徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/31(Sat)
  PCを使用し出したのは・・・年齢のわりには早かったのですが・・・(-"-)

  さっぱり、上達もしないし・・・未だ(初心者レベル)でウロウロしています・・・

  初めて出合ったのは、もう20数年も前になるのですが・・・(~_~メ)仕事の上で

  どうしても必要だったのです・・・が・・・当初は(画面に出てきた表に)数字や

  文字を入力するだけの仕事だったのですが (^_^;) まだ、殆ど個人企業では

  手書きが多かった時代でした・・・だから、PCを起動させる順番から・・・その

  画面に(表)を出すまでを(ノート)に書いていたものでした(^.^)  しかし・・・

  ちょっと、何かの手違いで狂ったり、操作が間違ったりすると (>_<) もう駄目

  途端に画面が異常反応を起こし違う画面が出たりすると・・もうパニック状態に

  なる有様で・・・弟からよく笑われていました(~_~メ) その頃は弟と一緒の仕事

  だった・・・が、どうも頭が悪く!(^^)! すぐには覚えられ無かった記憶があります

  2,3年その仕事は続きその間に主人が亡くなり(ー_ー)!! 全てを弟に譲渡して

  帰札してからは・・・PCとは疎遠になり、もう完全に頭の中から消滅しました(^.^)

  再び、どうしても必要になったのはそれから10年後位だったでしょうかーーー

  息子がヴェトナムで仕事をすることになり・・・電話代も高くて・・・PC連絡に切り

  替える方法が良いと知り・・・娘の古いPCを貰うことになったのです(*^_^*)

  彼女の大学のゼミナールでは”PCのソフト作り”だったようで・・・PCは大好きで

  {現在はPC生命}の人となっています。今は何が起こっても連絡すれば大抵の

  ことは問題なく解決してくれますし・・・・婿殿はハードに強い技術屋さんでして

  次々と{グレードアップ}を自分達でしているようで(*^^)v 私には触れることさえ

  できませんが・・・終日・・・PCは使用していて・・・2人別々に持っています(^^♪

  そんな理由で私のPCもお蔭を蒙って(*^_^*) 2台目は早く貰いました<(_ _)>

  でも、かなり大きくて(-"-) 重く・・・もう少し軽いのが欲しかった私は、ここに

  引っ越した時に、新しく自分で購入した3台目が今使用している品なのですが

  これは今迄と機種が違うため・・・またもや、融通が利かない人だから、結構

  一苦労しました・・・(ー_ー)!! その上プロバイダーも変えたから尚のこと・・・又

  最初から始めるような感覚でした・・・(;一_一)それでも、ケアーが行き届いて

  いるので、何も理解できない小母さんにも最近は何とか動かせています(-_-)

  が・・・自分が使用するものだけで満足して冒険もしないから・・・他のことに

  興味が中々行かなくて・・本当の所はさっぱり使いこなすことなど・・・(ーー゛)

  まあまあ・・・この程度の頭脳では十分すぎると思っていますが・・・娘の家で

  彼女のPCを見ていると・・・数分の間に10通位のメールや情報が入ってきて

  それをいとも簡単に次々処理している様に驚かされます(@_@;) 少し留守に

  すると・・・100単位の情報がびっしり入っていて・・・酷く忙しそうで・・・(@_@。

  私など・・・1日に10通くらいがせいぜいで・・・楽なものです(#^.^#) 「ハイ」

           ★今日の俳句5句です★

                  ◎蠟梅の基因となりし勇み足

                  ◎慨嘆を刻む冬浪そぞろなり

                  ◎限りなく気勢しておりおでん酒

                  ◎舞い込みし架空の気質柊挿す

                  ◎戒心は夜空に届け寒卵

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/30(Fri)
         ◆ 先日、こんなことがあった(>_<) ◆

  実は1週間前にビデオが(最初にお話ししておかねばならないのですが・・・)

  未だ、古い型のビデオデッキとテープを使用しています(*^^)v  何せ人間も

  古いもので・・・(;一_一)   しかし、未だ現役バリバリでして・・・とても重宝

  していました(*^_^*)前の家に住んでいた地区は老人が多かったせいか(>_<)

  ビデオテープを売っている店が何軒もあって・・・・全く不自由なく購入してごく

  普通に使用していたのですが・・・・ここに引っ越してきてからは近くに電気屋

  もなくて(-"-)お正月前に娘の車で大型電気店に連れて行って貰い何本かを

  買ったんです・・・・それでも、以前ならもっと沢山並列されていたのに・・・!(^^)!

  今はCDが幅を利かせていて・・・    隅っこに押しやられていました(ー_ー)!!

  まあ、それでも、入手出来たので安心しましたが・・・(^v^)何度も使用してる

  ので・・・新しいテープに交換しようと思い、その新しいテープを入れたんです。

  ところが・・・入れたのはいいのですが(-_-メ)取り出そうと思って取り出し用の

  スイッチを押しても途中で止まって、何かに引かかって出てこなくなったのです

  ●さあ・・・困りました(;一_一)  どうしようか悩みつつ、何度も何度も引っぱり

   ましたが・・・どうしてもその閊えた部分が動かなくて・・・殆ど・・・小1時間は

   悩み、無い頭をしぼり・・・電源を切ってみたり・・・器具で押さえたりして(・_・;)

   触っていましたが・・・・どうにも動かず・・・さっぱりでした (/_;)////////

   その内に血圧が上がってくるのが感じられて止めたんですが・・・160近く迄

   血圧が上昇し・・・さすがに駄目だと思い娘に(メール)を送り、事情を説明して

   その日は早目に休みました(--〆) 彼女も忙しかったのか[電源切った?]

   の返事しか来なくて・・・まあ、私も体調を悪くしてまでと思って、諦めて最悪は

   電気屋さんに見て貰うつもりでした・・・(~_~メ) が、見たいTVが有ったので・・

   娘が使用していないというビデオを拝借してきて取り付けてみたのだけれど、

   {今度は時間の設定が出来ない(>_<)(>_<)。。。}前のビデオは自分で”本”を
   
   見ながら・・・時間設定までは出来ていたんです(^.^) Gコードだし多分これも

   大丈夫と信じていたのだが・・・”本”を何回も読んでみても出来なかった(/_;)

   情けなかったが仕方なく我慢していた( 一一) 古い方もそれから1週間ほど

   経っても・・・どうやってもテープが出ないままで、電気屋に依頼しようと思い

   古い方は外して置いていた(ーー゛)娘の家に寄ってそのことを話したんです

   そして、折角借りたビデオデッキだけど・・・ 使えなくて、がっかりしてること

   かなり落ち込んだことなど話した・・・(-_-メ)

   その夕方、突然、娘が愛犬のぽちこを連れて散歩の途中だと言って来て

   くれて、ビデオを見てくれ・・・新しい方を見れるように時間設定から全てを

   してくれたんです・・・滅茶苦茶嬉しかったヽ(^o^)丿 その上、横にポツンと

   置いて有った古い機械に電源を入れてちょっと触っていたら・・・途端に・・

   (ポン!!)とテープが出て来たんです・・・(@_@;)(@_@;)驚いたーーーー

   娘は昔から言うでしょう {押しても駄目なら引いてみろ!}って・・・・(*^^)v

   参りましたm(_ _)m 完全に降参しました (@^^)/~~~

   (一瞬の内)にあれほど散々苦労したのにさっぱり動かなかったテープが

   出て来たんです…・信じられませんでした(#^.^#) そして、自分の頭の固さ

   というか融通の利かない頑なな考えに正直愕然としました(-"-)

   押し込むことなど・・・全く想定外で範疇にもなかった・・・(*_*)引き出すこと

   しか、考えていなかったからです・・・(;一_一)

   ☆ことさように・・・昔から家電には強い子供でした・・・我家では1番何でも

   壊れると直してくれていたことを思い出し・・・理系の頭なのかとか思った☆

   ことを思い出していました(#^.^#)  感謝!!感謝!!の日でした  <(_ _)>

               ★今日の俳句5句です★

                     ◎憂いの身に寒林の興そそぎたり

                     ◎在りし日の自責の心冬霞

                     ◎歳月の重さ消えゆく枯木山

                     ◎前向きに生きし生命や冬の月

                     ◎室の花他念起こさす好奇心

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/29(Thu)
  このところ”漢字”が流行しているようで・・・(*^_^*)私自身は“日本語”が好き

  だから・・・とても嬉しいのですが・・・美しい“日本語”が沢山の人達の(心)に

  少しでも残れば良いなあ・・・(*^^)vなんて思っておりましてーーそれが流行

  だけで終わったとしても・・・<琴線に触れる1語>でも・・・・矢張り(^_-)-☆

  ”俳句”をしていると・・・(歳時記)の中には今迄、見たこともない“漢字”が

  物凄く有って、その意味では多少は読めるようになったかも・・・(^^♪・・・

  知れませんが・・・(-"-)これはあくまでも・・・(特殊)な読み方だから(・_・;)

  TVでも、(漢字クイズ)が凄くあって・・・驚かされますし(本屋)さんの店頭

  には「これ以上並びきれないほどの“漢字の本”」が溢れています(*^_^*)

  ミーハー的要素が多分にある日本人感覚(大)の私のこと・・・ええ・・・

  勿論購入して来ました(^v^) もう、随分昔ですが・・・こんなに”漢字検定”

  が騒がれて居ない頃にもありまして、検定を受けた経験がありました(#^.^#)

  まあ、その時を思い出すと・・・今の”漢字”は難しく読めない字が多いように

  思われるのですが・・・「どうでしょう・・・か(ー_ー)!!?」

  {難語、難解、難読}が多すぎて・・・これでもかと出てきます・・・(;一_一)・・・

  昔の小説なども・・・こんな漢字が使用されていたのかと今更の様に驚き・・・

  どうやって読んでいたのか・・・”解らない漢字”はぶっ飛ばして・・・!(^^)!!(^^)!

  きっとそうに違いない・・・(^_^;)(^_^;)それ以外考えられないもの・・・・(;一_一)

  そう思わずにはおられない程・・・(難しい漢字)が多くありました(-"-)

  最近の”本やTV番組”に出てくる字も所謂 (これも結構難度)<当て字>

  的な要素のものが沢山あるように思われます(-_-メ)
 
  だから(勘)を頼りに読むと案外読めたりもするんですが、それは“日本語”

  の持つ意味からは少しかけ離れた考えだと思うのですが・・・<(`^´)>

  生活の中で普通に使用されている簡単な字が先ず[書けない]現実の方が

  今はかなりの確率で私の中にありまして・・・(ーー゛)確実に[老化]を感知し

  意識します(-_-メ) 生活の中では植物、動物、魚の名前は難解です !(^^)!

  その上、地名も難読です・・・ましてや外国の国名を<当て字>で書かれて

  あるものなどは・・・最悪です(>_<)。。。。((さっぱり読めませーーん))////

  {本当の狙いは何ですか}?? その意図するところは理解出来ませんが

  何でも流行れば良いというものではないのでしょうが・・・(@_@;) 近来稀に

  見る◆不思議現象◆の1つのように思えてなりません(--〆)

  それでも・・・少しでも、“日本語”が愛されて沢山の人の胸奥に届くことで

  あれば・・・ 忘れずに使用して貰えれば幸せかな・・・v(*^^)v

  慾を言えばもう少し”美しい日本語”を知ってほしいなあ・・・なんて(*^_^*)

              ★今日の俳句5句です★

                   ◎絶勝の距離繋がらず雪野原

                   ◎如月の秘めたる精気高揚す

                   ◎霜枯れてバイオリズムの空だのみ

                   ◎風紋を乱す背徳寒の雨

                   ◎悠遠をしのぶ惰弱や冬の海
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/28(Wed)
 { ”俳句”は時間の断面を表現する[詩]であり・・・平易な言葉を素直な表現で・・・}

 と言うように”本”に書かれていた・・・(*^^)vまさに(正鵠)を射た言葉だと思います。

 しかし、何時も思うのだが・・・誰にでも解ってもらいたいと願う人には・・・(^◇^)

 そして、真剣に“古典”から・勉強をしておられる方々からすれば・・・それは当然

 の事であって・・・だからこそ、本当に大変で、想像以上の日本語の中から/////

 <これぞ>と言う言葉をみつけ、自分の感覚や感性にまで高め、それを高揚させ

 ていくことの難しさは凄いことだと思うし…尊敬もしているつもり  <(_ _)> です。

 だからこそ、多くの((偉人や、著名人がおられるし))仰山の書物も残存している

 それが(証拠)でもあるとも思っています(@_@。これだけ多様化された時代の中で

 “古典”を学ぶことは非常に(難度)の高い選択だと思うからです・・・私にはとても

 そんな才能も理解力も知能もないことを承知しているから・・・(-_-;) そっち方面に

 進むのは不可能だと判ったから違う方向で選択の道を模索したんです(ーー゛)

   ◆その意味では私の”俳句”などは”俳句”に非ずだと思います(ー_ー)!!◆

 だから、毎日5句、公開することにかなりの抵抗がありました(・_・;)---------

 図太く厚顔無恥な私にも・・・少しばかりの羞恥心も有ったのですが・・・!(^^)!!(^^)! 

 以前にも書きましたが趣味的なことは・・・(例外)や(異常?)というものもあって

 良いと思っていて・・・(>_<)  そういう性格なんでしょう・・・(~_~メ)・・・多分に・・・

 先ず、正直な所はこんな{ブログ}を見る人は殆ど居ないだろうという発想の元が

 原因にあったからです・・・m(_ _)m

 ▼「何これ?」「これが”俳句”?」と思う人は数多おられると思いますが(-_-メ)▼

 そう言う人々は{立派な先生や教本}が限りなくあるから・・・そっちの方をご覧に

 なるでしょうし・・・これだけ沢山の{俳句人口}がある中には 【】変人【】がいても

 いいかなとそう感じたもので・・・(ー_ー)!!  公開することにしたのです(^v^)

 ・・・が・・・毎日、出来るだけ“数”は作りたいと望んでいますが(^^♪それなりに

 結構、頭を使うもので・・(-_-;)そろそろ・・・限界がくるかもしれませんね( 一一) 
 
 まあ、その時はその時に考慮することにします  m(_ _)m 無責任ですが・・・

 {{頭脳が付いて行かない時はそれはもう“お手上げ”だから仕方ありません}}

    <だから、私の作る”俳句”は全くの{感性}だけでして・・・(~_~;)>

 その日、その時、その時間に感じた事や言葉探しの中で発見した言葉を出来る

 だけ多数使用することで・・・大切な“日本語”をふんだんに使いたいと・・・(*^^)v

    ●”日本語”を残しておきたいと言う強ーーい願望と切望があるのです●

 そんな事情から出発したもので・・・受け入れて下さる人は少ないと思いますが(^_^;)

 まあ、今のところはクリアー出来ているので・・・もう少しは続行可能かも・・・(#^.^#)

             ★今日の俳句5句です★

                   ◎花鋏思案の果ての水仙花

                   ◎三寒や耳順の苦悩相違なし

                   ◎真冬日や余生名ばかり空暗し

                   ◎ノーブルに披歴しており寒茜

                   ◎それなりに靡く雲片春遠し

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/27(Tue)
  もう一人は男性で(ポルトガル人)でした。彼は大学の教授をリタイヤして、ここで

  フランス語を勉強していると言っていた・・・70歳は多分過ぎていたと思うが・・・・

  そのころ私は、ポルトガルの“民謡”と言っていいのか分からないが・・・・(;一_一)

  “ファド”に興味があり・・<アマリア・ロドリゲス>と言う歌手が好きだったので・・・

  そのことを少し話しただけだったが・・・・偶々・・・私が、彼の国ポルトガルの歌を

  知っていたという事で・・・話が弾んだ、だけだったと思うが・・・(*^_^*)

  “ファド”ポルトガルでは(運命)とか[宿命]のように翻訳されていて・・・喜怒哀楽を

  表現できる歌であることを・・・教えてもらった・・・・(^_^)/~ 私の中では“ファド”は

  {暗く、悲しみの労働者の歌}として・・・定義ずけていただけに・・・全く違うことを

  知らされて・・・・かなり・・驚いた思いがあります・・・(;一_一)その時期は私自身

  大きい病気の後だったし・・・生きることや人生について自問自答していたんだと

  思います(-"-) 他人から見れば・・・子供を留学させたり、本人も仏語を習ったり

  書道やカルチャースクールに通ったりと、勝手気侭な生活が許されるほど・・・・

  主人のお蔭で生活が潤沢だった<(_ _)>それだけに我儘で身勝手な考えの中に

  居たし・・・自分のことしか考えない浅薄な中年になりつつあった(ー_ー)!!

  札幌から海外へ何度も出掛けるなんて・・・(>_<)本当に贅沢そのものだった_(._.)_

  その頃の傲慢な性格と、それを許されていた生活の中で私は何かが狂いだして

  居たのだと思います・・・・(-_-メ) 本当に数週間しか居なかったけれど、ここでの

  2人の外国人との出会いは生涯忘れることが出来ないほど・・・私自身を刺激し、

  その後の人生を考えるだけの時間と豊かさ、温かさ・・・そして軌道修正する為の

  知恵を貰った気がした・・・(#^.^#)その割には大したことは何も出来ていない(^_^;)

  それでも・・・{向かって行く方向が見えている豊潤さには絶えず感謝しています}

  今の生活は以前の生活に比較すれば雲泥の差があるけれど・・・心中はずっと

  豊かだし・・・辛くても寂しくても・・・残世を精一杯生きられたらそれで(*^^)vそこで

  中途半端で終焉したとしても・・・きっと、私は満足して終れると信じてる現状です。

              ★今日の俳句5句です★

                     ◎真夜中の山気撹拌凍返る

                     ◎胸裡の残り香消えて寒戻る

                     ◎深更の雪の灯りや身じろぎし

                     ◎寒竹や幽鬼騒ぎて彷徨いぬ

                     ◎惜しみつつ寒落日の無音かな

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/26(Mon)
  私が余りにもボゥーとしていたので・・・彼女は笑いだし・・・(*^^)v「この話をすると

 皆が驚くのよ( ^)o(^ )」って言ったんですーーーー確かにここに来ている学生には

 年齢制限は無かった気がしたが、それでも、失礼ながらその年で勉強してる人は

 見かけなかった(-"-) 私でも結構な年だとさえ思っていたのだから・・・(ー_ー)!!

 彼女は私の年齢を聞き・・・{若いわね==私の歳になるまで勉強してね(*^^)v

 貴女には沢山の時間と想像以上の可能性が残されている・・・(*^_^*)}のだから

 <私には急がないと時間がないけれど>・・・と言ってまた大声で笑った。手編みの

 毛糸の籠の中には、びっしりと書かれたノートと辞書があって・・言葉が解らない私

 <<(_ _)>・・・ちょっと待って下さい>と何度も何度も繰り返しながら・・辞書を拝借して

 意味を調べながらの会話だった(-_-メ)ずっと・・・そうやって話を聞いてたんです(・_・;)

 その間・・・ずっと気長に待っていてくれて・・・(~_~メ) 分るまで何度も言い直してくれ

 私の目を(優しく、温かい雰囲気で包み込むように)見ながら・・・理解するまで・・・・

 待ってくれたm(_ _)m そして・・・{人生は生きているだけで素晴らしいことヽ(^o^)丿}

 {年齢なんて関係なく、何時だって、生涯が勉強なのよ(#^.^#)}{人間として生きる事

 それは死ぬまで勉強し・・・自分を高揚させ・・・向上心をもつ努力をすること(^u^)}

 多分、もっともっと、理解できる人にはきちんと伝える事が出来たであろう(;一_一)

 彼女との会話時間は3時間近くなっていた(ーー゛) 私の余りにも愚鈍な頭脳に・・・

 時間が大幅に割かれてしまったからです・・本当に申し訳なくて・・・<(_ _)><(_ _)>

 そのことを謝ると彼女は「私は長い時間待って待って生きて来た・・・だから・・・

 自分の時間と自由が今、現実にあり(幸福を堪能しているから)貴女との時間など

 待った時間ではない。気にすることはないのよ(●^o^●)    と・・・・・

 [凄いなあ・・・・(@_@;)こんな人生も生き方もあるのだと・・・(^_^)/~] 本当に心底

 感動したし、感激もした (^_-)-☆ 私が彼女の歳まで生きていたとして・・・こんな

 事が果して言えるだけの生き方や人生経験、頭脳があるだろうか???(ーー゛)

 正直、必死の状況で話を聞いていたのが事実でした・・・・(>_<)(>_<)。。。から・・・

 もしかしたら、もっと素晴らしい話が沢山聴けたのかも知れない・・・と後悔もあった

 私の能力に合わせてくれた彼女の心情がとても有難く感謝していたのですが・・・

 その後は、2度と逢う機会もなく私も帰国してしまったし・・・名前さえ忘れてる(>_<)

 しかし、今でも何かあるとあの時の情景が浮かんできて・・・<あんな生き方>が

 できたらいいなあ・・・・とか、一生勉強しなければ・・・と自分に言い聞かせる日々

 があって、その言葉が今も私の☆支え☆になって居るんです(^^♪

           ★今日の俳句5句です★

                 ◎見識は頭脳鍛えし冬木の芽

                 ◎有為の世や吟味しており寒造

                 ◎憂鬱やその他もろもろ寒の内

                 ◎金平糖頬張る鬼や浅き春

                 ◎絶勝の地にいて寂し雪中花
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/25(Sun)
   息子がフランスのディジョンと言う所に留学していた時のことです・・・・(^.^)

 彼は寮生活をしていてそれこそ、全国から留学生が来ていたそうです・・・私も心配と

 自分が習っていたフランス語が通じるかを知りたくて・・・まあ、今考えると汗顔の至り

 で恥ずかしさで一杯になりますが・・・何せ怖いもの知らずの図太さの人でした(~_~メ)

 から何度も1人で渡仏した経験があります・・・・( ^)o(^ ) その時の話なのですが・・・

 寮は真ん中がコミュニティーの場所になっていて、遊び道具もあり・・・カフェもあって

 左右で男性と女性に分かれていた。私自身ファミリーと言うことで、宿泊もでき(*^^)v

 数週間を過ごした事がありました・・・・・(#^.^#) その時に出会った2人の外国人に

 かなり、強烈に・・・刺激を受け、激しく感化された記憶が(@_@。あるのです。そして
 
 {{そのことが今の私の心の支え}}になっていると言っても過言ではありません_(._.)_ 

 多分、息子は何も知らないと思いますが・・・或る日、息子が学校へ行った留守に・・・

 1人で寮のカフェへ出かけました・…お天気が良かったし・・・お茶を飲みながら”本”を

 読もうと思って・・・(^^♪ 時折、階段で挨拶をしてくれるお婆さんがいて・・・私はきっと、

 ご高齢な人だから「先生」だと信じ込んでいた・・・(ー_ー)!! 

 外には広い芝生の庭があって・・・あちこちにベンチが置いてあり、 そこにその女性が

 座って編み物をしているのを見かけたので・・・・邪魔をしないように違うベンチで”本”を

 読もうと外に出た。傍を通る時、フランス語で何か言っていたので・・・・声をかけられた

 のかと思って振り返ったら・・・{一生懸命発音の勉強をしていたんです(@_@;)ました。

 そぉーと通過して他のベンチへ行こうとしたら・・・・呼び止められて・・・(#^.^#)//////

 [少しお話をしましょう]と誘われた・・・(*_*) 私の言葉など通じるとは思わなかったが、

 興味があって(*^^)v横に座った途端に自己紹介されて、自分はイタリア人で年は78歳

 ここの生徒であると言ったのです・・・(@_@;)(@_@;)漸く4人の子育てを終え・・・(-"-)

 大変な苦労をして生きてきたので・・・勉強をする時間がなかった・・・2年前からこの国

 で勉強し出したと聞かされた・・(私が日本人)だと知った時から、英語とフランス語を

 交えてそれは丁寧に一生懸命に真剣に話をしてくれた・・・私の語学力では・・・(・_・;)

 大半は<>勘<>だけで得た話だったの・・・ですが・・・多分そんな話の内容だった・・・

 気がします(;一_一) 彼女は孫がイタリアを出国する迄運転してくれて・・・後は自分で

 運転して・・・ここまで1人で来るのだと言った・・・m(_ _)m 
 
      ◆◇ もう、もう・・・本当に恐れ入ったし仰天した!(^^)!◆◇

 失礼ながら・・・私の年齢の倍近い老婦人で有る。しかし、凄く(生き生きしていて若い)

 正直・・・信じられない程・・・(>_<)呆然として・・・私は(--〆)言葉が出なかった・・・・

 明日へ続く・・・・

          ★今日の俳句5句です★

                ◎天心の囚われておる寒さかな

                ◎終着駅ちらちら雪の果てゆけり

                ◎観念を引き裂く想い青木の実

                ◎追憶を残す一処や朝時雨

                ◎凍星や連鎖反応つき纏う

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/24(Sat)
     {いゃあーーー“日本語”って・・・本当に難しいものですね・・・(ー_ー)!!}

   昔から・・・◆<言葉には言霊>があって・・・・◆<悪い言葉を使用していると

   悪いことを自分の中に呼ぶから・・・(-"-) 出来るだけ良い言葉を使って生活

   しなければならない>===そう”本”に書いてあったのを(丸きりの受け売り)

   で・・・真剣にそう信じ・・出来るだけ((品))よく生きて行きたいなあ・・・(*^_^*)

   なーーんて当時はそう思っていました(・_・;)  しかし、毎日の生活の中で格好

   つけて生きていられる時間なんて…そうそう有るものではなくて・・・(;一_一)

   「付け焼き刃」はすぐに剥がれて・・・<粗野な性格>はなかなか治らず(-_-メ)

   でしたが・・・思いがけな<見知らぬ外国で生活する>ことになって”日本語を”

   恋しく、また、(綺麗な日本語)(雰囲気の有る日本語)を知る機会が数多あって

   ☆日本人として生まれて良かった☆・・・こんなに多彩で情緒があり、言葉の数

   言葉の言い回し・・・どれをとっても・・・日本語の持っている繊細さは外国語には

   ないものだし・・・その時の「言い方一つ」で・・・気持ちも変化したり(^^♪ 感情が

   動かされ、感動や感激に急変する言葉が多いことも知ることができました(#^.^#)

   そして、この時期に初めて<言葉には言霊>があるという事実を感じたのです。

   だから・・・美しい日本語を沢山使える・・・知りたいと言う願望が高揚して”俳句”

   をやりたいと思うようになったのです・・・が・・・これがまた…とてつもなく(@_@;)

   難しく{レベル}の高い文学でありました・・・趣味だったのですが(>_<)。。。。。

   まあ、それでも始めた以上は出来る限り[自分の身の丈に合う程度内]までは

   頑張ってみようとは思っていますが・・・・正直なところ・・・(ーー゛)

    ◆お先は全く見えておりません(--〆)    「はい(-_-;)」◆

          ★今日の俳句5句です★

                ◎侘助の心添えたる小書きかな

                ◎他愛なく途切れし言葉朝の雪

                ◎凍星や心の回帰揺らぎおり

                ◎退屈と諦観連れて北風吹く日

                ◎繊月の拠り所なき寒さかな

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/23(Fri)
  生憎、雪が降り出しだし・・・目の前が見えないほど(;一_一)酷い吹雪になった!

  だから、皆は凄く急いで・・・もっとも私は(下手)を通り越して居た人でしたから

  兎に角・・必死の形相であちこち転びながら・・・コースを頑張っていました(>_<)

  段々激しくなる吹雪の中・・・・{私、何をしているのかしら???}とかを考えて

  ゴーグルに溜まる雪を払いつつ・・・歩いていました(本人は駆けてるつもり・・・)

  次第に人々の声が全く聞こえなくなっていきました・・・(ー_ー)!!

  おそらく、もう誰もコースに残っている人はいないと思ったのでしょう///////

  どの位歩いたでしょうか・・・(@_@。周囲がもう判然としなくなってきて・・・コースも

  判別出来なくなった頃・・・・ざわざわと人の声が遠くで聞こえた気がしました(^^♪

  ●本当にお恥ずかしいことながら・・・・実は私を探している”声”であり・・・・●

  よく、選挙演説の車の上にスピーカーが載せてあり、声が聞こえるあの車が・・・

  探してくれていたのです・・・・TV局の車でした <(_ _)> <(_ _)>

  何とか・・・▼へろへろ状態と全くの“雪だるま”の有様で▼ ゴールまで辿り着き

  1番最後でしたが・・・それでも(完走)の紙だけは貰いました・・・・(;一_一)

  普通の人はおよそ、1時間くらいで終了するようでしたが・・・私は倍の2時間も

  掛っていたんだそうです・・・(-"-)(-"-)  ほんと・・すいません(/_;)。。。。

  開催者の人々にも多大な迷惑をかけたし・・・・心配をかけた家族にも済まなくて

  情けなくて・・・【】惨めの一語【】でした・・・・  m(_ _)m

  多分、私の異常に膨れた”雪だるま”の格好を見て・・・全てを察したのでしょうね

  誰も何も言わなかったけれど・・・・メチャクチャ悲しかった記憶があります(--〆)

  そんな訳で私のクロスカントリー・スキーは2度と日の目を見ることなく・・・知人に

  譲渡されました・・・・(-_-メ) なぜだか・・・(滑るスポーツ)は本当に苦手です(・_・;)

  アイススケートも友達と一緒に行って・・・・尾骶骨の近くの骨に罅が入って・・・・

  急遽、病院へ運ばれたり・・・・駐車場で思いきり滑って転んだりと…相性が悪く

  折角の北国での生活は私にとっては・・・・余り素敵ではなかった・・・<`ヘ´>

  それでも、30年近く過ごした札幌は“故郷”であり・・毎年亡夫のお墓参りで帰札

  する11月はもう、20年になりますが・・・自分にとっての何よりも大きなイベントに

  変化しました・・・・(*^_^*)

               ★今日の俳句5句です★

                    ◎晩鐘の音冴えわたる矜持かな

                    ◎胸滾る想い潜みし浅き春

                    ◎狼星や永遠にまどろむ広漠と

                    ◎時の間を後戻りする凍月夜

                    ◎白鳥の鳴き止まぬまま暮ゆけり

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/22(Thu)
  札幌に西岡公園[西岡水源地]という森林があって・・・もう20数年前の事ですが

  “クロスカントリー・スキー”というのが流行していました…(^^♪ 普通のスキーの

  様に滑るのではなく・・・ご存知の方も多いと思いますが・・・野山を散歩したり(^.^)

  丘などを駆けるスキーで…本来は余り競争などせずゆったりと楽しむスポーツなの

  ですが・・・突然、それがしてみたくて・・・・(*^_^*)偶々、主人の関係で一式揃う事

  が出来・・・先ず・・・形から入りまして・・・兎に角、板も細く(5~6㌢)靴も違っていて

  軽く・・・・歩くのを目的としたスキーでした( ^)o(^ )   所が・・・恥ずかしながら・・・

  1週間ほど歩く練習をしただけで、競技に出場したんです・・・・(;一_一)

       ◆信じられないほどの愚か者でした・・・(@_@;)◆

  何せ、以前(スキー教室)で先生がポールを持って引っ張ってくれているのに(>_<)

  <違う方向へ滑る体たらくの生徒>で先生もこんな劣等生は今迄居なかった・・・

  と{ぼそっ}と独り言を言って居た位の(スキー音痴)の私だったのに・・・・(ー_ー)!!

  ■怖いもの知らずとはこのことで■ 主人の仕事関係の新聞社やTV局が沢山来て

  <所謂国際大会の中の市民の部>だったので・・・大丈夫だと勝手に思い込んで

  いたのです・・・  {{これがとんだことになってしまったのです・・・・(>_<)(>_<)}}

  滑り出して・・・暫くすると…国際ですから・・外国人が大勢出場していて、まるで

  風を切るように横を滑って行きます・・・(*^^)v ▼よたよたしている私▼は完全に

  邪魔をしている有様で・・・両側の審査員や自衛隊の人達に「そこの小母さん!」

  「危ないから横に避けて!!」と何度も叱責されて(/_;)その都度サイドに転倒して

  “雪”の中へ突っ込んで行ってました・・・・(ー_ー)!!  その、西岡公園は広くて、昔

  水源地だったそうで・・・・結構な高低があり・・・坂を駆け上がっては滑り下りねば

  ならない場所でした[まあ、まあ…どれだけ転倒したか数えられません]!(^^)!!(^^)!

  その内に一緒に居た人達が段々と消えて行き<通過>して行きました(-_-メ)

  続きは明日・・・

            ★今日の俳句5句です★

                   ◎寒中の闇を襲いし余生かな

                   ◎一角を占有したり冬日向

                   ◎悴みて見えない何か捜しおり

                   ◎前世の翳り捨てたし寒詣

                   ◎緩慢な日差しの水面寒の鯉

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/21(Wed)
  もう、40年以上も前の話ですから・・・・(;一_一)信じて頂けないかも・・・知れない!

  先ず、新築の家を購入しまして・・・生活が始まったのですが・・・何せ”雪”に対する

  (心構え)と言いますか・・・それが理解されていなかったし・・・(>_<)その対処法さえ

  知らなかったのが現実でした!(^^)!  朝、拭き掃除した跡がうっすら・・・部屋の中で

  “氷”が張るなんて・・・・想像だにしなかった(ー_ー)!!

  玄関に置いてあった花瓶に亀裂が入り・・割ってしまったこともありましたし、その頃の

  暖房は(灯油ストーブ)か、(薪ストーブ)(石炭ストーブ)雪国の人以外は余り見たこと

  はないと思いますが結構大きくて・・・・その周囲は金網で囲むスタイル・・・(@_@;)

  何処の家もリビングは広かった気がします・・・(^_^;)   部屋の中のストーブの灯油が

  切れると・・・部屋の中には2つ位はポリタンクは置いていたが[消防法の規制があリ]

  外にある<ドラム缶>から灯油を汲み上げるのです・・・・・それに使うポンプがそんな

  (大きさのがある)ことにも仰天したのですが・・・(~_~メ)外まで行かねばならないことが

  何より辛く驚きでした・・・(@_@。(@_@。  ◆兎に角・・・寒かった(>_<)(>_<)(>_<)◆

  それから何年かして・・・灯油タンクは外壁の横に取り付けるタイプに変化し管が部屋

  の中まで通るようになって・・・灯油汲みはしなくなった・・・・ヽ(^o^)丿

  だが・・・[雪かき]は相変わらずだった・・・・(ー_ー)!!  朝型の私は未だ辺りが寝てる

  頃に自分の家の周りを[雪かき]するのだが・・・・酷く積雪している時は正直少しでも

  少ない方が良いのは当然で、”雪”に区切りをつけて・・・(・_・;)

  その区切りの中だけを[つまり自分の敷地内]を除雪するんです(ーー゛)/////////

  出勤や通学のために・・・です・・・が・・・私も悪いのかも知れないのだが、お隣と向い

  の家の人達は・・・私の後を[雪かき]するのですが・・・10㎝程なぜか”雪”を残し・・・

  自分の敷地を[雪かき]するものだから・・・何時も気分が悪くて・・・(-_-メ)辺りに人が

  いなくなると又、外に出てその残された四角い10㎝分を全部取り除くのが・・・(~_~メ)

  私の[雪かき]の方法でした・・・・(--〆)

  新興住宅地だった所で道内の色々な所から来た人が多く・・・・余り、良い環境では

  無かった気がします・・・!(^^)!私自身も地方から来た世間知らずの若い母親でしたし

  近所付き合いなど大嫌いだったせいもあった・・・し・・興味津々の[的)になっていた

  のかも知れません!(^^)!  本当に”雪国”については(無知)でしたから・・・( 一一)

  それでも・・・・何とかやってこれたのは矢張り亡夫や子供達のお蔭だったと・・・・

  思います(*^_^*)

  ”雪”の話は沢山ありますので・・・また明日へ・・・・

          ★今日の俳句5句です★

                  ◎ちりじりに生命の証し息白し

                  ◎涸滝の未来描きし予兆かな

                  ◎覆われし幹柔らかき寒日和

                  ◎薄氷裡に秘めたるたおやかさ

                  ◎絶え間なく風の素通り実南天

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/20(Tue)
  今日は“大寒”。 多分、新聞やTVでもこの字を見る機会が多いと思います(^^♪

  俳句の歳時記でも(冬の季語)としてよく使われていますが・・・昨日は嘘のように

  暖かくて・・・「えっ!春来るの・・・?」って感じでしたが・・・・(*^_^*)

  本来はこの時期が1番寒いとされているようです・・・こんな{寒日和}もあって・・・

  ちょっぴり嬉しかった・・・( ^)o(^ )  北国も暖かかったようですが・・・(@_@;)

  ”雪”にはかなりの思い入れがあって・・・もっとも札幌に30年近く住んでいたから

  それなりの気持ちはあるのですが・・・・(;一_一) 嫁ぎ先が札幌だったので・・・・

  最初の1、2年は”雪”が降ると、犬のように嬉しくて・・・はしゃいでいました(#^.^#)

  珍しくて・・・・仕方なかった(*^^)v

  外に飛び出しては空を見上げて口を開けたり・・・馬鹿をしていましたね(ーー゛)

  所が・・まあ、北国に住んでおられる人は理解して下さると思いますが・・・・これが

  中々<手強くて・・・厄介で・・・鬱陶しくて・・・強敵である>ことを//////////

  思い切り知らされる事になるのです・・・・(ー_ー)!!

  その時はもう、もう、{うんざり}となって・・・”雪虫”が飛ぶのを見つけると・・・(^_^;)

  心中穏やかには、なれなくって心重く{覚悟}という文字が覆い尽くす・・・・!(^^)!!(^^)!

  人間とは身勝手なもので・・・あんなに不便で生活が遮断される位の影響を与える

  ”雪”なのに・・・・なぜだか降雪量が少ないと寂しがったり・・・・(--〆)

  多すぎると言っては文句を言い…[雪かき]の苦労を嘆いたりしていました( ^)o(^ )

  私が行った頃の札幌は未だ・・・生活が”雪”に翻弄されていた時代だったから・・・

  その対策も<お粗末>だったため・・・・それはそれは大変でした・・・(>_<)。。。。

  [雪かき]1つとっても・・・とにかく、雪を投げる場所が家の周りだけだったから・・・

  札幌では”物を捨てること”を[投げる]と言います・・・・(^-^)

  ”雪”がこんなに積もることに無知だった私は[雪かき]さえ満足に出来なかったし

  その重さや高く積み上げる技量もなく・・・何度も滑り落ちてくる”雪”との格闘に

  心底疲れ果ててしまった(;一_一)   ”雪”は止むことを忘れたかのように、連日

  その頃は積もっていました・・・・朝から晩まで外での[雪かき]の日々が続き・・・

  ほとほと・・・参っていましたね・・・<(`^´)><(`^´)>

  続きは明日書きます(-_-メ)

              ★今日の俳句5句です★

                     ◎雪月夜奈落に残す憂いかな

                     ◎広漠の野を揺るがせし風冴ゆる

                     ◎ままならぬ悴む生命胴震う

                     ◎一隅を占めし寒雲際立ちぬ

                     ◎大寒の行きつ戻りつ一夜かな

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/19(Mon)
   朝起きて「今日は体調がいいなあ・・・」と思う日々が少なくなってきた(>_<)

   まあ、これだけの年数、身体も酷使して来たのだから・・仕方ない・・・・とは

   思いつつも・・・去年まで平気で出来ていたことが・・・突然に何の前触れもなく

   出来なくなっていたり・・・・疲れの取れ方が違ってきたりと・・・・毎日の日々の

   変化に最近は驚かされ通しである・・・(;一_一)

   遠出などすると、また、自分の身体のサイクルが違うことが重なったりすると

   途端に{どっと・・・}疲れて・・・それがまた、中々元に戻らない(-"-)

   何日もかかって・・やっと、元気になったら…今度は違うアクシデントに出合う!

   するとまた・・・の連続である・・・(ー_ー)!! (こんなことが頓に多い昨今でして)

   {{それが生きている証拠なのだと}} {{生きているから、感じるのだと}}

   自分に気合いを入れる日が何と多くなったことか・・・(>_<)(>_<)

   それでも、与えられた“生命”大切に生きねばならない・・・・先立った人の分もと

   思うと・・・正直<しんどいなあ>と何度も思う!(^^)!!(^^)!

   我儘で贅沢だとは理解しているのだが・・・余り、調子が悪いと辛くて情けなく

   面倒くさいと思う事・・・それも現実なのです・・・(--〆)

      ◆”老いる”ことと・・・・”老化”することは違うんだと思うのですが・・・◆

   どうなのでしょう・・・・かね? 近頃、何処へ行っても老人が多いと感じるのは

   自分もその仲間だからでしょうか????出来るだけ・・削ぎとって生きる術を

   考えねばならない時期に来ているのかも知れません・・が・・・多分考慮半ばで

   {答え}など見つけられずに終焉がくる予感は確実にしています///////

   古今東西“人”はどう考え、どのように”老い”や”老化”に立ち向かい克服して

   生きてきたのだろう・・・・大袈裟ではなくて・・身近な問題として・・・考え中(^_^;)

           ★今日の俳句5句です★

                   ◎待つことを数えし刻や夜の霜

                   ◎遠目にも稜線細し山眠る

                   ◎仮の世の凍満月の凛として

                   ◎涸川や多彩に見えし水の底

                   ◎ありふれた言葉縺れし藪柑子

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/18(Sun)
  図書館には思い出が3つほどある(*^_^*)この地に来てからは、場所がまだ正確に

  把握されていなくて・・行ってないのだが・・・・・・(;一_一)

  小学校の時だから・・・大昔の話です・・・(>_<)  校内の図書館で夕方ぎりぎり迄

  西日の射す太い一条の光を追っかけては場所を移動して、”本”を読んで居た記憶

  があって・・・見回りの先生によく叱られたことや、用務員[懐かしい言葉だ](#^.^#)

  の小父さんに(窓をトントン)されて帰りを促されたことが何度もあった(-"-)

  それからはずっと・・・長い間図書館とは縁が薄くなってしまった*********

  次に図書館と出合ったのは移動図書館で・・・・{子育ての時期}であった(^v^)

  記憶が定かではないが・・・・音楽がなって♪♪・・それから声が聞こえて・・・多分

  それを聞いて子供を連れて家を出て、公園まで行った気がする・・・(^^♪

  何度かそういう機会があって・・・また、図書館へ子供を連れて行き・・・(紙芝居)や

  (お話し会)を聞いたりしたこともあった( ^)o(^ )

  それからは更に(長ーーーい)時間を経て・・もう、私の中では図書館はすっかり忘れ

  さられ・・・・破片さえも残っていなかった・・・(・_・;)  ところが・・・以前に書いたように

  ヴェトナムという国に3年間生活して、日本語が本当に恋しかった(>_<)。。。。。


  そのせいか、帰国してからの1年半は本格的に図書館通いが始まった(ーー゛)

  月に20冊以上は読んだ・・・貪るように・・・こんな言葉が当然のように//////

  1度に10冊は借りることが出来たので・・・最低2回は通った・・・重かった(-_-;)

  まあ、手当たり次第の単行本を10冊借りて・・電車とバスを乗り継いで通った・・・

  まるで、なにかに取りつかれたかのように・・・・豹変していたのだと思う(@_@;)

  こんなふうにその頃の1年半は私にとっての{図書館は特別}な存在でしたーーー

  だが、心底、”本”の好きな人に比べたら・・・比較になどならないが・・・・(--〆)

  しかし、また、違う地区に引っ越しして・・・図書館は凄く遠くなってしまった( 一一)

  きっと、また、出掛ける機会があると思うが・・・図書館の中の雰囲気は格別であり

  郷愁を誘い”本”の匂いも好ましく思っている(*^^)v

            ★今日の俳句5句です★

                    ◎枯木星記憶埋もる残滓あり

                    ◎積みあげてゆく悔いもあり雪の嶺

                    ◎冬の風背筋の闇の震えかな

                    ◎生き急ぐ雲脚迅き夕時雨

                    ◎果てしなく続く生きざま夜半の冬

◆俳句は私固有の作です。他に掲載、露呈は禁じさせていただきます。
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/17(Sat)
    何でも新しいことを経験することはすごく興味があって好きだ(*^_^*)

    そんな大それたことでも、想像を逞しくしてもらうことでもないのだが/

    昨日は息子に依頼されて<バイクの廃車>の手続きをしてきた(^_^;)

    去年引っ越ししたのと、新しく購入するとかで・・・・地方にいるため、以前の

    区役所に(ナンバープレート)の返却とその手続きが必要だったからです(-_-)

    この地にきて・・・JR以外の私鉄に乗り40分間[ちょっと旅]をしてきた(*^_^*)

    本当はJRの方が慣れているのだが・・・・近くに私鉄の駅があって・・・遠出する

    機会を待っていた部分もあって・・・かなり割高になることを承知していたのだが

    行って来た…思ったほど遠くなくて、たった40分の(特急時間)だったが(-_-メ)

    見知らぬ風景を堪能した・・・・JRと並行して走っている線に1度は乗りたいと・・・

    思って居たことが可能になり・・・ちょっぴり嬉しかった(#^.^#)

           ◆とっても・・・単純な小母さんで・・・・・m(_ _)m◆

    区役所は以前住んでいたので問題なく入って行けたが・・・{さて?}何処の部署

    なのか・・・案内版をみてもさっぱり解らない(ー_ー)!! 現在の区役所は案内所が

    あり・・・説明をしてくれる人が何人か居て・・・躊躇わずそこへ突撃すれば・・・(^.^)

    何一つ問題なくスムーズに初老の小母さんはウロウロすることもない(*^^)v

    取り敢えず総務課なるところへ行き・・・聞いてみようと思ったら・・・そこで・・・・

    してくれると言う・・・(^_-)-☆  {なあーーんだ(#^.^#)・・・}

    ほっと安心して話をしていたが・・・書類が不足だと言われた。本人は地方だし、

    私自身も遠くから来ているし・・・又、もう一度来ることは出来ないと・・・・(-_-メ)

    (頑張り・・・・何とか、今日で終わらせたいと執拗に言った)(-"-)

    仕方なさそうに・・・PCに向かい調べていて・・・(税金もちゃんと払ってるし・・・

    駐禁料も済んでる)「じゃあ・・この書類に書いて・・・私の身分証明証を見せて

    押印して出して下さい」と言われた・・・!(^^)! 最初からそうしてくれても・・(・_・;)

    言われるままにその通りにしてプレートを返却して終わった・・・(ー_ー)!!

    なぜだか・・・ムカッとしたが(>_<)私の後方にも数人が並んでいたので・・・

       ▼以前の私なら・・・そこで嫌味の(一言)は入れていた・・多分▼

    書類を貰い・・・用紙を紙袋に入れるため・・座って入れていたら・・・(^_^;)

    同じように初老の小父さんやお婆さんが・・・・私と同じようなことを質問して

    いるではないか・・・・・???   (ー_ー)!!

    {ああ、そうなのか・・・・年寄りは暇だから・・きっと、依頼されて・・・!(^^)!!(^^)!

    嫌々・・・強固に断ることも出来ずに来ているのだ・・・( 一一)}  と・・・

         ▼▼直感しました・・・・(;一_一)  ねえ・・・・▼▼

    そして、一様にその人達は<不快と戸惑いの顔をしている>のでした(-_-メ)

    まあ、本当はお話するほどの事も無いのだが・・・何だか今の世相を反映して

    いるようにも思え・・・(老いることの寂しさ)をふっと抱いた瞬間でした<(`^´)>

             ★今日の俳句5句です★

                     ◎行き惑う地図にない道寒茜

                     ◎女正月心中の憂さきりもなし

                     ◎振り返る過去風花の絡みたり

                     ◎凩の真っ直中や夢静止

                     ◎末代の心麻痺する冬景色
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・・”俳句”
2009/01/16(Fri)
  同じ親から生まれているのに・・・どうしてこんなに性格が違うのかと思うことって

  ありますよね・・・・!(^^)! 勿論、親の性格や、本人が持っている資質や性格もあり、

  また、隔世遺伝もあるのかも知れない・・・・(#^.^#)  しかし、私は3人兄弟中の

  真ん中のせいか・・・結構、親に好かれたいとか・・阿たりする部分もあったようで・・・

  余り、可愛いい性格ではなかった・・・(;一_一) そんな気がしてる(>_<)。。。

  親の側で、何時も座って字を書いたり・・1人で遊ぶのが好きだった…多分そうやって

  大人しくしていることが(良い子)だと直感的に理解出来ていたのだと思うが・・・(^_^;)

  小学校低学年からずっと・・・“協調性がなく・・1人で居ることが多い”と通知箋には

  書かれていて・・・・それはすっかり定着して・・[諸、それが性格]と変わってしまった

  そんな気がしないでもない(-"-)  まあ、勝手な想像だが・・・(ー_ー)!!

  もっとも、性格のある部分は本当だと思うが・・・!(^^)!!(^^)!

  だからかも知れないが・・・今も1人で居ることが苦痛ではなく、沢山の人と何か行動

  することが至って苦手である///////人と合わせるのが面倒だし・・・(うざい)とすぐに

  そう思ってしまう(-_-メ) 故に海外旅行も1人が好きだし・・・(*^_^*)だれかれと神経を

  遣わずに動けるその利点が好ましいと思う(*^^)v 

  ただ(心底楽しいのか?)と・・・・言われると・・・(・_・;) 矢張り{面白かったわね・・・}

  なんて言える人が側にいないのはちょっと寂しい気持は事実ある(;一_一) 

  しかしながら・・・1人が好きだと思う・・・・それも本音だ(^^♪

  無論、人間としての性格なんて多重だから・・・或る1部分しか特出していなくて・・・

  その部分が他人より多いだけかも知れないけれど・・・(^.^)  大体が適当な人だから

  出来る限り自分が動ける間は・・1人の生活を邪魔されたくないという<単に我儘>

  のみが特別に出てしまい・・・(ーー゛)老いの身勝手なのだとは分かりつつも・・・

  周りは迷惑この上ない状態なのでしょう・・・かねえ・・・(;一_一)

            ★今日の俳句5句です★

                   ◎落下する寒雨の中の思考かな

                   ◎寒中の波紋鎮めし両の手に

                   ◎心音の胸に張り付く小夜時雨

                   ◎波頭満つ海の射光や寒の月

                   ◎切干や星が屋根から降りて来し
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・・”俳句”
2009/01/15(Thu)
  [子供]って大変ですよね・・・動物は喋らない分・・・愛情を掛けたら良い部分が

  有るけれど・・・[子供]ってそうはいかないですものねえ(ー_ー)!!

  親になる時に私は{どうして、親の許可証や、免状}がないのかが不思議でした(>_<)

  (馬鹿みたいですか?)そして・・・やっぱり私って(変人?) (--〆)

  そんなことを思ったのは・・・遠く離れて子供を育てなければならなかった!(^^)!現実と

  自信が全くなかった(;一_一) 若すぎた部分などが多分にあったからです・・・(>_<)。。

  親は子供を選べるけれど・・・[子供]は親を選べないと言いますものね・・・・(-"-)

  自分勝手に生んで…もしかしたら、この子はもっと違う親をセレクトしたかったかも

  知れないと何度も思った経験がある・・・まあ、時代も良かったし、私には亡夫が

  大人だったせいもあって・・・何とか懸命に育てたつもり・・・(-_-メ)だったし、私の頭で

  考えられる程度の育て方で割合<良い子>だったお蔭もある・・・(^.^)

  これは幸せなことで・・・☆運☆も良かった・・・本当にそう思っています(*^_^*)

  しかし、現在は“いじめや””虐待”などをニュースで聞くと・・・・孫の居ない私には

  酷く、恐ろしく感じて・・・・今、[子育て]をしている若い夫婦を見ると・・・心底感心

  してしまうし、こんな殺伐とした時代の中、[子供]を育てる難しさを{大変だろうなあ}

  なんて・・・想像してしまう(-_-;) きっと、今なら私は出来ないだろうと思うから!!


  最近、何処の病院へ行ってもまあ、大抵は{加齢}ですと言われる・・・(;一_一)その

  “言葉”を感じさせてくれるのは[子供]である・・・・自分では大丈夫と思っていた事が

  出来なくなったり・・・記憶が飛んで行ってしまう現状を多々見る時などは・・・(T_T)

  [仕方ないよ…年だもの・・・・]と子供の前で堂々と喋っている狡さを感じている・・・

  [子供]がいなかったら…・そんなことは言う人もなく・・また機会もない・・・(・_・;)(・_・;)

  それを聞かされる[子供]の気持ちは辛いだろうと思うのだが・・・・(>_<)。。。。

  聞いて[子供]が傷つくことも理解しつつ平気な顔で言ってしまっている・・・・

  それは親のエゴだと解っているのに・・・なのです・・・m(_ _)m だから、前記したように

  {親の許可証や免状}があれば、もう少し、利口な親を生きられたのにと思う・・(^_^;)

  意地悪で浅薄な親なのです…この頃の私 <(_ _)>

            ★今日の俳句5句です★

                    ◎追憶のスイッチ切れし枯木立

                    ◎山茶花の仕舞い忘れし鼓動かな

                    ◎書き足りぬこと何ぞ多し寒見舞

                    ◎それなりに間引く生きざま寒の星

                    ◎寒最中無数の断片毀れゆく
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/14(Wed)
   昨日の食事についての続きですが・・・・私が子育てをしていた札幌はその頃は

   景気も良くて・・・活気があり、いわゆる[道産子]という言葉がぴったりの感じで

   それが(誇り)でもあった時代でした(*^_^*)

   北海道が{一丸}となって成長していた時期だったからで、私は関西から嫁ぎ

   経験のない強烈な<寒さと雪に>に圧倒されていた時期でもありました!(^^)!


   朝型の私は早くから起きて掃除、洗濯、食事の準備などをし、その頃は必死に

   生きていましたねえ・・・{もっとも、若かったせいもありますが・・・・}(*^^)v

   主人を送り出してから・・・子供2人を連れて中心街の(大通り公園)か(北大の

   植物園)まで、冬以外は、連れだし…お弁当持参で終日遊ばせていました(^.^)

   その間は”本”を読んだり、”編み物”したりと、まあ、自分の時間が欲しかった

   母親の我儘だったのですが・・・( ^)o(^ )

   子供は思いきり遊び疲れ、くたくたになって帰宅する日々でした(●^o^●)

   そして、夕食時はTVを見せなかったもので・・・TV見たさで早く食べることを覚え

   てしまったのでしょう・・・ねえ・・・(ー_ー)!!

   そんな訳で・・・2人の子供は今でも食事はとても早いんです・・・(;一_一)

   それが・・・”太る要因”を作ってしまった気がして・・・子供達にはすまない気持ち

   でいっぱいなのですが・・・・まあ、もう、自分でコントロールできる年齢だから・・・・

   と自分に言い訳していますが・・・一抹の不安は心に今も残存しています<(_ _)>

   時折、余り疲れて食事しながら・・・(こっくり、こっくり)している姿を何度もみて・・・

   笑いが止まらなかった日が有ったことも思い出しました(^^♪

          ★今日の俳句5句です★

                  ◎寒晴れや空気の縮み絶え間なし

                  ◎ともかくも寡黙に過ごす睦月なり

                  ◎寒林の抜けだす日差し惜しみおり

                  ◎天網の素通りしてや片時雨

                  ◎大寒の滑り落ち行く余韻かな
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/13(Tue)
  {人間が一生に食べる食事の回数や量とは一体どの位なのでしょう・・・!(^^)!}

  偶に、ふっとそんなことを考えるんです・・・・暇だからでしょうか?(ー_ー)!!

  私自身、家事は割合好きで…食事作りを悩んだり…迷ったりすることがなくて

  3食を毎日作り、食する方だから・・・・苦痛ではないのだが・・・たった1人の生活

  なのに、朝からでも、お昼でも御飯がないと、炊くし、おかずも作る・・・手抜きする

  ことは余りない・・・これは性分だから[苦]になっていないだけで・・本当は・・(-"-)

  食べることに(賤しい)のだと思う・・・(/_;)  ずっと、それが慣習になっているので

  忘れているのが現実だと思うが・・・・(;一_一)

 昔、大昔になるかな・・・?結婚した頃に、考えた事があって・・・主人の一生の食事は

 私にかかっているのだと思えて・・・ちょっと恐怖感を抱いた記憶がある( 一一)。。。

 子供が出来た時も、毎日の食事によって、偏食を作ることにもなるし、嗜好さえ変わる

 そう思うと・・・・<食べること>って凄く大切だと感じて・・・どうしても手抜きが出来なく

 なってしまったのだと思う・・・特別なことは何もしなかったし、決して上手ではなかった

 それでも・・・家族の健康が全て私の責任となることが恐ろしかった時期があって・・・

 一生懸命だった頃を思い出しても・・・子供達はほとんど覚えていなくて・・・(>_<)

 (そんなの作った?)とか・・・(そんなもの食べたかな・・・?)なんて平然と言う(・_・;)

 そんな話を聞くと・・・・嘘のような話だが・・・・その頃は頑張ってたのに・・・と何となく

 落胆してしまう・・・・<(`^´)>

           ★今日の俳句5句です★

                   ◎冴えし夜の身体の底や沈下する

                   ◎成人のモチベーションそれなりに

                   ◎厚着して優しい嘘を拾いおり

                   ◎生きし身の跡形もなしどんどかな

                   ◎松の内世界の何処か激震す
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/12(Mon)
   毎年、姉と2人で少しずらして初詣に出かける事にしている。父が存命の時は

   3人だったのだが・・・・出来るだけ行ったことのない寺社へ行こうと約束してて

   昨日は、京都の伏見稲荷大社へ出かけた(^-^) とても有名な大社で、毎年

   凄い人出で、マスコミからも取り上げられているのだが・・・(ー_ー)!!

   全く行ったことがなかった<(_ _)> 所が10日も過ぎているのに・・・参拝客の多さ

   には圧倒されてしまった・・・・不景気のせいもあるのかも知れないが…(;一_一)

   [願望が通る]と[通った]と言うお礼の朱塗りの鳥居はもう前だけを見て歩く様で

   本当に驚いて・・・(@_@;)ずっと上迄は行かず途中で頓挫し戻ってきた・・(>_<)

   だが、帰路は空いて来ていたので、あの時間帯だけが団体とぶつかったの?


   そのまま…今度は東福寺へ行った…・(冬の非公開の仏像)を拝観に・・・(^^♪

   公開している塔頭が分からずにウロウロして・・・・(-"-)初老の2人にはちょっぴり

   きつかった・・・・(・_・;)  ちゃんと下調べをしてくればよかったのだが・・・(~_~メ)

   ただ・・・・ご存知のように<紅葉の通天橋>はこの時期冬枯れて手水鉢には

   氷が張っていたのには・・・・さすが…京都だと思わされた!(^^)!!(^^)!

   《》(矢張り、ここは秋か新緑に来る場所だと改めて感じた次第・・・・(-_-メ))《》

   ◆その上、特別公開の“毘沙門堂の毘沙門天立像”が暗過ぎて・・・・ほとんど

    拝観出来なかったことが残念だった・・・・・<(`^´)>

    説明してくれた女性も急遽{覚えました}という感じで失礼ながら・・本当に拙く

    がっかりだった・・・・(>_<)(>_<)(>_<)。。。  _(._.)_ ◆

   ◇東福寺は割と回数行っていたお寺だけに…期待が大だった・・・・(*^_^*)

     故に、こんな時期こそ、確りとお話が聞けたら良かったのに・・・・(--〆)

    「高い拝観料だったねえ」と・・・・・2人で{ぶつぶつ}文句を言いつつ・・・・・

    次の拝観者に追われるように出てしまった  m(_ _)m ◇

            ★今日の俳句5句です★

                    ◎指先に鼓動聞きおり初詣

                    ◎徒然なる手水鉢中初氷

                    ◎悔やむこと記憶にありや寒の内

                    ◎末代の心麻痺する冬の寺

                    ◎初参他律の力迸る
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・・”俳句”
2009/01/11(Sun)
   ブログを知ったのも・・本当に最近のことでして・・・(;一_一)・・・

   まさか、まさか、お読み頂けるなどとは正直思ってもいなかった(^.^)

   娘は(PC命)のような子で、「母親の頭でも何とかできるのでは・・・・と

   おもったのでしょう・・・・・ねえ(-"-)

   そんな訳で昨年8月頃から・・・ヴェトナムに住んでいた時のことを纏めていた

   ノートを引っ張り出して書きだしたら・・これが面白くなってしまって・・・(*^_^*)

   未だ、自分のことで一杯、一杯の現状で・・・他の方のを読むまでには至って

   おりませんが・・・・多分、そろそろ・・・(#^.^#)

   自分以外にも興味を持つ・・・<好奇心>が湧いてきていますので・・・それも

   楽しみになるといいなあ・・・と思っています(*^^)v

         ★今日の俳句5句です★

                  ◎虚しさの鬼火に変わる勢いかな

                  ◎去年今年足らざることの溢れけり

                  ◎淡彩の風に零れし寒日和

                  ◎凍星や心の痛手感じおり

                  ◎初夢や幾つもの嘘重ね来し
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/10(Sat)
  最近歩いていると、(山茶花の花)をよく見かける・・・・今頃が盛り時らしい(*^^)v

  遠目では[椿]にも似ていて・・じっとみると・・花びらが違い、色も[椿]より淡い

  感じがする。種類が沢山あって・・・家の庭や垣根に挙って咲いている様は心を

  和ませてくれる・・・・(*^_^*)

  この近辺では八重の淡いピンクの種類が多いような気がするが・・・シロもあり、

  少し濃いピンクや絞り、斑入りなども見かける・・・・・・・垣根越し、また、庭から

  「見て!見て!」と誘われているように誇らしげな花を見ると何だかとても幸せを

  感じる・・・(^^♪   足元に花びらの色が変わって落ちているのを見た時などは

  きっと、❀花浄土❀へ行ったのだと勝手に思い込んでいるんです(@^^)/~~~


  ”さくら”大好きの私にとって生きているもの全て<衆生一切>は必ず△浄土△

  へ行けるものと信じていたいので・・・花びらの落ちた姿も枯れた木立も冬ざれた

  この時期も心温まる季節として受容したいと思う日々です(^_-)-☆

          ★今日の俳句5句です★

                  ◎渾身の世俗に媚びし寒椿

                  ◎一片の餅絡みつく雑煮椀

                  ◎限りなく五感鋭し年酒かな

                  ◎身に添いて惰性となるや初暦

                  ◎生きる世の心の温み春三日
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/09(Fri)
   七草粥[人日]も終わり・・・オフィスでも商店もお正月気分が抜けて、普通の

   仕事モードにスイッチが入っているが・・・(*^_^*)

   ▼ヴェトナムでは旧正月[テト]が終わっても2週間位は普通の仕事を・・・いや

   店さえまだ開いて居ない所が多々あって・・・・何時開くのか・・・開いてても

   ほとんど(やる気のない人達)が多かったことを思い出していた(ー_ー)!!▼

   その点、日本は“仕事始め”なるものがあって・・・割合スゥーと仕事に入れる

   雰囲気がある気がするが・・・どうだろう・・・か?(^.^)

 ◆今年は、あの国でも世界不況の煽りを食っているとかで・・・全国に出稼ぎに

  行っている[海外在住ヴェトナム人]<<越僑>>の人達が帰国する[テト]の

  大移動が今年は少ないと言うニュースがあったらしい・・・(>_<)(>_<)

  それだけを楽しみに働いている国民だから・・これは大変なことに違いない!(^^)!◆

  これも時代の流れとでも言うのでしょう・・・か?(-"-)

     ★今日の”俳句5句です★

                ◎寒月の近ずく気配魂兆す

                ◎ともすれば焦点失くす冬の星

                ◎熱きもの抱き掠めし冬の凪

                ◎葉牡丹や周期いくたび連れて来し

                ◎枯れ果てて心の乱れ今以上
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/08(Thu)
    ★★今年のお正月は物心ついてから・・・初めての経験ばかりでした★★

   ①先ず、お節料理を作らなかった(ー_ー)!!

    毎年、娘の家の分と一緒に作っていたのだが・・・今年は購入したようで・・・

   ②3ヶ日着物で過ごしてきたが・・・(元旦だけしか着なかった)

    亡母が和裁をしていて、毎年必ず着物だった・・・!(^^)!

   ③元旦に初詣に行った

    息子が2泊3日の予定で帰省して来てくれたので・・・元旦は今まで1度も

    初詣の経験がない・・・・ずっと、我家は2日だったからだ。

    2日に息子が帰った・・・(^.^)

  ◆まあ、時代の流れとでも言いますか・・・(>_<)  ”寂しーーい“限り(・_・;)

   心中、かなり[お正月気分なし…]の新年を迎えることになりがっかり(-"-)◆



     ★今日の5句です★

             ◎生かされて晩年近し今朝の春

             ◎不覚にも黙す夜のあり冬の雨

             ◎雪霏々と移ろう老いの限りなし

             ◎今生の見えぬ灯りや冬銀河

             ◎影もまた磨り減りていく年の暮
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/07(Wed)
      《》昨日は娘の誕生日でして・・・しっかと[老い]を確認して

        まいりました(ー_ー)!!   「はい!!]《》

     娘の家に行く道すがら・・・・あちこちの家を眺めていたのですが

     本当に、最近はお正月の(注連飾り)をしている家が少なく!(^^)!

     何となく淋しい感じがしました・・・(;一_一)

     {何時頃からしなくなったのかしら}・・・などと考えながら歩いて・・・

     娘の家の玄関には割合、立派な飾りが有って・・・・・

     何だか(ほっと)しました(*^_^*)



     ★今日の5句です★

              ◎寒星や生命の自得擦り減す

              ◎過去数多微妙に違う年新た

              ◎残世の温度差激し睦月かな

              ◎寒紅の折れて幽けき海の凪

              ◎余生また自信喪失空っ風
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/06(Tue)
     未だ、始めて4年生。何10年となさっている人々の足元にさえ、当然

     及んでいないのだが・・・ただ、ただ、不思議なことに数だけは沢山

     出来るもので・・・[下手な鉄砲も・・・・・]の現状です(ーー゛)

   ★残念なことは…数の割にそれらを<推敲>する力量と才能がないので

    駄作ばかりです・・・・それは、当然のことで・・・(;一_一)仕方なく・・・

    {継続は力なり}を信じて・・せっせとノートに書き綴っている日々です★

  ●●私の場合はどちらかと申せば[[アナグラム]]的要素が数多入って

     いて・・・・[つまり、言葉遊びの部分が多いからです]・・・!(^^)!!(^^)!

     古典を真剣に学び”俳句作り”をなさっている人達から見れば、多分、余り

     良い感情は抱かれないかも知れませんねえ・・・ m(_ _)m●●

   ◆全国には仰山の(結社)があって・・・・”俳句人口”は物凄いですし、本格的に

    勉強なさっている方達の【】座【】を汚すようで・・・本当に恥ずかしく申し訳なくも

    感じておりますが・・・・(ー_ー)!!◆

   まあ、興味がある方にご覧いただけたら・・・・それだけで充分に自己満足が

   得られると信じ、その心情だけで今年は挑戦していこうと思っておりますので

   何とぞ宜しくお願い申し上げます  <(_ _)>  <(_ _)>

   前説が長くなりましたが・・・今日は5句のみ・・・・まだ勉強中ですので・・(・_・;)


            ◎一片の生き方零す初御空

            ◎凛洌な現つに惑う寒の入

            ◎緩やかなときめきありて賀状見し

            ◎行き惑う三寒四温人拒む

            ◎無防備に年改まることごとく
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/01/05(Mon)
          明けまして おめでとうございます(#^.^#)

   ヴェトナムから帰国して・・・(本当はもう少し長く居る予定)が諸々の事情で

   予想外に早く戻ったため…次のステップがなかなか踏み出せなかった(^_^;)

   何とか(余生を楽しむ道)を探したいと・・ずっと考えていた・・・・(;一_一)

   あの頃、暇で辞書を引いては書き置きしていた“俳句”????らしきもの

   が500ほどあったのを思い出し・・・それをやってみようと思いついたのです。

   しかし、その頃は“俳句”がどう言うものか見当もつかず・・・(-_-メ)ただ・・・

   それらしき言葉を入れて17文字を作っていただけなのです(ー_ー)!!

  ●季語や歳時記がこんなに沢山あるなんて夢想だにしなかったし、異国にいて

   知りようもなかったから・・・・これは最初から勉強をしなければならないと思い

   1年近くたって・・・・近くのカルチャーセンターに通い出した・・・ところが・・・・

   ほとんどの人が数年もやっていて・・・・全くの初心者には意味不明の連続で

   その上、先生との相性が悪いのか・・自分が考えていた”俳句”とは全く異なり

   <感覚>に隔たりがあることに気が付いたんです(ーー゛)●

   我儘な私は一切止めて・・・(本)を購入して出来る限り読んでみたが・・・(-_-メ)

   矢張り、何かが違うように思えて・・・しばらく休憩中に入った(-_-)zzz

   偶々見かけた冊子の中で見つけた先生にTELをして教室に入れて貰う機会が

   あった・・・・それから2年ほど基礎を教えて頂いた・・・・(*^_^*)

  ◆その先生は[古典]に拘らず自由に作句することを進言して下さって、それが

   自分にとってはとても心地よく素直になって暫くは続けられることになった(^.^)◆

   しかし、まだまだ当然ながら・・”俳句”が理解出来なくて・・・何1つ解らないまま

   2年間で1万句を作った段階で・・・・気力が抜けてしまったのです!(^^)!

   そして、体調も悪くなってきていた・・・(>_<)(>_<)

   ◆◆何かが違う・・・何だか分らないのだが・・・自分の中で脈打っているものが

      芽吹き囁いている日々でした・・・・その衝動から逸脱できずにいた◆◆

    そんな訳で先生には誠に申し訳なかったのだが・・・・倒れたことが原因で

    引っ越しと同時に教室も止めてしまった  m(_ _)m

    だから・・・・今は<投句>だけの日々になりました・・・(^v^)

   ★ヴェトナムの話を書いた折、前述しましたが・・・・こう言う<<感性>>

    のものは・・・(あくまでも、嗜好、好み)であると思われるのです★
続く
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |