にわたづみ
2016/12/26(Mon)
★お久しぶりです・・m(__)m
個人的には珍しく、カルチャースクールで勉強させて貰った1年
だったもので”忘年会”が3つほど有り、オロオロしていたんです。

何せ、夜の宴会は何10年も出席していなかった・・あはははは
そんな訳で現地集合とか?言われるともー夜の街では特に場所
が理解不能になって・・方向音痴が発生するから下調べしたりと
馬鹿みたいに緊張しておりました・・くっくっくっ

帰りはタクシーで・・それも我家までの道が不安で「どの道を通り
ますか?」なんて言われると「もーいけません!全く情けない!」
それでも、何とか全て終わりました・・(*^_^*)
色々な人との出会いの場でありお酒が入ると陽気になったりと
普通は見れない顔を拝見して楽しい素敵な時間になりました!

皆には年内で全てを止めることを報告したのです・・(-_-;)
色々あって沢山の事を学び遭遇もありましたが、矢張り、未だ心
に抱えている事があって・・全部止めました!

さて、昨日は早目の餅つきがありまして・・これも何10年ぶり?で
したが・・うふふふふ  千葉に息子の親友の家がありそこへ行き
多少なりのお手伝い。お昼前から夕方迄ご近所や町内会の人々
が30人程来て餅つきを10臼・・もしかしたら?もっとかも知れず
もち米が40キロだったそうで・・吃驚、仰天した・・(@_@;)

青年会の人が多かったので・・搗き手は間に合っていたのですが
台所は目茶苦茶忙しくお昼のおにぎりを40個位1人で握って・・
豚汁や漬物の準備と働いていましたが・・瞬時に口の中に消えて
未だ不足だったみたいです・・あはははは

        『若いって素晴らしいですねぇ!』

その頃やっと餡、きなこ、納豆、海苔、大根などを絡めて造りそれ
を来てくれた人々全員に・・持ち帰り用を作ったのです・・(^_^;)
パックに入れてそれも40人分〔午後から10人近く参加したので〕
ビニール袋に入れ1軒に3つから4つ程度を分配し、凄い店の様
に数を作った・・(・_・;)

まーそれは忙しくて驚きましたが・・若者ばかりだからその食欲の
凄まじさを目の当たりに見て仰天した私でした・・ははははは

息子は前日と前々日、会社と取引先の忘年会が続き・・2日続き
の「おはようさん帰宅?」で・・数時間を寝て出て行く有様でした!
まー嫌になるほど浴びるくらい飲んだり食べたり、カラオケだった
りとか?麻雀だったりと・・それに餅つきだったから、眠くて仕方が
なかったようで夕方6時前に帰宅。
お風呂へ入ったら部屋の前から大きな鼾が聞こえていました!

私も珍しく気を遣い・・他人の家の台所を触って・・流石に疲れた
のでしょう・・後片付けを7分位で帰って来てしまった。

自宅の庭でいくら町内会の人たちが来ると言っても全部自前で
「年に1度だから・・」と言え半端ではなかった筈です。
{それを続けておられることに感心してしまった・・(-.-)}

昔は我家も餅つきをしていましたが・・時代の流れに何時の間に
か消えて行ったもので・・凄く懐かしく感じた!
もーずっと何年も続けていると言われ・・子供たちも楽しみにして
いたようです・・丁度《ノロウイルス》が流行していた幼稚園では
中止になったそうで・・大勢の子供も来ていた・・(#^.^#)

未だ日本の和風文化が残存しているその光景は確実に減少して
いるとは言え私たちの年代には郷愁を喚起して幸せな時間を頂
いて来れた事は素晴らしく又、至福の刻でした・・\(◎o◎)/!

☆最後に皆々様の本年のご厚情を心中より感謝致しております☆

新年も佳き年であることを願いつつ今年はこれで書き納めと致した
く存じます。

     ≪本当に本当にお世話になりました・・m(__)m≫

              〖有難うございました!〗
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/12/16(Fri)
※カンボジアの小学校の続き・・
カンボジアでは教室の数や先生の人数が不足していてそれが
原因でもありますが・・通常小学校は午前・午後の2部制です。

どちらにするかは本人や家族の意見が尊重されます。
ただ半日しかないので・・その代り空いた半日で有料の補習塾
があります。
でも、大抵は半日で帰ってくる子供の数の方が多いのは言わず
もながですが・・(-.-)

カンボジアの小学校は日本と同じ6年制の義務教育で6歳になる
と入学出来ますが、1年生入学以降卒業できる数は半数になって
います。一応無料ですが・・家庭を助けるために高学年になると家
の仕事を手伝うことが多くなって・・卒業までは行かない子供が多
いのが実情です・・(-_-メ)


学期の始まりは11月で8月で終了します。
勿論すべてではなく学校にもよるようですが大体はそうなっている
ようです。
昔は新学期は10月でしたが『雨季』の時期と重なり洪水で通学が
出来ない状況になるため変更になったと言われています。

学校の行事は先ず殆どありません。日本の様に入学式、卒業式や
修学旅行、遠足も全くないのです。
但し、新しい学年が始まる最初の日には父兄同伴があり校長の話
と首相の話の代読を聞きます。

通知表は月1回で科目ごとに成績を4段階で評価すると言います。
当然、保護者の署名欄にはサインとコメント欄があります。
日本とはかなり異なった教育方法で子供にとっては月1の通知表は
ドキドキものだそうです・・( ^^)

凡そ制服らしい物は白いシャツと紺か黒の半ズボン、スカート姿が
基本でどんな物でもいいそうです。
胸ポケットには学校名と生年月日、両親の名前などが記載された
カードを携帯しなければなりません・・(@_@;)
これらは日本とはかなり異なった異文化で習慣の違いを感じます。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/12/12(Mon)
※カンボジアの国花・・
まー何処の国にも国花はありますが・・日本が桜と言うように・・
カンボジアには〈クメール語〉で「プカー・ロムドゥオル」と呼ばれる
その花は、高さ10mほどの高い木に咲く黄色い小さな花です。

夕方から夜にかけてとてもいい香りがするので自然の芳香剤と
して大概の家の庭によく植えられています。

プノンペンではリバーサイドでよく見かけるようですが・・( ^^)
とても魅力的な香り故に(カンボジア女性の代名詞)として例え
られ歌謡曲の歌詞などにも多く使われているそうです・・(*^_^*)

写真も多く飾ってある所もありますし、カンボジア女性は殆どの
人が知っています・・(*^^)
でも、普段は高い木の上に咲いているので、実物を見る機会は
余り無いのだと彼女たちは話します。

その上、写真で見ると花が大きく写っている為でしょうか?
ハイビスカス程度の花だと思っている人もかなりいるそうです!
とてもとても小さくて可憐で葉っぱの中に蕾と一緒に咲いている
小花は見た目も香りも素敵で心を癒してくれる花です・・(*^。^*)

ベトナムは花を送る習慣が根付ていますが・・カンボジアは殆ど
の人は花を送ることはしません。花やも極端に少なく、ベトナム
の様に花やの通りなどはありませんでした。

        ▼大抵が造花なのです・・(-"-)▼

隣国なのにベトナムは何かというと決まって薔薇の花を贈るの
ですが・・直ぐ傍なのに、花を贈る習慣がカンボジアにはありま
せん・・(@_@;)それがとても不思議です(-"-)
矢張り、そこまでは未だ発展していないのか?1日を食べるだけ
で精一杯の生活だからかも知れません!

             ▼格差が激しいのです▼
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/12/08(Thu)
※カンボジアの学校について・・
IAS(インターナショナル・アメリカン・スクール)には富裕層の家庭の
子供が通っています。

カンボジアの学校は公立と私立があって暑いので早朝と午後から
の2部制です。
首都プノンペンとカンダール州に校舎があります。

①スクールバスが家の道路まで迎えに来ます(大体月32㌦位)

②学校には食堂もあります。

③教科書は〈クメール語〉〈算数〉〈理科〉〈社会は青年教育スポーツ
 省が発行する〉教科書を使用します。これは公立と同様です。
 〈英語〉は特別で学校独自の教科書を使っています。
 でも、小学校は簡単な単語の学習程度だそうで、これはベトナム
 と殆ど変りません。

④進級
 数は少ないですがあまり出来ないと落第もあるようです。

⑤勉強の環境
 授業は担任の先生とアシスタントの先生2人体制です。
 勿論、教室には、エアコンと扇風機が必須条件だと言います。
 また、心理的なケアーをするカウンセラーの先生も常駐して
 います。

平日は4時限有ります。教室の移動も賑やかで楽しそうで・・( ^^)
毎月1回行われるテストの日にはカンニングしないようにカバンを
全部1ヶ所に集めるのもちょっと変わった方法です。

次の授業が始まる前には前日の宿題を提出。 宿題には両親の
サインが絶対に必要です。

17時迄学校の授業はありますが、裕福な子供は塾代わりの様に
英語と中国語を習いに行っている子供も数多いるそうです。

公立と違うのはPCなどや独自の勉強があり、化学の実験や校外
授業も盛んに取り入れている事で制服もあります。

尚、カンボジアのインター・ナショナル・スクールは外国系ではなく
て校長から先生も生徒も先ず100%カンボジア人の学校だと言わ
れています。

気になる学費ですが・・小学校は1年間で1000㌦前後で結構高額
です・・(@_@;){カンボジア国民にとっては・・(^_^;)}

△面白いことに成績によって学費が4段階に分かれていて成績が
 優秀だと安価になると言われています。これは他にないのでは
 ないでしょうか?△

カンボジアの教育も進歩して来ました。公立の小学校へ通う子供達
も増加して来ていますし、貧困で行けない子供も未だ未だ多数いま
すが、教育は盛んになってきています。

         △将来が楽しみな若者の国です・・(*^_^*)△
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/12/05(Mon)
★今日は寄席へ・・
師走に入り、丁度、特別の寄席があるとの話を聞いて・・近くの
演芸場へ行ってきました。

有名人以外は余り入らない小屋ですが・・先日は行列ができて
また町内会の勧誘もあったのでしょう・・\(◎o◎)/!

お弁当やビール、おつまみなどを持った係の人がズラーッと並び
席も自由なのですが冊子が置いて有ったりして・・結構驚かされ
ました・・(@_@。

私は大体座る席を決めているのですが・・そこに新聞紙が置いて
有ったものだから・・意地悪婆さんは近場にいた人に「すいません
この席は殆ど私が座っていた席なので、もし良かったら替って貰う
事は出来ませんか?」

その女性は私たちはこの町内会の老人クラブです。すいません!
人数が解らなくて冊子や新聞を置いただけですから・・と言われた。

まー私も何も置いてない所に座ればいいのにと心の中では思って
いたのですが・・何となくそのやり方が好ましく思えなくて・・(-_-)
一寸意地悪かと思ったのですが・・何時もの席に座ってか聞いた!

後を見ると老人ばかりが30名程と、会社の慰安会の様なグループ
がいて・・想像以上に大勢が会場に入っていました。

幸い、私の反対側は空いていたのでコートやらバッグを置いていた
のですが・・そのクラブの人々は仲間がいるらしく、それは賑やかで
隣に座った老婆は笑う時に、全く見知らぬ私の肩や腕を叩きながら
大笑いするので仰天した・・(@_@;)

老人クラブの人らしかったのだが「此処へは何度も来るんですか?」
と聞かれたので「まー2ヶ月置き位でしょうか?と言いながら申し訳な
いですけれど・・叩くの止めて下さい凄く痛いです」と言いました!

「あら?私、癖なんです・・すいません・・<(__)>と言いながら2時間半
笑いぱなしで何度叩かれたか?いやいや色々な人がいるものです。

流石にこれだけの人数が入ると落語家や色物をする人にも力が入り
本当に久しぶりに心から大笑いして来ました・・(*^_^*)
特別有名な人はいなかったのですが・・中々渋い人が数名おられて
私は名前も顔も知っていて・・その日に合わせていったのですが・・
久し振りに身体中から笑った気がして楽しかったです。

漫才も決して嫌いではないのですが・・矢張り、江戸の話や上方の話
には粋と面白味が感じられて・・また、下町の風景が表現されるから
聞いていてとても楽しめました・・(*^^)v

来月は元旦から入れ替えなしで昼席から夜席まであるようなのです!
去年は体調が悪かったのでそれどころではなかったのですが・・来年は
多分、息子は年越しを社長の家ですると言っていてそのまま朝まで帰宅
しないし、戻ってもずっと夕方まで眠っているから・・ははははは

お節を用意して置き「昼席から出かけてみようかなぁ?」と思っています。

まー12月は忘年会が2つと餅つきがある程度だから・・きっと、部屋の中
の掃除も毎日何とかしているから・・間に合うだろうと思っている・・( ^^)

それにしても師走になって、気分的には少し心忙しい気がしていますが
先日、札幌で色々な食材を購入してきたので・・食べる事も心配なし?
それに最近は、私たちが思っている程の『お正月気分』がなくなった気が
します・・矢張り歳ですかねぇ・・(-"-)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/12/01(Thu)
★北斎美術館へ行ってきました・・( ^^)
先週オープンした『葛飾北斎』の美術館は公園の中に建築されて
います。本当は今の何倍もあった公園の敷地にそれは見事な大き
さとフレームを持った美術館でした。

家から20分程度で行ける場所だったので友人を誘って出かけた。
日曜日には然程混んでいなかったのですが先日は凄い人出で・・
並んでチケットを購入する有様でした・・(@_@;)

流石に地元で生まれ90歳まで住んでいたと言われるだけあって
人気度も高くとに角、順番に人ごみの中を押されながらの鑑賞?

区はこの催事には凄く力を入れていて≪北斎の帰還≫とまで名
を掲げ力を入れて宣伝していました・・(*^_^*)

まー世界的にも名前を知られた画家であり、優れた作品を多く残
しその生誕の地に開催されたものだから人気は半端ではなかった!

浮世絵も幻の蒔絵も近辺の隅田川両岸の景色や庶民の生活を描
いた作品は想像以上に豊富で有り美的感覚をそそる作品でした!
私にはそう言った感性はありませんが・・ははははは
確かに素晴らしいとだけは感じられました・・(^u^)

勿論、富獄三j十六景(神奈川沖波裏)(凱風快晴)などは教科書に
も掲載されていたからご存じの方も多いと思いますが・・繊細でそれ
は見事なまでの描写でした・・\(~o~)/

計算された技法で特に女性の姿が艶やかで色彩も美しく時代の背景
やその時々の生活感が表現されていました・・( ^^)

地元にいて昨年大学の講座で習ったのでほんの少しだけは知って
いましたが・・様々の風景や人物の中にその当時の生き方や暮らし
が垣間見れて素晴らしく感動しました・・(*^^)v

又、これは初めて知ったことですが近くに吉良氏の屋敷があるの
ですが、北斎の曽祖父は赤穂浪士討ち入りの夜、吉良上野介を
守って討死にした小林平八郎だと北斎自ら話していたという事も
言われています。

また、北斎にとっては『隅田川』は特別であった!両国橋、厩橋
関谷の里、木母寺、隅田川神社、新柳橋、駒止石、白髪橋等を
好んで描いていたようです。
北斎は『隅田川』のありとあらゆる様々な光景を好み人々の生活
やその姿を丸で今でもそこに住んでいるかの如くに活き活きと描
いている感覚とその様子が素晴らしく、時代の流れや四季夫々の
風景が繊細かつ緻密な表現方法で描かれ残されている事実には
想像以上のものがありました・・(*^_^*)
混んでいたせいもあり二時間近く掛って拝観してきた!

もし、機会がお有りでしたら一度は観て頂きたい美術館だと思いま
した。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |