小夜しぐれ
2017/07/30(Sun)
※ただただ感謝申し上げます・・

こんなブログにお越し頂くだけでも有難く、心中深く感謝申しており
ました。

沢山の皆様から励ましのお言葉を頂戴して・・(・_・;)恥しくもあり、又
励みになって残された人生を精一杯生きたいと思う事ができました!

色々なご意見やお考えの中に数多の刺激を受諾させて頂けた事は
私の人生の中の大きな〖財産〗になりました・・(*^_^*)

 ☆☆ただ感謝のみです!有難うございました・・m(__)m☆☆

9月末頃には落ち着き又再開出来たらと考えておりますが・・予定は
未定ですが・・頑張って『雨季』に入るカンボジアで生きている老婆が
居ることを忘れないで頂けたらそれが何より幸福です・・うふふふふ

大それた事は若くないので出来ませんが瑣末な身の回りから頑張る
道を選びたいと思っております。

拙いブログにお付き合い頂き、本当に嬉しく楽しく心が癒される時間
でした。
また、お目に掛かれることを心底より願っております!

          ☆再開を約して・・(●^o^●)☆

本当に本当に有難うございました・・m(__)m
          
           さくら
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/07/28(Fri)
※カンボジア移住が決定しました・・

この1年息子とあらゆる事を想定しながら(高齢、体調、息子の仕事
金銭)など様々な事を話合い時には言い争いになったりもしました!
それでも私の我儘が通り9月初めにチケットが取れたのです。

こんな拙い写真もなく面白い興味話もないブログにご訪問頂きまして
心中、有難く深謝致しておりました<(__)>

カンボジアでは私の事を{お母さん}と呼んでくれる人が何人かいる
んです・・(・_・;)
そして、病気に罹患した時の彼女たちの献身的な介護と優しさに触
れて心がざわつきました・・(-_-メ)

 [せめて何かの形で恩返しをしたい]とずっと考えてきました。

ブログで付き合って下さった多くの皆様には感謝の言葉しかなくて
本当に本当に有難うございました・・m(__)m
     {今月はもー1回位は書かせて頂きますが・・(#^.^#)}

生意気で傲慢で尊大かも知れませんがせめて私が出来る事を微小
ですが・・ほんの鎖末な事しか出来なくても手助け出来たら・・私の心
も安心する気がしたのです・・( ^^)

周りの国が発展していく中で首都は確かに立派になり地震のない国
ですから高いビルがニョキニョキ建っていますし外資系も多々入って
素晴らしい大都市になりました・・\(◎o◎)/!

でも、他の都市は未だ未だ発展途上で若者が多くその燃え立つ情熱
はこれからのカンボジアを担うパワーに溢れており若者の国です。

ベトナムの発展を知った息子は驚異だと言ってました・・(@_@;)
タイも既に発展していますし、これからがカンボジア始め周辺国への
進展だと思います・・(*^_^*)

コメント頂いた方々のお心は確実に心奥に深く拝受致しました!

      ◇有難うございました・・<(__)>◇

息子を振り回す人生だとのご忠告も感謝しました!その為の1年間
の話合いでしたし・・諸事情を鑑みて出した結果がこうなったのです。

私1人など余りにも微力です・・何も出来なくてもたった1本の鉛筆で
あんなに歓喜してくれる子供たち・・幸せを感じました・・(#^.^#)

来月は片付けしなければならないので{先ず全部を破棄する所から
始め、冬物などは友人の援助で老人クラブや施設などへ振り分けて
貰いました・・有り難い事です!

札幌に住んでいたのと、亡夫の命日が11月末で冬物の処分が中々
出来なくて嵩張って毎年30年近く墓参りに通いました・・(-"-)
尤も100%ではありませんでしたが・・何とか頑張った積りです!

着物は4年前行く時に一時帰国して断舎離をしたのですが、最低限
の物はコンテナに残して置いた〔今考えると不思議ですが、もう1度は
帰国することになる予感があったのかも?知れません・・(-"-)

若い人達の生業がちゃんと出来て子供を養育出来るようになれた
らと何度も傍で見て考えました・・(--〆)彼らの子供は小学校迄
で後は親の都合で働き手として中学校や高校へ通う子供は殆どい
ません!
勿論親は真剣に働いて学校へ行かせたいのですが貧しいのです!

以前よりかは増加した筈なのですが矢張リまだ少ない・・(-"-)

▼私はごく普通の年金生活者ですから出来る事など知れています▼

でも、幼い子供たちと一緒に何かをやってみたいと思っていますが・・
さて、ちゃんと何か手伝うことができるか?不安です・・!(^^)!

カンボジアでは子供も働き手の1人ですから常時遊んではいないから
けれど順番に上の子が下の子を他人の子が幼い子供を世話している
姿はそれは胸がキュンとなる光景です・・( 一一)

少しでも微細でも瑣末な事でも手伝えることがあれば私の頑強な我儘
も納得し自己満足があるかも知れません・・それが目標です!
この記事のURL | 日記 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/07/23(Sun)
※只今終活中です・・

親友が有り難い事に顔が広く、福祉施設、老人クラブ、様々な
カルチャースクールに通っていて友達が多く「大丈夫!私に任せ
てどんどん送っていいよ!処分を手伝ってあげる」と言ってくれた
ので厚かましいと思ったけれど・・その好意に甘えることにしました。

勿論、お互いに高齢者ですから若い頃の贅沢品などもあり、そして
現代の様にPCでとか?スマホで売るなんて事はとても範疇になく?
{本音ではできない人です・・(・_・;)}

そんな訳で〔終活〕を手助けして貰っています。4年前にも1度帰国し
1年間頑張って片付けたのですが・・(-.-)
沢山の着物や洋服、靴も整理したのです・・でも、残りはコンテナに
預けてカンボジアに渡りました・・今、考えると帰国して生活できる分
は残してあったと思います≪不思議ですが・・戻って来る事を予想を
していたように・・(@_@;)≫

そして3年前に強烈な伝染病に罹患して心肺停止になり蘇生した時
息子が私を無理に帰国させ・・現在に至るのですが・・(-"-)

時間の流れの迅速さに焦燥感があり・・矢張り私は日本よりも海外
で暮らす方が身体に良いのではと思い始めました!

          ”その為の終活なのです!”

間に合わせたい気持ちが昨年から沸々と噴出して来て、随分話合い
彼が折れてくれたのです・・<(__)>

亡夫も呆れているかも知れませんが何も無い最低限の不自由な
生活が忘れられないのです・・(-_-メ)
貧乏性の私には似合っているのかも?知れません・・何かで恩返
しをしたいと考えています・・(#^.^#)

汚染された水や道路、何がいるか判らない川や池から魚を捕る暮
らしは本当は不衛生ですし・・乾いた赤土が舞い上がり喉や肺にも
悪い土埃の『乾季』 雨や雷鳴、落雷、スコール、洪水も常時あると
言う『雨季〗の国です。

停電もしょっちゅうですし、その中で何も無くても暮らしている習慣と
国民達・・その中には貧しさの中に人間としての温かさ、キャパの広
さを発見できそれが私の心を動かすのです・・(*^^)v

未だ発展途上にある国で(首都プノンペンに漸く直行便が出た事実)
を考えても貧困で若者世代の国です!
周囲の国々が発展して行くのに遅れを取っている国でもあり貧しくて
格差の激しい国民性は悲しいほど温かい人が多い国でもあります!

何も無くても生きていける国って・・清々しく贅沢に何でも揃う日本国と
は想像もできないと思います!
この記事のURL | 日記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/07/21(Fri)
※お仏壇を・・

主人が亡くなって30年という節目に当たり、今回は思い切って
お仏壇を(お焚き上げした後)=魂を抜くという行事です。
廃棄処分にするべく決心がつきまして・・仏壇やさんと連絡して
今日、来宅して持って帰って貰う事になりました・・(;一_一;)

長かった生活の中で精一杯守ってきた積りでしたが・・矢張り私
も高齢化して来て何時までこの大きな仏壇を守れるか?随分と
悩んだのですが・・漸く決断がつきました・・(#^.^#)

残して置いても子供たちも各々生活があるしそれなりの生き方が
異なるので無理強いは出来なくて・・手放すことになりました。

 ”形はどうあれ私が守って行ける心があれば良いのだと思って”

哀切が無いとは言い切れませんが・・生きている人を最優先させて
暮らして行かねばならない時代です。

それにもう1つ大きな要因があるのですが、それは今度お話させて
頂きます。朝5時から仏壇の中を取りだし掃除して・・お参り、お経を
心で唱え・・亡夫に手放すことを謝りました・・m(__)m

それで少し心が楽になりました・・( ほっ!)

人生は選択だらけです・・(・_・;)それが間違っているかも知れないと
思っても流れる雲水のように逆らえないのだと思うのです・・(@_@。

荷物も送って今日は珍しく忙しい1日になります・・(-"-)

     ◇猛暑の中、皆様にはお身体ご自愛下さいませ!◇
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/07/17(Mon)
※相撲ってお好きですか?

正直、私は余り興味が湧かなくて殆ど無知で恥ずかしいほどその
方面には疎くて殆ど見ませんでした!
しかし、偶然〖相撲文字〗を知る機会があって・・( ^^)

昨年、半年間だけでしたが通いました。でも、私には合わないとでも
言いますか?いいえ、とても難しくて連いて行けないのが現実でした。

生半可に書道をやっていたもので・・何度もなぞる書き方に抵抗が?
有って・・立て線も横線も場所中では満員になる様に隙間なく極太で
書くのが良いとの事でした。

相撲の番付表をご覧になられた方も多いと思いますが・・あんな風に
巨大な紙に書いて縮小されて渡されているとは想像もしていなかった
私です・・(・_・;)

一寸聞きかじりですが・・もし、ご存じ無かった人がおられたらと思って
書いてみますねぇ!

先ず相撲は1500年の歴史がある国技で1年の五穀豊穣を占う祭り
として発足したそうです。そして、平安時代になると宮廷行事になって
戦国時代は武士の訓練で盛んになりました。

江戸時代には職業として(相撲取り)が現れ、現在の大相撲の基礎
が確立されたと言われています。 また、神道の影響から神聖なもの
とみなされるようになりました。
現在でも土俵まわり、力士の所作には神事の名残が多く見られます。

神事の名残として≪仕切りの所作≫があります。
フアンの方や相撲に通じておられる方なら全てご存じだと思いますが
私はそんな事さえ知らなかったもので・・書いてみます・・(^_^;)

  ◇土俵に上がるのは神社に参拝するのと同じ様なものです◇

①力水
 力水と力紙で清める。

②塩まき
 塩を取り、土俵上に撒き闘いの場を清める。

③蹲踞
 蹲踞の姿勢から、揉み手をし、柏手を打ち両手を大きく左右
 に開き、武器を持っていない事を示す意味があるそうです。

④四股
 土俵を力強く踏み固め、土中の邪悪なものを封じ込める。

⑤手刀
 軍配に向かって左、右、中の順に手刀を切る。 五穀の守り
 三神に感謝する礼儀だと言われています。

⑥土俵に一礼
 土俵を降りたら最後に一礼。礼に始まり礼で終わる。

         ◇いざ!勝負!◇

 仕切り時間は幕内は4分以内、十両が3分以内と決められて
 いるそうです。

機会があれば一寸知っただけの事など書かせて頂きます。
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ