にわたづみ
2015/12/27(Sun)
★大変な年でした・・\(◎o◎)/!
毎年、性懲りもなく新年が来る事が普通だった若い頃は既に
すっかり遠のき過去の海原へと手が届きそうな気がしている
のが現実の姿です・・あはははは

今年は私的には本当に吃驚仰天の年で個人的にも人生の中
でも大きな出来事がありました・・\(◎o◎)/!
それでも命ながらえて・・生かされている現在をまざまざと見る
機会でもありました・・( ^^)

色々な方に支えられて生きてこれた事!そして大勢の方から
希望や夢や楽しいお話の中に温もりや優しさを頂いて感激を
した年でもありました・・m(__)m

矢張り1人では生きていけない・・本当にそう感じましたねぇ!
毎日あり余る時間の中で・・したい事やできる事を考えていた
気がしますが・・うふふふふ

今更頑張って身体に負担をかけるよりも自分が出来る範囲内
で自分を外側から括る作業をしたかった・・(^v^)
だから今がとても幸せで気楽なのだと思います・・人は夫々の
感性と知性、性格を持っているのだから・・などと今更のように
考えさせられたものです・・(-_-;)

一寸(ほんの少し)離れたところから生きる道や生き方暮らしに
ついてを思考出来る年齢が来た事も知りました・・ははははは

多分、ごく普通の方ならもっと早く利発な方ならより迅速に色々
な事が理解されておられるのでしょうが・・(・_・;)
私は稚拙で、愚鈍だからその上、人付き合いが殆ど無いから
どんどんと遅延して抜かされて行き・・初めて気付く事がとても
大きかったのです・・うふふふふ

それでも生命ある限り生きていかねばならず・・困惑と驚嘆の
日々が珍しく海外で暮らしていた時間も無駄では無かったこと
をも知らされ〖何がいいのか?何が正鵠か?〗何てどうでも
よくなって行ったのです!

       ▼随分変貌出来た年でした・・(@_@。▼

すっかり開き直って生きていける事も知りました・・ひゃははは
それでも生まれてきて良かったと思える日々が多々ある事は
亡き両親にも亡夫にも感謝できる時間がありました・・(*^_^*)

         〔今年は今日で終わります!〕

    ☆皆様、本当にお世話になりました・・m(__)m☆

どうぞ、よき新年をお迎え下さいませ!、来年もまたお目に掛
れることが出来ますように・・祈っております!
 ◎皆様にはきっと楽しく素敵な春が来る事を願っております◎
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/26(Sat)
★新年に向けて一直線ですねぇ・・
想像もしていなかったお正月を日本で迎えることになって・・
なぜか?不思議感でいっぱいです・・(-.-)

そして、関西とは丸で違う東京の年末風景もまた、思っていた
以上に違っていて楽しく興味深く肌に感じています・・(@_@。

先ず、

◎注連飾りが違うのに・・\(◎o◎)/!しました・・

関西でも最近は余り飾らなくて市販の同一物が多かった!
それでも、何となく新年の気分はありました・・尤も1人でした
から小さい飾りしか買いませんでしたが・・ふふふふふ

当方では色々な出店が進出していて(下町だからかも?)
その形も種類も本当に多く・・驚きました・・(@_@;)
見ているだけでも楽しく華やかさに見入っております。
簡単なお飾りではなく色々なものが飾られているから面白い!

元々は年神様に「家の中を掃き清めましたからどうぞお入り
下さい」と伝えるものだと聞かされていましたが・・( ^^)

《稲藁で編んだ豊作祈願の注連縄に橙、ゆすり葉、裏白、紅白
の紙や縁起物をつける》ものですが・・最近の流れのせいでしょ
うか?様々にアレンジされていて・・本当に吃驚しました!
すっかり時代を感じています・・ははははは

こんな事を言うと笑われるかも知れませんが昔は29日は=(苦)
と31日の(一夜飾り)を忌み嫌っていましたが・・そんな事は既に
無いのかも知れませんねぇ・・(*^_^*)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/25(Fri)
★「あーあー」・・
昨夜からカンボジア、タイへ行ってしまった息子ですが・・
朝は「Xmasイブだから何か?美味しい物でも造ろうか?」と
言う私に・・
「なるべく早く帰宅する夜に出発だから・・」と言っていたのに・・

      ▼まさかの『ドタ・キャン』です▼

すっかり準備も終えテーブルの上には並べるだけのお皿だった
のに・・量も種類も多かったから・・暫くの間は総菜なしで数日は
1人で食べる事になってしまった・・(-_-メ)

「社長宅のXmasに招待されてそのまま出て行くから」という返事!
「もー少し3時頃に言ってよ!5時過ぎの電話に向かって「馬鹿!」
とのたまう私でした・・あはははは

それから少しして帰宅した息子はお風呂に入り、前日準備してい
たのでしょう・・( ^^)
小型のスーツケースを持ってひょいと出て行ってしまった・・(-.-)

年末ぎりぎりに帰宅する様ですが・・それも真夜中との事、元旦も
また「飲み会」が入っている様子で「予定は解らない」そうだ!

◇仕方ない!1週間出費が無い嬉しさにでも喜びを・・きゃははは

     ☆☆素敵なXmasが皆様に届きます様に・・(*^^)v☆☆
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/24(Thu)
★イブなんて・・すっかり忘れていましたわ!
今日はXmasイブなのですねぇ!もー長い年月忘れていた気が
します・・うふふふふ

ベトナムでも、カンボジアでも一応はホテル、レストラン、大型の
ショッピングモールなどは飾り付けてありました。
10数年前に初めて住んだ頃はそんな風潮は何もなかったです!
ドイモイ政策時代だったし・・もっと貧しくて貧困者が運河の上に
椰子やバナナの葉を編んで住んでいた時代でしたから・・そんな
Xmasなど想像もつかなかったのでしょう・・( 一一)

所がそれから毎年のように大きな公園では若者たちが輸入され
た新しい情報に流されていきました!
これは想像以上の速さで浸透していきました・・(@_@;)
Xmasらしいイルミネーションが街中に何時の頃からか?
大きな公園ではツリーもありましたし、食事などもそれらしくなり
最近はベトナムの【テト】という旧正月前のイベントとして大きく
成長しました。

屋台が沢山出てお花や植木、盆栽、洋服などの店が並び人々
を魅了するようになりました・・時代は刻々と大変貌を遂げて
すっかりそれが現在は普通の事になっています・・(*^^)

カンボジアは未だ少し遅れていて、ホテル、レストランや大型
店舗が窓などに飾り付けるくらいでした・・(*^_^*)
でも、ショーをするレストランなどには玄関にはその雰囲気が
漂っていましたが・・(*^^)

何と言っても暑いという肌感覚がXmasを呼び起こすことは無く
普段通りで終わっていた気がします。特に花を送る習慣などが
無いカンボジアでは{花売り}もかなり少なくベトナムに比べたら
未だ未だ貧困の中で格差社会だと思いましたねぇ・・(・_・;)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/23(Wed)
★バスツアー
帰国して初めてやっと取れたバスツアー・・それもXmas シーズン
新宿発だったのですが・・まさかのバス3台という人数で・・(@_@。
流石に大人数!

お暇な老人ばかりでしたが・・若い人など殆どなしのバスの中は
健啖家とお喋りの人々で溢れていました!

多分今日が休日なので・・避けた人が多かったのか他のバス会社
も沢山の人々が同様のコースで賑やかさは大変でした!

お昼前に出て、ホテルのビュッフェがあり、イルミネーションの見学
が数ヵ所あって結構盛り沢山でした。
横浜の赤煉瓦の前にはドイツのXmasに似たような屋台の様な店
が並んでいてXmasグッズが・・お酒がワインが売られていた!

ドイツに比べたら雲泥の差がありますが・・それでも人々は本場の
ビールやソーセージを並んで買っていた風景は世界各国何処でも
『食に関すること』は同じなのだと思いながら冷やかしていた。

暫く留守にしてた日本のイルミネーションは本当に美しくて〖LED〗
の電球が見事に何10万個と目に優しく音楽に合わせて変化する
光景は美しく見事でした・・(*^^)v

遠くからしか見た事がなかったので目の前で光り、目に優しい青色
や黄色、白、赤、緑と変化して様々な光は矢張り瞬時に時間が止ま
った感覚で見ていました・・( ^^)

小さな光が煌々と輝く様は老化した脳細胞を活性させたかも知れ
無いなぁ・・なんて思っていました・・まー綺麗でしたよ!

コース的には横浜に出た位で後は都内だけでしたが、先ずは色々
考慮されてました。暇な老婦人と老人ばかり・・あはははは
私達も(親友)も一緒ですが・・うふふふふ
中にはかなりご高齢という人も居ましたが・・皆慣れている様子で
それなりのバスツアーでした!

私は何年ぶりかでした・・(*^_^*)
何時もは1人参加でしたが彼女から誘ってくれてまさかのXmas
プレゼントになりました・・(*^^)v

恵比寿という町ではご存じの方も多いと思いますがガラス製品
を扱っている世界的に有名な〔バカラ〕のシャンデリアがあった。
個人的にはその価値が解らない人です・・(/_;)
江戸切子やヴェネチュア・グラスが好きなので・・「凄いなぁ?」
程度でしたが・・(・_・;)

1番感動したのは矢張り〖LED〗の照明でしょうか?
色々な場所へ行きましたが・・汐留のビルの中の(吹き抜けで)
{汐留カレッタ}は綺麗でしたねぇ!数分間でしたが・・(*^。^*)

まー高速で交通事故があったとかで時間がオーバーして帰宅
したのは10時過ぎていました。普段の私は真夜中の眠りの中
ですが・・ははははは
終日の外出で身体は疲れて私の大根足は悲鳴を上げていた。

それにしてもビュッフェでの健啖家の多いのには仰天しました!
あれでは長生きすると思ったものです・・うふふふふ

久しぶりに楽しい素敵ないい時間でした・・\(~o~)/
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/21(Mon)
★お正月・・
10何年ぶりに日本での新年を迎えます・・(*^^)
何度も帰国しているのですが・・新年には帰ったことがなかった!
息子ともそれこそ彼が仏留学から父親が亡くなってからかも?
ずっと1人だけのお正月を過ごしてきた気がします。

後どれだけ新年が迎えられるか?解らないので来年は少し派手
にしたいと息子に言いました・・(-_-)

所がクリスマス・イブからカンボジアとタイへ遊びに行くと言ってる
まーカンボジアに住んでいた部下の人が結婚するお祝いを兼ね
てですが・・その後はタイへ数人と一緒に行くらしい・・(-"-)

張り切って1人分のお節では無いと思っていましたが・・がっくし↓
ま、元旦には居るのかなぁと思って聞いたら「社長の家に大晦日
から社員は全員行くから何時に帰宅できるか解らない?」などと
言う!

馬鹿らしくなった!最近は昔と比較すれば元旦でも何処でも店は
開いているから「適当にしようかなぁ?」とか思いつつ本音部分で
「あと何年生きて何度お正月が迎えられるかなぁ」と思う切実さが
あって・・あはははは

中々「我子でも思う通りにはならないのだ」と痛感しきりの作今!
{美味しい物を食べさせたい}と思う母の心は届かない・・(-_-;)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/20(Sun)
★何とか?辛うじて・・
管理画面に入るのに色々な方法がある事を今回本当に知り
ました・・(-"-)

まーそれでも書けるだけで・・ご訪問は出来ない・・これが難点
ですが・・そこのところは未だ私の頭脳は稼働していない様子
みたいです。

どうしてだか解らないのですが・・もー古いしベトナムで購入し
中身は中国製と言われています。
でも、一応は東芝で製造された商品なのですが・・一時帰国
した時に修理に出したら・・直せないと言われてしまった!

ベトナムでもカンボジアに住んでいた時も現地にPCのプロが
家まで来てくれたから・・全く心配もせず・・かと言って不具合
もなかったのですが・・(-"-)

帰国して・・日本の新しい情報やバージョンアップなど様々な
内容の変化が重圧されて私は困窮していたのですが面倒だし
理解できないから放置していたら・・こんな状況になって・・(/_;)

それでも何とか娘に手伝って貰いもあってやっと可能になって
喜んだのも束の間でした・・ははははは
訪問して頂いた方へのご返事が全くできない・・<(__)>

まーこの程度の頭脳なのかも?・・あはははは
その内何かを発見できるかも?一方通行ですが本当に申し
訳なく思っておりますm(__)m
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/15(Tue)
★中々思い通りにはいかない・・
PCと格闘して既に4日になります!
管理画面を出すのにツールから入って4回か5回操作して
やっとの思いで画面がでてきます・・(;一_一)

それでも何とか娘の電話に支えられ聞きながら操作するの
ですが・・彼女のPCとは違うしバージョンアップなど先ず殆ど
していない私は・・彼女が言ってくれる事に・・連いて行くだけ
で・・それも機種が違うから何処にあるのか?

▼探すのがこれが大変なのです・・(@_@;)▼

まーそれでも少しづつですが、何とかなって来ているみたいで
少しはほっとしています・・( ^^)
娘は「高齢者の割には先ず良い方ではないの?」とか言って
励ましてくれるのですが・・ははははは
とにかく、勝ち気で突っ走って生きて来た人で可能な限り自分
で何でもして来たはずなのに・・(-_-)

それでも歳のせいだけではないでしょうが・・新しいことが増加
してくると手に負えない・・とほほほほ

出来るだけ書いていこうと思いますが・・ご勘弁下さいね<(__)>
何せ今聞いた事を繰り返して聞く程度の頭ですから・・はははは
「まーこの程度だったのだと思います・・(*^_^*)」
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/12(Sat)
★凄く困っちゃった・・(・_・;)
PCのFC2ブログの管理画面が急に出なくなって・・まー無い頭を
絞りヘルプを押して・・やっと事情が何となく解ったような解らない
状態でした・・(-_-メ)
所が*印の所を良く解らないから何も書かないでおくと{確認}し
か出てこずで何度かやっても意味が理解できない・・(-_-;)

送信しないとダメだと気が焦って・・仕方なくその日はメール画面
も普通だったので娘に詳細を書いて送りました・・「あーあー」

暫くして・・娘が「私の方からFC2に送信してあげるからその内に
返事がくるでしょう・・解らなかったらまた連絡して!」という返事に
一安心しました・・「ほっ!」

朝、その状況だったのですが・・午後3時過ぎにFC2から連絡が
有って、書かれて有る順番に色々操作したのですが・・それが
全く恥ずかしながら殆ど何も解らない有様でした。

先ずツールから開いてで始まり、クッキーキャッシュを操作する
なんて書いてあるんです・・(@_@;)

私の心と頭脳にはクッキー=食べ物。キャッシュ=お金としか?
入力されていないから「クッキーって何?」的な感じでした・・(^^ゞ
ま、そうは言っても順番に色々と解らないまま動かしていたら娘
から{返事来た!}ってTELが来て・・一緒にしてあげるから・・と
言われて本当に助けて貰いました・・m(__)m

次々と新しく出てくる画面に圧倒されながらも・・辛うじて問題が
少しづつ解けたのでしょうか?
何とか40分近くも掛って画面が出てきました。
「まーその安心したこと・・\(~o~)/
               がっかりしていたので娘に感謝でした」

今迄は何があっても海外ではプロがいましたし、心配は何もなし
所が帰国してからはPCも携帯もタブレットも全く解っていなくて
情ないほど連いて行けていない・・惨めになってしまっている!

それでも何とか自分でやろうという気構えだけはあるのですが・・
本当に「老化した錆付いた脳に刺激を与えるのは容易ではない」
とつくづく考えさせられる1日でした。

それが又今度は何処かを触ったのでしょう・・メール送信の画面
が出なくなっています。これもまた、送信するか自分で何とか?
しなければならない・・(;一_一)

便利なようで本当に面倒・・厄介です!多分順調に流れて使用
が可能だったのはPc自体も古くて次々と新しい事がで出くるの
に対応を全くしていなかったせいかも知れません!
その内《宝の持ち腐れ》になる予感があります・・あははははは

何とも疲れてしまって・・熟睡した様です・・( ^^)
未だ、メールの画面がありますが・・少し日数を置いてか?元気
なら今日か?明日頑張ってみます。
でも、何処かが変です。今までとは違う気がしています・・(/_;)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/09(Wed)
★年末ですねぇ・・
郵便局で通帳が切れてしまった・・以前とは違った局だったの
ですが、待って新しいのと切り替えて貰わねばならなかった・・
人の多さに流石に年の瀬を感じました。 

「地方なのか?親族にか?懇意の人へか?」お歳暮やら様々
な品を送っている老婆がいました・・(@_@。
係の人も余り大きな品ではないのですが数があるものだから
それを1つ1つ計っては値段を出していたので遅々として進ま
いのを見ていました・・( 一一)

私は別の所だったのですがそれでも8人位待たされて・・(@_@。
やっと順番が来てただ名前を書いたり記帳して貰うだけなのに
15分位掛った・・皆色々と忙しいのでしょう!苛々した雰囲気が
空気が流れていました・・(-"-)

荷物を送っていた老婆の直ぐ後ろの老人が「一体、幾つあるん
だ!それに何で同じ形の様なのにいちいち計るのか?だからー
遅くなるのではないか?後で待たされている人の気持ちも考え
たらどうだ!」と言ったのです・・(-_-メ)

局内は凍りついた様に静寂感が流れ・・微妙な雰囲気が漂った!

その隣の窓口では大金を貯金していた人が・・お餅を2袋も貰い
また、通帳の数字を声を出さないで掛りの人が教えてあげてい
て・・特別な待遇を受けていた・・それにも腹が立っていたのかも
知れません・・(-"-)

多分、彼は年賀状を購入するらしくそれも数枚みたいでした!
局内には嫌な空気が漂っていましたが、その老人に先に数枚
の年賀状を渡し彼が出て行くと殆どの人が「ほっ!」として・・
でも、杓子定規な局員の方にも・・問題はあると私も思った!

確かに同じものが5つ位あったし、大きさも殆ど差がなかった
から違う分だけを計算すれば良かったのでは?なんて大方の
人が感じていたのではないでしょうか?
それに、数が10個以上あったのを乳母車で運んで来たらしく
それも狭い局内で邪魔になっていたのも事実でした・・(@_@;)

まーここは下町で、昔からの付き合いがあるのかも知れません!
でも、色々な人がいる事をそして、昔の時代がストップしている?
感覚が見えて・・短気な私でもこの地区の人達の人柄に触れた
気がして・・面白く感じていましたが・・(--〆)
待たされる人は矢張り嫌だったのでしょうねぇ!

その後、また新しく発見したスーパーらしき(萬や)さんの様な店
では近隣で工事をしている若い男性が10数人。
お弁当売り場を囲み歩けないほどの人でした・・(@_@;)
総菜は出来ているのですが、その店ではご飯の炊きたてを弁当
箱に入れることをしていて、そこには大勢の列が出来ていました。

凄い数の総菜が並び、これでは毎日食しても結構食べられるなぁ
なんて思いながら「どんな総菜があるのかしら?」と眺めながら歩
いていたら「すいません!すいません!時間がないので通して!」
と大声をかけられ・・また、横に避けながら籠を持って歩くのも憚か
られ漸く・・買物を済ませた・・やれやれでした・・(-_-;)

下町は毎日が忙しなく、中小企業の会社が多いのも事実で職人達
のお昼の食事には特別な感情がある様なそんな気がしたものです。
人間ウォッチングも結構見知らぬ土地だけに楽しみでもあり、興味
が有って・・好きですねぇ!
能天気でボゥーとしている婆さんは邪魔だった?・・あはははは
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/08(Tue)
★お天気に恵まれて色々と・・
北海道は猛吹雪だというニュースを聞いて・・あそこに住んで
居た26年の歳月を吹雪いたとか札幌に大きなニュースが流
れる度に過去の思い出が郷愁と共に懐古の心が走り抜け・・
楽しかった札幌時代・・そして1番幸せだったあの頃を思い出
してしまいます・・(*^^)v

△北の方向へと流浪する感覚が今もあります・・うふふふふ

人生の旅という意味ではこの歳になって札幌生活が矢張り何
よりも素晴らしく豪華でしたし、亡夫も居て自由で我儘勝手が
出来た生活でした・・(*^_^*)

色々な冬のスポーツからゴルフなどバブルへの道をひた走る
時代でしたから・・子育ても裕福であり、有り難いことに潤沢な
暮らしをさせて貰えた《それらも全て夢、幻のように泡沫として
現実は私の心の奥底に沈殿しています》・・あはははは

時代は残虐で乱暴で、そして突然、凶暴な光の中を思いきり
歯をむき出す様に襲来しては消えて行きます・・(@_@;)

生を受けて生きる事は「これほど幸せで豊かで心を満たす!」
素晴らしく数多の数の喜怒哀楽をもたらし・・「これでもか?」と
言わんばかりに睥睨されている時代もあったり様々な時間が
心の葛藤となって流出していきましたが・・( ^^)
それでも『幸福』という名に見放されていなかった時代でもあり
幸せだったのです・・(-"-)

若い頃はそんな事もさほど大きな問題でもなく流されていた刻
が加齢という言葉が耳元で囁かれる時になると・・利口な人々
は(老後)という大きな不安感に圧倒されていたのでしょうが
それでも利発で冷静沈着な人はそれに向けて準備を始めて
行き・・各々の確信の中から自分たちの生活を眺めておられ
たのだと思います・・(@_@;)

所が愚かな私には豊かな暮らしの延長がずっとあって・・それ
は{続編}の様に流れて来るものだと、思い込んでいた部分が
多分にあり随分と出発点が思いきり外れて行きました・・(-"-)

主人を亡くした時からの強烈な打撃と大逆転劇・・幕は完全に
降りたのに・・未だその余韻や名残の中で生きていたのです・・
笑われても仕方なかった!
そのお粗末さは友人からの指摘で辛うじて自分を見る機会を
得たと言えますが・・(-_-;)
人には各々の生き方があるからと・・未だ未だ、暢気で楽天的
な思考の中にいましたねぇ・・ははははは

それでもまー、そんな自分の恥ずかしい人生の中で海外生活が
できた事はそれなりに嬉しく楽しい時間でした・・(*^。^*)
そこでは自分だけを見る時間が存分にあって異国人という生活
の中で余りにも違う境遇に驚倒しましたが・・慣れる恐ろしさも味
わうことができたし・・誰でもができる経験ではないことが自分を
知る事でもありました・・(@_@;)

 ◎何かを沢山得たけれど色々と破棄したものも多かった!◎

「それが良かったのか?未だ回答は出ない!まさかの展開?」
で帰国して日本の生活が・・待っていました・・ふふふふふ

【こんな生き方が残されていたとはとは想定外であり夢想だにし
なかった人生でしたねぇ!】

そんな事をふっと思いながら・・自分の生きて来た時間を数えて
いる私が今日も生きているのですから人生は面白い!・・( ^^)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/07(Mon)
★今年最後の寄席へ・・
時々出かける寄席ですが・・今年はこれが最後との事で、思い
切って夜席へと出掛けました。
開場までは10数分程度の時間だったので少し早足で急いだの
ですが・・既に30人ばかりの人々が屯していた!

大抵は凄く空いていて何時もの席(勝手に決めているのですが)
が自分の席だと思い込んで・・あはははは
座って見物するのですが・・流石に年末そして、安価な娯楽には
老人たちの憩いの場と化していた・・(@_@。

2つ目の話が終わると突然マイクで会場の移動を言われました!
パイプ椅子で50人入れば満席の寄席です。
それも、何時もはガラガラだし・・こんな光景は見たことがなくて・・
椅子をずらして後に椅子を並べたいとの事でした・・(@_@;)

恐らく100人は来場していたのではないかしら?驚きました!
演者の噺家が出て来ると、先ず全てが本日の満員のお礼から
噺が始まる有様でした・・\(◎o◎)/!

ま、近場で15分も歩けば着くところですし月半分しか演じない
から「空いている!」という感覚しか味わったことがなく、奇妙
に思えました!空間の人息れが希薄になる様で・・マスクでも
持参すれば良かったと思っていました・・ははははは

若い女性やカップルが後の方に・・大勢いました。どうも、噺家
の友人たちらしく溢れて外で待っていたようです・・「もーすぐに
出て来るから待っていて!」なんて声が聞かれました・・( ^^)

さて寄席の主任(最後のトリ)は円楽さんでした。
勿論、私も叫んだ!あちこちから掛声が掛り「待ってました!」
有名人だけではなく矢張り噺の流れが『流石に上手でした』

関西の落語家で桂米朝さんと言われる方がおられましたが・・
その方のとっておきのネタと言われる《一文笛》と言う話で、これ
をやりたくて関西に出かけた事や米朝さんにお会いしてお許しを
貰った話を混ぜながら・・〖お笑いは殆どなくしっとりと聞かせる
人情噺〗でした・・(*^_^*)

帰宅したら息子は帰っていて眠っていました・・(-_-)zzz
私も何時もは眠っている時間です・・「明日起きれるかなぁ?」
お風呂に入ったら即、眠った様で今朝は矢張り1時間寝坊して
しまった・・(・_・;)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/04(Fri)
※カンボジアにも山岳民族がいます・・
果てしなく続く緑の濃い森の中には木立に沢山の猿が腰掛け
ています・・(@_@;)
カンボジア北東部の高原地帯には遥か昔の時代より山の民俗
が自然と共存して生きています今も・・

カンボジアの国土の大部分は、カンボジア平原と呼ばれる平野
地帯です。アンコール・ワットを始めとする王朝を築いたクメール
人が殆どです・・( ^^)

一方で、カンボジアには海抜500mを越える高原地帯が2ヶ所
あります。国内最高峰のアオラル山を中心に広がる南部地方の
カルダモン山脈と、ベトナム、ラオスのアンナン山脈へと続く・・
モンドルキリ高原を中心にした北東部高原地帯があります。

これらの場所は起伏が激しく治水が容易では無いため、水稲を
栽培するクメール人にとっては酷く住みずらい場所でした。
しかし、それらの地域が未開の地であった訳ではなく、そこには
クメール王朝勃興以前より『高地クメール族』と呼ばれる少数の
民族が住んでいました。

カンボジア国内で『高地クメール族』に分類されるのは20を数え
るそうですが、その中でも15民族が北東部高原地帯に集中して
います。彼らは夫々が用いる言葉によって分類されていると言わ
れています。
けれど、いずれも言語学上ではインドネシア半島に広く分布する
〖モン・クメール〗語族に属する一派だとも言われています・・

『高地クメール族』の人口はおよそ50万人。これはカンボジアの
総人口のわずか3%にも満たないが、そこには個性豊かで民族
色に富んだ『高地クメール族』たちの生活や暮らし、慣習などを
見ることができます。

また、色々と私も短期間の移住だったので・・解らないことが多々
あって・・機会があるごとに住んでいた国について書いて行けれ
ば幸せだと考えています・・(*^_^*)

          <情報誌より参照>
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/03(Thu)
※カンボジアの知人・・
息子と同業だった人が・・帰国したのも少し早く「何だか同じ
道を歩いているようだねぇ!」なんて話していた人です。
数年カンボジアにいて・・我が家にも和食が食べたいと言う
ので何度も?招待して一緒に食事をした仲間の様な人だっ
たのです。

所が突然、日本でのエリートの道を投げ出して故郷(九州)
へと帰って行きました。若い内に海外の経験が何年かあり
良い大学を出て、将来も安定していたのに・・1ヶ月前にな
って突然に息子に相談があったそうです。
息子は私には何も言わなかったのですが、これからの将来
ドンドンと出世して行く軌道ができていた人でしたし・・大手の
会社だった・・( ^^)

ご両親も健在だし、旧家で家に戻っても不自由は無いとか?
ただ結婚する気が全く無かった人でベトナムでもカンボジア
でも女性と付き合った事が無いとかは聞いていました・・(@_@。
頭が良くてそんな面倒なことには時間が割けなかったのかも
知れませんが・・(#^.^#)
「どうして?彼は彼女を作らないの?」何て言った事があった!
「まー余計なお世話だったのですが・・ははははは」

未だ30代だし、誰も知らない海外で羽目を外しても若いのだ
から・・と冗談を言っていたのですが、そう言う事には全く興味
が薄く少し変わった人でしたねぇ。
《変人が変人の話をするのは可笑しいですが・・》・・うふふふふ

仕事もパッパとするタイプではなく「じっくり時間をかけてやる人」
だったから何時も食事時間には1時間程度は遅れて来た!
そして、それが悪いとか・・申し訳がない・・という感覚がない
人でしたねぇ・・ふふふふふ

彼のために別に準備していた事などは気がつかない感じで
した!

「きっと、海外生活に疲れたのかも知れません!」失礼なが
ら山奥の温泉が出る所で育った人で口数が少なく・・あまり
喜怒哀楽を顔に表わす事のない人でしたが・・ご飯は沢山
食べてくれたが「無口だし何を考えているのか理解できない
人でした・・(-"-)」

ずっと何年間も息子と同業だったので話も合ったのでしょう!
長い付き合いで、旅行会社なのに自分の会社の商品には先
ず手をつけず(タイ)へ行きたいのですが「手配して下さい!」
って息子に何時もTELが何度も掛って来ていましたし、数人で
必ず月1位で(タイ)へは遊びに出かけていた仲間でした。

先月、辞めて故郷へ帰省したのですがこれから先は「どんな
生き方をするのだろうか?興味のある所です・・(--〆)」

送別会は賑やかだったそうですが・・殆ど笑ったりする事もなく
淡淡としていて1次会で会社の人は帰った様で息子は朝5時
まで付き合って帰宅した・・\(◎o◎)/!

まー息子は何も言わないから理解できなかったけれど、解った
としても私には関係は無いでしょうし・・(-_-;)
ただ、あれだけ1年ほど殆ど月1,2回の食事会を開いて自腹
で食べさせていた私にはせめて・・TELでも一言あってもいいの
では?なーんて心中思っていました・・あはははは

そんな事思う方が可笑しいのかも知れないが・・何せ昭和時代
の生き方しか知らず義理や人情で生きてきたから・・わははは

若者にはそんな事は何でもないのかも知れませんねぇ!昭和
の風情や情が消滅していく気がして寂しかった思いが残った!
まーそれだけ気がつかない程大きな出来事があったのかも知
れませんが?人生には大きな転機が幾つも待っていますから!
幸せになって欲しいとそれのみ願っています・・(^v^)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/02(Wed)
☆ベトナムの市場・・
ベトナム全土には凡そ2000ヶ所以上の市場があります・・(@_@;)
正に庶民の暮らしを支えるショッピングモールとも言えます!
ベトナムの市場は本当に面白く素材から加工品まで品数が豊富
で〔食に関する意識度は非常に高い〕と評されています。

ご存じのニュクマムという魚醤、蝦醤(マムトム)の存在は欠かせ
ないものです。
特に中部地方の食文化にとっては蝦醤をなくしては語れないほど
貴重で必需品です・・( ^^)    この様に地場の産物は市場で広く
何種類も売られています。また、容器に入れられて南部や北部へ
も流通し販売されていますから何処ででも購入は可能です!

◎蝦醤の作り方
日本では東北の{しょっつるやアミエビの塩辛}などと同様の作り
方で魚やエビを塩漬けにして・・長時間かけて発酵させます。
塩分の濃度が高いので、他の雑菌が繁殖する事は殆どなく発酵
により旨味成分が生成され、ギュッーと凝縮されるのです!

大抵は漬けダレとして一般的には利用されますが・・料理に応じ
て砂糖や豚の脂と一緒に炒めるなど、各家庭に依って異なって
います。矢張り《おふくろの味や祖母の味が伝承されているから
ではないでしょうか?・・( ^^)》

日本でも烏賊の塩辛は有名ですしお酒のつまみや熱々のご飯の
上に載せて食する事も多々ありますし、個人的には凄く好きです
し・・うふふふふ これがあればご飯が結構進みます・・(^v^)

ベトナムでは炒めた葱に魚醤、砂糖、胡椒を加えて煮詰めたもの
で《二ュクマム・コー・クェー》と呼ばれる(家庭料理)があってこれ
は塩辛以上に美味です・・(*^^)

また、茹で卵をニュクマムの中で細かく砕いてそれに茹で野菜を
漬けて食べる北部料理も本当に美味しいです・・(*^^)v

小茄子の漬物に付いてくる紫色の漬けダレを味見するとこれも又
吃驚するほどの美味に圧倒されます・・(*_*)
<(__)>生憎名前は忘れました!

ベトナムと言う国の漬けダレの奥深さは想像以上だと思います。
もし行かれる機会があれば市場で色々な種類を試食してみて
頂ければと思います・・(#^.^#)
この蝦醤を漬けこんだ立派な海老の樽が沢山並んでいますの
で好きな味を探すのも楽しいと思います。

思い出したように時々住んでいた国の食などや観光地を書かせ
て頂きますが・・(-"-)
段々と忘れてきているので思い出しては書いて行きたいと思って
います。

昨日の青空が夢の様にどんよりした肌寒い朝を迎えました!
それでも少しは晴れるようですが・・(*^。^*)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/12/01(Tue)
★師走に入りましたねぇ・・
今年は特に思いがけない《帰国》と言うハプニングがあったせい
でしょうか?特に1年が早く経った気が致します・・(@_@;)
「あれよあれよ!」と思う生活に振り回され見知らぬ土地と方向
音痴の私は自分でも「馬鹿ではないのか?何処かが完全に故障
したのではないかしら?」と真剣に悩んでいました・・(-"-)
病み上りの骸骨の様な身体に必死で頑張って食事も今まで食した
事がない量を毎日食べて頑張りました・・あはははは

所がそれが裏目に出て・・元来が太る細胞を抱えていたのかも知
れないのですが・・うふふふふ
先月頃から確りと腰の周りに肉が付きだしてきました・・とほほほほ
「あらまー乳製品やカルシュウム関連の量の摂りすぎだわ!」
半端ではなく3食の間にも食していました。甘味物も何とか太りたい
一心で・・(-_-;)殆ど食べてばかりいたんですから・・(-.-)

所がその適当な感覚が解らなかったのでしょう!  余分なお肉が
一度にやってきました・・「えらいこっちゃ!」です・・ははははは

娘に連絡したら老婆になってからは余り細いと貧弱だし・・病的に
見えるから太っている位がいいのではないの?所で何㌔なの?」
なんて聞かれたんです・・(-_-メ)

まー病後の身体を知っているから(その頃は38㌔でしたから10㌔
は完全に戻り・・そして尚+2㌔は太ったと思う)と答えたら「他人に
はそんな事は言わない方がいいよ!凄く嫌味に聞こえる・・誰だっ
て中年になったらふくよかになって太る事を気にするものだから」・・
なーんて言われてしまった・・(^^ゞ

誰に言うこともないけれどDRとの先日の話で「如何ですか?」って
聞かれて「元気です!」って答え看護師さんにも笑われた・・(-_-;)
元気なら病院など行かねばいいのに・・あはははは
ただ薬が効いているのだから・・その上、これから寒くなるから気を
つけて下さい!」と言われました・・( ^^)

幸いにも腿やふくらはぎに筋肉も付いて遠くまで歩くから疲れも以前
ほどには無くて外出したら横にならないと動けない状態が今は嘘の
ように元気になりましたねぇ・・本当にありがたい事です・・m(__)m

▼月末になるとwifiのルーターの作動が可笑しくなってギガをあげた
 のに繋がらないのです・・月末は休ませて頂きます・・<(__)>▼
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |