ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/31(Fri)
季節が又少し前進した様な朝の気温でした・・朝だけは躊躇いもなくて「ぱっと」

目覚め、それも時間が殆ど数分しか違わないで起きることができる・・( ^^)

行き先がどこまでなのか?自分の持っている力がどの程度かも知らないまま、期待

したり、不安に苛まれたりしながら人間は【明日に向けて生きていくのでしょう】

そんな事を思いながら、洗濯をして干し、玄関のドアーから拭き掃除が始まる。

何時ものパターンで何も考えず、狭い1ルームを全て拭き終えトイレ、洗面所と

拭いて、玄関と廊下に水を流し、階段にぶちまける毎日がもう、1ヶ月にもなった。

     ◎月日の速さを痛感しています・・(-"-)◎

お風呂場は自分が入った後に洗剤で全て洗ってしまうから・・お風呂だけは朝抜き

の掃除になるがそれも、床を這いまわってもたかが知れていて、時間などかからず

それなのに日々、汚れや埃が何処からともなく入っていて、バケツの水もこんなに

掃除をしているのに・・と思う程ゴミなどが拭き取れるから驚きます・・(-_-;)

洗濯機もなく、掃除機も処分していて新しく購入していないから、全て手作業です。

でも{体を動かす事で運動になるかな?}と思っているのですが・・( ^)o(^ )

今は暑さが太陽の熱気が乾かしてくれるから出来るだけ絞らず・・ポタポタ落ちる

程度で皺をよせない位で干すんです。

それでも朝5時半に干した洗濯物はお昼前にはからからに乾いていて有り難い!

昨日は曇っていたが晴れ間も出て、雷が何度もなって「さあー」と降った雨も気持

程度で蒸し蒸ししていた。”土砂降りになって気温が下がって欲しい日々です”

先日、直して貰ったエアコンから、また大量の水が流れ出して・・\(◎o◎)/!

あれからすっかり大人しくしていたので・・てっきり直ったのだと思い込んでいた

から下のマットが絞れるほど多く水が流れて落ちたのには驚いた!

これも突然だから・・驚かせてくれる・・(^^ゞ早速、先日TEL を控えていた個人

の携帯にTELをした「また水が漏れて来ていて、今日は凄いです」と伝えた。

晦日で家賃の支払いがあるから、夜には連絡して持参するつもりだったのだが・・

大家は「木曜日は休みなの」と言ってそのエアコンの話の後、直ぐ来宅してくれた。

新しいのに取り換えてくれるそうで・・安心した・・(*^^)vこの部屋で1番古くて

居心地の悪さを見せていたエアコンもとうとう寿命が尽きたのかも知れない。私的

には幸運で部屋中が全くリフォームされた上にエアコンも新しくなるので、新築の

MSに入った心地です・・「やった!」でも電気から水が出るのは脅威ですから・・

これで安心だと思い「ほっと」しました。家賃も大家が通帳を持参していて、昔は

そう言うことがあったなぁと{昭和}を感じ、懐かしかった・・(#^.^#)

私はどうしていいか解らないので封筒の上に珍しくまっすぐ線を引いて月毎に印鑑

を貰うようにして作っていたのです。乱視もありますが先ず真直ぐに線が引けない

し、勿論、スケールを使用しても大抵が曲がるし、印鑑も上手く押せない人です。

公式に出す書類は必ず間違うし、きちんと1度で提出が出来ない・・だから、役所

や公の場所、店で書類を書かされたりするのは苦手なのです。

  --先ず1枚は必ずと言っていいほど失敗する・・!(^^)!ーー

これは若い頃からで、子供の方がそう言う点では確実で確りしているのでなるべく

子供に見て貰いながら書くという塩梅です。行を間違えたり、数字の桁が違ってる

押印も正確にしっかり押せないし、時には反対だったりする事もままあります・・

“注意力散漫”なのか”愚かなのか”ま、そう言う性格なのです。事務的処理には

全く向くいていないみたいです・・(-_-メ)  ≪お粗末なりです!≫

多分鈍感だからそれに数字に酷く弱くその事が自分の中でかなりの部分で劣等感に

なっていて、拒否反応を起こす見たいです。「あーあそれなのに」《よくこの歳迄

生きてこれたと感心》しますが・・こればかりはもう直らない・・><:

会社をしていた時は税理士、会計士に依頼していたし、法的な事は司法書士などと

言った専門家に歎願していたから・・ただ言われるままで何も覚えることもしない

知識の進歩が皆目見えない人でしたねぇ・・(@_@。

そんな人間でも必死に生命を繋ぎつつ亡夫の後始末や自分の会社を動かしていた事

があったことなど夢のような話です・・うふふふふふ

ただただ若かったし、がむしゃらに時を刻んで、それの積み重ねだったのだと今は

そう思います・・面白い人生を歩いている私です。ま、大半以上は『運が良かった』

のだとそう思いますが・・(+_+)今朝も朝光が目に飛び込んでくるような輝きをみせ

ている浪速の朝です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/30(Thu)
静かに降り出した雨は止んでは降る状態が続いて・・蒸し暑い日になった・・(-_-;)

洗濯ものを少し濡らしたが・・気を付けて空を見ていたつもりだったが、珍しく雨

が降り出したのを気が付かなかったからです。それでも大した事なく殆ど早朝から

干すから大抵は乾いている。部屋の中に1時間も干せばすっかり乾いた・・( ^^)

そんなことがあって午前中ばたばたしていたら、お昼になってしまった、こんな事

は余り無いのだが・・(・_・;)素麵を茹でて、洗って氷水に冷やす程暑くはないー

水道水で浸し、茗荷、大葉、葱、を山盛にして生姜タレと卵で食べたら・・1人で

は贅沢?過ぎる味で・・久し振りに香草を食した気分でした・・(*^_^*)

「人間が口卑しく出来ているのか?」余り手抜きで食事は作らない人で、1人でも

それなりに食卓には種類を並べて食べる人です・・それだけは面倒くさがらない!

きっと作るのが好きなので苦にならないのだと思います。

昨日あんな話を書いた後だったから「少しは気分的に嫌だな?」と思っていました。

人の悪口なんて書くものではないと思いながら・・(-"-)所がお昼が済んだ頃に又

「何してはるの?」とカーテンが開けられたのです。途端に私は見境もなく叫んで

しまいました・・(-_-メ)

「窓からカーテン開けて声をかけるのは止めて下さい。プライベートの空間ですー

用事があったら玄関からお願いします」って言っていました{関西弁ではないから

多分、口調も酷くきつく捉えられたかも知れません」でも、書類を書いていた時で

突然の声だから字が乱れて・・しまったのもありますが、本当はもっと優しく言う

予定だったのですが何せ、唐突だから・・><”

ま、口から出てしまった声は霧散して元には戻らない・・心が少し傷んだ・・(-"-)

彼女は「窓が開いてたから」と言いながら部屋に入ったようだが、とうとう言って

しまった!感じ悪く思ったかも知れないし・・もう声もかけないかも知れない・・

それでも自分を守護するための私の心なのだと納得させた!いい気分ではなかった

けれど・・(;一_一)

※さて、ベトナムの話でもしましょう・・

ベトナムは現在でも陽歴と陰暦の両方を使用しています。日本の様に、国民の休日

が少なく、日本では全くないものがあるので不思議に思う事が何度もありました。

1年で最大のイベントは【テト】=旧正月ですが、この時期は見知らぬことが沢山

で興味のある行事です。長い休みが続き、地方へ出稼ぎの人達は帰省し、家族全員

が揃うことが当然で、親族が集まってお祝いをする習慣です。その為、1か月前頃

から人の動きが激しく大きなスーツケースを持った人々やビニール袋を沢山持った

人々がバスや、鉄道、飛行機とそれは凄い混み方で、驚きます・・(@_@;)

その日の為にだけ働いている人が多いからで・・だから休みも長いのです。 でも

日本のお正月(元旦)は以前には想像もしなかったのですが最近の風潮かしら?

大きなホテル、デパート、レストランではニューイヤーパーティを催事するところ

が多くなり、花火や風船割り、カウントダウンが多くなりました。

1つの大きなイベント化して催す事が普通のことの様になって来ています・・(@_@。

陰暦の正月『テト』は家族で過ごすから以前は街中はひっそりしていたのですがー

これも時代の流れでしょうか? 休日を取らない店も多々出て来ています。

昔を知っている者にとっては嘘のようになり賑やかで華やかなお祭り気分満載です。

あちこちにはイルミネーションがけばけばしく飾られ・・落ち着いた雰囲気は既に

消えて、若者の街に様変わりしていました・・\(◎o◎)/!

日本も同様ですね・・お節料理も伝統的なものがありますが・・それも現実は殆ど

が手作りはしないで、購入するようになっていました。道路でも、街中のスーパー

でも市場ででも何処でも売っている様になったからで時代の流れを感じました!

※珍しい行事としては・・

①かまどの神様の日  旧暦12月23日ですが、生きた鯉を奉じ、鶏肉のおこわや豚

肉をお供えします。この日が来ると『テト』が間近だとベトナム人はよく言います。

②国際婦人ディー  陽歴3月8日

日本では余り知られていませんがベトナムではかなり重要な日です。男性は女性に

花を送ったり、プレゼントをする日でもあります。ベトナム女性は働き者で家事や

育児等に忙しいから、その日は開放される日だと言われているのです。

③仏教の正月  陰暦7月15日 ベトナムのお粥には鶏肉や豚肉、貝などと言った

物が入っているのが通常なのですがこの日は(白いお粥)を食べると言われている。

未だ変わった行事がありますので機会があるごとに書いていきます。

どんよりして、すっかり雲に覆われてしまっていますが・・でも、又あの夏空が戻

って来る予感がしている浪速の朝です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/29(Wed)
とかく人の世は面倒です・・(-_-;) 昨日、朝の10時頃全ての家事と食事、片づけ

を終えて、ほっと一休みしていた。「風も適当に吹いて暑さも前日程ではない」ー

急に思い立って「今日こそ行かねば・・(ずっと香炉の灰)がなくて仏壇にも玄関

にもお香を焚くことができなくて」気がかりでした・・(-.-)

仏壇やさんを聞いたら駅の近くとの事・・ま、頑張って行ってみようと思い、探し

ながら、漸く購入できた。まだ1度も行った事のなかった駅近くの立派なスーパーも

物珍しく入ってみた。近場で何時も行く店より少し割高でした。普通のスーパーと

大差はなかったけれど・・新しい店なのでしょう・・中が綺麗で品揃いも想像以上

にあったので、楽しく結構時間をかけてみて買物を楽しんできた・・(#^.^#)

しかし、ここまでたとえ2日置き程度の回数でも矢張り「遠いかな?」なんて思い

つつ、出来るだけ重くならない物を買った。葉野菜の種類が多かったので、この際

だと思い小さい束を探して買ったのだが・・結構嵩張って、袋2つになった!

ここに来てホーレン草や小松菜、レタスパセリは、殆ど食していないことをに気が

付いて・・思わず買ったのだが・・冷蔵庫が満杯になってしまった・・(-"-)

ま、そんな思いをしながら帰宅。お昼すぎていたので、食事を済ませて酢漬け様の

キャベツを刻んだり、晩ご飯の下拵えと言っても今日のではなく、茹でたり味付け

冷凍して置くための準備をした。これも終わり、TVでも座ってみようと思っていた

ら玄関横の窓からカーテンを「サーッ」と開けて奥の部屋の80歳の婆さんが顔を出

し「何してんの?」と言う・・正直\(◎o◎)/!した。以前はその前の話の続きが

あったから窓からでも話せたが・・突然のこの状態に「驚いてしまった!」

そして、延々と喋るのです・・段々腹が立って来て「でもきっと寂しいのだろう」と

思い相手になっていたが・・「勘弁して下さい」これではプライベートもなにもない

着替えている場合だってあるし、何時も自分の部屋で緊張しているわけではないから

是はキチンと言わねばならない・・そんな事を何度も頭の中で反芻していたが、途中

で話を切らせないから仕方なく「すいません、用事があるので」と言ってしまった!

確かに、自分勝手で相手の気持ちには無頓着でズケズケと人の心の中に入ってくる人

だとは思っていたが・・できる事なら相手になりたくない人で挨拶程度で済む関わり

であって欲しいと願っていた。色々と困っていると思ってくれるのかも知れないしー

退屈だから声をかけたのかも知れない・・しかし用事があったら玄関から来てほしい

「他人の家の窓を開けて声をかけるほど親しくない」のだから・・!(^^)!

多分、自分のことしか考えていないのだろうと思うし、きっと私もそうなるのかな?

なんて考えてしまった!狭い部屋は丸見えで、カーテンを開けたら全てが見える状況

あちこち見ながら話をされる事に苛々していた・・><”

前の人は「あーだった」とか私には関係ないし、何もかもリフォームされているので

新しく綺麗だけど前は酷かったとか言うし、自分の家が広いから少し家賃が高くても

我慢できるとか言う有様・・(-_-)暫し困惑した。大家に言った方が角が立たない?

同じところに住んでいるのだから衝突だけは避けたい・・かといってプライバシーの

ない生活なんて考えられないしー自分で言った方がいいかな?等詰らない無駄な時間

を過ごしてしまった。勿体ない時間です私にとっては・・とほほほほ

人との付き合いは『個人的には好きでない』が前提にあるから余計に感じるのだと思

うのですが・・「やれやれ、困った!」が正直な感想です。鬱陶しく馴れ有った関係

は絶対嫌なので・・何とかしなければという思いです!簡単にお喋りしたり、適当に

扱うことができればいいのですが・・それが凄く苦手だし、可能な限り関わりを持た

ずに暮らしたい願望が強い・・我儘なのでしょうが・・(-"-)

人の性格は昨日も書いていますが面倒です。こちらの気持ちが理解してもらえる相手

なら、凄く関係もスムーズに流れるが自己主張だけしてくる相手には打つ手が見えず

どうも性格的に相容れないのです。「そんな事大したことではないと思われる」かも

ですが・・ここは日本なのに・・こんな人がいる事に仰天している私です・・(@_@。

本当に相手の感情や性格が読めなくて殆ど知らない相手に対して喋ってくるその態度

に驚きを隠せない気持ちです。でもやはり「言わないともっと、図々しく、部屋の中

まで入ってくる気配もあり、それだけは絶対避けたい・・何とか私と時間潰しがした

い様子なのです」まさか、こんな事で悩むとは思わなかった!どこへ行っても日本で

こんな経験はしたことがないから面喰っている感じでしょうか?

人見知りする歳でもないのですが・・自分のテリトリーに侵入されることが極端に嫌

な性格だから・・人間との関わりって難しいですねぇ・・(;一_一)

今は暑いから窓は開けているけれど、これから寒くなると窓など朝しか開けないから

我慢した方が良いのか?とか考えてしまう。 傷つけたくはない!かと言って自分の

空間を乱されるのは猛烈に嫌だから・・最初が肝心だから言った方がいいのかなぁー

今度こんなことがあったら「多分言うだろうなぁ」と思っているが・・(--”)

どうも「仲良し」が特定の人とだけしか出来ないみたいで自分は好む相手がある様で

自分からそう言う人に出会わない限り1人の生活が大好きで生きて来たからだと思う!

それを拡大する気持もなく見知らぬ人と仲良くしたい望みが全くないのも困った性格

でこれもまた羞恥心のある一部分です・・(・_・;) 困ったものです・・(^_^;)

今朝は愚痴になりました。沢山の洗濯物が干されて気分は上々なのに・・どんよりと

心は重い浪速の朝です。先ず、大したことないと思いますが・・(-_-メ)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/28(Tue)
凡そ『人間の性格程複雑で難易度の高いものはない』気がしております・・(-_-;)

愚鈍な私は随分、その事で心労を味わったものです。でも、持って生まれた性格や

気質を変える事は容易ではなく、根底にしっかり根ずいているもので時あれば隙が

有れば頭を持ち上げてくるのは常套手段でもあった気がします。

それでも多忙で子育て仕事など何かに追われるように日々が流出して行く時代など

はそれなりに懸命で周囲など見る余裕もなく、それが間違った結果だったり、回答

だと分かっても「まー良いか?また頑張ればいいのだから・・( ^^)」なんて思い

深く追求する事もなくまた、そんな暇もなかったからただ闇雲に前進、突撃をして

生きてきた帰来がありますが、がむしゃらにその事以外は何も考える事がなかった!

だが、人生が長くなると、暇だから色々な事が頭の中をありもしない思考力で埋め

尽くされて来るのは個人的見解かも知れません・・うふふふふ

仕合せな事に、余裕のある生活もさせて貰ったし、貧困も思いきり味わいました。

そして、殆どの主婦が、日本を離れて生活する事が出来ない贅沢な生活も与えられ

旅行とは違った体験の中で何かを学び、考慮する時間が与えられたのにも関わらず

余りそれが役に立っていない性格でもある事に気がつかされました・・(-"-)

確かに、仏の1ヶ月も入れてベトナム生活は6年強にもなると言う贅沢な海外生活が

有ったのに・・殆ど学習ができていない・・何の為の海外生活だったのか?を自分

の中で問いつつ、若い頃に感じた刺激と感性は流石に強烈であったと思える気持ち

が沢山あります。保守的になり冒険をしなくなった分、海外でも日本でも大差なく

何処で暮らしても若いころに感じた感性や感覚、感受性は老化した頭脳には狭量な

思考しか残っていない事に反発もあり、折角の機会を無駄にした部分が多々あって

こうやって帰国して初めて自分の中で 承諾出来た部分もあり・・悄然としている

自分を眺めています。確かに老いてからの刺激は弱く、そして慣れと緊張感が希薄

になっている性分もあって”面倒くさい””厄介”と言う言葉に収まる様に動きが

鈍くなって行ったのは現実です。仏で過ごしたたった1ヶ月のあの強烈な思い出は

未だ残存していますが・・ベトナムでの長い時間は当初だけの3年間だけが記憶の

底に確実に沈下していますがこの数年のベトナムは近代化され、発展途上とは言え

もう、殆どの生活も変貌を遂げていて個人的興味や興趣に心がドキドキしたり・・

「絶対行きたい場所、味わいたい食べ物などの願望が段々と消滅されていったのも

事実です」情報が飛び交って携帯やPC,電化製品、化粧品などの氾濫が以前の懸命

に国を作ろうとしていた時代から脱皮して割合と落ち着いた生活の流れの中で人々

も夫々に豊かになって・・(@_@;)天秤棒担ぎや箱をぶら下げた人、裸足で歩いて

いる人たちがすっかり居なくなっていました。勿論、6年と言う歳月の大波は全てを

呑み込んでしまい、高層ビルが日本や諸外国と変わらないほど建築されていて以前の

ホーチミンを知る私には脅威でもありました・・車の台数もバイクと然程数が変わら

ないほど増えてバイクは親族から借金してまで購入していた時代から1家に2台が普通

になり、子供の教育も日本から進出している塾の数も多く、そこへ通わせている家庭

の子供の数も今では塾通い世界の上位ランクに入るほど変化しています・・(@_@。

そんな生活の傍らで、細々と日々を送っている低所得者の生活があり、それもまた

凄いアンバランスを感じて・・富める者はますます増大し、貧困者は昇りきらないと

言う格差に喘いでいるのも現況ですが・・そんな色々な場所に住んで、様々な経験も

しましたが老いの感覚はアンテナも鈍くなってキャパも狭く、巻きこまれない程度の

安穏な自分を守護している心や生き方に気が付いたものです・・(-_-メ)

人は新鮮で見知らぬことには興味や感激を心で受諾しますが、それが錆ついてしまう

頭脳と思考回路で受け止めるのには・・慣れと図太さが多過ぎ少し歳が重なっていた

気がします・・あははははは

それでも何所か頭の中で{ここは日本ではない}と言う強迫的概念に圧迫される日

もあったり、慣れ過ぎて感動が伝わらず見逃すことも多くあった気がするんです。

一様に私の周囲の人達は良い性格の人に出会えたのと、年寄りを大事にする儒教の

教えに従って・・若い人は全て、親切で嫌な思いをする事はなかった・・(*^^)v

外国人として意図的に嫌悪感を表されたのはコリアンタウンに引っ越して来てから

で・・その無礼といいますか?品性のなさにはベトナム人も困惑していると何度も

聞かされタクシーに乗ると「あなたは韓国人?」とよく聞かれました。

「いいえ日本人です」と言うと途端に英語で喋りかけてくる運転手が多く「日本人

が1番」と必ず言われたものです・・(-"-)

何がどう違うのか解りませんでしたが、スーパーやコンビニで騒々しく悪戯したり

走り回っているの子供は大方韓国人で母親は叱ることもなく、見ても知らん振りの

若い母親が多かった気がします・偏見かも知れないし、私の感性に合致しなかった

からかも知れませんが、ま、傍若無人で人の迷惑を考えない人が多かったのも事実

でしたし、図々しさはベトナム人より激しく性格もきつい感じがしておりました!

この様に人の心の複雑さは見た目では理解できないし、韓国大好きな人にとっては

嫌な話だろうと思いますが・・<(__)>現実の韓国の政治的動向や市民の感性など

は明確に表現されている事を見ても解る気がするのですが・・(;一_一)

人の事は言えません「私は自分が思考も狭く思いこみも激しく、兎に角≪白か黒≫

をつけたがり狭隘な感性の中でしか生きて来なかったから・・人の話も正確に聞き

自分で納得するまで話合う機会もなく・・【我を通す我儘で身勝手な部分が多分に

ある事を棚にあげていますが・・!(^^)!】大勢の人がいる分だけ環境も生活も思考

も生き方も感性や品格なども各々違う事に、この歳になって辛うじて引掛る程度には

判断が少しだけ出来てきたのではと思えるのですから・・いかに愚かであるかを証明

しているのことは羞恥に堪えません・・( 一一)

すっかり明るい曙が周囲の屋根の家並みを輝かせてきています。「今日も未だ暑い日

が続く」浪速の朝となりました。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/27(Mon)
流石、少し前までは農家の土地持ちが多く住んでいたと言われるだけに、近場の人

達は結構朝が早く、毎日前の畑にイチジクを採りに来る親子は定刻通りである。

丁度私も洗濯を干している時間で・・私も定刻通り毎朝同じことを繰り返して時間

が過ぎていく・・うふふふふ

生憎珍しく曇り空で太陽の輝きは見えないけれど・・「もぁん」とした淀んだ空気

は連日の暑さを持続しているようで、中々涼しいとは言えない気温です・・(-"-)

有り難い事に箱に入れていた洋服類は段々と減ってきて、この暑い太陽の中、冬物

も洗い始めたのだが・・殆ど午前中には乾くので、それを又箱に入れ直したりして

割と忙しく動いている気がしますが・・まだまだ運動不足だとは思っているのです

が、散歩の1歩がでないのが現状ですかしら?ははははは

そうそう、昨日はスーパーで難しい名前の小さな観葉植物を購入してきました。

玄関の花が持たない時期だから何となく心寂しく思っていたのですが・・私は本当

に植物とは{仲良しにはなれなく}直ぐ駄目にしてしまうので・・今まで我慢して

ベランダのある家ではハーブだけ育てていました。それも待てないほど先に食する

ので何時の間にか枯れてくるのが常でした。多分、愛情が不足なんだろうと手入れ

もあまり好きではないし、心をかけることが苦手なのです・・(-_-;)

※さて、昨日のベトナム料理の続きで野菜料理で印象に残っているもの・・

①筍とトマトの煮物

これも飯屋の定番でしたが歯触りと食感が良いのでよく食べました。ベトナムの筍

は異常に大きく皮が薄く包丁で削って薄いままで煮るものが多かった。中国製の方

は日本と同様で袋に入ったままかそのまま水の中に入った小粒で最初から柔らかく

直ぐに調理できるものでした。個人的には食堂ではベトナム製のよく煮込んだもの

自分の家では中国製を使って食していました。トマトをふんだんに使うので何だか

最初は余り馴染めなかったのですが慣れましたねぇ・・ははははは

②苦瓜と卵炒め

ベトナム人は苦瓜が好きでかなり大きいけれどよく食べます。苦味もかなり強くて

カレー味になっているのもありました。ごく普通の炒め物で卵を絡めている簡単な

家庭料理ですが・・レストランで頂くと品よく薄味で美味です。各々家庭によって

香草の量も種類も違うので色々な味がありました。勿論肉詰めもあります・・( ^^)

③豚肉と相性が良いニラや青梗菜の炒め物

南部地方の味付けですが・・少し砂糖が入っていて甘辛に仕上がっています。ニラ

は花ニラが多く使用されていました。丁度、蕾程度の物が好まれ茎は少し硬くダシ

を溶かしたスープなどで炒め煮をしたものが多かった気がします。

青梗菜はサクサク感を残すため本当にさっと炒める程度で、薄味が美味でした。店

によっては干し海老が沢山入っている場合もありこれもまた美味しかったです。

日本もそうですが干し海老は戻してそのダシも使うから・・良い味が出るのだとー

思うのですがベトナムでも手間がかかるのか割合値段が高かったです。

④高菜炒め

高菜はベトナムでは漬物にされて売っているの通常ですが・・大きな葉をザクザク

切って唐辛子、香草、香辛料に酸味を加えた味の炒め物も定番料理でした。後は

茹でキャベツ等も皿に大盛出してくるところもありました。サラダ替りにして食し

ニュクマム唐辛子、大蒜等を付けて食べます。家では1人だから小さなキャベツを

茹でたり酢漬にして食べていましたねぇ・・(#^.^#)

美味しい店の見つけ方は店の前のバイクの台数が多くベトナム人が多く入っている

店は先ず当りです。しかしながら不味くて食せない店は無いのがベトナムと言う国

の凄い所であり《食の王国》と言われる所以でしょうか?

無限大の種類と香草やスパイス、味付けなどで同じものが変化するのも面白く感じ

美味しく沢山いただきました・・あははははは

やっと日差しが出てきて、朝だからかしら?少し風があって・・でも昨日と同様の

暑さだと言われている浪速の朝です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/26(Sun)
〚追われて消えていく日々の生活が毎日想像以上に早く流れては消えて行きます〛

特別働いている訳でもなく何をしなければという暮らしなのですが・・朝早いから

疲れて早寝するから・・TV のドラマ番組がさっぱり見られないのです。もう日中

外出するだけで精いっぱいで暑さと太陽に当たった疲れで、よく眠れるのですがー

早く寝ると夜中に喉が渇いて水を飲むとトイレが近くなります。多い日は3回行く

事もあります。大体室温が32度位で扇風機しか回さないから・・暑さでも目覚める

部分があると思うのですが・・(-"-)

それでも、トイレの後は直ぐ眠れるから未だ大丈夫かな?何て1人で思っています。

本当に水は飲むのでベトナムでは2㍑強でしたが。日本の方が多い気がします。

特に夜中に1本は必ず飲んでいる気がします・・(-_-;)室内にタオル、布巾を濡

らして干しておくと朝には完全に乾いてるから矢張り乾燥しているのでしょう!

先日から窓を夜中に開けて眠る様にしています。物騒ですが玄関の方の窓は階段に

続いているから多分、入りずらいのではないかと思って・・思いきり開けています。

ま、入られる時はどうにも仕方ないですが・・(^_^;)涼風が優しく入ってくる感じ

で明け方に熟睡出来る気がします。昨日の朝6時ごろ、突然姉が”田舎ちらし”を

作ったからとお皿に山盛リ持ってきてくれました。掃除も洗濯も終え、PCに向かい

ブログを書いていた時間で・・まさかそんなに早く人が来るとは・・姉は暑さに特

に弱い人でベトナムにも1度も来てくれなかった・・(#^.^#)

”嬉しくて有り難いけれど3食頂いても余るかも知れない量です・・<(__)>”

その上潔癖であの東南アジアの風景を見ただけでも嫌だというのです。確かに清潔

とは言えない。屋台等は3つのパケツで残り汁を入れる物と洗剤で泡だらの水、漱ぐ

水しかなく・・それで次々と客を捌き、誰がどんな病気を持っているか?なんて考

えていたらとてもじゃなくて暮らせない国だから・・(*^_^*)

それでも人間なんて案外図太く出来ていて平気になるものです。元々私は衛生状態

に問題あって生活できないなんて考えた事もなく何でも好奇心いっぱいでしたがー

自分で洗剤で洗い過ぎてお腹を通したことがあるのがたったの1回。何にも当った事

もなく極普通にベトナム生活を過ごしておりました。<現地の人が食する物を汚い>

とは考えた事もなくそんなものかしら?なんて思っていた。結構何処でも道路に座し

現地の人と同様に何でも(辛い物は駄目でしたが)大抵は食していましたねぇ。

それでも食当たりする事はなかったから余程頑強な胃袋だったのかも知れません・・

※ベトナムの豆腐料理と野菜料理を懐かしく思い出しました・・

ベトナム人にとって毎日野菜は日本人の倍は食べると思います。豆腐も安価で栄養価

も高いからその総菜の種類は沢山ありました。しかし、日本のように、生で食する事

は卵もそうですが先ずありえないのが実情です・・(・_・;)

①豆腐のトマト煮

種類は色々ですし、店によって作り方が違いますが豆腐を半分にして、肉詰めをし

トマトとココナッツミルクやトマトジュースで煮込んだもの。香草を上に沢山載せ

て食べます。美味しかったです・・( ^)o(^ )

②茸と豆腐炒め

最近できたものだと思います。以前は茸は白い大きなシメジとマッシュルームしか

見たことがなく、茸は殆どなかった気がしますが、最近は日本と同じようにナメタケ

ブナシメジやエリンギ等も沢山出回っています。少々高いですが・・庶民生活の中

にもっと入れば安くなる気がしています。揚げ豆腐とマッシュルール、鶏肉などを

炒めた物です。飯屋の定番でしょうか?因みにマッシュルームの方が最近入荷した

茸類よりずっと廉価でした。

③豆腐を揚げたもの

海老のペースト(塩辛)をつけて食するのですが、熱々でご飯の総菜やブン(生麺)

と一緒に食べる時もあります。お酒のつまみにも美味しいです。日本でいえば厚揚げ

をサイコロ状にカットしてもう1度揚げたものと言うのが近い感じですが・・浸ける

タレが違うので味はかなり変わります。

野菜料理は明日書きます。今朝は、少し雲が空全体に広がっていたのですが、早くも

輝きは屋根を舐める様に昇っています。今日も暑くなるとの予報の浪速の朝です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/25(Sat)
季節は確実に進み、人生の流れの速さを真正面から受けている感じがします。それ

でも日中の日差しはなお”しぶとく”35度は上昇するから結構長い夏に流石の私

も「うんざり」して来ています。行きたい場所やしたい事は山積していますが・・

この暑さの中スーパーへ往復するだけで十分体力を使うんです・・(-_-メ)

「全く情けない!颯爽と動き回っていた時は過去と言う名前の中に秘匿されていき

あたら、恰好だけが元気な自分がいるんです」・・とほほほほ

余り重い物は持てないから・・少しづつと思って出かけるのですが・・結局は慾が

でて一杯購入しています。安価だからではなく・・買物にいけない日のためにとか

名目付けて・・しかし、それらは1人で処分するには多すぎて・・挙句の果てには

駄目にしてしまう場合がままあって・・出来るだけ出ないようにしたいと思う反面

太陽に当りたいという心が鬩ぎ合っているのが現実なのです・・(*^_^*)

往復小1時間にも満たないのに・・帰宅して昼食を終えると「どっと」疲れている。

本を読んでいると睡魔に襲われて眠っています・・(@_@;)「やれやれー婆さんに

なったものだわ」と思いつつ、顔を洗いに洗面所に行くとおでこも鼻も顎まで斑に

剥げた化粧の顔がある・・「うひょ!こんな顔で歩いていたのだ」と、もう散々に

歩いてきた後なのに仰天してる自分を見ています・・あははははは 

特に最近は家族から猫背になって来ているという指摘を受けて意識的に胸を張って

歩いるいるのに・・この体たらくには恥ずかしさでいっぱいです。私の事など誰も

見ていない{自意識過剰だよ}と言い聞かせながらも剥げ落ちた化粧に驚きを隠せ

ない自分がいるのです・・(・_・;)

又、今朝などは顔に縦筋が残って付いている「シーツか枕の柄だと思うのですが」

「ありゃ!まあ」なんて独り言を言いながら「温湿布の様に温かくしたタオルを当

ててみたが・・さっぱり取れない・・(@_@;)その上に塗りたくるものだから筋の

中に色々な化粧品が入り込む感覚がして・・きゃははははは

「あーあー歳を取るのも大変なんです」と言う相手もないのに1人言を言っている

自分に「はっと」気が付いて「嫌だわ・・1人言を言うようにもなったんだねー私」

を感じた朝でした。近くに神社があって・・地元の神様だからと言われているので

最初来たその日にお参りし{この市の市民になりましたどうぞよろしく}とご挨拶

だけはしたものの・・お参りは通過してしまうのです。隣に公園があるので、近道

を通り神社の境内には殆ど入らない。うっそうとしたかなり立派な神社なのですが

この暑さだから誰もお参りしていない・・公園で子供や年寄りは遊んでいても・・

整然と沈黙の中で鎮座しておられる気がします・・( ^)o(^ )

その上、この地域には『古墳』が沢山あって・・本当に驚きます。1時期の蝉時雨

が嘘のように聞こえなくなっていますが・・周辺では騒々しく誰も傍には行けない

ように荘厳でその場所だけが異彩を放っている感覚がするのです。その周囲にごく

普通に家があるのも面白い光景です。誰のお墓なのか未だ勉強不足で存じませんが

1つとか2つではなくて本当に多くあります。その上、聞いた話で恐縮ですが・・

自分の地所を売って家を建てる人がいたり、又自分の家をリフォームする時なども

1つでも土器が出てきたら、そこには家は建てられなくて、市か国の支配下になる

そうで・・歩いていると縄で囲いができていて、立入禁止の看板がかなりあちこち

にあるからそこは採掘されるため、家は建てられないのだと言われました・・(@_@。

ごちゃごちゃとした細い道路曲がりくねった道や側溝、小さな川の上の橋が雑然と

並び居住地が隣接している中で、大きな空間が遠近にあるのが異様な風景に私には

見えます。多分、市は手が回らないのだと思いますが誰も入れず、ずっと何時まで

空地になっているのか?姉たちが来た頃には既にそうだったというので随分長い間

放置状態の土地があるようです・・\(◎o◎)/!

その土地を持っている人は「どんな気持ちなのでしょう」何だか凄く日本的な感覚

と古い歴史の中に埋没して行きそうな錯覚を時折感じ、傍を通る時どうしても目が

離せないのです。きっと様々な人の研究がなされているのでしょうが新市民として

「そんな話が聞けたらいいなぁ・・(*^^)v」なんて思っています。

何時かそんな機会もあるのではないかしら?また図書館に行けるようになれば郷土

の歴史等も拝見出来る気がしていますが・・今は未だ暑さの中と遠いので・・暫し

待ち時間だと思っています。ここはそんな所です。浪速の朝はシーツが2枚干され

いっぱいの洗濯物と無風で明けました。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/24(Fri)
昨夕は雷鳴が大粒の雨を誘って、地上を包むように黒雲の襲来が激しかったです!

日中の光と輝きは汗から滂沱たる汗の流れに変わるほど暑さの度合いが違ったのに

「本当に同じ空なの?」なんて思うほど・・犇めき合って{雨と雷の勝負あり}ー

状態でした。

真夜中にはすっかり涼風に変わり窓を開けて眠ってみたら・・すぅーと忍び込む風

に愚かにもベッドカバーを引き寄せている夜になっておりました・・うふふふふふ

  *季節は暑さの中にも座す位置を少しずつ加えている様に感じました*

結構激しい雨風でしたから今朝玄関を開けたらドアーぎりぎりまで雨が残っていて

先ずそれを処理して、洗濯を始める事になりました。ちょうどコンクリートに窪み

ができていて、そこにメダカでも泳げそうな水溜りが数ヵ所出来ていたのですー

雷雨が狂わせた足跡と雨の匂いを鼻に落としながら、早朝は少々寒さを感じた朝に

なりましが・・もう日差しは照りつけて来ている・・(-_-)

日中出来るだけ頑張って出かけるようにしている・・特別出なくても不自由はない

のですが、こんな熱い太陽に抱かれる時期がもう少ししかない事が・・自分自身を

焦燥感へと誘うのです・・あははははは

ベトナムの暑さとは全く違うけれど・・燦々たる輝きに身を委ねる刻が惜しまれて

ならないからです。 数えきれない太陽との語らいも長い年月、躊躇いながら見上

げた陽光に今は昂然と胸を張って歩いている感覚が好きなのです・・(*^_^*)

恵まれた明るさや暑さは生きている証でもあり、果てしない見えない未来への挑戦

の様にさえ感じる年代なのかも知れません?・・ふふふふふ

毎日が“駒絵”を見ている様に暮らし始めたこの土地も段々と慣れて来た日々の積

み重ねに変化して行くのでしょうねぇ・・暇なものでそんな事を考えていました!

現代は{子育て}が難しいと言われますーー私が育てた頃は未だ、時代もこれほど

性急な歩みではなく・・これから高度成長期に上り詰める頃でしたから・・札幌の

街も活気が溢れていて次々と大きな会社の支店が入ってくる時代でもありました。

人々の生活も緩慢に上昇していた時代だった・・その上、札幌は広大で暢気でした

自分自身も20歳を過ぎたばかりでまだ子育てなど考えられない年でもありましたが

両親の反対もあったりして誰にも相談できなかったから・・独り善がりの知恵しか

無く、それでも一生懸命に育ててきた積りでしたが・・主人が亡くなった頃には既

に片親と言うハンディに押し潰されそうになっていました。幸い成長していて息子

が仏留学の途中だった事で、中途退学をしなければならなかった事、男親がいない

息子の将来に暗雲が翳るようで・・男親の役目もしなければ何て息巻いていた時も

ありましたが・・それは簡単に脱落してしまった。出来ない事だと痛感し不可抗力

とは言え彼の人生を遮断した思いが今も心を痛めています。 1番相談したい時期に

男親の存在がないという事実は男の子にとってさぞかし辛い体験をしたのではないか

と幾度も自責の念に悩まされ・・随分甘やかせた部分があった気がします・・( ^^)

娘は父親大好きだったからその悄然とした心と衝撃から救って上げることも守る事も

出来なかった・・本当に半端な育て方をしたという思いが拭えない今でも・・(-.-)

”それでも我が子と言うのは頭の中で答えが出せないのが母親ではないかしら?”

愛情過多すぎて・・時折自分の育て方が悪かったと思う反面、どうすれば良かった

のかを問う自分もそこにいるものだから・・もう40歳になり各々の生活が別にある

はずなのに・・口出したり、何かを期待している我が身の心が卑しく思えることが

度々あるんです。親友に言われました「親は子供が困っている時に助けてあげれば

良いのだし何かをしてくれたら、それは儲けものだと思いなさい。その位で丁度な

のだから」・・これだけ大事に育てたのだから何かを期待したいのが親心では?

私は特に何かを望んでいた訳でないと自分では思っていたのですが・・(-.-)

先日娘に「お母さんは期待しているから腹が立つのでしょう・・」と言われた時に

初めて娘の心を知らされた思いがして1個人として彼女なりの苦痛や辛労、病気と

の戦いがあったことを知らされた思いがありました・・(・_・;)

心の何処かにそんな思いがあったのを「バッサリ」切り落してくれた親友に今は心

から感謝している。親とは寂しく、悲しく辛いものなのだと教えられた感覚でした。

鈍感だから気が付く事も遅くこの歳でこの程度の頭だから・・「どうしようもない」

でも、正直私の中で「子供に何かを期待していたのだろうか? 病気が早く治って

欲しいとか、元気でいてほしい!仲良く暮らして・・生活が安定する様になどしか

思っていなかったのに・・(-"-)」

そんな事を考えておりましたが・・今なら{子育ては私には出来ない}と思えてー

現在の母親の苦労は私には推量も出来なくいかばかりだろうと思えます。あながち

私たちの年代で考えている以上に確実に悧巧なのだと思っています・・(*^_^*)

朝曇りで未だ湿気が充満していますが・・蒸し暑さが出てきた浪速の朝です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/23(Thu)
2日前、突然お昼過ぎから雨が降りだした頃でした・・(-_-メ)部屋の中でも雨音

が最初は[ぽたり][ぽたり]としていたので「何処かしら」なんてあちこち見て

回って・・エアコンから水滴が異常な速さで落ちているのを発見した・・(@_@;)

大家さんは仕事で夜にならないと帰宅しないから・・仕方なく止め、扇風機を稼動

させていたのだが「いかに古い型だとは言え水が漏るなんて・・(-"-)」吃驚して

しまった。新しい型を4年前に(省エネ)と言われた頃に、購入して数回だけしか

使用しない新しい物を持っていた。でも部屋に付いているので止むなく処分をした。

引っ越しやに依頼したばかりだった。そんな経緯があるから・・本当にがっかりで

ショックでした・・(^_^;)

全部がフローリングだから、雑巾を2枚重ねで置いていたがそれが大方濡れたので

かなりの水が出たのだろう・・(-"-)これだけの部屋だし暑さも逃げないから・・

その程度だったので、直ぐに乾いたが・・「あーあー」と言う感じでした。

夜大家さんを捕まえるのに8時過ぎまで起きていて何度もTEL してやっと、事情を

説明した。早速電気やへ連絡したが・・留守だから「明日になる」と言われた。

勿論こんな遅い時間に仕事はしていないと思ったので「明日でも明後日でもいい」

直らなかったら新しいのを取り換えるとまで言ってくれたので・・安心して待つ事

にした。

明けて、早朝何時もの様に掃除、洗濯を終えPCに向かっていたら8時ごろだったで

しょうか?電気やが来てくれた・・有り難かったがこれが私の様に早起きで、掃除

も終わっていたからいいものの「ベッドで寝ボケた顔を曝していたかと思うとー」

これもまた一寸『?』と思う」部分がありましたねぇ・・(-.-)

普通「連絡して来るのではない?」ここは日本だから・・なんて思ってしまった!

私的には何1つも問題はなかったけれど・・仕事に出かける人や子供を育てている

家の朝8時は早過ぎではないかしら? そんな事を考えていた・・慌しい家庭内へ

8時に訪問するならTELでもかけてくるのが日本式ではないのかなぁ・・(-_-;)

ベトナムの様に時間にルーズで依頼してその日に届いたり来てくれる事が珍しい国

だと漸く納得し、暮らして来たから余計そう感じたのかも・・うふふふふふ

日本にも未だ連絡なしでやって来る人もいる事に驚きもあったし、ここは田舎なの

だと感じた・・田舎についての偏見は何もないのですが・・ただ住んだことがない

ので物珍しさが先に立っているだけです・・<(__)>”深い意味はないです!”

エアコンは殆ど2時間ほどかけて、触っていたようだが傍で見ていても何も解らず

Pcの前にずっと座っていた・・下に置いてある室外機も全部調べていたようだがー

「原因は判らない」と言われ、一応できるだけの処置はしましたと言って帰った!

ま、今のところ水は出ていないが、直ったのか?どうかは解らない様子・・(-_-;)

こんな半端な事が好きではない私は執拗に会社の名前とTELを聞き出して置いた。

名刺がないので自分の携帯を教えてくれたので、念の為『悪用はしません』と付け

加えておきました・・ははははは

時代なのかも知れませんが昔はどこにでも{電気や}があって必ず工事や取り付け

外し等は店の主人がしてくれたけれど・・今は違うみたいですねぇ・・(#^.^#)

若い工事専門の人が多い気がしますが・・(-.-)どうなのでしょう?

大型店ができて郊外まで行かねばならない!車がない人や老人には{電気や}も遠

くなった気がしました。何でも揃うのはいいのですが修理は別だし、修理するなら

新しい商品に替えた方が良いと平然と言われる。商売も大きく流れが動き変動して

いるのが普通なのかも知れません・・(-.-) 愛着があり、自分に馴染んだ家具も

電化製品もことごとく処分する事にすっかり慣れてしまった・・お金もかかる時代

になった事も心底、承諾出来ていないのが事実ですけれど・・(;一_一)

もう、私の年齢になれば持って逝けるものなど何もないから・・それ程高価なもの

など欲しくはなく物欲も殆ど消滅しているから、ベトナム生活は理屈に合った暮し

でした!今はそんな風に思えます・・(*^^)v

「その場が間に合えばいい」と言う思考は、富裕層には理解できないかも知れない

けれど低所得者には安価な物でもその時欲しいものが手に入って間に合えば何でも

良いと言う考え方には共感があったものです。どこの家庭に行っても同じ柄の茶碗

や皿、箸等があり妙に親しみやすく、誰が使っても「全く意に介さない」傾向があ

りました。大皿で皆で食する総菜や小物などは、日本では小分けにしたり1人1人

の持ち物と言う意識が強く、まして茶碗や箸などは・・間違われる事は何となく嫌

だった気がしたものですが・・不思議です・・(@_@。

ベトナムでは誰がどの茶碗でも箸でもスプーンでも、平気だしタオルなども日本人

の様に個人使用感覚がないから他人の物でも平気で使用する・・(-_-;)

家族なら許せるが行った当初は見知らぬ人が入ってきたり一緒に食事する事が普通

だと感じるまでには相当な時間が必要でした・・あははははは

ベトナム人はある意味大らかで度量も大きく細かい事は全く気にしない・・(*^_^*)

いい意味でですが・・( 一一)反面、いい加減で適当だし嘘も平気で直ぐにバレル事

を当然のように言うから面白い!大抵は羞恥心がない為だろうと思うのですが・・

決して謝らないことも気質には大部分を占めていて言い訳が凄く上手で驚くがそれ

も傑作が多いのも常套なのです。例えば約束していても「雨が沢山降っているから

行かない」「お金が隣の店では10円高いから辞めたい」「携帯が壊れたので連絡

しなかった」と言いながら携帯が鳴って平然と応対している人など全くそれが自然

で通常だから・・自己主張ばかり強い国だから、中途半端な心で弱腰に出ると付け

こまれる場合が多々あります・・(@_@;)

それでも本音の部分は頼られると決して見捨てられない部分があって、頼ると喜ぶ

人が、結構多く親切な国民です。日本人の様に切り捨てる事は先ず無いのでは?

ベトナム人からメールが届くようになって・・思いだしたもので書いてみました。

朝日は雲間にいる様ですが今日も暑くなる浪速の朝です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/22(Wed)
お盆に持って来てくれた百合の花が3本何とか見事に開花して楽しませてくれた!

ただ、10本ほどあった蕾はそのままの形で黄色くなり開花することなく残念ながら

落花してしまった・・矢張りこの暑さでは無理だったのでしょうねぇ・・(-_-メ)

昨日も朝だけ涼しく洗濯を干す5時過ぎにはもう既に、少しづつ蒸し暑さが加わって

きていた。相変わらず箱の中から合い物を取り出しては洗濯に余念がない私は2本の

竿を目いっぱい使用させて貰っている。郵便局へ用事があって出かけた。郵便局だけ

が1番近い場所にある・・( ^^)

昔の40円と41円のハガキが10枚も出て来たので郵便局に相談しに行ったのです。もし

少しお金を出して使用できるのなら・・転居と帰国をPCや携帯を使わない友人に送る

事ができる気がしたのです・・(@_@。吃驚しました。今でも1円や3円5円等の切手が

あるんです。それで書いたハガキを出してきた。貰った人は吃驚するだろうと思うが

・・世の中便利になっていても昭和は未だ生きている部分が沢山あって・・ちょっと

嬉しかったです・・うふふふふふ

それから姉の家まで少し頑張って歩き、随分世話になったので姪の家族の総菜を数種

作ってあげたいと思い出かけた。姪はイラストレイターで仕事しながら家事もこなし

又、子育ての最中である。3人子供がいるのだが・・各々7歳も間が空いているので

結構大変で、少し楽になったら次と言う具合の子育てだった・・(-_-)

今は下が小学校2年生で上は専門学校を出て国家試験にも通り働きだした。 2番目は

中学生で受験、今は塾(夏休み特別講習)に行っている。そんな中、仕事は家で殆ど

しているが展示会や打ち合わせなどは出かけねばならず、帰宅してからの食事作りは

大変だろうと思い私が帰国すると大抵食事当番を代わってあげる。勿論、お母さんの

手作りが1等美味しいのだろうけれど・・又違った味や変わった物を作るから・・姪

は喜んでくれるが家族はどうなのか?・・はははははは

天ぷらと煮物、マカロニサラダ等を作っていたら白雲の流れが早く、少しづつ黒雲

が出てきた。姉しかいなかったのでお喋りしながら総菜作りを終えて慌てて帰宅!

何せ、洗濯物が沢山あるからで・・全部取り入れ「ほっと」していたら案の定、雨

が激しく降りだした・・最近は午後になってから雷鳴を伴った雨がずっと毎日降り

小さな川は満水みたいで、近辺はその昔は田圃だったせいでしょうか?側溝や小川

とも言えない川があちこちにありその横に家が建ててあるという光景です。

広さがなく道路も行き止まりがあったり、くねくねと曲がっていてその狭い道にも

先週は水が溢れてきたそうで、その工事があちこちでしていて、かなり遠回りして

帰宅したので姉が心配してTELをかけてきた。

お盆に父母に何もできなかったのでケーキを買ってお供えしてきた・・(-.-)

その後もかなりの時間雨が降り雷鳴もあって警報がTVの画面にずっと出ていました。

Tvで思い出しましたが・・私は地デジになった時はベトナムにいたからさっぱり訳

が解らなくて、でも購入せねばならない。1番小さいので十分だと思っていたのだが

値段も小さくても大きくても然程変わらずどれがいいのか”言いなり状態”で購入

してしまった。結局29インチらしい。狭い1ルームには勿体ない位だが・・本当に何

も解らないのが現況でしたから・・(-"-)

確かに画面は新しく綺麗に鮮明に映っているのだが・・TVの内容が思った程の変化

でなかった事に驚きました。長い間TV から遠ざかっていたので終日CMも欠かさず見

て最近やっと慣れてずっとは見なくなった。もう出演しているタレントやキャスター

がすっかり様変わりしていて・・殆ど見知らぬ人達が多く外国人のタレントが増えた

のには吃驚・・(@_@。誰も知らない。刻の流れを感じ、相変わらずの番組が多いのに

もがっかりもしました・・(-"-)

ベトナムでも無論、▽▽▽放送は入り、時々2時間遅れで日本語を楽しんでいました。

後は洋画やアジアのニュースなど国柄によって面白く言葉は解らなくても結構TVは

面白く見られたものです。最も楽しみだったのはDVD(△△盤)でしたが・・(*^^)v

CMも海外のは面白いのがあって・・でも大抵は次の時間帯とか夜の番組の案内が多く

前にも書きましたがベトナム国営放送が4つか5つに増えていて、これはかなり驚いた!

後は米、英、仏、オーストラリア、インド、タイ、中国と韓国はかなりの数の番組が

見られました。たまに台湾や、カンボジアなども入って来ていましたが・・鮮明では

無かったり、途中で切れたりもありました。日本のTV事情は個人的感想ですが、余り

変化がなく面白くなくなっている感じがしました。そして同じような番組が多いこと

にがっかりした。最初は珍しくて、毎日ずっと見ていたのですが・・もうすでに飽き

てきました・・(;一_一)何か時代も変貌したし年数も経っているのに・・それ程の

変化がないと思ったのは私だけでしょうか?人間の考える事は何処の国でも大差ない

と思っていますが・・あははははは

正直{面白くない}CATVや衛星放送には面白いのがあるのかも知れませんが、今迄

の番組しか未だ見ていないので正確ではありませんが・・(-_-;)余り進歩が無い気

がして残念!だって、どれだけ変わったのか凄ーく楽しみだったのです・・(#^.^#)

そんな事を今朝は思っていました。浪速の朝は晴れていますが、今日も雷や雨になると

言われています。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/21(Tue)
2日前から急に朝晩が涼しく季節が体の中を刺激して行くような感覚が続き、少しだけ

嬉しい気持ちです。日中の暑さはまだ35度位はあって半袖で買い物に出かけると地肌

に紫外線が突き刺さるそんな暑さを覚えますが・・(-_-;)日本の夏は“根性”がある

のかもしれません・・うふふふふふ

もう、シミも日焼けもどうでもよくて・・あのベトナムの暑さに耐えられたのだから

大丈夫だと思い、帰国してからはずっと半袖で歩いている・・(@_@。

先日、ベトナムで親しくしていた友人たちにメールをやっと出して・・返事が返って

きた。1人はローマ字で書くのですが・・これが又慣れていなく、時間が掛ってしまう

有様で・・結構厄介です。何度も何度も読み直すのです。 又、もう2人には英語での

メールを書くのだが・・><;

「これもやれやれ大騒ぎです・・(@_@;)単語の綴りが間違っていたり・・言葉だと

適当にぼかしていた部分を明確に書かねばならず・・いやはや顔が見えないから尚の

こと、ジェスチャーでとはいかないから辞書をルーペを持ちながら・・熟語、慣用句

の使用法などもう脳細胞の片隅にもない私・・すっかり数行書くだけで疲れてしまい

ました・・「いい勉強になるかも知れない反面、疲れるが本音です」・・( 一一)

「返事が来て・・何とか通じたのだとは思いつつ・・またその質問に答えることにー

いささか苦痛を感じております。「はい↓」・・(・_・;)

未だ『雨季の真っ最中らしく毎日のように、矢張り雨と雷で・・でも風が結構涼しく

なってきた』と書いてありました。まだもう少し『雨季』が続くと思いますが、少し

ばかり懐かしく思い出しております。ホーチミンで過ごした4年弱の生活を改めて心

に刻んでいると言ったところでしょうか?{住めば都とはよく言ったものです}

1度買い物に出ると2、3日分購入するから、充分未だあったのですが・・家の中だけ

では何も感覚が刺激されないと思い、少し近くを歩いてみた。 家から道路に出ると

大和川と言う大きな川があって、ジョギングしたり犬の散歩、ゆっくり走っている人

自転車に乗っている人とすれ違い「健康に気を配っている人が多いことを痛感した」

未だ腰から下と肩の痛みが取れないから本当に往復30分ばかりの歩きだった・・散歩

とは言えない・・あははははは 大きな川だから橋を渡ったら大阪市になるようだが

未だ橋さえも渡れていないのです。

近くのスーパーへも帰路寄ってきたが、1番暑い時間帯だったのに「大阪の小母さん」

は活気があり老人も結構元気で溌剌としている。自転車に乗ったりバイクにも私より

年上の人が大きな荷物を載せて走っていたり・・この市には年寄りが多いと聞かされ

たけれどはるかに私より殆どの人が元気なのには吃驚しました・・(-_-;)

階段まで来たら、待っていたとばかりに隣の小父さんが寄ってきて「町内会に入る事

を勧めた・・大家さんに相談してご返事します」と言った途端、凄く機嫌が悪くなり

夏祭りやおかゆを食べれるサービスがあると懸命に説明してくれたのだが・・催事で

見知らぬところに出かけるのは好きなのだが・・町内会費を聞いてたじろいたのです。

だって、何に使用するのか?子供会やお粥ばかりを説明する小父さんに圧倒されてー

即答を避けたのが事実です。子供もいないし、お粥に興味もなく町内で出かける話や

役員などさせられたら・・とても私には出来ないと思ったからです。大家さんに連絡

したら「そんなん入らんでもええねん!かまへんから放って置き」と言う返事を貰い

安心した。ケチだと思われても「毎月3千円は高くない?」何に使用するのか?聞いて

も同じ返事しか返ってこないから・・次回顔を合わせたら断ろうと思った・・(-_-;)

確かに近所で世話になるかも知れないし、迷惑をかける事もあると思い入ってもいい

と最初は思ったけれど・・引っ越しの時も工事の人の出入りにも玄関に立って「車を

家の前に止めるな!」と怒鳴るもので感じが悪く、謝りに行ったのだが・・(-"-)

ろくに返事もしないし、嫌な感じだった人で・・余所者が珍しく思ったのか?ここで

威厳を見せておきたかったのか理解できない感じの人でした。

もう少しきちんと対応してくれたら・・町内会の話も気持ちよく聞けたかも?

ま、新しい人が来た事はそこら中に流れていて監視している人も多いと思うが、日本

の狭い心を垣間見た気がして、気分が悪かったのは残念です。ましてや同じ大家さん

の借家に住んでいる人なのに・・その態度の横柄さに驚いた!私の応対に悪い部分が

あったのかも知れないが・・都会生活しか知らないし・・こう言う隣近所付き合いが

凄く苦手でもある。奥の80歳のお婆さんとは仲良しらしく、帰宅後直ぐに、開けた窓

から顔を出して彼女が「どこへ行って来たん?」って話かけてきたのには吃驚した・・

そんな場所です「余程変人?生意気に見られているのかも知れません」・・えへへへへ

ま、最初からそのように見られているのならそれはそれで楽だと思いこのまま押し通し

て行こうと思いました。どこに住んでも煩わしいことは色々ある・・でも理不尽な事や

納得のいかない事には妥協できない頑固な性格だから・・どうしようもない・・(-.-)

昨日は些細なそんな出来事がありました・今朝も朝だけ涼しい浪速の朝です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/20(Mon)
何だかベトナムから『雨季』を連れて来たようにこのところずっと午後から天気が

不安定になり、雷とともに雨が一頻り急激に降り出し数時間は激しく叩きつける様

に降っては止む日が続いています・・(-_-メ)

前の駐車場は砂利で縄か紐の様なもので仕切られていて・・駐車している車に向け

て放射している様に雨が打ち、家のドアーも風向きによって流れる様に雨が滴って

玄関を出ると水溜りができている日もあります・・(@_@。それでもベトナムのあの

高い空から数条の閃光と闇の中で轟音が響く毎日はここ日本では経験できないほど

激しい気がいたします。道路はかつてのホーチミンとは思えない程整備されている

から一応は川の様に水が流れていくのは事実ですが溢れる事は殆どなくなって・・

〚スコール〛が去った後の日差しの眩しさは例えようもなく南国を感じ空気が瞬時

清浄化されて、その清らかさを胸に吸い込みたくなる位の浄化作用がある気がして

いましたが・・(#^.^#)ここの空気は汚濁したまま風も殆どなく雨上がりの蒸れた

淀んだ空気がそのまま夜を引き摺ってくると言う感覚の違いでしょうか?

2Fに上がる階段は急で手すりが鉄で出来ているため、日中は触れないほど熱くなる

ま、それがこの家の欠点だと思いますが・・どんな所でも1人暮らしはできるもので

漸く少し慣れて来た感じでしょうか?近くに小さなスーパーがあって、調味料や食材

は安いので、よく出かけるのだが・・野菜も僅かだし、魚やがなく、肉は酷く高い!

もう少し歩けば大きなスーパーがありそこはごく普通の大型店で揃わないものは何も

ないのだが・・どうしてだか買いずらいのです。特別に変わった品揃えでもないのに

私には、余り導線がスムーズにいかなくてあちこちうろうろしてしまうのです。

その点、近くのスーパーは今時のレジ袋なしそして品物も雑多に山積されているので

バラバラだけれど見て歩くのが楽しい・・( ^^)

思いがけない所で珍しい物を発見して・・それも安いと一寸嬉しく、幸せになれる!

余りにも整然と並べてあって・・コーナーがきっちり分れているせいかも知れない。

いい加減に積んである奥から見えるものや探す楽しみがある方が好きなのだと思って

未だあのベトナムの{市場感覚}が抜けていない自分に田舎は似合っているのかも?

ここは3軒だけで、以前住んでいた人も女性で80歳まで35年も住んでいたそうで、奥

のお婆さんは現在80歳と言っておられた。 その人は3年前にご主人を亡くされた話を

延々と話してくれ「何時も寂しい」と顔を見る度に話しかけてくるのが一寸嫌かな?

ご自分たちが昔どれほどいい暮らしをしていたか?とか、先ず昔の話ばかりを聞かされ

最近は可能な限り部屋にいて会うのを避けている帰来がある・・うふふふふふ

意地悪をしているのではないが・・余り人と関わって生きて来ていないから酷く面倒で

鬱陶しく感じるのです・・悪い癖かも知れないのですが・・(・_・;)

20年以上1人暮らししているとそれなりに生活のサイクルが決まっているから余計な事

は聞きたくないし聞けば自分の事も話さねばならない・・それが好きではないのです!

「寂しい感情」が殆どない人で1人で今のところは何でも出来るから・・道端や廊下で

お喋りしている姿が昔からずっと嫌いで仲間に入る事はなかった。所謂、井戸端会議と

か公園での子供連れのお喋りはした事は先ず皆無で暮らした・・(-.-)

子育ては早朝から家事を全部済ませ、お弁当を作り主人を送りだしたら早速、札幌で

の生活でしたから大通り公園か植物園へ2人を連れて雨以外は真冬も連れて出かけた。

私は編み物をしたり、本を読んだりして夕方近く迄遊ばせているという育て方でした

から・・大抵は誰とも喋る機会もなく、自由で子供が怪我をしないかを見ている有様

だった。バスや地下鉄に乗ると子供達は精一杯遊ぶから眠っていることが多く、夜も

食事お風呂が終わると、直ぐに眠る子供達だった。私は病気をした時以外は放置状態

で育てたから2人共今でも我儘で自由身勝手な部分が沢山ある。協調性は私よりかは

あるが・・それは主人に似たのかも知れない。孤立する事は2人共嫌悪感がある様で

友達は多いと思いますが・・(^-^)それは私とは真反対かも知れません!!

少し横道にそれましたが80歳の彼女がお盆の日に身内の誰かが来たのでしょう・・賑

やかな声が響いていました。

生憎落下して怪我の為動くのも辛かったから・・じっと部屋にいたのです。でも、声

が聞こえなくなったので、窓迄行ったら、そこに彼女が1万円札を握りしめて見送って

いる姿を見て・・慌てて引き下がった「涙を流しているその様子は、そんなに淋しい

のだなぁ!」と思った。一緒に住めない理由があるのでしょうけれど・・80歳で壮健

で毎日出歩いている彼女を違った感覚で捉えている自分がいました・・(-"-)

殆ど毎日、老人クラブ、ディケア、病院、買い物と出かけている。呆けてなんていな

く凄く確りしている。入れ歯が合っていないので口元が気になって仕方ないが・・

〔他人事では無いと思うのだが〕時折、考えることがあります。もう10年ほどで私も

同じ年齢に近くなるのだと思うと・・生きている事、生かされている事が幸せばかり

でもなく、苦痛になっていくのではないか?と言う不安感を初めて持った気がします。

昨日は午前中から陽光が燦然と輝きだしたのでお布団を干し、洗濯物も午前中で乾き

有り難かった・・(*^^)vできるだけ太陽に当てたくて何でも干す人・・あははははは

ぬいぐるみ、靴、束子、包丁、まな板など何でも太陽に当てている人なんですよーー

さて今朝も5時前に起きて箱から出したパンツを4本洗濯し、靴も洗った。雨跡が残り

玄関を開けたら水浸しだったが・・それを洗いながら階段に流してしまった・・(@_@。

少しだけ季節が進んでいる感じがする浪速の朝です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/19(Sun)
昨日の雷鳴と雨の凄さは本当に驚いてしまった・・ベトナムでも激雨や落雷稲光と

猛烈な『雨季』がスコールを伴って毎日のように到来してきていたが・・日本の雷

は空が低く感じモロに家や屋根、木々の頭上を走る感覚がありますねぇ・・(-.-)

遠雷とは言えない・・恐ろしさを感じておりました・・矢張り近くで落雷があった

様で亡くなった人もいたと言うニュースに吃驚しました。閃光が走るのも屋根の直ぐ

上の様に見えて・・随分近い所で雷鳴がある事を感じておりました・・(-_-;)

4年前まで住んでいた故国なのにです・・既に感覚がベトナム人化していた様で、丸

で{浦島太郎}状態で恥ずかしながら殆ど忘れておりました・・( 一一)

そんな訳ですから見るもの聞くものが珍しくて、それも見知らぬ土地柄だから・・尚

興味があるのだと思います。勿論、国の違いの比較は不可能です。然しながらかなり

の部分で『外国かぶれ的感覚が取れていないことに改めて”慣れ”とは恐ろしく思い

ました』・・うふふふふふ

例えば人にぶつかって(相手が強引に来るんだけれど)「ソーリー」なんて未だ出る

有り様ですから・・酷く恥ずかしいです〔無意識なのですが〕・・この婆さんは一体

「何を言っているんだ!」と言う顔をされます・・あははははは

ま、ある意味【鈍感】になっているから、不思議感覚で見られているのかも知れない

ですが・・(#^.^#) 昨日の話ではないですが「婆さんちゃちゃとしろ!」とでも思

われているのでしょうねぇ・・!(^^)!

相変わらず朝だけ元気で家事も手早くこなしている積りですが・・( ^^) 落下した時

の打撲が座る時だけ痛みが角度によって走り未だ飛び上るほど痛い場所があるのです。

ま、そこを避けていれば普通の生活はできるのですが・・もう1週間にもなるのにー

完治していないみたいです。老化すると治りも遅いのかも知れません・・ははははは

お盆に娘夫婦が来てくれて、駐車場がないから、大家さんの自宅前に置いていいと言う

話を貰い、安堵していたのですが・・あの急激なゲリラ雨の降った日だったので、お盆

だし道路も混んでいると思い心配していたら「今日は行かない」と言う返事!

こんなに降るとは思っていなかったから・・家の前の道路も冠水していたし側溝にも

水が溢れていました・・でも流れていたので大丈夫だとは思っていたのですが「今日

は行かない」と言う事に少し安心しました。

翌日は完全に晴れて嘘のように、太陽の偉大な力で道路も溝も殆ど普通に水は消えて

いました・・(@_@。そして次の日に来たのです。

車を置けないから婿はゴルフの打ちっぱなしに出かけ娘とお喋りして待っていた。娘

は父親大好きだったから位牌に挨拶がしたいと出かけてきたのです。沢山の花を買い

殆ど蕾だった百合が昨日あたりから咲き始め亡夫もきっと喜んでいると思います。

色々な花は2日で枯れてしまった。氷水の中で切ったり冷たい水を花瓶に入れていた

のですがこの猛暑には勝てなかった様です・・(^_^;)

ベトナムには焼き魚がないので・・炭火で焼く人はいるが、殆どは余り食さないのが

通常です。ガスレンジにもグリルは付いていないし、和食やで食する{それも殆どが

外国産)だけだから余り美味しくはないのです。そんな話をしたら色々と焼き魚用に

魚を買って来てくれた。日本では冷凍庫に入れておけば先ず余程でない限り《節電》

はあっても〚計画停電〛で駄目にする事は無いだろうと思い、少しずつ食している!

野菜の高いのには閉口しています。異常なほど高いので・・ベトナム貧困生活者の私

にとってはその摂取量が半分以下になった事が何よりの変化でしょうか?

嗜好が違うせいもあると思いますが・・香草の種類が本当に少なく、寂しいです。偶

に見つけても驚くほど高価で量も少なく、泥のついたまま、どっさり山積されていた

あの光景にはもう遭えないと思う時「あー日本に帰って来たんだ」って思うんです。

お肉も綺麗にパックされて手間暇かけている分高い感じがする。 ここは田舎なのか

1人用の小さいパックがなくて、手を出しては止める場合もままあります・・(-"-)

小分けしてラップでもして置けばいいのでしょうが・・2ドアーの小さい冷蔵庫だから

量が入らない・・(-_-)本当に食べ物が1番高いと感じている今日この頃です。

ベトナムは食べ物が余りにも安価だったから尚の事そう感じるのかも知れませんが・・

その分「今、畑から取ってきました」ままの状態で手をかけて洗ったり、処理は必要で

すが食物の廉価さは半分以下だと思います。それが凄く残念な事だと思います!!

今朝は大きなシーツや合い物を少しずつ洗い始めて{ずっと箱の中だった洋服など}を

この太陽の自信に満ちた威厳とも言える熱力に洗って干そうと思って沢山洗濯しました。

昨夕の雨でかなり気温が下がり、25度位でしょうか?浪速の朝です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/18(Sat)
引っ越しからもう、半月が経ちました・・本当に毎日色々な人の出這入りや荷物が

届き、それを組み立てたり位置を変えたりしていて片ずけを一旦中止して、場所を

空けて置き直したり、日々が吹き飛ぶように過ぎて行きました・・怪我をしていな

かったら「もう少し早く片づいたかも知れない?」なんて思いながらあちこち庇い

ながらの作業は時間ばかり取られて思うように進捗しない・・(・_・;)

その上、突然クーラーが止まってしまった。この暑さの中、部屋には風の通る窓も

無いほど暑さが屋根から玄関から熱気が飛び込んでくる!熱風の様な淀んだ空気です。

早速大家さんに連絡したが生憎、留守だった・・仕方なく不動産やにTEL。余りいい

返事ではなかったが越して数日で止まるクーラーに流石の私も苛ついていたのです!

でも相手が悪い訳ではないからここは堪えて「ご迷惑かけますが電気やさんに連絡か

大家さんにコンタクトして」と依頼した。まだ扇風機も届いていない状態だったから

汗が私としては珍しく吹き出しタオルを首に巻いて待っていた。案外早く不動産やが

来てくれて、カバーを外し、中のスイッチを手動で動かせるようにしてしてくれたー

「やれやれ!」その夜は電機やと大家さんからTELがあり「2日後になる」ことを言

われ愕然としたが、先ずは手作業でも動いているので安堵していると返事・・(-_-;)

ヴェトナムでは1度も使用しなかったクーラーでしたが、日本ではこんなに必需品で

有る事にちょっと吃驚したものです!何と言ってもヴェトナムの風は大樹から草木迄

風は通り抜けていた気がします。ここ浪速の近辺も決して樹木が全くない訳では無い

のだが、殆ど密集された隣家とは1mもない家ばかりです。ただ、無暗に広大な公園

や大樹が植えてあるのとは違った事を知らされた思いだった。家の前の駐車場やその

横はイチジク畑で2㍍位にも伸び沢山の実がなっていて毎朝洗濯を干しているとそれを

収穫に来る家族がいる。1度「分けて欲しい」と頼んだがあっさり断られた・・(-_-メ)

「余所者にやるものなどない」と言う感じだった・・(-_-)  気のせいかも?

ここ浪速{河内}と言う場所は北河内、中河内と言う呼び名があり、京阪線と南大阪

線とに分かれているらしく・・高野山や奈良方面の電車が走っている『河内ワイン』

が有名だそうだから、ブドウも当然有って小粒のデラウェアとイチジクが名産品だと

教えられた。でもスーパーでも地物だから安価かと思えばそうではなく・・(-.-)

結構な値段が付いている・・ブドウは買ってみたが、余り物が出荷されているのか?

ラップの下半分は潰れていたのには驚いた・・( ^^)

何と言っても【河内弁】を初めて聞いた時は本当に仰天しました!大阪府下、東部で

話される日本語の方言だと言われていますが・・若い人は殆ど使用しないようだがー

ここに来て数日目に初めてスーパーへ出かけた日でした。中年よりももう少し老いた

感じの小父さんたちが大声で呼び合い話し出したのです・・\(◎o◎)/!

矢張りTVや映画で聞いたままで実際に傍で聞いた感じには迫力があってちょっと恐怖

がありましたねぇ「われ!何時まであの事ほっとくんじゃ。ええ加減にしろ!相手も

出るに出られへんやろ・・じゃかましい!ぐだぐだ言うとるひまあったらちゃちゃと

行け!このボケナス!」私の後ろのレジに並んだ小父さんの会話です・・(@_@。

顔が引き攣りそうになった・・!(^^)!勿論、初めて聞く会話だし内容等何も理解して

いないが叱られている気がして・・少し怖かったです・・ははははは

「こんなところに来たんだ!」と言う思いと凄い言葉遣いに呆然となってしまった。

多分、お腹の中は何もなく「あっけらかん」としているのだろうと推察していたのだ

が目の前であの言葉で長く喋られたら委縮する気がしましたねぇ・・( ^^) 相手の人

も当然のように話を聞いていて怒っている様子もなく返事も色々言っていたが、圧倒

されて相手の言葉が耳に届かなかった私です・・うふふふふふ

大阪弁もごく普通に話されているのですがやっぱり少し違う感じがしました。大阪で

育った経験があるのに・・亡夫が大阪弁を好まなかった事や仕事関係で標準語を話す

事が多かったせいもあり札幌はほぼ標準語だから・・正直関西弁が殆どと言って言い

ほど話せないのが実態です!妙なイントネーションになるようで「叔母さんは普通に

喋ったらええやん」と言う姪の言葉通りさっぱり馴染めないのが現状でしょうか?

昨日も37度越えだったそうですが・・朝夕は少しだけ気温が下がって来た感じがして

掃除や洗濯を干していると涼感を覚える浪速の朝です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/17(Fri)
未だ帰国の予定迄には1年半ほど早かったのですが・・此れもまた『運命』だった

のかも知れません・・( ^^) 帰国日は真夜中のヴェトナム航空で今、考えるとどれ

だけ乗ったかを想いだします。1番、印象的だったのは以前にも書きましたが・・

〚鳥インフルエンザ=サーズが流行した時〛でしょうか?あの頃は関空も本当に人

がいなくて、がらんとしていました・・(@_@;)

時間を間違えたのかもと思うほど人が少なく店の店員、案内、空港関係者は全てが

マスク着用でしたねぇ・・そして、待合室には誰も来なく、もしかしたら飛ばない

かも知れないと言う気持ちが強くなっておりました。

出発間際になって40人から50人もいなかったと思いますがぱらぱらと人が集まって来

て、なぜか「ほっと」した記憶がありました・・関空のお土産屋さんは殆ど閉まって

いたし、マスクが2千円もしたリ、売り切れだったりと想像できない光景でしたから

その事にも吃驚したものです。何時もならバスに乗せられて、飛行機まで行くのです

がその日は近かったせいもあったのか?歩いてぞろぞろと機内に入った・・(-"-)

全員が前の席に移動させられて、1ヵ所に集められて数列しかない状態でした。時間

通りに離陸すると思っていましたが・・ここでこんなに驚いた経験は多分そうしない

だろうと思われる体験をしました・・!(^^)!!(^^)!

CAが勿論、全員マスク状態で「にこり」ともせず、離陸間際にドアーが閉められた後

突然、虫などの殺虫剤を私たちが座っている窓に向けて噴霧し出したのです・・(@_@。

なに1ツ連絡もなく、そして、前から中ほどまで凄い勢いで数人のCAが一斉に撒き散ら

したのです・・「もう\(◎o◎)/!」しました。その匂いも半端ではなくて仕方ない

とは言え、「何か1言云って欲しかった」と憮然としておりました・・(@_@;)

匂いが強いのでマスクを2つ付け、下を向いて我慢していましたが・・こんなに驚いた

のは初めてで「全く言われた通りをしている!それも面倒くさそうにー」の状況!

誰も文句も言わず、殆ど喋らず、食事が出てもCAなどはブスツとし「ジャパニーズ?」

「アメリカン?」と聞いて、それもうざい様子で置いて直ぐに終わってしまった。

数10人ですから・・(@_@;)

それに早く片ずけたそうにうろうろするしーなんだか悪い事をしているような心地に

なったものです。何時もなら「ビール」「ワイン」のお代りも平気でしていたのだが

誰も何も頼まないありさまでした。殆どの人がマスクをして・・早く到着してほしい

その事だけを考え望んでいたフライトだった気がします・・(・_・;)

空港には息子が迎えに来てくれて「日本では酷く風評が拡大して、機内でもCAの態度

の悪さに呆れてしまった・・何を食したか?覚えていないほど暗い雰囲気だった」と

話すと大笑いされて「ここでは誰もそんな事が有った事さえ知らないのではないか?」

と言われてしまった・・( ^)o(^ )

街中は普段と何1ツ変化はなく普通に燦然と太陽が焼けつくように眩しかった事を覚え

ています。多分、ヴェトナムが最初に「サーズ」に罹った鶏の処分をした映像が何度も

流されていたからだと思います。プライドの高いヴェトナム人には許せないほど腹立た

しかったのかも知れません。私も平気で鶏を食していましたが・・特別な事もなく美味

しかったですよ・・(*^_^*)

この時は噴霧すると決められたことへの反発でもあったのかも知れませんが、日本人と

の格差を凄く感じた気がしますし、ヴェトナム人にとっては耐えがたい屈辱だったのだ

と今はそんな風に感じますが「せめて放送でもあれば良かったのですがー」驚愕の事実

でした。もう2度と体験する事はないと思いますが、日本人の対応とヴェトナム人の対応

がいかに違うかを見せつけられた思いがありましたし、ヴェトナム人がよく言う言葉に

「日本人は本当に神経質で細かいし煩い国民」だと言われたものです・・(-_-メ)

一寸思い出しましたので以前にも書きましたが・・強烈な思い出になっているものでー

書いてみましたが・・今日も暑くなりそうな浪速の空です・・(#^.^#)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴェトナムから浪速へ・・・(混乱記)
2012/08/16(Thu)
        ≪残暑お見舞い申し上げます≫

そして、水害に遭遇された皆様どうぞ1日も早い復興を心より祈っております。

△▽すっかりご無沙汰いたしまして申し訳ございません・・m(__)m△▽

今日からまた少しずつ、帰国後の日本、そして、思いがけない都市への引っ越しや

日常を綴らせて頂こうと思います。留守の間にもご訪問して頂きました皆様方には

本当に心から深謝いたし有り難く存じておりました<(__)>

まさか、日本に帰国する事がこんなに早く来ることなど・・ましてや大阪のそれも

1度も住んだことのない南へ転居するなど想像もしていませんでした・・( ^^)

関西は育った町ですから大抵は知っておりました。でも、北の方面ばかりで南へ

は殆ど遊びに来る事もなかったほど見知らぬ街で、その上、ここは大阪でも奈良

に近い場所に住むことになりました。外観が酷く汚く・・ここだけは嫌だと最初

に断りを入れた部屋でした。

でも、不動産やさんが「見るだけでも見て下さい」と強力に勧めるものだから・・

2、3の物軒を拝見し、最後にこの余り綺麗とは言えないこの部屋を見る事になり

ました。正直、全く期待していなかった・・(/_;)それが、中を見た私は吃驚仰天

して、リフォームされた部屋は、以前は2F建ての家で有った事、それを全壊して

下をガレージに2Fだけがリフォームされていました。2年以上も空室だったため

全く新品で1ルームながらかなり広く吃驚するほど新品の設備が整っていました!

まるで”待っていてくれたように”私の心をわし掴みしました。トイレ、洗面台や

台所、お風呂など全て新品で、使い勝手が良い様に、広く大きく取ってありました。

  ☆もう即座に決定、その日に支払、契約しました・・(@_@;)☆

「あれよあれよで3日後には引っ越しを終えました]自分でも夢にも思わなかった

スピードと早々たる動きでした・・うふふふふ

そして、姉の家と同じ駅で方向は違っても20分位で行ける場所でした・・(@_@。
 
以前に住んでいた神戸は娘の家の近辺でしたが・・神戸はあちこち長く10年も住ん

だ街でしたから随分悩んだんです・・(-.-)

段々と老いて行く我が身、坂道が多くMSは高層階しか空きがなかったので姉の近く

の沿線を考えたのですが・・それが見事ヒットしたのです・・(*^_^*)大波に流

されて行くように次々と色々な事が進行し、何の不自由もなく暮らせる所に(結構

田舎ですが)住めることができました・・(#^.^#)

不思議です・・(-"-)自分で選んだのですから当然ですが2年も空いていた部屋に

出合うなんて、それも新品で広く1ルームでも14畳くらいはあると思います。

【人生は流れる様に流れ行く道さえも決定されているのかも知れない・・(-.-)】

そんなを事を思いつつ大波に乗ってしまいました・・あははははは

前後しますが帰国後の事は今日から少しずつ経緯をお話しさせて頂きます。何とか

元気で新しい生活に入りました事を先ずお知らせしたいと思いました・・(*^_^*)

今後ともよろしくお願い申し上げますm(__)m

8月2日

引っ越し荷物を片ずけていた折、玄関に敷いてあった板がこの暑さで両面テープが

剥がれたのでしょう・・それに思い切り躓いて前に荷物を持ったまま倒れました。

膝を売った様で見る間に腫れ上がり片ずけも出来ないまま氷で1晩中冷やした・・

もう、ボール球半分位に腫れていてその大きさに吃驚しました・・(@_@;)

漸く腫れが引いて明け方熟睡出来た様ですっかり夜明けになっていました。

未だ膝をついて座れない位痛みが走りますが紫や黄色の痣が大きくできています!

「ぼちぼち」片ずければいいのに・・と思いつつ・・心が焦るんですねぇ・・

早く落ち着きたい願望がどうしても取れなかった。それが楽になってからの1週間

は購入した荷物が届くから、毎日部屋中が見事なほど散らかっていました!!何せ

重い箱が持てないから、中身を出してそれを詰め直す作業に手間取ってばかりでー

自分の今までの引っ越しとは思えないほど、のんびりしていた積りでした。

炎天下の中市役所へ行き、これも場所を聞いてもさっぱり・・近いという言葉に支え

られて出かけたものの何と駅から40分近く歩くことになった。車で移動している姪

は「叔母さん凄く近いよ!」なんて言うものですっかりその気になっていたのです。

中々市役所までは着かない距離でした・・最も初めての土地は遠く感じるものですが

役所の中で何を勘違いされたのか?転入と保険の手続きだけなのに、3ヵ所も回され

て長い時間が掛りました。何度も呼ばれて、それが福祉関係の人らしく彼も私を見て

は不思議そうにするもので「何か問題でもありますか?」と問いました。

彼は忠実に書類に福祉に◎が付けてあるので検索していた様ですが[身体にも異常は

無いですよね]なんて聞かれて・・結局は最初の方のミスだったのですが1時間半程

待たされました・・ま、涼しかったですが・・(-_-メ)

「いい加減と言うのか?適当なのか?暑さなのか?」理解できませんでしたが間違

いを謝ることがなかったのに驚きを感じた・・(@_@;)

凄く暑く37度位の中歩いていました。頭がよく働いていなかったのも事実です。

8月13日

お盆に入った感覚もなく、仏壇にメロンを買ってきただけでお花の準備も提灯も出す

事も出来なかった。その日、クローゼットの上に天袋の様に大きなスペースがあって

そこに箱を2つ載せたくて、もう数日ずっと我慢していたんです。

でも、箱の中身を出して上に載せていけばと思い、それを丸椅子に昇り降りたりして

何10回も繰り返していたんです。その時転倒して椅子から落ち、壁に頭を打った!

自分でははっきりしていたので大丈夫だと思ったし、吐き気もなかったし、気分も悪く

無かったから・・(-"-)でも一応{頭}を打ったので病院を聞こうと身内に連絡したが

姉も知らないと言うから仕方なく広報紙を引っ張り出し市立の病院へ直接かけた。

運が良かったのでしょう・・直ぐに相手が出て、でもあちこち電話を回されて待たされ

ていましたが「事情を話した上で来れたら診察してくれる旨」を受けて行こうと準備し

ていたら姪の旦那さんが車で迎えに来てくれ病院まで連れて行ってくれました。

お盆だと言うこともすっかり忘れていた・・でも市立病院が午前中だけで、午後は予約

だけで夜間は緊急しかない病院だという事とお盆休みがない病院だという事も知った!

有り難いことにCTでは出血もなく、打撲だけで済んだのだが・・長かった・・でも仕方

無く待っていた・・(;一_一)

湿布薬を貰い帰宅したが何処を打っているのか解らず背中、肩、腕、お尻まで到る処

に貼付した・・ま、首も曲がらないほど痛みは無いのだが動かせない状態だった。

こんなことが続いたもので・・怪我をしに帰国した様で恥ずかしかったが、まざまざ

と老化を覚え感じたものです・・とほほほほほ

       *本当に『運が良かった』としか言えない*

身体もそうだが、頭の回転が遅いのには本当に納得し無理はできないことを改めて感

じましたねぇ・・(・_・;)

ま、この10日間毎日が何か有り今まで20回も引っ越した経験が何の役にも立たず

単純におろおろして片ずけた塩梅でした。それでも何事もなく何とか全てが終わって

生活ができることを心から感謝しております。まだお尻が1番痛くて座るのに位置を

考えるありさまです・・ははははは

人生は本当に面白く素晴らしい・・これで何か有ったらこんなことは言えないのです

けれど・・生きていく事の素敵さを感じて日本人で言葉が自由で感情が出せることも

大きな喜びでした・・(*^_^*)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |