徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/28(Mon)
 今朝は少し涼しく22度でした。長袖長パンツの私には丁度いい感じで市場へ行って

きました。何時もより薄暗く朝曇りの日が続いています。そして、それが除徐に雲が流

され・・晴れあがってくると青空一面に燦々と夏の太陽が顔を出す毎日です・・(@^^)

だから、未だ、朝から《かんかん照り》ではないため、凌ぎやすいのかも知れません。

天気予報もTVもPCからでも見ることは可能ですが・・時々温度差があったり、日本

も外れますが・・結構外れて地区によってさえ違うので・・不思議です・・(--〆)

多分そう言う所にお金をかけたりしないのかも知れないし・・アバウトな国だから誰も

真剣に考えてなどいないのが・・本当のところかも知れませんねぇ・・ははははは

今朝の国道沿いに霊柩車が停まっていました・・派手なドラゴンが数匹守る様に周囲に

目を光らせている感じでしたが・・大型バスも一緒に並んでいました!

 ▼何となく霊柩車って・・心が「ドキッとしませんか?」私だけでしょうか?▼

   <今日この車で空へ昇って行くのかな?なんて考えてしまうのです!>

何処の誰とも解らないのに・・その準備をしている人々を見ていると・・単なる儀式で

余り深くは考慮しないのかも知れず・・先ず賑やかなので・・驚かされますが・・(@_@。

■ここにも風習の全く違う現実があります。未だ準備段階でしたから、人も2人ほどで

 どんな感じか見ることはできなかったのですが・・不謹慎かもしれませんが・・日本

 にいても、矢張り(お葬式)は心が辛いですねぇ!偶然に遭遇したら、無意識で拝み

 『お疲れ様』って言ってます。年齢のせいかも知れませんが・・(-_-;)■

ヴェトナムの最近ニュースを・・

1、国際協力機構事業が進めていたホーチミン市都市鉄道【地下鉄らしい】1号線車両

  メーカーが今春には明らかになるそうです。

  日本企業からは日立製作所、三菱重工業、川崎重工業、東芝が応札していた。

  現在はヴェトナム側の評価待ちで、マーケティング、建設、工事、メンテナス迄の

  取り組を推進していく。

  しかし、あるグループが2,3割安で応札した予想もあり・・混沌としている様子。

  ただ受注額が500億円位で、建設を含め総事業費は2000億円と言われている

  大きな仕事らしい。まだまだ問題が多いそうだが・・本体は2014年開業予定が

  大幅に遅れている現況だそうです。

2、ヤマト運輸が宅配便事業計画

  この国で宅配事業に乗り出す。ヤマトHDは2019年までにアジア市場への展開

  強化を打ち出した。最初は香港とマレーシアを開始。来年以降は北京、広州と中国

  の主要都市ヘ、タイ、インド、ヴェトナム、韓国へと拡大計画があるそうです。

  {しかし、どうなのでしょうか?日本と同じ様に戸口まで荷物が配達されるように

  なったらそれは凄く便利だが・・この国との合弁会社が絶対に必要だから・・今は

  調査の期間でもあるとか?}

  **国によって様々な規制や法的なことが違うから・・難問題ではないかと**

     △私はそんな事思っているのですが・・出来たらいいですね△

3、神戸製鋼所が建設する専用港湾整備事業を検討中。
 
4、留学生受け入れ拡大

  この国では留学生の受け入れを拡大し、外国人に対する大学の入試条件を緩和する

  と発表しました。今回からは外国人は高校を卒業している証明があれば、受験をし

  なくても入学許可になることも可能{正し、成績優秀者}という条件付き。

  又、大学によっても異なる。現役の大学生からは、かなりの不満があり{不公平}

  であると言う意見も多いそうです。

5、3月から去年の2倍の『計画停電』を考慮しているそうです。かなり、去年は暑く

  この私も閉口したが7日位はあった気がするが・・もっと増える予定だと言う。

     ●これが1番現実的に関ってくる大問題かなぁ・・(;一_一)●

   ☆日本も活躍しているという意味と、期待を乗せてを書いてみました☆

   ☆上手く行くといいですが・・手強い相手ですから、日本の外交は下手なだけに

    案じております。潰されない様に大きな事業が出来ることを望んでいます☆

  :::本日は週刊{ベッター}から拝借しました・・m(_ _)m:::
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/27(Sun)
最近は毎日、気温がかなり上がって・・午後からは完全に30度を超えるようになった

午前中は良いのですが・・午後からは扇風機をつける日が多くなりました・・(@^^)

ベランダから玄関に洗濯物を移動させるのですが・・たった数分なのに背中の日差しは

かなり強くて・・そろそろ帽子をと考えています。それでも未だ33度から34度位で

大した事はないのですが・・矢張り「ジリジリ感」を覚えます・・(@_@;)

今日は日曜日なので・・近辺の動きも遅く・・7時過ぎでないと音が聞こえない静けさ

でしたが・・市場へ行く途中で後ろ姿をずっと見ながら歩いていたのですが・・いいえ

後をつけていた訳ではなく小路を出たら前を歩いていただけなのです・・ふふふふふ

若い感じで足の美しいショートパンツ、真黒のブラの紐をわざと出して、黄色の襟元が

大きく開いた袖なしを着た女性でしたが・・もう、その“残り香”が強烈で・・辺りに

漂っていて、高いヒールを履いているので婆さんは「お先に」という感じで追い抜こう

として横を通過する時『ちら見』しようと思ったのです・・ほほほほほ

  ▲{変な気持ちではなく香水が強いので・・どんな人か好奇心があったのです}▲

       ***その時・・驚くことが起きました!***

 〚彼女が突然、私に向かって倒れて来たのです。全く唐突でした\(◎o◎)/!〛

        《一瞬、何が起きたのか解らなかった?》

そして、むんずと私に掴まったのです。細い私です。不意打ちを食らって・・よろけて

つんのめる様な格好で体制を整え・・何とか転ばずに済みました・・(*^_^*)

彼女が引っ張ってくれたからだと思います。多分、それがなかったら転倒したと思う!

  ::きっと、高いヒールに未だ、慣れて無かったのではないかしら?::

まだ本当に10代の若い子だったのですが、ヒールの部分が折れていた。彼女も驚いて

私を起こしてくれた感じでしたが・・突然のことだったから・・それに捉まれた状態で

したから・・その強烈な香水が私の服にも”移り香”として確り残りました・・(-"-)

一生懸命謝ってくれたので「コンコンチ」≪いいのよ!≫なんて言いましたえへへへへ

でも「ヒール大丈夫?」なんてジェスチャ―で言うと、[OK]って言うから安心した。

  {靴を脱いで、裸足で歩いて・・国道でタクシーを拾った見たいでした}

市場へ行くと、不思議そうな顔をする人や、にやにや笑う人もいて困った・・(>_<)

『説明出来ないだけに、妙な想像でもされている?まさかこの年齢だからそんなことは

ないでしょうが・・(-_-;) かなり未だ、香水の匂いは残っていました』

早速、洗濯しましたが・・早熟な常夏の国の女性は13,4歳位からヒールを履き化粧

などもする子がいます〈大抵は20歳位でもスッピンの人の方が多いのですが{デート}

だったのでしょうとそんなことを想像しておりました・・( ^^)

話は変わりますが・・

1枚だけ古いCD【若い人はご存じないと思いますが、もう、何年位前になるかしら?

スペインの歌手でフリオ・イグレシアスという人がいて≪黒い瞳のナタリー≫をヒット

させて、何度も日本にも来ましたし、コンサートも想像出来ないほどの高値だった記憶

があります。私が少し若かったころスペイン語を一寸齧っていたもので・・(#^.^#)

彼に魅了されてしまい、CDも買いましたし、毎日、子供達から『また?』と言う顔を

されながらも日々聞いていた歌手だったのです】

スペイン語はローマ字読みで割合簡単だったから直ぐに覚えて・・沢山の曲を歌える様

になったのですが・・(^_-)-☆

今回来越する時に全部処分して、1枚だけ〔それも間違ったCD〕だったというオチ付き

で持参をしていました。それを聞きながら今は家事をしていますが、当時を思い出しては

種種様々なことが頭を過ります・・そして、当時を懐かしんでおります・・(^^♪

沢山のヒット曲がありますが・・殆んど知っている程のめり込みました・・あはははは

{そんな時代もありました}今は大昔の話ですが、曲を聞くと沢山の事が思い出されて

<胸が苦しくなる時もありますが・・生きているからだと言い聞かせ、そんな時代も私

 にもあったのだと思い、ここまで生きている喜びを感謝しなければと思っています>

いい時代でしたし、全てが順調で世の中も殆んどの人が中流以上の生活をしていた時代

でもありました。今は考えられないかもしれませんが・・私だって何十年後にこの国で

生活しているなんて夢にも思わなかったですから・・時の流れ、人の人生は日々変化し

多様化し氾濫の渦も静止する時が来ることをただ、ただ願っているのみでしょうか?
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/26(Sat)
《海外に住んでいる》と言っても一昔前ならいざ知らず【はー?それが何?】の世界に

なってきているのが現況です・・(--〆)

ですから、[どこそこへ行って来ました]なんて言われても何も感じない!10年位前

までは1800万人とか発表されていた海外旅行者も今は・・想像を絶する数になって

いるし、今や、世界各国に{日本人が住んでいる}と言っても過言ではない・・(/_;)

増してや、海外旅行が夢のように語られ『羨望の的』になったことさせ・・遠い遥かな

過去へと流れ去ってしまった気が致します・・(ー_ー)!!

そして、現実の社会は情報が大氾濫していて・・出かけなくても、写真や画像で声入り

で見れる時代です。旅の話を人から聞く事など面白みも半減して、見たことも無かった

風光明媚な場所や人々の光景なども余り〔感動〕する事なく〔憧憬さえ〕もぶっ潰れる

昨今になって来ました・・ですから、余程のことがない限り〔感激したり感動〕する事

が少なく情動だけになってしまっている気がしてなりません・・(@_@;)

この国も然りです。残念ながら、退職した男性が第2の人生をと期待を膨らませて来越

する人が増えました。御夫婦で生活するのには問題は言葉位でしょうし、困難や嫌な事

に出合っても2人なら日本語で話も出来る<話すだけでも解決につながる精神的には>

ただ、単独で来られる男性が30歳や40歳も年齢差のある人と結婚する話を時折聞き

日本に家族を残している人もかなりいて・・猛烈な拒否感と悪寒を感じます・・!(^^)!

考えられないでしょうが・・

 ≪拝金主義が生得、備わっている国の子供にとってそんな事は罪悪でも何でもない≫

確かに、日本で生活をすることに比較すれば安価ですし・・タイやこの国でも外国人の

生活支援を行っている部分があります。退職金を持って居る日本人は格好の餌食かも?

なんて一時期言われました。10代の孫の様な嫁に子供を産ませたり、家族親族に全部

お金を取られた話など聞くことは侭ありました・・(>_<)

でも、最近は若い人が沢山来越して仕事をする傾向もあり・・廉価で生活しやすいから

お金の不自由や煩わしい事がなく・・贅沢な生活をしている人も多々いるんです!

若い女性との生活は天国の様で、それもあながち夢でないと思えるのでしょう・・(>_<)

■そうやって暮らしている人達はタイやこの国、マレーシアなどに特に多くタイは前回

 にも書きましたが・・社会主義でもなく、大都会ですし、何不自由なく暮らせます!

 それだけに日本人のリタイヤ組が大勢住んでいると言われています■

ま、老婆心ですが・・個人的には私は勧めることはできません。若い人はいいのですが

老いて、日本に家族を置いて迄こっちの暮らしをする人の神経が理解出来ないからです。

  ◆色々な考えがあると思いますし、人生は1度だから・・それは解ります◆

でも、日本人としての〖誇り、矜持〗は失って欲しくないし、日本人である事の素敵さ

四季、培ってきた国民性や習慣、教育など。又、世界に誇れる和の要素を持った風習は

喪失して欲しくない・・”言葉”も同様に・・そればかり思います・・(-"-)

▼確かに批評するようで恐縮ですが、日本人としての[恥]のように思えてならない▼

{郷に入れば郷に従え}がありますが・・もっと毅然としていて欲しい気がしています。

本来はこんなこと書くのは”タブー”だと思います。でも・・事実問題として沢山あり

中心地などを歩いていると若い女性を連れた日本の同年代の男性に出会うこともあって

凄く「がっかり!」したりして・・そう言う話しもありますと言う感じで書きました。

たった1年位で「何がわかったのか?」と問われると返答出来ない・・(;一_一)

    ●「解った気持ちになって馬鹿みたい!・・が、正直、本音です」●

しかし〚人間には人各々感じ方、生き方、思考、生活の自由があります〛余計なお世話

だと思われるかもしれないし・・書く必要性はなかったのかも知れない・・(ーー゛)

でも、道徳的な考えや、生き方は日本人として確立してきた大きな財産だと個人的には

思っているものだから・・もう2度と書く事はないでしょうが・・{酷く嫌な部分です}

何処でもそうでしょうが・・都会から少し離れたところに住むと、どうしても好奇な目

で見られるのは一寸した覚悟が必要だと思います・・あははははは

変化に乏しい生活をしていると、物珍しく、まして日本人なんて見たこともない人の方

が多いのですから・・最初は「ジロジロ、ジー」とみられる視線に耐えねばなりません!

   ***結構、その視線は痛いですよ・・ふふふふふ***

だから、私は自分の身辺に起ったことを書いていますが・・それも、異国での生活だけ

を書いているのではなく・・毎日が仰天する事など・・そうあるものではないのが事実

です。だから、心に思ったことや、沢山の人の支えによって生かされ、こんなチャンス

が与えられた時間があった自分の人生に感謝して・・少しでも普通の暮らしを書きたい

とそう思っております・・( ^^)

【】この国の激動・・{第2期だから}・・どうしても、自分の目で確かめたくて・・

  やって来たその心、生活、流れがお伝えできれば幸せなのですが・・(・_・;)【】

★★★活眼出来る程利発ではないから、相も変わらず冗漫となっていますが・・愚鈍さ

   ゆえに見える物があるかも知れず、それを書いて行くつもりです★★★
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/25(Fri)
 この小路にも色々な物売りが来て自転車だったり・・リヤカーだったり天秤棒担ぎの

小母さんだったりするが・・誰ひとりとして買っているのを見かけない。

私は暇人だから・・通過するたびにカーテン越しに(何屋かな?)なんて思って見る!

先日も面白い人達の声に・・(^^♪何度も聞き耳を立てて見たが・・どうしてもこうと

しか聞こえない?

;;小母さんが自転車で大きな箱を載せて通る時の声【チャチャイ・ア・ホー】と言い
   
  最後の「ア・ホーがやたら高く、アホー]に聞こえ、そこが長い声になるから、尚

  面白くて、部屋の中で笑っている・・( ^^)

  リヤカーの小父さんは【ホヘホヘ・ヤ―】と言って通る。何やさんか全く解らない

  が腰が砕けそうな声を出すので可笑しい・・(●^o^●)

  自転車で通る若い人は【ムンサカ・ムンサカ・ブー】と言ってるように私の耳には

  入ってくる・・面白くて、当初は珍しくてその声が通り過ぎるまで聞いていた!

  どれも、物売り独特の{売り声}なのかも知れないが・・信じられないほど愉快!

  最初は笑ってばかりだったが・・(@^^)最近は耳慣れしたのか、それ程好奇心もなく

  なったのか・・(/_;)     **{慣れるとは恐ろしいものです}**

  通過した後ろ姿を見る程度で「あー来た!」なんて思う程度になってしまった!

  誰も何も持っていない様は「一体何を言ってるのか見当もつかない」言葉がわかる

  人でもいれば聞くのだが何時も一人だし、午前中が殆んど・・暑い日中は歩かない

  のかも知れない;;

或る日、天秤棒担ぎの小母さんが来た時に生春巻きを細かくカットして、野菜を載せ

売っているのを買った時に・・小父さんが通過した。小母さんは私からお金を貰って

財布にしまっていた折、小父さんと目が合って・・ま、仲間か?知り合い?なのかは

判らないが・・その小母さんと仲良く帰って行った・・楽しそうだった。

    {}{この国の人は誰とでも口を聞くし、よく喋るから・・(^_^)}{}

ずっと後になって・・この話を義姉に話したら・・多分、修理やか、大型のゴミや?

包丁やハサミを研ぐ人ではないか?と言う話であった・・最近は小母さんがさっぱり

来なくて、音楽を鳴らして通るDVDやCD売りのお兄さんがやたら大きな音を響か

せて通る日が多い。カラロケだけでも凄いのに・・たった数分の小路を往復するのに

何故にそんな大きな音が必要なのか\(◎o◎)/!

道路はバイクや車の轟音だから・・その音でもいいが・・路地や、小路、国道を外れた

ら音量を下げる気遣いはないのだろうか?と絶えず思う・・(;一_一)

ま、バイクがぶつかっても無視する神経だから・・こういう国民性なのでしょうが・・

  ◎全く、温かい人達だが大雑把で面倒なことが大嫌いのようです◎

*一寸嬉しかったこと・・

腰痛が始まる前に、朝5時起きで掃除、洗濯などし・・ゴミ出しを市場へ行く時出そう

と思って、玄関の掃除をしていて未だ、顔さえ判らない暗い朝でした・・丁度、その時

ゴミを収集に来ていた人に出会って・・足が速いから『あー』と思っている間に行って

しまった・・(>_<) 部屋に入り、ごみを小さいのだが持って追いかけた『シン・ロイ』

(すいません)と言って渡し、『カモン』(ありがとう)と、言った私に『コンコンチ』

(ああ、いいよ)と返事を返してくれた。

無論、私の発音など《でたらめの音程》だけれど・・何となくその朝は凄く嬉しかった!

以前にも1度あったのだが・・その時は返事も無かったから余計だったのかも?

日々の些細なごく微小な生活の1コマに過ぎない。でも、心が通じた気がして・・異国

にいることを確実に意識した日でもありました!

  ≪生きているから・・こんなことも味わえ、考える時間も与えられるのですね≫
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/24(Thu)
この頃は市場の帰り道、「ふと」立ち止まる癖が出来た見たいで・・無意識に国道沿い

からほんの(数分)だと自分では思っているのだが・・( ^^)   結構長くいる様子で

相変わらず『ぼけー』と国道を眺めたり、露店や屋台を見ている。行き交うバイクの音

で驚かされて・・横に除けたりする日もあるが・・ふふふふふ

見ていると、本当に〈車の台数が増え、以前はバイクの中に車が数えられた程度だった〉

だが今は、車がバイクの中を遠慮しながら走っている感じさえしている様に見え時代の

変容を感じている。この国の我家の家族は先日来のアメ車と日本の乗用車を売って、又

今度はドイツの車を買ったらしい。いやはや、豪勢なものだ!   {関係ないけど}

未だ女性が運転している姿は珍しい国だから・・(@_@;)新車で乗り回している我家の

娘たちは気分が良いのであろう・・(^_-)-☆

何処でも依頼すれば連れて行ってくれるのだが・・運転も上手だし心配はないのだけど

乗る時と降りる時の周囲の視線を強く感じて、何となく嫌で滅多に頼まない・・(/_;)

昨日はベランダに干していた洗濯物に【カラスの糞】が数ヵ所付いていて、啼いていた

のは気が付いていたのだが・・風邪薬と、痛み止めを飲んでいるので・・珍しくベッド

でうつらうつらしていた。1時間ほど眠ったようで・・(@_@。

ベランダに出たら・・あちこちに【カラスの糞】があり、汚れていたので・・仕方なく

漂白剤をいれて、また洗い直し、足元にも痕がいっぱいあったのでそれも洗って玄関に

出ると・・鶏を毟ったらしい羽が5.6枚飛んできていてあちこちに散らばっていた。

      ***『今日は何て言う日なんだ』***

と自分に突っ込みを入れながら・・玄関も又掃除をする羽目になった・・(ー_ー)!!

昨日迄は腰痛がひどかったので・・手抜きして部屋の中しか掃除はしなかったからか?

玄関も毎日水をまいて箒で掃いているのだが、これも手抜きし、玄関の鍵も掛けた侭で

いたのだが・・結局は毎日と同じことをしたのである・・(--〆)

この国には何故か?猫が少ない・・本当に犬は先ず殆んどの家庭で飼っているみたいで

時間を問わず先ず凄く煩く啼いている。家の前にゴミは出せばいいのだが、前に書いた

と思いますが・・夜中か?明け方に収集にくるので・・時々ゴミが物凄く散らかってる。

家の前の自分のゴミは全て何でも洗ってからゴミ袋に入れるようにしているのだけれど!

  ●何処のゴミかは解らないが・・先ず汚い事、夥しい・・\(◎o◎)/!●

見つけると偶に掃いているのだけれど・・数匹しかいない猫が綺麗な猫なのに悪戯して

は袋を破き中身を取り出している。困ったものです・・(--〆)

工事をしている家があると、色々な人が通過したり、食べた物を放り投げていく。

  ::道徳観念が乏しいから・・唾も痰もあちこち吐くし、ゴミもそうです::

犬がどうしてこんなに多いのか分からないが【昔は食したからなんて冗談とも言われた

経験があって・・凄く嫌な気分になったのだが】韓国も、この国でも食す事は事実だか

ら、よく判らないが、先ず、市場に行くまでに放し飼いされている犬の数が20匹以上

はいます。多分、朝だから散歩と排便のために放すのでしょうが・・この国では狂犬病

の注射はしないから・・最初はそばに来ると怖かった・・!(^^)!

大小その位、朝は放してるので・・後は鎖で繋いでいるようだが・・1軒に2,3匹は

普通に飼っている。義姉の家にもいつの間にか?2匹犬がいたので驚いた最近です!

番犬用でしょうが・・割合躾けは上手らしく、人を襲ったり噛みつくことはないのだが

意識しながら歩いているのが事実です。近辺で猫は数匹しか見たことがないし啼き声も

聞かない。日本のように部屋の中で飼っているのではないし、あれ程大事にされている

姿は見たことがない。散歩に連れて行っている姿もほとんど見かけない・・案外この地

だけで高級住宅や、マンションでは、日本と同様に犬も猫も大事に部屋の中で暮らして

いて・・知らないのは私だけかもしれないが・・大凡は放し飼いが多いと思う!

昔の日本のように番犬用で外飼いが当然みたいです・・(・_・;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/23(Wed)
『日本人って、どっちかと言えば“せっかちで、白黒をつけたがる”のが何となく本質

のように成育してきた私にとっては、大阪で(青に変化)する信号機を前にして、1桁

になるや走ったりもう、足が数歩出ている人の多さ・・驚かされますが・・(@_@;)』

「結局の所はその数秒を早く渡る事で何の益があるのか?」 何も理解出来ないままで

【みんなで渡れば怖くない】的な感覚に押されて自分も早足で歩いている・・( ^)o(^ )

       :::不可思議な光景に可笑しくなる時があります:::

その点、中国人のゆったりした歩き方や、堂々とした態度を不思議に思っておりました。

そしてこの国です。道路を渡る時のあの感覚は警笛は物凄く鳴るし・・前からも後ろか

らも横からも押し潰されそうなほどの轟音で・・迫ってくる感じがあり恐わく感じます!

実際は殆んどスピードも出していないし・・車の方で除けてくれるから泰然とゆったりと

渡れば問題はないのですが・・日本人観光客は「どうしても走ってしまう習慣がある様で」

見ていると、必ず小走りに走っているし、酷い人は立ち竦でしまっている・・(/_;)

今でこそ、こんな事書いていますが、、来た当初はインフラ真っ只中だったから・・道路

を渡る恐怖は今よりももっと、有りました。両手を掴んで貰い渡った経験もあるんです!

<それがこの頃の厚かましさ凄いです!>接触する事は偶に有るのですが・・無理に曲

がって来るとか、狭すぎたりするとぶつかるのです[どこ見てるの?」と割合大きい声で

怒鳴ります(勿論、日本語ですが・・これが結構血が出ていたりするので・・言う様に

なったのです)[悪いなんて思わないから、一瞬は見ても素知らぬ顔です。この図太い

神経が日本人にはないものだと3国を見て思います]国民性の面白みでもあるのだと!

昔、中国は{科挙}と言うのが〈今は知りません〉有って・・優秀な子供は役人になる

ために、すごく勉強をしたそうで、そして試験を受けたのだと聞きました。

大勢がご存じでしょうから・・半可通な話は止めますが・・ただ《何故、こんなに盛ん

になったのかは・・《国の中枢に入れることと役人、官僚になると政策に携われ、政治

に参画できる意味のほかに長く留まれば、金持ちになり官久自豊に生活が現実になった

からだと中国関係の本にありました・・(@_@;)

それは底辺を濁流のように流れ・・しかし、静謐で表面には見えないが、伝統や習慣は

根強く流れ、恐怖感は今も、現実としてあるようです。

ですから≪中途半端な話には乗らないし、事を起こすときの利害関係が尤も大切で・・

いかに損失を少なくするかが(大きな課題)とされている様で、かなりの時間をかけて

も着手するからで、目先だけでなく何10年先を見通して計画するのが中国の政策だと

書いてありました・・凄い人口です。世界は中国人に埋め尽くされるかもしれません!

{外交の手腕が冴えるのは日本人とは本当に違った感性と根本的感覚の違いがあるので

 はないでしょうか?目先だけの外交はもう通用しないことを理解して欲しいです}

あれだけの国土と人々を持っている国です・・脅威にならないと誰も断言できない気が

致します。そして国民気質には1度始めたことはとことんやるべきで納得がいくまでは

止めない心意気を貫く精神力が育って居るとそう思います・・(--〆)

この国は、中国とも違い、また、日本とも真反対の国ですが・・中国との交渉はかなり

上手で・・うまい具合に摩擦を避けている感じがします。そして、情報も存分に取入れ

若者を満足させることにもある程度成功していると言えるのではないでしょうか?

〚この様に3国を並べて見てもいかに政策、外交が違うかを改めて知らされております〛

この頃の日本のニュースは情けない事が多く・・外にいるとそれらの情報が以前に比べ

早い速度で入手できるから・・リアルタイムで物事がわかる・・(ー_ー)!!

これはよしあしで、今朝の新聞が店にあることも間々ある。日本は何だか足踏み状態で

前進がなく・・情けなくなったりがっかりしたりの日々が多いのは淋しいかぎりです!

  《満たされなくても、納得がいくまで途中で交代しないで欲しい・・(-"-)》

●人生は極端に走るだけではなく、白黒で割り切れるものではないのだから・・真髄は

 案外ど真ん中に有ったりして・・( ^^) それを包み込むように進歩させられたら・・

 今の日本も、もう少しましな国になる様な気がするのですが・・(*^_^*)●

《》どちらにしても長短はあるのだから≪中庸≫の精神で対処しながら、円滑に色々な

  事が解決の糸口に成れればいいなぁ・・なんて独り言ですが・・(^_^)《》

その意味ではこの国は程良い距離とバランスを保って中国と接しているように思われて

成りませんが・・(@_@。何せ政治が全く解らないので・・到底答えなどは理解の範疇を

超えているのだが・・毎日の生活の流れ、もうすぐ1年が来ます。そんな事を「ふと」

考え、とっても大事なことだと思ったのです・・( 一一)

ただ、世話になっている国ですから・・もっと勉強しなければいけないのでしょうが・・

連いていける程、悧巧ではないから・・難儀なのです・・\(◎o◎)/!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/22(Tue)
重い鈍痛が有って・・歩くと響く感じですが「食べ物」が何も無くなって・・(-_-メ)

昨夕、息子は見舞いがてら寄ってくれ、果物の差し入れをしてくれ〔それが午後の4時

ようやっと、ベッドから起きドアーを開け、置いたまま直ぐ帰った。悪寒がしていた〕

体温計を出すと、38・7度『えー又、?風邪ひいたの』なんて思いながら・・(/_;)

寒いので肌布団を被って寝ていたら・・夜になっていたのです。頭に冷え○○を貼って

風邪薬を飲んだから汗をかいたのでしょう、夜着替えて・・シャワーを浴び何も食事を

摂らないで眠ってしまった・・(--〆)朝5時過ぎまでもう・・変な夢ばかりみていた。

何処か旅行していて、お寺だったり、お経を唱えたりしていた気がする・・(@_@;)

[ぐはぁ・・これは【お迎えの行事かも知れない】なんて思っていたら目覚めたのでー

▼未だ、大丈夫なんだと言う安堵感と、未だ頑張らねば駄目なのかの両方に責められて

いる感覚が有って・・(;一_一)思考力≪零≫でふらふらしながら・・腰をかばうから

変なところが筋肉痛で、まっ直ぐ背筋が伸びない。ふわりとした感じだったが・・何せ

食糧がないので・・野菜を買いに7時過ぎに出かけた。気が張っていたらしく、買物を

している時は、多分普通だったのだが玄関に入った途端に椅子に倒れれ込んだ・・(>_<)

昨日のお昼は麺類で・・それから何も食していないから、お腹に力が入らなかったです。

野菜洗いをしないで・・がっつくように食事をして・・栄養剤やらサプリ、薬を飲んだ

らPCをする体制ができた・・ふふふふふ

全く、老人体質になった事と風邪など長年引かなかったのに・・身体に変調が来た事を

改めて知りました『こうやって老いて行くのだ』と実感もしましたねぇ・・(T_T)

[食べること]って本当に大切です。たった1食抜いても、体力がかなり落ちることも

薬は補助的で1時的なもの・・体力をつけないといけないとそう思いましたが・・兎に角

食事の量が少ないので、無理して食べると胃に負担がかかり〔口内炎や胃痛になるから〕

どうしても野菜中心になり・・脂けのある物は本当に少ない。買っているが、煮込みに

しておいてもいつ《停電》になるか分からないから・・日本の様に冷蔵庫の過信ができ

なくて1日買いになるのです。偶に豚カツや肉を焼いても2切れ位で十分だし、ご承知

の様に全てが骨付きだから、骨のないところを選んで買うのだが、割高になるのです。

面倒だからでしょう・・この国は骨の部分が美味しい事を知っているから・・(#^.^#)

それに大家族の人は㌔単位で買うので凄い量です。1ブロックをカットして買う私など

客とは言えないでしょうし《値段は200円位》ですが・・時々何時買ったのか忘れて

処分をすることもあります・・_(._.)_

日本の様に1人用や薄切りや骨のない部分で売っているなら、多分もっと食べると思う

のですが・・食べるのも厄介なのです。その上、挽肉は以前は無かったが今はあります。

今は脂身が殆んどに赤肉が混ざった物をミンチにして売っています・・(^_^;)

ハンバーグも肉団子も作りますが・・油が浮いてきて多く、美味ではありません。故に

どうしても買うのを躊躇うのです。まして、油で揚げると小さくなってしまうからなの

で・・誰かが来る時以外は1人では殆んど食さなくなりました。

そう言う意味では日本の肉やも魚やも本当に{これでもか?という程親切だと思います!

それに長い間当然の様に慣れて来た身には大きな塊でしか売っていない肉やは遠すぎて

困りものです・・わははははは}

魚やも盥から飛び出しても・・そのまま入れているし、3枚におろす事など先ずしない。

せいぜい鱗やひれを取る位でしょうか?この国では唐揚げや煮魚が主だから・・それに

焼いても炭火だし・・中迄火が通らず・・食べる気が薄れる・・(>_<)

時折魚の小さいのを買って・・アルミホイルで蒸し焼きにするが・・何でしょう・・味

が不味く、結局生姜や香草をいっぱい入れて煮込んで食べるようになってしまう。

カットして焼く習慣がないし、それほど大きな魚もなく・・川魚が中心だから仕方ない。

干物に似た物はあるが、匂いが強く、癖があるので、頂けないのです。

だから、魚のすり身は貴重で買いたいのだが・・袋に入って普通2、3㌔はあるから・・

1度、半分欲しいと言ったら断られた。それからはスーパーで出来あいの物か?冷凍品

缶詰になってしまったのです・・(-_-;)

美味しい魚を札幌で食べているだけに<この国の食事で何が1番辛いと言えばは魚だ>

と断言します。勿論、沢山の日本食の店がありますから・・食せないことは決してなく

食べたい時は行きますが・・殆んど外国産で・・ロシア、オーストラリア等の魚ばかり

です・・もっと高級な店なら日本から直輸入もあるのでしょうが・・(^_-)-☆

そこまでは行く積りもなく経済的に無理だから・・あははははは

ま、こんな状況でしょうか?
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/21(Mon)
久しぶりの旅行とバスツァーで歩いたせいでしょう?・・(ー_ー)!!

2.3日前から矢張り、腰痛がでて、右側は直ぐに治ったのですが・・反対側は昨日は

激痛が有って・・ごろごろと椅子に座って・・痛いものだから場所や座る位置を変えて

いたのですが、さっぱり痛みは取れず・・湿布を4枚も貼り、痛み止めを飲んで夕方の

食事が面倒なので雑炊にして食べ・・シャワーで温まって寝ようと思っていた矢先に!

義母が来たのです・・『テト』にも会えなくて残念だったけれど、お年玉の用意をした

ので(クチ)に行こうかな?なんて考えていました≪義母には奮発しました!!≫

ま、世話になったし、色々と気を遣ってくれたので・・お金ではないと思い、気持ちを

表す機会でもあったからです・・変な下心はありません・・わははははは

私がようやっと歩けるような状態を見て・・早速、姉にTELを掛けて[大丈夫だから]

と言ったのに・・女性家族全員が来ることになり・・大騒動でした・・!(^^)!

義母は独り寝のベッドを買いに行くし・・姉達は心配して「病院へ行け!」などど言う。

「本当に平気だから・・(・_・;)」と何度も言ったのですが・・困りました・・(-"-)

メゾネット式だと言いましたがベッドが2Fにあるためそれも急斜面の梯子を毎日の様

に登っているのですが・・苦にした事もなく案外元気よく上り下りしていたのですがー

義母に言わせれば[とんでもないこと!」で・・買って来たベッドで下で寝る様に言い

組み立て式の1人ベッドを作って帰った。子供達の食事も未だだから・・<(_ _)>

娘達には帰って貰ったのだが。途中で出会ったのでしょう・・また、全員が戻ってきて

ベッドを作り、私が横になるのを待って帰宅した・・(;一_一)

本当にその温かさには感動しましたが『丁度姉が旦那さんと大喧嘩した後だったそうで

どうも義母の話だから要領を得ないが・・親類が亡くなったので一緒に行って欲しいと

義兄は言ったのだけれど・・何かがあったのか大喧嘩になって、結局行かなく苛々して

いたところに私の些細な事件で・・皆で来た感じでした』・・(-_-)

有難くて申し訳なくて・・_(._.)_

済まない気持ちとは裏腹に・・義母の言葉が気になっていた私です・・とに角、口角泡

を飛ばすほどの勢いで責め続ける姉を何度も見ているから・・これも又、困った問題で

彼女は人に心を開かない信用していないのでしょう【どちらかと言えば、私も近いから

何となく心情がわかるし・・難しく、寂しい問題です】

《運よくか?悪くか?は分からないけれど・・私のことでうやむやになりそうです》

義母は逃げて来たというジェスチャーをしていたので・・激しい言葉の応酬があったの

だろうと感じていました・・(>_<)

  ●いずれの世も人の世は悲しく切ない事が多いですね・・(-_-)●

{私くらいの齢になると日々が愛しいのですが・・若い人に、それは期待できない}

▼この国の人にはもっとも難問だと思いますし、理解出来ないことだと思われます▼

≪追われて生きる人生の緊張感と、切迫した心はある年齢にならないと判断して頂けな

い事かも知れませんが・・(-_-メ)

★★それは仕方のない事です。輪廻ですから・・そして・大方が順番ですもの★★

今、その真ん中で大波を被り、渦中に飛び込んでいる私は毎日が{さざ波}であって

欲しいとそう願うこの頃ですから・・(#^.^#) 少し厚顔ですが・・(/_;)

それも、ようやっと理解出来た感じの『正確ではないが』人生です・・はははははは

慣れないベッドで夜中迄眠ったのですが・・寒くて2Fに上がって寝た・・m(_ _)m

◇◇凄く有難いけれど・・辛く申し訳ない気分で今朝は酷く眠い・・(--〆)◇◇
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/20(Sun)
『テト』休みが長かったせいでしょうか?何となく精彩もなく、市場も露店も屋台も人

が入った時だけ忙しそうで・・余りやる気がない様子で[長い休みもだらけるなぁー」

を痛感している昨日今日です。お釣りを間違えたり、普段はそんな事あり得ない店主が

うっかりの連続である・・(@_@;)

日本人は1週間も休めば「何となく背中の方から〈仕事〉の文字が追いかけて来るほど

勤勉で休養を取るのが下手だと言われて来ましたが」 2週間も休むと元に戻るのには

時間がかかるようですねぇ・・(-"-) 

毎日遊んで生活している私にはそんな気持ちは遠く遥かな過去へと飛んで行ってしまっ

ておりますが・・自分の生活の流れやバランスが崩れない限り・・同じような時間に起

き同じ事をして・・飽きることなく日々を過ごしている・・(#^.^#)

    ☆こんな幸せに心から感謝しております・・_(._.)_☆

退屈もしないで、部屋の中に籠っていても《本を読むことや字を書くこと》で精神面の

ストレスは結構発散出来ていると思うし、喋る事がなくても寂しさはない・・(*^_^*)

他人から見れば[変な外人]に映っている事と思いますが{そんな事は関係ないやと}

と自分の周囲にバリヤーを張っている部分があるのかも知れませんが・・あはははは

突然、話は変わりますが・・

昨夕、DVDを見ていて、最近少し嵌っておりまして・・(*^_^*)沢山、見ました。

随分古いのから、漫画、日本の映画やドラマなど・・思いがけなく見る機会があって

楽しんで居りました。

所が、玄関先で女性の物凄い声が聞こえたもので・・{覗くのも何だか品が悪い様な気

がして・・カーテン越しで見ていたら・・どうも<夫婦喧嘩>らしく、女性が持っていた

皿や鍋などを相手に投げつけていたんです。相手の男性は女性の髪や腕を引っぱり転が

していました・・\(◎o◎)/!

この国の<夫婦喧嘩>の凄まじさは何度か見た事もあり、聞いた事もあったのですが!

その女性は物凄い声を張り上げ・・泣きながら相手に抵抗していました。どうしていい

のか分からなくて・・かと言って出てゆく勇気もなく、言葉も出来ないし・・!(^^)!

もう、ぐちゃぐちゃに叩かれていたので(矢張り男性の力は怖いなぁ)なんて思いつつ

総毛立つ思いで見ていました。そこに、大家が駆けつけて来て2人を別々にし話を聞き

前のベンチで女性を・・男性は大家の家に連れて入った・・(;一_一)

何があったのか何が原因が見当もつかなかったけれど30分近く喧嘩は収まらなかった。

15分以上大家の奥さんが彼女を慰め・・喋っていた〈それは想像出来ない声の大きさ

だったから・・近隣に丸聞こえ状態でした〉これも又、この国らしいのかも知れず////

彼女は顔中に泥が付いていて・・酷い形相でした・・(>_<)でそれでも、納得したのか?

家に帰ったらしく・・物音は消えた・・( 一一)

この国の男性は大人しく・・女性の働きで生活している人が多いだけに・・男性のあの

“凄み”には驚愕しましたし、恐怖感もありました・・\(◎o◎)/!

 ▼余程の事だったのでしょう<夫婦喧嘩>をここに来て目の前で初めて見た!▼

日本でも警察沙汰になる夫婦もいるとか聞いた事があるが{現実に見る事はなかった}

それ程、幸せに暮らしてきたのだと思ったものです・・( ^^)

●しかし、これだけ〔自己主張をする国民性〕、その凄さは想像出来ない程です!●

そんな事が有って夜、何となく腰痛の痛みがあるので、早目に寝ようとベッドに入った

のですが・・”カラオケ“が煩くて・・眠るどころではなく・・何度も眠りを妨げられ

て、やっと、眠ったと思ったら・・(-_-)zzz 真夜中に突然、物凄い音がして隣の家の

玄関へ向けて・・何か重い物で叩く音が響き、20分位続いた。相手の事など考える事

もしないし・・夕方の喧嘩の続きなのかもしれないが近所迷惑・・身勝手な国民である。

隣は家族が多く、何組の夫婦がいるのかさえ知らないし、人数も把握出来ないが、洗濯

の数を見ると、かなりの人が住んでいる気がする。≪その1組の夫婦だったようだ≫

◆激しさを心の内に秘めている国民だから〚爆発すると大変なのかも・・(/_;)〛◆

**いやはや色々な事があるもので、これもこの国のある部分だと思いました**

◎最後に楽しい話を『落語家の立川志の輔師匠が来越し、ホテルで講演がある様です◎

 帰国時と重なりそうなので・・もしかしたら行けないかも?

 だったら「残念だなぁ」と思っていますが・・未定です・・行きたいでーーす!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/19(Sat)
『テト』が終わり、2週間経った。ようやく、今朝は何時もの露店の人々の顔も揃って

昨日と同じように普段の顔で売っていた・・( ^^) 久しぶりに、麺類を2種類も買った。

この所、殆んどご飯とお惣菜作りに頑張っていたから・・手抜きしようと思いお昼まで

の分も購入した・・ははははは

相変わらず、八百屋では何時もの(香草)を買いこんで来たが・・クレソンとモヤシが

一緒になって・・洗ったら中身が混ざり・使用する時に選ばねばならぬ状態になった。

大抵は別の袋に入れてくれるのだが・・(^_^)珍しく混んでいたせいで・・仕方ない!

何時も出かける時は玄関に鍵をかけて、外の門扉には鍵をぶら下げて置くのですがー

×××今朝は「どうしたことか?玄関のカギが開かない・・(ー_ー)!!×××

  **正直、一寸動揺しました!何が起こるか分からない国ですから・・**

何度差し込んで動かしてしてみても「ビクリ」とも動かない。鍵を間違えたかと思って

違う方を使用しやってもみたが・・元々違う鍵だから・・入ることもない・・(-_-メ)

     ◆◆かなり、『困った!・・(^_^;)』◆◆

荷物を置いて・・仕方なく長期戦の構えで・・引いたり押したりを繰り返して・・5分

奮闘したが「全く開く気配がない!」<いやぁ・・(-"-)>  鍵が壊れたのだと思った!

何せ30分程度の外出だから、携帯も持って出ないし、お金も最低限だけを布袋に入れて

鍵を持って出る人ですから『えらいこっちゃ!』だったのです・・(;一_一)

「ま、最悪の場合は大家へ行って」何て考えていました。しばし休憩し、もう1度だけ

鍵を差し込み上下で引っ張りながら・・何度も動かしていたら・・ようやっと開いた!

×「もう、ほっとするやら・・汗ばみ、朝からすっかり、疲れてしまった」!(^^)!×

結局、玄関に10分以上居た事になるのですが・・本当にこの国の商品は“いい加減”

その場凌ぎが多い事等・・完全に忘れていたことを思い出した。全く、未だ1年にも

満たず、使用回数も多いほうではないのに・・がっくりでした・・(・_・;)

部屋で、何度もやってみたが今のところは変化無く「カチリ」と音を立てて開くもので

{新しく購入する必要がないかな?}何て思っているのだが・・油を差しておこうとは

 考えていますが・・意地悪されたのか?}なんて鍵にムカついていた・・わはははは

道路は『テト』前の喧騒と騒音、粉塵が舞いあがり・・相変わらずこの国である証明を

見せて、子供を3人も乗せたバイクや荷物を運んでいるリヤカー、車、バス、自転車や

トラック等が行き交い・・騒々しい道路に変貌していた・・(~_~メ)

   《数日前の整然としたタイの国道が嘘のように思える光景が始まった》

『あ――ここはヴェトナム!この騒がしさ・・人の声の高さを聞くとこの地にいる実感

 を改めて感じております』騒々しいお国柄ですから・・( ^)o(^ )

不思議なものでタイから帰国して玄関に入ったら「なぜか?ほっとしたのです]いずれ

も異国なのに〔何故だか住めば都〕になっていたのでしょうか?{面白い現象でした}

※昨日、チケットの予約が出来て【大好きな桜に合いに帰国します】・・(*^_^*)※

人は≪優雅ねぇ≫なんて言われるかも知れませんが、私にとって【桜との出合いは人生

の中の1部分でして】もう40年近く追いかけて来た桜ですから・・心から切り離す事

が出来ないのです・・(●^o^●)

その為にだけ倹しい生活もありましたし、自分勝手だと詰られ・・家族とも諍いもあり

ましが・・何にも代えがたい私の拠点であり・・パワーをもらえる源でもあるのです!

1年を無事に過ごす為の行事であり・・桜に出合うこの時期のために{私は生きている}

と言っても過言ではありません・・大袈裟だと思われても・・ふふふふふ

その割には桜の名前も品種も余り知りませんが・・(-_-)〚何処でも出かけて行きます〛

遭遇したい願望が「ムクムク」と埋火の中から出現してくるのを待って居るところです。

外国にも桜は沢山ありますが・・(*_*)

【】日本人として{日本の四季の中で花開く桜は、私の心情を掻き立て、高揚させるし

  老いも日頃の鬱積も全て吸収してくれる気がして、遭いたいのです・・(*^^)v【】

★私的すぎましたが・・御免なさい・・m(_ _)m  私の生きる証しだからご勘弁を★

最後に『テト』の終わったこの国は気温が急激に上がってきています。乾季に突入した

ようで・・朝晩は30度を割りますが・・日中の日差しは34度位まで上昇するように

変化しました。ずっと、雨も降らず乾燥と気温の暑さに悩む時期でもあります・・(>_<)

    そろそろ〖停電〗の時期に入ります・・これは厄介です!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/18(Fri)
日本の3連休だったせいでしょうか?タイでは日本人観光客が目立って・・あちこちで

同じツアーに出合った・・(ーー゛)

九州から来ておられた親子連れの人と話したら・・ヴェトナムよりもかなり廉価な値段

だったのと、タイの方が日本人には(不自由がないという話)で、子供の話に乗ったが

5時間半は「しんどかった!」と何度もおっしゃっていたのが印象的だった!多分私より

ほんの少し上の方だと想像していたが・・こんなに長く飛行機に乗ったことがないので

「疲れました」と・・(-"-) 

若い方にはご理解出来ないかもしれませんが・・疲れが出るのは《数日後だから》私も

昨日から歩き過ぎたので《普段運動不足》腰痛が出ている・・ははははは

ま、仕方ないでしょう・・と思っていますが・・筋肉痛の様な痛みですから・・(-_-)

丁度、中国の(春節祭)が未だ続いていたので・・中華系の店に獅子舞が入っては喜捨

をもらっている姿を見る事が出来た・・ヽ(^o^)丿

このヴェトナムでも大きなホテルで〔獅子舞と蛇踊りがあった〕そうですが・・それは

迫力が凄かったと聞かされ・・(^_-)-☆ もし、来年この地にいれば是非見たいとそう

思いました。【お祭りやイベント大好きなんです】・・あははははは

ショッピングは殆んど何も購入しなかったから・・それに物が欲しくない人だから・・

買物の事を知りたい人は大勢おられると思いますが・・_(._.)_

街中、何処へ出かけても大きなビル内はショッピングセンターやデパート等が軒並みに

あって、見るだけでも疲れる程でしたから、何処へ行きたいと決めて出かけられても

適当に歩いていても、買物には沢山あり過ぎて便利だと思います・・(*^_^*)

何処へでも入って買物は自由にできる。物価も安いですしイベントやセールが行われて

いて・・人出は多かったです・・(@_@;)

△タイのミニコミ誌は、ヴェトナムに比較して倍以上もありいかに企業や店舗数が多いか

 を証明していた・・(*^_^*)△

その中から一寸大きなニュースを書いておきます・・

◎タイ大手〔TCC〕は不動産、酒、ホテル事業等を経営しているが、翌年4件のホテル

 を建築する予定。

 バンコク都内[なぜか?都内と言うらしい]ワイヤレス通りとプルンチャット近くに

 来年3月オープン予定で日本の(ホテルオークラ)運営が決定しているらしい。

 その他も都内に3軒、建築予定があること。世界に40軒、タイで20軒もあるとか。

       **凄いです・・大金持ちだそうです**

◎食さなかった{タイスキ・チエーンで有名な(コカ)が日本の福岡に進出、大阪にも

 計画している話です。東京では{コカ}4店、{マンゴーツリ―}を7店経営する予定。

 ”タイ料理の高揚に是非とも日本へ展開したいと言う記事が掲載されていた”

◎タイは日本より映画も早いようだが・・上映日や上映館の変更が多く、がっかりする

 ことが多いそうで、当日の新聞やPCで情報をゲットして出かけるのが普通だと言う。

 現在は≪ノルウエ―の森≫≪ブルーバレンタイン≫≪ザ・ライト~エクソシスト≫と

 ≪バニシングオン・7・ストリート≫≪アイ・アム・ナンバー・フォー≫等が上映!

◎イベントでは

{タイ・インターナショナル・トラヴェル・フェア}

 タイ旅行代理店協会、タイ観光の主催で{春休み国内ツア}ーを提供している。

{フランス・フェステバル}(La fete 2011〕では舞台や、コンサート等

 ダンスもあり<フランス文化の集合>で毎年、開催されているが今年は大規模な発展

 を期待して開催日も長くなる様だ。

◎音楽と舞台

{韓国のスーパーアイドルが集合する様で、日本でも有名な人達の出演が決定してる}

{ディズニー・オン・アイス}

 おなじみのキャラクタ―が氷上で繰り広げるパフォーマンス。

こんな風に書いていると、このヴェトナムという国では正直、何が開催されているのか?

全く知らないのが現実で・・(ー_ー)!!

大好きな映画も映画館にかかっているのはこの国の映画ばかりで、多分、探し方が悪い

のだろうとは思うのだが・・(--〆)  外国映画の看板は見た記憶がない・・(>_<)

イベントも《国の開催や市の催しが有るだけしか掲載されていないのは、現実に無いの

かも知れないし・・CMもしないから・・何が有っても解らない状況です》

日本人が出しているミニコミ誌も少し数が増えましたが殆んどは食事関係で宣伝ばかり

ホテルのイベントや航空会社の話やビジネスの話が掲載される位で・・余り知らない!

『凄く違和感がある国だと』思うが、誰も文句も言わないし・・知らなくても暮らして

行ける〖ある意味で凄さのある国でもあります〗そんな事を感じます・・(;一_一)

これは社会主義の特別な政策なのかも知れないが、まだまだ、娯楽には国内旅行が開始

され{ツアー客が増えた程度の状態}なのかも知れません。

沢山の諸外国の資本が入りながらも{その昇華に時間がかなりかかっているのを見ると}

 **タイの政策とはそのあたりが完全に違う事を思い知らされます・・(^_^;)**

頓挫している会社や中断した仕事があり過ぎるのか・・中々、発展していかない焦燥感

は日々感じております・・(-_-メ)

「その日食べていければいいのだ!」が根強い力で抑圧されていて・・上手く波に乗った

人は富裕層となるが・・そうでない人や失業者の若者の多さに驚きます\(◎o◎)/!

民主主義しか知らずアメリカに多大な影響を受けてしまった日本から見れば・・自力で

這い上がってくるこの国の底力には恐怖さえ覚えますが・・(・_・;)

    【】遅々として進行していないのが現実の姿でもあります【】

  ☆☆若者の力の結束が何よりも、今、期待し望まれている時代なのに・・☆☆

  ☆☆沢山の課題を抱え難しい時代になっているのは真実だと思います☆☆

※これらの記事はタイのミニコミ誌WiseとDACOから拝借しました・・<(_ _)>
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/17(Thu)
夜の街中に食事にでかけた・・(#^.^#)日中の暑さが(モワー)となって街を覆ってた。

道路には沢山の屋台と露店がぎっしり、歩道が狭いから・・歩くのにも必死にならねば

ぶつかってばかりで・・店を見ながら歩くから前にもなかなか進めない有様で・・(-_-)

息子の背中を追いかけて歩いておりました・・あははははは

でも、ちょっとよそ見をしていると見失って〔おろおろ状態〕になるので、大変でした!

もう、あちこちから誘いの声が有り、人にぶつかっては謝っていました・・えへへへへ

大抵、本を片手で知られている店を探すのが常套手段だそうですが・・タイへは何度も

来ている彼の背中ばかり見て歩いていました・・がははははは

「矢張り、タイ料理でしょう」と言う事になって・・「タイスキ]が有名だが・・何せ

 少量しか食べられない私・・(-"-) {なべ物は??親子で食する雰囲気でも無い気が

 して、あまり辛くない物に決め何でもあるお店に入った・・(・_・;)}

特別な下調べもして来なかったもので、ごく普通の物しかオーダーしなかった。しかし

一応、辛くない物ばかり何種類かを・・《トートマンセン》海老のすり身を揚げた様で

この国の(チャーカー)に似ているがもっと分厚く・・とても美味でした・・(^_-)-☆

量が多くさつま揚げの厚いのが5つもあって・・食せなかった・・(ー_ー)!!

彼も海老のすり身をピザの皮の様な物で包んだ物を注文したため、私の海老は持ち帰り

にした。それに《カオパット)=焼き飯と《トム・ヤンクン》を注文したらテーブルが

いっぱいになった。2人で食べるには多すぎた・・(-_-メ)

《トム・ヤンクン》はずっと昔、スープを飲んだきりで・・その辛さには閉口した経験

があって・・でも、折角だからと頼んだのだが・・辛くない方を依頼したが。それでも

食せなかったのです!{何よりも悔しかったかな?}・・(-_-メ)

  ××海老料理ばかり、偶然にも重なってしまったのです××

《トムヤンクン》には中華系の物とタイ本来の物があるらしい。がどっちだか理解さえ

していないほど初めてと言っていい程の味でした。甘酸っぱいのは大丈夫なのだが・・

器の周りに真っ赤な唐辛子の脂が一緒に周囲を囲っている感じがして・・真ん中を掬い

スプーンで何度か挑戦したが・・からっ消し駄目でしたねぇ・・(^_^;)

ビールはこの国の《シンハ―》を何処でも呑んだが・・軽くて、飲みやすい感じだった。

ヴェトナムでは『333』と言う{ちなみにバーバーバー}と言います・・ひゃひゃひゃ

   ▼私が飲むには最適の名前ではないでしょうか?・・ふふふふふ▼

これも軽くて1番よく飲むビールです! 〚安価で軽いから酔わないですね〛

**暑い国では冷えていてもビールの中に氷を一杯入れて飲みます。味が薄くなって美味

  ではないので・・私は缶でしか飲まないのですが、沢山飲んでも半分は氷で薄められ

  ているせいでしょうか?バイクでそのまま帰る人が多いのも「良いのか悪いのか?」

  考えさせられます・・(-_-) 飲んだらバイクには乗らない様にして欲しいのですが

  飲酒運転で捕まった話は殆んど聞かないから・・{お国柄?}なのでしょう**

果物は・・

マンゴスチンが有名ですが・・時期ではなかったのでしょう・・殆んど見かけなかった!

先日も書きましたが、西瓜とマンゴーが多く、それを小さくカットし、ビニール袋に詰め

竹串を刺して歩きながら食している人が多くて・・ヴェトナムとは違った方法だと感じて

ながめていました。この国の方が果物は豊富で何時、何処の露店に言っても沢山の種類が

あります。迷う程の数が山積されているからです・・( ^)o(^ )

   ≪≫その意味ではヴェトナムは≪食の宝庫≫でしょう・・やっぱり≪≫

《マンゴープリン》も美味しいと言われていたのですが、とうとう探せなかった。多分

屋台で見過ごしてしまったのだと思います・・これもちょっと残念でした・・(>_<)

::タイと比べてヴェトナムとの違いは個人的な感想ですが【食物は味が濃い】と感じま

  した。尤も、薄味でタレをつけて食べることに慣れていたからだと思います::

 ◎きっと、日本から来た人には美味に感じられたかも知れませんが・・(~_~;)◎

  ◎それでも、大方の暑い国の料理は似通っているとそう思いました◎

●●最後に最悪な事があって・・もう、愕然としました・・\(◎o◎)/!

  ホテルにテイクアウトした《ト-トマンセン》そうです。あの美味しかった海老の

  揚げ物に何処から来たのか“ゴキブリ”が上に載っていたのです【仰天しました】

  ちょっぴりテーブルの上に置いて着替えていた間にです・・(@_@;)

  <大ショックでした>・・もう食べられません・・仕方なく処分しました・・(T_T)

               《》怖いですもの《》

  「直ぐに冷蔵庫に入れれば良かったのか?]「ゴキブリの出るホテルなんて・・}

  想定していなかったし、未だかつて経験がなく・・本当に最悪のホテルでした!!

  結構大きく・・それなりのホテルだったのですが・・中国系のホテルの杜撰さを目の

  当たりに見て・・がっくりしました・・(ーー゛)

  表だけや、見える部分は綺麗でしたが、中身は本当にお粗末でした●●

 ★★アメニティの悪さ・・ホテルの応対、係の人達の教育なども悪かったですね★★

    ★★それだけが今回の〖タイ旅行の汚点〗になりました★★

結構運が良くて私はホテルに恵まれているのですが・・ここにも中国の進出と環境の悪さ

をお金をつぎ込んでいると言うだけの≪資本提携≫で、まだまだ見えない部分は正常では

無い現実を知らされました。決して中国に対する批判ではない・・私の生まれは中国です

から・・特別の意味が心の中には有るのです。それだけに酷く情けなくて・・慄然とした

ホテルの思い出となりました。是非、一考して頂きたいと心中願いました・・(`´)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままにヴェトナム・・・(沈没記)
2011/02/16(Wed)
現在は何処の国でも『ツアー客をホテル迄送迎する方法』と案内をするのが当然のよう

になっているのですね・・(^_^)

*久しく、ツアーから遠のいていたので、便利だし、時間的無駄もないのが良かった*

私は知らなかったのですが某有名なツアーデスクがホテル内に有ったから、そこへ申し

込んだだけだったが、あちこちから見知らぬ人との共有時間はどうも苦手で・・(-"-)

それでも、目的地で簡単な説明の後はすべて自由行動だったので・・その意味では結構

自分流義で拝観出来たことはOKでした・・( ^)o(^ )

☆バンコク市内半日コースへいざ・・

最初は{ワットプラケオ}=王宮、寺院、遺跡

金ピカの寺で(グランドパレス)ともいう様ですが・・何せ、ここにはエメラルドの仏

様がおられるとのことで「ワクワク、ドキドキ]していたのです私・・あははははは

靴を脱ぎ、帽子も取って素足で上がり拝みましたが・・思っていたよりずっと小さくて

それでも、優しさと温かさを称えている様なお顔を拝見した。しばし、沈黙をしながら

ずっと眺めていたが・・エメラルド=瑪瑙だと知らされて・・ちょっとがっかりしたが

威厳もあり・・見た感じは素敵でした・・(*^_^*)

何でも年に3回の衣替えがあるとかでしたが・・それは王室の仕事の様で・・現実には

拝見できないのだと・・通訳の人は言っていた。

ま、驚くばかりの広大な土地の中に沢山の宮殿があって、全部を見るには余りにも時間

が少なく{サアー}としか拝見できなかったのが口惜しい気がした・・(-_-メ)

白い納骨堂もあちこちにあったし{アマリンタラウイニチャイ}ホールとかもあったそう

だが、建物の一つ一つに沢山のタイルや石、陶器が埋め込まれていてそれらの調和が絶妙

で一層華やかさと現実離れした建築方法を浮上させていて・・(ー_ー)!!

   <見ていて厭きなくずっとあちこちを歩きたかったです>

「もー時間が足りない・・<(`^´)>」と苛ついておりました・・ははははは

回廊の絵画も素晴らしく〔東南アジアの伝説=ラーマヤナの話〕が絵巻物の様に描かれ

ていました・・色褪せもなく【修復されているのでしょうが】美しかったです!

カンボジアの『クメール文化』も入っていて・・似たような金の仏塔は矢張り、思って

いた通りアユタヤにある{ワット・プラシ-サンペット}を真似ているとの事!

   『クメール文化の影響がかなり大きいことも痛感しました』

次は{あかつきの寺}と呼ばれる寺院へ行きました。

船着き場から5分ほどで見える寺でしたが・・ここの建築も細かく、微妙な石とタイル

の調和のはめ込みは心を動かされておりました・・( ^^)

ここでは塔に登るのですが・・かなりの急階段で・・中止した私だが、登った人の話は

[特別の感想も聞かれず・・登りより降りる時の方が怖かった]が多い意見でした・・

下からずっと周囲を眺めたり・・建築物を手で触っておりましたが・・(^v^)

その精巧な作りと沢山の人手によって建築されたことを・・遥か時代を超越した感覚で

見ていましたが・・ここは早くて・・じっくりと見たかったです・・(ーー゛)

すぐ次の{ワット・ポ―}へと行くことになった。

::ここは{寝姿の仏像で有名なところです}金箔塗りの姿は考えていたよりもずっと

  大きくて・・それでも、見事な位の曲線美を見せて寝ころんでおられました::

後ろ姿の場所には喜捨の器があって・・小銭が沢山入っていました。私も、持っていた

ほんのささやかな小銭を入れて来ましたが《充分感動出来るだけの迫力はありました》

少し慣れて来たので数人の人たちと話しましたが・・お腹の大きな女性もいたり、4人

組のゴルフ仲間の小父さん達、九州から来たという親子、カップル等、珍しくさまざま

でその中に1人婆さんがいたという状況でした・・ふふふふふ

人数は13名で・・3人の親子連れが2組もあったり、年齢的には若さがなく・・騒ぐ

事も笑い声もない淡々とした客達でした。

{宝石の研磨と制作の過程}

を見せてくれる場所が最後にあったのですが、私は興味もなく、一人椅子で待っていた。

帰りは人数が少ないせいか各々の行きたい場所で停めてくれる様で有名なレストランと

か夕日の見える場所とかで其々降車したが・・1番最後にホテルまで送ってもらって私

は戻ってきた。息子は既に待って居て・・それから、夕食を食べに出かけた・・(#^.^#)

たった5時間ほどの観光でしたが「このガイドさんは簡単でいいなぁ」なんて思いつつ

殆んど自由で勝手に回ることができたのが何よりでした・・(^_-)-☆

▼ただただ、時間が不足だったのが・・残念でしたが、1日かけてでもゆっくりと王宮

 を歩いてみたいと・・そう感じておりましたねぇ・・(*^_^*)▼
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/15(Tue)
昨日は世に言う”バレンタインデー”だったのですが・・日本では雪が降ったところが

多かったようですね・・(@_@;)それも又『風情があっていいなぁ』・・なんて皆様の

ブログを拝見して感動しておりましたが・・雪害が理解できるだけに複雑です・・(-_-)

      **大変な処もあった様でお見舞い申しあげます**

   △▽タイでも、ヴェトナムにもバレンタインデーはありますのよ△▽

タイでは日本のデパート(I)があって、少し前までは(S)もあったそうですが・・

残念ながら潰れてしまい、今は(I)だけでしたが・・玄関を入るとコーナーがあって

{何故だか真っ赤な色合いのチョコレートの包装が目立ち}飛び込んで来ました。山積

 されているコーナーも赤が占領していた・・(^_^)「なぜ?こんなに赤ばかり?」

カラフルと言うより〔赤いチョコ〕という感覚でした。日本人が大勢住んでいるそうで

商売になっているのでしょうが? 周囲は日本人の奥さま達ばかりでした・・(*^_^*)

はたまた、タイ人も購入するのでしょうか?分かりませんでしたが・・チョコレートに

固執しているのは日本人だけの様で、タイでは男性が女性に“バラの花”を贈る習慣が

あると聞きましたが・・(#^.^#)

ヴェトナムも男性から女性へ[花束やアレンジの花を贈る]のが常套の様で・・帰国した

時の道路側には花やが並んでいましたねぇ・・( ^^)

さて、昨日はタイの電車の中について書きましたが・・

車体は殆んどが広告で埋め尽くされていて[それは驚くほどの宣伝力で・・華やかさと

想像もできない程の彩色が電車全てに書かれていて・・(`´)驚嘆の思いで見ていた。

外から中は何も見えませんが、中側には窓に小さな網が張ってあるようで、薄暗く感じ

ますが・・中からは外の景色が見えるので・・『ちょっと安心しました』  なぜなら

外観も中も全く見えないのなら一寸、恐怖感がありますもの・・(-"-)

 ★こんな形態の電車だけではなく、観光バスさえもすべて<宣伝カー>でした★

   《》驚きの風景で・・初めてこんな並外れた広告を見た気持ちでした《》

電車を降りた階段下からは矢張り、国道沿いや中道に入ると凸凹道で・・汚なく、屋台

や、露天商が隣の店とくっついた感じで並列していました。かなり、美観を損ないます。

ヴェトナムでは隣同士が同じ屋台でも間隔を空けて並んでいるのですが・・(ー_ー)!!

タイでは本当に小さな店が、道路が狭いせいかもしれないが・・ずっと連なっていると

言う感じでしょうか?   {面白い光景でした・・ヽ(^o^)丿}

大体、食べ物、Tシャツ、ベルト、鞄、サンダル、等があって【夜店】になると賑やか

で歩くのさえ・・大変な状態になりますが・・\(◎o◎)/!  {人出も凄いです}

日中、屋台を冷やかして歩くのは先ず、この国と同様で・・それ程の興味はなかったが

焼そばや焼き鳥、海老のから揚げ、海老のすり身を揚げたもの等は美味で、かなりの人

が立ち止まって食していました。甘味もあり、フルーツも色々ありましたが・・殆んど

カットされたビニール袋少量で売っていました・・(*^^)v 串で刺して食べるみたい!

茹でたトウモロコシを削って袋詰めしているのを初めて見ましたが・・(?_?)自分で1粒

ずつ取って食するのが(道産子)の食べ方だから・・異様に感じました。そんな食べ方が

あることさえ範疇には無かったからです・・はははははは

センター街を抜けると途端に汚くて・・市場も沢山ありましたが、中迄は入らなかった。

タイマッサージをしようとか言っていたのだが・・歩き疲れたのでフットマッサージへ!

ここは男性が殆んどでした・・数回、行った経験はあったのですが男性は初めてだった。

2時間コースだったので、それはそれは丁寧で・・揉みほぐしながら、捻ったり、掴み

が入ったりと、あらゆる手技で疲れを取ってくれましたが・・力が強いからふくらはぎ

は結構痛かった・・(;一_一)

   ××アロマオイルや乳液、クリーム等を塗りたくる感覚でしょうか?××

《べたべたで、ぬるぬる状態が1時間ほど続き指の1本まで揉み解して貰った気がした》

肩や背中、腕、首筋、頭迄揉んでくれて・・楽になったのですが・・( ^)o(^ )

腕をもまれた時は痛みが走りました。翌日、触れないほど・・右肩と腕は痛かった。

〈矢張り男性の力は強いのでしょうし・・痩せている腕には刺激が強すぎたのでしょう〉

喫茶店に入り、ビールを飲んでいたので、余り食欲は無くて・・タイ風の焼き飯で辛く

無いのを食べた。スーパーに寄っておつまみなどを買い、夜店を少し見ながらホテルへ。

≪本当は夜の方が面白いのだと言う話≫でしたが老体と一緒だし、私は夜は滅法弱い人

だから・・そう言う意味では夜遊びのできないタイプで・・面白みが欠如しています!

〚タイの朝はヴェトナムと違って10時頃でないと店は開かない様子で、がっかり〛↓

;;タイの朝食も屋台が多い様で・屋台は開いていましたが・・(ーー゛)ホテルは食事

  付きだったので・・薄暗い中、朝早くの外出は中止、暫くしてから出かけた::

息子は友人との約束があるとか言っていたので・・午後からは一人で市内観光へ行った。

タイへは沢山の人が住みやすいのと便利さから日本人が多く、また、アラブ系の人の多さ

にも驚かされた。実際に何処へ行っても日本人、アラブ系、インド系の人々は多かった!

〖とに角、ヴェトナムの喧騒と大騒音が無い都会の中に、近代的な電車や車が国道を走り

 大きな道路、洗練されたデパートや大型スーパー、眠らないコンビニの店の真横に汚濁

 した屋台や夜店が両極端に介在していると言った感じの国だと思いました〗

確かにヴェトナムよりかは進歩し、発展を遂げている国であり、人々の暮らしもごく普通

の感じがして・・その意味では異国を感じたのですが・・(・_・;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/14(Mon)
 朝の便でタイ{タイランド}スワンナプーム国際空港へ着陸しました。時間にしては

1時間半程度だが・・30分ばかり遅れて離陸する〔多分に乗客の確認だと思うが〕

家の家族はタイへは行っているらしく・・私は初めてだったので・・想像出来なかった。

大きな航空機だったせいでしょうか?それでもかなりの人数が乗っていた・・(@_@;)

タイエァ―の手続きカウンターは(オールエァー)式だから時間も何処の国に行くのも

一緒くたになっていて・・20分近く待たされ・・(ー_ー)!!  {ずっと並んでいた}

やっと終わり、出国の場所ででも結構、待たされた。

 ▼ヴェトナムの空港の手続きで殆んど1時間近くは待ったのにはびっくりでした▼

ようやっと離陸したが・・完全に30分は遅れていた感じでした。

☆タイのスワンナプーム空港・・

この空港は2006年に出来たそうで、まだ新しく、綺麗だったが、何せ、到着ロビー

迄の歩く歩道の長いこと・・何度も乗ったり降りたりを繰り返し入国審査へ・・(^_^;)

{ここは酷かった1度に到着したのか?凄く混んでいて・・ま、随分待たされた感じが

 しました・・(;一_一)}

手荷物を預ける様な旅ではないので・・通過すると直ぐにタクシーでホテルへ、息子は

何度も来ているので、様子も解り何の不安もなく「ちょこん]と座っているだけの私!

特別な感情としてはホテルまでの距離が長かったのと10車線の道路や、6車線の高速

道路はヴェトナムでは見たことがなかったので【近代都市】と言う感覚でした・・(@_@。

ビルも地震がないせいでしょうか?高層ビルが多く大都会の面を見せてくれていました!

何ら日本の東京や大阪と変わらず『異国感覚は道路やビルに関しては感動は無かった』

ずっと以前から私的に{バンコック}と覚えていたのですが・・(-_-)バーンマコークと

言われてそれが訛ってどうも「バンコク]になったそうです。

その由来には〚漆の木と水、村の意味があり〛現在は{バンコク}{バンコック}の両方

を使用しても良いそうで・・間違いではないみたいでした・・(@^^)

ホテルは中国経営らしく入口から【旧正月】用の飾りが貼ってあったり、真っ赤な提灯

が幾つもぶら下がっていて・・“春節祭”気分が抜けていなかったために・・(^○^)

未だ、ヴェトナム(テト)気分が残っているかのような錯覚もあって・・割合華やかで

中華系のホテルやレストランはイベントが沢山ある様子でまだまだ賑やかでした!

<気温は日本から行ったのとは違うから個人的には暑さは余り感じなかった・・(^_^)>

          ▲多分、殆んど同程度だったと思います▲

朝夕は少し冷えましたが・・日中は30度を少し越した感じだったと思います。

中心街へBTS(スカイトレイン)に乗って行きました。日本と完全に違っていると感

じたのは・・・・(ーー゛)

◇電車の[つり革の位置]が入口の頭上はパイプのサークル状になっていました。それも

 位置が高すぎる・・(・_・;)私も背は低くない方だが・・いっぱいいっぱい!

それに掴まるようになっていて、車中の真ん中に1本パイプがあってそれにつり革があり

つり革は少なかったです。結構混んでいました・・(--〆)

人を避けて乗降する感じでしたねえ・・(-_-メ) 時間帯にしてはラッシュでもないのに

余りの人の多さに驚きました!

電車は次々と来るので・・それ程待つことなく、便利でしたし、各駅の放送も(タイ語)

と(英語)であり、慣れたら凄く便利だと思いましたねぇ・・(*^_^*)

最近、スワンナプーム空港からMRT(エアーポート・レール・リンク)が開通した事

でバンコク市内まで15分で行けることになったと書いて有りました  ≪凄いです≫

ヴェトナムが完全に田舎に見える程・・バイクの数が少なく、車社会であり・・都会の

雰囲気でしたが・・(#^.^#)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/11(Fri)
☆おはようございます・・(*^_^*)☆

これから【タイ】へ行って来ます。チケットが取れましたので3日程で帰国します。

この国よりもカンボジアよりも、もっと、凄い{中国勢力}となっている国を見て

きたいと思います・・(@_@。

帰国後、詳細にご報告させていただきます・・(@^^)/~~~   行って来ます!

この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/10(Thu)
〔鼻風邪〕だったのだと思います・・お陰さまで、ビタミン剤と風邪薬で昨晩は7時に

は既に寝ておりました・・あはははは  ××どれだけ眠るのでしょうか?××

  ◇先ずは〔風邪〕との喧嘩は勝利しました・・えへへへへ◇

久しぶりに道路を渡り{そろそろと、会社も(テト)が終わったらしく、バイクの数が

かなり増加する中を渡りました。

【左右を見ても・・(^_^;)大したスピードは出ていないのですが、矢張り、真正面から

突撃されるような錯覚があり・・慣れて平気で渡れるのですが・・心中は恐怖感が少し

はあるものです・・!(^^)! これは完全には取れない感覚かも知れません。物凄い数の

バイク連ですから・・それでも、未だ(テト)中で・・台数は少ないのですけれど・・

反対側の少しだけ遠い市場と、屋台へ行って来ました。

道路沿いは花やと果物やが大半でしたが・・花は(黄色の菊)が本当に売れていました。

驚くほど買うんです・・枯れて来ることもあるのでしょうが・・それにしても、黄色だ

けですから【どれだけ、拝金主義が強力なのか?驚かされ、お金が全てだと思う人々が

      いかに多いかを知らされます!】

かく言う私も[小金が入ればいいかもとか心裡で思ったのでしょうか?」義母の家から

黄色の薔薇の造花の鉢を頂いて来ました。PCの横に鎮座しています・・ふふふふふ

見た目は綺麗です!枯れる心配もないですし、埃だけ注意していればいいのですからー

楽なのですが見ていると「お金が欲しい!」と言ってるようで・・きゃははははは

余り興味はないのですが・・時折心が引っぱられる感じも有ります。{不思議ですが}

「そんな風に見るせいかしら?]とも思いますが・・(#^.^#)

何時もは屋台の店は両側にあるのですが・・1方にだけしかなく、未だ完全に(テト)

は終わって居なくて・・それでも・・珍しい食べ物を発見して購入してきました。

紙を常時持参していればいいのですが・・財布{布袋}だけ持って出かけるので・・

聞いても覚えられないし、音が先ず聞けない・・(;一_一)

 〚もう、金額を聞き取る事に集中して居て、その他の言葉が入って来ないのが現実〛

なので・・名前は解らないのですが、お米の粉を練って円くして{真ん中が凹んでる}

麺とは言えないがその代用みたいなものが5,6個それと薄く伸ばした四角い餅には

餡が入っている、ハム、肉のそぼろ、大根と人参の膾が入っていて日本円で50円!

これはお昼に食す予定で・・朝は昨日のご飯が残っていたので・・目玉焼きに香草を

いっぱい入れて両面焼きご飯の上に載せ、梅干しとスープ{わかめとねぎ}で食べて

仕舞っていたので・・お昼までお預けになりました・・<(_ _)>

国道を出るまでの道路も、まだ店は食事処以外は何処も開いていない。休日のところが

沢山あって・・この近辺は静かです・・ヽ(^o^)丿

突然ですが・・

皆さまはよくご存じの『サプリメント』について・・

本当の意味は{付録}{補遺}と言うそうで、知らなかったのですが・・薬だけに使用

し、その代用も兼ねているとばかり最近まで思っていました・・(・_・;)

     ::[栄養剤の様に感じて飲んでいたのですが・・]::

《》なぜ? こんな話をすることになったのかを説明しなくてはなりませんが・・実は

  2年ほど前から所謂『サプリ』の世話になっているのです。今まで、興味もなくて

  病院の薬以外はビタミン剤しか飲んでいなかったのですが・・娘が「もう歳だから

  目が悪いせいもあって・・ブルーベリーの『サプリ』を買ってくれました。

  それから、嫁がコラーゲンの『サプリ』を買ってくれ{2箱と粉末と錠剤}などの

  事が重なって・・折角の好意だから飲み始めたのはいいのですが・・その量が半端

  では無くて・・朝だけにしていますが、先日の様に風邪をひいたりすると・・もう

  10錠以上になってしまうのです・・吃驚してしまいました・・(@_@;)《》

自分の持病の薬とビタミン剤『サプリ』風邪薬で胃が驚いたのか?胃の痛みが取れなく

酷い痛みと、口内炎が2ヶ所も出来て・・参りました・・(ー_ー)!!

愚かしい事とは言え・・折角の心を無駄にしたくないから・・それでも、錠剤は半分に

減らしているんです!馬鹿正直に毎日決まった量だけ飲んでいたのですが・・余分な物

が入ると途端にこんな状況が出るんです。

「効果などはどうなのかさっぱり分からないのですが」無碍に止めると効かない気持ち

になったりして≪単純と言えばそれで片ずくのですが・・欲が深いのかしら?≫

この歳ですから<今更?『サプリ』飲んでも遅すぎる気もあるのですが・・なぜだか?

『サプリ』って高いでしょう・・申し訳ない様で・・頑張って飲んでいるのですが・・

これ以上、美しくもなれず・・わははははは ▼何処まで厚かましいのでしょう▼

  **何処に効果が出ているのかさっぱり見当もつかないでいます**

『サプリ』って矢張り文字通り{付録}であり{補遺}なのだと最近は思っています。

     ★★気休め程度の気持ちでいいのだと思いました★★

今頃理解するのですから・・いかに愚鈍であるかの証明見たいですが・・処分出来なく

心が嬉しいので飲んでいますが〖口内炎は痛かった!〗結構治るまで食事にも影響する

から、他の薬を飲む時は止める様にしなければ何て思った次第です・・(;一_一)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/09(Wed)
明け方が少し冷えるのです・・!(^^)!勿論、肌掛け布団を確りと掛けてはいるのですが

寒くなって目覚めると3時頃だったりする事が数日続いて昨日は“鼻水”・・とほほほ

風邪をひいた様です・・でも、体調が悪かったりではない軽度なのですが・・(-"-)

風邪薬には眠気を起こす成分が入っているのでしょう・・[車はの乗らないで]などの

注意をされていましたが《日本では》それもこの歳では久しく聞かなくなって、すでに

すっかり忘れておりました・・(-_-メ)

DVDを見ていて少し眠ったようで・・話が理解出来ない。面倒くさいから飛ばして次

の話に進行させたら2話連続だったようで・・もっと判らない様になっていた{あらら}

  :がっかりして・・本を読むことに決めたが、数行読んだら、又、眠気がきた:

昼寝の習慣がないので・・ベッド迄行ったが結局は(ごろごろ)していただけで、掃除

をすることに決め・・洋服の整理をしたが <何せ1ヵ所しかないので至って簡単!>

直ぐに終わるし・・洗濯も今日は無く、ずぼらな日を過ごしてしまった・・(>_<)

(テト)もそろそろ終わりではないかと思っていたのだが・・こんなに{だらだら}と

休暇が続くことに慣れていない日本人経営の企業は〈仕事にならず理解は、納得はして

いても[何時までこんな状態が続くのか嫌になると思います]〉

多分、遊び疲れと帰省疲れで、始まっても仕事にはならないでしょうから一大事です!

※今回(テト)を経験して思ったこと・・

○大晦日は大凡、夕方まで店が開いている。

○歳越しの行事がある。

○日本式でいえば{元旦}と{2日目}は両親の実家に挨拶に訪問し遠方なら泊りがけ

 で出かけるらしい。適当だから何時帰宅するか見当がつかない?

○お年玉は働いている人には渡さなくて良い。

 {今回は私は去年ここで生活を始めた為、沢山の家族や親族に世話になったので準備

  したが・・来年からは止めようと思った。思いがけない出費になったからです。

  息子はしなくても言いと言ってくれたけれど、何せ、色々有ったから・・(^_^;)}

○『バインチュン』の失敗。

○市場もコンビニも屋台も露店も2日目から開店する。野菜のストックは必要なし!

○時代の流れと生活にゆとりが出来たのか【催事の数はかなり増加していた】

○カウントダウンがあちこちで有って、新年を祝う事も(テト)とは別にある事。

○せかせかした(テト)の雰囲気がなく・・ゆったりと休暇を楽しんでいる感じがした。

○家庭に国旗がなくなった。

○国営放送が少し長く2日目にあった{これも地区や地方で違うのかも知れない}

○地区によって(テト)の雰囲気がかなり違い・・賑やかさも華やかさも全く違う事を

 知りました。

○外国資本が沢山入ってきているので・・昔の(テト)の面影が薄くなった!

○特別な(テト)という雰囲気がかなりの確率で霧散しつつある様に感じた。服装等も

 ジーンズとTシャツ姿で特に伝統的な《アオザイ》を着ている人が本当に居なかった

 ことも淋しい現実でした・・(@_@;)

ま、昔とは比較対象にはならないでしょうが・・最近の(テト)の変貌ぶりには、正直

びっくりもしましたし・・烏兎匆々を目の前で見た感じでしたねぇ・・(・_・;)

       ◆こんなにも変化するのですね・・(;一_一)◆

★★驚愕と共に≪情報社会が確実に流動し、大波乱を起こしている姿≫を思い切り見せ

  つけてくれました。これも時代の流れの種類に入るのでしょうし・・何か軸がずれ

  本来の素晴らしい伝統や行事の動きが離脱し・・{生来の姿が見えなくなっている

  予感がして・・少し寂寞たる光景に感じたのは老いたせいかもしれません}★★

●換言すれば、人生、その物の関りや、人としての生き方に、変化が生じてきていると

 言えるのではないでしょうか?日本だってそうでしたから・・追いかけている状況は

 把握出来るのですが・・『談論風発』して居るとは思えなくて・・頭だけが先行して

 居る事実には共感がなく単に流されている感覚が否めません●

 《》もっと、もっと変化して行くのだと思うと・・敬遠したい心情もあります《》

全部ではありません・・決して・・m(_ _)m 地方にはそれなりの風習も残っている

でしょうし、頑なに昔の(テト)を守護しておられる人々も多々あると存じますが・・

   ▼時の流れには逆流はないのでしょうか?刻々と過去へと流されて行く時間▼

   ▼虚しさともどかしさの“狭間”に立って居る気がしております▼

          ■悲喜交交の心情でしょうか?■
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2011/02/08(Tue)
**市場はそろそろ、人も増えて、丁度、お花が枯れる時期でもあるせいでしょうか?

  花やと、果物や{訪問の際に持参するため}(テト)料金で少し高めだが・・沢山

  出ています。今朝は野菜やでクレソンを多目に買った・・(#^.^#)

  サラダやパンに挟んで食するのだが・・ご飯の上に載せて、肉、ハムなどを1切れ

  置いて・・ニュクマムをほんの少しかけて食べる日もあります・・ははははは**

結構安上がりですし・・自分の中では、コリアンダーとクレソンは毎日欠かしたことが

ない気がしています。お腹の持ちは良くないですが・・新鮮なので・・どうしても、手

が出るようで・・(@^^) 本当に食べています・・ふふふふふ 

毎日ではないですが、ミント、ドクダミ、シソ類は何時も冷蔵庫にある様にしています。

  〔本当に香草や薬味は1本でも購入出来るから・・買い易いのです!〕

何時もの雑貨屋へ行ったらお釣りを少なくくれたので・・一寸迷ったけれど・・間違い

かなと思って・・一応、言ってみたら「(テト・スペシャル)」って言われ50円余分

に取られた。『ま、仕方がないなぁーーー相手は解っていてしたのだろうから』なんて

余りいい感じではなかったが・・(-"-) ”特に腹が立つこともなくなった”

◆かなりの頻度で私はヴェトナム化して来ているのかも知れません・・あははははは◆

◎ヴェトナムニュースから・・

珍しい記事が載っていましたのでご紹介します。(テト)は休みが長く・・大体ですが

1週間から10日位もあります。公的機関は別ですが・・そんな訳で、富裕層を相手に

【留守番サービス】と言う会社があるそうです。

裕福な人はそこの会社と契約して旅行に出かける様ですが・・1週間で4万円程かかる

そうで・・\(◎o◎)/!しました。《料金は色々有るようです・・(@_@。》

勿論、会社側の言い分は【これは大変な事で契約者の財産の管理から、火元確認、仏壇

の花を枯らさない様にしたり・・毎日線香をあげたり、庭木の手入れ、訪問客の応対や

ペットの散歩から世話(テト料理まで作る)などあって、依頼者のニーズにより対応し

料金はそれらによって違うそうですが・・(-_-メ)】

 :::そんな会社がある事など全く知りませんでした・・凄い事ですね!:::

『きっと、日本にもあるのでしょうが・・富裕層に居ないので・・ははははは  全く

 想像さえも出来ない仕事であり、会社がある事を知りました。日本では介護関係など

 やペットホテル、人材センターでは聞いた事が有ったのですが・・(ーー゛)』

☆☆この国では思いもかけない商売だったからで正直、驚きました・・(@_@;)☆☆

  ””何にでも商売になる国ですから・・利口な人が考えたのでしょう””

※※ただ、問題は≪財産管理≫のことで、両者で{リスト作りを綿密に詳細にし、信用

  のおける、身元の確実な人を送る為に、又、そう言う要求をこなせる人を選び依頼

  するのが、酷く難しい事で、その詳細な契約が依頼者との訴求が多種多様で問題も

  多々あって、結構面倒なのです}と会社側の発言でした・・(・_・;)※※

契約者は安心して任せ、旅行へ出かけるのだそうです。本当にここまで進展していたの

ですねぇ・・驚嘆しました・・(;一_一)

案外、低所得者の私だから知らなかっただけで、大抵は知っていたのかも知れませんが

珍しい記事として書いてみましたが・・(^_^;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/07(Mon)
さて、今日は念願の(テト)料理を食してきました・・尤も、義母が居なかったもので

義兄、義姉が中心で作ってくれました・・( ^^)

ご紹介しますが・・これが(テト)の料理だとは断言できません・・其々の家庭の様式

や嗜好がありますので、私が食した物のご紹介です・・(^○^)

先日書きました{バインチュン}は持参したのですが私が大失敗しまして・・(ーー゛)

もっと早く食するものだと思っていましたから・・傷むのではないかと思い冷蔵庫に入

れて置きました!それがすっかり固くなってしまって、食べられる状態ではなかった↓

息子から[炎天下で売っているものを冷蔵庫に入れるなんて・・(笑い)] その為に

蒸してあるんだから・・なんて言われてしまい、嫁も固くて食べられないと・・(>_<)

●「知らない事とはこんなもので結局大きな1本分を駄目にしてしまったのです」●

中身はもち米と豚肉ときくらげ、蒸した物で変色しているから、それしか解らなかった。

  ★★香草も沢山入っていたと思いますが・・残念でした・・(ー_ー)!!★★

もう1本は、もち米と果物の餡が入っている日本の巻き寿司の大きさのがありましたが

それは甘くて、おやつ感覚でした。1つで十分でした・・ふふふふふ

義姉が1人で作ると言うので〖私も2つばかりポテトサラダと豚カツ〗を作って持って

行きましたが・・義兄の友人も来ていて・・賑やかでした。

魚の“鱏”の炭火焼、鴨とタロイモのスープ、豚肉{下味有り}日本の様に超、薄切りに

肉はされてないので・・殆んどがブロックですから・・分厚いのです。

それも炭火で焼き、オクラも焼いてカットして食べました。鶏の足の茹でたものがあり

子供も大人も大好きみたいでしたが・・私と息子は食べなかった・・(/_;)

後は揚げ春巻きが沢山出ていました。 ***それは美味で3つ位食しました***

そうなのです{グリルがレンジに殆んどついていないので}炭火と七輪で魚も肉も貝等

も焼きます・・(@_@;)生焼けでも平気ですから・・驚きますが・・もうもうと焦がす

程に焼くみたいです。味は(タレ)で味わう様で、焼くのは大抵男性です。

何故か?女性が焼いているのは見ませんでした。{今まで1度も、一寸、不思議(?_?)}

息子が『ドーナッツ』を買って来ていて・・もう何年も食べていなかったので1つだけ

貰って帰りましたが・・『ドーナッツ』って私が知っていた物ではなく\(◎o◎)/!

全てにトッピングがされていて・・カラフルでチョコレートや果物等が載っていたので

ここでも、取り残された感覚で眺めていました・・(@_@;)

《本当に何も知らない》《知らない事が多すぎる》と思わずにはいられませんでした!

自分の興味が無いものにはまったく反応を示さない人だから・・この辺りの近辺で十分

間に合う生活が心地よくて【井の中の蛙】状態で・・外出も遠出はしなくて、間に合う

物で済ませてしまうからでしょう・・(--〆)

暑い最中、街中迄見学に行くほどの好奇心は薄れ≪以前は有ったのです。便利でしたし

炎天下、汗を流しつつ、スコールの中も歩いて色々と見て回ったことも・・(@_@。≫

この家からの、交通が不便な事もあり、それを{口実にしている部分も多分にあって}

    ××〚出かけるのが面倒になったことも事実かしら?〛××

××〚体力はある程度回復しているのですが・・元のパワーは無くなったかも?〛××

:逃げ道にしているのかも知れませんが・・家の中にいて、本を読んだり、DVDを見て

 編み物や家事だけで1日が過ぎて行きます。有難いことだと思うのですが・・もう存分

 自分の中では生きて来た感覚が何処かに有って、諦めているのもあるのかも知れない:

           <贅沢で恐縮ですが今の生活が楽チン>

なのです。息子は「ボケない様に外に出るように進言してくれますし、今月は≪タイ≫

へ連れて行ってくれるそうですが・・(●^o^●)」

「凄く有難く感謝しているし、嬉しいのだけれど・・乗りが悪いのかな?」いそいそと

≪タイ≫を検索し、行きたい所とか調べようともしていないのが現況です・・(/_;)

   ◆こんな気持ちは何と説明すればいいのか分かりません!◆

〈〉遊びたい願望が少なくて、別に、何処へも行かなくても全く平気なのだけれど・・

  {行きたくないのとは少し違うのです}行けば多分、色々と体験できるし、面白い

  と思って楽しみもあるのです。”贅沢病?”でしょうか?〈〉

          ▼本当に申し訳ないです▼

息子の優しさに甘えて行って来る積りです・・(*^_^*) でも、今は(テト)で休み!

今週末に行けるのなら日時などが判ると思います。

          ◇今朝のホーチミン6時現在21度。薄曇り◇
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/06(Sun)
ヴェトナム(テト)も3日が過ぎました。でも、街中にだけしか(テト)の匂いがない

のは不思議で仕方ありません・・(--〆) ”静かな休日が続いているだけだから”

▼この地区だけなのか?殆んどが運河や小さい澱んだ川が多いせいでしょうか?▼

それとも時代の大波に飲まれ込まれ『仕来りが大変貌したの?』って感じでしょうか?

日本式でいえば元旦だけ休んで、2日目からは市場も露店も普段よりかは少ないが・・

かなり開店していたのには驚いてしまった・・(@_@;)

  {以前は開店している店はホテル、レストラン、食堂以外は無かったからです}

市内は観光客や帰省した人々の故郷への懐古があるせいでしょう?大勢の人出でした。

大きなビルがニョキニョキと建築されて、昔の面影が薄くなっているせいもあるのか?

長く歳月を過ぎて来た者にとっては・・郷愁よりも驚嘆の方が大きくなって居る感覚が

するのは多分、私だけではないと思います・・( ^)o(^ )

★★大変身しているホーチミンは【サイゴン】と言われていたあの頃の懐かしさは既に

  なく巨大化されて行く高層ビルは{大都市と発展する予兆を思う存分発揮しつつ}

  あります。ただ、地方との格差が余りにも大きく、若者の失業率が高いのが・・

  それが悩みでもあると思うのです。これは日本でも同様かも知れませんが・・若者

  が多いので・・余計にその感じがするのかも知れません・・(ーー゛)★★

それでも〔まだまだ発展して行く過程を見る機会がある現実は幸せなのだ〕と思ってー

「遺された時間内にどの位この国が変わって行くのか?とても楽しみです・・( ^^) }

さて3日目の(テト)の諸相を・・

{街中のホテルには巨大な≪今年は猫年だから≫猫がイルミネーションで飾られていた}

その他のホテルも(テト)の花飾りが両側の玄関に置かれていて〚おめでとう〛の文字

が電飾で輝いていたり、人の出入りも結構あって、喫茶店は路上にもあちこち出ていて

ヨーロッパのカフェの様になっていて・・満席だった・・(#^.^#)}

 :さすがに大きなホテルはプラスチックの椅子ではなかったけれど・・ふふふふふ:

この近辺に戻ってみると、市場には新鮮な野菜が数ヵ所有って・・安心しました。

殆んど萎れてしまった野菜を捨てて<勿体なかったが・・_(._.)_>でも、1人だから

量的には少ないのだが・・菜っ葉類は全滅でした。コップに刺していた香草も毎日氷水

を取り換えていたが、3日位しか持たなくて・・駄目になってしまいました・・(T_T)

こんなに早く開店するのなら何も購入しなくても良かったとさえ思った・・がっくり↓

肉やもパンやもほとんど開いていたのにはびっくりしたが・・(@_@。

〖これも、矢張り時代の流れなのでしょう・・(ー_ー)!!こんな形で決めつけてしまう

 事にはかなりの葛藤があるのですが・・昔からの習慣や風習が日本の様にどんどんと

 変化して行くことに躊躇いと哀切と苛立ちがあるからです・・<(`^´)>〗

◆思考で解っていても、この国の良い所も嫌な部分も含めて、社会主義国家として成立

 しているからで・・想像もできない事が山積していますが・・嫌悪感だけではなくて

 凶悪な事件や、犯罪が少ない事や、若者のパワーを信じていたい希望が、大き過ぎて

 期待が沢山あるからです・・ヽ(^o^)丿

(中国とは違った文化国家)として成功して欲しい)と願っているからでもあります◆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/05(Sat)
(テト)のお誘いがあると思っていましたが・・義父の母が盲目になっている話を聞き

少し遠いようですが・・家族で出かけることになったそうです・・(-_-)

以前からこの話は有ったそうですが・・誰も教えてくれなかったから・・別に話す必要

等ないとも思われていたのでしょう。きっと!よくある話なのです。何でもそうですが

『遊びや出かける話が出ると、すぐにその話が中心になり、即、行きたいとか行く話に

転嫁されてしまうのが現実なのです・・ははははは』

≪国の違いでしょうね・・遊び大好き、楽をすることが何より好きだから・・(^○^)≫

  <以前の約束事などは吹っ飛んでしまう見たいです>・・あはははは

2番目の姉が長姉の家の留守番に来た“お年玉”の請求でしょうが、その話を聞いて

仰天した・・(@_@;) 私でしたが・・話を繋げると・・どうも違っていました!

▼▲だって、私は病気で急に見えなくなったのだと感じたからです・・(-_-)▼▲

所がです・・

〈毎年2日目は行くことになっているとの事や、目が見えなくなってもう数年も経って

居るとの話[どこまで信じていいのか?]解りません。 言葉が正確に伝わらないのは

本当に嫌なものですが・・(ーー゛) {すっかり慣れてどうでもいい!}って思う日々

ですかねぇーふふふふふ  【余計な神経を使わない事に決めたのです】

してくれたらそれは[有難く感謝して・・駄目なら仕方ない]と思っています・・( ^^)

食事は無くなりましたが・・

☆1区のグエンフエ通りのフラワー通りを見に行く話になりました・・

嫁が(クチ)から帰ってきて連れて行ってくれました・・感謝・・<(_ _)>しました!

夕方、物凄い人出の中、バイクの洪水となった道路を走りとは言わず、渋滞の中を歩く

方が早い位のスピードでした。駐車場も混んでいたがやっと置けた感じでしたねぇー

勝手な思い込みだったので・・(#^.^#) 恥ずかしいのですが、フラワーロードと言え

ば私の中では道路に【花びら】を敷き詰めた光景を想像していたのです・・(・_・;)

でも、実際に見たロードには花壇のようになっているだけで、色々な花がそれも鉢植え

と、順番に同じ花が並列して植えてあるだけでした・・(--〆)

 ●正直、がっかりしました。もっとも身勝手に想像していた私が悪いのですが●

{まだ、そう言った技術とか、そんな方法ですることは未定なのかも知れません}

きっと、その内に流行するかも知れませんが・・( ^)o(^ )

ただ(蓮の花の形)をしたイルミネーションと樹木から垂れ下がっている電球の明るさ

と色合いが素敵でした。

  《その意味では綺麗でした、噴水もありましたし・・(^^♪》

地方から出て来ている人々が多く、この国の人は本当に写真が好きなのだと思いました。

〚前進できないほど人が多く、写真を撮るので・・歩けない状態がずっと続いていた〛

ここでも{この国の気質と国民性なのでしょう?}幼児でさえもポーズをつけて写真を

撮っているのには笑ってしまいましたが・・若いカップルが多いので男性は彼女の写真

を撮る事のみに集中させられている感じがして・・妙に冷めた気持ちで見ている自分が

何だか〔上から目線〕のようで・・心の内の厭味な感情に「ドキッ」としました!

      ◆恥ずかしい心になりました・・!(^^)!◆

[何処かで馬鹿にしていた気持ちがあったのか?も知れません] 愚かしい限りです・・

           ◆反省しています・・m(_ _)m◆

それ程長い道路では無いので、でも、一応、最後まで見て帰宅したが、混雑が酷くなけ

れば・・直ぐに通過できる程の距離でした。

でも、体験出来て・・良かったと思いましたし、バイクの背中を見ていて、何とこの国

には若者の数や子供の多さにただただ驚嘆しておりました・・\(◎o◎)/!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/04(Fri)
※テト※ 漢字で”節”と書くそうです・・驚きました・・(^_-)-☆

【】先ず、想像していたより様相がかなり変貌していたのが現実の姿でしたねぇ【】

確実に(現代的)とでも言いますか【大きな津波の後少し落ち着いた感じに変化】して

いると言ういい方が当たっているかどうかは解りませんが・・(ーー゛)

時代の流れなのでしょうねぇ・・(@_@;) あちこちのコンビニも道路沿いにもかなり

露店が開いていて・・吃驚したと息子が言ってました・・(-"-)

早朝、あまり早くては悪いと思って6時近くまで待って起きた。道路迄出かけて来たが

とに角、国旗が1軒しか立てて無かったし、この小路には何処にもない・・(?_?)

 (クチ)では、道路は勿論、殆んどの家には国旗が有ったのだが・・(-_-)

ここはどうなっているのか判らないが・・以前の(テト)の雰囲気は本当に様変わりして

いる気がしました! {一寸、ショックでした・・(;一_一)}

         《時代の流れと一言で言えるのだろうか?》

静かで・・音が無いと思っていたのだが・・7時過ぎから何処からかカラオケが聞こえ

[家族がそろって新年を迎えているのだ]という気分位で・・後は留守宅が多いのかな?

☆割合静かな年明けでした・・早寝の私だから・・賑わっていても解らなかったかも☆

突然、9時半ごろ大家が家族全員でバイクに乗り、出かける前に我家に寄り、いわゆる

お正月の料理と言われる{バインチュン}を頂き驚きました!

            {お年玉}の効果かも・・ふふふふふ

南のホーチミンでは{バンテッ}と言う様だがハノイでは{バインチュン}と言います。

中身ももち米と豚肉だったり、各々の家庭で味も具材も違うようです。大きな葉っぱに

何重にも巻いて紐をかけて蒸す料理です。〈きっと、すごく時間をかけて作るのでは?〉

正直、不味くはないが、量的には食せない!お腹がいっぱいになるからです。

ほんの少しカットしてもらって頂ける位で・・昔は必ず自家製だったのが・・今は街中

の何処でも、また、露店でも、市場でも売っている。大きさも色々有るようです。

四角形は大凡ですが10㌢×10㌢位で厚みも5,6㌢もあり、丸い棒状の方は矢張り

直径が10㌢位で長さはバラバラで小さいのから20㌢位のものまであって・・本当に

色々ですね!きっと自家製だった頃の名残だと思いますし≪日本のお節料理≫の感じで

でしょうか?  ▲この辺りも何となく似ています・・(#^.^#)▲

蒸したものだから長く日持ちはする様だが・・(^_^) 葉っぱの匂いがかなり強いです!

それらも各家庭で祭壇にお供えした後、食するようです。 その家庭によって違うから

一慨には言えませんが・・( ^)o(^ )

今日、多分、お呼びがかかると思うので・・どんな料理が出るか詳細は後で書きます。

ま、本当に手抜きと言えば言葉が悪いようですが日本も最近は<おせち料理>を作った

のが沢山出ていますし・・(ー_ー)!!食べない家庭もあると聞きましたから・・( 一一)

●段々と時代の流れと共に食事のスタイルも変化しているのはこの国も同じ見たい●

《》ブタの丸焼もあったり、鶏1羽を焼いたり、中に詰め物をし蒸した料理などもあり

  中華系からヴェトナム本来の味と惣菜、ファーストフードなども若者は大好物です

  から其々の『家庭の味』『家庭のやり方』にと変わって行くのだと思います《》

(クチ)からの帰路、マリアセン・ヒンドゥ寺院の前を通りましたが・・そこは猛烈な

インパクトがありました・・\(◎o◎)/!

〚お寺は繚乱としていた。煌々とした電飾で、沢山の色が鬩ぎ合っているかの様な明る

 さの中、準備中でした。{ここは初詣の寺だそうです}眩しい程の色彩、そこだけが

 浮き上がって見えるほどでした!神々しい感じはしなく見事な程華やかでした〛

道路には屋台がずらりと並んでいましたし、玄関先には蓮の花と線香を売る人達が何人

もいました・・( ^^)

     ***ここには(テト)が完全に来ると言う風景でした***

以前に花火が数ヵ所で上がる話を書きましたが・・それを見終わると、途端にバイク連

の競争のようになって・・お寺に初詣に向かうのです。これは変化していないみたいで

物凄い人だったそうです。街中にも、フラワーロードが有ったり、催事にはかなり力が

注がれているようで、楽しみ方も、遊びも若者が多いだけに変化が迅速なのかもしれず

   ::〖昔を知っている私は夢の様です・・(・_・;)〗::

国営関係は全くの休暇ですが・・個人的には露店もかなり出ているようで・・それ程の

心配もなく、市場も少しは店が有ったとか聞きました。野菜がかなり、萎れてきている

ので、明日、市場を見学して来ようかな?と思っています。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/03(Thu)
☆ヴェトナムの大晦日☆

義姉が言った時間とは1時間も早く(クチ)に行くことになり・・朝8時過ぎにはここ

を出た。混んでいるので{民族大移動}と{買物客}の人出の予想をしたからだ!

街中には大玉の西瓜売りから、真っ赤な風船に絵文字{縁起物}を書いたものがおよそ

50㌢はある位の大きさの風船に、金の房が付いている風船売り、国旗を売っている人

が目立った・・後は{縁起物}の飾り<枝にぶら下げておくお札やお呪いの物、お御籤

らしき物や、お金に似せた金貨や本物そっくりのお札等が売っていました・・(-_-)

(クチ)近くになると、買い物客が、なぜが凄く多くて・・車の渋滞に巻き込まれそこ

からが本当に混んで来て早目に出て正解でした・・(^○^)

**義母は1年のこの時期にだけ・・特別に【花や】をするようで、2Fにはその材料

  と花器や、鉢がいっぱいあった事を思い出していました**

{どのように作るのか見たくて仕方なかったが・・(#^.^#)生憎、みんな忙しく、今回

 は嫁が(クチ)で母の手伝いをずっとしていた様子でした・・(-_-メ)}

(テト)を迎える準備のためには{日本と全く同じで、部屋の模様替えや大掃除など}

日頃していない所まで片ずける見たいです。

義母の家に行くと、玄関を入った所から〔造花の花が花器や鉢に植えられて土間と天井

から吊ったりなどしてあり、大小併せ50個位はありました。〕

マーガレット、向日葵、マリーゴールド、百合、菊、蘭などが鉢植えの物から壁掛け用

に作成された物が、沢山あって・・結構、バラバラで数本買って行く人もいました。

この国では〔造花も花として確立している様です・・(ーー゛)

私は〔造花〕は余り好きではありません。【生花】が1番好きですが、でも日本の様に

アートフラワーやペーパーフラワー、ちぎり絵や押し花、プリザーブ・ド・フラワー等

もっと沢山あるのでしょうが思いつきませんが・・(^_^;)

それらとは何かが違っていて本当に〔造花〕そのものです。  ”綺麗でしたが”

義母の姿が無いので・・(ーー゛)不思議だったので、聞いたら近くの市場にも店を出し

ていると言う返事でした。

早速、もう、かなり日差しが強く、30度近く迄上がっている中を帽子を忘れたままで

出かけたところ・・\(◎o◎)/!しました。

市場の入り口の大きなスペースに【生花】も多くありました。仏様に供える木で、名前

を聞いたが覚える事が出来ませんでした・・(ー_ー)!!

[日本で言う〔榊や槇〕の感じで・・もっと大きな葉っぱだけだが・・長いものでした]

それが必需品の様で必ず大抵の人が買っていましたねぇ。初めて見ました・・(@_@;)

先日、書きましたように〔猫柳〕にはピンクと深紅があり{スプレーをかけるようです}

未だ乾いていないのか・・購入して行く人達の持ち手には紙を巻いていましたが、義母

の手が真っ赤に染まっていた【生花】にはグラジオラス{赤、黄色、ピンク、白}、菊は

黄色一色で大小さまざま、百合がピンク、向日葵などがありました。

でも、最終日でしたから・・殆んど売れていたのだと思います・・( ^)o(^ )

≪なるべく、テントの下で、留守番成らず「猫よりまし!」程度に店番をしていました≫

::結構、売れていましたが、義母は疲れ切ってる様子で・・義姉が泊らずに帰宅する

と言うので、片ずけが終わり・・義母の家に本物の【ホア・マイ】(テトの本物の大木

でもう何十年も経っている木)がトラックで運ばれて来てから帰ることになりました。

夜は義姉の家で食事をする事になり・・息子と嫁と姉と子供だけの大晦日になりました!

※※食事の前に年越しの行事が有って<これは日本のお盆に近いでしょうか?>※※

玄関を開けてテーブルに出来たての鶏1羽分を塩ゆでにしたもの、大皿に果物を載せて

塩とお米、水がコップと小さなグラスに注がれて置かれました。{きっと家族の人数分}

{}線香を10本位立てて、何度も拝んで・・果物と鳥肉以外は庭にばら撒きました{}

そのあとは古い{縁起物}紙類がほとんどでしたが<日本のどんと焼き>のように玄関先

で燃やしてから晩ご飯になったのです。

 【不思議でした・・何となく似た光景ですから・・これが大晦日の1つの行事なのだと

  思いましたし、何か通じる物を感じて、心から健康と幸福を願いました。】

真夜中の打ち上げ花火はこの地では殆んど「鳴っている?」位であまり聞こえなかった!

1区の時は飛び起きる程[裏がサイゴン川]大音響でびっくりしましたが、ここは想像以下

でした・・(・_・;)

(テト)3日は家族だけの話でしたので・・遠慮して〈4日〉に行くと伝えました・・( ^^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/02(Wed)
 
 *愈々<大晦日>どんな風に年が終わるのか・・とっても楽しみです・・(*^^)v

昨晩{クチ}から誘いの電話があって(テト)の3日に行く予定でしたが今朝9時頃に

迎えが来るそうで、行って来ます。先ずは{クチ}の年末の行事から(テト)を迎える

準備迄しっかり見て来たいと思っています!

出来たら明日、帰宅予定です。詳細は明日以降書かせて頂きます・・m(_ _)m*

この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/02/01(Tue)
今朝の国道は《マリーゴールドの鉢植え》が両サイドに何鉢位有ったか?数えられない

程<黄色一色>で・・本当にとっても綺麗でした・・(*^_^*)

その間を大玉の西瓜の〚黒と黄色、果物売りは葉や枝の付いた蜜柑を山積させ、ピンク

のパイナップルや葉付きのザボンが沢山並んでいて・・後は花やがグラジオラスの赤と

黄色と白い百合、アスパラガスの緑、何時もの黄色い菊の花が何種類も揃っていました。

道路を塞ぐように並列され、賑っていました。〔やはり、晦日だからでしょうか?〕

野菜やも市場の中は虫食いの様に数は少なくなっていましたが・・普段より少々高くて

値段があがっていました・・(-"-)

何処の国でも同じなのだと思いながら・・肉類と鳥肉、パンなどを1人では消化不可能

だと思いつつ・・購入しました。多分(テト)には停電しないだろうと思い野菜は毎日

大目に買い足していたので・・珍しく冷蔵庫が満杯になりました・・わははははは

 ★(テト)の休日は公的にはおよそ1週間位で・・店等は10日間は休みます★

始めて来た頃は何日休むのかさえ見当もつかなかったから・・もう、しこたま買い込み

随分無駄にしました。野菜が乾燥したり・・葉が傷んで捨てた物も多く、今回は洗って

新聞紙に包み保存しましたが・・何時まで持つか?解りません・・(--〆)

香草類や薬味は氷水に浸してコップに入れているので・・今のところ元気です・・(^_^)

なんと言っても旧式の冷蔵庫ですから・・しかし、先日の【停電】で冷凍庫の中も掃除

が出来ました・・数日放置してると霜から氷が付いて来るのです・・(-"-)

一応それなりに汚れは取れたと思います。結構、掃除はしている積りだがタレを零した

り、半分しか使用しないのを忘れていたりするもので、うっかりする事があるのです。

{暑い国だから心配で、出来るだけ買わない様に使い切る方法で、毎日市場へ行ってい

たのですが・・!(^^)      ◆「今回はどの程度持つかしら?]◆

土があれば埋める方法もあるのかも知れませんが・・ここでは駄目だから・・(-_-)

ま、食べ物は日本食が粉末の物、レトルト、乾燥などがあるので・・ダメな時はそれら

を食する事にしようかと思っているが・・(^_-)-☆

それに、コンビニは(テト〕の時期も開店している様で、ホテル、レストランも開いて

いるから・・食事の心配はしていないが・・生野菜がちょっと心配です・・(?_?)

家を出た道路はもう店を開けているところは喫茶店と{ご飯や}しかなくて、すっかり

大きなな門扉に施錠されて幾つもの鍵が1軒に5つ位有るので・・驚きます・・(@_@;)

▼凶悪な犯罪率は低く、生活する事では・・心配ないが〔泥棒〕がかなり多い様です▼

日本では2月{如月}ですね・・( ^^) 本当に月日は散逸して行きます・・焦りを感じ

ても仕方ないのですが・・換言すれば【こんな生き方でいいのかなぁ?】なんて思う日

もありますが【流れの大波に身を委ねる生き方もいいかなぁ?】なーんて考える時間も

ある今日この頃です。

    ≪明日は大晦日! きっと午前中で殆んどが店仕舞すると思います≫
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |