FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/21(Tue)
※問題はあっても日本は幸せな国・・

この国に住んでいると他人に嫉妬する人が多いことに気が
付いて吃驚することがあります・・( ゚Д゚)

まー物珍しいこともあるのでしょう(日本人)私の行動のする
一つ一つを舐める様に見る人達がいます・・

先日、近くのガイドさん宅に朝ごはんの店をしているので・・
食事に出かけた。子供が3人いるから3個の子供用の牛乳
を持って行ったのですが・・袋ごと渡したのです。

大した事は無い筈・・所が傍にいた隣に住む従弟の母親と
目が合って「おはよう!」と声を掛けたのですが・・何時も
なら笑って返事をくれる人なのに・・私を睨みつけるように
して帰って行ったのです・・( 一一)

感じ悪く、別に何もしてないのにと思いつつ「あーそうか?」
と(ハタ)と思い当たったのが子供用に買った牛乳が自分に
はくれなかったと言う事実が悔しいと言いますか?彼女の
気分を害したのでしょう・・(/ω\)

こんなことは多々あります。

仲良くなった市場の小母さんに日本製の安価な物を上げ
たりすると人だかりが出るほど人が集まって来て・・自分
の家族には何故無い?みたいに睨まれたりする・・

     ◆理解不能な不思議な国民性です◆

私が店で買い物してる時も殆ど単語で話す程度なのに・・
自分には話しかけないとか?そういうオーラ―を感じる。

差別している訳ではなく単純にこの国では人に物を上げる
事は特別な事と思うみたいです・・( ;∀;)

そして、それが見知らぬ外人だから特に腹立たしいのかも
知れません・・(;^_^A

◆それに量も凄く沢山でないといけないのだと知らされる◆
◆私は吝嗇だと思われているのでしょう・・・・あはははは◆

日本人はあちこちに配るとか?渡すなど殆ど無いし知り合い
に上げる程度・・それが未だ私は慣れないし・・無駄だと
思うから最近は何もしない様にしている・・('ω')

まーどうせ外国人だし、別にこの国のしきたりに添う必要性も
無いと割り切っているのだが・・時々感じが悪い思いをする。

≪貰えるものは何でも欲しいと言う感覚が理解できない≫
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/20(Mon)
※市場で恥ずかしかった・・

日曜日には先ず出かけないのですが・・( ;∀;)
朝からカンカン照りだったもので・・何時雨が降るか見当
もつかない近頃の天気です・・思い切って出かけた。

以前にも書きましたが・・何時もなら大きなドル札はよく
見てから持って行くように気を付けていたのですが・・
うっかりそれを見忘れそのまま持って行ってしまった!

日本と違ってこの国はどれ程汚くクシャクシャでも汚れて
いても切れていなければ通用するのです・・(-_-メ)

昨日は2ミリ切れていたんです・・それも未だ新しい札だ
ったので、全く疑うこともせず財布に入れて出た。

所が野菜を1週間分1つずつですが買って、いざ支払う
時に小母さんが「切れている個所を発見して・・これは
駄目だ」と言ったのです・・( ゚Д゚)

殆ど汚れていない札でしたし「何とも見分けがつかない
程の数ミリの切れ」がありました・・(-"-)

滅多に大きな札は市場には持参しないのですが、自分
でも気が付かず慌てました・・(;^ω^)

幸い未だお金は持っていましたからそれで支払いました。
でも、すっかり意気消沈してしまいました・・(/ω\)

何時も感じるのですが、ポケットから出されたお札は丸め
た紙屑のようなお札でも受け取るのにほんの数ミリ程度
の切れ目が駄目なことに些か不満でした!

それも手に取ってじっくり見ないと判らない程の切れでした。
でも「駄目なものは駄目だから・・どうしよう?」と色々考え
ながら・・汗だくになって帰宅した・・(>_<)

結局欲しかったものは少し減らしての買物になりました。
お札で驚きの汗が出たのと同時に、外温が37度にも・・
上がっていたのには吃驚しました!

この国のお札と同時にドル札の使用が認められているの
ですが・・面倒で両替したときはなるべく小さいドル紙幣
に交換して貰うのですが・・それを確かめる事を忘れて
いたのです!

初めての経験では無いのですが・・(;^_^Aこれからはもう
1枚か十分に見分して出かけなければと思った!

昨日は夜まで暑く・・久しぶりに扇風機から熱風が出て
シャワーも水道水も熱くお湯状態・・Σ(・ω・ノ)ノ!

前日が物凄い雨でしたから湿気を孕んでそれは蒸し暑く
感じていました。腋下と頭に凍ったタオルを載せていた!

未だ未だ『雨季』の中での暑さは続投されそうです。
この記事のURL | カンボジア | CM(1) | TB(0) | ▲ top
雪解川   (カンボジアで作った句)
2019/05/19(Sun)
※昨日は凄かったです・・

流石に『雨季』を感じにさせる日になりました。午前中は太陽
も顔を見せていたのですが・・(>_<)

午後になって空では{鬼ごっこ}が始まったかのように閃光が
激しく光り、雷鳴とともに大粒の雨が急激に豪雨に変わった!

それは表現できない程の激しさで≪恐怖感≫を与えるに十分
の迫力がありました・・!(^^)!

2時間弱ずっと降り続き・・その後はカラリと晴れて嘘みたい
でした。これが本来の『雨季』の姿なのです。

◎揺れ止まぬ心の鼓動おぼろ月

◎冬銀河人生は未だ通過点

◎浄土へと哀愁燃やす曼殊沙華

◎戸惑いと諦観重ね老いの冬

◎余生なお気脈一筋初夏の風
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/18(Sat)
※近辺の出来事・・

学校の斜めに小さなお菓子屋さんを発見して・・最近は
そこに通うことが多くなった・・(^^)

その店は本当に小さくて、でも、小、中学校の女子が屯
している感じの店で、子供相手の甘味を置いている。

私がそこへ寄ったのは偶然でしたが・・その店で買った
コッペパンが本当に柔らかくて美味しかったからです。

その上、パンの大きさも子供用みたいで・・それほど大
きくはないから私には丁度いい感じだった。

それから頻繁に出かけるようになった・・( ;∀;)
ある日、大きな札しかなくて困ったと一瞬思ったのです。

「もう少し何か?買おうかしら?とか減らそうとか?」を
考えていた。瞬時の事だったのに・・傍にいた中学生
の女の子が・・大きな札を出した私に「自分が換えてあ
げる」とでも言ったのでしょう・・(*'▽')

鞄の中から財布を出してお金を換えてくれたんです!
そしてその店の小母さんに「何か言いつつ私にお金を
差しだし変換してくれ・・支払わねばならない分を数え
渡してくれた」・・うふふふふ

「あらまー優しいのね!有り難う!」と言うと英語で返事
が返って来た・・(#^.^#)

彼女は私の心をどのように考えてくれたのか?判らない
けれど・・ちょっぴり嬉しかった・・(^^♪

また、その店では女の子が多いのだけれど最初行った時
はパンの種類が5つほど有って迷っていた。

座ってお喋りをしていた1人が突然立って来て「これが美味
しい!」と言い切ったのです・・ははははは
余程困って悩んでいるとでも見えたのでしょうね・・(;^_^A

お婆さんだから親切に教えてくれたのか?これも解らない
けれど・・本当に皆とても優しいし頼もしい子供が多い事
に・・この国の先が明るく見えて幸せを感じた!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/17(Fri)
※個人的な事ですが大騒動しました・・

40度を超える日々が4、5月にかけて2週間ほど続いた頃
は先ず、部屋の中の熱気を取り除くためと自分の身体の事
ばかり考える日々でした・・(-"-)

それも何とか通過して『雨季』に入りましたが・・未だ本格的
でない為、先日から暑さが戻って来て・・昨日もかなり暑く
ダブルのベッドシーツを手洗いしたのですが、まー洗うのは
慣れていて洗濯大好きな人ですから洗わない日は無い程!

たった1人暮らしなのに毎日洗っています・・ふふふふふ

そのシーツを洗って乾くまで替えのシーツをマットレスに着
け替えるのですが、それが物凄く大変なのです・・(-_-メ)
四隅にゴムが入っていて・・ちゃんとすればシーツはきちん
と収まるのですが・・(>_<)

マットレスが大きく重く痩せた身体の上に手に力が無い・・
身体中から汗が吹き出し目の中に入るから痛くて・・(-_-メ)

真っ直ぐに中々入らなくて・・何度もやり直してやっとの思い
で出来たのですが20分も掛かっていました・・( ゚Д゚)

こんな時、男性の手を借りたいと思う瞬間です・・はははは

洗濯前にビッショリ濡れたシャツや下着を脱ぎ捨てシャワー
を先に浴びてから洗濯を始めました・・

      【既にくたくた状態!】

盥に(ここは水量が少なくて)中々水が張れない・・( ;∀;)
量が少ない時は気にならないのですが、大物を洗う時は・・
本当に情けない・・(; ・`д・´)

結局シーツ替えから洗濯迄1時間半も掛りぐったり!
 {話的には微細な事で大した事ではありません}
でも、ダブルのマットレスは大きくて重く何度も替えている
のですが・・昨日は上手くいかず困りました・・(-_-メ)

こんな些細な事でも1人暮らしは辛く・・疲労困憊してしまう。

何処の家庭でもアジア圏ではベッドはダブル、キングサイズ
だから・・、Σ(・ω・ノ)ノ!
本当に重くて情けなく愕然とした現実なのです。無論承知の
上ですが・・の話ですが・・

勿論、上手くいく事の方が、多いから生活ができるのですが
老化すると矢張りかなり応えます・・「あーあ」
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ