ヴェトナムから浪速へ・・・(安定期
2013/07/27(Sat)
『何時も駄文にお付き合い頂き心から感謝申し上げます・・m(__)m』

 一週間ほど留守にいたします。戻りましたらまた宜しくお願い致します!
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(安定期)
2013/07/26(Fri)
朝から燦然と輝く太陽に対抗する気持ちで出かけた。先ず大家に明日からの旅行の

話と留守にする事を告げ一旦帰宅した!日傘の方が良いと思ったから・・( ^^)

それから郵便局へ手紙を出しに寄り、理髪店へ・・この暑さの中20分以上歩くと

矢張り身体中からジワッと暑さが肌に伝導する様に熱が籠ってくる!汗こそ出ない

が今にも熱が噴きだしそうな体温になります。漸く店についたが・・生憎3人も前

に並んでいる。仕方ないので新聞を読み始めたら、彼ら3人は友人とでも言う感じ

で床屋で<井戸端会議ならぬ身内の話で盛り上がっていた>・・(-.-)

特に意図的に聞いていたわけではないのだが全員が高齢者で、それも最近彼らの中

の1人が亡くなった話が中心になっていて「運び込まれた時は意識があったのにー

治療受けてる間に逝きよってん」「俺らと幾つも違わないやろ!」「あー3つ下や」

「心筋梗塞やって!」「ええなー俺もそれで逝きたい!」「アホか!そんな上手い

事逝けるたら誰もしんどい思いして生きてへんわ」「そやそや!」「しかしなあー

あそこは本家やさかい大変やろ!財産分けがあるから・・あちこちから集まって」

「まー弁護士に任せてる言うとったけど・・あの婆さん慾深いから大事になるんと

ちゃうか?」「あーあれはきついな・・あいつよー辛抱してたなあ」「これからが

見物やろ!」なんて話が待っている間続いて・・全員が終わり私の番が来た時には

嫁の話から婆さん、息子、孫の話と家庭内が暴露されていました・・うひょ!・・

男性と話す機会など殆ど無い人だから・・あはははは 「これじゃ女性のお喋りと

ちっとも変らないなぁ」と思いながら話の流れに乗って聞かせて貰っていた。

3人は揃って何事もなかったように出て行った。それこそ1時間もいなかったのに

各家庭内の様子が垣間見える会話に個人的な感想ですが男性同士も失礼ながら女性

と大して変わらずこんな話をする事に少なからず驚きました・・(@_@。

人間社会の縮図が詰まっている様でした。夫々に人生を一生懸命生きてきた人達

だと思うのだが、何処かで男性は異なった思考でそんな下世話な話はしないもの

と決めつけていた部分があったのだと思います私!何処の方か?知らないけれど

余りいい感じの話ではなく、私が黙っていると気を遣って店主が話かけてきた!

しかし、なぜが嫌な後味が悪い話だったので・・一寸、感じが悪いと思った事を話

したら「ま、ここは涼しいから遊びに来てくれるんです・・もっとえげつない話を

する人はいっぱいいます!わてらは商売やさかい口は固うしとかなあきまへんけど

そらー挙げたら切りがないことありますけどな・・聞いた振りしていますねん!」

大阪は呆けと突っ込みが誰でも出来るのが普通みたいで、大方はまともには聞いて

いないのかも知れない・・そう思うと少し気持ちは楽になった・・はははははは

特別、真剣に聞いていたのではないけれど・・長い年月、傍に異性がいない生活も

楽な部分と欠けている部分がある事に気がついた!詰らない話です・・(・_・;)

※中部地方の話を・・  <ベトナムスケッチ参照>

ダナン・クアンナム辺りで「お腹空いたなぁー」と言ったらまず最初に勧められる

のが鶏飯の『コムガー』です。一口に『コムガー』と言っても地域によって種類は

様々で、あれこれ食べて比較して頂きたいと思います。

①赤いご飯が目印〈ダナンスタイル〉

◎丸焼き鶏のコムガー

1日に200羽を売ると言うダナンの老舗、コムガー店では来客者を捌き切れなくて

テイクアウト専門の路上店を作ったほど繁盛している。 タレを染み込ませてから

じっくりと丸焼きにした鶏は皮はパリパリで中身がしっとりしている。 右手には

スプーン、左手には鶏を持って齧りつきながらワイルドに食するのがいいと言う!

ポイントは赤く着色したパラパラに解れる炒飯。それに鶏肉の脂と旨味が染み込み

も、止まらない美味しさです・・(*^_^*)

因みに赤色は日本でもアンチエイジング果実として知られているようですが【南蛮

カラスウリ=ガック】で染められています。ベトナムの〚テト=旧正月〛には欠か

せないものです。凡そ270円位で丸ごと頂けます。

②ホイアン流コムガーはご飯サラダ

◎ホイアンのコムガーは一寸上品です。鶏を茹で汁にウコンを加えて炊いた黄色

いご飯の上に、玉葱のスライスやハーブ、細かく裂いた鶏肉を載せて食します。

オプションでモツ煮を貰って、そのスープをかけてよくかき混ぜて食べるのも実

に美味しいです。

未だあります③フライドチキンコムガーも有名ですし④茹で鶏のコムガーもあっさ

りしています。詳細はまた書きますが「なぜ?中部では『コムガー』が人気?」と

聞かれると、日本の牛丼屋並みに数が多いことがあると思いますし、種類も豊富で

店によって味付けも異なり、クアンナム省は地鶏の名産地でもあるからです!

昔、ホイアンから御朱印船に乗って日本へ渡り名古屋コーチンになった鶏の原種が

ベトナム中部だと言われています。 自宅で育てた地鶏を色々な味で食べたものが

発展して『コムガー』になったと考えられています。

薄曇りの中の曙光は鈍く目覚めは悪いが・・きっと今日も暑くなる浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(安定期)
2013/07/25(Thu)
ふと、後ろを振り返り立ち止まって見るとそこには幾通りもの道が枝別れしていて

或る道は凹凸が激しかったり紆余曲折だったりしている。「私はどの道を歩み生き

て来たのか?」なんて佇んでしまう時間が時々はあって、真剣に考えていることが

稀ですがあるんです・・(-.-)

決して後戻りは出来ないことは理解できているのに・・それでも「もしかしてあの

平坦な道を歩いていたらもっと違った人生に遭遇出来ていた・・?」とか思う事も

当然のようにあります。

運命論者ではないにしても{定められた道を確り歩いているんだという錯覚なのか

現実に立ち向かっているのか?}そんな思考に戸惑いがあります・・うふふふふふ

人間とは多面性を持った困った生き物で、この歳になっても未だ足掻いている姿を

見せられる事がしばしばあります・・あははははは

きっと私の裡に人間的に成長していない部分が多々あるからでしょう! その上に

自由奔放で能天気ゆえの愚かしい行動を絶えずしているせいか?自分の中の拘泥が

気になり中々排除できず静止できないでいるみたいです。 時代に置いて行かれる

事に少なからず焦燥感が有って、全ての世の中の動きに対応できる人などいないの

だから・・自分の脳細胞を実際に見定め考えたら・・この程度が精一杯だと解って

いるはずなのに・・(-_-メ) 【諦観ができていないのが真実なのでしょうねぇ】

自分の心の中さえ正確に把握出来ていない人なのに、時には苛立つ事もあります。

も、この歳になったのだから浮世の事や面倒な事は理解不可能な事には手を出さ

ないで・・何かを頑張る事を一切解放してしまいたい願望もあるのですが!

だから『余計に面倒で鬱陶しい自分が見えてしまう』・・ふふふふふ

筋違いのセピア色の世界に孤立して流されている気分でもあり、たかが数10年の

人生に右往左往している自分がいるんですからどうしようもない・・(^^ゞ

一瞬の時間に心は様々に揺れ動き、表に現れたり泡沫となっては消えて行く事を

繰り返している気がしてなりません・・(@_@;)

それでも現実は刻々と時を刻み「待ったなし!」で冷酷にも通過する。 それに

反比例するかの様に思考力も理解する力もどんどん低下して行く事実にウロたえ

老いる事は経験が豊かになることだし、分別も付けられる筈なのに・・(・_・;)

この身についた汚濁された心や愚かさも全て脱ぎ捨て最後は純粋な心で別の世界

へと滅亡していける・・そんな事を考えていたのですが、未だよく解っていない

らしく、居場所を探している我が身に出会う事もあるのです”恥ずかしながら”

※ベトナムの恋愛コラム   <ベトナムスケッチ参照>

とに角、ベトナム人の男性は恋愛感情を相手や周囲に伝えることに並々ならぬ努力

をします。日本人など想像もできない〖ベタ〗な行動を平気でするのです。

有る意味率直で情熱的とも言いますが・・ははははは 「一寸でも素敵だなぁ!」

と思ったらまず気軽にアプローチを仕掛けます。結果が駄目でもそんな事にはお構

いなしです・・( ^^)≪夜討、朝駆け等は当然で猛アタックを繰り返し執拗です≫

めでたく獲物を射止めた後も勢いは止まら無いから凄いです!大きな花束を公衆の

面前でプレゼントしたり、事前のアポなしでサプライズをしたりとかも平気です!

食事に行けば魚の骨を全て丁寧に取ってあげたり・・丸で”ドラマ”を見ている様

な仕掛けを羞恥心が殆どないから大真面目にやってくれます・・(^_^;)

挙句の果てには友人や家族との約束や用事もドタキャンします。 酷い人は会社も

休むということを平然とする〔優しい男性〕がかなりいるから驚きます。

ま、程度の差はあるにしても巷間で繰り広げられている恋愛事情には労力を惜しま

ないのがベトナム人男性です・・(#^.^#)

日本人は自分の恋愛感情を公に表明する事には古代から慎重で有った気がします!

時代が変わったとは言えそれ程違わないのではないでしょうか?それとも今は全く

違うのかも知れませんが・・(*_*)

昔から≪恋は盲目、魂を焦がす炎とか申しますが、運命を玩ぶ奔流でもある?≫と

言われてきました。その力に負けて自分を見失い、他人や家族に不快感を与える程

の痴話喧嘩などを繰り広げるのは・・余り見たくない気がしますが?

ましてや欠勤したり周囲の{和}を乱す事は慎まねばならないのが日本人的感性だ

と思うのですが・・〚ベトナム人は正反対と言っても過言ではありません〛

それでも毎日、何処かで「愛が生まれ育って行く過程を見る機会は往々にしてあり

ます。それだけ若者が多いせいだと思います」・・(@_@;)

そう言う意味では日本人の男性は謙虚で物足りない部分があるのかも知れません。

勿論、要所での気配りや演出は必要ですが・・余りにも露骨で刺激が過剰な場合は

日本人の私から見ると・・仰天する事が何度かありましたが・・それらの行動等は

ベトナム人男性には至極、普通のことなのですから脅威を覚えます・・ふふふふふ

でも見ていて、それなりの性格や育った環境教養がある女性にはある意味備わった

意志やグレードを感じておりましたが・・でもそれはそれ南国ですし、開放的なの

も当然なのかも知れません・・(*^_^*)

昨日も暑くて、最後の買いだしに出かけ姉の家に寄って帰宅したら・・部屋の中は

蒸し風呂の様になっていました。部屋を冷やすのも大変です・・(-。-)

今朝は早くから晴れて薄曇りの中から朝日が昇って既に真夏を感じさせる浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/24(Wed)
”も、1週間にもなるのですが、毎朝、大体決まった時間に家電が鳴るんです!”

最初は無言でしたから・・悪戯だと思って気にもかけて居なかったのです。でも何

だか誰かがいる感じが気持ち悪く大声で「どちら様ですか?聞こえてます?ご返事

して下さい!」と言うとか細い女性の声で「みちこ?美智子?」って呼ぶんです!

「はーどちらにおかけですか?そんな人はいません」とか「もしもし!何所かと間

違っておられのではないですか?」って何度も言ったんですが、ずっと続いていて

ま、暇人ですから〔もしかして病気で弱って間違って掛けているのか?番号を絶対

信じ込んでいる人なのか?〕とかの妄想が生まれて{もしかしたら認知症の方かも

知れない・・(@_@。}なんて考えてしまったりして・・(--〆)

2日前、自分的には優しく言った積り「失礼ですが、ここにはみち子さん?って方

はいませんのよ!番号が間違ってるのではないですか?番号を教えて下さい」って

言いました。それから昨日は掛って来なかったのですが・・(-.-)

家族以外は親友にしか教えていない番号ですしここで繋がらない時は携帯に掛るし

先ず間違いだと思ったのですが・・毎日となると気味が悪く或る日なんて格好つけ

英語で応対しました。それでも「みちこー」が聞こえたのですから病気ではないか

と思ったのです・・!(^^)! 《耳奥に「みちこー」が消えない!》

今度掛ったら電話線を外そうかと思っている!「やれやれ・・どうなってるの?」

※ベトナム人的スマートフォン  <ベトナムスケッチ本参照>

日本でも今やスマートフォンを持っていない人の方が少ない感じで電車に乗っても

殆どの人が使用しています。*時代の流れを思いきり感じる瞬間でもあります*

◎スマフォは自己流にアレンジして・・

[最新テクノロジー大好き!]世界ランキング第2位にランクインすると言われる

ベトナム人です。流行のスマフォは瞬く間に普及しビジネス、コミュニケーション

ツールとして大活躍してる話は先日書きましたが・・猛烈な勢いで進行しているの

が事実だと言います・・\(◎o◎)/!

このため関連グッズを販売するショップもかなりの勢いで急増中です。従来の携帯

電話と違って、ケースにより自由自在に印象が変えられるのが好まれて・・つまり

自己主張が強い国ですから頻繁にケースを替える人が多く、デザインからカラーの

種類も豊富に揃えている店が増加していると言われています・・(@_@;)

●中高生が通う店には・・

可愛いシールやベトナム的なアニメ風キャラクターなどが多いそうです。 そして

携帯を持つのは(スマフォも含めて)中学生頃が1番多い。   自己流に好みで

アレンジしたスマフォケースは大人気になっているようです・・(@_@。

●大人向けの店では・・

シックな皮のケースやストーンチャームに人気が集中している様子です。

●自撮り写メが多い?

待ち受け画面は当然『自分が最も多いのがベトナム的』でしょうか?・・あははは

自分が好きで、恰好良い写真を何枚も撮りその中から選ぶ人が多いという話です!

また友人同士では〈変顔〉で盛り上がるそうですから・・楽しそうです・・( ^^)

「今しかない瞬間を記憶に残したい願望が強く、悪ふざけしたりして友人と盛り上

がるのが楽しみだという若者は多い」と言います。

カップルの場合は寄り添ってから斜め80度が効果的だと言います・・うふふふふ

◎ベトナムでもメールだけで略したやりとりがあるそうです??

①〚Aye〛=Anh Yeu emの略で男性から女性に「愛している」と言うらしい。女性

からは〚Eya〛=Eya yeu anhと打つそうです。

②〚Me 2〛=Me too(2)=「私も!」なり、英語の{too}を数字で2と置き換える。

③〚E l4y a nh3〛=Em lay nhe=「僕と結婚しよう!」となるようですが理解

できず解説には数字とアルファベット文字の類似点を利用しAは4にEは3と表記する

と書いてありました・・正直、全く理解できていません・・(><;)

④〚E xl, ko do dau〛=Em xin loi, khong duoc dau=「ごめん、無理」と

言うようですが、これは省略しているので少し判る気がしますが否定語にはゼロか

(0)と表記する場合も多いそうです・・ははははは <面白い現象ですねぇ>

日本でも流行していて若者たちの略字や略語、絵文字などは私等想像も出来ない。

でも何処の国でも考えることには大差がなく、若者の感性は鋭敏で素晴らしい感覚

だと思われて書いてみました。 もっと沢山ある様ですが・・さっぱり判らないが

真実ですから雰囲気だけでもと思って・・あははははは

若者には『言葉』もそうですか何か新しい事を作り出す才能が恵まれているのだと

思って・・感動しています何時も・・(*^^)v

編集者が一言言っている事も納得したのですが、アプリを入れれば写真も加工でき

電話やチャットも無料。 いいこと尽くめだけれど周囲ではスマフォ反対も多くて

電池が直ぐに無くなるとか?強盗に遭う機会が多いこと等が理由になっています。

また、これは日本でも見かけますが、折角のデートなのにスマフォをお互いにして

いる姿をよく見かけますが・・ベトナムでもそうらしく会話が疎かになりがちだと

言われています。  ☆☆でも、でも 最新のiPhoneが欲しい・・☆☆

のが本音だそうですから何処の国でも同様なのかも知れません・・(*^_^*)

珍しく携帯など皆目理解不可能な脳細胞人間が書きましたが・・理解されている方

には解っていただけるかと思い現在のベトナム携帯事情を書いてみました!

今朝は早朝から激しい雨が叩きつけるように降っていて薄暗い浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/23(Tue)
日本一高いビルと言われる〈あべのハルカス〉をほんの少しだけ見てきました・・

駅を降りるとずっと工事中だった箇所が全て取り払われて、即デパートの入り口に

なっていてそこからビル内へ入るように様変りしていました・・(@_@。

もっと、人々の混雑を考えていたのですが・・大きく広いせいでしょうか?それ程

には人出もなくすんなり普通に入れ、買物も空いていました・・( ^^) 昨日は他の

場所に用事があって色々と行かねばならない店があった!地下だけの通過と1つを

購入して出てしまったが・・今度ゆっくり出かけたいと思いました・・( ^^)

中に入ると高さなど全く関係なくどこも真新しい感じと店員の声が勢いよく飛んで

いる感じには見えましたが・・( 一一)未だ感想を書くほど見ていないので次回に

しますねぇ・・<(__)>

本や、薬局、洋品店、菓子店などを次々回って息子に依頼されたものを揃えていた

のですが・・荷持つが段々と重く大きくなってきて大体この位でと思う程度で切り

上げ帰宅したら4時間近くも経っていました・・(@_@;)

よく歩いたものです!近場で探したつもりでも、あっちこっちのビルの中へ行った

からでしょう!それこそデパートで全て揃えられたのかも知れない・・ふふふふふ

でも、慣れた見知った店が矢張り良くて違う店へと歩いておりました・・($・・)

電車は夏休みになった子供達がクラブの練習や塾などで大勢が乗り殆ど満席状態。

熱気でクーラーも節電中だから殆ど効果なかったと思います。

降りたら燦々と降り放つ陽光に思いきりまともに身体中まで届くほどの威力を見せ

つけられた・・(・_・;) 余り汗は掻かない人なのですが首筋からタラリと流れて

来たので・・正直、吃驚しました・・うふふふふ

部屋は閉め切っているので「ムゥー」としていたし、そのままクーラーで暫し部屋

の温度を下げねばならない状況で・・こんな事は滅多にないので驚きの1日でした!

※中部ホイアンにインターナショナルスクールが開校

駐在で来越している外国人の家族の子供は、大体がインターナショナル・スクール

に通っている。でも、今まで中部で帰国後も心配なく国際認定を受けられる学校は

無かったのですが・・ダナン、ホイアンで子育てする人に朗報がありました!

ホイアンにイギリスの教育プログラムを導入しIGCSE〔International General

Certificate of Secondary Education〕を受けられるインターナショナル・

スクールが開校したんです。対象は7歳~15歳の子供で2~6歳向け幼稚園も併設。

授業は英語が基本だがベトナム語、イタリア語、フランス語、中国語の補助者も!

遊びを通じて様々な体験を重ね感性を伸ばす教育を心がけており、園内にはミニ

アスレチックジム、プールなどもあるそうです。

これで心配なく子育てができるという話が掲載されていましたのでご紹介します。

ホーチミンにしか住んだことがなくて・・中部や北部に関した事は大方は情報誌

から拝借したり参考にしています。結構、沢山の催事やオープンの店など見知ら

ぬ事が多く・・住んでみたいとは思うのですが・・ホーチミンに慣れてしまうと

なんだか住めない気がしてしまうのは何故でしょうか?

何処ででも暮らすことは平気な人なのですが・・あははははは ま、もう歳です

から慣れた都会がいいのかも知れません・・(*^_^*) <スケッチ本参照>

今朝は5時過ぎに洗濯物を干したのですが・・既に青空に薄い夏雲があるだけで

蝉の鳴き声とともに暑さを呼ぶような浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/22(Mon)
大体、選挙日は早く出かけるのですが、1番にはなった事はない・・うふふふふ

随分早くから投票の案内のはがきが届いて忘れてしまうほど仏壇の中においてあり

7時半には学校へ着いていた。投票場に入ると人は数人で両サイドに車が沢山並び

今回は「で出し好調?」とか思っていたのですが・・多分、係の人か?先生たちの

車だったのではないでしょうか? 狭い校庭の中、工事中の足元を歩いた!

その上、昨日は朝から太陽が強い日差しで照りつけ帽子を被り、長袖で出かけたが

早朝なのに暑さを感じた。結果は大体想像通りでしたが・・(-_-;)

{本当に暮らしが豊かになり、生活がしやすい世の中になって欲しいなぁ}と思わ

ずにはいられません・・(-.-)

しかし今回の選挙はこの地では1度も見かけた事がなく、大きな駅にも誰も来なか

った気がしていました・・(@_@;) 静かだった?

※CA Mau=カーマウ  <ベトナム航空誌参照>

◎カーマウ岬国立公園はベトナム人が好きな観光地です。殆ど知られていません!

なぜならアクセスが不便で大変だからという大きな要因があります・・(--〆)

このカーマウ岬国立公園が『ラムサール条約湿地』に認定されました!

水鳥を食物連鎖の頂点とする湿地の生態系を守ろうと制定されたラムサール条約。

ベトナムではこれまで〔バックカン省のバーべー湖〕や〔ドンナイ省のクロコダ

イルレイク〕など4か所が同条約の指定を受けています。

この度、新たにカーマウ岬の湿地帯が加わったのです。 このエリアには233種の

水生動植物、93種の鳥類、43種の爬虫類、26種の哺乳類、9種の両性類が生息して

いると言われています。

絶滅危惧種に関するデーターブック[レッドブック]に掲載されている稀少動植物

も数多生息しています。カーマウ岬へはホーチミン市から拠点となるカーマウ市へ

行くのに車で8時間、それから更に船で凡そ100kmとかなりアクセスは悪いです!

しかし、ベトナム人はこの国立公園が好きで賑わっていると言います・・(@_@。

日本でさえもこの歳迄生きてきて見知らぬ街が多いのに・・異国にいれば何年住ん

でいても、余程興味がない限り観光地へは出かけても中々こう言った場所にまでは

出かけることはなく私も初めて聞いた場所でしたからご紹介しました・・( ^^)

相変わらず蝉しぐれが激しく朝から競争しているように鳴いている浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/21(Sun)
先日まで朝6時半ごろにならないと消灯しなかったのですが・・完全に季節は進ん

でいることが解る様になりました。窓を開けると一斉に蝉の騒音が入ってくる感覚

は日本の真夏を呼び起こします・・(-.-)

本当は調べてから書けばいいのでしょうが・・<(__)>ベトナムには蝉が生息して

いないようで何年も住んでいましたが1度も聞いた事がなくすっかり忘れていたの

です。昨年帰国してあの煩いほどに生命を繋ぐ鳴き声を聞いて「日本に帰ったこと

を感じ」ておりました・・( ^)o(^ )

「なぜ?いないのか」解っていません・・ご免なさい。ご存じの方がおられました

ら是非教えて頂きたいと厚かましくも願っています・・うふふふふふ

さて先ほど6時過ぎでしたが〔玄関に郵便物が入る部屋〕なのですが・・宣伝用の

ハガキが2枚コツンと音を立てて・・落ちました。 何時もは掃除して水を撒いて

いるのですが今日は選挙に行くので掃除も洗濯も止めてPCに向かっていたんです。

こんなに早く「何の宣伝かしら?」と興味を持って拾ってみたんです・・(@_@。

ちょっぴり驚きました!”葬儀や”の広告で別社で2枚それもかなり立派だった。

{別にどうってことではないのですが早朝より余りいい気持ちではなく}当然世話

になるだろうとは思われるのですが・・それも2枚共はがき付きのパンフでした!

「老人の多い街で、暑さのせいで早朝配っておられるのは理解できます・・(-.-)」

でも、矢張り気になる年齢ですから・・余り感じが良くなかった・・あははははは

※ベトナムトピックス

◎タブレットPC市場の成長率110%。スマフォも好調!

新しい物大好きな国民ですから多分、早く普及すると思っていましたが案の定凄い

勢いで発展しているようです・・\(◎o◎)/!

ホーチミン市投資貿易促進センターによると、ベトナムのタブレットPC市場2012

年成長率は110%、市場を牽引するアップル社のシェアは78%。アイパッドの売上

成長率は170%に達したと言われています。

OSにアンドロイド搭載の製品は販売が伸びていない。また、低価格のタブレットPC

も登場している様子です。

昨年のタブレットPC販売は約12万台。一方スマートフォンは年間、数百万台の販売

があると言います。この傾向はベトナムをはじめ、殆どの東南アジアの国で見られ

要因として、消費者が先ずスマフォを求め、その後タブレットPC購入を検討する事

にあるそうです。

とにかくベトナム人は新しいものには直ぐ飛びつくという気質が顕著です。客待ち

をしているバイクタクシーの運転手たちもスマートフォンで暇を潰しています。

また、タブレットPC片手でフォーを食する人などもいて・・今は想像できない光景

が街の至る所で見られるのです。それも若者の利用が特に目立ちます・・(@_@;)

携帯電話やPCなどはベトナム人は、流行に敏感で自慢したい高級品を持つ事が一種

のステータスの様に考える国民ですから・・その傾向は早々と異常に浸透します!

新製品への乗り換えが早く、スマートデバイス発展の背景になっています。

一方で、200万~300万ドン[凡そ9700から1万5000円]で購入できる中国や国産

の低価格品の登場もそれを後押ししている傾向もあります。

3G基地局や無線インターネットWiーFiの整備も進んでおりホイアン(中部)など

街全体で無料のWi-Fiを整備しています。

ハノイでは議員にタブレットPCが配布されIT利用促進と業務の効率化に一役買っ

ているのが現状なのです。

よく晴れて青空が美しく・・でも、暑くなりそうな浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/20(Sat)
先ず先ず夏らしい青空と白雲の中、気温も上昇して個人的には気持ちの良い天気に

なりました。適当に風もあり汗をかく暑さではなかったから・・矢張り夕方までは

窓からの風で十分でした。でも夕食を作ったりお風呂の準備などをしていると部屋

の中には熱気が孕んでクーラーで1度部屋を冷やさないと暑くなっています。

ほんの少しの時間ですが・・それからは閉め切るので扇風機が稼働を始めます!

眠る時は全て切って寝るのですが、寝苦しい日もあり、起きて扇風機を点ける日も

有ればクーラーを点けたまま寝て寒さで飛び起きる事もあります・・うふふふふ

しかし先だっての暑さは何処かへ行ったのかこのところは割合すんなりと眠れ快適

でクーラー無し「本当にありがたく幸せ全開です・・(*^_^*)」

ご心配頂きましたたATMも貴重な体験でしたが昨日はチケットと書類が届き電話で

送ってくれた女性と話をしました。大手の会社でしたから、心配はしていなかった

のですが・・チケットもいつの間にか?紙切れだけになって、昔の大型の分厚い物

も消滅したし、空港で手続きしないとチケットらしきものは貰えない時代です。

何でも簡素化されていますが・・味気ない気も多少あります。古い大きなチケット

は「これから搭乗します・・(笑)的威厳があったのですが・・あはははは」今は

薄くなっていますし、小さくなった気がします・・(-"-)

時代の流れは時として思いがけない古いことを思い出し懐古の情に浸ることもあり

年代を感じますねぇ・・ふふふふふふ

※ライスペーパー  <ベトナムスケッチ参照>

ご存じの春巻きなどに使用するもので、蒸した米粉の生地を天日に干して乾燥させ

て作ります。日本では四角が多いみたいですが、ベトナムでは普通は丸が多く丸い

形以外にも本場では大きさや形、厚みの種類は凄く様々にあります。

①セロファン状ライスペーパー

北部地方でよく食される薄いセロファン状のライスペーパーで四角、丸型がある。

野菜や肉に巻いて食べる事が多いですが揚げ春巻きにも使用します。

②霧干しライスペーパー

〔フォイスーン〕とは霧干しの意味があります。 霧の中で干すことで柔らかい

ライスペーパーに仕上がると言います。中部のクイニョンの名物です。

③網状ライスペーパー

網目が入っているライスペーパーは揚げ春巻きにするとサクッと軽い仕上がりに

なり、水で戻す必要がなく、上手く巻けないとか揚げられないなどの失敗がない

のが特徴でしょうか?

④胡麻ライスペーパー

熱を通すと香ばしい香りが漂う胡麻入りライスぺーパーです。水で戻して海老と

豚肉にすり身を包んで揚げたりレンジで加熱して煎餅としても食します。

このほかにも唐辛子が入っていたり、地方によってもかなり作りが違う物もあり

大きさも本当に小さい丸から30㌢程度の大きさもあります。

食べ方でよく食されるものを数種類書いておきます・・

◎Bsnh Trang Cuon Thit Heo=バイン・チャン・クオン・ティット・へオ

茹でた豚バラ肉に、米粉{生ブン}や香草、ニンジンなどを巻いて食べます。

中部では豚バラ肉のほか麺状に裁断する前の『ミークアン』や米粉の煎餅〈バイ

ンダー〉を砕いたものを入れます。ツケダレはマムネム[塩辛の様なもの]

バランスが良く、そして満足感もあり主婦にとっては手抜き料理の1つです!

◎Chao Tom=チャオ・トム

海老のすり身をサトウキビに塗りつけ焼いたフエ発祥の巻き料理で、日本的には

蒲鉾の味に似ているかも知れません・・(#^.^#)

ライスペーパーに極細の米粉を編んだ『バインホーイ』や香草と一緒に巻いて食

します。ツケダレはニュクマム・トーイオット。外国人には喜ばれる一品です。

サトウキビを噛んで甘いエキスも味わうことも出来るからです。

◎Nem Tai=ネムターイ {南部ではローターイへオクオンバンチャン〉と名前

が変わります。

茹でて千切りにした豚の耳に炒ったもち米粉を塗し、ライスペーパーで包む。

ミント等の香草やフサナリイチジクの葉と合わせて食べることが多いようです。

名前は知らなかったのですがミントと一緒に割合大きな葉っぱが出てきます・・

シンプルな味付けなので米酒〈ネップモーイ〉を飲みながら食すると抜群です。

ツケタレはニュクマム・トーイオット。

未だ未だ沢山ありますのでまたの機会に・・書かせて頂きます。

今朝は風がひんやりして窓を全開しているとくしゃみが出るほどの浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/19(Fri)
朝5時少し前に玄関を開けたら空を流れていた雲に茜色が射し、ピンクとグレイが

混ざった色を発見して・・一寸嬉しくなりました!丁度、暁光が雲を照らして昇り

始めた瞬間に遭遇したのでしょう・・(#^.^#)

或る部分だけが明るくそれは見ている間に近くの雲もピンクに染めて・・それから

ゆっくりと解けて雲は白くなり、太陽が顔を出したが、雲が分厚いのか?また隠れ

てしまったようで・・曇り空になってしまった。多分、朝曇りだと思いますが!

昨日は何年振りかで振込に銀行へ行ってきました。も、5年位も振り込みをすると

いう機会がなくて・・\(◎o◎)/!しました。

息子から冗談で“振りこめ詐欺ではありません”なんて書いてきたし、TELも寄越

したので、夢にもそんな事考えていなかったのです。所が電車に乗って行った大手

の銀行の画面を操作し出したら、余りの驚きで正確には覚えていないのですが・・

画面上に振込先は【知っている?】【初めての所?】の表示が出て、馬鹿だから私

初めての所だったからそっちを押したんです。すると、画面が一変した!「係員と

警察が来るのでそのままお待ち下さい」と書いてありそこで凍結したようになった

のです。「まー吃驚しました!」行員の人が後ろから来て「お手伝いしましょう」

と言われ色々聞かれました。自分の口座からカードで振り込む方が安価だと言われ

彼女が言う通りにしました。迂闊に知らない場所などと押したばかりに・・焦って

しまいました。 そこまで”振りこめ詐欺”が多発している事に自分の身になって

初めて感じました。両替もしたのですが・・いやはや飛んだことに巻き込まれたと

言うのが実感でした。愚鈍な行動で画面が凍結する事も行員が来る事も警官の出動

がある事も初めて知りました・・!(^^)!

多分画面が凍結した瞬間に行内にブザーでも鳴った気配でした。走ってくるという

のではなくいつの間にか?後に立っていましたから・・あははははは

       ★これも勉強させて頂きました・・m(__)m★

「老人に見られたのか?」と帰路思い出して1人で笑っていました・・ふふふふふ

昨日は暑かったので、明るい色の服を着て、ロングスカートと深く帽子を被り靴も

サンダルで少しヒールのある靴で顔さえ見なければそこそこ若作りだったと思って

いたのですが・・ひゃははははは ま、長く生きているとこんな事にも出会う機会

がある事に感謝しましたし、若くないことに改めて納得しました・・うーーーーう

※新しいお店紹介・・ハノイ、ホーチミン。<ベトナム航空誌参照>

◎ハノイでは〔きのこのおこわ通り〕と名前がつくほどの爆発的な大人気になって

いる店があります。2012年秋、ハノイにオープンした〔きのこおこわ店〕は瞬時に

有名になっているのです。大学で日本語を学んだオーナーは日本人だと判ると片言

の日本語で応対してくれるそうです・・(*^。^*)

元々、きのこ大好きのご主人はきのこの有機栽培をしていたのだが・・それが高じ

て店を出すところまでになったそうです。勿論、使用するきのこはオーガニック!

それが健康志向に傾倒しているハノイっ子のハートを掴んだと言われています。

味付に醤油を使用しているので、日本人には馴染みの味に仕上がっていると言う。

ベトナムの国は不思議な国で或る店が流行すると同様の店がその隣とか続々開店

する。類似店が増加して行くという現象があります。だから〔きのこおこわ通り〕

と呼ばれているのかも知れません。未体験の味にハノイのこの通りは賑わっている

そうです。お店の名前は{Nam 76}

◎ホーチミンでは{スターバックス}が開店・・

2013年、スターバックスの1号店がホーチミン市内にオープンしました。

これに先駆け現地ではベトナムオリジナルのスタンド形式カフェが大人気みたい!

店舗の数も現在急増中だと言われています・・( ^^)

ベトナムコーヒーと言えば深煎りの濃厚な味が特徴です。しかし、スタンドカフェ

のコーヒーはベトナムコーヒーともアメリカンコーヒーとも違って、イタリア風の

エスプレッソをベースにアレンジを加えたいわゆる〈シアトル系〉だと言います。

どの店も価格も手ごろでコーヒー以外のドリンクも充実している。

店の名前は{PASSIO}です。ここではミルクシェイクにクランチされたクッキーが

入ったお洒落なドリンク〈クッキークリーム〉が人気NO1だと言われています。

蝉の声が騒々しく鳴き出して来ました。暑さを予感させる浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/18(Thu)
思ったほど好天にはならず尤も太陽の威力は納得できるほどでしたが、時折かかる

白雲の流れが速く・・炎暑とはならなかったのはラッキーでした・・うふふふふ

午前中は全く扇風機も使用せずに、午後になってから少しづつ気温が上昇してきた

感じでしたね・・洗濯物も相変わらず沢山干したがカラカラではなかった!

久し振りに涼しい国から友人がTEL をかけて来てくれしばし談笑した・・( ^^)

有難いものだと思っている。ま、毎日恙なく暮らせる生活は・・何にも代え難くて

日々、感謝せねばと思っているが、長く生きているとそれなりの出会いもあり、又

忘れずに連絡して貰える事に生きている感覚を覚えるものです・・(*^_^*)

突然なのですが・・チケットが手に入り、夏休みなのに海外へ行くことが決まった!

息子が突然「遊びにおいで!」と誘ってくれた。先月に彼は帰国したのだが多忙で

会えなくて、寂しく思っていたのですが・・(#^.^#)こんな機会は無いからと言い

多分彼もベトナムに帰る前にカンボジアへ来ることを勧めてくれたのだと思います。

カンボジアはプノンペンしか知らず数回行っていますが息子がいるシュムリアップ

{アンコールワット遺跡がある場所}には1度も行ったことがなかった・・(-_-)

いい機会だと飛びつきました・・あはははは 本当にお気楽な人で・・ふふふふふ

ま、5日間ですがハノイ、ホーチミンと両方の空港を経由するというイレギュラー

な旅程ですが・・楽しみです!帰国してもう直ぐ1年になりますが、少しムズムズ

していました。矢張り、海外生活が懐かしく、日本の真夏より今は涼しく『雨季』

ですが・・幸せを感じています。突然に決まったのですが・・元気なうちに行ける

所は逃したくないと思っています・・放浪癖があるのかもですが?・・うふふふふ

※ベトナムトピックス・・

◎領有権不正確な地図に罰金・出版・電子情報違反草案が発令されました。

情報通信省が意見聴衆している報道・出版・電子情報活動における行政違反の処罰

を規制した政令法案によると、所謂猥褻な文章や美的でない裸体の図画掲載{どこ

迄が美的?どれがいけないのか?個人的感性はあると思いますが、よく理解できて

いないのが現実です}に(凡そ10万~14万円)の罰金を科すと言う話です。

また、ベトナムの領有権を正しく示していない地図の掲載は(凡そ14万~19万円)

の罰金が科せられます。 流通が禁じられた没収が決定している作品の掲載に対す

る罰金は高く(凡そ23万円~46万円程度)だと言われています。

ベトナムでは南シナ海を〔東海〕と言い・・国の東にある海として〔ビエンドン〕

と呼びます。 この〔東海〕で近年エスカレートする中国の行動にベトナム政府は

神経を尖らせ、中国の新型旅券に同国の主張する領有権《U字ライン》が記されて

いたことから、該当旅券に入国印を押印しないという対応をした事は日本でも話題

になったのでご存じの方も多いと思いますが・・(-"-)

☆これは評価できる行動だと思います。日本もそうあるべきではないかしら?☆

最近でも銀行が顧客に配布した中国製の地球儀や、外資企業の従業員に配布される

カレンダーなどで、この海域のベトナム領土の記載が不正確で不足していた部分が

有るとして、改修・没収などの措置が取られました。

また、ベトナムでは美術展では裸体画の展示は不許可です。デリケートな部分を隠

せば良いと言う場合も{稀に有る様}ですが明確な基準はなく、美術界から反発の

声が上がっていると言われています。とに角、日本とはかなり感覚が異なり厳格で

週刊誌等も男性はチェックされますので、要注意ですし必ず{没収されます}

日本は余りにも大胆な部分がありますが・・ベトナムは本当に厳しく取り締まりが

厳重ですから持ち込みも持ち出しも気を付けてくださいね!

陽光が昇っていますが風が少しあって今のところは爽やかな浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/17(Wed)
漸く鬱陶しい低気圧が去ったのでしょうか?昨日は午後からすっかり青空が戻って

暑さも増してきました。何となく夏空になった気がしたのですがどうなのかしら?

1週間ぶりに遠くの大型スーパーへ出かけました。 目薬や栄養剤が切れて滅多に

切らすことはなく、大体2個づつ購入していたのですが。このところの天候不順で

雨も降ったり止んだり猛暑だったりで・・迂闊にもぎりぎりになった・・(-.-)

所が偶然にも奥の部屋のお婆さんに遭遇して一緒に帰ることになったのです!

その間ずっとお喋りしてくれて賑やかでした。 交通量のある狭い道路を車が走る

から1人でもいつも神経を使って渡っていたのですが2人並んで歩くのには怖くて

中道に入り路を替えた。その時「35年ここに住んでいるけど、府営住宅が当選し

今月中に引越すという話」を聞かされた。もー吃驚・・(@_@;)

最近は息子が一緒に住んでいる様子だったから「このまま一緒に住むのかしら?」

と思っていた矢先。何せ(主)の様な人で・・ははははは それもこの家が建った

時から入居しずっと住んでいると言うのですから・・部屋の造りも昔風でその部屋

だけかなり広く窓も多い。多分、後の2軒分もそうだったのをリフォームした?

明るいし、古いままなのでしょう!しかし、部屋の中は物が溢れ1度も越した事が

ないから、玄関先まで物が積んである。片づけが大嫌いだそうで、家事も好きでは

ないとよく話す人だが・・(+_+) 私には想像できないし、部屋に入ることなどは

とても出来ないと思っていた・・これで私1人になるみたい!これもまた不用心で

誰か入って欲しいけれど・・(-.-) 時には見に来るが、ここは難しいと思う・・

何せ、駅まで坂道で30分掛るし、若い人ならいいのだけれど、老人にはきついと

思います。ま、買物は15分位で行けるけれど・・スーパーなのに魚やがないし同

じ品が多いのが欠点かな?でも、近くではそこしかないから仕方ないが・・(-"-)

※ベトナムちょこっとニュース{お店紹介}<月刊スケッチ参照>

ベトナムと言えば宝石ではルビーが特産品でそれも希少で光を当てると輝く6条

の筋が放射状にきらめきを放つ・・それが星の様に見えることから名付けられた

≪スタールビー≫ ベトナムではかなり有名な宝石の1つで高価です。

ご存じの方も多いとは思いますが最近はルビーも一時期の乱獲があり、希少価値

になってしまいスターが出るのはごく少量になったと言います。

透明度が高い程スターの出るものは少ないのが常識なので、高い透明度とスター

の輝きのバランスが整ったそれでいて美しい発色の≪スタールビー≫に出会える

のは奇跡に近いとまで言われています。  この店ではそんな奇跡の結晶を探し

研磨、デザインし、洗練された商品を販売しています。

ベトナムのお土産に見るだけでも価値があると思いますので、ハノイに行く機会

がある方は寄って見てください。オリジナルデザインが結構素敵です!

日本人のスタッフもいますので普通に対応できる店で、他のお土産品もあります。

名前も宣伝しておきましょう〔STAR LOTUS〕

個人的な事ですが私は主人を亡くしてから某デパートの宝石売り場に初めて勤め

る機会があって、随分と宝石の勉強をさせられましたのでほんの少しだけ詳しい

かも?知れません・・(#^.^#)

その頃は景気がよくて・・本当に売れていました贅沢品でしたが・・( ^^)

今朝は早朝から日差しが頑張っている感じです暑くなる予感がしている浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/16(Tue)
集中豪雨があったとのニュース驚きました!お見舞い申し上げます・・<(__)>

当方は地面をパズルが埋めるようにポツポツから始まって一面を埋め尽くす程度で

雨はストップしました。それでも湿り気を含んだ風は終日強く吹いて・・最近では

珍しく扇風機も要らない窓を閉め切っている状態でした・・(#^.^#)

  ”肌寒かったのです{何せお婆ですから}・・うふふふふ”

洗濯物も出したり入れたりしていましたが風があったので殆どは乾きましたが・・

後は部屋の中で充分乾きました。空を見上げながら迷っていたのですが、やっぱり

洗濯が大好きなんです!物干し竿が空いていると何か?を干さねばという気持ちに

駆られる人ですから・・あははははは

§ゴルフ好きの方の為に・・多分、初めて書きますが・・§

※現存するベトナム最古のゴルフ場 <梶 宏光氏より参照>

【グエン王朝最後の皇帝が愛したコースとして有名です】 場所はベトナム中部に

ある高原避暑地で・・《ダラットパレスゴルフクラブ》

つづら折りになった松林の坂を登りつめると、突然街並が眼前に広がってきます。

ダラットは以前にも書きましたがベトナム中南部、海抜1500mの丘陵地帯に開かれ

仏の植民地時代からの避暑地として・・または観光地や新婚旅行のメッカとしても

かなり知られた場所です。

現在は観光バスが1日に数10台も連らなり国内のあちこちから花々や野菜を購入す

る観光客で何時も賑わっています。年間を通じて18度~23度位で暑い南部の人々

にとっては憧れの地でもあります・・(#^.^#)

第2次大戦中、従軍記者として南ベトナムに赴任した{この事も先日書きましたが}

林芙美子氏の小説『浮雲』にも登場する街でもあります。

さて《ダラットパレスゴルフクラブ》は現存する中ではベトナム最古と言われる

ゴルフ場で1923年グエン朝最後の皇帝バオダイの為のプライベートコースとして

6ホールで開場したコースです。 1954年、ハノイの内科医ハッシュさんによって

1ホール1人のスポンサーで18ホールとなったのです。

ベトナムが南北に分裂していた時代、在留米軍を慰問した有名なプロゴルファーの

ビリー・キャスパーさんがプレーをした事でもよく知られています。

コースはスアンフーン湖のほとりに造られており、起伏が激しい。アウトコースは

パー3が3ホール、パー5が1ホールのパー34。インコースはパー3が1ホール、パー5

が3ホールのパー38で計7009ヤードと距離はあるが高原という立地条件なので長さ

は殆ど感じないと言います。

グリーン、フェアウエーともにベント芝でラフにはプロも手こずるロサンゼルスの

名門《リビエラカントリークラブ》と同じアフリカのキクユグラスを使用。

コースは18ホール回らないと{クラブハウス}には帰る事ができない様になって

いて所謂「ゴーイングアウト・カミングイン」のワンループタイプで古い時代の

レイアウトだそうです。

左右にドックレックしたホールや打ち上げ打ち下ろし池のあるホールなど、大木

がハザードとなるホールなど多彩なショットが要求されるコースに造られている。

1番ホール脇にはブーゲンビリアに寄り添うように建てられた瀟洒な木造の{クラ

ブハウス}が佇んでいます。空が青く澄んでいるので綺麗に見えます・・($・・)

ベトナムでは想像できない暖炉のあるハウスでもあり寒い日は点けられ暖房とし

て利用されているようです・・(-.-)

ダラットの街はゴルフ場から始まったと言っても過言ではなくコースを中心とし

て市街地が広がっている珍しい立地となっています。秋から冬にかけての景色は

最高で花々が美しく眺望も素晴らしい。街中しか知らないですが、ゴルフをして

いる人々を下から見ることも可能です・・( ^^) 私事ですが亡夫がゴルフが大好

きでした!ゴルフには何度も誘われ、クラブも買って貰いましたが、結局は1度も

一緒にする機会がなかったのが残念です・・(-_-メ)

子供達とは何度も一緒にしていたようですが・・(*^_^*)

ゴルフクラブも今回とうとう手放す事にして24年目で処分してしまいました!

仕方無いことだと思っています。沢山の写真も半分に減らしてしまったが許して

くれるでしょう。きっと!!・・ふふふふふ

そんな理由で余り詳細には理解していませんが・・ベトナムで専門ツアーをして

おられる梶氏の話を参考にさせて頂きました。

本当に「寒い!」と言う方が合致する高原地帯です。是非ともお出かけ下さい。

そして、ベトナム最古の素晴らしいコースを試して頂けると嬉しい・・(*^^)v

今朝もどんよりとして薄暗い感じの少し涼しい浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/15(Mon)
はっきりしないお天気で時折は雨が落ちたり、また晴れ間がでたりと忙しい空模様

でした。でも風があったからそれ程暑さは無かった感じで過ごしやすかったです。

連休のせいでしょうか?避暑に出かけたのか前の駐車場が・・何時もは満杯なのに

2台しか残っていなくて・・一寸吃驚しました。海にでも行ったのかもしれない?

何て考えておりました・・(#^.^#)

先週のうだるような炎暑を思えば水が恋しいのは当然だと思いつつも子供を育てる

事は{時代によって随分変動}があるものだと思っています。そう言う意味では楽

な時代に子育てができた事をそれが例え、失敗だとしても・・(-.-)も、既に成人

しているから、心の何処かで安堵している自分がいるんです・・あははははは

幸いにして自分の事だけを考えて生きていればいいので、こんな有り難い事はない

人生です・・(*^_^*)「老後はゆったり自分の事だけ考え、楽しみなさい!」と

子供に言われている。彼らがどんな苦労をし、辛い事があってもそれを分かち合う

のは親ではなく伴侶だから・・何があっても相手から言ってこない限り何も言わな

い事に決めている   *これは薄情だが到って心の負担が少ない*

中に入り込んで色々言っていた年齢は過ぎた事を悟ったと言いますか?楽な方法を

見つけたとも言える尊大さがありますが・・(-_-;)

それぞれに誰もが何らかの事情がある現代社会です・・お気楽に暮せる自分自身は

最大の親孝行をさせて貰っています・・ふふふふふ 考えてみたら私も親との縁が

薄く早世した母に代って父は長生きしてくれたのですが、札幌と関西に離れた生活

でしたから・・育児も教育にも何も教えて貰った事がなかった気がする。ただ全く

見知らぬ土地で、亡夫だけを頼りに明治生まれの姑の悪辣な仕打ちに参っていたが

大勢の子供の中で最期まで介護し看取ったのが、私だった事は皮肉ではあるが巡り

合わせだったと思うし、彼女が私以外信用しなかった終焉は不思議な感じを持った

記憶があります。長命でしたから、それに辛口で頭が最期までしっかりしていた人

でした。順送りの人生です。誰かの世話にならねばならないのかも知れないが・・

可能ならば1人で誰もいない所で逝きたいとか身勝手で都合の良い事を願っている!

多分、そんな気儘が許されるとは思わないのだが・・ははははは

◆「どうなっていくのか?楽しみでもあり苦痛でもある」が本音でしょうか?◆

※ベトナムニュース  <AT Saigon参照>

何処の国でも同様かも知れませんがこんなニュースがありました。拝金主義が横行

している国柄で、日本の様に秘匿されないから不思議なのですが、国の違いが面白

く何時も不可思議に感じていた事なので書いてみます・・(@_@;)

地域社会開発研究サポートセンターという機関があり、また、幹部育成科学研究

センターと国際連合開発計画の支援を受けて、直轄市・省の管理行政効率指数に

関する調査報告を発表しました。

公的サービス評価を目的とした全国最大規模の調査は初めてで、63直轄市・省の

国民1万3747人を対象に行われたそうです。調査結果によると調査対象者の25%

は「公務員から金銭の要求があってもその汚職行為を告発しない」と回答した!

また「求められる金額が50万ドン(凡そ2450円)未満であれば告発しない」と

答えた人は79%にも達したことから・・小額の賄賂が所謂〔潤滑油〕として公然

と認められているという実態が明確になったのです・・\(◎o◎)/!

告発しない理由について調査対象者の73%は「告発しても意味がない」が大多数を

占めた。その内24%は「関連当局は違反した公務員を厳格に処分していない事実が

有ること」も主なる理由に挙げているのです・・(-_-)

調査対象者の44%は「公的機関に就職するために賄賂を渡した経験がある」そうで

その他、42%が「公的病院で診察、治療を受けた際」に17%が「土地所有証明書の

取得手続きを行う際」に賄賂を渡していると回答したそうです・・(@_@。

1件の贈賄額は最低10万ドン(凡そ490円)からで土地所有証明書取得手続きの場合

は1億ドン(凡そ48万8000円)という回答も多々あったそうです・・{ひゃーーー}

こんな事がごく普通に毎日この国では公然と行われ誰も咎めることもなく通用して

いる現実に国民は「仕方ない!政府が公認していること」という受け取り方をする

様で実際の問題には発展していないと言われています・・(-_-メ)

凄く複雑な心境ですが、そこで生活していると、も、すっかり慣れてしまってまた

鈍感になり渡す事が普通になっている光景が恐怖でもありそれが生活の〔潤滑油〕

になっている事にもかなり驚きがありますが・・馴らされてしまうという心が何処

かにあって「何も感じない!渡すもの的な」感覚になるのですから・・怖い事だと

思います・・!(^^)!

日本でのごく普通の生活の中では想像の範疇には無いことですが、この国では当然

の様にまかり通っています今でもそうです・・(-"-)

考える事が沢山ありますが、日本とは異なった思考や生活もしくは国民気質、風習

をほんの少し覚えて頂ければいいかなぁ・・と思います。これは批判ではなく異国

の違ったものの考え方や生き方で「どうこう言えること」では決してありません!

ま、こんな記事が掲載されていましたので、何かを感じて頂ければそれで十分です。

今朝も雲が重たげに垂れこめていて、降りだす勢いは未だ無いようですが、暑さは

少々収まっている浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/14(Sun)
★★「あーあ、昨日は大失敗しました・・(><;)」★★

何処のご家庭にも今の時期あると思いますが麦茶を冷やしておく容器が寝る前には

一杯にして朝飲めるようにしてあるのですが、蒸し暑くて何度も作ったのです!

が早く冷めたくしたくて冷凍庫に入れて、うっかり忘れていて2時間くらい経って

思い出したんです・・(-_-メ)

慌てて冷凍庫を開けたら全部零れて黄色い氷が冷凍室一面2㌢程度固まってできて

いました。「やっちゃった!」仕方なく電源を切って数時間放置した・・融けるの

を待ち一仕事しました・・今までそんなことしたこと無かったから{これも老化?}

とか思って・・ははははは 冷蔵庫の掃除はしている方だと思っていましたが黄色

の氷を作ったのは初めてで・・全くいいお仕事でした・・(;一_一)

※ビンズオン省

最近とみに有名になりつつある都市です。ホーチミン市から幅広い国道13号線を北

へ車で1時間の所にあります。ビンズオン(Binh Duong)省は人口169万人と増加

した。南部をホーチミン市と接するこの省は世界的に注目を浴びた名建築から家族

で楽しめる遊園地などの娯楽迄、魅惑のスポットが沢山あります。

現在、新都市の開発が盛んでベトナム南部の未来の一大都市として期待されている。

東京で建築を学んだヴォー・チョン・ギア氏がデザインしたと言われ世界を唸らせ

たデザイナーズ・カフェ『カフェ・ゾーヴァヌック』=風と水のカフェといわれて

風と水をテーマとして、自然と一体となった空間は、世界の優れた建築に贈られる

著名な《インターナショナル・アーキテクチャー・アワード》に輝いた建物です。

彼の作品は未だ他に中学校もあって、素晴らしいベトナムの現代建築を体験できる

と言われています『カフェ・ゾーヴァヌック』は竹を使った屋根など天然の素材を

生かしたギア氏のデザインの源流だといわれております。

◎週末は一足伸ばして隠れ家リゾートへ

行き交う舟を眺めながらのんびりとした昼下がりを満喫できる。そんな休日を過ご

したいなら〈アンラムサイゴンリヴァー・プライヴェートレジデンス〉がお勧め!

ヴィラをはじめとした客室はわずか15室。 プライヴェートのプール付きの部屋も

あります。誰にも邪魔される事のない空間と時間を存分に楽しむことができます。

ホーチミン市内中心部へは専用のボートで送迎があります。

◎テーマーパークからゴルフまで楽しみが盛り沢山

大切な家族と一緒に出かけたい。屋外で思いきり身体を動かしリフレッシュしたい

そんな方にお勧めしたいのは巨大テーマパーク〈ダイナム〉450haの広大な園内に

はジェットコースターなどのアトラクションのほかに動物園、ウオーターパークも

有り1日では遊びきれないほどです。

〈ダイナム〉にはベトナム李朝をイメ―ジしたという黄金殿は豪華絢爛で見応えの

有る建物として人気があります。又、省内には趣向の異なったゴルフ場が3か所も

ありお好みでプレーを楽しむことが可能です。

◎たわわに実ったフルーツをその場で食せる幸せ

ビンズオン省は南国の日差しをたっぷりと吸収したフルーツの産地としても有名で

よく知られています。特にライティウ・カウガン地区周辺では栽培農家が結集して

いて畑の中に設置されたカフェスペースで採れたばかりのジューシーで濃厚な甘さ

のフルーツが納得いくまで味わえます・・(*^_^*)

ホイカイン寺にある全長52mもの涅槃仏や、山頂に建てられたチャウトイ寺からの

夕景は素晴らしく一興があり必見の場所でもあります。

ベトナムも様変わりしています・・時代とともに夢想さえできなかった高層ビルや

巨大な工場、そして大きな娯楽施設など次々と発展しています。普通の観光地だけ

ではなく少し遠出してこんな楽しみ方もして頂きたくて書きました。

面白い国です参考になれば幸せです。ぜひ、異文化に遭遇する機会を・・(#^.^#)

昨夕は一転して俄か雨が激しく降りましたが瞬時の事でした!でも少し涼しくなり

今朝は凌ぎやすくなって、初蝉を聞いた浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/13(Sat)
「うひゃー今朝は何たる蒸し暑さ・・(><”)」玄関から廊下へ流れるほど水を

掃除前に撒いたのですが{もわーん}と淀み、濁った空気は周囲一面に漂っている

感じで・・{そよ}とも風が動かない・・(--〆)

仕方なく扇風機を既に点けているんです!午前中は大抵窓全開すると風が入り日中

の暑さが籠る午後から夕方になってクーラーを短時間点け、換気扇も回し、扇風機

も付けて部屋の中を搔き混ぜているんです。そうしないと熱気が逃げなくて夜眠る

事ができない部屋みたいです・・「いやはや!南国暮らしだから未だこれで何とか

なっている?」のかも知れません。近所ではずっとエアコンの室外機の音が唸って

います。それがまた隣家との境が数10㌢という場所で手を伸ばせば届く位置・・

だから、その煩いこと吃驚します・・(@_@;)

ま、勝手な事ばかり書いてますが好んで越して来たのに、愚かです・・ははははは

昨日は市役所からまたもや手紙が届き「この市は老人に凄く優しいのか?」送迎の

ある病院が数ヵ所ありますし、老人施設が何ヵ所も立派な建物であちこちにある!

ディケアも盛んでそれらしいバスや車がしょっちゅう通過している。

手紙は以前に“高齢者チェック”というのが来た話を書きましたが・・その結果表

が戻ってきたのです。勿体ないほどの用紙で25の質問に対する返事でした。

以前にも書きましたが一人暮らしの人の為なのでしょうが・・ま、詳細な質問には

驚愕するほどでした。親切なのですが「ここまでするの?」ってことが多過ぎる!

日本人の親切さと言いますか?介護に懸ける心情に吃驚しています・・(@_@。

幸い何も無かったのですが「一人でバスに乗れますか?預貯金の出し入れは1人で

出来ますか?自分で電話がかけられますか?買物に1人で行けますか?」などなど

が書いてあって健康つくり、運動機能、栄養状態、口腔機能、物忘れ心の健康度が

判るそうです・・これに引っ掛ると市の包括センターより連絡が来る様です!!

何事かと思うほどの立派な用紙に分厚いパンフも入っていて驚きました・・(^^ゞ

※Mien 〚春雨〛  <スケッチ本参照>

ベトナムの麺料理はフォーだと、誰でもがご存じですが、尤も日常的に食卓に出る

のは米粉を押しだした〈ブン〉次に多いのが〚Mien=春雨〛です。

〚春雨〛の発祥は中国で日本でもよく知られ利用される食材です。しかしベトナム

の〚春雨〛は他の国の物に比べて麺のコシが強く、歯応えが特にあり、汁に浸けて

置いてもそれ程ふやける事がないのが特徴です。

この違いは材料と製法が異なるからで、中国は緑豆から、日本は芋類から作るのに

対し、ベトナムでは食用カンナの根茎を使うからです。製法も中国や日本では押し

だし方式で製麺してから乾燥させますが、ベトナムでは畳一畳分程度に平たく伸ば

してから蒸し、その後に乾燥させて切ります。この方法がベトナム〚春雨〛独特の

食感を生み出しているのです・・(#^.^#)

〚春雨〛がベトナムに伝わったのは19世紀初め頃で当初はそれ程好まれなかった!

抗仏戦争末期の1950年代後半には食糧不足に陥った北部では米に代わる主食食材と

して推奨されたため広まっていったと言われています。

特に《揚げた田ウナギと合わせる調理方法はハノイ特有》のものです。 川魚や岩

牡蠣など、独特の風味がある食材と組み合わせることが多いようです。

汁麺として食べる事が一般的ですが汁無しの〚春雨〛も「ミエンチヨン」と呼ばれ

タレと〚春雨〛を混ぜながら食べます・・( ^^)

春巻きの具材としても使用されますし、珍しい物ではピロシキ風の揚げスナック=

〔バインゴイ〕に入れます。

ハノイ郊外では〚春雨〛作りで知られる村がいくつかありますが、有名なのは古く

から物流の拠点として栄えてきた{クダー村}で〚春雨〛作りに最適な晴れた日に

は裁断前の平たい〚春雨〛を貼り付けた[大きな竹ござ]が村全体にずらりと並び

それは壮観な眺めです。観光客の絶好の被写体としても人気です・・(*^_^*)

以前、この{クダー村〕で製麺される〚春雨〛は灰色だったのですが、この10数年

で殆どの製麺農家が黄色く着色するようになりました。

「どうして黄色に変わったのか?」という質問には「インスタントラーメン好きの

庶民が好きな色だから」という理由だけらしく時代の反映を語っています。

一方、頑なに以前の製法に拘り灰色で出荷している家もあって高級レストランなど

へ出している農家もあります。 灰色の〚春雨〛はスーパーでも店でも探せば未だ

ありますし好みもあってそれしか購入しない人もいるようです・・(*^。^*)

どちらかと言えばハノイの方が店は多いですがホーチミンでも〚春雨〛の専門店が

沢山ありますので探して食してみてください。

     *日本との食感に驚かれるかと思います・・うふふふふ*

朝曇りですが今日は未だ日差しが見えない浪速の週末です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/12(Fri)
連日の猛暑で玄関や廊下、階段に水を撒いているのだが、窪んだ場所に数時間残る

程度で蒸発するらしく、相変わらず酷暑が続いています。散水した後も特別部屋の

中まで涼しい風が入って来ることもなく1Fの道路ならいいのかもしれないのだが。

2度めの洗濯を干していたら奥のお婆さんが出てきて「あんたはん!暑ないか?」

と声をかけてきた。久しぶりなので、相手をしていました。「わては暑さに弱いね

寒さもあかんけど・・スーパーへ行って涼んでくるわ!内にいたら電気代掛るし」

という話を何時も顔を見ると言うもので「またか?」とか思って「そうですねー

暑いです!」「クーラー1日かけてたら電気代高いでえー」「あっ!いいえー私は

クーラーは本当に使っていなくて、部屋の中が熱くなった時だけしか使わないん

です。余り汗もかかないから・・(-.-)」・・と

すると、私の腕を掴んで撫でさするようにし「ほんま!汗、全然かいてへん!」

って言ってそのまま出かけた。「おいおい!それだけ?」・・(*^_^*)

殆ど人の話は聞かない人だから(老化したらそう言う事が多い)きっと、私も既に

仲間入りしてると思うが・・うふふふふ

※ご存じの方も数多おられるかと思いますが、今年は日越外交関係樹立40周年に

当ります。そこで日本の民放局とベトナム国営放送[VTV]がドラマの共同制作を

行う事が決定しているんです。企画の発案者は日本人プロデューサーだと言います。

ベトナムを舞台にしたドラマでベトナム人なら大抵が知っているし道路の名前に迄

なっているPHAN BOI CHAU=ファン・ボイ・チャウの話です。

      △▽タイトルは【パートーナー】だそうです△▽

先ず彼の話を少し書いておきます。実在の人物でベトナム民族主義運動の指導者。

彼は10代の頃から反仏運動に参加していた人物で、1904年阮朝の皇族クオン・デ

を盟主として《ベトナム維新会》を結成した人です。

武器援助を求めるために来日した人で、丁度、日本はその頃は犬養毅や大隈重信

等の時代で彼は日本人の政治家たちから「人材の育成の必要性を説かれたこと」

からベトナムの青年を日本に留学させる〚東遊運動〛を起こした人物として有名

なのです。日本でもご存じの方は多いと思います・・(#^.^#)

これは〚東遊運動〛=ドンズー運動と呼ばれ、多くの人が知っている事実です!

仏軍は彼らの行動を抑圧させるために日本に圧力をかけ1909年彼を国外追放する。

後には中国に渡り1919年には広東で《ベトナム光復会》も結成した人でもある。

ファン・ボイ・チャウは独立運動の指揮者として日本で活躍中に多くの日本人の

支援者を得て大勢の人が支援の手を差し伸べたと言われています。

特に日本人医師=浅羽佐喜太郎は特別な関係を持ち多くの支援を行った。ドラマ

では2人の関係を背景にして現代のベトナムで活躍するベトナム人経営者と日本人

商社マン、彼の恋人など三者が入り混じった3様の友情と恋が描かれるそうです。

ベトナム人の損得勘定だけや、気質の違いの中に日本人がどのように入り込んで

行ったかなどを視点を変え探ってみたい作品作りを期待していると言う。

☆さて、中心になるファン・ボイ・チャウが起こしたドンズー運動について・・

前記しました様に20世紀の初め、ベトナム青年を日本に遊学させようとする運動

のことですがベトナムは19世紀後半以降は仏の植民地となったが抗仏戦争は続い

ていたのです・・(-_-メ)

ベトナム国内では祖国回復の新党《維新会》が結成されて日本政府に武器の援助を

求めファン・ボイ・チャウらが来日したのです。横浜に亡命中だったリャン・デを

通じて時の政治家に交渉を行い接触したが失敗する。その内仏からの強力な圧力で

武器調達は不可能となってしまう。

これを支援し支えてきた医師と現代にアレンジした3人の人々の人間模様を描いて

いると言われています。プロデューサーは片山剛氏、演出は武藤淳氏、脚本は谷口

純一郎氏と揃っている作品です。出演者はベトナムでは近年、頭角を現してきたと

言われる演技派の俳優ファム・フイン・ドンさん。

日本からは2役をこなす役で出演する東山紀之さん。また東山紀之さんの相手役に

はベトナム切っての美貌女優で、ドラマ、舞台、MCもこなすと言われている女優

さんでグエン・ラン・フォンさんが抜擢されたと言われています。

今秋9月末に、放送される予定だと言いますから楽しみです・・(#^.^#)

現在のベトナムの光景や風景等もふんだんに見せたいと言われていますので色々な

ベトナムが出てくるのではないかと思われ、同時放送されるので期待しています。

尤も時差があるので多分ベトナムではドラマは日本より少し早い時間から放送され

ると思いますがドラマの共同制作が行われるのは珍しいことです。

燦々と輝く真夏の太陽は薄い筋雲を巻き込み青空を少し翳らせていますが、今日も

暑くなりそうな予感の浪速の朝です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/11(Thu)
帰国してもう直ぐ1年になります。暑さの国から戻ったのに、この頃の暑さは今の

ベトナムよりも気温が高くカンボジアより暑いという状況です・・(@_@;)

朝晩はかなり気温が下がり『雨季』でも猛烈な雷雨になっても割と乾燥が早いから

湿気が余りなく暑さもからりとしています「あれだけ降ったのだから」と思っても

太陽がじりじりと地面を乾かすから・・洪水のように流れる道路から瞬時に雨水が

消滅していきます・・最初はその事が恐怖で心配でした・・!(^^)!

玄関まで水が入ってきた事も何度かあり驚かされたのですが・・その引き際の速さ

には驚倒したものです・・\(◎o◎)/!

そんな事が毎日、数ヶ月続くのが『雨季』なのです。不思議な事に午前中は殆どは

快晴で午後から決まった様に暗雲がきて閃光が空を走り、雷鳴が轟く日常でした!

最近はそんな様子が日本でも見られるようで驚いています。目の前が真っ白になる

ほどの大粒の雨で、当たると痛いほどの勢いがあります・・(-_-;)

それでもベトナム人は慣れてるし、数時間で晴れることを知っているから平気なの

ですが、日本人にとっては驚愕以外何もなく、余り経験の無いそんな天気が通常的

に見られることに個人的感想で不思議な感じがしていたものです・・(-.-)

昨日は驚きました・・(#^.^#) 今の時代だからかも知れませんが、子供の頃売り

に来た”わらびもち”やが小型トラックで、あの独特の売り声でやって来たんです。

「えー勿論、興味津々の人です」から買いましたよ・・あははははは

まるでベトナムにいるような錯覚を感じてみていました。 大きな鍋の中にそれは

あって、塊になっているのを適当な大きさにカットしてくれるのです。

きなこと砂糖の混じったものを別の容器から出し上から掛けてくれて400円!

ごろっとした大ぶりの塊が数個あって、妻楊枝より太い楊枝が付いてきた。

誰も買う人がいないのか?見向きもしないで通過する人が多い!ベトナムなら多分

人だかりがすると思いながら冷たく冷えた”わらびもち”をゲットしました!

日本にいた時にも1度も遭遇した事はなく、子供の時の記憶がアイスクリームやと

重複して今だからこんな事も商売になるのだと改めて感じました。美味しかった!

※ベトナムの慣用句について・・

沢山あるのですが・・(-"-)ベトナム語がとうとう出来ないままで帰国するという

有様でしたから・・恥ずかしながら本当に少しだけ〚例えに興味があった言葉〛で

よく使用されていた思い出の言葉です。殆ど忘れていて間違いがないか本で確認を

しました・・ははははは <Boo Saigon紙参照>

ベトナム人は見知らぬ人に対し目線を外さないズゥーと真剣な顔で見続ける傾向と

いいますか?そう言う習慣があります。当初はジーと見られる事に違和感があって

日本人は見知らぬ人は余りジロジロ見ないからです・・(-.-)

彼らはも、手を止めて見てくれます・・ひゃははははは

今でこそ慣れてお返しに見返す事もしますが・・暫くは慣れなかったですねぇ。

そんな時の言葉です

【Dung duoi dat lo nguoi tren cay】と、言い

ますが・・勿論、このPCではベトナム仕様に対応させていないから、母音には幾つ

もの記号が付いていて発音がめちゃくちゃ難しいのです・・(;一_一)

日本式で読めば《ドウン ズオイ ダット ロー グーイ チェン カイ》と言え

ばいいでしょうか?きっと全く通じないと思いますが・・とほほほほ

〔直訳すると=地下にいて水の上の人を心配する。人の事が気になって仕方ない〕

自分のことではないのにやたらと他人の事には関心があることへの例えなのです。

良くも悪くとも他人には異常な反応を示す国民なのです。自分の仕事を放置して

まででも他人の事が気になる国民気質があります・・ふふふふふ

その辺が日本人とは全く正反対で・・失礼になるとか?は全く考えの範疇にはなく

羞恥心が余り無いから当然の様に他人への関心をモロに示すのです。悪意や特別な

意味はまったくないのですが当人[見られる]はかなり吃驚してしまいます。

通過するまで見られていることもしばしばですから・・(*_*)

自分の仕事は確りとして他人に関心を持つのはいいのですが・・そうではない所が

日本人とは異なった人種だと思います。しかしそれらも含めて段々と慣れてくると

ベトナム人化した物事の思考回路が育っていき馴らされていき日本人なのに同様な

人も見かけたものです・・うふふふふ

もしかしたら無意識で私もしていたかも知れませんが・・(^_^;)

今朝も夏空が白い雲を少し連れて来ていますがすっかり晴れ上がった浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/10(Wed)
             ☆暑中お見舞い申し上げます☆

急激な暑さの襲来ですねぇ!身体が未だ準備に入っていないまま『真夏』が到来し

たようなこの数日の暑さですがお変りはないでしょうか?

最近は“熱中症”の話が聞かれない日がないほど酷い様で・・これもまた異常気象

の影響でしょうか?・・(-_-メ) 大きな社会現象になっていますねぇ・・(@_@。

人は老いてくると、誰もが〔自分の人生が少しでも素敵でいい人生であった〕事を

信じたくて〔幸せな人生だった〕と思い死を迎えたいと願うのではないかしら?

だから些細なことでも日常の生活の中に、せっせと幸せの欠片を探して拾い集めて

懸命に足掻いている感覚が否めません・・ふふふふふ

一日の中にも「豊かな幸せを感じる時間}もあれば{落ち込みこれが不幸}なんだ

と断言する時間帯もあるという事さえも忘れてしまい〔幸せ探しをしている〕感じ

かも知れません?・・(・_・;)

人の生きていた証なんて老いて行く身体にしか痕跡は残されないことも充分にこの

歳では理解出来るのに・・悲しい性なのでしょうか?焦燥感に煽られている自分を

見る日が時々あります・・あははははは

「何の慾もない」のと思っていても目に飛び込んでくる物品や美味な料理が訴求力

に刺激されるのですから・・いやはや情けないと言わねばならない心境かも!

最も殆どは我慢して物を増やさないようにしていますが、潤いが欲しかったり癒さ

れたいとか思う心には蓋ができない俗物だと思います・・ははははは

※中部地方のトピックスを少しご紹介します。

◎[ダナン] バーナー高原に世界最長のケーブルカーが登場

2013年3月末からバーナー(Ba Na)高原で第3ケーブルが運航を開始しました。

途中で乗り換えず、麓のスオイモー(Suoi Mo)駅から頂上モリン(Morin)駅迄

直行できるようになりました。

出発点と終点との高度差が1368,93㍍もあり、単線のケーブルカーとしては世界

最長とギネスで認定されていますが、世界最重および、世界最長のケーブルカーの

2件でも申請中だと言います。現在あるケーブルカーで第1、第2、第3と組み合わせ

て乗ることもできるようです。

料金は大人が1900円程度で子供は身長によって値段が異なると言われています。

機会があれば挑戦してみてください。

◎[ダナン]ストリートミュージックが・・

ストリートミュージックがダナン中心部で楽しめます。昨年に続き2013年も10月

までダナンの(Bach Dang)バックダン通り沿いで開催されています。

伝統音楽からヒップホップまで、あらゆるジャンルの音楽パフォーマンスが路上

で繰り広げられます。

◎[ホイアン]凧揚げコンテスト

「ヴィクトリア・ホイアン・ビーチリゾート&スパ」では毎年{今年で9年目が}

5月に開催されました。ベトナム全土の凧揚げクラブ、及びヴィクトリアグループ

の国内各リゾートが参加してユニークな凧や華麗な凧さばきを披露しました。

◎[クアンナム省]ミーソンのエコツァー

クアンナム省と文化スポーツ観光局と国際労働機関{ILO}が共同でクアンナム省

ズイフー(Duy Phu)村に『ミーソンコミュニティ・ツーリズムヴィレッジ』が

オープンしました。

ホームステイや農業体験、料理教室、トレッキングツアー、サイクリングツアー

が楽しめるようになっています。簡易ですが宿泊設備も整っているそうです。

ベトナム語のみの対応なので、英語や日本語のガイドが必要だと思いますが・・

この地はご存じの「ミーソン遺跡」のある場所でもあり、特別に色々と楽しめる

のではないでしょうか?

地方によってイベントが想像以上にあります。  地域活性の為の催事には並々

ならぬ国や自治体の協力が加算されて楽しく面白いものが増加しています。

普通の観光だけではなく、趣味を生かす方法の旅もいいと思いますので何か少し

でも参考になればとても嬉しいです。北部、南部なども書いていきます。

寝苦しくて真夜中に目覚め冷房を少しかけたのはいいのですが、寒くなり慌てて

切リました・・扇風機の音が妙に気になって・・嫌な夜でした!

今朝はそんな状態で5時を少し回って起きると言う珍しい事になった浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/09(Tue)
鬱蒼とした神社には楠の大木が数本あり、この灼熱の太陽を遮る役目を果たしてい

るかの様に荘厳で堂々としている。上の方の枝では静かな優しい音が流れるように

揺れている。傍にある夾竹桃の赤い毒々しい花は未だ低木のせいでしょうか?同じ

ギラギラ太陽にメラメラと葉っぱにも陽炎が立ち上り暑さを強調していました!

暫く買物袋を置き木陰に座ってみました。直射がない分涼しく誰も通過しない境内

には独特の閑けさが漂っていて気持ちが良かったです・・(*^_^*)

地元の神社だけに必ず朝は掃除をしている人がいるのだが・・誰もいなかった!

部屋の中にいても扇風機は一定の振動で鈍い音を繰り返し回転している。温い風が

申し訳程度にお愛想している様に吹いては逃げる・・うふふふふふ

腕や首筋には粘り気のある湿気が暑さを呼んでいるような1日でした。 仕方なく

部屋の濃密な湿気を出したくて除湿を2時間ほどした。中々逃げない床もじめじめ

毎日拭き掃除も空拭きに変えていたのだが、拭いた気分にならず洗剤を入れてまた

拭き直すと言う無駄をしていたんです・・(-.-)

洗濯ものも9時半には乾いてしまったしお布団も20分間だけ裏表干したらほかほか

になった。あまり長い時間干すと熱くて眠れないと思い何度も、玄関を出這入りし

忙しい思いをしました。 シーツも取り換えてベッドを整え、漸く午前中の仕事が

終わったと思うとお昼。朝から午前中だけが忙しい人なのです・・うふふふふふ

※お店紹介です  <ビナ・ブー参照>

①色々な風味のお茶を楽しむ・・『チャ・ティエン・フーン』

タピオカパールの独特の食感が楽しめる台湾発祥のドリンク〚タピオカティー〛を

始め、お茶をアレンジしたドリンクが気軽に飲める店があります。

ホーチミン市内には既に数店舗展開していてベトナム人の大人気のブランドです。

お茶とミルクベースの〔ミルクティー〕、マンゴーやパッションフルーツなど果物

ベースの〔フレーバーティー〕、ハイネケンビールとお茶のドリンクなど、その数

100種類もあります。台湾から輸入した茶葉を使用し、その他の食材も厳選された

ものを使っているとあって、他のブランドと比べてお茶の味が格段に違います。

夫々に{タピオカパール、プリン、ナタデココ}などをトッピングする事も可能で

(料金は別途)ですが・・( ^^)

メニューはどの店でも同様ですが地区によって若干お茶を濃い目にしたりするよう

で、テイクアウトもあり、毀れないようにフィルムで密閉してくれます。

②最高級の品質と感激の美味しさ・・『グリーンガーデン菓子』

この店は日本人経営で手作り洋菓子の店です。何時も新鮮な材料を使用するために

予約販売となっています。特に{ショートケーキ}は絶品です。ふんわりした生地

と生クリームの優しい甘味が口中に広がる感動の一品です。

「おいしさは勿論ですが、誰もが安心して食べられる品質のお菓子を作りたい」を

モットーにして使用する全ての材料、そして、製菓機器にまで作り手の思いが行き

届いている。本当に納得できる素材に拘るために海外からも沢山の素材を調達して

いると言います。

『グリーンガーデン菓子』工房はホーチミン・タンソンニャット空港近くにある緑

と花々に溢れる、ミントラル・ガーデンの敷地内にあります。

木々に囲まれたベトナムの伝統家屋が点在するこの店の庭で、美味しいコーヒーや

クッキーなどの焼き菓子を楽しむこともできます。ホーチミン市内では探さないで

直接お店に行かれたらどうでしょう?勿論、予約して・・(*^_^*)デリバリーも

ありますがお金は掛ります。多分(100万ドン位でした)

これからも機会を見てお店の紹介もさせて頂きます。沢山のお店があります!!

早々と青空が広がって梅雨明けした空には燦然と太陽が輝きだした浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/08(Mon)
このところ多分、1歳を少し過ぎた頃だと思うのですが・・毎日「キュッキュッ」と

鳴る靴を履いて外へ出てくる子供がいます・・(#^.^#) 丁度、洗濯を干す時間です

から早朝5時半かなぁ・・その後を追う様に老夫婦が毎日雨以外はお守りしています。

その子は怖いものはないのか?割と積極的に何処でも転びそうになりながら走るから

爺婆はも、追いかけるが大変で大声で名前を呼びながら一緒に走っています・・(@_@。

干している時間だから自然と目に入って来て、見るとはなしに見えるのですが、面白い

光景ですし、微笑ましいのですが・・子守りも大変だと思って見ています・・うふふふ

老父の場合は10分程度で既に降参状態で「ばーば見てくれ・・儂、用事有るから」と

辛抱が足りないのです。 ま、余りお守りは好きではないようで、それでもそれなりに

子供を気遣って爺さんは声が大きい・・(@_@。「ゆめちゃん!そっち行ったら危ない」

「車くるで!」とか喋っているのだが、その子は全く無視してトコトコと歩くから・・

いい運動になっている気がします。

名前もすっかり覚えてしまって・・あはははは その点、婆さんは、根気よく付き合い

大体、道路を端から端まで行き30分位は見ている!

先日、転んだのでしょう・・(-_-)その子が大泣きで凄い声を張り上げた!母親が近く

から飛び出して来て「ゆめり!痛い痛いしたの?ばーばちゃんと見ていてくれないと」

など言って連れて帰ったのだが・・初めて名前が「ゆめり」ちゃんだと解り、自分の

両親である事も知った・・ははははは 

{声をかける訳でもなく、初めての孫なのか?その辺りは何も判断できなかったが、

嫁ならそこまで言わないと思うから多分娘かなぁ}なんて思ったのでした・・(*_*)

早起きの子供だから大変なのかも知れない・・(-.-)

私は孫がいないからそれに子供ももう大昔に育てているから最近の事情など何も解ら

ないのが実情です・・(・_・;)

その上札幌と関西に別れていたから親に子供を見て貰った記憶が全くなくて、見知ら

ぬ土地で、知人も誰もいなく1人で、年子の子供を育てるのはしんどかった思い出が

あります。亡夫は新聞記者だったし殆ど家にいないから・・猛吹雪の中、前と背中に

背負ってまたは、橇を引いたりして雪と闘い病院まで何度も走った経験があります!

でも、あの時代は良かったです。病院で断られる事はなかったし、雪中をそんな恰好

で連れて行っていたから・・熱痙攣を何時も起こして、それも同時に2人揃って決ま

って起こす状況だったから辛い事もあったが・・今は遥かな遠い忘却の海底になって

埋没している・・ははははは

※ベトナム人は日本人経営者をどう見てる? <スケッチ本参照>

◎『経営者は厳格でなけらばならない』

ベトナム人が「日本人の経営者をどんな風に見ているか?」という部分は日本人なら

誰でも気になるものですが・・ま、一言で言えば【凄く厳しい!些細な事でも注意さ

れる】というイメージが正解ではないでしょうか?

日本は戦後、大きく復興し急成長を遂げた国ですし敗戦のどん底から急激に経済成長

と共に世界でも有数の先進国の仲間入りを果たした国です。 日本人自身は周囲から

言われるほどそう言った誇りを持っている人は案外少なく、意識も殆どないに等しい

のではないでしょうか?

見知らぬ人と友好を深める際には、自ら進んでサービス精神を発揮し打ち解けようと

努力し通常では行わないような言動で人を笑わせたり、妙に馴れ馴れしく振舞う様子

がみられますが・・しかし、ベトナムでは【厳格】というイメージを持っている相手

に対して、そのような言動に出ることは、逆にマイナスに働く場合が多々あります。

◎『友好的なふるまいが仇になる?』

ベトナム人経営者からすれば、海外に進出してくる程の外資系企業の多くの社長たち

は余程の成功者であり、容易に隙を見せたりしない人種だと勝手に考えています。

だから、安易な交渉に乗ってくることは先ず無くて、理路整然と自らの意思を伝えて

誠実でかつ断固たる決断を示す事が社長の姿だと思っているのです。

そんな人々の前で普段では行わないような言動をすると、逆に〚組易い相手〛と判断

されて仕舞うと、後々の交渉に間違いなく影響が出てきます・・(-"-)

これは唯でさえ、計算高いある意味姑息なベトナム人経営者の生き馬の目を抜くほど

の狡猾な性格を引き出すきっかけを作ることになってしまいます。 

ベトナム人はプライドが高く相手に軽く見られる事を凄く嫌いますし、相手が組易い

相手だと判ると後々の挽回がかなり難しくなります・・(-_-メ)

当初より友好的に振舞うことは決して悪いことではありませんが・・相手に舐められ

る言動は慎まねばならないと思います。ベトナム人気質や性格を知って行動しないと

迂闊な行動で足元を掬われる人が大勢いることも事実です。

本当に人種や国が違う事は難しく〖日本の常識が非常識〗だと言っても過言ではない!

人当りも優しいし、親切ですが心奥に秘めている闘争心は想像を絶するものがあって

表には中々見せませんが・・かなり強かで逞しいのがベトナム商人です。

利害関係が絡むと変貌しますから・・そしてかなりの人は《見栄張リ》ですから・・

そんな部分をつっ突くと仕返しがしっかりときます・・あははははは

日本人の甘さや几帳面さなどは適当な国ですからほんの少し齧った程度で「も、日本

企業で働いた」などと平然と言いますし、想定外の行動を起こします。

こんな瑣末な事でもこんな状況が起きるのですから、日本企業が進出するのには結構

難問があると言えます。

政府間の交渉は先ず問題はないと思いますが個々の会社での進出には大きな壁がある

と思った方がいいかも知れません・・とにかく物凄い数が入って来て出て行く国でも

あり、それほど安易ではないことが解ると思います・・(-_-;) 食関係は割合い成功

していますが・・それもまた競争が激しく難しそうです!

それでも日本の製品や大型店舗を見ると嬉しくなったものです・・(*^^)v

シーツを干し、バスタオルと大きな物ばかり干しましたが・・朝から重く淀んだ暑さ

の空気が部屋の中に籠っていて・・寝苦しい夜でした!!外は少し涼しく未だ陽光の

輝きが届いていない浪速の朝になりました。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/07(Sun)
先程PCを立ち上げたらGoogleが《七夕》になっていて・・うふふふふ すっかり

忘れていました!それにしても昨晩の雷鳴と閃光はベトナムの『雨季のスコール』

に近いものがありました・・(@_@。

日本ではこんな激雷と雷鳴は余り見た事がなかったから空を走る稲光に変な懐古の

気持ちで眺めておりました。殆どは遠雷でしたから・・恐怖は無かったですが・・

ベトナムも今は『雨季』ですが・・その轟音や空を駆け抜ける閃光は猛烈でそれが

直ぐ近いから・・\(◎o◎)/!1人で1軒家に住んでいた時などは一寸ビビって

雨漏りも激しく、雨の音も雨量も想像を絶する感覚でした・・(!Ω!)

それに慣れているので雷鳴は然程ではなかったのですが・・玄関には雨水が溜って

流れていなくてドアーを開けて1歩出たら、思いきり水の中でした。先ず箒で流し

それから洗濯物を干したんです。廊下が窪んでいて・・水が流れず困ったもの・・

外観が老朽化しているんです・・かと言ってここに長く住む積りはなく、大家への

苦情は止めています・・(-.-)”これで梅雨明けなのでしょうか?「まさか?」”

≪この蒸し暑い暑さは本当に南国で暮らした人とは思えず、イラッとします!≫

蒸すと言う感覚が殆どなかったからだと思いますが〔日本の梅雨〕はこうだったと

思い出していましたねぇ・・( 一一)

※ベトナムニュース  <AT SAIGON紙参照>

◎ILO(国際労働機関)が5月に発表した{世界青年雇用動向2013}は世界の青年

層の失業率が今年13%近くまで上昇し、2018年まで高いレベルで推移すると予報

しているそうです。

ベトナムでは2012年の青年層{15~24歳}の失業率は成人全体の平均失業率の3倍

と高く、青年層が失業者の半数近くを占めていると報じた。   専門家によると

ベトナムの青年層の失業状況は実際にはこの数字より危機的だと言われています。

なぜなら、仕事をしている青年層の53%に相当する凡そ400万人が脆弱な職業に就

いているからだと言います。

彼らは個人事業や家内事業の手伝いなどをしている人々が多いからです・・(^^ゞ

○経済効率が低い ○収入が少ない ○労働条件が悪い ○社会保険がないなどと言う

大きな問題を絶えず抱えています。

ILO(ベトナム事務所)所長は「職業訓練システムが機能すれば若者の雇用の可能

性を高め、企業の需要に応えることができる。 これが労働効率や競争力を高める

カギになる」と述べています。職業教育と輸出強化との結び付きを緊密にするべき

だという考えを示したのですが・・即に改善されるとは思えない・・(-_-メ)

教育訓練省は、ILOの経営プログラムを2015年から中等教育課程に盛り込むことを

既に決定している。 これは青少年に企業経営の知識を伝えるプログラムで世界の

50ヵ国で実施されていると言われています。

*ベトナムの失業者の半数は青年層であることに大きな課題があると思います*

若い国で青年層が多い国として・・日本などとは異なった活気とエネルギーを感じ

させる国です。それでも街の至る所でぶらぶら遊び日永時間潰しをしている若者の

数の多さには吃驚しますが・・(@_@;)

私などの外国人にも親切(老人だから特にかも?・・はははははは)で何か依頼し

てほんの少しチップを渡しても凄く喜んでくれる素直さが未だ未だあります!

彼らは些細な手伝いでも小遣い稼ぎになることを弁えているから・・という部分も

有りますが、例えば、重い荷物を持って欲しいと頼むと「OK!マダム」などと言い

運んでくれますし、携帯のプリペイドカードの番号が見えなくてそれを若者に入れ

て貰うことは結構な頻度で依頼していました。日本円で100円程度を渡すと喜んで

くれるので利用させて貰っていました。引っ越しなども手伝ってくれる。嫌な顔を

されたことはなく、仲良くなると走って来て手伝ってくれることも何度もあった!

ま、仕事がないという現実は大変で、その上地方からの出稼ぎの若者がホーチミン

には凄くいました。日雇いの仕事をして稼いだり、暫く休んでまた仕事を探すよう

な人は通常でしたし、少しでも給料が高い所へあっさりと変更する事も当然で・・

世話になったとか義理や人情的な感覚は先ず希薄です。

国民性もありますが・・そう言う点では日本人には考えられないドライでさっぱり

していると言えばいいのでしょうか?・・ふふふふふ

早く彼らが生活できるようになれば国の発展ももっと迅速に進展する気がしている

のですが・・溢れるように若者がいる国です・・( ^)o(^ )

今朝は昨夜の雨で空気が冷えたのでしょうか? 珍しく爽やかで気持ちがいい浪速

の夜明けを迎えました。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/06(Sat)
思いがけなく太陽が、午前中から顔を出して段々と暑さが増してきた感じの日になり

洗濯ものも遅かったのですがすっかり乾いた。それからは日差しと風が競いあう様に

暑さも加速し風もひゅーひゅーと音を立てて窓のカーテンがめくり上がる程激しくて

下駄箱の上の観葉植物が先日、鉢を植え替えたばかりだったのに・・倒れた!!

思い切り倒れたせいか?根本が出てしまった・・土も散乱して箒で掃いて雑巾がけを

する羽目になった・・(-"-)

※【ベトナムの国花】は未だ決まっていなかった?  <ベトナム航空誌参照>

何年も住んでいて『薄紅色の蓮』の花をも、間違う事なく国の花だと思って確信して

いたのですが・・こんな記事を発見して驚きました・・(@_@;)

ベトナムの国花の選考は今、世論の関心を集めているという話です!

これについてはベトナム国花プロジェクト立案常任委員会でもあり、美術、写真家と

して名高い展覧局副局長のグエン・チェ・ニャット博士がこんな話を書いています。

「今回の国花選考は国民にとって本当に必要なものでしょうか?」という問に答えて

彼の話は次の様なものでした・・

国花とは国を代表する花で夫々の国の精神を象徴するものです。 国民の特色と民族

文化の特徴を体現するものです。そして、国民によって愛され、日常生活においても

文化交流や国際外交においても尊重されるものでなければなりません。

現在、世界には国花を定めている国が97ヶ国あり、多くの国花選びの過程にある!

生態系が最も多様な16ヵ国の一つであるベトナムには多くの美しい花があり、花は

太古よりベトナム人の文化生活に密着されてきました。 世論調査や会議で専門家の

意見から多くの人々がベトナムには国花が必要だと考えている事が解ったそうです。

ベトナム国花はベトナムの文化的象徴であり、ベトナムの国と人々の特色を体現して

生活、文化交流、社会活動において、国民の誇りとなり経済社会発展の動力となる!

国際社会にベトナムをPRする事に繋がると考えらています・・(#^.^#)

「今までは国花は『蓮』だと信じていた人が多かったと思うのですが・・今になって

なぜ漸く国花の選考を行うのでしょうか?」の質問に彼はこう答えた。

近年は文化関係者や学識者だけではなく、世論も国花選びに関心を持つようになった

からで、2010年のインターネットアンケートによると77%がベトナムには国花

が必要だと回答があったからだと言います。また、ベトナムは国際社会の一員として

その存在感を増加させており国花を定める好条件が揃ったからだとも言います。

だからこの時期こそ選考されるべきで、2010年文化スポーツ観光省が政府に意見

を求め、政府はベトナム国花プロジェクトの設置を合意したそうです!

☆選考基準として

①誰でもが知っている花で栽培しやすく全国どこでも育てられ、ベトナムで長く栽培

されて来たこと。

②ベトナム人の文化の特色や特性、精神を体現し、文化や芸術の中で”アイコン”と

して多様されてきたこと。また出来ること。

③利用価値が高く、色彩と形状が美しいこと。

④多くの人々に好まれ尊重される花であることなどが条件として挙げられている。

2011年上半期には文化スポーツ観光省は、北部{ハノイ}中部{ダナン}南部

{ホーチミン}で国花選考会を開催した。その結果は『薄紅の蓮』の花が70%以上

を占めたと言われています。

しかし『蓮』以外でもベトナムには多様の美しい花の種類があって、梅、桃、稲、竹

バウヒニア=東南アジアに分布するマメ科の花で濃いピンクの5弁の花片を持つ。

が候補になりました。

「公式発表は何時になるのでしょうか?」・・

世論調査と選考の結果を受け、文化スポーツ観光省は報告をまとめて政府に提出しな

ければならないのですが・・その後になるでしょう。また、決まった事後ベトナムの

国花象徴の規定や使用規制の設定、維持、発展の為の検討も必要だと言われています。

未だ結論は出ていない様ですが・・(*^_^*)「早く決まるといいなぁ」と個人的な

感想を持ちました『蓮』は日本で見るのとは違う感じで本当に綺麗ですし大きい花!

今朝も湿気をたっぷりと含んだ風が吹いています。そろそろ雲が流れて暁光が見えて

暑くなりそうなそんな浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/05(Fri)
丁度1年前は帰国に向けて毎日部屋の中を整理していた日々でした。4年ですから

結構物が増えていました{自重自戒していたつもりでしたが・・(/_;)}

調味料もかなり増えていました。 持って来た洋服も殆ど同じ格好で洗濯すれば即

着られると言う生活で枚数など余り要らなかったのを帰国時に合わせては冬物など

合い物など日本の四季に合わせるから洋服も増えていった。 11月には必ず亡夫の

墓参りで帰国(それも札幌)していました。花見も欠かせない私事の行事でした!

ダウンやセーター、ブーツなどは必需品でしたしそれも、毎年、友人達はその日を

楽しみに集ってくれるから・・少しは{ええ格好したい見栄}もあったりして・・

帰国したらコートを買ったりブーツをその年により積雪が多い時などもあり、長い

ブーツを購入したりしていた。詰らない事に日本にいると神経を使い「誰も1年前

と同じ服だわね・・」なんて言う人はいないのだけれど、今までの日本での生活が

そうさせていたのです。ベトナムでは夏物と薄手の長袖があればごく普通に生活が

でき、同じ服装でも毎日、汚れていなければ何も感じない生活でしたが・・日本は

そう言う意味では四季があるし、住みにくくて何処かで恰好をつけてしまう生活が

あるんです[私だけかもしれませんが]・・うふふふふふ

*多分、そう言う生活を送ってきたせいもあったのでしょう・・あははははは*

それに日本製品の確固たる縫製などはベトナムや中国に比較できない・・粗悪品が

多いのも事実でしたから4年間いて、ブラを1つ買っただけでした・・(#^.^#)それ

も強烈な色彩とパット入りでした・・ひゃはははは 勿論処分してきましたが・・

この年齢ではとても干せない代物でした・・ふふふふふ ま、それも思い出になり

ましたが・・日本に入ってくる韓国製や中国、ベトナム製品は検品が厳しく同商品

とは思えないのです。安価ですが・・かなり手抜きされて粗悪品が何でも多い?

※ベトナムニュース    <アット・サイゴン紙参照>

〚おもちゃの品質検査が8月から全国一斉に実施されることになった〛

科学技術省はこのほど全国各省、市人民委員会に対して、子供向けの玩具の品質の

検査実施に協力する様に要請しました。

今回の品質検査は8月初めから9月末まで行われ、11月に検査結果を公表すると報じ

られた。科学技術省監査部のチャン・ミン・ズン部長によると、現在の安全基準を

満たさない玩具や認証のない玩具、規定された表示のない玩具などが数多く、摘発

されているからだと言います。2012年に実施された、全国の販売店460ヵ所、玩具

2万6686点を対象とする品質検査の結果によると、規定に反している玩具は1万366

個でうち、規定された表示のない玩具が1万428個、認証のない玩具が1万3722個に

上ったそうです。 また摘発された玩具の中には、5~9倍ものフタル酸エステルを

含むものも多々あったらしい。フタル酸エステルは人体への内分泌攪乱作用=主に

男性に影響する)と言われ懸念されています。 日本や欧米では早くから玩具への

使用が規制されていると言われています。

今朝もぐずついた空です。雨をたっぷり持った重そうな雲が一面を覆い尽くして今

にも落ちてくる感じでしょうか?昨日は雷鳴もありほんの短時間でしたが集中的に

雨量が多くなって吃驚しましたが・・(@_@。思った程ではなく直ぐに止みました!

ただ、その後はずっと無風状態でムシムシして扇風機で部屋の空気を攪拌していま

したが・・風自体が生ぬるい感じでがっかりでした・・(-_-メ)

幸い今日は風が気持ちよく通って、窓から少しひんやりした空気が入り込んできて

ドーンと重い空を少し擡げている浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/04(Thu)
昨夕の雨はざあざあと音激しく、玄関の戸に叩きつけるように襲来した。 突然の

豪雨と風は1時間ほど続き周囲が白濁する位の勢力がありました・・(-"-)

雨の予感はあったのですが・・急激にこれほど単時間に集中するなど誰も考えては

いなかったのではないでしょうか?・・流石に吃驚しました・・\(◎o◎)/!

樹木もしなり花々も耐えきれずその勢いに沢山の小花は落下して行きました。必死

になって逆らっている庭の木々は、その音に惑わされるように上下左右揺れ惑って

堪えている感じでした。ベトナムの『雨季』のスコールの凄さを彷彿させる瞬間で

もありましたねぇ・・(@_@。

ま、割合早く通過したので本当に酷かった時間帯は1時間程度でしたが・・珍しく

激雨になりました!それからは過激な雨は去って梅雨のしっとりした雨が降り続き

時には止みを繰り返して夜に入った感じの当地方でした。

※サイゴン通信   <スケッチ本参照>

或るレストランで《蛸》をメニューに載せたら予想外の反響がありヒットしたと言う

ニュースがあります。ホーチミン市内にあるシーフードを扱う店ではまるで競争する

ように{タコ料理}が並ぶようになったと言われています。

◎ホーチミンの海鮮店はタコ料理が今”熱い”

ベトナム人は見た目から余り美味しさを感じないのか?数年前までは殆ど食する習慣

がありませんでした。所がここにきて最近「焼くと美味だ!」という評判が広がって

人気に火が付いた感じです。一部のレストランでは活きたタコも食されているという

噂も聞かれます・・(#^.^#)

日本の様に大きなものではなく掌に載るくらいの小さいものが多いようです。

○海水の塩辛さが残るシンプルな味○

①タコの生姜蒸し

注文を受けてから水槽から生きたタコを取り出して、内臓を処理します。そのタコと

玉葱を入れた鍋には風味付けに、生姜とレモングラスを味つけとして、砂糖、塩、黒

胡椒を加え5分ほど湯煎する。短時間で蒸されるだけなので、タコに味が浸透しなく

海水の塩辛さが残っているが、シンプルな味わいで食べやすいと言います。

鍋に小さいので数匹そのままの姿で入っていて、鋏でカットしたりして食する。店に

よってはビールを味付けに加える所もあって、風味が増し美味しくなるとも言われて

います。凡そ700円程度。鍋で出てくる。

○さっぱりとして女性に大人気○

②タコの酢しゃぶしゃぶ

玉葱、塩胡椒、酢を沸騰させたスープを入れた鍋が目の前に置かれ、その中に丸ごと

{生ではなく軽く茹でてある}タコを入れて待つこと数分。 茹でダコを食べやすい

大きさに切った後、ライスペーパーに〔シソ、ドクダミ、胡瓜、米粉で作った生麺の

ブン(うどんの細い生麺)を一緒に包みタレをにつけて食べる。ほんのりとした酢の

香りが鼻を突くがさっぱりしているのでかなりの量が食べられる。女性の間で人気が

出て、夜にはタコがなくなるという現象も時々起きるそうです・・( ^^)

2人前で凡そ900円位です。

○ソースの辛さが引き立っている○

③四川風タコサラダ

タコと野菜、ピーナッツを中華風ソースで和えたサラダ。一見よく見ると日本では

何処にでもある様に思えるのですが・・ベトナム人にとってはタコ入りは珍しくて

一般的ではなかったのです。野菜がたっぷり、香草も色々と加えヘルシーな一品。

ソースの辛みがありますが胡麻の香ばしい香りが漂い食べ易いサラダとなっている。

ビールやお酒も進む味だとか?蟹の専門店でも近頃はタコ入りのサラダを出す店が

増えてるそうです。凡そ2人前で1000円前後。

珍しくタコが人気になっている事とベトナムでは食されなかったタコの話題を書い

てみました。こんなことも時代の流れを感じさせます。これからはもっと違った味

に遭遇するかも知れません・・〚料理って本当に無限大です〛・・(*^_^*)

朝からずっと雨は本降り状態です。大空全体を雨雲に覆われて隙のない感じがする

浪速です。カラスが1声2声濁声でゴミの日を知らせています。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/03(Wed)
曇り空でしたが暫く遠出していなかったものでローカル線に乗ってほんの数10分

ですが出かけてきました。通過点としては何度も通った駅でしたが、何時もは準急

が止まる駅でそれしか乗った事がなく何となくローカル線駅で降りたい願望があり

思い切って、帽子も被り傘も持参で出かけました。往復、見知らぬ町の中を歩いて

スーパーや市場(殆ど閉まっていました)にも立ち寄って丁度3時間弱でした。

乗り換え駅になっているので大きな店や人が多いと思っていたのですが駅から直ぐ

に坂道が続いているので・・ハードでした・・(・_・;)

私の住んでいる駅も緩い坂で家から駅まで30分。最近は少し慣れて25分は切れる

程度の足早になりましたが・・( ^^)緩く長い坂は思ったよりも疲れる・・(-.-)

何も買物は無かったのですが・・サンダルを1足購入した。今履いているサンダル

の底が傷んで擦り減って来ていたので・・気になっていた!

修理する場所も解らなく、もう長い間ベトナムからだから履き潰してきている軽い

サンダルでした。処分しても充分だと思ったのです・・うふふふふ

結局は雨も落ちないで太陽も出ない薄曇りで蒸し暑い数時間でした・・(#^.^#)

※ベトナムの逸話〖孫悟空〗の続き・・<大西和彦氏本参照>

◎猿に対する禁忌概念について

ベトナムの年代記〈大越史全書〉=1434年紹平元年の条文にはこんな事が書かれ

ています。

5月1日、日食起こる。太子の装時亭(そうじりょう)は密かに奏上して、日食は

黒猿の精が日を食らうためとし、生きた猿を殺して禁中で法を行うも、百官たち

=官僚はこれを知らず。装時亭と礼部侍朗で道士出身の程全陽は厚く賞された。

ここで日食は黒い猿の精が太陽を食べるからと主張した太子とは、天文や暦作成

を行う管吏のことです。

この太子に協力したらしい礼部侍朗は現在でいえば文部科学省次官の事だと言わ

れています。その礼部侍朗の程全陽は道士出身と言うようですが・・詳細は不明

ながらも何らかの道教儀礼が行われたのではないかと伝えられています。

ただ儒教国家を標榜する黎明ではこのようなマジカル的な儀礼は秘密裏に行われ

るもので有ったそうです。だから一般にまで話は通じなかった・・(-.-)

とに角、日食が猿に関係すると言う認識を15世紀ベトナムの知識層は共有してい

たのではないか?という疑問が持たれています。 残念ながら、年代記には猿と

日食の関係については詳しい解説や資料はないのです。故に地方でのみタブー化

されていた部分もあるとも言われています。

またこんな説もあります・・(-_-)

いわゆる『陰陽五行思想』による火=太陽と猿(申)金の相剋関係が反映している

のかも知れないとか?ただ、通常は火は金を溶かして侵食するから『五行相剋』の

関係は火剋金{つまり火は金に勝つ}という意味だったのではないか?とも言われ

ています。しかし〈大越史記全書〉の記載ではそのような相剋関係は正反対である

とも書かれていて、このことは金=猿(申)が火=太陽を圧倒する力を持つという

概念の存在があることを示しているのではないか?とも伝えられているのです。

矢張り、猿には禍々しい大きな力があるのではないか?という当時の人々の認識が

有って、それが大きく関係しているのではないかと著者は言っています。

ベトナムの伝説や逸話には様々な仮託現象があり、仮託と翻案の中にベトナム人が

持つ特有の気質や人種的な思考が反映されているのではないでしょうか?

諸説あるのでどれが正鵠かは理解できませんが・・(-"-)

18世紀にはベトナム絵画に孫悟空の絵画がハノイにあった事も事実です。現存して

いてハノイ歴史博物館に収められていると言います。

早朝から雨が降っていますが、降ったり止んだりの空模様の浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/02(Tue)
動くと少し汗ばむ程に気温も上がり時々見せる蒼い空には沢山の雲がかかっていた。

日中はそれでも晴れ間の多い時間があったもので、早速お布団を干していたのです

所が1時間もすると空模様が怪しくなりすっかり翳ってしまいました。今回もまた

熱くならないほんわかな温もりのままベッドの上に・・「やれやれ」・・(-.-)

夜中にかなり降ったようで物干し棹に水滴がびっしり着いていました。空も未だ雨

を孕んでいる様子でしたが・・沢山の洗濯物を干しました。昨日干した方が・・?

※ベトナムの伝説や逸話  <大西和彦氏の著書参照>

ベトナムの伝説や逸話には、その場所や登場人物が全て、中国古典小説に登場する

中国の地名や中国人に仮託されるものが多いと言われています。

また、同時に話の大筋も同様で場所などを変える、翻案という現象が重なっている

場合が数多あります。しかし、こうして模倣現象がある反面、タブーに触れる事柄

に対し、ベトナム人は激しい拘りを表現する事があると言われています・・(@_@。

ベトナムでも知られている〖西遊記〗の主人公である斉天大聖孫悟空について書い

ておられるので拾ってみました・・($・・)

◎ベトナムにおける孫悟空の信仰

ベトナムでは孫悟空を祭祀対象として重視されています 。例えば1774年著された

仏教礼儀文書集『釈典祈案延生攻文』という本がありその中には{五方蓮華疎}は

東西南北と中央の五方向に祀る神仏に祈願して小児を害する悪魔[関煞]=(かん

さつ)の一種「花枝関」を祓う祈祷文です。

この儀礼は東西南北の方向と中央に五つの祭壇を設けて行われるが、その締め括りと

して中央の祭壇に捧げられる祈祷文の中にこんな事が書いてあります!

*謹んで請う。中央の壇主、斎天大聖呉空神将、万々の精兵を統領して、中央の壇に

来たりて下りて「花枝」関の「災厄」を解除し「災厄の」鎖から「小児を」脱れさせ

る事を祈り賜う・・{後略}と言う風に書かれている部分があります*

この儀礼においては尤も重要な中央祭壇に祈願対象として〚斎天大聖悟空〛は記され

ている事です。従って斎天大聖は有力な神霊として崇められていたと言われています。

◎孫悟空抜きの《西遊記》

ベトナムには孫悟空抜きの《西遊記》もあります。何とも矛盾した現象ですが、中国

と国境を接するベトナム北部カオバン省を調査した仏軍の大佐はベトナム人の社会や

風習、宗教について記した本の中では仏教寺院に《西遊記》の主人公である三蔵法師

猪八戒、沙呉浄が祀られていながら、斎天大聖孫悟空が祭壇上にないことを指摘して

{中国の仏教教理が変容した諸々の役割を演ずる四人の登場人物の中で唯一、仏教寺

院の中に大聖の像はいない。大聖に重要な力を認めているのにも関わらず、仏を前に

して、僧たちは類人猿の像を寺院内に敢えて入れなかったとも言われています}

多分、カオバン省の仏教僧に孫悟空、類人猿への忌避があったと想像されています。

この状況は明らかに前記した話とは相異なり18世紀の仏教儀礼で尊重された孫悟空へ

の扱いと矛盾するものだと言われているのです・・(--〆)

筆者はこの矛盾の背景にはベトナム人の猿に対する忌避概念が存在するからだと意味

つけているのですが・・猿に対する忌避概念については明日、続きを書きます。

やっと晴れ上がってきた感じで暗雲も流されていく浪速の朝です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2013/07/01(Mon)
夕立風が吹いていたので、午後からは「もしかして?」と思っていた!でも、湿気

だけで、降ることはなく蒸し暑い時間が流れ夜に突入した感じでした・・( ^^)

日曜日で人々や子供の声が幾度もして・・珍しかった。車の出入りも多くその都度

騒々しさがずっと続いていた。昨日の曇天よりかは晴れたせいかも知れないが・・

洗濯物もカラカラには乾かなかったが、夏物だから量も少なく物干し竿が寂しそう

で・・お布団を干そうかな?と思ったのですが・・もっと暑い日に短時間干す方が

気持ちいいかもなんて考え結局は干さないで台所のまな板や包丁、束子などを干し

こじんまりと場所を取っただけになった・・(#^.^#)

※〚コンダオ島〛    <ベトナム航空誌参照>

≪ベトナム最後の楽園≫とも言われ国内でも注目を集めている〚コンダオ〛群島!

ソン島{またはロン島とも言う}を中心とする全16の島からなる〚コンダオ〛群島

はベトナムの南部、ブンタウから凡そ185㎞の沖に浮かぶ島々です。

空港から整備された道路を通って町中へ入ると、樹木が豊かに茂る山や紺碧の海と

真っ白なビーチに佇む高級リゾートがあります。仏領植民地時代のヴィラが遠近に

見られるのも観光地らしい雰囲気が揃っています・・(*^_^*)

2度にわたるインドシナ戦争の跡地と、その後の発展が共存している島でもある。

〚コンダオ〛群島は1983年に保護区域に、1993年に国立公園に指定されたのです

が16の島の内、14島の周辺海域、約2万haの範囲でイルカやジュゴンが生息すると

言われ、島々へはボートトリップで訪問可能な場所となっています。

{バイカン島}ではマングローブの森や海亀の養殖、産卵が行われ〖100年に1度〗

現れるという白い亀が発見された島としても有名です。

{カウ島}はダイビングやシュノーケリングや釣りなどのマリンアクティビティに

ぴったりの島とも言われています。透明度の高いエメラルドグリーンの海と生きた

サンゴ礁に囲まれて椰子の木が生い茂る純白のココナッツビーチも興味溢れる場所

ではないでしょうか?

ただ『乾季』の終わり5月頃には大群のクラゲが出るので要注意だとも言う。近海

ではハタなどの魚や伊勢エビのほかに【真珠の養殖】が盛んな島でもあります。

海だけではなく、山も楽しむことができます。町を見下ろす高台を目指すルートや

ビーチへ向かうルートなど、はたまたジャングルトレッキングのルートといろいろ

楽しみ方は様々にあります。動物では黒リスの姿も見られ数多の種類の鳥の囀りも

興趣ある風景です。森林浴も盛んでゆったりと刻が流れているのも嬉しい・・(*_*)

前記しました様に≪ベトナム最後の楽園≫とも言われ、ハリウッドセレブ達の宿泊

する高級リゾートで知られる〚コンダオ〛島ですがその一方では過去に暗い歴史の

道程があります。仏領時代からベトナム戦争終結まで流刑地としてベトナム人には

恐れられ、町のいたるところにはそれらの収容所跡が現在でも残存しています。

仏領時代に作られた収容所は4つあり、その中で最古にして最大なのが〈フーハイ〉

収容所です。10の集団収容部屋、20の独房等を備え、ベトナム本土からの刑事犯や

政治犯など、病人を除いた全員が全裸で足かせを嵌められ投獄されていたと言う!

また〈フートゥーン〉収容所の奥には、通称{虎の檻}という拷問施設があります。

檻の様な鉄格子が入った天井から生石灰と水を混ぜ発熱させたものを流しかけては

独立運動に関わった人々を拷問したと言われています・・!(^^)!

外部からは見えないように造られていたため、1970年に入るまで存在すら知られて

いなかった。ベトナム戦争中にはさらに4つの収容所が建てられたと言われている。

120年近くの長きにわたり流刑地として恐れられていた〚コンダオ島〛収容所は・・

ベトナム戦争が終結した1975年4月30日の深夜12時に開放されたと言われています。

20haに及ぶ〈ハンユーン〉墓地には仏領時代以来、祖国の為に闘い亡くなった人々

の墓が整然と並んでいます。名もない墓の多さが壮絶な独立運動の歴史を静寂さと

寂寞さ、心を締めつけられる感慨を・・確乎たる信念を懐旧させてくれる。

”そこには多くの言葉が眠り想像を絶する恐怖の声が渦巻いている様に思われる”

今も島内には発見されていない遺骸も多く残っているという話です・・(-_-メ)

町中は到って平安で庶民的で島民の生活を見ることができる。夕暮れになると長閑

な島に美しい夕景が広がって・・そんな時代があった事すらをすっかりと剝奪させ

穏やかな風景が映し出される島でもあります・・(-.-)

〚コンダオ〛島を満喫するのには前記しましたボートトリップが最適ですし一番の

魅力は透明度の高いエメラルドグリーンの海ではないでしょうか?

 *生憎、白海亀は2007年に死亡して国立公園内に剝製が展示されています*

★稀少な生き物が生息する地上の楽園〚コンダオ〛群島には光と影が常時表裏一体

としている島でもありかつての英雄たちが収容された島として、又はリゾート地と

して生き残っていると言えるのではないでしょうか?★

アクセスはホーチミンから毎日3便運航されていて所要時間は1時間。ハノイからは

ホーチミンで乗り換えねばならない。気温は高く熱帯モンスーン気候です。

ジュゴンやイルカ、海亀を見たい方には絶好の観光地だと思います・・(*^。^*)

但し、運航状況は時々予告なしで変更になる場合がありますのでご注意ください。

今朝はよく晴れて珍しく早くから明るい浪速です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |