですが・・時間内に済んだのは・・彼らの
お蔭でした・・<(__)>
携帯の解約や、役所関係などを午後から夕方までこなし・・(-_-メ)
初めての土地成田に2泊してからカンボジアに入りました。

[雨季]のこの国も異常気象のせいでしょうか?雨が殆ど降らずです。
強烈な太陽の熱を浴びて空港を降りた。

懐かしい熱気の含んだ湿り気のある空気が身体中を包んで・・戻って来た
事を痛感し、懐かしさが込み上げて来ました。

少しづつ書いていきますね・・(#^.^#)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |