徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/30(Wed)
  
  皆様へ

  この1年間、拙い長文にお付き合い頂き本当に心から感謝申し上げております‼

  旅行以外は何とか毎日継続できましたこと・・皆様のおかげです・・_(._.)_

  来年はまた違った形でお目にかかれれば嬉しく存じます・・(#^.^#)


  △▽この1年、全くの素人でしたが刺激になり勉強させていただきました△▽

      《》どうぞ佳き新年をお迎えくださいませ《》

   『本当に有難うございました。心から深謝いたしております』

      【】来年もまた、よろしくお願い申し上げます【】
 
            m(_ _)m    m(_ _)m



                        さくら
スポンサーサイト
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/29(Tue)
  
  興味があっても(未経験)だと物おじして、中々前に進めなかったリ、中に

  入れないものですね・・(-"-) 私自身もそんな経験は何度もしました!

  しかし(経験したことがない)と言うのは、知りたいという強い願望がある

  事で・・{物凄い興味の対象}だと思うのです・・(#^.^#)

  【勿論、知らないことで恐れもあるし、試行錯誤の連続かも知れません】

  ”でも、誰にだって初めてはあるもの・・(@^^) だから、人生は面白い”

  最初から知っていたら恐れなどないもの・・違いますか?

  私がヴェトナムと言う国に住んだ時、凄い期待感で溢れていました・・(@_@。

  全く何も知らなかった。息子が仕事で住んでいただけの関係で行ったのだが

  想像以上に最初は{異常な国に見え、常識や考え方の違い}に翻弄された‼

  もう、何もかもが違うし、習慣や食事方法さえも・・心底、参ってしまった。

     《それで、一度帰国したんです・・(>_<)》

  随分悩み考えましたが・・回答なんて出せなかった・・当然国が違うのだから

  当たり前だと悟ったのです・・(-_-メ)

  すると、折角の機会をこんな些細なことで無駄に出来ないと思い、再度来越。

  それからは見知らぬことや、あらゆることに興味が湧いて楽しくて仕方ない

  生活にすっかり変わりました・・(^_-)-☆

  そして[初めてこの国で人間として最低限の物で生活できる事を覚えました]

  全く「無」=ゼロに近い生活からのスタートは日本で普通に生活していた事が

  〈いかに贅沢〉であったかを思い知らされました・・(/_;)

  正直、台所も一口のコンロと鍋、フライパン1つ、茶わん2個、お皿数枚など

  箸とスプーン1個、中華包丁とまな板らしき物で充分に食事を作っていた。

  停電がしょっちゅうで・・真っ暗闇になる日が月に何度も有り、大変だった!

  雨季は毎日{集中豪雨}の様に雨が降ったし、乾季は{体温より高い気温の日}

  が何日も続いたりしました・・(ーー゛)

  日本の情報が何1つ入らないから・・その国の流れに溶けるように浸透できた。

  『お金をかけない生活の素晴らしさを発見』したし・・人や外聞を気にする事

  もなく、自由勝手気侭に生きられた{}こんな贅沢で幸せなことはなかった‼{}

  身辺にある物でツールになる物を探したり、廃品が利用できることも学んだ。

  日本では想像も出来なかった当然の生活から一変して{頭で考える生活}の

  時間が持てたことです・・(*^^)v 暇だったからかも・・あつははははは

  そして、それは精神的にも充分満足させるものであったし、心も豊かになり

  上手く簡単に生きる術を教えられた気がしました・・ヽ(^o^)丿

  だから、お金をかけなくても興味のあるものに飛びつくことは可能だと思うし

  (未経験)の恐怖も想像以上に面白いことが理解出来たのです・・(^.^)

  外国だから{人の目を気にすることもなかったし、いい格好する必要性}など

  何もなかった・・まして言葉も話せない状態だったから・・相手からの接触は

  殆ど無くて・・自分の好きなように生きていても誰一人気がつかない部分ーー

  もあったから・・どんな生活をしているかさえ見せる要素もなく酷く【自由】

  で暮らし易すかったですねぇ・・( ^)o(^ )

  現地の人と同じ食材で生活していれば・・十分に満ち足りた生活は出来ました。

  私は日本食に[物凄く高い]拘らなかったからだろうと思いますが・・(-_-)

  何処で生きてもどんな生活をしても・・そのことを楽しみ、そこにすっぽりと

  嵌れることに抵抗がなければ・・(・_・;){素晴らしい経験}が出来るものだ

  と確信しました・・(@^o^@)

  現在はコンビニや100均も出来たそうなので・・随分変わったかも知れません。

  でも、未だあの{底辺の生活は続行している}と思います・・来年が楽しみ!

  先日も書きましたが・・「無」=ゼロからの出発は本当に無能な脳をフル回転

  しなければならないから・・しんどいけれど・・(~_~;)

  それ以上の豊かさを教えてくれるし・・(挑戦)することで自信もつくと思う。

  あらゆる本を読んだり、聞き齧ったり、それは必死にならざるを得ないけれど

 《もしかしたらやって行けるのではないかという直感を信じて行動する事が大事》

  だと知った記憶があります・・(*^_^*)

    ※どんな時代になっても生きてさえいれば何とかなるもの※

  これを私は信じ込んでおります・・(^-^)

      ★今日の俳句5句です★

         ◎数え日や流れし雲の速さかな

         ◎歳末の一掃される回帰かな

         ◎雪催かわたれ時の焦りあり

         ◎脈々と吸い込まれゆく年惜しむ

         ◎故郷へ傷み交錯暮早し
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/28(Mon)
  
  どちらかと言えばスポーツは好きだが・・(@^^)自分では若いころした位で

  最近はお風呂上がりに軽いストレッチをする程度で・・殆ど何もしていない。

  そして「個人スポーツが好きで、駅伝や、マラソン、スケート、スキー」は

  特に好きです・・(^_-)-☆

  だから、昨日のスケートはコマーシャルが煩わしいほど・・真剣にみていた。

   ☆よかったですねぇーそして、さすがだと感心しました・・(@_@。☆

  微少ながら”バンクーバーのオリンピック”に寄付させて貰っているせいで

  嬉しかった・・ヽ(^o^)丿本当に少しで恥ずかしいのだがー(気は心だから)

  話は逸れますが・・

  現代は多様、多角化されて来て、1つの専門分野より、広く浅く色々な雑学を

  知っている人が重要視されている気が致します・・(#^.^#)

  要するに・・≪何でもありで・・知っていることが凄いこと≫みたいですね。

  {昔の様に「根気は運気」の時代ではなくなったのかも知れません・・(-"-)}

  個人的趣味も嗜好も本当に様々で・・顔が違うように・・数えきれない程あり

  多種多彩のように思えます・・ヽ(^o^)丿

  ”だから、世間的に物事を考えていると:分別や規制にがんじがらめになり”

  心が奪われて行く気がしているのは私だけでしょうか?・・(>_<)

  自分では「良いこと」が相手には決して「良いこと」ではない場合が多々あり

  結構、悩みの種を作ってしまうのです・・(-_-メ)

   ▼そんな失敗を何度も繰り返すと自分自身に自信を失くしてしまう▼

  すると、世間の言葉が信用できなくなったり・・振り回される有様になるので

  絶えず《人は人》だと思い・・親子でも心も考えも違うのだから:仕方ない:

  と思うことに最近はなりました・・(;一_一)

  ◆出来るだけ・・少し距離を置いた物の考えをするように心がけなければ◆

   駄目なんだと漸く覚えられたのです・・(@_@;)

  私の年代で[常識]や[道徳]なんて言っても現代には通用しないし、無意味だと

  感じることがありすぎましたから・・(>_<)。。。

  正に(古い時代の欠片)なのだと痛感していますし、それだけに現代の時代の

  流行は激しく・・追いつけない現実にあたふたしているのでしょう・・(-"-)

  故に大切なことは【自分の良心、判断力、信念】をどの程度、持っているかで

  有り、他人の意見や動向に惑わされない生き方が出来るかであって・・その位

  の気概は持続させられる力が欲しいなぁと思っています・・( ^)o(^ )

  大抵は[常識]という名の下で枠組みがされ、一束に結わえる事で{安心感}や

  {連帯感}が持てたのですが・・(^u^)

  しかし、急激な発展と変化して行く世の中では余りにも多種多様のものが淘汰

  され過ぎて・・(-_-) しまっています・・違いますか?

  正直「何が正しいのか?悪いのか?」さえ理解出来ない現況に陥っていて、訳

  が分からなくなっているように思えてなりません・・(ーー゛)

    ▲以前に日本人は(大きな船)に乗っているって聞かされました▲

  それは大方の人が情報を(左右で判断)して右側へ移動したり、左側へ動く様

  を外国人が言ったと聞いた記憶があります・・(--〆)

    ”妙に【】的【】を得ていて忘れられない言葉になっています”

  確かに・・少し前にはトイレットペーパーの不足で買い占めがあった事実や

  現在は健康食品やサプリメントの大流行だし・・日本人の習癖とでも言うの

  かも知れませんが・・皆から外れると不安になったり・・(変人)と言われて

  面白い人種に見えるのかも知れません・・(ー_ー)!!

  私にもそんな血は流れていてマスクがスーパーから消えると矢張り心配するし

  「買い置きしておこうか」なんて普通に思うから・・日本人的感覚は充分ある

  のでしょうね・・(^.^) あつはははは

  だから尚{人のことなんて批判できないし、してはいけないのだ}・・(/_;)

  と、解っていても何時だって失敗を重ねて思うわけなのです・・( 一一)

  《自分は他人とは違う》と断言できない所に弱味や弱点が沢山あって・・酷く

  {生きずらい世の中になった}としみじみ思いますねぇ・・(-_-;)

  絶えず、アンテナを張っていなければならないし、落伍する危険の中、激流

  に飲み込まれないように・・押し流されつつ・・息苦しくても這い上がって

  波の上に{ほんの少し顔を出して息継ぎ}ができたら・・幸福だと思わねば

  そんな感情ですし・・現在の生きざまでしょうか・・(ー_ー)!!

      ★今日の俳句5句です★

         ◎迫りくる暮色流れし年の暮

         ◎幸福論息荒くして年忘れ

         ◎年の瀬や勝手口から急かされる

         ◎山眠る宅急便の届く朝

         ◎枯菊や相手なき夜のしらしらと
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/27(Sun)
  
  (年の瀬)かも知れない!時間に急かされている人生だと思うと・・(-"-)

   ”一日でも無駄にしたくない焦燥感がかなりの速度で蔓延している気配を

    感じる昨日今日です・・(-_-メ)”

  故に意識的にこの激変する情報の中をまるで{メダカ}のように泳いでいる

  我が身を見ながら・・〔無能な頭をどうすればいいのか?〕・・絶えず考え

  生きている日々でしょうか?・・(ー_ー)!!

  《》与えられた周囲の中で、出来る範囲の中でしか、物事は動かないことは

    充分承知しているつもりなのだが・・何せ根っからのボンクラ頭だから

    与えられた物の皮相部分しか見えない・・(-_-)それも「右だと言えば

    そうかなぁ」と思うし「左だよ!」と言われるとそっちに流されている。

    そして{さも理解したように満足している}ような人だから《》

      ▲どうにも仕様がないのだが・・(>_<)。。。▲

  段々と[脳の老化どころか、退化状態になりつつある]ことに出来るだけ気が

  つかないように生きてきた部分があって・・正直、焦っています・・(/_;)

  ▼多分、頭を切り替えなければいけない時期に来ているのでしょう▼

      {遅すぎる気持ちもありますが・・(;一_一)}

  本気になって自分に残された時間を考え結果を出さねばと思っています‼

  自分で選んだ道は後悔しないことを条件で来年は新しい生き方をする予定を

  計画中ですが・・どうなっていくのかしら?・・(#^.^#)

    []自分の人生に凄い興味が有るのです・・(@^^)[]

  【生き方も納得できる様に情報に呑まれないないように考えながら生きる道

   が選択出来たら・・とっても幸せだと今は真剣に考慮中です】

  (もっとも、独り暮らしで自由だから、こんな我儘が許されるのだと思うー)

  子供達には多大な迷惑や心を傷つけることになるのだと思い申し訳ない心情も

  沢山ありますが・・私は自分なりに精一杯生きてきたつもりだから・・(^.^)

  〈自分の人生だから残り時間は自由でありたいと望んでいる〉のです。

  子供側にすれば、結構厄介な親だろうと思うが性分だし今更治らない<(_ _)>

  多分{大人しく”老いては子に従え”的感覚で生きていければ・・良い親かも

  知れないのですが・・( ^)o(^ )

  どうも、じっとしていられないと言いますか、独自の考えで、他人に惑わされ

  ない生き方が好きらしく「生き方も自分で判断して行きたい」と思っています。

  だから、マスメディアに流されないように必死にしがみついている現状の現実

  を打開したいと切望しているのですが・・(ーー゛)

  利口でない分・・考えることはごく単純な方法になると思いますが・・!(^^)!

  『情報から外れた生き方もありかな?』とも思っていますし、あらゆる方向性

  を考えて(臨機応変に無能でも生きる術はないか)と懸命に検討中です。

  ■ま、出来ればですが・・人間的に向上できる生き方をしたいし、例えばそれ

   が間違っていても、自分が承諾した生き方なら納得できると信じています■

  ≪残された時間をどのように使うかが今の一番の課題です≫

  +贅沢で恐縮ですが・・_(._.)_これも一人の人間の生き方だと思って頂ける

   と有難いですし、残りの時間は考え方でどうにでもなり生きた時間を使う

   ことになればいいなぁーーなんて思っているのですが+

      ★今日の俳句5句です★

         ◎優し嘘悴む両手包みおり

         ◎日向ぼこ身は雲となりさまよいぬ

         ◎暗闇の仏に問うや冬ごもり

         ◎身の裡にためらいありて冬ともし

         ◎喧噪の夜溢れたり年詰る

    ◆この俳句は固有の作です。他への掲載は固くお断り致します◆
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/26(Sat)
  
  何か行動を起こす時、人は、大抵「時間がない!」「お金がかかる!」等とか

  「子供がいる!」を言い訳にしてしまう場合が結構、あるものですが・・(-_-)

  実際問題として、全く”ゼロ”を考えて行動すると{案外上手く行く気がーー}

  しています・・[些細な経験上ですが・・(-"-)]

  つまり《好奇心を持つ時期は時間や状況を選ばないから》或る日、突然にやって

  みたいことが起きる場合もあると思います・・(@^^)

  そんな時に、様々な常識や自分に置かれている現実を考えて躊躇していると・・

  [折角のチャンスを逃がす]かも・・そう、私はずっと考えて生きてきたのです。

  【人がやる気を起こす時は自分の中では絶対の機会が与えられている】と信じ

  ていました・・(#^.^#)

  ですから・・子供を犠牲にした部分もあっただろうとは思うのですが・・(/_;)

  「物は考えよう」だと思って子供を早朝から遊びに外に連れ出し・・晩御飯時

  には(居眠り)をするほど疲れて寝てしまうから。夜の時間が凄く自由に使用

  できたのです。主人は帰宅が遅かったので・・毎晩、趣味に勉強に時間が割け

  ることが可能でした。好きなことができる時間は疲れを忘れさせます・・(^.^)

  (ま、好き勝手な時間が十分あったし、作れましたねぇ)・・( ^)o(^ )

  だから、私は何時だって《好奇心》を持った段階で結果なんてどうでもよくて

  恐れないで挑戦してきました・・(ーー゛)

  全く駄目でさっぱり物に等なっていない。中途半端に終わった物の方が多いの

  ですが・・(>_<)お恥ずかしい限りですが・・(・_・;)

  それでも、自分で選択したことだから後悔は少しもないし、無理でもあの頃に

  しておいたことが結果的に少しは役立っているものもあるような気がします‼

  確かに、一人で生きることはしんどいことだと思います・・(ー_ー)!!

  でも、一人で生きている人には[人には見せない相当数の涙と苦悩]が底辺に

  有ると思いますので・・心の中にはかなりの数の豊かな考えや行動力があると

  信じているのです・・(*^^)v

  {人はぞれを”図太い”といいます}が・・あっはははは

  それは相談できる人だったり、人でなくても趣味や興味を惹く物だったり==

  あるいは{もう一人の自分}だったりするもので、不思議とそれらによって自分

  の考えや生き方が影響されていると思うのです・・(@_@。

  【】それはとても大切なことで生きていく上には必要だと思われます【】

  人はある程度依頼心があってもいいと思いますが・・それが強いと(依存症)

  になり、お互いが自立する時期を見失う事にもなりかねないから・・(~_~メ)

  “一人でも生きていける力を持っている人が・・二人で生きられる仕合せを

   得られることは喜びだと理解してほしい”なんて最近はそう思います!

  だから、やりたいことが起きたら・・先ず挑戦して欲しいのです・・(^_^)

  「心の中で考えていて機会を逃すのは勿体ない」し、結果なんて後でついて

  来るし・・事実、何とでも時間は作れるものだと思うのですが・・ヽ(^o^)丿

  よく{多忙な人ほど遊びが上手}とかいいますもの・・きっと当て嵌まって

  いるのだと思います・・(@^^)/~~~

  〔生きている時間なんて想像以上に短いし長いもの〕とか言います。

  残りの時間を精一杯、頑張って生きなければ・・また新年が来るのですから!

      ★今日の俳句5句です★

         ◎そこはかと心の回帰冬の浜

         ◎炉話の深き想念生命みゆ

         ◎極月の虚しさ満載洗いおり

         ◎片袖を濡らす地球や寒椿

         ◎決められぬ思案いくつか年の暮
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/25(Fri)
  
  昨日のヴェトナムの続きになりますが《結婚式の招待状》についてご紹介を

  します・・(#^.^#)勿論、この形式が全部ではなくごく、一般的で普通のお式

  だと思って下さいね・・(@^^)

  {住んでいた時にヴェトナム語を少し習った先生から招待状を頂いたのです}

  2人は25歳で、高校生の頃からの付き合いで同じ故郷の人だそうです。

  「25歳だとヴェトナムではもう晩婚になるのよ!」と言って笑っていました。

  彼女は日本語が出来、日本の会社に勤めていました。彼女だけが大学に入った

  そうで・・家族は兄弟が10人だそうで(兄弟全員の支援で学校へ通ったとか)

  優秀だったようです。だから婚期も遅れた様で、懸命に働き家族に恩返しの

  返金を続けてきたそうです・・凄いです‼・・ヽ(^o^)丿

  そして、やっと、結婚資金が溜まりお式になったらしく・・その喜びは大変

  なもので幸福で輝いていました・・(*_*)

  {私も凄く嬉しかった事を又、思い出しました・・(#^.^#)}

  さて前置きが長くなりましたが・・_(._.)_

  この国では《招待状》は自分達で直接相手に届けるのが筋だそうで・・余程

  離れていない限りバイクで自分達で相手に手渡すそうです。郵送はしない?

  (封筒)はピンクで表面には中国のお祝いに使用されている〔囍〕の文字が

  有り、私の名前が書いてありました。

  中にはお互いの両親の名前、出身地、結婚する2人の名前が書いてありーー

  その下には〈小さく何番目の子供であるかが書いてある〉両家とも10人兄弟

  だそうで・・びっくりしたが・・至極、普通なことだそうです・・( ^)o(^ )

  もう1枚用紙が入っていて・・式場のホテルの名前、時間や場所が書いてあり

  2人とも地方出身だから・・{田舎の人には旧暦を使用するので日時が2つ書き

  入れてあることも教えてくれた}・・(^v^)

  ”そして、親族は24時間かけてバスで前日に来るという話でした”(@_@;)

  何せ初めての経験だから・・この時とばかり、何でもかんでも聞きまくりの

  状態の私・・興味津々だったもので・・(*^^)v  {以上が招待状でした}

  それを200から500人程度の招待客全員、2人で手分けし配達と言いますか渡し

  て回るそうです・・もう、びっくり!!!・・(@_@。(@_@。

  内容は大体、日本と同じようだが出席者が多いのには仰天です・・(>_<)

  これが普通のお式だそうです。そして何より驚愕したのはお式の費用は全て

  【男性持ち】だそうで・・これはかなりの衝撃でした・・(;一_一)

  息子のお式の時に人数が少ないと言われた事を思い出していました‼

  でも私としては納得がいかなかったし、凄い人数だと思っていたのですがー

  この話を聞いた時は理解出来たものです・・(ーー゛)

  {}こんな有様で日本とは招待状1つとっても差異がある事・・面白いです{}

  機会があればお式の様子など書いてみます・・きっと(@_@)されるでしょう!

     ★今日の俳句5句です★

        ◎冬空や潮の香しみる記憶かな

        ◎人去りて一日満足冬至る

        ◎身に潜む向きあちこちの師走かな

        ◎窓開けば悲愴感満つ枯木立

        ◎沈みゆく冬日幽かを背負いおり
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/24(Thu)
  
  前のヴェトナムのブログにも書いたのですが・・この国の朝は異常に早い(@_@。

  日本に住んでいた時も(朝型人間)だから早いことには平気で、特別に生活の

  流れが変化することもなく普通に受け入れることが出来た・・( ^)o(^ )

  大体、5時前には目覚めて・・5時過ぎから洗濯(手洗い)掃除(床がタイル)

  だから、手で毎日拭いていた・・とにかく、砂が部屋の中にまで入ってくる程

  埃ぽい・・(~_~メ)

  何せ、物凄いバイクの数と家が道路に向いて建って入るから・・窓を閉めても

  朝にはうっすらと埃が溜っている有様でしたねぇ・・(-"-)

   『しかし、この国の人は本当に朝が早い』びっくりする・・(^v^)

  家の前の(豆乳売りの小母さんと娘)は朝3時過ぎには起きてくる。

  真っ暗の中に小さい電球を点けて・・大きな鍋2つで豆乳を煮ている、毎日だ!

  それを、幾つかのバケツに入れ、何度も運び家の前に座り込んで売るのです。

  お客さんはバイクを止め、それを購入する・・(#^.^#)

  出来立ての熱いのを器用にビニールの小袋に入れストローをつけ輪ゴムで括り

  手早く渡している・・(@^^)  {氷を入れる人も多くいた}

  手慣れた順序で、もう、何年も繰り返されていることを感じる手際の良さだ。

  その間娘は大きな鍋を洗っている・・数時間すると全部が売り切れるようで

  1日の仕事は終わるようだ・・(*^^)v 洗った鍋や小物などは家の前に干して

  有り、夕方まで日光消毒されている。

  隣の(お粥屋さん)は4時過ぎに起きてくる。そして、材料になる、鶏肉の骨

  や野菜を刻む音が暫く続き・・それから火が焚かれる。

  ここも女性3人位で交代でお粥を作っている・・5時過ぎには並んでいる人々も

  あって・・結構、毎日忙しそうである。しかし、この店も10時頃までで仕事は

  終わるようだが・・(^.^)ここは店になっているので夕方からも又、店はやって

  いるようで・・一休みしてから仕度をしている姿を見る。

  向いの(フォー屋さん)は私の家からは並びになるので、何時に起きるのかは

  知らないが・・5時半には店は開いていたから・・多分、同じころに準備をする

  のだろうと思う(ここは息子が朝、よく連れて行ってくれた)・・_(._.)_

  何と言っても、常夏の国だから午前中は(貴重な時間)で涼しい間に火の準備

  をするようになったのだと思います・・(^_^)/~

  {天秤棒担ぎの人や屋台の人達も6時にはほとんど、道路に座って売っている}

  市場も6時には大抵開いているし・・買い物も可能だ。

  私は毎日、新鮮な野菜が欲しくて・・少しだけれど買物に市場へ行っていた!

  食事処の店[コム]はお昼がメインのところも沢山あって・・美味しい匂いに

  吊られて何度も通ったことがある・・丁度スーパーの帰り道にあったからです。

  お皿の上にご飯を盛って貰い凄い数のおかずを適当に選び、スープもカップに

  入れてくれるし、その場でしゃがんで食べても良し、持ち帰りOKだからーー

  私はビニールの袋に入れて持ち帰っていたが・・かなり美味しいし安いです。

  おかずを沢山載せても・・日本円で200円もしないから・・時々食べていました。

  このようにおおよそが午前中に商売を終えてしまう{朝が勝負なのでしょう}

  屋台や天秤棒担ぎの食べ物屋さんは終わると3つ位のバケツに洗剤入りの洗い用

  食べ残し用、濯ぎ用でさっと洗い済ませてしまう。

  水は道路に当然のように流し、片ずけてその場所を去って行く。

  又、次の朝、そこにいることもあるし、違う場所で売ってることもある。

  ◇これがヴェトナムの毎朝の風景でしたね・・(@_@;)◇

  今もそれほど変わってはいないと思いますが・・あの屋台や天秤棒の売子さん

  達の大半が女性だということに最初は本当に驚きました・・(-_-メ)

  男性はあまり働かない。殆どの生活は女性が支えている感じでしたから(-_-)

  ま、神経質で綺麗好きな人は堪えられないかも知れませんが・・私などは全く

  平気で、何より美味しいし、安くて食べられる魅力は何にも代えられないもの

  と思っていましたから何でも興味があって食べていました・・(^_-)-☆

  《観光で行くのとそこで生活することでは大差があると思います当然ながら》

  △機会があればぜひお出かけ下さい・・本当に食物は美味です・・(*^^)v△

      ★今日の俳句5句です★

         ◎老眼や歪みし夜の冬がらす

         ◎寂れたる城址静かや寒雀

         ◎山門を入れば山茶花零れ落ち

         ◎庭先の鮮やか走る寒の木瓜

         ◎蘇る実南天の孤独感
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/23(Wed)
 
 ”人間関係を維持させることは本当に難しく今年は大切な親友を失った!(^^)!”

 私の心の偏狭さと性格によるものだが・・他人から見れば大したことではなく

 「どうしてそんなこと?」と思われるようなことが我慢できないこともある‼

 日常生活の中の何気ない言動の中でも:絶えず気を遣って生きている部分:が

 無意識にあるものです・・(-"-)

 {これは大変なことで・・意図的に行動するのとは意味が全く違うから}

 人間関係は面倒で、複雑になってきている気がします・・(~_~メ)

 [その意味で人は案外、器用で使い分けをしているのかも知れません]

 でも、神経質で、精神的に脆弱な心を持った人は、日常の些細な言葉に傷つき

 翻弄されている人も存外多いのではないでしょうか?・・(ー_ー)!!

 そして、そういう人の神経が普通だったりすることが間々あって・・それ以外

 は疎外されてしまう時も有ると思います。

 人との関わりの難しさを改めて感じる日も数多あります・・(-_-;)

 《何時だっていい顔は出来ないし(嘘)も話の中には平気ではなくとも入る》

 計算しながら喋るわけではないから、後の後悔も酷くなる日もあり、自己嫌悪

 になって行く場合もあります・・(ーー゛)

 (それは正直、危険だと思うのですが・・見え透いた(嘘)も言わねばならな

 い場面も人にはあって・・(嘘)をはっきり言えば角が立ったり、円滑に話が

 流れない時もありますよね・・残念ですが(-_-)

 そんなときは自分の心の中に凄い葛藤が生じているのだが・・【その場】では

 平然と会話は続行されているもので・・不思議なことに誰もそのことに気付く

 ことはないみたいですねぇ!

   ▲そう言う言動が普通になるのは凄く恐怖ですが・・(>_<)▲

  {人との付き合いの中にはそれも大切な要素なのかも知れません}

 とっても、難しく辛いことだけれど・・「ここはちゃんと話さねば!}と言う

 場合は(真実)の言葉を伝えなければならないのだと理解はしているのだが

 相手に伝えることは〔難易度〕が高く・・結構怖気好き・・正直に言えない。

 「ここは決定打!」だからと思っていても、中々言えるものではない・・(/_;)

 相手を攻撃したリ、非難する方がかえって容易い気がします。心はズタズタに

 なったとしても・・言わなければいけない(真実)よりもまだ良いかなぁ?

 (その人の本当の欠点を指摘する様な(真実の言葉)は致命傷になりかねない)

 《言ってはいけない言葉》って必ずあるし・・それによって人間関係が壊れる

 場合が沢山あるものですし、経験もしました・・(;一_一)

 何とか人間関係を保つためには(真実)は出来るだけ言わない方が・・( 一一)

  《》破壊する原因や事実を知らなければ・・今迄通りに付き合える《》

 など考えてしまうが・・結局のところは何処かに罅が入って・・そう言う関係は

 その場は維持できても又、違う機会で同じ事を繰り返す場合が多いのでは・・?

 無難に誰とでも気安く付き合える人は良いのかも・・(#^.^#)

 でも、女性の場合は、かなりの確率で[嫉妬や、見栄、格差]が言動に出てくる

 愚かさが多分にあります・・(>_<)。。。嫌だけれど・・(--〆)

 大切だと思っている人からそんな言動が出ると・・悲しい位に愕然としてしまう。

 だから〈私は狡い方法だと解っていても、一切、原因や事実を話さない〉

 どんなに懇願されても言わない・・<`ヘ´>

 自分が傷つく方が耐えられるからだし、友人を失うことになっても・・(-_-;)

 一言も言わないから原因が分からず”変人”に見られるしそう思われている!

 ま、その部分も仰山あるから納得はしているが・・(@^^)あっはははは

   ◆人間関係は煩わしいし・・厄介です・・(`´)◆

 ちょっと卑怯かもしれず、傲慢だと思われるかも知れませんが・・そう言う方法

 が私には身体的にも精神的にも(楽)なんです・・(ーー゛)

 もっと上手に付き合えればいいのでしょうが・・何なのでしょう:{この頑固さ}

 どうしようもありませんねぇ・・(・_・;) 困ったことですが・・!(^^)!!(^^)!

 だが、しかし・・『孤独に強いせい』かもしれませんが・・すでに次のステップ

 を登っている図太さが垣間見えるのは・・(@_@;)

 まんざら捨てたものでもないのかも知れません・・(^◇^)はははは

        ★今日の俳句5句です★

           ◎寒林を揺るがせて暮れゆけり

           ◎見えぬこと追い掛けており冬木星

           ◎空間に不足しており水仙花

           ◎夕されば誘い出されし石蕗の花

           ◎浄土より無骨な言葉冬ざるる
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/22(Tue)
  
  ヴェトナムに住んだ頃の話ですが・・とにかく《日本の常識》といいますか

  全く想像していた生活習慣の違いに呆然となった記憶があります・・(-"-)

  もっとも、若い年代ではないので・・《常識もごく普通》以上に凝り固まり

  あの若々しい国からは(苔の生えた代物?)だったかも知れません:が;

  例をあげてみますが・・決して悪口を書くつもりはなく今も大好きな国です。

  ただ、余りにも違うので・・衝撃が大きかったのです・・ヽ(^o^)丿

  *あの国は自分と他人の区別が先ずありません。

   (だから、他人の部屋でも家でも平気で入っていきますし、持っている人

    が支払うのは当り前と言います。特に日本人は金持ちという感覚があり

    奢らされることは至極当然らしい)

  最初はそんなこと何も理解していないから・・!(^^)!日本語学校の生徒達が

  日本語を話したいと言ってきたので・「じゃお昼でも食べましょう」という

  事になり一緒に連れて行ってもらった。

  所が15人位の生徒は支払の時にさっさと帰ってしまい・・私が払うのは当然

  だと後で聞かされました(その理由は日本人だから)ということです。

  ま、感覚が慣習が違うと言われればそれまでだけれど・・(>_<)

  {最初から解って入れば良かったと何度も思った・・理解不可能だったし

  不愉快でもあった・・[知らないから余計に・・大した金額でなくても・・]

  *他人の部屋にノックもなしに入りクローゼットの中を無断で探す。

   [これも、自他の区別がなく、あるものは使用するらしいのです・・]当初

  ノックもなしに入ってくるし〈家族〉平然と私の服やアクセサリーを触るので

  びっくりしたが・・{有る物は使っていいようです・・(@_@。}

  【】正直、仰天しました。日本人にはどうしても理解出来ないことだから【】

  でも、不思議です。そんな驚きも慣れるもので今はその意味も理解出来たし

  習慣や人間性、ヴェトナム人の人懐こい性格も分って・・嫌なことはない‼

  ▲しかし、最初は驚きと驚愕と腹が立って仕方なかった・・<`ヘ´>▲

  ”日本人の常識が一変した生活になり・・そのギャップが凄く大きかった”

  馬鹿だから無茶苦茶腹が立っていたのだが・・今考えると・・私はあの国の

 (客人)であって・・そこのしきたりや習慣生活に合わせなければならない。

  ※そのことがちっとも承諾されていなかったのですねぇ・・(ー_ー)!!※

  体験して初めて分ったことが多く・・外国で生活することの難しさとともに

  不思議感と不条理で腹立たしいことも多々ありましたが・・<(`^´)>

  でも{理屈ではない何かがとても魅力的になり}毎日、刺激とパワーに圧倒

  される生活にすっかり変貌し慣れたのです・・(*^^)v

  あの時代は特にエネルギーが溢れインフラ整備の絶頂期だったから・・(^.^)

  ☆国全体が激流の様に流れていた感じでした☆

  ☆日本人としての常識なんて逸脱しても共通の感情が湧いてきていました☆

  理屈に合わないことなんて数えられないほどありましたねぇ・・(#^.^#)

  しかし、自立心や自己主張はどんな時でも、誰でもが確実にすることを学んだ。

  遠慮なんてなく失敗などは恐れない気迫さが漲っていたから・・(@_@;)

   +人に頼らない生き方や常識なんて有って無いことも知らされました+

  結構、勉強をする機会が沢山あって・・相反する2つの葛藤が往来していたの

  は実際の問題としては多くありました・・(~_~メ)

  今は日本だって《常識》なんて余り考えずに生活していますし、そんな事を

  言うこと自体古く合致しなくなってきています・・(ーー゛)

  ※現在は直感とひらめきの時代と言われるように変わってきています※

  そんなことを考えると、あの国で生活したことは、今の私をとても豊かにし

  明らかに良い方向へと導かれている感覚があります・・m(_ _)m

  {矢張り、大きな刺激になったのでしょう・・(^_-)-☆}

        ★今日の俳句5句です★

           ◎三日月を背中に荷う冬のウマ

           ◎行末の身の憂さ重し雪のイヌ

           ◎振り出しは幻想のまま北キツネ

           ◎封じ手が記憶の底にヒグマかな

           ◎胸中に浮かぶ一言かまどネコ
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/21(Mon)
  
  今年も著名な人々が亡くなられましたが・・年末になると、様々な事が思い出

  となって積み重なっていく気がします。矢張り、歳のせいでしょうか?

  死に行く人の(命)はその人と人生を一緒にした家族や肉親が共有できる僅か

  な時間でしかなく・・(/_;) ”あくまでも個人的なものだと思います”

  精神的、情緒的感覚は遺された肉親のみの共有感情であると信じているし、誰

  も本当の哀しみや辛さを確実には分からないのではないかしら?・・(-"-)

  だから、遺された者は強い意志を持って生きねばならず・・切ないことです‼

  「なぜ、こんな宿命を持って生まれてきたのか?」と恨んだ日々もありました。

  その意味が分からず、納得できず悩んだり、迷ったりもしたものです・・(>_<)

  逝った人は生きてきた意味を理解し、また、受諾し、納得し、人としての役割

  をきちんと果たして去ったのだろうか?・・(ー_ー)!!

  「なぜ、そんなに急がねばならなかった人生なのか?」

  「遺される人のことは考える余裕はあったのだろうか?」

  「十分満足した人生だったのか?」

  「後悔だらけの人生ではなかった?」

  などと、矢継ぎ早の質問を投げかけてあげたい心境だった・・(;一_一)

  しかし、何時の頃からか、そんな回答を欲しがっていないことに気が付いた。

  心をいっぱい残して逝ったであろう人のために「私がすることは何だろう?」

  と思うようになり・・もう、20年という歳月が過ぎてしまった・・!(^^)!

  ◆考えて悩んで、ざわつく心で解ったことはたったの一つだけ・・(-_-)◆

  {それは遺された者の使命として、辛いことだが・・精一杯生き抜く事でしか

   それを受け止められないのだと知ったことです}・・( 一一)

  そして、それを受諾することで生きねばならない・・成長しなければならない。

  そのことを知ったのはかなり経ってからですが・・(@_@;)

  これがいわゆる【デス、エデュケーション】に継続されて行くなんて・・ほんと

  つい最近になって理解出来た位です。

  (感情移入し過ぎて少しの言葉に酷く傷ついたり・・自己嫌悪と闘ったり】何度

   もありましたねぇ・・(~_~メ))

  疎外感に押されたり、孤独の中で必死だったりした時も全て考える時間であった。

  {死ぬことによって初めてその人はその人間性を問われ、その人の実質や内実が

   分かり・・「どんな人生だったの?とか、あの人生で良かった?」を納得する

   いいえ、させられる気がしたものです・・(@_@。}

     ▼しかし、現実は厳しく無惨で狡猾です・・(;一_一)▼

  なぜなら、遺された者は日々、心の中の大半は自分勝手な想像と変化していく

  大部分は忘却してしまうからで・・消滅していくことは避けられない事実です。

   《その中に生じた空白も心の中のバランスも何時の間にか傷口がふさがる》

  様に、平衡感覚が戻っているし・・崩壊していた精神面さえ癒えている状態!

  対人関係も社会生活も普通になっている・・(@_@;)

  ”何と人間の心は当てにならないか・・現実問題として確信したものです”

  『変容するから、忘却があるから生きていけるのだ』とは判っていてもです。

  やっぱり、死ぬことは忘れることだし・・何も無くなる=無なのだと思えます。

  だから、じたばたしても仕方なく、激変する時代に揉まれぐちゃぐちゃになり

  振り回されても、生きて行かねばならないのだと・・(#^.^#)

  {先に逝った人の心を誠実にこの世に刻めるのは遺された者だけしかないから}

  :自分が背負った荷物の重さや苦痛が正しかったなどとは把握できないけれど:

  その人の(命)の重みや価値観は遺された者に託されることを知った気がする。

  常日頃、それが遺された者の生きる術ではないかと思っているのですが(・_・;)

  失敗だったとしても、もう、取り返しがつかないから・・仕方ないかもねぇ‼

  少し暗くなりましたが・・独り言ですから聞き流してください・・<(_ _)>

       ★今日の俳句5句です★

          ◎裸木や冷めた嘘など数えおり

          ◎巻き戻す心いずこや寒牡丹

          ◎温室苺途切れし会話虚しかり

          ◎変化球時間も過去も着ぶくれて

          ◎突き刺さる言葉棲みつく寒気団
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/20(Sun)
  
  人には誰でもやりたいことがあって・・それが、各々の個性になっている場合

  が案外あるものです・・(#^.^#)

  その個性を生かしながら生活できることは幸せに繋がって行くことが多い様に

  思われますが・・どうなのでしょうか?

  例えば・・〔私などはその型に嵌るのかも知れず面白くないかも・・(-_-)〕

  規則正しい生活を毎日、同じように繰り返し・・日々できるだけ安穏と平和

  でありたいと・・好き勝手をして時間が潰せればそれだけでいい・・(@^^)

  なんて思いつつ、趣味さえ規則正しい生活の中に取り込んで仕舞っている私の

  様な人もいるのです・・( ^)o(^ )

  全く正反対に不規則で、夜になってから活動を始める人もいて・・仕事、趣味

  とは完全に別だと考えておられる人の方が多いのではないかしら?・・(^.^)

  {どっちがよいとか悪いではないのです}が・・余り、規則正しい生活をして

  いると、それが《強迫観念》のようになり・・そうしないと我慢できないとか

  我慢出来ないことに苛立ちを覚える人もおられるかも知れません・・!(^^)!

  (どちらかと言えば私はそれに近い気がするのですが・・(-"-))

  《強迫観念》そこまで行かなくても、結構自分のペースが崩れることが嫌!

  いい齢ですから・・人前ではそれは見せませんが・・(>_<)

  子供の前ではハッキリ言いますし、自分の時間を凄く大切に思っているから尚

  邪魔をされることがイライラの原因になることも度々です・・(ーー゛)

   ▼お恥ずかしい限りですが・・性分だから・・家族には我儘言っています▼

  *そして、その事で〈心と身体のバランス〉を取っている部分が多分にあって

  それが体調を整えているからです・・ヽ(^o^)丿*

  そうしないと私の場合はバランスが崩れるからで・・そういう生き方が普通で

  生きてきたから・・仕方ないと思っているのですけれど・・(@_@;)

   ++周りは煩わしいことだと想像しています・・<(_ _)>++

  【その人にとって、どういう生き方が良いのかは・・それぞれ違うし、自分が

  生きてきた道程も精確】ではないと思っています。

  だから、不規則な生活の人でも、好んでそうなった訳ではなく、仕事の都合で

  止む無くそういう生活様式ができた人もおられると思います・・( 一一)

  {様々な夫婦が存在するように・・色々な家庭の様式があって当然だ}と最近

  になって、ようやく自分の中で判断できるようになったのです・・(>_<)。。

  ■全く、鈍いと言うのか、無知過ぎる自分に呆れていますが・・(~_~メ)■

  身体と心のリズムやバランスが崩れていても・・(私から見てですが・・)

  その人なりに不規則な生活の中にもリズムやバランスがあって・・人は全部が

  違うのだと思えるようになったのですねぇ・・_(._.)_

    ※今更、こんな愚かさを提示することではないのですが※

  それ程自分の生き方が真剣で慎重だったのだと思ったし・・規則正しい生活を

  するのが当然だと{心の何処かでそう思っていた}のだと思います(・_・;)

  {相手がそう言う生き方を望み、それでいいのだと思っているのならば}周囲が

  とやかく言うことではないのだと解ったのです・・笑って下さい〈その程度の

  頭や考え方で生活していた人ですから・・(/_;)はははは

  どっちかと言えば<人間の存在>はこうあらねばなんて思っていたことが多く

  あった気がするんです私の中では・・(ー_ー)!!

  ”世間が狭いから許容量が少ないから理解出来ないことが多く愚鈍になるのは

  当然であったのかも知れませんが・・気が付いて良かった”・・あっはははは

  人間は物ではないからお互いが相反しても、どこかで引きあい、繋がっている

  そのことが『生きている』ことだと思えるようになりました・・(@_@。(@_@。

  殆ど時間は残存していないのかも知れませんが、自分が普段考えていることが

  間違っていたり・・納得できるまでに時間がかかっても・・『生きている証』

  だと思えば・・何だか救われる気がしているのですけれど・・(^u^)

  そして≪人は人≫全てが違うことや・・≪私は私以外の何者でもないこと≫

  △ただの一個人でしかないこと、それだからこそ大事に生きねばならない事を

   改めて考えた日になりましたねぇ・・(;一_一)△

  多分、普通に生きてこられた人からすればかなり遅れているし、考えも幼稚で

  馬鹿みたいと思われるかも知れません・・きっとそうでしょう・・(~_~;)

  でも、そんな人の存在も判別して頂けたらいいかなぁ・・なーんて‼‼

  [遅まきながら半可通で通り抜けるかも知れませんが・・頑張って生きて行く

   気持になれたことは私的には良かったと思っております・・(^u^)]

        ★今日の俳句5句です★

           ◎幾許を刻む会話や日記買う

           ◎痛烈な一撃ありて空っ風

           ◎遍歴の解放されし年の暮

           ◎人の世の黄昏侘し雪催

           ◎寒日暮つんと寂しき道ありや

    ◆この俳句は固有の作です。他への掲載はお断り致します◆
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/19(Sat)
  
  大袈裟なことではなく、ちょっとした例えば真夏に汗かいている友人にそっと

  洗いたてのアイロンがビシッとかけられたハンカチを手渡された時などーー

  ほんの些細なことだけれど、物凄く嬉しい瞬間ってありますね・・(*^_^*)

  友達と会う時にちょっとだけ(気配り)の手土産を持参するとかーー

  それも気を遣わせない程度の品だと本当に有難く幸せを覚えます・・(@^^)

  その上、必ず“カード”を付けて下さる人もおられます‼

  それが(心配り)(気配り)だと思うし、そのことがとても大事に思えます。

  そんな時は心の底から幸福を感じます・・m(_ _)m

  現代はメールや携帯が異常に発達しているから、文字は読めても書かない人が

  増えているとか聞きましたが・・(~_~メ)ちょっと、寂しいかなぁ・・(-_-)

  詰まらない品を贈っても持参しても必ず(手書き)の礼状を書いて下さるーー

  人がいて・・それもまた、感激するものです・・<(_ _)>

  確かに、メールでも携帯でも十分相手に伝わるし、不足があるわけではないと

  思いますが、矢張り(手書き)の一筆箋に数行書いてあるその文字はーー

  その瞬時は私のことを想い感じて書いて下さっていると思うから・・(^^♪

  嬉しさも増大してこれもまた、心から嬉しさがこみ上げてきます・・(#^.^#)

  有名なデパートの包装紙に包まれた品もそれなりの値打ちがあり《どうよ!》

  的な雰囲気でデンと納まっている感じはしますが・・(^_-)-☆

  有難い気持ちに差はないけれど・・それよりも気持ちがこもっている安価な品

  が私には似合っていて・・嬉しいと思うんです。

  昔は主人関係で中元や歳暮品は床の間に積まれるほど来た時代もありましたが

  そんなことは大昔の{絵空事}の様に消滅してしまいました・・あっはははは

  余り卑下するのも嫌味ですが・・自分の身の丈に合った物を贈ったり頂く事の

  方が気楽だし・・正直なところ「いい格好できない!」から・・(@^^)/~~~

   △その方が有難く感謝出来るのが本音でしょうか?△

  私の身にそぐわない品が届けられると[今は殆どありませんが・・(+o+)]

  {それだけでもう、どうしていいか解らなくなるし、苦痛以外の何ものでも}

  なく、かなり困惑した時代もありました・・(>_<)

  現在はそんなこともなくなりまして、出来る範囲内でお返しをしています。

  〈背伸びするだけの付き合いがなくなったせい〉だと思います・・(^.^)

  以前に「もう、ご主人もいないのだから・・無理してお歳暮など贈ってくれ

  なくても良いわよ!どうせ、年金生活になるのだから・・」と言われたこと

  があって・・酷く傷ついた記憶があるんです・・(ー_ー)!!

  その通りだし、親切心だったのだと思いますが、それでもかなりショック‼

  {上から目線とでもいいますか・・そんな言い方はないのでは・・(-"-)}

  と思ったものです・・あれから8年ほど経っていますが・・今もはっきりと

  覚えているのですから・・当時はかなり辛かったのでしょう・・(-_-メ)

  その頃から、頑張らなくて自分の身に合った物や出来ないことはしない様に

  心掛けるようになりました・・今は有難い言葉だったのかも・・(-_-;)

  特に〔手作りの品〕を頂くと私は猛烈に感謝してしまう性質で・・_(._.)_

  だって、作っている時はその人のことだけを考えているのですから、何とも

  仕合せなことだと思えて・・嬉しさも倍増するんです・・(*^^)v

  自分も大雑把で雑な編み物をしますが・・手芸の出来る人は感心してしまう。

  我家は姉のクロスステッチの物や自身のレース編みだらけで、鬱陶しい程の

  飾りが・・部屋中にあり、もう10年以上洗ったり、編み直したりして、今も

  現役です・・(@^^)

  有難いことだと〈自分が出来ない物〉は特に大切にしています!

        ★今日の俳句5句です★

           ◎旺盛な情味醸して寒造

           ◎慎みの言葉は心聖樹かな

           ◎億劫は理屈の兆し納豆汁

           ◎繊月や鏡に見えし木の葉髪

           ◎目前の封を切りたる寒の海苔
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/18(Fri)
  
  ※日本語が美しく語彙が沢山あるというのに・・「なぜなのでしょう?」※

  どうも日本人は『話すこと』に慣れていないと言います・・(-_-メ)

  ”インタビュー”を聞いていても余り上手では無いことにびっくりします。

  {噂話や中傷は上手なのに}・・(正に私は得意かも・・(-_-))ふふふふ

  時々、街頭でマイクを向けられている姿をTVなどで見ますが・・最近はそれ

  でも、かなり質問に正確に答えておられる人もいて安心しますが・・(#^.^#)

  海外のTVでは本当にジョークも飛び出たり・・質問する人の感性や品格が

  確立されているせいでしょうか?・・(~_~メ)

  淀みがなくて・・切り返しも早く圧倒される事があり、見ていても心地よく

 [もっとも、言葉が豊かでないから・・単純になっている部分もあるのかも?」

  日本人は上手に話すことを教育されて育っていないと思うのですが・・!(^^)!

  多分(学校教育の方法)が違うのでしょう・・『話すこと』より《書くこと》

  を優先してきた気がするのです・・(@^^)/~~~

  ま、勝手な思い込みかも知れませんが、自分の心の中をきちんと話したいとか

  理解してほしい相手に説明することの難しさを嫌と言うほど経験してきている

  のが日本人ではないかしら?〔もちろん私などその頂上にいますが・・)

  【上手に話すと言う言い方には語弊がある】かも知れませんが・・_(._.)_

  自分の意見を思う通りにちゃんと伝えることは苦手の様に思うのです。

  [どのように話せば理解してもらえるか]と・・{先ずそのことが先立つ}

  (出来るなら相手に反感を持たれないように解ってもらいたい)など考えると

  自分の意見に自信がなくなって・・どう言えばいいのか見当がつかなくなる‼

  確かなことは分からないけれど・・日本は島国だし、国境がなく(言葉や習慣

  文化、宗教、民族などが数時間で全く違う危機感を感じていない)事もあって

  〖自己主張〗を確実にして自分を守る必要性がないから・・(;一_一)

  ではないでしょうか?

  だから[言わなくても阿吽の呼吸]とか[寡黙が重宝されたり]になって行った。

  そんな気が致しますが・・違うかしら?・・(-"-)

  でも『話すこと』は人間に与えられた最大の武器だし『話さないこと』は苦手

  だと言い切るには時代が余りにも激動化してしまった気がしております(>_<)

  こんな時代ですから“言葉”の流動は仕方ないと私年代はそれなりに納得して

  いるつもりですが・・(@_@。 余りの省略は理解できない状態です・・(+o+)

  人前で『話す』ことは本当に大変で:難しく思います:が、自分の意見や考え

  を確りと言えるようにはなりたいものです・・(^_^;)

  ▼こんなこと言ってますが、正直、私は話すより書くことの方が楽ちんです▼

  {文章は何度でも書き直したり、推敲する時間がありますし・・(@^^@)}

  {適当にカットしたり、書き加えることも可能ですが・・(-_-;)}

  『話すこと』はそれが出来ないから自分自身に幻滅する時が多々あります。

  まるで‹真剣勝負›の様な感じがして、言葉を選んで『話すこと』になります。

  『話すこと』の上手な人には最初から白旗です・・(@_@;)

  「なぜ?そんなに上手く間を空けずにポンポンと話が継続するのか?」

  「なぜ?相手の心をつかむのが上手なのか?」的確に話す人を見ると尊敬し

  頭が下がる思いがします・・m(_ _)m

  その上、ユーモアさえ上手く加味されていると・・もう降参ですねぇ(/_;)

  特別な仕事をしている人ではなくて・・普通の主婦でもそんな人が偶におられ

  「凄いなぁ!」と思ってしまいます。矢張りそういう人の周りには沢山の人が

  集まりますし・・共感を得ることは何と素晴らしいことかを感じます・・(^_^)

  ”乗りが悪く、間が持てないから”『話すこと』はどうしても駄目で、同じ事

  を繰り返し、喋っている自分を知りうんざりしてしまいます・・(ー_ー)!!

  こんな下手は人には「どうか一つ長ーー目で見てください」としか言えない。

  のかも知れませんね・・( ^)o(^ ) あっはははは

      ■どうしようもありません・・<(_ _)>■

        ★今日の俳句5句です★

           ◎息継ぎが上手く出来ない懐手

           ◎鳴りやまぬ次世代の鐘冬構

           ◎冬の空覚悟しており眉の月

           ◎扇状地浸食されし敷落葉

           ◎明け切らぬ闇の魔力や冬の朝
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/17(Thu)
  
  人生50年と言われた昔に比較すれば現代は80歳が普通になってきていますね!

  そんなに長く生きられることは・・(@_@。贅沢だとは思うのですが・・!(^^)!

  {多分、物凄く”しんどい”ことではないかと思われてなりません}

  勿論、元気で病気知らずの人もおられるでしょうから・・(^_-)-☆

  全てではありませんが・・(大抵はある年齢になると何処か悪いところの1つ)

  はあると思われ・・私なども持病みたいなものがあって・・そんなに大した事

  ではないのですが1ヶ月に1度の割合で病院と仲良くしています・・(^.^)

  ま〔一種の安心料〕みたいなもので・・薬が切れるとちょっと不安になったり

  する程度で・・有難く思っているのですが・・_(._.)_

  年に何度かですが・・「来たなぁ!」「来そうだ!」と言う予感の様なものが

  走ります・・(-"-)

  実際、放置しておくと、具合が悪くなるのですが・・(/_;)大方の場合は私は

  自分自身に『暗示』をかけるんです・・(@^^)

  ◆笑われるかも知れませんが・・でも、それで結構治まることがあるのです。

  何となく心がざわついて来たら・・「大丈夫!大丈夫!」と声に出します‼

  そして、不思議なことにじっとしてられなくて・・部屋の中を歩いています。

  誰も居ないから・・(^_^;) その光景を見ても何も言う人はいませんがーー

  暫くウロウロしていると・・心が落ち着くのです・・自分に『暗示』をかけて

  安心しているだけなのですが・・(ー_ー)!!かなり効果はあると思っています。

  とに角一人暮らしですから・・「何かあった時に救急車を呼べる位の心構え」

  だけは持っていなければという気持ちが強くて・・(-_-)以前にそんな経験が

  あるせいかも知れませんが・・「こんなことで具合が悪くなっては困る」と

  思っているのが現実です・・(#^.^#)

  だから、一人暮らしでも絶えず緊張感があります・・(ーー゛)

  だらしない生活はしていないと自負している部分も多分にあり可愛くない人だ

  と我身をそう思っています・・(>_<)

  「甘えるなんてもっての外」なんて《今のところ》はそう感じているのです。

  ▼先のことは分かりませんし、意識がなくなったら、それも解らないけれど▼

  出来るだけ自分で処理したいなんて・・考えて生きているつもりです。

  1人でいることの姿勢や仕草は無意識でもしているし、無意識をコントロール

  出来るようになりたいとも思っています・・(~_~メ)

  独りでいる時の行動は慎重でなければならないと思っていて・・注意しながら

  生きているって感覚でしょうか?「ちょっと、しんどいかもしれません」が。

  ”一人で生きることは何かと厄介ですが・・(自由)と引き換えている分は

   元気で楽しく(孤独をも味方)に入れて暮らさないとと思っているんです”

  そして[恥じない生き方]を心がけているのですが・・(@_@;)

  これはかなり大変です・・価値観が違うから・・相違が生じるからです‼

  でも、自分流です。恰好つけても始まらないもの・・(-_-メ)

  懸命に生きていますが{他人から見たら窮屈だったり・・もっと楽な生き方

  もあるのに}・・「辛くない?」とか・・「もっとリラックス」したら・・

  などと言われることは度々あります・・( 一一)

  それでも「仕方ないのです。こんな生き方しか不器用だから出来なくて(-_-;)」

  {きっと、この生き方が自分だろうし、これしか出来ないのだと思っている}

  人それぞれだから・・<(_ _)>

  △こんな生き方も有って、いいと思って頂ければ幸せかなぁ・・(*^_^*)△

       ★今日の俳句5句です★

          ◎世に慣れし記憶の歪み花アロエ

          ◎言霊の戻る気配や冬珊瑚

          ◎木枯しやぬばたまの闇制しおり

          ◎折節の会話に和む寒の木瓜

          ◎山の端にものうげに座す冬の月
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/16(Wed)
  
  気持が苛立っている時や、ストレスが溜まってくると・・精神的に「どっと」

  疲れて何もしたくない気分になることってありません?

  {最近は年のせいでしょうか? 疲れが中々取れません・・(-_-メ)}

  色々と考えるのを止めたり、問題を先送りしたりして・・とにかく取り敢えず

  先送りすることで・・その内に何か(解決方法)も見つかるかも知れないなど

  そう思っているのですが・・!(^^)!

  決してそれが解決に繋がらないことを充分知らされる場合も有って・・返って

  疲れるし労力も能力も遣うことになって何をしているのか解らない状態になる。

   *少し前まではゆっくり眠ると神経も体も休まっていた気がしていました*

  しかし、この頃は眠っているのだけれど・・夢が多く熟睡していない現状です‼

  何が問題なのかさえ理解不能になっている様子だし・・(>_<)。。

  伝えたいメッセージもはっきりしなく、連続する時間の中で右往左往している

  有様です・・(~_~;)

  おそらくは、疲れているのだと思うのですが・・(+o+)

  《いずれは時間が解決してくれる》なんて・・基本的にそんな心があるせいか

  も知れませんが・・心の奥底には(今は波風を立てなくても)・・(--〆)

  (無理して結論を急がなくても)・・疲れているしなんて思っているとーー

   ”途端に今まで以上の問題を抱えることになってしまう・・

                     これはとても不思議な現象です”

   ▲とかく人間関係は大小に関わりなく、面倒で厄介なものだと思います▲

  そして、優先順位でも付けて少しずつでも解決して行かないと・・(/_;)

  {余計にややこしくなって終止が付かなくなってしまう危険があります‼}

  自分側から出た問題で有れば・・それなりの納得や我慢が出来るのだが、何分

  相手あっての問題だと・・これは結構骨が折れるし・・(;一_一)

  傷つけないような回答をセレクトしようなんて・・生意気を考えると、もっと

  しんどい部分があって・・(-_-;)無能ゆえにかなりの努力を強いられる↓↓

  【判断を相手に委ねる方法】もあるが・・これもまた、かなりきつい。

  意地悪になるし、下手をすると『角が立つ』・・(ー_ー)!!

  その上”言葉”は批判や攻撃をすると途端に活性化する傾向にあり・・(-"-)

  〔その表現方法は難しく嫌味にならない様に気を遣うわねばならず〕これも

  辛いものがあります・・( 一一)

  自分サイドは懸命に考えているし・・“言葉”も選択しているが、相手には

  心の準備ができていない場合や、予告がなされてないと受けるアクションは

  非常に大きくそのことで相手を打ちのめす事さえあるものです・・(@_@;)

  そんなことを考えていると人間関係は本当に微妙で・・迂闊な“言葉”を

  言うのは憚れる・・( 一一)

  かと言って受け身ばかりでは神経が持たないし・・生きていくことは何とも

  不条理で、強迫観念ににも似た感情を時には表出しなくてはいけない場合が

  あるものです・・(@_@。何時だって人は様々なことと闘って生きて行かねば

  ならないのでしょうね・・悲しいほどに・・(T_T)

  ※事実より実感を伝える難解さは例えようもなく結果だけを伝えられたら※

  {もう少し楽だとは思うのですが人の心は複雑で、面倒で難しいものですね}

  決して自分とは同じでないから・・心して“言葉”を選んだり気を遣って話

  をしなければ誤解が生じる・・心労が絶えない現実です・・(^_^;)

  ま、それも生きているからのことだと思って頑張って解決策を探す積りだが

  人との関係は煩わしいものだと・・(-_-)つくずく思い知らされています。

   △▽それが生きているってことなのでしょうねぇ・・(^-^)△▽

      ★今日の俳句5句です★

         ◎楚々とした葉先に時雨走り込む

         ◎未生ゆえ惑う心や蔦枯るる

         ◎諦念の勇気再び冬萌える

         ◎へばりつく今宵限りか木守柿

         ◎身の淵をかき乱したり実南天

この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/15(Tue)
  
  人が生きていくには・・各々の(ペースやリズム)の様なものがあって・・

  結構、それが邪魔な時ってありますね・・_(._.)_

  例えば・・詰らないことだけれど・・!(^^)!

  関西と関東、札幌ではエスカレーターの乗る位置が違うのですが、私は関西も

  長くなったのですが・・どうも、無意識で関東や札幌の乗り方をしています。

  そこで、後ろから来た人に「小母さん邪魔」「どっちかに避けろ!」なんて

  偶に言われることもあって・・(>_<)

  気を付けている積りなのですが、自分の(ペース)で無意識で乗っている場合

  があり[はっと]して慌てて横に避ける・・(-_-メ)

  関西の人はなぜか、忙しく歩くからチンタラしている小母さんは「目茶苦茶」

  うざいのだろうと思うのです・・( 一一)

  けれども、自分のペースを守って動かない人もいるし・・後ろが閊えている事

  など「何とも思わない人」もいて・・些細なことだが・・面白い現象だと時折

  思います・・(^.^)

  大体において{人は自分のペースを壊されることが嫌}だと思って生活をして

  いると思いますが・・(ーー゛)社会に出ているとそんな事など言ってられない。

  日常茶飯事で崩壊していているのが普通でしょう・・(/_;)

  {それでも《自分の我を通す人》もいて、振り回されて苛立つことも沢山ある}

  そして、その日の精神状態でも変化するし・・中々(自分のペース)通りに行

  かないことの方が多いと思われます・・(--〆)

  しかし、人間関係を円滑にするために我慢したり、抑圧することが多くなって

  ”ストレス”の要因になっているのでしょうねぇ・・(;一_一)

  『今の世の中は一言も話をしなくても生きていける世の中になった』と思う。

    【】これは凄く不自然だし、不思議な現況だと思います【】

  現に私など一人暮らしだし、何処にも出かけないでいると・・全く話をしない

  日も多々あって〔私にはそれが自分のリズムなのだが〕驚かれる事がある‼

  ま、娘が病気を持っているので・・週末以外はほとんど毎日、自分の勝手気侭

  にTELをしてくるので・・全く喋らない日は週末が多いのだが・・(#^.^#)

  正直、それも(自分のペース)を乱されるので・・身勝手ながら・・厄介だと

  思う日も随分有ります・・<(_ _)>

  何時も書いていますが・・一人暮らしが長いと身体も生活のリズムもそれなり

  に出来上がっていて、それ以外が突然入ってくることは本当は面倒なのです。

  でも、我子だから我慢しているのです。自分が産んだ責任だから・・(-"-)

  その日の(自分のリズム)が壊される事は凄く腹が立ってしまう我儘さがあり

  苛々します・・<(`^´)>

  ま、狭量で、優しくない母親でいい年をして恥ずかしいですが・・(ー_ー)!!

  割合、今日は「これとこれをして」と朝から計画していることが潰されると

  かなり(怒り)に近いものがあります・・<`ヘ´>

  こんな狭い親子関係でもそうですから・・社会生活をしている人にとっては

  日々が大変だろうと想像しております・・(@_@。

  そんな状態でも、「何とも思わない人」もおられるから・・世の中は面白い

  のかも知れませんが・・( ^)o(^ )

  何かに(大抵は時間だと思います)急かされて生きている気がしているのは

  私だけではないと思いますが・・(^_^;)

   ▼きっと〈心をリラックスさせる方法が下手〉なのだと思います▼

  {人間関係には毎日何かのアクシデントが付きまとい良いことも悪いことも

   半々でやってくる気がしています・・(--〆)}

  {その意味では嫌な世の中になってしまったのでしょう・・多分}

  人には限界があるものだから・・毎日様々なことに刺激され・・生きていく

  ことは凄く辛いことが余りにも多くあると思います・・(@_@

  そして(自分のリズム)さえ守れない生活は矢張り”ストレスの発症”を促す

  原因になっているのでしょうねぇ・・(・_・;) 現役を引退している私などは

  その範疇から出ているし{我儘勝手で申し訳ないほど自由}なのは恐縮しなけ

  ればいけないのかも知れませんね・・m(_ _)m

  恰好つけて≪自己啓発≫したいなんてうっかり言えない現実でしょうか(>_<)

  されど(夢)は持っていたいと思っているのです:この年ですが:はははは

   ※だって、(夢)は老いないものだと信じているからです※

  人間関係は難しく鬱陶しいですが「いい人やいい格好」しなければ、それなり

  の(コミュニケーション)は出来ると思っていたいのです・・(*^_^*)

  ”間違っているかしら?”しんどい世の中になりましたねぇ・・(@_@;)

      ★今日の俳句5句です★

         ◎凩の通り抜けたり月天心

         ◎人生の目標あまた冬の凪

         ◎住み古るや隙間風吹く夜の来て

         ◎ねんごろに振り零しゆく麦蒔くや

         ◎感情を洗い流して炭俵
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/14(Mon)
  もう、この年ですから、今更『性格』を変えるなんて到底できない相談だと

  思っていますが・・!(^^)!

  人生の機微に触れる度に何とかこの『性格』をもっとレベルアップ出来ない

  かしら?と何度も思う日があるんですよねぇ・・(-_-メ)

  育ってきた環境よりも私の場合は〔人生が一変〕してから何だか妙に頑固で

  疑心暗鬼の心が育成されてしまった感があります・・(/_;)

  ま、自信がなかったせいと突然の変化について行く事の不安感があったから。

  それでも、手探るように真剣に悩み、自分のこんな性格を優しさや温かかさ

  を持って:そして柔軟に受け入れられるように:若い頃は悩んだものでした。

  しかしながら・・(-"-) 

  中途半端になってしまい、結局はもっと酷く、その『性格』を助長させてー

  行かざるをえない環境ができてしまい、それを守るのに精一杯の状態でした。

  その時に感じていたのは・・(/_;)もう、多分『性格』を変えるなんて遅いと

  思ったのでしょうね・・(周りに対する気遣う心や優しさ)などより(^_^)

  周囲に対し〖考え方を変化〗させる方法の方が早道だと理解したんです。

  だから{意図的に周りに対し〖考え方を変える】ことで試行錯誤していた!}

  (つまり、自分の『性格』を変える努力より周りを変化させる方が楽だった)

  のだと思います・・(ーー゛)

  解らないことや、出来ないことは考えないで・・難しいから・・<(_ _)>

  自分が出来ることだけを考え{何ができるかなぁ?」と絶えずその事を考え

  ていました・・すると、何だか・・心が楽だったのです・・(#^.^#)

  ”何となくですが「何が必要なのか?何から始めたらいいのか?」が理屈的に

  見えてきたのです・・「これだ‼」って思いましたね・・(*^^)vあっははは

  心のどこかで発想の転換(こんな上等なものではないが)何かが解ったのです。

  ”出来ないことや変えられないことで我慢したり悩んだりする必要はない”と

  思ってしまったら・・(^_-)-☆

  急に心が落ち着いたのです・・無理をする事もなく、辛さも吹き飛んだ気持に

  なりました・・(^.^)   嬉しかったですよ・・ヽ(^o^)丿

  ▲自分は自分でしかないし、頑張っても、人より上に立てることはないしー

   そんな必要性も全くない現状でしたから▲

  ▲人のせいにすることもなく今、自分が出来ることをすればいいのだとー

  {間違っていても自分で出した答えなら納得できるから}そう思いました。

  ▲人に寄りかかって生きるなんて出来ない性分だから・・結論は間違っている

   かも知れないが(自分の力で面倒や難しいことを考えない生き方)をしたい

   と思い込んでしまったのです・・(@^o^@)

    ※恥ずかしながらそれが現在まで続いているのですが・・(^_^)※

  とに角、自分の無能さを余り見せないように・・自分の頭で考え行動する事が

  先決で、不安や恐れは有ってもその内に周りも慣れてくれると思ったし、私も

  慣れるだろうと思ったのです・・(^v^)

  もし「失敗したら(振り出し)に戻ればいいや!」なんて考えつつ生きてきた

  部分は沢山ありましたねぇ・・(@_@。

  そんな風に物事を考えると気分が流れが良くなった・・そんな気がしています。

  いずれにしても(今になってこの強固で我儘で傲慢な『性格』が治る訳はない)

  そう思った瞬間から考え方を変えてしまったのだと想像しています(@_@;)

   ▼この図太さを結構、私自身は気に入っています(^_^)/~▼

  「人はどう思うかなどを考えて一喜一憂の人生」なんて・・{}しんどいもの{}

  ”自分の人生だし・・自分が求めているものが何かをもっと早く発見出来れば”

  充分に利口な生き方も『性格』を変える方法も見つけられたかも知れません‼

  世の中からずれていても・・遅れていても・・今更、無理だわ・・(ー_ー)!!

  《この程度ですから・・(*^_^*)仕方なかったのでしょうねぇ》

      ★今日の俳句5句です★

         ◎約束は反古にされたし流行風邪

         ◎茶の花や葉擦れに過去の憂いあり

         ◎花柊昔を偲ぶ長き雨

         ◎冬柏追い行く人の肩に触れ

         ◎身の内の昂ぶる声や枯葉舞う
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/13(Sun)
 
 《経験は宝》だと昔から申しますが・・若いころはその意味さえも理解せずに

  当然の様に降りかかる”火の粉”を凄く嫌な感覚で受け止め「どうして私?」

  なんて何度も思ったもので・・恨んだり、苛立ったり、落胆してどん底まで

  落ち込んだことがありました・・(;一_一)

  しかし、今の年齢になると:「ああーこの事が《経験は宝》」なんだと思える

  事がようやく出来るようになったのです‼

  【沢山の出会いがあり、別離があって、大切な人や物との別れは様々な経験】

  となっているのだと思えるからです・・(-_-メ)

  〔別離〕の哀しみや切なさは矢張り、経験した人でないと真実の意味で理解は

  して貰えないだろうと思っていましたが・・(ー_ー)!!

  同じ境遇でも個性が違うし感性も人間性、生活環境など全く違うと・・(+o+)

  それは決して(同じ哀しみや苦痛)では無い場合も有ることを知らされたりも

  して、それはいい意味で経験にもなりましたねぇ・・(・_・;)

  一概に(同じ境遇だからと言って、同じ傷みではないことも数多あるのです)

  {意見の相違や考え方、価値観によっても違うから}同じ境遇でも幅はあると

  思われます・・(ーー゛)  {其々が違うのですね・・(~_~;)}

  しかし、若い時に大きな(苦悩や哀切の感情)に遭遇していると・・かなりの

  経験を積んでいることになり・・【】神からの試練【】だとさえ思えてしまう。

  そして{この年になってこそ、それらの事が《経験は宝》に繋がっていく気が

  致します・・!(^^)!}

  若い頃って先ず〈生活が第一〉で考える余裕などはなく・・大きな苦痛の中で

  もがき・・ただただ、時間に追われる生活だった気がします。

  ☆多分、それだから、瞬時は忘れて生きてこれたのだろうし・・

  ☆そうすることで生活が成立して行っていたのでしょう・・

  ☆そこから逃れることばかり考えていたのも事実です・・

  《》傷つけられた経験や恐怖や嫌な思い出などは出来る限り蓋をして生活し

    見ないように、考えないようにしていた記憶がありますもの《》

  それでも、生活が極端に一変して・・考えざるを得ないことや・・思い出の中

  に取り込まれる瞬間も沢山あって・・これもまた経験になっている。

  {そんな事由で:自分の人生経験はこの年になって初めて見えてきた物が多く}

  善し悪しは抜きにして・・確かに現在の自分の確立がここに在ることを確認して

  いる状況でしょうか・・?

  (傷だらけの人生)なんて言葉もありましたし、苦汁の経験も多かった気がする

  けれど・・人の醜さも知ったし、意地悪や露骨な中傷に涙した夜あり・・まるで

  〔演歌の世界〕を地で歩いていた時期もありましたねぇ・・(^_^)あっはははは

  しかしながら・・それらは今は素晴らしい体験となって自分の身を守護し、財産

  となって身体中に(鱗)のようにへばりついています・・(#^.^#)

  {臆病だった事、不安で何をするにも自信が持てなかったあの頃は何処へ??}

  の現在です・・ははははは 〔とんでもない厚顔です・・(>_<)〕

  「そんなことが有ったの?」なーんて丸で嘘の様な話の最近の私・・(*^^)v

  ”過去の深淵に確実に閉じ込められ、2度と浮上することなどはないだろう”と

  今はそう思えます・・(^_-)-☆

  正直、初老を迎え身体も容貌もすっかり変貌してしまったけれど・・( ^)o(^ )

   ▼{心の中には確かにあの時のあの経験がずっしりと埋没されている}▼

  だから、今は開き直って・・老いを計算しながら図太く生きていられる自分を

  大事に思っているのですが・・v(*^^)v

  きっと、私の人生はその道程が最初から〖宿命〗の様に授かっていたのだろう

  と思うし、多分、私にはそれを乗り越えるだけの図太い神経が備わっていた?

  幸いにも子供に恵まれたことが私の人生は(生きていた証)を残せたと言える

  そう考えると・・今は本当に幸福だと常時、思えて・・(*^_^*)

    ◇《経験は宝》を有難くさえ思える歳になりましたねぇ◇

      ★今日の俳句5句です★

         ◎帰り来ぬ路肩に侘し枯芒

         ◎受け入れしターミナルケァ雪安居

         ◎束縛は固定観念ゆず湯かな

         ◎生きしこと気分紛らす寒詣

         ◎歪なる生の無残さ寒修行

     ◆この俳句は固有の作です。他への掲載はお断り致します◆
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/12(Sat)
  
       〔笑顔〕の素敵な人っておられますよねぇ・・(@^^)

  そんな人に出会った日は心も軽い感じがするし・・(^.^)ましてや、気分が

  滅入っている時などは本当に「幸せ‼もーらった」って思います。

  その人が〔笑顔〕で接してくれるだけで心豊かな気分になれるものです!

  でも〔笑顔〕を見せてくれても・・”目”が笑っていない人もいて(>_<)

  そんな時はがっかりしてしまうことも事実です・・(-_-メ)

  大したことではないのかも知れませんが、最近余り〔笑顔〕で他人と挨拶

  した記憶がない・・だから、すっかり〔笑顔〕を忘れていた気がします。

  若い頃は鏡を日に何度も見て・・(#^.^#)  あっはははは

  〔笑顔〕の練習をした経験もあったのに、今は朝だけ、数分間、鏡を見つつ

  化粧する位で鏡を見る機会も殆どなくなってしまい・・外出する時でさえも

  マスクをつけると化粧などしなくてもいい有様ですし:(妙に楽ちん)(@_@。

  そんな生活に代わってしまい〔笑顔〕を自分で作ることもない日々が続いてる。

  もっと、〔笑顔〕で接する時間を持たないと・・段々老けて行く予感がして・・

   ■「あな!恐ろしいや‼」状態になりつつある気がしています。■

  《人は平等に24時間は正確に与えられている》って言うのに・・(^_-)-☆

  矢張り〔笑顔〕で日々を暮らしたいと残り時間が少ないだけにーーそう感じて

  いてその時間をどのように使用するかによって、その人の人間性や人生までも

  感性さえも、大きく言えば(生き方を変化させる力)があるようにも思われて

  毎日、些細なことだが・・〔笑顔〕を作って明るく生きられたら・・なーんて

  考えているのですけれど・・(*^^)v

  そんな小さな積み重ねだって・・きっと「幸せ」が舞い込んでくるような予兆

  がして・・「頑張ってみようかなぁ」と思う日々です・・( ^)o(^ )

  楽な人生方向ばかりセレクトしていると:何時まで経っても自分自身のランク

  がアップしないように思えて:「いざ頑張らねばならぬ時」と気合を入れ直し

  もう少し”目力”を持って生きていなければなんても思っているんです:(>_<)

  【自分の要求が厳しいということは他人に対してもかなり辛辣に物事を言う】

  事で・・いわゆる嫌われる要素は多々あると言うことでも・・_(._.)_

  でも「言いたいことを言わないでおくともっと、理解して貰えない」に繋がる

  し、また、呑み込んでしまうと(腹膨れる)になりかねない・・(+o+)

  卑屈になるのも嫌だし、傲慢なのも嫌だと思うと・・かなり「言葉遣い」を

  慎重にしなければならなくなる・・(/_;)

   ※「ええいーどっちゃねん」※   なんて自問自答して笑っているが・・

  正直、この年で我慢する事は厄介だし、かといって人を傷つける「言葉遣い」

  もしたくない「ええ恰好しい‼」の部分もあり・・複雑です・・(ー_ー)!!

    ▼我慢していると『運』から見放される予感もあるし・・

    ▼不幸を招くのはもうご勘弁を・・

  の感じもして・・〔笑顔〕で暮らせないかと思案中ですかねぇ・・(ーー゛)

  {たったの24時間しかないのだから・・自分に対しても正直でありたいし}

  {自分にはまだ幸せが残っていると思いたい願望も強くて}

  困った性格の人だと思っています・・慾が深いのかも知れません・・(~_~;)

  解っている分、素直にならねばと思うのですが・・これが難しいことで中々

  思う様にはいかないのが現実なのですよ・・(;一_一)

  しかし、自然のパワーを借りてでも癒されて〔笑顔)になり:〖自分流〗を

  貫き生きられたら本望だと思うでしょうね・・きっと・・ヽ(^o^)丿

   ◇”目力”も有り〔笑顔〕の素敵な女性になれたらいいなぁ・・◇

  と思って今日も頑張ろうーと・・(*^_^*)

       ★今日の俳句5句です★

          ◎青木の実卓絶の色哀しかり

          ◎想像は一歩の前進落葉期

          ◎落葉掃くよる年波の日は暮れん

          ◎枯茨何の兆しか他界へと

          ◎いずこより人の流れし赤蕪
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/11(Fri)
  
  「生まれ変われるとしたら・・(男性?)(女性?)どっちがいい?」

  なんて聞かれたら・・(*^_^*)「どんな風な返事が返ってくるのかしら?」

  矢張り私は(女性)と答えると思うし、また、同じ人生で有っても大丈夫!

  と言うと思うんですね・・(#^.^#)

  確かに、辛いことや不幸があったし、出来ることならもう少しだけ経済的にも

  豊かな老後が残っていて欲しかったかなぁ・・(^.^)

  なーんて贅沢は時々思いますが・・( ^)o(^ )  あっはははは

  でも人として生まれてこれて良かったとしみじみ思います。両親への恩返しは

  何も出来なかったけれど・・<(_ _)>

  ※幸福な人生を歩いて来ていると信じているし・・多分、これからも未だ少し

   は嬉しいことや幸せを感じる日々はあるだろうと予測しているんです私※

  {特別な根拠は何もないのですが・・《生きているだけでも充分幸福だもの》

  《生かされている現実が不幸せでないのだから・・(@^^)

   もっと良いこともきっとあるような予感がしているだけですが・・(*^^)v》

  人はどうしても、辛く悲しいことが重なると・・(;一_一)

  厳しい現実から逃避したい感情は湧くものだし・・最悪の状態を考えたりして

  {マイナス面}ばかりを強調してしまいがちです。

  事実{私も暗く寂しい長いトンネルの中でそんな経験は沢山してきました}

  ◆でも、落ちたら登ればいいのだし、トンネルも閉鎖されている訳ではないし

   出口は必ず有ると思っていれば・・生きていけるものです◆

  誰だって、どんな人にも、不公平でも格差はあっても、順風満帆ばかりの人生

  ではないでしょうから・・(/_;)

  {悪いことばかり考えて生きていたら何も進展しない}と思うのです。

  ”確かに「哀しいことや耐えられないことが続く」と・・本当にしんどい”

  でも、自分の人生だもの・・(@_@。それも、たった一度きりの人生です‼

  誰に遠慮することなく生きていけば良いと思いますし、人の評価なんて気に

  して生きる必要なんて何も無いと思っています私・・ヽ(^o^)丿

  だって「自分がどう生きるかが問題であって・・

            人のために生きているのではないから・・(-_-メ)」

  【そうなんです。要は開き直ってるだけ】なのですが・・ははははは

  それが成功しているかどうかなんて未知数だけれど・・(^_-)-☆

  〖その過程が何より楽しく生きている実感を与えてくれています現実に〗それ

  だけでも十分すぎる幸福者だと思っているのです!

  もし{可能なら慾を言えば“魅力のある女性になれたら”}なんて図々しくも

  思ったりしますが・・それには自分を表現するだけの才能と知恵や努力が必要

  だし・・(ー_ー)!!

  少し気が付くのが遅すぎる気がしておりますので、出来るだけ頭を柔軟にする

  頑張りに挑戦してみようと・・考えているのですが・・(-_-;)

  〔これが又、結構、面倒で、頑固になっているから、クリエイティブな要求に

  応えられなく、新しい物や技術などを吸収する能力がストーンと欠落していて

  頭脳は完全に置いてきぼり状態で・・復活の見込みなしみたい・・(ーー゛)〕

  *だから・・大変なのですが・・ここでも案の定・・厚顔を曝け出して*

   【】たった一つだけでも自分に自信を持って生きている【】

  なんて思い込んで生きておりますの・・「何か?問題でも?」

  :ま、何のことはないのです。結局は自分の人間性そのままを表出している:

  だけなのですけれど・・それしかないので・・(--〆)↓ 「はい!」

        ★今日の俳句5句です★

           ◎冷酷な深い闇あり時雨寒

           ◎倦む心目ざとい兆し寒北斗

           ◎身の内の位置ずけ直す冬木立
   
           ◎寒夕焼真半分に落ち行くや

           ◎人の世の歪曲無惨枯野かな
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/10(Thu)
  
  「人は生きている限り、勉強をしなければならない」と言われた事があって

  その言葉がずっと引掛っています・・!(^^)!

  勿論、毎日、机に向かって朝から晩まで「それはありえませんが‼・・(+o+)」

  「生きている限り」という言葉がどうも、私の中で反応を起こすようです。

  可笑しいですよね・・「生きている限り」ってどの辺りまで? あっははは

  ま、そんな屁理屈を言わないで・・簡単に考えてみますと・・多分、自分の中

  で呆けていない感覚があり、日々の生活が普通にできるって所でしょうか?

  子供達に身体の心配をかけず(現在病気療養中では無い)に生活をすることで

  少しだけ心に〔ゆとり〕がある生活ができている状態ではないかしら?

 〔ゆとり〕という言葉も幅が広いから・・経済的や精神的なこと、生活、健康と

  沢山あるけれど・・不平不満を言わないで・・(#^.^#)

  △与えられた時間内や経済の中で細々と生きていられる

  △生活の中で勉強も出来る時間がとれる

  △老化防止策として

  それが〔ゆとり〕だと私は自己流に意味を解釈していますが・・(@^^)

  だから{生きている間は全てが勉強である}と思いますし・・そうしないと

  人として生まれてきた意味がないようにさえ思えるのは傲慢かも知れません。

  例えば・・

  他人に自分の荷物を持ってもらったり・・自分の仕事(生活上)を手伝って

  貰ったり、手助けをされることは、私の中では老化の急上昇だと信じている

  部分があるので・・【偏屈ですが】・・そこには入ってきて欲しくはない!

  という考えがあって・・(ー_ー)!!

  〈自分のことは自分でしたい〉と絶えず思っているんです・・(-_-メ)

  「老いたのだから・・少し位甘えてもいいのでは・・?」と言われる言葉に

  結構傷ついているんです・・(;一_一)

  ちゃんと解っているのだけれど・{人の世話にならずに生きたい願望が強く}

  {人間関係の煩わしさからは遠い場所にいたい}のが本音なのです・・(>_<)

  正直、可愛くない人で・・大人げないところもあり・・嫌な性格だと思う‼

  ■適当な距離を置いた付き合いができてーー

  ■自分の生活の中に踏み込んでこないーー

  ■それでも信用してもらって、信頼関係が続けられる人ーー

  が望みであり、そう言う人が好きだし快適なのです(本当に我儘で・・(/_;))

  多分一生涯、人との同居は無理だと思われ・・自分の生活が乱されることに

  かなりの『ストレス』が溜まるようです・・(@_@。

  本来なら、もう、子供の世話になったり同居をしてもいい年齢だと思うことも

  偶にありますが・・(ーー゛)

  昔の様に、現代の子供は年齢の割に幼いし、自分達の生活で手一杯の現状。

  その上、この大不況です・・「子供の世話になる」なんて考える事など私には

  在り得ない・・(@_@;)

  《折角の生命です》

  《たった一つの自分の人生です》

  《出来るだけ一人の生活を楽しみたい》

  それこそ「可能な限りの勉強」をして「生きている限り迷惑をかけないよう

  に出来れば幸せだろうなぁ」・・なんて考えているのですが・・(*^_^*)

  ま、余り、先のことは当てにはならず・・どうなっていくのか・・興味津々!

  と言ったところでしょうか?

  せめて〖何か心の琴線に触れることが少しでもあれば・・〗

     〖今を大切に生きていければ・・〗

  これから先も(老いを抱きつつ頑張れるのでは)と思っているのですが‼

  そして{生きている意味合いも発見出来そうな予感がしている}のですが??

         ★今日の俳句5句です★

            ◎着膨れてすり足で行く未生かな

            ◎次世代を師走が運ぶ隙間かな

            ◎地球より宙を見ており冬紅葉

            ◎重力の糸捜したり寒の釣

            ◎奥底の知れぬ寡黙さ寒見舞
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/09(Wed)
  
  どんなに優秀な人でも(言葉)に長けて上手に話され、又は作家の先生達でも

  全て自分の心の奥底まで自由に表現できる人は少ないと思います・・(@_@。

  なぜなら(言葉)にはどうしても表すことのできない『感情』や『心情』があり

  《心理の研究をされているプロの先生》でさえ、話せないことが沢山あると伺い

  何となく・・不思議に安心をした記憶があります・・(@^^)

  (言葉)に出来ない微妙な感覚は

  ☆「言わなくても解るでしょう・・」とか

  ☆「そこまで踏み込んで話せないなど・・」

  ☆「所詮、自分の心さえ理解出来ないのに人のことまで判断できないから」

  (言葉)で表現することなんて到底無理だと最初から諦めている部分があって

  {本当のところは(言葉)がとても面倒で、難しい様々な諸問題を含んでいる}

  からだと思います・・(@_@;)

  暗黙の了解や雰囲気で解る場合もあり(言葉)で話さなくとも・・(#^.^#)

  〈目力〉などでも解る場合があって:(言葉)に頼ることなく話す場合も多々

  ありますものねぇ・・(^.^)

  それでも、人には両局面があって。相反する考えが時折、左右して困惑や迷惑

  を(言葉)によってかけられる時があります・・!(^^)!

  華やかさの中の沈黙だったり、明朗な人の一部分しか見ていなかったりで判断

  してしまいがちです・・_(._.)_

  人前では本当に陽気で楽しい人が家では凄く寂しがり屋だったリ・・〔孤独〕

  の中で苦痛に歪んだ生活があったりします・・(ーー゛)

  人間の持つある部分でしか(言葉)で表現できないから・・これはとても難問

  です・・!(^^)!

  (言葉)がいかに人の心を傷つけ、いたずらに刺激するかを、何度も経験して

  くると・・なかなか外には出さない狡猾でお世辞のうまい(話術)方法を知る

  こともあるものです・・(-_-メ)

  そんな自分にうんざりしたり、がっかりした事があって・・嫌な自分を再確認

  します・・(>_<)

  だから(言葉)に神経質で、可能な限り{綺麗で品性のある(言葉)}を使用

  したいなんて大袈裟な望みが心から離れないのが現実なのでしょう・・(~_~;)

  穏やかで、微笑む女性や、豪放磊落な男性の中にも・・絶えず、辛さや悲しみ

  が同居しているものではないでしょうか?

  表面に出せない心の底が埋もれているのが人間だと、ようやく理解出来る年代

  に辿り着いたと言う昨今でしょうか?

  だから{人の心が理解できる}なんて*正直、決して言えないと思って・・*

  ▼個々の心の中を覗けるわけではないから・・余計難しいのでしょうねぇ▼

  <>それでも、人は理解して欲しくてつい、心の想いを話したがるもので<>

  それはそれで、厄介でもあり、表現して安堵する場合もあるから、一概には

  言えないけれど・・(/_;)

  心を開けない人も沢山いるし・・(言葉)で話してしまって「すっきり」する

  人もいるから・・どっちがよいとは言い難い・・(~_~メ)

  中途半端な人生を走っている私などは愚かだから・・つい(言葉)に出しては

  後悔したり・・傷を付けてしまいがちである・・<(_ _)>

  {真実、苦痛や哀しみを体験している人は軽々しく表現しないもので、余り多く

  語ることはしないように見えます}

  故に表面だけで判断したリ、批判する態度は慎まねばならないと何時も思っては

  いるのですが・・さっぱりですねぇ・・(ー_ー)!! ”恥ずかしいことです”

  「寡黙な人」「饒舌過ぎる人」の裏側にある深淵を感じ取れる心が育てられれば

  少しは人間として成長するのでしょうが・・無理みたいですね・・(-"-)

  ま、それだけ人生も人間も複雑で、各々の体験や生き方があって当然だとおもい

  自分の中に少しでもそのことを忘れないように生きていけたらいいなぁ・・(-_-)

  なんて思っていますが・・いかがなものでしょう・・?

       ★今日の俳句5句です★

          ◎毛糸編むところどころを色替えて

          ◎不器用な生き方数え師走かな

          ◎枯蓮の底が抜けたり夢の跡

          ◎ありありと覚悟しており風邪心地

          ◎行間を埋めし沈黙草枯れる
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/08(Tue)
  
  話題の『2012』を観に行ってきました・・女性の日だったので朝早くから

  かなりの女性客が集まっていた・・(#^.^#)

  以前にも話しましたが“パニック映画は大好きで”ずっと気になっていました。

  生憎、札幌行きや姪の展示会などがあって・・今日になってしまったが・(^.^)

  先ず一言では語れない・・(@_@;)

  映画自体は物凄いスケールで迫力もあり・・近来稀に見る”映画の緊迫感”が

  あって・・想像を絶する恐怖と圧迫感に固唾を呑む思いで引きこまれ、最後迄

  時間を忘れて退屈をすることもなく・・見終えた・・(*^^)v

  人それぞれの感想があって当然だから:余り人様の意見に左右されず、身勝手

  に書いていますが・・(@^^)

  何でもそうだが「好き」という気持ちは大事だと思いますね・・(^.^)

  さて、問題の映画の話に戻りますが・・古来より[マヤ文明]で言われていた

  『2012』には(地球に大変な事が起こり滅亡するのではないか?)という

  予言がなされていて、地球の最後が5つの予言で書かれているとか・・?(-_-)

  正確には知らなかったのです・・すいません・・m(_ _)m

  正にこの時期、これほど激動する世の中、不安材料が多く恐怖感や人との心が

  乱暴で雑になってきている現代に《警鐘》を与える意味でも素晴らしい作品で

  あったと思います‼ 本当に良かったです・・ヽ(^o^)丿

  矢張りストーリをほんの少し書いておきます。

  最初の15分位でおおよその概略を掴めるような描き方であって:その意味では

  理解しやすい映画だと思いました・・(^v^):

  先ず、インドの地質科学者からアメリカの同じ学者に連絡があり、地殻変動が

  起きていることを知らされ(コア)の変動で地熱が異常に上がり地球が危険だと

  教えられる・・それをアメリカに持って帰ってから話は続く事になる。

  世界の首脳会議が開かれたり、自国の保全のために様々なことが行われる!

  地質学者の彼はあちこちで大規模な地割れと地震の発生を危惧して色々な意見

  や行動をするのだが・・(;一_一)

  それと並行して、ある家族が大きな地震、隆起、崩壊に巻き込まれて行く様が

  描かれていて・・複雑な中に今のアメリカを象徴する離婚家庭だったりとても

  大金持ちの家族がいて、10億ユーロを支払って、方舟と訳されていたがーー

  (私には潜水艦のようにも見えたが)宇宙船で地球から脱出する家族もいたり

  雑多な人間模様が複雑に絡み合って・・興味深い演出方法でもあった・・(@_@。

  {優秀な遺伝子と裕福な人以外は乗れない方舟は*どうなって行った?*

  ▼世界各国の遺産や建物の崩壊と津波それは恐怖と絶望:凄まじい光景を画面

   いっぱいに映しだし、逃げ惑う人々の驚愕と失望・・慄然とする人間社会▼

  映画の迫力を思う存分打ち出していたと思いました・・(@_@;)

  {あらゆる天変地異が世界を[いいえ、この地球上を襲撃する有様は凄まじく}

  人間の知恵も能力も自然の恐ろしさ、偉大さの前にはいかに無力で、米粒ほど

  の力さえも出しきれない・・無能さを全面に繰り広げる・・(>_<)。。。

  人間を改めて考えさせられる映画になっていたと思います・・(ーー゛)

  ★地球が瓦解して行く過程の中で人は何ができるのか?

  ★何を問い、何を学び、これからの人生、どうやって生きていけばいいのかを

   痛烈に批判しつつ・・家族愛、親子愛、夫婦愛などが随所に表現されていて

   人間として人としての在り方や生き方を温かい目で描いている作品でした。

  ★世界が終る。人類が滅亡するその時期は何時のことか?

  ///ラストシーンは素敵な感動が全編を締めくくるように演出されていて///

  かなりの感動作に仕上がっていたのが何よりも嬉しかった・・(*^_^*)

  ※どんな世の中になっても人の心は急変するものではないことも、また生きて

   いる時間の中の(ほんの数コマの激震)であることも確実に教えてくれる※

  {ラストソングは澄み切った若者の声が最後を爽やかに盛り上げてくれていた

   のも好感が持てた・・(^_-)-☆

  「ほっと」した感覚と重く激しい劇映画だけに余計心を和ませてくれた気持が

  して・・(^^♪  良い音楽だったと思いましたねぇ。

  ◇久しぶりに激しさと恐怖の中で温かい劇映画を観た心地がしました◇

      ★今日の俳句5句です★

         ◎鷲掴む夢に溺れる枯尾花

         ◎洞察のできぬ思案や日向ぼこ

         ◎陰影に秘めし古地図夕焚火

         ◎屈託のないふくらはぎ三冬月

         ◎寒烏歩幅に遊ぶ声しきり
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/07(Mon)
  
  もう、この位の年齢になると、騒々しいことは身辺には余り起こらないもので

  有難いことに、ごく、平凡に日にちが流れていくことに感謝しております‼

  だから、長々と毎日書くブログはに鬱陶しく思われていることでしょう。

        ※本当に申し訳ないです・・_(._.)_※

  凡々と生きていける幸せを心底、感動し深謝の気持ちで一杯です・・(*^_^*)

  ただ、正直『孤独』との闘いがかなり長く続いたので・・{}それは辛かった{}

  でも人は誰だって、一人で生まれ死んでいくのだからと思うと・・(ー_ー)!!

  {最近は時間が勿体なくて:少しでも素敵を感じられる人生でありたい:}

  なんて欲望が増大してきました・・(#^.^#)

  元来、好奇心が強い人だからどんなことでも“知りたい”なんて思ってしまい

  次々と挑戦しては・・(>_<)「手に負えない挫折感に浸っているのが現実」

  {それでも、何かに突き動かされるように行動をしたくてたまらない日もあり}

  そんな日は思い切って飛び出します・・(*^^)v

  映画をみたり、買物に行ったりしますが・・物欲がすっかり萎えてしまった私

  には何を見ても購買慾が湧かず・・ウインド・ショッピングばかりですねぇ‼

  さて、最初に書いた『孤独』については・・矢張り一くさり含蓄があるんです。

      面倒な人ですが・・ヽ(^o^)丿

  ま、長年の『孤独』との付き合いから感じたことで・・幸福な人には全く関係

  ないことですが・・聞いてやってください・・<(_ _)>

  ”私個人の生き方ですから他人には合致しないと思いますし・・そんな人もいた

   程度に感じていただければ嬉しいかなぁ”

  現在はもう、そんな感情は何処かに消滅してしまい(燠)も(榾)さえ残って

  いないのかも知れませんが・・(-_-)

  長かった『孤独』の時間はかなり私を図太く頑強で強情、頑固、狭隘で歪な性格

  を作ってしまった・・感じでしょうか?・・(;一_一)

  【】寂しい時は思いきり「どっぷり」とその中に浸りこんでしまい・・逃げ出す

    事をしないようにしてきた。真っ正面で受け止め、時間が通過するのを待ち

    心が軽くなるまでその中で頑張って耐えている状態でしょうか?【】

  その内に寂しさが骨身にまで浸み渡り「これは一生背負って行かねば!(^^)!」

  逃げ道もなく、その中で我慢していると、様々な考えが去来して、自分を客観視

  出来るような錯覚に辿り着けたのです・・(/_;)

  {これはいい加減な気持ちで付き合えないわ!}って気が付いたのでしょう。

  すると、不思議に方向性が見えて来たのです・・(@^^)/~~~

  ま、その方法や解決策と言いますか回答が正解だとはとても言えないのですが

  そんな方法でしか答えが出せなかったというだけの話です・・(~_~メ)

  この20年間で最初の数年間は年に2,3回は【慟哭】するほど泣き、苦しかった

  けれど・・(>_<)(>_<)。。。

  {10年位経つともう完全に平気になり『孤独との付き合い』も上手くなった‼}

  気がします・・良いことかどうか判らない・・(・_・;)

  《寂しさを感じない》なんて・・愚鈍だし、感性の欠如でもある・・(ーー゛)

  あの頃の(声に出して泣いていた時間は何だったのか)不思議にさえ今は思う。

  何かが「ぶっ飛んだ」感じだったのでしょうか?・・(@_@;)あっはははは

  *多分、そのことがあってから・・私自身はすっかり変わったのでしょう*

  <>そして、それが今の私を支えているのだと断言できると思います<>

  ”善悪は別にして、かなりの部分で私の性格を変化させ今の狭隘で歪で愚かな

  性質を作りだした気配がしています・・(▽^o^▽)

       ★今日の俳句5句です★

          ◎大雪や覚悟の上の達成感

          ◎細やかな仕草見せたり針供養

          ◎歳月の祈り摺り足寒昴

          ◎遺伝子の一つが減って温室苺

          ◎堪え切れず疲労溜まりし冬の森
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/06(Sun)
  {生きているものが老いていくのは当然で・・避けることは絶対に出来ない}

  事を最近、しみじみ感じることがあり『死』からは逃れれられないのだと‼

  「今日は無事に1日が終わっても、明日の1日の保証は何もない」のが現実。

  そんなことを考えていると心が(鬱状態)になって・・しんどいから!(^^)!

  {人はなるべく見ないように、考えないように生きて行かねばならない}

  しかし、人は何時かは『死』の恐怖にのたうちまわり、諦観してそれを受容

  して旅立つのかも知れません・・(ー_ー)!!《》海より深い後悔を沈めて《》

  それが真実ならば=自分自身に自覚を持っていなければならないし、早くその

  ことに気が付かねばならないのかも知れません。が・・[中々できないもの]

  *そういう存在であることを、自分の中で確実に納得できればそれでいい?*

  しかし、現実はそう容易く回答はくれないもので・・(-"-)”困ります”

  偶然や偶発が起き、考えとは違う方向へ行く場合もあり『死』への時間が延長

  されることも予測され、その反対もある訳で・・{}簡単には何も判らない{}

  (人には各々の生活があり、別個性だし、環境もかなり影響してくる)(-"-)

  病気を代ってあげることも出来ないし、自分がどんな病気になるか等何1つも

  理解されていない現況の中で「一体どうしたら安穏な生活ができるか」なんて

  誰にも分らないのが本音ではないでしょうか?・・(;一_一)

  *本などにはプラス思考で生きていれば様々な負の症状から回復できるとか*

  *脳の活性化のためにも、マイナスの方向へ物事を考えない方がよいとか*

  書いてあって・・(#^.^#)もしかしたらそうかも知れないという確信的な考え

  を啓蒙させられた日々も多々ありました・・(*^_^*)

  事実そういう生き方をしていた時期もありましたが・・(*^^)v

  段々と老いが迫ってくると追いかけられる様な生活に変化してきますーーー

  {負の症状なんて当然の様に襲ってくるものですし、避けられない}ここで

  はたと思い当りプラス思考に切り替えようなんて思っても・・(~_~;)

  努力するパワーが残っていないのが現実の姿です・・(>_<)。。。このように

  {心と考えや身体のバランスが老いによって崩壊されてくる}と仕方なく、負

  の要素も受け入れねばならない状況になるものです・・(-_-メ)

  ま、そんな訳でして・・この辺りが私の未成熟な部分であり・・未だ未熟さが

  沢山残っているもので、恥ずかしながらの心でしょうか?・・(ーー゛)

  ※人は誰でもよく思われたいとか・・褒められることは嫌いではありません※

  決して悪い自分を素直に認めたり、即、謝罪をすることにはそれなりの考えと

  計算があって抵抗感に悩まされるものだと思うのですが・・(-_-)

  しかし《こんな激動の世の中を生きていることだけ》でも物凄いことであって

  正直さとか正確さとか、正負の感覚などは少し遠のいたのではないかしら?

  【何でもあり】だからこそ恐怖心が生まれ、迷い、悩みつつ(自分探し)を

  しているのが私の今の心境ではないでしょうか?・・(-_-;)

  それでも、どうしようもなく、自分の無力に気が付き、老いが重なった現在

  正面切って・・「こっちの道が良いとか・・プラス思考で生きましょう!」

  ‼なんてとっても言えないのが事実だし、複雑化し過ぎている世の中です‼

  ただ、もし言える”言葉”があるとするならば・・何だろうなぁ・・(/_;)

  人によって道程が違うのだから、迂闊には言えないけれど・・(--〆)

  ”本当に切羽詰った時、初めて{生かされている事実と向き合った時に)

  発する言葉や苦悩は本物であり心を打つものだと思うのですが・・(@_@;)

  でも、それは個人差があるし、境遇もあり、そんな苦痛を知らないで済む人

  も大勢いるから・・これも(正しい)なんて言えないと思うわ・・(-_-)

  {一体どうして生きていけばいいのか}が大きな問題だし・・悩む所でも

  あります・・(+o+)}[この年になってもこの程度のことしか理解出来ない]

  不甲斐無さに呆然としますが・・事実の前には頭を垂れて、真剣に考えるより

  術はなく、遅れながらも・・_(._.)_ 流れる激流に揉まれ、沈没しかけたり

  座礁したり、はたまた「ふぅーと浮きあがってきたり」を繰り返しながら生涯

  を終える!のかも知れませんねぇ・・ヽ(^o^)丿「それもいいかも・・(@^^)」

  ま、この程度の脳細胞ですから死滅する量が増量されているのは確実で納得し

  実感しています・・(*^^)v それだけでも救いでしょうか・・あっははは

       ★今日の俳句5句です★

          ◎枯野行く瞬時に夢の香り消え

          ◎夜焚火地球の形封じ込め

          ◎冬空や星の吐息を見逃さず

          ◎極月の希薄と寡黙炙り出す

          ◎決意して寝返りを打つ十二月

      ◆この俳句は固有の作です。他への掲載はお断り致します◆
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/05(Sat)
  
  正しく美しい”日本語”に魅せられて、書きだしたブログですが・・(-_-メ)

  ”言葉”を使うこととは[割と意識的と言いますか、意図的に使用しなければ]

  書けないことが段々と判明しまして・・正直{凄く大変}と思う日もあります。

     それでも、鬱陶しいでしょうが・・<(_ _)> 我慢して下さい!

  「出来るだけ美しい品性のある”日本語”を残せたら・・」なんて生意気にも

  思ってしまって・・(~_~;)普段使わない“言葉”や“難解な言葉”をかなりの

  確率で使っているつもりなのですが・・面倒でうざいと思われている方も沢山

  おられると思いますが・・ご勘弁いただけたら幸せです・・_(._.)_

  {温かく、柔らかく、親しみがあって”日本語を話せる”}っていいなぁとー

  しみじみ思う日々です・・(*^_^*)

  ”日本語”には共通語(標準語)と(方言)がありますが、現代の様に津々浦々

  TVでも、本でも標準語で書いてあるものが氾濫しているから・・(ーー゛)

  “方言”が何故か悪い“言葉”とか“老人が使う言葉”のように変動している

  ことに心がうそ寒くなってしまっております・・!(^^)!

  もっと、その土地でしか使わない“方言”が残存されて行って欲しい希望があり

  中々“方言”を聞く機会もなくなってきている現実に寂しさを感じます・・(/_;)

  “方言”は宝物と言われていたように・・若い人たちにも使って欲しいです!

  現代の若者言葉には《省略》が多すぎて:本当に理解不可能な“言葉”が多々

  あって:(-"-)困惑する場面に何度も出会いますし、携帯やメールで[絵文字]

  が盛んだから:その人の心中を理解するのは(簡略化されて単純になっている

  部分)簡単に判るのかも知れませんが・・(--〆)

  せっかくの素敵な”日本語”が喪失していくようで・・哀しみもあるんです。

  勿論、”言葉”は生きているものです【流行があることには何の不満も不平】

  もありませんが、出来るならば【】可能な限り美しい日本語【】を知った上

  で(流行をキャッチして頂けたら嬉しい)なんて・・思うのですが・・(^.^)

  老人や先輩から伝承されたり、口伝されてきた“言葉”には素晴らしいものが

  本当に沢山あると思うのです・・(#^.^#)

  だから、その土地の”言葉”には深みもあり、感動も与えるものだから、なお

  粗末にしないでその地方の自治体などで“お国言葉”として教育して欲しい。

  なんて思っている私です・・(@^^)/~~~

  {標準語は情報源から山積されて流出しているため、大勢の人々がごく普通に}

  使用する時代になりました。だから、“方言”はその土地に行かないと聞く事

  が出来ないし、若い人は標準語ですから・・(-_-)地方へ来た感覚も希薄になり

  がっかりもします・・(ー_ー)!!

  それでも、“方言”で話して下さる人に出会うとなぜだか「ほっと」して〈旅〉

  に出ている感情が湧き嬉しく思うものです。ただ、正直ほとんど「理解不能」な

  ”言葉”もありますが・・あっはははは でも、心が温まる思いがします!

  最近は幼児から、外国語を話す学校や塾の様なものもあり・・留学の機会も数多

  あって・・帰国子女なんて石ころのようにぶち当たる時代だそうです・・(@_@。

  どうしてだか、日本人は(英語を話す人に弱い)ですよねぇ・・(>_<)。。。

  不思議な感覚です・・(?_?)そう言う私も(外国語が大好き)だから偉そうに

  は何も言えませんが・・m(_ _)m

  海外で生活してみると・・”日本語の語彙の多さ、深さ、美しさ、優しさなど”

  に翻弄されてしまいます・・(@_@;)(@_@;)

  {そして、その情感や心情、心を表現する”言葉”の多さに圧倒されます}

  多分『世界一美しく豊富な語彙を持つのは日本語』だと確実に実感させられる。

  そして、日本人であることがとても心を豊かにするのです(^_-)-☆

  {凄くそのことが誇りだし・・これからも”日本語”を大切にしたいと思って

  いて、”俳句”を始めたのもそれがきっかけだし”ブログ”も然りです。

  {ただ、残念なことは私自身が浅薄で、語彙が広がらず、同様な言葉を何度も

  使用する現状が恥ずかしくてならないことです}・・(;一_一)

  もっと、もっと「勉強しなければならない」と絶えず心の内では考えています。

  しかし、そう簡単に“言葉”を紡ぎだすことは可能ではありません・・(-_-;)

  それが出来ればもっと、確りした文章を書き”俳句”も上達するのかも知れず

  〔悩みの種〕を抱えているのが現実です・・(~_~メ)

  ま、自分ができる範囲内でしているのですが・・知れています。何と言っても

    ▼〔老いとの競争ですから・・( ^)o(^ )〕はははは▼

  努力し頑張って“美しい日本語”を少しでも多く残せたらと切望していますが。

    △品性と品格のある”日本語”を正確に伝えることの難しさ△

  を毎日のように心にビシビシと打たれている気分です・・(ーー゛)

    ≪≫素人の手に余ることは承知しているのですが・・≪≫

  少しでも、”日本語”を大切にして下さる人が増えれば何よりの至福になると

  そう信じておりますが・・(*^^)v {どうでしょうか・・?}

       ★今日の俳句5句です★

          ◎冬ぬくし共有したる独居かな

          ◎濃密な心の乱れ冬時雨

          ◎同化する心の景色冬夕焼

          ◎冬うらら乱気流なく進行中

          ◎一瞬の出会い凄まじ冬の雷
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/04(Fri)
  
  人生は《老い》と言う”言葉”が散らつくようになると・・その『限り』の様

  なものがどうも見えてくるらしい・・( 一一:)

  当然ながら、あくまでも{自分の意識下}だけのことだとは思うのですが////

  自分の人生の『限り』を実感することは・・時々「ドキッ」とするほど鮮明で

  刺激的であり、心身ともに【迅速】という言葉が適当な程、やってくる感覚が

  有ります・・(-"-)

  {他人から見えるものではないだけに、その衝撃はかなりショッキングです}

       *そして、結構動揺します・・(-_-)*

  しみじみした哀切の感情が頭上を、胸中を覆いつくすように入りこんで来て

  (ふわりと身体中に広がる感覚)と言えば理解していただけるかしら?

  勿論、人は誰でも沢山の後悔や述懐を並べながら・・抱きながら終焉の道へ

  歩いているのでしょうが・・(--〆)

  其々の懐古や懺悔は誰に伝えるものでもなく・・自分の中で処理しながらも

  {それらを表現しないままで人生の最期を迎えるのかも知れない・・(/_;)}

  そんな予感の中で時間だけが【迅速】に流れていく様に思われて仕方ない。

  感動もあるけれど、孤独さも充分に持った感情の中で、日々が急流の中を

  必死で抵抗している姿が見えるみたいで哀れでもあります・・(@_@;)

  (多分、12月という1年の終わりが近いせいかも知れません)

  沢山の思い出や感懐の心情は誰にも理解して貰うこともなく、胸底にひっそり

  閉じ込められ・・誰の目にも触れないまま・・潜在意識として沈澱して行く!

  *そんな繰り返しがこれから先、何年続いていくのでしょう・・(;一_一)*

  そんなことを考えていると(人生の矛盾や不条理、不平等さが確実に見え隠れ)

  していることを否応なしに知らされる場面に多々出会います・・(-_-;)

  そう思うと他人同士のお互いの人生は正直、本当は何も分っていないし、理解

  し合えるものでもないことに気が付くものです!

  淋しいことかも知れませんが、それだけに{各々の人生は掛け替えのないもの}

  だと思われます・・(*^_^*)

  若い頃は当然のように予定が組み込れ、スケジュールに振り回されていた時間

  がありましたが・・それは少しも疑わずに生活が成立していた時代でした。

  が・・今は、朝、目が覚めることの恐怖や、外出先での自分に自信がない日も

  偶にあって・・《老い》を実感する時間があるんです・・(ーー゛)

  {出来る限り人に頼らずに生きたい!}願望はいっぱいあるし、心がけている

  積りだが・・(~_~;)今は大丈夫でも、先の予測が立たないし、靄がかかった様

  に見えてこない・・不安感がありますねぇ。

  {人間関係に縛られることなく、自分のことは自分の手でしたいと思う心}が

  何の保障も見いだせないまま現実の真っただ中に存在している・・(ー_ー)!!

   ※覚悟さえが確実化されていない!※

   ※しがらみの中で右往左往しているのが現実の姿である※

  しがらみから離脱を何度も試みるが・・表面上は無理をして頑張って自立した

  気分であっても、内面的自立が伴っていない場合が多く、愕然となる・・(>_<)

  すると、思いがけなく[次の不安材料や問題」が次々と起きて来てしまう。

  途端に元に戻り・・「おろおろ状態」が続く有様になってしまい、情けないと

  絶えず思っていますが・・(ー_ー)!! (どうにも仕様がない事実)

  ま、そんなに「頑張って生きなくても・・」と言って下さる方もいますが(^.^)

  段々と焦燥感に苛まれる日々に変化します。「後、何年元気でいられる?」と

  ”絶えず心の叫び声”が聞こえるからです・・(>_<)。。。

  もう、真剣に考えねばならない年代です。そして、辛くとも、そのことを知る

  ためにも生きねばならないからです・・(#^.^#)

  人として成長をしたい時間が欲しいから:感情移入しつつ生きているのが現況

  なのですけれど・・(-_-メ)

  ちょっとした“言葉”や態度に傷ついたり横柄な態度を取ってしまう傲慢さに

  {自己嫌悪}を起こすことがしばしばあります!

  {思考や行動の方法を考慮する時間が与えられた}と思うようにしている積り

  だが・・思うようにいかないのがこの世の中・・「しんどいこっちゃ」です!

  ”個人的には自分を強く厳しく維持していけたらなんて思っているのですが”

   **そんなこと出来そうにないのが現実でしょう・・(~_~;)**

     {}ま、その程度のことしか判断できません{}

  {生きること}は・・(@_@;)厄介で、面倒で、しんどく辛いことだらけ!

      ★今日の俳句5句です★

         ◎切なさは不透明なり枯芒

         ◎現実に言いたきことや室の花

         ◎分身に守られており冬帽子

         ◎南天の実に残りたる別れかな

         ◎シクラメン記憶の内を探しおり
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/03(Thu)
  
  《お節介》をすることって本当に難しいものだと思いました・・(-_-メ)

  先日、友人に1年振りで会ったのです。ところが、想像以上に太っていました。

  正直、びっくりして・・(多分驚きの(@_@。を無意識でしていた)と思います!

  ま、普通のおしゃべりをしたり、食事をしたり・・新しく出来た店を冷やかし

  たりして時間が過ぎた・・〈言わねば良かったのですが〉・・(;一_一)

  矢張りどうしても気になって「体長悪いの?大丈夫?」って聞いたんです**

  彼女は椎間板ヘルニアと婦人病を患って・・数年前に手術をしたようでした。

  ずっと、後になって聞いた話で全く知らなかったのだけれど・・_(._.)_

  それから、去年会った時も今回ほど太ってはいなかった。

  そんな様子は全くなかったし、連絡した時の声も元気そうだったから、本当に

  びっくりしたのが・・(原因)でした・・(@_@;)

    ▲”言葉”ってマジに怖いなぁ(~_~;)▲ って思いました。

  自分では気を遣いながら・・心配だったもので聞いたのだけれど・・(>_<)。。

  「具合が悪くなかったら、こんなに太るわけないしょ!」って返事だった××

  確かに《お節介》だったと後悔したが・・<(_ _)>遅かった・・(~_~メ)

  長年の付き合いだし、心配したのも事実だし、彼女の気持ちを考えれば・・(+o+)

  決して言うべき”言葉”ではなかったと後悔した・・(ーー゛)

  確かに、本人が一番判っていることだし・・また言われることがどんなに辛い事

  だったかを知るべきでしたと・・(/_;)

  『その心』を察するだけの私に〔思いやり〕がなかったことに「はっと」気ずき

  余計な《お節介》だったと痛感して・・「申し訳なかった」と思ったm(_ _)m

  {このように人は自分では正しいと言うより普通に感じていることで・・相手を

  平気で傷つけている場合が多々あるものです・・(~_~;)}

  だから”言葉”の遣い方には真剣にならないといけないし・・ごく当然に思った

  事をすぐ”言葉”に出しては駄目だということ、恐ろしさを知らねばならない:

  {親しくなるとうっかりしてしまうし、緊張感を失う場合があります( 一一)

  ごく自然に話してる”言葉”が相手にとっては「胸にグサリ」と刺さっている時

  もあるのだと考えさせられた・・!(^^)!

  彼女は大人だし、悪気がなく本当に心配している私の気持ちを知っていたから

  軽く返事をしただけなのだが・・申し訳なくて・・素直に謝った・・<(_ _)>

  しかし、どんなに親しく(親子や兄弟)でも解り合えていると信じていても

  所詮【人の心の中や奥底】などは決して計り知れないものだと思います/////

  ※理解なんて到底出来ないのが真実の心ではないでしょうか?※

  だって、自分の心の中でさえ:正直なところ、解らない部分が山積しています。

  「どうしていいか分からないことが沢山あるし・・(@_@;)」

  「私ってこんな考えする人だった?」なんてしょっちゅうだもの・・(-"-)

  ま、結論なんて出せはしないが・・人間関係は面倒だけれど・・自分よがりで

  考え行動したり・・“言葉”を乱暴に使用することの難しさは老いと共に確実

  に自分に跳ね返ってくることを経験することがあるものです・・(#^.^#)

  利口で、人間が好きで誰とでも仲良くできる人はそんな体験もしないで一生を

  楽しく陽気に過ごせる人も数多おられるでしょうが・・(@^^)/~~~

  愚直と鈍感な私などは平然と相手の感情を害することが恥ずかしながら多くて

  その度に結構懸命に考えては〔ストレス〕を引き起こす原因を作っている(/_;)

  愚かなことだけれど・・これは性分だからどうしようもないが{改めて”言葉”

  の持つ不思議さとか遣い方を考えさせられる時間になりました}・・(--〆)

  家族間でも、当り前のように親の権利を振りまいているが・・(^.^)しかしです。

  子供達には「親の選択の自由がなく」私から誕生した事を案外、後悔しているの

  かも知れないのに・・(ー_ー)!! ”夫婦もまた然りなのでしょうね”

  親と言うだけで迂闊な“言葉”で傷つけてはいけない事を、しっかりと受諾する

  必要性があることも・・今回のことで知らされた気分です【】遅すぎですが【】

   ■親だから・・友人だからと言って許される“言葉”は殆ど無いに等しい■

  のかも知れませんねぇ・・(T_T)

  こんなことを思うと(人との付き合いは厄介でしんどい世の中)になったものだ

  とそう感じますし・・{それだけ複雑で多様化された世間になったのでしょう}

  〖心を掴み切れない〗難しさと多元化する時代の狭間で中途半端な年代で生きて

  いる我身は面倒な世の中を泳いでいる状態の日々でしょうか?・・!(^^)!!(^^)!

      ★今日の俳句5句です★

         ◎寒満月血の入れ替わる時代かな

         ◎狂い咲き大脳皮質向こう側

         ◎老い優し零れし雨や枇杷の花

         ◎物知りの生き上手なり冬の夜

         ◎一面の墨絵を見たり霜枯れて
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/02(Wed)
    
  ☆矢張り”旅”と言う言葉には何となく(心華やぐ)ものがある気がします☆

  毎年のように、何度か出かける機会があって有難く、幸せを感じている。

  それは〔誘われる旅〕であったり〔どうしても行かねばならない旅〕などがあり

  特別な認識はないのだけれど・・(*^_^*)

  日時が近ずくと心の奥に光の一条がやってくる感覚がぬぐえないのは・・”旅”

  が好きなのだとしみじみ思いますねぇ・・(@^^)

  さて、よくご存じだと思いますが、折角札幌へ行って来たのですから・・その上

  26年も住んでいたものですから『雪まつり』や『冬祭り』について書いてみます。

  正確ではないのですが・・多分1950年頃から始まったものだと聞きました(#^.^#)

  {確か去年は60周年だったはずですから・・その辺りだと思います}私が札幌に

  棲むようになった頃はもう《凄い大きな冬の一大イベント》になっていました。

  とっても楽しみで・・毎年子供を連れて行った記憶があります・・ヽ(^o^)丿

  そのころは(真駒内と大通り公園)の2か所で開催されていて、真駒内は子供の

  橇や滑り台など親子連れが楽しめる雪像があり(自衛隊の人が作成していた)

  そんな訳で、2か所へ行くのが決まりのようでしたが・・(@_@。

  その頃は現代のように遊び場所や楽しみが少なかったため・・冬でも楽しめる

  事(そのことが何より大事)でしたし、それしかなかったのです・・(~_~メ)

  雪像もどんどん巨大化して・・側で見ると圧倒されますし・・それなりの迫力

  で、十分、今でも感激します・・(@^^)/~~~

  作業中を見るのも良し・・また、翌日崩壊する様を見るのも・・それなりの

  興趣が有って感動します。それは大変な作業ですし、一瞬にして壊れる様も

  驚愕するし、興味を引くものだと思います・・(@_@;)

  しかし、今は〈200万人〉位の人出で、札幌だけではなく、旭川(旭山動物園)

  や、世界遺産の知床『流氷まつり』などなど、道内で、あちこちとイベント

  の開催があって・・(*^^)v  数えられない程増えました:驚きです:

     △△冬の北海道の雰囲気はすっかり変貌しました△△

  スキーやスケート、クロスカントリーなどしか無かった時代の変化とは想像も

  つかないように変わりました・・(^.^)これは「斬新で素晴らしい企画だった」

  しかしながら人は贅沢で段々と飽きてくるもので、開催者達の努力は大変だと

  何時も思っていました(主人も開催者側にいたからです)

  大通り会場にはステージがあり、今はベテランになった歌手達の晴れ舞台でも

  あったことが嘘のように過去へと流出しています・・(;一_一)

       *もう、遠い昔になりました・・(-_-;)*

  先日、イルミネーションの点灯をしていました。今は、発光ダイオードと言う

  のに大方が変わったようで・・(@_@;)かなりの数の光が輝いていました。

  そう言えばこの神戸も昨日は『ルミナリエ』の点灯がありました。今年もその

  時期になった事を思い出させてくれました・・(^_-)-☆

  『ルミナリエ』はイタリアから来たようですが・・これはこれで、かなりの

  インパクトがあって凄く綺麗です・・(@^o^@)

     *機会があればぜひ見て頂きたい”光”の芸術です*

  昔の様に・・寒さに震えながら見学することはなく・・《冬の風物》として

  楽しめるのではないでしょうか? ほんの少しでも、”旅気分”を味わって

  頂けたら・・嬉しいと思いました・・(^^♪

         ★今日の俳句5句です★

            ◎小刻みに鼓舞しておりぬ冬木立

            ◎短日の空回りする刻数え

            ◎過ちを責める心や冬の暮

            ◎交錯す過去の時間や冬銀河

            ◎冬空に一徹過ぎる星の数
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/01(Tue)
  人は誰でも平等であることを望むし、そういう世の中があって欲しいと切望する。

  しかし、そんなことは微塵もないのがこの世の中の仕組みらしく・・(ー_ー)!!

  {富める者は尚豊かになり・・低所得者は何時まで経っても平均にさえ上昇}を

  することはほとんど皆無状態・・<`ヘ´>

  *それが現実であり不可能なのがこの世の中なのでしょうねぇ・・(-"-)*

  どう考えても、誕生時から平等には生まれてきていないし、『運命』や『宿命』も

  同様に与えられて生まれて来ている訳ではない。

  {何と理不尽で、不条理な世の中で生きて行かねばならない現代は(残酷)で

  嫌な世の中だと言えると思います・・(;一_一)

  哀しいし、腹立たしい思いの人生だけれど・・あくまでも《不平等》でそれが真実

  だと諦めて認識したうえで生きているのが大半の人達だと思います・・(+o+)

  勿論、私だって・・何時の頃からか・・それが自分に与えられた『宿命』だと考え

  仕方なく受諾し受容してきたのが事実です。

  ただ、不思議に思ったことは“母親”というのは本能的に大抵のものに対しては

  《平等》に慈しむ心や感性があると言うことでした・・(@^^)

  多分、それは[母性]で出産という経験をするように生まれ付いているからでは

  ないでしょうか?(あくまでも個的感情ですが・・( ^)o(^ ))

  しかし、”母親”になることは容易ではなく・・自分の『運命』を恨んだり、嘆いたり

  苛立ったり焦燥感に煽られることが多々あると、感情的になる要素がいっぱいで

  何かに転嫁しがちである・・(ーー゛)

  {ま、それは未熟な人が育児することの難しさを考えれば当然なのかも知れない}

  けれど(その鬱積した感情を子供に爆発させる事)は人として、親としては決して

  してはいけないことなのだが・・最近は少子化や親と同居が少なく「理解不可能な」

  行動をする”母親”を時折、見かけて・・切なくなることがあります・・(-"-)

  {一時的な満足で子供を育てることはもう、想像出来ないほどの苦痛であります}

   ◇{そして、面倒で、厄介、鬱陶しいのが事実です・・(>_<)(>_<)}◇

  それでも、子供を育てることは、素晴らしく、親を成長させてくれる大切な役割が

  有るし・・知らない内に親を経験し、親になって行くものだと思います・・(*^^)v

  人の見方には様々な感情や思考が働くもので・・子育てしても確実に親になれる

  保障など何もなく”卒業証書”が授与されるものでもない・・(~_~メ)

  {同じように育てても、兄弟で感性や感情、性格が違うように、親自身も違う環境

  や(生き方、育ち方)で相違が出てくる・・(#^.^#)

  それは当然だし個々に個性が発達してくると、親というただの名前〔冠〕としての

  意味以外何もなくなってしまう場合もあり・・(+o+)寂しさが込み上げる時もある。

  〔それでも”母親”とは自分の体験から子供を手放す勇気が中々持てずにいる〕

  同じ物を見ても人、各々違うのだから色々な感動が違うことに早く気が付かないと

  ”母親”の影響が大で価値観を歪め(片親)的存在の子供を育ててしまう。

  ▼他人事ではなく、多分に私にその要素があるのでそう思うのかも知れません▼

    {過去をぶら下げることなく・・子供の意思を尊重できる親でありたい}

     ▲そうは思うのですが、それが上手く出来ない情けない親である▲

  〔平等に接していても・・子供によってはそう思わないことも多々あって(・_・;)〕

  {世の中の不平等を悩むよりも自分の足元さえ、平等に出来ていない我が身の

   日頃の(言動や生き方)に思考が付いて行っていない現実を把握しなければ

   ならないのが優先順位かも知れません}・・m(_ _)m

       ★今日の俳句5句です★

           ◎傷ましく老いて看過す冬の鹿

           ◎逞しく背中を割つ寒の鰤

           ◎この世未だ明けきらぬまま帰り花

           ◎居残りてこの世を見たり木守柿

           ◎省略に乗り損ねたりブロッコリ
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |