にわたづみ
2016/05/30(Mon)
※カンボジア料理のご紹介・・
ベトナム料理のお店が日本でもあちこちに出来てベトナム人が
大勢、日本で店を開いています。

だから、ベトナム料理に関してはご存じの方が多いと思います!
その点、カンボジア料理はあまり知られていないので・・(-.-)

一応〈クメール料理〉として有名なのですが・・ベトナムに比べたら
味も濃く、魚醤の味が異なる事もあり、香草もベトナム程多くは無
くて・・レモングラスが1番多く使います。

勿論パクチやミント、バジルなどもありますが・・カンボジアはなぜ
か?レモングラスが山積されていた記憶があります・・うふふふふ

クメールの家庭料理は魚が少なく・・メコン川や近くのトンレサップ
湖でとれた小魚が多く・・大抵はスープにして食します。
だからスープの種類は多いかも知れません・・(^v^)

街中でも外食が殆どだから・・大きな鍋に5種類ほど総菜が並んで
それをプラスチックや、ビニールの袋にご飯を入れてくれ{この量が
半端なく多い}るのですが総菜は鶏肉や豚肉などを野菜で煮た物
が多く、後は魚のスープが多かったです・・(-.-)

牛肉の炭火焼もありましたが肉が小さいので・・殆ど買う事はなくて
どうしても炒め物に野菜が多かったからそっちに目が行きました!

野菜炒めに蓮の茎や南瓜の花、レモングラスを入れて砂糖、醤油
それに信じられないほどの味の素を入れて煮込みます・・(@_@。

因みにカンボジア人は日本人の事を味の素の国と信じ込んでいる
人が多いのは最初、吃驚しました・・あはははは

それらが店頭に並び客は鍋の蓋を取って・・食べられる量か?お金
次第で購入します・・ははははは

時々知り合いになった小母さんはビニール袋に大きな牛肉の塊や
煮卵を入れてくれましたが・・家でまた、カットしないと食べられない
有様で・・何度も困ったことがありました!

野菜の煮物か?炒め物しか買わなかったから・・後は自分で作って
いましたが・・偶にはお昼1人分を買ったりしていましたが・・ベトナム
で食していた味とは全く違って・・濃い目で味も甘辛が多かった。

結婚式に出たのですが・・何せ親族扱いをされてプロの写真家やら
彼女の母親が盛装した姿で何度も呼びに来て殆ど食事はできずで
がっかりしました・・(-"-)

暑さの中、蠅が凄く飛んでいましたから・・300人程の招待客の食事
は大変だったと思います(ケータリング)でしたが・・近くのテントで作っ
ていました・・( ^^)

それでも出席者の女性はこの時とばかり盛装して長いドレスやどっち
が花嫁?と言う人も多々いました・・ふふふふふ
結婚式は3日間続きます・・\(◎o◎)/!

外へ食べに行く予定が一緒に行った幼馴染が食中りして・・結局は
レストランも行けずショーも食事も駄目にした・・(-_-メ)

まー私は何度も食しているから構わないのですが・・彼女には食べ
させて上げたかった・・(-_-)
こればかりは私のせいではないから・・ははははは 仕方ないけど!

尚、クメール料理の店やレストランはプノンペンもシェムリアップにも
沢山ありますので・・ぜひご賞味ください!
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/27(Fri)
★バスの中で・・
学校の帰り道、疲れたのと寝不足だったからそのままバスに乗
って帰宅する予定でした・・(-.-)

酷く混んで来て(このバスは区内の循環バスで、小型で100円)
だから老人やベビーを連れた若い主婦が多いのですが・・(@_@。

昨日はベビー・カーに乗せた子供が2組(それもベビー・カーが
大きい!
乗ってきました。夫々には数歳上の子供を連れてでしたから・・
場所も取って・・狭い小型バスですから2台も乗ったら他の客が
乗れない?

そこに、気難しい老人が乗車して来て「なんだ!非常識じゃない
か?こんな狭いバスにベビー・カーを2台も乗せて・・少しは常識
を弁えろ!」って怒鳴ったんです・・\(◎o◎)/!

みんな唖然として「彼の言っている事は正直な所真実ですし、大
きなバスなら未だしも・・皆の考えはその時は多分一緒だった!

すると今の若い母親は負けていません「煩い!爺!(お前)が後
から来るバスに乗ったらいいんだよ!私たちは先に並んでいた
んだから・・煩く大声で言うな!子供が起きる!」って・・(@_@;)

そう言ったのです・・\(◎o◎)/!仮にも年長者ですし、彼女達
の行動は矢張り拙いと思っていました。 私も「ドキッ!」とした!
「私の年代は年長者には敬語でとか?ごく普通にしていました」

見知らぬ人でもそれが当然でしたから・・(お前)呼ばわりされた
老人は頭にきたのでしょう!今度は運転手に食って掛り・・暫く
言い争っていましたが・・急に降りて出て行きました・・(-.-)

すると、座っていた人や立って満員になっている人たちが彼女
たちを一斉に見たんです・・私も驚いて彼女たちを見ていました
が・・お互いの意見や考えが解っていたので狡いけれど・・私が
言うことではないと思い、読んでいた本に目を落とした。

バスは直ぐに発車して・・若い主婦たちは何か話ていたようだが
次の駅で降りた・・多分、色々な感情が錯綜していたと思います。
何も言えなかった私も心がチクリと傷みました・・(-_-;)

それにしても『言葉の使い方?』って本当に難しく考えさせられた!
老人の一言がお互いを傷付けることも・・(-_-メ)
また、彼女たちも「すいませんた」とかせめて一言有れば良かった
のかも知れませんねぇ!

若いからきっと、そこまで気が回らなかったのかも知れません!
老人も自分だって・・母親が育ててくれた事を思えばそこまで言う
事もなかったのでは無いかしら?

色々と考えた30分間でした・・(-"-)
この記事のURL | 日記 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/26(Thu)
★昨晩は何10年ぶりかの・・
息子の誕生日と私の誕生日が近いので・・間を取って昨夜
友人が来てくれたので・・”飲み会”をしました・・( ^^)

かと言って特別なことはしないで、食事も彼はダイエット中
だから・・総菜の量を2品ほど増やして・・お粥で食べて飲む
と言う有様でした・・きゃはははは

ただ、仏に留学していた頃の先輩がワインの店を関西で開
店しているようで「わざわざ、私の白と彼の赤を・・高級品だ
と思いますが送って貰ったようで・・(#^.^#)」

友人もワインが好きな方だと聞いていて昨日も,1本届いた
のです。そして、持参もしてくれていました・・ふふふふ
勿論、お支払しましたよ!・・(@_@。

《もー誕生日なんて・・?》と思っていましたが矢張り、嬉しい
ものですねぇ??(*^^)v
3人で夜中の1時半迄飲んでいました・・\(◎o◎)/!
私も付き合っておつまみがないとと思ってずっと、起きてい
て、年末の紅白も見れない人なのに・・ははははは
信じられないほど起きていました・・それ程楽しかった!

お陰さまで今日の大学の講義は半分居眠りしていた・・(+_+)
どうにも眠くて・・こんな時間まで起きていた事は四半世紀
以来ではないでしょうか?・・(^_^;)

それでも、私は何時もの通り起きて、学校の準備をしたり
家事をこなして出かけましたが・・血圧が高くてふらふらし
ていました・・(×)(×)

息子も流石にお酒が弱くなってほぼ一ヶ月かなぁ?13㌔
痩せたみたいです・・母は仰天していますが・・\(~o~)/

意志が強いので・・安心しました。でも、好きなお酒は週末
だけになったし普段は、朝、昼抜いて・・晩ご飯は粥と総菜
を5種類ほど・・殆ど野菜と蒟蒻中心です・・まー見事なほど
痩せて来ました!

私も夜は付き合っていますが・・私の方は殆ど変化がない
のは「これいかに?」です・・くっくっくっ
まー元来が丈夫に生まれているのでしょうし・・(-_-;)朝と昼
はパンか?冷たい麺類に変えたのですが・・痩せないです!
根性が不足しているのかなぁ?・・うふふふふ

学校は公開だったのですが余り人が多くなくて・・40人程度
で女性の先生で教授でした 『アメリカ文学』の専攻だと言わ
れ〖若草物語〗を解説された。様々な人の翻訳によって異
なった意味が取れることなどや南北戦争など習ってきました。

私は遥か昔に読んだ記憶がちらりと残っていましたが、全く
違う意味で読んでいた気がします・・(・_・;)

文学も面白いです!前回は音楽で管弦楽だったそうですが
私はカンボジアにいたので残念ながら参加出来なかった!

次回は時代考証を中心とした今現在やっている真田幸村の
話が出ると言われて楽しみにしています・・(^v^)
寝不足で・・かなり疲れています・・ふふふふふ
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/25(Wed)
★〖この婆さんが”ナンパ”された〗のですから・・
世の中には変った方もおられるのですねぇ!成田から電車を
待っている間、椅子に腰かけて本を読んでいました。

そこに2人の多分私よりかは少々若い小父さん達が私の横に
座って来た。そして、生まれて初めて”ナンパ”みたいな感じ?
で喋って来たのです。

一緒の彼女は無視していましたが・・隣の私は声をかけられて
見知らぬ顔もできず「何処へ行っておられたんですか?」
「カンボジアと、ベトナムです」と答えると「僕たちはハワイだった
んですよ!」ってお喋りが始まった。

何時もは私が黙っていて彼女が声をかけて誰彼と喋るのですが
今回は私が偶々、隣だったからかも知れません・・(-_-;)

写真を見せてくれたので「あら?懐かしいです!でも、もー何年も
行っていませんが・・(-.-)」
「ハワイはご存じでしたか?僕らは仕事と遊びの半々でしたがー
初めての経験でした。楽しかったですよ!」

「あら?だから可愛い女性を沢山連れて帰国されたんですねぇ!」
彼のアロハの様なシャツにはフラを踊っている女性が沢山、付い
た模様のシャツで似会っていて素敵でしたからそう返答した!

もう1人の男性が「中々洒落たことをおっしゃるのですねぇ!失礼
ですが僕はこう言う者です。彼は◎◎です・・なんて名刺を頂いた
ご連絡して下さい」と言われた・・わはははは

         ◇本当に吃驚でしょう・・(@_@;)◇

彼女は自分が声をかけられなかったのが不満だったのか?ムスッ
として離れて座った「そんな小父さん相手にするんじゃない」と鋭い
視線で合図されたが・・別段、変な人ではなかったし、話す位・・何と
もないのでは・・と思っていました・・(^v^)

      『何年振りかで男性とお喋りした・・ひゃはははは』

勿論、頂いた名刺は処分してしまいましたが「さくらちゃんは誰とでも
話すのねぇ!」などとのたまう・・わはははは
「その言葉すっかり返上するわ!何時だって何に乗っても遠くにいる
人にも話しかけて行くのは彼女だから・・とんでもなくて大笑いした!」

きっと、嫉妬したのかも知れない・・ひゃはははは
私がもてたりする訳がなく偶然の出来事で海外へ行って来た興奮が
多分見知らぬ婆さんに声をかけただけだと思います・・( ^^)

きっと、楽しくて素敵な時間を共有したかったのでしょう・・ただ、それ
だけなのに・・彼女は自分が中心でなかったことが気に障ったのかも
知れません!プライドと嫉妬心の強い人だから・・くっくっくっ

人間観察も身近で結構、楽しめて面白かったです・・(*^。^*)
何処で縁があるか?解らないけれど・・今更この年齢で・・きゃははは

それでも・・決して悪い気がしなかったのは未だ女の部分があった?
のかも知れませんねぇ・・うふふふふ
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/24(Tue)
*ベトナムは花盛り・・
発展途上国としてはベトナムは最高峰にいると思います・・(@_@。
サイゴン川の周辺にいた水上生活者も全く影を消していました。
そこは土手が壁のようになって・・嘘のようにしっかりと川の水を
遮っていました・・\(◎o◎)/!

道路にも中央分離帯ができていて・・また、信号で停止すると言う
当然のことが全くなかったバイク軍が停止信号で並んでいる姿は
私的には凄く不思議でした・・あはははは

その上庶民生活が豊かになったのだと思います。殆どの家庭に
冷蔵庫、エアコンが普及していると言います「わー吃驚した!」

国道をトラックやバスが強烈な音で通過するのを毎日聞いていた!
それが殆ど無くなっていて、割合スムーズに車が流れMAXで鳴ら
していた音響が消えていました・・これにも吃驚しましたねぇ!

バスは日本の様に行先が電光掲示板のようになって流れるように
光っていて・・これも驚いた事です・・(@_@。

私が住んでいた頃はバスは車掌(男性)が乗り車内もぐちゃぐちゃ
で混み、彼が方向を指示して運転手が物凄い騒音で「そこのけ!」
状態で通過するのが普通でしたから・・丸で嘘のように指示された
道を静かに走っていました・・\(~o~)/

何時も綺麗にされている公園や道路も、大勢の職員が立ち働き
緑や花々を絶やさないのは以前と全く同じでしたが、絶えず大声
でお喋りしていた小母さん連中がいなくなって・・(*_*)
懸命に働いている姿に虚をつかれた光景がして、あの騒然とした
煩いベトナム人が少なくなっていたのですから・・びっくり!!

        『これは本当に驚倒しました・・(@_@;)』

中心街ではノン・ラを被って頬被りした小母さん連が果物や、食べ
物を売り歩く姿も消えてしまって・・少し寂しく感じました・・(-"-)

さて、2日目に一緒に行った友人が椰子のジュースに中って夜中
に起こされ・・仰天するやら寝不足で本当に参った・・(;一_一)
「酷い下痢をしてる」とか言われた!

連れて来ている以上は私が面倒を看なければならなかった!
朝、約束していたベトナム人に電話で薬を購入して来て貰い
ホテルに事情を説明して、お粥や、少しの温かい野菜を貰って
きて食べさせた!『薬が強烈なので・・( 一一)』

ベトナムの薬は日本人には強すぎるのです!1回飲むと数時間
で下痢が止まったらしく?まーすっかり元気になり「出かける!」
とか言うので・・一寸言い争いになった・・(×)”

だってあんなに心配かけて私を真夜中に起こし振り回しクタクタ!
にさせたのに・・眠っていないから私は血圧が異常に上がってた。
心配して気分も悪かったのに・・「出かけたい」とか我儘を言うの
で「1人で行って来て!」と言ったりしたんです・・(-.-)

私も意地悪だったが大病の後だし私は自分が大事だったし連れ
て帰国する責任があったからです。しかし、矢張り、そこは諦めた
らしく2日目は散々だった・・とほほほほ

 ▼予定も狂ったし・・食べたいものも食べられなかった・・(/_;)
   まー仕方ない事でしたが・・がっかりしたのも事実です・・▼

夕方まで眠て様子を見てから外出することになったが「パンが
食べたいとか?」我儘勝手を言うので『雨季』が始まったばかり
のベトナムの雨の中を走って濡れながら探しに行って買ってきた
私もお人好しですが・・うふふふふ

「あーもー2度と彼女と旅はしたくない」とか思った・・ははははは
どう言う人か?解っていたし以前にも台湾で酷く嫌な経験をした
のにー断れなかった私が悪かったのですから・・仕方ない!

まー難しいです。裕福な彼女が当然と思う事は私には普通では
無いことだし・・私を「お母さん」と慕うベトナムの娘たちは仕事も
休み、楽しみにしていてくれたのを夜まで待たせた・・(-_-)
また、遠くから会いに来てくれているのを夜の食事で我慢して貰
った私の心情などはお構いなしだった!

ずっと1人暮らしで1人で旅をして来た私にはそんな風に甘えた
り当然の様に利用されることに慣れていないから異常に腹立た
しかったのかもしれない・・わはははは

それでも何とか夜にはレストランで皆と食事してホテルへ戻った
ので安心しましたが・・(*^^)他人とはいえ幼馴染でも環境や生活
が違うと旅をすると我儘になるのかも知れません・・うふふふふ

まーそんな事も今回有って・・一寸苛立ちもありましたが・・もー既
に本人はけろりと忘れているようで「また何処かへ行こう!」など
とTELして来た・・(-_-メ) 「やれやれ、これも老化の1つかも!」

私は最初は個人で行く予定だったから、カンボジア人の結婚式も
ベトナム人の友人も「お母さんの友達?」と言う理由で特別扱い
をしてくれたのを彼女は勘違いしたのかも知れない・・(・_・;)

まーアクシデントは未だ未だ有って飛行場でも驚かされたが・・
それは又の機会に・・旅は楽しく面白く終わりました。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/23(Mon)
*ベトナムの変貌・・\(◎o◎)/!
私が初めて来越したのは2000年ですから・・今考えるともっと
時間が経っていたのだと思いました・(@_@。

{ホーチミン市}と呼ぶのが未だ何となくぎこちなく{サイゴン}
と言う方が通り良かったころでしたねぇ!

あれから7年ベトナム暮らしがあり・・またカルチャー・ショックや
想像できない無礼〔日本的に)や慣習に巻きこまれどうにも息苦
しくなって一時帰国もしました・・うふふふふ

数年は日本で1人で住み、また出かけると言う状態になった。
所がその内ベトナム生活の方が慣れてきて・・友人も知人も
市場の人々とも仲良くなって「ここにずっと暮らすのも老後は
いいかも?」と思っていたのですが・・それには私自身の身辺
整理、心の裁断が必要でした・・(-.-)

断舎離をしなければならず本当に思いきって結婚生活に使用
していた家具から家電、衣類、趣味で集めた物やあらゆる物
を手放しカンボジアへ行くことに心を決めました・・(@_@;)

カンボジアは想定外でしたが・・息子の仕事が急にカンボジア
に転勤になったので「おかん!どうする?ベトナムで今まで通り
1人暮らししてもいいよ!」

所がこの婆さん好奇心いっぱいで・・まして荷物もスーツケース
1つで動けるようにしていたので[ほいほい!]と彼の口車に乗せ
て貰って・・2部屋を別個で探し、新築の家が隣同士であった!

1度で決めて・・そこに入ることになったのがカンボジアで生活
するきっかけになりました・・(@_@。

さて前振りが何時も〔頭が悪く〕長くなりますが・・
ベトナムの今は猛烈に稼働しています・・(@_@;)とにかく地下鉄
が5年後に出来るようで・・それも日本が参画している話でした。
既に工事は始まっていて長く行かなかった街中ですが相変わら
ず道を間違えて何度も行ったり来たりしました・・あはははは

弁解ではありませんがそれ程大きな建物やフードセンター大型の
スーパーなどが増加していてそのど真ん中に地下鉄工事の囲い
ができていた。そののせいか?殆ど解らなかったのです・・矢張り
弁解ですねぇ・・くっくっくっ

まー友人も私の愚鈍さと方向音痴を知っているので何もいいま
せんでしたが〖心の中では何してるの?〗的な感覚はあったと
思います・・(-_-;) 「あーあー」

友人が和食の店を共同で経営しているので(ベトナム人)そこへ
行きたかったのですが・・凄いですね!お迎えにセキュリティの
小父さんを雇用していて、彼はホテルまで迎えに来てくれた!

鉄道の方はホーチミン市からハノイまで30時間をかけて行ける
のですがそれは、中国の鉄道会社になった様で・・何年後か?
は把握出来ないという話でした・・(@_@。

道路はあのご存じの猛烈なバイク群がかなり減って車が台頭し
ホーチミン市は凄く発展していました・・(@_@;)
驚きと共に複雑な感じがしました・・私にとっては!

『猛烈な勢いでした。若い国の力は素晴らしい!』・・\(~o~)/
ベトナムは【雨季】に入っていました・・これも吃驚でした。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(4) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/21(Sat)
*ベトナムは今・・
シェムリアップからホーチミンまで乗った飛行機は想像していた
のとは全く異なって・・酷く小さく頼りない感じでした・・うふふふふ
プロペラが何と表現すれば理解して頂けるか?  解りませんが
まるで風車の様な尖ったのが付いていて・・それが懸命に頑張り
物凄い勢いで回転していました・・(@_@;)

勿論カンボジアの飛行機で{カンボジア・アンコール・エアー}です。
小型機なので・・搭乗口から歩いて飛行機に乗るという訳で・・これ
はベトナムの国内機と同じでした!

何度か?国道を利用してベトナムからカンボジアへ行ったことは
有りました(これは未だベトナムもビザが必要だった)バスで6時間
それから船に乗ってビザの申請のためだけに第3国へ出なければ
ならなかったからです・・(@_@。
その経験が何度あったかしら?なんて考えておりました。

今回アンコール・エアーに乗れた事はカンボジア国の誇りを鼓舞し
ているようで・・ちょっぴり幸せな気分でした・・(*^_^*)
ホテルから空港へ行く時に約束の時間に観光会社からガイドが来
る予定だったのですが・・彼女は忘れたのか?ぎりぎりまで気を揉
んでいたのですが・・仕方なくホテルからトゥック・トゥックを呼んで
もらってそれで行ったんです・・(^_^;)

所がそのおじさんとお喋りしながら乗っていたのですが・・時間が余
り無いのだと言うと・・それは猛烈なスピードを出して普通は空港迄
は30分程度は掛るのに・・10分程度早く到着。

因みにトゥック・トゥックと言うのはバイクの後ろに座席があってそこ
に乗るのです、4人程度は乗れます・・(*^^)
持ち手は幾つか付いているのです。そして、雨の時期は幌も掛ける
ことができて濡れないようになっています。
口約束の金額よりチップを弾み、大揺れしながら風に巻かれるよう
に空港へ着いた時は2人で大笑いしたものです・・うふふふふ

それから割合、早くに手続きが終わり[普段の日だしベトナムまでの
乗客が少なかったせいでしょう]1時間少々のフライトなのに、ちゃん
と食事が出て・・カンボジアの飛行機も素敵だと思いました!

愈々ベトナムへ入国します・・ここでも吃驚な事が多々ありました!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(1) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/20(Fri)
※カンボジアの結婚式事情・・
未だ1年一寸ですから・・殆ど変化は無かったのですが・・ただ
空港が凄く大きく長くなって・・これは息子から聞いていたのに
もかかわらず・・ウロウロ致しました・・えへへへへ

それと、一寸乗り物好きの私には嬉しく、幸せだった事は昔の
航空機に搭乗できたことでしょうか?

ベトナムのハノイ経由で行ったのですが・・そこまでは最新型の
エアー・クラフトでした。ベトナム航空のカラーも少し薄くグリーン
の淡い色に変っていました・・・(-.-)
以前はもっと濃いグリーンでした。又、CAの女性は濃い臙脂色の
アオヤイを着ていましたが明るいグリーンに替っていたのも吃驚!

中も広くて、未だ新しく綺麗でしたねぇ!最新のITと同様の操作で
映画も音楽も画面でタッチ出来るから便利でした!
所がカンボジア・シェムリアップまではエア・バスで・・2時間半位の
トランジットでしたが、先ずは今迄私が1人で何度か帰国した頃より
短時間でしたし友人とお喋りしている間に直ぐ時間が経った・・( ^^)

長い時は4時間から6時間も待った事がありました・・ははははは

ハノイ・ノイバイ空港も少し変っていた気がしますが、利用する事
が殆ど無かったので・・多分ですが変貌していた気がします・・?
ただ、ハノイはホーチミン・タンソンニャット空港より小さいので記憶
が定かではありません・・<(__)>

シェムリアップ空港は大幅に拡張されていて・・空港でビザの申請
をするのですが・・間違って先に税関へ行ったり・・あはははは
よく読めば英語でも書いてあったのですが・・(^_^;)

ま、最初からそんな失敗ばかりで・・今回の旅は大騒動と言える?
かも知れません。ビザなどの書類は全て日本で書いて行ったから
割合、スムーズに流れて早目に入国ができました。

外では彼女の弟とガイドが待っていてくれて・・そのままホテルまで
そこで今日も親族でパーティをしているから参加してほしいと言われ
ホテル内でシャワーを浴びて浴衣に着替えて大慌てしました!

それでも、歓迎されて一緒に行った私の友人も初めての経験だった
からかなり、珍しくて感激していました・・ふふふふふ
親族は50人程集まっていて・・食事が出された。
これらは殆どが親戚の人たちの手作りでした・・(@_@;)

それからはホテルまで送って貰い、結構疲れていた2人は別々
の部屋で爆睡状態でした・・あはははは

次の日は朝から友人が初めてのアンコール・ワットなのでガイド
を依頼してありました。遺跡群に入る為の証明書(これが凄ーく
並ぶ)のですが・・その日は朝が早かったせいか?空いていた!

そしてこの場所もかなり広くなって変っていました!
1時間半ほどかけて・・遺跡の中を見て回り・・途中で私は休憩し
て待っていました・・もー5回程度は見ているので、足にも自信が
無かったから遺跡の窓のところで待機していた・・ははははは

結構1番上まで昇って来たようで・・興奮していました・・(@_@。
そこから気球乗り場へ行き・・生憎私たちだけだったので「今日は
中止?とか言われて」がっかりしていたら・・観光会社の大型車が
数台来たんです・・現金なもので即、乗せてくれました・・あははは

この気球はさほど高くは上らず・・また下からロープで固定されて
いるから・・安全で、それでも割合高く上昇してアンコール・ワットを
確実に見る事ができたのは観光方法としては正解でした・・(*^_^*)

近くにはカンボジアを代表する国花が咲き乱れていました。
確かクメール語で「プカ・ロムドゥール」と聞いた記憶があります。
10㍍程の高さの木に咲く真っ黄色い小さな花です!

少し魅力的な香りがするのでカンボジア女性の代名詞として使用
される事が多いです・・(*^^)v   小さくて可憐な花です!

急ぎまたホテルに戻って着替えて昼のパーティへ出席しました!
慌ただしくて友人には悪かったのですが「最初から納得の話でした
から」・・それに初めての体験ばかりで感動していました・・(@_@;)

まー色々な事が一気に押し寄せてきたような感覚だったのでしょう!
それが昨日の話に繋がるのです・・(*_*)

翌日はベトナム行きでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(3) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/19(Thu)
※カンボジアの結婚式・・
まー写真がないので・・申し訳ございませんが・・m(__)m
とに角、賑やかでベトナムもそうでしたが・・2日か3日にかけて
数100人の人からの祝福を受けます。

最初の日は親族だけで・・私も幸いなことに招待されて・・( ^^)
自宅と庭に椅子とテーブルが並べられ・・親族が作る特別の
お祝い料理を頂きました・・(*^^)v

彼女は凄く美しく化粧していて、でも、未だその日は彼女も接待役
なので・・普段着に顔と髪の毛がメークされている感じでした!

私たちはその日だと聞かされていたので(まさか?親族扱いを受
けるとは思わなかった)それが当日だと思っていた・・うふふふふ

空港から一旦、ホテルまで送って貰い・・シャワーを浴びて(この日
は38度)浴衣に着替えて・・彼女の弟の車で送迎されました。

結婚式とは朝から周辺に聞こえるほどの音楽がMAX状態で流
されるのです・・(@_@;)
それはそれは想像を超えるほどの音量で周囲にアピールします!

飾り付けも紫色の布にリボンをつけたり玄関には大きな花輪が結
ばれており、お酒と料理はふんだんに頂ける雰囲気でした・・( ^^)

翌日は早朝5時半ごろから音楽が流れ出し・・(@_@;)
彼女の家の隣の空き地に300人以上の招待客のパーティだった!。
私たちはそれにも参加して・・この日はロングドレスを着て盛装した
友人や知人がお昼に合わせてやってきました・・(^v^)

ま、足元が凸凹の赤土の上にテーブルが並べられて・・(-_-;)
お客さんが大勢来ました。以前にも2度ばかり結婚式の出席はある
のですが、普通は300人~500人程度だそうです・・\(◎o◎)/!

ケータリングの会社からは料理が各テーブルに回って来て・・お酒
も料理も食べ放題なのです{尤も、これは後で食事代とお祝を兼ね
てのご祝儀袋が回って来ると言うシステムらしい?}・・ふふふふふ

私は毎回、似ているけれど違うやり方といいますか?
その地区のお祝い方法が異なる事を今回、参加して知りました!
ご祝儀袋には、まー友達程度にも依るのですが『普通は10㌦から
20㌦を入れるようです』・・(#^.^#)

私は個人的な理由で招待されていましたので、母親にバッグ、彼女
には、靴とバッグ、それに普段着用の洋服など数点買ってお祝いを
前日に渡していましたので・・食事代だけ20㌦入れて来ました!

      ◎雰囲気はこんな感じでした・・(^◇^)◎

〈先ず来たら座って料理を食べたら適当に帰ると言う感じかしら?
お酒もジュースも種類が多く好味のものを飲み放題状態・・(*^^)

食事は一応ワンテーブルが10人でしたから、それが30程あった!
その賑やかさは半端ではありませんでしたが・・あははははは

新郎、新婦はテント前玄関で盛装して・・また2度お色直しをしました。
彼女のお母さんが私を下にも置かないほど気にかけてくれて、彼女
も綺麗なカンボジアシルクの衣装を着て・・素敵でした・・( ^^)

とに角《写真を娘と一緒に撮って欲しい》という感じで何度も何度も呼
ばれて玄関で写真を撮りました!  【写真大嫌いなのに・・(-"-)】
凄く歓迎されて嬉しかったのですが・・かなり疲れた・・あはははは

ホテルやレストランでのパーティも素敵ですが・・矢張り広場みたい
な埃が舞いあがり蠅が群がってくるような所のパーティも家庭的で
私は好きでした・・(*^_^*)
また、そう言う形式がカンボジアでは多い事を知りました・・(*_*)

それこそ順番もMCもなく適当に来て、食べて帰るのが普通の結婚式?
みたいです。私たちも早目にホテルに帰ったので後はどうなったのか?
判りませんが彼女の場合は3日間続くそうで・・驚きの結婚式です!

▼それらに掛る費用は全て男性負担です。彼女の衣装も食事も全て▼

 ▼お国柄でしょうけれどアジアの男性は大変です・・\(◎o◎)/!▼
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/12(Thu)
★昨年、初めて知った大学の講座へ・・
昨日は、背中で雨降りのと予報を聞きながら・・ノートや筆箱と
傘を入れながら・・出かけました・・( ^^)

近くにバス停がある・・そのバスで行けるのですが・・昨年の事
なのに・・も、既にすっかり忘れていて・・バスを降りたら「どっち
へ行ったかなぁ?」
全く、方向音痴にも程て言うものがあるのですが・・あはははは

所が場所が思い出せず判らなくて・・(-"-)
地下鉄の横にあったエレベーターに乗って、地下鉄と京成電鉄
の乗り場へ行き{これは土曜日の早朝からカンボジアに行く為
間違わないように確認に行った}のです。

始発に乗っても成田空港までぎりぎりなのです・・(-_-;)
ま、そのことをメインに聞いて・・ははははは序でに学校の場所
を聞いたらところ・・真反対でした。
(全く恥ずかしい!)あんなに何度も通ったのに・・も、既に忘れ
ているのですから・・「情けない!」

やっと地下道を長く歩いて出た所が学校へ行く道で・・やっとの思
いで到着しました・・うふふふふ

今回は公開講座が4つ位あって・・後は教室でと言うスケジュール
でした。今回は余り魅力がなかったのでしょうか?
30人の応募に30人きっちりでした・・(-_-)

昨年は50名以上いて騒がしく慣れた小母さんや小父さんがいて
初めての私は好きになれなかったのですが・・ふふふふふ

開校の挨拶と区の主催者、学校の事務関係や受付などの女性が
紹介されて・・オリエンテーションと言っても自己紹介だけでしたが
初めての人が多く・・矢張り老人が多かったです・・きゃははは

     ◇『何せ、老人は暇ですから・・ほほほほほ』◇

中には開校以来15回目と言う超ベテランのお爺さんもいました!
そう言えば5,6人は前回の人がいましたが今回は新しい人が多く
見知らぬ人との交流もあるかも知れません。

◎因みにどんな事をレクチャーして頂ける?
今回は音楽もあって弦楽四重奏ミニコンサートがあるそうです・・( ^^)
所が残念ながら私はその日はカンボジアにいて聞く事もできません!

今回の大河ドラマ《真田丸》の時代考証があります。これは興味津々。
此処は北斎の街だからあちこちに色々な石碑や通りの名前などにも
残っているのですが・・浮世絵から現代社会の広告を見るのもある?
そうです・・(#^.^#)

最近は人気だそうですが【脳科学】の視点から様々の事を理解する
などもありました・・(^^ゞ
心理テスト、企画の仕方を学ぶワークショップなどもありました。

私の脳細胞は連いていけないと思いますが・・家にいるより出かけな
ければならないという義務感に押されて頑張ってみます・・くっくっくっ

生きる事は色々な人生の縮図の中で人々と交錯しながら悩み、考え
て、定められた道を歩くことだと・・思います・・(-.-)
あくまでも個人的感覚でそう思っているのですが・・機会があれば何
でもやってみたい!残りの時間を数えながら勉強したいと思っているの
ですが・・ははははは

◆思うのは勝手ですし、それに連いていけないのも勝手!・・(・_・;)◆

そんな事を考えました。帰路は頑張って伸ばしていた髪の毛をカットし
てきました・・珍しく誰もいなくて・・凄く丁寧にしてくれて・・(@_@。
「着物ならこんな風にしたら似合うよ!」とかアドバイスを頂き吃驚しま
した・・あはははは
だって、何時も追い出されるように混んでいる店だから・・(*^^)

    ▼雨女はもしかしたら卒業したのかしら?・・(#^.^#)▼

帰宅してから暫くして「サーッ」と降りだしましたが・・大丈夫でした!

新しい事を始めるのは何とも心躍る感覚がして・・待っている時間が
何よりも楽しみです・・\(~o~)/
その前にカンボジア行きと結婚式がありますが・・( ^^)
嬉しいことばかりでとても幸せです!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/11(Wed)
★スーツケースが壊されて・・
もう、2年前になるのですが・・ベトナムからカンボジアに引っ越
しした折に・・スーツケースの取っ手が壊されてガムテープで補強
されていました・・(-"-)

ご承知の通り余り色々と真剣に考えない人だから・・えへへへへ
ごく普通に到着し、荷物を貰って出て来てしまったんです・・(・_・;)

本来なら空港内で手続きすれば弁償して貰えるのですが・・今迄
これだけ回数を乗ったけれど1度も紛失や壊されることがなくて
何も考えずに空港を出てしまったのです・・「やれやれ!馬鹿!」

タクシーに乗る時初めてその事に気が付き、息子から散々お小言
を言われました・・能天気で・・全く思考力がない人ですから・・(-_-)
そんな訳で今迄のスーツケースが駄目になったのです・・(/_;)

修理するにはベトナムが1番いいのですが・・出発したばかりの国
へ戻る事も出来ず・・とうとう・・また購入する羽目になったんです!

以前のは、未だ充分使用出来て大きいのですが・・今回は一回り
以上・・小さいのを買いました・・「あーあー」

◆あの時、気が付いて入れば良かったと何度も思ったものです◆

それでも仕方ない!怪我をしたり病気になったのではないからと
我が身を慰め諦めました・・(-"-)

「どうしてこんなに回数を乗っている飛行機会社に対して請求を
しなかったのか?」と、迂闊さと慎重性に欠ける自分が情けない」

「まーどうでもいいや!、そう言う運命だった!」なーんて何時もの
様に愚鈍さ現していましたが・・仕方なくとうとう破棄処分にする事
に決めました・・結構、長い年月を使用したので、元は取ったかも?

「うふふふふ・・消耗品だからどうしようもないですが・・未だ確りと
しているので一残念です!

昨日は雨が降ったり止んだりの中・・卵を買い忘れしている事に
気が付き出かけました・・(-.-)
近くですが、そこの小さなスーパーのパートの女性は数人いるの
ですが・・大概は11時頃が1番忙しいらしく苛々しています!

私は何時も11時頃行くのですが・・その頃は商品が入って来るら
しく、また、お昼時間だからお弁当を買う人が多いのでしょう・・
パートの女性は乱暴で・・そして、凄く不機嫌になる・・あはははは

確かに忙しいでしょう!沢山の商品を並べるのは!でもレジで待
っていても来てくれないから「すいませーん」と何時も声をかける!

面倒そうな顔をした小母さんが出てきて精算してくれるのですが・・
気持が急いているのでしょう!足をカタカタさせたりお金を出すのが
遅いと本当にムゥッーとした顔をされ、荷物を詰めている間を抜けて
走って自分の仕事に戻る・・ははははは

大抵私は近場は11時頃に出かけるから・・きっと「あの婆さん忙しい
時に何時も来るよねぇ!鬱陶しいたらありゃしない!」程度の話は・・
多分、出ているかも?・・ひゃはははは

  ××「あらあら?これは自意識過剰かも?」ですが・・××

        △人間の心理って実に面白いですねぇ!△
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/10(Tue)
★やっと今日から・・
カンボジア行きが迫って来ました・・なのに未だ何も荷物を作って
いません・・あはははは

まー大体が数日前に作るのですが・・今回はお世話になる人が多
くて・・昨日は珍しくデパートで買物、お土産物探しをしていました。

今にも降りださんばかりの曇天で面倒でしたが折り畳み傘も持って
出掛けました。まだ開店して数分だったせいか?
空いていてゆっくり見て回ることができ何品かは購入しました・・( ^^)

何せ、重い物は腕の力が無いから駄目だしとか?嵩張るものが嫌!
何て考えていました・・ははははは
そして〔向こうに住んでいた時に欲しかった物〕をと考えたりしたので
すが・・案外、探せなくて・・結局は2時間もデパートの中を歩いてい
ました・・(・_・;)

やっと、またもー1度来れたらいいし、駄目なら空港でと思い直して
洗濯物が気になって慌てて帰宅しました・・うふふふふ
それから直ぐに雨が降りだし濡れる事もなく部屋の中で雨音を聞い
ておりました。

そうそう、デパートの地下の食糧品売り場で奇妙なお爺さんに遭遇し
一寸驚きました・・(@_@;)
その方は同年か?またはもう少し上の方でしたが・・ずっと私と見る
物が同じで・・後をついて来ていたんです・・( 一一)

余り気分のいいものではありませんが・・振り返ってみれば「あれは
何?だったのか?解らないのですが!

パックしてある商品を手に取り眼の位置に焦点を合わせて検査でも
している感じでした・・(-.-)
よく、宝石やのコンパクトに収納できるレンズの付いたルーペとは又
違って・・もう少し大きな物でしたが・・行く場所がずっと一緒だったの
で凄く不思議でした・・(--〆)

その方は何も購入されず、私がいた間は近くで点検?されていた!
一体、あれは何だったのでしょう・・今も気になっています。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/09(Mon)
★私は間違う事が多い・・!(^^)!
公式の書類やら契約する時などの書類を区役所や大型店などで
自分の住所や名前を書いたりTELを書く時に決まって何故なのか?
理解できないのですが・・先ず大抵は書き損じます・・(・_・;)

別段緊張したりする訳でもないのですが、ただ順番に番号がふって
あるのに・・違う欄に書いたり、印鑑も間違うから必ず財布に入れて
いるのですが・・(@_@;)

「馬鹿?慌て者?鈍感?」なのかも知れませんが・・先ず1度でOKが
でることは無く何かを忘れていたりします・・ははははは

ま、今は高齢者になって間違っても親切に「ここへ書いて下さい!」
何て教えて貰えるから・・いいのですが・・公式手続きの場合は、特
に慎重に心が落ち着いている時に書いていますが・・あはははは

私、若い頃からそう言う傾向が間々ありましたから、主人が亡くなり
いい恰好をして頑張らねばならないなどと・・(-.-)
考えれば理解できたことが生意気にも傲慢だったのか?何処かが
壊れているのかも?・・うふふふふ

出来もしないことに振り回されていた感じがあります。
書き損じることは、悪いことでは無いのかも知れませんが注意力や
慎重さに欠けるのです・・とほほほほ

娘は「信じられない!どうして間違うの?印鑑がきちんと押印されて
いない!」などとよく言われていました・・(・_・;)

でも近くにいた頃は手伝って貰ったり点検して貰ったりもありましたが
今は遠く離れているし、彼女に依頼することもできず・・契約書などは
間違う事に少し怖れを感じます・・ははははは

今はもー、すっかり諦観して・・図太くなりましたが・・書類を書くことは
凄く苦手です・・恥ずかしながら・・(^_^;)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/07(Sat)
★我が子でも・・連いていけない・・(-_-;)
これから毎日のように・・季節の花が咲きだして仕合せ全開の
日々がやってきますねぇ!

自分が育てたり飾ったりは場所もなく出来ませんが・・他人様
の邸宅や、庭のあるMSには様々な花が咲き出して心を慰め
てくれます・・(#^.^#) ≪素晴らしい季節の移りですねぇ!≫

最近は気温も高いけれど風が強くてベランダのプランターなど
がひっくり返っている事が度々です・・(-_-;)

今はサツキや、アマリリス、水仙、カラーなどが大きく成長して
道路を通過する度に目が行き・・嬉しく楽しい気分になります!

花も心の大きな慰めですが・・どうしても自分では育てられない
愛情がないのでしょうか?・・あはははは

仏花は欠かさないのですが・・矢張り菊類が多く、芍薬や、牡丹
薔薇などは上手ではない?  直ぐに傷めてしまいます・・(・_・;)
相性が悪い・・ふふふふふ

(先日、息子との会話・・)
今、某旅行社のパンフを送って貰っています。大体1ヶ月に1度
か2度ですが・・そこには行きたい旅程が沢山商品化されて掲載
されているんです( ^^)

見ているだけでも好きなので「ここは何県?」「バスでも行ける?」
「値段が想像以上に安価ねぇ!」「ここは行きたいなぁ!」などと
1人でブツブツ言っていたら「おかん!長生きせねば!そんなに
行きたい場所があったら・・頑張らないと・・ははははは」
息子は大笑いしていました・・(-_-;)

考えたら、昨年、這うような思いと骸骨の様な身体で帰国したこと
を既に完全に忘れていて「何時でもお迎が来てもいいわ!と言っ
ていた言葉を発していた人は何処へ行ったのかな・・わはははは

「人間って面白いですねぇ!そして不思議です!」そんなに行きた
い所があるのならば元気で行けたらいいなぁ・・(^^ゞ
などとふっと考えてしまうのですから・・うふふふふ

▼そしてポツリと一言・・
「元気で長生きして欲しいけど〖認知症〗にだけはならないで欲
しい!」と言われた・・(--〆) がっくり・・(;一_一)

こればかりは・・解らないけれどでも頑張らないとダメなのねぇ!
亡夫も彼が見送ったし私の心肺停止も見ているから・・きっと、彼
の心中では堪らないのだと思います・・(;一_一)

「申し訳ないけど介護はできないと思うよ!」って言われて「あー
彼はこんな事を考えているのだ?・・」とそんな事を思った日です。

親は子供の世話になろうなんて片鱗もないけれど・・受け皿だか
ら、早々の脳の検査を受けておかねばとか思ったものです!

親とは切なくそしてどうしようもなく子供が考えているのとは全く
正反対の思考をもっているもので・・人間性の違いに性格の違う
事を改めて感じました・・当然なのに解っていても何処かできっと
甘えている部分や頼っている処があるのでしょう・・(-_-メ)

◆シャキッとしなければならない年齢だと思って色々と考えた◆

「婆付き」だけでもハンディになるのに「気の毒なことです・・(-.-)」
早く逝きたいけど、コントロールできる事ではないから・・申し訳が
ない気がしている・・m(__)m   ははははは

「単純に特別行きたいとか!どうしても?とかではなく、関東地方
は馴染みが薄く行っていない所が多いからふっと出た言葉でした。
これから長生きして頑張って行こうなんて頭の中には何もなくただ
雑誌を見て・・「行けたらいいなぁ程度だったのですが・・」

「ふーん!そうなんだ!これは早目に呆けない内にお呼び頂かない
といけないなぁ・・くっくっくっ」と言ったら息子が「欲深き婆さんになっ
たのは元気になった証拠だよ!」と言ってくれた・・(@_@;)

さりげない話の中に息子の心が透けて見えた思いがしました・・(-.-)
そんな事ってありませんか?
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/05(Thu)
★根津権現神社・・
正式の名前は解りませんが「そう言いますよねぇ!」・・うふふふ

文京区にあるこの神社は由緒書きには日本武尊が千駄木の地
に創られたと言う縁起があるそうです・・余り古いので吃驚したの
ですが・・鳥居は未だ新しく上に飾ってある《額?》の様な名前が
書いてある物は真新しく金ピカに光り輝いていました・・(@_@;)

鳥居も綺麗でしたが・・その名前を書いてある《額の字も見事で》
感動して暫くは見惚れてしまいました・・あはははは

社殿も境内も大きくて古式ゆかしい落ち着いた雰囲気と静寂さに
圧倒されながら拝観しました・・( ^^)

由緒書きに〖権現造り〗とされる{本殿、常殿、拝殿、唐門、西門
透塀、楼門}の全てが残存していると書かれてありました。
これはかなり、珍しい事らしいです!初めての体験でしたから茫然
と拝観していただけですが・・(#^.^#)

今はつつじ祭りをやっているとの事で・・行ったのですが生憎、殆ど
の躑躅は終わっていて・・(-_-;)
小山の様に刈られた躑躅が一面に咲いている様子は見る事ができ
なくて凹みました・・(-"-) 「あーあー」

写真ではかなり美しい躑躅が見事に咲き誇っていました。少し遅かっ
たみたいです・・がっかり!

躑躅は2000坪の中に100種類もの花を咲かせると言うそれは美的
感覚を驚倒させる光景だっただろうと想像しておりました・・残念!

でも、つつじの売店があってそこには若木が沢山の蕾をつけていたり
今を盛りと満開の躑躅が数多あって、そこで結構、満足感が得られて
仕合せでした・・\(~o~)/

秋には山車が出て《天下祭》と言う催事が行われるそうです・・(*^^)
東京は不思議な都会です・・ははははは
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/04(Wed)
★世の中はGW・・
昨日は強行軍で息子が一緒に行ってくれたので頑張って電車や
バス、地下鉄に乗って外出して来ました。

割合早く出かけたので、乗り物は混んでいませんでしたが・・それ
でも何時乗っても人が多いのには驚かされます・・(@_@;)

先ず葛飾は柴又の帝釈天に行きました。
此処は未だ店も開店していませんでしたから・・お参りして境内を
ぐるりと回り・・参道を散策してきました。

寅さんの銅像も思ったほど大きくは無かったですが、凄く似ていて
彼の人生をふっと考える時間がありました・・(・_・;)

矢切の渡しまで行く予定だったのですが・・誰も歩いていなくてそれ
にかなり遠かったから仕方なく断念↓
帰路は名物の草団子を買ってきました・・ははははは

本来なら並ぶ程多くの人で賑わうようですが・・朝がそれでも10時
近かったのですが、未だ店は殆ど閉まっていました・・がっかり!

それから谷根千と呼ばれている坂道の多い所へ行きました。
昔、本で読んで行きたかった下町がそこにはあって・・矢張り、それ
なりの感動がありました・・(#^.^#)
昭和の匂いがあって・・そこには寂れて行く哀愁と懐古調の雰囲気
の中、新しく芽吹く勢いの若さと渾然一体になっている風景が眼前
に広がってありました・・うふふふふ

懐かしくもあり新鮮さもあって一寸面白い感覚と光景の中を興味深
く歩いてきました。
これもまた淘汰されて・・生きている町の複雑さと人々の心の火種が
行動させている感じがして・・何時までも成長してほしい町だと思い
ましたねぇ!

明日は根津神社について・・(#^.^#)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2016/05/02(Mon)
★凄くいいお天気になって・・
矢張り、晴れた青空を見ると何故だか元気が湧きます・・( ^^)

昨日は夏日だったそうですが・・相も変わらず私は部屋の中に
いても外でも厚着しています・・うふふふふ
老化して暑さや寒さを余り感じないのかも知れない・・\(~o~)/

少し太ったと思って重いから瘠せなければと思っていた矢先に
息子がダイエットを始めて・・私も相伴しています・・くっくっくっ

まー高齢なので、食べる事には慾がなくなったのですが・・(*^^)
それでも料理は好きなので・・色々と野菜中心に考えたりしてい
たのですが・・急激にお粥になったから、副菜に困っています!

様々な出来合いのものがあります・・(@_@;)作らなくても便利で
辛い物から酸っぱい物まで色々あるんですねぇ!でも、お粥が
主食になっただけですから総菜だけでも確りと食べさせたくて・・
何種類かを造るようしています。

本人は最近はそれが楽しみみたいで・・カロリーなど見たことが
なかった人ですが「これは何カロリーあるから半分位かなぁ?」
なんて凄く気にしています・・ははははは

   ◎幸いにも私も少し痩せたみたいです・・えへへへへ◎

さて、先日、この地で知り合いになった女性と会ってきました。
以前にもお話したと思いますが・・私より1回りも年上で、それ
でも凄く元気な女性です。
髪は真白ですが・・それを柔らかく梳いていて・・とても年齢に
は見えない素敵な方です・・(#^.^#)

昨年もご一緒したのですが今月から大学のレクチャーが始まり
そこでまたご一緒するのですが「私などとても足元にも及ばない
程に様々な事をご存じで・・絶えず感心し、その元気の源は何か
しら?」と伺ったのです。

「先ず自分から好奇心を持って何処でも行ってみることかなぁ!」
そうかも知れません!老人には至れり尽くせりの催事や趣味の
場が沢山ありますから・・うふふふふ

「息子さんとご一緒に住んでおられる様子ですが、全員が離婚
されて一緒に住んでいるので・・気が抜けないのよ!」などとおっ
しゃってました。

私同様に家事を全部されているようですが・・歌も好きとかで区
で催しているコーラス部に入り発表会には必ず出席されるみた
いです・・(*_*)
長いドレスを着てお客さんの前で歌うのが堪らないそうです!

趣味もそこまで徹底すると素敵ですねぇ!今月はカンボジアの
事が有るのでそれが済んだら・・来月には2つほど趣味を増や
せたらいいなぁと思っていますが・・(・_・;)

        ▼どうなる事やら・・あはははは▼
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |