小夜しぐれ
2017/03/13(Mon)
※〖卒業式〗だったんですねぇ・・(*^^)v

10日の金曜日に髪の毛が伸びたので・・カットをしに何時もの店に
出掛けました。

外に出ると5~7人位の着物(それも袴姿)の女性の集団に遭遇し
ました・・\(◎o◎)/!

次から次へとその集団は電車から溢れて出て来て・・余りにも多く
ずっと見とれておりました・・あはははは

数人は全く同じピンクの桜模様の着物に紺の袴、そしてブーツ姿
の集団で驚きました・・(@_@;)

娘の時は20年も前だからすっかり忘れていましたが・・今は洗える
ポリエステルの着物と袴だそうで・・それも店も決まっていて・・柄も
同じだとは想像もしなかったので驚き半分と・・その店のセンスや質
を感じて・・??愕然とし吃驚もしましたが・・(-"-)

でも、それでも良いのかも知れません・・私が知らない時代の流れ?

『単純に決まった店で借りているのか?それしか?なかったのかも?』
知れませんが、10人程が揃っている事では美しかった・・うふふふふ

ただ色々な色彩の着物の方も多くて・・それは草履だったりヒールとか
ブーツ(これが袴がかなり短くて不釣り合いな感じを受けました!)

丁度、バス停にいたら・・その集団に出会って、私と同様の年齢の方と
話をしました・・( ^^)
「袴が短いですねぇ!もう少し長い方が綺麗に見えるし・・ブーツも
短くても隠せるのに」と言った私の言葉を一刀に遮断する様に「今は
あれでいいんですよ!何処で汚してくるか?解らないし、靴も草履も
あんな物です。」

「洗える着物だから・・同じ物だと安価なのですよ」って教えてくれて
これもまたまた驚きの連続でしたが・・(@_@;)

晴れやかな〖卒業式〗に水を差すような言い方をなさる見知らぬ
老人に一寸だけど心がざわつきました・・ははははは

それだけで十分美しく可愛い若者に苦言を呈しているようで一寸嫌
味な方の様に感じました・・(-_-)

《成人式》にお金がかかるので〖卒業式〗は簡素にするのが普通だ
とも言っておられたが・・我家は幸いにしてレンタルすることもなく娘に
着物も袴も着せる事ができた時代だった事をふっと思い出し・・(*^_^*)

今は既に忘れていることでしょうが・・矢張り日本人の着物姿は廉価
でもレンタルでもその晴れ姿は私は好きですねぇ・・(*^^)v

若い方の着物姿はそれなりに矢張り素敵ですもの・・ふふふふふ
スポンサーサイト
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/30(Sat)
     
    
       §§§ブログの一時停止のお知らせとお礼§§§


  ※何時も詰まらない長い文章に最後までお付き合い頂き本当に嬉しく、心から

   有難く存じておりました・・<m(_ _)m>

  実は私事で大変恐縮なのですが・・昨年秋に息子から「親父には親孝行出来ず

  何もしてあげられなかった・・(^_^;)」

  「おかんにはもっと楽でゆったりとした老後を送って欲しい」と突然言われー

  以前住んでいたヴェトナムでの生活を勧められました・・(@_@。

          !\(◎o◎)/!  仰天しました!

  まさか、人生の終わりに近くなってこんなチャンスが巡ってくるなど、想像も

  していなかったもので・・(正直驚きました・・(@_@;))

  ◆でも、息子夫婦の気持ちが有難くて気持ちよく受諾することに決めました◆

    ”それは、それは一応、充分に悩みました・・(ーー゛)”

   {脳細胞もガタガタですし・・言葉もできません。ただ、3年間住んでいたと

   言うだけの気持ちでしたし、今回は老いもありますし、もしかしたら最期の

   時間になるかも知れないからです。その上、知り合いもなく、全く1人です。

   言葉ができないハンディは高いでしょう・・でも【2人の折角の厚意です】

   無駄にしたくなかったし、私にとっても最後の機会だと思いましたから。

   (頑張ってみようと思う心が勝って】決心がつきました・・(*^_^*)}

    △▽そんな訳で3月ごろ《桜時期》が終わったら出国予定です△▽

  *本当はまだ早いのですが、2月に息子がヴェトナム、カンボジアへ行く用事

   があると言うものでPCを持って行ってもらう約束ができました*

  現在のヴェトナムのPC事情が皆無なので、手続きだけでも先にして貰えたら

  助かると思い少し早いのですが・・(^_^;)依頼することにしました!

  ★★○TTやプロバイダーからは、電話の日割りもあると言われましたが、切り

    の良い明日31日を持って停止をすることに致しました・・(ーー゛)★★

   ●そんな事情で明日の夕方から『PCも電話』も使用できなくなります●

  ま、携帯があるので、不便はないと思いますが・・( ^^)

  ▲人生の区切りをつける意味でも《大きな移動》になると思われます▲

   (そのため沢山の物の処分の時間が与えられたことも・・不思議ですが)

  ()いいチャンスになると思いました・・( ^)o(^ )

  ()心置きなく処分する時間が必要だと常日頃思っていましたから・・(@^^)

    有難い事だと思い、これからの計画を少しは真剣に考えようと思います!

  ■■2ヵ月余はかかると思いますが・・なるべく早く再開出来るように■■

    微力ながら努力したいと思っております・・・<m(_ _)m>

  ★思いがけなくコメントをいただけた皆様・・本当にうれしく存じました★

  ☄☄次回からはヴェトナムの風とスコールをお送り出来ればと存じます☄☄

  〔短い間でしたが・・お心温まるご支援や、御厚情を頂きましたこと、心底

   幸福でした!心中より深く感謝とお礼を申しあげます〕・・<(_ _)>

    《》《》有難うございました・・m(_ _)m《》《》

       必ずの・・☆☆再会をお約束して・・☆☆

       ◆皆様のご健康とお幸せを祈っております◆

         『しばらくお別れいたします』

      ★今日の俳句(最後)5句です★

         ◎寒月やすり減らす魂虚ろなり

         ◎空白は明日への予兆寒驟雨

         ◎歳月は無言の重さ懐手

         ◎数えたる程の仕合せ凍星夜

         ◎追伸の長くなりたり寒見舞い
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/29(Fri)
  
   ★「人間の欲」には限りがないとよく言われますが・・!(^^)!★

  「財欲」「出世欲」「名誉欲」「独占欲」それに「物欲」もありますよねぇ。

  もっと、もっと沢山の「欲」の中で暮らしが成立しています・・(-"-)

  《誰の心の中にもある本来は(邪悪)な心情》だと思うのですが・・(/_;)

  (しかし、本当にこれらの心が全く無い人は居ないと言っても過言ではない)

  ▲どんな人にもある感情ですが:生きていく上で絶対必要だとは断言できない

  ものですが:この感情によって【生きる支えや生きる希望、生き方】が変わる

  ことは事実だし:決して無駄な感情ではないのが困ったもの・・(@_@;)▲

  人間の心に巣食っている〔情〕の中では(邪悪)だけれど・・(~_~メ)

  {結構、これらに翻弄されているのが真実ではないでしょうか?}

  ■自分自身の{心さえ理解出来ない身なのに生意気}だと思いますが・・

   仕方がない〔情〕あるいは〔業〕なのかとも思うんです私・・(T_T)■

  ●生きていくことは厄介で、懸命に努力して(凄い財産)を持てたとしても

  (立派に子供を成長させ名誉)をもらった親であっても・・(-_-;)

  皆が(羨望の眼差しで見る人)であったとしても、悲しいことに・・(>_<)

  人間にとっては{最期の旅立ちはたった一人だし、何一つ持って行くことが

  できないのが真実です \(◎o◎)/!}    {儚いものですねぇ!}

  そんなことを考えると「欲」とは余りにも<無情>なものであり、又、非常

  過ぎる<無常>を教えてくれるものかも知れません・・(--〆)

  ▼人の心とは卑しいもので、私の若い頃は特に「口と心が異なる事が度々あり

   言ってる事と心で思っていることが同一ではなかった!」▼

  そして{誉められると無茶苦茶、嬉しかったり、貶されたり、批判されると

  腹が立って、その人が嫌いになったり}の連続だった気がします・・(^_^;)

  そして、自分の行動は{人を心とは違う場所で誉めてみたり、どこかで無視

  や馬鹿にしていた時期もあったように思います・・(・_・;)(・_・;)}

  そうしながら自分は卑下してみたり〔心の奥底では上から目線〕で人を見て

  いた時もありました・・(-_-)[今思うと恥ずかしさで赤面の至りです‼]↓

     ◆羞恥心でいっぱいになりますが・・(ー_ー)!!◆

  ()誰の心の中にもあるものだと今は解り、そんな愚かな事はもう再びしない

    ように精一杯そう思っていますが・・治るかしら?

  栄栄と頑張って築いてきた物が・・ようやっと掌中に入ったとしても・・(-_-)

  何も持っていない状態と同じで終焉は孤独だったり・・(;一_一)いざそれを

  利用したい時は健康でなかったり・・(@_@。{皮肉なことが多いみたい!}

  そんなことを考えると、

  ※この齢まで充分、健康で、軌道を逸れず『生きてこれた事、生かされてきた

   事』は物凄いことで、ただ【運が良かった!強運に恵まれた!】だけだった

   それは有難く・・m(_ _)m・・心底、感謝しなければならないと最近はよく

   思うようになりました※

  ま、この年齢になったせいで解った部分もあるのですが・・( ^^)

  どこかで歯車が狂っていれば・・もしかしたら「欲」は満たされた分、何かを

  大切な大きなものを喪失していたかも知れないとも考えます・・(ーー゛)

  ☆☆人にはやはり(身の丈に合った仕合せ)があるものだと・・思います☆☆

  ◍◍人の利害には鈍くても、自分に降りかかってきた火の粉は損得も絡むようで

   もうそれは必死の形相で喚く人も大勢いました・・(-_-メ)◍◍

  《》誰にも自分の「欲の邪魔はさせない」心情が働くのでしょうか?《》

 【】「欲」とはそれほど恐ろしく(思考回路を狂わせ、奈落の底まで真っ逆様)に

    降下させて行くものだそうです・・(ー_ー)!! 【】

  そんなことを聞かされるとー( 一一;)

  頭の中では解っていても、それが突如、遮断されると、人は情けない事に・・

  相手に対して「怒りの感情」が湧くものだと言います・・(>_<)。。。

 {特に人前で恥をかかさせたり・・叱責されると根に持つようで、一生忘れずに

  いるようです〔これも経験ありです・・(^_^;〕{恥ずかしながら・・(>_<)}

  ▼▼これらは凡て人間の持っている「欲」「業」のなせる事だそうです▼▼

  {人間の根本を動かす原動力は《優越感を求める心》だと本にはありました}

    **的を得た言葉だと感心したものです・・(@_@;)**

       ★今日の俳句5句です★

          ◎沈黙をぎりぎり抑え砕氷船

          ◎降り暗み雪ひとしきり覆い去る

          ◎しずり雪身じろぐ心密かなり

          ◎粉雪や翳りて縋る余生かな

          ◎生き方の果てなく続く夜半の霜
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/28(Thu)
 
  人はよく『-思考ではなく+思考で物事を考えると大体上手く解決できる!』

  と言われる・・(@^^) 確かに私もその意見や思考に反対はないです・・( ^^)

  でも、しかしながらどうしても、心を病んでいて『-思考』でしか考える事が

  出来ない人も大勢おられる・・(;一_一)

    ▼そんな人はどうしたらいいのでしょうか?▼

  最近は(凶悪犯罪)も多く日本人が根底に持っていた<情愛>はどこに消えて

  しまったのでしょうか?

  ◆何か【中軸が狂ってきている不安と疑惑】があるのですが・・(>_<)◆

       ※どうお考えになられますか?※

   {前も進めず、かと言って後退もできない人が多くなっています}

  まるで《人間社会の過度期》に差し掛かってきている感覚さえ覚えるのです。

   ≪≫ある意味恐怖の時代だと言えると思うのですが・・(-"-)≪≫

  〔以前に哲学や宗教が好きだと書きましたがー本音の部分ではどうしても

    理解できていないのが正直な感想です〕

  ■きっと、心の奥底に理解出来るだけの素養がないからで、納得することが

   又、把握出来るだけの知恵の働きがない事に気がつきました・・(~_~メ)■

  ま、少し格好つけて言えば[日本の教育は上から教えられるばかりで、欧米の

  ように・・自分個人で考え自己主張をすることが教育]などと考え方に大差が

  あるせいではないでしょうか?

  何時も言い訳になりますが・・現代の教育については存じません・・_(._.)_

  {自己主張をすることで他人とは違うことの意味がしっかり理解されていない

   教育を受けた時代だから・・根底に資質も素養も生育しなかった・・(/_;)}

  だから(解らないのではないか)と[本]を読む度に(自分の頭の悪さを転嫁)

  させている部分は大いにありますが・・m(_ _)m 

  現実には『+思考』だけで生きるなんてとても難しく・・『-思考』の暗闇の

  中を右往左往しながら・・「何とかならないか?」を繰り返しているのでは?

  『-思考』にどっぷりと落ち込んでしまった人は救われない人生なのかしら?

  暗黒の中で〈心の不安や、寂寞感、孤独感、はたまた焦燥感〉に周囲が大半を

  覆われてしまうと・・(心が純粋で、優しい人は病へと入り込んでしまう)

    ▲気の毒であり・・その前に助ける道はないのかしら?▲

  そして、切なさが込上げてきて*自分の不甲斐無さに慄然とします*<`ヘ´>

  ★先日、娘の友達や知人がリストラされることになりました★

  会社が合併して、その会社は潰れ・・パートや契約社員の人は全員リストラに

  なると聞きました・・身近に・・それも友達だと言うこともあり・・( 一一)

  ショックだったと思います・・{娘も一緒に落ち込んでいました・・(-_-;)}

   ●迂闊に「まだ若いから仕事はあるよ」なんて口が裂けても言えない時代●

  {家のローンを抱え、これから子供の教育にお金がかかる年代です}

  さぞかし大変だろうと察するだけで何の力にもなれない有様・・<(_ _)>

     **情けない状況ですが、私など何もできません**

  今までは自分の事だけや家族のことしか考える必要がなかった・・(・_・;)

    ▲辛い、そして厳しい現実を垣間見ることになりました▲

  落ちる時はエレベーターのような速度で・・そして登るのには幼児の三輪車の

  ごとく緩慢な動き・・(-_-メ)

 《必死で光がある方向へ上昇しなければならない若い世代の人々にとっては試練

  の距離は余りにも遠いのではないでしょうか?》

  自身の反省も加味しながら・・『+思考で頑張れば何とかなる』は禁句になり

  そうです・・!(^^)!私の年になると(開き直ってしまえる部分)は沢山あるが

  {彼等に与えられた苦痛や一変する生活は想像もつかず}どうしようもない‼

  「頑張って!」としか言えない・・(悲しさ)があります・・(ーー゛)

  ◆現代のこの「鬱々した渦中にいて本当の安穏な生活」はあるのでしょうか◆

    【】日本は何かが狂い出だして来ている予感がします【】

    【】政治も経済も大混乱の時代です・・(T_T)【】

  ☄これから先、一体どうなっていくのでしょう(@_@;)(@_@;)

  ☄誰の心の中にも不安の渦と絶望があるのではないでしょうか?(@_@;)

  どんな「慰めも励まし」も無効で先が見えない現況・・何もできない無力さ

  を痛感しております・・!(^^)!

      ★今日の俳句5句です★

         ◎短か世や悴む心老い進む

         ◎探梅行小さき生命の含みかな

         ◎天心を占めし冬雲際立ちぬ

         ◎心うち行きつ戻りつ寒最中

         ◎薄氷の潜みし夜の匂いかな
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2010/01/27(Wed)
  
  [韓流ドラマ]は結構好きな人です・・( ^^) でも、あんなに騒いだり、空港迄

  追いかけるようなタイプではありませんが・・(@_@。

  ヴェトナムに住んでいた時に(国営TV)しか放送されていなくて=(@_@;)

  {全く理解できず・・暗くて言葉も分からないから・・仕方なく・・外国映画

  のビデオばかり見ていました・・(*^_^*)

    (毎日2本から3本をずっと見ていました\(◎o◎)/!)

  [韓国映画]も沢山借りて見ていたのです・・現今のように有名なスターが大勢

  出演していた映画を随分見ていたから・・すでに見慣れていました‼

  その頃も感じていたのですが・・《韓国の男性は本当によく泣くのです》

  {それがとても不思議でしたし・・驚いておりました・・(@_@。(@_@。}

  日本の男性が「人前で泣くことなど想像もできなかったし、泣いている人など

  は見たことがなかった」・・(~_~メ)

  日本人男性の心の奥には泣くことは「みっともない」「男の沽券にかかわる」と

  教育されている部分が多分にあったのではないでしょうか?・・<(`^´)>

  △私の年代の子供の頃も【父権が未だ強かった】し、父親の存在感が圧倒的

   に物を言う時代だったせいもあり・・周囲で男性が「泣く姿」などは見た事

   は全くなかった・・(-"-)△

  しかし、男女を問わず人間である以上『感情』はあると思っていましたがー

  ”そう言う時代だった”のでしょうし・・「人前で泣くことは恥」だと感じて

  おられたのでしょう・・(;一_一)

  それでも、男性だからと<喜怒哀楽の感情>を抑圧して生きていかねばなら

  なかった社会は(大変だったことと思われます)・・(--〆)

       ◆理不尽な感情の抑圧ですもの◆

  「泣きたいことも何度もあったでしょう・・(^_^;)」

  「苦しい胸裡を曝け出したい衝動も数多有ったことと思います・・<`ヘ´>」

  しかし、日本人の心の中にはそれが<羞恥>だと教わってきていたから‼

    ▼最初は凄く不自然で・・不思議感でいっぱいでした・・(-"-)▼

  {国の違いなのだとそう思っていたのだが・・(-_-メ)ヴェトナム人の男性も

  住んでいた間に「泣いている姿」を見たことはなかったから・・余計不可思議

  に思われたのかも知れません・・( 一一)

  韓国人の男性が(滂沱の涙を)女性の前や家族の前で流すのを見るにつけて

  〔感性が豊かで情感があるのだろう〕と感じていたのです・・(@^^)

  現代の若い日本男性との接触がないから・・私自身、今のことは理解できて

  いません・・_(._.)_ ///それでも、個人的見解での話しになりますが///

  ☆『感情が豊かで、正直だし、情感もあり、情緒も素敵』だと思います☆

  ■日本人が受けてきた教育の一端かもしれませんが・・(-_-メ)

  ■心の中で泣いても人前では涙は見せないが通例になっている?

  明治の頃は〈情に流されるなんて・・国の恥〉とまで考えられていた時代。

  戦争中や戦後は一丸となって復興のために1つの大きな目的がありました。

  男性が「泣く」なんて余裕も感情も出せなかった時代だったのでしょう・・

  それから・・大正や昭和も、物凄く遠くなってしまいました・・(/_;)

  ●確固たる信念の下で生きてきた時代は既に破壊されてしまっています●

  それでも、日本の教育は男性に「人前で泣くな」を教えているのかしら?

  私は男性だって、親や、夫婦との別れや屈辱からの涙、失恋の時だって

  思い切り「泣いて」自分の感情を表出した方が良いと思うのです(^_^;)

  そうすることで{鬱々した心情が消滅したり諦観につながれば}心が浄化

  されて・・陰湿ないじめや心の悩みも少しは解消できるのでは?

  なんて・・いとも単純、簡略に書いたのですが・・そんなに生易しいこと

  で解決できないって解っているのですけれど・・(ー_ー)!!

   {}少しは心が楽になるかも知れないなんて思えたもので・・(^_^){}

  ※日本人だけが持っている感性(和の様相とか、侘び、寂び、伊達、粋)※

  などは(世相の中から生まれた独特の雰囲気のある感情)だと思います。

  だから「泣くこと」も恥だなんて思わずに受け入れて「拒むこと」がない世間

  になればいいのに・・なんて思っているのです・・勝手に・・!(^^)!

  ◆近代的な現代社会に生きて【無味乾燥な廃墟のような心の感情】を世界の

   人々が『感情を豊かにして心を通わせる事』が出来たら・・涙を流しても

   いいのではないでしょうか?◆

  【】感激し、感動して流す涙も美しいし、感情をそのままぶつけられる涙にも

    色はなく(ただただ美しい)と思うのは、奇妙な感性でしょうか?【】

  〖殺伐とした事件や天災に涙したり、映画、絵画や本でさえ涙する私は変?〗

  音楽を聴いても泣くしー三味線の音色に心揺さぶられー琵琶の音色に心乱され

  {涙は枯渇しないほど未だ健在です}・・(@^^)/~~~

  「フン!単に老化現象で涙腺が弱っているのでしょうー」なんて突っ込まれる

  と「うむ!」「さもありなん」とも言えますが・・(^_-)-☆ ははははは

  ▲それでも[涙は自然現象]だから・・「ええんとちがう?」▲

   と言ってみたい心境です・・ヽ(^o^)丿

       ★今日の俳句5句です★

          ◎寒の雨揺れる心奥濡れそぼる

          ◎凍星の連鎖反応つきまとう

          ◎未生とは夜半の雪の果てなりき

          ◎静寂の夜毎に聞きし霜の声

          ◎朝にはガラス細工の霧氷見し
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ