小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/11/18(Sat)
※矢張り《停電》が来ました・・ 

何時も午前4時過ぎに起きるのですが・・一瞬「フット」ベッド横の
テーブルのライトが消えた。午前3時半。 幾らなんでもこの時間
には自家発電はしないだろうと思い仕方なく目が覚めたけれどー
ベッドに横になっていた。

それから暫くして人の声が聞こえ自家発電機が稼働を始めた。
電気が付いて安心して起きたが結局は小1時間近く経っていた
ようで5時を過ぎていた。それでも周囲は薄暗くそれから30分
ほどで《停電》は終わった様で・・外も明るくなって来ました。

周囲に音がし出して各々の暮らしが始まったようです。だから
今日は1時間遅れで書いています・・(-"-)

まーこんな状態がこれから先何度もあると思います。漸く道路
が少し乾きだした。
2日程雨は降らなかったからで、赤土が部屋の中まで舞い込ん
でくる日々を迎えます・・(+_+)
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/11/17(Fri)
※いろいろと・・

特に困っているのがラップ関係で・・アルミ箔とナイロンの2種類
しかなくて・・(+_+)

大きさも30㌢と長く小さいものを包むのには長すぎる・・その点
日本は親切すぎるくらいで種類も豊富だし長さも色々あって重宝
していました(最も日本に居た頃は当然の様に使用していた傾向
があります)が・・あはははは

それにカットする所のギザギザ(名前は解らない)が本当に軟弱
で、数回カットすると外れたり壊れたりする{がっかり!}

      ▼何時もこれで難儀しています・・(-"-)▼

後はテッシュペーパーが昔の大きな箱(コンパクトで日本の様に
5つ位纏めてセットになっているのは全くありません)・・(-_-)

1個づつ買わねばならず種類も2,3種類でしょうか?
これはミシンの切り目が殆ど付いていない・・(@_@;)
だから、また鋏やカッターで切る事になります。

スーパーでもそうですからましてや市場では埃の被った足元など
に置いてあり{サッサッと埃を取って売ってくれます}・・うふふふ

     ◇まー未だ未だ発展途上でしょうか?◇
   ◇余裕がなく有ればいいのだという考えでしょう?◇

何でも物真似ではなくこの国で生産されている商品が多くなって
来ましたが・・作りが”雑”ですし、そんな些細なことは気にしない
国民性だと思います・・(@_@。

面倒なことは嫌いらしいし、有ればいいのでしょうねぇ・・(*^_^*)
まー商品が無いのも多々ありますが生活に困る事はありません。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/11/16(Thu)
※最近いろいろ・・

何故だか天候がカラリと晴れず『雨季』から『乾季』に入ったのに
朝から太陽がずーっと輝くことはなくて暗雲が出て来て雨が降り
だす。

それも『雨季』の様な雨ではなく長く篠突く雨で・・かと思うと夜中
に降って止んでいたりで・・道路が乾かない・・(+_+)

昨日の朝は外へ出られない程激しい雨でした。2時間位で止ん
だが・・乾かない道路はぬかるみ状態・・泥の中を歩いている感じ
で足元が覚束ない・・!(^^)!

市場へ出かけ現地人と殆ど変らない生活で・・同じお米や野菜を
使います。ただ、味だけは濃くて甘いのが苦手だから日本の醤油
や調味料を使うので和風ですが・・うふふふふ

市場では今、果物であの名だたる《ドリアン》が採れる時期らしくて
数軒が軒を並べている。匂いが強烈なので考えたものです・・(+_+)

屋台の四隅に分厚いビニールが張ってあるから・・外まであの匂い
が解らなくなっていた・・( ^^)
これはかなり進歩です・・ははははは

好きな方には垂涎の果物らしいですが・・私は未経験です・・(-"-)
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/11/15(Wed)
お葬式・・

2日前から朝4時半には読経が聞こえ遠近に鳴り響くかのような
音楽が流れました・・(+_+)

近くで何方かが亡くなられた様で・・その読経の声の大きさと長さ
流石に{仏教国}と感じさせる2日間でした。

読経の間はマイクを使って死者への説法が行われ2日間朝から
止むことなくズゥート拡声器を使用しているようでまるで直ぐ隣家
から?と言えるほどの大声で話しも読経も続きます・・

大型スーパーへ行ったもので、その家を通過したのですが・・真白
の布に覆われて中は見えませんでした。
玄関には紫と白に飾りがついた花(布)が飾ってあって、そこから
出入りされていました。

この国では死者への供養や回向が盛大で・・日本とはかなり違い
ますが・・心は同じだと思います・・(;一_一)

帰路も同じ道を通過したのですが、葬列に遭遇することはなくその
周辺は空虚な雰囲気が漂っていたのは私だけの感覚かもしれま
せん。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/11/14(Tue)
※野菜・・続き

今は何と言っても多いのはバナナの花かしら?赤子の頭ほども
有る大きな花がサラダに使用されるようで威張って居座っている!

また色どりで言えば南瓜の黄色い花は花やさんでも売っているし
食用としても使います・・最も食するのは花弁だけですが・・( ^^)

この国はパクチよりレモングラスを多く使うようで茎の部分だけ大量
に買う人もいます。白菜も小振りですが、1つは使えないから半分に
して貰ったりして利用する。オクラも大きい。

キャベツは小柄でしっかり固く巻いているので千切りにして酢の物に
しています。もっとも濾過水で洗ってからでないと生は心配ですが今
の所は大丈夫みたいです・・(*^^)

茄子が大きくて1つ買うと総菜2種類は作れる。種も大きいので一寸
慣れるまで嫌でしたが・・柔らかいので天ぷらや煮物、焼き物にして
います・・(-.-)

もやしは本当に小さいので・・豆も固く口に残るのが気になります。
この記事のURL | カンボジア | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ