徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/31(Sat)
夢の続きが無意識の中で揺れているのに、ある部分は覚醒していて「起きなくちゃ!」

の声に急かされている2人の自分がいて、今日も又、過去に縛られるように起床した

のは3時40分でした「頭の中の時計がいよいよ狂い出したのか?」耳を塞ぎたい程

断ち切りがたい重い過去に何時までも蹂躙されている我身を遠い記憶が逆行線の様に

差しこんでくる頭の中・・正直、戸惑っている感覚と、一節切の感情に支配されてー

ざわめく心が止まらない「何がそうさせるのか?」答えなんてどうでもいいのですが

追い越して行く時間にため息をついたリ、焦燥感に苛立ちを見せる昨近です!

「余裕がないと言いますか?」「こんなに呆けていていいのか?」とかの言葉が囁き

になって夢の途中を遮るのだと思うのですが。もう、充分働いたし、生きてきた思い

がするのですが・・( 一一)何かに取り憑かれたような幻覚の様なものがあるのです。

どんどんと行雲の様に頭の中を去来しては流れ、一時の躊躇いをみせながら揶って

「あかんべー」を見せながら通過して行く。多分、年の瀬と言う大きな瞬時にそこに

自分の居場所がなく、何もする事がない自身に過ぎてきた過去がオーバーラップして

居るのかも知れません。脳の闇の中には漣が絶えず立っていて、過ぎてきた過去の日

の悲しみや喜び、幸せが輝きを喪失して行っている気がいたします・・(・_・;)

四季の感覚もなく、Xmas、お正月と連綿と続いて来た季節感が鈍色と変化して行って

いるような感覚から抜け出せず老いてなお強固に夢に振り回されている自分がいる様

に思えます。特別、壮絶な生き方をしてきた記憶は何もなく平凡で仕合せな時間だけ

が取り残されて居る筈なのに・・(*^_^*)

脳の中の闇は一向に消える事もなく墨汁を流したような世の寒さから逸脱できない。

「どうしたい?」「何か欲しい?」「どこかへ行きたい?」が何も失くなっているの

をぼんやりと眺めている!思い出の中だけで生きる事の切なさも心に響く寂しさから

自分自身の胸が破ける程の苦痛になっている理由でもないのに・・(-"-)

相反する心が合流点を見いだせないでいるのです。きっと、暇だから、ロスタイムに

苛立ち老いに追い付けない脳細胞に気ずかされているのではないでしょうか?

不思議な静寂と寂寥感、苛立ちの原因が時間と無気力の両極端を往復して、夜の海に

漂う小舟より木の葉のように頼りなく闇夜から抜け切れていない事実・・(;一_一)

心の存り処が見えなくなっている気がしています。孤独感には割合、平気だったのに

今ごろになってオタオタしているのはなぜなのか?数々の夢を抱き夢や目標、目的の

為に頑張っていた時間は遠い昔に遠ざかっている。今は現実の大きな波に乗ることも

渦中に引きずられない様に必死でいることだけで、喪失した自分の心が浮遊している

感覚があります。多分に暇だから、こんなバカげた愚かな考えの中の坩堝にはまった

のかも知れませんが・・!(^^)!

一片の魂の祈りを完全に乱し、惑わしている【生きているからこそ】迷っている!

能天気で愚鈍過ぎる脳細胞を持て余していたのに・・最近はそれに輪をかけたように

扇動されている自分がいるのです・・面白いですが、これもまた【生きているが故の

証でもあるのだ】と思っているのですが・・ご多忙な皆様には、優雅で、海外生活を

楽しんでいる婆さんにしか映っていないかも知れないなぁ・・うふふふふ

ま、今年最後の足掻きであり与太話として聞いて頂きました・・m(__)m

色々な事があった年で妄愁の雲に包まれ運んで行って貰いたい気持ちを込めて書いた

のですが・・(-.-)

     ☆皆様、本当にありがとうございました<(__)>☆

     ☆どうぞご壮健で佳き新年をお迎えくださいませ☆
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/30(Fri)
もう、晦日ですねぇ・・≪金烏玉兎≫の感じが老いるごとに逼迫してくる感覚を感じ

ている私ですが、この国にいると幸いにも未だ新年まで20日以上あるせいで・・

その上、何の準備もする必要性もなくて、相も変わらず暇人の生活が淡々と続いて

おリます。大型スーパーやコリアンタウンのコンビニも旧正月が本命らしく、未だ

忙しなさを感じないで暮らしているのが現状でしょうか?

日本のお正月は矢張り懐かしいです・・(-"-)この国に初めて来た10年前に2回と

2年前に来た今回と4回のお正月をこの国で迎えますが、どうも感覚的に新春的な

感じがしないのは異国でもあるのですが、気候や街並みの様相は全く異なるという

現実感に心が奮い立たず、何もする気が起きません。ただこの国では【テト】に向け

これからが本番で、猛烈な追い込みが期待されます・・(@_@;)

風習が違うのですから当然ですが、誰もが少しでも稼ぎたいという大きな衝動と大波

が襲撃します。誰でもどこでも露店を出してその期間だけは働くのです・・(#^.^#)

  ▼その狡知に長けることも1つの人生の生き方だと思っています▼

人の世の移り変わりは非常に早いから、この国もその流れに必死に連いていっている

その姿を間近に見られる事も与えられた時間だと思っていますが・・(*^_^*)それも

又、ある意味<寂寞さ>を思わずにはいられない心地が数多あるのも事実です。

ありのままに生きる事の難しさや孤独感を例える術は個々によって異なり、何が正鵠

かと言えるものはないと思います。ただ与えられた時間を精一杯生きるのが我身だと

思っている。少しの寂しさと懐古の情を胸裡に収めながら晦日を感じておりました。

ベトナムも若者は情報の迅速な流れと感性の違いでしょうか“新人類”などと呼ばれ

その熱い情熱は新年の【テト】よりXmasやカウントダウンへと走っているのです。

若い国だけにそれは想像を絶するほどの人気で若者はイベントに向かってまっしぐら!

と言う状況でもあります。日本人が伝統的に伝えてきたお正月のお節料理や遊び等が

同様にこの国も段々と廃れて来ています。いずれも同じ道程を通過する様で一足遅れ

の日本を見ている気が致します。中心街の道路、公園、ホテル、デパートなどは若者

のカップルで溢れ、地方から来た観光客なども合わさって身動きできない程の人出が

でるようになって、この数年はこの国になかったイベントが大盛況です!

時代は大きな風雲を巻き起こし変貌を遂げつつあるのも現実のホーチミンの姿でも

有ります・・(^_^;){良い事か?悪い事とか}ではなく時代の渦中に巻き込まれて

行くのは仕方ないことなのだろうと思わずにはいられません・・(-"-)

※ベトナムの創作料理を1つ・・

ベトナムの茄子は想像も出来ないほどの大きさで、細長く2倍以上もあります。その

せいでしょうか?味も大味です。特にアクが強いので、水に浸してアクを抜くことは

常識となっています。皮も厚く種も大きいので、上手に調理するのがこの国の茄子の

特徴です。焼き茄子を作るのと同じ要領で茄子を金網で焼きます。

日本と違って魚焼き器がついたガスコンロが殆どない為、アルミホイルか金網で焼く

のが普通です。茄子を濡らし、切り込みを入れ、アルミに穴を開けて焼きます。

焼き茄子が出来たら、日本と同じで水で冷やしながら皮を剥きます。切り込みを入れ

たところに爪楊枝を差し込んで剥くと早く綺麗に剥く事ができます。

水の中で剥いた茄子はここでもアク抜きをします。適当な大きさに切りトマトを載せ

マヨネーズと香草を混ぜたソース、万能ねぎをかけて冷やして頂きます。

好みで大蒜、唐辛子を加えればお酒のつまみにも、かなり美味しく食せます。

簡単ですし、日本的な味に近いと思います。お試し下さい(ベトナム料理研究家参照)

淡白な雲が大空全体を包んでいるため未だ明るさも見えず、薄暗い朝が明けてきた

ばかりのホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/29(Thu)
数匹の犬がじゃれ合って吠えたり、飼い主の呼ぶ声に反応して振り向いたり、動物の

所作を見ていると心が和んでいきます・・(*^_^*)このアパートでは犬や猫を飼う事

は多分禁止されていないのだろうと思うのですが・・部屋で飼っているせいか?朝の

散歩の時間が私の起床時間と同じで大抵数匹が遊んでいる。可能なら飼いたい位だ!

しかし、この国では動物病院の話は殆ど聞かない・・多分あるのでしょうが?病院へ

連れて行く話も注射をした話も聞いた事がないから、飼う条件が揃っていないと何か

無責任な愛情を注ぐ様で怖いし、生き物だから、自分も日に日に老いていく姿と重ね

合わせる心が切なくなって我慢している部分があるかな?最期まで看てあげられる事

に自信がないからでもありますが・・うふふふふ

※卵と海老などの料理・・

今日書く料理も普通の家庭で何時も当然の様に出される家庭料理です。日本の食事と

似ている品が結構ありますが何時も言いますが調味料と香草の使用方法が違う点だけ

で日本でも簡単に作れると思います。もっとも、日本では当地の様に野菜が廉価では

ないのが申し訳ないですが・・兎に角安いので沢山食せる有り難さは感謝しています。

◎ムックニョイティッ(烏賊の詰めもの)

           豚のひき肉と香草を詰め込み煮込んだもの。

◎ムックヴィエチェッ(烏賊団子)

           細かくカットし団子状にして天ぷらの様に衣をつけて揚げる。
           
           この国の烏賊は小さいものから剣先、ゲソだけとか丸い種類

           の物もあって、使う用途で購入できるし、安価です。半分は

           外国産の冷凍もありますが、想像以上に安いと思います。

◎ムックザーオ(烏賊炒め)

        玉葱とトマトを炒めたものが多い。

◎ムックチェンゾーン(烏賊から揚げ)

           烏賊の味が濃厚だからサクサク感がして美味です。

◎エッサ―オオ(蛙炒め)

        食用蛙の小さいのを炒めた物。

◎エックターンボチェン(蛙の天ぷら)

        甘いチリソースをつけて食する。鶏肉に似た味でさっぱり系。

        生野菜と香草をたっぷり使う。巻いて食べることも。

◎クアロッチェン(ソフトシェルクラブのから揚げ)

        脱皮したての蟹を揚げたものだが高級品です。日本ではもっと高い

        かも知れません。でも凄く美味ですがこれは中々食べられない。

◎ゲハップ(蟹を蒸したもの)

      ライムをたっぷり搾った上に塩を付けて食べる。

◎ティッコーチュン(豚と卵の煮物)

         かなり大きくカットした脂身の付いた豚肉と茹で卵を一緒に

         時間をかけて煮込む。定番の家庭料理で、ご飯やに大体は置いて

         有ります。ベトナム人の好きな煮物。

◎チャーチュン(春雨入り卵蒸し)

        中にはきくらげ香草なども入っている。

◎ゾーチュンコー(ベトナムハムと卵の煮物)

        バナナの葉等で巻いたベトナム独特のハムがあり、それを茹で玉子

        と一緒に煮込んだもの。ハムはかなりの厚切り。

◎ダウフチュンコート(卵と豆腐のココナッツジュース煮)

           この国の卵は煮物には殆どが茹でた卵を使用する。日本の

           豆腐より厚揚げを煮たものと同じ感じでしょうか?

◎トムザン(小海老炒め)

      海老の種類も市場には小さいのから吃驚するほど大きな物まで種類が

      あり、川海老もあり何時も盥の中で飛び跳ねている。

      調味料はニュクマム、唐辛子、大蒜、塩を使って味付ける。少し濃目。

◎トームタムボチェン(海老の天ぷら)

           衣を厚くして揚げる。ニュクマムで食す。

◎トームソッカーチュア(海老トマト煮)

            揚げた海老をトマトをいっぱい入れて煮込んだもの。

切りがないので止めますが、日本でベトナム食材が購入できる方は作ってみて下さい。

思ったほど違和感なく、食せますし、香草の種類が多いのですが、日本でも最近は手

に入り易くなったとか聞きますのでチャレンジして下さると嬉しいです。

家庭料理ばかりですが・・ベトナム人が好む惣菜ばかりですし、毎日、何かが食卓に

上がるもので、食事に関しては割合豪華で美味です・・(*^^)v

薄雲が棚引くように茜さす方向に流れていますが、もうすぐ太陽の出番です。最近は

思うように気温が上がらないから、終日、長袖で十分なほどの天気で驚いています。

暑い太陽を待っているホーチミンの早朝です・・( ^^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/28(Wed)
頭上を見上げると暗闇が大空を包んで時間帯の違いを見せてくれました・・(-"-)

全く、最近は視力が落ちたせいか呆けたのか?1時間も早く起きてしまったのです!

だから何時もは洗濯をしての時間帯を考えて止めてしまった。夜中の3時半に洗濯を

する人はいないだろうと思いご近所への迷惑も考え、我慢しました・・うふふふふ

2日前から息子が風邪をひいた様で「そうです肌寒い日が続いた日です」相変わらず

暑がりだから扇風機を点けたまま眠った様で・・(・_・;)

調子が悪そうです。食欲もあり発熱もないので薬は飲んでいるようですが・・もしか

して移ったかも知れません。もっとも、窓を開けてうたたねしたみたいです私も!

凄く変な天候で、乾季に入った筈なのに、暑さが殆どなく、先日は30度までも到達

しなく26度位だったでしょうか?昨日も28度でした。少しずつ暑くなるのですが

           ”不思議な傾向だと思います今年は”

後1ヶ月を切った旧正月に向けて物価の値上がりが急騰しています、これを逃す国民

ではありません。この為にだけ働く人が大勢ですから、少しでも多く稼ぎたいための

強烈な商戦が繰り広げられます・・凄く逞しくその熱気とパワーに圧倒されます。

先月末に出来た大型{本当に大きい(6F建ての}店の地下にスーパーが出来た様で

早速行きました。日本の○○モール、センターなどと同様専門店とスーパーが一緒に

なった店でした。未だ出来て数週間だから、外観も中も綺麗でした。Xmasツリーが彩

鮮やかで、サンタもあり、イブとXmasは凄い人出だったそうです・・(@_@;)

オープンした頃は殆ど人の出入りは見られず、このXmas前後から入り出した感じの店

でした。地下のスーパー以外は人はいなくて「やっていけるのかしら?」なんて見て

いました。 日本の着物や食品雑貨の店も1店舗ありましたが・・若い日本人女性の

店長は怖い位に緊張していて、お釣りの事で頭がいっぱい状態で可哀想でした!

ドル計算とドン計算があるのと、お金の種類が増えたので、短期間で勉強されたの

でしょうが気の毒な程引き攣った顔をしていました。私は料理酒があったから購入

したのですが、自分自身に経験があるだけに、他国で、それも言葉の通じない相手の

商売はかなりの度胸と図太さ、負けない気力が必要だと改めて思いました。

こんな些細なやりとりでも解る様にベトナム人は声も大きく自己中心だから、並ぶ事

等考えないし相手がいても平気で割込んで来て自分を優先させる・・(-_-メ)

だから負けないで「後に並んで下さい」「順番です」など位言えないと終始がつかず

その上、計算が出来ないと辛いと思います。私がそうだったから尚そう思えたのかも

知れませんが・・!(^^)!日本から張り切って来越大きな店を任され期待されていると

思うと他人事ながら・・心が不安でした!若い女性だったので直ぐに慣れると思うが

凡そ、常識が通用しない国だと言う事を確実に把握する必要はあると思います!誰に

も初めてはあるのですから・・頑張ってほしいと思いました・・(#^.^#)

※ベトナム(ホーチミン)活気溢れる商業都市

かつての仏領であった事から、何時も書いていますが西洋風の建造物が沢山ある街。

しかし、この国は順調な発展を遂げながら、マレーシア、タイに比較すると人件費は

安価で魅力的です。国内では小売、サービス市場が経済を牽引しており、生産拠点と

しては勿論、内需の拡大9000万人の人口から新たな市場として期待されています。

ベトナムには2大都市があり、政治の街と言われるハノイ、経済、商業のホーチミン

がありますが、首都のハノイを抜いて国内最大の都市へと発展してしまった。

2つの大都市は緯度が違うため、気候、温度差も違うし、昔は半分に分断されていた

ため文化も、習慣も食べ物もかなり違っています。

≪政治都市ハノイ≫は政治の影響が大きく≪商業都市ホーチミン≫は自由な感じが

するのです。だから、仏領時代の影響が未だに残存していて自由主義の考えが色濃く

受け継がれていると言えると思います・・( ^^)

この様な歴史的背景はビジネス面にも多大な影響力があり、国際的感覚に優れ、国外

の企業に対しても割合、柔軟な対応を見せてくれる事も発展の大きな理由ではないか

しら?又、国民は政治に対して物凄く興味があるのです。選挙があった場合は90%

を超える投票率があるそうです。 アジア内で起きる出来事にも詳細に知っているし

この地でビジネスを展開する場合には、従業員やパートナー企業などの動向を正確に

関心を持って対応する事が必要視されています。ホーチミンがこれだけ商業が盛んに

なった理由のもう1つは地方からの転入者の増加だと言われています。

但しホーチミンはベトナム進出を計画している諸外国の企業からも注目度が高いため

電力供給が追い付かない現実があります。現在は国営の電力会社が供給しているだけ

で、停電も多い。民営の発電所建設が思うように進展していない事実があります。

この様にホーチミンは生産拠点、消費市場ともに未だ未だ大きな可能性を秘めている

ので、進出を希望する企業にとっては熾烈な争奪戦が繰り広げられているのが現実の

大きな課題だと言えると思います{セイリングマスター参照}

未だ暗闇の中。時折、警備の人のトランシーバーの声が聞こえるだけで車の音以外は

夢の中と言える時間です。本当に時間を1時間間違えただけなのに夜明けがこんなに

遅いとは・・(@_@。胸にくすぶっているものを吐き出すホーチミンの朝は未だです!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/27(Tue)
下の公園に点灯されている真っ黄色の電気が眩しくて星空が全く見えない・・何とも

情けないアパート群に住んだものです・・(-"-) 月さえ嫌がって場所を教えないし

大都会の高層ビルの中に幾つもの部屋がある。そこに、どの位の人が住んでいるのか

見当もつかずただ毎日の生活が想像以上に早く過ぎて行く感覚でしょうか?

昨朝は吃驚する位気温が上がらず、太陽も弱い日差しでまるで、私の頭の中のように

{ぼんやり}正位値を確保している程度でした。だからでしょうか?市場では毛糸の

帽子を被った小母さんが多く、沢山着こんでいました。余り気温が上がらないから私

も長Tとセーター、カーディガン、ジーンズスタイルで出かけたのですが、吃驚する程

の冷え込みでした。段々とお昼過ぎてから陽光も寝ぼけ眼から立ち直り、少しだけは

暑さを思い出させましたが・・部屋の中の窓を閉めていても平気でした・・(@_@;)

ベランダには洗濯機が大きなのがデーンとあるのですが・・手洗いに慣れてしまうと

それに、毎日少しずつ洗っているせいでしょうか?使用するのが面倒になりました。

結構節約しています・・あはははは 単純に生活の流れの中の作動で苦にならないと

言うだけで、大したことは何もありません・・(*^_^*)

※ベトナム人の家庭の総菜

☆ベトナム人家庭では野菜は必然で毎日摂るものと決まっているようで、栄養の面で

 また、飽きずに廉価で食せるから好まれています。 ただ、豆腐料理も書きたいと

 思っていますが日本人の様に“生”を食する事は先ずありません。

◎ダウフチエン(豆腐を揚げたもの)

 厚揚げの様な感覚ですが水分がないからカリカリになる。それを海老の塩辛のタレ

 をつけて食べます。またブンと言う細い麺とも一緒に食べる事も多々あります。

 簡単だから私も作ります。出来たものも売っていますが熱々が美味しいので自分で

 作る様にしています。

◎ダウフソッカーチュア(豆腐のトマト煮)

 ご飯やの定番のおかずです。また半分にカットして肉詰めしたものもあります。

◎ガーサーオナム(キノコと豆腐炒め)

 揚げ豆腐とマッシュルーム(ここでは安価、鶏肉を炒めた物)を多く使います。

◎ムオップダンニョーイティット(苦瓜の肉詰め)

 これは日本でも食べますし、スープにしても食べます。特に南部では人気があり

 総菜やには必ずあります。

◎ダウフトゥースエン(マーボー豆腐)四川風だから凄く辛いがレストランでしか

           見かけないのは不思議かな?家庭ではあまり作らない)

◎バップカーイニョーイティッ(いわゆるロールキャベツ)

               作り方も味も日本と同じで懐かしい感じがした。

◎カーティムサ―オトーイ(なすの炒め物)

             香草と唐辛子たっぷりの煮物で南部に多い。

◎ザウムオンサートトーイ(空心菜炒め)

             最近は日本にも沢山入って来ているのでご存じの方は多く

             なりましたが、この国は塩が美味しいので、塩だけの味。

             家庭料理では何時でも出てくる。

◎マンコゥー(筍の炒めた物)

       筍は皮つきと剥いてあるものの2種類があって、殆ど剥いてあるもの

       が多く出回っている。簡単だし柔らかい。

◎スーハーオサオ(かぶの炒め物)

       日本とは違った形をしている蕪だが、味はサクサクして歯ごたえあり。

◎へサ―オ(ニラと豚肉の炒め物)

       これなども日本的な感じで美味しい。ただ調味料が違うだけ。

◎パップカーイルオック(キャベツの茹でたもの)

       温野菜でサラダの代用としてニュクマムをつけて食する。

◎ズアサ―オ(高菜の炒め物、高菜は漬物にされているものを使用するため、酸味が

       あってご飯にはよく合う)

◎スースーサ―オティッ(ちんげん菜と豚肉炒め)

       これなども日本では作りますし違和感なく頂ける。薄めの味付けです。

料理といえるものではないですが家庭の総菜として、使用されている≪定番おかず≫

で、数や種類は家庭の味もあり嗜好もあって、様々で、無限大に広がるものですから

極、普通の家庭料理としてよく作るものばかりを書いてみましたが・・( ^^)

何せ、野菜が安いから、その量は半端ではないほど購入しますし、家族が多いせいも

有るのでしょうが、市場での野菜の買い物は凄い量です。私も2人ですが結構種類を

多く、少しずつですがかなり買います。冷蔵庫に入れても根菜以外はま、2日か3日

持てばいい方でしょうか?個人的に私は全部、葉っぱは取って洗いますので、傷みが

早いのかも知れません。

外は重く垂れこめた雲が覆い尽くしているようで、昨日程の冷気は感ぜず、朝の感覚

を気持ちよく味わっているホーチミンです。日の出は未だの様です・・(-_-;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/26(Mon)
足元の床のタイルが温かったり、水道水がお風呂の残り水の様な温度で、早朝4時半

から手洗いで、せっせと洗濯をしている遠い異国にいる婆さんの姿・・うふふふふ

時々自分を振り返ったり、「よっこらしょ」なんて声を出してみたり、情緒不安定で

時には涙が零れたりしますが・・ま、何とか?元気で朝起きられる幸せと不羈奔放な

生活ができる幸せに少なからず残生を有り難く思っております。

不満もあり、人並みに感情が込上げる日も多々ありますが・・(-.-)それでも、自由に

自分の中では多分「この暮らしが凄く気楽で生きていけるスタイル」なのだと思って

いるのですが、他人様から見たら【誰も関心などないけど・・ははははは】何処の国

の婆さんがうろうろしているのか?とか思われているかも知れません!

生活が零れて落下していく毎日≪無駄な時間を使っている気がしてなりませんが≫

{生きてさえいればどんな可能性だってあるんだ}それだけの〚価値観〛を頼りに

他国で生活している・・それだけでも十分すぎる生き方だと自己満足している部分

はあるんです。少し視点を変えて物が見えるし、盲点が段々と拡大していくような

予感もあって、人生の中の僅かな時間はまるで“万華鏡”を覗いているような錯覚を

覚える昨近です。人は多くを持つとそれに固持するし、維持しなければならない心も

発生する・・だが、最初から何もない生活で飛び込んでみると、案外人生の幸福観は

直ぐ手元にある事に気ずかされて、明滅する暮らしの中で凡々と刻が流れる事が実は

とても重要で仕合せな事であると感じております・・(*^^)v

※久しぶりにベトナムニュース

◎ミニストップホーチミンへ

 コンビニの大手ミニストップが市内3区に1号店を正式オープンさせた。

 ファーストフードメニューの充実と大型飲食コーナーを設置した。これを皮切りに

 して、ファーストフードを融合させた独自の{コンボストア}を展開。5年で国内

 500店舗を目指すと鼻息の荒さで発表された。どうなっていくのでしょうか?

◎国内コーヒー価格が急騰

 コーヒ豆の国内価格が異常な値上がりをしている。中部高原ではこの1週間で1㌔

 当り19米㌦余りも上昇した。世界的な供給不足を背景に今後も値上がりは上昇す

 ると言われている。収穫期は10月ごろに始まリ、これ迄に3割程度の収穫を終え

 たが供給不足が改善に向かうかどうかは疑問である。業界関係者はコーヒー農家や

 輸出業者がさらなる価格高騰を狙って、コーヒー豆を手放さない可能性が大とか?

◎平均寿命が73歳に?

 ベトナム人の平均寿命は昨年時点で72.8歳から73歳に伸びたそうです。

 1960年にはわずか40歳だったのが過去50年で33歳も伸びたことは世界

 でも注目が集まっていると言われる。日常生活で介護をしないで自立した生活が

 できる生存期間を示す健康寿命はベトナムでは66歳で2009年の58.4歳

 から7・6年伸びたことになる。

こんなニュースを目の前にすると、何だか申し訳ないような心地がする・・(・_・;)

しかし、こればかりはどうしようもない事で、一雫の涙さえも掬えない感情が溢れて

心が揺り動かされる。人生の方途を探すより手段がないのかも知れません。現実には

人間相互の無関心が極まっている日本よりも、その意味では老いることは決して苦痛

ばかりではなく、大切にされるこの国は人との結合が固く羨望さえ感じます!

長く生きる事が良い事ではないとは思いつつも元気で長く生きられる喜びもそれなり

の何かを掴む時間だとは思っているのですが・・( 一一) 人生の溜息をこめている

事実も大いにあります・・あははははは

さて、青空が広がって淡い雲が流れだしています。今日は早くから晴れ間が出るのか

も知れません・・日本で想像しておられるよりずっと涼しく、朝など短パンでは寒い

位です。でも日中は30度位は上がりますが、未だ未だ暑さとは言えない温度です。

今朝も涼しさ満喫のホーチミンの朝です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/25(Sun)
珍しくベトナム雀が騒がしい早朝です・・(#^.^#)昨夜はXmasイブのせいでしょうか?

あちらこちらから賑やかな音楽や笑い声と子供達の楽しい騒ぎが耳についていました!

この街の雑居性を極端に象徴している風にも見えて、韓国も夜中まで騒ぐ人々がいる事

を発見しました・・(*^。^*)

光の灯った窓、窓=その奥には各々の生活があり、窓の奥にはジグソーパズルにはめ込

まれている人生があることも見逃さずに知る機会でもありました。

規格的に定まっている窓の中の暮らしは決して一様ではないのに、それでも確実にそこは

生きていたし生活臭がしておりました。市内の格差的な意識感はないのだけれど、矢張り

富める人はどこまでも豊さを強調している様に思えて、異国にいるからこそ味わえる感覚

かも知れませんが・・(-"-) ≪不思議な感情でした!≫

※ベトナムスープは2種類?

とろみをつけてご飯と一緒に食するものと、単品で食べるものとがあります。

スープ=スップと言うので、分り易いです。とろみの付いているスープはレストラン

などで出される物が多い。

◎スップクア マンダイ(アスパラ入り蟹のスープでこの国では定番)

◎スップルオン(タウナギのスープ)至ってポピュラーなスープ。

◎野菜スープ(精進料理の時に多い)

◎スップボンガー(魚の浮き袋入りスープ)これは高級料理です。

◎スップクーアー(蟹肉入りスープ)蟹の身が沢山入っている。

◎スップゴー(トウモロコシ入り)サクサクした食感。

◎スップハーイサーン(シーフードスープ店によって中身が違う)

◎スップガー、スップケムガー(鶏肉のスープと鶏肉の中にクリームを入れたもの)

次はさらさらスープ=カイン

△カインは(スープと言えどとろみがないので数人で食事に出かけたり家で食べる時に

      丼で出てくる。レンゲでご飯の上に少しずつかけて食べる)

◎カインチュアカー(魚の甘酸っぱいスープで、タマリンドで酸味を出している)

◎カインチュアティッ(カインチュアの具は北部では肉が多く南部は魚が多いのが

           特徴で地域さがある、先ず有名なスープです)

◎カインマン(筍を豪快にカットしたものが入っています。北部では旧正月《テト》

       の料理で南部の方が甘い味でしょうか?)

◎カインクック(春菊のスープで、ご飯やには大抵あります。あっさりしているが

        日本の春菊の様な香りは殆どない)

◎カインクア(蟹肉入りスープで、さっぱり系です。これもご飯やでは定番かな?)

◎カインズア(高菜のスープで、肉やトマトも入っているため酸味があります)

◎カインへーン(シジミ入りのスープで豆腐や野菜も入っています。かなり、濃い目

        の味だと思います)

◎カインダウフ(豆腐のスープで肉汁で味付けてあるので少ししょっぱいがご飯との

        相性はとてもよい)

◎カンガーラーザン(ラーザンと言う酸っぱい葉で味付けしたスープで鶏肉入り)

◎カインコアイモーン(里芋のスープでねっとり感があります。ベトナムは里芋が

           結構美味しいんです)

まあ、こんなところがスープとして人気を集めています。家庭でもレストランでも

ベトナム式ご飯は総菜が2,3種類でスープがついて出てくるのが普通です。日本

と同じ感覚だと思います。ビールはお酒という感覚がないので、昼間でもバイクや

車を乗る人でも平気で飲みます。主婦はどこの国でも同様で健康を願い食事作りを

しています。ただ、食材が豊富だから何でも食すると言う感覚はあります・・(@_@。

今朝はかなり冷えたのでしょうか?冷気が窓から「ひゅー」と入ってきました。

東の空には薄暗い長い雲が何層にもあって、未だ夜明け刻には時間がかかりそうです。

昨日はあれからずっと曇天で雨こそ降らなかったけれど割合凌ぎ易い気温で終日が過ぎ

常夏のXmasとは言えなかった・・( ^)o(^ )
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/24(Sat)
薄い白濁した雲が空の全てを覆い尽くしていて、未だ夜明け前です。戻ってからの

日差しはかなり勢力を増しているのにはちょっと驚きました・・(@_@。

”今日はXmas・イブで3連休なのですね”この国も街の中心街や、大きな道路には

全て花とイルミネーションが飾られ、デパートや大きな会社の前には青や赤、黄色

緑、白等の色彩が素敵で、1歩道路を隔てると旧正月の飾りがしてあったりします。

【面白い光景です。日本もたいして変わりませんが・・ははははは】

とにかく、若者の数が多い国ですから『イベント』の参加は異常な程の盛り上がり

で、道路はカップルのバイクが物凄く多く≪どこから湧いてきた?≫を感じます。

前も後も左右もどこからでも入って来るし、その間を車やバスが通過するものだから

その道路風景は夕方からは特に異常な混雑と騒音で仰天します・・\(◎o◎)/!

熱気と興奮を感じ、かつて若かった時代を彷彿とさせてくれます・・うふふふふ

  ▼そんな時代もあった筈なのにですねぇ・・(#^.^#)▼

※ベトナムのパン事情

主食はお米ですが、生活の中に定着しているのが麺でありパンです。仏パンが殆どで

すが、この(コリアンタウン)では出来たての様々なパン屋がありますが、それでも

仏パンの需要は特別です。日本のベーカリー的な店は少ないですね・・(-_-;)

◎ミー・ハンバーガー(カフェで売っている本格的なハンバーガーは店内で食せる)

◎ミー・サンドイッチ(仏パンが主だから所謂サンドイッチ的なものもありますが

           余り、好まれていない気がします)

◎バイン・ピザ(最近は専門店も出来ていますがかなり高価です)

◎菓子パン(中身より見栄えのするものがおやつ感覚で食されています)

◎バイン・コーイ(ピロシキ 大抵は北部で食べられている様で、見かけは揚げた

         餃子に似ている。肉、春雨、きくらげが入っている)

◎バイン・ザーン(揚げ団子で少し甘味があり、モチッとした感覚。これも北部)

◎バイン・ミー・チエン(カリカリに揚げた仏パン)

◎バイン・ミー(仏パンは裏手が工場になっている店があちこちにあって、大きな籠

        に山盛に詰めこんで売っています。見ている間に減って行くのが解る

        程、1人が10個位も買うので、半分位は直ぐになくなり、驚く!

※又、中に入れる具について・・

◎チーズ、ハム、茹でた豚肉、胡瓜、シュウマイ(揚げ物あり)人参と大根なますなど

 を挟みます。目玉焼きを両面焼いたものだけの安価なものもあり、肉のデンブや焼肉

 団子等好みで何でも作ってくれます。持ち帰りの場合は透明な袋に入れたり週刊誌を

 カットしたものに輪ゴムをかけてレジ袋でくれます。

 値段は中身の具材によりますが30円位から200円位までが普通でしょうか?

 具材には必ずニュクマム、香草、唐辛子なども入っています。唐辛子抜きも頼める。

ま、こんなところがベトナム的なパンでしょうか?《バイン・ミー》と呼ばれ、道路の

露店では、行列の出来る店もあり、早朝5時過ぎから10時近くまで全てを売り尽して

今日の仕事が終わると言う感じです・・(*^_^*)

忙しい店は数人の作り手がいますが1人で家族全員分を購入する人もいて、結構待つ事

もありますが焼き上がった仏パンはそれだけでも十分美味で1日1つは食したいです!

外を見てきたら、酷く曇っていて雨でも来そうな予感がしていますが・・未だ薄暗くて

電気の点灯が必要です。行雲がないので、このまま曇天の日になるのかしら?

なんて思った今朝のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/23(Fri)
         ☆1週間のご無沙汰でございます・・m(__)m☆

留守の間にもご訪問頂いた皆様、本当に有難うございました!

日本の空は汚濁したどんよりとした曇天で早朝6時過ぎには到着という珍しい早さでした。

新機種の大型機は隣にいる人の無関心な心を反映するかの様に霧散して、たった4時間の

共有時間が有ったことさえ、過去に縛られる事もなく振り向く気配も見せず、追い越して

家路へ向かう人々で溢れかえっていた・・(-.-)

そこには各々の人生の縮図があって、眩しい思い出やときめき、はたまた切ない旅や仕事

で一刻も迅速にこの空港という大都会の中から離散したい衝動を起こしている様に見えた。

過ぎて行った時間の優しさや楽しさは個々に秘められ遠く果てしない過去の抽斗に収納さ

て行くのだろうなぁーなんて考え今回はスーツケース持参ではなかったから、空港バスに

即、乗車出来た。道路もまた{日曜日}空いていて、湾岸を走る力も元気溌剌とした様子が

伺え、洋上で停泊している船から遠近に電気が点灯され、間近の工場からは蒸気が真上に

凄い威力で噴き上がっておりました。ぼんやり、何時も見慣れた光景なのに心には言葉も

なくて、心の影を追いかけてひとつ「吐息」をついておりました・・(-_-;)

年末で娘宅に世話になる事も重い心がありましたし、これからしなければならない様々な

雑用を胸に滾らせていた旅でした・・(--〆)

一抹の不安と一時の躊躇いの中で心はかなり、朝靄の中。鈍色に落ち込んだ空との境界

線が過ぎてきた時間の悲しみを誘っておりました。一頑張りと心を励まし、何とか解決を

して戻って来れました。人生って本当に思いがけない陥穽があるものです・・(@_@;)

夢想だにしなかった出来事に振り回され毎日、朝から出かけ、1つずつ片ずけられた事が

気分的に少しずつ楽になったことは助けられた気持でした・・( ^^)

何時も心にかけて下さる大切な友人とのお喋りができた事も救われた部分が大きかった!

所が、時折、書いておりますが”携帯大嫌い”の私が初めてプリペード式の携帯を拝借し

3000円も買ったのに30分位で《現金が不足しています》と声が入り、彼女には大変

申し訳なく、恐縮してしまった。後でフォローもせずに忙しさに失礼してしまったのです。

何せ、生まれて初めて日本製のプリペード式を使用したのと、その常識のなさに愕然として

しまいました・・(・_・;)子供達は「30分もかければそりゃなくなるよ!」って言われた

が、最初から教えてくれたら、家電を使用したし恰好付けて購入する必要性もなかった!

{全く知らないこととは恥の上塗りで・・情けなかった・・( 一一)}

情報が流れて洪水、氾濫状態の世の中に棲息しているのに。どんどんと現実から逃避して

いたり、又その隙間にさえ入る道が見つからないのですから、どうしようもありません!

それでも、日本で1人暮らしをしていたらその大波を被ぶってでも何とか1人で頑張って

生きていかねばならなかったと思いつつ<沢山の問題はあっても、何にも束縛される事も

なく誰の視線も気にならず、あるがままの鈍感な心で生きていけるこの国は矢張り自分に

合っているのかも知れない>などと思っておりました・・日本の様に手を抜いたり大まか

で書類の不備や本人確認がないと何も動かせない。書類大好きで印鑑大好きな公用は面倒

で、鬱陶しさだけが今回も目につきました。ミスをすると、その後始末の厄介さを知らさ

れた思いでしたが・・(-_-メ)

★生きていくことは【霧に包まれた細長い紆余曲折の道を、手探り状態で歩いて行くしか

ないらしく、そこには絶えず緊張感が伴い、並列して孤独感と冥府魔道の坂道を転倒する

凸凹がある事も長い間忘却しておりました】ねぇ★

単純なことかも知れないのに意図的に難題を吹っかけている部分も多々あると思いますが

歩いて来た時間の長さとそこまで到達した数々の苦痛が瞬時に消滅したことへの寂寞感が

老いた分だけ大きく諦観に到達できなかった心の葛藤が最大の問題でした・・( 一一)

 △▽でも、今は遮っていた太陽が悠然と威力を現した気持ちで戻れました△▽

直ぐに『遠い記憶』となって流出していくと思われます・・(#^.^#)師走の日本は想像以上

に(節電)で吃驚しました。JR は日中は消電でしたし、暖房も以前は熱さを感じる程でし

たが、寒くはなかったのですが驚きの連続でした!Xmasシーズンでしたからもっと華やか

だと思っていましたがそれ程でもなく、落ち着いた感じを受けました。そろそろ日の出の

時間が来たホーチミンの朝です。因みにホーチミンは《乾季》に入ったと思います。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/17(Sat)
  ★お知らせがございます。突然ですが急用が出来て今夜から1週間帰国します★

   駄文にお付き合い頂き感謝いたしております。どうぞご理解くださいませ。

青空を渡る風が一入(暑さ)を呼び戻す時期に入ってきました。あんなに『雨季』を書いて

いたのに、もう、今では霖雨が羨ましく、懐かしくさえ感じるのですから・・身勝手なもの

です・・(・_・;)

昨日は日差しが殆どなくて、曇天のままでしたが、蒸し暑さがあって・・かなり(暑い)を

感じる1日でした。気温は32度とかでしたが〚もやっとした〛空気は行方も知らぬほどに

溢れていてかんばせを吹く風はもの憂き雲に遠巻きに抱かれ、日の幾たびかは不快感が襲来

しておりました。雨雲とは違った暗雲は心に風を忍び込ませて悦に行っている感覚でした!

風雲の何処には雪を舞わせたり屯して、悪戯をしていたようで・・日本は寒かったとか?

少し驚かされました・・(@_@;)世間の寒さを益々吹き曝させているようで複雑な心情でも

あり、魂の祈りもむなしく乱れて戸惑っておりました・・(-_-;)

昨日行ったスーパー(韓国専用みたいでしたが)牛蒡があったのには\(◎o◎)/!でした。

日本固有の物かと思っていたので、日本のものとは想像もつかない大きさで並んでいました。

韓国でも使用するのだと知ったのです。蕎麦も乾燥麺で円筒形で売っていて、これも何度も

手に取って見ていました・・うふふふふ インスタントのタレでもあれば購入したのですが

カツオや煮干しはないので{日本食材店にはあると思いますが高級品だから}止めました!

※日本ではおそらく食さないサラダをちょっとだけ・・

①バナナの蕾のサラダ

 バナナの花{ピンクと白いかな?}その蕾を甘酸っぱく、鶏を蒸したもので和えている。

 どこのレストランでもあるので、有名なのでしょうが未体験です。

②蓮の茎のサラダ

 まっ白い蓮の茎には穴が開いています。それを細長くカットして好みの味でシャキシャキ

 感を味わいます。

③青いパパイヤのサラダ

 酸っぱいのが好きな人には合うと思います。トッピングには香草やピーナッツを砕いた物

 や小海老のから揚げなどを載せる。店や家庭によりかなり違います。ベトナム人の好きな

 サラダです。

④ロシア風サラダ

 ロシアとの関係があったせいでしょうか?北部で定着したサラダですが、食した事は未だ

 ありません。後は海老と野菜、香草、鶏肉、魚など蒸したり茹でたものを解して野菜など

 で和えたものが多いです。そうそう、もやしとネギやひき肉のサラダもありました。

珍しい感じの物はこの位でしょうか?料理は無限大です《これでなければいけない?》とか

言う事がないので見知らぬものが沢山ありますし、嗜好のものだから、数は計り知れない。

墨を流したような闇が空全体を塗りつぶしていた時間帯から、ほんの少し明るさが戻って

きました。窓を開け、カーテンは閉めて有ったのですが、夕べ少しだけ降った雨のせいで

しょうか?窓外からひんやりした空気が身体を刺した今朝のホーチミンです。輝きは未だ

見えずに鈍色の空ですが・・(-"-)暑さに移行するのはもうすぐです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/16(Fri)
振り向いても無限の繋がりの闇が星も月も見せてくれず夢の中に涙を置き忘れてきた早朝

4時40分でした。毎日天気と相談したりいい争いなどして空に向かい、切りがないのに

溜息ついたり、過ぎた過去の時間に捉われて、無意識のうちに隣にいる天気に左右されて

「1人ではない」「夢の続編はないの?」とかお喋りしているのです・・(#^.^#)

そして、陽光が差しだすと秒刻みで上昇する輝きが眩しく”ときめき”に言葉を失っては

追い越してゆく日差しに喝采を挙げているのも本音です・・(*^_^*)朝晩は未だ涼しくて

半袖では寒い感じですが、午前中それも昼近くからは《ドーン》と気温が上がります。

もう完全に暑さに変化した様で30度以上はあります。朝と昼の差が激しくて、午後から

半袖に着替えたりしているこの頃です。まだ汗をかく所までは至っていませんが・・(-.-)

※耳、内臓、しっぽの先まで残さず食べつくす豚肉の料理を[殆ど骨付き、ブロック]

 をご紹介します・・

①スオーンチエン{スペアリブの揚げもの}骨付き肉を揚げたものでコムビザン(ご飯や)

  でよく食べられる。

②ティッサチュアゴツ(豚肉の甘辛炒め)日本の酢豚と同じだが先ず大抵は骨付き。

③チャーヌオン(ミンチ焼き)ま、ハンバーグと同様で、甘いチリソースをつけて食する。

④ティッソッカーチュア(トマト煮)トマトの甘酸っぱい味が豚肉に沁み込んでいる。

⑤チャーシエン(豚肉串焼き)炭火で焦がす程度に焼いた串刺しで、仏パンに入れる店もある。

⑥ザーヘオチエンゾーン(豚皮のから揚げ)コラーゲンたっぷりの豚皮は美味だが脂が強い。

⑦ティッコーマン(豚肉と筍の煮物)筍は皮つきと剥いてあるものが両方売っています。

 剥いたものの方が柔らかいし使いやすいでしょうか?豚肉の味がよく沁み込んで美味。

⑧ティッヴィエンソッカーチュア(肉団子のトマト煮)南部のご飯やの定番料理。

⑨ティッヘオヌオン(焼いた豚肉)豚の炭火焼き、野菜や香草と一緒に食べる。

⑩ティッヘオルオック(茹で豚)日本の豚肉の味とは濃度が異なり、海老のペーストで食

 べると特に美味しいかな?

⑪ルオーイへオルオック(豚のタンを茹でたもの)これも海老ペーストで頂きますが淡白

 な味でご飯が進む。

⑫ティッドン(豚の煮こごり)煮汁を冷やして作ったものでプルプルの食感が素敵です。

⑬ヘオクアイ(豚の丸焼き)お祝いの席や大人数が集まる時に出される料理、姿そのもの。

⑭チャンロン(豚の腸を茹でたもの)海老ペーストと香草たっぷりで食べる。

⑮チャースオンソーン(ひき肉包み揚げ)香草にひき肉を包んで揚げる。 ニュクマムを

 つけて食する。B級グルメの定番だが本当に熱々は美味なりです。

これ位でしょうか?未だ店には沢山の種類がありますが、ほんの少しでも知っていれば何

がでてくるか?解るようになればいいですが・・(-_-;)

未だ未だ私は名前が覚えられないけれど、食べた種類は結構あります。1度や2度聞いても

喋れないし、音も違うからお任せばかりで情けないけれど!種類が豊富で肉の味が違う感じ

と骨付き、ブロックだから、大きくて購入する時は何時も半分位にカットして貰います。

薄雲の中で出番待ちをしている太陽です。先日来よりも暖かい朝のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/15(Thu)
ふたご座の流星群を見たいと頑張っていましたが矢張り、眠ってしまい・・「夜は

本当に駄目な人です・・(-"-)今朝も4時半起きで捜していたのですが・・月さえ

この棟の上にぼんやりと輝いているのが見える程度で、即、雲隠れしてしまった。

全く、月や星には恵まれていないみたいです・・とほほほほ

異国にいるのだからもしかして{確率なんて多いかも?}とは思っていたのですが

駄目でした・・(-"-) 未だ暗闇が続行中で緊張の止む事のない時間帯です。清澄な

抒情性と孤独感が漂っているど真ん中におります。  清浄な明るさが到来するには

ほんの少し時間が掛りそうです。薄墨のような雲が闇の中でくんずほぐれつを繰り返し

ている処でしょうか?

※ベトナム独特の調味料について

先日、省略しましたが、日本でも最近はヘルシー志向が強くこの国からの調味料も

購入が可能とか聞きましたので、書いてみます。少しだけですが何に使用するのは

個々の自由だから《こんなのがあります》と覚えて下されば幸せです。

この国は日本と同様、細長く北部、中部、南部とで料理の味が変化します。北部は

あっさり、中部が辛く、南部は甘辛が多いようです。だから食する時に好みのタレ

を作って食べる事が当然で普通の習慣になっています。

①ニュクマム魚醤。発酵させているから独特の匂いがあります。日本の醤油と同じ

 使用方法で、その種類は多過ぎて解らない程あります。どんな料理にも使う必須。

②ニュオックチャム。ベースのニュクマムを水で割り砂糖、唐辛子を入れたもの。

 これは利用度は多いです。中に大根や人参のなますも入っている場合があります。

③マムネーム(発酵ソース)ニュクマムと同様に発酵させた中に塩辛の様なものが

 入っている。濃厚な味。

④マムトム(海老のペースト)強烈な匂いがする紫色のペースト。豆腐料理によく

 使う。

⑤マムメー(タマリンドのタレ)甘酸っぱい果実タマリンドを入れたもの。

⑥トゥオンオッ(チリソース)細かく砕いた唐辛子をつけたソースで少量でも結構

 辛く個人的には苦手です。

⑦トゥオン(甜麺醤)ベトナムの甘味噌。どろっとしています。

⑧マムトーイ(大蒜入り)ニュクマムに少量の大蒜を加えたもの。

⑨サーオッ レモングラスと唐辛子を切ったもの

⑩ザムオッ 唐辛子を酢に漬けたもの。

⑪チャインムオイ(塩、胡椒にライムを絞ったもの)シーフード料理によく使用。

⑫ニュオックトゥオン(シーズニングソース)日本のものよりかは甘め。

大体こんな所でしょうか?後は漬物として真白い小茄子の漬物{本当に小さいです}

高菜、ラッキョウなどがあります。ここはコリアンタウンですから、巻き寿司にする

沢庵が酢漬けで細長くカットされたものや、大きな沢庵があります。この国では初め

て食しました。勿論キムチの数も想像以上です。

日本にあるものなら大抵が揃います。マヨネーズも変な中国産から韓国産もありで

わさびも普通に日本名で売っています。 辛子はこの国でも作っていて読めないと

駄目かも?野菜を買うと必ず唐辛子数本とネギは入れてくれます。大蒜も大きいの

から小さい種類迄あり、紫玉ねぎ(小)生姜、ライム(この国ではなぜか?レモン)

と呼びます・・(-_-)ケチャップもあります。日本の豚カツソースやウスターソース

はどこにもなく{日本食品店}でないと買えません。胡麻もあります。

空にはいくつもの白雲が小さく並列している様に飛び飛びに有って、青空の威力が増

してきて、日の出がやってきました。下には濁った色の雲が段々とその力に押されて

消えつつあります。そんなホーチミンの夜明けです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/14(Wed)
先程ベランダから月の位置を探していたら澄んだ空気なのに、ちょうど月の周囲を

暗雲がすっぽりと包んで幽かな寂々とした白濁の月が息も絶え絶えの如く、目の前

の雲を鬱陶しく眺め、立ち往生している様子でした・・(-_-;)

行雲は遅々として動かず、目を閉じた月を手のひらで転がしている感じがし淋しく

漂っている感じがうつし世の風情を醸し出してくれる気分です。ほんの数分で既に

暗雲に捕われて見えなくなりました。刻々と時間に流され閉じて行く花びらを想像

していました・・( 一一)仕方なく窓辺を去って朝の準備にかかりましたが、昨日も

太陽の昇りが見れないままに夜明けが、空色を染め分けるようにして明けましたが

四方の光はかなり遅く、眠り足りなかった様で誇張し出したのはお昼に近かった!

それからはランランと急かされるみたいに日差しを強調しておりました。

吹く風は心地よく明けた窓から入り込んで淀みに染まらない大らかな感覚があった。

珍しく土曜日にちょっと用事ができ帰国(数日)することになったのです。寒いと

聞かされていたので嫁が呉れた毛系でベストを編みました。モチーフ繋ぎの簡単な

物で傍から見ても彩がバラバラなのですが、何とか完成して、着て帰る事にした。

コートの下だから、ましてこの歳ですから、恥ずかしい事もなく、温かければそれ

が何よりと思っています。嫁の心を無駄にせずに良かったです・・(#^.^#)

以前住んでいた場所から乗合バス(小型で12人乗り)の古いオート三輪のバスで

こちらでは{セオム}と呼ぶ様ですが、便利で、何処でも乗り降り出来て、すごく

安価だったので、1区から帰ってくるとき利用していました。本当の庶民《それも

バイクが買えない人や、お年寄りが多かった》の足で、しょっちゅうは見ないので

すがターミナルへ行けばちゃんと居ると言う感じで、走っているのは自分が乗って

いる時ぐらいしか記憶に余りないバスです・・(・_・;)

※ホーチミン市小型乗り合いバス運行停止の危機?

 という見出しで記事が掲載されていました。市は乗合バスに補助する金額を10

 ~40%も削減すると言う事が決定したそうです。これにより運行廃止をすると

 言われる路線が確実に出る事になった。市公共旅客運輸運行管理センターは同種

 バスが効果的に運行されていなく、又、管理が困難だと言う理由から今年9月に

 バス協同組合に対し40~77・5%削減すると言う意向を示していたそうです。

 利用者や運行各社との意見の調整で今回の40%削減が決定した。

 市交通運輸局の統計によると、市内で運行している大型、小型バスは3000台

 でその内、小型バス(12人乗り)の乗合バスは凡そ500台で全体の17%を

 占めているが2009年比で約100台減少している。

 既にチョロンバスセンターとタンソンニャット空港を結ぶ路線は廃止になってい

 て利用客からの復活の声が多いと言われています。

 廃止の理由についてはバスは17人以上の座席が必要で立席部分の確保がされて

 いることが条件で、乗合バスは規定外だそうです。

 反対者は市内の道路は7㍍以下の所も多く、大型バスでは渋滞が起きている現実。

 市民の足となっている12席の乗合バスは現状で運行停止路線が出てくれば、市

 が推奨するバスの利用者が激減する可能性があると言う。評価基準や経済効果だ

 けでなく、社会的効果を考慮してほしいという意見が多い。

何度となく乗りましたが本当に小さくで昭和の三輪トラックに幌がかけてあるだけ

で、本当に汚たない。けれど、結構速くて、便利、何せ家のすぐ近くで紐を引くと

又は手でどんどん叩いたりすると降ろしてくれる小型だが面白い乗り物です。

なくなるのは凄く残念だし、市場等の帰り主婦が沢山乗ってくるのも、本当の庶民

生活を実際に体験出来、いろいろなベトナム人に出会える興味深いバスです。

今朝もまた陽光なしで朝が来ました。清涼感はあるものの、妄愁の感が否めない心

を持て余している個人的な感情のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/13(Tue)
昨日の睡眠不足は昼寝1時間と夜7時の就寝で、今朝は4時過ぎに起きてしまって

「今更寝るのも億劫」と起き出して、ベランダから「お月さまこんばんわ」いいえ

「お月さまおはよう」でしたが・・(*^_^*)下膨れのまだ赤みが残っている月に暫

し見とれておりました{思いがけない場所にいるんだから・・これじゃ見ずらいよ}

なんてひとりごちておりましたが・・見事な月でした。こんなに明るく、日々を違

う形で照らし何人にも平等にその光が届いていることを感謝せねばならないなぁ!

幾度も夜を輝かせ地球の向こう側、地の果てまでも貫いていくその強烈さを見習い

思うばかりで行動が伴わなかった我身にさえ夕べの灯が与えられていた事を感じて

淡々と力極まって行く輝きを疎かにしていた事に気が付きましたm(__)m

      〔今朝は元気をいっぱい貰った気分です〕

昨日も書きましたが今日も名前のないベトナム麺で作った《バインカン》を・・

麺には名前がないだけで《バインカン》という呼び名の料理です《バイン》とは粉

から作った生地で《カン》はスープとか汁の事を言います。スープに入れ、作った

麺の様なものを食べると言うことで、ま、汁麺と同じ様ですが、麺の様な物の材料

が違うのです。原料も作り方も地域によって違い、スープも色々な種類があります。

この《バインカン》は中部から南部にかけて食されているもので、特にホーチミン

ではよく食べられています。

〚タピオカ澱粉〛から作られたぷりぷりとした感触の太い麺は押し出して作ってい

ます。とろみをつけた豚のスープにこの麺と蒸した蟹を解し、たっぷりの身も入れ

ます。店によっては蟹の爪が入っている処もあります。見た感じも凄く豪華です!

これが《バインクア》=蟹汁麺と呼ばれています。

カンボジア国境に近いタイニン地方には《バインカンチャンバン》=チャンバン風

汁麺と呼び名の付いた米麺原料もあります。米粉を練った生地を押し出して加熱し

て作る麺です。米麺のブンにちょっと似ています。これを澄んだ豚足や豚肉の上に

載せて出されますがあっさりとした麺です。

中部地方ニャチャン、ムイネー{リゾート地で海がとても美しい}近辺で食されて

いるのは《バインカンチャーカー》=そうです、魚のすり身(さつま揚げの様な物)

を載せた汁麺。これも米麺から作られます。

先日、魚のすり身だけを買い、香草や調味料をいっぱい入れて自分で作りましたが

想像以上に美味で、熱々だったせいでしょうか?美味しく頂きました・・(#^.^#)

すり身は袋入りで販売されているのでただ香草や調味料を混ぜて揚げるだけの簡単

なものでしたが・・店で買うのとは違って、好みの味で出来るから美味しいと感じ

たのだろうと思います。店と違うのは油でしょうか?量も少なく、新鮮な植物性の

油を使用したせいもあると思います。

しかし《チャンパン》とは異なり、米粉の生地をのし、包丁でカットした麺です。

これを魚のスープで煮込むため麺自体にとろみがついていて、これも中々の味!

中部フエ地方では4種類程の《バインカン》があります。

有名なのは《バインカン・カーロック》=雷魚のスープ麺でしょうか?米生地を薄

く伸ばして筒に巻き、中国の刀削麺のようにナイフで削りながら麺を茹でる方法で

雷魚のスープで頂きます。

種々様々な《バインカン》が地方には伝わっています。味を比べるのも面白いです。

とに角何でも美味しい“食の国”ですからお試し下さい(ベトナム料理研究家参照)

未だ灰色の雲が東の空を覆い尽くしていて、曙には程遠い暗さですが・・少しずつ

雲が流れて行って欲しいと願っている明けやらぬホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/12/12(Mon)
5時丁度位だったでしょうか?ベランダを開けて上空を探していると左前方に、何

と、殆ど欠けていない真ん丸の月が空気が清んで澄明だったせいでしょうか?強烈

な少し赤みがかった月を発見しました・・「うひゃ・・綺麗だ事」と思わず、手を

合わせて拝みました!もう数分でビルの陰に入ってしまったけれど・・運よく一面

を煌々と最後の燃焼を見せつけてくれました・・(*^_^*){ラッキーディー?}

もしかして心の「もやもや」を一掬の同情と、涙の海から一雫を取り出してくれた

感覚がして、氷面鏡を見る心地でした・・うふふふふ《辛いことや悲しみの後には

仕合せ感があると言います》そして、些細な事を喜び、幸せを感じられる自分自身

がほんの少しですが嬉しかったです・・(#^.^#)

気ずかないでいると見られなかった瞬時の刻でしたが、夜明け前のこの光景は未練

を残すものであり、そっと心にしまい込みました・・お裾分けできませんでしたが

昨日もとっても良い天気でした。割と早朝に7時過ぎに市場へ着きました。日曜日

と旧正月が近くなっているせいでしょうか?バイクの路上の真ん中に沢山の露店が

出ていました(@_@;)もう、どこで買っていいのか解らない混雑ぶりで、久しぶり

にベトナムの熱気と活力を思い出しました・・( ^^) 何時もとは違うお米やさんで

凄く安価なお米から高級品まで種類が多く、コムタンに使用する、半分欠けたお米

も餅米もあり、それは今まで行ったどの米やよりも品数がありました。大抵は日本

円で1㌔150円か155円位のま、高い方のお米を食していましたが・・少々安

い135円というのが有ったもので、試しに購入してみたが、インディカ米にして

はやや小粒でしたが、味は然程変わりませんでした。本当に歩くことが出来ない程

店が並んでいたんです。市場の外なのに・・日曜日は公安(警察)が来ないことを

知っているからだそうです・・(@_@。【この辺が興味津々のベトナムです】

    ≪こんな風景がベトナムで大好きな雰囲気なのです≫

コンビニはここは凄くあり便利ですが、食料品は市場でなければその強烈な逞しい

光景は見られません・・\(◎o◎)/!しますから!

  ☆「あーベトナムに住んでいる」を思い出させてくれます☆

※中部地方に『ミークアン』という汁なしの麺があります。丁度昨日買いました。

 以前にも少しご紹介したと思いますが・・麺を買ったので・・( ^^)

 ダナン地方では特に有名で、幅の広い麺の上に海老、豚肉、香草を載せ、濃い目

 のダシ。名物汁なしの『ミークアン』はトッピングとバリエーションが豊富!

 骨ごと細かく刻んだ鶏肉でじっくりと作ったダシ。このダシで煮込んだ卵、揚げ

 春巻き、鶏肉の煮込みを載せたもの。

 モチモチ感が垂涎を呼び起こす膾風味の野菜と、しっかり煮込んだ卵入りスープ

 その上、コリコリ、プチプチ感のある生クラゲが入ったもの等は、微妙な感じが

 しますが癖になる味です。また、魚の『ミークアン』も人気です。

 ごく普通の定番は鶏肉、豚肉、海老なのですが、魚もあります。先日、書きまし

 たウコン(ターメリック)で煮込んだ雷魚を載せたものもあり、肉厚の雷魚の身

 は美味しく、麺との相性が凄く良いと言われています。

 そのほかには昔ながらの〚ダイロック式〛というのもあります。これはダナンの

 近郊の村〚ダイロック〛が発祥地で貝の種類が豊富です。元々、粉砕されたくず

 米を麺にしたもので、その日にとれた魚や野菜などの具を載せて食したのが始ま

 りだそうで、やや薄めの味付けで、調味料を好みでかけて食べるものだったそう

 です。そしてこの〚ダイロック式〛には生茶が欠かせない。

◎家庭で作る方法

①下ごしらえ

 豚バラ肉は薄切リ、下味用の調味料を混ぜて20分ほど置いておく。ピーナッツ

 は細かく砕く。海老は皮を剥いて頭と尻尾を取る。生野菜はよく洗って置く。鶉

 の卵は茹でて皮をむいたもの。後は魚でも貝でもあるものを準備する。

②作り方
 
 下味の付いている豚肉をフライパンに油を入れ、ダシ汁と調味料で味付ける。水

 を加えてさらに5分ほど煮込む。フライパンから豚肉だけを取り出し、鶉の卵と

 調味料を加え蓋をしたままで15分ほど煮る。海老と豚肉を入れて海老に火が通

 ったら完成。

③盛り方

 生野菜をふんだんに下に敷き、麺を載せ、上に海老、豚肉、鶉の卵、ワケギ、砕

 いたピーナッツをかけ、その上からスープを回すようにしてかける。ダシ汁が少

 ないのでよくかき混ぜて食する。その時、揚げせんべい(まず必ず付いてくる)

 を割ってふやけない程度に食べるのがよいそうです。

   {ベトナム独特の調味料を使用するので、ダシの作り方は省略しました}

空気が澄んでいるせいでしょうか?船底を漣が優しく撫でるように、太陽の光を包

み込んで清浄さと明確な風景が浮かびあがった青空のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/11(Sun)
「あらまあ!また、愚痴ってしまいましたm(__)m」淀んだマイナス思考から早く

脱出しないと部屋中が悪い(気)で充満しそうだから。懸命に追い払っている所で

す「中々しぶとい奴」で体から抜けていかず、一寸神経が参っているだけだと思う

のですが・・元来、性格的にもぐずぐず、ウジウジでは無かっただけに自分で躊躇

しているんでしょう・・!(^^)!多分、大方の人が{老い}を通過する地点で戸惑い

悩み、情けなくなる感情の心が他の人より多いのだろうと思います・・ははははは
 
若い方は、これから経験する{老い}の心を独占していく気持ちは理解して頂けな

いでしょうが、自分の中では許せないのでしょうし、確認できない部分がいっぱい

未だ残存して、霧散して行かないからだと見当はつけているのですが・・いやはや

少々、恥ずかしいし、そんな自分に嫌悪感があるのです」見識が狭くて頑固なんで

しょう・・あはははは もう、こんなつまらない話は終結させねば・・(*^^)v 

     ◆立ち止まっている時間もないのにねぇー◆

昨晩は皆既月食だったそうで、気になっていたのですが、生憎、私が見た時間帯は

雲が多すぎて{お月さまは何処へ雲隠れ?}でがっかりしました・・<残念なり>

密かにも道の辺に出会う草木や花々に心の家路を探し、楽しく賑やかな人生の終焉

でありたいものです・・うふふふふ

※個人的には全く自分では撮る事も撮られることも嫌なのですが、見るのは大好き

 な写真をプロと一緒に観光するツアーがあります・・

 日本でも凄く盛んだと思いますがベトナムではまだ珍しいので、お知らせを・・

 最初にお断りせねばなりません。全くカメラ知識ゼロですから・・間違っていて

 も無知を笑い飛ばして下さい・・<(__)>

 フォトジェ二ックな街『ホイアン』は世界中のカメラマンが訪れたい町の1つだと

 言われています『ホイアン撮影ツアーについて・・』

◎カメラの基本から、コンデジで一眼レフ顔負けの写真が撮れる!コンパクトカメラ

 でも設定次第で十分綺麗に撮れるとありました。理解できていないのでそのままを

 書いておきます。

A設定{IFO感度}は極力低い数値 ①{EV値}は少し抑え気味 ②シャッター速度

 は1/60以上

B撮影①光は必ず自分の後に ②ファインダーを覗かなくても撮影ができる③ライン

 と3Dを意識する。

◎朝の柔らかい光が写真の上手さ20%アップするとか?

早朝にホイアン市内を出発。6時頃には漁村に到着する時間で・・運が良いと日の出

も撮影できるスポット。西側に漁港があるので獲れたての輝きの魚をベストの位置で

撮る事が出来る。

◎美しい写真を撮る為には光を背中に背負う事で被写体に確実に光が当たるので仕上

 がりに差がつく。活気のある漁村風景を撮って欲しい。

◎魚の前を群がる行商人の熱気は正面からでは伝わらない。下からカメラを差し出し

 て撮影。ファインダーをのぞく必要はないそうです。

◎メインの被写体の前と後にポイントを置く事。又、道路や物が作りだすラインを

 活用して立体感のある写真を目指す。

◎人物は近寄って撮る・・

 モデルは近場のお婆さんや子供達を狙って撮って見る。ベトナム原風景が残る村を

 散歩しながら、失敗を恐れず沢山の枚数を撮ることが大切。 上級者は構図に自分

 なりのストーリーを加算して撮るのも素敵だとありました。

◎午後は田圃と夕日を・・

 背景を意識して学校帰りの子供達や素朴な風景!ホイアンは素晴らしい所だから

 撮影する時は背景に高さや大きさが解るものがあると子供達の印象の変化が見れ

 る為より良い写真になる。田園は立ったままで撮影せずしゃがんで視点を変えて

 撮る方法が絵になる。夕暮れはISO感度やシャッター速度を上げれば手ぶれの心配

 は少ないが仕上がりはあまりよくないそうで、カメラを固定してISO感度を下げて

 スローシャッターに挑戦。2秒位のセルフタイマーを使用するとGOOD!

こんな旅行記が載っておりました。興味の有る方は大勢おられると思います。何も

判ってはおりませんが・・凄く綺麗な写真に魅せられて思わず書きましたが・・

        《恥もかいていると思います・・えへへへへ》

最近、この手のツアーがベトナムにも沢山出来たそうで・・〔プロと行く・・旅行〕

は大人気だそうです{スケッチ参照}

一人一人に丁寧に教えてくれるので、失敗もなく楽しく、素敵な写真と風景との出会

いが生まれるそうです。機会がありましたら是非ご参加を・・(*^_^*)

外は白雲と青空が半分こしている状況でささやかな淡い暁光が時折射しています。鶏

の声も長閑にあちこちから聞こえ朝が到来したホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/10(Sat)
何故だか目が覚めてしまいこれから眠る気もしないまま4時半に起きた。上空を見る

と青空の中に淡い白雲が棚引いて、きっと、夜明けは美しいかも?を想像させるよう

な白々した空が眺められました。月の位置が違うのでしょう?最近はさっぱり見かけ

なくなって、残念です・・(-_-;)

一時の{涼}だと思うのですが、昨日も寒い位に気温は上がらずでした。常夏の国と

言えど“秋”のような感じが少しして、旧正月まではこのような感じでしょうか?

私にとっては[夜寒]の感じですっかり長袖、ショートパンツ姿が寝巻き変わりになり

上掛けがないので、ベッドカバーを肩まで掛けて眠っています・・うふふふふ

『心の海に幾つもの考えても仕方ない雑念が去来しては旅立つ日が多くなりました』

些細な言葉に引っ掛かり心から零れるように言葉が刺さったりして、息子には迷惑を

かけている・・(-"-)自分でもどうしていいのか分からないのが現実で、不満や苦痛

が有る訳でもないのに**悉く揺れ止まぬ心を持て余し《自縄自縛》状態になってい

る部分があるんです。きっと、長い間の一人暮らしから急に息子との生活に変化した

からではないかしら?誰が悪いのでもなく老化と現実の挟間で右往左往している!

理解はしていても、自分の心が納得できなくて、色々と考えたり、思い患っている

のではないか?と思うのですが・・自分の中では未だバリアーが張り巡らされてい

るのかも知れません。{人と一緒に暮らす事(自分の子供なのに、気を遣ってしまう)

そんな自分自身が堪らなく腹立たしく【意馬心猿】状態だと思うのですが・・(-_-)}

何にも興味を持てないし、気力も萎え終日、本を読んでいたりする生活に変化してし

まっているのが事実です。家事や自分がしていた事は体が動くだけで、何も考えてい

ない日が多い気がします・・!(^^)!  ▼老化か?呆けてきたか?▼

「ま、今のところは自分でその事が理解できている分大丈夫かな?」とは思いつつも

自分でもどうしたら、心が立ち直れるのか?本音部分では把握できていないのです!

考えても仕方ないからこの話はまた、心が落ち着いたら原因を探求してみようかなぁ

※付加価値税(VAT)還付手続きが空港で可能になるそうです?

 以前にも書いた記憶がありますが、荷物は40㌔までOKですし、現金の持ち込みは

 40万円までとなったことはご存じだと思いますが・・勿論他国の現金でも同様で

 すから・・全部でと計算してください。これは入国のはなしですが・・( ^^)

 政府は付加価値税還付に関する決定を受けて、還付手続きが空港内で可能になる旨

 のモデル草案を提出した。それによると、外国人が国際空港から出国する際、この

 国で購入した商品に付加されている付加価値税が空港で受けられるという事です。

 この草案は税管理業務、輸出の促進、旅行業界の発展に高い効果をもたらし、香港

 シンガポール、タイなどを手本として、国際通例に相応しい政策だと期待されてい

 るのです。

◎還付される税(VAT)の対象者

 ベトナム政府発給のものではないパスポートを所持して出国する外国人。

◎対象となる商品

 付加価値税を支払わねばならない対象となっている商品であること。安全面から

 機内持ち込み手荷物であること。ベトナムで未使用であること。輸出禁止商品名

 目、輸出規制商品名のいずれにも該当しない事。

◎領収書について

 出国しようとする日より起算して30日以内に発行されたもので<領収書、○○

 商店、日にち付き最低100USドル、領収書、若しくは同商店で同日に発行され

 た領収書数枚を加算して最低100USドルの価値があるもの。

◎精算方法

 現金、銀行振込み、クレジットカードへの還付(但し、規定の手数料を差し引い

 た額で還付される)

財務省はハノイ【ノイバイ空港】ホーチミン【タンソンニャット空港】においてー

2012年4月1日から2014年6月30日まで試験的に手続きを実施する予定。

未だ現実の段階ではありませんが、来年4月以降ベトナムに来越される方には是非

知って置いて頂きたい事だったものですから。(Boo参照)

青空が広がってきています、窓から少し冷たい風が流れてきて、今朝も寒さが滲み

るホーチミンになりました。何処からか?香ばしい匂いがして朝食の準備かしら?

現今の話ではありませんが、旅行を計画されている方には朗報かと思いました。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/09(Fri)
怪しげな雰囲気を感じていたのですが、矢張り本降りの雨に変わり、数日振りの激雨

に少したじろぐ感覚でおりました・・(^_^;) その後は涼しさを通り越して寒いほど

気温が下がり部屋の窓も閉め、Tシャツの上にセーターを着ていました。

息子の友人がベトナム料理を作ってくれるという事で、本格的な家庭料理を20歳の

女性が思いがけなく簡単に作ってくれました。 ☆一寸、驚きました☆

大蒜の花芽と牛肉の炒め煮、冬瓜、豚ひき肉、コリアンダー入りのスープの2種類で

したが、かなり、美味で本格的ベトナム料理の味がしました・・(#^.^#)

余りじろじろ見るのも悪いとは思っていたのですが、どうしても気になって見ており

ました。日本の包丁の使い方なども反対だし、手で持って包丁でカットするなど手慣

れていてビックリしました・・(@_@;)

生憎、雨が酷い時間帯で、時間潰しをしたせいで、彼女は仕事に行かねばならず一緒

に食する事が出来なかったのが残念でした・・<(__)>

「次回は一緒に食べましょう」と言い、帰って行った。私には少し小さいパーカー

をお礼に差し上げたら、酷く喜んでくれ、早速着て帰りました。

休肝日の息子の前で缶ビールを飲みながら頂きました。凄く量が多くて、私はこれ

程の量を作った経験が(過去、子育て以来)先ず殆どなかった。でもこの国は家族

が多いから当然の様に冬瓜など全部使い切り、それに豚のひき肉も水洗いして脂分

を取ったり、味付けも見ていて、とっても参考になりました・・(*^^)v

※ベトナムニュース(スケッチ参照)

◎外国人労働者の管理強化

 近年、ベトナム政府は外国人労働者の管理を強化する様になりました。背景には

 これまで、観光ビザで入国、就労、労働許可証未取得のままの就労が多々行われ

 ていた事がありました。特に発電所等の大型建設事業を中国が受注し、この一般

 作業者として、大量の中国人が働いていた事が問題になりました。現場周辺では

 中国人向けの商売も数多進出し、漢字が横行する『中華街』と化し社会問題とな

 ったのです。2011年、上半期の労働傷病兵社会福祉省の発表では、ベトナム

 で働く外国人は増加傾向で現在は7万人以上もいるようです。

 なお、この国で単純労働や普通労働者の外国人就労は認めていない為、労働許可

 証取得に当たっては大卒、専門資格の証明証などの提出が必須条件となっている。

◎スマートフォン販売好調で前年度比73%増

 経済情勢が貧困な中でも2011年7ヶ月でスマートフォンの販売が大きく伸び

 ています。スマートフォンの利用が伸びているのは世界的傾向にあると言われて

 いますが、ベトナムでの需要背景には国民気質がかなり影響があるようで、それ

 を持つ事がステータスシンボルとして、見栄や良い恰好をしたがる国民性に繋が

 っているのが事実です・・(-.-)

 外資企業では高級を得ている人が使用しているのが普通ですが、給料の数ヶ月分

 を費やしてでも最新型のiphoneを購入する人が多いのには\(◎o◎)/!です。

 この区でも窓から見えるベトナム人の管理関係の人達は殆どが持っていて、用事

 で来ても座り込んで、ゲームや、メールをせっせとしている姿を見かけて驚かさ

 れます。派手好きで見栄を張る国民だと思わずにはいられません・・(#^.^#)

 国が違うのですから仕方なく、関係はありませんが・・面白く感じております。

向いの棟の窓には外国人が住んでいるのだと思いますが、この常夏の国に窓から見て

もその大きさが解る程大きなXmasツリーが飾ってあって一晩中灯りがチカチカしてる

のがとても不思議な感じで眺めています。デパートやホテル、高級レストランなどは

宣伝があったり店自体にも雰囲気がありますが、この国にとっていつも思うのですが

Xmasは似合わない気がしているのは私だけかも知れませんが、若い人が多い国だから

需要は多分にあるのかも知れません・・(*^_^*)

今朝も曇空でさっぱりしない空模様ですが、漸く白くなった夜明けのホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/08(Thu)
人間の海は想像を絶する迅速さで流動している。だから、個々にはその大海の中

ほんの微小な一抹の泡沫でしかない事を人は時々忘れて行動する事があります。

都会で生きる事も地方で暮らす事も同じ流れの中で営みが繰り返されているだけの

人生だと思いながらも・・{なぜか?もっと何かが?もっと違った暮らしが}目の

前にある様な錯覚を起こしてしまいがち。そして、散々、草臥れて渦中の中で消滅

する人がこのベトナムと言う国にはある様です。聞いた話では裁判沙汰になったり

億単位のお金を取られたり、騙されて国外へ逃亡している人もいると言う話もあり

ます。指名手配になった人もいるようですし・・(-"-)《すべて日本人です》

日本人は特にこの国の商法が凄く難しく<思考外のお金に対する執着>をちゃんと

把握していないと、大変な目に遭う事が多く、とみにそう言った話を聞きます。

一儲けしようとやってくる日本人は鴨、ネギ状態でどれだけ会社や、店が撤退した

かを聞かされる昨近です。それでも次々と進出しては消えて行き、凄まじい競争に

なっています。ベトナムばかりではなくアジア人の性格や気質は人を信用しない事

が前提になっています。この国はいかに、金儲けするかが何より大切で、その為の

裏切りや工作には凄く長けた国民気質を持っています{悪辣な事や狡猾さは日本人が

思考の範疇を越える考えを持っているようで、そんな話を聞くたびに驚愕します}

飲み込まれないで商売や会社が同時成長すればいいのですが、これだけ流動が激し

くなって、世界が縮小されてしまうと、隙間に入って稼ぐ人の数は底知れぬものが

あります。多分に『以心伝心』の様にはいかない強かさと脅威を持っている国民で

あることを肝に銘じて置かねばならないと思います・・(-_-;)悪口ではなく、それ

だけお金に対する認識が異なり、何をしても自分が得になればいいのですから・・

それが大前提としてあるのです。良し悪しではなくそれが普通の考えです・・(/_;)

昨日も午後から黒雲が上空を覆い尽くし、一頻り大粒の雨が降りしだきました。長

くは続かなかったのですが、道路がすっかり濡れる程度には降りました。そのせい

でしょうか?蒸し暑くなリ湿気が多く、洗濯物も殆ど乾かなかった・・(-"-)

※この暑さの中〚ヘヤケアをこの国ではどうしている?〛

先ず、スーパーや店に行くと凄い数の製品に出合って、読めない上にこれでもかと

言わんばかりの商品に圧倒されます。個人的には見知らぬものから順番に使用して

いたのですが、近頃は面倒くさくなり、以前に使用した物に決まってしまった。

「それが良いのかどうか?」なにも解っていませんが・・あはははは

ま、その数は驚きです。国産は勿論、中国、日本、台湾、韓国、ドイツ、米、英等

の商品が入っていますから、若い人は選択も大変みたいです。

今回は実名で国名入りの商品をご紹介します。皆目知らないもので、本から抜粋し

たそのままを書きます。{スケッチ本参照}

①シュワルツコフ(ドイツ製)

 19種類の有効成分が含まれていて髪に負担をかけずに傷んだ髪を修復する。

②ロレアル(フランス製)

 乾燥した髪にシャンプーとコンディショナーが有名。

③ポールミッチェル(アメリカ製)

 髪に優しいナチュラル成分配合のプロダクツを提供している。  髪の脂質や

 ミネラルのバランスを整えてくれる。

④トニー&ガイ(イギリス製)

 ロンドンの兄弟が立ち上げた会社でヘアーケア製品、スタイリング剤のブランド。

⑤ウエラ(ドイツ製)

 浸透性保湿成分プロビタミンB5配合の乾燥ダメージヘヤ―用。

大きくこの種類が載っていましたが2つしか名前は知りませんでした・・(・_・;)

一般に市販されているヘヤケア製品には合成添加物が含まれていると言われていて

毛髪や頭皮を守るためにも表示成分を確認しなるべく添加物の少ないのが好ましい!

◎リンス、コンディショナー、トリートメントの違いについて

 恥ずかしながら本当に区別がよく理解できていませんでしたが最近になってやっと

 判った気がします。

 髪は元来、弱酸性でリンスはシャンプーでアルカリ性になった髪を弱酸性にもどし

 表面を滑らかにするもの。トリートメントは髪の内部に浸透してタンパク質などを

 補給する役目があるそうです。リンスをするならトリートメントは必要がないそう

 です。コンディショナーは一般的にリンスと同意語でトリートメントの効果もあり

 リンスの事を言う様です。メーカーによって定義付けが違う場合があるから、明確

 ではないそうですが・・(-_-)

 漠然としか理解してなくて、リンスもトリートメントも使用していた時期もありで

 知らないことだらけでした。これらの会社はシャンプー・リンス・トリートメント

 以外にも美容液、ジェル・スプレー・ワックスなども沢山生産しています。

 ご自身の髪に合うものを見つけてお使いいただけると幸せです。書いている本人が

 余り知らないので、書く事で勉強したいと思いました・・m(__)m

雨の残りが屋根に水たまりを作っていて、また、薄暗く今にも降り出しそうな風向き

ですが、どう変化してくれるのでしょうか?今朝のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/07(Wed)
駄々っ子のように、少し拗ねたり、地団駄踏んだりしながら昨日の空は慌しく様相

を変え、何となくハッキリしない天気で「もやもや感」が漂うような午前中でした。

それでも、午後からは心まで差し込むほどの熱気が出てきて、眩しさの時間帯が訪

れ、心内が解れて行くような輝きがありました・・( ^^)

陽光の威力に雲が逃げて行くような、息切れしている感覚は見ていて心地よいもの

がありました。一筋の暗雲が流れて「降り出すか?」と何度か疑いを持ちましたが

濡らし去る事もなく夜を迎えたのです・・(*^_^*)

この区に来て1ヶ月ちょっと、やっと周囲がほんの少しだけ見えるようになったの

です・・ははははは    「馬鹿みたいですが・・(-_-;)」

間違う事なく近場のスーパーへもエレベーターも棟も心配なく行き来出来る様にな

りました「こんなに時間がかかる程呆けてしまったのか?」と気持ちの中では少々

滅入っておりましたが、何をするにも[人の倍は時間が掛る事を証明しただけ]で

大袈裟ではなく自ら愚かさを確認した次第です・・えへへへへ

       ☆さて、今日は珍しい記事をご紹介出来そうです☆

※ウコンのパワーについて・・

 もう、皆様の方がはるかに多くの知識をお持ちだと思いますが・・恥ずかしなが

 ら市場で『生姜とウコン』を間違えて購入する人で、初めて、その使用方法を知

 ったのです・・(・_・;)

 ウコンはインドから東南アジアにかけて分布する生姜科の多年草植物で、この国

 では1年を通じて市場で簡単に買える香辛料として販売されています。スーパー

 には粉末状の物もある様ですが・・未だ見た事がありません・・(-_-)

 カットして売ってあると区別がつくのですけれど、そのままでは確実には理解で

 きないのが本音でしょうか?あはははは

 最近はお酒を飲む人の強い味方としてよく知られています。しかし、ベトナムで

 は肌の老化や、肌を美しくするとか?コレステロールや中性脂肪を減らす効果と

 して利用されています。インド伝承医学でも《ターメリック》は古くから肝臓と

 皮膚を浄化させる食品として有名で重宝されていたようで、知らなかったです!

◎二日酔いを予防する

 体内に入ったアルコールは肝臓で酵素の働きで分解されるのですが、ウコンに含

 まれる{クルクミン}はこの酵素の働きを助け、アルコールの分解を促進する。

 =酔い止め剤として定着している。ウコンは脂溶性の為、油やアルコールと一緒

 に摂取した方が体内に吸収されやすい。だから、お酒を飲んだ後には効果がある

 と言われています。

※ウコン美肌効果

 肌を老化させる大きな要因は紫外線やストレスによって発生する活性酸素だから

 ウコンに含まれている{クルクミン}はそれ自体が抗酸化作用を持っているので

 体内に吸収されると{テトラヒドロクルクミン}という強力パワーを発揮、抗酸化

 物質に変化させ、活性酸素の発生を抑制し肌の老化にブレーキがかかると言われ

 ています。   ≪個人的には手遅れだけれど・・あはははは》

 特にイースト菌や乳酸菌と一緒に食べると良い様で、カレーをナンやヨーグルトと

 食するのは効果的である。

◎ウコンでダイエット

 ウコンを摂取すると、胆汁の分泌が活発になりコレステロールが原料となる胆汁の

 分泌量が増加、その分だけ体内のコレステロール値や中性脂肪が減少する。ウコン

 の{クルクミン}は大豆等の豆類に含まれる{レシチン}と一緒になると乳化作用が

 起こり小腸からの吸収が早まります。ベトナムは豆乳が凄く安価で新鮮な物が毎日

 売っています。それらとともに摂る事でダイエットが効率的に向上するそうです。

 腸の刺激もあって便秘にも効き目があると言われています。

素晴らしいマジカルパワーのウコンを是非試してみてください(情報ガイドBOO参照)

△▽使用方法

①塗る
 
 火傷の治療薬としてウコンは殺菌作用がある《ターメリック》が切り傷や火傷に

 効果的。

②洗顔

 擂リ下ろした物を、又はパウダーにヨーグルトと蜂蜜を加えた物を顔に塗り数分

 ほどしたら洗い流す。これはスキンケアとして有名みたいです。

③飲む

 ウコンミルクとして擂り下ろした物かパウダーを牛乳に混ぜ蜂蜜を加えて飲む。

 続ける事が肝臓の浄化作用を高める。冷え症の改善にも良いそうです。

【二日酔い、ダイエット、美白、がん予防、老化防止、血圧低下と想像以上の効果

 を見せるウコンに注目したいと思いました】

窓から見える景色は何も変わらず、少しひんやりして人生の旅の途中を彩り、輝き

を見せてくれています。一時の躊躇いはあるものの『社会が動き出す躍動感に浸り

ながら、今朝は暁光眩しいホーチミンです』
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/06(Tue)
早朝より肌寒い位の気温の中、長Tとカーディガンを羽織り市場までバイクに乗せて

貰い早い市場へ・・(#^.^#)朝食は外でと言う事で出かけたがあちこち探したが中々

見つからず漸く、発見[コム・タン]とっても「久しぶり」に頂いた。ご飯を少なくと

言い忘れて少々残したが・・美味しかったです。 味付き豚肉とひき肉入り卵焼きや

大根なます、胡瓜トマトが載っかって一人{170円}安かったです・・( ^^)

それから溢れるほどの人達に混じり、随分買った。先日私も生活費が上がったと書き

ましたが、野菜や肉などは2日分程度だから、1日ではそれ程でもないかも知れない。

野菜が直ぐに傷むから、葉っぱ類は新聞紙に包んでいるが、2日持てばいい方かな?

香草類は葉っぱだけを取ってしまうから、それがダメなのかも知れない・・(-_-)

昨日大好きなブログの友人からシソの保存方法を教えて貰ったので、今度からやって

見ようと思っています・・m(__)m感謝です。

墨の様な闇夜の中、窓にはカーテンが未だ閉めてあり、外の灯りは漏れていない時間

です。昨日よりかは暖かい感じですが静寂とともに「スゥー」とした涼しさが身体に

入って来た。涵養を図る様に太陽が顔を出す事を信じている私なのですが・・(-.-)

息子の部屋の水道管から水が漏れ、連絡して直しに来て貰った。何時も書きますが

この国の工事の様子は先ず1度目は下っ端と言えば失礼だが見に来て、先輩を連れ

てもう1度一緒に来て直すパターンや、1度家か工場に持って帰り直すという人が

多く、その場で即、直ることは殆どない。  工事も何度でも穴を開けてするから

あちこち穴を塞いだ所があるのも普通の事見たいです!

とに角、直れば=その場が直って使用出来れば良いのであって、穴が増えたり捩子

が落ちていたり、不足していても平気だから、帰った後に驚かされる・・(@_@。

※今日は高級料理のヘビについて・・

 北部ハノイでは『ザーラムのヘビ村』と言えば知らない人がいない程有名な地域

 でベトナム料理では普通に食されているのですが・・(・_・;)

 ハノイ東部にある{レー・マット}村は蛇料理店が多く集まっている事で知られて

 います。この地区にはヘビの生息が多く、それを使った酒や料理を食べる習慣が昔

 から有ったそうです40年ほど前から蛇料理が盛んになり『ヘビ村』と呼ばれる様

 になった。然しながら、ヘビを食する事には抵抗もあり(ゲテモノ)と言う感覚が

 抜けないものですが、仲間が集まって贅沢にという時はヘビ料理が好まれる。

 前記した{レ・マット}には伝説があリ、蛇祭りが毎年行われる事でも有名です。

 李朝時代の1072年ハノイ東部を流れるドゥオン川で川遊びをしていた王女が

 ヘビに襲われた所を通りがかりの貧しい青年{レ・マット}が助けた褒美として

 現在のこの地域一帯の土地を与えられた。それ以来この逸話を忘れない為に、毎年

 旧暦の3月23日にその様子をヘビの踊りや当時の衣装を着て祭りを行う様になり

 {レ・マットの蛇祭り}として人気になったそうです。

 ヘビの種類は和名で<ヒメナンダ>というようですが、ベトナムでは<ザンザオ>

 中国南部から東南アジアにかけて棲息し、全長1~2㍍になるとか?嘗てはハノイ

 一帯で多く獲れた様ですが、都市化が進行して来たために減少した。現在は食用と

 して養殖されている。香りが良いという事で中国でも評判がいいそうです。

 どんな料理かと言いますと《ヘビの揚げ春巻き、ヘビ肉のバーベキュー、ヘビの骨

 揚げ煎餅添え、ヘビのつくねのロット巻き、ヘビ皮のカリカリ揚げ等がある様です。

 それでもそれ程高価ではなく大体500円程度で食せる様ですが・・(-"-)

 何も知らないで食べることは厭わないけれど、ヘビ料理だと知って食べるのは好み

 がはっきり分かれる気がいたします。ヘビの生血酒も味わう事ができます。

 お任せコースになると異なる5つの料理法で色々と楽しめるみたいですが、矢張り

 値段は少し高くなる様です。希望すれば目の前で捌いてくれる{スケッチ本参照)

     △北部方面に興味がありヘビ料理を食べたい方にはお勧めです△

空一面に薄雲が広がって、明るさは未知の遠出をしたらしく、輝きを見せないまま

夜明けを迎えたホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/05(Mon)
朝は雲が多く次第に薄暗くなってきたから「又、降りだすのかしら?」なんて思って

いたのですが、雨を落とす雲ではなかった様で段々と晴れ間が広がって、それでも雲

の多い少し肌寒い位の日曜日で、犬を飼っている人がかなりいて何種類もの犬を連れ

た人々が集まっていました。この国の犬は前にも申しましたが、ペットと言う飼い方

には少し日本とは違う感覚で、何処でも中へ入らせるし、排便の始末をしない!

そして、煩く吠る。前の区いた時は放し飼いが多く鎖に繋がれているのは本当の大型

犬だけで、その頃は注射もしない事を聞かされていたから触る事も傍に来られるのも

嫌だったけれど・・ここの犬は鎖をつけて散歩はさせているが、マジによく吠える!

※ベトナムニュース

◎サッポロホールデイングス(HD)は第3の工場にベトナムを選択した。日本のビール

 メーカーがこの国に工場を設置するのは初めてで話題となっています。ベトナム市場

 の拡大に期待が寄せられています{サッポロプレミアム}を製造、本格的販売に乗り

 出す予定。会社側はベトナムの経済発展とビール好きの国民性を挙げ、国内で需要さ

 れるように全力を傾けると述べている。若い層が多いこの国では結婚式が多く、市場

 の潜在的可能性に期待をしているそうです。

◎根室産サンマの本格的輸出開始

 根室沖で獲れるサンマを冷凍してベトナムに輸出する事業が本格的に始まった。根室

 では加工会社{カネヒロ}から第1弾として23トンが積みこまれ出港した。

 12月8日頃にはホーチミンに到着予定だと言われている。現在この国のサンマは台

 湾産が多く出回っているが、割高になるが品質の良さが好評されている。ホーチミン

 市とはレ・アイン会社と輸出契約、締結がなされている。

一寸嬉しいニュースです・・(#^.^#) 故郷と呼べる北海道から参入される会社がある

事も、景気が低迷の北海道を活発化するためにも是非成功してほしい事業だと思った。

朝光は出ないまま、本当に20度を割った感じの寒さの朝を迎えました。夜中に長袖

に着替えてもゾクゾクしていましたが、窓を開けたら初めて冷気を感じたホーチミン

の今朝でした。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/04(Sun)
昨日は3時過ぎから怪しげな雲の峰が出来て上空を昼の闇の様に襲いました。途端

に激しい雨がやってきて風雲のいたずらか?止まぬ雨音に久しぶりだったから少々

驚きました・・(@_@。

夕べを灯すように窓を閉め切って電気をつけた有様でした。それでも短時間であがり

又、弱い日差しが戻って、淡々と昼光が忍び込むように晴れてきたのです。 道路を

すっかり濡らしたのに数時間で乾いていきましたから大した雨ではなかったのですが

翳っている時間帯はかなりの日暮れ状態でした・・(-.-)

涼しくて、私は上着を着こみ窓は半分は閉めておりました。土曜日で家族連れの声が

朝からしていたのですが・・パタリと人影は途絶えた。思いがけなく飛び込んできた

俄雨は草木を色艶に変えて行きました・・(#^.^#)

※インフレ対策を待ち望んでいるベトナム事情・・

 経済成長が急激だったせいでしょうか?その反面には深刻なインフレ問題を抱え

 てしまいました。統計総局のデーターでは今年の上半期の消費物物価指数は前年

 に比べて15%以上上昇した様で、特に食品価格の高騰は低所得者を直撃、生活

 の苦しみが表面化して来ました・・(-"-)

      ▲各自の対処法で乗り切っているのが現状でしょうか?▲

何とか政府の一刻も早い適切なインフレ対策を望んでいる庶民ですが、中々難しく

家庭生活に影響が大きくなって来ています。 ベトナムと言えば足の様にバイクが

活躍するので有名ですがそのガソリン代が凄く上がりました。2月に65円~75

円に3月には84円まで急騰したのです。日本の半分位だと思われますが、この国

にとっては物凄い事です。軒並み食料品の値段も上がっている。給料が上がらない

から家計は苦しくなって行くばかりが現実です・・(-_-メ)

そんな暮らしの中でベトナム人が実行しているインフレ対策が掲載されていました

ので書いてみます。或る魚やさんは「お客さんの買う量が急に減ったので仕入を減

らすようにしたが、前よりも半分位の仕入れでも十分間に合うのが悲しいとか」

豚肉やの人は「ガソリン代が値上がってから仕入れ値も上がったため売値も上げな

いと儲けが殆どないほどで1㌔凡そ280円位だったのが360円になったそうで

「お客さんの数は変化ないけれど皆が買い控えをしているのが手に取る様に解る」

バイクタクシーの小父さんは「物価が上がって生活が一変した」と言う。今までは

朝食はフォーだったのが今はバインミー(仏パンのサンドイッチ)も買えず、中身

なしバゲットとコーヒーで過ごす事が多い。バイクタクシーの客も減少し、かなり

厳しい生活に様変わりしたそうです。学校の先生「食費は収入の40%も掛り現在

妊娠中の妻と子供のため食費は削れないから家庭教師のアルバイトを始めた様です。

結婚式が多い月は泣きたいと言う。会社員の女性「物価が上がって何よりも生活する

事でいっぱいいっぱいだから貯金は夢物語に変化した。 独身の彼女は外食が多く月

60%の食費が応えている。市場の売り子「生活は厳しく、全て食費と生活費で消え

てしまう。それなのに収入に変化がないから、支出ばかりで赤字続きだ。肉類は殆ど

食べないで魚が多くなったかな?」こんな返事が返ってきたそうです。

安価な生活をしていた私も今までは1日700円位で朝、昼、晩と普通に支払って

いたが、今は1000円以上はかかる様になった・・!(^^)!

賃貸事情も部屋を開けて1部屋を貸したり、家賃が上がったりしています。急激な

物価の高騰は何時まで続くのか深刻な問題となって来ています。 その上旧正月が

近ずいてきて、これからもっと物価は上がる様で・・大きな問題です。

あれ程そこらじゅうを濡らした雨が嘘のように道路を乾かせて、鮮やかな輝きと共

に太陽が昇り切りました。辛い事情はどこの国にもあり、未だ食せる事に感謝せね

ばと思っております・・<(__)> ホーチミンは晴れ上がり眩しい光に導かれ包ま

れて来ました。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/03(Sat)
見える範囲のアパートの部屋の数は虫喰いの様にぽつぽつと5時前から点灯する家

などもあり、私の部屋も5時には点いているから・・毎日、早出の人の家や老いた

人がいる事を見知らぬままに感じております・・(#^.^#)

どれだけの人数の人がこの巨大な団地の様なアパートに住んでいるのか?想像でき

ませんが、2Fからも外へ(そうです、公園がずっと続いているところなんですが)

でられるので、先日2Fで降りて本当に目の前のスーパーへ行ったのに、帰路は反対

の場所から出たのと少し散歩のつもりで歩いたら帰る道が解らなくなってしまった!

全く方向音痴と言うよりも以前の問題で、感覚が鈍っているのか?何も考えずにい

るのか?「ボゥー」と反対のビルの方へ出たんですね。その日が初めて2Fから出て

買い物をしに行ったのです。何時もは地下の駐車場から外へ出ていたから、最初の日

に入口を間違え、中の掛りの人に教えて貰って帰ったのですが・・(・_・;)

歩いている人に聞きました・・最初の人は韓国人で英語は通じなかった。インド人と

明らかに思える人に聞いたのに・・返事もしてくれないで笑われてしまった!

   ”それは馬鹿にされた笑いだったのかも知れません・・(-"-)”

全く、反対方向に出たと気が付いて何とか戻れましたが・・これだけ同じ棟が建っ

ていると、感覚的に出た場所が瞬時には把握できない{脳の老化}を自覚しました。

息子に話すと「何も言えない!」と呆れていましたが・・(-_-メ)どうも、昔から

鈍感で、方向が解らない・・だから教えられた道しか冒険しない心があり単純に

<馬鹿>なのだと思いますが・・ははははは特に地下から出たら本当に判らない。

日本にいれば未だ、字も読めるし、聞く事の不自由さはないのですが・・えへへへ

何処を見ても、道路や屋店も同じような作りだし、この国は私の様な呆けた婆さん

が住むのには適していないかも知れません・・(;一_一)

それでも結構、一人であちこち歩いていた時期もあったのですが、去年からは余り

外出もしたくない気持ちが強くなった気がします。ま、老化現象第3段目位かも?

知れませんねぇ・・あはははは  もっと進行中かもですが・・

※ホーチミン市内を走っているタクシーについて・・

 ハノイのノイバイ空港から乗った日本人観光客が数人のグルになったタクシー

 運転手に法外な料金請求を受け「ないと断ると、キャッシュカードでお金を降ろ

 させた」ニュースがつい最近ありました。  そろそろ新年『テト』が近ずくと

 警察(公安)もネズミ捕りが急増しますし、どんな方法でもお金が欲しい人が多

 くなってきますので、お気をつけて・・(-.-)

 ホーチミンのタクシーでは、サービス、英語の話せる人が多い、料金の安心度が

 高い順番があるようですから、全く全部が正しいのではありませんが比較的に大

 丈夫なタクシー会社を書いておきます。

◎マイリン=緑色か、白の車体に緑でMAILINHと書かれているタクシー

      ▼良く似たもので偽タクシーの数は多いから気をつけて▼

◎ホアンロン=車体半分が黄色と緑の車体でサイゴンHOANG RONGと書かれている。

◎ヴィナサン=矢印の様に赤と緑のマークがついているのと車体は白で下には赤の

       線や緑が入っている。私はこれが好きでよく乗りました。

◎ヴィナ=車体の色は黄色で運転席のドアーにVINATAXIのマークがあります。

ま、こんなところが大体安全なタクシーだと思います。未だ沢山見知らぬ名前の車

があります。

※ホーチミン市タンソンニャト空港では

◎サイゴンエア=SGAが大文字でirtaxiのマークがついています。そして、空港の

 タクシーには定額制のタクシークーポンを販売しています。行先によって値段が

 勿論違いますので購入時に目的地を言った方が良い。 到着場所にロゴバッジを

 つけた販売員がいる。メータータクシーは到着ロビーを出て左側に乗り場があり

 最近は掛りの女性が順番に番号を書いた紙と一緒に乗せてくれるようになった。

 空港でメータータクシーを利用する場合は空港使用料が料金とは別途に{およそ

 40円から70円程必要です}タクシーの大きさによる。

 夜間使用する時はメーターを倒さないタクシーもあるので注意が必要。

 電話で呼びだすか?定額制のタクシーをお勧めします。

特にこれから旧正月にかけては旅慣れている人でも十分に気をつけて下さることを

願っています。朝光は弱くなんだか呆けた様なまだるっこしい輝きが差し込みつつ

有ります。これから元気モリモリが出てくれるのでしょうか?
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/02(Fri)
師走に入り一段と寒さが厳しくなってきた感じですが、当地はこれからが夏本番に

なります。時間は人間の心など関係なく{火宅}の世界へと容赦なく引きずり込み

様々な苦痛や嘆きを去来集散させて行きます。そして現実に『今生きている事実に

無断で交錯し喜怒哀楽を表現させます・・(-_-メ)』そして、人生の断片を残し乍ら

刻々と時間は移り行くように思えてなりません。

《しかし人間相互の関わりを拒否しては生きていけない》それがなによりも切ない

感情ではないでしょうか?それでも、勿論楽しい幸せな事も数多あるからこそ生き

て行けるのですが・・昨日は少し悲しみが多すぎて冷静には書けなかったのですが

色々な事を吞吐しては考えておりました・・(-_-;)

▼現実社会では人間的関わりが希薄になって無関心が極まっている感じがします。

 特に都会で生きることは人との繋がりが少なく、物(グッズ)との関係が深くな

 っているように思えてなりません。人間同士の関わりより物と人間の関係が重要

 になって、物がはみ出して蜘蛛の巣の中へ迷い込んで、人間がその中で生きてい

 る様にさえ見えるのは歪曲な考え方でしょうか?▼

そんな事を考えておりました。多分に異国にいると言う感覚がそんな思考に走らせ

たのかも知れませんが・・(-"-)

※今日は少し楽しい話題を書いてみます・・

 昨年7月にハノイに【電気自動車】が登場したそうです。旧市街を周遊する電気

 自動車の運行が開始されました。いままでは狭く入り込んだ道はバイクや自動車

 を避けながら歩かねばならなかった旧市街でしたが、これからは座っているだけ

 で、名所旧跡を巡回し環境にも優しい新しい試みとして人気になっています。

 出発点は〔ハノイでは見間違う事のないホアンキエム湖畔と、ドンスアン市場の

 2ヵ所から出ます〕貸切でない場合は乗客が7人揃うまで待たされるそうです。

 平日の昼間などは結構空いているらしく待たされる事も度々あるようですが週末

 は整理券の発行がある程、混むとの事です・・(#^.^#)

 チケット代金は乗車してから運転手に支払うシステムですが、混雑時は整理券の

 番号順に乗りこむことになる。途中下車し、そこから再び乗車する場合でも再度

 チケットの購入が必要です。 また週末は旧市街でウイークエンドマーケットの

 開催があるため、18時発が最終になるようです。

  <運行時間は{月~金}は8時半から22時迄。凡そ70円だそうです>

  <貸し切りの場合は大体900円位。1周に所要する時間は約30分>

観光場所としては〔ドンスアン市場、タンロン城跡の門、ハンガン48番記念館や

旧家保存館、リータイトーフラワーガーデン、タンロン水上人形劇場等があります〕

停留所はあるが殆どの人が始発から終点まで乗るので途中からの乗車は難しい。

さて、電気自動車とくれば電動バイクもありでは?と思われますが・・実際にあるの

ですが、普及しない理由が多々あるようです。普通のバイクに比べて廉価で環境問題

もクリアーしているのですが、速度が遅いのと渋滞が多いハノイでは気にならない筈

なのに、電動バイクは不人気です。 大きな問題としてはガソリンと異なり動力源を

補給できる場所が限られているからで、又、2人乗りすると極端に速度が落ちるのも

原因とされていて人気度が低いそうです・・(--〆)

急速にその威力を見せつけながら太陽の輝きは燃焼を続けており、上空は多様な表情

を見せながら燦然とした朝を迎えたホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/12/01(Thu)
空全体を淡い雲が覆っているため、明るさはあるのだが、仄暗い夜明けが進行中で

光や輝きは未だ全く見えない。朝焼けもなく曙光さえ見えない状態です・・(-.-)

不透明な雲ののさばりに、周辺の景が欠けている感じがして視界が霞んでみえる。

早々に雲の流れが消滅して鮮やかな澄んだ朝日が出現してくれる事を願っているの

だが・・沈む心は満ち足りていない現状でしょうか?

     ※今朝のニュースは物凄く考えました※

そして、何度も止める決意を固めた程ショッキングな出来事でした!ただご両親が

前向きな姿勢と、その事を意識化に納得しておられる事に心打たれて書く事にした

のですが・・失礼があったり、気分を外される方がありましたらどうぞお許しを頂

きたいと思いますm(__)m

極、最近生まれた赤ちゃんに4本の腕があったそうです。普通、2本である筈の腕

が4本というのはベトナム史上も始めてのケースだそうです。写真付きで掲載され

ていて、「本当に可愛いくて、円らな瞳がきらきら光っている感じの赤ちゃん」で

胸が苦しく声涙下る感覚で読んだのですが・・これは神様の悪意としか思えず、切

なかったです・・(;一_一;)

報道関係者に話している姿も冷静で、他の赤ちゃんと同様の生活が出来ように手術

を希望していると答えていたそうです。2本の腕が胸の辺りからぶら下がっている

状況で肩からは普通に両手はあるのです・・ただ、珍しがって見に来る人が絶えな

いとの話を聞き、同じ人間としてご両親の心中を鑑みると“挙惜失当”を禁じられ

なかった!

2人の訪問者が気の毒だと言って、お金を包んで帰ったそうだが母親は主人の給料

で生活していると言ったそうです。その豪胆な心意気に感銘しました・・(@_@。

妊娠中に超音波で異常がある事を知らされた様子だったが、まさかこのような状態

であったとは想像もできなかった。彼女が出産したのは地方の県だが医師の驚愕も

相当で初めての待遇に驚きを隠せなかったそうです。

当地ではこの赤ちゃんが生まれる前にも別の家族が3人の障害を持った子供を出産

しているそうで、何かこの土地的にも問題があるのではないかと言われている。

現在専門医が協議、レントゲン、画像診断、血液検査を行った結果、内臓には異常

がないとのことです。だから、外側からの手術で切除する方法を検討していると言

われています。手術自体はそれほど複雑ではないとの事ですが、心臓、神経、麻酔

小児科などの各専門医によるグループが結成されて、準備が整った段階で手術する

事になったらしいです。ご両親の胸裡はいかばかりかと思うと、本当に胸が痛くて

辛い話でした。ただただ、傍観していることしかできない自分に少し苛立っていま

すがご両親の対応と“虚心坦懐”の態度や考えに心を打たれました<(__)>

過去にも聞いた事のない話だったし、母親として一片の曇りもなく堂々としておら

れる様子に頭が下がる思いでした。

本音の部分では幾たび泣き、喚き、悔しさと悲しみ、苦痛に地の涯てを見られたで

有ろう事は想像に難くない気持ちです。もがき哀しみ、苦しんだ後のご両親の心内

は計り知れないものがあった事でしょう・・(-_-;)

それだけに自分を見失わず向き合っている態度にとてつもない輝きを感じ、揺れ惑

う心をどのように克服されたのか信じられないほどの共感を受けました。魂の祈り

を願わずにはいられない心境です。 心砕けそうな時間を堪え忍んで来られたかと

思うだけでも涙が止まらない事実です。早く手術が成功して、元気になって欲しい

それのみを祈っています。あまり大きな吃驚するようなニュースだったので、纏め

ることができませんでしたが・・(-_-)

人生とは残酷で思い通りにはいかず、このような想像も出来ない事が起きることに

強い怒りと悲しみを抱きました!自分に起きていることなんてこの衝撃に比べたら

何程の事もなく恥ずかしいと思いました。自分がその立場だったら「どうしたかし

ら?」と考えずにはおられなかっった・・(/_;)

自分を喪失するか?子供との死を願ったかも知れません。そんな事を脳裏に掠めな

がら・・『ご両親に幸あれ』と心底から祈りました。

何も知らぬように陽光が差し込んで周囲は一変して夏の暑さが加速されてきた感じ

のホーチミンの朝です。切ない話ですが現実にこんな事があるのです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |