にわたづみ
2016/09/29(Thu)
★美術館へ・・
それも絵画ではなくて明治時代の鉄、木、金、象嵌、陶器などで
造られた小物が多く100点以上ありました!
それらの作品は本当に針のように細い先端を持った昆虫だったり
煙草入れの根付だったりと・・それは見事でした・・(@_@;)

凄く繊細で驚きました・・\(◎o◎)/!

上野にある東京芸術大学の美術館で開催されています。
まー1度観れば感動する作品が多くて、細かくて緻密で鉄で出来
ている蛇がトグロを巻いている姿から鱗の様な所が1つ1つ精密
に蝶番で繋がっていて動き出し舌を出すような仕草は・・鉄で出来
ているとは努努想像もできない機密さでした・・(@_@。

◆これらは自在蛇とか言うそうで鳥、龍、鷹、鯉などもありました◆

その展示方法も素晴らしく飽きさせなかったです・・(*^^)v

初めての芸術大学構内でしたから学食に寄って、目茶苦茶廉価な
お饂飩とサラダを頂きました。380円で大満足しました・・うふふふ

会場は凄い人で順番に見て行くのが苦手でしたが、仕方なく並んで
観てきました・・(-_-)

上野公園には遠近で歌を歌ったり大道芸や外国人〔多分ペルー〕
グループの合奏などがあって、座って少し見てはまた歩いてだらだら
散歩気分で歩いていました。1回りも上の彼女の方が元気で吃驚!

時々散歩に来るとかで安心して連いて歩きました。放り出されたら・・
(方向音痴)だから何処に出れるか? さっぱり判らなかったのでは
ないか?と思いました・・うふふふふ

朝からでしたので家に着いたら3時前でそれでも日差しも強くかなり
暑かったのですが・・素敵な時間でした・・\(~o~)/
恐らく2度とは観る機会は無いと思い・・彼女には感謝しています!
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/27(Tue)
★あんなに良い天気の昨日でしたが・・
今朝から蒸し暑さが増加して気持ちの悪い湿度と曇天に様変わり
してしまいました・・(がっかり↓)

でも、昨日は洗濯もお布団も干せて大安心しました・・(*^^)

一寸近場に(魚専門店)ができて行って来たんです。確かに新鮮で
多くの魚がショウケースに並んでいましたが・・高価で中々手が出せ
ずに刺身や海藻類、貝を少し買っただけでした!
我家には贅沢だと思いました・・あはははは

それでも山のように購入している人もいましたから東京はお金持ちが
多数いるのでしょう・・(-.-)

今日は上野の美術館へ誘われて行ってきます。
絵画は嫌いではないのですが・・{理解不能}の分野です・・えへへへ

もっぱら鑑賞のみです!折角の何度もの誘いのTELに断り切れずに
行ってきます・・(^◇^)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/26(Mon)
★息子の出張・・
28日から出掛けると言うので・・パンツでも購入しようと思ったの!
所が彼は自分で選び気に入ったのでないと絶対履かない・・その
事を思い出し、途中で何度も手にとっては止めた・・(-.-)

もー見飽きるほど型も崩れたよれよれをアイロンで・・伸ばしたのを
それを平然と着る無頓着な男なのです・・「あーあ」

そこだけが「いい恰好しい」な私とは全く正反対なのです!いくら言
っても「着るものにお金を使うのは勿体ない」とブツブツ言いながら
私が買った服やパンツを我慢して履いているようで・・あはははは

昨日は期待以上に晴れて(何日ぶりかの晴天で明るく嬉しかった)
結局は下着だけで何も買わなかったが、反動で私は何も欲しくは
無いのにブーツを購入した・・無い訳ではないのに・・えへへへへ

旅行会社へ寄って札幌行きを調べて貰い安価で行ける日時があり
11月の祥月命日よりかなり早いけれど手に入れた・・( ^^)
毎年、猛吹雪だったり積雪で山上まで上がれないのを気にしていた
から・・早いけれどお墓参りに行ってくる予定です。

帰路、交差点で待っていた対面のお婆さんが渡らずに私が来るのを
待っていた様子で「あんさん!◎◎の宗教入りません?極楽へ行け
るよ!」って・・凄く小柄で両方杖をついて歩きながら私の後を追い掛け
て来たのには\(◎o◎)/!しました。

東京は面白く変な人が多い・・うふふふふ 正に私も変人ですけれど!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/23(Fri)
★秋憂う・・
毎日、台風や秋雨前線の影響でしょうか?雨ばかり降っている
日々が続いています・・(-"-)

先日、俳句教室へ行きましたら・・何でも教室の貸し出しが多く
なって・・とんでもなく狭い部屋になった様で・・その教室で10人
程が間隔もなく並べられた机と椅子に唖然としました・・(@_@。

余り他人との間隔がないのはどうも苦手で・・(閉所恐怖症的な
感じがあるようで)・・息苦しいと言いますか?
隣との間がないから・・落ち着かなかったのです・・(-_-;)

も、10年以上されている人ばかりだから・・でもこの教室は女性
ばかりで・・老婆スクールと言えるかも・・あはははは

私よりもずっと若い恰好や容姿の方が多いのですがそれでも・・
何処へ行っても老人ばかりです・・(-_-メ)

しかし、年齢は私よりはるかに上の方が多いのも不思議で・・この
教室へ来ることが生甲斐であるみたいな話をされます・・(-.-)

     《それでもやる気満々の人が多くて・・(@_@。
               感心しています!》

頭を使っていたら少しは呆けが遅くなるかと思っている私は彼女
達から見れば・・ど派手で鬱陶しい存在かも知れないのですが・・

まーそんな事はどうでも良く「全く気にしないで平然と図太く強かに
通っています」・・うふふふふ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/21(Wed)
★吃驚するほど大きな爪痕を残して・・
去って行った台風は本当に各地に大変な被害を残しましたねぇ!
災害に遭遇された皆様には衷心よりお見舞い申し上げます

               m(__)m

幸い当方は雨風が激しい位で通過したのも知らない程度でした。
水に浸かった家財道具や車、商品などの事を考えると心が傷み
ます・・(-_-メ)

〖何卒早いご回復と復興を心中よりお祈りいたしております!〗
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/19(Mon)
★バスツアー・・
新宿から埼玉(秩父連山)に囲まれた一角に三峯神社があります。
以前から《秩父夜祭り》が気になっていたのと秩父連山を守護して
祀られている三峯神社にはずっと興味がありました・・( ^^)

早朝6時半出発でしたから前夜は7時には寝ていた・・あはははは
そして、真夜中3時半に起きてしまった!!掃除して色々と片して
いましたが、朝の時間は早く過ぎ息子が車で送ってくれると言うの
を有難く思い5時半出発で新宿まで行きました。

バスは満席で私的には凄く早くに申し込んだのですが・・日曜日?
だったせいか中年、老年のご夫婦や婆さん同士のグループの中で
楽しく・・満席でした。
期待が大きかっただけにいい経験ができました・・(*^^)v

所が、秋雨前線の影響で山の中へ入って行くほど雨が激しくて「こ
んなに降るのか?」と言うほど激しく土砂降りでしたが・・(@_@;)

雨女の私ですから仕方ないと思いレインコートも寒さ対策で持参し
ていましたからそれを着て折畳傘を持っての参拝でした・・(-.-)
まー何とか急な階段と坂道を登り参詣して来ました。
日光の東照宮の陽明門のように・・本当に綺麗でしたねぇ!
最近塗られたのかも知れませんが・・??

その後、日高市にある巾着田に咲いている有名な曼珠紗華を見学
して来ました。

彼岸花【曼珠紗華】とか《死人花》{幽霊花}とかの別名がある様で
俳句でも多く使用される花です・・(*^_^*)

昨日は生憎の雨でしたが巾着田に到着した時は雨も上がっていた
のでゆっくりと散策出来ました・・ここも凄く混んでいました!

ただ、未だ全部は咲いていなかったのですが、それでも充分咲い
ていたと私は感じました・・(*^。^*)

何でも500万本の群生地だとの話で駐車場は満杯で大勢の人が
カメラで花を写真に撮っている姿には吃驚しました・・(@_@。

近くを高麗川〔こまがわ〕が流れ、その蛇行した形が巾着に似ている
からと付けられた名前だそうです。

池袋方面からは電車もダイレクトにこの時期のみでているとか?
まーずっと昔から1度は見たいと思っていた彼岸花を見れて何よ
りも心身共にリラックスできました・・\(~o~)/

想像以上に早く到着して・・7時には息子と居酒屋で待ち合わせして
食事をして帰宅。朝送ってくれたお礼にご馳走しました・・うふふふふ

ご存じのように彼岸花の根には猛毒があるので触らないようにと言う
説明が何度もありました!

◆また、驚愕する様な光景も初めて体験しました・・うひゃ???◆

中年の小父さんがまるで写真家の様なカメラを設置して彼岸花の中に
女の子のフィギアを台に乗せて花と一緒の写真を撮っていたのです・・
これには流石の私も\(◎o◎)/!仰天・・呆然として見てしまった!

世の中には様々な人がいるのだと・・心の中で呟いた瞬時でした。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/15(Thu)
★昨日は曇天の中・・出かけました・・
新しい場所で《俳句会》が有ったので一応見学したうえでと思い
見知らぬバスを乗り継ぎ行きました・・(^_^;)

そこは男性と女性が半々位でした。でも、なぜか?雰囲気が余り
よく無くて・・ご挨拶はちゃんとしたし、見学したい旨も話してあった
のですが、上辺だけの賛成と言いますか?

色々と教えては下さるけれど・・実がなく、また相も変わらず高齢者
が多く・・その割には闘争心があって・・あちこちの句会等へ出して
いる人が多い様子でした・・(@_@;)

人数は20人近く{どうも合併した様で前の先生は老人ホーム}に
入っておられて・・そこから批評が届くそうです・・(-"-)
先月からその弟子の先生が来られている話でした。

勿論、初めてですから句は出しませんでしたが・・何となく下町の
それも、余り品性の無い方が多くて・・一寸吃驚しました・・(@_@;)

正直、悩んでいます!なぜなら投稿したり句会に出したり誰かと
競争する事は既に私の中では終止符が打たれていて・・楽しめた
らと・・思う気持ちだけなので・・( ^^)

感性も視点も目指している方向性も全く異なる人の集まりには・・
どうも心が動かないのです。

私は何様でもないし、品性もあるとかは思っていませんが・・この
年齢で誰かと争ってする事は「もー勘弁してほしい!楽しくない
のなら行くのは止めようか」と思っている所です。

▼遠いことも原因ですが・・何かが違うのです・・ははははは
 幾つもしてみたいなんて図々しい事を考えたせいでしょうか?▼

ま、今月中にはご返事して止める方向へと心は動いているんです
が・・先生が2人おられると言う事で・・話を聞いていても理解が難
しくて・・よく判断できなかった・・(-_-メ)

何故かしら?何でしょう・・前の先生と今度の先生とが分裂している
感じがするのです・・(--〆)

正直、習いに行かなくてもいいのですが、「サークルに入ると仲間が
出来て一層楽しいかなぁ」なんて思っていただけで1人が好きな人だ
から・・どうでもいい事なのです・・うふふふふ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/14(Wed)
★一寸、時間が空いちゃった・・
久し振りに寄席に出かけた。生憎の雨でしたが・・大きな傘が
必要な雨ではなかったので「まーいいか!」と折り畳みを持ち
おにぎりと野菜ジュースを買って持ち込み席で食した。

5時半開場だから食事が中途半端なのです・・(-.-)
大方は自分で作って行ってお茶や水など持参していたのです
が・・先日は傘も重いし購入したい本2冊で重くなるなることが
解っていたので・・コンビニに寄った。

何時も思うのですが余り知られていない人が多い日は観客席
はガラガラですが・・それでも舞台で若者が一生懸命になって
演じている姿は頼もしく・・これからの期待を感じさせます。

一番の最初は前座の人が話すのですが・・それが懸命なのが
観ていてよく解るから・・慣れた人は名前など呼び励ます!

所が
先日は吃驚しました・・\(◎o◎)/! バックパーカーの様な
荷物を持った外国人が《弟子になりたい》とやってきたと言う話
そして数週間で口座に上がっていると言われました!
かなり、流暢な日本語で数週間でデビューしたらしい??
スゥエーデンから来たそうです・・(@_@;)

全く聞いた事がない話ではなかったのですが・・背が高くて足が
長いから座っても座高が高く後ろまで見渡せる位の人でした。

度胸もあり、間違っても平然として続け時間一杯を使い切った!
流石に驚きました・・きっと少しづつ名前も売れてくる事でしょう。

最近は若手の人が活躍する場所が広範囲にあって、例えば想像
も出来ないレストランとか料亭、銭湯、学校、幼稚園、ホールなど
も有るようでそのパンフの数は20数枚を越えていました。

昔と違って活動する場が与えられるから早く口座に上がれるのか
も知れません。2人会、3人会、若手数人と色々考えられていて・・
「近いから行ってみようかなぁ」・・と思いました・・うふふふふ

TVに出ると言うことは物凄い影響力があるようで「単純に笑いたい、
古典が聞きたい」と思う私とは違っているのですが!

遠来の客も多かった。最後の主任は三遊亭円楽師匠でしたがここ
に通って殆ど1年弱になりますが1度も本格的な落語を聞いた事が
なくて・・少し嫌になって来ている・・(-_-;)
地元であるだけにファンも多く100人以上は来ていた。

ただ残念なことは面白いけれど楽屋やTV局内の話が多く、本格的
な{古典落語}が聴けないのが残念でならない・・(-_-メ)
   ▼手を抜かれているようでがっかりしたのも事実ですねぇ!▼
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/12(Mon)
★こんな事がありました・・
ご存じのスカイツリーは我家を少し離れると見える位置にあって
また、バスの始発でもあるから・・週1回はその前の聳え立つ姿
を見ていて・・観光客の多さにいささかうんざりするのですが・・

先日、バス停で待っていた時のことです・・私が乗るバスの入口
は線が引かれていて1列で並ぶようになっています。

所が何処から来られたのか解らない老人の10人位(全員高齢者)
がその線を跨ぎ大声で「○○さーん」と叫んだり、「こっちこっち」と
ツリーから出て来る人達を待っていたのでしょう・・
大騒ぎでした・・\(◎o◎)/!

数人が揃って「時間がないのに何時までトイレに行っているの?」
とか「あの人何時も遅いの?」など居ない人の悪口が盛んに囁か
れて・・聞いていても驚きの発言が多々ありました・・(-"-)

全く違う路線で、私はその間に挟まれ待っていた時に私の後部の
老人(男性)が「君たちには常識がないのか?居ない人の悪口を
言ったり・・ちゃんと一列で並んでいる人に迷惑をかけている事も
理解できないのか?揃って愚かな奴らだ!」と結構大きな声で話
をしだした・・(-"-)

       ◎余程、腹が立ったのでしょう・・(-_-メ)◎

最初は私も驚きましたが「言っていることは正論だから・・(-.-)」
私も、もしこれ以上列を乱すのなら言わねばと思っていました。
だから・・拍手したいほど胸がスッキリしました・・ははははは

言葉はきついし言い過ぎた部分もありましたが、気が付いてくれ
れば・・と内心思っていました・・( 一一)

日本人は1人では殆どそう言う事は無いのですが・・数人が集ま
り屯すると一斉に輪が崩れる傾向がありますねぇ・・(@_@;)

彼女たちは詫びる様子も悪びれた様子もなく平然としていました!

     □公共の場で叱責することは勇気がいります□

色々な人がいる世の中だから尚の事その意味でも私は心地よい
気分でバスに乗れました。

”こう言う日本人がいる事に一寸嬉しく小さな幸せを感じました!”
多分、殆ど1人行動の私だからまずそれは無いと思いますが自戒
の意味でも心感じる言葉でした。昭和の男性も素敵な人がいる!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/10(Sat)
★《結婚しようよ!》・・
特別にめちゃくちゃ感激したという感覚の映画ではなく・・( ^^)
ごく普通のサラリーマンの家庭の話でした。

笑いがあって・・ホロリとしたり、ありきたりの感動の中にかの
団塊時代(近し・・あはははは)フォークソングで一世風靡した
《吉田拓郎》氏の20曲が全編を通じて挿入歌となっていたの
が凄く懐かしく・・心に響いてきた・・(*^_^*)

その頃の情景が懐古されて・・観ていても音楽だけでも感動して
おりました・・うふふふふ

ストーリは書きませんが、全てが彼の曲と言う試みと話がほっこり
して・・何処にでもある家庭の光景と雰囲気に癒されました!

父として夫としての権威も懐かしく郷愁を誘い「あーあの頃はそう
言う時代だった!我家も門限があり、父の力は絶対だったなぁ!」
などと思い出していました。

三宅祐司氏の父親、母は真野響子さん、子供たちも適役でした!
次女を演じた女性は名前は解らなかったですが・・(-_-;)
声量もありバンドを組んでいて中々の声質で劇場一杯に響き好感
がありました・・(*^。^*)    上手でした・・(*^^)

監督は佐々部清氏で何時か吉田拓郎氏の曲を使った映画を作り
たいと願望されていたと言う。 30年来の夢の実現だったそうで
その曲の数は半端では無かった・・ただ、20曲の中で聞いた事が
ある曲は然程多くは無かったのです・・<(__)>

時代の流れの中で子供の成長が主人公を変化させていく姿が誰
が見ても一昔を彷彿させる話題ばかりでした・・(-.-)

家族の愛情と優しさ、人間性、成長する子供たちへの愛情を変化
させて行かねばならない親の権威や情愛がふんだんに表現され
ていた。その間に曲が後押ししている感じでしたねぇ!

私たちの時代と流れ・・(・_・;)思わず涙がでましたが・・これも老化の
刺激になったと幸せに感じました・・うふふふふ
隣の老婆は軽い鼾でずっと寝込んでいました・・うふふふふ

此処まで出かけてくる事が余程大変だったのかも知れないと思い
ましたが、肝心の映画鑑賞は無駄だった気がしました・・くっくっくっ

それでも外出してくることが老化を軽減しているのかも?と思いつつ
そのパワーに驚かされました!2時間かけて帰宅しました。

平均的なその時代の父親の権力や母親の温かさはごく普通だった!
そんな映画でしたが・・館内に響く映像は矢張り期待しただけの感性
を私に与えてくれて『良い映画』との遭遇でした。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/09(Fri)
★素敵な映画に出会いました・・
大方の人は或る年齢になると《老人クラブ》からのお誘いがある
ようですが・・多分、この区にきて間がない私は歯牙にも掛って
いなかったのでしょう・・うふふふふ

全く知らなかったのですが・・偶然、近くのPC教室へ聞きたいこと
があり、出かけたのですが、生憎と応募数が多く抽選で外れた!

PC教室で今日の映画を知った。観てきた映画の案内紙があって
・・早速、場所や上演される沿線を探し・・何とバスを2つも乗り継
ぎやっと到着したらもー凄い人で3列に並んで100名以上はおら
れ仰天した・・\(◎o◎)/!

老女ばかりの間に数人の男性がいて・・私は《老人クラブ》に入会
していないし、見知らぬところなので・・当日券を購入して入った!

此処は600人も収容できる映画館(多目的ホール)だそうですが
まー驚きの連続でした!開場すると一斉に走り出し数人の席を杖
や日傘で抑えて行くんです・・驚きました・・(@_@;)

それは壮絶な光景で・・初めての体験でした。幸い私は1人です。
適当に座ることは出来ましたが・・トイレに行き中へ入ったらもー
600人の席が殆ど埋まっていました・・(-"-)

この区は幾つもの《老人クラブ》が存在して【老連女性委員会】と
言う方々が幹事役で・・それは賑やかで・・頭がくらくらする位の
観劇者の多さに圧倒されて・・お喋りの多さ、声の高さ、600人
近くの人々の声が想像を絶するほどでした・・(-_-;)

幸いにして昨日までは雨ばかりでしたが、晴れて少し暑かったの
ですが・・〖老婆のパワーの凄さに・・驚愕しました〗

明日は映画は素晴らしかったので書かせて頂きます。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/07(Wed)
★また台風が・・
今年は何と幾つもの台風の発生があるのでしょう・・(-.-)
札幌生活が長かったので・・北海道のどの地方の名前を聞いて
も大体の場所が解り・・心が傷みます・・(-_-メ)

災害で亡くなられる不幸は「もー充分だ!」と思いつつご冥福を
祈るのみです!

一瞬で川の決壊だったり・・崩壊していく我家を見ているだけの
心境はいかばかりでしょう・・(@_@;)
胸が傷みます!心からお見舞い申し上げます・・m(__)m

また、九州に上陸とか当方にも来るようですが・・案じています!

天候だけではなく・・世の中が大きく変遷して・・また迅速に回転
しているようで、世の中の最先端の流れに老化した脳細胞には
余りにも刺激が強烈です・・(・_・;)

背中を押されるように生きている感覚を味わっているのが現実
でしょうか?・・(-"-)
▼恥ずかしながら・・こうやって残されていくのでしょうねぇ!▼
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/06(Tue)
★色々な方がおられて・・
俳句の会が教室と時間がその日は変更になっていたのです!
うっかり〔まー私的には何時ものうっかり〕なのですが1時間も
早く到着してしまった・・(-.-)

仕方なくPCの置いてある受付の前が図書室になっていたこと
を思い出してそこで時間を潰していました。

そこへ、多分私よりかは年上だと思われる老人の男性が来て
「座っていいですか?」と聞かれたので「どうぞ!」と返事。

特に最初は私がパンフ等読んでいたせいでしょう・・彼も静かに
天体の本を読んでいました・・(-_-)
突然「奥さん!天体に興味ありますか?」て聞かれて「恥ずかし
ながら何も解りません!」と答えた・・(^_^;)

「そうですか?内の妻は僕の趣味に合わせてくれて話をしても
凄く興味を示してくれ楽しいのです!」・・

「はあ?」(心の中で何を言いたいのこの人は?)
「あら!それは素敵ですねぇ!」

「彼女は最高の女性、この広い天体で巡り会えたことを感謝して
いるんです!とても幸せです」っておっしゃった!

「そうですか?それはお幸せですね!私は30年近く前、主人を
亡くしてるので・・主人の趣味には連いていけなかったし・・何も
知らない頑固で融通がきかないのですよ!」

「それは自分を卑下してる。間違った考えです!直ぐに治した方
が良い!品性が低く見られますから・・(/_;)
それから延々と人生や自分の家庭の幸せの話・・(@_@;)

「僕の方が年上だから・・聞いておいた方がいいですよ!毎日妻
に感謝している。今も何処へ行くのも一緒で、毎年ヨーロッパへ
行っている。楽しいですよ・・(あら?そう!それが何か?)
奥さんはヨーロッパ行った事ありますか?」って・・(+_+)

何故か無性にペラペラ1人で悦に入って話す言葉が妙に心に刺
さり、私は心が狭くて海外を見てくれば肯定的な素敵な人生を送
れるとまで言われた・・あはははは

たった今会った人にそんな事を言われる事は無いし自分の妻の
素晴らしさも他人に披露する話でもない(増してや初対面の人に)

時間が来たので失礼して席を立ったが「あれは何だったのか・・」
今も解らない・・(--〆)

▼自慢話を聞かされたのか?私の心奥の中に軽い嫉妬があった
 のか?不思議な気分でした・・ははははは▼

世の中は広いし様々な人がいることに驚嘆した時間でした・・(-.-)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/05(Mon)
★またもや初体験・・
知らないことの何と多いことでしょう・・\(◎o◎)/!しました!
今、日本では此処だけと言うお稽古ごとで以前書きました様に
〖相撲文字〗を習っています。

尤も未だ全くの新参者で4回程度しか?書いた事は無く、結構
難解なのです・・(-"-)

筆と墨で、コピー用紙A3に書くのですが、これが中途半端に
書道の経験があるもので・・どうしてもその癖がでてしまって
慣れないのです・・(-_-;)

まー無理かなぁ!と思いつつ12月になったら止めようと心中
では考えているのですが・・( 一一)

先日《暑気払い》と言う意味の懇親会が開催されました。現在
は60人ほどおられるようですが40数人が参加しました。
何せ、男性が半分以上の教室で・・それも長年頑張っておられ
る方が多く、見ているだけでも心が落ち着かない・・あはははは

それが今まで経験したことのない夜の会合でその店は吃驚する
程の凝った雰囲気と構造になっていたのです・・(@_@;)

玄関には大きなガラスのドアー、中に一歩入るとそこには川が流
れて水藻が沢山ありその中には淡水魚が泳いでいました。

かなりの広さでしたし、私は勿論、初めてで吃驚しました。
夜に他人と飲むことなど経験が無かった人だから・・それも大人数
でしたからかなり驚いた・・(@_@;)
一応授業が終わってからと言う話で一寸お洒落して出たのですが
教室の冷房も強く身体がガタガタ震えるほど寒かった!
遅れてもいいと思い1人帰宅した。

着替えてタクシーに乗ったら今は凄い時代なのねぇ!・・住所か?
TELのN0で検索して即理解した様で連れて行って貰えた・・(@_@。

充分間にあって入口に行ったら大勢が来ていた。
{貸切の札}があったが想像していたのとは全く違った!
中は薄暗くコーナーには凄く大きなソファが角ごとにあり5人程度
掛けられそうな椅子が並んでいました。

幹事の方がお金を徴収して、番号を貰いテーブルに置いてある
番号の所に座った・・所がここも又、強烈な冷房で着替えて来た
のに・・身体が冷え切る感じでした・・!(^^)!

女性の幹事の人が数人と後は進行掛りが男性数人で慣れてお
られないのでしょう・・もたついていたが・・全員座れたようで会が
始まった・・( ^^)

この寒さの中ビールで乾杯して・・時間を見計らってこんな感じな
のかと・・ひゃはははは
所謂”合コン”と言うのでしょうか?時々座っている人が入れ替わ
り1時間たっぷり・・数人とお話をした。
ただ食事はがっかりしました・・(-"-)

バイキングスタイルになっていたのですが・・熱い物は何もなくて
前菜やおつまみになる洋食類だけでそれも5つ位しかなかった!
とに角初めての経験で中には酔っている人が沢山おられたけれど
私はビールとワイン2杯しか飲まなかったので酔う気配もなく次の
誘いを断って帰宅した。

こんな場所がある事も間接照明で薄暗く殆ど少し離れたら見えな
いと言う場所でした・・あらららら

何か?じゃんけんのようなものをしたり賞品がでたりフラダンスを
踊る人や謡曲を謡う人など様々な人がいて披露されました。
初体験の私は全てが新鮮で面白く拝見した・・ははははは

何と言っても男性の多い席も初めてでした。こんな場所もまた見知
らぬ人と話す機会も数人ありましたが・・(-_-;)
感性の合わない人や〔自分も婆さん〕なのに老爺が多い事にも・・
正直な気持ち興趣に欠けていたと思いました・・うふふふふ

【これは私の心の狭量さ】だろうと思いましたが・・自分を出さない
人だからお相手して下さった方には失礼があったかも知れない!

      ◇雰囲気的にはこんなものなのかも?◇

と思ったのですが矢張り大勢の人の集まりは好きになれない。駄目
な人だと痛感しました。面白みのない堅固な性格なのでしょう!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/02(Fri)
★公園の中に大きな最新型の美術館が・・
11月中旬と言う発表でしたが・・既に完成していますが・・それは
凄く観たことのない超近代的な美術館です。

直ぐ近くで15分程度で歩いていける場所・・それも公園を半分か
もっと分割した感じで公園の中に建っています。

墨田が生んだ有名な≪葛飾北斎≫の展示場なのですが私は未だ
新参者ですからここに来た頃は既に外観ができていて「これは何?
かしら」とずっと思っていた!

春が過ぎ夏が来て周囲の工事が段々と歩行者や車の遮断を始め
て漸く工事場に貼付してある板を読みそれと知りました・・うふふふ

反対は無かったのか? 大きな公園が半分以下になり桜も随分と
伐採された話を聞きました・・(-_-メ)

それだけ区が力を入れているのでしょうが・・(-.-)
個人的には1度は行く予定ですが・・公園の方が良かったかも?と
思われて・・もっと、違った場所は無かったのか?なーんて思って
います・・(@_@。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/09/01(Thu)
★病院前で・・
このビルは13建てなのですが・・玄関前にエントランスがあり
そこに割合大きなドアーがあって・・(結構重い)私は子供連れ
の2組の後だったのですが・・先の親子が大きなドアーを勢い
よく開けたらその反動でドアーが戻り次の子供にもろに激突し
たんです・・\(◎o◎)/!

3,4歳くらいの男の子が弾かれて道路に転んだんです・・(^_^;)
もー吃驚して・・母親と手を繋いで無かったのでしょうねぇ!

私の前でしたから走って(母親も仰天して・・(@_@。)その子を
抱き起したのです・・母親が「すいません!すいません!」て私
に謝るので「違うわ!前に入った親子連れの乱暴さが貴女の
お子さんを飛ばしたのよ!私になんて謝ることはないの・・」と
言いましたが・・(-"-)

「でも、まさか?後から来ていることは解っているのに酷い人!」
そして、平気で私たちを見ながらエレベーターに乗って行った?

幸い子供は転んだだけで頭を打ったわけでもなく・・にこにこして
いたから・・{ほっと}して「良かったねぇ!ママの手をちゃんと握っ
て歩こうねぇ!」と余計な事を言いましたが・・(-.-)

このビルの中にはクリニックが小児科、内科、子供専用、耳鼻科
と9,10Fには私が通う消化器科、内科、すっかり有名になった
マンモグラフィー専門科があります。

それは何時でも想像を越えるほどの患者数で、子供の病院階に
はエレベーターが満員で残される人も多いのです・・(@_@;)

怪我もしなくて・・また頭を打ったりしなくて良かった・・( ^^)
「何処か痛いとこ無い?」なんてお節介婆さんは聞いていましたが
大丈夫そうなので・・本当に安心しました・・(*^^)

一寸した心遣いなのに・・同年代の子供を持つ母親なのに、怖いし
意地悪な人がいたものだと・・驚きました・・!(^^)!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |