にわたづみ
2014/02/28(Fri)
☆センター・フォー・クメール・スタディズ  <マガジン・クロマー参照>

シェムリアップ川のほとりにワット・ダムナック寺院があり、そこの中に事務所があります。

このセンター・フォー・クメール・スタディズ(CKS)はカンボジアに関する公共のサービス

や芸術、人文学について研究と教育を支える事を目的としています。

初代理事長がカンボジアを訪れ、この国の教育の必要性を痛感したことから1999年大学や

各団体、学者や個人などが共同で国際NGO(CKS)を設立したのです。

設立から14年の昨年、カンボジア外務省に登録されてアメリカの非課税組織に指定された。

(CKS)には図書館も併設されていて欧米諸国のドナーから寄贈された1万冊以上の論文や

本、雑誌が多くの学生に閲覧されています。現在は(CKS)が3ヵ国語に翻訳されているの

でクメール語、英語、仏語があるため国籍を問わず学べる場所として有名です。

また、若者の教育支援活動も活発化していて毎年6週間、米国・仏国の学生をカンボジアに

招き現地の同世代の学生とのワークショップを行っています。

他には海外の学生や博士課程の学生を募集しこの地域の文化、歴史についての研究の支援も

行っていると言われています。

更に2011年から国立博物館の美術品の解説を仏語からクメール語、英語と翻訳作業も行

っています。国立博物館はフランスによって設立されたため、残っているデーターは殆ど

仏語表記になっています。  そのため(CKS)が博物館の学芸員と共同で翻訳と所蔵品の

新たな情報収集を行い、カンボジア文化を守る取り組みを行っている所です。

いずれにしても馴染みの薄い書籍ですが(CKS)の取り組みによってより多くの人が身近に

感じるようになれば遺跡にある経蔵のような大きな図書館が見られる日が来るかもしれない

と言われています・・そうなれば素晴らしいのですが・・( ^^)

ご承知のようにポルポト時代は粛清の名の元に教師や芸術家の虐殺が多く、書籍は焼却され

たためプノンペンの国立図書館には300冊の書籍しか残っていなかったのです。

内戦終了後の2002年、公立学校の学費無償化が開始され1993年35%だった成人識字率は

4年後には78%まで上昇しました〔日本ユニセフ協会より〕

しかし、教科書以外の書物は戦後に寄贈された書籍で外国語ばかりで高価なためクメール語

での出版が困難な事などが大きな障害となって依然として市民に浸透されていません。

ですから未だに本を読んだことがない人や新聞を読む人などは見かけたことがないのが・・

矢張り残念で寂しい限りです・・(-_-メ)

今後は児童らに本や芸術への関心を高めるための策が予定されています・・(*^^)

国籍も年齢も問わず全ての人に開かれた図書館を目指しているとのことですから、早くそう

なってくれることを願っています・・(*^_^*)

今朝からまた息子はプノンペンへ出張です。バスで6時間弱かけて行きました。忙しい仕事

です・・(-_-メ)今朝も薄曇りの空から日差しが抜けて来たカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/27(Thu)
気温34度と言えば汗を流し「暑いわね!」なんて言葉が飛び交うのが日本だと思いますが

カンボジアでは未だ序ノ口らしく誰も汗を流しながら働いている人はいない気がします!

息子は大きな身体ですから人一倍の汗かきで、洗濯物を毎日上から下バスタオルと洗って

いますが・・殆ど汗をかかない私は下着だけ洗う程度・・です。

良く見ていると、毎日などしているのはクリーニングやだけで殆どは、数日置きで多人数

の場合はものすごい量が紐や金網に掛けられ家が見えないほど洗濯が干される・・(*_*)

それでも乾燥するのですから・・矢張り暑いのでしょう・・ははははは

昨日は近場へ買物に行きました。途中、多分、5㌔位だと思うのですが・・頭の上にお米

を載せて歩いている人を見かけました・・実際に見たのは初めてだったので・・吃驚して

ゆっくり傍を通過したのですが・・頭の上にお米の袋口を片手で持ち、も、片方には買物

の野菜を持ってバランスを取りながら平然と歩いていた小母さん・・凄かったです!

迫力があって・・結構、大柄な人でしたが、2kづつしか購入できない私はそれも自転車に

載せて家の庭まで入るのに、又玄関から家の中に入るまでも門扉や蛇腹シャッターの重さ

に荷物が重いと閉口するのですが「何と逞しい・・(*_*)」と思ってみていました!

☆カンボジアを代表する美術=クメールペインティング・・

①クメール絵画工房で好きな絵か写真を選択します。沢山あってかなり迷うようです。

 この記事を書いた作者はアンコールワットの絵画を選んだそうです。

②キャンパスに水平に線を引いた後にはアンコールワットの形の型紙がでてきます。

 5本の塔の位置が上手く描けるかが?心配だったようですが型紙だと案外簡単にできる。

③下書きが終わったら愈々ペインティング。見本の絵の色はとても鮮やかで先生が慣れた

 手つきで色を混ぜてくれます。

④アンコール時代の女官の彫刻には色のメリハリをつけるのが最大のポイントだと!

⑤背後のアンコールワット。下描きに添って真っ黒に塗りつぶしていきます。後から茶系

 の絵の具を細かく入れていく作業は芸術よりも職人技の様だと言います。

⑥指示に従って塗って行くと見本の絵の通りになった!油絵の具がよく伸びるので混ざり

 具合も艶やかな仕上がりになり鮮やかに出来上がるそうです。

⑦後はサインをして、修行のように感じていた絵画がこれほど楽しく素敵な感動が味わえ

 たことが嬉しかったと綴っています。  <クロマーマガジン参照>

お土産店やレストランなどに飾ってあるアンコールワットやカンボジアの風景を描くこと

でその独特の世界を一層味わえる体験です。

カンボジア人先生の指導で、色使いやタッチ、奥義までたどり着けるかも知れません!

これはツアーで”魅惑の現代美術=クメールペインティング体験”で催行されています。

絵画がお好きな方や絵ごころがある方にぜひお勧めしたくて・・書いてみました!

個人的感想ですが凄く楽しそうです。私は絵画的センスは皆目無いからとても体験まで

する勇気がでませんが・・ご趣味のある方にはきっと素敵な時間になると思います。

今朝もはっきりしない天気ですが雲が切れてまた暑くなるのかも知れない・・( ^^)

暑いと血圧も体調も良いカンボジア・リアップの夜明けです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/26(Wed)
☆話題を2つ   <情報誌ニョニュム参照>

◎ポップスの帝王・・

「七つの声を持つ男!」「カンボジアのメンズファッションリーダー」と言う名前を持つ

人がいます。写真がないのが申し訳ないですが中々のイケメンです・・( ^^)

歌手のブリァップ・ソヴァットさんは38歳。2003年日本ASEAN友好30周年のイベントと

してポップスで日本とASEANを結ぶ〈JAPAN-ASEANーPOPS〉と言う企画が始動。

カンボジア代表として彼が抜擢されたのです。そして来日を果たした!

当時は横浜でのコンサートだったのですが、あれから11年も経った。「月日の流れは早く

あっと言う間だった!とても充実しているし発展的な10年だった」と回顧している彼。

その頃は未だ、芸能界に対する国民や社会の理解が浅薄で、ビジネスとしては凄く大変な

時代だったそうです。けれど今は経済成長と共に状況は大きく変貌したことを肌で感じる

事ができると言います。最近は若手の歌手が次々とデビューしているが彼の存在は今も尚

大きくて、カンボジア芸能界の大先輩として後輩たちとともに活躍することで世界にこの

国カンボジアをPRしたいと願っています。

◎《ボッカタオ》を若い世代へ

カンボジアは内戦で沢山のものを喪失しました。 カンボジアの古武道《ボッカタオ》も

その一つと言えると思います。復興に取り組むサン・クムスンさんは7年前プノンペンで

道場を開いていましたが、現在はここリアップにいるそうです。

彼は1万はあると言う《ボッカタオ》の型を田舎で暮らす元兵士の老人やアンコール遺跡

の壁画などを参考にして収集していると言います。それは、後世の人のために1冊の本に

纏める作業を作成中だからです。

現在、完成してるのは3000型にもなっているそうで彼は「も、歳だから後どの位出来る

か解らないがいずれ、若い人に引き継いで貰えたら有り難い」と言っている。

《ボッカタオ》の復興に一歩一歩努め、普及してきたクムスンさんの思いは着実に広が

っており現在《ボッカタオ》人口はカンボジア全土で凡そ2400人にもなったそうです。

7年前に比べたら20%も増加したと言われています。彼自身も現役の指導者として活躍を

しておりリアップに2つの道場を持っていると言われています。

時々は自分も懸命に練習をする。なぜなら型の復習と健康のためだと焼けた顔を見せる。

今後は特に指導者を育成することに専念したいと思っているようだ!・・(-.-)

何時の日かこの《ボッカタオ》が世界に認められるスポーツとなったら世界中で指導者が

必要になるから英語も教えていると話してくれた。夢は大きく羽ばたき世界のスポーツへ

心は馳せている感じです。

カンボジア生活2ヶ月の私が色々ご紹介するのには余りにも無知で不遜な態度だと思いつつ

何時も恐縮しながら書いています・・<(__)>

しかし、自分の勉強にもなるしそう言うことを紹介出来る立場にはいるのだからと思って

厚顔無恥ですが毎日更新しています。 かなりの部分で勉強が不足ですが・・書くことで

何かを感じ、また、カンボジアを知って頂けたらと思っております。

今朝は朝曇りの空で陽光は顔を見せず少し気温が下がったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/25(Tue)
☆JAPAN FARM PRODUCTS=贈答用フルーツの販売開始

{日本の一次産業をアジアの一大事業}にと言う理念の元に様々な展開を見せている団体

があります。昨年も日本の各地域の産地から直送の贈答用フルーツの販売を始めました。

先ず、柿で富有柿。甘くて大粒なのが特徴。この柿は過日のタイ国王の誕生日に大使館を

通じて贈答されました。<D・A・C参照>

中でも今回JFPが販売する《霜朱宝》=しものたからというブランド柿は普通の富有柿が

糖度14~15度位なのに比べてもっと糖度が高いと言われています。

柿は普通、気温が低いと甘くなるが、霜を当てると食感が悪くなってしまうと言う難題も

あり、その為《霜朱宝》は霜が直接当たるのを防ぐため1つ1つの柿に丁寧に袋をかけて

育てると言います。又、質の高い柿を作るには実の数と葉の数を調整しなくてはならない

そうで、葉を見て多いようならカットする. 実が多ければ残念だが処分しなくてはならず

その様にして懸命に育てた柿の中でも、一定以上のサイズで贈答用として吉野杉の木箱に

収まることができるのは多くて半分ほどだと言われています・・(@_@。

そして、苺の品種は奈良県の『明日香の珠玉』日本でも余り未だ知られていない新品種で

古都華を使用しているそうです。果実が大きく円錐形。果肉は鮮やかな赤色で光沢が強く

糖度が高いのが特徴とされています。

苺作りの名園で手間ひま掛けて作られた最高品質のこの苺が1つ1つ並べられている様子

はつやつやと輝いて名前の通り赤い宝石の様です。

カンボジアの最低賃金が80㌦であることを考えると余りにも高価すぎる贈答用フルーツ

ですが・・(・_・;)

ロイヤルファミリーや政府高官など富裕層では既にかなりの人気があるそうです。 また

展示会に訪れたカンボジア人も試食した途端に思わず歓声が上がるほどの人気ぶりだった

と言われています・・( ^^)

日本の冬に育った果物がこの常夏のカンボジアにやってくる・・値段に見合う品質とその

価値を味わってほしいと思いますが・・いかんせん・・余りにも高価で庶民には手が出せ

ないのが現実のカンボジアです・・><;

昨日は自転車の鍵、お米、洗剤、殺虫剤などを購入するため市場へ行ったのですが、流石

にお昼前の時間は太陽も力を発揮して・・珍しく汗をかきました・・うふふふふ

重かったのもありますがあちこち寄って1時間半位は外にいたせいだと思います!

市場の中では半分位は終わっていて・・何時もはも、少し早目に行くのですが混んで歩け

なくぶつかってばかりだから・・少しずらしたら店が少なくなっていました。

  ”それにカンボジア人の買い物を見ていると色々な事を感じます”

野菜やでも大方の人が少しずつカットして貰って購入すると言う事です。貧しいのです!

ベトナムではバイクのハンドルや後に山積してる姿を常に見ていたからで・・この国では

今日食べる分だけしか購入しないようで。私のように葉っぱ類から茄子、大根、ジャガ芋

ピーマン、香草もわんさか買いますから・・最初は小さな袋を必ず出してくれるのですが

大きな袋へと変わっていくのも面白く、店でもやっているのか?的な好奇な目でみられて

でも値段にしたら3㌦になるか?ならない程度で思いきり買えます・・( ^)o(^ )

キャベツなどは酢漬けにしておきますし、炒め物、蒸し野菜にもするからどうしても1個

丸ごと買いますし茄子など30㌢もあるのを短くカットして貰っている人も多いです。

足元が土で魚やから水がどんどん流されるからドロドロですがそれを除けながら歩いては

出口が幾つもあり何処からでも出れるから解らなくなり何度も往復します・・ははははは

自転車置き場でお金を支払い、漸く帰宅するのです。店が閉まってしまうともう、場所が

解らなくなって・・方向音痴どころではない。買物で頭がいっぱいだから中の店が何処に

有り、何処が閉店した店なのか?なんて考えが及ばない・・あはははは

ま、そんな婆さんで、それでも澄ました顔して行ったり来たりしてやっと自転車置き場に

辿りつく体たらくです・・(-_-メ)

帰宅したら、即、手洗い嗽をして、それから野菜の処理をしなければならないのです。

殆どの葉ものには根がついているから全て洗って切り取ったり、漬物や酢のものもその時

作ってしまいます。そうしないと葉ものは傷むから・・カットして冷蔵庫にいれています、

何時停電になるか?解らないので・・なるべく生で置かないようにしています。

結構、面倒ですが肉類も少し凍った辺りで薄切りにしたり、ミンチを作って置いたりする。

とに角大きな塊ですから時間もかかるし水っぽくなる。最初に大体仕分けしてしまうのが

ま、暑い国で学んだ料理の下拵えでしょうか?・・(#^.^#)

今朝も日差しは容赦なく刺さる様に刃向かって来ているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/24(Mon)
紅蓮に輝く大きな太陽は朝から威勢よく周囲を照らしはじめ黄色の輝きを遠近にバラ撒くか

のような力強さを見せています・・( ^^)

しかし、想像しているより風が涼しく・・日中には気温が上がっても午前中は涼風が充分に

撫でて通るから・・気持ちがいいです!

☆カンボジアの観光地で忘れてはいけないスポット・・

◎〚コ・コン州ラグーン地帯〛  <D・A・C参照>

未だ、殆ど知られていないのではないでしょうか?カンボジアの地図を見ても何処にある?

って具合ですから・・ま、ご存じの方はおられると思いますが・・初めて知った州なので

自分のためにもご紹介したいと思います・・ふふふふふ

〚コ・コン州の魅力〛

旅行ガイドブックのシェア{25%}で世界一を誇るLonely Planetの「ベスト・トラベル

2010」のトップ10にアジアからインドのゴア・インドネシアのバリと並んで〚コ・コン〛

が選ばれたそうです。カンボジア西南端の州は最近欧米観光客から注目を浴びていると言う。

かつては旅行者の移動はシハヌーク・ビルとコ・コンに結ぶ航路に集中していました。

タイへ国境越えするために通過する辺境な街が〚コ・コン〛でした・・( 一一)

地図をご覧いただければ〚コ・コン州〛の北部は人跡未踏のカルダモン山系。東部に低い山並

が続くボトムサコー半島、南部には大ラグーン{潟湖}地帯があり海辺にへばりつくような

漁村や河川沿いに開拓農民の集落が点在する程度で、州の大部分は熱帯原生林に覆われて

います。

近年〚コ・コン〛橋に続き、三河川を跨ぐ橋梁が完成して、国道48号線が全面舗装化された。

ここに来て、カンボジア・ロイヤル・グループを含む国内投資家が〚コ・コン〛州の島々及び

カルダモン山系でリゾートとエコ観光開発を急ピッチで進行させているのです。

交通アクセスを考慮すれば〚コ・コン州〛はこの先間違いなく注目の観光地へと変貌を遂げ

る可能性を秘めている場所だと思います・・(*^^)

小さな漁村にすぎなかったコ・コンは先ずは国境貿易の街として発達しました。2002年に

〚コ・コン橋〛の開通によって旧漁村から橋にかけての河岸に新しい街並みができました。

旅行者にとっては〚コ・コン〛は国境通過で立ち寄る街に過ぎなかったのですが・・その点

シェムリアップーバンコク間の国境の街ポイぺトに似ていますが〚コ・コン〛の魅力は幅が

1,5㌔超えのコ・コン川に面する風光の明媚さと周囲に太古の自然を残していることが最大

の魅力のポイントだと言われています・・(@_@。

更に〚コ・コン〛はプノンペンーバンコク間のほぼ中間に位置しておりアクセスの良さも又

とても便利なのです。

今や〚コ・コン〛はエコ・ツーリズム街に変わってきております。  コ・コン川を遡れば

カルダモン山系に繋がる広大無辺の熱帯原生林。その上、わずか7㌔で一大ラグーン地帯で

あるベアム・クラソップ野生保護区、車で30分のタタイ橋からは世界初の水上テント宿泊

4River Eco Lodgeへ迎えのボートで5分。タイ湾の多島海へ出かける事も容易です。

川面の水上コテージは極上のエコ・ツーリズムでカヤック、ボート・トリップが楽しめる!

市外でもっとも有名な観光地は〚コ・コン橋〛をを望む河岸及び渡橋だと言います! 

この橋は全長1.9㌔。途中橋の形が変わる所から街の対岸側は干潮時に望める支流合流点の

中洲となっているのです。

風光明媚な〚コ・コン橋〛河岸から釣り糸を垂らせば餌に屯する魚群を釣り針で引っかける

原始的な漁法で子供すら太公望となるとまで言われている場所です・・(*_*)

   *川面には時々(イルカの遊泳)がみられると言う素敵な観光地でもあります*

{コ・ヨー・ビーチ近辺などから海岸線にはイルカが見られる場所が数ヵ所もあり、季節に

よってはイルカの回遊も見られるそうです・・(*^_^*)}

タイとの国境チャムイァムやサファリパーク、ベアム・クラソップマングローブ観察地も

有り、ベアム・クラソップ野生保護区は特に有名です。

こんなところでしょうか?未だ詳細は本にも掲載されている個所が少なくデータ不足ですが

綺麗な海岸とイルカとの遭遇・・自然がいっぱい残っている〚コ・コン〛へお出かけ下さい!

新たな情報が入ったらまた書かせて頂きます・・(^-^)

個人的にも興味がありますので・・何時か行けたらと願っています。穏やかな気分でイルカ

を見る機会ができたら幸せだろうと想像しています・・うふふふふ

何時もと変わらず新しい週が始まりましたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/23(Sun)
☆カンボジア中古車事情・・   <情報誌ニョニュム参照>

急激に車が増えたカンボジア社会。殆どが欧州からの中古車で中古車ビジネスが盛んになり

現在は激しい競争になっていると言います。

プノンペン市内では100以上の中古車販売店があり、200人以上がこのビジネスに関与して

います。ある男性の話を中心に書いてありましたのでご紹介します。

彼はプノンペンで中古車ビジネスを営んでいます。米国、カナダ、欧州からの中古車を販売

しているそうです。 父親はプノンペンで有名な中古車販売店だったが1980年代にバイクの

販売も始めて会社を大きくした。不幸にして父親は亡くなったので彼が後を継ぐことになり

様々なプレッシャーが両肩に掛ったそうです。父親の仕事は眼前で見ていたが。彼自身には

本気はなく未だ若かったから大黒柱を亡くした会社経営はそれは大変だったらしい。

父親が活躍した時代は未だ競争相手がさほど多くなかった時代でした。また、中古車販売に

ついてのノウハウを知っている人も少なかったから1台売れば10%~20%の利益が上がった

と言います。

しかし、今はとてもそんな訳にはいかなくなった!「2万㌦で車を仕入れて売っても利益が

5%程度。4カ月以内に売らなければ10%の損になると言う凄く大変な仕事です」と言う。

競争も激しく上手に販売する為には、車や顧客のニーズがどこにあるか?沢山の情報が必要

で車の注文を受けても条件に合う中古車が即、見つかることは余りないのも事実。

中古車があっても「コンディションが良くなかったら直ぐに故障して店の信用は落下するし

信用を無くした店はそれを取り戻すために大きな難問を抱える事になるからです。  

だから〚何と言ってもお客さんの信用が第一の商売〛なのだと言い切る」

そして車には『売れ時』と言うのがある事も大事なことだそうです。

カンボジアのお正月4月やお盆8月などの前には車がよく売れるそうです。里帰りの前に車を

買って{故郷に錦を飾りたい}と言う願望があると言います。また、景気の影響もかなりの

頻度で受ける仕事で2008年のリーマンショックは世界同時不況の折には車の販売も急落!

米国や欧州からコンテナで届く中古車を仲買人は集って買い付けに行くそうです。中古車と

はいえども可能な限り良いコンディションで売る為には販売前のチェックが欠かせない仕事

で真剣勝負みたいなところがあるようです。

「人は何のために働くの?」とカンボジア人に聞くと明快な回答が戻ってくると言います。

単純に「食べるため」だと・・( ^^) この国の人々は働くことを〔カーロッシー〕と言い

つまり《食いぶち探し》と呼ぶそうです。日々淡々とその暮らしは営まれているのがこの国

の生活のあり方かも知れません・・(#^.^#)

ベトナムのように人の何倍も働いて[狡猾で抜け目のない隙あらば]と言う生活に比べれば

のんびりと時間は流れ誰もせかせかしないしゆったりとしています。刻の流れも陽が昇った

から起きよう・・沈んだから仕事は止めよう的な人達が多く、暑い日中はハンモックで昼寝。

客が来ていても出てこないことも度々ありますし。ハッチャキになって働いている人などは

見かける事は余りないですねぇ・・(@_@。 きっと「今日食べられればいい!」が生活の中

に浸透しているのだと思います!それでも凶悪な犯罪が起きるのですから矢張り、日本とは

何処かが違う・・思考、感覚であり国民気質があることを知らねばならない・・(-_-メ)

それでも人々は優しく親切ですし、困っていると助けてくれる心の大きさも持っています!

海外で生活する事は慣れる事も大事ですが・・心の奥で異国であることを確信して気持ちを

チャンと持ち、ぶれない生活をする覚悟は必須だろうと思います。

偶々、運がよく今までは何もなかったけれど・・先は解らないのが本音でしょうか?

カンボジアではなくベトナムですが個人的な事を話せば空き巣に2度入られたり、お金を吹っ

かけられたりは何度かありました・・(-"-)

ま、7年も棲んだのですから何かがあって当然だと思っています。それが海外生活であること

は紛れもない現実です・・うふふふふ

昨日は34度とか言ってましたがそれ程には上がらなかったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/22(Sat)
☆2013年度におけるカンボジア国内犯罪発生状況・・

前年度と同じ1800件ほどですが、強盗事件は多くなっています。また窃盗時間も増加傾向

にあります。

昨年、プノンペン市内で日本人女性観光客が引ったくり犯に拳銃で足を撃たれた事はご存じ

だと思いますが・・事件の内容を少し書いておきます。

◎2013年9月28日(午後8時頃)邦人女性旅行者がプノンペン市内のオールドマーケットの

角の交差点で立ち止まっていたところに20歳代のカンボジア男性が徒歩で背後から近ずいて

被害者がタスキ掛けしていた左脇に抱えていたショルダーバッグを引ったくろうとした。

その際、バッグを取られないように被害者がバッグを掴んで激しく抵抗したら、犯人は拳銃

で被害者の左足大腿を撃った後、被害者からバッグを奪ってバイクで逃走した。

被疑者は2名で10月7日に別の強盗事件で逮捕され、取り調べで同事件も自供したと言う。

オールドマーケットと言う有名な観光地で尚、午後8時と言う人通りも多い時間帯にバッグ

を奪う目的で観光客に対し、拳銃で発砲して大怪我を負わせた事件です。

被害者も充分に注意していた筈がこんな事件になったと言います。この2人組のカンボジア

人男性は前日はアメリカ人男性を襲撃、拳銃使用強盗事件をはじめ7件も自供した。

引ったくりや、スリ被害に遭わないように・・また運悪く遭遇した場合最小限に抑える為

外出をする際には次のことにご注意下さい。

▽カンボジア国内において安全な場所、時間帯は無いと言う意識を常に持つ必要がある。

▽カンボジアと日本は違うと言う強い認識を持って欲しい。

▽外を歩く時は可能な限り手荷物は持たず両手を自由にさせておくこと。

▽やむを得ずバッグが必要な時は高価な品ではなく、又、中にも高価なものは入れない。

▽バッグは肩にかけていると先ず狙い易いようですし、タスキ掛けは取られにくい反面

強奪され負傷する場合の確立が凄く高いと言います。

▽ネックレスなども身体につけている物も引きちぎる場合があります。

▽不必要に多額の現金を持ち歩かない(使用目的金額にする事)男性はパンツの後ろの

ポケットに財布は入れない。

▽夜間の外出は出来るだけ控え、日中でも徒歩による移動は避けてほしい。

▽外出中は不審者や尾行者がいないか?を時々確認すること。

▽尾行者が子供でも油断は禁物です。大勢人がいる所に退避してやり過ごすこと。

▽徒歩中にスマフォやデジカメなど高級品を取り出すことはしない。

*その上、トゥクトゥクの運転手が強盗を働く事も間々あるそうですからご注意下さい*

観光地ですし、珍しいからどうしても乗りますが・・可能な限りメータータクシーを利用

してほしいと言う要望があります・・(-_-メ)

▽プノンペンではタクシーはありますがリアップでは殆ど走っていません。

この地ではツアー会社からの送迎バスが安全かと思います。どうしても乗りたい人は念の

ために旅行業者からの紹介を依頼すれば良いと思います。 また、ホテルやレストランの

従業員からの紹介で顔馴染みの運転手を指定して貰う手段もあります。

▽乗車してからも気を抜く事がないように指示と異なる方向に走っていないか?常に周囲

を注意して見ていることも必要です。

▽万が一違う方向に気がついたり、可笑しいと感じたら人気のある明るい賑やかな場所で

停車させて降車して下さい。

*不幸にして犯罪被害に遭われた場合・・*

①第1に身の安全を最優先に考えて。

②引ったくり犯でも拳銃を所持している場合もあることを考慮しておいてほしい。

③場合によっては身の安全のためにバッグを犯人に渡す覚悟もほしい。

 {外出には出来る限りバッグは持ち歩かない}

④バッグを携行する場合貴重品や大金は入れない。

⑤強盗などの犯罪に遭遇したら、絶対に抵抗はしない。両手を挙げて無抵抗を表示する。

⑥犯人を追跡せず警察に連絡する。

⑦銃器の発砲事件に遭遇の場合は・・

その場に伏せる。不用意に動かないことが肝要です。

これは日本大使館から出された安全情報です。折角の旅が不愉快な思い出にならない為

に以上のことを旅行に出かける前に確認してほしいとの事でした。

何処の国でもそうですが・・日本人はお金持ち感覚が抜けていなくて対象にされやすい

ので十分な注意が必要だと言います。嫌な話ですが仕方ありません。日本国内にいても

犯罪は数多あり最近は強暴化していますから・・気をつけたいと思っても巻き込まれる

場合もありますので細心の注意を払って頂けると嬉しいです。

今朝も早朝から太陽がぎらぎらと輝いて暑くなる感じのカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/21(Fri)
烏兎匆々と確実に時間が刻まれて、過ぎていく日々です・・(*_*)毎日が何か新しい発見や

出来事に困惑したり、恥をかいたり、外国人だと言う感覚で上乗せされる料金も、すっかり

慣れてしまった・・ははははは

昨夕は息子の友人2人が来客。食事会でした!裏方としては早朝から買い出しで市場へ行き

凄い量の野菜や肉類、香草など、自分のお昼用のビーフン炒めも購入して自転車の前の籠が

びっしりになった・・久し振りに買い物した・・( ^)o(^ )って感じでした。

珍しくお天気が、雨でも降りそうに暗くなってきたので大急ぎで帰宅したのですが・・午後

2時頃には重い暗雲も流れ去ったようで日差しが戻った。〈洗濯物を慌てていれたのに!〉

1人は定刻より早く到着。短気な私は殆ど下準備が終わっていた!

待っていた息子と賑やかに談笑。1時間半ほど遅れて後の1人が到着した。その頃は2人は

かなり飲んでいて食事も次々に出すものを平らげていて若いって・・本当に気持ちいい!

遅れてきた彼は若く未だ食事前でさぞかしお腹が空いていると思い。即、食事にした。

もしかしたら不足だったかも知れないが・・一皿に作りながら少しづつ盛ってあげた。

ツーリスト関係なのですが全員違う会社で、この国で日本人として活躍しているのです!

話題も九州の(福岡、大分)人なので歴史に造詣が深く、本当に面白く相の手を入れつつ

話を聞くいい時間だったし、いい機会でもありました・・( ^^)

仕事の話は殆どでなくて、遊びやら、昔の子供時代の話で盛り上がっていました。

日本では“女子会”とかがあるそうですが{もう古いかも知れないが・・}”男子会”って

こんな感じかも知れないなど感じていた! 老婆がいるから下衆な話はなく・・うふふふふ

歴史の話では九州の人は本当に誇りを持っている事が凄く伝導して、楽しく興味津津で拝聴

できた・・鎌倉時代から平家、源氏の話。

九州を拡大して行った様々な大名の名前もすらすらと出てくるので・・聞いていても楽しく

面白かった・・(#^.^#)

息子は北海道だから学校で習う歴史は底が浅くアイヌ、蝦夷のことや屯田兵の開拓の歴史等

しか習わないから・・郷土的な歴史が浅薄であることを残念がっていました・・(-_-;)

男性から見る歴史感覚や時代考証などはも、完全に老化して忘却の淵にも引掛っていない

私でしたがその時代の話は心躍る何かを秘めている気がして楽しめた時間でした。

大分の彼は寡黙で殆ど喋らないようでしたが、お互いの国が近いのだが言葉がかなり変化

することも初めて聞いた話でしたねぇ・・延々と3人は食べては飲みを続け11時半まで

お喋りしていた3人とも「翌日早いのに元気だなぁ」・・なんて思っていました!

ま、自分の子供たちと喋っている感覚がして賑やかで眠り婆の降下はなく・・私も割合い

元気で最後まで付き合い片ずけをしていたら・・息子は「有難う!こんな風に人を呼ぶ事

は苦痛ではないか?」「少しでも呆けないように考えているから・・ひゃはははは」

これからもまたこの様な機会は多々あることを匂わせた・・確かに毎日1人の生活が長く

やっと2人の生活に慣れて食事の量も感覚が戻って来た気がしていた!

それなりに考えてくれて入るのだと思って感謝しているのだが「偏屈で頑固な人が呆けが

早い!」と何処かで知恵をつけられたのか?時々憎たらしい事を言い脳細胞を刺激する!

  〔それでも親と同居する事は中々大変であろうと想像できる・・><”〕

早くから独立して海外生活が長い彼は、日本人的感覚が少なくなっている気がするが・・

その分海外での生き方や人との繋がりを大事にして生きている様に見える・・( ^^)

お荷物にならないようにしたいが自己管理は正直、深奥では必死である・・ふふふふふ

因みに昨日食べた料理とは言えない家庭的なものばかりですが・・花二ラと煉り物の生姜

炒め、豚カツ、魚のすり身で作った香草たっぷりの薩摩揚げ、焼売(これが好評だった)

サラダは沢庵を入れカリフラワーを嵩増しに使い胡瓜、人参をライムとマヨネーズで和え

たものでした。そのほかには蟹蒲と葱を入れ、卵焼きを作った。全て完食!

思いがけない焼売の評判に驚いたが・・先ずは良かった・・(*^^)

肉はブロックだから叩いて潰しミンチにしたりタルタルソースを作ったり中華味、こぶ茶

なども混ぜたり一応工夫はしてみたのだが・・久し振りに頑張った気がする。料理は夢中に

させるから好きです。日記みたいになりましたが・・

☆カンボジアクマエ食堂の利用法を最後に少し書いておきます。先ず何処にでもあります。

鍋が5つ位並んでいるのがそう言う店でその場で食する人もあり持ち帰りも自由です。

①店頭に並べられた鍋の蓋を取って好みの総菜を選択。

②店内で食する時はテーブルに置いてあるティッシューで食器やスプーンやフォークを拭く

 ことを忘れないで下さい。道路に面している店が多く赤土や埃が舞い込んでいるからです。

③カンボジア料理は一般的に麺以外では箸は使用しなくてスプーン、フォークで食べる。

 特別ルールはないのだが・・(*^。^*)

④持ち帰りの場合も皿の上にビニールの袋を載せ、上手に入れてくれる!スープ類も本当に

 アジアの文化は何処でも同様な感じでテイクアウトができる。

⑤会計は1番最後でよく店内の人に直接支払う。1㌦でお腹いっぱいになると思います!

こんな所がカンボジア料理の食し方でしょうか? 店によって毎日メニューが異なるから

色々な店で買ってみるとか食べてみるのもいい経験になります。

今朝は赤色の炎が燃えたように暁光が目に飛び込んできたカンボジア・リアップの夜明け

でした。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/20(Thu)
☆カンボジア人100人のアンケート・・  <情報誌ニョニュム参照>

①あなたの暮らしは10年前と比べてどのようになったと感じますか?

回答△良くなった=27%

  △変わらない=60%もあったそうです。

  △=悪くなった=12%

②どうして変わらないと思いましたか?そしてその理由は何ですか?

回答=△良くなった人々は様々ですが・・

    自営業に変えたので時間が自由に使えるようになった。

    前は自転車通勤だったがバイクを購入できた。結婚して妻も働いてくれるので生活

    が楽になった。

    今は仕事の種類が増えて働く気持ちがあれば仕事はある。

    昔は田舎暮らしだったが大都会に出稼ぎにきて生活が安定した。

   △変わらないと答えた人

    収入が殆ど変化がない。

   △悪くなったと答えた人

    バイクと自転車の店を営んでる人なのですがライバル店が急増して売上が落ちた。

    頑張って働いても給料に差がない。

    物価の高騰。

    教育を受けていないので就職がしにくい。

③10年前と比べて世の中で変化したと思う事は何ですか?(複数回答)

    △道路が増えて綺麗になったし、広くなった。

    △学校が増えたので子供たちが学校へ行ける事が大きな前進だと思う。

    △高層ビルが増え人の出入りが頻繁になり、地方から大都会に出て働く人が増え

     新しい車や高級車、橋の増加。ホテルなどが沢山出来た。

④逆に10年前と変わらない事はありますか?

    △ないと答えた人は51%。△政治家。 △貧困者の生活は変わっていない。

⑤もし、10年前に戻れるとしたら何をしたいですか?

    △今と違う仕事をしたいが43%もあったそうです。

    △勉強したい。学校へ行きたい。

    △今よりいい生活ができるように努力したい。


こんな興味ある記事が掲載されていました。

また③の回答で感じた事は社会インフラの発展をあげる人が多かったみたいです。

近年の目覚ましいカンボジアの経済成長は社会インフラの整備があってこそ可能だったと

言えると思います。その影響はきっと個人の生活向上にも及んでいるのではないかしら?

①で回答された様に自分の暮らしは変わらないと答えた人が6割もあることは驚きですが

 給料が上がっても物価の高騰で生活が上向きになった感覚が変化として捉えていない?

④で回答された貧困者の生活は金持ちはより金持ちに貧しい人は何も変わらない生活である

 事を示しています。

経済成長の陰で拡大される貧富の格差を肌で感じているせいだと思います。

元来、大らかでのんびり暮らす気質の国民だから・・然程の頑張りも見せず適当に働いては

日々が過ごせれば良いと言う感覚から余り離れていない。

そこそこの食事ができてトタン屋根の家でも、部屋の中にはカラオケのセットがあったり

若い層にはスマフォが流行するなど・・タブレットを持ち歩く子供もいて・・ちぐはぐな

感覚は否めませんが先ず情報だけは先行している様子が見え隠れしていてそれこそ10年前

のベトナムを彷彿させるものがあります・・(-.-)

個人的には齷齪して働くことが好きでなく何とかなるとか?問題ない=オッパニャハーと

言う人が多いですねぇ!

勉強したいと言う回答には胸が痛くなりましたが・・(/_;)皆生活がかかっているから凄く

真剣で学生は勉強しています。日本人の学生意識からは程遠い感じがあります。

仕事関係でもカンボジア人はレベルの差が大きく一緒に仕事しているとその差が埋められず

辞める人も多いのも一寸寂しい話です。

「連いていけない!」「仕事の内容が把握できない」・・そこまで理解できない人が多いの

も現実ですし何度教えても判らない人も大勢いるようです。 反面、仕事で叱る事があって

もカンボジア人はころっと忘れてくれるからやり易い部分もあると言います。

日本は経済発展が凄くなって豊な人が多いけれど・・心の豊かさを喪失しているのが事実。

その意味では学ぶべきものを沢山持っているのがカンボジア人だと思います。

日本より時間がゆったり流れているのでストレスを殆ど感じないで済むのもいい国ではない

でしょうか? 日本人の生真面目さからくる「そうしなけれなならない」とか「人と同じで

なければ?」的感覚は皆無ですから価値観が豊富にあって・・頑張って生きてきた人生には

力が抜ける国でもあります・・ははははは

特にこの国は殆ど情報を発信していないから実際に来て住んでみなければわからないことが

沢山あります。日本人の認識が大きく変わる気がします。私の年齢でそう思うのですからー

若い人には特に刺激になりいい経験ができると思います・・( ^^)

しかし、個人的には大抵の人が優しくて何か有ると助けてくれる人が多いのもカンボジア人

の国民性であり温かさだと思います。ただ、自己主張は絶対しないと通じない事は何処の国

でも一緒でしょうが・・うふふふふ

ま、こんな些細な話ですが・・何かカンボジアを感じて頂ければ仕合せです・・(#^.^#)

今朝はどんよりと重たげな雲が大空を覆い尽くしているカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/19(Wed)
☆さて、昨日のケップの町の観光をご紹介します・・( ^^)

◎ラビット・アイランド(うさぎ島)  <D・A・C参照>

この島はココ椰子や熱帯巨木が野性味あふれる南国の島です。シハヌーク時代{1960年代}

には流刑地として使用されていました・・(@_@。ケップの海岸からローカルボートに乗り

20分もあれば到着する島で、ケップの海岸はラレタイトの岩礁が多くビーチは規模が小さ

く海水浴には不向きだと言われていますが、この島では本格的に海を楽しめます!

北側船着場から西の遠浅のビーチへは徒歩で5分。熱帯原生林を抜けるとココ椰子が木陰を

作る美しいビーチに出るそうです。ビーチ沿いには素朴なバンガローが点在し小さいながら

レストランが幾つかあります。島の周囲にサンゴ礁は無いようですが魚の種類が豊富なので

スノーケリングなどは充分楽しめると言います。島に貸出の用具はないので持参された方が

良いと言われています。幾つかのバンガローで宿泊は出来ますが・・野生味溢れる雰囲気で

シャワーも水だけですからそう言うことに慣れた方にはお勧めです。

◎ケップ国立公園

全8km、約2,5時間のトレッキングが楽しめケップの山をぐるりと一周できます。 丘には

野生の猿、野鳥なども出現することもあり滞在者には好まれています。夕日が見える岩礁も

有り、殆ど手つかずの自然の宝庫とも言われています。トレッキングコースは熱帯原生林に

覆われる山岳部の中腹を巻くように設けられていて・・コースのあちこちには眺望が開ける

場所もあり南斜面ならケップの町やタイランド湾の大海原が望めるようです。

山自体が熱帯雨林の植生なので貴重な動物、鳥類、昆虫類に遭遇出来る場所でもあります!

◎サンセット・ロック

サンセット・ロックへの道は山の東南の麓にある寺院で周遊トレッキングから別れて行く。

山上の寺院、電波塔が目印でそこ迄は車{四駆}で登れる。バイク走行は問題がないそう

です。電波塔裏からは登山道になるが前記しました様に中腹を巻くように付けられている

から起伏が少ない。電波塔から15分程度で剥きだしの岩が出現します。

そこがサンセット・ポイントで岩の上からの眺めは本当に素晴らしくタイランド湾へ落暉

して行く落日が眺められる!

◎蟹市場

ケップは蟹が有名だと書きましたが、町西部の蟹市場では捕れたての蟹が安価で販売され

ています。近くのレストランへ持ち込んで調理をして貰うことが多い。

◎セイリング

ケップ随一のデザイナーホテルがこのクラブです。海岸線の森に溶け込むような低い建物。

目の前にはお洒落な隠れ家的なホテルもありプライベートビーチが広がっています。

ここでは名称の如く、スピード感抜群の双胴ヨットがホテルの横に並んでいる。付属する

カフェから見る桟橋は磯海の荒さとマッチして見事な造形美を作っています。

桟橋越しに見る夕日も素敵なので宿泊しない方でもケップ滞在中には訪れたい場所です。

セイリングクラブではセイリングは勿論、カヤック、他にビーチバレーも楽しめ、予約

すれば週末のみセイリングのレッスンが受けられます。

◎ベトナム国境

ローカルなボーダーです。カンポットからプノンペン方面へ向かう国道31号線を進むと

30分ほどでコンポントラッチに到着。  それを左に臨む橋を渡ると直ぐに赤土の国道

33号線に入る。やがて塩田地帯が見えて町や村を過ぎたあたりです。集落はベトナム式

の土間がある家が多くなってベトナム系の人々が目立つ。赤・白の遮断機が現れベトナム

国境だと判る。その先、カンボジア領にはカジノがあり、ベトナムからプノンペンに行く

国境にもカジノは存在します。 

国境警察ではパスポートがあればカジノまでは自由に往来が出来ると言われています!

観光地は他にもありますが大雑把に絞りました。私も未だ行った事がないので・・是非

行きたいと思っている場所です。

昨日は朝から燦然と輝いていた日差しが雲が多く出てきて思ったほど気温は上がらずで

風が気持ちよく自転車で市場までTシャツを買いに行って来ました。 今回は本当に嘘の

ように服類を処分したためTシャツは2枚だけでした・・あはははは

せめてもう数枚はと思っています。ベトナムでは10数枚持っていましたが・・洗濯可能

な『乾季』だから間に合っていますが・・その内にと思ってたら寒かったから、やっと

朝から半袖になったばかりです。気温は33度位でしょうか?体感的には風があるから暑さ

は余り感じないカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/18(Tue)
☆ケップ(州都=同名)   <D・A・C参照>

カンボジアの南部に位置し、タイランド湾に面した人口4万人程度の小さな町なのですが

プノンペンから陸路移動で凡そ4時間。途中、カンポットもしくはコンポットラッチを経由

して行きます。  最近はここのビーチが美しい事が知れ渡りお洒落なホテルも開発されて

欧米人を中心に人気が沸騰している町です・・(#^.^#)

今後の新たなリゾート地として注目を浴びています! 植民地時代から独立後の内戦時代に

かけてフランス人や富裕層に海辺の保養地として知られていたケップには王室御用邸や当時

の別荘地が木の間隠れに見え、歳月の中で草木に埋もれています。それが近年になって再び

人気スポットとして浮上したようです・・( ^^)

そこには秘密があって・・何よりも宿泊施設の充実が挙げられると言います!海を望む山麓

の斜面には趣向を凝らしたプール付きのバンガローやロッジが点在しておりビーチ沿いには

デザイナーズ・ホテルやファッショナブルなホテルがあります。

いづれもオーシャンビューで、そして、食事は海鮮料理《特にケップは蟹が有名》が売りで

ビーチ沿いには{蟹市場}があります。

こんなローカルな町なのに味は絶品のレストランが並んでいると言います・・(*^^)

熱帯樹に包まれた隠れ家的なロッジは癒され、波音に見を委ね海辺でまったり過ごす時間は

ケップの楽しみ方の1つとも言われています。

また、愉しみ方にはアドベンチャーがあります。少し足を延ばしてみると天然の楽園に遭遇

することも可能です。ケップの景勝を彩る電波塔の山は手つかずの原生林が広がっています。

山腹を巻くようにトレッキング・コースが整備されているのです。

沖合の{うさぎ島}に渡れば原生林を背後に白砂のビーチが広がってバンガローなどの設備

も完備されていますので心ゆくまで南国ムードに浸って頂ける観光地です。

ケップを拠点にすれば、再開発が現在進んでいる〈ボコール国立公園〉やプノン・チュニック

ラビット・アイランドなどへのアクセス全てが30分以内と凄く便利になりました。

カンボジアの新たな魅力が誕生したと言っても過言ではないと言えます・・(*^_^*)

次回は観光地をご紹介します。

今朝はこの数日間の靄がすっかり晴れて・・朝から激しく太陽が輝いています。湿気もなく

少し暑さを感じるカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/17(Mon)
「毎日何処からか?」アプサラダンスの音楽かそれとも読経が大きな音を響かせている!

思い出したようにここがカンボジアであることを感じさせてくれます・・( ^)o(^ )

日曜日は子供たちの声も高く裏手に新築の家ができるようで、格好の遊び場になっている。

砂や、ブロックが山積されているから、その上で遊んでいるのです。ブロックは崩れるの

ではないか?と時々心配していますが軽く飛んだり上に登っているのを見ると、私の心配

など無関係に思える敏捷さを持っている逞しい子供たちです・・うふふふふ

昨夜、帰国した息子がタイの飛行場関連についての視察だったようで・・詳細は判らない

のですが・・(-_-)タイへは月に1度位の割合で出かけているから、その度に経済の発展と

大都会になって行くのをみて来た彼ですが・・それは物凄いそうです・・(*_*)

東京やNYなどとも何ら変わらないほどの発達で地下鉄が4本もあるし周辺は電車や列車、車

の往来でごった返していると言います。とに角、何でも揃いデパート、大型スーパーなども

沢山あり、コンビニ等の商品は満載にあるとか! 昨夜は餃子の皮や焼売の皮、シラス干し

を買って来てくれました。早速作らねばと思っています・・楽しみです・・( ^^)

私も1度行きましたが、狭い道路に圧倒される程の人々の喧噪に余り好きではないと思って

いますが・・きっと、また大きく変貌したのだと思います!

タイの情報誌をゲットして来てくれて、現在タイではデモで騒がれている情報が掲載されて

いたものですから・・今日はその話を書いてみます・・正直よく理解できていなかったもの

ですから、恥ずかしながら・・(^_^;)

★タイのバンコクの反政府デモ、タイ警察本部の表札を剥がし、落書きがされている・・

多分ですが、事の発端は1月22日に都内ラマ1世通りのタイ警察本部前に学生主体の反政府

デモ隊約500人が集まり警察の表札を剥がしグループの名前などをスプレーで落書きした。

デモ隊は警察に対し1時間以内に建物を明け渡すよう要求。インラック首相らの身柄の拘束

をすると宣言した。その時、警察はデモ隊が立ち去るまで本部に立て籠り衝突は起きなかっ

たと言われています。

1日1日が少しずつ予想を外れて進展して行ったそうです。ある時は膠着状態が続くと思われ

しかし、次の日はもう少し違う方向に動いたり、お祭り騒ぎが手榴弾の投げ込みにまで発展

して行ったのだそうです・・(;一_一)

タクシン元首相の政治が始まってから国民の四分五裂がくっきりと、暴き出されたと同時に

騒乱が王宮広場や民主記念塔を離れて市街地に移動したと言います。

軍内部の派閥争いによるクーデター、民主化運動と言う名の軍対市民のぶつかり合いと言う

それまでの対立の構図が市民対市民と言う形に変化して、しかも双方が、武器を持つ最悪の

状況にまで進展してしまった。

1992年5月、前陸軍司令官のスチンダ元首相の退陣を求める大規模なデモ集会が開かれ軍が

発砲して多数の死傷者をだしました。所謂〈血の5月政変〉と言われています。

この時が民主記念塔辺りが中心になった騒乱の最後だったそうです。 デモ隊の外は横丁や

大通りにひっくり返され火をつけられたパトカーや消防者があり、遠くの方に警察署が全焼

する火が見えたそうです・・(@_@;)

それらを見ながら実はデモ隊の周辺こそが最も危険であってデモの中心の中が安全であった

とコメント者は話しています。 帰れるなら帰った方がよくデモ隊には近ずかないのが利口

だと言いますが記者はそう言う訳にもいかず、今回もバンコクは血と死を見せる・・!(^^)!

その先にどのような平和を享受する街が誕生するのか?それは誰にも未だ理解されていない。

と書かれてありました。  <タイ情報誌DACO参照>

反面どんどんと近代化が進んでいて、ホテルの数もショップなども想像を超える活気があり

「正直どういう国なのか?」この記事からでも理解ができないのが事実です・・(-_-メ)

「タイの国民は何を望み何を期待しているのでしょうか?」理解できませんが日本の現実に

放映されているDVDなども2日後には店頭に並び手に入るようですし、エステから、美容まで

あらゆる産業が活発に稼働しているこの国に必要なのは何?だろうと考えさせられる!

ま、私などが考えても仕方なくタイと言う国さえよく知らないので・・上手く書けませんが

国が安定していないと生活もどう変化するのか先行きが見えない国は辛いと思います!

市民同士の争いほど切ない物はなく、これほど大都会に発展したバンコクは何処へ向かって

いるのでしょうか?不安と希望がない混ぜになっているのが現状ではないでしょか?

隣国で起こっている騒動もカンボジアには何の影響もない事はないはずですが、相変わらず

のんびりと時間が流れて何時もの生活が営まれています。

それがいいのか?悪いのか?さえも考えない国民かも知れませんし降ってくる火の粉は被ら

ないでいたい願望はあるようです・・(--〆)

今朝は珍しく雷鳴が鳴って暗雲が流れていましたので半分だけ洗濯を干したのですが、少し

明るくなってきたカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/16(Sun)
☆貧しい人々の暮らしを改善 民間と手を合わせて・・

協力準備調査[BOPビジネス連携促進事業]  <情報誌ニョニュム参照>

JIKAの協力準備調査[BOP]ではカンボジアを対象にした事業が採択されています。

その中の1つが石鹸メーカーの老舗《サラヤ=大阪市》です《サラヤ》は日本で初めて薬用

液体石鹸をを開発{シャボネット}{ヤシノミ洗剤}で知られた会社です。

《サラヤ》がカンボジアで取り組むのは薬用石鹸の普及を通してカンボジアに手洗いの習慣

を根付かせる目的があります。  石鹸などの手洗いの為の備品を供給すると同時に正しい

手洗いの仕方や衛生活動を普及させるためでもあります。

同社の薬用石鹸工場をカンボジアに建設し、雇用創出に貢献する可能性も探っています。

現在のカンボジアの衛生状態は《サラヤ》が初めて手洗石鹸を作った頃の日本と似ている

そうです・・(-.-)

[BOPビジネス協力調査]は2013年から15年迄の2年間の予定。昨年はカンダール州の

中学校とコンポンチャム州の病院、寺院〈ATP=アデノシン三リン酸〉のふき取り検査

を実施。  手洗い前と後の手の汚染度を調査した。

この検査は全ての生物の細胞内に存在するATPを酵素などと組み合わせて発光させその

発光量が多いほど汚染度が高いとするもので、同社によると検査の結果ATP量は実験に

参加した人々の平均8割も減り液体石鹸による手洗いの効果が実証されました。

カンボジアでは保険省を中心に、手洗いを推奨する働きがけはされていますが現実には

人々の間では殆ど実行されていないのが現況です・・(-"-)

特に医療施設の状況は深刻で感染が起こりやすい固形石鹸や刺激性の強い肌荒れの原因に

なる粉石鹸が使用されていると言います 《サラヤ》の事業は特に幼い子供たちの有病率

と死亡率を下げる事を目標としているのです。カンボジアの5歳未満児の下痢症有病率の

調査では3年前では約15%の子供が調査比以前2週間の間に下痢症状があったようです。

また、5歳児未満児の死亡率は1000人あたり51人(ユニセフ調査)で同じ調査における

日本人の死亡率より高いことが判明しました。

これは汚染された用水、不衛生な習慣などから引き起こされ幼い子供たちの命を奪う原因

にもなっていると言われています・・(・_・;)。

世界各地で始まったばかりの[BOPビジネス連携促進事業]は途上国援助の新しい形とし

て多くの成功モデルが生まれる事が期待されています。

日本の会社による新しい事業によって幼い子供の命が救われることは何よりも素晴らしい

事で大きな希望でもあります。早く実現できることを祈っております。

今朝も曇り空ですが気温は上がるようで33度のカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/15(Sat)
昨夜からタイへ出張になった息子は・・帰宅して荷物を纏め、即、出かけてしまいました!

少しは違う環境で現在のストレスが緩和されたらと送りだしましたが仕事で行くのでそんな

訳には行かないかも知れませんが・・先日の大雪でかなりの影響があってバタバタしていた

し、休養を取る暇もないからずっと出勤で・・案じていますが代理は出来ないから食事担当

だけです・・時々私に当りますが・・仕方ないと思い受けています・・あははははは

ま、能天気で愚かな母だから、言っても仕方ないと思っているのでしょうが・・うふふふふ

☆珍しい国の子育ての比較が掲載されていましたので・・

◎タイ             <クロマーマガジン参照>

タイでは妊娠が解った時に先ず準備するものがオムツだと言います。 タイでは紙オムツは

〔お尻が蒸れる〕〔プラスチック部分でかぶれる〕〔オムツ離れが遅くなる〕などの理由と

価格が高いと言う経済的な面で使用する頻度は低く、推奨されていないのが現実です。

代わりに使用されるのは布(コットン)製の布オムツだと言います。

自分たちで縫ったりするほかには布やで丁度いいサイズ{70×70㌢}のものが売られている

そうです。家庭によって違いはありますが用意する枚数は50~60枚位。

昔の人はご存じだと思いますが、布製だと1度濡らすと全て周りまでびしょ濡れになるから

全部取り換えなければならない。1日の使用頻度枚数は大体20枚前後ですが、一寸でも濡れ

たらダイレクトにベビーの身体に影響します。その上肌に直接当てる訳ですから、洗濯にも

気を付けているそうです。ベビー用の石鹸で大人とは別に分けて手洗いするのが普通です。

暑いタイですから『乾季』はいいのですが『雨季』にはオムツがなくなってしまう事もあり

共働きのバンコクの家庭などでは紙オムツに代わって来ているそうです。

田舎では未だ未だ布製のオムツがはためいている光景が見られるのが通常だと言います。

◎ラオス

この国の育児には様々なタブーがあるそうです。先ず、生まれた時〚家族は生後3ヶ月まで

新生児を家から外に出してはいけない〛だと言います。これは小乗仏教の輪廻転生から来て

いるそうで.新生児の前世の親が子供を探して連れて行ってしまうと信じられているから!

その後〔頭に触ってはいけない〕のは矢張り、以前にも書きましたがベビーの頭には神が宿

っているからという信仰がある様ですが・・その他にも「お漏らし」をする子になるからと

言う説もあります。この2つを繋ぐと「神の怒りに触れてお漏しする」感覚に取れてしまい

ますが・・神様の小さなスケールを感じて微笑ましくラオスらしいと言う人が大勢います!

口元に関することだと〔歯が生えていない新生児の顔を鏡に映し、そのベビーには見せては

いけない〕とかもあります。

そうすると、歯並びの悪い子になると信じられていて〔新生児の頬を摘まんではいけない〕

もあるようです。これは、人に頬を摘まれると、その感触が肌に残って食欲のない子供に

成長すると信じられているからです。

所謂、ベビーの頃の{トラウマ}が育児の発育に及ぼす影響が深いからだと考えられてい

るからだそうです。

◎カンボジア

先日も少し書きましたが・・この国は子育ては大らかで、悪く言えば何でもありって感じ

です。例えばベビーの場合でも〔歯が生えていない1歳児〕にも炭酸飲料を飲ませることも

ごく普通だし、部屋の中でお漏らししても「あららー」と言うだけで平然として片づけるし

離乳食は基本がお粥で3食ともお粥が通常です。大蒜入りもOKだと言います。

幼稚園位の年齢になると本物のナイフを持って遊ばせるし、火のついた蠟燭でも遊ばせる!

日本では想像もできない事ですが「気を付けて!」と言う程度で放置している。

高い椰子の木に3m位も昇って遊んでいるし基本的には大抵が容認している・・(@_@;)

何事もなければ逞しい子供に成長するのでしょうが・・日本的感覚からはどうしても吃驚

するし驚愕の遊びに見えてしまう・・(-"-)

それでも親は平気です。そして、何よりいい点は周囲の全ての大人が子供に対して優しい

のも素敵だと思います。ベビー連れでレストランへ行ってもなにも言わなくても預かって

くれて・・親はゆっくり食事ができる。子供を連れて行って駄目なところは先ず無いので

根本的にそう言う場所は存在しないと言い替えてもいいのではないかしら?

子供は何処でも当然の様に受け入れられているのが普通です。 カンボジア人はオープン

マインドで世代の違う相手とも気さくに、コミュニケーションをとれる人が多いから・・

こんな風に育っているからこそ他人に対しても大らかなのかも知れません。

ま、見ていて飽きない国民であり人々ののんびりした気質は学ぶところも沢山あります!

ただ、残念なのは、何よりの欠点として《明日や将来に夢を持たないことや余り働かない

無知な人がかなり多い》=教育問題があります・・その事が経済発展に〖負の部分〗でも

あると言われているのも現実問題としては大きな事です。

働く意欲が余りなく、考えないから何度でも同じ失敗を繰り返すようで、そう言うことも

決して悪い事ではないけれど・・( ^^) 「向上しようとか?何とか頑張ろうとか?は先ず

見かけないのは残念だと思います・・(-_-メ)」

ま、そんなに頑張ったりする意欲も必要なく何とか毎日食べられたら良いと言う思考範囲

から逸脱出来たらもう少し、早い発展が望める気がしますが・・(-.-)

今朝も高い椰子が見えないほど霞がかかっていて・・空気が淀んでいる感じでしょうか?

そんなカンボジア・リアップの夜明けです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/14(Fri)
昨日も雲の多い天気で日差しが届かないから蒸し暑さはあっても・・然程暑さは感じなくて

割と過ごしやすかった・・( ^)o(^ )

お昼前息子がスーパーへ連れて行ってくれると言うので行って来ました。 偶に行かないと

市場では購入出来ない品があるので・・( ^^) 割高ですがお肉や海の魚の切り身などもあり

来客があるし、鮭フライを食べたいと言うので切り身を購入してブロッコリーや香草なども

買った・・ここに来て初めて日本人の同業者を招待することになった・・(*_*)

因みに会社は全く違うのだが・・息子とは飲み友達らしい。私も何度か会って今迄の息子の

友人(ベトナムの日本人)とは違って、中々確りしてるし考え方もごく普通で知識や経験が

豊富なので話が面白くいい人ねぇって言った事がある・・あはははは

ベトナム人と結婚している人達も悪くはないのですがベトナム人の妻の、家族の影響を受け

お金にしか魅力を感じずベトナム化しないと生きていけない社会主義の国独特の雰囲気が身

に染み{こす狡い生き方やお金を荒稼ぎする方法}などで生きてきた人が多い・・(@_@;)

それは仕方の無い事なのかも知れないけれど犯罪的な事も平気になってお金で解決していた

人もいるから・・私個人は好きではなく・・余り深い付き合いはして欲しくはなかった!

でも、子供も成人{おっさん}になっているのだし老婆が口に出す話ではないと一切そんな

事を言った事はなかった。彼がセレクトすればいい問題だから・・(-"-)

カンボジアに転勤になって、やっと嘗ての友人たちからも離れた。そして、ここで彼と知り

あった。 アメリカでお寿司の修行もしたし、柔道の先生、通訳、カンボジア語も操り中々

の人で話が上手なのが何より楽しい時間でした。

その中の話を少し・・2人組の中年女性がカンボジア料理を食べたいとのリクエストがあり

店はバイキングスタイルだったようだが・・勿論、カンボジア料理もあった。

散々食べて日本に帰国してから約束していたのとは違う料理が出され「酷く拙かった!大手

の会社でもこの程度なのか?」とか約束が違うからと言って訴訟を起こしている」という話。

そこまで不味いのなら食さないで・・外へ食べに行くとか?違う方法もあったと思います。

満足に食べてしまってから言う話ではないと会社側は謝らなかったそうです。

2人だけに庶民の家でカンボジア料理を食べさせる約束があったのなら・・納得いく話!

息子も一時期添乗員をしていた折カナダでどうしても荷物が1つ出てこないし人数が1人

足りなくて・・お客さんを待たしたまま駆けずり探したそうです。 上司も同行していて

も、皆待っているから先に行くとか言いだして・・お客さんに間違いがあった方がもっと

大変だから・・かなり前の話だが・・荷物タグもチケットもパスポートも現在とは想像も

つかない大きさで・・しっかり持っていたのにどうしても1人分が足りなかった時があり

仕方なく彼が残り出発しようとしたら玄関に荷物を持って立っていたそうです・・(-"-)

言葉が可能だったようで・・荷物も早く出てきて、勝手にタグは係が持っていると言って

出てしまったとか? チェコでは女性客2人だったのですが、夜中に忽然と消えてしまって

ホテルには戻らなかった。同室の友人にも連絡なく・・ここでも添乗員は走り回り各部屋

を探しまわったそうで・・結局は1人で出かけてバーで知りあった人と仲良くなりそのまま

連いて行き帰らなかったそうです!2日後に連絡があって「今何処?追いつくから?」と言

ったそうです・・「悪かったとか?心配かけたとか」は何もなかったそうです・・( 一一)

ま、時間は守らない!勝手に気儘に動き回る中年小父さんも多く。そう言う人は少し旅慣れ

ているのでしょうが・・ツアーで参加したら守って貰わねばならないルールは有る筈。

夢中になって時間を忘れる男性客はかなりいると言います。

日本人でさえそうですから・・海外に行くと中国や韓国人の横柄な態度や羞恥のない行動が

今大きな問題になっていると聞かされました。お金を落としてくれるのは有り難いから文句

は言えない部分がある客商売でも、度が過ぎると嫌がられる事を解って欲しいと言っていた。

また、クレームは何でも付けてみる人もいるようで・・それは何処かで知恵を貯え研究して

ネットに流したりする人も多々いるそうです・・(-_-メ)

勿論、全部ではなく異国に比べたらかなり問題はないことが多く、楽しい旅だと言う意見も

多いのですが・・クレームの付け方が普通ではなく、1人参加の場合は同室を依頼されます

が・・(-_-)人と接触することが苦手の病気の人もいて「個室にして!」とか?差額が掛る

と話と会社で持ってほしいと平気で言うそうです。契約書類には1人部屋は差額が必要です

と必ず書いてある!それなのに・・解らない人も多くいたり「それはできない!」と言うと

即、帰国の手続きを取ってほしいとか言うそうです。ツアーは安価ですが便の変更も不可能

何度もツァーデスクにしろ、PCからの申し込みにしても執拗に書いてあることが理解されて

いない人もいるそうです・・(-_-メ)

沢山の人が来て下さるのは嬉しいし日本人や日本語を聞くと矢張り懐かしく感じるものです

が・・マナーが悪くなって来ている人が日本人にも多くいるとの話でした。

もっと沢山言えない話があるようですが・・女性1人で夜街中に出かけるのは何処の国でも

安全ではない事を知ってほしいと話をしていましたねぇ・・私が頻繁に、ツァーを利用して

いたのは20数年前だから時代がかなり変化したのだろうと思いますが・・チケットも紙片に

なったし、昔の重厚さはすっかり無くなった・・(@_@;)

何でもスマホやipadなどで慣れているから検索したりアプリで調べている様ですが・・道順

などは返って解らなくなって帰れない人や通りの名前を教えてくれとかその住所は何処か?

など若者の携帯による過剰な反応も見逃せない現実だと言います。

道路に住所はないし道路自体が何100mもあるから、何処にいるのかさえ分からない事が多い

そうで・・相手は当然理解できると思い込んでいるようだが・・ここは異国です!日本の様に

チャンと道路の標識や住所など書いていない。何処で迷子になったのかさえも解らないとか?

それでも不親切だと言われるそうです・・(-"-)

可能な限り対応する様ですが・・ピックアップに向かっても当然で感謝の気持ちもない人が

増えたとも言います「こんな事もしなければならないのか?」と思うことも度々あるそうで

海外は近くツァーは便利ですが団体行動にはルールが有ると思います。それが嫌なら1人旅

をなさった方がいい方も多いらしい。大手の代理店でも、今は競争だし安価が普通になって

入る現実には何か安価だけではない(?)があることを解ってツァーに参加して頂きたいと

その人は言ってました。本当に想像もできない事が起こるそうです!

ま、日本人の悪口になってしまいましたが・・旅慣れてきた証拠でしょうが、ルールがある

事を解った上での行動をして頂けたらと思いました・・ふふふふふ

因みに鮭フライにタルタルソースを作り韓国製の豆腐と野菜のあんかけ、唐辛子入りの太い

ソーセージやホウレンソウのゆかり、鰹節、アゴの味付けで和えたものを作ったのですがー

韓国豆腐が固くて・・美味しくなく見事失敗でした・・(-_-;)

息子が日本の丸い豆腐が柔らかいと言ったのですが・・私はここまで固いとは思わず揚げて

厚揚げのようにして煮物にすれば良かったかも知れません! ま、失敗して覚えると心で思

ったのですが・・えへへへへ

ま、プロの板前さんに出すには余りにも貧弱でしたが・・殆ど残さないで食べてくれたから

「お腹すいていた?」かもですが・・ははははは 

彼は色々なボランティアもしている・・(@_@;)話が面白くて時間を忘れるほど飲んで食べ

て帰った。楽しい話は聞いていても癒されるし大声で笑ったりいい時間でした・・(#^.^#)

今朝も靄がかかって雲も低く陽光が遅出のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/13(Thu)
☆カンボジア人に浸透するといいのですが・・?

プノンペンでオープンしている店が話題になっています・・( ^^) それが2500リエルの店!

その名の通り「凡そ0,6㌦)ショップです。日本の100円ショップに似た感じです。

《Mart2500》では老若男女が籠を片手に狭い場所に並べられた雑多な商品の中から目当ての

品を懸命に探している姿を見かけるそうです・・(@_@。

日本の100均ショップと同様です。カンボジアでその先駆けとなった2500リエルショップは

兄弟3人で始めたと言います。彼らは遊園地内で店を営む親族のそのユニークな販売方法に

興味を持って稼働を始めたと言われていて3兄弟が1店舗ずつ開店させたそうです。

「何故?2500リエルなどという半端な数字なのか?」を訊ねた所 『タイにも20バーツ』

ショップというのがあって大体20バーツが2500リエルに相当するからだと言います。

その上3000リエルと言えばカンボジア人にとっては少しの差額でも高いイメージがあって

でも、2500リエルだと2000リエル感覚が働くそうで安く感じるのだと言われています。

何か得をした気分になるとか・・( ^^)   (不思議な感性ですが・・うふふふふ)

良い商品を出来るだけ安く売るために、仕入れ値と販売価格はそれ程変えていないのです。

正に薄利多売だと言われますが兄弟3人でやっているので多売には功を奏していると言う!

売れ筋は若い女性にはピアス、化粧品、主婦には台所用品、男性には帽子やベルトなどの

服飾関連の小物が多く売れているようでiphoneカバーが今は一番人気だそうです。

若い男性が女性への贈り物に購入するのが多いらしく・・この店での買い物は気兼ねなく

「何を選んでも言い」と言える商品ばかりだからだとも言われています!

商品は先ず中国、タイ、ベトナム製品の輸入が殆どですが、将来は日本製品を店頭に並べ

たいと語っています。ここリアップにも100円ショップがあります。最近できた店ですが

先日行って来ました、確かに日本製品が殆どですが・・店内はガラガラでしたし、商品は

余り数がなくて・・少しカンボジア人には高いかも知れません。 でも、日本人の私には

半紙やキッチン用品などは見慣れているせいか?ちょっと安心して購入しました!

ただ、カンボジア人には入りにくい感じと値段の問題があると思いました・・(-"-)

これが根着くには時間がかかるかも知れません・・プノンペンのようなやり方の方が案外

受容されやすいのかも知れません!

日本の商店は結構、難しいと思うんです・・(-_-メ)

〚そう言う事に慣れていない国民です。店舗の雰囲気もありますし、何をどの層を狙えば

いいのかが大きな焦点ではないでしょうか?〛

製品自体には日本製には凄く興味はありますし、高級品的な指向もあって決して嫌いでは

無く・・むしろ憧れ的な感覚もあります。丈夫で正確に出来ている商品価値は認めている

のですが・・(*^^)

今まで使ってきた古い生き方や道具で十分生活出来ることもあって、難しい選択ではない

かと店に入ってそんな事を考えておりました・・(・_・;)

詰り、未だそう言う精神的、金銭的な余裕がないと言えると思うのです。もう少し国民の

経済がうまく回転すれば贅沢ではなく、丈夫で長持ちする商品に目が向く日が来ることは

理解できると思うのですが・・未だ時期尚早で当分は大きな課題ではないでしょうか?

大都会だから売れると言うものでもないですし、浸透するのには時間が必要ではないか?

と思いました・・(#^.^#) 新しい物がいっぱい入って来るのはいいのですが・・生活に

追われているし、今日、食べられればいい暮らしの中で・・無理はしない国民だと感じて

いるですが・・( 一一) この辺がベトナムと違います!  ”どうなのでしょうか?”

昨日も今朝も赤い太陽は昇らず雲の中で眠りこんでいる感じでした。暑さも大したことが

なくて・・それでも32℃はあったようですがそんなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/12(Wed)
朝曇りで中々太陽が顔を出さない日で・・それが午後まで続いたせいでしょうか?前日の

暑さはなく・・凌ぎやすく部屋にいて、長袖で十分でした・・( ^)o(^ )

気温は32℃とか言ってましたが、扇風機もクーラーも全く未使用です。もう直ぐに2ヶ月

が経ちますが・・まるでも、すっかり慣れてしまって向いにいるバイクタクシーの人たち

とはかなり慣れて朝、洗濯を干していると笑ってくれます・・( ^^)

1週間も持たない水の購入に必ず利用するからで、誰に乗せて貰えるのか?解らないのです

が玄関に空のタンクを持って出ると鍵をかけている間に門扉まで誰かが待っていてくれる!

些細な事ですが生活習慣が理解されてきた様で・・また近くの野菜やは近辺の人々が少量

しか購入しない野菜を色々な種類で香草も入れ、肉も売っている日があってそれも偶には

買っていると脂身を切り落としてくれたり卵も新しいのを持って来てくれたり・・市場で

は味わえない周辺の雰囲気が解る様になりましたねぇ・・ただお金の計算だけ相変わらず

出来ませんが・・あはははは

それでも例えばベトナムでは私が順番を待っていても、先ず自分を押し出して買物する人

が多かったのですが・・ここは私が済むまで誰も口を出さずに待ってくれる・・(*_*)

「外国人だから珍しいのかも?」と思っていましたがどうも、そうではなく、椅子や地面

に座り込んで済むまで待っているのを見ると・・カンボジア気質を感じます!

惣菜やの小母さんも手を振ってくれるし、いい環境になってきている感じがします。全く

ベトナムとは違った光景で驚くこともしばしばです・・辛い過去の体験から様々に培われ

生きてきた国民性を強く感じます・・(-.-)

そして、カンボジア人は夢を殆ど持たない事も知りました。ま、色々な体験からでしょう

が若者がベトナムに比べたらかなり少なく年齢層は低いからかも知れません!

☆屋台で食せる朝食、昼、晩ご飯について・・

◎朝
ベトナムと同じで皿飯の上に豚肉を焼いたものを載せる=バーイサイッチュループ。鶏肉

を載せるバーイサイッモアン。多種の具材を入れたお粥=ボボ。フォーに似た感じの麺で

{米麺}=クイティアウ。蒸麺を使い春巻きが載せてあるもの=クイティアウチョムホイ。

そして、ベトナムで大好きだったバインミー(仏パンに肉のパテ、ソーセージ、香草など

を挟んだバゲット)カンボジアではバゲットサンドイッチ=ヌムパンパテーと言ってパン

は細く、ベトナムの半分ほどです。 中身は豚肉を甘辛く煮たものと葱の生、ハム2種類

胡瓜など店によって違いますが・・これが多いです。細いから食べ易い。

勿論市場に行けばパンだけ大きなバゲットも小さなのも熱々で売っています・・(*^^)

◎昼と夜

お鍋に数種類が作られて売っています。半分はスープが多いですが・・焼き魚も、焼き鳥

もありますが・・以前書きました様に生を焼くのでそれは真っ黒になるまで焼くみたい!

豚肉と煮卵、筍入り煮込み=コーサイッチュルーク。冬瓜スープ=スザオトロラーイ。

ココナッツスープ=ソムロークティヒ。野菜炒め=チャーボンラエ。   苦瓜の肉詰め

=スザオマレアハ、鶏の生姜炒め=サイッモアンチャークニャイ。 烏賊の青胡椒炒め=

チャムックマレイクチヤイなどベトナムの総菜の数には及ばないと思いますが・・料理は

無限ですからその地方、家庭によっても色々違いますので、本来は凄い数だと思うのです

がベトナムはこれでもか?と言う位お皿が並びますが・・(@_@;)

カンボジアは店先に数種類だけが鍋ごと並び、蓋を取って味見したりは普通です。最初は

一寸驚きましたが・・慣れました。 変わった小花の蕾の香草があって先日サラダの中に

入っていて味は悪くなかったのですが、茎が爪楊枝のように固くそれをより分けて食べる

のは大変でした。よく野菜やに丈も短く花が咲きかけているのを見るのですが・・何なの

か?は未だに解りません・・(-"-)

夕方になると並んで店からビニール袋に少量2つ程度買って帰る人も多いです・・(-_-)

ベトナムと比較ばかりですがそこしか知らないのでご勘弁ください・・<(__)>ベトナム

ではもっと食事の店は活気があって何時も何処の店でも賑わっていましたが・・経済発展

の違いでしょうか倹しい食事だと思います。だから私等色々な種類を買うし、結構いい客

の部類かも?なんて思うのは・・先日、ペットボトルに半分だけ魚醤を買いにきた人・・

油もそうやって売っています。カボチャは矢張り有名ですが、甘味はあってもベチョーと

しているので、煮てもホクホク感がないから焼いたりスープにします。カボチャはプリン

が有名でしょうか?

もっと沢山あるのですが・・ほんの一例だけですが、カンボジア人は毎日こんなものを食

していますってことをお伝えしたかったのです・・(#^.^#)

我家はその意味では贅沢?かもしれません!日本と殆ど同様の食事を作りますので、ただ

食材の味がかなり違うので同じものを作ってもその日によって味が違うことが多いです!

ま、私の腕も悪いのですが・・ははははは

何処の国に行っても食事だけは大事ですから・・好きなだけで上手ではないですが作って

います・・(*^_^*)今朝もモアンとした空で一面に雲が掛っていて日差しが遅い感じが

するカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/11(Tue)
『乾季』に入って昨日が1番暑かったのではないでしょうか?34℃越えていた感じです!

ま、洗濯物が11時には全て乾燥していました・・うふふふふ

昨日は沢山のご心配をおかけしまして恐縮しました・・有難うございました・・m(__)m

打ち身だけですからあちこちと痛いですが大した事ではありませんのでご放念下さいませ。

☆カンボジアの水について・・  <情報誌ニョニュム参照>

◎{ニロート浄水場}

近年は新たな投資先としてカンボジアが注目を浴びています・・これは凄くうれしい事実

なのですが・・いざ、カンボジアの首都プノンペンを改めて訪れた方たちは【途上国】と

言う考えからは想像もしない近代的なビルやいたるところにあるwifi使い放題のお洒落な

カフェ、そして蛇口をひねると何時でも綺麗な水がでる水道を見て吃驚されると思います!

今では先進国並みに管理の行き届いているプノンペンの水道も内戦直後まで100年前の水道

設備がそのまま使用されていました・・(-"-)

それが90年代中頃から本格的な施設の改修、拡充が開始されてこの20年でその環境は飛躍

的に向上しました。1993年と比較すると現在では安全な水が供給される地域はプノンペン

全体の20%から90%まで拡大されて、水道から水が出る時間は1日10時間から24時間に

なりました。日本もJICAを通じて90年代初め、調査、計画段階から支援を続けています。

それでも未だ現在でもトゥールコック地区の直ぐ北など中心部からほんの数㌔離れた辺り

でも水道が通っていない地域が数多あるのです・・(・_・;)

経済成長を続ける首都圏の人口は近年増加し続けており、首都圏の範囲もかなり拡大されて

きています。それに伴い水の需要は益々増加しているのですが・・(-"-)

本日ご紹介する{ニロート浄水場}はプノンペン4つ目の浄水場ですが・・日本の円借款で

建設されたものです。主要工事が完了して既に運転が開始されているという話です!

プノンペンの直ぐ横を流れるメコン河の水を取り込み安全な水に変えて首都圏に送りだして

いるのです。

これが本格始動するようになれば首都圏の給水人口は現在の123万人から170万人まで増え

る予定だと言われています。と、言いましてもカンボジア全体では未だに凡そ40%の人々

には安全な水が供給されていないのが現況です。

ここリアップでも100万都市でありながら水道から水はきますが、真赤に錆が着いていたり

水自体が黄色いので毎日の食事、飲料水は購入しなければならないのが事実・・(-_-メ)

プノンペンでの成果を地方の浄水整備に生かす必要が早急に求められています。

{ニロート浄水場}の敷地は10ha建物の中で沈澱、濾過、消毒という3段階の処理を行って

います。そして綺麗になった水を溜める大きな貯水池があります。基本的な浄水場の構造は

何処の国でも同様だと言われていますが・・早く大量の綺麗な水が欲しいのが願望です!

浄水場で綺麗になった水はこの後、塩素で消毒すればそのままで飲めるようです・・(*^^)

     *この地にも早く供給があればと願わずにはいられません!*

また。水に関してはカンボジア国内でも山からの水が利用されて売っている会社もあるとか

聞きましたが・・ここでは未だ見たことがありません・・(-_-;)

毎日シャワーやトイレは薄黄色の水がでるから初めの内は顔に湿疹ができたり唇が荒れたり

していましたが、漸く最近よーく見ないと判断できない程度まで回復しました・・ふふふふ

皮膚は割合強い方でしたが・・これだけ水が悪いと矢張り応えましたねぇ・・(;一_一)

慣れるとは恐ろしいです・・あはははは  ま、若い訳ではないからどうでも良いのですが

気になることは色々ありましたねぇ・・ベトナムではそこまで水が悪くなかったからです!

日本の生活からは思考の範疇を超えた生活が普通ですから・・田舎の方はもっと大変だろう

と思われます・・それでもそこで生活が営れているのですから贅沢は言えません!

物価は安価ですがゴキブリもネズミも出ますし、ヤモリも毎日「ケッケツケー」と鳴いてる

カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/10(Mon)
昨日は大きなアクシデントがありました・・(><”)息子の会社の人が職場結婚すること

になって招待状が(結婚式は親族や親しい人でする様で特別な伝統的な衣装があります!)

来たのです。それに私も招待されて・・(-_-)

新郎は[コーン・コムロッホ]と言い長い丈の上着とシルクの1枚布を襞をつけて巻き挟む

様な感じです。また、新婦はこれも殆どが赤か金色のシルクの布を纏い、肩から斜め掛け

にする感じで片方は肩がでています。沢山の宝石を身につけます。

ま、お式にはでなくて日本式の披露宴〔パーティ〕に招待されたのですが・・それが何と

新郎の実家の庭で・・それも市内から30分近く掛るトンレサップ湖の近郊の村でした。

その様子は下記に記すことにして行く途中でアクシデントです・・\(◎o◎)/!

息子は昨年骨折していて・・ずっと松葉杖を付いていて・・バイクに乗っているのですが

ギブスが取れて少し安心していました・・( ^^)

昨夜、普通に走っていました。ところが横にはトラック、乗用車がいたのでその横に付き

走っていました。そこに自動車との間を勢いよく若者がバイクで横切り息子のバイクに衝突

息子も私も転倒しました。彼はその間に逃げて行ったようですが・・息子も除けたようです

が生憎バランスを崩して転びました・・(-_-メ)

私もあちこち打ったみたいで・・一瞬の事故でした。愕然として即、立てなかったのです。

数人の人が駆けつけて来てくれ私を起こしてくれたのですが・・(-_-メ)

唖然としていたのでしょう・・瞬間どうなったのか?解らない状態が数秒だと思うのですが

呆然としていました。やっと息子が「おかん!大丈夫か?怪我はしていないか?」と大声で

叫ぶ声にはっとなりました! 靴も飛んでいて小父さん数人が助けてくれバイクも接触して

無かったので大丈夫でしたが・・途中で息子が足から血が出ている気がすると言って薬局に

寄ったら生爪が剝かれていてそこから出血していました。

消毒と薬、包帯を購入して店の前で自分で手当しているので・・そっちの痛さのことを考え

て仰天しましたが・・(@_@;)手にも擦り傷が数ヵ所あってそれは私が包帯を巻きました。

どれだけ痛かったかと思うと心が傷みましたが・・会場まで未だ随分あってインフラ整備の

されていない固い土と凸凹道をかなり走って漸く着きました。砂浜の様な場所で靴がのめり

込み歩きにくく・・やっと新郎新婦や親族が迎える場所で挨拶して、会社の事務の女性達の

席に着きました。中は3,400名位の人で・・これはベトナムと同じでした・・(@_@。

1席に6人位でしたから400人もいなかったかも知れません。

新郎新婦は来客に挨拶した後2人はお色直しをしていました。ウエデイングドレスを着たり

その都度知り合いの美容室の女性が付きっきりで・・かなり疲れている様子でしたねぇ。

途中で小型トラックに20人位乗った人を見かけ「何処へ行くのかしら?」なんて考えていた

ら同じ場所で降りて・・パーティ会場へ入って行くのには驚きました・・(^_^;)

とに角席が埋まった順番で食事がでるようで前菜からメインは魚の蒸し焼きで遅かったので

途中で殆どの人が席を立って勝手に帰るので・・私たちも帰宅しました。

さて、ベトナムでは日本と同様に最初にご祝儀を渡し、名前を書いてもらう方式なのですが

カンボジアでは招待状に又は封筒にお金を入れ帰り際箱の中に入れて帰るのです・・(+_+)

全く支払わない人も大勢いて・・また、それだけの人数ですから・・確認も取れないようで

驚きましたが・・話では新婚夫婦は夜、そのお金を計算するのに凄く忙しい思いをするとか

聞かされました・・驚倒する事ばかりで・・カンボジアのパーティはこんな感じでした。

服装は凄いドレスの女性から・・ジーンズにTシャツ、息子のように制服姿の人も多々いて

日本から雪害の為、飛行機は飛んでも成田が閉鎖されているとかでお客さんが来ない状態で

ホテルのキャンセルや、帰国できない人のケアなどに追われて大忙しでした。

辛うじて手配を色々して私を迎えにきて行った途中の事故でした・・(;一_一)

初めてのバイクでの転倒を経験して・・ま、いい歳の婆さんだから数人が手伝って起こして

くれた事を感謝しましたが・・人間って・・その瞬間は本当に思考が停止するのですねぇ!

どんな風に倒れたのか今でも解りませんがまっ白いパンツが泥と擦り切れていました。

市内のホテルならスカートをと思って準備していましたがパンツを履いていて良かった・・

運が良かったとしか思えませんでした・・!(^^)!

今考えるとバイクの後部座席に何時もは手など掛けないのにその瞬間しっかりバイクの座席

を掴んで転んでいたみたいです。だから飛ばされることもなく横倒しになった程度で済んだ

気がします・・(^^ゞ

ただ息子は怪我続きで心配していますが・・これからが1番の観光時期ですから全く休みは

取らずずっと出勤して真夜中の日も度々あって・・身体が心配です!お客さんは1人1人に

それなりの言い分があるのでしょうし、全部は呑むことは出来ない。色々の苦情やクレーム

に忙殺されている感じです・・仕事をする事は大変だと・・彼を見てしみじみ思います。

パーティ会場でも電話がひっきりなしに掛りガイドや、お客さんからの電話に対応している

様子は忙しそうで食事も自由に出来ない感じでした・・(-"-)

真夜中でも日本から掛けてくる人もいて・・本当に驚きの連続です・・(@_@;)

ベトナムとのパーティの違いは見栄を張らないと言うこと位で大体が同じ様に感じました。

レストランではそれなりの格好も必要でしょうが家の場合は何でもありみたい・・(-.-)

新婦と間違う様な凄い豪華なドレス姿の人も大勢いましたし、職場から家から家庭着ままで

出席する人も多く・・男性は殆どがそうでした。

初めてのカンボジアの結婚パーティの様子でしたが・・特に印象はなく、ケーキカットの時

は大きな果物が出されて切ることぐらいで食事も質素でした・・($・・)

正直、背中も足も打撲しているようですが・・我慢できる痛さでほっとしています!

そんな事があったのに・・何事も無かったように朝日がぎらぎら輝き33度の予報が出ている

カンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/09(Sun)
∴関東・甲信地方では昨日の雪害は酷かったようで常夏の国からですが・・お見舞い申し上

げます・・m(__)m∴

日中の気温がかなり上昇して来ていますが・・( ^^) それでも私にはスカーフやクロマー

が未だ、手放せない状況で、笑われていますが・・流石に日差しが強い時間帯には半袖でも

充分ですが・・うふふふふ  肩に古傷があって・・気温が下がると途端に傷みだす有様で

ずっとこれは一生続くかも知れません・・ははははは

☆カンボジアの名所を・・≪カンポット=州都は同じ名前です≫

カンポットはカンボジア南部に位置し、タイランド湾に面した州です。人口は凡そ65万人

と言われる静かな街です。  <マガジンクロマー参照>

プノンペンから3号線で3,5時間、2号線だと4時間で行ける場所にあり街から30分で今度

ご紹介しますが≪ケップ≫までいくことができます。またプレアシハヌークへと行く事が

可能な街です。ここでの主な特産品は塩と胡椒で世界的にも有名な街なのです・・( ^^)

街の東西を隔てるように{コンポンパイ川}が流れています。それを望むようにフランス

植民地時代から残る建物が軒を並べています。

前記しました様に塩と胡椒が有名で<塩田>があります。 街から南東に5㌔程度行くと

1930年代に中国より紹介された塩田技術を用いて生産される塩を作っています<塩田>

は主に『乾季』に行われるので11月~5月頃までに訪れて頂ければ見れると思います。

≪胡椒園≫ここは世界でも有名な胡椒の原産地です。 農園は内戦時代にすっかり廃れて

しまったのですが現在は需要が高まっていますし、国内消費だけではなく海外輸出も盛ん

に行われるようになりました・・(#^.^#)

≪ボーコー国立公園≫

1900年代初頭、フランス植民地時代に避暑地として開発された国立公園です。 山頂には

内戦時に廃墟と化したカジノ、教会、病院などが点在しゴーストタウン化していたのです

が、現在はソキメック社がリゾート開発をしており2012年には大型カジノホテルも開業!

山頂からはタイ湾が望める他、公園内には滝や古い寺院、故モニポン王の別荘地もある。

アクセスは街より西部8㌔で公園に到着しますが、そこから山頂までは26㌔もあるそうで

余程健脚で、山登りができる人や趣味人でないと一寸辛いかも知れません・・(-"-)

ゲストハウスも多々あり高級リゾートホテルもできて滞在するのにはいいと思います。

安価なゲストハウスは15㌦位からありますし、上は300㌦まで対応できるそうですからー

カンボジアに興味のある方を除き・・未だ日本人が本当に少ない観光地です。

機会があれば是非お出かけ下さいませ! 古い寺院や動物園も有名です。 動物園では

絶滅危惧種と言われる〈コーンプレイ=森の牛〉もいますし、オランウータン、虎、象

も飼育されています。  少し癖のあるドリアンなどの果樹園もあります。

今朝は子供たちの遊び声が大きく聞こえる日曜日のカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/08(Sat)
玄関の重い蛇腹のドアーを開けると真っ先に飛び込んでくる最近の朝日は神々しいほどに

燦然と輝きその巨体を鼓舞して見せてくれます・・\(~o~)/

息子は「とうとう真夏が来た!」と言ってましたが本当に嬉しい日々です。曇り空もあり

靄がかかって殆ど見えない陽光の日もありますが・・それでも数時間後には思いきり光が

輝き出す当地です・・( ^^)

{日本では積雪の被害があるとか?寒波の到来とか?ニュースで知りました・・(-.-)}

雪害に弱い大都会の混雑を想像して・・何だか申し訳ない気持ちですが、自然には逆う事

は出来ず・・「大した被害が出ない事を願うのみです・・<(__)>」

《不思議でしょうが・・この地でも雪害による影響が出ているとの事です・・(*_*)》

勿論、雪が降るわけではないのですが旅行者の方が帰国できない状態になって・・色々と

難しいらしいです。台風もそうですが・・日数が限られて旅をする日本人観光客にとって

これは災難なのでしょうねぇ・・( 一一)

お気の毒としか言えませんが・・どうしようもない事なのですが・・それでも今時は結構

面倒や理不尽を言う方もおられるようで、大変みたいです・・(^^ゞ

☆カンボジアの民話・・        <高橋宏明氏訳より>

△動物の物語    〖村の水牛と森の水牛〗  【先日の影絵芝居はこの話でした】

遠いむかしのこと、二頭の水牛がいました。一頭は村の水牛でもう一頭は森の水牛でした。

二頭はとても仲がよく一緒に棲み、一緒に食事をして決して離れる事はありませんでした。

そこに兎がやってきました。二頭の水牛がお互いに仲の良いことを知っていました。

兎は二頭を仲互いさえようとして策略を用いることにしました。

或る日のこと。兎は水牛に会いにきて言いました。

「やー水牛さん。村の人には用心して一緒に寝たり、散歩したり食事をしたりしない方が

いいのじゃないかい!村の人に見つかったら捕まえられてこき使うつもりだからね・・」

森の水牛はこの話を兎から聞いて・・兎の言う通り本当に危険な目に遭うのではないか?

と酷く心配になりました・・(-"-)

その日以降、二頭の水牛は別々の場所で食べ、別れて暮らすようになりました。 しかし

離れていても、二頭は何時も寂しく思い、お互いのことばかり考えていました・・だって

二頭は長い間ずっと一緒に暮らしていたのですから・・(#^.^#)

暫くすると、二頭の水牛は相手のことをすっかり忘れてしまいました。二頭の水牛が離れ

離れになり、お互いのことを忘れてしまったのを兎は知っていました。

そこで、森の水牛に会いに行き言いました「やー水牛さん。私はある水牛さんから聞いた

のですが、彼が言うのには自分はとても力持ちなので、力比べをしたいとのことです!」

それを聞いて、森の水牛はとても怒って言いました。

「なんですと!兎さん。私はこの空の下、この地上に棲んでいる生き物の中では一番の

力持ちです。その私よりも強いと自慢する水牛がいるのなら、どうかここにその水牛を

連れて来て下さい。力比べをすることにしましょう」

兎は村の水牛のところに行き話をしました。「やー村の水牛さん。森の水牛さんがあなた

のことをとても怒っています。力比べをする為に自分の所へ来るように言っています!」

兎は村の水牛の背中に乗って一緒に森の水牛に会いに行きました。

到着すると、森の水牛は勇ましく角を突き立てて、村の水牛に突進してきました。

二頭の水牛は何時間にも亘って闘い続けました・・(-_-メ)

しかし、どちらも相手を打ち負かすことができなかったのです。

それから後は二頭の水牛は別々に一方は森に棲み、他方は村に棲むようになってしまった

という話で・・このようにして森の水牛はその当時から現在までお互いに会わなくなって

しまったのです。

さて、登場する水牛{クロバイ}は見た目通り、図体は大きく力が強い。力はあるものの

気性が荒いので農作業の役畜にはあまり向いていないと言われています。

カンボジア語で[ボボクロバイ]=水牛のお腹と言えば〈食いしん坊〉の意味があります。

[アー・クロバイ]=水牛野郎とは〈愚か者〉を意味するそうです。

水牛はよく食べる愚鈍な動物と見なされていて民話の中の水牛ものろまで愚かな動物との

イメージが強いようです。

兎{トンサーイ}は素早い動作の持ち主で、人間の世界(村)自然界(森)の双方の空間

を自由に且、軽快に往来できる。ある意味兎は境界に位置する動物であると言われている。

この様な特質が《トリックスター》=悪戯者に結び付いたのかも知れません。

この話の中では親しい水牛を仲互いさせる〈悪戯者〉の役割で登場してきますが・・

民話には{ワニ、トラ、狼、蛇、カラス、スズメなどの動物が擬人化されて登場する話が

沢山あります} このような民話や昔話は静かに人々の間で語り継がれ、クメール農民の

世界観や価値観を表すものとして凄く貴重であると言われ残されてきました。

なぜならフランス植民地以前、農民の声が文字にされ、紙などに直接《記録》される事は

殆どなかったからで、ましてや《文書》として保存される事など皆無だったからです。

村落社会では、文字や文書よりも〔身ぶり〕や〔口伝え〕などによって物事が伝達されて

いたからだと言われています。

つまり、動作と口承の世界であったと言います・・(*_*)民話の世界からアンコール王朝

の歴史とは違ったカンボジア社会の側面を知ることができると言われています。

現在のカンボジアにおいて、年配の人から若者まで、年齢を問わずよく知られている物語

が多く書かれています。お寺の僧侶から聞いた訓話、祖父母に教えられた道徳の話、学校

の教科書などにも書かれていて・・クメール人ならいつかどこかで触れた記憶のある話が

民話という形で残されています。

翻訳者は10年ほど前プノンペン国立芸術大学教授をされていて現在は多分ですが上智大学

のアジア研究所におられるのではないでしょうか?詳細は古い本ですから解りませんがー

優しく沢山の民話を訳しておられますので時には書いていきたいと思っています。

カンボジア人の心を少し理解出来て頂けたら何よりです・・( ^)o(^ ) しかしながら

未だ本人が殆ど知らないのが難点ですが・・m(__)m 頑張って色々勉強してみますが

何せ死滅が激しい脳細胞ですから・・とても間に合わないかも知れないと考えています。

そんなカンボジア・リアップは曙が眩しい朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/07(Fri)
午前11時ごろから夕方4時半までずっと読経が流れていました・・(-_-)法事?の様なもの

なのかも知れないと思いながらマイクから流れる読経は執拗でした。間には僧侶の説法とも

言えそうな話が延々と続き・・夕方までびっしり読経三昧で一寸吃驚しました・・!(^^)!

それまではずっとアプサラダンスの音楽が鳴っていて「練習しているのかしら?」とか考え

てたのです・・所がそれが止むのを待っていたようにマイクの読経が始まり・・昨日は終日

音楽と読経で終わった1日という感じでした・・「うぅーー」・・><”

先日、何時入ったのか?野良猫がベッドの下に潜り込んで・・大騒ぎをしました・・(@_@。

この家の周囲は猫の通り路らしく、ずっと凄い声で鳴くから・・1Fの私の窓の傍では絶えず

聞こえていて庭には沢山の糞もあり・・最初は犬もいて・・狭い門扉を潜りぬけていた!

でも、先進国では犬、猫は注射や去勢手術はごく普通ですが・・この国では放置状態だから

迂闊に触れなくて・・(;一_一)息子の2Fのベッドの下にいたのです・・\(◎o◎)/!

最終的には向いにいるバイクのお兄さんに頼んで取り出して貰ったのですが・・(・_・;)

それから玄関は必ず閉めるようになりましたし、猫の鳴く声に今もかなりドキッとします。

飼い主が解っていたりとは全く違うから犬も猫も何処からでも入って来る。その数数10匹

も居て・・神経質になっています・・ははははは 決して嫌いではないのですが・・(-"-)

矢張り、何の病気を持っているか知れないから・・こっちから警戒心をと思っています。

☆ミイラになったお坊さま・・   <カンボジア・ニョニュム誌参照>

珍しい話が掲載されていましたのでご紹介します・・

カンボジアの古都、ウドンという場所にミイラがあると言うのです。 そんな噂が流れて

その事を確かめに行った人がいます。ウドンに着いて地元の人に「ミイラを探している?」

と聞くと「あそこにあるよ」と簡単に教えてくれたそうです。

そこはカンボジアの僧侶が瞑想法を学ぶ場所である《ヴィパッサーナー瞑想センター》で

ウドン山の麓にありその中の建物の1つにガラスのショーケースに収められたミイラがあり

ました・・(*_*)

センターの職員に話を伺うと「このミイラはソン・ブントゥーンと言う徳の高い僧侶のお体

です」と答えてくれたそうです。 この偉い僧侶は1957年、カンダール州で生まれ24歳で

仏門に入ると膨大な量のお経を短時間で覚えてしまったり、お寺の改修や学校の建設を行う

など国民の為に精力的に活躍し、全ての人から尊敬をされていました・(#^.^#)

2000年からは「ヴィパッサーナー瞑想センター」の責任者になられたそうです。所が残念な

事に2003年、プノンペンのランカー寺で何者かによって殺されてしまったのだと言います!

ブントゥーンさんの死を悲しんだ弟子たちは何時も顔を見れるように遺体をミイラにして保存

することにしたそうです・・(-.-)

それから11年、目の前に横たわるブントゥーンさんのミイラは蝋人形のように余り生々しさは

なく静謐そのもので横たわっておられると言います。 遺体には防腐処理が施され、ベトナム

から持ち込まれたと言う特別なエアコンで温度管理がなされているそうです・・(@_@。

とに角『停電』の多いカンボジアですから自家発電機も整備されているという話です!!。

職員の人は「本人が今の状態をどう感じておられるか?は解りませんが・・」と話してくれ

たそうです。それでも現在でも多くの人がブントゥーンさんを礼拝に訪れ、死して尚、人々

の心の奥底からの尊敬を集めている凄い僧侶だといいます。

かなり大きなガラスショーケースに収められていて周囲には飾りが施されて立派な棺に見え

拝顔することができます。また、リアルで驚かれるかも知れませんが彼の人形が同建物の中

に飾ってあります・・(--〆)

流石にここ数日は気温が上がってきて昨日初めて半袖になりました・・あはははは

33度位はあったと思いますが・・いい気持ちでした・・これから『停電』の季節でもあって

憂鬱になってきますが・・この国だけではなくベトナムもそうですから・・時間制限が掛け

られ意図的に『停電』が発生します(-_-メ)

今朝は向いの家が小さいので、隣の大きなレストランとの間から紅蓮で大きな太陽が昇って

来る瞬間に立ち合えて感動したカンボジア・リアップでした。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/06(Thu)
昨日はwifiの接続が上手くいかなくて業者を呼んで依頼しました・・そんな訳でブログを

書く事ができませんでした・・m(__)m

ま、時間の約束がいい加減ですから・・仕方ありません・・(-"-)

それに来たら一瞬で直りましたが、時間的にもまた、マウスの調子も悪く・・気力が低下

してしまったのです・・えへへへへ

☆カンボジアの〖伝統芸能〗について・・

幸いにして2日前、影絵芝居を見る機会がありまして行って来ました・・個人的には想像

していたのよりかは遥かに高尚でした。 その感想は下記で綴りますが、カンボジアには

幾つもの〖伝統芸能〗がある事をお知らせしたくご案内します!

①古典舞踊

先日も書きましたが主に〔ラーマーヤナ物語〕=これは魔王から妻を奪い返す王子の物語

を中心にした舞踊で(皇帝舞踏)と言われています。 出演してくるのはアプサラダンス

〈人々に幸福を願う天女の舞〉これがとても綺麗で美女がそして上手な人が踊ります。

金色の衣裳や純白の衣裳を纏っているのが多いです。   他には王子〈リアム〉その妻

〈セダー〉リアムの弟〈レアック〉魔王〈リアップ〉が出てきて・・一連の流れが物語に

なっています。そこに〈ハヌマーン〉という無敵の白猿が絡んでくる話です。白猿は王子

の家来です。後日、民話を書いてみたいと思っていますので・・カンボジアの昔からの話

は面白いのが沢山ありましたのでご紹介出来ると思います・・( ^^)

②仮面劇

男性だけで〔ラーマーヤナ〕を演じる古典劇です。まだ見たことがありません!

③バサック劇

これは日本の歌舞伎に通じるものがあるかも知れません・・(@_@。顔に派手な{隈とり}

をして踊ります。主に村祭りで演じられるお芝居です。未体験!

④民族舞踊

一般庶民や農村の人々の踊りです。先日のココナッツダンスとか、孔雀のダンス〈背中に

大きな孔雀の羽をつけて男女で踊ります〉また魚獲りのダンスなどユーモアのある男女の

恋愛なども入っていて・・面白いです。何種類かあるようですが・・(#^.^#)

⑤影絵芝居

小型影絵と大型影絵があって舞台には真っ白の幕が張られ・・その裏側で演じられます。

それは緻密で、手足の動きや首の動作なども全て1つ1つが繊細に切り抜かれていて影絵

を作っています。足の爪までも見えるほどでした。舞台前には男女が座って影絵に登場を

する動物から、男女の声を2人で使い分けしてくれます。生憎、サーカスと違って字幕が

出ないから言葉は全く解りませんでしたが・・民話を読んで「あーこの話だった!」と感

じました。先に読んで行けば意味も影絵の所作も理解できたのでしょうが・・次回は必ず

チャンと理解できるように観たいと思いました。大型でも男性が1人で紙で作られたもの

ではないかと思うのですが・・(-.-)

マーケットなどには小型ですが皮細工でしたから皮で作って有るのかも知れませんがそこ

までは見る事ができませんでした!・・大きな影絵には竹の棒が貼り付けられていてそれ

を器用に操って・・それぞれの話に添って動かしていました。

猛烈に感動したとは言い難いですが・・穏やかで心が癒され舞踊とは違った静寂さの中で

木琴と両面太鼓が奏でる哀調を帯びたメロディは素敵でした・・(#^.^#)

影絵には水牛の登場が多いと言う話ですし仲裁役の兎も有名だと言います。

ま、1度位は見て頂きたいです・・(*^。^*)

最後に舞踊に欠かせない楽器を少しご紹介します。鼓弓、洋琴、太鼓、鰐琴、大太鼓、笛、

ゴング、両面太鼓などが演じる種目で変わります。

舞台の袖で奏でられる音楽は瞬時に時間を超えて昔の世界へと誘ってくれます。 最近は

大きなホテルが沢山出来てきて、公演するホテル、レストランが増加しているようです!

アプサラダンスと一緒に影絵を見せてくれる所も有って、先日はそこへ行って来ました。

帰路はナイトマーケットが盛んで観光客相手に賑わっていましたが・・少しだけ見てきた

程度でトックトックで帰って来ました。15分程度で夜風が気持ち良かった!

我家の斜め前に大きなレストランでアプサラダンスとバイキングスタイルの食事付きの店

があるのです。観光バスで何時も満杯になります・・(@_@;)

今朝は6時からその練習なのでしょうか?音楽が今も続いているカンボジア・リアップは

靄がでて・・曇り空で明けました。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/04(Tue)
☆カンボジアのお寺   <カンボジアの本より参照>

年配の人と一緒に行く機会があればお寺での作法が解ると言われています。祭日に持参する

のは種々の総菜とご飯、甘い物を詰めた丸い重ね式のお弁当箱。それに、蠟燭、線香、幾ら

かのお金を添えます。

お寺に入ったら先ず、ご本尊に線香を供えてお辞儀をします。手を合わせてその手を床まで

下しながら身体も伏せます。そして、手の方に重心を載せてから身体を起こす。これを3度

繰り返すのが正式なお辞儀で〚トヴァーイボンコム〛と言うのだそうです・・(・_・;)

脇を閉めて、座り方は膝を崩して横坐りです。     因みに男性も同様です!

それから僧正の方に向かい同じくお辞儀をしてから供物を差し出すのが礼儀なのです。僧正

はそっと手を触れてこれを受け取り、お経を上げ、聖水を振りかけてくれます。儀式はこれ

だけでお終いですが・・寄進をすることで人々は徳を積んだことになり、安堵して家に帰る

事ができると信じています・・($・・)

         *カンボジア語には3つの種類があります*

一般人の言葉、王族言葉、そして僧侶の言葉があると言われています「食べるとか寝る」と

いった言葉も違うようですし、その返事も異なるそうです・・(@_@;)

僧侶は男性の返事である「バー」を使用せず「ボー」と言います。しかし「ボー、ボー」と

返事を繰り返されると何故だか笑ってしまいそうな予感がします//不謹慎ですが・・(*_*)

そして僧侶に何か声をかけて貰った場合はその返事は「カナー」と答えるようです??

寄進が済んでも直ぐには帰らず、出来たら裏の方を見てみたらいいのではないでしょうか?

一旦、僧正に受け取って頂いたお弁当箱を持って台所へ回ってみる。 すると、そこには

巨大な鍋が幾つも並び女性たちが慌ただしく働いている。持ってきた総菜を種類ごとに分け

大鍋に放り込んでいます・・\(◎o◎)/!   手伝いをしているのです!

寄進する料理は大体が決まっていて、豚と筍の煮込み、春雨サラダ、カレー、肉、野菜炒め

焼きそば、五目スープと言ったところだと言われています。

多分、変った料理を持参しても入れる鍋がないので種類が定着してしまったみたいです!

各家庭で味付けが違うはずなのですがそんな些細な事は気にしていないみたいです。

時には間違って違った鍋に他の物を入れてしまって慌てて帰って行く人も偶にはいるそう

ですが・・(-_-;)

僧侶たちは午前中に食事を済ませなければならないから遅くても11時までには大量の料理

を人数分に分け、僧侶に1人1人の食膳を整えるのだと言います。僧侶たちが食事を始める

と、手伝いをした女性たちにも振舞いがあり、お菓子や果物も数多揃います・・(*^_^*)

また、お寺の台所は井戸端会議の場所でもあります。女性ばかりなので噂話や近所で見た

話や事件などで結構盛り上がるそうです・・何処の国でも同様ですねぇ・・うふふふふ

微細な事ですがお寺に入る時の決めごとを一寸書いておきます。

○境内に入る時は帽子は必ず脱いで下さい。

頭は大切なところなので、その上に更に物が載っていてはいけないとされています。

○ノースリーブの服もいけないそうです。

外国人の場合は「ま、お客だから仕方ない!」と許される事もあるようですが・・できる

だけ袖のある服が好ましいと言います。もし、ノースリーブの場合はクロマーなどを肩に

掛けて腕を見せなければ良いとも言われているのです・・1枚スカーフは持って行った方が

良いのではないでしょうか?

○これは大切な事なので守ってほしいことがあります。

女性は僧侶に絶対触れてはいけない規律があります。なぜなら、触ってしまうと、これ迄

して来た修行が水泡と消えてしまうからだと言い伝えられています。

外で僧侶と遭遇する場合はそっと除けるように心掛けなければならないそうです・・(-.-)

それにしても、失礼ながら今時の僧侶は、車に乗って托鉢していますし・・また、スマホや

ipad、携帯を大方の人が持っていて・・\(◎o◎)/!しました。

市場の外でも時々見かけますが・・大方がスマホをしながら歩いています。通過するたびに

食事を頂き、寄進されたお金を前の袋に無造作に入れていますから・・お金もち?なのでは

ないかと想像しています・・ふふふふふ

情報社会なので仕方ないにしても・・何もかも寄進されて、生活できる僧侶は凄い存在だと

思わずにはいられません・・色々な意味で・・(-"-)  考えさせられます・・(/_;)

今朝は薄曇りで太陽も雲が掛っていたせいで明るさがない靄がかかったような少し蒸し暑い

日になりそうなカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/03(Mon)
☆カンボジア風育児の常識?非常識?   <情報誌ニョニュム参照>

○綺麗なおでこに、縦抱きは厳禁・・?

ベビーが生まれて半年くらいは縦抱きをしてはいけないそうです・・(-_-)ベビーの頭は

未だ柔らかいので、重力で額の肉が盛上がって出っ張ったおでこになるからだそう・・

○前世のお母さんがいれば怖くない?

ベビーが寝ている時、鋏か小さなナイフを頭の上の方に置いておくそうです。こうすると

ベビーの前世の母親が遊びに来るので、今世の生活も怖がらることなく始められると言う。

○母乳で輝くような目に?

ベビーにミルクをあげるお母さんと思いきや目の中に母乳を垂らしています?なんて場面

を想像した事や考えたことがあるでしょうか? カンボジアではベビーの目の中に母乳を

入ると白くて明るい目になると信じられています。因みに牛乳では効果はないそうです!

○午後6時以降は悪魔にご用心?

夕方午後6時以降は悪魔やお化けが外に出歩いています。だから、べビーを外に連れて出

てはいけないとされています・・( 一一)ベビーには姿が見えるので怖くて泣いてしまう。

外に連れて行くだけではなく午後6時以降はベビーの服を外に干しておくのも駄目だそう

で・・悪魔が触るからだと言います。

○母親の胎内を演出?

ベビーが寝ている時はタオルか、枕をお腹の上に載せて置きます。ベビーが胎内にいた時

のような、狭くて暖かい環境を再現するためです。これで生まれたばかりで外の環境に慣れ

ていないベビーでもぐっすり眠る事ができるそうです・・(-_-;)

○お臍に胡椒を?

臍の緒が取れたら、ベビーが下痢や腹痛にならないようにどうしてもやらねばならない事が

有ります。黒胡椒を数粒焼いたものを粉にして、お臍に詰めるだけですが・・臍の緒が取れ

た日にやらねばならないので「その日を逃さないでください」と言います!

○幼い子供を褒めないで?

子供は皆、可愛い!でも、カンボジアでは「可愛いとかまるまる太っているわねぇ」などと

褒めてはいけないことになっています。そうすると、悪魔がそんな可愛い子供を連れて行こ

うと病気にしてしまうと言い伝えられているからです・・(-"-)

もし、褒めたいときは「元気な子どもだねぇ」とか敢えて「余り可愛くないわねぇ」と言う

反対の言葉を使用する高度な技もあるようですが・・正直、理解できません・・(-_-メ)

○抱っこの時は脚の開きに注意?

ベビーをウエスト辺りで抱っこする時、ベビーの脚を広げて自分の胴を挟むように抱いては

いけないようです。足が変形して歩き方が変になるからだそうです。

様々な育児方法が日本とは違う事もまた、信仰心や古くからの育児の教えなどが今だに残り

それが通常の生活の中で大家族に育てられているべビーは本当に幸せで・・母親だけに負担

が掛る育児ではなく家族みんなで面倒を見る育児方法は未だ確固たる事実として残存してる。

小さな子どもが下の子供を見ていたり遊ばせている姿は微笑ましく・・その間母親や父親は

ハンモックで昼寝などしている姿を毎日のように見かけます・・(*^_^*)

これはベトナムも同様でした。でも上記した色々な育児に関する事はベトナムには無かった

気がしますが・・(--〆)

きっと、そう言う機会も周囲に無かったから知らないままで過ごしてしまったのかも知れず

自分の生活にのみ目が行っていた感覚ですが・・カンボジアでは周囲がゆったり動くせいか

自然と見えるものが拡大されています・・( ^^)

きっとあの騒音と人々の甲高い声とクラクション、バイクの洪水の中からは発見できないで

過ごしてしまったのかも知れません・・(・_・;) その点、この国は時間が緩やかに流れて

誰も急いではいないから・・心が落ち着き和んでいます・・その上ベトナム程狡猾で拝金主義

が徹底していないと言う貧困さもあるのかもしれませんが・・(-.-)

今朝も紅蓮にもえた太陽が上昇する瞬間に立ち合えて・・季節の進行を感じています。気温も

朝から20度以上になり日中は33度程度まで上昇するカンボジア・リアップです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/02(Sun)
※久し振りに旧正月【テト】最中のベトナムについて書いてみます・・

ベトナム人はどのようにしてに新年を迎えるか?の流れからです。

①凡そ1ヶ月前から大掃除を始めます。そして同じ頃から買出しをします【テト】前は市場

の混雑は半端ではないから、少しづつ買いだめするようになったようです。私が住んでいた

時期は全く手作りのお節料理から掃除、花の準備などでしたが・・今は何処でも簡単に購入

が出来るようになり殆どの人は作らなくなりました{日本も同様ですが・・うふふふふ}

②大晦日は先祖と神様を迎える準備をします。家の中を磨き果物を供えます。これは大晦日

の昼に先祖と台所の神様を迎える祭事を行うからです。

夜は家族と夕食を囲む前に、先祖と神様にお祈りを捧げ、通常の家の中の祭壇と外の祭壇と

で行われます。

③深夜0時を回ったら、事前にその年の自分にとって縁起の良い方角を調べて置き年明けと

ともにその方向に向くと家族に幸運が訪れると言われています

④花は凄く大切で何処の家でも必ず飾ります。

○Hoa mai=ホアマイ 南部と中部で飾られる花です。元旦に花弁が5枚のホアマイが沢山

咲けばその1年は幸運。花弁が6枚も幸運の印、黄色い花です。

○Hoa Dao=ホアダオ これも同様ですが花の色はピンクです。花が咲かなかったり葉が枯

れると縁起が悪いと言われます。

○Cau Quat=カイワット 金柑の木の丸く膨らんだ実は《幸福・円満》木にふんだんに繁

る緑色の葉は《禄と恵み》の象徴とされています。この木を飾ると幸せな1年になると言う。

⑤寺から枝を祭壇にHai Loc=禄を採る

お寺で1年の幸運を祈った後、境内にある大きな木から小さな枝を折り取り持ち帰り祭壇に

お供えして大切に飾ります。

⑥Xong Dat=ソンダットと言って元旦までの来訪者でその年の運が決まる・・

大晦日から元旦の間で最初の訪問者がその家族の1年の運を決めると信じられています!

家長と合う干支の人や事業などの成功者、明るい性格の親族や知人に意図的に来て貰う事

もあります。そんな派遣サービスが流行しているようです・・(-"-)時代ですねぇ・・?

⑦最後は【テト】の過ごし方

ベトナムには『元旦は父親の【テト】2日目は母親の【テト】3日目は先生の【テト】と言

う諺があります・・(^◇^)、先生はベトナムでは凄く尊敬されています!』

そうして元旦は父親の実家に親族が集合します。 玄関で焚く線香は3が日欠かせない行事

だと言います。

2日目は母親の実家へ本来【テト】は先祖や祖父母に感謝を表して、家族の絆を深めるもの

ですから母方への訪問も怠ってはいけないとされています。

3日目からは親族以外の訪問が可能になってお世話になった方や先生宅を訪ねる。3が日を

共に過ごした先祖は4日の早朝に天へ帰るため、この日の夕食は胃に優しい粥を食する家が

多いとも言われています。

これがいわゆる国民大移動と言われるベトナム【テト】の意味の様です・・(@_@;)

早くから海外へ出稼ぎに行っている人達は大体2週間から1ヶ月の休暇で帰国しますし国内

でも地方へ出ている人も10日以上は休むのが普通です。

最近は情報過多で、殆どの大型店は元旦でも開店していますしコンビニも開いているから

全く店が閉まっていてと言う感じはなくなりました・・(^^ゞ

当初10年前位は2週間ほど店や市場が開かなくて・・その上停電が激しく何度もあって野菜

等はとても買いだめ出来ない状態でしたが・・(-_-メ)

今は嘘のように冷蔵庫の発達や冷凍技術の発展で、便利になって日本とほとんど変化の無い

感じでしょうか?暫くベトナムから離れていますので・・これが全てではないと思いますが

ベトナムの【テト】旧正月についてご紹介しました。  <スケッチ参照>

カンボジアのお正月は4月ですからこれも楽しみです「どんな新年を迎えるのかしら?」と今

から興味があります・・( ^^)

日曜日の朝は曇っていて暁光を見る事ができなかったカンボジア・リアップです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にわたづみ
2014/02/01(Sat)
☆焼き物の村=〔オンドン・ルッセイ〕     <情報誌ニョ二ム参照>

15年間のチャレンジ・・そしてこれからは・・

バウさんと言う方がいます。も、30年以上〔オンドン・ルッセイ〕村で焼き物を作りその

村の変化を体験してきた人です。

1998年ドイツの支援が入り、村に轆轤成形と野焼きに代わって窯での焼成技術をもたらし

ました。彼はその第1期生です。商品のバリエーションが増え、より高価に販売することに

なりましたが、彼の夢はもっと先にありました。

それは『釉薬陶器も自分たちの手で作りたいと願った。でも、ドイツの支援で学んだ釉薬

は海外産で自分たちでは作れなかった。その上高度で焼ける窯も村には無かったのです』

2005年から栃木県が自治体国際化協会を通じ益子焼の陶芸家を派遣して支援。2007年に

は村には高温焼成窯が完成しました。しかし、2008年に終了してしまったのです!

技術研修で行った益子で見たもの。学んだことが彼の心を離れず、ずっと心に残っていた。

その時、カンボジア伝統陶器プロジェクト。プロジェクト・コーディネーターとの遭遇が

ありました。それは2009年から始まったのです。

地元で採れる自然原料で釉薬を作り、薪窯で高温焼成する陶器の生産が軌道に乗った!

この15年で伝統的な製法から轆轤と窯を使用した素焼き、さらには釉薬陶器生産へと生ま

れ変わっていきました・・( ^^)

「不安もありましたが続けることが出来たのは焼き物作りが大好きだったから・・(*^^)

ずっと頑張って来たので思い描いていた・・釉薬陶器作りが可能になって本当に嬉しい!

もっと売れるようにもっと綺麗なものを作りたい」と彼は言います。

チャレンジはこれからも続くと思います。収入もそれにつれて上がってきたことも大きな

励みになっているそうです。

カンボジアへ支援する日本の技術は誇らしく・・日本的な繊細で美的感覚の陶器が並ぶ日

を心から祈っています。様々な分野で日本は技術を提供していることに少なからず感動し

〖日本の美がカンボジアで花開く〗事を望んでいます・・(*^_^*)

昨日は午後になって来週会社の人の結婚式があり、私も招待を受けたので少し高いヒール

を購入しに出かけました。何処にあるのか市場以外では解らなかったし、ま、若くはない

と思い3㌢程の靴を買いました。 海外に出る時は何時も1つは高いヒールを持って来るの

ですが・・今回は荷物が多く長袖の服も靴も全て持って来なかったのです・・(-_-メ)

ま、そう度々、使用する機会はないと思っていた矢先でしたから、スーツかドレスにして

もヒールがないのは何となく老婆でも恰好は取れないと思ったのです・・未だその程度の

たしなみと言いますか?洒落っけはあったのです・・あはははは

でも高いのは凄くキラキラだし普通の5㌢くらいはサイズがなく・・シンプルで地味な黒

に決めましたが余り好みではない・・(-"-)も、1足買って置こうかな?とか考えている

ところです。それでも3足しかないから・・うふふふふ 朝日が真っ赤で周囲を燃やして

上昇してきたカンボジア・リアップの朝です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |