にわたづみ
2016/11/30(Wed)
★昨日はショックなことが・・\(◎o◎)/!
息子は会社から車をあてがわれているのですが・・5分も掛らず
又、このMSには駐車場が満杯だったため、中古のバイクを購入
ずっと、それで出勤しています。

昨朝、何時もの通り分別ゴミを出しに5時過ぎ1F迄持って行った
所、息子のバイクがとんでもない場所に放置されていてミラーも
ヘルメットも無くなっていて転がされていたんです・・(@_@;)

早朝で、真っ暗な中ゴミの収集箱もそのままで〔缶、びん〕〔ペット
ボトル入れや発泡スチロールの皿などを入れて種類分けする網〕
も放置したままなので・・全部組立、網も出して分類して入れた!

しかし、息子のバイクが気になって早々に部屋に戻り息子に話を
しました。彼は「解った!」と言って直ぐに出社した。
心配で、その後、見に行ったのですが・・何とか出かけたようで・・
居なかったので(ほっと!)したのですが・・(-_-メ)

バイク置き場は別にあり自転車が凄い数でバイクの中にも停めて
居る人もいて・・このMSの行儀の悪さにはここに来てからゴミ出し
で何度も経験して・・仰天していましたが・・(@_@。

管理人がいるので・・そのまま放置して出社する人が減らず、当日
前に出すから・・犬や猫の恰好の餌になっていたり・・酷く荒らされ
驚いた事が最近はずっと続いていました。

それも誰がどの階の人か?全く見当もつかず驚いています。
昨年は然程、酷い状態ではなかったのですが今年になってから
益々の状態で・・(@_@;)
本当に新旧の入れ替わりが激しく、何処に誰が越してきたのか?
退去したのか?随分変わったみたいです!

ここは、下町の人情溢れるMSだと思っていたのに『がっかり!』
大家がこのビルの中にいるので話に行って来なければと思って
居るのですが・・人を疑うという気持ちは凄く気分が悪く、嫌な事
です・・(-"-) それでも言わねばならないと考えています。 

        ▼これは犯罪ですから・・見逃せない!▼

大家に話して警察沙汰にするか?今日は行って来ようと思って
居ますが・・出来たら大家が対応してくれたらいいのですが・・
一応話はしなければと思っています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/11/27(Sun)
※矢張り・・帰りたい気持ちがあるんです・・( ^^)
カンボジアは本当に酷い目にあって帰国せざるを得なかったのに
何故か?ベトナムよりもショートだったのに心の中ではカンボジア
が時折、恋しくなって「帰りたい!」なんて思います・・うふふふふ

放浪癖があるのか?それとも性格なのかも知れませんが・・やっと
日本のそれも大都会東京に住んでいるのに、何処かで心が欲して
いる気がします・・(-.-)

まー元気になったし、病気ともかなりの確率で治癒したせいもあるの
かも知れませんが・・あの貧しい最低限の生活が懐かしく、夢の中に
あの頃の生活が蘇ってきます・・(^_^;)

本当に何もなく、最低の生活・・それでも気分的には落ち着き満足を
していたのでしょう!何もなくてもそこに生きている感覚や日々の流
れが鈍く・・1日が日本にいる時よりも充実していたし、日常の流れが
静寂の中で生きていた気がします。

言葉は通じなくても、人間の深奥にある温かさや人柄、国民性には
無条件で胸襟が解放されていた気がします!
        △心裡が豊かだったのでしょうねぇ!△

果物や野菜の高騰を目の当たりのすると・・想像できない感情が
流れ「カンボジア、ベトナム」の生活を思い出します・・(@_@;)

ベトナムでの挨拶は「シンチャオ!」カンボジアでは「チュムリアップ
スオ」で両手を合わせる・・そんな言葉も仕種も(死語)になって行く
のかなぁ? なんて時々思います。

自分だけの思考の中で遊んでいるから現実の生活がとても厳しくて
何をしても何を食べても・・面白みや楽しさが増幅しない・・(-"-)
大都会の砂漠の中の砂を噛むような生活をしている気分になる時も
有って傲慢で不遜ながら「息子の為にも早く逝きたい!」などと考え
る日々が多くなった気がします・・(-_-メ)

     ■贅沢なのは理解していますが・・・何処までこの生活が
       続くのかしら?」などと思考の中に減り込んで行く自分
       がいるんです・・ふふふふ■

荒唐無稽な話ですが「少し、疲れて来たのかも知れない?」・・( ^^)
そして、今が幸せだから尚、この時期になどと思考するのかも?
息子は「暇だからだよ!何かしたいことや旅に出かけて来れば?」
と言ってくれるのですが根が貧乏性なのでしょう?・・あはははは

まーそれでも新しい年を迎えられそうで・・それも嬉しいし有り難いの
ですが・・≪恐怖でもあり不安もあるといった日々≫でしょうか?
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/11/21(Mon)
★不思議な出会い・・
先日、江戸文字の講演会がありまして・・ま、一応相撲文字など
やり始めたので・・行ってきました。

その途中のバス(2回乗り換え)があるのですが、私が乗ったバス
の最初のバスの中で隣の老夫人が〔私は俳句の推敲をしていた
のです〕声をかけて来られて「あらまー慣れた字を書かれるのです
ねぇ?」なんて言われて恥ずかしくて慌ててノートを終いました。

そこで、彼女の話が始まり、94歳だと言われました。シャンとして
それなりに小柄ながら背筋も伸びた方でしたねぇ!
90歳から『カラオケ』が大好きになって週に3回通っているという
話をされました・・\(◎o◎)/!

「まーそれは素晴らしいですねぇ。声を出すことはお元気な証拠
ですから・・( ^^) 」等と自分には出来ないそれもかなりのご高齢
なのにそう言った趣味で元気な姿を拝見して・・吃驚しました!

「貴女は私よりも若そうですから頑張って長生きなさいねぇ!」と
おっしゃって降りて行かれました。圧倒されてただ「有難うござい
ます」と言っただけでしたが・・話し相手が欲しかっただけかも?
知れませんが・・中々健康そうな方で、綺麗にお化粧もされてて
口紅も素敵な色でしたねぇ!

その後そのバスでは又、隣に座った女性(多分同年位の方かも)
その方が私が行く講演会の次の停留所で降りる話を運転手の
人に聞いていました。

心の中で「あら?私と同方向だし次の駅だと知っていました」
運転手の方は「エリアが違うので正確には解らない」と言って
おられたので・・迷ったのですが「私も同じ方向ですしご一緒に
行きましょう!」と声をかけました。
さっきの老夫人の事がなかったら、先ず、他人に声をかけたり
バスの中でお喋りする事などはあり得ない私です・・うふふふ

彼女は秋田の男鹿半島から来たそうで・・これも驚いた・・(@_@。
「奥さん”なまはげ”って知ってるべー」と聞かれたので「えー実際
には見たことは無いのですが・・知っています」と言うと
「ほんらいがった!」と言われ「秋田はいいとこだ!一遍見に来いや」
丸で隣町の様におっしゃるから・・思わず笑みが零れた・・( ^^)
「まー機会が有れば見たいです」と答えた。

その女性は息子さんの家に行きたいとかで「嫁っこが決まった
と言うもんで・・勝手に内緒で行ってやんべ」と出てきたんじゃ!
的な話でした。それも大声で話されるから一寸、困惑したのです
がバスが着いたので「私はここで降りますが次の停留所で降りて
下さいねぇ!と言い置きした。

そして「番地までは解らないと思いますので交番か?近くのお店
等でお聞きになって・・ちゃんと到着されますように!」
と言って私は下車したのですが・・息子さんを驚かそうと思って
遠い秋田から来られた方との出会いでした・・(*^_^*)

≪生きていると、また、老人になるほど人恋しいのでしょうか?≫
私は何時も書いています様に余り人との関わりが上手ではなく
ましてや、見知らぬたった数10分程度のバスの中で2人の老人
に声をかけられ、かけて・・不思議に感じた日でした・・(-.-)

講演会は30人程度でしたが・・面白くて時間を忘れて聞いていた。
帰路、バスに乗ったらそのことを思い出して・・「もっと心を解放して
誰とでも話せる人にならねばならないなんて「フッ」と考えましたが
多分、面と向かって話されたらお喋りもするかも?ですが・・自分
から話しかけることはこれからも殆ど無いと思います・・ふふふふふ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/11/18(Fri)
★何をどう捉えるか?・・
最近時間の流れが早くて・・直ぐ、傍まで来ている黄泉の国とやら
を考えるようになった・・うふふふふ

ただ、毎日、真剣に真面目に思考している訳ではなく折にふれては
思考の中である部分を占める。

まー当然かも知れない・・働いたりしていれば未だ、充分気も張って
仕事に集中できるのでしょうけれど・・(-.-)
早朝、5時起きで息子も5時半には出かけてしまうし・・後は家事だけ
全てが1人の時間です・・〚贅沢この上ない生活なのです・・(^_^;)〛

月に何度か趣味を兼ねて出かけるが、正直な気持ち余りそこに自分
の居場所が見つけられない・・面倒で・・人との関わりが先ずほとんど
無かった生活から急激に入ったからかも知れないが・・煩わしさが常
に先にたってくる・・(@_@;)

誰かと繋がっていないと寂しいと言う感覚が私には欠落している!
携帯も嫌いだし、メールなどもっての外?
面倒だし・・好きになれない・・(-"-)

        ■自分の1人の時間が何よりも楽しい!■

時間が来たら食事して、少し勉強し、PCしたり、本を読んだり、見知
らぬスーパーや行った事のない区に出掛けたりしてると・・(*^_^*)
1日は「あっ」と言う間に過ぎる。

出掛けなければという感じもなくその日の気分で生きている・・( ^^)
こんな素晴らしい生き方ができる我身の幸福は何にも代えがたい!

昨日も隣の区に出かけ、大型の薬局店で色々と購入してきた。
地下鉄で1駅なのだが・・30分程度で行けた。
また、違った発見もあり、少しこの近辺とは違っていて騒音も少なく
落ち着いた感じの区でしたねぇ!

随分、帰国してからあちこち歩いている・・充分、今が幸せで至福!
若くない分、生活の流れが早く忙しさは無いが落ち着いた楽な気分
で・・≪至って普通の暮らしができている・・( ^^) ≫

      ◎これは息子に感謝している◎

慾もなく可能な限り物は増やさない・・それでも絶えず処分している
が生きているということは溜るものです・・(やれやれ!)

人の生死は何処にあるのでしょう・・これだけ医学の最先端の時代
になっている現実・・何時まで寿命があるのやら?恐い気がする!

また「スマホがないと暮らしていけなくなる日は近い?」と言われて
ATMや衛星放送が浸透した様に・・当然の様に流され覚えて行かね
ば生きることは難しくなっていくのでしょうか?

「そんな時代までは辛いなぁ」・・なんて我儘を感じている昨今です!
楽しみ半分、苦痛半分と言うところでしょうか・・あははははは
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/11/15(Tue)
★札幌から戻って色々と考えた・・(-.-)
未だ少し引き摺っているのかも知れない・・あはははは
何なのでしょう・・生きている事への幸福感だったり・・心の中が
空洞になって・・暗躍している心奥が解けない・・(-"-)

矢張り30年と言う歳月と亡夫との思い出が絡みつくように脳裏
から離別出来ていないのだと思いました!
かと言って・・それが寂寞や哀愁になっているのではないのです
けれど・・心がざわついてしまった・・(-_-メ)

多分、カンボジアで罹患した感染症の強烈な刺激が残っている
のか?思い出もところどころ穴があき陥没しているのですが・・

≪嫌な事や辛い事は脳が拒否する≫らしく思い出には残存して
いないのですが・・??
なのに・・不思議な感覚が未だに取れてないのです・・(・_・;)

列車から我家(現在は陶芸家の工房になっている様だ)がそれが
数秒の間、垣間見えて時の流れを覆い尽くすかのように消えた!

あの家で20年位は暮らした・・チョコレート色の壁色、誰が見ても
判るほどの色彩なのに、今は1部分だけしか見えない!

お墓でも随分迷った・・あはははは 何故なのかしら?
今回で「もー来れない」と言う切迫した感情があったせいかも知れ
ない!又、街中の変貌に驚倒したからかも?

あれだけの大都会が・・大好きだったあの街の変った様が私の心を
歪ませたのか判断は出来ない・・雨から牡丹雪に変わり吹雪になり
新千歳に着くたったの40分程度の時間に大きな波が私の心裡をー
浚渫したり陥没させたり思い出を引っ張り遠い彼方へと運んで行
った気がして、新千歳に着いた時、かなり神経が参っていた・・(/_;)

数日してもその疲れが取れなかったのです!矢張り参っていたの
でしょう・・疲れたのだと思いますが・・思考力が萎えて何もする気
になれなかった・・(^_^;)

だらだらとTVを見たり本を読んだりで過ごした!自分を喪失していた
時間が数日ありましたねぇ!そして色々な事を考えた・・ふふふふ
考えても何も変わらないのに・・時間だけが迅速に確実に通過した!

元来、もっと、元気で旅に出ても帰宅時に全てを片付けたり掃除など
をしていた私がすっかり遠くにいる様で、戻って来れなかった・・(@_@。

   ▼そんな訳かも知れないし、歳のせいかも知れない・・??▼

時間が勿体ないという気持と心がざわついているのにはショックを
受けていたのです・・(-"-)

やっと、札幌で世話になった人や会えた人に手紙を書いて心が落ち
着いた気がします・・( ^^)

「何時も、覚悟だけはしている積り」でも・・何処かで揺れている我身
に反発していたのかも知れませんが・・(-_-メ)

◆霜月も半分過ぎ、もー今年も数えられる日数になった!◆

■生かされている自分の身がこれ程真剣に切なく様々な事を考え
 る日が来るなんて・・想像もしていなかったのでしょう!■

       【矢張り、歳を重ねたのでしょうねぇ!】
もっと、元気で頑張らねばいけないと思っていたのに・・札幌行きは
辛さと寂しさを加算させた気がします。

          まー心の問題ですが・・うふふふふ
          何か「凄ーく疲れた気分でした!」
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/11/09(Wed)
★採血の結果が出たので・・
今回はかなり気をつけて食事もしていたのですが・・矢張り貧血が
未だあるし中性脂肪が少し高めだと言うだけの結果でした・・( ^^)

不思議です!脂肪は殆ど摂らず息子に合わせてお粥や総菜も殆ど
野菜が中心なのに・・(・_・;)
ご飯も先ず週末だけそれもご飯茶碗に半分でお菓子類も先ず食さ
ない日々・・何が?原因なのでしょう・・??

DRは気する様な数値ではないと言われたが波が激しいようだ!
矢張り食事なのだろうと思うのだが・・理由が不明である・・(-.-)

この2日ばかり札幌の疲れがドッと出て・・やたら体が重い!
特別に横になったりする程のことは無いのだが・・疲れが溜って
抜け切れない状態です{老化すると、疲れも遅く来るとか?}
・・あはははは

札幌行きは正直、私の中では《最後かも知れない》と言う心奥が
あって結構、珍しく慣れた街並みなのに・・雪も無くて歩きやすか
った割には色々と変わっていて神経が疲れたのかなぁ・・(-"-)

そして、色々な過去が彷彿されて亡夫と過ごした時間や思い出が
初めて実感として湧いてきたのです・・(-_-メ)

その上、大きな事をし終えた感覚が何処かにあったのかも知れず
笑ってしまいますが・・くっくっくっ
早いですねぇ!未だ何とか恐る恐る毎日を安穏に生活し怒ったり
苛々しないで生きていけたら・・なーんて感じている日々になった!

         【残りの人生は何時まであるのか?】

時々考えている!暇人ですが・・うふふふふ
生きているから様々な出会い、無知を知らされる事が多い・・(@_@;)
「もー少し早く気が付いていたら?」とか思う日もあって・・それでも
生きているからこそ感じる幸せを感謝しています!

   ◇生きているって・・素晴らしいですねぇ!◇

   ◇ただそれだけで普通が一番なのかも知れません・・(*^_^*)◇
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/11/05(Sat)
★札幌はすっかり変貌していました・・\(◎o◎)/!
まー当然ですが・・何時も行っていた時期は殆どホテルから出
ないで近場の魚問屋さんへ出かけ・・そこからお正月用の品を
自宅と娘に送る事だけが慣習のようになっていました・・(*^_^*)

所が娘はPCから直送で買物をするので「も―必要は無いと言い
自宅だけになった。それでも鮭、いくら、筋子、ラム肉、塩辛、𩸽
鰊など、帆立や息子のお酒のつまみなどを買いました・・( ^^)
勿論、日高昆布も買って送りました。
翌日クール便で届いたのでほっとしました!

寒いし、積雪で転んだらと思うと中々出かける気持ちにはなれ
なくて・・(-_-メ)
以前はずっと温泉付きのホテルでしたから、楽しんでいたので
すが、今回は札幌の中ほどにある中島公園の中のホテルでし
たから・・地下鉄まで5分も掛らなくて、街中を歩いて見ました。

0度位の気温と時折風花が舞っていたりと寒かったのですが・・
来年、再び来れると言う約束は出来ないので・・色々と歩いて
きました・・ふふふふ

1番驚いたのは数年前に出来たそうですが・・(@_@;)
市電が以前は東京同様1ヶ所しかなくそこまで行って乗ると言う
のでしたが・・市内観光のためでしょうか?
循環するようになっていて道路に2本の線路が両サイドにあって
これは吃驚しましたねぇ!

商店街や地下の商店は半分は様変わりして、携帯電話などの店
が沢山出来ていて「あそこには花やがあった!」「パンやも無くな
っていた」し本当にすっかり変貌していました・・(-"-)

何度も行って居るのに・・街中は行かず札幌駅から新千歳までは
ホテルから出るバスか?今回の様に地下鉄が近いと札幌駅から
列車で帰宅するので・・札幌駅が凄く変わった時も何処か?
違う街に来た錯覚を感じたものです・・あはははは

大都会札幌は私が住んでいた30年前頃が発展途上で景気
もよくて素晴らしく開発されて100万都市の誇りを保っていま
した!

何時だって幸せな事に大切な発展の時期にそこで生きていた
自覚が有って・・素敵な街札幌でしたが・・力不足で華やかさの
ない地味な街になっていました・・これも仕方ないのかも知れま
せんが・・人が優しいのは相変わらずで親切をいっぱい貰った
札幌行きでした!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/11/04(Fri)
★札幌へ行ってきました・・
「いやー寒かったです・・!(^^)!」雨女の私は出掛ける朝は大粒が
降って・・リムジンまでは凄く降っていたのです・・「やれやれ!」

羽田までは早くて30分で到着・・所が私の{eチケット}は往復で
購入してあったのですが・・(-.-)
問題があったようで・・「行きはよいよい」で新千歳で登場できなく
一寸吃驚しましたが・・まー何とか帰宅しました・・「あれは何だっ
たのか今も解らない私です」・・カウンターの女性がもー1枚書類
をくれて・・それを見せたら搭乗出来たのですが・・凄く凄く混んで
いたのには吃驚しました・・\(◎o◎)/!


さて、札幌は行った日はお天気で強烈な寒さが身体中を突き抜
けて行く感覚が襲いました・・あはははは
「大袈裟でしょう・・うふふふふ」
それ程寒さを身体が受け付けなくなっていたのです・・(-"-)

その日早速亡夫のお墓へ行きました。 山の上ですから小雪が
舞い風が酷かったです。 何時もは今月末に祥月命日なので行
く予定で30年近い歳月数回事情があって行けなかったのを除け
ばお墓参りもこれで最後かと思いつつタクシーで行きました。

所がご存じの様に何時もは積雪の中でのお参りでしたが・・今回
は雪がない・・途端に方向感覚がズレて・・運転手の方にも捜して
貰う有様で「身体中を寒さが通過して行きました」・・”情けない!”

亡夫はこんな私の姿をきっと大笑いしていたことでしょう・・(-_-;)
10分もじっとしていられなかったので今回は花束にして、線香と
蠟燭を墓石において拝むだけで帰ってきました・・(-_-メ)

         ≪長かった・・(--〆)≫

そして、30年と言う歳月は墓石もすっかり古くなっていましたねぇ!
ちょっと、寂しく寂寞感が心の中を覆いましたが・・歳月を感じて・・
諦観して来ました・・(-_-)

「頑張って未だ生きさせて貰っていますよ!」と言い残してタクシー
へ往復ですから一万円は掛りましたが・・昨年病気してどうしても行
く事ができなかった分です・・なーんて心裡で思いながら「もー次回
は何時来れるか?解らない言う一抹の不安に心が少し引き摺られ
つお墓参りは終えました・・( ^^)

明日は一寸吃驚したお話を・・書かせて頂きます!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |