にわたづみ
2016/10/27(Thu)
★江戸文字
これは江戸時代に発生したデザイン的な書体の総称でどんな文字
のことを言うのかと申しますと・・

千社札、提灯、染め物、鳶の世界の半纏(江戸時代には火消しの
半纏){粋}をまとめて江戸文字と命名されたそうです。

現代では《勘亭流》=歌舞伎  《寄席文字》=橘流  《相撲字》=
根岸流  《千社札》=狭義の江戸文字として認定されているようで
これは幅広く又かなりの鍛練と書きこんで習得しなければならない
様で・・最も難しいと言われています。

夫々の流派があって、それでも流石に大都会東京です。後継者も
ほぼ決定していて人数は少ないけれど暫くは消滅することは無い
と話されました!

実際にその違いを書いて貰ったのですが・・かなり違いますし、初め
ての体験で「あーこれが◎◎流」何だと感じられるほど全てが違う事
を知りました。

とても真似して書くことは出来ませんでしたが・・この世に生を受けて
生きてこれた時間をこの年齢で初めて知る事の多さに愕然としたり
一寸遅かった感じですが・・各々の人生が個々に波乱万丈で同じ道
ではない事を考えると・・(-.-)

私の余生の中を駆け抜けた瞬間のその時間は素晴らしく有り難いと
思いました・・m(__)m
書いている文字を鑑賞する機会があったことは私にとって大きな喜び
になりました・・うふふふふ

これも又、根気と集中力が必要な至難の業と言えると思います!
拝見出来たことだけでも、話を聞いた事だけでも未知の世界を垣間
見れたのは幸せでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/10/24(Mon)
★西洋文字と言われる『カリグラフィー』に魅せられて・・
本当は見学の積りで行ったのですが・・3日間全部出席してその
美しい文字に酔ってきました・・( ^^)

余り人数も多くなく10人程度だったのですが・・以前に「この文字
はどうやって書くのだろう??」と不思議だったので覚えていた!

実際に先生が書いて見せてくれたり1人1人に書かせてみせたりと
中々上手に教えて頂いた・・しかしながら女性の先生は独学で資格
を取ったと話され・・{円}を正確に何10も書くのですがブレていなく
本当にびっくり仰天しました・・\(◎o◎)/!

凡そ{円}がきちんと書けるようになるには3年も掛るそうで・・その話
を伺った時点で「これはえらいこっちゃ!・・私の性格には?疑問符が
付いたのですが・・ふふふふふ

集中していたのでしょう・・2時間びっしり顔も上げずに(英字の練習と
円)を書いていました・・(-.-)

器用に書いて頂いた絵なども模写しながら書いていたら何度か先生
が通過した様で「さくらさん、もし、やる気があるのなら教えてあげま
すよ!」って言われました・・あはははは

しかし、先生は現在教えていなくて、出張の様に出かけて講座で時折
呼ばれて教えておられる様子です。

面白いように大胆に掛けるのですごく楽しかったです・・( ^^)
ただ、【様】になる様に書くのにはかなりの努力が必要だと思いました
が・・《私やれるかな?なんて思考の中です・・(^_^;)》

ご存じの方も多いと思いますが・・ペン先が多種多様にあり、紙をずら
したり、筆ペンや、ガラス、羽、筆等でも書けるようですが、私は筆ペン
とカラーのペンで書いていました・・うふふふふふ

【円】は何度書いても歪になって同じ所にペン先がいかない・・これは
難しいなぁ・・(・_・;)と思いながらやっていましたが・・世間は広く見知ら
ぬことの何と多い事でしょう・・\(◎o◎)/!

絵も描かれていましたが絵の才能は最悪の私ですから・・薄い紙を下
に置き、模写しているのに何かが異なる・・あはははは
「これは出来るかなぁ?」と思いましたが難儀なことかもしれません!

それでもこんな美しい文字がある事の発見は私の脳細胞をかなりの
頻度で刺激が急発進していきました・・うふふふふ

丁度《相撲文字》で立ち止まっていただけに・・(-"-)横道に逸れ逃げ
ている気分でしたが「ちょっとは分かされ道を行ってみようかしら?」
なんて思って時間を忘れて講座を受けてきたのです!

きっと3日も続けて来た人はいなく私だけかも?・・ひゃはははは
先生からもその熱意だけは買って頂いた有様です・・(@_@;)

まー家の中でちまちまと書く作業は私の性格に似合っているかも知れ
ません・・(-_-メ)

また、江戸文字についても出かけて授業を受けてきましたので・・その
内に書かせて頂きます・・(*^_^*)
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/10/17(Mon)
★サボっていました・・テへへへ
久し振りに陽気が戻って・・暖かくなったものだからフラフラと出歩き
遊んでおりました・・( ^^)

勿論、PCを書く時間もたっぷりあったのですが・・なぜか?昔の様に
「あれもこれもする?」ことが出来なくなってしまい・・1つの事をして
いると・・次にすると言う事への気持が乗らなくて・・(-.-)

「俳句作り」をしていると殆どそれだけで精一杯で・・時間を無駄にし
ているし「漢字の練習」をしているとそればかりだし、気力が萎えて
しまったのでしょうねぇ!

 ×はっきり言って老化が進んだのだと思います・・あはははは×

「書道」も書きたい衝動が起こらなくて・・結局は行く前日にちょこっと
書く程度で・・最初から諦めてしまっている・・(-"-)
「相撲文字」は本当に難しい・・中々そのコツが掴めないのです!」

もう少し若ければ・・「いいえ、違うなぁ!」「何故か?秋は憂鬱で・・
心奥がざわついている感じ・・?」・・ふふふふふ 

         ▼季節のせいではなくいい訳▼

「季節の変わり目だから?持病のせい?」ではないでしょう!
それは単純に便利な弁解でしかない・・ははははは

こんな事を言っていながら、普通に生活ができて潤沢では決して
ないけれど、東京と言う大都会の片隅に生きて何とか生活してる
・・(-.-)

         【これって凄いことだと思うのです!】

富裕層から見れば貧困で藁にも縋る様な生き方ですが・・(-_-;)
あのカンボジアやベトナムの生活に比べたら何とも贅沢で物価の
高さは想像以上です・・\(◎o◎)/!

なのに、低所得からの脱出が未だ完全に出来ていないからか?
〖貧乏暮らしが苦にならない!〗・・くっくっくっ
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/10/12(Wed)
※今カンボジアのシェムリ・アップでは・・
とても流行し人気になっているものがあるようです・・(@_@;)

在住者は勿論、カンボジア人の大勢の女性に最も話題の話
でしょうか?

それは【チュポン】
新しい美体験のことです。生憎それを行う機会もなく若さでも
無いから・・私には不必要ですが・・あはははは

クメール伝統の医療で、古くから伝承されている〖ハーバルス
チームサウナ〗のことです。
普通は産後の女性が体力回復の為にしていたものでスチーム
で身体を温めリラックスさせることで血行が良くなり、新陳代謝
を促進する働きがあるそうです・・(*^^)v

お腹が空くので食べる事で肌に艶と張りを与え、デトックス効果
があるそうで、病気への免疫が強くなるようです。

【チュポン】に入る時は「痩せたい」とか「美容に効果があるから」
とカンボジア人は言うそうです・・(*^_^*)

昔からの薬草を治療に使用してきた事が今も受け継がれている
と言えます。殆ど習慣的になっているようですねぇ!

ジワッーと身体の内側から大量の汗が滴り、デトックスされていく
感じがあるそうです。だからかも知れませんが産後の女性も割合
早く元の体型に戻り元気になり母乳の出も良いみたいです。

現在はそれが流行しているようで気温差で体調を崩したり、婦人
疾患、出産後、初期の風邪の治療に通常使用されているとか?

多い人は1日2、3回。長い人は2ヶ月位サウナに入ることがある
と冊子には書いてありました。

こんな記事を見ると大病の後残ってこんな治療を受けたらもっと
元気になり若返った・・ひゃははは   かも知れません???
そんな事は先ず無いでしょうけれど・・ははははは
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/10/10(Mon)
★たったの1日でお天気が崩れて・・
すっきりしない肌寒い秋に突入した感じです・・(-"-)
秋の好きな人は大勢おられるでしょうが・・秋は個人的には余り
好きではありません・・ふふふふふ

もの哀しく心が晴れないとでも言いますか?軽い鬱状態で気温
も低くなるから落ち込むんです・・ははははは

俳句も作るんですが・・{秋の句は何故か何処かがうそ寒くて・・
何時も心の不安や哀切の情感でしか季節を受諾できなく不思議
に思います}

冬になるとそれは諦観してしまうのですが・・季節の変わり目には
心がざわついていますねぇ・・何時も・・あはははは

そんな品性よろしい老婆ではないのですが・・感受性が異常なの
かも知れません・・それも軸がずれている感覚で、軌道からかなり
離れて行く感じが否めません・・ほほほほほ

■まーそれも全て含めて私個人の性格や感性だと思っています■
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/10/07(Fri)
★久しぶりに夏が戻って・・〔うひゃ・・気持ちの良い暑さ〕
お布団干しや洗濯など珍しく忙しくしていました・・( ^^)
前日は検査があって・・暫し落ち込んでいましたが・・今の所は
悪さをしていないみたいなので様子を観る事になった!

朝食抜きで予約が10時だったもので・・お腹が結構空いていた。
またもや有名人の乳がんの件で病院は混んでいて・・予約制で
も中々取れず1週間も待たされた・・(-"-)

私はエコー検査だけだったのですが・・先ず、画面に映る胆石の
大きさに一驚して、また腎臓には囊と言うのかしら?袋があって
そこは結構大きかった。2つともにあるらしい。これも吃驚でした!

まーこれが腰痛の原因かも知れないと思いながらも、至って本人
は元気だから・・DRも少しでも異常を感じたらCTスキャンするから
と言われた・・(-.-)

何となくお腹が張って1年半前の強烈な病人姿からすっかり元に
戻った私。 痛みが腰だけになって《骨粗鬆症》だとばかり思って
いたのですが・・どうも違うのかも知れない?

それでも考えていても仕方なく・・動き回っていればすっかり忘れ
ていました。ただ{DRの方が心配症で気にかけてくれている!}
それだけで十分だと思っています・・うふふふふ

もーいい歳だし思う存分我儘勝手に生きて来た人生【後悔はなし】
色々考えてもどうしようもなく、悪くなったらそれはそれで回答が出
せるそれだけを今は考えています。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/10/05(Wed)
※カンボジアの話・・
5月に結婚式に出席した時、随分沢山の写真を撮りました・・(@_@。
私は先ず撮ることも撮られることも本当に嫌いで・・写真自体には
殆ど興味がないのです・・(-_-;)
   【物が増える事に極端に拘泥しているせいです!】

他人様の写真は見るのは大好きなのですが・・うふふふふ
必ず皆様のブログには掲載されていますからそれは毎日楽しく・・
ほのぼのとして拝見しています・・(*^_^*)

それはそれなりに興味があり感動したり感心したりの感覚はあるの
ですが自分が撮ったり、撮られたりは願い下げな我儘な人です。
だから、PCに入って来た写真を見て安心していたのです!

が、一緒に行った彼女から写真が欲しいと言われ「日本ではない
から・・冊子の様なのは無いから・・PCの写真だけではダメ?」
と言っていたのですが・・矢張り、欲しいと言う!

先日、出張した息子に「もし、時間が取れたら彼女に会って写真を
焼きつけて貰ってきて欲しい」と依頼した・・(-_-)
「駄目なら携帯に送って貰って!」とも・・

わざわざ、写真店へ行き焼き付けた様で5枚ほど割合大きな写真
を持って帰って来てくれた・・(*^^)v
いかに、面倒でお金が掛るかを彼女は知らない・・日本と決して同
じではないから・・大変だっただろうと思う・・<(__)>

「私の願望だと思ったのでしょうねぇ!」

息子には彼女にお金を渡して頼んでいたので、少しは心が楽でし
たが・・(^_^;)そっちの心配は無いと思っているのだが・・面倒なこと
には違いは無い!

なぜなら、そんな事を依頼する人は先ずいない国だから・・??
普通は大きなパネルの様に引き伸ばし寝室に掛ける大型の写真
しか無いのが通常なのです・・(-"-)
見たい人や残したい人は携帯やデジカメで撮っているから必要は
ないのです・・(-"-)

想像しても、日本とは全く違うのだからと言ったのですが、彼女に
は通用しなかった・・(がっかり↓)

まーそれでも入手出来て良かった。彼女はきっと喜ぶと思う!
しかし、こんな面倒をかけている事などは想像もしていないだろう!

それ程技術的にも遅れていると言いますか?習慣も決まり事も全く
違うから・・(-.-)そんな写真を欲しがる事すら無いから吃驚したかも?

私的には余りいい気分では無かったのですが、中々解って貰えない
し、日本とは違うと言っても折角出席した結婚式の写真だから・・手元
に置きたかったのでしょう・・(-_-;)

慣習も思考も感覚も違う異なる文化の外国人に対して・・ごく日本的な
事を望むのは・・何かが違うのだけれど・・解って欲しかった!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/10/04(Tue)
★吃驚しました・・(@_@;)
昨日雨が止んだ時間帯に急いで近くのスーパーへ出かけた。
何時もの様に買物をして・・息子が食べたいだろうと思う品を
購入して・・20分程度でしょうか?

何故か救急車が通過して、パトカーが来るし・・消防車も??
「何かあったのかしら?頭の中で、電気は?ガスは?全部切
って来た筈!」なんて考えていました・・( 一一)

MSの前に救急車〔誰かわからないけれどストレッチャーに乗せ
られている所でした〕救急車も、パトカー、消防車も来ていて本当
に驚倒しました・・(@_@。玄関から入れない・・(-"-)

パトカーから警官2人が出てきて1人の男性に話を聞いていた。
じっと、見ているのも、また、聞き耳を立てるのも気が引けて・・
でも、どうしても気になって・・(^_^;)
待っている消防士の方に「何か?有ったのですか?」って聞いた
のです。

若い男性は(父)だと言う話でしたが倒れたので慌てて警報ベルを
鳴らしたそうで・・消防車、パトカー、救急車が来たと言う話でした!

でも、火事や事件でなくて本当に良かったです・・( ^^)
余程慌てたのでしょうし、驚かれたのでしょう・・懸命に警官に謝って
いました。

救急車が出るので、彼はそれに乗って行くようで「話は病院か派出所
で聞きますと」か言われていました・・(-.-)

私の家のMSではなく斜め前のMSの人みたいでした。 窓から一斉に
人の顔が出ていました。そのMSは若者ばかりで毎日仕事で出かける
から夜にならないと電気が点かなくて何時も真っ暗なのですが・・
さすがに驚きました!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/10/03(Mon)
★カンボジアまでダイレクト便が出ました・・
ANAで、それも首都プノンペンまでですが、住んでいた時から
ずっと待ち望んでいただけに朗報ですごく嬉しいです・・( ^^)

9月からですから未だ空路はどんな状況か解りませんが・・
プノンペンからシェムリ・アップまでは1時間ちょっとで行ける
から・・今までの様に、韓国、香港、台湾、ベトナム経由では
なく直接カンボジアまで行ける事になりました・・\(~o~)/

トランジットが長く2時間から4時間は待つので10時間は軽く
掛り疲れていましたが・・これで大分楽になります(ほっ!)
是非、元気で生きていたら・・あはははは
乗ってカンボジアへまた行きたいと思っています。

未だ一便だけだから・・これからアンコール・ワットへ行かれる
方にはいいお話だと思いました・・(*^_^*)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |