徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/31(Mon)
▼今日、何時から”魔の停電”が始まるか、見当もつかないので、書いておきます▼

昨日、日本の会社の進出を書きましたが・・未だ日本人同士で会社を起こし、事業を

開発される人はいいと思いますが・・事務員の人だけヴェトナム人を雇用すればいいの

ですから・・( 一一)

『しかし、相手がヴェトナム人で組んで仕事を起こすのは・・凄く大変だそうです』

勿論、すべての権利がヴェトナム人にあるのですから・・万が一倒産したら・・相手

が何もかも持って行ってしまうそうです・・(ー_ー)!!

日本人には何の権利もなくて・・(取られ損とか)・・酷い目に遭った人の話を聞いた

記憶があります・・以前ですが・・!(^^)!

◆だから、怖いし、迂闊に会社を起こすことは大変な事で・・並大抵の辛労ではなく

 下調べが必要だと書きました・・(ー_ー)!!

 しかし、どんなに慎重に調査しても、現実問題に直面しないと、解らない事が多く

 約束は守らないし、時間はルーズ・・お昼は2時間位は平気で取りますし・・用事を

 頼むと帰ってこない・・家で昼寝などしたりする人もいたようで・・(@_@。

 間違いや誤解ばかりの連続だったと、おっしゃっていました◆

〔プライドが高いから謝ることはしない・・こっちの神経が参ってしまうみたいです〕

その点、この国の人は、決して損はしないようになっているようで至極、簡単に考え

店も日々変えたり、突然、会社を起こしたり平気でします・・(-"-)

       ●滅茶苦茶簡単に考えているようです!●

▼▲矢張り、ここは異国ですから・・慣習や言葉の聞き違いなんて{当然の様に毎日}

  あるようで・・『当てにできない』のが事実みたいですね・・(/_;)▼▲

さて、嫌な話はストップさせて・・

【お花】の話しをいたしましょう・・余り詳細は知りません。勉強しておきますねぇ!

私自身1番不思議に思っている事に・・≪これだけの暑さなのに・・樹木が凄く元気

で・・緑が美しく枯れている樹木がほとんどないことです・・( ^)o(^ )≫

{}そして・・白や黄色、紫、赤の花々が木々に咲いているのはとっても綺麗です{}

  ☆☆ヴェトナムと言えば・・先ず何と言っても【】蓮の花【】です☆☆

幸いにして私は運河の近くに長姉の家があり・・行く度に花を見られますが・・

普段は咲いているのはそう見られません。

街中では大きな日本の(手水鉢のような器)に蓮の花だけを浮かべている店デパート

やホテルもあって・・さすがに{国の花}だと思います・・(*^_^*)

後はジャスミン、これは香水にもなりますし・・香りがとってもいいので・・好き!

ストレチア、マグノリア〔これは日本の泰山木に似た花だと思いました〕

  ◎勿論≪≫蘭≪≫は別格ですが・・胡蝶蘭の種類が多いみたいです◎

私は無知で知らないのですが・・今度、引っ越す大家さんは栽培していました・・

凄く沢山・・(@_@;)「何時でも上げます」なんて言われましたが・・(*^^)v

栽培不法が難しいと聞いていたので、おいそれとは「下さい}とは言えないと思います。

お花やさんには・・{ダラットと言う高原地帯}があるのですが、そこは花の栽培が

盛んで・・薔薇、向日葵、ユリ、アスパラガスなど殆んどの花が咲き乱れ・・多分

そこから運んでくるのだと思われます・・大抵の花は揃っています・・(^_-)-☆

そして、開店祝いや、お祝いの花が大きな輪で作られていて・・店先は見事です!

先日来より、私は{母の日と誕生日}に駕籠のアレンジの花を頂きましたが・・(^_-)

  △それは特別な情趣があって幸せ感をそそりました・・(#^.^#)△

   〈前はジャスミンで髪飾りや腕輪を作るお婆さんがいました〉

毎日、主人の写真に菊の花を1番多く飾っていました・・朝、氷を割って花瓶に入れ

水も変えていたのですが・・翌日、大抵は駄目になっていた花です・・(ーー゛)

そして・・近くの市場には毎日お花は入らないようで・・時々、そのお婆さんから

ジャスミンの髪飾りを購入して、写真立てに何本もかけて匂いを楽しんでいました!

【盆栽】は結構盛んなようで・・道路沿いに凄い鉢植えが並んでいるので・・趣味の

人は大勢、おられるのではないかと思います・・高級住宅とは{縁のない生活}です

から見たことはありません・・(^○^)

又、日本の様に【ガーデニング】をしているのも、きっと、未だないのだと思います。

**とにかく花やは覗く価値ありです・・とっても豪華絢爛ですし・・(^v^)

  日本とは違った花々のアレンジ方法は見ていて飽きないですねぇ**

1軒の花やで駕籠や、器のアレンジは数がすごく多くて・・店の前一杯位に並べて

あり情感を誘います・・(●^o^●) :お花の好きな人にお勧めです:

今は少し少なくなっていますが・・ハイビスカスも、ブーゲンビリア、火焔樹の深紅

も欠かせない常夏の花です・・( ^^) カラフルで真夏の空の色との組み合わせは一興!

後は本当に恥ずかしながら・・花の名前が解りません・・ごめんなさい・<m(_ _)m>

道路沿いの樹木の下の方が真っ白になっているのを気が付かれた人もおられると思い

ますが・・あれは白ペンキではなく・・「石灰で虫よけ」してるとか聞きました。

道路には常時(多分観光場所だけだと思いますが・・毎日のように・・ホースで水を

やっています・・それも、1度使用したような少し薄汚れた水ですが・・(^-^)

この地区では見たことがありません・・何せ市内から離れていますし・・全くの庶民

の街ですから・・汚いですが・・ははははは

    ※※花はどこにいても美しく心を和ませてくれます※※
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/30(Sun)
『台風一過のごとく』昨日は静かで・・「ここがヴェトナム?」なんて信じられない

程、落ち着いた日が過ぎました・・( ^^) 凄く珍しいです・・( ^)o(^ )

両隣はどこかに出かけたようで・・音もなく・・ベランダの下のお金持ちさんは

先日の停電の時・・最初は音楽をかけていたのですが・・途中から止めて・・

「どうしちゃったの?調子狂うじゃない?」なんて思っていたのですが、それ以上

音はしませんでした・・曇っていたし、薄暗かったせいか電気は相変わらず点灯!

  {トイレ、シャワー室まで全開して電気を点ける必要はあるのかしら?}

 ◍多分、全室に電気を点けていたと思います・・あはははは◍

   ≪雨季に入ってからさっぱり雨がないもので・・

    農作物にも被害が出て来ているようです・・(・_・;)≫

▼だから、意図的に電力不足を補うための”魔の停電”が続いているそうです・・

 特にホーチミンが酷く、計画停電の対象になっていると聞きました!▼

   ××明日もあるそうだと、聞かされました・・(ー_ー)!!××
 
 ::一応覚悟はしましたが・・うんざりです・・{何とかしてほしい}::

さて、今日は日本でもお馴染みの百均の大手○○ソ―がホーチミンに出来たニュース

を聞いていたもので・・行って来ました・・期待半分、興味半分でした・・(~_~メ)

もう、全ての会社を退け・・全国(津々浦々)に支店が一時期でき、廉価で多種多様

の商品が{こんな値段で買えるの?}と大抵の人は1度位は入った経験はあると思い

ますが・・突然、次々と閉鎖して行きましたねぇ・・!(^^)!

前に住んでいた神戸市内にも何軒もあり、ちょっとした買い物には凄く便利でした!

でも、何時の間にか・・数店は消えました・・びっくりしたものです・・(@_@;)

     《》多分広げ過ぎたのではないでしょうか?《》

暫く名前も遠ざかり・・違う百均の台頭があって・・現在に至っている感じですが。

まさか、海外でも・・このヴェトナムに(的が当たっていたとは露知らずでした)

中国や韓国への進出は聞いた気がしましたが・・定かではありません・・(ーー゛)

  ★この国ではきっと〖先ず売れない〗と私なら考えたと思います★

なぜなら・・高級志向が強い国だし・・お金を出すなら・・ブランド物にしか眼が

行かないからです・・( 一一)

大変失礼ですが・・同じ日本人ですから【ちょっと辛辣に申し上げるのですが】・・

この国で商売をしようと考えておられるのなら・・〔先ず、第一番に国民性やこの国の

内情や政治、気質、性格迄、考える必要があると思います〕

**生意気申し上げてすいません・・結構、そう感じる事に遭遇したものですから**

そして、せめて、数人でこの国に最低2年位は住んで、偵察[ちょっと変な言葉ですが]

や観察が絶対欠かせないと思います・・(~_~メ)

○○ソ―さんはそれをされたのでしょうか?少々疑問でした・・なぜなら、場所も悪く

スーパーの2Fにあり・・お客さんは私以外誰もいませんでした・・(/_;)

高級ブティックとか、高価な店の1番奥にあり・・入るのにも勇気がいる感じでした!

そして、商品は半分以上はヴェトナム仕様になっていて・・私が求めたい品はほとんど

ありませんでした・・勿論、その会社の商品はありましたが、あの大々的に開いていた

感覚からは程遠く感じました・・(お気を悪くされたらごめんなさい・・<m(_ _)m>)

でも、私の中にはそのイメージがあったもので・・(-_-)

          ▲正直がっかりしました▲

■それに、土地の賃貸料も高いのでしょうし税金もかかっているせいでしょうか?

 想像異常に高かったです{全ての商品が日本円で190円}でした■

これなら、下のスーパーの方がずっと安価ですし・・[高いお金を出して百均と言う]

のは何だか納得がいきませんでした・・どうしても欲しかったスリッパとあと3つ買い

ましたが・・私の食費3日分位の値段でした・・<(`^´)>

それに、一番気になったのが玄関(2F)ですから階段を上がる所に、振袖を着た美人

の看板が立っていました・・(?_?)

振袖は合いや冬に着る着物です・・{勿論、結婚式や公式は別にして}ご存じで作られた

のだと思いますが・・37度や38度の炎天下に置かれていると・・不思議より奇妙な

感じがして・・《せめて浴衣美人》でもよかったのではないかしら?

なんて思いました・・きつい事を書いたようで申し訳ありませんが・・現実のこの国

の生活を見て頂けたら・・その発想は起きなかった気がしたものですから・・<(_ _)>

無礼があったら・・お詫びしますが・・日本人のように海外から入って来る商品に飛び

つく余裕など全くないのが現実なのです・・(;一_一)

日々の生活がどんな風なのかを検討して頂けたら{折角の名前を売るいいチャンス}に

なった事だろうと思えて残念に思いました・・( 一一)

そして、場所も悪かったと思います・・多分1区の方は大賑わいかも知れませんが・・

●矢張り日本の商品と言う期待があったせいでしょうか?

               それだけに愕然といたしました●

その上(日系のコンビニ)ができたようです・・○○○○―マートとか・・これは未だ

行っておりません・・メトロポールホテルの近くとか{デタム通り}らしいです。

その内、見学してきます・・(*^_^*)

 ◆いずれにしても、この国での商売は難しいと思って頂いた方が良いと思います◆

★★想定外の事や、想像以上に強かな気質です・・悪い意味では決してありません・・

  それだけ{生きる生命力が強い国}だと言いたかったのです・・ヽ(^o^)丿★★

この国の日々の生活を見れば・・『生きるためならどんな事でもする』国柄ですから!

本当に難しく失敗して帰国した会社も沢山あると聞きました・・悪いことは日本は耳

に入れませんが・・人の口は存外軽く・・日本人社会は小さいから・・噂は早いです。

どうぞ、成功されて・・商売が上手く行く事を心から望んでおります・・(^○^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/29(Sat)
      ***昨日も又、沢山の初体験をいたしました***

  ★実は私(60プラスうん歳の誕生日)だったのです・・(ーー゛)★

今更{歳を隠す積りもありませんが・・別に言わねばならない事もないと思いまして!

   ≪ま、格好付けた訳でございます・・_(._.)_≫

 ▼ヴェトナムは祝日が異常に少なくて・・日本のように休日が殆どありません▼

ですから【】旧正月『テト』【】今度書きますねぇ・・に向けて皆凄く頑張るのです。

その次が〖誕生日のお祝い〗で・・猛烈に度派手なのです・・ヽ(^o^)丿

写真で見た事がありましたが、自分がその{主役になる}なんて夢想だにしなかった!

相変わらず〔クチ〕から義母が来てくれて・・食事会だと思っていました・・(^○^)

それでも、、私のために奔走してくれ{沢山の料理を作ってくれる事}に凄く感謝して

お迎えが来るのを待っていました・・( ^^)

ところが義母が来て・・〔クチ〕からできた物を買って来ました。そして、この部屋で

お祝いをすると言う話しに突然変化しておりました・・(/_;)

    ””連いていけません・・(;一_一)””

こちらはすっかり、出かける準備して待っていたものですから・・まあ、話が2転3転

するのはこの国の人達の気質とは知っていても・・[本人はすっかり行く気満々でした]

すると、義母は{市場}に出かけると言って行ってしまい・・私と義姉と長姉の下の

子供とで・・仕方なく・・スーパーへ(丁度、調味料が切れて来ていて・・重いので)

連れて行ってもらいました。買い物を終えバイクの真ん中で3人乗りを初体験した帰路

子供が突然、身体を思い切り預ける様に凭れてきたので・・「どうしたのかな?」

なんて思っていたら・・・・熟睡状態でした・・ははははは

確り抱えて帰宅しました。ソファーの上で1時間以上寝ていました!何せ孫がいなくて

その[反応が鈍いのです]・・(-_-) <寝た子は重いですねぇ・・>

   ※そこへ〔クチ〕から義父がビールを持ってきてくれました※

自分も2人も育てて来て体験しているのに・・{遥ーーか大昔の事。忘れていました!}

それから30分以上経って・・義母が〔クチ〕の友達を連れて戻ってきました。何処で

約束していたのか・・びっくりでした・・(@_@。

それからは義母の独壇場でした《ほとんど数枚しかない皿を出させたり》義姉を買物に

何度も走らせたり・・今回は全部出来合いの物でしたが・・豪華でした・・(*^^)v

鶏の腿肉(ヤ―ラム)焼き豚(ヘイワイ)(バンハオイ)これは米粉を網状にした物

にネギ油をかけていた。揚げ春巻き(チャーゾー)ブンと呼ばれる麺、それに30㌢は

あるバースディーケーキ、バラの花のアレンジ、惣菜の前にはビールが20本くらい

立てて並べてあり・・豪華そのものでした・・\(◎o◎)/!

その前に座り花を持った写真を取られ・・義母とアンさん{友達}から頂いた服を着替

えて又、写真でした・・私は感激で・・とっても嬉しく幸せな誕生日でした・・(^_-)

一緒に祝ったり・・食事や飲む事は何か理由を探し出してでも大好き見たいですねぇ!

そして・・突然【カラオケ】に行く話にぶっ飛んで・・その片ずけの早い事・・(*_*)

私がもたもたしていると・・{タクシーを呼んで車の中で待っている有様でした!!}

  ::あんなに時間にルーズな国民なのに・・信じられません::

ま、「決めたら即」行動するのがヴェトナム人です。そして、遊び大好きだから・・

おろおろしました・・!(^^)! まさか、【カラオケ】に行くなんて思ってもいなかった。

私は音痴ではないと思うのですが・・(-"-)片手にもならないほどしか行った経験もなく

歌うなんて(以ての外)の人でしたから・・ヴェトナムの【カラオケ】も初めてでした。

日本の【カラオケボックス】が流行っていた頃の苔生した話で・・良く知らないのです

が・・後で娘と話したら・・今の日本と同じだと言ってました・・(^^♪

2日前、登場人物の中に義父が昔『歌手』だった話しを書きましたが2日後にまさかの

まさかの展開でした・・(^-^)   ○とっても楽しみでした○

本当に基礎ができているのでしょうねぇ・・甘く優しい声でした。伸びのある声で高い

声から低い声迄幅広く(自由自在に歌う姿は惚れ惚れしました)・・(*^_^*)

バラの花を持って行くのを忘れて・・悔やまれましたが・・仕方ありません・・<(_ _)>

私の行動が遅かったのですから・・(/_;)

◆この様にヴェトナム人は<遊びに関しての行動は想像を超える程敏捷です>◆

◆後先など、何も考えず、とにかく楽しみたいが先行するようです◆

ご存じの方の方が多いでしょうが・・私、初めてでしたから・・一応雰囲気だけでも

書いておきます・・【ヴェトナムのカラオケ】

天井から30インチ位の画面が2つ吊ってありまして・・赤、青、黄色、緑と白などの

電球が床に《ミラーボール》の様に::キラキラ::ではないけれど・・動いていて

部屋は20畳位はあったでしょうか?部屋に合わせてソファ―が並び・・画面はもちろん

全て、ヴェトナム語ですが・・背景の景観が美しく、見知らぬ風景が沢山ありそれだけ

でも十分楽しめました・・素敵でしたよ・・(^_-)-☆

リモコンで番号を入れていました・・この国は騒音が激しいので・・【カラオケ】の

音の強烈さは凄まじい感じで・・最初入った時は・・仰天しました・・(@_@;)

   ☆☆ところが、ここで、大発見をしました・・☆☆

あれだけやり手で・・気の強い義母が歌は全く駄目みたいでした・・凄く静かなのに

は驚きました・・「きっと、義父の声が好きだったのでしょう・・」なーなて想像を

逞しくしていた私・・心の中で「さもありなん」なんて思っておりました・・(@^^)

義姉が恋愛中で{愛の歌}ばかり歌っていましたが・・数曲目かにちょっと弾ける感じ

の曲を歌いだしたので・・★何十年ぶりかでこの私が踊りました★・・わははははは

昔からダンスが好きで・・音楽が鳴ると身体が自然と動くようで・・古い話ですが・・

バレエ、ジャズダンス、モンキーダンス、パラパラ、ベリーダンス(全て〈もどき〉)

を3分間程1曲終わるまで踊りました・・ダハハハハハ

×××さすがに・・息が上がり・・へろへろ状態でした・・(ー_ー)!!×××

■年寄りの冷や水とはこんなことを言うのでしょうねぇ・・?ふふふふふ■

ま、折角、私の為にセッティングしてくれたこの盛り上がりにお応えしなければなんて

妙な心が・・ムクムク致しまして・・(^_^;)そんな状況になりました・・エヘヘヘヘヘ

▼▲知らなかったのですが・・踊っている姿を携帯の動画で取られていたなんて・・

  何ともお恥ずかしい話です・・後で見せて貰って・・びっくりしました!!▼▲

      ●《顔から火が出そうなほど恥ずかしかった》●

雨が今にも降って来そうな空模様でタクシーで帰宅した・・もう、荷物をまとめて義母は

帰り仕度・・全くのマイペースです。義姉もすぐに帰りました・・(~_~;)

   ◇◇私は一人取り残され《大嵐》が去った気分でした・・(;一_一)◇◇

それでも、こんな私の為にここまでしてくれる家族の有難さが身に滲み・・この歳を健康

で迎えられた事を本当に幸福に感じ(興奮のるつぼ)の日になりました・・<m(_ _)m>
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/28(Fri)
「なーんて、なーんてことでしょう・・(@_@;)」昨日ブログを書き終えて数分後に

”名物の魔の停電”が8時間も続いたのです・・\(◎o◎)/!

およそ、日本の人には想像さえつかないと思いますが・・今月に入ってから4度目で

今までは5時間以内だったのです・・(ーー゛)

朝9時過ぎでしたから午後2時頃には点灯すると頭の中はもう図柄が完成していた

状態でしたから・・(^○^)<勝手にそう決めていました>がははははは

    ▲▼もう、もう笑うしかどうしようもない状況でした▲▼

ま、1瞬にして『パ―ッ」と消えるので・・心の準備がないもので・・本当に嫌い

ですし・・腹立たしい感じがします・・<(`^´)>

PC上にも載っていなかったし・・でも大体1週間に1度の割で”魔の停電”が来る

らしい事を・・改めて知った次第でしょうか?

それでも、午前中は≪電子辞書で結構俳句の歳時記など読んでいて≫時間の経つのを

忘れていたのですが・・(#^.^#)

頭の中には★あと2時間が渦巻いておりまして★・・あはははは

(レース編み)をしたり・・〔戸棚の中や箪笥の整理と言っても、最低限しかなく〕

片ずけると言っても時間がかからず・・すぐに終わってしまいました・・(~_~メ)

   『2時になっても音沙汰なしでした・・(/_;)』

■「え――これはもしかして終日?」なんて思いましたもの・・(@_@;)■

■顔が引きつりそうでした・・ははははは■

■正直、その落ち込みようは尋常ではありませんでしたねぇ・・(ー_ー)!!■

   **どうして時間を潰そうかと真剣に考えていました**

マジに何かをしなければ時間が勿体ないとそう思えて・・何かを探せねばならない!

あれだけ、真剣に5年間もしていた”俳句”が・・それどころでは無いのかも??

つまり、心に余裕がなく、暑さで思考回路が脱線中らしく・・その上”魔の停電”

        ◆踏んだり蹴ったりの状況でした◆

  {}確かに、暑いと脳細胞も活躍を止めるのかも知れません・・!(^^)!{}

★「いいえ、もっともらしく言い訳なぞ言っておりますが・・既に私の脳細胞などは

  カスカス状態で・・おんぼろになっているのですが・・(;一_一)

  辛うじて{正常らしく保っている}と言った塩梅ではないでしょうか?」★

幸いなことに、昨日は入道雲が活発で・・薄暗くなって・・風も少しあったせいで

暑さは然程、感じませんでしたが・・( ^)o(^ )4時半を回ってから仕方なく・・

マカロニを茹でそれに、マヨネーズとふりかけ、香草で食べようと思い作った途端に

電気が点灯”ムカッ”としましたが・・蝋燭の火で食するより美味しいかなぁ・・と

思い直し・・食事にしました。おかずにもなりませんでしたが・・後はスープと佃煮

で・・ささやかな晩御飯でした・・ふふふふふ

そんな日もあると思いながら・・それでも食べられる幸せを感謝せねばと思っていた!

   ▼全く、この国はやりたい放題で・・困ります・・<`ヘ´>▼

もっとも、食せるだけでも十分有難いのですから文句は言えません・・<(_ _)>

(私は、好き勝手でこの国に来ているのですから)【好まざる客人かも知れませんもの】

さて、今日は果物の話を少しいたします・・

雨季に入ると果物が美味しくなるそうです。何時だって道端で自転車やリヤカーで同じ

商品を1㍍間隔くらいで売っているのが不思議なのですが・・(-_-メ)

ま、その方が適当に買い易いのかも知れませんが・・{市場}では果物店は何軒も

あリ過ぎて{どれが美味しい}何て見当もつかないから・・大抵露店で買います。

マンゴ―、タンロン、パパイヤ、スターフルーツ、梨、林檎、蜜柑、葡萄、ドリアン

龍眼(これはロンガンと言って小さい果物が枝ごとなった物を売っています。

ランプータンやモンキーバナナ《日本ではこう言っていましたが》小さい物で食用も

あります・・パパイヤも食用に使います。もちろん、パイナップルや文旦の様な皮の

厚い《名前は解りません》柑橘類も多く、西瓜、アセロラ、マンゴスチンもこれから

沢山出回って来るようです・・(^-^)

果物好きな人には毎日、様々なものが食せて仕合わせだろうと思いますが・・(*^^)v

私個人は果物は余り好きではなくて・・全くなくても平気ですし・・偶に買う時も

ありますが・・何せ殆ど㌔単位でしか売ってくれないから、1個とかでは購入不可能

なものでどうしても遠慮してしまいます・・冷蔵庫が当てにならないし・・1人では

食べきれず、新鮮味がなくなるし、この暑さです・・すぐに傷みがくるから・・(T_T)

先ず、ほとんどは頂き物で済ませております・・「はい!」・・ヽ(^o^)丿

   (全くの私事で恐縮ですが・・亡夫が無類の果物好きでした・・)

冷蔵庫に無いと、夜中でも、パジャマの上からコートを羽織り{ススキノ}まで車を

走らせて買って来ていました・・ふっと、そんなことを思い出しました・・_(._.)_

〖一樹之陰 一河の流れも他生の縁〗とか申します・・{世の中の人との出会いは全て

 前世からの因縁によるとか・・拙いブログを読んで頂ける事を心底有難く感謝して

 日々、真面目に生きたいとそう思っておりますが・・(>_<)

 ××自分の本分を弁え、分際に満足出来る程・・人間が利口ではなくて・・(/_;)

   愚痴が多いことをお許しください××
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/27(Thu)
日本では気候不順で肌寒かったり・・暑い日があったり・・雨が続いているとか?

「それも大変でしょう」・・(ーー゛)と思っております!

でも、これだけ暑さが続くと・・それでなくても愚鈍な私の脳は〔一時停止〕状態

をずっと継続中です・・恥かしながら・・(-_-メ)

午前中は元気なのですが・・午後になると、気力が萎えて行くのが分かる程部屋の

空気が『いいえ!』気温が上がって来るのが・・肌で感じます・・(/_;)

何せ、この歳ですから・・(ノースリーブ)なんてもう何十年も着た事はなくて

   ▼肩から太い足が出ているようで・・あはははは▼

凄く厭だったのですが・・≪今は見知らぬ異国、誰に見られたって平気だから≫

すっかり慣れてしまい、半袖さえ暑いと感じます・・(@_@;)

日本では絶えず背筋が寒く・・真夏でもクーラーは本当に使用しない人でした!

でも{寝る前の1時間半位は寝室にクーラーを点けないと眠れなくなりました}

        ▼▲この地も又、異常気象です▲▼

さて、今日はヴェトナム人宅の食事風景などを書いてみます・・

何時も、ご相伴にあずかる[義母の手料理は高級な方]ですから・・(*^_^*)

「普段の毎日の食事は何を食べている?」って聞かれると・・一寸返答ができない!

なぜなら・・日本でもそうでしょうが、その家の嗜好や子供や老人などの家族構成

で、かなり食べ物の変化はありますから・・( ^)o(^ )

一慨に「これとこれは毎日食します」とは断言できませんが・・日々の食事は、匂い

から察するに・・わははははは

先ず、ニンニク、と赤唐辛子、チリソース、ニュクマム、黒胡椒は何処の家庭でも

使用するようで<食事時間になると・・それらの匂いや擂り潰す音が聞こえます>

韓国と同じように赤や青の唐辛子は絶対の必需品のようで・・ニンニクや唐辛子の

無い家庭はおそらく、ないと思います・・( 一一)

  ▲私は唐辛子は殆ど買いませんがや香草は毎日本当に買います▲

名前の知らない香草が多いのですが・・(/_;)”解っているだけ書き出してみます”

常時、使用されるのが・・【コリアンダー(パクチ)、セリ、イタリアンパセリ、蓼

ドクダミ、クレソン、ミント、紫蘇(赤い葉)葱、レモングラス、ライム、レモン等】

未だ沢山あるのですが思い出せませんし、知らない香草もあるもので・・_(._.)_

1,2度聞いても覚えられずの有様です。それと、蓮は勿論、蓮根も食べますが・・

茎も種も食します・・(^○^)クコや松の実、落花生、ココナッツもごく普通に使用

していますが・・川魚が多いので・・多分その泥臭さから香草が多く使われる?

かも知れません・・(-"-)

訳のわからない野菜がまだまだあって・・どう料理すればいいのか見当もつきません!

殆どの葉っぱ類は食べているつもりですが・・本当は葉だけを食するのに知らないから

茎も一緒に炒めたり、煮たり・・酷く硬くて・・これは多分葉っぱだけを取って食す事

を覚えたり・・失敗してドロドロになった野菜もあります・・ははははは

食事はそれ程豪華ではなく、肉を炙ったのとか、野菜と肉類を煮込んだりや炒め物2品

とスープの3種位で・・大皿から皆で箸を出して適当に取って食べます。

これも、アジア独特かも知れませんが・・お惣菜の汁を最期はご飯にかけて食べますねぇ。

韓国では汁の中にご飯を入れて食しているのを見かけましたが・・日本のお茶漬けや丼

の様な感覚なのでしょうか?・・(@_@。

後は好みがあるので・・大体は別のお皿にニュクマム、唐辛子、黒胡椒を入れた物、

塩に唐辛子や、胡椒、ニンニクの擂った物を別皿に作り・・味を好みにしてそれらを

付けて食べます。大抵がご飯茶碗と箸だけで・・ご飯の上に惣菜を載せて食べる。

違う物が食べたい時は空いた器に汁を捨てて・・他の惣菜をご飯の上に載せ、スープ

等かけて食べるようです・・ま、全部がそうではないでしょうが・・(--〆)

最後は必ず果物が出ますねぇ・・そして、先日の西瓜の時もそうでしたが・・塩と赤

唐辛子を半々くらいに混ぜた物に西瓜を付けて食べました・・甘辛で・・ピリリって

感じでしょうか・・?日本で塩を付けるのと似た感じかもしれません・・( ^^)

男性が一緒の時はビールが出され・・作り置きの大きな氷の塊上にビールを入れて

飲みます・・普通テーブルには男性一人に2,3本は置いてあります!

以前にも話したと思いますが・・執拗に「乾杯」を繰り返すので、面倒くさく、私は

そう思いますが・・〖これもヴェトナム式だそうです〗

近くに運河があって・・網を持って義父が先日30分位居なくなったと思って遠目で

追っていたら・・ビニール袋に30匹以上の体長15㌢前後の川魚を掬ってきた・・

のには「吃驚した」・・(@_@;)(@_@;)

お手伝いさんが・・ハサミで鱗を取り、内臓を取り出していた・・大変な仕事!!

ま、これから煮付けるのかと思っていたら・・捌いて、天日に干し(お酒のつまみ)

にするようでした・・≪知恵ですねぇ・・感心しました・・ヽ(^o^)丿≫

運河には何時も〔蓮の花が見事に咲いていて〕・・とっても綺麗ですし、毎日、仏様

に飾るのか折っている人を時々見かけます・・丁度開きかけの蕾がふっくらしたもの

が多いように見ていました・・(*_*)

ただ・その運河にそんなに魚がいるなんて思ってもみませんでしたけれど・・(*^^)v

その運河の中に入る勇気は今の所、とてもありません・・ふふふふふ  

          {泥水のようですから}

日本と違う所は・・とにかく野菜の量が半端ではなく使用することと、香辛料や香草を

ふんだんに使うので・・太る事も無いように思いますが・・この暑さでもかなり消耗は

激しく・・結構痩せた気がします・・元気ですけれど・・喜んでいいのか判りません!

★不撓不屈の心でなんて思っていた心情が・・

       一時期かなり揺れ動きましたが・・(>_<)

           今は自縄自縛にならぬようにとそれのみ願っております★

   ■かなり落ち着きを取り戻し・・元の靦然に戻りつつあります■

   ■本来の図太さが回復出来るといいのですが・・!(^^)!■

今日もヴェトナムの空は朝曇りから晴れてきており・・いまは珍しく少し涼風があり

扇風機も停止状態です・・此処に来て初めてかも知れません・・(^_-)-☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/26(Wed)
昨日、書いた話しに{ドラマのようですねぇ}なんてコメントを頂き・・私個人は

想像もしていなかっただけに・・《確かに・・案外、この人達の出会いが人生最期

の大舞台になっていたのかも知れない》なんて・・そんな事を感じました・・(*_*)

相変わらず・雷が鳴っているようですが・・{さっぱり雨が降らず・・雷の為、PC

やTVの衛星放送が・・微妙にチカチカしたり、また音声が途切れるので・・これは

{雨が来る}なんて気を持たせてくれるのですが・・(ーー゛)がっかりです↘↘↘

バイクに乗っている人は地熱と上からの日差しで40度位にはなるようで・・(@_@。

「さすがのこの国の人もうんざり、参ってしまう」・・って話をしていました!

出来るだけ朝しか出ない様にしているのですが・・昨日は[クチ]から両親が来ていて

またまた、食事のご招待を受けました・・(*^_^*)

来た時は必ずのように冷蔵庫をチェックして下さる義母ですが・・殆ど空に近い状態

余分なものは何も買わないし・・2日分くらいしか入っていない・・あははははは

義母は私が〔貧しい生活をしてろくに何も食べていないのだ〕と、きっと、そう思い

大サービスで食事に時々お呼びがかかる・・有難いことです・・<(_ _)>

元来の私なら・・≪体よく断る方が多かった》と思うのですが・・あの性格が理解

できるようになって・・出来るだけお言葉に甘えて連れて行ってもらいます。

昨日は”蟹、豚の耳と鼻、鶏は義父が絞めたようで・・行った時は(T_T)。。。

          ▼まな板の上で即死していた▼

それを中華包丁でぶった切る姿は勇ましくさすが義母と飽かずに眺めていた・・(-"-)

大きな鍋で・・鶏がらのスープと豚の耳や鼻を煮込んでスープを作り・・サイゴン川に

咲いていると言う花の茎や香草、落花生等で和えた物、鶏は大蒜と唐辛子、ニュクマム

に浸したものを揚げた物や・・鶏肉を毟って食べたり・・スープでお粥が完成していた。

それに、西瓜<ラグビーボール>のようなのを飾り包丁で輪切りしたものをカットして

出してくれた・・正直、本当に美味です。でも、若い人なら手が出るでしょうが・・油

が多く・・1種類ずつ頂いて・・お粥でお腹が一杯になった・・(ー_ー)!!

その上、テイクアウト迄あって・・大感謝で、義姉のバイクの後ろで帰宅した・・( ^^)

彼女が「お母さん、バイクが多いのは・・家にいると暑いから・・涼みにでかけるのだ」

と言われ・・ラッシュ時と変わらぬ夜7時半位でした。眺めていると確かに親子連れが

4人乗りとか3人乗りとかあったり・・【犬が飼い主の背中に乗って肩に手をかけて

いる姿など】・・日本では多分『見られない光景』だと思いました・・ははははは

そして、若者はぶっ飛ばしながら・・〖お相手を物色中〗で・・その様子も面白くて

じっと目で追っかけている婆さんでした・・わははははは

夜の街はまだ始まったばかりで・・(^^♪

      ・・・△これからが楽しいのよ△と彼女は言っていたが・・・

私はそろそろ(-_-)zzzの時間が近く(遠回りして賑やかさを見せてくれると言う好意)

をやんわり断って戻ってきた・・_(._.)_

   ※それでも、沢山の夜の街の雰囲気は味わえた感じがしました※

露天商の人は道路の樹木に蛍光灯を斜めに取り点けていたり・・竹棹に上手く蛍光灯

を斜めに付けて・・見た目は交互に蛍光灯が点灯しているかの様子だったり・・屋台

には小さな電球が灯っていたり・・地面から電気が照らされていたり・・色々な工夫

があり・・早朝から夜中まで・・露店で売っている人がいました・・(@_@;)

その横で子供にご飯を食べさせていたり・・ハンモックで寝ていたり・・電気は点いて

いる庭先でカードに熱中している人々・・売り物の商品を食している人など、上げれば

切りがない程、面白い様子が見られる。バイクの数が数えられない程・・並んだ先には

公園があって・・カップルがいっぱいでした・・≪若いっていいなぁ・・≫とふと思い

そんな時代があった事さえもう◆脳裏に掠めても来ませんでした◆・・ははははは

携帯を忘れて行ったので<相変わらず>・・(/_;)

彼女に部屋迄来てもらいプリペイド式のを購入したものを入れて貰って安心した!!

娘から3回もTELが入っていると言われ「何事かと連絡」PCを開き少々お喋りして

いたら・・8時半近くになり・・もう限界でした・・(;一_一)

私事ばかりでしたので・・<m(_ _)m>

最後はヴェトナムの、それもホーチミンのホテルのことを書いておきますねぇ・・

日本円で1500円位~『上手に値切れる人ならもう少し安くなる可能性もあるとか』

フランス風コロニアルホテルまで・・かなりの幅があります・・(^_-)-☆

旅の目的に合わせて・・色々と計画されて見るのもいいかと思いますし・・思ったほど

汚くはありませんし、1年位、定宿として住んでいる人も沢山いますし・・自分で洗濯

やシーツ交換などの面倒もないから・・男性の外国人は多いようです。

物は考えようですし・・私のように自分で料理や掃除がしたい人はホテルでは無理かも

知れませんが。現在はサービス込みのアパートもあるようで・・少し割高みたいですが

掃除も洗濯も勿論ですし、公共料金も込みになっている所もあり・・それらのアパート

は矢張り高級な1区に多いとか・・聞きました。

長期滞在でもホテルが便利と言う人もいますし・・〔各々の好みで選択されると良いと〕

思います・・夜はサイゴン川のクルージングもあるし・・夜景きらきらがお好きな人は

高層の高級ホテルは最高のもてなしをしてくれます。バーも高所から眺望する雰囲気は

エキゾチックで楽しいものです。お食事だけでも高級ホテルでと言う方も多く・・この

国の夜は素敵で刺激的《尤も・・殆ど数える位しか行っていませんが》・・(ーー゛)

  【】ただ、ホテルは大抵〖ドル支払い〗だった記憶があります【】

未だここに来て行ってないので正確ではありませんが・・”カード”は使用出来たと

覚えています・・(*^_^*)

☆本当に多種多様のニーズに応えるだけのホテルの数はあると思いますので・・是非

 お楽しみ下さいね☆

≪耳従≫も過ぎたというのに・・従うどころか”未読”させ出来ない現実の私です・・

この世の中には有形無形は余りにも多く・・その上{有為転変に翻弄されている人生}

千言万語の言葉を《それはオーバーで無知無能が本音》使用できたとしても・・

頭の中は空回りばかりが進行するだけの現実・・(@_@;)「こんなんで・・いいの?」

って、絶えず・・自問自答して・・激変する千変万化の世の中に2本足で立っている

のさせ容易ではないように思える暮らしです・・(ー_ー)!!

何時だって◍心中は{}惑いの中をキャパ{}を求めて・・

         溢れすぎて・・入る隙間させ無いとは知りつつも◍

{もう・・ない!ない!}と思いつつも、執拗に探し求める日々でもあります。

そして、絶えず■様々な出来事にぶつかって色々なことを思い知らされております■

「あー 生きているのだな」なんても思っておりますが・・(*^_^*)


この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/25(Tue)
昨日の朝は涼しかったのに・・今朝はまた、蒸し暑さがぶり返してます・・(-"-)

最近、アパートメントの前で野菜を売りに来る人がいて・・{市場}まで行かずに

買い物ができるようになりました!{少し嬉しいかな・・( ^^) }

{市場}は何でも揃うのだが・・人が多いのと、中もごちゃごおちゃして・・足元は

泥水状態。道路は泥道だから、往復するだけでも・・充分、汗をかき・・必ず上着と

パンツは洗わねばならなかった・・(-_-)

下に降りて・・野菜売りの前で順番を待っていても・・横入りばかりされて、大人しく

していると買うことさえ出来ない有様ですが[3人ぐらい横入りされると]さすがの私

もいささか頭に来て『私も待っているのだから少しは遠慮しなさい』って・・<`ヘ´>

〖勿論日本語で低い声でそれも結構声を張りながら言います〗・・ははははは

すると、若い主婦は「ドキッ」として譲ってくれるが・・中年以上になると・・これは

なかなか一筋縄では行かず「何言ってんだ!この外人が?」的顔で睨まれる・・あははは

負けじと私も睨み返すのだが・・多分同じ棟の人だろうと思うから・・(ーー゛)

「何を言っても通用しないし、中年小母さんのパワーに勝てる自信はないなぁ・・」で

又1人横入りされる日がある・・すると、売っている小母さんが優先してくれるように

なって・・ちょっと面白い雰囲気を味わっている・・(^○^)

さて、今日は堅い話はやめて・・

私のブログに登場してくれる人たちをご紹介しましょう・・(^_-)-☆

嫁がヴェトナム人で現在東京に住んでいます。そして彼女は3人娘の一番下で2人の

姉がいて・・揃って日本語を勉強していると言う姉妹です。誰か1人でも英語とか

他の外国語を勉強すればいいのに・・とか、勝手に思っているのですが・・( ^^)

長姉が日本に研修で行ったのが病みつきになったのか・・日本が好きで仕方無い様子!

何かと理由を付けては《ま、一応検定試験を受けるため》と銘打って日本に来ます。

子供2人<幼子>を置いてでも・・です・・(@_@;)

その辺りが理解出来ないのですが・・根性があるのか?自分勝手なのかは判断に困る

ところです・・(;一_一)前にも書きましたが・・1番権利があって姉の言葉に逆らう

事はできません・・それがヴェトナムです・・(~_~メ)

その代わり姉の使命は大きく・・負担も相当です。だから、早く親や妹達を確実に養う

為の日本語の勉強だと私は思っています。優しいけれど、気が強いのは母親譲りかな?

二女は今恋愛中で・・もう、へろへろ状態です・・あははははは

しかし、姉が置いて行った子供2人の面倒をしっかり見なければならず・・これも又

大変です・・(--〆)性格は1番大人しく多分、父親に似ているのかも知れません。

1度日本に研修に行ったのですが・・会社を欠勤したのか・・詳細は知らないが・・

強制的に帰国させられた経験があります。何かがあったのでしょうが・・聞いては悪い

気がして・・何も知らない振りをしています・・それでも、日本が好きで又、行きたい

様で・日本語を学んでいます・・(#^.^#)

両親は何時も出て来る〔クチ〕に住んでいて、〔クチ〕はご存じの様にヴェトナム戦争

の戦闘地です・・そして、アメリカに勝った場所でもあります。結束力が異常に強いと

想像出来・・そして、みんなが逞しく・・度胸がある感じがしますねぇ・・(@_@。

その〔クチ〕には{あの猛烈なパワーの持ち主}義母が建てた家が3軒もあり、9人

兄弟全員が〔クチ〕に住んでいるそうです。義母は5番目とか聞きました!!

義父は昔<歌手>だったそうで1度是非、拝聴したいと希っておりますが・・(*^^)v

義父はヴェトナム人にしては《ハンサム》で・・すらりと背も高く・・いまも往時を

偲ばせる雰囲気のある温かい優しい感じで寡黙な人です。今も素敵な人です・・(@^^)

長姉の旦那さんは華僑の人で・・中国人とヴェトナム人のハーフとか聞いたのですが

正確には未確認です・・<(_ _)>

さすがに中国の血が入っているだけに商売上手で・・勿論、中国語も話しますし、仕事

で何度も言っている様子です。華僑の人は横の繋がりが強いと聞きましたが・・そんな

感じはします。顔は可愛い感じでしょうか?若いけれど・・なかなかのやり手で会社を

持っているようです。そして、よく働き・・よく飲みます{これは息子と同じかな?}

性格は優しいの一言に尽きると思います・・それだけに怒ると怖い人かも?

私にも親切で、温かく何時もニコニコしてもてなしてくれ・・感謝している・・<(_ _)>

さて、問題の強烈な確り者の義母の登場です・・心根は姉御肌で・・どちらかと言えば

男勝り・・何でも自分が加わって居たい傾向の性格の人だと思います・・ヽ(^o^)丿

   ☆悪気は全くなく、親切だし温かい人だし・・豪快である☆

  ◆少々、お節介なところが、私にはきつい!・・わははははは◆

何でも何処でもしゃしゃり出て行くし・・自分が守ってあげねば等と言う義侠心が強い

女性だと思います・・(*^_^*)格好のよい人で、おしゃれだし、充分、女性を感じる。

その意味では凄く凄く心強く・・後にへばりついていれば楽チンなのですが・・

**こっちもそれなりに歳を重ねているし性格も、我も強く、変人だから・・**

**もし、私が言葉を話せるようになったら・・面白い対決ができそうで・・**

楽しみにしています・・ふふふふふ

義母だけでも9人兄弟。その家族、義父は何人か聞いていないが・・勿論、家族は

いるだろうし・・義兄の兄弟や家族を入れると・・相当数になり・・1度や2度の

紹介では覚えることなど出来ない・・大家族です。

先日も義母の1番下の弟夫婦が来て、挨拶されたが・・正直さっぱり解らなかった↘↘

その家族に子供がいるから・・△全員集合掛けるとどの位の人数になるのか?△

想像もつかない・・\(◎o◎)/!

   ※これが私のブログに時々登場して下さる皆様方です※

それに比べ、私の方は主人が亡くなって20数年。絶縁されたので・・私の身内しか

いなく・・弟は嫁が宗教に凝りだして・・すっかり縁が切れている状態。

別に宗教が悪いのではなくて・・することなすことが見解の相違で相容れなくなった

からで・・別に喧嘩したわけでもなく・・父が亡くなって疎遠になった・・(>_<)

それが1番残念でならない。姉は大阪府で娘夫婦と仲良く優雅に暮らしている・・

何より嬉しく・・( ^)o(^ )それだけが家族としての拠所になっている。

息子は東京だし、娘は神戸に住んでいる・・2人ともそれなりにやっている様子。

私のお節介や心配の種はなく、反対に《私が心配の種を絶えず撒き散らしている》

先日からskypeで画面を見ながら話すことが出来るようにしてもらったから・・

    △▽心配性の娘は安心していると思います・・_(._.)_△▽

●この2週間下水道の工事が毎日朝7時前から5時近く迄・・コンクリートを割る音

 ドリルの音の凄まじさに閉口している・・(ー_ー)!!

 未だ続くのかと思うと・・頭痛がする!今朝、通ってみたら、どろどろで歩けない

 程汚かった。早く直して欲しい・・(/_;)●

 今朝は違う店でバイン・ミー『フランスパンにハム、ソーセージ野菜など挟んだ』

 パンを購入した。いつもの場所のとは味も違うし値段も安かったのには驚いた!

  ★店によってこんなに値段がいい加減なのもこの国の特徴かも知れません★

**遠雷が聞こえているので・・多分、今日あたり雨が来るかもしれません**
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/24(Mon)
2日前の雨から本当に少し涼しくなり・・昨日は扇風機も微風状態でした・・( ^^)

もっとも、動くと(・_・;)はかきますが・・流れる程ではなく・・多分、ここに来て

1番涼しい日でした。それでも34度前後でしょうか・・時々曇ったのも原因かも?

{今年の雨季は遅れているの?本来なら・・既ににその時期なのですが・・(@_@。}

多様な人生は矢張り大都会にあり、絶えず流動的に躍動し、時には【急灘の憂き目】

に有ったり泡沫のように漂うだけだったり、挙句は消滅するだけの人生もあります。

様々な人がいて其々の人生があるのですから・・それはごく当然の事実ですが・・

 ▼人間の一生は余りにも短く《一線状の通過点》でしかない様に思っています▼

《》哀れながらも激流に翻弄されたり、微小な歓喜に瞬時、癒されたりの繰り返し

  の中で一生懸命、ある時は流れに逆らったり・・流されて気が付いたりを何度

  も同様に反復しつつ、傷ついてして生きているのではないでしょうか?《》

◆それが『生きる』事で有り・・そうすることしか道がないのが人生の流れではない

 かと・・最近はそう思うのですが・・(ーー゛)◆

しかし{ある者は巨万の富を得る人生で有ったり・・反対に貧困から脱出出来ない
   
    人生もある現実に・・この不条理は“雪を墨と言うがごとく”不合理が

    まかり通る人生でもあります・・(ー_ー)!!

そう考えると、この国が(お金で動く事の意味もあながち、理解出来ない事はなく)

寂しく、悲しみが余り長い間続くと・・矢張り<人の心>は折れて行ってしまう!

いかに努力して頑張ってみても回答が得られないなら・・あくせく働くなんて・・

と思う心も充分に分かる気がするんです・・(-"-)

だから〈〉刹那主義〈〉が横行するのも・・止められないのではないでしょうか?

どんなに焦っても、その人に合った{許容量}があるようで、そこから溢れだせば

「アップアップ」しなければならず・・そう言う人がこの国には本当に多いです!

 ▼▼もっと言えば{自分のキャパ}を知らない人が多すぎると言う事です▼▼

つまり・・それなりの人生経験や体験、教育を受けて生きて来ていれば・・その事

に気が付き・・目標や目的も自分のキャパに合った物を探し・・生きる道を選ぼう

と思うものですが・・(;一_一)

ーーーそれが又生きる糧にもなり・・頑張る気力を生む力にもなるのですがーーー

   ●この国は全く違うことを肌で感じさせてくれます・・(/_;)●

ま、日本の大都会、東京や大阪でも同様に地方出身者の集合のように人が集中して

蠢いている状態ですから・・何処の国でもそれは変化がないのかも知れませんが・・

日本と根本的に違うことは・・そう言う人々は凄く勤勉で真面目に生活をしたいと

願望し・・ある程度はかなえられた時代があったことです・・そして、巨大化して

成長を遂げたのだと思います・・土壌が豊かだった時代がたまたま有ったことです!

≪多分、今は違うでしょうし・・色々な事が頭打ち状態で・・大きく変動している

 のが現実社会でしょうねぇ≫・・(ーー゛)

【この国も、同色の現象が起きているのだと思いますが土壌がないのだと思います】

日々の生活だけで精一杯の状態が来る日も来る日も続いたら誰だって{やる気も失せ

明日なんて考えない}と思います・・(--〆)

[夢や目標]が≪お金≫に代わることが自然になってしまうこの事実は余りにも{心が

貧しく切ない感情です}・・(ー_ー)!! でも、少しは解る気持ちです!!

明日が解らない生活の中[夢や目標]の入り口など探せないし・・出口さえ見えません。

空洞の中を〖ごろごろ走ったり歩いたり〗の現況の中・・頼りになるのは≪お金≫しか

無かったのではないでしょうか?・・(~_~メ)

勿論、これだけの人々に仕事があるのはあり得ない事ですし・・生活できるだけの物が

揃えられる訳もなく・・落ちている物や靴の片一方や切れたバンド、鉄、アルミ缶など

道路沿いに並んで売っています・・それも又、買う人がいるのです・・(-_-)

また、2日前に通た道にあったはずの洋服屋が消えて・・屋台や道路に野菜が売られて

いるなんて日常茶飯事ですし・・そこに有った店ごと潰れて更地になっていたりもあり

生きるためには日々が戦いであることをを嫌でも知らされ・・うっかり出かけて唖然と

なることも何度もありました・・未だ2ヶ月も経っていない私の周辺でです・・(@_@。

未来の門口なんて誰も信じていないし・・きっと、何も見えず、見ようともせず・・

そんな余裕さえ無いのが今のこの国の現実の社会なのです・・(>_<)

私が生きてきた道程の中には未だほんの少しでも「明日を夢見て、信じて未来の入口

が見えるような予感がありました」それに到達したか?どうかは定かではないけれど!

門口で追い返されたのかも知れませんが  ≪案外当たっている≫

多種多様な人々が暮らすこの国には・・地盤がなく・・国自体も未だ若いから安定が

ない部分があるのも事実です・・(-_-)

■急ピッチで稼働しているようですがそれが追いつけていない現状だと思います■

 ▲しかし、人々には(今の時間が大切で)・・今を満たしたいのです▲

{ここには大きなな隔たりがあって・・どうしようもないのが日々の生活なのです}

          ***時間は止まってくれません***

どちらかを意図的又は無意識で選択しないと生きていけない生活は辛いと思います!

〔誰に振り回されているのか解らないけれど・・歩かされている感覚が拭えない〕

それがどんなに軌道を外れていても・・所詮人間の生涯なんて・・自分の人生なんて

と思う人が多い様に思えてなりません・・悲しいですが・・(T_T)。。。

そして、

 ※私個人の心証も終始が決まっている人生だからなんて思う日も時々あります※

ごく普通に、桜を愛し、桜吹雪に酔い、花々を好み、梅雨も何時も通りと取らえ・・

真夏の暑さも冷房と言う先端の技術で緩和され、秋には枯葉に心淋しくなってみたり

雪がチラつけば・・春、間近を感じ・・そんな四季豊かな日本に生まれ住んでいた私

の人生でした・・ほんの2ヶ月前までは・・\(◎o◎)/!

  △▽それが一瞬にして、たったの5時間で熱帯〔常夏の国〕です△▽

無論、風景も景色、雰囲気、空気、言葉、習慣も何もかも、空港を降りた瞬時に変化

することの〈驚異は脅威でもあり〉大袈裟ではなく旅行者でない分、確実に身体中に

充満して入ってきましたねぇ・・( 一一)

余りにも異質なものが身体に入ると矢張り混乱して錯綜状態になるようで・・暫くは

「うん?」と思いつつ・・受諾するのにも時間が必要でした・・(*^_^*)

今でも時折「どうして私、こんな所を歩いているのか?」「なぜ?こんな国にいるの?」等

思う日もあります・・(?_?)  やっぱり{変人でしょうか?}ははははは

面白い幻覚をみているような錯覚になる時があったり・・確り頑張ろうとか思ったりの

日々を繰り返して生きています・・あははははは

この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/23(Sun)
カーテン越しに季節の移ろいを感じる頃になり・・うっかり寝坊してしまったかと

跳び起きたりして・・未だ4時過ぎなのに起きた日もありました・・ははははは

つい数日前までは、電気を点けてベランダに洗濯物を干していたのに・・もう、外

はすっかり日差しが照りつけ燦燦と降り注ぎ・・▼今日の暑さを想像させます▼

実は昨日も色々なことがありました・・

 ※何て騒々しく・・そして毎日、何かが起こる国です・・(@_@;)※

     ▼△嬉しいことと嫌なことがありました。▼△

一寸、ややこしい話しでうまく説明できるが自信がありませんが・・

3日前に義姉と友達が来た話はしましたね・・そして、初めて『ATM』をこの国

で経験したことも・・!(^^)!

     ▲原因はそのことなのです・・(-"-)▲

家の事ではこちらの家族にも随分世話になり・・色々と助けてもらい・・感謝して

いました・・<(_ _)> **目の前で契約もして貰えたり凄く安心していました**

ところが(7月から転居予定の家の家主さんが6月から引っ越ししてきても良いと)

義姉の家に言って来たそうです。6月一杯は駄目だと聞かされていて・・ここでの

契約を1ヶ月延長するため数日前にお金を支払ったばかり・・驚きましたが・・(@_@。

とにかく私個人的には6月末か7月1日に引っ越しを考えておりました====

突然、そんな話が来たもので・・義母と義姉は私に何の相談もなく≪私が借りる≫

家なのに・・勝手にお金を支払ったそうです・・( 一一)

「この辺りが日本の常識が全く通用しなくて・・自分勝手に行動する人々なのです」

〔でも、それはあくまでも、私を思ってくれた気持ちだと理解できたのですが・・〕

**ま、そこまでは優しさで私が早く住めれば良いと好意でしてくれたことです**

◍ただ、家賃にしては先払い金額が合致しないし・・どう考えても不思議でした◍

××どういう理由のお金なの?」「そんなに即、支払わねばならないお金なのか?」

  義姉に聞いても・・全く答えられなくて、とにかく、義母が明日注射するので

 「お金が必要だ。私の家に全部出したから今はないから困っている」なんてその

  話しばかり言うのです・・(ー_ー)!!××

この国には日本のように、権利金、敷金などはありませんから、なお不思議でした。

{義母は毎週1回高価な注射を打っていて{月にするとかなりかかる様です!}

今までは長姉が全部、面倒を見ていたらしいのですが・・今回日本に行くので旦那

さんに頼んでいたところ・・中国に出張していたらしい。

普通に考えたら{自分のお金がなくなることも、義兄が出張している事も分かって

いるのだから少し待って欲しいとか、私に連絡してこんな話が来たけど、どうする?」

とか思うのですが・・(-_-;)

 ●さすがヴェトナム!良い格好したい見栄があり、お金が全てを通用させる国です●

◍私のことなど全く考えず≪持っていた額を全部だしたのだと想像します≫・・(>_<)◍

そんな訳で・・肝心のお金が何なのか見当もつかず説明もしてもらえず・・『ATM』

の話に繋がるのです・・(;一_一)

その上、連れて行って貰った喫茶店で友達の携帯番号を入れてあげるなんて私の携帯に

入れていた義姉は無意識で”ロック”したようで・・前にも言いましたが・・携帯には

全く興味がない人だから・・そのまま帰宅。放置しておきます何時も・・(-_-メ)

でも、「お金の説明がどうしても納得いかず・・自分で色々考えて・・もしかしたら

絶対入るための{保証金かも?}とも思っていた・・が彼女はそんな日本語理解しない

し・・電話を息子に掛けようと思ったら”ロック”されていて全く作動しない・・(>_<)

息子も引っ越ししたばかりで・・PCの使用が駄目な様子・・仕方ないので娘から連絡

してもらい・・PCに事情を書きました・・必要な分や納得できることで支払う金額は

異存はないけれど・・訳がわからないお金が動くのは我慢ならなくて・・<`ヘ´>

ま、久しぶりに「どういうお金なのか?、こういう事ではないか?」を真剣に考えて目が

冴え・・殆ど眠れなかった・・!(^^)!

   ◆悪気で騙されたお金ではない事だけは確信していました!◆

でも、理由が分から無いけど・・{支払った物は戻っては来ないだろうし}・・考えて

も仕方無い・・ただ電話が通じないので娘~息子~嫁~ヴェトナムの姉に連絡を取って

欲しいと頼んだのだが<それも、携帯が使えない>と伝えているのに・・嫁が理解出来

なかったのか・・義姉が誤解したのか・・(--〆)

■私が電話に出れないほど・・具合が悪いことになっていたらしく\(◎o◎)/!■

義姉の彼氏が2日後〔昨日〕来てくれて・・「大丈夫?」って言われ驚いた!

彼も日本語学校へ行っているので「ゆっくり携帯の説明をしたら」多分少しは理解出来

たのでしょう・・すぐ直してくれて・・急いで帰った・・感謝・・<m(_ _)m>

これで、やっと息子と連絡ができると思っていたら・・また、違う小父さんが来ました。

携帯で義姉に私の顔を見て・・うなずきながら電話をしていました・・(@_@;)

大声で「多分、ピンピンしているから大丈夫とでも言った感じ」でした・・

義姉に変わり、「貴女が私の携帯に”ロック”したから・・使えなかっただけだ」と

説明したけれど・・何も解っていなかった様子でした・・(・_・;)

家族は私が酷く悪い様に思っていたようで・・2人も見にきてくれ全ての事が吹っ飛び

感謝感激でした・・<(_ _)> ==ま、言いたい事や解って欲しい事はありましたが・・

                先ず有難く感謝いたしました==

●確かに{}言葉{}は難しく些細な使い様で誤解することは日本でもよくあります●

良い悪いは別問題として・・そんなに心配して飛んで来てくれるヴェトナム人がいる

事が何より嬉しく・・【もう何も言わない事にしました】

☆誤解が誤解を生んだだけの話だし、話が食い違っただけだけだから・・( ^^) ☆

ヴェトナム人の心の温情に直に触れて・・心が熱くなりました。いきさつはどうあれ

《案じてくれる家族がいる事に心強さと情愛を感じ、心を有難く受け取った次第です》

後で、息子と電話でやり取りしたら・・そのお金は矢張り[保証金]だったそうです。

息子に言われました・・「もっと、酷い事が沢山あるのに、好意でしてくれたのだから」

「この位のこと大したことないよ」領収書も、契約書だって、字も読めないのだからー

「0を1つや2つ足されても仕方ないんだよ」なんて・・!(^^)!

◆もうこの国がどんな国かおおよそ見当はついている筈「まだ日本の常識を持って物事

 を考えている・・ここは日本の常識なんて先ず通用しないから」ともう1度、本当は

 は言いたかったのでしょうが・・言葉を飲んだ感じが伝わってきた・・_(._.)_

申し訳なく思ったが、老齢だから仕方ないとでも思ったのでしょうかね・・はははは

それにしても嬉しいことでした・・ヽ(^o^)丿

次に嫌だったことは・・ベランダ下のお金持ちさん宅。昨日は親族が集まったのか?

夕方から窓全開で大声で明け方3時ごろまでずっと飲んで騒いで・・殆ど今日は寝て

いません・・3時過ぎに窓を閉めた音がしたら・・今度は子供が泣きだして・・(-_-)

それも1時間近くも泣かせる・・そりゃ子供だってあれだけ大声で喋り、飲み騒ぎの

状態なら眠れなくて・・愚図ついたのも仕方ないと思っていたけれど・・(^_^;)

 ▼▼私も11時から朝迄起きていた。完全な寝不足である・・<(`^´)>▼▼

最後に昨日は夕方4時過ぎから曇りだして・・雷鳴が何度も鳴りあの{スコール}と

迄は行かないが{プチ・スコール}程度かな?(40分ほど大粒の雨が降りました)

今朝は少し涼しく・・きっと気温が下がったのだと思います・・(^-^)
 
さて、様々なことに振り回されて・・肝心の事が中々手がつけられずいます・・(-_-)

”怒馬十駕”の心境で頑張って生きるより仕方ないのでしょうが・・何とかせねば

行けませんねぇ・・(ーー゛)

もうすぐ・・2ヶ月になるのに・・所期の目的にも陰りがきている状態です。

意気込みがあっただけに”振り回される時間のロスが大きい”のが口惜しく・・(~_~メ)

がっかりしたり・・こんなものかと思ったり・・【】心が乱れて落ち着きません【】

しかし、この歳です・・ま、焦らずやらねば仕方無いのでしょうねぇ・・(/_;)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/22(Sat)
ヴェトナムでは{バイクが命の次に大切}だと前に書いたと思いますが・・(@_@。

《バイク事情》も少し変わった気がいたします・・

以前は○○ダが何より最高でそれに乗るのが・・≪先ずステータスでした≫

そして、乗っている人は得意満面で・・それも新品ならなおのことでしたねぇ・・

中古でも、それに乗っていることが自慢でした・・(*^_^*)

しかし、今のこの国では女性の多くは《スクーター》にも乗っていますし・・

色彩豊かな《バイク》が増えていることに気が付きます・・(*_*)

1年ほど前、台湾に行ったのですが《バイク》は本当に見なかったです。

車社会で道路も日本より広く整備されていて綺麗でした・・( ^)o(^ )

それに大抵が《スクーター》で店頭に並んでいる品も全部《スクーター》だった

記憶が有り・・この時ヴェトナムとは違うと思ったものです!

《バイク》よりスクーターの方がスカートをはいている分には良いですし・・

見栄えもする気がします・・(*^^)v

ヴェトナム女性の《バイク》を乗る姿勢は見とれる程、背筋が伸びて、足が長く

とに角日本人体系ではありませんから・・身体も細くて素敵です・・(^_-)-☆

確実に品質も向上しているのだと思われました。先日、バイクの教習所を教えて

貰い・・近くまで行って見て来ました・・

が・・年齢は18歳からで・・平面で坂道も道路標識も私は見た場所にはなくて

信号機だけだった気がしました〔1ヵ所しか見ていないので違う所はあるのかも〕

地面に線が引いてあり・・囲いの中を四角に行ったり来たりで車幅もあまりなく

同様な道を乗り回すそんな感じでした・・(@_@;)

日本の車の免許が有れば・・手続きは必要でしょうが・・乗れるみたいでした。

ただ日本とは通行方向が逆なので・・どうなのでしょう・・すぐに慣れるのかも

知れませんが・・息子は8年間ずっと乗っていましたし・・結構上手でスイスイと

《バイク》の間を抜けて通り何度も乗せて貰いましたが安心して乗れました。

当初は後に乗るのも「ちゃんと前の人の胴辺りにしっかり手を巻いて」なんて言われ

たものですが・・元来《バイク大好き》でしたから・・すぐに慣れ・・両手を離して

乗ることも今は全く平気です・・そんなにひっついて乗れるものではない・・(/_;)

それでなくても暑い国なのですから・・あはははは

次に≪タクシー≫ですが・・

これも想像以上に観光客が増えたせいでしょうか?多くなっていましたし・・前より

沢山の会社ができているのにも驚きでした・・(*_*)

空港には≪エアーポートタクシーとサイゴンタクシー≫の2社が専用みたいでした!

到着ターミナル前に、警備員の人がいて、次々と順番にタクシーに乗せてくれます。

きちんと制服を着ているし、名前も付けているドライバーだから・・ちょっと安心かも。

それに、タクシーチケットも確か売っていたように覚えているのですが・・(^_^;)

このアパートメントにも運転手がいるようで・・昼間は時々あちこちに停まっているが

午後にならないと働かないから・・道路に出て手を挙げる方が早いかも知れません!

会社が増えて名前の知らない≪タクシー≫が多くなったことと、ワゴンタイプの物も

あって・・一人だと荷物のある場合はいいが・・広すぎてあまり好きではない!

数人で乗る場合は乗用車タイプよりいいですが・・(#^.^#)

車体に大抵大きな文字で会社の電話番号が書いてあるし・・メーター制だから・・

それほど心配なく乗れると思います。ただ、ほとんどがヴェトナム語しか話さない

から・・ホテルからもらうカードや、自宅の住所を正確に書いた紙を見せれば案外

心配なく乗れると思います・・これは何処の国でも同じでしょうが・・ははははは

ただ、観光客の集まる繁華街では・・普段より数倍高く吹っ掛けられたり、メーター

を倒さない運転手も時々いるようですから・・出来たら浮き浮き気分でもそのあたり

はしっかり見ておく必要はあるかもしれません・・!(^^)!

そんなことはこの国だけではなく・・何処だって同じだと思いますが・・(・_・;)

最後は<バイクタクシー>について・・

普通のその辺りにいる小父さんが声をかけてきたら・・その人は<バイクタクシー>

だと思います。道路にしゃがみ込んで煙草を吹かしていたり、余り気乗りしない声で

声だけ掛ける人もいますが・・又、手を挙げても止まってくれます。

ただ、これは少し慣れないと難しいかも知れません・・(;一_一)

相手と『値段交渉をしなければならない』からで・・英語の話せる人もいますが・・

殆どヴェトナム語が主流ですし・・「紙を見せて幾ら?」(○○ドン)が解らないと

困りますし{お互いに}・・(-"-)

近場でどの位かは知りません。以前に乗った切りで今回は未だ乗っていません!

前は日本円で30円から150円位でしたが・・(^^ゞ  [確実ではありません]

 ◆ただ問題は最初にガソリン代が入っているかどうかの確認は必要です◆

余程でないと無茶はないと思いますが・・観光スポットではこれにも気を付けて

欲しいと思います・・(/_;){ガソリン代が異常に高い場合もあったそうですから}

▼この国は※若者天国です※・・※若者の海※とでも言った方がいいかも・・( ^^)

 大勢の若者が夜の街を勿論”愛を探して”でしょうが・・(*^^)v

 暴走する姿はちょっと異常だと思いますし・・投げた石がさざ波を作り波紋となり

 大渦になってきているような予感がしております・・(ー_ー)!!▼

日本のように最先端のファッションで身を飾っている人など見る事はできませんが・・

ホーチミンは商業都市であり、【】大都会です【】

●大都会には若者の胎動と躍動、暴走、鬱積が渦を巻いているように感じられて●

  *時々息苦しさを感じるのは私だけかも知れませんが・・( 一一)*

      ▼▲明日が無いかも知れない生活▼▲

の中では至極、当前のことなのかも知れ無いのですが心が切ないです・・(>_<)(>_<)

 ★日本も又“夢も希望”も無くなってきているのでしょうか・・(T_T)。。★
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/21(Fri)
日本でも今や仕事を選ぶ時代ではなくなってきているとか聞きました・・(-"-)

労働条件や大手企業だからとか、信用があるなどではもうセレクトできない時代

に突入した話しを聞き・・凄く時代の流れを感じた・・( 一一)

一昔前迄は(終身雇用が当然で有った)・・そのために頑張って・・いい大学を

目指し、いい就職口を見つけるのが社会的な流れでもあった気がいたします!

しかし、今のこの時代は自分の得意分野や存在価値がある仕事などを探している

事など出来ず・・とにかく仕事に就くことが条件的に上位を占めるようになって

いるそうですねぇ・・(;一_一)  ▼どんな心境でしょうか?▼

ある日突然、リストラになったり、会社が倒産したりしたら・・どうやって家族

を養い・・生活して行けばいいのでしょう・・本当にこんなことが現実に起きて

しまった・・\(◎o◎)/!

あのイギリスの{○○ッズ}さえ、売却されるとかしたとか?聞きました・・(@_@。

世界的に有名な○○タさえ大きな問題を抱えている・・何だか世界の経済が足元から

崩壊を始めているような現象ですねぇ・・!(^^)!

何だか恐ろしい世の中になってきている感じがしますが・・この国でも若者の仕事が

ないことを痛感いたします・・仕事がないことは貧困につながり悪循環を招いていて

結局だらしなく(1日が過ぎればいい)なんて短絡的な生き方しかしないから・・物事を

考えようともしない・・その上この暑さです《だらけて仕事どころではない》

   ▼▲【殺伐な時代に入っている】と言えるのではないでしょうか?▼▲

 ●何ですか?生きているのがしんどい世の中になりました・・(;一_一)●

仕事を選ぶ事は≪自分の生き方でもあった筈≫ですし、

       ≪人生への選択肢でもあった気がして≫いましたが・・

激動化する流れには逆らえないのでしょうねぇ・・悲しい事です・・(T_T)。。。

将来があると、夢を持った所期の目的がだんだんと消滅しつつあるように思えて

情けない感じも致します・・(~_~;)

絶対に学ばなければいけない『人間教育』が疎かになっているこの国にとっては

問題は重要だと思われます。貧困者もしかりです・・渇望するってことは・・

 ■[お金だけを与え、ばらまくことでは決してないと思うのです]■

その裏側に潜んでいる<>貧困、不幸、不平、不満<>をどのようにしたらいいのか?

どうしたら救えるのかを真剣に考えねばならない時期に来ていると思います!

高い教養があっても傲岸不遜な人が多くいては本当の人間としての魅力はなくて

思考回路が支離滅裂してくることさえ・・理解しようとはせず、末端の庶民の生活

を目の前で見るこの機会に何かを考えねばならないと懸命に思います・・(>_<)

日本のように・・ばらまくお金は「一過性の物」だとおもうのですが・・(-_-メ)

助力には決してならない事を・・本当の貧困がどんなものかを改めて感じています。

だから、益々格差が広がる気がするのですが・・どう思われますか?

そのことで・・こんなことがありました・・

先日、停電が5時間ほど有った日です。空が暗くなって・・部屋には灯りが欲しい

程で・・私も蝋燭を初めて点けました。

家のベランダの向かい側の家はお金持ちなのでしょう・・停電になると自家発電で

<煌々と電気を付け外に向けて、凄い音量で音楽を何時も決まってかけます>

  **我が家はお金があり成功者だから・・停電なんて何でもない**

          ★それをアピールする訳です★

いかにレベルの低い人かを感じて・・思わず笑いが止まらなく・・そんな事が見栄を

張る方法かと思うと笑った後の虚しさに悄然となってしまいました・・(>_<)

これが今のヴェトナムの真実です・・笑ってしまうけれど・・虚無感に苛まれて愕然

とするのも事実です・・幼稚とかではなくていかに成功者でも、教育を受けていないと

こんなことが自慢になるのかと・・孜々と地道に生きている人の中で努力無く、狡猾に

「お金」に執着する気持ちもあながち悪いと断言できません・・(ー_ー)!!

皆が貧しい時は我慢はできても・・そうでない人が出て来るとバランスが崩れるのでは

ないでしょうか?

  ◍もっとも、今は{我慢}なんて言う言葉さえ喪失気味ですが・・(-_-)◍

それらの矛先が羨望から怨恨、憎悪に変化するのに時間はかからない気がしてならず

◆もう外連味の効かない時代になったことを早く受諾して・・庶民生活や生き方が変貌

 することを切望しております。人生には何度も交差する時間があります・・(/_;)

 それは幸せだったり不幸だったりと多種多様なものがあります・・それでも人はそれ

 らに堪えるだけの力は持っている筈だと信じているのですが・・(--〆)

 それでも、まだ日本の方が(平和だと思う若者がいることは)

 本当の事なのでしょう。だって、連休にあんなに海外旅行に出かける事を見ても

 車の洪水、渋滞を見ても未だ日本は富める国だと言われても仕方ない◆

【】変な言い方だが本物の貧困生活者の日々は書くのも辛いほどの境遇です【】

  {それでも、日本より凶悪犯罪がかなり少ないのは不思議な気がします}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/20(Thu)
          ※初体験を2つしました・・(@_@;)※

恥かしながら・・日本にいた頃は【と言うより日本では】喫茶店も、レストラン

もどうしてか一人で入れませんでした・・(^_^;)

約束があって必ず来ると言う事がわかっている場合のみ入って待っていることは

有りました・・ところが海外ではそんなこと言ってられません・・( 一一)

ですから、旅行に出ると、何時も一人でバーなども入って行けるんです・・

{不思議なのですが・・ま、大体一人旅が多いから<恥も外聞もなく、間違いが

あっても・・その場限りと言う感覚が働いて・・割合平気なのです>・・(-"-)}

私個人は{コーヒーも全く飲みませんし・・喫茶店でなくても道路端のお風呂の

様な椅子に腰をかけて飲んでいるヴェトナムコーヒ―すら、実際には見たことも

なくて・・お土産品として購入したことは何度もあっても入れ方さえ知りません。

それが昨日、義姉が友達を連れて来て[相変わらず・・私の都合など何も聞かず

誰とも紹介するわけでもなく・・普通に座って話しだす有様]・・(-_-メ)

ま、そのことはもうすっかり慣れてしまったから・・「どうでもいいのですが・・」

全く見知らぬ家に来て寛げる感覚は私には無いと思いますが・・これがいわゆる

【ヴェトナム式】で、誰でも連れて来るし・・何時でも勝手に入って来る。

そして、さも、見知っているかのように話しだす・・日本人感覚では多分理解が

出来ないだろうと思います≪何時も書いていますように・・羞恥心がないから≫

〈おおらかなのは良いけれど・・私はやりかけの事を中断しなければならず・・〉

結構迷惑なのですが・・そこはもう(歳の功ですから・・おくびにも出しません)

  ▼▲でも、はっきり言って滅茶苦茶煩わしいです・・<(`^´)>▼▲

ちょっと前置きが長くなりました・・

若い2人の女性は・・もう行き慣れた喫茶店だったのでしょう・・クーラーの効い

ている部屋の方に歩いて行きどっかり座りこんだ

【そこはホーチミンでもかなり有名店で・・何軒もある中の1つとか、大きい店で

 食事もできるようでした。そこで初めて(ヴェトナムコーヒー)の入れ方を見た】

下に2㌢位練乳が溜まっている上に独特のあのアルミの様な柔かい感じの缶から

{名前も知らない・・_(._.)_}ぽたり、ぽたりと練乳の中に落ちて来るコーヒーを

見ていた・・(*_*)それをかき混ぜて飲むのです・・甘そうでした・・(-_-)

〔本当に「コーヒー好きの方なら馬鹿じゃないの」そんなことも知らないなんて

 そう、思われたかも知れませんが・・(^^ゞ本当に知りませんでした〕

次に行ったのは日本では当然のように使用している銀行の『ATM』です。

以前は街のあちこちに両替所があって・・そこで*カード*を切ってもらい、換金

していました・・所がそれが無くなって【空港やホテルには有ると思います】

殆どが『ATM』に変わっていました・・(@_@。

使用方法など勿論知りません・・彼女達もした経験はあるのでしょうが・・多分

自分の口座など持っていないし・・あまり詳しくは知らなかった・・(;一_一)

その上、日本の”クレジットカード”だから・・同じなのでしょうが・・

ヴェトナムのとは明らかに違うようで、銀行の中に入って行って聞いていました。

私は日本で商品を買う時に偶に使用しましたが”クレジットカード”で現金を機械

で降ろした経験が1度もなくて・・はたと困りました・・(?_?)

最初に入れた”カード”が飛び出て来てから、どうしていいのか解ず{使用不可能}

かも知れないなんて思って・・2人も詳しくないから・・3人でおろおろ・・(>_<)

行員さんが出たり入ったりして教えてくれるのですが「面倒くさがりのヴェトナム人」

    ◆そんなことも出来ないのか?的目つきで見ている◆

私のように、何でも知りたい興味津々の人間にとっては・・ここから”カード”を

入れて、次の画面で何番目を押す、画面が変わって暗証番号を押す、そして又何番目

を押すと完了で現金が出て来るまで知りたいと思っていた・・(ー_ー)!!

勿論、英語も出ているので・・不可能ではないけれど・・慣れていないし・・それを

読んでると・・行員さんがパツっと押してしまう・・(-_-メ)

面倒なのは解っているけれど・・(早く済ませたいのも理解できるが)どうしても私に

とっては必要になって来るから・・ちゃんと覚えたいと思っていたので・・(;一_一)

自分でやりたかった・・のに・・(ーー゛)

それに出す金額が決まっていて・・何度も引きだす羽目になり、その都度手数料がかる

ようで・・それもまた、面白くなかった・・<`ヘ´>

       ★正直、まだ確実に把握できていません★

■何でもそうですが・・

 プロや詳しく知っている人は知らない事が不思議だし、どうしてそんなことが分から

 ないのか?と言う頭脳構造で見ているから・・いらいらするのだと思います■

しかし、解っている人ばかりではないし・・初めての人にも・・丁寧に親切に教える

事をしてくれたら・・少しは心も晴れたかもしれないが・・ずっと不愉快でしたねぇ!

●もっとも、この国でそんなこと望む方が間違っているのでしょう・・あははははは

 日本のように『ATM』に並んでいる姿は何処ににもありません。使用している人

 さえも、来越してから未だ1度も見ていなかったほどです・・(/_;)

 何時だって空いているのに・・銀行も誰も人はいなかったのに・・不親切!●

 ×ただ、その時間の拘束が終わり帰ることや遊びに熱心なのかも知れません×

 こんな状況を目の前にして・・日本は余りにもやりすぎ感があって・・親切で

 行き届き、それが当然化してしまい、すっかり慣らされているものだから、尚

 海外などでは・・〔かなり苦痛が伴う事が多々あります〕

 例えば、列車に乗るにしても・・すべて自分で手配しなければならないし・・

 ホーム迄やっとわかって時間を待っていると・・放送など何もなく滑るように

 発車するのが普通です。

 ホームや行き先の確認も車両ナンバーも席さえ自分で探さねばならないし・・

 いい加減な国では{ダブルブッキングもままあるし}日本ほど丁寧で優しい国は

 無いのではないでしょうか?・・(*^^)v

     ▼その反面すぐに人のせいにする身勝手さがありますが▼

 昨日の彼の話の中でも・・「全く信じられません・・(@_@;) 皆が親切でした!

 道が解らないと聞くと「自分の車の後を連いて来なさい。案内してあげる」なんて

 何度もあったそうですよ・・酷く吃驚していました!!

 此処までしなくてもいいから・・じっと見ていて欲しかった・・!(^^)!

 ★★せめて、自分でやりたいことに・・手や口を出さないで欲しい・・失敗する

   から覚えるのだから・・何て言ってもこの国では通用しません★★

***みっともない恥ずかしい話しでしたが・・ま、一応初体験として***
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/19(Wed)
         ◆いやぁ==本当に毎日暑いです==◆

地元の人が言うのだから・・これは本物でしょう・・何時もなら雨季に入って

もう少し涼しい筈だと言います。ところが今年はずっと36度から37度の日々

がもう1ヶ月以上も続いている現況です・・(@_@;)

▼さすがの{タフな私?}も少しくたばってきております・・ははははは↘↘▼

この話はあるヴェトナム人が日本旅行をしてきた話として・・感じたことや自分

の考えなど・・の話をしてくれたこと・・

彼のことについて少し紹介しておきます。年齢は30前。独身【息子の友人】で

日本語の先生でもあり✿日本語通訳資格1級✿を持つ頭脳明晰なヴェトナム人。

その彼が1カ月余に渡る、日本旅行から帰国し・・わざわざ訪ねてくれたのです。

彼の第一声は{最高の旅でした・・生まれて初めて・・こんなに長く自分を解放

出来た時間はありませんでした}と言うことでした・・( ^)o(^ )

2時間、本当に久しぶりに日本語だけの話をしました・・さすがに通訳1級だと

殆ど正確に伝わり・・「何年も日本語を勉強しています」と平気で言う人などと

は比較にならない程・・確かでしたねぇ・・\(◎o◎)/!

旅は今の会社の社長夫婦【金満家】で他国から来た2人[学校の同級生]らしい。

と日本の友人の4人だったそうです。車で回ったらしい。それでも凄い距離!!

東京を皮切りに福島、青森、金沢、広島、高知と回ってきたそうです・・(@_@。

彼が言うように「自分の人生の中で最大の贅沢と自由な時間を得られたことは何

にも代え難く・・もう、生きている間に経験はできないと思います」と・・(-_-)

 **そして、初めて、満開の桜と桜吹雪の素晴らしさに驚嘆したそうです**

【金満家】の夫はお金に物を言わせて・・それは贅沢三昧で・・『お金がすべて』

でのし上がってきた人らしく・・{酷く狡猾なことでお金を稼いだそうです}

全てを『お金で解決するやり方と・・そのあこぎさに今回の旅を機会に彼との仕事

にきっぱりと縁を切る覚悟だったそうです』・・(;一_一)

随分日数をかけお金も全部使い果たしたそうですが・・彼曰く、友達は確かに成功者

かも知れないが・・『お金に振り回されている人生』だと思います。僕はあんな人生

を歩くつもりはない・・と言ってました。我儘で・・日本食レストランに入っても

「あれがない、これがない」と必ず文句を付け通訳する彼は何度も言葉を飲み込んだ

そうです・・(ー_ー)!!

そしてはっきり言いました「彼は『お金は持っているかもしれない』でも、学問や

人間的教育を受けていないので・・レベルの低い考えしかできない」ヴェトナムでの

生活ならそれでも通用するかもしれないが・・ここは日本だし・・世界各国からの人

達が勉強し、様々な技術を学んで帰る国である意識のなさに恥ずかしさでいっぱい

でした・・それを上手く誤魔化すように通訳することに疲れたそうです・・(^_^;)

そんなことを言ってました・・( 一一)///正直、私は凄く複雑な心境でしたが///

  ◇彼は絶えず言葉の中で「僕は変人ですから}を使用した・・(-"-)◇

正直、彼の考えはどちらかと言えばヴェトナム人的気質は少なく・・日本人に感化

されている部分はかなりあると思いました・・でも、彼の仕事は正確に相手に通訳

すればいい事で、自分の感情を入れる必要性はないのだから・・多分に彼が持って

いる資質でもあると思いました・・(*_*)

  ▼{私もかなり変人よ}って笑ったのですが・・あははははは▼

真面目だし、真摯に《生きる事、これからのこの国の有り方など・・ヴェトナム語

では絶対言えない言葉》を沢山教えてくれました・・(ー_ー)!!

  ◆「貴方は海外で生活することは考えないの?」って聞きました◆

特に日本に拘らず・・若いのだから・・見知らぬ国での生活も貴方を成長させる

機会は有ると思うし・・真剣に自分の人生を考えている人だから・・何処の国で

も勉強のチャンスはあると私は考えるけど・・そうしたいとは思わない?

って聞きました。{勿論、世界へ出たい夢がない訳では決してないけれど・・}

「僕はヴェトナム人の長男です・・親を捨てられません。そして、この国が必ず

近い将来・・変貌する時期を生まれた国で立ち合いたいし・・親孝行をしながら

道を考えようと思います」の返事を即答してくれた・・(ーー゛)

 ■このあたりが日本人の若者との最大の相違点ではないでしょうか?■

それに、何人者の友人が海外で生活していて・・ヴェトナムには戻りたくないと

言う話を聞いています・・それはとっても理解できます。

   <>でも・・僕はこの国に生まれたのですから!<>

物凄く大きな問題を彼は私に託した気がして・・ずっしりと重く肩に載せられた

感覚があって・・これから先の私に何かの指針でも有る気がしました。

「政治家に願望はない?」も聞きました・・今の現実をみれば・・「政治家だけは嫌です」

もっと、頭を使って、仕事をしたいし、余り人が考えない事への挑戦が夢だそうです。

本当はもっと面白い話もあったのですが・・(~_~;)

◍書くことは遠慮しなければなりません。なぜなら、私はこの国で今を生きている◍

◍そして、生活の基盤が此処だからです◍

◍何時の日か、時代が変わったら・・書く機会が訪れるかもしれません◍

最後に「日本についてどう思った?」

日本は{先ず平和だと思いました。そして(平和の基盤の下で皆がそのことを当然の)

   ように思い暮らしている}

  {何時、何が起こるかの危機感が殆どの人にない気がしました}

慌てて付け加えるように・・(悪口ではありません。本当に幸せにみえました)って。

たった一人のヴェトナム人が現実の私と同じ体験を日本でして・・大勢の日本人にも

出会い・・様々な体験をしたであろうと思いました《私と同様に》

それでも、彼の人生を動かす原動力にはなったことは間違いなく・・友人との別れも

残念だけれど・・彼の意見を聞く限りでは合致する部分がなく・・彼の教養の高さと

比べることはできないほど、彼は真面目な生き方を持った青年でしたねぇ・・(*^^)v

私も無論日本語だから・・色々なことも聞き・・聞いてはいけない事も聞きだしたり

もありましたし・・現在この国が抱えている問題は経った2ヶ月足らずで私が感じた

この国に対する物の見方は間違っていなかったとそう確信しました。

彼は<ヴェトナム人の誇りを失わない程度に>・・そして、的確に私の質問にも回答

をくれました・・楽しい時間でした・・ヽ(^o^)丿

その上2時間も日本語で喋れたのはここに来て初めての経験・・(^_-)-☆

慎重に言葉を選んで話をしましたが・・最後「(○○さんも変わっています」って

言われました・・若者と話したのも初めてだったし・・老いの身に強烈なインパクト

を残して帰りました・・刺激充分でしたねぇ・・そしてかなり疲れた・・(>_<)

「また、来て良いですか?」なんて可愛い事を言ってくれた。

彼のようなヴェトナム人が沢山増えて・・世の中が変遷して行くのも・・{そう遠く

ないといいなぁ}なんて思いつつ・・〔これだけインターネットが発達して〕・・

全世界が、瞬時に見えてしまう世の中になって《変わらざるをえなくなるのは目に

見えている現実》を実際に感じ、私も同意見で賛同した・・( ^^)

☆☆彼らのような若者が世の中を動かしてほしい願望に心からそう願いました☆☆

    ▼▲負けないように私も頑張って生きて見ようと・・

      喝をもらった時間でもありました▼▲
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/18(Tue)
【多忙】と【貧困】は相反するようでいて・・かなり近い同義語ではないかと

最近感じることがあります・・(>_<)

▼余り忙しくても誰かが言ってましたね・・「心が滅びる」とそして

▼余り貧しいと「心が滅び、荒んでいきます」ものねぇ・・!(^^)!

  ★人の生活には<ほどほど>と言う安定感はないのでしょうか?★

■1つが叶うと次がまた欲しくなり・・{欲望}{我慾}には切りがなく果てしない

旅を彷徨うがごとく・・とてつもない極地へと導かれるものなのでしょうか?

それでも、まだ人はその先を目指し・・[終焉]が待っている場所へと、辿り着きたい

{衝動や感情を抑圧}出来ないものなのでしょうか?■

△若さ△には、それだけで十分すぎる輝きがあり≪失礼ながら安価な品でも≫決して

見劣りしない程のパワーが備わっていると私は個人的に何時もそう思っていました!

だから、△若さ△の無茶は自分も通過してきた道だから・・安易に顔をしかめたりは

して来なかったとおもうけれど・・(-_-メ)

現実の日本の△若者△の覇気のなさは矢張り少々・・「がっかりする所も多々あって」

異国にいると自分の国がよくわかると言うのは本当だと思います!

【貧困】も又、心を荒れ、狂わせさせ、惑わせるものです・・

▼極限には《怨恨や、嫉妬、憎悪さえ》も呼び起こし{温情や優しさ、愛しさなど

▼人しか持っていない{感情や情愛}をずたずたに引き裂き心を滅ぼしていく気が
 
 してなりません・・(ー_ー)!!

◆そして{}成功と挫折{}は時折、人間の”喜怒哀楽”さえも略取してしまい、様々な

 人の心が攪乱し交錯して・・日常性を奪っていく場合もあるのではないかしら?◆

▼▲未だこの国に来て2ヶ月も経っていないのに・・

  {日々の激動の流れに翻弄されて行くそんな錯覚に襲われる日があります▼▲

多分、それはここが『安住の地』ではなく私個人にとっての『定着地ではない部分』も

あるせいだとも、思うのですが・・(;一_一)

〔通過点であり、移動地点でもあるからかも知れない〕所謂{よそ者感覚}が未だ自分

の中に定着していないせいだとも思うのですが・・〔狡猾にも何時でも帰る国がある〕

的な厚かましさも心の何処かに潜在意識として残存しているからかも知れません!

〔通過点〕だとすると・・何かを残していかねばならない使命感{大袈裟だけど}の様

な気持ちも割合有って、何とか良い〈欠片〉でも残せたらそれだけでも・・私がこの国

へ再度来た意味もあるように思っているのですが・・(@^^)

       **正直、かなり、難しい事かも知れません**

”激変するこの国の若者の失業率と若者の多さは日本とは比較にならない程多いから”

政治的なことは無知だから・・(何も理解していないと思うのですが)・・(ー_ー)!!

溢れるように・・<夜の街を若者がバイクで走り回っている姿は異様です>

【】あれ程、大切に✿国の宝✿として子供を愛しみ育ててきた(宝)が今は(宝)と

しての役割がないなんて・・誰も想像はしなかった筈です・・(-"-)【】

<有り余るエネルギーとパワーは持て余されて・・暴走しているとしか私には見えず

 悲しくも又・・勿体ない気分になってしまいます>・・それだけ心が荒んでいるの

 だと思うからです・・(/_;)

これだけの若者がいるのですから・・仕事があれば・・急成長は間違いないと信じて

いるのですが・・とっても残念です・・(--〆)

人の持つ感情【喜怒哀楽や思考判断】が夢を持って地方から出てきた若者の心を切断

して行く様を目の前で見ている気がしてなりません・・奔流のままに、身を委ねる術

しかないのでしょうねぇ・・一切の感情が喪失されて懐疑や怨恨に連鎖して行くのは

そう遠い事ではないように思えるのは・・私の意識過剰でしょうか?

本来はおおらかで・・どんなことでも受け入れる国民性気質も段々と変貌しつつあり

{大きな社会現象}となっている気がするんです・・( 一一)

 ▲それが・・公にならずに陰湿に変貌しているのが日本ではないでしょうか?▲

   ★何が良いのか悪いのかの判断は出来ません・・(^_^;)★

●私は批判したり批評出来る程この国に対して・・何も知らないし、他国者の思考

 しかし、日常性からの呪縛は逃れられないのではないかと、それは感じます●

それにしても、異常すぎる気候や自然は我々人間に≪≫何らかの警鐘≪≫を懸命に

知らせてくれているのではないかと・・老い先を考えると・・先に逝く者としての

”心”が酷く痛むのを思わずにはいられません・・(・_・;)

自分が通過した時間は、過去の沢山の人々の犠牲の上で築かれた幸福の中で過ごして

これたものだけに・・犠牲もなく、良いこともせず何の断片も残さないで逝くことに

かなりの申し訳なさと後悔が付き纏っております・・(ーー゛)

せめて、安寧な日々が続くことを願う心しかない自分に腹立たしさもありますが・・

「若い世代に残せるものが何かあれば良いなぁ・・(-_-)」なんて思いつつ、もう少し

頑張って生きてみます・・何かが見えるかも知れない事を期待して・・(^○^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/17(Mon)
ホーチミン市内でも、サイゴン川近辺には{☆幾つの高級ホテル}が立ち並び、夜

等は高級レストランと共に景色もよく・・昼間の騒音が嘘のようにロマンチックを

醸し出し・・旅人の心を癒す役目をしっかりと担っております・・(^_-)-☆

博物館や船上レストランもあり、観光客必見の場所でもあります!

有名な店が軒並みに並んで、旅人を[プチ・フランス]と呼ぶに相応しい雰囲気に

させてくれます・・(*^^)v

特にドンコイ通りやファングーラオ通り、グエンフェ通り辺りは大抵の物が揃って

いて・・ひっきりなしの観光客の往来と混雑もこの辺りに集中している・・( ^^)

フランスの香もホテルには有るし、聖母マリア教会周辺では、時折,結婚式の写真

を撮っていたり・・それは、それは≪見事な花嫁姿と美人にお目にかかる機会≫も

多々あり・・ヽ(^o^)丿

私など、自分の用事を忘れて見入ってしまったことが何度もあります・・はははは

この国の人は殆ど羞恥心が無いので(子供は結構、慣れる迄恥ずかしがるが・・)

メイクの仕方も普通のナチュラル系ではなく・・バッチリ、クッキリ見違える程の

化粧方法ですから・・「ま、その美しさは想像以上です・・(*^_^*)」

この時は人生最大のイベントですから{みなさーん、見て下さい}ってあはははは

そんな感じなのでしょうね・・?<様々なポーズを人が見ていても平気でします>

      ※見ていても楽しいし時間をすっかり忘れます・・(^^♪※

  【】これが△▽ホーチミンの表の顔だとすれば・・△▽【】

サイゴン川から流れて運河が幾つかあるのですが・・その周囲の人々の顔は暗く

また、区によっても、かなり貧富の格差を感じます・・(-"-)

水上生活者の貧しさは国道から運河を見ると嫌でも目に焼きつき、半壊した家に

屋根を置いたり・・大勢の人が群れるように住んでいる姿は・・華やかさの表を

見た後は「ここが、あのホーチミン?」と思うでしょうねぇ・・(;一_一)

と言う程の貧困層の家庭があります。

【】そこはまるで▲▼ホーチミンの裏の顔▲▼を確実に見せつけてくれます【】

ようやっと・・住宅を購入したり、建築する人も増えてきていて・・道路が追い

つかず状態で・・家を建ててから道路が出来る有様です。

インフラ整備も{もうあれから随分経ったので}・・(-_-メ)

殆ど完成に近いと想像しておりましたが・・後手に回っているところが余りにも

多いように感じました・・(^_^;)

多分、その当時は十分だったのでしょうが・・【生活苦のため地方から出稼ぎに来る

人の数が異常に多くなった】のもホーチミンの整備の遅れの要因はあると思います。

  ◆とにかく、人が溢れている感覚が以前よりも確実に感じます◆

道路もいつ出来るのか・・見当もつかない状態です。義姉の家の前も数件の新しい家

が出来上がって・・生活が始まってから・・つい先日から家の前に道路が通ることが

判明・・泥土が均されて今は赤土のような土が平らになっています。

これから砂利が撒かれ、コンクリートが注ぎこまれ、道路が完成するのは何時の事?

義兄は何でも自分でする人らしく・・(@_@;)

今の家も土地を買った時は小山になっていた所を平にしてローラーで均し家を建てら

れる状態にしたそうですから凄い人です・・(@_@。

行く度に何処かが変わっていて・・自分で樹木を植えたり、部屋に滝のような物を作り

鯉を飼っています。先日は外で食事ができるようにとベランダのような物を作っていて

その下には池が出来ていて・・近くの川で釣ってきた真鯉が数匹泳いでいた。

それを捕まえて食べていたのにはちょっと・・びっくり仰天しましたが・・(-_-;)

この様に{日本もかなり経済状況が悪いようで、大変ですが}・・まだまだこの国の

『発展は途上だ』と運河を渡る国道を通る度にそう感じ・・そこにも生活が営まれて

いる現実から目が離せません・・辛いですし・・私などは贅沢だと言われても反論も

出来ないのだと・・しみじみ思いますねぇ・・<m(_ _)m>

特別な生活をしてきた訳ではなく普通だと思っていた生活が”贅沢”である事実を知る

機会を得たことは矢張り、この国に来たからで・・あのまま日本で(のほほん)と暮ら

していたら・・《見ることも、考えることさえしなかった人生》だった・・(・_・;)

と今はそう言えます。

だからかも知れませんが、今日以前に通った”アオザイのお店”がそのままで、焼き芋

と調味料を売っていました・・\(◎o◎)/!

生活の為なら・・とにもかくにも「何でもするのです」それがこの国なのだと、今朝

は納得しながらそう思って通り過ぎました・・(--〆)

そうそう、今朝、{市場}に行く道でパトカーが追い抜いて行ったのです。まさか

つい先日の検査の後だから・・と思っていたら、矢張り{市場}前で止まりました。

ま{それは見事な位の早業で道路に広げていた商品を一斉にシートにくるみ}・・

リヤカーに乗せていました・・(ー_ー)!!

●不思議な不快感と淀んだ雰囲気が漂い、独特の嫌な感じがしました・・(>_<)●

{市場}の中も人が少なく・・ゆっくり見て回れたが・・お魚やさんのところで

じゃれあっている若者がいて・・ホースから水が飛び出し・・片腕半分濡らされ

「朝から、じゃれるんじゃないよ!」って言いましたが〔ええ、勿論、日本語で〕

謝ることなどしませんから・・かなり、イラッとしましたねぇ・・<`ヘ´>

  ■もう1つ、ヴェトナム人にとって忘れてはいけない事がありました■

▼先ず、時間に《》ルーズ《》だと言う事です▼

 ◍約束の時間にぴったりなんて・・!(^^)!

 ◍ありえないと思っていないと腹が立ちます・・(-_-)

 ◍早くても30分は遅れますし1時間以上待たすことなどざらです!

ま、そのことが理解されていれば・・絶対に謝らない国民でも「仕方ないや!」

と思えるではないでしょうか?・・わははははは
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/16(Sun)
△▽なぜ、こんなことを書こうと思ったのか定かではないのですが・・(#^.^#)△▽

この国は信仰心が篤く・・何処の家庭からでも早朝から線香の香が漂って来ます。

煌々と赤や黄色の電気が・・暗闇の中で光っているのも・・ちょっと変な感じが

しますが・・(-_-メ)

日本より数倍は大きな線香を5本1度に火をつけ・・それを持ったまま、何度も

お辞儀をして先祖や家族、〔福〕〔富〕を願います!

それが習慣のようです。この家にも凄く立派な神棚?と言うのでしょうか?

あるのですが・・義姉は「私のではないから・・しなくていい」って言うもので

放置しています。ただ、クチの義母の家に行った時はお参りする事にしています。

【今回は亡夫の位牌を持ってきたせいもあるのかも知れません】が、その事が妙

に心を揺れさせております・・(;一_一)

こんなところまで連れて来てしまったこと・・(以前は娘の家に仏壇ごと預かって

もらっていました・・その方が安心だったからです・・( ^^)

けれど、今回は年齢もありますが・・もしかしたら最期の土地になるかも知れない

心地もして一緒に連いて来てもらった訳です。自分勝手に持って来たのですが////

      ■{多分、すごく迷惑だったかも・・(-"-)}■

      ■{君のやりそうなことだと・・≪大笑い≫してるかも}■

お茶とお線香を供え・・今は先日の蘭の花が未だ健在で・・美しく咲いているから

いいのですが・・いつもは娘の作ったプリザーブドフラワーをケースごと飾って

います・・色褪せないで深紅のバラがとっても綺麗です・・(*^^)

娘の《参加もあるなんて身勝手に毎日思っている》のですが、不愉快に感じている

かも知れません(亡夫も、娘も)・・あはははは

昨日はクチから義母が先日の嫌な出来事を忘れなさいとでも言うように・・沢山の

お惣菜を作って義姉の家に連れていってくれ・・食事会となりました・・_(._.)_

有難いことだから気持ちよく行きましたが・・風邪で咳が出ているので、本当は遠慮

した方がよいのではないかと<内心気持ちは掠めました>(^_^;)

でも、彼女の厚情が嬉しくて・・タクシーで行きました。その家の主は誰もいなくて

2番目の義姉と彼氏、見知らぬ友達《義母の知り合い》お手伝いさん、子供2人、私

の大人数で美味しく頂きました・・珍しい品が出たのでちょっと書いておきます!

豚の耳とヤングコーン、ココナッツの実、シイタケ、マッシュルーム、香草たっぷり

レモン和えとでもいいますか?

それに鶏肉[全て骨付きです]とシイタケや里芋、名前の知らない野菜を煮込んだ物

その中に最初は棗かなと思ったのですが・・{小さいリンゴがふんだんに入っていて

驚きました}リンゴをこんな風に料理に取り入れた経験が1度もなかった・・(@_@;)

まず、義母は手早いし料理は最高です・・何でも美味で美味しく食せる幸せを感じた!

このように・・もうお解りになったかもしれませんが・・主がいなくても・・誰でも

友達の友達でも・・少しでも知っていれば食事も飲み会も参加自由で勝手に食べては

帰って行きます。別段お礼を言う訳でもなく・・何か持って来る訳でもなく・・(-_-)

そして、最後迄手伝って片ずけている人もいます。お手伝いさんと昨日は義姉の彼氏

が洗いものから全部手伝っていました・・( ^)o(^ )

そこで彼氏曰く{お母さんはご高齢だから座っていて下さい}と言う一言に・・!(^^)!

懸命に日本語を習っている人で30歳近いと思うのですが・・丁寧語でも今習っている

のかも知れませんが・・「おい!おい!いくらなんでもご高齢はちょっとひどいよ!」

<`ヘ´>なーんて内心「ムカッ」としましたが・・相も変わらず{ここはヴェトナム}

それに、懸命に勉強して使った言葉を潰すことは出来ないと思いなおし{カ モン}

[ありがとう]と言っておきました・・わははははは

こんな日々がヴェトナムの週末らしく、誰、彼関係なく集まって来ては食事をする!

 ◆飲む日でもあるようで、ちなみに昨日は主は余所のお宅に・・ヽ(^o^)丿◆

そして、日本と少し違う所はお酒は何度でも{乾杯}をすることです。執拗にです。

おつまみがなくなると、勝手にバイクで買いに走ったりします。(もっともこれは

歳の若い人が使われる率は高いのですが・・(^_^;)

         ☆そんな事情で、昨日の夕食は豪華でした☆

おまけに・・テイクアウトも有って今朝も頂きました・・感謝<m(_ _)m>

友達とか言っていた人は何時来たのかも知らず・・寝室で昼寝をしていて、食事を

して・・これまた、何時帰ったのかも知らない有様・・(@^^)

ヴェトナムと言う国はその意味では誰、彼を問わず・・何処の家にも上がって来る

し、寝るし、部屋の中を勝手に探しまわったり・・食事も食べたくなったらふらり

とくる人が多い・・(*^^)そして勝手に帰って行く・・(?_?)

それを拒むこともなく・・受け入れる寛容さは凄いと思います・・\(◎o◎)/!

きっと、日本人には我慢出来ない部分がいっぱいあると思いますが・・おおらかで

とにかく「どうってことがない」その日が過ぎればいいのだし・・持っている人から

食事も着るものも側にある物はいつでも使っていいし・・着ても飾っても使用しても

何でもないのです・・だから「絶えずここに置いた物がない!」と探している姿を

よくみかけます・・誰かが使っていたり・・着ていたりしても・・別に解れば納得

するみたいで・・親子で姉妹での貸し借りは当然みたいで・・私など・・個々に

育ち、性格も身体も違っていたから・・1度だって姉の物を借りたこともないから

そんな細かい事でさえ・・この国の不思議さを感じます。

      ★全く他人との区別がなく有る物は使う方式です★

       ★至極当然のようです・・(;一_一)★

未だ私はそのことに慣れていなくて・・寝室に入られる事も抽斗を触られることも

ダメな人なのです・・(ー_ー)!!{心が狭いせいでしょうねぇ}

幸いにして・・私の周囲には日本に住んでいた[研修で行っていた人]が多く・・

それなりの{日本人的気質}を知っている様で、そんな不快なことは1度もなくて

安心していますが・・以前はそう言うことが当然のようにあったからかなり、嫌な

思いもしました!!

今はこの新しくできたヴェトナムの家族にも受け入れられて{ご高齢者様}扱いを

受け・・仕合せです・・(*^^)v
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/15(Sat)
  『人はとかく、自分の都合のよい方向へと物事を考えがちですネ・・( ^^) 』

きっと、心の奥底には自分を悪者にしたくないと言う邪悪な思考と狡猾さが充満

しているからではないでしょうか?

今回の1件についても・・正直私は自分で解決出来なかった事実を眼前に付き付け

られて・・オロオロした現実が真正面から飛来したこと・・!(^^)!

 ▼本当に自分の無力さを恥じ、惨めだった自分を再発見した思いでした▼

今までの自分の生き方は{決して正しかった等とは言えませんが}・・(-"-)

それなりに懸命に生きてきた自負はありました・・しかし、刺さった矢を抜く方法

が自分の手ではなく・・届かなかった無念さと大勢の人の力を借りる結果を生んだ

事実は・・かなり私に衝撃を与えました・・(;一_一)

  ◆沢山の人が私のために動いてくれなかったら前進できなかった!◆

私の中に傲慢と慢心が少なからずあって・・「何とかなる!」「きっと大丈夫!」と

言う内からの声に迷走していた部分が多々ありました・・(-"-)

今までだって◍大抵は自分一人で解決してきた筈なんて驕りがあった気がします◍

▼▲本当に恥ずかしく・・(^_^;)自分のその強力な意固地さと、自信に×点が山積

  された気が致しましたねぇ!{ここはヴェトナム}日本ではない▼▲

言葉も通わず、感情の持ち方考え方、感性の相違・・日々、これが精一杯の生き方を

している国民に対し・・この国に対し・・私の人間的”甘さと傲慢さ”を思い切り

知らされた結果でした・・自分の持っていた《見識》が音を立てて陥没した感じがあり

羞恥心で心が満々になりました・・(ー_ー)!!

色々な考えや物の判断力、無論生き方も違う異国にいて・・軽々しく言う「言葉」では

なかったと・・反省と共に・・この{}試練{}をするための時間がこの国で必要だったと

今はそう思えます・・(-_-;) *:少しは謙虚に生きる道を教えられた気分です**

些細な自分の思考など【何一つ役に立たず・・空回りの時間をどれ程恨めしく】また

腹立たしく思ったか知れません≪これらは全て自分の我慾と身勝手な慢心でした≫

しんどくて・・辛かったけれど・・

   ☆☆いい勉強をさせてもらったと思っています・・_(._.)_☆☆

人はなかなか■自分の非を認めない・・認めたくないと言う欲があるからですねぇ■

駑馬十駕がどこかに潜んでいて{やればできる}なんて・・思い上がりもいいところで

あったことも、改めて認め、心を均し、気持ちを安逸にしなければ・・(-_-メ)

 <>そんなことを考えて・・この1件は私の中で受容できたのです<>

(狭い場所にいると心も狭隘になり、頑なな事に拘泥して、周りが正確に見えない)

そして、『生きる事は何と多くの人の助力の元に、又温情の中で生かされている事』

  ▼自分では多少なりとも解っていた積りだったことが・・( 一一)▼

   いざ、突発的な事由や偶発的物事の起こりは・・

 ●色あせた思考回路と塞がっている脳細胞からは決して良い回答は得られない●

我が身一人の徒労と化するのみで{足掻けば足掻くほど}道から遠く、軌道から逸れる

事実も教えられました・・(・_・;)

    ※確かに人は一人では生きていくことは不可能です※

誰かの支えや、助言、助力が絶対的に必要です。そして、その時は絶えずやって来る

もので〔それを頼りに全てを委ねる覚悟と信頼関係〕を作っていなければいけない!

そんなことも思いましたし・・かなりの部分で、深慮する事や将来迄(余り無いが)

考えて生きていける人間になりたいとはっきりと思いました・・(--〆)

        ★★私自身は強烈な刺激を受けました★★

<このヴェトナムと言う国からの贈り物>としては私のような愚鈍な人間にとって

は過激すぎるアクシデントでしたが・・有難く享受したいと思いました・・(#^.^#)

未だに、家族の一人でも出世して・・お金が動くとなると・・そこに親戚、縁者が

集り、おこぼれにあずかる国です。プライドがめちゃくちゃ高く・・人より先んじる

生き方、物欲の強欲さは{見栄を張る生活の中に}・・時々見られます・・(@_@。

「そこまでしなくっても・・」なーんて思いますが・・人より高い品物や沢山の物品

に囲まれたい憧憬や行動は日本人には理解ができないと思います・・(@_@;)

ま、少しは解ってきつつ有りますが・・( ^)o(^ )

            【】まだまだ面白い国です【】
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/14(Fri)
昨日の朝{市場}へいつも通り出かけた。道路が掘り起こされて・・(ー_ー)!!

ま、ドロドロになった道をペラペラのパンツの裾を引き上げながら歩いていると

後から「ブーブー」とバイクの音〔多分除けろ〕と言う合図だと思い・・除けた。

     《もっとも、殆ど道路端を歩いていたはずなのに》

ま、そのバイクに乗っていた若い女性はきっと、未だ慣れていなかったのでは

ないかと思うのですが・・(^_^;)真ん中も十分通れるのに・・私の方向へ寄って

来ていたのです。端によけた方向へ一緒に来たみたいで・・最初は近くの家に入る

のかと一瞬そう思いました、でも違ったのです・・(>_<)

私の背中に彼女のバイクのハンドルを握っている手がドーンとぶつかり・・(-_-)

<お互い>転ばなかったけれど・・結構痛かった・・(-"-)

なのに・・「勿論ご免なさい」もなく{物凄い顔で私を睨んで行ってしまった}

「何?何なの?」って感じでした・・皆が決してバイクが上手ではない事を思わず

思い出しました・・(-_-メ) とほほほほ・・痛かったんだから・・<`ヘ´>

そして、{市場}の中でもお米やさんで・・以前に大きいお札を出して嫌な顔を

されたので・・お肉を久しぶりに沢山買って・・少額のお札をだした。

所が、そこのお兄さんがお嫁さんに向かい「おつりを渡せ」とでも言ったのでしょう。

本当に綺麗でびっくりするほどの化粧をした女性が出て来て、これまた「猛烈な凄みの

睨み顔」で私を上から下まで見て睨んだまま・・おつりをくれた・・!(^^)!

        ▲あんなに美人なのに・・残念!▲

  ◆とにかく、面倒なことが大嫌いなのです・・この国の人は・・(ーー゛)◆

   ※余程、お米を置いてお金を持って帰ろうかと思った程です※

今日は(何て日なんだ!)なんて思いながら帰宅。

嫌な予感と言うのは当たるもので、ふっと、{今日は停電になると思ったのです}

  ■案の定・・11時から夕方4時半まで無風状態の停電の日でした■

3時過ぎに突然、大きな雷鳴がなって・・1時間程スコールとまではいかないが

大粒の雨が降り出し、少し風が出て気分的に気温が下がった気がしました・・(-_-;)

この国の人が言うのだから・・「今年は暑いのでしょう・・本当に毎日が36度か

37度の日が此処に来てから・・ずっと、続いています。

         ▼かなり応えます・・(;一_一)▼

前日に・・ちょっと安堵することがあったせいか・・気が緩んだせいでしょうか?

滅多に昼寝などしないのに・・うたた寝を椅子の上でしてたようで・・すっかり

風邪を引きました・・(/_;)鼻水が止まらず・・咽喉は腫れて痛く・・そんな状態の中

{市場}に出かけたもので・・”弱り目に祟り目状態でした”・・(-_-メ)

★ま、そんな日もあるでしょうと思い・・諦めていたのですが停電のおまけ付き★

      もあった日でした・・( 一一)

さて、自分のことを多く書きましたが・・この国について

ヴェトナム人は元来【財布】は持ち歩きません・・勤務している人や、公式の場所に

出る時はそれなりのええ格好はしますし・・【財布】もちゃんと持っています。

その場合はバイクの場合はシートの下の中にいれたり、タクシーなどでは手から絶対

離すことはありません・・(#^.^#)

{市場}などへ出かけたり、チョッとした日々の買い物はお札だけをポケットに入れ

たり輪ゴムでお札を束ねて・・ポケットに入れています。

最初、来た時はそんなこと何も解らなかったから【財布】やバッグを持ち歩いていた。

別に被害に遭ったわけではないが・・【財布からお金は出さない様に】の注意を受けて

から・・私も少額だけハンカチに包みポケットに入れて出かけます・・(ーー゛)

外国人ですから・・何処で「パスポート」の提示を求められるか判らないので、それは

お腹の中に入れて歩いています・・(@_@;)

そして、歩いていても、外食していても・・必ず籤[日本でいえば宝くじみたいな物」

を執拗に売りにきます。今まで私は買った事がないけれど・・そのしつこさには・・

うんざりしますが・・それも仕事なのでしょうから・・仕方ないと思います・・(/_;)

それと、果物が豊富だから・・本当に多くの種類が食せるのが嬉しいかな?

見たこともない物が多すぎて・・どうやって食べるのかさえ・・まだ知らない物が沢山

ありますねぇ。楽しみの一つです。出来るだけ食べたことのない物に挑戦していますが

果物でも殆どの食べ物は㌔単位だから・・かなり高く・・一人暮らしには不向きですね!

これだけ停電があると傷みも早いし・・可能ならば・・1種類ずつでも売って欲しいと

絶えず思います・・( ^)o(^ )

取りとめのない話で終わりましたが・・ヴェトナムを少しでも知っていただきたいと

何時もそう思っています・・( ^^)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/13(Thu)
     ✿✿色々とご心配をおかけしました・・<m(_ _)m>✿✿

昨日の朝、クチの義母が来て・・その後、義姉【長女】がきまして・・別に何も

言わないから・・遊びに来たのかしら?なんて・・PC中だったので「ご免ね」

の合図を送り・・そのまま調べ物をしていました。

ところが、大家が突然来て・・3人で話し合う事になっていたようです・・(-"-)

驚きました・・(@_@;)

そして、私の事ですから気が気ではなく・・PCを止めてソファーの方へ向いて

座って聞いていましたが・・さっぱり、何を言ってるのか分からない!!

その内に2対1です。あの義母ですもの・・義姉になど負けていません・・(^_^;)

■■熾烈、強烈な義母の攻撃が始まりまして、義姉も強力にバックアップして■■

 《その激しさは目の前で{大喧嘩}を見ているような感覚でした・・(-"-)》

ま、凄まじい言葉の応酬で・・それも・・後で聞いた話では・・私が外国人だと言う

理由と、言葉が喋れない訳も、勿論有ったようですが・・(-_-メ)

何よりも大家が勘違いをしていて・・契約は9月迄となっているのを5月だと思って

いたことらしいのです・・<`ヘ´>

そのことに対する義母や義姉の攻撃は凄かったです・・\(◎o◎)/!

書類を何度もテーブルの上で叩きながら・・相手を攻撃していました・・(>_<)

 ”{様子を見ている限りでは・・それが1番のネックだったようです}”

それと、私が部屋を凄く綺麗にしたもので・・早く出て行って貰いもっと、高く

貸したかったのが本音だったそうです・・(・_・;)

 ▲▼それも聞きだした義母は≪さすが、なかなかの女性です≫▲▼

     {物凄く怒っていました・・<(`^´)>}

ここに来てから、数日かけて壁から天井トイレ、本当にピカピカになる位磨いて

どれだけ頑張って掃除したか・・でも、大切な家を拝借するのだから・・( ^^)

それはいつだって当然だと思っていましたから・・別段、気負ってしてた訳では

有りません・・私にとっては何時ものことでしたから・・(@^^)

 ◆その事がヴェトナム人には商売に結び付いたのだろうと思います◆

   【この感覚が私には理解の範疇を超えています】

義母と義姉の★丁々発止のやり取りは★ 時には・・相手を無言にさせたり・・

おろおろさせていましたが・・収まったのは40分位でした・・(@_@;)

  『私が渡しておいたお金を支払って契約を更新しました』

 《》6月まではとにかく、ここで安心して住めることになったわけです《》

義姉が{9月迄大丈夫よ」って言ってくれましたが・・もう、こんな目に遭うのは

懲り懲りでしたし・・6月末で今度行くことになった家が空くことを聞いていたの

を機会に移りたいとはっきり言いました・・(#^.^#)

大家は何度も何度も頭を下げて・・終いには玄関で私に手を振ったのです・・(@_@。

  ●信じられません・・あれだけの衝撃と激震を与えておいて・・●

これも、正に〔ヴェトナムなのでしょう・・が〕いい勉強をさせてもらいました!

   ◍結構、精神的に参ったし・・身体も応えました・・!(^^)!◍

自分が納得した結果なら・・例えば迷惑を凄く掛けたとか?家賃の支払いが遅れた等

正当な理由がある場合は引きさがったと思うし・・仕方ないで済んだ話です。

しかし・・★★なぜだか解らない理不尽さや不条理はこの国の十八番とは言え★★

余りにも、私自身が納得がいかず・・本当にしんどかったです・・!(^^)!!(^^)!

それだけに、理由も分かり・・私の目の前でことが終結した事由が何よりも嬉しく

2人のヴェトナムの家族と息子夫婦の力添えに心から感謝した次第です・・<(_ _)>

ことさように・・【】この国は勘違いやいい加減さがまかり通る世の中で【】

それを利用したり・・その隙を狙っての商売をする人が余りにも多く・・日本人は

未だ”いい鴨”なのかも知れません・・(--〆)

矢張り{私は強運で助けてくれる人がいた事}改めて感謝しています・・<m(_ _)m>

確かに【】このヴェトナムと言う国はある意味(狡猾)でないと生きていけない部分

があって(恥や外聞に拘っていたら)生活出来ないのが現実問題としてあります【】

▼それが故に自分のことは個々で守らねば成リ立たない部分が多すぎるのでは?▼

それにしても、今回の事件といいますか・・

  ◎自分の身に降りかかった火の粉を払う術を自分は何もできなかった◎

これは私個人にとっては余りにも劇的なアクシデントであり・・自分で解決出来ない

もどかしさに心裡は悶々として・・本当に辛かった・・(ー_ー)!!

でも、でも、・・何とかなるものですね・・そう願っていても暗中模索状態でしたし

  ◆どうにも{手が打てない歯がゆさと苛立ちでした}・・(>_<)◆

  ◆いかに図太い私でもかなり参っておりました・・(;一_一)◆

これで・・今日からは少し気持ちが楽になり・・生活も精神状態も安定すると思うと

有難くて・・深謝にたえない心地です・・_(._.)_

  ★強力な助っ人とヴェトナム人の女性パワーに圧倒されました★

    ●この位の根性がないと生きられない国なのでしょう・・

     そして、改めて覚悟をしなければならないと思いました●

    ☆☆生きる意味を存分に考えさせられた時間でもありました☆☆
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/12(Wed)
 ▼昨日は慌てて書いたもので・・結構(字の間違い)がありました・・_(._.)_▼

さて、立て続けにこのアパートの隣人が夫婦喧嘩をしたことを書こうと・・

何処の国でも、男女の考えには差はあるし・・相容れない部分が多々あるものです。

”ですから、夫婦喧嘩は「犬も食わない」なんて、言われるのかも知れません!”

           ●しかしです●

  {この国の喧嘩は★凄い!凄まじい!想像を絶する!★感じでしょうか?}

ま、謝ることは大袈裟ではなく絶対しないから・・お互いがエスカレートしていく

のかも知れません・・(ー_ー)!!

隣の家は5.6人家族だと思います。老夫婦、夫婦、子供2人位かな?

それに汚いミックス犬が2匹いるんですが・・その犬は家族が帰宅しても来客でも

猛烈に吠えるので・・まさか家族に迄吠えるとは思っていなかったから・・(-"-)

最初は随分、夕方に来客が多いのだと・・そう感じていたのです。

そして、暫くして家族を迎える喜びの鳴声なのだと・・勝手に解釈していましたが

お腹の中では{馬鹿犬?}なーんて少々思っていました・・ははははは

先日の事です・・

犬が妙な鳴き方で叩かれている音がしたので(何か悪さをして叱られているのだ)

そう思っていた。ところが・・言葉も家の中も解らない状態ですから・・想像の域

を脱しておりません・・<(_ _)>

10分位したら・・男性の怒鳴る声が聞こえました。すると今度はそれに覆い被せる

程の女性の声が聞こえ・・それからは《かなり激しく2人のやり取り》がありました。

ま、ヴェトナム人は声が大きいから・・言葉が理解出来たら・・何が原因で喧嘩して

いるのか==分かったのでしょうが・・(・_・;)

私の家と隣には吹き抜けがあって2㍍位は間隔があるのです。それでも・・丸聞こえ

でした・・その内に30分位経ったら・・物を投げる音に変わり・・壊れる音がして

老夫婦の声も飛び交い・・「あな!恐ろしや」状況でした・・!(^^)!!(^^)!

それも暫くしたら・・収まった気がした。

途端に男性が物凄い声で泣き出したのです!もう、びっくりしました・・(@_@;)

それがまた、一頻りあって・・老夫婦が宥めたのか・・女性が部屋にでも入ったの

かも知れず・・男性の声ばかりがしていました・・およそ1時間半位でした。

その声の{やり取りの激しさは意味不明でも怒鳴っている事は理解できる}から・・

仰天するより驚愕と恐怖さえありました・・(>_<)(>_<)(>_<)

  ■さしずめ、日本だったら・・先ずパトカーの出動だった感じですねぇ■

次は真夜中の1時ごろ下の大家族の家の夫婦喧嘩でした・・

先日部屋が空いていて、中が見えたのですが・・老婆と嫁さんがご飯の支度をして

いるところを通りかかった・・どうも、部屋の作りが私の家とは違っていた感じー

でした。玄関から見えたすぐが台所でしたから・・(?_?)

もしかしたら、部屋の作りが違うのかも知れません。

そこの家は多分10人近くは住んでいると思います。玄関に放り出された履物の数

だけでも、大体、その位はありますから・・(@_@。

どう言う仕事をしているのかさっぱり見当も付きませんが・・私が早寝して起きて

トイレに行く時間が大抵1時ごろなのですが・・その頃決まって子供をシャワーか

水桶か知らないけれど・・洗っている声が辺り一面に響いている。毎日だから・・

その雰囲気で分かるのですが・・先ず先ず賑やかと言うより夜中に煩さ過ぎる↘↘↘

きっと、その声で起きるのではないかと思われるのですが・・(--〆)

その日は2時近かった!夫婦喧嘩の真っ最中でした。それはそれは相変わらず激昂

状態で・・罵声が飛び《ほとんど男性》が喋っていた!

その内、女性の応酬が始まり・・キンキンした声で怒鳴り返していました・・(-_-)

  ■真夜中の2時過ぎです・・信じられません・・<(`^´)>■

延々と1時間以上続き、すっかり眼が覚めてしまいました。それから30分位したら

女性は声を上げて泣き声に変わりました・・すると、男性は饒舌ですね・・(T_T)

 ▼▲今度は宥める役目をしているようで・・ま、その喋ること・・驚きです▼▲

  <延々と宥めすかし・・1時間は喋っていました一人で・・\(◎o◎)/!>

       【結局、その日は眠れなかった・・<`ヘ´>】

この様に自己主張をしないと生きていけない国です。その激しさは想像を絶する程

迫力満点ですし・・罵詈雑言をどうしてそこまで出せるのか?なんて思いました!

きっと、幼児の頃からそんな風に育てられてきているのでしょうが・・(^_^;)

この国の男性は普段は大人しく、仕事をしていない人でも、夫婦喧嘩には物凄い

パワーを発揮・・日頃の鬱憤を晴らしているのではないかしら・・ははははは

なんて思いましたが・・(-_-メ)近所迷惑、他人がどう思おうと全く関係がなくて

自分の事しか頭の中を占めないのではないでしょうか?

    ★心遣うこととか、気配りなど微塵もありません★

人の心の忖度など・・どうでもいい訳で・・自分たちの生活がいっぱいいっぱい

なのでしょう・・( 一一)

そんなことが有りました。世の中は本当に凄まじく流動しています・・(~_~;)

「生きているが故の出来事でしょうが・・少し恐ろしい程でした!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/11(Tue)
昨日は朝から(家の件)で用事ができ、又・・序にスーパーへも寄ってくれると

言う義姉とご自慢のホーチミンに1台しかない外車に乗せてもらい出かけていた。

丁度、彼女の新築の家の前を道路整備するらしく・・(-"-)

2㍍位掘って、ローラーで均しているところだったせいで・・車が見事なほど

汚れていて、思い切りベージュのパンツに泥を付ける結果になった・・(^_^;)

多分、今日6月分の家賃を彼女に渡したので・・処理してくれると思います。

     《》人生って面白いですねぇ・・( ^)o(^ )《》

    ▲何が待っているのか・・どうなっていくのか・・▲

    ▲何が起きるのか・・何処で損をするのか・・?▲

考えるだけでも・・不安や心配ごとは山積しますが・・これも全て{生きている}

からこそ起きる現象ですもの・・(@^^)

◇そんな事を<考える時間が与えられる幸せ>も又{生きているから}ですね◇

さて、面白いと言うより恥さらしの話ですが・・

どういう訳か電気も、水道も(検針は日曜日の午後)になっているようです!

先月の日曜日の午後。もう食事の準備をしようかと立った時に「どんどん」と

ドアーを叩く音がして・・ドアーを開けました。

◆ところがその検針員の人が一瞬{たじろいたように1歩下がったのです}◆

自分ではすっかり忘れていたのですが・・この暑さですし、夜中に起き、クーラー

を点けたまま眠って・・2時間位して寒くて目が覚めました・・(ー_ー)!!

〔朝起きたら・頭痛がするので・・てっきり、風邪をひいたと思ったのです〕

何せ、面の皮も厚く、神経も麻痺しているのか・・(・_・;)

{湿布}をおでこに貼っていた事をすっかり忘れていました・・あははははは

      {それも、一応、沢山持ってきているのですが}

●貧乏性がもろに出て、横半分をカットして細くした物を眉毛の上に貼っていた●

   「そりゃ、びっくりしたでしょう・・(@_@;)(@_@;)」

何と言っても眉毛の上ですから・・こめかみに、梅干しや湿布を貼付した老婆を

見たことがあるでしょうが・・多分、眉毛の上の{湿布は}初めてだった!

ちょっと、怯えた表情だったので・・私も気が付いて慌てて取り「えへへへ」なんて

苦笑いをしながら・・応対しました・・(;一_一)↘↘↘

これも以前に住んでいた時の話なのですが・・

矢張りこの国でのことです。この時も水道やさんでしたねぇ。その時は未だ若くて

〔当然ですが・・ハハハハ〕

以前に書きましたように【顔面麻痺】をしているものでどうしても眉毛を描かないと

びっこたっこ状態で・・確り朝描いていました・・その頃は手で拭き掃除を石の階段

を上から拭いていて、汗が滴るほど流れていました。多分、無意識で顔を拭いていた

のでしょう・・(ー_ー)!!

京都のお公家さんの様に・・★麿『字が間違っていたらごめんなさい』状態になって

いました★・・わははははは

その時も「ドキッ」とされた覚えがあります・・(ーー゛)

*年齢と共に毛根も退化しそれ以上の発毛の気配もみせず・・★麿の誕生でした★

 そして、現在に至っております*  ≪笑って下さい≫

偶に歯も痛みます・・ま、齢ですし・・若い時に事故があったので・・歯もガタガタ

歯医者とも仲良しで長い間通院しましたが・・この歳になってもう止めました。

その時も{湿布様! ”お成り!}になります・・ははははは

どう言う訳なのか ☆気触れる事が全くなく☆ 1晩でも平気なのです・・(*^^)v

{湿布}が好きなので病院でも必ず余分に貰います。先生から「随分使うんだね」

なんて言われた事もありましたが『私のお金で支払うんだもの』・・これは内心で。

『ええ、どうも腰痛が時々出るもので・・』・・ほほほほほ

なんて誤魔化したこともありましたねぇ・・(-_-メ)

 【】正直、何度も{}タトゥー{}を考えました。友達にも勧められました【】

でも、機会を失ったと言うのか・・出来なかったのです!恐ろしいとか・・痛い等

ではなくて・・{その機会が無かった事はしなくてもよい}と相変わらずの自己判断

をして・・それに未だ今はいいですが80歳迄生きられたら・・「これは恐怖です」

眉毛だけが黒々と気味が悪く白髪になったら・・染めるのかしら・・(/_;)ふふふふ

なーんて考えてしまいます。〈この国でも安価で沢山の人がしています〉

でも、なぜか[踏ん切りがつかないのが自分でも不思議なのですが]・・(-_-)

本音の部分では◍そういう所に遣うお金が無駄だと思っている部分が多々あって◍

それが1番の原因でしょうか・・ははははは

最期にヴェトナム人の気質を少し述べて見ようと思います・・

はっきり言って■お金のためなら何でもします■

       ■年齢差や美醜にかかわらずお金を持っている人には当然のように

        わが子を提供してでも生活を楽にしたいと考えます■

       ■子供も若くても親や兄弟を養うためならどんなことでも平気■

”日本人は金持ち”感覚が抜けないから・・その対象になる人が〔今は知りません〕

が、多かったようで、以前はリタイヤした人が〔多分、自分の子供より若い女性に

子供を産ませて財産全部をその家族に取られた等のケースを何度も聞かされました。

 ▲▼それだけ未だ貧しく、貧困に喘いでいる人が多いのが現実社会です▲▼

その上、50歳前後で女性も男性も働かなくなり1番上は<男女の関りなく>親や

兄弟の面倒をみなければならず・・{親の毎月の生活費、学校へ行っている下の兄弟

の学費や生活まで・・全てを見なければならず・・親も当然のようにお金を受け取る。

        <>病人を抱えた家は悲惨です・・(>_<)<>

{そのために上の子供は必死で働き面倒をみなければなりません・・(/_;)}

それは宗教的考えもあると思いますが・・親を養うことは当然だからの考えです。

 ”そして上の子供は絶対的に権力があり・・逆らうことはしないようです”

××あくまでもこの国の一般論で気質の部分ですが・・ほぼそれが現実です××

{運否天賦}とは言え・・長兄、長姉に生まれることの大変さを感じました}

家族全員がぶら下がる生活は並大抵ではないから・・前期したように子供を利用

してお金を、生活を楽にしたい願望がでてくるのも仕方無いのかも知れず???

何とも、悲しい話ですし、それがまだ実際に続いている話なのです・・(T_T)。。

  ***それでも、頑張る上の子供は凄いと思います***

{烏兎匆匆}の世の中にいて・・日本ほど子供に甘い国はないのではないかしら?

を切々と異国からそう感じております。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/10(Mon)
ま、私の携帯は必要に迫られて・・(どうしようもない状態で)1番安価な品を

購入して貰った。ところが、時々いたずらをして繋がらなくなる・・(ー_ー)!!

持っている本人が携帯嫌いで興味も全く無いものだから・・さっぱり、覚える気

がない上に・・自動的にヴェトナム語が時々、画面にズラズラびっしりと出る!

読めるわけでもなく・・意味も解らないから・・放置しておくと・・(ーー゛)

馬鹿にしたように青白い電気が点いては消える。

1日にそれを何度も繰り返すものだから・・電池がすぐ無くなるみたいです。

ですから夜中に目覚めて、青白い光を見ると「また、悪戯してる}・・<`ヘ´>

何て<ムゥー>としますが・・<(`^´)>

最近は裏返して寝る事にして{勝手に何でもしていれば}・・何て自嘲気味↘↘↘

買ってくれた本人に聞いても「問題ない!」と言われると・・それ以上は聞けない。

毎日充電しなければならず・・大抵、朝は電池が無くなっているし、電源が切れて

いるのが癪の種になっている・・解らないだけに・・悔しい気がする・・(-"-)

日本にいた折も古く6年前のを使用していたし、1度も変えたことはなく・・単に

連絡用に使用出来たら充分だったから・・不自由は何もなかった。本当は必要ない

と思っていたのだが・・何せ一人暮らしですから娘に強く勧められて買って貰った。

   ◆多分、相性が悪いのでしょうねぇ◆・・あははははは

そんな詰まらない些事でも本人には結構{嫌味}になっているのですが・・(^_^;)

《昨日の日本は”母の日”でしたね・・皆様のご家庭でも母親に感謝をしてお花や

 ご馳走でお祝いが沢山あったことでしょう・・ヽ(^o^)丿》

  ☆5月は我家にとっては特別に記念日が多く・・仕合せな月なのです☆

この国で生活を始める前迄は娘が必ず花束や手作リの(プリザーブドフラワー)を

毎年、贈ってくれていました。息子夫婦からもメールが来たり・・それなりに母親

を意識する日でもありました・・(・_・;)

所が、昨日はヴェトナムの家族から突然、お昼の食事の招待と豪華な花かごを貰い

事前に嫁が”母の日”を教えていて・・「お母さんに感謝する日だからお祝いをして

あげて」・・って連絡があったそうです・・(@_@;)

 {そして、義母と義母の弟夫婦、友達となんとも賑やかな食事になりました}

本当に、思いがけないハプニングで嬉しさも一入でした・・(^_-)-☆

お花は豪華でしたねえ。△▽南国特有の見事な蘭の花、赤いカーネ―ションと

             アスパラガス、椰子の葉でした△▽

早速、家に持ち帰りこの暑さですから、全部ばらして氷水に浸し、花瓶に入れ替え

今朝も元気よく淡い香りと見事に満開になった花が2ヶ所を占領しています。

とっても有難く感謝しました・・息子夫婦にも感謝感謝でした<m(_ _)m>

   ✿✿ヴェトナム人の優しさにも触れて幸せな日となりました✿✿

通訳を入れての話しでは〈〉この国でも母の日や先生の日があるようです〈〉

そして、もっとも派手なのは結婚式は別にして・・**誕生日だそうです**

{家族、友人が数十人も集まり・・巨大なケーキでお祝いをするようです}

日本とはスケールが違う感じがして写真も見ましたが・・※一大イベント※みたい

で、華やかな感じの写真が何枚もありました・・(#^.^#)

話しは変わりますが・・ヴェトナムでも入院した人のお見舞いに花は使わないそう

で日本でいう「鉢植え」的感覚なのでしょうか?凄く嫌われると聞きました!

では、何を贈るのかと言えば・・『大抵が果物で何種類かを持って行くそうです』

今まで義母は5人家族だと思っていました。紹介してもらった人を数えていて・・

昨日の話では9人も居て・・想像通り義母が1番の働き頭で、成功した人でした。

昔は、10人なんて普通だったそうですが・・(@_@)(@_@)

 ◆数年前から、政府で【子供の制限が2人になった】ようです・・(-_-メ)◆

特に政府関係者や官僚には厳しく先日も3人の子供を持った事で・・罰金刑が有り

問題になったとか聞きました・・(--〆)

こんな事でも日本との差を感じます・・≪少子化問題≫なんて・・きっと、夢にも

考えない国だと思いましたねぇ。

とにかく、若者が溢れている感じがします・・その意味でも将来は楽しみな国かも

しれませんが・・若い人が多いだけに早婚が多く・・仕事がないのに子供ができる

と言う(パターン化)してきて大きな問題だと昨日はそんな話をしていました。

面白い話は明日します。今朝はちょっと、用事が出来て・・急いで書きました。

又、停電だと困るので・・ふふふふ
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/09(Sun)
息子が色々と心配してくれ、手を打ってくれたお陰で、心が少しだけ「ほっと」

楽になりました・・( ^^)

未だ、確定では無く、話の段階ですが・・帰国している義姉が家を探してくれる

ことになり、昨日午後から、2件の物件を見に連れて行ってくれました。

最初は、ここから15分位の所にある高層アパートメントでした・・(ーー゛)

随分、借り手が多いとかで・・待たされました。外観も未だ新しくて綺麗でしたが

たった1部屋しか空いていないと言う事で・・集中している様子でしたねぇ。

ようやく管理人が案内をしてくれたのはびっくり《11階との事》・・(@_@。

その棟に入っていく入口に煙草をくわえたお婆さん(凄みのある感じでした)が

私たちに向かって大声で

        ▼{ガラガラの凄い大きな声で何か叫びました}▼

私は驚いて彼女に聞いたところ・・居住者以外の者が〔エレベーターを使用する

のに料金がかかるようで・・(@_@;)〕

      ▼▲「金を払え!」って怒鳴ったらしいのです!▼▲

海外ではトイレの使用にお金が必要な事は知っていましたし・・トイレの入り口

には、必ず意地の悪そうなきつい感じの小母さんやお婆さんがいたものです。

《》しかし、しかし、エレベーターに乗るのに【お金】を取られるなんて聞いた事

  も見た事もなかったので・・本当に\(◎o◎)/!仰天しました《》

そんなこともあるのですねぇ・・(/_;)(/_;)

   ◆{ま、何でもありの国だから仕方ないのかも知れませんが?}◆

          ””驚きの光景でした””

       ★★This is Viet Nam★★

エレベータ前には男の子が座っていてお金を受け取りました。部屋は改装中でした。

確かに広いし、この家と家賃も同じらしいと聞かされましたが・・(ー_ー)!!

心の中ではこれだけ(停電が頻繁にある国です)多分、私は住めないと思いました。

入口の雰囲気の悪さも含めて「無理だ」と思っていたところ・・(-"-)

彼女も「お母さん。ここ駄目よ!」って言いましたので・・なぜだか安堵しました!

それから、彼女は連絡先を携帯に入れ、次の家を案内してくれると言うので、又

バイクの後ろに跨って行きました。

今度の家は、隣と並列した1軒家で『格好よく言えば、少し前に日本でも流行した

メゾネットタイプ式の家でした<生憎住んでいる人が仕事でいなくて勝手に見ること

はできませんでしたが>・・その隣が大家さんでした。

彼女は結婚してすぐにこの家に住んでいたらしく・・大家さんとも旧知の仲で、酷く

喜んで彼女を迎え入れ、お話しを聞けました・・(#^.^#)

話しの途中から旦那さんが参加して・・「何と何と、ヴェトナム語の先生で、英語も

堪能な人でした」これも又、大ビックリしました【驚き】

凄く好意的で・・時々私に英語で話しかけてくれて・・もう、それだけでも「感激!」

しましたねぇ・・ヽ(^o^)丿

   ◎話しが通じるって喜びはどう表現すればいいかしら?◎

その家は6月に契約が切れるそうで、その後、貸してくれるような様子でした(@^^)

未だ、話の段階ですし・・流動的ですが・・この家も彼女が6月末迄借りたい

<契約では9月までとなっているのだから>と交渉してくれていました・・(^.^)

**凄く有難く、嬉しかったのですが・・言葉が充分ではないから、未だ不安材料が

  残っていて、彼女が日本へ行く11日迄にクリアーにしたいと願ってます**

●契約のこと、お金のことなどもありますから・・それに、この家に6月まで本当に

 住めるのかとか・・未解決問題が多いので・・簡単には喜べない状態ですが・・●

 ✿それでも、前進したことは事実ですから、昨夜はちょっぴり、安心しました✿

後日、又、ご報告させていただきます・・(@^^)


≪全く違う話ですし私事で恐縮ですが{}女優の北林谷栄さん{}がお亡くなりになった

 事を知り・・いささか落ち込みました・・!(^^)!≫

 {実は彼女とは9時間ほど空港で話しをした経験がたった1度ですがあります}

機材の故障で足止めを食らっていた空港でした。殆どの人は外国人で、また日本人

は少なく、友人やカップルが多く、一人は私と彼女だけだったのです。

その時、側に来てくれて・・(*^^)本当に色々な話をして下さいました・・<(_ _)>

彼女は息子さんが{ロンドンでレストランを開いているので会いに行くと言って}

おられました。私は息子がフランスに留学していたもので会いに行く所でした。

もう20数年前の古い過去の話しですが・・(優しい声と自然体のままに自分の

人生感や、女優のことなど・・もう、すっかり忘れてしまいましたが・・_(._.)_

矢張り、何処か違った雰囲気とオーラーのようなものを感じて・・拝聴していた

記憶だけが今も鮮明に残っています。だから、このニュースは少し心がざわざわ

騒いで・・一瞬愕然となりました・・(;一_一)

寂しく、涙が出ました・・たった1度切りの出会いでしたが・・あの9時間は私

にとっても、貴重な体験でしたから・・あれから、お会いすることもないままに

年月が経てしまいましたが・・心からお悔やみと大切な時間が与えられたことに

感謝しております・・合掌
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/08(Sat)
 ”お陰さまで今朝も快適に目覚めました・・(#^.^#)”

ただ部屋の中の暑さが逃げないのとクーラーを眠る30分間しか使用しないので

どうしても夜中に暑さで眼が覚めます・・(-_-):::

{勿論それもありますが・・余り早寝するから目が覚めるって事もあるのかも?}

 ■身体が老いると皮膚も干からびて来て・・脂肪が不足するのでしょうか?■

時々、今更なのに・・**入りクリームを塗りたくっています・・あははははは

<それでも、乾燥するのですから、いかに強い紫外線を浴びているかと言える>

先日も少し書いたのですが・・

★「なぜ?私がこの地に呼ばれたのか?」全く「目的や目標が無かった訳では

 ありません」それは私なりの考えや理由があったことも事実です★

しかし、現実に生活を始めると以前との差がかなりあって・・戸惑っている部分

は正直あります・・(ーー゛)

そうでしょうね。5年も経てば・・ベビーでも5歳ですもの・・それに中国の様

な発展の仕方ではないから・・〔特別感が私には有るのかも知れません〕

一応、いっぱい、いっぱいで生きてきたつもりですが・・(・_・;)

▼▲老いに入った今の時期に過去や記憶がすでに閉塞されている現実の中この国

  は私に「何を教え、何をさせる為に呼ばれたのだろうか?」と考えています。

  残された時間を自分の眼で確かめ、閉じ込めた過去の記憶の中から新しい何

  を発見させたいのか・・見当もつかない▼▲

過ぎた時間は絶対に取り戻せないし・・記憶なんておおよそいい加減だし・・今更

何を探すためにこの国に迎え入れられたのか・・(-_-メ)

◎若者のように悠長な時間が残されている訳でもないし・・悩み思考する時間が

 限られている私に白羽の矢(いや黒羽の矢)が当たったのか不可思議です◎

*しかしながら、そんなことクドクド考えていても、もう走り出しのですから軌道

 の修正はできない・・ただ突っ走るのみの現況でしょうか?*

◆正直、かなり人生の重荷を背中に抱えて担って来た筈なのに・・未だ老いた背中

 に余裕があり何か重い物を載せようとしているのか?◆

  《こんなこと考えると止まらなく拡大して行きそうな予感で息苦しい》

{}1本の{心の棹}を探してそれを早く手中に掴めと急かされている感覚もあり{}

 生かされている時間の間に与えられた問題なのか?なんて思う日もあります。

《》ただ、{心の棹}には大きな重石が付いていて(数多の人々の心の感情が)・・

  【喜怒哀楽、怨恨、情愛、欲望などなど】がずっしりと定着している気がして

  なりません・・(ー_ー)!!《》***そんな大切なもの持てません***

★★そんな大事な事を重要な事を『キャッチするだけの{才}』が私などにあろう

  筈も無いからそれは絵空事だと思って心の中に収納したのだが・・(/_;)★★

     ≪≫本音の部分で少し弱音がでているのは否めない事実です≪≫

日々、余りにも早く流出する時間に追われながら・・突然の(追い出し)がかなりの

部分で焦燥感をあおり一抹の不安感が充満しつつあることも現実にあります!

”決して弱音を吐いているのではないのですが・・(新しい経験をするときの不安感)

(どきどきするような期待感)が鬩ぎ合っていて{只今葛藤中}とでも言えばご理解

いただけるでしょうか?

     ▼確かに現実は余裕がなくなっている状態があることは認めます▼

一瞬にして思いもかけないことが目前で起きたのですから・・それが重圧になってる

部分が確実にありますし、疲労の蓄積や精神面の動揺も嘘ではなくあります。

有難い事に{表面上は老いと同じで面の皮も厚く図太く、体調も悪くないのですが}

心の中にストーンと鉛が落ちた感触があります・・(--〆)

●しかし、幸いにも災害にあった訳ではないし、心は重くても萎えてはいません●

  ××何かの巨大な力に振り回されている感覚の手応えは充分あります××

もう、方向転換はできないから「なるようにしかならない」と回答もでているのです。

【】それでも人間の心理とは摩訶不思議で些細な考えが充満する時もあり、又、その

  思考に扇動されることも時として有るものだと思います【】

””案外心奥には気が弱って{いじけ虫や、弱虫}の住処を作ってしまったのかも””

     わははははは 「それは無い!無い!」なんて突っ込まれそうですが!

◆人の心は難しい。難易度が高すぎる・・「自分の心さえ、管理、整理もできない。

 自分が何を考え、何をしたいのか明確に理路整然と言える人はそんなにいない!

 その時の年代や、環境、境遇、教育によっても異なるし、複雑だと思います(>_<)

 ましてや{異国の人の心中はどう考えても何を考えているのか見当もつかない}

 部分が大き過ぎてしんどいことが多々あって困ります◆

複雑さの中に**一時的に陥没したのかも知れません・・(;一_一)**

落ちたと言うよりも、いいえ**一過性に迷い込んだのかも・・**

     {その言葉の方が合致している気がします!(^^)!}

※ここは腹を据え「現行維持」をするより術はないのだと言い聞かせております※

本心は一日でも早く脱出して、次の行動に移行したい衝動が強くて・・それを抑圧

させている所が沢山有って・・それが強力なパワーとなって身体中から≪マグマ≫

が飛び出しそうな、嗾けるられているような予感に・・少々怯えている部分もあり

この年齢でどこまでエネルギーがあるのかとちょっぴり恐ろしく図太さを飲み込み

わが身を懸命に宥めすかしている状況でもあります。
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/07(Fri)
●今朝、ブログを半分まで書いていたら一瞬で(停電)になりました・・(>_<)●

そして{何と、何と5時間。今やっと回復しました・・\(◎o◎)/!でしょう。

   ▼保存などしていなかったもので・・全部消えていました▼

書いていると、そんなことすっかり忘れてしまっている状況だから・・(-"-)

仕方ありません!余裕が無いのです私・・とほほほほ

◆日本では想像もできないでしょうね・・「誰もクレームは言わないのです」◆

 《それも信じられないし・・社会主義の国だと改めて痛感しております》

さっき書いた記事はもう飛んでしまったので・・あははははは

又、思い出したら書きますねぇ。

この数日は特に暑く36、37度の日が続いていました。だから意図的に(停電)

になったのでしょう・・確かにこんなに暑いと消費電力は凄いと思いますが・・

PCに時々、5月○○~××迄ホーチミン、ハノイの文字がでるようになっていた

から・・過ぎたから安心していたのに・・「何でしょう?この一方的なやり方?」

     ★さすが・・ヴェトナム社会主義を感じました★

今日の{市場}にはパトカーが2台停まって居て・・「何かあったのかしら?」と

見ていると・・要は道路をはみ出して商売をしていないかの取り締まりだった。

前は天秤棒担ぎの小母さんが売り物の商品を無理やり取られて・・高いお金を支払

って返却して貰うのが常套手段でした・・(@_@;)

それも、土曜日が多く、皆、椅子や商品を持って逃げる様子を見ていたから・・

でも、今は違っているみたいですね。傍まで行かなかったから・・確かではないが

店の中や屋台として道路規定に合致しているかを調べていたようです・・(-"-)

私は何も悪い事をしていないけれどあの制服〔公安〕が好きになれない。

日本の警察官のようではなく、もう無茶苦茶引っ張って果物などが転がっても踏み

つけ・・商品の片方だけを持って行く無謀で乱暴なやり方を何年も見てきたせいだ

と思いますが・・◍見せしめのように必ず何組かを捕縛するように取り上げる◍

       ▼▲それが酷く嫌でした・・<`ヘ´>▼▲

お金を支払える人はいいけれど・・〈随分困っていた人も何人か毎週のように見て

いました〉今は多分違っていると思いますがその頃は〔公安〕の(気分次第)とか

言われていましたが・・(-_-メ)  ☆きっと、現在は変化したのだと思います☆

それだけ店も増えてるし、歩いて売っている人も少なくなっていますから・・(@^^)

    ”庶民生活も豊かにはなったのでしょう・・( ^^) ”

何時もは{バイクや歩く人が通れる幅しかない道}に露天商の人が商品を広げて出し

ているのだが・・今朝は全く違っていましたねぇ・・(ーー゛)

そして帰ってしまうと、途端に強かに店を広げます<これも面白い景色です>

   ■一斉にビニールシートや箱が持ち出されますから■

 ***それと帰路、道路で何年ぶりかの接触事故を見ました・・!(^^)!***

毎日のように窓から見ていた感覚が蘇りました。バイク3台と自家用車でした。

相変わらず、先ず第一に命の次に大切なバイクの異常を確かめてから・・相手と話し

合いを始めるのです・・1台のバイクは半分位、グシャグシャになっていました。

『多分、車との接触だったのでしょう・・車もナンバープレートが落ちていました』

  *とても若いお兄ちゃんでしたが・・呆然として・・(/_;)*

  **それから声をあげて泣き出しました・・(T_T)**

  ●●それほど、バイクはこの国にとって大切、且つ絶対の必需品なのです●●

車の運転手が宥めていました・・周囲の人たちは一瞬は立ち止っても・・すぐ行って

しまいますし・・この場所に怪我人や死傷者が出ない限りは示談になるようです。

〔公安〕も来ません。もう1台はお腹の辺りに数ヵ所引っかき傷のように線ができて

いて・・大したことがなかったようですぐ去って行きました。丁度、信号待ちをして

いた時の、一瞬のことでしたが・・車が急に曲がって道路に入ってきた感じでした!

信号が青になり・・渡りだしたのですが、それでも時間が少し遅かったせいで・・

青でもぶっ飛ばしてくるバイクを横目で睨みつつ・・<`ヘ´>

渡り切りました・・ははははは 結構{圧迫感と恐怖感}を感じます・・!(^^)!

  ××青だから渡れるなんて{甘い、甘い}ってところでしょうか?××

要するに、バイクも歩行者も信号通りには渡らないと言う事で「自分の身は自分で

守れ」ってことなのだと思います《》これもこの国の特色の一つかも知れません《》

そんな思いをして買い物を済ませ・・帰宅。 {妙に心ざわめく光景でした}

(朝の7時にはもうかんかん照りで眼が開けられないほど激しい日差しでした)

急用があって、荷物を置いたままでPCに向かい・・メールを出してから食事して

    【】ブログを書きだした途端(停電)になりました【】

    【】この国は何が起こるか判らない・・(ー_ー)!!【】

◎停電の間にお風呂場のマットを作りました。三つ編みにして{例の不織布}◎

この生地は多分{おしぼりの生地}だと思います。大きな玉になって置いてあった。

もう半分は使用したと思います・・何時間続くかわからない(停電)です。人間は

不便さを感じると何かを考える時間が出来るものです・・(#^.^#)

{}これが普通だと思うと・・諦めの境地になるものでだからでしょうか!!{}

「勿体ないこの時間をどう使おうか?』なんて、かなり真剣に考えるものですよ!

向かいのヴェトナム雀さん達は玄関に(プラスチック椅子)を持ち出し2時間以上

お喋りして賑やかでした・・はっきり言って煩かった・・(;一_一)あははははは

お昼には点灯すると思っていただけに{お昼過ぎても未だ電気が来ない}・・これ

はもしかしたら・・「終日?蝋燭の準備をしておかねば」なんて本気で考えていた。

中途半端になりましたが・・おもわぬアクシデントで・・頭の整理が不十分でした!

ま、大した頭ではないのは十分承知していますが・・(^_^;)

                ≪今日は色々とありました≫
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/06(Thu)
おおよその人が『規定には準拠して生きています』が・・人間の心の中や人生は

中々思う通りに行かないのが・・世の常と言うものでございます・・!(^^)!

多種多様な人間の集合、集散は個々の人生にとって一体「何なのだろうか?」

  ●繰り返される戦争や核兵器問題、テロ事件も恐怖と驚愕の世界です●

それらはすべて人間の手に寄って作動するもので、そこには様々な色々な意味

の利権や思惑が働き、利己的な独裁的な思考の中でのみ、成功や富を得る方法

が取られてきました・・(>_<)

人間として<この年齢だから思うのかも>人生の幕引きに地位も名誉もお金も

関係なく何も残らない事をどれ程の人が説き、思惟思索されてきたか?

にも関わらず・・▼無惨で残酷な死▼が毎日のように紙面には掲載され、人間と

して生まれたことの喜びや仕合せをつかむ間もなく亡くなる人の何と多い事!!

例え《どんな理由があったとしても、成功や欲望の底辺に人間の心を踏みにじる》

事があってはいけないと思うのです・・(--〆)

好んで貧困の中、誕生した人々はいない。どんな人の心の中にも日常生活があるの

だから・・( ^^) それが雁字搦めになって生きている人間達にはその恐怖と挫折の

繰り返しがあっても生きていかねばならないのが現実です・・(-"-)

  ◆最近の殺伐としたニュースを見るたびに・・こんな思いが駆け巡ります◆

  ◆「本当の幸せとは?」とか「本当の平和?」って何なのでしょうか??◆

{}これらの過大な脅威から・その運命からは逃れることができるのでしょうか?{}

{全くの偶然に【平和と幸せを感じる世代に生まれ育ち・・国も栄え、経済さえも

 豊かさを知った時代に生きてこれた運の強さ、そして、老いて行く年代】とても

 切実に有難さを感じております・・(#^.^#)}

 未だ、発展途上にあるこの国に住んでいると、この国の生活や生き方が肌に直接

 触れるることがしばしばあります。

 そして、同様に自分は“成功したい。豊かになって家族を養いたい。富がほしい”

 が随所に出て来て・・時折、脱帽するほど強烈な人にも出会います・・はははは

     ▲昔の日本人もこんな感覚で生きていたのでしょうか?▲

 などと・・感慨に耽る時も多々あります・・(ーー゛)

 それは決して悪い事ではありませんし・・そういう努力の下に”成功”や“富”

 があることも真実だからです・・(@^^)

 しかし、一部の富裕層の底辺にはピラミッド形式のように貧困層が拡大している。

 ■意図的な屁理屈や偏狭さ、猥雑さの中の嫉妬は喧騒の中で、渦巻き、それでも

  生活が営々と営まれている現実を眼前に見せつけられているのが日々です■
 
 ただ、「今日1日が無事に過ぎればいい」と思って生きている人達の多さに溜息

 と愕然とした思いを重ねております・・(-_-メ)

   ▲▼多分、この国の本当の発展はまだ時間がかかると感じています▲▼

どんなに、良い格好や良い品を身につけても・・それが『一時的』なものであって

永遠と続くことなどあり得ないし・・持って着飾って終焉を迎えることは不可能で

どんなに足掻いても・・仕方無い事に気がつかないように思えます・・(・_・;)

{生}を終える時に何が残されているかなど、考えるのはこの国の人には無い考え

かも知れません・・(-_-) それもまた、悪い事ではないのだけれど/////

     ≪≫思考の違いをマジに思っております≪≫

私は何も欲しくない《もっとも何もないが》けれど・・人間として{生}を終わる

時は「仕合せ」であったと思いたいと考えています〔きっと、この考えも贅沢だと〕

思われるかもしれませんが・・!(^^)!

  ★人は通過して初めて事の偉大さに驚愕する時ってありますよね★

     ◎大切な出合いや掛替えのない者の喪失◎

人生の断片をその中に堆積させてきてしまう・・そして≪忘却≫と言う名前に

すり変えて・・見ないように・・忘れようとして生きて来ます。

けれど、堆く積まれた{残滓=宝物}を蠢きの中・・悲しみの眼で見ている

しか出来ない自分に惨めさと苛立ちを絶えず持っています・・(>_<)

札幌、神戸、ヴェトナムと〔本当はもっとあるが〕変遷してきた人生・・

私には{何が残され、堆積された物の中から掘り起こす力があるのだろうか?}

   ●時々刻々と時は早く流れ、年齢は容赦がない●

  ””それまでの間に何かを見つける努力が、果たして出来るのか?””

         {今の課題かもしれません}
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/05(Wed)
この数日、少し{うざい話が多かった}気がしますので・・<(_ _)>

至って詰まらない話になるかも知れませんが・・ヴェトナム人の日常を・・

ヴェトナムのキッチンはある家とない家がまだ本当にあります・・(@_@。

台所のない家なんて想像もできないでしょうが・・道路に出て練炭火鉢で炭を

熾して煮炊きしている所などまだまだ普通にあります・・(ーー゛)

ガスはプロパンのボンベです<前住者>が残して行った分があって・・幸いに

未だ購入していない状況ですがもうそろそろ切れるかも?

だから値段は解りませんが・・少し高いでしょうね!

もっとも一人暮らしですから・・さほど使用しませんが・・矢張り減るものです。

         ▲当然ですが・・あははははは▲

水道は以前にも書きましたように・・飲料水としてはだめなので・・水は買って

いますが・・結構これは使うのです一人でも・・(@_@;)

2週間ちょっとしか持ちません。料理やご飯の水にも使うせいもありますが↘↘↘

   ★ガスコンロが前と少しも変化がないのです★

2口、3口があっても・・魚焼き器が付いていません<きっと、お金持ちの家には

有るのかもしれませんが・・見たことがありません・・(-"-)>

 ≪多分、魚を焼くと言う料理方法や習慣が殆ど無いのではないでしょうか?≫

ずっと、そのことが不思議でした・・今回もスーパーで探しましたが無かったです。

前記したように肉も火鉢で金網で焼く国ですから・・そうしているのかも・・(@^^)

でも、1度も食べたことがない<和食店>は除く。

大方の魚料理はそのままの姿で唐揚げにしたり、野菜や香草と一緒に煮つける位で

時々スルメを焼いているのを見ますが・・矢張り、金網と炭火でした(-_-メ)

この国の料理は本来[薄味で]自分で好みの(たれ)を作ってそれにつけて食す。

例えば、唐辛子を真っ赤になるほど入れる人やライムのようにさっぱりした物を

好む人など、様々ですが・・メインは『ニュクマム』で、その中に適当に香草や

香辛料などを入れてそれを付けて、食べます・・( ^^)

だから、日本人にも自分の好みで(たれ)を作れるし、嫌なら(たれ)を外して

も自由だから・・結構、何でも美味ですよ・・(^_-)-☆

まな板と包丁はこれも前の人が使用していた物を〈ナイフで削り漂白、熱湯消毒

そして、火に炙って、それから、毎日、日光消毒〉をして使っています。

ちょっと異常では?と思われるかもしれませんが・・消毒とか削る、洗うなど全く

しない国だから・・{この辺りは神経質かもしれません・・ははははは}

  ”フライパンの使用が余りないのもこの国の特色ではないでしょうか?”

殆どが鍋で代用するから使わないみたいです。先日スーパーで大小合わせて安価

で売っていたので購入しまして・・義姉に大きい方をあげた・・( ^)o(^ )

ところが先日義母の家で真新しく吊り下がっていました・・ふふふふふ

多分使い方を知らないのだと思いました・・(-_-;)

  ◆でも、娘が新品で珍しい品を持っていたので欲しくなったのでしょう◆

そんな塩梅で良かれと思っても使い方が解らないと{宝の持ち腐れ}になるのに

しかし、そんな品でも持っていることが自慢になる国です・・わはははは

次に洗剤ですが・・我家は洗濯機がないので・・本当に少ししか使用しません!

でも、この国の人は〈〉洗濯機の中の洗剤も食器洗いの洗剤も外まで溢れる〈〉

ように入れます・・(/_;)(/_;)

まるで沢山入れると落ちると信じているかの如くです・・\(◎o◎)/!

道路などの屋台でも・・見ていると食器洗いに何と凄い量の洗剤を使うのか?

とびっくりします。白い泡が道路をふわふわと流れ・・飽和状態です・・(?_?)

余り深く考えないから・・きっと沢山入れると綺麗になると思っているのだと

信じていますが・・(~_~;) どうってことがないのが本音でしょうねぇ・・

日本のように3分の1で充分という品がないだけに・・【】エコや地球に優しい

環境【】なんて・・「それがなんじゃい!」って言うところでしょうか?

義母の家で面白い体験をしました・・(@_@;)(@_@;)

台所に《リッチな人ですから立派な台所です》娘達のジーンズが3枚あちこちと

落ちていたので私はそれを拾う積りで手に取ったのです・・(;一_一)

所が義母は「離せ!」って言うのです・・そして足でそれを摘み、台所を足で拭く

ので・・仰天しました・・(@_@。

トイレの前も部屋の前にも何かしら服の汚れた物が置いてありました。

{廃物利用}だと思いつつも・・器用に足で掃除する姿には感心しました・・^_^;

それもこの国らしい事なのでしょう・・面白いです・・( ^)o(^ )

問題の《》ヴェトナム式トイレ《》は私は未だに使えません。一応水洗なのですが

紙を流せないので・・トイレの中におおきな水入れのタンクがあって〈風呂桶〉の

ようなもので洗い流すのです・・(ー_ー)!! {私は勝手に自分でそれらを処分して

自分の使いやすいように変えましたが}・・きっと、驚いたと思います・・(@_@。

義姉や義母の家にはウオッシュレットのようなものではなく▼シャワーの極小見たい

な細い小さな穴が沢山開いている物が掛けてあり、用を済ますとそれで洗うようです。

未体験です・・紙に慣れいているせいかどうしても使えず・・ビニール袋に見えない

ように入れてゴミ箱に捨てています・・今も、全く慣れません・・あははははは

■東南アジアの人にとっては「明日はない?」と思っている人が大勢いるそうです■

息子はそう言ってました{たぶん、私は恵まれた環境だと言う事なのでしょう}

「明日がない?」感覚って想像出来ません・・私の年齢だと・・{さもあらん}かも

知れませんが・・若者がそんなことを考えて生きている事に・・(--〆)

     ●絶望感と切なさを存分に考えさせられました●

≪≫日本の贅沢さと、庶民生活の豊かさ、いかに異文化であるかを改めて痛感した

  気がいたします。それだけ、生きる事に緊張感や切迫感があって・・日々生き

  ている同じような顔をした他国の国民がいる事を・・決して忘れてはいけない

  そう肝に銘じて生きて行かねばならないと心底感じたものです≪≫

先日、バイクの後ろに乗せて貰っていたら・・炎天下の道路に寝ている男性を見た。

まるで・・骨の上に薄い皮が付いている程の痩せ方でした・・(>_<)

(顔は真っ黒だし・・きっと起き上がる元気もない程だったのでしょう)

物乞いをしていました・・胸が痛かったですね・・バイクの後ろだし走っていたから

ちゃんとは見れなかったけれど・・どうしてこんなになる迄・・働かないでいたのか

何も仕事がなかったのか?頭の中はぐるぐると疑問符が渦巻いていました・・(~_~;)

事情など知る余地もないが・・同じ人間として・・余りにも切なく胸が疼きました!

ふと、そんな姿を目前にして『私は広い部屋で贅沢に暮らしている』と嫉妬されても

仕方ないのかも知れない・・なんて心が揺れ動きました・・(-"-)

自分としてはかなり「ケチケチ生活」をしているつもりなのだけれど・・(-_-)

年齢もありますが・・物が本当に欲しくなくて・・ずっと何枚かの服を洗っては着て

いるし・・身につけるものは何一つ買っていない生活なんだけど、それでも、日々の

生活ができる幸福を感謝しなければ行けない事を感じました・・<m(_ _)m>
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/04(Tue)
昨日辺りから『雨季』の前兆が始まり・・(ーー゛)「いよいよかなぁ!」なんて

思っております。実は、この時期は雷鳴の激しさと篠突く雨のために”電気”が

停電にならなくても数時間使用不可能の状態があります・・<(`^´)>

昨日も4時間駄目でした・・雨は未ださほどではありませんでしたが。

そんな訳で一応、毎日書こうと思っていますが、遅くなる時もあることをご理解

して頂きたくお願いしておきます・・<m(_ _)m>

異国に住んでいると・・

一体【自分は何処へ運ばれて行くのか分らなくなる時が偶に有ります】・・(/_;)

  【心細さも襲来する時も有ります】

そして、何より不安感を煽るのは★この国に私は受け入れられているのだろうか?

とか、外国人と言う”レッテル”の中でしか受容は可能ではなく{他国者}とし

(一括り)されているという不思議感の中で毎日が過ぎる事です★

それでも私個人は日本人としての”レッテル”を背中に確り貼付しながら、外を

歩く時も、買い物をするときも、誰かに会っても・・普通に自分を表出している

積りだが・・自己満足だけでセレクトした人生ではないから・・(ー_ー)!!

<この国に無理に溶け込む必要性はないのだ!>と言い聞かせている。

しかし、現実問題として・・周囲で変動が起きると・・嫌でもそのことを考える

時間が必要となる・・(-"-)

そんな時は『勝気な性格がもろに出てしまいます』・・(・_・;)

     『本当はもう少し品性もあると思いつつ・・あはははは

      自己主張しないと生活出来ないこの国の状況を考えると、かなりの

      割合で自分の居場所を強調し、確保している自分自身に気が付いて

      愕然となってこんな筈では・・(#^.^#)なんて・・ほほほほほ』

思う日々の連続です!

▲▼錯覚ではなく、現実に今、ここが私が生息している所だから・・一時的にし

  てもこの国に住んでいる事実からは逃避出来ないし・・していない▲▼

よく海外で・・同じ日本人が日本人を騙したり・・酷い事をされた話を聞く事も

ありますが・・(/_;) そう言う生き方は日本人として恥ずかしいものです。

●この国の漂流者にだけはなりたくないし、流されても、自分の《心の棹だけ》

 は絶対離さないで持っておきたい願望が強いのです・・(^_-)-☆●

様々な人生が交錯し、全ての国に情報が氾濫して夥しい世界の流れになっている。

★★人生の浮沈はある種の{}うたかた{}であり・・決して滞溜することなどはない

のだと思いますし、去来する人々の心も又同様で淀みにはまり{踠いて踠いて}の

一生ではないかと・・(;一_一)そんな風に考えております★★

だから、〔絶え間なく流れる大きな波やさざ波にさえ一喜一憂する日本での暮らし〕

が私には正直、苦痛だったのではないかと今はそう思えるのです・・( ^^)

何時だって留まる事を知らない流動の中で・・狭隘に生きる事にかなり疲労感があり

ました。やっぱり、私は{この国が好きと言うのではなく、海外での生活が好き!}

なのだと改めて思いました・・( ^)o(^ )

新たな道を模索し行動することは勇気もいるし・・途中からの軌道修正はかなりの

パワーが要りますし、それを見つけ出すまでには・・それなりの{心の葛藤}も又

並大抵でなかったことも事実ですが・・(~_~メ)

◇それが幸運にも叶えられたことは〈〉希少価値〈〉だったのかも知れません◇

それだけに私は、この国に対して「自分の意思とエネルギーを信じたいのです」

◎何が起きても・・困難が降りかかってきても「負けられない」と思っています◎

日常生活はすでに始まっていますし・・もう芽吹きだした環境や関係があります。

   ■非日常の猥雑さがそこに立ちはだかる理由は全くないのだと■

そう思っています・・(*^_^*)

ちょっとしんどい話が続きましたが・・<(_ _)>

今朝も違う道を通り{市場}へ行って来ましたが・・道路を変える事、そんな

小さな事でも思わぬ発見があるものです!

”アオザイ”ご存じでしょうが、その店が数軒、並んでいる通りを歩いている時

マネキンを出している小父さんがいました{朝の店の準備でしょう}

なんと、そのマネキンはかなり古く、鼻も欠け、目も色が付いていない状態でした。

その小父さんはマネキン〔服はすべて”アオザイ”を着ている〕を横に抱えて店の

前に出していたのですが・・頭は丸坊主なので・・カツラをかぶせていきました。

しかし、何度被せても(スルリ)と落ちてしまい・・5体全部に多分被せる順番か

そのマネキンではないのを被せていたのでしょう「お腹が捩れる程可笑しくて」

直視はしませんでしたが・・(-_-;)少し行ってから(笑いがこみ上げてきて)

声にこそ出しませんでしたが・・一頻り笑わせてくれました・・ヽ(^o^)丿

毎日の事なのに「服や顔で判断できるのでは?」なんて余計な婆の独り言でした!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/05/03(Mon)
20年も一人で生きてきた{勿論、2人の子供の支えがあってこそだが・・( ^^) }

だから、人生、左右上下、横道に逸れたり・・道草を食ってみたい時間を見つける

事などは異常に下手だし・・楽しみもほとんど知らない(ー_ー)!!

おいそれと軌道修正出来る程、利発でもないし・・愚かさ故に同じ失敗を繰り返し

それでも、ま「世間でいう普通以上の生活もしたし、どん底的生活も体験した!」

誰でもが大差なく同等の人生を送ってきていると思うから・・(-"-)

『羨望感より諦念』がもしかしたら他人より多いかも知れません。それは年齢と比例

している部分と性格にもよるものかも知れませんが・・(ーー゛)

身体中がそういうムードになってしまっているのも事実かも・・あはははは

なぜ、六十路過ぎて・・こんな突拍子もない行動を取ったのか・・この国を歩き乍ら

度々考える事があります・・(--〆) {何せ暇人ですから}

ある人は「無謀だと言うし・・その年齢で?、一人で?」を連発された事もあります。

娘には猛反対されたし・・寝込む程嫌がった・・<それが1番辛かった>けれど・・

押し切ってしまったのは《自分の心だから》・・どんなハプニングが起きても、何が

あっても受容しようと覚悟はしてきたつもりですが、でも・・!(^^)!

矢張り、現実問題が大きいと{むろん私も人間ですから}一瞬の躊躇いやショックは

隠せません。<心中、おろおろ、している部分もあります>・・ははははは

しかし、奔流に押し流されて生きる道も又【違った生き方の道程が展開するような】

なぜか{わくわくした感情が沸々して来るのも事実問題として心に芽生えています}

激動の中に身体ごと流され・・全てを預けてみる事も決して嫌いでない自分がいて

   《》案外楽チンであることを知った気持ちもあります《》

変な言い方ですが・・【】自分の人生は自分で最期まで見ておきたいと常に思って

            生きてきたところがあります・・(-_-)

            多分、主人が意識朦朧の中で旅立った事への反動かも?

            だから{自分の人生は自分の物だと確信していて・・}

            その辺りが娘には心配の種であり・・許せないのかも

            知れず・・今だに納得してもらえない現況です【】

どんな生き方をしても高々、70,80歳代しか生命がないのなら・・身勝手で

我儘放題だと言われても・・どこかで諦観を持つと”開き直りの人生”が待って

いるように感じられます。周囲や身内に迷惑をかけても、どうしても私は自分の

人生が大事だと思っているし、愛しいのです・・(ーー゛)

≪動機を遡行させる事は好きではありませんが》懐疑的に物事を考えるのも余り

好みません・・(/_;)娘曰く{自己中心的な考えしかしない人らしい}から!

◆人の一生には沢山の思いもかけない無数の災いやバブルが弾けては消えて行く

 ものだとそう思っています。浮沈しながら漂流して行かねばならず・・(-_-;)

 それが、必ず(正鵠を得た道)にいるとは言い難いと思います◆

◎それ故に激流に翻弄されても緩慢な流れに浸っていても・・所詮行きつく場所

 が同じなら・・自分の好きな人生を選択したいと思ったのです・・(*^^)v◎

本当に大方の人が人生をそれ程、簡単に”セレクト”しているのではないことも

十分承知しておりますし・・☆それが可能になった私の人生は正直※有難い※と

              心底思っているのは本音です☆

ただ、条件的にも私は恵まれていました。2人の子供に孫がいないせいか?

年齢の割には{お婆ちゃん感覚が全くない}のと、ずっと一人暮らしだったから

自由に動ける身軽さがあったためで・・財産など何もないから・・わははははは

どこでも身勝手に移動できる事も大きな要因でした・・(#^.^#)

本当に思いがけなく、突然に昨秋、息子から「今、1番行きたい所は何処?」って

聞かれて「カナダのモントリオール」と答えました。カナダは1度行きました。

でも、そこは行きたい願望が強い場所でしたから・・(^_-)-☆

「でも、あそこだと半年位しか生活出来ないよ」物価も高いし、寒さも半端でない

なんて言われて・・▼▲未だその時は彼の意図が掴めなかった▼▲

「そうだ、ヴェトナムにしなさい。あそこは住んだ土地だし・・生活も楽だよ」と

言う話しになったのです・・(*_*)   驚きましたが・・(@_@;)(@_@;)

◇◇まさか自分の人生にこんな余禄が未だ残されていたのかとびっくりでした◇◇

  **そんな事情でこの国に住むことになったのですが・・ヽ(^o^)丿**

 ●人生も人の心も同様であると思いますし・・泡沫の一片に過ぎず流れて行き

  終焉を迎えるのなら・・最後のこのチャンスを生かさないなんて到底私の中

  では考えられなかったのです●

 ××殆どの物品は処分しました・・思い切りよく・・しかし、この年齢です。

   気をつけていても・・生きているだけで物は増えるもので・・大変でした。

   現在の日本は処分するのに沢山のお金を必要とします・・<(`^´)>

   それも又・・不愉快なことでしたが・・何とか通り抜けて来たのですから
    
   ここでの生活が私の人生には”有った”のだとそう、思っております××
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム『沈没記)
2010/05/02(Sun)
多分《何かの縁でこの国に住むことになったり・・関りを持った人達でさえも》

<>路線バス<>で通勤や郊外へ出かける人は少ないのではないかと思います!

先日の{クチ}に出かけた時のバスの中やバスについて・・

幸いなことに”ベンタイン市場”のバスターミナルまで行かなくても・・すぐ側の

国道を走っているので・・そこから乗ったのですが・・こんなに便利で安価で快適

な乗り物を利用しない手は無いなぁ・・(*^^)v

なんて思いましたね・・もっとも一人なら駄目だったかも知れないが・・義母が一緒

でしたし、「きっと、この次は一人でこれに乗れば来れるから」と言う気持ちがあった
 
のでしょう・・{ありがたい事です・・<(_ _)>}

思いのほか頻繁にバスが来るのには驚いた・・日本でもおおよそ10分間隔か、通勤

通学などのラッシュ時にはもっと台数もあるのでしょうが・・引けをとらない!!

そして、日本は[日中にバスに乗っている人は大抵お年寄りが多く]乗るたびにその事

が心の底にありました{そろそろ、歳になったのかも・・なーんて・・(ーー゛)}

この国では以前、私が聞いた話では・・乗り物、ホテルなどは<外国人料金>がある

と言うことでした・・(/_;)

実際、私も飛行機で国内を旅行した時に、ホテルも航空運賃もこの国の人とは違って

いた事を▼酷く不満に思った経験がある▼・・(ー_ー)!!

だから、バスもきっと、少し高いのだろうと、思っていたが・・均一料金でした‼

前にも書いたと思いますが・・一人日本円で15円でした・・(@_@。

クーラーの点いているバスは値段が違うとも聞かされていたけれど同じでしたねぇ。

バスの中には殆ど立っている人がいない程度の人数が乗っていました。

乗るのに段差がかなりあって・・(-"-)

男性の車掌さんが思い切り手を出して引っ張り上げてくれました{親切。親切。}

「余程、歳だと思われたのか?」と一瞬(心が乱れた・・あはははは)

そうではなく誰にでも、手を出し乗せている様子を見て(心は安堵・・ほほほほ)

    ◆変な婆さんですが・・そう思ったもので・・(-_-;)◆

先ず、車掌さんがいる事も知らなかったし・・前乗り後{と言っても真ん中でした}

降りになっていると本にはありましたが。

偶々だったのかもしれませんが乗り換えたバスもそうでした。乗って座ると同時位

に車掌さんが料金を請求に来ます〔日本の切符のように・・いいえ、今は殆ど切符〕

ではなく・・カード式でしょうが・・未だこの国にはそいう物がないようです!

よく、ロープウエイや遊園地や観光地に行くと、割合大きなチケットを半分切って

その半券を渡してくれますがその方式みたいでした。

クーラーのきいた最初のバスは途中で・・Uターンして、つまり、循環している様

で・・そこから遠距離へ行くのには又違うバスに乗り換えねばならなかったみたい。

すっかり居心地も良く20分近く思い切り身体迄すっかり涼しくなっていたところ

    ▲今度のバスはクーラーなしで満員でした▲

勿論、気丈夫な義母が一緒だから・・( ^^) 大きな声で呼ばれ座る椅子が確保でき

ましたし、窓も開ける事が出来て・・少しは風は入ったもので・・流れる汗を拭く

事はありませんでしたが・・相変わらずこの国の人はお喋り好きで、誰彼かまわず

声高に話するし、・・誰かが面白い話でもしたのでしょう・・(#^.^#)

全員が大笑いしたら次々と話しだし・・その賑やかなことびっくり・・(@_@;)

前のバスの雰囲気とはまるで・・違っていたからです【いわゆるローカル色と言う】

のかも知れません。このバスは女性の車掌さんでしたが・・集金が終わると前の席

で座り込み・・髪の毛を梳いたり・・鏡を出して化粧したり・・携帯でお喋りして

いましたが・・誰も関心を示さないのも・・この国の自由なのかも・・(*_*)

途中ですっかり空いて来た時に《さすがヴェトナムと言う光景を見ました》

中年の小母さんが背中に重い大きな荷物を2つ、両手に2つそれも嵩張るもの。

バスの中に向けて放り投げ・・車掌さんが通路の真ん中まで運び入れた。

   ■通路は前半分まですっかり塞がった・・\(◎o◎)/!■

両手に持っていた物は(駄菓子やさんなどによく置いてある、飴やお菓子などを

入れるプラスチックの入れ物)が40個・・(~_~メ)

    <>暇な私は数えていました・・ははははは<>

縦横に紐が掛けられ落ちないようにしてある物を入れました。そして、最後には

ビニール袋一杯に詰めた物を入れ・・本人は真ん中から乗ってきた。

車掌さんがきっと「通れないので降りる時にお金を払って」とでも言ったようでした。

15分も走ったでしょうか?田園風景が見え・・牛などがいて・・田舎に来たって

感じを受けました・・(@^^)

そこで、彼女が降りたのですが・・前に回って突っ立っている側に車掌さんが通路

の荷物をこれまた放り投げ・・(;一_一)重いのは足も使ってズルズルと前に押して

行き彼女が受け取るまで待っている状態でしたねぇ。

ま、数分だったのでしょうが・・

    ◆◆これがヴェトナム式なのだと改めて感じた・・(/_;)◆◆

日本だったら・・こんなに荷物を持っていたら・・{先ず断られるでしょう!}

そして、いかに人の荷物でも放り投げたりはしないし足蹴にすることもないと思い

ましたが・・(ーー゛)

{}それがごく普通なのですから・・驚かされるし・・当然だから何とも思わない{}

こんな些細な出来事でさえ【】いかに、慣習の違いや生活習慣の違いを感じた【】

それがこの国なのです。ちなみにローカル線は40円でした・・( ^)o(^ )

路線バスにはフロントに大きな字でナンバーが書かれてあり・・生き先の字が読め

なくても・・降りる駅を書いて車掌さんに渡すと降ろしてくれる。[これは何処の国

でも大差無いと思います]・・(*^^)v

とにかく、バイクと車、自転車、シクロ、リヤカーの洪水の中をずっと、ほとんど

クラクションを鳴らしながら走るバスは・・想像以上に楽でした・・ヽ(^o^)丿

全線均一でないところもあるようですので・・それはお調べ下さい。

▲▼逞し過ぎるこの国の女性を見ていると、義母の性格も少しは理解できた気がし

  ましたし・・助け合う心が育つ環境や放出する荷物の扱いなどは日本人にして

  見れば、驚愕状態かもしれませんが・・(>_<)▲▼

  それが普通の事として生活の中に入り込んでいるのがこの国だと思いました!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ