FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/17(Fri)
※意地悪したのかなぁ・・

数日前、市場で見知らぬ店(いつもの店が消えていた?)で買物
をする羽目になって、見たことのない小母さん相手に買っていた。

数種類の野菜をそれも大体値段が解るほどの少量だったのだが
細かい札もあったのですが・・(-.-)

初めての店だったので、5㌦紙幣を出してみたら平然と沢山の札束
を輪ゴムで止めて有ったお札を取り出したので・・安心してお釣りを
待っていました。

     ▼そうしたらほんの僅かのお釣りをくれた・・(@_@;)▼

次の客が喚いているのでじーっと待っているとその客が終わったの
で私が「これで5㌦ですか?」と{驚きの声?だったかも}・・聞いたら
小母さんは真っ赤な顔をしておろおろし始めました・・(-"-)

そして今入れた財布の中の5㌦紙幣〔私が渡した〕をみたら急に指先
が震えだして・・計算機を震える指で押しながら・・間違っている事に
気が付いてくれ・・確りお釣りをくれた・・(*^_^*)

意地悪した積りは無いけれど、時々お釣りを誤魔化す人がいるから
最近は私も割合神経質になっていたのです。

少額なら黙っていますが余りにも野菜の値段にしては高かったので
聞いた積りでしたが・・単純な勘違いであったと思います。

でも、彼女にしたら外国人から叱られたように取ったのかも知れず・・
こっちの方が気拙い気分でした・・(-"-)

こんなことは結構毎日あるもので・・だから「1つ幾ら?」って必ず聞く
事にしているし・・殆ど仲良くしてくれる店でしか購入しないのだが・・

私は何とも思っていなくても彼女のプライドを傷つけ、意地悪したの
ではないかと心がチクリと傷んだ・・( 一一)
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/16(Thu)
※【川イルカ】・・

クラチェ州はプノンペンから北東に300㌔程離れた街でメコン河
沿いにあって、のんびりした静かな街です。

此処ではメコン河に生息する【川イルカ】を見ることができます。

一度は見たいという欧州の方面からわざわざ、観光にやって来る
人々で現在は静かな町が賑わっています・・(*^_^*)

イルカを見るには州の中心部からトゥックトゥックで行き30分程で
船着場に到着します。

そこからは木造のボートに乗って河の上でイルカが水面に現れる
のをひたすら待ちます・・(-.-)

ボートの上から水面を見渡していると何処かで{ブシュッ}と言う音
が聞こえたら・・それはイルカの呼吸する音で姿を捉えるチャンス
です。

待っている間は長くても遠近の景色やメコン河の雄大さ、その独特
の黄色い汚濁した河の色に圧倒されます・・(@_@;)

ゆっくりと自然に癒される感覚は贅沢とも言えます!
時間的余裕のある方やイルカの好きな方には絶好のスポットでは?

        (冊子  プノン参照)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/15(Wed)
※携帯で日本語を・・

市場の女性がすっかり仲良くなって・・(*^_^*)日本語に興味を
持ってくれたらしく・・朝その店(豚肉専門)に行くと・・私の顔を
見ると途端に携帯を出して日本語の画面を出す・ふふふふふ

そして「こんにちわ」とか「有難う」を手で制しながら、懸命に思い
出したり、画面を見て確認して挨拶をしてくれる・・( ^^)

他のお客に申し訳ない気がするのだが、決して嫌な事ではなく
日本語が通じる事が彼女も私も嬉しくて懸命になっている姿に
微笑ましさえ感じる昨今です!

まー雰囲気的には「ちょっと、聞いて今思い出すから・・確かめる
から」的な感じでしょうか?

時代は凄いです。人間対人間の会話ではなくツールを通じてごく
普通の会話ができるのです・・\(◎o◎)/!

(何を寝ぼけた事を・・?)と思われるかも知れませんが・・この国
の若者にも既に深淵では浸透しているのだと思います!

”何の拘りも理解力も無くても通じるその事が何よりも幸せです”

時代の大流を感じますし老化脳の刺激にもなって・・長生き出来て
本当に嬉しく思っています・・(^_^;)
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/14(Tue)
※停電で・・

この所、毎日夕方の時間的には短くて10分位から30分程度の
停電があります・・( 一一)

先日は丁度、炊飯の途中でパット消えた・・もう、長い年月海外
での生活をしていますが炊飯途中で停電に遭遇した経験はな
くて結構ドッキリしましたねぇ!
10分程度で点灯したのですが・・(-"-)

炊飯器の蓋を開けるのが流石に心配で躊躇しました・・(・_・;)
幸いにして・・殆ど半分は炊けていたのでしょう・・少し柔らかい
程度のご飯で芯もなく安心しました・・〔ほっ〕

間が悪かったのか?今迄は運が良かったのか?解りませんが
最近驚いた出来事でした・・(@_@;)

ご承知の通り日本は100Vですが・・アジアは大方220Vです。
ですから炊飯時間も15分以内に出来ますし電圧が高いからか
購入しているせいか?電気代はかなり高価です・・(^^ゞ

ベトナムに住んだ10年以上前は殆ど停電が毎日続いて終日の
日もありましたが・・今は余り停電は無いようです。

この国は再度来てから10数時間と言う長い時間の停電を体験
しましたが・・それ以来は割と短くて・・長くても2,3時間で直ぐ
点灯するので慣れていましたが・・食事時間の停電は本当に
困ります・・(-_-メ)

それにこの国はベトナムからとタイから電気を購入しているの
で仕方有りませんが・・「でも、数分停電してどうなの?」とその
都度考えてしまいます!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/13(Mon)
※市場の女性たち・・

何処の市場でも国が違っても先頭になて働いているのは女性
です。ベトナムでも朝2時から起きて豆乳を作ったりお強を作り
それをバイクやリヤカー今は殆ど見なくなった天秤棒を担いで
売リ歩くのは女性ばかりでした・・( 一一)

この国でも市場ではもう90%位が女性で店が成りたっています。
勿論、若い夫婦も高齢者もいるのだが・・大抵は荷物の重い物
に限って早朝手伝って・・後の売り役は女性ばかりです。

男性はバイクタクシーか?トゥックトゥックで稼いでいる人はいる
のですが・・家庭内の仕事、子守などをしている男性が多いのも
個人的には不思議な感覚を受けます・・(-"-)

夫々、その個的な事情もあり・・また彼女達の肩に担っている物
の大きさが見え隠れして・・地に足の着いた生活がその裏側には
有る事を知らされます・・(-.-)

幼児をハンモックで育てながら商売する人も、また、少し成長して
お喋りする子供をあやしながら売っている人も多くいます・・(-.-)

時には店の商品におしっこを漏らす子供もいたりして・・余り衛生
的とは言えませんが・・それでも家庭内の事情でそうやって育て
なければいけないのでしょう・・(-"-)

沢山の老若女性がいますが・・半畳ほどの場所に店舗数は想像
出来ないほどあり・・また、次々と新しい人が入れ替わったりして
店は空場所があちこちに出来ても自然と埋まって行く感じです!

各々には背中に家族を担い・・生活を見ている女性ばかりです!
もう、長年続けている人もいれば最近、店を開けた人もいます・・

大抵の女性たちの顔は明るく、お互い両隣でお金を細かくし合う
事も何度もあり、留守の時には隣の商品を売って上げたりと仲良
くて仲間意識が強いのも女性ゆえの情愛なのでしょう・・( ^^)

一様に話を聞くと{お金持ちになりたい}そして、家族全員が少し
広い家に移りたいと言う人が多いのも特徴かも知れません!

様々な家庭があリ、家族がいて・・そこに生活があり暮らしの営み
がある事を知らされる日々です。
私も曲りなりに何とか慣れた振りをしながら暮らしている1人です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ