小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/23(Sat)
※その後のウサギたち・・

瞬時に我家から去って行った可愛がっていたウサギたち・・
毎日面倒な世話を勧んでやっていたウサギたちは10人もいる
子供の家に引き取られ1ヶ月が経ちます・・(-"-)

勿論(ペットロス)になるのではと思うほど心が寂しく切なかった!
それでも一瞬の出来事で連れて帰ってしまった事がそれが良か
ったのかも知れません・・(-"-)

   ▼さすがに数日は泣いていました・・(;一_一)▼

玄関のリビングが空っぽになって何処にも愛らしい姿がなく結構
その辛さに参っておりました・・(-"-)

でも、その内に沢山の子供達に囲まれ愛されている事を知り本心
から安心したら・・すっかり忘れられそうでした。

あれから1ヶ月、昨日、息子が様子を見に行ってくれたら、一回り
大きく成長している姿を写真に撮って来てくれ見せてくれました!

もー安心しました・・(*^_^*) もりもり食欲があるとの事でしたし・・
我が家では固形のウサギの餌や葉っぱ類を沢山上げていました
が、貰われていった家では固形の餌は高価だから野菜中心にした
様子・・食事で残ったものなどの野菜は何でも食べるようになった
らしく凄く元気そうでした・・( ^^)

矢張り心の片隅に引掛っていたから、とても嬉しい気持でした。
元気で成長している姿が見れて暫くはとても仕合せな時間でした!
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/22(Fri)
☆久方ぶりのベトナムニュースを・・

ベトナム経済・政策研究所ではこのほど、国内の労働者1人
当たりの生産額は2006年に1700㌦だったものが、2017年
には2672㌦に上昇し、労働生産性は著しく改善したと明らか
にしました・・いかに凄い急成長を遂げているかが解ります!

低所得者にまで行き渡っていると言えるのではないでしょうか?
但し、高、中所得国グループの18、3%だと言いますから未だ
進展の望みはあると言えます・・(-.-)

シンガポールの某准教授の話では2005年~2013年にかけ
てはベトナムの国内総生産(GDP)の低迷で、製造部分は現状
維持出来たが、農林、水産部門が落ち込んだ事でこの国の労働
生産は低下したことがあったと分析されたそうです。

一方、同国の製造、建築、輸送部門などの労働生産性は想像
以上に低く東南アジア諸国連合(ASEAN)の中では最低水準だ
と言われていました。

カンボジアより低い位置にいたそうですから・・ここ数年の発展は
目を見張るものがあります・・\(◎o◎)/!

これから先も未だ発展できる可能性は充分あるのでは?
カンボジアも然りです・・( ^^)

           (ベトナムタブロイド版より参照 )
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/21(Thu)
※またもや舗道が掘り返されて・・

前回は市場の半分までの位置でストップしていましたが・・中を覗く
と細い下水用のパイプを繋げていました。

日本では土管の様な排水管だったと思いますが・・プラスチックで
出来た本当に細い筒状の物だったのです・・(@_@;)

2日前位から今度は反対側から掘り起こして・・また下水道工事が
始まり・・市場では迷惑でしょうが・・国や州がする事なので・・誰も
何も言いません・・(-.-)

     ◇そう言う国なのだと感じています◇

そうそう変わった事はあんなに風船で賑やかで音楽も鳴って開店
した花やでしたが数日で・・すっかり模様替えしていました・・(@_@。

矢張り、カンボジアには未だ花を愛でたり購入、贈答する慣習が
ないのでしょう・・(^_^;)

蓮の花を入れた菊の花や蘭も少し入った仏花は売れていましたが
カーネーション、薔薇、百合、胡蝶蘭などの高級な花はすでに店頭
から消えていました・・\(◎o◎)/!

商売にならないのでしょう・・(-"-)少しがっかりしました!どうしても
長年の風習を流れを変える事は難しいのかも知れません!

蓮の花だけを束にして買って行く人が多いです、これはベトナムとは
大違いです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/20(Wed)
※大きな地震でしたねぇ・・

大阪は若いころ住んでいた街で・・特に北摂とは関係が深くて
ニュースを聞いて吃驚仰天しました・・(@_@;)

大阪で地震の経験は1度も無かったから「まさか?」と思った
ほどです。

親族は殆ど関西に住んでいるので・・早速、携帯を持っていない
からPCからメールを送りました。

娘は神戸に嫁いでいるのですが即、返事が来て「割と揺れた
けれど・・何事も無かった」と言う返事で・・安堵しました・・( ^^)

姉とその家族も震源地に近かったので・・これは不安でした!

直ぐには返事が来なくて心配していましたが・・姪は電車の中
にいて激しい揺れを感じたそうで、電車も止まったとか・・(@_@。

家に戻ったら家族全員無事だったので・・彼女も安心した様子
で返事をくれました・・〔ほっ!〕

個人的に何より1番怖いのが地震なので・・心が安らぎました!

ブログで知り合った知人にも数人コメントを送りました。
何事もないことを念じながら・・阪神の大震災を経験している方
もおられる話を聞き・・恐怖感がいっぱいだったと思いました。

心からお見舞い申し上げます・・m(__)m
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/06/19(Tue)
※二軒隣でお葬式・・

日曜の早朝・・5時になって〔私は4時起きで何時もの時間はPC
でブログを書いています〕まー身体がビクッと震えるような音量
がMAX状態の読経が始まりました・・\(◎o◎)/!

何と2軒隣の家からで何方かが亡くなられた様子でした!
近場で聞いた事もあり何度かお葬式の様子も覚えた気がして
その流れも仏教の宗派によって違うことも知りました・・(-.-)

その日1日で終えてしまったり・・昨日は2日間びっしりと読経と
説法が続いて・・当日は午後8時までお経が聞こえていました。

何の音も聞こえないほどの音量が続いているので・・この国の
葬儀は本当に手篤く信仰が深いことを知らされました。

通過していて・・ブルーや白いテーブルが道路を占領して親族
友人たちでしょう・・凄い数の葬儀でした・・(-_-メ)

昨日の朝早く、玄関を掃除しようと出たら葬儀を行っている家
から若いお坊さんが数人出てきて・・外で剃髪している場面に
遭遇し・・一寸驚きましたが・・「ソースダイ」と言いながら通過
して市場に出かけた・・(-_-;)

初めて見る光景でしたし数人で交代で剃刀で剃っていました。
「まさか?泊まり込み?」なんて考えていたのですが・・大きな
葬儀だったようです。

ただ不思議に思ったのは遺体を入れる棺が何時もは長い?
のですがこの日の葬儀の宗派は大きな甕でした。

通夜と言うより朝から悲しみが漂う周辺には大勢の人が来て
いました。

そしてその横に車に載せた大きな甕があったのです。

葬儀は当日で終わらず、午前中は読経と説法が何度も繰り返
し行われました。

以前にも書いたかも知れませんが哀愁を帯びた読経の声は
時折かき消えるかのようになったりして[その方の誕生から死
に至る]までの〖人生模様〗が物語のように語られている感じ
がして篤い長時間の読経でした。

2日目は音楽で笛と太鼓が鳴り響き・・数時間音楽だけでした
がやがて、又、読経が夜まで続きました・・(@_@。
そしてようやく葬儀は終わったのだと知らされました!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ