にわたづみ
2014/06/30(Mon)
一晩中降り続いた雨は相当な量を落したようで・・玄関前の道路は真ん中を残して両側

には泥水が溜っていました・・(@_@;) 愈々道路は(川)と化すのかも知れません!

雨がポツポツと来たので・・急いで水を買いに出かけた。バイクの若いお兄さんに乗せ

て貰い降りだしてきた雨を受け・・帰宅した途端降りだしたのです!

こんな日に限って大物の洗濯をしていて・・あはははは 慌てて部屋に入れ・・ロープを

張って部屋干しにした!空を見上げ悩んだのですがどうしても洗いたかった・・(/_;)

☆【誘拐】から身を守る・・  <日本大使館より>

物騒な話で恐縮ですが・・拳銃強盗もあったことですし決して安全ではないのが海外の

生活ですから・・大使館からの話を書かせて頂きます・・

日本企業の進出が目覚ましくなって心配されているのが【誘拐】です。その為のチェック

ポイントを・・(-"-)

▲第一に安全のための3原則があります。

①目立たない  ②用心を怠らない  ③行動を予知されない。

*会社等の仕事場の注意事項

○職員の居場所や行動予定に対する問い合わせには応じない。

○仕事場近辺に公共機関の人間や道路工事人、物売りなどに変装している人物がいな

 いかどうか?全員が注意しておく。

○訪問者から目を離さず他人を敷地内に入れない。

○外出時間や移動コースを固定しない。

○家や勤務先の出入りには出来るだけ色々なドアーや門を使用する。

○車の駐車は安全な場所を選ぶ。

○不審者を見かけたら車から降りずに走り去る。

○閑散とした場所(辺鄙な所)で交通が遮断されている所は行かない。

○公共施設や安全な場所の位置を把握しておく。

○車の点検は安全にしておき、常に半分以上の燃料は入れておく。

○車に乗る時は先ず車内を点検してから乗車する。

○車間距離を充分にとること。

○危険を察知したら警察や大使館に通報する。

○発砲された場合は身体を出来るだけ低くして相手に見えないようにする。

○運転手がいる場合は安全対策を十分に教えておく。

○駐車は必ず完全ロックを忘れない。

*【誘拐】の兆し・・

○自宅や勤務先周辺に不審な人物、車両が存在する。

○身に覚えのない郵便物や宅配便が届く。

○尾行されている感じがする。

○無言電話が増加する。

○電話に雑音が混ざる。

○献金の要求がある。

○人から郊外の別荘や観光地に誘われる。

○不審な警察官に質問を受ける。

○現地の従業員とトラブルがあった。

○脅迫を受けた。

これはあくまで在住者向けの予備知識として大使館から出されたもので旅行者の方に

は直接は殆ど関係がないかも知れませんが{拳銃強盗}の例もありますし・・長期滞在

される出向者の方には覚えておいて頂きたいことだと思います。

ま、何処の国でもそうですが・・「日本人はお金持ち感覚が抜けなくて・・(-"-)」標的に

なる場合が多いそうですから!こんな事でも少し知っていれば防げるかもしれません。

現実にはまだ聞いた事はありませんがこれから起きる可能性が大の【誘拐】には充分

な注意をしてほしいとの事です。

こんな記事は本当に辛いです。でもカンボジアでは絶対無いとは言い切れない!その

事が棲んでいる者に注意を喚起させるのです。  疑心は悲しいけれど・・色々な人が

人種が思考の違いなど全て日本とは違う事を理解している積りでも起きるかも知れな

い状況が事実です・・(-_-メ)  雨が音もなく降っているカンボジア・リアップの朝です。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/29(Sun)
梅雨明けが望まれるこの頃の日本でしょうが・・当方も毎日降っています・・(-_-) 先日の

ように快晴で終日綺麗な青空は珍しくて・・偶にだから凄く嬉しく心まで軽くなった気分が

するものです。 でも『雨季』は長いから、暫くは未だ雨と風、雷などを忘れられない日々

が続きそうです!  しっとりと降ったり驟雨のようだったり激烈な降雨量に圧倒されたり

恐怖さえ覚えるような降り方や雷鳴に驚かされる日も数多あるから・・この時期は何時も

心がざわついていますねぇ・・(-_-メ)

この数日忘れたように朝からアプサラダンスの音楽が流れ・・近くのレストランでは練習を

しているのかも知れないと思っている!耳慣れた感じになったあの音楽も慣れればそれ

は耳触りや騒々しく感じた最初の頃に比べて何となく自然と受諾している感じでしょうか?

☆シェムリアップに新しくできた大型レストランをご紹介します・・  <New Asia参照>

前記したアプサラダンスの鑑賞とディナー付きです。かなりの大型店で・・人も多く入れる

ようです。2軒出来たのですが以前に招待されて行った方はご紹介済みなので・・($・・)

◎〈クリスタル・アンコール・レストラン〉

アプサラダンスのレストランと言えば1番人気なのが〈アマゾン・アンコール・レストラン〉で

その姉妹店だと言われています。 アンコール遺跡の祠堂をイメージした建物で主に白を

基調にして壁と柱を効果的に組み合わせた端正なデザインは・・道路沿いにあるので直ぐ

に目につく感じです。矢張り、アンコール遺跡を念頭に置いたデザインには遺跡を彷彿と

させる意匠だと思います。

敷地中央の庭園を囲むように150人程度の収容が可能な部屋が2つもありまた、少人数

での会食に適したプライベートルームが3つありガーデン席は80人分の広さも持っている

と言われています。更に、中華料理専門ルームもあると言いますから・・ご想像頂けるか

と思いますがかなり大きなレストランです!

肝心のメニューはこれは大体何処でも同様ですが・・日本人が多いレストランでは和食も

用意されてありますがここは本場の中華とクメール料理のみです。

 *中国人専門シェフ、カンボジアシェフがいる本格的な料理を”売り”にしています*

むしろ中華料理は同じ敷地内にある中華専門店という方が正解かも知れません・・(#^.^#)

予約に応じて炭火焼きBBQもあります。 クメール料理は種類も多くどれも美味しく仕上

がっていてお勧めです。  食器などにも気遣いがみられクラシックなハイスタンダードを

目標としているそうです・・( ^^)

注目のアプサラダンス(上演時間は凡そ1時間ですが)は中庭に設けられた屋外ステージ

が舞台となっています。これは珍しい形式だと思います・・ガーデン席からでも鑑賞できる

からです・・(*^^)v 優雅なアプサラの舞を含む5つの踊りがあり王朝風の古代の雅はこれ

は何処の店でも必ずする踊りですがユーモラス舞もありクメールティストが味わえます!

屋外ならではの開放的な雰囲気は充分楽しんで頂けると思います・・(*^_^*)

旅の思い出には欠かせないショーではないでしょうか?最初は人形劇もしていたのです

が・・現在はアプサラダンスショーのみになっています。

ツアーによって店が異なりますのでご希望のレストランを選択されると良いかと存じます。

我家の斜め前の”ジャスミン”というレストランは毎日バスが数台駐車場に並びます。

殆どが中国、台湾、日本人という感じでしょうか?今は『雨季』ですからバスも車も少なく

数台ですが・・その分静かに鑑賞し楽しめるかと思います・・時期的にも廉価ですから!

色々な店がそれなりの拘りを持ちお客様への接待に気配りがされています。選択肢は

沢山ありますので好きなレストランで食事と舞を楽しんでいただければ幸せです・・(*^^)

今朝はしとしとと降っていて・・生憎私のシーツや洗濯ものができない日曜日になった!

鬱陶しい空に戻ってしまったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/28(Sat)
『雨季』なのに終日・・青空という好天に恵まれたもので慌ててシーツの洗濯をしました!

心配もなく少し長く干して置いたらすっかり乾燥していて・・幸せでした・・あはははは

滅茶、気になっていた息子のキングサイズのシーツでしたから・・(-.-)  今日は私の分

と思って勢いよく起きたのですが日差しは弱く・・これはまたの機会に・・がっかり↓

珍しく書道をしていました・・時間的には2時間程度ですし、墨も持参しているのですが

重い硯は持って来なかったもので、結局は墨汁で・・書いていました。手本がないので

漢字の本から書いていたのですが・・中々思う通りにはいかない・・とにかく思い出した

程度に書くだけで・・殆どは細字ばかりでしたから・・大筆は久しぶりでした。  矢張り

心が落ち着きます!15枚位しか書けなかったけれど、また取りだして書こうかな?

☆プノンペンはラーメン店が大盛況だという話が届きました・・  (New Asia参照)

ラーメンは札幌生活が長かったせいで色々な店にも行きましたし、自分でスープを作る

事も若かりし頃はしていました・・ははははは

今はラーメンは殆ど食さなくなったし、インスタントラーメンはカンボジア製品の袋をお昼

に数回買って食べたことがある程度で・・それも野菜をいっぱい入れるからごちゃまぜ味

で何処の国とも言えず、味も香草を入れるから複雑な味です・・うふふふふ

現在、ラーメン屋さんは物凄い数が進出しているようで・・台湾、シンガポール、バンコク

などでブームになっているそうです・・(@_@;)

プノンペンには2010年、ある学生食堂で醤油ラーメンがでた時からラーメンに飢えていた

在住者が殺到したそうです!それからここ1年の間にプノンペンラーメン事情は急変した

と言われています。 沢山のラーメン店が進出したそうで今は熱いラーメン戦争が興って

入るという話です・・(@_@;)

順位とか人気、美味しさ度ではありませんが名前と種類などを書いてみます・・

①旭川ラーメン=〖シャングリラ〗

北海道旭川出身の店で2月にオープン。何でもラーメン宣教師と名乗る職人が作っている

と言われ100%自家製スープは豚骨と魚介のダブルスープ。 半日掛けて作られるそうで

濃縮された贅沢で奥深い味がするようです。特製の海老油が使用される海老ラーメンや

辛い味噌の塊を少しづつ溶かすようにして頂くピリ辛ラーメンもあるみたいです。

値段は種類によって違いますが・・凡そ5㌦から7㌦と言いますがカンボジアでは結構高い

と思います・・(-.-)

②〖忍者〗

観光客や欧米人に人気なのがこの店。 味噌と野菜とひき肉で作られるスープは旨味が

たっぷりこってりした味だと言います。 特に忍者特製味噌ラーメンは札幌ラーメンを忠実

に再現した懐かしい味でお店の自慢!  具材にはチャーシュー、煮卵、もやし、キャベツ

そしてひき肉。その他ラーメン以外でも餃子などもあるようです。

値段は6㌦から7㌦といったところでしょうか?

③〖麺屋がち〗

2013年にオープンした専門店。一から手作りで豚骨、鶏がらスープを仕込み、げんこつと

豚頭を使って10時間かけて仕込む本格派だそうです。 何と言ってもこの店はメニューが

豊富で元祖ガチ豚骨、鶏がら魚介醤油、特製塩鶏がらラーメンに北海道味噌や、トムヤン

クン・ラーメン。つけ麺もあるようです・・(@_@。 少々種類が多くて迷うそうですが週末には

白湯ラーメンや醤油ラーメンも出されるそうで・・あっさり系とこってり系がある。

チャーシュー、メンマ、煮卵(味付け)茹で卵、ネギ、海苔が主になっていると言います。

個々の値段は4㌦から8㌦するのもあるそうです。ラーメン以外では唐揚げが有名!

④〖ザ・ラーメン・キヨスク〗

爽やか店主が腕をふるう安価なラーメン店。今年開店したばかりの新星ラーメンの店。

うっかり通過してしまいそうなほどこじんまりした店だが既に多くのリピーターが心を惹か

れている店だと言います。 日本人経営のラーメン店では驚きの安さでそれもかなり嬉し

い限り!ラーメン修行はシンガポールでしたそうで若く爽やかな青年店長です。

一番の人気はキヨスクオリジナルで、何と3㌦。豚骨だがあっさりしていて量もさほど多く

無いから食べ易いようです・・(#^.^#)

黒胡麻たっぷりのセサミヌードルは3,5㌦など数種類があります。量が少なく不足の方に

は1,5㌦でチャーシュー、煮卵、海苔をトッピングしてくれるそうです。

⑤〖秀ちゃん亭〗

この店は専門店ではなく料理好きの店主が故郷の味を懐しみ作った店で、ラーメン以外

にも定食、丼物、中華、洋食と何でもある店ですが、ラーメンには拘りがあると言います。

スープの量も多く、4時間以上かけた特製チャーシューが絶品でその数5枚という豪華さ

でそれが大人気の秘密でありコアなファンが多く訪れる店として有名です。

若者が好んで通う店でがっつり系のラーメンが多く、味噌つけ麺は大人気になっている!

この店の値段は6㌦から8㌦位です。

凄く数があるので最近の店をご紹介しましたが・・未だ未だ書ききれないのでまたの機会

に続けさせて頂きます。興味のある方はぜひお出かけ下さい・・(*^^)v

正にプノンペンはラーメン事情が熱く競争が激しいと言われています。地元のカンボジア

人が入れるほど安価ではないのが残念ですが・・日本の美味しい味を知って貰いたいと

思う気持ちは多々あります・・(*^_^*)

*でも、本音ではラーメンも余り食したことがないので殆ど参考にして書きました!*

今朝は昨日の晴れがまだ続行中ですが・・陽光の力が弱そうで・・多分雨が近いのだと

感じているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/27(Fri)
恥ずかしながら・・息子と一緒に住むようになってから子供時代に作っていたカレーに

挑戦していて〈私はカレーが好きではありません〉何度か作る内に慣れてきました。

最初は水が多かったり、中身の肉が堅かったりして・・この歳で何十年も作っていません

でしたから・・上手く出来なかったのです。数回やって辛うじてその按配が納得できて・・

あはははは 何とか私自身も作った以上は食さねばならず食べております・・(-_-)

中身は大き過ぎるのもトロトロも嫌だというので・・細の目切りしたり色々と変化をつけて

やっと普通に出来るようになりました(笑)   この歳で恥ずかしい限り・・(^^ゞ

昨日も数ヵ月ぶりに作ったのですが・・「水の量が少し不足だったかも?」と思いましたが

「甘い!」と言って唐辛子をかけて食べていました。ベトナムでの唐辛子生活が抜けない

様子で何にでも掛けるから唐辛子の味になっていると思いますが・・先ずは一安心!

料理は好きなのですが・・昔は平気で作っていた物がいつの間にか1人暮らしが長いと

造らなくなっているのが沢山あります。出来ないことはないのですが・・忘れていることが

沢山あり過ぎです私の場合・・うふふふふ 〔老化も+して・・酷いです・・(-.-)〕

☆カンボジアの都市と州には色々な名前や伝説が付いていることを発見・・

都市は凡そ12位有って州は24位です。現在は少し変化してきているかも知れませんが

一寸面白かったのでご紹介をさせて頂きます・・(#^.^#)

全部ではありませんが・・こんな意味があったのだ!と感じて頂ければ・・仕合せです。

○プノンぺン市=ペン夫人の丘がある街 ○シアヌーク市=シハヌーク国王の街

○カルダン州=中央にある州  ○コンポンチャム州=チャムの波止場  ○コ・コン州=

コンの島  ○コンポントム州=大きな波止場  ○コンポンチュナン州=鍋の波止場

○コンポンスプー州=スターフルーツの港  ○カンポート州=河豚  ○タケオ州=

カエオお爺さん  ○クラチェ州=教えても理解できない  ○モンドルキリ州=山の中心

○バッタンバン州=魔法の棒が行方不明になった  ○シェムリアップ州=シアムが圧倒

されている  ○プルサット州=菩薩  ○プレイヴェン州=長い森  ○プレアヴィヒア州

=本堂  ○ラッタナッキリ州=宝石の山  ○ストントレン州=葦の川  ○スワイリェン

州=マンゴーの並木  ○ウドーミアンチェイ州=勝利の北側  などと呼ばれているそう

です。意味がさっぱり解らないのもあります・・うふふふふ

州都にも変わった由来があるのでそれも少し書いておきます(面白いと感じるのは私だけ

かも知れませんが・・ははははは)

○バイリン=川獺が住んでいる  ○レアム=兄、男性の恋人{カンポートにある海辺}

○センモノロム=とても心地が良い{モンドルキリ州の州都}  ○ボコー=牛の瘤{カンポ

ート州にある観光地の山  ○ケープ=座布団{カンポート州にある浜辺}  

こんなことがクメール語の本の中に載っていまして・・パラパラと読みながら興味を惹かれ

書いてみました・・(#^.^#)

その国によって色々な地名があってそれを探すだけでも結構珍しく、未だ地図さえ読めな

い人ですが大まかにこんな市や州がある事、又そこには様々な因縁や縁起由来がある事

を楽しんでおります。  ベトナムに住んでいた頃はそう言う意味では興味の持ち方が全く

違って来ていること、年齢的なこともありますがその国を知ることに深く興趣があります!

多分に何かを探りだしたいのに何もできない焦燥感もあるのでしょうが・・ふふふふふ

午後からは矢張り降っていましたが・・TVが回復して綺麗に見られるようになったことなど

   <昨日の雨は降ったり止んだりでしたが熾烈な雨降りではなかった>

夕方は少し日差しもお愛想程度に差したのですけれど・・大体曇天の空模様でした。

今朝は早くから太陽が差してきたので昨日の洗濯物を干して安堵しています。

シーツを洗おうと思っているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/26(Thu)
☆カンボジアニュース

日本・カンボジア・ラオス航空当局と〈新航空協定締結〉への協議が進行中・・

昨年、阿倍首相のカンボジア・ラオス訪問によって長きにわたって懸案されていた日本

からの直行便は漸く具体化の動きがでてきたそうですが・・( ^^)

以前にも書きましたが・・早くダイレクトで帰国出来たらと何度も思っているからで・・少し

進展があったという話は矢張り嬉しいです。日本・カンボジア、日本・ラオス航空当局の

間で今年に入り、意見交換会が開催されて〈新航空協定締結〉に向けての協議をすると

共に〈新航空協定締結〉までの間暫定的な枠組みで合意に達したそうです。

日本・カンボジア間については暫定的な枠組みにおいて二国間輸送について、自由な

枠組みの設定(羽田空港を除く)コード・シェアについても同一国、相手国、第三国企業

との自由な枠組みを設定することになったようです。

また、ラオス・日本間では、国内コード・シェアの枠組み設定でも合意に達していると言わ

れています。以前から直行便についての期待が大きすぎて、でも運営に当たる航空会社

からは日本からのビジネス客増に不安があり・・採算面で遅々として進展しなかったのが

大きな理由でした・・(-.-)

が、ここ数年の日本からのビジネス客増が追い風となり漸く〈新航空協定〉の進展にまで

こぎつけたのが現状です。 本当は6月からの予定だと言われていたのだが・・未だ何の

具体的な情報が得られないのは残念です。また12月という話も出ていますが・・いかに

なって行くのか?案じています・・(-_-メ)

ベトナムのように毎日ではなくてもいいから・・「ダイレクト便」が出てくれることをを切望

しています。

矢張り、トランスファーがあると気分的にも「落ち着かないのと疲れがそこで出てしまって

気力が萎えて・・また乗り換えたり検査を受ける面倒は本当に鬱陶しいです。眠っている

時間もなく・・かと言って遅延する場合もあったり・・色々と嫌な思いをします!」

半端な時間になると決まったようにサービスが来るから起こされてしまう・・うとうととして

いる間には到着するのですが・・熟睡ができない。絶えず緊張感があるのです!

ダイレクトだと眠ってしまえば着いているのですから・・面倒がなくていいのです。

ま、10時間程度になるので疲れも加算されベトナムよりかなり疲れます・・(-"-)

早く、回答が欲しいと願っています・・(#^.^#)

今日は早朝からずっと土砂降りの雨が降っているんですが・・(-_-メ)   息子には

『雨季だから仕方ないだろう!」と言われましたが・・何だが心の中もどんよりしている

カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/25(Wed)
お昼までは完全な青空が広がって気温も高くなく快的でした・・( ^^) 息子に依頼して遠く

のスーパーへ昼休み連れて行って貰いました。市場では売っていない物があったから。

12時過ぎ帰宅した直後から降りだした雨は夜遅くまで激しさを増しながらずっと降り続き

頭上から聞こえる遠雷が一層雨を刺激している様子で降っていましたねぇ・・(-.-)

横の家では子供たちが雨の中、ドロドロになった溜った水の中を飛んで遊んでいました!

☆〚リムケー〛って何?・・   <雑誌ニョニュム参照>

〚リムケー〛とはカンボジア版〖ラーマーヤナ物語〗と呼ばれています。 この物語は

インドの〖ラーマーヤナ〗で二大叙事詩の1つだそうです。

ストーリーは{ヴィシュヌ神の化身であるラーマ王子が大魔王ラーヴァナに密閉された妻

のシーター姫を助けるために、猿の将軍ハマヌーンを率いてランカー島に討ち入り無事

に姫を救い出し幸福になるという話}です。

何となく日本の桃太郎伝説にも酷似したところもあって、その根源は一緒ではないか?

などと言う説もあります・・(*^_^*)

しかし、カンボジアの〚リムケー〛の物語の展開はインド版の完全なるコピーではない

ようで、あくまでも〈カンボジア性〉が加わって独自に確立して行ったストーリーとなって

いるのです。

その大きな特徴は〖ラーマーヤナ〗がヴィシュヌ神を讃えるヒンズゥー教の叙事詩で

あるのに対して〚リムケー〛には仏教的な要素が沢山入っていることだと言われてい

ます。つまり〖ラーマーヤナ〗においては仏教は大敵であり、この為仏教信仰が厚い

スリランカのランカー島が大魔王ラーヴァナの棲む巣窟として描かれています。

インドのストーリーは全般にわたりヒンズゥー教の神は(絶対)であるという表現が一貫

していてラーマの行動はいかなるものでも正しいとされています。

1方、カンボジアの〖ラーマーヤナ〗にはヒンズゥー教の神を讃える性質は全く無くて・・

「ヒューマニズム」や「仏教要素」をふんだんに盛り込んだストーリーとして展開しています。

例えば、妻が誘拐されたリァム王子〖ラーマーヤナにおけるラーマ〗は涙を流すなどの

人間的な行動を起こします。

さらに猿の兄弟が戦う場面ではリャム王子は姿を見せず木の陰から弓矢を放ち「卑劣だ」

と批判される場面もあります。

このような話はインドの〖ラーマーヤナ〗では絶対にあり得ない描写なのです。このよう

にして積み重ねられてきた数多の「人間的な」過ちの結果・・リァム王子は不幸を背負う事

になります。すなわち≪因果応報≫という哲学が盛り込まれているのです。

カンボジアの伝説となっている物語ですが・・時には舞踊で表現されたり、影絵でも表現

されることがあって・・カンボジア人にとっては親しみやすく崇高な大好きな伝説です。

ストーリーの展開が面白いので、翻訳された本を読む機会がある方は興味を持って頂け

るのではないかと思ってご紹介させて頂きました。

今朝は未だ昨夜の雨が残っているようでどんよりとしていますが・・雨は未だ降ってこない

から洗濯物を外に干したカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/24(Tue)
数日ぶりに雨が降らない曇り空のまま夜が明けました・・(#^.^#) 空気もどんよりとしてて

重い感じですが・・先ずは雨が降らない1日だった事は有り難く思いました!

ただ残念なことはTV の線が何処か切れたのか?殆ど見えない日でもありましたが・・

☆一寸変わったブティック・ホテルをご紹介します・・<D・A・C参照>

プノンペンはボンケンコンの真ん中に位置するブティック・ホテル=Le Blanc=白

  *中に入ればそこは《宇宙空間を連想させる》ぐにゃぐにゃとした広がる白!*

その白を活かせる形でインテリアが構築されていて、デザイナーの感性や視覚や視点に

思わず釘ずけになってしまい、その空間の中に虜にされる感覚があるそうです。

  ”「流石だわ!」と思わせる感性に見とれるホテルだと言われています・・( ^^)”

決して華美ではなく純白なので清楚やシックな感じがしますが・・そこにはデザイナーの

あくまでも白に拘泥したシンプルさで・・無駄を徹底的に排除したコンパクトなホテルなの

です!ポイントを押さえ工夫されたデザインは拝見するだけでも価値がある気がします。

デザインに興味を持って貰い楽しんで頂くのは勿論ですが・・体感してほしい物は別に

あるようです・・(*^_^*)

タオルやバスローブの生地の品質の良さ、質の高さは実に嬉しく、気配りが隅まで行き

届いている感覚が味わえます。

また、小さいですがプールもありますしプールサイドバーもゆったりと寛げて気晴らしの

食事だけでも訪れてみるのも楽しいのではないでしょうか?

ただ、敢えて難点があるとすればそのお洒落過ぎるデザイン故に風の通りが悪いこと

が挙げられています。多分、改善がされるとの話もありますのでもっと違った形になる

可能性はある様ですが・・うふふふふ

外観を見ると吃驚します・・(*^_^*)その素敵な建物がホテルだとは思えないほどです!

ご宿泊されるならば最上階のスイートルームがお勧めだと言われています。先ず出迎え

てくれるバスルームは中庭を活かした自然光が心地よくて存分にゴージャスな雰囲気が

味わえるみたいです。贅沢な時間をお過ごしになりたい方には素晴らしいかと思います!

1方のベッドルームは静然と落ち着いた印象がありその対比ともとれる空間の扱い方は

本当に感性度が高いと言われています・・(*^^)v

まるで〔月と太陽〕を思い出させる雰囲気があるそうですから・・機会があればその純白

な《宇宙空間》に溶け込んで幸せを享受しお過ごしくださいませ!

凝っているという意味ではデザイナーの感性が椅子や洗面所など随所に見られて・・今迄

余り見たことがないホテルだと思います。椅子の色は深紅でそこだけが目を惹く感じかも

知れません・・意図的な感覚ですから何処がどう?という専門知識はないので説明も難解

ですが・・レストランバーなどは興味津津で、お洒落して入って行きたい要求を煽る気がし

ています!それでも印象的なのは矢張りロビーの《宇宙空間》かも知れません・・うふふふ

プノンペンには続々と新しく変わったオシャレ度の高いホテルができています。

観光には向いていない都市ですが・・拠点にして贅沢と至福の時間を堪能して頂けたら・・

幸せです・・( ^^) 湧きあがってくる優越感とデザイナーの感覚を味わって下さい!

今朝は太陽が早朝から輝きを伸ばし勢力を強め・・数日の湿気を吹き飛ばしてくれるか?

のような勢いで昇りつめたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/23(Mon)
夜になって一頻り激しく降りましたが、終日曇り空で洗濯物は部屋干しでした・・(-.-)

ま、どうしても一定量は降らないと終わらないのでしょうねぇ!雨の話はも、止めにしたい

と思っているのですが昨日はこんな出来事がありました・・(;一_一)

少しパラパラと降っていたのですが・・野菜が心細くなってきたので近くまで出かけました。

何時もは自転車ですが・・ま、歩いてみようかと思って・・自転車も部屋の中に入れるので

ドロドロになって、その掃除も大変だからです。

そんな道すがら向いからトックトックが来ました。大きな荷物を傾げるほど積んでいた!

トックトックには引っ越し荷物を積む人もいて結構積載量があるのです。袋や段ボール等

びっしり・・その上に親子連れらしい3人が乗っていました。

トックトックの小父さんは器用に走っていましたが・・何せ道路は中央を外れ赤土の両側

が水溜りでした。歩くのも車に気をつけながら真ん中を通過していたんです。

でも眼に入った瞬間でも今にも荷物が落ちそうでただ親子が持っているだけでしたから・・

紐が掛けてある訳ではなく、その上道路も水溜りがあるからど真ん中を走っていた。

そこに反対側からトラックに煉瓦を積んだ車が来たので除けた途端に荷物も乗っていた

親子も思いきり落ちたんです・・\(◎o◎)/!しました。

丁度、道路から下には泥水の溜まった小池と藪があってそこまで子供が転がりました。

小父さんも母親も慌てて走って見に行きました。生憎、泥水の中に落ちていたんです!

ま、何もできないと思ったのですが、荷物も散乱しているので持てる小さな物だけ拾って

トックトックの傍へ持って行くのを手伝っていましたが・・子供は思いきり泥水の中でした。

必死で助け上げていました。5歳位の男の子でした。もう1人は女の子で道路側に落ちた

みたいで・・荷物を持っていたので・・怪我もしていなかったみたいでした!

「大丈夫?」と聞いたら=と言っても相手には私の英語など皆目、解ってはいなかったと

思いますが恥ずかしそうに頷いたので意志は通じていると安心して・・私も力のない老婆

ですから・・(-"-)重い段ボールなどは持てなく・・車が来ない間に片ずけようとしていた。

そこへ近くの若者が2人来てくれて手早く荷物をトックトックまで運んでくれました。

落ちた子供は泥水を飲んだみたいでした!小父さんがその子を抱えて逆さまにして水を

出させようとしていました。

母親は「おろおろして・・どうしていいのか解らない様子で見ていました」そこにまた近くの

人が飲み水を持って駆けてきて子供に思いきり溢れるほど飲ませました。

「それが良かったのでしょう?ゲボゲボと音を立てて子供はかなりの泥水を吐きだした」

それでやっと安心しました・・( ^^) 「一瞬でも喉に詰まっていたのではないか?と案じて

いたので」吐きだした時は本当に良かったと思いました・・(*^_^*)

私は自分ができる範囲だけの手伝いしか出来なかったのですが・・そのまま買物に行き

ました。帰路は未だ、トックトックはそこにいて、荷物を積み直していました。

こんな場合、日本では積載量オーバーでしょうし、何かで縛ることが必要だと考えますが

ここは日本ではなくカンボジアの田舎道。ま、それほどスピードも出ていなかったけれど

矢張り、何が起こるか解らないと・・驚いた事故でした・・(@_@;)

誰も弁償もしてくれないだろうし、子供の生命だって・・そう思うとこんな常識外れの想像

も出来ない事がこの国では起きるんだ・・そんな事を真剣に考えて帰宅しました。

   ”子供もかなり驚いた事と思いますが無事で何よりも良かったです・・(*^^)”

洪水のようになっていたら助けられなかったかも知れないとか?色々と考える事があり

かなり吃驚の事故でした。まだまだこれからも降り続く雨空を見上げていました!

強風が吹き出すと決まって近くのトタン屋根が剥がれるのに・・垂木を載せるだけで放置。

裏の下水道工事の方が先の様でかなり盛り土したので・・道路から家に入るまでは食い

止められた感じがしますが家の周辺は未だかなり水が残っています。

幸い我家は道路の端に泥水が溜っている程度で、今のところは何ともありません

去年は洪水のような道路になったそうですから! 心配ですが考えていてもどうしようも

無いので・・部屋に迄は浸水しないでほしいとそれのみ願っているのですが!

思いがけない事故を目前にして・・まさか?こんなことが現実にある事が嘘のように感じ

たカンボジア・リアップでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/22(Sun)
何処かで【諦観の感じ】を持っているのですが・・ははははは 

毎日どうしようもないほど最中は1歩も外へ出られないほど・・雨が降ります!殆ど日中は

曇天で買い物も遠出は出来ず近場で済ませています。幸いなことに帰国したので食材が

沢山あって何ら不自由はないのですが・・この湿気は身体の中まで染み込んでくる感じで

矢張り、毎日となるといささか・・うんざりします・・(-"-)

ま、それでも雨もまた、これだけ降らないと収束がつかないのだろうと気長に構えて日々

少しは楽しめるように・・(#^.^#)思いきり時間があるので少しづつ何かを始めるいい機会だ

と思って少しずつやり始めています。

どうやら私の人生は札幌の極寒時代から常夏の酷暑、豪雨と極端な流れの様で性格も

それが表れているのかも知れません!どちらかと言えば極端で中庸がない・・あははは

☆こんな記事を発見しました・・   <クロマー誌参照>

1度も聞いた事がなかったので・・ご存じの方大勢おられるかも知れませんが・・(-_-)

《上気道アレルギー》 {アレルギー性鼻炎のことでした・・(・_・;)}

アレルギー性鼻炎(AR)は典型的な非伝染鼻炎だそうです。この疾患は全人口の10から

30%にあたり、最近流行率は世界的に特に中低所得国に増加していると言われている。

WHOは世界で4億人がアレルギー性鼻炎をそして3億人が喘息に罹患していると発表し

ています。特に子供や若年成人にこの傾向が多いとも言われています。

都市化により社会経済的な階層にも及んでいるのと、室内外汚染の増加も認められる・・

問題はアレルギーは医療サービスを制限したり禁止したりする事です。

アレルギー性鼻炎が増加するリスク要因としてはアトピー性疾患の家族歴や6歳児迄の

リンパ液(免疫グロブリン)の上昇が挙げられています。

最も一般的なアレルギーは花粉、塵性ダ二、黴や、虫などですが、アレルギー性鼻炎は

季節性(花粉症)か?あるいは四季を通じてダニによるアレルギー反応が続くそうですが。

アレルギー性鼻炎は喘息を引き起こすリスク要因でもありその他の合併症としては・・

副鼻腔炎、鼻のポリープ、結膜炎、体腔液による中耳炎、上気道感染、睡眠障害または

口呼吸なども合併するようです。

〚だから、アレルギー性鼻炎の抑制はどのような疾患にも有効だと言われています〛

対処法は患者への教育、周囲の防御対策、薬物療法や特定免疫療法があるそうです!

そして、アレルギー性鼻炎は治癒しますが出来る限りのヘルスケア専門の手助けが必要

で合併症の進行を防ぐことが大切なことだと言われております。

治療方法は色々とあるようですが、アレルギー性鼻炎は先ず,初期の薬として非鎮痛型

抗ヒスタミン剤や副腎皮質ステロイド鼻噴霧器があり、それらは空洞孔周囲の腫れを軽く

するのに役立ち洞からの排膿を促すそうです。

アレルギー性鼻炎がこんなに難しい病気だったとは想像もしていなくましてや正式名さえ

知らないという無知でしたから・・書いて覚えたいと思いました・・(-_-メ)

*なお、Drは局所にステロイドを投与しても身体全体には影響が無いこと!*

*副腎皮質ステロイドは効果が遅く、数日掛ること長期間服用しなければならないこと*

を挙げています。皮下の免疫療法と舌下の免疫療法は有効であると言われています。

こんなに長く生きていて、傍にもアレルギー性鼻炎(花粉症)の娘がいても何も知らずで

時期になると苦しそうな姿しか思い出せないが・・何時も病院へ通っていたし成人した娘

が突然(花粉症)になったと聞かされてもその時期だけで済んでいたもので・・殆ど何も

考えることもなかったのです・・(--〆)

ま、いい勉強になりました・・皆様の方が詳細だったと存じますが・・お付き合い頂いて

感謝しております・・m(__)m

今朝も未だこれから雨が発達しそうな気配を見せている空模様で、道路にも裏通りにも

大きな水溜りが拡大して泥水で通過出来ないほどのカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/21(Sat)
流石に「も、それほどは?」と思っていましたが・・昨夕から降りだした雷雨は少し遠かった

感じですが・・閃光が雨を連鎖して集中的に降りました! 周囲は雨で煙霧のようになって

余り外が見えないほどの強い降り方でした・・(@_@;)

雷鳴はかなり遅れて響きましたが・・矢張り少し恐怖感がありましたねぇ・・!(^^)!稲光の走る

空はそこだけが瞬時に青白く光るからこっち側にまで飛んでくる感覚が何度もありました。

ベトナムでも何年も経験していますが、どんなに激雨でも割合早く浸透していました。川の

ように流れている濁流の道路さえも短時間で水は消えました!しかし、ここカンボジアでは

とに角、水捌けが悪いから何時までも残っていてその上に溜るという感じでしょうか?

☆アーティザン・アンコールのニューコレクション・・ 《シェムリアップ店》

石堀り、木彫り、シルク製品などのアート作品で有名な店です。今回は新作発表という事

で人気を呼んでいます。    <New Asia よりお店紹介参照>

従来のイメージとはまた一味違った斬新なアイデアが多く取り入れられています。 特に

今年の新作コレクションの中心となるのは漆塗り作品だと言われています。

中でもユニークなのがラッカー・アクセサリーで木製の本体に漆塗りや銀箔、銅箔を施した

ブレスレット、ピアス、ペンダントなどが多数展示されている事です・・( ^^)

作品は全て仏人とカンボジアデザイナーの共同によるもので大胆なデザインが印象的!

また、ボール、大皿、箱、置物などの漆器も新作が沢山登場しています。

地元アンコール遺跡の壁画をモチーフにしたカンボジアらしいデザインやインカット(絣)的

な表現をラッカーワークに取り入れた独特の作品などもあります。白い動物の置物も味が

有って人気商品だそうです。

これまでは同工房のラッカー作品と言えば壁掛け等のパネルものが中心だったが、今回

の新作では自由なアイデアから生まれた多様な作品が出品されています。

シルクファームからは特に薄くて軽い生地を使用したシルクのドレス、ブラウスが出品!

デザイン自体は比較的カジュアルでベージュなどの落ち着いた色彩のデザインが多い様

ですがこちらは大人の女性向けとして人気があります。

この他にもショウールームには素晴らしいアート&カジュアルな作品が豊富にあります。

シェムリアップに来られたら必見の価値がある店としてお勧め出来ます。日本語ガイド

の無料工房ツアーも可能ですから気軽に立ち寄って頂ければ嬉しいです。

伝統美術とモダンアートの両方で、カンボジア工芸のエッセンスに触れる機会があるの

ではないでしょうか?  『乾季』の旅ではお勧めショッピング・スポットです!

今朝も道路には半分位水が残っていて・・その中をバイクや車が泥水を跳ねながら通過

しているカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/20(Fri)
夕べはゆっくりと振りだした雨でしたが・・突然雷雨に変身して猛烈な豪雨と化しました!!

それから暫くは激しい雨音がTV の音をかき消すほど強くなっていきました!矢張り裏の家

や道路の前にある家には少しづつ雨が溜って行きました。現在、裏で下水工事が行われて

いるのですがそのモーターの音も消去される程激しい降り方が2時間近く続いた・・(@_@;)

午前中は晴れて気持ちが良かったのですが・・矢張り午後からは雨雲が襲来して来て周囲

は一変しました。それからはずっと雨が降り続き今朝も降っています・・(@_@。

何処からこの雨量はくるのかしら?と思うほど降る時は集中しますから・・部屋の中にいて

も雨が何処かで漏っていないか落ち着かずうろうろしているのです・・ははははは

未だ未だこれから前の道路が運河のように変わるのを見なければ収まらない『雨季』だと言

われています・・(・_・;)

☆今日は観光地〖ケップ〗について・・  <New Asia参照>

今〖ケップ〗は大変身を遂げている最中です・・( ^^)      近年のインフラ整備によって

プノンペンから片道車で2時間半で行けるようになりました。植民地時代から独立後の内戦

時代にかけ仏人や、富裕層の海辺の保養地で有った〖ケップ〗は王室御用邸や当時の

別荘跡が木の間隠れに見え、歳月の中に埋もれていました。  

そして、今、再び隠れ家的な避暑地が海辺の保養地として静かな人気を呼んでいるのです!

人気の秘密は宿泊施設の充実が挙げられるそうで・・海を望む山麓の斜面には趣向を凝ら

したプール付きのバンガローやロッジが点在し・・ビーチ沿いにはデザイナーズ・ホテルや

ブティック・ホテルが多く建設されています。

いずれもオーシャンビューだと言われていて、そして、何よりも自慢なのが食事で海鮮料理

特に〈蟹〉が売り物で有名です・・(#^.^#) 〖ケップ〗と言えばカンボジア人は大抵が〈蟹〉を

思い出すそうですから・・それだけ浸透しているのでしょう・・うふふふふ

ビーチ沿いには〈蟹市場〉もありローカルながら味にこだわるレストランが沢山あります!

熱帯樹林に囲まれ包まれた隠れ家的ロッジに寛ぐことも、波音に身を委ね潮騒を感じる

感覚もあってゆったり、まったりと過ごすことができるのが〖ケップ〗の最大の魅力です。

足を延ばせば天然の楽園があり〖ケップ〗の景勝を彩る電波塔の山は手付かずの原生

林を背景にトレッキングコースもあると言われています。  

この〖ケップ〗を拠点にして再開発が進展している《ボコール国立公園、プノン・チュヌック

ラビット島》などのアクセスが全て30分程度で行ける事は何よりも素晴らしいこと・・(*^^)v

    *今までは{カンポット}を中心に動いていたアクセスが様変わりしました!*

これはカンボジアにとっては大きな変貌です・・(@_@;)

〖ケップ〗に宿泊し日本人の好きな夕日の落暉鑑賞も可能になりましたし・・少し遠い島影

ですがベトナム領〔フーコック島〕も眺める事ができるようです。

カンボジアの新しい魅力を存分に楽しんで頂けたらと思いました。また、折りに触れて近辺

の景勝地や観光地などもご紹介していきます・・(*^_^*)

生憎と静かな雨が降り続いて薄暗いカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/19(Thu)
今朝も5時前に起きて普通に洗面所で顔を洗おうとしたら一瞬電気が消えた・・「あーまた?」

外は未だ殆ど薄明かりも差していないほど雨雲に覆われていて真っ暗!仕方なく暫くベッド

に横になっていた・・(-.-)「今日は何をして」とか考えていたら10分程度は経ったのでしょう!

またもや瞬時に点灯した?それから洗濯をして・・外に出たら風が爽やかで30度位でとても

快的でした!思いきり日差しも戻ってきた様でしたから昨夜、プノンペンから帰宅した息子の

部屋を開け掃除しシャワー室を洗ったらすっきりしました・・( ^^)

☆昨年度カンボジア交通事故発生状況が発表されました・・  <情報誌クロマー参照>

①交通事故件数  4322  で前年度+17件

②死者        1091  で前年度+7件

③交通事故が1番多かった地域は▼プノンペン都{669件、死者279人)▼コンポンチャム州

(349件、死者179人)▼バッタンバン州(334件、死者83人)▼タケオ州{279件、死者104人)

などとなっているようです・・(@_@;)

警察によりますと交通事故の主な原因としてはスピード違反、飲酒運転、無免許による未熟

運転、不注意運転が挙げられており、死亡事故発生時の補償は一切期待できないのが現実

だと言われています・・(-_-;)

カンボジアは日本などと比較すれば交通法規意識がかなり低く、無免許運転、ノーヘル運転

飲酒運転の交通違反が特に目立っています。{旅行でこられる方は十分にご注意下さい!}

この地にきてバイクで観光されたい方もおられるかと思いますが・・レンタル用バイクの店が

少ないし整備が殆どされていない場合もあり、事故に繋がる危険度が高いと言われています。

ヘルメット着用も遵守して下さい。 そして、肝心なことはカンボジアで運転をされる時は必ず

カンボジア国内運転免許証か国際運転免許証が必要です。また、交通事故保険にも出来る

だけ加入してから乗ってほしいと言われています。

◎日本の運転免許証を取得しているが・・カンボジアの国内運転免許証を取得するためには

当館発行の翻訳証明が必要です。翻訳証明に必要なものは=*パスポート*有効な日本の

運転免許証*それに申請手数料9万円が必要になります・・(これは2015年3月31日まで)

また「海外保険に加入して下さい」とも言います。なぜならカンボジア国内の医療機関で対応

が出来ない大怪我や重篤な病気に罹患した場合には近隣諸国や日本に医療輸送する必要

があるからです。その際、数100万円の搬送費用が掛るケースが何度もありましたので緊急

搬送をカバーした海外保険に加入するように務めて欲しいと言われています。

こんな警報が出されましたのでご紹介いたしました。滅多な事はないと思いますしカンボジア

に住んでおられない方はバイクや車を運転して遠出したい方は然程多くはないと思いますが

でも、自分で走りたい方もおられますので・・充分な注意が必要だと思います。

もう少し詳細な違反した料金なども書いてありましたが・・自分の身は自分で守る以外はなく

とに角、夜の外出や交通量の多い時間帯の横断などにはお気をつけて下さい!

信号機は先ず当てにはなりませんし夜は点滅になりますから、凄いスピードで走り去る車や

バイクが沢山ありますので・・ベトナムとは違った交通渋滞です!我が家の近辺は田舎です

から信号もなく殆ど暗闇の中の通行ですから・・深夜などは恐ろしいです。

今朝は心地よい青空が広がり気温も丁度良く動いても汗も出ないカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/18(Wed)
梅雨空のように毎朝が薄暗く・・そして何故だが早朝4時や5時には10分程度の停電がある

のはなぜだろうか?この数日毎日なので凄く不思議に思っています??

そして嘘のように点灯するから・・「また?」という感じと「長いのでは?」を感じてしまう。

近頃は何時降りだすか解らないので遠くまでの買物には行けない・・でも、先日近くの店で

こんな光景を見ました・・\(◎o◎)/!

お婆さんと孫が買物に来ていたのですが、随分と長く喋って{多分予算以上になったので安く

してほしいと言っているのだと感じていました} 店主も中々強情でお互いが譲り合わなく話が

纏まらなかった。ずっと傍にいたのですが・・店主が私にはビニール袋を渡し、何時ものように

欲しい物を袋に入れていたのです。するとそのお婆さんは買った茸{シメジ(白)}を取りだして

2つほど分けて「これでどう?」という感じを見せた「ダメダメ!」という店主。

するとお婆さんは何を思ったのか?袋から買ったものを出して全て半分に(葉っぱ物)千切って

しまった!それも分けるという半分ではなくて・・真ん中からへし折ったのです・・(@_@;)

店主も私も吃驚して・・も、売り物にはならないから仕方なくお婆さんの言い値で売った様子!

それも僅か2円程度の金額で揉めていたみたいでした。 ”ま、凄い人がいましたねぇ!”

思わず「あっ!」と声がでた私です・・(@_@。 それだけ貧しいこともあるのでしょうが、野菜を

株分けするように割れば又それだけ欲しい人に譲れる機会もあるのだが・・そこまでしてでも

買っていく根性には・・流石に驚きを隠せなかったです。店主はそれから酷く苛立っていました!

「きっと常習的に負けさせていたのではないか?」と思って見ていましたが・・(+_+)

全部の買物でも数種類で20円にも満たない額でした。そしてしっかりとした足取りで孫を引き

帰って行きました。言葉が話せたら・・何か理由なども理解できたのでしょうがその奇抜な行動

には度肝を抜かれた感じでしたねぇ・・(-_-メ)

また、違う店では胡椒や香辛料を秤売りしているのですが・・その客は店の中へ勝手に入って

自分で秤や袋を持ちだし自分で入れていました。そしてお金を投げ捨てて帰って行った。

これなども親しいからではなく、そう言うことなどはどうでもよくて自分のことしか考えていない

からそんな行動が出来るのだと思って・・これもまた〔アジアの感覚かしら?〕とか思って見て

いました!

色々と本当に面白くて・・今まで買うことだけで精一杯だったから周囲が見えていなかった!

お金の種類も金額も解らないし、どの位買えばとか?どの位の値段さえも把握できていなく

ボッタくられても笑われても欲しい物だけを必死で買っていたのが現況でした・・あはははは

でも、漸く言葉ができなくても欲しい物を自分の計算できる範囲内で買うことも出来るように

なって来たところでしょうか?

若者ならもっと早く慣れるのでしょうが・・何せ・・老いの身ですから・・うふふふふふ

市場などでも喧嘩腰で言い争っている人たちを何度も見かける。お肉のブロックの切り方が

多すぎるとか?少なすぎて変な場所で切ったから違うのに変えろ的な事を言い合っている。

そして、必ずお金を放り投げるのが普通です・・(-"-) お肉や野菜、魚の上に投げて行く。

店の人は汚いお札を財布に入れた手で次のお客に肉などをカットする・・見ていると不衛生

さには驚かされますが・・お釣りもその手で渡すから財布の中には汚いお札と肉の脂などが

染み込んだ手が絶えず入れたり出したりされている。魚などはそこで捌くから水をかけながら

濡れた手で財布からお釣りを出すもので・・目茶苦茶汚いです・・ひゃはははは

慣れるとはこう言う事でそんなことも平気になるもの・・(#^.^#) 気にしていたら何も買えない!

衛生的な店など先ず無いと思わねば市場など行けない・・と思います!

よく家に食事に来ていた人が何時も私に「お母さんは凄いよねぇ!あんな汚い市場で買い物

できるんだから・・僕はスーパーかコンビニでないと絶対に買えない!」などと何度も言ってま

したが、慣れたら大したことではなく普通の店より違った買物ができる。

勿論、人を見て店によっても値段が違うし、いろいろと地元の生活が見えて楽しい場合が私

には多い。結構ボラれていると思いますが・・ふふふふふ

        [ま、こんな繰り返しが日々の暮らしです]

今朝もぼんやりした寝惚けた暁光が辛うじて目覚めたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/17(Tue)
「何時降りだしてもいい?」という曇天が毎朝になってしまった・・(-"-) 躊躇しながら空を見て

は洗濯物を干しているのが日課になりました・・ふふふふふ

この10日ばかり前から早朝、蛙が鳴くようになってベトナムでは都会に住んでいたので1度も

聞いた事がなかったのですが・・鳴き声にも色々とあるものだ?とカンボジア人にはどんな風

に聞こえているのか?不思議に思っています・・(@_@。

私が聞こえる感じでは日本の蛙のように高い声ではなくもっと低くてだみ声みたいに聞こえる!

濁音も「グアッ、ギャッ」という音に似ていて短く大合唱なのですがあちこちから短く一斉に鳴き

出すと言う感じでしょうか?面白い音です。たぶん表現が上手くできていないと思いますが!

犬の鳴き声も違いますし鶏も「コケコッコー」的な感じではないです「ゲ、ゲ、ゴー」に近いかも?

時々は「オゲゴーコ」と聞こえる鶏もいます・・あはははは

種類も色も違うから多分鳴き声も異なるのだとは思いますが、本当に賑やかで家畜だけでも

面白いです。因みに猫は「ごく普通に日本とあまり変わらない少し野太い声で鳴きます!」

☆シェムリアップでスパ体験を是非・・   <クロマ誌オーガニック参照>

シヴァタ通り(メイン通り)にあるひときわ目立つ金色の看板が目印です。   店内に入ると

オリエンタルな天然のハーブの香りが漂ってきます。日本人スタッフがいて日本語OKです!

安心して施術して貰えます・・( ^^)

①オイルハーバーボールマッサージ

100%ピュアブレンドボディマッサージ+オーガニックハーバーボール(ボディ治療)

先ずはオイルで全身をマッサージして血行をよくします。している内に身体がほかほかして

くる感じがあります。使用するハーバーボールは厳選された18種類のオーガニックハーブが

ブレンドされています。ハーブの効能で身体の治癒力が高まり身体の中からデトックスされる

感覚が味わえます。丁度いい温かさに蒸されたハーバーボールで全身を押して貰うのです。

◎ハーバーボールとは

ご存じの方も多いと思いますし、またご経験された方も多数おられると思いますが、一応どん

なものか?について書いておきます。きっと何かでご覧になっていると思いますが・・(*^_^*)

ハーバーボールという位ですから布にハーブをたくさん入れて丸くしてあり、持ち手がついて

居てそれでプレスします。

中身は○バイダーイ=高い殺菌作用がありウィルス疾患を予防します○シトロネア=抗鬱

作用があり関節の腫れや痛みを取り除く○ホーリバジル=心身の浄化作用がありウィルス

の侵入を防ぎます○レモングラス=心にエネルギーを与え循環器の働きをよくします○月桃

=すぐれた抗酸化作用で体内の活性酸素を除去します○生姜=筋肉の凝りと緊張をほぐし

血液の循環を良くします○人参の葉=豊富なビタミンAが老化を防ぎ、気になる体臭を抑える

働きがあります○タマリンドの葉=有機酸の働きが疲労の元である乳酸の発生を減少させる

○マリーゴールドの花=眼精疲労に効果がありリンパの流れをよくします○ガジュツ=体内の

老廃物の排出を促進し脂肪燃焼をサポートします○プライ=免疫力を強化し冷えによる慢性

疾患を予防します○こぶ蜜柑の皮=皮脂バランスを整えて皮膚のたるみを改善します。

○こぶ蜜柑の葉=欝血を取り咳を鎮めて呼吸をスムーズにします○ウコン=解毒作用があり

胆汁分泌を促進し肝臓を守ります○ペパーミント=身体の火照りを鎮め睡眠の質を高めます。

○ハイビスカスの葉=血液を綺麗にしてサラサラの血流を作ります○ナンキョウ=炎症を抑え

腎臓の働きを助けてむくみを取り除きます○スィートバジル=穏やかな鎮痛作用があり腸の

働きを活発にします。

ま、以上がオーガニックハーバーボールの中に入っている物ですがま、こうやって書いている

と素晴らしく健康に良い物ばかりですが・・これも1度きりでは効果は余りなく何度も通うことが

身体のバランスを整えるようですが旅先の疲労回復には良いそうですから試して頂けたらと

思って書いてみました・・(*^_^*)

大体ですが25㌦位から50㌦位までで施術して貰えるようですからシェムリアップに来られたら

是非体験して頂けたらと思います・・(*^^)v  時間にって値段が変わります。

外は漸く高く昇った太陽が輝きだしてきたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/16(Mon)
昨日はPCが早朝より繋がらず、またカンボジア世界遺産【プレアビィヒア遺跡】の見学に連行

させて貰ってきたもので・・記事を書けませんでした・・<(__)>

思いがけなく遺跡を見る機会を得て本当に嬉しかったです!未だ余り人が行かない場所で

タイとの国境にある700㍍程の山の断崖絶壁にある寺院=【プレアビィヒア寺院】です。

この寺院は9世紀末頃から11世紀にかけて3代の王によって創建されたと言われています。

プノンペンからは400㌔ありますがシェムリアップからは4時間で行けました。途中は森林の

の中に村が時々点在して見える程度で何もなく・・椰子の葉で葺いた粗末な家が多々あり

子供達は裸足で泥水の中を遊んでいました。また水牛が30頭はいる群れが道路を占領した

りアヒルが縦列で横断したり、人間が道路沿いで寝ていたり・・ま、面白い光景の連続!

この寺院は”天空に浮かぶ寺院”という意味でも有名でクメール王朝時代の石造建造物です。

そして精神修行の場所とも言われ昨日もお坊さんの団体が来ていました。可笑しかったのは

全員がスマホやデジカメを持って写真を取っている姿で・・時代を感じました・・( ^^)

オレンジ色の僧衣を纏い写真を撮っている姿こそ写真に撮りたい構図ではないでしょうか?

色々なことがあってヒンズゥ教から仏教寺院に変わったお寺としても有名です。  ラオスの

ワットプー寺院からシヴァ神の生命の源の象徴と言われるリンガが持ち込まれてヒンズゥ教

が広まったと言われていますが・・前記したように現在は仏教寺院になっています。

山道に差しかかった要所には左側にタイの軍人が2人数ヵ所にいて・・軍服で銃を下に置き

反対側にはカンボジア人が数人番兵のようにいました。 カンボジアでは教えられていたの

でしょう・・その要所ごとに会社の若い子が即席ラーメンやら、お菓子、果物を渡していた。

ただ残念なことは殆どが崩壊されてしまっている事でした! あらかたは想像できますが・・

つい最近までタイとの紛争があり殆どの形は瓦解されていましたが・・見る価値は充分ある

と思いました・・(#^.^#)

日曜日でもあってカンボジア人がま、それなりに観光に来ていました。  私と息子は外国人

ですから拝観料が5㌦掛りましたが・・{そうそうパスポートも必要でした}会社から行ったので

ワゴン車と山の中腹からは4輪駆動車に幌を付けたトラック形式に立って乗って行きました。

幸い高齢者の私は助手席でしたが男性は全員後ろで立っていました・・それもまた途中迄で

とに角斜度が20㌢近くもあるという急激な山道で山に向かう道は石の道・・\(◎o◎)/!

ばかりでそれも凸凹恐ろしい位でした!そこから小1時間を皆は歩いたのですが殆どが20代

の人達で私と息子は{バイクでタクシー}があるという事でそんな手があるのならと思い依頼!

10㌦は高かったですが・・その急斜面を物凄い勢いで数10分で山頂に到達しました。ま、その

揺れる事・・跳ね上がること想像を絶しました・・(@_@;)

腰が砕けるのではないかと思うほど飛び上がったり、ソロソロと走っていては止まるので馬力

の勢いで一気に駆け上がるという運転でした・・《まーー”吃驚、仰天しました!”》

断崖から山が望めて向こう側がタイ領でそこからこの断崖に向けて砲弾の嵐が暫く続いたと

言われていてタイの軍事的要衝にあって長期間の立ち入りが禁止されていたのだそうです。

また、遺跡周辺には地雷が近年迄埋没している場所がかなりあって・・殆ど訪れる人もなく

〚幻の遺跡〛とも呼ばれていたそうです・・(@_@。

ポルポト時代は軍事拠点となっていたため、山頂には赤錆びだらけの高射砲が今も残って

いましたが・・ポルポトが消滅してから以降1998年に遺跡を再開したそうです。

やっと〚天空の幻の寺院〛を拝観出来る機会を得たのですが・・余りにも無残な姿でした!

断崖から観た下はまるで絵画の世界のようにカンボジアの森林と川が見えて壮大に広がる

森林には溜息がでる思いで眺めて来ました・・素晴らしかったです・・(*^_^*)

未だ未踏の手付かずの森林は本当に驚倒する位のエメラルド色に輝いて見えました。

生憎『雨季』ですから雨が一頻り降りましたが楼門が5つ程有る中に逃げ込んで雨宿りをした。

そこは第1から5まである回廊でしたが中は未だ充分普通に歩ける石の回廊であちこちに往時

の文字が沢山残されていました・・( 一一)

塔堂、回廊、十字型祠堂もありましたが・・半分程度は壊れていましたねぇ・・残念でした!!

然程高い山ではないのですがとに角急斜面で降りる時の恐怖も半端ではありませんでした。

そして帰路はまたもや猛烈な〔スコール〕の襲撃を受けて・・レストランへ避難するという有様

でした。ま、帰りは早く3時間強で戻ってきました。

未だ余り知られていないと思いますので機会があったら天空から見えるカンボジアの広大な

風景を堪能していただければ仕合せです・・(*^^)v

*カンボジア人でも中々行かない場所だと言いますので・・ご興味がある方にはお勧め!*

アンコール・ワットまで帰ってきた頃に丁度夕日のスポットを通過、大勢の観光客がきていた

のですが陽が落ちるまでには少々時間が掛りそうで・・そのまま会社まで戻ってきました!

こんな1日でしたが・・流石に疲れて腰が痛く食事を家でしたのですが・・簡単にして即、眠り

が来た夜になりました。腰に塗り薬とシップの大版を数枚貼って寝ましたねぇ・・うふふふふ

今日は朝から雨が音もなく降っていて知らぬまま思いきり洗濯物を洗ってしまいシャワー室

に掛けているカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/14(Sat)
数日ぶりに強烈な激雨になった午後でした。暗転してからその早かったこと・・雷も閃光もなく

瞬時に大粒の雨が落ちてきました。地面に向けて怒りをぶつけるかのように過激に叩きつけ

道路は泥水が流れるという按配で・・(@_@;) 落ち着かず暫くは窓から外を眺めていました。

3時間ほど緩急で土砂降りが続きましたが、夕方にはどうやら止んで残りの西日にも力がなく

僅かな勢いで照らしていましたが・・直ぐに落暉したようでした・・(-"-)

露地にはどこを歩けばいいのか?と思うほど水が流れずに溜っていて・・近場の家の人が水

を汲みだしたり流れる道筋を作ったりしていました。これがもっと酷くなるのかと思うと・・何か

しら恐ろしさを感じました! とにかく土が水を吸い込まないから溜る一方です・・(@_@。

☆ビールが安い国は何処?    <New Asia 参照>

『雨季』や梅雨時の話題にはちょっと不向きかもしれませんが・・面白い記事を発見したので

ご紹介します・・

男性誌(Thrillist)=英字誌ではこのほど、世界で最もビールが安い国トップ10を発表した!

①位ベトナム ②位カンボジアを選出したそうです。 ベトナムは何度も書かせて頂きました

が〔ビアホイ〕=薄めの大衆向け廉価なビールを飲ませる店の総称です。毎日のように満席に

なるほど混んでいるという店でビール文化の国と言っても過言ではないと言われています。

同誌はベトナムのビールについて最も飲まれているのは〔ビアホイ〕で地元の生ビールに氷を

いっぱい入れて飲むのが特徴だと書いてあります・・(^v^)

正にその通りで大きなピッチに何杯もお代わりしその都度、氷が入れられます。とにかく薄い

ビールに氷を入れギンギンに冷やして飲むものですからその量は凄いのです・・(+_+)

ベトナムでは500ml当たりのビールの価格は0,79㌦で、世界一格安だと言います。代表的な

ブランドは{ハノイビール}と言われていますがホーチミンではまた違ったブランドが1位を占め

ているとも言います。  このランキングは各国のバーや酒店で販売されているビールの平均

価格を比較したものだそうです。

②位のカンボジアのビールは500ml当たり0、88㌦となっているようです。 代表的なブランドは

マレーシア資本(これは知りませんでした!)の{アンコールビール}と国産ビールを謳い文句

にしていて・・近年躍進を続けている{カンボジアビール}だと言います。

先日は{カンボジアビール}については書かせて頂きましたが凄く頑張っていることを知った

事が何よりうれしく思いました・・( ^^)

日本からは既に2011年{サッポロビール}が日本のビールメーカーでは初のベトナム進出を

果たしていますのでカンボジアにも{サッポロビール}が生で頂ける日が早く来ることを願って

おります・・うふふふふ

因みに③位はウクライナ ④位はフィリピン ⑤位エチオピアだったそうで、全てが1㌦以下

の値段で販売されているようです。

ベトナムの〔ビアホイ〕もかなり賑わっていますがカンボジアのビール店の雰囲気も似た感じ

ですがどちらかと言うとカンボジア人の方が大人しく飲むという気がします・・(*^_^*)

ベトナム人は騒々しく声が大きく歩行者道路まで椅子やテーブルが出されて・・それは物凄く

雑然として騒がしいです・・(-_-メ)

こんなところにも国民性がでている気がします・・ふふふふふ

今朝も雨の足跡が確実に残ってあちこちに大きな水溜りができて道路も渇く暇がないほどの

雨量で明けたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/13(Fri)
午前中は新しいケーブルTVの導入のために数人の男性が部屋を行ったり来たりして・・凡そ

2時間程度で設置してくれた。最初は何処から引くとかで随分揉めていた感じでしたが、決定

したら案外早く接続されて・・自動的にチャンネル設定ができるので2Fの息子の部屋と私の

部屋のTVは暫くすると・・以前のNHK総合が入り、またチャンネル数もかなり増加していた!

凡そ2週間ぶりに日本語放送が入って安心しました・・( ^^)

ご心配頂いた皆様本当に有難うございました・・<(__)>PCから見る方法なども教えてくださる

との話に感激していましたが・・お金は毎月掛りますが・・先ず先ずは良かったです・・(^v^)

部屋の中で1人いると大抵は本を読んだりして活字で日本語を追いかけていたり、DVDをみて

日本のドラマや映画を見ていましたが・・一寸気分的には楽になった気がします・・うふふふふ

   *それにしても流石に『雨季』です半端ではなく毎日降ってくれます・・(--〆)*

道路が乾燥しなくなってしまいました。そして、何処にでも水溜りができていてドロドロです!

☆カンボジア人の若者に糖尿病が増えている・・   <クロマ―雑誌参照>

20代30代の若者は一見何の問題も無さそうですが、血糖値やコレステロール、中性脂肪など

が高くなっている人が多いそうです。所謂〈生活習慣病〉と言われていますが・・(-.-)

同年代の日本人に比較すれば有意に多いそうです!理由は何だろうと考えた結果は1つは

健康に関する教育の差ではないか?と言われています。

またも、1つは食文化・習慣だとも言います。カンボジア人は挨拶の代りに「ご飯食べた?」と

必ず聞きます。ベトナムでもそうでしたが・・「面白いですね挨拶がそれですから・・(#^.^#)」

つまり《ご飯=食事》であり日本語と同様な使い方をします。

日本もお米の文化ですがカンボジアでも米作りは昔から盛んで、2期作、3期作、頑張れば

4期作まで作れる土地だと言います・・(@_@。

お米やさんにはベトナム以上の米の種類が袋詰めで沢山売っています。どれが美味しい?

などさっぱり判別できませんが今のところは色々と種類を変えて買っています。

通常のカンボジア人は朝昼晩をお米か?麺を食します。 ただそのお米の量が生半可では

ないのです。直ぐにお腹が空くお米だという原因もあるようですが・・(*^^)

更に総菜やスープはいかにもご飯を多く食べられるような味付けで濃いです!  多分その

目的で作られるからだと思います。ですから濃い味なのでご飯を沢山食することの悪循環が

重なっているのだと思います。

  ”何杯もお代わりする事はそれだけ血糖値が上がるというものですから・・(-"-)”

ご飯1杯には角砂糖14個分に相当する糖質が含まれているのだそうです。ですから1食2杯

のご飯で3食食べるとすると実に84個の角砂糖を毎日摂ることになる訳です。

そんな事情からも想像できますが・・!(^^)!  それ以外に甘味も摂リますしお菓子やジュース

も大勢の人が飲んでいます。糖尿病にならない方が可笑しいとドクターは言っています。

まさかご飯1膳の中に角砂糖が14個も入っているとは夢想だにしなかった私ですが・・沢山の

量を食べられると造り手は嬉しいものですが・・これは一考しなければならないと思い書いて

みました・・(-_-メ)

確かにベトナム人よりカンボジア人の方が太った人は多い気がします。  食生活の違いだ

と改めて感じた気がします。そして、ベトナム人より動かない人が多いのも現実でしょうか?

隣国なのに全く食生活が違う事を痛感し息子の食事を考えなければと思った次第です!

今朝も曇天でぼんやりと太陽の影は見えるのですが何時泣き出しても良いかなぁ?・・という

有様なのに洗濯物を干しちゃいましたカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/12(Thu)
日中から激しい突風に見舞われて・・横の家のトタンが数枚捲れ上がると言う有様でした!

これは激しい「スコール」になると思いました!ただ幸いなことに我家とは平行の風雨だった

ので横風の通過する様子を窓からずっと見ていました・・!(^^)!

椰子の木が撓って音を立てていた。 樹木が折れるのではないかと何度も思ったほど激しく

吹き荒れ、沢山のマンゴーが落下していました。まだ熟していない青いマンゴーでしたが・・

それから暫くは夕方まで強く吹いたり豪雨になったりを繰り返しながらゆっくり収まって行った。

でも、雨は止まず1晩中ずっと明け方まで降っていたのではないでしょうか?・・(-_-)

久し振りに裏の道路には大きな水溜りが小池のようにできていましたから!

☆カンボジアの通信事情・・       <クロマー参照>

開発途上国では、道路、港湾、電力などのインフラ整備が不十分なことが、海外からの直接

投資のボトルネックとなっている場合が多いそうです。

その1方で先進国では1段ずつ階段を昇るように進歩してきた過程をぶっ飛ばして最も最先端

のシステムを導入する『技術ジャンプ』により突然として安価で高品質なインフラ整備が進展を

する場合があります。カンボジアの通信セクターがその見本ではないでしょうか?

カンボジアの通信網は光ファイバーケーブルとワイヤレスとIP(インターネットプロトコール)を

基本としており通信コストは世界でもっとも廉価と言われています・・( ^^)

なぜならカンボジアの通信は先進国が辿って来た道[この場合は固定回線網]をなぎ倒して

一気に最新式のシステムが導入されたからです。コスト、利便性においても日本と比較しても

良い状況にあると言われています・・( ^^)

カンボジアでは郵便電気通信省が通信事業も直営で行っていたのですが2006年にテレコム・

カンボジアとして公社化し、民間各社の参入を認可しました。

カンボジア国内には既に2万㌔の光ケーブルが敷設され国土の90%以上も携帯電話の通話

が可能になっています。海外とはタイ、ベトナム経由で接続されていますが現在、カンボジア

とアジア。アメリカ・ゲートウェイ〔AAG〕を結ぶ海底光ケーブルが建設中だと言いますし2015年

には完成する予定だそうです・・(@_@。

また、カンボジアでは通常1ヶ国で3~4社の携帯電話会社が7社もあるため激烈な競争が

展開されているのが現況だとも言われています。

この様な事情で想像以上に予想を上回る勢いで〔通信整備〕が整っていることには驚かされ

ておりますが嬉しい話でもあります・・(@_@;) インターネット使用者の数も急増している!

日本企業の中でもこの充分な通信インフラとカンボジアの低賃金を組み合わせたビジネス・

モデルで活躍されている会社も出来ているとの事です・・(^v^)

このように技術進歩が著しいITや、通信では発展途上国も技術ジャンプで短期間で先進国に

追いつくことが可能だとカンボジアは示したと言われ・・これからの発展が大きな期待となって

います・・(*^_^*)

今朝まで雨降りだったもので洗濯もなしですが・・裏の家の工事が段々と大きくなって来て・・

どうも{ビリヤード屋}を作る計画ではないか?と言われていますが・・(-.-)

まだまだ時間と騒音が厳しい日々が続くそんな気がするカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/11(Wed)
先月からTV放送がNHKワールドに変化して・・今まで総合も見ることが可能だったのですが

全て英語バージョンになり・・それでなくても理解困難な英語力。全く解りましぇん・・(-"-)

ニュース独特の用語もあるから辛うじてタイトルから文字を追いかけている程度です!でも

正直何を言ってるのか?気取ったアナウンサーの流暢な英語にポカンとなっている現実!

楽しみにしていた花子とアンも全て途中から中断されて何も解らない・・(-_-)

ま、そんな事は大したことではないが日本語が唯一聞こえていたのが何1つ無くなった事が

寂しいかなぁ?

ま、海外で暮らしていればそう言う事もあるのかも知れないが、ベトナムでは全てがちゃんと

入っていたのですが・・多分(地レジ)に切り替わる時期なので統一されたのかも知れません!

韓国放送等もドラマは全てなくなっているから日本語放送も変更されたのでは?という見方を

していますが・・(-_-)  原因は判明していません!

昨日は午後に少し1時間ほど雨が降りましたが・・真直ぐな雨だったから風もなく単純な降り方

で終わり、雷鳴も閃光もなく安心しました!

昨夜遅く帰宅した息子から沢山の食材を貰って「当分は大丈夫!和食に事欠かないだろう!」

と凄く有難く思っています・・(*^^)v 何と言っても日本語で書かれた食材には愛着と共に郷愁

さえも伺えるのですから・・何処にいても「日本人」は止められない・・底流を流れている赤い血

は日本の国旗を感じる・・あはははは   *大袈裟な事を!!・・(@_@;)*

彼から午前中のTEL 「指圧の先生を家に呼んだからお昼過ぎに来る」と言う。    そして

多忙な中戻って来てくれお金を出してくれた・・感謝・・m(__)m しまくり状態でした!

「日本人だから心配ないよ!」言われたのだが矢張り、マッサージも指圧も好きではなく内心

は少し不安で・・と言いますのも以前、顔面麻痺をした時に、鍼灸、マッサージ、指圧、整体と

全ての事を受診した経験があり、また、翌日には必ずその反動で痛みが倍増していた経緯が

あったからなのです・・( 一一)

また、海外でも何度かマッサージもエステも体験したけれど・・どうも{貧乏性?}なのか私に

は向いていない!合わない感覚が抜けていなかったからです・・!(^^)!

でも、折角の好意だし日本人だという事で来て貰った好意を無にしたくなくて施術して貰った

のですが・・本当はベッドの上に寝転んだ方法が良いみたいですが・・見知らぬ人がベッドの

上に上ることが凄く嫌で・・わはははは   ” 変なところが潔癖で意識過剰の私です!”

応接セットの長椅子に座って受けた。で、色々話を聞いていたらマッサージしかしてないと・・

それでも一応施術1時間して貰い息子が支払ってくれた30㌦【高い!】を持って帰った!

それが矢張り相性が悪いと言いますか?さっぱり効果がなくてちっとも痛みは取れていない。

「ま、1回くらいでは治らない!」とは思いながらも・・申し訳なかったと思いましたねぇ↓↓

整形外科では骨には異常はなく炎症もないと言われたのに・・腕の痛みは少しも消えずで

特別酷くはないけれど・・痛みはずっとあってとにかく筋を触られるとそこが痛いのです!

彼も遠慮したのかも知れないが「痛い!」とは一言も言わなかったけれど・・背中も腕も脇

等も撫でるようにしてくれたのですが・・本音さっぱり効果は無かった気がします!

息子の好意が無駄だったことが申し訳なかった・・(-_-メ)  凄く気にしていてくれただけに

「悪かったなぁ」と思っています!

日本でもあんな程度の施術なのだろうか?も、古い話ですっかり忘れているが・・たったの

1時間触って撫でるだけでそれだけを持って帰るのだから美味しい話だと思いました!

カンボジア人の生活から比べたら何と贅沢なことだと言われそうですが・・ははははは

ま、日本人が少なく施術する人もいないから仕方ないが・・何でも早い者勝ちなのでしょう!

そんな事があった昨日でした。沢山の食材の中からも出して晩ご飯は早く終わり・・休肝日

だったから早々と部屋へ行った息子を送り、後片付けをして・・でも、寝るのには早い時間

だから雑誌を買って来てくれたのを読んでいたら何時の間にか・・普段と同じ時間で眠気が

やって来た・・(#^.^#)

今朝は明け方からずっとしとしとと降っていましたが7時頃には止んで日差しが少し顔を出し

蒸し暑さがずっしりと詰め込まれた空気の中のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/10(Tue)
中途半端な時間に起きたせいでしょうか?11時頃にはお腹が空いて来てお昼ご飯を炊いて

いた昨日です・・ははははは

ま、曇天から雲の流れが迅速になったり白雲の勢力が長く続いたりと・・晴れたり曇ったりで

空全体には暗雲が掛って今にも「スコール到来か?」と身構えるほど暗くなったのですが・・

何度か強風に乗って雨が強く降っただけでした・・( ^^) 幸いにも大雨が来なくて良かった!

☆プノンペンの新しいお店のご紹介です・・  <クロマー誌参照>

プノンペン市街中心部から北西に凡そ120kに緑豊かなキリロム国立公園があります。

その公園内にモダンな雰囲気のキャンプリゾートが誕生しました・・(*^^)v

周辺はカンボジアでは珍しい松林に囲まれた一帯で避暑地としては有名な場所です!

リゾート内にはバンガローをはじめ、オートキャンプ場、BBQ場、レストランが軒を並べて

います。家族連れやグループの週末レジャー施設としてお勧め出来る場所だそうです!

中でも〔Vキリロムパインビューキッチン〕ではオープンエアー席で美しい松林と洗練され

たクメール料理がいただけます.。

豊かな自然に溶けあえる場所で心も身体もリフレッシュしてほしいと言われています。

バンガロー内は上品で落ち着いた雰囲気があるそうです。また、ホテル、ショップ、スパ

などが揃っていて旬なスポットとして人気が出てきたという話です・・(*^_^*)

私も機会があれば行ってみたい場所だと思いました。  松林なんて和風な感じがして

興趣がありますから・・うふふふふ

     (自然溢れるロケーションで週末や観光リゾートに如何でしょうか?)

特別に何かをした訳ではないのですが久しぶりに遺言状と告知書をも、20数年書いて

来たのを『ま、一種のお守りの意味』で誕生日に書くのですが・・ずっとここ何年もペンで

書いていましたが筆で書き直したのです。今回は帰国してた間に誕生日が来たもので・・

何も書くことはなく段々と老い先が短くなるにつれて・・文章も短くなり・・あはははは

今は半紙2枚で終わった・・(^^ゞ・・大きな字だから・・便箋なら1枚で済むのですが、それに

しても、昔は葬儀についてとか・・大病の場合など何かと注文があったのですが・・今は何

を書いてもその通りにはならないだろうと言うことも解り・・単純に希望だけ書き綴るという

按配でしょうか?現実にどういう死を迎えるか解らないのに・・願望を書いておくのも利己

的な我儘みたいで「こうしてほしい・・( ^^) 」だけになってしまった・・ふふふふふ

かと言ってその通りにはならない予感の方が多いのですが・・(-.-)

一応自分自身のけじめとして・・毎年書いています!

  ”異国だから、案外簡単に処理して貰えそうな気もして居ますがどうなりますやら?”

そんな事を考えて筆を置いたカンボジア・リアップでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/09(Mon)
曜日の感覚が殆どなくなったのは何時頃のことでしょうか?

最近はPCでしか曜日が解らない?そんな生活になってしまいました・・(-"-)カレンダーも置い

ているのですが×印もつけてないし何かを書き込むこともしない性格だから・・うふふふふ

昨日の日曜日は午前中かなり陽光が上に昇ってから勢力が増してきましたが、朝早くは曇天

だったので・・洗濯をするのを止めて珍しく物干し竿が寂しそうでした・・あははははは

※さてさて、久しぶりにベトナムの話をさせて頂きます・・(#^.^#)

ここはベトナム生活7年弱なのに1度もご紹介しなかったリゾート地です。 現在、凄い勢いで

開発がなされ発展して今はベトナムでも指折り数えるリゾート観光地になりました。 

私が住んでいた頃はベトナム人の避暑地では有名で名前は勿論知っていましたが、この様

に早く開発されるとは想像もして居なかった場所です・・(*^^)v

◎{ムイネー・ファンティエット}  <ベトナム雑誌参照>

キラキラと輝く海と砂と風の素晴らしさ・・大自然を肌で感じることができるリゾート地です。

白砂とビーチが何より美しい{ムイネー}は年間を通して風が吹くので〚カイトサーフィンの

天国?〛とまで言われています。

風速計がカラカラと音を立て・・今日の風を知らせる。  眩しいばかりの太陽は燦然と降り

注ぎ水平線の向こうを見ていると・・一陣の風が砂浜を過る・・( ^^)

寝そべっていた若者たちは一斉に起き・・カラカラと風速計は速度を早め風の力を宣言する!

天高くカイトを掲げ波の彼方へと大勢が滑りだしていく様は見ているだけでも感動します・・

ベトナム中南部ファンティエット市の外れにある海辺の町{ムイネー}が今、熱いそうです!

ここはホーチミンから車で4時間ばかり気軽に出かけられるリゾート地です。 元来は小さな

漁港だけでしたが今は椰子の木が続く1本道沿いにはリゾートホテルが立ち並ぶようになり

多くの観光客がバカンスを楽しむ場所になりました・・(*^^)v

{ムイネー}は日本人には未だ余り馴染みは少ないかも知れませんが実は東南アジアでも

有数のマリンスポーツのメッカなのです・・(@_@;)

最大風速30ノットを誇る強風が1年を通じて吹いているから・・風を扱うスポーツにはまるで

パラダイスのような場所ではないでしょうか?

特に巨大なカイトで風を掴み、水上を滑走するカイトサーフィンには最適で・・世界各地から

サーファーが集合する場所として知られるようになりました・・(*^_^*) まず、女性でも気軽

に楽しめる事やカイトスクールがビーチのいたるところに点在していているのも嬉しい!

沢山書きたいことはありますが・・今日は場所だけのご紹介です・・(^v^)

そうそう、忘れる所でしたが魚醤《ニュクマム》の産地でもあり、南部屈指のリゾート地です!

そして、カンボジアは?

カンボジアの朝は何と愚かなことでしょう・・また、時間を1時間間違えて4時過ぎに起きて・・

変だと思ったのです・・(-"-)珍しく頭痛がしたからです!滅多に無いことで・・血圧が異常に

低いとか?高い時以外は頭が痛くなる事はなく朝だけ元気溌剌の人ですから・・はははは

仕方なく洗濯物を探し洗って未だ暗闇の中、電灯を点け洗濯を干した愚か者です・・(・_・;)

星が幾つも淡く光っていて勝手にあれは亡夫、あれは両親などと決めていて・・星とお喋り

しながら暫くは外にいたカンボジア・りアップの夜明け前でした。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/08(Sun)
この数日は夕方から「スコール」が来るという余り経験のない『雨季』に戸惑っております!

朝には止んで居てそれも先日来の強烈な風雨とか雷鳴、閃光ではなくじっとりと嫌な感じ

の雨が降り続いています・・(-"-)

朝の空気はそれでも巻き上げる赤土がないから気持ちよく少し涼しく感じますが・・日中は

湿気が取れないから蒸し暑さは100%でしょうか?ちょっと動くと首筋や鼻の頭に汗が吹き

出て・・背中まで流れることも度々です・・(@_@。

それでも気温は35度以上にはならず夜も30度程度には下がるので扇風機が必要ではない

のです・・今息子が出張でいないから・・クーラーもTV も点けないので・・部屋の中では私的

には湿気を除外視すれば・・先ず快適な気温です・・( ^^)

ずっと部屋にいれば扇風機も要らないです。 陽が落ちる頃の台所は西日で気温がかなり

上がりますから・・その時間からは扇風機が活躍しますが・・うふふふふ

カンボジアにきて早くも半年近くなります。言葉はさっぱり「挨拶と有難う」しか言えません!

でも、人間の順応性とは恐ろしいもので・・最初は毎日の読経の凄い声や民族踊りに使用

されるアプサラダンスの音楽が耳触りでした。「いい加減して!」なんて早朝から拡声器で

鳴らされることに違和感と苛立ちがありました・・(-"-)

でも、現在は『雨季』観光シーズンもオフですから音楽も読経も音量が少し小さく・・回数も

少なくなったのかも知れません・・(-.-)

「いいえ!多分、私が音楽や読経の声にすっかり馴らされ気にならなくなっているのだと

思われます」ベトナム程猛烈な騒音ではないのですが終日続くと・・流石に苛立っていたの

ですが、今は不思議です・・殆ど毎朝、音響は聞こえているのに、何処か遥か彼方で鳴って

入る感覚になりました!  ”慣れるとは凄い事です・・あはははは”

昨日は水が切れてバイクタクシーで出かけ、流石に置き場所は覚えてくれたのか?さっさと

椅子の上に載せてくれるようになりました・・(*^^)  これらも慣れでしょうねぇ!

そして、その後、久しぶりに市場まで出かけました。暑かったですが・・野菜が殆どなくなり

わんさか購入して来ました・・はははは

土曜日だったので混んでいました。それでも先ず何とか買うことができてほっとして自転車

に乗ったのですが・・充分注意して見たつもりでしたが・・ごった返していた市場前の道路に

は車が何台も停車していて・・その間を若者がバイクで通過して思わず接触しそうになって

心が「冷や!」としました・・!(^^)!

バイクは凄い勢いで去っていきましたが・・流石によろけたので、前輪が横倒しになりました。

そこにも大勢の人がいて起こしてくれたのですが・・キャベツも白菜もドロドロになって転がり

それ以外は被害は無かったのですが・・腕に力がないから思わず手が離れたのでしょう!

私は幸い転ぶ事はなかったのですが、顔色は悪かったと思います・・(-_-メ)

ま、急いでいた訳でもないのですが路上駐車が何台もあると何処で何時出ていいのか?が

それが未だ判然と理解できていない!何処から出られるかも判らないのが事実です・・(-.-)

特別何処かを打ったわけでもなくゆっくりと帰宅しましたが・・後から何度もクラクションを鳴ら

された日でしたねぇ・・うふふふふ

矢張り自分では大丈夫と思っていても・・鈍くなっている身体能力と咄嗟の判断に時間が掛る

事を感じました・・(@_@;)

なるべく週末は避けて朝も早いうちに出かけている積りでしたが・・魔が悪い日もあり・・仕方

有りませんでした・・それでも怪我もせずに無事だったのですから、良かったです・・( ^^)

交通ルールなどない国ですから何処からでも飛び出し自分勝手に乗り回しているのが現状

です!〔避けられるだけの運動神経が必要でしょうねぇ〕・・あはははは   {無理かも?}

久し振りにアイロンをかけていたら汗が流れていました!毎日、割合部屋の中を動き回って

動いているのですが、それでも外に出て(太陽に当たると身体の消耗が激しく)・・眠気が早く

来るようで8時にはも、ベッドで数行の本しか読めないほどの睡魔に襲われ早く寝てしまった!

カンボジア第2の観光都市100万人も居るというこの地に信号機がたったの7つしかないという

現実の不思議さはご想像出来るでしょうか?そして半分は信号機を無視し通過します・・(-_-)

それでもまだベトナムの大洪水のバイク連に比較したらここは田舎ですから・・ははははは

最近は結構バイクも車も多くなってきましたねぇ・・(@_@;)  驚くほど増加しています!

ベトナムでは歩いている人は観光客か外国人?と決まって居ましたがカンボジアは未だ歩い

ている人がかなりいます。ゆったりと時間が流れているのですがこんなことも稀にはあるもの

だとちょっと胆を冷やした出来事でした・・(-_-メ)

裏の家で下水工事が始まっても1週間にもなるのに、連日早くから工事の音が騒がしいです。

その上、今朝は2時間近くネットが何故か?接続しなくて・・接触ではなく・・多分何処かで落雷

でもあったのかも?とか思っていましたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/07(Sat)
久し振りにかんかん照りになった昨日でしたが・・風が割合吹いていたので・・気温もそれ程

ではありませんでした・・35度位でしょうか? 夜には一雨ありましたが気になる様な雨では

なく、扇風機も点けないで眠れたので良かったです・・(#^.^#)

☆地方経済・農業発展機関={READA}

カンボジアは今著しい発展を遂げて来ています。 しかし、人口の8割の人々は今も農村部

で貧困生活を送ってるのが現状です!

その上、中には専門知識が無い為に収穫高が伸び悩んでいる農家も多いと言われています。

そんな地方の暮らしの発展と改善を目的とし設立されたのが(NPO)=〚地方経済・農業発展

機関〛である{READA}です。

2004年の設立以来専門知識のあるスタッフや支援者が農家を訪れ、最近の農業技術を伝

える農業支援プロジェクトを実施しています。

今ではこのプロジェクトによって収穫が増加し現金収入が得られるようになった農家が多く

なったそうで嬉しい限りです・・(*^^)v ここでは先ず「フィールド・スクール」を設立して農業を

学びたいという貧しい人々に農業技術を教えています。

シェムリアップ近郊の農村では自然の肥料、農薬を使った野菜や栽培、雨の少ない『乾季』

でも農業ができる《灌漑農業》を指導しているそうです・・(#^.^#)

また、希望する人がいれば経営や販売などの「ノウハウ」を学ぶ事も可能だと言われていて

マーケティングを実際に体験して技術を身につけて行く人も多くなったと言います。

現在は未だ技術的、経済的支援を行っていますが、今後は徐々に支援を減らし彼らの最終

的な目標は支援カリキュラムを通して知識を得た人達が同じ地域に住む人々にその知識や

技術を共有しその地域が自立して生計が立てられるようになってほしい!

こんな団体がカンボジアには沢山入っています。この国では3期だけではなく4期作も出来

る土地があるとも言われています。  

お米の種類も豊富ですしお米に関してはベトナムよりも遙かに安価で美味しいです・・(*^_^*)   

               ”是非とも成功してほしい”

野菜ももっと種類が多くなりそして、朝捥ぎの新鮮な野菜が市場やスーパーの店頭に並ぶ事

を願っております・・(-.-)  <クロマーマガジン参照>

早く大きな成果が出て豊かな暮らしが農家に拡大する事を心待ちにしている現実でしょうか?

今朝は漸く暗雲の中から少し日差しが顔を見せてきたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/06(Fri)
☆カンボジアトピックス!

①カンボジア初のロボコンが開催

今年3月末にカンボジアでは初のロボットコンテストが開催されました。学生による約40組が

集合し、それぞれが持ち寄った自作ロボットの走りを競争しました。競技は黒いボードに塗ら

れた白線コースの上でセンサー付き4輪ロボットの走るスピードを競い合うというものでした!

会場内は緊張感が溢れる中でも時折、盛大な拍手や喝采、笑いありと和やかな雰囲気の中

進行したそうです。この大会の様子はカンボジアTVでも放映されたのですが・・生憎と見逃し

てしまいました・・(^^ゞ 早くも次回への期待があると伝えられています!

②ココロヲツナグ プロジェクト

東日本大震災から3年目を迎え、プノンペンでは3月11日から5日間にわたり{ココロヲツナグ

プロジェクト}が開催されました。最終日には(カンボジア日本人材開発センター)にてメイン

イベントのライブコンサートが催され、コーラス隊ベラボーチェと日本人有志による合唱など

が、また、カンボジア空手アカデミーの生徒達による空手の演武などが行われました。

会場には国籍を問わず東北の復興を願う人が集い参加者全員の心が1つになったと言われ

ています・・(*^^)v  (異国でこんな話はとても嬉しい事です!)

日々の生活で変化していたことは妊娠していた八百屋の女性が出産していたことで・・買い物

に行ったら、2日前に生まれたという話でした。小さな小屋の中で寝転んでいた彼女が私の顔

を見ると手招きして・・「生まれたことを教えたかったのでしょう!」何度も呼ぶので、入ったこと

もない1間に入れて貰いました。そこは本当に酷くて地面の上にビニールシートを敷きマットも

なくシートの上に直に座って母乳を飲ませていました。  彼女は少し面やつれした顔色で頭

にクロマーを巻き、またマスクをし、目だけ出している感じで首にもクロマーを巻いていました!

〚初めてそんな恰好を見たので、出産後のカンボジア女性は感染を防ぐ意味なのかしら?〛

そんな事を思いながらベビーは未だ皮膚がぼろぼろと剥けていくような小さな顔で抱かれて

いました。勿論ベビーにもすっかりクロマーが巻かれていて、また、顔には薄いナイロン製の

布が掛けられそれをズラして飲ませていました。

ほんの瞬間見せて貰い、長居はせず直ぐに出てきたのですが・・多分裏には大きな家が何軒

もあるからそこに住んでいるのだと思うのですが・・本当に不衛生で、出産後位はベッドで別の

部屋でもと思いながら「これは心の中で感じたこと」と思い直し、初めて見た出産後の彼女には

背中をさすって「お疲れ様!」と言って買物をして帰りました!また斜め前の女性も間近いよう

で仕事もしていませんでした。

    ≪こんな機会は多分滅多に見ることはなかったと思います・・(@_@。≫

妊婦が多くて未だ知っているだけでも数人は見かけます。夫々に当然のように出産をすること

に・・自分も経験者ですが、こんな複雑な世の中にいて・・でも平然と出産する勇気に心が揺れ

惑っておりました=〔あくまでも個人的感想ですが・・(・_・;)〕

この国の平和をしみじみ信じこの時代に新しい生命が誕生する喜びを異国で味わえたことが

私にとって大きな感動と刺激になりました・・(#^.^#)

昨日は夜から少しだけ雨が降っていましたが・・それも途中で止んだようでした。湿気の酷さ

は矢張りベトナム以上です・・(@_@;) 室内が濡れたので扇風機で終日乾かしていたのです

が・・余り気持ちの良い物ではなく薬も撒きました・・(-"-)

未だ、日差しが強くないので大きな息子のシーツを洗って干した、そんなカンボジア・リアップ

の夜明けが来ました。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/05(Thu)
☆カンボジアの国境

首都プノンペンからベトナムのホーチミンに出ている陸路(バス)があります。時間は凡そで

6時間前後掛るのですが・・大きなバスとワゴンの両方があって時間帯によっても違います。

何時も満席で安価ですから・・途中休憩に昼食場所で降りたりトイレ休憩も取りながらです

が・・(-.-)廉価故に人が多く早目にチケットを購入しないと取れない状況みたいです・・(@_@。

ベトナムは3ヶ月しかビザが通用しなく・・その2回まではつまり半年はベトナムで申請でき

ますが3回目からは第3国への出国が必要です。ですから私も1人で何回もプノンペンまで

はそのバスを利用していました。これが最もポピュラーなルートで安全だったからです。

そこはバベットからモクバイに抜ける国境です。カンボジア側の道路整備によって昔よりも

かなり早くなったのですがそれでも7時間から8時間かかる時もあります・・(-"-)

この国境は外国人が初めて通過できた国境として知られています。カンボジアからは国道

1号線からベトナムに結ぶ幹線だったからです!

現在はバスの車掌が乗客全員のパスポートを持って一括で申告してくれるようになった為

とても楽になり待っている間に順番に名前が呼ばれて出入国が可能になりました。

カンボジアビザの申請には2日か3日掛るので2泊はプノンペンで宿泊してビザを貰うのが

ま、私の目的でしたから・・プノンペンは少し解るのですが・・今は治安も悪くなっている様で

外国人には困った現況が悪化しているみたいです・・(-_-メ)

数年前まではそれほどでもなかったのですが・・今は高層ビルが立ち並び大型店舗や海外

資本が数多入って来ているので、外国人が大幅に増加し、それを狙った犯罪も発生してい

ると言う話が報じられています!

以前は内戦の終結に向けてカンボジアは暫定行政機構(UNTAC)の管理下にあったから

その時多くの外国人を受け入れることになったのでベトナムよりも早くに外国人に開放され

たのです・・(#^.^#)

しかし、ベトナムは違いました!インドシナ半島を全て社会主義化していくという理念が強い

中にいたのです。 カンボジア侵攻が引き金になったアセアンなどの経済制裁で経済は破綻

寸前に追い込まれ、所謂ドイモイ政策を採用せねばならなくなったベトナムでした!

しかし、その方針を放棄したわけではなかったのです。社会主義国には〖和平演変〗という

言葉があって、元来は米国の学者の提案でした。  政治的な宣伝、経済支援、文化交流と

いった平和的な手段を使って社会主義を民主化させていく理論でした。

ただベトナムは観光客でも外国人を国内に入れる事には何時も反論があったようです。それ

は海外で暮らすベトナム人からの経済支援を期待していた部分が多々あったからでそれだけ

多人数がボートピープルや親族を頼って海外へ出稼ぎに出ていたからなのです・・(@_@。

そのためには外国籍のベトナム人ビザの発給をしなければならなくなって・・どうしてもビザの

申告が必要不可欠になった!そして漸くベトナムは外国人を受け入れることになったのです!

そしてビザは一律に発給しなければならなくなったからで先ず、空路でホーチミンやハノイに

入るビザが最初にできたのです・・(-_-)

かつてはバべットとモクバイの間の国境を越える時は必ずモクバイの地名の判が記入され

ていたそうです。ビザを取得する時に越境ポイントの地名を伝えそれが書きこまれていない

と通過できない時代もあったそうです。今は嘘のような話ですが・・(@_@;)

何度も通過したこの国境は至極のんびりしていています。警備も形だけみたいですし・・何

か凄く不思議な感覚を感じてしまうのは私だけかも知れません! あくまでも手続きだけの

国境と化しています。人数が多いから押し出し式に出される感覚が拭えない・・うふふふふ

それでもカンボジア、ホーチミン間の移動交通は想像を超えるほどです。何時でも何時でも

満席のバスが定刻近くには並びますから・・でも、だんだんと慣れてきて現在は手順も解り

易く1人でも手続きは可能ですし、時間も30から40分程度で通過出来るようになり便利にな

って穏やかな国境だと言えます。  <旅行作家 下川裕治氏参照>

2日前の大雨で吃驚しましたが昨日は終日かんかん照り湿気ムンムンで38度まで上昇した

カンボジア・リアップでした
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/04(Wed)
昨日の朝は両替所へ行かねばなりませんでした・・(-_-) 息子が入れ替わりのように出張に

なって、日数が解っていれば日本でも両替して来たのですが、今回は少し長いようです!

支払があるのでどうしても必要でした。ま、簡単に前にいるバイクタクシーで行けば良いと

当然のように考えていましたが、これが大きな誤算でした・・(;一_一)

この周辺のカンボジア人には(両替することすら失礼ながら理解がなかったのです)

全くこの国では必要などありませんから仕方ないかも?です。ま、とに角、そんな事もあるか

と思って辞書と本を持って説明したのですが解ってくれなくて・・(-"-)大勢の若者が集まって

来て、また、老人も加わって散々話し合いをしてくれたのです。地図も勿論、見せたのですが

    {後で考えたらこれもまた失礼ながら字が読めない人が多かったのです!}

でも、多分、そこだろうと言って乗せて貰い行きましたが・・崩壊寸前の銀行でした。ATMだけ

が残っていたのです「ここではない」とジェスチャーと英語で言いました。仕方なく戻って来た!

そこに偶然、日本語のガイドをしている人が家の3Fに友人でも訪ねてきたのでしょう・・その人

が通訳してくれて、やっと理解できた様でした!大きなスーパーの名前も言いその近くだから

と何度も言ったのですが・・彼はそのスーパーも知らなかったみたいでした。

ま、2度目は私自身が場所を知っているので辿りつき両替ができたのですが・・(#^.^#) 普通

のカンボジア人にとってはスーパーへ行くことも、ましてや自国で両替などしない生活なのだ

と改めて単純に考えていたことが大きな波紋になり騒がせてしまった事を少し反省しながら

も色々と考えることになりました・・うふふふふ

みんな凄く親切でした!確かに日本人感覚では海外にいて両替などは当然ですし、ATMを

使用する事など通常のことですが・・そんな生活は未だ未だ遥か彼方にある事実みたい!

現在の日々の生活が全てだとこれが今のカンボジアの現実の生活だと痛感した・・(・_・;)

ベトナムでも最初はそうでしたが、自宅から徒歩で行ける場所にあったものですからそのこと

の不便さは全く無かったのです。大抵は息子に依頼していましたし、時々スーパーへ連れて

行って貰う時両替していたのですが・・今回は初めてバイクタクシーで1人で行くことになって

*些細なことです!*でも、こんな生活があることもまた、現実であることを知らされました!

様々な考え方や思考があると思います若者のwifiによるタブレットの生活もあり、また、反面

全く周辺だけの生活で毎日を倹しく暮らしている人々の生活が殆どの国です。

大型スーパーや、素晴らしい☆のホテルが幾つできても・・実際に中に入りそこで宿泊したり

食事をするのは全て外国人です。100万人いるこのカンボジア第2の大都会と言われる街で

さえも・・未だずっと生活してきた長い歴史の流れの中に添って営まれているのが真実です。

その事を忘れると・・こんな愚かな失敗をしてしまいまうのですねぇ・・!(^^)!

随分と自分の中では日本人感覚を捨てて生活に慣れて来ていた筈でしたが・・迂闊でした!

「ま、勉強になったし今度からは自分で道の説明ができるようにと思いました」・・ははははは

夕方からは強烈な「スコール」が襲撃してそれはそれは激しい雨と風、雷の応酬でした!!

リビングの床が何故か?かなりの水で浸水?天井から漏っているのでも窓から入ったわけ

でもないのに・・\(◎o◎)/!しました。 床下が満水になって上がってきたみたいな感じで

何度も水をモップで吐き出し・・それでも今朝も未だ床がかなり濡れ・・水が溜っていました。

数日後に大家と会うので・・話をしなければと思いましたが・・壁もどこも濡れて無くて床だけ

に水が溜っていたのです・・(@_@;)

それは流石に吃驚仰天しました!凄く猛烈な勢力の豪雨でした・・一体何処からこの水は?

大きな問題を抱えて何度も水を外に出していました・・外の庭にまで水が溢れているのなら

それが浸水したのだと納得できますが・・全く違う場所から湧き出るように溜っていました!

ま、日本ではありませんから・・何が起こるか理解できないのが海外生活です・・(-"-)

これはでも、微細な問題ではなく・・とに角大問題と言わねばなりません・・あはははは

人生は長く生きていると辛いことも恥ずかしいことも山積します。 予期せぬことも起きたり

見知らぬ人の親切に心が慰められたり・・何処にいても人であることには変わりはなく、国

が違っても考えや習慣が違っても〔それは入って来た方が甘んじて受諾せねばいけない〕

事実だと考えています。お世話になっている国ですから・・( ^^)

また、何か私が役に立つ事もあるかも知れませんから・・{ま、それは余り無いと思います

が}その時は誠意を持って行動したいと考えたカンボジア・リアップの1日でした。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/03(Tue)
病院は結局3院行ったことになるのですが・・(-_-)

「ま、夫々のドクターの反応が面白くて、毎日同じ仕事で大変だろうとは思うのですが・・少し

変った患者が来たという意味では失礼ながら各ドクターの反応が本当に様々でしたねぇ!」

内科の循環器は長年通っている先生でしたから「おー久しぶり!元気でベトナム生活をして

いたかい?」なんて開口1番に聞かれ「先生、今はカンボジアですのよ!また、ベトナムとは

違った環境で四苦八苦しています。でも、それなりに隣国でもこれだけ違う生活があることに

結構刺激を受けています」って話したのです。「そうか?カンボジアは知らないなぁ・・何処に

有るのかもどんな民族なのかも全く知らないけれど薬が不足した分どうしてた?」って心配を

して頂いた。また,皮膚科は初めて行ったのですが・・唇がかなり腫れて、殆どたらこ唇状態

になった事などを話、問診票に既往症の欄があり、アレルギーや大病のことなどを書き込み

最後に「今の生活と以前とで変わったこと?」という質問がありました。

「昨年からカンボジアに住んでいて、水が悪く、殆どビタミンカラーです。原因は理解できませ

んが・・もしかしたら・・水の影響かも知れません!現在は殆ど治って来ていますが、未だ顔を

洗うのには飲料水を使用することにしている」旨を書き添えました・・(-_-)

かなり待たされ診察室に入ったら同年代のお爺さん先生が「ほーカンボジアに住んでいる?

何で仕事か?またカンボジアって何処だ?聞いた気もするが知らんなぁ・・」ですって!

一頻り国の説明や、国の事情などを話しベトナムとは国境を挟んだ国ですって答えました。

唇をスゥーと見たまま・・大したことない!塗り薬で治る。 でも随分遠いところ見たいだから

大きい方に入れてあげる・・それだけで後はカンボジアの話ばかりでした・・あはははは

内科で血液検査も、心電図、胸部レントゲンも撮った結果が翌日だったので整形外科は夜

の診察を受けた。ここでも骨のレントゲンと血液検査をされた。

実は今朝、内科で血液検査を受けた事も話したのですが、こっちにも知りたい事があるから

といわれ貧血気味の私は内心・・ふらふらになるのではないかと案じていたんです・・(-"-)

整形外科の先生は老人ばかり相手で、また交通事故に遭った若い男性以外は全て私同様

の老人が多く、電気、保温した湯たんぽのような物を肩や腰に巻いたり牽引したりしていた!

そこへカンボジアから来た婆さんでしたから興味津津で「まずPCで場所を教え、言葉は?」

とか話がどんどんそっちへ行って腕が痛くて湿布をしていたが治らない話などすっかり忘れ

ておられ、はっと気が付いた感じでレントゲン室から数枚の写真を持って来て「あーこれなら

大丈夫!ま、瘠せてるけど骨粗鬆症ではないし皹も炎症もないから・・筋肉の使い過ぎだよ」

と言われ、塗り薬や湿布、痛みどめの飲み薬を出して頂いた・・(*^_^*)

漸く解放されたかのように、支払を待っていると先生が受付に来られ翻訳のできる電子辞書

を持っておられ・・何度も聞かされ「これと違うか?」と「いえ!私は未だ行ったばかりで言葉

ができません」と言ったのですが・・関空の税金がかからない電機やで売ってるから買って行

くと良いよ!大したことないからま、3万も出せば良いのが買える!」っておっしゃるのです!

「はーご親切に有難うございました!」というだけでした!心裡は吹き出しそうになりながら・・

また受付の女性も苦笑いをしながら「○○円です」って薬と一緒に渡してくれました・・(・_・;)

たった3院しか行かなかったのですが・・本当にドクターには色々な方がおられるのを今回は

つくづく感じましたねぇ・・うふふふふ

お陰さまで血液検査も最低数値が殆どで貧血が少し強い位で特別な事はなく安堵しました。

ただ「食事はもっと食べなければ」と同様に言われましたが・・( 一一)

こんな病院事情でしたが先生方には何時もとは違った患者だったのでしょう・・ははははは

昨晩は遠雷が何度も鳴っていて雨が朝まで降っていたカンボジア・リアップでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/02(Mon)
午前中は少し親友とお喋りしていました・・(#^.^#) 

彼女は「今日はどうしても孫の送迎が外せない日だから・・」と言われていた。そして、当初は

午後からだったのが都合で午前中に出かけることになり合鍵を渡されていたのですが・・何と

なく留守宅にいるのも落ち着かないから一緒に出かけました。

も、1人のブログの友人との約束は午後3時でしたが・・何時もは電車で都心に出るのですが

バスに乗って行った事がなかったので行き方などを聞いて挑戦しました。2回乗り換えがあり

でも、思いがけなくスムーズに進行して・・電車より楽にずっと座って新宿まで出ました。

電車だと30分も掛らないのですが・・バスは遠回りしたり見知らぬ街中を走って乗継があって

時間も1時間位掛りましたが・・楽しい時間でした・・(#^.^#)

こんなに便利にバスが縦横に走っていることの驚きと流石に東京=この大都会を繋いでいる

事実にカンボジアには未だ市内のバスさえなくて・・バイクタクシーやトックトックに乗らないと

何処にも行けない不自由な生活に比較すれば雲泥の差があると思いきょろきょろしてバスの

中から見える景色を楽しんでおりました・・(*^^)v

〔本当に便利です!〕何処に行くのでも利用できる路線があることや、通常に走っている電車

地下鉄など改めて日本の普通の生活を肌で感じておりましたねぇ!”こんな生活の中で何処

でも行ける!そして親切丁寧=これは何処の国にもないことだと感じておりました!"

海外の発展途上国で生きていると何処かで必死に自分を保守している部分があり自己主張

しないと生きられない自分に遭遇します・・(--〆)

慣れないと暮らせない=そして、馴らされていく生活の流れは日本にいれば思考の範疇にも

入らないし誰もそんなこと考えてもいないと思います・・ははははは

ごく当然と平和で、スマホで、タブレットで指が流れているさまや化粧をしている姿などを見る

機会がもし、あるならばカンボジア人は「どんな風に感じるだろう?」と思って見ておりました!

さて約束の素敵な女性は娘と同年代の方でした!海外の好きな方でご主人と一緒に何度も

出掛けられているお話にお目に掛れる機会を得て幸せを感じました・・(*^^)v

羞恥心を見せながら話される言葉の中に心の穏やかさや現実の生活の幸福度が見え隠れし

本当に礼儀を弁えた優しい女性でした・・(#^.^#)

余り長居は出来なかったのですが、温かいふんわりとした時間が流れて・・快的でした。

も、若くないから、可能な限り色々な方にお目に掛りその人の持っておられる雰囲気や優しさ

に心を癒されたかったのかも知れません・・うふふふふ 相手はご迷惑だったかもですが??

人恋しいという感情ではなく何かの刺激が欲しかったという意味では素晴らしいお2人でした!

その日は私の誕生日でしたから・・心の隅にはちょっぴり引掛る何かが蠢いていたのだと思い

ます・・あはははは この歳になっても誕生日を忘れずにいてくれる人もいて・・有り難く幾つに

なっても「頑張らねば・・」的要素を私は心に保持していることを思い出しましたねぇ・・($・・)

そんな楽しい時間は直ぐに終わって翌日は新幹線で神戸へ・・結構ハードでした。

朝早く行かねば午前中の診察が間に合わないから・・午前中に神戸市内に入る予定があり

駅を降りてから直接病院へ行き予約を入れ・・娘の家に行き保険証を預けているのでも、1度

病院へという塩梅でした。午後から休診なのでその日は調味料の買い出しをしたのです。

2日前に空港送りのスーツケースに入れるためなので・・かなり忙しく買い忘れも数多でしたが

何とかその日のうちに準備して宅配便で送りました。

便利な世の中です!この国ではそんな事さえも思考回路にないと思います・・ふふふふふ

また、娘が着られなくなった服を持って行ってなんて沢山くれたもので・・小さなバッグでは間

に合わずかなり大き目のバッグに入れて・・結局は重くなってしまった・・(-_-メ)

でも、暑さの中で数が欲しいだろうと思ってくれた娘心に感謝して全て貰ってきました!

今日はこの辺で・・病院の話は明日書かせて頂きます。

今朝も湿気を含んだ生ぬるい風がもあんと吹いて・・洗濯ものには日差しが時々顔を出して

当っているカンボジア・リアップの夜明けです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/06/01(Sun)
お久しぶりです・・( ^^) ~~

昨晩無事に戻ってまいりました・・空港には依頼していたワゴンが待っていてくれて家まで

直行できました『雨季』のこの時期です「スコール」が通過した後だったせいで湿気100%

という蒸し暑さの中タラップから降りて歩きながら・・「あー戻ってきたんだなぁ!・・( ^^) 」

空中から見るカンボジアは殆どが森林(ジャングル)と部分的に集落があり川が流れている

感じで・・以前は視界に入る時間帯ではなかったもので初めて空からカンボジア国の様子を

見たのです・・うふふふふ  未だ手が付けられていない未踏の国を感慨深く、そして心中に

些末の寂寞感で眺めておりました・・(-_-)

今回の帰国は病院がメインでした・・暑さもあったのですが、食欲が余りなくて高齢ですから

仕方ないとは思っていたのですが・・大きな病気だと息子にも迷惑をかけることになるもので

半年前、出国する時にも大方の検査は受けていたのですが・・何せ38kという瘠せ方は異常

では?・・なんて思いました。ま、身長が(かなり縮みましたが・・あはははは)年齢の割には

高いと思っていましたので・・一寸不安材料が揃った状況でした。

往復ベトナム航空を使用(ま、何時もの事ですが)ところが・・シェムリアップからホーチミンへ

行く便が満席で止むなくハノイ経由になったのです・・(-_-メ)

これが大変でした!何時もはこんなことが無いのに日本からの便が機材点検で2時間半も

遅延するとのこと・・真夜中0時過ぎの出発便ですから・・(-_-メ)2時間は遅れるということで

午前2時半出国です・・(@_@;)

空港も0時に全ての店が閉店。何もすることがない・・眠りたいと思っても椅子の上で転寝する

程度で結局、全く眠らないまま・・機内でワインを飲んだのですが・・駄目でした・・ははははは

そのままの状況で埼玉の友人と約束していましたので・・気持ちが急いていました。

スーツケースやお土産を2ヶ所に送り身軽になって辛うじて乗車できました。  ま、ぎりぎりに

近い状態でしたが無事お目にかかれました・・(*^^)

肌寒いので長着を購入する事からお願いして食事をご一緒して事情を説明し早目に幼馴染の

家に辿りついた感じで・・身体が揺れていました・・(@_@。

ブログで知り合った女性でしたがいつもコメントを頂ける方で・・遠路お出かけして下さったのに

”失礼をしてしまいました・・<(__)>” 旅先では何があるか解らないし、結構充分な時間を取り

ゆっくりお目にかかれる計算でしたが・・こんなこともあるんです・・(-.-)

暑い国という事でuvケアされたお土産を沢山頂戴して些細なカンボジアのお土産は引け目を

感じるほどのお心遣いを頂きただただ感謝しておりました!

優しく豊かなお心の持ち主で・・なぜかほっとできる素敵な女性でした・・お目に掛れて幸せで

お知り合いになれたこと心奥から嬉しく存じました・・(#^.^#)

その夜は朝まで爆睡状態で「ここは何処?」感覚で目覚めました・・あはははは  料理も見た

容姿も溌剌としていて、同年なのに動きが軽やかな彼女に感心していました・・ふふふふふ

ちんたらしている我が身の老いに少なからず衝撃が走ったのは見逃せない事実でした・・!(^^)!

歳相応だと自分に言い聞かせながら・・落語を聞きに出かけました。1年振りかの宴席でした。

丁度〔林家一門〕が総出という寄席でしたから・・お上手な方は勿論、多数いらっしゃいますが

ま、この門下は特別ですから芸能ニュースなど数多入れ込んでの話で、落語だけの寄席とは

かなり違いましたが・・すっかり心が晴れて大笑いして来ました・・(*^_^*)

彼女は私などの俄寄席好きではなく年期が入っていて・・通常は団体席の2fに2人だけ特別に

入れて貰い・・下は立ち見の方が大勢いて気の毒でしたが・・オオトリまでいなくて(随分無礼な

話です)出てしまいました。一寸時間が必要な買物があったからです・・(-"-)

今日はこんな話で終わらせて頂きます「日本は何の不自由もなく、考えることも悩むことなくて

普通に暮らせる生活があるのに・・(-"-)私は何をしているのか?」を痛感した日になりました!

今朝は昨夜の雨が足跡を残したまま・・庭の雑草が濡れて湿気を猛烈に含み身体中に纏わり

つく感覚があるカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |