徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/31(Sat)
◆思いがけなく朝8時からの一瞬にして【5時間に渡る停電】でした・・<`ヘ´>◆

こんなに激しいスコールも雨も降っているのに・・「なぜなのだろう?」と疑わずには

いられませんでした・・(?_?)

ま、何時もの事だから・・特に動揺することもなく(また――?)って感じでしたが・・

丁度グログを書いていた途中だったから・・矢張り、その勢いが萎えてしまうのは仕方

ないとは言え・・[嫌ーな気分]でしたねぇ・・(ーー゛)

どうしようもなく・・何時電気が点くのか見当もつかないから・・蒸し暑さも手伝って

椅子の上で本を読んでいたが、床のタイルに座り直したりしながら時間を潰していたが

雨の気配がまだ無かったので・・ほんの30分ほど・・散歩に出かけた・・(^_^;)

其々に諦めている様子で・・外に出て来て・・コーヒーを飲んでいたり・・トランプを

したりしていた。11時近かったせいでしょうか?

〔コム〕ご飯やさんが異常に混んでいて・・びっくりした。朝通る時は、いつも準備し

ているところしか見てないので・・外迄、並んでいる姿は初めて見たかも・・(@_@。

そこを通り市場に入って行ったら・・もう殆んどの店が終わっていて・・数件のみ!

矢張り『午前中、朝の早い時間帯が勝負時の様で』・・数時間の商売なのだと思った!

珍しく、〔コム〕で並んで見たが・・とても私の順番までには時間がかかると思い諦め

鶏肉を売っていたので・・道路で売っていた野菜などをもう少し足して購入した。

歩いていて・・ようやっとこんな店があったのだとか?「あれーここの喫茶店がない」

等とゆっくり見て歩けた・・(^○^)

  ★この国に来て、4ヶ月です。何かに追われるような日々だった気がします★

神経が苛立つことが多く・・様々なことが重なって起きたり・・自分自身では大丈夫

だと思っていた積りでしたが・・《緊張感がピーンと張っていて、神経的な疲労感》が

来ていたのでしょうね・・店をゆっくり見る余裕させなかった事に気がつきました。

尤も、朝早く出るだけで何処へも行かない生活が多かったせいもありますが・・(-_-)

歩きながら・・{こんな店があった}を幾つも発見しました・・(^.^)

帰宅しても未だ、停電は続いていて・・お昼ご飯を雑炊にして食べました・・もういい

【停電はないだろう】と思い2日前に買った豚肉を冷凍庫に入れたままだったのを煮込

み雑炊にしました・・心配でしたが1度も冷凍庫を開けなかったので氷っていました。

 ::「いやーやっぱりまだ【停電があるんだ】を知ってがっかりでしたねぇ!::

丁度、5時間点灯しませんでした▼何と言う国でしょうか?想像外でしょう・・(>_<)▼

≪もの売り人達≫

自転車、りヤカー、天秤棒担ぎの女性たちは日々しゃがみ込んで誰彼の区別なしでお喋り

している姿をよく見かけました。我家の玄関には2人の未だ30代位の女性が毎日果物を

売っています。その人たちの声の大きい事に本当に驚かされました・・(@_@;)

『ま、お喋り大好きの国民です』彼女達は毎日同じような商品を売っているのですが・・

隣同士で(商売敵)等と言うケチな感情は全くないようです。大雑把で売れればいい的

な感じでしょうか?毎朝、5時に来て玄関に座って喋りだします・・(@_@;)

私が6時頃、重いシャッターを上げて、ドアーを開けて外に出ても身動きさえしません!

▼▲「邪魔でごめんなさい」もないし、「除ける気配も見せません」玄関の真ん中にいて

{少しは出て来た人に遠慮するとかの気働きがあるのでは?}・・(-_-メ)

 なんて思うのが日本人です・・( ^^) あははははは▼▲

自他の区別がない国民だから、完全に私が除けながら階段を降り市場に行く状況でした。

  **誰の家の前でも、自分さえよければいいのでしょう・・きっと**

<とに角お喋りに夢中だと周りは見えないみたい・・それでも、適当に商売をしている>

不思議な国民資質です・・この国の人の長所に”物怖じしない”があります・・誰とでも

話します・・まるで、数年来の友人でもあるかの様に・・全く見知らぬ人にです・・(>_<)

さしずめ、日本だったら「道を尋ねる時以外は、見知らぬ人と余り話す事はないですよね」

話しかけられたら・・返事はするけれど・・先ず、見知らぬままで通過してしまいます。

でもこの国の人は、全くそんなことお構いなしで・・歩いている人でも呼びとめて話しを

します。羞恥心がないから・・そんな見知らぬ人となんて・・感覚は全くないようです!

いい意味では人懐っこいのかも知れず、優れた点だと思います・・(^○^)

しかし、悪く言えば厚かましく図々しいし・・心遣いが全くないとも言えます・・多分に

そう言う風に育てられてきた環境だし国民性なのでしょうが・・何とも複雑怪奇な現実

で××いい場合とそれが悪作用する時が多々ありすぎて困ります××

 ××こっちの気疲れが〖最高潮〗に達する時が多く・・神経が疲れ切ります××

 ××「どうしてこう無神経で心の中へ入り込んでくるのか・・苛立ちます」××

してほしい時はいないし・・電話も切られるし・・自分中心だから・・人の心を思う

気持ちが薄いのでしょうね・・決して不親切ではなく、むしろお節介やきなのだが・・

都合が悪くなると平然と嘘を繰り返す、傷みを知らない人が大勢いるのには仰天します!

全く自己中心的で、約束や頼まれ事も平気ですっぽかす有様です・・<(`^´)>

段々と慣れて来て様子が自分の中で把握出来てくると色々な事が見えて来るものです。

       ※最近はそう感じるようになりましたねぇ※

●受諾しないと生活が成り立たない事が分かるだけに・・非常に微妙な反発の振動が

 身体に傷みと影響、衝撃を与えます・・(ー_ー)!!●

  ☆上手く順応させるには、なるべく自分のできる範囲のことは依頼しない事☆

  ☆ただ、表向きの顔と裏の顔の使い割けがとても上手である事を確実に知る☆

★★心の琴線に触れたり、感情が溢れる様な感動もなく渉入して来るものはない★★

勿論全部ではないでしょうが・・私が知る限りの国民的な気質ではないかと・・最近

思えるようになりました・・(;一_一)

■不思議です・・同じ人間ですから感情はあるのですが・・その表現方法に余りにも

 相違があって・・{繊細さの欠片を何処かに置いて生きて来た国民}に思えます■

【】暑さのせいでしょうが・・大きな心の感情と感性が欠落していると思うのです【】

だから、必死になって頑張ったり、むきになっても・・どうしようもなく・・こっちが

神経ズタズタになるのがオチだと気がついたのです最近ですが・・わははははは

矢張り、ここは《異国であり、違う民族であり》何もかもが日本人にはしんどい所かも

知れませんねぇ・・摩訶不思議な国ですし・・好奇心の強い方には強烈なインパクトを

味わえる国でもあると思います・・あはははは

面白いと感じる日本人も大勢おられますから・・人それぞれなのでしょうね・・(-"-)

この歳で異国で生きる意味は何なのでしょう・・楽しみでもあり苦痛でもあり・・何かが

弾けてくれることを期待して・・もう少し頑張ってみます・・\(^o^)/
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/30(Fri)
明け方まで降っていた雨も上がって・・ま、ジメーとした空気が流れていましたね!

お昼過ぎにちょっとだけ”お湿り”程度の雨が数回降っただけで・・後は太陽が顔を

見せてくれたお陰で、日差しを追いかけて、前日の洗濯ものを玄関に干したら・・

すっかり乾いて・・安心しました・・(^○^) ↑↑

午後からは玄関の方へ日差しが動いて行くことを知っていたのですが・・何となく家

の前に干す気がしなくて、ずっと裏庭に干していました。

いかにも図太い私ですが、さすがに下着だけは干せませんよ・・あはははは

  ▼誰も婆さんの下着なんて興味はないでしょうが・・ひゃひゃひゃ▼

ま、私のほんの僅かな{ええ格好しいの部分でしょうかしら?}(笑)

昨日は『大嫌いな蟻と戦っておりました』・・(;一_一)

もう、ずっと行列が出来て・・「何処が終着駅?」と探しながら・・漂白剤の液を持ち

つつ・・拭き回っていました。最初は玄関から入った部屋だけだったので・・ま、何時

ものように、箒で掃き漂白剤の入った液で拭き掃除を何回かしたら・・いなくなった!

それで、すっかり安心していたら・・裏から今度は長い行列ができているのを発見して

また、「イラッ」として・・目的地を発見したら・・なんと、まだ未使用の砂糖の袋の

中が半分位赤黒くなっていて・・鳥肌が立った・・!(^^)!

■もう、仕方なく袋の中全部を水で流してしまった・・勿体ないとは思ったけれど・・

 以前の事件以来『蟻は本当に嫌いで・・悪寒さえします』・・(/_;)■

どうして封も切ってないのに(なぜ?蟻が入ったのか)そんなこと考える余裕もなくて

処分してしまった・・がっかり///それから辺りを全部、拭き掃除しましたが///

かなり時間をかけて拭いていたら・・暑かったです。じっとしている分にはそれほど感

じませんでしたが・・(-_-メ)

★ここまで書いていたら、【突然停電です。もう、これだけ降っているのだから大丈夫】

 何て甘いのでしょうね・・<`ヘ´>5時間ぴったりでした・・酷いでしょう★

{又、今日は無風状態で・・暑かった}タイルにしゃがみ込んで、本を読んでいましたが

このようなことはこの国では一体何時まで続くのでしょうか?

▼▲ま、これだけ悪口や不満が出るのは・・この国に対して関心があると言うことだし

  よく見ている証拠かもしれませんねぇ▼▲ (勝手にそう思っているのですが・・)

≪書道≫

趣味の1つに書道があって・・これだけは亡夫のバックアップが大きかったから10年

以上は頑張りました・・(-_-)しかしながら、こういう〔家元制度〕的なものに関しては

大概(お金)が影響します・その額によっては或る程度の所まで行けるんです・・(^_^;)

名前も、段も師範さえ買っている部分がありました[もう凄い古い話です]時効かな?

それでも、割合真剣にやっていたと思っていましたが・・或る程度やっていると[コツ]

や要領が自然と分かり{先生の好みに似て来るもの}です。それが嫌でした・・(>_<)

<文化的シャワーを浴びるだけの時間は充分にありましたし、それは感謝しています>

*絵画でも茶道、華道等も同様で、個人的には《好み、嗜好》の物だと思っています*

だから、私の書道何てその程度なのですが・・凄く暇で・・本を読むのも飽きていた頃

「そうだ、墨汁と筆を持ってきていることを思い出し・・新聞紙が沢山あったので・・

書道をしようと「ハタ」と思いつき・・[もう、墨を磨らないだけでも・・書道とは言え

ない状況なのですが・・何と言っても外国です。大略式を取って何て自己納得させた上

書き出しました。最初は漢字を書いていたのですが・・どっちかと言えば<かな文字>

が好きなものですから・・悩んだ挙句”童謡”を書いてみたいと思い書き出しました。

◆ところが―ところがです・・あれほど沢山の”童謡”を知っていたし3番まで普通に

 歌っていたのに・・思い出せないのです・・歌詞が・・(ー_ー)!!

 メロディは全部歌えるのですが・・途中から閊えて・・先が出て来ない・・(>_<)◆

【】「えーーい」誰の遠慮もいらない一人暮らし・・外はバイクの洪水・・部屋の中で

 大声を張り上げて・・歌ってみましたが・・矢張り同じところで止まってしまいます!

 「ありゃーこれは、すっかり呆けが始まったのだと・・」とオロオロ部屋の中をあっち

 こっち熊さんの様に歩いていました・・(;一_一)【】

すっかりやる気を失ってしまい・・そうそうにその日は片ずけ・・翌日から”童謡”を

毎日ノートに書きだしていたら・・幾つかは思い出したのですが・・前のようには確実

に覚えていないことを再発見して愕然としました・・(/_;)

2番と3番がゴチャゴチャだったり1番さえ出てこない有様でしたねぇ・・ちょっぴり

悲しかった・・トホホホ・・(^_^;)  状態!

小学校から音楽だけが唯一の{取り柄}だった筈なのに・・それさえ喪失してしまった

らしい・・正直、落ち込みました・・\(◎o◎)/!↓↓↓ ふふふふふ

でも、そんなこと考えていても仕方なく・・珍しく1ヶ月で中途断念しました・・(-"-)

その当時は未だ、ノートPCは高くて、古いデスクトップしか使用していなかったから

異常に高く手がだせなくて・・買えなくて、何も調べる方法がなかったのです・・(-_-;)

≪書道≫で思い出すことがもう1つあります・・

〈達筆過ぎて読めない〉と何度も言われました・・それって=〈悪筆〉と同義語です!

”そうですよね・・読めない事は意味が分からない事で悪筆である・・わはははは”

私の周囲の人達は{ご丁寧にその部分をぶっ飛ばして前後で判断して読んで頂いていた

そうで・・誠に有難い家族であり友人たちでした・・m(_ _)m

▼▲「えーー本当は全く読めなかったのに・・勘で読んでいたのですか・・?」▼▲
 
▼▲「あーあー何という事でしょう・・_(._.)_本当に申し訳ありませんでした」▼▲

◍本音言いますと・・私も自分で書いた字が、後日、読めませんでした・・がはははは◍

  《どうぞご勘弁願います・・なんてよく言ってましたねぇ・・(・_・;)》

多分、10年位は巻紙で手紙を書いていたのですが・・それも、ワープロやPCに変化

してから・・だんだん書かなくなり・・今はその痕跡もありません・・ははははは

それから、書道教室の途中で先生が亡くなって、派閥争いのようになり・・それが嫌で

辞めたのですが・・少しだけ教室を持っていた時期もありました・・遠い過去の話!

異国にいると、そんなことすっかり忘れていて今の現状維持に真剣だから・・そんな昔

の話しなど・・消滅し沈澱していますが  {}還源の思いはそこにある気持ちです{}

※もし、この時書道を思い出さなかったら・・書く心が湧かなかったならば{こんな事

を思い出す術もなく完全に忘却の彼方に行ってしまっていたことでしょう}・・(-_-メ)

  ●私にも、若い頃があった・・そんな気分になりました・・ほほほほほ●

【途中停電】で、半端な文章になったと思います・・お許しください・・何せ、勢いだけ

で書いているものですから・・わはははは・・(#^.^#)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/29(Thu)
夜中[雷鳴と雨音の激しさにさすがの私も起きてしまった・・(-"-)それから2時間ほど

異常な降り方が続き・・結局時間を間違えて・・4時に起きてしまう羽目になった・・

いくらなんでも早いと思いベッドに戻ったのはいいのですが・・早寝している人です!

充分に眠れていると思って思い切って起きて見たら・・未だ雨が降っていて、洗濯掃除

どころではなかった・・( 一一)

仕方なく、2Fのベッドの位置をずらしたりして、掃除をしていたが・・すぐに終わり

ご飯の用意をしていたら6時前には雨が小雨になった・・(ーー゛)

変な言い方だが・・露天商の人や屋台の人が働ける時間は晴れていて・・終わった頃に

雨が降りだす天気がずっと続いている・・不思議な偶然なのだろうか・・(#^.^#)

≪昨日のことです・・≫

まず、PCを早目に終わらせ・・どうしても行かねばならない銀行へ[金曜日に(P)

が連れて行ってくれる約束]でしたが・・年寄りは気が短いので・・あはははは 

何時までも頼っているのも嫌だから・・一人で挑戦しました。家を出た国道沿いに3店

の銀行があります。最初から順番に行きました。これで3度目かな?クレジットでお金

を引き出すのは・・最初は中央地区の銀行でガードマン的な人が殆んど一人でしてくれ

たから「あれよ!あれよ」で終わり、自分でしたかったのに・・と残念に思った・・(-"-)

次の時は(D)が一緒でヴェトナム語で係の人に教えて貰いながら彼女が殆どしてくれた。

▲そんな訳で、私個人としては初体験でした・・▲

ところがどうしても先ずカードが入らないところから始まって・・やっと入ったら画面

が全く作動しない・・(;一_一) 仕方なく銀行の中に入って行き、まったく情けない程

困り切った感じで説明を英語で辛うじてしたのです・・(/_;)

アオザイを来た女性が一緒に連いてきてくれてやっても場目でした・・

彼女が{カードをを借りていいか?}って言うもので・・本当に、何も考えなかった・・

銀行員だし、普通にカードを渡してしまったのです・・(-_-メ)

考えすぎかもしれませんが・・彼女が電話している姿は傍で見ていたのですが・・高い

磨りガラスで手元は何も見えない状態でした・・(-_-)

その時「はっと」気が付いたのです・・{カードを手放してはいけない}言われた事を

もう、{どっと(~_~;)}が流れました。でも、銀行員だし大丈夫だと心に納得させて・・

ほんの数分で彼女が戻り・・

 ■「この銀行との取引がないので使用できない《的》なことを英語で話した・・■

 {}私の英語力なんてほとんどいい加減だから・・多分そう言ったと思う勘でした{}

カードを貰ってから「そんなことがあるのかな?」{VIZAのカードなのになんて

考えていましたが、解らないことは考えない事にしたのですが・・(-_-;)びっしょり}

でも[銀行に付随しているカードだからかな?]なんて考えつつ・・流れる汗を拭いて

歩いていきました・・特に昨日は雨上がりの日差しで・・暑かったです。でも、次の

銀行へ・・ここは最初、出した画面の金額が少なかったので、これでは何度もしなけれ

ばならないと思い途中で諦め(トコトコ)とまた、歩いて最後に辿りついた銀行まで30

分以上は歩きました・・(・_・;)

顔から吹き出る汗を拭いつつ・・漸くATM{ヴェトナム銀行}に着いたのです。ここは

カードも〈スーと入ったし、英語の表示が大きな字で出るので〉読みやすく、金額もOK

だった・・(*^_^*)

ようやっと終わって小さな布袋にお金を入れて振り返ったら・・4人も人が並んでいた!

馬鹿な私は係の小父さんが最初側にいてくれたから・・ずっと見ていてくれていると思い

××「サンキュウ」なんて次に待っている人に言う体たらくでした・・(-_-)××

      ★本当に情けなかったです・・(ー_ー)!!★

日本では考えられない事なのに・・ATMさえ自由に使えない実情に茫然状態でした。

ヴェトナム語や英語でもその銀行によって、操作が違うようで・・{矢張り歳か・・?}

と惨めになってしまった・・(>_<)

多分次回からは大丈夫だと思うし、30分ほど歩いても行ける距離だし・・落ち着いて

英字を読めば大したことはないのだが《何せ、見知らぬ事を体験するのは一寸しんどい

年齢だし使用した経験のないものを覚えるのは大変です》・・(ーー゛)

若い人には簡単かも知れませんが・・これも1つ勉強しました・・

  **恥ずかしながら・・恥をかきつつそして、少しだけ分った気がしました**

★どんなことにも”初めて”があるように、自分で実際、行動しないと

       中々理解できない。頭が悪いから・・尚のことでした・・(T_T)。。★

日本円にしたら大した金額ではありませんが、まず倍ですからそれも大きいお金でなく

半分位のお札で出てきたもので・・枚数が多く・・すっかり布袋が一杯になった↓↓

  ::1時間ちょっと掛ってようやく帰宅した・・どっと疲れた・・!(^^)!::

〘暑さと、カードを一瞬でも手放した後悔が一度にやって来て、身体中から汗が溢れた〗

多分大丈夫とは思ったのだが・・何が起こるか判らない国ですから・・息子にメールを

送り処置を依頼した・・きっと(馬鹿親)だと思っていると思いますが・・(~_~メ)↘↘↘

話しは一転します・・

天秤棒担ぎの小母さんが時々この小路に入って来るのです。最初は何を売っているのか

判らなかったが、ある日呼びとめて庭に入って貰った・・すると生春巻きの皮を焼いた

儘をハサミで適当にカットして・・もやしや香草、ハムなどを載せて食べる色々な種類

のある麺の一種でした。軽食にはちょうどいい量ですし・・カロリーが低いかな?

”声は何時も「ハッタイヨ―」なんて私には聞こえるのですが・・わははははは”

それを自分のお皿に入れてもらい・・日本円で50円位です。それをお昼にしました!

〔まあまあで、特別、物凄く美味ではありませんが結構お腹は一杯になります〕

それから、彼女が出て行って暫くした時、突然、急ブレーキの音がしたんです・・(-_-)

バイクと誰か接触でも?・・犬かな?なんて考えていたら・・物凄い女性の怒鳴る声が

始まって・・それは金切り声のように甲高く・・びっくりして・・外に出て見ました!

すると小路を出た向かい側の道路でさっき天秤棒を担いで売っていた小母さんが倒れて

いて・・商品はめちゃくちゃになって飛び散っていました・・(--〆)

そして、バイクの小父さんと喧嘩を始めていたようでした・・それは物凄い剣幕でした!

小父さんも負けていないから・・段々エスカレートして行き・・近所の人が沢山出て来た

  ●そりゃそうでしょう////商売道具を滅茶苦茶にされたのですから////●

実際の現場は見ていないし・・何も分からなかったけれど・・悔しかったでしょう!

激しい言い争いになっていましたが・・<`ヘ´>小母さんが泣きだしたので・・バイクの

小父さんはお金を支払っていました。そして・・走り去りました。

幾ら貰ったのかとか・・今日の売り上げに見合う金額だったのかさっぱり分からなかった

けれど・・良かったのかどうか判断もできませんでした・・(@_@;)

私は小母さんと目が合ったので「OK?]って聞きました・・泣いていた小母さんは私に

半ベソの泣き顔で一寸笑ったので家に戻ったけれど・・あんな、生ものばかり売り歩いて

{1日どの位、歩き(稼ぎ)になり生活が成立しているのかしら?}等考えた・・(-_-)

あの後、何も手伝えなかったけれど、怪我でもしていなければいいのに・・と願った!

≪雨季に入って≫

果物が美味しくなったので・・先日教えてもらいました・・やっと、半分程は名前が

分かりましたので・・今、美味しいと言われている物を書いてみます。

現物をお知りになりたい方は検索して実際の名前と照合して下さいね・・_(._.)_

今、出ていて多いのは『マンゴスチン、ドラゴンフルーツ、ジャックフルーツ、マンゴー

パッションフルーツ、ランプータン、ライチーやロンガンは木の枝に束ねて売っています。

全く食したことがないのが・・サワースイート<この頃見かけます。割合大きくて丸い物

から歪と言うか何でしょう・・瓢箪のような変な形の物もあります。もう1つ全く食べて

いないのが・・ダランタンと言う青いミカンです。酸っぱそうで手が出ません。

聞いた話ですが・・砂糖を大目に入れて搾って飲むと美味しいそうですが・・(^○^)

【未体験です】どんな味なのか又機会があったら飲んでみます・・(*_*)

西瓜は何時も見ていますが・・柿があるそうですが、未だ見たことはありません1度も。

          時期が違うのかも知れません。

なんとなく昨日は身辺が騒がしく暑く、気持ちの落ち着かない1日でした・・(^_^;)

いっぱい恥もかきましたし・・汗も流したし・・歩いたし・・色々な事がありました。

私が生きている道程の『ほんの些細な一かけら』にすぎませんが異国にいると言う特殊

な事情の中で・・日々生きていることさせ、どれだけ神経を遣い気を張って生きて行か

ねばならないかを感じて毎日がその証しのように思えて・・なりません・・( ^^)

   『日々大事に生きたいとそう願った日でもありました・・(●^o^●) 』
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/28(Wed)
昨夕は元のスコールが戻って勢いのある雨が降りました・・結構激しく2時間以上も

降り続き・・それからはしとしと雨に変化・・私が眠る迄降っていました・・(@_@。

夜中に起きたら雨は止んでいたのですが・・未だ降りそうな気配でした。暗いし、多分

雨が降ってるかも等思いつつ目覚めました。最近、夜明けが遅いのか?雨季のせいか?

解らないのですが・・6時過ぎても薄暗く・・電気を点け、洗濯をしたり掃除など・・

全部終わっても明るくならないですねぇ・・(ーー゛)

昨日は工事がないと思っていたのに・・午後から雨が降り出す迄{地均し}の車が往復

ま、その音が煩く・・<`ヘ´>本を読んでいたのですが・・気が散って同じ所を何度も

読んでいたり・・「何時この工事は終わるのか?」と・・そんな事考えていました!

≪心臓がキューン≫

或る土曜日の朝のことです。それも7時半ごろ。丁度、露店や屋台の店が特に活気溢れる

時間帯です・・( ^)o(^ )

何時ものようにベランダから何気なく外を見ていました・・本当にいつも通りの風景で

天秤棒を横に置いた小母さんが果物を磨いていたり、豆乳売りの小母さんの横に子供が

いて・・それを手伝っていたり、野菜を売っている小母さんが懸命に応対していたりと

何も変わらない毎朝の光景でした。「そうだ!熱い豆乳でも飲もうかしら?」なんて考え

「ふと」財布に手をかけようとして・・視線に入ったのが【公安のバイク2台でした】

以前にも話しましたがこの国では殆んど財布は使用せず、輪ゴムで止めたり、そのまま

ポケットに入れて買い物などには出かけます。私も布袋の小さいのを財布代わりにして

いて・・決まった場所に置いていました・・(^v^)

ただ、ほんの少し「ボォー」として見ていた気がします・・「なぜ?」不思議でした!

      【公安のバイクが我家の斜め前に停まったからです】

後から大きなトラックが1台来てそれもそこで停まったので・・「何かあったのか?」

程度しか理解できませんでした・・すると大声で後方から{叫び声}が聞こえたのです。

〔勿論、何を言ってるのかさっぱり分らない私です〕必死でその様子を見ていました!

▼露店に出している商品や椅子『プラスチック製』を本当に驚く位の早さでもう、辺り

 に人がいてもいなくても、自分の事だけで夢中になって片ずけ出した小母さん連▼

唖然として・・何が始まったのかさえ分らず・・凝視していました・・(@_@;)

<荷物を抱えた売り人達は国道を渡って向かいの方へ走って逃げて行く感じでした>

その時、やっと、これが聞いたことのある?公安の取り締まり?だと気がついたのです!

       ●驚きました・・\(◎o◎)/!本当に●

天秤棒を振り上げたり・・駕籠に入っている果物を道路に放り投げたりするのですもの。

そして、まるで獲物を狙っているように走って行く人を追いかけたり・・していました!

暫くそんな状態が続きました・・

 ◆私は生れて初めてこんな経験をしたので、身体が震えていました・・(ー_ー)!!◆

その内に、椰子の実を売っているリヤカーの小父さんを捕まえ・・リヤカーをトラック

に2人の公安が投げ込みました。たった1台です・・トラックは走って行きました。

●信じられません・・<`ヘ´>まるで《》見せしめ《》のようでした・・(>_<)。。●

そして公安2人も平然とバイクに跨り去って行った・・その後は、リヤカーを取られた

小父さんが椰子の実を拾う姿が切なくて・・(T_T) **辛かったです**

その間、道路ですから車もバイクも通過する度に椰子の実が踏み潰されたり歩道迄飛び

落ちたりしていましたが・・誰も手伝う人はいませんでした・・!(^^)!

他の売り人達はもう、済んだとばかりに・・早速商売を始める有様でした・・片ずけも

早いけれど・・始めるのも早い・・とに角、慣れているのでしょう・・こういう事に!

もう、もう、私はびっくり仰天して・・目が点とか言いますが・・本当にそんな状態で

外にいたら・・椰子の実を拾っていたかも知れませんが・・(-_-) いいえーーーーー

◆多分、何も出来なかったと思います!余りにも強烈で、刺激の強い衝撃的な出来事

 だったからです・・<(`^´)>◆

     ■「一体どうして、こんな事をするのか?■

     ■言葉も全く出ないほど理解不可能状況でしたから■


       ★★★これがヴェトナムなのか?★★★


【】ベランダを離れて一人で呟き怒り・・この憤懣を何処に向けたらいいのか分らず苛々

  しておりましたし、その理不尽な行動を取る公安が許せない程でした・・(-"-)【】

批判できる程この国を知らなかった現実を見せられ・・自分の置かれている立場を改めて

考えたり、何も分らないこの国とどうやって付き合えばいいのか真剣に悩みました。

未だ、本当にこの国に来て間がなく・・皆目、何も知らないのと同然でした。故にその

受けた衝撃の大きさは例えようもなく・・私の心を根底から引っ繰り返す程の威力で逼迫

してきました・・(@_@;)  :[恐ろしく感じました!]:

《理不尽さだけが後味悪く残り・・不愉快よりも身震いする程・・罪悪のように感じて》

切なかったです・・( 一一)

小父さんはしょんぼりして・・何処からか袋を探してきたのでしょう・・残った椰子の実

を入れていましたが{もう、売り物にはならないだろうし}・・気の毒でした・・(`´)

 ××「ただ、運が悪かった!」で済む話ではないと思いつつ悲しかったですねぇ××

それからも大凡、土曜日の朝にはこういう事が頻繁にあることを後日になって知りました!

これは8年前の話です・・

現在はどうなっているか全く知りません・・(?_?)前のアパートメントの時は市場に来て

いましたが・・「許可制になったのか?」”詳細は知らないし、知りたくもありません”

でも、市場でも露店で出している人達は片ずけていたから・・今は以前の様な事はない

と信じていますが・・時代も変わり・・情報が満載の世の中に変動している現代です!

こんな事が情報として流れては大変だし・・多分、もう、そう言ったことはないと思い

信じたい気持でいっぱいです・・( ^^)

しかし、根底に流れているものは何処の国でも同じでしょうが・・表面上とは違い表裏

があるものですから・・『真偽のほどは何一つ見えません』

これは日本でも方法や形が違うだけで、様々な思考や深謀遠慮などの様に表向きな部分

と人面獣心的な考慮は同居している状態ではないでしょうか?

   ▼▲今も忘れられない酷く胸が痛い嫌な光景でした・・(ー_ー)!!▼▲

今のところはそんな場面に遭遇していないので・・多分そう言った考えは終結している

と信じていますし、信じたい心です・・(*^_^*)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/27(Tue)
昨日は、午前中に雨が上がって・・ま、湿った感じの日になりました・・蒸し暑さが

増して・・嫌な日でしたが・・(-_-) 日々は飛んで行くように過ぎて行く・・(@_@。

「こんなんでいいのかしら?」なんて疑問が湧くが仕方ない・・今は自分に与えられた

時間内でしか思考も行動も限定してしまった現実で、異国にいるのだから・・なーんて

自分に〔言い訳〕を作っています・・( 一一)↘↘↘

それでも、微少ながら・・動きの幅も広がってきた感じがして・・少しはあの頃の元気

で跳ねまくっていた私に戻りつつ??有ると自負していますが・・(--〆)

自分勝手に思っているだけで、身体は矢張り衰えている気がいたします・・(-_-;)

≪リトル東京≫

私が住んでいた辺りには、日本人や外国人が多く[リトル東京]と呼ばれていました。

大きなアパートメントやらリースのビルがありました。当然、日本人相手の店もあって

それが凄く高くて・・【ま、日本と比較はできないのですが・・日本食材を売っている

専門店(我家の隣)で○○○スエット1本290円もしました】・・(@_@。

店側はいちいち、領収証を書き・・ドル計算($)とヴェトナムドン(VND)の両方

を書いてくれるのです。店主は日本人でしたが・・1度も挨拶を交わしたこともなくて

こちらから挨拶しても、見知らぬ振りをするので・・何だかがっかりしました・・(-"-)

ヴェトナム人の奥さんが切り盛りしていました。スーパーもあったし日本食の店がその頃

でもかなりありました。ほとんど、何でもあったと思います・・寿司、天ぷら、おでんや

焼肉、ラーメン、ソバ、焼き鳥、お好み焼き、ウナギなどもありましたが・・物凄ーく

高くて・・ご招待された時に行った位です。《メチャクチャ高い》が頭から離れません!

★今、現在でも和食の店や食材は本当にびっくりするほど高値ですから・・(/_;)★

私は和食がなくても平気な人でしたから・・この国の新鮮な野菜からお米、全ての食材

はヴェトナム製でした・・あはははは

お米も日本に何ら引けを取らないほど美味しいです〈香りの有る物もありますが)・・

その当時でヴェトナム人の1日の平均食費が[話で聞いたので、正確ではありません]が

150円位だったと聞きました。私はその倍の300円位で生活していました・・(@^^)

それで、十分、2種類のおかずとご飯、またはスープなど作り・・ビールを1本飲んでの

生活費でした〔勿論、食費だけです。お米代やら調味料は別ですし、公共料金なども外し

ての話ですが〕・・とに角、野菜が廉価だし、新鮮、肉も牛肉など・・100円も買えば

数日は使用可能でした・・ヽ(^o^)丿

驚いたことに仕出し屋の弁当があって・・繁盛していたようです・・車で日本の会社から

わざわざ、買いに来ていたようですよ・・(@_@;)

1度も買ったことはありませんが・・多分、日本の数倍の値段だったのではないかと・・

ちいさな細巻き寿司の値段の高さから想像してそう思っていました・・(;一_一)

肉類は、停電の回数が余りにも多かったので・・即、煮てしまい、冷凍保存して使う様に

していました・・”食中り”が怖かったからです・・!(^^)!

今、現在の肉類は少し値上がりしていますが・・先ず想像出来ない程の安さです・・豚肉

鶏肉も・・然りです・・(^○^)

最近の市場では鶏をその場で絞めることはなく・・絞めた物をカットして売っているのが

多いように感じます・・以前は丸ごとやその場で絞める事が多かったのですが・・(>_<)

少しだけ不満なのは焼き魚ができない事・・ガスレンジに付いていないから・・炭火や

練炭で外で焼かねばならない・・しかし、魚は殆んどが川魚だから・・あの、脂ののった

こってりとした焼き魚の味は時々恋しいかも知れません・・(ー_ー)!!

和食のレストランでは<ランチ○$、ディナー○○$とかの値段が書いて有って>・・

{$払いだけかと思うとそうでも無くてVNDも大丈夫と言うややこしい事をしていた}

なぜか、すごく不思議でした<通常ドンの生活をしているのだから〉ドンで支払っても

いいのだったら・・横にでも書いておいてくれたらいいのに・・なんて・・数字に全く

弱い私ですから・・先ず$計算をして、それからドンに換算して支払うようになる訳で

ドンで支払うと(お金の枚数)が異常に多いから・・(;一_一) 

何だか凄く多く支払った気がして・・嫌だったことを思っていました・・多分、貧乏性

の私だからだけかもしれませんが、なぜだか、納得いかない計算書でしたね・・<`ヘ´>

▼レジでも、面倒なのに・・2つの計算をして・・両方の領収書をだしていました▼

▼消費税は10%ですし、それにサービス料、おしぼり代等を含めて精算されてた▼

その頃です。市場に行くと「マダム」と声をかけられ・・『いい気になっていた』のは!

”外国人には全て「マダム」と声が掛るのだと信じ切っておりました”・・ははははは

尤も、日本料理を食したい人は高給取りで、大手の海外駐在員や、会社を持っていたり

皆は裕福な暮らしだったから・・カード払いが殆どだったようで・・滅多に行かない私

などは相手にもされていなかったのかも知れません・・(ー_ー)!!

   ◍ケチな日本人が来た程度の軽さで、案外嫌われていたかも知れません◍

多分、私的感覚の人などいなかったのが事実だったのでしょう・・わはははは

そして、決して余り美味ではなくて・・作る人がヴェトナム人だから・・お寿司も彼ら

が握っていましたし・・経営者だけが日本人なのか解らない店も多かった気がしました!

そりゃ、包丁歴何十年の人が当然握っている日本のお寿司に対し比較対象にはならない

とは思いますが・・そんな風に生きてきた日本人的感覚や風情、味などはもう、長年体

に染みついていますもの・・(*_*) それに、魚介類の宝庫札幌です・・お寿司はかなり

食している回数が豊富だったはずですから・・(*^_^*)

期待感などはなくても・・安く雇用出来るからの理由だけで・・形も歪だし・・ご飯が

軟らかかったり、生暖かい物は正直言って{いかに日本食が恋しい人であっても余りに

も失礼だと当時は思っていましたねぇ)それでも需要は沢山あったから経営されていた

のだと思いますが・・<(`^´)>

何でもありの国・・面倒は嫌いだから{この程度でも商売になっていたのか?}なんて

ご招待されていることをすっかり忘れて・・文句を言った事もありました・・ふふふふ

その頃の私は、平気で批判したり文句を言っていました・・_(._.)_ 最初は日本人の誰

でも、この国の事が解らないのと、ヴェトナム人の大雑把、粗雑さ、いい加減さに呆れて

文句ばかり言う人が多かったのです・・(ーー゛)それが普通でした。

  ■日本人の感覚としては、どうしても受諾できなかったからだと思います■

しかし、ずっと住んでいるとこの国の新鮮な野菜や、果物の豊かさに翻弄されますねぇ。

  ※本当に美味で安価です・・信じられない位です・・( ^)o(^ )※

:日本もせめて食材だけでも安くなれば、もっと生活が楽になるのではないかしら?:

私は自分で適当にこっちの調味料で作っていますが・・肉じゃがもどき=中華風もどき=

と言うように・・かなり{もどき}が付きますが・・それなりに美味しく頂いています。

食に関する事は何の不自由もなく以前と同様に暮らせている事を有難く思っています! 

    △▽〖野菜中心ですから健康には良いのではないかしら?〗△▽

もっとも、前より品数が増えて・・様変わりした物も数多あるし・・見知らぬ食べ物に

心惹かれて・・つい買ってしまう事も多々ありますが・・食生活で困ったことは殆んど

有りません・・それは感謝しています・・<(_ _)>
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/26(Mon)
今日も朝から雨が降ったり止んだりで・・スコールの勢いがなく・・日本の梅雨寒を

感じさせる日です・・(ーー゛) もう3日ほどこんな天気でしょうか?(掛け布団)が

ないと肌寒い位{もっとも年寄りは気温の感覚が鈍いとか?}言わてますがトホホホ↘

本当に寒く感じて目覚める・・【私の場合は早寝しすぎるから?】・・あははははは

昨日は運よく朝の買い物の時だけ降らなかったのですが・・後は終日降っていました!

『あ――それなのに』雨音だけでも煩く感じる私なのに、日曜日と重なって、近所の

人々が〔この国の人は本当に”カラオケ”が好きみたい〕あちこちから歌い出すから

前の家に比べたらそれほどの音量でもないけれど・・1軒じゃないから・・もう凄く

雑音になって跳ね返って来る感じで・・<騒がしく>睡眠時間がかなり遅れました!

≪或る夜≫

夕方、息子がビデオの続きが見たいからとやって来ました・・その日はかなり激しく雨

が降っていたのですが・・そろそろ止んできていました。30分程したでしょうか?

やけに外が騒がしく・・サイレンが鳴ったりしている。「どうしたのかしら?」と思い

外を覗くと家の前に消防車2台、パトカー1台が、赤と青を点滅をさせながら停止して

いるのが目に入った・・びっくりしました・・(@_@;)

:道路の向かい側に割合大きな[消火栓]があって、そこから2本のホースがでていた:

その横にはモーターが凄い音を放ち稼働していた。そこから煙が出ていたのでてっきり

そこが燃えているのか?何て勘違いをしていた・・(-"-)焦げたような匂いもしていた。

しかし、消防士の人も公安も皆、左方向を向いている・・{何処か左の方向が火事?}

なのだと思った。息子に「見て来る」といって5Fのベランダに駆け上がり左方向を

見てみたが・・{煙さえ見えない}ただ、野次馬が凄く人の頭しか見えない程だった。

気になって、今度は玄関まで降りて行き・・外に出て左方向に歩きだしたのだが・・

少し行くと『騒々しいヴェトナム語の嵐の渦』になっていた・・だから、それ以上は

行かず戻ってきた。玄関で見ていると消防車は〔大変失礼ながら・・小さく旧式の型〕

で・・ホースは2本・・それも満杯に水を吸い込まない様な感じでした・・(@_@。

 ◆この国では交通規制がないのですねぇ・・驚きでした・・\(◎o◎)/!◆

その水を含んだホースの上を何台ものバイクが平気で通過するのですから・・(>_<)

消防車のことなど詳細は解りませんが・・( 一一)旧式でパワーがない事だけは私の頭

でも判断がつきました『こんなんじゃ燃えてしまう・・」なんて思って見ていましたが!

それでも、どうやら・・20分位で鎮火したようだから小火だったのかも知れません?

尤も、この家の前からの放水は主要ではなかったのかも知れませんが・・( 一一)

早速消防士の人達(それも2人でしたが)ホースを片ずけていましたが、その上を何度も

バイクが何台も平然と走って行くのは信じられませんでした・・(@_@;)

ただ、ただ、お国柄なのかも知れませんが・・全く理解できませんでしたねぇ・・(/_;)

()偶々、息子が家に居たから心丈夫でしたが、何時も一人暮らしの私です。こんな時に

 「どうしたらいいのか?」「言葉も通じないし」を真剣に考えました()

■その時、忘れかけていた〖ここは日本ではないのだ!〗と言う事でした!そして、また

 改めて痛感した夜の出来事でした・・!(^^)!■

≪足の上にバイクのタイヤが≫

手紙を出しに・・中央郵便局迄9時過ぎに出かけた・・歩いても往復で30分程で帰れる

場所に住んでいました{その頃は郵便局は何時も混んでいて大抵15分位は待たされる}

それでも1時間もしないで帰宅できました。郵便局はあの有名な新婚さんが写真を撮る姿

が見られる〈聖母マリア教会〉の前に有り・・時々、見とれる様な風景を目にしました!

羞恥心がないからどんなポーズでも平気で・・見ていても(幸せオ-ラ全開)で楽しくて

何時も立ち止まってはずっと見ていたものです・・ヽ(^o^)丿

この辺りが外資系の会社やデパート、ショップが沢山あり・・いわゆる、観光地であって

メインストリートでもあります・・殆んど素通りでしたが・・あはははは

その日は日差しがかなり強く・・帰路を急いで早足で歩いていました・・歩道も道路も

凸凹だし・・下を向いて歩かないと何を踏むかも知れない状態の道路でしたから・・

{信号が青になってから渡り始めました・・大抵は信号でバイクが一応停止しますが」

何処からでも曲がったり突然横から出てきたり、Uターンしたりする有様の交通ルール

      ▼▲有って無きが如く状況でした▼▲

現在はかなりの車の数です・・バスもトラックもタクシー、自家用車なども走っている

ので、以前よりかはルールが守られてきている気がしますが・・( ^)o(^ )

それでも急ぐ人は歩道を乗り上げたりして来るし・・”平然とバックしたり急停車する”

  ▲今でも歩くのは結構気を遣うのが本音でしょうか?・・<`ヘ´>▲

渡る時が1番な危ないのですが・・これは割合早く慣れました。最初は渡れなかった!

でも、自分のペースでゆっくり歩いていると相手のバイクや車が除けてくれる事を知り

それからは、すぐに慣れましたねぇ・・(^○^)

さて、話を焦らした様になってごめんなさい・・m(_ _)m

なるべく現在と比較しながら話したいと思うものですから・・しょっちゅう脱線します!

{信号を半分迄渡ってきたら突然横合いからバイクがスピードを上げて走ってきました}

でも、私は信号で停止すると思っていましたし・・まさか私に向かって来るとは想像も

していなかったから・・何時ものペースで渡っていました・・( ^^)

すると、急ブレーキをかけたんでしょう・・私の右足の上に荷物を積んで彼が乗っている

後輪が止まったのです・・もう「ワアーー!」と言うより言葉が出なかった・・(@_@;)

それも、足の上です・・(ー_ー)!! 【彼は茫然自失状態でした】

余りの痛さと重さが載っているのです「早くどけて!、痛いから!」と何度も言いました!

でも、彼は『私の日本語が解らなかったのと・・現実の状況が把握が出来ていなかった』

ので、とっさの判断が出来なかったのでしょう・・(@_@。

    ★★私は涙が出そうなほど痛くなってきて/////

          /////思わずその若者の頬を思い切り平手で叩きました★★

すると、周りの停まっていたバイクや向かいのバイクの人々は一斉にこっちを見たが

『我慢ならなかった』のです・・(;一_一)まさか、私もこんな行動を自分がするとは

思ってもみませんでした。ほんの数分、数秒位だったかも知れませんが・・自分でも

どうしてそんなことをしたのか瞬間の記憶はありませんが・・とに角『除けてほしい』

『痛かった』しかなかった・・「ハッ」と、気がついて若者は動かしてくれたが・・

多分、彼も咄嗟の出来事で・・オロオロしたのでしょうし・・どうしていいのか瞬時の

判断ができなかったのでしょう・・今考えても・・あの時の痛さと恐怖感が蘇ります!

信号はもう変わっていて・・殆んどのバイクが私を避けて通ってくれたので・・やっと

足を引きずりながら・・歩いて渡りきりましたが・・足の痛みはだんだんと激痛に変化

して半泣き状態で15分も掛って帰宅したのです・・(>_<)。。。

見ている間に足は腫れて来て・・大きな湿布と氷で冷やしながら絶えていた・・(/_;)

あの荷物と若者の体重が載った重さが数分とはいえ足の上に載っていたことは事実です。

**時間が短かっただけに・・その程度で済んだのではないでしょうか?**

ま、骨に異常もない様子だったし・・晩まで冷やしていたら・・痛みも腫れも治まった

から・・安心しましたが・・(@^^)  ××ほんの数分の出来事でした××

しかし、人間は自分でも《想定出来ない行動をとれるもの》だと・・後になって、正直

驚きました・・(@_@;)

 ●本当に痛かったのです!もう、何も考えられなくて早くタイヤをどけて欲しい

          しか頭になかったのだと思います・・(;一_一)●

::この国に来て我身に振りかかった強烈な出来事であり、思い出でもありますが::

      【】心身共に痛みの伴うハプニングでした【】

子供以外に手を出した経験などなかった私ですが・・人間の〖悪〗の部分を垣間見た

感じがして・・心のどこかに潜んでいる〖悪〗を受け入れねばならない人間である事を

素直な気持ちでずっと、後になってから・・そのことを感じました。人間の恐ろしさは

抑制が効かない場合もあることも知りましたし〖善悪〗が誰の心の中にも有って何時か

それが出る時があることも。また、意図的に〖悪の部分を出さねばならない時もあり〗

  ※※《》清濁併せ呑む《》を持つ人間を考えるきっかけでもありました※※
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/25(Sun)
昨日から降り出した雨のせいで、気温が下がったようで肌寒い感じがします・・(-"-)

長袖にパンツで部屋の中も平気です。明け方4時ごろから降り出した雨が2時間半程

降り続きましたが・・止んだようなので・・市場に行って来ました!

さすが商売人!その一瞬を逃さないかのように一斉に売り物を並べたり包んである物を

解いたり、見ていると手慣れていて、早業?・・これも慣れでしょうかねぇ・・(*_*)

珍しく、トウモロコシが出ていたので、買いました{札幌ですから、かなり好物!笑}

筍もこの時期に出ますが・・日本と違う所は殆んど皮をむいてある事、下の固い部分は

包丁でカットされていることです・・食べましたが・・日本の様な新鮮さがなく・・

糠で(えぐみ)や、あくを取る方法でしか食したことがないので・・炒め物にしか考え

られなかった・・お米のとぎ汁もやってみましたが・・矢張り何か味が大味でした!

{余り美味ではなかった}多分私の使用方法が違っていたのだと思います・・_(._.)_

≪鍵≫

このビルに越して来てからも暫くは1Fに旅行会社が入っていました。その時の日課と

して、シャッターを半分開けて(これがメチャクチャ重たくて)大変だった・・(`´)

ドアーは鍵をかけたままにしておくと8時頃に事務の女性がやって来て、大体5時前に

帰宅・・<偶に残業あり>それを見届けて・・シャッターを降ろすのが私の仕事?・・

この会社には4人の男性と4人の女性が働いていて・・大半は{アルバイト}でした。

お喋り大好きな国民です・その賑やかさ、煩さが日々頭痛の種でした!・・(^_^;)

うんざりしていました・・私が行く迄に引っ越す約束だった様ですが・・この国です!

そんなことお構いなしが数ヵ月続きました。男性の経営者でしょうか?ま、声が大きく

電話はしょっちゅう鳴り響き・・それなりに繁盛していたのかも知れませんが・・(*_*)

頭がガンガンしていました何時も。声が2Fまで筒抜け状態でしたから・・尚更でした!

その上、事務所内を通って外出するのが物凄く厭でした・・(--〆)

ま、そんな事も数ヵ月後には解消されたのですが・・引越して行った後に沢山の荷物を

置いて行ったもので・・どうしていいのか判らず・・とに角雑然としてるのが嫌だから

でも〔人の物です・・うっかり触って無くしたり・・そんなことを考えて10日間だけ〕

そのまま放置し、奥の台所に片ずけて積んでおいた。会社から何度も取りに来るように

言って貰っていたのですが・・「今度の事務所が狭いので置けないと言う返事」でした!

信じられません・・(@_@。全く音沙汰なしで、かなり焦れておりました私・・<`ヘ´>

それから1ヶ月位経って・・【本当に突然です・・玄関の鍵が〔カチリ〕と開きました】

  ▼2人の男性が入ってきました・・もう、\(◎o◎)/!しました!!▼

慌てて下へ降りたら・・前の会社の男性でした。一言の挨拶も無しで、勝手に電話と机

その他の荷物をバイクに載せられるだけ持って行きました・・<`ヘ´>

他は必要がないのだろうと思い、ゴミに出しましたが・・(後の掃除が大変でした!)

  ●〖未だこの家の鍵を持っていたと言う事で私の心は驚愕の思いでした〗●

余り驚いて腹も立ったのでしょう・・私は日本語で『鍵を返して』と言って2本返して

貰いましたが・・[未だ、有ったかも知れません・・<(`^´)>]

勝手にシャッターを降ろして出て行った・・こんな事《この国では普通で日常茶飯事》

みたいだと聞かされ・・愕然としました・・(;一_一)

■日本人の私が神経質で細かいのかも知れませんが・・〖出た家の鍵をまだ持っている

 と言う無神経さ〗その〖鍵を返還しないルーズさ〗に:呆れてものも言えない状況:

 {この国の人は怖い感覚はないのかしら?私は後で「ゾォー」としましたが}■

≪我家のトイレ≫

幸いなことに全て、水洗で紙を流せる様式でした。何の不自由も感じませんでした!

 ”その意味では今のこの家のトイレより先端だったかも知れません・・(*^_^*)”

しかし、どういう訳かさっぱり解らなかったのですが・・

▼▲水槽の中の『ゴム弁君』が時々【いたずら】をしているようで・・(ーー゛)▼▲

穴に正確に嵌り収まれば水は止まる・・状態なのですが・・かなり【いたずら】好きで

★その『ゴム弁君』は「よっこらしょ」と横を向いたり、寝て見たり・・ほんの少しだけ

 口を開けたように引かかって・・<馬鹿にした様な笑い顔をみせてくれるのです>★

その都度・・ずっと水が流れ続けるものですから・・水槽を開けては、手を突っ込んで

ちゃんと位置を直し『ゴム弁君』を押さえ付けていました・・(/_;)

×心の中で「いい加減にしなさい!」{馬鹿にしてるの?」なんて絶えず思っていました×

恥ずかしいのですが・・この事がある迄・・水槽を洗うことはあっても原理{大袈裟?}

と言えばいいのか判りませんが・・考えたこともなくて・・ごく普通に使用していた。

そのことがあってから・・ずっと水槽の蓋をあけて見ていました・・(-"-)

そして・・初めて・・こんなふうに水が溜まって・・一定水量になれば止まる事を知り

ました・・(>_<) ◍ま、情けない程常識のない人ですから・・<(_ _)>◍

それからはトイレに行く度に・・水槽の蓋を取って見るのが▼癖▼になってしまった!

何時も『ゴム弁君』に「今日は機嫌がいいかな?」なんて独り言を言ってトイレに入る

恐ろしい習慣がつきました・・わははははは

  ●『ゴム弁君』あんまり【いたずら】しないでねぇ・・て毎日言ってました●

こんな些細なことでも異国にいると思い出になるものなのでしょうか?ははははは

今だから話せるのかもしれませんが・・色々と本当に初体験の連続でした・・(>_<)

✿思い出は過去のものだけではなく・・心の中を揺さぶる時もあり、ある時はしみじみ

 また、慙愧に堪えない心情も加算されて・・複雑だけれど・・重圧に潰されて行った

 日々もかなりの温度差が縮小されて、長く生きていることの意味を改めて感じさせて

 くれるものかも知れません✿ *全てに感謝しなければならないと思っております*
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/24(Sat)
≪シクロの小父さん≫

現在は観光地以外ではほとんど見かけなくなった・・(?_?)多分、車が多くなった事と

入ってはいけない規制ができたせいではないでしょうか?

厳しい商売になったと思います・・(^_^;) 以前は未だ車も少なく、シクロの活躍たる

力は物凄く、冷蔵庫、箪笥、鏡台、ガラスなど、引っ越し荷物でも小父さんは頑張って

自分の脚力だけで稼いでおりました。乗っているとそれなりに早くて・・風も切る様な

感じがして以前は本当に乗りました・・(^-^)

今回ここに来てからは未だ1度しか乗ったことがありません!それも義母が勝手に乗る

ので仕方なく乗っただけで、10分も掛らないのに・・この国の人は殆んど歩きません。

座ることもないので、皆、本当に綺麗な細い足をしているのは羨ましい限り・・( 一一)

前の話ですが・・

私の家から歩いて40分位で・・観光地にもなっている有名な市場に着くのですが・・

どうしても編み物がしたくて・・糸を探しに出かけました・・汗をかいて歩いていると

  {市場周辺にはシクロが数十台も並んで客引きをしていました}

小父さんが歩いて来て「お母さん!お母さん!元気?」「お母さんどうしたの?」って

日本語で声をかけてきたので・・観光客じゃないし・・知らぬ顔をしていたら・・肩に

大きな手をぴったり載せて一緒に歩きだした・・いい加減暑くて・・苛々していた時に

気持ち悪く、慣れ慣れしく、手を置いたまま離さないから・・(^_^;)頭に来てしまった。

[あなた誰?私に触れないで]と英語で意地悪く言ってしまいました・・<(`^´)>

驚いてキョトンとした顔をして・・行ってしまった・・<`ヘ´>

私は貴方の(お母さんではありません)その上、殆んど歳も違わないのに・・一体、どこ

で覚えたのか知りませんが・・酷く不愉快でした・・(-"-)

日本語で話しかけて喜ぶ人とそうでない人もいるし・・住んでいる人と、観光客では様子

が違うと思うのですが・・何せ私も未だこの国に慣れていなかったし・・(/_;)異国と言う

意味でも緊張して歩いていたと思うのです・・(`´)その執拗さについ{イラッ}とする

ほど、未だ【血の気が多かった】のでしょう・・あはははは

小父さん「ご免なさいね」・・_(._.)_せめて「お姉さん」なんて声をかけてくれていたら

そこまで意地悪はしなかったかも・・わはははは

   ▼『あーーあ 若くなくてすいません・・ひがみ根性丸出しでした』▼

   ▼『折角日本語で話しかけてくれたのに・・心が狭くて悪かったわ』▼

      ::なーんて今なら思えますが・・(@^^)::

当時はもう歩く事に神経使っていたし・・この国の人は「ジィー」と人を見る癖があり

歩いていても視線が気になって・・それでなくてもまだ何も解らない状態でしたから

目的地に着けるかさえおぼつか無い有様でしたもので・・必死の状況だった!

全く余裕がなかったから<腹が立ったのでしょう>・・今なら笑い話ですが・・( ^^)

その当時、シクロの新品が8千円だったそうで・・単に小父さんの脚力だけで稼ぐ仕事

にしては大変だっただろうと思っていました。それでも、かなりの需要はあったのでは

ないでしょうか?・・(#^.^#)

≪照明に手が届きません≫

この国に来て困った事の一つがこれでした・・(/_;)

4㍍はある天井のすぐ下あたりに・・照明器具があるのです。もちろん天井にもです・・

梯子や脚立がないと、とても一人では〔いいえ一人で挑戦した経験がありました1度〕

粗悪品が多かったので・・しょっちゅう電気が切れたんですその頃は・・(^_^;)

梯子は5Fにありましたが・・階段を持って降りられない長さでした。また脚立は無く

悲しくなる程・・困っていました・・(;一_一)何時も悪いとは思っても・・息子の会社

の人に手伝って貰って・・そのためにだけ来てもらう事が何度かありました・・<(_ _)>

1つの部屋に照明がおよそ5,6個有るんです。それが全て・・高い所にあるもので・・

例えばリビングには天井中央と壁に両側、電気スタンド、2ヶ所の間接照明がありました。

ベランダにも夜間照明用がありましたし、寝室には壁に2ヶ所と間接照明2個があり・・

それが本当によく切れました・・!(^^)!

クーラーの調子が悪くて・・直して貰っている時、その人たちが脚立を忘れて帰ったこと

があって・・ま、いつもの手抜き工事ですし・・部品も忘れものも何時もありましたから。

これ幸いと思い脚立を拝借して、壁の1本を付け替えようと思い切って・・上がりました。

蛍光灯まで手が届き・・『あ― これはもしかして付け替える事が出来るかも?』なんて

内心凄く嬉しく取り外そうと思ったのですが・・(--〆)長さが1㍍以上有るのです。

片方外し、もう片方も引っ張れば外れたと思うのですが、脚立の位置を移動させるのに

どうしたらいいのか?とか、1㍍以上もある長い蛍光灯をどうやって持てばいいのか?

**床が畳だったり毛布でも敷いて放投げれば割れずに落とせたかもしれませんが**

何せ、タイルです・・割れた時の事を想像するだけでも・・恐ろしかった・・(>_<)

掃除機など無論ありませんし・・脚立に立つだけでも足が不安定です・・万が一にも

外せたとしても・・付け替える事が出来ないと判断して止めました・・(ー_ー)!!

この国の人は最近、身長も伸びて大きく感じますが・・少し前の大人は私より低い人も

かなり多く・・どちらかと言えば低い国民だと思っていました・・なのに、なのにです!

◆なぜ?こんな高い所に照明器具を付ける必要があるのか?

 さっぱり解りませんでした。確かに高い所からの光は明るく感じましたが・・停電が

 半端でなかった当時です・・不思議で仕方なかった・・(--〆)◆

尤も、私は2F部分だけしか使用していなくて5Fまであるビルでしたから・・掃除が

毎日大変でした・・ずっと全部空いていたのですが・・各階毎にトイレやシャワー、バス

洗面台がありその数はトイレ6つ、シャワー4つ、バス2つ、洗面台6つあり・・部屋

貸しができるようになっていて・・また何所帯かの家族が住めるようになっていました!

そこに一人で留守番変わりに住んでいたのですが・・(ーー゛)

5Fに洗濯物を干す広い屋上があり、どれだけ毎日上がったり降りたりを繰り返したか

想像できません・・本当によく動いていました・・今はとてもできません・・(@_@。↓↓

こんな雨季は雨が降ると取り入れたり・・晴れると干しに上がったりをしていました!

++矢張り若かったのでしょうし・・元気だったのでしょうねぇ・・あははははは++

そんな生活がありました。何度も見知らぬ人が部屋を借りたいとか言って来ましたが

会社の持ち物だったから・・<私は何も分からない>と言っても・・聞かず、部屋まで

勝手に上がって来る人もいたり・・信用しないのか?仕方なく会社に連絡を取ってーー

話をして貰ったこともありました・・何時も話ますが自他の区別がないし・・自分の考え

しか頭にないから・・{人の話は聞かない}・・だから様々な問題が起きるのでしょう!

今考えると・・面白かったですねぇ・・訳がわからない事だらけでしたが・・まだ国民が

一丸となって同じ方向を見ていたし・・格差も感じなかった・・もっと素直で温かかった

気がします・・(--〆)

   ☆その意味では良し悪し抜きで今は変遷の時代に入っているのだと思います☆

思い切り格差社会ですし・・相も変わらず(お金)が幅を利かす国ですが・・それでも

何か《光明見たい》な《発光体》が近ずいてきている予兆は感じます・・ヽ(^o^)丿

※※とっても期待しているのですが・・(*^_^*)どうなっていくのかしら?・・※※
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/23(Fri)
 【】後、数分前か、後に出かければ・・遭遇しなかったと思います・・(>_<)【】

{市場に行くために出かけた道路の真正面でバイク同士の接触事故を見てしまいました}

ほんの瞬時のことです・・若い男の人と小父さんがぶつかって・・若い人が『こんな時の

表現方法をどう言えばいいのか上手く書けません』が・・吹っ飛んだんです・・(^_^;)

そんなに高くではなく・・でも確かに飛んで落ちたのを眼前でみたもので・・鳥肌が立ち

心臓がドキドキしました〔今も未だ・・薬を飲んだので落ち着くと思いますが・・(-_-)〕

その飛んで落ちた人は膝から下のどこかを怪我したようで・・血が流れ出していました。

ま、その瞬間に出遭うことなど・・そうそうあるものではなく・・一瞬のことだから・・

正直、唖然となりました。「あっ!」と思っただけで・・{呆然としたのが正しいかな?}

前の家の時は3重衝突をみたが・・

バイクは命の次、位に大事な国です。先ずバイクを見て・・その時は大したことがなく

ガソリンが漏れて道路に流れたり、バイクが歪んでいた位でした・・それでも、恐怖感

を覚えた感覚がありましたが・・(@_@。

 <今は、彼が吹っ飛んだことと、血が出ていることでびっくりしたのです>

 <しばらく動けなかった・・多分、数分だったと思うのですが・・(/_;)>

▼ま、この国の人の物見高さは驚かされます。見ている間に人集りが出来てしまった▼

市場の中に入って野菜を買っていると、救急車が来た。パトカーも来たので・・きっと

この近くにあるのだと思います・・余りにも早く来たからです・・(^.^)

帰路、公安2人が小父さんと、見ていた人達に事情を聞いていました。バイクが10台

程、停まって見ている様子・・人が多いので・・救急車の方は何も見えなかったけれど

大きな怪我でない事を祈りながら・・でも、若者のバイクはまだ新しく・・完全に前と

後ろがひしゃげていた・・(/_;) 

    ◆早朝より{嫌というより辛い}事を見てしまった感じでした↓↓◆

さて、話は全く変わります・・

2日前から(家の前の道路工事が砂利を均すため「ドンドン」と物凄い音が響いていて

(頭痛が取れません・・昼休み2時間だけしか休まず交代でしている様子・・!(^^)!)

全て手作業で、夕方まで2日掛って・・[もしかしたら今日も?かも知れませんが]・・

後はコンクリートを流す事になるのではないかと思うのですが・・どうかしら?

雨季のこの時期、雨が降り出すと・・中断するから・・さっぱり捗らない・・(~_~;)

昨日も午後から夕方までかなり激しい雨でしたから・・今日もするかもしれないなぁ?

「なぜ?こんな雨季に工事をするのか?」とちょっとした知り合いに聞きました・・

至って簡単な理由です[廉価で・・人手が余っている事で雇用しやすい。親類、縁者も

仕事がない人が多いからだそうです]・・さすが大家です・・(@_@;)

夕方、雨がやんでから・・玄関で{鉄の扉}を叩く人がいるので・・外に出た・・紙を

見せられ・・凄く睨まれて[2人の女性]びっくりした・・「何事か?」と思いました!

《何も悪いことはしていないつもりだけれど・・頭の中はフル回転していた・・(-"-)》

「言葉が判りません」とジェスチャーで言ったらなお睨まれた。そこに、大家の下の子

が通ったので・・『ちょっと助けて・・この紙何?』って聞きました。すると、何時も

親か兄弟と一緒の子だが「1人であったせいか?また、面倒くさい婆さんだと思われた

のかも知れないが・・機嫌が悪く・・お金を支払うのだとしか言わないので・・「何の

お金?」ともう1度聞くと・・返事もしないで・・ドルの金額を言うのです・・(^_^;)

完全に馬鹿にされている気がしましたが・・仕方なく支払った。ドル計算でもおつりが

有ると思ったけれど・・そのまま行ってしまった・・「ムカッ」としたが・・仕方ない

判らない私が悪いのだから・・それに何十円程度の事だから・・と諦めた・・( 一一)

 ★子供のことだから気まぐれだし・・この国のこと・・我慢、我慢と呟きました★

★こんな時本当に困ります!外国人だからという理由で・・言葉が通じないと言う意味

 だけで・・あそこまで睨んだりするのか?・・正直、未だ、解らないことだらけ★

こっちの人は自分の思う通りにならないと・・腹が立つようで・・すぐに恐ろしく酷い

顔で睨みつけます・・(;一_一)     ◍折角の美人が台無しです◍

ま、感情の起伏が激しく強烈な性格だろうと想像していますが・・(--〆)勿論、外人

が嫌いな人も多いとは思います・・普通の国ではないし・・アメリカと戦争して勝った

国ですから・・先日も書きましたが{プライドが異常に高い}です・・まして、日本人

はアメリカと仲がよいと思っている人も多く・・好き嫌いがはっきりしてるのでは?

その紙は多分、ゴミの収集代金だと思っていますが・・後で、確かめるつもりです・・

≪この国のゴミの収集≫について少し書いておきます・・

前に住んでいた区は先ず、毎日、何時でもそれこそ24時間体制でゴミの収集があって

木の枠で作った、ゴミ入れの箱車に竹箒を持った、若い人からお婆さんまで幅広くいて

絶えず巡回しては掃除してました。何時でも出せるのですから“いたちごっこ”の様で

凄く頭が下がる思いで見ていました・・(--〆)

観光地も多く、外国人が多かったせいもあると思いますが、それは大変な仕事だった。

  ▼▲前の人が何も片ずけずに出てしまって行方が分からなくなったもので▼▲

だから、引越した日には仰天しました!5Fまで有った部屋に全部ゴミがおいてあった。

仕方なく大きな段ボールがあったので上から順番に片ずけて下まで・・引っ張りながら

降ろしました・・もう(・_・;)が滴りました。見知らぬ人の物を触るのは余り感じの

良いものではないから、ゴム手袋をしていたせいもあったのですが・・<`ヘ´>

背中まで汗が流れていましたが・・やっと道路迄引っ張り出しました・・<(`^´)>

シャワーを浴びねば・・なんて考え2Fに上がって・・タオルの用意をしようと何気なく

窓の下を見ると・・もう、その箱が無くなっていたのです・・\(◎o◎)/!しました!

誰かが見ていたのでしょう・・ゴミ収集車ではなく・・全く見知らぬ人だと思います。

又、ある時、棚の上に荷物があるのを見つけて・・奥の方で・・見えなかったのです。

アイロン台でした・・それも凄く焦げていて・・台の金具も壊れていました・・(`´)

それも早速捨てました。その時に向かい側から走って声をかけて来る人がいるので驚き

振り向いたら「要らないのか?」と聞いたのでしょう?・・頷くと・・下の壊れた金具

をいとも簡単に取り外し、見ている間に持って帰りました。『ふーん』欲しい物はこん

な風に持って行くのか?と妙に感心しました・・(^-^)

そこに自転車に乗ったお爺さんが通りかかり、残った金具をそのまま肩に乗せて走って

行きました・・【この国はそう言う意味では合理的だと思いましたねぇ】

{}必要な人が使用すればいいのですから・・リサイクルみたいなものですかしら?{}

現在のゴミ収集は・・

観光地は以前と同様で箱車で掃除しているようでしたが・・地区によって異なるのか?

アパートメントでは・・業者が時間になると集めに来て・・上の階段から・・分厚い袋

を下迄投げて・・車で運んでいました。ここは家の前に出して置くと・・リヤカーの人

が持って行ってくれます・・これも民間になったのでしょうし・・個人でしているのか

解りませんが・・ビニールのレジ袋でみんな出すものだから・・日本のように”エコ”

何て未だ程遠い感じだと思います?CO2や地球温暖化何てどの位の人が知っているの

でしょうか?  **まだまだ遠いのかも知れません・・(?_?)**

こちら側としては何を出しても、何でも持って行って貰えるのが有難いのですが・・

お金を出して、袋を買ったり、分別の面倒がない分助かりますが・・(^_^;)

      ■近い将来いずれは変化してくると思います■
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/22(Thu)
≪バイクの魚や母子≫

ベランダから外を眺めていると・・1台のバイクがやって来て、家の斜め前に停止した。

バイクの前の荷台に2つ、もちろんハンドルにも掛けている(藺草で編んだかごが2つ)

後の荷台には金盥とプラスチックの容器が運転している背中を覆うように載せてある!

「わぁー物凄い荷物だ!」と思って・・本当にびっくりして見ていた・・(@_@。

女性が降りて、その後から男の子が降りて来て、また、またびっくり・・(@_@;)

彼は5歳以上かな?でも、未だ小学校へ入ったばかりの感じでした。しかし、多分この

様に手伝っているのだから・・学校へは行っていないのだと思った・・(^_^;)

母親は地面にビニールを敷いて・・金盥などの荷物を下ろした・・瞬時に露店ができ

ました・・【金盥には魚がピチピチと跳ね、音を立てている様子。いかにも新鮮そう】

私も見に行きたかったのだが・・前日と2日続けの魚料理だったので・・上から見る事

に決めずっとその状況を眺めていました・・(^v^)

男の子は大きな声で・・近くの店に入ったり道路を歩いて{客集め}をしていました!

最初は、2,3人だった人が鍋やお皿を持って集まりだし・・ぐるりと取り囲むように

主婦連が集合しました・・(^○^)

   ○きっと、皆はこの日に売りに来る事を知っている、そんな感じでした○

母親は盥に手を突っ込んでは・・魚を掴み・・ビニールの〔かなり丈夫そうでした〕

袋に入れて棒で頭を叩き、それからは全てハサミでしたが《手際良く頭、背びれ、えら

胸鰭、尾びれそして内臓を取って》・・半分に切ったりなどして鍋やお皿に載せ代金を

貰っていた。男の子は何も持って来なかった人にだけビニールの袋に入れるのを手伝い

それ以外は声を張り上げて・・客寄せをしていた・・(#^.^#)

※※ま、その手慣れたハサミ捌きとでも言いますか?仰天するほど手早くて・・※※

  *そのスピードに圧倒されて・・見とれてしまいました・・\(◎o◎)/!*

結局30分ほどで・・全員を捌いた感じでした・・そうですね!20人近くはいたと

思いましたが・・(*^_^*)   ::凄い早業で・・感激しました::

△▽まるで“手品”を見ている様な感覚がして・・呆然として見ていましたねぇ!△▽

<水を使って洗ったりしない分、早いのもあったかもしれませんが・・『見事でした』>

客がいなくなると・・今度は一斉に片ずけに入り・・それも手早くて・・それがごく自然

に体が動いている感じで・・( ^)o(^ )男の子も当然のように働いていました!

☆そして、さっそうとバイクに跨り、男の子を背中に乗せ走り去りました(@^^)/~~~☆

金盥から水がポタポタ落ちていましたが(もろともせず)に走る後ろ姿は逞しく、格好

良くて・・勇ましい感じがしました・・ヽ(^o^)丿

      ☆☆母は何処の国でも強靭で逞しいものですねぇ☆☆

≪間違い電話≫

面倒だったので・・電話をそのまま譲り受けた感じで・・番号も変えていませんでした。

或る日、夜中(私の場合は10時過ぎたらですが・・あははははは)に電話が鳴って・・

寝室とは違う部屋に有ったものですから・・起きていかねばならず・・{何事かしら?」

と不安がありました。

でも、普通の人なら、この時間でも掛けるかも知れないなんて思い直して、出ました!

未だはっきりとは覚醒していたのでは(-_-)zzzなかったせいでしょうか?

『もしもし』って日本語で言いました・・尤も、掛って来るのは会社の人とか娘とか

日本の友達以外は番号を教えていないから・・当然のように『もしもし』なのですが

   ++[この国でははフランスと同じで『アロー』と言います]++

物凄い声で喋りだしたのです・・何を言ってるかなんて見当もつきません・・何時も

話しますが・・この国の人は自分のことしか考えないから・・私が『もしもし』って

言ってる言葉も聞いてはいないのだと思いました・・!(^^)!

それで、少し声を荒く『誰なの?』と言いました『ハッとした感じが伝わり、ガチャン』

切れました。それで、また寝室に入って行った途端に鳴ったので・・もう1度確かめの

電話だろうと思い・・『もしもし?』とまた言いました。それで、判ると思ったのです。

ところが、それから7回も執拗にかけて来ました・・もう、3回目から電話の前に座って

いました。何度でも掛けて来るのです。信じられませんでした・・(ー_ー)!!

すっかり眼が覚めてしまい後は眠れなかった・・<(`^´)>

◆想像できません!最後の2回は意地悪でもされたのかも知れませんが、無言でした◆

日中でも・・とに角、数週間は間違い電話ばかりが続き・・絶えず腹が立っていました。

  **それでも、面白い事に気が付きました・・(/_;)**

間違いだと判っても一応、何かを喋る人が多いと言うことです。折角かけたからなのか?

そのあたりは見当もつきませんが・・早口で全部喋ってから切る人がいる事も知りました。

又、時には{英語で間違いです}なんて・・ふざけて言っても見ましたが、大凡この国の

人は自分勝手だから・・(;一_一)自分の話したいことは言うみたいです。

  ▼相手が誰であろうとも、そんなことは関係ないのでしょうか?▼

よくわからない国民だと、当時はそのことが妙に不思議でたまらず・・真剣に考えており

ましたねぇ・・早口で話す人や大声で話すから受話器を離したりした記憶もあります。

●全く何を考えているのか解らず困った体験をした思い出があります・・(ー_ー)!!●

   ××日本だったら、そんなことありえないと思いますが・・(>_<)××

当時は未だ、外国人やお金持ちしか携帯は持っていなかった時代ですし・・固定電話さえ

無い家も多く・・公衆電話も常に壊れていて・・電話をかけることも尋常ではなかった!

電話をするのに・・郵便局まで行かねばならない時代でもありました・・(--〆)

今考えると、そんな時代だったからこそ・・あそこまでしつこく掛けたのかも知れません。

でも、前住者が電話番号を変わった事を知らせてさえいれば・・こんなひどい間違い電話に

悩まされることはなかったと思うのですが・・(~_~;)

そんな面倒くさいことは全く考えない国民ですから・・請求書も私に代わってからも来て

いましたが・・支払うことはないからと話をして貰いました・・もう、何もかも、その場

さえよければいいので・・後先は何も考えないから・・こんな問題が起きるのでしょう!

初めは大きく膨らんでいた風船が少しずつ・・不都合や不愉快、信じられない感性に刺激

されて・・だんだんと萎えてしぼんでいく感じが毎日しておりました・・( 一一)

   ■どうして、こんなに日本の普通の事が通用しないのか?■

   ■常識だと思っていたことが、次々と崩壊して行くのか?■

迷いと動揺・・どうしていいのか判らない・・そんなことの繰り返しがずっと続きました!

       ▼▲いわゆるヴェトナム病の発症だったのです▼▲

ま、それから、どれだけ沢山の事が身辺を揺るがし神経を苛立たせ・・しんどい生活だった

か・・数えることなど出来ません・・(>_<)

でも、今は・・全て過去の体験、経験として頭の中も神経も抑圧出来るし・・この国の人

の性格や無神経さに馴らされて・・「どうってことない」と思えるようになったのは良か

ったのか?判断がつきかねますが・・(/_;)

〖年齢と共に図太さが増大したことは紛れもない=事実であり、現実の姿でもあります〗


     ★余り感じなくなりました・・わははははは★
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/21(Wed)
スコールは夜中から始まったようで・・雷鳴の後、激しい雨になった様子・・(ー_ー)!!

勿論、寝ている時間帯ですから・・あはははは「雨凄いなぁ――」程度の感覚で夢の中

でしたが・・(^-^)

朝、何時も通り起き洗濯しようと思ったら、干して置いた雑巾がびっしょり濡れていて

洗濯用の洗剤やその他を入れているプラスチックの箱が水で溢れていた・・(@_@。

余程、降ったのでしょう・・それも知らず(白河夜船で、極楽とんぼ〉の私(-_-)zzz

昨日8年前の話を書いていて・・様々な事を思い出しました・・珍しく、彷彿感に浸り

お話したい事が沢山でてきました・・暫くお付き合い下さい・・m(_ _)m

そして、現在のこの国と比較して頂けたら幸せです。

≪眉間に赤あざ≫

その頃私は今で言う〔外国人居留地〕の隅に住んでおりまして・・{辛うじていい格好}

をできる程度の場所でした・・日本人も多かったし・・日本食の店もあり、日本の食材

だけを売っている店もありましたが・・ま、想像を超えた値段でしたねぇ・・(@_@。

納豆や豆腐が日本円で300円以上していましたから・・8年前ですが・・でも、今も

日本の食材は高いです・・本当にびっくりされると思います!

ある日、相変わらず暇な私は3Fから下の道路を見ていました・・

道路を挟んで・・向かい側で若い美しい女性が2人・・お喋りに夢中になっていました!

「楽しそうだなぁ」なんて(ボゥー)と見ていたら・・突然一人の女性が相手の女性の

〈おでこ〉を引っ張り出したのです・・「何をしているのだろう?」凄く不思議でした。

でも降りて行って見るほど(野次馬的根性)は未だ無かったので・・今ならぶっ飛んで

行ってたと思います・・わはははは

何となく気になっていました・・(^_^;)その後、うっかり調味料を切らしている事に気が

付いて近くの[今のコンビニ程度の店]があったのですが・・そこへ買いに出ました。

丁度、家から斜め前程度の店でしたが・・日本の食品も冷凍品が主でしたがありましたし

巻き寿司も{かっぱ巻きとか漬物を巻いたもの}が5つ位入ったのも売っていました。

高かったですよ。でも時折食しましたが・・(`´)そこのレジにいた女性が(おでこ)に

≪赤いあざ≫があるのを発見したんです・・幸いな事に店は空いていたもので・・(*^^)v

「どうしたの?」って聞きました・・ここの人たちは少し英語が話せました・・外人客が多い

せいでしょう・・そして必ず「マダム」と呼ばれていました・・(@_@;)

この国のことはほとんど何も解っていなかったから・・外国人は全て「マダム」と呼ば

れるのだと・・〖大錯覚〗をずっと起こしておりました・・(恥ずかしい限りです↘↘↘)

市場に行っても「マダム」と声を掛けられていたので気持ち良かった・・あはははは

 ▼処が今はどうでしょう・・何処へ行っても「ヨーー」ですから・・ふふふふふ▼

少し脱線しましたが・・レジの女性は「頭痛がするので」と言う返事でした・・(^_^;)

それで、さっき見た女性が〔おでこ〕を引っ張っていた理由が分かり納得したのです。

かなりクッキリと≪赤いあざ≫が残っているので強く引っ張ることも知りました・・

『馬鹿な私』はそれからずっと後ですが・・頭が痛い日があって・・その事を思い出し

実行したのです・・ひゃひゃっひゃ

関西弁で「アホちゃうか?」って突っ込まれそうですが、やってみましたが・・さっぱり

効果はなくて≪赤あざ≫だけが残り3日間程消えませんでした・・(;一_一)とほほほほ

そんな愚かな経験がありました・・◆馬鹿なんです私・・がははははは)◆

≪フットマッサージ≫

その頃はインフラ整備が急ピッチで取りかかっていた時期でした・・(@_@;)

国自体が大渦のど真ん中で・・総動員するほどの熱気と{熱いマグマの塊}のような旋風が

吹き荒れていました・・\(◎o◎)/!

毎日が活気に満ち満ちていて・・若者が眩しい程、働いておりました・・(^-^)

息子の会社の女性が「お母さん{フットマッサージ}が出来たのですが行きませんか?」と

誘われ、早速、バイクの後ろに乗せてもらい行きました。

そこは新しく〔韓国人経営〕の店でした。☆全く様子さえ知らない初めての体験です☆

彼女はここのような処は初めてだけれど・・{フットマッサージ}にはよく行きます!て

言ってました。マネージャらしき男性がエスコートしてくれて・・5台位ある椅子に横に

なって待っていました・・【今風に言えばリクライニングの付いた肩や腰を揉みほぐす】

椅子で・・膝から下にかけて振動がありました・・(#^.^#)

そこへ{子供が熱いお湯をいれた洗面器の様な物を持ってきて}足を中に入れてタオルで

包みました・・それが5分ほどだったと思います・・そのあとパウダーやオイルを駕籠に

入れた女性が2人やって来て、足元に座り・・オイルを塗ってベタベタにしていきました。

連れの女性は、その段階で既に寝ていたのです。もうびっくりしました・・(@_@;)

   ::私、何も分からないし・・(喋れない)はたと困りました::

でも起こす訳にはいかず・・鼾までかきだしました・・(-_-)zzz

担当してくれる女性も、外人相手だし・・<さぞかし困ったのではないかしら?>

「英語話せます?」なーんて、間が持てないから聞いたのですが・・2人共両手で×印です。

仕方なく・・黙ってするのを見ていました・・その頃日本でも棒で足の裏を刺激する方法

が流行ていたのだと思います・・(・_・;)

ですから、私は『それをされるのだとばかり思っていたのです』処が全く違って・・揉み

ほぐしたり・・足の指を捩じたり引っ張たり・・[ポキッ]と音を出すまで思い切り引っ張る

から・・慣れていない私は棒よりそれが痛かった・・(>_<)

40分程かかり脹ら脛迄揉んで香料の強い液を塗られ、パウダーで仕上がり終了しました。

1200円×2+チップ代を私が当然払うように・・彼女から催促の目線が送られ慌てて

支払いましたが・・余り気分は良くなかったです・・(--〆)

▼今でも覚えていますが・・かなり高く感じました。だって、足だけです・・<`ヘ´>▼

勿論お礼なんてありませんし当然支払うのは私だと決めていたみたいです・・この国では

有るところから取るのは当然だからです・・でも『ありがとう』位はあっても・・(~_~;)

これがヴェトナム国民の思考です・・これもこの時教えられました・・(ーー゛)

そして、彼女はほとんど寝ていた・・家迄送ってくれて・・「お母さんバイバイ」でした。

要するに・・仕事が面倒でさぼりたかったのでしょう・・体よく私は利用されたのだと・・

後で、気が付いたような状態でした・・(/_;)

       ★愚かですねぇ・・”いちころ”でしたから!★

私にとっては初めての体験だったから・・授業料だから仕方ないとそのことには拘って

居なかったのですが・・そう言うやり方を平気で出来る国民でもあります・・(-_-;)

そう言うのが・・凄く気分的に嫌でしたねぇ・・でも・・〈〉ま、初体験おめでとう〈〉

と思うことにしました・・ははははは

さて、現代のエステ、マッサーッジの発展は凄まじく・・多分本やPCから沢山の知識

でご存じの方も多いと思いますが・・凄いです・・驚きます・・(@_@;)(@_@;)

スパもあり、この国は果物が豊富ですから・・個性的な〈果物を使った物、ハーブ、花〉

など、様々にあるようです・・そして、日本でも有名な会社のエステや化粧品を使った店

も多々あって・・そう言う所は値段も高級ですが・・私には関わりがなくて・・_(._.)_

   ※お好みで豪華で、素敵な時間と癒しが楽しめます・・(*^_^*)※

ただ、そう言う店は正直本当に高く・・庶民生活の私には高嶺の花ですが・・(-"-)

息子にしょっちゅう言われます{エステに行ってリラックスしてきたら?特に貧しい生活

では無いのだから・・その位お金遣いなよ}なんて・・( ^)o(^ )

でも、そんな処に何万も支払うのなら、どこか違う場所でも行きたい願望の方が強いかな!

参考までに、最近の有名なところと値段を書いておきますので・・

ご来越の機会があり、興味がある方はぜひ体験を。ちなみにCM料無しです・・ほほほほ

*スパ・オーセンティック

大体です(詳細はお調べになってね)1日コースや半日、時間単位などで違うようですが

マッサージ―やトリートメントによって、値段が違いますが・・およそ100$あれば

いいのではないでしょうか?色々なコースがあるようです。

*イクイノックス

ここはホテル内のエステで、サウナ、プール、ジャクージも利用できるし、パックも

日焼け後のケアやネイルケア、指圧まで種々揃っていて泥パックは有名みたいです。

宿泊があるので・・値段的には上記の半分位でしょうか?

ま、廉価でエステ気分を味わえる所も多々ありますし・・【最高級な店もあります】

こればかりは好みですから・・ほんの少しだけ書いてみました・・(@^^)

何かの参考になれば嬉しいですが・・今はエステやマッサージは韓国の方が有名になり

その為にヴェトナムまで来る人は案外少ないかもしれませんが・・(^○^)

お気に召したら・・是非お出かけ下さい!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/20(Tue)
日本とは時差が2時間あるもので・・結構、朝早く書いているのですが・・(;一_一)

大抵お昼時間迄・・色々な方のブログを拝見していると時間がかかります。ま、それが

毎日の楽しみなのですが・・ヽ(^o^)丿

本当に(百人百様の考えや、生き方が)あるものですから・・浅学な私には刺激が一杯!

そして、不思議なのですが{勝手に自分でその方を想像}し・・すっかりキャラクター

を作り上げている状況です・・(^.^) 〔悪い意味では全くありませんので・・(*^^)〕

『この方はどうなったかな?』[良かった・・上手く行って」[どうして、こんな素敵

な感性を持っておられるのかしら?]等と・・一人で頭の中は想像の渦が巻いています。

拝見するたびに心が癒されたり・・感激したり感嘆の中に突入しております・・(*_*)

何時も、本当に≪稚拙な駄文≫をお読みいただき感謝いたしております・・m(_ _)m

さて、話は8年前に飛びます・・

初めてこの国に来て住んだ時の話です。その頃体験したことで、いまだに忘れられない

事があります・・当時は、日本語学校の生徒が家にも遊びに来たり・・殆ど何の不自由

もなく日本語で生活しておりました・・(#^.^#)

息子も一緒でしたし、会社の事務の人達も、日本に研修で3年行っていたとか、日本語

学校の卒業生もいたのではないでしょうか?

ま、そんな事情でヴェトナム語を覚えたり考える必要性が全くなかったのです・・(/_;)

今はそのことをかなり悔やんでおりますが・・それでも一応は家庭教師的な感じで習って

はいたのですが・・気まぐれだし面倒くさいこと大嫌いな国民です・・(;一_一)

私からではなく・・相手がいつの間にか来なくなったりして続けられなかったのです。

    ▲弁解しているようで嫌なのですがその話ではないのです▲

その頃、そう言う人達の知り合いで、日本語学校へ通っている女性と知り合いました。

とっても熱心で、家でも又、外でも何度か会いました。そして「どうしても早く覚え

たいから」・・なんて言われ、話の相手になったり、学校の試験問題を持ってきたり

宿題のプリントを何枚も持参して、回答が合っているかなど点検するなど、手伝って

いました・・大人しく、でも芯のある女性でした・・(^v^)

だから、きっと今頃はバリバリと仕事していることでしょう!でも、8年も経っている

から・・「いいお母さん」になっているかも知れません。どうでもいいことですが・・

それは喫茶店の中での出来事でした・・(ー_ー)!!

一応プリントの点検が終わって「これなら、きっと合格ね」なんて笑って行った後で

私が言った一言で彼女は猛然と怒ったのです・・特別悪い事だとは私は思わなかった!

   ◆彼女を傷つける言葉を言った積りは全くありませんでした◆

【すっかり日本語が上手になって・・まるで日本人のようねぇ】と言っただけです】

【うっかり言ったその言葉が彼女のプライドを傷つけたのでしょう・・(・_・;)】

  ●本当に突然、怒り出し『私はヴェトナム人です』って言い切りました●

    余程《彼女のプライドを傷つけたのでしょうねぇ・・(ー_ー)!!》

正直\(◎o◎)/!しました。そして『私の言い方が悪かったのなら謝るわ_(._.)_

悪い意味で言ったのではなく・・{それほど上手だと言いたかっただけなんだけど}

そんな風にしか解ってもらえないなんて凄く残念だわ』・・( 一一)

と言い返しました・・(`´)私も気が強いですし、好意で時間を割いているのです!

お金をもらっている訳でもない相手にそんな風に誤解されたことが凄く腹が立って・・

未だ、私も若かったので・・わははははは

「さんざん利用し、テストまで手伝っていたのに・・そんな事貴女から言われる筋合い

は全くない・・さっさと帰って!もう、2度と会いたくないから」と言いました。

大人げないと思いました・・そして、すごく反省もありましたが・・(-"-)

   ▼「なぜ?そんなに怒ったのか?判りませんでした」▼

   ▼「日本人に似ていることがそんなに嫌だったのか?」▼

     ※だったら、なぜ?日本語などやっているのか※

これは簡単です・・ただ日本の会社はお給料が高いからです・・それは解っていました。

が、仮にも、何度も呼び出し時間を費やした私の心や気持ちなど・・何一つ解らない事

自分勝手、自己中心的的にしか、物を見ない国民、考えられない気質である事をその時

初めて教えられました!

    ■ただ、ただ、恐れいった感じでした・・(@_@;)■

それ以来、もちろん会っていませんが・・未だに釈然としないのです・・!(^^)!

「日本人に似ていて悪いのか?」とか・・(ヴェトナム人を差別したのか?)の疑問が

今も残っているからです・・あはははは [しつこい婆さんですから]・・(~_~メ)
 
   <先ず驚いた出来事でしたねぇ・・(@_@;)(@_@;)>

それからはヴェトナム人のプライドの高さを知り、しかし、自分の事しか考えられない

国民であることも・・よーく理解出来ました。絶対に謝らない事も後で知ることになる

のですが・・(/_;)

今ならどうでしょうか?「あら!貴女があまり上手だからお世辞を言ったのよ」くらいの

皮肉は言うでしょう・・何せ歳ですから・・ははははは

最後に、日本ではちょっと信じがたい事を・・(@_@。書いておきます。

或る人から聞いたのですが《》お年寄りは夜、髪の毛を洗ってはいけないそうです《》

{理由は病気が水の中から入って来て・・お年寄りの体を悪くするからだそうです}

勿論〈迷信〉ですが・・そう言えば前の家では朝、お年寄りが髪を洗って、櫛で梳いて

いる姿を何度も見ましたねぇ・・(@_@。

訳わからないでしょう・・(?_?) そう言われました。**お年寄りですから私**

それと、このバイクの数です・・粉塵が浮遊していたり、塵、埃が凄いので、“痰”が

出るのです・・尾籠な話でごめんなさい・・_(._.)_

   ▼▲この国では至る所で(唾や痰)を道路に平気で吐きます▼▲

でも、本当に酷いからマスクをしている訳で・・当然の(防御処置)なのですが・・

それでも、私のように殆んど朝しか出歩かなくても・・時折吃驚するほどでます!

「それを掬い取ると言うのか切る」と言いますか、プラスチックの棒が売っています!

ちょっと知らない話だと思いましたので・・書いてみました・・( ^)o(^ )

あ、そうそう、忘れていましたが{日本語を教えて欲しい}と言ってきた学生さんに

色々考えてみたけれど・・私は『先生でも、プロでもないから・・申し訳けないですが

ちゃんとした先生に習って下さい』と断りの電話を入れたのです。早い方が良いと思い

連絡しました。処が電話を切らないのです「どうして駄目ですか?」の繰り返しです!

  ★〔私の話の内容が解らない様〕で・・疲れました・・(-"-)★

何度も同じ事を優しい言葉に直して言いました。多分、自分のことしか考えてないから

理解出来ないのだと思い・・『私は日本人ですが、先生ではないから・・貴方を教える

事はできません』(月曜日だめなら、火曜日行きます)とか言う有様で・・(>_<)

なんで、私が謝らねばならないのか?解らなかったけれど・・(--〆)

「ごめんなさい。教える事はできません」と執拗に繰り返しました・・すると、解った

ようで(残念です)と言った後「○○さんは午後から何をしますか?」って聞くんです!

〖関係ないでしょうそんなこと〗と咽喉まで出かかった言葉を飲み込んで{自分の勉強}

します・・「失礼します」と切った・・★あ――疲れた!こんなに解らない人初めて★

前記した通りプライドを傷つけたのかも知れませんが・・もう「正直、勘弁してほしい」

感情でした・・(^_^;)

××自分のことだけしか考えないから相手の言葉が聞き取れないのか?・・

  なぜ?断られたのか?理解ができない状態だったのではないでしょうか?××

とに角、電話を切らないのには閉口しました・・<`ヘ´>

 ■■二度と日本語を教えるなど・・恐ろしいことはご免だと痛感した次第です■■
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/19(Mon)
ヴェトナムの【スウィーツ】は有名らしく・・種類も豊富で美味だと聞きました・・( ^^)

個人的にはケーキが殆ど食べられないのですが・・{シュークリーム}と{プリン}は

自信をもってお勧めできます・・(*^^)v 本当に・・おいしいです・・ヽ(^o^)丿

視ていても・・とても甘そうですが・・暑い国にとっては必需品ですから・・かなりの人

が好物ではないかと思われます。そして、事実、甘いものが欲しくなります・・(^.^)

あちこちの露店や甘味処、喫茶店では勿論ですが・・本当に大勢がゆったりとした時間

をかけて食している姿を見かけます。

それは《至福の時間》が漂っている様にさせ見えて・・時には一人でも入ってみたく

なりますが・・未だ体験できていません・・(ーー゛)

露店で、搾った生のフルーツのジュースを購入する程度です。そうそう、先日、息子

から名前の頭文字が違っていると指摘を受けまして・・_(._.)_

今迄ずっと(R)と思いこんでいましたが(L)の間違いであったようです。

今回から(L)に変わります・・何度か(L)に連れられ、また(P)とも喫茶店へ行

く機会がありましたが・・大概は乳製品ばかりしか注文しないから・・【スウィーツ】

とは縁遠く・・書くほど詳しくは存じませんが・・知っている範囲内で・・

一般的に言って(フランス文化がまだ色濃く残存)しているせいでしょうか?かなりの

影響を受けているようで乳製品も凄く美味しく感じます・・(^○^)

ただ、日本の様に牛乳は縦の四角型ではなく・・文庫本みたいな形をしていて・・

{}砂糖入りと、無糖の2種類があります。また、イチゴや他の果物入りもあります{}

       {}ヨーグルトもしかりです・・(@^^){}

日本とは違ってパック入りではなくて勝手に好きな数だけ引き離して買って来ることも

可能なので・・独り者には好都合です!

日本の〔フルーツパフェ〕の様な物も数多あって・・好きな人には楽しく頂けるのでは

ないでしょうか?・・(*^_^*)

この国独特の甘味としては・・『チエー』『シント―』と言うのがあり、これは飲み物

と(ぜんざいの様)なものですが・・この国を代表する甘味ではないでしょうか?

殆んどの人が好んで飲んだり、食べたりしています・・(^v^)

ただ、我儘なことにココナッツが好きではないから・・あの木の屑<すいません>みたい

なものを上にのせられたり中に入っていると・・それ自体には味は殆んど無いのですが

パサパサして美味しく感じないのは・・日本人だからなのでしょうか?

慣れないせいもあり、日本では余り見かけなかったと思いますが・・詳細は解りません。

{ココナッツミルク}は以前から有ったと思いますが・・この国では定番ですかしら?

前記しましたように・・パイナップルやマンゴーなどの果物を搾ったジュースは本当に

美味しいのですが・・この国ではたっぷりと氷を入れて出してくれるから・・氷なしで

飲むジュースはそれなりでしょうか?持ち帰り冷やして飲めば美味しいかも知れません。

ただ、露店で立って飲むのが・・いかにも出来たてで新鮮度がある感じは否めません!

かんかん照りの中、パラソルの下で立って飲む冷たいお茶も又格別です・・( ^)o(^ )

        *勿論、お茶にも砂糖入りがあります*

又、ココナッツの実を包丁でカットして穴を開け・・直接、ストローで飲むジュースも

この国では好まれているようで・・安価で、飲みやすいからでしょう!思った以上に量

があって飲みきれません・・(;一_一)

朝の買い物に行く道路沿いに積んで有るのを毎日のように見かけるから・・いかに消費

されているかを感じます・・(@_@。

先ほど書いた『チエー』は日本のぜんざいに似ていて、下に緑豆や、蓮の実、なぜか?

海藻が入った物もあります・・不思議な感覚です・・(-"-)

これらは乾燥された品も沢山の種類があって・・(D)などは日本に持って帰ります。

軽いし・・大好きなのだと思います・・(^^♪

乾燥された物は元に戻して作るから手間はかかるようですが・・懐かしいのでしょう!

:≪かの有名な5ツ星コンチネンタルホテル≫がこのホーチミンに開業したそうで:

ここでは正に素晴らしい【スウィーツ】が味わえるようです・・過日、来越した人の

友達からのまた聞きですが・・かなりの高級品で東京等と同じ値段がしたそうです。

でも、好きな人には値段より、美味しさに惹かれるのでしょうね・・(@_@;)

ワッフルも道で焼いてくれる屋台もありますし・・米粉で作った甘いお菓子などもあり

結構、甘味も豊富で・・多種多様に召し上がれるのではないでしょうか・・(^_-)-☆

〖昨日は日曜日で、ご近所さんのお宅でも大勢の親族や友人が集まって”カラオケ”が

始まったり、飲んで騒いでが・・夕方頃迄、続いたので、騒々しさがありましたが・・

前の家に比べたら、音量の大きさが割合小さくて・・然程気にならなかった・・(~_~;)

やっぱりあそこは異常だったのだと思いましたし・・その地区によって住んでいる人の

層がかなり違う事も知りました・・!(^^)!

   ■それでも矢張り、根本的には人の迷惑などは考えない国民性ですから・・

        『ここは紛れもなくヴェトナム』だと再確認した日でもありました■

   ■騒いで楽しむことが大好きな国民であることは・・
             
          何処かでこの暑さの鬱憤を晴らしているのでしょうねぇ■

珍しく、昨日は雨が降りませんでしたが・・その蒸し暑さは日本の梅雨を想像しました!

風が凪いでいるみたいに・・表から裏まで全開した窓も、椰子の葉も動きがなくて・・

若者の騒ぎと喧騒、カラオケが蒸し暑さを倍増しているかの如くの1日でした・・(-_-)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/18(Sun)
珍しく、昨日は何もない日で・・この地に来てやっと、少し心が落ち着いた感じの日に

なりました・・(#^.^#)

久しぶりに{ヴェトナム語の本}を出し少し勉強を始める積りで・・やってみました!

とに角、何でもそうですが『単語』から覚えないと・・なんてごく普通に考えてました。

でも、私の場合《喋れればいいのだから》・・(-_-)

今更〔ノートにびっしりと単語を書いて覚える〕より話し言葉と言いますか・・実際に

使える言葉を覚えたほうがいいのでは・・なんて・・〔ノート〕びっしり5枚ほど書き

はたと、判った有様!!

   ▼実際この様に・・本当に愚か者なんです・・!(^^)!▼

これだけヴェトナム語の中で生活し、毎日ヴェトナム語漬けなのに・・全く、昨日の彼

同様で「分かりません」「理解出来ません」が現実です・・(?_?)

さて、この状況をどう打開するか・・(ー_ー)!!

短期間では私の場合もう{年齢や頭脳が追いつけぬ状態}だから・・何処かで方向転換

するか{何か違ったやり方を考慮せねばならない}と・・そんなことばかり思っていて

頭を悩ませているところです・・(/_;)

学校も個人経営の場所はあるようですが・・日本語学校には無いことも判明している。

<老い先を考えると早急な回答が欲しいのは事実だが>・・ま、焦っても答えが出る訳

ではなく体験しながら・・≪1フレーズずつ、覚えるより道はないのかもしれません≫

なんて思ったりもしていますが・・[これがなかなか掴めない・・現象です]・・(`´)

 ◆早口のせいもありますが・・音がまず聞き取れないのが本当の原因です◆

例えば(どういたしまして)と言うフレーズがあります・・【コン・コン・ジー】と言う

のですが・・【コンが強く㊤かコン㊦なのか?ジーが伸びるのか、短いのかさえ】音が

聞き取れないのです。私が言うと笑うから・・尚「何処が違うの?」と聞いても答えは

何度聞いても私には・・自分が言っているようにしか聞こえなくて・・(;一_一)

多分、私が(どういたしまして)なんて言う機会は殆んど無いから{面白がっている部分}

もあるのかも知れませんが・・(ーー゛)

   ●これから悪戦苦闘の開幕が始まると思います・・!(^^)!●

折角のチャンスを得たのですから・・例え少しでも話しが出来るようにはなりたい願望

は充分ありますが・・{どうなりますやら}{期待しないで}成り行きを大笑しつつ見て

頂けたらとても嬉しいです・・(^○^)

さて、今日は〖ヴェトナムの母であるメコン川〗について知っている事だけほんの触り

ですが・・書いてみます・・

ヴェトナム旅行には必ず付いているものですから・・ご存じの方も大勢だと思います!

正確に知りたい方はお調べ下さいね_(._.)_ ()半端な知識で恐縮ですが・・()

〖メコン川〗はチベットが源で、ラオス、タイ、カンビジア、ヴェトナムと5ヵ国を

滔々と流れ・・豊穣で溢れるばかりの水量は、川と言うより海に近く*大河*の風情を

持っていると思います。本当に大きくてゆったりと流れ・・包まれるような大きな自然

の中の*大河の流れ*を彷彿とさせてくれます・・汚いですが・・わははははは

でも、船に揺られていると川であることをすっかり忘れてしまう様な雄大さに見とれて

心の中には湿った空気と淀んだ川の匂いを・・分散させてくれる凄みがあります!!

▲ただ海と違う所は色が薄茶で・・黄色く・・淀んで汚濁された感じでしょうか?▲

確か4000㌔もあるようで・・その恵みは豊かでヴェトナムの国以外前記した国をも

充分に潤してくれているようです・・(@_@;){凄く偉大な恩恵を与えてくれる川です}

この*大河*には沢山の種類の魚と、貝類が生息していて・・あの色合いや濁流からは

想像もできないのですが・・泥土には養分が豊富で・・近郊では果物、野菜を育成させ

見事に成長させるのです。この〖メコン川を母なる川〗と呼ばれる意味はそこにあると

思われます。沢山の人達が{その恵みに支えられ生活}しています・・(*^_^*)

濁流で時には美しい、この国では<神聖>とされている(蓮の花)を見る事もできます。

それはホーチミン近郊で見られる(蓮の花)より清楚で美しく感じる気がいたします!

  ◇又〖メコンデルタ〗とも呼ばれております・・(@^^)◇

☆☆川面を果物や、野菜を満載した舟が行き交う姿は・・《圧巻です》・・上手に舟が

  往来する姿も見逃せない風景ではないでしょうか?☆☆

南シナ海へ流れる幾つもの川は其々に、この国の人々を又、旅人を魅了して離さない!

※有名な観光地としては・・大体2つが挙げられますが・・ホーチミンからは沢山の

 旅行会社が競ってこの≪メコンデルタクルーズ≫を計画しており・・ヴェトナム観光

 のスポットでもあります・・( ^^) ※

先ず①ミートーです。

   [メコンの玄関]とも言われています。別に旅行会社を通さなくても、ホーチミン

   市内からバスも30分毎に出ていて・・3時間位でミート―のバスターミナルに

   着くことができるようです・・私は旅行会社から行ったのですが・・(-_-)

   想像以上に安く行けるようですから・・お試しください・・(@^^)

   ここはマングローブや椰子の樹木の中を女性の船頭さんが操る小舟があり、狭い

   水路を声を張り挙げて手を水に漬けながら・・椰子の木に触ったりして小さな島

   に上陸する。果物があちこちに生っていて・・思わず取りたい衝動にかられたり

   南国フルーツがこんな形で生っている事に驚嘆できるのも一興でしょうか?

   蜂蜜工場やキャンデイ[ココナツで手作り]を見せてくれるところもあります。

   ただ、この国らしく感じるのは・・(--〆)

   舟が着き、観光客の声がしてから仕事をするという・・見え透いた行動があって

   『やる気が全くなく』売れても売れなくてもどうって事がないのかも知れない。

   元来、勤勉ではない国だから・・そんなものかもしれませんねぇ・・あはははは

もう1つは私も行きたい場所ですから・・体験をしてから・・お話しさせて頂きます。

       ☆時間が取れれば、近く行こうと思っていたところです☆

 【ちなみに②カントーと言う場所で、このメコンデルタでは最大の街だそうです】

そして、これもホーチミンから1時間毎に1本バスが出ているようです。ただ、5時間

掛るそうなので・・ちょっときつい人もおられるかもしれません・・私は乗り物なら何

でも好きですから・・楽しみですが・・ヽ(^o^)丿

でも、ホーチミンからオプションでツアーが沢山出ていますから・・日本人相手の旅行

代理店もあり・・楽しめるのではないでしょうか?

ここは水上生活者の暮らしが眼前で見られ・・水上のガソリンスタンドもあるとか聞き

  ::どんな生活があるのか興味津々と言ったところです・・(^-^)::

昨日も激しくスコールが来て、夕方まで降り続きました・・(-"-)

毎日、午後になると決まって降るようになって・・雨季に完全に入った感じがします。

ここは屋根が何なのか・・多分,コンクリートとは思うのですが・・突き抜ける程の

雨音が響くので・・最初は少しばかり恐怖感がありました・・!(^^)!

トタン屋根でも付いているのかとさえ思う程の物凄い雨音だからです・・尤も数㌢の

雨粒が集中的に2、3時間続くのですから・・(>_<) 仕方ありません↘↘↘

これが長くて10月頃まで続くのです。その上、8月から9月は雨季+台風の時期が

重なるので・・この家はどうなのでしょうか?・・(@_@;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/17(Sat)
昨日も午後から、激しい雨が間断なく続き・・それが『しとしと雨』になって夜まで

降り続き・・肌寒さを感じる位でした。それなのに・・ヴェトナム語を少し勉強して

ノートに書いていたら・・疲れたのでしょうか?前の晩の疲れもあったのでしょうか?

うっかり椅子に座ったまま”うたたね”したようです・・寒さを感じて起きたほどです。

こんなに深い眠りが昼間に来るなんて・・矢張り(歳)を感じましたねぇ・・( 一一)

午後1時に例の{日本語を教えて?}って言っていた人が定刻通りに来たので、話だけ

でも聞こうと思いました。

先日は体調が悪くて・・すぐ帰った人です。彼の話では「昨日入院しました。だから

今日は元気です」って言うのです。「えー」と思ったけれど本人が言うのだから大丈夫

なのだろうと思い・・話し始めた。彼のことは何一つ知らないから・・

{ま、私は貴方の事を何も知らないので、貴方の事を話して下さい}って言いました。

ところが「○○さん分りません」と来た!・・!(^^)!

私は難しい事を言ったつもりはなかったが・・それすら理解出来ないみたいだったので

ゆっくりと、私の方から質問を始めました。プロでもないし、ただの会話の積りだから

「言って貰わないとどの程度で話したらいいのか」分らないと思ったからです・・(^.^)

「貴方は何処に住んでいますか?」「どこの生まれですか?」「家族は?」「今は仕事?」

など、まるで身上調査の様で嫌だったが・・私としても、相手が全く解らないのに・・

話すきっかけも掴めないから・・猛烈にゆっくり話した・・それでも、殆んど聞き取れ

ない様子でした。仕方なく、辞書を持って来ていたので、それを引いてもらったけれど

それでも中々探せない・・確かに辞書は慣れないと引きずらいし、判らない場合が多い。

  ××しかしながら3年間勉強したと言うのに、この辞書の遅さはどうして?××

でも、根気よく待っていた。しかし、それに時間がかかり・・1時間で判ったことは

『ハノイ出身、家族はハノイで暮らしている。仕事は先日、アルバイトをしていると・・

言っていたのに・・大学生で今は夏休み』だと知った。忙しくて暇がないと言っていた

はずなのに・・本当に何を言ってるのか理解ができなかった・・(@_@;)

そして、日本への研修生制度があることも、知らなかったし、大学の3回生だと言うのに

日本語の大学へ行っているが・・日本人の先生は2人で殆んど聞いていても分らない!

「大変難しいです。教えて下さい」と言うばかりなのです・・(~_~;)

初めて日本人に会ったと言われた私なのに・・大学の先生は日本人だと言う・・(?_?)

『言ってることがさっぱり滅茶苦茶で』しかし、自分はホーチミンで日本の会社に入って

家族を楽にさせることは常に思っているようで・・その言葉は間違いなく理解できた!!

ただ{この国の日本語の大学がどういうものなのか?}私は見当もつかないが・・(^_^;)

こんなに話せない。聞き取れないで・・3年間も勉強して進級できるものなのかしら?

正直、すごく不安に思ったし・・考えられないことだった・・(;一_一)

一般的な教養とかではなく、単に日本語だけを教えているのか・・それさえ知らないし

勿論試験はあると思うが・・書いて見せてもらったが・・漢字も無論、書けない様子。

殆んどは・・横にヴェトナム語で書いてあり、思い出して書く勉強方法みたいでした。

ただ、単純に喋れないのか、話す機会がないので・・聞き取れないのかも知れない・・

未だ、初めてだったから・・緊張もしていただろうし・・判断するには早計過ぎると思い

私から話さないと・・黙っているから「聞きたいことはない?」って聞くと・・(/_;)

(解りません)を繰り返す。そして1時間2、3分過ぎた時『帰る時間』ですって・・

言ったのには・・びっくりした・・\(◎o◎)/!

こっちが説明している時にですよ。≪信じられません・・一体、誰の勉強?お金を貰い

教えている訳ではなく、少しでも力になれたらと思った心は完全に粉砕した・・(>_<)≫

話では・・ここから2分位のところに伯父の家がありそこにいるとか?

大家とは全く関係もなく・・ただ日本人がいると言う事で紹介を頼んだ事を大家の子供

から聞いた・・「何てことなの?」こっちが一生懸命どう言えば理解してもらえるのか

真剣に言い方を考えて話しているのに・・全く無礼な人でした・・<`ヘ´>

先日は暇がなくとても忙しいアルバイトをしてると言ってみたり・・今日は私はずっと

暇ですとか訳がわからない。

<今日が暇なのか?ずっと暇なのか?夏休みでこっちに来ているのか、仕事で時間が

ないのか?勉強する気が本当にあるのか?>  ▼何も分からなかった・・▼

「朝(市場)について行きます」とか訳分かんないこと言うし「この辺りは泥棒多い」

とか、変な言葉は普通に通じる話しをする・・変わっているのか?

何聞いても「分かりません」と言われるから・・その都度、優しい日本語に直しても

『きっと、私の話が聞き取れない』のだろうと勝手に判断したのだが・・凄く、凄く

気疲れした・・次回から〖断ろう〗と思った・・(--〆)

悪いけれど・・自分の時間を割けないからです。私が日本語を勉強し直している感覚

しか残らなかった・・(@_@;)

それに、ま、ヴェトナム人だから常識など無いのは解っていたけど・・こんなに神経

遣って迄・・教える程、私は利口でもなく、プロではないからです・・(ーー゛)

何だか意地が悪いようで・・心情的に気持ちが悪いのだけれど、私の手に負える相手

ではなく・・{プロ行き列車に乗ってもらうより術はない}と思いました!

この様に、私の英語も相手にそう思われているのかも知れませんが・・昨日は雨が降る

前に大家が”雨漏り”のお詫びだと言ってフォーを持ってきてくれた。

自分で作ったと言って〔勿論、子供の通訳要りだが・・〕昨日の雨で”おしぼり程度”

に濡れたと言いに行くつもりが先手を打たれた感じだった・・(-"-)↓↓↓

お皿ごと置いていこうとするので・・自分の丼に入れて・・洗わずにそのまま返した。

本当はお皿も丼も洗い何かを添えて返却したいのが本音の私です・・今までは、きっと

そうしたと思いますが・・そんなおかずのやり取りの経験が殆んど無かったけれど・・

ま、日本の常識から言えばその程度は解っていたので・・(/_;)

そうした方が良いとは思ったけれど・・( ^^) バッサリと入れ替え、そのまま、返した。

強欲で住んでない部屋代迄取る大家です。そう言う付き合いはご免だったから・・(>_<)

平気で入ってこられる事にも我慢ならない人達だからです。好意でしてやっていると恩

に着せられるのも癪だし・・<(`^´)>

   ●私も強情だし執拗だねぇ・・受けた傷は倍返ししたい・・わははははは●

この位≪厚顔無恥≫でないとこの国では生活できません。何が起こるか判らないのです

から・・性根を据えて{絶えずアンテナを張り巡らせて生きて行かねば}・・若くない

分、後々まで尾を引くと言いますか・・?疲れが取れないのです・・あははははは

 ◆自分の身は自分で確りと守らねばやってられない部分が多すぎるからです◆

 ◆正直これが本音でしょうか?免疫体を作るまでは油断出来ない状況ですから◆

それにしても、長く生きるってことは様々な偶然も必然にも出会うことなのですね。

これだけは避けて通過したいと思っても・・(`´)

やって来るものですし・・嬉しいことも楽しいことも又沢山あるものです・・(*^_^*)

     ***実際、人生は、本当に面白いです***

単純に考えて物凄く不平等だし格差とか貧困だとか・・全く知らずに生きる人生もあるし

 ▲[人生を流れるようにスイスイ泳げる人]もいる時代でもあります・・(@_@。▲

▼又、[どうしても這い上がれない人生もあり]決して平凡に暮らせる保証なんて何もなく

 どうしたら人生を楽に生きられるかを考える人が多くなるのは《至極、理に適った思考》

 でもあると思います・・だから、それは悪いことではないと思うのですが・・なにかが

 重く圧し掛かり{心が豊かではなく寂しくしていき、心の崩壊へ繋がるのではなんて・・

 考えるのは私だけなのでしょうか?▼

◍余り豊かな時間が長く続かなかったもので、そんなこと考えてしまうのかも知れません◍

しかし{人生は愉しいと思って暮らす方が精神的には気分が楽なことは事実ですね}

私自身は特にプラス思考だとか楽天主義では決してありません・・(ー_ー)!!

むしろ、逆の性格が強く、神経質で強情、頑固で我儘、言いだしたら、どんなことでも

自分勝手に反対や中傷があっても立ち向かっていくタイプですね・・面白い変人です!

何せ、何でも自分で体験しないと納得ができない性格です・・そして、納得が行くまで

これが結構厄介で・・かなり、激烈に努力を惜しみません・・人の何倍も時間がかかる

愚かさがある事を自覚出来ているからです・・子供の時からです。この性格と付き合い

生きて来ましたから・・ふふふふふ  曲げられないんです・・(T_T)

{長くかかってやっと少し頭の中や身体に発光体が見えだすと凄く満足してしまいます}

大体3年から5年周期。長い時期は20年位ありましたが・・大凡、頑張り通します。

『どうして、もっと楽な生き方をしないのか?」とよく言われましたが・・これが私で

こうやってしか生きてこれなかった道程の積み重ねが現在ですから・・仕方ないのです。

世の中には変わった人も多く、多分、私もそんな仲間に入るのでしょう・・ははははは

『生きていればこそです。生かされていることの事実に感謝しながら・・細い折れそう

 な棒の先に引っ掛っていても・・未だ元気だから・・生きている実感が味わえる』

          ☆こんな幸福があるでしょうか?☆

異国に住んで・・あらゆる外的刺激に翻弄されつつ・・それでも、老体を励まし・・

生かされている日々に感謝して生きて食べて住めることに感激しております・・(*^^)v
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/16(Fri)
◍昔、この国で有った日本人の本当の話だそうです・・(-_-)◍

ある日、この国の人の家に招待されたそうです。その人はヴェトナム人の家に招かれ

た経験が全くなかったようで・・並んでいた何種類かの大鉢の料理が凄く美味しかった

らしく・・(*_*) 本当にお腹一杯食べたようです。

「料理を残すことは不味くて食べられなかった?」と危惧したんです・・(^_^;)

ところが、ま、昔の事です・・

多分、大人数だったのでしょうし、お手伝いさん、犬もいたようで・・(-_-)

翌日、招待された人に挨拶に行ったら・・凄く不機嫌な様子で・・「何か?失礼なことを

したのか』と彼は悩んだそうです。そして、人伝手に『日本人はお手伝いさんの分も

犬の分も残さないで全部食べて帰った』と言う話を聞かされ、真っ青になったそうです!

習慣や環境の違いをこんな話からでもご理解頂けると思いますが・・些細なことだけど

何かが矢張り少しずつ違うのです・・(;一_一)

昨日午前中、それも昼前に(クチ)から来たと義母夫婦が来ました。前回とは想像出来

ないほどのご機嫌さんで・・これも驚いたのですが・・筍を持ってきてくれました。

何か一生懸命弁解しているので・・全く言葉が通じなくて・・でも、そんなことはどう

でもいいし・・気分的に何か変だと感じた私が可笑しいのかも知れないと思っていた!

一生懸命凄く早口で喋るし・・義父に合図を送ったり・・「何なのだろう?」とやたら

気にはなりました・・(-"-) そして、TELをして(P)さんが変わり・・「婚約者の

家で食事会があるので来て下さい。迎えに行きます4時です」と言われた。

私は最初断った・・(/_;)見知らぬ人との出会いは嫌いではないけれど・・その上婚約者

の彼にはダラットのことで世話になったから、もし結婚式に招待されたら・・ご挨拶だけ

はご両親にきちんと言わねばと考えていた位で、それ以上は必要ないと判断していた!

◆食事会に家まで行く事など、そこまで深く付き合いする積りは私の中では全くなかった

からです・・_(._.)_ 息子が招待されるのなら話しは理解できますが・・(#^.^#)

その程度で、余り家族の輪が広がることが嫌で、振り回される事に疲れていたからです!

でも、(P)が「彼のお母さんに会わせたい」と言うので・・OKした。

△いい機会だから{切れたカーテンの糸と錆びた針金を見せ、夜中に突然、落ちて来た}

 事を義父に手で説明した・・どう思ったかは解らないが・・納得した様子だった△

そうです30分もいなくて喋るだけ喋ると帰って行ったのです。何かいつもと凄く感じが

違ったのは何なのだろう?と考えてみたが分らないから止めた・・(・_・;)

そして午後、また突然のスコールが3時間近く降った・・酷かったのは2時間ちょっと

だったのだが・・(@_@。突如激しく降ったり又、少し小雨になったりでした・・(-_-)

遠雷で・・それほど・・音も聞こえなくて、でも雨は相当降ったようです。

もう、雨漏りはしないと思っていたら〔案の定、直って無くて、落ちる間隔は前に比べ

たら・・かなり、ゆっくり”おしぼり”程度は濡れました〕素人工事なのですねぇ!

20分位遅れて・・バイクで〔P〕が迎えに来てくれたので・・ヘルメットと雨合羽を

持って・・まだ降っていたので・・準備して待っていた。まさか、(D)が車で来てる

なんて思ってもいなく・・もう昨夜、帰国したと思っていたから驚いた・・(@_@;)

『お母さんは(D)と子供と一緒に連いて来ての感じで・車に乗った。2人の子供達は

大はしゃぎで・・何か食べていたらしく真っ白のパンツをはいた私はべたべたになった。

タンビン地区と言う場所だが・・〔クチ〕より遠かったし・・途中、道路に20㌢以上

冠水した場所が何か所もあって・・徐行運転になったり道を間違えたり・・まあ、到着

するのに1時間半以上かかった。余程、ややこしいのでしょう。途中で15分ほど待って

彼が来てくれ、弟も一緒で・・案内してくれるのだが・・バイクでは連いて行けても夕方

ラッシュ時。それに本当に古く、これから発展するだろうと言う区でまだまだ凄く汚くて

道路が全く舗装されていないから・・驚きの凸凹道だった・・(D)はよく頑張って運転

したと思う・・それほど酷い道路だった・・(ー_ー)!!

1時間以上遅れて着いた。まさか≪全員集合?≫その通りでした。そこに義母夫婦も、彼

の友人も兄弟も揃っていて・・待っていました・・【やっぱりこういうことだった】

午後から激しい雨だったから何か手土産を考えていたのだが・・(>_<)

買いに出れる状況ではなく(P)に頼んだ。彼が迎えに来る前に買ってきてくれたが・・

私は見栄を張れる余裕などない人だから・・果物を日本円で1000円位買えばいいかな?

なんて思っていたのだが・・まさかそんなに大勢が集まってるなんて想像もしていなかった。

すっかり貧困生活が身に着いたのか?1000円でもとても高く・・あははははは

「何日分の食費?」などと咄嗟に考える恥ずかしい人です笑って下さい・・(>_<)(>_<)

彼女はビール1箱とジュース1箱を購入してきた・・〖正直「え――」そんなに持って

行かなければ他人の家を訪ねられないの?とびっくりしました・・(@_@;)(@_@;)〗

やっぱりこの国のお金持ちさんは見栄っぱりだなのですね。〔私が間違っているのかなぁ!}

そのお金は支払うと言ったら(D)が(P)さんが要らないと言ったと言う。

           !(^^)!・・気まずい私でした・・!(^^)!

ただでご馳走になることが苦痛だった・・後日、返却する積りだが・・矢張り遠慮した方

がよかった感じだったかな?なんて思っていたが、折角招かれたのだから楽しもう!!と

 ☆考え直しました・・好意が無駄になるからだし(P)の顔も立てないと・・☆

でも、いい感じの家庭で・・矢張りお母さんが確りしている!(何処でもそうみたいです)

お父さんと言う人は、この国独特なのか男性は大人しく・・55歳には見えないほど老け

ておられた・・義母は私の歳を言って、相手のお母さんの年齢が3つ上なのを安心した顔

で私に説明していたのは・・相変わらずでしたが<若者>はここだけで6人もいて(@^^)

若さに圧倒されて・・さすがの義母も大人しく・・びっくりしました。<若い>ってだけ

でも、素晴らしくエネルギーに満ち満ちていて存分に吸収してきました・・わははははは

日本語学校へ行っている人も来ていて・・私に話しかけて来るし・・少し喋っていると

今徴兵へ行っている3番目の息子が休暇で帰って来ていたらしく英語で話しかけて来るし

**雰囲気は良かった**そして◎若者のパワーを過分に頂戴した楽しい時間になった◎

::私の様にこうこうだから、こういう事があって、行きますとか?行って下さい::

と言う中身が全くなく・・(突然}の嵐だかりだから・・\(◎o◎)/!

  ■考えたり悩んでいる暇もなく振り回され・・一体、どうなってるの?■

の状態が余りにも多いと・・人って慣れるし・・諦観するし・・どうでもいいやになる!

           ▼最近はそんな心情でしょうか?▼

ちなみに、海老料理がメインでした。海老の殻焼きが30本くらいと生海老。お粥と

鶏と葱の日本でいえば[ぬた]酢味噌和えに近いものと・・フランスパンが斜めにカット

されたものがでました・・皆美味でしたが・・ビールをいただいて何度も乾杯したり

若者のリードで盛り上がっておりました・・それに結構、連ついて行っていた私も歳を

忘れていました・・ははははは

(D)の大人しい姿を見たのは本当にに久しぶりだったので・・一寸、驚いた・・

義母と同じで派手で奇抜大好きな(D)だから・・何か考えるところでもあったのかな。

[P]はもうすっかり台所の後片ずけを彼と2人でしたり・・早くも若奥様ぶりを発揮・・

気遣いをみせていたのには・・日本と同じなんだと思って見ていた・・(P)はそう言う

意味では地味だが主婦に向いているタイプの女性だと思う!

きっと、お店をしているとか聞いたので懸命に手伝い良い嫁になるだろうと想像できた。

土砂降りの中、少し昼寝を30分しておいたので割合元気でした・・楽しい時間は早く

過ぎるものですね・・帰宅してシャワー、髪を洗ったら10時近く・・ビールを飲んだ

せいかすぐに眠れた・・でもやっぱり4時過ぎには目覚めるのです・・困ったものです。

           ●老化現象著しい!症状なり●

突発なことでも、今日は嬉しい日になりました・・沢山の人に感謝せねばなりません。

※そして、こんな体験があった事、努々、忘れないない様刻んでおかねばならない※

日々突き刺さる矢の如くあった様々の事実と現実の狭間で足掻いていた私でしたがーー

まるで、それが嘘のように解決し・・振り回されても、それほど感じなくなってきている

のは・・慣れと感覚が鈍くなったせい?この国で暮らす意味ではいい事なのでしょう!

        ++そんなことを呟いておりました・・( 一一)++

自分の心中でさえ、処理できないのですから『違う遺伝子が突然入ってきたら』・・

戸惑うし、反発も沢山あるでしょう・・これは仕方ないこと・・免疫ができるまでは

辛抱しなければならないのだと・・ようやっとです・・そう思えるようになりました。

{}この国に来て少しだけ、心を拡げみようかなぁ・・(^.^)}なーんて・・老い先短い

 のだから・・弾けて飛んでる婆さんを生きて見ましょうか?・・(#^.^#){}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/15(Thu)
▼家の前の工事。昨日の朝の4時過ぎです・・トラックが来て砂利を置いて行きました。

 私は丁度、トイレに行き、ベッドを直していたら・・凄い音がするので・・驚き・・

 でも、音で砂利を運んで落としたのは解ったけれど・・(;一_一)

 {それにしても、こんな時間に・・<(`^´)>}ちょっと信じられません}▼

大家の夫婦の声と業者の声が響いています・・別に悪い事している訳ではなく仕事なの

でしょうが・・もう少し小さい声で話しても・・と思って聞いていました・・(`´)

でも、これがこの国の日常生活なので・・声が大きいのはきっとバイクのせいでは?

4時半になったので、起きて洗濯を始め・・掃除などしていたら・・工事の若い人たち

が5時過ぎに来たようで・・それから仕事始めの様でした・・(@_@。

今日は1時間以上も早かったみたいですねぇ・・(^_^;)

昨日は幸い雨が降らなかったのです。だから、”停電”があるかもしれません・・ね!

彼等は山積された砂利を名前は解りませんが1輪車で取っ手が付いている荷物運びの車

に砂利を載せて・・ばら撒いていました・・凄く重そうだったし・・その砂利も今まで

日本で見たことのない、尖った荒い砂利で・・三角型のようでした。あんな砂利は本当

に見たことがありませんでした。突き当りの家から・・3人位で撒きだして・・7時半

頃、朝の(市場)から帰ってきて玄関を入った頃は私の家の前迄薄く敷いてあった。

野菜を洗ったり・・朝食の用意をして台所にいたので・・『落ちた現場は見なかった』

突き当りの家から横に道があるのかも知れませんが行ったことはないのです・・(-_-)

  ++偶にその辺りからバイクが出て来るので・・横道があるのでしょう++

いつも7時半過ぎに女性がバイクで通過する。20歳位の人です。ちゃらちゃらした

感じではなく清楚で大人しそうな子だと・・顔を合わせたことも・・ないけど・・毎日

のことだから・・何となく顔を覚えていた・・(^○^)

(ドーン)と言う音がしたので、砂利運びの若者がぶっつけたのかもなんて思っていた。

PCを起動させたところで・・窓を開けたら・・その女の子が下水用に掘ってある穴に

バイクごと落ちていたんです・・\(◎o◎)/!

多分、砂利に車輪を取られハンドルが上手く効かなかったのでしょう・・びっくりして

私も出ようとしたら・・何人かの若者が軽く引っ張り上げていたので・・余計なお世話

だと思い・・出なかったが・・凄く気の毒で可哀そうでした・・(ー_ー)!!

身体半分以上、水浸し・・それも泥水です・・彼女は泣きながら・・濡れたまま帰った

ようでした・・凄く痛々しく・・≪どんなに恥ずかしかっただろう≫かと思うと・・

胸が辛かったです・・(-_-)

若者も必死だったようで・・安心していたら・・一人が「くすくす笑いだしたのです」

すると後の2人も笑い出しました〔工事する時は普通は蓋をしておくか、板でも載せて

おくべきだとずっと思っていました。でも、皆は上手にバイクで通るから・・こっちの

人はそう言う事もかまわないんだ〕・・なんて思っていました。

私、余り腹が立ったので《滅多に人と関ることは、異国だからしない積りだししない》

事に決めていました。自分に振りかからない限りは・・(-"-)

玄関から出て行って【笑うなんて失礼でしょう・・貴方達が蓋をしていれば彼女は落ち

なくて済んだのだから・・笑うのは止めなさい】と勿論、日本語で言いました

:まさか、まさか、いつも馬鹿にしている婆さんから言われるとは想像もしなかった:

 のでしょうねぇ・・(@_@;)していたが・・言い返してきたので・・少し声を荒げた!

**ヴェトナム人は自分は悪くない感覚が強いから絶対と言っていいほど謝りません**

少し大きい声で『シャラップ!』と言いました。すると、ぶつぶつ言ってたけれど・・

笑いは収まったので・・家に入った。1時間ほどして・・父親らしい人の後ろに乗って

彼女が通過した・・でも、仕事か学校かは解らないが、ちゃんと『行ったのだ・・』と

少し嬉しく思いました・・(#^.^#)

それから午後になって・・そのことが大家に伝わったのか?鉄でできた四角い蓋の様な

物を溶接しだした・・最初に作るべき物ではなかったのかしら?”アバウトすぎます”

何時も私が朝(市場)に買い物に行くために通った後、必ず・・誰かが私の事で何かを

言ってからかっているのは感じていました・・でも、関心もないし・・子供相手に喧嘩

する歳でもないと思っていた・・それにそんなこと気にもしていなかったのですが・・

  ★さすがに今日は相手が気の毒だったし若い娘です・・<(`^´)>★

◆笑わなかったら何も言わなかったと思います。でも〖一言、言わないと気持ちが抑え

 られなかった・・<`ヘ´><`ヘ´>

 〖だって、自分だったら?自分の家族だったら?そして怪我でもしていたら・・〗が

 頭を過ったからです!未だ◍血の気が多いのかしら?◍この歳で・・わははははは◆

そんなことがあって・・昨日は鉄柵作りと、砂利をばらまく音で終日工事は終わった!

朝早かったので・・夕方早く皆帰って行った・・なぜが昨日はいつもの歌声も聞こえず

黙々と仕事していましたねぇ・・携帯が鳴って・・長い間おしゃべりしたり、歌を大声

で歌うこともなく・・珍しく・・工事の音だけでした・・(@^^)

さて、話は食べ物に変わります・・

昨日の朝、珍しい物を食べました。大体、買う店は決まってきたところでしょうか?

【何の味も付いていない{もち米}に干海老(とっても小さい)と、かつお節のような

多分(魚の粉だと思う)と香草とハム、ジャーキ―の小さいの2枚(めちゃ薄くカット)

された上に大蒜と紫玉ねぎ(かなり小さい物)を油炒めし〈ネギ油〉にして上から掛け

ニュクマムをかけてくれる(名前はごめんなさい)かなりご飯1膳分有って・・お昼

まで・・確り腹もちがしました・・何時もの赤飯や豆ご飯はそれ程胃に重さは感じない

けれど・・何も食さないでお昼まで持ちました。結構美味です・・[癖が何もないので]

食べやすかったです・・また、挑戦します・・(^-^)

夕方、家の前に天秤棒を担いだ小母さんが来たので声かけて庭まで入って貰いました。

{先日話したように、生春巻きだけをカットして野菜やピーナッツをかけたものでした}

晩ご飯の用意はしてあったので、その横に有った(お餅みたいな物と中身が透けて見え

る餃子型をした、赤い物が目にとまり)・・それを2個ずつ買いました・・(?_?)

お餅はそのままで中の餡が何の豆だか分らないのですが黄色い色の餡で・・ちょっと癖

のある匂いがしました・・でも、全く甘くない。日本の餡入りのお餅とは違いました・・

それと餃子型の方はドラゴンフルーツの赤い身が入っていて、これは果物だしまずまず!

でした。それともう一つ<日本の焼きおにぎりの様に表面は焼いてあるのです>薄い円形

その中に肉やきくらげ、ココナッツの細い繊維が入っていて・・ウズラの卵も入っていた

のもありました・・これは外側だけが好きでした・・あははははは

決して、不味くて食べられないものは何も今のところはありませんが、過日、(R)の家

で「食べる?」って聞かれ、/////初めて「ごめんなさい・・<m(_ _m)>/////

と遠慮したものがあります・・_(._.)_

ご存じの方もおられると思いますが・・≪卵が孵化する前もう、鶏の形になっている≫

卵を勧められた時は・・さすがの私も「勘弁して---]状態でした・・(・_・;)

あれはいけません・・蛙は時々頂きますし・・(市場)にも大きいのが何匹も縛られて

売っています。自分で調理はできませんが・・嫌いではありません。

味も特にしないから・・唐揚げなどは・・ニュクマムの辛い唐辛子を入れた物に浸して

食べますが・・食べるところは殆んど無く私は辛い唐辛子抜きですが・・ふふふふふ

※それと、露店で目に付くのが、大抵、干海老の小と、ピーナッツは本当に使います※

結構バランスよく安価で考えてあるので・・それだけでも十分栄養は偏ってない感じで

美味しいです・・ヽ(^o^)丿
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/14(Wed)
昨日は【明日、朝から”停電”】だと聞かされていたもので・・2日分書いたのです・・

長文になり・・読み苦しい限りで・・本当に申し訳ありませんでした・・<(_ _)>

相変わらず曇り空で・・時折日差しが暑さを思い出させますが・・ま、それ程でもなく

午前中は窓も開けないで・・平気で過ごせました。30度位だったかも知れません!

それに”停電”もこれまたデマで・・外れました・・良い方にだったから・・(^.^)

約束の〈日本語〉を教えてほしいとか言って来た人が1時きっかりにやって来ました。

これはヴェトナム人にとって{最大の欠点である『時間厳守』}が正確であった事に

安心しましたが・・先日来より、携帯の調子が悪く・・繋がらなかったから・・(-"-)

   ::「もしかしたら来ないかもしれない」・・と思っていました::

でも「体調が悪く風邪をひいて熱もあります・勉強できません」と言うので・・直ぐに

帰って貰いましたが・・一つだけ聞いておかねばならない事があり・・ほんの数分です。

こんなにきちんと話せないから・・私が判断を身勝手にしたのですが・・3年間やって

いると言う割には何を聞いても返事ができない状態でした・・(@_@。

どう考えても・・私の貧しい英語力と〔どっこいどっこい〕位にしか思えなかったです!

具合が悪かったのに{わざわざ来てくれたので・・それだけでも誠意を感じ・・(@^^)}

それ以上聞かないで帰ってもらいました。

≪何年間勉強しました≫とはとても*危険な言葉であることを矢張り感じましたねぇ*

私も、もっと謙虚に{全く出来ません}と言っておけば・・良かったです・・(/_;)

格好つけて≪ほんの少し≫など言ったばかりに、正直、えらい目に遭っているのが現実

ですから・・相手は話せると思って早口で喋ってくる「もういけません!白旗組です」

〖言葉〗とは誠に難しく、ややこしく、<苦痛の種>になってしまった事を、自ら確り

と実体験している現状です・・{はい!}××とっても恥ずかしい心地です××

などと、思っているのは案外私だけで・・相手はこの程度か?で何も感じてないのかも!

どうでもいいのですけれど・・ちょっと後悔があったもので・・(・_・;)

次回からは反省して・・「話せません」言うことに決めました・・あはははは

時間が空いたので・・携帯やへ行きたかった。スコールが来る前に勝手に探しまわって

も時間も無駄だし、昨日と同じは嫌だったから、思い切って(R)の家迄歩いて行って

来た・・丁度30分位かな・・かなり国道に出て歩かないと歩道まで露店がびっしりと

あり、また店の商品が歩道まで陳列されている為・・何度も後ろから[クラクション]

を鳴らされ・・車道を歩くのは勇気がいりますねぇ・・それでも端を歩いていたけど!

この国はスピードは出しませんが・・かなり車が多くなったのと、バイクの数は半端で

はないから、歩いている人間なんて〔邪魔でしようがなかった〕のでしょう・・(>_<)

それでも、今にも降りそうだったから結構{早足}で歩いて・・その位かかったのです。

バイクだと10分位でしょうか?

着いたら、玄関が閉まっていた・・[ありゃ!困った・・」と先ず思いましたが[考えたら

この国の人は昼寝することをすっかり忘れていて]寝ているのかも知れないと・・余り

「どんどん」義母の様には叩きませんでしたよ・・ははははは

でも、部屋の中は開いていたから誰かいると思い、もう1度だけ叩きました・・(*^^)

鉄の扉だから・・音が大きく聞こえて・・困ったけれど(いいや!・・もう、帰ろう)

と思った時に・お手伝いさんが来てくれて鉄の重たい扉を開けてくれました「ほっと」

しました・・中には義父も子供も(P)も物凄い音量でTVの映画を見ていたようです。

吃驚して(P)が・・「お母さん何かあった?」て飛んできた。

いろいろ事情を説明したが・・全く使用できなかった携帯を違う電源で・・違うコード

で試してくれたら・・ちゃんと繋がったようです。結局はコードが悪かったのか?

中身を触ったので(携帯が勝手に目覚めた・・(?_?)]そんな感じでした・・(`´)

 ▼多分”相性”が悪いのでしょう・・そう思っています・・ふふふふーふぅ▼

何時もは機嫌のいい義父が、ムスッとしていたので・・あのカーテンの一件を義母から

聞いたのだとすぐに分かりました・・どんな風に伝わっているのか見当もつきませんが!

気分を害しているのは様子で分かったので・・(P)に説明しようかと思ったがーー

「面倒くさく、もう、どう思われても、外国人だし、正確には先ず伝わらない」それ程度

の日本語ですから・・もう、かまわないで触れなかった!〔本当は本意ではないけれど〕

仕方なしとする方がいいと思った・・(ー_ー)!!

一人で帰ろうとしたら「お父さんが送ってくれるから、もう少し待って」と(P)が

が言うので・・映画を観終わった義父はあまり感じよくはなかったが送ってくれる事

になったので・・甘えた・・雨が降って来そうだったからです・・<(_ _)>

『あーー嫌だなぁ』こんな家族の煩わしさと思いつつ・・面倒でもしてくれる好意は

有難く頂くことに決めた・・<何と思われても、もうどうでもいいと思っています>

《嫌なら付き合わなくなるだろうし・・来ないだろうから》それも方法かも知れない。

本当に家族は面倒です・・

◆特にヴェトナムと言う国の家族関係は入って行けないし・・入ったら抜けられない

 結束が強く・・うざい関係である・・まともなことや厄介な事は大嫌いだから・・

 単純に遊んでいれば・・仕合せ・・お金を持ったスポンサーがいれば《御の字》で

 私の様なケチで貧乏人は嫌われるのがオチなのでしょうねぇ・・ははははは◆

帰宅したら・・どうも、屋根の上で音がしている・・(昨日の今日です。大工さんでも

来て雨漏りを直してくれているのだ)と、外に出ても何も見えないから、でも確かに音

は私の頭の上だから・・そう思っていたら・・夕方(P)に水を依頼したのが届き・・

この家に来て・・全てが違う店になってしまったのです。

慣れたら又、新しい人との出会いがあると思うようにしていた処、届いたのが1本です。

それも、女性が運んで来たので\(◎o◎)/!した。

これだけ回数も場所も水やとは何度もどれだけの人と出会ったか判らない程、ありました。

だが女性は初めてだったので、驚いた。そこへ大家夫婦でやってきたのです・・仕方なく

私は「2本頼みました。1本だけ?」と大家に聞きました・・通訳して貰いたかったから。

        ▼▲大家は何と答えたと思います・・▼▲

ここは「1本しか配達しない」ですって・・それでも、2本分支払ったので・・「この

エリアは水は高いのか?」って聞きました(ザッツ、OK)返事でした・・(@_@;)

びっくりしました。そして、彼女が上を指さし「言え!」みたいな信号を彼に送った!

すると、これまた、とんでもなくて・・大家が「自分で直したからOK]だと自慢そう

に言うのです・・(また、また、素人工事ですか?)がっかりしました・・!(^^)!

お金持ちなんだから・・ちゃんと直してほしかった・・きっとまた、何処か漏る度に

彼がするのでしょうねぇ・・私よりケチで強欲ではありませんか?・・笑う気力にも

なれず、かと言ってお礼を言わないのもと思い『ありがとう。これで大丈夫ですね』

(満足で快適な生活が楽しめます」と少し、嫌な顔で返事したのに・・(-_-)

酷く喜んで私は精一杯の厭味を言ったのに・・まともに受け取るのです・・<(`^´)>

学校の先生であり、教養もある人です。だけど、これも又、ヴェトナム人特有の勝手な

解釈で{してやったから心から喜んでいる}と思たのでしょう!

私は晩ご飯の最中だったから・・早く部屋に入りたかったのに・・話しを終わらせない。

仕方無く付き合っていた・・喋ることもなく「貴方の子供は頭が良くて羨ましい!」と

言ったら『私もそう思っている』と返された・・唖然としました・・(--〆)

そこへもう1本水を持って来たのです・・嘘ばっかりでしょう・・いい加減でしょう!

何を信じ何を分かればいいのか皆目迷ってしまいます。玄関に置いて貰ったら・・大家

の奥さんが{中まで運べ!}と言ったのです(私がOK)だと言ったのにです。

自分が私の部屋を見たかったのでしょう・・一緒に入って来てあちこち点検してました。

●こんな国民です。そして、遠慮も常識もなーんにも通用しません。自分勝手な解釈で

 行動する人々で、迷惑とか何も考えません。人の心の中をひっかきまわすのです●

かなり、きついです・・(;一_一)本音の部分は・・でも、割合、慣れましたし・・

初めてではないから・・こんなものか?と思う程度で心を抑圧出来るようになったのは

矢張り歳のせいもあると思います・・(^○^) わははははは

ここに世話になっている以上・・ある程度は合わさないと仕方ないですから・・一人で

いくら頑張ってもどうにもなりません・・<`ヘ´>

     ★そのことは心底納得できましたねぇ。そしてこの国の人の心も少しは

      理解できた気がします・・(/_;)日本でさえも、色々な人がいますし

      分かりあえない人達も解ってもらえない人も大勢いることも・・★

要は自分中心でしか物事を見ていないからで・・どんな心情で、どんな思いで心を注ぎ

接しているかを・・深慮しない人が増えたことは事実です・・(--〆)

××人のことは言えませんが・・私もそんな部分が沢山ありますから・・_(._.)_××

【】結論は何もないのでしょう・・どう生きるかどうやって終焉迄自分を貫けるかが・・

  その人間の感性であり知的さであり、愛情の深さだと思います【】

今の、私にはこの程度しか判断も出来ませんが・・出来るだけ自分を高揚させ・・生涯

勉強して『色々な意味で』、生まれてきたことの幸せと生かされている現実と健康とに

感謝をして、日々、時間を殺して生きたいと願っているのですが・・(ーー゛)

◆どうなっていくのでしょうか・・大きな問題でもあり些細な独り言でもあります◆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/13(Tue)
『ゲリラ豪雨』とか『集中豪雨』とか名前を聞いたことは度々ありますが・・(-"-)

正直、仕合せなことに自分の身に振り掛ってきた体験がなくて・・ただ、「お気の毒」

「災難だったでしょう・・」早く水が引いて・・元の生活になるといいのに・・位の

気持でしかニュースを見たことがなかった・・( 一一)

  ▼本当に恥ずかしい心です・・_(._.)_ 対岸の火事の様な感覚でした▼

でも、昨日のスコールは正にその『ゲリラ豪雨』に匹敵するのではないかと思われる程

の激烈な雨風でした・・(ー_ー)!! (本当にバケツをひっくり返した様子と同じ)

午前中は薄曇りで最近、洗濯ものが乾かなくて・・半分は部屋干し状態の毎日です。

午後から用事があって、出かけたのですが・・国道を歩いていると・・段々と暗くなり

[ぽつぽつ]降り出してきたもので急いで帰宅した。少し濡れましたが、大丈夫でした。

ところがそれからの雨と風はまるで台風の様でした・・2㎝位はありそうな大粒の雨が

タイルの庭に落ちて来た途端に・・物凄い轟音とともに雨が降ってきました・・(-"-)

見ている間に前の工事の道が濁流となって流れ・・そこに目が覚める位の稲光とともに

大きな何かが割れんばかりの音がして雷鳴が轟きました・・!(^^)!

さすがの私も〖恐ろしく感じましたねぇ〗・・幼いころ父の実家の樹に雷が落ちた話を

聞いたことがあり、実際も見ましたが・・完全に半分折れて焼けた様な跡が残っていた

事を思い出しました。それから断続的に1時間半その状態が続きました。

天井から水が漏れ(ぽたりぽたり)と落ちだし・・洗面器を用意・・またもう1ヵ所も

落ちだしました・・びっくりして慌てて、2Fまで上がりベッドをみたら・・(@_@;)

そこはOKだったので、ちょっと安心したのですが・・洗面器に敷いた新聞紙が絞れる

位の水が溜まりました・・小止みになってから大家へ行きました。子供が出て来た・・

私は入ったばかりの家で・・それも色々有っただけに・・結構お腹の中はムカッとして

いたのですが・・「私の家に来て下さい」と伝えたのですが・・暫くしたら息子が来て

状況を説明するわけでもなく見れば分かる状態だったから・・彼も驚き帰って行った!

それから、親が来ると思っていたが・・{そうなのです。こういう不利な事は知らん顔

が出来る国民なのです・・これもこの国の気質でしょうね・・<(`^´)>}

結局は、夕方になって食事を終えた頃に、何時もの電気やだと思っていた親族と一緒に

来て、見て帰り「早く直してほしい」と言ったが・・笑って誤魔化された感じだった!

敵もさる者です(壁にそう言えば雨の流れた跡が何本かありました)それを指さし雨の

漏るのは仕方ないのだと言う感じに受け取りました≪多分直さない積り?・・(`´)≫

だと思います・・4㍍の天井の壁など、余程の事がない限り見上げ真剣に調べる事など

そうはありません・・首も痛いしねぇ・・あははははは

◆色々な事が分かってきました・・ここの大家の強欲さとでも言いますか?普通?◆

   【】{これぞまさしくヴェトナムが此処にある感じ}の人達でした【】

◆なぜなら、工事が殆んど身内で行われている事・・地方出身者の若い身内を雇用して

 安価で・・全て手作業です・・掘削した時、機械を使用しただけで・・後はスコップ

 もなく、木の棒で地面を掘るのです・・そして、それらを竹箒みたいなもので集めて

 笊に入れ・・いちいち運んでいました。棒で突ついては集める日々です・・(@_@。

 下水道に掘った穴も昨日の様な集中豪雨で満水状態・・今日はこれをバケツで運ぶの

 だと想像出来ます・・(/_;)◆

    ▼▲どうして、こんなに遅々として捗らないのか不思議でした▼▲

●これがヴェトナム式工事方法なのです・・(-_-)驚かされました・・そして、この国の

 工事はかなり手抜きで・・見ていてもセメントをこねている手つきやレンガを積んで

 いるのもいい加減です。だから水が漏れたりするのでしょう・・!(^^)!

 :殆んど素人工事ですから、呆れて物も言えない状況です: それでも、この国では

 それが当然なのでしょうし、若者の小遣い稼ぎにはなっているのでしょうから●

 我家に温水のシャワーを付けて帰った人達も温度調節のふたを何処かに落としてきた

 らしく・・中身丸見え状態です・・(ーー゛)引っ越しの荷物を解いていたので、全く

 気がつかず、数時間後に知った。見ていたら絶対言ったと思うと残念です・・<`ヘ´>

{ま、一応してやる。作ってやる}の感覚で、ネジやふたなど無くっても動けば文句は

 ないだろう・・と言う感じでしょう・・《信じられますか?》

 ★恐ろしいです・・\(◎o◎)/!事故が起きたら、誰が責任取れるのでしょうか?★

         ★素人工事の恐怖をしかと拝見しました!★

さて・・昨日の食べ物の話ですが・・

今日は国道沿いで買える露店の品をご紹介します。数が沢山あるので・・名前はサッパリ

覚えられませんが・・頭の中で想像を膨らませて聞いて頂けると嬉しいです・・(*^^)v

前の所で覚えた味なのですが・・多分、生春巻きは有名ですから大抵の方がご存じだと

思いますが・・日本に入って来るものや保存の場合は海苔の乾燥の様に簾の様な物や板

の上に張って置き乾かします。しかし、露店では練炭の上に金の皿の様な薄い円形の物

を置き、油を少し塗って、その上に米粉を溶かした糊状の物を薄くのばし菜箸の1本で

くるくると器用に半分位まで巻き{真ん中にひき肉や、香草など細かく切って煮たもの

結構味が濃く甘辛い}を縦に入れて行きます。またくるくると巻きます。それを挟みで

一口大の大きさに切って、香草、ハム《ほとんど魚肉ソーセージ》干し海老、等を載せ

器に入れて、ニュクマム(私の様に激辛が駄目だから)ほとんど入っていない物を上手

にビニールの厚めの袋に漏斗で入れて輪ゴムで縛りテイクアウト用にしてくれる。

また、全く中身がなくて、生乾きのままをカットして・・同じように野菜を沢山入れて

あるものや、麺では細麺(そうですね・・日本ではビーフンに近い〕の黄色と白を混ぜ

野菜や香草、厚揚げ、揚げ春巻き、ピーナッツを半分にした程度のものを入れてパック

で売っている店もある。また、うどんの様な太い麺もあり、また平たい麺あります。

+勿論、フォ―屋もあります。これも種類が多く辛いものから薄味の物もありますね!+

日本で言う‹肉まん›も顔の大きさ(私の顔は大きい方ですから・・がははははは)小顔の

の人を想像して下さい・・( ^)o(^ )

小さい物もあり、サンドイッチ〔フランスパンに挟む〕類も色々あります。肉のパテを

切った部分に塗りハムやソーセージ、キュウリ、(大根と人参なます)香草を入れている

もの、缶詰の魚を入れたり・・さつま揚げの様な物を入れたりと、その店によって違いが

あり、中身により値段も変わりますが・・大方日本円で70円前後でしょうか?・・( ^^)

卵だけを売っている店もあり・・卵はかなり値上がりしています・・私は殆んど買わない。

高いからではなくて・・あははははは

**多分、現在は減っていると思いますがコレステロール値が少し高かったから**

私って変な人で・・ま、言わずもながですが・・ふふふふふ

{これが身体に悪いと言われる}と先ず大抵ぴたりと止めます。毎日飲んでいたお酒も

付き合い以外は一切口にしなくなりました・・自分で買うことはまず有りません。頂き

物は有難く頂戴しますが・・がははははは{この辺りはこの国に近くなって来ている}

病気が怖いとかではなくて・・外国だから・・我が身第一に身体を考えているだけです。

迷惑はかけたくないから。旅行後の経験も踏まえ〔迷惑だけは絶対嫌なので〕・・(-_-)

それと、以前書きましたがご飯や{コム}も露店に有ります。焼肉を七輪で炙っていて

良い香りがしています。結構売れていますね・・でも、大抵がその場で座って椅子がない

からしゃがんで食べている人が多い。赤飯や豆ご飯など(おこわや)熱々の豆乳や、果物

を山の様に積んで売っている。少し足を運べばメコン河かサイゴン川で取れた(貝ばかり)

売っている店もあります。バケツの上にザルを載せ、烏貝の様な大きさの物から二枚貝が

大半ですが・・シジミもありアサリに似たもの、田螺の様な巻いてある貝もありました。

貝類は◍食中毒◍に一番気をつけねばならない品ですから未だ味わったことは1度もなし!

食べるもの以外では・・帽子や、マスク、ヘルメット。サングラス、今の時期ですから

雨合羽等もカラフルに揃って売っています。花やもあちこちに有って・・殆どお供え用の

菊の花が多いですが・・色合いが綺麗で種類が豊富ですが・・何時もではなく、仕入れが

有った日だけ売りに来るのかも知れません・・(^○^)

こんなことを書いていると・・本当にこの近辺で殆んどの物が揃うため、遠出する必要も

なくて・・(市場)と国道で大体何でも揃う暮らしです・・ヽ(^o^)丿

それでも【充分生活できるのですから】有難いものです。尤も、露店で買う勇気の無い人

も外国人では多いかも知れませんが・・私は最初は少し戸惑いました・・不潔感があって。

でも、今何て、しゃがんで食べる事も苦にならず・・不潔だとは思いません・・!(^^)!

  ■恐ろしき{慣れの果て}でしょうか?・・わははははは■

::今の処、すこぶる元気ですから・・きっと慣れと平気と丈夫だったのでしょう::

  ✿両親に感謝せねばなりません・・もういませんが・・<(_ _)>✿

未だ未だご紹介出来ませんでしたが・・面白い食べ物やお店の紹介もしていきます!

しかし、私の場合”高級な店や旅行本に乗っている店”などは(かすり)もしません。

その辺りはご容赦願います・・<m(_ _)m>

  ※※庶民のそれも貧困者の生活体験ですから・・あははははは※※
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/12(Mon)
昨日の選挙には行きたかったです・・(-_-) でも、分かる様な理解出来ない複雑さが

ありました・・結果を見て!

全く違う話ですが・・

以前”俳句”をしていたと書きましたが・・その頃出会った大学教授からこんな話を

聞き、初めてのレクチャーだったので、記憶に残っているのですが・・多分こんな話

だったと思います・・( 一一)

俳人の大山涼太さんはご存知の方は沢山おられると思いますが・・彼があの有名な・・

《自由人の山頭火さん》と交遊があって、今で言う〔スポンサー〕であった事をその時

初めて知りました・・(@_@。

いいえ俳句の話ではありません・・今日は食べ物について書いてみようと思っています。

大山涼太さんは”豆腐”が大好きで、何よりも好んで食していたそうです。

このヴェトナムにも豆腐は筒型の真空パックが日本食品店に置いてあった位でした。

が、最近はどこの(市場)に言っても四角い(尤も日本ほど大きくはなく、木綿豆腐

とか、絹こし、焼き豆腐などはありませんが・・(^.^) ふふふふふ

でも、一様に日本ほど豆腐は美味しく感じません。生では食さないようで・少し固め

で・・鍋ものとか、炒め物に調理されるからだと思います・・私は時々、ハンバーグ

に増量させて食べますが・・あははははは

少し小さめの真四角と四角があって・・それを揚げた厚揚げ、竹串ではなく?(竹輪)

のように、肉と一緒に巻き付けた物を揚げた物などがあります。

勿論、熱い出来たての”豆乳”もあります。早朝行くせいでしょうか?

全てが熱いので・・野菜や肉と一緒に買うと別に分けて持つ程熱いのです・・(@^^)

  {本当は今朝も”豆乳”を買ってきて飲んだところです}・・はふはふはふ

話を戻しますがその大山さんが『豆腐は熱くなければならず、また、反対の冷たい豆腐

は冷たくなければ美味しくない。生ぬるいのが何よりも不味い』と何時も言っていたそう

です。そして、豆腐は噛んで味わう物では無く『のど越しを通過するときの感触、感覚

で美味しさを判断する物だそうです』・・(*_*)

  *なんて、聞かされ・・「へ―」と感嘆したものです・・(^○^)*

この国の国民は<唐辛子>には目がないほど沢山使用しますし、大蒜と香草などはどの

家庭にも常備用として、頻繁に出て来ます。私は唐辛子は駄目ですが・・大蒜と香草は

必ず置いてあります。唐辛子も辛く無いのもあり・・それは平気ですが・・ほほほほほ

先日、(R)が東京へ行くので、{引っ越しなど色々と世話になった}もので【天ぷら】

でもしてお返ししたいと思ったのですが・・見事に断られた・・折角、意欲が出て沢山

の【天ぷら】を食してもらいたいと張り切っていた気持ちもすっかり萎えてしまい・・

作る気がしなくなった・・残念だった・・(--〆)

一人【天ぷら】や【一人鍋】はちょっと、何となくだが・・物悲しく、寂しい気が私は

するのですが・・私だけかな?・・(-_-)

その【天ぷら】で思いだすのが・・池波正太郎さんです。彼の〖食通〗は半可通の私など

が話すことではありませんが・・どの本にも必ずと言っていい程店の中の様子や食事の

内容まで明らかに想像できるほど・・明確に書かれておられますねぇ・・(#^.^#)

  ::ファンの方が抜粋して(一冊の本)に仕上げたのも有名な話ですもの::

その池波さんの言葉に【天ぷらを食べに行く時はお腹を十分減らして行くこと、そして

揚げたてが来たら親の敵にでもあったように、むしゃぶりついて食べる】とか・・

少し間違って覚えているかもしれませんが、そんなフレーズが有った様に思いました。

この国に来て私は和食は殆んど食べていません・・野菜が新鮮だし・・香草大好きです。

ニュクマムも好きだから・・和食とも、ヴェトナム料理とも違って合作した物ばかりの

食生活ですが・・少しも飽きません・・(*^_^*)

☆何より安価ですし・・適当に作る惣菜は私にとって健康的だと言える気がします☆

<全く見知らぬ野菜や食べ物に出合う楽しみ>は予想以上に幸せです・・例え、それが

全く間違った食べ方でも・・食べられることには違いないのですから・・わははははは

1枚の服を購入するよりずっと心を安穏と豊かさが広がります。食べ物に賎しいのかも。

どんなに貧しい食事でも・・人間として{}自分のお金{}で食せる有難さは心の誇りでも

有って・・嬉しいものです・・あははははは

{いかに贅沢で豪華な食事を着飾ってしていても、心が貧しければそれは貧相に}さえ

見えるものではないでしょうか?

尤も、私など・・そんな豪華な食事は★過去形★で、どこか底辺に埋没しており、既に

★化石状態★になっているので、多少の僻み根性も入っているかも・・ははははは

   ■倹しい生活の中でもその事に不満がなければ

          与えられる食べ物は日々有難く頂戴したいものです■

【】そんな事や様々な違いを体験して++受け入れなければ生活できない++この国に

来て{生きていることや、生かされているいる幸福}を思う存分教えて貰いました!

 ▼今、私が元気でいられるのは・・正直、生活が豊かでないからだと思います▼

特に苦しく大変な生活をしている訳ではありませんし、本音で申せば困っている訳では

ありません・・(/_;) しかし、この生活が《快適であり楽》なのです・・(*^_^*)

でも、倹しく生きることが出来るこの国の生活が私をより健康的にしてるのは事実です。

  ●他国民としての緊張感や精神的苛々は数え上げれば切りがありません●

それでも、飢えた生活ではないし・・適当に3食、野菜中心で肉も魚も摂っています!

多分そのことが日本にいる時よりも、心身ともにバランスが取られているのではないか

と、そんな気がしております・・( ^^)

*そして()残世への期待と執念があることも支えになっている()のではないかしら?*

この国は未だ貧しい部分がありますし・・格差も酷い・・考える材料は山積しています。

私が生きて来た時代は貧しさと弾けるように豊かになった大変動の中を生きていた年齢

でもあります・・でも、決して心まで豊かではなかった気がするのです・・(-"-)

病気との闘いの時間もありましたし・・精神面も弱く、弛緩した生活が贅沢の中に潜み

沈澱していた時期でもあり、結構、飽食だったのだと思います・・(ー_ー)!!

 :贅沢は随分しました・・食べ物も今、考えると嘘の様な生活がありました:

〔先ず住んでいたところが札幌です。贅沢三昧な日々でもありましたねぇ〕・・(>_<)

このヴェトナムも今、必死で追いついてきている感じでしょうか?そんな時代があった

事を忘れそうになっていた矢先のこの国での生活です・・(@_@;)

☆幸いなことに一番大切で、人間の心の底辺を確実に把握する時間になっております☆

ちょっと大袈裟ですが・・[不撓不屈}の精神を持てと言われている様な気がしました!

[自縄自縛]にならないように・・少しずつ思考回路を変更しながら・・生きて見たいと

思っております。本当に有難いことだと思っているのです・・<m(_ _)m>

誰もこんな生活があることを教えてくれませんから、それだけでも、この国に来た甲斐

はあったのではないでしょうか?””今はそう思えます・・( ^)o(^ )””
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/11(Sun)
〔本日は、日本では参院選があるのですね・・(-"-)〕

これだけ国民を悩ませ、狂わせてしまった政治の責任は《誰が取り、誰の手で修復され

るのでしょうか?》どの党に委ねたら、平和で、安穏、経済力をつけ成長できるのか?

科学力、政治力、軍事力何もかもが半端な国民になった気がしています・・(ー_ー)!!

あれだけの高度成長を遂げた国であり、昇りつめた時代があったこと・・あのパワーは

何処へ・・(/_;)   **消滅してしまったのでしょうか?**

あの頃があった事させ、知らない世代になっているのでしょうね・・世代も変わり・・

何か歯車が噛み合わなくなってしまった感じがしてなりません!

  ◆現実の〖日本丸〗は何処を目指して行くのでしょうか・・(@_@;)◆

  ◆他国にいながら・・案じております・・(;一_一)◆

さて、話は変わりますが・・

数日前の事・・夜中に[ドサリ]と何か落ちる音がしました・・それ程大きな音ではなく

吃驚するような感じではありませんでしたが・・(`´)

丁度、トイレに行こうとして・・階段に足をかけたところだったのです・・(@_@。

でも、やはり、一寸、驚いて、電気を点けて見たら・・[なーんと、先日、義父が汗を

かきながら・・義母に叱咤激励されつつ吊ってくれたカーテンが落ちていたのです!

私は・・そっちの事の方がびっくりでした・・夜中だったのですが・・原因が知りたく

調べてみました・・(ーー゛)

あの粗雑な義母が≪洗濯したから≫・・と言っていたことを思い出し・・もしや金具を

取り外さないで洗濯機に入れたのではないかと思ったのです・・案の定・勿論、新品で

ではないから・・染みもあちこちあるけれど・・【気持ちが嬉しかった】ので・・本当

に有難く思っていました・・<(_ _)>

ただ、生地自体がかなり重かったのと、日本の様に・・窓のサイズが大体同じ位と言う

訳ではありません・・天井が4㍍もある家ですから・・その家によってサイズも違って

いるのですが・・▼針金1本で吊るしていたせいでしょうか?▼

×その止め金は全部錆びていて、それを縫いつけてある糸が切れていました・・(/_;)×

  ::ま、どうすることもできないから・・その夜はそのまま休みました::

翌日、正直に、この事を言った方がよいのか・・瞬時悩んだのですが・・いずれは解る

だろうと思っていたのでその時まで・・言わずにいました・・(-_-)

別に隠す積りもなくて、縫い直せばいい事だから、と思っていたのですが・・持って来た

白糸が前のアパートメントでカーテンを2枚縫った事・・お風呂場の足元の敷物を縫った

せいで・・全くなくなってしまっていたのです・・( 一一)↓↓

困りましたが・・スーパーには売っていなかったし、小さい市場にも無かったのです・・

ま、当面は何で塞ごう・・(;一_一)見えないようにするために・・そのことばかりに頭

が働いていました・・(?_?)

そして、思いついたのが・・〔R〕が途中迄で破いてしまった、あのファンシーケース!

あれを上手く利用できないかと思い・・考えました・・(^.^)

それは見事なブルーで常夏の花や木々が一杯のビニールでした。作って居る時は裏の

白い部分だけしか見ていなかったので分からなかったのですが・・(T_T)

ま、本当のところ(嫌だなぁ)・・とは心で思ったのですが・・センスが悪すぎる・・

結局は{何も考えないで買うからで、色や柄など、どうでもよいと思ったのでしょう}

悪気がある訳ではなくそんな繊細な神経がないと言う意味です・・(@^^)相手に対する

心や気配りが全く無いのではなくて・・して上げる事が心だと思っているのが気質で

しょうか?国民性なのでしょうねぇ・・(#^.^#)

<背に腹は代えられないから> それに未使用だし、もったいないと思って箱を開けた

私は金具だけで枠を作って彼女が箱に入れたので・・そのまま、放置していた。

中から皺だらけのビニールが出て来ました・・がっくりしました・・(--〆)

それを少し、日差しに当てて皺を取ってから使いました。それでも、丸見えになるより

充分だと思いましたし、安心感がありました・・あははははは

だから、思い切ってカット、使ってみると案外上手くいって安堵しました。長さも巾も

ぎりぎりで想像していたより見た目は悪くありませんでした・・( ^^)

私は暫くの間、これで・・凌いで好きなカーテンを買う積りでしたから・・不細工でも

見えない方が良いと感じていたのです・・ははははは

何故が姉が東京へ行ってから1度も姿を見せない義母でした・・(D)に買い物に連れ

て行って貰い、探したのですが・・生地は別の(市場)に沢山あるようだし、紙でも好み

の色があれば張ってもいいと考えていたのですが・・(@^^)

それも見つけられず・・ま、(D)が帰国する前にもう1度一緒に行って貰おうと思い

その事を話して置いたのですが・・多分、忘れていると思います・・ふふふふふ

そして、昨夜、シャワーを浴び、髪を洗っている途中で・・義母の声{怒鳴っています}

いかな私(老女)でも・・途中で出るわけにはいきません・・がはははは

暫く待って貰って・・それでも猛スピードで洗い流し・・着替えて鍵を開けにでました。

早速「どうした?」と始まりましたので・・ジェスチャーで言ったけれど、通じていたか

理解出来ませんが・・上のフェンスはクーラーが効かないから外した事は分かったよう

でした。見せれば良かったのでしょうが・・髪の毛からはポタポタ・・水が落ちてくる

バスタオルを巻く間もなくタオルを巻いていた為ですが・・何せ大声ですから、ご近所

に私が恥ずかしくて(@_@。こっちの人は{そんなことどうってこと無いのでしょうが}

    ●もう、大変です・・何時も振り回される・・<`ヘ´>●

時間や相手のことなどお構いなしだから・・そして、2Fに上がって行き・・私が作った

枠だけにカバーをかけたのを見て・・(少し気分を害していた感じでした)

そして、お惣菜を1つ置いて帰って行きました・・お騒がせな人です。もしかしたら・・

今日辺り来るかもしれません・・《》もう、私の自由にさせて欲しい《》そう心で呟き

ながら眠りました・・お節介とか有難迷惑など・・全く分からない国民性なのでしょう!

それに、お金持ちですから、自分がこんな貧乏たらしい生活を見るのが許せないのか?

 ★『これが1番的を得ているかも知れません』・・ほほほほほ
   
               とっても見栄ぱりでいい格好する人ですから★

    ★酷い婆さんが来たと相手は思っているかもしれません★

               \(◎o◎)/!

   ■今夜の選挙の結果が楽しみでもあり不安でもあります・・(>_<)■
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/10(Sat)
朝から曇り空で・・ポツポツと来ていたが・・結局は大したこともなくて晴れ上がった!

午前中に、PCを全部終了させて・・(*^_^*)

12時の約束で日本人と会うことになっていました。タクシーかバイクかが分からない

もので、紹介してくれる人に連絡。タクシーとのことでした・・(#^.^#)

住所だけでは運転手が解らない様子だから「すいませんが国道迄、出て来て下さい」と

言われ・・10分近く待っていると、ホーチミンとは反対の方向からタクシーが来て

驚いた。行き過ぎたのですね・・(-"-)  《恐縮しました・・(・_・;)》

〔私は反対しか見ていなかったが〕・・お会いする方が気がついて下さって同乗した。

彼曰く「やはり日本人は色の白さが違うので・・すぐに分かったそうです」・・(-_-)

「そんなものなのかしら?」なんて・・ちょっと不思議に思いましたが・・無事お会い

出来て・・安心しました・・(*_*)

そして、1区にある中華料理店へ連れて行って貰いました・・〔とっても久しぶり〕

美味しかったです・・工事中の半分で営業をしていたが・・思ったほど高くなく・・

好みの飲茶を数種類か取って・・ビールも飲み楽しい雑談になりました・・( ^^)

本当に久しぶりの日本人との会食でした・・彼はF県で会社を経営しておられる人で

発想がユニークな人でした{今、とても上昇気流に乗っている}とか・・ご自分でも

言われていました・・あはははは ”楽しい話しは聞いていても和むものです”

  ◆考え方、生き方が私と何故か、似ている感じがしました・・(@_@;)◆

と言うことは{私は男性的に物事を考えるタイプなのか?}それとも、矢張りどこか

が変わってるのかしら?なんてそう思った程です・・わはははは

彼は若い頃、東京でサラリーマンをしていたのだが・・上司との軋轢で辞めて故郷に

戻り・・随分悩んだ上で会社を立ち上げたようです・・それが・・かなり(現代的)

な業種で・・隙間を上手く利用した会社でした。つまり{アイデァ}で丁度、ヒット

し、フゥイットしたのでしょう・・ヽ(^o^)丿

かなり、冗談を飛ばして話して下さっていましたが・・会社勤めの時”心筋梗塞を”

を起こし危なかったそうです・・ストレスでなったようですが・・恐ろしいこと!

それから人生がすっかり変わったとおっしゃっていました・・(ー_ー)!!

    ★人間は極限に立つと何かが発光するのでしょうか?★

 ★私自身は身体の中から沸々とエネルギーが生まれ燃焼して行く過程を肌で感じた★

   ★彼もそれに似た体験があり・・何だか面白く感じましたねぇ・・(*_*)★

{他の方は存じませんが、私はこれは『自分に与えられたパワー』だと受け取りました}

※だから、この機会を逃したくないと思ったし・・この国が私に何かをさせたいと呼ん

 で要るのだと捉えたのです・・(^_^;)※

って、話をしました・・凄く驚かれて・・普通はその年齢でそんな事は先ず考えないから

かなりの【変人】だと〔信じられない〕なんておっしゃっていました・・(^○^)

そして、自分も{死にかけた時・・頭の中で様々な事が発光したそうです}そして、実際

に大成功をされているのですから・・大したものです・・(*^^)v

頭の回転も早く、話しても・・会話の途切れることがないのが・・楽しかったです!

未だ若いですし・・これからだと思いますし、頑張って欲しい人だとそう感じました。

ただ、地方なので・・過疎化が酷く、年寄りが多いので・・若い力が欲しい等と言わ

れてましたが・・(^.^) それは難しく・・今の若者は雇用することさせ大変みたい!

ヴェトナムのこの若いエネルギーと若者の結束はこれから先、何年後になるか判断でき

ないけれど・若者の台頭で《素晴らしい国に発展する期待があると言う私の意見に賛同

して下さり、同じことを考えているのですね》何ておっしゃっていました。

 ■{私が生きている間にここに会社を作って下さい}ってお願いしたのだが■

「貴女のようなパワーがある人はおいそれと迎えは来ないでしょう・・」なんて大笑い

されてしまった・・(/_;)こればかりはどうなる事やら分からないけれど・・(@_@;)

今のこの国では未だインフラ整備も完全ではないし・・交通事情が悪く・・彼の会社は

今のヴェトナムでは無理があると思います・・ここには無いものだからです。

本当に必要になって来るのはインフラが完全に整備され、車社会が登場しないと・・

まだ時間がかかるかもしれません・・(ー_ー)!!

紹介してくれた彼は以前にも登場した事のある日本語検定1級のヴェトナム人ですが

何の違和感もなく普通に日本語で話すから・・その上、思考回路が日本的で時間にも

正確、真面目、そして純粋な人です・【ヴェトナム人にしては変わっているかも?】

△▽話題のipadを日本で5月に申し込み・・彼が持参してくれた様でした△▽

  ≪昨日の彼は自慢と興奮で・・珍しく華やかさがありました・・(*^_^*)≫

余程、嬉しかったのでしょうし・・自分で{PCおたく}なんて言葉を使う人です。

若くてクレバーな男性です。面白く・・私達の会話にも結構、入ってこれる人で

機転もきくし、心配りのできる人なので、凄く楽しい時間でした・・(*^^)v

  〖心からその人たちの出会いに感謝いたしました・・<(_ _)>〗

我家近くまで・・タクシーで送って下さり・・彼等は腹ごなしで歩くとか言って本当

に歩いて行かれました・・(@_@;)  ところが・・すぐ後で物凄いスコールが来て

気になってTELしましたが・・全く繋がらなかった・・(-_-)

びっしょり濡れたので、途中で、サウナに入り・・ゆっくりしていたそうです。

それは凄い雷でした。その為、夕方4時半から9時近くまでずっと停電で何もできなく

真っ暗でした。蝋燭を点け・・お昼沢山頂いたので・・豆乳だけ飲んで、お湯を沸かし

洗顔し、身体を拭いて寝ようと決めた・・!(^^)!

  ▼もう、寝るしかない・・何もできないからです・・( 一一)▼

そこに若い彼からTELが入り・・1区では停電していないと言われ・・この地区だけ

であったことを知りました。矢張り、落雷だったのでしょう・・(`´)

でも、まさか、いかに早寝の私でも、なかなか眠ることができず・・蝋燭の火の中で

洋服を畳み直したり・・掃除したりして時間を潰し・・7時半過ぎには・・辛うじて

眠ったようです。「早や!」と思いましたが昨晩が遅かったので眠れたのかも//////

今日は、全く見知らぬ人と、ご縁ができ『余っているお金をヴェトナムに遣いに来た』

何て豪語されるので・・心が癒されました・・嘘ではないと思います・・でも、私の様

な《変人》に「会いたい」なんて言って下さる人がいるだけでも・・生きて来た値打ち

があり幸福でしたし・・そんな機会を与えてくれた若い彼にも感謝の気持ちでいっぱい

でしたね・・_(._.)_

有難かったです・・*生きていることって真実嬉しく、仕合せな事だとそう感じました*

例え何処の国に住んでいても・・たった一人でも全く見知らぬ人が私に興味を持って・・

「会いたい」なんて言って貰えるなんて{幸せ以外何も無い}と思いました・・(@^^)

    ◆出会いは全て前世からの因縁によると思う私ですから◆

   ☆☆人生は面白く、自分で踏み出さねば何も変化しない事☆☆

《》浅学非才な私には前途遼遠なことが数多あり過ぎ・・絶えず、心が乱れてばかり

  落ち着かない生活ですが・・自分に与えられた時間まで・・焦らずにマイペース

  で生きて行こうと・・考える日になりましたねぇ・・<m(_ _)m>
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/09(Fri)
     ∵昨日も又、いろいろな事がありましたが(-_-)∵

先ず、(P)が訪ねて来て・・この家の契約をしました。月曜日に書類が届いていた

らしいのだが・・昨日持って来る有様・・これも大抵いい加減・・(`´)

そして大家が来て・・話しが全然違うので・・言ったのだけれど・・彼女は自分が

出かける約束の時間が気になって・・そわそわ。早く決めてしまいたい感じでした!

★決して彼女を責めていませんただ、事前に言っておいてくれれば準備が出来た★

  ★ただそれだけで・・振り回されずに済んだことを言ってるのですが★

  ★どうも・この国民にはそういう意識や行動が全くないのが不思議です★

随分酷い話です・・

まず、6月迄この家は空いていないと言うことで・・相手の人が家賃を支払っている・・

仕方なく、あの嫌なアパートメントで我慢していた。途中で、突然日本円で2万5千円

を〖保証金に取られる〗と言うハプニング・・全く聞いていなかった。詰まり事前報告

が全くないので腹が立つわけです・・<`ヘ´>

(ま、そういう事もあるかと・・思ったが(勝手に義母が即、その場で支払ったそうです)

全く私の知らない所で(お金)が動くことに苛立ちを感じた・・でも、私のことを思って

のことだと信じ我慢して立て替えて貰った分を支払った。

  ●(お金を借りるのはもう絶対嫌なんです・・性分として絶対すぐに返却したい)●

その時(R)に何度も何度も聞きました{この保証金とはこの家を出る時に返金される

(お金)なのか?それとも、この国の様式が解らないので・・これにプラスして家賃を

支払う方法なのか?]を執拗に聞いたのですが{これはすぐに返ってくる(お金)です}

「お母さん心配ないよ。大丈夫、話はみんな大家さんとちゃんと出来ているから」しか

返事をくれないから・・◍何も先が読めない状態だった・・(/_;)◍

だから<どうしたものか?><何時契約するのか?>も分からずにいたのです。私は気持

が落ち着かなかったけれど・・言って来るまで待つより仕方なかったのです・・(-_-;)

この国は外国人との契約も、家を建てる事も出来ませんから。国の政策は別だと思うが!

そして、昨日の話【住んでいない6月分です。そして、その為に保証金を支払っている

のに前の人も半分支払って出たので・・私にも半分支払えと言うのです】

インターネットの工事費やTVの電気工事費も払わされた[チップも支払っています]

全く恐ろしく強欲な国民です・・(@_@;)   ▼▲信じられません▼▲

これが〔ヴェトナムのやり方〕なのでしょうが・・(お金)への執着が異常だと思い

その意味では汚い国です。ま、様々な批判はあるようですが・・嫌な国に入るかも!

{富める者はますます富み、貧困者は決して上に上がれない仕組みになっている様で}

凄くこの国の嫌な部分を見ております。ここに来てから・・( 一一)

確かに個人でする場合は工事費の請求は当然だし・・でも、目の前に来ているケーブルを

接続するだけだから・・工事費は半分は大家が持つと甘い考えでいました・・わはははは

その事もちゃんと最初に聞いてあったのです・・大家は「OK]と言ったのですよ!

それが請求書には全額支払いが来ているようでした・・<`ヘ´>

◆何を信じ、何を話しても・・{}無駄{}だと言う事が今回の経験で確信しました・・(-"-)

 そして、PCは大家の子供達が使っている筈なのに、私がここで初めてだったから時間

 がかかり(工事費も要った〕と言ったそうです「もう、何をかいわんやの世界です」◆

また、仕方なく、銀行へ行って来ました・・(>_<)  ”ところがあのATMの機械”

中国系や韓国系ヴェトナム系と全てやり方が違うみたいです・・やり方の順序です!

先日苦労して体験したけれど・・結局はまた違う機械だったので・・係の人に教えて貰う

ありさまでした・・!(^^)!

本当に、言葉ができないと情けない・・全くのヴェトナム語ばかりだったので〈D〉と

一緒だったので・・少しは助かったけれど・・彼女もカードなどこの国では使用した事が

ない様子でよく理解していなかったと思います・・(;一_一)

そして夜、猛烈なスコールがあって・・家にたどり着いたら降りだしたもので・・安堵して

いたら・・天井から《雨漏りです》滅茶苦茶腹が立ったけれど・・相手は強かなヴェトナム人

怒って血圧でも上がれば自分がしんどいと思い・・〖ぐー〗と堪え・・明日、やんわりと嫌味

を言ってやろうかと思った・・ははははは ●暖簾に腕押しかもね● ふふふふふ

(D)が友人の結婚式に出るので、マニキュアをしたいと子供を私に預けて行ったもので

1時間以上待たされ、子供の相手をしていた。その間物凄い雨が集中的に降ったらしい。

何か知らないが甘い濃い色のお茶をこぼしてテーブルクロスはびちゃびちゃだし・・(/_;)

おもらしするし・・日頃、孫がいないせいで・・着替えなんて何一つ無いから、仕方なく

私のショートパンツを履かせ・・洋服は胸が濡れているから・・タオルを入れたり・・

何十年ぶりかで・・そんな子供との直接の接触がありました・・( ^^)

いつも(R)の家に行っても、子供を見るお手伝いもいるし義母も(P)も(D)も慣れ

ていて・・私の元には殆んど来ないから・・(^○^)

そして、皆がいると安心して遊んでいる様子だが・・現在(R)は東京だから・・家族で

世話をしているらしいのだが・・子供って可愛いけれど面倒なものですね・・あはははは

もう、すっかり忘れてしまって・・若かったから頑張れたんだとそう思いましたねぇ・・

▼先ず国民性だから(仕方無い)と言えばそれで全て{言葉が終わってしまう}けれど▼

▼なぜ「事前の連絡が無いのか?」「しないのか?できないのか?」理解を超えている▼

▼結構、安易な安請け合いをする事と言葉が理解されていない事をよく把握した上で

 返事は先ず期待しない事を学んだ気がします・・▼

どう表現すればいいのか判りませんが・・ひっくるめて、とに角〖滅茶苦茶いい加減〗

で・・(お金)しか信用しない。そして、人より裕福に暮らしたい願望が異常なまでに

強烈で・・その為ならどんなことでもするし、人を犠牲にしてでものし上がっていく!

普通が通用しない国であることと、感覚が鈍く・・嗅覚が鋭く・・儲け話は聞き逃さず

*象さんの耳*になっている事・・単純で『切れやすいが大喧嘩にはならない』これが

物凄く不思議です・・(ー_ー)!!

ここからは私の勝手な考えですが・・

   ■きっと、家族のために我慢するのではないかと思うのです■

これは日本の現実とはかなりかけ離れた宗教や習慣、この国を支えてきた国の政策の考え

も大きいと思います・・それは厳しい罰則があるからだとも思います・・!(^^)!

そんな訳も理屈も殆んど、知らないままで・・飛び込んで来たのですから、余程≪変人≫

としか言えません・・いつか言葉が話せる日が来たら{来るだろうか}・・あははははは

思い切りこの国に対して・・国民に対して怒りをぶっつけてやりたいが、しかしながら

その前に遠くからお迎えの車が来る予感もしていますし・・ははははは

  ××不発弾に終わるかもしれません・・がはははは・・ヽ(^o^)丿

    それが案外正解だったりして・・さもありなんです・・××

  ××かと言ってここで頑張って意地を張っても仕様がない状況ですから

    〔長いものには巻かれろ〕と行きますか?・・××

明日は、日本人の方が私のこんな生き方を面白がって・・会いたいと知りあいを通じて

連絡があり・・折角のお気持を壊さない程度で・・お会いすることになりました!

多分、びっくりされると思いますが・・〈お断りするのも失礼ですから〉会って来ます。

その話は明日です。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/08(Thu)
★「いやーー本当に昨日は凄い(スコールと雷)に驚かされました」・・(@_@;)★

丁度、午後から夕方迄・・激しい雷鳴とともに・・雨風の襲来でしたねぇ・・まるで

「これでもか」と言うごとくに叩きつける雨は太い白い糸のように真直ぐ地面に向け

落ちていました・・時々風に煽られて・・斜めの雨が椰子の大葉を大揺れさせていて

あの太い幹させ・・動かす程でした・・(-"-)

降り続く時間が長く、荒れ狂った感じでした。それが・・嘘のように引いて、地面が

乾いて行くのが信じられません・・ヽ(^o^)丿

今は工事中なので・・地面は濡れていましたが国道はすっかり降った跡さえ残っては

いませんでしたねぇ・・さすがです・・(@_@。

あの水は何処へ行くのでしょうか?何時もすごく疑問に思っているんですが・・(?_?)

余りの雷鳴に何処かに落ちたのではないでしょうか?何度も消防車の音を聞きました!

さて、この国の〔雨季〕が完全に農作物と果物を生育させるため・・果物の美味な時期

が到来したと言えると思います・・私個人は何せ㌔単位でしか売ってくれないため・・

殆んど頂くことが多く・・自分で買っても腐らせてしまうので・・殆ど買いません!

(R)の家に晩御飯など招待される時しか購入しません。それでも、1つか2つ食す位

で・・もう『大好き』と言う訳ではないから・・ごく偶に「マンゴー1口だけ食べたい」

なんて思う日がありますが・・1個も食べきれないし・・ダメですね・・ははははは

何でもない話です・・

この国の公共料金の支払いはまだ、自分で支払いに行くのが多いみたいです・・(*_*)

以前のアパートメントはさすがに件数が多かったので集金の人が来ましたが、ここでは

支払いに行くようです。大家さんが{私の地理不案内と外国人、足がない}と言う理由

で自宅の分と一緒に支払いに行ってくれることに昨日、決まりました・・<(_ _)>

電気代、TV代(衛星放送が入っているため)インターネット、水道と全てお願いしな

ければなりませんが・・ガス<プロパンガス>と<飲み水>は自分で購入するので・・

迷惑はかけないのですが、全部場所が違うので・・申し訳ない気持ちです・・_(._.)_

銀行の口座から落ちるなんて・・未だ先の話でしょうし・・ATMを使用している人も

銀行の中にいる人も本当に少なく・・未だ『口座自体の普及率が庶民には行き渡って』は

いないのでは無いでしょうか?そんな気がしております・会社や商売をなさっている方

はそんなことはないと思いますが・・(-"-)

そして、外国人が口座を作るのも・・何だか面倒な話を聞きました・・実際は解りません!

体験しておりませんし・・ま、そんな預ける程ありませんので・・心配はないと確信して

おりますが・・わははははは

また、突然な事が起きました・・

雨が降り出す前でしたか?大家さんが電気代のことで前記した話しを持って来てくれて

{すぐに支払いお願いしました}今日はお兄ちゃんの通訳でした・・(^-^)

 ≪最近は私の下手な英語にも慣れたのでしょうか?≫・・【お気の毒です】↓↓

ゆっくりと通訳してくれるようになって・・少しは私も慣れました・・ふふふふふ

その横に20歳位の男性がいて・・私を真剣な目で見るので・・??「何この人?」と

思っていたら・・日本語で話しかけて来たのにはびっくりしました・・(@_@;)

その上、大家さんの親戚らしいのですが、地方からアルバイトに夏休みだから来ている

こと・・ま、ようやっとそうだろう程度の日本語で身勝手に判断したのですが//////

  ◆実際の日本人に会ったのは初めてだそうで・・!(^^)!◆

  ◆だから、あんなに、真剣な目で私を見ていたのでしょう?・・(^○^)◆

もっと若くて美人だったら良かったのに《残念でしたねぇ婆さんで》おほほほほほ

さて、無駄口はこの位で・・

その彼はRINさんと言って・・3年間一人で本だけでそれも、地方だから無くてこの

ホーチミンに買いに来たそうです。驚きました・・結構根性がある人だと感じました。

●こともあろうに・・この私にです・・信じられません・・そして、ひっくり返りそう

 で唖然としました・・\(◎o◎)/!

{日本語を教えてほしい}なんてあの真剣な目でお願いをされてしまいました・・●

 最初、私は〔先生ではないから・・教えることはできない〕でも、話し相手とか・・

 間違った使い方は教えることはできるかもしれない?でも、あくまでも・・お話する

 だけなら・・かまわないと言いました・・(--〆)

          ▲彼の熱意に負けた感じでしょうか?▲

▼それに夏休みだけみたいな話だったから・・(ーー゛) でも、どうなのでしょう?▼

■自分自身が正しい日本語を使用しているとは到底思えないし・・

 言葉は流動するものだから・・通用させる言葉を話せるか?疑問であり、最初の婆さん

 から習ったなんて・・後々言われたり思われるのではないか?を考えて軽率に返事した

 事を・・少し後悔しましたねぇ・・(ー_ー)!!■

でも、軽くお喋り程度でいいのなら・・と思うことにしました。どう考えても人に教える

柄でもタイプでもないし・・そんな知性などあったのか?「あ―恐ろしや!」もしかして

「えらいこと引き受けた?」・・( 一一) かも知れません・・(^_^;)

 ▼▲こんな私に知性等あるはずもなく・・ぶっ飛んでいますもの・・あはははは▼▲

そんなことがあって・・来週お話を聞くことになりました・・ま、私の手に負えないなら

正直言ってお断りすればいいと思ったら・・少し肩から力が抜けましたが・・(^.^)

それから激しい雷雨が来ました・・そのあと、何時も通り・・娘とスカイプでお喋り。

昨日は朝ブログの途中で30分の停電があって・・30分は今迄で1番短かかったかも

知れません・・(*^^)

すっかり諦めて床に座り込み、長期戦で本を読んでいました・・「ふっと見ると、PC

の横にある正式な名前は解りません。日本では{ランとかモデム}とか言っていたのです

が・・ここでは{リンク}と言うらしいです」それの点滅が見え・・驚き起動してブログ

を書いた有様でした・・( ^^)

       ◎先ずこの国は毎日が何かが起きるようです・・(~_~;)◎

さて、何時ものように食事、シャワーを浴び、7時半にはベッドにいました。本を30分

読んだら・・もう完全に眠気が来る状態の私です、大凡、4時半に教会の鐘の音とともに

目覚めるのが習慣になりつつあります。真夜中に1度トイレに行きますが・・ふふふふふ

丁度、眠くなりかけたころ(D)が玄関で大声で叫んでいました・・(R)の子供2人を

連れて遊びに来てくれたのでしょうが・・何の連絡もなく相変わらず突然ですから・・私

は正直機嫌が悪かった・・<`ヘ´>快適に眠りにつく寸前でしたから・・

ま、〈8時か8時半に眠ってしまう人などそうはいないかもしれませんが〉・・それが私

の生活パターンで体調を保っているためのバイオリズムでもあるのですが・・仕方無く起き

着替えて・・子供と遊んだり、(D)とお喋り少し意地悪だったかも知れません・・(`´)

嫁なのに手伝いもしないし、来ることも1回しかなかった・・少し{ムカッ}としていた!

(R)は「お母さん困ってない?」「買い物大丈夫?」って殆ど毎日のようにきてくれていた

だけに・・ここで日本人感覚が出てしまったのでしょう・・(ーー゛)

当てにするから腹が立つのだから・・何も気にしないでおこうと思っていました。そんな折

寝起きを起こされたもので・・ちょっと言葉きつく言っちゃいました・・ ◍反省◍

余計なことを言わなくてもいい事を・・嫁と言うより娘だと思っているから・・つい出たの

でしょうが・・後味が悪かった・・(;一_一)

カーテンを付けてもらった話しをしましたが・・2Fの金具で作られたフェンスに取り

付けたカーテンが遮って・・エアコンが全く効かず夜は・・蒸し風呂状態だから・・

折角の好意だったが外したり、欲しいものを買うには足がなくて苛々していたのもあった。

少し困っていたが・・諦めたのか?明日(近くの大きい市場〉へ連れて行ってくれることに

なった。たった30,40分位で買い物し往復出来るのですが・・足がないと行けない場所

だから・・本当に困っていたので・・約束をキャンセルさせたかもしれないけれど・・母親

優先で今日行ってきます・・我儘な母親だけれど・・どうしても重い物やカーテンの替わり

を紙で探したくて・・日本にいたら、嫁、姑問題があるのでしょうが・・今迄1度も我儘を

言った事も夫婦の話に入ったこともなく・・拱手傍観で生きて来たのだから・・こんな時は

いいだろうと勝手に判断した次第です・・わはははは

本当は可愛い優しい「お母さん」でいたかったけれど・・幕天席地の心がこの異常さに崩壊

したのでしょうか?・・あはははは

人生儚く泡沫のごとくだから・・「偶にはいいか?」なんて思っている私です・・が・・

嫁にすれば”嫌な婆さん”だろうと思いました・・ふふふふふ
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/07(Wed)
我家には《居候さんが10匹くらい??》います・・暑い国ではごく普通に”守宮”の

生息が観測されるものですが・・10㌢以上の【大親分】から、生まれたての数㌢まで

顔の判断ができないので・・あはははは    正確ではありませんが・・_(._.)_

もう、壁や天井にへばりついている・・別段、いたずらする訳ではないから、構わない

のだが・・時々、これが結構驚かせてくれるので・・参っています・・(ーー゛)

うっかり、ドアーを開けたら・・〔ご本人〕もびっくりするのでしょうが・・思い切り

中へ飛び込んで来たり・・天井や壁で競争しているのを・・毎日目撃するのです!

そして、先日、1番吃驚したのは・・階段を上がった蓋にいたのでしょう・・何時もの

様に、蓋を閉めた途端に【大親分】が私の肩に乗って逃げたのです・・(@_@;)

それは『一瞬の出来事』で・・思わず「あああ―」と声を出してしまいました・・!(^^)!

きっと【大親分】も仰天したことでしょうが・・こっちも、上の床まで上がっていたから

良かったけれど・・階段だったら・・落ちたかも知れません・・(;一_一)

ま、神出鬼没で、どこにでも出て来るから・・大小が入り混じっている感じですが・・

夜行性なのでしょう・・夜に{ぱっと電気を点けると}あちこちから走り出て来ます!

それに・・よく、鳴くから・・最初は「ネズミかしら?」と思った位・・多分ファミリー

の数が多いのではないかと・・勝手に想像しています・・ははははは

以前の家には2,3回位しか見なかったのですが・・ここは多いのではないかしら?

    ≪毎日、見ない時がないほどいますね・・(-_-)≫

床を這っていたり、壁にいたり、ゴミ箱の中でガサゴソ音を立てていたり・・どうも

大家族みたいです・・▼「お家賃」でも頂かねばならないかもねぇ・・ほほほほほ▼

話しは全く変わります・・

多分、私のこのブログをお読み頂いている方の中には・・もしかしたら・・随分この

国の悪口や嫌なところばかりを書いていると思われ・・自分が住んでいるのに・・など

と思われ▲感じ悪くされている方がおられるかも知れませんが▲・・<m(_ _)m>

そして、特に〖義母への悪口が過ぎる〗と思われているかも知れませんねぇ・・(/_;)

私には文章力もなく・・訴求力も全くなくて・・心では詫びているんですが、家族だと

思っていますし・・(^○^) 彼女を書くことでこの国の国民性や気質、生活などが背後

から自然と見えるものですから・・彼女を通して・・この国の良い所、悪い所、そして

不可思議で・・想像出来ないことなどを書いている積りなのです・・(--〆)

若者でないから・・視角、観点が多分に違うと思いますので・・彼女の強烈なパワーを

拝借して・・意図的に書いています・・そこのところをご理解下さい・・<(_ _)>

ただ、私が上手く書けないから{悪口ばかりが先行}しているように思われると・・

ちょっと辛く・・(違うんです実は・・}なんて思う日もありますが・・(-"-)

彼女は戦争体験者ですし、多感な少女時代を送り、10人兄弟の真ん中で育ち、物凄い

苦労をしたようですし、勿論学校など行っていません。しかしながら自分が生活を支え

なければと固く心に誓ったそうで・・兄や姉とは違った強力なエネルギーを持っていた

のだと思います・・\(◎o◎)/!

だから、物凄く負けず嫌いだし、強烈な性格が成長過程に作られて・・逞しく生きる

女性に変身したのだと思います。家も3軒子供の分として建てた女性ですし、それは

尊敬に値するに十分な・・素晴らしい女性です・・ヽ(^o^)丿

  ××私など・・その意味では足元にさえ行けませんもの・・××

ただ、彼女の中にこのヴェトナムが息ずいているのは確実で・・彼女そのものがこの国

を表現するのに・・<1等該当するもので・・色々な話題の中からいかにこの国の事を

知っていただけるか?ご理解して貰えるかを・・彼女の性格を踏まえて書いている積り

なのですが>・・(ー_ー)!!

  《》言葉を理解して貰う事の難しさを痛感しております《》

文章を書くのは子供のころから好きでしたが・・人前に出して書くことなど・・それこそ

『我が人生の中の想定外』のハプニングでした・・わはははは

ですから・・毎日書くことに悩むことは今の所はないのですが・・いずれ枯渇して行く事

は想像出来ます・・( 一一)  {老化現象とともに}・・ははははは

ただ、多分〈〉違った人生を歩いている部分があるので・・もしかしたら・・もう少し

       だけは書けるかも知れない?・・(・_・;)〈〉

◆なーんて思っていますが・・先行きは何の保証もありませんし、保険もかけておらず

 どのようになって行くのか・・(ーー゛)  自分自身も楽しみにしております◆

”言葉”特に日本語に渇望した時期が3年間ありまして・・そうなのです。以前に・・

※この国に住んでいた時に・・電子辞書と本、それに息子の仕事関係からその頃、来越

された方から頂いた中学と高校の:国語の教科書:から物凄く影響を受けたのです!※

《言霊》と言うように言葉の中の力・・埋蔵する数多の感性、感情、情愛、繊細さ、美

粋、等を知るきっかけがありました・・その時猛烈に勉強したいと思いました・・(^.^)

しかし、愚鈍だし・・何をしたいのか自分で判断できなかったのです。でも『日本語』に

異常に興味が湧きました・・(*^_^*)どうしていいのかも分からず・・日々、言葉遊び

をして楽しんでおりましたし・・活字ばかりの生活でした!

帰国して、何か私にも表現できる物がないかと・・考えておりました・・( ^^)

自分は長々と書くことは・・凄く好きだけれど・・短縮することが苦手で・・頭の悪さを

どうすればいいかで悩んでいた時、☆俳句☆と出合い・・1年間はあちこちのカルチャー

に通いましたが・・(ぼろぼろ状態でした)全くなっていない〔俳句ではないと〕・・と

言われ続けていたので・・矢張り私には向いていないのだと、最後のTELをかけました。

ここで納得して諦める予定でした。それが、90過ぎのお爺ちゃん先生との出会いでした。

200句作ったのを見て貰った・・(もの凄く面白く現代俳句の感性がある)なーんて

予想もしなかった答が戻って来て・・それからの5年間で2万句になった時点で、これも

不思議なのですが・・切り良く、諦観出来まして、この国に来ることになったのです。

多分、最初は{古典的な正統派の俳句の結社}に習っていたから・・お呼びではなくて

全く違う[現代俳句]に受け入れられたのではないでしょうか?

かなり真剣に投稿もしましたし・・沢山の先生との出会いもありましたが・・自分の中で

もう、2万句が限界だろうと予測出来ていました・・ノート15冊になった時自分で限度

が見えた気がしたものです。先生もご高齢だったので{教室も縮小してきていたから}・・

これ以上の力はない事を先生に相談して辞めた・・(^_^;)

ただ、新聞の投稿だけは続けていました。その先生もご高齢でしたが、とても厳しく・・

最初の2ヶ月は、全く目にも止まらない有様でしたが・・漸く2年間は毎週掲載される

強運となり・・有難かったです・・(^^)きっと、余り、数が多いから気の毒に思われて

掲載されたのだと思っていますが・・その先生とも・・きちんとご挨拶が出来て・・心

残りなく出立出来ました・・(貴女らしい人生の選択ですね!)なんておっしゃって頂き

今は☆俳句と先生☆との出会いも私にとっては素晴らしい時間でした・・ヽ(^o^)丿

     **そこも又、通過地点だったようですが・・**

これから何が待っているのでしょうか・・?楽しみと不安は半々ですかしら?ふふふふ
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/06(Tue)
〖とても嬉しいニュースとして(P)の結婚が決まったことです・・(*^_^*)〗

あれだけ愛し合っている姿を見れば・・誰も反対はないだろうと思っていたのだが・・

実は(R)があまり賛成ではない事を聞かされ・・(P)が悩んでいるようすでした・・

余計なお世話はしない積りだったのですが・・(-_-)

先日、午前中に(R)と会って話す機会があり、矢張り「幸福になって欲しかったから

思い切ってお節介を承知で聞いてみた」・・一応前置きを付けて・・( ^^)

「私が口を出す話ではないけれど・・〔P〕が悲しそうだったから聞くね」と念を押し

聞きました{どうしてお相手の顔合わせの時レストランに行ってあげなかったの?}

{彼が嫌いなの?}なんて・・すると、さすが長姉(R)です。

「お母さん、彼は今仕事ありません。そして、彼の家は所謂(コム)お惣菜やをしている

様子で・・家を新築したばかりで・・経済的に(P)が苦労すること・・そして、一緒に

住まねばならないこと・・かなり辛くなるから賛成出来なかった」と言った・・(@_@。

 ▲「あーーそう言う理由がちゃんとあったんだと思い・・さすが姉だと感心した!▲

そんなに焦らず・・彼の仕事が決まり・・落ち着いてからでもいいのではないかと思った

そうです・・それ迄は私達夫婦が生活と小遣いの面倒は見るつもりだったからとも・・

その話を聞いてこの国の長男、長女は大変であることを改めて感じましたねぇ・・(-_-)

お相手も長男だし・・弟が2人いるそうです・・(P)はその面倒もこれから先はみて

行かねばならないことになる訳で・・苦労するのは解っているから・・と言っていた!

義母と(D)はギンギラにして楽しそうに出て行ったのに・・そう思うと・・複雑な感じ

が残りました・・(-"-)

「話しはよく解った・・貴女は姉として本当に愛情を持って(P)のことを考えていた

のね」・・私は「こうしたら何て言える立場ではないけど・・本当に愛情があるよう

だから、出来たら(P)と話しをして上げて」とだけ言いました・・(^.^)

  ■ヴェトナムの生活の中の或る部分を感じたのは事実です・・(;一_一)■

そして、2人はもう待ちきれない程の状況だから・・「気持ちだけは察して上げて・・

(P)は悩んででいるようだから」と・・余計な事を付け加えてしまった・・(--〆)

そして日曜日、今度は義母の家で顔合わせ会があったようです。勿論、私は行きません。

一応{寂しくない?一緒に行こうよ?]と声は掛けてくれましたが・・はっきりと断り

ました・そこまで入り込むつもりはなかったからと・・門外漢でいる事が自然だと判断

したからです・・お式にも呼ばれれば出席したいけれど・・(^○^)

そんな事考えない様にしている。もう、今迄どれだけ、一杯、話しが変更になったか・・

[どんでん返し]される事が多かったかを思うと、期待もしないようになってしまった!

11月末だそうですが・・〔着物が着たいらしく〕・・その準備はしてあげたいとは

思っているが・・「暑い国だからどうするか?まだ何も決めていないのが現状です}

(R)も私が言った訳ではないけれど・・今回の〔クチ〕の食事会と打ち合わせには

家族で行ったようで・・安心した・・矢張り、お祝い事だから喜んで上げたい気持ち

がなによりだからです・・(●^o^●)

そして、〔R)は又、昨日の夜日本へ行った。肝心の嫁の(D)はまだこっちに居て

遊んでいる様子だが・・息子は何も言わないようだ・・【ヴェトナム人はエイリアン】

だから・・と笑っていた・・ま、夫婦のことは関係ないし・・口出しはしないが・・

***良く解らない国民であることは間違いないですねぇ・・わはははは***

(R)にはお金を儲けたい願望が強く、それ程日本語が理解できる訳ではないのだけれど

日本で息子夫婦と一緒に同居して≪息子が生活の面倒を全て見ている。おかしな話です。

しかし、この国では家族だから・・当然なのです≫ 

     ●こんな考え日本では通用しませんよねぇ・・(>_<)●

でも、現実に数ヵ月は日本で生活して・・また戻り、また行くの状態が続いています!

だから、息子はお互いなのだから私に遠慮しないで・・「何でもして貰ってもいいんだ」

と言ってくれるが・・今でこそ、少し慣れたが何か用事を頼むごとにお金を支払わねば

自分の気持ちが落ち着かなかったものです・・!(^^)!

《この考えを受け入れるまでに少々時間がかかったのです私<何せ歳ですし>はははは

{して貰う事もして上げる事も家族だから全く遠慮もお金もなし・・がこの国のやり方

 であると言われても・・それが中々自分の中で受諾できなかった時期がありました!

◆変な言い方をすれば{私は自分のお金で生活しているのだから・・(R)もそうする

            のが当然ではないか?なぜ、息子が生活まで見なければ・・」

            などと思う事が多かったですねぇ・・(/_;)}↓↓↓◆

この国では何処に住んでいても、身内が訪ねて来たりすれば必然の様に、生活の面倒を

見たり欲しいものを買って上げたりすることは至極当然のことで・・不思議感覚がない

のです・・●お分かりになりますか?こんな感覚と感性を???・・(-"-)●

(ま、して上げることもして貰うことも先ず一括りにして・・【】家族【】なのです)

★うざく面倒で、厄介そして・・個人的性格では{全く相容れない}のが心情でした★

《》そんな正反対の国に来て・・ようやっと、何を捨て、何を受け入れれば心身ともに

  楽に生活できるかを・・理解し始めたところでしょうか?《》あはははは

(R)は昨日の夜中に出発の予定だから・・来るとは思っていなかったのですが・・

         ▼毎度、突然です・・ほほほほほ▼

お昼に来て気になっていたのでしょう・・洋服ダンスが届かなくて・・私の服の全ては

スーツケースに入れたまま長く放置していたが・・(>_<)

すっかり、皺ができてしまい・・出して大風呂敷にゆるく畳んで縛って置いていた。

私が買ってくるのは簡単だし、誰にも迷惑はかけないのだが・・それこそ{して上げる

と言っているのを無視するのも・・気分が悪いだろうと思い}・・放置したままでした。

 『ビニールのファンシーケースと言ったでしょうか?(間違っていたらご免なさい)』

それを突然持ってきて組み立て始めました・・「え―、木製ではないの?」と思いつつも

折角の気持を無駄に出来ないから・・手伝っていたが・・{中国製}のそのケースには

何かがどうしても1ヵ所不足しているようで・・出来なかった・・( 一一)

ま、何とか形らしくなったので、ビニールを下から入れていた(R)は思い切り引っ張り

上に持ち上げようとしたら・・そのビニールのカバーが完全に破れた・・(ー_ー)!!

「お母さん。ごめんね!やっぱり中国製は駄目です」なんて言いつつ・・途中で乱暴に

放り投げて時間がないからって帰って行ってしまった・・\(◎o◎)/!

「後――どうすんのよ私?」って思いましたし・・そんなに忙しいなら(これで作って)

で済む話です。時間たっぷりの私です・・ぼちぼち考えながら作れたかもしれません?

義母も後で来たようですが・・さすがに、昨日の打ち合わせで疲れていたのか・・(-_-;)

タイルの上で腕枕で寝ていました・・これも又信じられない光景でした・・ふふふふふ

相いも変わらず疾風の如く来て帰って行ったので・・最初から全部組み立て直した・・

やはり部品が足りないようでした・・何とか形は整ったので・・ハンガーを出して掛け

底も天井も外がないからボール紙を載せて・・ベッドカバーで包みました。

床に置いていたのが何とか掛けられたので・・広くなり、スーツケースも仕舞えた!

当分はこれで我慢して、機会があったら、自分で買う積もりだ・・仕方ない・・(`´)

しかし(R)も面白い人だと思った・・性格が親に似ているのだ・・同様に粗野で短気

余り頭を使って考えず・・即、行動あるのみなんだと・・つくずく思った。

     ★これがヴェトナム人なのでしょう・・(^_^;)★

【】家族【】だからしなければいけない・・責任感と『私を困らせている』と思ったの

でしょうか?  もう、すっかり、こっちのやり方に慣れてその内に来るだろう・・

来なかったら自分で買う積りだったから・・(^v^)私自身は何も焦っていなかった。

  {しかし(R)は自分が今夜、出発するので、気がかりだったのでしょう!}

これも又、有難いことで・・感謝せねばいけない事だけれど・・(ーー゛)どうしても・・

後始末が出来ない人達に振り回されている私・・貧乏籤引いてるかなぁ・・あはははは
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/05(Mon)
昨日書いた『スコールが暴れた日』はそう言えば”停電”でもあったことをすっかり

忘れておりました・・(/_;)  だから、インターネットの約束も果たせなかった・・

最近は少し落ち着いたのですが・・次々と色々な事に振り回される生活が続いていた

せいで・・”停電”さえ忘れる程・・(ボー)と暮らしているのだと感じました↓↓

  ☆そりゃ”停電”なら来ても仕事になりませんものね・・・あはははは☆

【この様に少しずつ慣らされて、そして慣れて厚顔になり生きて行くのでしょうか?】

              【おおーー嫌だ!】

でも、ここで生きて行く事は・・{心の中の何かを捨てないと生きられない}のも・・

きっと事実だろうと思います。◆それは自分で回答せねばならないことですが◆

無論≪人としての部分で有ったり・・日本人としての矜持やいい格好、時には羞恥心も

埋没させなければならない場合も多々出て来ると思います・・多分{}砂上の楼閣{}

でしかない人生のほんの{途上の事に過ぎない}とは思うのですが・・(;一_一)

◎生きる事の大切さと、生かされている幸福感を充足させる為には、これからが、私の

 人生・・最後の勝負になるのではないかと思われてなりません◎

    ◆何も〔勝った、負けたの勝負ではありません〕が・・◆

    ◆自己満足で終わる人生だとは想像もつきますし・・「了解!」なんて言って

     往生できれば万々歳でしょう「なーんて思うこの頃です」・・ふふふふ◆

そう言えば今、(市場)から帰って来たのですが・・霊柩車と言うのでしょうか?正式

には解りませんが・・道路に出ると目の前で停まったので・・驚きました・・(@_@。

以前山の町で葬儀の列に遭遇した話も書きましたが・・ホーチミンではこれが初めての

経験でした・・普通のトラックの上に《かなり古く沢山の時間が過ぎている車らしい≫

赤い屋根が付いていて〔それも深紅ではなく薄汚れていた赤〕車体の両サイドには金色

の龍が木で作られ色を塗っている感じでした・・真ん中が空いていて・・太い棒が2本

多分(棺)を載せるのだと思います、そこへ、日本でいう(葬儀社の人達)が揃いの

紺の長袖、長ズボン姿でバイクで4人やってきました(この辺りがヴェトナムなのね)

そして(市場)の中に入って行きました・・(-_-)

私も行かねばならなかったから・・もしかして(市場)は休みかも?の危惧が一瞬、頭

を過りましたが・・相変わらず賑わっていましたので、安心して買って来ましたが・・

(市場)の何処の家に入ったのかわからないまま・・買い物を終えて・・道路に出たら

霊柩車が棺を迎える準備をしていた。

余り綺麗でないが、小父さんは龍を磨いていました(死者への供養)だったでしょう!

それでも・・日本の様子とは全く違っていたので・・申し訳ないけれど・・暫時止まり

見ておりました〔勿論、心の中では(合掌)を唱えていましたよ〕・・<(_ _)>

▼このホーチミンでは解りませんが〔クチ〕辺りでは土葬もあると聞きました・・▼

   **天国があるのなら・・しっかりとお迎えしてあげて下さい**

何て心の中で思いつつ帰宅しました・・矢張り、胸が{キューン」と痛かったですね!

 :全く面識もなく異国の人の死ですが・・心ざわめく数分間でした・・( 一一):

昨日の嵐が去って行ったのに・・未だどんよりとした今にも・・降り出しそうな空です。

割合早くに、と言っても11時ごろですが・・インターネット会社が来てくれました。

本当に、そこまで来ているケーブルを中に引き込み・・PCの起動だけでしたから・・

20分もかからず終わりました・・(@_@;)  いとも簡単にしていました・・(*_*)

  △多分に、毎日がその仕事だからだと思いましたが・・ヽ(^o^)丿△

そして、自分のアドレスを入れたり・・少し触っていたら元に戻り・・安心しました!

 (娘が気を遣い・・書きこんでくれていたので・・助かりました・・感謝!)

特別に、PCで仕事をしている訳でもないのに・・1、2日遅れても仕方ないことは

解っていても午前中一杯かけて・・PCに向かっている私です。 ★寂しかった?★

のかも知れません・・皆さんのブログを毎日楽しみにしていましたから・・繋がった日

は終日かかって読ませて頂いたら・・肩が張って{首筋に痛みがあります}わはははは

さて、話は飛びますが・・

ここの大家さんはこの一角つまり・・日本で言えば土地持ちだったのでしょう・・(*_*)

私の家の並びは全て彼等の土地であり、家みたいです。そして、性格の穏やかな御夫婦

で、子供が3人います。ちょっと年齢は解らないのですが・・男子2人と女子です。

その子供達が揃って・・英語が堪能なのです・・\(◎o◎)/!

下の男の子は10歳とか言ってましたが・・最初見た時は{ぼぅー}とした感じで・・

余り、心証が良くなかったのですが・・驚くことがあり〖この子は天才〗ではないかと

今は思っています・・(@_@;)

実はTVの映りが非常に悪いので・・家の前を通った女の子に「もし、時間があれば

見てほしい」・・勿論彼女を家の中に引っ張りこんで拙い英語とジェスチャ―で説明

したんです・・!(^^)! ははははは  ※彼女の発音はネイティブに近く1番綺麗な

発音をしますし・・聞きやすい{もっとも、この老婆に合わせるのでかなりのレベル

ダウンを強いられ気の毒だと思っていますが・・(>_<) ↘↘↘

そして、その事を既に忘れていました・・部屋の片ずけやらで・・掃除に手間取って

TVは殆んど見なかったからです。2日前、きっと大家さんの奥さんの方の親族だと

思うのです・・何となく似ている感じがしていたので・・〈電気や)さんらしい。

彼が来て・・TVを触っていたのですが・・「ザァ――」と言う音が取れず・・何度も

やり直していたところに10歳の彼がやって来て・・そうですね15分位で、全ての

チャンネルを触り・・何処をどのようにしたのか、分から無いのですが・・完全に

直ったのです・・びっくりしましたねぇ・・(@_@;)(@_@;)

  ■(電気や)さん顔負け状態でした・・彼も驚き頭を撫でていました■

余りの事に・・「びっくりしたわ!・・貴方は凄い・・有難う]しか言葉がでなかった!

そして、悠々と「ノ―プロブレム」を残して帰って行きました・・(^_-)-☆

※格好良かったし・・本当に人は見た目ではない事を改めて教えられ・・老いてなお

 勉強の多さに頭が下がる思いの時間でした・・_(._.)_※

兄は少しヴェトナム語が混じる発音だから・・必死で聞かないと・・神経を集中させ

それでも・・正直半分位しか理解できてなくて・・(もう少しゆっくり)なんて言うと

優しい子なのでしょう・・( ^^) 根気よく何度も言い替えたりしながら話してくれて

あの3兄弟は素晴らしいと思いました。多分、親の躾がきちんとされているからだと

感心しましたねぇ・・(^○^)今時の日本の子供にはいないタイプの素直さがあります!

お母さんが来たので(彼女は英語は話せませんが)身ぶりで「貴女の子供は素晴らしい

貴女は凄く幸せなお母さんです」なんて言いましたが・・多分通じたと思います。

ま《この体たらくの生活ですから・・ご想像頂けると思いますが》・・(ー_ー)!!

何一つするのにも◍てんやわんや状態◍で生活致しております・・あははははは

 **しかし、子供から教えられることの多さに感激したのは真実です**

見知らぬ外国の老女に根気よく付き合い・・遊びたい盛りの子供なのに・・本当に心

から有難く深謝しております・・_(._.)_

その意味でも・・前の10区と比較すれば・・およそ生活レベルが違うことを痛感し

多種多様な生活があることも知りました・・(*^_^*)

   ▲知らないことの方が多すぎますが・・これから教わって行きます▲

この国はそう言う意味では奥が深いのかも知れませんし・・好きで生活できる人には

堪らない魅力と幻惑を教えてくれる国なのかも知れません・・先ず、私には目の前の

生活で手がいっぱいですから・・辺りを見たり、勉強するだけの余裕は未だないのが

残念ですが・・老いているだけに感じる部分もあると思いこれからも書いていく積り

です・・正に、生活そのもので・・貧困者ですから・・いい格好はできません・・

それでも、未だ、貧しい人が多いこの国です・・何かを学ぶきっかけになれば幸せです。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/04(Sun)
≪無常迅速≫とはよく言ったもので・・本当に1日が過ぎてゆく速さに驚かされます!

この家に来て4日目。まだPCが繋がらない・・(-"-)日本なら・・こんなことは想像

もつかないと思いますが・・昨夜は夜中に凄い雨音で眼ざめ・・(`´)びっくりさせ

られました。そして、今日は朝から間断なくスコールが続き、昨夜からの雨風がもっと

激しく・・椰子の葉を大揺れに動かしています・・(-_-)

これが夜まで続いたのですから・・多分、そのせいでインターネット会社は中止した?

としか考えられません・・”儲かるからとか、約束だから”なんて・・これっぽっちも

多分、この国では考えないのでしょう・・「雨が降ってるから行きたくない」が現実だ

と思います・・だから、多分今日は来ないと思っていました・・(-"-)

勿論、家の前の道路工事も中止でしたし・・凄く静かで・・雨風と椰子の葉の揺れだけ

を見ている1日でしたねぇ・・(^.^)

(P)から連絡があり・・「お母さん又、携帯が鳴りません」と言われ(安いからです)

何て言われてしまった!私は携帯には全く興味がなく使用することさえ嫌だったのです。

でも、万が一の時困るからと言われ・・〔彼女たちは今最先端のiphoneを使用していて

何でもそれで、間に合わせているようだが〕・・安いのでいいから買ってきてと依頼。

買ってきてくれたのは彼女なのに・・と思いつつ・・通信事情は異常に悪く、手紙でも

同封筒に、同じ紙で1枚しか書かなくても郵便局の窓口の係の女性によって・・なぜか

はたまた日によって値段が違うことに吃驚したものです・・(ー_ー)!!

今はここに来た時に書いただけで、手紙は書きませんが〔通信費〕は高いと思います。

それが1番の弱点になっているこの国の事・・私に言われても仕方ない・・(^_^;)けど

こちらから掛ける時は繋がるようですが・・相手からは時々「受信拒否」をするらしく

「もしかして・・鳴った?」と言う感じで〔ピー〕と2つ位音がする時があります==

そして(安いのを買うから)なんて言われても・・どうしていいか判らない・・(?_?)

最初に「余り安いと鳴らないとか使えないとか言ってくれたらいいのに・・<`ヘ´>」

なんて、考えるのが日本人でヴェトナム人は「言われた安いのを買ってきてあげた」と

考えるようで・・後のことは関係がないようです・・<(`^´)>

最近は私も『不即不離』の関係に目覚めたらしく「あら?そう。何か用事があった?」

なんて平然と言える様になり・・図太さが倍増したかも知れません・・あはははは

それと、不思議な事があるのですが・・この国独特かも知れませんが・・( 一一)

◆すぐに「心配しないで・・大丈夫。気にしなくてもいい」なんて簡単に言うこと

 で、正直、気になるから聞くので有って・・心配だから言うのですが・・殆んどの

 日本語が少しでも話せる人達は例外なく、ごく当然のように・・知ったかぶりする。

●〖解った振りをして・・見栄を張りその実、全く理解してない事が余りにも多い

  し、プライドが高いせいでしょうか?何度も聞くと嫌がる性分があるようで・・

  呆れてしまいます。それで、問題が次々と起きて来るのですから〗●

{解らないとか知らない事は恥では無いと思うのですが・・虚栄心が高いのかしら?}

とに角「分かった!」とすぐに言うし、即、行動するから、後先も内容も本当は何一つ

判断がついていない内に行動が先行するようです・・!(^^)!

▼とっても感謝するのですが・・その後が大変で{気苦労ばかり}が増えていました▼

     ▲▼しかし、私も負けておられません・・わははははは▲▼

適当に返事して・・【お任せ主義をすっかり覚えて利用しております】ふふふふふ

本当はそんなことはしたくなくて・・すっきりしたい事が山積していますが・・(-_-)

{普通に考えていたら・・神経が完全に持たないことに気が付いたものですから・・}

   ■諦めと適当さを身体にしみ込ませないとこの国での

               生活が成立しない事に気がついたのが本音です■

《先ず適当に生きていけないと繊細な心の人にはしんどい国でしょうね・・(>_<)》

★「心配ない」なんて平気で言える恬然さと神経の太さも必要だと思いますし、都合が

  悪くなったら嘘もつける強力なパワーも持っていないと・・(^○^)ははははは

  反面、全くの無神経さと影響されない強靭な神経の持ち主なら多分OKだと

  心中そう思いますよ★

※しかし、普通の日本人としての環境や生活から生まれ、育って身に付いてきた感覚

 や習慣、感性、感情を盾にすることの無意味さを嫌でも味わう結果となるのがこの

 国であり、ヴェトナム人だと思います。本当に難しく厄介で面倒な国民です※

それが理解できる人なら・・それにお金の不自由がない人、その上羞恥心を持たない

そんな人ならこの国は最高かも知れませんねぇ・・あはははは

  <私にはまったく該当するものはありませんね・・残念ながら・・( ^^) >

 ◆だから・・こんな結果を生んでいるのでしょう・・未だここに来て3ヵ月です◆

この国に来てどれだけの難問と仰天させられた事が多かったかを考えてみると・・

もう、何年も定住しているような錯覚さえ感じます・・そして、毎日が大袈裟ですが

『精神力との戦い』だった気がいたします・・とほほほほ  ↓↓↓

それでも、自分で選んで来たのですから・・その上この歳です・・おいそれとは帰る

気持ちはなく・・適当に生きる術を早く見つけることが先決問題だと・・愚鈍ながら

日々、そんなことばかり考え悩んでおりましたが・・「何も考えない!そして、相手に

任せたら・・忘れていたら言う程度で、じっと我慢して待つ」を覚えたようですね・・

でも、これが結構、難解で、愚かさゆえにすぐに信じてしまい・・大丈夫だと言われる

とそれをまともに受け取ってしまう癖がなかなか治らなかったのが事実です・・(/_;)

  ▼そして、自分に腹を立てて苛々していることが多かった・・(ー_ー)!!▼

そんな日々はついこの間迄・・続いておりましたねぇ・・わはははは  今は少しだけ

判ったと言いますか?何かが弾けた感じになった気がいたします・・ヽ(^o^)丿

××これだけの短期間に集中的に強烈なスコールの2つ位を受けた気分でしょうか?××

又、新しい出会いと問題が沢山出て来ると思いますが・・以前よりかは落ち着いて処理

出来そうな予兆を感じております・・(~_~;)   頑張ります・・(*^_^*)

  ”折角、咲きかけていた椰子の花が工事の人に切り取られたのが残念!”

今日は終日スコールが荒れていました・・遅く入った[雨季]だけに暴れているのかも

知れません・・日本でも九州では豪雨とか・・矢張り地球は変ですね・・(@_@;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/03(Sat)
朝の続きです・・

用事が片ずいて《もっとも、私がいても何も意味はなかったのですが・・(^_^;)》

その話は後日お話しさせて頂きます・・

義母と2人で又、突然来てくれました・・この部屋は外から見れば真黒なのですが

部屋の中で電気を点けると・・外から丸視えであることを知り・・(ー_ー)!!

びっくりして・・スカーフやら、風呂敷の大きいのを暫時付けて・・カーテンを買う

予定でその夜は寝たんです・・引っ越した夜の事です。

翌日(市場)などへ行って帰ってきたら・・(P)と(D)が来てくれて、困ってる

事がないか?など聞いてあのポリバケツを買って帰った後です・・2人が到着!

(D)から話しを聞いたと言って〔クチ〕からカーテンを持参してくれたらしい。

有難かった・・これで買わなくても済むと思ったし・・感謝しました・・<(_ _)>

ところが・・義父に対し、義母は椅子に座って・・大声で命令するだけなのです・・

(気の毒でなりませんでした・・)手伝うつもりは全くなくて・・ あはははは

 :相変わらずの恐妻ぶりで・・(^○^) 義父は諦観している大人でしたねぇ:

コンクリートに打てる釘で針金を引っぱって・・そのカーテンをかけて下さったのです

が・・「曲がっているとか、ずれている」と多分言っているのでしょう・・(^_^;)

何度もやり直しをさせられて・・大騒動でした・・1ヵ所だけカーテンの数が合わなく

多分、古いカーテンだから・・窓の数が違っていたのだろうと思います・・(-_-)

それでも、頑固にこれでいいとか言って・・肝心の玄関の見える方が不足している事が

余り、気にならないようで・・私は、そこが1番気になっていたのですが・・(-"-)

その上『この家は多分もう10年近く経っているらしく本当に古い造りだから』天井迄

に風の通る穴がずっと凄く沢山開いていて・・そこから虫が一杯入って来ていました!

昔はエヤコンなどないし、蚊帳を吊って寝ていたのでしょう・・(;一_一)

空気穴とでもいいますか・・1Fに10ヵ所、2Fにも数ヵ所も真四角の細長い空間が

開いていました・・お隣を見ると、壁紙か、ビニールの様なもので完全に塞がっていて

「あー、やっぱり塞がないといけないのだと」思っていたのです・・(@_@。

カーテンをぼろくそに言われながら吊って下さったので・・暑いと思い、冷たい水を

差しだしたら・・義母は「何かを注文したようで・・義父は水も飲まないで・・バイク

で出かけた・・<m(_ _)m>

そして義母はタイルの床に寝ころんで少しまどろんだ様子・・{疲れたのでしょう!}

私は結構、神経質で、きちんとしていないと嫌だから・・義父のいない間に位置を直し

たりしてしまった・・〔本当に嫌味な性格です〕ご免ね・・お義父さんと言いつつ・・

今度は発泡スチロールを買ってきて・・その穴を埋めるようでした・・そこまでして

貰わなくても十分働いて頂いたので、少し休んで欲しいとジェスチャ―で言ったのです。

しかし、義母は許しません・・こき使っている様子に申し訳なくて・・<m(_ _)m>

ところが{これが正直見ていても・・余り器用ではなくて}義母は憤然と起き上がり・・

今度は自分で私に{包丁を持って来させて}自分で凄い勢いでカットしては埋めて行き

本当に「口でいうだけのことはする人だと」改めて驚いた・・(@_@;)

もう、夕方近くなって来たので・・「2Fは私がします」と言ったのですが・・勝気なの

でしょう・・絶対して帰るムード全開で・・今度は2Fでやり始めた・・義父は完全に

無視されて・・孫のお迎えがあると言って帰って行った・・「お疲れ様も、ビールも上げ

られなくて・・本当に恐縮してしまった」・・(--〆)

義母は2Fで辺り構わず・・切っては埋めていました。凄く有難いけれど<何だか意地>

になっているようで・・放っらかしにしておいた・・・1時間ほどしたら・・終わった様

でしたが・ご存じのように・・発泡スチロールは軽いし、静電気が起きるのか・・何処に

でもくっつくし・・幾ら掃除しても・・何処からともなく出て来て・・数日、今朝も未だ

PCの下からフワりと出て来て未だ、残っていると思います↓↓

して頂くのは嬉しく心から感謝しておりましたが・・後片ずけは全くしない人だから・・

私なら・ビニールの袋の中でカットして・・少しずつ埋めて行くだろうなんて・・考えて

いたが・・折角の御好意です・・_(._.)_

   ※凄く嬉しく感謝の気持ちでいっぱいになりました※

   ▲しかし、後片ずけの大変だったこと・・凄く疲れた・・(ー_ー)!!▲

 ▼もう、感情だけで動く人だから・・後の事なんて何も考えていなかったと思います▼

いくら「そぅと」掃いても全部巻きあがり・・雑巾で拭いても、中々思うように取れず

本当に嬉しい様な有難い様な迷惑な心境でした・・(;一_一) す。い。ま。せ。ん。

義母の話では「明日〔クチ〕で〔P〕さんと恋人の家族との食事会がある」・・と言う

話しを聞かされていました。だから、今日来てくれたのだと思っていたのです・・が

突然シャワーを使いたいと言うので・・さぞかし2Fは暑いから(-_-;)をかいたのだと

思い「どうぞ、使って・・」なんて言って、2Fを片ずけていたんです。

玄関にバイクが止まる音がして・・義父が義母を迎えに来たのだと・・思っっていた。

シャワーを浴びた義母は【真っ黒のシースルーに黒のブラジャ―だけで裾に黒のフりル

が沢山付いた服を着て下は真っ白のパンツ姿・・すっかりメイクを終えて出てきました!

☆☆あんまりセクシ―なので・・見とれていたら・・これからレストランで食事会☆☆

があるとか言ってました・・ま、その見事な変身ぶりは\(◎o◎)/!状態でした。

    ◇「明日〔クチ〕での食事会が変更になったみたいです」◇

 ▲最近は余りにも次々と変化が激しいので・・何となく理解できるようになった私▲

  ◎彼女が着ていた服は多分娘のだと思いますが、50代であのスケスケシースルー

   を着てしまう義母に感激しました・・(^_-)-☆◎

  ◎もう、子供の様に嬉しくてたまらない様子でした・・(*_*)◎

「私が凄く褒めたのが解ったのでしょう・・喜んでバイクに乗って帰って行った」・・

残された私はふわふわスチロールとの戦いでした・・さすがに疲れて・・明日にしよう

なんて思った位・・大変でしたね・・所かまわず辺り構わず切っていたので・・その

乱暴さは・・知って居ても・・結構・・辛いものがありました・・ははははは

でも、あんなに、着飾って行けるヴェトナム女性は矢張り、日本人とは完全に〖異質〗

だと思いました・・高いヒールとキラキラした靴を平然と履き・・指には4つ位の指輪

を付け・・髪飾りも光りもので統一した物を付けていましたから・・まだまだ充分女性

なのだと、思いつつ見とれてしまった・・感覚が違うのでしょうね・・(#^.^#)

夜バイクに乗せて貰っていると・・時々、スパンコールや胸を強調したドレス姿の女性

を見る事があったが・・大抵は若い女性で、パーティか、結婚式なのだと思っていたが

義母を見ていると、食事会や顔合わせの時もこんなに着飾るものなのかを改めて知った。

もう、そうやって出かけられることが何よりも楽しく自慢なのでしょう・・(*^^)v

その性格は(D)とそっくりで・・◍子供を見れば親が分かる◍・・真実ですねぇ・・

日本はどちらかと言えば『上品さ』が好まれ・・けばけばしい華やかさは『下品』と

言う感性が心の奥底にありますが・・≪全く逆≫だと思いました・・!(^^)!

 ◆国によってこんなにも違うのですから・・考え方、行動も理解不可能なのは仕方

  ないと最近は殆ど、考えずに・・成り行き任せの状態です・・ヽ(^o^)丿◆

    **考えようによっては結構、楽なのかもしれません**

中途半端に日本の常識や半可通で物事を捉えていたら・・神経が参るだけで・・良い事

は何もない事に・・(-"-)  ようやっと少し気が付きましたね・・あははははは

        ××遅すぎるかも知れませんが!××

これからはこの線でやって行こうと思いました・・(@^^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/07/03(Sat)
早速、早朝より(市場)を点検してきました・・高架下にはかなり、大きな(市場)が

あり、1昨日連れて行って貰いましたが・・道路を渡れないので・・下の道を歩くと

かなりの距離があるため・・矢張り、近場で我慢しようと思った・・( ^^)

ほんの10分ほど歩いた小路を入ると、10軒ほど・・殆んど野菜やだが、売っている

商品が少しずつ違うので1ヵ所では買えないように考えてあるのには驚いたが・・(-_-)

    *それも、お互いの生活の知恵だと思って・・感心した!*

牛肉と豚肉や、鶏肉や、魚や、雑貨など・・結構この10軒足らずで十分間に合うようだ。

国道には果物やがあり、惣菜や、パンやさんが結構並んであるので・・買いやすいし・・

以前の(市場)に比べたら割合安いので驚いたが・・1人暮らしだし・・もう、ほとんど

何を食べても・・大丈夫な位{胃}も神経に似て図太いらしく・・あははははは

何でも美味に感じるのは有難く・・仕合せに思っています・・この国の最大の美点は・・

      ☆食べ物がおいしい☆  ☆物価が安い☆

に尽きると思います・・何よりも有難く幸運だと思っていますヽ(^o^)丿

(市場)の帰り道・・[おこわ]を自転車で売っている人に出会い、「よぉ!」なんて

声をかけて購入しました・・自分でもびっくり・・(@_@;)

まさか、そんな言葉が出るとは想像もしていなかった・・し、ちゃんと通じて赤飯を

言った値段も解って買えました・・少しは、慣れたのでしょうか?・・(#^.^#)

しかし、おつりを忘れることも時にはあって「多分、からかわれているのでしょうが」

「よ――」なんて言われたり、笑われたりもしています・・結構、情けない・・(-_-)

10区から8区に越してきたのですが・・この家について少し書いてみます・・

他人の家など興味はないでしょうが・・ヴェトナム人は(こんな家に住んでいると言う)

参考にして頂けると嬉しいです。国道から中道に入り・・〔住宅地〕です。それから又

小路に入って行きます。以前は国道沿いだしアパートメントだったから・・人も多くて

何時どんな時間でも誰かが起きていたし・・4時半にはガレージの重いシャッター音が

物凄く最初は気になっていたのですが・・それも慣れて・・( ^^) 5時、5時半位には

全部のシャッターが開くことも知ったが・・矢張り騒音でしたし、人が多い分・・喧騒

が絶えずしていたものでした・・(^_^;)〖その上、カラオケや夫婦喧嘩騒々しかった〗

この家は現在家の前を大家さんが全部舗装するとかで・・掘って居るため・・通行にも

ドロドロだし・・真ん中に下水管を埋めているようで、大きな穴が空いていて、バイク

も歩くのも大変ですが・・(-"-) もう少し時間がかかるそうです・・( 一一)

ただ、工事の若い人々が4.5人。歌を歌ったり、携帯の音や・・声が時々したりする

位で・・工事は中盤に入っているので掘削がない分・・音は静かです・・(^.^)

家の前の小路には椰子の木がずっと植えてあり・・結構日陰を作ってくれています!

前は道路沿いの家の裏側になるので・・誰の姿も見ないし・・左側だけに家が固まって

5.6軒あります。その中の真ん中で2軒続きの1軒家です。

大きな門扉があって・・(これが重く上手く動かない)中はバイクがターンできる位の

タイルの庭があり、玄関になります。入ると6畳位のタイルの部屋で、天井が4㍍は

有るでしょうか?広く感じます。周囲も全て背の高さ迄はタイルです・・(^.^)

次の部屋は台所と、トイレ、シャワー室が一緒に付いていて8畳位でしょうか?

玄関から真っすぐに外に出られて・・洗濯干場や洗濯機を置くところがあります。

中の部屋の中央奥に木の階段があって(これが狭く15㌢位の幅で、踏み板も10㌢

で少々慣れるまでは膝や踵をぶっつけていました・・ははははは

(痣だらけで、青や紫、黄色など)色とりどり・・とっても痛いです・・(;一_一)

階段を上がると・・メゾネット式の部屋が思っていた以上に広く10畳位はあると

思います。上はビニールの床になって居り・・半分まで金網の様になって居て・・

下からも見える様式です。そこにソファマットを敷いて階段に蓋をして寝ています!

ま、部屋の状況はこんな感じですが・・ただ、台所が古いヴェトナム様式で【シンク】

がなくて足元で洗うようになって居るんです・・これが滅茶苦茶不便です・・(~_~;)

座って洗い物をする習慣はないから・・一寸、慣れるまでしんどいかも知れません。

洗濯は座ってしますが・・手洗いですから。でも、流しは立って洗っていたから・・

こんな風に言ってますが今に『当然の様にしゃがみ込んで洗っている姿が見えるよう』

な予感がいたします・・わはははは

それと、もう1つ吃驚したし・・{そんな話聞いてないわ?」と言うのが〔水道〕です。

時々断水するようです・・この地区だけなのか他にもあるのかも知れませんが・・(T_T)

  ■停電あり、断水有り・・踏んだり蹴ったりです・・(・_・;)■

  ■これはさすがの私も顔色を失う位に驚愕しましたね・・\(◎o◎)/!■

≪水のない生活》なんて考えられないからです。丁度、(P)と(D)が来てくれていた

時間帯だったので・・気を利かせて、2人はバイクで大きなポリバケツを買ってきてくれ

{お母さん、ここは時々水出ません。だから、このバケツに溜めておきます}なんて言う

ので、正直・・がっくりしました・・(ー_ー)!!

これでは露店の人と同じではないか?と思いましたねぇ・・でも、もう、越して来たの

だし・・ここでの生活が始まったのだから・・我慢するか合わせるかしかないと思った。

こんな風に書いていると、いかに、未だこの国が発展途上であるかを思い知らされます!

最初に来た時は台所のない家庭がほとんどで・・外で練炭や炭で食事の用意をしていて

「台所のある家に住むのが夢です」なんて若い女性から何度も聞かされたこと・・今に

なって「ふっ」と思いだします・・蛇口も昔のひねるタイプだし・・古い日本の一昔前

を思い起こさせます・・ふふふふふ <年相応でいいのかもねぇ>・・ははははは

この後、義母と義父がやってきます・・

それは又、今日書ければ・・続きとして書きますが・・午前中、一寸、用事ができたもの

ですから・・一応続きますとしておきます・・
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ