にわたづみ
2015/01/29(Thu)
以前に窓のない家を建てて住んでいる家族がいる話をしましたが・・(-.-)
この家の奥にあるのですが・・そこの家は新しく食堂でも始めたのか?
大きな鍋で炊いたものをバイクの後ろにリヤカーを引いてそれに載せて
夫婦で出かけ真夜中に帰ってきます・・(@_@。

そこの家族はてんでバラバラに仕事をしている人たちみたいなの!
小学生がいたり高校生がいたり、またトゥックトゥックで観光客を乗せて
いる人もいて・・その人には家族がいて幼い子供と奥さんがいる~
私より若いお婆さんが留守番で若い男性が毎日数人もいる?

その若い男性数人は何処からか?木を持って来て枠を作り窓を作って
3つ位取り付けたようですが・・ビニールシートをガラス替りに貼っていた
のが先週でした・・ずっと朝から晩まで掛っていました・・(@_@;)

未だ窓の数が沢山あるようで・・開いた窓から蚊帳が吊下げられている!
別にじっと見ている訳ではないけど、やはり異常な雰囲気で・・あははは
物好きだと息子に言われそうですが・・(-.-)

そうそう・・今日はその家で飼っている3匹の薄汚い白か灰色か解らない
汚い犬が何時の間にか我家と隣の家の玄関で毎日寝ていて・・おしっこ
をするらしく・・毎朝・・凄く気持ちが悪い・・(-_-メ)

その3匹は親子だと思うのだけれど、父親らしい雄が子供と言っても身体
が小さい雄犬をいじめるのです・・(--〆)
うなって、威嚇して・・子犬はお腹を見せて降参状態で啼いているのに~
お腹や足を齧るのです・何時も血が出ていて・・余り可哀想だから昨日は
その啼き声が聞こえたので玄関に出て・・「こら!弱い物いじめするな!」
なんて少し声をあげて叱りました・・慌てて逃げていきましたが・・(^_^;)

この国では弱い物は仕方ないのですねぇ・・誰も見ていても庇わないし~
返って子供たちは弱い犬をいじめている感じです・・(-_-メ)
犬にもルールがあり主従関係が決まっていると聞きますが・・何時だって
血を出したりびっこを引いているのを見ると・・何だか可哀想だったの!

かと言って本当に狂犬病でも持っていそうな汚濁した体をしきりに掻いて
いるのを見ると「かまわなければいいのに・・(-_-)」とは思うのですが~
眼の前で怪我をさせるのを見ていられなくて、とうとう声をかけてしまった!

人間は目の前の生活でいっぱいなのでしょうし、これだけの人数で働いた
ら何とか暮らせるのではないかしら?なんて余計な詮索をしておりました!
遊んでいる若者が数人いるのだから・・何か仕事すればいいのに・・などと
お節介なことを考えて毎朝、窓の所から外に向けて歯磨きをして吐き出す
水音など見なくても全ての行動が計りしれるみたいです・・あはははは

今朝は息子が早く出かけるので・・お蕎麦が食べたいとの事で作って送り
出していたら・・バスタオルだけ巻いた若者がじっと座って私の行動を見て
いました・・(/_;)   〘面白い国民です・・うふふふふふ〙
同じ時間に起きてゴミ出しに自転車で行くのも不思議らしく・・ずっと大家も
私の背中に何時も、視線を投げています・・クックックッ

          ▼「そんなに物珍しいことなのかしらん!」▼

さて愈々『乾季真っ只中で暑さも33度以上になり朝晩の寒暖の差が大きく
なって来た』カンボジア・リアップです。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/28(Wed)
※〚ケップ〛
カンボジアの海岸エリアは今、最も開発が進展している観光地です・・( ^^)
そして、今、注目を浴びている〚ケップ〛はカンボジア南部に位置する所
にあります。前はタイランド湾に面した人口4万程度の小さな街です!

プノンペンから陸路で4時間(カンポット)あるいは(コンポントラッチ)を経由
するのが便利です・・(*^^)
美しいビーチもあり最近はお洒落なホテルが数多建設され欧米人の人気
を集めています!

〚ケップ〛と言えばカンボジア人は殆どの人が{蟹}を想像します~
この様に〚ケップ〛はクラブマーケットが盛んです・・(*^_^*)
ここでは沢山の種類の新鮮な海鮮や蟹が売買されるローカルマーケットで
漁師の女性や蟹卸売業者、殻剥きや、茹で蟹やなどが・・大勢の人が前を
出入りして一寸した[蟹産業]が目の前で繰り広げられるのを見るのは圧巻
でもあります・・うふふふふ

◎食し方としては・・
①磯焼き
クラブマーケットでは新鮮な海の幸をその場で串に刺し焼いている店が殆ど
です。割り箸のような形の間に海老など割合大きい物を8匹位刺して売って
います・・( ^^) 烏賊や、魚などもそのまま串刺しで売っているのでボリューム
もありお腹満腹になります・・あはははは

②持ち帰り自由
シンプルな磯焼きの他には生や茹でた蟹を売る店も多く、ビーチやホテル迄
持ち帰って食べることが可能です・・(^v^)

〚ケップの蟹〛について・・
ここで水揚げされている蟹の大部分は【台湾ガザミ】と呼ばれ日本では房総
半島より南の広い地域で獲れるそうです。
【ワタリガニ】としてスーパーに並ぶ事もあります。他には丸みを帯びてハサミ
が大きい【ノコギリガザミ】オレンジと黒の縞模様がある【シマイシガニ】も水揚
げされるそうですが凡そは【ワタリガニの仲間】だと言われています。

カンボジアにも蟹の名産、観光地があることを知って頂きたかったのです・・
今朝は朝曇りですが・・空気は淀んでいる感じで昨日の暑さが抜けていない?
カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/27(Tue)
昨日は途中で「あれ?」と言う感じでしたが・・(-"-)
何とかとご訪問だけは出来た気がします。でも、今日はどうかなぁ?

※カンボジアの市場中で・・
今朝は少し早目でした!未だ店が半分以下しか開店していなくて~
そのせいでしょうか?市場前はバイクの洪水になっていました・・(@_@。
殆どがレジ袋や籠などを満載しているから通れない・・暫く動くのを待って
漸く動き出した所を駐輪場に入っていった・・(-_-;)

店の中に置く商品が山積みされている店もあり、1人で豚肉を捌いている
小母さんを見て・・\(◎o◎)/!しました!
ナタを持って大きな豚目がけて切っていました・・あちこちに肉片が飛んで
いました。  それでも座って切れる大きさになったら・・自分の坐る場所に
どっかり座り先ずは一服してから・・各部位に切って行きました・・(*_*)
ま、私は横で見ながら・・その逞しい腕に見とれておりました・・あはははは

八百屋では何時も行く店が開いて無くて・・商品がビニール袋に入ったまま
置いてあったので・・多分近くにいるのだろうと思い待っていたら私を見つけ
走ってきました・・( ^^)
「いいのよ!気にしないで!」と言いながら、そこの店ではかなりの野菜を買
いました。大きな袋になって買物籠が半分を占めた・・(*^_^*)

最近は蜜柑(冬用の黄色)が小粒しかないようですが・・山盛りになって売
っていました・・ベトナムでは毎日、玄関まで果物は売りにきていました。
ここは売り子さんが自転車でごく希に通過する位で果物は市場かスーパー
でしか売っていません・・(-"-)

その上{旬}がある様で・・ベトナムでは殆ど時期がなく蜜柑も青いのも黄色
も何時もあった気がしましたが・・この国では先日までは柿が出回っていた!
それが蜜柑に変化していましたねぇ!

魚やさんも川魚が道路にバンバンと飛び跳ねて・・(@_@;)
その後を荷物を積んだバイクが狭い市場へ入ろうとするから・・魚はどっち
に行くのか? 飛び跳ねてパンやや総菜の店まで入ると言う有様を面白く
観ていましたが・・じっと立ってると巨体の小母さんにぶち当たられて、店の
前で転びそうになった・・何せ細い身体除けても邪魔になったのでしょう~

それでも買物を済ませて出て来たら、やっと殆どの店が開店し始めました。
外の通路の方が早く開くので、大抵は外で野菜などは済ませるのですが・・
鶏肉や烏賊などは市場内でしか外には売っていないから・・仕方なく押され
邪魔にされて買物をしています・・ははははは

帰路、息子に会って「今日のお客さんは6時半でいいから・・シャツのボタンが
取れているので付けて置いて・・(-_-)」それだけ言って行ってしまった・・〔笑〕

かなり遠くなった市場行きは体力がないせいでしょうねぇ・・疲れます!
先ず、息子の部屋の掃除、洗濯を一気にして・・それから少し横になってから
PCでした・・やれやれ

そう言えば今日は茹でトウモロコシが出ていたので熱々を買ってきたのだが
気がついたら冷めていた・・(-_-メ) 「あらあら!」
そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/25(Sun)
※皆様へ
どうもUSSDメモリーの調子が悪く・・(-"-)中国製とベトナム製しかなくて
中国製を使用してるのですが・・それしか無くて、納得できない状況で~

申し訳ありません・・<(__)>暫くは休みながら書ける日は書いていこうと
思っています・・ご勘弁くださいませ・・(・_・;)

何せ、突然プツンと切れたりno-moneyの表示がでたりするのです。
金額も多額ではないのですが・・多くは入れられないので、直ぐに駄目に
なるみたいで・・本当に申し訳ありませんが・・少し休憩を頂きたく・・(-.-)
お願い申し上げます・・m(__)m
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/24(Sat)
冬の太陽のように威力がない午前中ですが・・午後からは30℃を超える
暑さになって・・(-_-;)その差は激しく・・カンボジアでも風邪をひいてマスク
をしている人を時々見かけます・・(-.-)

カンボジアのマスクは日本と同様な物でブルーです。ベトナムではバイク
の粉塵のためマスクは欠かせなくて、カラフルで想像できないほど種類が
数多あります。何処の家にも最低5つ位はあるし、道路へ出たら何処でも
売っていました。形も風邪対策ではないからすっぽり被せるタイプが多くて
そんな些細な事にも国の違いを感じます・・ふふふふふ

※カンボジアの恋愛事情・・あれこれ・・<情報誌参照>

若い人に関しては恋人ができたこととか振られたことで一喜一憂の日々で
毎日が喜びや切なさで暮らしているのは・・(-.-)
何処の国でも一緒かも知れませんが・・カンボジアで「持てる人はどんな人?」
って聞かれた答えが掲載されていて、面白く見たので書いてみます・・( ^^)

*容姿に関しては矢張りこれもベトナムと同じで色白、美白が最高に持て
 る条件だそうです・・(#^.^#)
 北東系のアジア人に対しての憧憬が強く、持てたい人は色白を目指す~
 傾向があるそうです!

*女性側からは「良い車に乗っている人が1番ですって!」男性の中には
 家柄が良くお金持ちが好きだと言う意見もあったそうです・・うふふふふ

*いづれにしても真剣な交際になれば話は別で見た目より財力より中身
 を重視する人が多いと言います!

◎特別に持てる条件で多かったのは「家族を大切にしてくれる人」でその
 理由は家族に優しいことは自分にも優しくしてくれるからだそうです!

カンボジア人は真剣な交際を始める前には家族への紹介が必須です。
両親に紹介して、その時、無礼な態度や言葉遣いをされると両親は交際
さえも認めてくれない・・(-_-メ)

◎カンボジアで伝統的に行われてきたお見合い結婚や親が決めた結婚
 は現在ではかなり減少してきて恋愛中心に変貌しているそうです!
 最近は恋愛を幾つかして結婚を決める人が多くなって来ていると言わ
 れています・・(^v^)

しかし、昔に比べ自由恋愛が許される状況にあっても・・未だ未だ最終的
な結論は両親で、交際相手も親の気に入られるかどうか?で決まるのが
普通だと言われますから・・(*_*)
男女とも結婚に行きつくのはそれなりの時間が必要だと言います・・(・_・;)

以前にも書きましたが・・必ず家まで迎えに行き家まで送るのは常識ですし
結婚前には宿泊旅行はタブー視されています。
暑い国で早熟な若者達だから・・ちょっぴり不思議ですが・・ベトナムとは又
違った事情なので面白く感じました・・うふふふふ

どこの国でも恋愛事情を聞くのは良いですねぇ・・若者の一途な姿を見るの
は楽しみでもあります・・(*^^)v

今朝も日差しが弱いようですが晴れてきているので日中は暑くなるでしょう!
そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/23(Fri)
近くの八百屋へ買い物に出掛ける途中でバイクに乗った2人連れが突然
私の自転車にぶつかるように近ずいて来て・・\(◎o◎)/!しました!
普通に右側通行で余り車の来ない時間帯を狙って出かけるのですが~
驚いて「危ないじゃないの?」って日本語で言ってました・・あはははは
2人はじゃれ合っている感じで後の女性に運転中なのに手を伸ばしてた
様で・・大きくハンドルが私の方に向けてきた感じでした・・(-"-)

仕方なく私は大きいレストランの前に入りこんで大丈夫でしたが・・「全く
自分たちの事しか考えていない様子だったので気をつけてよ!」って少し
声を大きくして怒鳴りました・・( 一一”)

{ま、若いのだから~なんて怒っても仕方ない!ここは日本ではないし!}
と思い直し・・怪我をしなくて良かったと思いましたねぇ・・(-.-)

※シェムリアップにあるクメール料理店のご案内・・<クロマー参照>
◎≪クメール・タッチ・クイジーヌ≫
シヴァタ通りにある本格的なクメール料理レストラン。国内最高ホテルの
{アマンサラ}で腕を振っていたシェフが作りだす料理の数々です。
洗練されたサービスが自慢の店で評判になっています・・(*^_^*)
料理は全てアラカルトになっているようで・・お勧めはカンボジアの代表的
な肉料理[ロックラック]や優しい口当たりと味のクメールカレーだそうです!
その他にはキッズメニュー、ベジタリアンメニューもあります。
予算は7㌦位から15㌦迄でとても安価でリーズナブル・・そして美味だと~
言われています・・(*^_^*)

クメール料理だけのレストランは少なく有っても結構高価なので、どうしても
屋台などで購入したり、似せたものを作っていますが・・本格的なクメール
料理が召し上がりたい方は是非お出かけ下さい!

昨夜は久しぶりに息子が家でご飯を食べると言うので、午後から下拵えを
して・・相変わらず腕が痛くなるほどミンチ作りと玉葱の微塵切りを頑張って
メンチカツ、野菜色々の煮物ピーマンの炒め物、焼き茄子などを作りました。

それでも、帰宅時間ギリギリにしないと美味しくないので時間の調整が難しく
コンロも1口ですし電子レンジも無いから、順番を考えながら作ります・・(-_-;)

ま、お酒を飲みながらですからそれでも珍しく疲れているのか? 余り食さず
残したのです・・メンチカツの横にはミニトマト30個ほど載せたのですがそれは
カツとともに完食していました・・ははははは

殆ど1週間ほど団体さんが入った様で忙しかったみたいです・・(#^.^#)今日から
また忙しくなると言って出かけました。

昨日は風で洗濯物を干す軽いアルミの様なものでできた干し竿が倒れてしまい
も、1度洗い直したのです・・(-_-メ)  ▼ショックでした・・「あーあ!」▼

今朝も風が少しあるようですが・・長袖、長パンツスタイルで十分涼しい感じです、
そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/22(Thu)
様々なプノン・ク―レン山は山頂に50を超す遺跡が残されていると~
言われています・・(@_@;)
ただ、アクセスが非常に悪いため、全部を回るとすれば1週間はかかる
と言われ・・中々そこまで到達する人はいないのが現状です!
自然の岩に刻まれた彫刻はアンコール・ワットとは全く違った趣があり
機会がある方、遺跡に趣味をもっておられる方には是非観て頂きたい
遺跡群です・・(^v^)

※〖プノンク―レン〗
シェムリアップからク―レン山まで昨日も書きましたが・・凡そ1,5時間
で山の入口に到着します。
その後は矢張り歩いて30分程度は山登りが必要で山頂に着きます。
ジャヤバルマン2世が宗主国であったジャワからアンコール王国独立を
宣言した聖なる山であり・・アンコール発祥の地と言われ現在でも信仰の
場となっていて、多くの人々が参詣します!

プノン・ク―レンの魅力としては川底に眠る神々と千本リンガ、20mの高さ
から落下する二段の滝、岩の上には金色の輝く巨大仏像があります。
〚プレアアントン〛として知られています。点在する仏像を楽しむと言う
トレッキングツアーなどもあるようですが・・遺跡を拝観しに来て遊びをも
取り入れるのは流石に時代を感じます・・(-"-)
また、通常観光客が入れない山中には50を超す寺院や彫像が祀ってあり
眠っているようですが、地雷の撤去が施されていないので危険度も高くて
地元のガイドの案内でないと行けない場所が多々あるようです・・(-_-;)
また、観光には時間制限があって正午を過ぎると車の出入りは禁止され
入山はできなくなります。

※〖スラードムライ〗
通常のプノン・ク―レン観光にアドヴェンチャーティストを加えた名所として
有名になっています。山頂の遺跡群を訪ねるのはここはいい場所です。 
ここには50を超す小寺院や彫刻、彫像,窯跡が残存しています・・(@_@;)
中でもお勧めは巨大な象、2頭の獅子、蛙、牛が残されています。
これは《スラードムライと巨象ドムライクラップ》と呼ばれています! この
周辺には蛇が多くまた地雷が埋まっている確率も非常に高い為ローカル
ガイドが必要で、バイクタクシーの利用も可能だと言われています・・( ^^)
勿論遺跡の場所や数、距離によって値段は違う様ですが、観たい遺跡迄
は車は通過出来ないので別途バイクタクシー料金がかかります。

昨日から聖なる山プノン・ク―レンの遺跡群の1部分をご紹介しましたが・・
ここまではそう遠くはないのですが・・地雷関係があって殆ど名前だけでしか
知られていないのが実情だと言います・・(-.-)
私も最近知ったばかりで・・(・_・;)未だ実際には行っていないので詳細は書け
ませが・・情報誌から書きましたが覚えて頂けたら嬉しいです~

今朝は真っ赤に見えるほどの太陽が昇り早速、シーツやバスタオルを剝して
洗ったところです。そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/21(Wed)
聖なる山=ク―レンには沢山の遺跡があります。恥ずかしながら私はこの
地に住んでいながら未だ山の遺跡には遭遇出来ていません・・(・_・;)
余り知られていないので・・ご紹介しておきます!<情報誌参照>

※【クバール・スピアン】
シェムリアップから北へ50㌔片道1.5時間で遺跡のある山の麓に着きます。
それからおよそ40分以上は山登りが必要ですが・・(-"-)
ク―レン山西部にはシェムリアップ川の源流があって、その上流200mに
及ぶ範囲には千本リンガと呼ばれる彫刻、ヒンドゥ教の神々、蛙の彫刻など
川底、川辺を問わず数多くの彫刻が点在しているそうです・・(@_@;)

これら神聖な彫刻に囲まれた空間を流れる水は聖水と化し、シェムリアップ
全土を潤すように流れて行きます。ただ残念なことに『乾季』には川底が露出
してしまうのですが・・(-.-)
因みに【クメール・スピアン】とは〖頭の橋〗と言う意味があります。

2005年には同地域に新しく《魔王ラーヴィナ》の彫刻も発見されたそうです!
観光には時間制限があります。午後3時を過ぎると入山が禁止されます。
他にも、2つ大きな遺跡がありますがそれは明日書かせて頂きます・・(#^.^#)

今朝は朝霞みがすっぽりと冷気の中を漂いながら逃げ出し・・夜明けが来たと
言う感じでした・・ずっと雨が降らないのでかなり乾燥していると思います!
そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/20(Tue)
昨日は前夜犬が騒がしくて・・何ですか目が覚めてばかり寝不足でした!
老いの身には寝不足は結構きついっす・・あはははは
ビタミン剤を飲んだり昼寝をしたり、それが西陽が差してかなり暑さもあり
枕に珍しく汗が残りました・・(@_@。

早速洗って干しましたが・・熟睡したのでしょう2時間も寝たみたいです・・
昼寝なんて若かりし頃は馬鹿にしていて、姑がTVをつけたまま眠ている
のを消すと「チャンと聞いているのに」とか言われて「鼾かいてたのに?」
なんて・・(-_-)zzz「ムカッ!」としたものでした・・(笑)
それが嫌で頑固だったことを思い出したのですが・・はははは
私も年齢が近くなって・・「鼾をかいて眠っていたのかしら?」なんて思って
矢張りその歳にならないと判らない事ってあるんですねぇ・・うふふふふ

体力が未だ完全に回復してないから疲れるとすぐベッドで横になりますが
昼寝は余程疲れていないと眠らない性質だと思っていましたが・・これでは
そんなことも言えません・・とほほほほ

さて、カンボジア生活も少し慣れて図太くなってきました・・( ^^)
昨日、息子からお小遣いを貰ったので昼ご飯を外で食べてきました。最も
顔見知りの総菜やのテーブルで食べたのですが・・魚の入ったスープと今
だに解らない木の枝が付いた香草がたっぷり入っていました・・(-"-)
そこの小母さんは苦い顔を見せて「大丈夫かい?」みたいな事を言うので
「トライしてみる」と言って頂きました・・熱々のご飯の上に川魚、南瓜、トマト
小型茄子、南瓜の花などが入っていました・・(#^.^#)
スープも出来たてで未だ誰も購入していなかった様で・・魚の身がほぐれて
いない所を沢山かけてくれて・・ご飯もお皿に半分位(多すぎ?)でした。
それで1㌦でした。
お腹が満腹になって・・(・_・;)食べすぎたなぁ・・と思って自転車を押していた
時に果物やが通過したので止めて林檎を買いました。 まだ出初めらしくて
熟れていなかったのですが・・2つ買って1つは帰宅後あんなに食べたのに~
チャンと林檎も食べてしまいました・・えへへへへ
甘味は殆どなかったのですが口中がさっぱりして・・それからベッドで2時間
の熟睡です・・きゃはははは

こんな日もあるんです・・(-_-メ)  それからシャワーを浴びて着替えて息子は
今、超多忙で夕食が要らないから簡単に済ませましたがそれでも作りました!

夜も早かったですねぇ・・7時半には既に眠っていましたから・・ははははは
余り早く眠ると真夜中に何度も起きるからと思うのですが、前夜の寝不足は
これで解消しました・・ふふふふふ

今朝の冷気はさほどでもなかったですが・・こんな乾燥した湿気のない生活が
カンボジアの熱帯雨林地帯と言われる国にあるとは?”想像外でしたねぇ!”
去年来た年は異常気象だと思っていましたが2度目の『寒期』は大歓迎です!
そんなカンボジア・リアップ朝5時過ぎです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/19(Mon)
毎日が涼しくて風も吹き本当に今が観光ベストシーズンでしょうか?
そのせいかも知れませんが息子の会社も多数の観光客が来て下さり
早朝から夜11時近くまで・・女性のコンダクターが倒れたとのことで~
ベテランの出動をさせられている様子です・・うふふふふ

ま、仕事に関しては何も案じてはいないのですが・・昨日もバスが故障
してお客様を待たすと言うハプニングがあって、走り回ったそうです!
色々と大変な様子ですが・・それだけの数をこなして来ているので・・何
とか苦情も出ずに納得して頂けたそうですが・・「ほっ!」
バスの整備もカンボジアは割と大雑把で一応、毎日の点検はするよう
ですが、壊れたら仕方ないと言う感覚です・・(-"-)

暫くは多忙な日が続くと思いますが頑張って貰いたいのと身体を心配
しています・・(-.-)そうは言ってもいい歳の大人に「子供の様な忠告も
嫌だろうし、本人が1番解っていることを言われるのは・・うざいからなる
べく出掛ける時は「気をつけて!行ってらっしゃい!」程度でしょうか?

※カンボジア産の〚マカロン』が出来ました・・  <情報誌参照>
フランスの色香を数多残しているカンボジアです・・(#^.^#)
ですから、フランス菓子の代表的な存在とも言える〚マカロン〛を地元産
の材料を使ってカンボジアらしく仕上げた新しいフュージョンスイーツが
登場しました。
見た目はごく普通の〚マカロン〛ですが素材と味に拘った品になりました!
通常は{アーモンドパウダー}を使用しますがカンボジアでは{カシュナッツ}
を使用味もパッションフルーツ、ジャックフルーツ、ココナッツなどの南国的
なポップなフレーバーが10種類完成しました・・( ^^)
お土産用に可愛いオレンジの箱詰めもあります。3つから詰めてくれるそう
で少しづつですが観光客の目にとまり人気がでてきている言われています!

カンボジア産のお土産ができることは何よりも嬉しく・・成功してほしい願望
がいっぱいになります・・(#^.^#)

今朝も曇天ですが、お昼頃から日差しがでて日没まで本当に凌ぎやすい
カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/18(Sun)
先日タイへ出張した息子が持ち帰った情報誌にはタイでは『寒期』という
のがあって『雨季』『乾季』以外にも時期が有ることを知りました・・(*_*)
正に『寒期』とはよく言ったもので今がその最中に当るのではないかしら?
カンボジアでもプノンペンなどは殆ど聞きませんが・・ここは『寒期』がある
のかも知れません・・(@_@。

(最近は本当に涼しく扇風機は勿論埃が被っている有様で出番はなし!)
温かい食べ物や飲み物が欲しい感じです。冷蔵庫に冷やして飲んでいた
飲料水も今は冷た過ぎる・・(-"-)

数日前、親しくなった八百屋の奥さんがベビーを連れて突然遊びにきた!
「わー吃驚した・・(@_@;)」だって言葉は旦那さんしか通じないのに子供
を見せに来てくれたのです!幸いお菓子類が手元にあって勿論ベビーで
すから・・食べることは出来なかったかも知れませんが、何か?差し上げる
物があって良かったです。お菓子類は殆ど食べないから・・息子の部屋に
は時々あるようですが・・あはははは

※今日は漫画のご紹介です・・
    〖リングのうさぎ〗
ストゥンミエンチエン地区のゴミの山に暮らすカンボジア人の少年が・・
ボクシングの世界タイトルマッチ出場を目指すという物語だそうです~
そんなボクシング漫画〖リングのうさぎ〗が日本人によってプノンペン
で出版されました。
全編クメール語で書店や路上、スタンドで売りに出されたそうです・・( ^^)
日本語版はウェブサイトで無料で公開されているようですが・・全く知らず
こんな素敵なことがあることも初めてしりました・・うふふふふ
作者は1992年からカンボジアの教育分野のボランティアに携わっている
磯部さんと言う方だそうです・・(*^_^*)

作中には随所に思いやりと努力が本当に大切なことを伝える描写が盛り
込まれていて、漫画を通じて道徳教育と読書習慣の向上に貢献したいと
言われています!
現在は2巻まで発売中で後は2,3ヶ月に1巻の割合で発行される予定だ
そうです!

カンボジア人の若者に拡大して楽しんでもらえたら素敵だろうなぁ・・(#^.^#)
なんて思いました・・現代の若者はスマホやネットに夢中みたいですが・・
本を手にする習慣が出来ればいいなぁ・・なんて・・(*^^)v

今朝は日曜日で息子の出勤も遅く・・洗濯、掃除、買い物をしたらこんな
時間になったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/17(Sat)
昨日の記事で書いた【アプサラ・ダンス】を見て下さった方がおられました!
本当に嬉しく感激しました・・(*^^) 実際は男性が楽器を担当して女性が
舞うのですが・・中には男女で若者の恋愛を表現する踊りなどもあります。
傍で見るとその衣装の豪華さに驚倒しますが・・シルクでできた布1枚だけ
と紐で結んであるだけなのですが・・何重にも襞を取っているから動き易い
感じです・・(@_@。 "衣擦れの音が聞こえて素敵です・・(*^_^*)"
そして、矢張り中心で踊れる人は素晴らしく『ホワイト・アプサラ』と呼ばれて
舞台の華であり、夢だと言われています。

※今日は陶器のお話を・・   <情報誌参照>
カンボジアには古くから陶器が盛んで土鍋は特に有名です・・( ^^)
土鍋は素焼きで山のように積んでバイクで売りに来る人を見かけます!
また≪コンポンチュナン≫焼きはカンボジア独特の陶器でオリジナルです!
お土産店でも時々見かけますが素焼きに慣れているカンボジア人には・・
余り人気はないようですが・・観光客には評判が良いそうです・・(^v^)

この≪コンポンチュナン≫焼きは・・かつてのクメールの豊かな文化、技術を
現代のライフスタイルに合ったデザインで~新しい伝統として復興し、陶器
生産を地場産業として振興させることを目的としたカンボジアの伝統陶器で
プロジェクトが立ち上げたブランドの陶器です。
コンポンチュナン州の村の陶工たちによって全て、地元の天然原料を使用し
陶器を作っています・・(@_@;)

陶器市も開かれ地域のイベントとして根ずいて来ています!  陶工たちが
作る釉薬陶器の販売が好評で生産が追いつかない状態だと言われている。
粘土の精製、釉薬原料の粉砕を機械化して生産をあげていく方針だとか?
村を挙げて陶器市が成功していくことを願っています。

今朝も気持ちの良い涼風の中、早朝から大家が古木を割る音が聞こえ少々
騒がしいカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/16(Fri)
カンボジアにきてから何度か古典舞踊【アプサラ・ダンス】については書い
てきたのですが・・詳しいお話が情報誌に掲載されていましたので・・

※天女アプサラの物語
アンコール・ワットの壁画に刻まれている《乳海攪拌》は霊薬アムリサを手
に入れるために神々とアスラが大海をかき混ぜた天地創造の物語です。
やがて海は乳海となり、生まれ出ずるのは【天女アプサラ】だと言われて
います。
煌びやかな踊りで魅了する女神の舞はやがて古典舞踊の華となって行き
国を代表する舞台芸能と化していきました・・(*^^)

◎【アプサラ・ダンス】は神に捧げる舞なのです~
カンボジアの古典舞踊は9~15世紀に繁栄したアンコール王朝を起源と
すると言われています。古来のカンボジアにおける舞踊とは単純なもの
ではなく、神々への祝福であり、祖先を祀る神聖な儀式でした。
アンコール時代に舞踊は神に捧げる奉納芸能となり、神、すなわち、王
や天界と下界を繋ぐ役割がありました。
そのため王たちは自身の舞踊団を持ち、舞踊を天上界にいる祖先との
コミニケーションを取る媒体として用いられてきました・・(-.-)
また、重要な王室行事、雨乞いの儀式などでも舞われましたと考えられ
ています。
ご存じの方も多いと思います!王朝最盛期に建造されたアンコール遺跡
で最も有名なアンコール・ワットや、アンコール・トムでは足を深く曲げ舞う
【アプサラ】の彫刻が残されています。
いかに舞踊が大切な役割を担っていたか?伺えると言えます・・(@_@。

面白い話が沢山ありますのでまたの機会に書かせて頂きます!
今朝も曇天で少し寒さはありますが、これから輝きが出てくると感じている
カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/15(Thu)
この数日は朝晩は15,6℃という寒さで日中もからりと晴れるより雲が多く
風が心地よく多分30℃前後だと思います・・湿気がないので快適ですが
骨と皮の私にはかなり寒さを感じて快適?という感じです・・うふふふふ

人間は歳をとると矢張り痩せ過ぎは貧相で、その上寒さもしっかり応える
「やれやれ・・早く元の体重に戻らないかなぁ」・・(-"-)なんて思います!
3食、確実に野菜中心ですが食べていても・・未だ10㌔近く戻っていないし
「おー神様!どうぞこの貧相な婆さんに手を差し伸べて・・」なんて祈りた
い気持ちです・・あはははは

※お葬式を見ました・・
と言っても何処で行われているのか?解らなかったのですが、以前住んで
いた家の横が小路になっているのですが・・そこに長い竹竿が2本3m位の
長さで立てられて・・その上からは白い紙が2m程の長さで同じ形に様々な
切り込みが入った紙が靡いていました!
棲んでいた家の前には葬儀車があって・・カンボジアでは初めて見たので
すが・・真っ黄色に緑の草のような模様が小型トラックに色ずけされていた
のです。周囲は薄いカーテンのようなこれも黄色で所々房がついている?
棺も黄色にカラフルな模様が書かれていて・・黄色がメインでした・・(@_@。

ベトナムの葬儀は何度も見てここにも書いた記憶がありますが、カンボジア
では初めてでした。場所がかなり小路の奥らしく、人々やバイクの出入りが
多かったので・・中まで入る勇気もなくまた不謹慎だと思い・・通過する時に
拝んで通りました。
どんな葬儀の仕方なのか見たかった・・これが本音ですが、余りにも失礼で
すから・・近くの店で私の拙い英語を解ってくれるお兄さんに話しを少し聞き
ましたが、これから彼も行くところだと言われて・・引き下がりました!

ま、夫々の国に依って違いがあるものだと思いましたし・・当然でしょうが・・
2日間読経が続き、また女性の声が悲しみの歌を歌うように何人も替って聞
こえる様は耳だけからですが・・寂しく・・そして重く随分丁重で重要な式なの
だと感じました・・(-"-)

昔は日本も葬儀は凄く大きな行事で親族や知り合いなどが通夜に集合して
色々な思い出話をしたものですね!それが普通でしたが・・最近は密葬とか
見知らぬ間で親族だけで簡単に済ませる話が多いですねぇ・・(-.-)
個人的見解ですが・・私も遺言書(正式ではない)に書き綴って24年になって
います・・ははははは

出来るだけ簡単に可能な限り身内だけで・・誰にも知らせないで葬って欲しい
と念願しております・・(-_-;)
一応、子供には伝えていますが、死んだ後の事は何も解からないから・・どう
するのか?考えても仕方ないことでしょうねぇ・・ふふふふふ

1人暮らしが長かったからかも知れませんが、時々自分の死について考える
「上手な死に方って何だろう?」「迷惑かけずに去れる方法はあるかなぁ?」
とか思います・・クックックッ 思い通りにはいかないのが人生だし世の中!
これも答えの出ない大きな問題です・・(#^.^#)

今朝も割と冷え込んでいる感じですが・・真夏の札幌を思い出します・・( ^^)
そんな事をふと感じさせたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/14(Wed)
※値上げの観光立国?       <New Asia参照>
カンボジアの外資収入の3分の1以上を占めるのが観光収入です・・そして
その大部分は《アンコール遺跡群》のあるシェムリ・アップ州を訪れる観光
訪問ツアーが中心です。
プノンペンだけを訪れる観光客は極端に少なく・・ましてや日本人観光客は
シェムリ・アップに比べると格段に少なくなります。

更に輪をかけたように慢性化している交通渋滞、交通マナーの悪さなどが
プノンペンの首都としての威厳を喪失させているのです・・(+_+)
洒落たレストランが出来たとか大型店舗がオープンしたという話も現実には
歩道は駐車場と変り、王宮付近河岸は毎日掃除も行き届き綺麗にしている
ようですが・・(-"-)
他の通りはゴミが散乱しています・・「あーあ」

プノンペン観光客はベトナム人以外は頭打ち状態なのが事実だと言われて
います。その上、ここに来て値上げの話です・・(-_-メ)
昨年10月から観光ビザが20㌦から30㌦になったり、ビジネス・ビザも1ヶ月は
25㌦だったのが35㌦に値上がりしました~
単純に国家収入増を狙ったとしか思えない処置です・・やれやれ

日本人観光客にとって東南アジアでは観光ビザが必要なのはカンボジア
とミャンマーだけです。
その意味でも観光立国を目指していると言っても逆行としか思えない!
値上げであってもサービスが良くなる訳でもなく・・エアーポート・タクシー
など迂闊には乗れないという苦情が多々あると聞き・・がっかりしています。

もっと、取り締まりを厳重にそして、値上げした分なりのサービスを期待し
たいものだと言われています・・(-_-;)

今朝は昨日にも増して私的には寒く感じたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/13(Tue)
息子がホーチミンの出張から帰国した。
昨日は未だましだったが・・昨夜は少し寒さが応え・・夜中に靴下を履き
眠ると言う体たらくの老婆です・・ははははは

早朝から仏教の日なのでしょう合唱のように読経が聞こえて、も、既に
3時間にもなる・・(@_@;)

※健康としての糖質制限       <情報誌参照>
〚炭水化物=糖質+植物繊維〛なので<糖質制限>とは〚炭水化物を
控える食事療法〛のことだと言われています。
これは医学的にも正しい療法だそうです・・( ^^)

米国や日本の医学界で糖質制限に関する学会発表が盛んに行われて~
論文も量産されている。そして、その大半がその効果を肯定するものだと
断言している方もおられ、現実に実行されているドクターも多いそうです。

現在の日本では糖質オフあるいは低糖質の食品が目白押しで盛況を浴び
パン、うどん、ビール、酎ハイ、日本酒など本来は糖質が多い食品でも簡単
に糖質制限ができるようになりました。
更にドクターの指導により糖質制限メニューを掲げるレストランや居酒屋も
増加していると書かれていました・・(@_@。

カンボジアに住んでいる私個人は激やせしているので暫くは大丈夫かな?
と思っていますが・・カンボジア人には羨ましい話だと言います。
カンボジア人はお米が大好きで、総菜の量の倍以上はお米を食するのが
至極当然ですし・・お酒類も暑いせいかもしれませんが半端な量ではない程
ビールの消化が多いです・・(+_+)

また、砂糖の消費も想像できないほど頻繁にそれも量的に吃驚するほど使用
します。味の素もドサッと入れるのです。食事を作っているのを見ると味が濃く
なるのは当然だと解ります・・(-"-)

それが原因ではないでしょうが・・うふふふふ中年になると男女ともにお腹周り
が異常に太くなって行きます。若い頃は殆どの人は見た目でも痩せている感じ
ですが・・だから、クロマーを腰に巻きつけた女性が殆どで若い人は先ず普通
の格好です。この家の周辺でも殆どの女性はお腹が楽なのでしょう・・(*^_^*)
以前は格子かチェック柄しか無かったクロマーの腰巻きスカート布は様々な色
や柄で色彩も綺麗ですが・・それを付け出すとそろそろ中年の小母さんかな?
なんて思います・・あはははは

男性はバスタオルを何故か?巻いている若者が多いのが不思議です・・(-"-)
最初の内はシャワーの後なのかしら?と思っていたのですが・・朝から晩まで
その格好で座ったりお喋りしたりそのままで終日いる人が多いですねぇ!

上半身裸でショートパンツだけの人も多い!バイクに乗って出かける時は服
を着て出かけますが・・自宅ではそんな人が多いです。
これもベトナムと大きく違う所かも知れません・・!(^^)!
ベトナムでは裸の人は子供位でしたから・・当初は\(◎o◎)/!しました!
しかし、慣れるとは恐ろしいもので見慣れるとそれが普通になるものです。
何処に売っているのか?1度挑戦したい気もありますが・・これだけ痩せている
と何処で縛ってもずり落ちそうです・・きゃはははは

  ▼糖質制限はこの国にとっては今後重要な課題になって行くと思います▼

今朝は肌寒くて・・息子が珍しく朝食に蕎麦を作ってとTELを隣から掛けてきて
6時半に作り食して出勤した・・カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/12(Mon)
※最近は異常気象でしょうか?気温差があるカンボジアです!
またもや、追記に書いたようです・・<(__)>
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/11(Sun)
最近は夜明けが遅く6時にならないと未だ外は暗いです・・そろそろ真夏
に入ると言う感じなのに・・(+_+)

カンボジアは今がいい季節です・・うふふふ それ程暑さもなく湿気は殆ど
ないから・・快適かも知れません!ただ、気温は結構上がりますが・・日没
になると涼しい風に癒されます・・気温は30℃以上はありますが・・はははは

食事の準備をする時は換気扇がないから玄関を開けて(来た時は覗かれて
吃驚しましたが)今は「それより火を使用するから部屋中にその熱気が籠り」
見られてもどうでもよくなりました・・あはははは

※≪フライト・オブ・ザ・ギボン≫    <情報誌参照>
熱帯林の森の中を空中散歩する場所があります。
アンコール遺跡群の《タ・ケゥ》近辺にあり≪フライト・オブ・ザ・ギボン≫です。
2013年タイからやってきたアドベンチャ―施設です。

高いところからのアクティビティを次々と体験できる場所です。一度木の上の
プラットホーム(待機場所)に上ったら最後まで地上には降りられない!
ロングコースは凡そ2時間半だそうです。
大木の間に渡したロープに滑車をかけて滑る(ジップライン)身体を支えるの
はベルトとロープだけという何とも心もとない空中を飛ぶ感覚だそうです。

好きな方には素敵な観光場所です。如何ですか?
アクセスはシェムリアップから7時間かかるようですが・・色々なツアー会社が
有るそうですから行ってみて下さい。

どんよりと曇っていましたが今は既に大きな陽光は眩しいほど輝きだしている
そんな未だ少し涼しい朝のリアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/10(Sat)
今朝書いたお話は途中からネットに繋がっていない表示が出て・・(+_+)
中途で断念しました・・がっかり・・(-_-メ)

先日、会社のガイドさんから今、捥いで来たばかり乳白色の汁が流れ
出ていて両手で持っても大きいパパイヤを頂きました・・( ^^)
未だ緑色で~数日間はそのまま放置という話だったので・・お正月に
食せると喜んでいました!

幸い来客もあり半分は消化できましたが・・未だ半分を息子が「ジャム
にしたら?」というもので・・も、何10年も作ったことがなかったのです
が、半日かけて鍋半分はありましたが根気よく頑張りました・・(・_・;)

幸い、パパイヤ自体が新鮮な果実だったのと、砂糖が少なかった分は
本来の甘みが出てライムを1個入れたら少し引きしまった気がしました。
それでも何かが不足していた感じでしたが・・(-"-)

ま、それなりに食べています・・多分作ったことなど忘れる年月ですから
仕方ありません・・あはははは

朝からかんかん照りで太陽の威力が強くシーツもバスタオルもバス用の
マットも厚地ですが午前中に乾きました・・(*^^)v
そんな強烈な日差しの中気分よく買物に出たカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/09(Fri)
新年になって『乾季』特有の猛烈な暑さがそろそろ近くなって来ています・・
日中はかなり気温も高く34℃以上にはなります・・(・_・;)
流石に扇風機は西日が当たる午後からは使用していますが・・それでも
汗が流れる事もなく・・うふふふふ
気持ちよい暑さに心が満たされています・・( ^^)

※クメール料理では大方の人が好きなスープを・・
◎ソムロー・プロハゥ=野菜のミックススパイススープのご紹介・・

 ①レモングラスの葉(これは市場でも足元に積んであるほどごく普通に
  使用されています)
  ターメリック、オオバガジュツ(これは生姜の仲間です)をあらかじめ
  細かく刻んでおきます。石臼に塩小匙1/2とレモングラスの葉を入れ
  て擂リ潰す。
  ペースト状になったら、ターメリック、オオバガジュツを順番に加え次
  に大蒜を加えて丁寧に擂り潰します。

 ②冬瓜は半月に切りへちまと南瓜は一口サイズの乱切りにします。
  南瓜の葉と花、野菜からす瓜の葉は手で千切っておく。

 ③お鍋に1・5㍑の水を入れ中火にかける。  沸騰したらプラホックを
  漉し器で溶きます。プラホックは(塩漬けした魚のペースト)しょっぱい
  半分を物切りにしたトライ・チュラン(鯰の種類)を入れて蓋をします。

 ④トライ・チュランの色が変わったら、砂糖と塩小匙2と魚醤を加えます。
煮立ったら①と冬瓜、へちま、南瓜を入れ野菜がやわらかくなるまで
   煮ます。

 ⑤南瓜の葉と花、野菜からす瓜の葉を入れひと煮立ちさせたら完成!

何度か食しましたが上手く表現できない複雑な味です!不味くはないが
ナマズや川鰻などはスープによく使用されますが・・(@_@。
矢張りこれだけの強い香辛料を使用しないと・・泥臭さが抜けないのだと
思います・・(-"-)
野菜が沢山入っているからヘルシーですが・・カンボジア人の総菜やには
大抵は5つ鍋があれば3つはスープです!  でも6、7つと作る時は魚の
煮付けや焼き物があります。
炭火で焼くので殆ど皮は黒く焦げていて苦いですねえ・・私は個人的には
余りカンボジアではスープは飲みません。自分で作ることが多いかな?

       〚ま、有名なクメール料理の1つです・・(*^_^*)〗

昨夜半より急激に大気が不安定になったのでしょう・・大粒の雨が1時間程
降りました・・一寸吃驚して寝そびれてしまった・・(+_+)
今朝は素晴らしく青空が広がって風も心地よく吹き朝から気分上々です。  
気温が上がリそうなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/08(Thu)
皆様へ
今回はPCの調子が悪くて・・USSDメモリーを使用しているのですが
未だ理解できていなく・・恥ずかしながら入金したりお金がなくなる事
が理解できずにいました・・とほほほ

3日間も放置してすいません・・また、暫くは書けるかもしれませんが
多分、面倒な数字を入力出来ずに駄目な日があると思いますが・・
お許し下さい・・<(__)>

酷暑のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/05(Mon)
※カンボジアの遺跡・・  <New Asia参照>
勿論アンコール・ワット、トム、ベンメリア、コーケー、プレアヴィヒア、バイヨン
バンテアスレイ等など・・沢山の遺跡があります。遺跡巡りだけでもこの地に
訪問して下さる観光客は多いですし・・カンボジア経済の大半は遺跡観光の
収入に依存し・・その意味ではここ、シェムリ・アップは最大の観光地です。

その上、沢山ある遺跡はどれも個性的で魅力的です・・( ^^) ただ、それだけ
で異彩を放ち〖世界遺産〗を見せつけてくれる素晴らしさは充分にあって
その巨大さや精密さ美しさに感動されると思います・・(*^^)v

本日ご紹介するのは余り知られていない地方の遺跡ですが・・

◎≪サンボー・プレイ・カック≫

カンボジアの中央にあるコンポントム州に位置しています。
煉瓦造りの遺跡群は貴重で7~9世紀にかけてアンコール王朝の前身で
(真臘の首都)であった都にあります。
中国の史料には2万軒の家があったと記されているようで古代都市と時の
王のために建造された寺院群が1300年の時を経て今も、現在深い森の中
に静かに眠っています。

      〔未だ日本では殆ど知られていないと思います!〕

カンボジアの国土を貫通するように走る国道6号線の丁度真中辺りに位置
するコンポントムの街からだと車で約30分位で行けるアクセスがとても便利
になったため、最近はプノンペンや、シェムリアップを周遊する欧米人を中心
にその名と遺跡が知られるようになってきました・・(*^_^*)

「何故?今この遺跡が注目されるようになってきたのか?」は定かではありま
せんが地方遺跡として人気が出てきているのは事実です・・(@_@。

勿論遺跡自体の魅力もあるのでしょうが・・その遺跡の周辺の自然、そして何
よりも観光慣れしていない地元の人々との交流にあるのではないでしょうか?
観光客にとっては物珍しさもあり地元の人々の暮らしが原風景が見れることも
大きな魅力になっていると言われています。

もし時間と機会がある方は訪ねてみて下さい・・きっと「何か?」を感じられると
思います・・ふふふふふ

今朝は余り気温が下がらなかったようで・・でも長袖、パンツスタイルですが・・
曇り空でお昼頃には太陽がでてくる気配のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/04(Sun)
▼最近ちょっと吃驚したこと・・(@_@;)
夜逃げで出て行った2軒家の後、数日後に引っ越して来た人がいます!
それも大家は部屋の中の掃除も消毒もしない・・出て行ったままを貸す
ことを知りました・・\(◎o◎)/!

日本では想像もつかないでしょうが「これがごく当前みたいです。私は
とても棲めないと思いながらも荷物が運ばれて来るのを見ていた感じ
だったのですが・・(+_+)2人とも荷物はバッグ1つでした・・(*_*)

隣人は車を持ったお兄さんで、その隣は夜のお仕事をされている女性
みたいです!なぜなら、夕方から出かけて真夜中決まって3時半には
バイクに乗せられて帰宅するから(多分そうではないかしら?)な-んて
勝手に思っていますが・・あはははは

婆さんですから途中覚醒するようでその時間帯はトイレに必ず行くから
「今夜もお疲れ様!」なんて・・思いながら安心して再度眠ります・・(-.-)
別に面識もないし相手も私など眼中にはないと思いますが・・ふふふふ

隣人は先日の朝、腰にバスタオルを巻いて私が洗濯を干し終わるまで目
を逸らさず「ジィー」と見られたので・・お返しに「何か?」って聞きました!
まさか?喋るとは思わなかったのでしょう・・吃驚した様子で部屋に逃げて
入ったのです・・(-_-)

仕事は解りませんが朝に出かけて行き夕方帰宅するようです。車なので音
が違うし・・狭い道路で何度もハンドルを切りながら自宅前に置くので嫌で
もそれが判る・・(-"-)
何時もバスタオルだけで煙草をふかしたり大声で携帯で喋ったりうろうろし
ながら歩く・・彼がいる時は別の意味でうざい感じがする・・クツクックッ

大家は集金の時だけにこやかに柵にもたれて借家人と話することも知った!
いやはや、ここは凄いところです!私が特別ではないと思いますが・・毎日
玄関を開けて息子と自分の部屋を掃除し、洗濯を干すようになって1ヶ月。
不思議なもので・・少しづつ道路のゴミが少なくなっている気がします!

未だ未だ大家の家の前にはゴミの山ですが・・そう言った知識がなく羞恥心
もなしでゴミは道路に捨てると言う感覚で育ったのでしょう・・(-_-メ)
だから毎日、ゴミを捨てにステーションまで自転車で行く私が特異な存在で
有ることが解ったのかも? せめて自分の家の周囲だけは綺麗にゴミを袋
に入れている人が多くなった気がします・・うふふふふ
それでも、ゴミを捨てに行く気はないみたいですが・・[あららー]

今は『乾季』ですから殆ど雨が降らないせいもあるのでしょう・・洗濯物も2日
位は大抵の家ではそのままです・・(+_+)
そして洗濯干しは前の家の鉄条網にかけたり紐や電線に掛けて干している。
私は凡そ決まった時間に干して仕舞い込み、アイロンを掛けて息子の部屋
のクローゼットに入れに毎日行きます・・(^v^)

それも最初は不思議に思われたのでしょうね・・部屋の中まで見に来る人も
いたり・・自分では普通のことが、この国では【奇異】に映っていることを痛切
に思い知らされています・・( ^^)

誰かが悪いのではなく習慣も風習、食事も着るもの全てが違う・・田舎町です
から・・奇妙に思えるのかも知れません・・ふふふふふ
ベトナムにいた頃はそれなりに図太く自他の区別がなく何処の家にでも見知
らぬ人が突然入ってきたりして驚かされたり・・また、親族になる程遠慮がなく
ノックもなく部屋に入ってくることがショックでしたが・・これも国の違いだったの
でしょう・・(-_-メ)

面白い体験をさせて貰っています・・(*^_^*)この歳まで生きて日本では考えら
れない体験や恥をかいて暮らしています・・ひゃはははは
  《何時か?元気でいたらこんなこともあったと書きたいと思う日々です!》

今朝も青空が薄曇りですが日差しが差して来たカンボジア・リアップです。
            〔暑くならないかなぁ・・〕
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/03(Sat)
カンボジアも冬模様で・・想像できないほど寒く大方の人が長袖です?
去年初めてこの地に来た時は「異常気象のせいかも?」なんて思い
こんな暑い国でここまで気温が下がることに驚いたものです・・(@_@。
矢張り毎年冬らしい気温になると言う話ですから・・軽い四季はあるの
でしょう・・ふふふふふ

※さて本日はカンボジアの旅で出かけてほしい都市を書いてみます!
 ご参考になれば嬉しいです・・( ^^)

◎バッタンバン=ここは古い街並みを楽しんでください。
①バンブートレイン、サンポー山、遺跡、サーカス、ワイナリー、フレンチ
 コロニアルの建築物が多く知られています。
 なぜか?リアップ在住者が挙って遊びに行く街でもあります。
 バスで5時間はかかりますが・・それでも近い方です・・ははははは
 隣の州でタイとの国境ポイぺトがあります。

◎クラチェ=メコン河とイルカで有名です。
②河イルカだそうですが・・メコン河、トロン島滞在などができてエコ・ツアー
 として人気です。河イルカはカムピ村で見られるそうです。
 バスで10時間コンポンチャムで乗り継ぎメコン河に沿って上流します。

◎カンポット&ケップ=隠れ家的な街として有名です。
③以前にも1度ご紹介しましたが・・簡単にご案内を・・ここにはボーコー
 国立公園があります。
 コンポントラッチ洞窟、動物園、胡椒園、ビーチ、塩田なども人気があり
 避暑地感覚でおでかけ頂ける街です。
 ただし、ここからだとプノンペンを経由して14時間のバス旅です・・(-_-メ) 
 慣れていないと結構きついかも知れません・・うふふふふ

◎モンドルキリ&ラタナキリ=山岳民族で有名です。
④象、滝、コーヒー園、モンドルキリはコンポンチャムで乗り継ぎ12時間。
 時期によっては山岳地帯ですからかなり寒いです・・(-_-)
 経由する都市によって料金は変わりますが・何せバスしかないのです。
 料金が吃驚する位安価ですから時間のある方や若者にはお勧めの場所。

◎シハヌークビル=観光リゾートとビーチの美しさで人気沸騰中!
⑤ビーチや島の滞在、魚釣り、ダイビング、国立公園、カジノなどもあります。
 最近大きな開発が行われていて巨大なリゾート地として有名になり結構
 知られるようになりました。ビーチは素晴らしく未だ純朴なカンボジア人を
 見られることが多く、カンボジア人の避暑地としては最高に贅沢な場所!
 バスで12から14時間掛ります・・「えーーーえ」そうなのです!
 マリンスポーツも盛んですし・・今1番の人気観光地かも知れません。勿論
 遺跡を除いてですが・・ほほほほほ
 素晴らしい発展をしている街ですから飛行機もあったと思いますので・・
 ご利用なさって下さい(大抵は130㌦もしないですから)

ま、こんな所が地方で観光して頂けたら・・と思います・・(*^^)v
クメール人を間近に大きな懐の心と優しさと大雑把さに遭遇できるのでは
ないでしょうか・・(*^_^*)

不思議とカンボジア人は太った人が多く、特に中年の男性も女性も大柄な
人が多く・・ベトナム人の痩せた身体付きとはまるで違いますから・・判断は
し易いのではないでしょうか?・・あはははは
若者は瘠せていて恰好をつけている子もかなりいますが・・未だ貧困の中を
右往左往している現実ですから・・これから先が楽しみな若者のパワーです。

今朝も20度を切る寒さでした。恥ずかしながら起毛の下着を付けた・・(・_・;)
      ▼婆シャツではありませんが・・クックックッ▼
背中が温かくて気持ちよく手放せません!・・わははははは
そんなカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/02(Fri)
日本の元旦は荒れた天気だったそうですが・・寒中お見舞い申し上げます!
雪のお正月も何となく風情があって素敵ですが・・雪搔きや準備のない方
にとっては突然の雪催には吃驚された事でしょうねぇ・・(@_@;)
ましてや豪雪だった地域では雪搔きに追われた新年になりましたねぇ!
皆様どうぞお疲れがでませんように願っております!!

※カンボジアに新しい橋が完成しました・・( ^^)

正式な式典は未だの様ですが11月から新しいチュロイチョンヴァー橋が開通
ました(プノンペン)
これはトンレサップ川を超えてプノンペンと対岸を結ぶチュロイチョンヴァー橋
《通称=日本橋》の横に架けられたものです・・(@_@。
総工費2750万㌦、全長1260mで近年、交通量が増加し、この周辺での渋滞
が頻発していたので、橋を2本にして各々上り下り専用にして渋滞を緩和さ
せる目的で作られたものです。

1本目は《日本橋》と言われるように日本の資本で完成したものですが2本目
は中国の資本で出来たそうです・・{まー凄いですねぇ・・(-"-)}
2本の橋は渋滞緩和は勿論のこと、幹線道路である国道6A号線の一部とし
て物流機能の改善にも重要な役割を果たすと期待されています。

タクシーの運転手などは「渋滞による時間の無駄が省けて嬉しい」とか話を
しているようですが・・(^v^)

最近の政府は、プノンペンの交通渋滞緩和策として橋を建設したり、道路を
拡張したりとかなり頑張っている様子です・・ふふふふふ
国民が求める快適な街に少しづつではありますが進展しているようです!

◎ただし殆どが大都市中心で建設や拡張がなされて・・(+_+)
 地方や田舎は放置の有様です・・(-_-メ)
 未だ道路にゴミが物凄く落ちていたり・・それを掃除する人などは殆ど見か
 けません・・残念ですが・・その点ベトナムでは24時間体制で収集車が回り
 ゴミが道路に落ちていることなどは先ず無かったほど綺麗でしたが・・(-_-)
 未だ未だ程遠い感じでしょうか?

 分別も何もなく道路から林の中に産業廃棄物が捨てられているのも現実
 で・・それは見るのに忍びない光景です・・(-_-メ)

◇早くインフラが整備されることを切望しています・・地方まで・・(+_+)

今朝は20℃を切った様で本当に寒いです。日中も30℃にはならないとの事で
驚いていますカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2015/01/01(Thu)
        ☆☆新年明けましておめでとうございます☆☆

カンボジアの年末もそれなりの混雑がありました・・(+_+)
市場も凄い人出で・・歩くのもぶつかるほどでしたが・・息子からお正月に
来客があると言われて行ってきましたが・・その寒いこと・・あはははは
自転車に乗って長袖、長パン、帽子スタイルでしたが・・こちらの人は寒さ
に弱いから皮ジャンやダウンを着ている人も多く吃驚しました・・(@_@;)
ま、私も一人前にこちらの人になったのかも?知れません!

真夜中に新年を祝う花火が20分位鳴って飛び起きました・・ははははは
ベトナムでは15分でそのスピード感も音や花火の様子も忙しない感じで
それに比べたらカンボジアの花火は「よっこらしょ!」みたいで数発が上が
ると・・暫く間があってまたパチパチという感じでした。
勿論{ドーン}というのも何度かは聞こえましたが・・うふふふふ

皆様には昨年大変ご心配をかけてしまい恐縮しておりました・・<(__)>
でも、今年はきっと良いことがある気がしますので頑張って残りの時間
を大切に生きたいと思っております。
本年もなにとぞ宜しくお願い申し上げます・・m(__)m

【皆様にとってお幸せとご健康な年になりますように・・遠く暑い国から
お祈りいたしております!】
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |