にわたづみ
2015/10/30(Fri)
★待合室で・・
少し前は未だ高齢者とは言われなかった・・海外では歳のことを
聞くのはごく普通のことだった・・(-.-)
最初は嫌だったのですがベトナムでも、カンボジアでも自分より
1つでも目上だったりすると年上に対する態度が豹変する(少し
大袈裟ですが・・うふふふふ)ま、殆どの人が私よりも年下だった
からー先ず凡その人が私を上に持ち上げてくれると言う対応で
かなり驚いた事でもありました・・ふふふふふ

でも、それがごく当然の様に感じて海外で住んだ記憶が何処か
片隅にあるのでしょう・・日本に帰国しても時折そんな事が出て
来る時があって「ここは日本!」と言い聞かせます・・ほほほほ
     〖慣れとは恐ろしいですねぇ!〗

所で病院の待合室って面白いですねぇ!「病気自慢?」なんて
努努思っていなかったことがあるのですから・・ははははは
或る老婆は「内は腎臓が悪かったの!でも、酷くならない内に
治ったし、今は歳で骨が脆くなって駄目みたいなのよ!」
相手をしている中年の小母さんは「内は膵臓が悪いので、大抵
{注射}を持ち歩いていますのよ!これもまた厄介なことでね・・
も長年で・・自分の人生の殆どはこの病気ですから疲れます!」
なんて話が聞こえるのです・・(-.-)

見知らぬ臓器の話には興味もあるし、今更そう言う症状がでても
「どうしたらいいか解らないなぁ?」とか頭の中で本の活字を追い
ながら・・話の声が隣から聞こえて嫌でも入って来る!

常連さんらしい2人の間に知り合いの老人が酸素のチューブを
付けてやってきた。自分で小さな酸素を車の様なもので持ち歩
いているらしい・・(-"-)
何の病気だか私は理解できなかったのですが・・と、話は一変し
区でやる”秋の菊花展”の話に飛んだものだから・・( ^^)
亀有天神で、毎年綺麗に咲かせて見事だとか? 
品評会が開かれる・・なんて自慢そうに話が流れる。

その内DRから呼ばれて中年の小母さんが診察室へ・・2人に
なった老人達は介護のことや認知症の話へと発展して行き・・
誰それが酷くなって施設に入ったとか?お喋りが止まらない!

これが東京の病院だから・・未だこの程度なのでしょう・・(・_・;)
大阪に住んだ時は病院は社交場になっていて・・病気自慢から
嫁の悪口、孫自慢に発展して・・ははははは
それはそれは賑やかで・・想像もできないほど元気に喋っている
のが関西の人だと思います。
皆「何処が悪いのかしら?」とよく思っていました・・わはははは

札幌での冬の病院は暗くて外と同じ鬱々とした天気の中出かけ
てくるからかなぁ?殆どの人が無口でしたねぇ・・(@_@。
大学病院の中は人は多かったけれど・・何故か静かだった気が
します!余り静かな時間が過ぎると本当に何処かが悪くなって
行きそうな感覚がありました・・最も1番病気をした時期でした!

神戸は個人病院では大阪ほど賑やかではないけれど・・まー見
知った人に出会うとそこそこ話は弾んでいましたが・・(-_-)
普通の待合室で・・順番に呼ばれる時間が長くて・・半日は完全
に潰れていました。

今は予約制になってるらしく急患が入って来ない限りは人数を
数えて・・何番目に呼ばれるのか?の見当がつくようになった。

東京に住むようになって、もしかしたらこの『区』だけ、または
この近辺だけかも知れませんが??休診している病院、また
は週に1,2度程度の診察だったり・・全く廃業していて外観が
残っている病院がかなりあって・・(@_@;)

今迄そう言った経験が全くなくて土曜日まで毎日、午後からの
休診は有っても、そう休んでいる病院は無かったと思います!
      ▲噂話ですから正確ではありませんが・・▲

殆どのDRは大学病院へ手伝いに出かけ自宅が病院の個人
のDRは休むのが普通だと聞きました??

▼時代が変わったのでしょうか?
 病院の待合室は静な方が私は好きです!▼

何の病気か?解らなくて咳が酷く辺り構わず咳を飛ばして
いる老人も居て嫌いです・・あはははは
じっと、隅で座って待っている患者を値踏みしている様な目
で眺めている若い人も好きになれない・・あはははは
       △待合室は面白いところです!△

尤も自分が大した病気ではない限りですが・・ふふふふふ
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/29(Thu)
★昨日は辛かった・・
早朝より気持も良くお天気も快晴で・・ルンルン気分で起きて何時
もの様に6時に出て行く息子のために朝ご飯を作っていました。
本当に何事もなく余りの好天と暑さ{26度}の中布団干しを何度も
出し入れしていた位だったのです。

幸いなことに買物も行けて晩ご飯の準備もブリを焼くだけで終了と
いった時間帯になって突然、何とも言われない悪寒が走りまして
気分が悪くなったのです・・(-"-)

もしかして今日は動き過ぎた?とか薬の服用が多いので・・もしか
してその副作用か何か?とか思って暫く椅子に座っていたのです
が・・頭が痛いのではなく締め付けられる感覚があって・・(-.-)
もしかしたら血圧?と思い測ったら何と吃驚しました。
159にも上がっていたんです・・(@_@;)

最近は130前後で何となく侮っていた部分があり降圧剤も殆どは
服用していませんでした。所が真夏の疲れなのかも知れなかった
し、色々なことが降り掛る火の粉の様に様々なことが起きた数ヶ月
でしたから「気を張っていた分の疲れかなぁ!」なんて思っていた
のですが・・(-_-)「勝手な診断をしても始まらない」と思いながらも・・
「どうしたらこの寒気のする悪寒が治るかしら?」を考えていた!

何時もの薬では30分ほどで効果が出るのですが・・(-_-メ)
中々効かなく何となく気分が悪くて、かと言って吐き気があると言う
感じでは無かったので・・横になっていました!

立ちくらみがあったので・・少し横になっていたら息子が帰宅した。
事情を話して暫く待って貰い・・お風呂に入ったりしている間にと
動き出したのですが・・殆ど食事も食べられなくて・・片ずけも気に
なっていたのですがまた直ぐに横になって目を瞑っていました。

息子が心配してくれていましたが・・早目に片してから少し手抜き
をしながら洗い物を終えて早速寝ました!

「本当に疲れていたのか?血圧のせいかは解りませんが・・驚き
の速さで真夜中まで熟睡したらしく、気がついたら1時半でした。
それからもうー度眠りにと思ったのですがこれまた中々眠れなくて
3時近くなって眠ったようで・・朝5時少し過ぎに起きて血圧を測った
ら120もないのです・・これもまた吃驚でした。

余りに急激に下がったので・・ボヤッとしていましたが・・気分も悪く
なかったので・・そのまま起きて朝だけ元気な私が動いてる様子に
安心したのか?息子もそのまま起きたようでした。
自分で朝ご飯を作って出かけましたが・・うふふふふ
きっと、夜中も案じて何度か起きたのではないか?と思って感謝を
していました。

矢張り高齢になると何が起きるか?自分でコントロールできない事
が潜んで入るのだと本当にしんどく辛い思いをしました。
もー無理は出来ない。今までとは身体が違うことを痛感しました!
『歳と』言う言葉の中には当然のように意味があるのですねぇ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/28(Wed)
★早々と毛布を買って・・
土曜日に息子の車で以前行った砂町銀座の商店街へ連れて
行って貰いました。
前回行った日は日曜日と特別な安売りの日が重なり歩けない
ほどの人出で吃驚しましたが・・先日はそれ程混んでいなくて
でも行列のできる魚やさんは凄かったですが・・(@_@。
後は然程でもなくて・・ゆっくり前には見る事が出来なかった店
の中にも入る事ができました!

お布団やがあって(ちょっと懐かしかった・・( ^^) )そろそろ寒く
なって来たので・・全て処分していて1枚も無くなっている毛布
を購入するつもりで出かけました・・寒がりの私ですが・・幸せ
な事に体重もすっかり戻って・・寒さも帰国した頃の痩せすぎ
の身体とは凡そ違って・・老人体型ながらふっくらとしてきたの
で・・寒さの感覚が少し鈍っています・・あはははは

それでも、毛布は欲しいと思っていて最低限の必需品だけは
購入する事に決めているもので・・贅沢品や邪魔になる物は
なるべく買わないで我慢する事にしています・・(*^_^*)

それよりも食事に気を使ったり部屋の中の掃除や洗濯、布団
干しなどは人の倍は頑張っている積りなのですが・・( ^^)
まー歳の割には朝だけですが・・ははははは 元気なのです!

そこでは手押し車(キャりーカー)も、売っていてそれも1人では
持ち運びができないから購入しました。大きな車輪が付いてい
て・・案外軽かったので・・毎日それを持って歩くには大きすぎる
気がしますが・・洗剤、調味料、根菜類など一緒に買った時など
は引き摺って帰るのに便利だと思ったのです・・ふふふふふ

ま、そこには沢山の総菜やがあって・・フライ物や揚げ物のほか
に中華料理人が作る点心が沢山あって・・つい手が出てしまった。
自分でも作るのですが・・中華は私の{微細な料理レシピーの中}
でも未だ得意な方だったのですが、人間が卑しく出来ているのか?
出来立で奥から出してくる熱々をみると駄目ですねぇ・・えへへへ

これで寒さが来ても大丈夫と思っているのですが・・最近は太陽
の力が強くて布団を毎日のように干していると今の所は毛布の
出番はありません・・うふふふふ

早いですねぇ!もー霜月が目の前を過ります。今年は帰国して
引っ越しから何も無い生活から再スタートとなった年で・・海外で
生活していたことが・・嘘のようです・・\(◎o◎)/!

完全に過去形になりつつあり様々な情報の中でおろおろしたりー
ウロウロして必死で連いて生きている感覚を味わっている現実が
見え隠れしています!

それもまた生きている生かされているから感じる事で幸せな暮ら
しだと思っています・・ふふふふふ
不平不満、不条理、不公平など言いだしても誰も庇ってくれない!
与えられた現実の前で・・その中で生活が流れて行けば何時の日
か?必ず残された時間の期限が切れる事でしょう・・(#^.^#)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/27(Tue)
★お詫びです・・<(__)>
この数日wifiと言っても先月は何ともなかったのですが・・(-.-)
ポケットルーターを所持していてそこからPC、タブレットと利用
しているのですが・・契約時に提示した数字よりオーバーして
しまうと酷い低速になって・・皆様からのご訪問の記事が拝見
できないのです。

文字は大丈夫なのですが・・写真が先ず殆ど入って来なくて・・
そんな事情なもので昨日は大型電気店へ行って調べて貰い
数字を大きくして貰って担当者が「これで大丈夫ですから!」
なんて言われて安心して帰宅し、早速使ったのですが・・残念
矢張り・・写真のところだけが空白状態で・・暫く待っていると
漸くほんの少しずつですが出てくるのですが・・(-"-)
でも、途中で消えてしまったりするので・・誠に恐縮ですが後の
数日ご訪問出来ない事をお許しくださいませ・・m(__)m

失敗したかも知れません!ここは光ファイバーが入っている様
でしたが・・何せ、カンボジアではwifiは店やレストランでは無料
で何処でも繋がったものですから・・慣れていてそれにした・・?
でも、日本ではMSに入ってる衛星放送なども見れるのにすれば
良かったのかも知れません・・(-"-)

月末になると途端に動かなくなってくるんです。でも先月は何とか
普通だったのですが・・今月は駄目みたいです。
本当に申し訳ございません。ご勘弁して下さいませ!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/26(Mon)
★銀行で・・
何10年振りかで新しい銀行に口座を作ることにしたんです!
私が利用していた銀行は40分位掛って出かけないと近くに
ないものですから・・(-.-)

前々から10数分で行ける所に大きな銀行が3つもあって気
にしていたんです。2つは以前にも使用していた銀行です。
でも、カンボジアを終焉の土地と思って全て処分したもので
通帳もカードも既にありません・・うふふふふ
何だか、またそれらの銀行を使うのも(何せ統合されている
ので)何処が何処の銀行なのか?解らなくて・・(-"-)

調べたりするのも面倒だったから・・今迄一度も利用した事が
無い大手の銀行にしたんです。
所がご存じの方もおられると思いますが・・今の時代に口座を
作る事は面倒で厄介になっていることを初めて体験しました!

自分を証明するものは2つ以上必要だと言う事でした。
パスポート、保健証を用意して印鑑、お金を持って行きました。
1FがATM機械に全てなっていて業務関係は2Fでした。
ま、掛りの人は親切でした。書類に書く事から教えてくれて・・
それは無事済んだのですが、その書類と番号札を持って中に
入って行った掛りの人が・・行員の女性とこそこそ喋っていて
中々出てこない・・(-_-)

やっと出てきたら・・私は悪筆で殆ど私の字を読めるのは家族
位で、書道関係の方なら読んで貰えるかな?程度の続け字を
書く人なもので・・先ず字が読めない。その上、私の苗字が色々
有って・・探すのが面倒くさいのもあります・・( 一一)

それは全て私側が悪いのですから楷書で書き直しました。
それから何分待たされたでしょう・・番号を呼ばれて行った所が
その行員の女性の意地の悪さとでも言えばいいのかしら?
ま、今はそれが当然なのかも知れませんが・・何せ10年以上
も口座など作成したことがなかったので・・驚きの連続・・(@_@;)
でした!

色々と書いていたのですが解らないところは書いていなかった
のを「資産はどの位持っていますか?」「年金は幾らですか?」
とか吃驚仰天する質問をするので「個人的な事が必要なので
しょうか?口座を開くのに、そこまで書かねばいけないの?」
って聞いたのです。
全く知らなかったから・・ですが「当然です!ご存じなかったの
ですか?」って言われてじろじろと見て嫌な感じでした・・(-_-メ)
多分、貧乏人って感じに思われたのかも知れない・・あははは

それにしても、入金するお金も私は最初だし、その内にすっかり
銀行を替える予定でしたから・・少しでもいいかな?とか勝手に
思いこんでいた所があったのです。
彼女は口では「えーいいんですよ少しでも・・」って言ったんです。
何か馬鹿にされた気がしてムカッとしました。
また「クレジットカードが付いているのですがどれにしますか?」
て聞かれて「◎◎でいいです」と言いました。

昨年、病気をした時に海外ですから大金が必要でした!
クレジットカードでは不足したんです。クレジットカードは少しだけ
ドルに変換する時使用した事があったのですが、後は持参した分
で充分間にあっていたのです。だから、クレジットでの換金はした
ことがなく・・病気をした時は流石に大金だったので使用しました。
カードなど使用した経験がないから換金する額が凄く少なかった
ようでかなり不足だったみたいです・・!(^^)!

急遽、日本にいる娘に理由を言って・・私の銀行へ行って貰って
支払ったのです。それ以来クレジットカードは嫌いになり全く使用
していないのですが・・何も付いていないのにすれば良かったと
後で後悔しました。厄介な審査があるとの事でしたから・・この歳
で、今更カードなど必要はないのに・・(-_-)

とに角、大手の銀行でもこんな所は初めてでしたねぇ!私が何も
知らない老人だと思ったのか?資産もないのか?と思われたの
でしょうねぇ・・あはははは
お金や不動産など持っていても・・あの世まで持っていけないのを
解っていないのでしょうねぇ!
すっかり雰囲気が変わって気分が悪いほど慇懃無礼な態度になり
頭を下げて自分の口座を作って貰わねばならない気分になった私
酷く不愉快でした・・(-_-メ)

お金持ちばかり相手にしている方なのかも知れないが・・(@_@。
「お生憎さまでした!」・・ははははは
それでも、何とか近場で出し入れができる事に安心しました!
銀行はあれだけ統合されたのだから・・大きな所だけが残ったの
でしょうねぇ・・昔の銀行は良かったと思いました!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/23(Fri)
★またもや胃カメラの検査・・
セカンド・オピニョンで出会った病院とDRは私とは相性が良い
のかも知れません・・( ^^)
今日、も、一度胃潰瘍がどの程度治っているか?ピロリ菌の
有無を調べる為に受けました。

前回行った時に色々なことを聞かれたり承諾書にサインする
事も前回と一緒でしたが・・親切で懇切丁寧に教えて下さって
昨日から・・変な言い方かも知れませんが楽しみでした・・($・・)

麻酔を最初から掛けて「苦痛のない様にしてあげるから」と言
われていたものだから・・(@_@;)
私の好奇心旺盛なしかし、貧弱な脳細胞はどういう麻酔なの?
とか、「コロリと眠れるのか?鼾などがでないのか?とか?
色々と考えていたのですが」・・ははははは 
最初は喉を拡張する麻酔を飲みました。氷の中から溶け出して
くる氷片の少し苦いのと水溶液の2つでしたが・・
瞬時で本当に喉の奥が「カァー」と拡張されて行く感覚があって
最初に唇が完全に麻痺して来ました・・(@_@。

それからDRが来られ「心配ないですから安心して眠っている間
に終わります」と言われたのを最後に聞いたら既に眠ってしまっ
たらしく・・全く皆目覚えていない内に終了していました。

眠れなかったら一緒にモニター画面で説明しますから・・(^^ゞ
なんて言われていたのですが・・(-_-;)
私は昔の手術の時も麻酔が凄く効いて・・DRが覚醒しないので
何度も病室に来られたとか聞いていたので・・
「多分、凄く単純で麻酔は良く効く方ですから」って話していたの
です・・うふふふふ

それが「いつの間にか?全くなにも覚えていない内に終わった
らしく・・看護師さんは「終わりましたよ!起きれますか?」って
言われて初めて完全に終了していることを知りました・・(#^.^#)

まー、前回のあの激しい痛みと苦痛で涙を出したことが夢の
ようでした。それから、少し待って診察室で説明を受けました。
幸いと言いますか?安心しました・・(*^^)v
胃潰瘍の方は完治していて・・もーそれらしいというのが見える
程度に治っていました・・(*^_^*)

ピロリ菌の方は肉片を採ったのと血液検査も再度したので・・
二週間したら判明するとの事でした!

長生きしたから?こんな最先端の医療で痛みも苦痛もない検査
がある事を初めて知りました。
”人生は面白く見知らぬことの多さに感動した日でしたねぇ!”
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/22(Thu)
★買物の帰路で・・
朝は割と晴れていたもので・・洗濯物を干していたら・・段々と雲が
広がって来て辺りは薄暗くなり「考えた末とうとう、洗濯物を部屋の
中」に入れて・・迷いながら出かけました・・(-.-)

丁度お昼少し前でしたから・・道路もそれ程混んでいなく・・自転車
で「ビュー」と飛ばす数人に追い越されつつマイペースでぼちぼち
歩いておりました・・うふふふふ

少し、肌寒くて「背中の付いた下着を着てくれば良かったかなぁ」と
考えながら歩いていました・・ははははは
前記した様にそれでもお昼前でしたから・・早目のお昼を取る人達
が交差点に・・また駅から吐き出されてくる人々で信号待ちは直ぐ
に人の渦のようになりました・・(-"-)
矢張り、東京は本当に人が多いことを改めて感じていました!

デパートの中に入ったり、大型の商業施設内で探し物をしていた
のです。洗濯婆さんのせいで・・あはははは  
息子の下着が傷んで来たので新しいのを購入したかったのです。
何時も書いていますが巨体ですから・・普通の店にはなくて探さ
ねば無いし・・中々柄物の可愛いのがなくて・・渋いのばかりで・・
せめて下着位・・若者のようなのが欲しかったのです・・( ^^)

本人は何も言わないけれど・・私は脳細胞が幼稚にできている
から可愛い色や柄が好きなので探していたら・・たった3つしか
なかったのですが・・子犬の小さいのが付いた下着があった!
3色でしたが「うふふふ・・」なんて心の中で笑いながら購入した。
その店を出てまた大きな交差点を渡り次には彼のパンツの裾を
上げて欲しいって依頼されていたので・・糸を買いに行った。

数年前迄は裁縫道具は殆ど裁縫は苦手で出来ないのですが・・
一応一通りは持っていましたが・・移住するつもりで処分したの
で携帯用(旅行)しかなくて、糸も黒や白しかない有様「それでも
今迄は充分に間に合っていたのですが・・冬の制服に変わると
の事で・・パンツの裾を直して欲しい!」って・・(#^.^#)

そんな買物が終わって帰路は食材を買ったら矢張り重くなりバス
で帰ろうと思ったらバスがもう直ぐ停留所に着く瞬間に発車した。

そのバスの横を走ってバスを叩いている小母さんがいて・・こっち
側からは見えても運転手には見えなかったのか?それとも知らぬ
顔をしたのか見当もつきませんでしたが・・危なかったです!
その小母さんは酷く怒って・・私に声を掛けて来て{お宅、どう思う
ムカつくと思いません?」って

私も見ていたので「えー本当に意地悪な感じがしました・・先ずバス
の運転席から見えないことは無いと思いますが、それに随分叩い
ておられましたから・・と返事すると、その小母さんは凄く元気にな
り私に話しかけて来て・・(@_@;)
まーその話が急激に孫の話に変わったかと思ったら・・嫁の悪口
になったり・・子育てになったりして・・困りました・・(-.-)

「15分は待たねばいけないと思います」と余計な事を言った私が
悪かったのかもしれませんが・・(/_;)
次のバスが来るまで「ずーっと」話が続きまして・・2駅で降りる私
は内心「ほっと!」しました・・あはははは

「きっと、味方になってくれた!」とでも思われたのかも知れない!

そんな事があってバスを降りそこから10分強歩くのですが、結構
荷物が重くなっていたので・・のろのろとしていたら後から自転車
がそれも前後に子供を乗せた母親が勢いよく飛ばして来て私の
少し前で停車した。

そこには薬やがあって、私は自転車から降りる子供と母親を見て
いたのですが・・前には「未だ1歳半くらい・・後は3歳くらいかな?」
後の子供だけ降ろして店に入ろうとしていました。丁度、その瞬間
に私は自転車に遭遇し「普通、子供をそれも幼児を置いて自転車
から離れる事は無いと信じていた」もので吃驚した・・(@_@。」

私が立ち止まって幼い子供を見たり乗せる椅子の様なものを見て
いたら母親が店の前から戻って来て「何か用ですか?内の子供に
?」って言われて「いいえ!私には孫がいなくて自転車がこんな風
になっているのが珍しかったもので拝見していたの・・<(__)>!」
って言いました。

「内の子を置いて言ったから心配してくれたのじゃないの?よく躾て
有るから・・動かないし、買物もすぐだから大丈夫です・・余計な詮索
は止めて下さい!」って言われたんです・・(-_-メ)
驚きましたねぇ・・\(◎o◎)/!

「どんな躾をなさっているのか?」解りませんが、私が育てた時代は
子供を離すことなど想像もできなかった! 私は前と後ろで子供を
おぶったりをしていたから・・いかに時代が変わっても・・と思いつつ
余計なでしゃばりだったのかも知れません・・(-"-)
「でも、何も喋っていなかったのに・・なぜ?そんな事を言われたの
か見当もつかず・・嫌な気分になってしまった。」

しかし、時代の流れとは言え・・私は何も言わなかったしただ、単純
に自転車の前後に乗せるのはこんな椅子が必要なのだと見たかっ
ただけなのに・・(-_-;)

◆「何か、文句や嫌味でも言うとでも勘違いされたのかなぁ!」◆

少し、考えさせられる出来事でした。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/21(Wed)
★血液がサラサラになる?
昔、そんな事を言われて懸命に食材を自分に合わせる事をした記憶
がありますが・・うふふふふ
ま、今更でしょうけれど本で読んだ食材について・・自分なりの感想も
追加して・・( ^^)

①矢張り玄米、発芽玄米(ギャバ)
 これには食物繊維とビタミンB1 が入っていて体内のコレステロール
 を排出する役目が1番高いそうです。

②赤米、黒米
 所謂、古代米と言われるもので、糠部分に沢山のポリフェノールが
 あるそうで、赤米には赤色系のカテコールタンニンが含まれている
 とか?黒米には紫黒色系のアントシアニンが豊富に含まれていて
 血液をサラサラにすると言われているようです。
 正直、全く一度も食したことはありません・・(^^ゞ

③蕎麦
 には糖質以外にタンパク質やビタミンB群、鉄、カリウムなどが多く
 含まれていて、特に食物繊維と最近、話題のルチンが入っている
 ことが血液サラサラに影響があると言われています。
 ルチンはご存じのように毛細血管を丈夫にして、血圧を下げる働き
 があるそうです。
 生憎、私は蕎麦があまり好きではなく殆ど食しません。蕎麦を食べ
 るのならばウドンの方が好きで・・(-.-)  きっと、作りたてで粉から
 引いて煉ってなどのことをした経験もないし現実に生蕎麦を茹でて
 食べたこともないせいかも知れません・・恐らく本当の蕎麦の味を
 理解できていないのでしょう・・(^^ゞ
 ただ、息子が大好きだから乾麺は何時でも備蓄されている!

 
④青背魚
 イワシ、サンマ、サバ、カツオなどには不飽和脂肪酸のIPA,DHA,
 タウリンが豊に含まれているので血管を拡張したり、血栓を防ぎ
 中性脂肪を減らす役割をしてくれるらしい・・( ^^)

 まーこれはTVでもサプリのCMで耳に胼胝状態で無意識に入って
 くるからご存じの方は大勢おられると思いますが・・(-_-)
 この食材は殆ど毎日の様に食べる様にしている・・あはははは
 結構、レパートリーが少ないから・・悩むのですが、頑張っていると
 思っています・・ひゃははは

まーこんな内容で一冊分全部=レシピまで書いた本ですが・・『ほん
のさわり』だけ書いてみました。また、書ける日があるといいのです
けれど・・
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/20(Tue)
★古本屋さんで・・
息子が読んだ本が15冊程あり、私が読んだのが5冊で結局20冊
に増えたのですが、新しい本を読みたくて出かけました・・( ^^)
何時もは車で行く時に持って行くのですが・・昨日は最高の天気
に恵まれてお布団も早朝から干して・・全部取り入れまで出来た
後に出かけたので・・何時もの散歩がてらの買物時間とは違って
店の中も空いていました・・(*^^)

お相撲さんが狭い階段に〔ごく普通の階段なのですが何せ巨体
なので〕立っているだけで・・壁があるように思えた・・ははははは
数人で漫画を読んでいました。恐らくこの地だからの光景でしょう
と思って「すいません通らせて下さい」と声を掛けながら階段が落
ちるのではないかと・・思いながらそーっと2Fに上がった途端にー
番号が呼ばれ「あらら?」と思いつつ再度「すいません」を連発し
ながら下へ。計算ができていて凄く安価でした・・ふふふふ

息子の本は一般受けする本ではないから多分、殆どがゼロだっ
たのではないかしら?私の読む本は乱読でも一応、推理、時代
小説、日本史、今の流行本などと決まっているが・・息子は中国
韓国、東南アジアの汚濁された底辺を描いた本{私的には余り
興味が湧かない}や旅行記から、思想、宗教の本が多く、人種
問題やその国の考え方、人格を評した本が多かった・・(-"-)

{まー10数年棲んだアジアだから色々と彼には面白さが解るの
かも知れませんが・・社会生活は市場と親族だけ位の生活しか
無かった私には視野が狭くて理解不可能な本が多く読みたいと
思う本は殆ど無かった}・・(-_-メ)

どんどんと彼の部屋には本が溜り・・仕方なく『積読』状態のを漸く
15冊まではいいと許可を貰い本やへ持参したのです・・(-_-;)
私は10冊位(読んでない本)は部屋にあれば凄く安心している人で
すから・・それが少なくなって読んだ本が多くなると心細くなるのです。
ま、数は読んでいる積りですが・・頭の中には何も残っていないし・・
何も考えて読んでいないから「どうだった?」なんて聞かれたら大慌
てするに違いない読み方です・・ははははは

▲何せ、手元にあればいいのです!▲
 脳細胞もカスカスだろうから・・あははははは
 目で活字を追いかけているだけで充分幸せなのです・・(・_・;)

▼大したことは全くありません!
 次々と読んでは忘れていきますから・・( 一一)
 もしかしたら素敵な脳を持っているのかも?・・きゃはははは▼
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/19(Mon)
★秋愁・・
やっと、お天気が回復して・・部屋干しだった洗濯物を乾いたら
入れて・・その後した分を干したり、何となく慌ただしい日曜日!
アイロンがけしながら・・「ふっと、この世の秋をどれだけ越えて
来たのだろうか?とか幾つの桜に遭遇した人生だったのかな?」

などと珍しく物思いに耽けていた休日でした・・あはははは
「似合わない!私らしくは無い?」と自分を叱咤激励しながらも
この歳まで・・我が人生は・・なーんて幸せだったのか?を噛み
しめながら・・若いころは自分の人生なんて大雑把で亡夫の傍
で・・「ぼぅー」と暮らしていた生活がそんな事があったことさえも
既に『忘却の大過去に埋没している・・正直、ある部分から殆ど
記憶が消滅していると言いますか?何も覚えていない!』

老人になったら「昔のことは鮮明に覚えているとか?」聞いた事
がありますが・・私は病気のせいもあるのでしょうけれど・・若い
頃の裕福で楽ちんな生活が何も心裡に残っていない・・(-_-メ)

息子に言われてはその余りにも話のギャップの違いに「へーそ
んな事って有った?」って常時言う始末です・・ははははは
ま、過ぎて行った過去の話や昔の生活がどれほど豊かであって
も、今の現実とは雲泥の差があるのだし、そんな事どうでもいい
そして、今のこの暮らしが一番幸せなんだと思えるのです!

人生は想像以上に長いです。一度彼岸まで行って還されたこの
身を思えば「何があってもなにを聞いても今ほど心が穏やかで~
静かな時期はありません・・(*^_^*)」

息子は未だ若いから一々私の言動に突っかかってきます・・当初
は一緒に住むことに苛立ちもあり(お互いが一人暮らしだった!)
故に入ってはいけないバリアーの中に平然と入っていたし、文句
もいっぱい・・気に入らないことだらけでした・・うふふふふ

それはお互いだったようで・・私は構い過ぎるし・・息子は煩わしい
そんな数ヶ月が続いて「家を出ようかな?こんな思いをするのなら
今までだって一人暮らしだったのだから、子供の世話にならずとも
何とかやっていける・・(*^。^*)」と思い、誰にも解らない様に色々と
調べたりしていたんです。

人間が慣れると言うこと・・海外では多分・・人より多く経験して来て
いる筈なのに・・我が子で躓いている自分が・・【成長していないの
だろう】と・・考えたんです・・我儘ですから・・ふふふふふ
ま、様々な事が去来しましたが・・身体も年齢も高齢化していくのは
目に見えているし・・私の身体を案じて帰国した息子の心中を思うと
彼の言うことも腹が立つことも多々あるけれど・・生活のリズムが狂
った事が私には凄く嫌だった!けれども、立ち止まる訳にはいかず
全て私が呑み込む事で、解決ができる事だと知ったのです・・(・_・;)

毎日がしんどい日もあって、腹が立ったり苛々したり・・それに疲れ
たんでしょうねぇ・・(;一_一)
「もーどうでもいいや!これからよくなる事は先ず無いし身体も老化
するだけなら・・息子にぶら下がって生きるのは決して本意ではない
けれど、そんな老後があった事は私の人生も満更ではないじゃない
何と言っても安穏で幸福じゃないかしら?」と思う事にしたのです!

そして、嫌な事や息子の我儘は可能な限り満足させるように仕事が
やり易い方向へ自分を向けた・・くっくっくっ
出来ないことに関しては”老人になったことを誇大にアピールする事
に決め・・辛い時は思いきり泣くし、楽しい時は大笑いする・・( ^^) ”

外出もできるだけ彼に迷惑をかけない様に自分で全てしながら自分
の生活空間を自分好みに変化させる事にしてしまった・・ふふふふ
そうしたら自分の気持ちが安定したのでしょう・・最近は何を言われ
ても怒られても平気になったのです!

特に出かける朝は何も否定、いい訳、嫌な思いはさせないと決めて
いるんです・・(*^^)v

◇時々お腹は膨れるけれど・・そう言う事がお互いの調和を保つ上
 での暗黙のルールになって来ています・・わはははは◇

◇人間の道には二つはないらしい・・(-"-) 選択も二つはできない!
 違う道程があったのではないか?なんて思うのは心の中の現だし
 定められた道しか歩けないようになっているのだから・・(*^^)v
 そんな事を思う日曜日でした・・(#^.^#)◇
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/16(Fri)
★「まー驚いた・・(@_@。」・・
最近は朝晩の気温がかなり低くなって・・真夏仕様になってしま
っている私は・・既に参っています・・(-"-)
日中は日差しがあって暖かいのですが、夜になるとうすら寒い
感じがしています。

昨日はお天気でしたから午前中に少し違う道を通って何時もの
遠い方のスーパーへ出かけました。
途中ではOLの女性たちが・・お昼を食べにいくのか?はたまた
コンビニでも買い物へ行くのかしら?団体がずーっと切れ目が
無いほど続きました・・(@_@;)

この道は殆ど遠回りだから利用はしないのですが・・「まー腰痛
もこの所少し楽になってるし・・( ^^) またそんなこと考えていても
高齢者なら何処かが悪くなってくるのは仕方ないとすっかり諦観
してしまったら・・余り気にならなくなったのです・・ははははは

痛くないと言うのは嘘ですが・・座ったり立ったり歩いても響くほ
ど本当は痛みが未だ取れないのです・・(-_-メ) 
でも、「病は気から!」とか昔から言いますし・・苦にしない様に
誰でも何処かが悪くなって行くのだと思い直して・・歩いたりの
日常生活には不自由はないから・・固くなって歩けなくなるのは
困るから適当に運動と思って・・歩き回っている・・うふふふふ

そんな道路上で若い女性ばかりの中に急に入って歩きだした!
若い女性でも本当に色々な人がいて・・人間観察すると本当
面白いですねぇ・・(*^_^*)

一寸驚いたのは3人連れの女性はとにかくハイヒールが10㌢
以上はあるのを履いて膝を少し曲げながら前を歩いていました。
後ろからその姿を見ながら「私も若い頃はあった・・あはははは」
そして、ピンヒールばかり好んで履いていた記憶がふっと蘇って
大昔は私も《格好つけていた!》と思い出していました・・(・_・;)

その3人組は恐ろしく高いヒールでした。そして・・爪先に負担が
掛るから膝が曲がって支え合って歩いている感じでした。
何処かの大手の会社か?秘書でもしている感じでしたねぇ!

そうかと思えば普段着のままの人や一寸お洒落している感じの
女性もいて「何処にお金をかけているのか?」何となく解る気が
して・・ふふふふふ
そんな事を思いながら10数分一緒に歩きました。各々彼女たち
はコンビニや店へと入って行った・・
私の前には殆ど人がいなってしまった。裏道に食堂が沢山ある
ようで・・吸いこまれるように・・人が消える・・うふふふふ

そろそろ冬が来る支度なのでしょうか?植木を手入れしている人
がいたり・・工場内ではお弁当を食べている人が垣間見え、何処
の国でも、どんな人種でもお腹は空くんだ・・なーんて愚かなこと
を考えてスーパーへ到着。

野菜が高くて・・小分けした袋に少しづつ入ったサラダ用の葉っぱ
を何種類か買った。毎日色々なサラダを作っている・・息子の身体
は中性脂肪が多く、本当に野菜中心なのですが・・中々治らない。
幸い、野菜は好きらしく食べてくれる!
しかし、私は一口も食べないで終わる日が多いけれど・・(#^.^#)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/15(Thu)
★勘違いをして・・
何時かもお話をしましたが・・今タブレットで無料のアプリで漢字
の勉強?をしているおですけれど・・ははははは
これが中々手強くて、結構、へこんでいます・・(-"-)

難しいのは勿論ですが・・書き間違える事の何と多い事・・(-_-)
それに何となく解っているのに・・それが勘違いして覚えている
事が数多あります・・とほほほほ

20年位前には俳句を少し齧ったので・・〚もしかしたら?・・
多少は漢字も言葉も覚えているのではないかしら?〛なんて
そんな甘い考えが何処かにあったのでしょう・・(-.-)

▼すっかり勘違いして覚えているようで《参った!》という有様
  なのです・・恥ずかしながら・・(・_・;)▼

■例えば
雨について・・私は【雨女】で旅先では必ず雨の襲来を受けるし
雨降りが好きなのか?全くの【雨女】です・・うふふふふ

そして・・雨に関する言葉も割と知っていたのに・・実際は大きな
勘違いをして覚えていたのです・・とほほほほ

①小夜時雨=さよしぐれ・・凄く好きな言葉なのですが=身体に
 浸みこむ様には降らず濡れない程度の雨だと信じていたので
 すが=全く意味が違って夜に降る雨のことでした!

②秋霖=これも好きな言葉なのですが・・秋になって降る雨だと
 思って肌寒く感じると言う意味で捉えていました。
 でも、初秋の頃に降る長い雨のことだそうです。

③袖笠雨=そでがさあめ=これも一寸粋な感じがして気に入っ
 ているのですが・・江戸時代の風景を彷彿とさせる感覚があり
 言葉も好きでかなり俳句には使ったものです。
 意味は袖で防げる程の幽かに降る雨のことでした!

④瑞雨=ずいう これも間違って覚えていたみたいで・・本来は
 作物を育てる恵みの雨のことらしい・・(-_-;)

⑤叢時雨=むらしぐれ 何となく草叢に降る雨の感覚を持って
 いたのですが・・強く激しく一頻り降って止む雨のことで自分
 が信じていた事が大きな勘違いであることに気がつかされて
 いるんです・・”やれやれです!”

ま、この程度の頭ですから・・それはとても大変です・・(-_-メ)
それでもこの年齢になって未知らぬ事に出会うと妙に嬉しい!
もっと早く色々な事を知りたい願望がでてきました。遅すぎる
かもしれませんが・・きゃはははは

それでも、未だ呆けてはいないようなので・・??  少しづつ
脳細胞を刺激している毎日ですが・・身体には影響が出てきて
{血圧}が高くなり無理ができないと思うこの頃です・・(*^_^*)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/14(Wed)
★散歩がてら買物へ・・
朝から本当にいい天気でした。近くの区役所の出張所へ用事
ができて寄ってきましたが・・誰もいなかったので早く終わった。
それから、何時もの道を20分強歩いて錦糸町駅の商店街へ
でかけました・・(*^_^*)

道路は既に季節の移りを顕著に表わし・・花々も少なくなって
緑色ばかりになってしまっている・・ガーデニングをしている家
には洋花が様々な色を見せているが、この下町地区には何と
なく不釣り合いで{ここは女郎花とか、紫式部、秋桜が密かに
露地に咲いている雰囲気がある}・・そんな町並みなのです。

秋桜だけが今を盛りと細い身体を揺らしながら、赤、白、黄色
ピンク、斑入り、筋入り、花弁の周囲だけが濃い色だったり・・
種類も昔に比較したら・・嘘のように増えている・・(@_@;)

少し手で触ってその花を見ながら歩いていると私の前を小走
りで行く小柄なお婆さんがいた・・(*_*)
何故か?急いでいるようで赤信号も平気で渡りどんどんと先
へ行って2つぐらいの信号を赤で渡っていてお巡りさんに笛を
吹かれていた・・(-.-)

何があったのか?解らんかったけれど・・(-_-;)小さい人だった
からこちょこちょと歩く姿が可笑しくて(<(__)>)思わず笑って
しまった・・うふふふふ

電気店へタブレットのことを聞きに出かけたのですが・・息子
が「聞いてくるように」と言った事が確実に理解されていなか
った私だったので、話をしても私にはあまり納得ができなかっ
たし解らなかった・・(-"-)
それで、名刺を貰って・・解らなかった事をまた聞きたいと言い
食事の買物をして帰宅しようとしたら、スーパーの中で行く時に
出会った彼女と一緒になった・・(@_@。
私は荷物が重くなったのでバスに乗ったら彼女も乗って来て・・
同じ駅で降りた。

そして、またちょこちょこと私の前を通過、勿論、信号は無視!
停まっているトラックの横から覗くようにして小走りで道路を渡る
もし、対抗から車が来たらと思うと私の方が驚いて見ていたの
ですが・・幾つ位の人なのか?多分、同年齢位だと思うが、足
が早いのには吃驚しました。結局は何処かで見失ったのです
が・・信号は1度も守らずでした・・(-"-)

人・・夫々でしょうが・・何ですか?怖い気がしました。 何時も
なら道路沿いのMSを見ながら歩くのですが、昨日はその彼女
に心を奪われて帰宅した感じになった・・あはははは
元気だし健脚なのでしょうが、驚きました・・\(◎o◎)/!
怪我や事故に遭わねばいいけれど・・・と思っていました。

帰宅すると洗濯物がパリパリに乾燥していて・・また霧吹きで
湿めらせてアイロンをかけると言う有様でした・・うふふふふ

10月も既に半分過ぎて何と季節は早く流れていくのでしょう?
カレンダーが沢山店に出ていました・・確実に季節は移り、あの
懐かしい暑さは寒さに変化してしまった・・!(^^)!

これからは「寒い!寒い」の日々が来るのねぇ「困った事です!」
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/13(Tue)
※カンボジアで暮らしてみて・・
前回はカンボジア国の人柄と嫌なところや慣習の違いなどで
日本人的には「一寸、困った!嫌だった!」ことなどを書いて
みましたが・・(・_・;)

今日は生活をし、カンボジア人と暮らした中で感じたことを書いて
みます・・(*^_^*) カンボジア人は凡そ大柄で・・真っ黒い顔です
が、心は純粋と言いますか?大らかで温かい人が多い様に感じ
ました・・うふふふふ
貧富の差が大きいせいか?性格的には歪んでしまう若者も多々
おります。でも、心の中まで汚れた人は少なかった気がします!

①とに角、時間の流れが遅かった「ボゥーとしていても時間に追
 われることは全くなくて・・」自分の好きなように時間が過ぎる
 から時間の感覚が緩く雰囲気ものんびりしていました!
 日本に比べたら随分時間的な自由があるし有給も取り易いと
 か?聞きました・・(^v^)
 お昼時間はきっかり2時間は取りますから・・帰宅して食事を
 して・・昼寝をしてから徐に会社へ出かける人が多かったのも
 貧しいから外食しないで家に帰る人が多かったのかも!

②何処でもwifiが無料で使用できたので・・ホテル、レストラン
 食堂、喫茶店などでは外国人が本当に多くて何時行っても
 PCかスマホを触っている姿を目にしました・・ふふふふふ
 それが当然になっていましたねぇ!
 ベトナムの方が遅れていました・・不思議ですが・・(-_-メ)
 カンボジアは外国人にとって素敵な国だったのかも?
 wifiの普及率は物凄かったです! 国柄だったのかなぁ!
 家庭内にもwifiが入っていたので・・ベトナムから引っ越しを
 した折にも心配は無かった・・ただ料金は当然必要でした。
 電気代は家庭内の電気だけでTV、PC、スマホ代金は別に
 支払っていました。

③自分の身は自分で守る事は当り前でした。故に、夜の外出
 は殆どしなかった,。 誰かと一緒で送迎が可能なタクシーや
 バイクがない時は出かけなかったです・・ははははは

④受け入れる事が大事・・どんなに腹を立てて怒ったとしても・・
 日本人はそれはそれなりの回答がでますが・・カンボジア人に
 は通用しません。
 「全て違う国の人!」と言う感覚で受諾しないと暮らせないので
 はないでしょうか?」・・あはははは
 本当に心温かく優しいけれど・・日本人的な感覚が無いからどう
 しても理解して貰えない・・(^^ゞ
 都市部や会社では英語で大体通じますが、地方や都市部から少
 し離れたら・・全く英語は駄目で・・カンボジア語の中に入り込んで
 行かねば暮らせない・・(-"-)
 たとえ「おはよう!」「有難う」だけでも・・心は通じますが・・これが
 中々難しいですねぇ・・ふふふふふ

⑤信頼できるカンボジア人を見つけると生活が楽になる・・
 何でも割合親切に行動して買物から食事まで全て手伝ってくれる。
 個人的には病気をしたり入院があったので・・若い女性と仲良くな
 れた事は幸せでした・・(*^^)v 随分良くして貰いましたから!
 心から感謝している!その子にはブランド物の品などかなり上げ
 てきました{大した物ではありませんが・・バッグや洋服、靴など}

【ま、こんな所がカンボジアで暮らしていく上での些細な秘訣である
のかもしれませんし・・(*^_^*)  人間的には良い人が多いけれど
お金に左右される人が多いのも貧富の差ゆえだと思います!】
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/12(Mon)
★【砂町銀座商店街】・・
『銀座』と言えば日本国中に割合ある地名ですが・・ご存じの様に
銀貨や銀の地金を売買していた場所で『銀座役所』から出た地名
だと・・(-_-)たしか習った記憶がありますが・・間違って覚えている
かなぁ?
所で『銀座』と言う名前が付いた商店街が東京には何ヶ所かあって
是非1度は行きたいと思っていた【砂町銀座商店街】へ息子が連れ
て行ってくれました・・(*^_^*)

丁度、千葉の近郊のスーパーへ(ここはお米も野菜も地場産業
の物が多くて凄く安価なので月に1回は車で連れて行って貰い
ます!)
少し我家からは遠いのですが・・京葉道路の混み具合や土、日
しか休めないから・・どうしても混んで少し遠く感じます・・(-_-;)

野菜などこの近辺では手が出ないほど高くなっている現実を思
えば嘘のように安いんです・・(*^_^*)
トマトも300円で小型なら10個は入っているし茄子も3つかなり
大きなのが100円でしたから・・ただ高い野菜もありますが・・
先ずは野菜や果物は驚くほど廉価です。そこで充分購入したの
ですが・・

「砂街銀座商店街と言うのがあるけど行きたい?」って・・息子に
聞かれたもので即答して・・そのまま行ってきたんです!

全く知識がなかっただけにただただ\(◎o◎)/!でした!
明治通りと言う大きな道路と丸八通りの間を一直線で670m
もあるそうです。 凄い人出で混雑で歩くのもやっとこさと言う
感じでした・・吃驚しました・・(@_@。

昔は30軒ほどの昭和の色が濃い商店街だったそうですが・・
現在は既に180軒の店が犇めき合い・・それはそれは賑やか
な商店街になっていました・・(*^_^*)

初めてでしたし・・先ほど買物は殆ど終わっていたのでぶらぶら
と歩いてなんて思っておりましたが、狭い道路の両サイドには店
が沢山並んでいて・・お客さんの数も平日で15000人と多いとか
の話でした。行った日は月に1度の{馬鹿値市}と休日が重なって
本当に身動きが不自由なくらいの人出でした・・(@_@;)

とに角そろそろと後に並んで歩きあちこち眺めてきましたが・・
果物や野菜は先ほど買った店よりかは少し高かったですが・・
それでも安価な方だと思いました・・うふふふふ
家族連れや高齢者の数は数えられない程・・多勢でした!

揚げたての天ぷらや煉物や・・唐揚げ、豚カツなど・・
また中華料理店も多々あって点心の種類が色々出ていました。
久し振りなので餃子の種類を幾つか買おうと並んでみたのです
が私の前の列だけだと思っていたら・・その店をぐるりと囲んで
並んでいると聞かされて・・これもまた仰天して直ぐにその場を
離れた・・あはははは

余りセンスのない洋服やさんが数軒あって・・これは確実に2級
品で・・500円位から洋服が売っていて・・これも結構驚きの対象
で私は信じられない感覚で通過しましたが・・(-_-;)

東京は物価が異常に高いと言われているだけに・・こんなに安く
手に入る事に驚きました。本当に食べる店が多かったのですが
お昼前でしたが・・殆どが半分以上は完売されていました。
総菜やも多く、佃煮屋も数多あって面白い店で興味が湧きました。

ただ車で無いと不便だし都バスで行けるようですが・・是非ゆっくり
ともう1度行ってみたい商店街でした・・(*^。^*)
活気があって・・楽しい店が多かったですが・・私は果物と忘れ物を
買って息子の待っている車まで30分以上もかけて歩きました!
待たせてると言う気持ちが有ると矢張り気を遣うので今度は1人で
来たいと思いました・・あはははは

因みに、品川区にある『戸越銀座商店街』は特に有名で北区に
ある『王子銀座商店街』も楽しいという話でした!
機会があれば是非行きたいと思った!
探せば安価な店や頑張っている商店街もあることに少なからず
昭和の良い時期を思い出してとても懐かしかったです・・(*^。^*)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/09(Fri)
★拙い文章は私のストレス解消かも・・
長い1人暮らしで生きて来た私の人生でした・・(-.-) 殆ど友達
も作らず人と接しないで生活することがどれほど安心感を与え
ていたか計り知れません!

有る時は友達を求めた時期もあり色々なカルチャーセンターに
通ったり、勉強できる時間を追いこんで試験を受ける事で時間
を割いてきた人生でもありましたねぇ!

所が私の強烈な個性は日本人的ではなく・・何処かが罅割れを
していたらしく、折角の機会を何度も喪失して友達も去りました。
多分に私の中に大きな炎があってそれがごく普通の生活をして
入る主婦の方に奇妙に映り・・またそんな思考をする私に対して
嫌悪感を持つ人があったのだろうと今は思えます・・うふふふふ

それで、日本を離れる気になったのです。そこには何か大きな
事が待っているような予感もありましたし・・自分を試す意味で
も大きな挑戦でした・・(-.-)
いいえ、本当は愚かで余り真剣に物事が見えていなかった事
や思考力もなかったのですが・・軽薄だったのですが!

勿論、息子がベトナム人と結婚したいと言っていた事も要因に
有ったかも知れませんが・・一緒に住んだのは2ヶ月位で自分
の家を探して貰った・・余りにも習慣の違い自他の区別の無さ
図々しさ、狡猾さに連いていけなかった部分が大きな問題・・
だったのですが、それも今は思い出の過去になりました!

そんな生活を7年も続けたら言葉ができない分人と関わること
がなくても生きていける事を見出して・・1人の生活が楽でした。
ベトナム人には絶対理解できない私の暮らしでしたが・・(-.-)

そして口を閉ざし、様々な事を飲み込むことに慣れてしまった!
それが偏屈で我儘勝手な性格を増長させたのかも知れません。
でも、あの時間(歳月)があったから・・色々な事に遭遇し、恥も
思う存分かいたし・・嫌な経験も沢山しました・・あはははは

それからPCのブログを始めて自分の鬱積したものを書く様に
なって・・少しづつ楽しみを覚えましたねぇ・・ふふふふふ
異国から多々の情報が送れましたし・・知って貰える嬉しさも
充分感じました・・(*^_^*)

だから拙く、幼稚な考えも書くことで心の中に閉じ込めていける
ようになった気がします。写真もないし、何が面白くてこんな文
にお付き合い頂けるのか?理解できませんでしたが・・書くこと
がただただ好きだったのと・・毎日それが仕事の様に変化して
行った事で責任感と言いますか?手抜き出来ないことを知った
のでしょう・・ははははは

本当に様々な事があり毎日が刺激の日々でした・・(@_@;)
それはカンボジアでも同様で・・未だカンボジアの方が未開発で
あった事も私の神経には大きな刺激を受けました・・(-_-;)
まさか?大病を患うことなど想定外でしたし・・まさか?帰国する
なんて努努思わなかった人生でしたが・・これもまた運命としか
言えない感じを受けております・・\(◎o◎)/!

数多の文字を書いていると気分が落ち着いてくるから私にとって
は拙い文章でも、頭の悪い長文でもその場が吐露出来る場所で
有ったのだと思いますし・・現在もそれが続いているのだろうと・・
御迷惑でしょうが・・あはははは
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/08(Thu)
★世の中には色々な人が・・
今までは余り、他人のことは気にしないと言いますか?周囲が
外国人だったせいで見られる事には慣れていましたが・・(-.-)
帰国してこの大都会の片隅にひっそりと息をしながら暮らすと
言う生活になって・・うふふふふ
人生や人の生き方、暮らし向きが私的には凄く面白く感じられ
日々が愛おしい暮らしに変貌しました。

ま、高齢になったからかも知れないのですが・・他人の事をこれ
程素知らぬ振りができる場所はそうそう無いのではないかしら?
先ず、隣人に誰が(どんな人?)が住んでいるか?さっぱり知ら
ない・・(@_@;)

引越しの時挨拶をと思っていたのですが、不動産やが「東京は
そう言う事は余り好まないから必要がない」と思いますよ!
等と言われて・・洗剤を3つほど買っていたのを・・止めた記憶
があります!

何時引越されたのか?出て行った人がいてもさっぱり解らない
し、入居されても誰も関心などは示さない・・あはははは
これが関西なら「あそこへ誰か?入りはったみたいやで!」とか
「荷物えらい沢山あるなぁ!」など口騒がしく必ず通報者がいて
何時どんな人が越して来たか?即、噂が走ります・・わはははは

好奇の目に晒されて、引越し荷物や家族まで点検されていると
言うのが関西の人の心温かさなのでしょう・・うふふふふ
そして、町内会から婦人会、老人会までの親切を誰かがしてくれ
るのです。親切だしいい意味のお節介な人が多い気がします。

土地によって随分人情も違いますし、面白く感じた事も多々あり
ましたねぇ・・何せ引越しのベテランで20回以上は動いています。
ま、そんな事自慢にもなりませんが・・その都度、様々な人と関わ
って暮らして来ました・・(*^。^*)

人生は本当に面白く、未だこの歳になっても何が起こるか解らな
いと言う目先の見えない事が素晴らしく興味津々で魅了されてい
ます。「生きていることって・・本当に素晴らしいことですもの!」
「生きていることがこれ程楽しいもの」だと思える事が・・それだけ
でも・・今は本当に幸せです・・m(__)m

数多の人数のほんの欠片でしかないちっぽけな存在ですが、それ
さえ・・日々何とか食べて暮らして行ける事が「これ程有り難いと思
える生活が残っている事に感謝しているんです」・・ふふふふふ

特に大病をしてからは何か自分が偏屈で頑固で、何かに拘泥しつ
つ生きて来た人生がふっ飛んだ気持ちがあるのです・・(-_-)
不思議ですね・・あはははは よく笑いますし・・随分、性格が変わ
った気がします・・(@_@。
反面、記憶はかなり喪失していますが・・それでも・・過去の事など
忘れても生きていける・・(*^^)v

自分も子供たちの事も何とか元気で生活が出来たら・・
《それだけで充分》だと思えるようになって・・慾も殆ど無くなった!
美味しい物には垂涎の心地がする程度で後は何も欲しくないし・・
望まない・・そんな心境になって来ています・・(*^。^*)

少しづつまた、増えた洋服類などは処分しています。 帰国時に
スーツケースを大中だけにして全て上げたり破棄してきた。
冬物が無かったので娘の家に寄ったら大きなダウン・コートをくれ
て新幹線に乗った。
その後、直ぐに冬物が段ボールで2箱も送られてきて・・充分間に
あったのに・・親友からも合い物、冬物が2箱届いた。

そのお陰で、夏物は殆ど無い状態だったから、数枚は購入したが
嬉しい事に満足過ぎるほど・・着る物には恵まれた。
有難いことでしたねぇ・・(*^_^*) これからもまた着る事ができる!
私が着ていた服類が又誰かの役に立ってくれたら、それもまた幸せ
だと思うのです!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/07(Wed)
★カンボジア人の生活について・・
久し振りにカンボジアの話をさせて頂きます・・(*^_^*)
何か?の参考になれば嬉しいですが・・うふふふふ

所で「カンボジア人ってどんな感じを持っておられるかしら?」
私も最初はベトナムが長かっただけに違和感があって・・何故か
中々すんなり入っていくことが出来ませんでした・・(-"-)

日常の生活は未だインフラ整備が十分では無かったから矢張り
遅れていると言う感覚が否めませんでした・・(@_@。

◎例えば〖停電〗・・
でも、これはベトナムで嫌と言うほど体験していたので案外、私
は平気でしたが・・(^^ゞ

◎〖断水〗これは流石に応えました・・(@_@;)
水質が悪く黄色の水がでる事もかなり仰天する事実でした!
全てが汚染されている感覚で・・何を洗うのでも困惑しました。
半年ほど経って大家と相談して・・シェムリアップ州からの水
が開栓された時は本当に嬉しかったです・・(*^_^*)
でも、確りお金は取られましたが・・あはははは
半年の間に、水から感染したのでしょう・・大病をすることに
なりましたが・・もっと早く水を替えていたら良かったのかも?
今そんな事をどうのこうの言っても仕方ないのですが・・

◎交通マナーは最悪・・
ルールや規約は一応あるのですが有っても無いに等しかった!
逆走、信号無視(信号が殆どない?)強引な左折右折は当然
でまず相手は道を譲らない・・ははははは
バッシングは先に行くから!という合図だし、大型の高級車は
何故か優先で・・それが暗黙のルールになっていました。

騒音はベトナム程酷くは無くバイクの数より車が多いのには一寸
不思議な感覚でした・・(@_@。
多分、観光地だったせいかも知れませんが・・観光バスやワゴン
車の数はベトナムより多かったのではないかしら?

◎賄賂、公的なチップ・・
警察や公的機関では必ずチップの催促があります。それはごく
当然だと思われている感じでした。 病院などではDRにお金を
包んだ患者の待遇が即、変化するとか?
郵便局は荷物の配達はしないのですが取りに行っても、お金が
掛ります・・(-.-)

◎嘘、いい訳が多い・・
ばれてしまう嘘を吐くカンボジア人は結構います。
何故?かは解りませんが・・仕事のミスでは先ず絶対謝らないし
《これはベトナムも同様で謝罪すると言う習慣が無い》と言います
か?そう言う感情が殆ど無いのかもしれない・・(・_・;)

出来ないことでも出来ると言って安請け合いをしたがる・・(-_-)
結果、出来なくても悪びれる事は無い!

◎夢はお金持ち・・
持っている物で判断する人が多い。そして、将来はお金持ちに
なる事が最大の夢だと言う人が多いのも事実です・・うふふふ
何となく大人しくて、温かく寛容な国民性の中に{お金と力}が
底流にあってその2つがあれば何でも叶うと信じている一面が
有ります・・だから給料が本当に少しでも高いところへと流れて
行くのが普通で全く意に介さず・・好きな時に好きな会社へ行く
のが自然の成り行きの思考です。

又、機会があれば書いてみます。



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/06(Tue)
★眼科にて・・
1ヶ月位前から何となくものが見にくい・・(-"-) 眼鏡を新しくした
ばかりだったので「不思議でした?」
考えたら老人の病気に『白内障』があったことを思い出した!
「まさか?とは思うけれど・・一応病院へ行って来よう!」などと
突然、思い出し・・お天気に恵まれていた日でしたから・・少し暑
い位の日に出かけました・・( ^^)

毎度、病院探しばかりで、本当に嫌になりますが、何とか地図と
電話番号をノートに書き〔そして、携帯は先ず持たない人です。
さっぱり持ち歩くことがない〕ところが知らないと言うのは本当に
恥ずかしく目の前にあっても解らないものです・・ははははは

郵便局員の人が丁度横で停まったので「◎◎眼科?を探してい
ます。ご存じでしたら教えて頂けませんか?」って聞いたのです。
その若い郵便配達員の人が笑って「ほら!ここですよ!奥さん
の頭の上に看板が出ているでしょう!」と言われた・・(^^ゞ
「やれやれ!奥さんですって・・長い間その言葉は聞いたことが
ありませんでした・・ひゃはははは」

「あらまー本当に!」病院らしくない普通の引き戸の家でした!!
多分、昔からやっておられるのでしょう・・何たって東京です!
病院もビルの中とかお洒落な感じを勝手に想像していて探し
ていたもので目の前のごく普通の家だとは想像もつかずで・・
配達員の彼は「ここは古い病院で今は2代目の先生が継いで
いるんじゃなかったかな?」って教えてくれました。

本当に玄関から狭くて・・靴を脱ぐ形式で・・曇りガラスの向こう
に受付があったのですが、声がしなかったので呼び鈴を押した
途端にバタバタと履物の音がして窓が開けられたんです。

若い女性でした。一応症状を言って「自分では違うと思いたいの
ですが何と言っても高齢ですからもしかしたら?」と思い伺った
事を伝えました。
問診用紙もなく・・中へ走って行った彼女は待合室で待っていて
下さいと言うとまたバタバタと中へ入って行った・・(@_@。

待合室には数人がいたのですが高齢者ばかりで誰も口をきかず
大人しく順番を待っている感じでした・・(-.-) 
大方の病院は賑やかで・・明るい感じがします。お喋りな婆さんが
何故か?1人位はいて隣人と「お宅、何処が悪いの?」とか病気
自慢をする人が多いのを・・何時も何処の病院でも見かけるのです
が・・うふふふふ

ここは暗くどんよりして・・そして時々電気が消えるんです・・(@_@;)

中へ入って視力検査がありましたが・・殆ど見えなくていい加減な事
を言うと「違いますねぇ!」とか言われどっちに穴があいているか?
なんて余程大きな形でないと判断がつかなかったのです。
「解りません。降参です」って私が言うと笑われてしまった・・(^_^;)

本当に狭い診察室でした。先生が顎を載せる台に向けて光を当て
る時に部屋の電気を一瞬消すことが解った!
待合室で何度も電気が消るのが不思議だった原因はそれだった
のです・・(-_-;)

「今のところは未だ白内障になっていないから・・心配はないです。
けれど・・(-_-)可能性は低いけれど・・2週間後には新しい機械が
入るから再検査をも、1度しましょう!来れますか?て言われて
帰宅した。
随分古い眼科医だと思いながら・・それでも今時の時代にこの様
なDRがいる事にかなり驚きました・・(@_@;)

海外に住んでいた時は帰国して娘の住む神戸で病院は何時も
行っていたのですが最新式とでも言うのか?解りませんが個室
がありそこは写真の暗室のようになっていて真っ暗な中で診察
を受けていたから・・眼科とはそう言う所だと思っていました!

なのにこれだけ大勢の人々が住んでいる大都会に古い形式と
言えばいいのでしょうか?しょっちゅう、部屋の電気が消えると
言う病院は初めてでした・・ははははは
矢張り、下町の昔からある病院で・・新式の器具や機械はなく
ても充分に病院の役目は果たせるのでしょう・・(・_・;)

どんな機械がきて診て貰えるのか?興味半分、DRの力半分と
言った現実でしょうか?
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/05(Mon)
★高齢者福祉サービスのしおり・・
金曜日の夜、息子が「えへへへへ」って笑いながら帰宅した!
「何か?良いことがあったの?」なんて聞いたら大きな本を出し
「おかんへのお土産・・はははは」って笑うから・・どんな本なの
かしら?・・(-.-)」と思って表紙を見たら上記の言葉がありました。

やれやれ!確かに高齢者は多くこの区は本当に歩いていても
ぶつかる位の多さです・・(@_@;)
何処へ出かけても老人が溢れるようにいますから・・多分、多い
区だと思いますが・・(-_-)
でも、こんな風に次から次へと{ご親切}な事が続くと本当に老化
が進み・・何ともなかったと思っていた感情が段々と萎えていく様
な気が致します・・(-"-)}

◎どんな内容?
高齢者が持てる力を最大限に生かし、住みなれた地域で元気で
生きがいに満ちた日常生活が送れるように・・('_')介護保険制度
をはじめとした高齢者福祉サービスの本だと書いてありました。

そこには
①自宅で受けられるサービス ②日常生活の支援サービス 
③1人暮らしの高齢者 ④一般の交通手段が困難な方
⑤住まいに困っている方 ⑥医療制度と健康づくり
⑦認知症の高齢者と家族の皆さんへ
⑧介護予防 ⑨郵便などによる投票制度
⑩いきいき楽しく暮らす ⑪医療機関リスト ⑫区内詳細地図
⑬身近な相談窓口

この様な大きなタイトルで各々の事が延々と書いてありました。
確かに高齢者ですし、万一ということを考えると、この本も先日
の災害の本も素晴らしくて・・「何て日本は優しく親切で・・至れり
尽くせり・・( ^^) 」の国なのだろうか?とただただ驚きで一杯!

若い時には想像もしなかった事が現実に目の前にこんな形で
現れる事に軽いショックと当然という気持ちが交錯して複雑な
心境です・・あはははは
書いてある事は尤もで・・またそう言うことを利用すれば楽しい
老後が送れるのかも知れません・・(-_-;)

しかし「これでもか?」と言わんばかりに区からや、都から配布
される凄く高価そうな本は確かに必需品かも知れませんが・・
この本を読むことで心が傷つき・・落ち込んで行く人も多数いる
のではないでしょうか?

日本の官庁は自分から出向かないと何も教えてくれないと言う
変な慣習がありますが・・これもまた本を配ったから読まない人
が悪いので・・勉強していれば実際に動けなくなった場合などは
どうしたらいいのか?などは解るはずだと思われている・・(@_@。
そんな気がするのですが・・?

生活ができなくなった場合やそこ迄でなくても高齢者になったら
遊びや楽しみ方お茶を無料で飲めるサービスなどがあるとか?
沢山のセンターが書いてありましたが・・そんな事に興味がない
人も多々おられるでしょう・・(--〆)
そこまでして貰わねば遊べない人がいると言う思考には理解が
出来ない私です(ま、特殊な人かも知れませんが・・(-"-))

数多の事が掲載されていました・・正直「ふーんこんなこともして
くれるんだ・・(@_@。」と言うこともありそれなりに心に留めて置か
ねばと思う事はありましたが・・矢張り、私はこんなに多額のお金
を使って作る事に有り難いけれど・・愉快ではありませんでした!

とっても親切、優しい、も、心が〖ほあん〗となるほどでしたが・・
何故か素直に喜ぶ事ができないのは・・私自身が偏屈で頑固だか
らでしょうか・・くっくっくっ

認知症の診断もありましたし、介護状態で等級のようなものがあり
色々違う事やそれなりの手続きで援助される事も書いてありました。

とっても有り難い事です・・(*^_^*) しかし、私は既に何年も高額の
介護保険料を支払って来ています。だから、そんな状態になったら
当然のように請求出来るものと信じていましたが・・面倒な手続きが
有るようで・・驚きましたねぇ・・(@_@。

   ▼何でも知らない事は愚かな事らしい・・ははははは▼

区役所へ用事で出かけると介護保険と生活保護の窓口が混んで
いる事に吃驚させられます・・\(◎o◎)/!
「ここまでしてやっているから後は自分で考えて!」と言うのかも知
れませんが・・全部が理解できる事ではないし本を貰っても大きくて
邪魔になる。
こんな事も少し考えてほしいと我儘勝手なことを感じたものです!

これから『マイナンバー』が来るとか?これもまた厄介で高齢者には
面倒な事だと思います・・(-_-メ)本当に生きにくい世の中になった気
が致します・・「あーあー」
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/02(Fri)
★東京 防災ブックが届きました・・
1週間ほど前でしたが・・割合と確りとした『本』で黄色と黒字で
書かれた{防災のための様々な身を守ること}が本になってい
るのが各家庭に配布されたみたいです・・(@_@;)

地方で出しているのかも知れませんが・・(-.-)
皆様のところには届きましたか?それを読んでいると、これだけ
の準備と心積りが必要なのだと・・改めて感じました!

防災マップも付録していて我家の区の地図が詳細に書かれた
ものもありました・・( ^^)
避難所、避難場所の確認などや、自分と家族に関する情報を
書く欄があったり・・安否確認のための{災害用伝言ダイヤル}
の掛け方、交通情報、防災関係機関の問い合わせ、応急手当
の方法。

もしもの時の持ち出しリストなども微細に書かれていて吃驚!!
また、地震発生時の避難の流れなども書かれていました。

災害情報の収集についてはPCからスマホから調べられるみた
いで初めての経験だったから驚きましたが・・(@_@。
もしかしたら毎年来ているのかも知れませんし、新しくこの区に
転入してきた家族だけに送られて来たのかも・・(-_-)

避難所=地震などにより住宅が倒壊し、行き場がなくなってしま
      った方々を一時的に受け入れる所。

避難場所=大地震時に発生する延焼火災やその他の危険から
        避難し生命を保護するために必要な面積を有する。
        大規模なオープンスペースのこと。

      ※この違いも全く知りませんでした・・(-"-)※

災害拠点病院=災害が発生し、通常の医療体制では被災者に
           対する医療が困難になった場合に東京都の医
           療救護活動の拠点となる病院。

給水拠点=断水した際に飲料水を提供する場所。

その他、緊急自動車専用道路や指定される路線なども書いてあり
幸いな事に今迄一度も経験がなかったもので・・凄く便利だと思い
ましたし・・勉強になる本でした。

未だ、緊急必需品などは購入していませんが・・(-.-)
そろそろ真剣に考えなければ・・駄目だと思いましたねぇ・・(-"-)
これだけ色々な事が言われているのに・・恥ずかしい位何も知ら
なくて・・(・_・;)

     ”この本は大事にしなければ”・・と思いました。

大抵の家庭では揃えておられるのかも知れないけれど・・(-_-メ)
地震のない国にいたせいもあって・・こんな本が家庭に届けられ
ると言うその事が〖日本って凄い〗ですねぇ・・(@_@;)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/10/01(Thu)
★秋風が気持ち良くて・・
朝はかなり冷えた様ですが・・太陽が少しづつ元気を取り戻して
くれて・・錦糸町まで散歩と買物に出かけました。

最近は慣れて歩くのも早くなったのでしょうか? 20分程度で
ショッピングセンターへ到着する様になりました・・ふふふふふ
日常品って切れる時が重なるのは不思議ですねぇ・・(^^ゞ

薬やにも、スーパーへも寄って帰宅しました・・うふふふふ
2時間以上も店の中を歩いていたことになり、私にしては珍しく
て吃驚しました・・(@_@;)
荷物が重くなって・・洗剤や醤油、油、口内うがい薬など・・両手
にいっぱいになって途中までバスに乗りましたが・・(-"-)
そこからまた歩きで10分・・涼しかったのにほかほかになった!

道路には金木犀の花が満開になっていて・・好きな花なので・・
何度も立ち止まってはその香りに呆然として・・あはははは
コスモスも様々な色が咲きだして・・綺麗でした。

△本当に急ぎ足で<秋が到来>している感じですねぇ!△

今日から天気が崩れるとか?早朝から一応洗濯はしましたが・・
乾くといいなぁ・・(-"-)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |