徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/31(Sun)
薄明かりの中から太陽が今にも顔を見せようとしていた5時過ぎですが・・何か勘違いした

のでしょうか?雲の中へ引っ込んでしまい、久しぶりの日差しは、辺りをほんの少し明るく

させただけで・・(・_・;)10分ほどで逃げて行ってしまった!

  *「何だ!ぬか歓びだったのか?」と毒ずいておりました・・(-_-メ)*

空は既に雨雲の中で悠然と降らす時を待っている気配で、周囲は薄暗く変貌してきました。

部屋の洗濯物も2日掛る様になって・・涼しいから扇風機も点けないし、窓は騒音が激しく

開ける事が出来ないから・・生乾きで2日目を迎えます・・(-.-)

昨日珍しい食べ物を食しました。先日、部屋を掃除してくれる女性が余程、疲れたのかしら?

私のベッドで2時45分位に掃除に来たのだが・・3時まで「寝させてくれ」と言う。

最近は言葉が通用しないのに、話相手が欲しいらしく・・私のベトナム語の(本)を出しては

指指して喋る様になった。{段々と厚かましく、親しき仲には礼儀なし的}傾向が出ていたの

だが・・個人的には凄く働いている姿ばかり見ているので「きっと、凄く疲れているのだろう」

と思い「いいわよ!」なんて言ったら、本当に即、寝て、3時5分で{パァー}と目覚め掃除

を始めた。一寸びっくりしたが・・(@_@;)

その時さすがに「悪かったと思ったのでしょうねぇ」話の途中で、おやつの話になり、これは

食べた事がない何て言ってたのですが・・翌日、工事でドアーの音も聞こえないのに大きな音

がして、そのおやつを買って来てくれた。

バナナの葉で蒸したお餅にハムを挟んだもの(これは食べた経験が昔あったが味は忘れていた)

『バインザイ・ジオー』と言うもので、日本でいえば餡を中に入れない白い平たい餅をハムで

挟んで蒸した物・・なのですが、余り日本では見たこともないし味も単にハムと餅で特別な味は

ついてないのです・・( ^^) ハムはかなり大きいです!

でも、私は日本式に醤油と砂糖少しを餅につけて、ハムはサンドイッチ用に残して置きました。

もう1つはこれもバナナの葉で蒸した物でしたが『サワーソーセージ』と言って、大袈裟に葉

が何重も巻いてあって中からソーセージが半分以下の大きさで出てきました。

これは、ビールのおつまみにと思い夜までお預けにしましたが・・多分男性なら2口位で食して

しまう程の大きさで(おやつ感覚)なのでしょう。2つで、120円支払いました。

まさか、買ってきてくれる等考えていなかったので150円差し出したけれど・・お釣りをくれ

たから貰って置いた。

現実の工事で10数名が働いていて、ドロドロの階段だから部屋からサンダル履きで出られる

状態で・・お風呂場で泥を落とす毎日です・・(-"-)「もう、勘弁してほしい・・(/_;)」

そして、甘味やに生春巻きを買いに行った序に、通じるかどうか解らなかったけれど[プリン]

が食べたかったので『バンフラン』とちょっと格好つけて言いました・・あははははは

処が一発で理解してくれて、それも日本の様な大きさではなくプラスチックのコップに入って

いて、丁度コップ半分もありました。それに蓋をして、ビニール袋にクラッシュ氷を一杯入れ

ふにゃふにゃのスプーンを付け、氷の中に、コップを入れて持ち帰る様にしてくれました。

なんと40円でした。レストランでは生クリームとミントの葉が載って150円はするのにー

目茶苦茶嬉しくなった。早速頂きました。氷は捨てましたが、中の[プリン]はとっても美味

で量も多く2回に分けて食べましたが・・かなり美味しかったです。全く日本の味とは違って

焼いてあるのでしょう・・(#^.^#)

プーンと焼き菓子の匂いと甘いクリームがいい感じでした、矢張りこの国の食べ物は余り外れ

はありませんねぇ・・(*^^)v

ホーチミンの朝は曇り空で、涼しく、雨が降り出しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/30(Sat)
昨日から続いた雨が夜はじとじと雨になり、まるで、霧がかかったようにぼんやりとした朝

が明けた・・(-.-)道路は雨跡が随分残っていて、夜もかなりの雨量だった事をしのばせる。

そのせいでしょうか?最近は気温が下がって、最低は27度位で最高も32度前後だからー

扇風機も殆ど出番がなくて、快適な部屋なのに・・工事の音に閉口している・・(-_-メ)

家賃を支払いに行ったら(最初はきちんと入居した日に払うのだろうと思って)その日に何度

も行ったり来たりしたものだが・・1ヶ月の間何時でもよいらしく、大家の催促は月を跨いだ

時らしい事も知った・・ま、お金に不自由していない人だからなのか?大雑把なのか?

それでも、この国の人は”お金”への執着は物凄いことをを絶えず知らされる・・( ^^)

子供でも絶対遠慮はしないし、何かして貰ったりするとチップ変わりに(日本円で50円位)

渡すのだが・・「ちょっと待って!」なんて言うと、部屋まで入って来るし、お金を見ると

満面の笑顔を見せる・・あはははは 大家も毎月の事なのに・・笑みを浮かべて金額を何度

も確かめる・・前の家の時もそうだったから・・(@_@。『面白い国です・・(*^_^*)』

多分、この国の人は{執着心が強い}のだと 思います。「誰もお金の嫌いな人はいないよ」

と言われりかも知れませんが・・私は割合無頓着で、無くても案外大丈夫な人です・・(^^ゞ

ま、最初からないから、気にしないだけですが。自分1人生活していけるだけで十分仕合せで

息子から《ケチケチして》と言われるが・・不思議と苦にならない。勿論暮らせないと困るが

誰の援助も受けないで、何とか過ごせている今を本当に有り難いと思っています!

そして、決して無理をしている訳でもないし欲しい物は食してる。ただ、物欲が先ず無いので

洋服類や靴などは日本から持って来た物、同じ物を洗っては着ているので・・擦り切れてきた

から、今度、帰国したら、娘からもらって来る積り。サンダルも、この国に来てカンボジアで

2足買ったのを未だに充分綺麗で履いている。日本円で500円位だった。それも去年の話だ

から、長持ちしている・・あはははは

物持ちがいいのだと思うが。長い外出の時は洗って干していたが、今は外は駄目だし、何所も

出歩かないから・・長持ちしているのかも?・・ははははは

家賃を支払いに行った時、彼らの部屋を広げているようで、上と下の両方から音がきていた事

を知った・・\(◎o◎)/! 道理で攪拌されている様に上からも下からも音が聞こえて煩さく

感じたのだと気が付いた次第。暢気と言うのか呆けが入っているのか?えへへへへ

太陽がかなり高く昇って、傘を被っている様にぼやけて見える、カーテン越しに入ってる微力

な日差しは{お愛想程度}である・・(-"-)「もっと元気になって」とつい言ってしまった!

こんな記事を見つけました・・

【雨の日曜日はクイーンで映画鑑賞を・・】

レストラン&カフェの店ですが、日曜日の午後から入場無料の映画会が開催されるそうです。

【アフタヌーンティ・ウイズ・ムービー】と言って{邦画や日本語字幕付きの洋画)を大型の

スクリーンで鑑賞できるそうです。詳細はウエブサイトから何てありました。そんな事もして

いるのだと無知を曝しておりますが・・全く知らなかった。

又、ベトナム料理店[ホアトゥック]では、土、日の11時~17時限定{ベトナム料理}が

7種類(総菜)デザート4品、ジュースかコーヒー付きで900円程度で、大皿に盛った色々

な{ベトナム料理}が食せるチャンスがある様です。

あちこち本に書かれた店を探して行くより、何種類も並んだ大皿から頂くのも、楽しいのでは

ないでしょうか?安価です(サービス料は別)

どの店も1区にありますので調べて体験して下さい。

珍しい品としては韓国のお酒から作った〔マッコリシャーベット、マッコリカクテル〕が新作

として出たそうです。どっちも200円もしないのでこれから流行するかも知れません。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/07/29(Fri)
早暁に{忘れられてはたまらん!」的な感じで太陽がニョキとばかり顔を出した・・( ^^)

しかし、いかんせん雲の重圧に退けられて・・またもや、淑やかにその姿を消してしまった。

でも、ま、顔を見れただけでもと思い心和む気持ちになりました。凡そ午前中は少しだけ顔

を見せるのですが・・最近は雲の勢力に屈している様ですねえ・・(-_-;)

午後からずっしりした雲の上を黒い雨雲が容赦なく通過して、その都度雨をもたらすもので

只今『雨季まっ盛り』でしょうか?・・( ^^) 草木が激しい気力で生い茂り、向いの窓から

溢れるように垂れて、または広がってきました。剪定はするのでしょうが、この家に来た時

とは明らかに繁茂しています。暑い国ですから葉っぱ類も大型が多くて、1葉が大きいから

伸び方も早いのかも知れません。すっかり窓を覆って見えなくなっている・・(@_@;)

この家の工事は最初の話では1Fを増築すると、言うように聞いたのだが、昨日、掃除に来た

彼女はもう1F追加して2Fになった・・つまり6F建て{日本でいえば7Fになるのです}がー

もうそろそろ終わりかな?なんて思っていたら、雨の中どっさり。砂や砂利、セメント、煉瓦

が来て、道路を塞ぎ大迷惑なのに、店は閉じないで頑張っている・・驚いている・・(@_@。

あの、頭痛の種のドリルの音が昨日からまたまた作動して、道路はコンクリート作りの発動機

が凄い音を立てている。ま、雨が激しくなると、外は中止するが、部屋の中は朝7時から猛烈

な轟音で・・がっかりしております・・(・_・;)

おでこに湿布を貼ってベッドで集中して本を読んだり、漢字のテストなどしているが・11時

にならないと休憩しないから酷い状態が続いているんです。

でも、外へ出たとき眺めると矢張り7Fは高いです・・\(◎o◎)/!この近辺では大抵4F程度

が多いから、きっと目立つことになると思いますが・・何時まで続くのか?

※ホーチミンで2番目に大きな{ビンタイ市場}がある{チョ・ロン}地区を少し・・
 
ベトナム語で(チョ=市場、ロン=大きい)を意味します。タクシーやバイクタクシーに乗る

場合は「チョ・ビンタン、チョ・ベンタイン」などと言えば間違いなく連れて行ってくれる。

ご存じの方も多いかと思いますが、映画<愛人(ラ・マン)の舞台>として描かれていました

が{チョ・ロン}はホーチンの中華街でもあり漢字の看板が目立ちます・・(-.-)

又、言葉も広東語を話す人も大勢いる様で、あちこちから中国語が聞こえる町でもあります。

そして、多様な宗教があって、この街には寺院が到る所に存在して、寺院の町とも言える。

異国情緒たっぷりの寺院見学はお勧めスポットでもあり、のんびり歩いてもシクロに乗って

散策するのにも適しています・・( ^)o(^ )

特に《お婆さんの寺》として親しまれているのが〔ティエンハウ寺〕もあり〔クアンナム寺〕

は市内で最古と言われています。これらの寺院は殆どが福建省や広東省の出身者により建立

されたものと言われ≪所謂、中国の寺院です≫

又、モスクもあって、中国語とベトナム語の2カ国語のミサが行われる事でも有名です。色々

な寺院が狭い地域に密集しているのも異国的で不思議な感じを受けます。形も色も多様で興味

のある方は楽しめると思います。以前にも書きましたが[ビンタイ市場}は中華風でのんびり

した感覚が味わえるのも特徴です。市場の近辺には問屋街が多く、これも魅力の一つになって

います。因みに{チョ・ロン}という名前の町はありません。その近辺をこの様に呼ぶのです。

食べ物も中華料理は美味しいですし、ベトナム料理も沢山ありますが、大抵は買い物が中心で

周囲は中華風な感じを覚え、中国製品はかなり多く揃っています。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/28(Thu)
ほんの少し顔を見せた太陽は矢張り雲の圧力に根負けしたのか、姿をくらませてしまった。

凄く残念・・(・_・;) がっかりです!今日もまた雨の勢いに背中を押されてぐずついた天気

になるのかも知れません。ま、『雨季』だから仕方ないにしてももう、太陽とは久しく拝顔を

していない気持ちがして・・心が少しブルーですねぇ・・(-.-)

明るい日差しは体中を漲らせて元気になる様に私の体はそうなっているらしく・・太陽の輝き

が弱く頼りなく微力で、雲や雨に圧倒されると・・心まで萎えて行く気配があります。

だから、暑さは結構、平気で、太陽に向かって手を振る元気のある婆さんです・・あはははは

人間の体は多分明るくなったら目覚めて、暗くなったら眠るという本能が自然と備わっている

のではないかと思うのです・・(#^.^#)  その通りで至って単純に出来ている身体なのです。

その意味では夜遊びもしないし知らないから面白くも無く、浅薄な知識の中でしか、物事を観ず

の生活がもう、長年繰り広げられて来たものだから・・そう言う意味では少し意固地かも?

人との接触もなく、単に流れに逆らわないように自分に出来る事だけして”生きている“暮らし

良いとか悪いとかに白黒ではなくいい加減な混入された色合いの中で「ボケー」としている時間

が幸せに繋がり、鎖のように毎日1つずつ絡めて繋がっていく気がしています・・うふふふふ

引っ張ると、脆く「プツン」と切れてしまいそうなか細い鎖ですが、それでも日々が結わえられ

続投されていることに意味があり、こんな素敵な余生が残っていた現実に感謝しております。

先日書きましたが中部地方のダナンという街の名物に米粉の太い麺があって・・それは汁がなく

麺の上にトッピングされた【ミークアン】について・・

お米で出来た幅の広い麺で、その上に海老や豚肉、もやし、レタス、玉葱をスライスしカリカリ

に揚げたもの、香草等がかかっています。それに揚げたせんべいが付いていて、ふやけない程度

にカットして混ぜて食します。

上に載せるものによって色々ありますが、鶏肉、海老、豚肉が基本ですが、魚の【ミークアン】

もあります。これはカレーに使うターメリックで煮込んだ雷魚を上に載せたものです。

特に、ダナン郊外にある{ダイロック村】は具材のバリエーションが豊富だと言われています。

【ミークアン】はもともと屑米を麺にして食していて、その日に手に入った具を上に載せ食べ

ていたのが始まりだそうです。うす味なので自分の好みの調味料で自分流に味付けして頂く事

ができます。又、この村の特徴は生茶が添えられる事も有名です。庭に植えてある茶の木から

葉を摘んで生茶にしたそうです。牛肉、海老、鰻なども載せる事があるそうです。

だしは骨ごと砕いた鶏肉を煮込んで作ったもので、このだしの中に卵と、揚げ春巻きを煮込み

トッピングしたものもあり、味のグラディエーションが美味しそうではないかしら?

米の生麺でなくても日本では簡単にうどんで代用できるので・・一度試してみて下さると幸せ

です。肉類には下味を付けておくのが基本ですが、今はニュクマムも売っているので、日本で

作ることも可能かと思います。

◎下味用の調味料だけ書いておきます。

 ニュクマム、胡椒、砂糖、ごま油、大蒜みじん切り、唐辛子を適量に使用します。後は鶏肉

 で取っただしをかけて・・ライムや、香草が多いとかなり本格的な味に近くなると思います。

          (ヴェトナムスケッチ参照)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/27(Wed)
昨夕からの雨がすっかり地面に吸い込まれてしまったと思っていたのだが・・夜になり、又

激しい雨が懲りる事を忘れたかのように降り出し、今朝も雨雲が空を覆いずっと降り続いて

傘なしでは歩けないほどの降り方です・・(-_-メ)

珍しく、昨日はどこにも出かけなかった!雨が時折降り出すからもあったのだが、日本から

持参した、ふりかけや佃煮が未だ少し残っていたし、それに前日の総菜の残りもあったので

ご飯を多めに焚いてラップ、タッパーに入れ冷蔵庫に入れて置いた。

1合炊いても2,3回、朝昼と食べたり晩まで持つ日もあり、ご飯と一緒に総菜を買う事は

ご飯だけ少し余る日があって・・それが自分で炊いたご飯だと、ま、冷たくても結構、平気

で、それ程硬くならない。 購入した熱々のご飯は冷蔵庫の中で硬くなり、時には処分する

日もあった!勿体ないのが心をざわざわさせるもので、自分でご飯だけは炊いている生活に

すっかり変化した暮らしです・・(*^。^*)

勿論、ご飯でも香草を巻いて食べる人で・・2日置きの野菜は欠かせなく、正に癖になって

しまった感じでしょうか?・・ははははは    ≪どれだけ香草好きなのでしょう≫

今朝はこの地でやっと{ライチ}を見つけた。今年は安価と聞いていたので、初めて自分で

1㌔買った。枝が付いているので、そこから零れてしまった中から選別して、貰ったのです。

最初は0・5㌔にして欲しいと言ったのだが・・無視され1㌔を買う事になってしまった!

箱の底に零れていた分だから少しはおまけしてくれたのでしょうが・・(+_+)矢張り、1㌔は

多く、ずっしり重かった!

因みに70円でしたが・・毎日暫くは食べなければ消化できない・・(*^_^*)えへへへへ

昨日砂利が運ばれてという話を書きましたが、向かいの家は空き家になったので、そこに砂

を山積、下の店前には、砂利の山、セメントが運ばれ、小型のミキサー(発動機で作る機械)

をブンブン鳴らしながら、5F迄バケツで紐に吊るして運びあげ、砂や砂利などは人力で運ぶ

形式で、一昔前の機械の有様で・・それでいて音が酷すぎる・・3時頃には雨が激しくなって

中断して、4時にはやめて帰宅した工事の人達だが・・未だ廊下や階段を通過しないで、外

だけだったから・・それでもマダマダ続くようで、頭痛が取れない・・(・_・;)さすがの私

も血圧が上昇、心臓に負担がかかり頭の痛さも手伝って、ベッドの上だけで過ごした。

この地に来てから、血圧が嘘のように低くなり、喜んでいたが160近くまで上がると一寸

しんどい・・寝不足だと解っていても眠れないから仕方ない。昼寝も試したが、眠れなくて

久し振りに血圧降下剤を使用、ビタミン剤も飲んでしまった・・(-"-)

神経が立っていたのでしょう・・それでも夕べは何とか眠れた様で、今朝は血圧も正常になり

安心しました{ほっと}・・(#^.^#)

プロの方は使用されているかも知れませんが『爪切り』は日本では挟むところがあリ2枚刃と

言うのか解りませんがそこに当てて、反対にした部分に力を入れて詰めを切る器具が殆どです。

この国に来て、ハサミの様になっている『爪切り』に出合い、時々それで、切っているのだが

どうも使い慣れない器具は上手くいかない。日本から持ってきた所謂『爪切り』を使っている。

慣れているから深爪にならなくていいからです。[加減が解らない]・・(-.-)

さて、日本では『爪楊枝』の使用はそれ程でもないが。この国では絶対と言い切ってもいい

位に、皆が当然のように使うし、何所の小さな店でも高級レストラン、露店、屋台でも必ず

持ち帰りにも付けてくれます。箸もふにゃふにゃのスプーンやストロー付きもあって、小物

は必ず付随している品です。故に、私も最初は貰っていたが、最近は増えるから、全部断り

持ち帰らない。今日もお日さまとの再会は望めなく、静かな雨はしとしとと降りおりこんな

天気が続きそうなホーチミンの【雨季の朝】です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/26(Tue)
夜中に砂利と砂が運ばれて物凄い音が何度もした・・(-_-メ)工事用の砂らしいが。すっかり

睡眠不足で・・頭痛がしている・・(/_;)

確かに道路が狭いので、昼間に運んでくるのは邪魔になるのかも知れないが、工事関係者の人

が出這入りする廊下や、それでも休まず食堂を続けている下の店・・流石{商魂たくましい}

この国の国民気質らしい光景である。

夜遅くまで、家族が増えたせいと夏休みで、それでなくても人が多いのに、他人がどう思うか

などはお構いなしでお喋りして飲んで騒ぐ日が続いている。

大家の家族はみんな昼寝を2時間ほどするのが日課みたいで元気だが・・昼寝の習慣のない私

は、かなり、しんどく感じている今日この頃です・・(--〆)

『雨季』は矢張り異常気象でも一定量は降る様で、昨日も鬱陶しく、降ったり止んだりでした。

部屋の湿気が酷く、低温の昨日は扇風機も食事後に点ける位で、長袖で十分と言う涼しさ!

夜は肌がけを掛けて寝たが・・起こされてしまったのです。今日はこの砂利の山が部屋に運ば

れ、また凄い音がするのかも知れない・・何時終わるのか?困った問題です。

      ”最近はグチが多くなってきた・・<(__)>”

気分転換に何か違う事を考えねば・・(・_・;)こんな時、頭が悪いと、中々、思いつかないし

趣味も豊ではない。外出は雨だと気が重い。全くこうやって愚痴ってりゃ・・充分かも?

生憎、今朝も太陽とのご対面がなくて・・空はどんよりとし、泣き出しそうな雨雲は空全体を

抱き抱えるように重苦しさを演出しているのです・・(-_-)

※ホーチミンのニュースを少し・・

◎グエン朝(最後の皇帝バオダイ亭)の第2婦人{ディエップ元王女}がパリで死去されたと

 伝えられた。当時、バオダイ亭はベトナム民主共和国の顧問をしていた時にハノイで出会い

 その後、インドシナ戦争が終結した折、仏に移り住んだ人だと言われる。

 彼女の名前が有名になった理由、グエン朝に関するすべての資料を寄付する意向を表明した

 事があった為だが、今だにその願いは届いていない。

◎デング熱が流行している。

 ホーチミン市保健予防センターは感染症学会で、デング熱の患者が増加していると発表。

 デング熱による入院患者数は先月より2倍になったそうです。

 ご存じの方も多いと思いますが、蚊によって罹患し高熱が続く病気です。尤も、藪や山など

 へ行かなければ心配はないと言われているのですが・・死亡者も出ている様子。

◎ベトナム人口、毎年100万人増加

 WHO発表によると、ベトナムの人口は現在約、8700万人。世界の順位では13位、だが

 毎年100万人ずつ増加していると報じた。{アット・サイゴン参照}

 凄い人数で驚かされるが・・それだけ若者が多い証拠でもあると思います。将来への希望が

 待たれる国でもあります。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/25(Mon)
一日中降ったり止んだり、そして雷鳴『スコール』と本当に様々に変化した日曜日でした!

余りの雨音の激しさに、窓から滴り落ちる様はまるでホースで洗い流すごとくに流れ落ちる。

その後はしとしと雨に変わったり、また、雷鳴と稲光に一瞬「はっと」させられたりしたが

前の家に居たら天井からの雨漏りで大騒ぎをしていただろうと・・そんな事を遠い昔の様に

感じておりました・・(-_-メ)

つい、数ヵ月前の事なのに・・いかにゆったりとした時間が流れていても確実に時間は過ぎ

去って行くものを肌身で感じる年齢です。これだけ降ったのですから、気温がかなり下がり

多分日本より涼しいかも知れません・・半袖で『くしゃみ』をする日でしたから・・( ^^)

人は身勝手で、暑いと文句が出るし、寒いのも嫌!雨が沢山降ると湿気が酷い、蒸し暑い等

と自然に逆らえない分文句タラタラで・・色々な事を言う動物です・・ははははは

《多忙でその日を精一杯頑張っている人》から見れば、贅沢で我儘な婆さんだと思われてい

るに違いない・・<(__)> 昨日も前記した様な天気だったせいか、この国の身内の悪口を

またもや書いた事を少し反省している・・m(__)mもう、充分理解している筈なのにです。

また、くどくどとうざい話に飛んでいたからです。暇だから、人間観察が面白く、今はその

生活の中にどっぷり浸かっているせいかなぁ?発展性もなく、嫌味な性格をもろに出しては

後味悪い自分を振り返りがっかりしています・・(;一_一)

この国に来るまでは[自分という確立が心の中で多少なりともあって自立していた]気がして

いたのですが・・(#^.^#)この国に来た事や年齢、ま、様々な要因が一緒にやって来てしまい

おろおろしたり自分を喪失して行った時間が振り向けば、そこに横たわっているのに・・もう

すっかりこの国の生活に慣れた感覚に自分自身を追い込んだ部分があって・・時折、剥げたり

ひび割れを起こすのだと思います・・あははははは

日本ではアナログ放送がなくなったそうですが・・その瞬間に立ち会えなかったことも残念に

思っています。もし日本に居たら何時の段階でTVを買い変えたかと想像していたが・・(-.-)

現実の経験がないから・・さっぱり身に迫る迫力も危機もなかった。

しかし、今はPCや携帯でもネット接続で、TVも動画も見る事が可能な時代だし、TVを地レジ

に変化させる必要性って・・よく理解できていないのが現況でしょうか?(恥ずかしながら)

この国でも、9月に【東南アジア・デジタル・コンシュマー・レポート】の内容を一部明ら

かにしたが、それによると、ベトナムのインターネット利用者の内、携帯電話接続する人の

割合は現在41%と、東南アジア地域では最低だが、1年後には75%まで発展すると予想

している。携帯電話のスマートフォン所有者は今は21%だが、これも1年後には46%の

増加がみられると言われています。

しかし、ベトナムのインターネット利用者のうち、96%はフェイスブックなどのSNSを閲覧

した経験があり、79%がフォローしている人や企業があるそうです。この地域内では10%

以上も高くなっており、利用者に信頼を得ている。

また、商品購入の際の参考にしている人は多いとありました(ベトナムBIZより)

若い層にこの傾向が多いのには発展途上にあるこの国が介入できる大きな要素にもなり、楽し

みでもあります。ようやっと、太陽が顔を覗かせてくれました。まだ日差しは弱く儚げに見え

頼りない力ですが・・これから晴れてくれることを願っている月曜日のホーチミンの朝です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/24(Sun)
ふくらはぎまで泥の跳ねが飛んでくる雨の中、朝食を買いに出かけました。日曜日であまり

開いている店がないので・・久し振りに近辺をぐるり回ってきましたが・・土砂降り状態で

折り畳みの傘から大粒の雫が垂れて、ま、近いから濡れる事もなく戻ったところです!

昨夕は、嫁の家族と再会しました。私の携帯が料金切れになっていたようで、相手から掛る

から、さっぱり理由が分からなかったのを放置していたため・・数か月会わずにいた。

先月、漸くその事を教えて貰い大家の孫に購入したチップの様な物の番号を入れて貰ったら

入金された事になり使用可能になったのです・・(--〆)

興味がないから、不自由がないから、全く気がつかないし、気にも留めない・・ははははは

随分心配してくれた様子だったが、住所も言えないし、1度連絡があって「元気だと言えた」

事で、安心していた・・( ^^)

息子が帰国するのに、嫁の実家から荷物を届けて欲しい旨の連絡があり、本当に久しぶりに

7区まで連れて行って貰った。所が立派な家を建てたばかりの横に工場を建て、仕事を始め

たらしく、忙しくしている処までしか見ていなかったから、仰天する程の変貌した家をみて

愕然となった。仕事場として作った狭い場所が家になっていて、以前の家庭的で豪華だった

場所が工場となっていて・・数人のアルバイトの人が働いていた。足の踏み場もないような

感じで、凄く汚れていたし家具類が全てなくなっていたのにも驚いた・・(@_@;)

それでも忙しく仕事が順調とかで2女夫婦は頑張っていた。荷物を持って行く息子とともに

近場の大きなレストランへ行った。今夜半帰国する息子に依頼するのにレストランには家族

が一緒で、ま、それはいいのですが・・沢山好き勝手に注文し飲み食べて息子が(支払う)

意味が理解できなかった・・何時もの事だが・・2女夫婦は全く何所へ行ってもお金を出す

ことはしない・・(-_-メ)『ヴェトナム人特有のたかるという気質を出す人たち』です。

息子は思いがけない家の様子と展開で、お金が少し不足かもしれないと私は少し持ってると

言っておいたが何せ8人(子供も入れて)支払いの段階で2女にもしかしたら足りないかも

「不足のときは貸して、すぐ返す」と言った。

その時の彼女の不快そうな顔を見て、誰の為に荷物を持って行きその荷物をわざわざ、家まで

取りに行って、ご馳走しなければいけないのか普通、日本の常識では、考えられない事が当然

のように行われるのがこの国です・・(-"-)

結局は息子が持っていた分でかろうじて足りたのですが・・( 一一)

憎いことにお釣りの半分程、それは自分が出したようにチップとして彼女は係に渡した!

こんな事が極、当り前のように行われるのがこの国で《日本人はお金を持っている》と言う

当然の図式があって、支払う事も当り前になっているんです。よく解りません・・(・_・;)

25㌔位もある荷物を持って、彼は帰国しました。ま、ビジネスだから心配ないと言ってた

けれど【人の迷惑など全く関係ない人たち】・・それがヴェトナム人です。

私も果物を割と持って行きました。訪問も久しぶりだったから・・多分工場の人達の口の中

に自分が買ってきた顔をして出す2女の顔が見え隠れしていました・・あははははは

中々狡猾でやり手だから・・最もそうでもしないとお金など貯まらないのかも知れません!

久し振りに会って、家が完全に工場になり、ぐちゃぐちゃ状態になっていたのを見て吃驚と

同時に相変わらずの人たちだなぁ・・( ^)o(^ )と面白く見ていました。

そして、さっさと帰宅する様もいつもと同じ≪親しき仲には礼儀はないから≫を思い出させ

てくれた夜でした。息子は家に帰ってスーツケースに詰め、帰国したと思います。

全く振り回されることが自然だから・・今更驚く事もないのですが・・忘れていたものでー

前記しました様に朝から雨がそぼ降り激しく降ったり、止んだりと忙しい天気で、部屋の中

も薄暗いです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/23(Sat)
朝焼けの東の空から今朝は黄色い淡い輝きが空全体を照らすように上昇して太陽の顔は少し

ばかり{はにかんだ風情}をみせながら明け染めた・・(#^.^#)

昨日夕方から少し雨らしい雨が降ったが・・雲の流れとともに去ってしまい、短時間で晴れ

お湿り程度であった。『雨季』を忘れたかのような日が続いていて日中は工事だから、部屋

の中は騒音と、蒸し暑さで結構応えている・・(--〆)

それでも、斜め前の店の改装も進んでいる様で、廃材を運ぶリヤカーが往来して、この家の

工事の車もあって・・酷く狭い道路になっている。廃材の種類が違うのか?多分だが、その

廃材の事で若い男性同士が掴み合いの喧嘩を始め・・瞬時はその罵声で窓を開けて見たほど

の大声で驚きました・・(@_@;)

久し振りの喧嘩を目の前で見た気がします。この暑さの中で熱気が迸る様子は、見ていても

ハラハラしましたが・・何せ、工事の人達の人数が多いので、直ぐに治まった。

女性同士の喧嘩も何度か見ましたが・・この国の人々は熱い人が多く、暫くは呆然となって

しまいます・・\(◎o◎)/!

この家の工事も半分以上は終わったのかと思ったが・・(-.-)未だ続くらしく、部屋の前には

洗濯物がどっさり並べられて、また、工事の人が階段を上下するからその汚さに閉口している。

大家は「サンダルを履いてOK」と言うので、ドアーから外履きで歩いているが、ベランダにも

窓にも工事の粉塵が積もるように降りかかっている。 

間が悪く雨が少し降ったせいで、埃が泥の様になって、尚更汚くなっている・・!(^^)!

体力的に、もう1冊を読み切る気力がないと思っていたが・・人間は暇だとまた、TVやDVDなど

観れないと本しか読めないもので・・毎日、2冊は読めている・・うふふふふ

自分でも、案外「読めるもの」と安心。でも、時にはうつらうつらしていますが・・(-_-)zzz

※さて、今日はベトナムのローカルニュースです・・

◎裁判所で土足厳禁。

 地方都市ですが、人民裁判所では、構内に入る際靴を脱がねばならないと決められている様

 で、用件を済ませて戻ると、靴がなくなっていることが多いそうです。「入口に靴を脱いで」

 と書いてあるらしく、購入したばかりの靴を盗まれた利用者も多く不満が募っている。

 裁判官や弁護士なども、長時間かかる場合は裁判より靴が気になるとの話である。

◎韓国の大手スーパーの進出。

 ご存じのロッテ系のスーパーマーケットは数か所大型店としてあるが、Eマートの進出は初め

 てで、韓国では2社になるそうです。先ずハノイに最初の店を出し、2020年には52店舗

 の予定だそうで合弁会社として出資する予定。

◎即席麺の着色料の安全性?

 保険省食品局はこのほど、即席麺に用いる着色料(食用黄色4号)が一定の分量であれば人体

 に影響しないとの見解を発表。

 即席麺製造、販売のマサンフードが他社の商品には《毒性のある科学色素が混入している》と

 TVCMの放映に対して消費者の不安を取り払う為のものとなった。

工事が始まってしまった!太陽はすっかり雲の間に避難状態で、うす曇りの空が重く圧し掛かる

様な天気に様変わりしてしまった・・(・_・;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/22(Fri)
知らない間に明け方でも降ったのでしょうか?雨の残りが地面を濡らしていました・・( ^^)

今朝の太陽は真っ白く少し弱そうな光で車道を照らしています。何となく静かな朝で、薄雲

が空を覆い始めてきた感じでしょうか?

【時は日々に短く、毎日が平凡ながら、特別な事もない暮らしで、退屈では無いの?】と思わ

れますが、些細なことに驚きや不思議感に振り回されて・・それでも、頑なに頑張って生活の

流れに可能な限り添うように過ごしております。

これは傍で見ていて、変化がなく、何か自分で行動を起こさない限り・・脳の老化は防げない

状況かもと思う日が偶にありますが・・(-_-メ) ≪ゆったりとしていい時間です≫

出来るだけ人間観察をしながら、生活の中に自分を確立させている部分が多々あります。

一歩踏み出せば、面白いことや楽しい事が待っているこの国ですが・・何もない生活に慣れて

又、不自由過ぎる生活の中で考える時間や『自由』でいられる幸せを感じると・・余計な冒険

をする事はないと思ってしまうのです・・ははははは

ま、老いたせいもありますが、何を見ても刺激的に受付、自分の中でそれが咀嚼されることに

ささやかな喜びがあって・・自己満足しているのが現況です・・\(~o~)/

日々の営みは凡々としている方が最も素晴らしく、こんな幸運はないのだと思われ、有り難く

享受しているのですが・・如何なものなのでしょうか?

5Fの工事は猛烈ですが・・「そりゃコンクリを打ち破りもう1F作るのですから、その騒音は

想像以上です・・(@_@;)(@_@;)」

それでも、生きているからこんな酷い音の中でも本を読んだり、あちこちと動き回れるし、気

にしなければいいのだと言い聞かせていますが・・未だ3日程は続くそうです。

こんなに本を読む時間があるなんて考えてなかったから・・素晴らしい時間が与えられた思い

がして・・これも嬉しく思っています。頭痛は取れませんが・・あはははは

殆どのアパートの住民は会社や学校へ出かけていて、多分私位でしょう・・終日、家にいる

のですから・・(-.-)

外が明るく日差しが気力を振り絞ってきた感じです。負けないで頑張り生きていく私を応援

してくれてるのかな?・・うふふふふ

さて、昨夕は息子が日本に一時帰国するので・・何時もの和食の店に連れて行って貰った!

太巻きと枝豆、ビールなどを食した。太巻きは青い物が何も入っていなかった・・(+_+)

今の時期、果物やにはライチが出回っているのですが、龍眼と勘違いして、確りとは理解が

出来ていなかった私。彼に言われて初めて正確に把握できた!似ているんです・・(-"-)

それに、アセロラが沢山出てきました。まだ熟してはいませんが・・山積される様になって

きましたねぇ。酸っぱいですが・・今年のライチは値段が安いそうで、息子は大好物だから。

毎日食べているそうです。確かに、冷やして食べると美味ですし、日本では想像も出来ない

値段ですから・・( ^)o(^ )

こんな風に食べ物や生活に直結している物価が何より廉価なのは国の政策としては最高だと

思います。生産されるからとは思いますが・・(--〆)

格差は勿論、人間が生きてきた歴史上でも無くなった事はないけれど、食を満たすこの国の

生活は素敵だと思います。工事開始です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/21(Thu)
きらびやかな輝きを身体に纏いながら太陽は東の空を悠然と昇り始め、すっかり覆い尽くし

満足気な顔で照らし続けています・・( ^^)

今朝も何とか元気で起きられた喜びを感謝しながら、日差しに向かって拝礼しています。

朝の力だけで生きている感じの生活だから、たとえ寝不足な日が続いても頑張れる気がする

のです・・ははははは 反対に夜は全く駄目ですが・・(/_;)

昨日も終日、特にお昼1時間を除いて・・コンクリと石を割る工事現場のドリルのような音

が響き渡り・・TV などの音はかき消されるから・・本しか読めない。編み物をしようと思

っていたのだが、中途半端な糸しかないから仕方なく、小さい物を作っても時間を殺す事も

できない・・(--〆)

{ま、色々な本は忘れていた出合いと思い}読んでいますが・・何も残っていない様で、又

新しく読んでいる感じです。本当に忘れっぽくなりました。読むのは早い方だと思いますが

頭脳に欠片も残存していないとは・・情けない現実でもあります・・!(^^)!

部屋を掃除してくれる3男の嫁が玄関を出たら・・私の手を引っ張って行き、4階まで連れ

て行きました。もう1階増築するようで、二男の部屋を作っているとのこと・・もう、作業

が始まり、ドリルが遠慮も会釈もなく突然作業を始め、頭痛の種をまき散らしています!

「あーあ今日もこの凄い音に悩まされて1日が来るのか」と、体から(・_・;)が流れてくる

感覚がしています。確かに仕事だから工事をしている人は何ともないのかもしれないが・・

「後、どの位続くのか?」気分が悪くなっている・・(-_-メ)

今日は外出でもしようかな?なんて思っているのだが、読みかけた本が面白いから・・出か

けるのは億劫な気もする。住んでいる人のプライバシーや居住権はないから仕様がない。

まるで、新幹線と飛行機の両方が飛び立つくらいの轟音である・・(;一_一)

こうやって、ブログに書けるから、少しは気が紛れているのかも知れないが、本当に酷い!

そうそう、突然なのですが、斜め向かいに甘味やのお洒落な店があり、(マグノリア)等と

珍しい名前が付いていて・・ま、それほど混んではいないが、夜はそれなりに入っていたが

日曜日の夜中に物音がしていたのですが・・(-_-)zzz 夢うつつ状態だったもので、まさか

その店が閉店し引っ越ししたなど・・範疇にもなかった・・月曜日珍しく〔定休日〕かしら

なんて思っていたら・・店の中の什器も住民も全ていなくなっていた・・\(◎o◎)/!

何時も玄関にバイクを止める係のお兄さんがいて、終日パラソルの下で座っていたのだがー

何処へ行ったのか?不思議です・・(-.-)

この様に、ある日突然店が出来たり消えたりは<何時もの事で大したことはない>のかも知

れませんが・・当然、毎日見ていただけに・・何とも不可思議な現実を見た気がしました。

玄関をはいると割合大きな庭や池があり、花も咲いていて、奥まった入口で入りずらい感じ

はしていたのですが・・カップルには隠れ家的雰囲気があって夜は少なからず客があったと

思っていましたが、解らないものです。その2軒隣も食堂だったのですが。ここは余り人の

出這入りはなかった・・昨日から内装工事を始めた様で、道路には屋根からのトタンや煉瓦

が積まれていました。ここも騒音がするのだろうと思いつつ眺めて通過しました・・(-.-)

このアパートの右隣に出来たてのメロンパンの様なパンと果汁たっぷりのジュースを売る店が

1ヶ月前に突如進出しましたが・・最初は珍しく並んでいましたが、今は殆ど人が入ってない。

それほど高くはないのですがおやつ感覚にしては高く、食事にはならないからだと思います!

この国の人は、ここがダメならあっちと絶えず移動するから、店が唐突になくなっている事は

何の不思議もなく極、普通の事なのでしょう・・(@_@;)

商魂逞しいのだと思いますし諦めが早い、乗り換えることに躊躇いがないのが国民性だと思い

ます・・(#^.^#)こんな小さな出来事でもこの国の人々の生き方や商売の仕方が見えて興味津津。

物凄い音です。今日もここまでにします。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/20(Wed)
明け染めていく東の空はまるで自分自身をアピールするかのごとく周囲を染め上げどんどん

と太陽は勢力を広げ空全体を{わが物顔}で上昇していきます・・( ^^)

それは、自己を誇示し、何にも負けない力強さを見せつけているかの様にみえるが『雨季』の

この時期は雲の大王に阻まれることが多く・・(#^.^#) 午後からは必ず争っては負けるという

日々を送っているのですが・・この数日はかろうじて太陽に勝敗がある様で、暑い日差しが照り

つけております。

月曜日から4Fの工事が始まって、部屋の中は想像を絶する轟音にすっかり参っている・・(/_;)

何でも、長女がこの4Fに住むことになったそうで、リフォームをしだしたそうです!

昨日はさすがに堪りかねて「怒鳴りこもう」とそう考えておりました・・(;一_一) コンクリ

を石をタイルを最初は叩く音がして、それから機械が作動、何も聞こえないほどの騒音でした。

それが朝早くから11時頃まで、2時頃から夕方5時まで2日間続きました。頭痛が激しくなり

マジで玄関を出て行こうと思ったのですが・・言っても理解できる相手ではないことを今までに

何度も嫌な経験をしているから・・(-_-)

ずっと我慢して過ごした。せめて「工事します」などがあれば心は納得していたのですが、仕方

ありません。大人げないし、かと言って嫌な思いもしたくない自他の区別、プライバシーのない

国ですから・・(#^.^#)1日考えていましたが・・(--〆)諦めました。

その代わりと言うのは変ですが、文庫本2冊を読破しました。もっとも、古い1度読んだことの

有る推理小説でしたが・・久し振りに読み直してそれも2冊読めたことに安堵しました!

人間はどんな環境になってもその気になれば出来るものだし頭上の激烈な騒音にも負けず、本

に没頭できたことは良かったのかも知れません。いま7時過ぎですが・・もう工事が入っていて

凄い音が鳴り響いています「いい加減にしろ!」を飲み込んでいます。

昨日の夕方は甘味やで生春巻きの山を発見しました。普通は総菜やで売っているものだとばかり

思っていたので、この近辺では揚げ春巻きしかないのだと・・(-"-) 大きな市場やスーパーへ

行かねば購入出来ないのだと思っていたのですが、まさか甘味やに売っていたとは・・(*^^)v

早速、2つだけ買いました。モチモチした感触と中身は生麺が入っていて、香草と海老、ニラで

珍しく、さっぱりとしていました。ただ、タレが濃厚でしたから、ニュクマムだけで食しました。

これから私の家に来てくれる回数は多くなると思います・・ははははは

ベトナム雑誌でこんなのを見つけました・・

        ※矢張り、時代の流れなのでしょうか?※

◎【みらい幼稚園】1~2歳児対象の未就園児クラスを開設

 これは日系で経営されているようで、第1,3の木曜10時半~12時半に未就園児クラス

 を開設したそうです。保護者同伴で体操、歌、手遊び、折り紙製作を先生と親子で楽しめる

 らしい。

余りにも凄い音がするので今日はここまでにします。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/19(Tue)
木の間から赤い太陽が『むんずと諸肌脱いで輝き始めた』ベランダを舐めるようにして

タイルの床まで侵入してきている、未だ6時前と言うこの時間帯なのに・・(@_@。

恐れを知らぬ勢いである・・あはははは  <今朝は買い物に行かなくていいのです>

昨夕、息子がお弁当を届けてくれ「それがま、何と、量が多く・・今日の朝食分迄あり

外出はしなくて済んだのです・・(*^^)v

所謂{日本食弁当}と言う物で、日替わり弁当になっているのです。勿論テイクアウト

も可能ですし、配達もしてくれるようですが・・多分、日本企業や工場向けに作られて

いるのだと思いますが。ご飯が半端な量ではなくて、丼に一杯分はあると思いました。

昨日のメニューは鶏肉の照焼き、ミートボール(これが又ピンポン玉より大きく2個)

茄子の大根おろしかけ田楽と、サツマ芋の煮物これまた大きい3個、刻んだキャベツと

トマト、レタス1枚でした。確かに味の方は先ず先ずでしたが、肉体労働の方でも若い

男性等が食する量だと吃驚しながら・・それでも彼の心に感謝しながら頂戴した。

この店は営業時間が10時から夜の9時半までやっている様ですが・・毎日総菜が変化

するので、時々、頂くのは郷愁もあり、素敵だと思いますが、彼に値段を聞かなかった

けど、きっと、高いと思います。A,Bセットがあって、選択できる様ですが・・私的には

2日分ですね・・( ^^) 何でも便利で、何も不自由がなく、日本語も通じる様ですから

来越してすぐにも困らない食事がある事を改めて感じました・・うふふふふ 

その点、私は言葉もできませんが自分で言うのも何ですが「可愛い笑顔で、総菜を選び」

  ★★ぎゃはははは・・婆さんの笑顔なんて気味悪いなんて・・言わないで★★

ま、取って置きの笑顔を振り回して・・あちこちで買い物している姿をご想像してみて

下さいませ!  「がっくりでしょうが・・そんな日々を過ごしているのですから」

美味しい物の発見や、珍しい物に出合う喜びは≪一寸ばかり気味が悪いと思われても≫

楽しく、あちこちで、「有難う」「すいません」「幾らですか」を繰り返しています。

スーパーはその点、何も喋らなくても金額の表示だけで支払が済みますが、露店や屋台

では指さして「これはいらない」「少し増やして」「少なく」などの自由が利くのが何

より面白く、解らないと教えてくれたり、紙に書いて持って行くと解って貰えたりする。

その感じ方や感覚がこの国を知る為の言動になっている部分があって・・誰1人として

知っている人がいないから、悪口も聞こえないし馬鹿にされても平気でいられるのかも!

そして、毎日のように同じ店に行くから、慣れて来るし、相手も緊張しないでかまって

くれるメリットもあります。からかわれているのかも知れないけど・・ははははは

時代は迅速に流行を作り、PC上からの配達が可能で、日本にいても大差がない程の発展

をしていますが・・昔風に相手の顔を見ながら、恥を掻きながらでも、人馴れて行く方

がアナログ人間には楽なのです・・(#^.^#)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/18(Mon)
明り取りの窓から陽光が差し込んで今朝も部屋の中を暑くしています・・( ^^) 夕べは

眠る時に扇風機を消して寝たのですが・・朝まで珍しく起きないで眠れた・・少し余計

にシャワーの後のストレッチを増やしたせいかも知れない・・うふふふふ

「もう、そんな事に気をつける必要などない」と思いつつもこれは習慣になっているし

ベッドの高さが丁度60~70㌢はあるので片足で上ったり降りたりを60回ほどする。

今迄は30回すればふらふらだったのですが、少し太って体力が付いたのだと思います!

それから、腕や手、腰、首回りをぐるぐる回したり足を高く上げたり等、本当に短時間

の運動です・・( ^)o(^ )

TVを見たりしている時は、指の運動したり足の指を押したりしていますが、本を読んで

いる時はすっかり忘れて、夢中になり眠気は来たらその侭でただ、自己満足だけのもの

ですが、若いころは30分位平気だったけれど・・(#^.^#)

今は10分以上すると「ぜぇぜぇ」状態です・・!(^^)! ”年寄りの冷や水にならぬ”

様に気をつけています・・えへへへへ

ベトナムの朝食のメニューがコムビザン(ご飯や)で殆ど一定していて、それ以上出す

店が少ない事に気がつきました。先ずご飯を皿に2膳分、豚肉の香草漬けをこれでもか

と言わんばかりに叩いて伸ばした肉を炭火か練炭で焼きます。目玉焼き、豚脂を千切り

し佃煮風に煮たもの、ひき肉と香草入りを丸い(作っている処を見た事がない)ケーキ

の形の様なもので蒸してあるもの(上に卵が載せてある)胡瓜、ニュクマム、唐辛子が

定番で、その中から1~2種類を食します。それが店によって値段も味も違うのですー

大体80円位から100円程です。後はフォーの種類が沢山ある。中部地方のいかにも

唐辛子がいっぱいと言う赤いスープの<ブン、ボー・フエ>や普通に鶏肉や豚肉、牛肉

などもあり、マカロニ、太麺、細麺などもあります。後は仏パンのサンドイッチです。

ま、こんな具合で朝食が過ぎます。お昼はかなりの量の総菜が(ご飯や)に並びますが

それでも、朝の残りもあったりしますし、揚げ物が主だから、魚も肉も昨日の揚春巻き

等があります。魚は殆ど唐揚げ、野菜炒めには豚や牛肉の余りいい部分ではない部位が

使用されていて、多い店は10種類程もありますが・・大方は7~8種類。スープ付き

で150円から200円程です。下の店は朝は殆ど入らないけれど、昼間は満席です。

夕食は『朝とお昼だけの店』は閉めて『昼と夜だけか、夜だけ』の店が出来ます。

私が利用する(ご飯や)は野菜の種類が多く、肉、魚、スープも5種類位あリ13種類

位は作っています。豆類や空心菜、辛子菜、筍、もやし、シメジ、名前の解らない野菜

もあって、炒めたり、煮付けたりしています。ご飯を半分にして貰い、豆(昨日は海老)

でしたが、後はこれが吃驚したのですが、揚げ出し豆腐を煮込んだものを買いました。

それで100円ですから、それでも、ご飯の上には山盛りでした・・ははははは

豆腐で思いだしたのですが、前にも少し書きましたが、この国の豆腐は日本の様に水分

がないので堅めです。にがりを使用しないからだそうです。そのままを揚げて揚げ豆腐

や豆腐チーになります。

その為揚げた豆腐料理も多く、日本では薄揚げの中に何かを包んで、中に入れたりして

食しますが、昨日の豆腐はひき肉の香草入りが詰まっていて、トマト丸ごとと唐辛子を

甘辛で煮込んでありました。上に唐辛子が載っているので、一寸敬遠していたのですが

香辛料が利いていて、美味でした・・(*^^)v

日本的に言えば厚揚げを切って挟んで煮込んだものに近いでしょうか?しかし日本人は

多分、しないだろうと思われるのが、切り方がいい加減で、途中で切れてなく、肉団子

が詰めてある様な感じだったり綺麗に半分の中に肉が敷き詰められている物ありです!

苦瓜の炒め物や、冬瓜の煮物あんかけ、ピーマンの肉詰めなども馴染の総菜も多種ある

から、それぞれに味は違いますが・・かなり、種類を選べて飽きないで食べています。

魚の煮付け等は輪切りで生姜や香草たっぷり等は日本と似た部分もあり、食しやすいと

思います・・(*^。^*)

以前の調味料で書きましたが、海老の塩辛(魚介を発酵させた匂いが少し強い)もので

【マム・トム】に、砂糖やライムを絞り生麺や豆腐を揚げたものにかけて食するハノイ

地方での食べ方もあるようです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/17(Sun)
5時半を回ると東の空に薄明かりが柔らかく広がって、日の出を待っている。おもむろ

に大仰に目覚めた太陽は出番が来た主演男優の如く姿を現して・・全てを傘下に置くと

言う昨日今日でした・・(^-^)

明るさが本格的になると窓ガラスに当たる日差しはギラギラと輝きを増して、部屋の中

まで、無遠慮に侵入してくる。少し嬉しく、迷惑な瞬間でもあります・・(-.-)

日曜日は殆どが接続出来なかったけれど、この器具を使用することで先ず、その心配は

逃れた・・(#^.^#) ただ、触れないほど熱くなるのが心なしか心配である。何せ、この

国の通信器具だからです・・悪いが、本当によく壊れるし粗雑だからで・・(-_-メ)

「ま、大丈夫!中国製ではないから」と言うのがこの国独特の(言い訳)ですが、互いの

国で言い方が違うのも、面白いもの『日本製品で悪い噂は聞いた事がなく』電化製品や車

は信用されていると思いますし、ゲームや漫画も想像以上に入って来ていて、私は何1つ

知らないけれど・・子供達がゲームに熱中している姿は時々見かける。

それでも、未だ、日本と違って外で遊ぶ子供が多いから・・騒がしい事は元気な証拠だと

思っています・・( ^^)

先日も日本と似た遊びに興じている子供を見て、凄く懐かしく、同じような遊びがある事

に驚かされました。日本では(私が育った時代や、関西では)確か《ケンケン》と言った

気がしますが・・(-_-;)定かではありませんが、道路に丸を書き、片足で跳びながら小石

を取る遊びがあって・・それがこの国では丸ではなく、四角を道路にロウ石の様なもので

書いて、それから数人で遊んでいました。そっくりなので暫し見ていましたが・・間隔が

無く、続けて7つ位の四角の中を飛んでいました・・(#^.^#)

歌も付いていて・・言葉は理解できなかったが覚えやすいメロディでした。子供の世界は

観ていても楽しく、国の違いはあっても外遊びが出来る姿にほっとしました・・(*^_^*)

日本で【ベトナム料理と言えば先ず1番先に思い出されるのが・・フォーと生春巻き】の

2つではないでしょうか?現在は生春巻きの皮も国内で出回っているし、ご家庭で作る事

も簡単ですから・・そのご家庭の定番メニューになっている場合もあるかと思われますが

あのツルッとした食感はさっぱりしていて飽きずに食せます。昼や夜には時々買います。

でもこの国で春巻きと言えば大方は揚げ春巻きの事で、挽肉、香草入りをくるくる巻いて

油で揚げたものが普通です。それに、お米が美味だから、生のライスペーパーはその場で

作ってくれるし、お米を糊状にした感じでしょうか?それを一度蒸して、天日で乾燥した

ものが日本などに流通している乾燥したライスペーパー≪バインチャン≫です。

生春巻きを作る時はそれを水で濡らし使用しますが、ここでは生のライスペーパーも傍

で作ってくれるから・・便利ですし、この生状態をニュクマムや香草のタレにつけて食

する場合もあります。それはそれで優しい味ですが・・(#^.^#)

生春巻きの中身は色々で、各家庭の味がありますが、大抵入っているものは海老と韮は

欠かせない材料です。もやしや、茹で豚、ひき肉の炒めた物等も入れる場合もあります。

特に絶対これでなければと言うのがないのが嬉しく、様々な店により、タレの味も違い

ます。それでも甘酸っぱいニュクマムの味と落花生の粗挽きや、味噌ダレが多いかも!

ここで、春巻きと言えば揚げ春巻きが通常ですが、これには挽き肉と香草が巻いてあり

揚げ物として、何所の店にも売っています。

   *表面がパリッとして中がしっとり感でしょうか?*

本来はハノイの北部料理だったそうですが、ホーチミンでもご飯やには必ずと言っても

過言ではなく置いてありますねぇー{総菜として買うからだ}と思います。私はどっち

も好きですが・・揚げ春巻きの方がより多く出回っている感じでしょうか?

太陽に抱かれ、また暑い日が戻りました。【計画停電】の時期近しかな?・・(・_・;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/16(Sat)
{雨が少し休養を要求したのかしら?}朝から多くの雲が流れて、曇天になる時間帯は

あっても、結局は終日、雨なしの日でした。こんな日に限って洗濯物がない・・(-.-)

折角の日差しが勿体ない限りでした・・ふふふふふ

今朝も雲を突き破る勢いで太陽が上昇して来ました・・(*^_^*)明るい朝は大好きです!

窓を長時間1時間ほど開け放し、洗濯やら食事の用意を終えて、PCに向かっています。

珍しく、ケーブルだけで繋がり・・少し、ゆったりとした気分です。遅くても、無料です

から・・うふふふふ

先日”お金”はどうしたら貯まるか?的な(HOW to本)を読んでいましたら、お金は有る

処に集まる性質や、傾向があるとの事・・お金をちまちましか使用していない人の処には

来ないなんて書いてありました・・あははははは

それでは一生来ないだろうと心奥で大笑いしながら・・それでも一理あるとは思いつつ

読みましたが・・( ^^)

持っている人が書いている本だと丸解りで、その意味では苦労してこの様に貯めました

と書いている本の方が面白く感じたものです{多分に僻み根性ありですが・・(*^。^*)}

しかし、人間の欲望なんて際限がなく、どんどんとエスカレートするらしいです。異国

で、その国の生活に合わせて生きてみると、そんなことに惑わされる事もなく、淡々と

生きられる気がします・・(#^.^#)

〔元々お金には縁遠い人でした〕が・・金銭感覚がゼロに近く、興味がない。自分が今

生活出来ればそれで十分だし子供に遺す事など考えないようにしている。持っている分

遣い果たして・・逝きたいと思う様に変化しました。

亡夫は保険が大嫌いでしたから、正直、酷く苦労しましたが・・何とかやって来れたー

遣らざるを得なかったその自信が支えになっているのだと思います。

だから、お金への執着が殆どありませんし、他人にも子供にも借りた経験はありません。

自分の持っているもので、現実も生活しています。この国では40代頃から親に生活費

お小遣いなど全て長子が面倒をみますが、大変だろうと思います。親孝行が当然の国で

す『親は権利として請求するからです。遠慮などないから』長子は必死でお金を稼ぐ事

を頑張らねばならず・・子供を犠牲にしてでも親の為に頑張ります・・(--〆)

その間、親は孫の面倒は見るようですが・・嫁や婿に力があると、そっちに流れたりも

しますが・・大方は長子の役割です。日本の様に”子供の世話にならない”なんて考え

は想像もつかないだろうし1人暮らしも不思議感でいっぱい見たいです。

持って死ねるわけでもなく、大金がない私は思いきりゼロにして後は{どうにかして?}

をモットウにしています・・ひゃひゃひゃ

※ベトナムニュース

◎日本企業は越人の実習生受け入れに消極的になった・・

 財団法人国際研修協力機構発表によると、2010年に日本に派遣されたベトナム人

 実習生は全体の5.8%で、2766人。中国人は38753人で80%に次ぐ2位

 だそうですが・・ベトナム人実習生の数は1位の中国とは圧倒的な差があるそうです。

 その理由としては

 *日本語能力が低いこと  *派遣先から逃亡して、より良い給料の高い所での不法

  就労者が多いことを挙げています。

このため日本企業はベトナム人実習生の受け入れに慎重な姿勢を見せているそうです。

因みにベトナム実習生の逃亡する割合は28%もあるそうです。

何時も書いています様にこの国の日本語に対する姿勢も悪く、少し勉強しただけでもー

「日本語が話せる」と言える度胸や図太さがあって・・つまり、殆どが話せない状態で

行くからだと思います。家族の為、少しでも多く持ち帰らねばならないという心も作用

しているのではないでしょうか?

安易でいい加減に物事を考えるから、規則や時間外等の就労には不満が多いと聞いた事

がありますし・・就労する考えや体制が日本とは絶対的に違う国民ですから・・(@_@。

あながちベトナム人だけを責める事は出来ないと思いますが・・それでも、難しい問題

が沢山ある様です。{アット・サイゴン参照}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/15(Fri)
おんぶされていた雲を跳ね除けるように東の空には暗雲が上へと持ち上げられ、明るい

光が太陽とともに大樹の間を照らしだし、窓ガラスに反射・・眩しく、クラクラする輝

きが差し込んで来ています今朝のホーチミンです・・(*^_^*)

昨日も、雨が〔スコール〕と化して、斜めに篠突くように降っていたかと思うと急止し

日差しが覗いたり変化に激しい1日でした。

気温はそれほど上がらなくて、半袖で7分のパンツで十分の恰好をして弱で扇風機の羽

が見える程度の弱さでも、長い時間かけていると・・薄ら寒くなる身体で・・(-.-)

「どうしたらいいの?」なんてノースリーブに着替えると、肩が寒く、老いると脂肪分

が少なくなるのは本当だとつくずく感じたましたねぇ・・ははははは

それでも、お陰様で元気ですし、難しい本を読んでいると瞬時に眠気が来るのは嬉しく

凡そ7時間は最低眠っていますから・・それに朝だけ元気溌剌!今の太陽と同じ周期で

身体のリズムが回っています・・( ^^) ・・おほほほほ

人間の目標は若い方には100%の期待をしたい願望がありますが・・中々それは達成

できない現実で、先ず計画通りにはいかないのが世の常とか申します。もっとも、私の

様なロートルになるとせめて半分でも目標や目的が叶うならに急変しますが・・(#^.^#)

ただ、若い頃は個人的にも凄く頑張っていた時間があって100%を望み、その価値観

を相手にも求めるという問題を沢山起こして・・反感を買っていました・・えへへへへ

そんな簡単なものではなく、計画が上手く、行かない方が多いのだと気がつくまで時間

が必要でした。そして、愚鈍ですから、気が付いた頃は周囲から疎んじられていた場合

も多々あって、よく喧嘩したものです・・今なら嘘のような話ですが・・あはははは

兎に角、全てが計画通りに行くなんて事はありえない事に経験した人は理解して貰える

と思うのですが[若さゆえの先走りと、傲慢さ]が多かったのです・・(-"-)

今は若い人には80%の目標を持ってもらいたいと思うし老いた私には余生の中半分位

≪何かに関わり、生きていけたら目標や目的などが可能なら貴重な事なのだと感じて≫

おります。普通の人でも100%の目標はしんどいと思うから80%位で余力を残して

生きて行って欲しい願望になりました。万人向けの期待ではありませんが・・(*^_^*)

「相手に期待するのはお互いを慈しむ心情であり思いやりだと最近は気が付いています。

完全に遅れを取っていますがこの程度の頭脳ですから・・【仕方ありません】

無理はできなかったし、判断力低下で気がつくお粗末さも自分らしいと満足しています!

  **かなり負け惜しみに聞こえるかも知れませんが・・(^-^)**

『雨季』ではないと想像出来ないニュースが掲載されていました・・(ベッターより)

※ホーチミン3区で雨合羽が原因で交通事故が発生。事故当時は〔スコール〕が激しく

 降っていて、被害者は3人乗り(1人は子供)後部座席に乗っていたが、同じ方向を

 走っていた別の男性のバイクの着ていた雨合羽が絡み付きバイクが転倒。

 女性は車道に放り出され・・その後車のトラックに引きずられ、大怪我をしたらしい。

 又、先日は女学生の雨合羽がトラックに絡まり、死亡事故もあったようです。

 ご存じない方のために解っている範囲で説明を追加しますと、雨合羽はかなり大きく

 前は足元まですっぽりあります。両サイドがボタンになっていて、後の人はその半分

 を被って前は何も見えず、運転する人の背中しか見えない状態・・(--〆)

 それでもボタン{ホック}で留めていれば防げることなのですが、面倒だから、ただ

 被るだけだから風が強いとひらひらしています。何度もその光景はみていたが、死亡

 事故になった話は初めて聞きました。雨合羽の種類は種々様々で、上下で一人用もあり

 運転手には帽子付きで後は両サイドが{ホック式}のものが多く、それを着ている人が

 殆どです。そんな訳で風によってめくられて引掛る場合があるのです・・(;一_一)

 押えていても強烈な雨風の〔スコール〕は容赦なく叩きつけるから・・雨合羽の端など

 持ってる事は先ず、無理でしょうし・・早く抜けたい心と焦りがあるから飛ばす気持ち

 もあるからだと思います。   悲しい事です・・( 一一)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/14(Thu)
打って変ったように今朝は日差しがモリモリ状態で、部屋の半分はもう既に差し込んだ

光に明るさと暑さを感じさせてくれ、市場から帰宅した部屋は{もゎん}としていた!

「お元気ですか?私は今朝も目覚めがよく至って健康ですからご安心下さい」なーんて

位牌に大きな声の独り言を言って朝の家事に取りかかりました。

この国ではどうも{4の付く日に花や}が出るのは、何か謂れがあるのかも知れません。

最初は日曜日とか、土曜日などに出るのだと思っていたのですが、どうも違うようでー

この1ヶ月を見ていて、4日も出ていたので、そう感じたのですが・・それも魚や肉や

果物やでも花を置いているのですから・・そう思ったのですが、今は聞く相手がいなく

正確ではありません・・m(__)m

今週は忙しいと言っていた息子から食事のお誘い・・( ^)o(^ )えへへへへ処が、約束の

時間から激しい雨が降って、でもそれは直ぐに止み、TELが入り出かける事が出来ました。

何度か行っている和食やですが、珍しく、納豆巻き、うざく(胡瓜と鰻の酢の物)枝豆と

それに生ビールで満腹しました。もう一品珍しい食べ物をおまけに出してくれました。

その店は必ず、1品何かを追加してくれるのですが・・昨日は食べた経験が数回しかなく

懐かしく、美味しく頂きました・・(*^^)v

息子は嫌いみたいでしたが・・('_') 亜熱帯地方の海で採れる海藻で【海葡萄】でした。

これは海藻だという私に植物と言い張る息子と張り合っていましたが・・( ^)o(^ )

日本では沖縄では有名だそうです。養殖もしているそうですから。そこまでは知りません

でしたが、あやふやな記憶だったので、調べてみました。

イワズタ科の海藻で(クビレズタの別名だそうです)和名は球状の形をしている物だから

海の葡萄と呼ばれるそうです・・(@_@。

一寸、驚きましたが『グリーン・キャビア』の名前もあるそうで、酢醤油で頂きました。

この食感はプチプチで、低カロリーだと思いましたが、1人で全部食しました・・(+_+)

幽かに磯の香りとそのプチプチの感じは口の中に心地よく入っていき、まさか異国の地

でこんな食べ物に出合うなんて感激しました。そして、息子が言っていたように、植物

らしく括れのあるツタの意味だそうです。亜熱帯地方ですから、この国の海でも収穫が

可能なのか?《沖縄辺りから輸送されてきているのかは知りませんし、聞かなかった≫

息子と話していると・・話題が豊富だから、楽しいし、日本語(勿論)なのにー何時も

時折、何所かを聞き洩らすようで、「ちっとも聞いていないとか?思いこみが激しいと」

言われます・・きっと興味のない部分はすっぽり抜けて、関心のある部分だけが脳作動

するようで(老いの典体的な作業見たいです・・あははははは)

1つの話題が出ると、そこから次々と妄想が膨らむから、思い込んでしまうようで要は

暇人だからであって、何かに追われ、生活が大変で時間に急かされる暮らしでないから

いい加減な処で、納得しているから”誤解が生じるのだろう”と思われます・・(-"-)

気の毒な息子だが、最近は諦観したのだろうと思います・・<(__)>すいませんーー

午後、雨が降り始める少し前、菓子パンを食したくて、買いに出かけました。今までは

クリーミパンやチョコレート、干しブドウなどが入った物が多くて、値段は50円ほど

でした。時には、仏パンを止めて、菓子パンも牛乳、プリン、ヨーグルトなどと一緒に

購入します。しかし昨日は苺の絵が付いていたので・・「これは苺ジャム入り」を勝手

に想像して買いました。

しかし、カスタードクリームのような餡で苺がピンクのクリーム状態で入っていて驚き

ました!日本のジャムパンを頭では描いていたものですから、こんなまん丸のパンの中

にクリーム状の苺が入っていたとは予想外でした・・(@_@;)

でも、ほんのりと苺の甘さがあって、美味しかったのですが・・それ程欲しいとは・・

[表面の包装紙に絵は描いてあるのですが・・中身までは想像出来ませんでした]

又、厚い雲の到来で、太陽は遠慮勝ちにすっこんで行きましたが・・午前中だけはこの

繰り返しで又、にわか雨が降ると思われる、そんなホーチミンの朝です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/13(Wed)
午後から降り出した『スコール』は1時間程激しく降ったり止んだりを繰り返していて

それからは本格的な雨降り状態がずっと夜遅くまで続いた・・(-_-メ)

その為、少しだけ気温が下がって、扇風機を点けると肌寒く、消すと暑いという有様で

電源の前を行ったり来たりして過ごした。

勿論、夜は消して寝ましたし、肌がけもすっぽり被って寝ていました・・ははははは

今朝のホーチミンは曇天ですが、その遥か彼方に太陽が「よっこらしょ!」なんて感じ

でぼやけて見える不思議な雰囲気を醸し出して・・珍しく雲に反抗しているかの様子!

じりじりとした暑さもなく苛立つ輝きが辺りを霞ませている気がします・・(-.-)

同様に大体8時過ぎから日差しが戻って午前中は必死で、照りつけている気がしないで

もないのですが午後2時を過ぎると、毎日のように空が暗くなリ『雨季』を思い出させ

る日々が続いているのが現実です。

毎日の暮らしは本当に有り難く落ち着き、この区に来て3ヶ月、すっかり元気になった

気がいたします・・未だ、先にどの程度の時間があるのか・・見当もつきませんが、与

えられた時間を精一杯生きてみようなんて・・思っている自分がいます・・(#^.^#)

今は大抵の店では氷は水道水で作らないようになったそうですが・・以前はビールに氷

を入れられたら、慌てて取り出していました・・(--〆)

それほど日本人の体には合わなくて、お腹を壊す人が多かった様ですが・・現在は氷も

水道水ではない水で作られているので、安心して氷を入れて飲む事が出来ます。

珈琲を飲まない私ですから・・知らなかったのですが、ベトナムコーヒーは有名で多分

大勢の人が知っておられると思いますが・・(*^_^*)

アルミ缶の中に1人分のコーヒーの粉を入れ、アルミ缶には無数の穴が空いています。

それを下のカップに三分の一位の練乳が入った場所に【ポトリ、ポトり】とゆっくりと

時間をかけて落とし、苦みと香り、甘さで飲むようですが・・(--〆)味は解りません。

でも、その時間の流れが緩やかで、至福の感じがするらしく、好きな人はその時間を楽

しんでいます・・(*^_^*)

アイスコーヒーはそれの中に氷を入れるだけで、特別にアイスコーヒーとして作るのでは

無いみたいです。道路沿いにはもう、到る所にお風呂椅子に座り、飲んでいる若者や働き

盛りの男性が屯しているし、トランプや将棋の様なもので日永コーヒーのお代りで過ごす

男性が大勢います・・(-_-;)

何処にも行かず何もしない人が多いのは、露店での喫茶でしょうか?高級なホテルの喫茶

や、著名な喫茶店には若いカップルや会社の同僚が多く、女性客で賑っています!

こう言う店にはスウィーツも豊富で、見た目も美しく味も美味ですが、それなりの値段が

します。夕方になるとホーチミンは埃だらけで、汚くなった道路脇にはギラギラとネオン

が、煌々と点灯し、日中の喧噪とは違った夜の大人の顔と変貌していきます。

夜は本当に男性でなくとも若い人なら、心躍る光景に目を奪われ・・(@_@。あらゆる店

から妖艶な輝きが人々を誘い・・暑いから雨の止んだ後は挙って出かける姿を目の前で

見ていると、昼の顔と夜の顔の余りにも違う事に驚愕します。

屋台も露店も大きなレストランもホテルも全身が変貌していくのは楽しみでもあり興味

があるものですが・・何せ、老いた婆さんですから・・あはははは

その上夜遊びが出来ない。知らない人で夜のご案内は申し訳ないのですが、できません。

偶に夜の食事に出かけると[でも殆どは8時過ぎには帰宅しますが]・・(-"-)

これからが夜の始まり<もう1つのベトナムを味わえるのですが>期待されている方に

応えられなくて・・m(__)m

でも、想像を超えた賑わいと雰囲気、景色、様相は一見の価値があると思います。

すっかり暗雲に覆われてきた感じです、早目に雨が降るのかも知れません。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/12(Tue)
{寝不足だった様で昼寝時間}をと思っていたが・・そう思う程には寝つかれないもの

でも、DVDを見だしたら(うたたね)したようで、話の展開がかなり進んでいた。完全

に眠りこんだらしい・・(・_・;)

  **矢張り(歳)を痛感しましたねぇ・・うふふふふ**

習慣的になっていないので、眠りから覚めた時は瞬時に時計を見てしまう・・別段、何

もしていないのに、悪い事でもしたかの様な錯覚を覚えるのはなぜだろうか?

身体がそれでも少し楽になったので・・効果は有った気がします・・( ^^)

今朝のホーチミンの空は相変わらずの曇天で、雲が深く垂れ込めている感じです。凡そ

8時頃から雲間から起き出す太陽は殆どが午前中だけの威力で根負けする体たらくです。

しかし、その日差しは“紫外線パンチ力”を発射しておりますが・・その中を歩くのも

割と好きで、10時頃や11時頃、ぶらりと散歩がてら、お昼の買い物をしに、わざと

出かける日もあります・・(#^.^#)

今更、シミ、皺が多くなった処で・・見ている人も、気にかけてくれる人もいないから

平気になってしまった。これは少し<いけない方向へ妥協している自分>がいる!

なんて、思いつつ、心裡に(喝)を入れている今日この頃です・・あははははは

この国は香草や薬草が沢山生産されているせいでしょうか?薬局があちこちにあります。

病院へは子供を連れていくが普通の大人は大抵の病気は薬局だけで済ませてしまうから

結構、繁盛しています。それに外資系{勿論、日本も含めて}の薬が多量に入っている

から、その名前で購入することが可能です。私も先日、初めて目薬を日本の製薬会社の

品ですがこの国で作られたのを購入しました。買ってくれたのは息子ですが、箱を取り

置きして次回からは自分で買おうと思っていますが・・(-.-)

きっと、薬剤師はいるのだろうと思うのですが・・現実には解っていません!

その位に店舗があるのです・・(@_@。その症状を説明すると、直ぐに何種類かの錠剤や

粉末(漢方薬だと思います)を持って来てくれます。

家族と一緒に行った時は彼女は働いた経験があると言っていたので、もしかして、1人

の専門家だけでもいいのかも知れないなんて、思っていましたが・・(-_-メ)

特に《風邪薬》は強烈で熱はその薬1錠で大体は下がります。ベトナムの薬は名薬かも

知れません・・\(◎o◎)/! 日本人には強すぎるかも?

この様に、先ずあちこちで見かける薬やには絶えず人の出入りがあります。湿布薬など

も日本製の名前で出ていますし廉価です・・(#^.^#)

大きな有名店と言われているところは7,8人も従業員がいて、列を作っている店など

もあり驚ろかされます。日本のように大型店で薬以外にも食糧品を売る店は未だ出来て

いませんが、専門店としては数が多く、多少の病気は『薬で治すのが常識』と言う風潮

がこの国にはあります。それだけ、薬の成分や種類が多いのかも知れません。

こんなところも日本とは違った考えではないでしょうか?【病院が楽しみの老人達】は

日本だけでは?なんて思っていましたが・・どうなのでしょうか?

反面、子供病院はもう、通行出来ないほど道路にバイクや車の数が並列し、凄い人です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/11(Mon)
   ”全くPCに振り回された週末だった・・(-_-;)”

ブログを書いて、何時も通りにしていた筈なのに一瞬で 画面いっぱいのエラーが出て

それも英語に全て変換されていた・・\(◎o◎)/!

初めての経験だったから暫く様子を見ていたが、自動的に作動始めてエラー画面が消え

ほっとして続けようと思ったのです。

処がそれからさっぱり接続不可能になり、色々な場所を触っていたら{完全に心頭した

のか?この婆さん何するの?}との挑戦をされた様子!もう完全に英語でしか出て来な

くなった。もう、その日は諦めて、戦いは止めたが気になっていたのは事実・・(-_-メ)

ブログは幸い下書状態で書いているので、残存していたが・・完敗でした。

    ★★余計なことをして、沢山のデーターが削除されていた★★

次の日息子の友人でPCに詳しい人にTEL。応援に来て貰い、彼に直して貰ったが、余り

にも接続が出来ず、繋がっても遅いのでUSB-3Gと言う迅速に接続する器具を買うことに

なった。日本円で8000円程。この国の電話と一緒でプリペイド方式になっているー

『ま、とにかく何も解らない人だから、それの操作だけでも覚えなければと必死の気持

 でしたが・・(-"-) 拍子抜けする程の簡単さで私の頭でも使用できそうです!』

紙に書いて置いたが「仰天する程にネット接続が可能になり、驚きました・・(@_@。」

彼も初めての試用だったようで、楽しんでいましたが「U-チューブで、映画も可能だか

ら」何て言われたけれど・・殆どニュース以外は未経験で興味がないので、多分、暫く

は持続できる感じだ・・(-.-)

老いてから新製品を使用することの難しさを改めて感じた気がし「連いていける?」の

その言葉が頭から離れずかなり考えました・・ははははは

思考経路が増えた部分には刺激にはなったのですが・・神経が結構、興奮した様で中々

眠りが来なかった・・私とした事が寝不足で今日は昼寝時間を取らねばならないと思う。

本当に、生きていると思いがけない事に遭遇するもので、日本に居たらこの経験は多分

なかったと思われ・・(#^.^#)

【頭が呆けないように作って貰った時間だったと思いましたねぇ】・・あはははは

雲が厚く、重そうに太陽を包んでいる今朝のホーチミンです。寝不足の頭脳には太陽の

直射が必要な日かもしれません。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/10(Sun)
降りそうで降らない天気でした・・((+_+)) が、行雲が早いので何時降るかと案じていた

のですが・・持ちこたえた見たいで、降らない夜になり、その分蒸し暑さが増し、1晩中

扇風機は回っていました・・(-_-;)

しかと、肌掛けをかけて休んでいましたが、夜中に部屋が涼しい感じだったので、1度止め

眠ったら、矢張り{もわっ}とした空気になった様で、又、目覚め扇風機を点けたのです。

昨夜も息子と食事の誘いを受けて出かけました。中部地方の昨日、書いた(フエ)の料理店

初めて、食べたものだったのですが、息子に何度も食べている筈だと言われ・・(--〆)

少し呆けて来たかの感じで、心にチクリと針が刺さった気がしました・・あはははは

記憶が定かではないが食べた事はないと思う。その店はかなり、古く、ベトナム料理店の

雰囲気でした。名前を『バイン・ベオ』と言って割と大きな籠の中に小さなお皿が10個

程入っていました。ま、一口サイズですが、結構、食べ応えがあり、多く感じた。中身は

米粉のクレープの様になっていて、ネギ、と海老のすり身、豚脂の素揚げが載っていた。

ニュクマムのタレをつけて、青唐辛子を入れて食するのですが、唐辛子は駄目で、タレで

頂きました。それとヴェトナムのビールを飲んで、もう、満腹状態でした。

小さいのですが・・淡白だから、普通は軽く食べきれると思いますが・・老いの胃袋には

少々多すぎました。ビールは缶で1本でしたが・・息子が麺やフエ料理などを食していま

したが、それでも、日本円で1000円位で、廉価でした。私が支払いましたが〈安い時

は払うんだね!〉なんてからかわれましたが、値段が解らなかっただけで、出した金額で

お釣りが来て驚いたのです・・(#^.^#)・・うふふふふ

雨にも遭わなくて帰路パンやに依って帰宅した。近場だったので、1時間ほどで戻った。

パンやも面白かったです。ケーキやも兼ねているので半分はケーキやでしたが、菓子パン

調理パン、ピザ風のものもあって、お腹が空いていたらもっと購入したかもしれませんが

カステラ風なパンを1つだけ求めた。 この国には、ケースに入った様式のドーナッツや

やパンがあって、かなり大きめですが、清潔感がするのもいいです。

朝ご飯は相変わらず麺でしたが、細麺で、器を持参しなかったので、ビニール袋に入れて

貰い、持ち帰りました。あんなに熱々なのに上手に袋に入れるものだと感心・・(-.-)

麺やの前の豆乳売りが箱を置いたので・・中身は豆乳が入っているのだと思い見ていると

小さな器にどうもプリンの様な感じの品がびっしり”珍しい物は即、見たがる性格です”

行って蓋を閉じたところをもう1度開けて貰い、買ってきました。さっそく食べました。

上が豆乳で下が透明な寒天で固めたゼリーでした。値段も15円「安うっ!」と思った!

のですが、食せないと困るので、1個にしたら、さっぱりとしていて、美味しかった。

只寒天とは別々に固めてある様で、分離しましたが、先ず問題なくおやつには甘さも適当

に有り美味しく味わえた。暫く虜になるかも・・あはははは

フランスの影響を受けている国柄ですから、洋菓子も豊富ですし、甘味も数の種類が多く

露店でも店でも色々な種類のスウィーツに出合えます。

☆殆ど、1人では買いませんが幾つかご紹介します☆

先ず、シューークリーム、プリン、アイスは間違いなく美味です。乳製品も砂糖入りなど

日本にはない品も多々あります。

◎ケム・ズア=ココナッツ・アイスクリーム。◎チエーザウゼン=蓮の実と緑豆、昆布入。

◎シントー・ボー=この国独特のシェイクで、アボカド、ミルク入り。

◎チェー・ハテ=バジル入りのジェリー状で甘いスープ。◎ケムカフェ・モカ=バニラアイ

 スクリーム。 ◎スアチュア=ヨーグルト ◎シントー・ズア=ココナッツミルク・シェ

 (天然の甘さ)◎バインフラン=

◎カフェ・スア=所謂ベトナムコーヒ(フィルターで落とし、練乳たっぷり入ったもの)

◎カフェ・スアダー=苦みのあるベトナムアイスコーヒー ◎バインフラン=プリン

◎ヌック・ズア=ココナッツの実から直接、ストローで飲むジュース

◎バイン・ゴット・ズア=ココナッツのパイでサクサクしている

◎ヌック・ミア=砂糖きびジュース(露店でも砂糖きびを機械に挟み、絞り出しているのを

                 よく見かける)

このほかにも豆が金時豆だったり、善哉のように煮たもの、なぜか海藻が入っているのは

不思議ですが、乾燥されたものもあり煮込んで作るチエーの種類は多く、来越のチャンス

がある方は試食して欲しいです。見知らぬ風味や味との遭遇は楽しみですから・・( ^^)

   **裏切らないスウィーツが本当に有ります・・(*^^)v**

太陽が出たり入ったりしながら今朝は元気です。風も少し吹いていて今のところは気温は

それほど上がっていませんが・・昨日のように<ぽつぽつ>と停電があるのも困ります。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/08(Fri)
昨夜の雨は降りそうで中々渋っている感じでした!ぽつぽつと大粒は降っていたのですが

土砂降りにはならず、相も変わらず塾のお迎えのバイクと車が鬩ぎ合って、通行を妨げて

うろうろしながら車やバイクの横を抜けながら、何時もの(コムビザン)=ご飯やに到着。

月曜日と木曜日は本当に困ります。玄関を出れないほどのバイクの数で、両サイドに並ぶ

バイク連は駐車場と化します。それに雨降りだと、合羽を着たバイクと車が増えるからー

騒々しさも半端ではありません。クラクションやら人声、大きな声で叫ぶ人が多いからで

何とか駐輪場を作って待ってもらう方法はないものか?と思っています・・(-_-;)

他人の迷惑など全く気にしない国民性ですから、時々、公安が数人整理に来ているが効果

は全く無いみたいです・・(/_;)  我子を見つけると、押し退けてでも子供の前へ走るの

ですから・・ぐちゃぐちゃになるのです。

今朝も太陽は分厚い雲が被さって・・薄日さえ見せない様子で、雲ばかりが威張っている

感じでしょうか?昨日の午前中は少し晴れ間も出たのですが・・力不足で、午後からは又

雲に覆われ(かくれんぼ)状態でした・・(-_-メ)

初めて、朝食にマカロニ(太く中が空洞になっている)の麺を食しました。結構量があり

茹豚や香草、もやし、ニラ、肉団子が入っていて、ライムをしっかり搾って頂きました!

矢張り大きなマカロニと豚肉が多く、半分は昼のパンに挟む様に取分けて残しました。

案外普通の長麺より食べやすくて・・特に味的にはスープが同じだから、変化はなかった

のですが・・美味しく食べました・・(*^^)v

この部屋には応接セットが無いから、PCデスク(勉強机ほど)で食事もするのですが、蟻

が嗅ぎつけてくるのでしょう。以前の家の様な大きな蟻ではなく本当に小さな小さな蟻が

くるくる踊る様に机の上やPC の画面に這うので、最近は少々嫌になっている・・(-"-)

この部屋にはいないと喜んでいたのですが・・残念でがっくりしました。ちゃんと布きん

で拭いているし掃除も毎日しているのに、何処からともなく行列が出来ている時は鳥肌が

立ちます・・(;一_一)それほど嫌いな蟻です。

下が食堂ですから、薬類は撒いたり出来ず丸めた雑誌やスリッパで叩くのですが・・(-.-)

しつこく手や腕にも這い上がってくるので困りますし、その感触が〔イラッ〕とさせます。

これも些細な事ですが・・ははははは 毎日蟻と争っている日々ですが、前ほど大型では

無いので、未だ救われています・・(・_・;)

☆一寸面白い記事を発見しましたのでお知らせします☆

バイクタクシーの事はご存じだと思いますが、私は1人ではまだ乗った事はありません!

こちらの家族と旅行帰りだとか、一寸近くを行く時に経験させたいと思ってくれて、来た

当初は2回程、乗せて貰いました。歩いていると必ず道路の角辺りから声をかけてきます。

場所にも依りますし遠出の場合は矢張り、タクシーよりも安価ですからこの国の人はよく

利用しています。勿論、自分のバイクがない人が多く、またお酒を飲んだ時なども乗るの

だと思います。ただ運転手と最初は値段交渉をしなければならないので言葉の出来ない私

では無理ですが、稀に英語のできる人もいて外人を乗せていますが・・全くの他人の背中

に乗る事が不安で慣れないせいですが、1人では乗れないものと思っていたのです!

ところが・・

【それが今度メーター付きバイクタクシーがこのホーチミン市内で営業を始める】

事になったのです。ちょっと嬉しいニュースです。観光客の人にも安価でバイク体験する

ことが可能になりました・・(*^_^*)

市内中心部で利用できるそうで≪ヴィナモートタクシー≫と呼ばれるそうです。メーター

付きオートバイ全30台が常時待機しているそうで、電話で呼び出せて(メーターは乗車

してから稼働)凄く便利になったらしい!

料金は初乗り1㌔で{日本円で大体20円】その後1㌔ごとに12円位が加算される様で

タクシーよりもかなり激安です。24時間営業で、日本のように深夜割増料金はない。

機会があったら挑戦してみようと思っています・・(#^.^#)

バイクタクシーは悪質で最初の金額とは違う事が多く、外人とのトラブルが多い事を聞き

一人では乗らないように言われていたし、自信もなかったから、家族以外では乗った経験

はありませんでしたから、メーター付きだと大丈夫だと思います。

☆○○ミマ6号店が空港近くに6月オープンしたそうで、進出が凄く早く多くて驚かされ

 ます。既に6店舗ですから・・(@_@。

少し晴れてきましたホーチミンです。太陽がちょっぴり、頑張り始めた気がします。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/07(Thu)
夜半の雨跡が確実に残って少し凌ぎ易い朝を迎えました・・( ^^) 雷鳴もあって、結構の

雨音にTVの音が掻き消される感じで降っていました。だのにです・・朝6時過ぎから突然

【計画停電】になってショックでした。もっとも短かったのですけれど。これだけ降って

いるのに、がっかりです・・(--〆)

太陽は輝きを増して威勢がよく「停電なんて知らないよ!」の顔で微笑み、少し涼しい朝

を真夏に戻す作業を始めています。午前中は「未だ未だ暑いのだろう」 との予報が見え

見えで威力を発揮中。でも、太陽が元気だと心の中も軽くなって、暑さも我慢できそうな

予感もします・・(*^_^*)しかしながら、湿った空気にそこはかとない儚さも見え隠れし

ている現実もあるのですが・・うふふふふ

素通りしていたのでしょうねぇ!筍の皮を剥いて薄くスライスして売っていました。籠の

中に山盛りの大きな筍をせっせと剥いている小母さんがいて、盥にどんどんと溜っていき

驚くほどのスピードでした。きっと、慣れているのだと思いますが器具など使わず、包丁

それも中華包丁でしたから・・思わず立ち止まって感心して見てしまいました・・(@_@。

この様に、昔は売っていなかった食材が、殆ど人の手で煮たり炒めたりまでの加工をして

売っている時代になりました。器用で、見ていて驚きますし慣れるとは恐ろしいくらい!

パイナップルも斜めに筋を入れ乍売っているし、半分でも少しでも購入出来て、それらの

手捌きは見事です・・(@_@;) 見た目も綺麗ですしねぇ!

出来る限り朝ご飯は麺類にしています。丁度いい感じのお腹具合で、お汁までは飲めませ

んが・・(・_・;)  ☆美味しく頂いています☆

≪未だ行った事がなくて、気になっている中部地方を少し、ご案内します≫

この地は遺跡と街並み、食べ物が辛めで有名ですし、チャンパの時代を彷彿させてくれる

街が多くあるようです。勿論“世界遺産”にもなっています。王宮料理も有名。

好きな人は中部は心掻き立てる町でもあります。嫁が帰国したら、ぜひ行こうと計画して

いるのですが・・(#^.^#)

ご存じの方も多いとは思いますが(いい旅の本を参照しながら)書いてみます。

 **この地方で有名な街は『フエ・ダナン・ホイアン』です**

◎ダナン

中部観光の拠点で大きな街で、この国の商業都市でもあります。ハノイからもホーチミン

からでも飛行機は1時間ちょっとで着き、タイやシンガポールからの国際便もあります。

無論、長距離バスもありますが、20時間ほどもかかりますので、かなり疲れると思われ

航空機をお勧めします。{ま、色々とあちこちを巡っていく方はバスは便利かも?}

市街は海とハン川に面した中州の様な半島を陸に向けて広がっています。

西側に鉄道駅や飛行場があって市内まで直ぐです。東西の通りが有名で中心になっていて

ホテル、レストラン、教会、市場、博物館があります。

※チャム博物館

 チャンパ王国の石像があって名所です。沢山の石仏があり7世紀から15世紀にかけて

 の石像が展示されている。砂岩の彫像は独特。

※ダナン大聖堂

 市街中心部にあります。興味のある方は是非見学を!

※五行山

 ダナン観光の何よりの目玉として挙げられています。古くからの信仰の山で、100㍍

 程だから誰でも登ることが出来る。洞窟もあって中には仏像が安置されている。一部は

 戦争で爆撃を受けた時に出来た洞窟もあるようです。中は暗いので、懐中電灯があると

 重宝かも・・(+_+)因みに〚大理石の山〛とも呼ばれています。

     <近郊では最高級のリゾート地としてフラマ・リゾートがあります>

◎ホイアン

 ダナンからバスで1時間ほど。ホイアンの歴史はとても古く、チャンパ王国の時代から

 交易都市として栄えた街でもあります。又、よく知られていると思いますが御朱印船で

 日本人も多く到来した事もあって、日本人町もあったそうです。現在の街並みは19世

 紀前半以降のものですが、中国、華南地方の影響が大きく特徴ある雰囲気を醸し出して

 いる街でもあります。

※来遠橋

 16世紀に日本人居留者が設計した石材と木材を組み合わせた橋で、日本人観光客には

 避けて通れない観光名所。橋の中に小さな祠堂がある。

※福建会館

 華僑の人達で福建省出身者のための集会所。内部には見事な祭壇があります。

※タンキーの家

 現代も7代目が実際に住んでいる華僑の家。中国と日本風の建築様式が取り入れられて

 いる。掛け軸などが見たいものでしょうか? 教会や寺も有名な観光地も多く、時間を

 かけて観光したい街です。

◎フエ

 ベトナム最後の王朝都市として有名です。苔むした石が静寂さと、かの時代を懐古させ

 時代と時間が一変させてくれるかの様な寂寞感と温かさを教えてくれる街だと思います。

 北から南へその反対を旅する人々が必ず立ち寄る街でもあり一大観光地でもあります。

※阮朝王宮

 今は静かなたたずまいで残存されている。1802年~13代に渡り続いた王宮。規模

 は大きくベトナム語で【大きな宮殿】と言われていて、周囲5㍍の城壁と内堀に囲まれ

 建造物群は“世界遺産”として登録されている。しかしベトナム戦争でかなりの破損を

 受け修復されているが、今も未だその爪痕は傷ましく残っている。

※フエ宮殿美術館

 阮朝の皇族の家具や装飾品,美術品が展示されている。ベトナム戦争をのがれた逸品も

 多いようです。

※ドンパ市場

 フーン川沿いの大規模な市場地元の食の宝庫でもある、活気に溢れていて大抵の品物は

 ここで揃う。

 この街は郊外にも、歴史的建造物が多く、ゆったりとした観光が望まれる。

{実際に行った時、もう1度書かせた頂きます。あくまでも(本)や人伝に聞いた話です}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/06(Wed)
どんよりと雲が垂れこめ、淀んだ空気が満載の朝になってしまった・・(-_-;)

昨夜遅くから降り出した雨雲がまだ空全体を覆い尽くしていて、日差しの気配させ見られ

ないホーチミンです。

こんな日は余り元気になれないのだが「はい!頑張って!」なんて心に気合を入れながら

始動しております・・(-.-)

昨夕は息子が和食の店に連れて行ってくれた。超「お久しぶりねぇ・・冷やしラーメン」

を頂きました。《本当に美味しかったでーす!少し量は多かったけど!》

生ビール2杯も飲んで、息子の支払い、目茶苦茶に婆さん{ご機嫌麗しい佳き日}となった

でございます・・(*^^)v えへへへへ

*雨も未だ降って来ない内に戻れましたし「きゃー幸せ」を感じました・・感謝!感謝!

今朝の買い物でこの区に来てからはご飯だけは炊いているのですが、市場で買ったお米を

虫にやられてから・・やっと、食べきり、近場で初めて購入しました。

そこは未だ入った事のない店で、この店にしかお米は売っていない様子、チェックをして

おいた店でした。その小母さんは凄く親切で私の言葉が通じなかったのでしょう・・数人

の客がいたのに、紙とボールペンを用意してくれて「書いて?」なんて 持ってきた。

〔米、80円位~90円位を2㌔〕と書いて順番を待って渡しましたら、直ぐに理解して

くれ計ってくれました。そして魚の缶詰も買ったのを、別の紙に90円×2+魚の代金を

スラスラと書いてレジ袋に入れてくれました。缶詰の値段は店によって違うから解らない

状態でしたが、そこは凄く安くて(@_@;)

お米の値段の最低は(この店)で60円から最高は100円でした。これも安いかも?

初めて、こんなに親切に判り易く書いてくれた店は無かったから是もまた、余りにも微細

な事でしたが嬉しい出来事でした・・(#^.^#)

何が幾らの値段をしているかは、スーパーでは解りますが[小売店ばかりの近所の店では

その判断がつかず]が現実で<外国人には解らない>と思って、高く売られる場合も何度も

経験しているから、この親切はとっても有り難かった・・(*^_^*)

帰路、炭を熾している店の前から(もうもうと灰色の煙)が風下に向かって歩く目の前を

流れてきて・・「あらあら・・凄い煙」と日本語で通過時に話したら、若い女性が飛んで

出てきて、頭をぺこりと下げてくれたのも感じよく、空の重い感じが吹き切れた朝の数分

の出来事でした・・(*^。^*)

ビールの売上が高いこの国の話は先日書きましたが、その市場を狙って関連産業の外貨に

依る進出が加速されているニュースがありました。ベトナムのビールの需要は年間平均で

9~10%の伸び率もあり、販売量は28億㍑とか?

驚きの数字です!そして、今回はトルコ最大手が参入を計画しているそうです。

                     (ベッター参照)

凄いビールの消費量だと思います(この国のビールは安価ですし、軽く薄いかな?)その

上に氷の塊を入れるのも特徴ですから何本でも飲めるのかも知れません、生は違いますが。

薄暗く電気を点灯しないとPCの字がよく見えない朝ですが、気分は爽快で、元気が出た心

地がしています・・( ^)o(^ )

人間の営みは何処の国でも同じだし、風習や習慣の違いに違和感を覚えても合わせなくて

は生活出来ないけれど・・沢山の善意や好意に恵まれて生かされている私は心底【幸せ者】

と自負しています。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/05(Tue)
少しだけ顔を見せた太陽は又、雲隠れしてしまった・・(-_-;)昨日は午前中はかなり威力

に満ちていたのですが、相も変わらず『スコール』の激しい午後となり、夕方には豪雨と

雷が競争していた・・!(^^)!

轟音の雷鳴が止んでも雨はずっと降り続けていて、眠るまで降っていた気がする。すっかり

馴れてしまったものの矢張り鬱陶しさには変わりなくて、蒸し暑さは否めない日々です。

朝曇りのホーチミンですが、もう少しで日差しが戻ると思われ・・ます・・(-.-)

物価が上がって、低所得者は大変だという話を聞いた。外国人が椅子に座って、玄関で話

していた。きっとこの家に住んでいる外人だと思うが英語の解る人らしい{ヴェトナム人}

相手に話をしているのを、立ち聞きして勝手にそう感じていただけで、理解できていたか

本当は解っていないのだが・・毎日買い物に行く分では、それ程、感じた事はないのです

が、日本人向けの雑誌を読んでいるとその事が話題に取り上げられていた・・(#^.^#)

知り合いになった女性も、朝からと夕方からの2つの仕事をこなしているし、副業をして

いる人も多いと言う話だ。本によると、食費が1番掛るので、外食は控えている人が多く

なったらしく、貯金が出来ない人の話や、アルバイトをしている人は大勢いるようです。

特に肉類の値上がりが大きい様で、今は殆ど購入しなくなったから、分らなかったのかも

知れません・・(--〆)

★因みに去年からの対比が掲載されていましたので、書いてみます。

 牛肉㌔単位(去年)640円~720円(今年)

 豚肉       280円~360円

 玉子10個入り   80円~100円

 フォー1杯     60円~80円

 雷魚       160円~280円

 ビジネスランチ   70円~ 90円 (地区によっても値段差はあります)

等と載っていました。これにガソリン代も値上がりしている様子ですし、庶民生活は翳り

が見えると言われています。日本も同様ですが、結婚式が重なる月は酷く大変で。困る等

の意見もありました。ご祝儀は普通(親族は別)は凡そ2000円~4000円くらいで

すが、重なると大きい出費になりますものねぇ。

その上、住宅費用も負担が大きく、賃貸なども値上げしたいのだが、住居人からの反対も

有り、我慢せざるを得ないともありました。

経済成長が著しいと言われるこの国ですが・・(@_@。その裏側には深刻なインフレ問題が

浮上していて、統計局のデーターでは2011年の1月~5月の消費物価指数は前年同期

に比較して15.09%上昇して、生活そのものを脅かす状態である。庶民生活を守る為

政府の一刻も早い適切なインフレ対策が望まれる{スケッチ本参照しました}

物価が上がっても収入が同じだから家計のやりくりは相当厳しくなっているのが現実です。

全く、話はかわりますが、2年振りになるでしょうか?元来、カレーは好物ではないので

余り、気にならなかったのです。日本にいても、シチュー以外は殆ど作らない人だった!

それが、この国で初めてカレーを食べたのです。有ることすら知らなかったのですが・・

ヴェトナム風のアレンジがしてあって、ひりひりしましたが、珍しいので、試してみた!

ご飯の量が少なかったのかも?でも、ま、食べないことを知っている家族や友人はきっと

驚いたと思います・・(@_@;) それほど食しません。

勿論、子供を育てている時は週に1回~2回は作っていましたが、一人になってからはー

先ず、作る事は皆無で、年に1度程度はレトルトで食べる機会はありました・・( ^^)

誰かの為に作らねばならないとしても、美味しくはないと思います・・あははははは

それほど自信がありません。所がヴェトナム料理として出されると、これが結構、くせに

なりそうな味でした。最も、凄く久しぶりだったからかも知れませんが・・(*^_^*)

家庭的な味で、先ず香辛料が凄く入っている感じでしたが、私は、前記した様に苦手ゆえ

香草をいっぱい一緒に食べたもので、完食出来たのかも知れません。

特に、匂いの強い、ドクダミやコリアンダー、バジルで食べましたけれど・・(・_・;)

ドクダミは薬草として有名ですねー  日本ではドクダミ茶しか飲んだ経験がないけれど

日本で植えられているドクダミの種類がもしかしたら違うのかも知れません。茎は細くて

葉も小ぶりで葉っぱだけを千切って食べます。香リも独特で、好みは分かれると思います。

大好きで、2日置き程度で買いますが何時も行く野菜やのお兄さんは忘れると、指指して

教えてくれるほど買う品が決まっています。

未だ、太陽の顔は拝めなくて寂しい朝です・・(-.-)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/04(Mon)
明け方降った雨の残りがあちこちの露地をドロドロにしていた。太陽はお愛想程度に顔を

見せたが、雲の力に屈したのか・・(-_-;)すぐに輝きを失って行き、今は厚い雲の中で何

をしているのだろうか?

これから降ってくる雨の勢いに気力を喪失しているのかも知れない!今朝は涼しくて気分

的には快適だが、また、あの『スコール』の到来の兆しが見える。

昨日の午前中は暑くて太陽が眩しかったのに・・長くは続かないのが【雨季】なのです。

朝の買い物に出かけたら、微笑ましい光景が飛び込んできて「ほっこり」しました!多分

80歳代の方だと思うのだが、息子がしっかりと手を握って歩いて来た。私の横に並んで

停り「茹で玉蜀黍が欲しい?」と一生懸命何度も何度も大きな声でそのお婆さんに聞いて

いるのです。久しぶりに私も順番待ちをしていたところだった・・( ^)o(^ )

真剣で優しく労わる様に指さしたり、解らせようとしていて、見ていて{うるうる}した。

もしかしたら言葉が不自由なのかも知れないが・・口の中でもぐもぐ言って聞き取れない。

それでも、何回も聞いているんです「素敵な息子だなぁ・・( ^^) 」そう思った!

ぶっきら棒にしか話せない子供もいるし、絶えず喧嘩腰で話している親子関係もあるもの

だが、母親に対する息子との関係は、この国以外でも本当に優しい心を持った子供が多い

事に気がつかされる。戦争映画などでも必ず「お母さん」の名前を呼んで死に行く場面を

見てもその母親の偉大さが滲みでている気がするのです。母親は大方がそうであると信じ

ていますが、あの出産の痛みを経験した事実と又、育てた体験が逞しさと力強さを与えら

るのではないかと思われます。子供のためなら<何でもすると断言できる母親は多い>と

思うし、実際の体験上でも、そうやって生きてきた部分は堅くない・・(-.-)

故にこんな姿には妙に感動的になるのは老いたせいもあるが、息子と言う異性の心配りに

痛く想いを馳せるからでもあります・・(-_-メ)

娘は同性だから概ね考えていることも、心の中が自然と通じるものがあって・・優しさも

思いやりも至極自然に受け入れる事があるのだが・・異性の息子への感慨は一入に思えて

こんな姿に弱いのかも知れません。毅然と当然のように威張って権力を示せる母親もいる

と思うが・・心奥には様々な不安と複雑な心情があって、上手く表現できないのが母親で

有る気がします《無償の愛》とはよく言ったものだとしみじみ考えさせられた瞬間だった。

※ヴェトナムニュース

◎旅行会社、日本へのボランティアツアー企画中

 ホーチミン市内にある(サイゴンツーリストが東日本大震災に見舞われた日本へのツアー

 を企画している)ホーチミン発、東京で観光、被災地仙台で1日ボランティア活動の参加

 をすると言う。

 日本人ボランティア団体との一緒の行動で、被災者宅の掃除、高齢者の入浴の手伝いや

 炊き出しを行う予定だと発表した。日程が4日間で1人1700㌦。

◎コーヒー10万tの輸出遅れ、在庫不足・・

 珈琲の輸出が停滞しているようで、5月以降の在庫不足が原因で出荷が出遅れている。

 業界では今だに出荷されていない10万tについて輸出業者2社に対し、契約不履行に

 陥る可能性が大であると言う。現在の在庫状況下では在庫の確保に失敗した業者は高値

 で珈琲を仕入れねばならず、価格より高くなれば契約不履行が発生する。今期の収穫量

 を早期に売り出す事が加速した為、輸出契約を結んだものの充分な珈琲が確保できない

 業者が出たからと言われる。

◎国内7番目の民間航空の設立

 国内では7番目となる「ベトスター航空」の設立を許可した。

「ベトスター航空」は人材の育成、技術サービスなどの提供をするほか、観光フライトや

 国内未体験の救助フライトを予定している。

◎ホーチミン市電力会社は電線地下埋没に6.7憶㌦

 市内に入ると先ず驚かされる電線の太さである。大人の両手で環を作った程もある電線

 がどこもかしこにも想像すらできない太さでぶら下がっている状態がこの国の現実。

 このため主要道路の電線、通信ケーブルを地下に埋没させる計画があり、今度10年間

 で前記の金額を投じると発表。

◎アセアン7ヵ国{南シナ海問題の平和解決}

 南シナ海で主権拡張を図る中国に対し、東南アジア諸国連合(アセアン)の7ヵ国全体

 で平和解決の呼びかけを共同で行った。

 7ヵ国はNYで開かれた国連海洋法条約(UNCLOS)の会議に、ヴェトナム、タイ

 インドネシア、マレーシア、ラオス、フィリピン、シンガポールが出席した。

 「海洋でのあらゆる活動は(UNCLOS)の合致をしなくてはならず同条約に認めら

  れた沿岸各国の権益を全面的に尊重すべきだ」と強調した。ハノイではかつて無い程

  中国に対するデモが現在も続いており大きな社会問題となっている。

      (週刊ベッターより参照)

隣人が若い男性で暑い様で一晩中クーラーを点けて眠る為、室外機の音が酷くて、かなり

気になっているが・・これも仕方ない。型が古いのと、掃除していないせいかとも思われ

るのだが・・!(^^)!

午前中は晴れ間が多いこの頃だから、太陽は起きてくると思うけれど・・未だ力弱い感じ

のホーチミンです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/03(Sun)
今朝は息子との約束があって出かける予定だったが・・{換金も彼がしてくれて}助け

られた・・( ^^) 仕事が忙しそうで、このまま会社へ行くというので、準備していたが

キャンセル。有り難いこと感謝!

日差しは朝から窓を射るように入ってきている。暑さがぶり返している感じだ・・(+_+)

時には雲間から顔を出して見せつけるように照らし、紫外線【猛攻撃】状態を誇示して

いる・・(・_・;) 健在ぶりを大いに発揮してくれている姿に「負けないぞ!」と一言

呟きながら、洗濯物を窓際にあちこち掛けているのです。

昨日は、割合と涼しく感じたが、そうはいかないのがこの国の太陽の威力でもあります。

  =寝苦しかった数日は矢張り、かなり身体に応えて、一寸しんどい!=

昼寝ができなかったから、ビタミン剤を多めに飲む有様だったが、先ず気持ち次第だと

心に囁きながら「今日も元気で良かった」なんて安堵の胸を抑える日々になっています。

日曜日の朝は休みの店が多いから、御飯を炊いて、おにぎりにふりかけの鮭とおかかで

海苔巻きならぬ大葉とレタス巻きで食べた。少し胃が重い・・(-_-)

  ”麺類かパンが多いので確りご飯にすると負担になるのかも知れないなぁー”

聞きかじりの半可通ですがヴェトナム料理に欠かせない調味料を少し書いてみます。

ま、種類が余りにも多いのと、使用した経験のあるものとか店で出てきたタレだったり

こちらの家族の家で教えて貰ったものしか知らないのですが・・(#^.^#)

この国はスパイス、調味料大国だと思います。味を引き出す場合も多々あるし、風味が

変わって、思いがけない味との遭遇で、驚いたり、楽しませてくれる〚魔法使い?〛

それだけに基本となるニュクマム(魚醤)は肝心で、どの種類を使用するかで味の変化

が決まるみたいです。数えられない程の種類がある様ですが、さっぱり理解していない

のが現状ですが・・(;一_一)庶民の味から高級料理までバリエーションは豊です。

仏と中国の影響もあり、どこのホテルでもどちらかと大抵はヴェトナム料理があるから

安心ですし、バイキングなどで試食してもいいかも知れないですねぇ。

◎オーサイボー

 粉末の唐辛子で、袋で売っています。生の唐辛子を乾燥させてたもの。これは個人的

 には見るだけで激辛だから、未使用。

◎チュオン・オー

 所謂、チリソースの事で、これも多種類がありますが、よく使われます。唐辛子と塩

 砂糖が加味されているので、辛さの中にも少し甘味もあります。

◎マム・トム

 海老の塩漬を発酵させたもので、ピリ辛と甘味が感じられる。割と好きな調味料です。

 肉料理や煮物にもこってりとした味が出て美味しくなる。

◎ニュク・チューン

 豆から作った醤油で、日本人の舌には優しく何所か慣れた感じの味です。これは常時

 何にでも掛けて使用している。買う頻度はこれが1番多い。

◎ハッチゥー

 日本人なら誰でもご存じだと思います黒胡椒。これに塩を混ぜた物も多くあり、パン

 やフォー等にも振りかけて食べる事があります。

◎ボー・カーリー

 カレーパウダーで、鶏肉、魚などに塗す事が多く風味が出て、いい感じですが、辛い

 ので、余り食べる事はない(カレー)が好きな人には絶妙な味だと思います。

◎ニュクマム

 これがベースです。小魚を発酵させた魚醤で、その数は様々な中身に依って名前が変化

 しますが、1番の元になるものです。どんな料理にも使用されています。これがないと

 ヴェトナム料理とは言えないと言っても過言ではない。

◎オー・トゥイ・サイ

 唐辛子と味噌が入っている。唐辛子、大蒜、砂糖を加えてあるから色々な料理に使用が

 できる。特に炒め物などにはこの味が結構あります。

大まかな数ですが、とても想像できない程の種類があって、スーパーなどへ行くと、見る

だけでも堪能できるほどずらりと棚に並んでいます。それらを色々試して味わってみるの

も『味の経験が増えて』面白いかと思われます。

それに、カンボジアでは○の素を物凄く使いますが、この国でも旨味調味料として、結構

使います。もう、日本ではそれほどの使用はなくなっていますが・・(-.-)

前にも書いたかも知れませんが、塩の種類が豊富で何種類もあります。ミネラル入りとか

天然塩など、これは吃驚します・・(@_@。

中華料理も美味ですし、本格的な仏、伊、レストランも沢山ありますし、世界各国からも

珍しい料理店が夜を彩り・・《何を食べたいか?》を悩むこともあります。

日本にも神戸に住んでいた時は近くに(ヴェトナム料理店)が数件あって、行きました。

でも、本場の材料と、調味料で、本物の雰囲気の中で食するのとは又、違った感覚があり

それに高価でした。味的には日本人の口に合わせているのだと思いましたが・・(-_-)

チャンスがあればお試し下さい。そして、もし来越の機会がありましたら、お土産品には

こんな調味料を買って帰るのもいいかと思います・・(*^_^*)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/02(Sat)
真っ赤ではなかったけれど、赤い太陽がお目覚め・・気持ち良いほどの上機嫌に見える

のは個人的な感覚かも知れません・・うふふふふ( ^^)

出来るだけ感受性を揺り動かすように自己挑発をして自然に対して向い合いたいなんて

生意気なことを考えている。なんとか老化現象をこれ以上進行させない為の自己防衛で

読んで下さる方は「この婆さんは本当に太陽が好きなんだ」なんて想像されておられる

事でしょう・・ははははは

でも『朝日が昇るのを元気で見られる幸せは、日常生活の延長の中でもある意味特別な

感情ではないかしら?』なんてひとりごちておりますが・・(●^o^●)

珍しく昨日は(タクシーで往復)してパスポートのビザ申請が終わったとの連絡を受け

外出しました。何せタクシーは空港か、大型スーパー、ホテル、有名市場へ行く時しか

1人では乗らないから、結構緊張します・・とほほほほ

    【言葉が通じない不便性を強烈に感じる瞬間でもあります・・(-"-)】

前記した処はどのタクシーも知っているから、下手なヴェトナム語でも通じて間違う事

なく到達できますが、どうしようもない時は名刺が1番便利ですし、確実です(笑)

それでも、昨日は拙い字を書いて、往復する事、少し待って欲しい事を紙に書いて見せ

ました。 「この国の人が書いた字とは明らかに違うので駄目かも?」の一抹の不安が

有りましたが、案外簡単に了解されて・・正直、拍子ぬけした心地でした・・(*^^)v

{一寸道路が混んでいて昼食時間帯だったせいでしょう・・〕でも、40分位の僅かな

時間でしたが、帰宅、無事パスポートを入手できた。

今回の申請は、初めて業者に委託したもので、この件も慣れなくて心配していた部分が

有った・・ま、老いると些細な事でも冒険心が喪失していくものなのか?人を信じられ

ない性格が災いしているのかも?ですが・・(--〆)

1週間でできる約束が10日も掛ったせいでもあります。これも老化の一つかも知れな

ないが、気が焦ると言いますか?「それなら、1週間~10日は掛ります」と最初から

言ってくれれば・・何てね」思うんです。 間で、TELが入り「27、8日に出来ます」

等と言われていたから・・あはははは

こんなバカみたいな心情で気の弱さを表現したり長く引っ張っている様に思われて酷く

恥ずかしいけれど、真実の気持ちでした。少し経って、お定まりの<スコール>が来て

激しく降りました・・その雨の中、東京にいる嫁からTELが入り、延長のビザが取れたと

言ってきました。偶然にも同じ日にビザが取れたことも気分的に嬉しく感じました(-.-)

この国では以前にも書きましたが3ヶ月しか有効期限がないから、その都度、更新しな

ければならず、2回目からは第3国の出国が必要で、凄く面倒でお金もかかります。

だから時々はカンボジアだったり、帰国することになるのですが・・上手くお金を使用

させられる仕組みになっています。勿論、業者に依ってめちゃくちゃ安価で心配したり

倍くらい違う処もあって・・何所がよいのか見当もつかない現状です。今回は高かった。

ツァー会社に依頼したのですが・・カンボジアへ2泊しても同じ位だったかも知れない

と思いました・・(;一_一)

この国はキン族{ベト族}一般的にそう呼ばれている民族が90%で、後は小数民族で

凡そ、56位の多民族が集まる国です。

小数民族では著名で、言葉も習慣も違う異文化を持った人達がいます。観光客が多いと

言われる民族について・・

◎花モン族

 国境に近い北部山岳地帯に住んでいる民族。

 身につける衣装が花柄模様が多く、生地から全部手作りで女性の衣装は特に可愛い。

 子供から大人まで華やかなスカート姿で、男性は地味な服装が多いようです。

◎ザオ族

 ハノイから列車で9時間程乗ると〚サパ〛や〚ホアピン〛に住む少数民族に出会える。

 住む地域に依り衣装が異なるが繊細な刺繍と銀細工を胸に着けている。

 頭には真赤な布を巻き、焼畑農耕、稲作、漁業など地域ごとに生業も様々である。

◎黒モン族

 藍染の民族衣装が特徴なので、花モン族と区別してこの名前で呼ばれている。

 昔は山を移動しながら焼畑農耕をしていたが、現在は定住生活者が多くなった。

 女性は子供でも大きな銀細工のアクセサリーを付けており、何層にも重ねたピアスを

 している。

少数民族の住む山岳方面はハノイ北部に多く、前記した〚サパ〛は特に有名な観光地で

標高1650㍍の小さな村だが、昔から仏人の避暑地としても人気があったそうです。

〚カットカット村〛は〚サパ〛から近いので、ここを目的とする山岳トレッキングが今

人気になっているようです。因みに往復3時間はかかるそうだが・・モン族が住む村。

〚ターバン村〛は〚サパ〛の南にあるザイ族の村で、ザイ族は中国から南下してこの地

に住んだと言われています。稲作を中心にしていて、村の周辺には階段状の棚田があり

美しい田園風景が広がっている。

外国人観光客が多く避暑地として賑うため、ホテルは多い方だが周辺の村にはホテルが

ないので要予約とされている。

   **ハノイへ行かれる機会がありましたら訪れて頂きたい村です**

今朝のホーチミンはかなり太陽が燃えておりますが思った程暑さがないので少し楽かな!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/07/01(Fri)
    ※2日分の『スコール』の到来でした・・\(◎o◎)/!※

ま、見事なほど激しく長時間続き、3時頃から夜遅くまでずっと降っていました。帰宅

時間でお迎えのバイク、車が右往左往しながら、それほど大きな道路ではないのでもう

クラクションが鳴り響きその騒々しさは国道並みで、どちらも譲れないかの様な騒ぎで

2時間位煩さく、篠突く雨の中を歩いている人は車やバイクで通れない程混んでいた。

生憎、水が切れたので大家に連絡、朝1番で依頼したのに、届かなくて、雨の中、仕方

なく、水を買いに出かけた。傘から雨が滴り落ちて、ふくらはぎまで泥水が跳ねあがり

たったの数分程度の店なのに、車やバイクで塞がれて10数分もかかり帰宅する有様!

夜も、蒸し暑さが治まらなく、扇風機を点けて肌掛け布団で寝ました。中々{眠り婆}

が降りて来なく、仕方なくまた起きて本を読んだり、TVのニュースを見たりと寝苦しい

夜でした。初めて扇風機を一晩中点けていた・・(-.-)

〔この数日の蒸し暑さのせいでしょうか?お米の中に虫が湧いて・・大騒動しました〕

今まで経験した事がなかったから・・蟻が混入した時以来の出来事でした! 新聞紙を

広げお米も広げて、虫が出てくるまで待ち、退治したら、30分もかかり、汗だく状態

でした・・( 一一)

冷蔵庫に仕舞ったのです。捨てられないし、早目に食べなければと思っている。まさか

こんな事になるとは想像もつかなくて、密閉した容器に入れていたのです・・(+_+)

☆ベトナム料理にかかせない付けタレについて、香草も関連して書いてみます☆

何時も話していますが[自分の好み]ですから、特別な決りはないのですが一応、この

料理にはこれが合わされてと言うのはあるようです。

大方はニュクマムと香草を合わせたものが多く、薬味や、ライム、唐辛子、大蒜、玉葱

を加えたものが主になっています。

◎ムオイ・ティエー・チャイン

 ムオイは塩、ティエーは胡椒、チャインはライムで海老や、蟹料理に使用されます。

◎ニュクマム・グン

 ニュクマムの中に千切の生姜が入っているもので、田螺料理の時に出される。

◎ニュク・トゥオン

 ニュクマムの種類が大豆で出来ていて、独特の魚醤と言われる物とは異なり、日本人

 には癖がなくて食べ易くゴマ、ネギなどを入れる場合もあります。どの料理にも合う

 感じでしょうか?

◎ニュクマム・メ

 タマリンドと言うマメ科の植物で酸味があるものです。ニュクマムに入っているから

 そのまま、胡椒や、大蒜を好みで入れる。シーフード料理によく出てくる。

◎マム・ネム

 ニュクマムに使用する小魚の塩辛が入っていて、落花生、紅白なます、生姜等を入れ

 しゃぶしゃぶなどの料理で使用します。落花生はこの国の特産品ですから、ふんだん

 に、タレ以外でも、何にでも振りかける事が多く、好まれています。 お菓子類にも

 種類が多いですし、日本の様にパリパリとした感じではなく茹でて売っています。

 何度か食しましたが・・余り美味しいとは思わない。

◎ニュクマム・オット

 かなり、辛めの小さな唐辛子が入っています。これはよく出されますが、これらには

 香草も合うので、適当にちぎって入れたり何の料理でも良いみたいですが、辛いので

 個人的には余り受けつけない。

◎トオン・ホット

 これも大豆で作られたニュクマムですが味噌も入っているので、トロリ感があります。

 落花生の粗挽きや、唐辛子、大蒜、等を入れて、生春巻きや、海老料理に使用されて

 いますが、日本でも、今、現在は購入出来るのではないでしょうか?

◎ヌック・チャム

 砂糖、レモン汁が入っているので甘酸っぱい味です。これも、割合食べるのに抵抗は

 無くて、何の料理にも、使用されますし、ご飯やにも必ず出てくるし小袋入りで付け

 てくれる場合もあります(中身には紅白なます入りとか唐辛子入り)もあります。

◎名前は解りませんが、塩、唐辛子をつけて、果物を食べる習慣もあります。

食事時には、これらのタレ以外に大皿に香草がてんこ盛リに出されます。例えば、生の

玉葱のスライス、ミント、もやし(これは生と茹でた物がある)大蒜スライス、潰した物

ライム、コリアンダー(パクチ)、蓼、長ネギ、どくだみ、シナ・セロリ(日本のセロリ

とは違って、茎が細く、香が結構強い)フォーにも入れる場合がある。割と好きな香草

ですが、少し多く摂るとお腹を壊す場合もあって、何度も経験あり・・ふふふふふ

日本とよく似た料理も沢山あって、食生活は本当に豊かです。タレの使用法で味が変化

するから、違った感覚の味が味わえるのも魅力的だと思います。ご飯の代わりに生麺も

種類が多いから、また、仏パンが出されることもあったり、色々な種類の食事が楽しめ

飽きないのが何よりです・・( ^)o(^ )

**この他にも、名前の知らない香草が有りますし、タレも自分好みで勝手に作る事も

  可能だから、種類的には、人数分のタレがあるとも言えます**

今朝は少し涼しくなって・・(#^.^#) 凌ぎ易く、嬉しいホーチミンです。

たった今、水やが来て「ほっと」したところです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |