徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/28(Sat)
  ”年寄りの冷や水”とは全く持って・・・「そのとおり(>_<)」の事をしてしまいました

  昨日は午前中から突然に左腰からお尻にかけて・・激痛がきまして…(;一_一)

  一瞬なぜだか理解不能だったのですが・・・よくよく考えると・・・その前夜のこと

  この所、血圧も正常に戻り・・・(春近し(^.^))の感情のせいもあってか・・・運動を

  始めたのです・・・以前はお風呂の中、お風呂上がりにストレッチ体操をしていた

  それを又、やりだしたのですが・・・(#^.^#)年の割合には{身体が柔らかいなど}

  自負していたもので…▲とっても恥ずかしい(-"-)▲結構、ハードにしてたんです

  真直ぐにして・・・掌まで下に着くし・・・両足を持って頭を膝まで着けられるなどは

  何でもなくしていたもので・・・(>_<)(>_<)  調子に乗っていたんです・・・とほほほ

  そして今、流行の“フラダンス”を真似して・・・腰を捻り・・・ぐるぐる回して(^^♪♪

  悦に入っていたんです(*^^)v 

  初めは回らなかった腰が段々と動き出してきたもので・・・ちょっと嬉しくて最近は

  かなり長い時間回したり、捩じて楽しんでいたんです・・・(ー_ー)!! 多分、これが

  原因ではないかと思われ、やりすぎたんですねきっと!(^^)!!(^^)! 最初は少し痛い

  程度だったのですが・・・目が悪い性もあって・・・よく肩が凝る・・・病院で温湿布

  を貰ってるのを思い出して・・・それを貼付したんです・・・そうしている内に患部が

  非常に熱くなってきて・・・”激痛”でした(>_<)。。。。唐突に激しく痛み出してきた

  驚いて・・・それを外し・・・今度は冷やす湿布を貼ったんです(ーー゛) このあたり

  が私のいい加減で・・・変な性格なのですが・・・(・_・;)(・_・;)

  すると・・・その熱い状態は無くなったのだけれど・・・今度は腰を屈めると痛みが

  来るようになって・・・中腰が出来なくなりました(~_~メ) 一旦、両膝を着いてから

  (物を取ったり、置いたり・・・普段何でもなく動いてしていたことが・・・急変して)

  でないと出来なくて・・・歩いたり腰の位置より上のことは何でもなく出来るのに

  どうかした弾みに“痛み”が来るようになったのです・・・(--〆) 病院へ行く事

  も考えたのですが・・・昨日は寒かったし・・・(東京も雪が降ったとか(^_^;))原因

  を言うことの((羞恥心))に戸惑いがあって・・・{あははははーーーーーー}

  もう1日様子を見て・・・駄目ならと思ったんです・・・(;一_一)  理由は解らない

  でも、多分、冷やさねばならないのを反対に温めた為ではないかと・・・その上

  背中と、腰には(カイロ)を着けていたし・・・まあ、素人判断しても始まらず(-_-;)

  様子をみていたんです////今朝、心配なく何とか起きれたし・・・屈んで洗顔時

  だけはちょっと痛かった(~_~メ)それと、食事の後片ずけに膝を着いたこと以外は

  まあ、何とか大丈夫なので、その内に治ると思うけれど・・・(ー_ー)!! 全くもって

  ”年よりの冷や水”を地で行った感じのアクシデントでした・・・(●^o^●)<(_ _)>

              ★今日の俳句5句です★

                  ◎梅が香や夜気に包まる梢かな

                  ◎馬酔木咲くなす術もなく物哀し

                  ◎清らかな夜の後ろや梅満ちて

                  ◎晩年は雪間の草に似ていたり

                  ◎歳月を戻す静寂春の陰
スポンサーサイト
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/27(Fri)
  両親は近視だった(^_^;)そして、3人兄弟の私だけが目が悪かったのは「なぜ?」

  小学校から(^0_0^)をかけていて・・・そのことがとても恥ずかしくて(-"-)嫌だった

  所が、結婚した相手が又、酷い近視でその上、眩しいのか・・・ずっとサングラス

  を外さない人で・・・最初、お見合いした時は”感じー悪ー”の一言だった(@_@;)

  まあ、”縁”があったのでしょうが、お式まで1ヶ月しかなかった・・・(転勤が決定)

  していたからです(^_^;)デートなんて、映画を見に行き食事したのと・・・吉野の桜

  を見ただけで・・・ほとんど話もせずに・・・今考えると大笑いだが・・・(*^o^*)

  トントン拍子で決まってしまい・・・札幌のホテルの結婚式は両親だけしか出席

  出来なかった・・・(;一_一) そんなこともあったなあ・・・と思いだした・・・(-_-メ)

  話が横道に逸れたが・・・私の子供2人も近視で(^0_0^)をかけている・・・のです

  悪いなあ・・・なんて思っているのだが・・・(ーー゛) 仕方ない(>_<)。。。。

  特に息子は本当に酷い近視で気の毒だと何時も思っているが・・・<(_ _)>これも

  ”遺伝”なのかも知れないと思い・・・結婚する時はそう言う配慮も必要だと思う!

  もう、長い、ながーーい間(^0_0^)と付き合って来た(-"-)私の場合は、近視だけ

  ではなくて・・・乱視もあるので・・・若い頃、よく階段を踏み外し落ちていた!(^^)!

  まあ、未だ若かったから・・・余程のことでないと怪我をすることはなかったが・・・

  しかし、生活の上では不便だった!(^^)! 上の棚にちゃんと載せたつもりが載って

  無くて落ちてきたり・・・お皿を割ったりどれだけ経験しただろうか・・・(@_@;)

  何より辛かったことは・・・学生時代に“数や線”を数えなければならない時等は

  必ず、手で押さえたり・・・(スケール)が無いと同じ場所を何度も数えたりしてた

  人の倍は時間が掛ってしまうことがままあって・・・情けなかった(^_^;)

  もう、習慣になってしまっているが・・・{階段の手すり)は必ず持つようにしている

  しかし、最近は老眼だから・・・階段から落ちることは殆んど無くなったが・・・(^.^)

  ノートに字を書いたり・・・”俳句”の投稿のための(葉書)には先ず、線を引くこと

  から始めて・・・書き出さねば・・・歪みが出て・・・真直ぐに書けない・・・(ー_ー)!!

  そんな理由もあるのかも知れないのだが・・・時折・・・新聞社の人からは確認の

  TELがくることがある・・・m(_ _)m 線上に字が重なる為だと思うのだが・・・(T_T)

  以前にも書いたのですが・・・酷い悪筆なもので読めない[難読状態]なのかも?

  勿論、私としては正確に1字ずつ“楷書”で書いているつ・も・りなんですが////

  新聞社からのTELは心臓に悪い・・・です<(_ _)>今年は未だ1回ですが・・・(^_^;)

  視力が悪いことは色々と不便でもある・・・今は手元に3つは置いてある( ^)o(^ )

  無いと見えないし・・・不都合なことばかり・・・お風呂と、寝る時以外は外さない

  所が・・・時々忘れてお風呂に入っていたり・・・朝の洗顔のときにかけたままで

  石鹸をつけて・・・自分でびっくりしたり・・・(@_@。(@_@。
  
  化粧するときも余り良く見えないから・・・眉毛の段差の修正にかけたり外したり

  (^0_0^)をかけたまま書き出して1人笑いするのなんて・・・しょっちゅう(^^♪♪です

  無いと不便で超、困るけれど・・・こんな馬鹿は(^0_0^)を掛けている人以外は・・・

  一生体験などしないでしょう・・・ねえヽ(^o^)丿

             ★今日の俳句5句です★

                  ◎意図的に沈思守るや二月かな

                  ◎逸楽に押し潰されて寒の明

                  ◎現世の区切りつけたり雪の果

                  ◎常夜灯影擦り減らす雪明り

                  ◎閑寂を探し求める梅見かな
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/26(Thu)
  ▼人間の一生の中で味わう幸せって”キャパ”[許容量]は決まっているの?▼

  大上段に書き出してみたが・・・”人,各々により幸せ”の度合いや感覚、需要する

  ことなど・・・また、受用とする場所、したい時期や様々な条件にもよるから(~_~メ)

  多分、答えは出せないと思うけれど・・・(^_^;)一般論として考えた場合として書き

  進めてみますが・・・(;一_一)

  今の世の中は、それこそ(一寸先は闇的)な・・・見通しが聞かず・・・混濁、混迷

  が何時まで続くのか分からない状態で・・・流れている気がしてなりません(-"-)

  それはとても“不幸”なことで・・私などは残生をどうやったら乗り切れるかを日々

  感じています・・・(ー_ー)!!  先が見えない”不安感”は濃霧のように毎日の生活

  を覆い尽くしていくような感覚に、時折{恐怖心で一杯}になることもあります(-_-;)

  それでも、前記しましたように・・・”キャパ”が決定されているのなら・・・私なんて

  若い頃に散々{使い果たしてしまった}気がして・・!(^^)!もう、空っぽ状態になって

  ”無”と“虚”だけで残量が無いのではないか?と思うこともあります・・・(>_<)。。

  それでも、生命がある以上は頑張って生きていかねばならず(^.^)これは本当に

        ◆「えらいこっちゃ!!」「どないしたらええねん!」◆

  なんて関西弁で突っ込みたくもなる・・(~_~メ)若い時”幸せオーラー”全開だった

  人には老後の幸せは“闇と影”があるのみで、もう”幸せ”は来ないのだろうか

  又、反対に若い時代に苦労し、“不幸”を沢山経験した人には{老後の約束}が

  確約されていて・・・”キャパ”は「仰山残ってるでぇ・・・」なのでしょうか(^_-)-☆

  何を“幸福”と感じるかにもよると思うのだが・・そんなことは誰にも分らずに(^.^)

  きっと、(最期を迎える)のだろうなあ・・・なんて思っていますが・・・( 一一)

  しかし、これだけ“格差社会”になってくると今迄、生きてきた時代を有難くも思う

  確かに・・大変な世の中になって来ているし・・・”幸せ”なんて計算もできず・・・

  考えることすら、困難になっているのかも・・(-_-メ )ただ・・“漂流中の木の葉”

  の如く(・_・;)流され続け生き場が見つけられずにいる状態になるのかと漠然と

  そんなことを感じてしまう(/_;)だから“今が1番幸せ”絶えず心に言い聞かせて

  生きていこうと・・・思っているんですが(;一_一)人間は愚かだから(^_^;)折角の

  (機会)を見過ごしたり、聞き逃したりしてしまう(T_T)故に人は成長しなければ

  ならず・・・そして、何時だって(^^ゞアンテナを張り巡らし”幸せオーラー”を把握

  しようと努力せねばならず(-_-)逸脱しないように注意を散漫させない気持ちを

  持続させねばならない・・・(--〆)そんなことを考えていると・・・嫌な言葉でも

  加齢って結構“幸せ”じゃないかしら・・?なんて・・・ぶっ飛んだ・・・思考の中で

  安堵感さえ覚えるのはきっと、私くらいかもしれませんが・・・m(_ _)m

  これから先「どうやって生きていけばいいの?」と思い悩む人が何と多く“不幸”

  が周辺を{うろついている現状}をしっかりと見て自分なりの生き方を見つける

  のは並大抵のことでは無い気がしています<(_ _)>こんな時代に成長期を迎る

  人達の苦労はさぞかし大変だろうと思われるからです・・・(>_<) 

  私なんて・・・もう余生を残された時間が短いと言う{{限定枠}}を何とかしつつ

  泳ぎ切ってしまえば済むことだから/////少しは楽かも・・・(@_@;)

  まあ、そうは言っても・・・昔から“憎まれっ子世に憚る”の仮令のように・・永命

  で、”空っぽのキャパの中で足掻いてる様”も散らつかないとは断言できないー

  こんな風に考えるだけでも”幸せ”なのだと信じ・・・今の時間を大切に生きる様

  にしなければいけないのでしょう・・・(^v^)年齢、環境、時代によって“幸福論”

  は違っても本質的には人間が”考慮できる範疇”のことだと思われるし(#^.^#)

  人それぞれが違っていていいのでしょう・・・ねヽ(^o^)丿 愚鈍な頭で考えても

  頭痛の要因を呼び込みそうなので・・・またの機会に考えてみます・・・(^_^)/~

              ★今日の俳句5句です★

                  ◎春の山胸塞がりし時流かな

                  ◎朝寝して安らぐ心誘発す

                  ◎観梅の余勢貫く無の時間

                  ◎温情の取りこぼされし春寒し

                  ◎余寒なお加速しており季の残り
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/25(Wed)
  様々な人がブログを書いておられる(^.^)時間のある時は拝見するが・・・大抵は

  ”写真入り”である・・・それは見ていても、綺麗だし、視覚から入る物は(^_-)-☆

  感動もあるし・・・理解力も加算されて・・・(*^^)v 本当に素晴らしいと思っている

  でも、私はどうも ”写真が苦手であり”(美的センスがない事実も自覚している)

  ブログを始める時に娘から[勿論、写真は必要だし・・・入れた方が良い](^_^)/~

  聞かされていた・・・(;一_一) だが・・・兎に角、写真を撮ることが下手(ーー゛)だ

  先日、TVのCMでは最近のカメラは(上手、下手)ではなくてカメラ本体の性能が

  優れていて (@_@;) 凄いことになっているらしい・・・さすが日本と言うべきか?

  記憶をさせておけば大勢の人の中でもピントが合って美しく鮮明な写真が撮れる

  と宣伝していた(>_<)現代の写真は大方の人には身近であり・・それ程難解な物

  では無くなったのかも知れない・・・(ー_ー)!!しかし、私自身はさっぱりその流れに

  付いて行っていないから(-_-メ)カメラの性能が良いので誰が撮ってもある程度は

  [大丈夫]なあーんて言われても・・・好きになれない!(^^)!写真がない分、沢山の

  文字が書ける方が私は嬉しい( ^)o(^ ) 目標としているものは(少し大仰ですが)

  日本語を出来るだけ沢山使いたいし・・{死語}になってしまった“言葉”を書いて

  見たいし・・・書き留めて置ければ(幸せ)と思っているからです・・・ヽ(^o^)丿

  写真はプロに任せればよいと思う人で・・矢張りその道にはそれを追究した方に

  お願いすれば良いという考えなのです・・(--〆)そりゃ・・・私に(美的感覚)が

  あったり・・・写真大好きならば・・・きっと、好奇心旺盛な人だから、頑張ってでも

  習ったかも知れないが(-_-;) 生憎、字を書く事の方が今の所“興味津々、絶大”

  なのですm(_ _)mそれに、字を書くと言う作業は一瞬ではなく・・・瞬間を切りとる

  写真よりも継続性があると思うのです・・・電子辞書や、辞書を引っ張り調べつつ

  書いて行く事の喜びは何にも換えがたく・・・{写真が必要としている”美的感性”

  無き自分には不向きだ}と平生からそう信じていたからです・・・(~_~メ)

  電子辞書も、もうかなり古い品でヴェトナムに行く時に買った・・・だから、最近の

  高級品に比べたら(雲泥の差)があるが使い慣れているせいか(^_^;)結構、重宝

  してるし・・・辞書も両方使用してるので、不便は無い。辞書の方は最近、2年前

  新しくプレゼントされた物で・・・十分間に合っている(^v^) もう、辞書を見てると

  飽きないし・・・面白くて仕方ない(^^♪♪♪聞いたことのない“言葉”や”文字”に

  出合うと{何とかこれを使って”俳句”を作ることが出来ないかしら?}とか(^◇^)

  {文章の中で使用したい欲望が}沸々と湧きあがってくるのです・・・それが、今の

  何よりの楽しみで、そのことを考えるだけでも快感なんです(①^o^①) 

  文章を書くのも・・・当然ながら専門家がおられるし・・・私など【】塵【】の様なもの

  そう思っている・・・しかし、プロでない分勉強して、専門分野を解説、論説したり

  コメントする必要性はないから・・・酷く気楽に好き勝手を綴っている・・・<(_ _)>

  そんな場所があることは有難いし・・・感謝している日々ですが、失礼のない様に

  それは最低のルールとして{{心構えは持っている}}つもりなのですが(--〆)

  こんなことを考えて生きている人も居るんだなあーとか思って何か感じて貰えたら

  どんなにか幸福かしら・・・(*^_^*)なんて思っています<(_ _)>

              ★今日の俳句5句です★

                  ◎皓々と孤独の月や植木市

                  ◎春暖の決意新たや甘受して

                  ◎何時になく一再ならず冬の木瓜

                  ◎人の世の不機嫌なるや春疾風

                  ◎追慕未だ恐れぬままやなごり雪
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/24(Tue)
      ”オムツケーキ”って言葉に出合ったのはここ1ヶ月ほど前である(-_-メ) 

   正直「それって何?」って感じでした(ー_ー)!!まあ、世の中には本当に知らない事の

   何と多いことでしょう・・・(@_@;) 知人の女性が出産したと言う連絡にそのお祝い

   を「どうしようか?」と娘に相談した・・・(^_^;)何時もなら自分でベビー専門店などで

   適当に値段に合わせ詰めて貰っていた・・・私自身余り人付き合いがないせいか

   それに、孫がいないと、そう言う機会もなく、身近な人には手編みで”おくるみ”を

   編むことに決めていた・・・(^v^)が・・・何か違う物ってないかな・・・と思っていた

   矢先に、この“オムツケーキ”が飛び込んできたのです(*^^)v びっくりした(@_@;)

   こんな物があることも・・・それを仕事にしておられる人が大勢いることにも・・・(^^ゞ 

   娘はプリザーブ・ド・フラワーをしていて、去年は展示即売などをして趣味を生かし

   動くようになった(^_^)/~その繋がりで私の要求に即(オムツケーキにしたら?)と答

   をくれたんです・・・「それって何?」って言う有様ですから・・・PCで詳細に説明して

   くれ画面に様々な”オムツケーキ”が並んだ・・・これにも仰天した(@_@。(@_@。

   まさか、まさか・・・(-_-;) 紙オムツで2段重ねやハート型やリボン結び、色彩豊か

   な{ケーキらしき物?}のオンパレード状態でした(@_@。(@_@。

       ■(いやあーー完全に写真ではケーキそのものに見えた)■

   それらが・・・紙オムツとスタイ[涎掛け]タオル、ベビー用品等で上手に作られて

   勿論、衛生面や、安全性を充分考慮した上でデコレーションされている品である

   花材のプリザも使用されていたり・・(^-^)リボンやレースなど装飾が素晴らしく

   誰が考案したのか分からないが☆出産祝い品☆としては人気があると言う(#^.^#)

   凄いことを考える人がいるものだと感心したり・・・その発想に脱帽したり・・・<(_ _)>

   世の流れを改めて感じた次第です・・・( ^)o(^ )先ず、色合いが美しいのと、装飾の

   可愛らしさ(・_・;)”ぬいぐるみ”等も載せてあって””見た目””で先ず心が惹かれる

   ただ、矢張り、手作りだから・・・高価であるのが、ちょっと(ーー゛)まあ、これは仕方

   ないかもしれないが・・・創作意欲が湧くし、個性が出せる作品になっているv(*^^)v

   素晴らしい作品であると思う・・・(^u^)頂いた人もきっと楽しいのではないかしら?

   偶々、娘が作る作品を見ていて・・・私自身想像も出来ないことだが、”感性”が違う

   と何時も思っていた・・・(;一_一)私には全くない“美的感覚”があり“絵”が好きだし

   彼女は友人も多くPC上で知り合った人達との交流も盛んだし、刺激を受けている。

   それに、終日PCを使用しているから・・・情報も早いし殆どのことはPCで済ませてる

   そんな娘だから私の無知は、苛立ちの原因を作っているのかも知れないが(ー_ー)!!

   「知らないことはどうしようもなく・・・恰好つけることが出来ない性分で執拗に聞くこと

   にしている・・・しかし、心中言っても理解されないだろうなあと言う感じを受ける時も

   ままあるのだが!(^^)!!(^^)! それは何せ年の功だし教わることが大好きな人だから

   一応平気な顔で教えを乞う日々でもある] m(_ _)m内心、どきどきしながら(>_<)

   早速、知人にはそれを送り喜ばれたと信じてる(^^♪

               ★今日の俳句5句です★

                   ◎実存の哀しみ淡く雪のひま

                   ◎沈思して雪の別れを誘発す

                   ◎淡々と生きる匂いや春の潮

                   ◎禍事は日差しの水面雪解風

                   ◎朝寝して真意縺れし未来かな
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/23(Mon)
   主人が亡くなってから今年で20年(回忌)経ち翌年から{遺言状}を書くようになった

   それも自分の誕生日と決めて書いてきた・・・今年で20通(回忌では18通)になる

   毎年、誕生日がくると・・・(-_-メ)  昨年書いた{遺言状}をシュレッダーで粉々に

   して、また新しく書くのだが・・・その時の感情として現在は”昨年は健康で何とか

   過ごさせてもらった”・・・子供達にも大きな禍事がなくて有難うございました(^.^)

   ことの(お礼)と(感謝)でそれほどの感傷もなく神社から頂く「お札」のような感覚で

   切り刻むのだが・・・(ー_ー)!!ここに至るまでの感情は筆舌に尽くしがたい!(^^)!!(^^)!

   又、詳細に書く機会があるかもしれませんが主人は{膵臓癌}で検査入院をした

   そのまま数か月でこの世に戻れなかった・・・(;一_一)友人のドクターが勧めてくれ

   紹介されて検査を受けた状態で・・・本人も私も全く疑念なくすぐ戻ることしか頭に

   無かった(>_<)。。。。それが{膵臓癌}の(レベル4)位まできていたようでした(/_;)

   そんな訳で何も準備がなくて彼の中にも{遺言}など範疇に無かったし、無想だに

   し無かったはず・・・だから、亡くなった後が大変でしたーー酷く切なく様々なことが

   1度に勃発して・・・( 一一)辛い思いがあったから・・・私は絶対、書いて置きたいと

   思ったのです・・・最初の数年は・・・誕生日には書けなかった(^_^;) 何ヵ月も後に

   なったり、お正月だったり・・・書きだしたら滂沱の涙跡で読めなかったり・・・何度も

   書き直す有様でした(--〆) 「そうですねー7回忌」を、終えた辺りから誕生日の

   夜に1人で書きだすようになりましたね・・・(^_^;)勿論、誕生日ですから・・・子供達

   から誘われて食事に行ったり…旅行のプレゼントなどあって・・・必ずしもその日に

   書いたのではありませんが・・・ほぼずっとこの20年はそうやって生きてきた////

   そんな気がします・・・(-_-;)そして、書きだした当初は用紙が何枚もあったのです

   今は2枚以上は書くことが無くなって(^◇^)段々と考え方生き方も変わりました

   {遺言書}の書き方なども全く知らず・・・(T_T)財産がある人なら色々と問題も・・・

   起きる可能性はあるし、きちんと公証人を立てて手続きするのが筋道でしょう(~_~;)

   しかし、財産なんて何も無いし、たかが底辺で生きている主婦の{遺言書}なんて

   何も書くことが無いことにある時しっかりと気がついたんです・・・( ^)o(^ ) でも・・・

   お葬式のことと、処分して欲しい物については書いて置きたいと思って・・・(~_~メ)

   [献体](臓器提供)も考えて書いた時もあった・・・しかしながら、この20年近い歳月

   世の中の変動も激しく・・・(-_-メ) そのことはもう1度、時間をかけて考えようと思い

   書面から”削除”された・・・もう少し元気で生きていれば…大きな病気がなければ

   それも考慮にいれる予定でいるが・・・今は、病名や入院したときの状況や延命に

   ついてのことを重要視して書いている・・・(^.^)どうしてもされたくない事、認知症に

   なった時や介護を受ける状態のことについてはきちんと書いている・・・(ー_ー)!!

   ただ、自分の願望だけだが・・・それが{私の遺言}だからです(^_^;)お葬式もしない

   で欲しいしことも書いている(^-^)出来るだけ人に知らすことなくひっそりと終焉

   を迎えたい切望があるからです・・・何時の日か解らないが・・・必ず誰にでも訪る

   (その日)を逝く人の心を大事に思い,痛嘆や痛哭では乱して欲しくない・・・そんな

   ことを書くことが多くなってきた(*^_^*)当初は和紙に筆で書いていたが・・・10年も

   過ぎると・・・ペン書きに変化し・・・枚数も極端に減りました(@_@。誕生日の夜など

   狼狽することもなく2枚ほど・・・サラサラと平然と書けるようになった・・・(ーー゛)

   それが良いことなのか、どうかは分からないが・・・時代と言いますか・・・刻の流れ

   は確実に波動している・・・「見えない未来」は正確に近ずいて来ている予感が///

   もう数か月でその夜がくるが・・・多分、今年も淡々と書けることと思う???(・_・;)

   残された時間を精一杯生きることが早世した人達への恩返しでもあり・・・{遺言書}

   とは私にとって☆お守り☆のようなものである(◎^o^◎)

                 ★今日の俳句5句です★

                    ◎雪解川のべつ幕なし刹那的

                    ◎沈勇の望むところや雪濁り

                    ◎心胆の奏でる予見春疾風

                    ◎拙劣は広範囲なり春嵐

                    ◎ほろ苦く哀れを誘う春の水
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/22(Sun)
  この”俳句”のブログを始めようと思った時、先ず最初に考えたことは”俳句”の前の

  「序文?」と言えるかどうかわからないが・・・毎日書くことにかなり抵抗があった(>_<)

  はたして、毎日これを書くことになると、書き続ける事柄などがあるだろうか(ー_ー)!!

  そのことで1番悩んだ・・・(-_-メ)し・・・迷った事でした・・・幸いにして”俳句”は毎日

  作句していて・・・それが習慣になっていたので…数だけは確保できる自信はあった

  その心配がなかったので・・・多分[大丈夫・・・(^_^)/ ~これだけ年を加えているのだ

  何とかなる・・・(^_^;)」そう言い聞かせて・・・いわゆる{見切り発車}をしてしまった(/_;)

  そんなアバウトな性格丸出しだから・・・(ー_ー)!! 「いい加減な奴」だと思われるかも

  知れないが・・・もうすでに発車してしまった以上・・・続けていかねばと言う気持ちだ

  考えてみれば書くことなんて何でもよくて・・・日常の出来事を書くだけでも、十分だと

  (日記)のように綴っていけばいい(^_^;) のかも知れない・・・しかし、私自身の中では

  それは違うのではと思っていたんです・・・(~_~メ) (日記)とは人前に出す物ではない

  そう確信していて・・・「どうして?」「なぜ?」と聞かれると困るが、まあ、拘泥していた

  としか言えない・・・(;一_一) 以前に書いていたヴェトナムでの話は3年間という年月と

  4冊のノートがあって・・・毎日それを見ながら・・・思い出しつつ書いていて別段不安感

  もなく・・・沢山書いたノートからどれだけ割愛する{出来るか}のことに心が揺れ動いて

  いただけで・・・まだ書いていないことも数多く残してる(^.^)しかし、毎日書き出してみて

  「明日は何を書こうか・・・?」「どうしよう・・・?」と思うことは今の所未だ1度もない(^.^)

  もっと、簡略に過不足なく書くけると読み易くきっとそれが1番良いのだと理解はしてる

  けれども・・・素人だし・・・!(^^)!!(^^)!上手に書ける程の頭脳などある筈もないのは充分

  承知の上のこと・・・(ーー゛)ましてや沢山の人が読んでくださるとは努々思えない現状

  だから・・・心のあるがまま・・・徒然なるままの気持ちで書き綴っている・・・(#^.^#)

  それが、不思議なことに苦痛ではなく次々に勝手に書きだす流れを停止させて/////

  {簡素に要領良く読み易いようにまとめる力}の無さに自責の心が一杯に膨らんでる

  その現実が辛いかな(-"-)頭の悪さを余りにも顕著に表わしているからです(--〆)

  まあ、今更、そんなことで悩んでも解決できる問題でも、年齢でもないし・・・この執拗

  さに慣れてもらって・・・{この小母さんは書くことが好きなんだな・・・(^v^)なーーんて

  思って頂ければ幸甚です<(_ _)> 長文になりがちなので・・・”俳句”は頭脳を活性化

  させるための大切な☆潤滑油☆でもあります(*^^)v

             ★今日の俳句5句です★

                 ◎凛然と気脈通じし薄氷

                 ◎目論みの乱れ数多や雪解時

                 ◎儚さの紛れぬ気力水の春

                 ◎軽快な機智ちらほらと水温む

                 ◎接点は二次的なもの雪濁り
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに”・・・”俳句”
2009/02/21(Sat)
  俳句を始めた頃・・・沢山の作者の本を読んだ[つもり?]・・・どうも何か(ピン!)と

  こなくて・・・これは何か違う・・とずっと思っていた・・・(;一_一)尤も何1つ理解して

  無くて(ー_ー)!!分かっていなかったのだけれど・・・自分がやりたいと思う”俳句”と

  異なって居ると考えていた…ある日先生と話す機会があってそのことに触れると

  先生は自分の好きなように(#^.^#)自分の俳句を作ればいいのであって他人と同じ

  では・・・面白くないから・・・(自分色)を出していけば良いと返事を頂いた(^◇^)

  それが今も支えになっている(*^^)v当時は暗中模索していて…どれが自分に合う

  のかさえ全く解らなかった・・・(;一_一)まあ、多分数をこなし年数が経れば自ずと

  何か答えが出るものと信じて・・・以前に違う先生の時、読んだ本の中に“恋情”

  の句が少ないことに気が付き・・・もしかしたらこれはチャンスかも知れないと思い

  頑張って結構沢山作句した記憶がある・・・(*^_^*)しかし“短歌”と違って極端に

  短い{17文字の中に“愛や恋情”を吟ずるのは並大抵ではなく}これは大変な事

  に手をつけたと悟った・・・(>_<)しかし、興味に惹かれて提出していました(-_-メ)

  その大学教授とは相性が悪く、こんなのは”俳句”とは言わないと断言した・・・

  そんなことがあって、そこは止めてしまったが(・_・;)今なら少しは分かる気がする

  まあ、その先生ばかりではなくて・・・日本人はどちらかと言えば”粋や艶”などは

  心の何処かで秘匿するもので・・・表現することに{軽蔑感}を抱く人々が多々いて

  そう言う部分には「わざ」と触れないようにすることが“美徳”のように思われている

  人間だけが持っている素晴らしい感性[情愛、恋情、情念、愛憎]など数多の感情

  それは自然発生の感情であって・・・(^_-)-☆隔離されたり、疎まれるのは何か変

  だと思うし(^_^;)皆が縦1列に並んでいると心中安堵感を支配する{日本人の気質}

  に疑問もあった・・・(ー_ー)!!そこから(はみ出すこと)は異常とか変人とかで(一束)

  以外の不信感が、決め付けがとても嫌だった・・・<`ヘ´>日本人は割合そう言う所

  があって、誰かと一緒とか、同じ意見に同調したりすることが安心感を生む要素と

  なっていて人と違うことが悪いことのように感じる? そんなことで形成されている

  ”気質ならそれは余り高尚”とは言えない気がするのですが・・・どうでしょうか?

  自然誘発した感情を極端に食い止めようとしたり、また我慢したり、抑圧するから

  {ストレス}なるものが発症するのだと思う(ーー゛)行き場のなくなった感情は矢張り

  発散させねば駄目だと考えていたんですその頃・・・そして、実際の行動の結果が

  猛反発を食らった感じで・・・かなり落ち込んでしまった・・・(~_~メ) でも、今、年数も

  少し経ち、ほんの少し”俳句”に慣れてきた時点で・・古今東西から継続、伝承され

  てきた意味や感覚を模索していた人も沢山いて(^_^;)それで受け継がれてきた結果

  この感性には”俳句”17文字で表現する難解さを見せつけてくれた気がします(-"-)

  それは“言葉”が難語になり易く、また、品性が落ちて、優婉に表わすことがいかに

  難儀であり、銘記する術が寡少過ぎることに気がついたのが現状なのですが!(^^)!

  奥ゆかしく、控え目で◆幽玄の美◆を吟じられる”俳句”を作ることができたならば

  ”幸せに酔える”ことは確実だと言うことは正確に理解できたのですが・・・m(_ _)m

  ”俳句”も“短歌”もどうしてもその人の人生や生き方が表出してしまう、年代により

  異なる感性や感情が出るから・・・もし、私がもう少し早く”俳句”と出合っていたなら

  それはまた、違った感情論を書いたかも知れません・・・( ^)o(^ )まあ、凡人で劣悪な

  頭脳の持ち主としては・・・この年で出合い、情愛も恋情も過去という大きい抽斗の中

  に紛れ込ませてしまった現今・・・!(^^)!この程度の”俳句”で思いきり頑張ってることが

  自己批判になっているし・・・他人の心は見えないので・・・満足していまーす(^_^)/~

                ★今日の俳句5句です★

                    ◎寒戻り無性に虚しい一処かな

                    ◎一片の苦衷察する雪解風

                    ◎夕暮れて落椿踏む山の肌

                    ◎追想は孤独散らつく春愁

                    ◎今生の一波乱なり解氷期
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/20(Fri)
   娘からゲーム・ソフト機を拝借してからもう1ヵ月半になる・・・(;一_一)漢字検定を

   可能なら[出来るようなら?]受けてみようかなあ・・・などと思いまして・・・それが

   お恥ずかしいことに(@_@。本当にその(本体)さえどのようなものかを知らなかった

   {頓馬な母さん}でして(-_-;)まずどう言う物かからの説明を受けて・・・ソフトを入れ

   やっと、(機動?)させたのはいいのですが  ▼無知ということの恐ろしさ(>_<)▼

   どの程度の筆圧を加えれば良いのかさえも、分らなくて( 一一)壊したら困るから

   最初は”そろり”と書いていたのですが・・・(^_^;)これでは全く駄目で・・・その内に

   ”コツ”と言えば大仰ですが・・・何となくわかって・・・少し楽しくなった・・・(*^^)v

    {それから・・・暫くして・・・突然に画面が暗くなり何も出なくなった!(^^)!!(^^)!}

        ▼やった…とうとう壊してしまった<(_ _)>と思いましたね▼

   娘にどうしようかと相談に行った[弁償しなければならない覚悟で・・・](--〆)

   すると、彼女は大笑いして・・・{電気が切れたのよ・・・充電すれば元に戻るから}

   と言って充電を始めた・・・(#^.^#)  そんなことも理解できていなかった(ー_ー)!!

      《》マジに知らないことの{恥ずかしさ}を痛感した瞬間でした!!《》

   彼女は「普通こんな状態になったら・・・電気か電池が切れたとか思わない?」

   なんて笑いながら・・・言ったのですが・・・そんなこと考える隙間もなかった(-"-)

   ことさように・・・何1つ分からなくて・・・特にゲームには全く付いて行けないことを

   再確認した次第です(ーー゛)姉や親友などは孫がいるせいかこれらのことは平然

   と使用しているし・・・頭も柔らかく本気で喧嘩しながらしている姿をみたりする時

   ”段々と老化と共に頭が固く柔軟性を喪失していくんだ”とつくずく感じていた(^_^;)

   たった、それだけで・・・(;一_一)固定観念から逸脱できない我が身を羞恥と絶望

   に陥れてしまうことも・・・{悲しいかな・・・現実であると確認しなければならない}

   それからようやっと、出来る日は毎日していたら・・・“慣れるとは凄いもので”10級

   から始めた漢字検定ソフトもやっと2級まで来た・・・1か月半もかかって(>_<)。。。。

   兎に角借りているものだから・・・合格になれば進級できるのだが・・・何点以上が

   合格かも知らない実情だから・・・(ー_ー)!!準2級あたりからパッタリと合格が減って

   進級しては落第の繰り返しの続きでした・・・!(^^)!!(^^)! 全く”さま”にならない有様

   なるべく毎日、使用したいと手元に置いてあるのですが▲中々根性のある奴で▲

   さすがに2日間位(落第点)が続くと触るのも”ムカッ”として・・・(-_-)zzz」ました

   何が理解不能かと言えば先ず(書き順)が違うと間違っていないのに・・・<(`^´)>

   画面上には全く見知らぬ字が出ることです・・・(/_;)それは何度も何度も書いても

   駄目で・・・記憶されていないことを証明してくれる(~_~メ)きっと、間違った筆順で

   今迄覚えて来たのか・・・{書き方が変った?}どうかなど判断は出来ないけれど

   間違ってないだけに結構”腹が立って”・・・◆ムカツク奴◆なのです <`ヘ´>

   ゲーム相手に怒っているのも「愚か者」ですが・・・・はははははヽ(^o^)丿

   正直、真剣に頑張ってるだけに画面上に大きく(>_<)<ドォーン>と[]不合格[]の

   文字が出るとかなり凹みます(ーー゛) (T_T)。。。。

   まあ、ぼちぼち続けて行きます・・・何時か受験できればいいと思って(^.^)

              ★今日の俳句5句です★

                  ◎玻璃窓に趣く兆し春めくや

                  ◎終生を肩越しに見る星朧

                  ◎清らかな感性望む斑雪

                  ◎痛嘆は捻じ曲げられる春の海

                  ◎覇気溢れ取り込むひかり菜花かな
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/19(Thu)
  この数日前が余りにも暖かくて・・・春を通り越して”初夏”のように暑かった(^_^;)

  所が・・・3日前から急激な寒の戻りがあって・・・空からは※風花※が舞っていた

  ※風花※って綺麗な言葉でしょう・・・(好きな言葉の一つです(*^^)v)

  読み方は2つあって・・・(かざはな)と(かざばな)と言うようですが・・・(かざはな)

  の方が雰囲気的にいい感じがするようで・・・私自身は(かざはな)と使っています

  これは”俳句”では冬の季語となっていて・・・本当に沢山使いますが・・・(^-^)

  それほど、頻繁には舞ってくれません(^_^;)先日は急に寒くなって日本海側が雪に

  なって、思いがけず(@_@。青い空から・・・{はらはらはら・・・}と舞ってくる姿に感動

  して・・・しばらくは楽しみながら歩いておりました(^v^)雲の無い空から・・・儚げに

  遠方から風に乗って飛んでくる姿はとっても”風情”があり素敵です・・・(^^♪♪

  北国生活が長かった私は・・・(雪の感覚)と言えば鬱陶しく生活の遮断が先ず1番

  になって、(厄介な物)としか思わなかったけれど(~_~メ)遠く離れて雪のない生活に

  変わると・・・雪が降ることが楽しみになるなんて随分身勝手なことと・・・(;一_一)

  「人間なんてそんなものさ・・・」と思われるかも知れませんが・・・こんなに確実に

  四季のある素晴らしい国に住んで・・・日々、「寒い」とか「暑い」「台風が又来た」

  「雨が多過ぎる」など文句が絶えない(>_<)人間の1人として恥ずかしい気がする

  昔から「三寒四温」というのは本当なんですね・・・昔の人は凄いなあ・・・(#^.^#)

  なんて感じながら・・・前には春が来ていて・・・でも振り向けば春の足音がひしと

  近ずいて来ていて背中を必死に押している感じのする昨日今日です(ー_ー)!!

  あんなに長く札幌に住んでいたのに・・・たった、3年間の常夏の国の生活だった

  それなのに・・・それで・・・(@_@;)    {身体が変化したのかしら?}

  暑いのは平気なのだけれど・・・(^◇^) クーラーも必要なし・・・大丈夫 v(*^^)v

   ((しかし、しかしながら・・・( 一一)   寒さには酷く弱くなった・・・(;一_一)))

  きっと、[老化]のせいかも知れないなあ・・・兎に角、背中が寒くて仕方ない(>_<)

  そして・・・手、足が冷える(-_-メ)決して冷え性ではなく・・・まあまあ普通だと思う

  勿論、暖房も点けるし、背中と腰には(貼るカイロ)を着けている・・・あはははは

  でも・・・札幌の寒さに比較すれば、寒さの度合いも違うのに・・・不思議だ(・_・;)

   ◆これは矢張り、完全に{老化現象}であろうと思われる・・・(/_;)(/_;)(/_;)◆

  身体の中の脂身が消えて[カサカサ]に乾燥し(う。る。お。い?)が・・・消滅した

  に違いない!(^^)!!(^^)!(老いる)とは本当に残酷でシャレなしで(オイル)が必要?

  なのでしょう・・・か<(`^´)>

                 ★今日の俳句5句です★

                     ◎春昼の入り込む愁眉疎ましき

                     ◎忽せぬ季節の暖雨見失う

                     ◎趣を感受しており二月尽

                     ◎寒戻り難渋したりあれやこれ

                     ◎苦衷未だ明日へ繋がる春時雨
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/18(Wed)
  その土地で生まれ、育ち、結婚して、そして、生涯その地を離れない人って沢山

  おられると思います・・・(#^.^#) そして、それがごく普通で当然のように生活する

  他の土地で生活したいと思っても、どうしようもなかったり・・・そこで先祖代々を

  守って生きる人達も数多おられることでしょう・・・(^◇^) それが決して良いとか

  悪いとかではなくて・・・{{定められた宿命のようなことってありますよね}}////

  「どういう訳なのでしょうか?」私は中国で生まれて、1歳で引き上げてきたらしく

  それから・・・転々と家の引っ越しが続き正確ではないが、20回程転居している

  まあ、主に、両親の仕事の影響があったのも事実だが・・・(;一_一) 私の亡母は

  中々の女性で・・・18歳で父を追いかけて中国まで1人で行った女性です(@_@;)

  あの時代を考えると、驚嘆するしヽ(^o^)丿いかに★豪快で剛胆な人かを感じる★

  想像を超越してしまう・・・(*^_^*)小柄でそんなに大胆なことを平然と出来るような

  タイプの女性ではなかったのだが・・・気持ちが(スカッ)としてて明朗活発な人で

  物事に拘泥せずに(*^^)vあっけらかんとして自分で道を拓いて行くような人だった

  その意志や心情は私の中に半分位しか残されていない気がするが・・・(;一_一)

  尊敬できる逞しい母であったことを今も誇りに思っているのだが・・・余りにも夭逝

  過ぎたことが残念である(>_<) 特に私は早くから自立して一緒に過ごした時間が

  兄弟の仲で1番少ない・・・親孝行も何も出来ずに終わった後悔が大きいm(_ _)m

  それが何より辛いし、、母親との”縁”が薄かったのだと思っている(ー_ー)!!

  ある時などは父に「もう、ここ飽きたから引っ越ししようよ・・・」とか言っているのを

  聞いた記憶もある・・・(^.^)何処へ行ってもすぐにそこに長年住んでいるかのごとく

  溶け込み・・・誰からも好かれ、明るく人の面倒を見るのが好きな人でした( ^)o(^ )

  その影響か遺伝なのか(^v^)私自身も何処へ転居しても全く平気でだった・・・

  そして、その土地に馴染むのも早く・・・亡母のように(人付き合い?)大嫌い(/_;)

  何時だって1人が好きだったけれど・・・”物怖じしない点だけ”が似ていた・・・かも

  そんな母親に育てられたせいか・・・引っ越しは凄く慣れているし・・・結構、片ずけ

  上手だと自負してる(^.^)引っ越しやさんの世話は殆どかけたことがない・・(*_*)

  ただ、運送して、配置だけだからだ・・・(*^^)v もっとも、引っ越しには問題があって

  昔から“引っ越し貧乏”と言うように、沢山の物を処分するから・・・大切なものを失う

  ことはままあって・・・これは悪影響を及ぼす・・・後々まで・・・(ーー゛) 亡夫は当初

  新聞社に居たもので・・・結婚してからも動いた・・・だが、会社を辞めて独立した時

  からはずっと、札幌に住んだ・・・それでも札幌で家を建て替えたりなどもした(-_-メ)

  事もあり札幌も3回は動いてると思う(^_^;) 私自身、1人の生活になってからもう6回

  も転居していることに気が付いた・・・矢張り似てるのかな・・・(・_・;)まあ、3年が限度

  で・・・{どこか見知らぬ街で住んでみたい}と必ずそう思うみたいです(-"-)

                ★今日の俳句5句です★

                    ◎手ぬかりの対応追われ春来たる

                    ◎春すでに無数の断片予兆あり

                    ◎心音の閉じ込められし春の闇

                    ◎雪少し残す気配り刻狭間

                    ◎年経りて戻れる場所や温い春
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/17(Tue)
  どうして、そんなに簡単に「死」を考えていたのかと・・・(;一_一)実はこんな経験を

  したんです(ーー゛)大学病院で、それも新築、教授達も、病院自体にも活気が満ち

  ていました・・・ある日、通院して2週間目位の日・・・毎日、とにかく100本の注射を

  しないと治らないと言われていたものだから・・・待合室で並んで待っていた(*_*)

  そこへ、{TVなんかで、ぞろぞろと沢山の先生やインターンを連れて院長が回診}

  のシーンそのままに院長がお共を連れてきた・・・そして、待っている私達5人を中

  に入れさせたのです・・・何時もは1人ずつしか呼ばないのだが・・・中の診察室は

  病床のように、5人並んで診察を受けるように変化していた(@_@;) そこへ院長が

  1人ずつ順番に来て、説明を担当医から聞き、インターンに質問したりしていた!(^^)!

  私の番になって・・・「これはかなり酷い顔面神経麻痺だ・・・君達よく見なさい!」と

  言ったんです・・・涙が零れました(>_<)。。。その時は未だ殆ど治っていなくて所謂

  俗に言う[ひょっとこ顔]でした(ー_ー)!!  唾液も流れていた・・・(~_~メ)

          ●余りの屈辱に全身が震えていました・・・(;一_一)●

  「私は実験台ではない・・・(>_<)」と涙でぐしゃぐしゃになりながら叫びました/////

  院長達は驚いていたが・・・私に一瞥を投げて出て行きました!(^^)!!(^^)!!(^^)!

  もう、悔しさと恥辱に(発作)を起こし・・・その日は痙攣が治まった段階で帰宅した

  その時のことがずっと尾を引いてか・・・40本近くになって「ドクターストップ」になり

  はっきりと、「この病院では治せません」と明言された(-_-メ) 心の支えを失くした

  もので・・・そんな考えに走って行ったのだろうと思われます(-"-) どうしようか?

  随分悩み通した…(;一_一)アメリカの病院へ行っていたドクターに連絡をしてみた

  個人的に相談に乗って欲しかったからで・・・{この病気は本当に完治しないのか}

  {これから一生付き合うための専門的知識}を教えてもらいたかったからです・・・・

  ドクターは時間を割いてくれて沢山のアドバイスをくれた・・・私は幸運なことに医者

  との出会いは良くて(^v^)何度も入退院したが・・・殆どの先生とは相性が良かった

  そして、先生は顔の筋肉を動かす練習を毎日すること・・・それには(水泳)が1番に

  適したスポーツだと言われ、それもクロールで顔面の筋肉を刺激する方法は効果が

  有ると思う・・・しかし、{絶対はないし、正直な所、断言は出来ない、継続することは

  容易ではなく、家庭のある人は無理でしょうね}(--〆)心の中で決心した(ーー゛)

           ★★絶対あの屈辱から抜け出してやる★★

  それから主人と思いっきり話し合って・・・プールへ通う事に協力を願い毎日行く事に

  決め実行した(^-^)丸3か月、朝主人の会社へ行く時間に同乗して通い通しました

  信じて頂けないかもしれないが・・・本当に1日も欠かさなかった・・・(^.^) そして、今

  眉毛と口唇に数㌢の歪みがある程度で(*^^)v化粧すると判らない程度まで回復した

  もう、老いの年齢だから・・・すっかり忘れているが・・・あの時の悔しさを思うと時折

  「完治しないと断言した先生や院長を思い出し」人には(絶対)と言う“言葉”はない

  のだと・・・信じたいし・・・自分自身の経験からもそう思うし、病院にも医者にも完全

  はないのだと・・・( ^)o(^ )

                 ★今日の俳句5句です★

                     ◎はしなくも不意に零れししずり雪

                     ◎春暁や欠如しており記憶力

                     ◎春怨は内的なもの沈吟す

                     ◎穏やかに周回したり春の昼

                     ◎何くれと憂慮一片春半ば
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/16(Mon)
  この数日本当に暖かくて・・・春の到来を感じていました(^^♪猫柳が顔を出したり

  山茶花の垣根が満開になり・・・また、TVのニュースでは“河津桜”や”大島桜”

  が見頃だと言う・・・(心浮き立つ思いの季節)は・・・もうすぐその辺りまで来てる

  そう思うだけでも・・・気持ちが弾んでくる気配を感じます(*^_^*)

  前のヴェトナムの記事にも書いたのですが・・・私はもう30年近く前になりますが

  ”顔面神経麻痺”という病気になって・・・(;一_一)酷く人生を悲観して何度も[死]を

  考えた経験があります(>_<)。。。。。多分、若かったせいだと思いますが・・・人前

  に出るのが辛くて(^_^;)あんなに切なく惨めで悲しく、切ない感情で生きていた時は

  ありませんでした・・・何が原因なのか、今はもう判明しているのかも知れませんが

  罹患した頃は未だ原因不明で・・・[ウイルス]が入ったのでしょうと言う見解でした

  朝、{歯を磨き、顔を石鹸で洗っていた時・・・突然に石鹸が目に入り「痛い!」}と

  思って、鏡を見たら・・・片眼が開き、口が凄く歪んでいました・・・(/_;)(/_;)(/_;)

    ■もう、心臓が口から飛び出るかと思うばかりの形相でした・・・(ー_ー)!!■

  早速、大学病院へ主人に連れて行って貰いました・・・もう、タオルで眼と口を押え

  ていないと・・・{涙と唾液}が止めどなく流れて・・・頭の中はパニック状態( 一一)

  その頃、大学病院は新築されたばかり新しく「麻酔科」=ペイン・クリニックが開設

  未だ、今のように有名ではなく<内科>の奥の奥にありました・・・(-_-メ)長ーい

  廊下をずっと人に遭わないように祈りつつ・・・(T_T)下ばかり向いて通院していた

  毎日、”神経ブロック注射”を打たれ、それは先生の手の感覚で神経を探すらしく

  中には酷く下手で<(_ _)>何度も長い針を手探りで探す先生に出合うともう、身体が

  {異常反応}を起こして{{痙攣}}を起こすようになって行きました(-_-メ) ただ幸せ

  だったのは・・・偶々、アメリカの大学で勉強していた先生との出会いがあって(^.^)

  その先生が打ってくれると1度で注射が入り・・出来るだけ、その先生に依頼して

  いました・・・(#^.^#)その後は、マッサージ、鍼の治療があって、午前中は潰れる

  日々でした・・・先生に100本の注射は打たないと治らないと言われていた(@_@。

  毎朝、主人の車で病院まで2ヶ月通いましたが・・・注射による{{痙攣}}が酷くて

  「ドクターストップ」がかかり・・・ここでは治せないと断言されたのです(@_@;)・・・

           ◆◆悔しかった(>_<)。。。。そして情けなかった◆◆

  どうしても治したいとそればかりの毎日でしたから・・・ずっと、もう2ヶ月ばかりは

  下を見る生活です・・・想像してみてください(--〆)スカーフをすっぽり被り毎日

  地下鉄の駅まで帰路歩く時間と、バスを降りて家に入る迄のたったの1時間(>_<)

  その時間に何度も何度も「死」のことばかり考えて生きていました( 一一)

  でも、家庭があったし自分で作った生活(*_*)子供のことも毎日考えていました

  少し重くなりましたね・・・{ごめんなさい!!  m(_ _)m}

  明日続き書きます。
               ★今日の俳句5句です★

                   ◎草青む解放的な順序かな

                   ◎雛菊の互助の精神重々し

                   ◎徐ろに歩く梅園暮色来し

                   ◎饒舌は大義名分梅林

                   ◎習慣の一当たりして暮の春
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/15(Sun)
  何時もは日頃の詰まらない話を書いているのですが<(_ _)>久しぶりに”俳句”に

  ついて・・・ちょっと書いてみますね・・・(#^.^#) まあ、以前にも話した通り、私は

  思いがけなく海外で3年間・・・ほとんど(日本語)のない生活をしました(^v^)

  その為に、今迄、普通に日本に住み(日本語)を話し、生きて来て考えること等

  全くなかった・・・のですが(日本語)に飢餓感を起こし・・・それからは沢山の本

  との出会い・・・また、中、高校の教科書を見る機会に恵まれたことで・・・(^.^)

  ”[日本語の美しさ、種類の多さ、温かさ、優しさ、語彙の広さ]”を知り(^_-)-☆

  凄く凄く感動したんですヽ(^o^)丿 そして、何とか出来る限り忘れ去られている

  もう[死語]になっている”言葉”でも残せたらいいなあ・・・なんて思ったのです

  少しでも多く、多様に表現することで(日本語)が生きていた(証)・・・(*^_^*)

  になるといいなあ・・・(-"-)とそう感じたんです。そのために”俳句”を始めた

  のはいいのですが・・・・これが(大変な代物)でした[手強くて、難解]で感性

  がメチャクチャ必要だった(>_<)痴れ者の私には本当に“失敗”だった・・・(・_・;)

  1年間は[おどおど]したり、何も判らないから・・・先生にかなりきつく嫌味を

  言われたり・・・常識を疑われたりの連続で・・・もう何度も止めようと思ってた

  当然ですよね・・・先生は”俳句”は古典と思っておられたし・・・私とは完全に

  出発点も感性も全く異なっていたのですから・・・(ー_ー)!!

  ▼だが、先生を替えるとこれが又、<曲者>で面白くなってしまった( ^)o(^ )▼

  その内、漠然と”俳句”は自分の感性で自分の自己満足であれば良いのだと

  人様の為に作句してる訳でもなく・・・(^v^)良く見て貰いたいとか・・・”賞”が

  欲しいのではない・・・そういう自分自身の気持ちが明確になった時(^^♪♪

  当初の(日本語)を沢山使って、やって見ようという気持ちが前出してきて心が

  「ふいっと」楽になり・・・人のことは関係なく・・・自分の中で知り得た“言葉”を

  どれだけ活用出来るかが…楽しみになったんです・・・vv(*^^)vv

  しかし、それは本当に難しく、真剣に沢山の”本゛を読み、(日本語)を知ること

  に繋がり・・・日々、真面目に勉強をしないと、という現状です…(;一_一)

  心に感じること、直感的な感性・・・(日本語)をどのように、どのような(日本語)

  を使えば・・・この”句”が生きてくるか・・・(^_^;) どの“言葉”がぴったり現せるか

  たえず・・・無能丸出しの私故に、必死で“言葉”探しをしているんです(ーー゛)

  だから・・・何時も言ってますが・・・(古典俳句)を真剣に勉強し、(古典)の中に

  [本当の俳句]があると思われて、勉強されている人達からは<変人かも?>

  今、生かされている現実[余生]の中でたとえ少しでも、(日本語)を知りたいと

  そんな心が自己啓発になれば・・・生きている感覚が納得できる・・・(^-^)

  現時間の私なのです・・・(^_^;) そんな事情があって始めた”俳句”だったから

  何とかこの(日本語)の美しさと豊富な言葉の伝達をしたくて毎日書いています

  多分、難しく聞いたことのない“言葉”に出合うと思いますが・・・事情の上での

  表出だと感じて下さってその意味はご理解下さい(◎^o^◎)

  <本来の”俳句”は平易な言葉を遣うもの>には程遠いですが・・・m(_ _)m

               ★今日の俳句5句です★

                   ◎何気なく誤解の彼方春めきて

                   ◎末黒野や一跨ぎする余韻かな

                   ◎猫柳深呼吸する願い事

                   ◎カタクリの鈍痲促す無心あり

                   ◎草萌えて尋めゆく心地急きたてる
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/14(Sat)
   この1ヵ月余、携帯に突然[迷惑メール]が入りだして・・・(;一_一)参っていた

   多い日は・・・(もっとも、殆どは夜中に入るようで)・・・31件と言う日があった

   最初は2,3件だったのだが・・・それが日増しに増えて行った感じだった(~_~;)

   尤も、私の携帯は(5年も前の)品でやっと、2つに折り畳む形式が出来た頃の

   物で、もう<骨董品>に近く、周囲でも、こんなのを持ってる人はないと思う位

   の古い型である(#^.^#)

   本来は”携帯”自体には全く興味がなく・・・ヴェトナムに住んでいた時息子が

   「ここは日本ではないから・・・絶対持つように」と、言って購入してくれた(^_^;)

   それでも・・・ほとんど使用することもなく、持っていただけだった・・・(ー_ー)!!

   その頃の”携帯”は{プリペード・カード式}になっていて、無くなると買うという

   品だったが・・・(~_~メ) それが{充電式}に変化していたのを知ったのは・・・

   帰国してからだった(-"-) そんな実情だから・・・まして、家の電話とPCさえ
  
   あれば何の不自由も感じていなかった生活でしたから(*_*) 帰国したときに

   娘に(要らない)(絶対持たない)と断言していたのだが・・・(-"-)  しかし

   何といっても(一人暮らし)だから・・・外出先で何かあったら(ーー゛)等と言われ

   心配症の娘に「散々言われて」・・・仕方なく持った品だった・・・(--〆)

   実際、本当に使用する機会も、娘とのメールや旅先からのTEL位で必要はなく

   私には[無駄な長物]で、時折忘れて出掛けたり・・・充電しなくて出掛けること

   など・・ざらにあった・・・!(^^)! 今の人達は[無いことがありえない]と思ってる人

   が多いでしょう・・・が・・・<(_ _)>ちょっと、引っぱり過ぎましたか?・・・戻ります

   まあ・・・(どうしたものか?)と考えて暫くは放置していた(-_-メ)  しかし段々

   と増えていって(>_<) 消去する時間もかかり、また(来ている)と、言う不愉快

   予感と気持ちの悪さで娘に相談・・・”アドレスを変えればいいよ”と言ってくれ

   その内、{車で連れて行ってあげるから}・・・(^_^;) と言われて安心もした(^.^)

   けれど・・・彼女の体調が余り良くなくて・・・それ所ではなく・・・私は手伝いに

   行き帰るの日々で夜中はずっと電源を切っていた(@_@;) そうしたら<`ヘ´>

   31件が入っていたんです・・・(ー_ー)!! もう我慢も限界だったので、話した!

   今は、PC上で操作ができて・・・行かなくてもいいから・・・してあげる(*^_^*)

   そう言って・・・昨日、全部手続きをしてくれた(*^^)v まあ・・・嘘のように全く

   “音楽”も“バイブの音”も消えて・・・2ヶ月振りに”携帯”を枕元に置いて眠た

   家電に強い娘だと前にも話したが・・・本当は”簡単”なことかも知れないけど

   私には到底かなわないことで・・・(;一_一) 心から感謝しているm(_ _)m

   現代の若い人にとってはこれは((些細なこと))かも知れない・・・(^v^)でも

   この年代の初老の人間にとっては・・・矢張り[どうしていいのか?]が先立って

   しまう(・_・;)勿論(店に持って行けばいい)ことは理解できても・・・(-_-メ)

   こんな私の性格だから・・・無論[説明書もちゃんと読みました]でも!(^^)!!(^^)!

   解らなかった…書いてある通りにした積りだったのに・・・その内、面倒になり

   すっかり“嫌”になってしまったのが[(現状)]なんです・・・実は・・・(~_~;)(>_<)

   これが絶対的な必需品で(無いと困る)ではないだけに・・・そう言う{飢餓感}

   のない年齢だから・・・放置してしまいがちになる・・・(^_^;)・・・のでしょうか??

                ★今日の俳句5句です★

                   ◎漫然と振りほどかれし寒椿

                   ◎明言を控え気負わず春来たる

                   ◎しんがりの揺れし水仙小刻みに

                   ◎葉牡丹の先委縮する痛烈さ

                   ◎叙情的思惑見ており春兆す
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/13(Fri)
  音信(おとつ”れ)、玉章(たまつ”さ)と読みますが・・・とても好きな言葉です(^.^)

  そして、<手紙とか、便り>の意味があるんです(#^.^#)  少しばかり連絡が

  取れなくて心配していた友人から音信がありました。凄く安堵して、早速メール

  を書いた所・・ご両親の御不幸が重なったとの由・・・・びっくり(@_@;)しました

        ◆{{(神)はそれほど無慈悲なことをなさるのか?}}◆

  そんな思いでお話を聞きましたが・・・どんなにか切ない時間の経過であったこと

  でしょう・・・(>_<){人間は忘れるから生きていけるとよく言われますが}・・・(-_-メ)

  決してそうでは有りません・・・遺された人々の心の中には深い所で”澱”が溜まり

  それは沈澱するだけで消滅するわけではないからです(ーー゛) 
 
  それでも、良いこともあったそうで“初孫”が誕生されたとか・・・何よりも嬉しい(^^♪

  出来事だったそうです。これからはきっと、素敵な人生が残されていると信じてるし

  そう有って欲しいと切望しています・・・(*^_^*) Tさんとの出会いは不思議な奇縁

  があって・・・もう、随分昔[20年位]前になるでしょう・・か?札幌に住んでいた私が

  [青函トンネル]が出来た時に(娘の大学が東京)だったので、上京するため好奇心

  の強い私の願望で(どうしても青函トンネル)に乗りたく・・・無理に依頼して乗車券

  を購入して乗った列車が・・・”吹雪”のせいだったのか・・・もう殆ど記憶は定かでは

  ないが停車して・・・トンネル中で立ち往生したんです(ー_ー)!!今日のように“携帯”

  等ない時代ですし・・娘とは上野駅で待ち合わせをしていたから、気が気ではなく

  そんな折、{東京まで急ぐ人は乗り換えて下さい}の連絡に乗った列車で出会った

  人でした。私にとっては珍しくまあ、普通の状況ではなかったせい!(^^)!多分私から

  話しかけたのだろうと思います・・・Tさんは凄く博学で知的レベルの高い人だった

  そして、”多趣味”な人でもあったから、退屈しないで・・・(*_*)東京まで素敵な時間

  を過ごせた(^◇^)それからも時間が合うと、会う機会もあって・・・趣味の“桜見物”

  にもご一緒させてもらったし・・・カメラもご趣味のようで腕前もセミプロ級で(^_-)-☆

  沢山の”さくら”の写真も頂戴しました・・・m(_ _)m m(_ _)m 今でも、毎年、何処へ

  引っ越しても、3月の<お雛飾り>が終わると、すぐに我家の玄関にはTさんからの

  ”さくら”の写真が飾られます・・・もう・・・ずっと・・・それが当然のようにです(^v^)

  Tさんは私とは正に全く正反対の性格で几帳面で(^-^)優しく信頼のおける人で

  “桜見物”のとき等も何を聞いても答えがすっと出てくる(^_^;花の知識さえもが豊富

  なので何時も感激するし、感動を与えてくれる(*^^)v一体、何時、何処で勉強される

  のだろうか?不思議でならない・・・まあ、私とは”出来”が違うの一言なのだ(・_・;)

  こんなに”さくら”に興味があって大好きなのに(●^o^●) 私にはどうしても記憶力

  が付いてこない(;一_一)し、すぐに忘れてしまう・・・愚かさがある//////

  何時だって、計画も完璧に立てて行動されるしそれが綿密だから降参(--〆)する

  私には完全にないものを備えておられることにも(^_^;)また頭脳明晰な所も凄く尊敬

  している・・・大切な人なのです(^^♪♪

  連絡が取れるようになって・・・本当に良かったヽ(^o^)丿 これから先も未だご教授

  頂きたいと願望しています<(_ _)>

                  ★今日の俳句5句です★

                      ◎早春の巡る老化や黙視して

                      ◎残り火の振り分けられし寒戻る

                      ◎暗影に導かれゆく春時雨

                      ◎一区切り振り込む春の日差しかな

                      ◎寒明けて時代の進運切実に
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/12(Thu)
  ヴェトナムのニュースを見ていて・・・最近驚いたことがあります(@_@;)

  私が8年前に住んでいた頃は家庭の固定電話、ましてや携帯を持っている人達

  は、ほんの一握りの感じでした。勿論、富裕層や外国人は別にして・・・(;一_一)

  所が、現在は家庭電話も加えて・・・携帯電話も多いせいでしょうか(^v^)92%

  以上の普及率だそうですよ(@_@。多分PCの普及も凄いのではないでしょうか?

  私の知っているヴェトナムは段々遠くなり・・・つつありますね・・・(-_-メ)

  あの頃は今、思い出しても恥ずかしい位、何も分からなかったから・・・(ー_ー)!!

  電話を1人で掛ける事が出来なかった(>_<)又、郵便局へ行かないと国際電話も

  かけられず酷く困った経験もしたが(~_~;)これだけ情報が蔓延してくると、嘘の様

  に全国津々浦々に波及して行ったのでしょう・・・ねえ・・・(#^.^#)   私のような

  初老の小母さんが知らないことでも、あの国の若者達は殆ど理解していて・・・

  平然と使用しているし、返って詳しかったり・・・カメラもデジカメなどで”さっさ”と

  撮っているのを目の前で見ると・・・若いって凄いなあ・・・(^_^;)  とも思うし・・・

  あの頃の日々、ムンムンした・・・発展途上の頂点に居た頃が妙に懐かしくさえ

  思われる感懐が有り・・・あの時が“夢の中””絵空事”のようにさえ感じる(~_~;)

  余りにも速く情報が流出する速度を{恐怖に感じているのは私だけですか?}

  今の日本はもう、生活も情報も政策さえも★飽和状態★にあるのでは(--〆)

  ちょっと、どこかに”針の穴”が開けば・・・歪みが起きて・・・萎えてしぼむような

  そんな恐ろしささえ感じてしまう・・・(^_^;)<何かが完全に狂って来ている・・・>

  そう思われてならないのですが・・・そんなこと考えたことって有りませんか??

  何時の世も様々な考えや生き方があり、人種、宗教などが異なっても何処かで

  人間としての“尊厳”があって・・・成立してきた気がするのですが・・・(>_<)。。。

  今はそれらがぐちゃぐちゃに壊されて行ってる感覚があって・・・(過渡期)に入り

  酷く嫌な世の中に変動していく予感が見えて・・・恐怖心があるんです(-"-)

  まあ、人間が傲慢になって・・・自然破壊したり、共存せずに[慾]ばったせいでは

  ないでしょうか・・・辛い時代が待っているようで・・・落莫たる思いがあります!(^^)!

  人間として・・・慎ましく生きていける方法はどうすればいいのでしょうか・・・(-"-)

  ヴェトナムの成長はとても嬉しくヽ(^o^)丿凄いなあ・・・と思いながらふっと、時代

  の流れの迅速さに(不安と焦燥感、不快)を感じてしまいましたm(_ _)m

              ★今日の俳句5句です★

                    ◎厳しさの一区切り来し余寒かな

                    ◎生かされて残る寒さのつきまとう

                    ◎秘めやかな被覆包みし浅き春

                    ◎降り募る雪の暗夜に陥りて

                    ◎手応えは満ちたりて来し春兆す
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/11(Wed)
  ”俳句”を始めて4年。春には5年生なのに・・・さっぱり自分が良いと思う“句”に

   出合えない…(;一_一) そりゃ、たったの4年位で”俳句”が理解出来たら・・・

   だあれも苦労なく・・・頑張って勉強しないとは思いつつ・・・(ーー゛)やっぱり

   才能ないなあ…(-_-メ)と、時々自分に愕然としたり・・・よく似た傾向に走って

   いるのをみると・・・がっかりもするが・・・自分の原動力になっているのは(^v^)

   毎日、繰り返して何かすることが苦痛でないと言う事と・・・終日、机に向かって

   勉強(これは何でもいいのだが・・・)していることが好きなのだと思う(*^_^*)

   今は早朝起きても暗いから仕方なく6時起床しているが・・・夏は5時には起き

   家事も終わり・・・8時過ぎには座って何か書いている・・・(^◇^)

   1日が凄く長くて・・・時間を利用出来ることが嬉しい(^.^)もっとも、夜はからきし

   駄目な人で9時にはもう寝ている有様だが・・・(@_@;)  まあ、そんな流れの

   生活をずっと続けて来ているものだから・・・人と合わせることが本当に苦手で

   少しでも自分の生活ペースが崩れるとバイオリズムも狂ってしまうものだから

   どうしても、1人の生活が快適だし、自分に合っていると思うのです・・・(*^^)v

   まあ、私も始めたころは物珍しくて・・・それに次々と頭の中も回転していたし

   兎に角、面白くて仕方なく・・・2年位で1万句は作っていました・・・(・_・;)

   そして、1万句できた段階で((がっくり))と肩の力が抜けて仕舞って・・・(>_<)

   自分に納得が得られた感覚と、もう十分に頑張ったと自身にそう言い聞かせて

   ちょっと、休憩をしようと思った矢先に病気になったもので・・・それまで、教えを

   頂いていた教室も止めて・・・全ては家庭内ですることに決めたんです(--〆)

   それからは、作句もかなり減りましたが・・・それでも1日に15句はなるべく作る

   様にしています(#^.^#)そして、2年前から、新聞に投稿するようになり・・・今日に

   至っていますが・・・正直な所は本当に自己主張だけで・・・人様に見せる作では

   ないことは充分過ぎるほど分かっているんですが・・・<(_ _)>

   折角、ブログを持てたのだから・・・これからも毎日の自己啓発のためと”老化”

   防止のためになれば・・いいか・・・「なああーーんて」そう思って綴っていますが

   先日、”俳句のブログ”を検索していたら・・・その数の多さに仰天しまして(@_@。

   本当に頑張ってる人の多いこと、俳句人口の多さに驚きました・・・(ー_ー)!!ねえ

   でも、その人達は誰かに見てもらいたいとか・・・批評を期待しておられるのでは

   ないかしら?でも、それは“普通”だと思う・・・頑張っておられるのですもの(^^♪

   しかし、私は全くそう言う感覚がなくて・・・ただ、ただ【】自己満足【】だけでして

   義務のように・・・そういう時間があることが幸せだとそう思ってるだけなんです

   故に・・・多分これからもこのスタイルは変化なく、頭脳が(閉塞)しない限りは

   続けたいと思っています(-"-)

               ★今日の俳句5句です★

                    ◎朧げな記憶委ねし雪解風

                    ◎早梅や未見の書物おもむろに

                    ◎雪解けて暗夜の黙や息苦し

                    ◎早春の思案に余る暮色かな

                    ◎伸びやかに一跨ぎして寒の明け


◆この俳句は私(固有)の作です、他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/10(Tue)
  ▼「こんなことがあっていいのでしょう・・・か?}ということがあったんです!(^^)!▼

  以前に救急車で運ばれたことがあって・・・などと書きましたように、私には持病

  があって、毎月、病院へ通っています…(;一_一)“心身症のものだから・・・(^_^;)

  結構、”ストレス”や家族のことなどで”気”になることがあったりすると、途端に

  体調を崩し・・血圧が急上昇したり・・・心臓に負担がきたり・・・息苦しかったり

  することが(まま)あるんです・・・(-_-メ) 神経的なことだから・・・出来るだけ気

  にしないように毎日をゆったりと過ごせるように・・・残世を精一杯生き切れたら

  なんて考えているのですが・・・(ー_ー)!!今月になって病院へ行った後、薬局へ

  薬を貰いに行きました・・・(^_^;)  昔はその病院で薬も貰えたのだが(--〆)

  最近は<分業>になって・・・滅茶苦茶、面倒に思う・・・そこでも支払があるし

  まあ、その話は別にして・・・これは仕方ないから・・・(^_^;)

             ●実は薬が間違っていたんです●

  何時も出ている”薬よりも倍強い薬”が出ていたんです(@_@;)その場で確認

  しなかった私にも[落ち度]はあったと思います・・・(>_<) しかし、沢山の人が

  狭い場所で順番を待っている時に全ての“薬”を出して確認するほど・・・(-_-;)

  図太くはない・・・それでも、確認するのが当然だと言われると返す言葉はない

  けれど(T_T)普通は[プロ]がしているんだから・・・と頭から否定的には考えず

  に信用して貰っています・・・又、薬剤師の人も変化があったり、薬が変わると

  話してくれるし・・・先生も“今回から薬変えましょう”なんて言われるから・・・・

  心積りもあって余り・・・深く考えたりしない・・・ですよね・・・(~_~メ)

  所が・・・今回、家に戻って・・・[(変だな?)]とは、一応は思ったんです(>_<)

  でも、(お薬手帳)というのがあって・・・間違ってなかったし・・・薬も同じ名前

  ただ、大きさが少し違うと思ったが・・・その時は気にしないで飲みました(-"-)

  今思うと、薬の裏に2.5mgとか数字が書いてあったが・・・その薬には5だけ

  で、mgがなかった・・・だから・・・薬の種類か名前だと勘違いしたのです(-_-メ)

  2日間飲んだんですが・・・何となく気分が悪く・・・(-_-;) ふらふらしたりしてた

  血圧が全く下がらず、ずっと160位をいったりきたり・・・頭痛や耳鳴り(^_^;)も

  ムカムカしたり・・・これは”変”だと思いました!(^^)!!(^^)!!(^^)!

  生憎、土曜、日曜と挟んだので・・・薬を以前の病院で飲んでいた分の残りが

  あったので・・・休日はそれを飲んで過ごした(-"-)ずっと、嫌な気分でした・・・
 
  それも、変な話ですが(^_^;)もう数か月前の薬だったし・・・ただ安心感のために

  飲んでいた。昨日になって早速、薬局に行きました・・・少し体が震えていたが

  病院も前にあるし、何かあったら運んで貰うつもりで・・・・先ず薬局へ行き話を

  聞いた。すると・・・薬剤師の男性は「すいません<(_ _)>倍の薬だったんですね」

  だと言うんです・・・腹が立って<`ヘ´> 確かめなかった私にも[非]はあるけれど

  「それはないんじゃない?」・・・せめて、住所とか、名前の確認をして {今度は

  2度とないようにします}とか・・{どれだけ頭を下げてでも・・・謝るべきでしょう}

                  <(`^´)> <(`^´)>

  (途中で気が付いて飲まなかったから、この程度だったのかも知れない)のに

  確かに{すいません}は2回程言ったけれど・・・{ふらふらしたでしょう}・・・とか

  {2倍だから強すぎたんですよ}だって!!!(^^)!そんなことで済まされていいもの?

  兎に角…身体がしゃんとしてないし(-_-メ)元気だったら・・・又、昔の私なら喧嘩

  になったと思う・・・でも、今は加齢になったし、無闇に怒ったりすると血圧が上昇

  後が(しんどい)のが分かっている(・_・;) ただ、毅然とした態度が取れなかった

  自分に無茶苦茶腹が立って治まらず!(^^)!結局は気持ちを落ち着かせて帰宅した

  それより仕方無かったのです…(;一_一) 信じられませんでした・・・(>_<)。。。。

     ■こんなことって・・・有っていいものでしょう・・か????■

  もっと、言いたいことは沢山あった筈・・・でも・・でも老いることはここでも確実に

  私を変化させたことを・・改めて感じさせた(ーー゛)

              ★今日の俳句5句です★

                   ◎妙境に星流れゆく浅き春

                   ◎早春に脈絡つけし愁いかな

                   ◎木の洞に身を潜めたり残る雪

                   ◎思慮深く思いに沈む幣辛夷

                   ◎稜線を思い起こすや冬の鳥
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/09(Mon)
  先日、お話ししたように・・今度は反対の駅に向かって歩いてきました(^◇^)

  ◇◇ ”小さい秋“ならぬ・・・””小さい春””を見つけたくて・・・( ^)o(^ )◇◇

  このところ、割合と暖かい日が続いていたせいでしょうか・・・早足で歩いてると

  ((ほかほか))と身体が温かくなっていき、こころも軽くなる気分でした(#^.^#)

  以前は駅まで1時間10分ほどかかったのですが・・・こっち側の駅は娘の家に

  近く・・・何度も行ったことがあって・・そんなこともあるのかも知れませんが・・・

  想像以上に近くて・・・往復で50分、買い物もしての時間だから、本当に慣れた

  道を歩いたと言う感じでした(^-^)矢張り、どこに何があってとか、お店の場所

  も分かっていたもので・・・ただ、出来るだけ歩いたことのない中の道[住宅街]を

  歩くようにしました・・・(^v^)このあたりは旧家も多くまた、震災後に建ったMSが

  沢山出来て、玄関先には花がいっぱい・・・各家の庭には沢山の木々があり・・・

  楽しめました(*^_^*)出来ることなら・・・中に入って見せて貰いたい衝動もあった

  立春も終わり・・・”春”は確実に来ていましたし・・・今日は”針供養”の日でもあり

  何だか・・心が少しずつ浮き立つ思いがしていました(*^^)v

  最初に見つけたのは凄い邸宅の中に ※椿※がちらほらと咲きだしていました

  未だ、完全に開花状態ではなかったのですが・・・緑の中の(真紅色)は見応え

  があって・・・綺麗でしたね・・・(#^.^#)※椿※も好きな花で、山茶花のように花片

  が<はらはら>落ちなくて(ぽとり)と花が落ちるため好まない人も沢山いるとか

  聞いたことがあったし・・・潔いよいので好きだと言う話もよく耳にするが・・・(^.^)

  ※椿※と言えば必ず京都を思い出すんです・・・何度も通いましたから・・・(*_*)

  特に“銀閣寺”の※椿※の垣根は見事でした・・・大好きな※椿※で、何種類も

  有って・・・素敵です(#^.^#)京都は沢山※椿※の名所があリ種類も多くて楽しむ

  ことができます・・・植物園にも(椿の道)があって、ここも好きな場所の1つです

  ※椿※は種類も多く、一重も八重も、斑の入ったものや・・・これも※椿??※

  って思わせる花もあり・・これは驚きます(@_@;)  個人的には”藪椿””詫助”

  が好きなのですが・・・“乙女椿”も捨てがたい魅力があります(^_^)/~

  その次に見つけた花は※連翹※です(^u^) これも3つか4つだけ黄色の蕾が

  解けていて・・・まだまだという感じでしたが・・・何と言っても“春の花”ですから

  これもとても感動して嬉しい発見であり・・・確かな“春の到来”を感覚的にも・・・

  雰囲気的にも味わえて良かったですヽ(^o^)丿 後、もう数日で完全に開花する

  だろうと思われました・・・また行って来なくっちゃ・・・(^_-)-☆

  ”ちょっぴりでしたが”“春を見いつけたあーーー”(^^♪♪♪ 時間でした。

              ★今日の俳句5句です★

                    ◎暮色来て胸に一物針供養

                    ◎和らかき風積み残す春二月

                    ◎早春の綻び見えし穂先かな

                    ◎春めくや委ねし心摩訶不思議

                    ◎立春や歩いて見えるもの数多
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/08(Sun)
  結構、知らずに迂闊に話したことで相手を傷つけていることってありますね!(^^)!

  本当にそんなこと思っても居なかったことが後日談として話されたりする機会に

  遭うと・・・正直驚いたり・・・面喰ったりして自分の中で答えを出すことに集中し

  [おろおろ]することが何度かあった。まあ、我儘で、自分勝手な人だから(^_^;)

  相手の心中を察しながら・・・考えたり言葉を選んで話すことなど・・・正直な所

  酷く苦手で( 一一)そんなことがあると・・面倒くさく・・・友達など居なくても平気

  だと思う私がいる・・・だから、新しい友達も作らないし・・・誰かと親しく話したり

  することも、余り好まない(ーー゛)  よく、電車などや飛行機の中でも隣の人が

  声をかけてくれたりするのが煩わしいので”本”を読んだり、俳句の推敲などを

  していて、出来るだけ関わらないように気をつけている(~_~;) 娘は誰も何も感じ

  てないし・・・私自身が{自意識過剰とか、気にし過ぎる}と言うのだが・・・(+o+)

  1人の自分時間を邪魔されたくない(;一_一) などと思ってしまうのは”変”なの

  かも知れませんね・・・(--〆)私の”俳句”の先生は人間が大好きだと何時も

  おっしゃっていたけれど・・・そういう人が居ること・・・“群れる事”が好きな人が

  多いのも確かなんだと・・・そう感じた経験もある(~_~メ) 何時も誰かが側にいる

  のは{気を遣う対象がある}と言うことだから・・・((凄く私は嫌))だけれど(>_<)

  以前にも話したと思いますが・・・<人嫌い>では決してないけれど自分からは

  好んで、進んで・・“輪”を広げ沢山の人と知り合い…たった1度の人生様々な

  人と出会い、刺激を受け・・・自己啓発出来ることは素晴らしいこと・・・(#^.^#)

  勿論、そのことは理解出来る・・・そう言う環境が揃っていればきっと幸せなの

  かも知れませんが(*^^)v しかし・・・出来ない環境の人もいるし、苦手な人も

  多々あると思う・・・友達がいなくても大丈夫な人もいると思うんだけれど(-_-;)

  そんなことを考えると・・*煩わしさ*が先立ち・・1人が“楽ちん”だと・・・解答

  が出てしまうのです(-"-)だから、偏狭で偏屈、頑固・・・と続くのかも(--〆)

  多分に”老いる”ことにも関係があるかも知れません…昔は今ほど自己主張は

  なくて、頑固ではなかった気がします(*^_^*)そりゃ子育ての若いころはそんな

  事言ってる場合など無かったし・・・日々に追われていて何も考えなかった(・_・;)

  今、この年になって・・・自分の過ごしてきた時間をせっせと取り戻しているせい

  かも・・・知れないなあ・・・(ー_ー)!!  残照時間が少なくなってきたことの裏返し

  が来ているのでしょうかしらん・・・( ^)o(^ )

             ★今日の俳句5句です★

                   ◎冬の靄残す面影雲静か

                   ◎極寒の感懐ほどく雨無力

                   ◎寒晴れや兆しを競う何やかや

                   ◎我を忘れ夢の中なり春驟雨

                   ◎うつうつと木の芽解れし寒日和
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/07(Sat)
  子供の性格は(親に似る)とか言われますが・・・我家の2人の子達も正反対の

  気がします・・・(-_-メ) それが良いとか悪いとかは別にして・・・そこまで似る?

  なんてことが度々あります。まあ、私はどちらかと言えばいい加減でアバウトな

  性格で・・・余り深く考慮しないで行動に移す傾向がある{一応、大きな出来事を

  決定しなければならない時はとことん考えるのだが・・・結論が出ると、即、行動

  あるのみ(^_^;)で、割りと直情径行型に近い・・・息子も同様な感じである(^◇^)

  だから、息子の考え方や行動は割合、理解出来るのだが、娘は反対なので・・・

  少し「うん??」と思ったり・・・「ちょっとそれって違わない?」と思うことがある(-"-)

  息子は行きたい所があったら・・・何を差し置いてもそのことに向けて努力するし

  結果的にはそれを行動している(^^♪  その辺りが私に似ていて面白い(*^_^*)

  娘は主人に似たのでしょう・・・経済観念は物凄く確りしている・・・もっともこれは

  私がお金に対する感覚が普通以上に[鈍感]で、貯めたり、計画的にすることが

  酷く苦手でして、生活していた折もお金に関しては主人が全てしていたし(~_~メ)

  手元に無くなると{m(_ _)m今月足らないのですが・・・}とか言って貰っていたし

  主人のお給料が(幾ら)なんて亡くなる数年前迄全く知らなかった・・・(;一_一)

  そんな訳で【】反面教師だったのでしょう・・か?【】(>_<)。。 娘は兎に角堅実で

  計画的に考えて行動するタイプだと思う。 {時々もっと、ちゃんと考えてと・・・}

  と、言われることもある <(_ _)>その裏側には「いい年なんだから・・・」と言うの

  が多分にあるように思われて・・・恐縮しつつ我身を反省するのだが・・・( 一一)

  もう、この性格が直る?とは思えないし(・_・;) 食べていけない生活ではないし

  迷惑かけないで生きて行ければ充分幸せと思う人だから・・・仕様がない!(^^)!

  負け惜しみに取られるかも知れないけれど・・・正直、若い頃には存分に贅沢も

  したし(#^.^#) 今は殆ど物欲もなくなってしまった。余りお金が必要でない病気に

  罹らずに逝けたらいいなあ・・・なんてそんなこと考えているが・・・( ^)o(^ )

  そう都合よくいかないのが人生だから・・・迷惑かけると辛いなあ・・とかも少しは

  考えてはいるのだが(~_~メ) 先のことよりも今が充実していればそれで幸福だと

  感じてる・・・(ー_ー)!! {だから駄目なのよ!」と 娘から苦情が来るような予感も

  あるが・・・こんな凄まじい世の中になって・・・これから先を深慮しながら・・・また

  子供に遠慮したり、周囲を気にして生きるなんて私の性に合わない・・(--〆)

  痴れ者の私には似合わない!(^^)!!(^^)!  そんな気がするんです(ーー゛)

        ◆余生を怠惰に惰弱に生きても良いのでは・・・???◆

  有難いことに2人の子供は私よりかは”まし”だから・・・何とか生きていける事

  と信じてる・・・それだけで・・子供を持った理由が私にはあると思うからだ(^v^)

               ★今日の俳句5句です★

                    ◎入相の地に響く鐘冴えゆけり

                    ◎野放図に芽吹き促す浅き春

                    ◎寒旱頬にかかりし風和わし

                    ◎面影は心もとなし冬没日

                    ◎早春の風無力なり野末かな

◆俳句の他への掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/06(Fri)
  病院へ行かねばならない日だった…(;一_一)最近はインフルエンザの流行で

  待合室も咳やクシャミ、マスク姿の人が多くて・・・余り行きたくない時期だが

  薬が切れたので仕方なく出かけた・・・(ーー゛) 珍しく空いて居た・・・(・_・;)

  その上体重が1㌔ちょっと増えたと言われ・・・{運動してますか?}も聞かれ

  ぼそっと「まあまあ」なあーーんて言ったもので・・・外も暖かかったのを幸いに

  少し遠出してみようなんて突然思った(*^_^*) 実は今朝東京の親友にTELを

  入れたら・・・{どう、そっちは”梅”咲いてる?}・・・て聞かれたんです(^_^;)

  「東京では湯島はもう満開に近いし、近所の公園からも良い香りがしてるよ」

  なんて聞かされたものだから・・・花好きの私は俄然探さなくっちゃ・・・(^v^)

  と言う気分になった訳です・・・ヽ(^o^)丿

  <恰好つけて、探梅行と洒落てみました((#^.^#)> 電車で1駅を歩いたの

  ですが・・・残念ながら”梅”は未だ蕾が固くて・・・探せなかった(ー_ー)!!

  歩いていると・・本当に色々なことが感じられるし・・・見えるものだと・・・(^^♪

  ここに来てから未だ1度も歩いたことがなかった道だけに目新しく感じて・・・

  あちこちの(店)を覗いたりして歩いていた。公園にも立ち寄り探したが”梅”の

  開花はなかった(-_-メ)その代わりと言えば・・・お花やさんが2軒あって・・・・

  1軒の店に※ミモザ※があったことがとっても嬉しかった(*^^)v ずっと以前に

  フランスで出合ってから・・・結構好きな花の1つになっていました・・・もっとも

  日本のように花束や花活けに入っているのではなく・・・それはそれは大木に

  今にも枝垂れるように満開に咲き誇っている※ミモザ※でしたけれど(@_@;)

  札幌に住んでいたので・・・(アカシアの種類)だとは知っていたのですが・・・

  真黄色の房のように垂れる花は見事で、素晴らしい光景として今でも胸裡に

  残っていました・・・だから、花活けに入っていて・・・花も未だ充分咲いてない

  状態の※ミモザ※でしたが・・思わず立ち止まり・・・しばらく眺めていた(^^♪

  その横にはまたまた好きな※フリージャ※もあったし・・・※チューリップ※も

  種類が多々有って・・・《》お花やさんには“春が来てーる”(*^_^*)《》ーーー

  を感じました・・・(往復1時間10分のチョイ旅)でしたが・・・歩くっていいなあ

  と思いつつ・・・{1㌔は痩せたかな?}と厚かましく思う私がいました<(_ _)>

  この次は反対の方向へ1駅歩いて“春探し”をしようと思った(^^♪♪♪

 ●●ちょっと、お知らせがあります。毎日私は”俳句5句”を作っていますが
    あくまでも私個人の駄作ですが(固有)のものです。 他に掲載したり、
    露呈することは禁止させていただきます●●

             ★今日の俳句5句です★ 

                   ◎立春の身じろぐ深さ猜疑心

                   ◎凛然と余寒讃える孤独かな

                   ◎見限りの諂い見えし残る雪

                   ◎凍空に抜きんでる影深みたり

                   ◎勃々と身を削りたる寒の梅 
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/05(Thu)
  子供が2人居る。男女で年子だったせいで・・・育てるのはしんどかったけれど

  一時期、忙しく大変だった分、その後はとても楽になった(#^.^#)

  未だ、札幌で子育てをしていた時のことだが・・・主人は子供が誕生したあとは

  現代の子育てのように主人がお風呂に入れたりとか・・・交替で面倒を見たり

  (おむつ)を替えたりとかは全くしない人だった・・・(;一_一)  全く興味がない

  と言うのではなく・・・<多分どうしていいのか分からなかった>だと思う(-"-)

  主人は七人兄弟の末っ子で私とも年齢差があったし・・・私の母と主人の姉と

  同い年と言う年齢差であった・・・明治の厳格な義母に教育されたのではなく

  一番上の姉に育てて貰ったようで・・・順番に面倒を見てきたという感じだった

  そして、下の子供の方が段々と生活様式も変化し、裕福になって行ったようで

  一番甘く育てられた人だったから・・・全く何もしない人だった・・・(-_-メ)

  ただ、凄く感謝していることがあって・・・それは私では絶対出来なかった!(^^)!

  2人の子供が10歳になると、車で道内を一周する旅行に連れて行った・・・・

  年子だから2年続けて行ったのだが・・・助手席に乗せて・・・地図を持たせて

  今で言う“ナビ”をさせたようだ・・・(#^.^#)

  「今何処を走っている?」「何号線?」{どこで曲がる?}「目的地はどっちだ?」

  などと・・・10歳の子供はもう必死だっただろうと思う・・・(ー_ー)!! 何時、何を

  聞かれるのか分からないし・・・地図を真剣に見ていたに違いないし、車中も

  おちおちお喋りなど出来なかったのではないだろうか? その事が後になって

  2人の子供にとっては大きな財産になったようで(*^^)v 私はさっぱりダメ人間

  で地図も読めないし(T_T)方向音痴だけれど・・・子供達は地図に明るい(^^♪

  {息子は1度通った道は覚えているし・・・娘も地図が大好きであるヽ(^o^)丿}

  以前、私は中学生の息子を連れてフランスへ行った。旅行中に、風邪をひき

  熱を出して寝ていたのだが・・・その時、言葉も解からず初めての外国なのに

  息子は地下鉄に乗って・・・デパート迄行き解熱剤を購入して来てくれた(^.^)

  {道順も地下鉄の乗り方も方向さえ分からなかった筈なのに・・・(ーー゛)}

  本当にその”勘”と言うか地図を見ただけで、理解出来たようで驚いた(@_@;)

  その事が、多分(きっかけ)になったのではないかと思うのだが(*^_^*)言葉が

  喋れたらと随分思ったようで・・・どんなに苦労して・・・薬を買ったのかと思うと

  胸が痛く・・・早く元気にならねばと思った記憶がある。そして、フランスに興味

  を見出し留学することになったのだが・・・亡夫が遺してくれた2人は(宝物)で

  あり・・・私にはおそらく、考えることさえ出来なかった事を教えてくれ <(_ _)>

  残してくれたことを今も心から感謝している m(_ _)m あの旅行が有ったから

  今の2人は地図の見方ができ土地鑑の発達もあったとそう信じている(^_^)/~

             ★今日の俳句5句です★

                   ◎衆目が一致されおり鬼やらい

                   ◎飄然と影去りゆけり冬の靄

                   ◎早春の魂揺さぶるや今を生き

                   ◎春寒の華やぐ心飛揚する

                   ◎悪戯に噪ぐ心地や恵方巻き

     ◆俳句は私固有の作です。他の掲載、露呈は禁止させていただきます
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/04(Wed)
   何だかがっかりしたことがあって・・・ちょっと落ち込みました(-_-メ)

   このMSは震災に耐えて頑張ったようでしたが…近辺は大きな災害の後に

   新築のMSや家が建てられて…環境的には高級住宅地である・・・(*_*)

   ポツンと少し老朽化した感じだったが・・・娘の家まで徒歩15分という魅力

   に惹かれれて越してきた。以前の家は電車とバスを乗り継ぎ1時間かかり

   それでも、1週間に1度の割合で通って来ていた(娘の体が弱いので)!(^^)!

   だから・・・綺麗でなくても・・・自分の思う広さが適合したので決めたのだが

   この家を見に来た時に階段に”折込のチラシ”が沢山落ちていたのが・・・・

   気になっていたのだが(ー_ー)!! 様子も分からないまま・・・引っ越してきた!

   矢張り・・・誰も片ずける様子がなく・・平気でポストから下へ落としてる(>_<)

                 ●呆然とした(@_@;)●

   今迄沢山の引越しの経験がある私だが・・こんな光景は見た事なかった・・・

   無神経と言うか・・・常識がないのか・・・呆れてしまった(>_<)(>_<) 仕方なく

   レジ袋を置きここに入れてもらって自分でごみ出しを始めた(^_^;)当然のように

   誰もが入れるので袋が一杯になり・・・私はごみ箱を購入しようかと思っていた

   もう、誰も下に落とすことなく私1人がごみ出しをしていたら、途中から誰かが

   袋の換わりに箱を置いてくれていた(^◇^)  ちょっと嬉しくてほっとしていた

   所が、11月になって・・・“ごみ出しの方法が規制されて”(ゴミ袋も市)からの

   を購入するようになった・・まあ、最初は新聞、チラシ、商店などのお知らせや

   ”冊子が市から配布”されたが、読んでない人もいるかも知れないとは(-_-メ)

   (市の規制)でないものに入れて出してる人がいて・・・それもゴミ収集日以外

   だから・・・犬、猫、カラスに食い散らかされて・・・まあ・・あちこち道路一面に

   落ちて広がり(-_-;) 私も気がかりで箒を持って何度も掃除に出ようと考えた

   しかし、生憎、血圧が高く(~_~メ)体調が悪くて・・・外にでて掃除をするほどの

   気力がなかった!(^^)!!(^^)!道路と玄関先の汚さはもう我慢できないほどだった

   誰かが片ずけてくれたのか<(_ _)>私が外に出た時は綺麗になっていたので

   安堵したのだが・・・絶対にここの人とは言えないし(~_~;) その内管理会社に

   連絡が入ったようで、2日前に全所帯のポストに警告の紙が入っていた(^.^)

   私が個人的に出している”チラシ”の中にも新聞紙やビン、生ゴミを入れる人

   もいたので(-"-)もしかしたら、このMSの人が収集日以外でそれも規制以外

   のゴミ袋で出していたのかと・・ちょっと疑ったりもした・・・(;一_一)

   <人を批判したり批評することは容易い>けれど・・道徳的に常識が守れない

   人がいることに驚いたり・・・がっかりしました・・(ー_ー)!!今日、私もとうとう我慢

   できず“紙に書いて”貼付してきた・・・◆チラシ以外は入れないで◆と・・(>_<)

   管理人もいるようだが・・・時々しか見ない・・・確かに少し古いMSだと思うし・・

   未だ越してきて、数か月・・誰が住んでいるかさえ、全く知らないのが現状だが

   “ダメ”なことは駄目でしょう(ー_ー)!! その位の常識は欲しいなあ・・・<(`^´)>

   ああ、そう言えば引っ越した時にお隣に挨拶に行って”こんなもの要らない”と

   突き返えされた経験があった。偏屈な感じの老人だったので(-"-)世の中には

   そんな人もいるのだと思い・・・一言「これからも宜しく」と言ったのだが返事も

   してくれなかった・・・(ーー゛)変った人だとそう思うことで気にしなかったが・・・

   ちょっと、感じが悪かった(・_・;)これも経験のないことだった(ーー゛)なあ・・・・

   このMSは変人が多いのかな??未だ何も分からない、知る術もないけれど

   今迄引っ越しした中でこんな経験したのはここが初めてだと思う・・・(?_?)

             ★今日の俳句5句です★

                  ◎眼底に残る寒晴れ趣意あまた

                  ◎心気や残る寒さの攪乱す

                  ◎究竟は専決されし二月かな

                  ◎新海苔や安逸すぎる通過点

                  ◎極寒の生命溢れし息吹かな

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁止させていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/03(Tue)
  待合室からは子供の泣声が聞こえ賑やかだったが!(^^)!私はもう”この震え”を

  どうにかして欲しい一心でした!(-"-)やっと、体中に毛布を何枚もかけてくれて

  点滴が2本落ちだし・・・およそ50分位経った頃だったでしょうか・・・(;一_一)

  少しずつ、身体から“震え”が消えて、今度は身体が凄く熱くなった。 先生も

  酷く忙しそうだったけれど・・・この部屋は何と点滴を打ってる人が10人以上も

  居たことを・・・知ってびっくりした(@_@;)  誰かが呼んだのか・・・先生が来て

  看護師さんが血圧を測ってくれたら・・160まで上がっていた・・・さっきの90は

  何だったのかと思うほど・・・の気分だった(-_-メ)  もう2本小さい点滴が(>_<)

  掛けられた頃はーーーー嘘のように“震え”も息苦しさも消えていた m(_ _)m

  兎に角、次々と点滴を終わって出て行く人や、入ってくる人が、部屋中を往復

  するし、変なお婆さんが点滴が終わったのに(家に帰りたくない)と大声で騒ぎ
  
  「どうしてもここに泊まる」とか言って煩かった(--〆)  私も気分が悪い時は

  何も聞こえなかったのだが・・・余りにも執拗で煩く苛々してた(-_-メ)

  自分勝手なものだが・・・少し落ち着いたので・・・看護師さんが来た時に、多分

  <もう、大丈夫だと思うので帰りたい>と言った・・・(^_^;)  先生を呼んでもらい

  診てもらったらOKがでて・・・(#^.^#) 凄く安心した(*^^)v やっと、この部屋から

  点滴からも(かなり残した)解放される!(^^)!  そう思ったんです(*^^)v

  いいえ、(--〆) 実は急患で入ってきたので沢山の量の点滴を打ったために

  トイレへ行きたかったのですーーー(>_<)ずっと我慢していたのですが!(^^)!!(^^)!

  途中でトイレに行かせてもらったら(ー_ー)!!針がずれたようで<(_ _)>どんどんと

  腫れて来ていたんです・・・(-_-メ) だから・・大分気分も落ち着いたし(^^ゞ(^^ゞ

  それを直してと頼むのは憚れる程の忙しさが見えていたので・・・・・・(ー_ー)!!

  ◆帰りたかった◆本当にどうなるかと思うほどの激しい痙攣だったのに(^_^;)

  それがまるで嘘だったように“震え”が止まったら(^◇^) 帰ることばかり・・・

  それに、この部屋では携帯を使用することが許可されていたので///////

  それも耳障りになっていた  <(_ _)> 私も許可を得て娘にだけは連絡させて

  貰って待合室まで来たのだが・・・担架で運ばれた部屋だし何も覚えていなく

  恥ずかしながら病院名も知らず、場所が何処かさえさっぱり解らなかった(>_<)

  看護師さんの手の空くのを待ち・・・色々と質問したら大笑いされて(・_・;)何せ

  自分で救急車を呼ぶことなど無かったし*初めての経験だったから(ー_ー)!!*

  「救急車に支払うお金やお礼はどうしたらいいのか」を聞いたのです!(^^)!!(^^)!

  玄関の緊急入口迄連れて行ってくれた(*^_^*)そこには守衛さんがいて私の

  ような患者もいることが多々あるのでしょう(-"-) 住所を聞き、タクシーを呼び

  乗せてくれたのはいいのだが(-_-;) 内心は何処なのか全く理解できず、家の

  近くに来る迄、どの道を走っているのかさえ見当もつかなかった(ーー゛)

       ●やっと、家に着いたら11時半だった・・・(~_~メ)●

  (翌日は日曜日だから・・・月曜日に支払いに来てください)と言われた(-"-)

  病名は”過換気症候群”とか・・・心身症の一種で、精神的な不安やストレス

  によって、血圧が急激に下がったり、痙攣、目眩などが起こり・・・息が苦しく

  なると言われた(>_<)。。。  私自身は血圧が少し高く[心因性]降圧剤も飲み

  狭心症の薬<きっと、これが抗不安剤>だったのだろうが・・・ずっと、2年程

  飲んでいたし・・・通院していたが・・((加齢))によるものだと信じてた(ーー゛)

  病院で病名を聞かないで治療受けてる愚かさだから・・・(馬鹿丸出しですが)

  さて月曜日、朝から、地図帳を開き場所と病院名を調べ(/_;)どうやって行けば

  いいのか・・・PCで調べればいいのだが!(^^)!地図を見てもよく解らない頭をして

  いるもので(>_<)TELをかけて聞いて出かけたが・・・山の中腹にありバスを降り

  てから山道を15分位も歩いた・・・その病院前行きのバスもあったらしいが・・・

  私の家の近くからは出ていなくて・・・バス停迄も結構歩いたから(・_・;)

  半日仕事になった。その上愚かな私は夜だし、時間外だし急患だから・・・・・

  きっと(診療代)も高いのだろうと覚悟して行ったのだが(~_~メ)想像外に安価で

  何時も行っている病院よりもかなり安かったのには驚いた(#^.^#)

  長くなりましたが・・・こんな事情があり・・・娘の近くに去年引っ越すことに・・・

  なったのです(^v^)

           ★今日の俳句5句です★

                 ◎生きし身は揺れ動きおり冬牡丹

                 ◎次世代の境界石か寒椿

                 ◎退屈な懐古裂けたり冬苺

                 ◎心奥のかき乱されし余寒かな

                 ◎片雲が淡雪運ぶ手並みかな

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/02(Mon)
  新年が明けたのでもう2年前になるのですが・・・一昨年の暮れに突然に息が

  苦しくなって・・・丁度お風呂を上がってすぐに、悪寒が走り・・本当に息苦しく

  身体は震えが止まらず・・・(;一_一)“ ”歯”ががちがちと鳴り・・・一人暮らし

  なので・・・仕方なく救急車を呼びました(-"-) 頭の方は多分大丈夫だったの

  でしょう(-_-メ) 一応[息苦しいことと、身体の震えが止まらない]ことを伝えた

  {住所と名前、年齢など聞かれて・・・すぐに行くから}と言う返事をもらった。

  それからが長く感じた・・・(ー_ー)!! 実際は10分位で来たようだが・・・(>_<)

  兎に角、息が苦しいのと・・・どうしていいか分からず・・寒いし出掛けるので

  下着から全部着替えて…ダウンを羽織リ、帽子、手袋迄着込んで待ってた

  部屋中を[ウロウロ]して(・_・;)じっとしておられず・・自分に言い聞かせながら

  娘にも心配かけるとは思ったが・・・矢張り知らせねばと思いTELをした(/_;)

  <大丈夫、大丈夫、これだけ頭が働くのだから・・・大したことない(^_^;)>と

  思いつつ・・・(+o+) 玄関で座って待っていたのだが・・(--〆)長かったし

  とても長い時間に思えた///////やっと救急車が着き、担架に乗せられる

  のは断って・・・2人の隊員の方に両腕を支えられて階段を下りた( 一一)

  救急車に乗ったら普通は、すぐに出発して病院へ運んでもらえると考える

  のだが・・・車はさっぱり動かないし・・・血圧が90位まで下がっていた(>_<)

  普段は少し高いので降圧剤を使用していた事も話したし・・車の中で何度も

  {住所 氏名、年齢は?}を連発されて・・・さすがの私も参ってしまった!(^^)!

  もう、我慢の限度に来ていたので・・・パス入れから・・・身分証明になるよう

  にと、病状を書いた紙を(携帯している) もう話す元気もなくなっていたから

  それを渡したまま・・・ただ、ただ震えていた(-_-メ)

  病院の受け入れ先が見つけられなかったのと、頭に異常がないかを聞いて

  下さっていたのだと・・・後日になって理解したが<(_ _)>寒気が止まらず・・・

  心中、(早くして・・・早くして・・・)ばかり願っていた(;一_一) 車中で30分位

  居て、ようやく病院が決まったらしく動き出した///////   ”切なかった”

  すっかり安堵したのだが・・・着いた病院が何処なのかさっぱり解らなかった

  それにしても・・何とか病院に着けばこの悪寒からは逃れると思った(/_;)(/_;)

  先生は若く・・・研修生のような人だった(~_~メ) でも、看護師さんはベテラン

  のようで、さっさと心電図を取ったり点滴、酸素の用意と手早かったので・・・

  その動作を見ているだけで安心した・・・(^-^)丁度、土曜日で待合室には

  急患が溢れていたのには驚いたが・・・救急車で運ばれたので最優先された

  落ち着いてから考えると・・・具合が悪くなった午後7時頃から・・・この病院に

  運ばれたのは1時間半も経っていた…(;一_一)

  明日・・へ

              ★今日の俳句5句です★

                    ◎小ぬか雨極微の世界花馬酔木

                    ◎何時の間の背(せびら)流れし湯ざめかな

                    ◎人の世の約束多難百合鴎

                    ◎小気味さは時間の狭間寒日和

                    ◎悴みて巷の風や虚ろたり

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/02/01(Sun)
   2日前から左目に何となく[違和感]がって・・・(いずい!!)この言葉は余り

   使用しないかも知れない(^_^;)掻痛感があって・・見た目では別に腫れている

   訳でもなかったが・・・病院へ行ったら・・・◆眼ばちこ◆だと言われた(-_-メ)

   実はこの言葉がどうしても思い出せなくて・・・ずっと“ものもらい”と言ってた
 
   関西に住んでいるし、知っている筈なのに(-"-) なぜか、この言葉が皆目

   思い出せなかった。受付の女性が「今日はどうされました?」と 聞いたので

   「多分、”ものもらい”ではないかと思って・・・(;一_一)」と 話すと・・・途端に

   「“眼ばちこ”ですね」って否定するほどの声で言ったもので・・・思わず・・・

   その言葉を思い出した途端に・・・急にムカッときたんです・・・(-"-)

   {そうでした(^.^)こっちでは“眼ばちこ”と言うのですね・・・}って思わず声に

   出したら・・・凄く嫌な顔で見られた(>_<)  別に言い直してもいいのでは?

   この小母さん「何格好つけてんの?」とでも思われたのかな・・・(;一_一)

   私自身は病院へ来る前から、頭の中でその事をずっと考えていたもので

   つい出たって感じだったが( 一一)まあ、考え過ぎだと思うが不快な気分に

   なってしまった・・・最近は医療事務で働く女性も増えて・・・凄く感じの悪い

   女性にも時々出会う・・・多忙のせいでイライラしてるのかも知れない(-"-)

   先生は“麦粒腫”と言い所謂、(ものもらい)です。 そして、こんなに小さい

   のに良く見つけましたね(^^♪なんて褒めて貰ったら・・・先ほどの気持ちが

   嘘のように消えてしまった・・・事、さように私は何とも単純そのもの(#^.^#)

   だと知った次第(^.^)人間とは本当に些細なことで気分を害したり心地よく

   なったりする生き物のようで(ー_ー)!!いや・・・普通の人は余り、そういうこと

   に変化されないのかも知れないが・・・病院などは具合が悪くて行く所だし

   受付が不親切だと・・・もっと気分が悪くなると思うのは私だけかも<(`^´)>

   見知らぬ土地で新しい病院へ行く時などは、特に(先生との相性もあるし)

   平静な心境で行っているわけでは決してないし・・・具合が悪くて行く場所

   だから・・受付だけでも親切であって欲しい・・・と思うのは(身勝手な感情)

   なのだろうか?・・・私自身も考えてみれば・・受付の対応を見ていると・・・

   {何度も同じことを聞いたり}、[気分が悪いから早く先生に取り告げ]とか

   言う人も何人も見たし・・・私の方が先に来てるのに呼ばれる順番が違う

   などと・・言う人も一杯見ているし、私もそう感じた時も度々あった<`ヘ´>

   だから・・・腹立たしく苛立つ気持ちも正直、理解できる日もある(^_^;)

   けれど、身勝手だと思うが ( ^)o(^ ) 矢張り病院は特殊だと思うから・・・

   なるべく優しく親切であって欲しいと願っている(*^^)v

              ★今日の俳句5句です★

                    ◎大いなる仕草かき消し山眠る

                    ◎温もりし懐中時計日向ぼこ

                    ◎苛立ちし気質のありや冬ごもり

                    ◎早梅の待ちたる心介入す

                    ◎寂しさの通過点なり睦月行く

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |