小夜しぐれ
2017/06/29(Thu)
※MRIを受けてきました・・

4年前海外へ移住する前に受けたMRIでしたが・・それなりに
老化が始まっていると言われておりました・・うふふふふ

カンボジアで強烈な伝染病に罹患して酷い目に遭ったもので
もしかして最近の鈍痛であちこち移動する頭痛が・・関連ある
かも知れない話をしたら掛り付けのDRから紹介があって・・
専門のクリニックへ行く事になったのです。

      ★★まー吃驚しました・・(@_@;)★★

その病院は全て予約制で紹介状がないと駄目みたいで・・受付
が5つ位有って・・問診が2枚、持参している用紙にも書き込んで
いたのに待っている間に全員が書かされました。

暫くすると番号札を貰い所謂(入店証)見たいになっていて首から
掛けるんです。 問診用紙が終わると次はDR?に又、診察室にて
詳細に聞かれ部屋を出て時間まで待つと言う状況でした・・(-"-)

暫くして予約時間が来たのでしょう・・数人の番号が呼ばれました。
エレベーターで私は5Fでしたが後の人たちは7F、8Fと行った様子
でした。

この病院は造影専門で東京だけでなく地方からも来ておられる・・
みたいでした・・(@_@。

≪ここにはMRIが10台、CTが数台、MANMOが数台あると聞かさ
 れ・・吃驚仰天しました≫

待合室の凄い混みようは驚きでしたが・・慣れている看護師達が
10数人居て、てきぱきと動いていました。

MRIを以前受けた時はとに角、猛烈な音で・・そして、その音の記憶
が残存していましたが・・昨日はそれがヘッドホンを付けさせられた
のですが・・音楽が流れて来ても{ゴォー、ドンドン、カチカチ、ザァー
ドクドク}と様々な騒音に吃驚しました!以前とはかなり違っていた!

     ▼でも、本当にすっかり忘れていたのです私!▼

こんなのでは無かった気がしていましたが・・(-"-)それに機械も以前
とはかなり違っていた感じがしました。
日進月歩の医療機械には本当に驚倒してしまいました・・\(◎o◎)/

そして「20~30分程度です」という技師の話でしたが・・その長さには
かなりの限界を感じていて「早く終わらないかなぁ」?と心の中で必死
に願っておりました・・(;一_一)

時代は進歩して医療現場の躍進は凄く驚きの連続でした・・(@_@;)
掛り付けのDRに送付されるそうで・・結果は来週になるようですが
まーこんな機会は無い方が良いと思った1日でした!

地下鉄を降りたら晴れていて・・長いトンネルの中から出てきた感覚
がして・・一寸嬉しく幸せな気分でした・・うふふふふ
もしかして何か腫瘍とか認知症の症状があるかも知れませんが・・
一仕事終わった気分でした・・ははははは
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/06/26(Mon)
☆ヴェトナムニュース・・

8月6日に南中部沿岸地方『ダナン』市で『ダナン国際マラソン
2017』が開催されます。

『ダナン』はヴェトナムでも大きな都市で中部では有名な都市
です。

同イベントは2014年から毎年開催されてきていると言います。
フルマラソンとハーフマラソンがあってハーフマラソンは午前4時
スタートとかで同市を流れる《ハン川》に架かる橋から朝日を眺め
る事ができて有名です。

エントリ―なさる方は7月10日まで受け付けていると言います。
参加費用はマラソンの種類によって異なるそうです。

『ハノイは猛暑』
丁度、学期末試験シーズンを迎えた『ハノイ』の学生は猛暑対策
に試行錯誤していると言うニュースです。

エアコンがない学生寮には4,5人が共同生活をしていますが・・
部屋を閉め切って扇風機を{強}にして・・その前に氷水を張った
洗面器を置いたお手製の冷風機で暑さを凌いでいると言います。

それでも我慢できない暑さが続いているので1日に何度もシャワー
を浴びるせいで寮では度々”断水”が起きていると言う話です!

コンビニとカフェが大人気で学生たちで埋め尽くされているとか?
殆どの学生が夜に勉強するそうです・・\(◎o◎)/!

日本も暑い夏ですが想像を絶する暑さで、これはカンボジアも全く
同様でカンボジアの方がもう少し暑さは強いかも?・・(-"-)
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/06/22(Thu)
※久しぶりにカンボジアの話を・・

先日息子が出張で行って来まして色々と情報をくれたものです
から是非、聞いて頂きたいと思いました・・( ^^)

以前にも書きましたが3年前までアンコール・ワットのあるシェムリ・
アップに住んでおりました。
『歳月は人を待たず』とか申しますが・・凄く変遷している様子だと話
をしてくれました。

私が知っている中心部には大きな市場があるのですが、これは街中
でも{尤もコアな場所}でしてそこに住んでいるクメール人や観光客も
訪れてとても賑やかな市場です。

名前は【オールド・マーケット】と言います。その名の通り起源1920年
頃には既に有ったという話です。

西洋人によってアンコール観光が始まったのもその頃あたりと言われ
遺跡観光の膝元として文字通り{コアな場所}であったそうです。

もし、観光のチャンスがある方は覗いて見てください。想像を絶する位
の大きさと種類に驚かれることでしょう・・(@_@;)

      ◇一見の価値を見出して頂ける気がします◇

カンボジアの市場は沢山ありますがここは無数の店舗数(凡そ、500
店舗)が犇めき合っている光景は見事ですし壮観でもあります!

それでも最近は観光客が多く土産店が増加していて市場の半分を
占領しているとか聞きました。

観光客と一線を引くのが・・ローカル向けの市場ですが日用品、雑貨
野菜、食事処、肉や魚などは生々しい現地の素顔が見れるし買物も
できて賑やかで活気もあり面白いです。

こんな風情のある場所を表して”カオス的”と呼ぶそうですが・・犇めき
合う土産店を冷かすのも、買物をするのも魅力がある街であり市場だ
と思います・・(*^_^*)

足元は土で、通路にも店が並ぶのでそれを除けながらぶつかりながら
欲しい物を探すのもまた興趣があり楽しみでした・・(*^^)v
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/06/19(Mon)
※この歳で資格検定試験に挑戦・・

未だ若かった頃は試験が好きで色々と頑張って資格を取る勉強を
していたのですが・・あれから数10年経ってすっかり忘れていた!

今回思い切って挑戦しました・・ところが地下鉄の改札口を出ると
もー方向が良く解らない人ですから反対を向いて歩いていたようです。

携帯も持って行かなかったし手紙に書かれた地図だけで・・どう見ても
理解できずにコンビニに入って聞きました。
全く正反対の方向でした・・\(◎o◎)/!

まー高齢者ですからそんな事もあるかと思い1時間半前に出たのです
が・・結局は1時間ちょっと前に到着。

想像していなかったのですが学生が多くて90%は中、高、大と言った
人々の中で、1クラス90名でびっしりでした。
若い人は慣れているようで開始時間10分前にどやどやと押し寄せる
様に入室。これも初体験でした・・(@_@。

      ▼何を受けたかはご勘弁下さい・・<(__)>▼

        ▼この教室では最高齢でした・・ははははは▼

生まれて初めてマークシートを体験しました。それが数ヵ所あって・・
慣れないのと、とに角すっかりスカスカの脳細胞から引き摺りだす
答えは中々手強く・・時間内でぎりぎりでした。

まー参加するだけでも十分私には頑張った方だと思いました・・(^_^;)
だから、受かってると嬉しいのですが、多分、弱点で覚えられなか
った所が殆ど書けなかったので・・先ず駄目だと思います・・(--〆)

それでも数ヵ所の教室から終わって出てきた若者に交じって受験した
と言う体験が少し私の心を躍らせていました!

      ◆結果は駄目でも「まーいいか!」◆

素敵な経験とチャンスがあった事に感謝した日になりました。

帰宅したら・・流石に集中したのでしょう・・余計な道を歩いた事も重なり
疲れて少し眠りました・・矢張り歳相応です・・ははははは
この記事のURL | 日記 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ
2017/06/17(Sat)
※息子が海外出張で・・

先ず食事が楽なことです・・ははははは 彼がいると色々な野菜を沢山摂取
させねばなりません。
メタボの身体には悪影響が出ているもので・・それでも、直ぐにお腹が空くら
しく・・種類や味を変えてメインを1つと野菜、サラダで4種類を作るのです。

帰宅時間がバラバラなので・・それも大変ですが・・最近はチンする事もなくて
冷たいままの方が良いらしく(電子レンジでご飯を温めるのは大嫌い!)まー
適当に作ってテーブルに置くと全て完食してくれるので有り難い・・(#^.^#)

ただ野菜の種類を色々と買うので食費は2人なのに結構掛ってしまいます!
今の所それでも、元気で働いてくれている様子なので安心はしていますが・・

1週間居ないと部屋の中も汚れないし・・うふふふふ 無理やり干すお布団
もここぞとばかりに干しています・・あはははは

        ▲偶には出張もいいものですねぇ!▲

ずっと1人暮らしでしたが・・すっかり依存症になっている自分を考えてしまい
ましたねぇ!

最初の1年は30年1人暮らしだった私は彼の性格や行動が気になリ苛々が
あってかなり葛藤がありましたし言い争いも多々あったのですが・・(-.-)

体調が悪かったせいで、それらを言わなくて飲み込む事にしたら、彼の優しさ
やぶっきら棒な性格も納得がいきどうにか最近はお互いを理解できる生活に
落ち着いた気がします・・(・_・;)

我が子でも大人の1人の男性です・・難しいと思いましたし・・いい勉強になった
と今は思えます。

どっちかが我慢したのでは無くお互いが譲り合って出来た生活なのだと居ない
留守にそんな事を考えていました・・ふふふふふ
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ