徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)この地にきて
2010/08/31(Tue)
     【この地に来て5ヵ月です・・(@_@。】

早かったような長く滅茶苦茶苛々が募った日々でも有った気が致しておりますが、でも

「人生はなるように・・またなって行くもの」だとしみじみ感じております・・(-"-)

この数ヵ月、自分の生きて来た道にこれほど忙しく心を振動させる時間帯は無かった気

がしますが[老いさえ頼みもしないのに・・新幹線並みでやって来るし抜け毛が激しく

「すわ?」もしかして{癌が来たか?}なんて一時期は本当に心配したんです・・(/_;)

知り合いに聞くと『ストレスじゃないの?何処か体調悪いの?』 何て・・言われると

すこぶる元気だし・・風邪も引かない・・(^-^)

しかし、時々『ぼけー』となる位だと伝えると大笑いされてしまった・・ヽ(^o^)丿

「今に始まった訳でもないのに・・ひゃひゃひゃ」「いい格好しているんじゃないよ!」

とどのつまり《歳。歳。》 ▲2回も言わなくても・・そんなこと十分承知だ―い!▲

なんて話は終了!してしまう。 〔口惜しいが事実だから仕方ない・・(-_-メ)〕

  ◆何でも《歳のせいにして、添加物つけた様な事を平気で言う》人である◆

『ああ―気の毒に、その歳で外国暮らしはさぞかし辛いことでしょう・・大丈夫?』等

気の利いた台詞の1つも言ってくれる知り合いは誰もいない・・(~_~メ)

そんな事にも〖つい心なしか??不安や動揺があるって言うのに〗・・がははははは

「誰ーれも理解さえしようともせず、好き勝手を言うのです・・(`´)

{ま、自分で選択したのだから・・仕方ないや}でチョンチョンと幕が引かれる現実。

先程も、市場で横入りされて3人も待った・・<`ヘ´>[そんなに気が弱い私なのに・・

ああー誰もそうは思ってくれない]ようやっと歯磨き粉1本買うのに4人も待った事実を

誰が知っているだろうか?・・(-_-;)

★ジェスチャーで歯を磨く真似などしている事さえ・・誰も知らない・・あはははは★

:さも、解った振りができなくて・・執拗に身ぶり手ぶりで伝道を続行している私:

紙に書いて出かけても・・発音が違うと、とんでもない品が来るから・・手っ取り早く

身ぶりに変える体たらくを誰が知ろうか?・・ぎゃははははは

こんな時一人は気楽です・・恥ずかしさもなく・・平然とやってしまうこの度胸の良さ!

  ☆☆<粋だね!>の掛け声1つ位は欲しいねぇ・・ふふふふふ☆☆

こんな日々を送ってますが・・(●^o^●)「何かご迷惑かけているでしょうか?」

≪花売りのお婆さん≫

私の家の裏には小路がいくつもあるようで・・1度だけしか通ったことがないのですが

行く用事もなく曲がりくねって・・最後はサイゴン川に到着するのですが・・何となく

余り品性のよろしくない人が多い感じで・・歩いて行けない気がずっとしていました。

多分、その辺りの何処かのお婆さんだろうと思うのですが、最初は市場でずっと“花”

を買っていました。以前は亡夫の写真と香炉を持ってきていて・・毎朝“花”を飾って

いたのですが、何しろこの暑さですから・・(・_・;)

段々と日持ちする〈菊の花〉に変わって行きました。それでも、氷水に入れてぬめりを

取ってもカットして行くから持って3日・・殆んど2日でダメになった・・(>_<)

そんな時に出合ったお婆さんが(プルメリアとジャスミン)の花を糸で刺して、小さな

花輪を駕籠に入れて売っていることに気が付いたのです・・(^○^)

当初は外人と言うそれだけで「多分知らないだろうと思われたのでしょう」1回目は

40円も取られた・・(@_@;) **正直びっくりしたものです**

これでは殆んど〈菊の花〉と値段が変わらない・・まして花弁だけだから・・手作りの

手間賃だけだと思ったが・・(#^.^#)

匂いが好きで・・1週間のうち2回位は買うようになったのです。時々、玄関前に来て

待っていることもあって・・殆んど断ることなく購入していました・・( ^^)

処が、市場の帰り道・・偶然に外国人〈多分ヨーロッパ〉に1つ20円で売っているの

を見てしまったのです。ずっと、私は倍の値段で購入・・それも何時も2つは必ず買う

のにです・・彼女には20円だったのを見たものだから・・気分が悪くて・・無視して

通過したのです。大した金額ではなくても・・気持ちの問題ですから・・(;一_一)

私はそう言う事が1番苦手で許せないと言うのか人を差別したり・・人の顔色をみたり

して、商売をする人が大嫌いな性格だから・・(-_-)

心の中では「もう、2度と買わない」と決めていました。それで、物凄く腹が立った訳で

はないのですが・・何となく嫌だったんです!

次の朝も市場へ出かけるためにシャッターを開け、ドアーを開けたらそのお婆さんが前に

立って居て吃驚しました・・(@_@;)

ヴェトナム語で何かを懸命に言って花輪を5つ私の手に載せ帰って行きました・・(^_^)

きっと、昨日の事が気になっていたのでしょう・・( ^^) それに、この国の人にとって

{有るところからお金をせびるのは当然で有ると言う一般の考えがあるから}私も鴨に

なったんだと、そう腹も立たなかったのですが、優しいお婆さんだったのでしょう・・

心が咎めたのかも知れず、有難く頂きました・・そう言うヴェトナム人もいたんです!

それからは私からも20円しか取らない様になりましたが・・ほほほほほ

結構お歳だったと思います・・孫を偶に連れている事もありましたが、そのお婆さんも

1年ほど買っていましたが・・いつの間にか姿が見えなくなりましたねぇ・・何も知り

様もなかったですが↘ ↘ ↘

或る日、

毛ばたきを持ったお爺さんが訪ねて来ました・・もう、自分の家の様にズカズカ入って

来るので・・私の家にも1本あったから、売りに来たのだろうと思って・・「NO」と

言って断ったのですが・・2Fに上がって来て・・4㍍の天井を掃除し始めました・・

{驚いたの何のって\(◎o◎)/!仰天です}断っているのに・・掃除を始めたのです!

知り合いの日本語の分かる人に連絡して・・事情を説明したら{天井や扇風機の掃除や}

で・・心配無いし・・そんなに高くないからと言われた・・(ー_ー)!!

しかし、「NO」と言っているのに・・勝手に入り込んでくる図々しさには参りました!

20分位して・・確かに綺麗にはなりましたが・・下に落ちた埃や後の掃除はしません。

これも驚きました・・!(^^)!

▼朝、掃除したばかり。一人暮らしで汚すこともないのに床は埃が点々と落ちていた▼

::何かを被せるとか覆う訳でもなく・・長い毛ばたきで掃くだけです・・(>_<)::

そして[500円]だと言うのです。{掃除はしないの?}って手ぶりで聞くと私を指さ

し「それは私の仕事だ」と言わんばかりに・・笑うのです・・(--〆)

『何が高くない?思い切り高いじゃないの?』と日本語で厭味を言いました・・(>_<)

相手には何も解っていないようでしたが・・結局又、掃除をやり直す羽目になって・・

汗だくになりました・・<(`^´)>

そして、お爺さんは隣の家にも入って行ったので・・順番に入って行くのだと知った。

     ■(いい商売しているとその時は思いましたねぇ)■

その後2年ほどそこに住んでいましたが・・たったの1度きりでした。しかし、本当に

想像もできない商売があるものと感心したものです。きっと、偶然に私が住んでいる時

に当番制の様に当たったのでしょう・・(^_^;)

この国の人は絶えず何か『商売に繋がらないか?儲け話は無いか?』に心のアンテナを

拡げています・・誰だってお金儲けがしたいのです・・何とか人よりよい暮らしをする

事ばかりを考えていると言っても過言ではありません・・(ー_ー)!!

それだけ、不安定な生活だからだと思いますし、また、何でも商売にしてしまう狡猾さ

と抜け目のなさは度合い的にはハイクラスかも知れません・・わははははは

   ●一攫千金を狙っている人の数の多さに驚愕します・・(^_^;)●

ごく普通の人〈女性でも)平気でそう言う話は日常会話的に話されているのには少々

度肝を抜かれる感覚がありますが・・(-"-)

この国では当然のこととして受け止めている様で、少しでも高い給料が欲しいとか・・

手を抜いてもやる気がなくてもお金を稼げる方法がないか等は・・およそ大方の人数の

人が考えている事で、驚いてしまいます。真剣にそう言う事言いますから・・(-_-;)

ま、これも国民気質のある部分ですし政治的意味も有ると思いますが・・私には何1つ

回答は出せないでしょうねぇ・・よく解らないからです・・m(_ _)m

ただ、1つの商売が成立すると・・次々と同じ商売が出来る事が多々あって・・それも

不可思議な現実であり事実です。面白い国だと断言できます・・ふふふふふ
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/30(Mon)
『前日のあの恐怖にも似た数時間の【烈雨】は何処へ去ったのか?』

『南シナ海まで吹っ飛んだのだろうか?』・・(--〆)

     *それ程穏やかな日でした・・(*_*)*

「せめて、2、3回に分けて到来する気持ちにはならなかったのか?」・・(`´)

なんて・・空を相手に話している婆さんがおりました・・あははははは

それでも、未だ確りと雨雲を抱いている空からは・・音沙汰なく「又、大暴れしてやる」

の返事が聞こえた気がして「ザワッ」となったものです・・!(^^)!

案の定、朝の6時半には大家が屋根に上って[とんとん」していましたねぇ・・(^.^)

直っているといいのですが《ちょっと楽しみかなぁ・・意地悪ですが》・・ははははは

日曜日のせいか?雨が降らなかったせいでしょうか?出かける人が多かったようで・・

妙に静かな日でした・・(@_@。こんな日もあるのです!

まるで、日本にいる様な錯覚を覚える位で{ヴェトナム語が聞こえなかったから}だと

思います・・不思議な感覚でした・・(~_~メ)

バイクも殆んど家の前にも入って来なかったし、夕方まで、一人静かにしておりました。

まさか一人で歌を歌い、お喋りはできませんから・・あはははは

TVと編み物で音量も低いから・・辺りの静寂が{此処がヴェトナム?}を瞬時忘れさせ

ていたのだと思います・・(^_-)-☆


≪豆乳売り≫

以前のビルの前には氷やと喫茶店の間が空き地になっていて・・そこに、パラパラと数件

の家(前にも書きましたが)茣蓙や筵で玄関を覆っている家が何軒かあって、もちろん

土間もビニールシートか筵しか敷いていないし・・そのままの上で寝起きしていました。

丁度、1軒だけ玄関の茣蓙をあけると見える家があって「雨の日はどうするのかしら?」

と案じていたものです・・(ーー゛)

その中に父親はシクロ乗りで終日、道路に置いたまま朝から夕方まで、食事やトイレ以外

は寝ている人でした・・(@_@;)

トイレも家に無いから・・ずっと歩いて行くと角があって・・そこで大勢がするようで

当初、全く知らないから・・うっかり、その角を曲がってしまったことがあったのです!

出会ってしまったのですその現場に「ドキッ」となった経験があって・・\(◎o◎)/!

急ぎ足で下を向いて歩いた事がありましたねぇ・・たった1度だけでしたが・・もう

2度とその角に近ずく事は無かったのですが・・臭気が漂っていました・・(>_<)。。↓

  ▼ごめんなさいね尾籠な話ですが・・当時はそれがごく普通だったのです▼

 ▲一応、禁止はされていたのですが・・する処がないので仕方なかったのでしょう▲

そこの家に、中学生位の女の子と4人の男の子がいて・・小さい子供は犬のお守と鶏で

日々遊んでいました・・目の前で母親とお姉ちゃんが働いていたからです!

毎夜、真夜中2時になると母親が起きて来て・・練炭を熾して・・両手で丸が作れる程

の大きな鍋に2つ袋から大豆を出して煮ていました・・そしてそれが大方煮える間際に

女の子が起きて来て・・母親の手伝いを始めるんです。

殆んど口を利かない大人しい子で・・毎日”黙々”と手伝っていました。ポリバケツに

幾つもに分けて・・それを小さなビニールの袋に入れて輪ゴムで器用にクルクルと巻き

かなりの数を作っては金の四角い皿状の器に並べて・・できた順番に・・5時過ぎには

親子でもう、売っていました。それを待っていたかのように・・バイク連が列を作って

買っていましたから・・安価で栄養もあり、砂糖入りもあったから{かなりの売れ行き

で、無くなると、娘が走って行って}また、ビニールに詰めて持って来る有様でした。

本当に3時間ほどですっかり売り切れるほどでした・・私も何度も・・ベランダからの

相図と下に降りては買いに行きましたが・・顔見知りになっていたから・・時折、2F

に向けて{要る?」なんて仕種を見せてくれるようになった・・(#^.^#)

その後、母親はお金の計算などがあるのか・・殆んど9時までには終わって・・家の前

にある井戸に{空になったプラスチックや皿等を置いたまま家に入ってしまう}

それからは彼女が一人で洗剤で泡を飛ばすように・・丁寧に2時間位かかって・・鍋も

洗って天日に干していました・・(^-^)

大体お昼近くまで立ったり座ったりしながら洗っていた。それが毎日でした・・(@_@。

多分、生活が苦しかったのでしょう。誰も学校へ入っていないようでした。その女の子

は時々、同年齢の子が制服を着てバイクに乗っている余所の子をどんな感情で見ていた

のか心中は計り知れないものがありましたが・・優しくて大人しく・・本当によく働く

子供で何時も感心していました・・(@_@;)

それから1ヶ月位したら・・

彼女の姿が突然に消えてしまった{どうしたのかしら?}{具合でも悪いのかしら?}

なんて・・ずっと心配していた・・(;一_一)

それがかなり後になって・・スーパーでその頃、一寸話せるようになった商社の奥さん

から聞かされた話では[外国人の家のお手伝いに行ったけど・・悪く言えばお金に吊ら

れ彼女を手放したと聞かされ]・・びっくりしましたし、すごく悲しかった・・(T_T)

「どんな気持ちで納得し行ったのか?」その心を考えると胸が痛く終日、心が晴れ無く

体よく放り出されたのだろうと感じて切なかった・・(ー_ー)!!

{父親が働けばそんなこと無かった筈だと思うとその人の顔さえ見たくない位でした}

海外にいると日本の社会は狭く・・どうしても集団で集まり、飲み会や旅行等の親睦会

があるようで・・情報は筒抜け状態みたいになるようです・・私はご存じの通り”変人”

ですから・・一切そう言う処には参加もしないし興味もないから・・誘われても1度も

行ったことはありません・・(-_-メ)

凄く疎いと言うより情報が皆無だから・・何も知らない縦横の繋がりが何一つ無い人で

す〔いいか悪いか解りませんが〕PCからだけの情報で充分、生きていますが・・( ^^)

集団で何かを一緒にすることが好きではなく・・性格だし・・人の話を聞くことは自分

もそれなりに喋らなければならず、そんな面倒くさい事・・【今更ご免蒙りたい】など

の心境が働いて<楽しみを見つけて、異国にいるのだからみんな仲良くしましょう>は

どうしても出来ないみたいです・・矢張り”変人”ですね・・がははははは

23年、一人暮らししてきて異国だから・・「サァ、これからは皆さんと楽しく}なんて

とてもじゃないが不可能なんです私。楽しみは自分で見つけるし・・恥をかいても一人だ

と言う気楽さが堪らなく好きなんでしょうねぇ・・ふふふふふ

その上若くないから・・今更何も起こる気配<ガハハハハ>は無いだろうしね・・(-"-)

本当に狭い視野でしかの気配りしかできませんが・・もしも、この国に来る機会があった

ら・・そう言えば「あの婆さんが言っていたことは本当だった」と1つでも知って貰えれ

ば、それだけで、十分に仕合わせだと思っています。

それだけに・・些細な話で恐縮ですが・・<(_ _)>

実際の体験ばかりですから・・少しでもこの国を知って頂けたら・・それだけで嬉しい!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/29(Sun)
昨日は午後3時頃になると辺りが夜の様に暗くなって・・激しいスコールが到来した。

「私は何て語彙が少ないのだろうかと脳みそを見てみたい衝動に駆られてしまった?」

《もう半端ではなく雨漏りは2Fは3ヶ所、1Fに5ヵ所・・ま、その凄さをどの様に

表現したらお伝え出来るか語彙が見つかりません・・(>_<)。。。》

豪雨とか激雨とではなく・・〖烈雨〗なんて勝手に作ってしまいましたが・・それほど

それは強烈でした・・\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!

それも・・8時過ぎまで・・ぶっ通しで降り続いたのです・・先日はこの国では初めて

物凄い激雨だったなどと書きましたが・・昨日とは対照に値しないほどの激しさと劇烈

さで・・雨漏りが酷くて・・2Fに7,8回は昇り降りした位です・・(ー_ー)!!

何処から漏って来るのか解らないからで、台所のボールや洗面器、バケツをあちこちに

おきベッドを移動させたり・・洋服が濡れていないかなど・・本当に疲れましたねぇ!

1Fはもうタイルだから雑巾を何ヵ所かに置いて・・絞っては置いての繰り返しでした。

いかに古家だとは言え、10年一寸らしいが・・いい加減な手直しだから・・<`ヘ´>

堪りませんし・・怒る元気が失せてしまって(P)にTEL。大家に連絡してもらった!

ちょっと話が逸れますが・・

初めて大家に会った時を思い出しました・・(L)に連れて行って貰い・・お茶だけの

それも何度も何度も継ぎ足してくれる{小さい茶器}・・その時、一瞬だが・・これは

金持ち特有の「ケチ」だとそう確りと感じ取りました私です・・わははははは

最初は奥さんと話していたが・・途中から旦那さんが来て挨拶したら「私は先生です!」

と言うもので・・(@_@。こんな書き方をしても{何が言いたいのか理解して頂けないかも

知れませんが、この国では先生は尊敬されていて[先生の日]がある位です。だから・・

多分『威張りたかった』のだと思います・・あははははは  {馬鹿みたい}↘ ↘ ↘

今、考えると大笑いですが・・初めてでしたから・・素直に聞いていました・・(^○^)

そして「私は韓国にも台湾にも教えに行きました」と言うのです・・それも私と同程度の

英語力で可笑しくなってお腹の中で笑っていました・・(^-^)

★「なーんだ大したことないじゃん・・( ^^) 」って!・・わははははは

  私とちょぼちょぼだもん・・大丈夫!これなら話す相手には都合がよいと身勝手に

  想像しておりました。(L)はこの国の女性だから、先生には特別の心がある様で

  した・・だから{どんなに偉い先生かと思ったもので・・多少の緊張が有ったのです}

  一瞬で{ふにゃり}と消滅してしまいました・・(-"-)  あははははは★


   **結構、私「いい勘していましたよ」・・ふふふふふ** 

  ●『だって、今はテイチャーではなくカーペンターですから・・ひゃひゃひゃ』●


()多分今日晴れて来たから、あの元、先生親父が「天井で直しの音をさも頑張っている」

 とばかりの音を響かせるでしょう・・ははははは()

又、きっと雨漏りするでしょう・・決まっている!これで4回目だから・・(@_@;)

素人がどんなに頑張っても本職には敵わないことは考えない人達だし、玄人も何となく

見よう見まねの部分があって・・工事は本当に杜撰です・・信用ならない・・<`ヘ´>


さて、話を戻します・・

余りに長時間続くもので・・下水から台所の洗い場に逆流してきたり、玄関の庭のタイル

{傾斜はあるのですが・・もう10㌢ギリギリまで満水状態・・中に入って来ると困ると

思って・・激雨の中、傘を差し下水の穴が詰まっていないかを調べたりしていました・・

本当にこれこそ初めての『ゲリラ豪雨=5時間半』長かったに尽きます・・!(^^)!

それからもあの激しさは少々抑圧されましたが・・雨は夜もずっと降っていて・・明け方

止みました。くたくたになった1日でした・・(ー_ー)!!


  ××まだまだ雨季は続きます・・どれだけ降れば治まるのでしょうか?××

▲▼今年は異常気象です。想像以上の雨だと言いますから・・日本は異常な暑さだし

  これは地球の反乱か?最後の足掻きか?末世に入ったのか?・・(;一_一)

  そんなこと・・ちらりと頭を掠めたのですが・・( 一一)▲▼


《》豊か過ぎる文化の後には必ず、経済的な貧困がありましたものねぇ・・(~_~メ)《》

この国に来て思ったことに【食】の豊かさが有ります・・確かに日本は素晴らしく高級

なレストランや、無農薬、オーガニックと様々な試用で成育してきた【食文化】があり

食生活も豊かです・・テーブルの上に並ぶ日々の料理は目を見張るほど多彩ですし・・

美味であり雰囲気も良く・・舌も肥え、妥協を知らない国民になっていると感じます。

しかし、この国はそんな事はお構いなしで、安価でそれでいて【食生活】が貧しくない

そのことに心が驚かされております・・(@_@;)

大した料理では決してないけれど・・廉価で揃う食材は貧困者を抱える国の政策として

可能な限り{パス}していると思います・・(#^.^#)

つまり【食生活】を貧しくすると精神面に影響があるからで〔飢餓感覚〕だけは無い国

であろうと言う姿勢が見えるからです・・(ーー゛)

人間として【食】は《生きるための最低限の本能を満たすことに尽きると思うのです》

故に、人間の生きて来た道程はすなわち=【食生活】も大きな部位を示していると思い

ますし≪何を食してきたか?≫で形成されている部分があるとも言えるのではないかと

そんなことを考えました・・(;一_一)

日本と違って経済的には貧しいけれど【食】の多量さ豊富さは考えられないほど精神的

にも【食に関する限り】緊張感のない国です!

 ☆☆食べ物に対する{愛情の持ち方がきっと違う}のだとそう思いました☆☆

そう言う意味で言えば日本は豊か過ぎて贅沢で貧困だと思うのですが・・どうかしら?

◆◆人生の喜びには(単にお腹を満腹にする事など些細な喜びでしかなく)生きること

  の喜びは(真実の苦痛や貧困を知りそう言う調味料が必要された時の食事が生きる

  エネルギーであり・・本来【食】の持っている美味だと言えるのではないかしら?

  この国に来て・・本当に想像出来ない程倹しい生活です。1日300円程度の食材

  でやっています。時々は贅沢したいとか思うのでしょうが・・私は殆んど考えない。

  外食は高いし行かない。出来あいの物でも、結構美味だし、安いです・・(^.^)◆◆

   ※1つだけ心がけていることは・・心まで貧しくならないようにしたい※

 :それだけですねぇ・・何を頂いても普通の人の半分程度しか食せない状態ですから:

<物欲も食欲>も微少になっていますので、先が見えて来ているのかも・・ほほほほほ
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/28(Sat)
何時も愚痴ばかりの生活を送っている訳ではなく・・(^_^;)偶には心が穏やかになる日

もあるものです。好き勝手に滞在させてもらっている生活だから・・本音の部分は余り

書きたくない所もありますが・・ほほほほほ

{嫌で、ムカッとばかりしていたら・・正直、気持ちが持たず「何のために来てるの?」

と言われそうですが}・・わははははは

ま、それなりに自己流ですが(時間を有効?)に使っている。ここでしか味わえない・・

【いかに精通していても生身で生の生活をするのとでは俄然、意味が違うもの】だから

▲些細な出来事にも驚嘆したり・・愕然として落ち込んだりは当然のことの成行きでし

 てこのブログと言う形で表出している時間が主流だし・・ある意味では・・ヽ(^o^)丿

{私のストレスの発散場であることは事実です。申し訳ございません・・(^_^;)▲

◆それでも、この国にいて・・感じる事、考える事、ぶち当る様々な瞬時の出来事等が

 愚鈍な頭に強烈なパンチで刺激を与えてくれている現実には感謝しております◆

日本にいて、ずっと一人暮らしで生涯を終える事だけが《残世だ》とつい先日まで・・

至極、当然の様に考え、疑う余地もない暮らしの中にいたのですから・・(--〆)

『1人の人生には何があるのか?』『何が残されているのか?』見当さえも考えること

さえも・・(ー_ー)!! ::一寸先は闇夜か?良夜か?誰にも解らない::

また、そこで〖思考回路からの逸脱を試みる私〗もかなりの”変人”だと思うのですが

それが出来ること、してしまう身勝手さや図太さ[子供の心をずたずたにしてでも]・・

それを乗り切ってしまう事が出来る・・*強運と仕合わせ* これを大事にしなければ

と日々、位牌に向かって・・独り言を言っております・・ふふふふふ

★可能な限り、自分を意図的に確認して生きていかねばならないとそう感じております。

 しかし、これが結構、きつくって<おろおろ状態>が続出するとかなり精神的痛手を

 受けて・・しばしの間茫然自失の日になることが間々あって・・情けなく思います★

※それでも夜は来て・・朝が来るのは有難いことだと痛感する毎日です・・(#^.^#)※


{}先日(月餅)のことを書きましたが・・本に載っておりましたので、紹介させて頂き

 ます。中国からの{地続きですから・・伝わった伝統的な行事で}旧暦で計算する様

 ですが9/22になるそうで〖中秋節〗と呼ばれているようです・・(^○^)

 そのお店があちこちにできています。日本でも旧暦の満月の夜にお供えする処もある

 のではないでしょうか?〖中秋月餅〗とも呼ばれているようですが・・日本では年中

 有りますし・・そう珍しくは無いみたいですが・・こちらでは伝統的に受け継がれて

 いる行事の1つみたいです。全く知らなかったのですが・・(@_@。

 {(月餅)には広東月餅と北京月餅の2種類があるようで}日本でもこの国でも茶色

  のまんまるで月に似せたのか?広東月餅しか見たことはありませんし、餡も甘辛が

  あることも知らなかった程です}・・(;一_一){}


≪公安がやってきた≫

そんな大した話ではないのですが・・[公安]の服装を見るだけでも、心臓が「ドキッ」

となるほど嫌な私ですが・・_(._.)_

何かの記念日だったのだと思います・・多分、外国人が住んでいるとは思わなかったの

でしょう・・(-"-)  ”ちゃんと居住証明も出してあったと思います”

  【真剣に本を読んでいて、話が佳境に入り結構、楽しい時間でした!】

    ■突然、玄関のドアーが物凄い音で叩かれました・・(@_@;)■

横にブザーがあるのにです。驚いて急いで階段を降り、ドアーを開けました・・そこに

2人の[公安]が立っていました・・ま、渋い顔をして・・(-_-メ)

仕方なく何か用事があるのだと思い『ヴェトナム語は解りません・・英語で話せますか』

と聞きました・・2人は驚いた顔をして・・お互いを見つめて・・一人は歩道まで戻り

ビルを確認するように見て素知らぬ顔をしました。もう1度「何か御用ですか?」って聞き

ました・・!(^^)! 多分、滅茶苦茶優しそうな顔つきで聞いていたと思います!

●お腹の中とは雲泥の差があるのにです。嫌な性格ですし、気色悪い私がそこにいた●

すると、手を振って(いい)みたいな仕草をしながら、向かい側の氷やに国旗が立って

いるのを指差しましたから「国旗を出せ!」と言いに来たのが判りました。

そこで「すいません。国旗は持っておりません」と言いました・・!(^^)!

また(いい)って感じで手を振って帰って行きましたが・・ただそれだけのことだった

のですが・・酷く緊張していましたし、胸の動悸が激しくなっていました・・(ー_ー)!!

  ▼▲〔案外意気地無しな部分もあるんです〕・・がははははは▼▲

こんな些細なことです・・それでも、何も悪いことなどしていない生活の日々でしたが

その頃、新しい外人が来ると「お金をせびりに来る公安]がいるとか聞いていたもので・・

もしかしてなんて・・頭の中はフル回転中でしたが・・直ぐに帰ってくれたし、理由も

意味も解り、すっかり安心しましたが・・(^.^) 暫くは「ぼけー」としていました!

日本ではお正月に国旗を出さない家の方が増えていますし・・学校の行事なども出さな

いとか聞いた記憶もありますが・・最近のことは何も解っておりません・・(-"-)

私自身も何時から国旗を出さなくなったか覚えていません。何処かで処分したのかも?

《》しかし、この国は全く違います・・

  これほどまで・・[公安]が1軒1軒訪ねて注意を促す事などあり得ないですもの!

  国を挙げて《国旗に対する心意気や愛国心の違い》を垣間見た瞬間でもありました。

  生活の流れの延長に自然となされている・・習慣付けられている感覚と言えばいい

  でしょうか?《》

☆一丸になると言う{魂の叫び}を聞いた気がいたしました・・大袈裟かも知れません。

 ただ1国だけアメリカに勝利した国の誇りであり栄誉でもあり、国としてのステータス

 なのだと感じたものです。それだけに、内に秘めた国への心は根強く・・パワーがあり

 想像出来ない程の底力と若者の多さに感激したことを思い出しておりました☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/27(Fri)
「本当にーーーー昨日は参った・・(;一_一) だって、1ヶ月分余の生活費がぶっ飛んだ

 訳で・・いかに図太い私でも・・超マジでムカッと来ていました・・<`ヘ´>」

       【全く、ふざけるんじゃないよ!】

なんて{啖呵の一つも切りたい程}身体から熱がでておりました・・「はい!」

▲しかしながら、いい歳して怒るのも・・血圧に響くし・・(^_^;)なんて考え、はたまた

 何が起こるか解らない国の面白さだと・・そう思うと・・気持ちが楽になりました▲

◆そう言う国なんだから・・諦めるより仕方ない・・(-"-) それしか無いのだから・・

 逆らって喧嘩しても言葉さえできないのに・・「どうにもなりゃしない!」

 ま、それに繋がったのだから・・(-_-)「良しとしようと思い直したのでありました◆

  《》振り上げた拳を下ろす我が心の悲しみと悔しさを・・いかにしようか?《》

《》自分の心に『納得線を引くより仕方ない』・・ここは異国だからと・・(~_~メ)《》

そんなことを考えていましたねぇ・・何もかもが違うのに頑張れないし・・気力の衰え

を身近に感じ・・音もなく(じわじわ)と這い上がって来る『老い』の恐怖に比べたら

「そんな事・・大したことじゃないさ!」なーーんで格好つけてみました・・(>_<)。。

日本にいたら、私の事「請求書が来ないのですが・・どうなっていますか?」って必ず

聞く性格ですが・・あははははは

ここで私の性格を披露しても{何言ってんの?婆さん}位にしか理解されないだろうし

そのこと自体を言う事がそもそも可笑しいようで・・「来てからでいいのよ」それから

『払えばいいのよ』である・・何もかもが違うのですから・・この際[歳]は関係なしで

大凡、こんな具合の手合いである・・(@_@;)↘ ↘ ↘

偶々、手元に有ったからいい様なもので、日本の半分程度で生活出来るのですから・・

文句は言えないのかも知れませんが・・(-_-;)


 ★★その反動が過大過ぎる規約と規制の下での生活がある訳でして・・(-_-)★★

  <それも自分でセレクトした人生の最後の1ページだと思えば・・(*_*)>

   ★☆輝きの1日であったのかも知れません・・がははははは★☆

▼私の人生の道標の中に繰り込まれた一瞬でもあり・・勉強した時間でもありました▼


**ここまで書いたら・・8時[一瞬で停電です]・・!(^^)!

  そして5時間1分と違えず1時に点灯{何て言う国なの?}をむき出しつつ・・
  
  書いております・・(/_;)何を書きたかったのかそれさえ、思い出せない程で**


≪真夜中の奇襲≫

或る夜、丁度、2時半頃だったと思います・・物凄い急ブレーキの音がして・・驚いて

飛び起きました・・(ー_ー)!!

「ドッスン!ザアー!ギリギリ、バリバリ」と言う音が聞こえたのです。直ぐに電気を

点けて、道路を見たけれど・・何も変わった様子は見えない・・部屋が明るいせいだと

思って・・消灯したところへ・・数人の住民が起き出し・・走って来ました・・(/_;)

その人達は我家に向かって来ているのです・・ひっくりしました・・(@_@;)

それで、何だか恐ろしい気持ちになり、外まで出て行く勇気がありませんでしたから・・

玄関まで降りてみました・・(-"-)すると、和食やの前の樹木を薙ぎ倒したトラックが

次の街路樹との間に頭を突っ込む様な形で停まっていました・・\(◎o◎)/!

数人の男性が・・駆け付けて来て・・何か道具らしい物や木の棒などを持って集まって

きました。{運転手に怪我はなかったのか?・・暗いし電燈も全て切れて真っ暗闇!}

向こう側の電気のある方向へ移動させる様子でした・・(^_^;)

何度も何度もハンドルを切って・・少しずつ動かし、数人が・・大声で『右?左?等』

言ってたのでしょうね・・〖解りませんでしたが・・(-_-メ)〗

ようやっと道路迄降りて・・それからは早く向こう側までターンして・・電気の下まで

トラックを運んだようです。それからが・・凄かった・・(@_@;)

とんかちの様なものでトラックを叩きながら・・調べる人。タイヤを木の棒で叩いたり

ドア―を開け閉めしたり・・ガラス戸を調べる人などなど・・真夜中ですよ・・(`´)

音は響くし・・あちこちの家の電気が点き・・見ている人が大勢になりましたが、その

数人は、もろともせずに、自分の仕事をこなしているような手捌きでしたねぇ・・多分

こういう事には慣れているのでしょう・・(--〆)

そうこうして40分位経ったら・・運転手が乗って走り去った・・《居眠り運転》だった

のではないかしら?なんて考えていたが・・男性たちは各々の家に戻ったようで・・辺り

は何事もなかったように・・静かになりました・・(^.^)

{時々車の通る音がするくらいで・・私もベッドに戻りましたが・・中々眠れなかった}

【】翌朝、何時もより早く起きて玄関を開け《これがまたシャッターの音が凄くて》重く

  て酷い音がするのですが・・少しだけ開けて見に行きました・・\(◎o◎)/!仰天!

  よく隣の家に入らなかったと思う程街路樹は玄関先まで倒れていたし・・私の家の前

  の花壇何て言うものではないが・・花が植えてあった囲いが半分ぶっ潰れていた【】

     ::(@_@;)もうびっくりしましたねぇ・・(@_@;)::

街路樹の生木が裂けているのを眼近で見たし、葉っぱもすっかりぐちゃぐちゃでした!

   {余程運が良かったとしか言えないと思いました・・(^_^;)}

1時間ほどしたら<植木やさん達が到着して、クレーンの様な機械で引っ張って行き>

丸で・・何事もなかったように・・(#^.^#)

この国の朝は目覚め・・早朝の仕事が活発に始動を始めました・・そんな国なのです!

ぽっかり空いた街路樹さえ見なかったら・・昨夜のことは夢の様な感覚でした・・(*_*)

先ず驚きと恐怖感はありましたが・・信じられない事故でしたねぇ・・この責任は誰が

取るのでしょうか?運転手は逃げるように飛ばして去って行きましたが・・( 一一)

◎しかし、植木やさんの到着が早かったので・・誰かが連絡がしたのでしょうね!◎

やっと停電が終わって書きだしたら・・雷で中断しました『今日は駄目な日みたい』

{頭の整理が出来ていません[元々なのに、余計に大変な事が続きます」・・_(._.)_}

一気に書く人だから・・中断されると・・本当に困ります。支離滅裂になるからです!

ま、今に始まったことではなく【そう言う脳だから諦めて・・前後など不足分は+して

または-などして読んで頂けると嬉しいです・・m(_ _)m】
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/26(Thu)
●「全く・・何って言うことなんだ・・<`ヘ´>・・とっても「ムカついてお腹が横にも

  縦にもなれません・・(/_;)」●

  「滅茶苦茶むしゃくしゃして・・そしてこの馬鹿!」なんてお品のない言葉を吐きつつ

  書きだした処です・・\(◎o◎)/!

大家がインターネットの届けを出し忘れていたようで・・7月越してきてからと今月にも

聞きに行ったのですよ・・<(`^´)>

「電気代もTVも・・インターネットも何一つ請求が来ないから・・心配だったので}

▲▼「それなのに・・ああーーそれなのに・・(;一_一)」

  処が今朝PC開いたら・・インターネットが繋がりません・・(>_<)。。

  ヴェトナム語ばかりの画面をどう動かしても・・どうにもならず、これは多分お金

  を支払っていない証拠だと感じて(P)に連絡して、来てもらい大家に言いに行って

  貰いました。そこはそれ・・強欲なお方ですし・・図太いから若い娘の話になど・・
  
  「忘れていた!」とは言わず・・(^_^;)バイクで走って行きました・・

  その前に・・電気代の請求も聞いているのに・・[請求書は大家が持っていた]

  それも支払い、なぜかTVなどほとんど見ない私が数件分と一緒に分割された料金

  を支払うそうです・・〔勿論払いましたよ!〕〔何って嫌な人たちなのか?〕

    ◆自分の非は絶対認めませんし・・謝ることなどありえません◆

     【何処まで強欲な大家なのか改めて知ることになった】

  インターネット会社から日本円で3000円程の請求がきた(多分2ヶ月分だとは

  思うのですが)・・ヴェトナム紙幣で60万ドンも支払いました・・(ーー゛)

   ★〖ひっくり返りそうになった!〗「なぜ聞いた時にすぐ返事しないのか?」★

  ま、今に始まった訳ではないが・・いい加減と言いますか?

  自分のことで手一杯なのでしょうが・・

  もう、もう「いい加減にしろ!」って言いたかったです・・(ーー゛)▲▼

全く予定は狂うし・・折角の天気も崩れて来たから・・多分雷の登場でしょう・・

<雷が鳴ると書けないので・・>  ”今日は短くなると思います”

  ☆昨夜は珍しく義母が来たんです(P)の結婚が近いせいでしょう・・(*^_^*)☆

「2ヶ月振りに会ったかな」一寸、体調を崩していたようで・・本当に元気がなく珍し

かった・・<(_ _)> 薬の副作用が出たみたいで、発疹が凄くあった・・(>_<)

私も子供と遊んでいたが・・疲れ切っていた!昨夜も来たものだから・・”しんどい”

▲▼「それなのにです・・

家の前の道路整備が不十分だとかで・・夜6時から9時まで、砂利を撒く音とローラ音

が物凄くて・・帰るに帰れない状態で・・9時前にやっと彼女達が帰宅した有様!

子供は眠くなるし・・(-_-)zzz

『私も何時もならベッドタイムです』・・頭ががんがんして・・それどころではなくて

仕方なく眠剤を半分にカットして眠ったら朝、5時前に起きれて安心したが・・(-"-)

::そして・・前記のことになった・・次第です::

もう、ハチャメチャです・・自分の事しか考えないから・・夜でも真夜中でも人の迷惑

なんて・・一切お構いなしです・・(ー_ー)!!

■《一滴の気配りの雫も持ち合わせていないのか?》と大声で叫びたい心境でした■

雷が鳴ってきました・・今日はここまでにします・・<(_ _)>

            **何時も有難うございます**
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/25(Wed)
特に人見知りでは無いのですが・・昨日「ふと」考えていたら・・ちゃんと人に接して

話したのは1ヶ月半振りだった。会話を全くしない日が{およそ1ヶ月位有って・・}

自分でも本当に驚いてしまった・・(@_@;) わははははは

   {どれだけ人嫌いなのだ! と、自分に突っ込みを入れている始末!}

娘ともスカイプで1度だけ・・それが昨日、書類が来ていると言うメールが入って話を

したし、息子からもTELが有ったり、夜にはこちらの子供達も遊びに来て・・賑やか

を通り越して・・頭痛がしていた・・可愛いし子供は好きなのだが・・(#^.^#)

もう、長い年月・・子供の相手をすることがない生活だったから、正直、こんなに変化

するとは思わなかった・・面倒くさくなった〔つまり老化した証拠だと思う〕

 《若いからできる事ってあるんだなぁ》何てしきりに考えていましたから。

   ▼もう老化現象まっしぐら・・一直線でーーす・・はははははは▼

   ▼少しの変化に疲れるようになって来たのだと思います・・(/_;)▼

★自分に振り懸かる事は一人だから【必死の形相で受諾するし、奮闘もする。口にこそ

 出さないが、折角の機会だもの・・決して、無駄には出来ないが表面化する】しかし

 それ以外はもう「どうでもいいや」てな感じですっかりこの国に馴らされてきている

 気がしています。何を考えても・・何をしても・・自分させ守護出来ていれば、相手

 がいる訳ではない生活だから・・至って気楽である・・ふふふふふ★

      ◆誰とも喋らない生活は老いヘの早道かも知れないなぁ・・◆

   ◆ま、それも又「どうでもいいや」になっています・・がははははは◆

*何でしょうかねぇ・・少々『お疲れ気味!昔のお嬢さん』ってところでしょうか?*

    ***ひゃひゃひゃ・・昔は若かったのですが・・(@_@;)***

〖頭の中で何を思考しようと迷惑はかけないし、時間外行動も取らず、時間通りに判を

 押した様な生活・・「何の楽しみがあるの?」と聞かれると・・{うーー}となって

 しまうのだが・・(^_^;)〗  あははははは


☆こうやって書くことで発散している部分が多分にあると思うし、こんな長文駄文に付き

 あって下さる人がいると言う有難さに、かなり支えられていますねぇ・・m(_ _)m☆


だからかも知れませんが・・凄く自分のバイオリズムの調子が良いようで・・時々は貧血

を起こし、ふらつくこともあり・・躓いたり、ぶつけたり何て始終あるから、別段、気に

ならない。ただ、視力がまた落ちたようで・・これがちと困った状況かしら・・(/_;)

≪隣の親父≫

以前に住んでいたビルの両隣が日本人相手の店で、片方は和食やで(ゴキブリの出没場)

もう一軒は日本食材を販売していた。そこの親父は{日本人}なのに、全く挨拶どころか

まともに顔も見せないで出会うとそっぽを向く嫌な奴でした・・(;一_一)

同じ日本人だからせめて、挨拶だけでもしてもいいのに・・とよく思っていました!

多分、今頃か雨季の時期だったと思います。雷が物凄い音で鳴り{何処か近くに落ちた}

とその夜は思っていたのですが・・朝、掃除をしていたら・・和食やのケーブルTVの

電線だと思うのだが・・切れていて・・(あちこちでその時は切れて垂れ下がっていた)

この国は今もそうですが・・多分〔地下ケーブル〕ではないのだと思いますが・・太さ

五〇㌢以上はある電線が電柱にぶら下がっている・・凄い光景です・・(@_@;)

今度来た時も未だそのままなので、きっと〔地下ケーブル〕迄は進展していないと思って

います・・(ーー゛) 早くそうなると見た目もいいし・・軽い感じも受けるのですが・・

さて、掃除していた時・・

突然に、隣の親父が出てきて、私に向かって『声を出すのも嫌なのか?』判らないけど

「顎で電線が切れている。何とかしろ?」と言う態度で睨みつけられた・・(~_~メ)

■私は日頃のこともあるので・・<`ヘ´> 結構「ムスッ」として言い返しましたーー

「日本語を忘れてしまったの?私の家の電線ではありません・・お隣だと思いますけど

 言いに行かれたらどうですか?」って言いました■

{まさか、そんな返事が来るとは想像もしなかったのでしょう。すぐに家に引き返した}

どれだけ長く住んでいるのか?・・何が偉いのか?私は何も知らないけれど・・(-"-)

本当に同じ日本人として<こんな不愉快な人に今迄、1度も出会った経験がなかった>

この国の女性と結婚したのでしょう。毎日、大声で怒鳴り合う喧嘩をしている様子に何時

だって、煩く、迷惑に思っていたか?言いたい事は沢山あったけれど・・直ぐ家に入って

しまったので言えなかった・・<(`^´)>

今この歳になり・・少しは世間が見えるようになったのでしょうか?あの頃の隣の親父は

日々苛々してストレスの塊を抱えていて・・ぶつける相手もなかったのではないかしら?

   {そんなこと今は考えていますが・・どうだったのかしら?}

電線を持つと全く通電していなく、途中で切れていたから・・丸くして輪ゴムで縛り部屋

に持ち帰って2Fの玄関のベランダからお隣に投げ入れて置いたが・・後はどうなったか

何も知らない・・(-_-メ)

和食やからも《有難うも挨拶もなしだから・・そんなものか?》なんて思った思い出・・

があります・・面白い国ですし、日本人です両隣も・・訳が分かりません・・(-_-)

日本人なら{迷惑かけてすいませんとか、どうもありがとう}位はいかに親しくなくて

も言いますが・・(-_-;)

 ◍そして、隣の親父もきっと必死で自分と戦っていたのかも知れませんねぇ◍

×彼の背景は皆目、理解出来ませんでしたが・・案外とんでもない国で生活することに

 なり、きつい嫁を貰ったと後悔の日々だったりして・・!(^^)!×

※なーんて妄想を膨らませて私の心を納得させていたものです・・わははははは※

人生って色々ですねぇ・・(#^.^#)  ✿隣の花は赤かったのかな?✿

  ::大きなビルで一人暮らしの小母さんだったから・・ふふふふふう↘↘↘::

人の心は難しく・・自分の心さえ喪失する時が度々ある私だから・・何とも言えない!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/24(Tue)
『雨日和』等の言葉は無いが毎日のように・・《雨模様》で昨日は午前中は何とか持ち

応えられたようで・・(^_^;) 頭上に重く圧し掛かる様に雨雲が空全体を覆っている中

を「心の中で祈るような気持ちで、散歩に出かけた」・・(ーー゛)

このところ市場だけの往復で・・運動不足のせいもあるが・・食欲もあまりないからで

これでは・・身体も疲れも溜まる1方だと思っていたし、どんどん体力が落ちることが

何となく解ってきていて・・頑張って出かけました。往復1時間半程度だったのです

が・・矢張り、歩いていないせいでしょうか?

帰宅した途端に「どっと」汗が吹き出し・・疲れが1度に来ましたねぇ・・(@_@;)

こんなに弱っていたのかと自分でも愕然となりました・・(ー_ー)!!

     ■{顔が引きつっている状況とでもいえばいいかしら?}■

帰路市場に寄り道したが・・もう殆んど店じまいしていた。9時半に出かけたのだから

「ま、仕方ないなぁ」と思いつつ・・歩いていて、突然に気がついたのですが・・(-_-)

(以前に1度聞いたことがあったのですが、忘れてしまった・・ごめんなさい)日本の

《仲秋の名月》の様な事だったと思うのですが・・( *一一)

中国のお菓子で[月餅]って言うのをご存じだと思いますが・・(^○^)それと、何やら

沢山の袋詰めと、箱に入ったお店が点々と道路沿いに突然出来ていて・・驚きました!

もう、店は即日出来て・・期間限定の様に消えてしまう店もかなりあります・・(@_@。

:ある日、昨日まであった店が消えてなくなっていたりなんてしょっちゅうですから:

先ほど行って来た市場の入り口にも、向かいの道路にも2軒『神出鬼没の様に店ができ

ていました』・・(@_@;)

この国では「ああいう事は許可なく出来るのかしら」(いいえ、矢張り事前の承認が必要

ではないかとは思ったのですが・・(*_*))余りに突然出来るので不思議感覚いっぱい!

日本の様に、工事に入る様子もなく・・かと言ってテント張りでもないのです・・(^_^;)

多分、道路にずっと立っていたら、そんな様子も見られたのかも知れませんが、いかな

暇人でも・・何時建つか判らないのを待っている訳にもいかず・・あははははは

でも{今年で場所が分かった}から、きっと来年は気をつけて見るかも知れませんねぇ!

//お陰さまで疲れを取ろうと砂糖入り牛乳を飲んで10分もしない内に雨が本降りに・・

  変わり、それからは又、例の如く〔雷鳴と激雨の鬼ごっこ〕が夜まで続きました//

皆することもないのでしょう・・”カラオケ”があちこちで始まり夜は賑やかでした。

≪サーズ≫

確実ではないのですが・・_(._.)_

多分≪サーズ≫が流行したのは2003年頃だったと思います。その時期、日本に帰国

していました。中国が本当は最初だった筈なのに・・

ヴェトナムが源点の様に言われていたし、毎日のように鶏を埋める報道もされていた記憶

が残っています・・(;一_一)

【被害も大きく、日本の新聞、マスメディアの騒ぎは異常でした・・\(◎o◎)/!】

●正直『ウイルスによる新型の感染症』だから無理もなかったのかも知れませんが・・

 余りの過激な報道のせいでしょうか?私も帰越する日を延長していました●

{この国では、ある1部分の鶏業者が影響を受けただけで、誰も話題にもなっていない

 から早く戻っておいで}と息子から連絡があって、ずるずると延ばしていた私は帰る

 事にしました・・

ところが・・

   【】ここから、びっくりする様な出来事に遭遇する羽目になりました【】

絶対忘れられない事でしたから・・鮮明に覚えているのですが・・先ずアジアを中心に

拡大したせいでしょうか?<アジア便は殆んど、予約なしでも搭乗可能状態でした>

関空にはパラパラとしか人が居なくて・・あれだけ広い場所に・・店だけが煌々と電気

が点灯していて・・店員の人全てがマスクを着けていました・・(@_@;)

ちなみにマスク品切れの張り紙が有ったり、1枚2千円で売っていた・・{ひゃー}

税関も並ぶことなく全く数えられる位の人数で・・時間が異常に早くて・・驚きました!

ここの係官も全員マスク着用でした・・異様な風景でしたね・・!(^^)!

私が乗る飛行機は日本航空とシェアーしている941便でした。待合室に1番先に到着

した私・・30分待っても誰も来ないから・・もしかしたら・・飛ばないかも知れない

何てちょっと不安になっていたところにヴェトナム人女性が1人来て・・片言の日本語

で「飛ぶ?」と聞いたのですが・・返答のしようもなく「分からないとだけ」言った!

段々時間が迫って来て・・ポツポツと人が集まりだした・・(--〆)

もっとも、後で数えたら40人位、50人にも満たない人数でした。そして搭乗すると

チケット番号などは全く無視されて、全員を前の椅子に座らされました。

書き忘れましたが・・《アオザイを来た客室乗務員》も地上の係員も全てマスクをして

いましたねぇ!私も持っていましたが・・面倒だったし{感染する時はするだろう}と

思っていたから・・着けてもいませんでした・・ははははは

何時もなら、案内があっての搭乗が普通です。でも、誰も何も喋らないまま時間が来て

スル―して乗りました・・これにも驚きでした・・(@_@;)

▲また、機内案内もなく、救命具の説明もなし状態でした・・信じられませんでした▲


★★★そして、1番\(◎o◎)/!したのは・・機長からのヴェトナム語が流れた瞬間に

   乗務員が一斉に{噴霧器を持って私達の頭上と窓に向けて噴霧したこと}★★★


▼何一つの説明もなく急激にです・・その匂いの強さで・・気分が悪くなる位でした▼

その為に全員が前に集合させられたのだとその時感じました・・(-"-) 仕方なくマスク

を取り出し・・着けて息をなるべく吸い込まないように・・霧散するのを待ちました!

    先ず乗務員は殆んど何も喋らなかったですね・・<(`^´)>

◆まるで、私達がウイルスでも持っているかのような扱いでしたから・・<`ヘ´>

 かなり私の頭の中は{瞬間湯沸かし器の状態でした}・・がははははは◆

それから、昼食が軽く出され・・入国書を渡されたのですが・・何時もよりも数ページ

は多く貼付されていて・・裏表に書く項目が有って・・これもびっくりでした!

×そんな難しい英語《ほとんど専門用語や見たことのない単語が並んでいました》×

訳が判らないので・・書かないで置こうと思っていたら・・日本人の乗務員が通る時

  ▼▲〖全部に×印して置いて下さい。それでOK〗と小声で言ってくれた▼▲

  ①私が判った範囲ではこの1ヵ月以内にアジアに旅行したか?

  ①誰か身内で中国へ行ったか?

  ①感染した人が身近にいないか?

しか理解出来なかった・・(-_-;) 等が数10項目で書かれていたらしい・・(/_;)

  ::『そんなこと解らないよ!』と心の中で毒ずいておりました::

●●空港に着くまで・・一言も誰も喋らない奇妙な時間であり異常な体験でした●●

 ”何だか悪いことをして・・責められているような雰囲気が充満しておりました”

《》搭乗者はお金を支払っているのだから正当な意見を言える立場で、理由を説明する

  義務は乗務員には有る筈だとその時は思っていたのですが・・(/_;)

  今もなぜ言えなかったのか?私の性格では想像もできない事でした・・(>_<)《》

〖ま、それだけ異常な雰囲気だったのだと思いますし・・この国らしい処理方法だと〗

そう思えました・・ずっと後になってからですが・・あははははは

到着しても・・相変わらず説明も一切なし・・勝手にそれぞれが降りて行きました!

空港内は係員全員が真っ白いマスク着用の光景をみながら・・税関へ・・5分もしない

で終わりました・・こんな経験したのは初めてでしたし・・おそらく同じ機内にいた人

もそうだったことでしょう・・(@_@;)(@_@;)

その時、確実に日本とこの国の対応の仕方が完全に相違があることを刻みつけるように

知らされました。外に出ると眩しい太陽が燦々と輝き・・(*^_^*)

    **さっきの6時間は一体何だのかしら?**

って感じで・・誰もかれも陽気で笑ったりふざけたり・・何時もの様にヴェトナム語が

飛散していて・・何か「ほっと」しました・・ヽ(^o^)丿

日本人が細かく神経質であること【大袈裟な報道で踊らされる国民気質】がある事など

も知る機会でもありました・・(-_-メ)

悪口や中傷ではなく・・<>本当に国民性の違いを痛感した事件だったと思います<>

戻ってからも鶏肉も食していましたし・・別段、誰もそんなこと気にしている様子など

全くと言って無かったですねぇ・・(#^.^#)

  ★★あの時のあの時間は何だったのでしょうか??不思議です?★★

時折思い出します・・(・_・;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/23(Mon)
ほんの数時間だけの雨のない時間・・(^_^;)有効に使わねば・・なんて思うけれど・・

何時降りだすやら・・昨日も殆んど終日降っていて・・夜は少し激しくなったりする。

日本では暑さに喧々囂々の日々が続いているようだし・・この国は土砂降りの雨ばかり

に振り回されている日々である・・(ーー゛)

もう、地面が乾くことなど・・すっかり諦めて・・ドロドロの道を歩くしかない有様で

最初のころはサンダルも洗っていたが・・毎日のこの生活では・・もう、面倒になって

洗う事もせず、日が差した日に干す位{横着になってしまった、マズイ状況の私です}

昨晩、何時止んだのか記憶さえ無い程・・眠ったようだ・・(-"-)

今のところ”停電”にだけは恵まれているが・・これも解からない。先日も15分位は

消えたから・・(-_-) ははははは


≪アンさんの思い出≫

昨日半分しか書けなくて終わってしまった・・

続きだと思って下さい。蟻事件があってから・・暫く彼女は私の体調が悪いので休んで

いたが・・また、ヴェトナム語を教えに週1回来てくれることになった・・( ^^)

この話も少し書いているので、以前からお読み頂いている方は覚えていて下さるかな?

或る日、約束の時間になっても彼女は来なくて・・今迄そう言ういい加減な事をしない

人だったから・・(-_-メ)本当に心配した。

午前中は日本語学校へ来ていたと聞かされていたので{何かあった?}としか思えずに

ずっと心配していたが・・携帯の番号にかけても繋がらない・・!(^^)!

その日は仕方なく、考えていてもどうしようもないし(それに何を考えたらいいのか?)

も解らなかった・・翌日お昼を過ぎたころ・・顔いろが悪く・・やって来た彼女の話は

驚きと恐怖感でいっぱいでした・・妹と2人でブンタゥから出てきてアパートに住んで

いたようですが・・彼女は学校から帰宅して・・昼寝をしていたようで・・何も覚えて

居ない様子でしたが・・彼女の枕もとに置いてあった携帯と時計、現金を盗まれたそう

で、ずっと〈公安〉で事情を聞かれていて、連絡のしようもなかった[ごめんなさい]

私は\(◎o◎)/!して彼女を抱き『さぞかし怖かったことでしょう』と何度も言った。

彼女は涙声でした。若い娘さんです・・

『どんな思いでその気持ちと向かい合ったのだろうかと思うといじらしくて・・切なく

 何もしてあげられない自分が情けなかった・・(ー_ー)!!』

「暫く落ち着くまで勉強は休みましょうね。もし、気持ちが変わったら連絡して」って

言いました《今日は泊って言ったら?・・妹さんも呼んで》と話したのですが、両親に

連絡したから・・あと1時間ほどしたら来るのでと言い帰って行った・・(/_;)

それから・・2週間ほどして・・彼女が訪ねて来ました、泥棒が捕まったとかで、携帯

と腕時計は戻ったが・・現金の7千円は駄目だったそうです(当時のお金にしたら大金)

ご両親は早速、携帯も時計も買ってくれ、また、現金を置いて数日一緒にいたが戻った

事など話した・・携帯が2つになりました。何て言っていましたが・・複雑で心が潰れ

そうな思いが伝わった・・(--〆)

もう勉強する気力がなくなっている様子が見えたので・・(気が向いたら遊びに来てね)

と送ったきり・・もう、音沙汰がパッタリなくなり、結局は中途半端でヴェトナム語は

中断することになってしまった・・(・_・;)

  ▲彼女が悪い訳ではないのだけれど・・何とも後味が悪い事柄でした▲

それから後、随分経ってから、私が一時帰国することになり・・

以前の【タンソンニャット空港】は今とは想像も出来ない程小さくて・・地方空港の様

な感じで・・送迎に家族、親戚、縁者が迎えたり見送ったりで驚く程溢れかえっていた

もので・・身内が国内に行く時でも、ましてや海外に行く時などは家族総出が当然で・・

どの家庭からもバスの送迎風景が見られ、人の多さに圧倒されていました・・(@_@;)

◆あちこちから甲高い声ヴェトナム語が飛び交って・・騒然としていました!

 何事かと思う程の混雑と人波でしたし、空港を降りて出口に出てくると、その人々の

 物凄い視線がつきささり・・一瞬たじろぐ程の雰囲気でしたねぇ◆

◎しかし、現在は、凄く広くなって・・(●^o^●)以前しか知らない人はびっくり

 されると思いますし、それだけ国際線の乗降が増えたのだと思いますし・・凄く立派

 になりました・・(^○^)

 国際線と国内線とにも分離され、エスカレータやエレベータ等も{以前にもあったが}

 新しく・・案内所や空港内の両替所も設備がすっかり整い・・何よりも出口には前の

 様な混雑と騒音はすっかり消えて・・並列した椅子が並んで乗降客を見送り、迎える

 ので・・すっかり様変わりして・・落ち着いた空港になりました。

 前には、空港専用のタクシーが列を作り・・警備の人も多く・・心配なく順番に乗れる

 様になっています・・(*^^)v

 さて、一時帰国が決まって・・アンさんから凄く久しぶりに連絡がきました・・(^.^)

 驚いたのですが・・嬉しかったのも事実です「空港迄見送りたい}と言ってくれた・・

 しかし、私は(心の中で、あの騒然とした空港を想像していましたし・・真夜中にでる

 飛行機です)・・それでなくても・・前に怖い思いをしていることを知っているだけに

 「申し訳ないけれど・・気持ちだけ有難くいただくわ!夜中だから女性だし心配だから}

 {それにもう戻って来ないのとは違っていたし}と言って断りました・・( 一一)

   ●それが・・彼女と縁が切れるなど・・想像もできなかった私です●

:彼女は余りいい感じではなく電話を切り《私は自分の言っていることが正しいのだ》

 と心底、思っていたものだから・・不思議に感じて息子に話しました:

★処がこれが大失敗でした・・(/_;) 日本の常識等、全く通用しなくて・・送ること

 を断るのは凄く失礼で、無視したように受け取られたようです【拒絶されたと勘違い

 されたよう】で・・取り返しのつかない事をしたようでした★↘↘↘

■私は仰天しました・・(@_@;) 帰国してから彼女に謝りの電話をしましたが・・

 出てくれませんでした。それ以来ずっと会っていなくて・・私は悪気もなく、単純に

 日本人的感覚で物事を考えていたつもりでしたが・・それがそうではなかった■

*この様に、別段何の意図も無くても日本の常識が全く通用しないのがこの国です*

≪≫凄く後悔しましたし・・(ー_ー)!!

  今でも会えたら・・是非、謝りたいと思っている出来事の1つです≪≫

{日本語の大学に行っている人でさえ・・この様に日本の事が解らず・・反面、何1つと

してこの国を知らなかった私の責任は大きかったのかも知れませんが、何せプライドの

高い国民ですから・・_(._.)_}

   ▲▼結構辛い体験として現在も尾を引いています・・!(^^)!▲▼

ここで生活する事は『知らなかったでは済まない部分が多々あります』故に出来る限り

〖聞いて覚えなければならないのでしょうが・・言葉ができない分・・何倍も恥をかいて

 情けなく、惨めになりますが・・それは自分で選択したのだからと言い聞かせている〗

『異国生活は大変で――す』・・わははははは
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/22(Sun)
前日の猛烈な雨風に「もう、雨はいいから、少し休んだら?」などと空に向かって・・

勝手に心の中で叫んでいた・・(^_^;)

なのに・・昨日は太陽がまるで{からかうように顔を出したり引っ込めたりするもので}

洗濯物を何度も入れたり出したりして・・「いい加減腹が立って・・もう出さない!」と

決めて・・そのまま部屋干しにしておいた。その頃から雨がじめじめとずっと降り続いて

今朝方まで止むことを忘れている様に降っていました・・( 一一)

髪の毛を洗ったら中々乾かないので・・久しぶりにTVの夜の映画を見ていたら・・寒く

なって来て「ありゃ?風邪引いたかも?」と思い慌てて・・長袖に長パンツに履き替えて

残りを観て・・風邪薬を飲んで寝たので・・熟睡したのでしょうか?5時近くまで眠った。

”肌寒くて目覚めたのですが・・もう少し眠れたかも・・( ^^) ”

   『朝だけ元気な人だから、起きてしまった』・・ほほほほほ

未だ雨は止まず・・玄関の庭タイルには数㍉の雨が確り残っていた・・それを掃き流して

暗い雨雲の空を見上げて・・「今日も頑張るの?」って聞いていました・・あははははは


≪アンさんの思い出≫

サイゴン川から船が出ていて・・ブンタゥと言う島があります。そこの出身の女性でした。

私にヴェトナム語を教えてくれていた先生でもあり、性格も確りしていて優しい人で・・

彼女の招待で数名の日本語学校の生徒とともに船に乗って・・初めてブンタゥへ行った。

 {海岸には泳げる場所も多々あるし、ホテルもあるリゾート地でしょうか?}

 :それ程遠い訳ではないので・・かなり船の中も賑わっていた・・(#^.^#):

私達にはホテルを取ってくれていて・・結構高層のホテルだった。プールもあり、側に

舞台があって、多分、ショウ―もある感じでした・・【楽しみでした・・(^○^)】

《私、何なのでしょうねぇ・・ショウーが大好きなんです―あの懸命さに心打たれる》

先ずホテルに荷物を置き・・自分の家に連れて行ってくれた。彼女の家はホテルから

歩いて10分位のところにある[コム]やさんでフォーもありました。

各々好きなものを食した後・・3台のバイクに乗り{すべて彼女が手配してくれていた}

島の中を案内してくれた・・小高い丘陵や海岸線を走ったり[想像以上に広く感じた!]

それでも半分位しか行けなかったのは夕方になったからで少し残念でした・・(-"-)

晩ご飯の時間がショウ―タイムと同時だったからで・・どうしても、それに間に合わせる

必要があったのです・・なぜならば《彼女のお母さんは、お昼に会って挨拶した時は普通

のお母さんで・・髪の毛が少し珍しく茶髪だった位(もっとも、その頃は茶髪)が珍しい

時代でしたから・・(*_*)》

それでも息子も家族も結構、染めたりしていて・・私個人的には慣れていたのですが・・

矢張り〔ホーチミンから外れた食堂の小母さん的感覚ではないなぁ〕とは感じていた。

 ☆その勘は当たっていて・・私達が泊まったホテル専属のジャズシンガーでした☆

食事のテーブルに挨拶に来てくれた時は〖目を疑うばかりのスパンコールの付いた黒い

ロングドレスでそれも胸を強調したドレス姿に変身しておられて・・〗\(◎o◎)/!

ただただ、唖然としました・・(@_@;)

流暢な英語でホテルの経営者や支配人を紹介してくれ、1番よく見える席で食事を頂き

ました・・フルコースではなく、簡単なフランス料理でした!

 *そんな事一言も話してくれなかったから『予期せぬ出来事に本当に驚きました』*

せめてロングスカート位は用意して来ると良かったかなぁ・・なんて『ちらり』と心を

掠めましたが・・ま、素晴らしく声量のある声で・・かなり知っている曲を数曲歌って

男性歌手に変わりましたが・・彼はそれ程上手くは無かった・・(/_;)

<少し、歌のレッスンでアメリカに住んでいたと言う話を後日、聞かされました!>

驚きの連続でしたが・・ホテルの部屋には私一人が寝て若者は未だ遊び足りないようで

出て行きました。ゆっくり眠れると思って、安心してうつうつ眠りかけると「チクリ」

と痛みがあちこちからするので・・電気を付けるとベッドの上に大きな蟻が数えきれず

這っていました・・「いやー」と歳がいもなく声を張り上げ・・タオルで叩いて落とし

それからは【蟻との合戦でした】もう「眠気」なんてぶっ飛んでいました・・(;一_一)

タオルで叩いては外に出したりしても・・何処から這入って来るのか探せなかった!

顔以外で、20数ヵ所刺されたと言うより噛まれた感じで・・痛く(ひりひり)してた。

もう、ベッドに座っていました・・扇子とタオルを両手に持って・・<(`^´)>

12時半ごろになって・・若い人が帰室。私が起きていて・・びっくりしたようで・・

ベッドの場所を取り換えてくれたのですが《もう完全に興奮状態の私です》痛さと恐怖

で眠れなかった・・翌日見ると赤く腫れ上がっているところが凄くあって・・(>_<)

彼女がバイクで薬を持ってきてくれたのですが・・段々大きく腫れてきて、痛みが酷く

なったので・・予定変更して、少し早目にホーチミンに帰ってきた。

一緒に行った人たちが誰も噛またり刺されていないのに・・どうしてだったのか?・・

今も理解出来ませんが・・(@_@。

  ■きっと、美味しかった[むちむちしていて]のかも知れません■

  ■それとも「外国人の肌だから食べてみたかったのかしら?」■

完治するまで1週間以上かかった・・(・_・;) そして、以前、書きましたパンの上に

赤黒くなるほどパンを覆っていた蟻・・も、もうーー『大――嫌い』になりましたねぇ!

今でもこの部屋にも・・2Fのベッドにも偶にいる事があります・・(-_-メ)

何処にでも行列を作って・・入ってきます。

そう言えば、先日も購入してきた封を切っていない砂糖にも・・上の部分に一杯入って

いて捨ててしまったのでした・・(/_;)

だから、蟻にはめちゃくちゃ神経質で・・1匹でも見つけると・・その後を追いかけて

部屋から掃き出しますし・・薬を玄関とベランダの入り口にはかなり撒いています!

 ◆◆蟻さん・・貴方に罪などないけれど・・××絶対に共存は出来ないよ××◆◆

       ●あの掻痒感と痛みは許せない・・から●

この話も書きましたが・・ポリバケツにラップして蓋をし、紐で縛っていたお米の中に

蟻が入って・・新聞紙を部屋の真ん中に敷き少しずつ・・広げて・・蟻が動き出すのを

待っては丸めた新聞紙で叩いていました・・およそ、数時間かけて格闘した体験もあり

多分[相性が悪い]のだと思います・・わははははは

毎日薬の入った水で拭いていてこれでしたから・・かなり神経過敏状態が現在も続行中

です・・でも、今は入り口や台所に強力な薬《かなり臭い》けれど・・置いていて・・

新聞や包装紙を被せて噴霧すると入って来なくなりましたが・・(^.^)

そして、今は雨季だから、少ないのかも知れません・・油断してると・・また悩まされ

そうですが・・幸いゴキブリはここでは未だ1度も見たことがなく安心しています。

蚊は多く中国製の電気香取器〔エレクトリック・モスキート〕を買って貰ったので・・

寝る前にベッドの上から下まで・・それで・・『パチパチ』させながら調べて寝ます。

それでも、捕れない時は匂いのきつい[ここには無臭薬はない]薬を散布し、しばらくは

マスクか下に降りていて・・匂いが落ち着いたら・・眠るような生活ですかねぇ!

〔エレクトリック・モスキート〕って面白いですよ・・テニスのラケットの様になって

いて、そこに電気が流れるのです・・充電可能になっていて・・凄い音で『パチパチ』

と捕えます・・私、暫く面白くて・・嵌っておりました・・ふふふふふ
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/21(Sat)
〔運命と宿命は違う〕って先日ある方のブログを拝見して正にその通りだと感じました!

その方は詳細に色々と調べられ、勉強をされている方で・・何時だって勝手に尊敬をし

ていて(その人には迷惑な話でしょうが・・_(._.)_)文章も簡潔で、明白、的を外さ

ない書き方をされるので、感動し、納得させられております・・(*^_^*)

本来【文章とはそういうものだと常にそう思っていて】相手の心に訴求する物がないの

は単に文字の羅列でしかない】と、考えています『正に私などその典型的な例で単純に

朝の気分だけで書いていますから』・・あははははは

多分、その方と私では[比較対象外]ですが「脳細胞が随分と違うのではないかしら?」

そんなことを「何時も」思っておりますが・・(ー_ー)!!↓↓↓

私も才能がないだけに俳句の作句をしていた頃は・・

   《省略をすると言う意味を本当に真剣に考える時間が与えられました》

でも、他の人よりどうも鈍い様で・・なかなかその考えに至りませんでした・・(/_;)

<一番短い文芸>と言われるだけにそれは結構、高度で繊細さを伴うもので・・私等が

手を出せる物では無かったことを・・始めてから押しつぶされるように日々感じており

「どうすれば・・簡素化出来るのか?心を伝達する事が可能なのか?又、推敲の本当の

意味が理解できなくて、ずっと悩んでいた時期がありました・・(ーー゛)

『下手の考え休むに似たり』の心境がずっとあって、沢山の本と出合いましたねぇ!

その頃は毎日の様に【運命や宿命、転生、輪廻、流転、未生、偶然、必然、罪悪、怨恨

人間として存在している意味、人間として誕生したことを・・懸命に模索しており煩悩

の中で彷徨っておりました・・がははははは

★大方の人が若いころ悩んだり試行錯誤して、切磋琢磨しながら進行し、向上し、歩ん

 で来た道程や思考を・・それも〔人生の黄昏に入ってから考える様な人〕でしたから

 いかに愚鈍で「ボゥー』と生きて来たか想像に難くない生き方をしていた訳です★

  ▼笑って下さい・・(^^ゞそれ程時間を無駄に生きていた部分がありました▼

でも、生来[人生に遅すぎることは無い・・落ちれば這い上がればいいし・・思い切り

落ちた生活をする事で見えるものが必ずあると、それはどういう訳だか・・頑なに信じ

込んでいましたから・・(#^.^#){焦燥感や悔しさは余りありませんでしたが・・(^.^)

娘によく言われていましたねぇ・・

「今頃そんな事考えているの?」って・・普通は学生時代とか青春時代に遭遇して悩む

問題だって・・(@_@;)そして、将来に向けて生活を修正したり、軌道に乗せる努力を

するもので・・今頃そんな事で悩んでいるから〖将来設計が皆無なのでは?〗なーんて

よく言われていました・・あははははは

■その程度の脳細胞ですから・・文章も不味く、ダラダラ長文になるし、面倒でうざい

 感じがすると言われた時もあり・・殆んど娘は私が書いているブログは読みません■

**ま、それでも生命を受けてこの世で生かされていることは何かしらの意味があるの

  だと、そう思い込んでいるのですが「何か私に出来ることもある気がして?」**

《》人の何倍も遅くに気が付くことも、多分に勝手な見方をしていたからだし・・幸せ

  に生きて来た証拠だから・・とか?

  それでもその時間は一生懸命だったもーん・・<(`^´)>

  なんて思ったりして自己愛に浸ることも間々あって(根性と根気だけはあるんだから)

  と、格好つけ自分自身に叱咤激励している姿を稀に見かける有様でした・・(-"-)《》

:横道に逸れたり・・回り道しても・・もとの基点に戻れれば・・\(^o^)/じゃない?:

などと愚かさを思う存分発揮してはトラブルを起こすようで・・どう考えても”変人”?

なのでしょうねぇ・・あははははは

しかしながら、文章は正直、恐ろしく人を傷つけたり、誤解してしまう時もあり、安易に

書くのは憚れる場合が沢山あります・・(/_;)

特に私などは勉強もしていないから浅学で[聞きかじりや不確かな記憶から引きだす言葉

は特に神経を遣わねばならない]とそう思ってはいるのですが・・思い通りに書けないし

駄文で長文だから・・その上脱線ばかりしている体たらく・・(;一_一)

『一体、この婆さんは何が言いたいの?』って思われている事の方が多い様に感じます。

尤も、こんな長文最後迄読んで頂けることは殆んどないでしょうけれど・・ははははは

沢山の皆様のブログは本当に真実最後まで私は拝見しています。日本語に接する機会が

この地に来る前に比べたら・・かなりの確率でダウンしていますから・・(-_-メ)

少しは飢餓状態にあるのかも知れません・・が、以前住んでいた時は・PCもなかった

から・・本ばかり読んでいました。それも何回も何回も同じ本を・・(@_@;)

今はその点・・凄く気楽に日本語に接することができるし・・放出される情報を確実に

キャッチする能力の無さを嘆きつつも、それでもずっと、日本語は溢れでている!

☆有難い事だと思っていますし、貪るように活字に飢えていた時間はなくなりました☆

××ただ、話す相手が殆んどいないから・・(>_<)××

無口でいる時間帯が長く・・きっと、長文にになるのはそのせいではないかと、身勝手

な想像力を働かせておりますが・・!(^^)!

         ≪≫何かに転嫁するのが好きなだけかも≪≫

寂しさは本当に負けず嫌いに思われるかも知れませんが・・ま、ありませんねぇ・・

一人暮らしが長いですから・・(^○^)誰からもTELもないし、喋る相手もない現実は

自己との競争であると考えているもので(またまた、ええ格好してますが・・<(_ _)>)

時々は誰かとお喋りでも、なんて思う日が無い訳ではありませんが・・自分に今、与え

られている時間が勿体なくて・・若い時は寂しく感じたことも・・現実には同じ時間を

自分自身が共有していると思うと・・然程の苦痛はありません・・( ^^)

  ●ま、きっと老いが進行したせいでしょうねぇ・・わははははは●

そうそう{昨日の雨漏りの件}ちゃんと言いに行きましたし・・直してくれている音が

していましたが「さてさて・・また行かねばならないかも知れませんし・・先日は水道

の蛇口(多分昭和初期の鉄製の様なひねるタイプ〕がどっちに回しても止まらない状態

になったので・・元線を止めようとしたのですが・・これが固くて・・往生しました。

やっとこさで止めてから、それも大家に言いに行きましたねぇ・・(^_^;)

古いから仕方ないのでしょう・・今度は最新式みたいで「ポン」と横に押すだけで・・

そこだけが新しい物だから、周囲が古いのに・・そこだけが光り輝いて・・ふふふふふ

 {アンバランスもいいところでしょうか? でも、直って良かったです}

【】持っていると大変ですね〔家もお金も〕無い者の僻み根性でしょうか?ほほほほ【】

ヴェトナムに来て『こんなに英語を使用することも・・苦労することなど夢にも思わず』

しんどい限りです・・『あーーーーあ」↘↘↘

{今日の市場は土曜日で、少し時間が遅かったせいでしょうか?かなり混んでいました}

そして《食用蛙》が沢山出ていました。二匹ずつ紐で縛ってありましたが・・(-_-;)

金皿の上で10匹以上いて・・飛び跳ねていました!大きいので驚きますが・・(@_@。

食べることは厭わないけれど・・作れませんし・・あの姿を見ると・・食欲が萎える気

がします・・(--〆)人間は残酷だと思いますし、かと言って食することは必須条件で

何ともやりきれません・・m(_ _)m
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/20(Fri)
       「いやーーーー\(◎o◎)/!しました」

昨日は(とち狂ったようなスコール)午前中から始まって・・3時過ぎまで・・外音が

何も聞こえないほど、もう土砂降りと篠突く雨、雷の連続に翻弄されました・・(>_<)

毎日雨や雷鳴の話で恐縮ですが・・[何せ雨季ですから]↓↓↓

◆雷の後を追いかけるように・・激雨が降りだし、少し雨音が小さくなったと思うと雷

 が威力を発揮して人間を小馬鹿にしたように・・!(^^)!  〔轟音をひびかせる〕

 逆らう様に鳴り響く・・そんな競争をしているような感じが数時間続きました・・◆

毎日の様に雨や雷の悪口を書いているので「この外国人婆さんを驚かせてやろう」など

と、思われたのでしょうか?・・(-"-)

本当に以前にも経験したことのない【強力なスコールパワー】にすっかり圧倒され・・

その数時間が異常に長かったです・・TVなんて音は何も聞こえないし・・本を読んで

いても《心ここに非らず》状態でしたねぇ・・(@_@;)

  ××「何時、止むのかな?」ばかりを考えていました・・(;一_一)××

お昼も朝のスープの中に冷ご飯を入れ雑炊にして・・温かくして食べました・・色々な

野菜が入っているし・・ハムや肉も少しだけ入れるから・・時々、残りのスープを利用

して雑炊にします・・{手抜きですが}・・ふふふふふ

==ま、びっくりするような美味ではありませんが・・あははははは==

それでも、私の体には丁度いい位で・・ご飯も1合の3分の1入れるだけで充分だから

それだけでお腹が温かくなるし・・身体中を熱が流れるような感じがして、元気になる

感覚がします・・(^.^)

雨のせいかとても肌寒く・・部屋の中で長袖を着ていた位ですから。それでも、停電に

なることは無かったので・・3時頃から電気を点けていました!

  ▼あれだけ降れば・・もう十分だと昨日は思ったほどの降り方でした▼

ここに来た時には、雨漏りがあったので・・注意していたのですが・・(ーー゛)トタン

板を全部新しく張り直したばかりで心配はしていなかった・・でも、昨日の雨の激しさ

は凄まじい感じだったから・・(ー_ー)!!仕方なかったのか?

それとも、いい加減な素人工事だったからなのか?夜まで2Fに上がらなかったせいで

気が付くのが遅かったのでしょう・・(・_・;)

●「何と、何と2Fのベッドの横がビシャビシャでした・・<`ヘ´>その上、ベッドまで

  部分的に濡れていたのです・・<(`^´)> もう、驚いて慌てて雑巾やら、タオルで

  拭きました」・・信じられませんでした・・(-_-メ)

  見に上がらなかった私の落ち度もあったのかも知れませんが・・朝しか掃除しないし

  寝るだけの部屋で・・1Fで全てが間に合う生活をしています・・(@^^)

  ですから・・起きてから用事がない限り上に昇ることなどは殆んどない暮らしです。

  『まさか?まさか・』の気持ちでした●

▼▲最初は本当に「ムカッ』として==このまま「怒鳴りに行こうか?」とさえ思い

  ました!「はい!」気の強い人ですから・・あり得ないことですもの・・(`´)

  でも、いい加減な素人工事だから・・(-"-)そう言うこともあるのだと思うと怒る

  気力も萎え「明日、言いに行こうと思って・・そのまま、濡れたベッドは一部分だ

  からバスタオルを置いて眠ることにしました▼▲

:この国の工事の雑さ、荒っぽさ・・手抜きは工事を見ていると本当によく解ります:

〖その場凌ぎが余りにも多く、その一瞬直ったり・・間に合えばいいのだと言う考えや

 いい加減さに立腹していたら身体が持たない〗事は充分すぎる位体験しましたから!

*もう、起こるべくして起こった事実ですから・・また、直して貰うより仕方ない事に

 気が付いたと言うべきか?そんなことで神経苛立っていたら・・この国では生活する

 事さえ辛く・・我慢できないでしょうねぇ・・(/_;)*

  ★★少しは精神的にも老いが加味されたのでしょうか・・がははははは★★

最後に、ちょっとした話を・・

この国では熱い物でも冷たい物でも入れるガラスの分厚いコップが有ります。何処の

家庭でもごく普通に使いますし、それしかないのではないでしょうか?

高級レストランやホテルでは違うと思いますが・・日本の様に、北海道には小樽ガラス

東京には江戸切子、また九州には薩摩切子や長崎のビードロなど・・あちこちに繊細で

薄く、上品、そして物によって使い分けるガラス細工が沢山あって・・素晴らしく日本

に育って、そんな技術的な商品に出合えた喜びを自慢に思っています・・(●^o^●)

でも、この国は実用だけで、形大きさ等拘りなくそれだけを使用するところなどは・・

日本人には相容れない部分が数多有ります。いい出すと切りがないので・・止めますが

何処へ行っても先ずそのガラスコップが出され、氷を入れてビールかジュースがでます。

習慣なのでしょうね・・すっかり慣れましたが・・わははははは

        ◎品性も粋もおしゃれも何もありません◎

日本人は素敵だと・・そして職人さんの技術・・長年に渡って努力された品々は感嘆に

値しますし・・(*^_^*)

  【】その技量は高く評価されるべき優秀さを秘匿していると思います【】

   **日本人に生まれて幸せだと心底、思いましたねぇ・・(*^^)v**
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/19(Thu)
「何日ぶりかなぁ?・・(?_?)」 昨日は午後から大きな雷鳴がずっしりと重く轟く様

に何度か鳴り響いた後・・大粒の雨がポツンポツンと降り出し・・見ている間に猛烈な

威力に変化して・・(@_@;) 

   《集中的な攻撃をされているかの如くの雨に見舞われた・・!(^^)! 

▼時折、思い出した様な激しさで自己主張を誇示するこの(雨季のスコール)はかなり

 今年は{気まぐれな奴}である・・(-_-メ)▼

降った後の日差しが殆んどなく、絶えずどんよりしている!・・未だ、雨雲が空全体を

覆い尽くして、何時また、降りだすか・・見当さえつかせない意地の悪さを見せて↓↓

夜を迎えるパターンが多い気が致します。

   ☆あのちょっぴり、粋なスコールは何処へ行ったのか?☆ 

思い切り身体中に雨を浴び{シャワー代りをしていた若者の姿}など、皆目、見られず

終わるのではないでしょうか?・・(-_-)

《》「ザァ―」と降った後「パァー」と太陽が照りだす勢いが

           本当に感じられないそんな雨季ですねぇ・・(ーー゛)《》

家の小路を出た国道ではぼこぼこになった道路の両サイドに下水管を埋める工事が始ま

り・・その音が鳴り響いてきている毎日になった。もう、何処でも工事である・・休む

暇などないのかも知れない・・(@_@。

◎今回、再来越して・・感じたことを今日は書いてみます・・

1番感じたのは・・先ず、生活が豊かになっている現実です。確かに多くの家が乱立し

て以前は都市部[1区]は先ず、何よりもそこだけには全てが揃っていた感じだった!

◆外国人居領地的要素が過大だったからだと思いますし、高官も多かった・・(@_@。◆

::そこに住む事、そこで店を開く事が何よりも{矜持であった}気がしておりました。

  ひしひしとそう言う風潮を感じていたことは事実でしたねぇ・・(#^.^#)

  そして、また、そこでの繁栄が1番だった気もしました::

が、現在は[区]が増えたり・・[1区]だけではなく・・あらゆる方向に広がってきて

ホーチミン全体が広範囲で家が増えて・・豊かを見せてくれています・・(*^_^*)

これは本当に想像もできなかった発展ぶりです。そして[区]への拘りがなくなった気が

しております<勿論、格差は相変わらず有りますし・・淀んだ運河での水上生活者など

未だ、家を持てない人の数は人口的に多い現実を傍では感じます・・(ー_ー)!!>

 ●何処も同様に、都会志向が強く地方からの出稼ぎ者が多いせいだと思います●
 
それでも、あの頃に比較できない程、アパートメントや、借家や借室も増加傾向にあり

中心街に入って来る。また、新築されるビル群は外資系が多く・・銀行の数の多さには

本当に驚愕しました・・(@_@;)

ATMもあちこちにありますし・・〖大都会ホーチミン〗を鼓舞している姿は日本等と

何の変哲もないように感じます表面上は・・(@^^)

ただ、多分、中国や他の東南アジアもそうだと思いますが・・一寸、横道に逸れ道路を

入ると・・路は陥没している・・家も立派な家の横には信じられない粗末な家屋があり

住居している人が多いのも現在の姿です・・(;一_一)

《食べ物》で変わったなぁ・・

と感じることは以前の露店商や屋台では全く見られなかった事ですが・・殆んどの店で

透明な手袋をつけて・・よそったり、入れたりしていたことです・・\(◎o◎)/!

そんな事は露程も思っていなかったから・・これは想像以上に大進歩だと思いました!

 **{それだけ清潔にすることが厳しくなったのでしょう・・(*^^)v}**

▲無論、例外もまだまだ多くて「そんなことお構いなしの人も多くいます」ごく自然に

 肉をカットした手で手鼻をかみますし・・パンツや洋服で拭いたりします。

 痰などあちこち撒き散らしているのも事実です・・(/_;)

 でも、そんなこと気にしていたら・・何1つ買い物などできないし・・それで、感染

 したら仕方ない位の気持ちでおります・・がははははは▲

どうしても、露店で食事や買い物のできない方は大型のスーパーがあちこちにあります。

そこでは、多分購入出来るのではないでしょうか?でも、野菜等はそのままで積んであり

露店と変わらず・・ただ・・計ってビニール袋や真空パック状態にしてくれる処もあるが

沢山の人の手で触るから、私個人は市場や露店の方が好きです・・(^○^)

スーパーはかなり、野菜や果物、肉類などは割高です。【それは仕方ないのかも?】

同じ野菜でも、果物でも市場の方が廉価だし・・私の様な一人者は「自分の手で持って

これだけ・・なんて言える便利さがいい」と思っている・・( ^^)

市場で野菜を今日も買いましたが・・例えば今日、買った品を羅列してみます!

トマト、2個、葱、一掴み、キャベツ余り大きくないもの4分の1、ニラ一掴み、大蒜

1個、コリアンダー、シソは数本でしたが・・全部で60円です。

これがスーパーで同量買うと倍位になりますし・・余り少ないと「嫌――な顔」をされて

遠慮してしまいます・・!(^^)!

{そして《食べ物》の種類が結構増えていました。色々と工夫しているのだと思います}

この様に・・ある1部分しか書いておりませんが・・以前よりも確実に、生活向上が目に

見えて豊かさを感じるようになりました。『物凄い発展ぶりです・・ヽ(^o^)丿』

今日からなのか?昨日だったのか?さっき気が付いたのですが・・子供の学校が始まった

らしく・・(*^_^*)同じ時間帯だったのですが交通量が酷く増えていました。

学生服姿の子供が親や兄弟のバイクに乗る姿を随分見かけました・・(^.^)子供の夏休み

とか、何時からなんての事は何も解らない私ですが・・今日は急激に朝の道路は混んで

いました・・(@_@;)

その代わりかどうか知りませんが・・市場は空いていた・・(^-^)

最後に今朝、食したものを書いてみます・・普通のおこわの上に葱油[大蒜たっぷり]を

かけハムの刻んだもの、干し海老、スルメ(細かく切ったもの)香草、ピーナッツの粒

を粗切りしたもの、ビーフジャーキを薄く切ったものを器に入れて貰い、それを食した。

ご飯1膳分より、かなり多く、重く・・スープは飲めなかったです・・(>_<)

[毎朝、野菜のスープを作ります]もう、適当で、有る野菜を入れ、香草とニュクマム

塩だけのスープですが・・殆んど毎日飲んでいます〔水分より野菜が多い〕けれど・・

おこわの名前2回も聞いたけど・・どうしても覚えられない。すいません・・m(_ _)m

これと同じように中身が違う物の店が3店あるので・・その日の混み具合や気分により

店を転々と変えています。ちなみに、フランスパン2個30円も買いました。

大きいお札[早朝1000円]出すと嫌がられるから・・未だ有ったのですが・・(>_<)

{お米を2㌔買い、小さくした}モロ嫌な顔をされると・・応えます・・あははははは

ま、こんな生活です。昨日は烏賊を買ったので・・未だ未定ですが・・今夜食します!

日々、この様な生活が続いていて・・ここでの暮らしも、慣れて落ち着いてきた感じが

致します・・(●^o^●)

又、気がついたことを書いていきます。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/18(Wed)
夜中のトイレは蒸し暑さで目覚めてたようで・・鼻の頭から、額にかけて汗ばんでいた。

こんなことは珍しく、昨日は雨が降らなかったせい?・・!(^^)!

日中も午後からクーラーを点けると寒くて・・それを繰り返していたのです。でも、夜

はディズニー映画があったのでそれを見ていたから・・長時間点けていたせいか気分よく

睡魔に誘われて眠りに就いた(-_-)zzz

それからは何だか寝苦しくて・・夢ばかり見ていた気がします。矢張りこの地にいるせい

でしょうか?以前の話を書いているからかも知れませんが・・(;一_一)

*走馬灯のように様々な事が去来して眠っているのか夢を見ているのか判らない状態*

仕方なく時計を見ると4時半は過ぎていて・・教会の鐘の音も聞こえないまま起きてし

まったが〖あれは一体―何だったのかしら?〗・・(?_?)

酷く怒っていたし・・何か一生懸命喋っていた感じもありましたが、殆んど内容などは

自覚していないから{大したことではない}なんて思っています・・ははははは

そんな朝でした・・それでも、お腹の虫が「キュルル」とないたので・・何時もの朝の

仕事を終えてから、すぐに市場に出かけた・・およそ同じ時間帯だったのです!

6時半近いと矢張り混んでいて・・(/_;) 暫く待たないと野菜も肉も買えなかった・・

それに今日は少し奥の雑貨屋までトイレットペーパーを買う為歩いていたら・・人とは

何度もぶつかるし・・バイクに泥を思い切りかけられ・・(;一_一) 膝下までパンツが

汚れてしまいがっかりしました!

【どうしてこんなに狭い処をバイクが通過するのか・・信じられない・・<`ヘ´>】

小路に両サイドから店を出しているから、歩くところなんて何10㌢なのに{人が往来

する中をバイクが通る}当然の様に《小母さん連は図々しくバイクの方が先だろう》的

感覚で・・人に当たっても謝るなんて無論しないし、人々の間を走り去る・・(@_@。

ま、自分のことしか考えてないから仕方ないけど・・「ムスッ」としながら帰宅した。

ずっと、お盆休みだったから・・長い間娘とスカイプで話さなかった・・久しぶりに声

を聞きたくて繋いだが眠そうだった・・暑さでかなり体力が落ちている感じ・・暑さに

弱い子だから仕方ないが・・(ーー゛) {今年は本当に暑いようですねぇ}

☆ま、色々有って、生きている感じがするのだし・・暑さもこことは違い涼しくなる日

 が来ることが分かっている分・・元気を出して欲しいと願っていた・・(^○^)☆

我家は私が<トラブルメーカー>で何時も、娘が宥めたり諦観させられたりと悪い籤を

引く運命らしく・・申し訳なく思っている・・_(._.)_

◆我儘勝手で自分の思いを貫く人だから、たえず、迷惑ばかりかけている・・<(_ _)>

娘には気の毒である・・とんでもない母親の元に生まれて・・(^_^;)

彼女は私よりずっと利口だから[既に、私、見離されている事でしょう]・・がはははは

≪お手伝いさん≫

息子の家には私がこの国にいた間・・2人のお手伝いさんが来ていた・・一人は若くて

何処か地方から預かった子供だったが・・その子と何度か2人で家にいる機会があって

ヴェトナム語を習い始めていた時期で使って見たが・・さっぱりでした・・(>_<)↓↓

{北のハノイと南のホーチミンでさえ・・言葉の違いがあり、ヴェトナム語は特に発音

 が難しく・・(ー_ー)!!

 音の高低や、アクセントによっても全く違う意味になってしまい、通用するのが困難

 を極める特に音が取れない言語です・・(・_・;)}

  ●きっと無理だろうなぁ・・と最近は少し諦めモードになっている私です●

その子は11人兄弟だと言っていた・・ま、私が聞いたから・多分間違って聞いてる?

15歳位なのに早熟で彼氏がいると言っていた・・これは正確に理解出来た・・(@_@。

洗濯機も見たことがなかった様で使い方を説明しながら・・一緒に洗濯を屋上で干して

いたのですが・・ま、びっくりしました・・洗濯機から駕籠に出したままを竿に載せる

だけで・・干したと思っているようで・・塊を置いただけだったからです・・(@_@;)

私の勝手な想像だったのですが、11人も家族がいれば一つ一つ何てハンガーに干せな

かったのかも知れないと思い、一つずつ、見本に見て貰って干していたのだが・・

途中から飽きたのでしょう・・(-_-メ)面倒くさいことはしない国民だから・・仕方なく

残り全部を放り出して・・居なくなった!{私がすると思ったのかも}?

掃除をしていたらしいのには・・驚いた\(◎o◎)/!

本当に何も知らない子でした。掃除もバケツの水にモップを浸けたまま、絞らないまま

ベタベタの水で拭くより押してる感じでした・・(`´)

ここでも仕方なく、絞り方を教えて拭くのを手伝った・・結局は自分でした方がずっと

早く片ずいた感じでしたね{でも、私が雇用しているのではないから、何も言わず終い}

そして《何時辞めたのかも知らない内に居なくなった・・(/_;) 自転車も買って貰って

いたはずだったのに・・何か有ったのかも知れません・・関係ないですが・・(^○^)

次の人はご近所の小母さんでした。ま、主婦歴が長いから・・手早く仕事をするので・・

重宝だったし・・慣れているから手際も良く2時間位で全てをこなしていた・・(-_-)

ところが、或る日・・

全部終わって私に声をかけて帰って行くのだが・・私は部屋から掃除されるとき以外は

外に出なかったのだが・・ちょっと何か用事があって・・台所まで降りかけたら、その

小母さんは大きな黒のゴミ袋に我家の台所用のボールやら、鍋やら、小さなスプーンと

箸等をごっそり詰め込んでいるところを見てしまった・・もう、胸が「ドキドキ」した!

もしかしたら・・明日返す予定で持って行ったのかも【自他の区別のない国だから】等

そう思って・・その日は言わなかった。次の日は何も持って来なかったから・・きっと

持って帰って使用しているのだと思った・・{すごく嫌なものを見た気がした・・(-"-)}

それでも、日本とは余りにも真反対の習慣だし、感覚が違うから滅多なことは言えない

から素知らぬ振りをしていました。

×それからも手ぶらで来ては袋を持って帰ることがままあって・・家族が気が付いたの

 でしょう・・その人も辞めて貰ったようです×

その後は私も引っ越ししたから全く知らないけれど・・もう雇わなくなったのでは?

▼その頃のことを考えると今は想像もできませんが、それだけ貧困だったのでしょう▼

日本人的感覚が何一つ通用しなかったこの国です。常識も、普通に思ってする事が奇異

に感じる程・・全てが日本とは正反対の国でしたから・・(-_-メ)

★どうしたらいいのか解らず・・頭の中で整理がつかず・・混沌としていた・・平気で

 人の部屋に入ったり、勝手に物を持って行ったりなどは当然だったから・・脳細胞が

 異常反応を起こしていました。何時も怒ってばかり・・苛々の連続状態でしたねぇ★

◆それが今はどうでしょう・・すっかりこの国の習慣や国民気質を解った振りして書い

 ている有様ですから・・私自身も理解不可能になっております・・わははははは◆

ま、年齢とあの頃の時間が教えてくれた沢山の嫌な事良かった事などが現在の私の心情

を包んでくれていて・・ほんのちょっぴりだけ・・解った様な感じがしているだけです。

▼▲まだまだ、考えの範疇以外のことが数多有り過ぎて・・でも、それには体力、知力

  などが大不足しているので・・(もう、反論できる気力がないのが事実かな?)

【】一種の流れの波動の中を木の葉がグルグルと迷い込んでいる状況だと思います【】

  逆らわず・・言いたいことも言わず・・聞かれたことだけ答え・・何事も見知らぬ

  ままで、翻弄されない程度に巻き込まれて{ぷかぷか浮いている現実が楽なことを

  知ったのではないでしょうか・・あははははは▼▲

《これって・・(あまり良い状況ではない気もしますが・・適当に生きていく道は以外に

 もそのあたりに有ったりして・・ははははは》
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/17(Tue)
夜中2時ごろから突然激しい雨音がして・・トタン板と戦っていたようだが・・(/_;)

1時間半ほどで止んだ様子で・・安心して眠った気がする・・最近は何時降るのかなど

雷鳴の呼び声もなく突発的に激雨がくるので・・驚くことしきりです・・(@_@;)

朝起きたら・・洗濯場に干していた雑巾がグッショリ濡れていた!

ま、私は雑巾だけだったけれど・・玄関の庭を掃除していてお隣さん(若い男性でもう

この家に10年も住んでいるとか)の洗濯物が絞れるほど・・雨を含み干されていた。

折角、乾いていただろうに・・気の毒に思った・・(^_^;)

昨日は久しぶりの日差しが暑く〔雨季は一段落したのかしら?〕を感じさせた程でした。

早速シーツや肌がけ布団を洗って・・玄関に迄干していた。全部は乾かなかったが↓↓

我家の冷蔵庫は(L)からの拝借品だが、古いのか・・もう寿命なのか判らないけれど

両サイドが触れない位、熱を放出する・・(ーー゛)

勿体ないから・・肌がけ布団を上からすっぽり折ってかけて、乾くと位置をずらす様な

事を何回もしていたら・・すっかり夜寝る前には乾いていて使用出来た・・何でも1つ

しかないと考えるものです・・わははははは 

最近は【食も細くなった】し【物欲は皆無】・・老化現象まっしぐら・・(@^^)/~~~の

日々が続いている私ですが・・それでも、お腹は空くのです・・( 一一)

爪も伸びます。髪の毛はかなり少なくなりましたが『それでも生きている証し』を表出

してきます{お盆だし・・この国まで、来てくれたかしら?}なんて思いつつ・・好物

だった品を2日ほどお供えしただけでしたが・・大勢の方のブログの中には一家団欒で

楽しくお墓参りや食事の様子等が掲載されていて・・ほほえましく、ほんのちょっぴり

の羨望感も湧きました・・(^-^)ふふふふふ

   ☆生きているっていいなぁーー生かされている実感があるなぁ――☆

なんて感じておりました《季節感がないから》花火やお盆等日本の習慣に郷愁を感じて

いるのかも知れませんが・・(●^o^●)

主人が亡くなった時さえもお腹は空いたのです・・あんなに強烈で衝撃だった筈なのに

お腹が空く現実に驚かされたものです・・\(◎o◎)/!

この国は飢えで亡くなる人はもうかなり少なくなっているようですが・・それだけ豊か

になったのかも知れません。けれども・・それでも未だ全く無い訳ではなく、日本より

かは多いと思います・・(/_;) 

       ★日本は自殺者が多いですねぇ・・悲しい限りです★

▼生意気言って申し訳ないですが・・この厳しい世界状況の中、未だ{飢餓で亡くなる}

 人が大勢いる現実を・・確りと捉えて考えていかねばならないとそう思いました▼

**そして、人間が生きることはその人の人生の中のある部分は【食】も含んでいると

  思われ{その人の人生の中の【食】も又、生き方に繋がっているのではないかと?}

  つまり【どんな食事をしてきたか?】もその人の人生の道程の大部分でもある**

なんて思った次第です・・自分の老いを鑑みて・・そして、生かされている我身を未だ

愛おしいと感じる心に「ドキッ」としたのだろうと思います・・(-"-)

【食事】が頂ける有難さ・・【食べられる仕合わせ】をこの地に来て、ギリギリの生活

の中で思ったことです・・(ー_ー)!! 恥ずかしい程切り詰めた生活をしています・・

■別に困っているからではなく、ま、自分なりの《人生最期の心意気》みたいな感じで

 しょうか?{ちょっとばかりいい格好しすぎている部分もあります}本当にどれだけ

 で、生活が成り立つのかを知りたい願望も実際には有ったからです■

 ▼▲殆んど、この国の人の底辺と言われている人達と同じ生活をしていますから▼▲

    :::それができるから不思議なんです・・(*^_^*):::

    :::何でもその気になればできるものではありませんが:::

◍誰も知らない異国だからできるのかも知れませんし、私の事など気にする人もいない◍

上を向いて贅沢三昧で日本で暮らしていた食生活が〔絵空事の様に質素で倹しく〕朝に

その日の分だけを購入する生活で十分満足できる様に変化しました。だから、冷蔵庫は

殆んど何時だって空っぽです・・あははははは

また、点検する人も疎遠になったので・・憚る人がいないせいでしょう。お茶と水程度

しか入っていません・・ジュースも果物も買いませんし・・乳製品が時々にぎわす位で

しょうか?ふふふふふ 1日分だけ午前中は冷蔵庫にありますが夜は又、空き家です!

≪韓国の美容室》

息子の家の斜め前に本当に小さい美容室があって、韓国人の女性経営者でした・・

時々、カットをして貰ったり、マニキュア、ペデキュアなども凄く安くて・・何時も暇

な様子だから・・行っていました。椅子は2つと洗髪用に1つの店で・・女性が2人と

未だ、10歳にも満たない女の子を使っていました。最初はオーナーの子供かと思って

いたのですが・・どうも様子を見ていると、その子に対する『差別的な態度が酷過ぎる

ので我が子でないことを知りました』親類か、何かの縁なのか知りませんが・・朝早く

から店内の掃除、タオルの洗濯など・・買い物も行かされていたようで・・終日働いて

いて・・いたいけない感じをしておりました・・(>_<)

殆んど笑顔など見たことがなく・・「可哀そうでならなかった気持ちがありました」

ある時、偶然にスーパーからの帰り道その子供に会いました・・私の顔は知っているの

で恥ずかしそうに・・(・_・;)

 <微笑む様なそれでいて、にっこりと笑うことを忘れた様な戸惑った>表情でした!

初めて、それも外であったので・・言葉では話せなかったけれど〔丁度、買ったばかり

のチョコレートを半分に割って上げました〕1つでは食べきれないと思った・・(^.^)

それこそ、生まれて初めてだったのでしょう・・最初は遠慮していたが・・私が1片を

口に入れ食べると・・嬉しそうに笑って・・食べました。もう夢中でした・・(^○^)

  ☆☆多分、生まれて初めてだったのでは無いでしょうか?☆☆

口が匂うと困るから・・ライムを齧らせ・・〖2人だけの秘密〗と言う意味で唇に手を

当てて〈約束をしました〉・・(#^.^#)

◎余程嬉しかったのでしょう・・たった半分のチョコレートでしたが・・一気に食べた。

それからの彼女は少し明るくなった気がしましたが、気のせいだったかも・・(^u^)

2Fから丸見えの美容室ですから・・時々、お昼時に経営者が食事でいない時・・外に

出てきては掃除をしながら・・私を見て・・笑いかけるようになりました・・( ^^)

でも、店では決してそんな素振も見せない子供でしたが・・1年ほど経って行った時は

もう、その店にはいなかった・・(;一_一)

ちょっと寂しかったけれど・・多分・・何処かの店で元気に働いていると信じ、あの時

の〖内緒の約束事〗を思い出していました・・うふふふふ{ 頑張っているといいなぁ}

::男性用の散髪屋は路上に沢山ありました・・

他人の家の壁や、塀に鏡を置いたり、吊り下げたりだけで、椅子を一つ置き『腕1本で

商売をしている人が結構、多かったですねぇあの頃は』・・

あちこちの角を曲がると、椅子に座って刈って貰っている人を何度も見ました。とても

上手で・・息子などはよく利用していたようですが・・60円位だったそうですよ。

そう思えば先日の[パーマ]がいかに高かったか想像して頂けると思います・・(ー_ー)!!

●激怒状態でしたから私・・がははははは 今は過去の抽斗の中で死滅しているかも●

毎日{些細な出来事が物珍しく、興味の対象だったあの頃の若さはもう完全に衰弱状態

ですが・・老いた分、何か違う面が見れることを期待しております・・ヽ(^o^)丿
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/16(Mon)
《サイゴンの空は昨日は雨なし》珍しく朝は肌寒く・・長袖を着ていた午前中でした!

昔はホーチミンのことを《サイゴン》と呼んでいたことは皆さまご存じでしょうが・・

未だにそう呼ぶ方も居られるし・・私個人もどっちかと言えば《サイゴン》の方が好き

ですねぇ。早世された本田美奈子さんの[ミスサイゴン]は素晴らしかった・・(*^^)v

そんなせいも多少はあるのかも知れませんが・・《サイゴン》の響きが好きなのかも?

バスは今も《サイゴンバス》になっていますが・・(^○^)

単に字数が短いだけなのか理由は知らないのですが・・それでもデパートやツーリスト

等にも名前が残っているから・・好きな人達や郷愁を感じる方がおられるのかも?

前日、集中的に降ったので(中休み)だったのかも知れません・・おほほほほ

日曜日でしたから・・相変わらず数軒から”カラオケ”が朝から始まり、相変わらずの

賑やかさでしたが・・我家は静かで来客もなくそう言えば一言も話していなかったかも。

尤も、友人からのメールの返事を書いたり・・PCでかなり時間を取られていました!

滅多に整理等しないのに・・ブログを拝見する数が増えて・・思い切って上から順番に

何も考えず3分の1を削除してしまいました・・もし、お読み頂いていたら・・_(._.)_

  ★その中に入っているかもしれません・・お許しくださいね★

*午前中で終わらなくなって、何せ本当に真剣に拝見するもので時間がかかるんです*

目があまり良い方では無いから・・かなり疲れて・・昨日やってしまいました↓↓

≪CDプレイヤ―≫

恥かしながら以前、この国に来るまで・・ビデオデッキしか知らなくて・・何となくは

TVや量販店の宣伝で知ってはいたのですが・・8年前のことです・・(@^^)ビデオが

全盛でしたから[私の中では・・うふふふふ]それを覚えると・・他には目移りしない人

だから、ビデオデッキが当然あり、毎日レンタルして洋画を何本くらい観たでしょうか?

暇だったので、観た映画の題名はノートに書いていたのですが、今回再度の来越が決定

した時点で全て処分してしまいました・・(;一_一)

日記もほんの少しだけ、以前の事はPCに残っている程度です・・(/_;)ちょっぴり残念

でしたが、感想等も書いていたので、ブログの材料にはなったかもしれません・・(^.^)

※何と言っても1日2,3本は観ていたし、好きでしたし暇だったからです・・(*^^)※

息子の家にはCDプレイヤーがあって・・レンタルと言うより購入していたみたいです。

:多分〔レンタル様式は未だ無かったのではないかしら?ビデオは有った様ですが}:

  {若者は音楽が好きですから音楽が多かったと思います・・(^^♪} 

或る日{そういう店に連れて行って貰いました}・・

現在の映画館等で次回作のチラシがあるように・・その店には大きな冊子が置いてあり

そのチラシがバインダーの中に入れてあり、分厚く本の様になった物が数冊あり、その

中から好みのものを買っていました。当時で20円から80円程度でした・・何も理解

していなかった私ですから・・店内の画面に映っている映画が未だ日本では封切り前の

作品だった事も・・後で知った有様で・・いわゆる【海賊版】コピー商品だったのです。

ま、想像出来ない程の数でした・・ヽ(^o^)丿

どれを選んでいいのかさえ解らない有様で適当に購入して貰って、彼の家で見ました!

残念なことに殆んどヴェトナム語で放映されるから・・

■それも女性であれ男性であれ、はたまた子供であっても老人でも同じ女性か男性の声

 で吹き込んで有り、それも多人数であっても{たった1人で喋っているのです・・}

 うざくて・・何時も音を消して鑑賞していました・・( 一一)■ あははははは

中国製のプレイヤーだったせいでしょうか?それともCDがそうだったのかA面とB面

に分かれていて・・A面が終わると中国人の小父さんが画面に出てきて「にっこり」と

微笑んで・・手で「B面に引っ繰り返してねぇ・・(*^_^*)」って言う様な仕草をする

のでそれが出ると一人{大受けして笑っていました}・・ほほほほほ

何度観ても、そこで笑うので前の続きを忘れてしまった事もありました・・ふふふふふ

信じられないほど早く、封切り前の映画が容易く観る機会がありました。帰国してから

  『これは観たと思う映画に沢山出合いましたし・・(●^o^●)』

  『多分そう言う規制は無かったのだと思います。その頃は』

△▽そして、今の様に大嵐の様な〖韓流ブーム〗が来る事など予想も出来なかった私で

  したが・・(^_-)-☆若い頃の彼、彼女達、超有名になっている人の作品は沢山見て

  いて、随分知っておりました・・(#^.^#)△▽

だから・・このブームが来た時は殆んど見知っている人達の顔だったから、それほどの

人気に騒ぐ事が不思議でしたねぇ・・(-"-) 決して嫌いではなかったのですが・・

   『お陰で流行に嵌ることもなかった』・・わははははは

現在はTVで大昔の白黒映画から、観た経験のある作品を映画専用のTV局から放映さ

れているので・・1日に1本は見ます。この国は面白くて、何回でも同じ作品を放送す

るから午前中に見た作品が夕方に再放送されていたり翌日も同じ時間に流されています。

この国のTVのCMは日本の様に氾濫していません・・殆んど映画しか観ないせいかも

解りませんが・・次回作品の宣伝が多く、曜日と時間が多いかしら?

現在私が見る範囲内で面白いCMと思う作品・・○○ア・ト○○ルのタイ、韓国、中国

シンポール、等のホテルや観光地案内はとても美しいですし旅情を誘います・・(@_@。

また、CMばかりしている番組もあるようで[現在は金の相場が高いのかな?]金細工の

装飾品の宣伝が多いようです・・(@^^)  {結構高価です} この国はベビーの時から

ピアスはもちろん指輪もブレスレットも付けていますし、学校へも装飾品を付けて登校

していますから・・最初はピアス位だと思っていたのですが・・指輪やブレスレットを

ジャラジャラしている子供を見ると余り良い感じは受けませんでした<個人的見解>で

すが・・感性や感覚の相違なのでしょうけれど・・(ーー゛)

また、生活用品としては歯磨き粉や歯ブラシ、日本の海外版みたいなものもあって・・

面白く感じます・・(^u^)酷似しているからです・・はははははは

とに角TVを点けるとCMが降って来る日本に比べれば本当に少なくて、その局のCM

が1番多いのではないでしょうか?国営放送があるせいかもしれません・・( ^^)

日本からではカメラと携帯、車が海外バージョンで素敵です・・今のところいい感じだ

思っております・・(^_-)-☆

韓国の会社のCMも奇抜だったり・・面白く観れますね。ま、私は余りTVを観ない人

だから視聴者を代表しての弁では決してありません・・m(_ _)m

ただ、TV局の数が多い中で・・中国の進出が目覚ましく、急成長を遂げている事実は

勢いを感じますし・・中国語が氾濫しています。ヴェトナム語に続いて多いのではない

でしょうか?一寸、脅威かも知れません・・(ー_ー)!!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/15(Sun)
▼昨日、午後2時頃から降り出した雨は[お腹に響き渡るかの如く・・トタン屋根を強烈

 に叩き激しさを鼓舞するよう]に3時間びっしり続きました・・(@_@;)▼

思い出したように雷鳴が鳴って・・「ドキッ」となったり・・かなり時間が長かったです!

家の前の椰子の葉が又、2本も折れていました・・雨風を伴うスコールはもっと男性的?

と言いますか?今はそう言わないのかも知れませんが・・あははははは

ま、私年代では男性はこうあるべき的な考えがまだ主流でしたから・・所謂《らしく》

が本流にあって・・そう言う教育も受け・・躾もそんな風にして来た最後の年代かも

知れません・・( ^^)

何時も思うのですが・・韓国もこの国にも徴兵制度があるから・・何か男性の性格が

日本人とは異なっている気がしてなりません・・徴兵制度に賛成とかではないのです。

そこで過ごす2年間は矢張り厳しく規律や約束事の中の生活があって・・男性として

成育する気がしているからです・・例外は何処にでもありますが・・ははははは

だから【いざとなった時の心構えが何か違うように思えます・・ダラダラと遊んでいる

この国の男性にも{国のため家族の為には・・力を発揮、頑張る力は持っているのでは}

私が知り得る範囲は微少ですが・・時々そんな話を聞きます。根性があるのでしょう!

徴兵に行って〔休暇で帰って来ている人と少しだけ話す機会がありました〕・・(^.^)

英語での話でしたから・・私の力では彼の迸ばしる裡に秘めた心情迄は理解することは

難しかったですし・・ほとんど理解はできていなかったと思い申し訳なかった・・(/_;)

◆ただ、劇的な感動や刺激を言葉の端に感じましたし、勢力があり・・生き生きしてて

 気持ちが揺すられました・・(*^^)彼の熱い心の底から湧出する”マグマ”を感じた気

 がして・・時間があればもっと話したかったです・・ほんの数分でしたから◆

次もヴェトナム男性の話です・・

先日、翻訳を日本の会社と契約して・・仕事をすることになった(T)君から数日前に

連絡があって・・今週来る予定だったのですが・・契約を破棄したと言うのです。

「どうして・・契約までしたのでしょう?」って聞きました。それは違法だよ・・と私は

言いましたが・・相手は日本の会社です〔それもアパレルメーカー〕だそうで・・(-"-)

会社は仮契約だし{値段が高すぎる}と文句を言ってきたそうです。彼も純粋で商売など

した事がない人だから・・〈以前にも何度か仕事はしたようですが〉・・彼の上にボス

がいて、相手会社の交渉はしていたようで、今回自分一人で初めて契約などをした様子。

彼曰く[ずいぶん自分では値段を下げて言った積りだし・・決して能力的に劣っていると

は思わなかったのですが・・半分まで下げられたので、さすがの彼も断ったそうです!

そして彼はポツンと言いました「日本人はヴェトナム人を見下している」・・と・・

**「上から目線で雇ってやっているって感じなんですよね。そこ迄、自分のプライド

   を落とせ無かったので断りました」・・(ー_ー)!! と言ってました**

 ■正直、滅茶苦茶辛かったですし・・日本人のやり方の汚さを知った思いでした■

勿論、絶えず書いていますように<この国の狡さ(お金)に対する願望は異常ですから>

日本人としても、《吹っ掛けられたとでも思われたのかも知れません》が・・(-_-)

せめて彼に会って仕事の内事や情報をもっと詳細に、説明したり、過去の仕事などを

検討するなどの時間はなかったのかしら?・・(-_-メ)

日本人として切なくて・・彼の真面目さ、言葉の流暢さなどを知っているだけに小躍り

する位嬉しく楽しみにしていました・・ヽ(^o^)丿

それだけに、同じ日本人として、何だか腹立たしく、悔しかったですねぇ・・<`ヘ´>

▲確かに安い賃金で雇用されているヴェトナム人は本当に多いですし現実の姿でもあり

 ます。それは否めませんが・・(;一_一)▲

それでも、その人達の支えや、働きがないと仕事にならないのも(現況だと思います)

彼らが頑張って仕事を覚え、独立する人も多く、成功している人もいるのも事実です。

そう思うと、賃金が安価でもそのことで別の道が拓く機会でもある訳だから・・(^○^)

まして日本の企業下で働いている人はお給料も多く、いい生活をしている人も大勢です!

『でも、安い賃金で働かしてやっている的感覚はどうかと思いましたねぇ・・(>_<)』

  ▼▲未だ、日本の企業にそんな感覚の人がいることに唖然となりました▼▲

確かに、ここで生活することは凄く楽です・・大袈裟に言えば日本の半分位の生活費で

やろうと思えば不可能ではないかも知れません・・(--〆)

しかしながら3ヶ月毎のビザの申請や、10%の消費税、外国人料金、通信費の高さ和食

の食材などレストランの高さは異常です。チップもありますし、そんなことを計算すると

とても、不自由だし、緊張感も有る日常です・・(~_~;)

    ★決して、廉価な生活が送れているとは思えません★

でも、さっきの話に戻りますが・・日本人がヴェトナム人を下に見ていると言う事実は

正直なところ\(◎o◎)/!しました。

     ●悲しいくらい情けなくなりましたね・・(>_<)。。。●

【日本人の何が偉いのでしょう?今の政治、経済、教育、全てがこの国より勝っている

 でしょうか?恥ずかしい程、日本人の現在は力もなく・・頑張って世界のトップまで

 上昇してきた世代からはかなり離脱して・・間違った方向へ進路の指針を傾けている

 のが現実の姿ではないでしょうか?犯罪も多いですし・・(-_-;)】

彼は私が日本人であることを分かっていて・・気を遣い・・言葉もかなり考えて言って

いた部分がありましたが・・( 一一)  【】やり切れない思いでしたねぇ【】

★毎日が情報の満載です。どこを開いても、解らないこと等ない位に流出しています★

国との交渉なら・・全く無知ですし、素人ですから何も分からず怒りは無かったと思い

ました・・(ーー゛)

しかし、企業が個人に依頼してきて半分まで値切る浅ましさを・・今の日本の企業の中

に見た気がして・・{酷く嫌―な感じでした}

無論、そんな事は全てではないと思っていますし、日本人です私も。これじゃ、上手く

行かないと思いましたね。残念ですが・・反対で考えるとそれだけ日本企業も厳しい事

なのかも知れませんが・・_(._.)_

個人的には彼に仕事をさせたかったと痛感しましたねぇ・・きっと見事な翻訳をした筈

凄く残念でした・・(;一_一)

「いい勉強しました」って笑っていましたが・・私は心が切なかった!

××どうして東南アジアの人達を日本人は馬鹿にしたように思うのでしょうか?××

沢山の輸入品で生活を潤され、衣類、食物、雑貨等が日本を満たしていることをほんの

少しでも考えて頂けたら嬉しいです・・(*^^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/14(Sat)
「雨季は長いなー」なんて空を見上げるこの頃です。「乾季に入れば暑くて暑くて仕方

なく早く雨季が来ないかなー」なんて人間の勝手さはどうしようもありません・・(-"-)

「やれ、洗濯ものが乾かない。2日も干してるのに・・(-_-)』なのに・・などとも平然

と心中では思ってしまう・・身勝手に呆れてしまうことがしばしばあります!

どんな事でも『人間は現状だけでは満足しない生き物であり・・思考もそうなっている

のでしょうか?』・・(@_@;)

▲決して特別な人間ではないと思いつつも{私の心に巣食っている我慾}に憤然としな

がら・・どこかで「ひょい」と逃れる術を心得ている狡猾さも持ち合わせているようで

【こりゃ、やっぱし一筋縄ではいかない義母と大差無いこと】に悄然となってしまう▲

**ま、人間のお腹の中も心の中も全く見えないから・・(/_;)混濁し混沌としていても

仕方ない、なんて考えがのさばっている現実ですねー日々{毒素}を流すだけのパワー

もなくて〔真っ黒なお腹と心の中は我慾と悪が蔓延しているのではないかしら?〕↘↘↘

年齢の分だけ、沈澱する物も多いから、今更それを清浄化しようなんて・・あはははは

都合良過ぎるかも知れませんが?・・(^.^)

★このまま、あの世とやらへ<直滑降>で落ちていくのでしょうねぇ・・おほほほほ★

土曜日とか、日曜日は朝の市場の人出が遅く、矢張り、休みの人が多いせいでしょう?

今朝も何時もより少なくて・・何処の店も暇そうにしていた・・出足が遅いと言う事を

確実に感じるものですねぇ。

早く買い物が終わったので何時もとは反対側の道路を少し歩いてきた・・そして、前記

の様な事を考えながら・・往復20分ばかりを余計に歩き帰宅した・・(-_-メ)

  「薄曇りで長袖の下にノースリーブを着ていても汗もかかない涼しさでした}

昨夜は、雷が結構鳴っていましたが・・雨の量はさほどではなく、珍しく、道路が乾き

歩きやすかったです・・(^.^)

又、近くで道路工事が始まるらしく・・土を掘り返していましたが・・近くまで来ると

煩くなるかもしれないなぁ!

≪シロ≫

息子の家で飼っていたヴェトナム犬でしたが・・この国は本当に犬が多くもう、至る所

で飼っているこの小路でも4匹位居るようですし。道路を出ると1軒家には必ず番犬が

いて、日本の様に飼育されていなく・・殆ど放し飼いだから・・何処からでも出てくる。

人間には向かってこないから・・歩いても避けると側には来ないけれど、犬を洗う習慣

などないようで・・(@_@。物凄く汚れているから、触ることなど出来ない・・(--〆)

勿論、注射もしないし、避妊もしていないから・・子供があちこちで増える!

シロは家の中で飼っていたので・・私がいた時はマメに洗っていたから・・結構真っ白

で綺麗な犬だった・・玄関先から出て行かないし・・屋上まで連いて来るくらいで3F

迄の廊下を一緒に走ったり・・追いかけたりして遊んでいた・・ヽ(^o^)丿

或る日、家族が留守にすることがあって・・

シロを[もうその頃は引っ越していた]数日預かることがあった・・シロは雌犬だったから

丁度、時期的に○○りになったらしく、私の家に来た夜から始まって・・垂れ流して歩く

もので・・{どうしようか}としきりに悩んだ・・幸いなことに床はタイルだし、階段も

石、玄関はコンクリートだから・・拭くだけでいい・・(@_@。

ベッドに上がってきた時だけ気をつければいいかな?と思っていたのだが・・息子の家

ではどうやって寝ていたのか知らなかったから・・ベッドで寝たら困ると思い{はた}

と思いついたのが私の古くなった下着です・・ふふふふうー↓↓↓

ま、でっかい下着ですから・・はかせても直ぐ脱げるから輪ゴムで3か所を確りと括り

なんとか履かせるのに成功したのですが・・( ^^) どひゃどひゃ・・大変なことでした!

慣れていないのと・・鬱陶しく気持ちが悪いのでしょう・・歯で食い千切ろうと何度も

するもので私が怒ると[叱られることは敏感に感じるから]その時は我慢して・・(-_-)

床に寝ていたりしていた。石の階段もひんやりして気持ちよかったのでしょう。暫くは

諦めていたようだが・・玄関に行って中々上がってこないから・・心配して見に行くと

必死で噛み切っていました・・あははははは 

よっぽど気持ち悪かったのでしょうねぇ・・それに特大の下着ですから・・がはははは

もう、仕方なく、雑巾で拭きながら・・上がってきた。

シロは玄関にいると息子達が迎えに来てくれるものと信じていた様子で・・何度も玄関

迄往復していたが・・その内に諦めたらしく、私のベッドの床で寝ていた。

私も一緒に寝た経験がないから・・どうしていいか判らなかったが、私が寝てしまった

からきっと、仕方なく寝たのだと思います。そう言う事が3日位続いて・・毎晩、玄関

又は石の階段から・・外を覗き待っている様子が哀れで・・{早く迎えに来てやって}

と連絡した。

××どんなに可愛がっても・・飼い主で無い事は理解出来ているようでした!××

食べ物も私は野菜中心だから・・お肉などほんの少ししか入っていない煮物や炒め物が

多く、スープ類もハムかソーセージが{入っているなぁ」程度だから・・殆んどお腹が

空くまで食べなかった・・ハムの切れはしをあげたら・・それは全部食べたから・・

余程、お美味しい物を食べさせて貰っていたのだと思った・・{気の毒だったかな?}

※電話の翌日、迎えに来た家のバイク音に反応して凄い勢いで階段を駆け下りて行った。

 そして玄関のドアーを早く開けろと私をせっつかせて鍵を開けると・・停まっていた

 バイクに飛び乗り、帰って行った※

本当にこの国の犬はバイクに飛び乗ったり平気で乗っかっているのです・・(@_@;)

ちょっと信じられませんが・・事実です!

◆あんなに可愛がっていたのに・・飼い主がちゃんと分かる事も・・思い知らされた気

 がしたし・・何だか気が抜けたように・・寂しくなった記憶があります◆

:日本では今は数件に1匹と言う愛犬家や愛猫家がいっぱいおられます。「飼い主が誰

 なのか本能的に理解できるのでしょうねぇ」・・ちょっと悲しい気分でもありました:

{孫がいたら・・多分こんな気分なのかしら?何てその頃思ったものです・・(~_~;)}

 ☆娘の家には《白柴犬》がいて・・もう長い年月、家族として生活しています☆

子供がいないので・・もう、子供同然で・・布団の中へ自分で頭から入って行って寝る

し、婿殿が早朝出かけるとそこは自分の寝床になるようで、枕に頭を載せて・・鼾を

かいて寝ています・・飼い主はママで・・ママの後を追いかけたり・・じっと様子を

みています。ちょっとの動きも見逃さないように・・(^○^) ふふふふふ

◎それだけ、愛情もかけているのだから飼い主《誰がボス》かは理解するのでしょう◎

 ◇本当の親子の様に娘は接していますから・・時々可笑しくなりますが・・(*^^)v◇

     ◇それだけに欠かせない家族と変化してしまったのでしょう◇

〖言葉を話せないだけで生き物は本当に可愛いですし、心をどれだけ癒してくれるか〗

想像以上だと思います・・娘など・・何処へ行くのも大抵車で連れて行くし・・疲れて

歩かなくなると婿殿が子供のおんぶみたいに前の袋に入れて歩きます・・ははははは

通る人は皆、見ますが・・全く意に介さず10㌔位有るのですが、それ程、可愛がって

いて・・子供同然で、何をするのも1番が彼女ですから・・(●^o^●)

現実には老化が進んだ人のセラピーや、介助犬、救助犬などと幅広く活躍しています。

人間と1番近い動物なのではないでしょうか?猫は1度も飼った経験がなく・・最初は

どちらかと言えば苦手だったのですが・・思いがけず・・膝に乗ってきたりお布団の上

で1晩中一緒に眠ることもあって、愛しいものに変わりましたねぇ!

■しかし、生き物の世話は本当に大変です・・子供も全く同じだと思います・・(@^^)

 最期まで確りと見てあげられる心がないとむやみに可愛がって捨てることがない様に

 心から願っています■

《せめて、お盆ですから・・沢山の生き物の供養が出来たらいいなぁ・・なんて思って

 いますが・・この地にいても心だけは持っていたいと考えています》
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/13(Fri)
今朝から酷く暗くて・・(/_;)もう雨待ち状態です・・それでも、未だ、落ちていない

ので市場へ行って来ましたが・・{出来たてのフランスパン}が目の前に『どさり』と

置かれたので・・思わず買ってしまった・・ふふふふふ

それはいい香りと適度な柔らかさで・・滅多にこんな風に{出来たてに出合わないから

熱い程であった・・早速スープと一緒に朝ご飯を食した。もうお腹満腹状態です(笑い)

昨日は何を考えていたのか・・とてつもなく長文になり・・大変見苦しい駄文でした。

本当に申し訳ありません・・さぞかしお疲れの事だったと存じます・・m(_ _)m

多分に、ここに来てからの様々な事と次々に起こる出来事に振り回されてかなり精神的

に参っていたのが・・漸く解放されたせいでしょうか?

  ●●全く【ミッドライフ・クライシス】状態でしたから・・(ー_ー)!!●●

一気に暴発した感じだったのかも知れません・・あはははは お読みいただいた方には

何ともこんな駄文に付き合って頂き恐縮至極で、申し訳なく思っております・・<(_ _)>

矢張り雨が来ました・・それも、しっかりと音を立てて降りだしましたから、今日は短文

でお盆休みを気楽にお過ごし頂ければ仕合わせです・・( ^^)

≪パーマ≫

亡夫が長い髪が好きだったせいで殆んど切らない状態でしたが・・もう、腰まで伸びて

いて洗うのも、乾かすのも疲れていました。亡くなってからは一挙に刈上げにしまして

ま、その頃は髪の毛も売れたもので50㌢近く(使用可能な部分だけ)を買って貰った

記憶があります。私することが極端で・・短ければいい物でもなく、着る服が全く制限

されることや・・男女の区別がつかず後ろから〔見知らぬ子供達から男だよ?とか女?

など言われ賭けの対象になったこともありました〕・・あははははは

前に走ってきた男の子が「なーんだ、おばん」だったと言ってがっかりしていた事も遠い

昔話です・・(^○^) がははははは

この国に来た頃は{肩位は伸びていた}のですが・・殆んどパーマをかけた経験がなくて

長い時は三つ編みを片方でしていて、肩が凝ったものです・・編んでも腰まであったから

かなり長かったのですね・・今現在は髪の毛は量の半分もありません・・(-_-)

  <ここに来てからストレスと日照時間の長さや暑さのせいでしょうか?>

凄い量の髪が抜けたし、白髪も増えました『単なる老化かも知れませんが』ほほほほほ

以前住んでいた時に、ヴェトナム人で新装開店した知り合いの店があると言われて連れて

行かれた{美容室}さすがに新しいだけに綺麗でした。でも、今考えると何処にあったの

か思い出すことさえ出来ません・・(-_-)

女性のオーナーで男性2人と若いヴェトナム人の女の子が4人ほどいましたから・・結構

大きな店でした。暑いから「緩くパーマーをかけた方が纏ると思ってお願いしました」

シャンプーはこの国に来て初めての体験でしたが・・椅子に座ったままで洗うのです・・

上手に洗います・・(@_@。しかし凄い泡だらけで上に向けて洗っている感じでした。

15分位も洗っていたら・・次の部屋に案内されました。

そこにはベッドが4台あって・・寝ころんで待つように指示され・・頭の上に洗面台があり

洗い流すようでした・・日本の様にリクライニング形式ではなく《長い間、美容室とは縁が

無いので・・今は違っているかも知れません》”寝て洗うスタイルこれは楽でした”

係の人がシャワーの温度を聞いて、結構長くかかって洗い流し・・それから乾燥させた!

多分〔パーマ〕等、まだかける人が少なく・・まるで実験台のような有様で\(◎o◎)/!

ロットを両方から巻いてくれるのですが・・両方から引っ張るのでその[痛さ」に思わず

[痛い!]と怒鳴りました・・涙がでていましたから・・オーナーが飛んできて・・謝り

少し英語を話す女性だったので{もしかして私が第1号のパーマ}って聞きました?

「勿論、そんなことは無いと言っていたが」さすがやり手のオーナーです・・<(`^´)>

直ぐに話を変えて来ました『私には千葉県に恋人がいて月に1度会いに来てくれる』とか

『それがどうしたの?私には何も関りないけど』訳の分からない事などをポツポツと喋り

誤魔化すのです・・(--〆) そりゃ、商売人です・・太刀打ちできません!

でも、途中まで巻いているのを止める訳にもいかず{そのロットを巻く時間に1時間近く}

かかったのには閉口したし・・いかに慣れていないかの証明でもありました・・(-_-メ)

やっと巻き終わり{パーマ液}をかけたら<ぽたりぽたりと落ちてくる>いい加減我慢を

していたが・・「タオルを貸して・・こんなこと初めての経験だ!」とかなり気が立って

声を荒げて言いました・・<`ヘ´>

又、オーナーが飛んできて・・彼女は全く自分ではしなくて・・女の子を叱っていました。

私は叱って欲しかったのではなかった・・それから日本の真っ黒いごみ袋を頭にかぶせて

蒸らすような感じでした。ごみ袋も驚いたが、その後のネットも一昔前を感じてた!

お釜の中へ・・それの温度調節が強くて・・ここでも[熱い]を連発した・・(ー_ー)!!

本当にもしかしたら〔パーマーの客〕は初めてだったのではないかと思いましたねぇ!

何度も{パーマ液}をかけるので[それが強烈な匂いで、鼻に「ツーン」と来る刺激臭

だったから・・これまた驚いた]でも、その頃のヴェトナムで〔パーマ〕などをかける人

はいなかったのだろうと思います・・(;一_一)

どれだけ使うのかと思ったほどでした・・漸く2時間半びっしりかかり洗い流したら

『かなり縮れているので』随分強く掛っている感じがしていた・・(-"-)

ドライして・・セットは男の人がしてくれたが・・ま、見た目にはにはそれ程でもなく

一寸、安心したが・・そのオーナーが何の香水だか分からなかったが・・頭から背中まで

降りかけてくれるのにも「結構」ですと何度も言ったのだが・・(>_<) 臭かったです↓↓

料金も4500円もした・・当時です・・びっくりでした・・(@_@;)

家に帰って、あの強い〔パーマ液と香水の匂いがたまらず〕直ぐにシャワーに入り匂い

を落としたら・・どうしたのでしょう・・(思い切りギシギシの髪の毛になっていた。

リンスしても・・梳くこともできないほど・・髪が傷んでいました。無論、直後に洗髪

した私にも落ち度があったのかも知れませんが・・もう、参ってしまった・・(>_<)

  ■バサバサで髪の毛は広がりカーリーヘヤーの大型バージョンでしたね■

◆今なら想像もできない事でしょうが・・それ程技術的にも液も遅れていたのでしょう◆

帰国して直ぐカットしてもらいましたが・・髪の傷みは何年も直らなかった・・(@_@;)

安価だったら・・仕方ない部分と諦めもついたのですが・・腹が立って仕方なかったです!

 ☆今は海外からも日本からも有名な化粧品会社や

           著名な人の美容室が進出しているこのホーチミンです☆

 ☆そんなことは先ず無いでしょう。技術的にもあり得ない話ですが・・

       驚愕の事件でしたから、この国の美容室には未だ一歩踏み出せない私☆

  {もう、歳ですから・・髪の毛に拘ることもありませんが・・嫌な思い出でした}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/12(Thu)
珍しく、5時まで寝てしまった・・(ーー゛)大抵、4時半の教会の鐘とともに起きるの

が最近の習慣になっていたのですが・・昨夜は夜中のトイレから階段を昇がる時、思い

切り膝上を「ゴツン」と打った様で・・「痛い!」を発していた・・(-_-)

トイレの電気を消してすぐに階段(それも幅10㌢位の板でできている)そこを昇る。

一瞬は『漆黒状態』半分は未だ頭の中は眠っている・・それでなくても眼が悪いのに!

湿布薬を張っていたら、すっかり眼が冴え、今度は眠れなくなってしまった・・(/_;)

さっさと掃除、洗濯を済ませ・・PCをほんの少しして・・市場に行ったら・・今日は

何時もは群がっているパン屋やおこわやに誰もいない・・(@_@。

たった15分ほど早目に出ただけで・・道路の交通量もかなり空いていて・・あの騒音

が嘘のようにバイクの台数が少なかった・・驚きましたねぇ。

何時もは6時半過ぎに出かけ7時10分か15分位に帰って来るのだが・・そう思うと

この国の朝の時間の貴重さを思い切り感じた気がしましたねぇ・・(^.^)

    ※矢張り集中する時間帯ってあるんです・・(*_*)※

さて、今日はまた【ビザの話】になりますが・・9月中旬まで期限はあるのですが・・

前回、何度も通い詰め・・書類が不備だったり・・あちこちと行かされ、色々な人達に

迷惑をかけてしまったので・・_(._.)_

今回は早目にと思い、業者に依頼しようと検索の後、TELしたが・・その応対の横柄

さに驚いてしまった・・(@_@;) 本当にこの国で生活するのは面倒で、厄介である!

3ヶ月ごとの申請が必要で[ワークパミット]〔間違っていたらごめんなさい〕を持って

いる人は1年とか、経営者になると3年位【ビザ】が与えられるようです・・( ^^)

私の様に仕事もしていない、普通の滞在者は3ヶ月が最高になっていて、その都度申請

しなければならない訳です・・(;一_一)

以前は息子の会社でしてくれたもので・・お金だけ渡せば1週間位で申請が下りたので

全く面倒なことに感じなかった・・しかし、現実は他国民の滞在者は前回も話しました

様に32万人にもなると、規制が厳しくなるのは当然かも知れませんが・・(-_-メ)

        ◆酷く面倒になりました・・(-"-)◆

今回で来る時に申請した分と合わせて3回目になるのですが・・電話の相手の話で・・

{3回目?第三国へ行かないと駄目だよ}その為の必要な(レター)は書いてあげるけど

60㌦だよ}って言うのです・・\(◎o◎)/!

ま、同じ日本人として・・もう「何おか言わんや」の態度で驚かされました。確かに毎日

のように同じような質問をされたり同様の仕事をしていたら「またかよ!そんな事も知ら

ないのか?」の気持ちがあったのかも知れません・・しかし、解らないから聞くので・・

解っていたら・・連絡なんてしない・・<(`^´)> 「そう思いません?」

でも、今回は早目に<嫌な思いをしたけれど>・・解って良かったです。矢張り、感謝

しなければいけないですね・・_(._.)_  {ちょっと複雑ですが・・あははははは}

  ▼とに角、海外へ行かねばならないことが分かったからです▼

丁度、息子が来越する時期だと良かったのですが、数日ずれていて・・仕方なく1人で

1番近いカンボジアへ行こうと心に決めていました・・(-_-メ)

息子と相談した方が良いと思い、事情を説明しました。ま、息子にすれば突然の話です。

       《最初は一寸時間が欲しい》って返事でした!

多分、無理だろうと思ったので・・ヴェトナム関係の検索をあちこち調べましたが・・

この国からのツアーは大きい会社は国内だけだし、違う会社に、ツアーはありました。

でも、古かったり・・検索してもページが白紙だったり・・現地に行ってからでないと

何もここからは無いのと同じでした・・(--〆)

さすがの私も困りました・・(ー_ー)!!言葉は勿論、何一つ予備知識がない国です・・

でも、現地に着いてから、調べるしか方法がないと思いました。プノンペンは大都市で

きっと日本人の観光客相手の会社もあると思い・・それしかないと思っていました。

まさか、そんな事になるなんて思ってもいなかったから・・正直、困惑状態でした!

   ●全く、この辺りが詰めが甘い性格なのでしょうね・・(/_;)●

        《》自分でも、情けなく思いました《》

カンボジアの本も購入していれば、少しは参考資料になったかも知れません・・(-_-)

PC上で知り得ることは現実と違う部分もかなりあるし、実際に住んで、生活してみて

初めて見える部分が余りにも多いことに気が点くものです・・( 一一)

詳細は案外判らないことが多々あります。今回の事も私が購入してきた本には掲載され

ていなかった事実ですから・・旅行ガイドの本だから仕方無いのでしょうが・・(^_^;)

息子から思いがけない返事が届いて・・私は自分の運の強さと息子の人脈と彼の性格や

この国で8年生活した彼ならではの回答に驚愕しました・・\(◎o◎)/!

色々と伝手も使ったのでしょうし・・厄介を沢山掛けたのだと思うのですが・・来越を

数日早目て・・{一緒にカンボジアへ行ってくれることになったのです}・・(*^^)v

  ☆本当に思いがけないハプニング的な展開でした・・(●^o^●)☆

相手の都合もあることだから・・どれだけ大変だったかと思うと・・申し訳なさで一杯

でした・・m(_ _)m 〖老いては子に従えとはよく言ったものです〗

 **そんな訳で、ビザの件はクリアー出来そうで・・有難く思っています**

≪自他の区別がない≫

以前住んでいた家に、1ヶ月に1度か2度の割合で・・他人が来ることがありました。

1Fが事務所だったせいで・・全くがらんと空いていて・・毎日、掃除が大変でした!

隣が日本食堂でゴキブリがもう、今思い出しても身の毛がよだつ思いですが・・20匹

から30匹は日々1Fの台所とその空いている玄関に朝起きると這いずり回っていた。

それも日本のゴキブリよりかなり大きいのです。ただ、動作が緩慢で、飛ばないから

薬か水で外へ思い切り放り出すのが日課でした・・これも嫌なことでしたが・・(>_<)

その内にそれも慣れましたねぇ・・どうしても食べるものが側にあると仕方なく、苦情

を言いに行こうか?と考えていたのですが・・商売をしているのだし・・それもかなり

年配のお婆さん《多分、日本人だと思うのだが》言葉はヴェトナム語ばかりだったから

話ても、分からないかもと思い我慢していた・・(-_-メ)

脱線しましたが・・

「ピヨピヨ」とインターホンが鳴り出て行くと・・女性が2人。もう、勝手に喋りまく

るんです。とにかく自分の考えを口に出さずにはおられない人達ですから・・(^○^)

そして、やっと『私が外国人であることに気ずく』みたいなことは度々ありました、

「言葉が話せません」と英語で言うとびっくりする人もいたし、それでも、私を押して

部屋へ入って来る人も何人もいました・・(/_;)

最初は「何だかさっぱり分からず、どうして人の家に勝手に入るのか?何か用なの?」

って聞いても・・納得がいかないみたいで・・変な顔をして散々部屋を見て帰ることが

暫く続いたので・・息子に連絡したら・・空いているから「貸してほしい」って言って

るのでしょう・・と言う返事でした。それからは、見知らぬ人が鳴らしても出ない事に

決めましたが・・ある日のことです。

割合若い男性が・・しつこく鳴らすので・・仕方なく下りて行ったら・・この人も勝手

に入り込んできて・・仕切りにぶつぶつ言うのです「気持ち悪いから・・貴方、誰?」

と言っても解らないから・・身ぶりで色々やってみると・・どうもこの1Fを床屋に

したいとか言う感じでした・・(-_-;)私では相手にならないので・・会社に連絡して

彼を部屋迄上げて・・電話で話して貰いました・納得はしたようですが・・諦めの悪い

人で1Fに降りてからも何度も何度もぶつぶつ言ってました。段々、腹が立ってきて

玄関の戸を開けて「出て行って」って合図をしたら、漸く30分程もいたでしょうか?

        ”帰った後は凄く疲れました・・(@_@;)”

「親しき中には礼儀なしは理解出来ますが、親しくなくても全く礼儀などない国」です。

     ■信じられません!自分の家も人の家の区別などもないのですから■

又、こんなこともありました・・

玄関を掃除していて・・綺麗に水洗いして玄関に乾かす為立てかけていた箒が・・ほんの

数分ほど家に入った間になくなってしまったのです・・{盗られたのだ}と思いました。

〔ふと〕数軒先を見ると、小父さんが私の家の箒で玄関を掃除していたんです・・

    ××普通、驚くでしょう?・・(@_@;)(@_@;)××

でも、そこにある物は何でも使うのがこの国の習性なのでしょう!小父さんは平気な顔

で私の家の前にドロドロのまま置いて行きました・・<`ヘ´>洗い直して・・屋上に乾す

ことにしました・・勿論、挨拶なんて何もありません。自分が困っていて近場にあれば

何処でも余所の家でも平気で入って行き何でも勝手に使うんです・・(~_~;)

●これは日本人にはショックでしょうし・・びっくりしますよね・・(ー_ー)!!●

見知らぬ人が入り込み、自分の家の物を持ち出すのですから。返せばいいって言うこと

ではないと思うけれど・・そんなことは通用しません。有る者は使う主義ですから・・

        ▲およそ、考えられません▲

黙って部屋の中に入り欲しいものを承諾もなく持って行く人もいます・・想像外です。

だから、自分が欲しいものはどんなことでもして手に入れたいのでしょう・・人よりも

高価な物が羨望視されたり・・車も然り着る物、宝石、化粧品までどうしても欲しいの

だと思います・・!(^^)!

そして、少しでも人より高価な物を身につけたがるし『自慢したいのです』・・(@_@。

私など、もう充分に贅沢もさせてもらった経験があるから・・物欲が全くなく、欲しい

物が無いと言う事が信じられないようで・・[欲しかったらあげる]と言うと、喜ぶので

すが粗暴だし、1度か2度使ったら・・もう捨てている有様だから・・もう、あげたい

とか、何も言わなくなった。大事にしてくれないし、物の感覚が違うから・・使い捨て

感覚で・・なければ買う有様だし、数だけは山のようにあるのに・・又買うと言うこと

の連続です・・全く私にはその気持ちや感性が判らないのです・・(ーー゛)

★価値観が全く違うから・・高価な物をあげてもその値打ちが理解出来ない人達です★

人から頂くことの感謝もないし・・大事にしようなどとはこれぽっちも考えないのだと

思います。そして、私が【借りていいですか】何て言ってみると自分の好みの物は凄く

「嫌な顔」をするし強欲です・・笑ってしまいます・・ヽ(^o^)丿わははははは

だらしなく、片ずけが下手な人が多いのには呆れてしまいます・・そして、挙句の果て

『日本人は細かすぎる』って言われます。

ま、大雑把で欲しいものは何としても手中に入れたい様で、かと言って買って貰えない

と機嫌が悪く{悪口雑言で長兄や長姉に強請る}我儘で身勝手な国民気質です。

▼▲日本の様に老いたら世話にならない何て考えは皆無なのでしょうね・・(^_^;)▼▲

   ▼育ててやったから恩返しするのは当たり前なのでしょう▼

   ::何とも分からない国民であり気質だと常に感じております::

*例え何があっても自分の家族だけが何より大切で、嫁、婿などはお金の運搬人としか

 思っていない節がいっぱいあって・・傍で見ているとその事が本当に理解できる*

  ★これは一般的なこの国の資質であり性格なのだと思います★

  ★善悪ではなくて、そう言う風に育てられ、生きて来たせいでしょう★

《年寄りを大切にすることが・・韓国とは違って・・横暴にさせていると感じます》

   【】そこに、教育の差が出ているのだとそう思うのですが・・(>_<)【】

「どうでしょうか?」答えを出すには早すぎるかもしれませんが・・最近、そんな事を

感じ始めております。この国の悪い処ばかりを{羅列}している様に取られるのは・・

ちょっと困りますが・・( 一一)この国の大きな課題として・・そう言うことがあると

言う現実を知って頂きたくて・・書いております。

嫌でたまらなかったら・・きっと住んでいないでしょうし・・何か不思議感に誘導され

生かされているこの国に興味津々だから・・罵詈雑言の様な書き方でも・・少しでも

この国を理解してもらいたくて・・(@^^)

もっとも、何年住んでも・・理解は不可能だと思いますが・・がははははは

根本的に異なった国民ですから・・ただ、段々と慣れて、馴らされて解って来る部分を

書いて行こうと思っています!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/11(Wed)
この数日はなぜだか、夕方から雨が降り出すようで・・明け方まで続いて・・少し止む

そんな(ジメッー)とした感じの日が続いています。

バスタオルやシーツの乾きが悪く部屋の中に干しても、何となく湿っぽくて・・その上

最近はノースリーブでは肌寒く長袖で充分な日もあります・・(-_-メ)

◍猛暑の日本に比べたら嘘の様で、申し訳ない気がしますが、暑さは感じないですね!◍

歩いていても汗をかきませんから・・ただ湿気は凄いと思います。

昨日は雨上がりの泥道を少し教会の近くまで遠出してきました。と言っても15分ほど

何時もより余計に歩いただけですが・・(^.^) ほほほほほ

 《それでも朝の露店や屋台の繁盛ぶりにはびっくりさせられます・・(@_@;)》

もっとも朝の早い国ですが・・6時過ぎなのに長蛇の列で待っている人もいますし店の

中では”フォー”を食している人達など{朝が勝負時なので、凄く賑やか・・(^○^)}

ここに来てから前の大きな市場には無い(活気)を感じます。市場自体が小さくて本当

に20m位しかないのですが・・その周りの露店が多く、ずっと国道沿いに並んでいます。

様々な店があり、パンや、おこわや、蒸しイモ、豆乳、甘味、麺類、果物、卵、野菜など

花や、貝類だけを売っている店も道路沿いにあって・・バイクが列を作って待っている。

手早くさばいている様子は手慣れたものですが・・〔横入りなど平気な人がかなりいる〕

国だから大声で怒鳴るように言って先に買って行く人もいて・・黙って見ていたら・・

順番なんて有って無い様なもので・・大人しく待っている人はどんどん追い越されてる。

自分を見ている様な気がして・・(;一_一) がっかりして見ていました。

食欲が旺盛な国民でもありますが・・それより朝は殆んどが外食の様で・・お昼に帰宅

する人が多いせいでしょうか?

   △お昼にご飯の用意をしているのが最初は不思議でした!△

日本では夜のご飯が【家族の団欒】の様に、私などは昔からそう思って生きて来た部分

が多分にあるので・・お昼に主人が帰宅してご飯を食べ、昼寝して出かける習慣は・・

少し驚きましたけれど・・(@_@。 今は気になりません・・ははははは

無論、朝出かけて夜帰る人も大勢いますから、晩ご飯が中心の家も多々あります(@^^)

この家に来てから・・両隣や奥の家は必ずお昼にご主人が帰宅され2時近くに出かける

様子を見ていて、また、お昼近くになると香ばしい匂いや大蒜の匂いが漂って来るから

準備をしている様子が匂いで感じられるんです・・(^-^)・・ふふふふふ

私も、大抵、朝は麺類ですが、お昼はパンやご飯が残っていない時以外は矢張り、夜が

メインで食事を作っています・・習慣なのでしょうかねぇ・・(#^.^#)

≪突然の断水≫

朝は何ともなくて、炊事も洗濯も何もかも普通だったのですが・・お昼になって突然に

[水が止まったのです]・・もう\(◎o◎)/!でした。

このビルは『1Fにコンクリートを切ってモーターを埋め込む様式で汲み上げるように

      なっていて・・確実に所謂≪断水≫で無いことは理解できました』

【停電】もそうですが・・水が出ない事の酷い不便さも・・困りました・・(ー_ー)!!

 {正直、食事もトイレもシャワーも何一つ使用出来ないのですもの}

ま、飲み水はタンクで購入している分があるし・・ご飯も炊ける・・シャワーはお湯で

拭くしかない・・なんて、頭の中はぐるぐると様々な思考が回転していました・・(/_;)

息子に連絡したら、会社の男性がわざわざ来てくれ・・_(._.)_モーター部分を見てくれ

ましたが「僕、判りません。明日、友達水道や来ます」と言い、今日『我慢ね』と言われ

ま、仕方ない、何とかなると思ってそれほどは深刻ではなかったのです・・(ーー゛)

1日だけなら、きっと、何とか出来ると思ったからです・・何せこのビルには5F全部に

トイレがあるから・・1Fを入れると7ヶ所位有ったからです・・( ^^)

先ず順番に使用すればよいことでその心配は解消されていたからです。食事も日本から

貰ったレトルト食品をご飯にかけてお皿1枚とスプーン1本で済ませ、おしぼりで粗方

拭いた後は、飲料水で流して終わった・・(*^^)

夜は上の階段を上がるのが大変だから日中に上の階からトイレを使っていた為・・これ

も何とか困らずに済んだ・・有難かった・・<(_ _)>

 {これでトイレ1ヵ所しか無かったらと思うと「ゾウー」としたかも知れません}

 『それに1日だけの辛抱だと言う事が気持ちを落ち着かせていたのだと思います』

翌日は外へフォーを食べに行って来た。9時過ぎ、昨日来てくれた会社の男性が水道や

さんを連れて来てくれたので・・すっかり安心した・・ヽ(^o^)丿

▼何とモーターの1部分が摩耗していて、もう取り変えないと使用不可能だそうです▼

「どうしますか?」なんて聞かれても・・(/_;) 替えない訳にはいかない状態です!

「お願いします」って言うと、バイクで部品を取りに帰ったのでしょう・・それからは

早く1時間半くらいで終了して・・勢いよく「ブルンブルン」とモーターが回わって水

が溢れるように出て来た・・(●^o^●)嬉しかったです・・あはははは

トイレが空になっているところにも水の溜まる音があちこちしていたし・・蛇口からも

迸る勢いで水が出て来たのにはちょっと驚きました・・(@_@;)

×余程我慢して吸い上げていたのでしょう・・「ご苦労さま」そんな感じがしました×

ただ、モータ―を替えたので・・びっくりする程の請求でしたが・・当時で5000円

以上も支払いました・・その頃のお金では凄い金額でしたが、仕方なかった・・(-"-)

その当時で、この国の所得から考えたら・・大金だったのですが・・ライフラインです。

    ◆そんな事言ってる場合ではなかった・・(;一_一)◆

≪停電≫も≪断水≫の恐怖も味わい、もう、これ以上のことは無いだろうとそう思って

いましたが・・まだまだ色々なことが途上国だったせいかそれから後にもありました!

 ■≪水≫が出ないことは本当に何も出来ないものですねぇ・・いい経験でした■

ごく当然の様に(ポン)と押したり上げたりだけで≪水≫が出ることが・・どれ程凄い

事なのか・・改めて感じる機会を得た気がしました〔我が家は昔同様にひねるとジャー

の様式でしたが・・わははははは〕

夕方、息子も心配して見に来てくれました。沢山の本を置いて安心して帰ったようです。

私の事です、早速、洗濯をしていたら「相変わらず・・好きだね洗濯」なんて笑ってた!

★日本で平凡な主婦の生活をしていた頃に比較すれば、何と色々な事を体験する人生に

 変貌し・・( 一一)想像もつかない異国での生活だけでも・・異常心理状態でした★

 ★★{毎日が仰天と興味と動揺と不安と諦観の日々だった気がいたします}★★

::でも、そんな人生が私に有ったことだけでも十分に幸福感がありましたし、強運の

  我身が嬉しくもあり本当に、早世した先祖や亡夫、両親がこんな時間を与えてくれ

  たことを心中から深謝しておりました::

**日本を1度も出ないで生涯を終える方も数多居られるでしょうに・・こんな贅沢な

  人生を再度、享受できることを改めて仕合わせに感じております**

 ◎何かの形で回答を得て・・ご恩返しができる事を今はひたすら願望しています◎
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/10(Tue)
昨夕【居住証明】をこの地区の公安に、届け出してくれていた(P)がパスポートを

持ってきてくれた・・(^○^)

殆んど土、日を挟んで1週間ほど預けたままになっていたので・・心中案じていた!

 ▼精神的に不安である・・(-"-)異国でパスポートが手元にないと言う現実は▼

 {やっと、手中に戻った感じであった・・矢張り[ほっと]しましたねぇ}

以前の【居住証明】は1枚の紙だった記憶があるが・・今回貰ったのは表紙の付いて

いる冊子のような物に変わっていた・・ちょっと驚きました・・(@_@。

そこには住所と名前、後はヴェトナム語でさっぱり分らなかったが・・どれだけ引越し

しても大丈夫な位の枚数があって・・思わず・・「これは無駄でしょう?」と突っ込み

たくなるほどの枚数でした・・あははははは

前回のビザ申請の時は[パスポート替わりの証明書]が渡されていたから・・心身共に

何となく安堵感が有ったのだが・・今回はパスポートが手元にない不安感がありました。

こっちの人にとっては大したことではなくても・・パスポートは外国人にとっては命の

次に大切・・この国のバイクの様な存在ですもの・・(/_;)

最初は何処へ行くのにも、持ち歩いていたのだが・・息子に「持ち歩く方が危険だから

止めなさい」と言われ、それからは家に置いているが・・遠出する時は必ず持って行く。

大方の国では身分証明書があって”認識番号”みたいな物で・・その人が判別出来る様

になっている・・よく海外のドラマや映画では首から”認識番号”を付けた兵隊達を見

る機会があるが、何だか管理されているようでもあり・・(-_-メ)

ま、特殊な環境だから仕方ないのでしょうが、でも、それがないと困るだろうし・・

なんて考えると複雑な気分にもなりますねぇ・・(-_-)

日本では免許書か、パスポート、保険証など・・で割合簡単に証明出来るから、身分を

それ程自覚することはないのだが・・殊に海外での居住となると絶対必要だし・・これ

がないと不法滞在者となるので・・特別大切な事らしいです・・(--〆)

以前のホーチミンの日本人は4000人とか言われていました。しかし現在は調査した

訳ではないのですが他の国の人達が異常に増えて32万人が外国人だそうです。

1番多いのが中国らしく{地続きだからかしら?}とに角多いみたいですね・・(*_*)

日本人はかなり減っている感じかも知れませんし、他の国の進出で・・後退したのか?

詳細は存じませんが・・m(_ _)m

≪向かいの氷や≫

道路を挟んで真向かいが≪氷や≫さんです・・そして、先日書いた、露天商や屋台の家

がその間にありました。反対側が喫茶店(と言っても、プラスチック椅子とテーブルが

2つ位、有ってヴェトナムコーヒー殆んどがアイスですが)その店があり、適当に毎日

人の出入りがありました。

この国は暑いので何にでも氷を入れて飲むんです。ジュース、コーヒー、ビールにまで

これは驚いたし・・今でも私は〔氷なし〕でしか飲みません。

味が薄く美味しいとは思えないし〔氷自体)が水道水ですから、恐ろしいのもあります!

≪氷や≫には5,6人の若者が働いていて・・毎朝、6時になると、氷を粉砕する機械

のモーター音が鳴り出し玄関をそこの小母さんが掃除している姿を毎日見ていました。

大抵は朝ご飯は何処かで済ませてくるのか・・朝ご飯を食している姿は見たことがなく

2Fから数人降りてきたり、出勤してくる人もいました・・(^.^)

まだまだ『冷蔵庫は高嶺の花』だった頃です。冷蔵庫を買うのが夢と言う人もいました。

だから、〔氷〕は本当に売れていましたし、毎日ひっきりなしの配達があったようです。

玄関脇には大きな箱が有って《中はブリキで出来ていて・・そこに粉砕した氷と、塊の

氷が入っていました》小母さんはその係だったようで・・バイクで止まった人に氷の塊

を売っていました・・(^-^)

手袋はしているのですが・・半分にカットしたりもっと細かくしたりと・・大変だった

と思います。行列ができる位の繁盛ぶりで・・若い男性は配達要員みたいでした。

氷はドンゴロスの袋に詰められ、バイクの背中に5つか6つ乗せて・・多い時は背中が

見えないほど積むベテランさんもいました・・びっくりしてみていましたが・・(@_@。

前の足元に2つ位積んで・・<それもゴム紐で抑えているだけの状態です>古くなって

いるのも有ったのでしょうし{男性の力で思い切り引っ張って止める毎日ですから}

それでも、多忙で休む間もなく出這入りして常時配達をしていました・・(ーー゛)

或る日のことです・・

沢山の〔氷の山〕を積んだお兄さんが道路へ出た途端に、そのゴム紐が切れて弾き飛び

〔氷の袋が思いきり〕道路に投げ出され・・通行しているバイクには当たり、バイクは

転倒するし、弾みでお兄さんは転んでしまった・・\(◎o◎)/!

〔氷の袋が思い切り破れて〕・・あちこち道路に飛び散り、道路は瞬く間に〔氷だらけ〕

になりました・・〔氷や全員が出て・・とにかく転倒したバイクの人に駆け寄り謝って

いた様ですが・・まさか〔通行中に氷が飛んでくるなど・・考えられなかったでしょう〕

もう、売り物にはならないし・・粉砕されている〔氷〕ばかりだから通行の邪魔になら

ないように・・山になっている部分を均していましたがすぐに溶けていきました・・

凄い音がしたのですが・・バイクの人の身体ではなく、荷台にぶつかったようでしたが

怪我がなくて本当に良かったです・・(-_-)

丁度11時になるとおばさんが配達している人のお昼を作るのですが・・何時も歩道に

プラスチックの椅子の上に大きなブリキの鉄板を置いて大きな電気釜を載せ茶碗と箸や

スプーンをコップの中に入れ、何時も大体、揚げ物、野菜の煮込み、スープがメインで

3種類を作って・・鍋ごと置いていました。1番若い子がご飯をよそい、順番に渡して

いました。同じ時間帯に帰れることはまず無いので・・ばらばらの食事でしたが数人の

時だったり大勢の時もありで、毎日小母さんの食事作りは大変だったと思う・・( 一一)

多分、中には賄いを手伝う人がいたと思うのですが・・小母さんだけが目立っていた!

若いし力仕事だから・・ご飯が不足するなどはしょっちゅうで・・2つ位の釜の用意が

有ったのだろうと思います。〈それから1時間は昼寝の時間みたいでした・・〉

その隣に〔洋服や〕があって・・その隣が〔お粥や〕でした・・

この国では前にも書きましたが{宝くじのような物を売り歩く人が大勢いて}食事中に

特に執拗に押し付けて来ます・・私は1度も買ったことはありませんし・・興味もない

から何時も[NO]と言って断っていました。その人が丁度〔お粥〕を食べている男の

人にしつこく言い寄って買ってくれと粘っていました。 処が男の人が振り払った手が

その宝くじなる物を売っている小母さんにもろに当たって飛んだんです・・(@_@;)

ま、小柄で細く華奢で軽かったのでしょう・・その人が〔洋服や〕のショウウインドウ

に背中をぶつけたのです・・!(^^)!

::「ドーン」と鈍い音がしました”小母さんは尻もちをついた感じでした::

中から〔洋服や〕が出て来るし、〔氷やは見に来る状況〕で・・その小母さんはさすが

ヴェトナム人です・・(*_*)「大きな声でその男の人を詰り始め、背中に回って叩いて

いました。男の人も結構言い返したようですが・・数人で食べに来ていたのでしょう!

あんまり喚いて騒ぐから・・『お金を渡して帰って行った』・・こんな様子はあちこち

で見かけたし・・『お金がすべて解決することも何度も眼前で見る機会がありました』

{しつこくした彼女にも悪い処があると思うのだが・・あんなに嫌がっているのだから

 偶然とはいえ手が思い切り触れてしまっただけでのことなのに}

大仰に騒いで・・大騒ぎを起こし・・同情をかう計算が見え透いていて・・正直なところ

凄く厭な気分でした・・(;一_一)それでも、生活の為なのでしょう・・と思いましたが!

そんなある日のことでした・・

《向こうからお婆さんと一緒に楽しそうに歩いて来る女の子を見て歩いていました》

私とすれ違ってから・・突然そのお婆さんが眼が見えない振りをして・・女の子に手を

引かれ・・食堂に入って行きました・・今迄、シャンシャン歩いて楽しそうだったのに

突如、変身したもので・・呆然としました・・(ー_ー)!!

 ★こんなことを子供にさせて生活の糧にしているのかと思うと胸が痛みました★

★そして、平気で嘘をつく子供を育てている事にも腹が立って仕方ありませんでした★

{嘘をつく事が悪いことではないと言うこの国の気質はこの頃から芽生えていたのかも}

 知れず・・驚かされたものです・・(@_@;)(@_@;)

▼▲この国の人はごく自然に平気で嘘をつきます。良心の呵責なんて何もないから▼▲

  だと思います・・(-_-;)

しかし、そんな事が解らなかった頃は[約束したから必ず来ると思っていた]し「大丈夫」

「心配しないで」と言われると信じて待っていた私でした・・(-_-メ)

それで、何度も痛い目に遭わされ、どれだけ嫌な気分になったか数知れません!しかし

現在もそれほど変化はなく相変わらず、平然と嘘をつかれて苛々した日もありましたが。

■それもようやっと慣れましたねぇ。馴らされたのが正確な言い方かも知れません■

    **そう言う意味ではあまり信用できない国民かも知れません**

 **その上、自分の都合でコロコロ変わるのは日本人には理解不能だと思います**

ま、そう言う事が頭の片隅にあれば・・旅行は楽しいですよ。親切だし・・温かい心も

沢山持っていますから・・【】ただし書き【】がつきますが・・がははははは

世の中は本当に広く・・様々な人々の集合です・・日本人だって、見たことも聞いた事

もない人は大勢います。私達がアフリカや中央アジア、ヨーロッパの国が何処にあるの

かさえ知らないようにです・・(^_^;) 「案外私だけかなぁ?」・・<(_ _)>

☆それでも世界中で日本人が必死で頑張っている人達も沢山おられることも事実です☆

 {}どんな国のどんな人種の人でも・・人間の心には・・必ず有ると思っています{}

☆☆『愛と平和』だけは通用するのではないでしょうか?それだけは信じたいけど☆☆

  ☆早く『平和で愛が溢れる国になって欲しいですねぇ』☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/09(Mon)
早朝4時半と5時になると、市場近くにある教会の鐘が鳴る・・それは割合重い感じで

鳴り響くので・・この国の騒音からは程遠い感覚で気持ちよく聞いている・・(@^^)

この国は仏教国と思われていますが・・かなりの人がカトリックの信徒でもあります。

そのせいでしょうか?日曜の礼拝には鐘の音も頻繁に鳴り・・「今日は日曜日なんだ」

と感じることもしばしばです。

仕事をしている人にとっては【曜日】は大切ですし、必要欠かせないものでしょうが

毎日、家にいて何もしていない私は時々【曜日の感覚】がなくて・・PCで確認する

事が多い。市場に出かけると、花やさんと「コム」ご飯やさんが列を作っていること

で【曜日】を知る有様ですから・・暢気なものです・・(^○^)

つい、さっきまで降っていた雨が止んだので、野菜を買いに市場に行ってきました。

▲今年の《雨季》は何時もとは違うようで・・日本の梅雨に似た感じでしょうか?▲

{突然のスコールらしき日もありますが・・大抵はじめじめと続く長雨ですね!}

道路は乾く間もなく降って来るので・・ドロドロ状態です・・(^_^;)

パンツの裾を引っ張り上げながら・・ずっと歩いて市場迄行きますが市場の中がこれ

が問題で・・狭い上に泥水が溜まった上をバイクが通るから・・除けきれずにパンツ

の上迄、泥のハネがかかるので・・困ります・・(-_-メ)

珍しく(烏賊)が沢山入荷していて買って来ました{お久しぶりです}”敬礼”って

言う位食していません〔ゲソ、スルメ〕は時々頂いていましたが・・あははははは

未だ、空模様が怪しく、何時降りだすか解らない様子です。洗濯もなしでしたが・・

晴れたらしようと思っているのですが・・晴れるといいのですが・・(^u^)

≪停電≫

今、現在でも、先月は2回ありましたが・・(^_^;)これだけ雨が降っているのにです。

以前はインフラ整備をやり始めた頃でしたから・・ま、その≪停電≫の多さに閉口して

おりました。当然の様に、何の前触れもなく一瞬で消えるのです・・電気のない生活は

今まで経験がなかったもので<本当に困ったのと参った感覚の記憶だけ残っています>

この国の人は慣れているのかだれも文句は言いませんし・・至極当たり前のように受け

入れていましたが・・{電話して文句を言う人もなく}・・そんな事がとっても不思議

で・・「どうして?」の連続でした・・(--〆)

現在は消えても夜になるまでには必ず点灯することが何となく解り・・≪計画的停電≫

だとはっきり知りましたが・・(-"-)

その時はこの地に来て・・初めて夜の≪停電≫が明け方まで続いた日のことです・・

一人暮らしですし・・丁度、この家に越してきて・・未だ、数日後だったと思います。

生憎、前日かその日の何かに中ったらしく・・凄くお腹の調子が悪かったのです。何度

もトイレに往復していました。全くの暗闇です・・(ー_ー)!!

手探りでトイレに行き、ベッドに戻るを繰り返していました。越して来たばかりだった

から[蝋燭]の用意もなくて・・本当に参りました・・激痛を伴っていましたから、なお

でした・・(/_;)

殆んど眠れず明け方4時過ぎに点灯した時は{点いた!点いた!)と独り言を言ってました!

    :夜明けがそれ程待ち遠しく感じていたのを覚えております:

翌朝、スーパーが開くと早速[蝋燭]を買いに行きましたが・・マッチもライターも売って

いなくて・・暫くは台所のガスから火を点けていましたねぇ・・(~_~;)

それでも[蝋燭]があるだけで、十分心情的には気が楽になりましたが・・ライターは長い

間買えませんでした。何処にも売っていなかったからです。

多分、私の探し方が不味かったのでしょうが・・(-_-)どうも、後で聞くと大型でカチッ

と付ける物しかなかったようです![マッチとライター]しか探していなかった私です!

もう1つ停電で忘れられない事があります・・

息子の家に世話になっていた時のことで、朝、仕事に出かけた後のことです。その頃は

犬を飼っていて{シロ}と名を付けていました・・この犬はバイリンガルで聞き分ける

利口な犬でした。私は可愛がっていましたし・・結構、懐いていたと思います。何時も

留守番では一緒でしたから・・部屋の中で飼っていたのです・・(*^^)

その日は朝から終日の≪停電≫でした。乾季に入り37度とか38度の日が続いていて

本当に暑い日でした・・何もかもが使用できない状態です・・( 一一)

体温より高い気温です・・(@_@;)

何もしなくても汗が流れて背中、胸、顔中から吹き出てくる有様でした・・タオルを

鉢巻にして、首筋にタオルをかけ、バスタオルと団扇、扇子を持ちながら、床はタイル

ですから・・冷たい所を探しては移動していました・・(-"-)

それでも時間が来るとお腹は空くし、ご飯の用意を始めたら・・またもや吹き出る汗!

ポタポタと床に迄落ちる程でした・・シャワーを浴びようと思ってドアーを占めると

{シロ}がドアーの前で(クンクン鼻を鳴らす)ものだから・・一緒に中に入れてやり

思い切り水をかけてあげました・・”嫌がらず、水が気持ち良かったのでしょう!”

けれど、外に出て{ぶるぶると体を震わせて、何回も水気を弾き飛ばすものだから後を

追い駆けて雑巾で拭きまくっていたら・・折角涼しくなった身体から汗が滴り・・何の

為に入ったのか?解らない状況でした・・わははははは

そんなことを3回も繰り返して夜が来ました。結局シャワーを3回も浴びたのですが・・

夜になって息子が帰宅したころは完全に涼しくなっていて・・今日1日{シロ}と私は

「大変だったんだ」と話したのだが・・「そう」で終わってしまった・・(`´)

ま、疲れていたのだろうと思ってそのまま、それ以上は言わなかったが・・{シロ}と

暑さと汗の格闘をした日になった・・(ーー゛)

雨季のこの時期にさえ、当然のごとく≪停電≫があるのですから・・その頃の≪停電≫

の回数は想像以上でしたねぇ・・「また?」が口癖の様になっていた気がしました。

今回再来越して・・まさか未だ≪停電≫があるとは全く考えていませんでした・・(>_<)

帰国してから、5年半。そして再来越。未だこんな状態があるとは想像外でしたねぇ。

雷鳴が聞こえだしたので・・ここで今日は止めます。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/08(Sun)
この数日、首のリンパ腺(今はリンパ節)と言うそうですが・・痼が2つもできていて

触ると痛い程になっていた・・目から来ているのか?肩こりからかおそらく、両方だと

思っていたのだが・・2日前から歯茎が腫れて食べる事が辛くなった・・!(^^)!

仕方なく・・これは解さないと先ず、腫れは治まらないと思い、熱湯で温湿布を何度も

繰り返した後、夜は温湿布の貼付薬をべったり貼っていたら、今朝それが消えていた!

{未だ首筋も肩も痛いのだが・・先ず食事が摂れる事になっただけでも・・有難い}

考えてみれば、この歳でPCを4時間以上しているし、本も読み、レース編み、TVと

(目や肩に負担がかかることばかりをしている)日常です・・(;一_一)

いかな図太い神経でも老いの身に負担がかからない訳は無い筈なのに・・「若ぶって!」

格好つけていたのでしょうか?・・あははははは

でも、かなり痛かったです・・(-_-) 心配して○○○パスなど買ってきてくれたのだが

肩こりや眼の疲れは温める方が良いと聞かされていたので・・折角の好意だったが・・

筋肉痛になった時にでも使用させて貰うつもりだ・・(^.^)

私が何時も思っていることは、出来るだけ《自然治癒させる》事で・・治したいのです。

日本にいれば、また、違った考えもあったかも知れませんが・・ここは異国の地です。

{自分で守らねば誰も治してくれない}病院へ行くのも恐怖だもの・・どんな人が来て

いるのかさせ見当もつかないお国柄です。”迂闊に病院など直行したくない心情です”

可能な限り行かずに自然で治したいと思っている・・今の持病も、本当は{救急車など

で運ばれなかったら}多分、自分でコントロールしていたかも知れないなぁ・・(^_^;)

私の身内には〔癌〕で亡くなった人が7人もいる。そして、なぜだか?亡夫の両親以外

凄く早世である。そんな事もあって〔癌〕への反応はかなり早いかも知れませんねぇ。

▲ま、どんな形であれ・・残世がそう長いとは思われないし・・余計な事はしたくない

 のが本音でしょうか?逝く時はどんな事をしても逝くのだとそう思っている変人?▲

≪マッサージ≫

会社の女性2人に連れられて『ヴェトナム式マッサージ』を経験したく行って来ました。

 [尤も、スポンサーがいる事で彼女たちの方が楽しんだようだが・・ふふふふふ]

もう、この国に少し慣れていたから2年位経っていたかも知れません・・(^u^)

『マッサージをして、お風呂に入り・・当時で1500円位でした』高級な処ではなく

いかにもこの国の人が行きそうな場所で、余り綺麗だとは思わなかった。値段も安いし

でも、私にとっては初めての経験でしたから・・結構楽しみでした・・(^○^)

暖簾のような布を分けて入った。そこは30畳位有る部屋になっていて{もあーん}と

した空気が淀んでいた。とに角、滅茶苦茶暑い日だった事を記憶している。

天井からの扇風機と壁の扇風機だけでクーラーは無かったせいだと思った・・(・_・;)

更衣室で着替えてバスタオル1枚で中に入ると・・そこには10床のベッドが並列されて

いて・・ぱらぱらと数人のお客さんがいた。

3人は並んでベッドに横になっていると、担当者3人が駕籠をぶら下げてやってきました。

担当者が話す度に通訳してくれるので安心だったのだが必ず最後に{お母さん大丈夫?」が

付くのが気になっていた・・{口癖なのか?本当に心配してくれているのか?」表裏のある

人達だから・・[未だ、その頃は私も今程、厚顔でなかったから]・・ははははは

どういう意味か不思議に感じていた・・(-"-)しかし、任せるより仕方ない・・何も分から

ないのだから『2人も久しぶりだとかで妙にはしゃいでいた』から・・ま、詰まらない考え

は止め、楽しもうと思った・・( ^)o(^ )

 △まな板の鯉とか言いますが・・まな板にマグロ状態の私でした・・ふふふふふ△

  <そんなこと考えながら2人の若い女性を”ちら視”しておりました>

アロマ液だと思いますが足にべたべた塗り始め、いよいよ開始です{ワクワク・ドキドキ}

これは以前にフットマッサージの経験があったので・・「ふん!これは知ってる」なんて

平気でいたら太ももを雑巾で絞るように何度も捩じ上げるのには閉口した・・<`ヘ´>

   ◆さぞかし、絞り甲斐があったと思います太い大根足ですから◆

そのことを通訳してもらうと・・笑っただけだったので・・矢張り大変だったのだろうと

お察し申し上げた・・_(._.)_ (心の中で太くてごめんねと言ってましたが)

※若い2人はスタイルも抜群で足の細さ何て半分位しかなく、凄く美しいのです!※

比較対象になどになる訳はないのですが・・{この国の女性は概ね足が細く綺麗です}

殆んど歩かないし、座る生活ではないからだと思います・・老いた女性も足だけは本当

に細いです。羨ましい限りです・・(;一_一)

【端から比べるなんてもっての外ですが・・矢張り足がスラリとしているのは素敵です】

★だけどねぇ・・::未だ一応(女の看板)を背中にしょっている身でしたから::

 見た目も女だった筈ですが・・ひゃひゃひゃ★

担当の女性が褒めるところを探してくれたのでしょう・・「すいません。気を遣わせて」

        △▽色が白いわねぇ・・ですって△▽

過分なるお世辞だと思うけれど・・(@_@。{日本人です}・・この国の女性の様に肌の

色が違うのは当然なのですが・・彼女がこの国では『色の白いのが1番の美人の条件』

だと言うもので・・ちょっぴり気分が良くなった・・(@^^)至って単純・・ははははは

■この年齢になっても《美人》の2文字には捨てがたい魅力と魔力があるものです■

もう、すっかり”姥桜”なのに・・女を捨てていない我が身を反省していましたねぇ!

別段<捨てなきゃならないものでもなかったからで>かと言って何かを期待していた

訳でもなかったのですが・・[念のため]・・がははははは

その時、彼女が{お母さん!胸のマッサージはしますか?}って聞いてきた・・(@_@;)

「と、と、とんでもない・・(/_;)こんな垂れ下がったペチャパイに・・今更・・嫌よ!

 必要な時期は既に終わったし・・誰かに見せる訳でもなし・・もう必要ないから・・

 絶対しない!しないから」なーんて、かなり慌てて焦って答えました・・(ー_ー)!!

彼女が大笑いして・・通訳どころではなかったから・・担当の女性たちが怪訝そうな顔

で見ていた・・それから彼女が通訳したら・・ヴェトナム人は声が大きいから・・周囲

の人たちにも聞こえたのでしょう・・爆笑状況でした・・ヽ(^o^)丿

▼私は気不味く滅茶苦茶恥ずかしかったのに・・2度も大笑いされました・・(>_<)▼

{直接その通り何て難しすぎるから、多分彼女の考えが入っていた訳だったと思った}

     ●でも、暫くは視線が私に直撃していた感じでした●

     ●穴のあいた枕に顔を突っ込んでいました・・<`ヘ´>●

それから、首、肩、腕などを揉み解され、顔も胸もなしで終わった。実質30分くらい

後は熱いお風呂があると言うので私一人がそこに入りに行った・・殆んどの人が水風呂

に行ってるので・・誰もいなくて・・浅い円形の浴槽だったが、いっぱいお湯を張って

思い切り・・垢すりをした・・それはぼろぼろと出てきて・・お湯の中に浮かび始めた

『どひゃ!・・大変だ・・(-_-;)がポタポタ流れて来た・・マッサージのせいで新陳代謝

がよくなっている上に、この垢です・・自分でも\(◎o◎)/!しました』

   ▼▲汚い話でごめんなさい・・m(_ _)mでも事実だったのです▼▲

何せ、シャワーだけしか殆ど使用しない国だから・・バスは使わないのが普通です!

誰か入ってきたら困ると思い・・(-"-) そこそこに洗い流し慌ててお湯を流す羽目に

なり・・落ち着かないお風呂でした・・あははははは

若者は水風呂で大きな声で話しているし・・何時上がって来るかも判らず、玄関前に

大きな扇風機があったので・・流れる汗と戦っておりました・・(~_~;)

  ××止めどなく流れる汗は来る時よりももっと流れていましたねぇ××

水は自由に飲めたので、コップ3杯位は飲んだと思います。やっと彼女達は涼しい顔

で出て来た・・それから着替えるまで結構待たされた・・<(`^´)>

  ★★全くこの国の人の時間のルーズさにはほとほと嫌になる・・★★

 ★★人を待たせて悪いとかの感覚が全くないのだから・・始末に負えない★★

お金を支払う時【勿論、私が支払ったのだが・・チップが幾らなのか?】聞いたが

『適当でいいから』何て言うもので細かいのが日本円で230円残っていたので・・

3人分のマッサージと残りの小銭を渡したら・・「ムスッ」とした顔をされた・・(-_-メ)

多分《日本人だから、期待されたのかも知れないが・・(チップ)って本当に難しい》

と思った・・そんなにいい格好したくないし、それでも余り少ないのもと思って聞いた

結果がこうでしたから・・きっと(ケチな日本人)と後で貶されていたことでしょう!

余り、馬鹿丁寧で上品で高級な場所も苦手だけれど・・ここよりもう少しましな処へ

今度は行きたいと密かに思いました・・( ^)o(^ )

現在のマッサージはエステやスパに変わっていますが・・探せば有るのかも・・(*^^)

エステの話は先日書きましたから省略しますが・・毎日温シャワーで洗っているのに・・

あれ程の垢が出るってことに愕然としましたねぇ・・《恥かしながら・・4ヶ月で2回

しか、お風呂に入っていません》から・・うひひひひ

「あな恐ろしや・・状態かも知れません」・・( 一一)近く、スパでも行って来なければ

いけないかも知れません・・ま、死ぬことはないでしょうが・・がははははは
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/07(Sat)
毎日、同じような時間に起きて・・同じ事をして・・おおよそ同じ時間にPCに向かい

必死の形相?的感覚で文章を書いている日々{これって何なのでしょう?・・(?_?)}

▼誰かに強要されている訳でもなく・・書かねばならない義務も何もないのに・・▼

何かに取り馮かれたかの如く一生懸命になって書いている《まるで大仕事をするように》

 ▲自分の存在感を表現したいのか?はたまた〔生きている感覚が欲しいのか?〕▲

**正直、自分でもしっかりと把握、理解していないのが現況です・・!(^^)!**

きっと、性格もあるのだと思いますが・・自分の身体のサイクルとかバランスがそれを

することで保っている部分は確実に有るようで・・午前中は集中して時間の過ぎるのが

早く、気がつくとお昼近くになっている日々です・・(@^^)

私はこの国に「何をしに、何の目的で・・呼ばれ来たのかしら?」「生きている事実と

真正面から対峙するための時間なのか?」「残された時間内で、私が出来る事って何?」

こんな常夏の厳しい暑さの国に来て言葉も解らず・・およそ、常識や日本人的感覚など

が全く通用しない・・〔いい加減で、大雑把、非常識で、恥も知らない〕そんなことが

至極当然の現実の渦中にいて・・『私は何に向かって歩いて行けばいいのだろうか?』

*ごく平凡な主婦だった時間帯と主人を亡くしてからの時間帯がほぼ同じ程度に過去へ

埋没されて行っています・・(ーー゛)*

★幸せの最中にいた時間と、足掻いて生きて来た時間が、同じ程度に並列している★

●後は老いて行く時間の長さしか残されていない筈なのに・・

    不思議な時間の中に突入してしまった感じが抜けきれない・・(ー_ー)!!●

『こんなんでいいのかしら?こんな事がしたくて呼ばれたのか?当初の目的は何?』

を最近しきりに思う事があります・・(;一_一)

【来越してからの3ヶ月が余りにも強烈で、頭から水を浴びせかけられた日々が続き

 想像さえ出来なかった様々なことに振り回されて・・自分を喪失していた】

今、少し、落ち着いたのだろうと思いますが・・(ーー゛)

未だ思考能力(有るのか?)の鈍さに戸惑っている感じは否定できないでおります・・

余りの急展開に頭も身体も{あれよあれよ」状態で辛うじて連いて行っていた感じで!

「はっと」我に返って周囲を見渡すと・・(^_^;)

前記した疑問符がめったやたらに付いて来て・・「一体、私はこんな異国まで来て・・

何をしたらいいのか?」を最近やけに考えるのです・・(-"-)

■「勉強したい何て格好つけていたけど」最初から散々な目に遭わされているし、まだ

  何一つとして、回答を出せる程、精神状態が安寧ではない・・(-_-メ)

  焦燥がないと言えば、嘘になるし、かと言って・・能天気でこの生活をエンジョイ

  できる程{色々な意味での安定した生活ではないし、安心感が未だ漠然としていて

  模索中である・・(/_;)■

ま、その内に何とかなるのだろうと・・思うより術はなく・・もう、進行中だから・・

後退や後戻りするほど若くない年齢である事を計算すると、この国に私が必要とされる

物はあるのか・・かなりの部分で疑問が残る・・(ー_ー)!!

「もっと気楽に考え・・生きて楽しんだら」の息子の声に何時も励まされながら、それ

でも〖そう言う生き方が出来ない性分だし、この国の粗雑さ、いい加減さを見ていると〗

 ◎そうはなりたくないなんて思う私もちゃっかり存在していますから・・(*^^)◎

    ***しかしながら、この国で生きることは・・多分に***

   『なし崩しに馴らされて行くのかも知れませんが・・あははははは』

★未だ{金平糖}の様に角が尖っている自分を発見しているこの頃です・・(・_・;)★

   ★★いかに変化して行くのでしょうか?・・はははははは★★

≪日本人観光客≫

ヴェトナム雑貨が有名になり・・若い女性や、中年のカップルが丁度その頃は、頻繁に

訪れて・・結構観光客も多かったですねぇ・・(@_@。

     :この国も{すごく有名になったものと感じておりました}:

日本人の性癖とでも言いますか?『誰かがいい?素敵等と』話題が拡大すると、途端に

一種の流行の渦が巻き起こるようで・・その頃もそうでした!

そして、かなり売れていたと思います。かの著名な”バチャン焼き”を筆頭に(ハノイ)

から車で1時間もかからない村には日本人が押し掛けていたと言う話も聞かされていた。

勿論ホーチミンの雑貨屋さんもこの時とばかり・・頑張っていました・・大抵の店には

日本人の若い女性客が(買いつけ)に来ていましたねぇ・・ヽ(^o^)丿

どれ位の値段で売っていたのでしょうか?日本では知りませんが・・この国は中々強か

で強欲だから・・(-_-) それ程安価で入手されたとは思えません・・(^_^;)

かなり加算されていたと思います。ま、それでも元は取れたのでしょうねぇ!

ちなみにヴェトナム雑貨で有名になった品としてはコーヒーカップ・ソーサ、小物入れ

シュガーポット、マグカップ、花器、香炉、茶碗、皿、茶器などがあった様ですが・・

私が知る範囲内のことで・・もっともっと多種類があったのだと思います・・( ^)o(^ )

現在は観光客も少なくなって・・中国や台湾、韓国、ヨーロッパの人が多く、一時期の

ブームが終わると・・日本人はかなり減少したそうです。

    ※今もそれほど多くはないのではないでしょうか?※

その頃、思い出すことに<シクロの団体>が毎日のようにありました・・窓から道路を

見ていると、日本人を乗せた<シクロ>が多い時は10台くらい縦列で走っている姿を

何度も見たものです・・それだけ続くと壮観で・・走っているバイクも露天商の人達も

手を止めたり、スピードを落として見入っている感じでした・・(@_@;)

私も「あーまた行った!まただ」なんて驚きながら台数を数えたものでした・・(^○^)

しかし{日本人と言うのは真面目なのでしょうね!}

屋台の小母さんが手を振ってくれても「ムスッ」として笑いもしません。ま、私自身も

1番最初に乗った時は〔おのぼりさん状態でしたが〕でも、手を振ったりはしたと思う!

もう、一言も喋らないで・・【特に中年の夫婦は機嫌が悪いかのような雰囲気でした】

日本人特有の”照れ”なのかも知れませんが・・折角、遠路から来越しているのだから

「もっと楽しい顔を見せて欲しい」なんて絶えず思っていました・・(^u^)

その点、他の外国人や特にアメリカ人は陽気で、すぐに分かります。楽しみ方を知って

いるからで・・話掛けたり、手を振ったり・・賑やかに通過します。

{大金を払って来越しているのですから・・もっと楽しんで欲しい}って何時も思って

おりました。殆んどツアー客ですから<シクロ>の法外な値段で揉めることなどはもう

その頃は殆んどなくなっていたのですが・・未だ不安感があったのでしょうか?

<シクロ>って雨の日でも大丈夫なんですよ・・折りたたみ式の幌の様なものが付いて

いますし、膝にはビニールの合羽の様なもので完全に覆ってくれるからOKです。

機会があったら・・だんだん少なくなってきていますが・・是非乗って下さいね!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/06(Fri)
ここに来て1ヶ月・・ようやっと市場での買い物が違和感なく{金額を言われて}聞き

取れるところまで漕ぎつけられた気がします・・(^○^)ははははは

買う店も葉物類はここ、根菜類はここ、香草や大蒜(香料の強いもの)はここと言う様

に固定してきましたねぇ・・不思議なものです・・(^-^)

小さい市場だから、もう、顔も知られているみたいだし〔外人だから〕他の店では余り

購入しないから・・「ニコリ」ともされないが・・ふふふふふ

麺類や露店で売っている食べ物は数ヵ所{味が違うので適当に色々食べ比べている}・・

それでも、殆んど毎日の様にあちこちだけれど、買っているから、すっかり覚えてくれ

市場に行く前に頼んで置くと帰路、準備されていて、お金を支払うだけになっている!

余程「好きなのだと思われているかも知れない」・・ほほほほほ

でも、朝、その程度がちょうどよくてそれに豆乳を飲むと・・もう、お腹が満腹状態に

なり・・苦しい位です・・(^.^) お昼まで後は水以外は口にしないから・・充分です!

野菜も適当に入っているし、スルメの切った物、干しエビ、ピーナッツ、揚げ春巻きや

卵の薄焼きなど入っていて・・<栄養的にも先ずは大丈夫ではないかしら?>と思って

いるのですが・・豆乳は量が多くて、何時も途中で{休憩が入ってから}でないと飲み

乾せない状態です・・(@_@。

この国は緑豆が多いようで・・薄い黄緑色の豆乳で、偶に日本のように白い色のもあり

ますが・・大体は黄緑みたいです。

そうそう、先日は到来物で「チョウ・ボウ」と言うのを食する機会に恵まれましたーー

バナナの皮で、多分《蒸し焼きされている豚肉のハムの様なもの》なのですが・・大粒

の黒胡椒と香草が練り込まれていて・・とっても美味でした・・*大好きかも?*

{黒胡椒もこの国の名産品ですし、塩もミネラルが沢山入った物から種類が豊富です。

ただ、砂糖は日本の様な物ではなく、コーヒや紅茶に入れるような細粒状の物1種類

で日本の様な(白糖)と呼ばれる種類はありませんねぇ・・不思議です・・(^_^;)

≪騒音≫

バイク、車、トラック、バス、シクロ、自転車、リヤカー等、何でも走っている道路ー

ですから・・その通過するだけでも凄い騒音を出しているのですが・・(ー_ー)!!

それなのに、トラックはバイクが邪魔で仕方ないのでしょう・・クラクションをやたら

鳴らす『そこのけ!そこのけ!俺様が通る』って感じだし・・バスはその大きなな図体を

{ゆっさゆっささせながら・・長ーーいクラクションを鳴らし存在をアピールして威嚇

して走り去る・・(--〆)

バイク連は何時も書いていますが・・突然Uターンしたり、急に横道から出てきたりは

何時ものことだし・・急停車や歩道まで乗り上げてショート・カットしたり平気でする

ものだから・・【とても信じられない光景が、道路では毎日のように起きています】

一定の方向へ向かって走っているのではないから・・道路を渡るのには最初はかなりの

勇気がいりましたし・・何度か初めのころはバイクにぶつかりました・・(ーー゛)

もっともバイクの方で急ブレーキを掛けるから・・「怒鳴られる位でしたが」それでも

肝が冷えるような感覚を何回か味わいました・・が、これも慣れなんですね・・(@^^)

今はバイクや車が除けてくれるし、一応、信号で渡るようにしているので・・今の処

危険はないのですが《矢張り緊張感は拭えません》

        ××日本の様な感覚で道路は渡れない!××

そんな事情ですから接触事故が異常に多くて・・驚きますが・・スピードが出てない分

大したことはないみたいで、救急車や公安の世話にならず示談で終わっていました!

◆当初は自分の身体よりバイクが大切だと思う心情がさっぱり理解できませんでした◆

[先ず事故ったとなると全ての人がバイクを見るからです]でも、所得より高いバイクは

この国の人にとっては・・足ですから『その上、家族、親類、縁者からの援助でやっと

購入出来る値段でもありましたから・・さもありなん』だったのでしょう・・(-"-)

  ▼騒音でもう1つ酷いのが・・この国の人々の話す声の大きさと高さです▼

多分、幼児からこの騒音の中で生活しているからでしょうが・・ま、2、3人集まると

それは賑やかさを通り越して〖姦しい〗に激変します・・\(◎o◎)/!

        〈〉びっくり仰天するほど喋ります〈〉

男女とも、声が大きくて・・もしかしたら耳が悪いのではないかと・・そう思える時も

有りました・・ねぇ  ✿静寂✿なんて言葉はこの国にはきっとないと思います!

TVも音楽もカラオケもボリューム最大にしないと聞こえないのでしょうか?・・(@_@。

道路を隔てて、少し遠くの人を呼ぶ時などは「何事?」と思わず振り返ってしまう程です。

もう、相手が気がつくまで執拗に叫び続けます・・<`ヘ´> 自分で走って行った方が

早いと何度も思った経験がありますが・・あははははは

そんな考えは多分無いのでしょう・・この国民にとっては自分のしていることが何より

大事で・・1番なのでしょうから・・(^u^)

 【】周囲の迷惑や恥などはさらさらない人達で考えることもしないみたいです【】

道路では音楽を鳴らしながら、自転車の物売りが通るし・・男の子が鐘を鳴らしながら

客集めで歩いていたり・・アイスクリームやの声や、露店の人の声、笑い声あり喧嘩を

してる声などが錯綜して≪≫至る所で騒音は撒き散らされていました・・!(^^)!≪≫

面白い事がありました・・

その日は40分かけて少し遠いスーパーへ行って来ました。ずっと、物珍しいから・・

あちこち見ながら歩いていました。帰路、バックして来る車に気が付き・・除けたのは

いいのですが・・そのバックして来る音《日本では大抵は「ピー、ピ―」とか、最近は

『バックします』の音声が流れますが》・・その時は《ハッピ・バースディ》の音楽で

吹き出してしまいました・・ヽ(^o^)丿

<いかに何でもありとは言え・・毎日が誕生日なのかしら?>なんて思って・・一人で

にやにやしながら帰宅しました。また《ジングルベル》も聞きましたね・・個性的では

あるけれど・・矢張り、どう考えても変ですものねぇ・・(ーー゛) わははははは

ま、私の様な{昔人間はそんな常識外れの事が堪らなく〔傑作〕に思えて、凄く面白く

感じておりましたが・・(●^o^●)

しかし、歩いていて・・☆突然に{ジングルベルやハッピ・バースディ}☆が聞こえて

も{まさかバックして来る車の音だとは日本人なら誰も気がつかないと思います!}

最後に・・

我家のブザーの音は日本の様に{ピンポーン}{ブー}ではなくて小鳥の{ピヨピヨ}と

言う音でした・・(@_@;) 外路の騒音の上に(バイクの方向指示音に似ているため)

何度も2Fから走り降りていました・・(-_-メ)

(自分の家のブザー音位判らないの?」って・・言われたこともありましたが・・この

脳細胞に固定化されている「ピンポーン」「ブー」以外の音は入りこめる余地がなくて

暫くは2Fからの運動を繰り返しました・・ははははは

最初の頃この≪騒音≫にかなり反応が激烈で・・夜眠れなかった・・<`ヘ´>

       ■神経が苛立っていましたねぇ■

子供を叱る声や母親の脳天にまで響く甲高い声に圧倒されていました。犬の鳴き声も

鶏の声にも・・向かいの氷やのモーターや背中まで積んだ氷を道路で引っ繰り返す音

など数えきれない騒音に悩まされ・・参った日々がありましたが・・(^_^;)

*人間の順応性と言いますか?〖慣れることの恐怖〗は凄い威力を発揮します(#^.^#)*

勿論、性格もあるのでしょうが・・私は数日かかりました・・その意味では20回程の

引っ越しは役立っているのかも知れません・・がははははは

▲いいえ、図太く厚顔で無神経で、この国の気質に似合っている部分が沢山あった?▲

 が・・多分に正鵠を得た回答かもしれません・・(・_・;)↓↓

今の場所は道路から中に入っていますし・・日中はバイクしか通れない小路ですから

割合静かですね・・騒音とまではいかないと思います・・( ^)o(^ )

それでも、声は何処の家でも大きくて・・まるで喧嘩をしているような感じは否めない!

私の存在なんて・・窓も開けないで・・部屋で本や編み物などしていると・・存在さえも

分からないのではないでしょうか?  ははははは

TVも本当に音量を絞ってますし・・音はほとんど出していないと思ってますが・・(?_?)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/05(Thu)
久しぶりに雨のない1日でした・・(*_*) そして、蒸し暑かった!

こんな日こそ大きい洗濯物をすればよかった・・(^_^;)なのに、そんな日に限ってやり

始めたレース編みに夢中になってしまって、{結局は又その機を逃した!}訳で・・

矢張り午後からは雨こそ落ちなかったが、雲がかなり出て来ていたから、いずれにして

も「乾かなかった!」なんて心の中で弁解していた私です・・ははははは

最近、義母の話が出ないと思われている方も居られるかも知れませんが・・( ^)o(^ )

〔確かにあのカーテンの件以来・・何となく機嫌が悪くて・・ま、他にも原因があるの

 でしょうが・・2週間以上会っていませんので・・(^○^)書くこともないのです〕

★何と言っても、お互いに言葉の疎通がないものですから・・私は彼女の感情だけしか

 理解出来ないし・・彼女も又、私の顔の表情位しか読めない相手です★

だから、多分、言葉が話せたら・・お互いの心根も分かり合える気がするのですが・・

こればかりは致し方なくて・・間で通訳する人もいい加減な日本語の通訳だから、今は

どうしようもない状況でして・・もう、放って置いている・・(--〆)

私から・・出向く問題でもないし、なにせ1番年上ですから・・何か悪い事でもしたの

なら謝ったり、誤解を解くべく努力はしなければいけないでしょうが・・_(._.)_

しかし〖いい加減な国民資質、満載の性質の義母です〗・・もろ、ヴェトナム人です!

×そんな人相手に私が何も言っても通用するとは思えないから無駄な事はしたくない×

{どうも、機嫌を損ねたらしく、折角の好意を無駄にしたとでも思っているのか?}

▲日本人は細かくて煩く・・信用がならないとでも・・思ったのかも知れませんねぇ▲

**そんな事はどうでもいいのですが・・矢張りあれだけうざく引っかき回されていた

  生活、悪く言えば《粗野で乱暴》よく言えば《お節介焼き》の人が急に来なくなると

  「あれ――ちょっと、寂しい様な気になるのも・・不思議な感じがします」**

     ▼▲本当に勝手ですが・・(~_~;)   がははははは▼▲

【頑固で、気の強い人だから・・存外、私だけがハチャメチャ悪者になっていたりして】

   {あり得る話だと思われませんか?・・あははははは}

≪ビニール袋≫

手に持てる物は大抵、余程大きなものでない限り、何を買ってもビニールの袋に入れて

くれる。市場でも露店でもかなり小さくても必ず取っ手が付いているのが面白くて・・

紙に包装する事などは文化的<ちょっと、オーバーかな?>な感覚や感性がないのだと

思います・・( ^^) このビニール袋は以前と少しも変化なくて・・相変わらず半透明で

中身丸見えのごく薄い袋です。色も様々有って、ピンク、黒、オレンジ、白、黄緑、茶

などがあります・・何を買ったのか本当によく見えるんです。日本ではレジ袋を止めて

[マイバッグ]持参にすっかり変わりましたが・・(#^.^#)

●想像出来ない程・・「まだまだ大きな面構えでのさばっています」・・<(`^´)>●

水物類も少し厚目のビニールに入れて、それを又、薄手の袋に入れてくれる有様で・・

その数が凄く増えるのです・・大方がゴミを入れて出しますし、殆んどの人がそうして

いますが、これだけの国民のゴミの収集にどれだけのビニール袋が使用されているのか

脅威です!その上、スーパーやデパートの袋は「○○スーパー」「××デパート」とロゴが

入っていて・『市場で使用されている袋とは完全に”一線”を引いている気がします』

これは遠出しないと中々、手に入らないので、重さにも耐える厚手だから重宝してる!

こんなつまらないビニールの袋にさえ・・心が動かされるなんて・・馬鹿みたいですが

  ::何せ、何もかもが不思議で・・面白かったのです・・ふふふふふ::

{この袋だけを売りに来る人もいて不足すると、その場で補充している姿を何度となく

 見たものでした・・暇人でしょう・・(^-^)}

≪食べられたのかしら?≫

道路を挟んで向かい側には氷屋があり、カフェとの間に家が数軒有りました。大概の家

は酷く貧しくて・・玄関の戸などはなく(ゴザかムシロを吊って有るだけで、そこから

出這入りをしていました・・(^_^;) 

そこの数軒は家の前の道路で豆乳を売っていたり露天商の人が多かった[全員女性でした]

が、男性はシクロ乗りとかバイクタクシーの人で、朝から晩まで・・働く意欲などはなく

バイクの上やシクロの中で寝ている姿を何時も見ていました・・(-"-)

この国の女性は先ず働きますねぇ。そして子供ですね・・こんな生活が当然のように日々

繰り返されておりました・・(-_-メ)

そこには2人のヨチヨチ歩きの子供と、犬が2匹、鶏が9羽いました。犬を上手に躾けて

有るようで、目の前で母親が働いているのだから・・子供は道路へ出たくて・・(@^^)

それに、行きたくて仕方ない様子で歩いて道路近くまで来ると、2匹の犬が「ぱぁー」

と走って来て『吠えて歩道から出さないのです』驚きましたねぇ・・(@_@;)

  ☆さしずめ{グッド・ジョブ}してました・・わははははは☆

初めは「何故吠えるのかも理解出来なかった」けれど・・鶏にもそうでした・・歩道迄

出てくると中へ吠えながら入れていましたから・・感心して見ていました・・(*^^)v

この家の人たちは数時間の仕事ですし、午前中で終わらせ・・午後から昼寝をしたり

真夜中の2時ごろから下準備にかかり早朝5時にはもう、商売を始めている。

そんな生活でした・・(>_<)毎日大変だっただろうと感じておりましたし、子供も多く

小学校も行かないで母親の手伝いをしている子供が大半でした・・(--〆)

そんな或る日の夕方、未だ明るかったから4時ごろだったと思うのですが、相変わらず

窓から外を眺めながら(編み物)をしていました・・何時も何気に鶏の数を数えていた

のですが・・どうしても・・何度数えても8羽しかいません・・(-_-)

〈可笑しいなぁ?1羽足りない・・どこか行ったのかしら?〉なんて特別興味があって

何て言うのではないのですが・・(^_^;)1羽足りないのが妙に気になっていたんです!

そして〔ハタ!〕と気が付いたのです・・もしかしたら・・(ー_ー)!!

      ■『食べられたのではないかしら?』・・って■

 **翌日も8羽でしたから・・きっと誰かのお腹に入ったのでしょう・・合掌**

なんて思いました・・( 一一) ちょっぴり可哀そうでしたが仕方ありません!

生き物を飼うことは・・本当に大変なことで・・飼い主に対して・・精一杯の愛情?を

持って信頼しきっている部分がある様に思えて{言葉が話せないだけに余計そう感じる}

のかも知れませんが・・(T_T)人さまの生き物を拝見するだけで・・自分で飼育しようと

は一切思わなくなりましたね・・愛情過多になることは目に見えているし・・別離の事

を考えると心が揺さぶられて・・過ごした時間は貴重過ぎる体験として残っても空洞に

なった心の穴を埋めるものは何もないと思えるからです・・(;一_一)

また《新しく飼えばいいのだ》とはどうしても思えないし・・だから・見るだけで十分

だと心に決めている。本当の自然の動物を見れば・・その残酷さと自然のあり方がよく

分かります・・可愛さだけで飼育はできないでしょうし・・現実は人間の子供にさせ親

の身勝手で残虐死する子供の数が耐えません・・本当に『人間界の末世のようで』・・

辛く痛ましくて{子供の生命存亡}が危ぶまれ、そんなニュースに胸が張り裂けそうで

物凄い”ショック”を受けます・・(>_<)

  ※※誰にだって生きる権利も生きたい願望もあるはずだと信じています※※

★★億単位の中から人間として誕生したことに感謝と喜びをもっと持っていたなら・・

  あんな無責任な態度で幼児や老人を遺棄出来ないと思うのですが・・切なくそして

  そんなことが判らない人がいる事が悲しく残酷です・・(T_T)。。。★★

   ◆◇矢張り地球は何かの変動を活発化し始めたのではないでしょうか?◆◇

     ≪≫楽しく温かい話が聞ける世の中になって欲しいですねぇ≪≫
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/04(Wed)
珍しく日照時間が長めにあったので・・肌布団を干した・・本当は洗いたくて仕方ない

のだが・・(-"-)タンクトップさえ乾かないので・・洗わず干して置いた。少しは暖かく

ふっくらするかと思ったのだが・・1時間も干さない間に雨雲の登場・・ポツリポツリ

来ました・・(^_^;)

がっかりして取り入れることになってしまった! それからは雷雨に急変して・・叩き

つけるような音がして本格的なスコールが夕方迄降り続きました。

 **「これでもか?と言わんばかりの強烈さ」でした・・(-_-)**

先日(雨漏りが有ったので直して貰った話)を書きました・・隣家でも雨漏りが何度も

あったようで・・多分、この際だと大家は考えて全部を直すことになったみたいですが

コンクリートの家なのに見えない屋根は矢張りトタンだったようで・・それを剥がす音

釘などを打ち付ける音が2、3日続き・・頭痛がしていました・・(ーー゛)

 ▲トタンの板屋根ですもの雨音が激烈なのは当然でした・・わははははは▲

やはりそうだったんだ・・見えない所は手を抜く・・さすが大家です。感心しきりなり!

また、夜中には屋根裏で{大運動会を毎夜開催していた《鼠の集団》がすっかり居なく

なって・・凄く有難いのですが・・( ^^)

  ::「一体、あの《鼠軍団》は何処へ行ったのでしょうか(?_?)::

物音一つしなくなりましたのよ!考えると恐ろしい気がしますので・・止めましたけど!


≪おつりがキャンディ?≫

現在は紙幣が変わり、通常、出回っているのは8種類位でもっと高額の紙幣もあります。

また、硬貨も使用されていて・・驚きましたが・・(@_@。これはこの4ヵ月で2回しか

入手出来なかった位で余り流通されていない感じを受けました・・(^_^;)

ずっと、紙幣ばかりだったせいもあるかも知れませんねぇ・・私も手元で「じっと見な

いと、幾らなのかさっぱり分かりません」・・2回しか使用していませんから・・(-_-)

以前の話で恐縮ですが・・スーパーで買い物を済ませ・・おつりを当然貰いますよね。

当時は紙幣だけしかなかったので・・『おつりは殆んどが〔キャンディ〕でした』

”レジの横に駕籠に入って山のように積んでありました・・( ^)o(^ )”

勿論、全部ではなかったでしょうが・・私が行っていた5ヵ所のスーパーはそうでした。

レジのお姉さんの<なぜか?小母さんはいませんでした>裁量なのか?はたまた、一存

されていたのか、その日の気分なのか?は分かりませんでしたが・・(^-^)

おつりの額によるのかも知れませんが・・多い時は8粒位有って・・布袋が異常に膨ら

んで・・困ったこともありました・・(-_-;)

ポケットに入れて帰る日もあり・・この暑さの中・・体温と混ざって・・グンナリなって

いたものです・・(・_・;)又、すっかり忘れて・・洗濯している時に気が付くことも間々

ありました ”ドジ”ですから・・ははははは

初めて行った時は、まさかそれが{おつりの代用}だとは知らないから{ご自由にどうぞ}

か、子供用にあるのだと思っていました。そしてレジで実際おつりをもらう段階になり

〔キャンディ〕が渡された時は驚きましたねぇ・・(@_@;)

お陰さまで甘い物は切らすことがなかったです。唯、嫌な(蟻)に取られない様に・・

確り蓋のできる缶に入れていました・・ふふふふふ

見ていると、色々な種類の飴が入っていて(イチゴ、パイナップル、コーヒー、ハッカ

チョコレート、オレンジ)などがありました。或る日、缶の中から出したら袋はちゃんと

包まれているのですが・・中身が空っぽだったり、1つの袋に2粒入っていたりした事も

何度もありました・・あははははは

+、-、零?って・・{何てアバウトなんでしょう・・この国は}・・(^○^)とそう思い

一人笑いを何回もした思い出がありましたねぇ!

◍ま、機械でするのでしょうが[検査]とかは多分していなかったのではないかしら?◍

 ◎面白いお国柄だし・・なーんていい加減な国だろうと思っていましたその当時は◎

≪我が家のクーラー≫

寝室の(クーラー)は馬鹿になっている{使用者に合わせているのか?}これで、引越し

して来てから何度目でしょうか?・・\(◎o◎)/!

突然に自動的にスイッチが入るようです。越した日に(リモコン)の電池が切れている

ので、新しく入れ替え始動させたら[ピー]と音がして動いたので安心していました!

その上、天井から大きな扇風機も付いているので・・寝室の(クーラー)は全然使用しな

くても扇風機の弱で十分でしたし・・それも寝る時は止めていました・・(^.^)

(リモコン)の電池を掛け時計に入れて・・全く使用せずに放置していました。

それなのに、数日したら・・スイッチが自動的に入っているようで・・部屋に入っては

「寒むー」を何度も体感することになったのです・・<(`^´)>

それも忘れかけていたころに勝手に入るようで・・びっくりしたことが何回もあり・・

★何故だか・・どうしてだか・・さっぱり見当もつかず、困っていました・・(>_<)★

  ★★{リモコンで設定か何かがされていて・・入るのかも知れない}★★

と思い電気やさんに依頼したのだが・・直らず「直せません」と言われてしまった!!

  【仕方なく、元線と言いますか、電源を切るようにしていました】

何の前触れもなく「ピー」と音でもなれば気が付くのでしょうが・・静かに勝手に入る

様で、時々、そっと用事もないのに部屋に入って確認する癖がつきました・・(~_~;)  

▼無言で断りもなく〖電気代を無駄遣い〗させた憎い奴でした〗・・わははははは▼

その頃は(リモコン)だけでも、高く売れた時代だったようで・・「気をつけなさい」

と言われていました。シンガポール、マレーシア、中国、ヴェトナム、日本製の何でも

あって・・本体とは全く全てが違っていて・・それもこの国らしく『いい加減』でした。

【】日本では、想像さえ出来ない感覚だと思います! 本体がA社なら(リモコン)も

  A社であって・・B社とかC社なんて誰も考えないのではないでしょうか?【】

■とに角、そんな細かい面倒なことはどうでもいいのであって・・ただ『動けばいい』

 に尽きるようで・・どうってことがないみたいです・・(ー_ー)!!■

そんな訳で我家のTVもビデオもクーラーも(リモコン)は全て別物でした〔念のため〕

器用なヴェトナム人にしては「直せない」なんて言われた事がなかったから正直、驚き

ましたし・・(--〆)  不可思議に思った出来事でした!

  ▼▲案外『厄介だったのかも知れません』・・がははははは▼▲

{昨夕はこっちの家族が来てくれて・・ま、子供達の「キンキン声」が響きまくり・・

 何時もは静かな家に木霊するように暴れてくれました・・(・_・;)

 孫のいない我家は遊び道具も、子供用のお菓子類も、その上飲み物さえ、何一つない

 から・・m(_ _)m 昨日はハンカチを貸してあげると、それで1時間近く遊んで帰り

 ました。【子供の無邪気さと天真爛漫で澄んだ瞳には癒されましたが】・・かなりの

 頻度の疲れが「どっと」出て・・神経が立って疲れているはずなのに・・珍しく眠れ

 ずに週刊誌を1冊読んでしまう程起きていました・・(@_@。『滅多にないことです!』

 安定剤を飲んだら寝たようですが・・4時にはもう起きてしまいました・・どうして

 なのでしょうか?・・( 一一)それだけ老いた証拠でしょうか?}・・ははははは
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/03(Tue)
太陽がチラリと顔を見せたかと思っても・・30分足らずで雨雲がやって来る日々です!

昨日も、つかの間の日差しを追いかけて洗濯物を移動させたり・・雨が間断なく降り続

くと・・窓から空を見上げて「これが10月ごろまで続くの?」なんてぶつぶつ言って

★人間てーーどうしてこう身勝手なのだろう・・(@_@。降らない旱ばつの国が沢山あり

困っている人々も多いのに・・降ったら降ったで・・いい加減にしてほしいとか平気で

考えている自分がそこにいる。自然に逆らえない事等承知していて・・そんな勝手気侭

を思う心の卑しさに・・時折{心がドロドロの濁流のようになっている}・・(^_^;)

洪水で流された家のニュースを見ると、胸が痛むし・・常夏の暑さの中にいる我が身を

懸命にガードしている・・嫌な性格だと思う。好き勝手でこの国へ来ているのに★

◆ま、人間が至って《中途半端にしか成長していない・・年齢だけが加算されている》

 せいだとは思うのですが・・気ずくのがちと遅すぎた気配は否めないなぁ・・などと

 何かに転嫁している「あーー私のこの人生はこの程度なのか?」を痛感している◆

<それが現実の私なのだと正確に把握して生きて行かねば・・ここは異国だから・・

 甘えも頼る事も出来ないと根性据えて・・腹を括って歩くより術はないのだから>と

時には至極真面目に考えたりもするが・・いかんせん、この脳細胞と愚鈍さが大障害に

なり、折節、両方で喧嘩等始めるものですから・・「あーーしんどい」となって来るの

ではないでしょうか?・・あははははは

珍しく、ヴェトナムの若者にエールを送ったその直後です・・

先日、お話した通訳の(T)君{息子の友人}からTELが入り、滅多に携帯など鳴ら

ないから「誰かしら?」と思った位・・携帯とは縁遠い生活しています・・ふふふふふ

「久しぶりに聞いてほしい話があります」なんて言うもので「スワー彼女が出来た?」

のかと一瞬そう思ったが・・酷く真剣な話みたいで・・「スカイプで話したい」と言う。

前にも書いたと思いますが〔通訳としては1級の資格を持ち、違和感なく日本語で話す

書くことは勿論、文章も、私の駄ブログさえ読んでしまう若者です〕・・(@_@;)

::話の内容とは『日本のある企業から依頼が来て、翻訳を頼まれたそうです』::

そして{この私にですよ・・\(◎o◎)/!ひっくり返るかと思った・・血迷ってると

しか思えない程仰天したのだが・・[添削の依頼をお願いしたい]って言われたのです。

余りの話に即答出来ませんでした・・それ程驚いたからです・・(@_@;)(@_@;)

でも、すごく真面目な青年ですし、迂闊なことは言えない。かと言ってバッサリ断るの

も失礼だと思い・・色々とどんな関係の仕事なのか?とか専門用語が続出するのならば

「それはお手上げだから」とても無理だと思い断るつもりでした・・(ー_ー)!!

こんな浅学でぼんくらな変人の私にまさかの依頼です。

    ●〈そっちの方がもっとびっくりしました〉・・ははははは●

{これは日本語として少し使い方が変だわ!位しか手伝えなくてもいいのなら・・}と

40分以上真剣な彼の話に心が動かされた感じで返事をしましたが・・(;一_一)

心裡では「大丈夫かしら?安請け合いしていない?」の鬩ぎ合いは大分ありましたねぇ。

近く、出来上がったら、この家迄来てくれるそうだから・・ま、見せて貰ったら少しは

内容も理解できるかも、知れないと思っています。

   **こんな私に声をかけてくれたことに感謝して・・m(_ _)m**

   **私の頭で考えられる、出来る事だけしか手伝えない約束をしました**

 ■ま、丁度、脳もかなり油切れしてきているから、刺激になるかも知れません■

企業を立ち上げたいと考えている将来の若者ですから・・正直、真剣に考慮せねば・・

と思っていますが・・さて、どうなりますか・・(^_^;)

彼の考えや思考は本当に真面目過ぎて・・この国の人とは思えない・・神経の繊細さ

は日本人寄りかも知れません。珍しい人です・・( ^^)

だから変人の私の様な婆さんとでも話が合うのかも知れません・・がははははは

””大志を抱いている人を見ると幸福感が充満しますねえ・・(●^o^●)””

{心の汚れさえ昇華される気持ちがします}それだけにいい加減は出来ないと少し緊張

するかも知れませんが・・(-"-)私らしくありませんか?・・ははははは

他人から仕事の報酬を頂く事は大変なことですから・・それに見合ったことを要求され

ますので・・(・_・;)  [彼も真剣だったのだと思います] 

    ▼{いいえ、私が頂く事など絶対ありません}念のため・・▼

そして、今、アルバイトをしているようです。どんな仕事か知りませんが・・安い賃金

で・・やる気が萎えていると・・愚痴を零したのです・・(-_-メ)

多分、これも【愚痴のはけ口として聞いてほしかったのでしょう】若さゆえの悩みだと

思いましたし・・{ここは歳の功ですから・・企業を起こしたいと考えている人が言う

言葉ではないと思うよ}底辺を這いつくばって生きて・・底辺の人と同じ苦労や惨めさ

を知らないで・・人は使えない。賃金が廉価だと言う現状は今までの自分の経験から

プライドを捨てていないからだと思う。岐路のど真ん中にいること、底辺を色々味わう

ことで得る物は皆無ではない筈だから・・嫌なら違う所を探してみたら?でも、何処へ

行っても、現況では満足できないよ!(お金を貰うことはそれだけ大変なことだし・・)

自分で、稼げる能力を捨ててまで{違う企業を考慮している段階の途中}を忘れている

と思うけどなぁ・・何処にいても・・視点の置き方で自分を100%出す必要性はなく

これからやりたい事がある人だから、どんな些細な事でも必然性を見つける感性を磨き

人を雇用する度量を身につけるいい機会じゃないの?・・(^○^)

若いのだから≪≫どこかで焦点を結ぶ事が可能だと思うし・・そんな日はきっと来ると

        信じて、目先の損得に左右されない基盤作り、人脈作りに励む時期だ

        と私は思うけど・・(-"-)どの位、自分の才能を賭けられるかによって

        も人生は変化すると思うから・・焦燥感に振り回されないように・・

        キャパを拡げるいい機会を与えられたと思い頑張って欲しいなぁ≪≫

何て、生意気言っちゃいました・・わははははは 私とは思えないでしょう・・(笑)

神妙に聞いていた彼が『ありがとうございました』何て言ってくれたので・・微少だが

少しは理解してもらえたかなぁと思って嬉しかったですね・・(^.^)

この国は若者で溢れています・・

※人より抜きん出て何かをするのには【矢張りかなりの努力と人脈と心意気、度量が

 必要視されると思うのです{勿論お金も大切ですし欠かせませんが}※

そう言う事を普通に考えて生きている若者がいる事だけで・・私はそう言う人との遭遇

が嬉しく・・この国に来て・・仕合せを感じた日になりました・・_(._.)_

    ☆私こそ『有難く、感謝しなければならないでしょうねぇ』☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/02(Mon)
今、市場から帰ってきた所ですが・・珍しい食べ物と糸が手に入りました・・(*^^)v

珍しい食べ物はもちろん名前などは解りませんが・・<(_ _)>何時もすいません!

豆腐を鍋で煮てあり{よく日本で出来立ての熱い部分を掬って食べるって感じ}です。

それを掬って・・・果物は多分マンゴーを小さく切った物を片栗粉などでゼリー状にし

甘い汁をかけココナッツミルクをその上にまた掛けたものでした・・(@_@。

生姜が薄く切って入っていたので、程良い感じの甘さでした『甘味』の種類でしょう!

結構、量も多く[熱々]状態で頂きましたが・・お腹がいっぱいになり・・朝食は半分

しか食べられなかった・・(^_^;)

多分、きっと、すぐに消化してくれると思いますが・・初めて食べました。この市場で

見たのは今日が初めてだったので、蓋をしてあるし・・不思議感がもくもく状態の私!

ジェスチャーで「開けて見せて?」みたいなことを伝えると他に客がいなかったお陰で

直ぐに開けて見せてくれた・・( ^)o(^ ){何か食べてみたくなったのです・・(^.^)}

でも最初は『甘味』とは思わなかった。でも、汁から甘い匂いが漂って来たので・・

「あれーもしかして『甘味?』と思ったのです。」かなり美味しかった・・ヽ(^o^)丿

▲早朝より「こんなに食べていいのだろうか?」なんて思う程量がありました・・▲

後、持参した白糸がすっかり無くなってしまい、スーパーには売っていないし、有名な

ベンタイン市場迄行かないと買えないと思って諦めていたのですが・・(;一_一)

これも今日は小間物屋さんが来ていて、購入することができました。ちょっと嬉しい!

《ただ中の芯が太いので、どの程度糸があるのか分からない。日本のように固く巻いて

いるのではなくて、筒の中が空っぽの上に巻いてある状態なので軽い。あるだけ買う積り

でしたが・・3個しかなくそれを買ってきたが・・日本円で20円だった。安価すぎるし

粗悪品かも知れません・・!(^^)!

露天商の人たちは決まった処だけに居なくて、あちこちの市場や人が集まる場所で商売

をするのだと知った。多分明日辺りはもう居ないかも知れません・・(^○^)

糸で思い出すのが以前住んでいた所で・・日本の”駅弁売り”の人のように首から箱を

ぶら下げて・・売りに来ていました。大方は髪止めやバレッタ、ひかり物の櫛やゴムひも

が沢山あって・・その中に糸を発見した時は本当に良かったと思いました。

必ず通る度に声をかけて3つ位は買っていました・・( ^)o(^ )

 :今日の様な糸ではなく、日本の糸巻きに似ていたし、糸も沢山巻かれてあった:

その頃の値段で1巻60円位していたから、多分高価だったと思います・・(-_-メ)

糸で忘れられない事がもう1つあります・・

レース編みも好きで・・以前は大小合わせて30枚くらい編みました。大きいのは大した

事ありませんが120㌢位で息子の家の丸テーブルに作っていたのですが・・糸が切れて

困ってしまい・・結局は半端な100㌢足らずで上に掛けて少し下がるかな?程度!

未完成で残念な思いでした・・<(`^´)>

あちこち糸を探して歩きました・・何せこっちの人は器用だし・・刺繍も上手ですから

有るとは解っていたのですが・・何処に売っているのかは色々な人に聞いても糸などは

普段使用しないのでしょうか?さっぱり理解して貰えず・・(-"-)

本当に探しました。やっと前記したベンタイン市場の道路で発見しました・・(*_*)

即、購入しました・・5つの玉が入ったのを2つ買いました。早速、帰宅して取り出し

てみたら・・10玉の半分に黄色い染みが点々とついていて・・見えなかった1番下の

袋からは黄色い糸が半分混じっているかの様に変色していたんです・・凄く”ショック”

でした・・幾ら言葉が分からなくても・・調べる事位はするべきでした・・(;一_一)

糸があったことで有頂天になっていたんです私。まさか、そんなことになっているなど

夢想だにしなかった・・(-"-) この辺りが所謂《愚か者》なんです・・わははははは

この国は粗悪品が多いので・・確認して購入しなかった私が悪いのだとそう思い・・糸

を解き巻きなおし・漂白剤で少しは落ちましたが・・1玉は全く駄目でした・・(>_<)

それからは、出来るだけ色々と手に取って見るようになりましたが・・嫌な気分でした!

ま、これで、しばらくは持つと思いますが・・矢張り大きな市場へ行って買わねば不足

するでしょう・・(-_-)

≪高等学校≫

前に息子が住んでいた家の2軒隣が高等学校でした。とに角、暑い国ですから始業時間

が早く、そして夕方から夜にかけても授業がありました・・(@_@。

朝6時半に始業のベルが鳴るのですが・・これが煩く凄く響いて、暫くは慣れなかった!

 ◍「ジーン、ジーン、ジーン」と何度も辺りに鳴り響いていましたねぇ・・(-_-;)◍

3F建ての家でしたから、ベランダに上がると校庭も校舎も多分、寮だと思いましたが

よく見えました・・遠方から来ている子供達の寮なのでしょう・・廊下に可愛い下着や

洋服が洗濯されて干されていました・・「可愛いなぁ・・若いっていいなぁ!」なんて

やっかみ半分で見ていました・・あはははは

始業近くと終業時間が来ると、学校の前にはバイクの列が道路を塞ぎ歩けなくなります。

〔そうなのです・・みんな送迎のバイクです〕この国は基本的に子供は必ず送迎する事

になっているようです〖子供は宝の国ですから〗親や兄弟、親類などが必ず送迎します。

<時折凄い外車のお迎えがあったり、運転手付きの車で来る子供も何人かは見ました>

その頃ではかなり珍しかったと思います・・(@_@;)

  ☆また、女高生の【純白のアオザイ】は本当に、見ていても素敵です☆

バイクで一人で来る子供もいて・・真っ白い【アオザイ】の後ろの裾を半分に折って

パンツに挟み、前の部分は左手でバイクの持ち手の上にかけて乗って行きます・・( ^^)

    ※※その姿が女性的で優雅に感じていました※※

 ◎優しさがそのあたりに集中していて他愛ない仕草だけれど・・見とれる程に
  
          愛らしい様子と輝きがありましたねぇ・・ヽ(^o^)丿◎

自転車に乗って来る子供は3人乗り等平気でして帰宅していました。矢張り後の子供が

【アオザイ】を半分に折ってあげていたし・・3人目の子は立っていました。

ちょっとした事なのでしょうが・・心が温かく何度もなりましたねぇ・・(#^.^#)

現実に高校へ行ける子供はかなり少なく、親や兄弟の負担が大変だったみたい・・

特に地方から出て来て寮で生活している子供は熱心だったと思います・・\(◎o◎)/!

だから『皆、凄く真面目で勉強していた感じがしました』凡そ、日本の高校生には想像

も出来ないほどの勉強だったのではないかしら?・・!(^^)!

   △▽親や兄弟の{愛とお金}を受けているのですから・・

           向上心も高く一心に励んでいる様子に思えました△▽

日本だったら・・おそらく考えられない事かも知れませんが・・兄が妹、姉が弟の送迎を

至極当然にしている姿は・・日本人として見た事がない光景でしたから驚きと感嘆の気持

でいっぱいで見ていました・・(@^^)

今は富裕層も大勢あるようで・・あの頃の高校生に比較できないと思いますが・・(@_@。

それでも、中学校までしか行けない子供も多く・・働いている子供の数は半端ではないと

思います。日本の教育がどこかで躓いてから・・かなり異常な教育になりました・・早く

政治も、経済も教育も正常化されることを切望しています・・(ー_ー)!!

この国のように[先生の日]があるような教育がなされることを祈っていますが・・これも

時間の問題で・・(@_@。情報過多で幼児から{PC、携帯をおもちゃのように使う子供}

をみている現在・・この国もどうなっていくのか数多の不安材料でもあります・・(/_;)

私など、さっぱり分からないのに[L]の子供達は液晶画面で〔ゲーム〕を楽しんでいる。

家を出たところにインターネットカフェがあって、そこには毎日、子供や若い人がPC

の前で〔ゲーム〕に夢中になっている姿を見ています・・ずっと朝から晩までしている

人も多いそうで・・頭の固い頑固な私は子供のその反応の速さに舌を巻く思いです!

この国の将来は明るく・・発展して行くのでしょうか?期待と願望がないまぜとなって

ぐるぐる回っている思考回路の中におりますが・・人間としての成長と向上を目指して

新しい若者たちの息吹が吹き荒れた国が成長することを祈っています・・(^_-)-☆

私がこの国にいる間に・・

《》そんな刷新が起こり、それに{実際に立ち会いこの眼で確認する

      機会が有ればどんなにいいかしら?}なんて希望が山積しています《》

  ☆☆がんばれー!!  ヴェトナムの若者達!!☆☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ