徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/30(Mon)
この国では珍しく2日間連休です。今日は『南部解放記念日』だからなのです。

《テト》以外は休みが長いことは殆どない国ですが・・今日は37回目の記念

日でホーチミン市内では夜9時から15分間の打ち上げ花火が予定されている。

毎年催されているのですが街の中で何処に住んでも見たことがなく、夜9時に

は既に眠っている人だから・・ははははは TVの生中継も入るようです!

このところずっと夕方から雷鳴とともに激雨となり、長くは降らないのですが

雨が降ります。そのせいか昨日も夜は少し涼しくなり、熟睡出来た感じかな?

※疲労回復の妙薬

働き蜂の数十倍も長生きする女王蜂はよくご存じだと思います。日本でも色々

な会社からその効能でサプリメント等が出ていますがここベトナムでも女王蜂

の生命源である{ローヤルゼリー}は有名で、タンパク質、糖質、脂質などの

必須アミノ酸を含む各種ビタミンとミネラルが含まれているから、疲労回復に

優れた効果がある事はよく知られています。肌のコラーゲンはアミノ酸により

再生されることはご承知の通りで、美容業界では{ローヤルゼリー}はアンチ

エイジング成分として注目を集めています。また、生の{ローヤルゼリー}は

主成分であるアセチルコリンは特に神経伝達物質として自律神経を正常化する

と言われています。日本では高価ですがここでは800円程度で購入できます。

肌の弱い方は直接塗らないようにとか冷温で保存してほしい事が書かれてある。

名前(Sua Ong Chua)50gです。

※寒天で体内浄化・・

寒天に含まれる不溶性植物繊維は胃腸で水分を吸収して膨らみ、空腹感を和ら

げる働きがあり、腸を刺激し便通を促す効果があります。食後の急激な血糖値

上昇を防ぎ余分な脂質や糖を包み込んで排泄する作用があると言われています。

◎寒天でプルプルドレッシング

お好みのだしや調味料と寒天粉を合わせ、オリジナルドレッシングを作り置き

しておくと便利です。寒天粉の量によってその感触も違うから、サラダ、豆腐

茹で野菜、肉、魚料理、麺類など何にでも合わせる事が出来ます。

最初から作るのが面倒ならば調味料を加えた野菜ジュースや希釈した麺つゆを

固める方法も楽ちんです。他には豆板醤ドレッシング、梅ドレッシングなども

作り置き出来ます。糖尿病や肥満の方にはぜひ活用して頂きたい食材です!

名前(Bot Rau Cau)=200円程度です。

今朝も昨夕の雨あがりで視界が広がり、澄んだ空気が僅かに流れ込みましたが

もう、完全に夏空に戻っていて窓に朝の光は強く当りゆらゆらしている感じの

ホーチミンです。
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/29(Sun)
珍しくドアーを叩く音が3度もあった。不動産会社の集金で(家賃は2ヶ月分

先払い方式}だから今月ではないと思っていたのだが・・何度も毎月の電気代

TV[衛星放送]インターネット、水道、管理費等の支払があるから準備をしてー

待っていると連絡を入れていた。でも2ヶ月くらい放置状態だった・・(-"-)

日本では銀行から引き落としがあるが、この国では会社員とか商売の人以外は

未だ銀行へお金を預ける一般市民は少なく、ATMはあちこちに出来、又、海外

の銀行も凄く出来た。しかし「一寸銀行へ」と言う普段の話は殆ど聞かない。

それから電気やがこれも数ヶ月遅れでやって来た{全くこの国は暢気です}

思い出した様に来るから驚く! そして小さな間接照明の電気が7つ程切れて

居る場所を見せながら説明したが余り働く気にならないようで《要するにお金

にならないと踏んだのでしょう》動く気配を見せない。 数ヶ月も来なくても

特別不自由ではなかったから「もう結構です。必要ない」と言ったら凄く喜び

帰って行った・・(+_+)ま、そう言う国柄です。 その後は全く見知らぬ人が

当然だと思って突然入ってきて、私の顔を見て初めて向いの家と間違えた様で

吃驚して何も言わず出て行った。何せ申し訳ないとか恥ずかしい感覚のない人

が多いから突然の訪問には何時も驚かされる・・(@_@;)

謝る事は絶対と言うほどないから普通に出入りするのです。今は慣れたけれど

最初の頃はこっちの方が吃驚したものです。夕方から矢張り雨マーク通り割合

激しい雨が降り、気温も少々下がり楽になり、寝室も32度快適な夜だった。

※レクイドン通りの由来・・

ホーチミン3区にある『レクイドン高校』は1874年創立のサイゴン初の高校

で校庭には《レ・クイ・ドン》の銅像が建っている。

ベトナムで北部のチン{鄭}氏と、南部のグエン{阮}氏に分かれて争ったのち

レ{黎}時代にレ・クイ・ドンは現在のタ―イニン省ズンハー村で生まれた人で

哲学者であり、詩人、百科事典編集者でもあった。 ドンはハノイの文廟のある

ベトナム初の国家大学の総長と歴史局の局長を務めた人でもあり主に百科事典と

歴史、文献、哲学に関する編纂を手掛け、ベトナム最大の百科辞典【芸台=全9

巻】を始め、後レ朝について書かれた歴史書【大越通史=全30巻】クアンナム

のグエン氏の勢力について詳細に記した【見聞小録=全6巻】などを著した人と

して有名です。レ・クイ・ドンの名前はハノイでも技術学校の名前に使用されて

いたり各地の学校や各都市の通りの名前になっている事でも解る様にいかにこの

国にとっては偉大な人で有ったかを物語っています。

すっかり晴れ渡った空には白い雲があちこちにゆったりと浮かんで朝からかなり

上天気なホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/28(Sat)
札幌生活が長かったせいでしょうか?日本海の猛々しい荒波を見る事に慣れて

いて海の光景は私の生活の中では特別でした。関西から31時間もかけて船旅

をした経験が何度もあり、1人旅だから飛びこまれるのではないかと甲板まで

後を付けられた事もありましたねぇ・・(-"-)春の海も好きで、朧げな温かさ

の雰囲気や景色は心惹かれる対象でもあります。又、海辺の入り口から見える

日の出は格別ドラマチックです。黄昏時の周辺を見渡す姿も一興がありますし

薄暗くなった海を眺めている人影も心を穏やかにします・・( ^^)

朝焼けはさらにドラマを拡大して鋭いパワーの効果を放ち光と輝きの世界へと

性急な勢いで誘ってくれるそのコントラストの素晴らしさは「生きている実感」

を見せつけてくれる気がします。

<なのにです・・( 一一)こんな常夏の強烈な光の海しか見えない国で生活する

なんて想像もしなかったのが事実なのですから・・(*^_^*)>

*人生って本当に面白く、先の見えない視界がどこまでも不可思議さを秘めて

いるかの様に感じられ『何処に向かっているのやら』の予測がつかず興味津々

の暮らしがここにはあるのです*”幸せな事と常に感謝しています<(__)>”

昨日は俄雨がほんの少し降り、道路を「さらり」と濡らし通過して行ったがー

前日来の雨で涼風が残り凌ぎ易い1日でした。

※ビヤトーの丼ビール(居酒屋){スケッチ本参照}

ベトナム語で{トー=TO}は丼を表します。その丼を名前に使った店があります。

それが『ビヤートー=ビール丼?』で、吃驚する事に丼でビールを飲ませる店

で大きな氷を入れて飲みます。日本でいう[茶碗酒]より大きい・・ははははは

地元では(ダナン)では大評判になっています。

凝った味付けの料理も人気でお勧め品は〔豚バラ肉のちょい辛焼き〕が有名で

値段も300円前後。辛めに仕上げた豚バラ肉を辛子菜で包み青唐辛子入りの

塩を付けて食べるそうです。個人的には多分絶対無理ですが・・(-_-メ)

丼ビールが進む味だと言います。缶入りの安価なビールでも丼に入れて飲めば

野趣溢れる味がするかも知れません?

※おふくろの味を表現(SHガーデン)=ホーチミン

どんな高級料理でも毎日は食せないし、時々「ふっと」おふくろの味が恋しく

なるものです。全国のおふくろの味を再現する店があります。豆乳がほんのり

甘く優しい《特別厚揚げ》やコリコリ感がたまらない《タニシの肉詰め蒸し》

等、ごく普通の家庭料理なのですがどれも「シェフや友人の母の味レシピ」で

ちょっとした工夫やひと手間が加わった品が多い。昨年末1区の中心部に移転

したが、安価でベトナム家庭料理を食したい方には手頃な店だと思います。

因みに前記した料理の値段は400円位からで決して高くは無いのが売りでー

「ベトナムの家庭ではどんな料理が食されているかを知る機会にもなります。

薄雲の周囲をぼやけさせる如く、大きな傘を広げる様に太陽が上昇を続けて

いる「暑くなりそうな」ホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/27(Fri)
ベトナムに来てから初めての体験が増えました。先日来よリ【計画停電】や

【節水】の話はさせて頂いてきました。でも昨日は夜の節水は仕方なくても

朝5時に出ていた水が5時半になり、それが3時間だけ出て全くの『断水』

状態が8時間続きました。夜中にトイレに行くもので、バケツに水の準備は

していた。この国は部屋の又貸しが多く、家族が多く住むこともあって必ず

大きな部屋や家はトイレは2つ以上は付いています。シャワー室、バスタブ

もあるんです。ま、それは余談ですが・・水が出ないのは本当に困ります!

麦茶は熔した氷で沸かして作りお昼も洗わなくていいものにして、午後まで

我慢。やっと白濁と黄色が混じった汚れた水が一斉に、迸る様に「ドンドン」

音を立てて出たのですがそれが10分以上も濁りが取れなかった・・(-"-)

やっと、洗濯をして干した後今度は停電です。これも3時間ぴったりでした。

もう、愕然として何もする気が起きなく、ソファに寝転び本を読みだしたら

空に雷雲の発生・・(@_@;) 猛烈な雷鳴『竜巻の様に風が巻き上げる雨風』

が2時間続きました。大荒れの天気になり「何を怒っているのか?」大暴れを

始めたのです!それから風は落ち着いたものの、雨は1晩中激しく降り続いて

今朝まで止むことを忘れているかのような空模様でした。

忙しく落ち着かない1日で、窓に掛る飛沫は流れる様に変化し洗濯棒に掛けて

いたハンガーが音を立てて落ち、モップが倒れたり大騒動の日でした・・(/_;)

※週刊ニュースを拾ってみました・・{週刊ベッター参照}

①ハノイで大気汚染が進行!

ハノイでは大気中の浮遊粒子状物質[SPM]の濃度が、日増しに悪化する傾向に

あると過日、都市交通と大気の質改善をテーマのシンポジウムが開催され明ら

かになりました。最近の調査結果{キムリエン通りとザイフォン通りの交差点}

{フンフン通りとハドンの交差点} {タインスアン区トゥオンディン街区}

{タンロン工業団地}{ノイバイ工業団地}{ハドン区のハドンビール地区}

の地点で二酸化窒素(NO2)一酸化炭素(CO)の濃度がいずれも国内基準を超え

ていることが判明。仏の某会社は「ハノイの大気汚染は東南アジアでも最悪だ。

大気汚染の世界10都市に名を連ねるインド、パキスタンに匹敵すると主張し

たそうです。ハノイの[SPM]濃度は、世界保健機構(WHO)が基準とする値の4倍

で何の対策も取らなければ2020年には10倍に達すると言われている。

”驚きの結果です”兎に角、毎日あのバイク連と車からの排気ガスを想像する

だけでもどれだけ空気が汚れているか確実に思い知らされる・・(-_-メ)

変な咳をする人がとても多く痰や唾を平然と吐く国民性ですから、そんな場面

に遭遇するだけでも悄然となり、なるだけ外出したくないと思ってしまう。

それが現実です・・(-.-)勿論、マスクも喉薬も持参しているし、毎日うがいや

手洗いは欠かさないが外出してくると、汚れた痰がでる日もあります・・(/_;)

これは未だ未だそこまで手が回らないと言うのが実際問題だと思います。

しかし、1日も早く解決してほしい大問題でもあります・・(;一_一)

昨日のスコール並の大荒れの天気は去った様ですが、毎日雷雲の発生予報がでて

いるホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/26(Thu)
35度と言っても毎日が大体その位あるから体感温度はもっと暑く感じる気が

します。昼過ぎから猛烈な雨風が襲来して、奥まったベランダなのに、洗濯物

をすっかり濡らしてしまった!何時もは奥の方にかけていると濡れる事は無く

安堵していたのですが、ふと見ると風が巻いて吹き荒ぶようになりベランダの

足元から雨水が流れている・・(@_@;) 早朝の洗濯は節水で不可能、大体は

7時半ごろになり掃除と同じ時間にする様になった。それでも蒸し暑さだけは

倍増して残り、その代り夕立ち後の夕日が見事に暗雲と対比して真赤に染まり

素敵な光景を見せてくれる日々です。時には雲間から覗いたり層になった雲を

オレンジや赤紫に染めたり変化を見せてくれ暁光を待っていた気持ちが夕陽を

待つ心へと変化しました・・(*^_^*)

※ヴィラのエステで綺麗になろう・・『ブイ・スパ』(ビナBOO参照)

路地の中のヴィラを改装したスパがあります。 フェイシャル2500円から

ボディマッサージも同じ金額程度からあり多彩なメニューが揃っています。

特に評判が良いのがフェイシャルマッサージ。Aroma Sensitive(75分)は

丁寧なクレンジングから始まり、吸引、マッサージ、マスクが含まれ、敏感肌

の人にお勧めです。熟練マッサージ師の手によって、マスクをしている間も腕

や肩のマッサージが受けられ夢心地気分です。小じわを取り、肌に張りをもた

せる効果があるOxygenは最近導入された設備だそうです。

他のフェイシャルマッサージの併用も可能だし、フェイシャル・ボディを組み

合わせた3時間コースとか?フレッシュキャビアフェイシャルトリートメント

の4時間コースもあります。同じチエーン店で2号店は価格を抑えた日常的に

通い易いスパもあります。

※初上陸した・・『Mochi Sweets』

中国、マレーシア、香港などアジアを拠点にして各地でブームを起こしている

Mochi Sweetsが遂にホーチミンにやってきました。求肥に包れた餡とクリーム

の絶妙な組み合わせは15種類もあり、その味のバリエーションについつい手

が伸びる品です。日本人には馴染の深いSakuraを始め、トロピカルなマンゴー

を使ったムース、秋らしい栗など、季節折々の味が楽しめます。包装もこの国

では見た事がないほど洗練されているので手土産にも重宝します。10区、7区

5区にもイートインコーナーのある店の展開が検討中だと言います。日本の味を

守り価格が手頃なのでベトナム人にも”日本の味を知って貰えるスイーツ”をと

新しい味に挑戦しているそうです。デリバリーもあるようですから(数の制限)

購入する機会は案外近いかも知れません。韓国専門店には大福餅や、餅が売って

居て買った事はあるのですが・・何となく口が“和”に慣れているから微妙に味

が異なる気がします。巻き寿司も時々買いますが、かなり高く、その上寿司飯で

はないから、ハムも人参も湯葉も入っていてちょっと複雑な味でしょうか?

不味くはないですが・・(^_^;)同じお金を出すのなら大きな牛肉や豚、鶏の塊が

入ったフォーの方が安価でずっと美味だと個人的にはそう思います・・(*^^)v

ま、今は何でもありの世の中で珍しいものが好まれるから日本の味も評価されて

行くことと願っております。何より住んでいる者には嬉しいニュースですからー

白雲が横に長く棚引いているせいでしょうか?時々顔を見せては{かくれんぼ}を

している今朝のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/25(Wed)
果てしなく何処からともなく続く波のうち返しが〔はたっ〕と止み凪ぎが一面

覆い尽くし淀んだ空気が充満して、瞬時の雨跡に打たれた道を乾かして行く!

[この流れのない汚濁した空気は部屋の中も外も同様に不快感をもたらす]

海から天に続く道が一筋の様にまるで梯子を掛けるごとく光輝き、月まで一条

の道が出来たなら「何を差し置いても1番乗りを決めたい!きっと駈け出して

縋って行きたい衝動を抑圧出来ないだろうなぁ・・(-.-)」

「海の底に投げ出されるのもいいなぁ」なんて思ってしまう程の熱気が辺りを

包んでいるからです・・うふふふふそんな胸の奥が軋む音を数えながら自分の

心と争い、置き去りにして終った1日でした。

※絶対手に入れたいハンドメイドはレトロな鉤針編み・・

 《Sakura Handmade》=ハノイ

何時も書きますがハノイには四季があって、冬はかなり冷え込みます。暖房の

器具などは殆ど使用せず着込んで過ごすハノイの人達にとって作年の冬は寒く

手作りの素朴な温かい鉤針編みのストールやセーターポンチョ等の売れ行きが

多かったようです。 鉤針編みで作られたグッズは思わず持ち帰りたい心地に

させてくれるようです。特に女性らしさを残しつつ、大人の女を意識できて着

こなせるポンチョが流行したそうです。 私も編み物は大好きで特に鉤針編み

でせっせと編み込むのが好きなのですが(それしか取り柄は無い)・・(-"-)

ホーチミンでは手編みの感覚など皆目なく、レース編み等も不思議そうに見て

います。また我家には至る処に自作のレース編みが鬱陶しげに敷かれ何の上に

も仰々しく鎮座している部屋に住んでいる・・(-"-) だからハノイに手作りの

店がある事に一寸驚きました!名前が和名なので日本人が教えたのか?店?か

などは知らないのですが・・( ^^)

※パワフルなイギリス人ママが開いた店・・《アルベッタ》=ホーチミン

「子供達の生の声を取り入れて商品化している」と語るブランド創設者である

アナベルさん自身も4人の子供を持っている母です。 英国らしいリバティー

プリントやポップな色使いにアフリカの刺繍をプラスしたアルべッタの商品は

日本でも人気上昇中だそうですが知りませんでした・・<(__)>

ベトナムでは1/3位の値段で購入できるようです。 小花飾りのリバティー

ドレスは約1300円位。カラフルな食器類なども扱っておりおもちゃや文具

を詰め合わせにしたパーティバッグも予算に応じて作ってくれる。

日本とは確実に違う事を感じるのが子供服にドレスがやたら多く誕生日は勿論

結婚式やパーティ等にも凄く可愛いドレス姿の子供が目立つ。ごく自然に幼児

の頃から着る事に慣れているから大人の女性のパーティドレス姿も日本人より

ずっと様になっていて違和感が殆どなくこれも国の違いを感じさせる・・(@_@。

※ピザの店を1つ・・《フンヴーンイン》=フエ

雨が降って出たくない日はピザを取ってのんびり過ごしたい。 注文を受けて

から1枚1枚手作りする完全自家製の生地にチーズたっぷり載せてクリスビー

に焼き上げるピザ。店の一押しは{ベーコンピザ}で地元で採れた袋茸を存分

に使用してミディアムサイズでもボリュームはたっぷりあります。

また、{スパゲッティーぺスカトーレ}は細かいパスタに新鮮な海老やイカの

ソースがよく絡む逸品。およそ300円程度で食せます。前記の{ベーコン}

は350円位。イタリア料理としては安価で人気の店です(スケッチより)

今朝から【計画節水】が始まった。 4時半に起きる私には30分間は困った

時間になった!5時には出るのだが・・朝早い人には迷惑な話だがこれも仕方

無いことと受け止めています。空を押し上げる様に上昇している太陽の威力に

今日も負けそうなホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/24(Tue)
暫くは楽しませてくれていた丈の短い黄色い花が芝生と交互に植えられていた。

名前は全く知らないのだが・・数ヶ月は満開状態を楽しませてくれた。昨日は

窓を開けたら、2人のベトナム人女性が大声でお喋りしながらかなり広い花畑

を全て刈り取っていた。時々、歌を口ずさみながら・・(#^.^#)

曙が中天に届く前には手早く終わっていた・・(@_@。無残にも刈られた草花は

ビニール袋に入れられ、又新しい花が植えられるのだろうと思うが・・(*^^)v

未だ未だ元気で花がなくとも十分生命は残っているのに、など思いつつ眺め

ていた。本当に公園の整備は毎日何かしている様で「管理費が高いのは仕方

ないか?」なんて想像させる。それだけベトナム人の就労者が多いという事

でもあります・・( ^^) ベトナムの三角帽(ノン・ラ)を被り眼出しと肩迄

覆ったスタイルであの暑さの中の作業は大変だろうと感じていた。可能な限り

清掃や公園の女性には声を掛ける。尤も喋れないから「チャオ!」「カモン」

=こんにちはを簡単にした挨拶と有難うを言う「何時も有難う」と本当は言え

れば良いのだが話せないから・・(-_-)それでも必ず笑って返事をしてくれる。

韓国人はどこで会っても「チエッ、日本人か?」的眼で挨拶は全くしないから

ここでも違いを感じる。図太さでは敵わない・・{上から眼線を送って来る}  

から思わず笑いそうになる・・うふふふふ”昨日も暑い1日だった”

※通が訪ねるとっておきの名店・・

①蟹春巻き  『Quan Nem』

冷房のある店では凡そ400円位だがそんな高級店でなくて安価でハイフォン

名物料理『蟹春巻き』を出す店があります。注文すると、沢山の香草と生麺の

ブン、野菜入りニュクマムタレが供されるが・・そこからが長い。ランチ時間

に引掛ると20分以上は待たされる。注文を受けてから揚げられるからで誠実

な店なのです。通の人は待っている間にブンや香草等は食さない。 我慢して

ひたすら待つ。料理は不完全な状態で食べてはいけないからで店に対する礼儀

だと思っている様子。とにかく主役の登場を待つ忍耐力が必要です・・(-.-)

待った甲斐があるもので蟹春巻きは熱々状態でそれも[握りこぶし大]の巨大な

春巻きが届く。店員がハサミでザクザクと切ると中から湯気が立ち上ってくる。

お腹は音を立てて鳴っている。それでも先ずは蟹の香りを存分に楽しみ、徐に

器にスプーンを入れて、香草をちぎり、ブンを入れ蟹の春巻き、ニュクマムの

タレをかけながら頂く。少し、水分が多いニュクマムの緩やかな塩分と甘味は

唐辛子でピリッとしめ、蟹の旨味、春巻きの香ばしさのバランスは実に見事で

サクサクした味になっている。具材の細切れにされた春雨が舌の上を転がる!

その中に香草{ノコリアンダー、パクチ、シソ、ミント、ドクダミ}が口中に

広がってくる。凡そ200円でこれが食べられます。

※次世代のサイゴンを感じさせる?・・

②夜空に浮かぶ(最高峰)のバー 『チル』

夜空に溶け込む感覚でグラスを傾けるそんなバーがホーチミンにあります。旬

のスポット。視界を遮るものが何もなく、地上26Fからのパノラマ夜景を充分

堪能できるレストラン・バーです。世界の有名人やセレブたちに腕を振るって

来たバーテンダー〔ベルナルド氏〕が創作したウオッカベースの当店限定の品

があります。カクテル《チルデラックス》凡そ900円で味わう事ができる。

ラズベリー風味で口当りがよく、今まで味わったことのない1杯だと言われて

います。既に女性を始め多くの人々が魅了されているそうです。

急激に刻々と変化していく街の夜景と(頂点にいる雰囲気)をデザインされた

空間と感性は新しいホーチミンの時代をスタートさせる予感がする気がします。

カクテルとしては少々高めだが併設のダイニングでは西洋とアジアの料理を展開

しています。但し、男性はショートパンツ、サンダル、ランニングシャツはNG。

それでも日本で飲むカクテルの半分以下だと思います。夜の街もぜひご賞味頂け

れば嬉しいです・・(*^_^*){スケッチ参照}

今朝は先程から雨が降って来ています。早朝は雲間から朝日も見えていたのです

がすっかり雨になり、窓を開けても無風でがっかりしていた空気が流れ、束の間

の涼気が入ってきたホーチミンの夜明けです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/23(Mon)
早朝の淡い陽光が翳り始め、天気は悪くなって行きました。久しぶりの曇天で

何とか午前中はぱらぱらと通り雨が降る程度でしたが、雲が風に流される迅速

さに目を見張っていた途端、大空が真っ暗になって大粒の雨が垂直に落下して

来ました。それは殆ど1時間ほど続いて、音も部屋の中で十分聞こえる程度の

激しさでした・・(@_@。 それから後は、涼風が吹きあの暑さは瞬時に消えて

気温も下がった日曜日でした。何日振りかの凌ぎ易い日となったのですが・・

油断できない天気に日々左右されている暮らしがあります・・(-.-)

※今時の流行とは・・{第3の世界の人たち}(月刊スケッチ本より)

ベトナムでは、男性でもなく女性でもない世界に生きる人達を{第3世界の人}

=THE GIOI THU3と呼ぶんだそうです。 そして、現実は増加している傾向に

有るのだと言います《一般的男女の世界》とは全く違う人たちはややもすれば

先入観で遠ざかり、何となく自分の中に受容できない感覚がありますが、また

視点を変えてみれば異なった世界が見えるようです。珍しいレポートがあった

のでご紹介します。日本では既に[特別扱い]される事なく何となく入り込んで

特別視する人は少なくなったと思いますが・・そこに到る迄の距離は長く大変

だったと想像されます。この国は今、その途上にあると言えると思います。

ベトナム人で有名なメイクアーティストとしてセレブのメイクを手がけている

『ミス・アース』など世界的なイベントで活躍する人がいます。彼?彼女?は

同性婚者でもあり現在のベトナムの実情を話している。

「第3の世界の人」が現在増えている理由は社会的な変化が背景にあると思う。

多くの外国人がこの国にやってきたり、インターネットで色々な世界を情報と

して知る事が可能になった事、新しい考えや価値観にベトナム人が触れる機会

が多くなった事が大きいと思います。個人も社会もオープンになり、同性愛者

であることを隠さないで生きる人が増えたからだと言います。 彼?彼女?は

高校生の時に母にゲイであることを告白し母も理解をしてくれたそうです。

よき1人の人間として生きることこそが大事だと言ってくれた。結婚する時も

相手の両親とも時間をかけて説得、認めて貰ったらしい。10人兄弟の末っ子

だが兄弟たちも幸せを願い応援してくれている。ただ、異性間の結婚では将来

についての話し合い(例えば子供)があるが彼ら?のカップルは未来のことの

話はなく只、現在が1番で今を何よりも大切に生活している」と断言している。

ゲイの人たちは美意識が高く、表現力の才能に恵まれている人が多いのも事実。

最初は好奇心から通うお客さんが多いそうだがフレンドリーなサービスが好評

で店を持っている人達は堂々とし、生き生きと働いているらしい。店はメイク

関係、モデルクラブ、カフェなどがあると言われています。一般女性より親切

で優しく、センスが抜群で一所懸命仕事に取り組んでいる姿が印象的だった!

企画をした人たちは感動したと話しています。実際の人数は把握できていない

との事ですがそれだけこの国にも新しい波が波及されて時代が確実に流動して

居る事を知りました。正直、個人的には全く理解できない世界ですが、反対を

する意味もなく、各々が与えられた人生を享受すればいいのではないかと思い

ます。色々な人生があってもいいのではないかと思いました。珍しいレポート

だったし、まさかこのベトナムで?と言う好奇心もあり取り上げてみました。

週明けは朝から勢力のある曙光がもうかなり昇って来ました。  微風の中を

押さえつけるような勢いで暑さがぶり返して来ているホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/22(Sun)
何時も遠くから見ていて余り良い感じを与えないのがこの国の“公安”=警察

で、賄賂を貰うのが当然のようにしていた人達と言うイメージが強く10年前

に初めて来た頃は特に酷く、外国人も少なかったから目が合えば{挨拶代り}

にお金を要求される話がありました。だから、緑の制服で肩飾りをつけ、赤い

バッチを付けた人を見ると嫌な気分になるのは今も変わっていません・・(/_;)

所が昨日その“公安”が訪ねてきたんです。 【初体験しました】

部屋の中まで入り込んで書類を出し、凡そ20分位話をしました。棟の入り口

に地下と2Fに用紙が貼付されていたので、外国人に対する何かがある事は少し

理解していました。英文もあった・・でも、詳細は分からず、理解できる範囲

を越えている頭脳ですから勝手に『不法滞在』を調べているのだと思い込んで

いました。勿論これだけの韓国人や外国人が多い所ですからそう考えても仕方

なく現実の半分はその目的だった様です。パスポート、家の契約、住所登録が

家主から出されているか?その書類が必要だったようですが私にはその意味が

解らなくそれで時間がかかり、不動産屋にTELしたり、契約者が息子になって

いる事で「何人が住んでいるのか?」を聞かれ、部屋の中を見て回りました。

その辺りは何とか理解でき、息子と2人暮らしで今はカンボジアで仕事をして

いる事、ベッドにはシーツや枕など全て洗って畳んで有ったから、人の気配も

なく、私の寝室を覗いた後、納得した様子でした。結構、ベトナム人にしては

綺麗な英語を話す人だったのですが何せ、専門用語が多く、正直、半分程度の

能力で辛うじてOKになった有様です・・とほほほほ↓

お金の請求があるかと思っていましたが、それもなかった・・( ^^) もっとも

老いた婆さんから取る事は無いとでも思われたのかも知れませんが・・想像を

していたより親切で、時折通じない英語に困った顔を何度もされましたが・・

何とかクリアー出来た感じで終わった▼凄ーく疲れた・・(・_・;)▼

ま、面白く貴重な体験をしました。ここは最近特に出入りが多く韓国人が随分

引っ越したらしく書類とは違うノートには部屋番号と人数が書いてあり、空室

が幾つもありました。「お茶かジュースでも出してあげればよかった!」は後

で気が付いた事でかなり緊張して必死状態。もう、頭から“公安”の恐ろしさ

が拭えずどっと疲れてしまい・・情けなかったです!

<日本にいたらこんな経験は先ず無いと思いますが・・(-_-;)>

面白いアクシデントだったと思いました・・国籍が違う事、言葉が異なる事の

意味を改めて感じた日でもありました。

※日系美容学校・・

日本の美容のノウハウを知り尽した技術者を育てるために、技術面だけでなく

道具やサロン内の衛生面でも日本の基準に達する様に教育される教室が日本人

講師によって開設された。

ここは日本のビューティーアート専門学校のホーチミン市校に併設された総合

美容サロンで、彼女に指導を受けたプロが活躍している。ヘアとメイクは学校

で教鞭を執るベトナム人講師が担当。エステ、ネイルは各分野の卒業生が実際

に行っているそうです。日本の製品を使用して施術する上、料金は格安で人気

になっています。    総合美容の腕の見せ所とも言えるパーティプランも

《ネイル、ヘア、エステ、メイクの4コース》ありフェイスペイントもある。

仮装イベント、サッカー観戦などを盛り上げるための利用もあると言う。

ネイルアートは約80円位からあり、パーティプランは4000円前後です。

日系美容学校が提供する安心の総合美容サービス{ビーアート}は評判になり

有名になっている様です。

日本人講師は直接施術には当たらないが、言葉が不安の人には日本語を話せる

スタッフが通訳として付いてくれるので心配はないと言います。

昨夕は通り雨が少し長く降り周囲を濡らし、暗雲が風を巻いて少しだけ涼しく

なったのですが、その後直ぐに西日が勢いよく射し蒸し暑さが倍増しました。

そのため下の公園には暑さを凌ぐ人々が集まって来て、夜遅くまで大騒ぎを

していました。土曜日のせいもあったのでしょうが・・煩くて眠れなかった。

今日は(クチ)に行く予定だったのだが義母に用事が出来てキャンセルになり

心のどこかでほっとしている私がいるホーチミンの朝です・・うふふふふ
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/21(Sat)
何かとてつもなく大きな波が身体中を覆い尽くしてびしょ濡れになる事が偶に

有って、ぐんぐんその渦中に引きずり込まれる”思考”があるようです。

足掻き、もがいて溺れかけアップアップしている時期がありました。 最近は

{老い〕と言う印籠を差し出して、自分でも小狡く対処して抑圧できる程度に

はなったのですが・・予想外の結果を生むことが沢山ありました・・(-_-;)

うつし世の様々な人間関係が家族を含めて酷く煩わしさを招き、個々の問題を

連鎖させる事が多かったせいかも知れませんが・・今は渦中に向かって行く迄

に自己抑制しまなじりを濡らし、半ば諦観し、鬱然としつつ気分を転化させる

事が少しはできる様になった気がします。心に波打つ様はある時は眩暈を起こ

し疲れを溜め、坩堝から這いだせず悪戯に波音だけが高く、噎せ返る感覚がし

て立ち往生したものでした。そして”老いる”とは輝く光が淡くなりありの侭

に息切れし暮色が染まる様に、はたまた海青き中散りゆく桜を見る思いです。

揺れやまぬ心の海は若き頃は荒れ狂い乱れ、偽りの言葉や心情に流されて己が

身に風雲を連れて来ていた感じがありました。 今、考えるとその”思考”は

地の果てまで貫通していたかの如き激しさがありましたが・・(;一_一)

長々と生きていると、張り詰めていた心も重すぎる荷物も答えの出せない必要

のない事が多かった気がします・・(-_-メ)

幾度も悲しみに打ちのめされ、心を見失い世の寒さと残酷さに逃げ場を探して

いた事もあり、家路が見つからず迷走していた。大雪の中にすっぽり埋め尽し

春を待つ喜びを知ったのもその頃だったかも?なんて思える歳を重ねました。

異国にいる今は余り考えが集中しなくなった。行先は不安定だけれど到達点が

解っているから日暮れが重複しても単調すぎる生活に立ち止まる事はなくなり

色褪せて行く身を桜の散りゆく姿に置き換えて儚げに夜の衰えを待っているー

そんな満ち欠けの日々です・・うふふふふ

※ハロン湾の豪華客船『アウコー号』が就航・・

北部の観光地として真っ先に挙げられるのが名高いハロン湾です。これまでに

ない豪華なクルーズ船『アウコー』が就航しました。客室は32室、全室個別

のバルコニー付きで、カットバー島へも立ち寄る2泊3日の優雅な船旅を満喫

できるそうです。

※ダナンの歴史が詰まった博物館・・

ダナン博物館が新しくなりました。中に入ると港町らしく、近海で獲れる魚の

標本があったり、続いて現れるのが漁師町の習慣や昔の暮らしを{ジオラマ}

で再現したコーナー。ニュクマムの製造光景が興味深く見られます。

2Fは戦争関連、3Fはダナン近郊に住む少数民族の紹介、注目は〔カトゥー〕

族に伝わる墓の模型。普段、目にする事は無くなったので興趣があります。

※ビアレストラン(レジェンドビア)=ダラット

牛肉料理専門店がドンナイ省産生ビールの代理店となって再登場した店です。

牛肉以外の肉料理やシーフード等も豊富に加えより充実して生まれ変わった。

工場直送のビールは黄色い(ラガー=70円)と黒い(ダンケル=80円)の

2種類。どちらも苦みの中に優しい甘味が潜んでいる感じで汗をかいた後等に

鍋や、焼き肉を囲めばビールの量も増えること間違いないと言われている。

1年を通じて高原地帯のダラットならではの海鮮鍋は美味しく、野菜も新鮮で

ダラットは本当に食べ物が特に美味しい場所です。鍋は凡そ800円程度。

ベトナム料理とドイツ系生ビールの妙なるハーモニーを是非味わって下さい。

昨日は35度を超えた様で雲がありカンカン照りは午前中だけでしたが、その

暑さはかなり応えましたねぇ・・(-"-)

寝室は34度から下がらなかったため15分ほどクーラーをかけ冷やした。別

の部屋から扇風機をかけてほんの少し当る様にして眠ったが寝苦しい夜でした。

今朝も淡黄色の太陽が重そうに上昇して来ましたが・・昨日と同じ暑さかも?

血圧が低くて元気なのだが・・夢ばかり見ていた気がします。そんな朝を迎え

たホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/20(Fri)
四方の輝きは淡く射す日差しはそれ程でもなかったのですが・・(-.-)蒸し暑さ

が取れなくて、さっぱり気温も下がらず流石の私も終日、遠方より扇風機を許

していました。夜も1晩中かけ通して眠ってしまった程で1年振りかしら?

部屋の空気が余り暑いと息苦しさを覚えます。 風のある日は暑くとも流れが

あるから室温は少し下がるのですが昨日は酷かったです・・(-_-;)

暗雲は夕日を遮る頃に出始めて、茜雲を翳らせ雨なし外れの予報でがっかり!

太陽の輝きは大きく軌道を変えて寝室に西日が僅かに入る様になったからで尚

室温が下がらなくなった要因かも?無風状態を繰り返しては暮れていく日々を

感じます。季感がないから噎せ返る暑さは慣れないと辛いと思います・・(/_;)

※以前ヤギ鍋をご紹介しましたがその他も鍋料理がある様で、最近知りました。

①ヤギ鍋です・・{何と言っても代表的なベトナム料理です}

専門店が幾つもあって夕方ともなればあちこちから家族連れや同僚等が屯する

野菜も豆腐も湯葉なども沢山入れるから身体には良いのだと思います。

②ヤギのおっぱい焼肉{これも以前書いたと思います}外国人はクーラーの効い

た部屋で食するのが好きな様子だが、矢張り道路にある椅子に座って七輪で焼く

方が美味しく感じる・・(*^_^*)

③ヤギの煮込みカレー

これもヤギ鍋についている定番メニューでフランスパンに浸して食べる。

④チャーカーラーヴァン(これも書いたと思います、ハノイや北部地方)

ハノイのチャーカー通りにあるのが元祖で、100年以上も続いていると言わ

れています。野菜が豊富で、熱々の鍋が来たらブン(生麺)と一緒に食す。

⑤ボー ニュン ザーム(ベトナム風しゃぶしゃぶ)

中級以上のレストランでは先ずあると思います。あっさりして牛肉が柔らかく

味はヘルシーです。

⑥ラウ カーディウホン ナウゴツ(鯛のトマト鍋)

甘酸っぱいスープとトマトの酸味がしみ込んだ鯛に食が進みます。長葱や香草

を沢山入れて食べます。

⑦ラウ カー(魚の鍋)

魚の種類によって味が異なるが結構美味しいです、味噌でも入っているスープの

色をしています。魚が好きな方ならOKだと思います。

⑧ラウ タップカーム(五目鍋)

具は店によって違いますが海鮮物や海老、肉なども入っていてこれは美味しい。

ここからは名前だけですが⑨田ウナギの鍋⑩海鮮鍋⑪ドジョウ鍋⑫タイ式鍋また

は⑬牛肉鍋⑭牛スジ肉の鍋⑮野菜だけの鍋⑯マム鍋があります。マム鍋は南部の

名物で発酵させた魚で鍋を作る。メコンデルタ{チャウドック}が発祥地。

◎再度オーダーにはヤギの骨付き焼肉(おっぱい肉ほど柔らかくはないが美味)

ヤギ肉のサラダもおつまみとして注文出来て淡白。

この様にベトナムの鍋は安価で美味しいが売りものです。食し方は日本と殆ど

変化はなく最後は麺類を(好みの麺)を入れる。道路まで椅子が出ている店は

廉価ですがレストランで食べると結構高くつきます。

1人でも断られる事はなく、男性も女性も1人客はいます。でも大抵は大勢の

方が美味しく感じるものだと思います。

今朝は外輪が赤く真ん中が黄色い太陽が見えました、珍しく暫し見ていました

が直ぐに黄色に輝きだしました。雲が大目ですが、晴れの予感がしています。

そよっとも動かない樹木の中、熱の籠った朝のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)あさ
2012/04/19(Thu)
朝の気温が高くなったなせいでしょうか?日中は35度位ですが朝は28度も

あるもので、暑さが消えない。空気の流通が悪く窓を全開しても動かない現況

だから、ずっと暑さを感じるようになってきました。気温がもう少し上がれば

「これはまたちょっと辛い」と感じるのでしょう・・人間なんて身勝手な者で

天気にさえ文句をつけている体たらくで、困ったものです・・うふふふふ

でも、幸いにして、暑さに強いのか?殆ど汗はかかない。新陳代謝が老化と共

に悪化している事をすっかり忘れているのですが・・(-_-;)

来月、用事が出来て帰国する事になった。その為昨日は航空会社へチケットを

購入しに出かけた。午前中だったのに、それでも強烈な紫外線の放射を浴びた!

勿論行き方も知らないからtaxiの往復でしたが、最近はどの道を通って1区に

行くのか?がやっと解るようになり、先ず心配なくtaxiは乗れる様になった。

不器用で鈍いけれど、漸く慣れた街になって来たのだと思います。周囲の景色

も安心して見ていられるし、大体どのあたりを通過したかが理解できる。

3年もいるのにこの程度でお恥ずかしい限りだが・・歩いて街中まで行けた時

は極普通に用が足せていたがこの7区からではかなり時間にして、バイクや車

の混み具合にもよるが約20分から30分は掛るんです。それでも、800円

前後かな?安価です。日本では想像できないと思いますが・・(-.-)

さて、今回は何時ものベトナム航空が満席で駄目、他の会社を3ヵ所当り辛う

じて引掛ったのがANAだった。ホーチミンに来てからは1度も乗った事がない。

時間が中途半端に着くので帰宅が遅く危険だと言われていたからです。

日本人にとっては1週間は普通に考える事だが、この国にとって海外旅行など

は数ヶ月が当然だと思っている様で義母も「えー1週間」なんて驚いていた!

今日はホテルの手配と新幹線の手配など細々したことをTEL 、PCでして終了。

娘の家には宿泊せずに東京を中心に動く予定。もしかしたら「これが最期かも」

知れない一片の孤独と不安と寂しさを抱きながら、世話になった人達に逢って

おこうと考えてます。「大切なものは何か?」が見えだした年齢です。遅すぎ

かも知れませんが・・ははははは ま、この程度の頭ですから・・(-_-メ)

自己満足の延長で「何処から来てどこへ行くのか?」迷い立ち止まらない程度

で未だ空中に消えない内にやっておきたい事なのです・・(*^_^*)

※トニーモリー《化粧品&スパ》の店より・・{スケッチ参照}

初めて体験した女性が「新陳代謝が悪い人でも身体が温まり汗が滲み出る」と

評判の店【ヨモギ蒸し】です。ヨモギのほかにも7種類の漢方とローズヒップ

をブレンド。これらを鍋で煮だして、蒸気を直接取り込むことで体内に溜った

老廃物が汗となって排泄される。 本場韓国では産後の女性が必ず利用すると

言われる民間療法だそうです。ここに来た当時は何軒か見たのですが・・最近

閉まっているのか全く見なくなりました。

ご存じの方もおられると思いますが、すっぽりビニールの服を着て足もとから

蒸気を体中に取り入れる方法で、店の化粧品を使ったスキンケアとのセットは

【ヨモギ蒸し+フェイシャルスキンケア】で{60分}1500円位です。

ヨモギの蒸気をたっぷり取りこんで身体の中から毒素を追い出し、綺麗になる

方法として有名です。是非お試し下さい。

※ベトナムでは以前はヘルメットの着用は義務付けられていませんでした・・

2007年から全面義務になったそうです。子供については6歳以上より着用

が決められたのですが子供の着用率が悪くホーチミンでは40%位と言う低さ

の状態だそうです。またヘルメットの品質も悪くファッション性に重点がおかれ

本来の機能を果たさないヘルメットが多く、問題になっています。

もう、吃驚する位華やかなものだったり飾りがついたものなどもあります。

その上粗悪品も多く交通事故で重傷を負う事も度々あり、低品質のヘルメット

廃止が叫ばれています。

今日は晴れのち雨とか言ってましたが、気温は34度の予報でしたが少し雲の

多い天気かも知れません。それでも人間関係の煩わしさなどを見知らぬ太陽は

上昇中ですが「色は少し淡いかな?」を感じるホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/18(Wed)
抜けるような青空が広がり、幾つもの悲しみや辛さを消しゴムで消して行くー

そんな日でした。流石に暑さは本格的になり扇風機も殆ど終日稼働させていた。

今年は見られなかった”桜”桜に取り憑かれて数10年。1、2度見れない年

があったのですが・・矢張り心裏には言いようのない寂しさが漂っています。

その分、今年は沢山の方からブログで行けなかった所視覚から情報として頂き

感謝致しております。【今年も桜は見事に咲いた事】舞い上がっていく花片や

敷きつめられた花弁は心裡の淋しさを解ってくれる様に、涙を零すように散り

道のない道へとはらはら流されて行く様は《自分の少し前を見ている気がして

思い出を重ねておりました》この暑さの中で考えることではないのですがーー

どうも“桜時期”は心がざわめき別れが出来なかった感傷に浸っております。

※中国とベトナムを開拓した王朝『広南朝』について・・

『広南朝』は(1556~1777)ベトナム中部と南部を開拓し、現在の国土

を形成するのに大きな功績を残した王朝です。その地理的条件により『広南朝』

は日本などの外国との国際貿易によって繁栄したと言われています。

日本商人はベトナム中部の海港ホイアンに活動拠点【日本人町】を築き、大いに

交易を行った。日本商人は『広南朝』から絹と砂糖を輸入したが、1620年頃

から1672年迄延々と続く鄭氏政権(現在のハノイを中心にした戦い)に備え

武器製造のため、大量の銅と鉄を日本から輸入していた。

又、こんな話もあります。盛んに『広南朝』へ渡航する日本人商人と王族との間

には婚姻も生じたそうです。長崎商人荒木宗太郎は秀吉の朱印状を得て自ら海外

へ渡航した人です。秀吉没後も将軍徳川秀忠から『広南朝』宛朱印状を発給され

たとも言われています。

彼は『広南朝』第2代当主阮福源(グエン・フォック・グエン)の信任を特別に

得てその娘〔王加久戸売〕と結婚した〔王加久戸売=わかくとめ〕とはベトナム

語の*王家旧戸梅*王家では旧い家柄の梅の意味があり、彼女の本名は阮氏梅と

言い=(ヴァン・ザー・クー・ホー・マーイ) 長崎で彼女は{アニョーさん}

と呼ばれていた。多分、これはベトナム語の夫を呼ぶAnh oi=アンノーイの事で

日本人にはその様に聞こえたのだろうと言われています。

異国で寂しい思いをしていた彼女は、夫だけが頼りで何時も彼の名を呼んでいた

からだろうと推測される。彼女は日本で26年間暮らし娘をもうけたと言う。

{大西和彦氏ベトナム講座より参照}

昨日は暑かったが今朝もじりじりと暑さがそこらじゅうから渦巻いている感じ

のホーチミンの朝です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/17(Tue)
これだけ暑さが続くと、尤もピークはこれからなのだが・・(-_-;)街には人生

の溜息が流れるような気がして重苦しい感じがする。高層ビルは極端な自己を

主張している様に見えるし、夏空を映すプールの水面には空よりも深く濃い色

と反射された日差しがきらきらと光って見え真夏を感じる昨今です。

有り難いことにたった1人になった事を知った義母はまたまたクチから2時間

掛けて、バイクで訪ねてくれた・・( ^^) 丁度お昼前だったので食事も買って

来てくれる気遣いで恐縮したが、生憎4時半から起きて動き回っている私ゆえ

11時迄しか持たなくきっかり11時になると食事する習慣が出来ていてもう

食べた後で申し訳なかったが、夕食に頂く事をジェスチャーと本持参で伝えた。

何か用事があったのか理解できないが、この暑さと2時間のバイクは疲れたの

でしょう・・直ぐに2時間ほどソファで眠ってしまった。私はどうしていいか

判らず、傍で本を1冊読み切った。これは寝る前に読む本で中途だったからー

結構疲れたが、心を許してくれている事が解り少し嬉しい日になった・・( ^^)

※マニアックな隠れ名所のご紹介・・{月刊スケッチ参照}

書きながらいつも思うのですが中部地方が矢張り1番多い様に思います。

今日も中部フエですが、フエの街中で高台に上ると、頂上が平らな台形の山が

眼に飛び込んで来る。ここが御屏山です。 標高105㍍のこの山は人工的に

作られたものではなく、自然に台形になった山だそうです。

頂上の両側は小さな丘陵となっていて夫々『右山』『左山』と呼ばれています。

地元では古くから{平山}と呼ばれていたが、グエン朝初代皇帝≪ザーロン≫

亭により、隅から隅まで平静が行き渡る様にと願いを込めて、御屏山と名ずけ

られたと言われています。

御屏山はフエ王宮の正面玄関=牛門の南側フーン川を挟んだ対岸に位置します。

風水に基ずいて建てられた王宮はフーン川と御屏山は各々南の水と南の屏風を

意味する様で、フーン川と御屏山はフエを象徴する絶景とされています。

又、フエは《フーン川と御屏山の地》と呼び親しまれた。近くに新しく出来た

クアンチュン王の公園と併せて是非訪れたい名所です。

因みにクアンチュン王とはグエン王朝成立前、タイソン党を率いて南と北から

の侵略からベトナムを守ったことで知られています。立像もあり、後には当時

の戦いの様子が刻まれたモニュメントもあります。 都の平静を司る山で凡そ

1800年頃と言われています。フエ王宮から3㌔南へ行かねばなりません。

既に6時には力強く陽光が輝きをぐんぐん増して昇り【今生きていること】を

実感し同じ時間、同じ世界でどれだけの人が安穏な朝を迎えられたかをふっと

感じた今朝のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/16(Mon)
「物音が聞こえない?」と不思議に感じていました。そうだった・・日曜日。

子供の声も殆どなくて、親子連れが出かける姿が多く見られました。 傍の

プールでも十分、子供達にとっては楽しめる時間でもあり、親も安心だろう

なんて思っていました。一寸買物に近くのコンビニに出て、プール周辺を歩

いてきました。矢張り凄い親子連れで、満員状態・・\(◎o◎)/!

普段は余り入っていないのに「安上がりな遊び、韓国人も厳しいのかな?」

なんて勝手に想像し見ていました。もう凄い騒ぎ様でしたが、この暑さには

水の中が最高なのでしょう・・( ^^)  たったの40分程しか往復歩かずに

帰宅したのですが”炎天下”の時間はきついものがありました。体に応える

のです。お昼寝もしっかりしました。それでも夜もまた眠れるのですからー

お気楽です・・ははははは ま、眠り婆が身体を労ってくれたのでしょう!

※久しぶりに通りの由来・・(ダナン=中部地方の大都会)

◎【メニュー通り】

ベトナム戦争時、激戦地の1つだったダナンの街並みはどこでも整然とした

雰囲気があります。中でも【メニュー通り】のあるエリアは露地が込み入り

昔ながらの情緒が残されている通りです。

中部の都会ダナン。その中心部を東西に貫く『ディエンビエンフー』大通り

の交差点にきりりとした面持ちで右手を掲げる女性の像が建っています。

彼女は〔メ・ニュー=Me Nhu〕と言いベトナム語で〔メ=母〕を意味しその

名前はよく知られています。ベトナム戦争時の英雄的存在の女性だからです。

ダナンは米軍占領下にあった1968年、米軍は敵対する≪南ベトナム民族

解放戦線≫に対し、大々的な包囲網を敷いていました。 その最中に自らの

危険を顧みずタンケー地区の解放軍所属兵士7人をこっそり自宅地下に匿い

世話をしていたのが彼女メニューさんです。密告によりそれが露見して彼女

は厳しい拷問を受けたが兵士たちの居所を決して言わなかった。そのため遂

に殺されてしまったのだが・・彼女に命を救われた兵士たちはその後の戦い

で大活躍をし<タンケーの勇敢な7人>として有名になった。

〔メニュー像〕から北へ向かうのが{タンケー通り}で、そこから住宅街へ

伸びるのが【メニュー通り】です。彼女を称える名前は戦後もずっとダナン

の街の人々の心に今も力強く生き続けています。{月刊スケッチ参照}

珍しい女性の名前の通りでご紹介してみました。又機会があれば書きます。

東の空には雲が既に完全になくなって燃えるような太陽がぐんぐんと昇って

来ています・・暑さが続きそうな感じのするホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/15(Sun)
白雲がゆったりと大空を流れては雲の影を作る作業を何度か繰り返していたの

ですが・・日差しは思いきり強く、紫外線が肌に突入する感じの1日でした!

〔暑かったです・・(・_・;)〕それでも高層アパートのせいでしょうか?風が

時折入るから、部屋にいる分には扇風機を時々点けていましたが、去年に比較

すれば「暑さはそう厳しくはない気がします」ま、室温が殆ど定温になって朝

から晩まで32度を下がらない状態ですが・・(-_-メ)

空を染め沈んでいく夕日は老いた足取りを少しは軽くさせる威力があり、今日

と言う過去の傷跡を残して物哀しく落暉していきました。

※高温多湿の国だから水虫が結構できやすいのです・・

◎ベトナム式治療方法

①古代から伝わる民間療法『クエン酸・酢』

水虫の原因(白癬菌)は酸性環境が嫌いな為、お湯に溶かした濃い目のクエン酸

もしくは酢酸に毎日10分浸せば良いと言われています。

②『パチュリーオイル』

パチュリーはインドでは防虫剤として使用されており、絨毯やカシミア製品等

の虫喰いを守るために使われてきました。抗菌効果の高いオイルを直接患部に

塗り続けると確実に改善されるそうです。

オイルはエッセンシャルオイルを取り扱っているスパやオーガニックショップ

で購入できます。

③『青いパパイヤ』

青いパパイヤにナイフで切れ込みを入れると白い汁が出てきます。この乳液に

含まれる{パパイン酵素=プロテアーゼ}には古い角質を溶かし、強力に殺菌

する働きがあります。幹部に沁みるくらいに浸透させ放置しておけば数日後に

は殆ど完治していると言われています。フィリピンではこれを{イボや魚の目}

除去に利用していると言う話も聞いた事があります。

④『正露丸+酢』=韓国の軍隊では王道的な治療法だとか?

水を張った盥に酢を入れ、正露丸を数粒溶かした液体に足を3時間から半日程

漬けていると一週間で水虫が絶滅する様ですが詳細は分かっていません。足を

そんな長時間つけておく時間は無いと思いますから・・不明な点があります。

でもかなり有名だそうです。

⑤それでも駄目な場合は市販薬『LAMICIL』『ECONAZINE』

が効果があるようです。 主成分の塩酸テルピナフィンにはカビの繁殖を防ぐ

働きがあり、新たなカビの繁殖をブロックする作用がある。  そのため水虫

皮膚カンジダ症等のカビが原因の治療薬として使用されています。日本と違い

処方箋が必要ない国だから何処の薬局でも簡単に購入できます。誰もが知って

いる薬だそうです。

湿気の影響を受けて体表体内がジメジメしやすく汗をかき易い人や、免疫力が

低い人に好んで水虫菌は住むようです。

飲食の不摂生によって胃腸の働きが低下すると体内の無駄な水分の排泄が上手

く行かない水はけの悪い身体になる様で、余り動いていない時でも汗をかく人

常に手のひらや足の裏、脇の下等が湿っているという方は、免疫力が低下して

いる目安にもなるそうです。色々な薬で試してみたが中々治らず、また再発し

てしまうケースが多いと言います。生活習慣も大切な事で根本的に治していく

事が大事だと言われています!

◎水虫に罹患しやすい人とは?

①汗を沢山かく人 ②脂性の人 ③甘いもの、脂っこいものが好きで食べる人

④治療でステロイド内服をしている ⑤免疫力が弱く、直ぐ風邪をひき、疲れ

が取れない、疲れやすいなど ⑥足の裏がひび割れしている ⑦糖尿病を患って

いる ⑧足指の間隔が狭い人などが特に多いと言われています。

ご注意ください{ビナBOO参照}

ベトナムでは結構多く、殆どの人は青いパパイヤか薬で治すと聞きました。

今のところ私は汗を余りかかない人ですから心配ありませんが息子は罹患して

いる感じです・・(-"-)

赤黄色の太陽はかなり位置をずらせて上昇しました。もう既に結構高く昇って

いる感じです。今朝は微風状態ですが、それでも朝日が昇る光景はかけがえの

ない明るさをわが胸に問いかけてくる感覚がするホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/14(Sat)
大きな雷鳴の後に通り雨が短時間降って真夏の暑さが蒸し暑さに変化しました!

右隣は3Fの韓国レストランやスーパーになっていて、屋根だけが見えるのです。

そこは私のアパート側から螺旋階段で昇れるようになっている。 日本人の生活

で言えば有り難い布団干し場が広くある感じで、時折長いロープに洗濯物が病院

の屋上のように掛けてあります。こちらの洗濯物を干すやり方は以前にも書きま

したが、気質か?性格か?解らないのですが殆ど上に重ねて干す人が多く、特に

下着類は全部重ねて積んである感じで干します。金網のフェンスや屋根にも下げ

て干す人が多い。ここはご存じコリアンタウンで日本と同様に1つずつハンガー

や物干しに通したり止めてほしています。だから余計目立つのかも知れませんが

時々、思いきり重ねて干してある洗濯物を見ると「あーここはベトナム人かな?」

等想像します・・(@_@。どんな干し方をしても乾燥する力があるせいでしょう!

面倒くさいことは極端に好まない国民でもあります。 それでいて細かい作業が

得意なのですから、不思議に感じる事もありますが大体が大雑把です。

※ベトナムの新常識?になりつつある?・・

「ご飯を食べにマックへ行こう」が合言葉とか? 地元の若者の間で、今話題に

なっているのが《ヴィエトマック》のライスバーガー(COM KEP)です。もち米を

含む米4種類とコーンを混ぜた自信作だそうです。 日本のライスバーガーとの

大きな差は3種類のソースを選べることだそうです。{駝鳥=Da Dieu}バーガー

にはオレンジソース、シーフード{Hai San}バーガーにはタマリンドソース等

が店の一押しメニュー。ベトナムのローカル料理をぎゅっと纏めた様な新感覚の

フードです。ビーフ凡そ180円で+50円でドリンクセットにできる。

※美食の街[フランスはリヨン]空気と店と味はリヨンそのまま・・

身の確りとした鱸や鯛に濃厚なソースを絡めたメイン料理は食べ応えありです。

気取ったフレンチとは無縁の店のご紹介です。

100%ピュアオーガニックのダラット産の野菜とニャチャンの海産物を仕入

〔両方とも契約業者〕れた安心素材だと言う。素材に拘るのは「来客に安心感

と家庭で食している安堵感を持ってもらいたい為」とオーナーは言います。

気どりがないのが特徴で隣のテーブルに「胡椒を貸して」などと言いやすく隣

の客とも仲良く話をしてほしいそうです。だからテーブル間隔をあえて狭くし

てあります。店内はいつも賑やかで居心地がいい。訪れる人々に気さくに声を

かけるオーナー夫妻は勿論フランス人で、熱々の料理が揃うここは『リヨンの

ビストロ』と言っても過言ではない雰囲気のある店。

人気は【鱸のポアレ、チェリートマトリゾットとバジルビスクーソース添え】で

料金も凡そ900円位だし、余り満腹感がなくしつこさがない感じです。

店名は《ル・プション・ドゥ・サイゴン》探して行ってみて下さい。きっと美味

で印象に残る味だと思います。ベトナムで仏料理もいいものです。

夕立ちの後ゆえに風が少しひんやりとした朝を迎え風向きのせいでしょうか?

サイゴン川のタンカーや砂利船などの汽笛が何度も聞こえていたホーチミンの

夜明けです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/13(Fri)
幾層の雲が折り重なって陰影を作っているようで、昨日は太陽の出番がなくて

曇り空がずっと続いておりました。特に汗が出るほど動かないせいもあるから

凌ぎ易く感じていましたが風が無い分ムシムシしていました・・(-.-)

少し遠いスーパーへ出かけた。雑居性に建てられた高層ビルが不思議な感覚で

迫ってくる気がして・・これも発展の象徴なのかと眺めておりました。

赤茶けた水だったのでお昼近くまで洗濯はしなかったがシーツだけは乾いた。

気温は34度だったそうで、明日はもう少し上がると予報していましたが・・

▼小さい子供が身近にいないから全く無知に等しく、現実の幼児教育や遊びに

 疎く{そんな時代?}と思う時が度々あります▼

※ベトナム版キッザニアが登場・・

子供達が大人になりきって様々な職業にチャレンジできる施設が日本にはある

そうですが(全く知りませんでした)それを≪キッザニア≫と言うんですね。

同様のシステムの施設がベトナムに出来た様でここでは2万㎡〔Kizciti〕と

呼ぶようです。巨大な敷地には20種類の仕事や習い事、サービスが楽しめる。

対象は3歳~15歳迄の子供達で大人になりきり、憧れの職業を体験できます。

先ず、入場時に『kizo』と言う紙幣が渡され、この紙幣はこの施設のみに流通

するお金で講習代、お給料などとして受け取ったりもする。

社会でのお金の流れの仕組みを自然と学べるようになっている。各ブースには

開始時間、料金『kizo』、所要時間、目安に年齢が表示されていてそれを参考

効率よく回る事が出来る様です。職業体験で1番人気なのが男子はパイロット。

施設内でも一際目を引く(エアー・メコン)の機体がある事です。操縦の仕組

みを講師から教えて貰い、本物と同じデザインの制服を身につけ、操縦します。

体験を終えた子供達は、一様にパイロットになりきった顔になリ興奮が冷めや

らぬ状態で「もう1度やりたい」とどの子も満足気な様子をすると言います。

制服の体験が出来るのは他に消防士、警察官、医者などがあり、消防士は訓練

の後、消化活動として水の出るホースを持ち消化活動もします。

女子の場合は超人気なのがモデル業でずらりと並ぶ衣装の中から各々が好みの

衣装に身を包み、メイクもバッチリ決め、ノリノリの音楽に合わせステージを

歩き、時々ポーズを作って見せたり、観客席の親たちから盛大な拍手が送られ

プロさながらの表情や恰好に子供達もおおはしゃぎするそうです。

職業訓練以外にも、社会経験もあります。例えば運転免許教習所等はきちんと

した講習を受け、免許所得後に初めて{カート}に乗車出来る。支払は前記の

『kizo』でします。ミネラルウオーターや牛乳などの工場での製造工程を勉強

して実際の作業を行う事も出来る。ここでは実際自分で作った製品の持ち帰り

が可能だし、仕事をした報酬として『kizo』が貰えます。

大人はブース内立入禁止でガラス張りの外から中の様子を見学します。普段と

は違った子供の様子を発見する事が出来、子供達の真剣な表情に感動する親も

多いそうです。全てに指導員の案内があり(ベトナム語のみ)実体験を通して

学べるところが今迄にこの国になかった新しい施設だと評判を呼んでいます。

少し高めの料金ですが、子供にとっては興味津津の体験だろうと想像できる!

先進国には色々とあるのでしょうがベトナムでこんな施設が出来た事は凄いと

言わざるをえない斬新的な思考です。{ビナBOO参照}

今朝は早々と陽光が、向かいのビルに燦々と暑さの熱を作りつつ上昇してきて

既に5F位まで上り詰めました。暑くなりそうなホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/12(Thu)
真夜中に節水ならぬ断水状態になったので「あら?困った!明朝出るかしら?」

など考え、心配症の私は鍋やポリバケツに水を取っておかねばと起きて準備を

して眠った。今まででも電気は【計画停電】があるし水も【計画断水】が何度

かあったものです。

大抵の家には大きな甕がおいてあり、水は溜めてあるんですが・・(-_-メ)

ここは大きな街の様になっているし人も多いから文化的普通の生活をしていて

水のことは全く忘れていたんです。ま、一応用意はして寝たので安心しました

が今朝4時半に起きたら水は出てきたのですが量は少なく、それが大袈裟では

なく赤錆びか殆ど赤茶色をしていました。突然凄い勢いで出てきて、洗顔中で

\(◎o◎)/!しました。取り置きの水でもう1度洗い直す有様でしたが。

本当に忘れかけていた頃に何でも興る事を思い知らされましたねぇ・・(-.-)

今は未だ赤い水が出ていますが・・こんな水を使用していたのかと思うと一寸

恐怖です。少しずつ出しておかねばいけないので・・水は流しています。

インドシナ・スマトラで大きな地震があった様ですが、ベトナムと言う国には

先ず全くではないですが、地震だけは無いようです。だからこの国から日本に

研修や留学した人はその地震の多さに仰天するようで・・(@_@;)嫁も義姉も

最初は驚愕状態でしたが最近は慣れたようです。

※国際パラモーター大会2012・・

地上すれすれを飛びぬける・・(-_-;)ベトナム初のパラモーター大会がダナン

で5月に開催されます。ヨーロッパを中心に人気を集めているスカイスポーツ

≪パラモーター≫はご存じでしょうか?

初めて知ったのですが{パラグライダー}は知っていたのですが、それに動力

プロペラを組み合わせたものだそうです。地上から空中へと離陸でき、航空機

と異なり、空中でエンジントラブルが発生しても自然滑空をしながら着陸可能

と言われています。また、数ある航空ショーの中でも、上空だけではなく地上

すれすれを飛ぶ事が出来るのが1番の魅力だそうです。

大会では5㌔の区間を往復して『パイロン』と呼ばれる高さ3㍍の棒にタッチ

して行きながらビーチに戻って着陸するまでの時間を競う競技だと言われます。

来月5月23日~27日までダナン(中部地方)のミーケビーチに全8ヶ国の

選手が参加終結する予定です。

◎パラモーター競技はスカイスポーツを統括する国際航空連盟(FAI)の管轄。

 ベトナムでは国際機関が存在しない為日本が(FAI)メンバーの連盟が後援

 すると言われています。

時代は確実に進歩を遂げて、次々と新しいスポーツや競技会などが出来ること

はこの国の発展を尚著しく向上させるものとして素敵なニュースだと思った。

激変するベトナムで今を体験できる喜びは大きいと思います。以前は10年前

ドイモイ政策が始まったころで一段落して、近代国家に近ずきつつあるこの国

の躍動ぶりを見る機会がある事を幸せに感じています。想像以上に近代化され

ているかと思えば地方ではまだ水洗トイレもなく水も電気も不自由な地域さえ

有りますが・・国民が明朗でそれらを受諾できる容器があることに不思議な程

の違和感もあり日本が終戦後から立ち直って来た時代を彷彿させるものもあり

この国は確実に成長を続けています。昭和の良き時代を知っている年代である

からこそ、この発展の歪さも見える部分がありますが・・(-"-)

《動き出した歯車は前進するのみを知らされている日々です》 いつの間にか

こんな事が?こんな商品が入っている・・店が出来ている高層ビルの建築など

驚きの変貌ぶりです。こんな時期に遭遇出来た事に感謝せずにはいられません。

夜中に扇風機が一時間ほど稼働しましたが朝から無風状態です。昨日は少し風

があったのですが・・それでも草や樹木は元気溌剌で青々と茂り、その生命の

力強さを見せてくれています。当然に暑い国の樹木なのでしょうが・・本当に

緑色や黄緑は濃くて花も色とりどりに咲いています。その意味では美しい国を

感じさせます。何処でもそうですから・・(*^_^*)

雲が多く朝日のでる隙間がないのかも知れません。 少し曇り空で夜が明けた

ホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/11(Wed)
何気ない言葉が心に入り引っかき回していく時って有りますよねぇ・・(-.-)

生きているからこそ迷いがあり悩み困惑する心に魂の祈りを求め、早く過ぎ去

って行って欲しい願望に優しさと無邪気さを取り戻したい!なんて考える日が

あります。戸惑いに背を向けて、思考を自分の枠から外すように散りゆく桜に

託したい日もあります。でも、過ぎてしまった刻は2度とは戻せないから、何

が大切なことなのか?を翳り始めた老いの身に問いつつこの胸に忍ばせておく

事もあって、丸で{この世の終わり}が来たかのような錯覚で春の夜の闇夜を

歩いている感覚があり、幾度も心裡に風が入り込んでくる。 雑念や混濁した

想いに息切れをする時もあって、長々と重なっていく心の奥底に沈澱させては

止まぬ風音や貫き行く考えに乱されて行く時間もあります。誰でもが経験する

と思われる(老いへの不安や恐怖)は岸壁に立たされ波音が轟いて【地の果て】

にと誘われる感動は言葉に表せない。ただ、淡々と生かされている時間を全う

する事が“一語を零していくのだ”と思える日々になってきました・・(-"-)

ま、一人ですから色々な想念が泡沫のように浮かんでは消えていく暇人です。

仕方ないのですが、それが取り返しのつかない自責の念に傷ついた日などは

立ち直りが酷く遅くなりましたねぇ・・(-_-メ)

※ホーチミンB級グルメ{週刊ベッターより}

◎昨日も書きました様に殆どの国民がこの国は仏教で支えられています。

そこで{COM CYAY}=コムチャイと呼ばれる精進料理の店が沢山あります。

普通の食事は{AN COM}=アンコムと言いますが{AN CYAY}=アンチャイと

言って特別視しています。また、願い事が叶うまで精進料理しか食さない人も

いるようです。【Loving Hut HOA DANG】は日本や世界各国で展開している

ビーガンレストラン。黄色い看板が目印です。

ベジタリアンと言っても摂取する食品によって、色々と分類されるそうですが

この{Vegan=ビーガン}は特別ストイックな部類の絶対菜食主義者の事だと

言われています。メニューには肉や魚に見せかけた野菜や豆類から作られた物

がズラリと並んでいます。

ここで有名なのが香草巻きで牛肉の香菜巻き=ボーラーロットに似せて作られ

たものです。丸で肉を食べているかの様な食感がありますし、油脂部分がない

からサラッとしていてお勧め料理の一品です。入口のイメージとは違い、店内

は以外に広く昼時はベトナム人で溢れ、又、外国人もちらほらの店です。

昨日は珍しく扇風機が活躍するという日になりました・・(-.-)

息子のバイクを取りにクチから義母が来てくれたのですが、何の連絡もなしが

この国の親しい間柄だと言われていて何時も驚かされます・・(@_@;)

暫しジェスチャーとベトナム語の本を引っ張っての会話??でしたが、思いは

中々通じないものです。普通の世間話なのですが、さっぱり理解できていない。

さて今朝のホーチミンも朝焼けが進行中です。また暑くなる気配を見せている!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/10(Tue)
仕合せなことに何時もの時間に起きて何時もと変わらない1日が過ぎ去った!

早朝6時に息子がカンボジアへ帰国。お弁当を作って送りだしたがベトナム

より暑い国だから「早目に食べた方が・・」なんて言っていたのですが。

35,6度は普通で40度近くまで上がる様で、流石に「暑いを連発」して

おりました。観光関係の会社だし観光地への赴任。大変だろうと思う・・

観光客のクレーム処理から、従業員{カンボジア人}の管理など1人でして

いるようだ。どんな仕事でも海外でする仕事は中々思い通りにはいかない。

ベトナム語は話すがカンボジア語は未だ殆ど理解できないから「英語」で話

をしてる様子。聞いただけでも疲れがどっと出る感じがする・・(-_-;)

※ベトナム語には中古漢語の字音から借用された漢字の読音というのがあり

{漢字音}と言われ、漢語から借用された『漢越語』という言葉が有ります。

同じ漢字文化圏の日本人には馴染み深く、語彙を増やすのに便利だと聞かさ

れました。漢字とベトナム語を結びつけた文字について・・

◎【天】はベトナム語で【Thien】といいます。母音の上には記号が付きますが

何となく似ています。また天然、自然を表す【Thien nhien】や天災【thientai】

等の漢越語があります。天主のことは【thien chua】と言いカトリックの意味で

もあります。ベトナムは国民の凡そ8割が大乗仏教と言われていますが、その次

に多いのがキリスト教で、教会の数もとても多い国です。

天神は【thien than】と言いエンジェル(天使です)天堂は【thien duong】は

天国、極楽の意味で発音は酷く難しいですし、1,2度聞いても音が判断でき

無い私です。その時言えてももう1度使用する時は完全に忘れているし見ても

音が理解できていないから同じ間違いを繰り返しています。結局は何も理解を

していないのが現状です・・(;一_一)

ま、こんな勉強方法もあると言う意味で書きましたが・・ベトナム語は難しく

全く解っていないし使用する言葉は単語で指で数えるくらいでしょうか?

何年も住んでいて覚える気力も萎えてしまったのが現実です。 老いのせいに

している部分が沢山あります・・うふふふふ

東の空には早くも暁光が射し、明るい朝のホーチミンです。今日も暑くなる気

がしています・・(*_*)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/09(Mon)
ハノイが本場のフォー(味は少し薄めですが食べやすく、その店は少し高くて

鶏肉だけしか扱っていない)の店に行って来ました。ごく普通の店だが日曜と

言う事だったのか、早朝なのに家族が多く結構混んでいました。

その後は近場の市場に行き、肉や魚、野菜でもコンビニでは購入できない野菜

を1人だから本当に少量ずつ色々な種類を買ってきた。市場も凄い人出だった。

ぶつかりながら、狭い通路を歩いて何時もの店の小母さん達はしっかり覚えて

いてくれていた。日曜日は公安が出て警告されるから道路には店が出ていない。

普通はもう足元まで道路を店が埋め尽くすのだが・・さすがです・・(@_@;)

バイクだけが凄く並んで待っている状況でした。裏手にパトカーがきていた。

※働くベトナム女性の旦那様選びは?・・{月刊スケッチ本参照}

◎【3G】だと今は言われています。かつてのベトナム女性は結婚相手に願望

する事は〔3Khong〕と言われていました。*吸わない、呑まない、賭けない

ハンサム、背が高い、仕事が出来る等とされていました。結婚後は育児と家事

だけをしたい女性が多かったそうですが、現実には思う様にならないのが事実

のようです。そして現代の【3G】は*お金持ち、仕事が出来る、年上が条件に

変わったらしく、絶対の条件だと言う人が増加している傾向にあると言われる。

実際働いて結婚相手を選んでいる女性の話では、今までは男性に頼って生きて

行くのが普通でしたが、今はそう言う意識はなく自分で稼ぎ自立して生活して

いる人が多くなった。

又、恋人は好きという感情が必須だけれど、結婚には【3G】を重視している。

特に財力は絶対だと言います。見かけではなく、お金持ちが1番の理由である

と断言するそうです。 結婚してから{愛する方向}へ変わればいい様で籍を

入れない人も多く、何時でも離婚する事が可能な条件に置いているそうです。

結婚相手に巡り合わねばシングルマザーも考えている人も多々ある様で、時代

の流れを感じました。情報が洪水のように流れ世界が間近になった原因もある

のかも知れません。閉ざされた思考から海外の情報が流出し、既に変貌を遂げ

つつ有るのが現実のベトナム社会を作り始めているのだと思われます・・( ^^)

男性の意見としては「恋愛がなくても結婚できる」と言う考えの女性が増えて

いると思う。最近離婚率が高いのはそんな考えが支配しているのではないか?

金持ちで仕事が出来るなど、女性が求める旦那像は今も昔も変化なさそうだが

女性たちが働き、稼ぐことで自立心が芽生えてきたのが真実であると思う。

又、ライフスタイルにも拘りを持つようになった事も仕事が出来る男性を求め

る時期に愈々突入したとも言えます。

ベトナム人女性は日本人の女性とは比較できないほど働くし、結婚してからも

そのスタイルは崩さず想像できないほどの逞しさを発揮します。

だから男性が路上で終日、コーヒーを飲んでお喋りしたり、トランプや将棋で

遊んで暮らしている姿が見られるのはそのせいもあるかも知れません。

ま、朝早くから起き、家事もこなし、働くと言う全力で疾走している女性たち

でこの国は成り立っていると言っても過言ではないと思います。

息子が早朝帰国するので、日本の米を頂いたので{おにぎり}を作り、親ばか

を見せている今朝のホーチミンです。本当に暑くなりました・・(#^.^#)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/08(Sun)
からりと晴れ上がった青空には夏の雲があちこちに浮かび流れて行くという空

が終日続き、暑さも強烈さを増し、ギラギラ太陽♪という感じでした。前夜に

息子が{仕事}で帰国。生憎バイクを義母の家に持ち帰って貰っていたもので

レンタルにするとか?タクシーと言っていたが朝8時頃に突然義母がクチから

バイクを届けてくれて驚いた。矢張り若い母親のパワーは凄いとしきりに感心

したものです。まだ50代だし若いころは車で中国やカンボジア、ラオスまで

自分で運転して商品を売っていた女性だから、義父はその間主夫をしていた人

で、子供の面倒を見ていたという・・(@_@;)パワフルなのはよく理解できた。

ま、言葉の行き違いがあって、お互いに話せないからこう言う結果になるのだ

が、私にも責任はある。

※進化するベトナムコーヒー

ベトナムと言えばコーヒーと欠かせないアルミ製のフィルターを想像されると

思いますが、今はステンレス、陶器、プラスチックなどもあって素材が多様化

されています。アルミだと、安価だから豆を購入したら無料で付けてくれる店

もあります。しかし特に私はコーヒーは飲まないからフィルタ―に入れる量は

どの位?なんて聞かれると「うーっ」と詰まってしまう。可愛いいでも、お湯

の量は?と聞かれると是もまた返答が出来ない。そんな疑問を解決してくれる

優秀なコーヒーをご紹介します・・

◎お湯を注ぐだけで(パッケージも可愛いい品)

リスがトレードマークになっているブランド〔コンソッカフェ〕おそらくこの

国では初の紙のフィルター方式だと思います。コーヒー豆がすでにフィルター

にセットされているのでお湯を注ぐだけで出来上がる優れものです。ダラット

で栽培されたアラビカ種、ロブスタ種を使用し蓋を開けた瞬間に香りが広がる

綺麗な箱に入っており、何とスティックシュガーが付いているのも画期的。

アルミのものとは異なって、お湯がカップに落ちる速度が速いので、朝の時間

には好都合である。お湯の量は好みで調整しゆっくり注ぎます。

商品はオンラインでも注文出来る様になっている《時代です》・・うふふふふ

10セット1箱入り、日本円で300円位から600円程度で買えるそうです。

◎アイスコーヒーが手間なく美味しく・・

前記も面倒な方には日本でチエーン展開をしている有名ブランド珈琲の濃縮液

〔カフェ・チュオ〕があります。ペットボトルの中のコーヒー液をお好みの量

の砂糖やミルクを加え、氷を入れるだけのお手軽品[35ml1杯分が目安]とか。

カフェに足を運ばなくとも本家チュングェンのコーヒーが自宅で楽しめます。

その他、ベトナムのコーヒーは3in1インスタントコーヒー。お湯を注ぐだけ

で風味豊かなコーヒーが頂ける。最近は缶入りコーヒーをよく見かけるように

なりました。生活様式の変化に伴ってコーヒーも多様化してきています。

昨今のベトナムではフィルターのお湯が落ち切るのを待つ、その時間を惜しむ

人が増えているのも事実です。コーヒーフィルターの変化でこれから先のこの

国のコーヒー文化が変化する可能性は大きいかも知れません。{ビナBOOより}

毎日どこの道路でも、道端、露地でもコーヒーを飲む人たちの姿は生活の中に

溶け込んでいるだけに便利になったことが良いことなのか?判断はつかない。

独特のスタイルだし味も日本で感じるのとは想像もできないと思いますが・・

時代が変わっても残って欲しい名産だし、光景だと思います。

最近は曙光の時間が遅く、早朝より日差しが強いという事は未だ無いのですが

伸び伸びとした強力な輝きは自由を楽しんでいるかの様子を見せてくれている

ホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/07(Sat)
この国に来て未だ1度も『本や』へ入った経験がなかった・・(#^.^#)

表通りから見ることは何度もあったのだが・・中に入って本を探す事など今迄

必要もなくて(無論、日本語の本など売っていないから)その上、この国には

『本や』が凄く少なく〔どこにあるの?〕って聞く事が多かった・・(-.-)

以前、住んでいた場所1区にはすぐ近くにあった。でも前を通過するだけで人

が入っているのは殆ど見かけなかった。

今回は店内に入りどうしても欲しい本があり(ベトナム書道関連の本)を探し

購入する事が出来た。初めて(ベトナム書道)を見たのは10年近く前でした。

ダラットという中部にある高原地帯の街で大きな展覧会があって観たとき強烈

な感動を受けた!それから色々と機会があるごとに書いてみたい欲望はずっと

持っていたのだが、出合いがなかった・・(-_-;)

以前ブログで書いたと思いますが、この国の“ノン・ラ”=三角形の日除けの

帽子。という名前の店が開店し食事に出かけた時に店内で2人の男性が書いて

いたのを見ていて、つい手が出て墨と筆を拝借その場で日笠に書いたのです!

(勿論、日本の書道で童謡だったのだが)厚顔無恥な行動だったが・・(-"-)

数分で書き上げた。大勢の客と店長が見ている事など全く気がつかず増してや

TV局が入っていたのに・・書いた後で恥ずかしさが沸々と全身を覆った!

 《2人のプロの前でその神経の太さに自分でも呆れた・・(@_@;)》

店長がその笠を無料で立派な袋に入れてくれた経験もあって、それからは教え

てくれる人を探していた。でも、バイクがないと通えない場所だったり、僧侶

で1人出会ったのだが、修行で地方へ行く事になリ断念した。数冊の初歩本を

買った。それからは少しずつ毎日書きだしたが、私は墨しか持っていないから

油脂性のペンキの様な物で書くらしく、雰囲気は違うが基本だけでもと思って

書いている所です・・( 一一)

  ▼何時もながら前置きが長い・・頭の悪さを反省しています▼

※普段履きにぜひ一足・・

日本にも代理店を持つ知っている人は知っていると言われる靴やの販売店がこの

街にオープン。アメリカのブランドで2006年に出来たばかりだそうでご存じ

ない方も多いと思います。バンガロー風の店内は商品がディスプレイされ見易く

変わった感じなので目敏く見つける事が出来る。

無地、水玉、ストライプなどのシンプルで且キュートなデザインの靴は、好きな

人ならコレクションしたい程楽しい。素材はキャンバスやスエード等で、アウト

ソールに使用されているEVA{エチレン・ビニル・アセテート}はとても軽量で

柔軟性と耐久性が高いので足に負担がかかりにくいことが何よりの強みです。

また、インソールはレザーのものを使用し、通気性も良いので暑いベトナムでも

重宝しそうだと評判になっています。

更に、少し+すると、店内で自由に靴のデザインが可能だし、ビーズやスパンも

装飾出来、好みのオリジナルの靴が作成。履き心地は抜群、ちょっとした外出に

便利で普段履きに利用してほしい言われています。

古い言葉でいえば所謂、学校の上履き(ズック)がカラー付きでそれに模様が

付いている感じでしょうか?中にも装飾が付いています。夏の服地で作った様な

感じだと想像してみて下さると解って頂けるかも知れません・・( ^^)

名前は【トムス・シューズ】です。ホーチミン1区にあります。

やっと外が明るくなってきました。風は殆どなく生ぬるい空気が充満している

ホーチミンです。暑くなりそう・・(^u^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/06(Fri)
太陽が眩しく朝の爽やかさは何処へ・・(-.-)「凄く暑くなった」友人の和食店

へ行って来た。めちゃくちゃ暑さがぶり返して来た時間帯で、それも丁度昼時

だっため食事に帰宅するバイク連と一緒になり、タクシーが中々進まなかった。

ところが運転手が流暢に英語を話す人でそれもアジア的英語では無かったから

凄く私には救いだった・・(*^_^*)お喋りしている間に着いた。

一般にアジア人の英語は私は本当に聞き取れなくて(尤も、喋れないのだが)

それでも、英語圏の人と話したりすると何とか通じて話もちょっぴり解った。

難しい話などは全くしなくてもそう言う英語しか学んで来なかったから・・

息子からは何時も「おかんの英語は教科書通り、アジアでは通用しないよ」と

言われていて実際そうだから結構落ち込んでいたのです・・(-_-メ)

かと言ってベトナム語を覚える頭は無いから、どこかで諦めていた。それでも

生活に不自由がないから買い物もできるし得意のジェスチャーがあるから等と

開き直っていた部分があったのですが流石に昨日は気分よく普通に話せた!

先日の暴風雨の事とか木が倒れたとか、前の車の運転が悪いなんて・・他愛も

無い話に付きあってくれて、本当に初めてかも知れない運転手の人とこんなに

話したのは・・(@_@;)

※ベトナムだから重宝するアイテム『薬とサプリ』・・

◎MAXXHAIR

産後や加齢による抜け毛を予防し、美しい髪を育てるとの効能書きが嬉しい。

有効成分は{L-システィン250㎎、ビオチン(ビタミンH)75mcg、リボ

フラビン(ビタミンB2)100㎎という構成で出来ている。

主成分のLーシスティンには黒色メラニンを無色化しメラニン成分を予防する

効果が認められており、ビオチン・リボフラビン共に正常な脂質と肌細胞の

代謝に欠かせないビタミンであることから、日本では同成分のサプリメントが

色素沈着対策の医薬品として販売されています。抜け毛を防ぎ、体内から肌の

くすみを緩和する〔超優秀美容サプリメント〕として有名です。

30錠入りで1300円前後。

◎ヒルドイドスカー

元々は手術痕やケロイドをなくすために開発された、ヘパリン類似物質{MPS}

が有効成分の《ヒルドイド》軟膏に細胞増殖効果のあるアラントインや血行を

促進するビタミンEを配合し、傷跡ケアに特化した医薬品。 本当は名前などは

さっぱり解っていません<(__)>

コラーゲン生成を促すため、シミやシワ改善にも効果があるとこの国では言わ

れています。ヒルドイド軟膏は日本でもアトピー性皮膚炎の人や乾燥肌の方に

皮膚科で処方される安全なものだそうです。

凡そ500円程度で5g入り。{ビナBOOサイゴン参照}

これは目もとのシワや溝などをリカバリーしてくれるようで、美容に興味ある

人は大抵が知っているみたい。もっと早く知りたかったかも?・・(-"-)

とうとう本格的な暑さが戻って来たからこれからはずっとこんな暑さの日々が

続くのだと思います。室温も32度から下がらなくて、夜は寝室に扇風機が

1時間ほど入りました・・(@_@。

この国は美白とか、美容に関しては本当に敏感で若い国だからかも知れません

が皆凄く色々な事を知っています。昨日も店の話{日本語半分}で花が咲いて

沢山お喋りをした日になった・・幸せで有り難かったです・・(*^^)v

少しずつ太陽の位置が変化しているので、もしかしたら陽光が見える日が来る

かも知れないと密かに期待しているホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/05(Thu)
未だ闇が犇めきあって、月の影が彼方に見える視覚の建物だから・・月との

出会いが本当になくて無念です。でも久方振りに夕日の落暉の様子が見られ

て、いい気分でした。丁度、散歩とは言わない20分ばかりの距離を歩いて

いた時間に遭遇出来たのです・・(*_*)ラッキーでした。 朝陽も夕陽も高い

建物にぐるりと囲まれて見えないなんてがっかり!ま、外に出て屋根に上が

れば、見えるのでしょうが・・うふふふふそこまではしませんわねぇ普通!

暇はあるものの、暁光の眩き方向に、または夕映えの後先に出かけたりなど

中々出来ず、丁度その時間帯はPCを使用中とか、夕餉の支度なんかで忘れて

仕舞っているのが現実です。朝だけが元気だから、朝の勢いで書いているー

ブログです。故に妙に冴えている感覚の日もあれば未だ混乱中の頭で書いて

居る日もあって、何度か声に出して読んで見直すのですが、心で思う半分も

書けていなく残念です。尤も頭脳の程度、知識なども無いから身の丈程度の

感性ですから当然でしょうねぇ・・(-.-) 

※日本ではあまり馴染みのない『タロ芋』について・・

この国では本当によく食べます。丁度、里芋を大きくした楕円形の形をした

物ですが市場やスーパーにも見分けがつくほど直ぐに見つけられるし、沢山

の人が購入しています。でも、私は名前だけで食し方もどうすればいいのか

本当は何も知らなかったのです。だから最近までは買ったことがなかったの

ですが、義母が色々と作る方法を見ていて『タロ芋』は蒸しても、揚げても

煮ても使用できることを知りました。そして、調理の仕方で味の変化が出る

ことも知ったのです・・( ^^) 食感が変わるから結構、惣菜やおやつとして

食べる事も覚えました。 甘味のチェ―にも入っていますし、優しい甘さも

あります。芋の仲間内ではカロリーが低くて消化が良いので胃腸に良いとか

聞かされました。もし、見つけられたら横縞模様がくっきりしていて、張り

が有り傷んでないものを選別してほしいです。外見上は少しの傷みでも内側

が完全に変質している場合もありますから。

蒸したものは、ほんのり甘く、擂りおろしたものはさっぱり感が出ます。

◎タロ芋のパンケーキ

皮を剥いたタロ芋を蒸して潰し、卵1個、鶏がらスープの素小匙1、塩少々

小麦粉大匙2を加えて混ぜる。牛ひき肉を軽く炒め味醂小匙4、醤油小匙2

砂糖小匙1/2を加え、甘味噌の牛そぼろを作る。蓮根は皮を剥き2㍉程度に

スライス、水にさらし水分を切る。赤唐辛子2/1を少量の油で炒めた後に蓮根

を加え和風だし小匙2/1、塩少々で味付けをする。フライパンに油を敷き最初

に作ったタロ芋を伸ばして広げる。この時スプーンの背に油をつけて押しつけ

ると伸ばし易いです。その上に牛そぼろ、蓮根、ゴマ、青葱などを順番に隙間

なく載せ、軽く押えてから両面を焼く。

簡単ですし、相変わらず当地ではニュクマムを付けて食しますが、つけなくて

も美味です≪ま、お好み焼き感覚でしょうか?≫ただ、タロ芋の使用方法には

こんなのもあるのだと思って頂ければ幸いです。(ビナBOO参照)

きちんと順番に書かなかったので読みずらかったかも知れませんがお好み焼き

に似ているので、お解り頂けると思い自分が作ったままを書きました。

真夜中に公園で2人の韓国人男性がお酒を飲みながら大声で話していて、午前

1時過ぎから3時半位迄、騒がしかった{夜中の巡回では注意しないのかな?}

不思議に思いながらうとうととしていて、熟睡出来なく起きてしまった。

予報以下の気温で風が爽やかな日になっていましたが、陽光はかなり強く勢力

をもたげてきている感じがするホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/04(Wed)
この数日の不安定な天気から回復して清々しく晴れた青空が広がりました。

その分暑さが戻って来た感じもありましたが、風が割合爽やかだったので気温

はそれほど上昇しなかった。日本も昨日は酷く台風並みの暴風雨だったそうで

大変だった事とお見舞い申し上げます。

{桜の開花}の時期にこの雨風は切ないです。春の嵐は何時もこの時期に吹き

荒れるみたいですねぇ・・(-"-)でも『殆ど未だ咲いていなくてよかった!』

嫁との約束があったのですが、携帯に何度も着信履歴が入っていたようですが

消音されていた為(何せ昨日初めて教えて貰って使用してない)全く理解して

いなかったのです。青い小さな電気がついて初めて知ったその程度ですから!

結局は来なかったのですが、お昼前だったからご飯の準備もしていたのです。

この国に来て、苛立つ事が少なくなりました。考えてもどうしようもなくて

ただ気疲れが残る事を学びました・・( ^^) 常識があってない国だから、恥

の文化が殆どない自己主張の国にいると、仲間に入るか慣れないと暮らして

いけないからです・・(-_-;)

※こんな料理ご存じでした?

◎有名店の隠れメニューを少しご紹介します・・

通常のメニューには掲載されていないレストランの特別料理を知っておくのも

一寸だけ〔幸せ感〕ありです。ホーチミン市内の有名なベトナム料理店の隠れ

メニューを{月刊スケッチ}より拾って見ました。

①見てびっくり、食してびっくりのさつま揚げ=ホイアンレストラン

金柑の木に見立てた驚きのメニューです。枝の先の金柑の実になぞらえた海老

のすり身と豚ひき肉に金柑の皮のみじん切りを加えたさつま揚げになっている。

同店のイベントに出したら好評だったため、知る人のみの注文を受ける特別の

料理になったそうです。食べる時は木の枝からもぎ取って、ソースまたは何も

つけないで食する。爽やかな酸味と仄かに香る金柑が病みつきになりそう!

植木鉢で出てくるのだが、鉢はタロ芋で作られている。

②シャキシャキ野菜の牛肉巻き=ホアトゥック

人参、蓮の葉、野菜(ボンボン)これは見た事がないのですが、ステムレタス

を細切りにして牛肉で巻いたもの。ダラット地方の高原野菜を取り寄せている

様です。新鮮でおいしい野菜を使用する拘りを持った店です。 極細の米麺を

編んだ[バインホイ]と香草と一緒にライムや大蒜を加えたニュクマムのタレで

頂きます。新鮮野菜の食感が生きた料理。

③ソフトシェルクラブのパッションソース、ラム酒添え=フオースア

メコンデルタ産の脱皮した直後の蟹を丸ごと揚げて、パッションフルーツの

ソースで仕上げた料理。ソースの香りを引き立たせるために、食べる直前に

熱したラム酒をかけてくれる。シェフが様々なフルーツを試しふわっとした

蟹の身にピッタリだったのがパッションフルーツだったと言われています。

甘酸っぱいソースが決め手のシェフ考案料理。

④田ウナギのレモンリーフ焼き=SHガーデン2

メコンデルタ産の田ウナギの生臭さを消すためにレモンリーフと一緒に炒めた

料理で、さらにレモングラスも加えさっぱりとした味になっている。ピリ辛に

味付けされており、さらに食する時〔塩、ライム、唐辛子〕のタレをつける。

体力をつけたい時にお勧めで、爽やかに香るウナギ料理。

⑤春の春巻き=マンダリン

年中真夏のホーチミンで、春の様なフレッシュな気分になれるさっぱりとした

ベトナム料理です。 中身は角切りされたマンゴー、リンゴ、パイナップルが

入っている。フルーツの食触と酸味を同時に味わう事が出来てサラダの感覚で

幾つも食べられる。普通の春巻き同様にニュクマムを付けて食べる。

勿論春巻きですから、海老は入っています。見た目は普通の春巻きなのですが

中身はフルーツサラダかな? 是非、試してみて下さい。

今朝も未だ夜明けには遠い空ですが晴れると思います。昨日の様に風があれば

多少の暑さでも平気なのですが今日のホーチミンは?
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/03(Tue)
義母と嫁が揃ってやってきました。前日の雨が嘘のように晴れて一寸だけ幸せ

でしたが、午後からはまた曇って遠雷も鳴ったり雨もパラついていました。

息子のいるカンボジアへ行って来たそうでその写真を見せてくれましたがバス

でプノンペンまで6時間そこからシュムリアップまで6時間の12時間かかり

さすがに疲れたそうです・・とても無理だと思いました・・(-"-)

何だかすっきりしない天気です。自分の携帯を空き巣に取られてからは息子の

携帯を拝借していたのですが・・あまり調子がよくなくて先ず携帯が嫌いだし

覚える気もないから放置状態でいたら、全く繋がらなくなり、プりペイド形式

だからお金が不足しているのかと思い購入したら繋がった様な有りさまです。

それを見て貰いたくて、出かける予定をしていたら2時に来ると言うTELでー

待っていたら結局は5時近くに来ると言うルーズさです・・(-_-;)

全く時間を守らない国民でそれが何より嫌なのですが、怒っても仕方ないし

待っていました。携帯を見てくれて、義母は4,5個は持っているのですが

その中の1つを貸してか?くれたのです。又、始めから覚えねばならないし

でも日本製見たいだからできそうな予感はしましたが・・(-_-;)矢張り生活

の上では必要でガスや水を依頼したり、知人に電話する位で、でも、無いと

不便だから貰っちゃいました・・うふふふふ

※ベトナム人の恋愛価値観についての記事がありました・・

ウェブサイト会員の500人足らずのアンケートですからこれが結論になる

とは思いませんし、その通りとも思いませんが面白かったので書いてみます。

①「一目惚れを信じる?」では全体の56%の人が否定しないが長続きしない。

②「一目惚れを運命と信じる?」は30%で信じない人を14%も上回った。

③恋人を選ぶ際に重視する基準では男女とも【頭の良い人】がトップで回答し

た人の割合は夫々男性60%で女性は65%となっている。2位は【ユーモア】

のある人で48%、55%だった。

【外見】と答えた割合は男女で大きな開きがあり、男性が31%だったのに対

して女性は12%に留まったそうです。 【お金持ち】と答えた割合は男性が

5%で12%が女性だった。この結果から見ても男性は外観で女性は金銭感覚

を重視する傾向があると書いてありました。

ベトナム人は自他共に認めるロマンチックな国民である1方で、実際の恋愛を

始める年齢は遅くなっていると言われています。今回のアンケートも{初恋の

年齢}は?の質問に19~22歳が39%で、15~18歳が33%となって

おり、大学、高校時代に初恋を経験した人の割合が全体の72%を占めた。

23歳以上と答えた人は17%もいて15歳未満と答えた人は4%だったとか。

④結婚適齢期ついては26~30歳という意見が男女ともに最も多かった。

⑤結婚相手の条件は女性が{定職に就いている}{健康}が全体の97%を

占めており、夫に家計を支えてほしいという考えは根強くあるが・・現実と

は相当掛け離れた生活が多い。この他には男性66%、女性44%が10歳

以上歳の離れた人との結婚に意義は無いと回答をし、男女とも50%程度は

【外国人との結婚はある】と言っているそうです。現代社会のグローバル化

を鑑みて恋愛や結婚感の価値観が大きく様変わりしてきている感じだと結ん

でありました(週刊ベッター)

若い国だから、どんな感覚で恋愛をしているのか興味があったもので書いて

見ましたが・・どんな風にお考えになられたでしょうか?

昨晩も肌寒く感じましたが今朝は清々しい空気が入ってきて、丁度良い30度

の室温です。公園では数人のベトナム小母さんがお喋り中、大きな声が聞こえ

開放感いっぱいのホーチミンの朝です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/02(Mon)
4月に入った朝はしとしとと雨降りで、肌寒かった。窓は全部閉め切っていた

のに・・(-_-;)夕方からは激しい風も伴って暴風雨状態が夜遅くまで続く有様

でした。窓を打つ雨音と低く唸るような風がずーと吹いていた。一瞬、電気が

消えたり点灯したりが何度かあり・・窓の外には風が渦を巻くように吹き荒れ

狂っていました。4、5月が1番暑い時期で、これから暑さが増していく日々

なのに「昨日の寒さと雨は何?」だったのでしょう・・(-"-)

肌がけを掛けないと眠れないほど室温は27度まで下がった。首にスカーフを

巻いて足元にバスタオルを巻くなどしたんです。それでも、夜中寒さと、風音

で何度も目覚めた・・(--〆)驚きの4月が来たものです。

土曜日に、一寸変わった事がありました。ドアーを激しく叩く音がして、覗い

てみても誰も見えない・・それでもかなり大きな音だったし廊下にも人の気配

はなく、不思議に思いドアーを開けたら小学生らしい韓国の男の子が突然に入

って来て、ぱぁーと部屋の中央迄入り込み誰かを探している様子・・(@_@;)

「貴方は誰?」って聞いた。その時、初めて驚いた顔で私を見て韓国人でない

事に気がついた様で「部屋を間違えている」と言ったのだが、返事もなかった。

せめて「ソーリー」位は言うと思っていたが、何も言わず隣の部屋を今度は下

から覗いている。呆れてもう1度「貴方は誰?」と強く言ったが無視された!

「何て躾の悪い子だろう?」と思い驚いたが、当然だと思い込み、入って来た

に違いないが、小学校の高学年位だった。子供がいないので理解できない部分

があり、批判はできないが娘のMSでは見知らぬ子でも(挨拶)は必ずするから

今の子供って確りしているのだと勝手に決めていた私です・・(-.-)

{無法地帯}の様に夜は遅くまで、毎夜大騒ぎし警備員に警告され笛を何度も

吹かれる程暴れまくっている子供達だからここは韓国(自国)だと勘違いして

いるのかも知れない・・(@_@;)

※【世界遺産ミーソン】

聖地ミーソンは聖なる山として崇められていた{マハーバルバァタ}山をはじめ

周囲を山に囲まれた盆地に位置する。山からの力を聖地に集め、首都へ送る役目

をしていたと言われます。4世紀後半に最初の寺院が建てられ13世紀末迄歴代

の王によって増築と修復がなされてきた。

唐草模様のフォルムで時代が解る繊細な装飾が美しい建造物です。ミーソンには

残存する建造物群は7~13世紀にかけて建てられたものが多く、建物の表面に

装飾を施された繊細な文様で時代ごとにスタイルが異なり、年代を知る手がかり

となっているそうです。例えば前記した唐草模様などは比較的古い時代に属して

素朴なタッチに温かみがあると言われています。また、流線系の唐草文様は結構

時代が下がってからの装飾スタイルで、かつては、この文様が壁全体を覆い尽く

していたらしい。専門家はこの壁面に施された装飾は木造建築特有のものでこの

地域が木造建築文化を持っていた事を伺わせる貴重な資料だと言っている。

聖地ミーソンへの参拝は、王族や一部の貴族に限られていたため、間近で彼らが

鑑賞する事を想定し、細かい文様に拘ったのではないかとも言われています。

ここは、数々の儀式や祭礼が行われた場所であり、宗教的神聖さを醸しだす目的

が必要だった。それに対し他の寺院群は、庶民のためのもので王の権力を見せつ

ける為に、細部よりも大きさを重要視したと推測されています。

遺跡のあちこちに散らばる倒れた柱などは現在、修復中の場合もあるがチャンパ

時代に修復しようと、部材を並べ、そのままになっているものもあり、戻しよう

が無いのが事実ではないかと言われています。

現存する遺跡はA~Hグループまである様ですが観光できない場所もあって、その

地区により修復が進行している場合もあります。米軍によって破壊され喪失した

ことは何よりも残念なことです・・(;一_一){スケッチ本参照}

早朝は未だ空に雨雲がかかっていて「未だ降るのかも?」と思っていましたがー

少しずつ雲間から青空が見えてきた感じです。しかし、気温はかなり低く雨上り

で28度のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2012/04/01(Sun)
誰かの為に生きることは張り合いもあるし、努力も厭わないのが『人の情』と

言うものではないでしょうか?だけど、自分自身だけの為にだけ生きる人生は

「辛くしんどい!」最近はそんな気がしています。特別何ががあって何かから

逃げるために海外に来たのでは無いのに?なんて思う事も間々あって・・時々

疲れが「どっと」でる日が有ります。ま、帰る家はなくなったが、探せば賃貸

も可能だし、帰国に関しては何も心配はしていないけれど、中々腰が上がらず

精神的情緒不安や四季のない国、粗暴な言動に慣れたつもりなのに、その事が

妙に心をかき乱すのです。時が早く流れ、過去と言う名の場所に心の傷を埋め

て欲しいと何度も願う。勿論長い1人生活だから1人で生きていく術は知って

いる積り・・(-_-;)昨日の接触事故なども日本では想像もできない大きな事

だけれど・・この国では「何でもない普通の事」なのです・・(-_-メ)

”老いた足取りで走ることやここでの生活に思いを馳せてしまうのです”

先に逝った人は沢山の心を残していると思うから、それに支えられて遺された

者の生き方は真剣でありたいとか?思ってしまうのです。遺された者の哀しみ

は心に抱き切れないほどの空虚さで残酷な時間を置き去りにする。とても1人

では抱え切れないし、心の中には木枯らしが吠える日々もありました。若さと

言う特権と未だ自由になる思考や身体の動きが有ったから、吹き荒ぶ風に耐え

凍えそうな吹雪にも我慢できた気がしています。【子供もいたせいでしょう!】

寂しさなんて感じる余裕もなく荒れ狂う風に面と向かって生きて来た。

しかし《時は戻らない!夢を削って生きるには老いが這い上がってくる現実》

言葉が心の中を駆け巡リ、戻り道はない。誰も待っていない入口に向かって

突っ走るだけの人生は見えている・・(;一_一)これって、かなりきついです。

愛情は重すぎても駄目だし私の様に失敗するから加減が難しい・・どんな風に

生きてきたのか?「何の為に生きて恥を重ねるのか?」などと凩に問う国には

生憎住んでいない事実もある〚色鮮やかな刻に自分の身が終わればいいなぁ〛

何て身勝手が許されるほど甘い人生でもないのに・・戸惑いと真夏の暑さに

負けないように未だ未だ生命との闘いは続編に入っている・・( 一一)

回りくどい言い方だが未だ粛々と風が心を渡る時間ではないらしく、この歳と

老いていく心の微妙さをいかに伝えればいいのか?理解できていないのが現況

なのです・・(・_・;)人の想いも潮の満ち引きの様なものなのかも知れない。

※中部ホイアン(旧市街夜の楽しみ)

幻想的なランタンが灯されて電気が消されてしまう祭りはユネスコの世界遺産

に指定されているのでご存じの方は多いと思いますが・・ご紹介だけ軽く・・

この祭りは月に1度、満月になる旧暦14日に行われれるイベントですが、他

もホイアンの夜を楽しんでもらいたいと始まったのが”ナイトマーケット”

来遠橋{通称=日本橋}を越えたアンホイ橋付近に名物の屋台が並び、その横

の広場では毎晩18時半~21時迄の時間帯に灯篭流し、伝統芸能などを楽し

めるイベントが開催されます。橋を渡ってアンホイ島に行くとそこは提灯街。

特産品であるカラー豊富な提灯が彩も怪しく淡い光を放ち、通りのあちこちに

絹製品やタインハー焼きの小物などを売る店が建ち並んでいます。 

僅か、20㍍ほどの短い距離を夕涼みがてら、心に灯りを浸してくれる思い出

と郷愁を肌で感じて頂けると嬉しいです。〔ヘリテージ参照〕

今朝は雨が降っています。本当に珍しく静かな雨で、音が殆どしないが、確実

に濡れそぼる感覚でしょうか?そのせいで気温がぐーんと下がり、部屋の中で

長袖、ジーンズ姿で座っているホーチミンの夜明け前です。

       ☆東京で桜の開花があったそうですねぇ☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |