徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/31(Sun)
朝は薄日が差していたが・・また、雨が降り出して来た・・今のところは大した降りで

はないのだが・・昨日は終日降ったり止んだりで肌寒い日であった・・(@_@;)

こんなヴェトナムはもしかしたら初めてかも知れない!異常気象だと思います・・(@_@。

※今朝のヴェトナムニュースではこんな記事が載っていました・・※

現在のこの国の【関心事は何?】の問いに対してのアンケートだったが・・『異常気象』

が1位だそうで・・43%も占めていたそうです。最大の関心が『異常気象』と言う事で

あると答えた人の数です・・ちょっと驚きました・・(@_@;)

そして【その対策についての努力はどうするか?】では21%が省エネの為、自宅設備

の改造やエアコンの使用を減らすと言う回答があったそうです・・( ^^)

また、ゴミのリサイクルは17%もあり・・これらはアメリカ、日本よりかなり高い位置

の数字で積極的に考慮している感じがあると書かれていました。

最近は生活の安定がされてきている証拠として大きなニュースに取り上げられていたのだ

ろうと思いましたが・・少し吃驚したもので・・書いてみました・・(^○^)

本当に今年は{世界各国が異常気象のようで}雨季が遅れたり・・洪水が有ったり、また

異常に高い気温が続いたりと・・生物界や植物界に多大の弊害がありましたから、関心が

高かったのは当然かもしれませんが・・それでも幸いにしてこの国では【停電】一部地域

の【洪水や高温】が続いた程度で作物等には被害が出ていない様子です。 今のところは

安心して安価な食事が出来ています・・感謝しなければならないですねぇ・・_(._.)_


▼▲さて≪今日は8年前≫のことを少し書いてみたいと思います・・

初めてこの国に来て”TVと本”しかなかった時代でした。携帯も外国人か富裕層しか

持って居なかったし《家庭電話》も海外へ直接、掛けることはとっても高くて・・それ

でも・・先ず、電話だけは確保した経験があります・・娘とは殆んど電話で話していて

こっちは高いから娘から掛けてもらう事が多かったけれど毎月万単位で支払っていた事

を後で聞かされて申し訳なかったと思ったものです・・<(_ _)>

その頃のこの国は〖インフラ整備が盛んで絶好調の時代に入りつつあり、みんなが一定

の指針へ向けてパワー全開でその勢いに流されておりました・・(●^o^●)〗

特に若者の力が凄くて頼もしく見ていました・・(今はすっかり静穏な感じですが)

毎日ビデオと本ばかりの生活でした・・運動のため、あちこち見知らぬところへ歩いて

行ける所は1時間位歩いていました・・あははははは  あの頃は若かったから・・

何処へ出るのにも、家が街の中心に有ったから凄く楽だったので・・随分一人で真夏の

太陽を受けながら歩いていた記憶があります・・(#^.^#)

相変わらず前置きが長いですが・・すいません・・m(_ _)m

丁度その頃に来越した人から{国語の教科書}を頂いたのです。それが、想像出来ない

程私の人生を変化させました。もう、すっかり、教科書等とは縁が切れ、完全に埋没し

何も残っていない生活でしたから・・中学校と高等学校の6冊分を貰って・・貪る様に

読みました。およそ、学校の教科書など、手にすることなど無かっただけに・・物凄く

興味津々で読みました。子供も成長していましたから・・手にする機会などは先ず無い

教科書との出合いでした。正直、本当に仰天しました・・\(◎o◎)/!

信じられないほど沢山の事が教科書には詰まっていたんです。殆どの分野の物が載って

いました。漢文、古典、随筆、現代文、経済、地理、科学まで・・ありましたねぇ・・

読でいるだけで十分楽しかった!広い分野で書かれてある文章には・・共感や、驚愕が

あって・・見知らぬことの何と多いことか?・・〔驚かされました!〕・・(@_@;)

各々の分野から秀逸された作家の文章がごく自然に流れるように掲載されていました!

バラエティに富んでいて・・少しも飽きずに堪能できました・・(^-^)

全く恥かしながら・・1回や2回読む位では理解出来ないことの方が多くて・・何度も

繰り返し数ヵ月掛けて読みました。そして{あーこう言う意味だったのか?}と思う事が

多過ぎる有様でしたが・・この教科書との出合いが有ったお蔭で〘文章と言葉について〙

物凄く刺激を受けたのです・・(^_-)-☆

  ☆☆☆〚日本語って何て素晴らしい言葉なのだろう〛とそう思いました☆☆☆

それから〘言葉について、文章について〙凄く真剣に考えるようになりましたねぇ・・

可能な限り、沢山の〘言葉〙を使用したい・・覚えたい・・勉強したいと思う様になり

”俳句”へと走ったのですが・・古典的な〘言葉に惹かれた部分が沢山あって〙最初は

「どうしていいのか?」何から始めれば〘言葉〙を沢山知る事が出来るか?ばかり考え

ていました。それで、電子辞書を毎日使用しては、聞いた事のない〘言葉〙を使っての

〘言葉遊び〙をしていました・・( ^)o(^ )

それから、段々{短歌的?}な感じがして来て「やってみようかな?」なんて思い始め

ましたが・・ただ数字だけを合わせる程度で何も分かりませんでしたから・・短歌など

とは思えなくて・・でも、愚鈍な頭ですることは同じところを回転しているだけで進歩

等何にもならなくて・・途中で訳が判らなくなってしまったのです・・(ー_ー)!!

でも、何かをしたく、何か〘言葉〙を沢山使う方法は無いかと探していました。

帰国後・・カルチャーセンターを数ヵ所行き”俳句”は1番短い詩であり、その中に秘め

られる〘言葉の省略〙にはかなりの能力と技術が必要だと知らされ・・痛烈なダメージ

を受け、何処の教室でも散々に言われました<全く何も解っていない>と・・(>_<)

多分私には無理なのだと思いました【歳時記】も【季語】も皆目知らなかった程度です。

もう、駄目だと思い最後に出会った先生が《現代俳句》の先生で90歳に手が届く方で

拾って下さったのです・・{ま、ご縁が有ったと言うのでしょうか?}・・ふふふふふ

その先生との出会いが無かったら、私は文章も書かなかったと思いますし”俳句”へと

進まなかったと思います・・最初に200句を見せたのですが・・かなり「吃驚されて

面白いを連発」して下さったのです「是非”俳句”をしなさい」と。最後の生徒になる

と思うけれど、出来るだけサポートするとおっしゃって下さり・・それから3年全くの

初心者として頑張りました。後の2年は先生無しでしたが、2万句に到達した時、自分

の中で何かが崩れた気がしました・・!(^^)!

そして”俳句”は完全に止めました。でも、思いがけなく沢山の〘言葉〙との遭遇をし

た心裡が残りました・・(*^_^*)自分自身で自己満足してしまったのです。

それ以上作句する気分が起きなくなって・・現在になるのですが・・精一杯〘言葉〙を

それも余り人が使用しない〘言葉ばかり〙を選んで作っていました・・あははははは

*何とか美しいこの〘日本語〙を残したいその事ばかり考えていた気がいたします*

日本人に生まれた事や素晴らしい〘言葉との出合い〙異国の地で、日本の国語の教科書

を手にしなかったら・・おそらく私はこんなに素晴らしい〘日本語の魅力〙に惹かれる

ことは無かったと思います・・(#^.^#)

『心を揺さぶり、ある時は励まし、酔いしれる。磁石の様に引きつける〘日本語〙を話

す事が出来、書くことが出来る喜びは・・例えようもありません・・(*^_^*)

::日本人の感性がこれほど沢山の表現力で表せるなんて・・日本語が持つ異常な程の

  繊細さや、機微、感情の豊かさを大切にして生きたいとそう思う昨日今日です::
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/30(Sat)
朝起きたら・・真っ暗で雨が落ちてきていました・・!(^^)!それから、ずっと今も降り

続いていて、何となく肌寒く感じております。気温が21度まで下がって・・嘘の様に

寒さを感じているヴェトナム生活です・・(--〆)

早朝、気温が下がっても雨降りでも、大体は気温が上がって来るのですが、なぜか今日

は珍しく寒く感じ・・全部の窓も閉め切って長袖で部屋にいるんです【寒がりなので】

未だ雨季は終わらない様で・・じめじめとしています・・(-"-)

久しぶりにホーチミンに出店した日本のお店の最近情報を書いてみます・・

コンビニで有名なFMは4件になったようです。おにぎりが美味で息子が買って来てくれ

た(鮭のおにぎり)はとっても美味しかったです・・(●^o^●)

沢山種類もある様で・・こんなに店舗数があるとは思っていなかったので、店がオープン

したことは知っていたのですが・・4店になっていたんですねぇ・・ちょっと驚きました。

日本料理の店の数も信じられない位あります。居酒屋、焼き肉、ウナギ、お寿司、焼き鳥

ラーメン、うどん、そば、お好み焼き、すき焼き、おでん、鍋物などなど、無い物を探す

方が早いかも知れません・・和食は頑張っていると思いますし・・お弁当や仕出しもあり

配達もあります・・勿論、ハンバーガーやピザも・・(^○^)

その上、仏料理、イタリア料理、中国、韓国、無論、本場のヴェトナム料理などが競って

いるから食べ物は本当に豊かですねぇ・・( ^^) タイやトルコ料理もある様です。

{さすが食の国だと思います}新しいスーパーが又、11月に開店する様で日用品から

デリカまであるようです!ま、その勢いは凄いものがあります・・私も偵察にかねばと

思っていますが・・あははははは

本格的なバームクーヘン《日本人》の店も開店したらしく、お好きな方なら堪らないと

思います。正直、今は『円高』で本当に安価で食べられるので、いい機会だと思います。

これに、喫茶等を加えたら・・至る所に食事処がある感じです・・ヽ(^o^)丿

ホーチミンー名古屋間が就航されたので、中部の人たちにも是非ダイレクトで来越して

欲しいと思っています・・今からがいい時期だと思います!そして、せめて最低4日位

は滞在して・・美味しい食事を味わって頂けたらこの国の〔食文化〕の豊かさを堪能し

て貰えるのではないでしょうか?・・(*^^)v

〚食べ物って人を幸せにしますし、美味しいとつい笑ってしまいますよねぇ・・(*_*)〛

元気で生きていれば美味しい物にも出合えるし、見知らぬ土地で食べる味は心に強烈な

インパクトを与えてくれるものです・・(@_@;)

{案外旅をすることが好きな人は≪食通≫の人が多いのではないかしら?}何て何時も

感じているのは個人的感覚でしょうか?・・ほほほほほ

この国の人はお花も大好きです。必ずお供え用の花が道路際で売られていますが・・何

かのイべントがある時は生花をよく利用しますし・・種類も多々あります・・( ^)o(^ )

      《》その飾り付けも面白いです・・(^_-)-☆《》

花かごの作り方やアレンジの仕方等は全く違います。メインは花を短く刺して緑は周囲

だけの感じでしょうか?結婚のお祝いの車にも・・前、屋根、後等に飾ります。とても

華やかだし・・開店のお祝いの花も日本に似た感じのもありますが・・又、感性が違う

からその作り方も異なって・・興趣があります・・(#^.^#)

薔薇の花が凄く好きなようで・・必ず花かごには薔薇が1面を覆っている感じで作られ

ているのが多い気がいたします!**豪華に見えるからでしょうか?**

常夏の国ですから蘭の花も多いのですが・・贈物には、矢張り薔薇みたいですねぇ!

この通りは〖花やばかり〗と言う感じで店が並んでいますし・・凄く華美で、通過する

時は出来るだけゆっくり走って貰いたいと願望して見ています・・ふふふふふ

花があるだけで・・心は落ち付くし・・幸福な気持ちになるものですから、花も大好き

です・・(*^_^*)

    ☆☆食べ物とお花は心を満たし、癒し効果も抜群ですから☆☆

未だ目の奥の痛みが取れなくて・・少し休んでは書くようになりましたが・・その間は

目を休めているのではなく・・DVDを見ている有様ですから・・(ー_ー)!!

ちっとも疲れが取れず・・息子に笑われています・・えへへへへへ

DVDも見だしたら結構面白くなって来たのですが・・長いので・・これも一気は無理。

ぼちぼちと忙しくなってきました。したい事が出て来たので・・いい傾向かもと思って

いるのですが・・何かを見つけて元気でいないと・・この地に来た意味がないから・・

頑張ろうと思っています・・(^v^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/29(Fri)
ずっともう10日位前に(シムカード)が切れそうだからと言って、お金を渡してあった

のですが(P)の結婚が近いせいで、すっかり忘れられていたらしく、全く携帯の使用

が出来なくなりました{尤も、私はご存じの様に全く携帯には興味はないのですが}故

に別段不便は無かったのです・・ただ、全てヴェトナム語で表示されるから・・さっぱり

理解できないのと・・私は依頼したからと思っているし・・購入するのではなく・・携帯

から送れると言う事を聞かされていたから・・てっきり入っているものと思っていました。

帰国するのに〔チケットを買う目的で電話をかけても繋がらない〕旨を話したら・・全く

{ゼロになっていた!}なんて言われて・・(-"-)

以前に、金額の残高を調べる方法を聞いた気がしたが《興味がないから覚えていなくて》

ましてや{ヴェトナム語で表示されて出るから・・先ず何も分からない・・(;一_一)}

英語の表示に直して貰ったこともあったのですが・・誰かが触るのか勝手に変わるのか?

[そんなことは無いと思うのだが・・お母さんの携帯先ず繋がらない]って皆に言われる

から来た人が「どうなっているのか?」必ず見てくれる・・(-"-)繋がらない部屋に置いて

あったり、抽斗の中で充電がされていない日が多く〈だって、毎日充電していないと勝手

にどんどん減って行く〉使用して減るのは理解できるけど・・全く使わないから・・本当

に面倒になって置いておくことが多くなったのです。

〘ライフラインだから【停電】がこれから特に多くなるから心配だからと息子に叱られ〙

毎日せっせと朝起きたら充電しているが夕方には既に半分以下になっている・・(/_;)

「安物を買ったからだ」と言われるし・・!(^^)!繋がればいいとしか思っていない人で

携帯は嫌いだから・・つい忘れてしまう事が多いのです・・_(._.)_

愚かな婆さんで迷惑をかけている現実です・・申し訳ないが解ろうともしない心がある

のも事実でしょうか・・ははははは・・叱られてばかりですが・・どうしようもない!

            『閑話休題』

この国の先ず有名な料理を以前にもご紹介しましたが・・ちょっと変わった物を書いて

みます・・

北部ハノイと中部フエ、南部ホーチミンと大体3つ位に分かれていて料理が違うようで

先ず北部はフォーの発祥地ですからフォーは美味ですがかなり高いです。ハノイの人は

フォーはハノイが1番だと言うようですよ・・ふふふふふ

中部のフエは辛い物が多い様に聞きました。南部のホーチミンは何でも私は美味しいと

思っていますが・・あははははは

この国の代表的料理として・・

勿論代表格は生春巻き(ゴーイクオン)と揚げ春巻きですが{これは北部と南部で名前

が違う様で私は北部の(ネムザン)と覚えていたけれど(チャーゾー)と南部の人は言

うそうです・・海老の養殖が盛んですから海老料理は多いですし、何にでも入れている

位この国の人は好きですねぇ・・( ^^) ここでは海老のすり身を蓮の茎だったと思いま

すが・・記憶違いもあると思って下さい(チャオトーム)豚肉の角煮(テイッツホー)

バナナの蕾サラダ(ゴーイホアチュオーイ)手羽のニュクマム揚げ(カインガーチエン

ニュクマム)バインセオ{ヴェトナム風お好み焼き}魚のココナッツジュース煮、後は

パパイヤのサラダ、空心菜炒め(サウムオンサーオトーイ)烏賊フライ(ムックチェー

ンゾー)ザボンのサラダ{海老や豚肉が入ったもの}(ゴイフォイ)シーフードは美味

しいです。まだまだ書き切れず、大体この国の全域で食されていると言われています。

北部では・・

先ず雷魚の香草炒め揚げ(チャーカー){さつま揚げに似た}肉詰め田螺(オックハップ

ラーグン)餅米を揚げた(チャーコム)ブンチャ―{米粉の麺の上に焼肉や香草載せる)

中部はフエとホイアンが有名です・・

辛子菜で巻いた生春巻き(クオンジエップ)シジミの炒め物(ヘンサーオ)蓮の実ごはん

(コムセーン)フエ風混ぜご飯(コムアムフー)バインバオ{ホイアン名物蒸し餃子でー

野菜と牛肉を載せたホイアン名物うどん}ブンボーフエなど。

南部は象耳魚のフライ(カータイツオンチェンス》甘酸っぱいスープ(カインチュア)

山羊鍋(ラウゼ―)蓮の葉で包んだおこわ(ソイガーラーセン)(ミエンサオクア)

春雨と蟹の炒め物等があります・・漬物もあるし、ニュクマムの種類によって、又、塩

が多種有って美味です。唐辛子など様々にアレンジして好みで食せるから・・辛過ぎる

不味いが無いのが何よりです・・ま、私が食した種類は北部と南部だけですが・・中部

地方は全くまだ食べていないので・・楽しみにしているのですが・・(●^o^●)

食べ物は切りが無いので折りに触れて書いて行こうと思っています。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/28(Thu)
2日前、そろそろ雨季も終わりに近ずいてきたと思っていたら・・午前中に突如【停電】

になり4時間でした・・(-_-メ)「やっぱり来たか?」って感じでした!

所が、昨日は夕方から激しい(スコール)がやって来て・・驚かされました・・(@_@;)

結構、長く夜まで降り続いていて・・さっぱり止まない・・それなのに、急に(L)が

   ☆「子供の誕生会をレストランでするので・・来てください」☆

何て言いに来たので・・驚いた!何も準備はしていないし孫がいないから子供の物など

想像もできないし・・仕方なく果物でもと思い・・夕方近く、買いに出かけた・・多分

吹っ掛けられたと思うけれど・・高かった・・(-_-メ)2房で650円でした。

雨が段々と土砂降りになって来て・・嫁がバイクで来て{タクシーで行きましょう!}

と言う事になったのだが・・突然の(スコール)油断していただけにタクシ―が中々

来なく20分程待たされた・・お手伝いさんが乗って来てくれて、一緒に行ったのだが

この《誕生会》も初体験いたしました・・

(L)の子供は今年秋からアメリカンスクールに通うようになったのですが・・そこの

クラス全員が招待されていて・・ショーを取り仕切るピエロの様な格好をした人がいて

ワンルーム貸し切り・・子供は20人ちょっと、その上父兄が同伴で・・かなりの人数

でした・・確かにこの国は以前にも話しましたが・・『テト』の旧正月以外《誕生会》

が華やかであることを知っていました・・私も祝って貰った経験があるので・・(@^^)

しかし、自分の子供の誕生日にレストランで親子を、親族を招待するなんて、日本では

余り聞かないのではないでしょうか?

若い母親が来るのはいいとしても夫婦連れで・・来る人が多いのには、吃驚しました。

お金持ちの駐在員の人たちやそれなりの富裕層だろうとは思いましたが・・6時半には

既に始まっていて・・私達はタクシーが遅かったせいもあり・・少し遅れて着いた!

『入口からおとぎ話の扉の様になっていて・・そこに真っ赤なカツラを被ったショーの

お兄さんが待ち受けていました・・まさか子供がそんなに招待されているなんて夢にも

思っていなかった私でした・・ヽ(^o^)丿    ちょっと驚きでした・・(/_;)』

テーブルは親や親族用に大きなテーブルが2つと追加で1つが加わったが、結構な人数

でした・・ショーが始まって子供とお喋りしたり・・日本で言えば”なぞなぞ”のよう

なものでしょうか?質問したり答えたり・・踊りをしたり・・2時間ほど子供達と遊び

風船を割ったり・・楽しそうでした・・(●^o^●)

**親達は沢山の写真を撮って・・ビデオやデジカメのフラッシュが凄かった!**

我家の家族は写真やさんかと見間違うほど撮っていましたねぇ・・あははははは

言葉は判らなかったけれど・・とても楽しい時間だった。私もビールを飲み食事をして

色々と頂きましたが・・ま、美味でした・・(^_-)-☆

丁度、隣に席に座ったのが先生だったらしく〔後で知ったのだが、綺麗な英語でした〕

色々と尋ねました・・この国では《誕生会はレストランを借り切って招待するのが普通

なのですか?》とか《こんなに豪華な事をするのがヴェトナム式?》なのですか?

なんて・・つたない英語を羅列していましたが{相も変わらず・・ふふふふふ}先生は

普通はこんなことは殆んどないようですが・・( ^^) でも、偶には有るそうです!

しかし、1歳の誕生日はこの国では派手にする様ですが・・お金持ちでないと出来ない

事だと思いました・・( ^)o(^ )

言葉は悪いですが一種の〖見栄〗だと思いました・・そう言う家族ですから・・(*_*)

派手なことをするのが好きだから・・沢山のお祝い物を貰っていたし・・残りの料理は

当然全て、箱に入れてもらってテイクアウトしていました・・あははははは

この辺りがこの国らしいところだと思いましたが・・勿論お客さんが帰ってからの話で

親族だけ残った時に義母が詰めさせていました・・ははははは

でも、生憎、義母は体調が悪く、食事は殆んど食べていなかったので・・心配していた!

腎臓が悪いようで・・ようやく、昨日その事を知りました。病院で毎週高い注射を打つ

事は初めから聞いていたのだが・・何処が悪いなんて聞けないし・・膵臓かな?なんて

勝手に思っていたら腎臓とのこと・・一生治らないと言っていました・・(;一_一)

ちょっと辛い話を聞いたのですが、日頃の元気がないので・・案じていました!

大凡、日本円で4万円ほどだったようですが・・≪誕生日の子供の親が支払うと言う≫

<招待ですから、仕方ないのでしょうが・・何とも不思議な感じで見ていました>

お手伝いさんも何人か来て下の子供をアヤしていましたが・・どうも、男の子の数が多

く感じましたね・・女の子は数人で・・後は男の子でした。

途中で両親の紹介が有ったり・・父親の挨拶やら・・かなり、本当の式の様な感覚で事

が進行していました・・面白いですね・・日本でこんな事は聞いたことはありません!

ただ、興味深く〘こんなこともするんだ〙なんて見ていましたが・・(^○^)

一人っ子が多いとか言ってましたが、一緒の席は若い母親ばかりで・・ヴェトナム語が

飛び交っていましたが・・私は何も分からないし初めてだから・・隣の先生とばっかり

お喋りして〚先生と話たい母親が沢山いたかもしれず・・悪い事をした気がしました〛

尤も、後で先生だと聞いたのですが・・知らなかったのだから・・_(._.)_

「仕様がないや」なんて思っていましたが・・案外、あの日本人の婆さん「一体誰?」

「何なの?」的、噂が飛んでいたりして・・わははははは

※こんなことでもこの国では豊さを表現し〖見栄〗を張るのです・・面白いです!※

でも、着ている服装は我家の家族〔3姉妹〕派手でしたが・・これは何時ものことです

から、気にはなりませんでしたが・・殆んどはスカートだったので・・地味目に装って

着ている感じでしたねぇ・・(#^.^#)

でも『何故、何時も突然なのか理由が判らない』予約も招待もしてあるのだから、早目

に1言あれば準備するのに・・もっとも婆さんには関係ないことですが・・(ーー゛)

それに、大抵その時間通りに来た事がないし・・充分に準備できるのですが・・アポを

取ったり電話をして{相手の都合を聞くと言う習慣}が無いからだと思います!

だから、誰でも、突然訪ねて来るのでしょう・・居なくても外で何時間も待って居る人

を良く見かけます・・携帯があるので連絡はつくと思うのですが・・1時間以上も家の

前で待って居たり道路でもしゃがみ込んで待っている人は沢山いますねぇ・・!(^^)!

待つことや待たされることが「どうってことがない」のでしょう・・そう言う国民性

だと思います。

    △▽ま、イベント大好きな家族です・・ほほほほほ△▽
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/27(Wed)
日々の暮らしが日本とは違う感覚で生活していると・・様々な事が起きる度に・・(@_@。

解決できない問題や考えすぎて苛ついたりして過ごしてきた気がいたします!

でも、異国人と言う『一束で見ると』それはそれなりの意味があるのだと、考える時間

を持つことができます・・(;一_一)

 *しかし難しいですねぇ。感性が違う国民に合わせたり、どこかで切り離すことを

  絶えず考慮しなければならないことで・・精神的にかなり心労があります*

《それでも、その事に慣れないととここではやって行けないし・・かと言って自分の心

 を抑圧ばかりしていたら歪曲して行くし・・腹が立って怒っても何も解決にならない。

 相手に通じさせる事の難しさ・・(/_;)言葉だけではなく感情も全く異質ですから・・

 どうしても私が我慢したり心の中に押しこめる事になりがちでした・・!(^^)!》

▼どう足掻いても解って貰えない・・異国人なのですから・・本当にしんどかった!▼

今でも、まだ正直、理解不可能で時々「どうしてこの国の人はこんなにいい加減で平気」

なのかで・・心がざわつくことが多々あります・・それでも、随分抑制出来るようになり

何とか暮らしていますが・・本当に難問題であり・・面倒です・・(ーー゛)

     ≪時々日本ってどんな国?≫って聞かれることがあります。

勿論日本語の少し出来る人にですが「もう、行きたくて仕方ない人ばかりです」・・( ^^)

そんな時に出来る返事は高々知れています・・

◇四季が確立していて・・生活の変化があり、自然や文化に恵まれているので・・感性

 が育成される条件に恵まれているそんな環境が特に素晴らしいと思う・・(^_-)-☆◇

その事だけは必ず言いますが・・政治や経済等を聞かれても、マスメディアからの情報

を鵜のみにできない現実だから、回答は殆んどしません{知らない事実が多すぎる}

その上、どう考えても今の日本は批判こそすれ・・<(_ _)>

素敵な国とは断言できない弱みがありますものねぇ・・悲しいけれど今は日本だけでは

無く世界各国が沢山の事を抱え過ぎている現実ですから・・無能な私でも、毎日PCで

知りえる現実は恐ろしくて話など出来ませんし・・何1つ完全に理解出来ていないから。

〔批評や批判など怖れ多い真実です・・愚鈍な私にとっては・・わははははは〕

この国に始めて来ることになった時も・・本当に、場所さえ知らなかった程度の愚かさ

でしたから・・あれから8年経ちました・・(-"-)3年間住んで帰国し、再来越してみた

ら・・想像出来ないほどの豊かさと車の多さに仰天したものですが・・この国は色々な

意味で凄く上手に国として生きていると思います。社会主義なのに・・取り入れる物は

正確にキャッチしていますし・・ヽ(^o^)丿

  ◎国民へのサービスや国の政策はかなり上手いのだと思います・・(^○^)◎

その意味では日本は単にお金だけを渡す国と化していて・・有難さや貢献度が余りにも

薄く・・出している割には貧弱さを感じます・・とっても、残念です・・(--〆)

同じアジア圏で・・たったの6時間で来れる位置にいて、これほど異国を感じる国も珍

しく・・生き方や生活、喧騒と騒音の中で無秩序なのに・・それなのに・・何かが熱く

心内に秘めたものを持っている国民性があります。ただ「毎日暮らせればいい」それが

根底を流れていて、しかしながらプライドが高く人より抜きんでる努力はする・・(>_<)

蹴落としても・・自分の家族の為には〖投げ捨てて守るその勇ましさは日本にはとうに

失われた感情ではないでしょうか?〗

日本人を見かけます・・沢山のリタイヤ組、駐在員の人たち。若者の好奇心を満たす国

でもあるから・・かなり若い人も働いています。私のような妙な人は多分居ないと思い

ますが・・(-_-メ)

「どうしてこの国なの?」[理由も常識も通用しない]《想像出来ないアバウト的感覚》

神経質で・・微細なことにも心を動かしていた筈の私でしたが・・あははははは

「全く異質すぎるこの国に暮らすことのメリットは何?]などと時折考えます・・(^.^)

〚答なんて何にもありません。私の選択肢にこの国が有った・・偶然としか言えない〛

もう少ししたら〔何かを感じられるか?何も見えていません今は・・(・_・;)〕

それでも『ここが楽しくて仕方ないでは決してないし・・面白い生活をしている訳では

     無いのに・・離れずに何を求めているのか?自分自身でも解っていない現在

     それが今の私です』

多分、もしかしたら何も分からないで帰国になるのかも知れませんが・・ふふふふふ

  ::<それも、私の人生の中に入っていたのだとだけは言い切れます>::

{それでも、素敵な人生であり、我儘勝手が出来る幸福は誰よりも確かにあったのです}

     ☆☆それだけでも十分すぎる幸運者です・・m(_ _)m☆☆

今朝、頭痛がして[視力が落ちたのでしょう]書けなかったので、こんな時間になりました。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/26(Tue)
     『ほ―本当に7ヵ月振りで日本のドラマを見ました』・・(^_-)-☆

映画は毎日(1作品は見たい)と思っていて・・DVDにはあまり興味が無かった・・

{いいえ、DVDを今まで1度も使用した経験がないので知らなかった}が本音です。

所が息子が来て《いわゆる海賊版》って言うのをたくさん買ってくれまして・・それも

最近の〔ドラマ〕ばかりみたいなのです。直して貰っても{使い方さえ知らない婆さん}

でしたから・・(-"-)

     ::今時「古っ」なんて言葉が飛んできそうですが::

知らない物を格好つけても仕方なく・・ずっとビデオで間に合っていたので、購入する

気持ちもありませんでした・・(^_^;)

そんな訳で、DVDのプレイアーさえ見たことが無かった・・(/_;)現実でしたから・・

それにリモコンにも沢山〔色々な作業が付属していて〕何処をどのようにすればいいの

かさえも全く知らなかったのです・・(ーー゛)

      【恥ずかしすぎる?でもマジで知りませんでした!!】

 ☆しかし、製品は日本製で、(L)が買ったのでしょう・・高級品でした!☆

本体を触っていたら・・ま、何とか見れる状態まで漕ぎつけて、見ることが出来ました。

しかし、リモコンが判らない・・そのまま、本体で終了させましたが・・CMも入って

いるし、前奏の歌も長くて・・飛ばす事を知らないから・・じっくり聞いて見ていた!

かなり疲れた・・珍しいので最初の2話位は夢中だったけれど・・( ^^) 全部ある様で

もう、目が痛くなり、3話迄行かず止めてしまった・・(-_-メ)

(今のこの時代にDVDも使えない人がいる事に驚かれた事と思いますが・・<(_ _)>)

     ◎それでも、普通に暮らして行けたのです・・わははははは◎

昨夕は(P)の結婚式用の着物と帯を合わせるから〚会社の帰り1人で来てね〛って念

を押す意味で電話をかけました。そして[晩御飯は私が用意しておくから]{解りました}

と言う話でした・・(ー_ー)!!

●所が子供2人と息子夫婦と彼氏が全員集合することになって・・もう大変でした●

**そうなのです・・話が全く通じていないのに・・了解の返事をくれるから**

私は2人様しか準備はしていないし・・相手は外へ皆で食事に行く予定だったみたいで

もう、てんやわんやの騒ぎになりました。惣菜も不足しているし、また作ったり、ご飯

だって2人分しか炊いていないから・・当然無理です。生米からできた”ブン”やパン

を買って有ったのですが・・本人たちは思ってもいなかった量の少なさだっただろうし

まさか、そんな事になっているなんて・・想像もつかないから・・残念ながら、食事は

中途半端で終わった・・後で食べに行ったと思うが・・子供達はモリモリ食べていたが

こんな風に話が通じない上に[分かった]と平気で言うから・・全く食い違う有様で・・

息子は携帯に何度も連絡したが・・繋がらなかったと怒っていたし、音が鳴らないから

当然私は出ないし・・!(^^)!

   ▼話はちゃんと伝わって彼女だけ来ると思っていた私だから・・(>_<)▼

ま、この程度のいい加減さです。身内ですから・・別に怒る事もないけれど・・本当に

≪日本語が出来ると言っても・・通じて無い場合の方が多いことに驚かされます≫

◇そして(台風の様)に帰って行きました・・多分何処かへ食事に行ったのでしょう◇

×もう、後片ずけやら、まさかの展開に振り回されて・・かなり疲れた・・(-_-;)×

こんな日もあると思って髪の毛を洗って暫く本を読んでいたが・・その内に眠気がきて

眠ったようですが・・(-_-)zzz

気を遣った分疲れが「どっと」出たのでしょう・・夜中起きる事もなく・・眠った!

★★結局、肝心の≪着物合わせ≫は全くできず明日になってしまった・・(・_・;)★★

昨日は日本語の達者なT君の話を書いたばかりなのに・・日本に住んでいる(D)嫁も

この地に住んでいる私もヴェトナム語が出来ないのだから・・仕方無いとは思うけれど

『トンチンカン』な話になってしまうのがオチみたいです。

それでも「何ーーにも感じ無いのがこの国の良い処かも知れません]私一人がやきもき

しても、どうにもならない事が理解出来たから・・結構私もアバウト的なヴェトナム人

に近くなって来たのかも知れません・・あははははは

「今日は1人でちゃんと来るかなぁ?」多分、嫁の(D)も来ると思っている!

着物が大好きな嫁だから沢山あげたのです・・(^_-)-☆しかし、それらを持って帰って

来たのにはさすがの私も驚いた・・\(◎o◎)/!

「全部手作りで新しくシルクで作っているから(D)は帯だけ持って来なさい」・・

もしも解らなかったら、又「作るから」って言っておいたのに・・(ーー゛)

■これも全く意味がなかった・・持てる分だけの着物と帯を持って帰って来ていた■

この様に〖言葉が通用しないと言う不便さと理解し合えない事は並大抵の辛抱では我慢

     できないもので・・疲れが身体に染み込む感覚がして・・しんどいです〗

でも、この時期を体験しないとどうにも前進できないみたいで・・頑張っているのだが

相手が合わせてくれないから・・一方通行で話がちぐはぐになってしまう・・(;一_一)

**これは避けられない事実なんです。どちらかが何とか理解できるように言葉を覚え

  ない限り・・悪循環の繰り返しになってしまう体たらくですかねぇ**

一応紙に書いたり、単語を見やすい所に貼付しているのだが・・遅々として覚えられず

<一筋縄ではいかない予感>をまた、昨日は発見してしまった・・はははははは

  ◆◆ぼちぼち失敗しながら・・やって行くより仕方無いでしょう!◆◆

〘刺激のある日になって「良かった!それしかない」そう思っています・・ヽ(^o^)丿〙

     ※※もう、笑うより術は無いでしょう・・あははははは※※
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/25(Mon)
息子がPCを使用始めて直ぐに【停電】になった・・いよいよその時期が来たのか?と

思った【停電】は6時間続いた・・( 一一)

雨季もそろそろ終わりだと想像していただけに・・矢張り現実に【停電】になると・・

「あ――来た!」って感じになってしまう・・(^_^;) {計画停電だから、何時間後に

点くのか?見当がつかないのが・・頭痛の種でもある!} 息子は扇風機も動かないし

暑がりだから・・すぐに帰って行った・・( ^^) 1区は官僚や外国人が多いのと主要な

場所のため・・殆んど【停電】が無いのです。

▼信じられ無い事ですが事実なのです・・それで、自分のアパートの1区に戻り部屋で

 涼みたいと思ったのでしょう・・ふふふふふ▼

久しぶりにT君が遊びに来た。何時も真剣に色々な話をして真面目な青年だが、珍しく

彼女が出来たらしい報告をしてくれた・・(@^^) 『良かったーー』・・(●^o^●)

それから後は、人生論を話す事になり、真面目な人だけに迂闊なことも言えず、日本語

を殆んど理解できる人だから・・でも、出来るだけ安易な言葉で{こう思うよ!}とか

〖人間として生まれたことは凄いことで・・生きている現実そのものが素晴らしく、何

 にも代えがたいのだから・・人生は大事に生きないと・・早世した人の分も自分の中

 で生かされている事を私は常に考えて、感謝してるし・・その人達の分も生きている

 積りだと話した〗先ず、ヴェトナム人には珍しいタイプの人である・・(@_@。

それから、前に書いたのですが日本で住んでいた時に、隣人が亡くなった時の話をした。

お爺さんでしたが・・引っ越しの挨拶に行ったら『こんなもん要らん』と突き返された

事とか、全く口を利かず、時々子供か?知り合いが来て掃除やら、洗濯、お布団干しを

している時に声が聞こえていた位でした。(何時だって会ってもそっぽを向く人だった)

「暫く見ないな?」なんて思っていたある日、突然、早朝から大きなトラックがMS前に

来た・・それから、隣の家に物凄い音が響きだして・・引っ越すのかと思っていた・・

それが亡くなった人の〔遺物を片ずける業者だったのです。隣人は10年も住んでいた

そうで・・身内がいなかったのかも知れないし、全部処分したかったのかも知れない〕

■ま、そのトラックに放り投げる様はもう、仰天してしまった・・\(◎o◎)/!■

勿論亡くなったのだから、仕方ないのかもしれないが・・余りにも無惨で・・虚無感が

身体中を覆い尽くす位の衝撃でした・・(ー_ー)!!

その時本当に『生=死』について終日考えていました・・だから、今回この地に来る事

を決めた時生きて来た自分の半分は完全に処分しました。迷惑を掛けたくない心とあの

現実をみたら・・物は何もなくても、最低限の物で人は生きていけることを痛切に感じ

体に付いている歳月の分だけの物品は早目に処分して置きたい・・とそう考えたのです。

 〘だから、物が増えることに恐怖さえ感じる様になりました・・(/_;)〙

<現在は心にかかる形見や処分でき無いものだけ[コンテナ]に預けて大量の処分をした>

そして、この地でも最低必要な物だけでの生活を続けていますが・・物欲が全く無いから

暮らせるのだろうと思います。身内が残してくれたものを殆んど使っていますし、十分に

間に合っています・・<(_ _)>古くても、汚れていても・・漂白すれば綺麗になるし使用

可能です。それだけでも有難い気持ちで使用させて貰っています・・(^○^)

《不自由だと思えば何でも不自由です》でも、心があるから助けられて貰った品は存分な

働きをしてくれていますから・・大事にしよう思っています・・ははははは

ここで一生暮らす積りは無いけれど・・先には何が起こるか?ましてやこの年齢ですから

〚遺された者達にせめて迷惑をかけない様にしなければならない〛が頭から離れない!

そんな話をしていました。彼は凄く刺激を受けたようで・・帰宅後、早速部屋の整理を

したとか言ってました・・(^.^)あははははは

「貴方は若いからそこまで考える必要はないのよ!」って言ったのですが【停電】が終わり

点灯したので・・PCのメールを書き終えTVを点けたら・・全く入らなく{ザー}と言う

雑音ばかりなので・・その前に彼と話していてDVDが入らないので見てくれていた・・

だから、悪いとは思ったがTELしたら「私の話で感動したので部屋を片ずけていました}

って言うので・・笑ってしまったが・・( ^)o(^ )

◆ま、何かを感じてくれて少しでも役に立ったのなら嬉しいと思った・・ほほほほほ◆

そして1時間もしないで飛んできてくれて・・TVもDVDも直してくれたので、安心

したし、とっても恐縮した・・m(_ _)m せめてガソリン代だけでもと思って渡そうと

思い準備したが「今日の話と自分の悩みを聞いて頂いたお礼だから}お金を貰うともう

来れないから・・(-"-)なんて格好よく帰って行った。

≪本当に大した事など何もしていなくて、話の内容も私の年齢だから感じた話だった≫

{でも、彼は私の中の何かに刺激を受けたのでしょう・・(--〆)}

良い事かどうかは判断できない。それは彼がこれからの人生の中で考えればいい事だし

様々な事にこれから先の長い人生で納得したり、拒絶に有ったりを繰り返して成長して

くれたら・・何時か婆さんが言っていた言葉ももっと違った感覚で彼を左右するかも?

そんな事が多分私の中で計算もなく先に逝く者としての思考だけで・・心も気持ちにも

拘泥は無かったのだが・・逝ってしまったら・・何も残らない=無を感じた事を話した

だけだったが・・彼にはそんな私が憐れに思えたのか? はたまた老いることへの同情

だったかも知れませんが・・わはははははは

それだけでも、私は彼と話す時間を大事にしている・・ヴェトナム人的発想とは違った

要素もかなり持っているし・・その意味では面白く・・楽しい相手である・・(^_^)

日曜日の【停電】は珍しく3時過ぎたら・・あちこちから“カラオケ”が突然に鳴り出

して・・(^^♪

***今日は矢張り(日曜日)を感じさせてくれたヴェトナムの1日でした***
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/24(Sun)
雨季の終わりが近いのでしょうか?昨日は日差しが強く、暑さを感じました・・(^_^)

この国への支援は日本もかなりしているようですが・・最近は中国と韓国の勢力の元に

完敗気味みたいです・・(/_;)

それだけ資本が入って来ていて・・あちこちでビル工事や道路、ホテル等ができてきて

いて・・驚愕状態でしょうか?

凄い大きなスーパーができていると教えられ・・連れて行って貰いました。先日書きま

した7区のフーミーフン地区では無く反対側になって・・街の中心地寄りでしょうか?

そこも7区なのですが・・韓国の資本支援が急激に目立っていました・・(@_@;)

{アシアナ航空系列会社、ロッテ関連の会社が高層ビルを建てている現状でした}

      〘凄い勢力を感じました・・(^_^;)〙

そこにロッテが経営するマーケットが出来ていて・・土、日はとに角{駐車場が満杯に

なるので}早目に行った方が良いとのアドバイスをもらっていました。

広い駐車場でしたねぇ・・車とは別にバイクの駐車場があるのですが・・時間も9時頃

でしたが・・バイクの方は、8分位の駐車状況で・・結構入っていました・・(^.^)

確かにでかいスーパーでした。2Fまで歩くエスカレーターになっていてカートのまま

乗せていける広さがありましたが日本のよりかは斜度がもしかしたら・・少し高いのか

下のマットが薄いのか、滑りそうになった・・歳のせいかもしれません・・ふふふふふ

品数も豊富で、韓国のキムチの種類の多さに感激しましたが・・( ^^)

時々食べたいと思う程度で・・矢張り日本人なのですね・・漬物や酢の物が好きです!

お餅が沢山出ていました・・〚日本の様に、餡入りや黄な粉、胡桃、ゴマ、その侭で

料理に使うようにカットされている物など多種類が有って、本当に驚きました〛

ただ、量が多いので購入はしませんでした・・一人では食べきれないからで・・身内

に持って行くには少なすぎる量だったので・・結局は買わずに巻き寿司を買いました!

日本と違って割合いと細いので2本分ありましたが・・これは食せると思い購入した。

お肉やさんは然程、感じませんでしたが、魚の種類の豊富さには目を疑っていました!

コーナーには《生簀も何ヵ所かあり》そこから網で掬って捌いてもらっていましたし後

には氷の山が出来ていてその上に本当に日本よりも品数があるのではないかと思われる

ほど魚が氷の上に並べてありました・・選べないほどの数で・・それも見た事もない魚

も沢山ありましたねぇ・・(-"-)

勿論{働いている人はヴェトナム人が殆どですが・・この国の商品の盛り付けとは全く

異なっていて・・韓国風の商品の陳列が見られました}面白いと思いました・・(*_*)

感性の違いがそこここに出ている感じがして・・広いのでゆっくり見ていると時間潰し

にはなると思いました。ま、何でもありました・・洗剤や家庭用品、化粧品関係なども

多量に揃っていて・・スペースが大きく沢山の種類が見れる事も魅力でした・・(^.^)

人が多いのでカートが何度かぶつかっても謝りもしない人達ですから・・今朝起きたら

青あざが出来ていました・・( 一一)

除けているのによそ見をしながらカート山盛りにして歩いているもので・・自分のこと

しか考えないから当たってもどうってことがないのでしょう・・痛かったけれど・・

2Fは衣料品と電化製品で占められていて・・最新型のTVやDVD、冷蔵庫、レンジ

洗濯機等の家電製品が広い場所に所狭しと整然と並べてありました・・\(◎o◎)/!

これでは日本の量販店と何一つ変わらない店だと感じて出てきましたが・・購入出来る

人達はある程度の富裕層だと感じながら・・眺めていましたが・・( ^)o(^ )

この様なところへ来ることもできない貧困層もまだまだ多い事を感じながら・・私自身

日本で何時も当然のように買い物していて・・野菜が高いと絶えずおもっていましたが

【この国の野菜の新鮮さ、安さは市場でしか味わえない】事を改めて感じましたねぇ。

どんなに立派なスーパーやデパート、アパートや商店が出来ても・・この国にはなぜか

市場が似合うと思うし・・安いと断言できます・・(●^o^●)

私などスーパーでは野菜はほとんど買いません。確かに綺麗に1つずつ束ねて包装され

日本等と大差はないのですが・・かなり高いです。現実に市場で買った倍はしていたし

同じ物を食するのなら・・安くて新鮮な方が1番だと思います。スーパーで欲しい物は

化粧品か?シャンプー等位で・・パンも焼き立てで・・色々有りましたが・・想像以上

に高く感じました{日頃ケチって生活しているせいでしょうか?}あははははは

私には不向きな場所だと思いました・・自分の身に添った生き方や生活が楽だから・・

でも、連れて行って貰えて体験出来ました。そして、私には高いと言う答が出たのです。

▼どうして、こんなに吝嗇な生活になったのか?

             自分でも不思議なのですが・・(ー_ー)!!▼

国道を歩いていたり、どぶ川の様な所で生活している人達を目の前で見ると・・市場の

生活を見ていると〖この国での生活の流れが底辺で暮らす生き方が私の性格に合って〗

いたのだと思います・・ヽ(^o^)丿上から下に落とした生活はしんどい部分もあると思い

ますが、元々、年金生活になった時点から随分ケチな生活を日本でもしていたから・・

下に落とした生活が気楽でいいのだと思います。贅沢もしましたし、食べ物も思い切り

食してきましたし・・今は欲しい等と言う欲望は殆んど無いから・・楽に暮らしている

積りでいるのですが「あんまりケチくさい生活は止めて・・色々な物を買いなさい)

なんて息子に言われるけれど・・ひっそりと細々と倹しく生きている感じが好きで・・

贅沢したいとはまるで思いません・・(--〆)

   **矢張り変人でしょうか?**・・わはははははは

毎日、同じ服を着て市場に出かけることも全く気にならなくなりました(市場行きの服)

として・・何時も同じ格好しているし・・小さな布袋に日本円で300円位入れて買物

に出かける生活です・・がははははは

そんな私がスーパーへ行くと<未だある物でも、折角来たからと言って買う事がある>

そんな時、日本円で1000円もしないのに(何日分の市場代だと必ず頭の片隅)では

考えている・・あははははは ≪なぜか?凄く勿体ない気がするのである≫

勿論、必要なものは高くても購入するし、出さねばならない事にはケチったりはしない。

それでも、今のこの底辺を這っている様な生活が楽しく・・安価で暮らす生き方が心を

癒している部分が有って・・気楽なのです・・恥ずかしい生活ではないと思っているが

以前の私を知っている人にとっては貧しい生活者かも知れない・・ぎゃははははは
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/23(Sat)
明け方3時半ごろに、突然、金物か何かで叩く音が酷く大きく響き、何度もするのです。

すっかり目が覚めてしまった・・何だったのか知らないが・・鍵でも壊している様な音

が暫く続いていたが・・<`ヘ´>人声がしていたので数人で何かをしていたのかも・・

全く迷惑なんて考えない人達だから・・信じられない!誰だって起きてしまう・・(>_<)

未だ眠りが不足だったのか?引き摺られるように眠ったらしく、起きたのは〔国営放送〕

の始まる5時だった・・(@_@。

▼中途半端な時間に起こされたからか?自分で覚醒しなかったせいか?どうか判らないが

 老齢者は身体に応える事をつい最近知ったばかりなのに・・今朝も調子はよくない▼

{}食事の後、ビタミン剤を何時もより1錠多く飲み、サプリを飲んで、元気にならねば

 と思っているが・・(^_^){}

ま、気の持ちようだから、昼寝でもしたら<これが中々出来ない。習慣がないからで>

「少しは身体もすっきりするかな?」とは思っているが・・何となくだるい感じかな?

    ★★額に湿布を貼っている状態です・・あははははは★★

誰にも会わないからいい様なもので・・(-"-) 息子も諦めているのか?何も言わない!

昨日は少しびっくりした事が有ったのです・・

丁度、息子が仕事の途中だったのか?割合早くPCを使いたいと来た。玄関にバイクを

入れ、扉も部屋も空けたままでPCをしていた・・私は彼が持ってきた洗濯をしていて

全く・・全部空けていたなど考えてもいなく、裏のベランダで洗っていた。そこに突然

男の人が入って来たらしく・・大きな声で何かを言って出て行った様子・・(@_@;)

とに角、この国は他人との区別がないから何処でも、勝手に上がり込んだり・・入って

来るのはごく普通だから・・一人の時は全て施錠していて、声をかけないと出ない様に

しているのだが・・私も、迂闊だったが・・息子も急いでたのでしょう・・(ーー゛)

〖家を間違えたのではないか?誰かを探していたのではないか?〗なんて息子は言って

たが・・正直、びっくりしました・・(@_@;)

偶々、彼がいたから・・安心したけれど(気を付けないと)と思いましたねぇ・・(>_<)

全てがこんな感じで・・誰でも何処からでも入って来る・・そして、謝ったり等決して

あり得ないから・・<(`^´)>

こっちの人にとっては{普通でも見知らぬ人が突然訪ねて来たり・・入って来る}感覚

は何時まで経っても慣れなくて・・恐怖感がするものです・・!(^^)!

以前、アメリカで{フリーズ}と言って停止しなかった学生が銃で狙撃された事があった

ように『恐怖感から何をされるか?』に私達が感じるのは【文化や習慣の違い】だと頭で

は理解出来ても・・身体が拒否反応してしまう見たいで・・さっぱり慣れることは無い!

自他の区別がないのはとても仲が良いように思えるけれど・・私の様に偏狭で頑なな性格

の人間には容易に納得できない部分があります・・(ー_ー)!!

話は流れます・・

{女性それも若い女性なら≪アオザイ≫を1度は着てみたいと思うのではないかしら?}

≪アオザイ≫は時おり書いていますので・・ご存じだと思いますが・・以前に比較する

と矢張り、着ている人は少なくなった感じはします・・(^_^;)

しかし《官庁、銀行、デパート、郵便局、会社でも、又、レストランでも来ている人は》

割合見かけるのですが・・( ^^)

**ただ、現代的にアレンジされて、かなり変化したことは事実です・・(^_-)-☆**

前の様にパンツの色は白ではなくて上着と同色や生地の中、模様の中の1色を使った物

等が流行していますし・・パンツの裾幅も以前程広くは無くて・・歩き易くなっている。

≪アオザイ≫はスタイルが先ず完全に見えるから・・{着こなすのにはそれなりの姿}

が必要らしく或る年齢になったら≪アオザイ≫の似合う身体を作る様に教育される家庭

もあるそうです。とに角、腰のくびれと胸が張って居て・・腰の位置が高く、お尻の形

が横に張っていないと駄目みたいで縦長や落ちている形はNOだそうです・・(-_-)

先ずこの国の女性は小柄でも足の形、細さは素晴らしく高さが違うので・・本当に着て

居る姿は惚れ惚れします・・(*^^)v

     ◆もっとも何にでも例外はありますが・・ふふふふふ◆

もうすぐに(P)の結婚式がありますが・・彼女も細いのだが・・それでも、食事制限

したり・・結構頑張ります『古典的な衣装のアオザイ』を着るのでしょうが・・体作り

から始めるようで・・年頃になると大変です・・(-"-)

脇が下のパンツとの間、開いているので・・腰のくびれがちゃんと見えてしまうから尚

綺麗なプロポーションが求められるみたいです・・大変な事です・・(・_・;)

  〚それでも、目的のためには頑張り通すのですから大したものです〛

それ程この国の女性にとって≪アオザイ≫は特別なのだろうと思います。日本の着物

的感覚なのでしょうが・・着物は隠せるところがいっぱいありますが≪アオザイ≫には

見える部分が多いから〘下着も当然透けて見えます〙故に気を遣っているようですよ!

この国の女性美は≪アオザイ≫の着こなしに有ると思いますし、その努力は決して半端

ではなく・・かなり頑張るようです・・(@_@;)(@_@;)

  ××胸とウエストの差は20㌢以上無いと美的感覚に見えないみたいです××

私の様な年齢になると紫か黒が多くなるようですが・・水色等の様な明るい色を作って

見たい心境もあります{どこで着るねん?}なんて突っ込みが入りそうですが・・(/_;)

生地にもよりますが・・およそ5000円程度で・・身体にフィットした服が仕上がり

ますし・・旅の思い出に作る人も多く{急いだら1日で出来る店もあり、ホテルまで}

届けてくれる店もあるようです・・もっと早く仕上げる店もあるとか聞きましたが・・

正直、ここに住んでいるから着てみたいとか思うけれど・・実際の場合日本で着る場所

は無く、結婚式位でしょうか?それでも、身内では可笑しいですし・・矢張りこの国で

こそ≪アオザイ姿≫は映えるし・・素敵に感じるのではないでしょうか?

それにしても、沢山の女性の≪アオザイ姿≫は壮観ですし・・本当に見事な位綺麗です!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/22(Fri)
明け方まで降り続いていた雨は丁度、私が起きる時間頃までに上がって・・(^_^)ほっと

していたのだが・・薄暗くて・・6時に買い物に出かける迄電気を点灯していた。

足元が悪く、雨上がりだから埃はないけれど・・排気ガスが凄く、矢張り空気の汚れを

感じながら歩いていた・・(ー_ー)!!

独特の匂いが有って・・蒸し暑さとないまぜ状態だから・・気分は良好とは言えない朝

になっている。5時ぴったりに『国営放送』が始まり今日は長く1時間程、男性と女性

が交互で喋っていた。間で音楽も流れるし・・重さはないけれど・・(@^^)

日本でも早朝から以前は(今は全く知らない)放送されていたラジオ番組に似ている気が

する{農家の人の為}等と言う感じだったが・・ここは国民の為の放送なので・・一方

通行の感覚がどうしてもしてしまう・・(-_-メ) お仕着せられている感じは否めない!

本音は「何を言っているのかさっぱり分からない」から気にならないだけです・・案外

大切なことを言ってるのかも知れません〔社会主義国家ですから〕

しかし、町の中や店頭では何一つ変わらない気がするのですが・・実際に凄く大きな声

で喋るから・・最初は『煩いラジオ』だとそう思っていました・・ずっと・・(-"-)

定刻になるとかかるからで・・早起きの人の家からだと思っていた・・はははははは

閑話休題・・

北海道では紅葉も終わりになり・・冬に向けての季節が待機状態でしょうか・・(^○^)

そんなこと「ふと」思い出しました。今年は主人の命日に札幌に帰らないからかも・・

(息子夫婦が代わりに行ってくれた為)・・12月に一時帰国を予定しています。

寒さには弱いので・・「暖かいといいなぁ」なんて今から思っています・・( ^)o(^ )

殆んど冬物の用意もしてないし・・その上痩せたから、着る物が無い現状です。

話はまた変わります・・

さて、どうしましょうか?

随分悩んだのです・・それは余り突然だったので、呆然として・・一瞬の出来事だった。

家の前は何時もお話している様に小路になっていて片側にだけしか家がありません!

大家が個人で舗装した道路はすっかり立派になって・・落ち着きました。毎日のように

天秤棒や自転車の売り子が来るのですが、昨日は聞いた事がない変な音声『言葉なのに』

が聞こえたので・・窓から覗いてみました・・通過した後だったので・・戻って来るの

を期待していた。処が突然[40代にもなっていないと思う]その女性は私の家の前で・・

荷物を降ろし<ノン=は写真などで見かける三角の菅傘の様なもの>を外しお尻に当て

小用をしたのです・・もう、\(◎o◎)/!でした。慌てて目を背けたけれど・・でも

凄く慣れた手つきだったのも感じましたが・・それから直ぐに去って行きました。

夜や茂みに入って行ってするのは私も経験済みですがまっ昼間にそれも家の前でなんて

想像さえしませんでした・・(@_@;)

言ってくれたらトイレなど使っても私は平気だったけれど・・余りの〈見事さに驚嘆〉

の思いがしました・・( ^^) 外ばかり歩いていると、する所なんて無いのですねぇ!

驚きとその早業と見事さに〖こんな事も未だこの国には有るのだ〗を痛感しました!

さて・・

この国のごく普通の庶民感覚の家の中をご紹介します。あくまでも・・一般的な家庭で

色々有るんですが・・ま、こんな感じだと想像して下さい。

玄関迄には門扉が有って[コンクリート、樹木、鉄骨など様々]それから玄関の戸があり

これも色々な種類がガラス戸に鉄骨などで覆って有るものが多い〔盗難よけ〕

家に入る前に履物を脱ぐのは同じ習慣です。そこから即、床になりタイルになっていて

裸足で入りますが(私は何時もスリッパ)入ったところがダイニングの様になっている

家が多く、TVや、テーブル、椅子セット、冷蔵庫、台所がついています。2部屋有る

場合は1つは寝室として使います。そのリビングに帰宅するとバイクを入れるから・・

狭く感じます。尤も、当然になっているので違和感はないのでしょうが・・(@_@;)

私が住んだ家や身内には大抵、玄関に入れて大きなシャッターで閉めるから・・部屋の

中に入れる光景はこの家に来て、両隣の家の様子で本当に部屋の中迄入れることを知り

ました。2台あれば2台入れるのですから・・かなり狭くなると思うのですが・・(>_<)

ごく当たり前の様に出し入れしていますから・・驚きますが・・それ程バイクは大切な

足であり、この国の人にとっては命の次に大事なものだからです・・( 一一)

しかし、以前に比べたら半額位の値段になっている様子・・一家に1台が2台になった

のは当然かもしれません。天井にはファンが回っていますし、扇風機も使います。

クーラーの普及はまだ贅沢品になっているかも知れませんが・・(;一_一)

それでも、日本の感覚から考えると狭い感じはしません・・(--〆)

天井まで3,4㍍はあるし部屋の広さもリビングが小さくても8畳位はあるからです。

それに別にトイレとシャワー室が付いていますし、ベランダも大抵はあります。しかし

金網や玄関にかけたりするので・・なくても平気みたいだけれど・・あははははは

あくまでも一般論です。これ以上も以下も沢山ありますから、ご参考までに・・(^.^)

まだまだ発展途上です・・これからどんな風に変遷して行くのか?本当に楽しみです。

ただ、情報の波が大きいので・・誰の耳にも蓋はできない現実だから・・流れ的には

これからは何処の国でも大凡同じ生活になって行くのでしょうか?晩かれ早かれ??

どんな時代が待って居るのでしょうか?心配と不安と興味の時代です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/21(Thu)
{息子のアパートが決まった!}3ヶ月位だから・・一緒に住んでもいいのにと思って

たのだが・・彼曰く「おかんとは一緒に住めないよ。なぜなら・・温度差が違いすぎる

      からだそうである。ここに来ても「先ず、部屋が暑いと必ず言うのです」

彼はこの国に8年も住んでいたし・・カンボジアのもっと暑さも知っているはずなのに

もっとも、冷房で20度を切る生活をしている人だから仕方ないのだが・・(@_@;)

〔私は30度前後が丁度よくて・・早朝4時半に起きる頃は23度で肌寒いのです!〕

それでも、朝は掃除、洗濯など朝の準備や〔仕事?〕があるから・・動いているといい

感じなのだが・・午前中も夜も殆んど扇風機も点けない。午後になって、30度を越え

たかな?<身体で解るのですが>扇風機を弱く掛ける。10分位するともう、すっかり

塩梅がよくなって・・また、気温が上がると少し点ける程度の繰り返しです・・(^_^)

『その反対が息子だから・・我慢できないのだろうと思う』・・ははははは

札幌のあの寒さの中で暮らしてきたから・・娘も暑がりで、敏感で、夏は外出もあまり

したくない有様・・だから、ここに来る事など夢にも考えていないと思います・・(@_@。

《東南アジアは不潔だと何時も言っている》日本の温泉さえ誰が入るか判らないからと

本当に行かないし・・亡夫に似たのかも知れません・・(-_-メ)

〖私のこの度厚かましい性格は?何処から来たのでしょうか?〗・・わははははは

さて、寄り道をしましたが・・この国には勿論、沢山の不動産屋があります。特に最近

≪サービスアパート≫と言うものが流行で・・かなり家賃は高いのですが・・(/_;)

どんな物件と条件かを教えて貰ったので・・書いてみます・・

①家具付き≪ベッド、クローゼット、テーブル、椅子、シャワー、バスタブ≫[無料]

②家電、TV,冷蔵庫、DVD[無料]

③有線、インターネット[無料]

④24時間セキュリティ

⑤飲料水、トイレットペーパーの補充[無料]

⑥公安への居住証明代行

⑦火災保険加入が可能

⑧メンテナンス[無料]

⑨掃除、洗濯[ベッドメーキング毎日で無料]

と揃っているアパートの事だそうです。割高になるのは解りますが・・それだけに日本

やその他の国から駐在に来た人はその日から住むことが可能だし・・何も不自由がない。

凄く便利です。1ルームからあり、大家族用まで・・値段は勿論それなりにします。

現在2区と7区に物凄い高級マンションが建設中で特に7区のフーミーフン地区に連れ

て言って貰ったのですが【それは凄いの一言でした。地震が殆ど無い国だからその高層

は近代国家並み。私の様な貧困者には想像もつかないですが・・1軒家もかなりできて

居て・・{この地区だけが高級感を感じさせました}\(◎o◎)/!

近くに韓国人街が有り・・韓国の店がずっと続いていた・・息子が連れて行ってくれた

店もかなり上等でしたが・・値段はそれ程高くは無かったが・・これから発展して行く

感じを受けましたねぇ・・(#^.^#)

彼はお弁当があると言って頼み、私は久しぶりにチャーハンらしき品をオーダーした。

日本のお弁当と違うと思ったのは・・トンカツが大きく、そして、魚のフライが付いて

居て・・後は野菜サラダが山盛りキャベツと胡瓜かな?脂物ばかりだったのには驚いた!

それに日本人だからかも知れないが、みそ汁が付いていた。私のチャーハンはメニュー

の絵とは違って・・キムチ味で炒めてあったので・・味はかなり美味しかった・・しかし

唐辛子があまり好きではないので・・少し残してしまった・・口の中がひりひりしてた!

写真では真っ白いご飯の炒め物だったのですが・・時間がかかりかなり遅く出て来たのは

”せっかち”ばかりではないと思うが・・あんなに遅いレストランは珍しい・・(@_@;)

誰も入って居なかったので・・オーナー親子が離れた席で食事をしていたが・・日本では

お客と一緒に食事するなんて考えられないけれど<ごく普通に食べていたのには一寸>

吃驚。  {国民性の違いなのでしょう多分に・・(@^^)}

息子のアパートは縁が有ったのでしょうか?1区で以前私が住んでいた処の本当に近い

場所だそうです。それも前に書きましたように私はビルの中に1人で住んでいて、各階

にトイレやシャワー室、バスタブ、等が付いていましたから・・何時でも誰かが住める

状態でした。今度のアパートも大家さんの家の中の部屋借りで、1ルームに全ての家電

が付属していて、電気代、掃除、洗濯も無料だそうです。ま、3ヶ月程度だからと思い

場所がいいので・・仕事には便利だと思います。何せ中心街ですから・・(^○^)

私の今の家の倍の家賃ですが・・ここは不便だし、電気代やインターネット代など全て

を支払ったら・・その位になるので・・[俺が出たらおかん住めばがいい]なんて言って

ましたが・・とに角あそこでの生活が便利だったから・・それに、知っている場所と言う

強みがあるので・・かなり食指が動いている状況でしょうか?  ふふふふふ

日本も家具付きの借家も多くなりましたが・・トランク1つでその日から生活できる事

は未だないでしょうが・・この国ではそれができるのです・・不思議です。こんな処は

外国を感じますし、それだけ利用が多いのでしょう・・数ヵ月での入れ替えが多い様で

空けておくより充分良いですから・・回転が早く・・上手い具合に空いた処があったと

思いました。1区ではまだまだ安価で驚きました。前記した7区当たりでは1000㌦

以下は無いようですが・・今はドル安で入居が多いようですが・・期限が決められてる

人や会社から家賃が出る人には好評で〚何せ、お手伝いさん付きが大半だとかですから〛

食事も作ってくれるようです・・羨望感は多少ありますが・・私には関係なしかな!

2区もこれからそうなって行くのだと思いますが・・素晴らしい高速道路があちこちと

出来ていて・・ほんの小さな場所しか移動しない生活をしているから・・(●^o^●)

結構ホーチミンも変わったと思いました・・がはははははは

それでも、ある地区だけのお話ですから、未だ観光地図等には載っていないし・・地元

の人以外でも行く必要がないと案外知らないで暮らしているのではないでしょうか?

それでも、本当に大きなスーパーやレストランがいっぱい出来ていたのは驚きでした!

サービスアパートは個人経営者も多いとか聞きましたが・・場所によっても、サービスの

内容で値段が随分違うようです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/20(Wed)
誰にだって『郷愁』はあると思いますが・・(@^^)遠く離れて異国で生活をしていると

思いがけない時に「ふっと」まるで立眩みが来た様な幻覚でそれが突然にやって来る時

があります・・例えれば切りがありませんが・・街中でこの常夏の国に落ち葉が舞って

いたり、命のバトンタッチでもするかのように花がポトリと目の前に落ちて来た時など

心の中の何かが始動を始めて・・想像出来ない感動になる場合もあります・・(@_@。

それでも、一番、琴線に触れるのは駄文を読んで下さっている皆さまから送られてくる

写真や風景にどれだけ『郷愁』を感じているか・・(●^o^●)

   ※言葉に尽くせない程の感動と刺激を受けて日々思い出す事があります※

個人的には写真は目が悪いせいもあって・・殆んど撮らないし、写す事も好きではない

のですが・・_(._.)_

観賞するのは大好きで・・沢山の方々の写真に癒され・・はたまた『郷愁』を思う存分

感じて異国にいるからこその{観点や視点で見るこ事が可能な役割}も有るように思え

本当に大勢の方の写真を拝見しています・・<(_ _)>

札幌や神戸市での生活が長かったので、若かった頃の思い出が〔ふわり〕と降りて来る

感覚に戸惑いと、羨望と過去の感慨に瞬時混濁される日もありますが・・あははははは

いい時代であった・・いい時間を過ごせた・・精一杯頑張った等とかなりの部分で自分

勝手に解釈している場合が多々あって・・懐かしさの中に《どぼん》と落下状態になる

時もあります・・わははははは

     ★そんな日はヴェトナムが遠くなっています・・クスクス★

たったの6時間で戻れる場所だけれど・・故郷への感情は捨てがたく(ま、当然ですが)

ここにいる今の生活が〚自分の人生に与えている時間がどれ程のもので、そこまでする

必要性やそう生きなければならない人生なのか?〛を考えてしまうことも数多あります。

もっと〖楽な生き方や時間を費やす人生をセレクトしなかったのか?〗は折に触れては

【惑いの中を往来しております】が・・疲れてしまうので・・体力もなく・・思考能力

も、どうやら私には限界があるようで・・あははははは

    **飽和状態になっている時には何も考えたくない**

になってしまいます。

≪加齢なんて言葉が上品すぎる位、老いへの加速度は早くて≫驚愕します・・(@_@;)

人間の生き方や考えはその数だけあるのでしょうが・・色々な人との接触がない私には

“本”とPCの世界でしか・・知りえないことが間々あります・・(-"-) 

だから{金木犀が咲いた}の写真だけでも香りが匂って来るようですし・・ふふふふふ

コスモスの花や落ち葉の季節の地方などを拝見すると北の街が目の前を過って行きます!

そして、外には物売りの声が聞こえたり、朝5時には殆んど毎日のように《国営放送》

が何処からともなく流されて来るから・・現実に「はた」と気ずかされてしまう日々に

なって行きます・・ははははは

「あーーここはヴェトナムなんだぁー」を痛烈に感じる瞬間でもあります・・(^_-)-☆

忘れている時間帯も結構有るんです・・殆んど誰も訪ねて来ないから・・PCと“本”

の世界だけで何日も過ごしていると日本にいる錯覚も生まれるのです・・ほほほほほ

自分のヴェトナム語の勉強も兼ねてカラー≪色≫を書いてみます・・

   ++私が判る範囲の色で勘弁して下さいねぇ・・m(_ _)m++

まだまだ、何も理解していない現状ですから・・紙に書いてあちこちに貼って覚えている

段階です・・(ー_ー)!!

それも〘中々、頭脳が正確に把握してくれず、性格に酷似してか?頑固で受け入れ体制

が整わず・・難儀をしております〙・・あははははは

色自体は(マウ)と言う用ですが、カタカナでかいても・・ヴェトナム語は音低がある

から・・先ず通じませんが・・一応喋ってみようと思って居ますが・・惨めになるのが

オチだと解っていても・・(>_<) 本当に通じません・・(-_-メ)

   【】その為の残世だと思い頑張っていますが、どうなりますか?【】

赤(ドン)緑(サインラーカイ)黒(デン)白(チャン)青(サイン)茶(ナウ)紫は

(ティム)黄(ヴァン)ピンク(ホン)金(ヴァン)これは黄色と同じ音になるようで

黄(マウガーコン)とも言われます。銀(バック)と言われますが・・前記しました様

にヴェトナム語には音低が6種類あって・・色々な記号が付きますが1つの例えば

(a)の発音だけで記号が点くと「ア」「アー」「ア↑」「ア↘↑」「ア↓」「ア[短]」

などの発音をします。それによって意味や単語が違うから・・先ず持ってかなり難しい

言葉の部類に入ると思います。だから、“本”でカタカナで書いてあるように読んでも

言ってもさっぱり{この人何言ってるの?}になる訳で・・身内は我慢したりしてくれる

また、商売人は[売りたい目的があるから割合音は間違っていても]ま、それ程深刻には

ならないで、買い物は出来るのですが・・(-_-メ)

◆返って来る返事がとんと理解不能だから・・めちゃくちゃ困惑します・・(/_;)◆

肝心の「こうして欲しい」とか「これを買って来て」とかは正確に伝わらないのが・・

悲しいですね・・〈沢山の恥をかいて慣れて行くしかないと思っていますが〉( 一一)

情けない時が多すぎて・・がっかりばかりです・・とほほほほ

それでも、来てしまったのだからやるしかないのですが・・「遅すぎる帰来はあります」

ま、途中で駄目になってもそれはそれで仕方無いと思うし・・老いに勝てなかった等と

▼{大義名分}として言ってみたい気もしないではない狡さも持ち合わせているんです▼

           〔困った婆さんです・・ほほほほほ〕

中途半端にばかり終わってしまう《語学》ですが・・これもそんな予感がしています!

とても恥ずかしい事ですが・・仕方ないです。能力がないのですから・・(T_T)。。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/19(Tue)
  ”何となくだが・・《雨季》が終わりに近ずいている感じがする・・(ーー゛)”

今朝もどんよりとしているのだが・・即、雨に変化する様子には見えない。気温は現在

『朝6時半』で23度・・涼しい感じだが・・(^_^)

午前中には30度を越えるようになるから蒸し暑さは相変わらずです。ただ、雷の頻度

がかなり減ったのと、雨量が少なくなって来たのは事実ですねぇ・・(^.^)

これから《乾季》が{未だだとは思うのですが}半年近く続くし、暑さを考え、停電の

心配を思うと素直に喜べない我儘さです・・あははははは

*そう言う国だからと言う諦観はあっても人間は〔欲張りで身勝手だから〕雨が多いと

 言っては文句を言う。暑さが厳しいと暑すぎると言ってしまう{どうしようもない}

 本当に困ったものです・・(;一_一)*

〈今朝、発見したのですが・・小路を出た処に有った店が2軒壊されていた・・(@_@。〉

小間物屋と、喫茶と言いますか?外にお風呂用の椅子等を置き・・コーヒーやジュース

を出していた店です。小間物屋には洗剤を買いに2回行ったけれど、ちょっと驚いた!

とに角、商売にならないと割り切りが早く・・一瞬で店は閉店し又、次の店が開店する。

これがヴェトナムの商法なのだといつも思うのだが・・「あれ?」って思う事が結構有る

のは・・独特の気質かも知れません・・(@_@;)

そう言う意味では潔いのかも知れない。露店も屋台も天秤棒担ぎの人達も、直ぐに場所

を移動するから・・何事にも大らかと大雑把が混沌としている感じを受けます!

さて昨日は食べ物を書きましたが・・

珍しいフルーツのお酒を少し書きます。嫁の姉が沢山作っていて、台所には大きな瓶が

所狭しと並べてあります・・(@^^) 勿論、何年も作っているのですから、売るのが目的

なのでしょうが・・フルーツだけではなくて、蛇やキノコ類なども有って・・ちょっぴり

「ドキッ]としますが・・どうやって作るのか見たことが無いので作り方は無知です!

フルーツ酒は全く飲んだことが有りません【李】くらいでしょうか?

≪ザボン酒(ルオウブオイ)は爽やかで甘酸っぱい味のようですが未経験です≫

   ※健康によく、消化不良、糖尿、肥満に効果があるそうです※

≪バナナ酒(ルオウチューイホット≫は熟した物を米酒に漬けるようです≫

  ※この国では腰痛、関節痛に効くと言われ・・薬用酒として有名だそうです※

≪ココナッツ酒(ルオウユア≫ココナッツジュースと麹を混ぜて作るようです≫

  ※アルコール度数が高いのでジュース感覚で飲むと酔うと言われます※

などが有るようですが・・不幸にもどんな味か全く知りません・・m(_ _)m

    ◆何時かチャンスがあれば挑戦したいと思っております◆

  ※それと、メコンデルタ地方でとれる≪黒米酒≫もあるようです※

     ▼これらもこの国の資料(本)から拝借しました▼

◇もしかしたらご存じないかも知れない情報を少しばかり書いてみます・・(^_-)-☆◇

この国の家庭には殆んどの家に祭壇が有って・・天井に近い部分だったり、足元に置い

てあったりしますが・・義母の家には2つ有ります。

〖バーントー〗と呼ばれ、長い線香を5本位お辞儀をしながら持って、供えます。左右

に2人の神様がおられる様で水、茶、酒、塩、米を小さな茶碗に入れてお供えします。

電飾で終日点灯されている家庭もありますし・・商売をしている家には必ず有ります!

  <そして、線香の香も色々有って、日本のお香や線香の感じでしょうか?>

  <日本とは線香の長さや大きさがかなり違いますが・・(@_@;)>

次は日本にもある十二支について・・

同じようにこの国にもあるのですが・・最初聞いた時はびっくりしましたが・・殆んど

干支についてはヴェトナム人は興味を示さないし・・自分の干支を知らない人もいます!

その方が個人的には不思議でしたが・・気にしないのでしょう。多分・・はははははは

全く同じではないので一応、書いてみますが・・

順序は同じらしいのですが・・うさぎとひつじ、いのししが違います。うさぎはネコで

ひつじはヤギ、いのししがブタになるようです。初めて聞いた時は笑ってしまいました。

「なぜ?笑われたのか?この国の人には通用しなかったと思いますが・・ブタに反応し

 た為だったのですが・・ごく普通に思っているこの国では笑う方が不思議だった?」

 のでしょうねぇ・・(@_@;)

でも、これらが伝統工芸品のデザインになったりしているのを見ると・・余り違和感を

感じません・・( ^)o(^ )

そして[とら年]は矢張り気が強いと言われているようですが・・前記しましたように気

にかけている人は殆ど聞かないのですが[ヤギ年の女性には何か{曰く}が有るようで]

嫌われている事を聞いた記憶が有ります・・いずれにしても、日本ほど干支や占いには

拘泥していないのが事実でしょうか?今を生きている国民ですから・・わははははは

水牛で作ったスプーンやフォーク、箸置きなどの図柄として描いて有るのはよく見かけ

ますが・・それは工芸品やお土産品として買うようで・・日常生活では余り使用しない

と思います。裕福な家庭では使用しているかも知れませんが・・庶民感覚で・・( ^^)

工芸品を書いたので日本では【安南焼】として知名度が上がった北部のバッチャン村は

凄く有名になり、ヴェトナムを代表する陶磁器になりました。土が良いようで、ここで

生産される青磁、白磁以外にも、すごく沢山の種類が増えています。一時期日本の若い

女性達が{わんさかバッチャン村に買い付けに来て}ヴェトナム雑貨が流行しました!

だからご存じの方も多いと思いますが・・今はもっと多彩な色合いになっていますし

値段も以前より上がっています。仕方ないですねぇ・・流行り物ですから・・(^○^)

韓国や台湾、中国とは、また違った感性の作品だし、よく見ると、青磁の色合いも少し

違う気がするのですが・・素人ですから・・正確ではありません・・<(_ _)>

興味のある方はホーチミンにも店が沢山ありますので・・見て下さると嬉しいです!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/18(Mon)
久しぶりに息子のバイクで{北部のコム・ビンザン}に連れて行ってもらった・・(^.^)

かなり日差しが強く《雨季も終わりかしら?》なんて話していた程・・暑い日中でした。

以前にもお話しましたが{南部のコム・ビンザン}はお皿にご飯を載せて渡され、色々

な好みの惣菜を上にのせてくれて食べる方法なのだが・・北部地方はご飯と惣菜は別々

に出て来る・・好きなおかずを(これとこれ)と言って座って待ってるとお茶と一緒に

持って来てくれるスタイルです。

昨日、食した物は(チャーカー)これは前にも書きましたが・・メコン川で獲れる雷魚

の身を削いで(すり身)にした物に香草や黒胡椒、唐辛子をふんだんに入れて揚げた物

とっても美味しい〔日本のじゃこ天〕に香辛料を入れて揚げた感じでしょうか?

処が、昔は全部手で魚を捌いて、中華包丁で叩いてすり身にして作っていたものですが

最近はどの市場に行ってもすり身だけの袋入りが売っていて楽になっている・・(^○^)

ただ、量が半端ではないので・・私は来客の時以外は買わないが結構いい値段です。

未だ、1度しか買ったことないけれど・・あははははは

(小さい烏賊に足を詰めて煮たもの)、スープ(野菜とひき肉入り》空心菜の炒め物や

漬物に小茄子〔はじめて食した〕これは最初、白いから、マッシュルームと間違えたら

息子が茄子だと言うので・・食したが〔エビの塩辛〕を付けて食べるのだが・・かなり

塩辛くでも・・美味でした・・ヽ(^o^)丿  2つ位で十分だと思う程塩分が多かった!

ご飯も2人様の器に入ってきた・・珍しかったので結構食べた。幸せでした・・<(_ _)>

ホーチミンのコムやは揚げ物が多く・・牛肉の炭火焼や野菜の煮物だけでも私には多す

ぎるけれど・・持ち帰る時は海鮮物か野菜の煮物を1つだけ上に載せて買う。

スープが付いて来るから・・惣菜の種類によって値段も違うが日本円で60円程です。

それだけで・・ご飯が余るし・・後は雑炊にしたりお粥になりますが・・ふふふふふ

ま、殆んど自分で作るから、惣菜は買わないですねぇ・・麺類は大抵は買うんです・・

※ここからは受け売りです・・

麺にはフォーの他にブン(米の生麺)これはよく買います。安い{20円位}で両手に

載せる程あります・・(@_@;)   『週に3回位は食します』

軽いから胃に優しいし、食べ方が色々出来るから。フーティオ、ミエン〔春雨〕中華麺

等が有り・・勿論焼そばの様に焼いたのもありますし、つけ麺もある。中身の具により

名前が変わる様で{ブンチャー、ブンボーフエ〔フエの名物でとても辛いそうです〕

ブンボーナムボ〔炒めた肉類と野菜、落花生を載せる〕ワンタンメン、ビーフン、春雨

などが色々有って当然名前も変化しますので・・覚えられません・・(-_-;)

フォーはご存じだと思いますが・・鶏肉と牛肉が有り・・これもミンチが入っている物

などや卵入りもあり、名前も変わります・・(@_@。

とに角種類は豊富で、多すぎるから選択するのも大変で・・出来るだけ違うものを食す

機会を持ちたいとは思うのですが・・結局は食べ慣れた物を注文している事が多いです!

この国では鶏や肉類は骨付きが普通・・(-"-)特に鶏は顔から、足、手羽、腿肉と殆んど

齧り付く様に食べます。豚肉も足、顔、耳、脳みそ、尻尾などは大好きみたいです。

捨てるところ等は無いのだと思いますが・・料理の仕方が判らないし・・慣れないから

食べるのにちょっと勇気がいる・・わははははは

ビールなどはドラフト(ビアホイ)や333(バーバーバー〕サイゴンビール等が飲ま

れているようです。思い出しましたが、カンボジアのアンコールと言うビールは美味!

結構飲みました・・軽くて・・私には合っていたのでしょう・・(*^^)v

田螺の肉詰めや、貝類はおつまみとしては最高だとこっちの人は言いますし、実際に

沢山の貝を購入しますし、露店で山積された貝を沢山見かけます・・貝も食べない私。

何時も思う事ですが・・こっちの人は蟹[それも大きくは無い]のに・・細い足を何時迄

もしゃぶっていたり・・ミソを丁寧に食べるのには驚いてしまう・・\(◎o◎)/!

本当に蟹や海老が好きらしく・・接待を受けるとどちらかが必ず出てくる。私自身は前

にも書きましたが札幌生活が長かったから、蟹は正直、本当に生意気ですが食べ飽きて

いるんです・・_(._.)_

海老も生の新鮮な物それも、かなり大きいのを食べて来ましたから・・余り好きではな

くて・・煮込んだ野菜や煮物が好きで招待されても手をつけない。 すると、遠慮して

居ると思われるのでしょう・・(ーー゛)

      ▼▲ご飯茶碗の上に載せられるのがちょっと困惑!▼▲

申し訳ないから・・頑張って食べるけれど・・小さい蟹足など・・美味しく感じないし

食べた感覚が無い{贅沢者で恐縮してしまう}・・申し訳ないのだが・・m(_ _)m

鍋物の種類もかなりありますが有名なのが〖山羊鍋〗でしょうか?無論、しゃぶしゃぶ

もヴェトナム風ですがあります。

大抵食事に招待されるとこれらが姿を変えて出て来ます。そして、香草が皿の上に盛り

生野菜がドーンと出て来ます。香草で好きなのは所謂パクチ(ここではコリアンダー)で

バジル、ミント、ドクダミ、赤シソ、大葉、レモングラス、蓼、朝鮮セロリ、ディル等

野菜はレタス、トマト、モヤシ、蓮類や、よくわからない野菜もあります・・(-_-メ)

その後は果物ですが・・先日、ようやく未だ実物を見た事のない物や名前が一致しない

のがかなりありますが・・名前を聞いたので・・書いて置きます。

  ☆今は青林檎と、グァバ、柿、アセロラのシーズンでしょうか?

   あちこちで多く見かけます・・(@^^)☆

マンゴー(ソアーイ)パパイヤ(ドゥドゥ)ブドウ(ニョー)バナナ(チュオーイ)柿

(ホーン)西瓜(ズアハウ)ランプータン(チョムチョム)マンゴスチン(マンカット)

カスタードアップル(マンカウ)パイナップル(トーム)蜜柑(クイット)李(マン)

グァバ(オーイ)ザボン(ブオーイ)ジャックフルーツ(ミット)林檎(ターオ)など

を教えてもらいましたが・・前記したように中々覚えられなくて・・(;一_一)

相変わらず指さして買っている有様です・・(--〆)

この近辺には無かったのですが・・昨日街中を走っていて、息子が果物の皮を剥き少量

でも買える屋台を教えてくれたので・・今度からはそう言う店で1つか2つを買う事に

決めました。氷の上に載っているのやら、ガラスケースに入って売っていました。

スーパーの前で、天秤棒を担いだ小母さんが座り込んで・・ワッフルとカステラを作り

売っているのを見ました・・出来たてのほかほかで結構買っている人がいましたねぇ!

食べ物の話は尽きませんので・・又書きます・・あちこち少しタクシーで出かけようと

思っていますので・・雨季が終われば暑いですが・・(・_・;)

雨の心配が無い分楽しめるかもと期待しています。{}美味しい発見を望んでいます{}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/17(Sun)
昨日の続きになるのだが・・伏字にする必要性は全くなく・・特別なことを書いた訳で

はないのですが・・(-"-)

ただ、今、李順玉さんの“本”を読み始めていて【最初から涙を流しながら読んでいる】

ものだから・・何となく心の中が{動揺していて、上手く説明できないが}ざわざわと

した感覚が有ったから、伏字で書いてしまったと言うだけなのです・・(/_;)

特別に深い意味はありませんが・・この”本”を読み終えた時・・何か自分の中で変化

するかもしれない予感はしています・・(>_<)

全く同じ年代を生きていた女性なので・・心惹かれる部分が沢山あります・・!(^^)!

大きな意味もなかったのですが〖本当に情けない程、何も知らない人で、彼女が韓国に

亡命したことも知らなかったし、収監されていた現実をこの様に”本“に書いている事

も初めて知った事実でした〗

未だ、読みだしたばかりですから・・何も書けませんが・・とに角凄い内容である事は

想像を絶します・・(ー_ー)!!

私にどの程度の理解ができるか判らない《年齢も近い女性の生き方は壮絶を極めている》

その話は何時の日にか心が落ち着いたら・・聞いて頂こうと思います・・(^_^;)

さて・・

カンボジアの帰りのバスの中での出来事を少し書いてみます。ホーチミンからは早朝の

6時半出発です。だから、殆んどの人が眠っているので凄く静かでした・・(-_-)zzz

しかし、プノンペン出発は朝の7時なのですが・・ヴェトナム人が多い事が一目で解る

ほどの騒々しさ・・バスの中は携帯のオンパレードで・・あちこちからひっきりなしに

電子音が鳴り響き(羞恥心や他人の迷惑など考えない国民性ですから・・あははははは)

もう、大声で喋りまくり・・隣同士の{勿論携帯ですから相手が有っての話をしている}

人達もいて・・その喧噪振りはさすがヴェトナムを感じさせてくれました・・(@_@;)

このバスに乗る為には・・バス会社の事務所へ行きチケットを購入します。出発時間迄

に、事務所で座席番号を貰い、パスポートを預けます。  その担当者が同乗するので

運転手と係の人の2人の男性が主ですが・・今回は新人さんの研修だったのか?3人の

男性が乗っていました。そうですね・・出発して、1時間位経ったところで・・係の人

が座席番号を確認に来ました。私は前もそうでしたが・・運転手の席の後ろでした。

その横には初めてヴェトナムに行くと言う私より少し若い小母さんが乗って来ました!

ま、以前は男性で狭く嫌な思いをしたので・・安心していましたが、外人だと解ってる

はずなのに・・喋りかけてくるのです。

息子から借りたヴェトナム語の”本”を出して〔この本は(絵〉で書いてあり指差し〕

ができるようになっています・・(@^^)それで、彼女が初めてヴェトナムに行くことを

知りました。殆んど(絵)だけで・・喋らず指を指していただけの私でしたが、不思議

と解ったようでした・・(@_@;) 

そんな事を相手になって話していたら・・後部座席で係の人が怒鳴っている声が聞こえ

たので・・驚いて様子を見ていると・・どうも、チケットを買わないで4人が乗ってい

たようです。それで、多分[運転手と相談などしたのでしょう]運転手は何度も携帯を

かけていました・・<`ヘ´> ながら・・

それから{ホーチミンから来たバスとすれ違う時にチケットを渡されていました}騒が

しかったバスの中も少し静かになり、眠りだしたみたいでした。

私も疲れたし、寒かったので・・毛布を2枚掛けて目を瞑っていたら、隣の小母さんが

座席に胡坐をかいて座り込み、私の腿の上に足を載せて来るのです!  こう言う処が

無神経だし・・迷惑とは思わない感性なんですねぇ・・(;一_一) ふふふふふ

私も重いし日本語で「寒いの?」何て言いながら・・毛布をかけてあげたら足を下ろし

たので「ほっ」とした。寒かったのか?私が嫌がったと感じたのか見当もつかなかった

けれど・・(@^^) 先ずは一安心した・・ウトウトとしたら・・トイレ休憩のレストラン

未だ10時前だったし・・トイレだけ済ましてバスに戻ったら・・閉っていた!

そこへ隣の小母さんが帰って来て手にトウモロコシを2本持っていて(私に1本くれた)

遠慮したが・・どうしても、押しつけるようにするので・・半分だけ頂戴した!

小母さんはもっと食べたかった様で・・又買いに外へ出て行ったので・・悪い事をした

気がして・・息子が買ってくれたサンドイッチを半分に割ってあげたら・・凄く喜んで

一瞬で食べたのにはびっくりした『余程お腹が空いていたのでしょう・・(@_@。』

そして外を見ていて「ふっ」と隣を見ると鼾をかいて眠っていました・・あははははは

ヴェトナム人は神経が太いと改めて感じた・・そうこうする内に船着き場に到着した。

小母さんは又、降りてトイレに行き、何か果物を沢山買いこんで来た!(よく食べる)

今度は完全に遠慮した・・パパイヤだと思うのだが・・?青いのを塩と唐辛子につけて

モリモリと食していた。バスの中迄物売りが入って来て、頭の上に小さい焼鳥とか魚の

干した物、ゆで卵を買っている人が多かった・・(^.^)

一慨には言えない!カンボジアへ行く時は殆んどバスの中は買い物もしないし静かだが

帰りのバスは必ず騒々しいヴェトナム人が多く・・皆よく買うし、食べるのにはびっくり

遠足気分みたいだし、楽しむのが上手なのでしょう・・( ^)o(^ )

税関では、かなりの人がいて・・順番は15分程待たされた。前回は小型バスだったし

人もいなかったせいか・・夕方だったせいか荷物の検査もなかったが、今回はチェック

された。私が終わって数人後の人が・・蛙が何匹いたのか知らないけれど・・検査の処

で飛び出したのでしょう・・(@_@;)

呼び止められて・・連れて行かれたが・・割合、早くバスに戻って来たのでOKだった

のでしょう・・(--〆) ま、よく解らなかったが・・わははははは

色々な事が有りましたし、クチ辺りから物凄いスコールが来て・・滝の様に窓ガラスを

伝って流れる様を見ながら心の中で『困ったなぁ!タクシーが拾えるだろうか?』など

考えていたが・・ホーチミンに入ったら青空になっていたので・・安堵した・・(^_^)

今回は初めて街中から1人でタクシーを利用するので・・ちょっと心配が有った・・

でも、ま、持ち前の根性と厚顔な神経で紙に書いてもらった住所を出して・・乗った。

彼は場所は解ったと言う感じだったが・・「ここで曲がるのか?」「右か左か?」を

聞くので・・内心はちょっと、間違ったらと言う気が起きたが(ええ―い行っちゃへ)

と思いジェスチャーで『左右』を教えて正確に間違わずに帰宅できた・・私としては

一寸嬉しかった・・こんな些細なことでも自信に繋がるもので・・ここは凄く不便で

バイクがないと生活がしんどい事を痛感していただけに・・1人でタクシ―で間違わ

ずに帰れた事が何よりの成果かな?・・がははははは 馬鹿みたいな話だが・・(-_-)

  ◇しかし、2回カンボジアに行きましたが、全く様相が違う国柄です◇

プノンペンは今正に、私がヴェトナムを知った頃を突っ走る勢いで追いついて来ている

感じがしています・・ヽ(^o^)丿  ≪凄い勢いで工事をしています≫

街が落ち着いている・・買い物をしても・・ヴェトナムより英語が通じるので、かなり

単語だけ並べても通用する有難さは私にとっては楽でした!

緊張感が全く違うし、食べ物も違和感がなく頂ける・・ただ、残念なのはお米が不味い

これはヴェトナムがいかにお米の文化で・・成長をしてきたかを思い起こすだけの力が

有ることの証明だし・・食物の豊富さはこの国の比較にもならないと思います。

それだけこの国は食べることもお米の質の高さ・・様々な加工や種類はいかに豊かかを

改めて教えてくれた感じでしょうか?

〚カンボジアが酷く不味い物ばかりでは決してないが対象にはならないと言う意味です〛

それだけ食文化はこの国が進歩していると思います。日本食の店の数や何でもある和食

は信じられない程です・・ただ、かなり高価ですが・・お弁当もあるし、配達もしてくれ

何不自由ない食生活が此処には有ります。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/16(Sat)
○○鮮と聞けば余り良いイメージがなく・・又、実感が伴わない国だと言う感覚があり

本音を言えば{どういう国なのかさっぱり想像もつかず《謎》だらけ}の様な気がして

いる私です。以前にはヴェトナムにも有ったそうですが撤退して今はカンボジアにある

○○鮮レストランへ息子に連れて行って貰いました。知人家族と一緒に・・(@_@;)

まるで考えられない状況でした。個人的には勿論、黒服のマネージャ―などがいて、後

は従業員が数人とか?なんて・・思っていたのですが・・(-_-メ)

全く、夢想だにできなかった〔ショ―がある日は混むと聞かされていたので〕少し早い

位にスコールの中・・知人の車で・・店の前まで乗り入れた。

++[中は特別に変わったこともなくごく普通のレストランでした・・(^_^)]++

ピンクのワンピースを着た女性ばかり7人だけで運営されていました。1番前に舞台が

有って・・液晶TVの大きな画面にはカラオケらしきものが映っていて・・小さな音で

民謡≪それも私が知っているたった2つの曲≫の両方が流れていました!

〖アリラン〗と〖トラジ〗でした・・(@^^)〖アリラン〗は大昔の話ですが、学生時代に

コーラス部なるものが有って・・ふふふふふ(その時代から図太い性格)・・(@_@。

そこで音楽の先生から・・○○半島の峠を越えて若い女性が何の花だったか忘れました!

{調べればすぐに解る事ですが・・何せ一気に書きたいので・・すいません・・<(_ _)>

その花の根を掘る為に峠を越えて行く時【愛する人を残して】に歌った歌で、悲しくて

有名な民謡だと聞かされて今でも・・その哀調が忘れられなくて・・ほんのさわりだけ

ですが心に強く残っている歌だったのです。〖トラジ〗の方はすっかり意味も忘れ

てしまったけれどメロディだけは残っていて・・ハミング出来ました・・はははははは

     ::割合静かな雰囲気でしたねぇ・・(/_;)::

私達6人が入った時には店内に10人近い客がいて・・殆んど韓国の人達でした。

1つのテーブルに1人の女性が担当して・・オーダーから世間話までする様子で、席を

離れずに・・話しかけて来ます。息子は以前にも来たことが有る様でしたし、韓国語も

少し話すので・・話していましたが・・不味い英語も通用したので、少し話をしました。

彼女が私の年齢を聞くので・・反対に「貴女は何歳だと思う?」なんて聞くと酷く若い

歳を言ってくれたので『冗談でしょう』って言ったのですが、その意味が判らなかった

らしく・・何度も聞かれ困った・・(ー_ー)!!

息子が助け舟を出してくれたのですが・・一緒に行った家族も解らない様子だったので

余程、私の英語力の無さと古い英語だったのかな?なんて思った・・でも、TVの会話

などでは良く使っているので<大丈夫だと思ったんです>が・・!(^^)!

   ▼こんな時通じないことにかなり凹むものですね・・わははははは▼

   ▼きっと、この店では冗談も言わないのかも知れません・・(/_;)▼

料理は韓国風の物しか知らないので・・息子と知人に任せ、海苔巻やちじみ等の知って

いる品を頼んだので・・特別に不味いとは感じなかった。ごく普通に美味しく食せた!

{ショータイム}近くになると数人が何組も入って来て・・30人程、もしかしたら

もっと多かったかも知れない・・(*_*)

私は、多分{ショーをする人は別にいて}出演するのだと勝手に想像していたのです。

処がずっと私達の席に付いていた女性はキーボードを担当し・・衣装に着替える事なく

エレキギターや踊りを彼女達7人で演じたのです・・ビックリしました・・(@_@;)

**1番前にいるので・・彼女達が汗をかいているのが見えるから・・私の事です**

相も変わらずの声援を送っていました・・えへへへへ 割合大きな声で・・(*^^)

  ★【もしかしたら、そう言う事はしてはいけなかったのかも知れない?】★

  ★一寸浮いていたかもしれません・・ぎゃははははは★

でも、一生懸命頑張っている姿は応援に値すると思うし・・私は単純馬鹿だから、そう

言う人を懸命になって応援してしまう性格が有るようです。周囲はしらけていたかも?

そんなことどうでもよくて・・演技者に対するそれが{礼儀だ}と私は何時もそう感じ

る人で、人前でお金を頂いて何かをすることは大変なことだから・・公演に行くと、又

{ショー}なども凄く拍手する人です・・あははははは

≪≫思想も国情も人間関係など無いと思いました。私達は客ですから・・(^○^)

  観せる物が有るから観る事ができた時間だったと・・今もそう思っています≪≫

    ◆ただ、感激の仕方が多少違ったかもしれませんが・・ははははは◆

    ◆まさか全てが芝居だった訳ではないでしょうし・・(-"-)◆

    ●毎日、こんな生活の繰り返しで疑問や不安はないのかしら?●

**口にこそ出さなかったけれど・・是非聞きたい事でしたねぇ・・(--〆)**

皆本当に真剣でしたし、とに角若く10代と20代位で席に付いた子は19歳と言って

いたが・・信じられない程{落ち着いていたのにはかなり驚きました・・(ーー゛)}

玄関まで見送ってくれた彼女に『素敵な時間だった』と言うと、日本語で〈有難う〉の

返事が有り笑っていたが・・目は笑っていなかった気がしたのは・・そんな風に教育を

されているせいなのか? 少し不思議感が残ったが・・(^_^;) ”初体験できました”

 ▲人のことはどうでもよくて・・わははははは 私にとっては貴重な体験でした▲

少しずつ、自分の中で底辺から上へ階段が降りてきたような気がして、元気が出て来た。

海外にいると想像もできないことに遭遇することが何度もあります。良い悪いに付けて

でも・・そこでどう気持ちを切り替え落ち込んだ心を自分で元に戻せるかが・・大きな

岐路になると思うのです・・( ^)o(^ )

■今回の来越は本当にしんどかった・・(>_<) 落ち込んで凹むばかり底辺まで陥没して

 しまった!故に・・今度は上昇する事だけに神経を使おうとこの旅は教えてくれた■

   **一緒に来れて本当に良かったと心底思いました・・m(_ _)m**

★頭の中でいかに理解できていても身体も思考も行動も、何もできない歯がゆさと悔し

 さに自分自身への屈辱的な考えが抑圧出来なかったからだと思います★

今は、本当に心が楽になりました。出来なくても仕方無い・・明日があれば明日しても

そこまで考えられるように漸くなった気分です・・つまり・・かなりの部分で焦燥感が

有って・・年齢もそうですが・・多分に心の中には自己欺瞞が渦巻いていて、自己処理

能力が完全に消滅していた<元々無かったのだ>と思いました・・(・_・;)

××半年もかかって漸くこの国の生活に心が身体が慣れてきた感じでしょうか?××

{恥かしながら・・何とかやって行けるかもしれない所まで到達した感じかしら?}

年齢的なことは確かにあります。しかし、何かアクシデントが有った時の処理の方法を

考慮するだけのパワーは必要だとつくずく感じましたし・・頭脳の良し悪しではなくて

いかに対応できるかが・・問題なのだと思いました。勿論、頭の良い人は当然早く気が

つくし、解決の方向性も迅速に見い出せると思いますが・・体験しない事には解らない

ことが多いのも現実問題として沢山有ります。

▼馬鹿な私は気がつくのが遅すぎる気がしましたが・・( 一一)まあ、底辺を彷徨って

 いた処に梯子が降りて来たから、頑張って登って行かねばとそう感じて、多くの元気

 を貰ったカンボジアの旅でした▼
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/15(Fri)
今回のカンボジア行きは息子の用事とビザの申請に乗っかりまして・・「どうする?」

なんて聞いてくれたもので・・(^.^)先ず、これから先行けないかも知れない事が常に

頭に有るものですから・・行ける時には(何処でも連いて行こう)と心密かに考えてお

りまして、でも<ちょっとは悩んだんです>・・あははははは

その上(P)の結婚式の飾りが不足していた事もあり、帰国時のお土産も買って置こう

そんな予定もあり・・一緒に行って来ました。彼は残って又私は一人で帰国しましたが

今回は初体験が2つもありました・・

息子に言われるまで・・私は本当に頭が固いと言いますか?・・そんな事などこの歳に

なるまで、たったの1度も考えたことが無かったのです{全く羞恥心の極みです}↓↓

日本は周囲が海だから・・地続きの国境等について学校でも習う機会は無かったと思い

ますし・・当然パスポートを申請して外国に行くものだと頭の中ではごく普通に考えて

おりました。処が私の前に乗ってきた祖母と孫はパスポートを持って居なかったのです!

「どういう意味なのかさえ正直解らなかった」息子は地続きだから・・税関を通らない

でバイクで山越えして・・ヴェトナムからカンボジアに入るのだろうと聞かされました。

そして・・税関近くで2人は降ろされ・・税関を終えて・・食事処に着いたら、2人は

ちゃんと到着していました・・吃驚仰天しました・・\(◎o◎)/!

   ▲▼ごく普通にバスに乗って来てカンボジア迄一緒でした・・(-_-メ)▲▼

お金を支払ったのかバスの中で話し合っていましたが・・私にはさっぱり理解できずに

驚きの方が大きかったからです・・(@_@;)

確かに全員がパスポートを持っている訳ではない事はいかな馬鹿な私でも理解出来ます。

しかし、【税関を通過しないで国境を越える】と言う考え方が、又そんな方法がある事

さえも私の頭脳には納得がいかずにおりました。そして、何事もなかったようにバスに

乗ってきたし・・(-"-)そのままカンボジアに入って来ていましたから・・(@_@。

『えーそんな事が出来るの?』って言う感覚だけが私の愚かな頭を駆け巡っていました!

《》確かに色々な事情や地続きだと以前は同族で・・国に分離された為に引き裂かれて

  暮らしているのかも知れないし・・あのポルポト政権の被害者かも知れません《》

《実際は何も知らない無知を沢山考えさせられました・・(ー_ー)!!そして・・そう言う

 事が目の前で起きた事実に私自身かなりショックを受けたのです》

   ◆バスではこういう事などは〖頻繁にあるのかも知れません〗・・(/_;)◆

   ◆杓子定規にしか頭が回らない私には想像が出来なかった事でした・・(^_^;)◆

大分いい加減さが身に付いてきた感じがしていましたが〔こういう事には全く無知無能〕

で凡そ考えることさえも無かった・・悲惨さを改めて・・感じた気持ちでした!

{勿論、私が勝手にそう思っただけかも知れませんが・・(^_^)}▲複雑な心境でした▲

  〈〉詳細などは何も解りませんが・・こんな現実もあることを痛感しました〈〉

バスは相変わらず8割位で混んでいましたが・・物凄く寒くて・・毛布を借りて被って

いました・・カンボジアに入ると水没していた池や水田がかなり、青々としていました!

水牛や牛が草を食んでいたり稲が少し伸びていたり・・初めて見た時に比べて緑が大分

多く感じましたが・・未だ子船に乗って水田の様な所に行っている人を見かけたり・・

蓮池に入っている人を見たり・・水没した場所に網を投げている人達も見ました!

みんな、諦めているのか?[雨季だから・・(ーー゛)仕方ないのでしょうか・・(^_^;)]

このヴェトナムとは違って泥炭なのでしょうか?水はけが悪い様で、未だあちこち泥水

が川の様に溜まっていました。湿気が有るので・・蒸し暑かったですが・・寒かった

だけに私には丁度いい温度でした・・(^○^)

ホテルも以前と同じ場所でしたし・・息子が私を高い部屋に泊めてくれたのですが・・

バスタブの素敵なのが付いていて、申し訳なく感じたのですが・・前回は自分のビザの

事で何も考えられなかった人でしたから『ゆっくりとお風呂に入る事が出来ました』

処がです・・夜中に「ポタリ」「ポタリ」と何処からか音がするのを聞いていました!

夜中にトイレに起きて足をベッドの下に置いたら、水でべちゃべちゃでした・・<`ヘ´>

真夜中のことだし・・上の階かも知れないと思いバスタオルを敷いて寝たんです!

翌朝、早速言いに行きました・・きっと、雨漏りだと思いました・・!(^^)!

 :〚本当に溜まる程の水でした〛でも半分以上はバスタオルに既に滲みていました:

部屋を変えて貰いましたが・・(暢気なもので・・雨季だから仕方無いとでも思っているの

かも知れません)・・(;一_一)

**でも{高い部屋でこれでは洒落にもならない}それでも、少し前迄の私なら、多分

  夜中でもTELしていたと思います・・それだけ・・アバウト的になった?**

のかも知れませんが・・わははははは

★正直、不思議と余り怒らなくなった?腹を立てても仕方無いが身に沁みたのかしら?★

何度も同じ事を言ったりすることが面倒になっただけかも知れませんが・・あははははは

もうひとつの体験は明日書きます。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
娘より
2010/10/12(Tue)
いつもこちらのサイトに遊びに来て頂きありがとうございます♪

また母が兄とカンボジアに行く事になりまして

3日ほど留守にするそうですので…

更新がなくてもご心配なさらないように…。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/11(Mon)
午前中は強い日差しの中、韓国へ寄り道して来た息子が、お昼を食べにと誘ってくれて

暑さの中出かけた。彼が借りて来たバイクの後ろに乗って・・久しぶりの中心街です!

毎日が大袈裟でない位新しい店舗やビルができているホーチミンです。さすがの息子も

「随分変わった!」などと言っていた・・彼がこの地を去って4年近くなるが・・矢張り

私が8年前に感じていたこの国の【パワーや吹き荒れていた波動】はすっかり、落ち着き

〚鳴りをひそめた〛感じがしている・・(-_-メ) (これは私が慣れたせいかも)

勿論、急激に増えた車やバイクの、騒々しさや喧騒感は相変わらずだが、生活にゆとり

が出来てきたのかも知れない・・(@^^) 嬉しい事です・・ふふふふふ

そんな事を思って後の座席で相も変わらず(きょろきょろ)して街の中を見ていました!

和食やで<サーモンの焼き物定食>を頂いた・・半年ぶりの焼き魚だった・・(^_-)-☆

この国では魚は余り焼くことがなく『川魚が多いせいだろう』必ずと言って位、フライ

か煮魚、鍋が多いのです・・(--〆)

  **決して嫌いではないが、時々焼いた魚も食べたいと案外思うものです**

【もし、息子が今回仕事で来なかったら】きっと帰国するまで、食すことは無かった!

 {最初は“秋刀魚”か“鯵”を頼んだが、両方とも入荷していない様子だった}

日本でも“秋刀魚”が不漁とかで高いと言うニュースを見たが・・矢張りそうなのだと

思って《ここ迄影響しているのかなぁ?》何て・・(-"-)考えていた。

サーモンはオーストラリア産だったが・・ま、大根おろしと醤油、ライムを一杯絞った

のと久し振りの[焼き魚の感触に満足]したが・・量が食せないので、申し訳なく何時も

思うのです・・m(_ _)m だから{招待以外}は全て自炊!安上がりです・・(^.^)

その後は先日行った、以前住んでいた処に出来た新しいスーパーに寄って貰い買物する

予定だったが・・思った物が無く、空が怪しくなって来ていたので帰宅した。

息子は即、ホテルへ帰って行った・・(@^^)/~~~

多分、着くまでは雨は降らないだろうと願っていたが・・暫くして、数週間ぶりになる

ほどの激しい[スコール]が何度も通過した。そのたびに雨風がトタン屋根を直撃しては

:近所のカラオケも最大にしていると思う:のだが・・かき消されるほどの雨に変わり

真夜中迄降り続いていた・・明け方止んでいると安心して掃除を始めたら・・またもや

1時間ほど[スコール]の到来である・・いやはや、私にとっての朝の時間は貴重なのに

先ず、何もできない状態が続いて・・すっかり調子が狂ってしまった・・(ー_ー)!!

{天気だけは・・自然にだけは逆らえない}諦めて本を読んでいたら・・6時半頃小雨

に変わって止んだ。食事を終え、玄関の水溜まりを掃き終わってゴミを捨てに行ったら

7時を過ぎていた・・(`´)

      ××未だ空は”怪しさ”を充分に残している様子だ××

そうそう、昨日のバッタは箒の上に乗ってくれたので、その上に笊をのせて・・そろり

と歩いて小路に逃がせた・・どこかに飛んで行けばいいのに・・なんて思っていた!

見ていた訳ではないので、多分飛んだのだろうと勝手に想像していたが一寸安心した!

今朝から未だ明けきらぬような暗さである〖あれだけ降っても未だ降りますか?〗

特に今日は用事もないので{何時だって忙しい事など何もないのだが}・・あははははは

〘部屋が暗いのは凄く嫌いである・・目が悪いせいもあるが・・!(^^)!〙
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/10(Sun)
このところ鬱陶しい天気が続いていて・・日中はずっと曇っていて・・今にも降り出す

様を見せているのだが・・何とか持って夜になって降り出すパターンが多い・・(/_;)

トタン屋根を叩く音が瞬時に変わって・・激しかったり消音になったりして・・まるで

愚弄しているかのような降り方である。だから、眠くて仕方無いのに・・突然激雨にな

るので・・ウツウツしたり目覚めたりの繰り返しをしている・・(-"-)

雨さえ降らねば本当に最高の気温だと思うのだが・・湿気と道路のどろどろは何時まで

続くのかしら? 乾く間がない・・洗濯もジーンズ等は3日も干す有様です・・(-_-;)

昨日の夕方、雨は大丈夫だと勘を働かせて・・夕方の街に出て見た・・もっとも国道添

いを散歩した程度だったのだが・・何せ、こんな天気だから薄暗く、屋台も店も煌々と

電気が色取り取りに点いていて【ホーチミンの夜は既に始まっていました・・(^○^)】

果物屋さんに寄って{マンゴ―}を買う予定だったが・・バイクの列が並んでいたので

少しずらそうと思い、もう少し国道を歩いて見た。市場は朝だけらしく・・道路沿いに

野菜、肉類などが屋台とリヤカーを止めて、何軒も出て売っていたので会社帰りを当て

にしているのが判る・・( ^)o(^ )

「あー この時間帯に来ても、何とか揃う!」と見ていたが、矢張り朝捥ぎの野菜らし

く薄汚い水をしょっちゅうかけている姿が気になり・・矢張り朝の市場でないと新鮮さ

は無いのだと思った・・帰路、果物やには小母さんが1人{チョムチョム}と言って

ま、栗の毬が軟らかく縮れている姿を想像して下さい(@^^)

その赤い表皮に覆われた中身の果肉は甘く美味しいのです《ちょっと気味悪い感じ?》

それをかなりの量を買っていたのですが・・若いそれも10代位の女性相手に言い争い

っていたところでした。確かに3キロ以上はあったと思います・・その小母さんの声が

至る所に届くほどの声でどなり出し・・目の前に居て\(◎o◎)/!しました。

若い彼女も確りしていて・・決して負けていなかったから・・その小母さんはその袋を

他の果物の上に放り投げ、帰って行ったのです・・茫然としました・・(;一_一)

声をかける機会も失ってしまい、道路迄飛び出た{チョムチョム}を5つ程を拾ってた

ら私に『あげるから持って帰り』らしき言葉とジェスチャ―で示すので「OK?]なん

て言ってちゃっかり貰って来ました・・(^_-)-☆

マンゴーを買うのをすっかり忘れてしまいましたが・・{チョムチョム}は美味しく

頂きました・・(*^^)v  

     **何が幸いするか判らない!  ごちそうさま**

そして「何故そんなに小母さんが怒ったのかも理由は解らない]けれど・・荒っぽい人

が多いことは事実ですねぇ・・(ーー゛)

ちょっと困っている・・

数日前から裏のベランダにバッタが1匹かなり大きい3㌢以上はあるのですが、最初の

日「あれーバッタだ!」本当にとっても久しぶりに見たので・・その日はただ驚いてい

たが、今日で4日もいる。昨日、このベランダでは出るところが無いので・・玄関の外

に出してあげねばと思って・・ちょっと駕籠など持って奮闘したのだが・・飛び跳ねる

から捕獲が出来ない。何度か試みたが、結局、手の届かない洗剤等の裏に隠れて逃げ回

る。除けると飛び上がるから・・仕方なくそのままにしているが、弱って来ているので

捕まえて逃がしてあげたいのだが・・素手で掴めないのです【みっともないですが】

網なんてないから食事用の笊の様なもので捕まえたいのだが・・何だか・・可哀そうで

早く逃がそうと思っているのだが・・困っている・・(--〆)

もう1度挑戦してみる積りです!

今日は日曜日ですから・・きっとあちこちからカラオケが始まると思います・・(/_;)

    ::この国の人は本当に好きみたいです・・( ^)o(^ )::

冷蔵庫の普及率がかなり高くなって、それでもまだ、個人の店等は早朝リヤカーに山積

された氷の塊を半分に切ったりして購入しているから需要は以前ほどでは無いにしても

未だ頑張っている感じで見ている。ただお金持ちの家でも不思議と掃除機だけがないの

は不思議です・・(/_;)凄く高価なのか?はたまた掃除機では掃除をした気持にならない

のか解りませんが、先ず今まで掃除機で部屋を掃除している姿は殆んど見たことがない。

(L)の家にも無いのでは?聞いた事がないから知らないけれど・・大家の家もご近所

も全て、箒でお手伝いさんが掃除している。ようやっと炊飯器、冷蔵庫、TV、DVD

などが揃ってきた感じでしょうか?しかし、カラオケだけは家電ではないがあるんです。

前にも書きましたが、小路を出た道路の真ん中の店にインターネットカフェがあって・・

20台位のPCが{子供達半分、若者半分}で何時も満員です。ゲームをしている様で

そこのPCが始動を始めると私のPCに影響が出て・・時々「パッ」「パッ」と画面が

動いたり、消える様な感じで、暫くは凄く調子が悪くなる事に気が付いた!

何でも無い話の独り言です・・日本では3連休ですが、ただの日曜日です・・(^_^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/09(Sat)
”しとしと雨が一晩中続いていたようで・・玄関のタイルに一面水が溜まっていた”

こんな朝は珍しく・・(@^^)大抵は朝迄に止んでいるか?タイルまで水が残っている事は

それ程ない・・その上、湿気が酷くて(玄関の壁には黴が生えてきて)いる・・(-_-)

蒸し暑く・・(-_-メ)気温はそれ程高くないのだが・・朝から扇風機が必要な位である!

果物屋さんには〔日本と同じ柿〕が尖った小ぶりな物と普通の平たい物が金盆に山の様

に積まれるようになってきた・・多分、日本と同じで名前が違うのだろうと思うが・・

未だ食していない。それに、マンゴスチンが出回って来ている・・それぞれに未だ高値

な様で・・見ていても・・それ程売れ行きは良くない・・(ーー゛)

尤も、私が通過する位の時間帯だからかも知れないが、それでも、他の果物は売れてい

る様子から未だ多分少し高いのだろう・・なんて勝手に想像しているが・・ふふふふふ

何時も買う小間物屋のお婆さんは全く歯がなくて[金額が聞き取れないので]失礼ながら

何度も聞く・・(`´)それでなくても完全に理解している状態ではないのだから・・

大した金額ではないのだが・・10円余計に支払わされた・・きっと気分を害したのだ

ろうと思う・・(>_<)

小さな商品ばかりだから並べるだけでも大変みたいです。私が着く頃は7割位しか並ん

でいない。糸やゴム、髪飾りからマスク、束子、本当に見ているだけで楽しくなる小物が

袋から次々と出てくるのだが・・アバウトな人が多い国だから・・きちんと折り畳むなど

してなくて・・ガサッと袋ごと開けるから・・あちこちに飛んでいたり違う物が混ざって

いても直すことさえもしない・・そんなこと気にも止めない・・あははははは

毎日がそんな調子である(今日は機嫌が悪かった!)そんな日もあるよね!人間だもの。

先日、ある夫婦の事を書いたのですが・・

{私達夫婦もどんな老後を送って居たかな?}なんてちょっと考えてしまいましたねぇ!

ちょっとだけ亡夫の話を書きます・・私とは『見合い結婚』で3回しか会っていなくて

お式まで1ヶ月もなかったのです。両親は前年に姉が嫁いだので、準備期間が欲しいと

最初は猛反対でした。それに関西から北海道なんて遠すぎると言う理由もありました。

彼は新聞記者で・・そして、非常に目が悪く、何時もサングラスに度の入った真っ黒に

近い(^0_0^)をかけていて・・会った感じは余り良くは無かった!でも、たった3回しか

会わなかった人だったけれど『感性が似ていたのと・・凄く真面目な考えで生きて居る人

に思えたのと{年齢差もあり・・この人に連いて行ってもいいかな?}と思いました!

それに、今でも変わりませんが好奇心が強いから北海道にも興味津々だった部分もあり

違った生活ができることの喜びが強かったですねぇ・・(●^o^●)

そんな結婚でしたが・・とに角、事件があると何処にでも行くので・・殆んど母子家庭

の生活でした。慣れない札幌の真冬に年子の子供を前と後ろに背負って病院へ何度も足

を運び<吹雪で前が見えず泣きながら歩いていた>ことなど嘘の様な歳月の流れです!

正直、性格も何も分からないままの結婚でしたから・・辛くても何が有っても今の様な

携帯やPCの時代ではないから・・仕事に入ったら・・終わるまで連絡のない人でした。

それは「きつかった!」の一語でした!でも、筆まめな人で必ず毎日のように何かを書き

机の上だったり、冷蔵庫やあちこちに添付してあり〚ご苦労さま何時も有難う〛の紙が

あって『寛仁大度』の彼に支えられているのを感じていました・・(^.^)

その上〈明治の気骨を持った猛烈な姑〉でしたから・・彼女が来ると家の中は大騒動で

したが≪一樹之陰、一河の流れも他生の縁≫と随分、勉強させられました・・(-"-)

不思議な縁だったのでしょうねぇ・・92歳まで生きた人でしたが7人兄弟の1番下の

彼の嫁(私)が看取り・・最後の入院の3年間は私がずっと看護しました。

まさか、彼がその2年後に逝ってしまうなど思ってもいなかったから・・私の父を凄く

大事にしてくれ・・関西で会社を興し、一緒に住むことを考え、自分の会社を処分する

事や色々考えたのでしょう・・友人のドクターの勧めで検査入院したまま・・数ヵ月で

目の前から消えて逝きました!〖会者定離を浴びせられるようにずぶぬれになりました〗

勿論、臨終にさえ、間に合わず・・関西で会社を操業始めていたからです。彼の来るの

を待っていた状態だったからそれこそ『夢幻泡影』を実感しました・・(ー_ー)!!

 ***それだけに・・彼との老後は楽しみでした・・( ^)o(^ )***

それが瞬時に消えたのですから・・かなり屈折したり{不羈奔放な性格}がこの時期に

確立して行ったのではないかと・・がははははは 〈そう思われます〉

しかし、心中は常に《スナイパーでしたねぇ》気が強かったのでしょうし、この時期を

通過させることばかり考慮して生きていたから{老後の事などをきちんと考えず}預金

もせず、いい加減で勝手気侭に生きて来た報いを今は受けている・・あははははは

何も持たないから・・その分{運否天賦に任せている}ので・・どうにもなりません!

それでも「生きてはいけるのですから感謝しなければならない」と本当にそれは常に心

に思っています・・生きてさえいれば何とかなると何処かで信じているから・・( 一一)

先日も書きましたが{悲惨な体験や経験をすると人は自分と家族以外は信じられない}と

言う極限になるようで・・(/_;)だから、貧しい国の人々は(家族意識が強くなって行く)

のだとそう思います。そして大方の人が『明日が来ること』を余り信用していない考えが

心のある部分を支配していくのではないでしょうか?・・(@_@;)

:故に、極端に楽しい時間を切望する様になる事が最近は少しだけ解ってきた気がする:

「正鵠を得た回答」ではないと思いますが、少なからずあるとは言えると思うのですが。

▲どうでしょうか?異国にいてそれも違う習慣や文化の中でたった一人で考える事なんて

 本当に高々知れています!本音では何も理解など出来ないのかも知れませんが!(^^)!▲
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/08(Fri)
只今5時20分です。ホーチミンの空は曇っていて気温24度なんです。ノースリーブ

で、玄関とベランダの掃除をしていたら少し「ブルッ」ときました・・(@_@;)

久しぶりの涼しい感覚です!昨日は朝から【停電】で気持ちが落ち着かなくて・・何せ

朝の気分次第で一気に書いているもので・・アクシデントがあると[弱い]ですねぇ・・

{書きたいと思っても頭が回らないのか?}[元々、大した事も無いのにええ格好言って

ますが・・_(._.)_]精一杯のエキスキューズを探しております・・えへへへへへ

夜になってから・・突然思い出したように雨が降り出して・・結構長く降っていました。

それまでは『えー今日も雨なし?』なんて思っていたのですが・・(@^^)

しとしとと特別に激しくもなく、かといって弱い雨でもなく適当な雨音が長時間続いて

いました・・(/_;)

そんな訳で少し気温が下がったのでしょう・・(^_^)すっかり雨の事は忘れていました!

さて・・

久しぶりに自分の性格など、ちょっと書きながら・・ヴェトナム人の気質に触れてみよう

と思いますが・・これが全部ではなく、あくまでも個人的感覚だし、観点だと思って頂け

れば何よりです。何せ、偏見に満ち満ちている性格ですから・・ぎゃははははは

★ま、この歳でたった一人言葉もできないのに・・それも〖想像出来ない規制や政策の

 約束事が山積されている〗信じられない事だらけで{およそ、考えられない事ばかり

 がまかり通る}「どうして?」「なぜ?」が通用しない社会主義国家ですから・・(*_*)

《常識とか言う言葉》は既に“死語”と化し「この国って何?]の連発で、心が安穏では

 おられない・・「絶えず何かが起きていましたねぇ}それでも・おろおろしながら・・

 馴らされ、慣れて行く生活は何なのでしょう・・(@_@;)と考えていました★

そんな日々の連続で「言った言葉は何も届いていない]《約束は守れない》依頼したこと

は大抵忘れている『それがとっても当り前で』・・お金に関することは何処からその力が

出てくるのか?【凄く敏感で・・計算高いのには仰天してしまう】・・あははははは

≪≫この国の気質と言うより生き方の相違だと、最近は常に思うようになってきました!

  だから、何が起きても約束が守られなくても〘本当に大波が余りにもしょっぱかった

  せい〙で・・一寸感覚が鈍感な方が楽な生き方ができると解ったのでしょう≪≫

そんな性格ですから・・きっとかなりの部分で〔変人〕だと自分でも思っていますが・・

 ▼厚顔で無知だから・・その上愚鈍だから・・やって行けているのかも知れません▼

  ☆もっと利発で頭脳明晰な人なら・・この国では生活しないと思います☆

何処にでも生きる道はあるし〔青山〕はあると思いますが・・(ーー゛)選りにもよって

[社会主義の国は不可思議と不透明、不条理があり過ぎて・・私の様なボンクラ頭には

思考する能力がないから・・案外住んでいられるのかも知れません」・・ははははは

◆考えてもどうにもならないのです!ここで終焉する覚悟は持っている。しかしながら

 先はどうなるか?何も見えない闇夜の世界をどう足掻いてみても・・考えたり悩むこと

 の辛さに必ずぶち当たって・・神経が参ってしまう・・そのことは今回初めて体験した

 〚精神的苦痛と神経へのストレス〛でした・・ひゃひゃひゃ

 「私も人並みにそんな軟なところが有ったのだ!」と自分自身驚いたのですが・・(@_@。

 そんな性格が有ったことも大発見で・・結構満足しているのかも知れません!◆

:それにしても、正直な感想を言えば{矢張り若い方が海外生活は良いと断言できる!}:

+頭脳が軟らかいから、応用や順応の判断が素早いし、慣れるのも早いと思われるから+

勿論その人の性格も思考も感性もありますから・・絶対何て事は言えませんが、それでも

**若い時の経験と体験は身体から離れる事が無いからで、体が覚えているものです**

私の様に老いてからの生活の変化ははっきり言って<しんどい>です。何もかも違う環境

に、ある日から突然、突入するのですから・・そりゃ、今まで生きて来た手垢や沈澱して

いる汚濁や纏わりついている《常識》とかに{がんじがらめの状態}から突如、変貌して

行くのですから・・かなりの決断と心丈夫でないと応えます・・(ー_ー)!!

▼▲だから・・痩せたのだと思います〈一応、それなりの繊細な神経もあった事に驚い

  た自分がいるのですが・・ふふふふふ▼▲

それでも、人間は案外、頑丈ですし・・図太く生きて行けることも少しは解って貰えて

居るのではないかしら?・・(^○^)

なーんて厚かましく思っているのですが・・どうでしょうか?・・ほほほほほ

☆☆この国は、大らかで物事に神経質ではなく、磊落な性格の人なら、又、飄々と生き

  る術を身に着けておられる方なら・・(●^o^●)

  存外(楽天地)として住み易いかも知れませんし・・老後も大丈夫かもしれません。

  ただ≪孤独との戦い≫はきついですけれど・・それは『慣れる』しかないかも☆☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/07(Thu)
▼早朝の5時半から、突然の【停電】です・・正直、本当に驚いた・・(@_@;)▼

ずっと雨季だし・・しばらくは【停電】を忘れていたからです。丁度PCを立ち上げて

始めて10分も経っていなかった?一瞬にして切れた!?一寸、\(◎o◎)/!

こんな時間帯で【停電】を経験したのはかつてなかった!何時だって8時頃からお昼迄

とか、夕方までには点灯するパターンが多く、殆んど乾季だったから・・迂闊にもこの

時期の【停電】には少々驚かされた朝になった・・(--〆)

乾季になると【計画停電】といって・・(`´)ま、1週間に1回、又は10日に1回

ぐらいはざらだから[心積りも出来ていて] 特に今年は4,5月が猛烈な暑さでだった

せいで・・絶えず【停電】の事を考えていたが・・(-_-)  〔回数も多かった〕

雨季に入ってからは激雨の心配ばかりしていて、本当に完全に忘れていたから”喝“を

入れられた様な感じでしたねぇ・・あははははは

何もすることがないので、早かったけれど・・市場へ出かけてきた。ほんの20分ほど

しか時間帯にして早くは無いのだが・・矢張り【停電】のせいで・・薄暗く感じながら

歩いて行った・・(@_@。

■何処の家庭にも電気が点灯していない風景は矢張り異常です・・(ー_ー)!!

 人間は至極、普通に当然の様に電気のある暮らしをしているけれど・・この国に来る

 と何時も思う事ですが・・電気のない不便さや時間の使い方を真剣に考える様になり

 電気が点灯している有難さを身に沁みて感じます・・(^○^)■

30分程うろうろし、お肉やの兄ちゃんにからかわれ、1ブロックしか手に持ってない

のに、横にあるもう1片も一緒に量りに載せて値段を言うので・・少し大声で{NO}

と言ってやった・・ははははは 

日頃のお返し分も含めて・・彼は笑っていたが・・「婆さん相手にからかうんじゃない」

と日本語で言ったが・・何も解ってはいなかったでしょう・・ふふふふふ

帰宅途中で、1軒の家に電気が点いたのを確認して・・少し急ぎ足で帰宅しました!

珍しくぴったり1時間で点灯したようです。『あ――そう言えば昨日は、雨が降りそう

で、ずっと曇ったままで降らなかった・・(-_-)のを思い出した!

ところで・・

この国は日本と同じで細長い国だから、その上、北のハノイ、南のホーチミンと言う

2大都市を抱えている訳で・・気候も慣習も、性格も食べ物も違うのです・・(?_?)

大体この2つの都会から全ての交通、空路などは出発点になっていて・・空路も盛んで

ある。北のハノイ迄空路で2時間で・・おおよそ10便から12便が出ているから便利

だし・・鉄道も時間の余裕がある人は30時間ほどかかるが・・乗るのも面白い経験に

なると思います・・しかし、新幹線の話も出ているので、まだまだ先の話ではあっても

きっと、そんな話も聞かれるかもしれません<私が生きている間は無理でしょうが>

北のハノイは亜熱帯気候で(四季)もあるが、南のホーチミンは熱帯モンスーン気候で

雨季と乾季しかない。日本の九州を除いた位の面積だと思うのですが・・(@^^)

北と南に完全に分離された感じがするのは・・戦争のせいもあるでしょうが気質が違う

事も結構要因している気がします・・( ^)o(^ )

北は政治の街と言うし、南は商業の街とも言われ・・性格も北のハノイは首都の誇りが

強く固い感じだし、性格も余り愛嬌がないとか?反対に南は陽気で、おおらかで、些細

な事には動じない性格の人が多いとか聞く・・(^.^)

ハノイには住んだ事がないので・・詳細は知らないが・・そう言われると、そんな気も

します・・ヽ(^o^)丿

言葉も少し違うようですし、食べ物もフォーの発祥地はハノイだと言うし・・味は南が

美味だと負けないで言う!面白い話を時々聞かされる。

一慨には言えないが南の人の方がお喋りで雄弁だと思う。街中の騒々しさもホーチミン

の方が数段、凄いと思うけれど・・( ^^)

ハノイが静寂な街として残存しているせいかもしれませんが・・妙に落ち着いた雰囲気

を持った街だと感じたのは・・このホーチミンの喧騒と騒がしさに慣れていたからかも

知れません・・(-"-) 

:::そして、ハノイ独特の首都の自信と矜持が目に焼き付いている:::

  《》ハノイは昼の顔を見せる?がホーチミンは夜の顔がいい?と言われる《》

何となく理解できるような気がします・・本当に夜のホーチミンは綺麗だし・・賑やか

で・・エキゾチックです・・(●^o^●)

殆んど夜の街は知らないけれど・・〘夜が降りて来るような感覚と幻覚に襲われる時〙

が偶にあって・・身体中をそのエネルギーに覆われる感触が伝導することがあります。

朝や昼に見せていた顔が、嘘のように一変して・・普通の女の子がドレス姿でタクシー

から下りてくる姿を何度も見て『あ――ここは異国の地』を感じる時でもあります!

**足が長いし、細いから≪ドレス姿がとてもよく似合うのです≫・・(^_-)-☆**

**驚嘆とため息が出るのも夜の街だからでしょう・・(@^^)不自然でないのがいい!

それも又、ホーチミンのある部分ですし、格差に喘ぐ生活が片一方では確実にあるのも

この街なのです・・(ーー゛)

【】しかし、人々はその狭間にいて夜は変貌して遊ぶことが当然のように、一瞬の時間

  を惜しむかのように楽しむのがホーチミンの姿でもあると、最近は思うようになり

  ました。きっと、そう言う生活感が少しは解ってきたのでしょう・・(^_^)

『明日なんてある?』って言う感覚や考えがこの国に限らず途上国には有るようで・・

  ●●ここで又【停電】10分休憩しました・・(;一_一)●●

《楽しむ時は全て忘れる》と言う感覚を持っているのが・・不思議で仕方なく私の様に

日本人的感性の老いた偏狭で頑強な人間には未だ理解ができていない部分です。

今日はここで・・又書きます! 何だか落ち着かなくて・・
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/06(Wed)
  **午後から雷様が鳴り収めの様に激しく騒がしかった・・(ー_ー)!!**

これは「相当降るかもしれない何て」ま、雑巾を階段にかけて置き、準備をしておいた。

しかし、こんな風に準備万端したりすると〔思い切り肩すかしを喰らう羽目〕になって

雨は雷が去った後を追いかけるように・・しっとりと降り出し、トタン屋根の音も軽く

拍子抜けするほどの降り方で・・ずーと夜まで降っていた・・(--〆)

ま、雨漏りの心配もなく本に夢中になっていたのだが・・同じ所を何度も読む有様で?

目も悪いし、矢張り相当{肩が凝って居る?}と思い、湯を沸かし温湿布をしたのだが

頑固な肩コリは治らないみたい。それでも<ま、少しはすっきり感がしたので一安心>

本当に目だけではなく・・何処もかしこも老化現象が現れてきて・・愕然としている↓

昨日、DVDが駄目な話をしていたが・・義父は予想通りに来てくれたのだが・・義母

が作ったおかずを持って来てくれただけで・・その話は聞いていない様子だった!

「ま、全てがこのように、約束しても忘れるようで・・腹が立った時期が嘘の様に何も

 感じなくなっている自分が不思議でならない・・(@_@。」ふふふふふ

:相手のある事だから・・怒っても仕方ないと諦観がすっかり身に付いたのかしら?:

老いが進行した分「どうでもよくなったのか?考える面倒が嫌なのか?」・・!(^^)!

▼何もかも当たっているように思えて・・自分自身で苦笑いをしている体たらくです▼

さて・・

☆人の数だけ性格も、人格も、品性も考えも生き方も違うように・・夫婦も本当に様々

な人達がおられます。どう言う訳だか私の周囲には×1の人が多かったり寡婦がいたり

するのです・・(-_-) 若い頃だから老いて一人になるのとは違う意味がある気がする!

別に集めた訳でもないのに・・何故なのでしょう・・【類は友を呼ぶ?】って・・(-"-)

でも、その人達の生き方やどうして離婚したのか?等の話はそれなりの理由が完全と立ち

はだかっていて・・『あ――それなら仕方ないわねぇ』なんて言える場合が多くあるから

何処かで納得はしている部分があります・・!(^^)!☆

しかし、知人の男性で彼からの話しか聞いていないから、そして、それが余りにも酷い話

なので・・当初は信じられなくて・・吃驚しました・・あれから2年位経つでしょうか?

或る日、彼は仕事の途中で車の中で頭痛がして手が痺れる感覚になったそうで・・偶然に

同僚と同乗していたようで・・そのまま(少し遠出していたらしく・・中心街まで30分

程かかって)病院へ駆け込んだそうです。本当に想像も出来なかったようだが・・(`´)

もう少し遅かったら・・完全に完治しなかったそうで【脳梗塞】だったそうです!

子供達2人はとっくに別所帯で・・奥さんは仕事をしている人でした。私も亡夫の知人

で有ったから・・彼が結婚するのも、子供が生まれた事も・・ずっと特別な付き合いで

は無かったけれど(私は)奥さんも見知っていた程度の関係でした。彼は殊の外、主人

を気に入り・・若い時からよく遊びに来ていた人でした。そんな彼がまさか?【脳梗塞】

で入院してるなんて想像もしていなかった・・(@_@;)

何時だって祥月命日にはお墓参りをしてくれる人でしたから・・この数年はずっと私が

亡夫のお墓に近い札幌の南のホテルに泊まりロビーまで来てくれて一緒にお参りに行く

事が慣習になっていました。有難くて何時も感謝していました・・<(_ _)>

その人の話です・・

入院しても、奥さんは1度も見舞いにも来なかったし・・リハビリーで半年頑張ったそう

です・・(ーー゛)1年前、私が連絡すると「一寸、体調が良くないから、地下鉄の北まで

来て欲しい!」なんて言われた。行って初めて、杖を使って歩いて来られた姿を見て・・

思わず涙が零れた!信じられなかった・・何も知らされていなかったから・・(^_^;)

誰にも知らせずに・・1人で8ヶ月病院で頑張ったそうです。そして、やっと外出できる

迄回復したと言われました・・\(◎o◎)/!しましたし・・その後の話を聞いて尚、心が

震えました・・( 一一)。。。

彼が入院している間に奥さんは弁護士を立てて、家を見つけ、荷物も全て運び出していた

様で・・病院にも顔を出さず・・仕事場も変わり・・家も引っ越していたそうです!

夫婦の中に何が有ったのか想定外です。その上、彼が年金を貰えるまで消息なしで数ヵ月

待って居たようで・・家裁から召喚状が届いて初めて弁護士と対面し離婚を迫られたそう

で≪晴天の霹靂≫だったそうです!この日を待っていたのだから・・年金分の半分は当然

奥さんにも行く事になったようで・・顔を見せないので・・もう腹が立ち、子供達もグル

になっていたとしか思えないと彼は言ってました・・(@_@;)

こんな離婚もあるのだと・・ずっと大人しくて彼を支えてきた女性だと思っていただけに

一方通行の話でも余りにも酷過ぎて・・仰天したし・・そんなことを平気で出来る彼女の

恐ろしさに慄然としました・・(;一_一)

本当に色々な夫婦の形があっていいと思いますが、矢張りルールはあるのではないかしら?

    ●こんな汚いやり方しか離婚の方法は無かったのでしょうか?●

●どんな事情が夫婦の中に有ったにしても・・病気でそれも身体不自由な体のお守は御免

 だと言わんばかりのやり方に私も腹がたって・・憤慨してしまいました・・<`ヘ´>●

   ▼▲人間の弱さは病気をした時は特に顕著に現れるものです・・(-_-メ)▼▲

私も何度も入退院していますから・・心が弱るのを経験しています・・(/_;)故に家族が

支えになれるとそう考えていた(甘ちゃんでした)普通はそう思うけれど・・??

だから《彼女の仕打ちは今も心に残っています他人事ですが》本人の憤りはいかばかり

であったことでしょう・・想像もできません。でも、男らしく離婚に同意したそうです。

『こんな離婚の方法しかなかったのでしょうか?』『30年近い歳月は何だったの?』

勿論、彼にも沢山の非が有ったからだとも思いますが・・「なぜ、話し合いをする機会

を持てなかったのか?」それも〖病気の時に・・計画的に計算して行動するやり方〗に

おぞましさを感じましたねぇ・・〚心が底冷えして行くようでした〛・・(>_<)

◆思わぬ一言の直撃を受け{極限状態になった彼を思う時}人間の浅ましさと狡猾さに

 愚鈍でもいい、一人の孤独も我慢出来る〖おろおろ生きる人生もいいなぁ!〗なんて

 思わずにはいられませんでした・・(^_^;)◆

”大勢の人達はそんなことは無いでしょうが・・こんな離婚だけは嫌悪感が抜けません”

少し元気になって、人生を生きておられる様で・・その強靭な心に拍手を送っています!

■それこそ何が待っているのか皆目、前の見えない人生です・・それでも、自分の心の底

 に沈澱していく汚い澱を溜めたり・・邪気をもった火種を心中で燻らせる生き方だけは

 したくないと思います■
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/05(Tue)
このところお天気が[気まぐれ]で、本当に晴れて来たかと思えば突然に”一転、俄に

曇りだし”(スコール)が来る日が続いていて・・諦めの悪い雨季である・・(--〆)

未だ暫くはこんな状態が続くのでしょうか?・・以前のように(スコール)の後のあの

歯切れのいい青空やかんかん照りになる太陽はすっかり居なくなって・・今年は矢張り

何となく変な雨季になっている・・!(^^)!

先ず、洗濯物が乾かないし・・じめじめして蒸し暑いのです・・多分、天気に文句を言う

{馬鹿}もいないでしょうが・・あははははは

◆◆「いい加減にシャキッとしろ!」なんて・・叫びたい心境です・・(-"-)◆◆

そんな天気にすっかり引っかき回されて苛ついている婆さんの心も知らず・・また薄暗

くなって来て・・{やれやれ}と思っていたら・・玄関で声がする義母が雨の中を来た!

そして《ま、何時もの事ではあるが「早く支度しろ!」とジェスチャーと大声で喋る》

晩ご飯を(L)の家で食べるからと言う[有難いことだから・・素直にさっさと準備を

して、ヘルメットを被り彼女のバイクの後ろに跨る〔もう、すっかり慣れた物腰で乗る

のである〕この位お喋りができたらいいのにと比較対象にもならぬ事を「ふと」考える!

段々本降りになって来て・・背中にも濡れだした頃に到着・・10分ちょっとなのだが

丁度、時間帯が帰宅時間と重なっていたため少し時間がかかった・・(ー_ー)!!

何でも、この国は週末になると家族が集まるのが習慣だから・・私にも週末には何度も

TELをかけてくれるようだが・・ボンクラ頭脳の持ち主に似て安物の携帯は時々拗ね

る様で・・がははははは  ★私にそっくりである・・ふふふふふ★

全く繋がらないらしい・・私は音がしないから電話等かかっているとは思わないし・・

曜日に関心など何もしていないから朝のPC時に見る程度で・・{今日は何曜日で何日}

なんて考えもしない生活をしている・・【ま、ボケ防止になるから[本当はこの言葉は]

は余り好まないのだが・・(ー_ー)!!】

色々な人から『ボケ防止してる?』なんて言われると「そうか?毎日、曜日や日時を声

に出して言うのもあり?」とか真剣に思う日もあるのです・・がははははは

そんなことさえ忘れる日の方が多いし・・気にする必要のない生活だから・・この地で

騒々しさやカラオケが昼ごろから鳴り出すと『今日は土曜日か?日曜日』なんて自然と

感じているだけなのです・・(/_;)

さて・・相も変わらず前置きが長くなって・・

昨日は(P)が彼と弟を招待するので一緒にご飯を食べようと言うことだったらしい!

処が義母とお手伝いさんがすっかりご飯の準備を終えたころ(L)の旦那さんがご帰宅

そして会社の人を4人連れて来た・・私が行ってる時も絶えず会社の人を連れて食事を

するものだから・・「今日は随分多いなぁ・・(@_@。」

なんて思っていたら・・義母が酷く嫌な顔をしていて・・ぶつぶつ言っているので・・

仕事から帰宅した(P)に聞いたら・・ご飯が足りないと言ってるらしい・・<`ヘ´>

(L)の旦那さんの姉婿も突然来たり、また、会社の人が来たようで・・私は何も聞か

されていないし・・解らないから・・義母に人数を言ったら[猛烈に嫌な顔をしたので]

凄く不思議でした・・(>_<) 間の悪いことは重なるもので・・ぎゃははははは

後で聞いた話では姉婿とは同じ会社にいるようだが・・性格が合わないとかでまさか来て

いるとは思わず家に会社の人を連れて来たらしい旦那さん。そこで商談でもあった様だが

暫くして・・全員で出て行ってしまった・・義母はすっかり安心して元気になり(P)の

彼が来る前から食事になった・・何ともややこしい関係です。

私には直接関係は無いけれど・・その都度、嫌な顔をしたり笑ったり・・(@_@。

**喜怒哀楽の激しさは少しは理解できていても・この国の人の裏表は激しすぎる**

取って付けた様に話を平気で引っ繰り返して行くし、居ない人の悪口を平気で言います。

  ▼▲『口角泡を飛ばすように平然と言う姉婿の独壇場だった』▼▲

::私に時々(P)と彼から注訳が入るのだが・・嫌な気分だった・・(;一_一)::

お金持ちらしいが品性が見た感じ悪く、目が異様に動き落ち着かないので・・狡猾そう

に見えて・・好きなタイプには絶対なれない感じがした・・途中で婆さんですから退場し

送ってもらいましたが、時折来ては(L)の旦那の悪口を言って帰るそうです・・(/_;)

ま、義母にすれば5人も増えたのですから食事は不足になるので・・苛々していたらしい

が姉婿がいることで・・出て行った人達に一安心したようだが・・これも又、厄介なこと

だったと思う。なぜなら・・私を送ってくれた(P)のすぐ後から彼と弟が逃げて来たと

言って家に来たのです。〔笑ってしまいました!〕・・( ^)o(^ )

DVDが使えないので・・見てもらったけれど・・部品のコードが不足らしく明日になる

とか言って帰って行った・・(@^^)

*最近はこの国に少し身体も考えも慣れたのか?殆んど苛つかない自分が不思議です*

「私は急がないし、本が未だ沢山あるので退屈してないからね」って伝えて置いたのだ

が・・明日あたりは義父の登場だとそんな予感がする・・<(_ _)>

こんな些細な話からでも理解して頂けると思いますが、

●この国の人の〚嫉妬心〛は猛烈です!男女を問わずで、驚かされます\(◎o◎)/!

 ≪本当に凄いです≫夫婦喧嘩の激しさを見ていると空恐ろしい感じがします●

★それも結構身勝手なことが多いのですが・・その人が居ない時に言う話にはある程度

 限度もあると思うし〚人の不幸は蜜の味〛なのかも知れませんが・・私など他国者で

 言葉が判らないと思って喋っているのでしょうが・・人間のそれも老いた私の感覚は

 割合(的〕を得ていることが多く・・喋っている感じで案外解るものです★

昨日は珍しい“鱏(エイ)”の鍋物が出ました・・(*^^)v 長らくのご無沙汰でしたか

らとっても美味しく頂きましたが・・この中にバナナの花が入っていました。

   ++初めてでした・・(@_@;)(@_@;)++

大きいんですよ!蓮の花の色をして形はトウモロコシの様で、数枚の葉をはいで其の侭

ざく切りに入れて鍋と煮込でありました。葉と葉の間にバナナがなるように管状の物が

ついているのです・・本当に生まれて初めての体験でした。味は特になくて・・鍋物の

味でしたが・・繊維に固いところがあって・・美味とは言わないと思いました。

中の具ですから・・それ自体に味があると味付けが難しいので「そんなものかな?」と

思って食しましたが・・全く色々な野菜や果物を使用する国です。捨てる処がない位に。

    <是非義母に教わりたい料理だと思いました・・(^○^)>

しかし、材料が多分日本では揃わないと思いますので、こっちで色々と食しておきたい!

近頃は私の偏屈な性格も解ったのか?義母は観察もなく、冷蔵庫の点検もしないです。

「少しは日本人が判ったのかしら?」なんて・・自分もヴェトナムが少し分かってきた感

じを受けているから〘ま、家族として認められたのかも知れませんが〙表裏がある国民性

だから・・解りませんし・・知る必要もないと思っています・・わははははは

〔最近の義母は大人しくなりました。ちょっと心配です・・あの豪傑で豪快な人だから〕
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/04(Mon)
この国は世界でも有名な【お米(コム】の産地です。もう、2期作なんて当然で3回の

年もあるとか聞いた記憶もあります・・(@_@;)

ですから【お米】に関する食べ物の種類は数知れず・・まだまだ未踏の域です・・( ^^)

良くご存じのライスペーパー(バインチャン)【生春巻き】に使用するあれです!

これはお米を挽いて粉にした物に水を加えて・・練炭の火で蒸し・・平べったい金皿の

上に薄く載せて・・これが見て居てもかなり難しいそうですが・・こっちの人はいとも

簡単にやってくれる・・ヽ(^o^)丿

少し蒸れてきたら菜箸の一本を使用し、真ん中に差し込んでスルスルと剥がすようにして

取る。それを簾の様な物に干して乾燥させる。

日本では海苔がそのように干されていますが・・あんな状態です。乾燥すると束ねて出荷

するようですが・・屋台などでは・・その半生状態に菜箸を差してお肉やら香草を入れた

物を真ん中に入れて端からクルクルと巻いてハサミで適当に切って、野菜を入れて売って

いるし、中身のないまま、平にカットしてお湯を通した野菜をいれたり(たれ)を小袋に

入れてテイクアウト出来る物もあって、麺には事欠かないほどの種類がある・・(@_@。

屋台の数だけ味も種類も違うし、その中に入れる具によっても味が違うから・・凄く楽し

みでもあります・・( ^)o(^ )

新しい屋台ができると早速、味わってみるようになりました・・が、今の処は不味いと

思う物は何もなかったですねぇ・・結構お腹いっぱいになります・・(^○^)

消化も良く低カロリーだから・・<これは素敵な事で・・食べすぎが気にならない>

 **今はあちこちで買い込んで来ては食しているのが現状です**  

    ***食べ物は本当に美味ですし、安価です***

ライスペーパーにも種類が沢山あって私が知る限りでは今のところは3種類です↘↘

お粗末ですが!余り購入しないので《帰国時のお土産にする位で、普通は出来合いの物

で十分で一人には多すぎる[腐る物ではないのですが大きな束でしか売って居なくて・・

数枚だけ欲しいと言う訳にはいかない]から買わずにいるだけなのですが・・(;一_一)

{お米だけの物と唐辛子が練り込んである物、ゴマ入りしか知りません}が・・こっち

の人はそのまま、ニュクマムに付けたり、何も付けないで{おやつの様に齧ったりして

バリバリ食べるので}面白いです・・(@^^) 特別味は無いのですけれど・・(^.^)

おかずによってはライスペーパーを巻いて食べる物も多く・・肉や海鮮類、野菜などを

包んで食べる物もありますし・・果物に包むのもあるようです・・未だ食べて居ない。

用途は多く、どの家庭にも必ずあるのではないでしょうか?

日本でも一時期〖フォーや生春巻き〗が流行した事があって・・ヴェトナム旅行も凄く

若い女性の{雑貨めぐり}ですっかり有名になった気がします・・(#^.^#)

だから殆どの方は食した経験もおありだと思いますが・・この国で【春巻き】と言えば

【生春巻き】ではなく、もっと小さくて・・中身がお肉の物を揚げて食べる(ネムザン)

が普通です・・何処の家庭でも月に何度かでる程の家庭料理です。

個人的には見た目が美しい【生春巻き】がしつこくなくて良いのですが・・屋台の麺屋

でも大抵はこの【揚げ春巻き】が一緒に入っていて売られていますから、需要の方は多分

こっちが多いのではないでしょうか?生野菜を包んで食すると脂は気になりません!

何せ、これだけお米が穫れるのですから・・麺類の種類も半端ではなく多くあります!

これも未だまだ、到達には時間がかかりそうですが・・先日書きました(生麺ブン)や

ビーフン、ラーメンの様な麺もありますし、太い幅広麺から細いのまで様々・・(@^^)

乾燥麺も豊富だし、インスタントラーメンの様な麺も山積されて売っている!

いわゆる、ご飯や(コムビンザン)ではおかずの種類によってそれも、地元の人が並ん

でいる店ではお米も美味しい。お皿にご飯を載せてくれて・・適当にご飯皿を持ち歩き

おかず選びもできるから・・毎日でも飽きないで食べれるかもしれません・・私は一人

だから・・殆んどの場合{持ち帰り用でおかずも多くても2種類}もあれば十分すぎて

ご飯が余ります・・そうそう、スープも付いています。これも上手くテイクアウト用に

なっていて・・確り蓋はされるから・・零れる事もなく熱々で飲めるんです・・(^_^)


▼これはちょっと驚いた経験です・・

ま、商売にしているのですから・・ご飯の量もそれは沢山必要だと思うのですが、日本

のポリバケツ[ゴミ用]に使用する大型の容器にびっしりご飯が詰め込まれていてその中

からご飯がよそわれる感覚が・・最初は吃驚でした・・(@_@;)(@_@;)

頭が固いと言われればそれまでですが・・固定観念のようにポリバケツあれは[ゴミ用]

と思っていたもので・・最初、蓋を開けてご飯を盛られた時は正直、驚きましたねぇ!

又、レストラン等に行くと『高級なところは行っていませんので』解りませんが・・

金物の器で・・数人分として出てくるところもあります・・(^○^)

大抵の(コム)やは数種類のおかずとご飯、スープで勝負していますが・・海鮮物が得意

な中華系やヴェトナム家庭料理だけの店もあちこちにあり・・殆んどはお昼と夕方から夜

にかけてオープンします。

      ☆お昼に熱々のおかずとご飯は垂涎の的です・・(*^^)v☆

機会がありましたら・・また・食べ物の話を書きます。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/03(Sun)
終日、降ったり止んだりの雨に翻弄されてしまい・・激しく降った後は静かな雨になり

思い出したように雷が鳴って・・また雨脚早くトタン屋根を直撃する・・(;一_一)

{終わりに近ずいた雨季に抵抗しているのか?}実に嫌なさっぱりしないじめじめした

雨が降っていた・・その分、この地に来て初めて、扇風機もクーラーも1度もつけない

日であった・・半袖にショートパンツの何時ものスタイルで・・充分だった・・(^○^)

   **汗もかかずに過ごせた日は矢張り初めてだったかも知れません**

早朝、市場に行ったのですが・・うっかり(しょっちゅう、何かを買い忘れてくる)空

が余り暗いので9時前にもう1度・・明日の分と忘れ物のために出かけた・・(@_@。

何時も大体6時頃の時間帯だから・・店が開いていたり・・掃除中だったりするのだが

こんな時間に出ないから物珍しくて・・(#^.^#)   ゆっくりと歩いてみた!

空は未だ涙に変化しない様子を”ちらみ”しながら、既に屋台は終わっていて・・遅い

市場の中を通って明日の野菜と肉等を買った。肉やのお兄さんは私の顔を見ると決まっ

て笑いながら<ひき肉>を勧める・・<`ヘ´>

以前にハンバーグを食べさせたくて・・沢山購入(と言っても個人が買う分の倍位)で

大したことは無いのだが・・余程好きなのだと思われたのかも知れない!脂身が多くて

捏ね回していると、べったりと脂が手に付く。日本の様にパックではないし・・一種類

しかないから・・(-_-)見た目にも脂が多いことは解るのだが、こっちの家族に食べさせ

たかったので作ったのです・・( ^^)

しかし、相変わらず、唐辛子にニュクマム、ケチャップのような物で辛い香辛料がある

のですが〔多分、チリソース的なもの〕ですが、思い切り入れて付けて食されると・・

■ま、仕方ないとは思うけれど・・習慣だから・・(--〆)味も中に十分浸み込ませて

 香辛料もたっぷり入れた積りでも・・何かそう言う(たれ)を付けないと食さない事

 がよく解かった!とに角、何か辛い物を付けて食べるようです・・(@_@;)■

「日本のソースでもあれば良かったかな?」そして「煮込んでも良かったかな?」何て

考えていた私ですが・・味は全てが一緒くたになる気がして・・それだけを食して欲し

かった思いが残っている・・(;一_一)

子供には受けていたが・・大人には不評だったみたい。もっと、濃厚な味が好きなのか

も知れない。義母の作る料理を見て居ても・・油を凄く使うし・・ニンニクも半端では

ないほど入れる・・ましてや、唐辛子は私がいる時は少な目だが・・カットされてお皿

に盛られているから・・皆辛くして食するのだと思うのだが・・味は確りついている!

横道に外れたが・・そんな時間に市場に行かないので、見たことのない店が出ていたり

  ++{少し時間をずらしても面白いかな?}なんて思って帰ってきた++

そして、夕方まで降った雨は相変わらず、同じ場所の雨漏りが始まって・・雑巾を置い

ておいた。激雨ではないから全体に湿った程度だったが・・「本当に直したのか?」

「何処を直したのか?」・・<(`^´)>

    ▼腹は立たないが・・うんざりはする・・(-"-)▼

:「雨は止み、晴れぬ日は無い」と言うから・・仕方ないと諦めているが:(ムカッ)


☆全く話は変わります・・{連いて来てくださいませ}

≪芥川賞≫を取られた赤染晶子さんの【乙女の密告】を拝読した。彼女が北大におられ

た事を知って読んでみたのです・・(@^^)

単純にそんな事で読むなんて作者に失礼かもしれないけれど・・同じ土地に住んでいた

と言う思いが人間の中には《同郷感覚が芽生え、親しく思うのです》・・あははははは

  ※※批評など出来る訳もないのですが・・一言『難しかったです』※※

ただ、同世代のあの時代の頃、必死で読んだ〔アンネの日記〕が土台になっていたせい

もあり興味は尽きなかったのですが・・私の頭脳に嵌る程容易くは無かったのは事実で

2回読んだのですが[ユダヤ人]についての感覚が私には理解出来なかったのと、最後迄

私個人的には〚あの時代の悲惨さや彼女が背負った苦痛や恐怖感が昔読んだ時より何と

なくだが・・解らなかったのは・・感性とか感覚ではなく自分勝手に想像していた作品

との相違だと気が付いたのです。しかし、面白い構築だと思った。全世界の人に通用す

る、余りにも知られている作品からの構想は素晴らしく感じましたねぇ・・(#^.^#)〛

結局は、批評などする様な事を書いたようで、恥ずかしいのですが・・各々固有の視点

と鑑みて・・私自身には〘少し難しく感性の相違を感じたと言うだけの話ですが〙・・

沢山の資料と心の中に抱えておられる感情を表現する事は並大抵ではないと思います(/_;)

☆作者の心意気や情熱、根気と努力に感動しておりました・・(●^o^●)

 決して読みずらい作品ではないと思いましたが・・いかんせん{頭脳が追いつけずに

 難しく感じたのかも知れません[それは私的な感情ですが・・ははははは]☆

出来るだけ、本には触れて居たい願望が強いのですが・・最近は以前ほど早く読めなく

なりました。時間はたっぷりあるのですが・・一気読みが出来なくなってきています!

★★そして、読んでも何も残存していないのが現実の姿です・・がははははは★★

それでも、読む気力だけはまだあるので「もう少しは大丈夫!」などと自分に言い聞か

せておりますが・・(ー_ー)!! 「甘いでしょうか?」・・ふふふふふ

 ●何時まで持つのでしょうか?・・甚だ疑問が残ります・・!(^^)!●
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/02(Sat)
本当は昨日、娘の隣に住む奥さんが・・{割合仲良しでした}来越する話を聞いていて

是非「会いましょう!」なんて・・この地に来る前に言っていたのですが・・( ^^)

残念ながら・・2泊3日の予定で・・それも友人と一緒で、その方の子供がホーチミン

に住んでいると言う話・・(^_^)「それじゃ、無理だね!きっと、沢山計画されていると

思うし・・2日では何処にも行けない・・ホーチミンだけになるでしょう!今回は諦めて

又、機会を作って是非来て下さい」って・・(-"-)連絡をした人が来越しているのです。

生憎、到着時間頃から[スコール]が来ていたので、ま、他人事ながら濡れずにタクシー

に乗れたかしら?なんて、余計な事を考えておりました。暇人ですから・・ははははは

もう、何となく{どんな環境で生活しているかご想像はついて頂いていますかしら?}

国道を入り、道路を数分歩いて・・小路がある・・(^-^)

その中の一軒家的家に住んでいるのですが・・それ程広くはなくて・・でも一人暮らし

で狭い処は苦手な私なので・・ある意味ではかなり(贅沢な広さ)かも知れません!

隣人は10年来ここに住んでいるとか言う男性で・・時折母親らしき人が早朝、バイク

で、荷物を沢山持ってきていますが・・自分でポリの盥で玄関で洗濯している姿をみる

から・・未婚だと思う。そして、玄関が金具でできた引き戸〔重い〕にあちこち引っか

けて干しているから・・私の様に、裏のベランダは使用していないのだと・・(-_-)

家に居る時は大きな音でTVや音楽をかけるから・・(^^♪ 直ぐに分かる。シフト制の

仕事らしく変な時間に出かけて行くし帰って来る。反対側のお隣さんは5時半ぴったり

にバイクで出かける。私が4時半に起きて掃除、洗濯を済ませ、ゴミを向かいの椰子の

樹の下に置きに行き、お茶を沸かしたり朝の準備を始めると“乙女の祈り”の携帯音が

必ずなって・・多分目覚ましだろうと思うのだが・・懐かしく聞いている・・(#^.^#)

夜中には子供の泣き声がしたりしているが・・未だ、小さいのか?みたことは無い。

両親と一緒なのか?兄弟も一緒に住んでいるのか解らないが、時間差で男性が出て行く

ので・・きっと4,5人で住んでいると思う。会えば挨拶をしてくれる・・ごく珍しい

ヴェトナム人です〔殆んどのヴェトナム人は挨拶等は先ずしないから〕驚いたのです!

その家の奥さんが1週間前からバイクの練習を始めて・・小路を行ったり来たり・・

お昼に旦那さんが、毎日帰宅するのだが・・1時過ぎまで食事の後は一緒に練習してる

「若いから早いのでしょうか?]それとも「以前に乗っていたのか数日でマスターしたの

でしょう?」昨日は一人で乗って買い物に出かけて行きました・・ヽ(^o^)丿

その隣が大家です。昨日は家賃を支払う日だったので10時前に訪問した。玄関先で封筒

にサインを貰い、お金を数えて確認してもらって帰宅。日本人はまして私は《変人だから》

きちんと何時もピン札で支払うし・・封筒に日時とサインをして貰う枠を自分で封筒から

作っているもので・・それをハンカチに包んで持参するのです。この国の人にしてみれば

{鬱陶しい婆さん}と思われているかも・・多分そう思われている?・・わははははは

その奥が突き当りになっていて・・見知らぬ家があり大家の前にもかなり裕福らしい家

があって庭も広く犬が数匹いるようで毎日、激しく吠えている・・(--〆)

週末ごとに騒々しいカラオケをする家でもあり〈昨夜は誰かの誕生日だったのかしら?〉

5時頃から物凄い音量で<ハッピー・バースディ>が流れ・・それから延々と歌が続い

ていた。この近辺で1番騒々しい家であり・・(ー_ー)!!

所謂、ヴェトナム人宅って感じの家です。沢山の家族がいるようで・・小路を工事して

いる時。いつも若いお兄ちゃん相手に女の子が数人来ていたり・・母親らしき人が煙草

を銜えながらバイクで大きな荷物を持って通り・・何時も若いお兄ちゃんに文句を言う

女傑って感じの人・・そう言えば最近は小路が完成したので・・通過するのが早いから

時々、子供を乗せて通るのしか見ないなぁ・・(^○^)

この小路を毎朝、大家の奥さんとお手伝いさんが数を数えながら・・運動している様で

知らないもので市場に行く時必ず会う時間で{シンチャオ}なんて言っていたのですが

全く無視するし・・(-_-メ) 〖朝から感じ悪い〗と思っていたのです!

処が何だか呟いている様子を暫くして気が付いたのです・・(@_@。どうも、数を数えて

歩いていたらしく・・返事どころではないのだと知って、声は掛けなくなりました!

それから暫くしたら・・夜に歩いている姿を見かけるようになった・・私がうざかった!

のかも知れない・・あははははは

もう1人後ろ歩きで朝、真剣に歩く同年齢位の女性がいて・・後ろ歩きだから・・脳に

いいのかも知れないなぁ?なんて思って見ていたが・・その人も一言も口を利かないで

ただただ、黙々と歩いている。ふらふらしながら・・そして、私が小路を曲がると・・

なぜか?普通に歩くから・・運動しているのだろうが・・順番があるのだろうと、勝手

に想像していた。最近はそう言えばずっと見て居ないけど・・「止めたのかしら?」

  {この小路では道が良くなったので・・歩くのにはいいのかも知れない}

でも、この国の人は【先ず歩かない】から・・運動のために健康の為にしているのだと

思って見ているが・・殆んど10分以内で終わるから・・それでも、毎日続けていると

良いのかも知れません・・ヽ(^o^)丿

夕方になると、大家の息子2人がサッカーを小路でするようになって・・毎日、余程の

雨でない限り蹴飛ばして遊んででいるが・・あちこちに当たって・・騒がしい音を立て

余程好きなのか?飽きもせず1時間以上はやっている・・そして〚夜が来るのです〛

さっき市場の帰り道、突然ブン『米の生麺』を売っている屋台が出ていたので・・

思わず、購入してフォーの様にして食したが・・消化が良いらしく・・2時間経ったら

もう・何となくお腹が空いてきた感じがするのは・・元気な証拠かな?

  ▼今日は我家の近辺調査になりました・・ぎゃははははは▼

     《》暇な婆の観察日記とでも言いますか?《》

きっと、あちこちから私も《変な日本人》のレッテルを貼られ、日々観察の対象となり

色々と想像やら・・見られていることでしょうから・・〘お互いさまなり〙

さっきから、すごい音楽が聞こえだしました。今日は土曜日ですから・・TVやDVD

等の音楽や音量は凄く・・この国の人は≪耳≫が騒音のため悪くなっているのではない

かと思われるほど・・音が大きい・・不思議なことの1つです・・(@_@;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/10/01(Fri)
真夜中に凄い《スコール》が到来したので・・完全に目が覚めてしまい・・それからは

眠れなくなってしまった・・(-_-メ)

雨漏りが{ポーータリ}思い出したように、落ちるもので・・雑巾を敷いて置いたが・・

気になって中々(-_-)zzzに就けなく・・結局の処、眠剤を4分の1ほど飲んで寝た。

案の定、何時もより20分程余計に寝たらしく、起きたら5時前であった!

何か訳の解らない夢ばかり・・見ていた気がする・・(;一_一)それでも、時間になると

鶏が鳴くから・・目が覚めるみたいです{至って単純な感性の持ち主}・・あはははは

かなり激しく降った様で・・裏に置いてあるポリバケツに20㌢程水が溜まっていた!

最近は雨季も終盤を迎えているのだと思っていました・・(-"-) 以前ほど激雨ではなく

雷も頻繁ではないからその上・・段々と雨の降る時間帯が移動するので・・(^_^)

「あーー雨季もそろそろ終わるのかしら?」なんて思っていた矢先でしたから・・昨晩の

激しく叩きつける音は1Fより屋根に近い分【当たり前ですが】・・ふふふふふ

   ▼かなりの大きな音が響いて・・眠りを妨げたのです・・<`ヘ´>▼

朝は気温がすっかり下がって涼しく、老いの身には半袖でも・・ちょっと肌寒く感じて

羽織る物とパンツに着替えて市場に行って来ました・・空はすっかり晴れていましたが

道路はドロドロでその上をバイクが通るから・・パンツの裾をはしょって歩いてばかり

で市場に着きました。久しぶりに南瓜とか、キャベツ(これは固くて美味ではない)を

買ったり、トイレットペーパーは長いのです。日本では段重ねして12個入りとか16

個入り等のように重ねて入っているが・・ここで、12個入りを買うと2つずつ入れて

あるので・・長く膝下辺りまでぶら下げることになる。それしか売っていない・・(>_<)

ご存じの様に、以前にも書きましたが、この国も大体の東南アジアでは・・シャワーの

凄く小さいので洗い流すか?桶等に汲んである水で流すようになっているから・・( ^^)

ペーパーは殆んど使用しなくて・・余り売れないようで1番奥の高い所に置いてある店

が多いのが不思議です。多分、購入するのは外国人が多いのかしら?・・(/_;)

そして{何故、トイレの蓋をしないのか?}も疑問でしたが・・本体に裸足で乗って用を

足し、シャワー状の水で洗い流し・・紙があれば拭く程度です。家庭ではタオルがあって

それで拭いてお終いみたいで・・本体になぜある部分だけが汚れているのか・・最近に

なって気が付いたのです・・(ー_ー)!!

『いいえ、見た訳ではありません』・・わははははは [ちゃんと聞いたのです念のため]

我家にも(L)の子供が時々来た後、妙に両サイドが汚れているので・・未だ知らない時

は漂白剤で不思議に感じながら洗っていました・・ははははは

  ≪朝からトイレ談義になりましたが・・ごめんなさい!》

■でも、慣習って不思議ですよね・・■

幼い時から当然になっている様式は・・紙を使用し、流せないのだから仕方ないが・・

未だに私は紙しか使えません・・ほほほほほ  

   ▼▲正直、気持ち悪いんです・・体験しましたが・・(>_<)▼▲

だから、何処へ行くにも、こんなに紙を持って出かける事がなかったから・・持参した

無料のポケットテッシュは既に完全に無くなってしまいました・・(@_@;)

数は割りと持って来ていたのに!【だから・・小さいテッシュを時々買っています】

〚さて、海外で生活するのに・・

最低必要なことって何だと思われますか? 駐在員や有名な会社からの派遣員の人達は

会社が、家を借りてくれたり、車の送迎やお手伝いさんまで手配してくれるようですが

ごく一般人が・・ま、お金に余裕のある方を除いてですが・・ほほほほほ

    ★発展途上国では特に気にしなければならない事があります★

①睡眠がよく取れる事{暑くても、喧騒、雑音の中でも平気で眠れる。とっても大事}

②好き嫌いが余りなくて・・大抵の物が食せることがかなり重要です!

③マラリヤやデング熱、赤痢、A型肝炎には気をつけねばならないと思います。

 [しかし、これは藪や山に行かねばそれ程、恐れることは無いと思いますが]

 食中毒も要注意ですねぇ・・氷の入ったものは飲まない方が良いでしょう!

 病気を持っていても上手に騙しながら付き合えることも大切なことではないかなぁ?

 【この国にも日本人のドクターはおられますが・・一般に目の玉が飛び出る位、病院

  の代金は高いです・・保険に入っておくことは必要だと思います】

④最低帰国するだけのお金は必要です。万が一の場合を考えて・・大使館や領事館にも

 一時的に拝借できるそうですが・・かなり嫌な感じで余り、いい話は聞きません。

④暴飲暴食はしないで・・生ものに気を付ける事などは当然ですが・・どうしても食事

 が偏り易くなるので・・気をつけねばならないと思います。ある程度は地元の食物を

 平気で食べ、他国の薬も違和感なく飲めたら・・大丈夫だと思います。

未だ沢山あるのでしょうが・・半年で感じた結果です。

又・・時間がたてば順位も変わり、もっと違った考えが出てくる可能性は大ですが・・

◆そうそう・・昨日久しぶりに義母がやってきました。扇風機を持って・・ヽ(^o^)丿

(D)が買って上げると言ってたのですが、自分で小さいのを見つけようと思い断って

いたのです!大きいのは邪魔になるので・・(・_・;)◆

処がとんでもなく大きいのを買って来てくれたんです・・有難いのです・・本当に!

でも、私には自分の好みや小さいのが欲しいと言う願望があったから・・(@_@;)した!

ご自分達もこの家は暑いと思っていたのでしょうねぇ・・最大にしてかける有様でした。

私の体調には・・クーラーは30度以上になると29度辺りで30分ほどかけていると

それで・・丁度いいのですが・・それ以上長いと寒くなるのですが・・そんな事は、全く

意に関せずでした。お金を支払い少し涼んだら(L)の家に帰りました・・(#^.^#)

しかし、先日、息子が来て「おかんの家は暑くて眠れない」なんて言ってホテルを取った

り(L)の家に寝に行くので余程この家は暑いのかも知れません・・ぎゃははははは

彼等は20度位で生活しているようで・・一晩中、扇風機もクーラーもかけて眠ってい

るみたいなのです。信じられません・・\(◎o◎)/!

{そりゃ、暑いと言われても仕方ないと思いましたね}・・30度前後が快適なのです!

それに夜は一切クーラーは点けません。日中、38度に気温が上がっても、クーラーなし

で寝ていました・・(ー_ー)!!

余りの暑さで背中や顔に汗が吹き出し眠れない日もありましたが・・慣れたのだと思い

ます・・ははははは

            無駄話の独り言でした・・m(_ _)m
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |