小夜しぐれ
2017/05/30(Tue)
※病院は人生の縮図・・

4時間近く病院の待合室にいた昨日は本当に色々な事を考える
時間がありました・・(-.-)

◎これから入院する患者さんが{前金で2万円を支払うことも知ら
 されたし・・}

◎私の担当医ではなかったのですが・・スペインか?イタリア人が
 横にいた(若い女性)何処からか?転倒したようで・・頭が痛いと
 言い、MRIを受けたいと日本語はかなり上手でした。
 でも頭痛がするらしく・・時々顔をしかめていましたが、今時の人
 スマホを離さないので吃驚・・(@_@。

 彼女はカーテン1つで仕切られた部屋に入った・・その声とDRの
 声が丸聞こえでした。ここで初めて知ったのだがMRIでは磁石が
 反応してタトゥーを入れている人は受けられないとの事でした。

 彼女は肩と腕にタトゥーを入れていると言っていた!
 DRの話を総合すると「タトゥー」を入れていると、磁石が反応して
 火傷の危険があるので絶対受けることは出来ない」と言ってた!

 仕方なかったのでしょう・・(/_;)CTに切り替えてそれを受けた様子
 で、長い間待合室に戻って来なかった。

◎入院患者さんも何人も担当医に診せるためか?外来まで下され
 てきた人たちがいて・・その様子は説明するのが難しい。
 もー殆ど意識のない人や寝たきりで焦点の合わない目で天井など
 見ていたり、されるがままで声も出せない患者だったり、自分の先
 を見るような気がして切なく胸が傷く・・凝視出来なかった・・(/_;)

◎家族が大笑いしながら話している待合室の片隅では≪初孫が生
 まれたのでしょう・・賑やかで騒いでいました・・( ^^) ≫
 微笑ましく見ていた!

 その横を通過するストレッチャーの人は真青な顔で身体から出血
 しているのでしょう・・{交通事故らしい?}

様々な人が出入りして・・病院は人生の縮図を感じた1日になった!
まさかそれ程長く掛るとは想像もしていなかったから、辛くそして自分
に当はめて感じるものが数多あった時間帯でしたねぇ・・(-_-;)
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/29(Mon)
※またもや病院へ・・

本当に腫れが引かなくて氷水まで準備して足を冷やしている有様
です。DR曰く「そこまでしなくても良いです。ビニールか氷嚢が
あればそれで良いのですが・・(-.-)」
「昔なら何でもあったけれど終活している身だし、海外から帰国
して何もない状態で暮らしている生活です」「そんな物あるか?」
と内心吠えておりました・・ははははは

でも「痛みが取れない事細菌でも入ったのか?または以前の海外
で罹患した感染症のウイルスでも残っている事は?」
何て伺ってみました「ご心配なら採血しましょう・・」と言って足が腫れ
て痛いのに今日はエレベーターで検査室まで行かされました。

「採血の結果を明日聞きにきますか?それとも1時間程待って聞いて
帰られますか?」とおっしゃる・・\(~o~)/

仕方なく待ちました。今日はDRが違う人で私の担当ではない診察室
には数分間隔で呼ばれているのに、早くから中に入って40分も待ち
そしてDRが前回と同じ人が来て・・漸く呼ばれたのです!

結果は異常なしでしたが・・朝からお昼過ぎまで掛りました・・(@_@。
大病院は混むし時間が掛り過ぎます。

報告を受けている時に「特に異常はありません、原因不明の症状は
色々あるんです」とおっしゃるから「老化したら何処にでも腫れや痛み
は出てくるものですか?納得がいきません」なんて言ってしまった。

「痛み止めの薬を出しますが几帳面に飲むことはないですからー」
と言われる。  「そんな薬なら要りません!」の言葉を飲み込んで
貰う事にしました!
「今も他の病気で貰っているので沢山飲むのは嫌なのです」なーん
て困った婆さんで意地悪を言って帰宅しました・・うふふふふ

しかし、お昼を食してその薬だけで後は止めて痛み止め2錠飲んだ
ら何と、速効で効いてきた様子・・痛みが和らいで来ました。

         ◇これは一寸嬉しくなりました・・えへへへへ◇

(何故最初の時出してくれなかったのか?)
1週間も痛みとやり合う事は無くてずっと楽になったのに・・2度手間
をかけられた気がしましたねぇ・・(-_-;)

まーDRも様子を観ておられたのだと・・解釈した次第です・・( ^^)
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/26(Fri)
※老いること・・

昨日から有り難い事に歩けてビッコを引きながらも買物や掃除
洗濯(雨降り)食事作りなどが立っできるようになりました・・( ^^)

その前日は{眠り病}かと間違えるほど3食事とトイレ、シャワー
以外はずっとうつうつして眠れたんです・・\(◎o◎)/!
「どれだけ眠れるのかしら?」何度も目覚めて眠るから「起きれ
ないのではないか?」と思った位でした・・あはははは

そのせいでしょうか?昨日少しは楽になったのです。
それでも〚老化〛は頭の中で理解し心の片隅にも抽斗は
作って有って準備していても或る日、突然にやって来ます。
情ないほど無作法に訪れてマゴマゴ、オロオロさせるので
すから・・これは辛く、悔しく凄惨なものです・・ははははは

そして先日迄平気で出来た事が急に出来なくなったり・・
自分自身に檄を飛ばしながらも靴下を座って履くようにな
ったり・・(^^ゞ
パンストなど長いと座りこまないと履けない現実に吃驚して
しまいます・・とほほほほ

お布団の上で転んだり、引っ掛けたりしょっちゅうです!
数日前までは何でもなかった事が時間が掛るようになった!

▼こうやって老いは静かに着実に進行して来ます・・!(^^)!▼

人間として生物の自然の摂理ですから受諾する以外には反抗
のしようもないことなのですけれど・・解っていてもそれは想像
以上に厳しく過酷なものです・・(;一_一;)

だから私は自分にも自分の身体にも言い聞かせるように何時
だって「老いることと高齢者」と自分を納得させていたのですが
もーそれも効果がないのかも知れませんねぇ・・「あーーあ」
この記事のURL | 日記 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/24(Wed)
※今、大変なのです・・

日曜日に腰痛が酷いからそれを庇ってスーパーへ息子に荷物
持ちを依頼し出かけたら・・矢張り変な歩き方をしていたのでしょう!

今度は右足の踝が腫れて来て、次は足が痛くて歩行できなくなった。
月曜日は未だそこまで腫れて来るとは思わず氷で冷やしていたの
ですが・・(・_・;)

段々と膨れてお饅頭程になって赤く全体に腫れてきました・・(@_@。
前日ビッコを引いている息子に散々叱られて・・こっちも気が強いし
頑困だから・・喧嘩して「何処まで病院嫌いなんだ!カンボジアでの
経験を忘れたの?」と言われ仕方なく翌日行く気持ちになりとうとう
痛みが強烈で矢張り病院へ行きました・・(--〆)

大きな病院でしたから覚悟はしていたのですが・・想像しなかった程
早く終わって・・帰宅できました。
運動不足の上にレントゲンで足をあちこち捩じ回されて6枚も撮って
くださり・・原因は解らないが捻ったのだろうと言う診断でした。

氷で冷やしていたら疲れと緊張した(見知らぬ大病院だった)せいか
勝手がわからずレントゲン室まで車椅子に乗せられ何処を曲がった
のか判らなかった・・あはははは

初めての車いすでした・・(@_@;)
若い頃、手術したけれど車いすには乗ったことがなかったのでかなり
吃驚しました・・(-.-)

勿論タクシーで往復したのですが・・2人とも優しい人で、歩くのもまま
ならない状態だったから・・(-_-メ)
でも、ずっと待ってくれたり手を貸してくれたり親切にしてもらいました。

先生曰く原因は判然としませんが・・多分、老化によって負担がかかり
腫れたのではないか?と言う返事でした・・「ああ矢張り老化なのねぇ」

少し歩行が出来るようになった気がしますが・・歳ごとに身体への負担
が大きくなって来ている気がしました・・とほほほほ
この記事のURL | 日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/22(Mon)
※先日の公開講座は【傾聴】でした・・

恥ずかしながら意味はわかるのですがどんな方法でどんな聞き方
をするのを【傾聴】と言うのか見当もつかない状態で受講しました。

先生は不妊治療を主になさっているDRでカウンセラーだと言う方で
そして【傾聴とは相手の心を慮り気配りができて優しく温かく相手の
心中に入り込み話を聞いてあげること】だそうです。

グループに分けられて自己紹介から話し合いをしたり褒めあったり
と言う進行で・・何だか面映ゆい感じがしましたが・・(^_^;)
先ずは何が【傾聴】なのかを解り易く教えて頂いたのですが・・相手
のある事ですから難しかった・・(-.-)

私にも感情はあるから見知らぬに人と話すことはかなりの勇気とか
努力、戸惑いが必要でしたねぇ・・(-.-)

「難しいなぁ!」と思いました。沢山の患者を前にして・・聴く体制が
常時出来ているカウンセラーの先生とはまるで違うし見知らぬ人を
褒めちぎることも難題でした!

人は決して褒められて嫌な思いをする人は余りおられないでしょうが
面倒だし・・私のように固執した思考の持ち主には超、苦手部分です!

良い人だとか美系だとか見た目での会話は順調でも個性は難しいし
極端に私は変人ですから・・友人に言われました=(貴女は変人では
なくユニークな思考や行動をする人だと)=変人でしょう・・ははははは

まーそんな授業が2時間ほど続いて少しはグループ内のお相手の心
も些少なりとも解りかけた頃に終了した・・(-_-;)

人の心は判りづらく面倒です。言わないと解って貰えない部分もある。
かと言ってあからさまに自分を鼓舞するのも羞恥や納得がいかない
性格だし・・これでこの歳まで生きてきたのだし・・うふふふふ

初対面の方には凡そ、その場限りと言うのが私自身の正直な感情移入
かも知れません・・(-_-)

でも好きになった相手にはとことん持っている愛情を振り撒く・・(・_・;)
博愛主義ではなくそこのピントが合えば集中して安心して付き合える
そんな感覚でしょうか?

誰彼とは仲良くなれないと何時も思うし・・この頑固な性格には無理だ
とも言えると思います・・ふふふふふ

      ◇格好つければ≪一途≫なのかも知れない!◇

でもなかなかそう言う人との遭遇は難しいし居ないと思っているのは
私だけかも知れませんが・・( ^^)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/19(Fri)
※誕生日の前倒しで友人に・・

未だ少し日数があったのですが彼女の都合で昨日になった。
まさか?一応聞かされてはいたのですが・・腰痛の話もして
いましたから昨日になるとは想像もつかなかった・・(@_@。

とに角、物欲は「もー既に消滅している年齢で・・」うふふふふ
「何か美味しい物を食べよう」とランチにしてくれた。
夕方になると私は息子の食事準備があるので気を遣ってくれ
たのです!

書道で知り合った彼女は真面目で、温かく気配りができる女性。
私より若いのに江戸っ子のせいか粋で中々の『おっとこ前』で
気を遣わさないようにしてくれて・・美味しいお寿司やへ連れて
行ってくれた。
江戸前のお寿司は量が多く、それに小鉢や香の物、吸い物が
付いていた。瓶ビールを1本2人で空けて・・お腹満腹!

      ◎すっかりご馳走になりました・・m(__)m◎

思いがけなかったのは小鉢に山菜のコゴミが入っていた事です。
札幌を離れてから食したことがなかったので懐かしく頂戴したが
お店のご主人が【アザラシ】の様な顔をしているのを笑わない様
にと釘を差されていたのに・・お店に入ったら・・思わず吹きだし
そうでした。 「すいませんご店主・・<(__)>」・・あはははは

活きのいい生寿司の握りは数が多くて食せず彼女にも店主にも
悪いことをしてしまった・・<(__)>

その帰り道彼女の家が近いとの事で寄り道させて貰いお宅拝見
して来ました・・( ^^)

1年半前にご主人を亡くされたことを聞いていたので早速仏壇の
様に台の上に飾ってある写真にご挨拶してお鈴を鳴らし拝ませて
貰った・・(-.-)

今でも心の中が虚ろだと言っていた彼女の心中はいかばかりか?
でも、自分で乗り越えなければならず・・私も経験者として心が揺
れました・・(/_;)

沢山のお喋りをして甘いお菓子を頂き暫くしてから方向音痴の私
を心配してバス停まで送ってくれた。

本当はハグして別れたかったのだけれど・・周囲は老人ばかりで
気持が萎えてしまった・・(-.-)

すっかり習慣になってしまった私は人前でも平気だが・・日本人の
老人には未だそこまで達観している人は少ないと思ったからです!

そんな素敵な一日になりました。 この年齢まで生きてこれたのも
心肺停止まで行って戻って来れたことを思うと今が1等幸せなのか
も知れません・・(*^^)v

有難いことです・・全ての自然と彼女に感謝した日になりました!
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/17(Wed)
※コルセットを強く巻いたら・・

歩行には支障がなくて昨日は買物にも出かけました。ただ荷物が
持てないから以前にも書きましたブラウニーさんと言う配達専門の
方にお願して・・それでやっと安心できました・・うふふふふ

そろそろ歩いて帰ったら荷物が先に到着していて玄関に並べてあり
吃驚、仰天・・\(◎o◎)/!

何時もは午前中にとか言ってたのですが、多分この地区の配達が
多かったのかも知れませんが・・帰宅した玄関前に4つのレジ袋が
並んでいたのには余り良い感じはしませんでした・・(-.-)

その上、用紙には(一切責任は負いません)って書いてありました!
時間指定が出来ないのだけれど客より荷物が先とは・・あはははは

お米やトイレットペーパ、洗剤など重くて部屋の中に入れるのも大変
で・・きつかったです・・(-_-メ)

それでも、この婆さんは頑張って引き摺るように廊下から部屋へ運び
入れ所定の場所に置くだけで疲れがドット・・お昼前で食事を終えたら
椅子に座りながら少し眠ったようです・・とほほほほ

まーこればかりは仕方なく老化を認めていますが・・(-.-)気温やこの
不順な天候にもよるのかも知れませんねぇ!
この記事のURL | 日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/16(Tue)
※2日前から腰痛が・・
暫く腰痛との会話がなくて安心していたのですが・・2日前急激に
激しい腰痛が起きて・・(-_-メ)

立って歩く分には然程のことは無く何とか家事もこなせるのですが
しゃがんだり服を着たり、物を取り出したりすると「あー痛たた!」と
思わず声がでてしまう体たらく・・本当に情けない・・(・_・;)

それでも背筋を何とか伸ばして机に向っているのですが・・座ったら
立つのに《痛ててーー》なんて声がでてしまう・・やれやれ!

先日は血圧が高く驚倒しましたが・・年齢は身体を構わず襲ってきて
仕方ないと思いつつ老化した身体に「頑張れ!歳でも元気な人たち
は沢山いる」なんて自分に心の声で檄を飛ばしていますが・・(-_-メ)

多分、ぎっくり腰を10年ほど前にベトナムで起こして以来の痛みです
から・・弱り目に祟り目で「これを越えると元気になれるかなぁ?」
と思っています。

芍薬が咲いて部屋の中は明るいのに・・がっかりしています・・(;一_一)
この記事のURL | 日記 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/13(Sat)
※眼科と内科へ行ってきました・・

眼科は前日から何となく字が見ずらく・・講義を受けている時は
肌寒くて「風邪ひいたかなぁ」とか思っていたのですが頭痛がする
し、血圧も高く、でも150までは行って無かったから安堵していた!

翌日、眼から来ているのかも知れないと思い閉院した近くではない
場所の病院へ初めて探しながら(相変わらず方向音痴で)うろうろ
探してやっと発見!

初めてだと問診書を書かされるでしょう・・それに書いていて驚い
たのですが・・既往症や、年齢、住所、電話を書いていて・・(-.-)

{この病院は何で知りましたか?}って言う幾つかの欄の中にTVで
と言う箇所があって・・CMかしら?とか思ったのですが息子が紹介
してくれたと書いたのです・・(--〆)

受付で「予約はしていますか?」「今日初めてです」って最初に言った
のに・・だから予約は出来ませんでしたと言ったんです。
なのに「内は予約専門です」と言われたのです。

「じゃあ初めての人はどうされるのですか?診て貰えるのですか?」
と問い直すと「いいえ!初めての時は仕方ないですから空いた中に
入れます」と言う紋切型の返事でした。

仕方なく待っていました。その問診書の用紙の「TV」って言うのはCM
をなさっているのですか?と尋ねると「内の先生がTV出演された事を
ご存じないのですか?」と言う返事!

あらまーTV出演するとこんな用紙にもそんな事まで書かねばならない
のか?と思う気持ちは穿った見方でしょうか?感じ悪いと思いいつつ
「嫌だなぁ」と思いましたが・・そんなに大変で自慢な事なのでしょうか?
私には理解できませんでした・・(-.-)

それでも、その病院では大事で「そんな事も知らないのか?」と言われ
た気分でした・・やれやれ

そんな事を思った時間でした。TVの影響は凄いのかも知れませんが
私には「そんな事どうでも良いように思えたのは?
偏屈な老人の性格なのかも知れませんねぇ・・(^^ゞ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/11(Thu)
*昨日から大学の公開講座が始まって・・

「どうしてだか?私が出掛ける日は雨ばかり・・人呼んで『雨女』と
申します・・ははははは

昨日も雨が降ったり止んだりの中、出かけました。1時間程度で
到着すると計算して〈万一にも方向音痴がでたらと思いもう少し
早目にバスに乗った〉

1年間全く行かなかったので案じていましたが・・その場所に近く
なると思い出しました・・「あーあーやれやれ」

そして今日は早朝から日差しがあって早速お布団を干しました。
洗濯よりもお布団ですから「どれだけ干すのが好きなの?」って?

昨日は福沢諭吉の『学問のすすめ』の解説と彼の人となり留学
して帰国してからの事など・・割と広範囲内でのお話でしたから
掴みずらくて眠かったです・・( ^^)
        (最も予習もしてない人だから・・えへへへへ)

その上、、私は予習もしなくて入講式だけで終わると勘違いして
オリエンテーションの後の授業は完全に失念・・あはははは

何せ最近は物忘れすることがあって2つはしない事にしています。
トイレの電気を消し忘れたり、玄関や仏壇のお花の水を替え忘れ
たりとか?そんな日が時々あります・・(-_-メ)

1つに夢中になってしているとすっかり忘れていたりもあって・・愈々
呆けへの正念場かも知れません・・{あーあ}

この程度で収束してくれたらいいのですが・・出かける時は割と神経
使って「ガス良し!鍵良し!電気良し!」などと口頭で言う有様なの
ですから・・情けない・・(-.-)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/09(Tue)
*昨年5月にカンボジアの結婚式に行った彼女に・・

ベビーが生まれました・・\(~o~)/
3日間の結婚式には流石の私も疲労困憊してしまいましたが・・
国が違うから仕方ないにしても・・300人程度の人数だったそうで
矢張り異なるものを感じました!

以前にも書きましたが私が感染症に罹患して入院した時に?そう
色々と食事、下着の世話にまでなったもので・・丸で娘のように感じ
思っていた女性だったので・・結婚式には是非出席したいと思って
いました・・(*^^)

幼馴染が行きたいと言うので一緒に連れだって出かけた式でした
前日からと翌日の結婚式、その次の日は遠方からの親族、また、
友人たちのお祝で彼女の家から隣の畑まで椅子やテーブルが並
べられそれはそれは賑やかな式でした・・( ^^)

そのことがあって・・年末ごろにベビーができた話が聞こえてきた!
それも《女の子》だと解っていたそうで・・予定日は5月1日か2日と
言っていたが4月30日に出産した様で・・早速、息子のスマホに
何枚も写真が送ってきました・・(*^_^*)

ベビーは可愛いですねぇ!孫がいない私にとって「赤ちゃん」と
言うのは・・可愛く愛しく愛らしいものだと写真を眺めながらそう
感じていました・・うふふふふ

  △彼女が母親になったのだと思うと胸が熱くなりました△

両手も両足にも手袋のような袋を被せて割合大きなベビーで
驚きました・・(@_@;)

幸せな話を聞くのは,我が身まで嬉しく幸福観が味わえるもの
で・・素晴らしい事ですねぇ!・・(●^o^●)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/08(Mon)
※寄席に行ってきました・・( ^^)

色々な話の中に落語の資料が入場時に渡されるのですが・・
沢山の落語家の活躍が何処でどの時間帯であることなどを
パンフで10枚以上配られるのですが・・(-.-)

これは確かに≪手渡す≫ことなどは私たちの年代には正直
有難くPCやスマホなどで調べる方が楽なのかも知れない現代
完全に遅れていますが・・ははははは

私は「この紙代が勿体ない!」と何時も思っておりました。
2人会とか独演会などの案内ですが・・落語の本もあり誰が
今何処で活躍しているか?など判るのですが・・個人的には
紙で貰える事に私は賛成している・・あはははは

裏が先ず真白だからメモにもなるし、10数枚だと半分にして
もかなり1ヶ月は持つ・・ははははは
老化現象が激しくなって来ているので何でも紙に書いて置く癖
がついたみたいです・・くっくっくっ

それでも結構忘れたり曜日も記憶違いがあります・・(^_^;)

さて、このチラシの中に何時も出演者の名前がでているのですが
通い始めて1年以上になって漸く顔と名前が一致してきた昨今!

そんなチラシの中に何時も面白い〖口上〗が掲載されていて・・
これが結構勉強になるのでご紹介したいと思いました!


▲江戸時代の話や一寸した話題が書いてあるのですが・・▲

延宝8年5月、館林藩主だった松平綱吉は将軍世嗣として、江戸城
の西の丸に入った。

兄である4代将軍家綱が病に倒れ跡取りの男子がいなかった為で
あった。そして、家綱は40歳で世を去った。

かくして、後の{お犬様}《犬公方》と呼ばれる5代将軍が誕生した!
将軍在職中には『忠臣蔵』事件や水戸黄門の諫言なども多々あって
芝居、講談、落語のネタを沢山提供してくれたと言う話です・・( ^^)

時々面白そうな話が掲載されるので書いてみたいと思いました。何
かの参考になれば幸せです・・うふふふふ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/06(Sat)
※こんなことが・・\(◎o◎)/!

バスを待っていました。その時私の横に座った高齢のお爺さん
が話かけてきたんです・・(-.-)

余り顔色もよくなくて・・でもごく普通の感じに私はむしろ品性の
ある方に思えたのですが突然「実は今スリに遭って財布を盗
られた」・・(@_@;) と言われたのです。

吃驚して近場にいた交通安全のために整理している人々やバス
を待っている人達に私が話しました・・(@_@;)

   ≪余計なお節介だったのかも知れませんが・・(・_・;)≫

「じゃあ、バスにも乗れないのでは?あーパスがありますねぇ!」
何て話をしていたのですが・・東京では巡回バスが“区”ごとに走
っていて・・それが100円なのです。

それで「失礼ですがこのバスを降りて100円バスの範囲ですか?」
と思わず聞いてしまったのです・・だって「100円もない」と言われた
からです!

でも、他の誰も親身になって話を聞かない内にバスが来て彼は1番
前だったので・・さっさと乗ってしまいました?
私は驚きました・・(@_@。
しかし、待っていたバスだし乗りました。
        〈でも、凄く気になっていました〉

私は3つ目の停留所だったので、彼の傍へ行き「お力になれずに
本当に申し訳ありません」と言って下車したのですが・・家に帰って
からも心がもやもやしていました・・(-_-メ)

息子が帰宅してその話をしたんです。所が彼は「新手の詐欺かも?
知れないし、まさか?お金貸したのではない?」と言われて・・
これはかなりショックでした・・(--〆)

確かに誰1人として話を聞いていませんでした。東京の人は随分と
冷淡なのだと思っていました・・(-.-)

その後、どうなったのか?私は解りませんが万一、本当の話だった
らお気の毒だし・・色々な人がいる大都会東京!何を信じていいの
か?酷くがっかりしました・・(-"-)
人を信じられないことも・・余計なお世話だったのかも知れませんが
老人の私には寂しさが込上げて来たのも事実です・・(-_-メ)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/03(Wed)
※両国はお相撲の街です・・

 私が殆ど知らないだけで・・相撲人口は想像をはるかに越えて
 人気がとてもあります・・(・_・;)

 午後から【両国賑わい祭り】と言うのがあって・・行ってきました。
 何でも国技館の中を拝見出来るのだそうです。恥ずかしながら
 TVで見るだけで実際の現場を見たこともなく、相撲自体が然程
 理解できていなくて・・よく解らないと言う意味も込めて余り見ない
 方でした・・(-"-)

 3階位はあったと思いましたが数えなかったので・・つまり凄く混雑
 していたのです。入場、退場の場所が何ヶ所か開けて有って・・そこ
 から真下に大きな土俵が見えました。

 太鼓を打っていましたがかなり響いて吃驚するほどでした。観覧席
 は朱色でした。
 桝席が沢山あってその下に小さい椅子席が中に入って居る感じで
 多分自動で動きだすのではないかと思いました。

 まー色々な小物からお土産品が沢山売られていましたが余りにも人
 が多くごった返していたので・・さっさと出て来てしまって違う退場口を
 見る事ができなかったのが残念でした・・(-_-メ)

 それにしても国技です・・まーその人出の多さに吃驚・・\(◎o◎)/!
 我が家から30分程度で行ける場所なのに・・1度も行ったことがない
 なんて・・本当に恥ずかしく感じて・・見て来たのです・・うふふふふ

 模擬店の前にはちょんまげを結った関取さんが沢山集まりカラオケ
 の準備をしていました。その場所も子供連れの主婦が凄くいまして
 黄色い声で喚いていたのも不思議な光景として見ていた私・・(@_@;)

 今年はスカイ・ツリーができて5年目だそうであちこちでGWには数多
 のイベントが行われているようです・・( ^^)
 今帰宅したばかりですが・・亀戸の神社では藤の花が満開の声を聞き
 ました。此処も30分以内で行ける場所です・・ははははは

 遠出しなくても遠近に花は咲いているのですねぇ・・うふふふふ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/05/02(Tue)
※昨日はずっと行きたかった『あしかがフラワーパーク』へ・・

藤の花が見事で{世界一}と謳っているのを見たくて朝早くから
出掛けた。

以前から約束していたのだが{インフルエンザ}に罹患した彼女
の回復を待って行ってきました。

先だっては1人で《幸手》と言う町に桜の古木を訪ねたのだがー
それは未だ少し早かったせいか?予想外だった・・少しがっかり
したのですが・・それでも1人で全く見知らぬ埼玉の奥まで行けた
事に感激した私でしたが「ここは日本だから・・」と言い聞かせて
近くにいる電車関係の方に聞きまくって帰って来た有様でした!
から・・うふふふふ  
〔方向音痴もここまで酷い〕と笑ってしまいます・・くっくっくっくっ

今回は幼馴染の彼女と2人だったのだが・・( ^^) ま、元気になって
判らないことは走って聞きに行ってくれたりしたので・・この東武線
は少し詳しくなったかも?知れません。

藤の花は今が盛りで・・甘い香りと凄く大きくて長かったり人工的に
雰囲気を作っている公園でしたが・・(-"-)
高かった分だけ手をかけているのでしょうか?それはそれは美しく
迎えてくれました・・(#^.^#)

今迄、藤の花は紫かピンクしか見たことがなかったのですが・・
真白や黄色、紫にも色が様々に有って濃淡だったり八重だったり
と吃驚・・\(◎o◎)/!させられた。

美しくまだ満開ではなかったけれどそれは満開に近い美しさと甘い
匂いが人々を惹きつけて止まないほど美しく咲き誇っていました!

手入れをされた花々は今、正に躑躅も満開でしたし様々に工夫
を凝らした花畑は咲き揃っていて次は薔薇が咲く出番を待って
いる様子でした・・( ^^)

公園の花畑だったのですが藤の花の巨大な古木から枝を意図的
に伸ばして巨大な大きさに作り上げられている姿は美しいけれど
何故が人の手によって人工的に作られた様子が・・それが一寸心
に引かかったけれど・・美しさの分では十分だったかも知れません!

ただ交通費、送迎のバス、公園内の入場料の高さには吃驚仰天
しました。そこだけのシャトルバスで往復800円も取るのは如何
なものでしょうか?

入園料も1700円、交通費(特急など入れて)5000円でも不足
これは少し一考して頂きたいと思いました・・(・_・;)

シャトルバスが高すぎる!そこだけに行くのに往復800円は余り
にも高いと思って驚愕した・・これは少し酷いと思いましたねぇ!

すっかり観光地化されていたが、警備の小父さんに「少し高いの
では・・?」と話していたら「この時期と数ヶ月で年間分を稼ぐから
仕方ないのですよ!」と言う返事・・やれやれ、何処も大変・・(-"-)

まー素晴らしい藤の花や公園を拝観出来ただけでも良かった!
2度と行かないけれど・・【素晴らしかった!】の一言かなぁ。
もしも見る機会があれば見た方がいいかも知れません・・が感想
でしょうか?・・(^^ゞ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |