FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/16(Thu)
☆久しぶりにヴェトナム・・

もうかの国から遠ざかって10年、いや、もっと経つと思います。
隣国なのにその発展開発ぶりは想像以上に早く、アジアでは
トップクラスに発展した国へと変貌しました・・( ゚Д゚)

息子は言葉が出来るので矢張りカンボジアより好きみたい・・
時々この国に居た時も行っていました。 そして、その大きな
流れに圧倒されて帰国していました。

さて、ヴェトナム航空にばかり乗る私ですが・・何故なら最
初がヴェトナムだったせいもありますが・・軍隊経験者の
操縦士達は本当に上手で安心感があり1度も危険な目に
遭遇した事が無い事も、原因なのです・・(#^.^#)

機内にある冊子に『ヘリテージ』と言う本があり日本語版が
あるのですが、最近は全く見かけなくなって・・がっかりし
ています!

先日、息子が来た折に置いて行った雑誌の中にそれを見つ
け懐かしく読みました・・(*'▽')

日本がヴェトナムを知り様々な食器や小間物などを買い付
けに大勢が押しかけていた頃はこの日本語版『ヘリテージ』
は殆どの座席に有りました・・(^^)

でも、それから何度も乗りましたが・・徐々に少なくなって
ヴェトナムだけ観光される方には目にされる機会はあるの
でしょうが・・私のようにヴェトナム経由でカンボジアを出
る飛行機には、先ず置いていない・・(/ω\)

あれはとても面白くて・・隅々まで読み結構時間が潰されて
いたのですが・・(;'∀')残念です!

観光客がカンボジアに来るのは段々と少なくなった気がして
がっかりしています・・(+_+)日本人は殆ど見かけません!

先日の連休は割合多くて、ガイドさんは忙しそうでしたが・・
今は中国が1番多く、韓国、欧州、米人と言う感じだと言い
ます。

それでも世界遺産観光はカンボジアが世界一と言います・・
だから、それなりの経済効果はあるのだと思いますが・・私
が観光した頃は日本人も多く、もっと安価でした・・(-_-メ)

今は倍以上の金額になって観光料金も上がっています。
ヴェトナムは然程変化はなく順調に伸びて日本人も多く・・
観光や仕事で訪れる人が多数いると言います。

食べ物も美味しいし観光も楽しい・・(#^.^#)未だ未だ美しい
場所も沢山残っています。

      ▼矢張り、政策の違いでしょうか?▼
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/01/26(Sat)
☆ヴェトナムのお話・・

ヴェトナムには7年住みました。随分嫌な思いもしましたが
でも、今考えると必死で足掻いていた時代で・・他人の
事までは考えられないそんな政策の最中でした。

この国には中部に『ダナン』と言う大きな街があります。
中部では最大で国際空港もあり、商業や漁業が盛んな
街でしたが、最近は観光地としても有名になりました。

リゾート開発が進んで注目のビーチリゾートとして生まれ
変わっています・・( ゚Д゚)

真っ青なビーチと白砂が続く海岸沿いには高級リゾート
ホテルが次々と数多く立ち並んでいます。

滞在が短くてもこの町を拠点にして行ける観光地が多々
あって楽しめます・・(#^.^#)

例えば【ホイアン】【ミーソン遺跡】【フォンニャ洞窟】【フエ】
など4つの世界遺産もあります。

≪スパ≫も有名で女性には嬉しいポイントもあります。
素敵な夢のようなホテルもありうっとりします・・(^^)

このように世界遺産からリゾート、スパまで全部楽しめる街
として最近、めきめきと頭角を現している『ダナン』へも是非
お出かけください。

ベストシーズンは3月から8月頃迄で街歩きや観光に適して
います。気温もさほど高くはなく{雨季}ではないから雨も降
らなくて楽です・・(^^♪

ビーチは5月から8月が最適だと言われています。
細長い国は日本と似ていて今の時期は寒く感じる北部地方
です。

        (冊子 プノン参照)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/01/05(Sat)
☆本日はヴェトナムの話を・・

この暑い国でも年末から新年に掛けて気温が急激に下がり
ました・・( ゚Д゚)

肌寒さよりも寒い程でした・・21度前後で太陽が顔を出して
いる間は27,8度位まで上がりましたが・・それでも朝晩
上に羽織るものが必要でした・・Σ(・ω・ノ)ノ!

さて、本日はヴェトナムに昨年できた日系人経営の店が出
している{炭酸シャンプー}についてのご紹介です。

普通のシャンプーでは落としきれない汚れまで綺麗に取れ
頭皮を若返らせ、健康な状態を保つことができると言われ
多くの人たちから賞賛されているという話を聞きました!

炭酸内の二酸化炭素が皮膚を通して毛細血管に入り込む
と血液中の酸素濃度を上げようとして血管が広がる。

その結果、頭皮の血行やリンパの流れが活発になると言う
のです。これは雑誌にも掲載されていたので・・本当だろう
と思いました・・(^^)

また、頭皮のたるみや顔全体のリフトアップにも繋がり若く
なれるとも書いてありました・・・・(#^.^#)

使用法は炭酸シャンプーを使って何時もの通り髪を洗った
後は三分程度置いて流す方が効果的で週二回程度が良い
そうです。

知り合いに教えられ、又、冊子でも読んだものですから・・
ご存知の方もいらっしゃるかもですが?書いてみました。

       (ヴェトナムスケッチ参照)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/22(Fri)
☆久方ぶりのベトナムニュースを・・

ベトナム経済・政策研究所ではこのほど、国内の労働者1人
当たりの生産額は2006年に1700㌦だったものが、2017年
には2672㌦に上昇し、労働生産性は著しく改善したと明らか
にしました・・いかに凄い急成長を遂げているかが解ります!

低所得者にまで行き渡っていると言えるのではないでしょうか?
但し、高、中所得国グループの18、3%だと言いますから未だ
進展の望みはあると言えます・・(-.-)

シンガポールの某准教授の話では2005年~2013年にかけ
てはベトナムの国内総生産(GDP)の低迷で、製造部分は現状
維持出来たが、農林、水産部門が落ち込んだ事でこの国の労働
生産は低下したことがあったと分析されたそうです。

一方、同国の製造、建築、輸送部門などの労働生産性は想像
以上に低く東南アジア諸国連合(ASEAN)の中では最低水準だ
と言われていました。

カンボジアより低い位置にいたそうですから・・ここ数年の発展は
目を見張るものがあります・・\(◎o◎)/!

これから先も未だ発展できる可能性は充分あるのでは?
カンボジアも然りです・・( ^^)

           (ベトナムタブロイド版より参照 )
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/12/25(Mon)
※ベトナム科

成田から登場した高校生30人位が凄く大人しくて・・静かな人達
でした。

搭乗しても、本を読んだり、映画を見たりお喋りすることもなく現代
の若者と言う感覚を持っていた私は根本的に驚倒されてしまった。

東京に住んでいた時は近くの高校から賑やかな声や声高に笑う
声を聞いていたし・・スマホして歩いている姿しか想像していなく
殆ど言葉が解らなかったのが現実で、そう言う人達だと信じてい
たんです・・《勝手に・・(-.-)》

彼女たちの名札には渋谷区○○高校ベトナム科と書いてあった!
\(◎o◎)/!しました・・まさか?
そんな科があるなんて夢にも思っていなかったから・・です。

ハノイに到着したら一斉に嬉しそうな顔をして降りて行きました。
日本にもこれからのベトナムに影響を与える若者がいる事にとても
期待を持ち将来の輝きを垣間見た感じがして幸せな気分になった。

ベトナムでは日本語を話す人達は引っ張りだこですが・・反対のこと
もあるんだと・・妙に感動しました・・(#^.^#)
時代が大きく変動している事に現今を見た思いがしました!
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ