小夜しぐれ
2017/02/23(Thu)
※梅の香りに魅せられて・・

先日暖かくて雲一つない青空の下・・バスに乗リ『亀戸』と言う町に
出かけてきました・・( ^^)
ご存じのように天神様が祀られている神社です!! 私が気になった
のはそれよりも先にあった(梅屋敷)と呼ばれる場所でした・・(*^_^*)

江戸時代にこの『亀戸』と言う町には呉服屋がありその別荘『清香庵}
と呼ばれて梅の木々が生えていたそうです。

立春の頃になると江戸中から人々が舟でやって来て・・この町は大変
賑わったと言われています!

特に庭園の中を150mに渡り枝が地中に出たり入ったりする1本の
梅の木が名高くこの地を訪れた水戸光圀は「まるで竜が臥している
様子であると、とても感動してその木に《臥竜梅》と名付けたそうです。

又、浮世絵師の歌川広重が描いた〖名所・江戸百景〗でも有名です。
この施設には、様々な江戸職人の業物が展示されていますし・・時間
をかけて{江戸切子や火の見櫓、漆喰浮世絵}など鑑賞する所が多々
あります・・(@_@。

凄く狭いのですが・・現代風に社交ダンスができるホールや寄席など
も出来る場所で(知る人ぞ知る)と言った町でしょうか?

錦糸町に比較すれば正直、野暮ったくて洋服や靴やなどの趣味など
は≪昭和をこよなく愛する人々の専門店のようですが・・なぜか?
落ち着いた商人の古い町で・・楽しかったです・・(*^_^*)≫

本当に東京は(江戸)は見る所が遠近にあって1人歩きも素敵です!
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/02/20(Mon)
※長く生きていると色々な事を・・知ったり・・聞かされたり・・

先日、書かせて頂いたと思いますが・・昨年まで習っていたカルチャー
スクールで知り合いになった女性(カリグラフィーの先生なのですが、
既に40年近い歳月をそれに費やしておられるとか?)

仰天しました・・\(◎o◎)/! 私もお稽古事は結構長くてと思って
いたのですが・・彼女の半分位しか勉強していませんでした・・(-_-;)

彼女から頂いたチケットで夏目漱石の『心』についてレクチャーがあり
沢山の人が狭い空間にいたもので・・暖房も効いていたし・・人の多さ
に気分が悪くなリ何度も「途中で中座しようかしら?」と思ったのですが
折角のご好意でしたし、こんな機会はそう無いと思い頑張って聞いて
来たと言う事を書かせて頂きましたが・・(^_^;)

その彼女から連絡があって・・あそこは狭いのに人が多く、そして、凄く
熱心な人が多く講座の跡が賑やかだと言う話を聞かされました・・(@_@;)

私?終わった途端にホールを出て・・夕方でしたから電車に乗り、バスに
乗り換えなければならない帰路を真剣で・・あはははは  戻りました!

そんな理由で後の事など全く知らずに帰宅したのですが・・彼女の友人が
数人来られていて、あれから夕方まで先生を囲んで1時間半ほど色々と
お話があったそうです・・\(~o~)/

まー私は見知らぬ場所へ往復するだけしか?何も考えていませんでした!
だから、そんな事が講座の後にあった事も・・沢山の方が残って勉強される
事など全く知りませんでした・・うふふふふ

確かにここは江戸!文豪が沢山おられたのも事実だし、様々な石碑や句碑
も想像できないほどあります。最近はそれを回って研究するのが老人たちの
楽しみであり興味の対象だと言われていて・・数多のコースがあって道を歩い
ていると旗を持った地元の方が案内している姿をよく見かけます・・(@_@。

腰痛があるので長時間は歩けないから・・行けないのですが墓地を巡ったり
文豪が食べに入ったお店や?誕生した屋敷跡なども沢山の人が歩いてお話
を聞いている姿を見かけると「日本人の老人は凄い勉強家!」などと感心して
おります・・(--〆)

愚鈍でそんな事にまで・・(--〆)
気持ちも心も連いていけない私は「色々な人がいる世の中」複雑で猥雑なこの
時代を『ただただ・・振り回され・・オロオロ生きている我が身を恥じながらそして
何処かで諦観して生きているのでしょうねぇ!」・・ははははは

数日前に、1人でWIFIの許容量が少ないので・・2年経ったので・・新しく大きな
ギガを求め聞きに行きましたが・・若い女性でしたが、凄く手慣れている様子で
私が半分位聞いている間に自分で「サッサ」としてしまわれるから・・本音、何も
理解できていない現実の私でした・・(;一_一)

それに質問することさえ解っていない婆さんですから・・若い人には面倒なの?
かも知れませんねぇ・・(-_-)

結局、今月末から大きな使い放題のを再契約する事になり前回も現金で購入
したいと言ったら嫌がられ{今回もカードでお願いします!}

なんて何年も支払う事に違和感があり、また、毎月の使用料などを考えると
《まず殆ど使用しないし、携帯も嫌いで・・持っていてもバッグの中で鳴ってい
る音も・・聞こえていない!先ず掛けないし・・息子と娘からしか掛らない!》

現金で購入した方が・・とか?色々と無い頭をフル回転させて・・それでもまだ
正直、心底、納得されていないのが真実で情けない・・(・_・;)

聞く事を書いて行っても殆ど理解不能な事があるから・・ただただ情けないと思
うのですが・・私だけかも知れない?・・あはははは

大変な世の中を隅の方で小さくなって生きている感覚があるんです・・(;一_一)
「やれやれ」時代の流れに攪乱されているのが今の世の私でしょうか?
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/02/15(Wed)
※とっても面白く興味津々のことが・・

今、東京の道路は必至の状況で掘り返して・・あちこちで工事が
行われています・・(-_-メ)

我家の近くにも、既に昨年からずっと工事をしていて・・それは長く
そして通行止め(歩行)にはならないのですが・・矢張り危険だから
遠回りをして・・滅多に通らない抜け道を通り買物に出かけました。

そうしたら、小学校の横道に出て・・運動場が見えて大きな音が流れ
全校生徒が音楽に合わせてダンスをしていたのです・・(*^_^*)

そのダンスが、若者に流行しているエグザイルのダンスや、ドラマで
踊っていた{恋ダンス}などが入っている踊りを素敵な曲にアレンジした
もので吃驚しましたがそれを組み合わせ踊っていた・・\(◎o◎)/!

   ☆余り驚いたので・・暫く眺めていました・・あはははは☆

時代なのでしょうか?とっても上手に踊る子供もいて・・また、間違って
ばかりの不器用な子供もいて凄く面白かったです・・( ^^)

私ごとで恐縮ですが・・(・_・;)
個人的に幼児の頃からバレーや大きくなってからは所謂ダンスと言う
ものが身体の中を通過した時代でしたから・・歌は全く駄目ですが・・
音楽を聴くと身体が自然に動くと言う程踊りが何故か好きなのです!

そんな訳で・・校庭の中のダンスにはかなり惹かれて・・うふふふふ
結構な時間を見ておりました!

子供のダンスは凄く上手な子もいて・・(@_@;)勿論苦手な子もいました
が・・バラバラながらも随分嬉しい時間を貰って楽しませてくれました!
先生たちも子供もこの時間を享楽している様子でした・・\(~o~)/

 ◇今日と言う日は2度と戻らないと思いつつ幸せな時間でした!◇
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/02/13(Mon)
※夏目漱石生誕150年に因んで・・
漱石の作品から1つ≪心≫を取って鑑賞しその本が持っている作品
は事実なのか?

本当はこんな小説だった!などと吃驚するような題名が付いた講演会
がこの区の我家から全く逆方向になるのですが・・ありました。

友人が行く予定だったのですが・・生憎仕事が入ってと言われ私にその
チケットが回ってきました・・( ^^)

所が何せ方向音痴ですから2時間も早く出て・・ははははは
まー不思議なもので・・こんな日は案外早く場所の発見ができて・・
結局は未だ開場していなくて30分程度待ちました・・(^_^;)

1番でしたが・・気が付くと180名だそうで満席・・それも100人以上は
男性と言う初めての体験で・・驚倒しました・・\(◎o◎)/!

         ◆世の中は広いですねぇ・・(@_@;)◆

《夏目漱石》を研究されている人がこれ程多いとは・・ただただ驚きました!
立教大学の教授の話には皆さんはちゃんと連いて行っておられる様子で
私は若い頃に読んだのと、この話を頂いた時に斜め読みした程度でして
正直、話の内容は殆ど理解出来なかったです・・(^_^;)

漱石は先日確か?NHKで放送していましたし・・その前にもあった気が?
しましたが・・少し変わった人の様に私は自分を{棚}に上げて置きながら
〚変人?〛とか思って観ていたのですが・・作品中の人物もまた変わった
人がいる事を知りました・・(-_-メ)

これ程高尚で難度の高いレクチャーだとは想定外でした・・\(◎o◎)/!

作品は【心】でしたが教授は【ひらがなのこころ】が良いとか話しておられた。
また、漱石の【こころ】と言う作品は本当はこんな小説だった!
と言う話に終始一貫して・・私は【心】が揺れていました・・あはははは

来月この話の続編があるようです!とに角、東京は人が多く様々な勉強を
している人が数多おられて・・驚きましたねぇ・・(@_@)

少しは脳も生き返るかも知れません・・うふふふふ
まー殆ど腐敗しているので「もー駄目かも知れませんが・・?」
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/02/08(Wed)
※突風が吹いて・・珍しく寒かった1日でした。

このところ晴天が続いて毎日が洗濯日和で・・幸せだったのですが
流石に未だ冬の底です・・寒い1日になりました。

息子から言われていた〈水餃子〉を作ろうと思って挑戦したのですー
でも、皮が市販のもので柔らかく・・3枚を並べて薔薇の花のように
恰好をつけて造ったのだけれど、皮が薄くてべろべろになった!

所が中身は羊肉(ラム)にセロリだけを入れて欲しいというリクエスト。
餃子には挽肉と野菜でしか作らなかった私です。まさか セロリだけ
とは想像もしていなかったから・・その刻み方にも結構面倒だった!
ラム肉には脂がいっぱいだから包丁で中々細かくならない・・(^_^;)

まーそれでも、自分で皮を作れば少し厚めで上手く行ったのかも?
でも、市販の薄いのを使用したせいで・・お湯の中で溶けてしまい
中身が見えるという体たらく・・とほほほほ
そんな事も考えられないほどの愚かさで・・本当に恥ずかしい↓

料理は余り失敗しない人だったからかなり落ち込んで「でも味は良い
から・・」と言う息子の慰めにほっとしながら・・矢張り生地から造れば
良かったと何度も思いがっかりしました・・(-_-メ)

昔は亡父がよく造ってくれて、見ていて慣れていたと思ったのですがー
近頃は市販されているものが多くて・・焼売、春巻きなども殆どは購入
している・・(@_@。

生春巻きの場合はベトナムから持ち帰ったのが未だあるのでそれを
利用するのだが・・(#^.^#)
店頭で発見するようになったし、手造りは結構少なくなって・・調味料
も出来合いのものを使用するようになった!

便利だけれど・・何か?寂しい気もするが結構美味で・・利用頻度は
かなり高いのが私の料理方法になってしまった・・あはははは

次回は頑張ってちゃんと食べさせたい・・(-.-)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ