にわたずみ
2014/11/26(Wed)
大きな肌掛けを大変な思いをして干した・・

なのに午後から突然激しい〈スコール}が到来した。半乾きのまま慌てて

部屋の中へ入れた・・(-_-)

凡そ50分位降りましたねぇ!も、てっきり『乾季』に入ったと思っていた時

でしたから・・驚きました・・(@_@。

余り慌てて入れたので・・玄関のドアーが開いていることを忘れていて・・

片手に載るくらいの子猫が雨の中・・部屋に入り込んできた・・(+_+)

以前にバイクの小父さんに出して貰った経験があるから・・今日は自分の

ビーチサンダルで追い払った・・凄く大粒でずぶぬれで気の毒に思ったが

病気を持っていることは解っているし・・素性のわからない犬、猫は恐怖

なのです・・(-_-メ)

※モイモイライフ・・モイモイとは一つずつゆっくりと言う意味があります!

日本から支援されたサッカーボールコートなど運動設備が整ったバイヨン

中学校でしたが、ある日バレーのネットが盗難にあうと言う事件が起きた。

とても残念で生徒たちも校長もショックな気持ちでいっぱいでした・・(-_-)

所が学校側の対応は驚くほど程早く、生徒たちが通う4つの村の村長を集め

村の住人に注意を促したのです・・(*_*)

生徒たちは当番制で学校に泊まり込み夜警をしたいと言う申し出が殺到し

先生と生徒、地域一丸となって学校を守り良い環境を作って行こうとする

機運が高まりました・・(-.-)

とは言っても校長の1番の悩みは生徒の学力のレベルが驚くほど低いこと

だと言われています・・(-_-メ)  教科書が読めない生徒も多数いるそうで、

カンボジアの平均レベルまで上げることが大きな課題となっています!

土、日には補修授業やPC授業{電気のない村ですが}ソーラーパネル設備

がやっと整ったとの事ですから・・これからはPC事業も拡大していくのでは?

学校を頻繁に休む生徒には家庭訪問をし、親の意識度を高揚することや

情報処理能力に慣れている校長は生徒の成績などは直ちにグラフ化して

整理しています・・(@_@;)こんな熱血先生がおられることは何よりも心丈夫

です。    <情報誌参照>

生活面では厳しい規律を設け、学業面では月ごとの成績を発表するなど・・

村の子供たちにとってはバイヨン中学での生活はとても甘い物ではありま

せんが!校長の熱い思いは生徒たちに充分伝わり「学校が好き!楽しい!」

という子供たちが増加していると言われています・・(^v^)

このように校長と地域が中心となり地域の核となりつつあるバイヨン中学校

です・・(#^.^#)

2部制ですから早朝と夕方に出かける自転車の中学生は真面目そのもので

カンボジアの将来を担ってくれると信じています・・(*^_^*)

今朝もどんよりとして未だ雨が残っている感じなのですが・・肌掛けだけは

洗濯竿一杯に干しました・・あはははは

息子は連日の午前様で流石に今朝は起きるのが遅く心配しましたが・・30分

遅れで出勤しました・・尤も会社は9時からなのですが何時も息子は7時過ぎ

に出かけて社員が揃うまでには自分の仕事を片ずけているようです・・(-_-;)

未だ雨がたっぷり残っているカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/25(Tue)
※カンボジア産ペットボトル・・〔ヴィタール〕  <情報誌参照>

暑い国ですからペットボトルの使用も多く、また沢山の種類があります!

その中でカンボジアの誇りをかけた製品作りをモットーにしている会社

があります名前は〔ヴィタール〕で容器の違う種類を5種類出しています。

ヴィタライズ(活性化する)と言う意味とタレント(才能ある)を併せたもの

だと言われています・・(*^^)v

この商品を飲む人の身体が活性化して瑞々しく強くいられるようにと言う

願が込められています。  また、優れた文化遺産を持つカンボジア人は

創造性や芸術性など素晴らしい才能を持った国民であることを誇りにして

います・・( ^^)

プノンペンに工場が建設されたのは2010年16万㎡と言う広大な敷地に2つ

の工場があり年々売り上げが右肩上がりで生産が追いつかず昼夜稼働し

ているそうです・・(@_@;)

IS09001{品質マネジメントシステム規格}IS14001{環境マネジメントシステム

規格}の両方を取得していてしっかり管理された体制の下で1日あたり1工場

につき、15万㍑を生産しています・・(@_@。

2011年東日本地震の時は被災地に同製品を提供したとも言われています。

日本基準で製品表示が書かれたボトルが現在も残っています。

日本食レストランなど日本人顧客も多く、値段が廉価で品質にも自信を持っ

ているので多くの人に飲んでもらいたいと言います・・(*^_^*)

◎研究室もあり、毎日製品の品質チェックをしています。過去に製造された

 ものもここに月ごとにストックされています。

 衛生管理には細心の注意が払われています!

◎洗浄したペットボトルに水を詰めて蓋をします。勿論ボトルには日付け

 を印字しスチームを使ってラベルを貼付しています。

◎数種類のマイクロフィルターに水を通して濾過します。

◎RO(逆浸透膜)システムで高い圧力をかけて水分子だけを通し、イオン

 などの不純物を取り除いています。

◎紫外線とオゾンで殺菌処理をして、最後にも、1度濾過します。

◎完成した商品を出荷用に箱詰めします。2つの工場で生産される量は

 年間7千万㍑にもなると言われています。

カンボジアでは本当に有名な会社で種類もあるし安いから購入者が多い

のも納得します・・(^v^) 私も1㍑入りは出かける時に必ず購入しますし

家の冷蔵庫にはペットボトルは欠かせません・・うふふふふ

さて、昨夜は静かに雨が降った様で音も知らないまま寝込んでいましたが

朝起きたら道路がドロドロになっていて庭の草木にも雨が滴り落ちていた

ここでしか洗濯できないと思って思い切って肌ブトンを洗ったらその重さに

持ち上がらない・・結構疲れました・・(-_-メ)

息子はドライクリーニングに出せばいいのに・・そんな細い腕で洗っても

絞れ無いでしょう・・なんて言うのです・・だったら「洗濯竿に掛ける手伝い

くらいはして欲しかった」・・(^_^;)カンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/24(Mon)
漸く拝借した〈本〉6冊を読み終えた・・

これ程までに根をつめて小説を読んだのは何年振りでしょうか?かなり

以前の〈本〉もありましたが・・今回は1日1冊という按配で早かったです。

感激し感動し惹きこまれていったのは【亡国のイージス(上下)】でした!

2005年には映画化もされていたようですが・・ベトナムにいたので全く知ら

ずに過ごしていました・・(-_-;)

この〈本〉に出合えた後で映画を観る機会が有れば・・もっと違った観点で

鑑賞出来たと思ったものです。

最初は登場人物が多すぎて・・それだけでも結構読み切れるかなぁ?

などと案じておりましたが、どんどんと入り込んで行きました・・うふふふふ

尤も専門用語も多く理解不能の頭でしたが・・そんな所はぶっ飛ばして・・

ずっと読んでいましたねぇ!次々と起きる戦艦の中での事件や事故など

は想像もつかない程で飽きさせない文章力で3部門で賞を取ったと書い

てありましたが・・「凄いなぁ・・流石だわ!」と思いました・・(@_@;)

本音部分では少々長く、割愛してもいいのではと思われる部分もあった

のですが・・全てを読んで「これで良かったのだ!」と思えました。

何なのでしょう?こんな老婆に活力と栄養を与え、また読みこなしてしま

う程の説得力とでも言いますか?

≪本当に面白く堪能できました・・(*^^)初めての作家でしたがこれ以上は

 他の作品は読めない≫と思える力作でした・・(*^_^*)

1冊が長く、中々進展しなかったのですがこれは心を揺さぶられる思いで

上下を読んでしまった・・あはははは

丁度、今週から部屋の片ずけも気持の何処かにあったせいでしょうか?

心残さず返却して・・新しい家への出発にしたいと思いました・・(#^.^#)

昨日は曇天でしたが少し気温が上がって32℃くらいでした。 新しい家は

どの程度出来あがっているのか?息子に頼んで忙しい中を連れて行って

貰いました・・(^v^)お天気が良いので多分もう直ぐに完成するとの事!

 ”配電をする人が来ていて電力を大きくしてくれる工事をしていました”

部屋の中はベッドは未だでしたが・・クローゼットに扉が付いていて意外

と入ることに安心しました・・(・_・;)

家電店に「クーラーと冷蔵庫が幾らぐらい?」するのかも見に行きました

が・・直ぐに1軒家が見つかればまた引越しになるかも知れないという話!

「中古はどうですか?」と紹介してくれたカンボジア人の知人は言ってくれ

て・・今回はそうすることになりました・・うふふふふ

ま、色々な見知らぬことがいっぱいあってカンボジア人でなくては解らない

ことが数多あります・・(-.-)

勿論ベトナムでもそうでしたが・・外国人値段が張り付くからその申し出は

私たちを喜ばせました・・\(◎o◎)/!

今日から少しずつ部屋を片ずけ・・キッチンは矢張り最後でしょうねぇ!

でも処分出来るものは全て捨てて行く予定ですが「それでも案外あるの

ではないかしら?土、日と2日で運び込む」と言っていた息子です。

老いると口から様々な繰り言がでるもので・・頑固になったり確執に捉え

られ存外狭い範囲内でしか物事が見えていないのが現実・・ははははは

息子に全て任せて、自分に与えられた事だけで物を言うことに諦念を覚え

喋ることも飲み込むことが多くなった気がしますが・・ (-_-メ)

でも「それでいいのだろうと思えるようになリましたねぇ!」  いかに親でも

口出しできる年齢はあるのでしょうから・・わははははは

そんなことも今回病気して生死を彷徨い幻覚が続き、記憶障害が数ヶ月

続いたことも加算されて・・そんな生き方が楽になったのだと思います!

生きているだけで〖儲けものです!生かされているだけで幸せです!〗

そう思うと、深く思考したり悩むことが残りの人生に決して良い影響では

ない気がしてきたのです・・(*^。^*)

「もっと気楽に人生を楽しめる生き方もあるかな?」なんて思えて{私的

には凄い譲歩なのですが・・ひゃはははは}それもまた老いが重なった

心意気でもあります・・(^^ゞ

   ◇人生はこれだから楽しく面白く不思議感でいっぱいです◇

日中はかなり暑かったようですが、大体が曇り空でした。  日曜日でも

何も変わらない近辺の生活です。バイクの小父さんが暇そうに喋り通し

数時間も家の前にいたのには驚きましたが「今日が何とか暮らせれば

それだけでいいのでしょう・・(*^^)」 

そんな事を目の前で見ていると日本人の勤勉さや生活様式が固苦しい

感じがして来て・・郷にいれば・・的感性に流されて生きています・・(-_-)

頑張っても1日は過ぎますし、時間を無駄に使用しても同じだけの時間は

通過するのですから・・楽な方がいいに決まっています・・ふふふふふ

そんなのんびりと時間が流れるカンボジア・リアップでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/23(Sun)
※カンボジアの暮らし・・

暑い『乾季』に入ったようですが・・暫くは日本の秋のように朝晩は涼しく

日中は気温が上がると言う状態が続きます・・(*_*)

昨年来た頃は寒くて「ここがカンボジア?」と何度も思ったものです!

確かな四季はないのですが・・何となく秋かしら?冬?と感じる日々も時

にはあって10℃位まで下がる日もあります・・(-_-)  その意味では案外

快的かも知れません・・ただ『雨季』は矢張りきつい!・・わはははは

慣れでしょうが・・かなり辛抱強く明けるのを待たねばという感覚かしら?

今朝は6時すぎに市場へ出かけました。早いから未だ市場の中では殆ど

が開店していませんでしたが・・烏賊を売る店を見つけたのでそこへ直行

「開いていましたので氷の中から割合大きなのを・・と言っても15㌢くらい

ですが3杯買ってきました」・・(#^.^#)

漬け焼きをしようかなとか煮物?天ぷら?それにしても貧弱だから・・何か

と一緒でないと存在感がない・・あはははは

息子は多忙で夕べも遅かったようですが、珍しく風邪気味の私はマスク

をして・・薬を飲んで先に寝ておりました・・(-.-)

風邪は何年に1度位しか罹らない人ですが・・老化と大病の後なので身体

も弱っているのかと思い・・早く7時過ぎには寝ていました・・あはははは

「明日起きられなかったら?」なんて思いつつ薬が効いたのかよく眠れて

元気に目覚めることができたもので市場へ行ってきたのです。

息子に手紙も残さず出かけたのですが・・市場近くで待っていたのでしょう

声をかけられ吃驚しました・・(@_@;)

これからが多忙になる仕事で・・昨晩は何か?ハプニングがあったそうで・・

遅くなったとか言ってました。 引越しが迫っているので家電を購入せねば

ならなくて・・ここは最初から全て揃っていましたが・・新築だし狭いから何も

無いようでベッドとTVだけ・・でも温シャワーは付けて貰った。

今の生活から「グーンと落してしても冷蔵庫やクーラーは必需品だから購入

しないと生活出来ません・・(-_-メ)

クーラーは私は使用したことがない人ですが・・息子は絶対必要なのです!

ま、今回の家は2軒で隣同士だからキッチンは1つでいいけれど・・その内

一軒家があればまた引越す予定だから・・なるべく軽く小さい物にしたいと

考えていますが1軒しかない家電店です・・安価なことはなく、結構な値段

になると思いますが・・ま、日本に比べたら安いですが・・ふふふふふ

近代生活が当然で生活してきた暮らしですから・・冷蔵庫〈停電の心配は

有っても〉無いと不便ですしねぇ!

凄く狭くなって今の家とは想像もできないけれど・・今までは店だった後の

空間が目茶苦茶ある家で・・大変でした・・(@_@。

本当に広くて部屋の中で走っていたのです・・いい運動でした・・うふふふ

掃除も楽だし何より新築が嬉しく床がタイルなのも気に入っている!

ここから国道へ出る道にあるので余り遠くはないけれど市場はその倍の

時間がかかるのは困った問題です・・(-_-;)

それでも30分かけてゆっくりと出かけようと思っていますが・・続くかしら?

ま、色々な場所で棲めることは楽しみです・・(*^^)v  ベトナムも5軒ほど

引越しの経験がありますから!

特別な気持ちはないのですが・・(--〆)やっと慣れたから・・でも遠くで

はないし自転車でここまで買物には来れると思います。

新しいと気分もいいですが何もないのも困ったものです・・やれやれ引越し

貧乏さんです・・(;一_一)

私の部屋は少し片ずけて、直ぐ近くだからビニール袋とスーツケースでの

引越になりそうです・・うふふふふ

日本は連休なのですねぇ・・(#^.^#)  そんなことは頭の片鱗にも引掛って

いなく毎日出勤の息子を送りだす生活でしょうか?

ここでの生活もすっかり慣れてバイク便の小父さんも大体顔も覚えた!

店や食事処も仲良くなったから・・一寸、寂しい気もありますが、自転車で

来れる範囲だから、何時でも来れると言う気易さは嬉しいです・・(*^_^*)

余り日差しのない曇天ですが・・そろそろ雲が消滅して太陽が輝き出す刻

のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/22(Sat)
先日もカンボジア人の信仰の篤さを書かせて頂きましたが・・

※≪不思議で意味深なお寺≫をご紹介します・・(*^_^*)

◎『プレアハ・ティアット寺』     <情報誌参照>

この寺に祀られている神様はとても奇妙な顔をしています・・(@_@。

女性の神様なのですが・・「美しくなりたい」と願う熱心な信者が何時の

頃からか化粧品やアクセサリーを持って来て、神様を飾るようになって

いきました・・(*_*)

それがプノンペン郊外の前記したお寺にあり{イェイ・マウ}=マウお婆

さんと言う名前の神様です。ご想像できないと思いますが、顔は何度も

誰彼と化粧をするから眉毛もだんだん濃くなって目などは若者のように

アイシャドーが入り素晴らしい美人です・・わはははは

でも、唇は何度も重ねて塗る様で・・はみ出して美しいとは言い難い?

ですが・・でも、真紅の色をして綺麗ですよ・・ふふふふふ

首にはアクセサリーが「嘘?」と思うほど掛けられていますし周囲には

口紅や香水が沢山置かれています。腕にはブレスレットが重なるように

掛けられじゃらじゃらとした感じですねぇ!

ちょっと、吹き出すのは頭にティアラが載せてあることでしょうか?それ

も何処かの王妃のような飾りの付いた立派なものです・・(*^^)v

このお寺の住職は化粧品やアクセサリーをお供えするのは決まりごと

ではなかったそうですが、今はそう言った風潮が流れて貢物がどんどん

増加しているようです。

◎『ソンラオン・オンダエ寺』

カンボジアのお守りと言いますか?《ヨアン》というのがあります。

(日本では御神籤に相当します)それが良く効くと言う有名なお寺です。

これもプノンペン郊外にあって1日に300人程度は訪れると言われていて

全ての人が《ヨアン》を求めてくるのです。

干支別《ヨアン》、交通安全、商売繁盛、などがずらりと並んでいます。

その中から自分の願いにあったものを選びます。  するとお寺の職員

がお皿を渡してくれるので・・今選んだ《ヨアン》とその代金を載せてお坊

さんが来るのを待ちます・・(-.-)

大勢なので凡そ20分位は待つようですが・・愈々お坊さんが登場します。

お皿を渡します。お坊さんは1つずつお皿を手に取り、お経をあげながら

《ヨアン》に息を吹きかけます・・( ^^)

これで終わりではなくてそれぞれに突然お清めの水をかけて行きます・・

これは以前にも書きましたがカンボジアにはぴったりの聖水厄払い方法

で名前はクメール語で{スラオイ・タック}と言います。

最初は本当に少しの聖水だったのですがその内にバケツの水をそのまま

頭から「ざばぁー」とそれも何人ものお坊さんが何度も何度も水をかけ続け

るから終わった後はびしょ濡れ状態になります・・あはははは

それでも引きも切らず人が集まってきては願い事をして行くのだそうです!

カンボジアの神様は恵まれているのか?何とも不思議な感覚で日本人の

私等から見れば「そこまでやるの?」って感じですが・・信仰国ですから・・

それに暑い国だからこそできるのかも知れません・・\(◎o◎)/!

  ◇願い事を叶えるにも神様の手助けが必要だと信じられています◇

    ”それは至極、当然のお寺詣りだと言われているのです!”

昨日は特別な事もなく、余り気温も上昇せずずっと靴下も脱がずに(本)

を読んでいました。片ずけもそろそろと思っていますが、今週中に読破

して返却したいのです。その後台所の方ずけをしようと思っています。

殆ど頂いた食器は悪いですが処分しようと思っています。帰国された方

が置いて行かれたのですが・・2人分には多すぎるからこの1年殆ど使用

せずでした・・(-_-メ)  「何でも捨てる」って怒られるのですが・・邪魔だし

今度の家は狭いから必要最小限にして後は処分です・・ふふふふふ

何もないのが好きですが・・生きて行くことは物が増える事でもあります。

これは結構個人的には嫌な事で可能な限り工夫して少ない物で生活を

したいと思っています。引越しのために物がなくなるのは嬉しい・・(*^^)v

今朝は珍しく〔朝驟雨〕のように雨が降りましたが20分程度で止んだので

洗濯ものを外に干したカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/21(Fri)
このところ拝借した(本)を読破することに懸命になっている・・

今回も6冊借りたのですが・・段々読む要領とでもいいますか?早くなり

後2冊になった。これは{上下}有るし登場人物が多いので後回しにした

のです・・ははははは

昨日は湊 かなえさんの〈贖罪〉を一気に読み終えてしまった・・(-_-;)

最も単行本だし読み易かったからですが、色々な人生を感じるさせる

(本)って本当に面白く見知らぬ世界へ誘ってくれるその瞬間から私は

感情移入して読んでいる気がします・・うふふふふ {単純なのです!}

※カンボジアには多いそうです・・         <情報誌参照>

日本にいた頃に聞いた名前でした。気になっていたのですが[胃の中に

巣くう悪魔菌=〚ピロリ菌〛について・・

《ヘリコバクター・ピロリ》=〚ピロリ菌〛というようですがその細菌の名前

はよくご存じだと思います。

胃の中に棲みついて{慢性胃炎、胃、十二指腸潰瘍、胃癌、リンパ腫など

様々な胃の病気を引き起こす原因になっている}ことが長年の研究で判り

日本でもかなり話題になっていると聞いていますが・・(@_@。

〚ピロリ菌〛は口から感染するそうですが、そのルートは未だ確実には

解明されていないようです・・(-.-)

日本は先進国ながらずば抜けた感染率を示しているとか聞きました!

  ▼特に50歳以上の人達には50%もいるそうです・・(@_@;)▼

しかし、衛生管理がしっかりしている日本では〚ピロリ菌〛の感染率の

割合は年々減少していて、若い世代ではかなり感染率は低くなっている

と言われています・・( ^^)

幼少時代に感染しても成人したら殆どが感染しないことも解ったそうです。

しかし、日本で生活していた人で〚ピロリ菌〛感染が陰性であった人でも

カンボジアで数ヶ月生活すると陰性から陽性に変化する人が多いと・・?

言う結果もあったそうです。何と言っても衛生問題の遅延が大きな原因を

示しているようで密接な関係があると言われています・・(・_・;)

カンボジアはそう言う意味では未だ途上国であり衛生面での遅れは否め

ません・・悲しい現実だと思いますが仕方ありません・・(-_-メ)

〚ピロリ菌〛の有無を調べるのにはいくつかの方法があるようです。

最も、簡単な方法は血液か、便の検査が1番早く解るそうで、いづれも各

クリニック検査は可能だと言いますから・・心配なら行かねばと思っている

のが現状です。 だが、今のところは血液検査も年2回帰国時にしているし

便の検査も1回はしていて異常は無いようなので、少しは安心しています!

もし〚ピロリ菌〛に感染したら除菌をすれば良いそうで除菌療法は3種類

の薬を朝夕の2回1週間飲むだけで退治できると言われています。

また、胃の調子が悪い人には内視鏡検査(胃カメラ)がありますので・・想像

するほどには怖い病気ではないと言います。

でもカンボジアに住んでいる私には身近な問題であることに変わりはないと

思っています「ま、そんな細菌で身体が弱ってくるのは勘弁だなぁ」・・なんて

考えますが・・あはははは

こればかりは致し方ないから「それが事実なら受諾の覚悟は必要かなぁ」と

思っていますが・・先は何も見えず何も解らない事実に振り回されないため

にも検査は必要だと感じています・・うふふふふ

今朝も少し寒く感じて靴下を履き、洗濯物を干していたのですが・・(@_@。

大きな空から白雲が流れだし、風も少し吹いていて気持ちも軽くなるような

カンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/20(Thu)
※カンボジア産牛乳・・     <情報誌参照>

カンボジアの田舎道を走っているとのんびりと草を食む牛を見かけます。

その殆どが食用や田起こしの動力として利用されています。  それに

スーパーで売られている乳製品は殆どが外国産でベトナム、タイなどが

多く輸入品ばかりの感じを受けます・・(-.-)

所がカンボジアでも既に何10年と酪農を行っている地域があります。

プノンペンから郊外の〖コックロバイ〗村では1960年代から盛んに酪農

が行われていたのです。

しかし、ポルポト政権時代に壊滅させられてしまったのが事実なのです。

その後に外国資本の投資があり復活したようですが・・(*^_^*)

未だ未だ細々とした経営ですが酪農に取り組む家族が複数いると言われ

期待されています・・(*^^)

或る家族は苦しい生活で農業を営んでいたのですが、村で乳牛飼育協会

が発足したのをきっかけに村の酪農家が結束し、まとまった量を卸せる様

にしようと言う動きに変化したのです。その時彼らも賛同して協会に参加!

協会に入れば乳牛は自分で購入しなければなりませんでしたが予防接種

は協会持ち搾乳した量は全て協会が買取るという好条件だった!

彼らは最初は2頭から始めたそうです。何せ1頭が1500㌦もするという高値

でしたから・・(-_-メ)

でも、その後は牛の世話をして搾乳するだけで全ては協会が牛乳を買取る

と言うので生活も安定したそうです。彼らの朝は4時から始まり綺麗に乳牛

の乳首を消毒してから乳を搾り、絞った乳を布で漉してゴミを取り除く。

すべては機械ではなく手作業で行っていると言います。5時には協会から

回収に来るので1㍑辺り1㌦で買いあげて貰うのが相場だそうです。

1日で20㍑は取れるので・・暮らしも楽になったみたいです・・( ^^)

仕事は基本的には順調だが生き物相手の生活なので難しいこともある!

以前に乳の出の悪い牛がいたので薬を飲ませたら下痢をして凄く困って

手放すことにしたそうです。1頭1500㌦だった牛は175㌦にしかならず大損

をしたこともあったそうです・・(-_-メ)

最近はカンボジアの経済成長と共に消費量が拡大してきています。

外国人も増加し、大勢になっているので需要も盛んになっているようです。

多くはプノンペンやシェムリアップにある高級ホテル、レストランに卸して

いるそうですが・・街中では未だカンボジア産の牛乳は殆ど見ません!

話では輸入物と違って新鮮なので臭みがないのが評判だと言われてい

るのですが・・早く市場に出回って欲しいと願っています・・(#^.^#)

カンボジアにはこんな諺的な言葉があります・・

【人は何のために働くのか?】と聞かれるとカンボジア人の答えは明快だ

と言います『食べるため!』と必ず答えが返ってくるからです!

カンボジア人にとって働くことは「カーロッシー{食いぶち探し}と言います」

汗と涙で稼いだお金はカンボジア人にとっては日々淡々と生活が流れる

ことの証でもあると言われています・・(^v^)

色々な人生があります。各々に課せられた運命か?宿命か?それとも・・

自分が選択した道程なのか?誕生した時から決められていた軌道を歩い

ているのか見当もつきませんが・・必ず立ち止まる分岐点や分か去れ道や

岐路には何度も立たされ、思いがけないことに遭遇したり哀切感で逃げ場

を見失う機会が数多あります・・(@_@;)

それが正しい選択肢なのか悩んだり困惑したり苛々することも多々あります。

それでも生ある内は惑いながらも手探りで前進するしか道はないのだと・・

感じております!   [生きているから感じるのですから・・(・_・;)]

高齢者と言う年齢に自分が立って初めて見えたもの・・喪失した物の大きさ

や違った道を行けばこんなことは・・なんて考える時期や年齢もありました!

それにしても〚人の一生とは摩訶不思議なもの〛で自分の思う通りには殆

ならない!だからこそ面白く与えられた時間が愛おしく感じるのかも知れま

せんねぇ・・ははははは

そのことに早く気が付ける人が利発であり成功者なのかもしれませんが・・

凡庸で愚鈍、年齢だけ先行している現実には何も見えていませんが、後ろ

には大小の《轍》がくっきり残っている事実を感じ認めている昨今です!

それでも{生きていることは楽しいですし本当に有難く幸せな現実}だと思

うんです・・生きているから全てが動いている!感じられる喜びがあります。

見えること、聞くこと、話すこと未だ自由に感覚が消えない現況がどれほど

心を豊かにしてくれているか?価値観では説明できない・・(*^。^*)

    *今だからこそ言えるのかも知れませんが・・わはははは*

頑張って与えられた生命を生き抜こうと思ったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/19(Wed)
朝晩は秋のように肌寒くなって・・気温も30℃くらいにしか上がらず・・

半袖の上からクロマー(スカーフ)を巻いている始末で・・息子に笑われ

「この位で寒いなんて・・」なんて出掛けに言われた・・ははははは

骨と皮ですから身に沁みるのですが・・(-"-) 洗濯を終えてから市場へ

行きました・・も、入口から満員で吃驚しましたねぇ・・(@_@;)

凄い人出で・・歩行困難状態でしたから外の店で買物を済ませました!

  ▼1時間違うと車の往来もかなり増えて・・少々怖かったです▼

それでもベトナムのようなバイクの洪水はないから・・後から大音量の

クラクションで追い立てられることもなく・・大型のバスやトラック、バイク

自家用車の中にのんびりと自転車を漕いでいる婆さんを追い越すことも

なくてゆっくりと走ってくれるから何とか帰宅できた・・「ふぅっ・・(^^ゞ」

     ”矢張り、早朝行かねばと思いましたねぇ!”

時間も殆ど1時間ほど掛ったけれど・・新鮮な野菜、肉類を購入できた!

昨日は午後3時頃突然息子が帰宅。丁度、シャワーを浴びて髪の毛を

洗っていたのです「何度かけても携帯に出ないから心配した?」そうで

全く暢気で鼻歌なんか歌って・・病気をしてから急激に髪の毛が抜けた

から少しのシャンプーで充分になった・・なんて思いつつ洗って着替えた

所に帰ってきたのです・・(@_@;)

先日、我家にきて料理を作ってくれた道産子の人が突然会社を辞める事

になり、その報告に来ると言う話で{同じ会社ではないのですが}・・息子

が相談に乗っていました!  待てど暮らせど来ません・・(-_-メ)

息子は携帯が壊れて新しいスマホに替えてから未だ登録もしてなかった

ので連絡がつかない・・「やれやれ!」

所が1時間位遅刻して来たものだから料理が冷めてしまった・・(-.-)

顔を見てから作ればと言うのですが・・でも、息子は飲み始めるから何も

ない訳にもいかずで・・ずっと待っていました。 レンジがないからチンも

できないし、ここは日本ではないから「我慢して貰った」・・(・_・;)

彼も遅くなった言い訳のように総菜を買って来てくれ・・美味しく頂いた!

ま、色々なことがあったのでしょう・・が、心が固まった様で夫婦でタイで

暮らすことに決めたそうです・・(*_*)

日系企業も色々あって如何わしい会社や危ない会社など様々です・・

カンボジア人を必ず雇用する条件なのですが・・難しいみたいです!

ま、そんなハプニングがありました・・(@_@。  若いからきっと大丈夫と

信じています!

※新スタイルの屋台・・   <情報誌参照>

最近〚ノンバン・トゥオキー〛=トルコ式パン屋台が流行している。

これはベトナムの〔バイン・ミー〕と言う仏パンに挟んだサンドイッチ風

のパンの屋台でカンボジアはカンボジア風で少し違いますが・・今は

それを追い抜きトルコの名物の〈ドネルケバブ〉が人気になっていると

いう話です。

くるくる回りながらこんがり焼けて、辺りにいい匂いを放っているそう!

それを削ぎ切りにしてレタス、キャベツ、トマト、キュウリと一緒に平たい

三角形のパンに挟み込む。

そこに、ケチャップとマヨネーズをかけて出来上がる。 これはベトナム

で〔バイン・ミー〕を見て気が付いたそうで、カンボジアでも始めたらそれ

が大当りしたそうでプノンペンでは11店舗も構えるまでに発展した!

カンボジアには今までなかった屋台ですから機械も、調味料もパンまで

ベトナムから毎日送って貰っているそうです。

今迄のカンボジアのサンドイッチ《ノンバン・パテー》の強力なライバルの

出現だと騒がれています。

      [何でも「早いもの勝ち・・(*^_^*)」なのでしょうねぇ!]

少し冷え込みましたが湿気が少なくなっているカンボジア・りアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/18(Tue)
※カンボジアのお寺の年間主要行事・・ <情報誌参照>

◎万仏節〔ミアック・ポーチア〕=2月~3月

仏陀がお寺を訪れた時悟りを開いた1000人以上の弟子たちが偶然そこ

に集まっていたという奇跡的な日を祝うもの。人々は早朝からお寺へ参り

お布施をする。

◎仏誕節〔ヴィサック・ポーチア〕=4~5月

仏陀の生誕、悟道、入滅を祈願するお祭り。

◎カンボジアのお正月=4月中旬

新しい年を祝ってお寺に参詣します。前年に犯した罪の許しを請い悪い

運を取り去って貰う意味があり・・小さな砂山を作ります。

また、この砂山に差す線香の煙が自分達の思いを先祖に届けてくれる

と信じられています。

◎雨安吾〔うあんご〕=7~9月の3ヶ月間

暦上の雨季の始まりから3ヶ月間、お坊さんは寺に籠って修行します。

外出はごく限られた場合しか許されない。

◎お盆〔プチュン・バン〕=9~10月頃

日本のお盆と同様でご先祖様を供養する日。仏教徒にとっては最も重要

な行事で、15日間にわたり複数のお寺を回りお供えします。

家からご飯を準備していきお寺に並んでいる鉢に少しずつお供えする。

このご飯が祖先に届けられると信じているからです。また、夜明け前にも

糯米の塊を投げ、現世の罪のために成仏できなかった霊を慰める儀式

もあります。

◎〔カティン祭〕=僧衣献上祭とも言います=10~11月

〔雨安吾〕が明けた後、1ヶ月の間に行われる。〔雨安吾〕の間、修行に

励んだお坊さんに僧衣や生活用品を寄進する大きな行事です。

◇仏日

と言う日があって罪や汚れを清める日。月に4~5日有って人々はお米や

果物、料理、お金などをお布施する。

早朝にお経を上げたり、お坊さんの説法を聞いたりします。カンボジアの

カレンダーには仏日が記載されています。

年間を通じてカンボジアのお寺ではこのような行事が行われています。

街中でも僧衣を着たお坊さんに遭遇しますし必ず店の前で読経している

姿をよく見かけます。この近辺では数回しか見ませんでしたが、お坊さん

もトラックに乗ってテープでお経を流しながら通過する姿は度々みます。

これも時代なのでしょうか?

      ”それはMAXで・・\(◎o◎)/!することがあります” 

時々止まっては説法をしていますが・・何を言っているのか?全く判らない

けれど長いです・・2時間位は平気で喋っておられます・・(@_@;)

昨日は『乾季』到来を感じさせるほどの強い陽光が、燦然と青空に威力を

見せつけてくれました!そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/17(Mon)
今月中にこの家を出るので・・借家を探している息子が近くで発見・・

それを見に行ったのですが、何と新築で2軒並んでいて未だ中身も全部

完成していない物件でした。1ルームでキッチン付きを2軒借りたいとの

話だけはして来たのだが・・矢張り新築はいいですねぇ・・あはははは

未だ建築途中で、それに返事もまた私たちの希望もどの程度叶えられる

か解らないが・・(-"-)

今の家からも近いのですが・・国道から近いのと少し地面が低地なのです

『雨季』までには1軒家を借りる予定で住もうか?なんて話していましたが

どうなるか?特別私は何の心配もしていないのですが・・今の生活を維持

するのなら家電が必要ですから・・案外高くなるかも知れない・・(-_-メ)

昨日は息子の知人が食事を作ってくれるとの事でやってきた。

料理を作るのが好きだと言う男性で・・未だカンボジアにきて数ヶ月の人

鶏肉のホイル蒸しと大根と烏賊の煮物を作ってくれた・・(*_*)

好きなだけあって器用に作ってくれました。他人に作って貰って食べること

などは殆どないから美味しく嬉しく頂きました。

お酒のつまみにはならないので結局3品は私がさっさと造りました・・( ^^)

ま、それでもスーパーで買い出してきたり散在かけてしまったのですが・・

道産子なので話も合うので息子が相談に乗っていました・・折角来たのに

もしかしたらベトナムに移動になるかも知れないとか言ってました!

奥さんもいるので・・待機状態だそうですが「心配かけている!」って話して

いましたねぇ・・(--〆)

仕事のことは解らないけれど・・ここに来て直ぐ我家に食事に来た人です!

日本食が食べたかったと喜んでいました・・ははははは

そして「料理が好きだから今度は僕が作ります」という約束をしていた・・

その約束を果たしに来てくれたのでしょう・・幸せな事です。年代が違って

も日本人的感覚は理解できるから・・何となく気分も楽でした・・うふふふふ

海外で生活する場合、日本人ばかりが集う会などもあるようですが・・私達

はそう言うのには無縁で、勝手に息子の元に集まってくる人をもてなすだけ

なのですが・・カンボジアを離れた人もいたり日本に帰国したり、転勤とかが

あるのですが・・何時の間にかまた集うようになって来ています・・(*^_^*)

息子の老化した母への親孝行なのだと思い有り難くせっせと料理しか出来

無いからボケない程度に頑張っています・・クックックッ

来客と家を見に出かけたこと東野圭吾氏の分厚い推理的な本を読破した!

日曜日のカンボジア・リアップでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/16(Sun)
真夜中に降ったらしい雨が草木を濡らし道路をぐちゃぐちゃにして・・

日曜日の今朝は涼しくて湿気だけが流動している感じを覚えましたねぇ!

未だ完全には『雨季』は終わらないのか?昨日の日中の日差しなどでは

『乾季』を感じさせるほど強くて洗濯物も午前中には乾燥していたのに!

先週借りた6冊の文庫本(厚さのある本)を読破して返却した・・(*^_^*)

最初は1日に半分、2日で1冊の割合だったのですが・・面白かったのは

矢張り一気に読めたもので5日間で読み終えた・・うふふふふ

         ”久し振りに本を読んだ感じがした!”

また、新しい本を貸して貰って読み始めているが・・この歳でも根気だけ

はある事に感謝しています・・あはははは

見知らぬ作家が多くなったが・・感性の素晴らしさや視点が面白くて未知

の中へ突入する勢いで読むことができた良い出会いでしたねぇ・・(*^_^*)

今回は推理小説も入っていたので案外早く読めるかも知れない・・うふふふ

しかし、今月中に引っ越すので少しづつ片ずけもしている。1年契約なので!

それにこの家は広すぎて掃除も大変・・病気もしたし何と言っても〔水〕が悪く

病後になってから水道水が透明になったのだから・・早く、引っ越したいとは

思っていました・・(-"-)

ま、殆ど何もないから日本のような引っ越しはしないでスーツケース数個と

ビニール袋があればいいのですから簡単です。

なるべく処分して行く積りです。洋服なども色褪せたものは捨てる積りだし

食器も台所用品も必要最小限にして頂いた物は誰かに貰ってもらおうと・・

数日は頑張って片ずけに専念します・・今度は何処になるかなぁ・・(*^^)

☆ベトナムのニュースを・・   <情報誌参照>

海底トンネルのような水族館がハノイに出来ました。 ハノイ最大級だと

言われています・・(@_@;)

巨大ショッピングセンターやモールが次々とオープンしているハノイにまた

新たな話題のスポットが誕生しました・・(*_*)

その名は【ヴァンパールアクアリウム】と言い{ヴァンコムモールタイムズ

シティ}の地下1Fに出来た水族館です。

通常の水槽のほか、通路の上部が巨大な水槽となっているトンネルもあり

丸で海の中を歩いている感覚がするそうです・・(日本にもありますねぇ!)

この水族館は世界各地で様々な水族館を手がけてきたスキヴィエ夫妻の

プロデュースによるもので、魚だけではなくペンギンや亀を集めたブースも

有ると言われています・・(#^.^#)

連日、多くの家族連れで賑わい人気上昇中だそうで、ショッピングがてらに

ハノイの街中で海中散歩・・ぜひお試しになって下さい。

こんな記事が掲載されていて・・個人的にはホーチミンが主だった暮らしで

まさか?ハノイにこんな巨大な水族館ができたことは初めて知りました!

カンボジアにもいつの日か?そんな日が来るのかも知れない・・ははははは

それでも・・未だ先の長い話でしょう・・(-"-) きっと!! 

雨跡が汚い中、息子が朝食を食べに連れて行ってくれました。 朝から焼肉

とご飯、コリアンダー(パクチ)いっぱいのスープを頂いて半分は息子に手伝

って貰った・・ご飯の量も肉も凄く多い・・(@_@。

スーパーで洗剤、漂白剤、柔軟剤など・・また、スーパーでしか買えない野菜

お菓子類を購入して帰ってきた。日曜日なので午後から出勤すると言う。

未だ雨雲がどっかりと位置を移動させない大空の中ですから・・洗濯物はせず

にこれを書いたら食器の片ずけでもしようかなぁ・・なんて考えています・・( ^^)

そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/15(Sat)
どうも、未だ確実には『雨季』は去っていない感じですが・・

それでも雨は降らなくてどんよりとした空気が漂う1日でした・・(-.-)

思いの外気温が上がらずシャワーの後にはストールを巻いていた有様

でしたねぇ・・うふふふふ

土曜日の早朝は読経が聞こえ5時前から賑やかで、テープの音だと思う

のですが、それに倣って読経が数人で始まるのですが熱心ですねぇ。

殆ど数時間読経の声が続きます・・(*^^)信仰心がとても篤い国民です!

その後は観光用のアプサラ・ダンス音楽が流れだし、また観光地独特

の雰囲気に変化していきます・・ふふふふふ

何処でもではないのですが我家の裏の家ですからまともにずぅーと聞こ

えています・・(-.-)  数時間の読経はかなりはきつい・・ははははは

※カンボジアの〖遊農民〗について・・    <情報誌参照>

{遊牧民}とはよく聞きますが〖遊農民〗の一族3家族がやって来たのは

一昨年の雨季の頃だったそうです。

アンコール・クラウ村で農村地域の支援をしている女性が頑張っておられ

ます。そこへ訪ねて来たらしくて、遊閑地になっている彼女の土地を拝借

したいとの申し出があり、そこで「胡瓜を栽培する」と言う話でした・・(@_@。

了承すると、早速土を耕し畝を作り種を撒き、枝木を支柱にして「胡瓜」を

栽培する事50日だったそうです・・(*_*)

成長した大量の「胡瓜」を収穫して市場で売り捌き「あっという間」に去って

行ったのだと言います・・(@_@;)

聞く所によると、彼らは土地を持たない〖遊農民〗でシェムリアップ周辺の

使用されていない農地を転々としながら「胡瓜」作りを続けていると言う!

行く先々で木の枝とビニールで仮設のテントの様な家を作り畑の中で生活

をしながら「胡瓜」の成長を見守っていると言います。

テントと言っても単にビニールを屋根状に組んだ枝に引っかけ、重い小枝

を上に載せているだけ・・(-"-)

『雨季』の豪雨の時はビニールも舞い上り枝も吹っ飛んでびしょ濡れになる

のですが、濡れた衣服や家財道具は昼間の日差しに天日干しして、乾燥さ

せると言うから何の心配もないと考えているようです・・(・_・;)

食事は薪を集めて火を熾し持参した鍋で作るのですが、食材は畑の横を

流れている川で捕まえた魚や蛙、睡蓮の茎などを食していた。

畑に隣接する小さな雑木林や森には、木の実や香草が沢山自生している

ので食物で困った事は1度も無かったと言います・・(@_@。

原始的な生活そのもので未だそのような〖遊農民〗がプロとして生きる道

は遙かに遠く、またその生活を変えようとするつもりはないとのこと・・(-_-)

人間が本来持っている〔生き方を教えられた感じ〕がしますとその方は言っ

ておられましたが・・(^v^)

カンボジアと言う国の懐の深さと自然の恵みがいっぱい有ることも現実な

のだと思います・・(*^_^*)  また、農民は定住して作物を作るものと言う

思考から外れたカンボジア人らしい生き方に共感したと言っておられます。

そして、連作に適用しない「胡瓜栽培」を行うのならば3ヶ月に1度ほど土地

を替えながら2年周期位で農業を行う方が効率的なのかも知れない・・(-.-)

とは言いつつもこれから環境が変貌し社会が大きく様変わりした時の変化

にどう対応し、折り合いをつけながら生きて行くのでしょうか?

興味があり心配でもあると畑を貸した彼女は話しています。 カンボジア人

の大きな概念を打ち破って栽培に歩く〖遊農民〗はこれから先どうなって

いくのでしょうか・・(--〆)

  *興味も数多ありますが少なからず暮らしは成立しているようです*

今朝も涼しくて風が気持ちよく洗濯を干しながら・・スカーフと帽子を放せず

にいたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/14(Fri)
『雨季』の終わりを告げるように昨日は猛烈な〔スコール〕が・・

2度も襲って来ました・・\(◎o◎)/!

それは強烈な雨風で時間的には短く40分程度でしたが・・憤怒を地面に

叩きつけるが如くの激しさで、瞬時は周囲が見えないほどでした!

雷神は姿を現すことは無かったのですが閃光は数回走り「あわや雷鳴?

かも」と思っていましたねぇ・・!(^^)!

幸いにして私は妙な勘が働く人で・・今日は雨が降る予感が朝からして

いて、大きなシーツを早目に洗って干していました。

でも、何時もは12時半から1時頃に取り入れるのですが、11時半になり

余りに日差しが強いから、早く仕舞っても大丈夫?と思い部屋に持ち込

みアイロンを出した後、数分で〔スコール〕が襲撃しました・・「ほっ!」

それから一旦は止んだのですが、また1時間後も、1度やってきました!

多分、これで『乾季』に入るのかも知れません・・( ^^)

それでも、未だ気温もさほどではなく、朝晩は30℃を割るので過し易い

ですが・・(*^_^*) しかし、それは私だけかも知れない・・ふふふふふ

男性は日中は殆ど上半身は裸で短パン姿が多くなりました。

今朝も市場の中は川のように濁流が流れていました。朝早かったので

未だ客足も少なかったからでしょうが・・通路を泥水が流れていました!

久し振りに烏賊を発見してゲットしましたが、小さく(10㌢位)でしたから

2、3杯をと思ったのですがそれが1番大きくて後はもっと小さかった!

余り小さいと下拵えが面倒なので・・息子の分だけに炒め物?揚げもの

にすればとか思って・・先ずこれからは〚停電〛の心配があるので多く

購入することは避けて・・2日位の野菜を買った。

早朝から暑くなる日が来るので、その程度の買物で充分だと思うように

なりました・・うふふふふ

〚停電〛の長い日は朝から夕方までとかお昼前から夜までとかを何度

も経験しているから・・冷蔵庫、冷凍庫が恐怖なのです・・(-"-)

だから、いまだに氷は何処の家にでも保冷庫にいっぱい入っているのは

当然で・・毎朝大きなトラックから氷がのこぎりでカットされて家の前や店

に置いてあります・・これも知恵だと思います・・(-.-)

電気に依存している私などは未だこれだけ経験しても矢張り電気に頼り

冷蔵庫を開けないようにしている程度ですから・・ひゃはははは

         ▼慣れとは恐ろしいものです▼

市場もかなり慣れて、早朝行くと道路が空いているので15分掛ったのが

10分程度で着くようになり・・買物も少ないから40分もあれば往復、帰宅

出来るようになりました・・(*^^)

少し、遅く出ると通学の子供たちとバイクに交るから未だ、恐怖心が抜け

無いのが事実です・・(-"-)

ベトナムではもっと早くから店が開くので・・朝は歩いて近くの市場へ毎日

その日の分だけ買っていました。カンボジアよりもっと早く5時には全ての

店が開店していました・・(@_@。

早いところでは午前4時半ごろから朝ご飯を食べている人達や豆乳、お強

やバイン・ミー(仏パンのサンドイッチ)の屋台が道路にびっしり並んでいる

のが普通でした・・(@_@;)

だから、カンボジアに最初来た頃は店が開かないことに不満だった!でも

国が違うと言うことは思考も習慣も違うことだから仕方なく・・慣れましたが

矢張り5時頃に行くベトナムの市場は活気があって大好きでした!

『雨季』もベトナムとは想像もつかないほど違いましたねぇ・・( 一一)

同じ様に『雨季』『乾季』がありますが、ベトナムは午後から大体決まった

時間に集中的に激雨が降りますが・・その後はからりと晴れ、陽光が差し

降った分の水分を吸い取るように乾燥させていきましたから・・翌日まで

泥水が残るなんて考えてもいませんでした・・あはははは

来月で1年になりますが、カンボジアの『雨季』はしつこくて水捌けが悪い

から赤土がそのまま泥水になり湿気が多く身体には悪いと思いました!

でも、ここに生活があるのですから慣れて行かねばなりません・・(#^.^#)

そんな事をちょっぴり考えたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/13(Thu)
日本に〘都道府県〙があるようにカンボジアには〚州〛があります・・

本日は簡単に私が住んで入る北西部の〚州〛についてご紹介します!

過日に住んでいるシェムリアップはご紹介しましたので・・違う〚州〛を

面白く・・( ^^) 由来や伝説などを入れて・・      <クロマー参照>

①『バッタンバン州』=国内最大を誇る稲作地帯

昔、クロニュオンと言う牛飼いが牛を思い通り操ることができる魔法の棒

を拾いました。彼は牛飼いの仕事に退屈していたので、その棒を使って

当時の王を倒し、自分が一国の王になりました・・(*_*)

しかし、彼が王として即位してから7年、前王の息子と闘うことになった!

クロニュオンはその時魔法の棒を投げつけたのですが息子はそれを見事

に除けて戦いに敗れてしまいました・・(-"-)

その棒が無くなった地が同州だったのでバッタンバン《棒を無くした場所》

と呼ばれるようになったそうです。カンボジアの伝説では有名な話です!

○人口=約100万人

○プレックトアール鳥獣保護区で今月から1月位まで無数の鳥類が飛来

 する場所としても有名でバードウオッチングの名所でもあります。

○名産はプカ・ロムドウル{木蓮の花}の意味がある香米が特産で高値

 で取引されます。

②『パイリン州』=宝石が眠るタイ国境の山村

19世紀頃、このあたりは深い森に覆われており多くの動物が棲んでいた。

或る日、この森に狩人がやって来て、水場で遊んでいる2匹の川獺を発見

川獺は狩人を見ると一目散で逃げて行ってしまった!しかし、川獺が遊ん

でいた場所には光る石が残されていたそうです。

狩人はそれを持ち帰り、タイ人の商人に見せた所それは大変高価な宝石

であることが判明しました・・(@_@;)

狩人が再び宝石を採りに行く時に『パイリン=川獺の遊び場』に行って来

ると言う意味でこの地がそう呼ばれるようになったと言われています。

○人口=約7万人

○見学場所としては宝石の採掘体験ができます。

○名産品は矢張り宝石でルビーやサファイヤが有名で特に深紅のルビー

 は[パイソンルビー]と呼ばれ高級品です。

また、機会を見ては色々な〚州〛についての話を書いていきたいと思って

おります・・ご興味のある方は楽しんで頂ければ幸せです・・(*^_^*)

今朝も青空がくっきりと見えてきました。強い太陽光なのでシーツを洗った

ため洗濯竿がいっぱいになったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/12(Wed)
何時も声(録音)だけで素早く通過する「パンや」を発見しました・・

洗濯を干している時間帯に音が聞こえ「どうしても会えなくて、凄く気に

なりずっと待っていました・・ははははは

息子は「僕が玄関を出る頃バイクの小母さんに出会う・・その時間には

通るのでは?」なんて言っていた!半分干していたら{パン!パン!}と

言う音が聞こえたもので、財布を取りに部屋に走りました・・あはははは

「ま、どれだけ?引っかけているの・・(@_@;)」と言わんばかりにバイク

の前後横に仏パンと菓子パンがありました・・\(◎o◎)/!

     ”細身のパンを3本、菓子パン2個を買って1㌦でした”

息子が会社へ出かけるのを見送り・・早速、牛乳で菓子パンを食した。

コッぺパンのような中に何と甘辛く煮て裂いたスルメが入っていました!

それが柔らかくてパンの味とマッチしていました。

何時も市場で購入するのは甘くて砂糖漬けみたいで葱が載っているの

ですが・・全く違う感覚で上品な味でした。

中身のスルメはお愛想程度の量でしたが・・( ^^)  最初は歯で千切れな

いから「何だろう?」と思い引っ張りだしたらスルメでした・・きゃはははは

後は多分、緑豆の餡パンだと思います。

未だほっこりと温かさが残っていて美味しそうです〖楽しみ!楽しみ!〗

昨夜は「明日から忙しくなり夜が遅いから1度食事に帰ってからまた出る

から。先に寝ていて良い!」と言われた・・(-.-)

『乾季』が到来って感じでした・・でも昨朝は珍しく雨が降ったのですが・・

それからは太陽が強くて洗濯物干しが鉄で出来ているのですが・・熱くて

触れないほどになっていました!

も、少し気温が上がれば取り入れに手袋が必要かも知れません・・(-_-;)

洗濯ものも全て裏返しで干します・・未だ32、3℃なのにです。  その上

洗濯鋏が色が焼けて・・ピンクが白と化してしまった・・(*_*)

1年間使用したらこんなに変化するものだと驚きましたねぇ!服の色も黒

や濃い色は褪せて・・変色しています!凄い太陽の威力です・・(@_@;)

☆本日はベトナムのニュースを・・  <サイゴン情報誌参照>

ご存じのスターバックスがハノイにオープンしました。

場所はハノイ市内中心部にあるパーチェウ通りのビルの1角だそうです。

スターバックスは日本でもお馴染みですが・・昨年はベトナムに第1号店

をホーチミンにオープンさせて以降、見る間に次々とこれまで同市で6店

舗まで拡大させて来ていると言われています。

「時々はベトナムの話も入れて行こうかなぁ」・・なんて思っています。

何せカンボジアは未だ1年弱ですがベトナムは7年住んだ国です・・(^^ゞ

成長し発展してきた過程をずっと傍で見聞きして来ただけに・・ベトナム

への思い入れも深く残存率も高いのです・・ふふふふふ

また、カンボジアでその発展していく姿を見れることは何よりも嬉しく有り

難く・・何の因果があるのでしょう・・興味津々です・・(*^^)v

 〔可能ならばも、少し若ければ良かったのですが!・・ひゃはははは〕

今朝は湿気が多く蒸し暑さを朝から感じるカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/11(Tue)
少し忙しい思いをしましたが・・午後6時半から始まった食事会でした・・

ベテラン女性と新人の男性でした。彼女はカンボジアに住んで10年とか

ごく普通にカンボジア語を喋ります・・(@_@;)

新人さんは所謂〔ゆとり時代〕と言われる時代を過ごした人で・・話が丸で

噛み合わない・・あはははは

お断りしておかねばなりませんが・・決して悪気ではなく感覚もごく普通で

〔ゆとり世代〕だからという偏見はありません!ましてやその時代に育った

人でも確固たる信念や親孝行、人情など、きちんと躾られ成長されている

方も数多おられますから・・一慨には言えません・・(*^^)

でも、昨晩世代がこんなに違うのだと痛感しましたねえ・・20、30,40代と

老人を交えた会話には何か?かなり違和感がありました・・ははははは

話には聞いていたのですが、皆が競争することがなかったようで・・誰も

が1番であり学芸会(古?・・クックックッ)などは皆がお姫様だったりとか

それが普通だったとのことでした・・笑っていいのか?複雑でしたねぇ!

その上、彼は1人子だから全てが100%の環境にいたようで分け与える

などと言う感覚はなかったらしいです??

大皿から他人が使用している箸で総菜を取ることも最初は出来なかった

そうです・・(@_@;)

流石に今は慣れているようでしたが・・時代年齢によってこんなに違いが

有ることを彼を見ていて考えさせられました・・ふふふふふ

それが批判とか?意地悪ではなく使用しても良い言葉の使い方や場の

雰囲気を読めないといいますか?面白い人でした・・(@_@。

上司に対してもごく普通にタメ口で話します・・(-.-)そして、思い出したか

のように急に敬語で話したり・・うふふふふふ

一応気は遣っているようでしたが、暫くするとすっかり忘れている感じ!

先輩とか上司との関係については何も教育されていなかったのかも知れ

ません・・ま、私見ですし、個人的な感覚でしたから・・彼が悪いとか?

彼の性格のせいだけではないと思いました・・矢張り、そう言う教育がされ

てそれが普通であり当然だという心が彼にはあるのだと思いましたねぇ!

前記しましたように私も個人的見解ですし・・そう言う時代の若者との接触

は無かったから・・単純に驚倒しましたが・・わははははは

それにしても若いのでしょう・・4人分のご飯が瞬時になくなり総菜も何1つ

残らず、その後お饂飩も食しましたので・・一寸仰天しました・・おほほほほ

ま、大した物は作りませんでしたが・・

ブロック肉をひき肉に叩くのが疲れるので・・〚メンチカツ〛結構大きく分厚

く作りました。リクエストの〚揚げ春巻き〛〚冬瓜と鶏肉の煮物〛〚野菜

炒め〛はカンボジアのシメジ(これが大きい)と菜っ葉と大蒜、生姜入り!

〚白菜の葉を茹でてロールキャベツのように造りました〛 揚げ春巻きの

中身が残ったので・・それを巻いてあんかけに〚人参のきんぴら〛〚胡瓜

ともやしの酢のもの〛それに〚豚肉の味付け焼き〛=これは昔からの私

の定番で子供たちにもお弁当によく入れたものです・・( ^^)

後は〚葱焼き〛溶き卵に小麦粉。唐辛子赤くなるほど入れます。

それを焼くだけですが・・完食しました・・その後、プノンペンから買ってきた

お饂飩を「食べるか?」と息子が聞いたら返事が来たのです!

それは乾麺で細かったのですが・・かなりの量を作ったのですが・・ペロリ

と食べてくれました・・嬉しかったですねぇ・・(*^。^*)

若い人の食べっぷりは見事で造り甲斐があります・・きゃはははは

部屋に入って来て食卓を見て一言「毎日こんな贅沢な食事をしているの

ですか?」って誰もが必ず言う言葉で最近は慣れましたが「これは特別

ご招待のおもてなし料理」と答えました。

会社内の彼の仕事が新人なので色々あるようで・・面白く聞かせて貰い

ましたが女性の上司に対する言葉遣いとか「そこでそんな事を聞く?」

なんて場面が多々あって・・息子と女性は顔を見合せて笑っていました。

先ほども書きましたが「決して悪気ではなく理解されていないのだと思い

時代だけではなく豊かに育ったことを彷彿させました・・30代の女性に対し

もそれが平気で品性を欠く話だとは受け取ってないのだと思いました・・

きっと、理解していないのでしょう・・(-_-メ)

愈々老婆は混乱状態でした・・ははははは そして、バックの彼のご両親

はどんな思いで社会に送りだしているのかしら?なんて自分が正鵠だと

は言えない思考回路、錆付いた頭脳の中に穴がぽっかり空いた感覚で

息子が何処にも行かず本ばかり読んでいる母に親孝行で時々食事会を

開いてくれることに感謝しています・・(^_^;)

それでも、時代の流れの迅速さも、完全に出遅れているのに刺激が与え

られ大した料理でもない和食を美味しそうに食してくれることに心の何処

かで結構仕合せを感じているのが本音です・・(*^^)v

先程から驟雨が行き過ぎ・・今朝は珍しく曇天で・・洗濯物がない我家。

そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/10(Mon)
プノンペンから帰宅した息子は疲れている様子でした・・

前夜、友人と遅くまで飲んだのかも知れません・・ははははは ま、それ

でも朝は私に似たのか早起きでどんなに遅くとも5時過ぎには起きている。

先ず休みがない会社なので・・大変だろうと思うのですが・・人が休んでい

る時が忙しく、これから『乾季』に入ると観光客も増加してくるから大変だと

思いますし、疲れも取れないのでは?と少し案じているが・・成長した大人

の息子に何も言うこともなく「心の中で身体大丈夫?」と呟くだけです!

先週「来週会社の子が2人くるから・・晩ご飯宜しく!」と言われていた・・

でも月曜日とは思わず暢気にしていたら昨夜「明日頼む!」なんて言われ

   *「えー月曜日だった?」「あらー大変!」「店開いてるかなぁ!*

早速、早目に市場へ出かけてきました・・(-.-)朝6時過ぎの市場は半分も

開店していないが・・先ずはゲットしたいものが有ったので安心した・・( ^^)

  ▲今朝、自転車を庭から玄関に出す時自転車を倒してしまった!▲

何せ骨と皮だけの身体ですから・・自転車を起こすのにも力不足で・・(^^ゞ

それでも見ていた人は数人いましたが・・澄ました顔して乗りましたのよ!

未だ車もバイクも少ないから真ん中でも乗れるのですが・・大きな帽子を

被って長袖、長パンスタイルで・・市場まで15分・・結構漕ぎます・・(@_@。

道路が悪いからそれに凸凹が激しく・・途中からは赤土に変化その中に

石が埋めてあり、既に固まっているから何処を走っても身体が上下運動

をする!それが結構運動になってお腹が空きます・・きゃはははは

息子は未だ家にいて「じゃ!よろしくね」と言って出掛けた。

彼の部屋に入り洗濯物2日分とベッドを直し、自分の下着を一緒に洗って

干したら少し疲れた・・(-"-)

矢張り力がないので・・腕の筋肉は完全に弱っているようで、力が入らない

足の筋肉は階段の上下や部屋が広いから本を読んで疲れたら部屋の中を

何度も走ったりしてふくらはぎには筋肉が付いて来た気がします・・(*^。^*)

市場の中は相変わらず人が多く・・開店前なのにごった返していました・・

安価なのだとは思うのですが・・中まで入らないと購入できない物があった

ので久しぶりに真ん中辺りまで入って行ったが・・足元の泥水は未だ確りと

残っていて・・下を見ないと歩けない!”ドロドロの通路でした・・(-_-メ)”

それに開店準備の大勢が集まるからてんやわんやの状況で・・うふふふふ

外側の野菜や肉やも開店したばかりだったのでそこで顔を覚えてくれた店

に行き野菜をどっさり買いました。

それでもまだ半分程度の店でしたから早目に退散して帰宅できました・・

も、30分も遅かったらきっと動けないほどの人出とバイクの往来で緊張した

と思います・・ふふふふふ ◆未だ未だ颯爽と自転車で買物とは言えない◆

正直何を作るか未定です・・先日の焼売の失敗をリベンジの手がありますが

それも芸のないことで息子には食べさせているから・・「何がいいだろう?」と

考慮中です・・(*^^)v

メインは〔メンチカツ〕にして(コロッケも考えたがじゃが芋が余り美味しくない)

冬瓜のひき肉あんかけ、揚げ春巻き(これはリクエスト)野菜炒めも多目に

今回は青いトマトを多量に入れて様々な野菜と香草、豚肉で炒める予定!

ポテトサラダを作ったり、菜っ葉を塩だけの味で軽く茹でたりも考えている・・

茄子が今の時期種が小さいので{焼き茄子}も良いかなぁと思っているが・・

茄子自体が大きいから3つ位にカットをして焼かなくっちゃ・・くっくっくっ 

後はじゃが芋のきんぴら、南瓜の煮物、鶏団子を考えていたのですがひき肉

ばかりで・・腕が痛くなりそうなので・・何かそれに代わるものを思案中。

客人も我家も日本人ですから・・本当に家庭の味でいいので楽です・・(*^_^*)

息子はプノンペンのイオンモールへ行って来たようで冷蔵庫に色々なものが

入っていたのでそれも使って何か?考えます・・わははははは

色々と寂しくないように考えてくれているのだと思い有り難く感謝しています!

ただ、今は6冊の分厚い本が後1冊までに進んで・・多分今日で読破できると

思いますが・・本は矢張り大好きですねぇ・・( ^^)

ま、息子が出て行ってからは全て自分の時間ですから寝転がったり座り込み

をして終日読んでいます・・面白かったですよ・・(@_@;)

ページ数が多いのがしんどいと思いましたが元来好きみたいで・・ほほほほほ

何とか拝借した分は返却できると思います。

小説は本当に自分を異次元まで引き上げたり妄想させたり推理させたりする

力がある様で・・(*^^) 未だ今のところはこれだけ読める事に感謝しています!

新しい本の到着が期待されます・・ははははは [まだ貸してくれるそうです]

外に出ない限り何をしていても誰も訪ねてくる人はいないから・・思いきり集中

出来るのも有り難い事です・・(#^.^#) 飽きると昼寝も少しします・・あはははは

愈々暑さがじわじわと押し寄せている感じのカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/09(Sun)
今朝6時過ぎに洗濯物を干していたら「わー」という声がして吃驚して・・

後を振り返り外の門扉を見たら20頭近い乳牛がノシノシと歩いていました!

バイクで通過する人が上げた声だったらしく「吃驚したのでしょう!」中には

子牛も数頭いて・・小学校高学年くらいの男の子が2人竹竿を持って道路を

逸れないように軽くお尻を叩いていました・・(@_@;)

こんな光景に遭遇するなんて「ここはカンボジアなんだ!」と思わず笑って

しまった・・ふふふふふ

今迄1度も見たことは無かったのですが・・近くのカンボジア人も外に出て

来て見ていましたから珍しいのかも?・・(*_*)

※〚カンボジア人の恋愛事情〛・・    <情報誌参照>

プノンペンでもここリアップでも若いカップルをよく見かけます。

カンボジアでは「何才くらいから付き合うのでしょう?」そして

「どうやって知りあうの?」なんて面白いアンケートが掲載されていました。

①「大体中学生になると恋人ができ」付き合いが始まるそうです。

 殆どは同じ学生同士が多く、友達と一緒に遊ぶようです。

②「友達の紹介で知り合ったり、学校、職場」なども多かったです。

 「へえー」と思ったのは雑誌に(友達募集記事)があると言います。

③PCやスマホなどで話をし、写真を送り合ったりして付き合っていく方法
 
 が多いようで・・{現代っ子を感じます・・どこも同じかなぁ?}

④「フェイスブック」からのメッセージも見知らぬ人から届く事も多々ある。

⑤「告白はどちらから?」の問いには殆どが男性からだそうです。直接に

  言うことはなく電話が大半だとか?

⑥「相手の年齢差は気になる?」には雑多な意見が多く全く気にならない

  人から若い人でなければ・・などと様々に分かれた・・(*^。^*)

⑦「友達と恋人の境界線は?」余り答えたくない意見が多かったみたい・・

  中でも一緒に食事に行く頃には下心はあるかなぁ・・なんて返答して

  くれた人もいたそうです・・あはははは

ま、このように色々な質問に若者が回答していたのですが・・何処も同じ

なのでしょうねぇ・・( ^^)   《若いって素晴らしいですもの・・(^v^)》

  ▼ただ、カンボジアでは恋人との旅行は絶対駄目だそうです▼

しかし、結婚が決まっていたり、親が承諾している場合は許可が下りる

場合もあると言う。

都会での結婚は、女性は20代で男性が30代が1番多いようですが、田舎

ではもっと早いそうです・・(-.-)

田舎では男性が20歳過ぎで子供が数人もいる人は珍しくないと言います。

「理想のデート?」で締め括ってありましたが〖海外旅行〗がダントツで・・

タイや日本は人気があるそうです・・(*^_^*)

随分とくだけた話になりましたが・・日曜日ですから、気楽にこんな話も書く

のです・・って思って頂ければ嬉しいです・・ははははは

多分『乾季』に入ったのだと思います!毎日 早朝から日差しが強くなって

来ているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/08(Sat)
我家の周囲では何時もと何も変化はないのですが・・

街中は[水祭り]で川沿いには屋台が凄い数が出ているようで、帰宅する

息子は大変な渋滞に遭って戻って来ると言っています・・(@_@。

観光地ですから(イベント)が多い方が人出も大勢で賑やかでしょうが・・

中々、近辺までにはお裾分けがないみたいで相変わらず時間が流れて

行きます・・うふふふふ

久し振りに親友からメールが届き40kになったら帰国して花見に行こう・・

なんて書いてあった・・(*^^)v観に帰国できると良いのですが・・ふふふふ

身体も心も考えようだし持ち方次第だと思っている! 若くないのは誰が

見ても同様だが精神年齢は未だ若い気分が抜けないのは鈍感なせい?

余り老化については考えないようにしている・・仕方ないことには頭を遣う

ことはきっぱり止めてしまった・・わはははは

記憶障害が残っている部分もありますが・・面倒になったことも事実です!

※カンボジアの子供たちは忙しい?・・

学校は午前中と午後の2部制です。大体が1ヶ月交代の様ですが、半日

なら空いた時間は遊び回っていると思い声も高く遊んでいる様子や感覚

がありましたが・・(#^.^#)

案外そうでもないようで、家の仕事や商売の手伝いをする子供は数多く

いるんです。小さなベビーをお守りしたり、買物に出かけたりといくらでも

母親は子供を使っている・・!(^^)!

”5歳位から躾ているようで・・それが当然のように子供も従っている!”

特に田舎の生活は家事に時間が掛る!朝、顔を洗う水から自分で井戸

へ行き水汲みから始まる・・(--〆)

それもポンプ式なら未だいい方ですが・・庭を掘っただけの井戸も多くて

子供にとては力仕事です。

竹の先にバケツを付けた長い竿を深い井戸まで降し{くるりと回す}と水

が入るようでそれをぐいぐいと引っ張り上げる・・それを何回も繰り返す!

何度かやって漸くいっぱいになる・・(^_^;)

それを家の中の甕に入れるのだが、数回往復して満水にするのも子供

の仕事です・・「ふぅ・・大変なことです・・(-"-)」

牛を飼っている家では草を食べさせに行かねばならない。しかし、家の

近場で草を食んでいると思い気を逸らせ遊んでいるとロープが外れて

牛がいないことが多々あるそうで・・これは大失敗になると言います。

子供は酷く叱責されて牛を見つけるまで家には勿論入れて貰えないし

食事も食べられないのが事実だと言います・・(-_-メ)

子供の仕事もこんな話を聞くと想像できないほど大切な家族の担い手

になっていることを教えられる・・( 一一)

他にも薪を集めたり火を熾したり、料理作りを手伝ったり・・殆ど大人と

同じ仕事をしているのが通常です・・(@_@;) 10歳を過ぎるとそれ以上

の仕事が課せられるというのも納得が行くし気の毒でもあります!

それでも子供たちは仕事をこなしながら子供らしい遊びにも夢中になる

様子は見ていて何故か「ほっ!」としますが・・遊びの中から仕事も覚え

て行くのかも知れません・・ほほほほほ

観ていると、料理をしてる子供たちの遊びには使用済みの根菜の皮や

葉っぱなどを使い本物の大きな包丁で切っている。 日本人ならきっと

ナイフを持っているだけでも「危ないから止めなさい!」と声が飛び交う

と思いますが怪我をしても「何やってのー馬鹿ね!」的な言葉で母親や

大人が注意するだけで取り上げたりする事は先ずないですねぇ・・(@_@。

遊びの延長の中にお手伝いがあるのがカンボジアの子供たちなのだと

しみじみ思いますし、そうやって成長することも・・(*_*)

子供を見ていると本当に面白いし・・感動する場面に何時も遭遇する!

孫がいないから幼い子供は何となく苦手なのですが・・ベビーを抱いて

おしっこをさせたり、膝の上に大事そうに抱いていたり粗相をしても騒ぐ

こともなく床を綺麗に拭いたりお尻を洗ってあげたりごく普通にしている

ベビーが笑うと愛おしそうな顔で頬ずりをしたり・・当然の如く母親と同じ

感覚で育てている気がします・・それも10歳にもならない子供がですから

本当に驚いてしまいます・・(@_@;)

考えたり感心したり何時だって目が離せない・・ははははは   その間

店の子供は来客があると一緒に手伝うし・・よく働く・・\(◎o◎)/!

こんなに自然に働く子供の姿を眺めていると日本の子供との相違を思い

過保護過ぎる日本人の子供の行く末を案じてしまいます・・(-_-メ)

尤も全部ではなく確りと教育、成育をされている大人が大半だと思います

がカンボジアで見る限りでは日本人の子供は甘やかせて育っている?

そんな感覚が否めません・・(-_-;) 

私もそうだったから尚更感じるのかも知れませんが・・あはははは

今日は息子がお昼からプノンペンに出張なので・・晩ご飯は無しだから

買物も行かず明日も適当に有るもので済ませると思います・・(*^。^*)

そんな晴天で陽光が眩しいカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/07(Fri)
ここは適度に都会で・・観光地であり、そして田舎でもあります・・

街中には様々なホテルが想像以上に立ち並び今も建設中のホテルが

幾つかあります・・ショッピングにも観光客を満足させるだけの物は全て

揃っているし、不自由はない・・( ^^)

ここに住んでベトナムとは全く違う事を思いきり知らされた・・同じアジア

で隣国・・(@_@。だと思っていましたがこれ程違うとは夢想だしなかった

のが事実ですねぇ!

「国民性や政治が違うこともあってか?」 また、何度も侵略されてきた

事実を考えると矢張りベトナム人とは全く違う事に気付かされる・・(-"-)

先日も書きました・・また、ベトナムもそうでしたが【家族】が何よりも大切

で「何よりご飯の時間が大事」だと言います・・(*^_^*)

つまり、朝などの挨拶より「ごはん食べた?」がその代りをしている感じ

でしょうか?

そこには時間の区切りをつける意味と、人をもてなすという意味がある

ように思えます・・( ^^)

そして、この国には食卓が殆どないのが普通です{食ゴザ}{食床}など

で地面にそれらを敷き円形になって食べているのです。

大盛りにされた皿の上のご飯、真中にはスープの皿、焙った魚の干物

を載せてあるだけ・・これがごく普通の食事です・・(-_-メ)

勿論、毎日同じではありませんが・・とに角少ない総菜でご飯を沢山食

するのが通常の食べ方です・・(@_@;)

干物や煮物でも人数分だけ取り分けてある訳ではないから、皆で大皿

の上から取り干物なども少し千切っては皿に戻します。

スープは特にぽたぽたと溢すので難しく、スプーンで掬って自分の茶碗

まで持って行くのが・・慣れないとちょっと困るかなぁ!

日本のように全員が揃って「頂きます!」「ご馳走さま!」などの習慣的

な言葉も行為もないから・・遅れてきた人を待つことなどはない・・(・_・;)

さっさと食べたら場所を空けるのが当然でしょうか?

魚を塩漬けし、それを発酵させた〈プロホック〉はカンボジアの味付けでは

欠かせない調味料です・・だから市場でもそれだけを売っている店が何軒

も有り・・結構きつい匂いがしています・・(-"-)

これに豚肉やアヒルの卵、葱などを蒸した料理〈チョムホイ〉は凄く塩辛くて

て匂いも臭いです・・ははははは 

魚の酸っぱいスープ〈ソムローマチュ・ユオン〉にはパイナップルが入ってい

るし煮物でも炒め物でもパイナップルは沢山入っています・・これも不思議

に思いますが、嫌いではないので頂きますが・・ずっと続いているこの国の

クメール料理なのだと思います・・(#^.^#)

それでも我家では少しづつクメール料理も取り入れ香辛料や調味料に変化

させているので、日本食とも言えずクメール料理とも言い難いですが・・(*_*)

日本とは違うのだから仕方ないと思いつつ、調味料も日本の醤油やダシが

余り高いので・・適当に混ぜて使用しているから複雑な味になるのかも知れ

ません・・あはははは

今朝も6時半に市場へ自転車で行ってきましたが・・道路が空いていて思わ

ず少し漕ぐ力が入って早く着いた。今日は大きな買い物がなくて時間的にも

早かったので途中で息子に出会って驚いた・・(@_@。

メモに「市場へ行くことと間に合わなかったら気をつけて」と書き置きした!

何時ものパンやで熱々ではなかったが欲しいパンが買えたのでラッキー。

帰宅して、直ぐに野菜や肉を洗い冷蔵庫へ・・その後は洗濯をしたのです

が・・昨日は雨が降らなかったからきっと『雨季』はお終いになった??

感じです・・(*^^)v

少し、クローゼットの中を整理して湿気ているものを洗わなければ・・(^_^;)

そんなカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/06(Thu)
何となく大きな薄雲が流れては太陽を遮るからそれ程暑くもなく・・

かと言って湿気が飛んで行く訳でもなく{ドーン}とした空催なのです!

昨日はカンボジアの大きな祭りと言われる〔水祭り〕が行われたそうで

夜には花火がかなりの数上っていました・・(*^_^*)

息子の話では連休が続くそうですが、街中だけの様で近辺には変化が

有りませんし・・そんな祭りがあることすら知らなかった・・ははははは

ボートレースがあるようです・・暫くは中止だったので今年は賑やかだ

という話でした・・(*^_^*)

※カンボジアのニュース・・     <クロマー参照>

①『電力・水・公衆衛生の供給率』

 国連の『電力・水・公衆衛生の不足に関する報告書』の中でカンボジア

 は調査対象となったアジア11ヵ国のうち不足率が1番高かった!

 また、インフラ供給率の下位国はカンボジア、ミャンマー、インドネシア

 バングラデッシュだったと言います・・(@_@;)

 カンボジア全人口の60%以上、特に農村地域への電力不足が深刻で

 政府は2030年を目途に、全国民への電力供給実現に向けて努力して

 いると発表しました。

②タイ国境に新たなゲートを設置?

 カンボジア政府はポイぺトから約4㌔離れた〔バンテアイミエンチェイ州

 ストゥボート村〕に渋滞緩和のために新し国境ゲート設備調査を行って

 います。現在カンボジアとタイの国境ゲートは7つあり・・毎年60万人の

 外国人旅行者がポイぺトを通過しているためだと言います。

早出の息子にお蕎麦を作って・・6時半には出かけたので洗濯も早く済み

読書三昧の日になりそうです・・あはははは

と言いますのは息子が会社から借りて来てくれた本が6冊あり文庫本で

それも1冊が700ページもある本ばかりで・・一寸仰天しました・・(*_*)

それでも昨日は1日で何とか1冊読めたので今日もとは思っていますが

手に持っているだけでも重くて・・ま、有り難く拝読させて頂きます!

滅多にない事なので・・頑張って読もうと思っていますが百田尚樹さんと

貫井徳郎さんしか知らない有様です・・わはははは

未だ『雨季』は終わっていないのかも知れませんが・・日差しが柔らかく

私には32℃くらいがちょうどよく汗もかかず・・扇風機なども不要の時期

そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/05(Wed)
お昼までは大体太陽に恵まれて青空が広がるのですが・・

生憎と段々と曇って来て肌掛けを折角干したのに・・また入れなければ

ならないほどに曇天になった・・(-"-)

雨は小雨で少しだけ草木を濡らした程度だったが蒸し暑さが加わって

気温は30℃少々でもかなり「もあーん」としていました・・(-_-;)

珍しく赤ワインが残っていたので・・お肉に漬けこんで焼いてみました・・

息子がいない食卓には贅沢でしたが・・かなり酸味が出てきていたので

料理に使用した方が、なんて(大したことは出来ないのに)・・うふふふふ

すっかり浸みこんだワイン色のお肉は柔らかくアルコールを飛ばすほど

の事もなく様々な野菜を入れて煮込みました・・何とも複雑でしたが私的

には先ず先ずでした・・ははははは

カリフラワーやトマト、ピーマン、玉葱など、それに胡椒や大蒜、香草を入

れたもので・・複雑になったのかも?・・あはははは

何でも入れれば良いいと言うものではないのかも知れません・・(^^ゞ

※カンボジアで知っておきたい《チクングニヤ熱》・・ <ニョニュム参照>

これも伝染病の一種です。 日本では{デング熱}が広く知られて大きな

波紋になり、今は{エボラ出血熱}が話題になり全世界に恐怖感を与え

ています・・!(^^)!

「何時日本に?私では何時カンボジアに入ってくるか?が大問題です!」

今日お話しする《チクングニヤ熱》も{デング熱}と似たような症状で高熱

や頭痛、関節炎があります。

《チクングニヤ熱》はアフリカの言語の1つである{マコンデ語}で=曲げる

ものという意味があるそうです・・(@_@。

身体を屈めて関節痛に苦しむ患者を表したものが語源だと言われています。

因みに{デング}はスペイン語で=引き攣り、こわばりの意味があるとか!

この病気の原因は矢張り{デング熱}と同じでネッタイシマ蚊と一筋シマ蚊が

媒介するウイルスだと言われています・・(-"-)

これらの蚊は地方ではなく都会に多いそうです。プノンペンやシェムリアップ

シヤヌークビルは〔危険地帯〕に指定されています・・(@_@;)

また、他の動物よりも人を好んで吸血し、即、逃げる習性があるので・・中々

殺せなくて1匹で複数の人間を刺すとも言われています!

      ▼実に性質の悪い蚊だといえます・・(-_-メ)▼

症状は{デング熱}に比較すれば軽いようですが発熱期間が{デング熱}の

4~7日に対して《チクングニヤ熱》は1日~5日だと言います。

また、血液中の血小板数が下がるために生じる出血傾向も{デング熱}ほど

の心配はないのが普通だと言われています・・(-"-)

以前は迅速検査(血液を採取してから約15分後に結果が得られたそう!)

そして{デング熱}のものしかなかったのですが、最近{デング熱}でなければ

《チクングニヤ熱》の検査も迅速になって間違うこともなく診断されるようになり

治療も{デング熱}と同じく、解熱鎮痛剤=アセトアミノフェン(カロナールなど)

しか無いのが現実です・・(-_-メ)

ワクチンもないので出来るだけ蚊に刺されないようにする以外は予防方法が

有りません・・(;一_一)

熱い国にはそれなりの病気があるのは仕方ないことかも知れませんが・・昔

から随分理由、原因が解らずに亡くなった人も多いと言います・・!(^^)!

恐ろしい病気が沢山あるので[水]もそうですが・・虫刺されも怖いと思いまし

たねぇ・・\(◎o◎)/!

今朝は未だはっきりと空がしなくて・・雨が落ちてくる暗さはないのですが・・

何となく湿気を多量に含み空気が重く感じるカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/04(Tue)
忙しい日になりました・・(-"-) 夕方4時から1時間半の停電があった・・

午後からはプロパンガスが切れて、近くの八百屋から水を届けて貰うこと

になった最近・・すっかり不束な英語が通じ合えるお兄さんと親しくなった

ので何でも聞いてやろうと言う勢いで「ガスが少なくなったので新しいのを

買いたい・・何処か知らない?」なんて覚束ない英語を連発した・・(^^ゞ

「マダムOK!]と言ってくれてそれから30分位で業者を連れてガスを持って

来てくれた・・(*^^)v

丁度洗濯物を入れてアイロン掛けの最中でした。 私の英語力では彼は

「1時頃来るから・・?」という解釈だったのですが・・(-_-)

そのまま即バイクで走って連れて来てくれたのだと思います・・<(__)>

有難かった・・近場にも、1軒あるのだが自転車で行って依頼してから届く

から何時届くのか?気が気でなかったからです・・(・_・;)

何せ水は食事にも野菜洗いにも口に入るもの全てに使用するからタンク

を2つ用意してあり1つ無くなると購入します。

それの回転が速いからお得意様になったのかも知れません・・あははは

嬉しかったです!  ちゃんと商売をしている感じの小父さんで何10㌔ある

のか解らない〔日本のプロパンと違ってかなり大きく凡そ普通に毎日使用

して半年近くは持つのです・・2人家族ですが〕・・(@_@。

そして、ここへ来たとき依頼した業者は外国人値段だったようで・・昨日の

小父さんは領収証も書いてくれて22㌦・・以前は26㌦も取られた!

矢張り、親しいカンボジア人がいるのと違って外国人が頼むのとではこれ

程の差があるのかと本当に吃驚しましたねぇ・・(@_@;)

お水を運んでくれたお兄さんにチップを渡しても充分でした・・ははははは

これが現実のカンボジアです・・(-_-メ)

勿論、ベトナム人もそうですが「持っている外国人から取るのは当然と言う

思考ですから、随分嫌な目にも遭いましたが「それは仕方ないことでした」

カンボジアは未だ賄賂の国ですしベトナムも拝金主義が通常の国です。

そのことを思えば1年近く暮らし八百屋とも親しく市場の人とも何とか話が

通じるようになった今はカンボジア人の心の温かさを感じています。

多分、未だに日本人が珍しく、まして市場などや小さな店に買物に来る人

は殆どいないせいでしょう・・〚珍種なのかも?〛・・クックックッ

ベトナム人は「して当り前!されて当然!有る処からはぶんどる!」的の

感覚の人が多く日本人には理解が難しい人種です・・(--〆)

決して謝ることは金輪際しない国民ですから・・\(◎o◎)/!  それも

慣れたら「どうでもいいことになってしまいますが・・」・・あはははは

そんな国で7年も1人暮らししたのですから図太く厚顔になるのも・・変人

だと言われる所以かも知れませんが・・(*^。^*)

カンボジア人は頼れば何でも親身になってくれる人が多いのは心が寛容

なのかも知れません・・うふふふふ

そうそう、4時からの停電には久しぶりだったので・・本を読んでいましたが

未だ太陽に威力があって・・明るかったせいで玄関の長椅子に寝ころんで

居たのですが・・何時もなら1時間もしないのに点灯するのが点かない?

晩ご飯の準備だけでも「万一、このままでは時間的に間に合わないと思い

総菜だけ5時過ぎから作り始めた。

息子は早くても6時過ぎ・・「帰宅してからでも良い!」と言ってくれるのだが

ご飯が炊けないのがちょっと焦りました・・薄暗くなっていたし水の目分量も

甘かったようでここのインディカ米にしては柔らかかった・・(-_-;)

何だか色々なことが珍しくあって人の出入りもあり、玄関には泥足が幾つも

ついたのでまたもや拭き掃除したり・・ぎりぎりまで忙しかった・・ふふふふふ

息子は休肝日だたようで食事が済むと、直ぐに2Fの自分の部屋に入るから

それから片づけをして・・ゴキブリや羽蟻が出ないように薬を撒きゴミ箱の中

をチェックして部屋に入るのが日課です・・(*^_^*)

最近は日中にシャワーを浴びるので顔を洗うだけでベッドで暫く本を読んで

{眠り婆}が降りてきたら眠っています・・わはははは

全く能天気な老婆ですが・・結構動いているせいか?お腹が空くようになり

段々と体重が戻って来ている予感がします・・(#^.^#)

今朝は陽光が眩しいほどだったので肌掛け布団を干し、またお風呂マット

を洗ったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/03(Mon)
仕合せな事に昨日は安穏な日で読書をする時間が沢山ありました・・

長い間遭遇出来なかった司馬遼太郎氏の本との巡り合いがここで

カンボジアであるとは想像外でした・・(@_@;)

特にすごく好きでという訳でもないのですが・・その本の数もさながら

色々なことに興味を持って執筆されていたことを思い出していました。

読書感を語るほど利発ではないので何を読んだのか?・・うふふふふ

多分、作家になられて最初に書かれた作品だったと思います。

忍者物で<風神の門>(上、下)です。かなり読み応えがあって日数

も私にとっては3日も掛るという大作でした。

確か《梟の城》で直木賞を取られた記憶がありますが・・これも代表的

な作品だと言われていました・・( ^^)

それでも中々、手に取る機会がなかったのにカンボジアで出合うとは

とても嬉しかったです(上)は数時間で読破できたのですが・・(下)に

時間がかかりました・・多分少し話の進行と流れに躓いて進展できず

にいたのかも知れません・・(-.-)

本は余り止まらずに読み切るのが普通で割合早い方だと思うのですが・・

尤も、中身の説明や感想などを言える様な読み方はしない・・あはははは

単純に早いだけだから・・古くなって以前、読んだ本でも又読める人です!

時代ものは好きですが今は数多の作品があり誰が書いているのか?

さえ分からなくなってしまった・・それ程作者が多いですねぇ・・(@_@;)

この作品から以降は猛烈な勢いで<燃えよ剣><竜馬が行く>などと

維新にかかわる作品を手掛けて行かれますが<風神の門>は新時代

への布石になった作品だったのではないかしら?

そんな事をふっと考えて読んでいましたが・・私的には良い時間でした!

忍者の掟や人間性を無視した生き方には孤独と何にも属さない心を持つ

ことの意味を考えさせられて・・自分自身とオーバーラップする所があって

こんな遠い国にきて年齢的にも既にかなり厳しい時間を過ごすことがダブ

っていたのかも知れません・・ははははは

 〔本は大好きですし、必ず寝る前のご馳走です私にとっては・・(*^_^*)〕

※シェムリアップのトピックを・・

◎{ハードロックカフェ}がオープン・・

世界的にも人気のアメリカンレストラン{ハードロックカフェ・アンコール}が

キングス通りに開店しました。

初日から大勢の客が詰めかけたそうで、バーガー11・5㌦、ドラフトビール

2・75㌦などで大人気になっているようです・・(#^.^#)

入り口にはショップも併設されてロゴ入りTシャツが売りだと言われている。

今朝は今にも泣きだしそうな空に風が樹木を揺らせていますが・・洗濯物

が心配なカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/02(Sun)
折角、自転車に乗れるようになったので市場へ行こうと思ったのに・・

生憎、雨降りの日曜日を迎えました・・最も1時間もすれば晴れてきたの

ですが・・{出鼻を挫かれた感じで・・(-_-メ)」  ”中止しました”

晴れ間も出て来ていますが・・不思議なもので、「も、1度出る気がしなく

なってしまったのです」・・ははははは 

息子がずっと多忙で食事は要らないと言われているので・・作らなくても

良いと思うと手抜きで自分1人だから・・有るもの感覚です・・うふふふふ

それでも3食はちゃんと作ります。{太らねば体力がつかないからです!}

仏パンを焼いて野菜炒め、ハムエッグ、牛乳でしたから、まあまあです!

果物もパパイヤを1口食べたし・・あはははは 殆どは息子が購入してきた

ものですが・・(*^_^*)

※カンボジアの普段の食事を・・

ベトナムもアジア全般に言える事ですが外食が多く朝食は店でお昼は屋台

でが定番です・・(#^.^#)

お皿の上にご飯を入れ味付け豚肉、スープ。 鶏のもも肉を七輪の炭火で

真っ黒になるほど焼き、それをご飯の上に載せて食べます。

お粥やも人気があって牛肉や豚肉、鶏肉野菜などが入っていて中華街など

にある揚げパンの様なものを千切って中に入れて食べますねぇ!

米の麺の種類も多々あって・・朝食はそれだけの人も多いです。 それでも

肉類や野菜が沢山入っているので朝食にはいいのかも知れません・・( ^^)

お昼は屋台が中心で鍋が5つ位出ていて何時も書きますが蓋を取っては

中身を見て買いますが・・半分はスープですね・・その中には魚が入って

いるものが多く酸っぱいのからカレー風味とココナッツ味のような様々な

種類があります。   〔カンボジア人はスープ好きみたいです〕

個人的には煮物を買います。スープはしょっぱいのとタイ風の酸っぱく辛い

物が多く生姜味が強かったり・・ご飯にかけて食べています・・(@_@;)

生姜は名産品でご丁寧にスライスした袋がいっぱい売っていて豚肉などと

一緒に煮てあり割合好きですがその生姜は半端ではなく多量に入れます。

口中はひりひりします・・ふふふふふ  鶏肉にも同じ料理があります。

日本でも同じなのは苦瓜の肉詰めでしょうか? 苦瓜は細く長く柔かい!

ベトナムに比べたら苦さが軽く煮込むので箸で割れるほど柔らかいです!

こってりと塩漬けした海魚を胡瓜やマンゴーなどと蒸したものもありますが

何となく未だ食べられない・・(-"-)

冬瓜はよく買いますが我家は殆ど豚肉と煮込みますが・・カンボジアでは

他の野菜とスープにするようです。

ライムをもの凄い量を買う人がいたので・・不思議な顔をした私に店の瓶

に入った塩漬けを見せてくれて・・ジェスチャーで・・あはははは  鶏肉と

スープにすると教わりました・・でも鶏肉は1羽買うようです・・(@_@;)

川魚が多いので開いて乾燥させたもの=干物が多く出回っていますが・・

とに角銀蠅が集るっているのでどうしても買えない・・(-_-メ)

   ▼魚が食したい時はスーパーしかないのが現況でしょうか?▼

それでも活きの良い魚をその場で捌き揚げてあんかけにすると美味しい

ようですが生魚も川魚は殆ど食べることができない家族です・・(-_-)

生野菜も卵もしっかり焼いたり・・蒸したり炒めたりしないと使用できない

のです。卵などは腐っているのがケースで買うと必ず1つ入っている!

可能な限り和食に近い材料で醤油、だしなどで味付けしますが・・薄味で

     《息子には辛子や唐辛子が必需品です・・(・_・;)》

殆ど辛子味や唐辛子味ではないでしょうか?・・わはははは

サラダもありますが・・怖いので買いません。殆どの野菜は茹でて食べる

ようにしていますねぇ!こんな所が我家のカンボジアでの食事でしょうか?

早朝の雨は青空を覗かせたようですが・・曇天になってまた降りだすかも

知れないカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/11/01(Sat)
リアップでもここは少し離れているので・・雑木林が未だ沢山あって・・

バイクは路肩などない道路だから時々勢い余って落ちている時もあります!

林と草の中だから怪我などは無いようですが・・偶に見かけると大勢の若い

男性が引っ張り上げている光景を目にします・・(^v^) 

丁度三叉路から少し行ったカーブ当りで『雨季』は泥が何処まであるのか?

見当もつかず端を走っているせいかも知れませんが・・(-.-)

※プノンペンは建設ラッシュ・・     <ニョニュム参照>

高層ビルや大型店舗ができるとその国の繁栄や進展力を感じて、日本など

は本当に近代化され過ぎ、次々と新築ビルや高層ビルが建設されている。

街が変貌することは国力の発展だと言われますが・・(-_-;)

余り変わるとうろうろ状態でお上りさんになって間違えることが度々で帰国

をする度に「えーここにこんな店が?」「凄く変わった!」などと思います!

その国の経済力を誇示しているようで恐怖さえ感じますねぇ・・うふふふふ

    △所でその勢いに乗っているのが今のプノンペンです!△

現在、猛烈な勢いで発展しています・・(@_@。プノンペンには出稼ぎの地方

労働者がその建設現場で沢山働いており、大勢は女性です・・(*_*)

実際に高層ビルで働いている女性も多く「逞しさ!」を感じますがそれでも・・

仕事がある人は未だ良い方で、家族を養っている女性もいますが・・仕事の

ない若者が多く街中に溢れているのも現実です・・(-_-メ)

プノンペンはカンボジアの首都はご存じだと思いますが・・格差の激しい{市}

でもあります・・「あーあー」 [本当に貧困層と富裕層の格差は激しいです]

    ”高層ビルやメガモールの建設は事実ラッシュを迎えています!”

最近オープンした日本のショッピングセンター〈イオンモール〉を皮きりに

マレーシアに拠点を置く高級デパート〈パークソン〉がプノンペン国際空港

前に45F建てのビル同士を繋ぐ空中通路を有する複合施設〈ブリッジ〉が

ダイヤモンドアイランドにショッピングセンターやコンドミニアムからなると

言われている複合施設〈オリンピアシティ〉がオリンピックスタジアム近くに

各々ここ数年の完成を目指して建設中なのです・・\(◎o◎)/!

「数年後のプノンペンはどんな変貌を遂げるのかしら?」と興味津津です。

ベトナムにいた時には年に1度か2度は訪れていました・・なぜならビザの

申請があったものですから・・陸路で大型バスで国境を越えて2日程宿泊

してベトナムに帰った思い出が今も強く残っています・・(-_-)

まだ4年位前ですが、今行けば・・きっと迷うかも知れません!それほど激

しい発展を続けているそうです。  来週は息子が出張に行くので詳細を

教えて貰えると思いますが・・一体どんな風になっているのでしょう?

夕べも少し降っていましたが酷い降りでは無かったみたいですが・・道路

は乾く間がないのでしょう・・そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |