徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/05/31(Tue)
日差しは朝だけで、すぐに厚い雲に隠れてしまうお陽さまは最近ご機嫌が悪く、ずっと曇

りか、雨降りの日が続いています、そのせいでしょうか?

気温が下がって、肌布団が離せず、掛けたまま朝まで眠っています。窓を開けて掃除する

時も、涼しい・・(*^_^*) “少し寒い位です私には”

毎朝、見る光景は、数人の年寄り(ま、私と同じ位かな?)が前の道路を散歩している。

何度も何度も大きな声で喋りながら、通過する。斜め前ではビニール袋をリヤカーで売る

小父さんが何時も同じ体操をしているし、腰をぐるぐる回したり、前や後に体を倒しては

頑張っている。その横には大家のお婆さんが長い麺棒を肩に掛け横や斜めに動かしている

風景が見られます・・( ^)o(^ )   〔ずっと続けているから凄いパワーです〕

皆、健康に気を付けて長生きしたいのでしょう・・なんて勝手に思いつつ、洗濯に励んで

いる時間です。

昨日は午後から、20分程でしたが、凄い突風のような風が吹いて、空は見る間に真っ暗

になって「ひゃ!大雨が来る?」を感じさせました。 一瞬、停電にもなったし、これは

[スコールらしき雨]を頭で描いていたのですが・・(-"-)

雲の流れが早く、酷くはならなかったが、雨はずっと、降りそぼっていました。幸いにも

夕方の買い物も近くのご飯やを発見して、野菜ばかりの総菜を購入。ご飯が中に既に入れ

てあっておかずを載せるだけになっていたので、順番もあるので、其の侭3種類の野菜の

煮物(隠元豆、豚肉)(カリフラワー、ピーマン、ニンジン、豚肉炒め)(鶏肉とトマト)

を載せて貰ったら、山積みになって・・それでも100円でした。

お昼と夜は揚げ物が多いので・・(;一_一)遠慮していたが、露地を曲がった場所で発見!

よく見ると同じような材料で作ってあるのだが、野菜類が割合あるので、時々行ってみる

事にします〚探せばあるのです。そして朝と夜の顔が全く違う事を知りました〛殆どは朝

買い物に出る位で、何所にも行かない人だったが、夕方の買物もまた、違った雰囲気の店

へと様変わりするのも・・楽しみが増えた感じがしました・・(#^.^#)

荒れた天気が続いていますが、以前の家だったら、雨漏りで毎日、大騒ぎしていたことを

考えると嘘のように・・頑丈ですし、沢山の人がいるので何となく心が安心しています。

*その上【計画停電】がこの1区には、本当にないことを知りましたねぇ・・( ^^)*

昨日は何事もなく1日が平穏で、有り難く終わりそうだと思っていました。何時も通りに

本を読んで<眠れそうないい感じで>いたら、斜め前のヴェトナム人(韓国人だとずっと

思っていた)が物凄い声で喧嘩を始めたのです(若い男性でだらしなく、何時も上半身裸)

の人ですが。目が合うと逸らすから「変な奴!」と心の中では思っていました・・(/_;)

TVも音楽もボリュームいっぱいにして、部屋を開けたままいるのです。私が出掛けようと

ドァーを開けると大きな音をさせバタンと閉めるから・・いい感じは持っていなかった!

女性が来ていたのだと思います。女性の声もしていましたから・・物を投げる音が激しく

何かが壊れる音や叩く音がして・・大家が2人来た様子。同じような大声で話すから・・

 ==気持ちよく《眠り婆》となる処を起こされて・・すっかり目覚めてしまった==

それから30分近く4人の声が響きどちらも負けていない。1度、ドァーを開けて見たの

だが・・部屋は閉まっていてあの声ですから・・(@_@;)(@_@;)しました。

▼漸く、大家が出て行き、少しの間は言い争っていた感じでしたが・・静かになった▼

でも《眠り婆》は何所かへ旅立ち、仕方なく{睡眠薬}半分のお世話になり・・(-_-)zzz

人の迷惑など全く考えない国民だから・・(近頃は似てきてるが・・あはははは)

ま、ド派手な喧嘩でしたね。部屋が閉めてあったから様子は想像するだけですが、大声で

喧嘩するなどこの歳迄生きて来て、日本では殆どなかったから・・近くで見た経験さえも

無かったが、この国に来てからはかなりの頻度で目の前で見る事があります。

 ★自己主張が強い国ですから・・謝る事の無き気質ですから・・凄い迫力があります★

その分、陰湿ではないのかも知れませんが・・(--〆)傍で見ると恐怖感がして嫌です!

どうなのでしょう?自己主張をそこまでしないと生きて来れなかった国民ですから、当然の

事かも知れませんが・・「謝らない感覚」は未だに理解不可能です・・(-_-メ)

 ▼▲それがこの国の国民性だから仕方なく郷に入れば・・の心境ですかねぇ▼▲

※ヴェトナムちょこっとニュース

◎日本人向けツアーがありますので、それを利用する方法もあります。

 先日は1日の昼のコースを書きましたが、今日は夜のコースを紹介します『ホーチミン・

 夜景散策』ガイドが案内してくれるので女性同士でも安心だし、食事付きで4時間程度。

◎伝統芸能の鑑賞

 この国の古い伝統芸術に≪水上人形劇≫があります。それを見る事が出来る。3時間。

◎サイゴン川・ナイト・クルーズ

 昼間の川は美しくありませんが夜は一段と綺麗にライトアップされ、昼間の騒々しさを

 忘れて、のんびり川風に吹かれてみるのもいいのでは?船上レストランでの食事です。

 川下から元に戻るだけの1時間半程度ですが、食事をしなくても、乗船料と中で飲み物

 を頼むことも可能です。

リゾート地が沢山ありますので、何時かご紹介します。
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/30(Mon)
お昼前から降り出した雨は”篠突く雨”に変わりました・・!(^^)!随分長く、2時近くまで

降っていたんです。早朝は降っていなかったので、土日だけやって来る何と言ったらいいの

か解らないのですが・・ミシン<それも昔、日本で足踏みを使っていたあのミシン1台だけ

と傘を持って、腕1本で直しをしてくれる人がいるんです>以前にもいた様なのですが、私

毎週、その前を通過していて、知らなかったのです・・(-_-メ)

【何せ、食事のことばかり考えて歩いている人ですから、目に入らなかったのでしょう】

息子のジーンズの腿あたりがかなり擦り切れているのを見て、最初は自分が手縫いで直そう

と思ったのですが・・(-"-)

きっと、上手にはできないと思い「何所か直す店を聞こう」と考えていたのです。 息子は

この通りでミシンを出してしている小父さんがいると教えてくれたのです。

昨日、早速、持って行きました『ま、奥様! 聞いて下さいよー大ー変なんですから・・』

なんて・・あはははは 大袈裟ですがジェスチャーでもいいかと思ったのですが直る時間を

知りたいから・・ヴェトナム語の本を出して調べました。それを紙に書き「これは直せます

か?時間のところは空白にして( )時?に取りに来たら言いですか?」的、文章を並べて

後はジェスチャーでやってみました・・(-"-)

   ★多分、私は必死の形相だったかも知れません・・わはははは★

そんな事大したことではないのです。何とかなる事など解ってはいても・・でも、言葉が

出来ないから、返事に困ると思って・・気が弱いのです・・ほほほほほ

必要のないポケットを剃刀で少しずつ破かない様に、剥ぎ取って一緒に持って行きました。

彼は「OK」と言って時間のところを2時頃と書いてくれた「料金はいくらですか?」これは

言えるのです。「幾らだったと思われますか?」

     ※※日本円で50円でした・・超\(◎o◎)/!※※

今まで経験した事がなかったので「えーーー」と言う感じでした。雨が小降りになった2時

過ぎに取りに行ってきました、ちゃんと出来上がっていて・・ポケットの半分も使用しては

いなかったけれど・・何度も何度も重ね縫いされていて、当分は持つだろうと思いました。

  =それにしても余りにも、安いので・・本当に驚きました・・(@_@;)=

日本では{直し}は結構な値段がするので、2000円位持って行きました。先ずそんなに

高いとは思わなかったけれど・・でも、初体験ですから。全く分からなかったからです!

       ≪正直「唖然」と言った気持ちでした≫

ま、その代わり、日本の様に丁寧ではなく縫い付けた布の端もその侭でしたが、この値段

だから上等だと思いました。ただ、失礼ながら「こんなので生活できるのかしら?」何て

思わず考えていました。それでも数10枚の直しが積んで有ったから、それなりには生業

としてやっていけてるのだろうと・・他人事ながら考えさせられました・・( ^^)

家に戻ってくると、大家が食事をするところで、しきりに「食べていけ!」と誘うのです。

ま、これにも吃驚しましたが〔断る理由もなく、沢山で食するなど、ましてや、全く違う

家庭料理にも興味があって頂戴しました・・大ハプニングでした・・(*^^)v

何と大家のお婆さんは私と同じビールを飲むようで、2本分、お爺さんは韓国のお酒をだし

4種類(スープ付き)の総菜がありました。小魚の味醂干し「きゃー目茶苦茶 嬉しいー」

この国にもあったんだと言う思いでした。美味でしたが何せ唐辛子に漬け込んだものらしく

「辛かった」の一言・・(;一_一)1匹で勘弁してもらい、空心菜と豚のひき肉炒め、豚肉と

芋(何芋?)の煮物、トマトスープ(味がほとんどない)これに好みの香辛料を加える様子。

私は塩胡椒を少々で頂いた。ご飯も大きな器に山盛り載せて、テーブルの上にどっかり!

ビールのつまみには先日書いた、バナナの葉で包んだ、(ネム)がありました。

多分、日曜日だったし家族のために用意したのではないかと思ったのですが・・どしゃぶり

だったから来なかったのでは・・ま、想像ですが・・それが幸運にも私に直撃したのです!

美味しかったですが・・話の内容は正確では勿論ありませんが、お婆さんは料理が出来ない

らしく、全部お爺さんが作ったと言いました。{この事も大発見でした}

朝も、昼も店の総菜は全部お爺さんが作っていたなんて夢想だにしなかった・・お婆さんが

食べて、飲んだ後に私を連れて上り、片ずけもしないようだった。 お爺さんが多分貶して

からかってばかりだから・・腹が立ったのではないかしら?・・(/_;)

言葉は解らないが言っている感じは受け取れる。段々と機嫌が悪くなっていったからです。

ヴェトナム人は貶されることに凄く敏感でプライドが高いから、他人の前で言われることを

酷く嫌います。これは冗談ではなく本気で怒鳴りあう位の勢いです。

ま、日本でしたら主人が「家の愚妻は料理がダメで」「食っては寝るからお腹が出てきた」

的なことを人前で平気で話すけれど・・この国では、他人の前で言われることに異常な反応

を示す事を何回も経験した。軽口でも、相手を傷つけてはいけない事を知らされる場面には

結構遭遇している・・(・_・;)

〚謙遜の美徳〛がないから「直攻撃に出る」のだと思います。ストレートでそう言う性格は

嫌いではない。凄く理解し易いからです・・あはははは

**見栄を張る国民気質だし、良い恰好したい性格であり何度も書きますが、日本人よりも

  かなりハイレベルでプライドの高い国民です。これは知っておくといいかも**

珍しいことが続いた雨の日曜日でした。こちらも雨季が早いのかな?毎日、雨が降っている

気がします。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/05/29(Sun)
《誕生日のお祝いコメントを沢山頂きまして・・本当に有難うございました・・m(__)m》

この歳で、ブログを見て下さっている方から沢山の(コメント)を頂戴できるなんて、正直

吃驚しました・・(@_@;)

  ☆皆様のお心温かく受け取らせて頂きました。感謝感激でした!☆

昨日の昼食は息子の友人が経営する≪和食のレストラン≫へ何せ、先に祝って貰っている

もので{夕食をと考え御馳走でも奢ってお返しを}なんて考えていたのです。

でも、夜は都合が悪かったのでしょう・・お昼になりました。

ヴェトナム人女性の経営するレストランで、御主人は日本人との事、又、日本語も3年間

研修に行っていたようで、割合普通に日本語で通用できました。

ウイークディは定食ばかりで少し高めだったけれど、その数の豊富さは驚く程ありました。

道路から少し入ったところですが・・綺麗で清潔、使用人の女の子も少しは日本語が解る

様で、彼は常連だそうです。生憎、土曜日だったから定食はなかったようですが、私は量

を考えて巻き寿司、と助六のセットにしました。「ワインでも?」と言う息子に歳を考え

先日の酔って転んだ事を思い出し・・生ビールにしました。でも2杯も飲みましたが・・

お昼なのに・・あはははは

味の方は先ず先ずで、量は矢張りそれでも多くて・・彼に手伝って貰いました。それでも

誕生日だと言ったせいかも知れませんが・・30%も安くしてくれて、想定外の値段で食

せました。殆どが日本人客の様で、日本語が飛び跳ねておりました・・(*^_^*)

置いてある新聞、雑誌も概ね、日本の物だから・・待っている間に読めて、良かったです。

オーナーの友人は気を遣ってくれ、話しかけてくれたり、親切でした。

この国で成功している日本人でしょう・・(-.-)旦那さんは別のレストランを持っている

そうですから。≪何時もは彼の支払なのですが思いきり安く・・\(◎o◎)/!≫なって

ラッキーな日となりました。長く生きさせて貰っているだけでも十分仕合せなのに、こんな

に沢山の人々に温情をいっぱい貰って・・(●^o^●)し。あ。わ。せ。でした!

感謝しなければならないと思う日でもあり『決して老いる事が寂しく辛い事ではなく恵まれ

ていることなのだ』と心底そう思いましたねぇ。有り難いことです・・<(__)>

食事を終えて帰宅した後、急に空模様が怪しくなって激しい変化でした。雷鳴と雨が暫く

続いておりました・・もう、晩御飯が入らない程でしたが、少しずらして摂りました。

お昼寝でも出来そうな気がしたのですが・・本を読んでいたら面白くて、眠気は吹飛んだ

みたいです。インドネシアへ嫁いだ日本人女性の話なのですが・・文章も面白いし、その

女性の奮闘記みたいで・・若いからやってこられた部分も多々あるでしょうが・・嫁ぎ先

も良かったのでしょう。{楽しい話でしたー}

この国で生活する前はインドネシアの位置さえ、正確に把握できていなかったのですが・・

ここで暮らすようになってからは、近辺は大体、理解できる様になりました・・うふふふふ

娘に言うと地図大好きな子だから「えぇぇぇー?」なんて言われそうですが、世界の国名も

ましてや国旗など殆ど言えませんし、知りません「こんなんでこの歳迄生きてきました?」

から恥ずかしい限りですが・・(-_-メ)

話がこの国に似ていて・・共通する場面が多いから納得したり、また、驚きの事もあって

読みやすい本です。アジアには似た様な環境と生活がある事を改めて知りました・・(@_@。

その意味では日本は確かに素晴らしく進歩した経済大国である事を思い知らされ、当然の

事が普通でない不便さと異習慣に振り回されて生きてきた彼女に、何所か心を重ねて読んで

いる自分がいました・・ははははは

不便であるが故に頭を使うし、また、不思議な風習や思考に悩まされる事も理解できるから

汚いという感性さえどこかへ消滅させないと生活が成り立たない現実。

=清潔ばかりでは、常識だけではこのアジアでは暮らせないことをしみじみ感じます=

戸惑いと驚愕、慄然とした突拍子もない国の暮らしに突入する事の恐怖や、苦悩は本音では

言い表せないくらいきつい事です。それでも幸いなことに人間の順応性は逞しく、こんな歳

になっても刺激を山のように貰えます・・( ^^)   【凄い特権です】・・V(*^^)V

時間の流れが緩やかな分だけ・・その流れの中で漂う術が見つけられたら・・面白い人生が

有ると個人的見解でそう思うのですが・・どうでしょうか?

決して強くはない私。むしろ自己愛だけが強烈で、弱く脆い性格を知っている分だけ隠して

いるから、強く見えるし、図太く見えるのだと思います!<格好つけています?>

日曜日のホーチミンは日差しが弱く、今朝は少々涼しく、未だ扇風機もかけていない有様。

こんな日は日中が暑くなるのかも知れません。色々な物売りの声に窓際まで行く婆さんで

上からその荷物の中身をみています。売り声が本当に面白く、日本では「豆腐やさん」や

「焼き芋」売りの様に拡声器付きだったり、自分の声を張り上げていたり、日曜日は特に

多いから忙しい・・あはははは 「暇人でーす}

皆がせっせと働いているのを横目で見ながら、優雅に暮らせるこの国での生活は大好きや

好奇心から始めた生活ではないけれど、今はのんびりと呆けない程度の刺激と破壊寸前の

脳細胞を必死で抑えて生きているのが本音でしょうか?えへへへへ

〚こんな幸せと勝手が許される暮らしには周囲の犠牲が多く、辛く面倒を沢山掛けている

 ことを再認識して元気でいなければと思う日々です〛

◎ヴェトナムのちょっとしたニュース

 以前にも書きましたがこの国の電圧は220Vですから、日本からの電化製品は使用でき

 ません。変圧器が必要です。コンセントも日本とはかなり違います。ホテルでの貸出し

 もありますし、変圧器も売っています。ちなみにご飯はきっかり15分で炊きあがる。

◎チップは基本必要なし

 しかし、ホテルで何か依頼したり、タクシーでも、荷物が多い時は気持ち、日本円で

 50円位はあげてほしいかな?エステやマッサージは必ず支払います。これも様々で

 はっきり聞いてもいいと思います。

◎階段

 日本の1Fは0階か、G階、2Fが1階になります。部屋を訪ねる時気を付けて!

◎外国人料金

 以前はホテルと旅行にも課されていましたが、2004年に廃止になりましたが、未だ

 国内旅行するとホテルなどでは一部残っている場所もあります。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/28(Sat)
 *真夏の太陽が今朝は思いきり背伸びして両手を広げたものだから・・(・_・;)*

7時にはもう、カンカン照りに近い状況です。矢張り、この国に太陽は似合うと思います!

有り難いことに60ウン歳の誕生日がやってきました。幸せなことに今のところは健康で

特別な事もなく過ごせています・・(*^_^*)全ての知人、友人、子供達に感謝しています。

娘からグリーティングカードが届き、また、友人からもメールが入っていてこの歳迄祝って

くれるその心音に感激しておりました<(__)>

『カードは面白かったです。拍手があったり花びらの占いがあったり・・残念ながら、願い

が叶わなかったら・・凄く落ち込んでいる姿が出てきたり、また次は叶う場面では思いきり

拍手と仕合せな顔の登場で・・随分楽しませて貰いました。娘には心から有難うを言う積り』

友人からも一様に優しく心温まる言葉があり・・「こんな幸せでいいのか?自分・・(*^^)v」

を痛感しています。ま、1年に1度ですから、長生きさせて貰っている分、頑張って生きて

行こうと思いました{長々と私事ですいません}

今朝は大きな市場に連れて行って貰いましたが・・大失敗しました。息子が大好きな果物が

(ランプータン)だと思い込んでいたんです・・(;一_一)思いこみが激しい人ですからー

山の様に今、収穫して来ましたと言わんばかりに出ていて1K半も買いました。ご存じで

ない方がおられるかも知れませんので説明しますとピンポン玉くらいの大きさで周囲には

もじゃもじゃの毛と言いますか?刺の様なもので覆われています。痛くはありません。

冷やし割って中身を食するのですが・・ま、私はさっぱりしていて好きです。

所が、息子が好きだったのがライチだったのです。毎年、6月ごろには出回るものだから

勘違いしたのです・・(-_-メ)

▼「俺、大嫌いだよ!」と言われショックでした。ま、ぼちぼち食していく予定ですが▼

結構な量があるんです。贅沢ですが頑張って食べます・・とほほほほ

この部屋の掃除は木曜日と決まっていることを先月になって漸く知りました・・全く注意

が足りないというか気にしなかったのです。どうも、大家の嫁さんの仕事らしく、10室

近くある部屋を、昼のご飯やが終わり片ずけた後、3時から掃除にかかるようで・・その

日により時間帯はバラバラですが・・階によって曜日が違うようです。

殆ど何処にも出ないから、見ていると<流石ヴェトナム人>と思える事が多々あります。

一応、毎朝、廊下に置いてある箒で掃除をするので・・手を抜くのでしょう。別に汚れて

いる事はないし、お風呂場も、洗面所も全て、朝の掃除の流れの中に入っているので、気

にすることなく洗っています。でも、悪いから、床のタイル、お風呂場などはしません。

凄い量の洗剤(タイル磨き用)を入れ泡がバケツ半分位になります。それで拭くのですが

拭くより撫でている感じです。風呂場の方も、最初はブラシで擦っていたのが、この頃は

雑巾で「さぁー」と拭いた後、シャワーで流して終わりですから。15分もかからずに私

の部屋は終わります。鏡も棚もドァーも拭きません。

こんなこと書くと凄く嫌な【姑婆】を想像されるかも知れませんが・・自分でも嫌な性格

だと思いますが・・(-"-) 拭き掃除は全ての家具まで拭くのだと思っている人だから・・

最初と、次の日等はもう大掃除でした。それからどうも{拭かない事が解って}から自分

でしています・・《人と一緒に住めないのも自覚できる気がします》・・あははははは

意地悪ではないけれど・・1人でいても埃は毎日入って来るし、窓ガラスも雨が降ったら

汚れるから、気になるのです。勿論一言も言いません{喋れないし}ベッドの上で終わる

のを待っています。

シャワーであちこち掛けてるから、便器も床も流れるように水が飛び散っていて、拭いて

からでないと使用できません・・(-_-;)

ま、仕事に行く人が多いから留守の間の掃除が多いのでしょうが、毎日だから大変だろう

と思います。手を抜きたい日もあるでしょうなんて思って見ています。

大きな市場は今朝は本当に混んでいて、7時頃なのに・・ビックリでした。前の家で時々

食していた[ソイ・マン]お強の上にネギ油、ハムソーセージ、香草と、今日の店では鶉

の卵が2つも入っていて50円でした。ニュクマムだけしかかけて貰わなかったから・・

味が淡白で、美味しかった!お強の量が多くて半分で満腹でした。

今朝、電気代を渡され、家賃を支払に行きました。ずっと待っていたのです・・(-.-)

私は堅い頭ですから、最初に決めた部屋代+電気代だと思っていました。先月はそうだっ

たから、来月分もそうだと信じていたのです。

ところが、今朝は新聞を持って来て$レートを調べての計算で・・驚きました・・(@_@。

尤も、今は$安らしく、先月より少ない金額でした。毎月こんな計算をするのかしら?

よく分らなかったけれど・・(-_-メ)≪ま、高くなかったからいいか?てな感じでした≫

最近のヴェトナムニュースを最後に1つ・・

※ホーチミン市の交通警察は英語のトレーニングを積んだ警官5人のチームを編成

 外国人の交通違反が増加している為、公安道路、鉄道交通警察室では数年前から英語の

 博士号をもったチームを作り、パトロールに加えていると発表。

 これらチームは主に市内中心部で任務に当たっている。現在も多数が英語の訓練を受け

 ているようで、繁華街で多かった外国人による違反がかなり減ったそうです。

 スケッチより記事借りました。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/27(Fri)
 ▲薄暗く曇っていて、太陽はすっぽりと雲の中で{朝寝}をしている様子です?▲

この数日は夕方になると、雨が降ったり雷が鳴ったりしています。先日年間の雨量を見て

いたら、5月も結構降っているので「普通かな?」なんて思ったりもしましたが・・去年

猛烈な暑さが5月6月と続いたもので・・今年は涼しく感じます、雨が多いせいかも?

今朝些細なことですが面白い事がありました。いつも行く生春巻きの皮にひき肉を巻いて

野菜と香草、ニュクマムを付けて食するのですが・・そこには4人の中年の小母さんたち

で店を切り盛りしているのです・・小さくて7、8㌢のバナナの葉で包み、紐で縛った物

が沢山ありました。ま、通用するとは思ってもいなかったのですが「これは何ですか?」

とちょっぴり知っている言葉を使用したんです・・と、その時4人が一斉に{ネム}と答え

てくれ・・大笑いをしました・・( ^)o(^ )

   =私は一度に答えてくれたのと通じた事で・・(@_@;)状態でした=

   **言葉が通用した事と、皆の心が温かくて・・幸せを感じました**

1つ持って帰って開けたら、ま、そのバナナの皮が多すぎて中身が2㌢位の唐辛子の入った

ハムとも肉ともつかない薄いピンクの肉片で・・(-.-)一口で食せるものが出てきました。

蒸してあるのでそのままで「大丈夫だろう」と思いパンに挟み香草と一緒に食べましたがー

真ん中に唐辛子があったので取り除いたのだが、その辛さが小さいから一面に浸透していて

かなり、私には辛かった・・多分、食し方が違うのだろうと思う・・(-_-メ)

今度は「食べ方?」を聞かなくっちゃと思いました。どう考えてもあの小さな肉片は、タレ

の中へ入れるのではないかしら?

次の店、コムや(ご飯や)に行ったら、外の七輪で何時も焼いている小父さんがいない!

肉はじゅうじゅう、焼けていたし、店内では数人が座って待っている有様。すると若い女性

が自分で勝手にお皿にご飯を盛り、肉から野菜、卵などを載せて、食べ始めた。

少し待ったが、順番迄待っていると肉が焦げると思い傍にあった箸でひっくり返しました。

一瞬、店の小母さんは私を見て「有難う」みたいなうす笑いを見せたが、それだけで自分の

仕事を忙しくしていた。やっと私の番になり、購入したのですが、この国の人は〔自他〕の

区別がないし、親しい仲には礼儀はないから、かといって、毎日行っている店だったとして

も、“おまけ”とかは先ず無いのがこの国の商法なのでしょう・・(-"-)

≪日本人には毎日行ったりするとちょっとだけ“おまけしよう”とか余分に入れたり、負け

 たりするやり方が基本的にある様に思いますが≫その点はこの国は見事なほど凄くドライ

 だし、誰が何を触っても勝手だが[ある人からは取るのは当然]の考えが商法に根強くあり

 親しくなると余計に厳しい感じがします≫

別に”おまけ”など期待はしていないが、そん考えや思考方向が違う事で吃驚する事も多々

有ります。自分のことしか考えていないから・・順番に並ぶこともないし、スーパーのレジ

でも、遠くから大声で何か怒鳴って先に済ませる人も大勢います。自由気儘で我儘勝手です。

息子に言わせると「おかんも、段々ヴェトナム人化してきてる」そうです・・あははははは

「人の話は聞かないし、自分勝手に考えて行動するらしい」「うーん、そうかも知れない」

本音は甘えていて、頼りにしているのだが・・今までがそう言う性格でなかっただけに・・

「すまないねぇー」「年寄りの我儘だから許して」何て心内では思っている・・えへへへへ

《ヴェトナムをこよなく愛して》・・なんて気持ちは正直、本当にありません。自分で選択

 した枝に「ふいっ」と引っかかただけで・・少し知っている国だったからで・・その意味

 では[失礼な人?」かも知れません。カナダへ行きたかったのが経済的に無理だったから

 この地を選んだだけである。だから、この国の雑音や想像出来ない粉塵の中のバイクや車

 の身勝手な走行等は本来の自分の性格では受け入れられないのだが・・(;一_一)》

 ▼時間とは慣れとは恐ろしいもので、又、何でもあり、いい加減さ、アバウトで手前勝手

  が横行するこの国に身を委ねると楽なことを覚えたのだと思います。誰も見知らぬ異国

  だから、一人暮らしが長い私には、一度に力が抜けた状態に変化したのだと思う▼

ホーチミンのホテルはそれはピンからキリまであって・・長期滞在なら廉価なホテルで国内

旅行をするのもいいのではないでしょうか?

ここは仏領だったころのコロニアルホテルから伝統的なヴェトナム式、近代的な外国ホテル

経済的なホテルまでその数は物凄くあります。

※超有名コロニアルホテル

◎コンチネンタル
  
 町の真ん中にあって、ヴェトナム戦争の時期世界の報道記者が集合して記事を送信した

 と言われ【放送局】とも呼ばれた。1880年創業そのままである。

◎マジェスティック

 世界中のVIPが宿泊すると言われるコロニアルホテルで有名。日本では秋篠宮ご夫妻が滞在

 されたと聞いた。ホテルの前がサイゴン川です。

◎グランド

 仏人オーナーによってオープンしたホテル(以前はサイゴンパレス)大きな規模の工事で

 再オープンした時に名前を変えた。外観はドーム型をしている。

※高級ホテル

◎パークハイアット・サイゴン

 芸術性の高いホテルで客室の家具は全てオーダーメイドとか?エレガントな感じです。

◎レジェンド・サイゴン

 サービスが最も行き届いたホテルとして有名である。日本人スタッフもいて、観光や言葉

 の心配がなくて安心。市内なのに繁華街の喧噪が聞こえない点もよい。

◎カラヴェル

 市民劇場に面していて、24F建てのホテルで、ロケーションは最高。最上階にあるバーが

 有名で市内の観光名所の眺望もよい。バーだけの利用も楽しみである。

※中級ホテル

◎パステル・イン・サイゴン
  
 個人客相手をターゲットにしている日系のホテル。勿論日本人スタッフも常駐している。

◎パレス

 2001年にリニューアルした刷新なホテル全室バルコニー付きで市内を見る事が出来る。

◎オスカー・サイゴン

 瀟洒た建物で、室内設備も素敵。グエンフエ通りと言う大きな繁華街の中にある。

※経済的なホテル

◎ランアン

 ミニ・ホテルが立ち並ぶ場所にあり清潔で居心地の良いホテル。

◎ターンロック

 ベンタイン市場の近くで買い物に便利。高級感があって人気のホテル。

◎キングスター

 近辺に沢山のバーがあって夜の楽しみには最適かも?

余り聞かない名前を選んでみましたが・・このほかにミニ・ホテルや、バックバッカーの人

のホテルやゲストハウスも多く、想像以上に快適なホテルが多いです。

中心街から少し離れると、安く豪華なホテルもありますし、旅程や観光目的に合わせて選ぶ

のも楽しみ方の一つかも知れません。

もっと有名で、☆の沢山あるホテルもありますが・・少し変化球的に書いてみました。何か

の参考になれば嬉しいです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/26(Thu)
〔もしかしたら、乾季で早朝から雨の日はこの国に来てから初めてかも知れません?〕

雨が降っても、大抵は6時過ぎには概ね止むのだが・・今朝は傘を持っての買い物でした。

矢張り、雨の日は空いているらしく殆どの店は暇そうにしている。順番待ちが全くなくて

直ぐに終わって帰って来た。足首まで、ハネをあげていたので、シャワー室に入り、手と

足を洗い、傘も干したところです。

割合、激しく降っている中、道路は合羽を着たバイク連が相も変わらず多数並んで走って

います。何時もの光景とは違ってカラフルな道路です。合羽の色が様々だから、その色彩

豊かな風景は見ていて飽きない程ですが・・( ^^) かなり降っているので、諦めて戻った

りました・・ふふふふふ

《色々な合羽を着たバイク連は{昆虫の集団のように交差点から飛び出して行く}その様

 は面白く、一興があります・・(#^.^#)》

現在、この国の観光客は中国が多く、台湾、韓国と続いている様子です・・何所へ行って

もバス団体では<中国語が飛び交っているような有様です>この国に住んでいる人も多く

同じ、アジア人でも、一寸感じが違うので判るような気がします。多分、日本にも大勢の

観光客は中国人が多いと聞いていますが、現今は、国自体にも勢力があって富裕層の人が

旅行すると言った時代になったのでしょう・・( ^)o(^ )

[一昔前の日本の様な感覚かも知れませんが、オリンピック後は飛ぶ鳥を落とすかの勢いで

 成長を続けている感じですし、その人口数からみても、想像を超えています]

来越された観光客の方にホーチミンから『日帰りのコース』が幾つかありますので、ご紹介

したいと思います。

◎クチトンネル

 ホーチミンから北へ60㌔位のところです。 バイクでも車でもおよそ1時間ほどで行き

 今はホーチミンの副都心と言われる程発展しています。嫁の実家があって・・何度も行き

 ました。結構大きな街です。市場も大きなのが数か所あり、スーパーもあるし、商店の数

 が多いです。ホーチミンに来なくても何でも揃うと思いますが・・バスも頻繁に出ている

 から、ここの人は平気でバイクを飛ばしてホーチミンまで来るようです。

 先ず{クチ}と言えばヴェトナム戦争の戦場だった事を思い出しますが・・南ヴェトナム

 解放戦線の司令部が置かれていた場所ですし、同時に、米軍の基地が数百もあった所です。

 この街の地下に20年ほどかけて手掘りで作ったトンネルがあります。

 全長は250㌔mもあって、最後はサイゴン川に抜けられるように作られています。

 全部ではないですが1部分開放されていて、観光できます。こんな場所にこんな狭い地下

 トンネルがあることの不思議と、この国の根性を見せてくれます・・(@_@;)

 狭隘な通路は汗が滴る様になりますが、こんな処で戦争があった事実をまざまざと見せて

 くれますし、ヴェトナム人の底力を強烈に感じます。決してアメリカに負けなかった理由

 も少しは理解できるのではないでしょうか?

◎タイニン

 {クチ}からさらに北上すると、この国の新興宗教(仏教、キリスト教を合わせたような

  宗教)のカオダイ教の総本山がある街です。凄く立派な教会に似た寺院は荘厳で、静謐

  な感じを受けます。観光を希望すれば、凄い数の信者の(読経?)の姿を2Fから拝見

  する事が可能です。傍までは行けませんが・・その姿はある意味異様に映ります。

  本当に立派で大きく信者の数の多さに圧倒されます、内装も教会の様ですし、又、違う

  とも言えます。ツアーなら{クチトンネル}と一緒でもいいかと思います。見た事のない

  光景でしょうか?

◎ミートー

 この国の『母なる川メコン』の入り口にある街で、ホーチミンからカンボジアに行く国道

 1号線を2時間強で行ける場所です。〚果物の宝庫でもあり、ランプータン、マンゴーや

 ドラゴンフルーツ、タンロン、パパイヤ、バナナなどが島の中に手で触れるほどの位置に

 自然になっているのを見ることができます〛{時期にもよりますが}

 ミートー観光の目玉は何と言っても【メコン川クルーズ】で、想像出来ない茶褐色色した

 メコン川の流れを楽しめる事でしょうか?このメコン川は、豊穣で恵みをいっぱいこの国

 に与えてくれます。魚介類から魚など・・勿論、川ですが、その壮大な流れ、ゆったりと

 した趣は汚濁に満ちている色なのに・・川とは思えないほどの雄大さと威厳を与えてくれ

 ています。川に浮かぶ島とは思えないほど大きな島があって、途中から手漕ぎのボートの

 様な小舟に乗り換え「ほとんどが女性で器用に櫓を操り島へと運んでくれる。狭い水路を

 往来するので時々、小母さん同士で言い争う大きな声にも出合い、驚きます・・(@_@。

 マングローブや、ヤシの葉を被る程の狭さを上手に漕いで島まで連れて行ってくれます。

 依頼すれば櫓を漕ぐことも可能なツアーがあるようです。試して見るのもいいかも?

 島にはココナッツキャンディの工場(?)凄く小さい。蜂蜜農園等があり、試食ありです。

 キャンディ工場などは人声がするまで、お喋りしていて、働き出す国民です・・(-.-)

 ここの名物料理は「カータイトーンチンスー」と言って{象の耳魚}と呼ばれ、一匹を

 丸ごと揚げて立てたままで出てきます。野菜と香草、ライスペーパーに包み、ニュクマム

 を付けて食しますが・・淡白なので・・美味とは言えないのが残念かな?でも、一応挑戦

 してみて下さい。

◎カンザー

 ここだけは未だ行っていません。ホーチミンから車で30分程東へ行った処からフェリー

 で約10分位だそうです。それから、車で40分ほど行くと、カイザーの目的である・・

 マングローブ自然保護区に入る。途中には海老の養殖も盛んで池があちこちにあるとか?

 ニッパ椰子ののどかな景色を眺めながらのジャングルクルーズが楽しめる。ボートに乗り

 換えてマングローブの森へ。ここには猿園やワニ園もあるそうです。

 しかしながら、この地はご存じの様に、ヴェトナム戦争の時に、米軍が大量の〖枯れ葉剤〗

 を撒き散らした場所であり、森林の4分の3が破壊された場所でもあります。

 沢山の人達の努力で世界に70種類もあると言われるマングローブが30種類も増殖でき

 見ることが出来るようになったという現実は嬉しいです。≪新鮮な魚介類が名物と言う≫
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/25(Wed)
日差しが昇ってくる位置が少しずつ右側へ寄ってきた感じがしています。ベランダの真正面

ビルと木立の間から、最近は「元気、溌剌○○ではありませんが・・」とっても勢力有る姿

を見せつけてくれます「うーん、今日も来たか?」なんて心積りをする私・・うふふふふ

昨日は珍しく血圧が高くなって・・(-_-;)午後からは{ゴロゴロ}ベッドの上で、本を数行

読んではうつうつと眠っていました。こんな事は滅多にないのですが『何が起こっても仕方

ない年齢だし、体だから、今日は休めと言う事なのね』なんて勝手に決めつけ、だらだらの

午後でした。息子に誕生日の祝いメールを書いて送った <毎年の事だが、娘にスカイプで

お兄ちゃんにメール送った?>って聞いたら・・旦那が中国に出張中でMSは工事期間で部屋

が暗く、暑く、ベランダに出る事も出来ないし煩くて眠れないから。音がしない日は眠る事

に決めていると言って寝ていて忘れていたらしい。

我が家は諸事情があり、家族はたったの3人だけで、私の姉の家族との付き合いだけでー

亡夫との縁が切れているから親戚付き合いが殆どなくて、清々しいほどさっぱり系!

両親もいないし、考えようでは煩わしいことは何もないから凄ーく楽な家族です。だから

この国の家族の多さは親族の名前等を何度聞いても誰が誰だか覚えられない・・(-"-)

余程の事がないと集まらないから「どうでもいいでしょう」と思っていて、気楽なもの!

本当は「大勢の子供に恵まれ、孫孫した生活も楽しいかなぁ?」 なんて思った過去も

ありましたが・・

 ★★【自分の力ではこれだけで十分の人生なのだとそう思っています今は】★★

多分、それだけの技量しかなかったのだし、2人の子供を育てられた事でエネルギーも

情熱もぶっ飛んでしまった・・(#^.^#)のでしょうねぇ。ほほほほほ

ホーチミンは今、ビールの国[ドイツ]から持ち込んだ醸造法の《ビアホール》が人気で

あちこちに数件できています。まだ物珍しいのか人は多くありませんでしたが・・(@_@。

先日連れて言って貰いましたが、あの大きなタンクが数台も並んでいて「この国にも到来

したことを感じました」・・( ^)o(^ )

数件ご紹介します・・

◎ライオン

{ラガー、ダークラガー}が美味しい。有名ホテルの隣にあります。値段は300ml~

10ℓまで有ります。値段も日本円で150円位~3000円位。ドイツラガーはさっぱり

しているので・・美味ですが(好みでしょうね)本場でも私は飲めなかった{黒ビール}も

ある。楽しんでほしいです・・(*^^)v ソーセージも美味しいようですよ!

日本にも同名の店が多々ありますねぇ・・札幌にもあった気がします。同系列かは知らない

ですが・・<(__)>

◎ランアン

この店は市内から少し遠い様で・・行ってません。テニスコート、フィットネスクラブや

プールがある施設の中にあるそうです。ここはチェコ産のビールが主になっている。芳醇

なホップの香りキレのある味が特徴とか? 勿論、{ラガーと黒ビール}があり、値段も

市内よりかは少し安価らしい。ここは「シーザーサラダ、スモークウィンナーソーセージ」

が有名。

◎マキシムズ

市内でも離れた11区にあって競馬場の近くにあるそうです。自家製のドイツビールがある

事で有名店。{ラガー}のコクや香りは少し弱いそうですが、強い苦みが特別な味となって

いる。もともとはヴェトナム料理の店で、蛙肉、山羊肉・ウナギは名物。値段はかなり安い

方だと思います。

◎ホアヴィエン

{黒ビール}にコクがあって喉越しさわやかと言われています。本格的チェコビールの店。

有名店で、何時も込んでいるほどの人気の店らしい。

料理はオリジナル山葵ソースが効いた〔ビアグリルポークリブ〕がお勧めだそうです。

値段はちょっぴり高めかな?

※ヴェトナム語でビールの事は「ビア333バーバーバ」「ビアハイネケン」などと言う。

生ビールは「ビアトゥオイ」と言い「ビア、ヴァン」{ラガービール}「ビアデン」とは

{黒ビール}のことです。

前に書きましたが道路のお風呂椅子に腰かけて飲む店は“ビアホイ”と呼ばれ、アルコール

度数も低く必ずと言っていいほど、グラスの中に氷を入れて飲むのがヴェトナム式のようで

係は氷が切れると入れに来る。私は氷なしの冷えたビールしか飲まないが・・本格的な飲み

方ではないようです・・薄くなるし、冷たすぎる。いまは衛生上、厳しいので、氷も大丈夫

ですが、昔の氷は本当に怖くて・・1度も入れて飲んだことがない・・!(^^)!

丁度、連れて行って貰ったばかりだったのと、ビール特集を見つけて書いてみました。

暑い国ですからその消費量は凄いのかも知れませんが・・日本人や外国人は女性でも普通

に飲みますが、この国では女性は未だ未だ少ないです。

当り前のように飲む私ですが・・先日酔ったように、最近は控えています・・あはははは

=年齢的に飲む量も体調も変化しているのですから無理しては駄目だと痛感したばかり=

チャンスがあればぜひ《ビアーホール》も楽しんでください。

        {アット・サイゴンより掲載記事拝借}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/05/24(Tue)
先日【誕生日祝い】に貰ったピンクの薔薇が、氷水を入れ茎を切っていたのに・・残念な

事にもう、すっかり上の花びらから色が変わってきて・・(;一_一)がっかりしました。

この暑さでは無理もありませんが・・オアシスに短く切った分はお風呂に浮かせてみたの

ですが・・目が悪くて気がつかなかったのですが・・同じ大きさの蕾にする為に、細い糸

で全部結んであったのです・・(@_@。

日本の花やさんでもそうするのでしょうか?恥ずかしながら知らずにいて・・どうして花

は開かないのか不思議だったのです。暑いですから・・(-_-;)

今は透明な糸がある様で・・本当に見えなかった。こんな風にすると花は揃うから、綺麗

ですよねぇー≪ちょっと驚きました!皆様はご存じだったかも知れませんが?≫

勝手な思い込みかも知れませんが<生花は矢張り、蕾から少しずつ開花して枯れる>それ

が本来の姿だと思っている人で・・こんな風に人の手で意図的に形が作られる事に違和感

を覚えました・・(-_-メ)

「ま、何でもありの国ですから・・自然の事なのかも知れませんが」花が可哀想・・(/_;)

この国の家庭での食事について、家族が多いから、日本よりかなり質素な感じを受けます。

幸運なことに、私のこの国の家族は富裕層にある様で招待されて行くと、必ず海老、カニ

イカ、豚肉や牛肉の焼き物や鍋など、かなり、品数もあり、豊かで・・驚きます。

でも、前の家の近くでも、この地区に来てからでも、お昼も、夕食のお家ご飯は想像以上

に倹約しているようです。多分これが普通なのだろうと思います・・('_')

この家は下が食堂ですから、お昼に先ず5種類くらいの総菜があり、スープを付け2種類

位でお皿のご飯の上に載せて食べます、肉と野菜の炒め物、肉の香草焼き、隠元豆の煮物

魚の蒸したもの、卵料理などで、余り種類がないみたいで殆ど毎日同じものを作っていて

それ以上増える事もない様子です。ずっと前に住んでいた時は、道路際にはみ出すように

総菜の種類があって・・すごく迷って迷って、購入したものです。

多分地区や、その近辺のお店の考えもあるのでしょうが・・毎日、同じおかず作りをして

朝も3種類位、お昼も大抵同じメニューで、夜は昼の残りや御飯の上にスープで終るのを

よく見かけます。

大体ですが、総菜は主になるものと(肉類か魚)野菜の煮物か炒め物、スープが多い様

に感じます。グリルは殆どないから。アルミ箔で包んで焼いたり、網の上で自火焼きを

していますが・・焦げるのと、半分位は生みたいだし・・芯まで通るのは難しくて・・

何しろ、切り身は殆どないから、1匹丸ごと焼くのが当然見たいです。

それらは、殆どが男性の仕事で、肉を焼くのも、貝類を焼くのも男性がしています。

勿論、大きなスーパーや外国資本の店に行くと、切り身も冷凍で沢山あります。この国で

それらを買っている人は殆ど見ません。やはりグリル付きのレンジが少なく、昔からの炭

で七輪で火を熾し丸ごと焼くのが慣れているのかも知れません・・(@_@;)

{故に、時々は切り身の鮭や鯖、鰺などを食したい時は勿論、何度もあります}それでも

缶詰で代用できるから・・和食の高い料金を支払って食べる程切羽詰っていないのが現状

でしょうか?あはははは   『本当に和食は高いと思います』

それも日本から直輸入ではなく、外国産が多いから味ももう一つ美味に感じない。日本は

その意味では贅沢であり、産地直売や、鮮度も違うし、魚介類は日本は最高です。

食事の出し方は大人数のときは床に座って、そのまま下に置いて食します。大テーブルが

あれば、そこに並べられ、皆で食べます。簡易のアルミのテーブルや椅子を出し、外でも

平気で食べます。女性は先ずお酒は飲まないから、凡そ女性、男性と別で食べる事も多い。

大抵のヴェトナム人男性は煙草が好きで、本当に吸わない人が少ない位に煙草を吸う人の

数が多いのは不思議です。

空気が悪く汚染されている上に煙草を何処でも吸うから・・健康的ではないと思います。

鍋も想像以上に種類があって、魚介類、魚、鶏肉、しゃぶしゃぶもありますし、そうそう

山羊鍋が名物です。また、北部、中部、南部と食事の味が違うので・・面白く様々な食材

と味に出合えると思います。ただ、野菜やお米が何より豊富なのが・・一番でしょうか?
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/23(Mon)
「なんとかかんとか・・ホーイ」と言う売り声が何度も続くので、外に出てみていると

どうも、カステラの様なお菓子を自転車の荷台に山ほど積んで、前にも30個ばかり袋

に掛けている小母さんの声。小さいと言っても{1口サイズより少し大かな?}三角形を

していて、8個位は入っていたかしら?

{日本のベビーアンドーナッツの様なものでした}先日はパンやでカステラを買ったので

今日はこちらを買いました。150円でした・・おやつか小腹がすいた時に摘めると思い

購入したが・・美味しいというより甘くて《暑い国の甘味は異常なほど甘い》2つ、牛乳

と一緒に食したらもう、限界でした。あれだけの数を売り歩くのですから・・凄いパワー

だと思いましたが・・この国の人は甘味も本当に好きでよく食べています。

甘味がないと暑さは乗り切れないし、頭の働き(最もスカスカの脳ですが・・ははははは)

個人的には、ビスケットや、チョコレートを買って冷蔵庫に入れてますが〔水の補給が=

断然トップです〕が、お菓子類も1週間に1度位の割合で買います。

今朝気がつかなかったのですが、部屋の中に大きな蠅が入っていて・・掃除の時に入った

のでしょう・・それを追いかけて窓から放り出し・・運動しました・・えへへへへ

  <新聞紙を持って追いかけていましたが執拗で、早いから結構走ったかも?>

        ≪かなり、はあはあ、ぜーぜー状態でした≫

※ヴェトナムニュースです・・※

◎トヨタヴェトナム首位守れず!

これはかなり大きく出ていて[トップ記事]扱いでした。ヴェトナム自動車工業会(VAMA)が

4月の新車販売は地場『チュオンハイ自動車』でトヨタヴェトナムを抜いて首位に立った。

累計からでもトヨタが首位を譲ったのは2000年以降初めて。チュオンハイは商業車に

加え、相手先ブランドの生産(韓国の小型車)の乗用車が好調だったことを挙げている。

大震災の影響で、部品調達に支障が出ているトヨタは生産調整中で、今後はもっと差が

出て来る予定だと言われている。納車期限が未定だからとの話もある。フル生産になる

のは秋以降か?

◎日経パネル10月営業開始

日本軽金属100%の子会社で断熱パネル会社(日経パネルシステム)はホーチミン市内に

現地法人を設立し10月から稼働、来年7月からはタイで初の海外生産拠点を設置予定。

◎ヤクルト、ハノイで販売

ヤクルト本社はハノイ市で乳酸菌飲料ヤクルトの店頭販売を開始した、既にホーチミンで

の販売は行っている。買った事もあるが、こちらの人は勝手に袋を破いて、1本からでも

平気で買うから・・面白い・・(@_@。ヨーグルトも好きな数だけ4つ位が繋がっているの

を平然と半分にしたり、1つにして買う人が多く、チーズなども箱入りを買うつもりでも

中身がからからの音がして・・全部入っているのは後ろの棚などにある・・( ^)o(^ )

買うときは何時も振っているし、全部買わなくてもいいのはある意味便利である。

◎去年の猛暑よりかは?

中央気象予報センターでは今夏は5~7回にかけて熱波に見舞われて40度を超える日も

あるが全般的には去年よりも涼しいとの予報を出した【ショックなり】想像するだけで

気が遠くなりそうです・・!(^^)!

◎スーパーは品薄?

インフレを背景にしたサブライヤーからの仕入れ値の引き上げ要求のため、品薄が続いて

いるそうです。

◎丸紅、ビナテックスと包括提携

繊維大手国営ヴェトナム繊維、衣料グループ(ビナテックス)とシャツ、ユニホームなどの

衣料品について、日本向け市場開放の拡大のため、戦略的包括提携関係を構築。丸紅は今回

の取引で、生産量を拡張。中国人との人件費上昇問題が大きく良質で、安定的な生産拠点を

望めないとして、ヴェトナムでの提携を合意した。

◎アメリカのリーバイス社がヴェトナムをアジアへのジーンズ輸出の拠点にすると発表。

理由としては、「アジア、太平洋地域の市場に近く経済成長が続いている点と若者の数の

多さを指摘している」

数日前から隣に引っ越してきた小父さんが一晩中、クーラーを点けて寝るので、その音が

煩くて、何度も目覚める。多分古い型なのかも知れないが、外の音が響いて吃驚します。

我儘勝手言ってますが・・正直迷惑かなぁ? 静かな音なら我慢できますが・・(-"-)

壊れかけ寸前かも知れません・・うふふふふ。私は使用した事がないので、自分の部屋の

外音も知りませんが・・(-_-;) 同じ音だったりして・・(@_@;):がっかりかもねぇ:

未だ大きなうす曇の中に入っているホーチミンの今朝は曇り空です。暑さは感じていません

が・・日差しがないと涼しく思えるだけで・・そろそろ太陽の目覚めが始まると思います。

「今日も暑くなるのかなぁ?」それでも、何とか元気で生きています・・(*^^)v

新しい週が始まりました。週刊{ベッター}より。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/22(Sun)
晴れたり、曇ったりを繰り返しながら・・太陽は背伸びを始めた様です「負けるものか!」

なーんて、心奥で叫びながら日差しの中には出ていかない私です・・(-_-メ)うふふふふ

窓を開けても、もう、流石に涼しい風も空気も入っては来ず、朝から暑いホーチミンです。

野菜は、殆ど決まってしまいましたね。パクチ、トマト、レタス、どくだみ、ミントしか

買えません。火を通さないからですが・・パンに挟んだり、肉や、麺に巻いたりして食し

ます。前は、食用洗剤でもう葉っぱがボロボロになる程、洗っていたのですが・・(-.-)

今は簡単に水洗いだけで、平気です。慣れとは恐ろしく、すっかり(ヴェトナム人化)?

している現今です・・あはははは

屋台で、埃の中食べたり、中に何かが入っていても、それを取り除いたら食せるのです

から・・(@_@。 日本では想像もできまませんが、考えたり、言ってもそれを取り出す

位で取り換えるなんて発想はレストランか?ホテル内高級店位しかありません!

▲いい加減で、どうって事がないのがこの国です。もっともアジアは普通そうですが▲

昨夜はまだ日数が早いのですが、嫁が日本に行くというので、私の誕生日を祝ってくれて

夕食を一緒に食べました。1ヵ月半ぶりかな?

大きな花籠に黄色の百合、ピンクの薔薇の蕾15本、蘭の花や多分バナナの葉だと思うの

ですが・・カットされて周囲が緑の葉の中に花があり、とっても綺麗でした・・(*^^)v

それと、マグカップに蓋とスプーンが付いているもの、アロマ蝋燭がシクロに乗っている

品もありました、カードには「誕生日おめでとう」と書かれてありました・・(*^_^*)

    ≪久し振りのプレゼントだったし・・とっても嬉しかったです≫

所が、行きたいと言っていた店は解らなかったし、開店した店は満杯で、結局、3件目

の店でお寿司と刺身盛り合わせ、天ぷらを食べました。和食の店に行ったのは今回この

国に来てから数えるほどしかありませんでしたが・・ぷりぷりのエビとイカの天ぷらは

美味しかったです・・(#^.^#)

嫁は山葵が大好きで、親指半分の量を2つも入れて刺身を食べていました。本当に吃驚

しました!塩辛も好きですし”さすがヴェトナム人”唐辛子の辛いのも多量に入れます。

山葵はこの国にはないと思っていたから(最もお寿司は好きらしく、東京でも、私より

食していたのでしょう)・・娘同様ですから可愛いです。

華奢な体で、ド派手な格好を何時もしているのですが・・珍しく今日は大人しい恰好で

でした。この国の女性にしては身長があり、何を着ても似合うし、派手でも、着こなす

お洒落を身に付けている様で・・彼女のファッションには興味があります・・(*^。^*)

私も札幌で振り向かれる程、派手で、奇抜な格好をしていた年代があるから・・驚かない

し、嫌だと思ったことはない。札幌の女性はとても“おしゃれ”でした。男性はいまいち

でしたが・・<(__)>

  ※きっと東京からダイレクトの流行が入ってきていたせいだと思います※

{半分は雪の中ですから、その憂さ晴らしのように華やかで美しい女性が目立ちました}

この後,クチの両親のところへ行くという彼女と別れた。少し、早かったけれど・・幸せ

な誕生日になり・・息子夫婦には心から感謝している・・m(__)m

『こうやって老いていくのだなぁー』をしみじみ感じる夜でもありました。レストランや

食堂はキラキラのネオンで{おいでおいで!}している夜のホーチミンは角を一つ曲がる

だけで雰囲気もがらりと変化する。タイとは違った雰囲気で少し気取った感じの店が多い

のも特徴でしょうか?    ★面白い店が沢山あります★

   《ま、ありとあらゆる店が軒並みにあって、選ぶ楽しみも充分あります》

これだけの人数の胃袋を満足させるのですから、いかに食べ物やが多いかを感じさせます。

バイクが店先を占領して、満杯状態でした・・(@_@;)   土曜日だったからかも?

本当に若者が多く、集団で入ってくるのには驚きです!、バイクも殆どが若い人ですね。

〚その日、その時間が楽しみであればGoodな国民ですから・・後先等は余り考えない傾向

 もあり、若い国を心底感じますし・・( ^^) 発展していく過程を心待ちにしています〛

特に異国に住んでいるせいもあるのでしょうが・・こんなハプニングは「生きている幸福」

を思い出させてくれ<満足感と心の洗浄に満ちた夜になりました・・m(__)m>
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/05/21(Sat)
すっかり、雨とは縁が切れたと思っていましたが・・昨夕は2時間ばかり雷とどしゃぶり

の雨になり、家の前はバイク、タクシーが煩いほど、警笛を鳴らしていました。

随分長く、そして激しく降った気がします。かと言って、気温が下がる訳でもなく、夏の

日差しが元気で、雲間から顔を突出させて、上機嫌です・・(*^^)v

土曜日で、店の様子が違いますが・・少しだけ風があって、長袖とショートパンツ姿でも

汗もかかずで歩いて来ました。昨夜ご飯を食べすぎて(贅沢ですが)お腹が重いので・・

カステラと牛乳を買いました[ところが、苺入りの牛乳]で、甘いのなんの?参りました!

苺はそのまま食するのは好きですが、ヨーグルトや牛乳に入っているのは余り好まないの

です・・(-_-;)  ;;;我儘ですが;;;

(でも、ちゃんと飲みましたが・・後で水を同量位飲みましたねぇ)・・ふふふふふ

今回の大震災では、この国からも有志を中心に、募金活動が盛んで多くの義捐金が日本に

送られました。しかし、その行き先や寄付金がどのように使用さえたのか?案外知らない

ものですが・・(-.-)支援先の1つとして【公益社団法人CIVIC】の記事が掲載されていま

したのでご紹介します{私は初めて知りました}・・<(__)>

◎Civic Forceは2年前に設立された団体で日本国内の大規模災害時に、迅速に効果的に

 支援を行うNPO/NGOの団体組織で、現実に震災翌日からヘリコプターでの状況把握を始動

 物資の供給を進めるなどいち早い行動で話題となった。(本当に何も知らなかった)

 活動や寄付金の使途についてもウェブサイトから見えるようになっていたみたいです!

 誰にでもその使途が《見えるようになっている》のは安心ですし、その迅速な行動と対応

 は素晴らしいと思いました〚現在も寄付金を募集しています〛

  ※{勿論、本社は東京ですが・・全然知らなかったのは事実です・・m(__)m}※

ま、異国に住んでいるものですから・・現実とのギャップもかなりあって・・ニュースも

詳細でないから・・理解できない事が多すぎました・・!(^^)!

         ★★日本はどこへ向かっているのか?★★

を真剣に考えていましたが・・理解するだけの思考もなく、PCから読める範囲でも専門的

過ぎて正直何も正確には知らないと言えます。だから、迂闊に「頑張って!」と言う言葉

がうそ寒く感じて言えなかった部分が沢山ありましたし、余所事のような生活が目の前に

有るもので・・逃避している部分もあって・・恥ずかしく思っておりました・・(-_-メ)

☆ミ来越を考えていらっしゃる方のために、ちょっとしたお話をします☆ミ

<兎に角この国は日本と同じ細長い国で、北部、中部、南部とでは気候も温度も違います。

 航空券もその時期によってかなりの差がありますし、航空会社によっても違うし、参考

 にならないかも知れませんが概ね、こんな感じです>

◎年末年始は先ず1番高く、5月の連休、夏休みも高いと思います。これはどこへ出かけ

 ても、国内でも同じでしょうが・・(-"-)

 この国の旧正月〔毎年違います〕はヴェトナム国内の移動が激しく、交通機関やホテル

 は凄く混雑するようですから避けられるといいのでは?≪1月~2月初め≫

◎一般的に言われているのは3月、4月、6月、10月、11月はオフシーズンで運賃も

 ホテル代金も安くなる様です。航空会社にもよりますが、大体安い時期は5万円~7万

 程度だと思われます。ツアーもその頃利用されると安価で来越出来るかも知れません。
 
 高い時期でも、10万位か?15万もしないと思います(最も、高級ホテルなら別ですが)

◎気温は?

 前記しました様に、北部と南部とでは気温差が凡そ、10度位は{月平均〕違うようです。

 全土を回られる方は、温度差には十分お気を付け下さい。11月頃から5月『乾季の時期』

 は天気も晴れている日が多いですし、北部は結構涼しいとか聞きました。その反対に南部

 の気候は紫外線も猛烈に強く、暑さもその年によりますが半端ではなく暑いです。

 又、雨季にはいると、信じられない〖スコール〗の襲撃に遭って・・脅威を感じられる事

 もあるかも知れません。毎日続くのですから・・!(^^)!

△▽旅は予算と時期、自分に合った無理のないスタイルでプランを立てて行動されるのが何

  より懸命な方法かと思います。十分楽しんで、開放的な、想像を絶する国民気質に遭遇

  されて、思い出を作って下さると嬉しいです△▽

★余談ですが、香港か、タイでチケットを買うと、かなり安いと言われています。経由され

 る方は一考してみてください★

雨季は平均で200~300mm以上の雨が降ります。それも又、一興かもしれませんが!

未だ、1区にきて2ヵ月も経っていないので・・('_')少しずつ書いていきます。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/20(Fri)
{一昨日は「やっちまったぜ!」の醜態をさらした私でしたが・・(・_・;)、痛みがどこ

にあるのか気がつかなかった・・アバラ骨を打っている様で、腿と膝周辺に青あざができ

ていました。こんなに脆く転ぶのかを改めて感じた次第です{お粗末なり・・(-"-)}

息子はブログを読んでいるらしく、夜、嫁を連れて見舞いに来てくれたが、言葉は言わず

怒っている様子を見て、心配かけて「ごめんよ!」なんて心中感じておりましたです!

太陽の勢力は日増しに強く、陽が昇ると、もう、空気が一斉にあたりを包み込んで暑さを

撒き散らす朝になってきました。『さすが常夏の国、ここは紛れもないヴェトナムを体で

体験している数日です・・( ^)o(^ )』日中は33度から35度前後だと思うのですがー

クーラーは1度も点けた事はなく、夜は扇風機も消して寝る婆さんであります・・(+_+)

半袖、ショートパンツか7分パンツで部屋にいるが扇風機も最低でかけていて十分なので

ノースリーブでいるとくしゃみが出たりちょっと肌寒い感じがして、肩を出さないように

している<尤も、たるんだ腕や、骨の出た肩が見える事もがっかり>だからでもある。

窓を開けて掃除を始めたら、下に[新聞配達]の小母さんが家の門扉に挟み配っているのを

初めて見た・・(@_@。ちょっと驚きました!

前から道路では必ず、どこでも売っているから、配達等は無いものだと思っていたのです。

実際、今まで見たことがなかった!多分、この辺りは外国人が多く、アパートの住人向け

かも知れないが・・(@_@;)変わったのですね。買いに出る事もないから、商売になって

いるのでしょう。この国の識字率は高いから、新聞はかなり売れていました。バイクを

停め、購入する姿はごく普通だったから「わぁー変わってきている」を感じたのです!

この国にきて初めてアボカドを買いました。大好きで、日本にいた時は、本当によく食し

ていたのですが見つけられなかった。大きさも、形も違うから何度も見ているのにそれと

気がつかなかったのだと思います。日本で買っていた大きさは大体、野球のボールくらい

で少し楕円形で緑色か熟した黒が多かったと思うのですが・・この国の物は大きさも倍は

は有るし、形も茄子の様に先が細くなっているいるものが多いみたい・・(-。-)

頭の固い人ですから、それがアボカドなど考えてもいなかったので、見過ごしていた!

先日、見ているとおばさんがカットして、売っているので「あれ?アボカドだー」と理解

できた・・(-_-;)色も緑色ではなく、もう少し黒い感じかな?熟しすぎていない程度です。

【ま、ま、この程度ですから、何でも一応は興味を持って食したいとは思うのですが、手

 が出ない原色の食べ物もあり、余りにも凄い色に驚かされる物もあります】

  ▲特に、スゥイーツには原色が多いかと感じます・・(--〆)▲

高級レストランには縁が薄いですが、以前はよく連れて行ってもらいホテルなどで和食や

中華など、頂いた経験もありますが・・道路にお風呂のイスで座って飲むビールは最高!

総菜も家庭的なものが多いし、野菜もたっぷり入っていたりするから充分満足する。

そう言う店ばかり行っていると偶に、高級なところに行くと・・人が少なく、従業員の方

が多くて・・落ち着かないのは貧乏性だからかも知れない・・あははははは

と、言っても、息子の支払だから、全く関係はないのだが〈身にしみた貧相さが取れない〉

          ★★ わはははは 先ずもう治らないだろう★★

1度食べたいと思っている料理があります。ヴェトナム語オンリーだし、英語も、メニュー

の絵もないから、地元の人と行かねばならない様ですが”居酒屋”で美味しい総菜があると

聞いたが、1度聞いた位ではさっぱりだから・・本で調べたら、ちょうど載っていました。

3区にある様ですが、巨大なミートボール(チャードゥム)人気メニューらしく、牛、豚の

ミンチに春雨、きくらげ、グリーンピース、香草等を混ぜて薄い豚皮で包み蒸した物とか。

ジューシーで胡椒がぴりぴりとしてビールのおともに最高と言う話です≪涎がタラーリ≫

ニュクマムを煮詰めたタレで食す野菜(グークアホーウエット)も美味らしい。

      ”何時か挑戦したい!店です・・(#^.^#)”

沢山のヴェトナム人が食している処は矢張り美味しいし、廉価だから安心して食せるのが

嬉しいです。夜のホーチミンは賑やかで昼間とは大変貌する。食事やデートの場所は人々

で溢れています。雑多で、ごみごみしていて、ネオンもけばけばしく一変する夜の街中を

是非見て頂きたいです〚その活気は昼間のバイク連に匹敵するほどのパワーがあります〛

兎に角≪食の宝庫≫ですから、どこの路地裏でも道路沿いでも、店は大賑わいの盛況です。

それだけお家ご飯が少ないのか?若者が多いのか?どれも本当でしょうが=外食が普通=

の国だから、当り前のように家族連れも多いです。

次々と簡単にできては消えていく食堂ですが・・消えた後にはまた違う店がオープンする

を繰り返し「儲かればいい?」だけで、店をする人が何とも多い国柄です・・($・・)

出来るのも早いが撤退も速いのは不思議で、うっかり行かないと、既に無かったりは毎度

感じることですし、その場所が流行らないと場所を変えるのも・・得意な気質かも?

日本人とは違うな?と思う事に《前にも書きましたが、老いてもピアスやブレスレット

指輪、ネックレスなどはどんな皺くちゃな手にも沢山付けているし、女性を捨てていない

点は異国を強く意識します》

見栄を張るのが好きで・・プライドが高いのだと思いますし、ある意味女性を主張して

いる点は日本人とは異質感を覚えます。あっけらかんとして・・商売など忘れたように

喋っている人もいるし、時間の流れがゆっくり、ゆったりとして、こせこせしていない

のは「明日は明日の風任せ」「ケセラセラ」の生き方なのでしよう・・(^-^)

この国に来て、私が一番変わったところかも知れません。「考えてもどうにもならない

事は考えない」を息子からもこの国からも教えられた気がします・・ふふふふふ

▼それでも、すんなりとはいかないのが頑固者の愚鈍な頭ですから仕方ありません▼
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/19(Thu)
ぎらぎら太陽が今朝は思いきり輝きを増しています。「昨日までの雨はどこ?」って言う

感じでしょうか?窓から入り込む日差しにパンツと下着を干しました。

窓ガラスは中からは透明ですが色が付いていて、一応見えないようになっているのですが

ちょっぴり恥ずかしいけれど、少しでも陽に当てたくて・・太陽の動きと同様に位置を変

えていますが「外に干したい」と時々心の中で怒鳴っています・・ははははは

昨夕、息子と食事に行ったんです。何時も行く店で久しぶりにビール(缶)を3本くらい

飲んだ。焼きサバやヴェトナムの家庭料理を頼んでくれて美味しかったが・・( ^^)

この程度で酔う事は先ず無かったのですが≪お腹が空いていて≫すっかり珍しく酔いまし

てピアスの片方を落としてるし、マスクも無くなっていた・・(-_-;)

その上、シャワー室で、転んだんです。一寸した弾みだったのですが、滑ったのだと思う。

それでもちゃんとシャワーを浴び、化粧を落とし、洋服も片ずけ、鍵の位置にちゃんと鍵

が掛けてありましたから「大したことないや!」なんて思っていた。

所が今朝、化粧をしようと思い机の中に入れてある、化粧水や乳液の蓋が閉まってなくて

上にのっかっているだけで、全く閉めてなかった・・(@_@。矢張り結構酔っていたのです!

またまた[老いを感じましたねー]うふふふふ  ★「あーあ」です★

膝と肩が少し疼いているから・・その辺りを打ったのでしょうが、膝は少し切れていたから

消毒して傷テープを貼った。全く年寄りの冷や水であり、自覚が足りない・・情けない限り

である。羞恥心でいっぱい・・(/_;)これからは少し気を付けて飲まねば、後悔しています!

話は変わりますが・・

【人生の目的は何?】なんて問われると人は何と答えるのでしょうか?勿論、様々な回答が

有るでしょうし、それらは多分、間違いではなくそれなりの思考や生き方であるからで・・

どのように応えても構わないのだが・・根本的に、大抵の人は、自分や家族の幸せを願って

いるのが本音ではないでしょうか?

*発想する原因が底流した考えが基本的に辿りつくのは一緒ではないかと思えるからです*

大概は大差なく<健康、生活が豊かになりたい、目標を達成、納得のいく仕事がしたいとか

老後の心配がないように貯蓄して悠々自適の暮らしをしたい>なども答えの中にはある筈。

 ☆しかし、基本的な思考の中では〔幸せになりたい〕があるのではないでしょうか?☆

  {無論、男女や年代によっても答えは色々だと思いますが・・( ^)o(^ )}

何を言いたいのかと言いますと・・男女の年代で【目的意識がかなり違う】と思うのです。

『若い方は夢や希望、目的や目標を沢山持ってほしい』から今日は《定年前後》の人達の

話を書いてみたいと思います・・(*^。^*)

女性は大体が40代後半~50代にかけて子育ても終わり、自立する子供の世話も少なく

なって、昔言われましたよね“空の巣症候群”的寂しさともう子供から相手にされない事

で、自律神経が乱れ、更年期が来たりするもので・・自分を持て余し、体調不良で苛々が

心身ともに蝕み淋しさや、する事のない生活へと変化していきます。毎日が{どうして?}

面白くなくて、気力も出ないし、酷い人は鬱症状まで追い込んでしまう人も大勢おられる

と聞きました。真面目で、懸命に子育て、教育、躾をされてきた人がある日突然に虚無感

が体中に浸透してきて・・自分でコントロールできない状況が続く人も多々おられるとか

しかしながら男性はその年代は仕事が第一で、やりがいのある仕事でばりばり働いている

のが現状です。

ーまさか、自分の相手がそんな事で悩んだり、苦しんだりしているなんて考える暇もない

 多忙な生活をしているから気ずかない人も多くかなりのギャップが生まれてしまうー

利口な妻はカルチャーや趣味に走ったり、出来なかった海外旅行へと行き本当に中年軍団

熟年女性パワーをあちこちで見かけます。そう言う人は元気だから・・いいのですが心を

病んでしまう女性もかなりの数がおられるようです。

=そうなのです、女性と男性とでは10年以上も生活の流れが違うから(第二の人生)は

 女性の方に早く訪れるのです。その点男性は『定年』になった頃から始まるようです。

 その時すでに 奥様はかなり離れた道を歩いていたり、勝手気儘な生活の流れができて

 いるのが現実ではないでしょうか?

〖案外知られていないのが女性の(第二の人生)がかなり早く来ることを知らない男性が

 多いという事です・・(-_-メ)〗

 病気にも気付いてくれない主人への不平不満が沸々としている場合があるようです=

そして男性が『定年』を迎え『還暦』の言葉が入ってくると・・働いてばかりいた主人は

これからの【人生の目的】を相手と語り合う大切な時間にかなりのずれを生じているのが

現実の姿であったりします。こんな事を考えると「何のために働いてきたのか?」の疑問

が男性に湧き上がり、女性の成長にたじたじする場面もあるように聞きました・・(-"-)

一種の喪失状態で・・毎日、家におられることは鬱陶しくて仕方ない奥様は、本気で離婚

を考える人もあって〔熟年離婚〕も大きな問題となっています。

今の時代『定年』になってからも結構長い人生です。  仕事のできる人や会社に再就職

できる人はほんの一掴みですし不景気だから早目の退職もあるしリストラなど想像もしな

かった事が目の前に決定的にやってくる。今までは家族が支えで生きてきた父親の権利も

権力も無力化してしまう。ひどく悲しい事実を沢山聞きました。

▼とても、生きにくい世の中になっています。奥様が働いて家計を支えている家庭も数多

 あって・・男性は苦痛と忸怩たる思いの生活を無理強いされている人も大勢おられる▼

あんな未曾有の震災の後に追い打ちをかけるような話で恐縮ですが・・この現実からも目

を逸らす事が出来ないのです。

〚60代なんて、まだまだと思っていても、こんな環境で生きる事を強いられると絶望や

 自信さえなくなって行き、自殺する男性が増えている話は余りにも切ないことです〛

※これからバトンタッチしていく若者に何を残したらいいのか?真剣に悩まねばならない

 時代になったと思うのですが・・如何でしょうか? 何も残さなくてもどんな世の中に

 なる事かさせ予想もつかないから、自分に与えられた時間だけでも一生懸命生きていく

 事しか無いのかも知れません・・きっと※
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/18(Wed)
明け方{4時過ぎ}から降り出した雨は一旦、止んだようでしたが・・小雨はずっと降り

続いています。傘を差す程の事もないと思ったので、その侭買い物に出かけた!

暫く麺が多かったので、昨夜はまたまたの炊き込みご飯にした。ひじきや乾燥野菜など

入れたのだが、贅沢になったのでしょうね{ちょっぴり飽きてきた〕仕方なく、レタス

で巻いて、ニュクマムをつけて食べたら結構美味しかったです・・( ^)o(^ )

味が付いているので塩分控えめにしていますが、今の所はこれで、また、ライムを絞って

酸っぱくして食する事も考えている・・( ^^) 何もないと考えるもので<老化防止になる

といいなぁー>など思っているのですが・・ははははは

☆ミ雨はすっかりあがった様で、今窓から日差しが思いきり元気よく入ってきました☆ミ

こちらのインディカ米は乾季は駄目ですが、雨季の時期の気温だとうっかり忘れていても

腐敗しないようで・・暑さに強いみたいです。いまの時期は忘れると電気釜の中で、匂い

はないのですが〔ドローッ〕となっています。夜扇風機もなしだからでしょうが・・あの

嫌な臭いがないので、その侭ビニール袋に入れ1合の半分か3分の一を捨てた経験があり

本当に「ごめんなさい」と心から詫びていましたm(__)m

冷めると凄く固くなるのが特徴で、熱々が美味です。日本製では保温がありますが、この

国で廉価な品にはそんなの付いていません・・(/_;)

夜、炊く時は忘れないのですが・・朝や昼に炊くと、もうすっかり忘れてしまっています。

【計画停電】があった日などは炊いた事さえ完全に忘れている場合があります・・(-_-メ)   

       ===「愚か者です」・・とほほほほ===

『人間には忘れる能力があるから・・救われる』なんて勝手な言い訳していますが、恥ず

かしい限りです。

※ヴェトナムのお金〚ドン〛について・・

確実に何年からと言うのは知らないのですが前に来たとき使用していた(ドン札)が今回

来越して新札にすっかり変わっているのは\(◎o◎)/!。 それに、以前にはなかった

硬貨もできていて・・しかし、最初は使用していたが・・現実の市場には余り出回ってる

感じがしません。面倒くさいのと、確認しないと判別できないからではないかしら?

  [最近はほとんど見た事がない。元来、紙幣だけの国でしたから・・(^_^;)]

〚ドン〛には100~50万VND紙幣があって、100万VND紙幣は未だ拝見していない!

通常使用されるのは50万VNDから下で8種類位が通用して[10万、5万、2万、1万

5千、2千、1千、5百VND程度でしょうか?

何とかようやっと、お金に関しては少しだけ解ってきた感じですが?よく聞き取れない時

は大きな札を出してお釣りを貰う事は未だ未だあります。情けないですが・・ふふふふふ

商店の特に、肉や魚やのお金は汚くて・・ドロドロになっていたり、皺くちゃだったりの

お釣りの札が多く、帰宅後は必ず、消毒するように手を洗います・・(--〆)

**写真がなくて恐縮ですが、もし興味のある方はPCでお調べ下さると嬉しいです**

毎日、私は布袋の小さいのに5万ドン程度を入れて買い物に行きます。沢山持っていると

余計な物まで買うからです。

数学は皆目、苦手で、出来なくて算数程度の頭ですから《本当なんです》・・わはははは

だから、余分には先ず持って行きません。スーパーへは大きな買い物や近場で買えない品

があるので・・少しだけ多く持ちますが、それでも30万VND位です。質素倹約で倹しく

暮らしている積りですが・・(#^.^#)誰の援助も受けていないので、これが精一杯かな?

  ★★息子や娘からの援助が無いことにこの国の人は非常に驚愕します★★

当然のように生活費も病院代も、小遣いも子供〔長子〕に請求する国ですから、1人で

女性(婆さんでも・・へへへへへ)が誰の世話にもならず生活する事が想像出来ない様

です。日本だったら、そんな人の方が多いのですが・・嘘のような話で、当初は信じて

貰えなかったけれど、ちまちま生活していると、息子が時々食事に誘ってくれるからー

その上、物欲もお金にも余り興味がないから「欲しい物がなくて」日本では自分で思う

頂点の生活もありましたし、どん底の生活も、両方味わったから・・今更、何も欲しく

ない。物が増えるのは先行きを考慮すると迷惑をかけるから出来るだけ最低限の生活で

生きていたいと思っているだけです・・(●^o^●)

▼▲何時だって人生には正鵠な生き方や考えはないと思うのです。人間の数の分生き方

  があるし誰の人生も波瀾万丈です。自分だけが不幸でも決してないと思うのです!

  確かに、理不尽な災害や殺人などは思考範囲から逸脱しますが、不条理さえも人間

  は、何時の時代も格差があって、いい時も悪い時もあると思っています。

  立ち止まってもそっちの方向へ踏み出している事はその道が私に与えられた道程だと

  思うようにしているし、間違ったら方向転換は年齢に関わることなく修正してもいい

  のではないかとこの歳でも思っています。終世そうあって良いのではないかな?▼▲

目覚めのベッドで「今日も生きている実感を得られる幸せは何にも代えがたく」生きている

実感をひしひし感じて、嬉しく思っている日々です・・(*^^)v

時折、血圧が高かったり、胃が重かったり、胸が痛くなっても、頭痛がしても「生きている

生かされている現実だから・・感じる事に感謝をせねばと老婆心で思っております!

「さて、今日も暑そうですが・・≪生きているーー≫と叫びたい衝動があります。

   :::頑張れ自分!を心に持って異国で生きています:::

 ◎何所にいても日本人の感性と矜持は忘れたくないと思っているのですが・・(-.-)◎
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/17(Tue)
生憎、朝曇りで、熱がない分少し涼しく感じる朝になりました。雲の流れが早く、多分

直ぐに日差しが差し込むとは思うのですが・・帽子なしで買い物をしてきました。

家の前で売っていた{行列を作るバイン・ミー〕パンやが休みで・・(@_@。もしかしたら

ここではもう売らないのではないかと案じている。

なぜなら、1度驚いたことがあって、同じ店で、肉まんやジュース、ビールを売ってる

のだが、パンを買っている時に「肉まんとビールも」と相も変わらずの指差しで示した。

所が別の店だと拒絶されて・・凄く嫌な顔をしたのです・・(@_@;)

それから、殆ど、1週間に2度位は色々と違った{バイン・ミー}を買うのだが・・他

の品を購入する時は必ず、別の支払いをしなければいけない事を知った!

仲が悪そうな雰囲気だったから・・あれだけの行列やバイクの数が自分の店の前を占領

されたら「嫌かも?」と思っていたのですが・・何所かへ行ったのかも知れない。

全く、気にしない国民だと思っていたが・・ま、今のところは憶測だが・・(-"-)

先日警官の立っている交差点の話をしましたが、今日は4つ角に1人ずつ警官がいた。

角にTV局があって、その前の道路には、朝6時ごろは殆ど何も店が出ていないのですが

今朝は凄く人が多くて、座ってコーヒーを飲んでいる{男性ばかり}その先にも、屋台

が数件出て居た。面白そうなので行って来たが、結局はパンやとフォーや、コーヒー店

数㍍も大勢の男性が座っている所を歩くのは、余りいい感じではなかった・・(-_-;)

前にも話したと思いますがこの国の人は「目を逸らさないでジーッと、通過する迄見る」

からです。ま、若い訳ではないからと思って歩いて来ましたが・・案の定殆どの男性の目

が集中して来ました〔婆さんでがっかりした事でしょう!お気の毒さま〕と心で言いつつ

往復しました。50人位はいたでしょうか? 日本でも、それだけの人数の男性が座って

見ていたら「躊躇しますよね!自意識過剰でしょうか?」あははははは

どうも、会社のバスを待っている様子でした。女性ばかりの横を通るのも男性1人では嫌

ではないかしら?「平気ですか?」ははははは

※さて、ホーチミンの交通について・・

何時も書いていますように、兎に角バイクの数が半端ではなく、脅威を感じる道路です。

その中にバス、自動車、タクシー、自転車、リヤカー、シクロ等が混在して走っている

日々の状態です。その間を渡る人も多く、道路で立ち止まっている人もいますから・・

ぐちゃぐちゃな交通状況でしょうか? それでも、信号無視、Uターン、横道から急激に

出て来るし、急停車したり、お喋りしながらの並列で走ったり、過重な荷物を積んだり

大きな荷物をバイクで運んでいる人や、犬を数匹載せている様子など・・呆然と見る時

もあったり、バイクの3人4人乗りもありますし、ベビーを抱いた母親はマスク、その

上にオーガンジーを被せてもうそれは宝物扱いで乗せている。結婚式用の花が何ヵ所も

付けた車や葬儀用の車も走っている。賑やかを通り越して興味津津の道路です。

観光で来られた人には矢張り、最初は空港からタクシーを利用する事をお勧めします。

ツアーの方は心配ないでしょうが・・以前の様な事はなく、今は殆どがメーター制だし

《ぼったくられる危険度は割と、減った》と思います。厳しくなったからです。

初乗り料金の誤魔化しやわざとメーターを倒さないタクシーもあったのですが・・今は

それ程のことはないと思います。

    ▼▲全くなくなったとは断言でき無いのが残念ですが・・(--〆)▼▲

何時だったか?息子と乗ったタクシー(女性の運転手)が法外な料金の請求をしたので

彼は凄く怒って、ヴェトナム語で言い合いをして、支払わないで降りた経験があります。

後で聞いたら<外国人だと思って吹っかけたようです>彼は毎日バイクで走り回っている

から、どの道を通っても大体の金額は理解できる様ですが、私1人の時は遠回りされたり

一寸見知らぬ道を走られると不安になる事もありますが・・それでも、吃驚する程の金額

を取られた事は今のところありません、幸運なのかも知れませんが・・( ^^)

バイクタクシーと言うのがあって道路を歩いていると声をかけられます。これは少し怖い

言葉が出来ないと・・料金の交渉が不可能だからです。2、3回は家族と一緒に交渉して

くれて、乗った記憶がありますが・・全くの他人の背中に乗るのは抵抗があります!

日本円では近い所なら100円内で行ってくれますが・・交渉が出来ないので、未だ1人

で乗ったことはありません。

タクシーに乗ったら目的地を書いた紙か名刺を出した方が良いと思います。それも日本人

が書いた字では理解できないようで・・ホテルなどでは、ホテルの名前を書いた用紙とか

ヴェトナム人のボーイやコンシェルジュなどに書いて貰うのも良いかもしれません。

又、道路の名前や住所、番地を書いた方が理解して貰い易いと思います。地図を見せても

大抵は解らないのがこの国のドライバーです。

もっと、慣れると、バスやセラムと言う乗り物がありますが・・路線が多く、難しいので

言葉が出来ないと、中々1人では乗れないし、バスのターミナルの変更がある様で、また

変わると思います。市場帰りにセラムに何度か乗りましたが、自分の家の近くで停められ

るので凄く、安いし便利ですが、混んで来ると、定員などないから、気分が悪くなる程に

詰めこまれて、身動きできない事もありました・・!(^^)!

  =それ以来乗っていないし、引っ越ししたので乗る必要がなくなった=

最後に、一応、一般的に安全と言われているタクシー会社名を書いておきます。

      ★あくまでも参考にしていただけたら幸いです★

○エアーポートタクシー ○フェスティバル ○マイリン ○サイゴン ○ヴィナ 

まだまだ有りますが・・良心的と言われている会社です。初乗りは2㌔と大体が決められ

ているが、加算額は会社によって違うしヴェトナムドンでないと支払は無理だから、両替

は空港でしておいた方が良いと思います。

**珍しく、太陽が出てこない・・うす曇りの中で苛々しているかも知れません**
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/16(Mon)
何時も買うパンやが居なくて・・商品だけ置いてあるので「一寸きょろきょろ」してた。

隣のふかし芋やの小母さんが来たり、向かいの店の小母さんも走ってきたり、結局3人

も来てくれて、2個の仏パンを買った・・ふふふふふ

 =この様に、誰でも、何所からでも手伝うと言うのは本当に面白い・・(#^.^#)=

お金も勝手に触るしお釣りもその中(財布)からくれる。全く警戒もしていない様子で

「お互い様」なのだろうと思いつつ・・日本では多分、余程親しくなければ他人の財布

迄開けてお釣りを出したりはしないと思う。

娘の用事で買物など頼まれ「財布持って行って」と言われるだけでも、変に気を遣う私

だったから・・(-_-;)  この大らかさが最初は不思議でした・・うふふふふ

*この国の大雑把で、全く意に介さない感じが信じられなかったが、今は好きです*

昨日の生麺は、レタス、クレソン、ミントの葉とチーズ、ハムを巻いて食べたが少しも

減った気がしない・・ははははは 1Kはかなりです・・(@_@;)

消化がいいので、お昼は息子が買ってくれた初めての麺も食べたし夜にも、パンに挟み

肉まんの中身の様なものを入れ、また、サラダ菜、トマトを入れ食した。

   ▼ずっと麺だった・・あはははは  それでも半分以上残っている▼

 +明日も頑張って食べなければ・・結構、量があるのには驚きです+

<そう言えば、前の家の市場では30円位買って、1日分だった・・(@_@。考えれば理解

 出来そうなものを・・学習しない人で・・馬鹿みたいですねぇ・・(-_-メ)>

昨日も遠雷がかなり鳴って雨も多く降りました。何だか、毎日、雨は降っていて、変な感

じがしています・・(-.-)

☆ヴェトナムの主な大きな{市場}を今日は書いてみます。

 (もっとも、ホーチミン市内に限ってですが・・('_'))

◎ベンタイン市場

 ホーチミン最大の{市場〕でフランス人によって建築されたものだそうです。道路から

 見ると「デーン」とした構えと変わった感じの建物ですから、直ぐに分かります。

 先ず、{市場}の周辺から店が立ち並び、中は広く細長く、先ずここで、全てが揃う。

 場所も決まっているのだが・・回数的に言っても片手位しか行ってないから・・( ^^)

 どこに何があるか解っていないのが事実ですが、果物、花、お米、乾物、衣類、下着類

 無論、食材は何でもあるし、食堂も、喫茶も中にある。貴金属や履物、雑貨、民芸品等

 観光客にはここで買い物をして帰る人が多く、外国人が沢山いて英語もまずまず、通じ

 値段の交渉をしている日本人の女性客などもいて・・見ているだけでも飽きない。

 女性にとっては時間がいくらあってもいい位かも知れません・・ふふふふふ

 ▲何故行かないかと言えば混んでいるからで{市場}を出て来たらくたくたになる▲

 のが原因でしょうか・・(--〆)   疲れるのです・・あはははは

◎ビンタイ市場

 『別名をチョロン』とも言います、中華風の庭があったり、ここは生地、雑貨、市場の

 周囲は食材。真ん中にエスカレーターがあって、2Fは日用雑貨があります。2番目に

 大きい市場です。

◎ヤンシン市場
  
 ここは2度しか行った事がなく、金物、工具、キッチン用品があり、外国の軍隊が使用

 した服や《ミリタリー・グッズ》が有名。

◎アンドン市場
 
 中国人が建設した市場で、食品、雑貨、生地、民芸品などが多数ある。

◎オールド・マーケット

 ホーチミン市民の台所と呼ばれ生活に必要なものは何でも揃い、庶民的な市場かな?

ま、大きな{市場}はこの位でしょうか? しかし、到る所に大小の{市場}があって

わざわざ、そこまで行かなくても生活に不便はないし、道路沿いを歩いていると、屋台

や自転車、リヤカーで売っていたり、天秤棒担ぎの人に出会ったりして、思いがけなく

美味な物を発見する嬉しさも多々あります・・( ^)o(^ )

これだけの大都市ですから【外国資本のスーパーやこの国のスーパーも沢山ある】生活を

する分には何の問題もなく・・物価も安価で、その意味では暮らしやすい国ではないかと

思います。日本食の店の数も想像を絶するほどありますし、兎に角、日本食が恋しい人に

はお弁当の配達もあります。

でも、正直、かなり高いです。私などはこの国の食べ物に何の抵抗もなく、食当たりも

しない人だから・・日本食など食べたいとは殆ど思わないけれど・・(--〆)

ここに住んでいる日本人は和食が食べたいと思う人が多い様で、前のPCには××を食べ

たとか、毎日の様に書かれていて、ま、働いている人でしょうが、値段に\(◎o◎)/!

そこまで、日本食に拘る意味が解らなかった・・今も、ご飯だけは炊いているし、総菜を

買ってくるだけで十分満足しているし廉価な生活をしている≪この1区は物価が高いから

前より高めの生活ですが・・それでも、それなりの幸せな暮らしです≫

   ☆ミ〔身の丈に合った暮らしだと日々そう思って生きています〕☆ミ
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/15(Sun)
真夜中に雷鳴と激しい雨が数時間も降り、起こされた感じだった・・(+_+)が、朝5時半

に目覚めるともう、既に太陽が強烈な輝きを見せていました・・(@_@;)

夜は殆ど扇風機も消して寝るのですが・・昨夜はうすら寒くて肌布団を、肩まで掛けて

おりました・・{何せ、年寄りですから}あはははは

日曜日だから動きが遅く、店も未だ開いている所が少なくて、家事を終え朝食の準備前

にPCを開いた・・この数日は(ご機嫌)で今のところは問題なく、使用可・・うひひひ

でも「まだ油断できない奴」ですから・・機嫌を損なわないように気をつけております!

息子からTELがあって、市場へ連れて行ってくれると言う「本当は今朝、少し遠いのだが

歩いて行く予定をしていた。生麺が食べたくなったからです・・(#^.^#)

市場に行く途中、学生達が自転車で何かの宣伝をするようで・・大勢が集合していてー

自転車には旗がいっぱいでした・・日本で言う<宣伝カー>のようなものらしい!

朝ご飯がまだと言うので{フォーを食べに近くの食堂へ)久し振りで美味しかったです!

市場で30分ほど買物した。生麺を2キロと言ったら物凄い量なので・・ビックリして

半分にして貰ったが・・(-_-;)さて、火がないので、どうしようか?と考慮中なり。

生麺は大抵は、野菜(香草)を巻いて主になる総菜の合間に口直しの様に食する人が多く

大概はご飯変わりの様に食する場合があります。

このあたりでは買えない、ゴミ箱と、食器洗いと網目の籠を買ってきた。野菜を洗う時に

どうしても必要になったからです。こうやって物が増えていくのでしょう・・(・_・;)

ずっと代用していたのですが・・あると便利だし、洗い物には必需品だから仕方ない。

1時間もしないで帰宅したが、もう、背中まで{じりじりと日差しが進入して来た}が

『少し体が変なのかしら?暑さは全く感じなく、扇風機も点けていない』・・(-"-)

今も部屋の半分に陽が差し込んでいるが・・平気なのです・・一寸可笑しいのかも?

市場で待ってくれている間も“本”を放さない息子を遠目で見ながら・・前に、頬被り

のお婆さんを「ちらっ」としか見なかったが、働いている様子を見て「おかんもあんな

風になるのかなぁ?」何ていう息子でした・・わはははは 〔間近いかも知れない〕

◎ローカルニュースが入って来たのでご紹介します◎

※ホンダとヤマハの新型バイクが、メーカー希望小売価格と市場価格にギャップ

 ホンダヴェトナム社の新型(AIRBLADE)ヤマハヴェトナム社(Exciter2011)が4月

 に発売されたが、メーカー希望価格が設定されているが、それを上回る市場価格で、入荷

 待ち予約受付を行っている販売代理店もあるそうです。

※殺人逃亡者を逮捕
  
 4年前に被害者の男性との間のトラブルで殺人事件で逃亡していた男が、帰省した折に

 知り会った女性と結婚式を挙げたその翌日に逮捕された。何と悲しく痛ましい花嫁だと

 思いました。この国はこんな殺人に迄行くほどの殺戮的な事件は少なく、驚きの事件!

※列車内で出産

 南北を結ぶヴェトナム統一鉄道{ちなみにホーチミン~ハノイ間は30時間はかかる!}

 この列車の中で出産間近の女性が帰郷予定中に陣痛が始まり、偶然に乗り合わせていた

 警察病院医師団が分娩を手伝い無事出産。列車は翌日緊急停車をして職員が母子を病院

 へ搬送した、母子ともに元気。これは幸運としか言えない・・(*^_^*)

※ヴェトナム男性がマイクロソフト会社のMVPアワードを受賞

 これは大きな記事として掲載されていました。ホーチミン市のレ・ホアン・ズンさんが

 マイクロソフト社の{Most vaiuabie Pro fessi onai}アワード賞を受賞した。

 同社の技術を広く普及させた個人を表彰するものである。

※「カプリチョーザ」年内にヴェトナム進出

 イタリアレストランで有名な「カプリチョーザ」がアジア展開を計画。年内にこの国で

 フランチャイズ出店予定。

=週刊ベッターより=

今日も暑くなる予想ですが・・(;一_一) 最近は毎日雨が降り、お米、野菜や果物には

恵みの雨だろうと思います。市場で、マンゴスチンが沢山出回って来ていました。

未だ少し高かったです。そろそろランプータンの時期が来ると思います。日曜日は思う

程騒々しくなくて・・店も人の出入りも少ない。夕方からは賑やかですが午前中は本当

に静かな雰囲気です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/14(Sat)
 *紫陽花や、牡丹、薔薇やアカシアの花が咲いてしている頃ではないでしょうか?*

新緑が目に滲みるように、鮮やかそして、薫風の季節をはるか異国から想像しています。

先日来の台風崩れとかで大雨が続いた様ですが・・皆様の写真から、薔薇、躑躅、芍薬

等の花に癒され・・望郷の心をちょっぴり味わっています・・(・_・;)

昨日も午後から数時間雨が降りまして・・そこここの、店の前には浜辺で使用する大きな

パラソルが何本も立って・・店先が色とりどりに変化します。この国の人は、大抵、傘を

使用しません。外国人は折りたたみ傘を持って差して歩きますが・・大きなあのパラソル

で歩くのはヴェトナム人です・・それも何人も入っています・・ははははは

初めてこの地を訪れた時は〔ドイモイ政策の真っ只中で、それは熱気と活力、勢い、体中

を振動させるほどのパワーに圧倒されていました・・\(◎o◎)/!〕

バイクの量も今程はなく、種類も少なくて、もっと小さなバイクが信号待ちをしていると

凄いスピードで一斉にこっちに向かって来る恐怖感で心が凍りつき動けなかった程です。

しかし今は、バイクの種類や色、型、スクーターなどもあって、大小様々でカラフルな

道路になりました。そして、車の台数も増えて、その中を泳ぐ様に、流れてくるバイク

が通過します。スピードは出ていないから・・よほどの接触でないと怪我人は出ないし

又、車と衝突しても傷がつく程度の事故が多いみたいですが・・殆ど、警察の介入なし

で示談で終わるのが普通のようです・・(-_-;)

ただ、排気ガスが多く、空気が汚染されているので、マスク着用は当然ですが、以前は

三角巾の大きな布から、目だけ出す形になったり、首筋まですっぽり被る形に変化して

います。また、若い人達はヨットパーカーのようなものを着て頭まで被り、その上には

ヘルメットと言う姿が流行しています。それでも、肺にはかなりの埃が溜る気がします。

もう、若くないから、必ず信号で渡る様にしていますが・・偶々、違うところを渡って

いると突然{急ブレーキで目の前や体すれすれで通過するバイクに出合う時もあります}

以前ほど怖いとは思いませんが<砂塵が舞い上がる様に通過する姿は脅威かも?>

この国の独立には大きなニュースでしたから・・ご存じの方も多いと思いますが、私が

個人的に分かる範囲で、この国の変化を書いてみます。

そもそもは、中国からの侵略の歴史が長く続いた。南部のホーチミン地方はカンボジア

のクメール人が多く住んでいたが中部に住んでいたチャム族を滅ぼしたヴェトナム人が

中部に進出【サイゴン】となった。そののちはフランスのナポレオン3世時代に、中部

ダナン、南部サイゴンを占領して、フランスの植民地下に置かれる。

この時代はフランスの影響をかなり受けて≪ホーチミン人民委員会庁舎、中央郵便局や

聖母マリア教会などは当時のままの建物がそのまま現存されていて・・素敵です!

      〖プチ・パリ〗と呼ばれる所以でもあります。

それからはご存じのようにフランス支配からのがれたヴェトナムにアメリカが介入して

南北対決のような形でヴェトナム戦争へと突入して行ったのです。

しかし、民族統一戦線を目標にしてアメリカ軍との戦争が始まり、ホーチミンは大きな

打撃を受ける。大統領官邸やタンソンニャット空港の攻撃で多くの建物が崩壊された。

アメリカ、北ヴェトナム、南ヴェトナム、解放戦線の会議で和平協定が調印。

このように、翻弄され続けたヴェトナム戦争は、アメリカの撤退の後、北ヴェトナム軍

が解放戦線とともに南ヴェトナムを総攻撃して、サイゴンが陥落された。

1976年、分離されていたヴェトナム南北統一が実現して、ヴェトナム社会主義国家

の誕生となりました。【サイゴン】から≪ホーチミン≫へと改名されたのです。

個人的には【サイゴン】と言う名前の方が好きだし・・今でもあちこちに残っているが

【サイゴン】はクメール語で{カポックの樹木の森〕と言う意味でサイゴン条約により

フランスの直轄植民地になった時、南部のメコンデルタ地方も治め首都となった街です。

統治下にいたころ、サイゴン川の西海岸はフランス風の都市計画の影響を過大に受けて

☆東洋のパリ☆と称されるほど美観な都市に変貌したが・・その後のヴェトナム戦争で

沢山の建物が壊されてしまった・・(;一_一)

初代大統領ホー・チ・ミンを記念して同名の都市と改名されてから現在に至っています。

ま、私が知っている程度のこの国の歴史ですが(凄く大まかで申し訳なく・・!(^^)!

これらも旅行雑誌を参照しながら・・書いたものです・・m(__)m

この体たらくですから、住んでいると言ってもさっぱりで・・恥ずかしい程ですが・・

(もし、間違ってたらお許し下さい。この程度の頭脳でしかないし理解力も自信もなし)

珍しく、私には似合わない良い恰好したもので・・疲れました・・あははははは

無理ですね!詳細やその道の研究者の方にお叱りを受けるかも知れませんが・・先ずは

この位の知能ですから、聞き流して下さることを祈っています<(__)>

最後に、この国のよき時代を知りたい方はもう、かなり昔になりましたが『映画』3本

と、ミュージカルをご紹介しておきます。もう、すっかり忘れましたが3本とも見ました。

どこで観たのか覚えがないのですが、ミュージカル〚ミス・サイゴン〛は亡き本田美奈子

さんの声量に圧倒され・・感動と衝撃を受けた事が記憶にあります・・(*^_^*)

①《愛人=ラマン》 ②《青いパパイヤの香り》 ③《シクロ》ですが、何だか暗くて

凡人の記憶には残っていないのですが・・その頃の時代や、風景は表現されていた気が

しますが・・何故か?薄暗いイメージしかありません。私に戦争やその頃の知識がなく

理解するまで到達できなかったが事実だと思いますが・・とほほほほ

もう、窓を通して朝日がかなり、入りこみ、半分占めたカーテンが暑苦しそうだからー

全開して太陽を浴びたいと思います。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/05/13(Fri)
ホーチミンの昨日は、午前中は激しい雨が降ったり止んだり、朝光のくらくらする輝き

が嘘のように雨降りでした。珍しい事もあるものです・・(@_@。

早朝は晴れて帽子を被っての買い物でしたが・・それから直ぐに雨降りになったのです。

日本の様な”雨上がり”の「むぅー」とした暑さはなくて、雨が上がると、また強力な

日差しが戻ってくるせいでしょうか?

雨が降った痕跡は大袈裟ではなく瞬く間に消えて行きます・・(@_@;)この時期の雨は

風と雲が運んでくる感じで、真夏の積乱雲とは違うのが、ちょっと不思議かな?

日々、些細な出来事に困惑したり恥をかいたりですが・・何時もの(バイン・ミー)は

誰もいなくて・・拍子ぬけした気がしました・・(-.-)

そうです{仏パンを横から切って、肉のパテ、マヨネーズ、ハムや肉団子、魚の(缶詰)

ソーセージ、香草、大きな胡瓜、ネギを入れたもの}一度にこれが全部入っているのでは

無論ありませんが(それぞれに名前があって、また、好みで選ぶのです)・・( ^^)

何時行っても、並んでいるので、吃驚した。最初は外人だから、ゆっくりと金額を言って

くれていたが、忙しく並んでくると放りっぱなし状態で時々忘れられている・・ふふふふ

  <黙っていると何時まで経っても買えない事も最初は何度もありました>

順番がないから、自己主張しないと、大きな声で怒鳴る位でないと〔おいてけぼり状態〕

ま、今朝はそんな訳で、おまけの胡瓜4切れ[余り、嬉しくない]入れて貰いました!

毎朝、麺類か、コム(ご飯)卵焼き、豚肉香草焼きがどうも、朝食のメニューらしくて

大抵のご飯やはそれしか置いていない。お皿に載せて、ニュクマムをかけてスプーンで

食している{どこの店も全く同じ、年がら年中}って感じでしょうか?・・(+_+)

お昼には、フライや揚げ物〈烏賊、鶏肉、煮物、炒め物〉もあって、スープ付きが多く

種類が豊富なので、下の店も結構繁盛している(息子にアルバイト募集が出てるよ!)

なんて言われて・・驚いたけど・・この辺りではここしかご飯やがないせいかも?

どちらかと言うとお昼がメインのこの国です、お昼は確り食べるようです。私は反対で

朝に一番食したい。昼も夜も少しでいいのだが・・習慣の違いでしょうねぇ・・(-_-;)

今朝「言ってみるものだ!」と言う経験をした。小さな店ばかりなのだが、ま、何でも

大体揃うので、砂糖の小袋を買いたくて行った。名前を書いて持っていきました。

所がこの国は核家族ではないから・・小さくても3Kか5K入りしかなかった・・仕方

なく違う店へ行く積りで店を出ようと思った時、「3Kの半分をジェスチャーで示すと」

「OK」と言って秤にかけ半分にしてビニールの袋に入れてくれた・・(*^_^*)

全く、何でもありの国をマジ、目の前で見た思いでした!普通、砂糖など半分に分けて

売るなんて考えは日本人の中にはなく、無ければ小さいのを探しますよねぇーー

いい加減だけど・・こう言う場合は融通が利くと言いますか?「売れれば何でもする」

面白い国です。調味料や食品類は前にも書きましたが・・本当に安いです。生活必需品

は〖廉価でなければーが国の政策〗だと思います。

日本もこうなって欲しいですね。多人数の暮らしだからかも知れませんが/

吃驚する位の大きな調味料や、洗剤などもあります。大きな品はスーパーで買いますが

それでも小売店で5Kの砂糖があるのですから驚き、持って帰れない・・(-_-メ)

※何時も南部のニュースが多いのですが、今日はハノイ・・

◎ヴェトナムの“赤ひげ先生”服部匡志先生の講演会

 私財を投げ出してこの国の眼科治療や後進の技術指導をなさっていて“ヴェトナムの

 赤ひげ先生”と呼ばれ、無償で手術した患者数は1万人以上。その先生のレクチャーが

 有り、受講料は全て、今後の医療に使用されるそうです。

◎『カーマフェステイバル』開催

世界中から様々なバンドがハノイに集結する音楽祭で、初めて知りました。10組が参加

する様で、日本からは《オカモトズ》が来越予定。m(__)m どんなジャンルの音楽かも

名前も存じません。フアンの方がおられたら・・ご勘弁下さい。

◎二次元の漫画を三次元で表現

現代の漫画家は時代の空気をどう表現するか?また、時間の錯綜、空間軸をいかに描くの

か?マンガとマンガを取り巻く環境を立体的に紹介する展覧会がハノイへ。

正直、これも皆目理解できませんが・・その道に優れた方や趣味のある方には興味がある

かも知れません。去年、水戸芸術館現代芸術センターで開催。話題になったそうです。

◎≪インターナショナルSOS≫

世界各国で活躍する医療サービス≪インターナショナルSOS≫が各クリニックの情報

ページを開設。日本語対応の時間帯、キャッシュレスサービスの内容を確認できるよう

になった。

自分が住んでない都市だとどうも話の理解度が薄く、場所も解らない。恐縮ですが掲載

通りに書かせて頂きました[参考になれば嬉しいです]{スケッチより拝借しました}

未だ、けさは朝曇りで・・お日様は雲の中ですが・・そろそろ顔を出しそうな雲間です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/12(Thu)
昨日の朝は、一時的【計画停電】が4回もあって、尤も1時間程度や30分ほどなので

特別の影響はそれ程でもないのだが・・PCしていると途切れて切れるし、午前中は少々

「イライラ?」していました・・(--〆)

      =かなり、暑くて、終日扇風機をかけていましたね=

先週、私は「来週でいいから忙しくない日があったら、両替所へ連れて行って欲しい」と

息子に依頼していました。ところがTELがあって「3時過ぎに行く」と言われ・・「何か

有ったのかな?洗濯物でも取りに来たのか?」なんて、能天気に思っていて、窓から下に

向って「洗濯物?」って言ってました・・(^_^;)へへへへへ

部屋に入ってきた彼は「両替所へ行って欲しいというから時間とったのに」と言う。既に

言った事さえ、忘れていたし、いつ来るかも?また、そこへ行くから準備しておいて?」

とでも言われれば待たせる事もなかったのに・・m(__)m

 +亡夫もそうでしたが・・男の子は言葉が少ないから・・難儀です・・ははははは+

ま、頼んだ私がすっかり忘れている方が悪いのですが、咄嗟に判断できない頭ですからー

「もう、自分で言ったのに、笑わせてくれるよ!」なーんて言われてバイクの後ろで恐縮

していました。そんな状態で{日本円}だけ持って走ったからレートなんて、頭の隅にも

引掛っていなくて「幾らだった?」って聞かれても・・確り答えられない始末でした↓↓

「わざわざ、レートの良い場所へ連れて行くのに、意味がないなんて」叱られちゃった!

お金に関しては本当に小学生まで行かない程度の金銭感覚で・・先ず、興味は殆どなくて

「食べていければいい」としか考えていなく、1日に使用する金額は多かった日は次の日

調整したりする程度で「銀行に預けたら」と言われるのですが、それも《鬱陶しくて面倒

くさい》沢山持参してる訳でもなく(まんず、沢山なんてありませんもの)数ヵ月後にまた

帰国予定を考えているし・・最低限+ちょっと多めしか持って来ない<無いんだもーん>

出来るだけCDカードは使用したくなくて・・変な人です・・あはははは

あの請求書が来ると気分が悪い。自分で使用したことが分かっていても凄く嫌な気持ちに

なるのは・・昔人間だからでしょうか?

*今朝のホーチミンは早朝5時前から【30分ほど停電】洗濯をしていたから、吃驚!*

外はもう既に太陽が元気だから窓を全開、カーテンも全て開けて洗濯、掃除を終えました。

部屋の半分まで燦々たる太陽が輝きを増して入って来ています・・床のタイルも熱くなる

事でしょう・・(-"-)

 『お陰様で元気ですが、朝一度、外出したら、日中は勘弁して欲しい暑さの到来』

久し振りに道路で信号待ちしていました。警官が台の上にあがり、指示をしている前の

交差点を渡る様にしています。少し遠回りですが・・それでも、何が起こるが見当さえも

付かない国柄です。待っていると反対側から、荷物をてんこ盛りにしたバイクがバランス

を崩したのでしょう・・台の警官に向かって激突状態でぶつかった・・(;一_一)

バイクと一緒に男性も転倒。警官も転んでいた・・その後を凄い数のバイクの集団です!

殆どが急ブレーキをかけた様でした・・(--〆)

▼▲もう凄い状況、あちこちで接触して転倒したり、ふらふらして歩道に乗り上げたり!

  荷物は野菜だったようですが・・踏まれて、落下したり、吹っ飛んだり、警官の体に

  振りかかったりでハチャメチャ状況でした▼▲

ほんの瞬時だと思うのですが・・茫然自失の状態でずっと見ていました・・\(◎o◎)/!

警官が顔や手、服に付いた野菜を払いながら一番先に起き上がり・・周囲を避けて通過が

出来るようにしだした・・!(^^)!

◆転倒した野菜やは、直ぐには起き上がれなかった・・警官が近ずいて、漸く立てた感じ

 でしたが・・気が動転しているのでしょう・・荷物を拾う気力が萎えたのか・・呆然と

 立ち尽くしていました。数分位だと思うのですが・・吃驚したのと、商売の品の散乱!

 が目茶苦茶になった事で自分を取り戻せない状況のように見えました◆

それでも、警官が手伝って少しずつ、取り除いていく姿を見ながら「はっと」した顔で片

ずけ始めました。およそ15分位だったと思います。何とか通過できるようになった道路

には転々と野菜が散らばっていました・・(・_・;)

     --誰も手伝う事もなく、野菜を踏んで通っていきます!ーー

私はサンドイッチを買って、道路がちゃんと渡れるようになるまで待っていました。

何が落ちてくるか?以前は氷が道路にばら撒かれたり、花だったり。バイクには乗りきら

ない程の積載量です。それでも、毎日だから・・何事もなかったように道路は全ての時間

と荷物を飲み込むように平然と元に戻るのですから・・たまげてしまいます・・(-_-メ)

毎日、この都市では到る所でこんな事が起きているのでしょうし・・そんな事が話題にも

ならない国柄です。驚異ですし・・驚きの光景でした・・(@_@;)

日本だったら・・パトカーが来て、通行止めになるような事故だと思いましたが・・その

気配さえなく、自分でしたことは自分で始末するのでしょう・・(/_;)

※そう言えばこの国のパトカーや救急車の音は殆ど聞いたことがありません。時には勿論

 走っている音を聞く事もありますが、本当に{稀}にしか聞きませんねぇ・・(+_+)※

公用車や外国の公人が来る時は先導するパトカーや軍の車が行列を作ってパトカーの音を

鳴らして通過するのは何度か見ましたが・・余り、救急車のサイレンは聞かないのは一寸

不思議です?こんなに車やバイクの数が多いのだからと思うのですが(暗黙のルール)が

きっと有るのではないかと思えるのですが・・理解できないことです。

〔日本が異常なのでしょうか?〕それもよく分らないのですが・・( 一一)

こんな状況を今朝は見て・・何時もより遅く帰宅。昨日、頼んだ“水”が来なかった為に

今朝もう1度確認し、2本分を頼んだ。 大家の婆さんが忘れていたのだろう・・しかし

私より10歳以上も上なのに・・(@_@。 本当に元気だし、朝は道路で、麺棒の長いので

体操している、毎日です、凄いパワーです。私はシャワーの後軽いストレッチだけでもう

充分で・・即(眠りの神がやってくるから)有り難く早い時は8時には寝ているし、大体

9時前には〖眠り婆〗となっております。「はい!」
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/11(Wed)
ホーチミンの今朝は早朝より“カンカン照り”です。「いよいよ来たか?真夏の怪獣?」

等と心の中で叫んでおりました・・あはははは

  ★さっきまで小1時間ほどPCと格闘しておりやした・・(-_-;)★ とほほほほ

「この馬鹿!早く自分の仕事に戻れ!」などと悪態をついていたのですが、何度やっても

中々頑張らず・・いい加減に揶われております。もう、諦めて今日は駄目かとも思ったら

憎たらしいことに接続したのです・・(-_-メ)

「何って奴!」なんて思いつつそれでも、凄く安堵するのですから・・愚弄されている?

のかも知れませんねぇー

▼毎日、PCとの格闘を繰り広げておりますが、今までその経験がなかったから、尚そう

 感じるのかも知れませんが・・「ふざけた奴!許せぬ!」なんて思いつつも使用可能

 になると、愛しいのですから・・困った人です・・(-"-)▼

<当分振り回される気配を感じていますが、何時になったら仲良くできるのかしら?>

昨日は、割合風があって、外の方が夕方は涼しく、大家の婆さんの座っていた椅子に腰

を勝手にかけて涼んでいました。自他の区別がないから・・空いていたら、誰が座って

いようが、うろうろしていようがそんな事は気にも止めません。

∴韓国人の若い女性が友達を連れて来て・・大騒ぎしていたからー部屋を出たんです∴

この国の人も他人に対して迷惑になると言う感覚は全くありませんが・・中国、韓国の

人もすこぶるマイペースです・・携帯で大声で話すこと、笑い声なども同様で、友人と

一緒のときの賑やかさは驚かされます。もう、周囲が見えないのでしょう・・(-.-)∴

日本人は対人関係に神経質すぎる衒いがありますが・・気にしていたらこの国での生活

は出来ないから・・(+_+)段々同化してきている吾身を感じています・・うふふふふ

「日本人ほど他人に影響される国民はいないのではないか?」と思うのですが、良い場合

と悪影響があって、{こっちの水が甘い〕となるとそっち方向へ流されていく傾向がある

様に思えてなりません。私も日本にいたら[風評騒ぎに少なからず始動した]でしょう!

そう言う意味では同じアジア人でも余りにも日本人は繊細で自己主張が少ない国だと思え

てなりません・・( ^^) それは国境を挟んでいない島国で、単一民族だからでは・・?

どの国も大きな問題を抱えています。韓国だって、北朝鮮の問題があるし、中国は多民族

宗教、広大な土地と人口13憶は想像を絶する人数です・・\(◎o◎)/!

地球のあちこちに中国人がどこにでもいますし、富裕層と農民(低所得者)の格差はこれも

信じられないほどです。どの国も色々な問題を抱え生きている現代・・これだけ長く続い

ている人間社会をもっとオープンにして・生きられると好いのですが、思う通りにならず

未だ争いや、貧困者が無くならない世の中です・・!(^^)!

**悲しすぎます。折角授かった命を、希望を生きる力さえ奪うのも人間社会です**

【災害や自然の脅威は人間の“驕り、傲慢さへの警鐘ではないかとさえ思える日もあって

 遠い国に1人いる事を真剣に考える日もあります・・(;一_一)】

『戦争も知らず、本当の苦痛や苦しみも知らないで半可通の戦後を生きた私には、正直な

 所、どの方面を見て生きていけばいいのか?をしみじみ考えることもあります』

そして{生かされている自分の無力と、いい加減な生活に喝を入れなばならない〕と思い

つつ月日が流れていくのを「ぼんやりと眺めている極楽とんぼ」である事も現実です!

《全く、どうしたいのだか?どう生きたらいいのか?》恥ずかしい位、迷走している姿を

 感じて〔焦燥感に煽られたり、ま、いいか?〕で日々が終わることが多いのです!

1日が終わると、亡夫の位牌に感謝し眠るし、朝はお水を変え、家族と、日本の早い復興

を願ってお祈りしますが・・良いニュースが届かない事に苛立ちもあります・・(-_-)

未だ、この国さえ、殆ど理解できていないのに、この国に世話になっているという心中は

〖捕えどころのない浮遊物のような存在〗でもあります。

:今朝、ご飯やさんが、指指して肉は幾ら?卵は?総菜は?色々と教えてくれました:

でも、未だ、完全に聞き取れず・・早口だから「はぁ?」と言う感じで、半分位しか理解

出来なかった「まだまだだなぁー」とがっくりして帰宅しました。

その場でじっくりお釣りの計算をするだけの度胸がありません・・1人なら、やろうと

思うのです何時だって・・でも、朝は忙しく、次々買って行くから、並ばれると「もう

いいや!」になってしまう。並んでいてもあちこちから自分勝手に声をかけるから・・

随分待たされる事もあるし「忘れられている?」も感じます・・ほほほほほ

そんな、おろおろした1人暮らしをやっています。大した事など何もないのですが、自然

と覚えればいいかな?なんて思っている部分もあって・・(@_@;)

以前の私の性格を知っている子供からは「婆さんになったねー 性格も変わったとか?」

「前より元気がなくなった」など言われる現実ですから・・それらも受け入れなければ

一歩がでないのでしょうかねぇ・・へへへへへ
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/05/10(Tue)
暗雲が来たと思った途端に大粒の雨が降り出した!でも、雲の彼方には薄明かりが見え

るから、きっと、数分後には晴れてくるのだろうと思って空を眺めている・・( ^^)

朝の買い物の時は帽子を被らないと、眩しい程の朝日だったのに・・(+_+)その数分後は

電気を点灯しないと部屋が明るくならない程の空の色だった!

漸く、このPCとも、相性が良くなりつつあるのか?今日も、1度だけの切断で繋がった。

昨日の昼ごろから、家の前の電線の下辺りに催事用の旗がずっとつけられて・・夜には

その間に豆電球が点き、所々に提灯(日本的にいえば)の様な多分、蓮の花のイメージ

ではないかと思われるのですが・・(#^.^#)

ピンク色で蕾と下は開いた花びらのようになった提灯らしきものが(割合大きい)あり

記念日なのか?この通りだけなのかは理解できなかったけれど・・綺麗でしたねぇー

子供が喜んで9時頃でも大声で走り回っていました。「何だろう?ちょっと興味津々」

☆この国の人は子供が本当に好きだ「眼の中に入れても・・」の言葉よりも、更に上?

[舐めるように、可愛がる・・(^u^)どこの親も他人の子でも、子供が好きな様子。

 兄弟の面倒も見るし、外で遊んでいても親以外の誰でも、子供を見ている人がいます。

《子供はこの国の宝》と言われる所以を到る所で見る事が出来る☆

    ▼日本の陰湿ないじめや虐待など・・きっと無いのではないかと思う▼

大抵の人が歩いてる子供を笑顔で見ていたり、抱き上げている光景は微笑ましい限り!

しかし、叱る時は本気で怒っているから・・その意味では社会の教育が一貫されている

感覚を受けます・・これは凄いことだと思われます・・(@_@;)

*「自分の子供が一番と思って育ててきた私には軽いカルチャーショックをもたらした

  気が何度もしました」尤も、私の見聞する周囲は狭すぎるのですが・・(・_・;)*

※かなり古い話になりますが・・

私が外国で生活したいと思う要因の一つに2人の男女の出会いがありました。20年も

前になるでしょうか?息子が渡仏して真ん中辺りにある{デェジョン」の大学へ通って

いたころの話です。(以前にも一度書いた記憶がありますが、もし、読んで下さった方

はスルーして下さい)

学生の頃から外国語が好きで、主婦になってから{英検}を受ける様な私でしたし・・

その頃は亡夫もバックアップしてくれ、仏語やスペイン語等も習っておりましたが、何

と言う有様か?今は何も記憶は残っておりません『恥ずかしい限りです』ははははは

息子を留学させたい話になり、仏語を習わせる為に京都に住んだ事もあった程でした。

ま、何とか、個人レッスン迄漕ぎつけ学校を決めました。全寮制で≪ホワイエ≫と言い

男女が分かれて住めるようになっていました。玄関の横に、カフェがあり、卓球台など

の遊び道具もありました。大抵の若者は朝カフェ・オレ、クロワッサンを食して学校へ

通っていました<今は、普通に思っている人も多いと思いますが、日本のお茶碗よりは

大きく丼よりかは小さい分厚い茶碗がカフェ・オレ ティ・オレの容器でした>

       (初めて見たときは吃驚しました・・(@_@。)

コーヒーや紅茶はそのカップに入れて飲むものだと頭から信じ込んでいたからです・・

  ▲こんな事を感じることさせ、頭が固く融通が利かない証拠でしょうねぇ▲

☆各国からの若い留学生の中に、熟年の人も老人も数人おられました。私は息子の様子

 を見に行くと称して・・何度となくその寮を訪ね、数週間もいた経験があります。

 生意気に少し仏語を話していましたので・・彼らが学校へ出かけると・・急に静かに

 なった寮の庭に出て、ベンチで本を読んだり、散歩したりして時間を潰していました。

 【その時に、当時80歳になるイタリアから来たというお婆さんに出会いました】

 彼女は「子育ても、全て終わりこれからは自分の勉強のための時間ですと、凄く楽し

 そうに話してくれました。彼女は私の倍以上の人生を生きてこられた女性でした。

 イタリアから1人で車を運転して何時間と言われたか(もう記憶にないけれど)元気

 で溌剌、イタリアのマンマと言う感じのふくよかな感じでした・・( ^)o(^ )☆

       〖強烈な刺激を受けました・・\(◎o◎)/!〗

老後は勿論、何一つ考えていなかった自分の人生にこれ程、自分を確立「残された時間

の全てを自分の楽しみと勉強に使いたい」と話す彼女の姿は私の愚直な脳細胞を撹乱し

衝撃の告白として、心を揺さ振りました・・(;一_一)

「孫が来週迎えに来るのよ」等と陽気で楽しげに2時間ほどのお喋りでした。もう1人

はポルトガルの医学の先生でお爺さんでした。

彼とも庭で歩いていた時、声をかけられ、ベンチで話しました「彼は、これからの時代

はグローバル化されて、言葉も自国語以外に最低2つ位は話せないと連いていけない」

その為の先駆者でありたいから、来仏している」と話されました・・(+_+)

世の中は広く、勉強する事の意義や一生学ぶことを教えられました。ただ、私の頭脳が

働く事が可能か?は想像も出来なかったけれど・・大きな影響を受けたのは事実です!

もし、この2人に遭遇する機会がなかったら・・もっと、平凡で日本で暮らしていたと

思います。<加味して主人を亡くすというアクシデントも私の人生を一変させました>

それから、一人で海外へ出かける回数が増えて、自分は何ができるか?何をしたいの?

を思考していましたが、その頃主人を亡くして・・方向転換することになったり、時間

が駆け巡る様に過ぎて行きました。様々なことに翻弄されたのは子供も同様でした!

でも、何所か心の奥深いところで沸々と埋火のように、燻っていた火が再燃したのだと

思います・・!(^^)!

≪だから、こんな人生の選択をしたのではないかと今は思えるのです。間違っていた?

 とか、もっと違った道があったのではないかとも思う事も、勿論多々あり、自己欺瞞

 自信喪失、老化とたて続けに到来する出来事はかなり心を蝕み、悩ませ、ストレスを

 蓄積させましたが・・あの2人との出会いが進路を決めた気がしています≫

ま、終焉の時、我儘勝手が出来、子供を遺せた事だけで十分幸せだったと・・(#^.^#)

是非とも言いたいとは思っていますが・・果たしてこの先は見えません・・(^-^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/09(Mon)
<震災に遭遇された人達が{白いカーネーション}を買っている姿がニュースで流れて

 いました>胸が熱く「うるうる」しながら無力を恥じ、悲しみを抑えておりました!

▼でも、現実には何もできない・・(-_-;)微々たる義捐金を送っただけ、それでも少し

 は何かの役に立っていると信じながら・・(苦しい言い訳をしています)▼

この国には”母の日”がありません。それも、いい場合もあるのではないかと感じた日

でもありました。こんな事を書いた後に書く話ではないと思いますし、申し訳けない心

がしますが・・(__)息子が“母の日”を祝ってくれ、夕食を馳走になりました。

ま、話のネタとして聞いて下さい。

日頃、野菜不足を言っていた私に{海鮮料理}の招待で嬉しかったです・・(*^_^*)

近くに以前、通っていたと言う、顔馴染のビリヤードの店の女性も{彼女とは、2度程

一緒に食事をしたことがあって・・私も知っている女性ですから[久し振りー]感覚で

待っていたが・・相変わらずヴェトナム時間。30分遅刻して2人も一緒に連れて来た。

若い女性3人は、19歳、20代、30代間近の女性達でした・・( ^^)

日本人だったら「遅くなる」「友達も連れて行っていい?」の連絡は当然のことですが

  ★;さすがヴェトナム;そんな考えは皆目範疇に無いのでしょう・・(--〆)★

”言葉にすると悪口になりますが、無遠慮で、図々しく、気配りなど出来ない気質”と

言えます。迷惑をかけるとかは考えないのです・・(;一_一)(それが本音だから)

 《招待されたら、誰でも一緒に来るし、奢ってもらう事は当然のルールになってる》

この国では、お金を持っている外国人(特に日本人に招待される事はいい顔ができる)

つまり、御馳走してくれる日本人がいる事を吹聴したり、自慢する傾向があるのです。

だから、自分の友達を連れてくる事は彼女にとって{自分の株が上がる様な感覚を持つ}

のだと思いました。全く平気で食べて帰ります〔遠慮など全くしません〕あはははは

前に、言いました様に「親しき仲には礼儀がない国柄」ですから・・(@_@。

そして、年長者や先輩には敬意を払ってくれる・・職場でも、家庭でも上下関係は自ず

から、確立していて・・私が誰よりも先に食すことを待っているし、必ず私の分は1番

に取ってくれるのです。19歳の女の子は食事もほどほどで彼からの携帯に忙しく・・

中座したが・・小さくて可愛い美形でした。それでも、後ろ姿は小さくても足の位置が

違うのでしょう・・スタイルは良かった!  ≪足が長く細いのです≫

息子は仕事の合間に日本語の教師もしていて、今回の教室は30名以上もいたとか・・

いずれも、日本へ研修に行く人が多く、殆どが話せない状態のままで行くみたいです。

**それでも『日本語習っていましたから喋れます』と言う感じを平気で言うの?**

こんなところがいい加減で、厚顔無恥を感じさせます。謙虚さとか、遠慮がないから尚

驚かされます・・\(◎o◎)/!

息子のヴェトナム語は、想像以上に上達していて・・時々早口で言われると解らない?

様子を見せましたが・・コミュニケーションには困っていなかったから・・(#^.^#)

感心して聞いていました。話題も豊富だし、飽きさせないし昔から面白い子で、それで

いて人の何倍も神経や心配りのできる子で・・自慢の息子です【親馬鹿もこの歳までー

来ると日本では愚か過ぎて話にならない】と嘲笑されるでしょうが・・「すいません」

   =多分、これも父親似だろうと思いますが・・あはははは=

この国にいると〈ヴェトナム式〉になって厚かましさが当然のような錯覚になっている

現今であります(本当は酷く羞恥心も日本人的には未だ持ち合わせていますが)そんな

事を取り沙汰したり考えたりする必要性が何もなく、見知らぬ国の見知らぬ人達の中に

いて、我が子を褒めても罪にはならないだろう・・なーんて思ってしまう自分がいます。

何せ、年寄りには無条件で敬意を払う国柄ですから・・ちゃっかり、乗かかっているの

です・・うふふふふ

彼女達が来て、何種類もの総菜が並び、かなり残ったもので持ち帰る様にして貰った!

このことが最初はとても嫌だったのですが・・慣れとは恐ろしく・・今朝はそれとご飯

を頂きました。思ったより沢山有り、晩迄持つかも知れないと思っています・・(+_+)

会話を聞いていて・・内容は殆ど理解できなかったけれど・・英語を少し話す人がいて

先ずはちょっぴり解ったかな?程度でした。帰路も、挨拶なしだし「そんなものなの?」

と口には言わないが、強かで逞しさを感じましたねぇ・・(@_@;)

「ご馳走様位は息子に言ってもいいのでは?」なんて、親心としては思いましたが・・

  ▼▲それが普通らしく、この辺りが日本人と、最も違う性格かも知れません▼▲

つまり、食事でも旅行でも誘った方が支払うのはごく当り前であるという考えなのです。

そして、前記しました様に「親しくなったら、礼儀なし」が横行するのがこの国の特徴

でもあります・・(・_・;)      ※信じられますか?※

それが理解できないとこの国での生活は難しく、ケチで嫌な外国人と思われるのです!

根底に流れている気質はこちらから歩み寄らねば理解不能だと思えるようにやっと慣れ

た気がします。そして、人の事はどうでもよくて・・考えない。その場が終われば次の

行動があるだけのいい加減で適当な気質との付き合いはかなりの時間がかかりました!

伝統的に持っている気質の中の『価値観』が全く違うと言う事で、家族第一の優先順位

が有ることも大切な考えであり、特色でもあります・・(-.-)

もう一つの特異性は女性が異常なほど、嫉妬深いことも挙げられます。だから、喧嘩が

堪えないし・・女性の立場が強烈になるのかも知れません。恐ろしきヴェトナム女性と

言えると思います・・( ^)o(^ )
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/08(Sun)
〔雨の降った後が道路の両側に残っていた〕それも、30分ほどで乾かしてしまう位の

太陽の輝きである。風は無風状態なのか?向いのブーゲンビリアがピクリとも動く気配

を見せず・・暑さだけが上昇している朝になった・・(-_-;)

日本では“母の日”ですね!毎年、娘から花束や、植木、最近はプリザーブドフラワー

を送られ幸せ母さんであった・・( ^)o(^ ) 感謝感謝の母でした!

5月は忙しい月である。娘曰く「母の日、兄の誕生日、私の誕生日、結婚記念日などと

どうして、もっとばらばらでないの?」とよく言われたものです《仕方あるまい!》

   {計算した訳ではなかったが重なったのです・・(__)}

でも、5月って凄く好きな季節です。札幌では桜が咲いて、水仙、連翹,金雀枝、鈴蘭

大好きなリラの花(ライラック)が百花繚乱の様子で一度に春の到来です。見事なほど

咲き出す花々は、長かった冬からの解放と、明るさを運んでくれます・・(*^_^*)

花好きには堪らなく嬉しい季節でした。 『どんなに待ち遠しい春であったか』を誇示

する様に心の中の隙間に(パーッ)と広がり明るさを見せつけてくれるのが五月でした!

※ところで【日本は老いの世代に入りつつあり(私も含めて)少し翳りが出てきた感じ

 がするのですが・・いかがでしょうか?】

日本の老人はどんどん地味になって外出も億劫で、面倒くさくなり、身なりも構うこと

が面倒になってきていると感じていたのですが、反面、凄く積極的に、趣味やスポーツ

旅行などと楽しんでおられる人の両極端を感じます。

その点、欧米や欧州では老いても矍鑠とした人や、老いるから自分を綺麗に見せたいと

思う思考が多々見られます。パリは<その事が顕著にみる事が出来る国ではないかと>

思うのです。ずっと年上の女性が杖をつきながら、帽子、コート、などで美しく着飾り

歩いている姿を見かける機会が数多ありました・・(#^.^#) 欧州の女性は日本人より

も老けるのが早いせいでしょうか?

*美意識の高さは比較にならないほど水準は高いのではないかしら? 日本より遥かに

 早く、エステや美顔、化粧方法が発達していました。 老化を予防するための手法が

 沢山あり、先ず、乾燥しないことが大事だそうです・・(-"-)*

若い人は自然光の中でも十分すぎるほど輝き、美しいですが、しかし、老化が始まる頃

には[老いを見せない工夫をする]と聞きました。

高価な化粧品やサプリ等を購入不可能な私は、少しでも“若く見せる見せ方”をいかに

するかは{老いの心境は複雑です}例えば、間接照明もいいアイデァですし、少しだけ

華やかな色の服を着たりもいいのではないかと思うのですが〖ちょっくら遅すぎた〗と

思う時もありますが・・ここは異国。 誰も見知らぬ人の中だからなんて気負って見る

日もありますが・・(・_・;)

そんな事より「いかに老いを楽しみお気楽に生きるか?」がいまの最大の課題だと思い

(醜くならないようにだけ心配り)をしているのが現実です・・あはははは

ま、持って生まれた造作はどうしようもないから・・これに加算できるものは≪大人の

知性≫ではないかと到達したのですが・・(+_+)ふふふふふ

★何せ恰好付け過ぎて・・頭脳が半端ではなく連鎖反応せずに、拒否反応を示している

 状態で・・(--〆)「やっぱ!無理やわ」で”ちゃんちゃん”と拍子木がなるのです。

 老いても美しく居られるための努力は矢張り◇センスの良さと粋◇ではないかな?★

個人的見解ですから・・さまざまなご意見があると思いますが・・「ふっと」そんな事

考えてみたのですがどうでしょうか?

【老いた日本人って香りについては割合、考えていない気がするのですが、お風呂文化

 のせいかも知れませんが・・それに老いてから香水なんてと言う感覚もありますし】

でも、この国は勿論、ヨーロッパやアメリカでも、海外では香水は生活の中に馴染んで

います。ごく自然に鏡台、寝室、棚に数10本は置かれていて・・日本人が使用する量

よりかなり多いと思います・・(@_@;)

もっとも、着飾って、パーティ等へ出かける習慣が殆どない日本人にとっては贅沢品と

思われているのかも知れませんが、この国に関して言えば、安価なせいもあるのですが

エステやマッサージ、美容に掛ける比率が日本とは感覚的に大きな差はあると思います。

『自分を磨くことにお金と時間は惜しまない』し、ボディケアの製品も多くあり、ごく

普通の家庭の主婦が買っていきます・・( ^^)

何が言いたいのかと言いますと<女性としての意識度が日本より高く、何時までも綺麗

でありたい願望が日本の老いた女性とは異なる気がするのです>

      ☆老いることは素晴らしく誰にも訪れる文化でもある☆

などと思う今日此の頃です。ちょっと{ええ格好しています・・(__)}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/07(Sat)
今朝は雨音で目覚めた・・(@_@) 何時もの時間どおりだったが激しく降っていました!

窓を開けて空を見上げると真っ黒い雲間から〔日の出がこんなに赤いの?〕と思わせる

程の太陽が今、顔を覗かせた瞬間だった・・(●^o^●)

*「何となく凄く幸せな感じになって・・思わず手を合わせていました・・ふふふふ*

{所が身体の方が食べ過ぎたのか?油物が多かったのか?夜中に腹痛がきて、トイレへ

 何度も行く有様でした・・(-"-)}

ま、それも6時になって、太陽の日差しが戻ったら痛みも消えたのですから・・大した

事はなかったのです。食当たりではなく、最近の外食のせいかも知れませんねぇ。

概ね、同じ様な物ばかり食しているし、殆ど肉類は食さなかったけれど・・痩せてから

体力をつけねばと思う一心で食べていたから、胃が驚いて受け付けなくなったのかも?

乾燥野菜を買って来て貰ったので今朝は外へ出ないで、朝からご飯です。

今日もヴェトナムニュース・・

◎サイゴンハノイ商業株式銀行(SHB)がアジア地域の銀行専門誌で <最優秀銀行基幹

 システム賞>を受賞した。今回が初めてである。専門誌によると(SHB)が、最先端の

 銀行基幹システム及び、ICカード(スマートカード)の新技術の導入により、顧客数

 の増加、経営管理能力の向上が見られたからだそうです。

◎無申告で持ち出せる外貨が5000米$に引き下げ?

 政府官房は海外渡航の際、税関の申告が不必要な外貨の持ちだし額を7000$から

 5000$に引き下げるように指導した。

◎インテル社はヴェトナム技術系の専門学校に100万米$を支援。

 若い人材育成を目指し、ハイテク産業におけるリーダー国になる為のステップ。

◎大学入試出願書類受付

 この国の入試科目は3科目で科目の組み合わせによってA~Dの4つの選択が可能だが

 本年度はAが凡そ、70%を占めているとか?

 ちなみに

 A{数学、物理、化学}B{数学、化学、生物}C{国語、歴史、地理}D{数学、国語、外

  国語〕となっている。国民経済大学や貿易大学、工業大学などの経済系と技術系が

  多い。未だ、大学への志望率はそう多い方ではない。

◎フランスでアオザイコレクションが披露される。

 ブルターニュ地域で開催される予定。ヴェトナム3人のデザイナーが競う。

◎ホーチミン市で8日の日曜日『日本語スピーチコンテスト』が催される。17回目と

 書かれていた・・(@_@;)市内、及び近郊で日本語を学ぶ人達によるスピーチ発表。

◎ディスコ再現[80.90年代]

 カフェバーで今日と21日に{バックトゥマハラジャ}14日と28日は{バックトゥ

 ザキング&クイーン}を開催予定。女性は1000円程度で、男性は1500円位。

 なんだか凄く懐かしい響きを感じて書いてみました。マハラジャは娘が大学生の頃に

 流行ていて・・結構行っていた様です・・(*^_^*)

堅いニュースばかりではなく、時々はこんな情報も書いてみます。この開催時に来越を

される方がもし、おられたら行って下さい。私は歌(カラオケ)等は皆目ダメですがー

バレエやジャズダンスなどは習っていたので・・音楽を聴くと自然に体が動くんです。

×もう、いい歳ですから、激しいのは無理かと思いますが・・ダンスは大好きです×

  ▼▲若ければベリーダンスをしたかったですもの・・わはははは▼▲

   ★多分、今なら骨折するかも知れませんねぇ・・ほほほほほ★

日差しが眩しく、窓際には洗濯物が並んでいます。今日も暑くなるし、湿気もあるので

蒸し暑い日になりそうです。食糧の調達に行かなかったので・・夕方には外出する予定。

   ※上気の記事はat saigonより。いつも有難うございます※
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/06(Fri)
*この区にきて「何が1番嬉しいか?」を考えてみたら【停電】の少なさだと言える*

前の区では5月は5日位の頻度で【計画停電】があり、それも5時間~8時間が普通で

嫌な思いを沢山しました・・(;一_一)

でも、物価も家賃もここより断然、安くて・・生活は楽だった・・( ^^) どっちがいい

なんて比較は出来ない[なぜなら物価や家賃が安いのは良いのだが、電気代から、水道代

インターネット、ゴミ収集まで、お金が掛ったからで・・考えると、今と殆ど差がない」

この部屋は、安全と、掃除、水道、インターネットは無料。ただ、電気代だけの支払で

済んでいるからです。大震災に遭遇された方々の心労を考えると・・私の空き巣被害は

未だ、大した事はなかったと言えます。しかし、誰も、数分先の自分を、ましてや未来

にこんな経験をするなど・・「誰一人、想像もしなかったでしょう・・!(^^)!」

★今までの人生が全否定されてしまう恐怖と心情はどんな慰めも役に立たず・・政府の

 後手と曖昧さだけが浮上している現実は・・異国にいても<肌にひしひしと伝わって

 来る思いで、歯がゆい気がします>★

★たくさんの世界からの義捐金や物資は個々に到達しているのでしょうか?多くの善意

 が届かないのなら、それは政治の稚拙さを問われるべきではないかしら?★

 現実は写真でしか見ていない。海外版だから本当の詳細まで理解できないもどかしさ

 を山積させている昨今です・・(--〆)★

≪頑張ってください≫と掛ける言葉さえうそ寒い気がしています。目の当たりで家族や

家、生活が全て壊滅された人々の未来を考えるとき、迂闊な言葉の励ましなど、とても

出来ないと恥じてしまう・・酷く惨めで情けない・・(-_-メ)

     ☆☆☆誰もが等しく生きる権利はあると思います☆☆☆

資本主義の世の中しか知らないで生きてきた私にとって、社会主義国家の根本は一様に

”平等”だという思想の元で社会が成立していると思っていましたが・・あの大ロシア

さえ、崩壊した現実は、何かが間違っていたのだと証明されました。この国は今の処は

外交も、資本主義も、上手に取り入れ・・成長し続けていますが{山の様な問題を抱え

苦慮しているが・・ある程度はオープンにしているので国民も納得している部分がある

様に思えます『これは中国とは全く異なる点ではないでしょうか?』正確ではないかも

知れませんが・・住んでいて思う事です。きっと、人口の少なさもあるでしょうが?

言葉が出来ないことで(疑心暗鬼)に捕われることが随分ありましたねぇ・・(-_-;)

  ▼日本人の全てが英語を話せると思っている人の多さにも驚かされました▼

ヴェトナム語を流暢に話している日本人にさえ「私、日本語解りません」と言われる事

がたびたびで・・それ程、音が聞き取れないのです・・(・_・;)

  ▼▲悲しい程ジェスチャー専門で通しているのが現況です・・わはははは▼▲

それに、言葉も<北部、中部、南部、農村とでは少なからず違いがあって又、民族にも

        違いがあるようです>

《そんなのとてもとても思考回路が閉塞し始めている今、覚えられません・・(-"-)》

最初の躓きが気力を萎えさせている部分もあって・・面倒くさく、お金さえ聞き取れた

なら・・生活できると最近は開き直っていますーとほほほほ

〔本当はこんな機会を逃す馬鹿はいない〕と思うのですが・・老いに逃避しています!

一般的に北部の人の性格は、割と、シャイで、勤勉、辛抱強いのに比較して南部の人は

大らかで、お気楽、開放的で・・物事を深く考えない、いい加減な人が多いと言われる。

政治中心の北部、商業中心の南部とでは真っ向から考えが違い・・お互いが良い感情を

持っていないとか聞きました。それは身近で経験した事がありました以前ですが('_')

日本人もそうですが外国人にとっての発展途上国は《経済的な差を重視=個人的にも差

別を持っている人》も多く尊大な態度でヴェトナム人を見る人がまだまだ有る様です。

そんな話を聞くと・・がっかりしますし、恥ずかしい気持ちでいっぱい・・(#^.^#)

もう、以前ほど、貧しい国ではなく(豊かとはいえない)それなりの生活があり、懸命

に努力し、国を支え、伝統や文化を守って生活している姿は日本などより余程、逞しい。

若者が多いだけに、その渦中で生活していると「びんびん響いてくるパワーを感じます}

昨日も書きましたが{本音と建前を見事に使い分ける技は凄いです}本当にこの国に対

し、溶け込んだ生活を望んでいるかを厳しい目でチェックされている場合も事実です。

又、自己主張が激しく強烈だから・・言い争いや喧嘩は、そこここで見られ、激情型の

女性が男性を罵倒している姿は国民性をもろに見せつけられます・・!(^^)!

それでも、終わると[あっけらかんとして、普通に話している姿は少しの陰険さもなく

まるで”スコールの後”のような感じ]さえするのです。しかし、又次の日も怒鳴って

いる声を聞く日もあり「ストレス解消」は最高の国かも知れません・・ふふふふふ

ヴェトナム語の本から少し引用させていただきました・・(__)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/05(Thu)
「ど、ど、どうした事でしょう・・(@_@;)」今朝はPC君は全くの異常なしで、即接続

してくれました・・ひゃひゃひゃ

さすがに「愚かな婆さんをからかうことに疲れたのかい?」何て、問うておりました!

「粘り勝ちなのか?こんなバカ相手に出来ないとでも思われたのか?」先ず先ずもって

安心した所です・・(*^_^*)

この数日、菓子パンを買うようになった。サンドイッチも、大好きだけれど・・種類が

3種類しかないから・・(-_-;)こんな贅沢言ってはいけないのだけれど、塩分が多くて

血圧が少し高くなったから、菓子パンに変えてみたら、これが案外、美味で想像してた

味よりも良かったのです。日本の様に手作りで、その場で{ほかほかが出てくる}ので

はないけれど・・乳製品も、卵も新鮮だからでしょうか?

暫くは色々な種類を食したいと思いました。今朝は【ニョー】=葡萄パン、あちこちに

ポツポツ入っているのではなく、アンパンの様に真中にぎっしり入っていました。これ

は驚きでしたね・・(#^.^#)ジャム、やチョコレート入り等は、今の所は発見できてい

ないけれど、各々の店で扱う品が違うのかも知れないから・・ちょっと楽しみ・・( ^^)

先日来より、中国の本(息子が帰国時購入して来てくれた)を数冊読みました。

ずっと読んでいるが・・日本人にはどうしても理解できない社会主義について、詳細に

書いて有るのです。勿論、中国の作家です。これを2冊読んで「あーーやっぱり、日本

とは根本的に底流している思想も考えも生き方も人口の多さも、想定など出来ない事を

知らされた気がしました。多分、この国も社会主義ですから、中国とは違う部分も多々

有りますが・・(-"-)共通する部分や重複する考えもあるので「私にその事を教えたい」

と彼は思ったのかも知れない。私自身は中国生まれで、かの国には、少なからず愛着が

有って、生まれた都市を訪ねた経験もあるのですが・・正直、全く正反対で日本人には

到底《理解不能》な事が書いてありました。驚愕の思いと、日本の外交の拙さを、心底

思い知らされた感じです。別段、鵜呑みにした訳では決してないし、批判や批評を出来

るとは、努々思わないし、出来る頭もないが・・慄然としました。

★これで、解ったとは言えないけれど・・そんなに違うのだから、この国も違って当然

 の想いを持ちました・・!(^^)!★

観光だけの海外、同じ資本主義の国への旅行は一瞬で、まして日本人は長くても1週間

位の旅だから・・名所や上辺だけの旅行では味わえない事をも再確認した次第です!

世界は狭くなったけれど、矢張り、とてつもない国や考えがあることを思わなければと

肝に命ずる心地でした・・(-"-)

▼頭が痛くなったので、今まで使ったことのない脳細胞を酷使したせい?・・それとも
 
 脳が連いていけなかったのでしょう・・あはははは▼

 珍しく疲れたもので、日本人度テストの本を読むより、やってみました[暇人ですから」

           <漢字の読み方のテストです>

草花や樹木の名前とか、地名、歴史上の人物の名前、外国の当て字の国名、科学、人体名

年中行事、駅名、魚の名などが多種類掲載されていて、最初は草花や木でした・・(^^ゞ

ま、俳句をしていたお陰で微少は知っていました。読むだけで書けませんが(念のため)

面白くなって虫の名前まで来た時・・がっくりしました・・(;一_一)

  **半分も解りませんでしたこんな字が日本に有った?**

そして、外国の当て字による国名や地名は40問題中、解答できたのはたったの5つで

もうもう、たまげてしまい、何て、心細い日本人かを表出して羞恥心でいっぱいでした。

漢検を受けたり勉強をされている方にとっては容易い漢字だと思いますが・・余りにも

出来なかったので・・(-_-メ)参考に書いてみます。

     ”ここからは遊んで下さい!そして、無能を笑って下さいね”

≪馬来、愛蘭、剣橋、新嘉坡、波蘭、馬徳里、波斯、華盛頓、澳門、羅馬尼亜、馬耳塞

 叙利亜、君府、幾内亜、羅府、莫斯科、哥倫比亜、新西蘭、河内、海牙、雅典、牛津

 牙買加、墨西哥、烏克蘭、公果、突尼斯 後は内臓されていないのか字が無かった≫

◎如何でしょう?後は何とか?何度も読み、音で、それかも程度で殆どがダメでした。

×魚の名前で読めなかった字

≪羽太、伊富、鮬、竹麦魚、鰭、鰓、倍良、撞木鮫、PCから引き出されなかった字も
 
 あって(まんぼう、たかべ、たなご、はす、スケトウダラ)も読めなかった≫

  --正直、そんな魚あるの?とも思ったのは事実ですーー

未だ半分も読んでいないので・・もっともっと見知らぬ読みが出てくると思います!

  ◆[呆けない程度の頭の体操]になるといいのですが・・ははははは◆

しかしながら、読めても書けないのも困りますから・・日々漢字との接触は必要かとも

思うのですが・・電子辞書を盗られてから、直ぐに、引き出せない・・その苦労もあり

どうも、私の年代は、PCの辞書より、本や電子辞書が使用しやすく、不便に感じている。

ま、その内に買うと思います。引き慣れているし、字が大きいく見やすい・・(-.-)

**最後にヴェトナム人の考え方をちょっとだけ書いておきます**

※案外似ている点は日本人がよく分らないときなどに曖昧な態度で笑う事がありますが

 この国の人も同様です。勤勉だし、辛抱強く、器用。プライドが高くて、本音と建前

 を使いこなす、お金大好き国民てところでしょうか?※

※違う点は日本人より「独立心」が異常に強く、外資系の大手の人の下で働くことより

 一人でも「独立」して自分でビジネスをやりたい人が多い。自分のミスは先ず、絶対

 と言っても過言ではなく謝る事は全くない。プライドが許さないのでしょう※

     【ま、ちょっぴりだけ国民気質を書きました】
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/05/04(Wed)
食事を買って部屋に入った数分後に雨が激しく15分程降りました・・ラッキーと思って

いたが、矢張りPCの接続が思う通りに行かない・・(-_-;)

原因は解ったのですが・・同じ事を繰り返して漸く繋がる日々です。本当に情けない!

方法はあるのだろうと思うのですが、今の所は、休みが終わるまでこの状態ですねー

ヴェトナムでは祝日が日本ほど多くありませんが・・旧正月には凡そ、2週間は休みを

取りますし、解放記念日、メーデー、建国記念日、中秋節等があります。夏休みも長い

ですから・・計算したら同じ位になるかも知れませんが・・土日も休みだし、残業など

以ての外だから・・家族単位で動くし、個々の生活より家族主義で、親族が大切です。

後は先生の日、ホーチミン首席の誕生日、端午節(別名虫封じの日)虫を殺す日とされ

酸っぱいお酒や果物を食べるようです。

子供の日や、国際婦人デー等があります。この国は<先生の聖職意識がまだ高い>です。

先祖を供養する日や、命日にも必ず家族だけでお参りに行くことが多々あります。でも

休日と決められた日は少ないです。ただ、これだけの情報が流れている現今、Xマスや

ヴァレンタインディ、カウントダウンなどもあちこちで開催されて、賑やかですが、何

と言っても常夏の国ですから・・日本の四季に慣れ親しんだ私などは“複雑”な感覚を

覚えます・・(--〆)国内旅行も多くなってツアーが盛んになりました・・(*^_^*)

  ▲でも、日本の様に2泊、3泊ではなく、短くても1週間位が普通です▲

今日は下も店を開けていましたし、露店も出て、結局、4日間の休みだったのでしょう。

初めてこの国を訪れた時には、もう既にあったのですが・・その頃の日本人向けの雑誌

で【スケッチ】という本があります。ご存じの方も多いと思いますが・・その頃は今の

半分もページがなくて・・薄い本でした・・( ^^) それでも、日本語で書かれたこの本

は当時、堪らない魅力でしたが・・現在は200頁以上もあり、殆どが日本のレストランや

企業広告で成り立っていて、凄い重厚になりました・・\(◎o◎)/!

週刊紙やミニコミ誌が多く出回っているので・・この頃は余り読まなくなり、ぱらぱら

と広告を見ているだけでした。大抵が写真だから重くなったからです・・('_')

久し振りにニュースのページを読んでいたら・・面白い記事がありましたのでご紹介を

したいと・・

◎日本産食品の放射能安全証明が必要

 保健衛生局からで『3月25日より、日本から輸入される食品』については放射能汚染の

 有無を確認するサンプル検査を行う。この国には4ヵ所の検査施設があるそうです。

 日本も協力を約束し、放射能の検査の異常がなければ通知する旨を通達した。

◎アジアで多い女性の上級管理職はヴェトナムは23%であり、ちなみにタイが世界で

 1番高く45%とか・・日本等は10%未満である。

 《これはちょっと驚きました・・(@_@;)女性の就労がかなりだと思っていたから》

◎都市部学生の支出は農家の月給の5倍にもなるそうで、都会での学生の1ヵ月の支出

 はおよそ[8000円程度]で貧困農家の月額[1600円程]の5倍程度で、貧困農家

 の生活苦は以前から継続状態だそうです。

◎大震災で研修生の600人が帰国

 日本で研修生として働いている600人の帰国を報道したが、一部メディアの報道は

 これを否定した。約600人の帰国は殆どが大学生で、研修生は契約満了の人が僅か

 だったと訂正した。

    ※一寸、週刊誌とは違った記事があったので提示してみました※

        前記した【スケッチ本】より拝借しました!

**雨はすっかり晴れて日差しが燦々と照ってきました。蒸し暑くなりそうです**
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/05/03(Tue)
うす曇りの中外に出ると、今週は日本の様に祝日が続いているかのように・・店は半分

野菜屋は1軒しかなく「どうなっているのか?やる気がなくなったのか理解できない」

何時もの食事処も休んでいるし、サンドイッチ売りのお兄さんもずっと顔を見ない。

ところが今朝は、空いている道路に靴やと、雑貨屋、刃物や、小物屋が来ている。この

屋台や、道路での販売はどのようになっているのか想像も出来ない。

{なぜ?今日空いていると解るのか?契約でもしているのだろうか?}本当に申し合わ

せたように、他の屋台が道路を占領する・・その仕組みが見当つかない・・(@_@;)

靴やの小父さんは大きなビニール袋から靴を投げ出すようにバラバラのまま放り出した。

目の前でそれをしたもので・・ビックリしました!

ま、日本の感覚では、靴箱が並んでいる上に、靴を載せたり、ディスプレイ用としては

片方を飾ったり、廉価なものでも、スニーカーの山積は見たことがあるけれど・・どこ

に、片方の相手がいるのかさえ判断できない・・だのに、次々と袋を開けて出していく。

驚きである\(◎o◎)/それでも、探すのが上手いのかも知れないが・・何足あるのかも

想像外なのに・・その儘で、座り込み売る様子!!  ▼凄いです▼

殆どがサンダルで、キラキラした派手な物、ミュール等、先ず、日本では余り売れない

だろうと思う色彩や、スパンコールがふんだんに付いていたり、ヒールの高い物が沢山

有って、それらは片方の踵が割れていたり、飾りに付けている物が壊れていてもー

全く、意に介さないとでも言う感じで投げだされていました。日本円で500円位から

1000円前後だと思うのですが・・あんなに乱暴だから、壊れるのでは?

なんて余計な事を考えて見ていました。 刃物屋では{台所用品を全部クチに預かって

貰ったもので}何も持って来なかった・・(;一_一)

前の家の引っ越しは異常でした・・!(^^)!兎に角、早く空き巣の入った家を出たい心境

で、思考力など何もなくて、今の部屋にキッチンがなくても包丁や、ハサミ位は必要だ

と普段では思うのでしょうが・・(-_-;)

    ★一刻も早く出たいとばかり思っていて何一つ持ち出さなかった★

だから、珍しく刃物やを今朝、見つけたので、果物ナイフを購入した。50円でした

     ∴仰天の値段でしょう∴  結構切れますし、便利です。

小間物屋では、髪が段々少なくなって髪留めが抜けるので、ゴムを買いました。20円。

雑貨屋で欲しい物があったのですが店を開くためにシートを広げたばかりだったのでー

       『ところが今日は、信じられない物を見たんです』

いつも、店が並んでいるのでスルーしていたのか?きっと、ずっと閉まっていたのだと

思うのですが・・2m以上もある仏像がその姿を見せていました。数人の信者がお参り

していました。見事な仏像です。菩薩なのか?詳細は私には判断できないけれど・・

見上げるように大きくて・・穏やかな表情でした。金箔が少し貼ってあるのか金色の色

をしていました・・(#^.^#)

その横には果物やと花屋、線香が売っていました。 この区にきて1ヶ月経ちましたが

 【初めてお姿拝見と言った感じでしょうか?かなりびっくりしました・・(@_@)】

普段、買い慣れている店が(この下も休んでいる)大方休みだから、お弁当を2つ分を

買った。昨日は大家のお婆さんが*チェ*と言う甘味(金時豆の善哉)を丼にいっぱい

持って来てくれたので・・お汁だけ飲んで、豆は晩御飯のおかずにしました。

とても甘くて総菜にもなり重宝しました。香草を買って来たので、お昼はチーズと香草

卵焼きをパンに挟んで食することにします・・('_')

お弁当のおかずなのですが・・ははははは ご飯は1つ分は入れてないから・・それを

代用する積り。果物やでジャックフルーツを買い、お婆さんにお返しにあげてきた。

酷く恐縮していたが・・2日分、十分食せたのでそのお礼だったが、喜んでくれたので

ラッキーでした・・( ^)o(^ )

ニュースを少しばかり・・

◎ホーチミン市内の高級住宅が大幅に値下がりしている。

 不動産市場は(1~3月)に掛けて着工した高級住宅が増加したためと、低価格物件

 が、中央より10K以上離れた区に建設されたため。

 主なる原因は供給過剰と買い手の先行き不安が挙げられている。

◎トヨタヴェトナムは無料点検を実施

 技術者が安全性を告発したが{トヨタはリコールに応じない}の報道があり「トヨタ

 は全世界の安全基準を満たしている」と反論したが。当局との話し合いの途中経過が

 先に流され、顧客に不安が広がったため、無料点検を実施することにした。

◎震災後の日本への輸出が微減している

 この国からの輸出品は、水産物(海老)コーヒー、青果物、縫製品、原油、石炭など

 があるが・・微妙に減っている。しかし大した問題ではないとの事。

◎ヴェトナム航空は日本に義援金<4万米$を引き渡した>

 震災者の方に哀悼の意を表し、ヴェトナム航空は支援物資の輸送も応援すると表明。

       {いつもの週刊ベッター}より拝借しました。

昨夜は寝苦しくて、初めて扇風機を弱にして夜中につけた。おでこや顔に・・(・_・;)

マダマダこれからが≪暑さ本番なのに≫それでも、お腹には肌掛けをしているのです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに…ヴェトナム(沈没記)
2011/05/02(Mon)
”小雨が降っている”濡れるほどのこともないので・・その儘でかけたが・・近くの店

で買おうと思ったが半分しか開いていない。今日も多分、祝日が土、日と重なったせい

だと思うが・・両側の軒下には国旗がこの4日位掲げたままだし、飲料水を切らしたの

ので、大家に依頼したら・・多分祝日だからダメだと言う意味らしく・・手でNOの合図

がっかりして・・大型のペットボトルを購入。配達してくれる料金と大差ないのに驚い

てしまった。普通の人はそれ程飲まないのかも知れないが、20ℓを2本半位1ヶ月

飲むので、以前は2本ずつ購入していたのだが・・2本など頼む人はいないようでーー

当然のように1本持ってくる。2本と紙に書いても、口で(ハイ=2)と言っても同様

最近は諦めてしまった・・(-"-)

   ★今朝も、PCが接続しない・・あれだけ苦闘した時間は何だったのか?★

また、最初から問題点を探しだしたら、昨日と同じ結果だった。「あーもう、いい加減

にして欲しい」なんて思いながら触っていたら、接続可能になり、無駄ではなかったと

喜んでいたら朝食を買いに行っている間に元に戻ったのか?「また接続できません!」

もう1度同じ事を繰り返したら、繋がった{矢張り、からかわれている感じ・・(-.-)}

多分、設定の方法が確実でないのが原因だと思うのですが・・駄文を読んで下さる方が

*F2のメンテナンスではないかな?*なんて教えて頂いたのですが・・前のPCには表示

が出ていたのですが・・これは、私の能力でも理解できる最低限だけを表示している!

        ▼ま、勉強させて貰っています・・とほほほほ▼

全く話は変わりますが・・以前にもお話したと思いますが・・映画好きなのです。日本

にいた時は、月に2回は行ってました。電車で15分位で行けるのと、最近の映画館は

この言い方もかなり古いですが・・あはははは

女性割引とか60歳以上1000円とかを狙って行ってました。ショッピングセンター

や大型店の上に10館位の数があり、昔の薄暗い映画館や3本立てを子供の頃から見て

いた映画館のイメージがすっかり様変わりしました。その数時間は何も考える事がない

時間で集中し楽しんでいました。年間にしたら割合、見ている方だと思っていましたが

前評判や、宣伝力、訴求力に負けて愕然とする作品にも多々合いましたが・・(--〆)

思いがけない良い作品を見れた事も数多あります。しかし、DVDが出るようになってから

見逃した映画との再会もあり、それなりに仕合せなのですが・・偶然この地に来る前に

鑑賞した《アマルフィ》{女神の報酬}を息子がDVDを買って来てくれたので、昨日は

それを見たんです・・(*^_^*)

俳句のブログを書いていた時は割合に映画の感想を書いていましたが・・現実の映画館

で見る迫力とは当然ながら違うのですが・・(-_-;)内容も筋も理解している筈でしたが

あれ程、感動したのに色褪せて見えたのは2度目だったせいでしょうか?

ただ、物語の進行も、誘拐事件が絡んだり、官僚の内幕、駆け引きなど、全イタリアの

ロケで【世界遺産と言われる場所が次々と設定されていた】があの時の興奮が蘇る事は

なかったのが残念でした。確かに美しく重厚でアマルフィは本当に美観でした!

織田裕二さん、天海祐希さん、佐藤浩市さんの演技はベテランの味がありました。凄く

感動したはずでした。ただ、挿入歌や画面にも登場する、サラ・ブライトマンの声量が

耳から離れず・・素晴らしい感動と映画を引き締めていたことは事実だし、彼女の豊な

音域と音質は心震わすものがあり・・映画館ではその歌声に感涙した記憶がありました。

全編を通じて彼女の果たした音楽は、今まで過去の映画の中でも、かなりの上位だとー

思いました。確かに、大きな画面で見る雰囲気や音楽の音量、迫力、全てが違いますが

映画はやっぱり、映画館のスクリーンが1番だと思いました。見たい映画が沢山溜って

来ています。次回、帰国したら・・必ず数本は見たいと密かに計画している所です。

※それでも、もう1度見る機会があったことは息子に感謝しています・・(#^.^#)※

余談ですが・・あの映画の後《アマルフィ》が観光の名所になり、多くのツアーが組ま

れ、日本からも大勢が見学に行ったことを聞きました。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ