徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/30(Sat)
     
    
       §§§ブログの一時停止のお知らせとお礼§§§


  ※何時も詰まらない長い文章に最後までお付き合い頂き本当に嬉しく、心から

   有難く存じておりました・・<m(_ _)m>

  実は私事で大変恐縮なのですが・・昨年秋に息子から「親父には親孝行出来ず

  何もしてあげられなかった・・(^_^;)」

  「おかんにはもっと楽でゆったりとした老後を送って欲しい」と突然言われー

  以前住んでいたヴェトナムでの生活を勧められました・・(@_@。

          !\(◎o◎)/!  仰天しました!

  まさか、人生の終わりに近くなってこんなチャンスが巡ってくるなど、想像も

  していなかったもので・・(正直驚きました・・(@_@;))

  ◆でも、息子夫婦の気持ちが有難くて気持ちよく受諾することに決めました◆

    ”それは、それは一応、充分に悩みました・・(ーー゛)”

   {脳細胞もガタガタですし・・言葉もできません。ただ、3年間住んでいたと

   言うだけの気持ちでしたし、今回は老いもありますし、もしかしたら最期の

   時間になるかも知れないからです。その上、知り合いもなく、全く1人です。

   言葉ができないハンディは高いでしょう・・でも【2人の折角の厚意です】

   無駄にしたくなかったし、私にとっても最後の機会だと思いましたから。

   (頑張ってみようと思う心が勝って】決心がつきました・・(*^_^*)}

    △▽そんな訳で3月ごろ《桜時期》が終わったら出国予定です△▽

  *本当はまだ早いのですが、2月に息子がヴェトナム、カンボジアへ行く用事

   があると言うものでPCを持って行ってもらう約束ができました*

  現在のヴェトナムのPC事情が皆無なので、手続きだけでも先にして貰えたら

  助かると思い少し早いのですが・・(^_^;)依頼することにしました!

  ★★○TTやプロバイダーからは、電話の日割りもあると言われましたが、切り

    の良い明日31日を持って停止をすることに致しました・・(ーー゛)★★

   ●そんな事情で明日の夕方から『PCも電話』も使用できなくなります●

  ま、携帯があるので、不便はないと思いますが・・( ^^)

  ▲人生の区切りをつける意味でも《大きな移動》になると思われます▲

   (そのため沢山の物の処分の時間が与えられたことも・・不思議ですが)

  ()いいチャンスになると思いました・・( ^)o(^ )

  ()心置きなく処分する時間が必要だと常日頃思っていましたから・・(@^^)

    有難い事だと思い、これからの計画を少しは真剣に考えようと思います!

  ■■2ヵ月余はかかると思いますが・・なるべく早く再開出来るように■■

    微力ながら努力したいと思っております・・・<m(_ _)m>

  ★思いがけなくコメントをいただけた皆様・・本当にうれしく存じました★

  ☄☄次回からはヴェトナムの風とスコールをお送り出来ればと存じます☄☄

  〔短い間でしたが・・お心温まるご支援や、御厚情を頂きましたこと、心底

   幸福でした!心中より深く感謝とお礼を申しあげます〕・・<(_ _)>

    《》《》有難うございました・・m(_ _)m《》《》

       必ずの・・☆☆再会をお約束して・・☆☆

       ◆皆様のご健康とお幸せを祈っております◆

         『しばらくお別れいたします』

      ★今日の俳句(最後)5句です★

         ◎寒月やすり減らす魂虚ろなり

         ◎空白は明日への予兆寒驟雨

         ◎歳月は無言の重さ懐手

         ◎数えたる程の仕合せ凍星夜

         ◎追伸の長くなりたり寒見舞い
スポンサーサイト
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/29(Fri)
  
   ★「人間の欲」には限りがないとよく言われますが・・!(^^)!★

  「財欲」「出世欲」「名誉欲」「独占欲」それに「物欲」もありますよねぇ。

  もっと、もっと沢山の「欲」の中で暮らしが成立しています・・(-"-)

  《誰の心の中にもある本来は(邪悪)な心情》だと思うのですが・・(/_;)

  (しかし、本当にこれらの心が全く無い人は居ないと言っても過言ではない)

  ▲どんな人にもある感情ですが:生きていく上で絶対必要だとは断言できない

  ものですが:この感情によって【生きる支えや生きる希望、生き方】が変わる

  ことは事実だし:決して無駄な感情ではないのが困ったもの・・(@_@;)▲

  人間の心に巣食っている〔情〕の中では(邪悪)だけれど・・(~_~メ)

  {結構、これらに翻弄されているのが真実ではないでしょうか?}

  ■自分自身の{心さえ理解出来ない身なのに生意気}だと思いますが・・

   仕方がない〔情〕あるいは〔業〕なのかとも思うんです私・・(T_T)■

  ●生きていくことは厄介で、懸命に努力して(凄い財産)を持てたとしても

  (立派に子供を成長させ名誉)をもらった親であっても・・(-_-;)

  皆が(羨望の眼差しで見る人)であったとしても、悲しいことに・・(>_<)

  人間にとっては{最期の旅立ちはたった一人だし、何一つ持って行くことが

  できないのが真実です \(◎o◎)/!}    {儚いものですねぇ!}

  そんなことを考えると「欲」とは余りにも<無情>なものであり、又、非常

  過ぎる<無常>を教えてくれるものかも知れません・・(--〆)

  ▼人の心とは卑しいもので、私の若い頃は特に「口と心が異なる事が度々あり

   言ってる事と心で思っていることが同一ではなかった!」▼

  そして{誉められると無茶苦茶、嬉しかったり、貶されたり、批判されると

  腹が立って、その人が嫌いになったり}の連続だった気がします・・(^_^;)

  そして、自分の行動は{人を心とは違う場所で誉めてみたり、どこかで無視

  や馬鹿にしていた時期もあったように思います・・(・_・;)(・_・;)}

  そうしながら自分は卑下してみたり〔心の奥底では上から目線〕で人を見て

  いた時もありました・・(-_-)[今思うと恥ずかしさで赤面の至りです‼]↓

     ◆羞恥心でいっぱいになりますが・・(ー_ー)!!◆

  ()誰の心の中にもあるものだと今は解り、そんな愚かな事はもう再びしない

    ように精一杯そう思っていますが・・治るかしら?

  栄栄と頑張って築いてきた物が・・ようやっと掌中に入ったとしても・・(-_-)

  何も持っていない状態と同じで終焉は孤独だったり・・(;一_一)いざそれを

  利用したい時は健康でなかったり・・(@_@。{皮肉なことが多いみたい!}

  そんなことを考えると、

  ※この齢まで充分、健康で、軌道を逸れず『生きてこれた事、生かされてきた

   事』は物凄いことで、ただ【運が良かった!強運に恵まれた!】だけだった

   それは有難く・・m(_ _)m・・心底、感謝しなければならないと最近はよく

   思うようになりました※

  ま、この年齢になったせいで解った部分もあるのですが・・( ^^)

  どこかで歯車が狂っていれば・・もしかしたら「欲」は満たされた分、何かを

  大切な大きなものを喪失していたかも知れないとも考えます・・(ーー゛)

  ☆☆人にはやはり(身の丈に合った仕合せ)があるものだと・・思います☆☆

  ◍◍人の利害には鈍くても、自分に降りかかってきた火の粉は損得も絡むようで

   もうそれは必死の形相で喚く人も大勢いました・・(-_-メ)◍◍

  《》誰にも自分の「欲の邪魔はさせない」心情が働くのでしょうか?《》

 【】「欲」とはそれほど恐ろしく(思考回路を狂わせ、奈落の底まで真っ逆様)に

    降下させて行くものだそうです・・(ー_ー)!! 【】

  そんなことを聞かされるとー( 一一;)

  頭の中では解っていても、それが突如、遮断されると、人は情けない事に・・

  相手に対して「怒りの感情」が湧くものだと言います・・(>_<)。。。

 {特に人前で恥をかかさせたり・・叱責されると根に持つようで、一生忘れずに

  いるようです〔これも経験ありです・・(^_^;〕{恥ずかしながら・・(>_<)}

  ▼▼これらは凡て人間の持っている「欲」「業」のなせる事だそうです▼▼

  {人間の根本を動かす原動力は《優越感を求める心》だと本にはありました}

    **的を得た言葉だと感心したものです・・(@_@;)**

       ★今日の俳句5句です★

          ◎沈黙をぎりぎり抑え砕氷船

          ◎降り暗み雪ひとしきり覆い去る

          ◎しずり雪身じろぐ心密かなり

          ◎粉雪や翳りて縋る余生かな

          ◎生き方の果てなく続く夜半の霜
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/28(Thu)
 
  人はよく『-思考ではなく+思考で物事を考えると大体上手く解決できる!』

  と言われる・・(@^^) 確かに私もその意見や思考に反対はないです・・( ^^)

  でも、しかしながらどうしても、心を病んでいて『-思考』でしか考える事が

  出来ない人も大勢おられる・・(;一_一)

    ▼そんな人はどうしたらいいのでしょうか?▼

  最近は(凶悪犯罪)も多く日本人が根底に持っていた<情愛>はどこに消えて

  しまったのでしょうか?

  ◆何か【中軸が狂ってきている不安と疑惑】があるのですが・・(>_<)◆

       ※どうお考えになられますか?※

   {前も進めず、かと言って後退もできない人が多くなっています}

  まるで《人間社会の過度期》に差し掛かってきている感覚さえ覚えるのです。

   ≪≫ある意味恐怖の時代だと言えると思うのですが・・(-"-)≪≫

  〔以前に哲学や宗教が好きだと書きましたがー本音の部分ではどうしても

    理解できていないのが正直な感想です〕

  ■きっと、心の奥底に理解出来るだけの素養がないからで、納得することが

   又、把握出来るだけの知恵の働きがない事に気がつきました・・(~_~メ)■

  ま、少し格好つけて言えば[日本の教育は上から教えられるばかりで、欧米の

  ように・・自分個人で考え自己主張をすることが教育]などと考え方に大差が

  あるせいではないでしょうか?

  何時も言い訳になりますが・・現代の教育については存じません・・_(._.)_

  {自己主張をすることで他人とは違うことの意味がしっかり理解されていない

   教育を受けた時代だから・・根底に資質も素養も生育しなかった・・(/_;)}

  だから(解らないのではないか)と[本]を読む度に(自分の頭の悪さを転嫁)

  させている部分は大いにありますが・・m(_ _)m 

  現実には『+思考』だけで生きるなんてとても難しく・・『-思考』の暗闇の

  中を右往左往しながら・・「何とかならないか?」を繰り返しているのでは?

  『-思考』にどっぷりと落ち込んでしまった人は救われない人生なのかしら?

  暗黒の中で〈心の不安や、寂寞感、孤独感、はたまた焦燥感〉に周囲が大半を

  覆われてしまうと・・(心が純粋で、優しい人は病へと入り込んでしまう)

    ▲気の毒であり・・その前に助ける道はないのかしら?▲

  そして、切なさが込上げてきて*自分の不甲斐無さに慄然とします*<`ヘ´>

  ★先日、娘の友達や知人がリストラされることになりました★

  会社が合併して、その会社は潰れ・・パートや契約社員の人は全員リストラに

  なると聞きました・・身近に・・それも友達だと言うこともあり・・( 一一)

  ショックだったと思います・・{娘も一緒に落ち込んでいました・・(-_-;)}

   ●迂闊に「まだ若いから仕事はあるよ」なんて口が裂けても言えない時代●

  {家のローンを抱え、これから子供の教育にお金がかかる年代です}

  さぞかし大変だろうと察するだけで何の力にもなれない有様・・<(_ _)>

     **情けない状況ですが、私など何もできません**

  今までは自分の事だけや家族のことしか考える必要がなかった・・(・_・;)

    ▲辛い、そして厳しい現実を垣間見ることになりました▲

  落ちる時はエレベーターのような速度で・・そして登るのには幼児の三輪車の

  ごとく緩慢な動き・・(-_-メ)

 《必死で光がある方向へ上昇しなければならない若い世代の人々にとっては試練

  の距離は余りにも遠いのではないでしょうか?》

  自身の反省も加味しながら・・『+思考で頑張れば何とかなる』は禁句になり

  そうです・・!(^^)!私の年になると(開き直ってしまえる部分)は沢山あるが

  {彼等に与えられた苦痛や一変する生活は想像もつかず}どうしようもない‼

  「頑張って!」としか言えない・・(悲しさ)があります・・(ーー゛)

  ◆現代のこの「鬱々した渦中にいて本当の安穏な生活」はあるのでしょうか◆

    【】日本は何かが狂い出だして来ている予感がします【】

    【】政治も経済も大混乱の時代です・・(T_T)【】

  ☄これから先、一体どうなっていくのでしょう(@_@;)(@_@;)

  ☄誰の心の中にも不安の渦と絶望があるのではないでしょうか?(@_@;)

  どんな「慰めも励まし」も無効で先が見えない現況・・何もできない無力さ

  を痛感しております・・!(^^)!

      ★今日の俳句5句です★

         ◎短か世や悴む心老い進む

         ◎探梅行小さき生命の含みかな

         ◎天心を占めし冬雲際立ちぬ

         ◎心うち行きつ戻りつ寒最中

         ◎薄氷の潜みし夜の匂いかな
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/27(Wed)
  
  [韓流ドラマ]は結構好きな人です・・( ^^) でも、あんなに騒いだり、空港迄

  追いかけるようなタイプではありませんが・・(@_@。

  ヴェトナムに住んでいた時に(国営TV)しか放送されていなくて=(@_@;)

  {全く理解できず・・暗くて言葉も分からないから・・仕方なく・・外国映画

  のビデオばかり見ていました・・(*^_^*)

    (毎日2本から3本をずっと見ていました\(◎o◎)/!)

  [韓国映画]も沢山借りて見ていたのです・・現今のように有名なスターが大勢

  出演していた映画を随分見ていたから・・すでに見慣れていました‼

  その頃も感じていたのですが・・《韓国の男性は本当によく泣くのです》

  {それがとても不思議でしたし・・驚いておりました・・(@_@。(@_@。}

  日本の男性が「人前で泣くことなど想像もできなかったし、泣いている人など

  は見たことがなかった」・・(~_~メ)

  日本人男性の心の奥には泣くことは「みっともない」「男の沽券にかかわる」と

  教育されている部分が多分にあったのではないでしょうか?・・<(`^´)>

  △私の年代の子供の頃も【父権が未だ強かった】し、父親の存在感が圧倒的

   に物を言う時代だったせいもあり・・周囲で男性が「泣く姿」などは見た事

   は全くなかった・・(-"-)△

  しかし、男女を問わず人間である以上『感情』はあると思っていましたがー

  ”そう言う時代だった”のでしょうし・・「人前で泣くことは恥」だと感じて

  おられたのでしょう・・(;一_一)

  それでも、男性だからと<喜怒哀楽の感情>を抑圧して生きていかねばなら

  なかった社会は(大変だったことと思われます)・・(--〆)

       ◆理不尽な感情の抑圧ですもの◆

  「泣きたいことも何度もあったでしょう・・(^_^;)」

  「苦しい胸裡を曝け出したい衝動も数多有ったことと思います・・<`ヘ´>」

  しかし、日本人の心の中にはそれが<羞恥>だと教わってきていたから‼

    ▼最初は凄く不自然で・・不思議感でいっぱいでした・・(-"-)▼

  {国の違いなのだとそう思っていたのだが・・(-_-メ)ヴェトナム人の男性も

  住んでいた間に「泣いている姿」を見たことはなかったから・・余計不可思議

  に思われたのかも知れません・・( 一一)

  韓国人の男性が(滂沱の涙を)女性の前や家族の前で流すのを見るにつけて

  〔感性が豊かで情感があるのだろう〕と感じていたのです・・(@^^)

  現代の若い日本男性との接触がないから・・私自身、今のことは理解できて

  いません・・_(._.)_ ///それでも、個人的見解での話しになりますが///

  ☆『感情が豊かで、正直だし、情感もあり、情緒も素敵』だと思います☆

  ■日本人が受けてきた教育の一端かもしれませんが・・(-_-メ)

  ■心の中で泣いても人前では涙は見せないが通例になっている?

  明治の頃は〈情に流されるなんて・・国の恥〉とまで考えられていた時代。

  戦争中や戦後は一丸となって復興のために1つの大きな目的がありました。

  男性が「泣く」なんて余裕も感情も出せなかった時代だったのでしょう・・

  それから・・大正や昭和も、物凄く遠くなってしまいました・・(/_;)

  ●確固たる信念の下で生きてきた時代は既に破壊されてしまっています●

  それでも、日本の教育は男性に「人前で泣くな」を教えているのかしら?

  私は男性だって、親や、夫婦との別れや屈辱からの涙、失恋の時だって

  思い切り「泣いて」自分の感情を表出した方が良いと思うのです(^_^;)

  そうすることで{鬱々した心情が消滅したり諦観につながれば}心が浄化

  されて・・陰湿ないじめや心の悩みも少しは解消できるのでは?

  なんて・・いとも単純、簡略に書いたのですが・・そんなに生易しいこと

  で解決できないって解っているのですけれど・・(ー_ー)!!

   {}少しは心が楽になるかも知れないなんて思えたもので・・(^_^){}

  ※日本人だけが持っている感性(和の様相とか、侘び、寂び、伊達、粋)※

  などは(世相の中から生まれた独特の雰囲気のある感情)だと思います。

  だから「泣くこと」も恥だなんて思わずに受け入れて「拒むこと」がない世間

  になればいいのに・・なんて思っているのです・・勝手に・・!(^^)!

  ◆近代的な現代社会に生きて【無味乾燥な廃墟のような心の感情】を世界の

   人々が『感情を豊かにして心を通わせる事』が出来たら・・涙を流しても

   いいのではないでしょうか?◆

  【】感激し、感動して流す涙も美しいし、感情をそのままぶつけられる涙にも

    色はなく(ただただ美しい)と思うのは、奇妙な感性でしょうか?【】

  〖殺伐とした事件や天災に涙したり、映画、絵画や本でさえ涙する私は変?〗

  音楽を聴いても泣くしー三味線の音色に心揺さぶられー琵琶の音色に心乱され

  {涙は枯渇しないほど未だ健在です}・・(@^^)/~~~

  「フン!単に老化現象で涙腺が弱っているのでしょうー」なんて突っ込まれる

  と「うむ!」「さもありなん」とも言えますが・・(^_-)-☆ ははははは

  ▲それでも[涙は自然現象]だから・・「ええんとちがう?」▲

   と言ってみたい心境です・・ヽ(^o^)丿

       ★今日の俳句5句です★

          ◎寒の雨揺れる心奥濡れそぼる

          ◎凍星の連鎖反応つきまとう

          ◎未生とは夜半の雪の果てなりき

          ◎静寂の夜毎に聞きし霜の声

          ◎朝にはガラス細工の霧氷見し
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/26(Tue)
  
  たった一度きりの人生だから*隅から隅まで楽しまなくっちゃ・・(^_-)*

  っておっしゃる方に時々出会います‼

  そう言う人は「とてもパワフルで、活動的、若い人が多い」ように感じます。

  {趣味も多く、大抵のことは出来る・・凄いです・・(^_^)}

  例えば《旅、カルチャスクール、健康面、運動、エステ、人と会うなどなど》

  それはスケジュールがいっぱいで・・(@_@;)

  「手帳がびっしり、埋まっていないと、とても不安」と言われる!

     ▲びっくり、仰天してしまいます・・(@_@。(@_@。▲

  先ず(手帳》は買わないけれど・・( ^^)

  およそ、私などは若い時代に買っていた頃も埋まる事など・・(ーー゛)

  この年まで一度もなかった人だから・・(-"-)  ははははは

     ◆本音は理解できないが・・状況です◆

  話を聞いていると、とても楽しそうだが、世知辛い話で恐縮ですが・・(-_-;)

  何をするにも”お金”がかかりますもの・・!(^^)!あっはははは

  ▲1ヶ月のスケジュールをいっぱいにしようと思えば・・それは大変なこと▲

  ま{余裕があってそんな心配がないからきっと楽しんでおられるのでしょう‼}

   〖しかし、決して心からすべてが楽しいとは思えない人もおられます〗

  「勝手な想像で申し訳ないのですが」・・(・_・;)

  「そんな状態では人は本当の幸せを得ているとは思えない?」・・(・_・;)

  【楽しむこと】は自分自身を見つけ、自分の中にある(未開の部分の発見)

   があって初めて心から【楽しめる】のではないかと個人的に思っています。

       ///うざい小母さんですいません///

  色々となさっている人を見ると・・(#^.^#)

   ◎「もしかして一人の時間が嫌いで〈孤独〉が耐えられないから?」◎

  なんて勘ぐったり{恥ずかしい事ですが}そう思うこともあります・・(>_<)

  沢山の事に手をつけないで、自分のやりたいことを自分のリズムでそんなに

  頑張らず・・もっと〈ペースダウン〉して時間をかける【楽しみ方】もある!

  のではないでしょうか?・・(--〆) なんて思ってしまうのです!

  ■こんなこと言うと「アナタの世話になってる訳じゃなし、自分の(お金)で

   遊んでいるのだから余計なお世話よ!」と叱責が飛ぶかも知れません■

      ▼凄ーく「失礼しました」・・<m(_ _)m>▼

  おっしゃる通りだと思います・・(-_-メ)でも、私が言いたかったのはーーー

  {自分の周囲の世界を拡げ付き合うことは容易ではない}

  {大勢の人との関係は問題がしょっちゅう起こる}から

  [傍観者の立場でもよい体験は出来るし、模索しながらでも関係を維持する事]

  も可能だし・・(^_^)/~ 何かが起こることを期待し、それが目の前に来た時

  に《トライ》してみても十分に【楽しむこと】は出来ると思うのです・・( ^^)

  そして、その体験を積むことで【楽しみ方や楽しみの意味】を知ることも可能

  ではないかしら? なんて・・_(._.)_

  そんなことを考えたからで、新しい出会いや動き【楽しみの方法】はしり込み

  せずに挑戦できる事もあると思ったからなのです・・( ^)o(^ )

  そして、沢山の【楽しみ】を持っている人は結構、人間関係がぎくしゃくして

  何時だって「不平不満」を言っている人が多かったからです・・(ー_ー)!!

  『人と人の関係は本当に難く:相手があることは相手の考えや価値観が全く:

  違うことを何時も念頭に置かねばならず・・(;一_一)

  {大切だと思う人だからなお・・嫌な思いはしたくない}があるし、トラブルは

  避けたいと願うものです・・(^_^;)

  ◇理にかなった批判を受けて、納得出来て、相手に対し素直に承諾出来るだけの

   答えであれば・・そして、その批判に対して受容する習慣がある相手なら◇

  上手く切り抜けられるが(後々まで尾を引いたり、理不尽すぎる嫌味の批判)は

  <大切な友達を失う危険がある>と思うのです。

  個々の人間として人を見る事は至難な技だし〔解っていても感情的になりがち〕

 (そのユニークさを見つけ出し)【楽しめる能力があれば万々歳】・・ヽ(^o^)丿

  ましてや人を【楽しませる】事はもっと大変だから《難易度も高い!》

  ◍それにしても、人間は身勝手で自分の好みに合わない人は排斥したがる◍

   ★強く「否定されたり、批判される」と「ムカッ」となるもの・・(>_<)★

  そして、自分の中で自分の都合のよい様に〖人をタイプ別に分類〗している

    【私なんてこの部類にかなり入っていますから・・(-"-)】

   ●こんなことが起こりやすいのは対人関係の多い人に見られる気がして●

  {依存心がある人がそんな風に(カテゴリー分け)したがる気がしている}

     ◆◆あくまでも個人の意見です・・<(_ _)>◆◆

  「この小母さん何も分かっていない?」と思われても仕方ありません( 一一)

  ややこしい事や面倒なことに関わりたく無い気持ちが強いのだろうと自己判断

  しています・・m(_ _)m

  だって・・大勢の人に深い愛情を持って接する方法なんて皆無だし・・尊敬の

  気持ちを持って人に接するなんて心底上手くは出来ません・・(-_-;)

  『トラブルは大抵自分の方にあって、案ずるより向き合って話した方がよい』

  とか言われますが・・本当なのでしょうか??

  何せ、人と付き合いが少ないし、遊びを知らない人で【楽しみ方】が多分、他

  の人とは違った次元にいるのかも・・(/_;)

     ▼よく解っていないのかも知れないのに・・<(_ _)>▼

      ★今日の俳句5句です★

         ◎しんしんと余生の明かり雪野原

         ◎牡丹雪生命順境小休止

         ◎雪折れや朝の光目覚めけり

         ◎大寒や緩やかに老い行き過ぎぬ

         ◎凍星の心の回帰願いおり
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/25(Mon)
  
  目には見えなくても「何となく自分の中では“自信”に近いものがあり・・」

  それが(何かを支え、巣食って活動して生きてきた部分があった気がします。

  しかし、ある日、突然・・(@_@;)

  それが跡形もなく崩れてしまって・・(ー_ー)!!{何かを見失い、切断された

  心地になった経験を持たれたことはないでしょうか?}

  懸命に頑張っているのに何かが思い切り【否定する】感覚でやってきます‼

  《自信喪失現象》とでも言いますか? (少し大袈裟ですが・・_(._.)_)

  ▼そんな時は身体中から負の要素が飛び出していて▼

  ①「今まで生きてきた道程が間違っていたのではないかしら?」

  ②「他に生き方があったかも?」

  ③「選択を誤ったのかも知れない?」

  などと急に〔不安感が溢れだす日〕が偶にあって・・結構、落ち込みます↓

  ◆そんな時はもう、開き直るより方法しかなく・・(~_~メ)◆

  〈降りかかってきた事実をしっかりと受け止めるより道はないのだ〉と思い

  〈それによって生じた心の動揺と直面することでしか回答はだせない〉こと

  を自覚するようになりました・・(ー_ー)!!

  【疑念や自信喪失】の状態から抜け出すにはもっと他の方法もあるかと思い

  ますし・・( ^^) 賢い人やそんなことで悩まされる事のない人は(問題外)

  だと思われますが・・(^_-)-☆

     ■私自身はこれしか発見出来なかったのが現実です■

     ■決して楽な方法ではないから・・お勧めはできません■

  それでも・・そう言った(悩みに遭遇する)と、何せ(老い先を先ず考える)

  から・・時間が勿体なくて・・(-"-)

   ☆時間の無駄はできない☆と咄嗟にそう感じてしまうのです・・(・_・;)

  そして、そんな時は「今まではどうして来たのかしら?」と過去の経験の中を

  {必死の状態で模索している自分に出会ってしまうのです}・・(;一_一)

     *思わず笑ってしまうことがあります・・(^_^;)*

  なぜなら・・!(^^)!

      『何時も同じ次元でしか物事が見えていなくて』

      『何時だって同じような場面で躓いている自分が見えるからです』

  さっぱり進歩していなくて・・もう、愕然としてしまいます・・(/_;)(/_;)

  ま、これも私なのだと最終的には受容して〖次の目標〗を探すのがいつもの

  {パターン}になってしまいましたが・・(^_-)-☆

  ※そうすることで・・{心の中が少しは安寧になり}次のステップに踏み出

   せそうな気分になり、ちょっぴり救われる気がするのです・・(^.^)※

   ●人には個々に[性格や、感性、順応性、価値観]があって違います●

  {私のような《解決法が正しい》なんて///言えません///・・(ーー゛)

  それでも・・ともかく、折角〖次の目標〗を決めたのだから(歩き出そう)と

  思ってアクションを起こします・・(@^^)

  すると、違うことに夢中になっているからか〔悩んでいたことを忘れる時間)

  が生まれてくるのです・・〔あくまでも個人的感覚です〕・・(^_-)

   ☆☆不思議なことに、新しい事への挑戦で心が奮えるのを感じます☆☆

  {あれほど、心が混迷し、揺れていて・・(-_-メ)〔自信喪失していた時間が〕

   その空白の時がまるで・・嘘のように埋められていく気配を感じるのです}

  ▲これらは多分(一時的な解決法)でしかなく、何度も同じように到来しては

   悩ませるのでしょう・・(ーー゛)今までがそうでしたから▲

  でも、先ずは{一件落着状態}になると〖次の目標〗に向けて頑張れる性格で

  それは有難いと思っています・・<(_ _)>

     **多分”単純”だからだと思われれます・・ヽ(^o^)丿**

 《自信喪失》して下降線になったら{一旦は立ち止り、自分の中の動揺と確信}

  らしきものをすべて廃棄して・・再始動させる方法を取るようになりました!

  そうすることで『きっと、錯覚かもしれない』のだが・・(>_<)

          『もやもやが霧散されていく』気がするのです・・( ^^)

  〔こんな生き方しかできないけれど・・正直、私は身軽で、何も守るべきもの

   がない強さがあるからだと思います〕・・( 一一)

  その上〈無心になれる愚直さと、自由な時間が今はある〉これだけでも充分に

  仕合せであると思っております・・<m(_ _)m>

 {確かに、随分苦しかった時間の経過もありました〈未熟だったから遠回りして

  いた部分もあった}・・(--〆)

  ※でも、それが何時の間にか[慣習]になってきていたのだと思います(@_@。※

    〈〉それで、大分助かっています・・(^_^)/~〈〉

  人は誰にも{先が読めない}{不安や悩み}が幾つかは絶えずあり、問題を

  抱えて生きていかねばならないのだと判ると・・自分の感情をコントロール

  する術も《人によっては違うけれど》何とかなるものだと知らされるみたい。

  【誰にだっていろいろなことがある】

  【前向きに生きていれば、何かが変わる】を信じようと思っています!!

  それが〈リセット〉の原動力になれば・・〔自分が生きていた証し〕になる

  とそう信じていたいのです・・《一つの信号》として・・(*^_^*)

      ★今日の俳句5句です★

         ◎雪明かり薬の苦さ含みおり

         ◎憂き事の抜ける朝や寒の空

         ◎寒の内その他もろもろ考えし

         ◎魂の往来見せぬ雪女郎

         ◎寄せ鍋や湯気の向こうは笑顔なり
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/24(Sun)
  
  この世の中では《お金、財力、名誉、地位》を欲する人達がそれらを失うと

  顚倒したり、倒壊したり、失墜すると仏教用語(確か【親鸞聖人】だった)

  と思いますが、書いてあるのを読んだ気がいたします・・(-"-)

    〔間違っていたら・・ごめんなさい・・m(_ _)m〕

  この様に生きていくことは大変で・・〈薄氷を踏むごとし〉とか・・(/_;)

  ま、聖人様のように人格者で・・信念の揺るがない悟りができて、心を強く

  持って『不思議な世界』へ入れた人は幸福だけれど・・(*^_^*)

  {むろん(比較対象)などにならない事は百も承知だが・・でも宗教や哲学

  が好きで出来る限り色々と知りたく・・晩生ながら”本”と出合ってきた!

   ■それでも・・本当は何一つ解っていないのが現状です・・(^_^;)■

  だから、ごく普通に{まして俗世間の中の底辺を(ウロチョロ這いずり回って)

  生きている私なんかが話す内容ではありません}・・<m(_ _)m>

     ≪≫そのことは十分承知しておりますが・・(・_・;)≪≫

  それでも・・人間とはおかしな者で・・さっぱり理解できないから・・尚更に

  興味が湧いてくるもので・・「どうしたらわかるかしら?」などと、不可能な

  無駄な抵抗を続投しているのが事実です・・「はい!」(-_-メ)【笑】

  [少しも分かっていないから:信用もできないのでしょう:きっと・・(-_-)]

  もし、世界の国々が真実“平和”を望んでいたら・・【宗教による戦争】など

  は起こらないだろうと思われてなりません・・!(^^)!

  【宗教の違い】や【宗教の持つ意味】は余りにも過大過ぎてーー動揺と混乱は

  言葉で表現できないものだと思います・・(ー_ー)!!

  一種の狂気に似た感性のように激しい感情であり、敬虔な〈聖地〉だからこそ

  入ってはいけない問題だと考えているのです・・(@_@。(@_@。(@_@。

     ▲理解出来ない者は語る資格はないとも思っています‼▲

  しかし、正直、そこまで信じ切れる事がどうしても判からないのが本音です!

  「信じきれない」という事は*〈疑いがある〉*ということと同じ意味ですね。

       ◇〈疑う余地がない=信じ切れる〉◇だから・・・・・

  そうして、信じ切れる事は{知っている}{体験して分かっている}からだと

  思いますし、体験や経験から得た事だから確実に知識として知っている!

  でも、その反対は{未体験で、結局のところは知らない未知の分野}であると

  言う事だと思うのです・・( 一一)

    ☆何だか回りくどい言い方になってしまいました・・<(_ _)>☆

  ■それだけ【宗教の問題】は繊細だし難しいと言いたかっただけなのです■

  {理解したいという願望は皆無では無いのですが・・【宗教への理解】は私の

   心中では本当に程遠く・・(@_@;)(果てしなく明確にならない闇の世界)

   理解などは超越した世界でしかない}と位置ずけているのが現実・・(^_-)}

  だからなのです・・_(._.)_

  そんな訳で、私個人は出来るだけ【宗教は別問題】として心の奥底に(埋火)

  の様にそっと置いておきたい事柄です・・(#^.^#)

  〖現実は身体が動く間に、なるだけ早く自分の生き方を発見して、底辺の生活

   でも、楽しく元気でなるだけ、人さまの迷惑にならないで生きられる方法を

   探し出したい望みがすごーくあります〗・・(@^^)

    【】永久に逆戻りの出来ない人生だし、たった1度の人生【】

  {今のこの時間を有効に利用したい・・そのことが頭から離れない日々です}

  ▼刻刻と畳みこまれいく早すぎる時間[残世は未だあるの?]を凝視している▼

   そんな自分の姿を見ています・・(--〆) あっははははは

      ※意を決して後悔を残さない生き方は何?※

  を問う日も偶にはあります・・( ^)o(^ )

  《》確かに、目の前にある自分なのに:その自分自身が何も分かっていない:

    という焦りがあり、本当は自分の気持ち位知っている筈なのに・・( ^^)

    自分については案外知らない事に仰天してしまうことが度々あります《》

  ●科学の発達や、情報の飽和状態の世の中にいて、肝心の自分の心さえもが

   見えないなんて・・愚かさの骨頂かも知れません●

      ”これが人間の不思議でーす”・・\(◎o◎)/!

     {なんて言って居られる方が、未だましかもねぇ!}

       ★今日の俳句5句です★

          ◎難問や地球温暖雪降れり

          ◎寒造吟味しており浮き世かな

          ◎血脈が希薄になるや悴む日

          ◎見識は脳鍛えたり山眠る

          ◎天心に囚われ厳し寒最中

    ◆この俳句は固有の作です。他への掲載はお断りいたします◆
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/23(Sat)
  
  ◆1日を1時間を真剣に生きることは(^_-)普通出来ない相談だと思います◆

  人間は人、各々の生活パターンやリズムがあってそれで生きているからです。

 {それでも、出来るならば、可能な限り懸命に、生きたいと願って居ると・・

  そう思っているのですが・・(*^^)}

  ●想像や夢物語のような感覚で日々が激流となって流れて行きます(@_@)●

  大方の人は割合に計画的に自分の人生を考えて、生きておられるでしょう!

  ≪≫遅まきながらも私は足元に“火”が点いた感じで最近は本腰を入れて

    真剣に自分の人生を考えてみようと思う様になりました・・(/_;)≪≫

  笑われるかもしれませんが・・(~_~メ)結構こんな風に物事を考える(癖)が

  あって・・{周期的にそれがやって来るんです}不思議ですが・・(@^^)

  △そして、そんな時は割合、物事が上手く進行するのが今迄の体験でした△

    ※今回もそうだとは断言できませんが・・(@_@;)はははは※

  「頭を切り替える時期が到来した」のだと勝手に決定しています・・(#^.^#)

  何の根拠もないのですが・・自然の流れのように・・物事が動いて居ます!

     ■これは外せない・・\(◎o◎)/!なんて思ってしまった■

  とにかく、常に情報が錯綜して飽和状態になっている中から《自分に合った物

  をキャッチして情報に飲み込まれないような判断力をつける》そんな内容を何

  とか探そうと思いました・・(ーー゛)

     ▼頭を働かす時期が来たと思ったのです・・(@_@;)▼

   {}しかし、これはおいそれとは出来ない・・(-"-){}

   {}私の頭脳?で考慮出来る範囲は簡略に選択できない{}

  ことを嫌でも思い知らされました・・(ー_ー)!!

  《》ま、これは仕方無い*どう足掻いても*その程度の脳細胞だから《》

  ただ、複雑な情報の中から(正確な事)を理解しようなんて思えない能力だし

  ・・せめて自分に見合った、自分で判断出来る、必要性があるものを選べれば

  もしかしたら、道が拓かれるそんな予感がしたのです・・!(^^)!

   ▲(自分らしく?)よく解らない曖昧な日本語ですが・・(・_・;)▲

  {自分の生き方を探す意味で、情報に惑わされない頭の柔軟さと、臨機応変に

   対応させなければならないことだけは実感しました}・・(--〆)

  ()これはかなり高度で至難の業が私には必要ではないか()と思われ、愕然↓↓

  【】この方法は頭脳明晰で、絶えず情報を確実に読み取る訓練や、思考回路を

    何時だって修正出来る人には好都合だが、私には先ず無理だと悟った【】

  「そうなると次は何?」と考えると・・全く正反対の要素で情報の入らない社会

   での生活もあるかも知れない・・なんて思いました・・( ^^) 」

  ただ、人間には其々のバイオリズムがあるし・・生き方も価値観、生活様式も

  異なっているから・・(-_-)(何が良いこと)とかは決めるのは難しく、回答を

  出すまでに時間や制約が沢山あるから〈容易なことではない〉と思った!

  〔生活習慣は大抵は惰性で成立〕しているから・・( ^)o(^ )

   それを破壊する事にはかなり【勇気と根気、気丈な意思が必要ですもの】

  ワンステップずつ:上りつつ:周囲を隅無く観ながら:前進する方法しか:今の

  ところは発見できてなくて・・足踏み状態でしょうか・・(;一_一)?

  ☆しかし『何処かで切断する』気概を持って、明日への(希望)に繋ぐ願いが

   見つけられたら、ほんの少しでも・・何かが変わる気がしているのですが☆

    §意識的に変えて行こうとする気持ちだけでも・・(-_-;)§

  自分自身の成長に結びつけば、ちょっぴりでも近ずいた感覚が得られる気が

  するのですが・・難しい問題です・・(T_T)。。。

  {多分、それは自分自身を律する力にもなるような気がして・・(^_^)

   少しだけワクワク、ドキドキ感がありますが・・(^_^;)}

  (ま、周囲の状況や子供達の心情も考えたり、面倒はあります)・・(/_;)

  ■自分の人生です。誰にも遠慮は要らないなーんて考えているのも事実です■

  多忙で時間に追われている方には、こんな暇人の考えは{愚かに映っている?}

  やも知れず・・羞恥の心も結構あるのですが〖これもまた性格の1部分です〗

               <m(_ _)m>

      ★今日の俳句5句です★

         ◎端然と深部入り込む冬の星

         ◎雪霏霏と移ろう老いの限りなし

         ◎風説は風音となり雪中花

         ◎埋火に自責の心放ちおり

         ◎曖昧に破壊されゆく冬の森
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/22(Fri)
  
  久しぶりに映画館へ行ってきた・・(@^^)年末年始は混んでいると思い、外し

  ていたら・・(~_~メ)すっかり時間が経って・・見たい作品は終わっていた↓

  ま、それでも[心ざわつく日々の中で優しく、温かい作品を選んで]観てきた

  つもりです・・『ウルルの森の物語』です・・(*^_^*)

  私にとっては故郷である北海道が舞台だったから・・(#^.^#)

  観ていても懐かしさとあの広大な北の大地は少しファンタジーめいていたが

  自然が美しく、まだまだ生き生きとしていたヽ(^o^)丿

  {相変わらず少しだけストーリーのご案内です・・}

  母親が心臓の病気で入院する事になった為・・幼い兄妹が北海道に居る父親

  《野生動物の獣医》を訪ねるところから物語がスタートする。

  北海道の大自然の中、兄妹がオオカミの赤ちゃん[2ヶ月位]に出合い、お互い

  成長していく姿が〈家族の絆と兄妹の愛情溢れる映画〉になっていました!

  ひと夏がくれた贈り物【オオカミの子供との出会いと別れ】を描いた作品。

  オオカミは家族の絆が強く大抵、群れて生活しているものだし・・気高く

  家族思いの習性のはずが・・(-"-)

  1頭だけが取り残されたのか?迷子になったのか?・・(;一_一)

   ※ 2人はオオカミのその子供に出合ってしまう・・( ^^) ・・※

  父親の獣医の姿を通して・・子供達はたくさんのことを学ぶ!

   ◆「野のものは野に返さねばならない」◆

   ◆傷ついた生き物は苦しいか、諦める表情しかしないからよく観察する◆

  自然界から人間社会へ入ってきた生き物は「一度でも食べ物を与えると」

  自然には戻れない厳しさがある事を教えられ、真実の現実と直面する。

  人間社会の醜くさも加味されていて・・(絶滅種とされていた蝦夷オオカミ

  の子供だとDNA判定されると・・(その研究材料に使われる事が起きる)

  【】凄い発見だし・・生物学者にとっては垂涎の事件【】

  しかし、2人の子供はケージを開け『ウルルの母親』の元へ帰らせることを

  計画、実行する・・(/_;)それは昔から{アイヌの民話に出てくる}絵本を基

  に様々な生き物の里を探す旅となっている・・(~_~メ)

  自然の偉大さと恐怖に闘いながらも懸命に・・〖ホロケシ〗=オオカミの故郷

  を探す・・父親も途中からその旅に参加していくが・・(ー_ー)!!

  {アイヌのお爺さんに助けられ、子供達は彼から自然と共生することを学ぶ}

  『生命は鎖のように繋がっているもので”滅びるものも、生きるものも自然”

  人間ができることは愛しむこと』だと言って去る(大滝秀治)さん。

  ”なくてはならないところに[ひょいと出て]存在感を思いきり出せる凄い人!

  子役の2人は兄の昴(桑代貴明)君と妹しずく(北村沙羅)ちゃん・・とても

  上手い嫌味のない自然体の演技で感激した・・(^_-)-☆

  特に兄役の(桑代君)は最初は現代子の典型的タイプで携帯のゲームに嵌って

  いて・・(-"-)凄く反抗的で手に負えない感じの子供から・・成長していく姿

  を順に自然の流れのように変化していく辺り・・{将来が楽しみ}・・(*^^)v

  主役の船越栄一郎さんは嵌り役だったし・・深田恭子さんは珍しく優しく寄り

  添う様な役柄で親しみが持てたと思う・・(^_^)/~

  (彼女がいるだけで雰囲気も変わり・・やっぱり美人は存在感があるもの)

  △個人的には何と行っても故郷だから・・(^_-)-☆△

  △動物の生態も結構、知っているし、風景も懐かしく、大体の土地勘もあり

   不思議な感覚と興味がありましたねぇ・・(^.^)△

  @心穏やかになったし・・集中して鑑賞出来る映画になっていました‼

  ラストシーン近くは少し【出来すぎている感じは否めませんでした】が・・

  幻想的なシーンの狙いもあったのでしょうし・・(@_@。

  子供中心に観ても感じは良かったし・・エンディングの歌も柔かく優しく

  綺麗で、詩も温かく爽やかな曲でした・・v(*^^)v

  {少し遅くなった感じで人数が少なかったけれど・・楽しめました}

      ★今日の俳句5句です★

         ◎加齢にも突破口あり冬銀河

         ◎本質は刹那の美なり寒の木瓜

         ◎疎外感そぎ落とされし枯木立

         ◎秘めしこと心の会話寒椿

         ◎真冬日や分割される淋しさよ
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/21(Thu)
 
 〖一人でいることを楽しめますか?〗そして〖満足しておられますか?〗

  もう、一人暮らしが長くなりすぎました・・(ーー゛)

  ●いい加減、飽きていますが・・(・_・;)● あっははははは

  その生活が当然になってしまった私などが、今更言うのは変かも知れません

  が・・<(_ _)> ちょっと感じたことがあって・・( 一一)

 《余程意思が強くないと・・やっぱり、一人で生きて行くのはしんどいです‼》

  それでも(生活の中に楽しみを見つける事も大事で何とかせねばなりません)

  そして〔それに向かって、健康で頑張る気力を持ち続け、それを維持していく

  には大きな意味があると思うからです〕・・(-"-)

    ◆なぜならば『孤独』はそれほど、恐怖だからです◆

 {寂しさと惨めさの(ごちゃ混ぜの感情)が心の奥底から「じわっ」と湧出し

  て来るからで、止めどなく・・(/_;) 大きなな渦中に巻き込まれ・・(/_;)

  心を捩じるように絞るように体中に浸透して襲ってくるから・・(T_T)。。

 〈〉ま、人は誰でも、このような寂しさには遭遇しますし、大した事はない〈〉

  と思われ・・[気を紛らすこと]で・・結構忘れてしまえるものです・・( ^^)

  *けれど、それに耐えられないカテゴリーの人もおられるわけです*

  △絶えず一人で行動することも、一人でいる事に慣れるのも、その心を培う

   事は出来ると信じます・・(#^.^#)△

  でも、人間って不思議なのですが「自分は決して一人ではない」と固く確信を

  持っている部分ってどこかにありませんか?

    ▼だから、生きていけるのだとそう思っていますが!▼

  ところが、終局は【人間は単一で、個々で孤独の塊】だと言う事に気がつくと

  「ふっと」物凄い(大地震のような感覚で心底からの地鳴りと振動を感じる時

  があるのです)・・(ー_ー)!!

  勿論、そんな『孤独』を感じない方も大勢おられますし、安穏と終焉を恙なく

  迎える人が多いとは思うのですが・・そうでない部類に入る人もいる訳で(>_<)

  偶々その部類に入ってしまった人の『孤独』は例えようもなく・・(@_@。

  {寂寞感や寂寥感}に押し潰されそうになる場合もあります・・( 一一;)

  (そうですね・・余り適切な例ではありませんが、思いつかないので^_^;)

  海外旅行で(勿論、一人旅)で、それも、寒い冬のヨーロッパでしたが、まだ

  時間的には夕方だったのですが・・(@_@。{あたりは暗闇でした‼}

  市内観光バスに乗っていて(途中で何か事情が発生したのでしょう)全員下車

  を言われ・・:特別な事情説明の話は無し:海外では常識の範囲らしい:

  突然降ろされたのです・・(-_-)私は全く一人だし、日本人は誰もいなかった!

  降りた場所が全然理解出来ず・・かなり緊迫した心境でした・・<`ヘ´>

 (今、考えると、任せきりの日本人の癖があった)地図もバスで貰った物1枚きり

  本当にさっぱり居所が解らないまま・・放り出された感じでした・・!(^^)!

  仕方なく(先ず、駅を探そう)と思い、明るい方向へ歩いて行った積りでした。

  何せ、酷く簡単な地図で皆目(判断できない)その上、気持ちは焦るし、地図

  など読めない人だし、方向感覚など無いから知るよしもなく・・!(^^)!

  20分ほど歩いたら・・真っ暗な場所に出ていた・・(~_~メ)

     ▲所謂、“スラム街”と言うところだったのです▲

  とんでもない危険地帯に紛れ込んでいたようでした・・(@_@;)

  家の角から、道路から鋭い視線が四方八方から突き刺さるように感じました!

     《》恐ろしかったです・・(ー_ー)!!《》

   ■■{その時の『恐怖感と孤独感』は想像を絶しました}■■

  でも、人間の図太さとは物凄いものです・・「腹を括る」って言葉がある様に

  一瞬で覚悟ができたのです・・そしたら、怖さが無くなり、平然と歩けた‼

  逆方向へ歩いて居たら(強運だったのでしょう)パトカーに遭遇したのです。

  「半端な英語で事情を懸命に説明しました」すると、場所と駅を丁寧に書いて

  くれホテルまでのタクシー料金迄教えてくれたのです・・(*^_^*)

  ま、感激しました<m(_ _)m>何度もお礼を言いました・・(^.^)嬉しかった!

  しかし、海外では日本のように説明が大抵ありません。(自分の事は自分で)

  の感覚が当たり前だからでしょうねぇ・・<`ヘ´>

  本当に偶然が重なっただけなのですが・・こんな『恐怖と孤独』は最初で最後

  にして欲しいと願ったものです・・(-"-)

  私が言いたかった『孤独』とは少し意味が違いますが、それでも、正直かなり

  の率で『孤独感』は味わった気がします・・(~_~;) {笑い話ではなかった}

  この様に、人は「いざ!」と言う時には【機転や根性】が生まれるものらしく

  あれ以来、自分に過度の期待をしなくなったし、他人との関わりも出来るだけ

  最小限で生きて行こうと考えるようになりました・・(;一_一)

  それが今日の私を作っている部分は多分にあると思うのですが・・(-_-メ)

  他人の人生に関心を持たなくても、その関心が〈理〉に適った限度内で付き

  合う事が出来るのではないかと考えたからです。

  前記の出来事が直接の原因ではないのですが・・(@_@)(人間はどう転んでも

  所詮、一人だと言う事の再確認はできたかも?)

 {一人で生きることの意味で言ってるのですが人と関る事は責任が必ず伴います}

  自分にとって我慢できない不条理な、不必要な責任を回避するためには、余り

  他人との関係は無い方が楽だと言いたいのです・・(~_~メ)

   ☆「それじゃ、淋し過ぎる」と言われるかもしれませんが・・(*^^)☆

   ※人は“希望”を持って生きたいと何時だって思っています※

  でも【自分の意思で努力と、やり遂げる意欲があれば、何とか生きていける】

  と信じているのです私個人は今も・・(*^^)v

  だって、“希望”は自分自身の心の中のものだし、自分がその“希望”を喪失

  しない限り見捨てられる事はないと思っているのですが・・\(◎o◎)/!

    ≪≫変でしょうか?≪≫

  上手く(心を表現できなかった悔い)が少し残りますが・・又、機会があれば

  もう少し書いてみたいと思っています!

      ★今日の俳句5句です★

         ◎寒牡丹柔き湿りは胸の底

         ◎孤高なる寒半月の過ぎりかな

         ◎折々の寒さ内包生き続け

         ◎凍星のより所なき独り言

         ◎底冷えて明日は誰も戻らない
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/20(Wed)
  
  現代は(対人関係)が上手く結べない人や自己主張ができない人が増えている

  と“本”にありました・・(>_<)

  勿論その背景には序列化された学校の教育や社会があり〈いじめや、不登校〉

  または〈家庭内暴力、引きこもり〉もあるそうです・・(ー_ー)!!

  {自尊心を傷つけられたくないという強い願望が底辺にあるのではないか?}

  とありました・・(-_-) 私には孫がいないし・・学校生活などはるか昔の事

  話すには適していないと思うのですが・・<m(_ _)m>

  序列化されている学校からやっと、這い上がり・・社会へ出ても・・就職先が

  なかったりする現在は・・[今まで我慢して親の言う事を聞き学校へ真面目に

  通い、念願の(志望校)に入って、卒業しても{何も答えが出せずデメリット

  な現実が待っている真実}本当にどうなっているのでしょうか?]・・(@_@。

     ▼子供にとっては決して仕合せな時代ではないと思います▼

     ▼その競争から外れた子供たちは誰が救うのでしょうか?▼

  {どんなに努力しても《夢》や《先が読めない》が現代だとすれば頑張っても

   仕方ないと思うのは当然だと思います}・・<`ヘ´>

   そして**馬鹿らしくなる気持ちは察するに余りあります**

  ”若者ばかりを責めることはできないと思います”し・・こんな時代を作って

  しまった大人たちの責任は過大すぎます・・_(._.)_

  ◆何時迄この競争が続くのか回答が出せない世の中を憎みつつ暮らす生活◆

   ◆様々な神経を病む人が増加しています・・(/_;)◆

  {心がズタズタになって行く姿を、傍で見る親の心も切なく苦しいものだと

   思いますし、その心情は少し理解出来ます・・(--〆)}

  私自身、娘が神経の病を持っています・・[それは主人が亡くなった時]から

  ですから・・もう20年にもなり・・どれ程心を傷め辛く悲しい現実を体験

  してきたか・・言葉では言い表せません・・(>_<)。。。。。

  それでも【一番辛いのは彼女】だと言う事が解っていたし、カウンセリング

  も受け、勉強もしたつもりでしたが・・!(^^)!

  {}自分とは全く違った異質の個人の性格の前では何の力にもなれなかった{}

  難しい問題が山積して私も自律神経を病みましたが・・彼女に比較できない

  軽さです・・(出来るだけ手助けをしてきたけれど・・(・_・;))

  『親子でも感性も個性も性格も違う』から・・かなり、大きな課題でした‼

  {私の育て方にも沢山の問題があったのだと思いますが・・父親の不在}が

  大きかったのだと思います・・(ー_ー)!!

   ●どうしても、そこから〔理屈では正確に理解しているのです!〕

     でも、抜け出せないし、抜け出したくないのが事実みたいです●

  ”彼女の心を考えるといつも心が塞がれる想いがします”が・・私には私の

  人生があると思い直して・・自分の人生を歩もうと決めたのはつい最近です。

  そんな事情もあり、若者の心の不安や不満が他人事ではなく心に突き刺さる

  気持ちがするのです・・(--〆)

  現代は〔父親の不在〕で、絶えず不安が付きまとい、自信喪失をする子供が

  増加現象とか・・{母親とべったりで共生関係になりやすく過保護から前記

  の症状が多く、露呈してきたそうです・・( 一一)}

  子供の自我を摘んでしまったり〔自分を欠落したまま成長した子供〕は社会

  の大波に適応できずに〖ストレスから病へ発症〗するそうです・・!(^^)!

    ▲自己形成の出来ないままの成長は親子共々に不幸です▲

  {大人との接触、親子関係の中からルールを知り喧嘩の中から自我の育成

   がなされなければいけないのだと先生に言われた経験があります!}

  ※成長段階で教えなければならない規制や価値観、道徳、間違ったことは

   してはいけないと正確に教えられなかった場合が多い子供に病気の発症

   があるとも言われ・・落ち込み・・哀しかった思い出があります※

  ※また、自分の無能を知らず、才能以上に(主人役)もやっていた愚かさも

   あって子供には異常なほど過保護でしたから・・依存症も生まれた??※

  しかし、人間は個々に違うし、子供も親を見て(反面教師)になる場合も

  あるだろうし・・(-_-;)

  配偶者や大勢の友人に救われる事も多々あるから・・(*^_^*)

  【】私自身はある時期から「自分は親の教育は卒業した」と位置ずけた【】

  どんなに頑張っても彼女の苦痛や辛労を代わってあげられないし、自分の

  一生は///身勝手ながら自分のものである事に気がついたからです///

  多分、老いたせいもあると思いますが、我儘もきっと人よりあるのでしょう!

  昨日も書きましたが・・{本当に住みにくい世の中になり、生きて行くこと}

  が難しいし、しんどいですねぇ・・(@_@;)

   △健康で生きていられれば貧しくとも仕合せと思わねばならない△

  のでしょう・・(ーー゛)きっと・・(#^.^#)

         ★今日の俳句5句です★

            ◎幽かなる霜の声聞く朝かな

            ◎迷いつつ割れ目に残す夜の雪

            ◎欠落の日々は泡沫雪催

            ◎余生また数分減りて凍月夜

            ◎梵鐘の音透けて来し牡丹雪
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/19(Tue)
  
  特にアメリカでは《実力社会のせい》でしょうか?『自信過剰の人が多い』と

  聞きました・・(@_@。 ☆なぜなら・・☆

  〖自己評価を低くしていると生活できない〗し、実力がないと振り落とされる

  危険があるからだそうです・・(ーー゛)

  {自分自身を奮い立たせて、大袈裟にいえば“ウソ”でも“ハッタリ”でも言

  って自分を売り込まねば生きていけない部分があるようです・・(@_@;)}

  そのかわり[実力]がないと知れると即、馘首される厳しさがあり・・凄い国だ

  と思います・・(+o+)

  <>だから、自己顕示欲も強く自分を誇示していく生命力は半端ではない<>

  と聞かされました・・それだけに【アメリカンドリーム】と言われる所以も

  納得されるのでしょうねぇ・・(・_・;)

  {しかし、実力主義の国だけにそれが〈正当〉に評価されなければ・・本人

   の持つ“ストレス”は日本人より強いとも言われています・・(/_;)}

  {}現代の日本は、未だそこ迄厳密には行ってないと思うのですが・・(>_<){}

    ▼かなり厳しくなってきているのが事実だと思います▼

  どちらかといえば日本は(終身雇用制)でずっと生活が営まれてきた経験が

  長く・・故に(いい大学)を出て・・(いい会社)に就職することが希望視

  されてきました・・私などの時代は当然でした・・(*^_^*)

  そして、日本人には《謙譲の美徳》と言う大義名分があって・・(自己卑下)

  をすることがさも・・良いように解釈されてきたのも真実です・・(;一_一)

  だから、アメリカ人とは全く違った意味で神経が過敏になり“ストレス”の

  発生があると聞いたものです・・!(^^)!

  ▲しかし、現実はどんなに(いい大学)を出ても〔就職先〕がない世代▲

  {大変な時代になったと思わずには居られませんし、気の毒です‼}

  アメリカでは自分の弱さを認める事は=負け犬と同様らしく・・これも大変!

  ま、人間性や国民性の違いがあって性格も違うし・・社会の構造も異なるから

  正確なことは知らないのですが・・<(_ _)> 

  (日本でも、難しい時代に向かっていることは本当だと思います〉・・(-_-)

  ◆それにしても{生き難い世の中に変動}していることは現実を見れば少しは

   理解できる気は致します・・(ーー゛)◆

  ※何時だって根本的なところが振動を続けているようで・・”神経過敏”な

   人や“ストレス”を溜めやすい性格の人には辛い時代になっている※

  {多分、感性が鋭く、人間的に欺瞞を持ったり、裏切り行為、社会への不満に

   対する反応が機敏で、かなりの頻度で身体に刺激を受けやすいタイプの人が

   多いからではないでしょうか・・(~_~メ)}

  【】よく[心優しい人が、心を病む]と言われますが・・本当にそうかも知れ

    ない世の中になってきているのでしょうか?・・( 一一)【】

     {ある部分は当てはまっていると思いますが・・(-_-;)}

  ▽現実の少子化の生活を見ていると(母子関係)ばかりが強調されている様で

  (父親の存在)が希薄になっているのも原因に入る気がするのですが?▽

  〈間違っているでしょうか?〉少々(極端)かも知れませんが・・m(_ _)m

  {今の親子関係は矢張りかなり変化してきていると思うのは私だけですか?}

  △いずれにしても、自分に対する(心の強さや興味に対する評価)は酷く変化

   してきた気がしております・・(ー_ー)!!△

    ●自己を洞察するだけの気概と勇気が欲しいと願うこの頃です●

         ★今日の俳句5句です★

            ◎符合する言葉少なし寒昴

            ◎新しい憂いの中や老いの雪

            ◎実体験過去との距離や雪霏霏と

            ◎彷徨いし魂の隠れ家吹雪の夜

            ◎重なりし記憶削除の日向ぼこ
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/18(Mon)
  
  ヴェトナムにどうしても忘れられない女性(アン)さんがいます・・( ^^)

  彼女は私のヴェトナム語の先生を引き受けてくれた日本語学校の生徒さんで

  ホーチミンから↓にある町の出身の人でした。

  ま、失礼ながらホーチミンに出てきて(大学)へ行けることは大変なことで

  勿論、かなり優秀だし、経済的にも・・(-"-)豊かでなければならない!

  {芯の強いそして、温かい女性でした・・(@^^)}

  ヴェトナム語は何しろ”発音”が難解で例えば(A)を発音するのに6つの音

  があり、記号などがそれに付随すると音が全く取れない有様で・・(@_@;)

  それに母音が11もあるから・・[カタカナ読み]では正直、皆無でした‼

  さっぱり上達しない私のために、何度も何度も教えてくれた・・_(._.)_

  ある日、約束の時間に来てくれないので案じていた所{ヴェトナム人にして

  は時間を守る人だった}ので・・酷く心配していた・・(;一_一)

   ▲携帯に連絡しても出なかったし・・終日、彼女のことを考えていた▲

  その日は来なくて、次の日のお昼にやってきた彼女は(げっそりと青白い顔)

  で「アパートに泥棒が入って・・現金7700円[ヴェトナムでは大金です(@_@。]

  と携帯と腕時計を盗まれたそうです・・!(^^)!!(^^)!

  ◆昨日は終日警察にいたそうで「連絡出来ませんでした」と謝ってくれた◆

  ”びっくりするとともに・・若い女性なので・・どんなに恐怖だったかと”

  思わず思い切り抱きしめてあげたが・・(-"-)

  気丈にも涙は見せなかったが・・安心したのか凭れるようにしていた(-_-)

  通訳を入れながらの話《かなり興奮していた》のですが・・( ^^) 結果は

  彼女が昼寝をしている頭の上を通り・・机の上に置いてあったお金と物品を

  盗んだそうです・・もう、仰天しました・・(@_@;)(@_@;)

  そして、そんなことがあったのに・・わざわざわ「お詫びに来てくれた心」が

  嬉しく、愛おしくて今夜は泊るように言ったのだが・・両親が心配して来ると

  言って帰って行った・・(ーー゛)

  それから暫く、勉強は休んでいたのだが・・{2週間ほどして泥棒が捕まった}

  と知らせに来てくれた・・(-_-メ)

  (現金)だけは戻らなかったが・・携帯も時計も手元に戻ったが・・もう使用

  出来ないと処分したそうです。ご両親が新しく購入してくれた話をしていた。

  それから、何となく疎遠になり・・別に何かがあった訳ではないのだが、彼女

  は殆ど来なくなった・・仕方なく中断した感じになってしまった・・(>_<)

   ●余程ショックだったのでしょうし、私も諸事情があって別居した●

  せいもあり、それからずっと会えずにいた・・(~_~メ)

  〔ところが、1年位経って私の一時帰国が決まり・・突然に連絡があった!〕

     ()「飛行場迄見送りに行きたい」と言う話だった()

  【ヴェトナム人は身内が海外や何処かに《国内》出かける時、必ず全員揃い

   飛行場迄〈見送りや迎える習慣がある〉ようで・・空港は何時もそれらの

  人達でごった返し・・(-_-メ) 想像出来ないほどの人出です何時だって!

  〈それは凄く賑やかで恥ずかしいほどの人数で出迎えや見送りのセレモニー

  に包まれているのです。そして[常時なのですそれが・・(・_・;)]

     ▼そのことは理解出来ていた私ですが・・(ー_ー)!!▼

  日本への出発は真夜中なので・・あんな事件の後だし「お気持ちだけで有難う」

  と軽く断ってしまった・・m(_ _)mのです!

  その上、すぐに戻る気持ちがあった為でもあり・・特別断っても失礼ではない

  と普通に考えていたのです・・(*^_^*)

  〖若い女性だし、あんな被害の後だから気を遣った積りで悪気もなくて、何も

   考えず、ごく単純に日本人的感覚だったのです〗

   ●●ところが、これが大失態だったのです・・(~_~;)●●

    【】後日、息子から酷く叱られた・・(>_<)。。。【】

    【】「なぜ、相談してくれなかったのか?」と・・【】

  正直、意味が解らなく、びっくりしたのですが〔ヴェトナムの慣習を無視〕し

  彼女を拒否したことになったそうです・・(ー_ー)!!

  {真夜中だし若い女性に何かあったら?}の気持ちだけだったのだが・・誤解
 
  されたまま・・『凄く嫌な日本人になってしまったらしい』・・<m(_ _)m>

  {あれから、ヴェトナムに戻って「お詫びを言いたい」と人伝手にお願いしたが

   軽く往なされた・・( 一一;)}

  「そんなに悪いことだったのか?」(今も本音では理解していないのだが)

  〈〉この様に、こちらが良かれと思った行動が誤解され、習慣や風習の違いで

    とんでもない事になるのが〈異国)だと痛感しました・・_(._.)_〈〉

  自分の中では「そんなに悪い事をした覚えもなく・・辛い経験になった(-_-;)」

  とにかくヴェトナム人は非常にプライドが高いから・・多分「無視された!」と

  取られたのでしょう・・(@_@;)

  ■今でもとっても心残りだし・・会ってきちんと話したい願望があります■

   ”でも、どう仕様もなかった・・言い訳になるようだが・・(-_-;)”

  「何も理解していなかった私の(落ち度だった)と我慢しなければならない」

  そう思ったものです・・\(◎o◎)/

  《》それでも、日本人の気持ちも少しは解って欲しかった・・(-"-)《》

  の思いは根強く残っていますし、残念だと今も思っています。

    ※「アンさん、会って色々と話して誤解を解きたかった!」

           気の合う良い先生だったから後悔が残っている※

  {もう、今頃は(お母さんになっていることでしょう)・・時々思い出す!}

     ★今日の俳句5句です★

        ◎寒凪の身じろぎ忘る浮世かな

        ◎嘘隠す雪の山積む静寂さ

        ◎現世を流浪しており寒の雲

        ◎大寒や地球の苦さ知らしめる

        ◎踏み外す息遣いあり凍月夜
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/17(Sun)
 
  【誰でも自分の存在を否定されたとしたら・・!(^^)!哀しいし、寂しいもの!】

  出来るだけ認めてもらいたいた為に努力したり頑張ったりするのが人間として

  の(心情)だと思います・・(ーー゛)

  しかしながら《人には好き嫌い》があって・・(/_;)

  自分の行動や言動で(嫌われる事)も多々あって、そんな時は凄く切なく惨め

  になります・・(;一_一)

  例えば==子供のころは親の気を惹くために、駄々をこねたりわざと拗ねたり

  をした経験は誰もが持っておられると思います・・ヽ(^o^)丿

  でも成長すると==そんな事が通用しない事を学ぶし、そんな未熟さでは生活

  できないし・・生きて行くのも不可能に近くなりますねぇ・・(@_@;)

  そんなとき{成長した大人はどんなことを考えて自分を認めさせるか}を考慮

  するものです・・(@^^@)

  〔意図的に自己主張の中に努力や頑張りの要素を詰め込む技を知ることが多い〕

  のではないでしょうか?

  それでも、そう言う能力に長けた人や頭脳の働きが明晰な人は自信もあり、また

  上手に表現する術もあるのでしょうが・・(*^_^*)

    ※これもかなり戦術のような策が要る気がいたします※

  ◇この世の中には本当に様々な考えや生き方の人がおられるから・・(-"-)◇

  結構難しいし{}何が好まれ、嫌われるかの基準も理解できていないのが現実{}

  だと思うのです・・( 一一)

    ≪≫だから『現代は何でもありの世の中に変転したのでは?』≪≫

  {そんな気がしておりますがいかがでしょうか?・・(-_-)}

  本当に詰まらない、たとえ話ですがーーこれは昔に聞いた話です!

  自宅に主人が大切な人を招待した時などの主婦の態度でその主人の家庭内の

  立場や人格、品性などがすっかり解ると、教えられたものです・・(--〆)

  失礼ながら(勿論、私込みで聞いてください)・・(*^_^*)

  {無能で自覚のない主婦は相手の心が読めないから、主人に対して何時も通り

  の態度でいたり、大切な話に割り込んだり、時にはその相手に対して(自分の

  お客様)のように話をすりかえる女性もいたそうです(@_@)

  多分、彼女は〈自分に関心を向けて欲しかった〉・・(/_;) それだけだった!

  けれど{大切なお客様という前言がある}ことは・・主婦にとっては絶対的に

  重要視しなければならない事であったはずです・・(;一_一)

  その後の主人の立場は微妙になり・・会社や取引先ともしっくりいかなくなり

  大変な苦労があったそうです・・!(^^)!

  悪気がなく可愛い感じも受けますが・・{姑からは何度も聞かされた話です}

  ☆迎える主婦にとっては(相当の気配りと神経を遣う必要性)がある☆

   ▼その事に気がつかなければいけなかったのでしょう・・(@_@;)▼

  現代は{自宅まで招き、大切な話や商談や接待迄することは}殆どの場合

  無くなってしまったようだが・・私の若い頃はそんな話がありました‼

   △反対に他人の話を全く聞かない人も困った存在である△

  自分が中心でないと我慢出来ないのかも知れませんが・・(-_-メ)

  {そう言う人はあまり好感を持てないし、品性を疑ってしまうものです}

  せっかくの雰囲気をぶち壊しても平然としているからで、きっと現場の

  立場や雰囲気に疎いのではないでしょうか?・・(ー_ー)!!

 〈〉人間の心情としては理解できない事はなく・・軽率で無邪気な人が多い事

   もその時点で察することができるからです・・(-_-;)〈〉

    [ただ、ただ彼女は自分を誇示したいのと存在感を見せたかった]

     のだろうと思います・・(#^.^#)

  私程度の年齢になるとそんなことは大問題ではないのですが・・(・_・;)

   ◆周囲を不快にさせる人っておられますよねぇ・・(@_@;)◆

  これは一つの例にすぎませんし・・ご不満も数多あるかとも思います_(._.)_

  でも、この様に【人間とは自分の存在をどうしても知ってほしい願望】は誰の

  心の奥にもあるものだと言えると思うし、認めて貰いたいものです・・( ^^)

     ”そして、どう言う訳でしょうか?”

  【】利発で相手の心を察することができる人はおおよそ、謙虚で控えめな人

    が多く、静かで自分の立場や自分を判っている人が殆どではないかしら【】

   ●不思議だし・・(・_・;) これが真実、利口な人なのかも知れません●

  ま、私などとは遠ーい存在ですけれど・・(@_@;)(@_@;)ははははは

  古い例えになりましたが:「人とは意外なところで案外見ているもの」:と

  以前に教えてもらったことがありました・・(^_-)

  何時も言いますが“何事も勉強なのでしょうねぇ”・・(*^^)v そのうえ

      ≪≫「人のふり見て・・」の心境だと思います!≪≫

       ★今日の俳句5句です★

          ◎刻の間を惜しむよすがや雪卸

          ◎あの夜から孤独の好きな雪女郎

          ◎冬雲の徘徊したる余生かな

          ◎落魄に背中押されし寒茜

          ◎前世の位置を替えたやオリオン座

    ◆この俳句は固有の作です。他への掲載はお断りいたします◆
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/16(Sat)
  
  〖余り近すぎて自分のことがよく見えない場合ってありません?・・!(^^)!〗

  自分自身を映す【鏡】でもあればよいのでしょう・・が・・(ーー゛)

  若い頃は信じて頂けないかも知れませんが・・(/_;) 結構(弱気な部分)も

  あり、他人の言動に一喜一憂する時代もありましたのよ・・( ^^) ははははは

     《今では到底信じられませんが・・(#^.^#)》

  その頃は絶えず(神経が疲れ)自分を知ることにかなり苛立ち、何が悪いのか

  見当もつかず自分を知る【鏡】を欲しがったものです!

  {だから他人に映る(自分)を見ていたところがありましたねぇ・・(-_-)}

  ※人間の価値の判断なんていい加減なものだとかなりの頻度で体験しました※

  つい先日まで、素敵な親友だと思い込んでいた人に突然裏切られたり、主人が

  亡くなった途端に(手のひらを返すように去って行った人達)や全く知らない

  人から「お金を貸しているから返却してくれ」なんて、言われたことも何度も

  あり・・(@_@;)

     {今までの(信頼関係)が一瞬で砕けた感覚を味わいました}

  〔人の口の恐ろしさ〕を思いがけなく沢山知ることにもなり、学習した記憶が

  あります・・(ー_ー)!!

    ▲泣いても何も始まらない事を嫌と言うほど知らされた!▲

  {そして、この世の中には自分の知らない虚偽の世界が確実に存在すること}

  も覚えるきっかけになりました・・(-"-)

  {}もっとも、私が余りにも無知過ぎた部分が多かった事も事実ですが・・{}

  『他人の悪口や中傷、嫉妬は女性特有のもの』だと簡単に思っていた愚かさ

  を思い切り〔ぺしゃんこ〕に瓦解されたのもその頃でした・・(-_-;)

   ▼人の心は変化するものだと確信できた時代でもありましたね▼

  {愚直な私は人には〈道徳的良心は誰の心奥にもある〉ものだと信じていた}

    ”それだけに受けた傷は大きかったけれど・・(;一_一)”

  [自分に損得がからんでくると途端に豹変する人がいることも知りました!]

  [恥も外聞もなく突進してくる人がいる真実も見えたものです!]

  ■むき出しの現実からの逃避はできなくて・・(-_-メ) 少々哀しく辛労を

   味わった気がしましたが・・(倫理も教養も知性)もいざと言う時に出る

   事を教えらました・・(・_・;)■

  その頃から・・気丈になったのかも知れず・・今の厚顔に継続されたのでは?

  と思わずには居られません・・アツハハハハ・・ヽ(^o^)丿

    {{ま、色々と考える機会が与えられたのでしょう?}}

   【】人間として末路は綺麗でいたい【】なーんて最近は思うのです(@_@)

  ☆人生には無駄はなく、大方が本人の気持ち次第だし、すべてが“勉強”に

   繋がるものだと考えれば腹の立つことも、悔しい事なども生きているゆえ

   の”勉強”だと思えるようになりつつあります・・(~_~;)☆

   {遅すぎる気がしますが・・(--〆)この程度の人間だから仕方ない}

  と近頃はそう思っています・・(@^^)/~~~

  {各々個性があって人生経験が違うのだから・・受諾しなければならない事}

  も多々あるのでしょう・・(*^_^*)

       ★今日の俳句5句です★

          ◎鳴き止まぬ刻のにぎわい白鳥湖

          ◎侘助や露命つなぎし目覚めかな

          ◎氷雨来て挫折一つの終わりゆく

          ◎背負う幸探していたり初山河

          ◎雪激し視界さえぎる死者の声
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/15(Fri)
  もう、8年前になりますが・・ヴェトナムに住んでいた時に感じたことです!

  息子が仕事の関係で行っていました。それを伝手に行ったのは事実ですが。

  余りにも、習慣や環境の違いとヴェトナム人の考え方が理解できなく(/_;)

  ま、色々とあったのですが・・結局は別居生活をすることになりました。

  {ヴェトナムという国は韓国と同じで年長者をとっても大切にしてくれます}

  親《年寄り》が一人で暮らすなんて・・[想像もつかない]みたいです。

  大家族に囲まれて生活するのが当然だから・・(@^^)私も最初は何とかそれに

  慣れたいと思いましたし・・頑張っていたのですが(@_@;)

  自分と他人との区別がつかない事・・自分の家族が何より大切で嫁の兄弟達

  が一緒に突然住むことになったり・・(ーー゛)その姉達は私の部屋に無断で

  入ったり、勝手に服やアクセサリーなどを持ち出しパーティに出かけたりと

  今までこの年まで生きてきた自分の感覚や生活様式が急変してしまった‼

  この国では当然の事だったらしく・・主人を亡くしてずっと一人暮らししか

  知らない私には、驚愕であり度肝を抜く生活だった・・(@_@;)(@_@;)

  ま、今は3年間の生活で培われたから「どうってことはない」に大変身をして

  何があっても驚くことはなく、その意味では成長?したかも(あっはははは)

  {}だから、一人暮らしをすることになった時もう、大袈裟ではなくて{}

  「どうして一人なの?」「子供はいないの?」{家族は?」の連発でした!

  ▼矢継ぎ早に誰もが質問するのです・・どうしても理解できない顔で・・▼

      【それほど不思議で不自然だったのだと思います】

  ”言葉”も解らないから説明が出来ないので困った経験をしましたねぇ。

  当人は自分の生活が取り戻せて〔異国で一人暮らし〕なんて結構幸せだった

  のですが・・ヽ(^o^)丿

  {息子が間に入って困惑しただろうし、多大な迷惑をかけることになった!}

  そのことが辛かったが・・!(^^)!何と言っても日本の生活が抜けきれなかった。

  それに、余りにも慣習の違いに連いていけない自分の頑固さと偏狭さに自分が

  参ってしまったのです・・(・_・;)

  大体は3ヶ月位早い人は環境に慣れるそうですが・・私は3か月迄に飛び出して

  しまったのですから・・(ーー゛)

  多分に私の我儘と意固地な性格のせいだと思っていましたし、自分の中で納得

  ができない事には前進できない性質だったから・・かなりのショックでした‼

  ◆まず、この国の人は(自己主張が物凄く強い)し(絶対謝罪しない)ことを

   知らされた・・(/_;)そして、そんな国民性をちっとも理解出来なかった浅薄

   さと度量の小ささに愕然としたものです・・(-"-)↓↓

     『本当にその意味では勉強をさせてもらった。嫌味ではなくて』

   この国に世話になっているという心情がなかったのですね・・<(_ _)>

   私が外国人だという事や日本の考えが及ばない事を知らな過ぎたのです。

  [傲慢で自分の気持ちだけを考え、行動していた部分が沢山あったのでしょう]

  それでも*時間はかかったけれど・・自然と氷が解けるように・・何とか生活

  が出来るようになったのは:周囲が受け入れてくれたからだと感謝している:

  {様々なことを学ぶ機会を与えてくれた息子夫婦には辛く厭な体験であった筈}

  それでも我慢してくれたのだろうし・・私もそれを糧に生活が楽になった。

  (どんなにか負担に思い心を傷つけたか知れない)・・(--〆)

  しかし、外国で生活することは正直、並大抵ではない事を初めて知るチャンスに

  なったし・・(ー_ー)!!今は懐かしく・・大好きな国民になった・・(#^.^#)

  身勝手だが・・本当にパワーが溢れていた時代で・・インフラ整備の真っ只中。

    【】思い切りエネルギーをもらえた時代だった・・(^_-)-☆【】

  また、かの国の旧正月”テト”がやってくる・・( ^^) 嫁は早々と帰国したが

  私に挨拶をして帰国出来るほど日本の暮らしにも慣れ・・新宿、上野、池袋は

  自分のテリトリーのように一人歩きをして私よりすっかり詳しくなった(*^^)v

  (若いって本当に凄いこと)だし・・環境への順応も早く、可愛い嫁になった。

  {彼女からも教えられることは沢山あって・・今の私は仕合せを感じている}

  国が違うことは、民族の違い習慣、環境、生活など・・すべてが違うこととを

  把握するだけのキャパが求められる事も確実に知った体験だった・・(~_~;)

   ▲そして〖謙虚に生活する術〗も学ばせてもらった気がしています!▲

         ★今日の俳句5句です★

            ◎悴む手琴線の糸引き裂くや

            ◎冬木の芽過ぎ去る刻を彷徨ぬ

            ◎異次元とかねがね思う凍月夜

            ◎有為の世をつと過ぎゆくや寒気団

            ◎終着へ観念しつつ福寿草
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なえうままに・・・”俳句”
2010/01/14(Thu)
  現代のこの劇的な社会の流れに連いていくために、新しい事や詳細を知りたい

  と思う気持ちはどうすればいいのだろうか・・?!(^^)!

  特に私のような初老の人間にとっては・・段々と追い抜かされていく感覚が前

  より顕著になっていることでかなりの焦りを感じています・・(-"-)

  余りにも流れが早すぎて*競争の激しい市場やその変動をどうしたら理解*

  することが可能かしら?なんて何時も悩んでいます(@_@)

  ☆勿論、未知の分野に思い切って入って行き経験することが最大の回答☆

  だとは分かっていても・・(/_;)

      {}その1歩が中々踏み出せず・・にいます!{}

  {出した足を思わず、引っ込めたりの連続が現実に続いている状態かな?}

  なぜなら、教えを乞う機会は数多あっても・・頭がついていかない事実があり

  愕然となってしまうことが多すぎるからです・・(ー_ー)!! ↓↓↓

  △正直、その時は理解できた気持ちに少しはなるし・・大丈夫なんて思う△

  のですが・・いざ、自分一人でそのことについて話したり、行動を起こすと

  躓いてしまうのがオチです・・(/_;)(/_;)

  結局のところは正確に把握できていないのが真実で、情けなくなる場合があり

  がっかりします・・(ーー゛)

   《そして矢張り、私には無理なのかな?》

  なんて思うとせっかくの気力が萎えてしまい・・前記したような足踏み状態に

  なってしまうのです・・(-"-) {悔しいほど残念ですが・・(>_<)}

  ま、専門的なことはどうせ判らないのだから、せめて、ほんの少しでも正しい

  知識や動向を聞く事が出来れば・・そこから自分に分かる範囲内の事を掴める

  気がしているのですが・・(-_-;) :思い通りにいかないのが本音です!:

 {科学やバイオ、電気などの技術の革新的開発によって動いている現代です}

  ▼正直なところ何も理解できない=当然だと思うのです(私の頭脳で)▼

  そんな実体は十分知っている積りなのですが・・欲が深いのでしょうか?

  とどのつまりは、新しい社会の流れや進化には遅延状態がずっと・・続行され

  心は麻痺し、乱され、不快感だけを残すことになって行くのかも知れません‼

  こんな状況が続くと心も閉ざされ流れ方から大きくはみ出して行きます(-_-)

   ()はみ出された者達の流れが(別)に大きな流れを作っていくのでは?()

  [新しい事を知りたいのは若者の特権]ではないのだと・・偉そうにそうは思う

  のですが・・どうにも頭脳が追いついていかない現実・・諦観あるのみ??

  それでも、老いても難しい問題や現実の流れに飄々と連いて行っておられる人

  も大勢おられるのがこの世の中です・・そんな人はどんな努力をされているの

  でしょう?・・(・_・;) 〖もともと、頭脳が違うのかも・・(@_@;)〗

  ”なーんて思わず頭の中を拝見したい衝動に駆られます・・アッハハハハ”

  {文明の進化は目覚ましく・・可能ならば知りたいと願っていますが(^_-)

  大きな壁に立ちはだかっている現実にたじろいでいます・・(@^^)

  【】でも、何とか生きていける方向に向けて頑張ろうとは思っていますが【】

   「さてさて・・どうなりますかねぇ・・(;一_一)」

      ★今日の俳句5句です★

         ◎惜しみつつ寒落日の放ちおり

         ◎憂鬱の幽鬼ざわめく寒日和

         ◎酷寒の風音激し今を生き

         ◎原点の見えぬ明日や雪煙

         ◎ゆっくりと魂忍び込む寒の闇
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/13(Wed)
  何か《目的》を持って一つの事を成り立たせるのにはしっかりとした[動機]や

  [根気]が必要だと思います・・(-"-)

  それでも、【結果】が見えている場合はそれが困難でもその【結果】に向かい

  歩むことは可能だと言えますが:しかし、大抵は未だ何にも見えなく、先行き

  が不安定でどうなっていくのか見当もつかないのが普通ではないかしら?

  その《目的》に向かうのには集中力がすごく必要だし、当人にとってはその道

  がその時点では「ベスト」だと信じて行動しているから・・(ーー゛)

   **絶えず緊張と集中力を強いられる原因になると思うのです**

  {並大抵の精神力では適えられないことが度々あって、それを何とか乗り越え

   たいと切望しても答も出せない窮地に落ちる場合も沢山あるでしょう}

   ▼焦燥感も高揚するし、いわゆる〈ゾーンに入らない状況が続く〉▼

   「どうしてそんな面倒なことに挑戦するのか?」と聞く人は多い・・!(^^)!

    ※でも、私個人の感覚では〖生きることはそういうこと〗なのです※

   全身で全力を尽くしてその《目的》に向かって頑張っているそんな自分が

   (結構好き)なのかも知れませんが・・(・_・;)

   ◆途中で転覆したり座礁したりする時もあり[波乱万丈の人生]を歩くなんて

    素敵でワクワクしてしまいます・・(#^.^#)この年齢で未だ未知のものに

    興味津々で、何かに憑かれたように心の奥底から「叫び声」が聞こえる◆

   ()予想もつかないことに踏み出すことに余り躊躇はない・・(-_-メ)()

   {本来ならば、確実な計画や計算などがあって:飛び立つのは大人の考え:

    であったり:利口な人の道:なのだと信じますが}

     ”生きていく上での(賢者の常識)みたいなものでしょう・・(@^^)”

   けれど〔私自身は人生に拘泥がない〕と言いますか?余り物事を深慮しない

   タイプらしく・・(/_;)〔つまり愚かなのですが〕ははははは

   避けられない事や火の粉をかぶっても又、その次には「きっと良い事がある」

   なんて即座にそう思ってしまうのです・・(+o+)

   {多分、老い先が短い事に焦りがあり、早く何事も体験したいとか知りたい}

    気持ちが突き動かしているのではないかと思われます・・( ^)o(^ )

     <>人生には「安易な目評」など本当は何一つ無いと思います<>

   色々な人達が何かの苦痛や葛藤の中で生活している現実を見ればいかなバカ

   でも少しは理解できていると思うのですが・・(ー_ー)!!

  {結局は自分の力で回答をだし、自分で戦って生きていかねばならず、誰にも

   代わりはできないのが人生だと・・そう開き直っているのです・・!(^^)!}

   *それでも、単純だから何時だって誰にだって(機会はやってくる)もの*

   を固く信じているところがあって・・( ^^) あっはははは

  {}どうやってそれをキャッチするかを手ぐすね引いて待っている性格かも{}

  ☆☆残世を後悔しないように生き終るためにはそれぞれが雑多な経験を積み

    習得して生きていかねばならないのではないでしょうか?☆☆

  {時には生命を賭けることもあるかも知れず、暗渠に落ちたり、火中の栗を

   拾うこともあるかも知れません・・並大抵の努力や辛労ではないでしょう}

   **それでも、生きることは止められない・・勝手には・・(-_-)**

   そう考えると、なぜだか頑張れる気がするのです。大したことがなくても

      ≪≫自分の人生ですから・・(*^^)v≪≫

   {きっと個性でもあり性格的なことも加味されているのかも知れませんが}

   宿命に似た何かが私にあるのではなんて・・感じているのですが・・(?_?)

   ○思い通りに《目的》が達せられる事を望んでおりますが○

   (ちょっぴり楽しみなのです・・私。どうなって行くのかが・・(^_-)-☆)

        ★今日の俳句5句です★

           ◎胸裏の残り火熱し寒戻る

           ◎しんしんと降りつもる雪現身に

           ◎絶景のポイントに居し浮寝鳥

           ◎人肌も怨霊と化す極寒か

           ◎雪嶺や思考愚鈍の一日なり
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/12(Tue)
 
  昔の〖海外旅行〗は「大袈裟に言えばかなり決死の覚悟」で行った気がした

  ものでしたが・・(^v^)

  しかし、現代はどうでしょう・・(#^.^#)”そんなことを言えば大笑い満点?”

  幼児から老人まで大方の人が経験を持っている時代に変化しました・・(^_-)

  {特に中年の主婦層には人気があって・・何処の国にでも出掛けておられる}

  本当に凄いパワーを感じます・・(@^^)[もっとも、私もその仲間でしたが]

  「こう言う図太さはどこから来るのか?」人間長くやっていると*恥らい*

  が消滅するのでしょうか?・・<(_ _)>

  全く(言葉〕ができなくても平気で道を尋ねたり、店の中へ日本の店と同様

  の感覚で入って行って冷やかす人にも大勢出会いました・・(-"-)

  {でも、失礼ながらそう言う人は大凡、1人ではなく数人連れでが多い}

   ※不思議です‼・・(--〆) 群集心理でしょうか?※

  だらだらと歩いて通行の邪魔をしていることさえ気がつかないでお喋りに

  夢中の人達もおられました・・(-_-)もう、自分達の事しか眼中にないかの

  ようにです・・《同じ日本人として凄く恥ずかしい思い》があります。

  (今は危険も少なく、不便さもなく連れて行って貰える条件が揃っている)

  私もそんな旅を結構な数してきましたから・・凄くよく解ります。だから

  批評などでは無いのですが・・(^_-)-☆ 海外旅行は{矢張り、特別な物}

  だと思うのです・・(;一_一)

  {環境も生活習慣も違い言葉、風景全てが違うこと}だから、何より大切

  なことは・・(~_~メ) 幾つかあると思うのです・・(^.^)

  ◆自分達は「貴方たちの国を訪問させてもらっている意識と日本人と言う自覚

   それを標榜していなければならないと思う心の持ち方です」◆

  {面倒で厄介ですが:自分のお金で行ってるのだし:そんな事言われる筋合い

   はない:と思われるかも知れませんが・・(・_・;)

   ▲その国で生活をしている日本人に結構、跳ね返って来るものなのです▲

  現実にそんな経験を何度かしました・・(/_;)悪い話はあまり表に出ませんが

  良い感じは受けないもの(とっても惨めになるものです)・・( 一一)

  余程の発展途上国やテロの被害がない限り、現代は快適に1週間ほどの旅行は

  楽しく、独りでも十分に良い体験が味わえる・・素敵なことです・・(^_^)/~

  {安価で内容もよく食事付きなんて商品は本当に嬉しい限り}だと思います。

  だから、殺到するのでしょうし、誰でも簡単に参加できるようになった事は

  素晴らしいと思いますし・・沢山の人が自分の人生を豊かに体験出来るのは

  〈とても、楽な方法だと思われます〉現実の中国が今、そんな感覚で日本に

  来ていますよね・・そして、大きな荷物を持って帰国します・・( ^)o(^ )

   〔少し前の日本人とどこか似ていると思われませんか?・・(-_-;)〕

  *個人的感想で申し訳ないのですが_(._.)_そう思うのです。最近はとみに*

  私が思う旅行は1人で自由気侭に、観光したいし、時間の制限のない方がー

  お金をかけて贅沢は出来ないから、その分、安いホテルでも食事も偶然入った

  店が凄く美味だったりすると物凄く「ラッキー]と思うし、せかせかしないで

  その国民の邪魔にならない程度の良識で街中を歩けたら・・それだけで仕合せ

  なんて思ってしまう性質です・・(*^_^*)

  旅行の目的感覚が多分違うのかも知れませんが・・一瞬の観光で終わらないで

  【異なった人が、住んで違う生活がそこにある】事実を把握して旅行したいと

  絶えず思っています。再び訪れたい願望があるせいだとも思いますが・・(^^ゞ

  ま、海外に住んだせいかも知れませんが・・外国での生活は正直、本当に大変

  で難しいと思います。理解出来ない事が山積してくると、かなりの決断と勇気

  を持つ必要性があると思います〔そこには必ず(日本人)が付き纏うものです〕

    ☆{郷に入れば郷に従え}の心構えが必須でしょうか?☆

  自分が持っていた自信や常識、傲慢さなどは露の欠片にもならず・・(>_<)

  ”考えを変換させて合わせて生きて行くより選択の余地はないこと”に直面し

  慣らされ、流れて生きていく道が見えてきます。{そこには、辛抱も要るから

  今迄の自分を破壊するだけのエネルギーも必要だと思いました・・!(^^)!}

  やがて、自我を抑制する術も見つけ、何事も受容することが可能になって来る

  ものですが・・(-_-メ)「慣れるまでは時間がかかります‼」

  それ以外は『孤独』との戦いでもあリ、いかに、それに耐えられるかが==

  〖海外生活〗の課題かも知れません・・(ー_ー)!!

  {若い時の〖海外旅行や海外生活〗はその意味では凄く将来に刺激が生まれる

  と思うし、役立つと信じます。贅沢な〖海外生活〗をされた方は別だけれど。

   『この年齢になって老後の〖海外生活〗は明確に言って凄くしんどい』

  と明言出来ると思います・・(ーー゛)日本でも大変なのですから・・(T_T)

        ★今日の俳句5句です★

           ◎観念は粘り強さよ雪催

           ◎何かやと根なし言聞く六花かな

           ◎箴言の数多迫りし初暦

           ◎またひとつ難語に出合う寒最中

           ◎真夜中や空気攪拌凍返る
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/11(Mon)
  
  昨日の初詣で思い出したのですが・・!(^^)!数年前、姉と出かけた年初めに

  大きな神社で姉が境内のあちこちで御神籤を引き[大凶]ばかり3回続いた

  ことがありました・・(>_<)

  その時はさすがに(ショック)を受けておりましたが・・その年には特別に

  悪いこともなく、つつがなく暮らせたようで安心したものです・・(#^.^#)

  このように《占い》や(おみくじ〉等は皆様にとってどんな影響を与えるの

  でしょうか?TVでも雑誌でも、PC上でも《占い》はありますね!

  〈おみくじ〉もそうですが・・良いことだけを信じるのでいいのでは??

  それでも、正直言って{占星術やタロット占い、有名な方の四柱推命}など

  女性なら大抵少しは気になって自分の星や字画、手相、顔相やはたまた字の

  占い、夢判断などもあって・・(;一_一)

  全てが違うことがあるのも何とも不思議感でいっぱいになります・・(-"-)

  こんなにあると何を信じていいのか分からないし、又、信じること等愚かな

  事かも知れませんが・・(-_-)

  今年最初のみくじで[大吉]が出ると気分が良かったり、また、今日の占い

  が1位だったりすると・・決して悪い気分にならないのは・・(@^^)

    ≪≫人の心の妙味だと思います・・(^.^)≪≫

  {*面白い現象*だと思いつつ*あるいは至極、単純で馬鹿みたい*なんて}

  思っているのに結構そんな些細なことで・・(^^)心が楽になる場合があるの

  は感興があるものだと思いませんか?・・( ^)o(^ )

  〔〕そんな小さなことでも幸せを感じられたら・・それも良いかな?〔〕

  ところで、今日は【成人の日】

  私など・・(もう40年以上前の話)だから・・あつはははは・・ヽ(^o^)丿

    ★おいそれと【一昔】なんて言えませんが・・m(_ _)m★

  (黴も埃)も積るだけ被っているのが・・(ー_ー)!!現状だと思います。

  それでも、矢張り・・何となく〔華やかで晴れがましく〕見えるものです!

  (親心)としては〈よく、ここまで成長してくれた〉的感覚と感情が過る

  瞬間でもあります・・(^v^)

  それにしても、現代は大変な時代だし・・成人になられた人の心中を思うと

  ・・( 一一)心が少しばかり傷みます・・(>_<)。。。

  特に私の娘の時代などは「本当に贅沢をさせられた時代」だったからー

  {現在の親は大変だろう}とそっちの心配も多少しております。

     △ま、余計なお世話でしょうが・・_(._.)_△

  何時頃からか、あの様に(振袖を当然のように着る)ようになったのかしら?

  ≪確かに華美で綺羅やかで・・色彩も豊富だから・・本当に美しい≫と思い

  感動してしまいます・・(*^_^*)

  時代の流れなのでしょうが・・{一様に同じような着物姿も少し変?}だと

  感じるのは可笑しいのでしょうか?}・・(ーー゛)

  折角のお祝いに(ケチ)をつける気持は毛頭ありません・・<(_ _)>

     ※たった1度の『20歳のお祝いです』もの※

     ※美しい、日本の美〔着物〕を沢山アピールして欲しい※

  が本音でしょうか?・・(^_-)-☆

  【】何と言っても〔若い〕ことが最大の武器であり、素晴らしいこと【】

    <>何を持って行っても敵わないものが〔若さ〕です<>

  {充分にエンジョイして素敵な時間を共有してほしいと思いました}

  *黴くさい小母さんは羨望の眼差しで見ているばかりの日になりそうです*

       ☆☆20歳成人おめでとうございます☆☆

      ”ご両親にも仕合せがありますように・・(^u^)”

      ★今日の俳句5句です★

         ◎人の世やつくばいに見る初氷

         ◎深更の雪の明かりや新成人

         ◎成人の日何をか言わん至情かな

         ◎神経の乱れる意中鏡割

         ◎実南天心振り切る粘りかな

    ◆この俳句は固有の作です。他への掲載は固くお断り致します◆
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/10(Sun)
  関西では“えべっさん”と言って【十日戎】があります(*^_^*)

  商売繁盛の神様を祭っていて、笹に縁起物を付けてもらう仕来りがあります。

  西宮では午前4時頃から6時の『開門福事福男選び』と言って伝統行事になって

  いるので沢山の方がご存知だと思います・・(@^^)/~~~

  《毎年大太鼓を合図に表門が開かれ》外で待っていた5千人位の男性が一斉に

  走りだし230m離れた本殿まで駆け抜けます。結構曲がりくねっていて大変!

  今朝も福男が決定したとTVでは言ってました。とに角全速力で走り、1位

  から3位迄が今年の《福男》とされ、沢山の特別賞品が授かるという話です。

  毎年の事なのですが、姉と待ち合わせ、神社へお参りに行って来ました。

  大抵は(お正月5日前後)に行くのですが今年はお互いの都合が合わなくて

  本年は【十日戎】と重なってしまったのです:初めてかなぁ:(;一_一)

  (混むからえべっさん)を避けて・・違う神社へ初詣に出かけた・・(#^.^#)

     ===つもりだったのですが・・(-_-メ)===

  ところが2か所とも、神社の横が同様に(えべっさんの祭事)をしていました。

  今迄は(えべっさん)は別と考えていたし、1度も重ならなかったから知らず

  に居たのだと思われます・・(@_@;)

  どちらも、駅からかなり近かったせいでしょうか?

    {}凄い人出で賑やかでした‼{}

  お互いに御神籤をひいて・・同じ〔中吉〕に「ほっと」しながら・・今年も

  足腰が丈夫で元気でありますようになんて祈ってきたのです・・_(._.)_

  私鉄を利用して出かけたのですが、大抵の神社では(戎様)の行事があった

  ようで電車の中から参道が見えたり・・福笹を持って歩いている人達に沢山

  出会いました・・( ^)o(^ )

  {心なしか福笹は貧弱で撓るほど付けておられる人は少なく}・・ここにも

  不景気の波がきているのかしら? なんて姉と話していました・・!(^^)!

  昔、大阪にいた頃近くに〔堀川戎〕があって・・参道ごとの店で福笹に色々

  なものを付けて福を貰った事や、若い頃は〔今宮戎〕まで行った事を思い出

  して、何十年振りかの{えべっさん参り}になりました・・(^_^)/~

  ”遠い遥かな思い出ですが・・♪そんな時代もあったよねぇ(^^♪・・なんて”

  思いがけない初参りになりました・・ヽ(^o^)丿

  【十日戎】は宵えびすと本えびす、残り福とあるようでたったの3日間で西宮

  だけでも100万人以上の参拝者で混雑するようです・・(@_@。(@_@。

  参道には沢山の屋台がでていて・・懐かしく、いい匂いに誘われてふと足を

  止めてしまいたい衝動に何度もなりましたが・・(-"-)

  {何せ、今、食するとお昼が食べられないことを知る年齢だから・・(>_<)}

  ぐっと我慢しながら・・歩いてきました・・あつはははは

  {そのせいか昼食のお寿司は美味でした(念のため・・(*^^)v)}

  お天気にも気温にも恵まれて(初老小母さん2人)は少し遅目の初詣に気分

  もよく帰宅したところです。

  ご存知のない方は面白い習慣ですし・・賑やかで「独特の掛け声」が風趣

  あると思われますので、ぜひ見ていただけると・・嬉しいです・・(@^^)

  関西が少し解るかもしれません・・(^v^)

       ★今日の俳句5句です★

          ◎賑やかな声に乱れし本えびす

          ◎悉く愁い引きおり吉書揚げ

          ◎魂の近寄る匂い老いの春

          ◎隔り世の枯野濡らすやまろやかに

          ◎些細なる音に興じる寒牡丹
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/09(Sat)
 
  駅伝やマラソンなどは、外国人の活躍が顕著に見え、選手の力の差をまざまざ

  と見せつけられる時が本当に多いと思いませんか?(@_@;)

  多分、身体的な構造や、生理学的な違いがあったり、環境や食物も影響してる

  のだと思いますが・・(--〆)

  それにもまして〈強靭な精神力や意志慾〉が人並み外れている人が多いように

  見受けられます・・(#^.^#)

  特にスポーツの場合は即席に結果を出さねばならない・・それが何よりも大変

  だと常時思っていて・・世界の一流アスリートには敬意を表したい感情がある!

  {短時間で集中しなければならない}し・・(-"-)

          □{即戦力が問われる}□

  [肉体的、筋力の才能はとりわけ成功へ即、繋がるものだから・・(~_~メ)]

  日本人とはどこか違った要素があるのかも知れません。走っている姿は執念の

  ように《成功》の文字がチラついているのではないでしょうか?

  勿論、日本人だって同様だと思っているのですが・・m(_ _)m

  ただ*精神面の集中力や願望の偉大さとその訴求力*は何故だか外国人の方が

  勝っているように思えるのは私だけかも知れません・・(~_~メ)

  生命を賭ける格闘技やボクシングにしても、その勝負のあり方が・・命がけに

  鬼気迫り、気迫が伝わってくる感覚が否めません‼

  つまり、何処か、何かは漠然として定かではないのですが・・(ー_ー)!!

  {命を委ねる決心が、必死さが見え隠れしている時がしばしばありますね}

   ▲これには(国民性が多分に関係している)と想像しているのですが▲

   Θなぜなら・・途上国では勝利することは一生裕福に贅沢に生活できるΘ

  からに結びついているからではないでしょうか?

  つまり『成功すること』は全世界が変容することだからです・・(*^_^*)

  大きな自信にも繋がるし、国の名誉でもあリ、自分の能力だけで稼いだという

  過大評価が多分にあるのではないかと思われます・・(@^^)

  しかし、この功績によって・・沢山の人が助力してくれたことをすっかり忘れ

  報恩に報わない人も間々あるようで、自分の力だけで勝ち得たと勘違いする人

  もあって凋落の落ち目になった人の話も聞いたこともあります・・(>_<)

  {反対に学問や芸術の世界は長期間の切磋琢磨があり、辛抱と努力の積み重ね

  が求められ、中々認められない分野}でもあると思います・・(;一_一)

  〔生命力や経済的疲弊に圧倒されて・・(-_-)大変な研究を続行しておられる

  人達への支援や応援〕にはもっと多大な援助が必要ではないかと何時もそう

  思っているのですが・・どう思われますか?・・(-_-;)

  「人間は誰でも心の奥底に全てから解放されたい」願望が潜んでいると私は

   そう思っているのですけれど・・(ーー゛)

    ”そんな気持ちに駆られて生活しているのではないでしょうか?”

  ま、沢山の人の生活分だけ人生があるのですから【一概には言えませんが】

  ◆底辺で支えてくれた人や誰かのお蔭で生きている事を絶えず忘れないように

   真摯な態度で生きて行かねばならない・・(・_・;)

   なんて思ってしまいました・・<(_ _)>◆

  ※人は生きている間「勉強しなければならないのでしょうねぇ」※

  右往左往しながらでも、いかに愚かでも・・そのことに気が付く努力はしな

  ければならないと思った次第です・・!(^^)!

       ★今日の俳句5句です★

          ◎人の世にある忘れもの寒茜

          ◎片隅に置きし焦燥枯木立

          ◎心意気揺れる理性や冬銀河

          ◎途切れつつ届かぬ想い霜の声

          ◎雪嶺や身ぬちに残す老い心
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/08(Fri)
     
      【】ブログを始めて一年が経ちました・・(@_@;)【】

        びっくりしております・・(@_@。(@_@。(@_@。

  全くの素人の私が(自分の拙い文章を公開する)ことなどこの年齢まで夢想

  だにしなかったからです‼

  特別の才能があるわけでもなく・・{ただ、ただ自分探しと言いますか?}

  書くことで自己満足や自分の考えを把握出来れば、それだけで十分に目的は

  達すると思っていました・・(#^.^#)

  だから、殆ど誰にも知らせなかった!・・数人の友人にはアドレスを教えて

  置きましたが・・娘さえ「お母さんの文章は長くて読むのが面倒・・(-"-)」

  と言ってましたから・・(~_~メ)

  何一つ期待もしなかったし・・全く読んで下さらなくても心の中は変化なしの

  日々でしたし・・面白くないことは当然最初から理解しておりました(>_<)

  《一番気がかりだったことは文章が枯渇するのではないか》という危惧でした!

  今迄読んだ本や、考えていたこと等を自己流に納得した物を書いて来ただけで

  毎日、PCの前に座ってから書き出す生活がどれだけ続くのかはかなり{不安}

  はありましたねぇ・・(--〆)

  [長文だし、理屈ぽいし屁理屈で、無能、その上愚鈍と来ています・・(/_;)]

  性格は(我儘で勝手放題)(奔放で自由気侭)だから、多分、すぐに厭きられる

  と、そう確信しておりました・・(;一_一)

  でも、単なる“ひとり言”だから・・それでも一向、構わないと思っていたし

  {何の気負いも感じなかった}のです【こんな時愚鈍な性格は大助かりです】

 {自分の内面を知る機会になれば書いている内に何かが解る気がするのでは?}

  なーんてそれだけを思っておりました・・(#^.^#)

  しかし、こんな拙い長文に付き合って下さる人達がおられることを知り(@^^)

    ≪≫本当に本当に感謝有るのみです・・m(_ _)m≪≫

  そして、読んで下さる人達の好みや反応が決して均一でないことも教えて頂く

  チャンスになりました・・_(._.)_

  {ある人には良いと思われても、別の人には嫌味だったり}認められる事って

  凄く難しく・・〔感性の違い〕を改めて教えられとっても勉強になりました‼

  しかし、この年齢です。『読んで頂けるだけで充分過ぎること』であると思い

  毎日(その一瞬に思ったことや感じた事)を自分勝手に書き続けて来ただけ!

  自分の持っている{本質的な物}を失いたくない気配は多分に出ていたと思い

  ましたが*〈頑強に曲げることなく中断もせず〉書き続けられたのは皆様の*

  お蔭だと心の底から深謝いたしております・・<(_ _)>

  沢山の人の支持や共感を得ることは並大抵ではなく・・様々な人達のブログを

  拝見して、凄く大きな刺激を受けましたが、結局は(ブログは自由)でいいの

  ではないかと結論が出せたのが本音でした・・(*^_^*)

  {}自分探しの道だったし、自分の能力に合ったもので、体力、知力???{}

  が付いていけばいいのではないかと思ったのです・・(・_・;)

  ※{とに角、一年を振り返ってみて、自分の救いは継続したことに尽きる}※

  それしかないのですが・・(無能者の粘り)だと思いました・・あっはははは

  正直(プロでないのだからと言う甘え〕は確実にありましたが・・試行錯誤の

  内に何となく≪慣れ≫というものが発生したのも事実の様な気がしました。

    ▲(生きること)それ自体が私には自分との葛藤でもあるのだから▲

  ”ひたすら日々を大事に楽しく、健康でいたい願望が付き纏っている”

  のが現実でしょうか・・(@^o^@)

  §§有難うございました・・m(_ _)m 今度とも宜しくお願い致します§§

      ★今日の俳句5句です★

         ◎現世を准えており初日影

         ◎帰らざる月日切り売り今朝の春

         ◎松七日変化球など欲しいかも

         ◎人日や行き交う街の人しきり

         ◎夢始アンソロジーの感受性
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/07(Thu)
 《電話》が余り好きではない・・特に(携帯)は理解出来ないだけに難しい(@_@)

  この時代に(携帯)を便利に利用できない遅れた小母さん・・さもありなん‼

  家庭の固定電話が急激に少なくなって・・無くても全く不便ではないようです。

  {古い人間にとっては・・そのことさえ不思議感でいっぱい・・(~_~メ)}

  ”何故《電話》が嫌いなのかと言いますと・・”

     ▲電話には一人の人間性が出ると思うからです・・(ー_ー)!!▲

  相手が見えない分、緊張するし話を正確に理解しようと思うからなのです。

  電話の後景から雰囲気や声の高低、幽かな音量、語調を真剣に聞き洩らさ

  ない様に・・と絶えず思っているから・・(-"-)

  《電話》は見えない武器でもあると思っていて・・決して長く話すものでは

  無いと私個人は考えているからです・・!(^^)!

  あくまでも用件だけで充分だと思っている節があるようで・・長く話すと同じ

  事ばかり繰り返し話している自分を発見する・・(@_@;)

  だからかも知れないが・・対峙して、面と向かって話す方が安心するのです!

  相手の顔を見ながら、声を聞きながら意図することも心の中をほんの少しだけ

  でも解る気がする・・(ーー゛)

   {}表情から読み取ることが可能だから・・顔を見て話したい願望がある{}

  顔の表情一つで相手の心情が見える場合もあるが《電話》だとそれが出来ない

  から余計に気を遣って話さねばならない心地がする・・(>_<)

  ま、古いタイプの人間だから・・(-_-メ)そんな風に思うのかも知れない。

  《電話》だとどんな格好をしているかも想像出来ないし、見えないから尚の事

  「迷惑をかけているのではないか?」「早く用件を言って切らねば・・」の心

  が湧くのです・・{もしかしたら・・私だけかも知れないけれど}はははは

  緊張感で聞く話は凄く疲れる・・(/_;)悩みや愚痴を聞かされると、その回答を

  しなければならないのではないかと・・真面目に頭をフル回転させている私。

  {必ずしも相手は回答なんて望んでいなくて話を聞いて欲しいだけの方が多い}

  でも、顔や雰囲気、表情が見えないから緊張を強いられる気がしてしまう!

   ■何故?そんな風にまじめに構えるのか自分でも判断できない■

  感情の表現が[話し言葉]では伝わらないのではないかと、危惧している部分が

  あるのではないでしょうか?

  『声の響きや間合い、息ずかい』にさえ神経を集中させて聞かねばならないー

   【】そんな感覚が自分の中で出来上がっているのだと思われるのですが【】

  矢張り私って・・少し変人かもしれませんねぇ・・( ^)o(^ )あっはははは

  もう20年も前、主人を亡くした時に沢山のお悔やみの《電話》を頂いた経験が

  あって・・結構未だにそのことを引きずっているのかも知れません・・(-_-)

  とに角通り一遍の挨拶を頂いた後ずっと、無口になる・・先ず、間が持てない

  からお互い(無言)で数分間押し黙ってしまう状態になる・・≪息苦しい≫

  訃報を聞いたら《電話》するのが先かも知れないし・・(>_<)心は伝わる。

   ※でも・・「どうしていいか分からない」※

      相手の出方しか待てないからです・・(;一_一)

  その点、応対していると、いかに(心中でそれ程の気持ちがない場合でも?)

  頭を下げて目を伏せ、か細い声で悲しみと(哀悼の言葉)をぼそぼそ言えば

  それだけでも十分に心は伝達されるものです・・(-_-;)

  反対の《電話》には無口、そして無言・・堪えられなかった・・(>_<)。。。

  心中は有難く思うけれど・・病名から、死に至る行程を聞く人もいたりして。

   {きっと、その頃から《電話》とは相性が悪いのかも}・・ははははは

  現代の生活で携帯で何もかも殆どのことができる時代・・骨とう品的考えだと

  大笑いされるかも知れませんが・・(@^^)

  ”豊かになった分膨大な機能に皆目連いていけない老人達の未来は如何に?”

  *仕方なく追い越されて行くのを見物しながら、大きな流れに委ねるより道は

   ないのでしょう・・* 【ぼちぼち生きて行かねばの心境ですかねぇ】

   ◆自己を破壊しない程度に自分を持って生きて行かねばならない時代◆

  になったのですね・・《電話》が駄目でも他の要素があると思いたい(#^.^#)

      ★今日の俳句5句です★

         ◎空虚なる余韻を残す初鏡

         ◎時のない世界へ惑う七日粥

         ◎心乱れ身に積む言葉初参り

         ◎旅始面影映す浮世かな

         ◎焦点を失う想い初神籤
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/06(Wed)
  私事で恐縮ですが・・娘が新型のインフルエンザに感染して3日から手伝う事

  になり・・温泉旅行の遊びと共に少々疲れ気味です・・(-"-)

  うつらないといいのですが・・年寄りには免疫が有るらしいので・・一応は

  安心していますが・・解りません・・!(^^)!

  病院へ行って来たのですが・・先生曰く「余りお年寄りは罹患しないみたい」

  と言われました・・先生と大して年は違わないと思うけれど・・「ふーん」

  :<(`^´)>:思いつつ・・先生は予防注射しているからいいんでしょう!

  なーんて{心の叫び}を思いきり置いてきました・・ふふふふ

  さて、今日は『自分の空白の時間』なるものについて思っていることを書いて

  みようと思いました・・(#^.^#)

  人にはこれだけはどんな人にも平等に与えられているのが時間です・・(@^^)

       ≪≫全ての人が24時間しか使用できない≪≫

  そして、仕事も、遊びも、寝る時間も(時間の差)はあっても同じ時間だけ。

    ”それでも、その隙間には必ず空白の時間が存在します”

  それをどのように使えばもっと人間的に向上できるのか?・・考えることが

  有るのです・・私[多分暇だからだろうとは思うのですが]・・( ^)o(^ )

  でも、その『空白時間』をどのように使うかによって重みが変わってくる気

  がしてならないのです・・(-_-)

  自分で進んでその時間を埋めている人も多く、又、のんびりしている人達も

  おられます・・どっちが良いと言うのでは無いのですが・・(・_・;)

  例えば・・・

  時間が空いた時に連絡してくれる人を待っている人とこちらから連絡するの

  とでは差異があるように思えるのです・・(~_~メ)

  折角の貴重な時間を他力本願的に待っているのは、性格的な事もあると思い

  ますし年齢も有ると思いますが:「待っているの」って嫌じゃありません?

   ▼私自身はせっかちで短気だから・・人を待つのが大嫌いなんです▼

  今はそれ程でも無くなったのですが[年のせいかな?]若い頃は子供との

  (待ち合わせ)でも10分以内に来ないとさっさと帰りました・・(/_;)

  時間に凄く煩いことを間近に知っているから子供達も今でも待たすことは

  殆ど無く、早めに出掛けることが習慣になっているようです・・_(._.)_

   <気の毒に>・・全て私の性格のせいでしょうか? あつはははは

  だから、私にとって時間はとてもとても大切で{必死に時間はやりくりする}

  ものだと思いこんでいます・・(^-^)

  ま、現実は特に世の中の流れも速く・・忙しいから時間と競争している部分が

  多分にありますし・・老いたせいで焦燥感に駆られている場合も多々あります。

  こんな性格ですから・・(-_-メ)じっとしていられなくて・・先ず、絶えず動き

  回っているのが現状でしょうか?

  早朝から忙しくしているし『空白時間』ができると編物をしています。疲れたら

  本を読んだり・・TVを見たりもしますが・・大抵は『空白時間』は余りなくて

  押入れの中を片ずけたりアイロンがけや整理整頓をしていると・・時間が経って

  夜がすぐにやってくる感じです・・(@_@。

  滅法、夜に弱い人だからお風呂に入ってしまうと寝ることしか頭になく(^^ゞて

  明日の準備を頭の中で考えている間に眠ってしまう有様の毎日です・・(*^_^*)

  正直【遊ぶ事を知らない人だから】・・発想が貧困で身体を動かしている方が

  楽です・・(^_^)だから、上手に遊んでいる人は私にとっては羨望の的でもあり

  「いいなあ」と思っていますが・・今更変化は望めない気がするので、きっと

  このままの人生をまっしぐらなのでしょうねぇ・・(;一_一) はははは

     ◆どうにもなりません↓↓◆

  出来る限り積極的に動いていると、考えなくて済む場合もあるし、自分の人生

  だと思うと自分の時間が愛おしい感じがするのです〔老いの戯言かもね〕(^^)

  本当は(待ち合わせ)などする時に、他人の行動などをじっくりと観察する位

  の余裕でもあれば面白いのかも知れないけれど・・(ーー゛)

  大凡、30分前には大抵は到着している人だから苛々しているし、ウロウロ・・

  時間通りに行くことが先ず出来ない・・(-_-;) なぜなんだろう・・??

  気が急くし・・待たすことが嫌いだからもある。電車の中で俳句の推敲など

  したいからでもあるし、時間の使い方は決して上手くない人なのだと常にそう

  思っている・・(?_?)

  一事が万事この調子だから周りは振り回されて凄く我儘で嫌な性格だと思って

  いることでしょう・・こんな親であり、友人だと思って諦めてもらうより術は

  ないでしょうねぇ・・<(_ _)>

  故に{一人が好き}だし、自由で勝手気侭が何より大事な人だと一応は理解を

  しているのですが・・中々治りません・・(ー_ー)!!

      ★今日の俳句5句です★

         ◎情味ある風趣の心初便り

         ◎渾身の矜持見せたや初写真

         ◎腐心する柔き不安の年賀状

         ◎切れ目なく一夜二夜の年の酒

         ◎雑煮餅余生にあらず用意して
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/05(Tue)
  (伊豆下田)と言えば矢張り・・『黒船来航』を想像される方が多いでしょう!

  正直、全く行ったことがなかった場所で・・東京に何年も住んでいた時も範疇

  に無かった土地だったことを改めて感じました・・(-_-メ)

   〔日本で一番最初に開港された街下田〕=歴史とロマンが漂っている‼

  其処を見ないで生きてきた時間を遠く感じておりました・・何時でも行く機会

  はありました・・不思議ですね*縁*が無かったのでしょうその頃は・・(-"-)

  この年になって・・現実の(伊豆下田)と歴史との遭遇を改めて考えさせられ

  ましたねぇ・・(#^.^#)

    【生きている感覚と健康の有難さを満喫できた旅でした】

  さて、少しご案内させて下さい[ご存知の方も大勢おられるでしょうが・・]

  時間が余りなかったのと、ホテルが伊東だったため、下田までの時間や熱海

  からの新幹線の予定が有ったもので・・(/_;)簡単に行けるツアーバスを利用

  しました・・これがまあ・・信じられないほど数が出ていて・・結構、決定迄

  時間がかかりました:何せ慾深い人であっちもこっちも観たい:的な人でーー

  結局は“黒船号に乗って下田港内巡りと爪木崎の水仙、下田海中水族館へ行く

  コースに決めたのです”船とバスでしたが・・(@^^)/~~~

  それはそれは混んでいました・・船も満員だし、バスも2台になる有様でした。

  ”この海にあのペリー提督とハリスが到来したのかを思い馳せておりました”

   (本当は時間が有れば下田開国博物館の資料なども念入りに見たかった)

  {この海から世界へ発信された幕末の開港の歴史を把握しておきたかったが}

  心の中には少しのもやもやが残ったのだが(唐人お吉の話)を地元で聞くと

  これが又心情を揺さぶられるように動いて同じ女性として・・感動し哀れを

  誘いました・・!(^^)!本や演劇で見たり聞いたりの様相とはまた格別の非哀

  を感じました[年のせい?かな]

  お吉の身長が160㌢も有り下駄と髷で170㌢にもなり、彼らとは遜色がなかった

  そうです・・これも驚きの原因でした[今も当時のお吉の店が残っていた]

  〈ちなみにその頃の女性の身長は140㌢少し位が普通だったそうですから〉

  関東地方では早咲きの花々は房総半島と伊豆が知られていますが・・(@_@。

  この爪木崎の水仙は有名だったようですがー私は知りませんでしたー(-_-)

  菜の花もいっぱい咲いていて・・寒さの中に健気に愛らしい芳香が辺一面を

  包んでおりました・・(*^_^*)満開に近い程度で頑張っていました!

  300万本の野水仙が見事でしたよ・・ヽ(^o^)丿ここも時間制限があったもの

  だから・・残念ながら・・先端や崖上までは行けなかった・・(-"-)

  吹曝しの場所だから・・寒かったけれど:お土産店で買い物したら熱いお茶:

  を頂き・・体が温かくなったのは嬉しかった(ドクダミ茶)で懐かしかった。

  海中水族館はショーに合わせていなかったらしく最後の方を少しだけ見ること

  が出来た・・イルカのショーだったが・・それでもま、見れたからOKだった。

  とに角大忙しのツアーだったが・・途中でキャンセルして駅に戻り伊豆急行の

  〔踊り子号〕で息子夫婦は東京、私は熱海で下車、新幹線に乗り換えることに

  なってしまった・・(・_・;)

  下田駅に到着した時に息子がその足で〔踊り子号〕を予約してくれていたので

  乗車出来たが・・駅中は人でごった返していたし・・乗れない人が多かった‼

  最初は熱海に出て《熱海桜》を見物して・・なんて桜大好きの私のために計画

  してくれていた息子の心中を無駄にしてしまった・・<(_ _)>

  しかし、不景気だと言われている時代にこんな贅沢な旅ができたことを心から

  感謝しなければと思った・・_(._.)_

 {生きているから・・元気だから行けたことに感激もした}息子夫婦の心を思う

  と決して安価な旅費ではなかっただろうと思う・・感謝しなければならない。

  ≪素晴らしい時間と旅から始った新年になった・・(●^o^●)≫

         ★今日の俳句5句です★

            ◎初詣ふと洩らしたる決意かな

            ◎いずこより寒満月の昇りくる

            ◎次の世の動き不穏や山眠る

            ◎迎春や閉ざされ軋む未練あり

            ◎初御空沈黙の意図策しおり
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/04(Mon)
   
      【】皆様 新年明けましておめでとうございます【】

  この年になるまで・・元旦を温泉地で迎えることは数えるほどしかなかった!

  決まったように年末から、大掃除やお節の準備をして、元旦の着物を準備し

  重箱に詰め[娘の家用]も作ってきました・・(#^.^#)

  所が、昨年から娘が(お節は取り寄せ)に替えたことなどもあり、私の年末は

  凄く楽になり、暇になった・・(/_;)

  そんな折、息子から温泉地でのお正月の招待が舞い込んできて:思いがけなく

  熱海、伊東、下田と行けることになった‼

  ”昔風の人間ですから・・3ヶ日は(着物を着るのが当然)でしたが・・時代

  の流れでしょうか?今年は着る機会を失った・・(-_-)

  《こんなことは過去には数度しかありませんでしたねぇ・・(-"-)》

  毎年終い湯までの時間が着物のアイロンや掛襟を新しく縫いつけたり、下着迄

  全部新しいのに着替える準備に追われて暮らしたものでした・・(@^^)

 (子供達にも寝ている枕頭の上の方に風呂敷に新しい下着と服や着物)を用意して

  元旦に着替える準備をしてきました。至極当然のように・・(^.^)

  それが個別の生活になると*段々とその風習も失いつつあるようですが!(^^)!

  各々の生活形態が変わったのだから・・仕方ないと思いますが、これも時代だと

  諦観しています・・(>_<)*

  ま、娘は私のそんな生活態度を真似てくれているようで安堵はしていますがー

  息子夫婦はヴェトナム人の嫁だから感覚が全く違って・・これは又面白い?

    『有難いことに想定外のお正月の旅になりました』

  元旦は寒気の影響で降雪があり、新幹線が大幅に遅れました・・(ー_ー)!!

  〔京都を過ぎてから米原、岐阜、名古屋までは徐行運転でしたから〕

  熱海には40分強の遅れで到着。息子たちは東京から来ているので待ち合わせ

  それから伊豆急に乗り換え伊東まで・・小1時間ほど・・ホテルへ・・(^^ゞ

  先月は丁度地震が起きて・・キャンセルが1万人も有ったと言われていたし

  空いているのではないかと思っていたのですが・・東京からもダイレクトで

  来れる利便性もありかなり混んでいました・・(--〆)

  嫁が前日、風邪で39度も熱を出したと聞いたのと・・雪害で遅れた理由で

  予定を変更し、その日はホテルの温泉でゆっくりということになった。

  割と大きなホテルだったが全館は満室ではなく・・(特別室)で料理の品数

  の多さにはさすがにびっくりした[キャンセルした人の分]も入っていた?

  アワビの踊り焼きや伊勢エビ、ホタテ、金目鯛、まぐろ、烏賊、サザエなど

  大きな舟盛りが半分位しか食せなかった・・(;一_一)

  体調がいまいちの嫁はほとんど食べなかったし、私もそんなに食べる方では

  ないから・・こんな形で残すことに凄い抵抗感があったが・・<(_ _)>

  ”勿体なくて申し訳なく・・板前さんに謝っておいて欲しいとしつこく言って

  しまった・・私です”全く贅沢すぎるとは思ったのだが、仕方なかった(T_T)

  〈テーブルを1つ足しての3人の食事には余りにも多すぎる感じがした〉

  {年に何度も有るわけではないけれど・・人間はそんなに食せるものではない}

  いかに好物とはいえ・・限界はあるし無駄だと思った・・(@_@。

  それでも、オーシャンビューだから、海が綺麗だったし・・夜も静かだし、温泉

  へは何度か入った・・嫁がまさか熱を出した後なんて知らなかったから・・(-"-)

  最初から露天風呂に誘ったのはまずかった・・(-_-メ) ご。め。ん。

  後で後悔したが・・_(._.)_その後は夕食までぐっすり寝ていたようで安心した。

  私はこの時とばかり又、温泉に入りに行ったのだが・・女湯には1人しかいなく

  「声」をかけながら入ったのだが・・(~_~メ)

  若い女性が腕、足の無駄毛を剃っている場面にぶつかって・・昔の女性は公衆の

  場ではしないことが今は平然とするようになったことに軽い驚きを感じた(-_-;)

  (化粧)も電車の中でするし・・時代が変わっただけだろうか・・(ーー゛)

  羞恥心や慎みがなくなったことは事実だと思うけれど・・ちょっぴり小母さん的

  感覚では余り良い感情ではなかったのです・・(・_・;)

       {余計なお世話でしょうが・・あつはははは}

  明日は観光地を少し案内しますねぇ・・(*^_^*)

    ★今年最初の俳句5句です★

       ◎生き下手や誤算だらけの初昔

       ◎奥行きは気侭なものよ去年今年

       ◎年初め老いの優しさ身に受けし

       ◎年迎え達成感の覚悟かな

       ◎年明けて大脳皮質ありありと

  ◆皆様にとって今年が佳き年になりますように心からお祈り致しております。

  ◆本年も何卒よろしくお願い申し上げます・・m(_ _)m
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |