にわたづみ
2014/09/30(Tue)
近くの八百屋に飲料水を置くようになったそうで・・( ^^)

奥さんが身ぶり手ぶりで「うちで買えば配達料が要らない!」と言ってくれた!

なんでも必要なものを置くようになったのは少し余裕が出てきたせいかも?

若い夫婦で店は本当に小さいけれど・・結構流行っている感じです!

市場で偶に会うのだけれど、仲良く2人で品物を仕入れているのを見ることがあり

声を掛けてくれる・・(*^_^*)

私は仏パンの出来たての店や肉やとか魚やで野菜はその店に無い物を購入して

なるべく近くのその店で野菜は買っている・・(#^.^#)

でも、不思議に思うことはこの近辺では売れるものが私の理解できない野菜が多

いことで・・(@_@。

矢張りクメール料理中心だからだと思うのですが・・早く行かないと売り切れている

ことが多い!  今は何に使うのか?黄色い花弁がいっぱい出ています!

※首都〚プノンペン〛・・                        <情報誌参照>

昨日の続きですがカンボジアの首都もご紹介しておきます。

    △プノンペンは経済発展が著しいカンボジアの特別市です△

プノンペン=〖ペンさんの山〗という意味があるそうで、14世紀、メコン川の畔を

散歩していたペンという貴婦人が川辺に流れ着いている仏像を見つけました。

川の遥か上流から流れて来た仏像を憐れに思って近くの丘に安置して奉った!

その後、この地は王都として栄えて行くのですが・・当初一帯は湿地帯で見晴ら

しが良く、この地を訪れる人はこの丘を〖ぺンさんの山〗と呼んで目標物にして

いました。それがいつの間にか?この地の名称になり定義していきました。

そして〚プノンペン〛と呼ばれるようになったそうです。

また、後には丘に寺院が建立されて今の{ワットプノン}となっています。

プノンペンでは必ず出てくる高い尖塔がありますが・・あれは王室の行事が行わ

れる演壇として使用される〔チャン・チャーヤ館〕です。

人口は150万で見学場所としては煌びやかな寺院、王室関連の建物が立ち並ん

でいて手入れの行き届いた庭園は見事です・・(*^^)v

  ”名物と言えるかどうかわかりませんが仏パンがとても有名です”

少し前までは地方にベーカリーがなかったことから未だにプノンペンのお土産品

と言えば仏パンを買って帰る人が多いそうです・・うふふふふ

本当に焼き立ては美味しいですしバゲット風から小さい物まで数種類有り、味も

微妙に違っています。中に挟むので日本の様に中に餡やクリーム、ジャムなどは

入っていませんが・・ほかほかを食べると美味しいですし幸せな気分になります!

午前様の息子は「仏料理でワインを飲み過ぎた」と言って少し遅く出かけました。

曇り空のカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/29(Mon)
生憎、昨日は洗濯が半乾きの頃にしとしとと降りだした・・(-_-)

日曜日で近くの子供たちや親族が集まっているのでしょう・・賑やかな1日でした!

息子がいないのでお昼も簡単に済ませ、仏パンに野菜炒めを挟んでスープだった。

夜も残ったご飯をケチャップで炒めオムライス風で終わった・・うふふふふ

お米の種類が違うから炒飯ならすごく楽に上手く炒められるのですが・・卵を巻く

のはパラパラで合わないと思うのですが・・(-.-)上に載せているだけで巻くことは

できない・・あはははは  〔それでもオムライス風ができるし1人だから充分!〕

※カンボジアには沢山の州都があります・・  <情報誌参照>

夫々につけられた名前には意味があって、その地に伝わる昔話や史実に基ずい

た命名がされていると言われています・・(@_@。

カンボジアの州都の由来を知れば、その土地がどんな場所なのか?自ずと解ると

言われています。

私は未だ殆ど知らないので・・勉強しなければと思っていますが良く知っている州

は矢張りシェムリアップなので今日はそのお話を・・( ^^)

△シェムリアップ州とは・・

世界に誇るアンコールの遺跡の都です。かつてクメール王朝の中心として栄えた

街でしたが、この州名は割合新しく、15世紀にアンコール・トムがシャム{タイ}に

よって落とされると、この地域はシャム領となって《サイアムノーコー》=タイ語で

{シャム領の都市}と呼ばれました。

その後20世紀初頭にシャムから仏領カンボジアにこの地が返還されました。

返還された頃は2州に分割されていて、各々バッタンバン州とシェムリアップ州と

名ずけられていたそうです・・(-.-)

そして、このシェムリアップという名前は【シャムを倒した地】を意味しています。

カンボジアとシャムとの闘いの歴史を現したものと言われているのです。

アンコール遺跡を見学に年間450万人が観光に来る街とも言われていて人口は

凡そ100万都市です。正確には少し少ないようですが・・(#^.^#)

見どころは矢張り「アンコール遺跡群」でクメール王朝時代の栄華を極めた遺跡

は興趣をそそりますし、1度は見ておきたい世界遺産です!

街のあちこちで軒につるしてあって最近気が付いたのですが・・これが名物だと

は全く知らなかったのがあります・・(-"-)

〚サイックロネ〛はねっとりした濃厚な味わいをした干したカンボジア版豚肉の

ソーセージです。何処の市場でも食料品でも軒下につりさげてあるのですが・・

何となく脂身が多そうで敬遠していたのですが・・今度買って食してみます!

今朝は薄雲と黒雲が混じって空全体が暗かったので洗濯は無理?かもと思い

諦めていたら太陽が威力を発揮し元気に顔を出したカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/28(Sun)
我家の両サイドはこの夏頃から数軒の家を建てている・・(@_@。

以前はずっと空き地だった所で・・トイレも外だし、台所もない家に10人位は棲んで

居た様ですがそれぞれ独立したのでしょうか?3軒が1度に建ち始めて2軒は出来

たらしく・・早速、雨の中隣の小さな家から引っ越しをしていた。

未だ途中の大きな家が残っているようだが・・これも見ていると簡単な造りです!

地震の心配が全くと言っていいほどない国ですから〚雨対策だけ〛で煉瓦を積

んでまたたく間に出来あがって行く・・( ^^)

殆ど1週間程度で煉瓦を数人で積んで行くのです!屋根もトタンの丈夫そうなの

に変えて完成!  この2ヶ月で2軒ができたのですから吃驚しました・・(@_@;)

それも土、日、祝日、大雨は休んでいるから・・それに鉄骨は何も入っていなくて

太い柱が区切りになっている間を煉瓦を並べている感じでした・・それでも新しい

家は富裕層の証のようで・・未だ出来あがっていない大きな家は高さもあるので

鉄筋やコンクリで固めていますが・・ま、凄く単純に出来るので驚いています!

《この国でもベトナムもそうでしたが、家を建築をすることも所有権も外国人には

ありませんから・・最近はそれでも名義を貸すと言う商法で儲けてる話は時々聞

き「凄いなぁ!」なんて吃驚しています・・(-_-メ)

※シェムリアップに初の日系託児所ができた・・    <クロマー参照>

遺跡を見学に行きたいけれど子供を連れて行くのは不安・・というそんな家族に

子供を終日預かってくれる日系の託児所が9月にオープンしました。

場所はソカ・アンコール・ホテルでジュニアスィートを改装した一室だと言います。

日本で許可保育園を運営する会社による直営で、スタッフには日本式の細かな

保育指導を行っています。

勿論、日本語を話せるローカルスタッフが専任で・・面倒を見てくれると言われて

います。 単純に預かるだけではなく粘土で遺跡の形を作ったり、影絵遊びをした

りとカンボジアの文化を学ぶプログラムも準備されています・・(*^_^*)

  ”対象年齢は1歳半から12歳で前日17時までの事前の予約が必要です”

日本語を話すスタッフが常時2,3人体制で対応してくれます。ただし、最大人数

は6名と決められているようで、簡単な遊具やハンモックも設置されている。

ホテルのルームを改装しているので安全性はあります・・(#^.^#)

値段は1時間10㌦から半日{4時間程度}で38㌦、1日は64㌦だそうです。

お洒落して若いご夫婦が2人で出かけられるのも素敵だと思います・・(^v^)

少しづつですが色々な文化や企業が参入してきて・・微細ながらも影響を受けて

発展してくれたらと願わずにはいられません。

前記したような富裕層が増えればいいのですが・・道路で店らしい小屋で売って

いる人が未だ未だ多数なのがカンボジアの実態ですから・・(-_-メ)

家を建てるのは夢のようなことで、家族数人が働いてやっと手にするのが家だと

言われていて、兄弟や姉妹家族が多いから大勢で働いて数年頑張れば家も夢

でなくなるのでしょう・・(*^。^*)

それでも、未だ貧困層が多いから・・これからだと思います。

若者の働く場所が無く、当然学校へ行ってないから知識もないため仕事に就ける

人数は限られている。だから家族が総出で働き若者は海外へ出稼ぎに行くのが

普通の生活のようです。     それでも仕事がある人はいい方で働けない人は

若者でもバイクタクシーやトックトックに乗って客待ちをしている姿をあちこちで見

かけます。家庭では小さな野菜屋だったり市場から少量の品を購入して来て売る

という商売で暮らしているのが・・この近辺の人々です・・(-"-)

日曜日なのに息子は仕事で出かけた・・忙しいのかも知れないが何も言わない!

又、聞いても理解できないし・・余計な事を考える性格だから・・あはははは

   ▼昨日は追記に記事を書いたようです・・m(__)m「自分大丈夫?」って▼

気温がかなり上がって来ているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(1) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/27(Sat)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/26(Fri)
『雨季』はも、終わりかなぁ・・(*^_^*)

なんて思っていると猛烈なスコールに襲われる・・少し気温も上がり30度を超えて

来たので・・湿気もあるから相当蒸し暑く感じます・・(-_-)

カンボジアの日々の生活はゆったりとして時間が流れています!特別何もする

事もない暮らしで、毎日早朝から洗濯、掃除と食事だけの家事しかしていない!

「も、高齢者だから・・なんて心の中でいい訳ばかり考えている・・あはははは」

漸く今月になり、気力と体力が少し出てきて買物も出かけられるようになった!

ただ脳細胞はあの毒素で完全に麻痺したのか?数字の計算が余りできなくて

細かいお金が沢山貯まるとイライラするんです・・うふふふふ

面倒くさくて・・ベトナムでは数字も嫌になるほど覚えたから今でもカンボジアの

数字より先に頭に出てくるのです・・(@_@。

それで混乱して余計解らなくなるのだと思いますが・・ははははは 

多分、脳細胞の切り替えが上手くできないのだと思います・・(-_-メ) 情ない!

大きなお金を崩したら細かいお金でお釣りを貰うとそれを真剣に数えている私

です・・面倒だしややこしいのです・・何せ0,5㌦とかあるから・・(/_;)

「細かいお金を少しづつ数えて大丈夫かな?とか思ってしまうの」・・うふふふふ

息子は「いい加減覚えたら?」と言いますが・・気のせいか?ベトナムドンが頭

の中を先に過るから複雑になってしまう脳細胞です・・とほほほほ

飲料水を依頼する時は大きなお金では嫌がるから、できるだけきっちりと支払

っていますが・・( ^^)

無い場合や2,5㌦などが手元に残っている場合は「面倒だからお釣りを余分に

渡してしまう!」どうも駄目ですねぇ・・特に今月になってから酷くなった気がする。

息子に𠮟られながらも両替して貰ったりするのですが・・毎日の買物にも支障が

来ているかも知れません・・(@_@;)

お金の種類が多いのと新札と古い紙幣(見た事がないのが沢山ある)混ざる

から尚解らなくなってご承知の通り・・想像できない文字ですから数字も裏返し

にしないと普通の数字が出てこない・・厄介な国に来たものです・・(-_-メ)

数字も一応は覚えているのですが・・発音が違うし考えている間に手を出して

催促されるから計算機を渡して数字を入れて貰うのですが・・細かいところまで

は未だ把握できていません・・(;一_一)

カンボジアにきて9ヶ月にもなるのに・・何時も10㌦紙幣や20㌦紙幣を持ち買物

するのですが・・お釣りがないと誰でも近場の人に両替を平気で頼むのがカンボ

ジア人です。それも汚れた汚い札でお釣りがくるのも余り気分がよくない!!

そして、そのお釣りが細かく「数えないと本当にきちんとお釣りを貰ったのか?」

疑う訳でもなく外国人料金だと解っていても、その場で数えますが・・途中で嫌

になるのです・・余り数が多くて・・大抵はしっかり輪ゴムで㌦計算できるように

バッグに入れている人が多いのですが・・㌦札よりリエル札を束にしている人が

多いから・・ややこしい・・(@_@;)

「ま、自分の頭が悪いのですけれど・・!(^^)!」 10㌦出して束のリエルでお釣りを

貰う時が1番嫌いです・・わはははは

その点、スーパーはレジですからしっかりお釣りも㌦で帰ってくるし小銭のリエル

も新札で数え易いのです。庶民生活でも結構苦労しています・・(;一_一;)

きっとこんな思いをしているのは私だけかも知れない・・とにかく頭が悪いと自分

でも思いますがどうしようもありません・・(--〆)

  ▼これからもっと酷くなったらどうしましょう・・困った問題です!▼

珍しく私の洗濯物だけが物干しに掛っている今朝のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/25(Thu)
昨夜は雷鳴が激しく雨が強い夜でした・・(-"-)

明け方まで降り続き道路は泥んこ状態で、ぬかるみの中、近場で今日は買物?

漸く7時前に雨が上ったら裏の家の工事が始まり、店の開く音がして人々の声も

何時ものように日常が流れている感じです。

お彼岸も終わったのでしょう・・( ^^)     ベトナムは祝日が凄く少なくて【テト】と

呼ばれるお正月を多い人で2週間ほど休暇を取りますが・・カンボジアは国民の

祝日がなぜか?とても多い・・(@_@。  全員が休むのではないみたいですが・・

暢気な国民性でしょうか?・・ははははは

※エコール・ポール・ドゥプルー     <クロマー参照>

観光業で優秀な人材を輩出しているシェムリアップの職業訓練学校です。欧州

の大手ホテルグループ=Accrの創設者の1人が創ったと言われています。

少しづつ規模を拡大してきて10年以上になるそうです・・(#^.^#)

カリキュラムはレストランサービス、ベーカリー、キッチン、ルームキーピングと

ツーリストの5つのコースがあります。毎年300名の応募に1000名を超える入学

希望者がある学校だとも言われています・・(@_@;)

校長初め教師全員が観光、ホテルのエキスパートで全てが英語の教育だと言

われ就業後にキャリア・アップを狙って授業が行われています。

教育施設もホテル同様で実務を想定した造りで生徒たちの理解度が向上する

仕組みになっています。

訓練用にとレストランや客室は一般客にも開放されていて、生徒たちの実践の

場所になっています。  シアタールーム、PCルーム、図書館も完備されていて

充実した徹底的な教育がなされています・・(-_-メ)

しかし、とても残念なことには来年のASEAN統合で国政の変化が教育の場にも

影響すると言われているのです!!

それは、カンボジア政府から生徒に渡される卒業証書とカリキュラム終了の免許

証が{統合国全般に通用されるか?}が問題になっているのです・・(-_-メ)

学校側は時間をかけて政府と交渉をしていますが、”さて?どうなるのでしょう”

シェムリアップで学んだ学生が海外で活躍する日が来ることを切望しています!

今朝は未だ雨が残っている中、息子は出かけましたが・・洗濯物がないもので

のんびりしているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/24(Wed)
  ☆カンボジアは熱烈な仏教国です!☆

このお彼岸に5日間の祝日があるそうで・・何処の店も一斉に休むことをすっかり

忘れていて・・(@_@。「ま、近場で買えば野菜はいいかなぁ?」なんて思って出かけ

たのですがどこの店も開いていない・・(--〆)

仕方なく、有るもので食事の用意をしたのだが、息子は「ベジタリアンかい?」って

「<(__)>忘れていたのよ!長く休むとは思わなくて!今日は我慢して」と言った。

と言っても茸満載のご飯だったし、葱、南瓜、じゃが芋を千切りにして焼いた物、野菜

炒め、ビーフン、湯葉、豚肉入り生姜胡椒炒めなどを作ったのですが・・それ程粗末

なおかずではなかったはずなのに・・色合いが悪かったですねぇ・・あはははは

前日には豚カツや青菜をおひたしにしたり・・ま、明るい色の食卓だったせいかも?

今朝は早目に市場まで連れて行って貰い野菜を購入して来ました。

道路沿いの店もそろそろ今日あたりから開店するようで準備中が多かった・・( ^^)

市場の中は完全に真っ暗で休業していた!周囲だけが開いていたのでその周辺

で買物をして来た。焼き立ての仏パンが買えた・・少し嬉しかった・・(*^_^*)

昨日はアルミのお弁当を持ったバイクが沢山通過してお墓参りの感じがしました!

お弁当箱と言うのは5段重ねになっていて1つにはご飯をいっぱい詰めて、総菜を

幾つも詰めるようです。

普通の家庭では自分たちで作るようですが若い人たちは店で総菜を購入しそれ

に詰めてお供えし・・家族の健康と幸せを願いお寺へお墓へと行くそうです。

≪何だか昔の日本を思い出させる光景で懐かしく感じて見送っておりました≫

お寺にお供えするのでしょう・・果物の袋からはバナナを幾房も持った人々が通り

過ぎる・・(#^.^#)     ”普段より人も交通量も少ない感じでした”

未だ日本のお正月気分が抜けないような感覚で働く意欲も見かけませんでしたが

カンボジア人にとっては大きな休日であることを思い出させてくれた1日になった!

祝日のせいか周囲の家からカラオケが流れて「ま、朝から夜までお疲れさま!」と

言いたいほど歌っていました・・あはははは

それが色々な曲があってノリノリに身体が動くような歌もあったりしっとりとした民謡

などもあって・・カンボジアの音楽も素敵だと思いました・・(#^.^#)

ベトナムと違って音量がMAXではないから、未だ聞いていても嫌味もなく・・色々な

曲があるのだなぁ・・的感覚で聞いていました。

幸い珍しく終日本を読んでいて{百田 尚樹さん}=プリズムでした。一気に読ん

で終ったのですが結構分厚い文庫本です。  

彼の作品は殆ど読んだ経験がなくて、まさかカンボジアでこの本に出合うとは思

ってもいませんでした・・(-"-)

  【一寸、想像できない多重人格者の話ですが・・面白かったですねぇ!】

「心に何が残った?」と聞かれると正確には返答できない・・それでもも、30年も昔

になりますが知人に精神科のDrがいて・・色々とレクチャーを受けていました!

笑われるかも知れませんがその頃は真剣に「カウンセリングをやってみたい!」と

考えていたもので・・興味もありそう言う場所や講演には参加していましたねぇ!

知人から借りた本を真面目に勉強していた時代でもありました・・うふふふふ

ま、それがこの本を読んで少なからず影響があったことは事実です。

勉強不足と私には他人さまの悩みを受諾できる器がないことも判って・・諦観し

ましたがあの時間は今でも無駄ではなかった気がします・・(*^_^*)

すんなり本の中に入り込めたし読破できたのも数時間でしたから・・面白く感じた

のかも知れません・・ふふふふふ

Drも心を病んでいました・・(;一_一) 毎日、精神科の患者さんと付き合う難しさを

時には愚痴っていましたし多量の薬も飲んでいました!

現在はごく普通に〖心療内科〗などという名前で病院へも行きやすくなっていま

すが〚精神科と神経科〛の2つしかなかった時代ですから・・様々な患者の“毒”

を身体全体で受けるのは並大抵では無かったのではないでしょうか?

それにDrは精神科でしたから・・想像もできないきつい仕事だったと思います。

医者としての守秘義務や秘匿があるので詳細は殆ど聞けませんでしたし、私も聞

かなかったけれどこんなDrがいることに感動していました・・( ^^)

だから、色々な大学の講義を受けたりしていたのですが・・それからでしょうか?

現在の様に欝病や引き籠り、いじめなどが表面化して来て、私の脳細胞は白旗を

降ったのです・・(-_-メ)

今でも続けていたらどうなったかしら?なんて本を読んで思い出していましたが・・

自分では無理だったと判断できただけでも勉強した価値があったかも・・なーんて

百田氏の本からそんな事を感じました。

       ▼分相応の頭脳で良かったとさえ思えます・・ははははは▼

未だ休んでいる店が多いカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/23(Tue)
夜突然に《停電》になった・・(-"-)暫くは短い時間の《停電》だったから『雨季』だし

とか?余り考えていなかったから驚きました!

うとうとと眠ってしまったようで電気が点灯して初めてかなり長い《停電》だった事

を知った。息子はマッサージを呼んでいた最中だったから・・真っ暗な中を送って

出たようだが・・それさえも覚えていないほど眠かったのでしょう・・(-_-)zzz

※〚Kriron Pine Resort〛のご紹介    <ニョニュム参照>

プノンペンから約2時間半のドライブでコンポンスプー州のキリロムに着きます。

国立公園にも指定されている山をどんどん進んだ先にある観光地でカンボジア人

の避暑地として有名です・・(*^^)v

そんなキリロムに今年4月オープンしたばかりのリゾート地!山道を降りると先ず

飛び込んでくるクメールモダン建築のレストランがあります・・( ^^) 陽光がたっぷり

差しこむ開放的な空間。涼風に野草が揺れて香草が・・爽やかさを運んでくれる!

小鳥の囀りや、時々聞こえる蝉の声や蛙の鳴き声などを聞きながら食事を楽しむ

ことができます・・(#^.^#)

疲れたらバンガローで休めますし、カンボジアでは珍しいキャンプ場もあり泊まる

事も可能です。広大な敷地にはスタッフの宿泊施設があり、牛が飼われていたり

農園や炭火焼きの窯もあって・・さながら一つの村のようになっています。

”都会の喧噪をのがれて静寂の中で贅沢な時間を過ごせる場所だと言えます!”

バンガローはシングル、ツインがあって宿泊人数とシーズンにより値段が異なり

ますが60㌦から160㌦位で朝食が付いています。

①インターネット=無料のWiFiがあります。

②お風呂=ホットシャワーがあり、バスタブも付いています。

③TV=現在はないが今後は設置を計画中。

④エアコン=なし。標高670mに位置しているので涼しい・・(^v^)

 時間によっては肌寒い時もあるので長袖は必要。

⑤アメニティ=タオル、ドライヤー、歯ブラシ、シャンプーなど一通りは完備されて

 いますので安心です。

BBQのコンロの貸出もありますし便利です。  テントを持ち込む場合は1人3㌦

からだそうです。 またテント、寝袋、電源、駐車場付きで30㌦のコースも手頃で

評判になっています。

 ◎朝7時からレストランで食事ができフードメニューはクメール料理が中心!◎

シェムリアップの5星のホテルなどで腕を振るった料理長がいて・・地元の野菜や

素材にこだわった料理を作っています。

自家栽培のパイナップルを使って作る優しい味のジャムや香草を使ったアモック

〔ココナッツミルクで魚を蒸したもの〕などが人気になっています。

{料理の美味しさは素材の一体化と自然の中での食事は何よりのご馳走です!}

バンガロー宿泊者には朝食が付いているので洋食とクメール料理から選択でき

洋食は卵料理やベーコンなどのアメリカ・ブレックファーストと手作りのパンが・・

付いています。

観光名所としては40mの高さがある滝でしょうか?途中までは牛車で移動します

そして山道を1時間ほど歩かねばなりませんが・・でも、マイナスイオンに包まれた

滝に遭遇できます・・(*^_^*)  [珍しい観光地として注目を浴びています!]

今朝はぼんやりとした太陽が未だ眠りから覚めないカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/22(Mon)
※〚ルモック〛     <情報誌参照>

カンボジアには〚ルモック〛と言う乗り物があります!バイクの後ろに長い荷台を

つけて一度に何10人もの人を運ぶ乗り合いバスのようなものです!

プノンペン中心部への乗り入れは禁止されているのですが、郊外や地方ではよく

見かけます。我家の前も早朝20人位乗せた〚ルモック〛に出合います!手軽で

安価な庶民の乗り物です。    ここでは何処の工場でしょうか?

利用者の殆どがプノンペン郊外で働く工場労働者の現在「もし、今後工場が更に

地方に移転していけばこの商売はなくなる可能性も出ています」・・(-"-)

特に、プノンペンではチュロイチョンヴァー橋からプノンペン郊外のリーヨンハット

まで公共のバスを走らせる計画を発表しています。

「もし、これが現実化したら〚ルモック〛の運転手は仕事を失う危機がある」と言

われているのです・・(-_-メ)

しかしそんな状況だからこそ、より良いサービスを提供しようと業者は日々改善

に取り組んでいます。客が雨や太陽に直接晒されないように荷台に屋根をつけ

ている車もその1つです。でも時には屋根のない〚ルモック〛を見かけることが

未だ多いのが事実でしょうか・・( 一一)

それはびっしり隙間なく座っているので・・?数えたことはありませんが若い人が

多いですがぐるりと30人近くは乗っている様子!真ん中に荷物を置いたり真ん中

に座る人もいます・・(@_@。

「需要がある限りどんな悪路でも前に進んで商売を続けるより仕方ないと業者の

人たちは言っています」 

荷台は長椅子のように進行方向とは反対に並んで座っていたり、ぐるりと椅子が

荷台に取り付けてあるのもあって・・それぞれが工夫されていますが、屋根と言っ

ても上だけで、雷雨や横雨からはずぶぬれになるのですが日差しは防げるようで

有るとないのとでは随分違う気がします・・うふふふふ

今、国道5号線のチョロイチョンヴァー橋からウドンまでの凡そ40km区間を走って

いる男性は勤務時間は早朝4時半から客がいなくなるまで、時には夜8時過ぎ迄

働くそうでかなりハードです・・(@_@;)

乗車料金は(1,25㌦)で乗れるそうです。日によって利用者が少ない日は辛い!

郊外へ出かけられる方は1度乗車してみて下さい。 様々な人生を持った人々が

乗り合い{一期一会}の気持ちになります・・(#^.^#)

ベトナムでも安価で乗合バスがありました。私は「何処でも止めてくれるこのバス

が好きで結構乗りました・・(*^_^*)

家の前の道路で降ろしてくれるし、親切な小母さんや小父さんが「次降りる素振り

をするとトラックの運転手に屋根や荷台を叩いて合図して貰ったりと面白く楽しい

経験をしました!・・(*^^)v

公共バスよりもかなり安価で・・ちゃんと目的地に着くのですから利用をしない手は

無いと思っていました・・でも外国人でこんなぼろいバスか?荷物台?か判らない

乗物に乗る日本人はいなかった様で・・乗ると一斉に鋭い視線で凝視されました!

でも・・揺られている間には・・心がほんわかして、降りる算段までしてくれる人が多

かったです・・(^v^)きっとカンボジアの〚ルモック〛もそうだと思います!!

未だ公共のバスもないカンボジアですが・・最近のニュースではそろそろ試運転も

されて走りだすと思います!!

そんな公共バスが走ると買物も楽になると考えているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/21(Sun)
気温が上がって34℃とか?結構、個人的には気持ちの良い天気でした!

背中を暑い太陽が照らし・・バイクで連れて行って貰ったのですが・・風を切って

長袖でショートパンツの私はお婆とは程遠い恰好をしています・・あはははは

瘠せているので長袖でないと肌寒いの! その上娘から貰って来たショートパンツ

が履きやすく適度に草臥れているので着心地がいいのす!

大きな市場でバイクで一回り周囲だけ回って貰いました。

生憎とお昼過ぎていましたので殆どは店仕舞いの支度をしていました・・(-.-)

矢張りこの観光地の庶民生活の胃袋を満たすのは朝だと言われ・・それは想像も

できないほどの混みようだと言われています。 

中には店が何100軒あるか解らないが周囲にも沢山の店が並んでいました。

野菜は少し菜っ葉類が萎れていたのでそれはパスして、茄子や玉葱、ジャガイモ

南瓜、卵、豚肉など開いている店で購入した!

何処の店が良いとか?さっぱり解らないし・・市場の外の店で買った・・(^v^)

それから、スーパーへ寄って貰ってパンやら乳製品、ハム、お菓子、ジュースなど

を買って帰宅しました・・(#^.^#) 

     〔息子は「暑い!特に今日は暑い!」と言ってました・・( 一一)〕

私はバイクの後ろで沢山の重い荷物を持っていたので・・シートにちゃんと坐れなく

それでなくても肉がない皮だけのお尻が痛くて・・くっくっくっくっ

               暑さよりそっちでした・・(;一_一)

矢張り朝の市場の方が活気があるし品数も豊富でも「この市場はも、来なくても

いいなぁ!」なんて・・近場で充分だと思いました。

朝出かけていたらもっと違った見方があったかも知れませんが・・人でごった返し

ている市場では中々思い通りの買物は出来なかったと思います。きっと何時まで

も待たされていたりして・・(--〆)

そんな事を考えていました。屋台も沢山あって何か?欲しかったのですが・・殆ど

お終い状態で残りものみたいだったから買わなかったのです・・(-"-)

ま、数日は野菜は持つでしょうが・・上手く使い切る方法となるべく変わった料理を

作りたいと思っているのですが、これが思うより難しいものです・・(-_-メ) 料理は

無限と言いますが・・好き嫌いがあるから・・面倒です・・ふふふふふ

豆類と胡瓜が駄目な息子・・酢のものも嫌いだし、気を使いますが・・こちらの材料で

和食に近くするのには・・工夫が必要です。  {材料が先ず違いますから!}

反対に私は大好きですから彼が夕食が接待などでいない時は胡瓜の酢の物や煮豆

や佃煮を作っています・・ははははは

唐揚げや肉類は欠かせない若い人だから・・脂身のないところを使用するのですが

これも焼いたり、蒸したり揚げたりで・・煮込んでしまうと固くなるから・・適当にずらし

煮込みますが・・(-.-) 蕩けるほど柔らかくはならない・・残念です!

何せ、レンジもなくジューサーもなく圧力鍋もないから柔らかく煮るのには温度調節

時間差や蒸す状態で放置しています。野菜は全て火を通さないと・・それでも感染

する病気があるから・・気は遣っていて温野菜が多いですねぇ!

ベトナム生活が私の倍はある息子は全てに唐辛子や辛子をつけて食べます!

味も何もあったものではないと思うのですが・・それで慣れてしまっているから仕方

なくて凄く薄味にしています・・(*^_^*)  ”ま、毎日こんな食事で暮らしています”

       {それでも太らない私は完全に老婆です・・きゃはははは}

シーツが洗えて嬉しかったカンボジア・リアップの朝5時過ぎです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/20(Sat)
夜中に降った雨は雲を多く残して去ったようです・・(-.-)

行雲も流れが速い時もあれば・・しっかり粘って雨を落としていく雲もあって振り回

されている当地です・・( 一一)それでも気温が上昇し出したので『雨季』もそろそろ

終盤かも知れません。しかし、このころに降る雨は容赦がないから困ります!

道路は何時もドロドロですし乾く暇がないほど濡れていて・・ビーチサンダルの上に

被さるように泥が入ってきます・・これもまた厄介です・・(-"-)

玄関だってドロドロですから、絶えずモップで拭いたり箒で掃いたりして気をつけて

いるのですが・・飲料水を依頼するバイクタクシーの小父さんの泥足が点々と残る

のも・・また嫌で拭いていますが・・有り難いけれどこれも面倒です・・あはははは

※来年観光会議がシェムリアップで・・  <アジアのニュースより>

ご存じの方もおられるかと思いますが、このシェムリアップで2015年2月4~6日まで

{UNWTO}=国連世界観光機関と{UNESCO}=国連世界文化機関が共同で、観光

文化会議を開催することが決まっています。この会議では1000名もの参加者がある

そうです!シハモニ国王をはじめ約50ヵ国の観光大臣やカンボジアと国境を接する

国々の首相や大統領と言った各国のVIP参加が予定されているそうです・・(@_@;)

会場は【ル・メデイアン・アンコール】と言われています。一般客の予約は不可になる

と言われていますのでご注意くださいませ!

この時期の市内の交通規制もかなり厳しくなりますので・・観光を計画されておられる

方はこの時期を外して頂けたらと思います!

※2012年からシンタマホテルが開催している人気の物産市{made in Cambodia}の

マーケットが今年8月から土、日の週2回になりました。

テナント数は50以上で全てがカンボジア製品です。   敷地内には雑貨、民芸品

ファッション製品などで市場とは一線を画するお洒落な商品が並んでいます。

伝統舞踊や飲食コーナーもあり飲んで食べてショーを見て買物を楽しめる場所です。

是非お出かけ下さい・・(*^^)v  何か気に入った品が手に入るかも知れません!

今日は土曜日で午前中だけが仕事の息子が当地で1番大きな市場に連れて行って

くれるとの事で楽しみにしています・・1度行きましたが・・それはそれは広くて多分?

迷子になる気がします・・ははははは

珍しい食物があると良いのですが・・午後からですから品切れがあるかも知れない。

重そうな雲が覆いかぶさっているカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/19(Fri)
気持ちの良い青空の下・・思わずお風呂マットやバスタオルを沢山洗った・・(#^.^#)

「風は少しあるし、午前中は雨の心配は先ず無い」と勝手に決めてしまったから!

最近は円安で・・(-"-)    {海外生活者は大変です}

ベトナムにいた頃に比べたら想像できないほどです・・とほほほほ

それでも仕方ないのだけれど・・少しは食費を削ってと思っているが・・これが中々

難しいのです・・(-.-)   物価は安価ですが・・食べたい物が日本食に近いからで

結構大きく買物をしてしまうし、色々な野菜を使用する。和食にしようと思うと高価

になってしまうのは防げないのです。日本にいたらそこまで欲しがらずに要られる

のでしょうが・・「時々無性に和食が食べたい日があります!」

近頃食べたもので面白い物を発見したのでご紹介します。お米の国ですから米

から作るものは沢山あるんです。お菓子類もパンなども・・お餅も色々あります!

パンは小麦粉でしょうが・・仏パンのサンドイッチやバゲットのような大きさの物も

ありアメリカなどでよく食するシリアル系も並んでいます。

そこの市場では笊に入れて山のように積んであるパン(揚げパン)を見つけたので

1つ買ってみました。適当に膨らんでいて・・油もしつこそうではなかった・・( ^^)

早速、野菜ジュース100%と一緒に食べてみたら・・(@_@;)何と中身が空洞になって

いるのです。本当に見事なほど中身がない・・ははははは 

膨らんでいたので中身がないとは思わなかったのです。ココナッツミルクの甘さだけ

で油で上手に揚げてありました{勿論、米粉でした}がかなり1つで満足できる大きさ

でした。山積されているのに次々と売れて行くのを見るときっとカンボジア人は好き

なのだと思いました・・(*^_^*)

野菜では小松菜がないのですが・・似た感じでアブラナ科の黄色い花が付いたまま

売っているのを買ってみました。  葉っぱ類は本当に大きくて50㌢近くあり、途中で

カットしてありますがそれでも30㌢以上はあります・・茎が固くて半分に割ったのです

が駄目でしたねぇ!お湯の中でも固さが取れなかったので処分しました!

葉っぱだけをお浸しと天ぷらにしたのですがこれは結構美味しかったです・・(*_*)

ホウレン草は反対に{めちゃくちゃ茎が細く葉っぱも大きく長いのですが}・・灰汁が

強く何度もお湯を取り換えたり、絞って灰汁を出さないと黒い汁が取れない!

新鮮さはあると思うのですが・・これもちょっと怖い気がして飲料水で洗っています。

茄子もかなり大きくて種が粒状で口触りが酷く悪いんです。どうしても食べたい時

は焼いたり、煮込んだり天ぷらにしてしまいますが・・味は日本の味を知っている

だけにがっかりです・・(-_-メ)

美味しい野菜は何でしょうか? 南瓜は美味しいですねぇ・・当り外れがないほど

ホクホクとはしていなくべっちゃりしたのですが味は抜群です。よく食べますねぇ!

そして、芋類も美味しいかも?根菜類は欠かしたことがないほど使います!

ベトナムでは野菜の種類がもっと多く、そして香草が数多あったせいでしょうか?

考えて購入する事はなかったのですが、カンボジアでは野菜は何を作ったらいい

から考えて買うようになった気がします!

そして同じような野菜になってしまうので、スーパーでは珍しい野菜に挑戦するの

ですが高価なので・・何種類もは買えない・・(--〆)

ピーマンなんて(お化け?)かと思うほどでっかいのです!1つ買えば炒めたりする

とお皿がそれだけで一杯になってしまう・・(-.-)

大きさも分厚さもあるから結構根気よく炒める。小麦粉を塗したり片栗粉を入れたり

して短時間で出来る工夫も覚えた・・うふふふふ 1番残念なのはもやしでしょうか?

日本では根切りは勿論豆の部分もカットして売っていますが・・これがま、吃驚する

程小さくて・・(@_@。豆は小豆粒くらいで茎がちょことあるだけです。

炒めたりしていたら何処かへ行ってしまっているのです・・あはははは 

なるべくは沸騰したお湯で茹でて乾燥鱈の塩漬けを朝から水に漬け塩抜きして

酢のものに使ったりしています。今朝は冬瓜を買いましたが・・これも使用頻度が

多い割には余り上手く利用できていません・・(-_-メ)

今日はあんかけのスープにしようかと思っていますが・・これも大きくて半分で丁度

良いくらいでしょうか? 後は菜っ葉を買ったので和えものでもと思っていますが味

が無いから辛子醤油か?わさび醤油?にするかも知れません。

料理は大好きだから特に台所に朝から晩まで立っていても気にならないのですが

それなりの体力が未だないから疲れます・・(/_;)足がむくんだりはしょっちゅうです!

今日は日々の暮らしを書きましたが、こんな生活をしています・・(*^_^*)

すっかり晴れた空のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/18(Thu)
※健康な肌は美しい・・       <D・A・C参照>

肌や髪、爪は他人に最初に見られるところです!ですから、他人に与える印象は

強いと言われています。皮膚が健康で有れば皮膚組織、肌の色つやも良く健康美

を示すものです。  しかし、健康な肌を持続させることは容易ではなく自分自身の

精神状態や自信のため重要なことだそうです!そこで、健康な肌を維持する為の

方法を・・ドイツ人Drからのアドバイスが掲載されていましたのでご紹介します!

個人的には大病の後で肌も皮膚もボロボロ状態ですから・・(@_@;)

かなり気になっていたんです・・今更、手遅れなのですが・・ははははは

①ビオチンとベーターカロチンの他にはビタミンA,E,Cを摂取すると良い。

②乳製品、シリアル、野菜、サラダ、フルーツなどからバランスの良い食事を摂る。

③水分、フルーツジュースやお茶の摂取を充分に行い肌の弾力を保持する。

 1日2Lの水分補給が望ましい〔その内の1Lは料理から・・スープ(味噌汁)果物

 など〕炎天下でのスポーツをされる方は水分補給が絶対条件!

④過度の糖分摂取は肌質を損なうそうです。

⑤ストレスを減らすこと。緊張、苛々、心配事は健康な肌に悪影響を及ぼす。

 乾癬、湿疹、蕁麻疹を引き起こすことがあります。

⑥定期的なスポーツを心掛ける。皮膚への血液循環を良くし肌の血行をよくする。

 そして、運動はストレスの解消にもなるようです!

⑦日焼け止めを塗ることで皮膚癌、肌の老化やシワのリスクが軽減出来ます。

 カンボジアでは少なくとも日焼け止め指数=SPFは30~50の使用が勧められて

 いますので・・観光に来られる方はご注意ください。

 今は『雨季』ですから・・日差しも然程ではありませんが・・これから『乾季』に入る

 時期には必ず携帯して頂きたいと思っています。半端ではない暑さですから・・

 洗濯ものも裏返しで干しても色焼けするほどですから・・(-"-)

皮膚は新陳代謝によって随分と違うようですが老化した肌にはも、無理かも知れま

せんが・・可能な限り水分を摂ったりしていますが・・時には湿疹がでたり乾燥する

のは事実ですから・・矢張り肌の健康は大事だと思います・・(#^.^#)

こんなことはごく当然で誰でもがしていることかも知れませんが、書いてみました。

昨日は建築中の煉瓦が崩れたところを直す作業がずっと続き騒がしく・・若い人の

声が絡み合って騒々しさに輪をかけたようでした・・(-_-メ)

雨は朝方降りましたが・・それからは太陽と雲が行きつ戻りつの状態でしたねぇ!

そんな日は暮れましたが今朝のカンボジア・リアップは晴れです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/17(Wed)
『雨季』も後半戦でしょうか?昨日は午後から猛烈な豪雨と強風に見舞われて吃驚

しました「これでも足りない?」と言わんばかりに吹き付けてくる雨粒は当たると痛い

程の大粒でバイクの小父さんが被っているレインコートを吹き飛ばす勢いでした!

勿論TVもPCも駄目で・・夕方まで大きな地震が関東で有った事さえ知らなかった。

    被害に遭われた方々心からお見舞い申し上げます・・<(__)>

私も広い部屋にポツンといて本を読んでいましたが・・外の風の強さで建築中の隣

の煉瓦が崩れる音で驚愕しました・・(@_@;)

この家はかなり大きく4F建てですし、大丈夫とは思っていても椰子やバナナの樹が

まるで横になり折れるように撓っている姿には恐怖を感じました・・(-_-メ)

※レスマイ・カンボジア新聞社をご紹介します・・  <情報誌参照>

1993年に創設され20年以上の歴史を誇るこの新聞社は国内でも有数の新聞社の

1つだそうです。本社はプノンペンにあり、同敷地内に印刷所も併設しています。

通常は1週間に6日(日曜と月曜=合併号)です。1日に2万2500部、朝刊のみの

発行です。ただし大きなニュースがある時は2倍以上の5万部を刷ると言います。

国内外のニュースを正確にいち早く読者に届けるために本社だけでもスタッフは

100名以上いるそうです、記者はプノンペン本社に30名、地方に90名、政治、経済

社会、文化など各分野に担当者がいて早朝からネタ集めや取材に動き回っている

様です! 午後になって記者から原稿が上がると編集、校正などの各段階を経て

紙面に収められて行く。

夜から深夜にかけて印刷された後、カンボジア国内の各地域へ配送される。

この様に新聞社の仕事は丸24時間稼働していると言えます。私事ですが亡夫が

新聞記者でしたから・・少しは内容が解りますが・・今は殆どがPCになってしまい

亡夫の頃はワープロと活字を埋める人がいたとか聞いた話があります・・(-.-)

最近はウエブサイトが充実していて午後3時頃迄には朝刊の全ての記事が公開

されるので無料で読むこともできるようです・・( ^^)

新聞の印刷が始まるのは午後8時頃からで{1970年代の米産の印刷機を使用し

ているため、カンボジア国内の24州すべてに配送するには遠い地域から先に}

準備をして午前3時には配送が終了すると言います。

本社の記者が午前中で帰社し午後からは原稿を書く。地方の記者からはメール

で送られてきます。そこから編集が始まるそうです・・( 一一)

校正は日本と同じ様で修正箇所は赤字で記入する。校正後の完成された原稿は

データー入力。 この作業は午後2時位から始まるが記事の差し替えなどもあって

夜は9時頃まで掛るのが通常だと言います。

紙面データーを先ずフィルムにして出力、これを元に印刷に必要な刷版が作成さ

れる。記事をレイアウトして紙面を作成していく。4人が6ページを担当すると言わ

れていて・・大変な作業です・・(@_@。

紙はタイやインドネシア経由で輸入されているのですが1ロールで重さは450㌔も

有るし、長さは1万3000㍍もあると言われています。

実際、プノンペンでは売り子さんがいたり駅や市場の近くでは新聞を売っているの

を見かけたことは多々ありますが・・この地方では新聞を読んでいる人など誰もい

ないのが現況です・・!(^^)!

これはどういう事なのでしょう?「識字率が低いからなのか?貧困層が多いから?」

その両方かも知れません!! ベトナムではバイクの小父さんも売り子さんたちも

殆どの人は新聞を読んでいましたし新聞売りもあちこちにいたのですが・・(-"-)

このカンボジアでは富裕層だけなの?プノンペンだけが多いのか?見当もつかず

新聞社があることさえ知らない人が多いのではないかと思います!

ま、TVを見ていればニュースは入ってきますが・・じっくりTVを観ている人などここ

にはいません!皆お昼寝の時間は取っているようですが・・うふふふふ

雑誌も新聞も読んでいる人には出会ったことがありません・・(--〆)

日本も新聞を取る人がかなり減って大変だと聞いた事がありますが・・活字時代

で育ったせいでしょうか?新聞も情報誌も本も私には欠かせない物です。

勿論カンボジアの新聞は読めませんが・・ははははは  販売されていることすら

知らなかったのが現実です・・(-_-メ)

今朝は少し雨が残っていたのですが雲が切れて青空が見えだしたもので洗濯を

干しているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/16(Tue)
カンボジアに来て最初に驚いた事がバイクタクシーの小父さんの「オーイ」「ヨー!」と

言う掛け声で・・誰か?知人でも通過したのかと思っていたのですが・・??

毎日、我家の前には数人のバイクタクシーが屯して集まって来ます。若い人も中年の

人もいて結構利用されているようです。  私も飲料水は必ず依頼しますし、部屋まで

運んでもらいます。凄く便利に何でも些細なことでも手伝ってくれるので有り難い存在

になりました。ある日、何時も通り大きな声で叫んでいる小父さんの声に応えるように

小母さんが大声で叫びました。 そうなのです・・小父さん連はバイクタクシーはここに

居るから?をアピールしていたのです・・うふふふふ

それもごく最近まで解らなかった!トックトックも集まる場所がある様で・・道路沿いに

数台も並んで客待ちをしています。1日にどの位の稼ぎになるのか?さっぱりですが

決して豊かではない暮らしが裏に見えている気がします・・(--〆)

それでも働ける人は良いけれど・・老人になったり病気を持っている人は大変だろうと

思ってしまう!でも、「何故か?明るい!」笑い声が結構聞こえるが不思議です!

玄関前で市場から購入してきたフランスパンを10個ばかり売っている子供もいます!

お腹が空くのでしょう・・時々それを千切って食べている姿も目にします。  野菜やも

市場から仕入れてきて売っているのが現状です。 汚い泥水の中の市場で買い物を

している外国人なんて多分私しかいないかも知れません・・ふふふふふ

市場に座り込んで何時も買っていますから・・(#^.^#)  {変な外国人かも?}

勿論、外国人という値段を吹っかけられているのは解っていても1㌦近く取られても

新鮮さを考えると・・また騙されていることも大したことではなく・・こんな地元の汚い

市場で買物袋をいっぱいにさせて買う外国人に興味があるようです! 笑いかけて

くれる人が多くなった。私はあちこちで買う人で一軒だけで買わないから余り覚えて

貰えないと思っていたのですが・・(-.-)「何処から来たの?」とか英語で聞いてくる人

もあったり、計算機を渡すとそれに数字を入れてくれるのを決して嫌がらない国民で

有ることも知らされた。

近場の店ではすっかり馴染みになり雨の中を傘を差して店に行くのは私だけみたい

で・・大抵は雨が降ったら家を出ないし、止んでから出かけるらしく、雨降りは何時も

1人でゆっくり買物ができる・・( ^^)

そうそう、、先日記事に書きましたアンコールキャンディ[金太郎飴]になっている話を

ご紹介しましたが、店も見てきました。 とてもお洒落で明るくガラス張りで国道沿い

に有りましたが・・未だ開店前でした・・(-"-)

昨日、客人からアンコール・ワット模様のキャンディを頂戴しました。想像していたより

かなり小さく、赤と水色の縁に中にアンコール・ワットが見えるという品でした。

これなら「バッグの中にでも入るし・・女性好みだしお土産にはいいかも?」と思った!

毎日決められたように雨が降って『雨季』は悪足掻きをしているようにさえ感じる昨今

ですが・・トンレサップ湖は数倍にも増長して周辺は洪水状態だと言います。

水上生活者は上手にその中で住める場所を探して、家ごと移動させているという話も

聞かされています・・(@_@;)

毎年のことの様ですが・・本当に大変です。  カンボジアが発展しないのはここにも

原因があるように思えてなりません。   半年は雨の生活ですし、それが流れないし

氾濫を防ぐ対策が不十分で中々そこまで手が回っていないのが現実です・・(;一_一)

ただ、この時期は〔停電〕が少ないのが何よりも嬉しいけれど・・湿気のために部屋の

中は何となくじめじめしている気がします! 

これは身体に良くないと思いながらも、反発する気力もなく『雨季』の終わりを望んで

いるのが事実でしょうか?慣れもあるのでしょうし、多分に諦めも・・(-_-メ)

カンボジア人は全く意に介さないみたいで洗濯物が濡れても何日も干してある家が

多く、太陽が照ると思いきり広げて干しています。 それが私はどうしてもできなくて

暗転した空模様になるとさっさと取り入れる・・これも外国人特有だと見られている?

そんな微細な日々を過ごしているカンボジア・リアップの雨上がりの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(1) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/15(Mon)
割合晴れていましたが・・相変わらず夕方から雷鳴とともに夜になって雨が降りだし

確り降って・・乾く間がないほど湿気の空気中にいます・・(-.-)

乾燥しすぎる『乾季』も困りますが『雨季』もまた息苦しい感覚が抜け切れません!

昨日はベトナムから客人がきて色々の情報誌をもって来てくれました! 矢張り

凄く懐かしいですし、カンボジアとは2歩も3歩も発展速度が違う光景や沢山の工場

が掲載されていて正に活気と熱気を強烈に感じました・・(@_@;)

隣国の発展がこの国まで未だ影響されて来ていない躊躇いもあってか?心奥には

少なからず困惑と羨望が渦巻きました・・あはははは

何処までも発展が続く国を横目で眺めながら・・早くカンボジアにもその日が来る事

を心から願っております・・( ^^)

※カンボジアの農村を回るツアーがあります・・  <NYONYUM参照>

何気ない日々の暮らし、風習や文化にはどんな意味があるのでしょう?  そんな

カンボジア人の日常を背景に精神文化を知るユニークなツアーがシェムリアップで

行われています・・(*^^)

世界遺産アンコール・トムに近いこの村での主な仕事は農業と遺跡修復だと言われ

ています。村の80%が遺跡修復に関わっていると言われています。

しかし、かつては村には橋がなく『雨季』には必ず川が氾濫していました!

そんな状況を日本の遺跡修復チームが立ち上がり2005年からNGO(アンコール遺跡)

の保全と周辺地域の持続的発展のための人材育成機構(JST)としてインフラ整備

人材育成、教育支援など遺跡と村の共存を目指して様々な取組みが行われてきた

のです。そして、このツアーもその1つで遺跡だけではなくそれを支える農村の人々

をもっとよく知って貰いたいというコンセプトで始まったものです!

ツアーではカンボジア人ガイドと一緒に村を訪れ、生活の一部を日本語で説明を受け

体験も出来るようになっています。

①米の脱穀体験=村ではその日食べる分だけ・・昔ながらの手作業で用意する家が

未だあります。

②村を牛車散策=村では今でも牛車で荷物を運んだり田畑を耕したりと生活に欠か

す事ができません。

③竹筒入りおこわ〔クロラン〕の料理教室。村では毎年1月から2月に今年の米収穫へ

の感謝と来年の農作の祈りを込めて各家庭で作った〔クロラン〕をお寺に奉納すると

言う行事があります。

④米から作られる蒸留酒〔スラーソ〕が作られている家を訪問。客自身がここに容器

を持って行って欲しい分だけ飲ませてくれる!

⑤村に残る遺跡〔プレイ・プラサット〕=ジャバルマン7世により建造され、病気を治癒

する施療院として使用されていました。今でも、健康祈願に村人が訪れ、信仰の対象

となっています。

⑥村の集会所=カンボジアの田舎には必ずと言っていいほど集会所があり、儀式が

行われれたり旅人の宿泊所になったりします。  宿泊する時は集会所に安置されて

いる神様に挨拶をしなければなりません!

◎基本ツアーは日帰りですがホームステイも認められています。その場合は1泊に

つき30㌦が必要ですが夕食、朝食も付いています。

×電気=村には電気がありません。太陽光充電式の懐中電灯が1人に1つ提供され

ます。

×風呂=浴槽に溜められた水で水浴び。

×トイレ=風呂に設置されていますが、浴槽に溜った水で流す。必ず手桶がある。

×インターネット=wi-fiはない。携帯使用は可能!

又、ツアーにはお弁当が付いていて村の一角にある{モイモイ農園}でカンボジア

の農村風景を眺めながらピクニック気分で頂ける・・(#^.^#)

メニューは野菜の煮物、さつま揚げ、唐揚げ、苦瓜の卵焼き、パパイヤのなますなど

果物や料理教室で作った〔クロラン〕も一緒に食することができる!

こんな気取らない田舎の生活や日々の暮らしを覗き見してカンボジア人を知って貰い

たいというツアーです。あくまでも参考になさって下さい・・(^v^)

”ただツアー代金は少し高額です。なぜなら一部は村の子供たちの教育資金として村

の学校に寄付されるからです”

朝からしっとりした雨が心細げに降り続き、止む間を与えない最後の足掻きを見せる

カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/14(Sun)
真っ黒な雲が見えていて「洗濯を干して大丈夫?」と心配していましたが・・それが

何処へ消えたのか?すっかり太陽の輝きが増して来ました・・(*^^)v

日曜日で車も少なく久し振りに粉類が不足、卵も野菜もスーパーで購入して来た!

割高なのですが・・!(^^)!矢張り整然と並んでいる商品には何処か市場とは違った

気取リのような品性を醸しだし・・野菜も少々澄ました顔をしていました!

丈夫なビニールの名前入り袋に入れられて持って帰ってきました・・ふふふふふ

帰路、朝ご飯定番の豚肉と卵焼きを載せ、スープ(コリアンダーたっぷり)と酢の物

を食べてきました。息子はベトナムのフォーを食していました。

量が多く半分位は残したのですが,全部は男性でないと食べ切れない・・<(__)>

※20年の歩み・・     <ニョニュム情報誌参照>

日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JSA)は1994年の発足から今年で20年

を迎えることになったそうです。

現在はカンボジア人専門家7名、修復技術者54名が中心になり〈バイヨン寺院}

外回廊東面の景観整備を行っています。

20年前のカンボジアは皆が貧しく、政情も不安定な状態でしたが、大学卒業直後

から遺跡修復に携わっている専門家は紆余曲折がありながらも、今ではすっかり

腰を落ち着けて修復作業に取り組み着実に成果を挙げています・・(*^^)v

そんな彼らは数年前から、カンボジアの子供たちの教育に目を向けています。

多くの外国人観光客で賑わうアンコール遺跡群ですが、実はカンボジアの子供達

の多くは{アンコール・ワットやバイヨン寺院}を1度も訪れたことがありません。

カンボジアの学校では、アンコールの歴史や遺跡について学ぶ機会は先ず無くて

遠足や社会見学といった教育プロジェクトも全くないのが事実です・・(@_@;)

また、農村に住む彼らの世代は、識字率がかなり低く歴史や遺跡に関する知識が

乏しく、食べて行くこと・・暮らしだけがやっとという毎日ですから・・遺跡訪問などは

夢のような話で終わってしまうのが実情なのです・・(-"-)

そのような中(JST)主催の「子供たちのための社会見学}では・・カンボジア人修復

専門家が地域の小学生にアンコールの歴史や当時の建造技術、そして修復の技術

を伝える試みを実践しています・・(#^.^#)

参加した子供たちは初めて見る遺跡に驚嘆し、それらを造り上げた自分たちの先人

の偉大さを感じて興奮した口調でお喋りが続くそうです!

教えられる側から教える側へと成長した専門家たちに20年の歳月の重みは一種の

誉れであり誇りでもあり自信へと繋がって行っています。

これからは1人でも多くのカンボジアの子供たちに、祖先からの遺産の素晴らしさや

見事さを伝えることが、20年後のカンボジアを形造ることに繋がっていくのではない

でしょうか?

この記事を読んだときは最初は本当に吃驚しました・・(@_@。 カンボジアの小学校

はあちこちにあるし、これだけの世界遺産のある国に住んで自国のことを学べない

環境にあること・・教えない教育があることに先ず驚かされました!

暮らすことに精一杯の家庭は子供を学校に行かせていません。終日、子供だけで遊

んでいますし、少し大きな子供は子守をしています。

この地区はシェムリアップの大都会からは少し離れてはいますが・・子供が学校に行

っていないことは解らなかったのです・・インターナショナルスクールのバスも来ますし

子供も学校へ行くのに道路を通過するから・・大方の子供は学校へ行っているものと

思っていました・・( 一一)

学校へ行くのにお金が必要なことが問題で・・中途で止める子供の数が多いという話

です。 ましてや中学校や高校となると選抜されて優秀な子が家族、親戚の仕送りや

アルバイトで学校へ行くことも教えられました・・(-_-メ)

通学している子供は優秀だし、富裕層なのだと最近はそんな目で見る機会が多くなり

ました。残念な事ですし・・切ない気持になります・・(--〆)

そして、若夫婦には子供が次々と生まれます。日本からすれば想像もできないほど

の出産率です!   ▼何かが?違っている違和感を猛烈に感じました・・(/_;)▼

陽光が明るく晴々として気持ちの良いカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/13(Sat)
この数日は夕方から雷が轟き雨が降るというパターンが続いています・・(-.-)

日中はどんよりして日差しも時々はあるのですが・・湿気があるから気分的には

余り宜しくありません・・(-"-)

毎日、これだけ降ればという感じですがまだ1ヶ月は続きそうです・・(やれやれ!)

ベトナムの明るい{スコール}が懐かしい今日この頃です!

※カンボジアのお寺って?           <ニョニュム参照>

①仏画

天井や壁にびっしりと描かれた極彩色の鮮やかな絵。一歩仏殿に足を踏み入れると

仏陀の生涯の様々な出来事を描いたものがカンボジアのお寺には多くあります。

②説法

プノンペンの有名なボトム寺では毎週土曜と日曜日に無料で説法会が開かれている。

正座をした何百人もの熱心な仏教徒が集まってきて仏殿に入りきらないほどだと言わ

れています。外にも聞こえるようにスピーカーが流される《中にはそれを録音する人》

もいるとか?クメール語なので理解は出来ないが仏教国カンボジアの雰囲気は充分

味わうことができると思います!

③電飾が回っている・・(@_@;)

カンボジアの仏像は丸くてピカピカ光る電飾を背中に背負っています。日本人的には

有難い仏様がパチンコ屋の様に光っている姿は異様に見えるのですが・・(@_@。

しかし、これには理由があってピカピカ光っているのは仏陀の後光だと言います。

通常の神様は1,.2色しかないのだが・・仏陀は良い行いを沢山したので6色の輝きが

あると言われています。それにしても不思議な光景です・・\(◎o◎)/!

④〔ヨアン〕

お寺と言えば矢張りお守りを考えますがカンボジアではお守りの様なものは〔ヨアン〕

と呼ばれています。お坊さんが祈りを込めて文字や記号を書いた護符があります。

ご利益ごとにさまざまな種類があるのは日本と似ています。お寺によってはすでに

作り置きしたものを並べて販売しているところもあります。

自分だけのために作って貰うことも可能です・・(#^.^#)  代表的な願いは商売繁盛

金運アップ、家族の幸せ、健康などです。日本には恋愛成就の神様がおられますが

この国には自力で頑張って成就させるのが普通だそうです・・うふふふふ

⑤厄祓い

病気もストレスも悩みも時には身体の中に迄入り込んだお化けもお寺に行って聖水

をかけて貰えば全てが流されてしまう・・と伝えられています・・( ^^)

カンボジアの暑さの中にぴったりの聖水厄祓いはクメール語で『スラオイ・タック』と

呼ばれ数多のお寺で行うことができます。

悩みが多くなって困ったらお寺に行って厄祓いをして貰うのがカンボジア人の通常

の生活です。

 ”大事なことは男性は水着、女性はサロン(布)に着替えなければいけません!”

先ずはお坊さんがお経をあげてくれて、その後聖水の登場です。ピシャピシャと

かなり激しく、大量に何度もかけてくれます。

交通安全を祈って、車やバイクにかけて貰うことも出来ますし、清められた後は

果物や砂糖、お布施をお供えとして置いてきます。

簡単に書きましたが・・お寺の中で働いている人々も大勢いてそれぞれに役割が

あるようです!  ≪それにしても何よりも気持ちが爽やかになります・・(*^^)v≫

日本とは想像もつかないですが・・願う心は同じだと思いますし、困った時ではなく

絶えず気軽に出かけるのが日本とは少し違っているかも知れません!

◇それだけカンボジア人の心の中には仏教が入り込んでいると言えるのでは?◇

今朝は、夕べの雨も霧散して陽光が眩しい位のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/12(Fri)
☆〚遺跡にも個性〛が・・   <D・A・C誌参照>

カンボジアに少しでも興味がある方ならば〚遺跡〛と聞けば先ず最初に浮かぶのが

アンコール・ワットだと思います。  今から1000年近く前のカンボジアに数10万とも

言われる世界でも有数の人口を誇る都市があり、王の名の下に巨大な石造の建築

物や貯水池を残したクメールの先人達がいたのです!

ここ数年カンボジアに関する特集が日本でも増加している話を聞きましたが・・(*^^)

アンコール・ワットはすでに(エジプトのピラミッドやペルーのマチュピチュ)と並んで

世界遺産の代名詞になってきました。

トリップアドバイザーによる「日本人に聞く?行って良かった海外観光スポット」には

ランキング1位だと言います・・こんな話を聞くと住んでいる者としては嬉しいです!

「カンボジアには幾つも〚遺跡]があるんですねぇアンコール・ワットだけかと思って

いました」とガイドはよく言われるそうです。

そうなのです・・〚遺跡]は沢山あって、未だ発掘されていないのもあるほどです!

世界遺産に登録されているアンコール遺跡群とプレアヴィヘア寺院を筆頭にして

ここシェムリアップ近辺だけでもアンコール・トム、タブローム、プノンバケンなどが

有りますし、少し郊外に出ればバンテアイスレイ、ベンメリアなど有名な〚遺跡]に

遭遇できます・・(*^_^*)

カンボジア国内では5000以上のアンコール王朝の建造物の〚遺跡〛が確認され

ています。その多くは残念ながら倒壊したり瓦解されて土の下に眠っていますが

文字で残る資料がとても少ないアンコール王朝にとって建造物は貴重な情報の源

なのです。

過去から現在に至るまで〚遺跡〛の中に色々な形で残された、小さなメッセージを

解読、丹念に集めている研究者たちの努力が今なお続いていると言われています!

近年は地方の〚大型遺跡〛での調査活動も進展し1つだけではなくアンコール王朝

の姿が浮かびあがろうとしているそうです・・(#^.^#)

        〚遺跡〛には個性があると言われています。

その個性は各遺跡の建物の構成やそれが建つ場所から生まれる。そして、夫々が

建てられた当時の社会背景や宗教、王の意志やそこに秘められた意味、それらの

〚遺跡〛が生まれてから現在まで積み重ねられてきた時間などの要因が加わって

深みを増していくのだと言います。

圧倒的な規模や荘厳さで人々を惹きつける〚遺跡〛もあれば・・パズルのピースを

集めて嵌めて行くような小さな要素を辿って行かないと世界観に到達しない〚遺跡〛

もあります。

さらに、そのような個性的な〚遺跡〛たちは太陽の光、色、風、雨それらを鑑賞する

人々の心のありようにまで影響するとまで言われています・・(@_@。

それほど日々違う表情を見せてくれる〚遺跡〛の個性に是非お出かけ下さい!

〚遺跡〛の個性とその表情のバリエーションには無限の可能性があると言われます。

何度も同じ〚遺跡〛を訪れても思いがけない発見が何時もあるのも事実です!

すっかり紹介文になってしまいましたが・・m(__)m 何時か必ず見て頂きたい〚遺跡〛

今朝は昨夜の雷鳴と閃光、轟音の雷で大暴れだった空は鳴りを潜めたようで・・どん

よりとだるさをもろに出しているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/11(Thu)
※世界一安全な航空会社は?

なんて面白そうな記事を発見しましたので・・(#^.^#)

旅行者や世界を駆け巡るビジネスマンにとっては気になる話ではないでしょうか?

途上国の双発機に乗って、上昇する機内が霧のような靄に包まれたり、酸素マスク

が突然降りてきたという話はよく聞きますがこれらは決して稀ではないみたいです!

最近、航空会社評価サイトが発表した・・《世界の航空会社安全ランキング》・・では

最も安全な航空会社としてオーストラリアのカンタス航空が選ばれたそうです!

同社は1950年代の創業依頼、1度も死亡事故を起こしたことがないと言われて

います。また、安全トップ10には全日空(ANN)が第3位に躍り出ています。

かつては日本の丸(鶴丸)航空会社であった(JAL)は残念ながら入っていない!

この評価448航空会社を選び墜落事故の記録や航空規制当局の記録を調べると

言う安全性は勿論だが、機内サービスや食事の質なども評価の対象になっている

と言われています!その結果448社中137社が満点のトップ7つ星を獲得した。

一方、最悪評価の星1つにはカザフスタンのスキャット航空、アフガニスタンのカム

航空、スリナムのブルーウイング航空の3社が挙げられた。

欧州統合(EU)圏内の飛行禁止航空会社に指定されていると言います!

次に2つ星だが、インドネシアの航空会社3社とアフガニスタン、アラブ首長国連邦

エリトリア、ミャンマーの航空会社が挙げられています。

カンボジア・航空はどの辺りにいるのか?掲載されていなかったのは残念でした!

個人的にはベトナムが長かったのでどうしてもベトナム航空が多かった気がします

が・・1度も危険を感じたことはなかった・・(*^^)

軍隊があって、2年間の徴兵制度も厳しいとの話を聞いていたので操縦士は本当

に激しい競争の中から出ている人が多いと聞いていました。だから何時も安心して

搭乗していましたが・・見知らぬ航空機は矢張り不安がありますねぇ・・(-.-)

昨夜から降りだした雨は今朝も尾を引くかのように薄暗くじっとりと霧雨が続いている

カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/10(Wed)
”日本では素晴らしいお月さまをご覧になられた方々は大勢おられると思います”

大切な友人が知らせてくれたので・・「すっごく楽しみにしていたのです・・(*^^)v」

けれど、残念ながら段々雲が増えて一面を覆い尽くして「拝見?」することはでき

なかったカンボジアです・・(-"-)

面白いニュースが載っていました・・正直な話(専門すぎて余り解っていませんが・・)

カンボジアでもスマートフォンの普及が進んでいます。しかし、そのユーザーに聞くと

〔ゲーム〕〔youtube〕〔facebook〕が主流だと言います。

勿論、個人によってその使用用途はかなりバラつきがあるようですが・・日本人のよう

に検索エンジン(×と言うのも知らなかった×)googleを使ったりインターネット・アプリ

chrome,safari(×これも初めて知りました×)を積極的に使うことは少ないみたい!

    {OS(基本ソフト)がクメール語を認識しないからとも言われています}

    {WEBコンテンツが未だかなり少ないことが要因ではないでしょうか?}

この辺りで・・も、殆ど理解していませんが彼が言いたいことに興味があって書いて

いきますが、彼はfacebookについて話しています。

カンボジアでは日本人とカンボジア人とではfacebookについての考えが違うそうです。

そして、これからのカンボジアにとってのfacebookプロモーションのヒントは【動画?】

だと断言しています。

facebook内の動画再生回数は日本人と比較するとカンボジア人の方が多いらしい!

カフェやレストランでも若者は大抵が写真より動画を楽しんでいると言います。

シェアされているものは刺激的な動画を好んでいるようだと言っています!動画とは

少し異なりますが、音楽PVもカンボジアと日本では受け入れられるものがかなり違う

そうですが・・これは何処の国でも違って当然かもしれませんねぇ・・(#^.^#)

    『そして、何よりも大切なことは情報の広がり方の違いです』

カンボジア人はインターネット・アプリを使用しないと言われていますが、個人差もあり

また口コミ〔パイラルマーケティング)が情報拡大の中心であることは事実だそうです!

この点を考えると口コミのツールとも言えるfacebookを利用したプロモーションが大切

になってくるのではないかと感じているようです。

つまり「シェアされる事を念頭に置いた動画の投資」がカンボジアにおけるこれからの

facebookの軸になるのではないか?

そして、この会社ではカンボジア国内向けの動画配信事業を企画しているそうです。

カンボジア人がより好むコンテンツを作成、配信、口コミを目論んだプロモーションの

事業を年内に開始する計画があると言います。

余り正確には判断出来ていなかったのですが日本との違いとかカンボジア人の思考

が理解できる話でしたし、若い人の事業には楽しみがあって素晴らしく思いましたので

書いてみました。着眼点や視点の面白さはプロの目だと思いました!

        斎藤氏=2014年にカンボジアにてWEB、ITソリューションを企画、会社を

              設立した人でWEBマガジンサイトやクーポンサイトを手掛けた人

ま、新しい企業と若い人の仕事には熱気があるし楽しみです! 老人には不向きでも

これからは小学校でもfacebookが個人的に使用されて来ている時代ですから・・老人

だからと言って見知らぬでは済まされない時代に入っているのかも知れませんねぇ!

「今頃こんな事を?」と考えておられる方も多々おられるでしょうが・・貧困とともに共存

されている不完全な形のネットや動画がいかに開発され浸透していくのか?

は興味津々なものがあります・・携帯もかなり様変わりしています・・(@_@;)

蒸し暑さが抜けないカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/09(Tue)
先日も市場に行ったのですが、方向がいまいち理解できてなく「ここだったかなぁ?」

なんて思いながらその通りだけを歩いてその日は買物したんです。

今朝また出かけてみると多分『雨季』のせいで地面が雨でかなり濡れたのか?場所

がかなり変わっていて、私が知っている場所から・・離れて店ができていた・・(@_@;)

それでなくても少しでも店の位置が変わると、目印にしていた店が無くなっているから

うろうろしてしまったみたいです・・(-_-)

場所的にはそこに近いのだが・・かなりずれて民家ぎりぎりになっていました・・(@_@。

大きな通路ができてバイクでも入れるようになっているため、朝7時なのに驚くほど

の人出でごった返していました!

矢張りスーパーで買うことを思えば安価ですし、何でも安く少量が手に入るのは魅力

的ですし、生活がかかっている人には人気があるのは当然だと思います・・(#^.^#)

先程民家が近いと書きましたが・・ずっと奥の道まで入って行って驚く光景に出合った

のです・・\(◎o◎)/!

店はそこが終りだったのですが・・周囲が見えて民家の家では朝の行水をしていた!

中年の小母さん2人が井戸から盥に水を汲んでクロマーの長い布をつけたままで水

を浴び・・髪の毛を泡わ立てながら洗い・・身体もクロマー(円筒になっているみたい)

の中に手を入れて器用に洗い・・数分もしないで新しいクロマーを巻き付け・・濡れた

布を下から引き出し、さっと洗って干したんです・・井戸水でこんな水浴びをするのを

見たのは初めてでしたから・・少しドキッとしました!!

でも、ずっと見ていたのではありません・・(-"-) 買物をしながら視線にずっと入って

いたんです。その間、数分でしたが・・吃驚しました!!

失礼ながら粗末な家からは今様のTVが大声で放映されていて、家の前では何かの

商売をしている感じでしたが・・”シャワーも無いのでしょう!”

トイレも外にある家は多数あります。夜は怖くて行けない気がしますが真っ暗です!

この時期暑さも30度位ですし雨の中で身体を洗う男性が居ることも知っていました!

人間の知恵と言いますか? 無いなりの工夫があって上手に活用している姿には・・

感心しましたねぇ。  今までは見たことがなかっただけに・・こんな暮らしが毎日ある

事を改めて知らされました。そして、買物を終えて立った頃にはも、既に姿は見えなく

なっていました・・(-.-)

目先で見えてる生活の裏や露地には未だこう言った貧困者の生活が累累とあることを

感じました・・(-_-メ)そして、日々の暮らしの貧しさの中に笑い声があり楽しみを持って

暮らしているカンボジア人の心の大きさと何処か緊迫した切なさを感じておりました!

大きな肉のブロックを買ったり、野菜も好みの量だけ手提げに買い込む私は今日は

かなり刺激を受けました。

座って道端で買物していても殆どの人が玉葱や人参なども1つとかほんの少量しか

買いません。  私は恥ずかしく食事では贅沢していると思いながら帰宅しました・・

が「マダム!」と呼ばれる意味もこれで解って頂けたと思います・・(-_-メ)

ま、好きなものをお腹いっぱい食べられるのは有り難く幸せですが・・・背中合わせに

そう言う生活がある事をすっかり忘れていたからです・・(-"-)

曇り空ながら薄日が差しているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/08(Mon)
※カンボジア生まれのナチュラルメイド  <クロマー誌参照>

カンボジアの豊かな自然が育んだ生命力溢れる植物は古くから料理や民間療法に

用いられてきました。   最近は石鹸やオイルを中心に自宅で簡単に出来ると言わ

れるスパプロダクツが増加しているそうです。

◎クルクメール

ブランド名であるクルクメールは〔伝統医療の医師〕と言われ現在でも民間療法に

用いられるハーブの中から、日本人女性オーナーが手掛けた20種類のハーブを

自然栽培しているそうです。

①手作り石鹸②ハンドクリーム③ハーバーボール④ハートソープ⑤リップクリーム

⑥虫よけスプレーが有名です。

◎ココ・クメール

カンボジアで収穫されたココナッツオイルから造られた物です。古くから美白、美肌

効果があると言われています。

①ボディスクラブ②ココナッツオイル③ベビーバーム④リップバームなど。

ココナッツオイルの働きで古い角質を優しく取り除き、ココナッツを凝縮して造られて

いると言います。

◎セントゥール・ドゥアンコール

品数が豊富で自家栽培しています。 フランス系の素材を組み合わせて造られてい

るとも言われていて全てハーブの配合が異なっているとか?100%カンボジアの自然

から出来ている製品は身体に優しいという噂です。

①マッサージオイル②アロマディフューザー③バスソフト④ボディクリーム⑤カヤスパ

⑥石鹸⑦軽石と石鹸入りなど。

◎ボディネイチャー

素材にこだわり抜いた製品です。

①ライススクラブ②ターメリック・ガランガルハンドクリーム③ホームスプレー④石鹸。

独自の基準で厳選されて素材を使用し効能、効果を最優先に造られている。

珍しくカンボジア製品が主流となって市場に出回って来ている話を聞きました!殆ど

が輸入品だけにカンボジア人には嬉しい製品になると思います。

今朝は晴れて少し蒸し暑さを感じますが最高気温が30度なので・・私には肌寒い

感じのカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(1) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/07(Sun)
※伝統医療   <カンボジア伝統医療師協会アドバイザー高田先生談より>

普通に病気になれば西洋医学を考え薬をと考えます。日本人であれば至極当然の

ことだと思います・・(#^.^#)

しかし、WHO〔世界保健機関〕の発表によれば、世界で近代医学の恩恵に預かって

いる人口の割合は想像以上に少なく、先進工業国を中心に僅か20~30%に留まって

いて65~80%は伝統医療や民間療法といった相補・代替え医療に依存しているのが

現実だと言われています・・(@_@。

多くの国では未だ近代医療システムに伝統医療を併用・・もしくは代替えさせることで

国民の医療体制が維持されているそうです。

また、富裕な天然資源を活用する伝統薬産業が地域経済に与える影響も結構大きく

東南アジア諸国連合(アセアン)事務局は加盟国間における情報共有の推進と国際

社会に対応する為の標準化の作業を始めています。

アジア各国では伝統医療が設置され独自の伝統医療学知識や経験の体系化、学術

や産業の保護育成が国家戦略として進められているのも事実です。

ただ残念なことにカンボジアはこの時期に内戦があったため、伝統医療に関わる多く

の文献や人物を消失してしまい、伝統医療部門の開発は周辺国から大きく後れを取り

現在に至っています・・(-_-メ)

一方で長い紛争と貧困は、西洋医学の普及を妨げ、暮らしの中に伝統医療が残ると

言う素地を作ったことも事実です。新たな産業を創り出すと同時に経済発展の裏側に

潜む医療格差を小さくする可能性を持っています。

確かに子供の病院は無料で・・想像もできないほどの人が集まって順番を待っている

光景を見るにつけ・・成人してから病院へ行く人の数は殆ど無いと言われています。

未だ西洋医学が信用されていないのか?貧困のため行かないのか?多分両方だと

思われますが・・(/_;)残念な事です!平均寿命が50歳と聞かされると胸が痛くなります。

今回入院の経験をして1日に何10㌦の支払を見たときは流石に驚愕したものです!

昨日は雨がこの地区には落ちなくて幸いでしたが・・今朝はどんよりとした雲が流れて

空全体を覆い尽くしているカンボジア・リアップです。 
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/06(Sat)
《コンパクトカーを待っていた!!》

トヨタカンボジアはカンボジアで初めてとなるメディア向けのテストドライブを実施した

そうです。国内の新聞、雑誌、TV等の記者が実際にトヨタ車を運転し、同社が新たに

カンボジア国内で販売を開始した車種の特徴や品質について知って貰うのが目的

だったようです!

カンボジアの自動車購買者が一部の富裕層だけではなく中間所得者にも拡大し始め

たことを伺わせる取組みでした・・(^v^)

テストドライバーはプノンペンポスト、オートモビル誌、TV局などから参加されたようで

シアヌークビルのソッカーホテル内の私有地に{カーブや急ブレーキ、急加速などが

出来る特別コースを設けて〔カローラ、アパンザ、カムリ〕を試運転した。

カンボジアでは急速にモータリーゼーションが進行して、特に首都プノンペンでは車の

台数が急増しています・・( 一一)

       ”ただカンボジア国内の多くは中古車と言われています”

整備や修理が行き届かなくて・・危険が伴う場合の頻度が多いとも言われています!

また、車の増加に駐車場や信号、道路の整備が追いつかないのも大きな原因で絶え

ず市内は渋滞していて・・危険が隣り合わせだと言われているのです・・(@_@。

参加した人は急ブレーキを体験して車に対する安全性が持てたと語りシアヌークビル

迄の道のりもテストドライブだったので長距離運転の体験ができたと話したそうです!

カンボジアの車は〔レクサス、ランドクルーザー〕が主でしたが毎日の通勤渋滞に小型

の〔カローラサイズ〕が現れたと言う人もいたそうです。

トヨタカンボジアの市場に〔カロラー、アパンザ〕が受け入れられるか?難問はあるよう

ですが・・新しい挑戦が上手く行って欲しいと願っています。

安全性を重視する傾向が高まって来ているこの時期に・・新車だけではなく中古車の

販売も積極的に取り組んで行きたいとの事でした・・(#^.^#)

日本の車が活躍しているのは嬉しい事実です!精密な自動車だけに期待がもたれて

います。

今朝は少し晴れ間が見えたので・・安心していましたが、午後にはまた雷鳴とともに雨が

降りだす気配のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(3) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/05(Fri)
※日本・カンボジア初めての定期チャーター便が新規就航します!

カンボジアに住んでいると何時もトランスファで随分待たされ直行便がないことに心

の中ではかなり辛いものがありました。 何処を経由するにしても長い時は6時間も

待ちますし、4時間などは当然です。その都度審査を受けて、荷物の中身や靴まで

脱がされるし、男性はベルトも外さねばならない・・(-_-)

今は伝染病が流行っているから・・結構厳しいし、用紙も別に用意されていて面倒

になっています。そんな折のビッグニュースで凄く嬉しく思っています・・(#^.^#)

◎9月3日に成田―プノンペンーバンコク線が就航したようですし◎10月1日には

成田―シェムリアップーバンコク線が就航予定だと言います。  しかし、いずれも

チャーター便だと言われています。 プノンペンには月、水、金の週3往復を運航し

成田を午前11時に出発―プノンペンには午後4時到着。

往路はプノンペンを午後11時半に出発、成田に翌朝7時半に到着するそうです。

シェムリアップ便も同様でこちらは火、木,土、日の週4回になる予定だと言われて

います。こんなに有名な世界遺産を持っている国に直行便がない事はずっと以前

から大きな問題になっていました!旅行客が日本からは少なくなって、韓国、台湾

中国といったダイレクトでこれる国からの旅行者が多かったのですが・・この機会に

是非カンボジアへ来て頂けたら・・と思っております。

直行便がでる事で利便性は高まりますし、新たなマーケットを作ることも可能だと

言われています。  ”アンコール・ワットが近くなるとともに来やすくなります”

日本の各旅行会社のプロモーションが様変わりすることは目に見えていますし

「これからはカンボジア旅行がブームになるといいなぁ」と考えているのですが・・

日本からの旅行者だけではなくカンボジアからも日本へのアウトバウンドが思考

されています・・(^v^)

現在はビザがなくなってタイ人の日本訪問が多いようですが・・10年前は富裕層

しか来日出来なかった!しかし、現在は中間所得者が挙って日本を訪れていて

旅行者の数は急上昇して、日本便はタイ人で埋め尽くされているという現況だと

聞きました・・(@_@。

カンボジアから日本への旅行者は未だほんの一握りです。だからこそ期待の市場

だと言えると思います。 また、来年は(ASEAN)統合で人の流れが大幅な変貌が

期待されるだけではなく東南アジアからのアウトバウンドはこれからだと断言できる

とも言われています。

在住者にとってもこれは素晴らしい事で・・楽しみにしています・・(*^^)v

夜明け前4時頃から猛烈な豪雨と雷鳴に驚かされて、ずっと眠ることができなくなり

5時には起きたのですが、この凄い雨音を聞いているだけで家事さえする気持ちも

無く・・真っ暗な空を見上げて、太い白い糸が垂直に落下するさまを暫く眺めていた

ら前の道路が浸水して、川になっていました・・\(◎o◎)/!

『雨季』は未だ未だ続くカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/04(Thu)
新しいニュースがありました・・・<nyonyum誌参照>

※カンボジアの労働者8万人以上がタイでの60日間暫定滞在労働許可証を受けた!

タイで違法に働くカンボジア人労働者は8万人を超えていると言われています。近い

国と言う意味もあり国境越えもバスで簡単だからです。生活力も活気もあるタイでの

暮らしはカンボジア人には魅力的なのだと思われます・・(-"-)

先日、タイ国境の8ヵ所及びバンコク市内のワンストップサービスオフィスで暫定滞在

労働許可証の登録が義務付けられ・・大方のカンボジア人が済ませたそうです。

外務省によるとこの手続きはタイ国内の企業や施設で働いているが、正式な登録を

していない労働者に対するもので60日間の暫定及び労働が許可される。

そして、この60日間以内にパスポートを持っていない労働者はカンボジア側の国境

に設けられた4ヵ所の事務所でパスポート取得の手続きをしなければならなくなった。

更にパスポートだけではなく長期の労働許可証をプノンペンのタイ大使館またはタイ

国内で取得する必要があるため、外務省ではこの60日間に手続きをするように呼び

かけています。

最近はタイ国内の国情が悪化してカンボジア人が戻って来たというケースはニュース

で取り上げられたばかりです。陸続きの国境を持つ隣国、人々の往来が違法、合法で

日常的に起きている現実だけに両国にとっては特別繊細な問題でもあり、政府レベル

での早期の問題解決が求められていました。

一方でタイへの労働を斡旋する業者の問題やカンボジア自国で充分な収入が得られ

無い国民にとっては前記した様に、手近で労働出来て生活が楽になることは何よりも

有難いことでもあるのです。

これはカンボジアにとっては真剣に考慮しなければならない問題でもあり・・この暫定

の日数や考えには複雑なことが絡み合って、両国間の猥雑な事情があると言われて

います。生活できないカンボジア人の貧しさも一慨には責められず・・かと言って心の

隙間に入り込む業者が存在することも事実ですから・・難しい問題だと言えるのです!

毎日が暢気で鷹揚な国民だと思っていても不法労働しなければ暮せないのが現況で

近辺でも出稼ぎにタイへ出ている人は本当に多いです。

早くカンボジア国内が成長して自国で労働出来る事を願いながらこの記事を読んだ

のですが辛いことです・・全てに労働したお金が充当されねばならないからです!

暗い話になりましたが、どうしても知って頂きたいニュースでした。

今朝は昨日の青空が残っているようで早くから日差しも強く気持ちが穏やかになる

そんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/03(Wed)
昨日は迷いながら干した洗濯物を瞬時の豪雨にすっかり濡らされ・・また取り入れて

いた私も絞れるほどびっしょりになった・・(-_-)

部屋干しをしてシャワーを浴びたが、身体が冷え切っていたのでしょう・・一寸,風邪

をひいた気がします・・(-"-){凄く早く寝たのですが・・中々眠りにつけなかった!}

《日本人女性が作るカンボジア柄の飴細工》 <ニョニュム参照>

このシェムリアップに今年4月開店したばかりのお店です。見た目も食べても美味!

の飴細工の店が話題になっています。アンコール・ワットへ行く道すがらにあります。

「何処を切っても同じデザインがでてくる・・(#^.^#)   {いわゆる金太郎飴です}」

これを作っているのを昔TVで見た記憶がありますが想像以上に大変で「女性の力で

出来るのかしら?」などと疑問符?が思わず付いたほど作業が大変だったのを思い

だしておりました。色々な形に何層も組んで行く飴細工は6年にもなるという日本人の

女性でした・・(@_@;)

彼女が飴細工を始めたきっかけはアメリカに旅行中に飴細工のショーに出演していた

日本人女性に影響されたからだと言います。

帰国してから早速仕事の傍ら飴細工を学ぶために弟子入りしたと言います。日本の中

でイベントに参加しながら腕を磨き、自分も海外で挑戦したい思いが心を占めて行った

そうです。 そんな折にシェムリアップに出来る新しいお土産やの中に工房を作るから

参加しないか?と言う話が舞い込んで来たのです!

現在、自分で飴を作るだけではなく、3名のカンボジア人スタッフに指導を行っている。

カンボジア人は興味津津で好奇心丸出し。積極的に参加しているとの事ですが、実際

その技術を習得するのには最低2,3年掛ると言われているのを数ヶ月で一通り出来

るようになってしまったと言われています・・(@_@。

「生活のために働いている人が多いので、その努力も並はずれて頑張ったのではない

でしょうか? その上やりがいがある仕事で喜びを感じ収入が安定することが何よりも

働く意欲になっているのでは・・」と彼女は言います。

飴の絵柄はアンコール・ワットや象、果物などカンボジアを感じさせるデザインが沢山

有ります。   カンボジア人スタッフからの提案で”クメール語”をデザインしたものも

取り入れることになったそうです。1日、数回店内で実演もしているので職人さん達の

華麗で力強い見事な技を拝見するのも一興ではないでしょうか?

店内には可愛い袋や瓶詰めされたお洒落な器が沢山並んでいます・・(*^_^*)

今朝はすっかり昨日の重そうな雲が流されて青空が見えているカンボジア・りアップ

です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/02(Tue)
余り強い日差しでは無かったが・・終日太陽は眠た気な顔を晒してくれ、洗濯物も

辛うじて乾燥できた・・(^v^)雨がない日は珍しいのですが、明方降ったから矢張り

『雨季』は未だ終わらないようです!湿気が何よりも身体に影響する気がします。

〖カンボジアの屋台=甘味〗

①豆腐のシロップかけ

豆乳を固めたものに砂糖と生姜を煮て作ったシロップ。その上に未だココナッツ

ミルクをかけて温かいままで頂きます。さっぱりして生姜の味が適当に口に優しい。

②カンボジア風クレープ

薄く焼いた生地に好みのトッピングができる。コンデンスミルクたっぷりなので甘さ

は強く感じるかも知れません。でも、暑い国ではこの甘さが微妙に必要なのです!

他にはストロベリージャム、卵、魚の缶詰なども食されているようです。

③芋饅頭

キャッサバを潰しココナッツミルクとココナッツの果肉を混ぜて焼き上げただけなの

ですが・・結構シンプルで優しい味です。

④バナナ入りちまき

ココナッツミルクと糯米、砂糖を混ぜて、バナナ1本丸ごとバナナの葉に包み炭火で

蒸し焼きにします。これは道路のあちこちで見かけ何度か食べました。

熱いうちに「はふーはふ」させながら食するのが美味しいです。店では毎日この工程

を作って売っているので・・見ているのも楽しみです。味はむちっとした糯米とバナナ

の味がごちゃまぜみたいです・・(*^^)

④ノム・プカーチャン

生地に米粉を使用しているのでモチッとした感触があります。多分油で揚げてある

のだと思いますが・・ガラスケースの中に花弁のように4つが繋がっているので・・・

これだけで充分お腹は一杯になるボリュームがあります。若い女性などが並んで

買っています。〔日本風ドーナッツと言った方が解って頂けるかも?〕

⑤ザボンジュース

これは目の前で2つに割った大きなザボンを機械で絞りペットボトルに入れ売って

います。グレープ・フルーツをもっとまろやかな味にした感じでしょうか?

果汁100%で結構美味しいです。

⑥アイスキャンディ

これは独特の呼び声があって、この『雨季』の暑さのない時期でもかなり売れる

様です。大きな円形の容器の中に小さな筒が沢山入っています。その筒の中に

ジュースを入れて固めてあるのです。

種類は豊富で、ココナッツ、オレンジ、シロップ等がびっしりあります。値段も安価

ですから子供のおやつには最適なのでしょう。この家の前で必ず止まって売って

いるので・・売り声とともに子供の声でそれと解ります・・(#^.^#)

でも、氷は怖くて未だ買った事はありません。

また、新しいニュースが多々ありますので・・少しづつ書かせて頂きます。

今朝はどんより黒い暗雲がしっかりと雨を孕んで重そうに圧力をかけている感じ

がするカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/09/01(Mon)
暫くぶりにシーツを洗った…ところが生憎、雨が落ちて来てまたしまい込む羽目にー

最近は外に干すことが漸く出来るようになって・・・何とか見た目はごく普通に振る舞

っている様子を・・・息子は「無理すんな!そんなに動いて倒れられたら困るから!」

と今日もお小言を貰った・・・(-_-)

とに角、朝だけが元気で動けるもので・・・どうしても無理をしていることが多いかも?

〖カンボジアの屋台のお話〗

丁度、先ほど息子に依頼して連れて行って貰い購入してきました・・・(#^.^#)

それは早朝でないとも、9時過ぎには屋台は殆ど閉まってしまうからです。

それがこの国のやり方みたいでベトナムとは想像もつかないのんびりとして売れた

らお終い!《慾もなく、何処からか調達して作ることもなくて・・・単純な商売です》

①ロー・チャー

短くウドンのような太さがある麺〔米麺〕に様々な野菜が入っていてそれを炒めた

物で焼きウドンと焼きソバに似た感じですが・・・牛肉が割合入っているのと目玉焼

きを注文で付けてくれます。購入してきたので・・・お昼に食します。

以前にも何度かは食べていますが・・・ずっと、記憶力がなくなっていて・・・殆ど覚え

ていないのです・・・(-"-)

②クオン

カンボジア産の米麺〔ノムバンチョック〕が入った生春巻きです。レタスやニラ入りも

有りますが(これはベトナムと似ています)しかし、生野菜には今は神経質になって

いて買うことは出来ませんでした。味はかなり美味でベトナムとは違った口当り?

③するめ

屋台ではこの焼いている香ばしい匂いが食欲を呼び引寄せられるように店の前に

立つことが度々です。でも、なぜか?あまり買いません・・・ま、干してあるのですが

ハエが多く集っているからで・・・でも味は保証できます。塩、胡椒にライムを絞って

食べます。通の人には堪らないおつまみだと思います。

④プロハット

ソーセージや肉団子、蒲鉾などの練り物を揚げています。子供に大人気で屋台が通

ると・・・子供の声が聞こえます。軽食に良いのかも知れませんし、甘いチリソースも

好きなのかも知れない。香草や漬物と一緒に食べながら歩いている子供に出合う事

も多いです。

⑤コオロギの唐揚げ

小海老のような感じでサクサクしています。もっとも、おつまみなので夜の屋台の定番

なので余り見ませんが・・・大抵はコオロギ以外にも蚕のサナギやゲンゴロウなど。

色々な虫料理が売られています。先ず日中では見たことはありません!

また、続きは明日に・・・今にも降りだしそうな空催のカンボジア・リアップの朝です!
この記事のURL | カンボジア | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |