娘より。。。
2010/06/28(Mon)
いつも母がお世話になっておりますm(_ _)m

本当は昨日引越しの予定でしたが…今日無事に引越しが終わったそうです。

ただ、ネットを繋げるのに2.3日掛かるらしく

今しばらくお待ち頂けるとありがたいです。

これからも何卒よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/27(Sun)
      ☆☆やっと、やっと〖ビザ〗が手に入りました・・(*^^)v☆☆

   ◆ま、今回のこのビザ騒動も相当大変でした・・(ー_ー)!!◆

恥かしながら・・これは全て私が悪かったのですから仕方ありません・・(--〆)

これは私の安易な〖ビザ〗に対する考えと、愚かさのせいで・・周囲を巻き込む

様になったことだから・・本当に申し訳なく,すまない気持ちがありました・・_(._.)_

ようやっと4回も足を運び手続きが終了するなどの失敗もあって、日時が経過してしまい

すっかり、罰金の対象になったのも事実なのです・・(-"-)

そして、昨日あの騒動の後、受け取る日でしたから・・次姉に連絡したら、未だ寝ていて

仕方なく・・(^_^;)あんな騒動の後だったし、体調が悪く、身体がだるかったから・・

身勝手でしたが、早目に行きたいと思っていたんです・・(^_^;)

私も我儘とは思っていたのですが・・前日『彼女は25日ビザ忘れてない?』って言って

たから・・まさか、その彼女がすっかり忘れているとは思ってなくて・・(・_・;)

それでも、早朝だと、起こしては悪いと10時まで待ってからTELしたのですが・・

寝ていた様子。仕方なく長姉に連絡したら・・「私が行ってあげるって」っ言ってくれ

車で迎えに来てくれました・・『30分待って!』が矢張り1時間でした・・(>_<)

でも、12時迄には間に合うから何て言ってたが、11時半でクローズ・・午前の部は

終わっていました・・5分も経っていなかったのに・・完全にドアーは閉まっていた!

  《これもヴェトナムです。そして2時間完全に休憩を取ります》

仕様がないので・・2人でお昼を食べる事にして・・バイキングスタイルの店に連れて

行って貰い、外に出たら、車のタイヤがパンクしているとのこと・・さすがの彼女も

吃驚して・・修理屋までどうにか走らせて・・日本製のタイヤを新しく購入した・・

これはその店にいた英語の話せる小父さんが説明してくれた事で・・さっぱり理解でき

ませんでした。彼女は車を新しく買うとか言うもので・・こっちの方が驚いた・・(@_@。

ホーチミンでも1台しかないアメ車で・・殆んどの[公安]には知られているとか聞いて

いましたが・・タイヤの交換に、1時間近くかかり、直して貰って・・(^○^)

★★ビザを取得に行きましたが・・罰金を払わないと渡してくれないと言うのです★★

また、その支払い場所が違うところに有って・・再度乗せてもらい・・行って来ました。

「車で待っていて・・」と言われお金を渡して待っていたら[公安のジープ]が急に来て

「多分駐車禁止だから除けなさい」と言ったのだろうと思ったのですが・・(ーー゛)

「ヴェトナム語が全く解りません・・」と言うと両手で×を何度もして動かせと言うので

降り「すぐ、戻って来るから・・OK?]と言ったら行ってしまった・・ちょっと安心!

些細な出来事がありました・・(-_-)〔私にはこの国の交通ルールが、全く解りません〕

彼女に話したら日本と同じで「横に乗って居れば大丈夫」と言うことらしいが、一応・・

声をかけたのでしょう・・( 一一)

〈でも、やっぱり[公安]って好きになれない・・と思いました・・悪いけれど・・(/_;)〉

元の場所に戻り今度は本人でないと駄目だから・・私が行って受け取りました(^^ゞ

ま、何とか、手中に戻ってきたパスポートでしたが・・殆んど1ヶ月位かかりました!

  ●もう、2度と同じ間違いはしないと心に思いましたが・・(ー_ー)!!●

沢山の人を巻き込んでしまった事がとても申し訳なく、かなり、後悔しましたねぇ・・

それにしても、覚えれば簡単なのかも知れませんが、日本より酷く面倒だと思いました。

先ず、書類を揃えるのに(紙に代金)がかかることや、それぞれの手続き場所が違って

いたり、あちこちと何ヵ所も回らねばならないことも要因でした・・!(^^)!

それは結構厄介でしたねぇ・・場所も狭く、道路迄はみ出る人数や番号札が600番とか

行く度に、びっくりさせられておりました・・そして時間が来ると・・否応なく閉めて

しまうそのやり方などは・・無礼な感じがしましたが・・(;一_一)

この国には残業など決してないから・・余計な事は一切しないようで、徹底しています。

   ▽これは日本も学んでもいいかも知れない習慣だと思いました▽

自分の目の前でクローズされたら・・腹が立つとは思いますが・・こういう国だと思えば

何処かで諦めるし・・仕方ない部分を身体が受容する様で・・不思議ですが諦観できる!

日本もあちこち行かされる役所関係もありますが・・大体はその事務所内で済むから・・

全部がバラバラで・・なんて・・およそ想像も出来ませんでした(・_・;)

[公安]の手続きにも時間とお金がかかるし≪書類作成まで、本当に(お金の社会)です≫

しかし、本当に私は運が強いのでしょう・・有難く感謝しておりました・・<m(_ _)m>

最後の書類検査の時に「日本語の通じる係官に出会い、全く不自由なく・・沢山お喋りを

させて貰いました・・(^_-)-☆

{英語と日本語とヴェトナム語}を話す人でした・・正直、驚くほど流暢な日本語で聞き

「どうして、こんなに書類提出が遅くなったのですか?」  「この国をどう思いますか?」

等と、親切に聞いてくれたから・・ありのまま全て正直に話しました・・そして、この

歳でも・・それでも【この国に一人で来て勉強がしたいと思った事】最後の機会だから

何とか宜しくお願いします・・と言って帰ってきました・・本当にきちんと伝わった気が

して・・妙に嬉しく思いました・・(^-^)

  ■勿論、日時が過ぎているのですから”罰金”はある事は覚悟していました■

日割り計算だとも聞いていたから・・100ドルは必要だと思っていました・・(/_;)

**しかし、実際の罰金は日本円で2500円と、ビザ代金だけで終わったのです**

きっと、彼のお陰が”大”だっと思いますし・・次姉が手紙を書いてくれていましたし

義兄が[公安]に手を回してくれたせいもあり・・全てが順調で想定外の喜ばしい予算で

手に入れる事が出来たのです・・<(_ _)>

本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです・・次回からは決して、迷惑をかけない

様にしようと思いました・・(#^.^#)

それにしても、書類の検査の時に、意地悪な人だったら・・きっと完全に(お金)もそう

ですが・・きっと、もっと嫌な感じをこの国に抱き・・しつこく”思い出”として記憶に

残り腹立たしく感じたと思いました・・(ー_ー)!!

そう思うと、私自身は本当に〔強運で幸せだった〕としみじみ深謝の心が久しぶりに充満

して、ギリギリの4時少し前に受け取ることができました・・(^_-)-☆

▼▲大変な騒動を起こして・・皆を振り回したのだから、悪くって・・申し訳なさで恐縮

  していただけに・・呆気なく事が終結したことに・・感謝の心で嬉しかったです▼▲

  ””そして人生は矢張り{なるように流れて行くものだと痛感しました}””

   ◆これでは義母と大して変わらない事をしているようで・・(;一_一)◆

   ◇心苦しく、思っていただけに・・何だか、心がすっきりしました◇

最後に連絡しておかねばならない事があります・・

『今日か、明日新しい家に引っ越します・・大丈夫とは思いますが・・もしかしたらPC

の使用に時間がかかるかもしれませんので・・お許しくださいね』

実は昨夜、長姉に「明日引っ越し何時かしら?大体教えて?」ってTELしたんです・・

もう、1ヶ月前から決まって居た事なのに・・姉曰く{明日は日曜日で誰も会社には来ない}

から、月曜日になります・・〖顔面蒼白状態〗・・もう、完全に準備OK状態でしたから?

「え――」って感じ{そら来た!だから、前日に連絡したのです}矢張り、そんな事でした!

どうして、これだけ色々と話に出したり本人も言っているのに・・こういい加減なのか?

もう、怒る気力もなくなって・・すぐに休みました・・\(◎o◎)/!

多分、月曜日になるのでしょう・・仕方ありません。引っ越し屋などいるのかさえも・・

知りませんし、してもらえる事に感謝しなければならないのでしょう・・から!

PC事情もどんな状態なのか全く知らないので・・使用できる事しか大家さんは教えてくれ

ませんし、ご夫婦とも、全く使っていない様子で・・よく解らないみたいです・・?

  ◆翌日から、使用出来るか見当がつかない有様です・・(^_^;)◆

    **ま、これも{何とかなると思っていますが}・・あはははは**

  ☆もし、書いてなかったら・・そんな事情があると思って頂けたら幸甚です☆

    {明日の分は今日、書いておこうと思ってますが・・ヽ(^o^)丿}

確信が持てないので、書いてなかったら引っ越ししたのだと思って下さい・・<(_ _)>
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/26(Sat)
      【】また、またーーの大ハプニングでーーす・・(ー_ー)!!【】

昨日、悪口を言っていたところに義母が来たもので・・{噂をすれば・・}を地で行く

感覚を味わい・・ちょっと驚きましたが・・(@_@;)

もしかしたら『お主!私への仕返しかい?』と聞きたいほど・・びっくり仰天しました!

昨日は、引越の荷物の事が有って来たのでしょう。義母は突然また、夕方やって来て・・

「支度しろ」みたいなことを言うので「何処か行くの?」って聞いたのですが・・(?_?)

{正直さっぱり通じていません}でも、待っているので仕方なく着替えて連いて行った。

長姉の名前を何度も言うから・・<姉の家で晩ご飯かな?>なんて思って・・ヘルメット

とマスクを用意したら・・”タクシー”って言うもので、玄関に其れを置き、一緒に出かけ

たところは・・以前、長姉と言った店で”お鍋やさん”でした・・(@_@;)

そこには義父と義母の友人が待っていて『ラウ タップ カム』と言ってヴェトナム風の

五目鍋の店で・・「なぜ、私が呼ばれたのか見当もつかなかった」・・(-_-)

でも、一応食事をすることは解るので・・頂きましたが・・_(._.)_

小1時間ほどしてからタクシーで帰宅。私にお茶と帽子を預けたまま、取りに来るのか

と思って待っていたが・・一向に来ないから、自分の用事を済ませ・・シャワーの熱い

のを浴びて寝てしまった・・最近は朝方少し冷えるので・・薄いお布団を掛けているの

ですが・・寒く感じる日もあります・・(-"-)

トイレに真夜中の2時近く行き{食事でビールを頂いた}から結構久しぶりに熟睡して

又、すぐに眠れたのですが・・3時過ぎに「ドンドンドン」それは辺りに響き・・(@_@。

隣の息子か、反対の家のお兄さんでも朝帰りかな?なんて思って・・なんて非常識なんだ!

〖煩すぎる・・ふざけるな!!〗なんて・・うつうつしながら・・思っていて・・未だ覚醒

状態ではなかった・・\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!

ところが、ところが・・実は・・

            ●●≪私の家だったのです≫●●

  【義母が義父とが立っていて「ドンドン」と、ドァーを叩いていたのです】

私はもうびっくり・・(@_@;)心臓が少し弱いから・・早鐘の様に{ドキドキ}してた!

■■信じられますか?TELもなく話しもなく突然、真夜中に人の家を訪ねる?■■

  {}心臓が悪い人ならひっくり返っていた知れません・・本当に唐突なんです{}

〔クチ〕に荷物を持って行くと言う話しだった・・昨日は何も言ってなかったし・・

引っ越しの日に2つ分けて運ぶのかと思っていたのだが・・誰も何一つ教えてくれない

し、常識で考えても人の家に深夜に訪ねる人はいないですもの・・(ー_ー)!!

考えられませんし・・私はTシャツに下着姿・・足が冷えるから日焼け止めの腕カバー

を足に着けて・・また、おでこに湿布を貼って寝ていました・・とほほほほ↓↓↓

  ▼みられた姿ではなかったのです・・顔から火が噴きでる位恥ずかしかった▼

義父の手前もありすぐ着替えて・・ドァーを開けましたが・・何と言って表現すれば

いいか判りません・・余りの突然の出来事で・・不意打ちを食らった感じ・・<`ヘ´>

せめて{電話でもしてこいよ!}とお腹の中でムカついておりましたが・・トラックが

到着をする間に・・私が片ずけた荷物を玄関の外に出していました・・およそ40分位

掛けて、食器棚やベッド、食器類、大きなプラスチックの樽やそういった類の物が20

個位を運び・・枕や小箪笥、スーツケース、ベッドなどを運び出しました・・(@_@;)

★★想像出来ません・・

  〔夜逃げではないのですから・・別にこんな真夜中に来なくても〕いいのでは★★

ま、自分たちが考え思ったことは、人の迷惑など考えないから・・当然のように行動し

私の精神状態や心臓に与える影響など・・何一つ考えてはいなかったと思います・・

仕方なく、また、(頓服)を飲んで・・それから、起きて洗濯やら掃除を始めました。

でも、トラックに積み終わったのは5時頃でしたから、その位の時間は掛ったのかも

知れません・・そして〔クチ〕に帰ったようです。

もう、大騒ぎでしたが・・\(◎o◎)/!あらかた片ずけていたから・・持ち運び

易いように紐で縛ったり1室に並べたり、3ヵ所位に分けて置いていたので早かった

のだと思いますし・・運び安かったはずです・・(^○^)

それにしても{なぜ?こんな過激で闇打ちか抜き打ちの様な行動を平気で出来るのか?}

     ◆◆◆想像を絶する思いでした・・<(`^´)>◆◆◆

   <私は未だ数分位は何が起こったのか・・正直理解出来なかった程です>

   <誰だって、そんな行動を取るなんて夢にも思わない現実でしたから>

   <その上義母はしっかりと美しくメイクしておりました・・わははははは>

その反対に私の格好ときたら・・よれよれの寝間着兼Tシャツ、下着姿・・おでこに

湿布、首筋から肩にも湿布をべたべた貼っていたんです・・(/_;)(/_;)(/_;)

もう、スーツケースに全部詰めてしまっているから・・2枚くらいしか洋服は出して

いない人だから・・下着の上に穿いたショートパンツはストライプ、上のTシャツは

ドットで、ハチャメチャです。どうやって出したのかさえ覚えていません・・!(^^)!

◍《台風の後の様に大雨と大風が突如やって来て・・2時間弱で通過した感じでした》◍

それからは何時ものように時間が過ぎて行きましたが・・こんな人騒がせで、迷惑な話

聞いたことありますか?・・全くもって・・信じられません・・<(`^´)>

こうやってまた、振り回されるのでしょうか? 「もう、結構ですから・・(-_-;)」

と言っても通じないのです・・悲しい限りですが、多分、私を思ってしてくれる事だから

かなり[病の方と心の状態の方も痛みが走りましたねぇ]・・(>_<)

[余り、興奮したからでしょう・・吃驚したし・・血圧も今朝は高く久しぶりに150

 近くまで上がりました]・・(@_@;){この国に来て110迄下がっていたのです}

{暑い国に来て・・血圧も下がり・・凄く精神状態が安定していた矢先の事でした}

▲驚きました・・こんな事が日常茶飯事で起こったら、どうなっていくのでしょう▲

  **耐えられるでしょうか?ちょっと心配になりました・・(ーー゛)**

昨日も書きましたが・・人の気持の忖度が全くないから・・自分の考えだけで行動する

から・・こんな事が起きるのでしょうが・・全く悪いとか迷惑をかけている感覚がない

ヴェトナム人の或る一部分です・・間違いなく事実として・・!(^^)!

  〈〉思い切り頭から水を被った様な感覚を味わいました〈〉


    ●▲◆(あ――そうでした!ここは常識のない国でした〕●▲◆


真夜中に突然起こされ〈ドタドタと物凄い音を立てて>荷物を運ぶ男性陣・・(;一_一)

  ▼そして、それを指揮する義母の甲高い声・・さすがでした・・ヽ(^o^)丿▼

{普通は夜中だから、物音も声も少しは憚るものですが、そんなこと微塵もありません}

ま、日中と少しも変わらず・・相変わらず大きな声の高さでどなっているように思えて

私の方が・・苛々で辛く、困った感じでおりましたが・・2時間もかからずだったから

まだ・・気分的には落ち着けたのかも知れません・・(--〆)

      ★★★夜中から明け方の出来事でした★★★

      ☆やっと、血圧も、心臓も安定し、元に戻りました☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/25(Fri)
≪最近、私の様な詰まらないグログを訪ねて下さる方が急に多くなって・・(@_@;)

 「どうしたのだろう?」なんて娘に相談する有様です・・彼女は多分ブログNewと

PCに出るからじゃない?って言ってますが・・それにしても・・今迄殆んど固定客の

ようにご訪問頂いていた人が突然、来て下さらなくなったり・・一寸、寂しく感じたり

もしております・・(ーー゛) ☆又、新しいお客様に吃驚致しております☆

多分、『飽きられたのだろうと推察していますが、中身が無いだけに仕方ないですね』

私は何時も言ってますが・・馬鹿正直と言いますか?いい加減ができないので・・折角の

ご訪問に対して・・≪本当に隅から隅まで拝読するもので・・≫・・(~_~メ)

午前中いっぱいは自分のブログを書いた後お昼までかかって(全ての人のブログを読ま

せて頂きます)・・{中には数日置きの方もおられるから・・そう言う人は申し訳ない

ですが、飛ばせて頂きます///

それでも、毎日拝見していると・・こんなに迄、沢山の人々の色々な考えや思い入れと

素晴らしい文章力に感動したり・・感激して涙する時もあります・・(T_T)。。。

   ●〔何せ、歳ですから涙もろくて・・仕方ないのです・・〕●

辛い話しだと・・(早く元気になって・・とか・・負けないで頑張って等と心で叫んで)

いるのですが・・コメントする勇気もないし・・心中穏やかではありませんが・・(-_-)

   **心の中にずっしりと残る事柄もあります・・(;一_一)**

そして、美しい写真に魅せられて・・何度も何度も開いたりしますし、それらを眺めつつ

日本の今の時期や花の咲き具合やお天気を知らせて貰っております・・<(_ _)>

現代はカメラの発達で・・誰でも撮れる商品もあるようですし・・勿論、ブログに出さ

れている人達は、私の様なカメラ音痴ではないでしょうから・・高価で、素敵なカメラ

を常時持参されているのだと思います・・とっても美しく・・特に私は、花と航空写真

が好きで・・{尤も、乗り物は何でも好きですが・・}鉄道マニヤの人の写真に見とれ

たり”桜時期”は頭の芯迄・・≪桜色≫に染まるほど・・写真や本も見ます・・(*^^)v

娘が白柴犬を飼っているので・・犬の写真も大好きですし、実際、犬も猫も好きです!

      〔そう言うブログも沢山見せて頂いています・・(^-^)〕

自然の山や空も、雲も、虹も田圃も川も勿論、旅の写真もとっても好きです・・(^○^)

お料理も、日記も、お祭りも地方の様子等も・・どれ1つとっても個性的で・・自分が

できない事は、全てに感心してしまう性質らしく・・眺めながら、文章を読ませて頂い

ております。《本当に皆さん素晴らしいです・・毎日とても楽しみにしています》

こんなことを書くと、結局は「何でも好きなのでは?」と思われるでしょうが・・事実

そうなのです・・(#^.^#) {皆さん、凄いなぁ・・}が正直な感想です・・( ^)o(^ )

こんなに様々なことを1度に見れる機会なんてそうはないから・・その上、異国にいる

せいかもしれませんが・・矢張り【日本の景色は情感と郷愁が有って】梅雨時でも・・

それに相応しい自然を教えて頂けるので感謝しております・・<m(_ _)m>

▼自分の愚かさを恥じらいもなく書く図太さにはかなりの(羞恥心)があるのですが▼

▼思慮分別しながら・・深慮しながら書くほど・・利口ではないから・・(ー_ー)!!▼

▼その時の感情や感覚で書いているもので・・どうしても、諄くなって・・若い人には

 長文だし・・鬱陶しく、面倒で嫌になる部分が沢山あると思います・・_(._.)_▼

           *そんな時はスルーして下さいねぇ*

この年齢でそれも、想像を絶する社会主義国家で生活するなんて・・《余程の変人か》

《頭脳回路が何処かで脱線している》としか普通の人には見えないかもしれません!

それでも・・〖不思議な魅力があり・・嫌な国でもあります〗・・わははははは

遊びに1週間程・・来る所だと常に感じていますが・・住む国でないことは・・私の

拙い文章でもご理解頂けると思います・・(@_@。

それでも、最期の生きる場所かもしれないなんて妙な使命感があって・・それなりに

勿論、嫌な思いをすることの方が多いけれど・・未知の事が多すぎて・・結構私には

興味津々であり・・嫌な部分を引いても・・面白い国だと思っています・・ヽ(^o^)丿

だから、住んでいられるのかも知れませんが・・かなり・・奥が深くて楽しみです!

≪ヴェトナム気質や性格が理解出来たら≫・・腹も立たなくなるのでしょうが・・

いい加減さには我慢できない部分は沢山ありますし、自分で言ったことやした事など

もすぐに忘れる性分らしく・・用事も依頼できないのがこの国の性格みたいです!

 ★どうしても必要な時だけ頼む程度で・・(>_<)それさえ、ダメな時もあり★

 ★何か別な用事や出来事が起きると・・依頼された事や言った言葉させ都合よく

  忘れて・・他の事に夢中になるようで・・それが遊びの場合が最も多いように

  見受けられます・・(@_@;)★

 ◆要するに、単純で、余り深く物事を考えないから・・すぐに忘れるのでしょう◆

そう言う人達を相手にしていると<>自分の真面目さと言うのか愚鈍さに思い切り<>

蹴飛ばされる羽目になって・・悩み、苦しんで・・「もうこんな生活嫌だ!」になって

行くのがVSSだと息子から言われました{ヴェトナムストレス症候群}で大体3ヶ月

かかるようで・・治らないとそのまま帰国する人もあるようですし・・私は1度経験し

帰国していますので・・『その気持ちは凄ーく理解できます』・・\(◎o◎)/!

でも、今は歳を取ったせいもあるでしょうし・・1度経験しているから・・然程の衝撃

はありませんが・・(>_<) ま、自分中心で・・勝手気ままな国民です・・(@_@;)

強烈な義母を相手に<ぬらりくらり>と付き合う戦法はないかと只今は作戦を練っている

ところです・・あははははは

 ●多分、負けるでしょうが・・糠に釘状態の人ですから・・!(^^)!●

 ●恐れも知らず、自分も解らない人だから、楽しみでもあり正直な所、余り、会いた

  くない人ですが・・一応、家族ですから・・そう言う訳にも行かないでしょう●

こんなことを繰り返して・・日々忘れて過ごしていたら・・あんな性格になるのかも

知れませんが・・【】{お―厭だ!}【】が本音でしょうか?・・ふふふふふ

■人に対して悪いとか、申し訳ない気持は全くない国民ですし、羞ずかしさ等、欠片も

  ないと言っても過言ではないかもしれません■

先ず自分が第一で、自分を押し出す国民ですから・・人のことなど構ってられないのだ

と思います・・いかに国民性だとは言え・・それが《ヴェトナム人》と言っても・・

一寸お粗末だし・・これからどんな変化が来るのか・・興味があります・・(?_?)

どんどん若い世代交代になって・・この国の変貌に期待が持てるかも?知れないこの

時代に立ち合う事の意義を最近嬉しく感じるようになっております。

★★ここで、義母が突如参上・・(~_~メ){悪口を言っていたからかな?}わはははは

  私はブログの最中だったもので・・ちょっと手を挙げて、そのまま続けていました!

  昨日は次姉と嫁が夕方少し雨宿りに来たのですが・・その時に私が殆ど片ずけている

  様子を見ていて何かを話したのでしょう・・(-"-) PCを止めて向かい合って話し

  と言っても・・ほとんど会話になっていないのですが・・カレンダーに彼女が書いた

  ので・・「23日に来ると言ってたけど・・都合悪かった?」と聞いたら・・具合が

  悪かったそうです・・{思わず笑いそうでしたが}・・そこは歳の功「大丈夫?」

  なんてきいてみました・・頭痛がするとか吐き気があったとか、胸が苦しかった等

  沢山並べていました・・(-_-;) {さぞかし大変だったことでしょう・・?}

  「今日は大丈夫?」と言うとこれから病院へ行って注射するから{OK}のサイン。

  とっても元気でした・・中々の演技者です・・表彰状をあげたい位でしたね★★

  そして、あちこち点検して・・触って居ない部分を座り込んで自分の持ってきた袋に

  15分ほど片ずけて・・詰めていました。それから病院へ行ったようですが・・(/_;)

  このところ雨が激しくて洗濯物が乾かないので・・入れておいたのをすっかり出し忘れ

  ていたのを、「外に出せ!」と持ってこられたのには、{マズッタ!}と思いました!

  PCに夢中になって居て、何時もより朝の買い物に時間がかかって、忘れてたのです!

  うっかりしていたんです。◍ま、こんな調子でやって行くより仕様がないでしょう◍

  でも、家に来て1時間は長く・・片ずけがあったせいでしょうが、着替えを2枚も

  持ってきているのには・・驚きました・・(-_-メ){勿論2枚共着替えましたよ}

  今のホーチミンは32度位ですが、丁度、身体に汗もかかず扇風機もかけない状態

  で日々過ごしていますが・・来ると途端に電気を全部点けるし、扇風機も最大限に

  する人です・・私は寒いのに・・自分が暑いからでしょうが・・とにかく自分だけ

  のペースで動く人ですから・・敵いません・・あはははは

  でも、少しは私に気を遣っていたのかも知れません(大人しかったから)ほほほほ

  帰ったら、すぐ全部消します・・意地悪でしょうかね私・・(ー_ー)!!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/24(Thu)
 ◎先日、息子が送ってくれた雑誌にこんなことが載っていました・・(-"-)◎

海外のマスメディアが言った言葉として取り上げられていたそうですが。そこには・・

思い切り【日本の皮肉】が掲載されていたようです。

内容は「1年位して回転ドアーが一回転すると・・日本には新総理大臣が登場する」

と言うものでした・・(ーー゛)

■言いえて妙ですし、凄く面白く、的を得た発言だし・・ブラックユーモアとしては

 かなり、高度で皮肉な見方だと感心しました・・(@_@;)■

▼この様に矢張り現在の日本はどこかが可笑しいと言えるのではないでしょうか?▼

しかし、世界の情勢も変だと思うことも沢山あるので・・あながち日本だけではない

のかも知れませんが・・(-"-)

丸で〔使い捨てライターの様に・・市中をあれほど配っていたティッシュペーパーも

すっかり消えてしまいましたねぇ〕・・世知辛く世の中は変わりました・・(>_<)

地下鉄の駅や、JRなど降りた途端に、両手に抱え切れない程持ち、通勤客に配布して

いたポケットティッシュはすっかり鳴りを潜めた感じで・・以前は2度も通り、2つ以上

も貰った神経の人でしたが・・主要都市ではほとんど見かけず・・稀に、新装開店の店に

一緒についていたり、ポストに新築の家の案内に入っていたり程度になりました・・(^○^)

結構、沢山貰って集めていたのですが・・こっちに来る時に調べたら・・底を付いていて

数える程しかなくなっていました・・勿論、全部持参しましたが・・(^-^)

この国は紙の質が悪く、いわゆる{ヴェトナム様式のトイレ}が多いから・・紙は大抵

使用しないから・・日本の様にティッシュペーパーはかなり高価で・・中々5箱を買う

のに、勇気が要ります・・わはははは

日本にいた時も半分の嵩になって・・安売りの時しか買わなくなっていたのですから!

紙の質が全く違うのかと思ったのですが・・高い品も大差がないのでどうなのか?

トイレットペーパーも私の様な外人は高価な品を購入するのでしょうが・・(#^.^#)

1番安く、質の悪いので十分だから(ケチ)だと思われているでしょう・・あはははは

それを、絶えず、PCの前と、テーブルの下と、トイレに置いて使っています。

来客の時は相手が当然の様に箱から取り出すので・・仕方ないですが・・(;一_一)

    ◍おほほほほ…やはり、かなり(ケチかもしれません)◍

子供連れで来られると半分近く平然と使用されるのにはショックを受けます・・わははは

最初は慣れなくて・・トイレットペーパーが使えなかったのですが・・屋台では何処でも

置いてあるし、それで、箸やスプーンも拭き、口の周りを拭うのが当然だから・・かなり

慣れて・・最近はトイレットペーパーが専用になりました・・ヽ(^o^)丿

    ◆勿論、おしぼりもありますが・・お金がかかるんです◆

持ってきた30個程のポケットティッシューは2ヶ月もしないでなくなりました・・(/_;)

何処のトイレに行っても紙の用意はないからで・・仕方なく持ち歩いている内に消えた!

それから・・お米の値段がかなり上がっていました・・以前は日本円で㌔60円位から

有ったのですが・・最近のお米の最低金額は95円で・・最高は200円以上の物もあり

何処が、何が違うのか・・さっぱり分りません・・(~_~メ)

日本の様に○○産とか○○と名前の付いた地方のブランド米なら・・そうかもとか思って

納得はできるのですが・・書いてあるのは値段だけですから・・どれがいいのか見当が

つかず・・丁度下から3番目辺りを購入しています・・それでも結構美味ですが( ^^)

家族や義母はいい格好する人たちだから、先ず、なるだけ一緒に買い物は行きませんし

朝の市場から2㌔位なら持って歩けるし・・近場にお米やさんを見つけ、最近はそこで

買っています。以前美人のお米屋に睨まれてから、2度とは行っていません・・(/_;)

この国は電圧がかなり日本と違うので・・変圧器を使っていますが・・15分ぴったり

で炊きあがり・・うっかりご飯を炊き忘れても・・先ず大丈夫です・・(@_@;)

お惣菜を作っている間にご飯はできているし・・即、食せるのがいいですが・水の量が

最初は解らなくて・・お米の種類が違うから・・何度もお粥状態だったり・・ぱらぱら

のご飯でしたねぇ・・あはははは  {一応メモリはついているんですよ}

最近は慣れましたが・・噴き溢して・・周りがドロドロになった日も最初はありました。

野菜はとにかく廉価です・・(^_-)-☆私の様に一人暮らしだと少ない購入で余りいい顔

をされませんが・・出来るだけ見たことのない野菜に挑戦しています・・もう半分以上

は食しましたが・・生野菜のサラダは一寸、苦手かも・・道路や市場で売っているから

火を通さないと・・そう思うもので・・青いマンゴや蓮の茎のサラダは手がでません!

簡単で、結構出る回数が多いのですが・・未だ1度も手を付けたことはありませんねぇ。

前に海老の養殖が盛んで日本にも輸出していると書きましたが・・海老は市場でも道路

でも飛び跳ねていますが・・日本円で300円も買えば、大きさも結構満足するのでは

ないかと思いますが・・札幌26年の生活です・・生意気ですが・・海老も蟹も食べる

だけ食べているので・・殆ど食べたいとは思わない贅沢者で・・歓迎のために蟹の細い

足をしゃぶっているのを見ると・・大口で毛蟹やたらば蟹の足をかぶりついていた身に

は食する気分にもならず・・申し訳ない心境で何時もおります・・<m(_ _)m>

本当にこの国の人は小さい蟹が好きで・・せっせと食べていますが・・美味しそうには

見えないのは贅沢な味をしっているからかも知れません・・(-_-)

台所製品で≪ヴェトナム製≫と名前がある物で・・何より残念なのは、以前にも思って

いたのですが{○○ラップとごみ袋です}失礼ながら・・これは最低です・・<`ヘ´>

ラップの方は使用するのが少ないのでしょう・・≪ヴェトナム人は殆んど使いません≫

それでも、有るんですが・・先ず、ギザギザになって切るところが軟らかすぎるのと

巻いてある中身がグシャグシャで・・まともに取りだしたことは数える程です。

そして・・すぐによれよれになるから・・使用不可能だと思います・・(;一_一)

ゴミ袋は何処の店に行っても、露店でレジ袋をくれるから・・余り買わないのだろう

と思いますが・・外国人相手に、筒になって巻いて有るのを見つけて買ってみると

ミシン目が殆んど入っていなくて・・数センチ位だから・・挟みで切らねばならず

2度手間で面倒くさいです・・(-_-メ)

これは多分需要が少ないから・・{手を抜いているとしか思えない}以前とちっとも

変わっていないからです。ま、買う人が少ないのでしょうから仕方ありませんが!

その上、これも失礼な話になるのですが、この国の製品は本当に壊れやすい・・(>_<)

ドアーの取手を付けてもらって2日目にもう完全に壊れてしまったり、台所用品なども

折れたり曲がったりがごく普通にあります・・<(`^´)>

需要がある物に対しては全力で生産するのでしょうが・・そうでない品は後回しか?改善

する気などないのだと思われます・・そして、不思議なことに・・中国製が大嫌いで、何

でも、壊れるのは中国製だと平然と言うのですから・・信じられません・・(@_@;)

          ≪これもこの国の気質です≫

今日は雨も本当に少なく・・そろそろ又、停電の予感がします・・( 一一)

久しぶりに雑多な事を書いてみました・・何か参考になればいいのですが・・私は失敗

ばかりの人だから・・当てにはならないかもしれませんね・・あはははは

今日は今度の家が狭いので〔クチ〕に荷物を運ぶとか言っていた義母はとうとう来ません

でした・・相変わらず、いい加減なことばかり・・その場でしか物を言わない人です!

約束も、時間にもルーズで≪朝から、きっと来ないだろう・・これがヴェトナム式≫と

思っていた通りになりました・・ははははは  そんなもので・・何も考えず言うから

こっちは振り回される有様になって・・腹が立つのですが・・<`ヘ´>

この間の旅で・・そのいい加減さが、思い切り解ったので・・当てにしていなかったから

腹も立てず、多分そんな事だろうと思っていたもので・・一人気楽に片ずけ安心しました。

口煩い人がいないだけでも十分に早くできるものですから・・あはははは 

       【くしゃみでもしてるかな?】

  ☆一人で引っ越しの準備をしてしまいました・・(^v^)☆

大した荷物ではないから・・もう、ほとんど出来ましたが・・〔クチ〕で使うと言って

いた荷物の整理をしたり、あちこちと片ずけて・・さっぱりとしました・・( ^^)

何時でも引っ越せるように・・相変わらず気が短い人ですが・・ふふふふふ

   ●さて、さて、どんなことを言ってくるのか明日以降が楽しみです●
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/23(Wed)
昨日は午後2時ごろから空が暗くなって短時間でしたがかなり激しい”スコール”と

なった・・!(^^)! 風も伴うので嵐の様な感覚で音が部屋の中迄聞こえました!

どうやら、本格的な【雨季到来】になったようです・・(^○^)

この国の人の心の貧しさを書きましたが・・(-_-)どうなのでしょう・・日本もかなり

現代は病んでいる状態ではないでしょうか?

『心を病んでいる』と言い換えた方が、正確に伝わるかも知れませんが・・心の底辺

に{誰もが死に対する関心}が高揚してきていると言ってもいいのではないかしら?

そこには、現在の不況や、経済の不安、現実として思いもかけず〔リストラ〕になる

人達・・(T_T)何時、自分がその立場になるのかさえ解らない恐怖も多々あるのでは

ないでしょうか?  {悲しい事実です・・!(^^)!}

大手会社や著名な会社の倒産や、身動きできない状況に突如、追い込まれる身にとって

は[先行きが不安と恐怖]が募り≪この不条理と格差をぶつける相手がない事実≫に茫然

となっていかざるを得ません・・(;一_一)

次第に抱え込めなくなって『心を病んでいく』人が多いと感じておりますが・・(-_-)

そして・・{死に対する心が芽生えてくる}そんな気がして辛い世の中になりました!

実際の日本の社会を異国から見ていても・・精彩がなく・・薄暗く見えて寂しいです。

こんなに総理大臣が簡単に交代(無責任すぎる)するなんて・・私が生きてきた人生

の中でも今は異常としか思えません・・{政治批判できる程知りませんが・・(>_<)}

  ◆丸で〖闇の中に光を求めている〗かのような予兆を抱いております◆

  ◆政治も宗教も語る程の知恵も知識も理解力もありませんが・・<(_ _)>◆

それでも、日本に住んでいる時よりも異国にいると色々なことが見えてしまうのです。

様々な裏に潜む事柄が・・漠然とではありますが・・無知な私にもちょっぴりですが

見える時もあって・・(--〆) 驚くことがあります・・(@_@。

経済の発展も、無論大切ですが・・『心を病んでいる人に対してもっと、心のケァ―』

をしっかりとして欲しいなんて感じております・・( 一一)

私個人も病んでいる一人ですが・・私など軽症で話す事さえおこがましいですが・・

  ★最近の[心療内科]の混雑は想像以上で、予約さえ取れないとも・・(-"-)★

以前はそんな症状は(神経科)へ通っていたもので、必ず(精神科)と並列されていて

凄く嫌な感じで・・辛そうでしたが・・現在は[心療内科]として『心のケァ―を受診』

出来るようになって・・良かったと思っていますが・・これにも、かなりの問題があり

診察室で待ってみると・・その症状を抱えて苦しんでいる人が何と多く、また働き盛り

の男性が多いことも驚かされます・・主婦も多く・・増加傾向がまだ続くようです!

個人的には(内科)で安定剤を貰っていますが・・以前、神経科のドクターと知り会い

患者さんは吐露するために・・聞いて欲しいために来るのだし、それを聞くのが仕事だ

と思っているのだが・・(;一_一) {結構身体に応えるのです}とおしゃってました!

(その頃で1日50人近い患者さんが毎日来ていたそうで)余り、様々な話を受容すると

ドクター自身が精神的に参ってしまい・・薬を飲んでいると聞かされました・・(@_@。

もう10年位前の話ですが・・気晴らしに海外へ必ず行くとも言っておられましたが。

大変な仕事だとその時は感じておりましたが、現実はもっともっと厳しくなっている

様子ですねぇ・・!(^^)!   <聞いた話です・・正確には解りませんが>

現代は『鬱社会』と言う人もいます・・個人によって、症状が各々違うから、簡単には

言える話ではないと思いますし・・言ってはいけないとも感じております・・(~_~メ)

       ■現実の余りにも厳しい異常事態ではないでしょうか?■

外国の様に”宗教心”が根ずいていれば、それを信じ、崇め救いを求められる人は幸せだ

と思いますが・・( ^^) そこまで信仰心のない日本では、信じる心がバラバラだから大勢

の神様、仏様に都合のよい時だけの《にわか参り》で終わっている部分が沢山あります!

▼何を求め、何に救いを願えばいいのか見当もつかないのが、ずっと、日本の宗教だ▼

と、思って来ました・・(・_・;)

昔、学校で、習った{}法然、道元、親鸞、栄西、日蓮{}その程度しか解りませんが・・

勉強不足で記憶にない程度の(宗教感)で恥ずかしいのですが・・多くの立派な人々が

<救いの手>を差し伸べてくれたと言う話しを思い出し・・(/_;)

今のこんな時代にこそ、そんな人がおられれば・・せめて少しでも、心が安穏になって

『心を病む人が助けられるのでは・・』なんて思ってしまうこの頃です・・(ーー゛)

★★混沌としたこの世の中にいて偉大な僧の出現が有って・・導いてくれる人がおられ

  るならば、僅かでも心中が落ち着くのではないかと・・夢物語をみております・・

  ま、無理でしょうが・・(^-^)ははははは★★↓↓↓

『どう生きたらいいのか?どのような死を迎えたいのか』を絶えず”脳裏~でこの2つが

葛藤していて・・誰かに、相談したり、回答を求められる問題でもないから困ります。

心と対峙して「おろおろ」したり妙な「焦燥感」に追われる感覚が時々あります(>_<)

でも、『ふっと』これは経験と体験を積んで行くしかないのではないかと、そう思い・・

自分の能力でしか答えが導き出せない事を知らされて・・愕然となったり・・(;一_一)

{この程度の頭脳だから、きっと一生、理解なんて出来ないで終わりが来るのだろう}と

言うパターンが去来しては、何時もの〈私はこの程度〉なのだから・・の結論です。

そして、少しだけ安心したり「何とかなるでしょう・・(^_^;)』に変化していきます! 

     ××どうしようもありません・・ははははは××

沢山の経験を積んでも浅薄な頭で考えられることは僅少でしかなく・・{堂々巡り}の

人生を往来しているに過ぎない事を確実に実感しております・・ふふふふふ

毎日、ヴェトナム語だけの中で生活している私に・・耳や頭の中がこれ以上拡大したり

受け入れる余裕などありはしなくて・・興奮して中々眠りにつけない日もあり・・(-_-)

案外気が弱い部分を再発見して『気持ち悪いですが』夜中に一人笑いをすることもあり

『私って大丈夫かしら?』なんて・・時折思います・・(/_;) わははははは

日曜日は家族ディーですから、ベランダの下のお金持ちさんには大勢が集まり朝の7時半

から夕方6時まで・・(ずっとカラオケ三昧)で・・子供も歌うようで、そのボリューム

の凄さは”スコール”にも劣らない激しさでしたから・・(ー_ー)!!

頭ががんがんして、神経が苛立ちましたが、何時もの呪文を唱えて{ここはヴェトナム。

そして、私は客人・・}を繰り返していました・・あははははは

神経が疲れたので夜は眠れましたが・・{良かったのか悪かったのか?}・・ふふふふふ

▼これほど、頑強で、終日、歌えるなんて「凄い!」の一言でしたねぇ・・(@_@;)▼

音量全開ですし、窓は空いているから、それはそれは想像以上に喧しく・・煩かった!

■《これがヴェトナムなのです・・見栄を張って、聞かせたいの一点につきます》■

     ▼▲一寸、想像出来ないことだと思います!▼▲

    【】人は何処に向いて歩いてているのでしょうか?【】

今、とっても知りたい疑問です・・ヽ(^o^)丿 人間の持っている本能や攻撃や守備等

は意識下の中で〖チロチロ〗と小さな炎で燃えているのでしょうか?

それが大風で揺れまくっていたり、静止状態で燃えているのか・・さっぱり、理解出来

ませんし、それがどっちの方向から風がきていることも・・仄暗い蝋燭の火よりもっと

薄暗いのかさえも見当もつかない、どっちつかずの真ん中を『うろうろ』しながら・・

               \(◎o◎)/!

 ●残りの時間を数え、臨終の時間迄、後どのくらい?誰か教えて頂けないかしら●

 ●これも又、興味があって、解らないだけに楽しみでもあるのかも知れませんが●

**誰も《あの世》と言われる世界から戻って来た人はいないのですから・・**

解らないですねぇ・・そして、思いもかけず・・突然【お呼びがかかるのでしょう】か?
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/22(Tue)
≪生きていれば・・甘い蜜もしょっぱい塩分もそして、沢山の香辛料で丸ごと包みつつ

 身体の中に違和感なく入れて・・平然としている私の胃袋も・・(@_@;)

 この旅で出会った【クチ軍団】にはさすがに怯み・・引きさがり痛みさえ覚える有様

 こんな旅があるのだとか?「へぇー」とかを超越した激痛が走りました・・(>_<)≫

  ▼▲余りの強烈さと激動の(津波)に飲み込まれた様な感覚が残りました▼▲

未だ、目を瞑っても・・一人一人の顔が浮かぶほど・・私の心証心理状態は解脱されて

いないのかも知れません・・あはははは

しかしながら・・前日も書きましたが・・本当に沢山のことを考え、経験して・・(-_-)

教えられた時間でもありましたねぇ・・(@_@;)

◆異国に住んでいると言う事ではなく、その国の人ばかりの中で狭いバスの中1週間を

 ただ、沈黙と理解不可能な言語・・その高い騒音と喧騒に・・黙々と付いて言った私

 もかなりの変人ですが・・ははははは 未だ、頭の中からあのけたたましい雑音が耳

 から離れず・・\(◎o◎)/!◆

 <>夜中に、飛び起きる日もありました・・もう、何日も過ぎているのにです<>

いかに、日常の生活の中で〖時間〗に依存して生きていたかを・・改めて感じました。

日本での生活がこの年齢になる迄いかに〖時間〗と言う枠に縛られて生きて来たのか

感ぜずにはおられませんでした・・(@_@;)

何をするのも何が起きても〖時間〗によって右往左往したり左右されて生きてきたこと

を考える皮肉な〖時間〗でもありました・・(ー_ー)!!

この国の流れは彼らを見ていると・・まるで〖時間〗などは停止状態で・・気にする私

が{変人)みたいでした・・(@_@。

◆あちらサイドから見たら≪随分変わった日本人に映っていたのだ≫と感じました◆

それでも{何も見えない、解らないって事は・・妙に落ち着かず・・心が「ざわざわ」

する事も知ったし・・〖時間の制約がない不安感〗が・・恐怖の様に襲っていました。

言葉が分かれば楽しかったのでしょうが・・それでも、異常な【クチ軍団】でした!

ただ、言語、風習、自他の区別がない国民性だとは言え、その神経の図太さや、羞恥心

の無さは・・想像以上でした・・(ー_ー)!!

私自身はほんの一握りの家族と数人の息子の友達しか付き合いもなくて、狭隘で偏狭な

部分が沢山あったせいだとも思います・・!(^^)!

それでも、私が生きてきた日本とは余りにもかけ離れた国民性と気質に圧倒された事実

は上げればきりがない程でした・・(~_~;)

この年齢迄、生きてきた生き方や、考えがこの1週間で根底からひっくり返りました。

  ●倒錯的な思考の中にどっぷりと陥没したかのような錯覚の中におりました●

少なからず培養されて・・『強烈な刺激の菌』を植え付けられた感覚がありましたねぇ!

★しかし、本音でいえば私は勿論、日本人です。何が起きても、何を培養されても(>_<)

 どんな厄介な『菌』が植え付けられたとしても・・(-"-)

 日本人の自覚と自信と矜持と自負は譲れないと・・固く思っておりました★

       わはははは       \(^o^)/

周囲がどんな状況でもたった一人でも、日本人の誇りは確信して持っていた積りです!

「大袈裟な?」なんて笑われるかも知れませんが・・結構必死でした・・ははははは

そして、周囲のざわめきは過大化するごとに・・私は私だし、日本人だから・・自分を

見失わないように固く心を閉ざしていたのです・・(;一_一)

愚かですねぇ・・一緒に楽しめば、また、違った展開が生まれ・・何かが変わったかも

知れなかったのに・・その意味では自分自身の頑固さに辟易していた部分はありました!

何処かで・・この国のこんな下品な人達とは違うなんて・・『傲慢不遜』がむくむくと

出現していたのかも知れず・・それは恥ずかしい心情です・・m(_ _)m

どんなに言葉や習慣が違っても同じ人間として《愛の心》や《平和を願う心》は同一だ

と心の奥では理解できていたのに==目の前の【クチ軍団】には非力でしかなかった。

それ程パワー全開で有ったせいもありますが・・私一人が日本人と言うハンディもあり

弁解のようで、恥ずかしいのですが・・意固地になっていたのだと思います・・(^^ゞ

これは大きな、大きな出来事でしたから・・

=自分を見直す機会が与えられ・・大渦の中に(ポトリ)と落とされた感じがして=

【】自分を考える時間が与えられたのだ【】と後日になって・・悟ったわけです(/_;)

 ☆☆最高の時間が授与されたことを確実に享受しなければと考えました☆☆

この旅に遭遇しなければ・・こんなことが世の中にあるなんて・・想像もしなかったと

思いますし、日本にいたら、何も知らないまま・・お迎えの車に乗ったかもしれません。

ま、それも、悪い人生ではないのですが・・( ^)o(^ )

何か大きな力が私をこの国に呼び寄せて、こんな体験をさせたことに意味があるように

思いました・・だから、この体験は凄く*貴重*であり、確りと自分の中に*埋没*を

させる機会でもあったのだと思いましたねぇ・・(~_~メ)

人はとかく、目の前だけしか見えず(私は特にその傾向が激しいです)周囲の変化に気

がつかない愚鈍さがありますし、自分の心さえ理解できていないし、コントロールさえ

出来ない人である事も解っているのですが・・自分を喪失している時間もあります!

■こんな惚けた、そして強烈で素っ頓狂な話題にはそう巡り会えないだろうと思って

 取った行動が最期は薬に振り回される羽目になり・・皆に迷惑をかけることになった

 その事が〔1番の痛恨の極み〕でしたが・・(;一_一)

 それでもそんなチャンスに恵まれ・・かなり参っていたけれど行って良かったと断言

 できる。確実にこの国の何かをほんの”さわり”だけでも見れたことは幸せでした■

◆何処の国で生きていても生活や日々の営みは同様です。それなら、何処かで折り合い

 を付け・・その国に合わせて生きて行くより道がないのだから・・初めにこれほどの

 激変が起こる事も存外少ないのかも知れませんから・・私はその意味でも巨大な凄い

 大型の{スコールの洗礼}を受けたのかも知れず、心から感謝しなければならないの

 かも知れ無いと思っております・・<m(_ _)m>◆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/21(Mon)
時代は急激に加速されて行くのに・・それなのに人の心は置いてけぼり状態・・(-"-)

ただ「人と違う物が欲しいとか?もっと沢山欲しい?」なんて本当は些細なことだった

のかも知れませんが・・≪何せ、体調も悪く神経も苛々状態でしたから・・悪い方向に

しか、すべてが見えなかった部分は多々あったと思いました・・(ーー゛)≫

▼それにしても、余りにもこの国の人々の心が貧しいのには・・驚愕しましたねぇ▼

   ▼先はまだまだ程遠いと言わねばならない現況でしょうか?▼

無論、優秀な人や時代をしっかり把握できる人も多く・・懸命に、各々が研究したり

勉強を続けている人も存じていますし・・海外からの事業の合併やら合弁関係等そこで

働く人々も多く・・この国が他国と違うことに強い憤懣を持っている人もおられます。

:様々な経験から、この国を嘆いている人達が多い事も事実、知って居ます・・(@_@:

それでも、昨日書いたように・・{社会主義と言う特殊な国で生きることの難解さ}は

{絶対に口外できない}だけに・・鬱積して行き・・(;一_一)

        ▼△何時か爆発しそうな予感さえしています▼△

[井の中の蛙大海を知らず]のように・・知識者と教養のない人の格差がどんどんと拡大

「どうにか毎日が生活できればいい」に繋がって行くのだと思います・・(@_@;)

しかし、ホーチミン市内だけでも1区から12区位有るようですが・・『聞いた話』で

正確ではありませんが・・<(_ _)> (間違っていたらごめんなさい!)

   ▲多くの人は区がそんなにあることさえも知らないのが現状です▲

まして、日々の生活が{かつかつの生活}をしている(私も同様ですが)この10区は

今まで住んだ1区とは想像以上に大変なところでした・・(~_~メ)

それでも、これから新しく引っ越す8区辺りは淀んだ運河の上の水上生活者が最も多いと

言われていて・・もっと、悲惨で厳しい現実を垣間見る機会になると思います・・(/_;)

ただ、私が住む所は幸いにして?・・高速道路ができ、運河の上を通り、かなり、上の方

の住宅地に家があるので・・実際の生活はどのようなものか見当もつきませんが・・(-_-)

この10区と大差はないと思っています・・( ^^)

**今は7区が最発展区で・・長姉の家はその意味では先見の眼が有ったようです**

激動化している現在の中で{子供に生活費を貰い依存して生きる生活は}多分、もうすぐ

終わり、子供達の時代に変動して行くのは目に見えているのではないかしら?・・(-_-メ)

それ程、流れが速いのに・・〖何も考えずに生活できる幸せを有難いとか、感謝がない

義母の時代が、そろそろ終焉に近ずいていることを気が付いていない現実に唖然として

いますが・・(;一_一)〗 これも《ヴェトナム人だからでしょう》

誰も、子供達は教えないようで・・我家の家族は日本に住んだり・・異文化との接触が

有るから・・朧気ながら〔自国が他国と異常すぎる違いに気が付いている様ですが・・〕

言えないでいるのだと思います。これも《ヴェトナム人だからだと思います》

■「言わない方がいいのか?言っても仕方無いのか?」等は私の判断など必要はなくて

 {余計なお世話}なのですが・・確実に変転している事実を把握して親も少しは遠慮

 とか自立の道を考慮すべきではないかと思えてなりません・・(@_@;)■

なぜなら・・余りにも早くリタイヤする国だからで・・未だ日本では充分働く年齢で

40代後半から、既に働かなくなるからです(尤も、若者の数が多く、早くリタイヤを

するのかも知れませんが)・・若者の就職も大変で、伝手や縁故を使っても・・どう

にもならない様子ですし、また、すぐに辞める人が多い[根気がないのと、面倒くさい]

のはこの国の国民気質だから・・(>_<) {遊び大好きで仕事嫌いな人達ですから}

 ◆こんな状況が続くと”親孝行”なんてとんでもないことで・・出来る筈はない◆

   ◆近い将来、子供は親を見れない時期が来る気がいたします◆

大きな振動で(シッペ返しをされる如く)に・・自分の生活で手一杯の状況になるから

親を見るなんて後回しになる・・そんな気がしてなりません・・(--〆)

 ●だから、子供は親にその事を早く知らせるべきだと個人的感想でそう考えます●

もう、親の面倒など見れない事や生活費は出せない時代に入っていることを親も知る

べきであると思います・・高飛車に遊んで来た付けを支払わせようなんて・・厚顔で

不遜な態度は改めて行かねば・・取り残され・・寂しい人生になると思うのですが!

一寸『口』が過ぎたかも知れませんが・・義母に言わせると『フン!』と鼻であしらわれ

それで、終わるかも知れませんが・・わははははは

×それ程、強かで逞しい母親に私の苦言など、嘲笑の種を蒔く様なものかもしれません×

それでも、出来たら、子供の生活を第一に考えて・・もう少し身勝手を抑えて欲しいです!

(義父には、それがしっかり備わっているのを見ているから、理解出来ないはずはないと)

思うのですが・・あの義母には通用しないかも・・あははははは

私自身、この国で最期を迎えるのかも解らない状態だし、未定だから・・偉そうなこと

などは言えませんが・・これだけ情報過多になって来ると・・若者世代の到来が眼前で

★大きな津波や荒波が襲来することは簡単に考慮されると思います・・(ー_ー)!!★

だから、少しでも早く子供は親に正確な情報を伝えて行かねばならないとそう思います。

   ★★ま、年齢が言わせる繰り言かもしれませんが・・ははははは★★

””或る日本の友人の息子が言ったそうです・・

〈〉船に限られた人数しか乗せられなかったら・・{俺は、お袋を捨てるよ}って〈〉

確かに、そういう時代だと痛感しました・・先立つ者が残るのは当然だし・・日本人的

感覚だと嫌味もなく・・聞きましたが・・そう言う話しを平然とする息子の思考回路は

矢張り、私的には一寸、感じが悪かったですねぇ・・(ー_ー)!!

理屈も全て理解できるけれど・・実の親の前で・・{話す言葉かなぁ?}なんて思って

{その状況になって話してもいいことでは?}と思った事がありました・・(-_-;)””

  **日本人には、そういう感情があるのも事実ですが・・!(^^)!**

         ★★「あいよ!了解」★★

なんて・・そう簡単に言える言葉でもない気がして、ちょっと複雑でした・・(;一_一)

    ◆大抵の親は子供の為に死ぬことは厭わないと思いますから◆

決して理解出来ない話ではないのですが・・本当に人間は人の数だけ性格や気質、思考

生き方が違うものだと改めて思った事がありました・・(・_・;)

【誰の人生も波瀾万丈】です・・

大波もさざ波も被りますし、ある時は座礁したり、転覆の危機もありながら流されて行く

人生です・・無論、私だってそうでしたし・・特別では無いと思っています・・(-"-)

けれど{何かを伝達するためか?、修行が不足しているのでこの国での勉強が残存して

いたのか判別はできませんが・・縁があって来た国です・・何とか頑張って残りの人生

を果せたら・・なんて考えております}・・途中で頓挫するか・・くたばってしまうか

神のみが知ることでしょう・・ふふふふふ

ただ、未だ2ヶ月半、回答を探すのも・・何かをキャッチするのにも余りにも尚早で

まだまだ「何が起きるのか?何が待っているのか?」の方が多い気がいたします(?_?)

今は、当初から次々と起きた想像もしなかった事柄に振り回されて、それの処理ばかり

に追われて・・自分を考えたり、何かを探す余裕さえ無く・・後始末に奮戦しているの

が現状でしょうかしら?・・(ー_ー)!!

息子は『もっと楽に暮らしなさい!』と言ってくれるのですが・・周囲がこれですから

未だ、とてもじゃないですが落ち着いて、ゆったりなんて考えられない生活です!

✿或る意味、とても、面白く(ワクワク、ドキドキ)していますが・・弱気になる日も

 あり、悔しかったり、惨めだったり、情けなく思ったり・・人間の感情の幅の広さに

 今まで知らなかった自分を見つけて・・(@_@;)

「がっかりしたり・・元気出そう!」とか「負けたくない」「頑張ろう!」とか思う日々

が続いております・・(^-^)✿
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/20(Sun)
17日に10時間の《停電》があって・・本来なら・・夜中に書くところを前日に

書いておいたので・・ご迷惑かけずに済んで・・「ほっと」しました・・( ^^)

ところで、今回の旅で感じたことを少し書いてみます・・

決して、ヴェトナムやこの国の人たちの批判や悪口ばかりを書いたつもりはなくて

実際の体験と感想でした・・良し悪しは別問題にして・・余りにも日本と違う事を

知って頂きたかったのが1つの要因です・・(@_@。

たった1粒の人間の一生の中で、どれだけの人が去来集散するか・・考えた事もなく

偶然あり、必然あり、そして、さまざまな出会いと別離・・(ーー゛)

  ★個々の人間の感性の全てが交錯し、離脱を繰り返していく人生です★

大勢の人に遭遇する人生もあり、反面、些少な世界で人生を終わる人達もいます。

しかし、誰が決めたのか【天命か、宿命か?】どうしても、そこを通過せねば、前進が

出来ない時期もあるし・・色々な事情で逸脱出来ない場合もあるものです・・!(^^)!

日常の、がんじがらめに縛られた生活の中からの脱出はたとえ、それが≪寸時≫でも

全てが〖無〗に変化し、または過去の〖幸せだった時間に戻れる〗なんて・・絶対に

あり得ないのですから・・(--〆)

そう考えると日々の人との出会いも又、逃れられない運命の様なものに操られている

のかも知れませんねぇ・・(~_~メ)

どんなに高価で、贅沢な品を身に纏い素晴らしい家に住んでいても・・家族が一緒の

方向を向いて生活しているとは言い難い世の中になって居ます・・(ーー゛)

成長段階も私達が過ごした時代も遥か彼方で息ずいている感覚がして・・各々、運命

の定められた方向へと自然に流されている事に気が付いていない部分が多々あります!

中々、それがこの年代になると理解できなくて・・子供の為、相手の為などと「訳知り

で行動したり、言ったりすること」が逆効果になっている場合が非常に多い事を親達は

理解できていない気がいたします〔勿論、私などがその例ですが・・(>_<)〕

    ◎誰だって我が子も自分の家庭も大事です◎

 ★しかしながら、これほど、面倒で、厄介で、うざいものはないことも事実です★

相手を思うが為の衝突だったり、はたまたそれが、憎悪に変わり殺戮と言う最悪の事件

も現実には増加しています・・(T_T)。。。

 《》人間の尊厳や、人間たる所以って何処に行ってしまったのでしょうか?《》

《》日々『鎖に繋がれて明け暮れする人間の営為はこんなものなのでしょうか?』《》

特に男性にとっては・巣を作った責任と言う枷の中から・・1歩たりとも何もかも捨て

て・・〔消えてしまいたい〕なんて思われたことはないのでしょうか?・・(~_~;)

  ◆一体どのように生きてどのような最期を迎える事がいいのでしょうか?◆

  {この旅の間・・バスの中で自分に何度も問いかけておりました・・(-"-)}

この国にいると、想像もできない事が突如、目の前に「どーん」と起きるものだから・・

  ●絶えず『緊張感と、矜持、特別な思考や神経が必要とされます』・・(-_-)●

{}この国の生活は決して生易しいものではありません。社会主義国家の難解さは口で

 表現できるものではなく・・大方は体験して・・(*_*)恥をいっぱいかいて、お金を

 無駄に支払って初めて・・少し理解できるのではないでしょうか?{}

    ▼庶民感覚では、正直、住みずらい国かも知れません▼

それでも・・

 ■リードに繋がれた生活から、勝手に逃げ出すことは出来ないのが現実なのです■

逃げるには資金が必要ですから・・それに、豊かになったと言っても氷山の一角であり

所得のない人も多いのが実際の社会状況なのです・・( 一一)

トイレの例でもご理解頂けるように・・改善されていない生活です。決して発展して

いるとは言い難いし・・気が狂ったように買物や旅に出る姿もあながち理解を超えた

話しではないのかも知れません・・(/_;)

それも10年ぶりとか何年ぶり等と聞かされると・・豊かさの中の貧困が見えてきて

あんな行動も仕方ないのかもしれない・・などと旅を終え、数日経って思った事です。

しかし、個人的には私はあんな言動や行動は自分の中で受け入れられない・・_(._.)_

格好つけているのではなく・・現実の私の生活も最低限ですし・・同じ服ばかり着て

いる有様ですが・・ただ、この国の人と根本的に違うと思うことは・・私には物欲が

無い事です。もっとも・・贅沢した時期があったからかも知れませんが・・(/_;)

性格的にも・・物は欲しくない・・増えるのが嫌だからです・・それに歳ですから!

    ◆◆これが1番の原因かもしれません・・あははははは◆◆

それ程迄して手に入れたい物があるのは(案外仕合わせなのかも知れませんねぇ・・)

時々刻々と過ぎる時間の中で◍どうしてこんなに狂乱したように買物に熱中できるか◍

どうしても理解の範疇を越えていました・・自己満足や見栄、人より多く買いたい等

何もかも解らない事だらけでした・・(ー_ー)!!しかし、時間が過ぎて行く度に・・

日本にもあの”ブランド志向”や恥ずかしい位の騒動があったことを思い出しました!

【】戦後30年、きっと、そんな時代に振り回されているのかも知れませんねぇ【】

それにしても何か、もっと、視点を変えて生きる道を探そうとはしないのでしょうか?

『ふっと』そんなことが心に引っかかりました・・多分に、失礼ながら・・教育の差だ

と思われます・・今回同行した年齢は戦争体験者が多く・・そして、精いっぱい生きて

この国の為、我が子や家庭を大人数の中で育て、やっと、子供が成長して生活費を貰い

日々の暮らしが成立している人が多いようでした。そして当然のように子供に(お金)

を要求するのです・・(^_^;)  <勿論、教育など受けていない年代です>

 ▲自分勝手に産んだことなど考えもしません。
 
  育ててやったから親孝行するのは、当然だとこの国の人は考えています!▲

      ◇◇この辺りが日本とは全く違う点です◇◇

この国は『育ててやったから、後は面倒を見るのが当たり前で、親に恩返しするのは当然』

 それが至極普通なのです・・\(◎o◎)/!  ≪よくわからない理屈ですが・・≫

自分勝手に子供を作り、親を選べない子供達などとは頭の片鱗にもなくて・・それが日本

とは全く異なった思考だと思います・・(/_;)(/_;) {私はこの考えは好みません}

日本は出来るだけ子供の世話にならずに老後を過ごすことを考えますが・・娘婿や昔に

世話をしてやったから・・「生活を見ろ!」と言う人もかなりいるようです・・(@_@。

浅ましい感じがして・・そんな考えには付いていけない・・私は子供達に世話になる事

に・・凄く反発があるし・・迷惑かける事の辛さはたとえようもないほど嫌な性分です。

まだ、思ったことがありますので・・明日へ・・
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/19(Sat)
やっと、全員が揃ったと思っていたら・・その問題の犬が(市場)へ逃げ込んだとか?

その話を聞かされて・・『私は全く理解していない』5人位が飛び出していった・・

  ▲きっと、誰か(市場)に残してきたのだとばかり思っていた・・(ーー゛)▲

それから40分ほど待たされ・・犬を捕まえて帰ってきた・・ご想像下さい!

    ◆全く人を馬鹿にした話だとは思われませんか?◆

勿論、義母や数人は凄く怒って・・犬をバスに入れる事を反対していたが・・平気で

返事もしなかったし・・これだけ迷惑をかけても謝りの言葉もなく・・!(^^)!

やっと、これで、出発かと思ったら・・外で義母と女傑の女性ともう一人太った女性が

大声でどなり合っているのです・・「何事かと思っていたら・・そこに、パトカー2台が

来たのです・・そして、そこでまた話し合いがあって[公安]が乗り込んで来た。

多分、事情の説明をしているようでした・・{さっぱり分りません}・・( 一一)

すると、今度は太った女性がバスの中に入って来て『一頻り泣きながら説明をしてた』

次姉が荷物を除けながら、私の所に来て、説明してくれた内容に吃驚してしまった!

  ::何でも、眠っている間に(花かご)を取られたと言う事でした::

次姉は私が外国人だと言う事を考えて気を遣ってくれたのだと思い・・感謝していた。

未だ、しばらくの間[公安]と義母と女傑とその小母さんとの話は続いていたが・・この

バスの人だと言う確信もなく・・バスはその時30台位は停まっていた。次々に出入り

しているのに・・「なぜ、このバスだったのか?」解らないが、感じが悪かった・・(>_<)

折り合いがついたのか小母さんがバスに入って来て多分、このバスではなかったと言った

のでしょう・・こんな肝心な時にあのふてぶてしい運転手も奥さんも・・知らぬ顔で話し

も聞いていないのには\(◎o◎)/!してしまいました・・遠く離れて知らん顔です!

    ▼▼《運転手もナビも1番先に話し合う相手ではないのかしら?》▼▼

     ▼▼きっと、関り合いたくなかったのでしょう・・(@_@。▼▼

バスに義母と女傑の人が入って来て・・運転手にかなり毒ずいていましたが・・!(^^)!

    {}知らん顔していたのにも・・驚かされました{}

〖実際、これがヴェトナム式の考えであり・・行動なのだと再確認した次第です〗

それから、途中までは国道が新しくなっているため・・猛スピードで飛ばすのです。

    ■これも又・・信じがたい行動です・・(ー_ー)!!■

ある山の町で・・葬儀の行列に遭遇しました・・金ぴかの棺に乗せられて、前には長い

旗を巻くようにした人が歩き、次に吹奏楽の楽器隊が10人位居て・・親族らしき人は

白い着物?みたいな服に頭を白い鉢巻と縄で十字にしていました。それから・・知りあい

らしい人達の行列が50人位だったでしょうか? {これも初めての光景でした}

そこはゆっくりとどの車も通過するので・・大変失礼ながら・・手を合わせた後で、物

珍しいから・・じっと見ていました・・(--〆)

特に泣いている人はいなかった様に見られましたし、この国で葬儀に出合ったのも初めて

でした・・!(^^)!

ま、昼食時間を過ぎても・・店に到着せず、あんな事件があったせいでしょう1時間以上

も遅れて・・お昼になった・・(@_@;)

その村は・・{ランプータン}と言う果物の産地らしく・・これも木から細い枝がぶら下

がる様にしてたわわになっているのを初めて見た・・栗のように堅い毬ではなくて柔かい

棘の表皮に覆われた果物で・・結構美味しいものです・・ヽ(^o^)丿

ホーチミンで先日2㌔長姉の家に行くのに・・買ったら日本円で600円くらいでした。

でも、その店では㌔100円とか言ってて・・ここでも大勢が買っていました。

バスの中で剥いて、皮ごと窓から捨てる様は・・閉口しましたが《これもヴェトナム式》

と見て見ぬふりで通しました・・(-"-)

××全てがそうなのです。食物も魚や肉の骨なども何もかも下に口から吐き出します××

{慣れていない私は全部、紙を用意して包んでテーブルの上に置いていましたが・・}

     ●物を放り投げたり・・口から吐き出すのは当然みたいです●

  『尤も、高級料理店やホテルのレストランではそんなことはありませんが』

さて、夕日が落ちだした時間に運転手自身が、眠かったのでしょう・・突然にまた

松林で停車したのです・・案の定・・トイレタイムです。私は今回は絶対行かない積り

で強硬に頑張ったのです・・(T_T)。。。けれど・・(・_・;)

{未だ明るいし、国道を入っても矢張り慣れませんし、我慢出来るから・・と言った}

しかし、これから山越えだから・・場所がないなんて言われ(スカーフを持って貰い)

▼▼でも、緊張して・・そんなに急に出るものでもありません・・とほほほほ▼▼

▼▲少し時間がかかりましたが・・何とか再びやってしまったのです・・↓↓↓▼▲

恥ずかしさで頬が熱かったです・・いかに歳とはいえこんな思いをするなんて・・

      ≪≫夢想だにしなかった・・(ー_ー)!!≪≫

段々と暗くなって・・”ダラット”を出発して・・スピードをあげたのでしょう・・

10時間弱で到着【勿論クチにです】そして・・家の前迄送って行き・・降ろす様子。

ところが・・幾ら自分の家を通るとはいえ・・普通考えたらお客さんの後に降ろすの

が当然だと私は思ったのですが・・自分の家の前でいっぱいのお土産を降ろし、子供

も奥さんも降りてしまいました・・<挨拶など何一つなしでした>

暫くして義母の家について荷物を下ろした時に、次姉が今夜はここで泊って明日の朝

ホーチミンに帰った方がいいと義母が言ってるからと・・そう言われ・・もう目の前

がくらくらとして・・一瞬で恐れていた痙攣が起きました・・胸も苦しく・・薬が切れ

およそ6時間程度しか持たないので・・あれ程、ホーチミンに帰りたいと何度も依頼

しておいたのに・・とうとう、最後になって迷惑をかけることになってしまった(T_T)

神経の病気と、狭心症の軽いのを持っています。でも、薬さえ飲んでいれば・・心配

などなくて・・大丈夫なのですが、偶に、胸が痛かったり・・時々神経が苛ついたり

{過喚気症候群}と言う名前で痙攣がくることが以前にも何度かありました・・^_^;

でも、長い付き合いで薬だけは手放さなかったのに[もう1泊する]と・・言われた

瞬間に『もう、もう、限界だったのでしょう』・・!(^^)! ◍情けなかった◍

すぐ車で送ってもらい、家に着いても、薬を取り出せないほど・・震えが来ていました。

凄く凄く心配かけてしまって・・(ー_ー)!!   ×××辛かったです・・×××

この状態が出ないように必死で労わっていたつもりだったのですが・・(~_~;)

最後の最後で力尽きた感じでした・・薬を飲んで・・30分位したら治まってきました!

本当に、この姿だけは見せたくなくて・・どんなことがあっても薬がないから帰りたい

とそればかり言って来たのだけれど・・通じなかったのです・・(;一_一)

★★これが、この1週間の大ハプニングの旅行といいますか?

  (ツァー)と呼べるかどうかわかりませんが・・全てです★★

若い2人も想像もできなかったこの旅行を「ヴェトナム人は全てこうではありません」

と言ってましたが・・田舎だからかも知れませんが・・また、やっと少し豊かになり

我慢していた旅と買い物ができる喜びがあったのでしょう・・(^v^)

それは決して悪い事ではないけれど(沢山の事を教えられた旅行であった)と思ったし

    【】千載一遇のチャンスだったのかも知れません【】
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/18(Fri)
”ダラット”市場は思いのほか人が少なかった・・(-"-)花のお店がかなり少なくて

「今の時期は駄目なのかしら?」なんて思っていた・・言い忘れておりましたが・・

△この国は海老の養殖と、コーヒー、お茶も名産ですし、世界に誇る輸出品です!△

私自身はコーヒーは全く飲まない人だし、海老も凄く好きと言う訳でもなく・・(-_-)

すっかり忘れておりました・・<(_ _)>

(市場)の中はコーヒーとアンティチョークのお茶や、乾燥した果物、野菜、ジャム

など、同様な商品が並んでいて・・(~_~メ)  ▼興趣が湧かなかった▼

時折<スルメの焼く匂い>があちこちから流れてきていたが:買う気もはなかった:

(市場)の周囲の方が賑やかで繁栄していた・・歩けないほどの人が往来して路上の

店は結構、面白く・・楽しめた。でも、欲しい物など何もない私は、途中から飽きて

早く帰りたかったが・・あの通りの義母です・・各々の店に入って行っては・・値段

が高いとか?向かいの店が安いとか喧嘩でもしている様に大声で話し、買いたい品が

沢山あるようで、正直「ぎょっ」としていた・・{これから何時間も付き合うのか?}

が脳裏を掠めた・・あはははは 

          ●【勘弁して下さい】・・<m(_ _)m>●

    ●それなら、先にホテルに戻ろうと思っていた・・ははははは●
   
その上、大きなスーパーが(市場)の横に新築されていて・・階段を降りたら、そこが

(市場)しかなかった数年前に比較すると・・様相がかなり変わっていた・・(/_;)

       ▽《でも、1度でも来た所は覚えているものです!》▽

  *しかし、義母はなぜか、片手で持てる位しか買わなかった・・(-_-メ)*

今日は{下見だった}のを後になって知らされ・・仰天したのだが・・\(◎o◎)/!

本当に花やが少なくなっているのには・・(@_@;)したが・・その理由は後になって

理解することになった・・( ^^)

◇”ダラット”は盆地になっているようで・・湖を下にして、上へと発展している◇

その中間あたりに(市場)があり、山を切り開いた様に、ホテルとレストランが異常

に増えていた! 外国人料金ではなかったので・・解りませんでしたが・・1泊が

日本円で1000円でした・・余り綺麗ではなかったし、狭かったけれど・・ま、寝る

だけだから・・どんなところでもよかったけど・・( ^)o(^ )

  ▲ちなみに、ニャチャンは1500円、ここより広くベッドも大きかった。▲

バスが2台行き交うだけの広さの道路を坂道でどんどん登り、下る様は日本の観光地と

何一つ変化がないと思われた・・(--〆)

昼食を終え、午後から”ダラット”の見学があると言うのをキャンセルした・・!(^^)!

申し訳なかったが・・とにかく、あの義母の身勝手さと、写真大好きで・・あちこちで

ポーズを作っては私に写真を撮らせ・・荷物も全部持たせる図々しさに、呆れてしまい

〖心底、体調が悪くなってきていたので、どうしても、何を言われても行かなかった〗

若い2人もホテルに残った・・「嫌だろう」と思ったけれど・・自分の体第一に考えて

寝ていたら、夕方近くになって激しい雷雨があり、見学は中止になり、早々とご帰還し

それから、運転手と奥さんが誘いに来て・・カラオケに行こうと言ってきた・・(/_;)

若い2人は行くと言ってたが・・行かず私も欠席した・・『そんな元気有りません』

義母は友達と約束があるとかで出かけ(凄く元気です!1週間に1回高い注射をして

いる人には見えない位・・よく食べ、よく喋り・・辺りに迷惑ばかりかけていた)

    ◆◇さて翌朝、これでこの旅とも終わりです◆◇

しかし、相変わらず時間が知らされず、何時か判らず・・朝だけ元気な私は一人で準備

して、最後の薬を飲み夜までにはホーチミンに着くと言う話しで、頑張っていた===

★★ホテルの前には数台のバイクがいてバラの花束を山積みさせて売りに来ていた★★

そうなのです・・市場に卸さないで・・ダイレクトで持参して売っていたから(市場)

に花やが少なくなっていたのです・・ヽ(^o^)丿

ま、玄関でその花束の売れる事・・異常です・・見ている間に半分位は無くなって行き

ました。全て≪クチ軍団≫が買ったのです・・(@_@;)(@_@;)(@_@;)

それからまた(市場)へ行き今度は、野菜を購入していた・・義母は私に{バスにいろ}

みたいな態度を見せたので・・これ幸いと一応降りて・・フランスパンを買ってバスに

戻ったら・・バスの中に犬がいて・・驚いた・・(@_@。

間違って入ったのだろうと思い、少し待ってたら・・運転手が『入って』何て呼ぶもの

だから中に入った・・(/_;)

隣の女傑にジェスチャ―で「犬を降ろさないの?」って聞いたら〔何ーと、何―と〕

運転手が昨夜、買ってきたそうで、リードもなく、バスの中に中型犬を入れて乗ったの

も、そんな話を聞いたのも、現実に見たのも初めてで・・呆然としました・・(/_;)  

      ■■<>絶対あり得ない話です<>■■

◆完全に私物化しているし・・自分の勝手だろうと言わんばかりで謝る事もなかった◆

それに、よく見ていると夫婦と子供1人に友達を6人も乗せている様子でした・・(>_<)

  ●●信じられない話です・・バスの中で夫婦喧嘩はするし・・(~_~メ)●●

*自分用のお土産を私達客を待たせて・・見知らぬ所に停めて30分以上待たせるし*

他人のことなど眼中にないのです・・(ー_ー)!!女の子が怖がってバスに戻れないでいる

のに、抱いて平然としているのですから・・驚いて声もでませんでした・・<`ヘ´>

▼▲そして、又、又(市場)での野菜購入が始まりこの時とばかり≪クチ軍団≫の買物

  は凄かった・・\(◎o◎)/!倒れる程の驚きでした▼▲

大型バスの両サイドの荷物入れにも入らないほどの買い物で・・通路迄荷物の山になった。

それでもまだ、買い足りないと出かける人もいて・・何時出発するのか・・もう、何も

考えられないほど・・どうかしていると思って見ていた・・(-_-;)

   ××この国の人の行動は【完全に変】で、クレイジーだと思った××

義母も私の席に花束を10個位投げつけて寄こし、足の踏み場もない上に押し付けた・・

バラだから棘が刺さり、足を切ったり、パンストを思い切り破いたりしたので、さすがの

私も腹が立って、彼女をどなりました・・<`ヘ´><`ヘ´>

でも、義母はなぜ、私が怒ってているのかさっぱり分からない様子でしたね・・(?_?)

それからずっと傷みと薬のことばかり考えていました・・<(`^´)>

もう少し帰路の話がありますので・・明日へ
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/17(Thu)
★真夜中の{3時出発}と言う事で・・早目に寝た私は(もちろん薬の心配が1番)

 だったせいもあるが・・「寝てしまえばいいや?」なんて思っていて・・案外早く

 眠ったようです・・( ^^)★

義母はカラオケに行った様で・・「明日大丈夫かしら?」なーんて心配していましたが

〔人間は自分勝手で、又、遊びだと起きれるものなのですね〕・・あはははは

私が一緒に行かない事に少し「ムスッ」としていたが・・(ーー゛)

  ▲とに角、薬をいかに持たせるかが、私の最大の事情でしたから・・▲

義母は私を連れて行き先日、歳甲斐もなく踊った様子を見せて自慢したかったのだと

思います・・(^○^)そして、からかって遊びたかったのでしょう・・(-_-)

■『私は、貴女の(おもちゃじゃない)いい加減にして欲しい』と心の中で叫びたい

 のを必死で堪えていました・・(ー_ー)!!

 ま、それは悪意がある行為ではないから・・許せるとしても{ちょっと調子に乗って

 いる様子}に腹がかなり立っていて・・切れそうな状況でした・・<(`^´)>■

相変わらず{3時出発が4時過ぎになって}未だ明けきらぬ中をバスは”ダラット”へ

動き出しました・・(@^^)

途中、山を幾つも越えるもので・・雨の降って居る場所もあり、突然≪雲海≫に遭遇

したり・・酷い霧で真っ白になっていて・・峡谷から湧き上がって来るように・・バス

の前を遮ってここは本当に慎重にゆっくりと運転していた・・片側が山で、反対が川で

泥道は凸凹でおよそ1時間程かけて・・上って行った・・(;一_一)

後は下り、また登るの繰り返しで幾つかの山越えをして、5時間ほどかけて”ダラット”

の街に着いた・・本当に気温が段々と下がって行くのを肌で感じていた・・(-"-)

”ダラット”について少しお話します・・

フランスの植民地時代があったせいでしょうか?【高原リゾート】と呼ばれ、新婚旅行

のメッカだそうです・・(^_-)-☆<名所も沢山ありますし・・又何ヵ所か増えていた>

そして、今もフランス人のヴィラ≪別荘≫が山の上の方に点在しています・・(*_*)

見学する場所がバラバラなので・・矢張りバスなどの乗り物がないと困る所かも・・

有名なスアンフーン湖は人造湖だが・・行った時は工事中で結構埋め立てていた気が

しました・・湖の周囲を散策するのは気持ちが良かったのですが・・残念・・(>_<)

ただ、高地だから・・気温がかなり低く・・セーターや革ジャン等を着ないと肌寒い

場所でもあり・・長袖の服の上からスカーフを巻いたり・・パンストをはいたりして

冬物を持参していない私は・・先ず、それが必要でした・・(~_~メ)

しかし、今回行って見て・・驚いたことはホテルの数が物凄く多くなっていた・・(@_@。

そして、国内の観光バスが相当数、来ていて、並列している姿をどこに行っても見か

け・・この国も国内旅行をする人がこんなに多く豊かになったのだと感動しました!

以前は飛行機で行ったので・・バスの様子は全く何も知らなかったがこんなに人は沢山

ではなく、のんびりとツァ―を申込み、ゆったりとした時間だったのですが・・(-_-;)

◆これ程の活気に溢れ・・人も多く、商店も増え賑やかな観光地になっていた・・

 なんて夢にも考えていなかったし、これが、数年前のあの”ダラット”と疑うほど

 栄えていて・・店の中もごった返す人で・・店員の態度も質が落ち・・びっくり◆

【】”ダラット”は{高原野菜と花}が有名で特に薔薇の花は素晴らしいです【】

道路沿いにキャベツや温室が沢山並んでいて・・花作りや野菜を作っている様子が見え

好きな人は感激すると思います・・(^_-)-☆

ここから、この街の添乗員が乗り込み・・説明を始めましたが・・全く解らないし・・

興味もなくて・・外の花畑ばかり見ていた・・ところが、この添乗員さんは丸い(^0_0^)

をかけた鶴瓶さんを小型にした顔をしていて、それが面白く時折そっと「やはり似てる」

なんて思って見ていました。お昼にはホテルに入り、午後から自由だったので・・かの

有名な”ダラット市場”に出かけた・・(*^_^*)

明日へ・・
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/16(Wed)
このツァーといいますか集まった人々は(クチ)の人ばかりで・・その中に数人の

*ボス的存在者がいました*

勿論、義母もその一人でしたが、それに輪をかけた女傑がいて・・私の横に座って

全てを仕切るのです・・\(◎o◎)/!

義母も負けていませんから・・殆ど2人のやり取りで事が運んだような感じでした!

つまり、旅行行程が無いから、バスの中で行きたい所を皆に聞くわけで・・(~_~メ)

高齢者が多いので・・とにかく、お寺参りが多かったが・・その場で決定される。

文句を言う人が出るとその女傑が大声で『ぴしゃり』と怒鳴りつけたり・・もう、その

凄みは相当の修羅場を掻い潜ってきた感じの女性みたいでした・・(@_@;)

この人も義母と同じで、家を数軒持ち、お金持ちで・・今も会社をやっているとか?

背も私程度に高く、身体は私の1.5倍位の巨体でしたが・・ずっと、喋り続けるので

ほとほと、隣の席がしんどかったです・・(;一_一)

◆なぜ*ボスと呼ぶ*かと言いますと≪勝手に私が付けたのですが・・≫

確実ではないのですが・・旅費やホテル代はその人が出し、食事や買い物は自分達で

支払う方式のようで・・{これも全く、意味不明}・・なぜ、こんなことがあるのか

見当もつかないけれど・・(ー_ー)!!多分、いい格好をしたい一心だと理解しました!

要するに何組かの*ボス*がいて、家族や縁者を連れて{見栄を張る旅}の様に・・

      ★私の眼には映ったのですが・・( 一一)★

   ★勿論、私と若い2人は自分達でお金を支払いました念のため★

▲▼田舎だから・・こんな事があるのかも知れない・・若い2人はそう言っていた▲▼

その2人も初めてだったようで・・『肝っ玉母さんのような優しい顔』ではなくて・・

    ★★本当にきつい感じの女性でしたねぇ・・!(^^)!★★

      ★誰も逆らえない状況と雰囲気を持っていました★

{ま、最初会った時は・・余り喋らない人かと思っていたら・・大間違いでした↘↘↘}

多分、見知らぬ日本人をじっと観察していたのでしょう・・あははははは

私の一挙一動をじっと見る目がかなり、鋭く・・{何者?}と思われていたのかも?

■なかなかのやり手であることは言葉が理解できなくても・・私もそれなりの歳です

 人を見る目は少しは有ると信じていますが・・『案外、情に脆く・・去勢を張って

 生きてきた人かも知れない・・!(^^)!なんて私には感じられたのですが・・心まで

 読むことなど到底出来ませんが、義母とは違ったタイプの女傑に感じたのは・・側

 にいて・・私に気を遣う態度が義母とは違った雰囲気を醸していたからです■

義母が優しくないと言うのでは決してない・・その気の遣い様が全く違っていたから!

個人的にはサバサバしている様子に見えたが・・殆んど一人で行動していたり、バスの

中でカラオケをしていたり・・皆と一緒には行動を取らない人でした・・!(^^)!

 【】存外、私の方が気が強かったりしてるかも?【】・・わははははは

言葉は荒く「有無」を言わさない{迫力と神経の太さ}をびんびん私は感じていた!

●ま、「連れて行ってやっていると言う自負と今までの生活態度や生き方」が年齢と

 共に顔に出るものですから・・「大体どんな人生を送ってきたのか」は・・想像が

 つく様な気がしました・・(ー_ー)!! 人の顔には『生きてきた証し』が必ず出る

 もので・・余り残酷なことや狡猾に生きてきた人の顔にはそういう『相』の様なもの

 が出るみたいで・・人間の恐ろしさを感じます・・(>_<)●

人より偉くなったり、出世しか頭にない人や、お金だけの成功者も・・大凡、険のある

顔の人が多いように思えるのは私だけでしょうか?

良い格好しなくても・・自分の枠の中で生きていればそれだけで十分幸せだと思うのは

老いたせいでしょうかねぇ?・・あはははは

◍物欲がなく・・娘からも可愛げのない母親だと思われています・・ふふふふふ◍
 
生前の主人への心が冷たすぎると何度も言われましたから・・きっと、冷酷な部分が私

には有って・・物を買って貰う事に興味がなかった・・折角の父の好意を踏みにじると

何度も娘には言われたものです・・(・_・;)

  ××ちょっと横道に逸れました・・すいません・・<m(_ _)m>××

次の朝(3時に出発)と言うことを初めて聞かされ・・驚きましたが・・これが唯一

時間を教えてもらったことでした・・( ^^) ははははは

何時に出発するのか?、何時までにバスに戻るのか・・時間が決まって居ないのです。

他の人にはスケジュールがあったのかも知れませんが義母は何も教えてくれなかった!

だから・・本当に不安だらけでした・・(/_;) まるで〖闇の中を歩いている感覚〗が

とれず・・そう言う意味ではちっとも楽しめなかった・・言葉も解らないし・・何も

聞けないし・・ずっと、黙っている状態ですから・・ご想像下さい・・ほほほほほ

一言も話さず・・何日も一緒のバスで共有の時間を沈黙で過ごす時間は再度はないと

思いましたねぇ・・ただ、私個人はそんなに苦痛ではなかったのです・・絶えず1人

の生活だし・・一言も話さない日なんて山積しています・・その方が楽だからよかった

し、多分、最後まで、付き合えたのだと思います・・おほほほほ

●●闇の中を出口を探して歩くのも一興でしたから・・興味があって・・それなりの

  面白みはかなりの部分有ったと思います・・でも、こんな性格だから・・きっと

  続けられたのだとおもいます●●

勿論、遅れる人も多く、戻って来るまで待つので・・いらいらは募りましたが・・

遅れてバスに戻る人にかの女傑が『大声で叱っていたが、それでも時間は守れない』

≪≫これがヴェトナム人です。何とも思わない。人を待たせる事も・・また、他人へ

  の心配りが全く皆無だから。神経質な人なら頭に血が上るかも・・<`ヘ´>≪≫

明日はいよいよ”ダラット”へ・・
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/15(Tue)
さて・・

バスの中の人々は割合(年齢層)も高かったが・・子供も10人近くはいた!

夜中の2時過ぎに突然バスが停まった・・私もうつうつしていたが・・すぐに目覚め

何ごとかと周囲を見渡したのだが・・全く何もない松林の前だった・・(?_?)

本当に、訳が分からない状態で・・全てがヴェトナム語・・何も理解出来ない中での

時間は正直・・苦痛であり、不愉快で・・頭痛がしていた・・(-"-)

それでも、皆が降りるので・・降りねばならないのかと思って一緒について降りたら

『なーんと』『なーんと』そこでトイレを済ませると言うことだった・・(@_@;)

 ◍真っ暗闇の中、勝手知ったるごとくあちこちに散らばって用を足す人たち・・◍

      ◍「もうーー仰天してしまった・・(@_@。」◍

しかし、私も、後、何時間後にトイレタイムがあるか判らないので・・仕方なく・・

暗いので・・適当に探してやってしまいました・とほほほほ {恥ずかしかった!}

生まれて初めての経験でした・・ただ、何の羞らいも考えている暇もなく当然の様に

バスに戻る人に連いて中に入ったがーー暫くは大袈裟にいえば興奮していた・・(^_^;)

勿論誰も見ている訳でもないが・・足元さえ見えない暗闇で、平然と出来るこの国の人

は≪どうなっているのだろう・・≫と思っていた・・(~_~メ)

やっと、気持ちが治まって来た・・{郷に入れば郷に・・}だと思って・・わはははは

沙漠や高地、外国では聞いた事があったが・・実際に自分が行動するなんて・・夢にも

思わなかった・・(・_・;) 初体験とでも言いますか・・[2度としたくない]↘↘↘

ようやっと、街中に近くなって来たら・・

そこはヴェトナム屈指の【リゾート地であるニャチャンと言う所だった】これも驚いた。

だって”ダラット”行きだと思って居るからで、誰に聞く訳にも行かずホテルへ到着!

後で解ったのだが・・若い2人も何も聞いていなくて<水着の用意もしていなかった>

らしく・・凄く怒っていた・・<`ヘ´>

勿論、私など思いもよらない【ニャチャン】です・・びっくり・・(@_@。それでも未だ

綺麗なビーチで泳いだり、遊んだりした後、午前中に着いたので、遅くとも午後以降に

は出発するものと勝手に決め込んでいたら

   ★★ここで(2泊)すると言うのです・・(ーー゛)★★

   《かなり、悩みました・・(ー_ー)!!予想外の展開でしたから》

で、若い人達に「ここからバスか飛行機が出ていたら帰りたい」と言いました・・(-_-)

なぜなら、薬を余分に持って来ていなかったし・・持病があるので切らす訳にはいかず

相談したのですが・・話しの内容がよく解らないようで・・その上、彼女たちもここで

2泊することを全く教えられていなかったようで・・物凄く腹を立てていて・・(`´)

私の話す言葉を理解出来なかったのでしょう・・仕方なく、もしかしたら2度とは来る

機会がないかも知れないと思い・・腹を決めて・・薬は何とか抜いて最後まで行く覚悟

がここで出来ました・・(#^.^#) 

        ▲▼生きていると面白い事がありますね▲▼

どう考えても不足するので・・かなり悩んだけれど・・こんな事《面白過ぎる》と考え

行動を最後までしてみたら・・どんな結果になるか興味もあったのは事実です・・( ^^)

【ニャチャン】はホーチミンから400㌔位の所にある、リゾート地で、高級なホテル

や別荘が沢山あるようで・・ウォ―タースポーツが盛んだそうです。

丁度、水上スキーや、パラセーリングをしているのを見ていたが、遠浅で子供も大人も

泳ぐには適した海だと思った・・椰子の葉で葺いた小屋を借りて・・そこでずっと海を

眺めていた・・結構、海は好きで泳ぐ事も好きだが・・何せ着替えもなく・・短パンの

用意もないし・・もうはしゃぐ歳でもないと思い・・ずっと数時間そこにいた。

若者は結局、服を着たまま・・海に入って行ったが・・2人共、ほとんど泳げない様子

じゃれて楽しんでいた・・ヽ(^o^)丿義母は服のまま友達と海で遊んでいた〈さすが〉

これも(ヴェトナム式)なのか、諦めも早く、すぐに順応できるのはいいと思うように

考えた・・とに角、風光明媚で飽きずに眺められたのは・・良かったです・・(^_-)-☆

  ■ところが翌朝、とんでもない事になってしまった・・(-_-;)■

一応、若い2人にはクーラーは点けないで扇風機にして寝て欲しいと頼んで置いたのだ

けれど・・そんな事、すっかり忘れていた様で・・18度で寝たらしく・・すっかり

お腹を冷やす羽目になり・・お腹を通した・・(>_<)

次の日はトイレ通いが続き・・ヴェトナムの薬を貰ったが10錠近く飲まされるのを

半分にして・・それも2回に分けて飲んだが・・終日、痛みとトイレ通いは続行した。

そんな訳で2日目は何処を行ったのか記憶がなくトイレばかり探していた・・はははは

以前に、書きましたが・・ヴェトナム式トイレには何種類もあって・・その場所や土地

によって違うようですが・・紙は流さない事は共通しています・・(--〆)

ホテルなどでは外国人が多いので・・普通に流せる所もあるようですが、大抵の場所では

入口にプラスチックの桶の様な物が石の水槽の上にあって・・そこから自分で水を汲み

トイレに持って入る・・その後は横に置いてあるゴミ箱に紙を捨て、汲んで来た水で流す

様式や、2つの便器の間に水槽があったり・・ホースで流す所もありました・・(ーー゛)

日本式のトイレの様に座ってするのだが・・便器が陶器で埋め込まれている型が多くて

先ず足元が何時も{びちゃびちゃに濡れているため}パンツの裾をその度に捲りあげる

のは面倒だった・・(;一_一)ま、汚い事・・夥しい・・感じです・・(~_~メ)

いかに日本は恵まれているか・・それが普通で生活出来ていた事を感謝しましたねぇー

  ●まず・・下水道の整備が殆んど、未完成で・・酷いトイレ事情です●

ホーチミンでも・・この家も紙は流せない有様ですから・・想像して頂けると思います!

でも、まだ野外ですることに比べたら・・我慢出来ましたが・・あはははは

お金持ちは紙を使用せず・・シャワーの様な小さい穴から水を出しそれで、洗い、後は

タオルで拭く様式が多い・・義姉、義母の家もそうである・・ただ・・私は1度も使用

した事はなく・・紙を使用し・・ゴミ箱に捨てているが・・(>_<)

日本のウォッシュレットとは全く違います。壁にかけてあるのですが、トイレが絶えず

濡れているのは本当に気持ちが悪く・・これだけは我慢ならない・・(ー_ー)!!

明日へ・・
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/14(Mon)
『うひゃ―』『どひゃ―』・・・≪えっーー≫の1週間を過ごしてまいりました!

順にお話させていただきますが・・\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!

▲未だ、頭の中が混乱状態で・・上手く書けるかどうかわかりませんが・・(>_<)▲

      ★★こんな国が、こんな無茶苦茶な旅があるのですねぇ・・★★

●●こんな旅行があるなんて・・想像も想定外も全く考えられず絵空事の様で、まるで

  夢幻状態の中を時間が流れた感覚です・・(@_@;)●●

1、旅行行程がない

2、真夜中のトイレとヴェトナムトイレ

3、あえて「ボス」と呼びます・・{何でもしきる}

3、行きたい場所はバスの中で相談する

4.買い物

5、公私混同

6、時間がルーズ過ぎる

7、運転手の気分次第

8、持病が出た!≪薬が不足していた為、具合が悪くなってしまった≫

まあ、大きくこの様な事で話を聞いていただきたいと思います・・(;一_一)

今日は{1}で・・

この旅行は当初、私の〖ビザ申請】に時間がかかるからと言う理由でしたが・・

実際に次姉から話しが来た時は私のチケットは無かったのです!

{}義母は(クチ)に帰って私の話の途中から行かないと思ったらしく・・{}

 ▽何にでも即、行動する人ですから・・多分キャンセルしたのだと思います▽

そんなこと、夢にも思っていなくて・・家族だけで行くものと信じていた私です!

所が(クチ出発8時)とか言って・・それで、夕方、次姉と彼氏がバイクで迎えに来て

くれて・・出かけたのですが・・どう考えてもバスで行く時間にしては中途半端だと

思っていて「もしかしたら1泊するのかもと思い着替えを1組用意していたのです・・

  【】所がこれがとんでもない旅行に発展して行ったのです【】

▼彼らも何も知らされていなかったようだが・・2人分と言う事で小さいスーツケース

 を持っていた・・着替えも3組位は持っていたのだと思います▼

正直、私はお金もそんなに持って行かなかったし、薬も4日分で十分だと思いそれしか

持参しなくて・・これで・・後で大迷惑をかけることになった・・<m(_ _)m>

義母の家に行ったら中型のスーツケースに大型のバッグ、それにハンドバッグを準備

していた・・★私はここで気が付くべきでしたが・・愚かだから(ー_ー)!!★

でも、朝、昼、夜と着替える人だから・・それにしても、ずいぶん大きな荷物だと・・

感じていた!

雨季に入り、結構激しい雨が降った中(クチ)の街中をお客さんの家の前迄、迎えに

バスが行くようでした・・[ツアー]と言えるかどうか後でご判断下さい・・(?_?)

さて、次々にあちこちで停まり、ピックアップしながら・・満員になりましたがーー

行き先々で、時間を守らないから「誰誰がまだ来ない」とか「もう1人来る」的な会話が

あり、結局は9時半ごろ出発した!

  ◇ま、皆さんの凄い荷物にびっくりしました・・(@_@;)(@_@;)◇

まるで・・海外旅行か1週間の旅のようでした。

         ◆◆◆実際はそうだったのです◆◆◆

未だ私は”ダラット”へ1泊旅行だと信じていましたし・・まさかツアーで行く事も

何も教えてもらっていませんでしたから、ここでも少し驚いたのですが・・(@_@。

若い2人に聞いても・・「何も分からない」と言う返事でした・・!(^^)!

でも〔恋人同士の旅〕ですから・・「お邪魔」でしょうし、余計な事は話さなかった!!

ところが・・どうも様子をみているとチケットは3枚で義母の席がないようでした。

義母は私が〖ビザの申請〗で手こずって居る事を知って・・*キャンセルしたらしい*

その事にようやく気が付いた私です・・(/_;)

ま、後先、何も考えずに行動する人だから・・( ^^)悪口ではないけれど・・早とちりとか

計算外ばかりして、周りに迷惑をかけている様子・・{自分の勝手放題を通す人だとー}

やっと、私も理解出来るようになって・・ははははは

《義母のことは余り言えない。私も同様な部分が数多ある変人だから》・・あはははは

席を何度も何度も「替わりましょう」と言ったのだが・・全く何も聞かない人だからー

諦めてしまったが・・(ーー゛)・・ま、予想以上に頑固です≪私と同じかもねぇ≫

  ””自分で椅子を持参していたのにもびっくりでした・・ヽ(^o^)丿””

そして、車中は、ま、なんて表現したらいいかしら???

頭痛がするほどのヴェトナム語(クチ弁〕とでも言いますか?・・ちょっと違う感じが

して聞こえたのですが・・(-"-)南部の言葉で(クチ)は少し早く、荒い感じかしら?

とに角、声が高いのとお喋りが好きだから・・もう止まらない状態でした・・( 一一)

  ■大木に止まっている烏が一斉に鳴き出したような光景に圧倒された■

それでも、未だ、私は何も知らなかったし・・言葉が通じないので・・聞くことさえ

出来なかった上、多分(クチ)に住んでいるこのバスの中の人達にとっては私は××

≪異質、初めて見た日本人だった≫ようで・・もう、その視線が痛いほどあちこちから

飛んできたし・・刺さっていた・・(~_~;)(~_~メ)

勿論、日本人も住んでいるかも知れませんが、このバス中の人にとっては、私の存在は

〈異邦人で物珍しく、日本人を見たのは初めてだったのでしょう・・(@^^)〉

皆は親切なのだが〈〉好奇心的な物を見る目〈〉で私を観察するし、そして、そして

あの通りの義母です・・(・_・;)

『ここぞとばかりに私をみんなに話していた・・』それは言葉が出来なくても、通じる

訳で・・ま{仕方ない!}と思っていた・・確かにたった1人の日本人ですからーー

そして1番◍嫌だったことは◍

ヴェトナム語で『ご飯食べた?』とか「どういたしまして」など・・少し覚えた言葉を

義母はわざと・・まるで、幼児が言葉を覚えだした時のように・・何度も言わせては私

をからかって楽しんでいました・・(--〆)

そして、満足げに「私が教えたのよ」的、様相で言っていました・・わはははは

他のヴェトナム人も≪それが物凄い事のように≫・・そこら辺りに伝染して行きました。

かなりの確率で1種の【見世物】見たいで・・恥ずかしく、参ってしまった・・(-_-メ)

=義母には心に蟠りがある訳ではなくて・・悪気がない分・・かなり神経が疲れた=

日本人に我が子を嫁がせていることが義母にとって・・

   ☆☆最高の見栄であり・・良い格好だし・・自慢の種でもあった☆☆

そして{その母親がこの地に住んでいること}も・・私の家族だと言う気持ちを皆に

知らせたかったのでしょうし・・<私が面倒を見ている>って言いたかったのだと!

こんなつまらない事が・・(クチの暇な人)には大ニュースでそれれすらも義母の誇り

になっているのだと思いました・・(#^.^#)

私とはおよそ、かけ離れた性格で想像もできない程のパワフルで、矢張り(クチ)では

”超有名人”だと言う事も今回の旅で知りました・・ふふふふふ

**きっと、そうだと思っていました**成功者としても**お金持ちだと言う事も

見栄を張るその言動は抜群でしたから・・あはははは

そうこうしている内に深夜になり・・静かになったので、睡眠時間になったようです。

娘が書いてくれていましたので・・少し安心しましたし・・感謝でした・・<(_ _)>

そして・・明日へと・・
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
娘です。
2010/06/10(Thu)
今日母から連絡がありまして、帰るのが一日遅れるそうです。

ここに来て頂いてる方にご心配をお掛けしない様に

ちょっと書いてみました。

ご心配なく…。。。

この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/08(Tue)
今夕、突然【ダラット】と言う高原の街にバスで行くことになりました・・(@_@;)

〖ビザの申請〗が降りたらと言う約束だったのですが・・昨日の段階では未だ未定で

多分{明日はできる}と言う話しの途中で〔クチの義母はパーマを当てたいとか・・

マニキュアをするとか言い出して急に帰宅しました!

正直、まだ時間がかかると思っていたので・・それにホテルに泊るにはパスポートが

必要だと言っても「大丈夫」の一点張りで・・既に、チケットも取ってあると言う話し

で・・びっくりしました・・\(◎o◎)/!

案の定、昼ごろ明後日ごろになると言う電話が入って・・少し、気分が滅入っていて

遠出の気分ではないのだけれど・・あの張り切り義母がめかしこんで来る事や次姉と

彼氏の嬉しそうな姿を見ると・・(行きたくない)・・!(^^)!

なんて絶対言えなくて・・気晴らしになると思い出かけて来ます・・泊る所がなかったら・・

また夜行バスにでも乗って帰って来るかな?・・あはははは

そうそう、肝心の〖ビザの申請〗の話ですが・・今日書き忘れて・・すっぽりと抜けて

しまったのですが・・(ーー゛)義兄の家の住所を拝借すると言う方法でお願いに行った

のです。義兄は気持ちよく家族だしと言ってお昼には帰宅してくれた。書類を持って出

掛け・・友人だと言う人に託してくれた・・勿論(お金)を包んでです・・<(_ _)>

そして、今日のことです・・そんなに早い訳がないと思いつつも、義母も2人の恋人は

そんなことすっかり忘れたかのように・・≪ダラット行き≫のことで・頭がいっぱいの

様子でした・・昨日の義兄はそれから打ち合わせを家でして7人位人が来て・・お酒を

飲みながら談笑していました・・その時に・・依頼した人がやって来て・・身元確認の

紙にサインをして・・やっと書類が揃ったのです・・(~_~メ)

☆義兄は多分私に気を遣ってくれたのだと思い・・有難く心をいただきました☆

☆義兄が色々と手を尽くしてくれた事、心からに感謝しています・・<m(_ _)m>☆

本当に幸せだとしみじみ思う日になりました・・そして・・日本人に出会った話に続く

のです・・(;一_一)

◎これだけ(華僑で力もお金もある人)でさえ・・即とはいかないのがこの国の習慣

らしく先ずは<アバウト>の一語でしょうか?◎

●●そして、それがこの国のやり方だし方針なのだと思いました・・(>_<)●●

    ■こんな国はそうは無いと思いますよ・・(@_@。■

昨日《物凄いスコール》の後・・新しく住む家を見て来ました・・丁度ご家族で、部屋

の壁塗りなどしておられ・・凄く綺麗になっていました{もっとも初めてでしたが?}

想像以上に広くて、メゾネットタイプの階段が木枠だったのが・・ちょっと難点かな?

上もダブルベッドが置ける広さはありましたが・・シングルを2つ並べるように設計

されているようで・・今の大型ベッドは持ち込めませんが・・マットは十分置けると

思いました・・台所のシンクがないので{昔のヴェトナム方式の家で、座って洗う}

ようでした・・(^_^;)何とか工夫したいと思っています・・天井が4㍍はあるので

広く感じたのでしょう・・この家の半分位でしょうか?

一人住まいには最適な広さかも知れません・・玄関前も大家さんが舗装するようで・・

工事が始まっていました・・楽しみですと言って帰宅・・(#^.^#)

そんな訳で・・明日の分を書いておきます・・
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/08(Tue)
★★「いかがですか?」「ヴェトナムって国は?・・」楽しいですよ・・(?_?)★★

そして、とっても《変な国でもあり、興味があり何が起こるか予測できない国》です!

周りに振り回されて・・オロオロしたり・・イライラしていたら・・とてもじゃないが

住んでられません・・ヽ(^o^)丿がははははは

それ程、日々に変化があり、どう対応していいのか悩んだり、考えたり、落ち込んで

いたら、神経は参ってしまいます・・(ー_ー)!!

そして、優しく、純粋な人ほど、性格に深い傷を残し2度とこの国を訪れるのは嫌だと

言う人もかなり、多いようですねぇ・・(-"-) ふふふふふ  ▲よく理解出来ます▲

◆どう考えても《変わった国です》し(普通?の神経では持たないかも〕知れません◆

私の様な図々しい、気の強い人間しか・・はたまた、何も考えず・・達観できる人か

諦観の情で流されて住んでいる人達かも知れません・・{自分もあやふやでいい加減}

だから正直、他人の心まで見れる余裕は今のところありませんが・・あははははは

本当に、昨日は凄い『スコール』でした・・\(◎o◎)/!

何年振りかで・・あの激しく風を巻き込んだ大雨をずっと見ていました・・(@_@。

これが熱帯地方特有の{嵐}であり『スコール』を見た気がしましたが。2時間半位

で止んでしまいました・・もっとも、未だ雲行きが怪しかったので、晴れ間はでずで

風のため気温がかなり下がっていました・・31度位だったようです・・(^_^;)

問題の〖ビザ申請〗についてですが・・

今、居住しているアパートメントの大家の承諾がどうしても得られず・・その書類が

揃わないと受付もできなかったのです・・(;一_一)

つまり、書類的には、税関、警察、今の住居証明、新しい住所の証明、もう1枚は

身元保証人の紙だと思いました(これは説明なしで・・後で、届けられた用紙)

だから、5枚の書類が必要で・・そのたびに用紙代金もかかります・・!(^^)!

私は2度も失敗しているし、何度も足を運んだり・・バイクのガソリン代、駐輪代金

等も全て支払いました。

時間を割いて貰うのですから・・いかに家族でも(当然)と言って受け取って貰い

ましたが、この暑さの中{大変だった}と思うと・・そうせざるを得ない心情でした!

::ま、思い切り、この国の仕組みとでも言いますか?流れを把握出来た出来事::

になりました・・とっても素敵な勉強になりました・・ははははは

未だ、入手できていないので・・全く不安がない訳ではありませんが・・( 一一)

もう、信じるより仕方なく・・今日もう1度行って来ます・・(^○^)

そして、矢張り私は【】強運な人【】だと思った出会いが、昨日、偶然にありました。

今、長姉の家の前を舗装しているのですが・・その工事を請け負っているのが、日本の

大手の建設会社でした・・丁度、玄関に立ってその砂利が運ばれるのを見ていました。

次姉が「お母さん、あの人は日本人よ」って言うもので・・ここへきて初めての日本人

でしたから・・相手も気が付いたようで私「失礼ですが、日本の方?」って聞きました。

 ◎「お母さん」とみんなが呼ぶものでこれからもそう書きます・・(^_^)◎

すると・・(そうです○○建設です)っておっしゃって・・暑いのでお茶を差しあげて

庭のベンチに座って少し話しました・・矢張り、言葉の不自由がない事は何て素晴らしく

快適かと心底そう思いましたねぇ・・(*^^)v

〖ビザ申請〗の話などしました・・「もっと、早く知って居れば簡単に取れたのに・・」

何て言って下さり・・お名刺を頂戴しました・・ホ-チミンは3年でハノイにもおられた

そうです。万一、「ダメならすぐに連絡下さい」何て言って頂きちょっぴり感激しました!

嬉しかったです・・(#^.^#)こんな出会いもあるのですねぇ・・私はいつだって困った時は

誰かが手助けしてくれる人生を生きて来た気がいたします・・本当に、有難く、だから・・

何時も感謝しながら生きようと遅まきながら思っているのですが・・<m(_ _)m>

■〔不偏不覚〕の国でない事の難解さを未踏の地として歩きだした感覚でしょうか?■

今日で取れるといいのですが・・(^_-)-☆

詳しくは・・
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/07(Mon)
  ☆さて、さて・・〖ビザ申請〗上手く行くといいのですが・・(@^^)☆

実は昨日・・『本格的な雨季の始まり?』のような・・《スコール》が1時間弱・・

有ったのです・・(^-^)

ベランダまで・・飛沫が飛んでくる様な雨が降り・・結構、濡れましたし、激しい

雨風でしたねぇ!

*これで、農家や、果樹園の人はほんの少しだけ喜んだかもしれません・・( ^^)*

もし、本当に『雨季』に入ったなら・・こんな天気が10月か11月頃まで続いて

いくことでしょう・・(@_@;)

でも、この《スコール》は短時間ですから・・日本の梅雨時のようにあの嫌な「ムゥ」

とした、じめじめした蒸し暑さは殆んどありません。

凄い勢いで降ったら・・「サァー」と上がり日差しがまた照りつけます{嘘のように}

大体が午後からが多く・・雷鳴と共にやってきます・・TVもPCも切って、通過する

のを待ちます!はっきり言って【魔の停電】よりずっといいです・・わはははは

そして、気温が下がるので≪大分身体への影響も楽になります≫これは嬉しい事です!

以前の家の時は{激しい雨が降り出すと、玄関先に[階段が幾つかあって家に入る]・・}

▲雨宿りのヴェトナムの人の溜まり場▲になっていたようで、それはそれは賑やかで

ヴェトナム雀どころでは有りませんでしたね・・ははははは

もうその煩さに・・閉口したものでしたが・・雨が止むと・・途端に静寂になるのを

何時も・・面白く眺めていたものです・・(@_@。

::この国の《スコール》を見ると思い出す光景が幾つかあります・・::

ポツポツと降りだしたら一瞬で大粒に変化しますし・・太い白い糸の様な雨が間断なく

地面に叩きつけるように・・降ってきます・・\(◎o◎)/!

すると、バイクの人は何処でも道路の真ん中でさえもかまわず停めて、雨合羽を着ます。

それが頭からすっぽり被る物から・・上下に分かれているものなど・・薄手の物やゴム

製品など、種類も豊富です!

”千紫万紅”でとっても綺麗です・・それに、その当時は、初めての経験でしたから・・

2Fの窓から・・(暇人ですから》ずっと止むまで様子を見ていました・・ヽ(^o^)丿

雨合羽の中には2人乗りの大きな物があって・・それは長く、大きく2人分充分に被る事

が出来て・・つまり、うまく表現出来ませんが前の人は普通に合羽を着て・・背中の部分

が大きく長く・・両サイドをジッパーかホックが付いている物です・・(-"-)

後の人はその背中の部分を被るので・・前は何も見えない状態になります・・(?_?)

そして信号機の前では一斉に待機状態が続くから・・その姿は{カラフルな昆虫が集合}

しているようで・・凄く面白く見ていました・・(*_*)

◎信号が変わると{}まるで先を争うがごとく、一斉に飛び出す姿も興味津々でした{}◎

そして〔今のように屋台は少なく、天秤棒担ぎの小母さんや歩いて売っている人が多く〕

前の家は店と会社の事務所だったせいで・・玄関がかなり、広かったのです。

我が家は{絶好の雨宿り場}になっていました・・今、思うと懐かしいです・・(-_-)

前が道路でしたから・・未だ、インフラ整備が始まった頃で泥道でしたから、激しい雨

は濁流となって流れ・歩道まで水浸しになり・・(@_@;)

    ●階段迄上がってきたことも何度もありました●

※その濁流が・・数時間後には消えてなくなるのですから、これも驚きの原因でした※

   ▼激しい勢いで流れる濁流はまるで、“川”でした・・(ー_ー)!!▼

その時には向かいの男性が必ず・・庇から伝わって落ちて来る大雨に下着1枚になって

シャワー代りに頭まで洗っていました・・『シャンプーを付けて』・・最初は大笑いを

していましたが・・(^○^)

  ◇あれだけの雨の量ですから・・きっと、さっぱりしたことでしょう!◇

何て、思えるようになったことも思い出しました・・(^v^)

今朝〖ビザ申請〗の事で・・呼び出しがあって・・出かけましたが・・矢張り、まだ

不十分で・・長姉の旦那さんに直接依頼しに行きました。

義兄は顔も広く・・(お金を包んでくれたのでしょう)その友人宅に行って未だ必要

だった書類を完成させてくれ・・明日、貰える所までこぎ着けました・・(*^_^*)

が・・未だ手元に入って居ないので若干の不安はありますが・・任せたのだから・・

信じています・・(^_-)-☆

それにしても、何て面倒で・・厄介で・・うざい程の書類を書きました・・5枚位

有りました・・明日また、詳しく書きますが・・!(^^)!

       ★★大変で、複雑、煩わしいに尽きるこの国です★★

最後に、今日は猛烈な《スコール》の襲来でした・・(@_@;)(@_@;)

**2時間以上激しい雨が降り、風も強く・・冠水したところもあったそうです**

これが本当の《スコール》です・・帰宅が遅れてこんな時間になりました・・(>_<)

もう、すっかり晴れましたが、あの激流はここでは見られませんし、道路も舗装され

朝には乾いていることでしょう・・( ^^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/06(Sun)
●思いっ切り・・【泥沼にはまった感覚は残っております】が・・考えても仕方なく

 ビールなど飲んで・・何時ものようにさっさと寝たのですが、夜中に足が引きつり

 {こむら返し}を起こしたようで・・暫くはさすったり撫でたりしていたのですが

 ま、その内に治ったようで・・(@_@;)「ほっといたしました・・(-_-))

結構痛いですね・・運動不足かも知れません・・最近、歩くのは午前中の40分位か

長くても1時間も歩きませんから・・(-"-)

▲口先だけで・・身体はかなりガタが来ているのかもしれません・・ははははは▼

所で・・ヴェトナムと言う国を訪ねた方はきっと<好きか嫌いか>の2つに分かれる

のではないかと思います・・香港や台湾、韓国、そして、今は中国の一部分の様に

アジアの先端を行く所には・・何不自由なく、日本とそれほど変化が見られない・・

日本よりもっと進展している国もありますし・・言葉が違うことや・・習慣の違いは

あっても・・それほど、びっくりするような光景も雰囲気もなく観光しても至って

親切ですし・・感覚的に驚愕することは殆どないと思います・・(ーー゛)

   ◆勿論、何処の国にも例外やタブーはありますが・・(^-^)◆

割合楽しく観光出来ると思うのですが・・「住むとなると別問題です・・(ー_ー)」

  ≪この国に対しては割合、はっきりと好き嫌いがあると思えてなりません≫

或る人は≪全く日本の常識が通用しないし、自分勝手にどんどん行動するし、人の心

の忖度などありえない・・『自分中心、家族中心、他人のことなど構ってられない』

状況ですから・・( ^^) でも、観光で数日来るのは「楽しかったで済むと思います」

誰も他人に興味がないから・・無関心だから・・大人しい国民だと勘違いしてしまう!

しかしながら・・ここで生活を営むとなると

        《》嫌でも他人との接触が絶対的に必要です《》

▼すると、様々なことが表出して来るし、自分に降りかかってきます・・!(^^)!▼

遊び大好き/楽しいこと大好き/見栄張りで・・いい格好したく、他人より異質である

事を何より”渇望”している国民気質が《デーン》と覆いかぶさってきます・・(@_@。

〔家族や自分の為なら犠牲等厭わないし、{お金}への執着はもう異常としか・・〕

思えない事を・・日々知らされる・・◍愛もお金で買える◍と考えている気質です!

■反面、{お金}のある人にはこんなに住みやすい国はないのではないかしら?■

■{お金}で解決できるなんて何て”単純明解”と思う人もおられますよねぇ■

どっちが良いのか・・私個人には判断は出来かねます・・{お金}に縁がないせいも

有りますが・・わははははは

×××そんなにまでして{お金}に執着する意味が理解出来ないからです!×××

格好つけているのではなくて・・贅沢もさせてもらった生活もあり、どん底に落ちた

生活も経験しています・・ヽ(^o^)丿

 ※それでも昔から{お金}に関しては何処か次元が違っていたのかも知れません※

(しかし、この国では・・そこまで考えなければ生きていけない生活なのです)

少しでも、生活向上のための努力は惜しみませんが・・{}それがどんな手段でも{}

いいと考える〈国民気質〉は一種、切なさが伴って・・ちょっと・・辛い心情です。

     が、今の≪≫偽らざる私の現状でしょうか?≪≫

☆自分の歩いてきた道程にこのヴェトナムが関っている事は、やはり、何かの因縁

 があるのだと・・{好き嫌いは別問題}としてしみじみ思うこの頃です☆

『郷に入れば郷に従う』のごとく、異国での生活は『この言葉』なしでは生活でき

ないのが現実です・・!(^^)! 当たり前ですが・・ふふふふふ

**個人的には、その意味は理解の仕方が多分、他の人とは違うのかも知れず**

『目の寄る所に玉が寄る』的解釈がどうしてもできず・・(>_<)孤立した考えの中で

しか物事を見ないし受け入れない部分があって・・長い一人暮らしで身に付いた思考

かも解りませんが・・孤独と引き換えに自由を貰った気持ちが拭えません・・(/_;)

【自由と孤独】は表裏一体の部分もありますが・・私の場合は【自由=我儘=孤独】

なのかも知れません・・(#^.^#)

『天を見ないで星が取れるか』何処かのことわざにありましが(忘れました<(_ _)>)

この様に何事も努力しないと得られないのが人生だとそう思っているのですが・・

沢山の選択肢が目の前に広がった時・・[あみだくじ]の様に辿って行けば回答が待って

いるわけではなく・・{沢山の糸の中から引っ張った結果がこういう性格を形成した}

部分が数多有るようです・・(;一_一)

    ◎何が正しいのか?間違っているのかは個々の判断だろうし◎

 :異国で生活をする事もあながち引いた糸先にぶら下がっていたのかも知れません:

『多岐亡羊』に惑い、立ち止り行き先を懸命に探しているのが事実で・・それでもなお

どんなミスやロスタイムが待ち受けていても・・矢張り、私は「歩かねばなりません」

だって・・自分で選択したのですから・・(*^_^*)

*『夢幻泡影』の世の中ですーー後は運を天に任せて・・生きるのみでしょうね?*

※沢山の応援頂戴しまして本当に有難うございました!頑張ります・・<m(_ _)m>※
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/05(Sat)
   ●●『うふっ!』・・・〖ビザ申請〗大失態でした・・\(◎o◎)/!●●

ま、色々な理由があるのですが・・それだけこの国は他国とは違い・・難しく国で

あることを・・改めて痛感しました・・(ー_ー)!!

1、業者に依頼しなかった

  (これは自分でしたかったからです)

2、詳細を知っている日本人に相談しなかった

   (以前と違って・・日本人を全く知らなかった)

3、息子にもっと早く相談すべきだった

4、私の考えが甘すぎた

   ★(これが1番大きな理由だと思います・・(;一_一))

   (どこかで、何とか手伝って貰えば出来ると言う過信があった)★

5、ヴェトナム人は理解しているようで・・本当はほとんど解っていない

   (家族の事だし、この国の悪口でもありませんが・・プライドが高いせい?

    かも知れませんが・・解ったように振舞うから、こっちは当然理解できて

    いると思い、話しを進展させていくが・・実際は解っていないから・・

    誤解が生じる)

6、ビザは当日なんてくれないらしい

   (そんな生易しい国では決してない)

7、★〖申請〗に時間がかかることを考慮出来なかった・・!(^^)!★

    (これも、私の大失敗です・・日本とは違うとは頭の中では理解していた

     積りでも・・ただ愚直なだけで、脳細胞は過疎化状態・・カスカスの頭

     で考えることは・・この程度だった)

8、金曜日は警察が休みだそうです

9、居住証明にこのアパートメントの大家が承諾してくれなかった
  
  (ま、あれだけやりあったのですし・・すぐに出ていく外国人の証明なんて)

   そう思われたのでしょう・・(-"-)

■これらの事由で・・今回の〖ビザ申請〗は見事に無駄足になってしまった。

 ミスが重なり過ぎて、週を跨ぐ結果になってしまった・・(>_<)■

《仕方がない。自分が取った行動で結果が出たのだから・・受けねばならない》

**罰金がどの程度かかるか・・また月曜日に入手できるかどうかも疑問である**

もう、こうなったら・・どう考えても仕様がないので・・何も考えずに、手に入るの

を待つよりどうしようもない・・(ーー゛)

  ▼▲高い授業料と大変な勉強をさせて貰うことになるのかも知れません▼▲

   【次姉がしてくれると言うので・・彼氏と2人に任せてみます】

  :::現実に見た光景だけでも、物凄かったです・・(@_@;):::

私が貰った番号が640人目だったから、朝からでも・・いかに凄いかは理解できる。

未だ、後にも沢山並んでいたし・・この国だから・・人が待っていても・・携帯をかけ

長話をしている職員もいっぱいいたし・・煙草を外で吸っている人も誰彼とお喋りを

していたり至極当然のように・・(@_@。

とに角「時間だけ働けばいいのだと言う考えなのでしょう」・・ぴったり時間には終了

しますし、昼休みも長い・・日本では区役所や税務署などに行くと、最近は、並んでる

人を捌けるだけの職員を増やし・・なるべく待たさないように気を遣うが・・( ^^)

    【】そんなことは絶対あり得ない、官庁の国です【】

≪社会主義の難解さ≫は暮らさないときっと、判らないと思いますが・・それに慣れると

案外、生活し易い、単純さがあるかも知れません・・( 一一)

まだまだ未知の事が多すぎて、それに慣れるには歳を重ね過ぎていることを今回、初めて

自分の中で確信し、納得しましたねぇ・・(T_T)。。。。

それでも、ここまで、やって来たのですから・・途中で投げ出す訳には行きません・・

何とか頑張ってみます・・ヽ(^o^)丿

多分、これも{試練の一つだったのだ}と受諾して・・後は前進有るのみと・・密かに

思っている所ですが・・◆私の残世はどうなっていくのでしょう・・(?_?)◆

間違わないと、ミスをしないと・・理解出来ない脳細胞だから・・手に負えないけれど

《》今更、利口にも利発で機敏になれる訳でもないから・・ぼちぼち失敗を沢山重ねて

  自覚しながら・・歩いて行く事、以外ないのでしょう・・(#^.^#)《》

〔本当にお粗末な話で恐縮でしたが・・〕✿✿これぞヴェトナムなのでしょう✿✿

この歳でこんな勉強をさせてくれる国など、きっと世界を探しても、そうはないと思い

【格好つけて・・アハハハハ】   有難く受け取りました・・(@_@;)(@_@;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/04(Fri)
    *朝から行く気満々でした〖ビザ申請〗に・・(#^.^#)*

所が今日は〔クチ〕から義母が注射に来る日でした。彼女が家に着いた時に連絡が

されていたのでしょう・・( ^^) 次姉からTELが入り{今日は私が行きます・・}

何か、昨日の間に、伝手があったのか?話合ったのかはさっぱり分らないのです!

が、そう言って・・[母に書類とパスポートとお金を渡して下さい]言われました。

まさか「それでも私も行きたい」とは言えず・・託しました・・(@_@。

何だか、腰砕け状態になってしまいましたが・・仕方ないことです・・(^_^;)

  ☆大切な時間を私のために費やしてくれるのですから・・<(_ _)>☆

どういう状態かも理解出来ないから・・正直、心配はありましたが・・家族に任せた

のだから・・待っていようと思っていました・・(^.^)

途中で、雨が少し激しくなってきたので・・TELしました[濡れたのではないか]と

思って・・「お母さん、少し濡れました。でも大丈夫です!ビザ、心配しないでいい」

って言われたもので・・待つより方法もなくずっと心中は≪苛々状態でしたが≫・・

そこに、息子から連絡が来て「なぜ、業者に頼まなかったのか?ビザ申請がどれだけ大変

なことか判っていない・・そして、現実にパスポートは手元にないのだから・・【何か

あったら・・どうするの?公安に連れて行かれるし・・強制送還もあるんだよ】・・

その上、パスポートのコピーは取っていても、ビザのコピーがないと信じてもらえない。

    ▼そのビザのコピー取ってなかったのです・・私(>_<)▼

     ▼▲「もっとしっかりしてほしい!」って叱られました▼▲

《本当に、肝心なことが抜けるんですねぇ・・何時だって・・物事を深く考える力》が

ないから・・結構有るんです。そういう事って・・(ー_ー)!!

いい歳なのだから思慮分別があっても当然なのでしょうが・・結構感情で動いてしまう

タイプなのかも知れません・・(・_・;)

   ××破天荒で、我儘で・・向う見ず・・そして、突っ走るんです××

でも、自分でセレクトしたことだから後悔なんてしないし・・恥をかいても、また

大きな災難に《今までは殆どないが》あっても・・度胸が据わるのか・・その時は

異常な力が湧いて来るし・・(~_~メ) ◆矢張り何処か変人ですねぇ◆

▲自分がした行為なら、どんな事でも・・受諾する覚悟ができるのです」・・(-_-)▲

<恐れを知らないと言いますか、馬鹿なのだと思いますが、めげる事はない性格で>

<いい加減で手を打つとか・・我慢ならず・・最後まで納得するまで行動に出ます>

そうやって生きて来たのだから・・今更、間違っているとか?我儘だと言われても

どうやって直せばいいのかも分からないし・・老い先短いのに・・直す必要性などは

ないなんて・・勝手に思っているんです・・ヽ(^o^)丿

だから、この歳で異国での生活が楽しい等と{ぬけぬけ言える}のかも知れません・・

  ●それでも、息子に言われると・・結構、応えます・・( 一一)●

{}でも、本当に知らなかった事だし・・勉強になりました。私が甘かったのでしょう{}

でも、息子の、最後は何時も『してしまったことを責めても仕方ないから、気を付けて

              頑張ってね!』と付け加えてくれる・・<(_ _)>

私が彼の海外生活の時代・・何時も励ましていたように・・必ず言ってくれるのが何より

嬉しい気がしています・・(*^^)v

こんな気の強い頑固な母の元に生まれて・・2人の子供は親に振り回されて生きる人生

の軌道に嵌り、(わだち)から抜けられないのかも・・<m(_ _)m>

ビザは今日貰えると夕方連絡がありました・・息子が手を打ってくれたのでしょう・・

今日で、マジに切れるので・・国外に出ない限り罰金が取られるそうです・・!(^^)!

多分::大丈夫でしょうが・・罰金を取られても仕方ないと思っています万が一は::

以前は息子の会社の女性が業者に直接頼んでしてくれていましたから・・平気で全てを

任せていたもので・・そんなに難しく面倒には考えなかったのです・・(ーー゛)

◍尤も、時代がこれだけ変わり、全てが変化していることを事前に確認するべきでした◍

来る時も自分で手続きして来ていますから・・どうしても、こっちの事情を知りたいと

思っていたのですが・・社会主義の国の難しさをまざまざと見せつけられました!

毎日が様々な勉強の繰り返しで・・ボケッとはしておられませんが・・面白いです。

  ”ボケ封じ”にはなっているかも知れません・・あははははは

ただ、一言も喋らない日が最初は随分有りましたが・・それでも・・寂しい感覚は

皆無でした・・やりたい事や考える事が多かったせいでしょうが・・(-"-)

今日、ビザが手元に届くように・・願っています・・一緒に行けるといいのですが・・

全く、相手の行動が理解出来ないし・・それに・・好意でしてくれているから尚更に

気が揉めますが・・どっしり構えて・・待つことにしました・・それしかないから!

☆人生は何て素晴らしく・・生かされている喜びを先祖から両親、亡夫に迄・・毎日

 感謝しております・・全ての魂をこの身に受けていると思うと・・日々が真剣になり

 有難く・・頑張ろうと思うのです・・(*^_^*)☆

 【】やっぱり、こんなこと考えるのは老いのせいでしょうね・・わははははは【】
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/03(Thu)
〖ビザの申請〗があるのと・・昨日の小父さんのは矢張り荷物でしたから・・(^○^)

その2つを1度に回るつもりで・・次姉と1時の約束をしました・・結局、2時に

なりましたが・・( ^^) 私は領事館でビザの申請を受け付けると勝手に決め込んで

居ました・・多分、間違っていないと思っていたし・・彼女もきっと、信じていたと

思うのです・・ところが、多分、在留外国人が多くなったせいかと・・領事館だけでは

手狭になったのでしょうか?・・新しく場所が変わっていて・・その地図を貰い、行った

のはいいのですが・・溢れるばかりの人と・・書く用紙が何処にもないと思って探して

いたら・・受付の様な所で(お金)を支払って買うみたいでした・・(ーー゛)

  ▼さすがヴェトナム・・何でも(お金)です。1枚駄目にして・・えへへへへ

   結局は3枚(2枚必要らしい)・・明日、詳細書きます▼

××今日は、時間的にも人数の多さにも間に合わず・・明日に持ち越したから××

荷物の事について・・

荷物は5区と言う所の郵便局の隣のビルでした(以前は1区で中央郵便局の隣だった)

こじんまりとして・・{支所的な感じの場所でしたねぇ)

そこには案内所と6つの窓口がありました。奥には{国内の荷物を送る所と受け取る}

窓口になっていて、もう1ヵ所は彼女の説明では「調べるところ」と言ってました・・

私達は手前の国際の方へ行き・・昨日の紙を出し・・≪パスポートを見せて≫番号が

貼付してあるのを職員の女性が探して持ってきてくれた・・それからきっと〔手数料〕

だと思うのですが・・ここでも(お金)を取られました・・(@_@;)あははははは

●ま、これは、以前に経験していたので・・(-"-)知っていましたが、日本でも(お金)

 を支払い、また、こっちでも取られるなんて想像出来ないと思いますが・・(^_^;)

 至極当然のことなのです。こっちの人は何も感じないのでしょうか?解りません●

神戸の娘が私の誕生日に合わせて送ってくれた{5/10に郵便局で送った荷物}で

それがなーんと5/30に届き・・書類を持ってきたのが昨日でした・・(@_@。

そして、これからが・・びっくりなのですが{品物は現在使用しているスカイプ用の

カメラとイヤホーン、それに説明書替わりのCDが入った小箱でした}・・<(_ _)>

送ったと聞いた時・・「もしかして、届かない場合もあるから・・折角の好意に水を

差すようで辛かったけれど・・事情を話しました」・・(ーー゛)

それは・・[検閲]されて・・全部中身を調べられる事、駄目なものは処分される事

もあると言う事です・・(ー_ー)!!

 ★案の定、中身は全部、プチプチの袋から出されていまして・・!(^^)!★

袋の中には裸のままのカメラとイヤホーン、箱も勿論、開けられていました。

開けた袋が突っ込んであり、[検閲]の様子が数ヵ所貼られ、その袋を閉めたこの国

のテープがぴったり貼付されていました・・(~_~;)

 ☆余りいい感じはしませんでしたが・・でも、無事届いたことに安心しました☆

以前の1区での話です・・

ここはかなり大きくて・・窓口だけでも相当有りました。順番に番号札のような物を

貰い・・沢山並んでいる椅子に空いた順番で腰かけて待っていました・・(・_・;)

■勿論、このヴェトナムです・・横入りなど、当然ですし・・自分のことしか考えて

 いない。それに「声が大きいから・・最初は喧嘩しているのかと間違えたほど■

そして、待っている人達が煩くて・・《番号と名前を呼ばれても聞こえない》位に

賑やかで・・お喋り大好きな国民です・・(>_<)

   <>その時の光景がいまだに忘れられません・・(--〆)<>

ある中年の女性が錠剤の薬を、然程大きくない箱にびっしり入れた物を取りに来た

様子でした。すると、中から多分【プロの検察官だと思う男性とこれも薬剤のプロ】

の女性が出て来て・・対応しだした・・それは、物凄い剣幕でした・・!(^^)!

そして、大きな声で女性も負けずに応対していましたが・・その2人の係官に箱ごと

粉砕機の様な所に持って行かれその中に放り込まれました!

           **唖然としました**

私、ずっと、立って見ていたのです・・余りの驚きで・・\(◎o◎)/!

初めてこの国に来て・・数ヵ月経ったときの出来事でした・・そんな、危険な薬には

見えなかったのですが・・その時、初めて{薬は送れない事を知りました・・(-_-)}

所謂、禁止されている薬ではなかった様ですが・・とにかく薬は駄目だったようです。

その女性は・・声をあげて泣いていました・・(T_T)。。。

気の毒でしたが・・どうしようもないし・・ただ、茫然とみていました!

それと、真ん中辺りで[検閲]していた女性係官は当時ですから・・ビデオテープを山

のように積んだ中、2台のTVにビデオを入れては出して・・1本ずつ中身をチェック

して・・よく見えなかったのですが・・延々とそれを続け・・撥ねる場所に、思い切り

投げ飛ばしていました・・(@_@;)

きっと、今は変化していると思いますが・・当時のことですから・・大変な仕事だった

と思いますが・・同僚や知り合いにでも電話しているのか・・相変わらずのマイペースで

待っている人がいることなど眼中にない程、お喋りに夢中の係官もいましたねぇ・・(@_@。

その時は1時間半ほど待ちましたが・・開封もされていなかったし・・そのまま(お金)を

支払って帰れましたが・・あの情景がいまだに忘れられないのは余程、強烈な印象が残像と

して残っているのだと思います・・(;一_一)

明日は〖ビザの申請〗について・・どうなりますか?
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/02(Wed)
  『水無月』に入りましたねぇ・・この言葉、結構、好きです私・・(#^.^#)

多分、”俳句”をしていたせいだと思いますが・・”俳句では陰暦の7月の事らしく

大勢の方はそんなの常識だと思われているかも知れませんが・・<(_ _)>

本来は梅雨の時期も終わりかけ、激しいギラギラした太陽が燦燦と降り注ぎ・・水が

涸れる事から発した言葉だと俳句で習いました・・(^○^)

又『青水無月』とも言われ、これは草木の緑が濃色になり、山などの樹木が真っ青に

茂ることからそう呼ばれるとか・・{全て”俳句”の受け売りでーす・・(ーー゛)}

さて、本題に入りますが・・昨日もまた・・

     ★いくつか吃驚することがありました・・(@_@;)★

昨日は矢張り*魔の停電*がありまして・・お向かいのヴェトナム雀さんに偶然玄関で

会ったら・・[ぷいっ]とそっぽを向かれました・・別に責めるつもりもなく、何にも

考えていなかっただけに・・「え――少しは悪かったとか?日時を間違ったとか?」

気にしていたんだ・・(^_^;)と思うと可笑しくて・・「まあ、まあどうでもいいよ!」

って感じでしたが・・少しは心の痛みでも有ったのでしょうか・・(^○^)

   ▼そして*魔の停電*は計画的ですから矢張りぴったり8時間でした▼

次に起きたことですが・・ドアーを凄い音で叩くので・・出て見ると管理人とあの私の

大嫌いな[公安]=[警官]と3人の男性が立っていました・・(ー_ー)!!

とに角異色の組み合わせだし・・私個人ははここに外国人登録をパスポートを提出し

近くの[公安]にも出していました・・「何も悪いこともしてないし・・登録も住んでる」

から・・様子が見えない・・頭の中はそれはフル回転していました・・(@_@;)

    ■もしかしたら○○○の催促では・・?■

息子から、以前に≪外国人の洗礼があって・・○○○は必要だと言われた事があって≫

そのことが瞬時に頭の中を掠めました・・(・_・;)

ま、それなら仕方ないと思い・・絶対はっきりと英語で聞いてみようと、変な覚悟を

決めまして・・( 一一) 

        ●逆らうことの恐ろしさも知らず・・(ー_ー)!!●

全く経験のないことだったので【貴方は私に幾ら支払えって?言うの】って聞くつもり

でした・・所が、今月で引っ越す話しはしましたねぇ・・その部屋の下見だったのです!

それでも・・今迄、色々な人が見に来ましたが・・〖土足で不遜な態度のでかさ〗横柄

な態度・・*停電*なのに・・あちこちのスイッチを押し・・「ブスッ」として出て行き

ました。一言も口もきかず・・感じの悪さが倍増しました・・(;一_一)

管理人が気を利かせて・・ドアーを閉めなさいの合図をしたので{キイキイ鳴る玄関の

シャッターを思い切り鳴らして閉めてやりました}

その後はまた、掃除です・・裸足で歩いても・・足に何もつかないほどぴかぴかに

していたのに・・土足ですから・・(~_~;)をかきながら拭き掃除しました!

それで、終わったと思っていたら1時間ほどしたら、今度は家族らしき人を5人連れて

又、来たんです・・\(◎o◎)/!

  <`ヘ´>その時も家族全員が靴を履いたままで入ってきました・・<`ヘ´>

心の中は[公安の家族も偉いのかい?]「ふざけるんじゃないよ!」なんて怒りながら・・

そのふてぶてしい態度にうんざりしていました・・相手に対する配慮なんて欠片もない

自分勝手な人達でした・・やっと15分ほど話していて《長かった―――》・・(-"-)

母親だけ残り・・私に聞きたいことでも有ったのでしょう・・あんまり酷い態度なので

かなり私は頭に来ておりましたから「私は、ヴェトナム語は解りません。英語で話しを

されますか<いいえ・・話すか?>位のきつい調子で喋りました・・(-_-メ)

彼女はびっくりして慌てて出て行きました・・ヽ(^o^)丿

(家具が多いのですこの家には・・全部、長姉の個人の物で・・私は使用させて貰って

いるだけですが・・全て、私にあげるとか言ってますが、今度はかなり、狭くなるので

〔クチ〕の義母の家に運んで貰う手筈が付いています・・{きっと家具付きだと思った

のではないでしょうか?}戸棚も開けていたし・・ソファーに座ったり・・寝室の中迄

入って見ていたからです・・今迄の人は中までは入らなかったから・・これもかなり

驚きました・・(@_@;)(@_@;)

多分に[公安]の息子か、兄弟か親族かは知らないけれど・・余りの傲慢な態度にすっかり

私、ぶち切れそうな感じでしたから・・わはははは

帰る時、外で待っていた[公安]がニコリと笑ったのです・・(>_<)

ひっくり返るかと思いましたねぇ・・とにかくこれも初めての体験でした・・[公安]が

笑うなんて・・民間人にそれも外国人にです・・びっくり仰天しました・・(/_;)(/_;)

   ▼▲「少しは心があるのかしら?」なんて思いましたもの▼▲

総毛立つ思いがして・・それを打ち消すように・・また掃除をしました・・<(`^´)>

*魔の停電*の時間を過ごす方法を考えて居て・・ノートに色々と書いていたのです・・

暑いからベランダに向かってタイルの上で書いていたノートを跨いだんですその母親が

だから・・滅茶苦茶腹が立っていました・・(ーー゛)

ま、それも収まり・・少しレース編みに手を出していたら・・又ドアーを激しく叩く音

がして・・独り言ですが『私、耳悪くないのですけど・・」と言いながら開けたら、今度

も見知らぬ小父さんが紙を持って立っていて・・外国人だと解ると・・紙にボールペン

で私の名前を指しながら・・聞くので・・[OK]と言うと又ペンで丸を付け{サイン}

しろと言う意味なのでしょう・・解っていたんですが未だ、さっきの腹立たしさが残存

していたらしく・・意地悪に日本語でサインしました・・あはははは

小父さんには何の恨みもないので・・「はははは・・」って笑って、誤魔化しローマ字で

書き足しました・・「小父さんごめんなさい・・<m(_ _)m>」

これはもしかして、娘が送った荷物かも知れないと思ったのですが・・さっぱり読めず

辞書を引いても《それかも?的》な感じで理解出来なかった・・ダメですね・・!(^^)!

悲しいくらい書類など・・大したことではないのでしょうが・・解らないもどかしさに

がっくりしています・・(--〆)

3時半ごろから突然雷鳴の大きいのが鳴って・・雨が降りました・・正しく慈雨でした!

1時間ほどは降ったでしょうか?それでも・・あの【スコール】とは違っていました。

細い雨が間断なく降った感じで・・道路もすぐに乾く有様でした・・(^_^;)

でも、降らないよりましだから・・有難く・・少し気温も下がったので夕方の風は気持ち

良かったです・・次姉に明日来てもらい・・荷物だったら・・取りに行かねばなりません。

郵便とは全く別ですし・・配達なんてありませんから・・厄介な国柄なのです・・(>_<)

勿論、◍検閲◍も受けますし・・開封もされます・・また今度詳しく書きますね!

 ●日々、この国にいると何かが起きて・・苛々したり変だと思うことが山積です●

〖不即不離」の心境で暮らしていないと**解らないことだらけです**

屡術しておりますが・・余程、気が強く立ち向かっていける気力がないと、住むのは少し

しんどいかも知れません・・〖安分守己〗を確立させていれば大丈夫だと思いますよ!

私のような年齢でさえ・・何とかやっているのですから・・わははははは
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/06/01(Tue)
   ※再度、この国で暮らすようになって2ヶ月が過ぎました・・( ^^) ※

未だ、感想を言うには尚早すぎるし、ホーチミンでも10区と言う一角のほんの一隅

まるで・・下町(庶民の雑多な人々の集合の中)にポツンと一人暮しをしていて・・

見える景色や雰囲気、体験などを狭隘なキャパと脳細胞で見た物を書いています!

一番違っていたのは当然でしょうが・・以前は10代の子供と幼子がもう、あちこち

に見かけ・・殆どが貧しく・・履物などはいている子供は少なかった気がします!!

そして・・学校など行っている子供は一握りのように感じていた程・・子供が多くて

早朝から親の仕事を手伝って・・(-"-)晩まで一緒に働いている子供を大勢みていた。

その子供達が成長して・・大人になったから・・若者が多いと感じるのだろうとーー

そのように思えます。ただ、現在は学校も小学校までは義務教育になった事や生活が

変化したせいでしょうか?子供が物乞いをする姿は本当に見なくなり・・身につける

物も・・それなりに〔おしゃれ〕になりました・・特に女性は美しいです・・(@_@;)

★ただ、教育費は{親の負担だから}貧困家庭では学校に行けない子供も多々います★

それでも、早朝、バイクの行列の中の半数以上は小学生や中学生などを乗せたバイクが

洪水の中・・泳ぐように走っている姿を見ると・・それはかなりの確率で大進歩したと

思いました・・( ^)o(^ )

▼しかし、小学校だけで上に進学する子供の数はかなり減るようですが・・(ーー゛)▼

ところで、昨日は”魔の停電”がありませんでした・・頑張って夜中に起きたのに・・

先日、誕生日の日にお向かいのヴェトナム雀さんが・・ドアーを少し開けて居た私の家を

覗きに来て・・≪日頃殆ど締め切って、物音もしないのに・・賑やかだったせいかも?≫

  **月曜日「停電だから」と言って帰ったそうです・・(^_^;)**

すっかりその気になっていた私です・・(-_-メ) まさか嘘を言うなんて、考えも想像

もしないから・・確りその気になっていました・・所が全く嘘だったようです・・(-_-)

どうして・・そんな事を言いにきたのでしょう・・(?_?)

  ◆そうなのです【嫉妬】と【羨望】だったと言うことらしい・・◆

     ◍[こんな人々の中で住んでいます]・・わはははは◍ 

     ◍思わず・・夕方になって笑いが込上げました・・◍

{でも、ま、これも勉強だと割り切って・・( 一一)もう少しここで頑張ってみます}

{生きていると・・面白い事があるものですねぇ・・(^○^)}

さて、好事家の方なら・・はたまた、〔香道〕や匂いに敏感でお好きな方はきっと

ご存じだと思いますが・・ヴェトナムは《香木》特に、沈香(沈水香木)が有名です!

心地よい芳香は全身をリラックスさせてくれます{尤も、好みですが}・・あはははは

沈丁花科の喬木から採取される様で・・その最も最高級品が所謂〖伽羅〗だと言われて

いるそうです・・\(◎o◎)/! ◇物凄く高いそうです・・◇

  ■ガサツな私は沈香と伽羅の区別さえも全く知りませんが・・(ー_ー)!!■

〈〉ヴェトナムが世界一の産地であること・・高級品だと言うこと〈〉位の知識しか

なかったのですが・・ずっと以前に京都でした。お香の店でヴェトナムに住んでいた話

になって・・世界一の産地であることや、凄く高価で・・なかなか入手できないことを

店主に教えてもらって・・知った塩梅です・・!(^^)!

それに、最近は国外の持ち出しは禁止されていて・・<加工品や人工物ならいいらしい>

その店主の話では喬木を削って火に炙ることで独特の香りを放つそうです・・(^-^)

「本物の〖伽羅〗は昔はあったけど・・最近は手に入りませんなぁ・・この仕事していて

も滅多に見ません」と言う話しに驚いたものです・・(@_@;)

現実に〖伽羅〗として売られているのは喬木を土に埋めて・・〖沈香〗を塗して作っている

そうです・・( 一一)

この国の器用さは先刻ご存じですから・・{それでも、専門家でさえ解らないとか?}

結構お金にはなるようですが・・ただ、沢山の人が言葉は悪いですが(騙される率が高い)

と言う話しを聞きました・・(;一_一)

ま、需要があるからでしょうが・・これも又、ヴェトナム式で{騙される方が悪い?}

と言うことでしょう・・(^_^;)

珍しい名産としては・・

もう1つ『南蛮からす瓜』=ガックと言うらしいのですが・・私はまだ見たことが

ありません。話しでは(ドリアを小さくして色は赤)だそうです・・(#^.^#)

今までは貴重品で・・結婚式や旧正月【テト】に食されていたようですが・・

近頃の健康ブームで【】俄然、脚光を浴びていると言う情報がありました【】

△▽癌予防や老化防止(これは少し興味あり・・ふふふふ)にかなり効果があるとか

  で急激に売れているとか聞きました△▽

ヴェトナムは昔から中国の影響もあると思うのですが(こんなこと言うとヴェトナム人)

は猛烈に反発しますが・・あはははは

    ××《それほど中国は好まれていません?》・・(-_-)××

昔から『薬草の国』とも言われ・・4000種類位の薬草を栽培しているようです。

それから作られる薬は{効果抜群}で殆どの人は病院へ行かず、薬だけで治す習慣が

あるようです・・伝統にのっとって・・様々な薬の開発は盛んで・・日本人が飲むと

少し強すぎるようですが・・風邪なども2日位薬を飲んだら熱があっても元気になる

様子を見ても・・いかに強力な薬であるか理解出来ます・・(@_@;)

●製薬会社ではとっても有名らしいのですが・・
            
              この話は初めて聞きましたねぇ・・(*^_^*)●

{老化防止}なんて言葉を聞くと・・かなり動揺が走ります・・わはははは

   ■もう遅すぎるとは思うのですが・・(ー_ー)!!

         未だ少しでも若く居たいなんて・・余りにも厚顔かしら?■

{未だ(女性の端くれ)にひかかっているのでしょうか・・(・_・;)うふふふふ}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |