FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/10/22(Mon)
※最近思うこと・・

正直、この国に再度上陸した時は・・ここで骨を埋める覚悟でした。
だから、終活も全て済ませスーツケース1つだけの処分に何10年
という歳月が生み出した{生きていく為に必要と勘違いしていた物}
との惜別でした・・ははははは

所がこの国で生活し始めると身体的にも凄く元気になったのです。
血圧、心臓の持病も何処かへ飛んだのか?不思議に凄く快適な・・
生活が出来ています。

平凡に1日が明けて1日が過ぎて行くことの私の人生の終末期は
≪ミラクル≫と感じながら感謝し、日々が普通に過ぎて行く感覚が
嘘のように思えてなりません・・(*^_^*)

            ☆幸せで嬉しい誤算でした☆

本当に有難く・・何処も体調が悪くなく身体も動いているんです。
今にも駄目かと思っていたのですが・・信じられないほど・・当り前
の暮らしが流れています。

勿論、高齢ですからあちこち痛みやつらい事も数多ありますが・・
そんな事は大きな波動の微細な部分でしかありません・・( ^^)

人生の不思議を感じて亡夫や先に逝った先人たちの心を受け継ぎ
生かされている現実を≪奇跡≫と感じる昨今です。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/10/20(Sat)
※アンバランスな感覚・・

この国はと言うよりも発展途上の国では何でも流通が激しく動き
新しい物や流行が一早く登場します。

未だインフラ整備の最中なのに・・地方は遅れているのが事実!
都会では殆どが水洗トイレになり、シャワーもごく普通に使用可能
ですが・・

そして水道水も何とか汚染だけは免れ、あの黄色い汚濁水は漸く
無くなったが・・(-"-)それは未だ都会だけのことです。

今も井戸水の利用者も多く、甕に雨水を貯めてそれで洗い物を・・
する家庭も多々あるのが現況です。

そんな現実に先日、国道沿いにスポーツジムが完成した!
今は珍しさも手伝ってか?富裕層や外国人が土、日には道路に
向けられたマシーンで頑張っている男女を見かける・・(@_@;)

とてもチグハグで普段の日は殆ど開店休業状態なのに、休日や
夜は割と入っている感じです。

外からしか見た事がないので奥までは解らないが、この国の資本
ではなく中国のオーナーだと聞いた・・矢張りです・・(-"-)

健康に気遣いするよりも、先ず食べて行くのが先決の国なのに・・
娯楽は一応何でもあるみたいです・・(*^_^*)
カジノもありますし、サッカーも結構盛んです。

街の公園ではお寺参りの人の横で中国人が太極拳をしている姿も
見かける・・

皆それなりのライフスタイルがあるのかも知れませんが先ずは足元
からでは・・と・・つい思ってしまいます。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/10/19(Fri)
※カンボジア・海底ケーブル開通・・

本日も《プノン》と言う冊子で面白い記事を発見しましたので
引用しながら感想も少し書いてみます。

海に面している東南アジア諸国で唯一海底ケーブルを所持して
いなかったカンボジアですがついに昨年開通しました。

タイとマレーシアの3国を結ぶ事ができるようになったそうです。
これはマレーシアのテレコム、タイのシンフォニー、カンボジアの
EZECOMの子会社テルコテックの3社によるものです。

通信規制が比較的に緩いカンボジアでは最近話題になっている
lot関連の膨大な情報量を処理するためにも、この海底ケーブル
は通信改善の大きな救いとなっていると言われています。

ベトナムに住んでいた頃は携帯が出初めていた頃で誰もが未だ
持っていないのが普通でしたが・・あれから考えるとカンボジアの
Wifiの普及率はベトナムより早く大勢が携帯を所持していた記憶
があります。

現在、我家はWifiを接続させていますが街中では何処でも使用が
可能でネットも凄く盛んです・・\(◎o◎)/!

今は少し治まりましたが・・再度来た頃は携帯やの多さに仰天した。
もーずーと30軒くらい隣り同士や向い側に携帯やがありました。

最近は少し減っていますがそれでも市場へ行く道の半分は携帯と
中古、外国のスマホの店ばかりです・・(@_@。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/10/18(Thu)
※カンボジアの教育・・

これは以前にも少し書きましたが・・詳細が記載されている本
を発見したもので・・一部分引用させて頂きます。

カンボジアの教育制度は日本と同様で6,3,3,4制です。
最初の9年間は義務教育として無料で受けられる事になって
いますが・・?

ただ家庭の事情(子供は親にとっては働き手であるため、又は
幼い子供の面倒を見たり、親が働いているので家事をしたりと
子供は忙しい生活を送っているのが現実です。

通学が段々難しくなって・・(-.-)周辺の子供たちも小学校までし
か行かない子供が増加しています・・(・_・;)

退学や留年が続くと様々な問題が起き、勉強自体も連いて行け
無い問題が出てくるからです。

その上大抵の学校は午前授業と午後の二部制で午前は朝7時
から11時。

午後は1時から5時までの4時間と言う慣習もこれも子供達や親
の立場からすれば面倒なことなのでしょう・・(-"-)

その理由としては大きな内戦の後、学校や教師不足が重なった
原因だと言われています。

特に教師不足は著しい現象で、教師の地位や給料の廉価さから
大きな社会課題となっています。

不足する授業を補うために塾に通う中学生も多いそうです。
何故なら{卒業試験}があるからで、教師は空いた時間には大勢
アルバイトとして補講をする人が多いのが事実です。

体育や芸術関係は施設や教師不足で殆ど行われていないのが
現況です。

街の中に子供が溢れている感覚もあり・・幼い子供が家事をした
り店の手伝いをする事は当然のことの様です・・(@_@。

見ていて痛々しい感じがしますが、ただ、子供が明るく人懐っこい
のが救いです
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/10/17(Wed)
※お酒のつまみとして・・

この国に再度来た時は1年半前でしたが・・周辺はすっかり変貌
して・・立派な市場ができていました。

尤も以前の市場は火事で全焼したとかで数年後、新しくなった様
ですが・・

今はまたその市場を囲むようにして周囲は小さな屋台が立ち並び
肝心の立派な2F 建ての市場が隠れるようになってしまって・・
何処からが新しい市場か?解らない現状です・・\(◎o◎)/!

客たちも中には殆ど入らず周囲だけで買っています!
この市場へ通い出して4年になりますが、驚いた事にお酒のつまみ
が急激に増えたことです・・(@_@。

若者は殆どお酒は飲みませんが中年になると大方が飲むみたい
で夜の街を(滅多に出ませんが・・)走っているとお酒を飲んでいる
小父さんたちに遭遇します・・( ^^)

屋台では蛙の皮を剥いて串刺しにした物が人気です。牛肉の巻い
たのや、豚肉、鶏のモモ肉など串刺しやワシ掴みで食べれる物が
多いです。

後はアヒルの丸ごと焼いたのや総菜、漬物などもあります。
川魚ばかりなのですり身を天ぷらで揚げたものも美味しそうに食
しています。

日本の様に枝豆やピーナッツで飲むという習慣は無いみたいです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ