徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/31(Mon)
私が生きて来た時代は・・視覚から入るメディアは、目と耳の感覚が多く、映画、TV

などは・・映像として・・はそんなもの位だった気がいたします。

しかし、現代は誕生と同時に『洪水のように流れて来る動画的な情報メディアは当然の

様になって・・未だ幼児と言われる子供でも簡単に携帯を弄っている姿を見かける』

「こうして、こうやって」何て私など教えて貰っていても・・中々正確には覚えられず

なのに、子供の柔軟な頭には直ぐ入る様で驚愕している・・(@_@;)

{見ているその視線がギラギラと輝いていて好奇心が満載になっている}{凄いです}

私だってとは年齢を忘れて・・色々と聞いたりもするが・・先ず1度で覚えた事など

無いのが真実です・・!(^^)!

◆一応、刺激は受けて脳内には受信状態が生まれる気がするのですが・・あはははは◆

 ▼悲しいかな?発信状態までには至らないと言う無様さだけが残存するのです▼

〔そんな訳で受信する側のみ・・(--〆)漫然とメディアの前に座しているのが最近の

 傾向の様に思え努力も余りしないし「頑張ってもよくわからない」が事実です〕

その点【本】には、何度も読み返しの機会もあり・・読んでも解らない事は再度の挑戦

も可能です・・( ^^) 《文字という符号》は自然と視覚を通して頭の中に入ってくる。

   ::多分に、私達の年代のせいかもしれませんが・・::

*読む事は私にとって=イメージで構築しながら読んでいる場合が多い・・(・_・;)*

無論、思考回路が良い訳でもなく、人よりかなりの部分で劣っているから・・何度でも

読み直したり同じところで詰まっている場合が多いのですが・・あははははは

でも、昔から[好きこそ・・]とか言いますから、この歳になっても毎日寝る前は、また

【停電】という特殊な環境にいるせいでしょうか?・・ふふふふふ

【本】は積極的に読んでいるつもりなのですが・・結構エネルギーがいることを近頃は

知らされております・・(ー_ー)!!

精神的にも緊張するし、集中力も必要ですから・・なるだけ就寝前は推理小説や週刊誌

にしていたのですが・・持参した【本】は既に読み終え息子が持って来た【本】は高度

で・・かなり、頭の中をフル回転しながら読んでいます。すると、興奮して眠れない日

もあるんです・・きゃはははは

自分の頭脳に有った物を読むのなら・・それ程でもないのだが・・活字が好きで、理解

出来ない科学や学者の【本】は正直、皆目解らない・・日本語なのにです・・(ーー゛)

それでも「もしかしたら少しは解るかなぁ」なんて思いつつ・・1頁ずつ読んでいる!

何時終わるか分からないし・・きっと、何も理解出来ないと思うのだが挑戦しています。

所で話しは変わります・・

今朝の道路は今迄ずっといた屋台が全部なくなっていて≪大玉の西瓜に赤と黄の“福”

の文字の紙が貼付されている黒と黄色の大丸の西瓜売りが並列していた・・(*_*)≫

果物のパイナップルにピンクの色が塗ってあるのか?元々、その色があるのかどうかは

知らないが小粒なパイナップルが積んで有ったのは初めて見ましたねぇ・・(#^.^#)

もう3日前になった(テト風景)も想像以上に活気が無いのは(日本のお正月光景に似

て来たのかも知れません)でも、未だ未だこの国には(テト)は最大のイベントである

と思います。ただ〖時代の流れと言う大波に流されているのは確実だと思います〗

  ※※それにしても{家族の大移動の日でもあることは否めません}※※

この近辺ももう店が殆んど閉店しています。カラオケだけが朝から毎日、あちこちから

聞こえていますが・・(-_-){出稼ぎから帰って来た親族ではないかな?}なんて思って

いますが・・不思議な事に、シャンソンだったりジャズが流れて・・\(◎o◎)/!

昨日の朝は“バラ色の人生”と”雪が降る”のシャンソンを聞きました・・何時もこの

国の言葉で歌われ、音量全開された声に悩まされていましたが・・静かで、おっとりと

した曲に和みました・・(^_-)-☆

最初は何処かで聞いた事がある曲だと・・中々思いださなかったのです。まさかこの国

で、“シャンソン”を聞くこと等考えていなかったし「あり得ないと思いこんでいた」

から、中々[曲が解らなかったのも本音です]・・(-"-)

それにしても、ヴェトナムで、この近隣で“シャンソン”を聞くなんて・・想像出来ず

ちょっとだけ・・懐かしく、嬉しく聞き惚れてしまいました・・(#^.^#)
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/30(Sun)
久しぶりにこっちの家族からの誘いで食事の予定だったようだが・・待って居ても薬の

事があるので・・6時には先に食べて待って居た。 連絡すると、後30分位{この国

の30分は概ね1時間}だから・・(^_-)-☆

そう思ってDVDを見ていたら、案の定・・7時過ぎに迎えが来て、嫁の運転する車で

5区にある(貝屋)へ行った。私はもう既に済んでいるので・・(^_^;)

ビールを飲んでおつまみの(貝)以外のものを食していた。どうも、こっちの(貝)は

好きになれない。初めて見たのだが{田螺}が出て、所謂名物の『オック・ハップ』等

の大きなものでは無くて・・先ず、ビックリするほどの小さい{田螺}でした。

それは多分<煮て有るのか、炒めて有るのか、フライになっているのか解らなかった>

が{何と何とあの、安全ピンが付いて来て、それで穿って食すようで少々驚きました}

本当に小さく20粒位で[味わう間も無く1噛みもしないで喉を通過してしまった]・・

味など全く解らない「ちょっと辛いかな?」周りにかかっていた粒状の物を舐めたら

これが“塩”でした。焦がしてあったようで〖苦さと辛さでこれは参った〗・・(>_<)

驚き、慌ててビールで飲み込み、野菜の炒め物を、素早く頂く羽目になってしまった。

塩辛いと言う感覚では無く舌に痛みが来るような辛さでかなり驚いた。\(◎o◎)/!

  ◆多分《何でも食べてみたい私でも2度とは食べたくないと思った品!》◆

こっちの家族は魚介が好きで鍋にも割合(貝類)を入れるようだが・・私はどうも好き

になれない・・<(_ _)>

可愛げが無いが美味しくて新鮮な大きな(貝類)は札幌で食べ尽くしてきたからです。

あんな小さな(貝)を穿り出して食べる気にはなれない{大変贅沢で申し訳ないけれど}

その時、義兄がバイクで到着したので、先日ご紹介したテト前の〚花市〛を今度は嫁の

バイクで1区の公園迄連れて行ってもらった・・(#^.^#)

▲夜9時からの営業とか?何という時間帯なのでしょう・・(@_@。3ヶ所有る公園で夜

 だし方向も解らなかったけれど・・かなりの花やが出ていました▲

先ず吃驚したのが入口に『ドラゴンフルーツの木』が、物凄く並んでいた事です。テト

に食べるのだろうか?{知らなかったけれど・・}凄い数だったので・・吃驚した!

『花』は矢張り黄色の菊が一番多く、公園の半分は黄色の菊で埋まっていました。それ

も種類が色々有って・・(^○^) 大きい花から小さい花迄・・菊とマリーゴールド黄色

一色でした。ずっと、公園を歩いていると、ピンクの花が沢山咲いていた。

[わー綺麗ね]などと言いながら近ずいて見ると「何と言うことかしら?]ご存じだと思い

ますが『猫柳』にピンクの色を塗っているのです・・(ーー゛)

     ***遠目では桃か梅の『花』の様に見えたからです***

そして幸運の紙飾りが何枚も付いていたり半分から下は綺麗に飾ってあって・・まるで

『桃の花』のように見えたのです!    ▼「そんなのあり?」って感じでした▼

後は盆栽が山積するようにあって・・黄色の花が咲くテトの花の古木なのでしょう・・

物凄く大きな大木から小さな小花が出ていました。向日葵や、鶏頭の黄色も沢山あって

そんなに黄色が好きなのかと思う程でした。バスケットに飾られた薔薇の『これは色々

な色がありましたし、額に薔薇の花だけを並べて{プリザーブ・ド・フラワー}の様な

物もあり『これは生花』また、造花も並んでいて〚本当に『生花』だけではなくて、何でも

ありなのだと思って〛端からずっと歩いて見ていたのですが、写真大好きのこの国の人

は、あちこちの『花』の中迄、ずんずん入って行くのには信じられない気がしていた!

    ::1時間以上はたっぷり経過していた・・( ^^) ::

久しぶりに沢山の『生花』との出合いが有って心が癒されて気分よく帰宅したのですが

途中7区から真っ暗でこんな時間から【停電?】と愕然とした・・嫁が蝋燭に火を点け

あちこちに点灯してくれたので・・部屋は明るくなった・・(@^^)

友人が購入してくれた【停電】用に使用出来る電気≪感謝してます≫を点けて本を読ん

でいたら時間は11時を回っていたので、電気が消える頃には眠れた・・(-_-)zzz

こんな時間の【停電】は初めてでした・・もっとも、私が起きている時間ではないので

今迄にも【停電】はあったのかも知れない・・(--〆)

テト前の〚花市〛がどんなものかが理解できたこと・・仕合せでした・・ヽ(^o^)丿

行く途中の車中からは街中の(テト)を迎える様子は、あの《まんまるの西瓜が黒と黄色

の2色》が道路をいっぱいにしていた・・(*^_^*)

矢張り、街中は(テト)を迎える準備がこの地区とは大違い!でしたね・・(^v^)

ここは出稼ぎの人が多いのかも知れない。段々と市場の人も少なくなった。

★★「新鮮な野菜はどうしようかな?」が今、ちょっと悩んでいるところかな?★★
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/29(Sat)
 カンボジアから帰ってきた息子がやってきて[昼飯有る?]て言うもので・・(^_^)

滅多にない事だからご飯を炊いて{電圧が違うのでたったの15分きっかりでご飯が

炊きあがる}それで「少し待てたら作るよ!]って。今朝買って来た骨付きでない豚肉を

もう、冷凍庫で〔カチカチ〕になっているのを水を少し流しながら包丁で切っていた時

その包丁は先日、嫁の義姉が買ってくれた物なのですが・・【滑ったのでしょう】・・

左指を大したことはなかったのですが・・(ーー゛)お肉と一緒に少し切れたようでした。

血が出てきたので・・消毒して止血し、軟膏を塗って一寸、強めにテーピングしました!

ま、それ程痛くもなく血も止まり、その間にご飯も出来、トンカツを揚げて、トマトと

しめじ風のキノコを入れてスープを作り、クレソンとコリアンダーのサラダを作った!

一寸、サラダの組み合わせが変だけれど・・!(^^)! あははははは

玉ねぎや人参を剥こうと思ったら何処かに力が加わるのか切った指が痛く人参も駄目で

ま、これで我慢してもらったが・・(;一_一)

余程お腹が空いていたのか?全部平らげてくれたもので、安心したが・・いざ、片ずけ

し始めたら・・洗うのも不便だし・・足元に点々と血痕があるので・・\(◎o◎)/!

慌てて・・雑巾を絞って{これがまた上手くいかない}漸く拭いて何とか終わったので

すが、本当に人間の身体って『凄いなぁーー』なんて・・(@_@;)

長い間、指を切る怪我などしていなかったし、手の不自由さなど考えたこともなく幸せ

で普通に当然の様に思って使用していましたが・・(-_-)

▼▲本当に些細なたった1本の指を怪我した事で、これ程まで不自由になることを・・

  すっかり忘れていた感覚がありましたねぇ・・(;一_一)▼▲

少し疼いてきて・・(-"-)水を使用したので、もう1度消毒しましたが「ズキンズキン」

と脈打っているように響いていました。それでも、その内に痛みも薄れて大丈夫になり

普通に包帯をしていますが・・PCも打てないので・・ちょっと吃驚しました↓

 ☆☆何度も言う様ですが《人間の身体って凄く精巧で緻密、上手く出来ている》☆☆

などど、思わずにはいられませんでした。老いることも又、然り。脂けが失くなったり

新しい事に付いていけない。どんくさいし、自分でも「イラッ]とすることもあります!

    ≪一寸した躓きも、もう少し先の未来と思っていたのですが≫

**現実になってみると、身体の中で少しずつ変化している事を、上手に受け入れ事実

  をきちんと把握せねばならないのだと、理解しました・・ははははは**

     ::人間の身体の不思議を再確認し、感動しました::

さて(テト)のこと・・

日本の様に〖お年玉〗があるのです。以前にも聞いた事はありましたが、日本人だから

と言う理由で関知しなかったのですが・・(--〆)

今回は子供もいるし、準備しなければならず・・どういう物かさえ見当もつかずにいた。

{息子に聞いたり、義姉が来た時それとなく聞くと、どうも(テト)の時期会う人には

 少額でも上げなければならないそうです}

そして〖お年玉袋〗(ポチ袋)を息子が買って来てくれたのですが・・相変わらず深紅

と金色で、子供の笑顔が書いて有ったり、金文字で{安、貴、富、康、福}の字が並び

         ≪≫マジでお金が大好きなんだ!≪≫

のアピールがありました・・わははははは 

年賀状の様に{恭賀新禧}の文字だったり、様々な種類大きさがあるようです・・( ^^)

子供には少しでいいとか言われたのですが「私はどうしたらいいのか?]最初が肝心だし

毎年、することになるのも、結構{家族全員となると大きい金額になるので・・(^_^;)}

息子は「何もしなくていい」と言っているので・・義母に[お節ならぬ料理代]として少し

奮発して上げて済まそうと思っていますが・・2番目の姉達夫婦はそれを見込んで何気に

突然、訪ねて来たりする様子・・(ーー゛)

〚いずれにしても、そんなに“お金”に見栄を張る必要はないと思っているのですけれ

 ど・・第一、私には無理だから・・ふふふふふ〛

■拝金主義が徹底しているこの国ですから【日本人は金持ち】何て事はもう{私}で無く

 なるかも知れません・・<(_ _)>■
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/28(Fri)
この国で咲いている『花々』を書きましたが・・羅列するだけでは・・矢張り、写真が

あると視覚から訴える感じが強烈で理解し易いのだろうと思いながら書いておりました。

文章だけだとどうしても真剣に読まねばならず・・私の様に駄文で、長文だと正直な所

面倒くさくなるのが”オチ”だと思います・・(・_・;)

そして、食べ物もそうですが・・見るのと聞くのでは全く違う事も十分に承知している

積りなのですが・・(-"-)

残念なことに写真が上手く撮れませんし・・{今の時代、視覚からの訴えがないなんて}

かなり遅れている事は承知しています。それに(カメラ自体も高度になっている)様子

でしょうが・・(--〆)

撮ることも、撮られることにも興味がなくて写真は大好きだし、拝見する事は個展でも

展示会へも出かける程なのですが・・自分でやりたいとか・・そう言う意味ででは皆目

自分の頭脳とは相反していて・・沢山の写真の処理も、もう、厄介だし、遺された者達

の処分を出来るだけ(軽減したい)と思ってからは尚の事・・写真への心が{静止}し

て行きました・・(-"-)

  〔今回、この国で暮らそうと考えた時、余りの写真の数の多さに仰天しました〕

目も悪いし、写真は心の中で十分だと半分以上処分して、気がつきました・・(#^.^#)

もう、形に遺さない生き方をしようと考えましたし、衣食住は殆んど最低限で間にあう

ことも確実に知らされ・・ほんの少しでささやかに倹しく生きる事が出来ることを発見

してからは、欲望がかなり喪失しました・・(-_-)

可能ならば・・少しだけ美味しいものや珍しいものを食せたら\(^o^)/の人生では?

何て思ってしまいました。処分する時は涙が流れたことも今は嘘の様に忘れてしまって

現実何もない生活で十分間に合っている事を考えると・・(@^^)

  ◆身辺には本当に少しだけの物で生きられる術を知ることが出来たのです◆

無ければないで我慢したり工夫することも有って・・無能な頭脳に発破を掛け、時折は

小さな爆発音をさせていますが・・(;一_一)

刺激になっているのでは・・なーんて・・ははははは {自己満足しています}

そして【慣れることの恐怖を嫌という程味わいましたし『人は人』まして、ここは異国

だから《誰の目も気にしないでどんな格好でも恥をかいてもその時だけ》である事も】

        ★★外国人の特権を利用しています★★

  〚あくまでも個人的見解ですから・・ご理解下さいませ・・_(._.)_〛

   〚その上、かなりの偏屈、変人だし、個人の心証です・・ふふふふふ〛

△▽文章もそうですが”言葉”には不思議な力があって{どんどん惹きこまれる様に}

  進行させられ・・流れの渦中に翻弄されている事が時々あります△▽

勿論、それらは専門的知識と良く情報を加味し、証拠を揃えた上でのプロの文章が多い

のですが・・この{ブログ}を始めて・・おおよそ1年近くなりますが・・本当に文章や

言葉の卓越した方々が多いことを知らされて・・(^_^;) ≪恐縮しています何時も≫

何度も止めようと思ったのですが・・書く事で発散出来た時間が有って・・どうしても

止められなかったのです・・(ー_ー)!!

**しかしながら、沢山の人達と知り合いになれる機会が生まれ・・(●^o^●)**

   (異国にいても心が凄く豊かになって行きました)

☆これは財産で、情操な感情が浅薄ゆえ(生得な性格)にかなりの影響を受けました☆

 {無論、プロやそう言う高等な文章を書かれる人とは同日の談ではありませんが}

多分に情動的な感情だとは思われますが・・!(^^)!  

大勢の方々との出会いは[冗漫な文章しか書けない私を導出してくれる日が来るやも?

知れないなどと・・(ーー゛) ちょっぴり思っているのですが・・(-_-メ)

  ■相変わらず図々しい思考の中で書いております・・m(_ _)m■

今朝のホーチミンは気温23度で薄曇り・・もう少ししたら30度近くまでなると思い

ますが・・ちょっと私には寒い朝です!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/27(Thu)
ブーゲンビリアが点々と落ちて・・今日その中を踏まないようにしながら歩いていると

前からTシャツとショートパンツの人とすれ違った!

最初は一寸(小太りの小母さんかな?)何て思った。何となく内股で歩いてきたからだ。

そして目の前に来た時・・その人が男性なのを見て・・正直驚いた・・(@_@;)

特別な偏見はないし、「どうってことでもない」のだが・・なぜか「ゾクゾク」として

鳥肌が立った。すれ違った時ほんのり香水の香りがしたせいなのか?思わず振り向いて

もう1度後ろ姿を見たが・・矢張り、内股で歩いていた・・[うひょ!・・(`´)]って

感じでした。初めてだったからかも知れませんが・・(・_・;)

誤解しないで下さいね・・<(_ _)> 私は特別な感情はありません。タイでは話を聞いて

いましたがこの国で見た人が初めてだったからです・・ふふふふふ

また、バイクの3人乗りのお母さんが通りかかり・・私の目の前で「ヘークション」と

吃驚するほどの<くしゃみ>をしたものだから・・一瞬、荷物を落としそうになった!

大袈裟すぎるかもしれません・・_(._.)_ でも本当に\(◎o◎)/!する程の大声でー

でも、たった数10分の間に毎日、通過している道なのに・・この国の生活が見え隠れ

して・・非常に親近感があって面白いです・・(●^o^●)

遠慮や羞恥心が殆んどないから、自他の区別が無いからでしょうが・・人の事など考え

たりは余りしないせいでしょうか?大きな吃驚するほどの<くしゃみ>に(びびった)

のかも・・あははははは      乗っている子供も(@_@)していました!

市場がどんどん空いてきている。どうやら、大勢の人の集まる所に移動をしている様子。

以前いた人達が少なくなって・・お正月用品が出回って来ている〔昨日書いた縁起物〕

の店が多くなっている気がしました・・(@^^)

何時もの野菜やの小母さんも2人程居なくなって、そこに飾り物の店が並んでいました。

先日行った雑貨やさんに出かけて、洗剤と、漂白剤、お菓子、ヨーグルトを購入したら

小父さんが中に向かって呼んでいると小母さんが出てきて片言の英語で応対してくれて

これもまた、嬉しい驚きでした・・( ^)o(^ )

ただ、ドル計算をしようと電卓を持ち出したのには吃驚{ヴェトナム・ドンプリーズ}と

言いました。未だ50歳位の人でしたが「何処で勉強したのかしら?」私と同程度位の

英語でしたが・・ちゃんと通じて安堵しました!

すっかり気に入られた様で、結局沢山の買い物をして「罠に嵌ったかも?」あはははは

ヴェトナムの本の中に『花』について書いてありましたので・・

この暑い国で、「なぜ?こんなに多くの『花』が枯れないで咲くのか?」物凄く不思議感

がずっとありました・・ヽ(^o^)丿

私がこの国で見たことのある『花』に限りますし・・本当は名前を何度聞いても覚えら

れない体たらくですが・・

テトのこの時期に使用されている花の本当の名前は・・

≪ホア・マイ≫と言うそうです。

ヴェトナム語で{ホア}は『花』{マイ}は矢張り『梅』という意味があるみたいです。

しかし黄色の花は無くて・・『この花を縁起の良い梅』としているようです。

≪ブーゲンビリア≫

この国では年中咲いていますし、人々は『紙の花』と呼びます。可憐で小さい枝からも

大きな樹木からも〚はらはらと落ちてまるで紙が舞っている様な感じ〛から付いた名前

だと聞きました。私も愛らしくて好きです・・(#^.^#)

ピンクと、白、赤もあります、各々土壌で色が少しずつ違うのか種類なのか判りません。

≪チャン・アン≫

クチナシに似た感じで『黄色と白い花』があり、匂いも少しします、これも大木で咲き

花はとても綺麗です。あちこちに咲いています。

≪蓮≫

汚れた泥水の中から「どうしてあんな可憐で美しく、優しい感じの大きな花が咲くの?」

か、感慨深いものがあります・・全開の時もいいですが今にも咲きだしそうな大きな蕾

や、やっと蕾になった時も素敵です・・(^v^){}国の花だと思いましたが{}

≪ホア・ファウン≫

この国の夏休みに咲く『花』で葉は細く小さいが『花』は割合大きく深紅に近い。

≪ハイビスカス≫

これは大勢の方がご存じだと思いますし、沖縄辺りでも見かけます。日本でもご自宅で

咲かせておられる家もありました。カラーも結構あります。

≪火焔樹≫

最初、初めてこの花の毒毒しい真っ赤な色を見た時・・本当に南国に来た感じがして

忘れられない『花』になりました。でも、その『花の名前』のように凄い勢いで咲き

思い切りよく{ぽたり}と落ちます。燃えるように咲いているこの『花』は今は好き

な『花』になりました。

≪ホア・バン・ラン≫

『花』は5㌢位で、何処の家の庭にもある様な樹木ですが・・黄色でほのかな匂いも

 有ります。

≪ビンカ≫

夾竹桃と間違う感じで似ていますが、庭の樹木の上の方で咲いているピンクの『花』

割合と何処でも見かけます。

≪スパイダーリリ―≫

彼岸花科だそうですが私は白い蘭の種類だと思ったのですが・・素敵で、繊細な感じが

して・・ちょっと独特の『花』の様な気がします。

≪ホテイ・アオイ≫

メコン河にも大きなこの『花』が浮いていて・・吃驚するほど大きく成長していました。

河の中にも流れていてその大きさは想像以上です。多分、時期的に『花』の咲く頃では

無かったので見られなかったのですが・・薄紫の可憐な『花』ですが・・繁殖が早いの

でしょうか?凄く多かった・・(;一_一)

≪モクセンナ≫

豆科の花で結構高い所に咲いていて・・大抵の家には庭木として植えている様で、年中

『花』をつけているのを見ます。


≪デンドロ・ビューム≫

蘭の種類の様ですが大きい『花』もあり、他の『蘭の花』とも栽培されています。

≪バナナの花≫

ピンクの苞だと思うのですが、それが垂れて来ると黄色い花穂が出て来るようで自然の

力を感じて驚愕します。

≪睡蓮≫

これも種類が熱帯性のものと温帯性の物があって色も形も違うようですが・・私が好き

なのはカンボジアで見た{紫のツンと立った凛々しい姿が忘れられません}

≪ヒスイカズラ≫

この国に来て見知らぬ家の庭で見た{生まれて初めての水色の細長い『花』で正直驚き

ました。こんな色の花がある事にも、誰も名前を知らないので、検索もできなかった!

やっと本に載っているいるのを発見しました。驚きの色合いですが・・この国には案外

似合っているかもしれません・・(^_-)-☆

個人的に今まで見たことのある『花』を書きましたが・・間違っているかもしれません。

でも、この暑さの中『心を癒し、暑さに負けないで頑張って咲く『花々』は札幌にいた

頃春が待ち遠しくて・・毎日空を見上げて待っていたように・・この国の人の『花好き』

には或る種の共通があるのかも知れません。こんなに元気で暑さの中咲いている『花』

の愛しさは冬眠中の『花』に通ずる思いが重なって・・儚さの中に逞しさを見せてくれ

る気持ちがします。美しい色ゆえの無常を感じますが『花』は大好きです・・(*^^)v
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/26(Wed)
後、1週間程で、テト{旧正月}が来る年末と言うのに・・この地区は何となく活気が

ないのは「なぜかしら?」店の前にも飾りがつけられたり、商品も多くなったのに・・

『本当に年の瀬の元気な声が、何処からも聞こえてこないのはどうしてなのか?』

昔住んでいた時は、もう今頃は早朝より元気いっぱいの掛け声にビックリさせられたり

したのに・・皆、それなりの買物準備はしているのでしょうが「何となく豊かな生活に

なったからなのでしょうか?」

   ▼雰囲気が反応が鈍いと言いますか?淡々としている感じです▼

ま、去年の様子は全く知らないし、昔住んでいたと言ってももう、10年近い歳月です。

〚これだけ無常迅速の世の中だから・・(-"-)流れも早く、段々と(お正月気分)では

 無くなってきているのかも知れませんが・・どうなのでしょう・・(@_@。〛

それでも、確実に見かけるのは・・大きな荷物を持った人たちが歩いていたり、道路に

しゃがみ込んで誰かを待っている姿はそこここに見られ・・きっと(テト)で出稼ぎ先

から戻ってきた感じの人達を、大勢見かけるようになりましたねぇ・・(#^.^#)

  ■ま、とに角、想像出来ないほどの荷物ですから見るとすぐに解ります■

大体1人で3つ位の荷物は普通に持っています・・(@_@;) それもスーツケース位の

大きさで大体が段ボールの箱か、ビニールの大型袋を引きずる様にして歩き、道路沿い

に座っている人が多いです・・(-_-メ)

こんな姿は多分日本では無いと思いますが出稼ぎ先から帰る人達にとっては、これが何

より〖自分が働いてきた証しになるのだろう〗と思い[お疲れ様!]なんて心の中で思わ

ずにはおられません・・_(._.)_

::それなのに・・何となくそれ程、賑っていないのを不思議に思っているのです::

  〔これからかも知れませんが・・(^○^)、どうなって行くのか興味津々です〕

市場の人たちも年がら年中。道路にしゃがんでは商品を売っているのですから・・大変

な仕事だと思いますが・・ずっと休みなく働いて生活を支えて来ているのですから・・

最後の踏ん張りが見たいところです・・( ^)o(^ )

先日発表になったニュースから・・

(テト)を祝うイベントの紹介がありました。前に少し書きましたが、詳細が出たので

書いておきます。来越を考えておられる方は行って見て下さい。

◍テトを祝う前の[花市〕が開催されるようです。ホーチミンでは3ヶ所あって、期間は

 決まっていない様子です。

①9月23日公園

②ヤーディン公園    でいずれも1区です。

③レヴァンタム公園
 
◍テト・フラワーロードフェスティバル

1区でも有名なグエンフェ通りを花で飾るお祭りがあるようです。車の規制があるよう

ですが・・これは見たことが無いので・・最近出来たのではないでしょうか?

◍新春花祭り

タオダン公園とコンチューンク・オック・テ―通りの2ヶ所で開催。

国内以外からはシンガポール、タイ、台湾などから花、観賞魚、愛玩用の鳥の展示が

される様です。年末までだったと思います。

こうやって書いていると(花ばかり)で・・余程この国の人は花が好きだと解ります!

◍花火{大晦日から元旦にかけて}

以前もサイゴン川で15分鳴り通していて・・驚いた経験がありますが・・(^_^)v

何せ、すぐ近かったので、物凄い迫力を感じましたが、今年は7ヶ所で打ち上げ花火が

上がるようです。何年前からこんな形式になったのか解りませんが・・(*^_^*)

①カリック造船所          2区

②7区行政センター  

③民族歴史文化公園         9区

④ダムセン公園           1区

⑤ゴーバック文化公園        ゴーバック  

⑥カーバーヨン烈士記念公園     オック・モー通り 

⑦デンユック烈士公園        クチ

正直何処も知りません。そして、こんなに華やかに打ち上げ花火が上がることも夢にも

思わなかったので\(◎o◎)/!しました。多分、家にいてもあちこちから15分間は

新年を祝う花火の音が鳴り響くのではないでしょうか?

*後は高級ホテルの新年の行事や、レストランの新年を祝う催しが沢山あるようです*

《》確かに確実に・・変貌している(テト)だと感じました。富裕層の幅も広くなって

  いる様子ですが・・反面、低所得者には厳しい年越しであり新年であるのかも知れ

  ないとそんなことを考えました《》

それでも《年間を通して出稼ぎに出ている人達の根性やお金に対する執着は、半端では

なく、この(テト)の日の為に全てがある様に見られるのは・・この国の特色かも・・

そんな気がして、重い荷物を両肩に掛け、腕に持っている荷物の重さがそのまま、その

人の{この1年間の人生であり生活だったのだと思うと何だか心が切なくなりました}

☆それだけ”家族”に対する愛情の深さや信頼関係の度合いが日本とは完全に違う事も

 知らされた気がしました。凄いです!家族の為なら何でもするのです・・(・_・;)☆

【ニュースはアット・サイゴンから拝借しました。何時もすいません・・<(_ _)>】
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/25(Tue)
日曜日でしたが・・この乾季に雨が降りまして・・(@_@;)息子がカンボジアにビザと

仕事で出かけるからという話をしていた時[しばらくスーパーへ行って無くて、洗剤を

彼がいる間に買いたいと思って「連れて行って欲しい」と言いました!

彼に腰痛が出ているので・・近場で購入する積りだったのですが・・なぜかそんな気が

突然して言った所快諾・・<(_ _)>

久しぶりに息子のバイクの後ろに乗って出かけたところ≪突然の雨≫で、引き返したの

です。息子曰く「この服を着ると雨に当たるんだそうです」それも、合羽を持って無い

時ばかりだそうで・・(-"-) なんて・・

     《その服は私が去年買ったのです》{がっくし・・}

でも、戻って正解でした。本降りに降って来たのですから・・この時期の雨など想像も

出来ないし、気温も低いし・・嘘の様な日曜日でした・・(-_-メ)

昨日から年の瀬の話を書いていますが・・

もっと早く出かけてその荷物の準備を見たかったのですが・・何ということでしょう!

珍しく{国営放送}が始まって15分も経って目覚めると言う有様で・・別段、誰にも

気がね入らず・・(適当に起きて適当に家事をこなせばいい)のですが、昨夜、珍しく

眠れなくて・・10時近くまで本を読んでいました。

中途半端に読んでいたら面白くなったのです。学者の先生の話で・・かなり昔の話です

でも、今読んでも、共感出来るところがやたら有って「ふん」「ふーん」なんて読み続

けて、結局は読破してしまった・・こんなことは最近では珍しく〔my point〕

が戻りつつあるのかと思い、返って嬉しかった・・(^v^)

そんな訳ですっかり市場行きが遅くなり・・序でだからと思い路地の1番奥まで行って

来ました。途中からはもう、店がパラパラとしかないのですが・・(-_-)

昨日から年末の商品が沢山並ぶようになって・・以前よりも多く店はありました。見た

事のないものに[正月用の縁起物]日本では”十日戎の時に笹の葉に付ける様な”もの?

金、赤の字の書いたもの・・袋詰めされているものなど・・お札的なものや紙類が並び

隣同士で数件出ていました。多分、近くの美容室の前に飾ってあったので・・この様に

点けるんだと勝手な想像したのですが・・矢張り黄色の桃の花は造花でした。今朝は中

迄、入って行き紙の(ひらひら)しているのも見ました。 美容室の前の黄色の木にぶら

下がっているのを手に取りちゃんと見て来ました。上手く出来た造花で、中には蕊まで

あり、枝には無地で真っ赤と金色の紙が〈ひらひら〉していました。

幸せを呼び込むように『招福の文字や喜びの文字が書いた物もあって、こんな風にして

   ☆〚商売繁盛や幸福を願うのだと知りました・・ヽ(^o^)丿〛☆

ずっと、奥まで歩いていたら雑貨やにお米が売っていて・・近くでしか購入したことが

無かったので・・以前は一寸(高級品を買いました)がワンランク落として㌔180円

を買ってみました。前には本当に美味しくて・・冷めても結構食べれたのですが、生憎

その店で1番高いのがそれでしたから・・トライしてみました・・(#^.^#)

「どんな味かしら?」楽しみです。高級米になるほど、香りが付いていて、それが好き

な人が多いと聞きましたが・・( ^^)

          ■鼻まで鈍感になっているのか?■

私には然程、気にならず幽かに匂いがある様にしか思えないのですが・・もっと高価な

お米なのかも知れません・・(^^ゞ>  あははははは

さて、その雑貨屋には小父さんが1人で頑張っているようで・・同じ並びのお姉さんや

小母さんばかりの店は凄く流行っているのに・・閑散としていたので、ゆっくりと色々

眺めて来ました。お菓子類から、お米、日常生活に必要なプラスチックの容器から洗剤

まで、何でもありました。何時も待たされて「ニコリ」ともしない流行っている店は止め

これからは少しだけ奥に入って・・この小父さんの店にしようと心密かに思いました!

道路沿いに昨日有った花やは半分になっていて・・どうも、向かい側と分かれたみたい

で・今朝はびっしりあった店が程良い間隔になっていました。その分、今まで無かった

店が向かいの道路に並んでいました・・(@_@。

新聞売りについて・・

タブロイド版形式の新聞は下に土台があるだけで・・針金が引っ張って有るだけの所に

半分に折ったまま、掛けて有ったり・・雑誌のように小さく折りたたんで洗濯バサミで

吊って売っています。朝通る時小父さんはプラスチック椅子に腰をかけたり上に乗って

新聞を見やすいように懸命に並べています。矢張り、目に付く記事や美しい女性が掲載

されている部分やカラーの部分を見せるように工夫しているようですねぇ・・(@^^)

結構【識字率】が高いと言われているので・・買っている人をよく見かけます。家への

配達はなく道路沿いで売られています。週刊誌の様な本などもあるし・・女性誌もあり

また、英字新聞も売っています。

現在は外国資本の[日本もそうですが]コンビニが入っているので・・コンビニでも買える

ようです。日本の様に{筒型になった所から抜いて買うなんて考えもしないのでしょう}

と思いながら・・新聞売りを紹介しました。

▼▲これだって・・多分、大手の店に追われて来る時代がもう、目の前迄来ているのか

  も知れませんが・・(--〆)▼▲

       ***時代の流れの速さを痛感しております***
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/24(Mon)
   **愈々この国の(年の瀬)が近ずいて来た感じがします・・(#^.^#)**

今朝から道路沿いが信じられないほど・・露店が並んで来たからです!以前住んでいた

地区の年の瀬は市場でしか余り見ることがありませんでした・・(-"-)

「なぜなら、レストランや高級ブティック、美容室、和食、韓国の店などがあったから」

 :店の前に{黄色の菊の花}を(門松)のように立てている店しか知らなかった!:

しかし、この地区では・・もう、道路が{黄色の菊の花}が山の様に積まれ・・バイク

からやリヤカーから降ろされていました。殆んどは花やになる感じです・・(@_@;)

果物やにも何時もの麺屋さんにも大きななポリバケツが置かれ花が売られていました!

ビックリしました・・ずっと市場に続く道は花やで埋め尽くされるのではないかと思う

ほどの{黄色の菊の花}が並んでいました。中には樹木の黄色≪色が塗ってあるのか?

造花かも知れません(中迄入れなかったので)梅の花の様な枝に金色の紙や赤い紙が≫

幾つも付けられてひらひらして置いてありました・・(@^^)

きっと、あれも《縁起物》だろうと思いましたが初めて見ました。ま、この地区のテト

は前より装用が違うようで・・これから毎日楽しみです・・(^_-)-☆

前の道路沿いにも・・店が沢山並び・・今迄、ポツン、ポツンと有った店が探さないと

++[何処だったかしら?」なんて思う程大袈裟でなく隣同士がひっついて露店が並びだ

して居たからです〔今朝はちょっぴり驚きました・・(@_@。〕++

「明日はもう少し早目に出て並べる様子を見たいなぁ]なんて思いました・・随分暗い

内から商品が並ぶことを知ったからです。そして、市場の仕入れも数が(倍位)に増え

賑っていました。フランスパンを若い主婦が両手で多分50個位はあったと思いますが

購入して持って帰るところに出合い・・これも少々驚きました・・ヽ(^o^)丿

もっとも店の人かもしれませんが・・あんなに沢山のフランスパンを普通の主婦が子供

と一緒に買っているのを見たことが無かったので・・びっくりしただけで・・店や行事

なら当然かもしれませんねぇ・・ふふふふふ 何でも面白がる人ですから・・_(._.)_

さて、露店で買った物を持ち帰る方法について・・

◍コム・ビン・ザン〔ご飯や総菜や〕

では白い発泡スチロールの薄い弁当入れの様な器にご飯を入れ、その上に希望の惣菜を

幾つか載せ、ビニールの少し厚手の袋にスープを入れ、ビニールのレジ袋に入れて貰い

テイクアウトします。

◍ブン〔生のビーフン〕

これらは昔は手でちぎって量を測って貰い買っていたのだが・・現在は不衛生と言う事

で、必ずビニールの手袋で掴んで量る様になり・・そのままビニールの袋でくれます。

◍赤飯やもち米のご飯もの〔ソイ〕と肉まん〔バイン・バオ〕

もち米類はなぜか不思議ですが・・ツルツルした紙にご飯を載せて輪ゴムで包み、砂糖

や好みの上にかける物を選んだものを凄く小さなプラスチック製のスプーン付きで・・

くれます。砂糖や好みのゴマ塩等は大昔の薬を包んだ方法で紙に包み幾つも準備してる。

これが時々2つ入っていたり、1つも無かったり多々ありますが・・あははははは

肉まんもその他のもち米のご飯なども、その形にあった小型の発泡スチロールの器に

すっぽり入れ小さなビニールの袋で持ち帰ります。

★★先ずレジ袋が全部を占めているので・・これは環境に悪いでしょう・・??★★

▼大きな問題です!先日のメコン河でもレジ袋が沢山流れていましたし・・決して綺麗

 ではなかったから・・これからの大きな課題になると思いますが、未だそこ迄は到達

 出来ていないのが現状だと思います▼

◍フォー

専用のカップがあって・・零れない様に持っても熱くない様な容器があって汁ごと入れ

てくれる場合と、ビニールの袋に麺と中身をいれ、汁もこれまたビニールの袋に上手に

入れ輪ゴムで結わえてくれ・・レジ袋で差し出される場合もあります。

◍バイン・ミー〔フランスパンのサンドイッチ〕

横から包丁でカットして、ハム、ソーセージ、香草、大根なます、肉のパテ、胡瓜など

を入れピーナッツの荒い粉やスルメの刻んだもの{店により、値段によって中身は変化

する}が何故がパンの半分のところに10㌢位の紙を巻き、輪ゴムを掛けレジ袋に入れ

られる。多分、習慣だろうと思うが・・何故紙が真ん中に必要なのか(中身が落ちない

様にかも知れないけれど)先ず、必ず巻いてあるその寸法が不思議に思っている。

必要なら全部紙で包んでくれた方が良い気がするし(中身も落ちない)

{ま、こんなこと考える人など、多分、私位なものでしょうけれど}・・わははははは

◍チェ〔甘味〕

これらは細長いビニールの袋に何種類も詰めてあって輪ゴムでしっかり止めてある物

が何種類もぶら下がって売っている・・(#^.^#)

欲しいものだけ注文してもその場で上手にビニールの袋詰めを作ってくれる。

切りが無いので少しだけ・・テイクアウトについて書きましたが・・汁ものを入れる事

は本当に上手です。豆乳等もその場で入れてくれますし・・熱々を持ち帰れます。

ま、東南アジアが好きでなく(不潔)と感じる方には、余り衛生的ではありませんから

酷く驚かれるかもしれませんが・・(;一_一)

でも、私などすっかりその点だけは【ヴェトナム化】されて・・汚れも汁が垂れても・・

それ程嫌悪感が起きないのはもしかしたら・・麻痺したのかも\(◎o◎)/!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/23(Sun)
煌々と電気を点けて、朝、掃除をしているが・・うっかり外が明るくなっても点灯して

いることが間々あるんです・・最近・・(-_-メ)

PCをしている時は必ず、点けているから尚なのですが・・7時頃まで電気を消し忘れ

ている日もあります・・『年ですかね・・あははははは』

昨日は久しぶりにPCの周りを片ずけました《少しは春が来たかなぁ?》って感じです。

名前の通り{桜大好きな者ですから}・・(●^o^●)

今回、この国に来る時には{桜の写真を半分以下にも処分したのですが・・!(^^)!}

矢張り、何処の国にいても{桜が私に元気を与えてくれるものと信じ込んでいるので}

凡そ、最低50枚位は出来るだけ小さい写真ですが持って来ているんです・・(#^.^#)

今迄はバスを覚えたので(友人のお陰)バス路線を貼付していたのですが、横にずらし

     ***桜の写真をベタベタと貼りました・・(^_-)-☆***

勿論大きな写真も持って来ていますが・・今回は小さく纏めPCの周囲に【春の訪れ】

を感じるようにしました。鏡台の横には娘との写真があり、位牌と共に、毎朝の挨拶を

していますが・・たったそれだけでも、心が繋がっている気分になるのですから不思議

です。結構、毎日位牌に向かって喋っていますが・・あははははは

鬱陶しい婆さんだと他界から{煩さがってるかも知れませんが}友人から頂いた電池付

きの岐阜提灯〔とてもかわいい形と色が色々出て光ります〕を点灯させてはぶつぶつと

呟いている毎朝です・・ふふふふふ

ヴェトナム人なら誰でも知っていると言う物のご紹介です・・

    (ちなみに私は全く知りませんでした・・(ー_ー)!!)

豆が名産物だと、以前に申し上げたと思いますが、その豆の種類に≪ボーケッ≫と言う

黒っぽい豆があるのですが・・正直「何だろう?」と思っていて豆だとは形でわかって

いたのですが・・食べ方も知らないので買ったことがありませんでした・・(-_-)

先日、多量に買っている人がいたので、凄く気になって、帰国している義姉が来たので

聞きました。彼女はテトで帰国しているのですが・・忙しそうで・・電話だけでしたが

相変わらず突然に来て・・DVDの新しいのを買って来て、それを取り付けてくれた。

今のでも十分見れたのですが・・(-"-)慣れないと又、覚えるのに一苦労するのは困ると

嬉しい様な迷惑なような感じで見ていました。身勝手なもので・・(--〆)

:その時に「何かして欲しい事有る?」って聞いてくれたから・・その話をしました:

聞いて良かったです。食べ物ではなかったらしく・・髪の毛の艶を出すのに使用する豆

だと教えられたのです・・\(◎o◎)/!昔からアオザイには黒髪がつやつやしているの

が当然で髪の毛は凄く大切にされているそうです「もしかしたら、それを使っている?」

と聞いたところ「この国では知らない人はいない」と言われました・・(^_^;)

この黒い豆はフライパンで煎じると言いますか?炙ってもっと黒い色にするようです。

△弱火でじっくり炙って冷まし、細かく砕くそうです。それをお湯の中で数分煮込んで

冷まし、笊で漉し、冷ますのだそうです。

それを(髪の毛を洗う時)に使用するようです。すると、髪の毛から泡もでて、リンス

も必要なく・・艶のある髪の毛に仕上がるそうです。昔からごく自然に使われていた事

を知りました。ただ、作るのには今の時代、面倒だろうと思って聞いてみると・・粉末

パック入りが売っているとのこと・・凄い進歩ですねぇ・・驚きました・・(@_@;)△

何でもそうですが〖食べ物でも人との関係も色々な側面があることを知りました〗色々

と奥底を知らねばうっかりした事も出来ないし、言葉も人の心も理解出来ないほど沢山

の事があることを感じて・・[もっと、もっと、毎日が勉強だぁ―]なんてちょっぴり

思いました・・(・_・;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/22(Sat)
※今朝、国道に出る前の喫茶店(もっともポリの椅子に座って飲むカフェ)なのですが

 何時も10人も入ればいっぱいになって外で飲んでいます・・その店に結婚パーティ

 が開かれるのでしょう・・(^^♪ 針金で作られたアーチに造花の百合の花が飾られ

 赤い色は殆んどなかったから・・2人の趣味かも知れないが・・落ち着いた、優しい

 綺麗な花飾りを見つけて、ちょっと心が和みました※

 玄関の横には大きなパネルの2人の写真が飾ってあって・・とても幸せそうな笑顔が

 あり・・全く見知らぬ人ですが〚幸せのお福分け〛を頂いた気分でした・・(#^.^#)

 そして、こんなに質素で、それでいて温かい雰囲気のパーティが出来るのを何故だか

 ちょっぴり羨ましくさえ思いました・・我家の家族のあの華美と贅沢さに比較すれば

 正直、嘘の様な《地味なパーティ》だと思いましたが〔見栄〕も張らず本当に心から

 喜んで集まってくれる人々と2人の気持ちが伝わって来る感じでした・・(@^^)

≪カレンダーについて・・

もう、殆んど中心地に行かないと無くなってしまいましたが・・今月初めにはそこここ

に『金と真っ赤が殆んど』のカレンダーが売りに出されていました。もう、2週間ほど

で、完売したのか?全く見かけなくなりました・・(-_-メ)

この国を知ってから、毎年、我家には日本にいても何処かの壁や襖に必ず張ってあるの

が普通でしたから・・(@_@;)

それは『キンピカ』ではなくお土産用の{アオザイ姿の女性物だったり、この国の風景

だったり}と余り違和感無く部屋に張っていたのですが・・今回、初めて、売っている

店で中身を見せてもらって・・あの凄い『キンピカ』はどうしても自分では購入できず

息子に依頼した物が現在PCと鏡台の上に置いています・・(;一_一)

しかし、それは、多分2つを切り離していない状態の品だと思われたのです。ご理解

出来ないと思いますので・・ちょっとうざい説明が入りますが・・!(^^)!

卓上に置くための物で、本来ならば、1つで立たせて置けるようになっています。日本

の様に{差し込む様なものは付いていなく、固い紙で立てるようになっているのです。

真半分にして}ところが、それが2つ付いていたもので・・どうやって立てていいのか

最初は解らなくて・・2つも有って全く種類の違う様式になっていました・・(・_・;)

         「ふと」考えたのです・・(^_-)-☆

 ▼この国の製品です。もしかしたら、2つ分くっついているのではないかしら?▼

それで、真ん中をカットしたら2つ分がちゃんと立てられました。1つ買ったのに2つ

分、充分に使用出来ています・・あははははは

ただ、この国のカレンダーは全部ではないと思うのですが・・概ね、月曜日から始まり

日曜日が最後なので・・日本の日曜日から始まるカレンダーに慣れている私には当初は

戸惑いがあって・・PCや時計などで曜日を確認していました・・でも、未だ完全には

慣れて居なくて・・見ずらい気がします・・(-"-)

  **どうしても無意識に日曜日から数えている自分がそこにいるのです**

所が今回息子が帰国して持って来てくれたカレンダーは日本の物だから・・矢張り慣れ

なのでしょうねぇ・・1瞬で曜日が理解出来ます・・(●^o^●)

数字の書き方も、反対ですし・・暫く慣れるのに時間がかかりました。どうしても日本

式と言いますか?思い込んでいる部分が外せなくて・・領収書や請求書などの数字にも

(ためらい)があって・・しばらく時間が必要な私なのです・・(;一_一)

最近は漸くと言う感じで解るようになりましたが・・(>_<)数字の書き方にも特徴がある

から、2、4,7,9,10には瞬時、迷います。恥かしながら私が書いた数字は矢張

り読みずらいようで何度も聞かれます・・(-_-;)

  ◆数字の書き方にもこの国の個性や独特の書き方があるのだと思います◆

もう1つ思いだしたことがあります・・カレンダーは銀行用1枚の大型が大好きでした。

だから、その時期になると溢れるように丸めて有る物を持って帰った記憶がありますが

{12月に帰国した時、数ヵ所の銀行へ行きましたが・・何処にもありませんでした}

「経費節減で、中止になりました」と言われた銀行もありましたし・・(ー_ー)!!

本当に1枚も入手出来ずにがっかりしました。懇意の酒屋さんも今年から廃止したとの

こと・・こんな時代ですから仕方ないのでしょうが・・年末に新しい暦やカレンダーを

張りかえて≪新年を迎える心≫も、もうすっかり消えてしまった気がして寂しかった!

でも、まだ日本にいたら・・毎年、婿殿の会社から頂いていましたから・・全く無いと

言う経験はありませんでしたが・・世知辛い世の中になったのでしょうねぇ・・(/_;)

★昨日は矢張り【停電】が1時間きっかりありました。1時間なんて想像もしなかった

 から、少し驚きましたが・・(@_@。★
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/21(Fri)
乾季に入ったのに【停電】が少なく・・(?_?) 「何だか?変?]だと思っていました。

ヴェトナムニュースでは昨日まで《共産党大会》が開かれていたため・・19日までは

【停電】しないと言う記事が載っていました「あーそうなのか?」と納得した次第。

  〚多分、今日は【停電】になると想像しています・・(・_・;)・・が・・〛

現実の気温は未だ30度前後ですから・・個人的には快適で・・長袖、長パンツなどで

「いい感じ]なのですが・・食事や熱いお茶を飲んだ後は体温も上がるのでしょう・・

数分間、扇風機をかける日もあったり、ショートパンツだったりもしますが・・(-_-)

今のところは、何も使用しないで生活が出来ています。朝晩は結構涼しくて、嘘の様

な気温になって・・肌寒い感じでしょうか?

日中は矢張り、それなりに日が差すと[ここはヴェトナムだ]なんて独り言を言ってます

が・・( ^)o(^ )・・ふふふふふ

家の中にばかりいると、そんなことをすっかり忘れている日もあり、不思議に思う事も

あり、外で大きな声が通過する時「はっと」気がつくこともあります。それらは殆んど

携帯で・・もう、家も外もなしで喋っています。老いも若きもですから・・ははははは

《どれだけ普及しているのでしょうか?》こんな時{途上国なんて嘘でしょう?}何て

思わずにはいられません・・(@_@;)

ところで・・

昨日は〔虫刺されの事〕で色々とご心配頂きまして、本当にありがとうございました!

お陰さまで・・多分、{毒性}がなかったのと、私の体に免疫力でも残っていたのかも

知れませんが・・今朝は掻痒感も殆んどなく、赤から黒い色に変化してきています・・

多分、治りつつあるのだと思いますが押すとまだ痛さはありますが、消毒薬と虫刺され

の薬だけで完治しそうです・・有難うございました・・m(_ _)m

今朝の市場では・・

最近は夜明けが遅く、暗いので30分以上は遅く出かけるようになってしまいました。

そんな訳で・・ようやっと店も開店準備を終えて客待ちの時間に出合わす事が多くなり

全店が揃っている所に行けるみたいです。

先日の肉やのお兄ちゃんが場所の違う所に店を出していました。もう、2軒ほどあって

違う店にしようと思ったのですが・・丁度、大きい札しか無く・・また、外に出て行く

のも面倒だと思いその肉やで買いました。

▼やっぱり覚えていたのでしょう・・ちょっと「ドキッ」とした顔をしましたが・・私

 は平然と肉を選び・・決めた物を渡しました。すると、カットしてくれて「何と何と

 値段より<50円>引いてくれてお釣りが来ました。こっちの方がビックリして私が

 [多いので返そう]としましたら・・ウインクされて・・笑っていました(^_-)-☆▼

こんな事もあるのだと『ヴェトナム人だってちょっぴり”粋”じゃない』何ーて1人で

笑いながら・・心も軽くなりました。何処かで偏見があって・・拝金主義なこの国の事

まだまだ〖奥は深いぞー〗等と身勝手に思いつつ戻って来たのです。

◆考えれば私もいい加減で、適当に生きる術をいつの間にか?覚え、身体に沁み込ませ

 ていた部分もあるし、心の狭量さに愕然とした日もあった事を沢山思い出し、人との

 関りを考えさせられました・・(-_-メ)

 正直、安心感より恥ずかしさが大きかったですが・・ま、これも{経験}だと心内に

 沈めて置きましょう・・などと、勝手に処理しました・・あははははは◆

       ***ちょっと嬉しかったのは事実です***

人生長く生きてると様々なことに遭遇します。良いことばかりではなく嫌なことや悪い

事の方が多いかも知れませんが・・(;一_一)

それでも、こんな、細やかな事にも喜びを感じたり出来るのですから{老いる事も人と

関って生きることも、先ず、生きているのも悪くないなぁ}・・(●^o^●)

         ::なんて思えた朝になりました::
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/20(Thu)
■何たって・・朝から{子ブタちゃんが3匹}我家の前にある生ゴミを漁っている?■

「何処から来たのか?」丸々と太っているのに・・その食べ方はまるで戦闘でもしてる

かのように・・声を上げ、涎を垂らしながら真剣に漁っているのです・・(^_^;)

ビックリしました。我家の前には両隣からもゴミをだすのですが・・さすがに自分の家

から出したものはビニールの袋で解るから・・ちょっと恥ずかしく・・あちこちと散ら

かしたので・・掃除をして違うゴミ袋に入れたのだが・・(;一_一)

もう、生ゴミだから匂いもあって閉口した。 ご承知の通り私は(蟻)が大嫌いだから

何を食しても・・味が無い様に、全部水洗いして・・残った物も網で掬って水洗いをし

出しているのですが・・(ー_ー)!!

それでも、我家の袋も破れていたし・・何処の家とも判別できないから、仕方なく掃除

をしていた。何時もは大家さんが掃除をしているのだが・・私も時々、家の前に犬や猫

が来るので・・偶には掃除を手伝っているが・・!(^^)!{生ゴミだけは勘弁して・・}

と思ってしまう。ニュクマムや香草、調味料の味が混ざるせいで・・本当に強烈な臭い

がするんです・・(・_・;)

これを処理しても貰う為、毎月、少額ながらお金を支払っているのですが、毎日の仕事

にしている人に対しては頭が下がる思いがします・・_(._.)_

殆んど真夜中に取りに来るので・・明け方以降にだすと、犬や猫の餌になることも知り

ましたが・・取りに来る物が違う見たいで・・何度も入れ替わり立ち替わりで収集して

いる感じがしています。夜中に出すなんて凡そ出来ない人ですから・・明け方になるの

ですが・・殆んど取って行った後みたいで・・我家の前だけ残されていることが多い!

   ▲▼困った事です・・何とか考えねばと思っているところです▲▼

さて、特別に痛みが有るわけではないのですが・・

もう、4日位前、髪の毛を洗っていたら、シャワーの上から腕に何かが落ちた気配がし

たのですが・・何事もなく髪を乾かしたりして・・その夜は眠ったのです。(蟻)が嫌

だから・・寝る前には必ずエレクトリック・モスキートで真っ暗にしてベッドの上から

下、床まで這いずり回る様に点検するんです・・あははははは

さすがに今は暑くないので(蚊)は時々しか引っかからず「パチン]と音を立てるので

(蚊)がいたことを知ったり、(蟻)だと光るので・・[やっつけた]思いで眠ります。

翌日、左の腕が赤く腫れていました。あんなに調べたのに(蟻)か(蚊)に刺されたの

だと思い・・薬を塗ったのですが・・掻痒感が抜けません・・(ーー゛)

段々腫れて来るようで・・赤い部分が固くしこりのようになっていた【これは何か?虫】

に刺されたのだと思い・・小さな穴でも見つければそこへ消毒薬を噴霧して、虫さされ

の薬を入れようとルーペで探したのですが・・(>_<)見つけられなくて・・何度も揉ん

でいたら6ヵ所位に赤い腫れが分散されて・・腕があちこちと赤くなり、しこりはなく

なりましたが、でも、抑えると痛い程度で・・痒みは殆んどなくなったから・・薬だけ

を塗りそのまま放置しておりました・・(-_-メ)

昨夜、シャワーを終え、何気に天井を見ると・・おおきな(蜘蛛)体は1㌢位でしたが

足が異様に長い(蜘蛛)がへばりついていました・・多分、あの(蜘蛛)だったのだと

思いました・・MAXにシャワーをして天井から落として・・新聞紙で叩きました!

もしかしたら・・違ったかもしれないけれど・・_(._.)_

赤く腫れた腕が今朝の段階で6ヵ所程突き出ていたので・・そうではないかと思った訳

です。間違っていたら悪い事をした気がします。どうしてだか(蜘蛛)は余り嫌いでは

なく叩いたり、やっつけることは殆んどしなくて・・害虫の仲間ではなかったのです!

昨日迄{刺された場所がどうしても見えなかったのです}が・・今朝はかなりはっきり

その部分が見えているので・・消毒をして薬を塗ろうと思っています・・(@_@。

それにしても、(蜘蛛)かどうかは解らないが{毒性}が無く、熱も出なくて、掻痒感

と腫れただけで・・本当に安心しました・・(^v^)

昨夜は《蚊取り線香》を何時もは喉が痛くなるので・・半分も使用しないのだが、沢山

つけて置いた・・ははははは

単なる気休めなのですが・・(@^^)  6か所の中に押すと1番痛い所を発見しました!

「多分、ここが原点かな?」なんて思っていますが・・<`ヘ´>

ま、サソリも蛇も何でもいる様ですが・・ここは矢張り田舎に近く、運河が有って汚濁

されているのかも知れません。それでも、元気に住んでいるんですが・・ふふふふふ

    ●ただ、気をつけねばならないことを知らされた思いです●
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/19(Wed)
  **日々の習慣を変えることって本当に中々出来なくて・・難儀しています**

「なぜ?」こんなことを言いだしたのかと申しますと・・(^_^)

去年来越してから『本当に自分でも想像出来ないほど、頑固に頑なに自己を守護する事

ばかりを考え【他人の意見や、考え、生き方を殆んど否定して生きて来た気がしたから

なのです】自己主張はするのに相手の話は聞かない・・その上〔老い〕の襲撃をもろに

被ってしまった部分があって・・たった1人で乗り込んでくるには余りにも障害が多く

打ちひしがれることが大き過ぎ・・頭の中では解っていてもそれが素直に納得や諦観に

まで辿り着けない状況の連続でした・・(ー_ー)!!』

周囲からみれば、変人と思われ、本人はそれが多分〔ストレス〕だったと思っていたの

ですが・・(-"-)

まさか、この図太い私が・・守りに入ってしまう程・・自分自身の考えの範疇の中から

はみ出して《激やせする程の衝撃を受けた事も≪異常な心理状態になっていたのです≫

  ▲それさえも、正直、自分では未だ理解することも無くて・・(;一_一)▲

食事が段々摂れなくなってきて・・漸く自分が少し[変かも?]なんて思いました!

{そんなことが続いて、息子や友人の来越が有って・・随分救われた気がします}

以前の「おかんではない」と何度も息子に言われる度に[神経がどうかした?]「鬱?」

かも知れないなどと真剣に考えていた・・自分でコントロールが出来ない程に、この国

の習慣や人々に振り回されていたのだと思います・・(--〆)

今、考えれば[大したことでは決してなかった」のに・・何故が1度に襲撃された思い

が身体中を縛っていた〚結局は自分で自分を拘束していただけなのですが・・(>_<)〛

不思議でした・・何もかも目の前にある物が歪んで見えて、人が信じられなく、自分の

事しか思考が働かなかった・・(ーー゛)

強烈なパンチだったのでしょうし・・それだけ老いが進行していることにも気がつかず

以前住んだ国だからなんて・・どこかで簡単に考慮していた部分がきっと有ったのだと

思います。時代の流れの迅速さに身体も思考も、とても付いていけない状況だったこと

に何一つ思慮が及ばなかったのも自己過大評価だったと思います・・(;一_一)

恥ずかしい事です[勉強も頑張る何て大きなことを言ってたのに]その気力さえ喪失して

何かをする気持ちを失っていきました。前は数ヵ月間自分が、異国にいると言うことに

[ここは外国で{ヴェトナム社会主義の国で、すべてが違うのだから}を知るのに時間

が必要でした《所謂ヴェトナム病》です]しかし、今回はそれに加えて時代の流れと老い

のダブルパンチが到来したものだから・・自分で受け止めるだけの力も頭脳もまったく

なくて・・正面衝突をした感覚がありました・・(ー_ー)!!

●時間が長く年齢の分だけ必要な刻だったのだと・・今年に入って納得、受諾、諦観が

 とうとう出来たのです●

       ***きつかった!しんどかった!***

でも、その闇や暗中模索の靄からようやっと脱出するだけの気力が出て来たこの頃です。

或る時は存分に悪口雑言を吐露して・・ブログにぶつけていた時期が沢山ありました!

それさえも息子から言われるまで気がつかずにいたのですから・・余程変な精神状態で

生活していたのだと思います・・ははははは

★笑うより仕方なかったのだと思います・・悲しい程異常でしたから・・(・_・;)★

だから、些細なことでも前記しましたように習慣を少しでも、何でもいいから変えたい

とそう思ったのです。それは鎖末なことでもよくて・・例えば全く今までした事がない

弓手で字を書いたり、髪の毛をカットすることなどで、自分を変化させてみたいと思う

事などを考えられるようになったのです・・(^○^)

■ずっと守護のため、同じことの繰り返しをしていた時間帯は矢張り奇異に映っていた

とおもいます。そして、全く同じ様な生活は脳を老化させるだけではなく・・歪曲させ

て行くことも何となく解っていました・・何かイレギュラーな事に挑戦することで・・

もしかしたら錆かけている〖完全に錆ついている脳細胞に新たな刺激を〗与えねば死滅

ばかりの繰り返しになると思えたのです・・(--〆)■

        +++しかしながら・・私は幸せ者です+++

▼有難い事です・・幸運でもあると何時もそう思います・・誰かが手助けしてくれるし

 窮地を救ってくれる強運が私には有る事をここでも又、体験し教示され・・指針から

 間違った岐路と道程、心の軋轢からの解放が有ったことを感謝しているのです▼

◆◆生きて行くことは本当に大変で、軽く考えて生きる人生も有りますが・・私の様に

  真っ向からぶつかって生きる生き方はかなり辛く身体にも応えます◆◆

でも、その壁が少しずつ剥がれて行く楽しみが出来たことが今は最高の喜びとなりつつ

有ります。{何時か?元気でいたら・・笑い話で済ませたい時間でもありました}

▼▲それだけ年齢的なことも影響するし、早い流行に乗れない時流の波にもみくちゃに

  されたから・・こんな考えが出来たのでしょう・・(^_^;)

  回答は≪良い、悪いに関係なく≫その為の時間が私にはどうしても必要だったのだ

  と今は感じております▼▲

:::だって、声を出して笑える様になったのですから大進歩です・・あはははは::
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/18(Tue)
テト{旧正月」が近ずいているせいでしょうか?黄色の花の種類が≪ほとんど菊≫本当

に沢山・・想像出来ないほど、道路に並び出しました。スプレ―菊の様な種類から割合

大きな菊の花が両手に抱えきれないほど大きなポリバケツに入れられ・・高価な菊の花

には1つずつ白いネットが被されています。

   ::未だ少し、早いのですが・・商売になるのでしょう・・( ^^) ::

ホーチミンは商業都市ですから、金色の[黄色]の花が多くあります。多分、出かけて

いませんので・・街中はきっともっと凄いのではないかと思います。

テトの食物もぼつぼつ出てきていますし・・後、半月ほどになったこの国の[旧正月]

はいよいよ盛り上がってきているようです。新しい動きがありましたら・・また、書か

せて頂きます・・( ^)o(^ )

昨日も一寸変な話を書いてしまいましたが・・今日はヴェトナムの『トイレ』について

『トイレ事情』を書いてみます・・

旅に出たり、バスツァーなどに出かけると、必ず『トイレ休憩を取る』様になっている

のは何処の国でも一緒なのですが・・(@^^)

この国の『トイレ』ほど、様々な形があるのも「珍しいかなぁ!」なんて思ったもので

以前にも書きましたが・・先ず日本の様な和式スタイルから、普通の洋式まであります

でも、穴だけのところもあったり・・(@_@;)

溝だけが掘ってあって、隣が見えたりもして落ち着かない気がします・・(ー_ー)!!

バスでも、何処かへ出かけると先ず、『トイレ』には行きたくない時でも必ず行くこと

にしています・・ははははは

鍵のかからない戸などは至極当たり前で・・1人だと困ることがあります《持っていて

はできないからで》ふふふふふ

この国の人は「ノック」するなどしないから・・平気で開けて来るので・・かなり嫌で

誰か次の人が来るまで待っている場合もあります・・(-_-)

**先ず何が1番嫌いだと言えば『トイレ』の足元が濡れていない事はないから**

ポリバケツに水がいっぱい入っていて、小さなお風呂用の桶が浮かんでいます。

済んだ後、それで、流すのですが・・あちこちが水浸し状態で・・紙もゴミ箱へ入れた

り、袋だったり・・何でもありだから。それにきちんと入れない人もいて・・水浸しの

紙がトイレ中に散乱していたり・・酷く汚い所もあります・・(ー_ー)!!

少しましな『トイレ』には必ず、以前にも書きましたが・・済ませた後、シャワーの様

な小さい物が付いていて・・それで洗った後、紙を使用するようですが・・!(^^)!

  ★慣れないのと、水が汚い気がして未だに使用できません・・(・_・;)★

家庭ではどんな風になっているかと言いますと・・

概ね『シャワーとトイレ』は隣合わせになっていて・・便器の上に跨がって・・用具で

洗い直した後は〖タオルで拭く〗と言うのが普通の様です。でも、足元はびちゃびちゃ

で・・乾いている場合等は殆んどなく・・足ふきはあるのですが・・(-"-)

スリッパなどを履く習慣が無いから・・何時も絶えず濡れた状態ですねぇ・・(-_-メ)

どうしても、それだけがこの国で慣れない事で・・スリッパを洗ったり、雑巾で拭いて

いるのが我家です。

家族だから・・汚いと言う感覚が無いのでしょう・・\(◎o◎)/!

最初は『トイレ』のドァーや戸にタオルが掛かっているので・・手を洗って拭く物だと

思っていたのですが・・普通の家では紙は殆んど使用せず、タオルで拭くようです。

       ▼無論、全部ではないですけれど・・(>_<)▼

トイレットペーパーを買う人が少ないのを最初は、不思議で仕方なかった・・1番上の

棚にあって・・必ず係の人に依頼しないと届かないからで{変?}だとは思っていたん

です。あくまでもこの国の一部分ですから・・あははははは

◎立派な想像も出来ない『トイレ』に入った記憶もあります・・(●^o^●)◎

それでも、まだこの国は途上国なのでしょうね・・その内、きっと様式も変わるかも知

れません。それも又楽しみです・・(^○^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/17(Mon)
  :帰国した彼女には色々な意味で迷惑をかけてしまった・・(^_^;):

ベランダに鼠の死骸がいたこともその日の洗濯ものを干す時に気がついた私・・それを

プラスチック容器のままビニール手袋《持参していたようです》で持ち運び玄関の方の

ゴミ捨て迄片ずけてくれた・・自分でするつもりだったから・・何気なく言った言葉で

有ったが・・『まさか、それを片ずけてくれるとは・・<(_ _)>』

≪思ってもいなかったから・・ビックリもしたし、感謝の気持ちでいっぱいでした≫

ゴキブリが想像以上に少なく・・その代わり嫌な{蟻}が毎日、どれだけ部屋中にいる

か【全く、日本では想像もできない事があるもので】彼女には汚濁に満ちた仕事をさせ

てしまった事を申し訳なく恐縮している・・(・_・;)

         ※そんな積りではなかったからです※

この国に来て・・見たことはあっても自分の家に鼠の死骸があるのも結構恐怖でした!

彼女が残して行った本の中に・・私がどうしても名前が覚えられないヴェトナム料理の

〔つけダレ〕が載っていたので、紹介を・・

そんなにまで勉強をしておられたのかと・・少々驚いたがその本には割合詳細に書かれ

ていたので・・厚かましいけれど・・引用させていただくことにします・・_(._.)_

ヴェトナム料理は元来は薄味で、日本人が食してもそれなりに食べることは可能です。

ただ、1番違う点は、何よりも自分の≪嗜好≫で各自の〔タレ〕を作り食する事かな?

でも、一応、肉にはこれ、魚には、魚貝類にはこれと言った使用方法はあるようですが

◆ま、この国ですから、大抵が適当で・・唐辛子や香草を山盛り入れたり、ニュクマム

 は先ず欠かさないのが普通でしょうか?◆

      ■ニュクマムの種類の豊富さも凄いです■

その〔タレ〕によって味も変わり・・好みに変化して食せるのはある意味便利でもあり

自由なので・・食し易いともいえます・・(●^o^●)

日本で言う「お酢」は本来ないようですが・・お米の国だから{米酢}があってもいい

気がするのですが・・未だスーパーでも探せていません。韓国や中国のスーパーや勿論

日本食材店にはありますが・・この国では見ていません・・(-"-)

ただ《ライムとか、柑橘類は沢山使用するし・・タマリンド《マメ科》は酸っぱいもの

に利用されています。勿論、らっきょう漬がある位ですから・・それに変わる物がある

のだと思うのですが・・未だ未体験です・・(-_-)

1、ニュクマム・メ {魚介類に使用}

2、ヌック・ツォン {日本の大豆の様に豆で作った醤油で日本人的には美味}

3、ツォン・ホ   {大豆味噌ダレで、生春巻きやチャ・トムにつける=海老料理}

4、ニュクマム・オ {唐辛子入りの辛いタレ}

5、マム・ネム   {ニュクマムを作る時に使用する川魚を塩辛にしてある物}

6、ニュクマム・グン{生姜入りで、しゃぶしゃぶなどに}

7、ムオイ、テォウ・チャイン{塩、胡椒、ライム}

8、ニュク・チャム {ニンニク、砂糖、}

もっと、色々な種類があって・・それに、これらに好みの唐辛子やチリソースを入れて

食べる人が多く、果物にも、唐辛子や塩をつけて食するのが多いのはちょっと不思議?

この様に〔つけダレ〕によって味も変化するし、食べやすくなるので・・食材自体には

薄味で十分なのだろうと思います。

☆この国の人の食し方を見ていると、日本と全く違うのは、相手に〔つけダレ〕を強要

 しないと言いますか?どの様な食べ方もありで・・どの様に食しても構わない☆

***多分、食べたい物を好きに食べる事が何よりとされていることでしょう***

また、珍しい〔つけダレ〕を教えてもらったら書かせて頂きます!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/16(Sun)
    ★今朝の市場で一寸、嫌な思いをして帰宅した・・(-_-メ)★

何時も買う肉やで・・ブロックを求めたのだが、1人の私には大き過ぎた。もう少し小

さいのを(全て、自分の手で、触りまくるのだが[これが汚いと言う人は多いのです]

でも、すっかり慣れてしまった私は{自分で選んだ品を量りに掛けて貰い}この位なら

と思って・・金額を聞くと「日本円で300円だと言う!」

「ま、そんなものかも?]と思い、その時にもう1度「300円?」って聞いたのです。

最近は硬貨もあって、ややこしくなっているので・・しつこく聞くようになっている!

 ◆でも、その時、彼は「300円OK」って間違いなく言ったのに・・(-_-)◆

日本円で1000円札を出したと思って下さい。おつりが100円不足です。間違え

たのかと思い・・もう1度数えましたが矢張り足りません〔確かに100円少ない〕

ちょっと、「ムカッ」としましたが・・<`ヘ´>

全く脂身のない部位だったし・・カットも細かくしてもらったので、文句も言わずに

他の店で色々と買物を済ませました。

所が帰路、入口にあるその肉やが私の目を下から見たのです《黙って帰る積りだった

のですが、さすがの私も腹が立って{一言、言って帰ろうと判断しました・・(-"-)}

騙された額だって知れています。まして、この頃は〈余程でないと聞き間違える事も

少なくなって来ていたし、2度も聞いたから〉・・(-_-;) 

それでも、同じ返事だったのにも関らず、お釣りが少なかった事で、気分が悪かった!

顔を見なかったら多分そのまま、自分の愚かしさだけで帰宅したと思うのです》

いちいち、そんなことで苛ついていてもはじまらずこの国は他国とは完全に違うから

騙される方が悪いと納得〈あまり良い感じはしないが)していたんです・・!(^^)!

  {でも、私の様子を見るように下から目で見たものだから言ったんです}

▼貴方は心が痛いのではないの?騙した事で・・私の様子を見ていたのでしょう?▼

思い切り日本語で喋っていました・・少々の声を張り上げても、周りが大きい声だから

誰も気にしている様子もなかったから〖彼の胸を指さし、貴方は心が痛まないのか?〗

と言って帰って来ました・・(・_・;)

●決して気持ちが晴れた訳でもなく・・言わずもながの言葉だったかも知れません●

 【しかし、きっと、彼は心が傷ついていたのだろうと思いました・・(ー_ー)!!】

そうでなければ、沢山の人の中、ましてや、仕事をしながら私に目を合わせる必要など

ないのですから・・(/_;)

ヴェトナム・テトが近いので・・少しでも稼ごうと思ったのかも知れず。外国人だから

騙せると思われたのかも知れませんが・・ははははは

大したことではないのですが・・もしかしたら私より彼の方が傷ついていたかもと思い

書きました・・(^_^;)

市場には必ず、そう言う類の人が数人はいますねぇ。でも、毎日行ってると、毎日顔を

合わせるのだから「何処に何があって・・何処の店の人の顔も・・殆んどが理解できる」

だから、最近はそんなことが全くなかっただけに・・返ってお釣りが多くて返金した事

も何度か有って・・あははははは

失礼ながら『いい加減な商売をしている人がかなりいる事に気がつくのですけれど』

その日が食せたら生活出来たらそれで・・先々のことはあまり考えない!欲しい品物が

有る時は頑張って働き、それが満足すると・・やる気をなくしたり、生活が第一で・・

食せたら特別なことは考えたくない人が多いのがこの辺りの低所得者の思考かもしれず

私と殆んど差が無いので・・個人的にはとても楽チンです・・わははははは

本来なら怒ったりする前に自分の馬鹿さを笑って済ませる程にまで・・何とか?神経質

で真面目過ぎる性格も少しは{ましになり、慣れて来ていたのに・・珍しい事でした!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/15(Sat)
昨日、彼女は帰国した・・(-_-)一寸、寂しい感じがしているが、仕方ないのだと自分

に言い聞かせ「また、何かに向けて生きる道を少しずつ探して行こう」と心理で密か

に思っておりました。沢山の問題と考える事を残してくれた彼女の親切は身に沁みて

色々とこれから先《私の心を刺激してくれること》と確信している・・_(._.)_

{この所、毎朝、日差しが無く・・薄暗く・・ずっと曇り空の日々が続いている}

大好きな洗濯物が乾かないのが何より残念に思っているが・・以前は部屋干ししている

と翌日は乾いていたのに・・それさえもない現状です・・(@_@。

相変わらず、朝6時過ぎると、私が市場に出かける頃になると決まって、老人達の散歩

が始まるのだが・・昨日と今日は我家の門扉(もっとも金具だけの引き戸だが)そこに

足を乗せて体操迄始めている様子・・(@^^)[声も相変わらず大きいからその姿を視る迄

は何事かしら?]と思ったほどです・・ははははは

自他の区別が無いから・・私が時々・・門扉を雑巾で拭いていること等・・何も考えて

いない様で・・平気で上着を掛けたり、足を載せたりする・・面白い国民です・・( ^^)

でも、何時も[じーと]見られているので、今日はお返ししようと思い・・意地悪だった

のですが・・カーテンを昨日洗ったので・・薄いのを暫時付けていたもので・・丸見え

状態だったから・・私もカーテンを上げて見ていた・・気がついたのか?びっくりして

慌て気味で家の方向へ戻ったので・・「あれえ!」羞恥心って持っている人もいるんだ

なんて思い「悪いことをした!」と思ったものです・・<(_ _)>

こっちの人は本当にもう目を離さない程「ずーと」まして外国人の私などを平然と見る

から・・偶には何てお返ししたのだが・・そうでもない人がいる事も解った!

▲当然の事だが、でも、かなりの確率でこの国の人は無遠慮で人の顔を平気で見ます▲

*最初はその事に恐怖を感じる人も多いのですが、慣れて来るものです・・ふふふふ*

久しぶりに最近のこの国のニュースを書きます・・

★★『ハノイでは8度』とか今冬1番の寒さで皆が震え上がったそうです★★

常夏の国と言われているこの国も今は完全に異常気象が続き・・先日行った旅でも長袖

が無いと川風もありましたが・・寒くて・・終日長袖を着ていて・・暑さなど全く感じ

なかったほどです・・(@_@;)

確かに『ハノイ』には四季があって・・寒い日も多々あるようですが・・それでもここ

迄気温が下がるのは余程珍しい様で、大きなニュースとして扱われていました。

★★(コンソン省)では牛が700頭も凍死した話もありました★★

★★サッポロビールの大きな工場が{クチ近辺にある事は聞いた記憶がありましたが}

  どの辺りかは全く知りません・・しかし、そのすぐ隣接地に一大プロジェクトと

  として『クリエーション』という日本の会社が地元の銀行と提携して工業団地を

  開発することが決定したようです。

  【サイゴン・ロンアン工業団地】として発足予定で名前は(SLIKO)と言う

  ようです。前記しましたように{クチ}はもうホーチミン市内と殆んど何も変化が

  ない程近い存在になっていますから・・その{クチ}からも5㌔位の所に、出来る

  らしく立地条件も良く面積も800㌶まで拡張予定だそうです。

  こんな話を聞くと何となく「日本も頑張っているんだ!」と言う感情が湧いて韓国や

  中国の進出が大規模なだけに・・心が豊かになる思いがしました★★

★★『2011年のヴェトナム・テト2/3』に初めて

  1区の路上で〔ブック・フェスティバル〕を開催することが決められたそうです。

  期間は1/31~2/6迄、有名なドンコイ通りの近く(マック・ティブ・ブォイ)

  で開催予定だそうです。そこでは古本の販売や交換、そこで読む事も可能だと書い

  てありました。≪字が読めたら喋れたらどんなに行きたい場所か?≫と思った!

  また(グエンフエ通り(かなり有名です)発音が難しくて何度言っても1度も通用

  した経験が無い・・あはははは

  ここではフラワーロードが楽しめるそうです・・(^○^)★★

●本日はヴェトナムニュースを拝借してお知らせしました。

 もし、この時期に来越の予定がおられる方は覗いてみて下さると仕合わせです●
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/14(Fri)
今度の旅で色々なことを考える時間が私にはありましたねぇ・・(-_-メ)

年齢差のある若い彼女の活動的、かつ行動力に圧倒され【取り残されて行く自分を確実

に現実感として捕らえ・・見えてしまった事実に愕然とした事など】

【これほど真反対の人生や生き方、生活を送って来た我身の愚鈍さを再確認したりした

 し、年齢ではなく、彼女の熱情に揺り動かされて行く自分がそこにいた事も知る機会

 になった・・(-"-)】

★誰も、本音の部分では自分自身さえ理解できていない事が多く・・人様を批判や批評

 など出来ない・・!(^^)!けれど、自分に自信のある人にはそれが可能だったり、行動

 そのものが確実に”的”を得た答えだったりすることが多々ありました★

★人間の底力って・・凄いなぁ・・と思ったり、何処からこの激しく明晰な理論が発生

 するのかも、彼女の思考回路の中がいかに激動し・・常に何かに突き動かされている

 様は激情を目の前にして・・(・_・;)『本当に心が優しくなければ言葉に出せない』

 事を知る機会でもありました★

◆優しい事をすることはかなり可能ですが・・心底苦痛や哀しみ、切なさを知っていな

 ければ強くはなれないし、半可通な心情で言える言葉や行動ではない事も、今回の旅

 で味わう機会がありました・・(;一_一)◆

{}もう、最期かもしれないと思う心情は多分、ある年齢や病気と闘っている人以外には

 理解して貰えない部分は、割とあるとは思うのですが・・自分なりに生きて来た道が

 {かなり歪}である事を知らされた思いも有り・・本当に彼女の心の温かさに感激を

 しました{}

:本当は自分の愚かさをただ,単に表出しただけで《その程度の人?》が事実ですが:

人の目を気にしたり・・自信が無いからちっぽけな常識に振り回されて、それが大きな

障害になっていることさえも・・理解する力も能力も喪失していました・・(-_-;)

だから、言葉の一つ一つに何の感情もなく・・ましてや利発でない分{閃く力}もなく

彼女には嫌な性格を随分我慢させた部分が有ったと思い・・恐縮している・・_(._.)_

殆んど、一人で喋ることもなくPC相手の生活と本を読んだり・・編み物したり程度の

<動>のない生活の中に新しい風が吹き込み沈澱していたどんよりした流れを始動させ

てくれた気持ちがして・・心底有難いと思いました・・m(_ _)m

〔言葉を話さない生活の流れは<静>だけれど・・その中のるつぼに嵌ることは決して

良いことではなく・・神経を麻痺させる原因があることも知りました・・(@_@。

《スピンアウトしてきた時間が長く・・自分の人生も終焉に近くなってくると、心の何

 かが・・暗闇を探索している現実にぶつかっていくみたいですねぇ》

≪勿論、予測や時期の指定などは何も見えないし・・何一つ出来はしないのに・・(>_<)

●かつて{惑いの世界に紛れ込んで「オタオタ」「うろうろ」していた事さえもすっかり

 と忘れているし、そんな時間が有ったことさせ消滅している現在です}●

リタイヤ生活が長くなる分〖自分の生き方〗に真剣でなければならないのではないか?

なんて、格好付けて律儀に思ったり、そんなことに振り回されている我が身をこの旅で

知った気がいたします・・(>_<)  ▲しんどい回り道ばかりをしている愚かさ▲

▼どんなに頑張っても、それだけの能力や知能のない者の考える力なんて・・たかだか

 知れていることを思い知らされた感覚がありました▼

生真面目に頑張って生きても人生だし・・多分私には出来ないけれど・・気楽に楽しく

生きる人生もまた然りだと思うと・・残された時間が足掻いてもどうにもならないのだ

とおのずと知らしめてくれる・・(ー_ー)!!

そんなことを考えていると自分に合った枠や度量の中でしか生きられない事に気がつき

   **少しだけゆったりと生きる道が選択できればいいかなぁ**

何て自己流に結論を持って来てしまったのだが・・あははははは

先が見えない分〚焦燥感に急かされない生き方が見出せたら・・ちょっとは安寧な人生

がある様な予感がして・・何時もの勝手な思い込みですが・・(#^.^#)〛
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/13(Thu)
今回のツアーは、思いがけなく余り知られていないこの国のトラベル会社との出会いで

若い彼女と達者な英語力で全て決めてくれました・・(^_-)-☆

私は同乗するだけで・・楽チンでした・・_(._.)_

安価で素敵ないい旅になりました。もし、私1人なら多分行けなかったであろうツアー

だと思いましたねぇ・・(^○^)

1泊2日の旅でしたが・・バスで5時間程かかって《カイベ》と言う街に着きました。

それからは〔20人前後〕乗れる舟に乗り換えて・・いわゆる【母なるメコン河】へと

漕ぎだしました・・( ^^) 本当に久しぶりの【メコン川=メコン河】というに相応しい

大きな河です。

ただ、初めて見た人にはその汚濁した色と匂いは驚かれるかも知れないけれど・・(@_@。

想像出来ない程の大きさと、その川底の恵みが信じられないほど豊穣で川魚から魚貝類

まで、日々の生活を全ての人に潤し生きる糧を与えてくれる河でもあります。

また【メコンデルタ】は豊かなその水量で・・野菜やお米を作り、あちこちには果物が

樹木になっている姿は矢張り≪南国を感じさせる風景≫だと思いました・・(#^.^#)

巨大なフルーツがなっているのを目の前で見ることが出来た事も<思い出の記憶に中に

沈澱して行きました>・・(^_-)-☆

名前を知っているフルーツもありましたが・・ごく自然に庭木になっている姿はやはり

この地でしか見えない風景ではないかと思いました・・(^.^)

その後も《ビンロン》の街に一寸寄ったり・・船ばかりの移動でしたが・・船大好きな

私は川の匂いもニュクマムの匂いも焦げたような匂いも苦にならず・・楽しみました!

途中で、自転車で船着き場へ行くコースだったのですが・・全く乗れないわけでもなく

距離的にも大したことはなかったのですが〚オプション〛が付いていて・・最初は乗る

予定だったのだが・・何せ痩せたのと・身体がまだちゃんとしていないと言いますか?

他の人にも迷惑をかけると思い[自転車に乗れないから・・キャンセルしたい」と言い

ました。すると休憩所に入った所のおねえさんが私をバイクに乗せ、彼女も小父さんの

バイクで目的地まで自転車を漕いでいる人を横目で見ながら・・数分で目的地に到着!

心ばかりのチップを渡し、早く着いた私達は追いつくようにやって来るツアー客を待ち

とても早く、楽々とした方法で到着したのです・・(^u^)

そこからまた、船旅が始まった・・殆んど船上だったので・・(@^^)

夕方には、かなり冷えて来て{年寄りは寒がりだから・・あはははは}暑さは全く感じ

なくて・・川風が心地よかったのですが・・日が落ちる頃は少し寒くなった・・(-_-;)

  {彼女からスカーフ等を借りて首に巻いたりしていた}

これは想定外の事で・・多分キャンセルしたいと言ったので[多分行かないと思って]

いたのですが{ツアーとはかくも自由でオプション参加は当然のことの様でした}

どんなことをしてでも連れて行ってくれるものだと改めて思い・・旅の興趣を誘って

くれ、思いがけない出来事になり、一寸嬉しかった・・(●^o^●)

途中で・・船の調子が悪く・・何かを巻き込んだ様子で、多分、予定には入っていない

場所で降ろされて1時間ほど時間を潰した・・(-_-メ)

併走するのか?迎えがくるのか?理解出来なかったが・・何とか始動して1時間程遅れ

《カントー》の港に着いた。そこは本当に大きな港であり、街中も明るくて・・煌々と

電気が温もりをくれました・・(*^_^*)

日本でも外国でもそうでしょうが・・ツアーには色々な問題が起きるようで、それでも

そのアクシデントをクリアーできるのだから「凄いなぁ―」なんて思っていました。

外国人が多かったせいでしょうか?皆のんびりと楽しんでいる様でしたが・・私の様な

短気な性格の人間には時間を潰す事が苦手で・・(ー_ー)!!

今回は彼女と一緒だったから、お喋りをしたりしていたが「もし、1人なら?」なんて

『ふっと』考えた瞬間もありました・・(-"-)

旅の楽しさや、醍醐味はアクシデントがある事が普通なのだと・・そう考えられるまで

自分の心を持って行けたのは彼女の優しさだと心から感謝している・・<(_ _)>

***機会があれば、水上マーケットを見て欲しいと思いました***
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/12(Wed)
1泊2日で《カントー》という所に出かけてきました・・(^_-)-☆

ホーチミンから1番近く《ミート―》と言う街があるのですが・・そこは日帰りが出来

て、今まで3回程行ったのですが《カントー》迄は行った経験が無かったからです。

この街は『メコンデルタでは凄く大きな街で大抵のヴェトナム雑誌に掲載されているの

で・・多分ご存じの方は多いと思うのですが・・(^_^)』

現在は(国内観光)が盛んで《ミート―の日帰りツワ―》はとに角多く、それも殆んど

特徴や特出したものが無く・・ま、見せる物が無いせいでしょうが・・(-_-)

  〚両方を組んでのツアーが盛んになったと言われています〛

  〚1度行けば充分だと私個人はそう思います〛

ただ《カントーは早朝の小舟のやり取りや、商売の方法が水上で行われると言う特殊性

があるため、早朝出かけ無ければならないから・・(^○^)

どうしても1泊しないと見る事ができないので《カントーだけは敬遠されていた部分が

有ったようです・・(-_-メ)

[故に、私達の様に《カントー》だけに行き1泊で帰る人は少なかったみたいです]

バスの中は外国人ばかり〔リタイヤした夫婦連れ、家族、男性の友人?母子連れなどと

日本人が2人だけでしたが・・結構流暢な英語のガイドさんで聞き易く《ま、大体しか

解っていないのですが・・あははははは 今回は彼女と一緒だったから心丈夫でした》

人数が少ないので、何処に出かけても、時間厳守が確り守られていて・・時間に厳しい

筈の私達が部屋迄迎えを受ける事になって、正直、びっくりしました。

勿論、全て準備は出来ていたし15分前だった(@_@;)ので、そろそろロビ―に行こう

何て言っていた時だけに・・尚更でした・・( ^^)

さて《カントー》はどんな所?から話をしてみます・・

ここは『メコンデルタ』最大の交通〔船〕路であり・・川の中にガソリンスタンドも

有ります。あちこちに市場があって・・夜はとても賑やか?・・(^v^)

ホーチミンの様に華美さはないけれど・・人も少なく・・日中と夜の差が激しく、夜

ホテルに着いた時は・・ただただ、汚い道だと思って通過した。

朝起きて外に出たら、「ずらっーと全てが狭い道路両側にバイクの部品屋があって」

本当に狭くで仰天した・・7時過ぎには全ての店が閉まっていたから真っ暗な感じで

汚い街だとそう思ってホテルまで歩いて行ったのに・・(・_・;) ”朝の光景は驚き”

特に今は≪ヴェトナム・テト≫が近いせいでしょうか?

【観光客用よりも華やかさがある様な感じがしたし、本当に大きな街でした】


●多分(観光用)に残されていたのでしょうが〖想像以上に舟数が少なくて・・〗●

同じ<西瓜、パイナップル、山芋、南瓜、キャベツ人参、マンゴー、バナナ等の野菜、

果物>が同じ物ばかりで数は半分にも満たなかった・・ちょっと残念でした・・!(^^)!

**名物の小舟の舳先に立てられた現物が結わえて有る姿はやはり面白かったです**

それでも100隻近くの小舟の間を数人ずつに分けられ、舟の周りを見て回ったのです

が・・!(^^)! 欲しいものとか購入できる物は何も無かった・・(^_^;) 

★凄く残念なことに既に取引や商売はすでに終わっている雰囲気でしたねぇ★

★きっと取引や物々交換はもっと早く行われているのではないかとそう感じました★

★何と言っても朝が早い国ですし・・荷物が殆んどなかったからです★

かなり観光慣れしていて・・時間帯も7時半だったし・・小舟に乗り換えて20分位で

見終わるような状態だった・・ちょっとがっかりしました・・(ー_ー)!!

明日は行くまでの経緯と舟について。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/09(Sun)
先日来、無料アクセスカウンターが調子悪いのでしょうか?全くの0になっていました!

こんな駄文に付き合って頂ける嬉しさから全ての方に拍手をしていますが・・殆んどは

{エラー}の続出で「ちゃんと届いているのかしら?」なんて案じております・・(-_-)

   ◇無料ですから仕方ないのかも知れませんが・・_(._.)_◇

励みに頑張っておられる方も多いと思います。このブログを訪問して下さる方もカウント

が戻って・・なんて書いておられました。

数にしたら大変なことだと思いますが・・楽しみにしておられる方も沢山おられると思う

と、何だか切なくなっています・・(-_-メ)

{エラー}ばかりが続くのも・・これも又、凄く嫌だと思ってしまいます。心が届かない

気がして・・異国にいるせいでしょうか?『がっかりすることが多い最近です・・(-"-)』

今朝、何時もの様に買物に出かけました。

最近は6時半位でようやっと朝が目覚めるようで、酷く暗い中を起きている気がします。

それでも【何時停電になるか?】わからないので・・なるだけ朝方に書こうと思ってい

るのですが・・(>_<)こればかりはどうにもなりません!

珍しくトイレットペーパーやら、野菜、肉、豆乳、パンなど買ったから・・持ち直した

時に《財布》{と言っても小さな布袋ですが}落とした様で\(◎o◎)/!しました。

幸いに直ぐ気がついて、振り向いたら有ったので・・走って取りに行きましたが/////

(早く気がついて良かったと思いましたねぇ)・・(^_^)何時もはポケットの中に必ず

入れるのに・・「ボケー]としていたのかも知れません・・あははははは

所で、この国の人は勿論全部ではありません。富裕層や外国人は概ね《財布》は持って

いますが・・大抵の人はポケットにそのまま入れていたり・・輪ゴムでクルクルと巻き

または、ビニールの袋に入れて持ち歩きます。

沢山持っている人は紐のついた昔の日本風の布袋の様な物に入れてしっかりと縛ってい

る人も見かけます・・(^○^)

    ☆「お金持ちだぁ・・なんてちょっと思います」ははははは☆

でも、スーパーでも市場でも《財布》からお金を取りだす人は余り見かけ無くて、以前

も、私は袋に入れて[それも日本円で千円にも満たない位しか持ち歩きません]

それだけ入っている日は買物が多い日で、普通は500円以内です・・わははははは

それでも、結構、購入出来ますし、不都合を感じたことなどはありません。肉や雑貨類

は値段が店によって違うから・・余分に持って出ますが・・何時もその程度の買い物で

賄っているのですから・・有難いと思っています・・<(_ _)>

不思議に思う事があって・・市場もスーパーにも必ず透明な箱が置いてあり、おつりを

入れて行く人が多いのです。信仰心からだと思いますが・・私は今まで1度も寄付した

経験が無かったのですが・・!(^^)!

硬貨が出来てからは・・おつりが重くなって・・最近は殆んど硬貨だけは入れるように

なりました・・慣れないせいもあるのですが・・細かくて面倒なのもあるからです!

ずっと紙幣しか使用していない国だったから、何とも流通が悪い様で・・おつりで貰う

時は思い切り数をくれる時があって・・そんな日は寄付します。全く微々たる額です!

言える程の額ではないのですが、何となく〔塵も積もれば的快感になるのは〕幼稚さの

せいでしょうか?・・あははははは

息子には、亡夫の形見でブランド物や高級品の革財布を渡したのですが、汚い《財布》

を使用しています・・先ず外国人や富裕層は颯爽と立派な《財布》から支払っています

が、庶民生活、それも底辺に住んでいる私は凡そ《財布》の感覚など、全くなくて・・

それでも、落とした時は正直沢山入っていないのに・・寸時は「ドキッ」としました。

▼大笑いですが・・えへへへへ{中身は250円しか入っていなかったのにです}▼

≪お恥ずかしい位の馬鹿話ですが・・一瞬は駄目だと思ったほどです・・ふふふふふ≫
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/08(Sat)
人と言うのは身勝手なもの・・自分の都合のいい方向へと物事を考えている自分がいて

時々[反省]なる物に面食らう事があります・・(ー_ー)!!

若い頃はもう、じっとしているのなんて考えられない程、動き回っていたのに・・若さ

との決別が有ってからは・・あはははは(大袈裟ですが)部屋の中にじっとしている事が

然程、苦痛ではなく、また、気楽でもあることを覚えた気がします・・(^○^)

  ▼勿論、ここでの生活の慣れや諦観も加味してですが・・ふふふふふ▼

煩わしい家族との接触が何も無くなると{それはそれで一寸は気がかりだったり、安堵

したりしている自分を見ています・・(-_-メ)}   ◆自分勝手なんですねぇ◆

友人は相変わらず、1人旅を楽しんでいる様子。私の様に、面倒になって動きたくない

者にとっては申し訳なさが先に立つのだが・・(^_^;)

「神経を使われるより1人が楽なのだろう」なんて、勝手に思い込もうとしている訳で

何の為に遠くまで来越して貰ったのか?{心苦しい気持でいっぱいである・・<(_ _)>}

{でも、仕方ないと自分勝手に考えている無神経さもある様で・・嫌な性格と性分でも

 あり・・何となく、気持ちが晴れない事も多々あります・・(・_・;)}

昨日はまたまた、『蟻』との戦いで嫌な日になった。異常な位の神経質で・・足元でも

壁でも何処でだって、たった1匹でも這っているだけで・・嫌なのに・・(ー_ー)!!

詰まらない事ですが≪箪笥を購入していないので≫下着は黒の布袋に入れ・・そこから

出しては使用している日々です。昨日、何気なく、洗濯物を片ずける為・・袋を開けた

ら・・そこから数匹の『蟻』が出てきて・・びっくりした・・(@_@;)

1度、酷く噛まれて掻痒感と痛みで辛かった経験があるだけに・・それは私にとっては

腹立たしいの一語に尽きるのです・・<(`^´)>

袋を全部出して・・下着も広げたら・・何と数10匹が固まっていた・・思わず寒気が

して・・(>_<)そのまま、洗濯をし直した・・全部洗い直したのです《夜の8時でした》

何時もは洗濯物の片ずけも夕方までには終えているのだが・・昨日は久しぶりにDVDに

惹き込まれ・・すっかり忘れて、2Fに上げたままだった。

その上、前日、全てを片ずけたばかりで・・その時は1匹もいなかったのに・・(`´)

シャワーを浴びるため、寝巻と下着を取りに上がったらこの状態・・もう、必死の状態

で洗いました。婆さんだからTバックもレースひらひらもないのだが・・あははははは

30枚ほど、下着類を洗った。無論、下着ばかりであるが・・悲しくなって腹が立って

夜空に向け干していたら、眠気が吹っ飛んだ・・(;一_一)

ふと見ると・・

何時もお米や、食材《日本製品》を入れているポリバケツにも列が出来ている・・もう

すっかり諦めて・・新聞紙を敷き、中身を1つずつ出し、1匹ずつ叩いていました!

可哀そうだとはどうしても思えなくて・・お米の中や砂糖の中が黒くなる程入っていた

経験があるからで・・容赦しない性格が出来てしまった・・<`ヘ´><`ヘ´>

〔昔はそこまで非情ではなかったのだが、この地の『蟻』の執念と数の多さに苛つく〕

  ●何処から来るのか・・本当に異常な心理状態である・・とほほほほほ●

庭が有った頃も沢山いたが・・ベッドや布団の中、下着の中まで入ってくると、もう

限界が来てしまうのです・・\(◎o◎)/!

やっと、全て、終わったら私にしては珍しく10時近くになっていた!ベッドと今日は

肌掛けを干したので・・また・・一通り点検したら・・矢張り布団の中に数匹いて・・

格闘してしまったが・・さすがに疲れて・・眠ったらしく・・それでも足に1ヵ所だけ

刺された痕が残っていた・・(-"-)  『蚊』とは違う痛さだから直ぐに解るのです!

折角、ようやっと落ち着いた生活になり新年は何かを始めて・・自分自身の心の狭量さ

を拡張しなければ何て・・このところ思っていただけに・・憎い『蟻』との戦いがあり

嫌な日になってしまった・・(-_-)

以前ご訪問頂いた方から<輪ゴム>を教えて頂き、早速、砂糖には使用していたのだが

ずっと寄りつかなくてすっかり安心していたら・・先日、数匹が中で蠢いている・・

仕方なく、冷凍庫へ仕舞うことにしたのだが・・何処からでも入ってくる『蟻』の列は

脅威です。無論あちこち暇がある都度、漂白剤で何処でも拭いていてこの有様ですから。

       ★★ほとほと嫌になります・・(@_@;)★★
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/07(Fri)
《国営放送》とともに最近は目覚めるようになった・・外が暗すぎるので・・鶏の声に

起こされることもなく・・5時ぴったりである・・(^_^;)

もう少し「眠ろうかな?」なんて思うのだが・・何たって朝だけが強い人で・・(^○^)

PCをつけたら21度「うひゃ!、ここは亜熱帯モンスーン地帯ヴェトナムなの?」な

んて、独り言を言いつつ洗濯に取り掛かる。

大した量でもなく・・2日位放置しても汗をかく事もないのに・・律儀と言うか愚かさ

ゆえの行動である。〔洗剤だって勿体ない!〕と思うのだが、洗濯物が干してないと心

が落ち着かない・・!(^^)!<バカ女の典型なり>と言い切っている毎朝・・ふふふふふ

こんなに肌寒い日が続くのは矢張り【異常気象のせいだろう】今迄経験した事が無い!

     ▼「多分、朝食に何を食べているのだろうか?」▼

 ::なんて思って下さる方も1人位は居て下さるかもと思って・・ははははは::

▼▲昨日からの食事の紹介でも・・ま、余り興味はないでしょうが・・(ー_ー)!!▼▲

◎朝は香草のスープと赤飯(熱々で、出来立てを売っている小母さんに出会ったからで)

思わず惹き寄せられて〈ふらふら〉と買ってしまった・・15円なり。軽くご飯茶わん

1杯はあります。≪砂糖とゴマをたっぷり掛けるのがこちら風かな?塩でなくて≫

◎昼食は朝のスープにフランスパンに魚の缶詰を挟み・・香草【ミント、コリアンダー】

を載せて頂いた。口直しに小さいチョコレートとヨーグルトも食べる。

とに角、急激に痩せて・・殆んど食事らしい物が摂れない状態だったので、今は凄く無理

をして頑張って食している現実です。

◎夜はご飯を炊いて・・ポテトサラダと肉の缶詰め【友人より食べなさいと買って貰った

 品】がワンサカ残っている・・心で感謝、懸命に食してるところです・・( ^)o(^ )

 ご飯茶わんに半分と肉少々だけで・・お昼が多かったので・・胃が重く少しになった!

◎今朝はフランスパンに肉のパテを塗り、チーズ、香草【ドクダミ、ミント、トマトと

 コリアンダーを載せて・・牛乳を飲んだ。今朝も正直、胃が重いのだが・・頑張って

 食したが・・パンは少し残してしまった。

ま、概ねこんな食事生活である。大した物は食していない。煮物や炒め物も作るが・・

未だ本来の食欲が無いのか?少し多いともう、飴玉1つも食したくない程になるから!

段々と食べれるようにと思っているのだが・・きつい日が未だ多い・・!(^^)!

しかし、今回体調を崩して本当に〖食事の大切さ〗をまともに味わった・・歩けない事

身にしみて感じた・・ふらつくし・・よたよたしか歩けない不甲斐なさに直面した。

{人間の身体は薬や、注射は一時的であり、決して長く続くものではない事を思い知ら

 され・・身体の不思議さと大切さを思う存分感じました}

      ★★口からの摂取がどれだけ重要かを改めて知った★★

さて前置きが長くて・・

昨日の続きですが、以前住んでいた時は”ドイモイ政策の真只中で、皆のパワーに圧倒

され・・背中を誰かが押しているような感覚があって・・それでも食事や最低限の生活

はきちんと成立していた気がします。今考えて見ても・・この8年間で食に関する物や

生活に直接関係する物はそれ程上昇していない事に驚かされる。

野菜などは特にそう感じる。日本はどうでしょうか?野菜の高騰は目を見張る物があり

買えない事の方が多かった事を思い出すが・・(-"-)

この国では溢れるばかりの野菜や食物は何処の市場やスーパーでも、余程でない限りは

品不足など・・高くて買えない何て体験は1度もない。

   《それは本当に庶民生活の最低限の心配りだと何時も感心している》

{勿論、農家の数も多いし・・肥沃な土地とメコン川の恵みに支えられていたとしても}

     ●こんなところが日本とは異なる事を嫌でも考えさせてくれる●

この地で初めて食したものに『ヒュナ』という野菜があります。赤紫色のもある様です。

葉っぱだけを取ってスープにします。苦みも癖も無くて、使いやすく安価で沢山手に入

るので、時々わかめと一緒に入れたり・・きのこなどとも入れて食しています。

この地に来て1番食べるのは香草類ですが・・(^_-)-☆

クレソンはお浸しでも、生でも、つけ合わせにしても、それだけのサラダもかなり新鮮

で美味しく感じます。昨日漬物で書いた辛子菜は塩分を取って・・鍋物の中に入れたり

チャーハンのようにして炒めて食する場合も多々あります。

『エスカロール』はサラダ菜に似ていて・・数枚しかついてなく、巻いていないが・・

サラダには日本のサラダ菜の代用の様に使用されています。生のサラダは(菌)が多い

と言われ、人糞の時代もあったから・・生で食するなど考えられなかった・・!(^^)!

しかし、今は、検閲が厳しく・・水洗いで何でも頂ける時代になった事が嬉しい限り。

以前にも書きましたが・・思いのほか美味しいのはジャガイモです。結構柔らかくて

煮物に人参と共に最高で、日本人には懐かしい[肉じゃがもどき]が出来ます・・(^_^)

ただ、大根だけはどうしても頂けません・・固いし先ず想像以上に小さく{なます}と

してしか使ったことがありません。白菜も小さくて・・葉っぱをどんどん剥くので段々

小さくなっています。残念ですが・・キャベツも固く美味しさは殆んどないかな?
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/06(Thu)
  {昨日は息子が帰国し・・今日は娘の誕生日である・・(@^^)}

些細な家族の出来事なのに・・何となく心ざわめき・・複雑な心境の日になりました!

朝からPCの調子も悪く・・これで3回も書き直している「なぜだか?理由がわからな

いのですが・・」

「ま、こんな日もたまにあってもいいか?」と思い直しているが・・気分的には余り

よくない・・(;一_一)

段々と短くなるが・・

この地に来て初めて知った**野菜と薬味**などを・・

恥ずかしい話から・・

『生姜』と『ウコン』を間違えたのです・・(・_・;)来て未だ間がない時、市場で購入

したのですが『生姜』だと完全に思っていて・・包丁で切れなくてやっと、色も違う事

に気がついた有様でした・・(^_^;)

【今は笑い話】ですが・・その頃は、必死でお金の計算や買物する事だけで・・頭の中

が「いっぱいいっぱい状態でした」から・・調べて買うなんて片隅にもなかった!

『生姜』の種類に『ガラングル』と言う似た物があって・・魚介類や匂いの強い食材に

使用しますが・・辛みも強いようです。

ただこの『ガラングル』はこの国の人にとって{マラリアに効果があると言う事の方が

伝わっているそうです・・(-_-メ)

『白なす』

白くてピンポン玉よりももっと小さく飴玉の様な感じでしょうか?これを最初見た時は

{きのこの種類}かと思いました。使用方法は漬物専用らしいのですが・・さっぱりし

て、ご飯によく合います。辛子菜と並んでこの国の漬物の代表格だと言えます。

あっさりしているのは日本の感じに似て美味だと思いますが、本来の味はないです!

【この国の人の食し方は茹でて、ニュクマム、唐辛子で食べる人も多いと聞きました】

らっきょうや塩辛などもありますが・・あくまでもニュクマムと一緒に入れて好みの味

を作って食べるのがヴェトナム式だと思います・・(@^^)

ご存じの方も多いと思いますが・・私はここで知ったので『コールラビ』という野菜が

ありますが・・当初は白蕪だとずっと思っていたのですが・・蕪の部分に葉っぱが沢山

ついていて「これは蕪ではない」と思いました。

或る時・・言葉はわからないけれど、どうも、キャベツの種類とかと教えられました。

特別に癖のある野菜ではなく蕪の様に何とでも相性がよいので・・炒め物や煮物などに

割合登場するようになりました・・(^○^)

使い勝手が良いからで・・1つで2種類は出来る程の大きさがありますから・・便利に

しています。

『オクラ』はどうしてこんなに大きいのか想像出来ないほどでかいです。1本で十分で

すが大家族では腕に抱えるように買って行きます・・これも驚きの1つ・・(@_@;)

『長なす』多分ここでは普通なのでしょうが・・30㌢近い物が主流で、短く小さい物

を懸命に探すのですが・・半分で十分・・煮て置いても余り長持ちしないし、味も落ち

るから・・がっかりします・・!(^^)!

もっと、書きたいのですが・・今日はどうも、PCの調子が悪い様なので・・明日!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/05(Wed)
昨日の3時頃から全く突然に《狂ったかの様に雨が降り出しました・・既に【乾季】に

入っている筈なのに・・(・_・;)その激しさは“スコール”と同様で・・矢張り、2F

の天井は雨漏れしておりました・・(/_;)

 ▼すっかり忘れかけていただけに〔不意打ちをくらったかのような気分でした〕▼

その上<停電>と重なり正味2時間は薄暗い中で過ごしました・・蝋燭を点けて探し物

をする有様でしたが・・先ず、電気が点いた事で一安心、雨も去りました・・(^_^;)

さて・・

去年から始まったと言われる{カウントダウン}についてニュースを少しだけ!

矢張り若者のパワーはすごく正式に1区で大きなビルの前、公園で{カウントダウン}

を催行することになったようです。

☆音楽とダンス、花火が揚がり、若者天国のようなにぎやかさでお祭り気分であった

 と書いてありました☆

想像通り、最近の話だったのだと改めて感じました・・(@^^) 若者の多いこの国では

情報を抑圧したりはできないから・・(^u^)おそらく、凄い人出の話を聞いた時

直感的に{カウントダウン}が始まったのだと思ったものです。

  ▲ただ、去年からとは知らず今年のニュースで知った次第です・・_(._.)_▲

〖後1ヶ月を切ったこの国の旧正月(テト)は今年は2月3日に当たるそうです〗

テトについては実体験は1度しかないのと・・時代が違うので・・今回経験してから

詳細に書かせて頂くことにします。

ただ、街中、市場、スーパー、デパートは完全に(テト)に向けて様変わりしていて

華美で絢爛豪華な飾り付けがされています・・(@_@;)

     ▽△愈々と言う期待感を持たせてくれます△▽

全く知らなかった事がありましたので・・そのことを今日は書きます・・

概ねですが・・(テト賞与)と言うのがあるそうです。日本のボーナスに似たものだと

思いますが・・そんなことがあったなんて想像も出来ませんでした・・(●^o^●)

ただ、矢張り業績の良い会社≪今年は製薬会社≫だそうですが・・42万円も貰った人

がいたそうです・・この国で考えれば破格のこと驚きました\(◎o◎)/!

(テト賞与≫は大体給料の1ヶ月分が普通とされているとか・・でもそれも、出ない所

が多く、公務員は2800円程度が出ると言う話でした。外資系はおよそ4万円くらい

だそうです。あくまでも申告だそうで・・詳細は存じませんが・・そんな事が話題にな

っていました。     『本当に知りませんでした・・!(^^)!』

**国民の休日が少ないのでこの(テト)に対する人々の意気込みは激しく・・それに

  向けてのみ・・出稼ぎや仕事を頑張る国民気質で・・昔からこれは変化していない

  と思います。その心意気は相当なものがあるのでしょう・・今も何も変わらず**

家庭では(テト)の料理も作られますし、家の前には金色の花が《日本の門松に似た》

金色をした花々が並びます。とにかく拝金主義が徹底しているので・・金色は好きな色

みたいです。ホーチミンでは金色が多いのに対し・・ハノイはピンクの花が多いと聞い

た記憶があります・・でも・・以前の事ですから・・今は解りません。

◇金柑の黄色も好まれて・・また、黄色の菊の花もあちこちの家の前で見かけました◇

●特別な感情を持って見ていたのは・・年末時の≪西瓜売り≫でしょうか?●

何時もの時期は{ラグビーボール}の様な西瓜しか見ないのですが・・(-"-)年末は特

に黒くて丸い西瓜が出回り・・道路の上を山積します。中身が真っ赤である事が最高の

幸せにつながると言う縁起物らしく、みんな真剣な顔で選別しています・・(#^.^#)

《》この(テト)時期は街中が喧騒の渦中にある日頃とは嘘の様に静寂となります《》

商店もすっかり閉店しますから・・想像出来ない光景を見る事が出来ますが・・最近は

日本もそうですが[コンビニや24時間スーパー]が開店しているので・・正直なところ

は現実を見ないと何も分からない状況です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/04(Tue)
誰かに強制された訳でもなく・・また、懇願された訳でもないのに・・(●^o^●)

この国に来て・・もうすぐ丸1年になる!

自分の年も忘れ、我儘勝手、娘を泣かせて迄来たこの国には・・私が過ごした時間より

刻の流れは迅速で・・いかに早足で歩いても・・追いつかない程度の成長を遂げていた。

それは<韓国>の経済力と、その勢力にほとほと追い詰められているかのように見えて

時折、傷ましく・・或る時は脅威さえ感じる勢いで拡大しています・・(-"-)

{日本も一応2位をキープしてるようだが(さっぱり)その威力も形も見えてこない}

あれだけの投資をしているのに・・(>_<) 日本の技術は素晴らしいと言い放って居た

時代は過去の幻影となってしまったのでしょうか?

   ▲凄まじい程の<韓国>の繁栄は一つの都市を作り・・
 
               今は巨大化してきています・・(/_;)▲

過去の遺物の様に残されていた私の心の中のヴェトナムは未だ、健在し、そこだけが

薄暗く光の当たらない陰影となって残存しているかのようです。

  「なぜ!日本の外交はこんなに不味いのでしょうか?」

沢山の人達や技術など・・それ程《差がある》とは思えないのに・・(;一_一)

3位の中国が追手をかけ、正に懸命になっている。もう、抜かれるのは必定だと・・

手に取る様に理解できる。〖射程距離内〗に入ってっている・・(・_・;)

日本の橋梁や精密、車、トンネル、井戸など・・世界でも相当、高度な技術は殆んどこ

の国では<韓国>と<中国>にとって代わられ・・日本の影がすっかり消滅しかかってい

る気がするのは私だけだろうか・・(--〆)

▼自分も老いた分だけ、力もなく・・思考も頑なになっているそんな我が身をみる様▼

な感覚があります。何処かで切り替え、スイッチを入れ直さないと・・焦燥感と惰性の

中で・・このままずっとこの状態が続くのだろうか?

自分にも言っているのだが「早く元気になりたい!」少しは以前のパワーが戻って欲しい

などと願望が強くなってきているのだが・・(@^^) 

    〚未だ本当の自分の考えが遠出していて戻ってきていない現実だ〛

     ***【日本人はスナイパー】にはなれないのだろうか?***
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/03(Mon)
又、新しい年が来て・・昨年まで懸命に固い殻を必死でつけていた心が「はらはら」と

落ちて行く音が聞こえた様な・・そんな錯覚を覚えました・・!(^^)!

もう、飽和状態の脳細胞は壊死して行くだけなのに・・何に向かってこれほど頑張って

いるのか?・・(^○^)

見当もなく・・かと言って【この生かされている、奇跡の時間の貴重さを幸か不幸を見

定める能力もすでに枯渇しているのに『未だ、先が見えない何かに向って歩いている』

決死の覚悟を自分に課しているようで】 《ある時は、惨めになったり、情けなくて涙

など・・滂沱したりする日もあるのです》・・ふふふふふ

散々泣いたら・・嘘の様に落ち着いたり・・まだまだずっと引きずっている自分に気合

を入れながら《そろり、そろり》と踏み出しては引っ込めている滑稽さも見せる我が身。

もう、いい加減に確りして・・子供たちや周囲からも[いいお婆ちゃん]でいたい願望が

皆無ではないのに・・「オタオタ」「おろおろ」のし通しの日々でしたねぇ・・(>_<)

::心が半分個になったり繋がったようで・・決して1つにはなっていなかったり::

何度も分裂して・・糸と針の世話になって生きて来た1年だった気がします・・(-"-)

▲元気でさえいれば・・何とか暮らせれば、それだけを目標にした時期もあったけれど

 強欲な性格は次々と何かを発見しては何にでも乗りたがった年でもありました▲

〔こんな年で異国で生活する〕だけでも《変人》なのに・・年を忘れていたり《老い》

と、くんずほぐれつ戦って見たり・・(;一_一)

●馬鹿ばかりして前進できず≪足掻き、踠き、辛うじて、か細い(枯れ木に掴まり)

 年を越えた気がしております・・(ー_ー)!!●

もう〖2度とは戻らない時間に、これからは脱ぎ捨てた殻を流して行く作業に突入して

   いくだけの作業しか残っていないのかな?〗

<>なーんて思ってみたり「いや!未だ、もう少し先が光っている予感がする!」<>

などと愚かでがめつい考えが心の片隅を掠めたりもしている・・ははははは

      ***何処まで図太いのか?無神経なのか?***

ま、生かされている間はそんな心も少しは持ち合わせていた方が良いのではないかしら?

{なんて、思っているのですが、お正月のささやかな【笑い】として聞き流して下さい}


◆今朝から、ずっと気になっていることがあります・・

 向かいのベンチに明け方過ぎから・・何処か本当に遠い所から来たのでしょう!

 小さい2歳位の子供を連れた親子がずっと眠っているのです。もう5時間以上は経つ

 のに・・バイクが通り車が入ってきても・・ずっと眠っている◆

暑い国だからこんなことが出来るのでしょうが・・誰も何も言わず・・放置したまま!

「この国は心が温かいのか?そのまま寝かせて置くことが普通なのか?」誰にも問えず

窓から時折眺めて・・不思議に思っている。<信仰心が厚い国なのに・・解らない>
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/02(Sun)
元旦に{クチ}の義母の誕生日だと言う事を・・相変わらず突然言われて・・ま、今に

始まった訳でもないけれど・・矢張り、私にだって都合がある・・《こっちはお正月》

ではないから・・(特別なことはしていないのだが・・以前は無かった3連休になって

いて・・相変わらず国旗がはためいていてちょっとびっくり・・(@_@。

友人と2人(お餅持参)で来てくれたので〔食べようとか・・色々話していた計画も〕

結局無駄にさせてしまった・・本当に申し訳ない気持ちです・・_(._.)_

アンコールワットも一緒に行けなかったし、折角、遠い所へ来てくれたのに、何もし

ていない。体調を崩したり・・高熱で体力が戻らないし・・かなり落ち込んでいる!

  『彼女は何の為に来たのか解らないのではないかとただただ恐縮している』

私自身も現実、以前の元気がすっかり萎えて・・今は体力の回復だけを待って居ると

いうありていです・・(ー_ー)!!



ま、新年になったので・・暗い話は飛ばして・・

昨日の義母の家の食事を少しご紹介しましょう。日本でも今頃は美味しい食品に囲まれ

少し食傷気味かも知れませんが・・あははははは

こちらのお祝いでは、先ず・・川蟹、烏賊の煮物や、海老のから揚げを甘く煮たものと

おつまみに貝が出ていた。これらが大体のメインで義母の得意とする料理だ・・(@^^)

店をしていただけに本当に料理の味は美味しいし・・上手です・・ヽ(^o^)丿

       ***全くかないません・・<(_ _)>***

私も手早いだけは得意だけれど・・中々大勢となると・・一人暮らしが長いせいか多量

の味付けには全く自信が無く、難しいと思いますが・大家族で育ってきた義母にとって

はいとも簡単に料理する・・慣れだとは思うのだが・・2,3人増えただけでも、もう

もう、量も解らないのが現実ですかねぇ・・ははははは

人数的にも親族だけでしたから30人弱だったのですが・・病みあがりの遠出だったの

で・・かなり疲れた・・(;一_一)

途中で中座させたことは本当に皆を不愉快にさせたと思うのだが・・m(_ _)m体力が

持たなかったのです。 

バイクで息子に送って貰う積りで出かけたのだが・・2回親族の食事会をキャンセルし

ているから・・どうしても行かねばならなかったのです。こんな所がこの国の”面倒”

な所で・・大嫌いな部分です。ちっとも慣れない・・(-"-)

行かないと≪家族なのに≫と言われる・・自分達の都合の悪い時は呼ばれないし、行っ

て迷惑かけるのなら【行きたくないと本当は言いたかった。しかし、断れる理由が無い

から尚更、今回は参ったのです・・家族ごっこを意図的にしているのが・・私の性格を

結構苛立たたせていた理由でもある・・(>_<)

〖勿論、家族にはそんな気持ちは毛頭ないのだが、私の人間が捻くれているのでしょう

 そう思うので・・困ったものです〗あははははは

いくら、頭脳で理解していても身体が受け付けない事ってあるものです】・・えへへへ

    ::社会主義はややこしく鬱陶しいかな?::

   ★★もう、この歳です・・いい加減、勘弁して下さい★★

義母夫婦が喧嘩したそうで《私が原因で》そんな話を聞かされると・・ほとほと嫌にな

るが・・行かなかったら又、それなりに押しかけて来るから・・同じことの繰り返し!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/01/01(Sat)
  


     ☆☆☆皆様・・新年明けましておめでとうございます・・☆☆☆

    ☆年末は大寒波で大変だった地方の皆様・・心よりお見舞い申し上げます☆

    ☆今年も何とぞよろしくご指導頂けますようにお願い申し上げます☆

         ☆実は面白い話は明日からにさせて頂きます☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |