にわたづみ
2014/03/31(Mon)
☆国際協力団体 〚トゥギャザー・フォー・カンボジア〛<情報誌クロマー参照>

女性たちがミシンに向かって丁寧にバッグを縫っている縫製工場がこの地にあります。

シェムリアップの中心にあるNGO団体〚トゥギャザー・フォー・カンボジア〛の縫製工場

です。

2010年末カンボジア人男性と支援者によって設立された社会的に弱い立場にいる子供たち

と孤児のために{センター}と[女性の所得創出}の大きく分けて2つの活動を実施した。

家庭の貧困や保護者との死別が原因で安全な衣食住や職業訓練、教育が受けらせず、就職

等が将来危うくなっている子供たちに{センター}では安全な生活環境と教育、職業訓練

の機会を提供しています。

また、子供たちとは暴力や飢え、差別に苦しまずに済むように尊厳と節度を持って接して

居ると言います。

同時に、貧しさが原因で親子が別居している問題にも取り組んでいます。問題解決に向け

母親が安定した給与を得られるように手に職をと設立されたのが縫製工場です。

縫製工場で働く女性たちは元々、無職など子供と生活するのが困難な状況でした!

その様な女性たちに、1週間の教育期間を設け縫製の技術を教え、働く意思があると判断

された女性たちに仕事を与えています。

ミシンを扱い始めた当初はバッグを作ることなどままならなかった様子ですが・・3年

たった今では1日に1人15~20個のバッグを作れるほどの技術を習得したそうです。

製作したバッグは工房での販売のほかに1ヶ月1000個の海外への輸出が行われていて・・

シェムリアップのホテルでランドリーバッグとしても使用されています。

ここでの売り上げは世界中の支援者からの寄付金と共に{センター}の運営資金となって

います。また、女性たちへの所得にもなり子供たちとの生活のための家計を支えるように

なって来ています。こう言う施設が多く進出してくれたら男性でも技術者が増加して開店

させる事にもなりカンボジア人の雇用にも繋がると考えられていますが・・現在は軌道に

乗ったばかりで母親と子供の支援だけの様です・・(-.-)

日本人も数多に進出して救援活動をしていますが・・個人的にはかなりの負担になる様で

個人が出来るだけの支援しかしないし出来ない状態だと言われています。

未だ未だそう言った施設や訓練場が必要なカンボジアだと思います。何か出来る事があれ

ばと思い今週末にはそう言った関連の場所を訪ねる予定です。

ま、私には何もできませんがせめて何か購入でもするか?拝見してその寄付金でも納めて

来ようと思っています・・(-_-;)

昨日はベトナムの本社から出張に来た若者と何時もの親友が突然来ることになって慌てて

食事の準備でした。尤も、息子は食事は必要なしと言って出かけているので・・私は簡単

に済ます予定でしたから何の準備もしていなかったのです・・(-"-)

ホーチミンの若者は名古屋から来たそうで毎日のように40度はあると吃驚していました!

今回、新採用になる日本人が5人もいるようで人数の割には仕事が少ないと言って笑って

いました・・(-.-)   ベトナムの方が今年は暑いようです・・(@_@;)

でも、ここはきりきり舞いするほど毎日仕事が多く『乾季』ですからお客さんが多いから

苦情も多々あって・・その為休みなしで働いている息子ですが、全責任がかかるのでいざ

という時は真夜中でも飛んで出かける有様がこのところ続いています・・(-_-メ)

今朝も昇って来た太陽は威力が衰えず・・元気そうなカンボジア・リアップの朝です。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(3) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/30(Sun)
☆バイクのヘルメット=カンボジア  <情報誌クロマー参照>

ここカンボジアでもヘルメット使用が義務付けられました2009年だったそうです。そして

昨年その罰則が厳しくなったと言われていますが一向にノーヘルの人が減らない・・(/_;)

どう見ても子供が運転しているバイクや家族全員が乗っているバイクも何度も見かけている

が・・一応法的には禁止されているのですが・・ベトナム同様最初は全く意に介さない感じ

でした!しかし、ベトナムは罰金もさることながら、その台数はカンボジアの比ではなくて

漸く最近定着してきた感じです。それでも規制のヘルメットは高くてとても購入出来ない!

それはベトナムもカンボジアでも同様みたいです・・(-_-;)

それに、特にプノンペンは交通渋滞や接触事故が多発するようになり、バイクタクシーでも

同乗者にはヘルメット着用義務が厳しくなったそうです。

これは遅すぎる気もしますが・・ヘルメット着用の厳格は当然だと思いますがこの周辺では

殆どが着用していません・・未だ、プノンペンよりかなり緩い感じです・・(@_@;)

しかし、バイクを乗った経験のある人はご存じだと思いますがヘルメットって案外高い物で

カンボジアなどの感覚からすれば月収をはるかに上回るのが値段です!

そして、カンボジア人はそんな高いヘルメットがあることさえ、知らない人が多いのも現実

なのです・・(^^ゞ

ヘルメットの殆どは100%近くがタイからの輸入品で凄く安価で道路沿いで売っています。

ブランドと相似した露骨にそっくりな品が激安で売っているのですから仰天・・(-"-)

最近は日本のオークションでも廉価なヘルメットが出回っている話を聞きましたがタイ製

の商品が多いとの噂です・・(@_@。

この様に安全上無意味なヘルメットが日本にも入ってきていることに違和感を覚えますが

それらの宣伝には{装飾品}{鑑賞用}と書かれてあるそうです。

この話を聞いた時カンボジアは所謂{鑑賞用}のヘルメットを本来のヘルメットと勘違い

してごく当然のように毎日使用しているのですから・・驚きます・・\(◎o◎)/!

日本市場では割合い高値で売られている様ですがカンボジアではもっともっと安くて・・

1000円でお釣りがくる程度の激安で売られているのです。私たち日本人の価値観とは余り

にもかけ離れていて「何をか?言わんや・・」ですがそれでも、それさえも買えない人が

多いのが現況なのですから・・(-"-)

市内では監視員付きの有料駐車場が多々ありますが・・それでもヘルメットの盗難は数え

切れないほど多いそうです!!まったく価値観が異なるから想像できませんがシールドが

曇って殆ど役に立たない品やボロボロになったヘルメットでも立派な盗難です。

ヘルメット込みでレンタルすればいいのでしょうが、又、メットは常時抱えているかお金

を余分に支払って管理して貰うなどの注意が必要です。

それでも盗られる時は盗られるのですから・・仕方ありません。

カンボジアヘルメット事情でした・・(*_*)

今朝も朝からかなりの勢力を持った陽光が輝いているカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(3) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/29(Sat)
☆【ベン・メリア】=花束の池

ここだけを行くのならばシェムリアップから凡そ2時間掛りますが、今回はク―レン山近く

麓から回ったので然程遠くは感じなかったし、車内でお喋りをしていたので想像以上に早く

到着した感じでした。この遺跡は以前9月に来た折行ったばかりで2回目でした。

先ず真っ先に感じたのは以前よりも瓦解されている感じがあった事です。何でも洪水で崩壊

が進んだとの話でした・・!(^^)!

ここも寺院で大型寺院ですが・・アンコール・ワットとの類似点が多いので東のアンコール

ワットとも呼ばれています。殆ど修復がされていなくて石が山積み状態?・・(-"-)

なぜなら、最近になってやっと地雷撤去が終了したからだと言われています。だから寺院の

発見当時の雰囲気は残されています。

11世紀末から12生紀初頭にかけ作られたヒンデゥ教のお寺であり環濠は幅45m周囲4200m

もあります。その内部には3重の回廊と十字回廊を持っています。

内側には1対の経蔵があり外側の回廊との間にすっぽり収まる様に2つの回廊状の建物があり

東西の基軸に対する平面構成上の対称が破られています。

アンコール・ワットと違うところは山岳型寺院ではなく平面展開の寺院だといわれています。

寺院の東側から400m程の参道がありますがその西半分は歩くことができる。東側は藪の中で

ある。とに角、目の前に瓦礫の山が積み上げられている感じで数ヶ月でここまで崩れるのか?

と不思議感と落胆した気持ちでした・・(-_-メ)

以前は石段から降りて回廊には入れたのですが、今はそれもなくて飛んで石を渡り中へ入る

塩梅で濠もすっかり水が涸れていて・・見る影もない感じだったのが凄く残念でした。

ただ石の間から大木の樹木の太い根が何ヶ所も張って石に巻きつきその姿は異様としか言え

ないですが・・それ以外は本当に残念ですが崩壊寸前状態だと思いました!

【ベン・メリアは森の遺跡】で辛うじて形が残っている数ヵ所は見学可能です。また、この

遺跡は喪失した古代都市を彷彿させるものがありますが・・繁茂する樹木のために薄暗くて

重々しく暗澹とした感じがするそんな雰囲気の遺跡です。

殆ど歩ける場所が決められていて・・ガイドがいないととても行けない場所でもあり、ある

一部分だけを拝観出来るのです。順路もなく回廊の屋根の上や崩壊した不安定な石材の山の

上を歩く不安定でちょっと不気味な感じもします。

歩いてみていても遺跡の形など判る訳はないので事前の下調べが必要ですが・・地雷問題が

あって中々修復作業が進展しなかったと言いますし、今も未だ修復はされていない!

遺跡までの悪路と遺跡そのものの保存状態が悪いので・・どうなっていくのか?先が楽しみ

な場所ですが・・今では観光客目当てで食堂や土産店ができて居るのは商売になるのだろう

と思いましたが・・寂れて苔むし石も殆どが沈下して崩壊寸前のこの遺跡には早く救いの手

が欲しいと願わずにはいられませんでした・・(-.-)

板で階段が仮に作られていてそこを渡るようになっていましたが重厚な遺跡には似つかわし

くない感じで取ってつけた感じは拭えなかったです。それが凄く残念でした・・(/_;)

遺跡と言っても全く興味のない人もいますし、それが趣味で何度も訪れる人もいて様々な人

の心を推量するかのように懸命に耐えている石材の寺は痛々しい感じで満身創痍の姿を何時

まで見せるのであろうか?などと気になりながら去ったのですが・・(-_-メ)

世の中には色々な人がいて、こんな貧困と発展途上国のカンボジアの田舎のあちこちにある

遺跡巡りをしている人達の心奥には何を残し、何を感じてこの悠久の大過去の偉大な建造物

を拝見して帰るのか?ふっと懐古の情とその時代の歴史が大きく揺れ動いた感覚がありこの

巨大な遺跡を残したクメール人の心はどんな心情だったのでしょう・・(@_@;)

象が引いた穴があったり、人の手で運ばれた巨岩を見るにつけ山の中で眠っている岩の巨大

さを振りかえらずにはいられませんでした。まだ未だ余りにも多くて遺跡を語るには憚られ

ますが・・少しづつ機会を見ては出かけたいと思っています。

また出かける事がありましたら書かせて頂きます。    あくまでも個人的感想ですから

Pcや写真集などを拝見された方には「何を言っているんだ!」と思われることが多々あるか

と思いますが・・そこのところはご勘弁くださいませ・・<(__)>

ただ日本の歴史を感じる時この時代ではカンボジアではこんな巨大な建造物ができていたと

言う感性とその文化や文明の幽玄と荘厳さ、力強さは充分に感じられると思います。

今朝は庭の水撒きをさぼって止めていたら・・3Fの若者が撒いている音が聞こえだしたので

ほっとしたカンボジア・りアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(3) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/28(Fri)
☆【バンテアイ・スレイ】=女の砦

昨日は川底の遺跡を書きましたが・・そこから1時間位で【バンテアイ・スレイ】に到着!

ここは中型の寺院遺跡です。別名は《東洋のモナリザ》とも呼ばれ有名な観光地です。

少し赤味がかった砂岩の上にそれは緻密で繊細な文字や彫刻が精緻なほど確実な姿で残存

していました。

他の寺院では殆ど使用れていない紅色砂岩とラテライトで作られているとの事でした!

ここはアンコール・ワットやアンコール・トムを中心とする遺跡中心部から離れている為

また最近は道路が良くなったので・・歩いて巡るには丁度いい広さのせいで訪れる観光客

がとても多かったのは吃驚しました・・(@_@;)

保存状態はかなりいいのですが1930年ごろに修復がされています。 アンコールの石造

寺院の作り方は空積みと言う方法で、基本的には石を積むだけで接着剤などは使わない

と言います。地震が先ず皆無の国ですからこう言う技法が生まれたのだという話です!

さて、この【バンテアイ・スレイ】は寺院遺跡としては最小の部類だと言われている。

実在する寺院では工芸品であり、ミニアチュール{細密画}だという人もいるほどです。

アンコール遺跡の中では独特で異彩を放つレリーフ加工の技術とその密度に加えて素材に

使用された紅色砂岩の特異な色彩にあると言われています。

第一印象は紅色砂岩の色彩のせいでしょうか?何となく{赤黒い?}印象を受けました!

造形も素晴らしくて特に塔門の屋根の飾りや渦巻き状のデザインは素晴らしいと思った。

その細部には装飾的な芸術とでも言いますか?驚異的な緻密さで描かれ文字も未だに確実

に見えるという精巧さでした・・\(◎o◎)/!

寺院の中心部には南北2つの経蔵と3つの塔堂と拝殿からなっています。経蔵、偽扉、入口

等全てに精緻なレリーフが施されていました。偽扉と言うのはガイドは{図書館}などと

説明していましたが・・多分、経典を奉納してある蔵のような場所で扉は有れど開かない

と言う偽扉が絵画的な文様で埋め尽くされてありました。

これらのレリーフは緻密さばかりではなく深く彫りこまれているのが見事でした・・(*^^)

専門用語では{パスレリーフ}=浅浮き彫りと言うのだと本には書いてありましたが・・

そんな感じではなくもっと鋭利な鋭角な感じで刻まれた印象がありましたねぇ!

所でご存じの方もおられると思いますが・・植民地時代に仏人アンドレ・マルローはこの

寺院から4体の《モナリザ像》を盗掘して逮捕されました。

有名な話なので知っておられる方も数多おられると思いますが・・後に彼はアンコールの

魅力から抜ける事ができなくなってその熱情は本の出版にまで至ったという話です。

この寺院の『デヴァター』=女神を《東洋のモナリザ》と言います。 

写真の順番を待ち観光客が殺到するような感慨が私には殆どなかったのはなぜでしょう?

むしろ経蔵に残されている女神像の方に目が点状態で本当に美しく綺麗でした・・( ^^)

*完璧にその像が残存することにその時代の精密さ、芸術性に心が揺さ振られました*

暫く1人で眺めていたら仏人の女性が声をかけてきてほんの少しですが仏語で話ができて

嬉しかったです。尤も、簡単な挨拶程度の言葉ですからあれだけの時間をかけて費やした

金額を考えるととても恥ずかしくてお話にはなりませんが・・あはははは

凄い人数の仏人団体と一緒になりました。後は相変わらず中国、欧州人観光客でした。

中は遺跡保護と言うことで入ることは禁止されていました。アンコール・ワット。トムを

見学された方にはこの寺院はその小ささと標準から逸脱した色彩感覚に驚倒されると思い

ました。変な言い方ですが・・ある意味、偏執的な美への憧憬とでもいいますか?そんな

異才を放ったお寺ではないでしょうか?ま、個人的な感想ですから。 また言葉も絵画や

色彩感覚、美的感覚は余りない人ですから上手く表現できませんが華麗な装飾、モチーフ

レリーフなどは緻密で石の彫刻とはとてもとても信じ難い文様が多々ありました。

クメール寺院は基本的には東向きに建てられて祠堂も東側に入口がありますが閉じられた

偽扉は高いデザイン性として評価されております・・(*^^)v

開口部の数は遺跡により異なり寺院によっては四方向に開口部があったり東西に開口部が

ある寺もあるそうです。

偽扉は開かない扉として精緻な装飾が施されていて、そこは何か強い圧迫感があって閉ざ

され・・それ以上は近づけないような不思議な目には見えない力を感じました・・(-.-)

おそらく仏人の盗掘騒ぎがなかったならば・・これ程有名にはならなかったかも知れない

と思えるほど遠隔にある小さなこの寺院に観光客を呼ばなかったのではないでしょうか?

そんな事を考えておりました。でも拝観出来て・・それが何よりも本当に良かったです!

少し遠いですが・・お出かけの際にはこの寺院は観て頂きたい遺跡だと思いました。

今朝になってやっと腿や腰、足首が重く鈍痛が始まりましたので・・老齢になると即には

疲れも来なくて鈍くなってくるのだと可笑しさで1人笑いをしたカンボジア・リアップの

夜明けでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(8) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/27(Thu)
☆3ヶ所の遺跡を巡って朝から夕方5時半まで・・

①【クバールスピアン】

聖なる山プノンク―レンにある様々な遺跡の中から前記の遺跡を見てきました。この地には

未だ50もの遺跡があるそうですがアクセスが悪いので・・ここまでくる観光客は少なくて

その上山登りだから・・アンコールを訪れる観光客の数%だと言われています。

シェムリアップから北へ50K片道2時間で遺跡のある山麓に到着しました。

道路は途中迄しか舗装されていなく赤土でデコボコ道に変わりました。車の中は冷房が効

いていたので全くの暑さもなく快的でしたが・・(*^^)山登りを始めてからはその急激な

勾配と、巨岩が突き出ていて横には縦横に大樹の根が太く何本も地面を這っていたし山道

は狭く何度もガイドの手で引っ張り上げて貰いながら途中まで行きました・・(-"-)

汗は殆どかかないと思っていましたが・・流石に流れてくる汗をぬぐい600m位まで昇った

その少し前には階段があって木製で俄作りのような階段が急斜面に曲折しながら長くあって

そこでかなり私は体力を消耗してしまいました・・(-_-メ)

「ここで待っているから」と言いました。迷惑かけると思ったし自信がなかったのです!

休憩小屋で待っている積りだったのですが10分位居たでしょうか?1人で。

でも殆ど通過する人はいなくて・・偶々日本人を案内しているガイドが通過したので、後

を連いて行きました。ここまで登ってきて中断するには余りにも情けないと思ったのです!

このク―レン山から上流には源流があるとの事でしたが・・今は乾季です。殆ど水がなくて

水のない時期だけに見られる川底200mのところからくっきりと多くの彫刻が見られました。

雨季には水流が多いので隠れてしまうのだと言います。

凡そ11世紀から13世紀にかけて彫られた彫刻でした。そして上流になると王様はその聖水

を頂き、次の溜り場には僧、将軍。下は庶民と順番に使用され頭や身体を清めたそうです。

かの有名な〚ヴィシュヌ女神〛は盗掘されて見る事は出来ませんでした・・(-_-;)

この川底の彫刻では千本リンガ、ヒンデゥ教の神々、蛙の彫刻などが川底から見ることが

出来ました。丁度15分程度遅れてガイドや一緒の人たちと遭遇して何とか無事に山を下り

ましたが・・(・_・;)

若い人なら45分位だったでしょうが・・私は休憩をとったり一人で歩いていた時間もあり

1時間は歩いていたと思います。下りも又かなり危険で殆どガイドが手を放さないでくれ

何度も手伝ってもらい下山できました・・も、多分・・2度とは来れないと思いました。

  [この遺跡が拝観できるようになったのは最近のことだそうです]

そして大平原のように広い麓の周辺には未だ地雷の危険もある様で・・また周辺には投降

した元ポルポト派の人たちが居住している話も聞き驚倒しました・・(@_@;)

遺跡拝観には最初は顔写真つきのカードが必要です。事務所があってその場で写真を撮って

貰い1日券と3日券があって・・それで遺跡巡りができますが、場所によっては又、拝観料を

取るところもあります。昨日の入山料は20㌦で、写真つきカードも20㌦します。

食事つきのコースだとガイド料込でまた料金が異なります。食事もかなり美味で種類も多く

半分位は残しました。みんなで食べていたのですが・・余り食欲が湧かないのか?

疲れたのでしょうか?  ”沢山残してしまって申し訳なかったですねぇ・・(-.-)”

ご一緒した親子連の方はお母さんがこの旅行のために、ジム通いをなさった話を聞いて一寸

吃驚しましたが凄くお元気で私と5歳くらいの差だと思いました。

雨季は全く見えなくなるようですからここは乾季でないと彫刻などは見えないと思います。

因みに【クバールスピアン】とは{クバール}が頭で{スピアン}が橋と言う意味だそうで

【クバールスピアン】=頭の橋と言う意味があるそうです。とに角頭の上には巨岩が遠近に

突き出て居て洞窟の中には祠がありました・・(*_*)

帰路途中には滝があって水量はあまり多くはなかったのですが・・涼感があり透明な魚たち

が沢山泳いでいました。何故か凄くほっとしました・・( ^^)

ま、『水中遺跡』と言われるのはここだけではないかしら?と思って見てきました。

朝8時過ぎから出発して数時間かけ到着。12時近くまで掛って山登り、山下りの経験をして

きました・・先ず「疲れましたねぇ・・(;一_一)」・・若いころ行くのがいいかもです!

そして、ベトナムでは1度も聞いた事がなかった蝉の声を始めて聞きました!小さくて日本

のあの暑さを増長する蝉時雨ではなく、思い出したようにジージーと鳴いては鳴き止むのも

国の違いや蝉の種類の違いを感じました・・(#^.^#)

明日は(東洋のモナリザ)について・・

最初はサンダルでスカートの準備をしていたのですが息子が「山登りがあるコースだから」

何て言われて準備をやり直したり・・丸でピクニック気分でしたが・・本当に高齢者には

きついコースでした・・あはははは

ま、何とか行けて良かったです。  未だ未だ行きたい遺跡が沢山あって・・これからも

機会がある度に行こうと思いました。矢張り見知らぬ土地や人々の触れ合いは楽しかった

ですねぇ・・夕飯も作る元気はないだろうと言われ外で食べてきました・・7時過ぎには

もう、欠伸がでてきてシャワーを浴びて横になったらすでに眠って居て1度も目覚める事

がなく爆睡状態で眠れました・・うふふふふ

今朝は快調に目覚め5時前から昨日の土埃や汗の服を洗濯したカンボジア・リアップの朝

を迎えました。
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/26(Wed)
***おはようございます!

     今日は早朝から遺跡見学で遠出します。見知らぬ変わった遺跡との事で

        楽しみにして行って来ます。ご報告は明日に***
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/25(Tue)
☆国境      <マガジン{クロマー}参照>

カンボジアは以前にも書きましたがタイ、ラオス、ベトナムと国境を接しています。

その中で外国人でも越境可能な幾つかのポイントがあります。 本日はカンボジアのオス

マックとタイのスリンの間の国境です。

作者はタイ側からこの国境越えをしたようですが、息子たちは何時もカンボジアから越え

てタイへ入るみたいですが・・アランヤプラテートとポイぺトの国境を越えると言う。

ここはかなり厳しくというよりごく普通の国境越えなのですが・・(-.-)

バスで5時間程度でタイへ行けるそうですから・・大勢が乗っていると言います。作者は

バンコクを夜行バスで出発して、早朝にスリンのバスターミナルに着くそうでそこからは

乗合のバンに変わると言います。国境の手前2k程の場所にはマーケットがあって、そこは

カンボジア人がバイクで通過する様です。近隣のカンボジア人には通行許可があるようで

ごく普通に買物に出かけるように越境していくそうで平和な国境になったと言われている。

作者は20年前にもこの国境を通過した記憶があるらしいのですが・・その頃は未だタイ側

から地元の警察官が案内をしてくれるほど地雷の恐怖があったと書かれています。

警官は歩く道筋を外れないように何度も注意してくれて越境したと言う話ですから・・その

時代は国境にバーが降ろされていて、カンボジア側の兵士がハンモックで休んでいるという

光景が通常だったそうです・・(-"-)

当時、カンボジアは国連のカンボジア暫定統治機構(UNTAC)が管理する時代だった。故に

各国から兵士を派遣してカンボジアを統治していたのです。 国境も外国の兵士が監視して

いたと言われています・・!(^^)!

また、スリン側では様々な話が飛び交っていたそうです。カンボジアの木材をタイに持ち込

む話なども多々あり、多量の木材がタイ側に流されポルポト派の資金源の一部になっていた

のだそうですから驚きます・・(@_@。

カンボジア暫定統治機構下でどうすれば木材をタイ側に運び出せるか? そんな話が盛んに

交わされていた時代だったと言います。アジア特有の国境感が周辺を支配していた時期です。

物資が流通していく国境でその頃いた兵士たちはバングラデッシュ人も多くいて、そこから

賄賂を受け取ると言う図式があったのは事実の話として伝えられています。

そんな時代から20年が経ってポルポト派は壊滅したが国境からは裏のビジネスが今でも何ら

かの方法で暗躍しているのも現実の話だと言われています。

ここは正式の国境ですから・・カンボジア・ビザも簡単に取得することは可能です。

イミグレーションの手前にあるビザオフィスに行くと、即、ビザの申請ができるのですが

例えば書類の中の写真を忘れたとしても今は別の部屋でスマフォで顔写真を撮ってくれて

写真代は100バーツ凡そ300円で簡単に取得できる時代になっているそうです。

至って簡単で嘘のような話だが現実の話です・・(@_@;)

所がカンボジア側はそうはいかないのが常套だと言います。 地元民以外で越境する人が

些少だからシェムリアップまで200キロの足が全くない!つまりバスが走っていないから。

そう言う時は車を見つけて交渉するようだが「50㌦」などと吹っかけてくるそうで、高価

だが選択肢がないから応じるより仕方ない!

無駄だと思っても値切りの交渉はやってみる価値は有るようだが、どうやってもこちら側

は車に頼るより方法がないので仕方なく支払う羽目になると言います。

国境からシェムリアップ迄3時間程度で到着するのですが・・(-_-メ) 色々と考えさせ

られる話です。一時期に比べたら賄賂はかなり軽減したと言われていますがカンボジアは

賄賂の国とまで言われていた時代もあるのです・・今も何をするにもチップが必要ですし

外国人だと外国人専用の料金を掛けて来るのは当然のようになっています・・( 一一)

これはどの社会でも何処の国でも同様みたいです・・ベトナムも拝金主義の国だしアジア

にはそう言ったお金の流れが自然と定着している感じがあります。

余り、気分的にはよくないですがそれが国の生活の流れなら反対などせず世話になっている

分、ほんの気持ちだと思って支払っています。逆らってもどうにもならない異国ですから!

昨夜ツアー客が病気になったという連絡が入り息子が病院へ連れて行き、入院されたそうで

真夜中1時頃から3時頃まで外出していました。大した事がなければいいのですが・・(/_;)

今朝はそんな事を考えながら送りだしたカンボジア・リアップの朝でした。
この記事のURL | カンボジア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/24(Mon)
☆専門分野に英語力が加わって初めて価値がでる・・

大学や専門学校を出て、そこで得た専門知識だけを持って就職しても社会人としては通用

しないのです。加えて最低でも英語ができる事がカンボジアの労働市場では必須になって

きました・・(-.-)

特に2015年にはASEANが統合され労働者の域内での移動が盛んになると言われています

からそれは今後もっとも大きな課題となると思います!

その時に対応できる人材になるためにも、語学学習と専門知識習得をバランスよく行う事

が今後の労働人材としての大きな鍵となると言われています。

この数年で多くの日系企業がカンボジアに進出していることから、カンボジアの若い世代

に日本語学習熱が高まっていることも事実ですが・・( ^^)

然しながら、大学などでは英語が必須言語であり実際の日本語学習者の中にも英語に加え

て日本語を学ぶ学生が多いとも言われています。一方で、日系企業やその他の外資系企業

は、専門スキルや語学力だけを求めている・・?とは言えない部分もあります。

ビジネスマナーや社会人としての資質というものも、就職をする際には欠かせない要素と

なりますし、さらには、家庭教育の中で培われるべき道徳や礼儀も貴重だと言います。

今後、カンボジアの経済・社会を支えていく若者たちにはあらゆる意味でのバランスの

とれた人材となる事を目指して行かねばならないことになりそうです。

しかし、現実は上滑り状態で大学や専門学校へ通える生徒の数は未だ充分ではなくほんの

一握りの学生にしかその余裕は与えられていないのが現実です。

確かに専門分野を勉強して技術を身につければ一人前だと思う気もしますがそれでは通用

しないのも現在の状況だと言われています・・(-_-メ)

例えば美容関係などでも自分の親がしていた店をそのまま受け継ぎ学校も行かず習うこと

もなく見よう見真似で営業している店の数は相当数有るのが現状です。だから、学ぶ事も

しないしその時に出来る事だけでズーッとそう言うやり方で店を継いでいく人が多い。

自転車やとか?バイクの修理なども親からの代々の真似で営業している店が余りにも多い

のも驚かされますが・・生業として成立しているのだからそれでもいいのかも知れない!

専門学校や技術を身につけないと時代の流れから取り残されると言う恐怖感や感覚が未だ

殆どなくて・・また向上心もないから同様な事しか出来ないのが今は普通みたいです・・

運よく最先端の技術を学ぶ機会があって、努力した人はプノンペンや海外で店を出す人と

なってしまうようです。先ずは需要が違いますから・・(@_@。  それは仕方のないこと

だと思いますが・・(-_-メ)

何時まで経ってもこの周辺では教育されていない店があることも大きな問題だと思います。

もう少しだと思いますが・・地元に錦を飾って店を拡大してほしいという願望があります

が時間がかかるのかも知れません・・(-"-)   ”お金の問題も大きいですから”

が、先日、近辺で新店を発見して思いきりカットをしてもらいましたが・・うふふふふ

ま、探せばあるのかも知れず、彼は英語も話しますし鋏もかなり慣れていました!

プノンペンの店で勉強したと言ってましたが、結構上手でした・・(*^^)「余談です!」

これからの外資系企業では矢張り技術のほかに言葉は大切な手段であり、所謂、ビジネス

常識が問われる時代になって来たことをカンボジアの若者は早く察知してほしい!

努力して経済力をつけて国を大きく成長させてくれる次世代の担い手として多くの勉強

をしてほしいと願わずにはいられない。 <Nyonyum参照>

この数日は雨が降ったり曇り空が多くかんかん照りの時間が短いので然程の暑さを感じ

させないカンボジア・リアップの日々です。
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/23(Sun)
昨夜は雨が降りだし珍しく涼しい感じでしたがベトナムから知人がきて食事をしたあとは

暫くは山岳民族の話をしてくれて沢山の写真を拝見していました。

うっかり疲れていることを忘れて「も、休みましょう!」って声をかけて部屋に戻って

シャワーを浴び、ストレッチをベッドでしていたら突然一瞬にして『計画停電』

何もでき無いから眠るより仕方なく・・でも食事も終わっていたし、私的には眠い時間帯

でも日本では9時半頃でしょうか? 7時半から寝てしまい12時半に電気がパァと点灯

して目覚めました・・( ^^) 長かった・・カンボジアへ来て初めて長い停電に遭遇した!

☆以前にも書きましたがカンボジアに漫画を広めたい方がプノンペンにおられ・・時々は

情報誌に漫画の本を紹介されるのですが・・今日はその話を・・

古い歴史の中では日本は京都が古都として栄えた街です。  今でも京都が好きな人は多く

外国人には特に日本文化が現存することに興味を持たれる方が多いようですが・・日本でも

愛される観光地の代表だと思います!

こじつけるようで恐縮ですがカンボジアではここリアップがそんな感じでしょうか?

京都と言えば舞妓さんや古い神社、仏閣、お茶やお花、和菓子など伝統的な趣のあるものが

多くてどれをとっても日本を矜持出来るものは多いと思います・・(*^^)v

舞妓さんや芸妓さんの姿の艶やその仕草、雰囲気、他県では思いもかけない古いしきたりが

根付いています。      <情報誌ニョニュム参照>

そんな京都を舞台にした漫画《おはようおかえり》=鳥飼茜さんをご紹介します。

この作品は京都でお香を扱う香舗に勤める青年・堂本一保が2人の姉や年下の彼女に振り回

わされると言うラブ・コメディです。

普通の若者が仕事をし、様々な人との出会い、そして自分自身に心悩ませる等身大の話なの

ですが・・それを彩る舞台が京都。それだけでも物語は深く色々な趣向が変動していく!

作品中では京都に実在する観光地やお店が、数多登場します・・四条大橋下の鴨川の河原で

ナンパしてきた彼の姉・奈保子が食事を強請るのは京都名産の{かぶら蒸し}など・・歴史

ある京都の香りが全編の恋情に花を添えますます京都を好きにさせる感性も見どころです!

この作品のタイトル《おはようおかえり》は京ことばで「ま、行ってらっしゃい」に近くて

「お気をつけて行ってらっしゃい!早く帰って来てください」という意味が込められている

感じでしょうか?「おはようおかえり」っていい言葉だと思います。 温かくて穏やかさと

優しさ全ての感情がその言葉の中に秘匿されている感じがして素敵な言葉の響きがあります。

そんな日本人の文化が強く残っている京都の風情に心が癒され感覚が寄り添う気がします。

そしてこの漫画は京都の恋として《おはようおかえり》が凝縮している大切な相手への心の

繋がりが見え隠れする・・そんなお話です。

古本屋さんの紹介ですが現代でも恋の話題は楽しく何時の世にも降る星のように数あるよう

ですが・・他人の恋バナもいいですが漫画の中の幻想的妄想的な話も好きです・・($・・)

今朝は昨夜の雨で地面も少し湿気があるようで赤土が舞うこともなく、久し振りにしっとり

としたカンボジア・リアップの朝を迎えました。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/22(Sat)
☆蚊に刺されたら・・〚ハイドロコロイド〛

以前、ベトナムの記事でも書きましたが・・暑い国に住んでいると、どうしても蚊に刺され

易く・・あちこちにいます。

それが思いがけない感染症だったりすると大変です。デング熱、マラリア、日本脳炎などは

特に蚊が媒体して起る病気ですから・・予防が何よりも重要になっていますし出来るだけ蚊

に刺されないようにすることも大切です。

勿論、予防接種を受ける事は必要なのでしょうが・・私はベトナムでもカンボジアへ来る時

も受けて来ていません。なぜなら、日本脳炎の予防注射はあるのですがデング熱やマラリア

の予防注射がないからです・・(-.-)

ま、どんなに気を付けていても蚊に刺される時は多々あるものです。 可能な限り藪や山林

ジャングルの中は行かないようにして予防するより仕方ないのです!部屋の中には日本では

想像も出来ない殺虫剤があります。大きさは凡そ30㌢位が普通で太さも大きさも種類は数多

有って・・最初は吃驚しますが・・毎日使用するものですから、この位の大きさが普通なの

だと思います・・(@_@。

刺されたら掻痒感で掻くから、そこから細菌が入り感染する場合があって時には凄く腫れた

り赤く膨れあがってしまいます。  特に子供に多いのですが{蜂窩織炎}と言われる!

では刺されたらどうしたらいいのでしょう・・?   掻くと言うのは掻痒感があるからで

だったら痒み止めを使用すればいいのだと言われています。そうすれば掻いて赤く腫れる事

がなくなると言います。そんなことは当然ですが・・うふふふふ

市販の痒み止め薬を塗ったり、パッチを貼ったりしてもいいのですが・・これらには大抵が

アルコールが入っているので、少しでも皮膚を傷つけた時使用するとかなり痛みがある。

気がついたら皮膚から液がでている・・なんてこともあります。

最も効果的に痒みを止めて、多少傷つけたら後でも使えるのは〚ハイドロコロイド〛だと

言われています。

これは傷の治療に使用する被覆材の一つで,カンボジアの薬局でも購入することができる

そうですから・・旅先で蚊に刺され酷く痒みがあったりした時は薬局で購入して下さい。

これを痒い所にピンポイントに貼付するのがコツだと言われています。

痒みは案外早くに消えてしまうようです・・( ^^) 翌日、剝がして痒みが取れていな

ければまた新しく貼り直せばいいらしい!

但し注意があります・・既に化膿している処に貼ると逆効果で、余計酷くなり{蜂窩織炎}

を起こしてしまう危険度が高いと言う事です。化膿してるか?どうかは痛みの有無で判断

するのが簡単だと言います。痛くなる前に{ハイドロコロイド}を試してほしい!

カンボジア在住日本医師Dr,kenのアドバイスでした。

ま、数日間の旅行だからと言っても運が悪く高熱を出す場合もありますから折角の楽しい

旅を蚊に刺されることなく過ごして頂けたらと思っています・・(*^^)

昨日の朝日の話ですが・・物凄い人出だったようですが・・息子の話では塔の上より少し

ズレて朝日が昇って来たそうで・・それも日の出の時間をかなり過ぎてからだった様です。

写真を見せて貰ったのですが、塔の真上より少々右よりに昇った感じでした!

沢山の人がそれでも早朝よりアンコール・ワットからの朝日を鑑賞出来て良かったと思い

ました。家では洗濯物を干してしまいわざわざ見に行った7時近くに太陽が黄色の姿を見

せていたカンボジア・リアップでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/21(Fri)
昨夜中強い風が吹いてバサバサという音で目覚めました・・(@_@。遠雷も鳴っていた気が

しました・・(@_@。がそれから眠気がきてそのまま眠って朝4時過ぎに起きたら月が赤味

を帯びて輝いていました。また1つ星が奇妙に色鮮やかで驚きました。

息子が「今日は春分の日で太陽はアンコール・ワットの真上から昇ってくる日だから行って

来る」と5時には出かけました・・私も行きたかったのですが・・生憎、お客様を案内する

のを手伝うのだろうと思い送りだしました・・綺麗に見えるといいのですが・・(#^.^#)

ずっと以前からそのことは知っていたのですが・・一番混む時期ですから・・また、元気

であれば見る機会もあると思っています・・( ^^)

昨日はアンコールについて少し書かせて頂きましたが、未だ自分では1度しか見ていない

ので何度か行って了承し理解しないと机上の読書だけでは分からない事が多いのが事実!

また、ゆっくり書かせて頂きます。楽しんで頂き、遺跡見学に少しでもお役に立てられた

らそれは幸せなことですから・・(*^^)当分時間がかかりますが・・何度か見ないとまた

行くたびに新しい発見があると言われていますので何回か行って来たいと思っています!

☆カンボジアの総菜(家庭料理)

①揚げ魚の甘酢あんかけ

淡水魚を生きているのを捌いて貰い、煮つけたもので日本の煮魚に似ています。生姜の

生産国ですから魚料理にはもの凄く入れるので味は生姜味です・・うふふふふ

海の魚より生臭いのかも知れませんが・・先ず生姜や香草は多量に入れるのが普通です。

②塩漬けされたライムと鶏のスープ

ぶつ切りにした鶏肉でスープの味も美味しいのですがそれにライムの塩漬けしたのを丸の

まま入れています。味は濃くて・・塩辛く酸っぱく複雑です。

③塩漬けした魚入り蒸しもの

カンボジアはベトナムと違って魚を沢山食べます。それも淡水魚ですが大きな魚から小さな

魚まで干物にしたり甘辛く日本風にいえば味醂干しみたいなものが数多あり、それを焼いて

食べます。塩漬けされた魚は塩分が強いのですが保存食にはなると思います。スープに入れ

て魚を食べるのはベトナムではなかったから珍しく感じています。

とに角スープが多いですねぇ・・そこには大抵色々な魚が野菜とともに入っています。

④茄子炒め

茄子は凡そ30㌢くらいが普通ですから大きくて中身の種が気になって余り食したくはない

のですが色が凄く綺麗な紫だから思わず手に取ってしまうことがあります。

豚肉と炒めたり鶏肉などとも炒めますが・・殆ど分厚く皮を剥いて、水に浸して灰汁抜きを

しますが・・大味ですがオイスターソースで辛めると案外頂けます。

⑤烏賊の青胡椒炒め

これは胡椒を作っている地方で好まれているようで・・市場でも殆ど見かけませんが粒状に

生った5㌢位の青い胡椒の芽?と言いますか?粒を捥いで烏賊や鶏肉と炒めます。

そのままだとめちゃくちゃ辛いのですが、炒めると風味と辛さもかなり軽くなってピリリと

した風味に変わり美味で香ばしい感じです。

⑦塩魚入りオムレツ

これは未だ食していません。だから味の表現は出来ませんが・・ご飯にもビールのおつまみ

にも好まれているみたいです。

ま、ご紹介出来ないほどありますが、これ以外ではココナッツを使った蒸しものやスープが

多い気がします。魚も骨を取ったりしないから骨だらけで海魚とは違って干物が多く出回る

のは納得できます。スープに入っている魚や煮魚は骨を取るだけで疲れる・・(-"-)

日本で綺麗に処理された魚を見ているせいでしょうか?矢張り食べずらいですねぇ!

だから魚を食べたい時はスーパーで鮭や鯖などを買ってきます。 烏賊も市場のは小さくて

スープに入れるのだと思います。 何より海老が小さくベトナムで大きなのを平気で食べて

いたから貧弱に見えて購入できません。何処を食べたらいいのか?って感じ?・・(-.-)

今日はこの辺りで・・また自分が作ったり食べたものを書いた方がいいかと思いますので!

*ちょっと面白い話*

鶏肉の焼いたのを売っているのですが焼き鳥のように串に刺してあるのですが・・その串は

竹製で半分に割って肉の間を通して大きなもも肉などを焼いているのです。結構大きい!

最初は蛙を焼いているのかと思ったらもも肉を半分位にカットして肉の間に竹串(幅広い)

を刺して焼いているのを見て鶏肉だと解ったのです・・あはははは

それ程大きく引っ張って伸ばした形で焼いている!

日本の焼き鳥風に似ているのは牛肉でしょうか?細い串に刺して焼いて売っています。

豚肉やアヒルの肉はオーブンで焼いて売っていますが食べたことは未だありません。

魚の錬り物類は必ず油で揚げるのはこの国の特徴かも知れません。露店でも小さなガラス

ケースに入って竹輪、肉団子、魚のすり身で作ったものなど数多ありますが横には七輪の

炭火で油で揚げて売ってくれます。私は自分で好きなようにしたいからすり身は塊を購入

して自分で色々と調味料や香辛料、香草を入れて作ります。

ま、こんな物を毎日食しています。でも半分以上は和食?系統ですが・・(-_-;)美味な

海魚が食べたいです・・ははははは

真っ黄色の太陽が完全に昇っていました・・いい朝日が観れたのではないかと・・そんな

カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(13) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/20(Thu)
☆【アンコールとアンコール・ワット】  <アンコール遺跡=波田野直樹氏著より>

実は私もこの本と出会う迄は全く違う事を認識していなかったのです!恥ずかしながら!

カンボジアへ行ってアンコール遺跡を見る事=アンコール・ワットに行くことだと信じて

いました。だがこの言い方はとても大きな間違いであることを知らされた!・・(*_*)

    *回答は「アンコールへ行く」というのが正しいと言います*

アンコール・ワットはアンコール遺跡を代表する巨大かつ荘厳で壮麗な寺院遺跡であって

世界遺産に登録されていることはよくご存じだと思います・・( ^^)

日本ではアンコール・ワットは有名でもアンコールそのものは以外と知られていない・・

(私も同様でした)では、アンコールとは何でしょう?

現在のカンボジアは周囲をタイ、ラオス、ベトナムに囲まれたインドシナの小国です。

しかし、かつてのクメール民族{現在の人口の大半}は9世紀から15世紀にかけて現在の

カンボジアの国土に加えてベトナムの南半分、ラオス南部、そしてタイはその殆どがその

領土とする大国を作り上げていったのです。

それが【アンコール帝国】だったのです、アンコール帝国の都が置かれたのはカンボジア

北西部、現在のシェムリアップ州都シェムリアップ周辺でした。そこがアンコールの地で

あったのです。

シェムリアップの北にあるプレア・ク―レン=(ク―レン山)丘陵から南のトンレサップに

いたる緩やかな扇状台地には現在もアンコール期とそれ以前に作られた多数の遺跡が点在

しています。 その広さは遺跡保護地区になっている部分{東はパンテアイ・サムレ付近

西はバライ西端付近、北がプレア・カン付近、南はアンコール・ワット付近を結ぶ東西に

長い地域を中心に【ロリュウス遺跡群周辺とパンテアイ・スレイ周辺を加えた地域(そこ

が第1ゾーン)と呼ばれています】がそれだけでも約400平方㌔もあると言います。

有名なアンコール・ワットはこれらの遺跡群の1つにすぎなくて、アンコール期を通じて

最大最高の寺院にして霊廟なのです・・(@_@;)

因みにアンコールという言葉は{都市}を意味すると言われていて、地域の名称であって

また9世紀初頭から15世紀まで600年以上の間繁栄した王朝の名【アンコール朝】または

【アンコール帝国】というそうです。 王たちは実力で登位し血統の上での連続性は低く

また、その時代【アンコール朝】をも意味していたのです。

だから、単にアンコールという時はそれは地域(アンコール地域)政治体制(アンコール

朝時代)(アンコール期)のいずれかを表していると言うのだと書かれていました。

その広大な領地内には寺院ばかりではなく、都城、病院、宿駅、橋などが建設された。

例えば、タイの東北部{イーサン}には(アンコール期)に建てられた多くの寺院が現存

していますし、絶えず沢山の人がお参りしています。

故に、アンコール・ワットは一つの建造物の名前で有ってその建造物はアンコール遺跡群

の1つにすぎないと言われています・・(#^.^#)

一寸面倒でしたが・・個人的にもよく理解できていなかったものですから書いてみました!

そしてアンコール遺跡群は一時に作られたのではなく、現在判っている範囲でも約700年

にわたって連綿として作り続けられたものであると言われています・・(@_@。

未だ分厚い本で70ページほどしか読んでいませんが・・少しは住んでいるこの街のことや

遺跡について書けたらいいなあと思っています。

何かの参考になれば幸せです・・(#^.^#)  今朝も薄雲が広がって淀んだ空気の中から

カンボジア・リアップの朝は明けました。
この記事のURL | カンボジア | CM(11) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/19(Wed)
☆カンボジアに〚プロサッカーチーム〛があります!

カンボジアにプロのサッカーリーグがあることをご存じの方は少ないのではないかしら?

通称Cリーグ『日本のJリーグみたいです』は正式名称{Metfone Cambodian League}

と言います。2014年は記念すべき30シーズン目になるそうです。

   ”昨年からチームが増えて12チームの参加が予定されています”

そして、史上初の日本チームも参入予定?とか言われていますが・・未だ日程など不透明

な部分が多々あって・・ここに来てチーム数にも変動があるかも知れないなどとも言われ

ています。それでもどうにかなっちゃうのがカンボジア流とも言われていますが・・(*_*)

Cリーグの日本人選手は太田さんが初めてで2011シーズンは彼1人だった。今年はなんと

日本人選手が10名近くになりそうだとか?   <情報誌クロマー参照>

「日系チーム対決」「日本人選手対決」と日系注目カードが数多準備されているそうです。

昨年のCリーグの結果は優勝は〔Svay Rieng〕だった。2014年は初ホーム&アウェー

形式導入。他州でも試合を開催する予定だと言われています。

日本の詳細はカンボジアサッカー協会で教えてくれるそうですから・・お好きな方は気に

なる方はコンタクトして、色々とお調べ下さいませ!

◎GFA Soriya=日本人プロサッカー太田敬人さん(BBU所属)を中心にしたサッカーの

スクールを運営しておられます。

その他、地方でのサッカー普及活動なども行っています。今年からはプロサッカーチーム

の運営にも参画されるそうです。

今朝、息子が出かけた後洗濯物を取りに部屋に入ったら冷房が効いていて「寒い!」と声

が出てしまった・・( ^^)

確かに2Fは熱が籠ってモアーンと淀んだ空気が漂っていましたが・・クーラーを点ける程

の暑さでは私はなかったのですが・・息子は早くから涼しい部屋でないと眠れないようで

会社でもクーラーも扇風機も点けているとか?

凄く暑がりです。しかし、4月5月が絶頂の暑さだと言いますからそろそろ暑さの本番に

入ってきたカンボジア・リアップの日は続いています。
この記事のURL | カンボジア | CM(5) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/18(Tue)
☆シェムリアップ川沿いにムード満点のレストランが開店!

{ロイヤル・インデペンデンス・ガーデン}に程近い雰囲気のいい場所にオープンしたのが

〖palate Anqkor Restaurant &Bar〗です。

「Palate」とは(口蓋)(味覚)〈審美眼〉といった意味があるようで「パレット」を充分

楽しませる味を提供すると言う意味を込めて命名したと言われています!

シェフは未だ青年だが{ソカー・アンコール・リゾット}や{ネスト}などの国内の幾つも

の有名5つ星、レストランをはじめ、UAE,カリブでも豊富な経験を積んでいると言う将来が

有望な若手だと評判です。

コンセプトは≪本場の味とクリエートな感覚が遭遇したアジア料理≫だと言います。

シェフの豊富な経験を生かし各地の料理のアイデア、素材、味を取り入れたクリエーティブ

な料理が目白押しだそうです・・( ^^)

例えば、豚すね肉をパームシュガーで蒸し煮して鶉の卵を組み合わせた{Braised pork

shank in Palm sugar}や豚のスペアリブの骨を抜いてタバス用のハンバーガーに

した{Mini Bager}などがあります。

カクテルもユニークで{エスプレッソ}{レモンドロップ}などの{マティニー}は有名、

テキーラーとアンコールビールなどを混ぜ合わせた「ゴールデントライアングル}もある!

何処かで食事を摂った後でもゆったりとお酒を楽しめる〈セカンドバー〉としても最高。

火曜日にはギターやピアノの生演奏もあり、寛げ癒される感覚が抜群です・・(#^.^#)

白を基調にした開放感のある建物は1Fとルーフトップがあり、どちらもムード満点です!

川沿いで味わうランチも魅力的ですが、美しくライティングされた店でのディナーもまた

格別の装いがあって素敵です。

特にルーフトップならロマンチックな時間がひと時が過ごせるのではないでしょうか?

デザインはカンボジア人で多くのブティックホテルやレストランを手掛けたリアップでも

有名なデザイナーだと言います。 <D・A・C雑誌参照>

隣接してブティックホテルも建設中なので期待がもたれています・・(*^^)

川沿いの心地よさと悠久の歴史、荘厳な国カンボジアを少しでも感じて頂けたら幸せです!

最近どんどん気温が上がって流石に部屋の中にいても空気が淀んで来ています。 外温は

37℃位が毎日続いていますカンボジア・リアップの日々です。
この記事のURL | カンボジア | CM(7) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/17(Mon)
☆《ノーソーピーロー》の{ミルクグリーンティ}  <情報誌ニョニュム参照>

最近。読経の声もアプサラダンスの音楽も遠くなって・・暫く静かなに日が続いています!

皆の話は来月のお正月に向けて始動し始めた様で会社内でもその話でもちきりだとか?

何処の国でも新年を迎えるのにはそれなりの準備やお金が掛るから・・暫くは生業に懸命

なのかも知れません・・( ^^)

今年初めてのカンボジアのお正月がどんなものか?知りたいと思っていますが、ベトナム

のような派手さはないような気がしますが、どうなのでしょう・・楽しみです・・(*^^)

さて学校が終わる時間になると、次から次へと集まってくる学生たち。

あるグループはお喋りに興じあるグループはインターネット。またあるグループは勉強と

夫々が違いますが、殆どの人達が片手に緑色の飲物を持っているのです・・(-.-)

ここカフェ《ノーソーピーロー》を訪れる殆どの客がこの{ミルクグリーンティ}を注文

します。今、カンボジアの学生に流行している飲物だと言われています・・(*^_^*)

オーナーの話ではタイへ旅行した時に初めてこの{ミルクグリーンティ}を飲んだそうで

甘いのに苦い。今まで経験のなかった味にすっかり嵌ってしまったようでカンボジアでも

是非売りたいと考えたそうです。

即、行動に出て知り合いのタイ人を紹介して貰い現地のカフェで作り方を学んだそうです。

{グリーンティ}と言う名前だけでもヘルシーな印象がありますが緑茶(抹茶)に練乳と

砂糖を加え、最後に上から牛乳をかけると言う想像するだけでも甘い飲み物らしい!

しかし《ノーソーピーロー》のものは「確かに甘いですが、タイより甘さを控え目にして

緑茶の苦味とのバランスに拘って作られている!」と言います。

2011年ポンケンコンに1号店をオープンさせた。 その当時は{ミルクグリーンティ}は

カンボジアでは全くと言っていい程知られていなかった飲物です・・(-"-)

だが、今もコンビニでよく見かける砂糖入り甘い緑茶は種類もありますし牛乳にすら確り

砂糖が入っていて、国民には既に浸透していました。   故にこのミルク入りの新しい

スタイルの緑茶もすぐに人気に火が付いたと言われているのです! そしてこの店は既に

4店舗にまで拡大していて・・今ではプノンペン市内に{ミルクグリーンティ}を出す店

が増殖していると言う学生たちの話です・・(@_@;)

また彼は新しい店を見つけると必ず、行って飲んでみると言うリサーチを怠らないそうで

だからこそ、多くの常連客が「この店こそが本物!」と指示が得られているそうです!

1杯4500リエル(1、1㌦)で作り方は同じで緑茶を紅茶に変えた{ミルクレッドティ}

も評判になって来ていると言います。他のドリンクメニューも豊富で学生たちの放課後は

これを飲みながら談笑するのが習慣になりつつあると言われています・・( ^^)

今朝は太陽が見えなかった分、空気が重く周囲を包んでいるカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(8) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/16(Sun)
☆ジャヤヴァルマン7世と言う王   <上智大学アジア研究員丸井先生記事参照>

アンコール時代に都が置かれた地域は・・現在のカンボジア国土中央に横たわる太きな湖

トンレサップ湖のその北西部、シェムリアップ州にありました。

北東のク―レン山からトンレサップに注ぎ込む3つの河川が土砂を運び堆積して緩やかな

扇状地を作ったと言われています。

その平原上にアンコールの巨大な石造建設が展開されました。

アンコール朝の最初の王であるジャヤヴァルマン2世が王位継承の正当化を宣言するために

ク―レン山=プレム・ク―レンにて宗教儀式を執り行ったのが802年頃でした。

以来、1431年のシャム軍侵攻による王都放棄まで6世紀近くもの期間アンコール地域に

都が置かれていました。

ジャヤヴァルマン7世は最初の王から数えて20代目で1181年に即位したのです。

王はヒンデゥ教を信奉していた歴代の王とは異なり大乗仏教(マハーヤナ)に系統した!

その約30年の治世下に多くの仏教寺院を建立した。彼はその30年の間に施療院102ヶ所

街道沿いに宿駅を121ヶ所建造したと言います・・(@_@;)

そして自らのために造営した都城が『アンコ-ル・トム』でありその中央にはバイヨンが

堂々とした雄姿を見せつけ建っています。

彼の時代に建てられた遺跡は枚挙にいとまがないほどだったそうです・・(*_*)

さて、ジャヤヴァルマン7世王が没後に継承した王は、再びヒンデゥ教を王の宗教とした

ため・・これらの仏教の象徴である仏陀像を削り壊すと言う行為は対立するヒンデゥ教徒

{シヴァ派}による廃仏行為ではなかったか?と推測されているのです。

これが世に言う《シヴァ派教徒の反動》=リアクション・シヴァイテだったそうです。

彼らには数種類の行動があって①は仏陀、あるいは仏教の彫刻を完全に削り取って無にして

しまうやり方  ②仏陀などを削り取った後、リンガなどのヒンデゥ教の象徴に大きく変え

てしまう場合  ③またはロケシュヴァラ像などの一部を改変し、仏教を直接連想させない

と言う意味でイメージに彫り直す場合があったと言われています。

とても不思議な感覚で遺跡を見学する時には特にジャヤヴァルマン7世王が建立した寺院

を拝観する時は壁面や妻飾りの彫刻に注意して頂けたら、寺院を中心にして繰り広げられ

た宗教の移り変わりがご理解いただけるかと思います。

今。折角この地にいるのだからと思いアンコール関係の凄く分厚い本を読んでいますが・・

遅々として進展しないのです・・(#^.^#)

凄く面白くて・・いつの日か?アンコールについて書けたらと・・かなり遅まきながら考え

ているのですが・・間に合わないかも知れません・・あはははは

昨夜は俄か雨が・・(-_-;)結構音を立てて降りました・・(@_@。

そのせいでしょうか?今朝はひんやりとしたカンボジア・リアップの夜明けでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/15(Sat)
☆アンコールの歴史と遺跡  <上智大学アジア文化研究員丸井先生より>

◎壊された仏像

アンコール・ワットの北東部凡そ3㌔に位置するバンデアイ・クデイ遺跡は12世紀末には

ジャヤヴァルマン7世王によって建立されたと言われている仏教寺院です。

2001年、このバンテアイ・クデイ遺跡ではある発掘調査が行われていました。発掘半ば

に差しかかろうとした折り、土中から姿を見せていた数片の石像片を取り上げようと土の

掘り下げが開始されたのです。

しかし、その途端にその認識が誤っていたことに気がつかされたのです・・(-"-)ほんの

数片だと推定されていた石像はいわば氷山の一角に過ぎず、その奥には更に多くの破片が

埋もれていたと言われています・・(@_@;)

非常に堅く締まった状態の中から、次々と石像片が出土したのです・・土を取り除き姿を

現し始めた石像は確認できる限りにおいて仏像片でありました・・\(◎o◎)/!

しかも残念なことに首の部分で打ち砕かれていたのです・・(-"-)

層の上部から出土したものは一見して〖ナーガ上の仏陀坐像〗の胴部分であることも判明

したのです。しかし、頭部が欠けているためにナーガの光背はないものの・・確かに3重

にとぐろを巻いたナーガ上に仏陀が半跏趺坐してるものであったそうです!

そう言った頭のない仏陀が折り重なるように坐す姿は正に異様な光景であったと言われて

います。仏像片は最終的には107点を数えるにいたった。

出土状況を検証した結果仏像片は埋められる以前に既に頭部を打ち砕かれ掘り込んだ穴に

それらを埋め、更に土をつき固めて土饅頭のように盛土していることが解明しました!

この様に、これらの仏像群の出土は全く偶然の発見であり、そもそも当初から発掘調査の

目的として揚げられていた訳ではなかったのです・・(*_*)

しかし、このように大量のしかも頭部と胴部とに壊された状態で埋まっていた仏像の出土

はこれまでのアンコ-ル地域で、否、カンボジア国内でも類例を聞いた事がなく、非常に

大きな驚きをもって人々の注目を集めていると言われています・・(*^_^*)

確かに仏像は壊されているのだが・・(--〆)決して瓦解され粉砕されている訳ではなく

非常に丁寧に扱われている印象があったそうです。この点も注目に値すると言われている。

明日はなぜこれほどの数がバンテアイ・クデイと言う遺跡内に埋められたのか?、頭部が

壊されていたのか?を彼女の寄稿文から拾ってみます。

今朝は4時半ごろ遠雷が鳴っていて静かに驟雨がほんの少し音を立てながら通りすぎ爽やか

な朝を迎えたカンボジア・リアップでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/14(Fri)
☆国と国を結べる橋に・・

昨年は日本カンボジア国交60周年で色々なイベントが開催されました・・( ^^)

その10年前の話です。内戦後、在カンボジア日本大使館が再開されて10周年という事も

あって・・今のように日本人は多くない中をイベントが行われました。

『きずな橋』の開通式典では、高円寺の阿波踊りや熊本から太鼓チームが橋の上で踊り

を披露したり太鼓を演奏したりしました。

プノンペンでは夕方から野外の盆踊り大会も催されて大変珍しがられたそうです!

『きずな橋』の美しい橋の形は広くカンボジアの国民の胸底に刻まれたと言われています。

同年に発行された新500リエル札の裏面にも『きずな橋』があります。が、しかしなぜか?

ポルシェが走っていると当時は凄く評判になったそうです・・(*_*)

更に、9年遡り(つまり20年前)1994年は日本のODAで『日本橋=チュロイチュンワー橋』

がプノンペンで再開通した年でもありました。

中央が抜け落ちたままの橋の左右の橋げたが庶民の夕涼みの場所になっていたのですが・・

真ん中の抜けた部分に本体が掛る瞬間は皆が凄く興奮して復興への期待に胸を膨らませたと

言う話も聞きました。 {その瞬間に立ち合えた人々は大きな感動をしたと思います!}

2014年の今は想像もできないほどの車社会になって渋滞も遠近で見られます。当時は綺麗

だった『日本橋』を思い出してもらいたいと願っています・・(*^^)日本が好きだと言う

カンボジア人たちに何10年経っても立派な『日本橋』と何時までも美しい『きずな橋』を

忘れないでほしいと思っています・・(#^.^#)

尚、2003年に発行された日本政府無償資金協力(ODA)記念切手には同年開通したと言わ

れる『きずな橋』=コンポンチャム州がモチーフになっています。

     <コラム“つぶやき”石本ゆみさんのお話から参照>

観光で来られる方は多々おられますが、この地で生活することは矢張りそれなりの覚悟と

確乎たる信念が必要ではないかと思われます・・(-.-)

幸いなことに親切にされて沢山の人と一期一会を繰り返していますが・・何処でもどんな

暮らしにもそれなりのルールは他国にはあると思いますが・・自己主張だけは持っていて

言わねば理解してもらえない部分はあると思います・・(@_@。

それはお互いさまだしその時嫌な思いをしても・・日本人の心を見せる時は必要だと私は

思って暮らしているのですが・・ベトナムとは違った暮らしが今は楽しい・・(*^_^*)

余り人様と深くは関わらないけれど、降ってきた火の粉は自分で払うだけの意志は何時も

持っていなければと思っているのです・・何せ海外ですから・・あはははは

今日は曇り空だったので、迷ったのですが息子の大きなシーツを洗って干したら日差しが

輝きだし、今日も35℃以上にはなるカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/13(Thu)
☆『カンボジア近代史と遺跡の発見』  <高橋宏明氏の書かれた本参照>

クメール文化を代表するものと言えば〖アンコール・ワット〗や〖バイヨン寺院〗のような

巨大な石造建築物であることは紛れもない事実です。

そして、カンボジアにおける《アンコール遺跡群》は圧倒的な存在感を示しています。

1953年の独立以後は特に《アンコール・ワット》は国民統合の象徴としてクメール民族の

シンボルになっています。確かにジャングルの中に点在する《アンコール遺跡群》を眼前

にして人々はその時代を超越した感覚を体験しこれらの文化遺産の素晴らしさ見事さに驚嘆

するはずです・・\(◎o◎)/!

その上クメール文化の神髄にわずかでも触れたような気がするものです・・(*^_^*)

しかしながら、アンコール王朝以後のカンボジア王国の歴史的経緯を概観したら、現代の

カンボジア社会とアンコール文明との直接的関連性は意外なほど希薄なのです。

14世紀以降の「ポスト・アンコール」と呼ばれる時代に於いてカンボジア王国は西のシャム

(現タイ=アユタヤ朝)と東のベトナム(阮朝)から鋏撃ちにされ、国家領域を狭められて

行きました・・(-"-)

王朝年代史によれば1431年頃にはアンコール地域からメコン河沿岸のバサンに王都を移動

しました。その後も、遷都を繰り返すが当時は、もはや大遺跡群を建造し続けたアンコール

時代の面影はなかったと言われています。 アンコール王朝は何時しか人々の記憶の中から

消え去っていったのです・・(--〆)

18世紀後半から19世紀にかけてはカンボジアにとって国家的危機時代でした。王国内には

王の不在時期があり、戦乱で国力は弱体化してしまいました。

更にシャムとベトナム双方の属国となり、国土も疲弊してしまったのです・・(-_-メ)

19世紀中葉、フランスのナポレオン3世に支援を要請したことが契機となり1863年に

フランスによる植民地時代が開始されることになった。隣国の支配からカンボジアを救った

のはある意味でフランスの植民地化だったのです。

一方、1860年にフランス人博物学者アンリ・ムオが《アンコール・ワット》を発見した!

ムオが没してから・・1863年に彼の日記が{トゥール・ド・モンド}紙に掲載されると

フランスでは〚密林に埋もれた古代遺跡〛に対する興味が沸々と湧き挙がって行った。

    *それ以来インドシナ探検への関心が高まって行ったのです*

フランス海軍主導のもとに〔メコン探検隊〕が組織されインドシナ全域の調査が着手され

ることになりました。メコン河流域の探検の過程でカンボジア全土も踏査されたのです。

〔探検隊〕は大小様々な遺跡を発見し、ヨーロッパ世界に〚古代アンコール文明の栄華〛

として伝えたと言います。[素晴らしい遺跡のことが明らかになったのです!!]

その後《アンコール遺跡群》はフランス植民地時代を通して専門家により修復保存されて

我々の目の前にその姿を見せることになりました。

また、少しづつ書かせて頂きます・・何せ未だ3ヶ月も経っていないので勉強が追い付い

て行かず現実は自分の生活周辺が漸く慣れてきた感じでベトナムとは確実に異なった文化

習慣に驚きとその土地柄や田舎の生活に慣れる事に精一杯の状況でしょうか?・・(-.-)

今朝は水の中に黒い砂が沢山混じっていて・・朝から取り替えて貰いに行きましたが・・

大らかと思っていたカンボジア人は酷く不機嫌な感じで取り替えてくれたけれど、今度は

蛇口が動かず・・上から汲まねばならない有様で・・も、取り換えに行く気もなくなって

しまった。完全に密閉されているから外からでは全く判らないのです・・( 一一)

運が悪いのが続いたけれど「プライドを傷付けたのかも知れないなぁ」と一寸反省したり

でも間違ったことをした訳ではないと言う自負もあったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(10) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/12(Wed)
☆≪カンボジアならではの蓮製品≫

①老舗シルク工房〈サマトア〉が蓮の繊維を使ったロータスシルクを開発しました!

ロータスシルクは蓮の茎から取りだした繊維を1本1本手で紡いだ糸を使った布で、元来

のシルクに比べてもっとソフトで素朴な味わいが魅力です・・(*^^)

〈サマトア〉がプノンクロムの近くで経営しているロータスファームでは栽培から機織り

まで製造工程が見学できるようになっています!

併設のショップではフランス人デザイナーがデザインしたロータスシルク製品や蓮グッズ

が販売されています。

②『吉野家』がカンボジアに初出店

日本の大手牛丼チェーン『吉野家』がリアップにカンボジア1号店をオープンさせました。

地元企業との合弁でフランチャイズとして出店。ちょっと高いですがこれから人気がでる

のではないかと予想されています・・(@_@。

牛丼レギュラー4㌦、大盛り5㌦、野菜入りベジタブル丼や照り焼き丼などがあります。

今度はカレーや豚丼などメニューを増やしていく予定だと言われています。

店内にはイタリア人デザイナーによる内装でお洒落なファミレス感覚風だとか?

シェムリアップ川沿い{キングスロード}内にあります。

先日、息子とこの店のことを話していたのですが・・うっかり行く事は忘れていて、他の

和食店に行きました。2F以上がゲストハウスになっていて日本人が経営していると言う。

所が、ここはバックパーカーや安価で長期滞在する日本人若者達が多く出入りしていると

いわれていました。確かに自分で水を外で買ってきて何も食べ物を頼まないまま数時間も

過ごす女性もいて・・\(◎o◎)/!しました。

ゲストハウスに宿泊している客ではない人が多く勝手にトイレを使用しています。それが

若い女性なのにトイレットペーパーを片手で持ち羞恥心など全く無い有様で外から入って

来るのです・・そして、使用後はそのまま何処かへ行ってしまうそんな日本人が凄く増加

しているようです・・(@_@。

最も凄く安価で3㌦位から宿泊ができるそうですから・・質も落ちるのでしょうけれどー

その上料理の拙さはここが1番だと思います。焼き鳥丼を依頼したのですが・・これが又

想像を越えた味で仰天しました・・(@_@;)

鶏肉はパサパサで、それに人参、ピーマンが黒く炭火で焼かれたものがご飯の上に載って

いるだけでタレは全くなかった・・流石の私も勿体ないとは思いましたが殆どを残した!

丼物と言えば矢張りタレを期待すると思いますが・・全く無いと「これは何なの?」って

感じで日本人経営者なら・・またそれだけ日本人が集まっているのに誰も教えないのか?

有名なゲストハウスですが・・本当に心底がっかりしました・・(-_-メ)

2度と行くことはないと思いますが・・「安かろう悪かろう」を地で行くような店でした。

先週は韓国料理で海苔巻に胡瓜が不足していた様で中々来ないと思っていたら、テーブル

にいっぱいの沢山の総菜を付けてくれて値段も変わらなく・・オーナーが出てきて謝って

いましたから・・未だ商売人としては韓国人の方が筋は通っていると思いました・・(*_*)

ま、海外に住んでいれば色々な事が毎日あります。有り難いことに経験したことのない事

が数多あり・・こんな生活が可能な私は幸せだとしみじみ感じますが・・時には「なぜ?

こんな国で生活しているの?」なんて思う日もあるんですよ・・うふふふふ

”でも、毎日、誰からかに支えられ仲良くなって行ける事もそれなりの嬉しさもあります”

先日も市場から自転車で出ようとした時に真っ黒い顔をした小父さんがわざわざ私の前迄

来て「ハロー・マダム」なんて声をかけて来た?一瞬誰か解らなかったのですが我家の前

に屯しているバイクタクシーの小父さんで、何度か水を購入する時乗せて貰った人でした。

そんな事も経験したことはなかったから・・吹き出しそうになりながら・・自転車に乗り

ゆっくり帰宅したら、その小父さんが居てバイクを止め手を挙げていました。

最近、バナナを揚げてドライフルーツ風にしたのが美味で、おやつに時々買うようになり

食べています。砂糖など全く使用していないバナナ風味でかなり食べられます・・( ^^)

今は果物は西瓜の季節らしく小玉がたくさん出回っています。まだ食したことはないので

食べてみたいと思っているのですが・・そんな長閑なカンボジア・リアップは今日もまた

36℃の予報がでています。
この記事のURL | カンボジア | CM(8) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/11(Tue)
☆1億㌦の投資で商業施設建設  <情報誌ニョニュム参照>

昨年秋、香港の不動産開発グループである香港ランド・ホールディングスがプノンペン市内

のフリーダムパークを近くの106番通りで〖ランドマーク〗と名付けた高層商業施設の

建設に着工しました。

このプロジェクトは4Fの商業施設。16Fのオフィススペースに加え、地下3Fの駐車場が

併設されるそうです・・(@_@。完成は2016年とのことです。

少し前までは飛行機からプノンペンの街を眺めると一かたまりの大きさに感じた街でした。

それがいつの間にか手を広げても収まることができないほど巨大化した街になった!

そして、今度は空に向って伸びている高層ビル・・驚きの連続です・・\(◎o◎)/!

2009年のカナディアタワーがオープンしてからヴァタナックキャピルも完成。

プノンペンはどんどん近代都市化して大規模に膨張しています。カンボジアには広大な土地

が未だいっぱい余っているから高いビルにしないで低く拡大したらいいのに・・なんて言う

カンボジア人もいると言います。

   *ゆとりのある街作りを庶民は望んでいるのかも知れません・・(-_-;)*

しかし、そんな声は届くわけもなく、外国投資は所謂《近代的》な未来予想図を持ち込んで

来るのが現実です。  いずれにしてもその開発プロジェクトに賛同して許可を与えるのも

カンボジア人なのですが・・(-.-)

近代化とともにプノンペンの交通事情は酷くなって、交通渋滞が毎日のように繰り返される

羽目になってしまいました。

こんな大きな素晴らしプロジェクトを許可するのだったらせめて許可申請の折には交通渋滞

解消策を義務付けるなどの検討が欲しいし工夫が必要になってきています・・(-"-)

昨夜は何時もの息子のメンバーが集まっての食事会がありました。 朝から市場へ買出しに

出かけ、お米も買って午後からは下拵えでした。タイで購入した餃子の皮があったのでそれ

を使って餃子、野菜の煮物、マカロニサラダ、紅白なます、魚のすり身に香草を入れて焼い

たもの、豚カツ卵とじ、炊き込みご飯などを作りました。

私は1口も食べないままで餃子1個とおつまみで終わった・・(-_-) 何も食べる間もなく

どんどん減って行くから不足なのかも?とか考えて次々と作っていました・・あはははは

お酒もかなり飲む人たちで色々な情報交換や会社を辞める人もいて・・現地で採用された

人は待遇は悪くかと言って責任は全て掛ってくるから休日もない生活で、ストレスが溜る

と同意見が多々出てました!

そうそう、昨日はこの道路沿いで2軒の結婚式に出会い、自転車を降りて中を覗いたら

食事の準備に給食で使う大鍋などが用意されスコップの様なもので混ぜていた・・( ^^)

今朝は曇っていて陽光は見えませんでしたが・・昨日と同様36℃の予報がでています。

そんなカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(8) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/10(Mon)
☆最古の神像は洞窟から・・  <D・A・C参照>

カンボジア最古の神像は《ヒンデゥ三神像》=6世紀はプノン・ダの山麓北向き洞窟から

発見されています。

プノンペン国立博物館内で他を圧倒するかのように立つ《ヒンデゥ三神像》の発見の地を

訪れてみれば洞窟は開口部に砂岩の壁、角柱を設け洞窟そのものが神殿だと見立てられて

います。故に扶南寺院遺跡;の始まりは洞窟寺院と言われているのです!

最古の神像の発見が物語るように、初めは聖山の岩窟が神々の座す聖域であったようです。

古来、バラマン僧はその林住期の山林に分け入り、岩陰や洞窟に住み瞑想すると言われて

いました。〔聖山と称される岩陰や洞窟は神々に最も近い交信の場所で有ったからです!〕

そうしたバラモン僧の庵が《ヒンデゥ寺院》の源ではないかと現在は考えられています。

因みに最初の王都ヴァーダブラ(漢文資料名=特攻城・5世紀)の聖バー・プノン中腹には

巨岩に挟まれて岩窟があり、今なお香華が供えられているのです。

そしてプノン・ダ遺跡以外に、カンポット州には洞窟寺院が散在しています。洞窟内に祠堂

が現存するのは3ヶ所で、その他の洞窟寺院遺跡は2ヶ所、平野部の寺院遺跡は真臘期と言わ

れる(7~8世紀)以降のものだと言われています。

洞窟遺跡はプノンと冠せられた山の胎内にあります。カンポット州に限って洞窟寺院が散在

するのは、カンボジアの山岳や丘陵の多くが、大陸移動の陸塊を基盤とする楯状地上に露出

した被覆砂岩であるに対して、ここだけは浸食の激しい峨峨とした花崗岩の山並が走り豊潤

な雨水が石灰質を溶解し、山の胎内に鍾乳洞窟を穿った事によるとされています。

単調な風景に荒々しい山の山容、この地に渡来したバラモン僧はそこに小メール山{須弥山}

ヒマラヤ奥地にあると言われる姿を見たのかもしれないと想像されています・・(-.-)

色々な伝説や由来がありますが・・興味を惹かれる洞窟と聖山信仰は古代インド宇宙世界観

を導入されたものではないか?とか混合した宗教世界ができ上って行ったのではないか?と

か言われています。

ご興味のある方は洞窟遺跡の探検も趣がありますので・・機会があればお出かけ下さい!

折りを見て遺跡については少しづつ勉強しながら書かせて頂きます・・(#^.^#)

今朝は割と涼しく嘘のように気温が下がっていますが・・これから上昇するであろうと思わ

れるカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/09(Sun)
☆扶南街道    <D・A・C参照>

アンコール・ワットの発見で知られているフランス人『アンリー・ムオ氏』は1858年に

シャム=現在のタイに着き王都ウドンを辿りアンコールの地シェムリアップには1860年

に到着している。

彼の記録〚インドシナ王国遍歴記〛にはカンポットからウドンへの記録は陸路は殆ど登場

しない。ウドンからシェムリアップまではサップ川を遡りトンレサップ湖を横切り行った

ことは間違いないと言われていますが、カンポットからウドンまでの記録が少なくて旅路

の多くはカンポットのコンポイバイ川縦横に繋がる水路を辿って小舟でバサック川に出た

とされています。

カンボジア南東部=(漢文資料名を扶南と言い2~7世紀)の揺籃の地には縦横に結ばれた

水路があった。扶南の痕跡を示す寺院遺跡は数多あるようですが現存するものはわずかで

その年代さえ{推定の域}をでないそうです。

しかし扶南に由来する後世の遺跡には事欠かないとも言われています。中でも他の地域に

見られないカンポット州洞窟寺院遺跡は明らかに扶南に由来する。なぜならいずれも洞窟

と言う特異な寺院配置が水路によって結びつけられるからです。

①先ず水路が発達した・・

古来、陸路より人々の交通手段としていち早く発達し多くの水路が外洋に開けているなら

遠く離れた諸地域との交通手段が自と盛んになる。カンボジアの道を見るに直線道が多く

その道は雨季の増水を避けるためいずれも盛り土している。あたかも水没地を仕切る堤防

のようです。

また、カンボジア中央部低地の集落には街村がある。初めは河川沿いの微高地に立地した

ようだが水上交通の便の良い集落に市が立ち、やがて主要な河川港となって行った。

その事はコンボン{港}と言う地名が多いことでも理解されています。

明日はその洞窟寺院について書かせて頂きます。

昨晩から現在も未だテープの読経が耳に激しく・・音楽とも思える眠気を誘う近くの寺院

からの読経が流れているカンボジア・リアップの夜明けです。
この記事のURL | カンボジア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/08(Sat)
☆街中にある海の家? 『SEAFOOD AT CHHOR KEO』

お昼はごく普通の歩行者用道路なのだが・・夜になると突然、あちこちから大きなパラソル

が開き並びます。照明が点くとまるで〚シハヌークビル〛のような海の街に似た趣きがあり

そこから塩風が吹いてくるかのごとく・・そんなレストランが出来上がる。

横を眺めると矢張りそこは〚シハヌークビル〛ではなくバイクや車が煩雑に往来している!

プノンペン市内ですが・・(-_-;)

〔チョーカエウ〕はプノンペンで新鮮なシーフードをお手軽な値段で食べられると言う路上

レストランで昨年1月にオープンしました・・( ^^) <情報誌ニョニュム参照>

元々、カンボジア人はシーフードが大好きな国民ですが・・それに輪をかけたように素敵な

お洒落なインテリアのレストランになっているので・・オープンしてから直ぐに人気になり

今では客の絶える事がないほど繁盛しています。 勿論、味には絶大の自信を持っている!

〚シハヌークビル〛や〚カンポット〛から水揚げされた魚や、貝類、牡蠣、海老、烏賊、蟹

などが毎日届いて・・オーダーするとその場で即、炭火で焼いてくれる・・(#^.^#)

周囲には香ばしい 匂いが漂って食欲がそそられると思います!

オーナーのお勧めは《エイ料理》だと言います。プノンペンでは干物にしたエイはあっても

鮮魚を食せるレストランは中々無いのです。ここリアップもそうですが・・(-.-)

エイは臭いが強いと言うイメージがある様ですが・・新鮮できちんと調理をすれば美味しく

頂けるそうです。

  *食べた人は「確かに口にした瞬間に上品な白身魚を想像できる味」だと言います*

この店のもう1つの特徴はメニュー以外の料理でも臨機応変に対応してくれるところです。

以前にタイのレストランで働いていた料理人がいるので、中華風料理もお好みで作ってくれ

るのも便利です。タイ風、中華風などはオーダー自由だと言われています。

「ベトナム産の安価な魚を使用する店が多いのですがこの店はカンボジア産に拘っている」

《エイ料理》などはこの店以外では殆ど食べる機会はないとも言われています・・(*_*)

プノンペンに行かれたら試食してみてくださいませ!

料金は鯖のホイル1匹丸焼きが3㌦で、揚げたエイの炒め物も3㌦からあり焼き牡蠣は1個でも

1㌦もしない安さです(結構大きな牡蠣です)

夜の雰囲気も綺麗ですからきっと異国情緒を満喫できるのではないかと思います・・(*^^)

今朝は息子の携帯にガイドから連絡が入り「朝日が美しいと言われていたのに朝日がでない」

と言うお客さんからの苦情の電話が入り対応していました。

ベテランガイドならTELはしないのですが新人の人は全て丸投げのようにしょっちゅう電話

をかけて責任転嫁をするようです・・(-"-)

朝日がでない日もありますし、天候に左右される場合があり中止もあることは書類にも書いて

有るし、ガイドの責任ではなくまた会社の責任でもないのですが・・そんな日本人が最近増加

しているようで・・「文句は言った方がいいと思うのでしょうか?」時代の感覚の差を感じて

驚いています・・(@_@。

休みが全くない息子は結構参っていて・・今日はビタミン剤を飲んで出かけました!

カンボジア・リアップの夜明けの暁光は雲間から少し遅れて昇ってきました。
この記事のURL | カンボジア | CM(10) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/07(Fri)
昨日からTVとPCが同時に調子が悪くなって・・TVはチャンネルが出なくなったり、また

PCはセキュリティの契約が切れた様で【このPCは危険です】の画面が突然出てきて吃驚!

午前中にはTVを直してもらい・・午後からはPCでした。でも、カンボジアには同じもの

がなくて暫時的に使用できるものでした・・(-.-)

数日使用して、駄目ならまた新しく入れ替えるとの事で「全く、理解が出来ないのでどの

位の期間継続できるのか?」はっきり把握できていません・・(-"-)

頑張って聞いたのですが・・殆ど通用してなかったみたいです・・とほほほほ

普通の会話すらまともに出来ない英語力なのに、PC専門でそれもかなりアジア系の英語で

話されて・・「連いていけません状態でしたが・・ま、数日間は利用できるようで少しは

安心したのですが・・(・_・;)

     ▼TVもPCも使えないとは全く初めての経験でした・・!(^^)!▼

朝から手持無沙汰でずっと掃除やら庭の水撒き本を読んで過ごしていました。こんな日に

『計画停電』なら良かったのに・・とか思って時間が経たないのも困ったものでした!

「時間通りに来る事はありえない!何時来るかも解らず何処にも出かけられないから」

こんな日は本当に異国を痛感します・・(-_-メ)

ま、今日は流石に2つだったし、息子が気を利かせて大体の時間を言ってくれていたから

何とか?待てましたが・・日本では有り得ない事が結構面白いですし・・諦観出来るもの

苛々もせずに大人しく待ってました・・ははははは

今日も36度にはなったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/06(Thu)
☆市場で・・

少し早目に市場へ出かけた。暑さが厳しくなって来ているのもあったのですが・・(-.-)

商品が少なくなる事もあったからです。も、凄い人出で・・歩くのも「ソーリー」の連発

でした。所が通路も普通に歩けないのに、通路で子供がおしっこをしていた・・(@_@。

「やれやれ!勘弁してよ!」と思いながらもそこから動けなくて仕方なくその路を跨いで

通過した。1人しか歩ける程度の幅しかないから・・大変なのです・・(-.-)

鶏肉やで割合大きなブロックを買ったのですが・・2㌦だと言う。

ま、細かいのを合わせて払おうとした時ふっと思い出した!  息子は「カンボジアでは

計算器のことを《カシオ》と言いそれが通用するから1度使ったら?」と言った事を・・

それで《カシオ・プリーズ》と言いました。 すると計算器を持ち出したので・・それで

リエルの計算を出してくれたので・・頭の中で計算して支払ったら少し矢張り吹っかけら

れていた・・でも、大した金額ではないから「OK]と言って余分に払ったら照れた様な顔

をして・・でもにこにこしていたので・・安心した・・(*^_^*)

私は、何時もポケットに入る小袋にお金を入れて財布は持たないのです・・そして、今日

買う予定以外は持ち歩かない。  所が、昨日は20㌦札しか無くて・・それで、仕方なく

洗い替えのためにTシャツをも1枚買って細かくして・・肉も野菜も多めに購入したのです。

    ▼そこに、背中を叩く人がいて吃驚しました・・\(◎o◎)/!▼

こんな田舎の市場には誰も知っている人はいないから本当に「ドキッ」としたんです!

多分ですが・・中国系の人で「ギブ・ミ―・マネー」って言ったんです・・(-_-メ)

驚きとそのストレートさに驚倒して「ソーリー」と言いましたが・・割合ちゃんとした服

を着て・・黒い顔だったけれど確かに英語でそう言ったんですよ・・(@_@;)

物を強請る人は何となく目つきも鋭く、汚い恰好をしている人が多いから、ベトナムでも

避けていましたが・・正直驚きました!舐められたのかも知れませんし、ずっと見ていた

のかも知れないと思いました。酷く感じが悪く早々に帰宅しました・・(-_-メ)

◎先日は中古車の需要のことを書きましたが、今日は新車について・・

自動車大手フォード社の東南アジア地区マネージャーの話では、カンボジア国内の新車の

需要は中古車のそれには及びもつかないが、最近は新車も急上昇し始めて来たと言う話。

カンボジアはアジア地域でも新しい市場だからこそ潜在性が高いのだと言われています!

フォード社は15年前からカンボジアに新出していますが、当時は1ヶ月に10台しか売

れなかった。しかし、現在では年間600台の売上になっていると言います。

昨今のカンボジアの経済発展を見ると、2015年のASEAN統合に向けて市場としての

可能性はさらに高まって行くと考えられています。

統計によるとカンボジアでは新車が年間2000台輸入されている一方で中古車の輸入は

20000台に達しているのが現実だと言われています。

カンボジア人にとっても車は成功の証であり、お正月、お盆、結婚式前には売れるそう

ですが・・その時期を過ぎると即、売りに出すのもカンボジアらしいのかも知れない!

最近はiphoneやスマホを持っている若者が増加していますが、彼らの次目標は「車」

だと答えるそうです・・(#^.^#)  <情報誌、ニョニュム参照>

カンボジアで高級車と言えばトヨタの{レクサス}が1番ですが・・最近はベンツなども

またフォードなど外国高級車には人気があると言われています。

今朝は電機工事の小父さんが来たり家賃の支払公共料金など朝から忙しく時間を過ごした

カンボジア・リアップの朝日が眩しいです。
この記事のURL | カンボジア | CM(7) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/05(Wed)
☆〖ボン・バイトーンの釣り堀〗=男性のロマン・・《釣り?》

カンボジア男性に「趣味は何?」と聞くと多い回答の中に《釣り》が入っています!

川釣りや海釣りよりも手軽に、そして何よりプノンペン中心部から車で30分の所にあって

気軽に行けるのが〖ボン・バイトーンの釣り場〗です。

ここには釣り堀のほかにゴーカートや遊具、レストランなどがあって一寸した娯楽施設に

なっています。  <情報誌ニョニュム参照>

釣り堀の大きさは50×100mあって、その中にはティラピアやカイヤン、雷魚、ナマズなど

多数の淡水魚が放し飼いされています。池の周囲には屋根付きの小屋が並んでいてそこで

釣りをしながら食事を楽しむことも出来ます・・( ^^)

入場料や小屋の使用料は無料ですが釣った魚を持ち帰る場合は1㌔につき3㌦掛るそうです。

併設のレストランで別途調理代金を支払えば釣った魚で料理を造って貰う事も可能です!

手ぶらで来ても、竹製の釣竿と餌がそれぞれ1㌦で販売されてるから初心者にも安心。

もし、釣竿も餌も自分で用意して単にキャッチ&リリースを楽しむのであればタダで終日

過ごすこともできるのがラッキーかも知れません・・(#^.^#)

大方の釣り堀客は「ここは雰囲気も良く、何より魚の種類が豊富なので面白い!7㌔もあ

る大物を釣った人もいる」そうです!

釣り堀の魚が減ってきたら同じ敷地内にある養殖場の池から魚を移してくると言います。

この養殖池の魚に1袋2500リエル(凡そ0,6㌦)で餌をあげる事ができるのですが・・

これが思いがけなく楽しくて、餌をあげると一瞬にして凄い数の魚な大口を開けて水面に

ドゥッと群がってくる・・\(◎o◎)/!

飛び跳ね、大変な騒動になるから子供は怖がることも間々あるようですが・・!(^^)!

2009年オープンしたのですが稚魚を買って以来1度も買い足すこともなく養殖池の中で

順調に成長しているようです。魚に餌をやるだけでも興味がありますし、釣り三昧でも

楽しく、また釣った魚を味わうのも趣があって魚三昧の1日が過ごせます。

ここもプノンペンですが・・沢山の遊び場があります。折角来られる機会があったのなら

想像もできない魚の群れを自然の池で体験するのは如何でしょうか?

昨日は風もあって気温は前日ほど上がらず34℃程度でした。今朝は赤い太陽がもう結構

燃えている感じで力を発揮しているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/04(Tue)
☆『ピザカンパニーのサラダバー』
カンボジア国内に10ヵ所も店舗を持っています。でも、最初見た時は「えーー?」と言う

感じで目がテンになり釘ずけになったのが人気ピザチェーン店の〚サラダカンパニー〛の

サラダバーを使った{サラダタワー}です・・(@_@;)

若いカンボジア人グループがいかに沢山高くサラダを積み上げるか?を楽しみながら挑戦

している姿を見て微笑ましく思っています。

サラダバーの料金は4,5㌦、サラダを入れる事は最初の1回だけでおかわりは禁止!

だから皆は挙って出来るだけ多く入れるようにするのです。タワーのように凄い高さまで

作り上げるのですから驚きます・・(@_@;)

きっと丼のような器を想像されると思いますがこれが案外小さくて幅14cm、高さ4cmの

小皿なのです。プノンペンタワーの裏通りの店の店長が面白い例え話で話してくれた。

「日本だとバイクは2人までしか乗れないのがルールでしょう?・・でも日本のバイクが

カンボジアに来るとトゥクトゥクになり5,6人は乗れる乗り物に変わってしまうのです。

カンボジア人は工夫して、より多くのものを載せようとする気になるのだそうです」

「でも、店としては大打撃ではないのですか?」「確かにあんな風にタワー状態にされる

と殆どの儲けはありません」しかし、皆が楽しんでくれることが何より見ていて一番です。

ダメ元で<大きく盛るコツってあるのですか?>って聞いたところ、流石に店長は太っ腹

で教えてくれました。

先ず最初にコールスローを入れるそうです。そして皿の縁に沿うように人参スティックを

差して行く・・次にレタスを広げて内側に好きな野菜を入れるだけで、十分タワーが完成

する。つまり、コールスローが載り、人参スティックが柱、レタスが壁の役割を果たす訳

です。食べ切れないサラダは持ち帰り可能なのですが・・但し、店側から1つだけ注文が

あるようで、持ち帰り用の容器に入る量だけと言った決まりがあるそうですから・・余り

欲張っても持って帰ることは出来ないし食する事も不可能だと言います・・(・_・;)

店内には15種類の新鮮な野菜やフルーツが並び、また4種類のソースが並べてあります。

若いカンボジア女性グループの姿が多く「大声できゃっきゃっ言いながら載せていく姿

を眺めているのも凄く面白く楽しい光景です・・( ^^)」

一度是非トライしてみてください。楽しいと思いますが・・食べ放題と言う割には想像

以上に食せないものです・・(-"-)

欲張ってバイキングでも沢山残している人を見かけますが、矢張り、自分が食べられる

分だけ少量ずつ色々と種類を食べてみるのが得策かと?個人的な感想ですが・・(-.-)

色々なレストランや開店した店のご招待がありますが、カンボジア料理、韓国、中華の

料理が多いのは仕方ないのでしょう!何処でもそうですから・・それ程2か国の観光客

が多いのだと思います。大型バスで集団になって来る姿は色々と考えさせられます!

昨日は37℃まで気温が上がった様で・・\(◎o◎)/!流石に私も洗濯物を入れる時

は長袖に帽子まで被って取り入れるというありさまでした・・ははははは

それでも部屋の中はそれ程の暑さは感じなく扇風機も未だ使用していません・・(/_;)

多分この家は広すぎて・・空間が凄くあるし、周囲に大きな樹木があるせいかしら?

西日が当たる2Fの息子の部屋はかなり夕方には温度は上がっていますが・・出来る限り

ドアーを開けて置くのですが・・矢張り入ったらモワンとしています。

そんなカンボジア・リアップの太陽は本気で輝きだした気がする今日この頃です。
この記事のURL | カンボジア | CM(9) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/03(Mon)
☆ボーン・ター・ミー・ニョアム=店名   <ニョニュム参照>

店名にもなっているこの店の看板メニューが『ミー・ニョアム』です。これを食したくて

ひっきりなしに客が訪れる。他にはない味の虜になって毎日食べにくる人がいると言う。

『ミー・ニョアム』とはタイの即席麺ブランド〈ママー〉のトムヤム味を茹でて肉、海鮮

野菜と和えて付属のスープの素や砂糖などで味付けされたサラダ感覚の麺料理です。

ピリッと辛くて甘酸っぱい一見したらカンボジアの{焼きそば?}のようですが、違うの

は炒めたりはしない事です!

この店が元祖のこの料理には実はオリジナルがあります。 以前、ここのオーナーは服飾

関係の仕事をしていたのですが、買付けで度々タイを訪れていたタイで〈ヤム・ママー〉

に出合い、その味に感動して是非ともカンボジアでやってみようと思ったそうです。

辛さ控え目にするなどカンボジア人の舌に合う様に味付けを工夫2011年食堂を開店。

その時用意したテーブルはたったの1つだったそうです。カンボジア人にとって馴染みの

ない料理だったからここまで受け入れられるとは想像もしていなかったそうです。

それが口コミで段々と拡大していきテーブルを増設するスペースもなくなり、昨年10月

からより大きな店舗へ移動したのです・・( ^^)

最近ではこの人気に目をつけ、同じメニューを出す他の店も幾つか出来ているようです。

でも、他の店舗では中々長続きはせず潰れる店がでていると言います。   この店の

オーナーは「私たちの店が最初だった!と言うのが大きな要因ではないでしょうか?」

一度その味で胃袋を掴まれると、少しでも味が異なると満足できないのではないかとさえ

言われています。

さてここの『ミー・ニョアム』ならではのオリジナルは味作りに欠かせない自家調合した

チリペーストだと言われています。 唐辛子はわざわざ、タイから取り寄せているがその

調合や唐辛子の種類などは企業秘密。作り方も門外不出で秘密になっています。

  *本場タイとは一味違った世界に1つだけのオリジナルメニューだそうです*

店はプノンペンです。 価格は1㌦以下から有り、海老や烏賊、ソーセージなどが入って

てボリュームたっぷりで満足間違いないと言われています。

プノンペンに行かれたら是非ともご賞味くださいませ。サラダ感覚で麺と合わせて頂ける

料理です。

ところで・・昨日は息子とお昼は外食して韓国料理やへ行きました。馴染みの店のようで

お昼なのに注文した品よりもキムチ関係の漬物が5種類。またチヂミ、大根とサバの煮物も

出してくれて・・大サービスしてくれました。 唐辛子が辛くなかった胡瓜のキムチを食し

たのですが夕方から胃が急に痛くなって夕食は殆ど食べられなかった!

矢張り唐辛子との相性は悪く辛くなくても胃に負担がかかるのだと思った! 日曜日も出勤

する息子は近場は全て店は休みになるから韓国料理店に出かけるようです。

今朝は月が淡く白く綺麗に見えた・・そんなカンボジア・リアップの夜明けでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(12) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/03/02(Sun)
☆ローカル市場・路上屋台

庶民の台所であるローカル市場が大体人口が密集している周辺にありあちこちから,バイク

自転車周辺の人は歩いて買いに来ます。生鮮食品から洋服、貴金属、美容室や食堂まであり

混然と入り乱れて店が地面の上にあります。

プラスチック台に座り板の上に並べて売って入る店もあれば、地面にビニールシートを敷き

その上に野菜やがあったりする。 大きな店はなくてあちこち少しづつ散らばっているのが

ベトナムとは違った商法でしょうか?

ベトナムの市場は、肉コーナーや野菜コーナーと別れていて隣も隣も野菜やが多かったのに

この国は適当に隙間を見つけて店を開いている感じがする!

だから通路にも小さな店がでていることが多くて歩きずらいのです。跨ぐ訳にはいかない!

大きな市場には奥へ入るほど肉やが多くなって・・出口には魚やがある。

多分水を使うからだと思うのですが盥の上に網を載せる店や、飛び跳ねる魚を知らん顔の

店の人もいる・・(@_@;)

お客さんがそれを拾い盥に戻したり、うっかりすると踏みそうになるほど魚が落ちている!

ベトナムは5時頃から店が開店するが、この国は凡そ7時頃からが多く午前中で終わるのは

同様です・・( ^^) 漸く少し慣れてきて大体買う店も決まってきたが・・無い野菜の場合

は結構探してウロウロすると・・出口がわからなくなってしまう・・ははははは

花やが少なく野菜やでバケツに入った菊や蓮の花、薔薇が少し売っている程度で寂しい!

ベトナムの花好きは有名だったので・・薔薇の花の種類もかなりあるし花や通りがあって

そこの通りには全て花やでした。アレンジした花籠、花束、開店用や不祝儀の花も扱って

いたから見事なほど並んでいました。ここに行けば全て揃う感じでしたが・・勿論、その

中にはフェイクの花や専門店もありましたが・・(-"-)

カンボジアはレストランの花は大抵がフェイクです。きっと高価なのでしょう・・(/_;)

また、ナイトマーケットもあり数多立ち並んでいます。ここは観光客用が殆どですが地元

の人も時々買いに出かけます。  かなり道路が明るくネオンがギラギラ的感じですから

危険度は余り感じませんが・・(*^^)

偶に日本語を話す人に出会う事もあり「今度はうちで買ってね!安くするよ!」とか言わ

れ驚くことがありますが・・(@_@。ただ帰宅時の時間帯や乗物には気を付けて頂けたら?

面白く楽しい場所だと思います。店舗数が多いのも特徴です・・(*^_^*)ここは普通の

市場には売っていない雑貨や衣類が豊富です。お土産用には面白い物が見つけられるかも

知れません・・ふふふふふ

早々、リアップでは〈アンコール・バルーン〉=気球も有名なのです。

アンコールワット正面を高さ約200mまで上昇します。

市内やプノンパケン、アンコールワット、西バライを見渡せるそうです。天候によっては

中止はありますが1度トライしてみてください。

動物関係では殆ど知られていませんが牛車、馬車、乗馬、象乗りなどカンボジアならでは

のユニーク体験ができます。牛車はロリュウス遺跡付近、象はアンコールトム付近で乗る

ことができます。のんびりと揺られながら・・悠久の歴史を感じて頂くのも面白い趣向では

ないでしょうか?

象は馬よりも乗った感じが高く、しかし大きいので安定していて乗り易い・・(#^.^#)

ま、本日は日々の生活から、リアップの観光を少し書いてみました。参考になさって頂ける

ことがあれば嬉しいです・・( ^^)

今朝は「靄か?霧でしょうか?」庭の草が酷く濡れていて、洗濯を干す時に濡れてしまった

カンボジアリアップの夜明けでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ