小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/21(Thu)
※またもや舗道が掘り返されて・・

前回は市場の半分までの位置でストップしていましたが・・中を覗く
と細い下水用のパイプを繋げていました。

日本では土管の様な排水管だったと思いますが・・プラスチックで
出来た本当に細い筒状の物だったのです・・(@_@;)

2日前位から今度は反対側から掘り起こして・・また下水道工事が
始まり・・市場では迷惑でしょうが・・国や州がする事なので・・誰も
何も言いません・・(-.-)

     ◇そう言う国なのだと感じています◇

そうそう変わった事はあんなに風船で賑やかで音楽も鳴って開店
した花やでしたが数日で・・すっかり模様替えしていました・・(@_@。

矢張り、カンボジアには未だ花を愛でたり購入、贈答する慣習が
ないのでしょう・・(^_^;)

蓮の花を入れた菊の花や蘭も少し入った仏花は売れていましたが
カーネーション、薔薇、百合、胡蝶蘭などの高級な花はすでに店頭
から消えていました・・\(◎o◎)/!

商売にならないのでしょう・・(-"-)少しがっかりしました!どうしても
長年の風習を流れを変える事は難しいのかも知れません!

蓮の花だけを束にして買って行く人が多いです、これはベトナムとは
大違いです。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/20(Wed)
※大きな地震でしたねぇ・・

大阪は若いころ住んでいた街で・・特に北摂とは関係が深くて
ニュースを聞いて吃驚仰天しました・・(@_@;)

大阪で地震の経験は1度も無かったから「まさか?」と思った
ほどです。

親族は殆ど関西に住んでいるので・・早速、携帯を持っていない
からPCからメールを送りました。

娘は神戸に嫁いでいるのですが即、返事が来て「割と揺れた
けれど・・何事も無かった」と言う返事で・・安堵しました・・( ^^)

姉とその家族も震源地に近かったので・・これは不安でした!

直ぐには返事が来なくて心配していましたが・・姪は電車の中
にいて激しい揺れを感じたそうで、電車も止まったとか・・(@_@。

家に戻ったら家族全員無事だったので・・彼女も安心した様子
で返事をくれました・・〔ほっ!〕

個人的に何より1番怖いのが地震なので・・心が安らぎました!

ブログで知り合った知人にも数人コメントを送りました。
何事もないことを念じながら・・阪神の大震災を経験している方
もおられる話を聞き・・恐怖感がいっぱいだったと思いました。

心からお見舞い申し上げます・・m(__)m
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/19(Tue)
※二軒隣でお葬式・・

日曜の早朝・・5時になって〔私は4時起きで何時もの時間はPC
でブログを書いています〕まー身体がビクッと震えるような音量
がMAX状態の読経が始まりました・・\(◎o◎)/!

何と2軒隣の家からで何方かが亡くなられた様子でした!
近場で聞いた事もあり何度かお葬式の様子も覚えた気がして
その流れも仏教の宗派によって違うことも知りました・・(-.-)

その日1日で終えてしまったり・・昨日は2日間びっしりと読経と
説法が続いて・・当日は午後8時までお経が聞こえていました。

何の音も聞こえないほどの音量が続いているので・・この国の
葬儀は本当に手篤く信仰が深いことを知らされました。

通過していて・・ブルーや白いテーブルが道路を占領して親族
友人たちでしょう・・凄い数の葬儀でした・・(-_-メ)

昨日の朝早く、玄関を掃除しようと出たら葬儀を行っている家
から若いお坊さんが数人出てきて・・外で剃髪している場面に
遭遇し・・一寸驚きましたが・・「ソースダイ」と言いながら通過
して市場に出かけた・・(-_-;)

初めて見る光景でしたし数人で交代で剃刀で剃っていました。
「まさか?泊まり込み?」なんて考えていたのですが・・大きな
葬儀だったようです。

ただ不思議に思ったのは遺体を入れる棺が何時もは長い?
のですがこの日の葬儀の宗派は大きな甕でした。

通夜と言うより朝から悲しみが漂う周辺には大勢の人が来て
いました。

そしてその横に車に載せた大きな甕があったのです。

葬儀は当日で終わらず、午前中は読経と説法が何度も繰り返
し行われました。

以前にも書いたかも知れませんが哀愁を帯びた読経の声は
時折かき消えるかのようになったりして[その方の誕生から死
に至る]までの〖人生模様〗が物語のように語られている感じ
がして篤い長時間の読経でした。

2日目は音楽で笛と太鼓が鳴り響き・・数時間音楽だけでした
がやがて、又、読経が夜まで続きました・・(@_@。
そしてようやく葬儀は終わったのだと知らされました!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/18(Mon)
※前夜に激しい雨が降って・・

小路は家の工事が終わったので・・ある意味一寸綺麗になった気
がします・・うふふふふ 日本の様にコンクリートを車から流すので
は無く道路でそのままコンクリートを作るから凸凹だった道が平坦
になって・・今は通過し易くなった・・( ^^)

水捌けも良くて水が溜らないから本当に嬉しい。ただ工事の人々
は片ずけもいい加減だから・・トタン屋根の切りくずや箱やゴミが
そのまま残されている!邪魔にならない様に除けて置いてあるの
ですが・・その手間ができるなら、ゴミ捨て場に持って行ってほしい。

何て思うのですが・・この国ではそんな些細な事は範疇にないの
でしょう・・(@_@;)

息子がベトナムから帰国してジーンズに大きな引き裂きを作って
来たので・・市場に確か?有ったミシンを玄関で掛けて修繕する
店を探して昨日は何時もより長く市場の周辺を歩いた!

この市場はかなり大きくて出口が幾つもあって大きな通りを2つも
越えても未だ見つけられなかった・・(-_-メ)

朝の太陽が昇って暑くなってきたし、探せなかったので・・汗をかき
ながら帰宅したら・・今度は玄関に重い鍵が勝手に掛ったようで・・
何度押しても開かず・・\(◎o◎)/!困りました・・(^_^;)

幸いウサギ用に開けて有った窓から2Fに向けて「それは何事と思う
ばかりの大声で何処にそんな元気があったのか?」と言う声を張り
上げ息子を呼び開けて貰った・・

◆羞恥心など飛んでいましたそれだけ必死でした・・ははははは◆

これもまた初めてでしたから・・毎日が刺激のある生活で有難くて
大変だけれど・・(@_@。
大勢の人に支えられて生きている実感を感じている暮らしです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/16(Sat)
※カンボジア・ハーブティ・・

バタフライ・ピー〖蝶豆〗という紫がかった青色をしたお茶があり
ます。

月の満ち欠けで身体に変調をきたす方もおられるようで・・身体の
リズムに合わせたオリジナルブレンドの茶葉が発売されています。

これらは見た目も美しく健康に良いと言われています!
最初はハイビスカスから始めたようですが今は10種類にもなった
そうです。

農家のサイドビジネスとして米や野菜を作る合間に生産していると
言われています。

未だ、カンボジア人には浸透していないようですが徐徐にこの国の
人々にも知られて来ているのが現状です。

どの種類のお茶も健康的なので外国人のお土産品だけでなく日常
の生活に取り入れてほしいと言う話です。

これは日本人の女性が始めた事業です。 医療系のNGO職員から
ハーブ・ティの会社を立ち上げたそうです。

若い日本人女性の成功の話は心が頑張れる気持にさせてくれるか
ら・・凄く嬉しいです・・(*^_^*)

         (冊子(ニョニュム参照)
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ